2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

谷甲州  -覇者の戦塵-  19

1 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 06:18:32 ID:Pl0NWYHx
谷甲州 -覇者の戦塵- 18
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168729004/


SF板関連スレ
谷甲州総合-七トス戦闘団
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157832254/


2 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 06:19:43 ID:???
◆過去スレ
01:http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1039693854
02:http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053789305/
03:http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1070356681/
04:http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1076505331/
05:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1089922957/
06:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1094820440/
07:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1097396257/
08:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1099805903/
09:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104762951/
10:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1109559335/


3 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 06:20:14 ID:???
◆過去スレ 2
11:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1117178037/
12:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1124112338/
13:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1129033564/
14:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132859185/
15:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1143382424/
16:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148907531/
17:http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1157976765/


4 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 13:23:01 ID:ngXQKG4n
>>1


5 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 14:53:58 ID:???
>>1
スレ立て乙

しかし、新刊はニューギニア近海に沈んだままなのだろうか・・・


6 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 15:11:02 ID:???
柱島沖に大破着底してるらしい

7 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 17:07:05 ID:???
奮龍二型と同じく順調に開発遅延中

8 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 19:55:14 ID:???
>>6
いや必死の応急措置により
かろうじて沈没は免れたらしい。
回航中と聞いている。


>>1お疲れ様です。

9 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 22:18:30 ID:???
>>1

10 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 22:56:17 ID:hvXHXK7M
10なら木内梨生奈とセックスできる。
10なら05年度の天てれの魔法少女姿の木内梨生奈とセックスできる。
10なら競泳水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならメイドさんの木内梨生奈とセックスできる。
10なら秘書スーツ姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならブルマー姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならスクール水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならバニーのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10ならハイレグレオタード姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならセーラ服のコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10ならスチュワーデスのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10なら不知火舞のコスプレをした木内梨生奈が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
10ならセーラー戦士のコスプレを一通りした木内梨生奈がディープキスをしながら手コキしてくれる。
10なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの木内梨生奈が生姦&膣内射精させてくれる。

10なら木内梨生奈が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で木内梨生奈が孕んでくれる!
10ならJSFに法則発動
10なら空自の次期F-Xはライノ
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


11 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:01:28 ID:???
前スレにて願掛け千ゲトを果たしました!
これで飢えが凌げる日も近いな ルンルン!

12 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:02:25 ID:0kHrFbjI
ニュギニア、ビルマ、南北太平洋、満州、何処も彼処も
敵と睨みやい何時何処で前線は動く。

13 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:02:54 ID:hvXHXK7M
>>11
これか
1000 :名無し三等兵 :2007/05/03(木) 22:59:04 ID:???
千なら年内に新刊発行!
何か知らんがオメ


14 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:04:09 ID:???
>>13
死ね

15 :名無し三等兵:2007/05/03(木) 23:28:40 ID:hvXHXK7M
やだ

16 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 00:18:34 ID:???
非同盟国の大使に対して「史実」ほど優遇して前線の視察は許可しないと思うので、ノルマンデー上陸作戦失敗に一票。
でも、本編では一行ですまされるんだろうな、きっと。

17 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 07:20:32 ID:???
伏線もなしにそんな大改編を一行で済ませたら、
これまで付いてきた読者が憤死するだろw

18 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 13:40:10 ID:???
いや別にかまわん
欧州方面なんて刺身のツマに過ぎないから無くてもどうってことない

19 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 17:33:54 ID:???
続編が読めるならどんな大改編が1行だろうと俺はかわまない

20 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:36:48 ID:???
いきなり玉音シーンになって終わりだったらワロス

21 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 19:47:48 ID:???
…それはそれでっ!

22 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 20:29:02 ID:yDjc11WC
いきなりジープやワーゲンみたいなものが登場したらいやだな
それの開発秘話だったらいいけどw

23 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 20:43:55 ID:???
  …こんな事もあろうかと、密かに四輪駆動車を開発しておいた。   (開発秘話

24 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 21:00:26 ID:???
>>22
日本版ジープは実在するわけだが
九五式小型乗用車と四式小型貨車がそう
前者にはやや欠陥あったが、
後者は米国製バンダム型ジープより高性能だったらしい

25 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:02:29 ID:???
>>後者は米国製バンダム型ジープより高性能だったらしい
まあ、お手本があったわけだからね。でも、造形面では「敵性車(ジープ)に似せるべからず」と言う要求仕様に困惑したらしいね。


26 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:52:46 ID:???
>ジープより高性能
必要な性能を見切り、生産能力その他と兼ね合いを取る能力に劣ったという話だな。

27 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 22:57:45 ID:???
ていうか仕様発注した奴の無能の証明じゃね?

28 :名無し三等兵:2007/05/04(金) 23:07:06 ID:???
いや、余り物の自動車エンジン使ったらジープより大排気量だったんで積載量その他が上回っただけの話。推測だが、工作精度その他はジープを下回ったと思う。

29 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 00:10:51 ID:???
合わない部品を無理矢理合わせて、懸命に「共喰い整備」をやってた我が方に対し、
部品の精度は十分で予備部品の補給も万全、どころか次々と新品が送り込まれ
「『共喰い整備』?何それ?」な彼の方…

戦塵世界では、史実より規格化が進んでいると思うが…

30 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 02:44:06 ID:???
幾何公差を持ち込むとこから、話を始めなきゃならんわな。

31 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:10:15 ID:???
ブロックゲージ開発秘話…!

32 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 03:44:34 ID:???
>>25
不時着したB29を摂取して、ツポレフに「これと同じモノを作れ」と命令したスターリンと
どっちが偉いのか・・・

33 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 08:27:54 ID:???
スターリンがB29を食ってしまったのかw

34 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 12:49:17 ID:???
>>32
たかが小型自動車と戦略爆撃機を比べるのもどうかな?
だが、日本がB29を完璧な形で鹵獲してもツポレフと同じ事は出来なかっただろうな

35 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 14:49:26 ID:???
>>32
同じモノをコピーできてしまった、ツポレフ設計局が偉いと思います。

36 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 15:47:14 ID:???
確か、ボフォースの対空砲もピーコしてなかったか > ソ連

37 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 16:35:28 ID:???
>>36
ドイツの37mm対戦車砲をコピーしたのみならず、45mmにパワーアップさせてもいるしな
良く考えると凄い国だぜ
ちなみに128mm重高射砲をコピーしたのが130mm対空砲

38 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 17:55:48 ID:???
>>37
37mm対戦車砲は兵器開発を禁止されてたドイツがソ連で開発した物だから、コピーではなかろ?

39 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 18:35:01 ID:???
そういえば、アメリカがドイツのMG42をコピーしようとして失敗したという話は、どこまで本当なんだろう?
メートルからインチへの換算ミスでまともに作動しなかったってのがなんか作り話臭いのだが

40 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:01:24 ID:???
>>39
 そうなんだよなあ、本気でコピーする気なら測りなおすぐらい普通にやるだろうし、
米軍使用の機関銃より生産工程が簡略化できるか試して失敗したとか?

41 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 22:21:11 ID:xPJ2ICP6
確か俺が読んだ本では、バネが問題だったと書いてあったな。
ドイツでは42を作る時、細いワイヤーを束ねて作ったら普通に作る
より強度が強いバネが出来たと書いてあった、だから毎分1000の発射
速度が問題なく出来たと言う事だった。

42 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:09:48 ID:???
>>34
第二次世界大戦時の日本は、機械を中心とした、
大量生産のラインがあるような工業の水準になくて、
大きな物を、一品物で作る技術はあったと思うのです。

つまり、欠けていた技術は、車の部品や、銃器の部品を、
大量生産する技術だったと思うのです。
戦艦みたいな大きなものを作れる技術と、
ジープを大量生産できる技術の違いがポイントだと思います。


43 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:38:32 ID:???
>>42
>>つまり、欠けていた技術は、車の部品や、銃器の部品を、大量生産する技術だったと思うのです。

上記の技術は保有していると思うよ(史実:欧州の日露戦争時のレベル、戦塵:欧州の第一次大戦レベル以上)問題は材料の焼き入れ等の新技術の開発能力の欠如だと思う。(戦塵世界は史実よりマシそうだけど)


44 :名無し三等兵:2007/05/05(土) 23:51:47 ID:???
大日本帝国の技術には根がないのよ。

職人芸で戦闘機の機体は設計できても、
プロペラは戦前の外国機や外国論文そのままとか。

あと、つい最近ジープの話でもあがったように、
仕様の策定とか、技術・技術力の客観視とかいう側面が、根本的に弱い。

平賀が邪魔しなければ電気溶接が――なんて言う技術者がいたわけだけど、
私は大日本帝国の技術力じゃ、最後まで溶接はモノにならなかったと思うな。
(希少金属を優先的にまわして貰えるとも思えないし、
 溶接棒の開発なんて、ドイツ様にでも頼まないと無理だ)

45 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:03:59 ID:???
>>44
うん、形は整っているように見えても、基礎が弱いよね。

小関智成の本なんかを読んでいると良くわかるね。
戦前・戦中の日本の兵器生産がいかに大ざっぱだったこととか。
戦後の米軍の部品の品質管理の厳しさに町工場の旋盤工達が不平を言ったとか。

生産システムの質の差はまさに国力の差なんだと思う。

46 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 00:31:38 ID:???
産業革命を経験してないもんだから、その根底にある思想を理解せずに
派生物だけを小手先で取り込めてしまったのが何というか。

47 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 11:13:41 ID:???
生産性を考慮した設計というレベルになると1980年代でも、
まだドイツと比べると遅れているという話を読んだ記憶があります。


48 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 15:13:39 ID:???
>>45
>>うん、形は整っているように見えても、基礎が弱いよね。

これは今でもそうだから、イヤになっちゃう。
なんも考えずに幾何的にスケールアップして、不具合出すなんてことが
未だにあるんだから。

49 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 20:40:05 ID:???
「自販機の時代」って本読んだんだが(甲州ファンならお勧めだ)
昭和8年に渡米して、大恐慌で倒産した工場から二束三文で機械を買い入れて、
日本に持って帰ると飛ぶように売れて以来、毎年のように渡米して機械輸入商になったって人の話が出てるんだな…彼我の格差なんて水準の問題じゃねーぞ。


50 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:17:11 ID:???
部品交差の標準化すらあんまりしてなかった戦前
調べれば調べるほどよく頑張った!けど哀しくなる

51 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:45:30 ID:MxhoXI/6
つまり生産工程での管理って考え方自体が理解できなかったと?
そーいや工業簿記も原価計算も戦後からって聞いたけど

52 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 21:59:58 ID:???
海軍の話だけど前間孝則の戦艦大和誕生-西島技術大佐の大仕事-がちょうど
日本の部品の規格化や標準化の話を扱ってますね。
呉から始まった標準化が不徹底のまま戦争に突入して四苦八苦してくって話。
戦時標準船で酷い目にあった連中が戦後の技術屋のトップにいたりして結構
面白い話でした。
多分既読でしょうけど…

53 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:00:58 ID:???
当時のアメリカと日本の差なんて、
日本と韓国の差くらいだろうと思ってたら、
調べてみると日本と「軍部独裁時代の」韓国くらいの差があって泣く。

54 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:11:15 ID:???
朴大統領が工業化を始める前か否かでも違うと思うが。その前だとマジで北の方が工業力上なんだよな。

55 :名無し三等兵:2007/05/06(日) 22:21:35 ID:???
中岡哲郎『日本近代技術の形成 <伝統>と<近代>のダイナミクス』(朝日新聞社)
なんかも参考になると思う。

明治の工業化を成功させた職人的技術の育成が、規格化・標準化を要する昭和の
工業化を立ち遅れさせたということらしい。

56 :名無し三等兵:2007/05/07(月) 00:56:30 ID:???
この前、光人社NF文庫の海軍設営隊の太平洋戦争って言う本買ったけど、かなり面白かった。
ニューギニアにやってきた機械化設営隊が、ジャングルで自活生活をしていく話が詳しく載ってたが。
読みながら陣内少佐の事を考えたら、似たような事してるんじゃないかと思った。
後、ラバウル方面に展開した。88ミリ高射砲を扱う部隊の本もあったので、倉永中尉達をイメージしながら、今度読んで見ようと思う。


57 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 22:52:48 ID:???
火葬でもない限り「真実は小説よりも奇なり」の心境に至り執筆意欲が萎えるんだろうナー

58 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:15:26 ID:PU2MCYNu
し、新刊はまだか・・・

59 :名無し二等兵:2007/05/09(水) 23:36:06 ID:S962S3Jx
まだだ、谷参謀は前線の兵士の飢えを知らないんだ。
兵がどんなに飢えても、谷大佐のいる参謀本部には、兵の事を考えない
参謀しか居ないんだ、秋津中佐見たいのは居ないんだ。
だから飢える兵ばかりだ。

60 :名無し三等兵:2007/05/09(水) 23:44:56 ID:???
飢えって言っても「煙草が吸いたい」「羊羹を食いたい」レベルじゃないか
参謀本部に物資がある、または物資を手に入れるあてがあるならともかく、
『谷参謀に今戦塵向けの物資をどうにかしようという気がない』
とかだと、前線で飢えていようがいまいが関係無しだし

61 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 08:26:26 ID:???
「贅沢!」ということらしい・・・。

62 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 08:56:36 ID:???
干殺しだけは勘弁

63 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 09:47:35 ID:???
それでも拠点を死守・・・だよな?

64 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 13:06:24 ID:???
補給がないなら野菜でも育てようぜ。
つ[種]

65 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 13:10:41 ID:???
むしろ気分的にインパールで戦友の腐乱死体が転がる壕内で
3発撃つとジャムる糞軽機ひとつで、グルカ兵足止めしてるような。

66 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 17:54:59 ID:???
死体の脇のズタ袋には『佐…大…』の文字が微かに読める書籍が入っている



谷ならまだ生き延びられるはずだぁー!

67 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 20:15:16 ID:???
>>65
じゃあ、手榴弾と同じくらいの大きさの石を集めときますね。

68 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 21:34:36 ID:???
>『佐…大…』の文字

そうだ、あの大佐がいる限り・・・

69 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 21:41:54 ID:???
ZEDの呪文をジンメイ坊主の前で唱えるんだ!
打ち破れ!因習に囚われたこの世界を!

そう、マンパン城砦で聞いたが、今となってはどこに居るのかわからない。

70 :名無し二等兵:2007/05/10(木) 22:01:02 ID:kb/azQvj
だせ、だせ、今月か?来月か?何時出る?
と言ってるうちにココも1000を迎えるのか?







それだけは嫌だ〜〜。

71 :名無し三等兵:2007/05/10(木) 22:14:25 ID:???
ここ数スレはずっとそうだった気がするんだが…

72 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 02:22:25 ID:???
少し話を変えてみる。
この世界の軍って特殊部隊とか作らないのかね?
SASみたいな。
教官にピッタリな人いるしw(つうかここしばらく見かけないのはもしや・・・)

73 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 02:40:17 ID:???
>>72
陣内機関とか、偵察班を敵地に送り込む特殊潜航艇とか、ニューギニアの山中で敵偵察部隊の掃討に
活躍するマタギか忍者みたいな憲兵下士官とか、断片的なのがもどかしいネタが今までも幾つかあったな。

戦塵世界の空挺を見てみたい、と願って幾歳月…

74 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 13:13:57 ID:???
戦線の後方へ、だもんな
戦塵世界じゃ大規模な空挺は電探で検知されて迎撃されそうだ

75 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 17:18:17 ID:???
電探に探知されぬよう、低空侵入を図るか
電波妨害か、航空優勢の確保か

76 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 17:24:46 ID:???
>>75
それとも飛行機やグライダー、あるいは気球を木や竹や布や紙で作るか

77 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 18:06:41 ID:???
風船爆弾の気球は紙だったような・・・

78 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 19:11:24 ID:dKwcPoCk
>>76
アンダマンの時の英軍が使ってたな、グライダー

79 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 19:34:29 ID:???
とりあえず谷先生の編集を蓮美さんに代えようぜ

80 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 21:29:59 ID:???
>>72 史実で満州第502部隊っていう正真正銘の特殊部隊が存在するぞ。あまり活躍できなかったが。
橋本さんの本で、終戦クーデターの切り札になってるのがあったな。

81 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 22:28:33 ID:uqaNtJm8
確か中野学校が44年頃からゲリラ戦の訓練を積んだ兵隊を
育ていたんじゃないかな、
あのフリピンの小野少尉がそうだったような気がする。

82 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 23:16:36 ID:???
>>76
>>77

だいぶ前のスレにも出た話題だが、80が挙げた満洲502部隊(機動第二連隊)が、
ふ号兵器による隠密空挺作戦の訓練してた。


83 :名無し三等兵:2007/05/11(金) 23:51:57 ID:???
>フリピンの小野少尉

これは小野田さんのことかな?

84 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 12:08:39 ID:???
だせ、だせ、今月か?来月か?何時出る?
と言ってるうちにココも1000を迎えるのか?







それだけは嫌だ〜〜。

85 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 13:49:22 ID:???
>>84
ここが1000を迎えるならまだ良いさ
ここが1000スレ目に突入でもしたら・・・

86 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 14:00:07 ID:???
だいじょぶだいじょぶ
みんな見放して離れるからそこまでは逝かん

87 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 17:07:10 ID:???
オレは、補給が無くとも生き延びてみせる!

88 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 21:01:36 ID:???
この人の他の作品、私が読んだ限りでは全て舞台が寒いところか
高いところ、宇宙区間とか住むに適さないところばかり。
南国のリゾート地で悠々自適ライフなお話って書かないのかな?

89 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 21:36:18 ID:???
グルカは多少悠々自適な要素があったと思うけど


90 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 21:49:11 ID:???
南国だとヴァレリア・ファイル…全然悠々自適じゃねー。

91 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 23:05:17 ID:???
考えようによってはニューギニアはリゾートっぽい。

92 :名無し三等兵:2007/05/12(土) 23:07:41 ID:???
ゾンビみたいな感じだからカリブのリゾートか・・・

93 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 00:36:24 ID:???
>>88
そういう舞台で、どんな話しを書けと。

94 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 00:48:55 ID:???
備品の金属部分の腐食に悩む整備兵の話とか
南国フルーツを発酵させて燃料アルコールを作ろうとする技術科員の話とか

そんなところか?

95 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 00:53:14 ID:???
>>94
椰子油を原料にした固形燃料の工場を建設する話ができてしまいそうだなw

96 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:06:32 ID:???
住民の食生活の一部であったヤシの実を買い占める日本企業
そかし、それは食用に供する為ではなく、燃料として燃やす為だった

「俺たちの大切な食べ物を、奴等は食わずに燃やしている」
一気に吹き上がる反日感情、治安維持に投入される海兵隊
大佐の階級を持つ、香具師の頭目が今、集団詐欺を始めた!

97 :名無し三等兵 :2007/05/13(日) 01:22:00 ID:???
某海軍基地に届いた待望の新型局地戦は、なんと木製機
雨季のおりから、あんのじょう機体の内外にカビやキノコが...

悲鳴を上げる整備班、機体に乗りたがらない航空兵、そして
そんな中での新型機の事故が起きる。
基地内の空気は一気に不穏なものになってゆく。

本土は抗議と対策要請には生返事しか寄こさず、既存の機体を
引き抜こうとする。そしてそんな事情にはおかまいなしに飛来
する敵の爆撃機...

「たしか陸サンの部隊に、帝大出の植物の研究者が居るとか」

島を挙げて対策に右往左往する、そんな南の島の菌類戦記...


98 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 01:51:41 ID:???
>>97
そして得られる報告、「このキノコの栄養価は極めて高く、軍用携行食の材料として最適です」

99 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 08:53:51 ID:???
生ぬるい水がことのほか旨く感じられる

100 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 09:02:30 ID:???
>>93
南国のリゾート地での仮想戦記・・・横井戦記

101 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 16:09:07 ID:eKuxVdDm
そういや、会社が増資するらしく出資を持ちかけられた。
仕事の先行きに安心感も不安もないが、予備兵力たる貯金を
叩き出して突然の事態に備えられるのか不安が募る今日この頃、

せめて本くらいは欲しいものだ…

#隔月新刊小説とは言わないがせめて目につくところに、頼む。
#DS版FF12だけじゃ萎れてきちまう

102 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 22:52:38 ID:NOc/h92y
東太平洋の3か4巻で出て来た爆撃用エンジンを積んだ
試作局地戦と言う奴は、実史の雷電だよな、まさか紫電
なんて事は無いよな〜
ん震電か〜いやもっと無いか。
とにかく早く出て来てほしもんだ。

103 :名無し三等兵:2007/05/13(日) 23:07:19 ID:???
新刊。新刊はいずこ・・・・ガクッ

104 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 06:54:02 ID:???
普通に考えて雷電だよな。
それがその時期にどうやらまともに
飛んでるのが凄いわけで。

105 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 10:39:45 ID:???
油田さまさまって感じだな

工業化促進が史実とは段違いなんだろ

106 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 14:11:01 ID:???
禄剛みたいな船があの時点で活躍してるし

107 :名無し三等兵:2007/05/15(火) 21:55:00 ID:???
雷電成功してるなら海軍基地航空隊は雷電主力になるのかなぁ?
史実では大量産計画も陸軍の採用もダメになったけど。

108 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 07:26:16 ID:???
もしかすると幻の雷電艦載型が出現したりして?

109 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 09:13:02 ID:???
陸上基地戦闘機隊の主力は疾風でいいんじゃね?

110 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 15:03:58 ID:???
メジャーなところはサラッと書き流される
海辺に張り付く海兵隊ならではの水上機に出てきてもらいたいものだ
強風が百機くらい翼を並べてるとか

111 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 15:42:56 ID:???
戦塵だと水上で整備・維持して……の手間に合わんから
重機を輸送して格納庫と滑走路作って陸上機配備、でないかね。

仮に雷電が出てくるとしても、あの紡錘形はそのままだろうな。
海兵隊(か坊主)が設計段階から介入でもしないと形状直してる暇はないだろうし。

112 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 18:14:04 ID:???
エンジンの振動とプロペラの効率が改善されたらあの形のままで構わないよ。雷電のキモは上昇力だし。

113 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 19:03:11 ID:???
しかし対地攻撃に使うには機体の挙動がちょっとなあ(鍾馗と並んで
殺人機と称されてる理由のひとつが飛行特性だし)。

あと冷却軽視。こればっかりは設計変えないと根本的解決にならん。

114 :名無し三等兵:2007/05/16(水) 23:54:39 ID:???
1944年段階で雷電がデビューしたとても、P-51や F4U、それにスピットファイアのグリフォン搭載型
(ビルマの辺境に配備されるかどうかは微妙だが)あたりが相手だと、やはり苦戦は免れないように思えるが…

まぁ、燃料・潤滑油・点火栓・電池・電線が史実より高品質で米軍テスト時並の性能がコンスタントに発揮でき、
簡にして要を得た搭乗員の促成教育課程が確立されて欠員補充が何とかなり、無線機の実用性能が確保されて
適切な管制と編隊空戦のフォーメーションが常に維持できれば互角に戦えるだろうけど…


無線と指揮管制の問題は、過去幾つもの伏線があるから大丈夫か。

115 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 00:10:10 ID:???
無線通信重視で編隊空戦始めると、米英軍は間違いなく電波妨害かけてきますよ。
インド方面で、なぜか戦場の隅の方を飛んでいるB-24を見かけたら要注意です。

116 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 00:14:52 ID:???
>>114 それを全部1行でやられたら困るな
「こんなこともあろうかと・・」

117 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 01:46:31 ID:???
断固たる信念を持ち、敢闘精神を持ってすれば、不可能ですら可能に(ry

118 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 06:28:45 ID:???
あの大佐は戦力は重視してるから敢闘精神だけと
いうわけではない。
使い方は無茶だけどw

119 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 08:06:35 ID:???
各務が更迭されれば無問題

120 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 16:06:45 ID:???
各務が更迭されても、参謀本部から第二、第三の各務が……。
そんな補給はいらんのだけども。

121 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 19:09:55 ID:???
史実の旧軍は、各務んみたいのを大量生産していた感があるからな。
一個小隊くらいでてきても不思議ではない。

122 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 20:20:51 ID:???
大佐だって一個小隊ぐらいいるかも知れないじゃん。

尽瞑機関で量産してるの。

123 :名無し三等兵:2007/05/17(木) 22:36:40 ID:???
>>114
なんで雷電で制空戦闘なんだ?
防空戦闘か、海兵隊が使用して対地攻撃任務が主じゃねーの?

124 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 01:24:05 ID:???
史実同様に20mmとか弾の互換ないし、海兵隊は海軍の機材を使わざるをえないんだろうけど、
雷電で対地攻撃やるならせめて二式30mm積んでくれないかな……。

125 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 10:17:39 ID:???
>>122
地下室の培養槽の中で揺らめく一個小隊分の蓮見大佐…「俺が死んでも代わりはいるからな」

だが、現在活躍中の個体が殺しても死にそうに無いため、クローンも出番が無い。

126 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 10:27:02 ID:???
核燃料ペレットを船外作業服だけの素手で掻き集めて、
反応炉に放り込んでも死なさそうだしな。

127 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 13:42:21 ID:???
なんか弱点あるだろ、一つくらいは。

女が苦手だとか、饅頭コワいとか

128 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 17:35:51 ID:???
つ『愛妻弁当』
もち米混ぜた飯でパワーアップしますよ。
...あれ?

129 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 19:13:42 ID:???
前線で愛妻弁当を食べてたら不気味だろ。
いろんな意味で・・・

130 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 19:18:28 ID:???
「真冬に風通しのいい場所で陰干しをするとな、弁当でも腐らずにからからの干物になるんだ。
 おかげでこの南方の前線でも、湯をかけて戻すだけで愛妻弁当が楽しめるんだよ」

131 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 21:15:31 ID:???
ごはんつぶはベルクロ替わりに使います。



ってか、ハスミ大佐知らない住人がいるのか...

132 :名無し三等兵 :2007/05/18(金) 23:26:07 ID:???
ハスミンの妻が務まるほどの女性だぞ

ハスミン以上に気が利いて、ハスミン以上にハスミンの思考行動を
把握しており、つねにハスミンに先回りできる
南方の戦地に姿も見せず弁当を届けるくらいお手の物....

なに気に地上最強かも知れん




133 :名無し三等兵:2007/05/18(金) 23:50:51 ID:3BOo8fTa
氷山空母でも読み直すとするか…

134 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 00:02:56 ID:wiF2bKCX
俺は、今年ん回目のニュギニア攻防だ。

135 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 00:34:35 ID:???
俺はダンピール海峡を。
「しっかりしろ!すぐ先に糧秣の集積所がある。とにかく、
そこまでけ。動かずにいたら、すぐ敵が追いついてくるぞ」
・・・心にグッとくる台詞だ。さて集積所まで歩くか。


136 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 00:49:18 ID:???
夏本番を控えてTVショッピングはダイエット商品の売り出しに必死!米軍御用達の「ビリーズ ブート キャンプ」なんてのがあるけど、帝国陸軍式「ニューギニア痩身法」「短期決戦ガダルカナル絞り」とかの方がはるかに効果的に痩せられそう


オレの腹に巻き付いてる栄養分、時間遡って南太平洋に送りたいよ…

137 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 00:54:43 ID:???
>>132
以前のレスで和服の似合う笑顔を絶やさない美人で
その実、ハスミンより恐い人ってネタがあったな

138 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 01:04:29 ID:???
オンナってたいがいそういうものらしいがな

139 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 01:11:10 ID:???
>>136
「ニューギニア式即身仏」「短期決戦ガダルカナル死亡」になると思う

140 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 01:16:17 ID:???
カレン・カーペンターを思い出しちまった
グスン

141 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 06:51:10 ID:???
>>135
おまい・・・そこには糧秣なんて・・・
涙で前が見えないよ

142 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 07:31:58 ID:???
つ倒木

143 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 11:40:47 ID:???
>>141
コヒマから撤退してウクルルで見る光景を連想した。

144 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:13:18 ID:???
「今や第一線各部隊は、戦うことより自滅を防ぐことを第一義として行動しつつあり。貴官らはこれを無理なりと思うや。糧秣を得、弾薬を装備して、はじめて作戦は成立するものなり。
戦略単位の大兵団に対し、あたかも分隊小隊に対するごとき実行不可能なる、でたらめなる命令を与え、兵団がその実行を躊躇したりとて、軍規を盾にこれを責むるがごときは、部下に対して不可能なることを強制せんとする暴虐にすぎず。いずこに統帥の尊厳ありや。」
…泣ける。

145 :名無し三等兵:2007/05/19(土) 13:51:06 ID:???
うろたえないっ!
帝國軍人はうろたえないっ!

146 :名無し三等兵:2007/05/20(日) 12:15:56 ID:XgbzEOMB
6月も出ないな。

147 :名無し三等兵:2007/05/20(日) 20:48:09 ID:???
百式系列の砲戦車が出てきたから、新型戦車の登場が心待ちだ!!

148 :名無し三等兵:2007/05/20(日) 22:33:10 ID:???
日本軍の戦車のバズーガー対策ってあるのかな?
戦地での増加装甲貼り付けとか、この世界では出来るようになってるのだろうか・・・

米軍はそういうのはアリアリだろうから、ロタ対策で欧州戦線みたいに
サンドバック山積みにしたり、コンクリ貼り付けたニューギニアのM4見たいなw

149 :名無し三等兵:2007/05/21(月) 18:25:01 ID:???
ニューギニア辺りの僻地でべトン陣地に必要なコンクリを、
わざわざ転用なんか出来ないだろ。
やはりイタリア戦車やフィンランドの3号突撃砲みたいに、
土嚢積み上げ&側面に木材じゃないかな?

150 :名無し三等兵:2007/05/21(月) 21:40:05 ID:9DWAWlLA
史実では97式の前面に捕獲したM3の装甲板を
取り付けたと言う話を読んだ事がある
そこに書かれていた話によると、取り付けた時には
「操縦がし難いとか」、「陛下から頂いた兵器を改良するとは何事か」
言われとの事、でも敵の対戦車砲の弾を食い止めたため最後には
感謝されたと書いてあった。

151 :名無し三等兵:2007/05/21(月) 22:45:56 ID:???
四式砲戦車や百式には取りあえず「側面補助装甲板」はつい取るな(イラスト盲信)
陸式は<<149止まり臭いけど、海兵は有りとあらゆる物を有効利用しそう。
破壊された戦車の装甲版を陣地増強に転用するくらいだから、逆もありありだと思う。


152 :名無し三等兵 :2007/05/22(火) 00:18:23 ID:???
改造がどうこうと言い出した参謀を押し込んで
強引に前線視察に連れ出し、さんざん敵速射砲や
戦車砲の脅威を吹き込んで"教育"

153 :名無し三等兵:2007/05/22(火) 00:31:57 ID:???
と言うか『戦死』させたりしてw


154 :名無し三等兵:2007/05/22(火) 10:30:41 ID:???
>>153
お前それ秋津さんが一番危惧してた事じゃねえか…orz

155 :名無し三等兵:2007/05/22(火) 11:15:39 ID:???
>>154
だね
秋津さんみたいな思考行動をする人は
昔もそして今でも身内にばっさりやられると決まってる

156 :名無し三等兵:2007/05/23(水) 20:27:48 ID:???
>>155
オタクの思考行動が変じゃあないか?

157 :名無し三等兵:2007/05/24(木) 12:59:04 ID:???
おーい生きてるかあ?

158 :名無し三等兵:2007/05/24(木) 23:40:47 ID:???
>>154
つまり兵士たちによる"下克上”という奴ですな

そういえばあの事件はあんまり描写されずに終わったけど
あの兵士はどうなったんだろうなあ・・・。
やっぱり軍法会議なのかなあ?
事情が事情だけになんとか助かってるといいんだけどねえ。

159 :名無し三等兵:2007/05/25(金) 14:13:45 ID:???
>>158
たしか当人が直後に戦死したせいで有耶無耶のまま秋津さんが目をつぶったのでは?

160 :名無し三等兵:2007/05/26(土) 22:58:29 ID:b8CpLiM/
あ〜〜〜早く新刊読みて〜〜〜
横山ほどでなくていいから、せめて大石並みに
出してくれ〜〜。


何度同じ事を言っているやら、聞いているやら
情けなくなるな〜

161 :名無し三等兵:2007/05/26(土) 23:04:30 ID:???
山岳小説専門になったわけではないのだよな

162 :名無し三等兵:2007/05/27(日) 06:17:56 ID:???
この前、歴史伝奇小説も書いてたような。
SFマガジンも、せめて航空宇宙軍の
執筆を依頼すればいいのに。
そしたら久しぶり買ってしまうのにw

163 :名無し三等兵:2007/05/27(日) 18:33:38 ID:???
あとは現在連載中の法王の親衛隊だ。


164 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 17:05:27 ID:???
どうせなら砲王の新鋭隊とか

165 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 19:42:11 ID:CBG8OVmE
>>163
堯雲さん死んじゃったし、紙くずのような通行書のために
殺されそうになったりかなり大変だよな笹原さん。

谷先生は、日蓮宗なのかな(笹原さんは日蓮宗っぽいし)

166 :名無し三等兵:2007/05/28(月) 22:53:50 ID:???
また夜勤のおっさんか
地方を馬鹿にしやがって

167 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 07:17:43 ID:???
冶金のおっさんなら甲州流と言えなくも無い

168 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 15:18:14 ID:???
誰が上手い事を言えと(ry

169 :名無し三等兵:2007/05/29(火) 17:58:58 ID:z/poSzVg
法皇の親衛隊、去年の8月から読んでるけどチベットにまだ入っていないしな。
2,3ヶ月前の分はあると思うから、購読したら堯雲さんが死んだあたりからだと思う。


一応、法皇の親衛隊(「本の時間」)の購読はこちら、毎月96P中14P分だけど、
http://mainichi-shuppan.com/contents/list/teiki.html

170 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 13:43:28 ID:???
ノモンハンを読みなおしたが、試作十二重戦車のデザインがなあ
いきなりあの形が現れるつうのはどーよ?

171 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 14:48:39 ID:???
たしかに違和感あるけど、あれだけはジンメイ坊主が漏らした
未来知識で完成したとか思って誤魔化せ

172 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 14:55:40 ID:???
嘘臭いけど、実際にあの手の傾斜装甲溶接車台の
構想案はあるよ。>>170
生産性とコストでコケてるけど、戦塵の地味な底上げも
あわせて意外と違和感無い。
もっと後に出てくるとは思ってたけどなw

173 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 16:19:23 ID:???
>>170-171
どこかの国がああいう傾斜装甲見てぱくって、そのせいで戦車の進化がさらに加速・・・

174 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 20:26:12 ID:???
>>170
あの時点で登場した試製十二重戦車は
描写を見る限り、本文のイラストのでしょ。
表紙は某絵師が暴走して書いたとしか思えない。


175 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 20:27:52 ID:???
>>171
海軍が発注してるからと思って見てた。
海軍では傾斜装甲は常識だから。

176 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 21:22:32 ID:???
>>生産性とコストでコケてるけど
海兵は少量生産前提で開発していたからな。
俺的には「陸軍が零式重戦車をパクって百式重戦車を制式化した」方が驚きだな。


177 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 21:40:21 ID:???
百式重戦車改でパワープラントを空冷ディーゼル化してたんだっけ?
逆にそれ以前は海軍機の液冷ガソリン積んでるとも考えられるわけで、
導入の際に凄まじいゴタゴタが発生した予感。

178 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 21:40:33 ID:???
「時には斜(はす)に構えてみてもよろしいかと思います」
↑(戦塵世界の)日本戦車における傾斜装甲の起源となった「法話」

179 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 21:51:36 ID:???
>>176 そりゃ錨マークの重戦車なんぞに一番美味しい所持ってかれたあとで、
そのまま九七式使えなんて言ったら陸軍将兵の士気が崩壊するでしょ。

戦塵世界だと陸軍潜水艦は多分ないだろうからそのリソースは丸々転用できるし…

180 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 22:18:17 ID:p/nP9dmg
俺は97式の方に一言、確か新戦車(97の事ね)作る時
車体装甲30ミリ、43口径の57ミリ砲搭載を考えたが
参謀本部の横槍で潰れたと言う話を、昔あった戦車マガジンで
読んだ事があるので、戦塵では97式から少し史実と違った形で
出てきて欲しかったと思っているだけどねどんなものかな〜。

181 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 22:20:22 ID:???
>178
初期の頃から日本戦車は被弾傾始と傾斜装甲を重視してるけどな。
薄い装甲をカバーするための気休めとして。

182 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 22:26:08 ID:???
>>181
リベットの頭を削ったり、涙ぐましい努力をしてるよね

183 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 22:29:46 ID:???
しかしその妄執が生産性の更なる悪化を招く、と。

184 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 22:34:18 ID:???
>>183
そもそも生産性なんてもんを意識していたとは思えない
大陸での戦いは戦車が一騎当千だったから余計

185 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 23:05:05 ID:p/nP9dmg
中国がソ連並に戦車を100台200台とまとめて使ってたら
どんな事になってたか。

186 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 23:18:02 ID:???
残念ながらそりゃ1950年以前の中国じゃ無理
生産能力ゼロだもん

187 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 23:20:30 ID:???
第200機械化師団ってのは一応あったんだが、あっさり壊滅したな。

188 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 23:28:23 ID:???
英仏伊独ソと合わせれば結構な数の戦車を中国に売り飛ばしてるけどな。

特にドイツが肩入れしまくり(大口のお得意様だから当然だが)で、
中国が購入した一号戦車なんかが日本軍と砲火を交えてたりする。

189 :名無し三等兵:2007/05/30(水) 23:57:09 ID:???
>>188
で、鹵獲して展示したは良いが、同盟国の戦車と闘ったのつーのは、ちとアレなんでこうなる
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/mokei/1ghotank.htm

190 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 00:14:36 ID:???
>189
それ、一番下の耐弾試験結果が目を覆わんばかりの惨状だよな……。
一号戦車の砲塔後面だぜ?

191 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 00:16:13 ID:???
兵器生活晒すなよ
あそこは静かでいいサイトなのに

192 :名無し三等兵:2007/05/31(木) 22:32:48 ID:???
金丸中尉の話が面白かった。
ボディアーマーw

193 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 14:47:48 ID:klJ0PGk2
独断専行
これ海軍でいったら、艦橋からの指示なく機関室が好き放題焚きまくり、砲塔撃ちまくりつうことだよなあ

ん〜関東軍て暴走機関車なんか目じゃないくらいアブネーじゃん

194 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 15:05:27 ID:???
日本軍の37mm速射砲はT号戦車の装甲も抜けないの?
相手は機関銃2門しか持ってない装甲車に毛が生えた程度の車なのに。

195 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 20:05:44 ID:???
まあ対戦車砲じゃなくてあくまでも「速射」砲だし。
ところで速射性の方は本当に速射だったの?
(日本)海軍のいわゆる高速艇みたいに、いわゆる速射砲だったりしないよね。

196 :名無し三等兵:2007/06/03(日) 21:28:40 ID:???
装填手が元気なうちは、速射可能。

197 :名無し三等兵:2007/06/04(月) 21:49:05 ID:???
>>195
陸軍から、13.5ノットしか出せない「海軍のいわゆる高速艇」と笑われたんだよね。

198 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 06:57:03 ID:???
>>193
戦塵でも考察してただろ。
海は艦隊で行動するから考えにくいが、
陸では状況がどんどん変わるから
ある程度は独断専行になるのは
仕方が無いって。


199 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 10:27:20 ID:???
>>193 >>198
「オホーツク海戦」の時の某艦長なんかはかなりの独断専行ぶりだったけどなw

「送弾装置故障とでも言っておけ」

200 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 15:25:51 ID:???
この場合艦長を引き合いに出すのは…

201 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 17:16:18 ID:???
一一年式軽機が相次いで弾詰まり。

202 :名無し三等兵:2007/06/05(火) 21:48:03 ID:???
相次ぐ弾づまりで悩むほど軽機を保有していない悩み

203 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 00:13:23 ID:???
>>202
>201は「北満州油田占領」の中の一場面じゃないの。

204 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 07:04:11 ID:???
弾詰まりは独断専行というより、
サボタージュだな。


205 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 09:58:06 ID:???
まさか整備不良という意味でいってないだろうな

206 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 10:17:58 ID:???
サボタージュ
敵や敵に内通した者が行う破壊工作、遅延工作

怠慢行為を示す日本語「サボる」の語源

207 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 12:24:46 ID:???
別の説もあるが、工員が機械にサボ(木靴)をかみこませて止めた事が語源と言われてるな

208 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 12:28:21 ID:???
206説のほうが日本ではありそうだけど、207はドイツかどこかでありそうな話だな

209 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 12:34:07 ID:???
207は「サボタージュ」の語源だよ

210 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 15:53:56 ID:???
>>204はやはり「怠慢」の意味で使ったのか?


恥ずかしいヤツだなw

211 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 21:27:30 ID:???
十一年式軽機は採用当初はいざ知らず、初期不良を克服し、かつ古参兵の扱う物は快調に作動したとの話もある。
この話が本当ならば、古参兵の扱う使い古した十一年式軽機の給弾不良はやはり「サボタージュ」なのだろう。

212 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 21:33:52 ID:???
その文章は武人の蛮用に耐えない道具だと言ってるようなもんなのに
「快調に作動した」とか言われても……。

213 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 22:56:52 ID:???
きっちり摺り合わせれば作動するのよ。

部品の互換性は無くなるけどな。

214 :名無し三等兵:2007/06/06(水) 23:42:09 ID:???
>>211-213
工業製品じゃなくて工芸品だな…

215 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 14:54:45 ID:???
勝てるはずないな、そんなもので戦ってるようじゃ

216 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 15:23:46 ID:???
どっちかというと問題は「古参兵が調整して使うと動く」じゃなくて
「その古参兵が戦死した後の事を誰も考えていない」だと思うがな。

たかが機関銃にすら各々専属の操作員が必要な組織の構成って
人的損害に対する抗甚性が異様に低くなるし。
少なくとも戦争向きではない。

217 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 19:12:04 ID:???
それが当時の日本製品。

218 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 20:28:23 ID:???
ウチの職場では今でも
伝統を守っているので安心です。

219 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 20:36:09 ID:???
人的損害に対する抗甚性を考えないとやヴぁい職場ってどんなとこだよ

220 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 20:40:29 ID:???
使い捨てなのは営業やIT系か?

221 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 20:46:04 ID:???
めんどい事は"おまいがやっとけ!"で済ましている町工場。

「だから〜 、マニュアルは機械の横においといてくださいって、いつも言って… 」

222 :名無し三等兵:2007/06/07(木) 20:47:23 ID:???
権限や作業を全て一人の人間に集中させて休ませずローテーションもなしの上、
その人間がいなくなった場合の引き継ぎの用意も準備もろくにできてない職場ならあるぞ。

つーか俺の職場なんだがね。前任者がそれで潰れて逃げたから
ほとんど一からやり直しになりかけた。

223 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 00:08:00 ID:???
零細企業なら業種を問わず、そんな感じだ

224 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 00:54:10 ID:???
うまく回ってる時はそれでもいいんだろうけどね(反応速いし)。

不慮の事故とか病気とか「そこにいた人間がいなくなる」事を
想定してないからまあ脆い事。

225 :名無し三等兵 :2007/06/08(金) 01:01:03 ID:???
トラックナンバーってやつか

226 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 01:11:39 ID:???
脆い会社が何社も互いに支えあってたりするんだな、田舎では。

227 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 11:02:14 ID:???
>>219
あの人辞めたらアウト

ってのは、一品モノ作っている現場では現実的な恐怖だが。

228 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 16:11:57 ID:???
>>227
一品物って言えば
酸素魚雷のタンクだかバルブだか忘れたけど
生産工程が職人の一品物だったらしいね

魚雷の投棄処分とか平時だったらハンモックナンバーからはずされるほどの
高級品だったらしい

229 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 19:25:18 ID:???
本来、消耗品の魚雷が備品扱いになるのか
平時に備品を揃えるならできるが、戦時に消耗品を必要数揃えられない
みたいな?

230 :名無し三等兵:2007/06/08(金) 19:45:11 ID:n86QMrYs
零細どころか中小でも似たようなもんだぞ、あの人やめたらって

231 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 02:02:06 ID:???
ミツ○ヨのマイクロメーターやゲージにも、そういうのあるらしい。
職人が引退したら、微細加工技術の根幹がロストテクノロジー化するわけだ。

232 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 16:01:06 ID:???
六十年以上前におかした過ちをまた日本は繰り返しつつあるんだな

経済のミッドウェーに今おれ達は立っているのかもしれない





あーお先真っ暗…

233 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 17:28:02 ID:???
ミッドウェーは通り過ぎてますよ。既に。

現状、マリアナかな。

234 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 17:54:17 ID:???
団塊の世代が一気にいなくなるのをミッドウェーの四空母喪失に例えてみたんだが…。
実状はさらに深刻なんですか………………。

235 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 18:05:04 ID:???
技術を持った零細企業が
中国にどんどん買われてるしな。
ノウハウを吸収したらポイ捨てされそう。

236 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 21:40:49 ID:???
なんかむしろインパールな気がする・・・

237 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 22:04:00 ID:???
オレ、英会話修得し終えたらこの国出るわ
オーストラリアあたりで米作ろう

238 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 22:19:42 ID:???
いま、豪州では深刻な水不足で再処理水の飲用が真剣に検討されております。

239 :名無し三等兵 :2007/06/09(土) 23:26:13 ID:???
何か尋常でない旱魃がここ数年続いてるらしいな

240 :名無し三等兵:2007/06/09(土) 23:48:16 ID:j1O1VWBu
飲料水の不足に苦しんだ帝国陸軍が、井戸を掘る話で一冊ってどうっすか。

241 :名無し三等兵 :2007/06/10(日) 00:27:40 ID:???
そして雨乞いの祈祷に現れる黒い僧形の影

242 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 00:31:10 ID:???
新刊の不足に苦しんだ読者が筵旗挙げる話で

243 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 00:41:09 ID:???
>>234
はい。

ジャクが次々打ち落とされているのが現状す。

244 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 18:56:15 ID:???
>>243
お宅のところは大変だねぇ ( ´∀`)y─┛~~

245 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 20:16:40 ID:???
なんのなんの。

PG稼業じゃ常識っすよ。

246 :名無し三等兵 :2007/06/10(日) 20:31:32 ID:???
銀行とかレガシーなシステムが実はそうとうヤヴァい状況に
なってるとは聞くが...

247 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 22:29:39 ID:???
社保庁のシステムはドリフ並みに落ちた

248 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 22:32:47 ID:???
PC98上で動作する、作った本人しかメンテできないようなPOSシステムが
現役で使われてるとかよくある話だ。

249 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 22:44:26 ID:???
わが社の財務会計システムはN5200です

250 :名無し三等兵 :2007/06/10(日) 22:57:55 ID:???
ウィキペによればOSが2000年問題に対応していないようだが...

251 :249:2007/06/10(日) 23:09:37 ID:???
でもなんかしらんが動いてる
ちょい前に機器更新があったが付属品段ボールに生産終了のお知らせという
紙が入ってた
ちょっと切なかった

252 :名無し三等兵 :2007/06/10(日) 23:35:31 ID:???
>でもなんか知らんが動いてる

...ヘタに触るとかえって大ごとになるパターンだなw

だが流石にベンダーから新システムへの移行案くらいは
聞いてみる時期ではなかろうか


253 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 23:36:07 ID:???
敗戦日までには新刊出て欲しいなあ

254 :名無し三等兵:2007/06/10(日) 23:50:52 ID:???
(出版社に売る気があったら)何らかの進展があれば情報出てくるんだけど
センセが全く手をつけてないって事なのかなぁ…

255 :名無し三等兵:2007/06/11(月) 07:15:04 ID:???
>>252
それこそ、大量定年でメーカーにも技術者がいなくなるぞ。
若手では誰も分からなくて、専務とか役員がでてきたりして。

256 :名無し三等兵:2007/06/11(月) 09:55:30 ID:???
>>255
そこまでひどい状況じゃないよ
ほんの5年前ぐらいまで新規にPC98でシステム組んでたりしたから
せいぜい課長とか部長補クラスの人間だよ



257 :名無し三等兵:2007/06/11(月) 15:39:59 ID:???
>>243
史実=日本陸海軍の部隊
今=満州国飛行隊(教官は日本から派遣、戦闘には参加せず)


258 :名無し三等兵:2007/06/11(月) 20:53:44 ID:???
>251
どうやら和暦で動かしているようです。 

N5200どうだった?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1012887171/

富士通9450がまだ現役です
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1012040983/

259 :251:2007/06/11(月) 23:01:55 ID:???
>>258
なるほどー
しかしあの端末が物理的に壊れたらどうする気なんだろうなあ。って他人事みたいに>俺

260 :名無し三等兵:2007/06/11(月) 23:23:04 ID:???
OS/2の後始末がまだ終わりません。

261 :名無し三等兵:2007/06/11(月) 23:33:19 ID:???
そういやカリスト開戦前夜のデータカードって容量めちゃくちゃ小さいよな
ていうか戦闘艦のモニターがCRTだしな

262 :名無し三等兵:2007/06/12(火) 00:33:21 ID:???
>261
多分あの世界は、宇宙開発に偏りすぎているんじゃないかな?
それこそ80年代に宇宙ステーション建設していそう。

263 :名無し三等兵:2007/06/12(火) 08:01:45 ID:???
>>262
80年代にソ連が作ってるだろ現実でも

264 :名無し三等兵:2007/06/12(火) 11:03:17 ID:???
スカイラブももう知らない世代か・・・アメちゃんかわいそう

265 :名無し三等兵:2007/06/12(火) 21:38:54 ID:???
1975年に火星到達してるんじゃないか?
オリオンロケット使って。


266 :名無し三等兵:2007/06/13(水) 00:13:08 ID:Iv3b7Kub
宮崎駿の「雑想ノート」に出てくるポルシェタイガーの話とか、96式艦攻のとかは、まるっきり雰囲気が戦塵
思わぬところで補給を受けた感じだ!あと三年は耐えられるw

267 :名無し三等兵:2007/06/13(水) 19:44:45 ID:???
>>266 ああ、新兵さんか・・・現実は辛いぞ・・・

268 :名無し三等兵:2007/06/13(水) 19:47:21 ID:???
さすが「宮崎」持久戦でも殿戦でも問題無いぜ!(違

269 :名無し三等兵:2007/06/13(水) 19:53:29 ID:???
>>268
その宮崎は臨終の間際に
「分離した部隊を間違いなく掌握したか?」
とうわ言をいう下北の陶器屋のオヤジだな。

270 :名無し三等兵:2007/06/13(水) 21:18:51 ID:???
法王以外のでそうな新刊マダー?

271 :名無し三等兵:2007/06/13(水) 22:23:12 ID:???
SFマガジンの霊峰の門がそろそろ完結…するけど買わんな…

272 :名無し三等兵:2007/06/14(木) 22:35:27 ID:3lFRuZ65
スレ違い、いいかげんにしようぜ

273 :名無し三等兵:2007/06/16(土) 11:58:49 ID:YcXUkwyW
中央公論新社に書いてあったけど7月も出ないらしい、覇者の戦塵

5月の中公エンターテインメントニュース 2007.05にK.T先生と書いてあるから、
CN25には出るんだろうね(今年は少しでも戦塵が読めそうだ

274 :名無し三等兵:2007/06/16(土) 12:38:45 ID:???
違う谷先生かもしれないぞ。

275 :名無し三等兵 :2007/06/16(土) 15:24:39 ID:???
擬音な谷先生が魔界転生とな

276 :名無し三等兵:2007/06/18(月) 10:43:19 ID:???
戦塵では、大和も武蔵も信濃もまるっきり建造しないんだよね

そこで浮いた人的資源はどこに回されているんだろう?
空いた造船所には何が入ってるんだ?

砲塔輸送専用艦なんてワケワカランもの造らずに済んでるんだから、その代わりに造る?ワケワカラン船はどんなものになるだろうか?
海兵隊専用「重戦車輸送艦」とかw

277 :名無し三等兵:2007/06/18(月) 13:06:25 ID:???
>>276
そういえば、十二試重戦車に装備されていた潜水渡渉用装備は量産型にも引き継がれたのかねぇ?
中隊以上の規模で、大挙して上陸する雄姿を見てみたいものだ。


堅実路線なら、昭和12〜13年くらいの段階で、「明石」の同型艦が同時に複数起工されていた、とかね。

278 :名無し三等兵:2007/06/18(月) 13:28:12 ID:???
>>277
だがドイツ製工作機器は輸入できなかった(鬱

279 :名無し三等兵:2007/06/18(月) 13:45:59 ID:???
12〜13年ならまだドイツとは絶縁してなかったのでは?

280 :名無し三等兵:2007/06/18(月) 14:07:12 ID:???
>>278
史実では、昭和37年(1962)の段階でも、まだ斯くの如き有様だったからなぁ…

> (2) 国際競争力よりみたわが国の工作機械
> (a)旋盤
> 技術的には欧米に比して遜色ないといえるが,量産体制が確立していないことおよび生産技術,設計技術
> の立ち遅れのために価格は割高である。
> (b)フライス盤
> 性能,価格ともに国際水準に近づいたといえるが,重切削用などの高性能のものについては,技術的な立ち
> 遅れがある。
> (c)研削盤
> 研削盤の精度のJIS許容誤差と外国一流製品とのそれを比べると。 表10-2 のごとくかなりの差がある。
> 価格も欧州品に対し15〜20%高である。
> (d)対策
> 生産体制の合理化,近代化,設計技術の向上,共同研究と規格統一の推進が要望されると同時に国産品の
> 愛用が必要である。
(昭和37年版科学技術白書[各論 §10 III 2])
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa196201/hpaa196201_2_158.html

> 他方,わが国の土木建設機械も国際競争力の点からみると複雑な問題を含んでいる。
> コンクリートポンプ,モータスクレーパ,中型シヨベルの価格は割高であるし,ブルドーザ,モータスクレーパ,
> グレーダ,バツチヤープラント,掘さく機械等は耐久性,性能が国際水準に近ずいているとはいえ,なお一層の
> 進歩が望まれる。整地機械,アスフアルト機械等は,その需要が伸びているのにかかわらず,まだ量産体制
> をとるに至つていない。とくに問題があるのは大型ブルドーザである。トラクタ,ブルドーザは国産技術により
> 開発され発展してきて,小型のものはほぼ国際水準に達しているとみられるが,大型のものは,最近30t級の
> ものまで製作されているにも拘らず,性能的には外国一流メーカに比べてかなりの差がある。たとえば,20t
> クラスのものを比較してみると,価格は国産品は半分以下であるが,その耐用時間は外国品に比して見劣り
> がする。最近,大型ブルドーザの技術導入に関連して大きな問題が投げかけられる。
(昭和37年版科学技術白書[各論 §10 III 3])
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa196201/hpaa196201_2_159.html

281 :名無し三等兵:2007/06/18(月) 17:29:03 ID:???
土建国家の途を営々と歩んでいた頃になっても、重機の耐久性不足が指摘されていたんじゃ
なんともならんなー

282 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 10:56:01 ID:???
平らな甲板に格納庫とリフトを持った一見空母のように見える
航空機輸送用の輸送艦ってあったら役立ったかな?

283 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 11:42:07 ID:???
ある中小地方企業に於ける、工作機械国産化の歴史
ttp://homepage2.nifty.com/kirislab/chap7_pm/motherMachine/machinist1.html

284 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 14:25:53 ID:???
帝国陸海軍の威勢が見せかけだったのは史実がしめす衆知の事実だが、上記の書き込み見てると、高度経済成長も張り子の虎に見えてくる


この国、終わってるな… _| ̄|○

285 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 18:54:31 ID:???
256kbit DRAMで世界制覇を企んだこともあったねえ。

今にしてみりゃ、幼稚園バスジャックで世界征服狙うようなものだった (´・ω・`)

286 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 19:01:24 ID:???
ショッカー並www

287 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 19:02:41 ID:???
>>285
いや、貯水池への毒物投入なんかも企んだんじゃないのか?

288 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 20:06:16 ID:???
>>287
いや、それ近所にリアルタイムでやってる国あるし

289 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 20:30:38 ID:???
「物語 マニラの歴史」がなかなか面白い。甲州者なら一読の価値はある。

290 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 21:38:46 ID:???
>>283
ん?
史実であったと思うけど

291 :名無し三等兵:2007/06/19(火) 22:41:33 ID:???
ん、もうだめ

日本人としては悲しすぎてかなしすぎて

292 :名無し三等兵:2007/06/21(木) 08:09:21 ID:???
>>289
労作だね

目次
1 出現の時(地盤の形成
流浪の祖先 ほか)
2 帝国の日々(セレスティアルの町パリアン
日本人町サン・ミゲル ほか)
3 革命の時代(始まりと終わり
一九世紀の初頭 ほか)
4 再臨の時代(拡大した都市
草分けとなったマニラの教師 ほか)
5 都市の解放(苛酷な歳月
アメリカ人が戻ってくる ほか)

293 :名無し三等兵:2007/06/21(木) 22:25:32 ID:???
補給の重要性がわかる、良スレですね

294 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 12:22:51 ID:???
だが、谷元帥は我ら一兵卒に何一つ補給をせず、補給の予定すら知らせては下さらないのである

295 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 15:16:14 ID:???
マジレスすると
日本じゃ生きた元帥は老害以外の事跡を残したことない
いい元帥とは死んだ元帥だ

296 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 16:23:35 ID:???
空腹のあまり、的外れなレスをするものまで現れたか…

297 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 20:32:37 ID:???
ラバウルみたく、自給自足で不敗の体制を作れって事だろ?

298 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 21:28:30 ID:???
>>297
それは同人やスレで妄想していろって事?
それとも積極的に他の作家の作品に手を出していけって事?

299 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 22:24:02 ID:???
新作準備中となっているんだから、今年中には出るだろ。
新作の戦場でも想像したらいいんじゃない?

300 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 22:44:35 ID:???
そろそろ終戦なり停戦なりに持ち込む準備が必要じゃないかな
「覇者の戦塵1955」なんてのは読みたくない

開戦が一年遅れ&石油の心配無しとは言っても、十年も戦えるはずはない訳で…

原爆なし、島岨の玉砕なし、特攻なしの敗戦に上手くランディングできるか!
センセ、腕いや筆の見せ所ですよ、頑張って!



(終戦の巻は二十年後でもいいから、最低年一冊は出してホシいっす)

301 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 22:57:19 ID:???
真面目な話、サイパンあたりで痛み分けて終戦クーデタだろうねえ。
戦塵じゃ2.26やってないから、筋の通ったクーデタには正統性がつくだろう。

302 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 23:14:34 ID:???
陣内さんの「静かなるクーデター」くらいに留めて欲しいところだ

303 :名無し三等兵:2007/06/22(金) 23:45:46 ID:???
ていうか、クーデター起こしたところで米軍は淡々と原爆投下準備進めてそうだが。

304 :名無し三等兵:2007/06/23(土) 00:25:56 ID:???
終戦にもっていく上で結構重要な点は、戦塵世界での米国は史実ほどには
対日戦に対する国民の支持を取りつけていないって事でしょ。
「真珠湾を忘れるな!」が無いし。

305 :名無し三等兵:2007/06/23(土) 21:29:08 ID:???
ルーズヴェルトが同じタイミングで亡くなるとして、継戦派トルーマンが勝つかどうかだな

306 :名無し三等兵:2007/06/23(土) 23:10:21 ID:???
関東軍の野戦調理器材調達を巡る汚職疑惑の調査を命じられた秋津少佐は、
士官学校同期の陣内大尉に密かに相談、助力を得る事となった…

久々の新作は、時代を遡って「陣内機関」創設の経緯を語る異色作となります。

307 :名無し三等兵:2007/06/24(日) 00:17:50 ID:???
「自衛隊」の「自」って、いつから兵士士官を指す言葉になったんだ?

308 :名無し三等兵:2007/06/24(日) 00:18:01 ID:???
またさかのぼるのかよw

309 :名無し三等兵:2007/06/24(日) 09:01:45 ID:???
しかし旧日本陸軍の体質改善するなら
明治維新まで遡って長州関係の改変(排除)からはじめないと無理な気がするなぁ

あまり関連つけて考察された本見ないけど
旧日本陸軍の体質って長州の体質そのままなんだよな

310 :名無し三等兵:2007/06/24(日) 09:12:17 ID:???
長州を排除しちゃうと、明治維新自体が不発に終わるんじゃない?
あの狂信的な暴走がなければ徳川が有力な勢力として残ると思う。
・・・いずれにせよ、戦塵の世界とは繋がらないよね。


311 :名無し三等兵:2007/06/24(日) 11:41:57 ID:???
村田蔵六が生き延びれば、陸軍もまともな組織として育ったかもしれないぞ
山県の出番はまず無いはずだ

312 :名無し三等兵:2007/06/24(日) 13:34:48 ID:???
良くも悪くも、維新から明治期の政治家は大物なんだわ、
だから、日清日露なんていう無謀な事をやって成功してしまう。
日米戦のときよりも、相手の巨大さは自覚していたろう。

その後の連中が慢心しちまったのが問題、
特に平成期の馬鹿政治屋どもにマネされたら、何回国が滅びたかわからん。



313 :名無し三等兵:2007/06/24(日) 21:24:56 ID:0Utpnt/J
>>309
長州の本質って?

314 :名無し三等兵 :2007/06/25(月) 00:01:23 ID:???
最後に外交交渉で苦杯を舐めたとはいえ、
日露戦役のぎりぎりの綱渡り感スゴス


315 :名無し三等兵:2007/06/25(月) 00:26:40 ID:???
どんな形であれ最終巻を出すとしたら
各務VS秋津 因縁の対決は避けられないんだろうなあ・・・。

316 :名無し三等兵:2007/06/25(月) 07:23:34 ID:???
史実では、軍の要所要所に各務んがいたような状態だものな。
「あれが最後の各務とは思えない・・・」
って感じ。

317 :名無し三等兵:2007/06/25(月) 10:00:10 ID:???
各務を倒しても、第二第三の各務が現れまつ

318 :名無し三等兵:2007/06/25(月) 19:09:13 ID:???
各務だけで師団を編成し、特攻専用とすべし!

319 :名無し三等兵:2007/06/25(月) 20:54:36 ID:???
秋津・陣内 「俺達の戦いは始まったばかりだぜ」


320 :名無し三等兵:2007/06/25(月) 21:15:16 ID:???
第一部・完

321 :名無し三等兵:2007/06/25(月) 22:23:25 ID:???
>>318
自分達は出撃しないで、集団で
サイドカーに乗り込み、他の部隊で
特攻隊員を確保するため奔走しそう。

322 :名無し三等兵:2007/06/25(月) 23:58:14 ID:???
ちゅーか外惑星連合の崩壊同様、
やばそうな技術抹殺の為に暗躍する各務を
秋津機関が防衛するという筋になる気が・・・
各務?最後は強化兵の自爆に巻き込まれて・・・・

323 :名無し三等兵 :2007/06/26(火) 00:26:58 ID:???
あまたの犠牲を乗り越え、ようやく特攻怪人各務を倒した・・・
これで和平の糸口が、と誰もが思ったそのとき

電柱の上から帝都を睥睨し、高笑いする“魔人”辻の姿が・・・!


324 :名無し三等兵:2007/06/27(水) 06:59:20 ID:???
ドイツからどうやって帰ってきたんだよw

325 :名無し三等兵:2007/06/27(水) 07:56:49 ID:???
>>324
鳥が……

326 :名無し三等兵:2007/06/27(水) 08:17:40 ID:???
鬼太郎みたいにか

327 :名無し三等兵:2007/06/27(水) 20:26:07 ID:???
いや、確かに怪人だから妖怪センサーくらい
持っていそうだけどw


328 :名無し三等兵:2007/06/28(木) 00:07:43 ID:???
いや、鳥といったらやっぱりあれのことなんでは・・・


329 :名無し三等兵:2007/06/28(木) 00:13:48 ID:???
ドイツからだと潜行何千里になるんですかね・・・。

330 :名無し三等兵:2007/06/28(木) 22:01:13 ID:???
ドイツが降伏したら帰国するんだろうな。

331 :名無し三等兵:2007/06/29(金) 10:42:01 ID:???
>>330
できるのか?
ソ連国内通過出来ないし
潜水艦による行き来も戦塵世界ではやってないだろう?(そこまでドイツと親密になってない)

対米戦が終わるまでヨーロッパで身動きできないんじゃないか?

332 :名無し三等兵:2007/06/29(金) 12:43:56 ID:???
いやいや、得意の弁舌を行使して南米脱出組みに紛れ込んでブラジルへ
そこで乗ってきた潜水艦を借り上げ、日系人から乗組員を集めて太平洋横断

333 :名無し三等兵:2007/06/29(金) 14:16:09 ID:???
アンデス越えでセンセお得意の高地、寒い、薄い酸素だな

334 :名無し三等兵:2007/06/29(金) 21:47:56 ID:???
>>331
ソ連とはとっくに停戦済みだから領内通過は問題ない。
史実でも在ソ大使館とはシベリア鉄道で普通に連絡している。

335 :名無し三等兵:2007/06/29(金) 21:58:25 ID:???
辻ーんには、日本人義勇SSに志願して、ベルリン攻防戦でソ連軍と壮絶な市街戦を
展開していただきたい。

336 :名無し三等兵:2007/06/30(土) 16:26:24 ID:???
辻ーんがベルリンで暗躍して第三次世界大戦を・・・。

337 :名無し三等兵:2007/06/30(土) 18:00:52 ID:???
つじーんって戦後、国会議員になってるのな知らなかったぜ

338 :名無し三等兵:2007/06/30(土) 19:41:47 ID:???
>>336
辻ーんが暗躍するのはやはり帝都が相応しい
って、ここで映画「帝都物語」を想像した俺

339 :名無し三等兵:2007/06/30(土) 20:40:19 ID:???
>>336、敗戦間際のベルリンで米ソを争わせ戦争の継続を図る辻ーん
そうはさせじとチベット人僧侶としてベルリンに潜入した上村尽冥瞑の
姿が・・・。(輪廻転生を信じるパットン将軍や地下王国シャンバラとか)
ナチスとチベットの怪しい関係
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha200.html

340 :名無し三等兵:2007/07/01(日) 21:07:01 ID:cSfmRDYA
震電、雷電、天山、流星・・・出てきて欲しい物がたくさんあるな〜。

341 :名無し三等兵 :2007/07/01(日) 23:59:27 ID:???
日本人登山家によるチョモランマ登頂の記録
ttp://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2007/7_0520.html
ttp://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2007/7_0523.html


342 :名無し三等兵:2007/07/03(火) 19:00:05 ID:???
流星は出てきて欲しいな
雷撃、急降下爆撃、空身の時は対空戦闘までこなす万能レシプロ機
甲州節な機体だと思うがどうか?


343 :名無し三等兵:2007/07/03(火) 19:13:31 ID:???
>>342
南山と原型の晴嵐、彗星の登場時期が早まってるからな
南山改が出てる以上、今後流星が出る確率は高いと思う

344 :名無し三等兵:2007/07/03(火) 19:14:17 ID:???
母艦運用するならRATOの方もちゃんとせんと駄目だな

345 :名無し三等兵:2007/07/03(火) 19:21:52 ID:???
彩雲や流星を着艦させるためには三式着艦制動装置が必要と聞いたが、
どれ位の改装期間で付けられるんだろうか?

346 :ハスミ大佐:2007/07/03(火) 19:29:04 ID:???
30分でやれ!改装したらただちに再発艦!

347 :名無し三等兵 :2007/07/03(火) 23:37:03 ID:???
ハスミンの号令一下、マーチに乗って某雷鳥2号機のごとく
改装ボディがクレーンに吊られてグイーンと・・・


348 :名無し三等兵:2007/07/03(火) 23:43:47 ID:???
その超兵器が登場するまでに200頁を費やしながら、
実際に活躍するのは雷鳥六号だったりして・・・

349 :名無し三等兵:2007/07/04(水) 06:25:45 ID:???
96艦攻かっ!

350 :名無し三等兵:2007/07/04(水) 09:08:22 ID:???
赤とんぼとか。



...十年式水偵?

351 :名無し三等兵:2007/07/04(水) 14:04:59 ID:???
空技廠に96式飛行艇って無かったっけ?
20機未満しか量産されなかったやつ。

352 :名無し三等兵:2007/07/04(水) 14:24:35 ID:???
一式大艇の前の型だよな?

353 :名無し三等兵:2007/07/04(水) 16:03:13 ID:???
>>352
それは97式大艇では?

354 :名無し三等兵:2007/07/04(水) 19:04:22 ID:???
99式飛行艇もあるんだな、これが
というか二式大艇のまえなら97式だし、一式大艇なんてないし…

355 :名無し三等兵:2007/07/04(水) 21:30:23 ID:WA5hWz9Y
>>348のネタは宮崎駿著『雑想ノート』の「特設空母 安松丸物語」みたいな話になるのかな?

356 :名無し三等兵:2007/07/04(水) 22:42:45 ID:???
>>351 愛知九六式水上偵察機(ただし飛行艇型)だね。後継の九八式しか拾えなかったが、九六式も大体同じだ。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3853/jnrs/jnrsC226f.htm

357 :名無し三等兵:2007/07/07(土) 20:44:12 ID:???
Aひこぼしさま、おりひめさま
どうかおねがいです、たにこうしゅうの「覇者の戦塵」のつづきを読ませてください

358 :名無し三等兵:2007/07/07(土) 20:46:05 ID:???
今日は曇ったり雨降ったり…

359 :名無し三等兵:2007/07/08(日) 06:37:43 ID:???
なんか去年の今頃年内には新刊を!
って言ってたの思い出したよ

360 :名無し三等兵:2007/07/10(火) 21:17:14 ID:???
保守

361 :名無し三等兵:2007/07/12(木) 19:54:42 ID:???
ほっしゅ

362 :名無し三等兵:2007/07/12(木) 20:04:41 ID:???
死守

363 :名無し三等兵:2007/07/12(木) 22:01:19 ID:xHkUx8Zr
だ〜〜〜せ〜〜〜ださ〜〜ん〜か〜〜
三族7代まで呪って不幸にするぞう〜〜〜

364 :名無し三等兵:2007/07/12(木) 22:12:11 ID:???
とりあえず、工事現場にある土木重機でも見て落ち着こうぜ。

365 :名無し三等兵:2007/07/14(土) 14:02:54 ID:???
あ〜、アレ見てると心が落ち着くよね

366 :名無し三等兵 :2007/07/14(土) 17:31:55 ID:???
なにやらタモリ倶楽部みたいなスレだな

KABE-1グランプリ(耐力壁コンテスト)は燃えた
(世間にはこんなものもあるようだ「木造耐力壁ジャパンカップ」http://web.thn.jp/tairyokuhekiJC/

ベテラン職人が写真などを基に1本また1本と等高線を刻んでいく
地図製作会社の現場レポートなど震えが来た

367 :名無し三等兵:2007/07/14(土) 19:21:35 ID:???
>>364-365

ウチの近くには工事が長期中断して雨ざらしになっている重機が佇んでいる現場がある・・・・・・



368 :名無し三等兵:2007/07/15(日) 21:55:03 ID:eEPnrmuB
>>367
あるある。俺もそういう場所知ってるけど、
見る度に、あそこに放置されてる機材と車輌を、
当時の設営隊に回せたらどれだけ戦力アップしたかなぁ、と思うよ。

369 :名無し三等兵:2007/07/15(日) 22:10:17 ID:???
・・・・・・

370 :名無し三等兵:2007/07/15(日) 22:54:01 ID:???
上げるのは一瞬だが、掘り下げるのにいったいどのくらいの労力と時間を要するのか・・・
結局、機器の数や性能も重要だが最も重要な要因は「人」だな。

371 :名無し三等兵:2007/07/15(日) 23:02:21 ID:???
各務ひとりいるだけで、国は滅ぼせます。

372 :名無し三等兵:2007/07/16(月) 09:56:20 ID:???
>>370
>結局、機器の数や性能も重要だが最も重要な要因は「人」だな。
各務「つまり敢闘精神があれば機器の数や性能は問題ではないという事だな?」


373 :名無し三等兵:2007/07/16(月) 10:58:28 ID:CSzsZSH2
>>371
つじーんやむっちのいる日本軍は最強だな。
日本に対して

374 :名無し三等兵:2007/07/16(月) 16:50:29 ID:???
最凶

375 :名無し三等兵:2007/07/16(月) 17:48:06 ID:???
尽瞑さんの法力すげぇ
新潟に油田つくるつもりか?

376 :名無し三等兵:2007/07/19(木) 01:31:00 ID:???
>>375
見ろ、津波でも来るんじゃねえかってぐらいのひきまくり具合だ。

377 :名無し三等兵:2007/07/19(木) 19:15:45 ID:???
よくわからんけど油田 

首長竜の終焉 〜日本の油田〜  ttp://www.os.rim.or.jp/~hira/index.html

378 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 03:51:11 ID:???
今、新刊読了!

あんな烈風・・・こんな天山・・・すんげぇ〜彗星・・・えへえxへぇへ・・・・・・はぁはぁ

379 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 05:21:45 ID:???
いやいや今回の目玉は、開発中止になった試製瑞雲だよ

380 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 13:33:18 ID:???
え、いつのまにか出てたの?
こちらにはまだ新刊が入っていません。

381 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 13:54:18 ID:???
>>380
努力が足りん!
精神を統一し、強く念じるのだ!
さすれば、貴様の脳内に新刊が降臨するであろう!

たんぱく質の欠乏した食事を続けたり、
呼気の酸素濃度を幾分落としたりすると近道になるぞ!

382 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 19:36:15 ID:???
>>378
だめだな嘘は上手につかないと

烈風なんて派手な戦闘機開発中止ですよ
むしろ18年前半での零式52型登場とか


383 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 19:58:32 ID:???
いや烈風だよ
エンジンは誉だけど

384 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 20:25:06 ID:???
もう架空戦記ものを書かないなら書かないで、そう言ってくれた方がありがたいのに

385 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 20:52:39 ID:???
>>384
戦塵なんてまだいいじゃん、航空宇宙軍史は新作を何年待てばいいのやら……orz

386 :名無し三等兵 :2007/07/21(土) 22:12:59 ID:???
今なら新刊ご予約の方には漏れなく弥勒菩薩さまがお届け!

387 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 23:13:37 ID:???
56億年後かよっ!

388 :名無し三等兵:2007/07/21(土) 23:22:32 ID:???
なら、諦めもつこうというものだ

389 :名無し三等兵:2007/07/22(日) 08:28:02 ID:???
そのうち極楽浄土に取りに行かなくてはならなくなるのか?

390 :名無し三等兵:2007/07/22(日) 08:42:11 ID:???
>>389
無間地獄に落ちるお前には永遠に手に入らないな

391 :名無し三等兵:2007/07/22(日) 11:02:16 ID:???
いまあっち側に行くと、擬音の谷先生の新作が読めます。

392 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 14:21:56 ID:???
擬音の谷先生は濡れ場も書けたからなぁ


393 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 14:27:43 ID:???
>>392
何を言う、甲州先生にはエリコがあるじゃないか。

394 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 15:45:36 ID:???
擬音だらけの濡れ場ですか?

395 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 17:57:37 ID:???
>>394
いや、そう珍しくもないような・・・

396 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 18:50:38 ID:???
ズーン。ガガガガガ。ドカーン。ドカーン。

どんな濡れ場だw


397 :名無し参等兵:2007/07/23(月) 20:09:44 ID:???
戦艦が至近弾喰らって、立った水柱が飛沫となって感情を波が襲い
ほら、もうこんなにびしょびしょに濡れている

398 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 20:10:39 ID:???
巨砲が火を噴いた どかーんどかーん

399 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 21:54:36 ID:???
右から左から何度も何度も太い奴に刺し貫かれた彼女は、断末魔の悲鳴にも似た叫びをあげながら、快感の海へと沈んでいった…






レディレックスをイかせたのは俺の爺様w

400 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 21:56:21 ID:???
400なら新刊が出る
401なら永久に出ない

401 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 21:58:03 ID:???
>>396
ズーン=挿入時
ガガガガガ=電マ責め
ドカーン、ドカーン=階下の貧乏学生が聞く騒音

ばっちりではないか^^

402 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 21:59:24 ID:???
400は二階級特進

403 :名無し三等兵:2007/07/23(月) 22:01:44 ID:???
つまり戦死ってわけだな

404 :名無し三等兵:2007/07/24(火) 07:11:13 ID:+Qm9MD+z
中央公論新社で見たら、覇者の戦塵は8月も出ない

C・N25は11月25日発売なので4ヶ月後には少なくとも戦塵は読めると、

405 :名無し三等兵:2007/07/24(火) 19:42:36 ID:???
404の書き込みはここで終わっていた。
その途中で途切れた筆跡の後、空白には涙の跡があったという。

406 :名無し三等兵:2007/07/25(水) 01:26:58 ID:???
404は事象の地平の彼方に去りながら
書き込みしてたんだよ。

407 :名無し三等兵:2007/07/25(水) 19:13:23 ID:uMdyi9sZ
今日はじめていったブックオフで最後の一冊手に入った!
これで戦塵コンプリート達成!
これまでどれほど谷恒生を憎たらしく思ったことか!
こいつの本がどれほど紛らわしかったことか。
これから北満州油田から読み返してやる。

408 :名無し三等兵:2007/07/25(水) 22:30:11 ID:XOEKiHx6
次の携帯厨の出現は日付が変わりIDが変わってからと予想w
相変わらず携帯からだろうな。

409 :名無し三等兵:2007/07/26(木) 19:51:04 ID:???
横山スレ荒らしてた馬鹿だろそいつ
無視しとけ

410 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:38:01 ID:???
>>408
え!此方はケータイ・ユーザーはアク禁ですか!?

>>409
どれがいけないレスなんです?
これといって問題がある様には感じないのですが…。

411 :名無し三等兵:2007/08/01(水) 22:52:12 ID:???
ほす

412 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 09:19:28 ID:ntgXfupd
干す

つまり干殺しつうことか
もう何ヶ月も無補給だからなあ

413 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 15:05:13 ID:???
機械遺産25件を初認定 初代新幹線・YS11など
 国産初のブルドーザー、自転車用補助エンジン、初代新幹線――。歴史に残る機械を次世代に伝える
ため、日本機械学会が「機械遺産」の制度を設けた。7日、25件に認定表彰する。毎年数件ずつ選び、
10年間で計100件を認定する計画だ。
 機械遺産の制度は、同学会の創立110周年を記念して設けた。機械技術の発展史で重要な成果が
あった機械、生活や文化、経済、社会に貢献した機械などが対象。機械や機器のほか、機械関連システム、
機械工場、設計仕様書や教科書などが認定される。
 認定後は、所有する企業などが持ち続けられなくなった場合に、国立科学博物館や自治体への移管の
仲介で処分や散逸を防ぐ。
 今回選ばれた25件には、初代新幹線の0系車両、国産旅客機のYS11、マツダのロータリーエンジン、
ホンダの自転車用補助エンジン「カブ号F型」、豊田佐吉が発明した自動織機、東京帝国大学工学部の
1905年当時の水力学の講義ノートなどがある。
 「コマツブルドーザーG40」は、戦時中に空港建設などのため、国からの要請で生産された国産初の
ブルドーザー。現存機は、フィリピンで使われ、終戦後に米軍が海中に投棄した。引き揚げられて豪州の
農場で使われていたのが78年に見つかり、35年ぶりに日本に帰還した。
 「高周波発電機」は、1929年建設の依佐美送信所(愛知県刈谷市)に設置されていた。戦争中は
海軍が使用、ここから真珠湾攻撃を命じる「ニイタカヤマノボレ」の暗号を送信したという説もある。
 選定をした同学会機械遺産小委員会の堤一郎委員長(産業技術史)は「機械は時代の技術を象徴して
おり、設計者の考え方ばかりでなく政策や社会も反映している。歴史に学ぶことは、新しい創造にも必要な
ことだ」と話している。(2007年08月03日13時38分 asahi.com)
ttp://www.asahi.com/national/update/0803/TKY200708030214.html

ttp://www.asahi.com/national/update/0803/images/TKY200708030222.jpg
コマツブルドーザーG40〈小松1型均土機〉=コマツテクノセンタ提供

414 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 15:17:56 ID:???
>>413
「桜に錨」の徽章付のブルドーザー…元へ、均土機… (;´Д`) ハァハァ

415 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 21:27:46 ID:???
村田銃を入れないヘタレめ。

416 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 22:07:08 ID:???
YS-11が遺産ねえ……。

417 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 22:24:50 ID:???
YS-11が入って、零式艦戦が入らない不思議。
ヘタレだな。

新幹線にしたところで、評価すべきは車両よりATCシステムだろうに。

418 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 22:56:28 ID:???
第一弾にFJR710なんてもん入れるくらいなら、ネー20はどうなるんだと小一時間。

>415 全面同意。

419 :名無し三等兵:2007/08/03(金) 23:56:59 ID:???
戦後のエンジン入れるにしても、J3だろうな。

420 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 00:05:53 ID:???
>>416
YSなんてのは、国産であること以外に価値がない機体だわな。
なにやってんだか。

421 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 00:30:30 ID:???
>>416
借財も遺産ではある。

422 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 00:46:32 ID:???
新幹線の技術的優位は、台車の防振技術と全台車の電動化でしょ。
YS−11については神格化され過ぎてるよね。
零式艦戦は、技術的エポックは少ないでしょ、堀越技師も九六艦戦
で技術は完成し、零戦は、その延長上に過ぎないって言ってたん
でしょ。

423 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 01:13:23 ID:???
>>422
でも、かといって96艦戦じゃ知名度が低いしな。

424 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 01:17:13 ID:???
九八直協なんぞどうよ。甲州スレにふさわしい地味な名機。

425 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 01:23:30 ID:???
九九襲撃ではメジャーすぎかな?

426 :名無し三等兵:2007/08/04(土) 18:19:56 ID:???
結局葬式饅頭付きの97式艦攻が最強

427 :名無し三等兵:2007/08/05(日) 16:33:43 ID:???
>>420
その“国産ってだけ”の一点で入ったって良いのでは?

ありそんに換装したYS-11はなかなかカッコいいッス。


…今後、兵器系がどう扱われるかな?

428 :名無し三等兵:2007/08/05(日) 21:33:34 ID:???
G40ブルドーザー…
G13型トラクターの親戚かと一瞬考えてしまった

429 :名無し三等兵:2007/08/06(月) 14:52:40 ID:???
零戦はヴォート社の飛行機のコピー!
という奴が居たなあ。 燃料タンクと被弾防御は真似してないと思うけどw

430 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 09:34:19 ID:???
アメリカじゃそのように理解しているやつがいる程度の話

431 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 22:15:06 ID:j0QyB9zo
兵糧攻めは精神的にやんでくるな・・・・

432 :名無し三等兵:2007/08/07(火) 23:08:55 ID:???
この時期にNHKが放映するドキュメンタリーは…

今日も五百tくらい泣いた
情けなくて泣き、悲惨さに泣き、何より若い命が無駄に散ったことに泣いた

433 :名無し三等兵 :2007/08/08(水) 00:08:47 ID:???
ファイル整理してて、うっかり上原少尉の「所感」フラッシュ見直して泣いた

去年、故郷の安曇野に石碑が建立されたそうだ

434 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 00:03:15 ID:BRN2FN9m
それより

新  刊  の  話  は  無  い  の  か

435 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 00:09:51 ID:???
谷甲州=大佐藤

436 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 06:38:11 ID:???
>>435
佐藤...なんか聞き覚えはあるんだよなぁ...

437 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 08:09:14 ID:???
大佐 藤 と区切って読んだのは俺だけで略

438 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 14:42:57 ID:yGB3/pzm
暑い

ニューギニアはさらに暑くて湿度も高かったんだと自分に言い聞かせて我慢することにした

439 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 15:56:05 ID:???
>>438
そして冬となる

> 666 名前:名無し三等卒 投稿日:2007/12/32(火) 25:61:61 ID:???
> 寒い
>
> シベリアはさらに寒くて雪も深かったんだと自分に言い聞かせて我慢することにした

440 :名無し三等兵:2007/08/09(木) 17:27:48 ID:???
>>439はナントカによる情報の先送りってやつですか

441 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 02:05:44 ID:???
>>439

なに、航空宇宙軍史の新刊出たの?

442 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 07:29:10 ID:???
くやしいのうwwwwwwwwwwwwwww
くやしいのうwwwwwwwwwwwwwww


443 :名無し三等兵:2007/08/10(金) 09:16:56 ID:???
         `ヽ      ノ
  く   く   /      (  笑  .さ  新  じ   カ  腹  く
  や  や   ー 、      )  え  れ   刊  ゃ  キ  の  そ
  し   し     )  ( ̄ ´   と  .と  が  の  コ   立  (
  い  い   (二.、  ` ̄`ヽ っ   っ  出   う     つ   )
  の  の     ノ   r― '′た   た   版            (
  う  う   (二    、__  の  ら
        ┌‐'′     ノ に
        rへ、      (
、__人_「`ー'         ` ̄)                     r、
                  (_,. っ_, -、 // ヽ_,.ィ< )/ヽ_ノ
                         /7´/‐/丁´/ニ/ニ/ヽメl!´
                    /7-/‐/‐/ニム'-/ァ=<}j
                    /7-ノ‐ノニム-,二,´ヾミミfニヾシ'イ
                   _ン-―ァ'rッ_,  `ニ、っ l:l〈})|彡'_
                __工:::::::ゝ-'テ'77´ ̄`` ‐'-<::_::::::/⌒丶
                 /      ,. '´ {{{{(    _ r 、'^',ヽ:ト、/'} i
              /      /    ``フ´`>- 、`ヽ ヽ ヽ l‐'| ! l
              、     '   _,. -<´兀「´__ノ{ヽ 〉__}-'‐( ヽ| |

444 :名無し三等兵:2007/08/14(火) 08:42:22 ID:???
待機中

445 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 02:56:02 ID:???
銀河の偵察員席に乗ってる夢を見て目が覚めた・・・。


俺・・・ビョーキだなorz

446 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 12:03:57 ID:???
ヲレは真っ白な閃光に包まれる夢見ちまった
エヴンゲリオンなんか久々に見たせいかな

447 :名無し三等兵:2007/08/15(水) 14:27:39 ID:???
>>445
銀河の内部は見たことが無い(覚えてない)から、自分には無理な夢だなぁ。

448 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 20:33:29 ID:GkGVc0Ck
覇者の先人1943空中雷撃で九月に出るぞ〜〜〜

やっとだやっと補給がくる長かった〜〜〜

セブンアンドアイで本、文芸、ノベル、中公で見たら載ってた
嬉しいぞ〜〜〜〜〜。

449 :448:2007/08/16(木) 20:36:10 ID:GkGVc0Ck
最後に発行年月順を押し

450 :名無し三等兵:2007/08/16(木) 21:27:52 ID:???
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

451 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 01:06:55 ID:???
ガセだと思いつつみに行ったら
            ,-─‐‐-、
         ,-‐_|__CD_|-‐-、
         ((⌒l ´・▲・` l⌒) )
  キタキタ━━ ヽニ'ゝ__∀__ 人ニノ━━━━━ !!!!
            (つ   /つ
            |  (⌒)
             し⌒
             | | |       

452 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 01:33:25 ID:???
新刊キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

453 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 02:06:54 ID:???
補給…っ!
補給だ…っ!

454 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 07:40:49 ID:???
とりあえず途中でボカチン食らって沈まない事を祈ろう。
たまに(延期)するからまだ安心できん。

455 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 09:31:52 ID:???
1943なのか…
ラングーンで時計の針進めすぎたんだな

456 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 10:16:43 ID:???
まずはよかった!何年ぶりだろう新刊
>>451
出なかったのはお前ののろいか!スレからうせろドアラ!

457 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 10:37:16 ID:???
航空宇宙軍再開マダー?

458 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 10:45:34 ID:???
これか! …技研の女子職員の再登場に期待しようw

> 覇者の戦塵1943 - 空中雷撃

> お客様オススメ度 ★★★★★
> 著者/訳者名 谷甲州/著
> 出版社名 中央公論新社 (ISBN:978-4-12-500997-1)
> 発売予定日 2007年09月25日
> 予定価格 945円(税込)

> 本の内容
> 長射程噴進爆弾――丸大兵器の開発が難航する中、米軍がハワイ諸島に新鋭大型空母を配備!
> 緊迫する太平洋戦線の行方は!?
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0287643

459 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 12:50:10 ID:???
この時代だと電波高度計は難しいのかな

460 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 13:05:54 ID:???
前スレ1000お前のお陰か!

1000 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/03(木) 22:59:04 ID:???
千なら年内に新刊発行!

461 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 13:16:12 ID:???
トラック島に迫る米空母群に向け、噴進弾の飽和攻撃!

なんて派手な展開にはまずならないんだろうな。
とりあえずはこの前パクって来たブルドーザの話で一章か。

462 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 13:26:24 ID:???
「発売予定日 2007年09月25日」か。まぁ、クリスマスには間に合うな。

463 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 15:14:50 ID:???
>>459
> この時代だと電波高度計は難しいのかな

史実だと、航空機搭載用の電波高度計は昭和19年半ば頃には実用化されている。
昭和19年7月頃からはイ号一型一型乙無線誘導弾の開発が始まり、昭和20年初め頃には
電波高度計と連動する操舵機構の試作が行われている。昭和20年2月、「エロ爆弾」として
知られる事故を起こしたのは、そのうちの一基だった。


…ってことで、開発の難航を打開するため、面子を捨てて陸軍に協力を求め、多知川工兵少佐の
再登場、とかあるかな?

464 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 16:50:54 ID:???
>>462
まじかー!
9/25ってオレの誕生日だぜ。
サイコ―のプレゼントだよ〜


遅れず出ればだが・・・

465 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 17:27:04 ID:???
延期になったら464のせいだなw

466 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 19:08:16 ID:???
>>462
> まぁ、クリスマスには間に合うな。

フラグ折るような呪文禁止w

467 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 20:08:45 ID:???
なんかいつもの住人と違う奴が一人いるな

468 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 21:43:49 ID:???
>>458
派手そうなタイトルに、欺瞞情報だと思ったよ。

自分の目で見るまで信じられなかった奴、挙手せよ。

469 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 21:48:10 ID:???
>>468

マヂに驚いた

470 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 22:06:24 ID:???
中公本社の折込チラシ(PDF)にも来たね。

471 :名無し三等兵:2007/08/17(金) 22:34:09 ID:MpvQstIV
1943が多いな、やっぱ44より先には行きにくいか

472 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 00:32:34 ID:???
>>468

473 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 07:15:26 ID:???
>>468
ほ-い

474 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 10:35:32 ID:???
>>468


475 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 14:08:41 ID:???
>>445
乙!正夢になったな!

476 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 14:17:40 ID:???
佐藤大輔のパナマ3みたいなことはないよね?

477 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 18:25:01 ID:???
>>468
ノシ

478 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 18:40:31 ID:???
甲州先生遅筆で有名なので、9月の予定が10月にずれ込んだりすることはあるかもしれない。
しかし、出る、と宣言したものが出なかったことはない。

今のところは。

479 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 18:56:19 ID:2c6lCpO5
不吉な事をいうなw

480 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 19:42:13 ID:7s/x1KkI
中央公論新社の方には、エセックス級って普通に書いてあるけど
判明するのに1章は使うのかな

電子兵器奪取は2005年5月25日だから、2年4ヶ月ぶり

481 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 21:14:31 ID:???
>480 エセックス級の建艦予定は予算通す過程で公表されているんじゃ? 

482 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 21:22:42 ID:???
>>478
遅れたらまたあとがきで想定の範囲内と言うのかな?

483 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 21:58:50 ID:???
あまりはしゃぐとセンセーに不吉なフラグがたつので冷静に行こう

484 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 22:21:40 ID:???
上の方で誰かが書いていたような気もするけど、出版情報の先送りによってネット上でのみ
確認できる新刊とか、変な坊さんが「本来ならこの新刊が出版されるのは今から30年ほども
先のことになります・・・」とか言い出したりとか

485 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 00:49:26 ID:???
不吉な流言飛語を撒き散らす>>484を営倉送りにしてよろしいですか

486 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 01:34:12 ID:???
超光速空間流に呑まれた奴がいるな…

           ./⌒丶
           / ヽ  ヽ          ,,         
         ( ヽ  ヽ ヽ       /.ヽ    ノ⌒   
        ( ヽ  ヽ  ヽヽ      人   ( >   ノ ノ⌒  
       ( ヽ  ヽ  ヽ ヽ..      ││      ノ ノ ノヽ         
      ( ヽ   ヽ  ヽ ヽl⌒l.ヽ     ││     ノノ ノ ノ ヽ       
     ( 、ヽ ヽ  ヽ ヽ | |ヽ     ││    ノ ノ ノ ノ ヽ    
     ( 、、ヽ 、ヽ  ヽ│ │ ヽ    ││    (⌒.)ノ ノ ノ ヽ   
     ( 、、 、 、、ヽ .│ │ヽヽ   ノ  ヽ   ノ│ │ノ ノ ノ 丶   
     ( 、、、、、、、、、、\ \ヽ/Λ_Λ.\ノ/ / ノ ノ ノ  )   
     (............ \ \( ´Д`) / /ノ ノ ノ  ノ  )  
     ( , , , , , , , , , , ,ヽ      ⌒ /ノ ノ ノ ノ )
      (, , , , , , , ・ ・ ・ ・  ノ  鳥  イ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ)   
      ( , , , , , , ・ ・ ・ ・/     /ヽ丶 ヽ ヽヽヽヽヽ )    
       ( , , , , , , ・ ・・/  / \ \ヽ ヽ  ヽ  ヽ 丿     
        ( , , , , ,  ・ /  ん、  \ \ヽ ヽ   ヽ ノ       
         (  , , ,  /(__ (    >  )ヽ ヽ ノ        
          (, ,  /     `し'  /  / \/     
           \/         ( ̄ /          
                     彡 )  |        
                        \_つ  



487 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 09:37:23 ID:???
活気が戻ると湧き出すムルキラめええ!

488 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 09:40:20 ID:???
>>487
ムルキらめぇ!
と読んでしまった。

尽瞑空間に取り込まれてくる…

489 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 13:41:27 ID:???
ところで、戦塵世界のイタリアはリビア油田を戦前に発見したりしてないだろうか?

どうも欧州情勢が良くわからん。

490 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 14:20:45 ID:???
>>489
>戦塵世界のイタリアはリビア油田を戦前に発見したり

まてそれはこのスレで出てたジンメー神父の罠だ

491 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 15:24:48 ID:???
           r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、           /
        r'| |          |  |/  >、     /
        ! | |          |  |レ'´/|       |   待 て
        | | |   /\   |  |l  /⊂う    |
        | | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j     ヽ   あ わ て る な
        |´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!      〉
        l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{       /   こ れ は 尽 瞑 の 罠 だ
        ⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|      |
         lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i    |    そ ん な 事 は 無 い
         l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }    ヽ
         l     {         U | l 、_ノ    ∠ヘ
        l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       \,_________
           !  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\
        ,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
      // `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
    ,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
  ,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{
ュゝ-{、彑l l  ` -イヘ      !l // /⌒ヽヾ/_ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、
 {、彑ゝ-'l l f⌒Yハ ',    !l/ / ヽ_う ノ /-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ
彑ゝ-{、彑l l{ に!小 ヽ   /!l /   ,/ /彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、

492 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 18:03:36 ID:???
                /            <三||三||三||三||三三三ヾ、===,、     Z
 ヽ            l               ||` ||ミ ||三||フ,|| ̄   ̄``ヾミノノ三三ヽ /  谷 げ
 ヽ   / | |   ヽ        と 期 は  || ||  ||/||  ||   __   | |ヽ三三;/| 7 甲  え
 _/      ヽ   / | | ま 待 わ  || ||  ||/||  || ̄    ̄``| |、_ゞ、/|| || -'_州  っ
    ヤ     ___/      ら が わ  || ||  ||r‐‡―‡―――‐--、.| | ||| || ||   ゝ
            ヤ      ぬ         || ||/‡|  ヽ、{ (_/``ヽ / | |'‐┘|| || ||    `>_
_|_______   _            ||,. ‡  | ' ̄ | ≡ l ̄ヽ, ヽ,| | 、||| || ||    ̄//L
_|_____ / ___``ヽ          / ‡    |_ヽ0.,/ 三ヾ.0_/二 l| |^i||| || ||  ヽ、l、_/、,ヘ'
  |      /    // ||ー―--, ,___,ノ        | '"~/  ―--三、  | |r'ノ || ‡ ‡   ゝ
 ヽ  /    /     ./'  ||   ( __ニ=―      l  ヽ、   ヽ、`` | |' l  ‡      > じ の
  _/  ヽ  /   .句| ||               l /ヽ ̄ ̄``ヽヽ∪ | |)ヽ       Z  ゃ 新
      _/     | ||        | / /     .| !{ ヽ__  ノ } ノ |/ \二、 、   L   刊
              | ||       \ ―   .| |ヽ  ― ̄  ノ//| |(( / >、 \ 、  /     情
           |  / ――― ‐┼     ̄   ,.| |/ |\ _,、,_ / .//,| | )//  ヽ、)〉 ‐'、   報
            \_   | ||    `     ,. - ―/ | |(),l i川川リ  //(_,| |//     // /'7 '^vヘ
                 | ||      /    / / ./())| | 川リ  //.((_,| |,'    //  /
                | ||     /     |/ /|(()| |ノツ  //(())/| .|    //  /
               | ||    /      / /. |(_))| |/   //(())//| |   //  /

493 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 19:48:28 ID:nih8D3kO
1943か〜陸軍では三式、四式戦闘機とか色々でてるが
海軍はあんまし出てこないな〜今度は丸大以外に何か出
るかな〜期待したが出ないだろうな〜。

494 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:20:43 ID:???
信じてた!

オレは新刊が出ると信じていたゾw

495 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 22:34:26 ID:nih8D3kO
出来れば年内にもう一冊お願いしたい。

496 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 08:17:19 ID:???
>>484
大日本絵画だとよくあること

497 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 21:24:06 ID:???
>>496
 やめてくれ、そんな具体的な台詞はやめてくれぇー

498 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 23:19:15 ID:???
・・・・・・・・ムルキらめぇ!

:::::/\\                   /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\       ィユ,        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\    <`∀´>      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ    | |       /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ   | .|   +  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ |,,,| ┼  //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ`l  ヽ__//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ l ::   ′    ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐ ,l ::     __ ≡ __ノ+ ┼ *    :::::::::

499 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 01:25:09 ID:???
でもみんなニコニコ顔で心配してるね・・・・

いいよね・・・

500 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 03:25:37 ID:???
久々の補給だもん
顔もほころぶってwww

501 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 14:24:32 ID:???
一気に食べて満腹感を味わうか…もったいないから少しずつ食べるか…。

502 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 14:31:11 ID:???
>>501
絶食状態にあった者がいきなり大食いするのは危険だと思うw

とりあえず「電子兵器奪取」あたりを再読して、慣らしておいたほうが無難だろうww

503 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 15:38:42 ID:WvacBBzi
青年人外協力隊を見たら、かなり地味だとのこと
CN・25も戦塵関係と決まったので秋はかなり楽しめそう

504 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 15:55:46 ID:???
中公に移ってからタイトルが派手になったけど中身はずっと地味だったし

505 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 16:22:59 ID:???
「ラングーン侵攻 上」のカバーイラストを見た時は、地味を通り越した侘び寂びの境地を感じたなw

506 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 18:37:54 ID:???
でもラングーン侵攻って中身は派手なほうだったような

507 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 19:18:25 ID:???
>>506
タイトル通りにラングーンに突入していれば、派手な展開と言い切れたかな?

508 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 20:04:08 ID:???
日本戦車がマチルダを撃破するくらい派手だったんだよね・・・

509 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 20:46:40 ID:???
まあ、真珠湾の砂鉄からは出版社と編集方針が変わったという事情で
仕方なくド派手な展開に変わったはずなんだが、それでも地味な方だよな。

510 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 22:14:48 ID:???
>>498
何しに来た?火病の鳥っ!

511 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 00:31:38 ID:???
オレ、「覇者の戦塵1943 - 空中雷撃」が出たら、
結婚するんだ^^

512 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 01:01:48 ID:???
出版社、放火で全焼。
犯人「幸せになる奴が許せなかった。全力で阻止しようと思った」

513 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 19:30:55 ID:???
カメラファンの俺としてはニコンの新型デジ一と同時に来たサプライズだが
どっちもよく発売延期になるんだよな

514 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 22:10:22 ID:MDZaVqHq
なぜか新刊出ると分かった途端スレの伸びが鈍くなったなw

515 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 22:13:42 ID:???
今月、中公ノベルズの新刊で乱丁騒ぎで回収があった。
仮想関係では2度目だけど・・・

516 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 00:41:40 ID:???
乱丁キラーあります

517 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 09:23:17 ID:???
乱丁キラーいっぱいあります

518 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 10:52:16 ID:???
何でも良いから早く新刊出ないかな〜

519 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 16:52:21 ID:???
>>516-517
ドラ○ンキラーシリーズ面白いねw

520 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 19:04:48 ID:???
>>519
ドン・ドラキュラ?

521 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 20:52:14 ID:???
違うと思う

522 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 20:56:01 ID:???
丸大の母機って銀河かなーと思いこんでいたが、キ-74の量産型のことを思い出した

523 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:10:23 ID:???
何でも良いから早く新刊出ないかな〜 その2

524 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:27:20 ID:???
>>519
ドランクモンキーシリーズはゴールデンハーヴェスト

525 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 20:19:54 ID:???
横田基地の基地際に行ったら、60周年特別とかのパネル展示やってて、
"Airman on Ground"重視のドクトリンの変更とかで、空軍の一環としての陸戦任務を強調していた訳ですよ。

…えーと、航空宇宙軍陸戦隊?
現実がSFを追っかけるのは今に始まった訳じゃないけどさ…

526 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 20:56:02 ID:???
ゲーリングの昔からありますがな 空軍の陸兵化

527 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 23:19:47 ID:???
ふと思ったんだが、ハスミ大佐が航空宇宙軍史に登場すれば、地球は氾銀河連合に勝てるんじゃね?

528 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 01:38:54 ID:???
逆に考えるんだ。実はまだ書かれてないだけで汎銀河連合にハスミ大佐がいたんだ、と。

529 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 10:19:26 ID:???
ふと思ったんだが、史実を知らない人も結構読んでるんだな、戦塵

530 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 10:35:31 ID:???
史実では日本の大勝利だったのに、この本読んで日本ボロ負けじゃんとか思ってる人多そうだな
零戦とか大和とか日本の優れた兵器の描写が少ないし

531 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 10:51:42 ID:???
荒島級やオリジナル艦船をもう少し前面に出して欲しい。
陸上での戦闘はオリメカが結構出てきてるのになあ。
日本軍のロジスティックスや目に見えないソフト面は、相当改善してる
描写があるだけにちょっと惜しい。

532 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 11:13:20 ID:???
つ禄剛

533 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 11:38:30 ID:???
それ以降では?
雲竜型にせよ大鳳にせよ全然出ても来ない・・・

534 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 17:00:28 ID:???
連合艦隊主力艦艇は例の大佐とセットで出てくるので、お楽しみに!

535 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 17:36:56 ID:???
蓮見級主力艦艇

536 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 17:42:12 ID:???
「南無阿弥陀仏…」
「どうされたのですか?」

「いや、あの大佐を見ているとそう言いたくなるのだ。」

537 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 21:15:09 ID:???
そういえばヴェルキエ・ルーキの解囲戦では、
ルフトヴァッフェの第六地上師団はあんまり役に立たなかった

こいつら良い装備もってるくせに
何でモラル低いんだよと嘆いた記憶が・・・

538 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 08:47:59 ID:???
9月に早くなって新刊でないかなあ

539 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 20:04:34 ID:???
>>531
112号哨戒艇

540 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 22:26:26 ID:???
飛行戦艦荒島ぐらいやってくれ

541 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 23:03:02 ID:???
>>539
それ実在。

542 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 23:42:17 ID:???
>541 実在はしない。微妙極まるとこ狙ってるけど。
http://d.hatena.ne.jp/ryuzinnuma/20060621

543 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 10:35:15 ID:???
>>542
> 史実では哨戒艇は109号までしか戦力化されていません、うち106号は工事未完了で放置、この106号が元ネタのようです

ほほうなるほど

544 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 10:46:11 ID:???
檜山良昭氏の往年の作品で、「哨戒艇107号」なんてのもあったなぁ…

545 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 10:03:07 ID:???
「とにかくひたすら地味で動きが少ない。いつもとどう違うんじゃ、などといわんように。
今回は本当に地味な話で…。だそうです。」by人外

大佐でないのはガチだろうな

546 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 11:23:22 ID:???
電子兵器奪取が派手だったから反動かな・・・

547 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 12:20:32 ID:???
本土に戻り開発作業、軍の縄張り争い、部署間の縄張り争い…
ここまでで百ページ

ようやく出来た試製七`射程丸大!そのタイミングで現れた米国機動部隊、おっとり刀で駆けつける南山改と光陽丸。だが語られるのはもっぱら丸大の高度調程作業と電探の調整作業ばかり


中部太平洋で繰り広げられる空母同士の戦いは終章で一ページだけ語られます

548 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 12:53:34 ID:???
>>547
> 中部太平洋で繰り広げられる空母同士の戦いは終章で一ページだけ語られます

「大破しつつも戦闘海域から逃走した敵空母は、結局潜水艦の雷撃で沈んだらしい」という
噂話を耳にして、またしても口惜しい思いをする添田飛曹長

549 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 12:59:56 ID:???
搭載機は九七艦攻でもかまわなかったかな?小型化されてるわけだし

550 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 14:37:33 ID:???
重量あるんで無理でしょう。

551 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 14:46:48 ID:???
今回、かなり間が空いた主な理由は“日本沈没”なのでしょうか?


今後は少なくとも、過去のペースくらいで書かれるおつもりはあるのかなぁ…。


552 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 16:59:51 ID:???
>>550 射程がはるかに短くなった分、かなりの軽量化がなされてると思うが

陸奥を狙ったヤツとは別物

553 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 19:32:17 ID:???
>>548
今回、巻末外伝で「辻政信のクルスク見聞録」が語られるため、転章はございません。
「ラングーン侵攻」同様、実際の空中雷撃は続巻をお待ち下さい。

554 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 20:08:36 ID:???
>>551
これは憶測に過ぎないけれど、「ワールドコン」とか「日本SF作家クラブ会長」とかの影響があるんじゃないかと。

555 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 21:31:18 ID:???
セッセと開発してラスト30ページで研究所と工場がB29に襲われる!


「やはり生産力の差は如何ともしがたいのか…」外野席から見守る宇垣&日下部の久々の登場で幕

556 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 12:51:59 ID:???
>>553
いや日独連絡機の航法士が書き残したツジーン独演会速記録を、、、
本当に一冊分ありそうでヤだ。。。

557 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 18:40:45 ID:???
>>553
本編は政権転覆を企む良識派の苦悩・苦労を、延々と描きます。
肝心の新型空中魚雷は、中部太平洋にゃエセックスがゾロゾロを描く
終章の中で、まだ射程距離についての論議がまとまらないらしい・・・・と、
伝聞調でただ一行・・・w

558 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 19:32:59 ID:???
>>557
久々の補給なんだから、もっと派手に行こうぜ!!

559 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 21:06:25 ID:???
小園タソがマル大の縮小版見て、こいつをブーストに使えば銀河が発艦(ry

560 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 21:35:48 ID:???
>>558
転章で、「町工場を廻って技術指導をしてきた結果、
真空管の品質管理に一応の目処が付いたらしい」
これはいくらなんでも派手すぎるか・・・

561 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 22:52:29 ID:Ua8de/4T
>>560
ワロタ

562 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 23:01:11 ID:???
>>560
すげぇ、別な作品みたいな派手さだ

563 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 23:08:50 ID:???
>>560
使い捨ての噴進弾と空襲警報受信用ラヂオで真空管の取り合いとか始まったら泣ける

564 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 01:02:23 ID:???
>>560 変なほうの谷先生でもこんな派手な話は書けないぜ

565 :名無し三等兵 :2007/08/31(金) 01:42:36 ID:???
ギューン!ギューン!
ガガガガガ

と、町工場の片隅で、簡易でなおかつ画期的な
真空管製造器具が稼動をはじめて、高品質な
真空管が続々と...

ああ涙がでるほど派手すぎて、全くそぐわない
没だ、没!

566 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 15:57:22 ID:???
>>565
凄ぇ、日本脅威のメカニズム!
品質高いよ何やってんの!

まったく話が違うだろ
・・・没だ、没!
そんなの青年人外協力隊の林譲治にでも任せとけ


567 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 23:07:52 ID:???
他の人にこの手の話を書かせると、
「理研で珪素を原料とした固体増幅素子の開発に成功したらしい」
「一枚の珪素基盤上に回路を集積することも視野に入れているそうだ」
みたいな方向に飛躍しかねない。擬音の人とか。

568 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 23:14:17 ID:sIjBPL9j
「1枚の硅素板に1人分の人格をすべて納めてしまえるそうだ」
「1億国民を硅素版に還元保存すればもはや継戦不要だな」

569 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 00:23:20 ID:???
ブルーノア

570 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 00:50:23 ID:???
エヴァンゲリオンみたいになってるぞww

571 :名無し三等兵 :2007/09/01(土) 00:51:06 ID:???
デジタイズしてやる

572 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:05:22 ID:???
>>567
普通はシリコンの前にゲルマニウムだろ

573 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:38:43 ID:???
その前にパラメトロンを…

574 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 06:29:47 ID:???
一月ぶりに来たら補給情報が・・・(つД`)


あと2ヶ月粘ってがんばります(`・ω・´)ゞ

575 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 00:07:56 ID:???
>>571
キャプテンパワー吹いたw

576 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 11:03:35 ID:???
また1943なのか
ラングーンはバルジ大作戦になっちまった訳だなw

577 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 19:08:18 ID:Qhcsqz+c
零戦の後継機は何時出てくるんだ、片鱗でも見たい。

578 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 19:44:26 ID:???
>>577
順調に開発が進んでいれば18年後半には試作機が飛んでる筈だからそろそろじゃないか?

579 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 20:53:20 ID:???
一式戦爆改2型丙のエンジン強化タイプを、海軍では三式艦戦と呼ぶらしい

580 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:25:41 ID:Qhcsqz+c
コノ世界では、日本海軍の空母量産計画は何時から始まって
何時ごろ最初の配備が始まるのかな?
有るとしたら史実と同じ船が元になって作るか、それとも
新しい設計かな?

581 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:28:29 ID:???
荒島級と空母の船体設計を共通化して、ブロック工法で量産しようなんて話が角川時代に出ている訳だが。

582 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 23:04:43 ID:???
量産ていうとどの程度?
年間何十隻くらいの空母が進水するんだ?



浸水ならあっという間だろうに

583 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:42:39 ID:???
チョイスレチだけど。

月刊正規空母よりも週刊護衛空母やニッカンDEなんかの方がやになる。

アメリカ人って限度を知らないよなぁ…。

584 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 09:07:46 ID:???
>>583
史実だからなぁ
終戦までに200艦近く建造したんだよね護衛空母
よくもまぁこんな国と戦争したもんだ・・・

585 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 13:57:56 ID:???
蓮見大佐って一昔前の山崎努って感じだな
マルサの女に出てた頃の

586 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 17:32:40 ID:???
「ブナの『襲』です。『ココダ高地』ですか?」

この台詞が好きだ。鬱々としていた気分が晴れる

587 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:43:32 ID:???
>>585
俺の頭の中では、みなもと太郎が描く髭の濃い「大口軍人」何だが・・・

588 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:04:33 ID:???
>>585
成田三樹夫の様なイブシ銀がイイ

589 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:11:36 ID:???
秋津中佐は岸田信

590 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:26:14 ID:???
>>587
やめてくれ

イメージが固まっちまったyo!

591 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:02:47 ID:???
俺はあさりよしとおのそれいけ宇宙パトロールに出てくる提督だな。


592 :名無し三等兵 :2007/09/05(水) 23:34:35 ID:???
むしろ嶋田久作で

593 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:55:21 ID:???
>>592
ガッチリしたタイプを想像してたから、それはないな〜。

594 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 08:05:18 ID:???
嶋田、超ガッチリじゃん

595 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:13:32 ID:???
嶋田久作は陸軍。

596 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:23:09 ID:???
加藤保憲


597 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:28:47 ID:???
>>595-596
「みんな作ってやる!」

と町工場の片隅で、簡易でなおかつ画期的な
真空管製造器具が稼動をはじめて、高品質な
真空管が続々と...


*加藤保憲役の嶋田久作が富士通専務の
 コンピュータ技術者池田敏雄演じた際に
 実際にやったセルフパロ(マヂ

598 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:37:50 ID:???
>>597
映画のあの格好で電探の調整作業する加藤保憲の姿を想像した

599 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:04:26 ID:???
>>597
真空管の防振対策として、樹脂の代わりにコンニャクを充填する加藤(ry

600 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:44:58 ID:???
なるほど、ハスミンの大活躍は陰陽道のおかげなのか

601 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:52:25 ID:???
長靴にマントだからなあ…

602 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:54:07 ID:???
電探から式神を飛ばすのかw

603 :名無し三等兵 :2007/09/06(木) 22:06:01 ID:???
護法童子に襲われバタバタと落とされる米軍機

その後「ヒロヒトのグレムリン」として永らく語り継がれる...

604 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:21:11 ID:???
ギーガーデザイン…

605 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:28:38 ID:???
>>602 そうかあの錫箔は式神だったのか!

606 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:31:54 ID:???
「空中にまき散らされた途端、錫箔は姿形を変えながら米軍の艦載機目指して飛び去っていった……『うまくやれよ』大佐はつぶやくでもなく思った」

607 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:34:01 ID:???
擬音の方の谷先生は伝奇物も書いてたが、甲州先生の方は山岳ホラーだけだっけ?

608 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:37:05 ID:???
SFマガジンの霊峰の門が一応伝奇やね。

609 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:41:30 ID:???
ネタで言えば電探欺瞞紙を製造していたのは煙草の箱に入っている銀紙(錫箔?)メーカーだったりするのだが

ハスミンの指示の元、皆で煙草の箱を式の形に切り抜いて、、、

610 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:46:58 ID:???
錫の式神に張り付かれたグラマンやドーントレスは機関が不調になるのはもちろんのこと、日本艦隊上空では対空砲火を引き寄せてあっという間に四散します

611 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:52:30 ID:???
「東太平洋…」以来ハスミンは姿を現さない件



ミッドウェーから撤退後、彼の方は何処にゆかれたのでございましょうか?

中部太平洋の島々で暴れて頂きたく存じます!

間違っても「秋津小早川陣内トライアングル」には絡まないで欲しい

612 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:58:04 ID:???
よく考えろよアレだけ米軍の海兵隊が捕虜になっているんだぜ




1個連隊に再編成中で忙しいんだよ

613 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:59:55 ID:???
よく考えろよアレだけ米軍の海兵隊が捕虜になっているんだぜ




1個連隊に再編成中で忙しいんだよ

614 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 00:17:58 ID:???
2チャンで復唱はいらん!

615 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 02:35:46 ID:???
国産VT信管には、加藤保憲が丹精込めて呪いをかけています。

616 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 03:55:42 ID:???
えーと
いつからここは帝都物語スレになったんでしょうか

617 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 05:42:27 ID:???
>>606
うわ〜、よんでみて〜…。

618 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 08:14:15 ID:???
東部ニューギニア地区担当の海兵隊で大規模な配置転換があったらしいと聞き、
ドボデュラに赴いた陣内少佐が見たものは!?

619 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 09:42:55 ID:???
川口浩探検隊?

620 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 20:31:40 ID:???
>>618

覇者の戦塵 ニューギニア死霊の盆踊り 上

621 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 22:09:09 ID:???
みずきしげるもニューギニアだったな。。。 >>620

622 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:31:45 ID:???
帝都の戦塵ならあれだ、北満州にその時代にみつかるはずのない
龍脈が出てくるとこから以下略。

新刊発売日って確定してる?
買うの久々だから何日頃発売か忘れてしまった

623 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:34:15 ID:???
>>622
中公は通常26日前後

624 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:29:25 ID:???
米機動部隊に空襲をかけたが撃墜され
前線の要塞島に流れ着き
塹壕構築を手伝うパイロット
の話が読みたいっす

625 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:27:21 ID:???
>>624
白石曹長が二統高地で手伝ったじゃないか

626 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 13:55:04 ID:???
二統高地の白石曹長で思い出したが、
空気が汚い・薄いで酸素が足りない、荷物が重い、長距離全力疾走等々、
センセの作品は読んでても疲れる記述が多いよな。

装甲兵員輸送車で前線まで楽々行けるようになった!みたいな話だったら、
読んでも「がんばったな、日本」で終わりそうだが。

いや、泥道で敷板を踏み割ってしまい、数十トンの車体と延々格闘ってな事になるか。

627 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 14:02:24 ID:???
それもあったなぁ、、、 
<十五榴が敷板踏み割って道路設定しなおし(ニューギニア)
<<海兵戦車部隊のため延々と水中橋の補修(ノモンハン)

漏れ的には渋滞をなくすため通行規制&コントロールを持ち込む話とか希望
が、有線電話網とかが追いつかなくて改札間は自転車の伝令で処理とか、、、orz

628 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 14:36:10 ID:???
陣地構築しつつ農耕自活
如何に痩せた土地で農作物の生産性を上げられるかに
奮闘する島嶼防衛隊員の物語が読みた・・・

629 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 16:15:58 ID:???
>>628
前線から帰還する機で同行することになった兵が
問わず語りする苦労話で処理されそうだ。


630 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 21:28:04 ID:???
ここでも貧困に喘いだ経験のある東北出身者が大活躍か。。。

631 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 21:47:32 ID:???
今じゃ東北人は大臣はたくさん居るわ東京で勝ち組になるわで
むしろ恵まれてると思うがなあ

632 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:14:19 ID:r9RZWY1A
今、子供の時にクリスマスのプレゼントや正月のお年玉を
貰えるまで、あと何日とワクワクしながら待ってる気分と
同じだ。



633 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:40:44 ID:???
そうそう、ちゃんと早寝したり歯磨きしたり、良い子で過ごすんだよなw

634 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 00:00:39 ID:???
「しっかりしろ! すぐ先に糧秣の集積所がある。」 
たしかに集積所は存在するが、糧秣など一粒も届いていない。
それを承知の上で希望を持たせるようなことを兵長は言った。

ひどい話だが、他にできることはなかった。

635 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 00:16:02 ID:???
「そう言えば、あいつはどうしたかな…」
ふと思い出して見上げた空に、笑いながら敬礼する奴の姿が浮かんでいた。

636 :名無し三等兵 :2007/09/10(月) 01:09:58 ID:???
>>632
ttp://cross-breed.com/archives/img/christmasx.jpg


637 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 22:14:27 ID:???
>>636
折角の新刊がノビーのみたいに乱丁、回収となったらこんな顔になるんだろうな^^

638 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 22:28:45 ID:???
不吉なことを言うなぁっ(涙目

639 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 19:49:48 ID:???
先生が地味というからには
本当に地味なんだろうけど、
それに反してタイトルは
派手めだ。
どんな話になるんだろうな。


640 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 21:32:24 ID:???
まず、ひたすら地味に鳥が…

641 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 21:49:26 ID:???

           ./⌒丶
           / ヽ  ヽ          ,,         
         ( ヽ  ヽ ヽ       /.ヽ    ノ⌒   
        ( ヽ  ヽ  ヽヽ      人   ( >   ノ ノ⌒  
       ( ヽ  ヽ  ヽ ヽ..      ││      ノ ノ ノヽ         
      ( ヽ   ヽ  ヽ ヽl⌒l.ヽ     ││     ノノ ノ ノ ヽ       
     ( 、ヽ ヽ  ヽ ヽ | |ヽ     ││    ノ ノ ノ ノ ヽ    
     ( 、、ヽ 、ヽ  ヽ│ │ ヽ    ││    (⌒.)ノ ノ ノ ヽ   
     ( 、、 、 、、ヽ .│ │ヽヽ   ノ  ヽ   ノ│ │ノ ノ ノ 丶   
     ( 、、、、、、、、、、\ \ヽ/Λ_Λ.\ノ/ / ノ ノ ノ  )   
     (............ \ \( ´Д`) / /ノ ノ ノ  ノ  )  
     ( , , , , , , , , , , ,ヽ      ⌒ /ノ ノ ノ ノ )
      (, , , , , , , ・ ・ ・ ・  ノ  鳥  イ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ)   
      ( , , , , , , ・ ・ ・ ・/     /ヽ丶 ヽ ヽヽヽヽヽ )    
       ( , , , , , , ・ ・・/  / \ \ヽ ヽ  ヽ  ヽ 丿     
        ( , , , , ,  ・ /  ん、  \ \ヽ ヽ   ヽ ノ       
         (  , , ,  /(__ (    >  )ヽ ヽ ノ        
          (, ,  /     `し'  /  / \/     
           \/         ( ̄ /          
                     彡 )  |        
                        \_つ  

642 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 22:10:52 ID:???
>>639
>>本当に地味なんだろうけど、それに反してタイトルは派手めだ。

バランスが取れていて、いいじゃないか。

643 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 01:13:58 ID:???
「インド洋…」「ラングーン…」
この四冊以前の話がしばらくは続くんだな
一旦書いた話の過去を何冊も描くってのはかなりキツいよな

センセ!がんばれ

644 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 01:26:11 ID:???
航空宇宙軍史だって最後から遡っているんだからなにも問題ないでしょ

645 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 08:58:13 ID:???
立ち読みそろそろ来るかな

646 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 11:26:43 ID:???
>>643
戦塵の場合、マクロな視点から俯瞰していないのでそんなにキツイことはないかと。

647 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 15:15:32 ID:???
9月頭の時点で完成してなかったようだがw


648 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 18:09:28 ID:???
>>647
実際に聞いたのが居たとか言ってたな。 だとするとやばいなw

649 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 20:19:52 ID:???
矢張り集積所には何も届いていないと言うことか・・・

650 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 20:31:12 ID:???
>>649
そして転章では陸揚げされる物資の姿。

「夜闇を次の集積所に向けて歩み出す高砂族の兵補の姿が
……『うまくやれよ』大佐はつぶやくでもなく思った」

651 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 21:20:04 ID:???
立ち読み来たけど読めねー。F6Fが表紙絵だけど、あのスカルマークはまさかパイれー(ry
9月25日発売となってるけど、甲州先生には何度もだまされたからなー

652 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 21:29:51 ID:???
ヤバいじゃんw
校正に時間がかけられず奇妙な誤字だらけなのをまた読む羽目になるのか…

653 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 22:26:11 ID:???
あー、同じ言い回しが何回も続いたり、変な誤字が残ってたりするアレね。
口述筆記で前に吹き込んだ部分の推敲ができてないとか、
テキストに起こす時に、言葉の意味が判ってない人がやるから誤字が増えるとか。
前の時にはそんな感じがしたかな。

元々そのレベルの作品しか出してない作家なら、それはそれで諦めが付くんだけど。

654 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:12:53 ID:???
立ち読み読めたよ?
ざっと読んだ感じ変な言い回しとかは無かったような感じだし、
大丈夫みたいだ、
後少しの辛抱だな。

655 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:49:35 ID:???
P12の自立型は自律型の誤変換ではなかろーか

656 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:51:22 ID:???
序章   砲撃実験/昭和一八年一〇月
第一章 大和田通信隊
第二章 海軍技術研修所
第三章 エセックス級空母
第四章 丸大兵器改
第五章 空母追跡
終章   弾道


戦果未確認の予感…

657 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:57:36 ID:???
初見が書店に置かれているやつだったら、オビの煽り文句を
『ハワイ海域に未知の 巨大空母 出現か!?』
に、脳内変換してそのまま通り過ぎそうだ。

658 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 00:03:33 ID:???
米賀w

659 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 01:46:28 ID:???
表紙も各章のタイトル見ても派手な事になりそうなのに、作者名だけで、ああ、今回の展開は地味だろうな思えるさすが谷甲州クオリティ。
第二章の海軍技術研修所が一番燃える展開ぽいように思えます。wktk

660 :名無し三等兵 :2007/09/14(金) 02:13:57 ID:???
肝心の戦果は終章で伝聞 

661 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 02:31:04 ID:???
あるあるw

662 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 03:09:16 ID:???
>>660
しかもたった一行なw

663 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 10:15:12 ID:???
>>662
その上不確かな報告 「炎上を確認するも後刻の偵察では油等確認できず」とか

664 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 17:03:35 ID:???
>>663
いや、「あんまり遠くから撃ったもので搭乗員の戦果確認ができない」云々という苦情が

665 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 17:17:26 ID:???
さてソロソロネタばらしっぽいのも現れたし

読了するまでこのスレから離れるとするか………………

666 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:17:32 ID:Nqh6OT10
9月25日発売のCノベルズに入る折り込みチラシをHPで見たけど、かなりの名文が、
 http://www.chuko.co.jp/cnovels/cen/CEN0709.pdf
  「我々が必要としているのは、佐官の業務をこなせる中尉であり、
   将官の肩代わりができる中佐だ。
   さもなければアメリカのような化け物を相手に、
   戦争などできるものではない」
誰がこの言葉を言うのでしょうね、

667 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:12:29 ID:???
>>667
要するに大佐は将官の、大尉は佐官の業務をこなせて当然ということですね?

668 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:39:37 ID:???
史実の日本軍には兵隊レベルの将官も多かったからなあ・・・

669 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:14:18 ID:???
とりあえず、9/25発売+24時間ということで、09/27 00時00分までネタばれ自粛にする?

670 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:16:58 ID:???
>>666

将官は何ができれば良いんだろう?

671 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 21:25:44 ID:???
>670
政治

672 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 22:09:14 ID:???
>>670
予算分捕ってくる、もしくは陸軍の横車を潰す


673 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 22:15:05 ID:???
>>666
中佐が将官の肩代わりしちゃったから大日本帝国はあんな国に!

必要なのは、中尉の能力で佐官なみの仕事ができる"システム”で、
中佐の能力しかない将軍にきちんと階級章相応の仕事をさせる“システム”でしょう。
パットンやハルゼイやスプルーアンスのような天才的な化け物を、
アイゼンハワーやブラッドレーやニミッツのような「優れた常識人」に使わせるところが、
大戦時のアメリカの、国力以上に恐ろしい、組織的健全さなんだが……

674 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 22:38:48 ID:???
>673
そのシステムを一世代に終わらせないような仕組みがないと
二十年も経たないうちに日本的風土の中で有名無実化する罠。

陸海軍の間だけでなく、同じ組織の中ですら世代間闘争やりながら
アメリカと戦争してんだもんなあ。

675 :673:2007/09/14(金) 23:01:33 ID:???
>>674
アメリカでさえ、大戦時アメリカのあの組織的健全さを保っていたのはあの一世代だけ。
大戦中はアマチュアリズムとなプロフェッショナリズムのいいとこどりができていたけど、
どんどんプロフェッショナリズムに傾き、発想は独善化・硬直化して、まあ現状は見てのとおり。
それでも、ROTC出身コリン・パウエルみたいな人材が出てくるだけ、日本なぞよりはまだマシというべきか。

システムを越えた柔軟性だけは、システムでは担保できないから――
そこんところはシステム以上のもの、外部との接触とかに頼るしかないんだよな。
もっとも、風土って言葉がでてきたように、日本は軍の外部の市民社会自体が、
軍と同じく硬直的な権威主義に陥りやすいという性質を持ってるから……


676 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 01:10:14 ID:???
>>673
そりゃ中佐の頭で将官の仕事やっちゃったからと思われw

677 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 01:37:24 ID:???
史実の将官が本当に中佐クラスでもいいからちゃんと回る頭
持ってれば良かったんだけどねえ……。

かといって「無能な働き者を銃殺」するための安全機構なんて作った瞬間に
組織内のパワーゲーム(というか内ゲバ)始めるから困ったもんだ。

678 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 04:55:21 ID:???
>>673
件のセリフも前後によって全然意味が違って来ますな。

>>675
自衛隊をそれなりに健全な組織のままにしておくのに一番なのは、一昔前の“継子扱い”状態にしとくのがいいっちゃぁいいんだが…(w)

679 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 06:20:26 ID:???
>>678
汚職体質とか組織改善しないまま看板だけ省に付け替えちゃったからな……
あれを喜んでいる日本の軍オタは、多少専門知識があるだけで、
根本的な知的レベルでは、ネトウヨと変わらんと思った。

なぜ喜べる? 国軍を改革する決定的なチャンスを失ったというのに!

680 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 14:20:30 ID:???
戦力無き軍隊なんだからどうでもいいじゃない


681 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 22:32:39 ID:???
>>676
陸大の授業はほとんど師団幕僚としての戦術教育に終始したからな。
つまり陸大出た将官も大半も頭の内容は中佐どまりだったわけだ。


682 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 06:58:02 ID:???
将官には、戦闘の勝利条件じゃなくて、戦争の勝利条件を
教えるべきだったんだな。

683 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 20:26:58 ID:???
>>675
わが国は、システム化の努力すらしないからw

これまでうまくいっていたんだからいいじゃん、で、組織の要になっている人物が抜ける
ことへの備えをしない。

684 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 23:47:55 ID:???
戦時でもそれやるからな。

685 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:26:51 ID:???
帝国陸海軍がやってたのは軍備という名の公共事業だもん
軍人つっても大方は官僚に過ぎなかったわけで

686 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:14:35 ID:???
あと一週間ほどか・・・悩ましい

687 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:20:59 ID:???
早いところだと21日くらいに並ぶのかな

688 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 12:46:58 ID:???
すばらしい連休になりそうだな

689 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 13:54:41 ID:???
金曜の夜から、新刊なんておよそ入手不可能な田舎に墓参りにいかなければならん
金曜に新宿渋谷巡回で入手できるかが勝負だ

690 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 17:13:28 ID:???
>>689
よかったな、1週間分待つ楽しみが増えたじゃないか。


691 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:54:51 ID:???
>>689

ちゃんと内容をこのスレに報告しといてやるから、安心してご先祖様に挨拶してこい

692 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:57:46 ID:7PgFOa3U
書くな〜〜コッチは2日遅れでしか手に入らないんだ
楽しみを奪うな〜〜。

693 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 21:58:55 ID:???
つか、ネタバレ禁止期間はどうしようか?

694 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:04:47 ID:???
>>692
ん?教えて欲しい?w

ageたから読み次第、書いちまおうかな(嘘

695 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:05:31 ID:???
>>689
ああ、そっちも彼岸か。
ネットで田舎の方に届く様に注文とかだと賭っぽいしなぁ。

696 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 22:06:42 ID:???
前は正規の発売日から三日間はネタバレ禁止って紳士協定があったような気がするんだが

697 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:19:54 ID:???
>>696
今回もそうするか?
発売日25日+3日で、29日の00時までネタバレ禁止

698 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 23:54:42 ID:???
どうしてみんな出ない可能性について言及しないのだろう?

699 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:09:05 ID:???
夢ぐらい見たいだろ
現実は現実だけで十分だ

700 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:13:55 ID:???
>>698
>どうしてみんな出ない可能性について言及しないのだろう?

そんな想像なら数百回各自の頭の中で繰り返して飽き飽きしてる。
今はただ出版されるとの報に喜んでいてもいいだろう。

701 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:14:24 ID:???
とりあえず>>697に1票

702 :名無し三等兵 :2007/09/19(水) 01:18:11 ID:???
だが>>636

703 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 02:43:07 ID:???
amazonは21日発送の模様。
本当かいな?

704 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 17:00:20 ID:???
久しぶりに覗いたら新刊が発売とは・・・本屋行ってくる

705 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 18:16:29 ID:MFXXy3KW
普段は、発売日かむしろ遅れるぐらいの本屋で今日発見。
夕食後読破したら報告します。

706 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 20:26:53 ID:???
>>705
餅搗け、まだ買えない人のためしばし自重汁

707 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 20:36:01 ID:???
翔竜雷撃隊キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

708 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 20:49:00 ID:???
ネタばれやめてくれぇぇぇ。
札幌に入荷するまではw


709 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 21:34:40 ID:K9pVo1X/
ネタ書くやつは、憲兵隊に通報して銃殺にしてやる。

710 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 21:58:15 ID:???
「翔竜」って「改飛龍」型?それとも「改荒島」型?

711 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:32:02 ID:???
買ってきた。
読んだ。
年内にこれの次が出るといいな〜。。らしい。

712 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:46:04 ID:K9pVo1X/
もう出てるとこ有るのいいな〜

713 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 22:52:18 ID:???
新宿ジュンク堂でも発売しているときいた。
これが事実ならフライングゲットできるということか・・・

714 :名無し三等兵 :2007/09/20(木) 23:50:26 ID:???
神保町方面書泉グランデ、上野駅方面BOOKGARDENニテ
敵影複数ヲ捕捉セリ




715 :8時間:2007/09/20(木) 23:52:44 ID:1suEMRuQ
>714
明日 本屋に言ってくる


716 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:56:04 ID:???
大塚駅前の24H営業本屋にて捕捉。戦闘機中隊規模の残敵あり。至急掃討されたし。

717 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:56:39 ID:???
大阪方面主要根拠地挺身偵察スルモ敵影無シ

718 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 00:41:00 ID:DXU7Y7Sy
滋賀方面敵影見エズ
明日京都方面ニテ探索予定也

719 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 01:17:13 ID:???
品川駅構内書店ニオイテ敵影ヲ確認。
コレヲ撃滅ス。
ナオ敵影ハ多数。
繰返ス、敵影ハ多数。

720 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 01:32:10 ID:???
既ニ多方面ニテ展開シアリ

・東京駅構内
・吉祥寺駅ビル2F
・吉祥寺「ユザワヤ」地下

721 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 08:14:09 ID:???
ただ今千葉駅構内書店ニテ捕獲セリ、
格納中故、店員に尋ネラレタシ

722 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 09:01:36 ID:???
横山と新作が二冊並び、来月はメイドスキーなんて最盛期を思い出させるな

723 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 09:03:22 ID:???
あっ、689=722です
昨日渋谷の紀伊国屋で確保しましたが、飲み会だったので
田舎でじっくり読みます

724 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 15:52:50 ID:???
各方面で接敵情報が相次ぎ、パニックに陥る防空司令部の気持ちを堪能できた(w)


ん?“浅間”も出とるの!?

725 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 16:46:46 ID:???
大阪管区防空隊
堺東駅前キャップ書店にて接敵、残数少なり

726 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 18:59:25 ID:???
名古屋ニテ受領セリ

727 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 19:09:56 ID:???
本日購入@横浜
二年半ぶりの甲州節に酔いつつ一気に読了
ネタバレは避けるが、一言だけ言わせてくれ
谷先生、弱気になっちゃダメです!

728 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 19:30:02 ID:3wB7URtm
兵庫県は中部 加西市において2冊とも確保、
ほぼ全国的に行き渡ったものと思われる、


729 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 19:48:02 ID:???
よしネタバレだ、龍と竜の違いを述べよ

730 :書籍のガダルカナルより実況:2007/09/21(金) 21:48:49 ID:GrSxWIab
三時間かけて六店舗回った

無かった……




来月半ばまで軍板とは距離を置いた方が良さそうだ

731 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:03:15 ID:???
店員に尋ねたのか?
入ってても棚に並べてない事なんてざらにあるぞ。

732 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 00:04:04 ID:???
横山の新刊はあった?
それが入っていれば棚になくとも入荷している可能性アリ

俺も横山が平台に並んでいるんで、甲州ないかいって店員さんに聞いたら棚から出してくれた。
配本は横山10:甲州2くらいかも。

733 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 00:54:53 ID:???
発:小倉管区通信隊
宛:付近全部隊

通信傍受によると北区クエスト本店に七隻入港とのこと。

我、明朝黎明を期して発見捕捉に務める

734 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 01:21:08 ID:x76lXwoi
本屋は入荷した本並べるのに時間かかるよ。
雑誌から並べるから、書籍なんぞ午後の3時ぐらいでも並んでないときがある。
とりあえず 聞くのが吉 
配本用のワゴンに乗ったままのときがあるが、一声掛けてからレジに行くようね
このあいだ、一冊たらんと騒いでた、  スマン もうしませんorz

735 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 03:15:28 ID:???
読んだよー
超兵器ktkr

736 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 03:58:05 ID:???
東京八重洲北口さくらや付近にある栄松堂にあり、連休による帝都来襲又は地方遠征軍はよられたし

737 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 07:32:56 ID:???
立川オリオン書房方面軍の最後の1兵を奪ったのは私だ。すまない


738 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 07:48:05 ID:???
今回の凄いところは、あれからあれが発見された事だと思う。


ネタバレなならない程度に言ってみる。

739 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 09:11:10 ID:???
新刊の総括

「人の話はきちんと聞きましょう」

740 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 10:01:07 ID:???
ネタバレになるか微妙だけど、あとがきのラストに萌えた(^^)

741 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 14:23:37 ID:???
宛 艦隊司令部
発 仮想巡洋艦19号

我敵輸送船トノ接触ヲ求メ、コレヨリ出撃セントス
1420

742 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 15:32:30 ID:???
>>740
あれは怒るところでは。  でもホント、出てくれるだけでいいです。


今回の新刊感想

空気読まずに味方引っ掻き回すのは、カガミンの仕事だろ。

743 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 15:47:38 ID:???
正直、今回派手すぎだと思う。あまりにもフラグ立て過ぎじゃないか?

744 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 17:53:07 ID:???
>>742

フカマチ -> 空気読めない
カガミン -> 空気読む気が無い


745 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 18:27:31 ID:???
参謀本部作戦課で、空気読む日々を送るカガミン萌え

746 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 18:59:08 ID:???
ちょっとフライング気味な話になってるぞ。

も少し我慢汁・。

747 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 19:56:09 ID:???
札幌でも入荷してたよ。
一気に読了しました。

今回、配本がはやくない?
札幌で公式発売日の3日も前に
入手したのはじめて。

748 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 19:57:47 ID:???
諸君、無線封鎖を徹底せよ

749 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 20:30:11 ID:???
>>747 札幌でも入荷してたよ

入荷地点の詳細情報を望む


750 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 20:38:23 ID:???
もう我慢できず書く。
まさか丸大兵器でパナマ運河を攻撃するとは思いませんでしたよ。

751 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 20:39:36 ID:???
空中発射を諦めて、イ-400型の射出機から打ち出すとはなあ…

752 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:02:56 ID:???
>>750
うぁー、やめてくれー(涙目

753 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:10:42 ID:???
>>749
朝11時ころに、地下鉄さっぽろ駅の弘栄堂書店で
入手しました。
残り2冊になってたけど、大手の書店ならだいたい
入ってるんじゃないだろうか。


754 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:13:27 ID:???
>>753
情報提供に感謝!!

755 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:41:39 ID:CCGag3lK
神保町書泉グランデニテ受領セリ

756 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 21:56:59 ID:???
石川県金沢市入荷確認。
……ここ毎度ながら遅いんだよな。一応地元作家なんだから置こうぜTSU○AYA。

757 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:01:36 ID:???
新刊読了。
よもや女性キャラに萌える日が来ようとは。


758 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:03:38 ID:???
みんなサクッと読んじゃうんだなぁ。

勿体無くてなかなか手が出せない…。

759 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:21:06 ID:???
>>757 ありゃ萌えるよな、確かに。

760 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:21:30 ID:???
>>757
あれは萌えるねw
今回は姿を見せないキャラが重要だな。


761 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:12:33 ID:???
>757

でも、あのキャラクターはちょっと怖いような。

762 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:33:20 ID:???
>761 判ってないな。 そ こ が 萌えポイントだろう彼女。

763 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:41:26 ID:???
長野でも入荷確認。

数は少ないかも。
某川中島店で、最後の一冊を入手。

764 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:49:33 ID:???
握り飯やご飯が食べたくなるなあ・・・

765 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:50:03 ID:???
>762
浮気なんかしたらさっくりと殺られそうだ。

766 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:51:06 ID:???
>765 スレ違いだが、浮気即刺殺萌えというのもこの国にはあるんだよこれが。
「ひとめあなたに…」の田村由利子とか、GPMの原素子とかね。


767 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 01:26:51 ID:???
なるほど、あれが空気嫁か

768 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 01:43:22 ID:???
フカマチさんが凄い鈍感だって可能性があるな


769 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 01:48:29 ID:???
>>768
その前のやりとりをみていると、それが正解のような気がしなくもない。

770 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 02:27:22 ID:???
奥さんには足がなかったという可能性もある

771 :名無し三等兵 :2007/09/23(日) 02:35:21 ID:???
つまり足の代わりにいろいろと・・・

諸星大二郎のクトゥルフな奥さん思い出した


772 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 02:37:42 ID:???
>>757
実はあの人の正体は尽m

ターン

773 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 07:28:59 ID:???
>>768 >>770
鈍感というか、集中すると他のことに注意がいかなくなっちゃうんだろうね。
まぁ、一般にそれを鈍感というんだろうが。
それなのに、それを認めようとせずに外部に理由を求めて理論付けようとするから・・・

774 :773:2007/09/23(日) 07:30:12 ID:???
773は 
>>768 >>769 へのレスでした。失礼

775 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 08:41:30 ID:???
>>772
そうか、尽冥タンってのはそれを示唆していたんだな


おや、朝から誰か来た様だ・・・

776 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 09:53:24 ID:???
カガミンの奥様はもっと凄いんだろうなぁ

777 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 10:22:12 ID:???
間違えた、カガミンちゃう、ハスミンや…(恥
全巻読み直してきます

778 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 11:29:21 ID:???
最後の1冊とゲット
3年ぶりの補給に頬ずりしましたw

779 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 11:55:17 ID:???
真面目な人だと思っていたのに…
他人の視点で見ると天然系の萌キャラだったんだね

780 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 13:39:56 ID:???
読了
感想 >>560はセンセ本人じゃないのか?

781 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 13:41:19 ID:???
>>779
「ラディカル・ホスピタル」という病院を舞台にした4コママンガのシリーズに登場する医師で、
「景山先生」というキャラクターを何故か思い出したw

板違いスマソ

782 :名無し三等兵 :2007/09/23(日) 14:55:19 ID:???
ハスミン夫人は遍在する

783 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 21:22:11 ID:???
なあ、オレ達すごく誤解してたのかも。
このシリーズ、技術が主旋律といっても、機械でなくて奥様の技術がメインじゃないのか?



おや、うちの奥さんが呼んでる…

784 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 22:28:10 ID:+kUneDOW
ツマンネ

785 :名無し三等兵 :2007/09/23(日) 23:49:58 ID:???
まさか富獄が出るとは思わなかったよ

786 :名無し三等兵 :2007/09/24(月) 00:05:53 ID:???
16発機は反則だよな

787 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 00:09:48 ID:5ufJ9Chh
丸大からいきなり大陸間弾道弾っておいおい・・・勘弁してくれよ

788 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 00:15:57 ID:???
超兵器でまくりかよ。すでに戦塵じゃないな。

789 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 00:50:21 ID:???
誘導兵器開発はいいけどさ、光学兵器やステルスはやり過ぎだよな
技術の迷走と言うことで、失敗させる気なのかな

790 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 01:15:19 ID:???
油田を見つけたらミサイルを作っていた。

791 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 01:28:28 ID:???
659から664のレスを見直して、長年の読者すら目次から展開を見通せない谷先生はすごいと思った。

792 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 01:40:28 ID:???
まさか丸大兵器から超音速魚雷が派生してくるとはねぇ…

793 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 06:56:43 ID:???
>>791
そうだよね。
まさか、仮想戦記じゃないなんて思いもしないものな。


794 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 09:04:05 ID:???
どうやら全国で店頭に並んだようだね。
ネタばれ考察の解禁についてだけど、今回は公式発売日の深夜解禁にしたらどうだろうか(26日零時)。
以前は3日後としていたようだけど、今回は特に配本が早いようなので問題はないと思う。

今は、ネタばれと欺瞞情報が混在してる状況だけど、どちらも事前に見てしまえば、興をそぐことは
間違いないわけで、これ以上無理に解禁を伸ばす必要はないと思うが、どうだろうか。

なにより、3年ぶりなんで意見交換したいポイントも多々あるしね。


795 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 11:49:33 ID:???
>>794
2年5ヶ月ぶりです

796 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 18:31:23 ID:???
ルールはルール、守るほうがいい

797 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 18:36:23 ID:???
週末まで待っておこうや

798 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 19:05:44 ID:???
ここで、ウチの所(離島)は来月とか言ったら馬鹿にされるんだろうか。
通販があるとはいえ、地元の本屋は大切にしないとねえ。

799 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 20:42:28 ID:???
>>791
確かにすごい。
目次からは結構ハデな戦闘シーンを期待して読んだけど、
ともかく地味。
それでも読者を引きつけるのが甲州流だね。

800 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:54:55 ID:LnMVVOpx
先生〜〜年内にもう一冊お願いします
なが〜〜く待ったんですから、ほんと〜〜にお願いしますよ。

801 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:16:09 ID:???
初心者ですいません、
覇者の戦塵って今まで何巻出てるの?
また、読む順番がよくわからないのですが・・・
タイトル毎に独立して読んで可?



802 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:30:22 ID:???
>>801
はい、リスト(下の方は戦塵シリーズ以外の物だが)

ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Kosyu/Story/book-nsf.html

初期の角川版は、中公から再版されてるので、無理に探す必要は無し。

一応、各巻ごとに話は完結しているので、バラバラに読んでも大丈夫だが、
出来れば刊行順に読んだ方がいいだろうな。

803 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:38:37 ID:???
>>750-751
晴嵐開発中止が伏線になってたんですねw

804 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:45:49 ID:???
>>802
おお、ありがとうございます!

805 :804:2007/09/24(月) 23:33:14 ID:???
Amazonとかみると昔のは新本ではもう売ってないな
古本屋で探すしかないのか・・・

全巻セットで欲しいけどないなー

806 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:39:31 ID:???
作中年代でソートしてみた。

1931 北満州油田占領  
1932 激突上海市街戦  
1933 謀略熱河戦線
1935 オホーツク海戦
1936 第二次オホーツク海戦
1937 黒竜江陸戦隊
1939 殲滅ノモンハン機動戦
1942 撃滅北太平洋航空戦  
1942 急進真珠湾の蹉跌
1942 反攻ミッドウェイ上陸戦  
1942 激突シベリア戦線  
1943 激闘東太平洋海戦  
1943 ダンピール海峡航空戦
1943 ニューギニア攻防戦
1943  電子兵器奪取
1944  インド洋航空戦
1944  ラングーン侵攻

「語られていない時期」が気になる。


807 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 23:55:55 ID:???
前にも書いたが、語られていない時期の中でも極めつけなのが、出版社変更を挟んだ黒龍江とノモンハンの間なんだよな。

角川版じゃ、1937年7月7日の七夕で黒龍江が終わってるんだぜ。史実では日中戦争の開戦記念日だ。
一体どうするんだとwktkしていたら、出版社が変わってノモンハンなのはいいとして、日中不戦であっさり流された上にいつの間にか海兵隊が出来てる。
その間の禄剛級+陸戦隊の活躍を読みたかったんだよ…長江挺進・南京突入とかしたんだろうなあ。

まぁ第二次オホーツクも1936.2.26で終わったと思ったら、次の黒龍江で第一師団の栗原中尉が普通に出てきて、
2.26事件回避があっさり流されてるんだけどね。これは後に明確なフォローが入ったが。

808 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 07:11:00 ID:???
なるほど。ウガちゃんの活躍が読みたいわけですな。
今度は純粋な政治小説で行きますか。

809 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 07:57:59 ID:???
どんどん地味になるなw

810 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 09:16:42 ID:???
新刊出たのね。早速買いにゆかねば。

811 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 10:30:58 ID:???
補足してみた >>806
---
1931 北満州油田占領
1932 激突上海市街戦
1933 謀略熱河戦線
1934 ?
1935 オホーツク海戦
1936 第二次オホーツク海戦
1937 黒竜江陸戦隊
1938 ?
1939 殲滅ノモンハン機動戦
1940 ?
1941 ?
1942 撃滅北太平洋航空戦
1942 急進真珠湾の蹉跌
1942 反攻ミッドウェイ上陸戦
1942 激突シベリア戦線
1943 激闘東太平洋海戦
1943 ダンピール海峡航空戦
1943 ニューギニア攻防戦
1943 電子兵器奪取
1943 空中雷撃
1944 インド洋航空戦
1944 ラングーン侵攻

812 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:30:42 ID:???
読んでてちょっとあれって思ったところがあったんだけど、和文タイプって
大正時代に発明されてたのね。

813 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 11:44:17 ID:???
若い女性の働き口として、電話交換手とタイピストが筆頭に上がった時代だわな。

814 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 12:39:49 ID:???
>>808
「覇者の戦塵1941 開戦前夜」
…宇垣さんと日下部記者の眼から見た帝都東京の動きみたいな感じでありそう。

815 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 13:49:59 ID:???
>>814
リヒャルト・ゾルゲの逮捕が史実の1941年10月だったっけ。
ゾルゲ vs. 日下部とか、ゾルゲ vs. 尽瞑の対決を見てみたいものだ。

816 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:52:59 ID:???
新刊「空中雷撃」、期待通りに地味だったねw
戦闘シーンが無い巻はこれが初めてではないか?

エセックス級2番艦−名前はボン・ノーム・リチャード(ボナム・リチャード)
になるのか−捜索の彩雲艦上偵察機のクルーの地味な苦労話キボン

817 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 17:57:47 ID:???
>>814
マテ、最初に書くべきところは宇垣に唆され延安に突入する日下部記者の手、、、

うわ、やめろ、憲兵隊g(ry

818 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 21:14:43 ID:???
国共内戦に日本がどう関わってるかも気になるんだけどね。
この時期の国府首脳は蒋介石はじめ日留組が大半を占めているし、地理的にもまず日本に支援を求めるのが自然だし日本側も積極的にコミットしそうなものだが。
そこをすっ飛ばしてラングーンで連合軍側の取り込みが描かれたのはいささか唐突だった。

大人の事情でとにかくビルマ侵攻を描かなくてはならずゴニョゴニョか?


819 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 21:24:24 ID:???
トラクタ関連 
---
1931 北満州油田占領
1932 激突上海市街戦       粟津製作所がトラクタを試作
1933 謀略熱河戦線        奉天製作所第一工場完成?
                       2トン級トラクタ設計完了、4トン級設計開始  
1934 ?                 2トン級トラクタ販売
1935 オホーツク海戦          (ここらで大型トラクタの設計開始?)
1936 第二次オホーツク海戦    4トン級トラクタ販売?        
1937 黒竜江陸戦隊        十二試重戦車の開発開始  
1938 ?
1939 殲滅ノモンハン機動戦

820 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 21:45:51 ID:???
>>805
地道に古本屋を探すのが吉かと。
ついでに俺の巡回ルートのブックオフにはほぼ全巻そろった状態で売ってあった。
(確かノモンハンかシベリアあたりが欠番だった気が)



まさか気の早い御仁が打ち切りになったと勘違いして売ったんじゃないだろうな?(苦笑)

821 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:01:23 ID:???
>>819
1943 電子兵器奪取  どさくさ紛れに3台鹵獲

822 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:06:42 ID:???
>818 満州国が出来てる時点で国府としては日本に頼れんでしょ。共産党のいい逆宣伝材料だ。

823 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 02:17:31 ID:???
押忍!新刊購入いたしました!
が、勢いあまってMCアクシズまで買ってしまいました!
早く次巻を出してくれないと自分は間違った方向に行ってしまいそうであります!

824 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 04:26:55 ID:???
>>823
あくしずなんぞ買ってる時点で終わってる。
そこで買うべきはミリタリークラシックスだ!

825 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 07:45:05 ID:???
>>824
どっち買っても終わってるだろ、常考。

826 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 07:50:15 ID:???
「ひとつ申しのべておく
 表紙が恥ずかしいからと半透明バインダーにはさんだヲタ本を
 通勤や仕事の休み時間に読むのはやめにいたせ」

MCあくしずとラングーン侵攻を先週某路線で読んでいた香具師マヂ自重

透けて見えとるとようけ恥ずかしいねん


今週あたり空中雷撃読んでいたらワロス

827 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 13:30:40 ID:???
丸大兵器が超兵器化してきましたね。
水中弾は火葬ワードです!

828 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 14:30:37 ID:???
スレ違い承知で貼
ttp://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68309306
土木マニアは必見だぜw

829 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 14:41:33 ID:???
ダムのおじさんは郷里を水に沈める悪い人達だろ。

830 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:48:07 ID:???
ホウが、ホウが。

831 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 23:04:58 ID:???
それは、新田先生。

832 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 00:01:40 ID:???
>>827
>水中弾は火葬ワードです!
潜特型からカタパルト打ち出しを、水中弾とはいうまいて

833 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 02:47:50 ID:???
>814
いや、開戦前夜は航空宇宙軍史にあるから、使わ(え)ないだろ・・・

若しくは東京−開戦前夜−になるか。でもクーデターするのは誰よ?

834 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 03:00:02 ID:???
相変わらず欧州情勢は謎のままだなぁ



835 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 04:03:06 ID:???
翔竜雷撃隊がようやく戦力化なったエセックス級二番艦もあっちゅうまに撃沈しちゃうんだろ?
米軍どんだけ涙目なんだよ・・・

836 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:37:47 ID:???
>>834
史実だとイタリアは既に降服か…どうせ「複雑怪奇」なのだろう。

837 :名無し三等兵 :2007/09/27(木) 12:55:53 ID:???
例によって終章で伝聞か 

  なに?イタリアが合体変形戦艦ロボで地中海を制圧しただと・・・?

838 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 13:11:38 ID:???
しかし191ページの技術者さらっと凄い事言ってるんですけど…。
しかも深町さん右から左なんですけど(笑)


もしやあの技術者は尽冥一派の…。
おや?私に面会なんて誰だろう?

839 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 17:14:59 ID:???
ビームライダー方式自体は史実の「奮竜」でも使われる予定だったようだし、
概念自体はあるだろう。

しかし富永のスラヴァ大和とネタが被りながらも弾頭形式は違うのがまた面白い。

840 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 18:45:26 ID:???
なんか後書きがなんかくだけた文体になってきたっつーかぶっちゃけ
Webずれしてきてないれすか

841 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 19:33:54 ID:???
なんか最近のオタクくせー文章になってたな。
ラノベとか読み過ぎなんじゃ。

842 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 21:20:11 ID:???
>>841
本編が地味だった反動だろう

843 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:17:55 ID:???
空技廠で情報統制が厳しくなったのは、あれか? 
前線の下士官の「高収納書類入れ」に軍機の書類が見つかったという事件。

844 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:37:40 ID:???
>>840
まあ、甲州先生、パソ通の頃からのネット者だし

845 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 22:41:31 ID:???
>>843
winnyによる情報流出かと

846 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:07:11 ID:???
>>838
レーザーないから、実用にはならないけどね。

847 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:14:05 ID:???
谷先生がここを見ている可能性すらあるわけか

でも作品立ち消えの不安を抱いていたのは少数派ではないと思います先生
皇国の守護者漫画版がああいう末路を迎えたこともあり……

848 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:18:12 ID:WKe6AX2d
>>845

時事ネタ取り込んだのかw
じゃ次は機密がハニートラップでww

849 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:19:42 ID:???
>846
レーザーじゃなくて、母機からのレーダー発信とその反射波による誘導を暗示してるんですよ
そうすると、貴重な電探を使い捨てにしなくて良くなるでしょ
だから今回技術的には派手すぎ

850 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:23:24 ID:???
ん? あの技術者はSARHじゃなくてビームライダー誘導(目標に
電波を指向するのは母機の仕事で、ミサイルは電波から外れない
ように飛ぼうとする)の可能性を言っているんじゃないの?


851 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:32:00 ID:???
いつの間に解禁になっとるのかな
音響追尾魚雷を電探に置き換えたとなるとセミの方じゃないか?
もしくは、両方(w

852 :名無し三等兵 :2007/09/27(木) 23:34:57 ID:???
ビームライダーって命中まで母機を拘束するんじゃなかったっけ
しかもあるていど高度を確保して



853 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 00:13:28 ID:???
>>849
ブザーの方はセミアクティブ、光線の道筋の方はビームライダーだろうね。

>>852
どちらもfire and forgetは不可能よ。

854 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 02:32:35 ID:???
パッシブレーダー誘導装置が採用された結果、全弾レーダーピケットの駆逐艦に吸い込まれて主力艦にはかすりもしない丸大兵器

855 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 05:11:43 ID:???
>>854
ビームライダーやセミアクティブホーミング弾と混ぜて使えば
レーダーピケット潰した間隙から……

って、ソ連の対艦ミサイル運用法じゃん

856 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 05:18:34 ID:???
まあまだ艦爆共用に至ってはいないだろうから
空中雷撃艦攻でピケット潰せれば艦爆が主力艦に届くだろ

857 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 05:27:57 ID:???
搭載重量に余裕のない銀河に積む場合
パッシブレーダー以外に実用化はできなさげだが、
やっぱり先に電子戦機飛ばして主力艦のレーダー周波数を観測
(もといピケット艦と識別)させとかんとまずいよな。

しかし丸大兵器が本気で超兵器化してきたなあ。

858 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 07:26:38 ID:???
>>855
結局は、丸大じゃなくて通常爆弾が勝敗を決したりして。

>>857
超兵器といっても、史実の日本だと超になってしまうだけで、
他の国はその域まで達していたわけで・・・
丸大については失敗も含めて試行錯誤を描いていたので、
無理やりという感じはしなかったな。

859 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 10:20:18 ID:???
AIM-9シリーズの開発開始は1946年、Sparrow Iの原型は1947年には飛んでるし。

860 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 11:45:45 ID:???
高度計の問題は結局どうするんだろうか?
丸大を撃ち込んだはいいが、標的に命中する直前、レーダーの乱反射で標的が電波的に
大きく見えて命中しない、なんて落ちがつくんじゃないのかな

861 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 19:10:06 ID:???
今でも陸奥の舷側の上越えちゃう程度の誤差で済んでいるのだから
水中直進弾頭使えば大丈夫じゃね?

862 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 21:53:48 ID:xoUUYY32
命中率なんて関係ないのでは。
深町中佐は空中発射式ホーミング魚雷に変更する気みたいでしたが。

863 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:16:30 ID:???
今このシリーズを全巻揃えるならどの方法がやり易い?

864 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:30:47 ID:???
>>863
電子媒体奪取
http://www.papy.co.jp/sc/list/search/_x8a81KTOwO+-0A

865 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:32:20 ID:???
>>864
上手い

つ【丸大一個】

866 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:42:00 ID:???
>862
そうか。あれは対艦航空音響魚雷への布石。
えー、夢広がりすぎだよ。こんな派手なの、戦塵シリーズじゃないやい

867 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:07:12 ID:???
開発に難航している内に生体誘導による即戦力化を唱える一派が…

868 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:10:21 ID:???
主力が潰し合った後、
「わずかに残った一握りの」銀河小隊が孤軍奮戦

最後に彼らの発射した丸大で、ギリギリの勝利を得る展開キボン

869 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:19:47 ID:4BmdbZW8
そうなったら各務大佐に一番機に乗ってもらいたいな。

870 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:33:16 ID:???
各務大佐を懸架した上で発射して欲しい

871 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:37:57 ID:???
>>870
生体誘導による即戦力化を唱える一派の首魁たる各務大佐が
自ら率先して身をもって生体誘導の実用性の高さを立証する訳ですね!



……嫌だ、甲州節じゃない(つД`)

872 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:00:28 ID:???
無線封鎖解除age

873 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:54:07 ID:???
>>867 シャチを使うのか?

874 :名無し三等兵 :2007/09/29(土) 01:03:19 ID:???
ハスミンを投下すれば任務部隊ごと壊滅させてくれるさ

875 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 01:07:02 ID:???
>>874
違うだろ
ハスミンが投下するイ号だろ

無論、イはイントレピッドのイだが何か?

876 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:40:04 ID:???
>>834
甲州情勢の方が何とかなって欲しい…

877 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 08:09:14 ID:???
甲州戦線異状なし

878 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 08:12:27 ID:???
そういえば史実では、桜花も空技廠だったのね・・・

879 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 09:47:38 ID:???
「南鳥島が空襲を受けている、だと?」

今回戦闘描写(というか伝聞)まじこれだけかと思ったら、最後にちょっと
書かれていたのでホッとしたというか残念だったというか・・・。

880 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 09:50:03 ID:???
買った、読んだ、うーーむ、銃声の一発も響かない戦記とは・・・
官庁系、大企業系の守衛の態度の悪さは、ホント嫌だね、何回喧嘩した事か。

881 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 11:01:47 ID:???
勿体ぶってやっと読了。

そんな人はレアだと思うけど、此の巻で初めて読んだ人はさぞ「なんじゃ、こりゃ!?」と思っただろうな〜w

深町っちがこんな“一緒に仕事したらイライラしそう”な御仁だったとはw

882 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 12:56:02 ID:???
>>880
青年海外協力隊とか、リーマン時代の実体験も生かされているのかね、あの描写

883 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 14:10:59 ID:???
>>880
一応旭日の艦隊だったか荒巻鮭にも戦闘の起こらない巻がある。
戦後世界からタイムスリップして蘇ったスーパー首相が現実無視で
ばったばった体制改革しちゃうよ、という話だが。

884 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 14:12:02 ID:???
>>882
オレはお役所側の人間なんで「平成悪党伝」の役人描写が痛かった
実に的確で(w

885 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 18:06:49 ID:???
>>860
高度計はいらなくなってたよね。海に落とすんだから。
それと、敵艦の側面という「線」にあてなきゃならなかったのが、
敵艦の手前という「面」に落とせばよくなったんだから
精密誘導も不要になってしまった。
ある意味、戦塵らしい堅実方向の兵器になったと言える。


886 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 18:11:09 ID:???
>>881 SF板、最近CB−8で初甲州の人の感想
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157832254/672-680

887 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 19:28:19 ID:???
>885
うん、高度計ではなく高度の問題だった
VT信管早発の問題を言いたかったんだけど、最終突入の誘導をするのに、海面での乱反射が
発生して海に突っ込んで当たらないんじゃないかなと

888 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:12:26 ID:???
>>885
俺としては、空中から艦内に突入した丸大兵器の燃え残り固体燃料が、
艦内の隔壁を突き破りつつ跳ね回る描写が見たかった。

弾頭は不発でもいいや。

889 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:15:58 ID:???
>>888
そして運悪く厨房の揚げ物の油に引火して(ry

890 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:18:42 ID:???
>>889
シェフィールドと申したか

891 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:19:31 ID:???
丸大の試作品が女湯に突っ込むのはまだですか?

892 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:20:16 ID:???
>>885
あまり遠くても、着水のときのわずかなズレで脇によれたり、
敵艦の艦底を通過したりしちゃう。
91式の研究を使えば、水中入ったあと少し曲がって、
落下弾道がゆるくなるような特殊な弾道を描けるけど、
それでも許容される誤差は100mとかでしょ。

従来型だって、数十メートルの距離精度の誤差なら、乾舷の高さが埋めてくれるわけで、
距離精度は2〜3倍ゆるくてもよくなった程度だろうね。

893 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:21:48 ID:???
>>890
エグゾゼだから

丸大兵器=フジヤマのトビウオ?
女湯に突っ込んだり自販機潰してみたり忙しいな

894 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:30:35 ID:???
>>887
作中で難しいとされていた、敵艦との距離の測定にVTを組み合わせて
使うことになると、そうなる可能性がありますね。
個人的には、完成形ではVTは使わないような気がしてます。
読者にそうした期待をさせておいて、裏切ることで楽しませてくれるのではないかと。

>>888
むしろ弾頭は徹甲弾になったりして。あまりに速度が速いので、
やわい弾頭だとくだけそうだし。
結局は質量兵器最強という結論だったりしてw

895 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:36:31 ID:???
音源探査の転用で追従できるのなら、逆探2つのっけてで電探潰しの三式弾を

896 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:22:33 ID:VHHu31OG
電探、音響センサと来れば、次は熱電対センサか?
史実では対艦用に開発してたけど、対空用もありかね。

897 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:26:57 ID:???
敵艦隊の予測進路とされた海域にばらまかれた丸大。
敵の電波を拾うと自動操縦で離陸し、電波源へ向かって飛ぶ。
そして敵前数百メートルで降下し敵の舷側へ体当たりするわけか。

898 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:30:55 ID:???
>896 丸大は対空用が一番費用対効果が高いと思うんだよね。
B29の編隊を出撃の度に半壊に追い込めばアメリカといえどもめげるぜ。
空に浮かぶ相手なら、VT信管のモンキーモデル造れればなんとかなるだろう。


899 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:44:51 ID:???
>>898
丸太改め竹槍と言う事でおひとつ。

900 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:47:16 ID:???
閃きが暴走してあちこちで情報収集して回るうちに、高柳健次郎の研究室に辿り着いてしまった深町中佐。

901 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:57:26 ID:???
電波だ音波だ熱源だといううちに大槻教授とめぐり合う中佐

902 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:28:48 ID:???
28頁下段8行目
ドッグ入り → ドック入り

今回は誤植これだけっぽいけど。

903 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:37:38 ID:???
本来の中佐の仕事って奴は、音響誘導みたいに用兵側の無理解で放置されている重要兵器を
すくい上げて、用兵側に利点と欠点を説明し採用に導くことなんだろうね

904 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:38:49 ID:???
>>898
サイパン取られたら、もう後はないよ。

905 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:55:35 ID:???
>>903
逆もあるけどな。
優先順位の低い技術に投入されてるリソースを、
優先順位の高い技術的目標に振り分け直すとか。

高高度のB-29に食らいつくだけなら、
どうせ完成しない排気タービンなんざ放り投げ、
2段3速くらいの機械式過給機を用意して、
力ずくで這い上がることを考えた方がよかったなんて評価もあったり。
でも日本の技術者は排気タービンがあれば…っていうのね。

電気溶接できた!平賀が邪魔しなければできた! とか、そーゆー類のアレ。
(平賀が「見切った」のは単に新技術軽視ではなく、
 正しいかどうかは別としてひとつの見識であったと考えるべき)

906 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:55:54 ID:VHHu31OG
今のペースだとラバウルかトラック辺りでB29を迎えることになるのでは?

907 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:57:37 ID:???
>903
用兵側の無理解だったらまだいいんだが、
あれらの研究が放置されてる最大の原因は
中佐自身もほとんど意識せずに利用してる組織内のセクショナリズム。

英米と戦う前に海軍内の組織すらお互いを仮想敵にしてるんだから
深町中佐がこれから何とかするつもりならハスミン級の生命体に
進化する必要があると思われ。

908 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:02:07 ID:???
>905 どれくらいの期間で達成しなけりゃならんかにも左右されるな。
1943年の対B29技術はそれこそ明日にも要るが、1930年代初期に十年単位の長期的な国力涵養を考えれば、電気溶接を発展させねばならん。
第二次オホーツクあたりで深町大尉(当時)本人が、その辺の策定にシミュレーションの手法を使えるんじゃないかとか言ってた気がするよ。


909 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:16:55 ID:???
>>906
43年夏の段階で、「太平洋の鉄壁の守り」とか言ってるからな。
ニューギニアでの成功を踏まえて、レーダーと航空管制の連携で
米軍の航空機に大量の出血を強いてる予感。太平洋側からは
なかなか貫けないのではないかと夢想してみる。
B-29は予告されていたように、中国側からの投入になるんじゃない
だろうか。

910 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:34:38 ID:???
>907
つまりそこで深町中佐の空気の読め無さが、セクショナリズムを打破する鍵となる、と

同一系統の部署内ですら、どんな研究をやっているのかわかっていないから無理ぽ

911 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:37:17 ID:???
あーそうか。日華事変やってなくて支那中央に日本が侵入してないから、史実よりB29の発進基地をかなり前進させられるんだよねえ戦塵だと。
しかし物資輸送はどうなるんだ。大陸沿岸の制海権は日本が持ってるだろうから、ハンプ越えの非効率は変わらんだろうし…シベリア鉄道&河川?まさかね。

912 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:44:54 ID:???
キャリアが電波を放射して、丸大がその反射波を受信しながら、方向修正して
設定距離で、着水水中弾道で突っ込むでおk?

913 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:50:52 ID:???
99年の春頃だったろうか…
「シベリア戦線」の続きを待ちわびて、N県にある「た○はし書店」に赴き、『中央公論社から出ている、谷甲州著「覇者の戦塵シリーズ」が出版され次第仕入れてくれ!』と注文をした

あぁ、あれから八年半…

いまだに入荷したという連絡が来ない…


もうヲレはダメ……だ………無…………補給…に………も………ほど………………………が…………あ……………


914 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:52:23 ID:???
>>911
ミャンマー北部を経由した印度-中国道じゃないの?

915 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:00:43 ID:???
>>913
自分も近所の本屋に続けて欲しいから、できるだけそこで買ってたけれど、
取り寄せをお願いして連絡無しがあってからは店頭に無い物は通販で済ませてる。
交通費使ってデカい本屋へ行くよりも安上がりだし、時間が無駄にならなくて良いぞ。

916 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:03:27 ID:???
ビルマルートを遮断した状態であるならば、国府が連合軍に基地を提供するメリットは無い。
問題は本編がラングーン手前で足踏みしてるので、遮断できてるかどうかよく分からないことだな。

917 :名無し三等兵 :2007/09/30(日) 01:05:49 ID:???
デカい本屋を彷徨って、知らなかった本に気がつき、
思うさま試し読みできる愉しみ


918 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:10:56 ID:???
>912
結論は一つじゃなくて、全てを開発することになるだろう
ビームライダーもセミ・アクティブもパッシブも誘導魚雷も空対艦誘導魚雷も
丸大の正規な発展形はアクティブ・レーダー方式とパッシブを採用するだろうし、空技廠は
母機を用意できるからビームライダーかSAでやることになるだろう
直接ぶちかまして対艦攻撃力が出るならそのまま突っ込ませるだろうし、やっぱり
足を止めることを優先したいなら、音響魚雷を弾頭部に使う

これから適切な誘導方式や弾頭部を決定していくんじゃないかな
一冊ぐらいかけて

919 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:16:44 ID:???
>>911
B29の部品から燃料弾薬からぜんぶ担いでヒマラヤ越えですよ

920 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:25:53 ID:???
>918
高度成長期に多用されたショットガン・アプローチだな。

いや、今でもアメリカ人やロシア人はカーペットボミング・アプローチをやってるけど。

921 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:50:52 ID:???
>>919 寒い、薄い酸素・・・実に甲州的だな

922 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:51:16 ID:???
今でも研究世界の日本人はひたすらショットガンですよw

923 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 01:58:09 ID:???
電探という発展期の技術に最初から正しい答えを出すのは無理だろ
回答知ってる側は好き勝手言えるだろうけどさ

924 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 02:01:57 ID:???
丸大改を運用するのは、彗星ですかね。
流星ができていればいいんだが。

925 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 02:13:03 ID:???
>>924
四式重爆だったりして

926 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 02:24:39 ID:???
東太平洋海戦で登場実績のあるキ74の量産型ジャマイカ?

927 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 02:26:23 ID:???
>>913
初期のやつは中央公論の電子ブックで出てるぞ
データだけど、それぐらいでした手に入らないのもあるからそれで我慢

928 :名無し三等兵 :2007/09/30(日) 03:52:01 ID:???
どこぞの変態潜水艦みたいに、伊号の艦首に仕込んで・・・

929 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 12:31:22 ID:???
>>913
俺は神奈川東京のブックオフを全店舗の所在地をチェック
南からバイクでシラミツブシにまわって全巻ゲットしたぞ。
荒川の手前あたりでコンプリートした。
真冬にやると凍えそうな程に甲州ワールド気分に浸れる。

930 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 15:38:21 ID:???
>>820
だめだ近くのブックオフ回ったけどぜんぜんない
谷恒生ならいっぱいあったが・・・
3割掛けで買うからそれ売ってくれ

931 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 17:52:42 ID:???
ふはぁやっと買ってきた

読み終わるまでこのスレ残ってればいいなあ

932 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 19:02:54 ID:???
深町中佐は肝心なことに気づけなかったようだな
飯岡夫人のステルス性能を活用すればエセックス級の百隻や二百隻くらい…w

933 :名無し三等兵 :2007/09/30(日) 19:15:02 ID:???
ハスミン夫人・飯岡夫人らが率いる婦人部隊編成
姿を見せぬその脅威は、核兵器をはるかに超えると言われ

(中略)

地軸は捻じ曲がり、北米大陸は悉く引き裂かれ海に沈んだ。

934 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 19:36:06 ID:???
どこからともなく夜毎夜毎アメリカ空母の艦長室に届けられる出来たての握り飯・・・

935 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 19:37:33 ID:???
最強兵器「日本の母」ですな。
明治時代は個体数も多かったので日清・日露に大勝したが昭和に入り(以下略

936 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 19:49:25 ID:???
こ、これが内助の功

937 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 19:51:22 ID:???
今や日本に内助は無いじょー

938 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 19:58:33 ID:???
>>937
【凝視中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) ∧∧
( ゚д゚ ) U) ( つと ノ( ゚д゚ )
| U ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

939 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:02:18 ID:t1F6VyKL
ジャガイモ好きな敵と戦う話にも強い日本の母がいたなあ。

940 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 23:25:56 ID:???
 キ74は早く出てきた割にその後音沙汰なしなんだよね。
 高高度性能と長い航続距離、でっかい電探つけて早期警戒機
に使えそうだと思うんだけど・・・。仮に量産されていれば、
ラングーン侵攻あたりに空母探しに借り出されそうなんだけ
ど・・・。
 独特な機体なのでうまい使い道見つけて欲しいね。

941 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 00:54:08 ID:???
言及されてないだけで、南方の「鉄壁」の一翼はまさにその
キ74空中指揮管制機が担ってるんじゃないかと妄想してます。

942 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 01:12:32 ID:???
実習が終わって新たに配属される中尉は実は深町中佐の後輩にあたる
東北帝国大学工学部卒の女子第一号学生だったという萌え展開を夢想
した漏れ。



943 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 01:13:02 ID:???
沖の鳥島を襲撃されなくてヨカッタ!
アソコがなくなったら経済水域せまくなっちゃうからねえw

944 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 06:35:03 ID:???
>>943
当時は基地も経済水域という概念もないであります。

945 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 07:23:44 ID:???
当時はまだ島だったんよね?今は岩だけど。

946 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 08:55:58 ID:???
>>942
林譲治ならそれでいいんだろうけど

947 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 09:37:13 ID:???
>>942
眼鏡っ子なら富永浩史か。

948 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 14:22:05 ID:???
表紙のイラストがまがまがしい

撃たれそうでこえぇ〜

949 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 15:15:32 ID:???
>>948
今回最も派手だったのは、あの骸骨だなw

950 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 16:42:51 ID:???
表紙のイラストをカラーコピーして、主翼に補助浮舟描き足してやったww
水上グラマン一丁あがりwww
米軍のことだからリアルでも水陸両用グラマンとか作ってたんじゃないだろか?

951 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 17:13:39 ID:???
>>950
ttp://www.airwar.ru/enc/fww2/f4f3s.html
ワイルドキャットで試作だけだけど


952 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 17:31:54 ID:???
>>951
わざわざロシア語サイトを出さんでも…
ttp://www.daveswarbirds.com/usplanes/aircraft/catfish.htm
しかし、"Wild Catfish"というネーミングも直訳すると妙なもんだなw

F4F-3Sの 1/144モデル(完成品)
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g53860922
落札価格¥9,050は高いのやら安いのやら…

953 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:43:19 ID:???
前戯だけで一冊かよー

死ぬほど悶え苦しむ〜

954 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 21:26:04 ID:???
>945
当時は岩が3つあった。

時期的には測候所を作ろうと苦闘していたころだが、さすがに谷先生も
ストーリーには使うまい。



955 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 21:49:27 ID:nYKJQqkP
やっぱ本が出ると書き込み数が違うな
もう950超えてる。

956 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:27:22 ID:???
 発売当日近くのジャスコの書店に昼過ぎに購入しょうとしたら
「売り切れです」と言われ、弟(大学生)に買ってきてもらいました。
弟「コレ地味だけど面白いね他にあるの?」と聞かれてとりあえず最初
の方から読ませてます。なんか嬉しかったっす。

957 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 23:12:13 ID:???
なかなか見どころのある弟さんですキラ

958 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 01:20:00 ID:???
弟さんはいきなり空中雷撃読んでの感想?

なんでいままで甲州を教えてあげなかったんだと小一時間ry

959 :名無し三等兵 :2007/10/02(火) 02:48:59 ID:???
前途ある若者をまた一人冥府魔道の飢餓地獄に落とすのか

960 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 03:26:47 ID:???
>>953
放置プレーもあるでよw

961 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 04:23:14 ID:???
軍事が大丈夫な弟にこれまで甲州紹介しなかったなんて虐待に等しい

962 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 05:41:25 ID:???
>>953
丸大の実用化までで3冊かかってる。
ロケット兵器という観点で見ると、さらに数冊かかってる。
考えてみれば凄いシリーズだ。


963 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 06:10:07 ID:???
佐官クラスはむっちーとかかがみんとか人間臭い人が居て感情移入出来るけど、
将官クラスはなんかみんな神々しくて人間っぽさが足りないよね。

964 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 06:39:18 ID:???
>963

モノローグというか主人公目線になるのが佐官までだしな。
そういえば深町中佐がモノローグ付では最高階級か?
秋津は大佐だっけ?

965 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 06:40:50 ID:???
あう途中で送信してしまった。

モノローグが無いから余計神々しく見えるんだよね
本当は悩んだりしてるんだけど、下っ端からはうかがい知れないんだよ。

966 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 07:23:50 ID:???
秋津さんって超エーリトだよな?

967 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 07:28:14 ID:???
一番出世の見込みがある秋津も、陸士36期という予想が正しいなら終戦までに将官になるのはきついな。


968 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 07:49:11 ID:???
旧日本軍の常識で考えていけばそうなるね。
だからこそ、あり得ない出世をしたら、日本軍が変わったとなる。

あるいは、「お前達のやってることは、下克上そのものだ。
陸軍の壮士気取りの奴らと何処が違う?」
と言われるか。

いずれにせよ、秋津タンの出世にかかわる展開も楽しみだ。

969 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 07:57:43 ID:???
>>967
「覇者の戦塵1955」が出ればOK

970 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 08:18:10 ID:???
覇者の戦塵 4312 終わり無き索敵

971 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 08:54:26 ID:???
やーめーてー

972 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 11:44:44 ID:???
>>970
覇者の戦塵 xxxx 惑星CB-8越冬隊

973 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 12:36:12 ID:???
シベリアの方がナンボかマシ

974 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 12:48:32 ID:???
次スレ誰か立てるか?

975 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 14:20:25 ID:???
>>962
まだ、実用化してないような

976 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:34:32 ID:???
>>974
そろそろ立てないとまずいんだが、スレタイは?
ここ数スレのように数字のみでいいなら、今すぐにでも立ててくるが

977 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:42:46 ID:???
谷甲州 ー覇者の戦塵ー 20ミリ機関砲

ですか、20って言うと他に何が有るかな。


978 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:56:52 ID:???
結局、技術力をして特攻を無からしむるって小説?

979 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:57:42 ID:???
昭和20年とか
CV-20ベニントンはエセックス級でも12番艦だからなあ


980 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:05:57 ID:???
二十糎砲ぐらいか

981 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:28:57 ID:???
対空戦車とかミッドウェーでも大活躍したし
いいんでないかい

982 :名無し三等兵 :2007/10/03(水) 01:00:07 ID:???
覇者の戦塵 ***** 弥勒菩薩 関東空挺降下

983 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 01:20:11 ID:???
56億年後ですか。

984 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:52:29 ID:???
どなたか立てて下され…

985 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:30:41 ID:???
もしも谷甲州板があったら

ブックオフで谷恒生しかないのに絶望した奴→(1001)

986 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:24:00 ID:???
立てますた

谷甲州 -覇者の戦塵- 20
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1191406906/

987 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:41:59 ID:???
総員上甲板に集合、埋め

988 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:03:56 ID:ACyl92XA
新スレ乙

989 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:16:09 ID:???
埋めついでに。

別スレでマルゆの話が出てるんだが、ある意味実に戦塵らしい兵器だよねえあれ…
史実兵器だしその内に出てくるかな?

990 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:21:09 ID:???
二等輸送艦が運用できる環境にあるからマルゆで10トンもの物資を輸送する必要性はなぁ
それに緊急の医薬品とか無線機や人なら蛟龍でなんとかなるしな

991 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:32:22 ID:???
史実より陸海軍の協力体制が進んでいるから、
陸海の縄張り争いで出来た珍兵器が登場する可能性は低いんじゃないかな

特2式内火艇って、鹵獲したLVTって形で出てきたよね
○ゆに相当する兵器も、登場するとしたら、目的も形態もかなり史実と異なるんじゃなかろうか

992 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:35:27 ID:???
魚雷の信管の欠陥を解消した米潜の行動が語られないよな。
空母を備えた艦隊や基地周辺は航空機による対潜哨戒をやっているような事は書いてあったが、
史実であまり効果をあげなかった日本海軍のASW技法に何か変化はあったのだろうか?
独行輸送船がレーダーと逆探を駆使して潜水艦をかわしまくる?

993 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:37:56 ID:???
音響探知機出てきちゃったからなあ

994 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:38:57 ID:???
だが秋津中佐は、海軍が空母の一隻も護衛に回さないと愚痴っていたから史実どおりの行動をしているのかもしれん

海防艦や小型駆逐艦に余裕があるから後手に回ったままでもある程度の反撃を加えて相殺しているのだろうな

995 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:26:16 ID:???
>>992
1944年初頭の時点でマーシャル諸島やニューギニアが健在な状況では、ガトー級も日本の海上交通線を叩ききれないでしょう。
昭南→比国→台湾→沖縄→日本
の経路に辿り着く前に相当な日本の対潜哨戒網をくぐり抜けねばならないが。
それを容易にするための史実での1943年の南洋諸島の航空基地のヒットエンドランと理解します。
空中雷撃の段階で米国に残された手駒が旧式空母のレンジャーに虎の子のエンタープライズ、新造間もないエセックス級2番艦の三枚ではいささか積極的な行動は苦しい。
日本の正規空母が翔鶴、瑞鶴、飛龍と3隻健在で、他に飛鷹と隼鷹もある。
アメの艦隊型軽空母を足してもいいところまだ互角。

996 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:28:37 ID:???
次スレ
谷甲州 -覇者の戦塵- 20
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1191406906/

立ててくれた986に敬礼、キングストン弁開放用意

997 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:32:21 ID:???
>>994
山汐丸とか出る?

998 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:45:40 ID:???
千なら「覇者の戦塵1940」が来春出版!

999 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:49:29 ID:???
千なら「覇者の戦塵1941 米内対日下部禅問答」が出版!

1000 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:56:47 ID:???
千なら「覇者の戦塵1938 超大佐・漢の魂」が出版!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

195 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)