2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仮想戦記】日本列島があの8月へタイムスリップ

1 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:20:54 ID:???
現代の日本列島が、突然1945年8月1日へタイムスリップ
慌てふためくばかりで無為無能な政府には、これ以上任せておけない
あなたはクーデターを起こし、日本の全権を掌握した
確固たるビジョンを示す事のできない政府に絶望した国民は、あなたを熱狂的に支持
さて、これからどうする?

【前提条件】
タイムスリップする範囲は、現代及び1945年8月1日の日本が、共に実効支配している領域全て
従って、その範囲以内にある、物資、設備、領域内を航行中の船舶や航空機、人員、情報などは、国籍や所有者に関わらず、全てついてくる
逆に、現代日本の在外資産、領域外を航行中の船舶や航空機、宇宙空間の人工衛星、沖縄の米軍や自衛隊は、一切ついてこない
沖縄や硫黄島は当時の米軍が占拠している
台湾、南方、朝鮮半島、満州、中国の日本軍支配地域、北方領土などは、帝国陸海軍が駐留し、実効支配している

現代のアメリカ第七艦隊など外国海軍核搭載艦は、r領海外を航行中で、ついてこない
それ以外の在日米軍は、沖縄を拠点とするものを除いて全てついてくるが、核は持ち込んでない
自衛隊の艦船や航空機は、全て領域内にいて、ついてくる

2 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:22:02 ID:???
タイムパラドックスは考慮する必要なし
並行宇宙の考え方をとる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

不可逆的なタイムスリップなので、タイムスリップした世界でずっと生き続けなければならない
勝利条件は定めないので、ぜひ国家百年の計も考えながら、多様な未来図を描いて欲しい



現代の兵器が昔にタイムスリップというのは、使い古されたテーマ
でも、思い切って日本が丸ごと大戦末期へタイムスリップしたらどうなるか

生産設備ごと移転するので、基本的に補給の心配はない
輸入に頼る部品の供給には当面困るけど、技術格差が著しいので多少の性能ダウンはOK
軍事的には余裕じゃん♪

しかし、そう甘くない
備蓄が尽きる前に、民生用の食料や資源を確保しなければならない
食料や資源が枯渇すれば、軍需生産も止まるし、飢餓や社会の崩壊も発生する
倹約するとしても、南方原油で足りるかどうか
そもそも、領海外を航行中のタンカーはついてこないので、輸送をどうするか

ソ連の参戦まであとわずかしかない
資源の問題を考えれば満州は維持したいが、生産力に物を言わせて急速に軍拡を図るとしても、兵員はどうするか
錬度の低さを技術格差で補うとしても、最低限の訓練は必要

在日米軍をどうするかという問題もある



3 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:29:08 ID:???
3なら南京が首都になる。

4 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 21:49:39 ID:???
豊田有恒のタイムスリップ大戦争でも読んでろ。

5 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 23:14:50 ID:???
どうせいというんだ。

6 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 23:16:37 ID:???
設定だけ出されても困る
リレー小説でも書けってか
お前が書け

7 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 03:31:41 ID:???
>>4
サンクス
既に先を越されて書かれてたのね
早速アマゾンで注文してみました

>>6
ルールを作った本人がプレイするのはフェアでないと思って遠慮してたんですが…

まず、石油の確保が最優先ですね
帝国陸海軍は、本国が無くなった以上、タイムスリップしてきた日本に忠誠を尽くすでしょう
世代が違うとはいえ、天皇もいるし

国内は、自家用車の利用自粛を始めとして、石油の節約に努める
地方のどうしても自家用車を使わざるを得ない地域には、ハイブリッドカーを優先的に供給する

南方原油を全力で運ぶ
シーレーン防衛に関しては、全く問題ないでしょう
護衛艦隊がやられる可能性があるとしたら、飽和攻撃しか考えられない
米の大規模な機動部隊は、回避するか、艦載機を運用出来ない夜間に対艦ミサイルの射程内まで近づいて撃破


8 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 03:32:49 ID:???
南方、満州、その他日本の勢力化にある地域の油田を、全速力で採掘
油田の場所に関する情報があるのだから、割とスムーズに進むでしょう
あと、非常時であるからある程度の統制をして、自然エネルギーと原発の利用を進める
一時的にはかなり不足するでしょうが、なるべく早く正常な経済活動ができる事を目指す

ソ連に関しては、シベリア鉄道の橋脚を片っ端から爆撃して、補給ができないようにする
あと、陸自を運べるだけ運んで、関東軍と共同でソ連を食い止める(これは結構大変そう)
もし負けそうになったら、ダーティーボムの限定的使用もやむを得ない

アメリカが本土に侵攻してきたら、これは割と簡単に洋上撃破できるでしょう
F2が対艦ミサイルを撃ちまくればいいし、もっと安全にするなら空中給油機も使って遠距離で撃破

技術流出を心配しなくていい低付加価値産業は、ソ連を食い止めた時点で、中国に工場を設置


9 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 06:18:15 ID:tY9vX3Rb
憲法も野党も一緒に行くのに、戦争できるのか?

10 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 07:10:03 ID:???
カデナあたりの基地指令が征服済の日本を手土産に、アメリカへ帰参。 第一部完

11 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 08:07:50 ID:???
“あなた“とやらの身分は何なわけ?小池?

12 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 04:21:31 ID:???
>>10
嘉手納基地はついてきませんし、1945年当時の米軍に自衛隊を排除して日本を占領する力があるとは思えませんが
>>1
>沖縄や硫黄島は当時の米軍が占拠している

>>11
首都圏周辺駐留の陸上自衛隊幹部

13 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 07:25:51 ID:4TtAjbHt
>>7
>シーレーン防衛に関しては、全く問題ないでしょう

フィリピンの航空部隊から過飽和攻撃を受けたらイージス艦じゃ防げんぞ

14 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 07:58:12 ID:???
>>7
同じ豊田有恒氏作の「タイムトンネル大戦争」というのも面白いぞ

15 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 08:00:40 ID:???
>>1
伊吹秀明の天空魔弾なんか同じネタだぞ。

16 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 12:08:34 ID:T6zln7vx
イナゴのように飛んでくる敵機にはF2、4、15Jじゃ数が足らないんじゃね?
付いてこれないからジェット機が打ち落とされるとは思わないけど。

17 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 12:11:56 ID:???
これなんつうゲーム?

18 :名無し三等兵:2007/08/21(火) 12:38:30 ID:ZINGV1B+
日本列島がタイムスリップしたら、日本列島の上に日本列島がのっかるってこと?
下の日本列島に住んでる人が死んでしまうよ?

19 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 04:53:13 ID:???
>>18
大日本帝国は、入れ替わりに21世紀へ飛ぶんだろ
こっちの後日談というのも面白いかも

20 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 05:21:40 ID:fb3jaWzB
>>16
艦載機なら母艦をアウトレンジすればいい
だけど、陸上基地は厄介だよね
滑走路破壊しても、すぐ修理しちゃうし

沖縄から大編隊が襲来したら、最初は本土が爆撃を受ける事になりそう
爆撃に来るたびに数が減っていくだろうけど、全滅させる前に国内のミサイル使い尽くしそう
レーダーで事前に探知して避難すれば人的被害は減るだろうけど、生産設備が破壊されると困る
ただ、B29だけだと機数も限られるし、他の飛行機は沖縄からだと九州南部に限られるんじゃないかな

むしろ厄介なのは、南方からのタンカーを攻撃される事
米軍の油槽船を全滅させるしかないだろうけど、基地に備蓄している燃料が尽きるのと、日本国内の原油が尽きるのと、どっちが早いか…


21 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 07:15:42 ID:???
とりあえず>>1の貴方は全力で食料を生産、あるいは確保しないと、
熱狂的に支持してくれた国民達にヌッ殺されてしまうま。


戦争なんかやってる暇は無いよ。

22 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 09:30:29 ID:???
とりあえずえっらい興奮してみる

23 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 11:48:38 ID:???
>>20
ちまちま戦うより、
「我々は原爆を完成させた、水爆というさらにキツイ兵器もある。
嘘だと思うならテラー博士あたりに聞いてみろ。
お前らの原爆生産能力なんてどうせ年数個くらいだろm9(^Д^)プギャー」とか恫喝して、
一時休戦するのが良いのでは。

・・・トルーマン悶絶w

24 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 11:51:16 ID:???
ついでにツァー・ボンバの映像とか適当に加工して送りつけてやるとなお良し。

25 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 12:47:25 ID:???
普通に考えて原爆とっとと作って一発二発脅しで使って和睦強要だよな
現代日本の科学力と工業力が圧倒的に上なんだからわざわざ戦争で疲弊する意味がない

26 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 07:12:58 ID:pU0oCpoU
世界連邦実現のチャンスだよ
いずれ各国が核を開発するけど、大量破壊兵器や原子力利用は全て連邦政府の管理下におけば、核戦争の危険を回避する事ができる


27 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 07:59:07 ID:???
タイムスリップ先の物質と重なってしまい、核融合が発生!
日本列島は光と共に消滅し、太平洋上の大きな穴に。
当然、衝撃波や津波などが発生し、太平洋沿岸国全域に膨大な被害をもたらすのであった・・・。

こうですかわかりません

28 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:01:04 ID:???
>>26
海江田艦長乙w

米英とは超技術を餌に関係を再構築する一方、
ソ連相手には徹底強硬姿勢、ソ連が満州に侵攻したところで
各国への示威を兼ねて原爆をお見舞いする。
同時に徹底的な反スターリン・キャンペーンを張って
西側諸国を対ソ戦にけしかけ、技術援助と引き換えに
日本存続の資源を入手する、

でどうだ?

29 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 00:29:14 ID:???
>>28
そして日本は戦勝国の一員になる

だけど、戦後は米英:日本の冷戦になる
その頃には、技術は拡散し、日本の優位は絶対的なものではなくなる

考えてみれば、戦争って虚しいものだな
負ければ地獄だし、勝ったら勝者同士が利益を巡って新たな対立をはじめる
ソ連だって戦勝国だけど、戦後アメリカと冷戦になった
日本も日露戦争と第一次世界大戦の戦勝国だけど、結局米英と戦う事になった

どうせ戦後は米英と対立する事になるなら、技術格差が絶対的なうちに大東亜共栄圏を実現させて、アジア各国を独立させた方がいいのでは
膨大な人口を抱えるアジアを近代化できれば、米英と対等に渡り合える力になると思う
アジアの盟主の座を脅かす可能性のある大国中国は、3つに分裂させておくのがいいかも

30 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 04:43:41 ID:FLHzAaMg
>>21
台湾、満州、中国の日本支配地域などから搬入
足りなければ南方からも輸送

それでも足りなければ、アメリカに通告
「降伏せよ!食料を送れ!さもなくば核攻撃で全土を破壊する」

断られたら、毎週都市を一つづつ破壊
又は
「食料を日本へ送ってくれないなら、作れないようにするよ」
と言って、ダーティーボムを穀倉地帯に打ち込み続ける

こりゃ、体のいい強盗だなw

31 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 04:54:28 ID:???
>>30
遅効性の毒混ぜられて終わりだろう
アホか

32 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 05:18:12 ID:???
現代の日本にどれだけ外国人が在留していると思う?
そして各国の大使館、領事館含め100以上の国の国籍を持った人が在留している訳でしょ?

その人達は自分の国籍と、同時代人である日本人とどちらにアイデンティティーを感じるかな?

在日米軍で考えると、同じ文明を持った日本と、言語人種が同じだけど過去の文化のアメリカって感じ。



33 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 05:36:17 ID:???
そもそも今の日本人が温い手段で統制取れると思えん

34 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 06:09:28 ID:???
とりあえず日本中の民間旅客機をかき集めて客室、貨物室を全部爆弾倉と増槽
タンクにかえた即席戦略爆撃機で米本土をボッコボコにしたい。


35 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 06:31:26 ID:???
旅客機がもったいねえよ

36 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 07:14:40 ID:???
>>35
プロペラしかない時代じゃ基本的にほぼ誰にも墜とされず旅客機で
充分ワンサイドゲームかと。しかも大抵の自衛隊機より遥かに輸送
力と航続力があって日本中にわんさかある。

37 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 09:20:13 ID:???
>>34
アメリカまで往復できるのか?
旅客機なら行った先で補給を受けられるが、爆撃機は自力で帰ってこなくちゃならないぞ
ハワイを占拠するか、ドイツで補給を受ける必要があるな


38 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 09:38:21 ID:???
そもそも今の旅客機は軽量化が著しいから、加重が一点に集中したあげくに
空中で開く爆弾倉をつけるのはかなり難しいだろ・・・。
与圧を止めたらいけるかも試練が、そうすると高度を下げる必要が出てくるから、
対空火器やら迎撃戦闘機の巣に飛び込むことになる。


39 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 10:55:43 ID:tPeyTPzA
>>31
化学、薬学、分析機器など全て60年分優越している事を忘れてないか。
しかも、こっちは核持ってるんだぜ。
毒なんて混ぜたら…(ry

40 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 11:22:25 ID:G+qFFYfO

「今日のテレビ」
15:00 ワイドショー「まだ見ぬ子供と孫とのW体面」
19:00  歌謡スペシャル「若き懐メロ歌手大いに歌う」
21:00 スペシャル「 涙!67年前の自分と感動の際会」
23:00 凄惨 出征して2年後に男子誕生その後、終戦間際に
戦死した兵士と、67年後の妻子、孫、涙と怒号の体面

41 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 11:32:14 ID:385KEpEf

>>1
メリケンに治定説明→とりあえず心中容認→日本条件付き降伏→ 糸冬了


42 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 12:04:57 ID:QWqVAsT7
問題はその時期は日本近海をわんさか航行してた米潜水艦じゃない?
これだけは海上自衛隊の装備で対処しきれない気が

てか衛星はついてくるのか?

43 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 16:49:36 ID:???
>>42
衛星がないのにGPS登場させた架空戦記作家がいたな。

44 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 18:35:48 ID:???
>>42
今の高性能ソナーで探知余裕でした
アスロックで撃沈余裕でした

45 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 22:42:21 ID:???
>>43
それどころか、携帯電話会社も基地局網もないのに、携帯電話を大活躍させた作家もいたぞw
それを出版した出版社も出版社だがw

46 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:29:01 ID:???
>>42
対潜は海自の得意分野だろ
しかも、戦闘機ほど数が多くないし、余裕じゃないかな

前提条件によるとGPS衛星はついてこないけど、空自や海自は一応天測もできるのでは

47 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 00:12:32 ID:74UtGP2q
>>32
もし自分が外国へ行ってる時に、その国が1945年にタイムスリップしたら…
やっぱり当時の日本にアイデンティティー感じるかなあ
仮にその国の人になり切ろうとしても、所詮マイノリティーだし…

みんなだったらどうする?

48 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 00:14:33 ID:???
>>44
ただ沈めるのも芸がないし拿捕したら?
潜航させて6時間おきくらいに浮上しようとするたび嬲る。
3日ほど遊んであげたら多分音を上げる。
ついでに状況を実況中継。

捕虜御一行は、お土産の映像と一緒に丁重に送り返してやる。
敵の戦意を削ぐにはいいのでは?
「人道的」なので文句も言えないw

49 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 00:45:27 ID:vOk/kZVJ
>>43
それなんて羅門?

50 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 00:54:38 ID:???
自給できない都会は大変な事になりそうだな。

51 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 01:03:10 ID:???
てか普通に考えて食料自給率40%だし5000万人は死ぬぞ

52 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:01:55 ID:???
日本国内に腐る程現存する食料があるだろ、米の備蓄も半端ないしな。
さっさと終わらせたいならワシントンDCの目の前でワシントンDCに被害が及ばない距離で核落とせば万事解決。

53 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:26:53 ID:???
どんだけ早くても核搭載ICBMの装備に3〜5年はかかるけど
長距離爆撃機でも同じくらいいるんじゃね
ノウハウないし

54 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:31:41 ID:???
ジャンボに積んで飛んでけばおk

55 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:37:44 ID:???
ジャンボ改造とかよく言ってる奴いるけど本当に可能か真面目に考察したことってあるんだろうか

56 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 04:53:08 ID:ZWNxwqmG
>>53
まともな迎撃手段の無い相手なのだから、輸送機か旅客機で運んでドア開けて、ゴロッと落とせば問題なし
短期間で開発するとt単位の重量になるだろうから、台車か小型クレーンは絶対必要だけど
ドア開けたら与圧が効かなくなるから、投下時には耐寒服と酸素ボンベは必須
あと、ワシントンDCまで飛べる飛行機はあるだろうけど、往復できないと使い捨て爆撃機になって勿体無い(乗員はパラシュート降下後に潜水艦で回収できるが)

問題は、旅客機のドアって原爆を投げ落とせるほど幅があるのだろうか?
やっぱり輸送機しかないかな

57 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 04:55:02 ID:???
潜水艦でNYあたりに秘かに水揚げして起爆でいいんじゃね

58 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 05:17:06 ID:???
対艦ミサイルに積めるくらい小型化できれば、沖合いから潜水艦発射式の対艦ミサイルを打てばいいよね


59 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 05:26:37 ID:???
飛行機でも炸裂させるだけなら特攻すりゃいいし投下する必要もないか
運搬手段より核爆弾自体の試作、実験に最低1年はかかりそうだけど

60 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 13:04:39 ID:???
既出かもしれんが、
在日米軍もタイムスリップしちゃいますが?

61 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 13:10:28 ID:???
だからその在日米軍が、自分達と同じ時代の文明を有する日本と、60年前の故国のどっちにアイデンティティーを感じるかって話題が出てるじゃないか

米にアイデンティティーを持たれた場合、国を内部から破壊されて終了なんて可能性も

62 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 13:15:03 ID:???
>>61
まあ普通60年前の故国だ罠。
200年前とかなら社会構造も全然違うし
話の通じる相手じゃないってことになるかもだが・・・

63 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 13:19:29 ID:???
危険な存在である反面、大型輸送機や寄港中の原潜・空母を確保できれば
非常に有難いな>在日米軍

64 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 14:00:02 ID:o+C/DdOO
在日米軍内でも問題が。

1945年当時黒人に公民権は無い。

65 :62:2007/08/27(月) 14:14:00 ID:???
>>64
それは漏れも考えた。
ただ、その辺をネタに連中を動揺させられるかはまた別で・・・
いくら黒人兵が多くても、「人種主義者の白人と戦争するから手伝え」
と言われて納得するとも思えん。

米とは休戦、在日米軍は監視下に置いて現状維持、が得策じゃないかな。
祖国とは戦争しないと信じてくれるなら、協力関係を保つこともできる。
どの道、彼らだって補給が必要なのだから。

66 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 14:16:50 ID:???
ついてくる、ついてこない…って選別してる時点で萎えるよな
当人以外はやりにくい

67 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 14:18:47 ID:???
どうせならアメリカに行って戦後の日本を上手く処理するほうが面白い

68 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 14:22:28 ID:???
案の定
現代人の軍オタがあの時代の国家の指揮を取るなんて・・・
って感じですね
ギャップ以前に力不足

69 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 14:26:16 ID:???
あの時点でクーデター起こしても国力が回復するわけでもあるまい

本当は「僕が考えた和平交渉」のスレなんだろ

70 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 14:34:27 ID:???
むしろ1941年12月6日に列島ごとタイムスリップの方がおもしろい
機動艦隊へのハワイ奇襲命令をどう阻止するか
マレー沖海戦をどう阻止するか
陸海の外地部隊をどう統率するのか

無茶苦茶大変

71 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 14:40:13 ID:???
>>70
でも命令とかしたことないし、交渉下手どころか人と話すの苦手だからさ
結局、一国民として普通に過ごしちゃった…
虚弱体質なんで赤紙もこない・・・

とか

72 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 15:07:34 ID:???
>>71
ところで、スレの想定わかってる?
君が一人でタイムスリップすると、普通に暮らすどころか
スパイ容疑で即処刑されるのは勿論だけどさ。

73 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 16:16:23 ID:???
ここは愉快な童貞どもの巣窟でつね(*^o^*)

74 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 16:44:18 ID:???
童貞はいざって時のことを想像して
あれこれ考えながら自慰にふけるのが好きなんだよ。

75 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 18:27:26 ID:iqc7OZgI
>>70
阻止するだけなら簡単
当時の暗号の資料を用意して、中止命令を出すだけでいい
後で事情を話しても、時代が違うとはいえ天皇陛下の居る日本なのだから、忠誠を誓わせる事はできるだろう

だけど、戦争をしないとなると、石油をどうやって確保するかが問題
高度技術で脅して石油の禁輸を解除させても、当時の世界に現代日本を養えるような産油量があるのか疑問
そうかといって、植民地化していない地域へ出掛けて油田を掘る訳にもいくまい

満州の未発見油田を片っ端から掘って間に合うかな?


76 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 18:32:24 ID:???
探査、採掘から商業生産の開始が90日?の備蓄の尽きる前に間に合うと思うか?

77 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 18:37:35 ID:???
>>53
現代戦で通用する程度のものならそうだと思うけど、当時の技術水準を考えればソコソコのものでいいんじゃないかな
極端な話、旅客機か輸送機に爆倉つけて、余ったスペースを全部増槽にするだけでもいい
ジェット機なんだから、当時の戦闘機じゃあ迎撃できないよ


78 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 19:00:39 ID:???
>>75
ほっといてもアメリカが対独参戦するから
それまで我慢すれば石油だって輸入出来るよ

79 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 19:08:02 ID:???
> ジェット機なんだから、当時の戦闘機じゃあ迎撃できないよ
これはないわ
旅客機と輸送機が常に最高速度出せるわけないのに
しかも重い原爆積んで

80 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 19:20:35 ID:rxgRfOtA
>>76
消費量を削って、なるべく持たせるしかないだろう。
電力は、
あと南方原油も、今の日本の消費量には遠く及ばないにしても、備蓄を長持ちさせるくらいの効果はある。


81 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 19:32:19 ID:???
HOI2で似たようなことやったけど物資と石油尽きて本土蹂躙ENDだった

82 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 19:58:23 ID:???
HOI儲あいかわらずマジでウゼヱ……

83 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 20:05:16 ID:???
そもそも日本政府と在日米軍とでは、どちらが早くタイムスリップの
事実に気が付くの?
それによって、随分と状況が変わる気がする。


84 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 20:45:40 ID:???
>>76
間に合わなくて日本が崩壊した後の世界ってのもそれはそれで面白いぞ。
地球に攻め込んだ異星人が超技術の数々を遺して滅びたようなものだから。

85 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 21:08:08 ID:???
在日米軍問題めんどくさいからなしにしようよ
堂々巡りになる

86 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 21:15:44 ID:???
>>79
原爆に拘らずに、BC兵器という手もあるぞ。
60年分の新型病原体と治療法のストックがあるのだから。
極端な話、風船爆弾で米国壊滅だよ?

87 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 21:19:51 ID:???
>>82
女子高生みたいな文章書くなよ

88 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 21:22:24 ID:???
こういうすれ定期的に立つNE!

89 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 23:13:23 ID:???
イラクのクウェート侵攻の日じゃないのかよ!
ある意味であの戦争から日本の凋落ははじまったんだぞ

90 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 23:26:41 ID:???
安易にタイムワープといっても、
日本本土周辺の海の高さとかも当時とは違うだろうし、
空中の気圧の変化や地層のずれなんかも無視できないな。
いきなり津波と地震と猛烈な暴風に襲われて日本が消滅しちゃうじゃないかな。


91 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 23:53:27 ID:???
>>90
それ言い出したら、
「地球は移動しているから、タイムスリップ先の座標が宇宙空間で即アボン」
とかなるので勘弁汁。

92 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 03:45:49 ID:???
>>1
>それ以外の在日米軍は、沖縄を拠点とするものを除いて全てついてくるが、核は持ち込んでない
>自衛隊の艦船や航空機は、全て領域内にいて、ついてくる

( ゚Д゚)y─~~ 「……………」

(゚Д゚ )y─~~ 「在日米軍と自衛隊と警察にマトモな識見がある人たちと協力してクーデターを起こしたら、
         歴史上初めて公民権運動を行ったトルーマン大統領に、なにがなんでも講和を結んでもらう。
         とりあえず60年分蓄積した軍事・国際情報とハーゲンダッツを土産にして、在日米軍司令部を先頭にしてスプルーアンス中将と会食だな。
         (ブル・ハルゼーに抹茶味がお気に召すかどうかはシラネ)
         あくまで自分達は「60年前に米国に敗北し、占領統治されたおかげで繁栄した」ということを前提に出す。
         まあ……最悪の場合、暴走する“旧”軍を攻撃する覚悟はするべきでしょう。
         ところで、>>1氏は在日米軍の緊急時における行動マニュアルがあることをご存知でしょうか?
         核攻撃等で在日米軍以外の合衆国軍全指揮系統が壊滅した場合における行動指針が出ているはずです。
         宇宙人と接触したらどうするか、本気で検討をする御国だ!
         むしろクーデターが起こるとしたら、それは在日米軍側にそったモノでしょう……。
         当然ですが算盤勘定が出来ない正気度数が低い人がクーデターで政権を奪取した場合における対処もあるはずですし、用意していないほうが考えづらいです。
         そういえば、何をもってして政権打倒クーデター後の政治的正当性を示すんでしょうか?」


(   )y─~~ 「ま……日本が転移するということが事前に知っていたとか、政権が社会党だったりとか、
         転移前の日本では何か事件があってとにかく在日米軍嫌いになっていたとかということだったら別ですが……。
         (そういや我らがブル・ハルゼーは原爆投下に反対してたな〜)
         以上です。おやすみなさい」
         

93 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 05:12:02 ID:yAfCeKTG
>>79
>旅客機と輸送機が常に最高速度出せるわけないのに

それにしても、プロペラ機に追いつけない速度・高度で飛ぶ事は可能では
アメリカが国中から試作中のジェット機集めて迎撃すればまだしも、当時のレーダー技術とジェット機の航続距離では…

>しかも重い原爆積んで

重いといっても、せいぜい5t
長距離飛べる大型機なら屁でもないと思うが

94 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 07:32:48 ID:???
だから単純に爆弾層を付けるとか言っても色々問題があるわけで。
たとえば>>38とか。

しかも、片道になるじゃねーか。


95 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 08:39:27 ID:yItdlpVJ
威力が目に見える核と、その反対のBC兵器
敵の戦意を削ぐとかなら、前者のが有効じゃないか?

96 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 12:42:35 ID:???
>>94
うーん、与圧は操縦室他、人が乗る一部区画に局限したものに作りかえる。
残り全部を爆弾倉にするわけではなく増設燃料タンクの区画を用意するとか…。
まあ1945年8月だとジェット旅客機軍団は米本土よりまず沖縄とかテニアンの
B29基地とかの米軍を叩くのに使えって話になりそうだが。

97 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 14:35:28 ID:???
ちょっとは勉強して来い

98 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 16:04:30 ID:???
そもそも、『旅客機』と『輸送機』とは何の機体なのでしょうか?

確かに機種によっては空中投下可能なのもありますね。
C-1とか。

……ま、まさか>>93氏はB-767等の普通旅客機を想定して仰っているのでしょうか?
(そんなはずありませんよねw777貨物機のことですよね)

それ以前に原爆等、一撃で広域破壊可能な兵器が“いつ”完成するのか……
濃縮ウランかそれともプルトニウムを使うタイプなのでしょうか?
どちらにしても既に書き込まれている事ですが。

自分の言っている事は間違ってますでしょうか?

どしらにせよ、対空砲の破片で穴だらけになったり、スグに翼燃料タンクから火を噴いたりしそうですが
レーダーはこちらのECMで潰せるとして、目視されたら……

99 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 18:44:42 ID:???
>>98
>原爆等、一撃で広域破壊可能な兵器が“いつ”完成するのか……

現代日本の技術をもってすれば、そんなに時間が掛かるとは思えませんが、もし時間がかかるなら、とりあえず高レベル放射性廃棄物をばら撒いてもいいですね
輸送機がベターだと思いますが、機材の関係で旅客機を使っても、これだったら小分けしてドアからばら撒く事も可能では?

いつ爆撃されたかも分からないまま、突然都市で人がバタバタ死に始める
ある意味原爆よりも怖いかもしれません

>目視されたら……

夜間爆撃の方がいいでしょう
もちろん、照明は全て消して、真っ黒に塗装する事は言うまでもないでしょう


100 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 18:48:13 ID:???
100なら渡辺明乃がコードギアスのヴィレッタのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら野中藍が宇宙のステルヴィアの片瀬志麻のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら白石涼子がながされて藍蘭島のりんのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100ならこやまきみこがHAPPY★LESSONの四天王うづきのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら石毛佐和がヴァンドレッドのパイウェイのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら松来未祐が乙女はお姉さまに恋してるの十条紫苑のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら水橋かおりが藍より青しの水無月妙子のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら浅野真澄が忘却の旋律の月之森小夜子のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100ならたかはし智秋が乙女はお姉さまに恋してるの厳島貴子のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら山本麻里安がHAND MAID メイのサイバドール・メイのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら広橋涼がカレイドスターの苗木野そらのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら桃井はるこが瀬戸の花嫁の瀬戸燦のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら野川さくらがマジカノの魔宮あゆみのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら望月久代が円盤皇女ワるきゅーレのワるきゅーレのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら猪口有佳がかりんの真紅杏樹のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら仙台エリがGUNSLINGER GIRLのトリエラのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら新井里美がまほらばの蒼葉梢のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら本多陽子がうた∽かたの橘一夏のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら茅原実里が涼宮ハルヒの憂鬱の長門有希のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら福井裕佳梨がSaint Octoberの白藤菜月のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら宮崎羽衣がD.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜のアイシアのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら斎藤桃子がSoltyReiのソルティ・レヴァントのコスプレでアナルセックスさせてくれる。

101 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 20:25:11 ID:???
あのね、日本が原爆の戦力化にどれくらい時間かかるかはもう研究済みなの
3〜5年はかかるって結果出てるの
原爆なんて何度も実験繰り返さないと信頼性得られないの
実験なしでシミュレーションだけで結果出せるならインドとパキスタンも北朝鮮も核実験なんか強行しないの

だいたい放射性廃棄物じゃインパクト激薄じゃん
人死ぬだけだよ

102 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 20:35:25 ID:???
だいたい日本の持ってる一番飛べる輸送機ってC-130だよ
ワシントンまで何qあると思ってるの
いやそりゃ20tじゃなくて9t搭載なら8200km飛べるって書いてあるけどね!?

> 夜間爆撃の方がいいでしょう
目標地点に夜つくようにしても昼飛んでる時に見えるだろアメリカってめっちゃ遠いんだよ意味わかんねえよマジで・・・

ちなみにC-130は巡航550km/hですレシプロでも迎撃余裕ですそこんとこヨロシク

103 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 22:23:29 ID:???
C-130なんて半世紀も前の輸送機だしな

104 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 22:50:14 ID:???
長距離爆撃機を配備できなかったのが、

マジ悔やまれる!

105 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 23:07:51 ID:Q40IBSy/
>>101

それは現在の軍事レベルで「核戦力」と言える物を
持とうとした時の話じゃないか?
ちなみに 2〜3年でかかるのは中距離弾道ミサイルに
搭載できるくらいの、小型のインプロージョンタイプの場合だろ

レスのお題である1945年当時ならガンバレルタイプの
「核爆弾 Mk1のような」数発でも十分「核戦力」では、ないかと思うんだが。
現在の日本の技術力なら、Mk1でよければ、1年以内で開発可能という
レポートも有ったと思うが。


106 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 23:33:17 ID:???
ミッドウェー、パルミラ、ハワイと、一島づつ核で粉砕しては
急造滑走路建設とか。焼き畑農業みたいだw

そこまでするならテニアン急襲してB29鹵獲する方がマシか・・・

107 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 23:41:08 ID:???
つかインディアナポリスが7月にリトルボーイとファットマンを
陸揚げしたのは史実通りだから、いっそ爆弾ごとw

108 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 00:18:09 ID:???
>>105
ちなみに「砲身」の長さを5〜6mくらい充分長くすれば、プルトニウムでも
ガンバレルタイプの爆弾は作れる。今の時代あまり実用的ではないし、出
力は爆縮式の半分程度に落ちるらしいが、1945年当時なら充分だろ。
これだけなら3〜5年もかかるなんてことはないよ。

>>107
核攻撃目標を米本土・ワシントンと決めてかかってる人いるけど、講和が
目的なら反感買うだけの無差別大量殺戮や講和を判断させる敵国政府
自体を核攻撃で機能不全にしてしまうのは却って能率悪いような希ガス。
それよりは8月で既に原爆が持ち込まれてるテニアンのB29基地を島ごと
核で更地に変えてあげるのがいいかと。当時彼らの超極秘兵器を易々と
叩き潰し、「こっちはもっと核があるけどまだ戦争続ける?」の警告を一通
米政府に出す方がよほど効果的。
まあどうしても米本土を殺るのならロス・アラモスとかを殺りたいところ。

109 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 00:22:54 ID:???
>>108
基本的には同意見。
ただ1945/08/01にタイムスリップだから、
テニアン攻撃に核はどう転んでも使えない。
通常兵器で攻略しないと。

110 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 00:34:12 ID:???
無傷で原爆とB29を数機捕獲出来れば最高なんだけど、難しいだろうな・・・

111 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 01:40:57 ID:/1H1NNZA
8月1日に空襲を受けた都市は

八王子
新潟県長岡市
水戸市

の3都市らしい。

とにかくこれをなんとかせねば・・・

112 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 02:44:12 ID:???
>>111
空自でなんとかなるだろ

113 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 05:24:38 ID:???
>>101
>だいたい放射性廃棄物じゃインパクト激薄じゃん
>人死ぬだけだよ

人が死ぬのは重大な事だと思いますが
人的被害がインパクト激薄なら、核大国が中性子爆弾なんてものを多大な経費と技術的困難を乗り越えて開発する意味がなくなります
大生産力を支える工場も熟練労働者が亡くなれば生産力を失いますし、無人のホワイトハウスやペンタゴンは指令を出せません
また、兵員を失った軍事施設は、戦闘力を失うでしょう
高度の技術文明を誇る21世紀でさえも、生産や意思決定には(生きている)人間が必要なのです

>>102
>目標地点に夜つくようにしても昼飛んでる時に見えるだろアメリカってめっちゃ遠いんだよ意味わかんねえよマジで・・・

海洋上空は目視される危険が低いでしょう
また、アメリカ全土に対空砲火網を張り巡らしてあると考えるのは現実的でないと思います
よって、対空砲が配備されているような重要地点を避けて飛び、目標上空への侵入を夜間にすれば良いのでは?

航続距離の長い民間機で、高レベル放射性廃物をばら撒いて都市か主要な軍事施設を一つ死滅させ、講和強要というのが最善かと


114 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 05:59:50 ID:???
また火葬スレかよ

115 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 07:26:41 ID:TLnxngI8
>>109
高レベル廃棄物ばら撒いてテニアン島を死滅させて、無人の島へ放射能防御服を着けて上陸して、原爆頂いちゃうってのはどう?
テニアン島ならF2&空中給油機で往復できそうな気がするけど

スタンダードにやるなら、通常爆弾で徹底爆撃して上陸するしかないけど、揚陸艦が圧倒的に足りないし、民間のフェリーじゃいくら1945年でも装甲薄すぎる

原爆搭載機を撃墜するのは簡単だけど、墜落したら原爆が壊れそうだしなあ


116 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 07:32:14 ID:???
>>105
レポートまだー?

117 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 08:28:34 ID:???
つか、いきなり国民が飢餓地獄に陥るわけだが。

118 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 10:32:05 ID:???
あげんなヴォケ

119 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 11:02:39 ID:???
>>115
>高レベル廃棄物ばら撒いてテニアン島を死滅させて、無人の島へ放射能防御服を着けて上陸して、原爆頂いちゃうってのはどう?

無理。ダーティーボムじゃ相手を即死に至らしめるほどの効果を得られない。
友軍の上陸まで困難になるし。
原爆を処分する間もなく駐留の敵兵を全滅させられれば理想的。

神経ガスが大量にあれば、飛行場機能を麻痺させ対空砲を潰した後、
輸送機でバルサンすればいいのだけど・・・
WW2時の化学防護程度では最近の毒ガスにはほぼ無力だろうし。

120 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 11:08:36 ID:???
あ、沖縄と硫黄島は米軍の占領下か。
まずコレをなんとかしないと・・・

121 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 15:22:06 ID:???
ダーティボムって放射能への恐怖が周知されてる現代から有効なんであってほとんど知識ない当時じゃあんまり威圧感ないんじゃないの
新種の毒ガス兵器とか思われそう

122 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 15:39:26 ID:2d8bbbiJ
無知ですまないんだが、8月1日にタイムワープの範囲外を行動していた旧軍艦船はないの?


123 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 16:15:10 ID:4Of0tKu7
先ず優先すべきは8月6日の阻止かな?
テニアン潰してもサイパンやグアムがあるから
輸送艦を集中攻撃。
でも歴史が変わり始めたら次はどこに原爆があるのかわからなくなる。

124 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 16:28:12 ID:???
>>123
まず製造拠点破壊しないとなぁ

125 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 16:39:56 ID:???
>>122
航行中の潜水艦や海防艦は微妙なところだね。

126 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 17:04:39 ID:???
>>123
八月時点でMk.3(ファットマン同型)が一発、
米本土で組み立て待ちの状態だっけ?

127 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 18:36:20 ID:???
まぁエノラゲイやらは迎撃すりゃなんとかなるがな

128 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 22:04:50 ID:???
防空とか対艦ミサイルとかがあっという間に品切れになりそうだ

129 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 22:08:15 ID:???
まぁ、実際のところ。
通信や海外輸送の途絶などに伴う混乱で物資をあっという間に使い尽くして終わるだろ。


130 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 23:49:04 ID:???
>>129
で今度は日本列島に残されたOTを巡って米ソがWW3になだれこむと。
どのみち「終わり」か・・・

131 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 02:17:42 ID:???
こっから追加設定 


タイムスリップした時にニート、年金暮らしで働いていない老人が犠牲になる。刑務所にいる犯罪者も死亡。左翼も死亡(戦争の邪魔)。生産性のまったくないDQNは強制労働(農業等)。 

人口はどれぐらい減るかな

132 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 02:47:15 ID:???
>>131

( ゚Д゚)y─~~

133 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 07:47:47 ID:Tl0tCkyI
>>131
>生産性のまったくないDQNは強制労働(農業等)。

現代の農業を舐めてないか?
農業機械を使いこなし、天候などの諸条件を勘案しながら行う農業経営を、DQNができるとは思えないのだが。
まして限られた土地で最大限の食料を生産しないといけない状況なのだから、DQNの強制労働では無理。
人力でやってた時代なら、鋤や鍬を引っ張らせたり、色々使い方もあったのだろうけど。


134 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 08:07:30 ID:???
>>131年寄りは大切に

135 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 12:15:15 ID:???
なんだろう。何か大事な要素が欠けてる気がする

136 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 13:14:03 ID:???
>>135
在日や工作員か?

137 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 13:46:06 ID:???
では在日と国内のあらゆる国のスパイ死亡。

農業は草抜きぐらいはできるだろう、DQNは体力だけは無駄にあるからな。人力でできる事はたくさんある。

138 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 14:45:20 ID:???
石油の輸入がしばらく途絶えるということは、
農業・土木等での人海戦術の出番かも。

139 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 15:03:57 ID:???
そもそも人間共が一億数千万人いるのになんで自衛隊はあんなに少ないんだろう

日教組教師が自衛隊を愚弄するから?

140 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 18:32:52 ID:???
20万人しかいないもんなぁ
満州とか物量で負けそう

141 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 18:45:32 ID:???
現代の左翼共はどんな反応するんだろう?中国、朝鮮とのしがらみが無くなったら変わるのかな?

142 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 20:58:17 ID:???
>>139
人件費だけで防衛費食い尽くす気か?

143 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 01:17:36 ID:ybQ9Q/g0
食料は大東亜共栄圏内から輸入し、石油は南方から輸入する事になるだろうけど、かなり苦しいよね。
版図内から輸入しまくれば、食料はなんとかなるかもしれないけど、石油の消費量が半端でない。

自家用車と個人宅の冷暖房は、当面使用禁止。
高齢者など真夏に熱射病に罹りそうな人は、公共施設の一室に集めて冷房を掛ける。
電力消費量を、原発や水力でまかなえる範囲に抑える。

庭園や公園などは、全てじゃがいも畑に変えて、可能な限り食料を増産。
外地米は、輸入はもちろん現地へ進出して食糧生産にあたる。
豊かな水産資源を活用。
ソ連兵が攻めてきたら、最新兵器で撃ち殺して、ハンバーグステーキにする。

最後の一行は悪い冗談だけどw
でも、それくらいの覚悟で望まないと、一億二千万人の食料は確保できないかも。


144 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 01:25:55 ID:???
クジラ獲り放題だな

145 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:04:28 ID:???
1億の人口維持は不可能
せいぜい要らない人間選抜して満州に放り出してデッドオアアライブしか

146 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:13:18 ID:???
一時的に統制経済にして、一気に自然エネルギー&原発を大増設する
広大な満州を現代の最新技術で開拓
ソ連が攻めてきたら、シベリア鉄道の鉄橋を片っ端から破壊して、基地を爆撃し、補給を絶つ


147 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 03:31:59 ID:???
自然発電は非効率(利点は環境対策しかない)
原発大増設してもウランがないと無意味。あとトンでもない費用かかる上に建設と稼動に数年かかる
現代技術で開拓というのはまぁ現代の発達した重機でかなり効率的になるしイケるかもな
大量の燃料がいるけど

ソ連は初戦こそ現代兵器ショックでしのげるだろうがやがて物量の前に・・・

148 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 12:29:25 ID:???
1945年8月の時点じゃ朝鮮と内地との間の行き来すらおぼつかなくなってたわけで。
現代兵器で海上補給路奪還作戦てのも面白そうだが、沖縄取られた後じゃ南方
は難しそうだし、満州は戦後油田が発見された場所を速攻掘りに行くって手があ
るがソ連の進攻を撃退できるのが大前提。
とりあえず、原爆落としに来る単機のB29などは「来たら墜とす」でいい。焼夷弾
落としに大挙してくるB29も墜とせそうだがそうでなくても鉄筋の建造物だらけの
今の日本の大都市に焼夷弾は大した効果はない。オリンピック作戦で11月、コロ
ネット作戦で46年3月と本土決戦はまだ何ヶ月か先。まあ本土だけ数ヶ月間持ち
こたえてその間に爆発すればいいからレベルの原爆を速攻で何個か作って反撃
できるかどうかってところかな。

149 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 15:23:53 ID:???
沖縄も硫黄島も、「日本列島の一部」ってことにしたら駄目なの?

150 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 00:38:48 ID:Io6tW0nC
原発の情報が米ソに流れたら終わりだな。

151 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 01:23:33 ID:???
アメリカよりもソ連がやっかいだね
陸戦は海戦ほど技術格差が決定的な効果を生まないから

いくらアメリカでも空母を何百隻も持ってる訳じゃないから、機動部隊は母艦を艦載機もろとも沈めればいいけど
ソ連は何百万人もの兵士を動員できるし、戦車を全部潰してもイナゴの大群のように歩兵が押し寄せてきたら…


152 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 02:19:40 ID:???
B29は、最初は過飽和攻撃になって爆弾落とされるかもしれないけど、対空ミサイルで被害続出になって本土爆撃は中止になるよ

>>148
単機で原爆投下にくれば撃墜は簡単だけど、大編隊で来て、どれが原爆搭載機か分からないなんて事になると、結構やっかいかもしれない
打ち漏らしたB29がたまたま原爆積んでたら、大惨事になるよ


153 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 03:09:11 ID:???
>>151
佃煮にでもするか…。 


効率よく人間を殺せる兵器…

154 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 07:54:11 ID:/aYzf28/
>>153
>効率よく人間を殺せる兵器…

原爆が未開発という前提で、一番効率がいいのは致死量の核廃棄物をばらまく事だけど…
下手すると偏西風に乗って日本に飛んで来るんだよね

モスクワ周辺の工業地帯に核廃棄物をばら撒いて兵器の生産を止めるかな
これだったら距離があるので割と安全かも
でも、ホロコーストに近い大規模無差別殺戮になる

あと、核汚染された佃煮は食いたくないなあw

155 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 11:14:04 ID:???
非難覚悟でBC兵器使うしか・・・

156 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 12:09:27 ID:???
>>155
大帝国を造り上げるのだから多少の犠牲は仕方ない。

巡航ミサイルがあれば東海岸からワシントンDCを石器時代に戻せるんだが…


こちらは超兵器(エスコンみたいだが)を所有しているのだから、司令部を叩き潰せばいくらか時間が出来る。その内に生産力を高めておかないと…

157 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 23:13:30 ID:???
このスレ面白い。もっともっと盛り上げていきましょう。俺は知識不足なので閲覧するだけですが。

158 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 23:46:21 ID:???
米軍とは即時停戦(在日米軍の協力で)になる。

21世紀の科学・軍事技術はそのままアメリカに提供することで
現在の日米同盟の完成。

中共は壊滅、国民党中国になり、ソビエトの崩壊も1950年代には起きる。


159 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:25:01 ID:???
>>151
アメリカ(というか西側)が日本を支援せざるを得ない体制を
構築するのが大切だと思うよ。

「超技術が共産主義者の手に渡ったら世界を征服される、
だがあなたたちとなら協力する余地がある」
このメッセージをどれだけ上手に米に伝えられるかだろ。

米が講和を呑まないほど弱腰では駄目だが、彼らを無用に殺戮すれば
米ソ共同でエイリアン(日本)に立ち向かう、という構図ができてしまう。

160 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:25:36 ID:ehesKXFT
>>158
中共もソ連も潰れて、共通の敵を失った日米同盟が、いつまでもつ事やら

161 :159:2007/09/03(月) 00:31:59 ID:???
>>160
中共とソ連が潰れそうになったら小出しで技術をリークするかw
膠着状態は日本にとってむしろ国益となる。

162 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:32:53 ID:???
>>156
石油はどうする?
海自の護衛で南方原油を運んでも、現代日本の桁外れな石油消費量をまかなえるとは思えないが。


163 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:48:15 ID:TBdWKgN4
最新兵器だの最新技術だの言ってんのは具体的なこと知らないゆとりだろ

164 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:00:15 ID:???
>>160
覇権はなにも軍事に限った事ではない。
この日米同盟ならアジア(中東含む)という資源と市場を一手に握れる。
イスラエルの無い中東なんて平和だから経済植民地化は容易。

ここで重要なのはこの時点で核兵器が製造可能なのはアメリカと日本だけという事。
アメリカの技術供与がなければイギリスの核武装はない。
それだとイギリスからソビエトへの漏洩はない。
自力開発の芽を摘むためにも、テニアンにある奴一発、モスクワに落とし
同時に核の脅威を全世界に知らしめる必要があるかも。


余談だが、世界陸上観て思った事
「今、星条旗とアメリカ国歌にブーイングしない国はアメリカと日本だけ」


165 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 03:27:40 ID:???
( ゚Д゚)y─~~
結局は政治の話になるわけか。

食糧事情をどうにかするために新しい畑作っても、ものになるのは最低半年後。
で、どこまで耐えられるかだが

166 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 04:17:18 ID:???
まず無理だろうな
初期の混乱で一千万人単位の死者が出ると思う
社会保障も最低限にしなきゃ破綻するし高齢者とかマジいらない子

167 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 07:33:19 ID:???
>>165
備蓄米もあるし、外地米もある程度輸入できるだろうから、食料は一年やそこらは持つんじゃないかな
それよりも石油の方が先になくなると思われる
南方から輸入するにしても、一人当たりの石油消費量が当時とは桁外れ
新たな採掘が必要になると思われるので、いくら埋蔵場所が分かっているといっても、一定の時間が掛かる

石油がなくなると、社会が全く機能しなくなるし、食料があっても流通が止まるし、食料を輸入するにも燃料が必要
それに、最新兵器も石油が無ければ動かない

168 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 08:01:01 ID:???
>>164
5年や10年は日米による核独占が続くかもしれない。
でも、それ以降なら各国の基礎技術も底上げしてくるし、いずれ独自に核開発するだろう。
モスクワに落としても、かえって「抑止力として必要」という事になり、独自開発を促進する恐れもある。


169 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 17:36:23 ID:???
B29は最初に大挙襲来した編隊を全力で迎撃、100機も落とせば損害に驚いてしばらく来なくなるやろ。
もしかしたら原爆投下も延期になるかも。
空自と海自は、保有対艦ミサイルをフルに使って米機動部隊を、空母を中心に叩きまくってやれば、自重して戦線を下げざるを得なくなるだろう。

燃料と食料を完全統制下において、消費をぎりぎりまで抑えて、原爆完成までの時間稼ぎをする。
その間、原水爆実験の映像を適当に加工して米英政府関係やマスコミに送ると同時に、潜水艦でアラスカあたりにハープーン打ち込んで脅してやれば、交渉のきっかけにもなるんじゃね?

170 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 18:45:43 ID:???
なぜアラスカ
だいたい自衛隊の潜水艦にハープーン運用能力ないだろ

171 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 18:46:29 ID:???
列島まるごとってよりタイムトンネルとか通しての支援の方がいいぜ
仮にタイムスリップして勝ったとしても北朝鮮と統合した韓国みたいになっちまうだろ

172 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 18:53:48 ID:???
米がマンハッタン計画を完了した後にタイムスリップという設定が、
類似スレとは違う、このスレならではの難しさだよな。

結局、米は最初の核を保有した時点で、
単なる列強ではなく、真のスーパーパワーに変貌したわけで、
その優位性は、たとえ60年分の技術格差をもってしても
容易に非核保有国が崩せるものではないと・・・

173 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 19:29:45 ID:???
>>170
アラスカ目標なのは、日本から最速で行ける米本土(米大陸)であることと、米軍の北方海域の警備が比較的手薄だから。

んで、海自の潜水艦はハープーン撃てるし

174 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 02:10:49 ID:gIudyEor
>>169
B29を落とすとなると、在日米軍が黙ってないだろ?

このスレのルールは
米軍と戦うorアメリカと講和
どっち?

それによって大きくストーリーが違うよね。

175 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 05:38:52 ID:???
戦うなら油田地帯の確保は必須
あと、なるべく早めに原爆も欲しい


176 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 06:50:26 ID:???
>>174
沖縄も核もついてこないみたいだし、自衛隊で在日米軍を制圧するのは、可能ではないかな

177 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 12:40:11 ID:???
>>174
米と戦うとなると、在日米軍が一番のポイントになるねえ
むしろ、在日米軍の協力を得て、事情を米政府に説明して休戦に持ち込むのが一番現実的かも。
その間襲来する敵には、専守防衛ということで反撃したうえで、在日米軍にもわかってもらうしかない。

在日米軍の出方次第では、陸自で包囲あるいは殲滅しなきゃならんだろうけど、無理が多すぎる

178 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:46:23 ID:???
現在の日本政府なら一人でも国民を殺した時点であぼん、だから与党の保身第一なら即刻降伏(条件付)じゃないかな?米本国への交渉では在日米軍司令官が使えそうだし…

179 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:38:32 ID:???
超技術を持って無傷の状態で行くんだから戦闘初めても意味無いからな

180 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:40:44 ID:???
>>178
政府の意思など関係ない、君ならどうするかってのがこのスレの趣旨だぞ

181 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:00:35 ID:???
そうなの?

182 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 04:56:26 ID:???
>>178>>181

>>1
>あなたはクーデターを起こし、日本の全権を掌握した


183 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 08:39:14 ID:???
俺はクーデターなんて起こせる性格じゃないからよくわからんよ。あとのことはよろしくって感じかな

184 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 11:52:55 ID:???
>>174
市街地を無差別爆撃しようとする爆撃機を撃墜するのは
さすがの在日米軍も文句言えないと思うぞ。

まして、いつ核爆弾が降ってくるかもわからないのに。
放置したら在日米軍にも被害が出る可能性がある。

185 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:21:19 ID:???
とりあえず、最優先&最低限の戦略目標としては

独立国家としての国体断固保持
ソ連の参戦、米の原爆投下を阻止
終戦後の、外国軍の国内流入(占領とか)を阻止
国民の人的・物的被害回避
終戦後の各国との速やかな国交正常化

くらいだな、自衛隊の戦力と、外交をフルに生かしてこれらを目指す。
すでに占領されてる沖縄などは、国交回復後に返還してもらう方向で、自力奪還は無理がありすぎるから。
それでも北方4島の占領を阻止くらいはできるやろ


186 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:44:15 ID:???
たった20万人(陸は10万くらい?)しか自衛隊がいないってバレたら絶対講和なんかできねえよ

187 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 17:32:25 ID:???
今の東京見て当時のアメちゃんはどんな反応すんだろ

188 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 18:53:39 ID:???
cooooool!!!! lol

かな?

189 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:20:07 ID:???
>>186
その20万の実力を身を持って体験してもらえればよろしい。

190 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:24:41 ID:???
石油備蓄
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E5%82%99%E8%93%84
国内消費の半年分を確保してる。全権を掌握して用途や使用量を制限すれば
1年くらいは持つだろうけど、備蓄基地を空襲や艦砲射撃から守れるか
どうかがポイントだろうか。

191 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:16:11 ID:???
アメリカと講和できたら次は中国。
アメリカの仲介で蒋介石と会談。

「このまま行くとアンタ台湾行きだよ」と脅す。

以降国民党と在中在満日本軍と共同で毛沢東一派を亡き者に。

中国国内、および外地にいる日本軍や日本人は全て満州に撤退。
というより、21世紀日本に来られたら伝染病とか怖いので満州に隔離。

ついでに今後の為、世界平和の為に「あの半島」に731部隊開発のお薬を散布し
駆除しておいて立入禁止区域にしませう。


あとは考え付かん。

192 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 01:57:58 ID:???
講和したとして、その後満州や朝鮮を保持し続けると、後日中国やらソ連が割り込んできて新たな火種になる。
スパッと切り捨てたいもんだけど、在留邦人の処遇がねえ。
それさえ解決すれば、朝鮮戦争で中国やソ連が介入したところで、表向きは放置プレイ決め込めるんだけど。



193 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 02:12:36 ID:???
>>192
かのマッカーサー元帥は朝鮮戦争が始まってやっと日本が満州を何故建国したか理解した。

アメリカ・中華民国との講和条件に「満州国を認める」と入れればよい。
(大慶油田の開発にアメリカメジャーを巻き込むとか有効)

アメリカ・中華民国の対日戦争後の共通の敵はソ連含めた共産主義。
その緩衝地帯としての満州存続に誰も文句は言わないし、ソ連も手を出せない。

※半島を無人化するのも前提です。奴らは信用できない。

194 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 03:37:55 ID:???
朝鮮の処遇はマジ困る
北朝鮮にあるらしいウラン鉱山とかレアメタル鉱山は維持したいけど他はいらないし民族性キモいし…

195 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 07:23:16 ID:???
原油の輸入量は国内消費量全体の99.7%、2億5,460万キロリットル…(略)…(この段落の数値は2000年度)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9

こんな国が突然1945年に出現して石油を輸入し始めたら、まさにオイルショックだな
急いで掘らなきゃ

196 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 07:28:19 ID:???
参考までに

2001年時点の全世界の産出量は33億5000万トンである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%B2%B9

1945年当時における全世界の産出量は見つからなかった

197 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 09:03:32 ID:gaNI39A+
石油問題は1945年当時に見つかってない油田を開発すればよい。
レアメタルしかり
後だしジャンケンの醍醐味。

問題は食糧だと思う。


198 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 09:29:27 ID:???
無理に植民地確保したり戦争なんかしなくても
専守防衛+技術立国で食ってけるだろ

199 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 17:28:09 ID:???
>>197
石油埋まってるのだいたい日本から遠く離れたところなわけだが
ていうかゲームじゃないんだから土地確保して即生産開始ってことにならんぞ?

200 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 18:52:27 ID:???
200なら沢城みゆきがローゼンメイデンの真紅のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら名塚佳織が.hack//Rootsの志乃のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら小清水亜美がコードギアスのカレンのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら平野綾が涼宮ハルヒの憂鬱の涼宮ハルヒのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら井上麻里奈がグレンラガンのヨーコのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら喜多村英梨がLAST EXILEのタチアナのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら水沢史絵がロミオ×ジュリエットのジュリエットのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら小林ゆうが銀魂の猿飛あやめのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら葉月絵理乃がARIAの水無灯里のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら坂本真綾がガンダムSEED DESTINYのルナマリアのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら桑島法子がラーゼフォンの如月久遠のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら池澤春菜が超重神グラヴィオンの城琉菜のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら水樹奈々がリリカルなのはStrikerSのフェイトのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら飯塚雅弓が魔術士オーフェンのクリーオウのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら福圓美里がBLACK CATのイヴのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら門脇舞以が魔法先生ネギま!の葉加瀬聡美のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら渡辺明乃がコードギアスのヴィレッタのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら野中藍が宇宙のステルヴィアの片瀬志麻のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら白石涼子がながされて藍蘭島のりんのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200ならこやまきみこがHAPPY★LESSONの四天王うづきのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら石毛佐和がヴァンドレッドのパイウェイのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら松来未祐が乙女はお姉さまに恋してるの十条紫苑のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら水橋かおりが藍より青しの水無月妙子のコスプレでアナルセックスさせてくれる。

201 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:05:25 ID:???
埋まってなければ埋めればいい

202 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:27:27 ID:???
>>198
資源なしでそれで食って行くのは資源産出国との自由貿易が大前提。
GATT体制以前の時代にはどうあがいても不可能ですが・・・。

203 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 00:27:50 ID:???
>>185
海外領土を手放すなら、これも加えようよ

食料と石油を輸入する事を認め、対日輸出障壁を一切設けない

本当は自由貿易と言いたいところだけど、それはGM・フォード・GEなどの消滅を意味するから絶対に飲まないだろう
だから、食料と石油に限定した自由貿易を認めさせる


204 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 00:47:52 ID:???
トヨタとか自動車産業をはじめとする輸出産業が潰れちゃう!

205 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 02:31:37 ID:w6dhh6aT
>>204
戦後独立したアジアと関税同盟を結んで、広大なアジア市場を独占する

圧倒的な技術力でアジアを率い、アジア共同体を作り、やがてEUのように経済統合し、最終的には政治統合を目指す
アジアは日本の技術で急成長し、アジア連邦はたちまち欧米列強を凌駕する経済大国になる

保護貿易で堕落した欧米の経済は停滞し、経済格差は広がる一方
ちょうど東西ヨーロッパの経済格差のように、数十年で欧米ブロックの経済停滞は目を覆うばかりになる

結局、冷戦を勝ち残るのはアジア連邦となり、ボスポラスの壁崩壊と共に、欧米ブロックはアジア連邦に吸収される
世界連邦の出来上がり(^Д^)


206 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 02:48:53 ID:???
当時のアジアに日本製品買うような経済力ありませんー

207 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 06:48:17 ID:On4Z5Mue
>>206
だから経済力を底上げするんだよ
そうする事で、政治的にもアジア人民のアジア連邦に対する印象もよくなる

低付加価値の製造業をドンドン東南アジアに進出させる
農産物や鉱産資源などの一次産品もドンドン輸入
日本自身、一次産品は絶対必要だし、タイムスリップで中国工場を失うのだから低付加価値製造業を担ってくれる労働力も必要
その結果、雇用を生み出し、中間層を育て、アジアを中進国化する

そうすれば、日本で作った自動車やテレビやビデオやエアコンや携帯電話を買ってくれる
進出工場の現地責任者や、アジア連邦地方政府高官などの富裕層は、壁掛けテレビや高級車だって買ってくれるだろう
比較的所得の低い地方の住民も、カブやラジオや扇風機を買ってくれるぞ


208 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 13:51:03 ID:???
つ「隣国を援助する国は滅びる」

209 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 18:00:27 ID:???
当時のアジアがそんな購買力つけるのは20〜30年以上かかるね
このスレでそんな妄想無意味だと思うけど?

210 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 19:00:30 ID:???
長期的な目標としてアジアを目指す分にはいいかも知れないけどね。
ただそう主張すると「それなんて大東亜共栄圏?」と思われて
連合軍との講和が成立しなくなる。
そしたら結局「未来の知識と技術で第二次大戦に逆転勝利」という
2,30年前の豊田有恒SFの方向性を目指すしかなくなるね。

211 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 19:17:45 ID:???
もしやそれは74式戦車でB29落としちゃうというあれですか

212 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 20:24:29 ID:uMTEalKc
74式でも当時の戦車が相手なら圧勝だろうがな…

213 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 20:32:41 ID:???
一対一ならともかく数の差があるから厳しいんじゃね?

214 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 20:36:12 ID:???
>>213
機動力と圧倒的な射程の長さで翻弄できるんじゃないか?
イラク軍戦車がエイブラムスにフルボッコされた例もあるしな。

215 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 20:55:29 ID:???
最初に何しよう。
武器、散弾銃か。
シェルター、簡易型のシェルターがほしいけど重機の確保が難しいだろう。
水、食料、これらも奪い合いになるだろう。
しかし子供や老人から奪い取る位なら死んだ方がマシだ。

兎に角最初が肝心だ。
最初に何をすべきか。

216 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 21:04:30 ID:???
74式の装甲ってM26あたりの砲撃にも充分耐えるのかね?

217 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 21:19:50 ID:1qaUo9Yq
911乗れなくなったら死んじゃう

218 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:39:46 ID:???
第二次大戦時代の戦車相手なら夜戦で74式戦車の赤外線投射器全開
でワンサイドゲームにすればよいかと。もうコソコソ隠れて稜線射撃なん
て必要ない。w

219 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:43:49 ID:???
>>216
74って同世代の105mm直撃防禦可能なんじゃないの?
1945年に存在する砲のほとんど防げるだろう

220 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 07:35:28 ID:???
ほんとは河原の石ころでも底破れるらしいぞw

221 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 08:15:13 ID:joTtLd+X
>>210
>そしたら結局「未来の知識と技術で第二次大戦に逆転勝利」という
>2,30年前の豊田有恒SFの方向性を目指すしかなくなるね。

その方向だと、ソ連撃退、沖縄奪還、マリアナ諸島奪還、南方資源の確保などが至急を要する課題になるね
現代の日本には、ほとんど油田がないから

島の奪還は、空自&空中給油機で補給艦を片っ端から沈めていけば、やがて駐留米軍が餓島状態になるだろうから、不可能ではないと思う
空母や戦闘用艦艇もを片っ端から沈めて、米軍基地航空隊は燃料不足で動けなくしてしまえば、制海空権を握るのは恐らく簡単だろう
あとは、上陸用舟艇を突貫工事で作れば、抵抗力を殆どなくした島を占拠するのは簡単だろう

問題はソ連
時間的余裕が殆どないし、兵力や物量は膨大
陸自を大急ぎで展開させて、敵主力部隊は陸自と空爆で叩く
全部の部隊に対抗するには兵力が足りないから、関東軍にもある程度頑張ってもらう
補給先を空爆で寸断
これで勝てるかなあ

豊田有恒SFの場合と決定的に違うのが、タイムスリップする先のタイミング
かなり厳しい事になりそうだけど

222 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 10:30:11 ID:???
>>220
リア中よ、比喩って読めるか?

223 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 21:57:57 ID:???
東京大空襲並の攻撃あった場合どれくらい落とせるだろう?

224 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 01:45:03 ID:???
全部はまず無理だな(弾薬的な意味で

225 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 02:08:23 ID:???
東京大空襲でB29が325機だそうだが、全部は無理でも大半は未帰還で以後
作戦中止に追い込むことくらいまでは充分できるかと。東京大空襲は高高度では
なく夜間低高度爆撃だし空自だけでなく海自、陸自も動員でフルボコにできるよ。

226 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 02:26:49 ID:???
とにかく対空ミサイルを大量に生産しなければ

227 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 02:45:46 ID:MOkR2ZyE
>>223
全滅させる事ができると思う

F15を100機集中配備するとして、1機あたり約3機
相手は速度の遅いプロペラ機だから、首都圏以外の地域から応援に駆けつける事もできるだろう
ミサイルで2機落として、残り1〜2機は機銃で落とす

仮に50機しか間に合わなくても、1機あたり6〜7機
機銃も使って頑張れば可能じゃないかな

228 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 06:24:41 ID:jDthel82
>>225
>夜間低高度爆撃

夜間なら対空ミサイルも発見されにくいから、反撃を恐れず展開できるね
パトリオットだけじゃなくて、肩打ち式ミサイルも使える

未帰還機に驚いて、次は戦爆連合で爆撃をされたとしても、艦載機は母艦ごとあぼーんしてしまえば桶


229 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 07:31:17 ID:kpa40vX9
>>219
それ、無理 同世代のレオ1やAMX30は、20mm弾に耐えればいいて考え
機動力で回避しようという考え

230 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 11:18:34 ID:???
テニアン急襲してB29全部壊す。
ついでにリトルボーイとファットマン奪取。

空挺と西部なんとか団でいけるんでね?

231 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 11:24:30 ID:???
ということは、1945年の日本が2007年に来るんだろ?
その日本はあっという間に韓国あたりに占領されそうだな。

232 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 17:11:36 ID:???
Su-27にフルボッコされるゼロ戦
F-15JにフルボッコされるB-29

233 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 18:01:05 ID:???
>>224-228
なるほど!全滅近くできそうですね
でも撃ち漏らしたのが核積んでたら…って考えると怖い

234 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 18:35:45 ID:???
>>233
テニアンを先制攻撃して飛行場にクラスターばら撒くのは?
次に水上部隊を向かわせる。
反攻を察知して出張ってきた米機動部隊を潜水艦でボコボコに。

235 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:28:14 ID:???
飛行機にしろ戦車にしろ何千何万って時代だろ?弾が保つのか
つかミサイルの方が獲物より高くつきそうw

236 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:31:35 ID:???
別に対空ミサイルを大量量産する必要はないだろ…。敵のレーダー外から敵航空母艦を発見、F-2が対艦ミサイル発射、気付いたころには空母あぼーん 

これを繰り返せば少なくとも日本周辺に接近される可能性はない

237 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:35:12 ID:???
空母だけ潰しても戦艦は・・・?

238 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:12:09 ID:???
>>234
あっ!そうか!先手を打てばいいんですね!
完全に核の脅威をなくすためにもロスアラモスも叩きたいですね…これは難しそう

239 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 22:02:08 ID:???
>>231
いいえ、2007年の日本列島の位置には2069年の日本が出現します。

240 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:33:44 ID:PcJJHMYC
>>237
対艦ミサイルであぼーん
空母より沢山要りそうだから、ミサイルが勿体無かったら潜水艦を派遣して魚雷でもいいよ


241 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:56:28 ID:PcJJHMYC
>>239
後発工業国の追い上げと少子高齢化て衰退し切った2069年の日本
財政が破綻して、社会には疲労と無気力と諦めが充満
平均的給与所得者の税・社会保障負担率は60%に達していた

ある日、突然2007年にタイムスリップ
超技術で圧倒的な競争力を持ち、世界経済を席巻…


242 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 00:42:06 ID:???
あのどうしようもない中華人民の世話を日本人がやるなんていやだ

243 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 01:18:45 ID:???
>>242
低付加価値工業生産の拠点としては利用価値があると思われる
なんといっても人口が多いので、労働力が豊富
ただ、国の規模が大きいので、日本の脅威にならないように分割しておいた方がベター
蒋介石、汪兆銘、毛沢東が三分割している状態を固定化すれば、アジア統治も楽じゃね?


244 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 10:19:41 ID:???
最近タイムトンネルやらタイムスリップやらの仮想戦記は結構あるけどどれも主役が若手やヲタクばっかり
せっかく団塊世代大量退職というトピックスがあるんだからそれを使って欲しいね

「はあ…」
平成金属工業の工場長を努める檀貝太郎は今日何度目かのため息をついた。
この職に足を踏み入れて40数年、いよいよ退職の時が目前に迫ってきたのだ。
職場一筋だった彼には、これからの人生をどう生きていくかなどと想像する術もなかった。
「工場長、お客様ですが」
「客?俺にかい?」
グレー一色のスーツに身を包んだその見知らぬ男は、名刺を差し出しながら言った。
「突然おじゃまをして申し訳ありません。実は定年後の再就職の件でご相談をと」
「ほう、今どき俺みてえな現場馬鹿を雇おうって酔狂な会社でもあるってかい?まさか中国じゃねえだろうな?ハハハ」
一笑に付した檀貝を見る男の目は意外なほど真剣だった。
「中国ではありませんが、”この日本”の会社でもありません。今はまだ、詳しいことはお話できませんが…
 今はまだ若く未熟ですが、あなたの技術を求めている国です。是非ともお力をお貸しいただければと」
「よしっ、その話乗った!」
即決した檀貝の言葉に、男はやや驚いたようだった。
「よろしいのですか?いや、当方としてはありがたいのですが、ご家族とご相談をなされたりとか…」
「どうせ当てもねえ身だ。最後の一花咲かせてみるのも悪くはねえさ」
檀貝だけではなかった。日本中のあらゆる業種から様々なプロフェッショナルがかき集められていたのだ。
彼ら団塊世代の姿は、ほどなく日本から消えた…

245 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 10:50:28 ID:???
いつも思うんだけど人だけ送り込んでもどうにもならないと思うんだが…
現代に比べたら工作機械の性能とか原始時代並みなんだし

246 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 10:54:11 ID:???
人が送れるなら機械だって送れるんジャマイカ

247 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2007/09/10(月) 16:25:31 ID:??? ?2BP(123)
>>244
このネタなら並列宇宙にした方が良いと思う

第二次世界大戦前そっくりの並列宇宙へ人材や機材を送り込む
これならタイムパラドックスを回避できるし
歴史解釈に対し我田引水ができる

248 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 18:49:44 ID:???
そもそも直接の過去に行くのは不可能だが?
行けるとしたら並行世界の過去(に似た世界)だけだよ
そうじゃないと過去にジャンプした時点で世界が崩壊する

249 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 19:11:05 ID:???
ユメがないねっ!! (AA略

250 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 22:55:07 ID:???
>>247 >>248

>>2でタイムパラドックスなしの平行世界の設定で桶、とあるから無問題。

251 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:39:42 ID:???
八月でなく沖縄戦の前に
タイムスリップしたら、 沖縄県民を
現在の国力をもって本土に疎開させるには
どうしたらよいですかね。船便はいいとしても
飛行場を突貫工事で整備し旅客機を運用できるようにしないといけませんよね。どうすればいいでしょう?

252 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:57:44 ID:???
原発原子炉から燃料棒取り出して砕いて、
ジェット貨客機でマリアナ等の米軍基地に散布すれば良い

253 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 01:22:17 ID:???
どうやって砕くんだよwwww

254 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 01:29:55 ID:/xzy18+N
タイムスリップしたら陛下は王政復古の大号令を出されるんですか?
それとも国民の象徴のまま?

255 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 03:30:54 ID:???
>>252-253
処分に困った原発の廃棄物を…(略

256 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 08:41:08 ID:IekW/qpZ
何とかして政治的にアメリカを服従させた方が良くないか?
いくらかやり様はあるだろ?
日本が原爆落とされたみたいに。

257 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 10:41:54 ID:???
後代の調査で判明したスキャンダルを片っ端からリークしていくとか

258 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 10:48:59 ID:???
今の日本が
六十五年前の日本に
タイムスリップしたなら、今の日本には
六十五先の日本が
タイムスリップ
してくるわけですよね。
ということで
1と同じ条件であなたは どうしますか。
そのときは
憲法が改正されて
GNP1%以上の軍事費を使った軍隊を保有し、  経済力は世界二位を
保っているものとする。

259 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 11:08:49 ID:???
その技術力でごにょごにょとするくらいのものだな。
戦争なんかやらんよ。今の世界じゃ労力の無駄。
個人的にはサイボーグになる。

260 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 05:20:02 ID:???
>>251
避難の必要なし
支援戦闘機で艦船を片っ端から沈めればヨロシ
または米軍艦載機が活動できない夜間に護衛艦隊で接近して、艦対艦ミサイルであぼーん
沖縄陥落前なら沖縄を拠点にフィリピンを空爆で無力化して、南方資源を安全に搬入できる


261 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 05:49:20 ID:???
沖縄に米軍艦船何百隻いると思ってるんだ・・・
保有してる対艦ミサイル使い果たすぞ

262 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 01:12:32 ID:ukDg0oii
>>261
足りなければ、潜水艦の魚雷も使おう
戦闘艦を対艦ミサイルや魚雷で全滅させれば、輸送艦や揚陸艇は艦砲や爆弾でもいい
それに戦闘艦が全滅したら、さすがの米軍も萎えるだろ

263 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 08:26:16 ID:???
いや全壊する前に降伏するだろ。

飛びかう超兵器、抵抗する事も適わず次々と撃沈されてゆく味方… 

そして敵から降伏勧告、まともな軍隊なら降伏

264 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 09:37:03 ID:???
沈めるの空母とか戦艦とかの大型艦で十分だと思うけど
旗艦狙ったりさ
何が悲しくて駆逐艦を貴重な弾薬で沈めなきゃならんのか

265 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 10:38:37 ID:???
毎週毎週、台湾沖航空戦の大本営発表みたいな戦果を叩きだされて、
それでも力押しで攻勢を続けるとは思えないけどなあ。

266 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 23:11:50 ID:???
現代の日本列島が、突然1945年8月1日へタイムスリップ

俺はやだな。
食料や燃料をはじめとする一次産品の輸入が途絶えたら、
今みたいに旨い物食えなくなるだろ?
レアメタルが輸入不能になったら、先端産業はことごとく全滅だぞ?

車も国産なんかじゃなくてドイツ車に乗ってたいし、
なんつってもCPUが輸入不能になるから、PCは貴重品。
そしたら2Chが出来なくなるんだぞ。


267 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 02:11:10 ID:q6LbvNq7
>>266
>なんつってもCPUが輸入不能になるから、PCは貴重品。
>そしたら2Chが出来なくなるんだぞ。

2chくらいなら老朽品引っ張り出して来てもできるよ
むしろ動画などの重たいものが問題だろう

老朽品が尽きる頃には、CPUの国産も可能になるんじゃないかな
現代の海外企業が持っている特許は考慮する必要がなくなるし

ただ、石油の輸入が止まったら、PCがあっても電力が持つかどうかの問題がある


268 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 02:45:30 ID:???
2cは海外サーバだから移動瞬間から見れなくなるんじゃ・・・

269 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 14:16:36 ID:???
石油だけじゃなくて他のレアメタルどころか普通の金属すら輸入止まるけどどーすんの?

270 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 14:48:42 ID:???
足りない分は勇気でおぎなえばいい!!


271 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 20:12:00 ID:???
鉄に関しては日本の潜在的備蓄量は世界一だと何かで聞いた

272 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 22:58:47 ID:N3+BAvbi
満州や南方で掘ろう
その為にも海外領土は死守すべし
日本は自由貿易で栄えた国だが、自由貿易のない世界へ放り込まれたら、帝国主義に走るしかない


273 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:02:51 ID:6N3noLty
なにこの波濤のコピー設定w

274 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 23:05:18 ID:2tH0pnf5
つーか、>>1の前提条件おかしいねw
全部読む気しないから既出ならすまんw

275 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 04:20:49 ID:JoJWbor6
>>268
そーなの?

276 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 14:57:39 ID:???
燃料の奪い合いで自滅。
原発周辺は放射能汚染。
僅かな食料は奪い合い。

277 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:01:47 ID:JYQZ2qaL
>>266
>ドイツ車に乗ってたい

当時のドイツ車なら、現代の軽とバーターで交換できると思うよ
それも、今の量産品でなく手作りのメルセデスとか、クラフトマンシップの溢れる車を格安で買えると思うけど


278 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 11:25:45 ID:???
それの趣旨とは外れるが

近代以降の日本に何か一つだけオーバーテクノロジー導入するとしたらいつ頃何が一番?

279 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 14:37:06 ID:???
おーばーてくのろじー導入の意味がよくわからんのだが
今の最新戦車持っていっても当時の工作技術じゃ鋼板すら同じもの作れないぞ

280 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 14:56:43 ID:???
では、当時はまだ知られてはいなかったが知られていれば当時でも実用化できた技術ということで

281 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 17:21:34 ID:???
チャフ、
対空火器区域射撃法、管制装置
小型ブルドーザー、
応急用舗装材
応急用発泡剤(スチロール)
応急用浮力材(ウレタン)
初歩的成型炸薬弾、
軍用コンテナ(民事用にコンテナボギー車)+フォークリフト(ムリ?)
電気機関車の抵抗回生ブレーキ、

このぐらいか

282 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:21:59 ID:???
暗号作成と解読の技術だと思う

283 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 20:49:20 ID:???
>>280
その条件なら別のスレでやってますよ


284 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 07:27:21 ID:6uen4qiL
>>280
工作技術

これさえあれば、応用はイマジネーション次第でどうにでもなる

285 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 08:12:27 ID:???
でもドリルの刃ひとつとっても今と昔じゃ段違いだったりする。

286 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 16:51:32 ID:???
>>1の設定で、平行宇宙にタイムスリップした日本にとって
一番の脅威になるのは在日米軍だろうな。
移動先のアメリカと結託して日本に攻めてこられたら大被害が
出る。

287 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 17:55:19 ID:???
そのための在日米軍です。

288 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 18:29:35 ID:???
スレ全部読んだけど
とりあえず、>>185の戦略目標のために、>>169を実行するってのが一番現実的に思える。

289 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 18:32:38 ID:???
>>286
>>184を踏まえて、だめなら>>177の手段をとるしかない

290 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 18:55:22 ID:???
海兵隊がグアムに行った後なら比較的簡単に排除できそうだが…>在日米軍

291 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 20:57:26 ID:???
空母がたまたま横須賀あたりでドック入りしてたりするとおもしろいな

292 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 22:22:04 ID:1dXCYa1x
>>291
ついでに強襲揚陸艦もいくつか分捕れれば…

293 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 05:50:49 ID:???
>>1の通りなら、いきなり飢餓地獄で終了。
史実でも9月まで戦闘が続くと餓死者が出るはずだった。
現在の人口なんて孤立したまま到底支えられるわけがない。


294 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 05:58:13 ID:???
>>293
半年から一年くらいは食料もつだろ
運べさえすれば、外地には食料が十分にある

295 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 09:34:17 ID:???
おまえなあ、現代人の食糧事情ってのを考えてみろよ。
しかも自給率は4割で、なおかつその肥料・飼料・燃料はほとんど輸入に頼ってるんだぞ。
今の飽食を支えるには日本の国土面積に匹敵する耕地が外に必要といわれてる。

まあ火葬の脳内には補給や後方ってのは全く入ってないからなあ。
ひたすら巨大戦艦でドンパチとかばっかりで。

296 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 11:36:38 ID:???
>>295
お前も考えろ、タイムスリップして同じように飽食を続けるか?常考

各地域の農協が備蓄している米、政府が備蓄している米、コンビニやスーパーマーケットでは直ぐに捨てられるパン… 

これらを総結集して節食すればどれだけ持つことか…

297 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 12:10:56 ID:???
ためしに自分で一年ほど節食生活してみ?話はそれからだ
ちなみに俺はそれやって約20kgやせた


298 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 12:44:50 ID:???
魚は今よりも穫れるんではない?捕鯨も自由に出きるだろうし
もちろん護衛はつけなきゃならないけど

299 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 14:18:49 ID:???
捕鯨戦艦「阿部」。ウホッ!!(鯨)ゲイたち!

300 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 15:14:08 ID:???
くそおおおお



漁船動かすにも燃料がorz

301 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 16:12:33 ID:???
アヒルボート使って漁

302 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 20:46:56 ID:???
僕はお魚きらいだよ。お肉しかたべないもん。

303 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 20:47:32 ID:???
>>300
当時の漁船・・・っていうか戦闘艦以外の船はほとんど石炭船

その石炭も貴重だがな

304 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 20:48:52 ID:???
>>303ですが
現代の漁船の話でしたな、酔っ払いスマソ

305 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 03:34:29 ID:???
1950年代なら日本の炭鉱も稼動しているが今や閉山。

306 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 04:42:48 ID:???
まだ掘れるけど、採算が合わなくなっただけじゃないの?

307 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 11:50:30 ID:NLJpGOF6
やはり問題は国内だろうな。ほとんどの国民も企業も戦時下を経験したこと
がないのだから、どうしていいのかさえわからない。
もっと言えば政治家でさえほとんどが戦後生まれになっているのだから、
どうしていいのかわからないんじゃないか。
効力があるかどうかは別にして、豊田有恒方式でまず天皇名で連合国側に
親書を出して、各国要人を日本に招待。さり気無く科学技術の差を
見せ付けて恫喝外交。それしかないんじゃないか。

308 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 11:58:42 ID:???
タイムスリップした1945年8月において
それ以後に作られた日本国憲法が有効なのかどうかを巡って
不毛の議論が延々と。
そういう議論だけで10巻近く。

309 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 12:23:48 ID:???


日本が無防備中立国家宣言をする。



米とソ連に原爆落とされてアボーーーーン!!!!w












310 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 14:52:37 ID:???
>>307

それいいかもな。 

我が国の軍事演習をご覧くださいとさり気なく言って力の差をいやというほど思い知らせる。

311 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 18:08:02 ID:???
ついでに秋葉原も見せて、文化の差をいやというほど思い知らせる。

312 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 18:27:04 ID:???
餓島になります


      
      終了

313 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 09:52:28 ID:i39QiSAp
>>307
それが一番いいだろうね
あと、戦闘中の時代にタイムスリップするのだから、ある程度武力も使って恫喝の一助にしたい

単に戦闘を終結させるだけならもっと簡単かもしれないけど、資源や食料の事を考えると海外領土を維持する必要があるので、やはり恫喝は必要だと思う
ただ、後の展開(中盤まで)も豊田有垣式になるかもしれないけど

314 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 10:01:03 ID:???
首相がショックで寝込む。


総裁選やらんといかんからその選挙活動中に





原爆で



アボーーーーーーーンッ!!!



315 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 12:06:40 ID:???
>現代の日本列島が、突然1945年8月1日へタイムスリップ

太陽系も秒速200kmで銀河中心を公転しているので、
いきなり宇宙空間に日本が放り出されます。
日本の大きさ程度の小さな天体では、大気を地表に束縛できません
また太陽を失うので、急速に地表面温度が低下します

結論:全員窒息か凍死

316 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 12:39:46 ID:???
>>315


空気嫁

317 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 17:18:25 ID:???
>>315
>>90-91
>勘弁汁

318 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 17:20:14 ID:???
まぁ、実際のところ、移動後の混乱を収めるのが精一杯だろう。
そのうち、資源やら食料輸入の途絶により産業が徐々にストップ。
後は泥縄的な行動で破綻という確率が高いね。


319 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 18:14:00 ID:eF+3QmXX
>>318
そのためのクーデターじゃないか

320 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 19:30:50 ID:oET76VTy
成功するとでも?よしんば成功したとしても、民主主義踏みにじった国なんて破滅まっしぐらだろ

321 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 19:31:59 ID:oET76VTy
国 ×
民主主義国家 〇

322 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:15:51 ID:WNZVmFLj
>>320
史上前例の無い非常時だからなあ
民主的な手続きを踏んでたら、318になる可能性大

323 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 10:29:52 ID:???
自由経済ぶっ壊して日本に何が残んの?
反乱軍が追っ立てた軍事政権が支持されるとでも?
自由経済維持出来るとでも?

このままじゃ壊れるんだからぶっ壊してでも延命する。わかってくれ
こんな自分勝手な理念が支持されるとでも?
タイムスリップ含めた国内の不満の明確なぶつけ所になるだけで、確実に内乱になってアボンだろ

324 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 13:11:36 ID:???
まあまあ、どうせ妄想なんだから。
日本が世界を統一するっていうお話を暖かく見守ってあげよう

325 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 13:25:32 ID:???
むしろ連合軍側がどれだけ日本に対抗できるかの方が楽しそうだ。
どうせスパイ天国には違いないし、在日米軍は祖国側につくだろう。
1945年のアメリカの技術をベースに、2007年までの設計図やら何やらが加わる。
あっという間に1950年代のジェット機が前線に出てくることになりそうだ。
しかも量がすさまじい・・・・。


326 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 17:00:31 ID:???
むしろ、ソ連と組んでリアル全世界同時共産革命でもやってみょうじゃないかっ!!

327 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 04:37:17 ID:R8LFF7vp
>>323
自由経済=民主主義ではない
軍事政権でも市場経済の国の例などいくらでもある
こないだタイでクーデターがあったが、タイは自由経済の国であろう

極端な話、現代の中国のように、共産主義でありながら市場経済という国もあるのだから


328 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 07:43:27 ID:???
じゃあ無政府主義もアリだな!


329 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 12:09:30 ID:???
海上輸送に関して言うならなにも問題ない。
第十雄洋丸のケースを見てもわかるように、LPGタンカー一隻ですら
数日にわたる執拗な雷爆撃砲撃を加えて撃沈に至らず、燃え尽きるに任せている。

火災を起こして放棄されたタンカーですらここまで頑丈なのだから、機動部隊全軍を投入して
ほぼ全弾命中しながらリビングデッドの如く航行を続ける輸送船団の姿は
米軍をして恐慌状態を生じさせること間違いない。

民間船舶でさえこれだけの防御力なのだから、こんごう級イージス一隻で太平洋艦隊に殴り込めば
確実に全滅させることができるだろう。
なにしろ、いかなる砲撃雷撃も傷ひとつ与えることができないのだから。

330 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 15:16:05 ID:???
憲法だ、法律だでゴチャゴチャしている間に原爆落とされてアボーンしそうだな・・・

331 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 15:31:14 ID:???
そもそも現行法成立以前にそれを適用することの是非で国会が空転し続ける間に敗戦の悪寒

332 :色々考えてみた@:2007/09/25(火) 15:34:20 ID:???
■T、資源の確保、早期講和の実現を目指す事が当面の目標

現段階で、エネルギー、資源、食料の枯渇は明白であるので長期戦を望むことはあり得ない。
交渉するにしても、戦争を継続するにしても、
まずは目前に迫った各資源の枯渇を回避することが急務である。

そのために必要なのは、

@大陸にいる旧日本軍、旧資本、満州国との連携による資源(特に食料)の確保
A連合軍との早期講和の模索
B対ソ戦略
C”講和に失敗した場合の長期戦略

である。

※当然、長期戦になることを睨み、国内のエネルギー使用制限、
配給制度の制定など、極力資源の消費を抑える制作が必要。

333 :色々考えてみたA:2007/09/25(火) 15:34:54 ID:???
続き

極右、極左、カルト宗教、マスコミ等、国内分裂をまねく団体は、
一時的に強制収容所に入って貰う等の強硬手段もやむなし。
※特にマスコミ関係は、パニックを起こさないように厳しい統制が必要
(むしろ事実を伝えることで混乱を治めるために、NHKを国営放送化する等して、
国内報道の規制はしない方がよい場合も考えられる。)
情報管理で大切なのは
「オーバーテクノロジー等の安易な海外への流出の規制」
「誤報による国内、国外の混乱の防止」
である。

対外交渉においては、まずは連合軍(特に米軍)に停戦を持ちかけ、
外交官、軍人、交渉力のある人間を交渉の場へ付かせる。
特に米首脳にタイムスリップの事実を認識させることが必要
近場の米軍司令官等を日本へ招いたりしてよい。
まずはこちらの立場を理解させることが必要である。

そして、

@旧世界の人々の意識が変わらず、戦争が継続する場合の対処
A早期講和がなった場合の対処

この二つを同時進行させることが必要

334 :色々考えてみたB:2007/09/25(火) 15:36:52 ID:???
■U、領空、領海の確保

日本を維持するためには、少なくとも日本への攻撃を防ぎ、物資の移送経路を確保する事が必要である。
同時に生産拠点である満州国などを防衛する必要も有り。

※事態が長期化することを考え、戦闘をする場合には極力、戦力(特に高度な兵器)の温存に努めること
ミサイルで攻撃するよりは機銃弾で、空対空ミサイルよりは地対空ミサイルで、地対空ミサイルよりは対空砲で対処。
ただ、出し惜しみをして被害を拡大してはならない。
※オーバーキルを回避するだけでよい。




@制空権の確保

連合軍(アメリカ)に事実を認識させ、交渉の席に着かせるまでは局地的な攻撃が続く
それまでは本土の被害を最小限に抑える必要がある。
※早期講和をなすために、あくまで専守防衛(正当防衛)に徹する事が重要。
(ポツダム宣言受諾後、連絡が行き届かなかった間に
米軍の爆撃を阻止しようと応戦した日本部隊は正当防衛を理由に戦争犯罪に問われていない。)
※初期の段階で敵基地を攻撃するようなことはもってのほか。

特にB-29をメインで撃墜 他の艦載機や小型機は航続距離、搭載量共に劣るので適度にあしらう。
(ミサイルで隊長機を落とし、後続を戦闘機により混乱させる等、極力互いの戦闘、損耗を抑える。)
(燃料、弾薬を確保するために小型機による重要拠点以外の少数の被害はやむなし)
※F-15,F-2,F-4など以外に、T-4が200機存在する。ガンポットを付けるなりして急場をしのぐ)

※※生産拠点の満州などをB-29の爆撃より防衛するため、航空部隊、基地部隊の大陸への早期進出も視野に入れる必要がある。

335 :色々考えてみたC:2007/09/25(火) 15:37:29 ID:???
A制海権の確保

物資移送に必要な民間船の保護が急務
海上自衛隊の規模、そして補給の困難さから言って、初期の段階は、太平洋、南方の輸送は無視してよい。
ほぼ全ての海上輸送力を日本海側に回してよい。
※最低、海上輸送は日本海→瀬戸内海→大阪のルートを確保できればよい。
※制海権が確保できる場合は、太平洋側の輸送も許可するが、戦力の分散を招くので極力避けること。

日本海の九州、北海道側の海峡を封鎖し、大陸との輸送網を確保できればよい。
※物資(食料)の供給が足りない場合は、中国東部からの輸送網確保も必要になる可能性がある。


1、大陸基地からのB-29による機雷封鎖が遂行されている 大型爆撃機の撃墜が急務である
2、PC-3、P-X、護衛艦を両海峡に配備、日本海からの連合国軍潜水艦の排除
3、掃海作業による海上輸送網の確保
4、※日本沿岸に出没する通商破壊用潜水艦の排除(撃沈もやむなし)
5、工業地帯を守るため、艦隊規模の連合軍に対処できる戦力を太平洋側に残す
6、※沖縄,硫黄島等、戦略爆撃機基地の問題
防衛上重要であるが、早期に攻撃するのは避けるべきである。
少なくとも講和の交渉が行われている間は攻撃しないこと。
※短期の戦争終結が困難な場合は爆撃もやむなし。

336 :色々考えてみたD:2007/09/25(火) 15:39:03 ID:???
B部隊の配置

大陸との輸送網確保、日本海の確保が第一目標のため、遠洋の作戦は行わない。
万が一連合軍の艦隊が本土に上陸作戦を仕掛けてきたとしても、技術格差により短期、中期的な防衛は問題がない。
しかし、物量による飽和攻撃(特に航空攻撃)は脅威である。極力戦力の分散を行わず、集中運用することが必要である。


T、海上自衛隊

日本海での輸送艦護衛任務に就く少数、日本海封鎖任務に就く艦艇を除く護衛艦は
九州、本州太平洋側に集中配備し連合軍の艦隊に備える。
※潜水艦攻撃、航空攻撃を避けるために湾口の内部でよい。(レーダー、対空装備の活用ができる重要都市近郊が望ましい)

※衛星が失われているので、偵察機による偵察を必要に応じて行うこと。
※潜水艦は太平洋、南方側に集中配備、米海軍の情報を逐次収集すること。
※PC-3を活用し、潜水艦による護衛艦の損耗を断じて回避すること。

337 :色々考えてみたE:2007/09/25(火) 15:39:59 ID:???
続き

U、陸上自衛隊

ソ連の動向が問題だが、北海道の陸上自衛隊の戦力で現状は十分である。
海上自衛隊を北海道方面へ裂くことは極力避けること。

北海道を除く陸上自衛隊の対艦対空装備は全て九州、本州の太平洋側へ配備。
日本海側の陸上の対艦対空戦力は必要最低限でよい。

※将来的に大陸に出動することも考えられる。各自用意を怠らないこと。


V、航空自衛隊

第一目標は戦略爆撃機部隊である。
その他の航空部隊は燃料弾薬の消耗を避けるために必要以上の戦闘は避ける。
第2目標は空母部隊。
本土を空爆できる距離に近づいた場合は撃沈もやむなし。

これらのため、九州、本州の太平洋側に集中配備。現状、ソ連の戦力は配慮しなくてよい。

338 :色々考えてみたF:2007/09/25(火) 15:46:40 ID:???

航空自衛隊の配備は、

少数を大陸に配備
(B-29による満州への爆撃排除)

が抜けてた。

339 :色々考えてみたG:2007/09/25(火) 15:51:32 ID:???
C部隊の任務



○航空自衛隊

偵察行動、防空(戦略爆撃の撃墜が主要目標)、対艦(戦艦は装甲の問題より大きなダメージを与えることが困難、空母等を主要攻撃目標に)


○海上自衛隊

護衛艦:機動部隊接近に備え、日本海の封鎖戦力以外は極力温存、対空戦闘の補助
潜水艦:対艦任務は航空自衛隊に任せ、情報収集を主要任務に。 戦艦等、ミサイルでは効果が薄い艦船への攻撃。
対潜哨戒機:対潜水艦、対艦任務


○陸上自衛隊

国内の治安維持、対空、対艦任務、少数が大陸の航空基地護衛任務に ※日本に対する上陸作戦に備えて用意を怠らないこと


まず、現状維持というか、国民を飢えささないためにはここら辺が最低必要源じゃないかな?
後は、交渉をするための外交、停戦するための核戦力の保持とか、
戦争が続くなら戦略目標の攻撃をどうするか、
外地の旧軍の統制、特に南方戦力を撤退させるなど、やることは山ほどあると思う。
まだ帝国主義に片足を突っ込んだ時代だし、最低限満州、朝鮮は維持しないとどうしようもないね。

南方は交渉のすえこちらが手打ちをするという感じで引き上げ、
当面の石油を確保、急いで満州の油田開発に着手するとかしないとダメかと思う。
後、見返りとしてアメリカ等に中東の油田地帯の一部をリークしてやればいい。
中東の資源のことが分かれば、欧米の戦略が大きく変わってくる。
おそらく内輪で取り合いになるだろうね(笑

340 :色々考えてみたH:2007/09/25(火) 15:54:00 ID:???
当面の石油を確保>輸入再開って意味ねw
輸入再開ができないのであれば、、、、、
南方に手を出す愚は犯さず、耐えに耐えて満州開発が終わるまで待つしかないね(笑
南方に手を出すと旧軍の二の舞w
体力がないときに戦線が拡大して結局負け越すことになる。

341 :色々考えてみたI:2007/09/25(火) 15:58:51 ID:???
そうそう、情報が欲しいから、なんとか偵察衛星を打ち上げする必要があると思うね。
(そうじゃないと台風が来るのすら分からんw)
一機くらいなら苦しいが打ち上げられると思う。

それと、まさに腐るほどプルトニウムがあることと、
衛星を打ち上げられるロケットがあることを見せつけ、
「サーセンw 核ミサイルってのが有って、いつでもアメリカを焦土にできるんですけどw」
とブラフを打つべきだね。
「そんな物は配備されていない」と国内の外国人から情報がリークしたとしても、
山と積まれたプルトニュームを目のあたりにして信じられるとは思えん。
低位力の原爆なら数ヶ月もかからず作れるだろうしね。

342 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:58:16 ID:???
こんだけ考えるんならSS書けばいいのに

343 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 18:21:31 ID:???
つうかそれ実行するための法的根拠なり権限なり考えるのが一番重要なのに

344 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:09:34 ID:???
それができないからこんなところで垂れ流してんだろ

345 :色々考えてみた:2007/09/25(火) 19:31:12 ID:???
SSって何??
たまたま面白いスレだなーと30分ほど考えてみたんだが

法的根拠?
”国家非常事態特別法”とか適当に作って
その時点の内閣にでも主導権を把握させるしかないでしょ。
8月1日にタイムスリップしたとして原爆が落とされるまで間もない。
ちまちまあーだこうだと議論する時間はない。
まず現実(笑)を認識できる人間とできない人間に別れる。
認識が遅い人間が現実を把握するまで待っている時間はこれっぽっちもないよな。
グダグダ文句を垂れる連中は豚箱に放り込むくらいの勢いでやらないとまとまらんと思うよ。
時間制限有りで良いので大統領制にしたり、権力を集中しないとどうしようもないかと思う。

346 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 19:36:41 ID:???
>”国家非常事態特別法”とか適当に作って

適当でない真っ当な法律一つつくって施行するのにどれだけかかると思ってるの?


347 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 22:44:31 ID:???
クーデターの危機に直面した政権の救援要請を受けた在日米軍と、その在日米軍が“援軍”として要請した連合軍によって日本の主権は守られた。

食糧難や燃料・物資不足の危機に直面しかかったが、多くの未来知識と引き換えに主に米国から援助を受けることが出来た。
晴れて日本は自由主義陣営の一翼をにない、文化・福祉方面でも世界をリードすることになる。

 写真A:H-UAロケットのもとでJAXA職員と談笑をするフォン・ブラウン博士
 写真B:筑波学園都市のKEKB衝突型円形加速器のレクチャーを受けるアインシュタイン博士
 写真C:転移後はじめて開かれた日本SF大会に出席したクラーク氏、アジモフ氏、ハイライン氏にサインを迫る群衆
 写真D:西新宿超高層ビル街区を観光するGI。手に持っているのは再販売をしたモスバーガーである
 写真E:東京Dランドから熱烈な歓迎を受けるウォルト氏一行


          (中学教材の代表的な歴史教科書の一部より)


348 :347:2007/09/25(火) 22:49:29 ID:???
勢い余って載せてしまった。

時期的に不可能と思う部分はイロイロあるのは判っている。
判っているが夢くらいは見させてくれ……

349 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 23:18:09 ID:???
写真F:秋葉原を観光し21世紀の萌えを体感する各国首脳

350 :色々考えてみた:2007/09/25(火) 23:49:43 ID:???
>>348>>349そんな感じだと嬉しいですけどねぇwww
ただ、、、前大戦での敗戦がなければそう言った友好が無かったわけですから、
単純に友好関係が持てるとは思えないのが悲しいです。

>>346
ん??
それでもやるしかないね。
クーデターを起こすくらいしかやり用がないと思うよ。
党内、党外の今の状況を理解できない人間達には退場して貰わないとどうしようもないでしょ。

今で言えば「非常時対宣言」をして自民党政府首脳に権力を集中、野党の人間達は拘束する。
むしろ野党与党とか関係なく、現状を把握できない人間が居れば話がまったく進まない。
与党内部でも排除しないといけない連中が居ると思う。

8月1日とかヤバい時期にタイムスリップしたならそれくらいやらないと守れない。

首相の権限で自衛隊の出動、信頼の置ける自衛隊幹部と連んで国会を強襲、
その他議員の拘束、賛同してくれる議員達との協議続行。

責は後で負えばいい、拘束した議員も事態が安定した後は釈放すればよい。
即時に長期的戦略を実行できる状況を作れなければ
連合国の物量と物資不足のために占領されて終わりかと。
これくらいの博打を打たないとどうしようもないと思うね。

せめて開戦前の状況にタイムスリップしたのならやり用は山ほど有るけど、
8月1日とか性急すぎるw

351 :色々考えてみた:2007/09/26(水) 00:00:35 ID:???
その当時の内閣が大きな影響を与えるだろうね。

安倍ちゃんとかだと絶対無理だwwww
「え、何?何が起きたの?ポックン分からない!」とか言ってる間に
国会内部が右往左往して終わりそう。

麻生とかが適任かな?
彼なら無茶なことも考えつくだろ。


小沢なら、、、、まったく役に立たんだろうなw
根回ししようとあーだこーだ言ってる間に攻撃を受けて
顔を真っ赤にして相手の責任を言いながら終わりw

アー、福田なら結構上手くすり抜けるかな?
被害は甚大だろうが、独立は守れるかもしれん。
ビックリするくらい機械的で売国だが、現実路線の講和ができるかも(笑
「米軍の駐留を認めて講和」とかw
ただ、福田の場合、その当時の人種差別、帝国主義的考えは理解できず、
政府が解体されたり、日本の主権が侵されてから問題に気がつくと思う。
彼はみた感じ「現在の枠組みの中で上手く立ち回る」事は上手いが、
「新しい独自の物を生み出したり想像することは苦手、というか考えもしない」ように見える。

ま結論言うと、その時の政権がしっかりしているという前提がなければ終わりだなww
森首相や眉毛の時なら無条件で\(^o^)/だw
森とかだと8月6日とかに国会で「国会を解散します。総選挙で国民の総意を〜」とかリアルで言いだしそうwww

352 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 02:42:21 ID:CMO1c5Ed
>>329
>こんごう級イージス一隻で太平洋艦隊に殴り込めば
>確実に全滅させることができるだろう。
一隻ではミサイルが足りない
垂直発射管を全部対艦ミサイルで埋め尽くしても94発
大型艦には何発か打ち込む必要があるだろう

>なにしろ、いかなる砲撃雷撃も傷ひとつ与えることができないのだから。
トン爆落とされたら、いくら高張力鋼でも被害がでると思われる
だいたい、イエメン(だったかな)では、自爆テロでイージス艦が大きな被害を蒙ってる

>当面の石油を確保>輸入再開って意味ねw
>輸入再開ができないのであれば、、、、、
>南方に手を出す愚は犯さず、耐えに耐えて満州開発が終わるまで待つしかないね(笑
足りるかなあ
我慢するといっても、生産や最低限度の国民生活を維持する必要はあるし(>>195-196

>>350
>責は後で負えばいい、
その通りなんだが、そこまで腹の座った政治家がどこまでいるか

>首相の権限で自衛隊の出動、
意外なんだけど、日本の自衛隊って首相にかなりの権限が集中しているんだよね
コンセンサスを重んじる日本には珍しいほどの集権的システム
だから、責を後で負う覚悟さえあれば、かなりの事ができる
逆に保身しか考えない首相だったら、その集中した権限がすっかり機能不全を起こして、日本は終わる


353 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 05:08:47 ID:???
対米・対欧
ハイテクを餌に休戦への道を探る。
在日欧米人に協力依頼、各々の本国に対しての宣伝活動。
軍国主義の日本ではない事をアピール。
日本がヤバくなれば自分達も死ぬのは明白なので協力するかも?
それとも60年前の本国に帰りたがるか?
在日米軍は自衛隊の全力をもって施設、設備を占拠、接収する。
(在日米軍は1945年当時の米大統領の命令に従うのかなあ)
休戦成立までは、海自潜水艦の攻撃と空自の高高度からのスマート爆弾による艦隊・補給船団への爆撃を行い、沖縄、硫黄島に対する補給を遮断

対露
上記宣伝活動を行う。
が、北方四島及び満州への侵攻は実施されると思われるので
日本人居留者の非難を全力で行う。自衛隊の戦力は展開せず
満州は関東軍が防御(在日米軍から接収した武器弾薬、物資、燃料、車両を転用)
北方四島は一時的に放棄する。
占領されても海自潜水艦で補給路を断てばおk
空自がちまちま爆撃するもよし

朝鮮はさっさと独立させたいがとりあえず食料増産させる

354 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 09:38:38 ID:QCXdL1Qq
>法的根拠
「あの8月」には日本国憲法が発効してないから無問題

第百条 この憲法は、公布の日から起算して六箇月を経過した日から、これを施行する。

355 :色々考えてみた:2007/09/26(水) 11:32:47 ID:???
>>354ワロタw それを言いだしたら何でも可能になっちゃうねw

>>352
>足りるかなあ
>我慢するといっても、生産や最低限度の国民生活を維持する必要はあるし(>>195-196

前のレスでも言ったけど、中東諸国に世界最大の油田があることをリークして、
欧米の戦略を変える必要があると思うよ。
中東に油田があることが分かれば、欧米、特に石油が欲しい欧州勢は確保に動く。
当時最大(?)の産油国のアメリカも座視はできないでしょ。
オーバーテクノロジーよりはこっちの確保の方が現実的で分かりやすいはず。

ただ、、言うように足りるかなぁ^^;
まずは石油の消費を極端に少なくしないとどうしようもないね。
↑のレスでもあったけど、私用な事での自家用車禁止、灯火管制、
消耗品の配給制、娯楽商品生産の一時ストップ、企業保護etc
やることは糞ほど有りそうだ。
早期停戦と石油輸入をしないとどうしようも無さそう。
ただ、日本一国でその当時の全ての石油を消費してしまいそう(笑

@消費制限 A性急な満州での生産 B輸入再開 C中東での石油生産開始

これが必要だろうね。

356 :色々考えてみた:2007/09/26(水) 12:02:14 ID:???
>>353
ハイテクなんぞよりは、東南アジアからの撤退を餌にすればOKだと思う。
ただ、向こうは既に日本を追い詰めていると考えているから、
「新日本は到底攻め落とせない。 攻撃よりは融和が得だ。」と思わせる必要があるだろうね。
もちろんハイテクもそうだけど「そんなもの、占領した後に全部頂くぜw」と思われたら終わり。
やはり最終的には「ICBMと核」が必要になると思う。

そして補給路攻撃などの持久戦でなく「攻撃してきた主力艦艇を圧倒的に全滅させる」といった
連合国の対日戦略を変えさせるセンセーショナルなデモンストレーションが必要じゃないかな。

対ソは、、難しいよね^^;
まぁ、大陸の戦闘だから空爆が威力を発揮するし、大陸には陸軍が居るから共闘すればいけそうだね。
北方四島は陸上自衛隊の北部方面隊と少数の護衛艦で十分だと思う。
ロシアの北方空軍戦力はたいしたこと無いだろうからね。
むしろ対日宣戦布告でもしてくれた方が良いかもしれん。
なぜって? 樺太や極東地域を逆占領して石油が掘れるwww
対ソ戦が始まれば、陸上自衛隊の本領発揮w
74式戦車が馬鹿ほど活躍して陸自涙目なんじゃない?w

在日米軍とは遅かれ早かれ戦闘になるね。
彼らの軍事力と情報が欧米に無条件で渡るのは脅威。
それを座視することはできない。武装解除が必要になる。
ただ、問題を理解できる司令官が在日米軍にいれば違ってくると思うけどね。
将来的には情報は世界へ公開する。短期的に行動を抑制してくれる人ならありがたい。

357 :色々考えてみた:2007/09/26(水) 12:13:19 ID:???
>>356
在日米軍は付いてこないんだっけ?
付いてくるなら大変。
少数の情報機器(PCで十分)が航空機で運ばれるだけで脅威。
F-18だろうがC-130だろうが、欧米の手に渡るだけでエンジン技術が向こうへ渡ってしまう。
初期の段階で米軍が海外に移動するようなら撃墜するしかない。
艦船も国外に出るようなら沈めるしかない。
扱いが難しいね・・・

358 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 12:21:45 ID:???
ズエー隊が第7艦隊に勝てるのかね?

359 :色々考えてみた:2007/09/26(水) 12:32:29 ID:???
最後に問題は、大陸にいる旧軍と旧資本、そして満州国、中国の扱い。
旧軍が素直に従ってくれるかどうか・・・
従ってくれるなら、南方と中国の分は欧米との交渉材料に使って満州へ撤退
中国は放棄でよい。
欧米は満州撤退も要求してくるだろうが、これは受けるわけにはいかない。
こっちは情報で神の領域にいる。
「ヤルタ会談でロシアの日本参戦を約束しとるやんけ!」(笑)
と難癖付けて撤退を渋ればよい。
そして侵略じゃないことを示し、三つ巴の戦いにするために、
満州に連合軍を引き込むのが理想。満州を攻撃するようなことが有れば、
補給網を遮断して旧軍と共同で蛸殴り。主導権はこっちだ。

後は情報だね。植民地政策がいかに効率が悪くて赤字か、
独立国となったアジアと対等にビジネスをする方が儲かると言うことをこんこんと説明すればよい。
そこで重要なのは「うちは中国には興味ナッシングw」の立場。
欧米には中国で陣取り合戦を再開して貰えばよい。日本が眠れる豚の保護までやる必要ナッシング。
朝鮮も・・・ 最終的には独立して貰うか中国に返還で^^; あれは要らないwww

360 :色々考えてみた:2007/09/26(水) 12:35:30 ID:???
>>358
第七艦隊も付いてくるんだっけ?
来るとしても港に居る状態ででしょ?
港にいる状態なら何とかなる。
遠洋にいる状態で第七艦隊が来るなら、
話が「日米タイムスリップ!」に変わってくるぜ。
遠洋にいる状態は無しって設定でしょうw

361 :色々考えてみた:2007/09/26(水) 12:41:56 ID:???
>>359
>>1に第七艦隊は付いてこないと有るわ。


最後の最後は、大陸の不必要な兵力の内地への帰還問題だ。
武装は解除して貰わないと危なすぎる。
対馬とかを緩衝地帯として武装解除、そして内地に帰還。
アー、、武装はいざって時に無いと困るので、満州においてくればよいかな。

その後、超極右(笑)の軍人達をどうするかが笑えるw
確実にクーデターとか起こそうとするだろうからこっちの方が大問題だw
たぶん、在日とか超涙目になるんじゃないかな(笑
そっち系に上手く使えば今の日本が抱える問題も色々と解決できそうだ。

362 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 13:42:49 ID:???
今日、小学校休みなの?

363 :色々考えてみた:2007/09/26(水) 16:37:00 ID:???
< #`Д´><あ? お前どこ小だよ!

364 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 18:18:50 ID:???
( ゚Д゚)y─~~

365 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 18:52:07 ID:???
リアルに言うと大学
ちなみにランクはD

366 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:33:16 ID:???
>>365
実は自分も、このスレみたいに「もしも転移したら……」ということを考えてます。

そのことを祖父に聞いたらオススメの書籍を紹介されました。


『戦術と指揮―命令の与え方・集団の動かし方 バトル・シミュレーション』
『新・戦争学』
ともに元自衛隊幹部の松村 劭の著書

そして太平洋戦争を知る上で「絶対にコレだけは読め!」とキツク言われた
『海上護衛戦 』
帝国海軍大佐の大井 篤の著書です。
しょうじきこの本は目からウロコものの衝撃を与えてくれました。
どれくらいかというと、いままで散々泣いて観ていた映画「男たちの大和」が感動できなくなってしまったことです……


さあ、一緒により洗練された「IF」を考えましょう!


 

367 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 21:40:14 ID:???
朝鮮は・・・とりあえずイ・マンスイを抹殺することかな?


とりあえず連合と和平結んで怒り来るって攻めてきたソ連軍を第7師団で迎撃する展開とかみたいな



368 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 22:56:17 ID:???
>>363戦国武小

369 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:51:41 ID:???
>>355
>中東諸国に世界最大の油田があることをリークして
第一次大戦で英国がイラクに侵攻したのは石油のため。英国はイラク油田の
5%の権利を譲るとの条件で、日本陸軍欧州派兵を求めたが、日本が断った。
ヤルタ会談直後には米大統領がサウジ国王と会談して、安全保障と交換に
油田直接投資を認められてる

370 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 03:22:41 ID:???
>>367
李承晩はアメリカにいる。朝鮮は、併合条約を廃棄して、とりあえず日韓協約に
基づく保護国であり李王殿下を皇帝とする大韓帝国としておくのが吉

371 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 05:08:21 ID:QMN0iheX
全国民にウンコからメタンガスを作らせるようにすれば、エネルギー問題はかいけつじゃね?

372 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 05:23:54 ID:???
当時の本土は人口6000万人なのに対し
現在の人口は13000万人。
さらに現在の一人当たりのエネルギー消費量は当時の数百倍。
節約だなんだといっても、即日アボン間違いなし。
軍ヲタ初心者の中高生くらいしかこんな御題を必死に考えねえよ

373 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 05:43:51 ID:???
>>372
??
半年分くらいは石油が備蓄してあるの知らないの??
原発もあるし、車と冷暖房、
電化製品の使用を控えるだけでだいぶ変わると思うよ?
後、朝鮮からウランなどの原発燃料を運ぶこともできる。
当時は有っても役に立たなかったが、現在の技術ならよい燃料だ。

374 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 05:59:19 ID:???
備蓄(笑)
まさかそんなアホなこと言い出すとは・・・
それ消費したらもう補充がないんだぞ

しかも原発で賄ってるのは日本の電力の3割しかないのに

375 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 06:19:00 ID:???
>>374
スレ読んでる??
早期講和して輸入再開 だとか
大陸の油田開発 だとか

なんで今ある分だけで闘うんだ?@@
石油が尽きるのは分かってるのに手に入れようとせずに闘うの?
半年有れば最悪、南方の油田を再占領することくらいできるぞ?

376 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 06:20:02 ID:???
後、

即日アボン
とか言ったの自分じゃないの?
備蓄分を知っていたらそんな言葉出てこないと思うんだけど・・・

377 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 06:44:35 ID:K/2WLwXu
原発や水力の存在は重要と思う
わずかな燃料しか消費せずに、合わせて4割の電力を生み出し続けている

事実上輸入の心配をせずに確実に確保できる4割はデカイ

例えば、節約して6割にまで消費量を落としたとしよう
原発がなければ6割の石油を確保しなければならないが、4割を原発と水力でまかなえば、2割を確保するだけで済む
発電用の石油が、原発や水力が無い場合の3分の1で済む計算になる


378 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 06:47:13 ID:???
ほんと火葬の補給に関する知見は牟田口並みだからなあ

379 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 06:53:22 ID:???
国民がそんな窮乏生活に耐えられない


380 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 06:54:01 ID:???
一億総ガダルカナルでがんばれ!!w

381 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 06:57:35 ID:K/2WLwXu
>>375
すぐに輸入できなければ、やっぱり南方原油は欲しいな
南方&大陸原油を確保して、節約すれば、少しずつ在庫は減りながらも、数年は持ち応えるんじゃないかな
数年あれば、原発や水力発電所の建設も考えられる

あと、自動車に関しては、ハイブリッドカー以外は新規発売禁止にするだけでも、数年で消費量がかなり減ると思う
既存の車に関しても、買い替え優遇措置&非ハイブリッドカーへの課税強化をすれば、入れ替えが進む

短期的には原則自家用禁止、自家用がないと動きが取れない地方はミニバスを運行させる
ミニバスも難しいほどの田舎では、みんなの外出予定をなるべく合わせて集落で一番燃費のいい車に相乗り

海上護衛は専守防衛でいいけど、いったん攻撃してきた艦船はレーダーで追いかけて一隻も生きて帰さない
恐怖感を与える事が抑止力になるのと、現代兵器の情報を与えないため
攻撃したら未知の兵器で反撃されて、誰も生きて帰らなかったら、そりゃ萎えるよ


382 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:00:12 ID:K/2WLwXu
>>379
堪えるしかない
なまじ逃げ道があればそっちへ流れるかもしれないけど、外の世界は自家用車などお金持ちしか乗れないし、カラーテレビすらない貧困の世界
逃げ場はないから、却って堪えられる気がする

383 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:07:51 ID:???
8月1日から8月3日 B29による爆撃。パニックでどうにもならん。
8月4日 だれかが、原爆ヤバイとかいいだす。
8月5日 空自のF15、F2と海自のP-3C改造機による戦爆連合によるテニアン攻撃。
8月6日 旧日本軍の復員計画開始と沖縄奪還作戦の立案が始まる。
8月7日 海自潜水艦に巡洋艦インディアナポリスの捜索、撃沈の命令が下る。


384 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:08:44 ID:???
そりゃヲタは喜んで耐えるが、
生存するだけの最低限の食料すら確保できないのに
現代人が黙って耐えると思うか?

385 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 07:11:15 ID:???
>>382
俺もそう思う。
奴隷がまだ存在する世界だぜ?どこに逃げるんだよ(笑
我慢するしかないさ。
贅沢品の生産、使用を控えるだけでずいぶん燃料消費は抑えられると思う。

前レスでも書いたが、朝鮮でのウランの採掘が明暗を分けるかもしれん。
発電にも使えるが、核ミサイルにも使える。

南方油田は欲しいが、ギリギリまで我慢しないと戦線が拡大するから危ないと思う。
大型タンカーをありったけ集め、占領して石油を頂いたら
速攻で帰国、長期の染料はしないって手もあるが。

386 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:18:26 ID:???
飯はどうするつもりなんだ?
石油抱えて餓死するのか

387 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 07:29:17 ID:???
戦前と現代の石油の消費量の差は52倍だそうだ。
思ったより少ないな。
これなら何とかなるかもしれん。
別データでは

◆ 日本の1日のエネルギー消費量は、石油換算で約150万キロリットル
(これは、東京ドーム約1杯分)
◆ 太平洋戦争開戦時の年間石油消費量は、現在の約6日分に相当
◆ 現在の年間石油消費量は、太平洋戦争開戦時の約60年分に相当

(2)日本のエネルギーの使われ方
 産業48.4%、運輸25.5%、民生26.2%、近年伸びが大きいのは、運輸、民生。


表1 現在と戦前の原油の国内生産・消費・輸入割合
戦前(1940年) 比較項目 現在(2003年)
約36万キロリットル程度 年間国内原油生産量 約70万キロリットル
500万キロリットル程度 年間国内原油消費量 約2億5500万キロリットル
90% 海外依存率 99.7%

多いちゃ多いな(笑
戦前の年間消費量を6日で消費ってどんだけw

388 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:30:21 ID:???
我慢するしかない!で我慢できるような国民だったら苦労しねぇw
周りを見れば判るようにそんなの無理ですな。
下手に統制したら文句だけは一人前に出す知恵はあるんだけどな。

ということで、物資統制の時点で政府が転覆しかねないほど反対が出るね。
リアルに考えればこの時点で行動をろくに起こせないまま朽ちていく行く末になるのは明白だな。


389 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 07:31:58 ID:???
油田開発に全精力を傾けないとどうしようもないぞww
朝鮮と満州の核燃料の確保が急務だ。

後、南方油田の産出量、一年に一万〜多くて二万キロリットル程度だ。
占領する意味ナサスwwww まさに焼け石に水www

産業と運輸、民政のうち、輸出製品とか生活必需品以外のものは即ストップしないとヤバいw
ただ、本当にギリギリまで減らしたら、結構持つと思うよ。
半年分の備蓄は伊達じゃない。
切り詰めれば備蓄だけで2年くらいはいけそう。

後、>>386>>372はスレを読んでから話に入れ(#^ω^)ぴきぴき・・・

390 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 07:39:22 ID:???
>>388
反対してどうすんの?
現実に石油無いからどうしようもないぞ?
その時点の全世界の原油を集めても足りんと思う(笑
それで反対する奴はアホだw
数年我慢して貰って石油、核燃料開発に全力を傾けるしかないな。
現状を維持するなら中東の石油開発が急務だ。
たぶん満州油田では全然足りなさそう。 最大で年産5600万d(キロリットルと同等)らしい。
こりゃ厳しいわ。

391 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:44:26 ID:???
そう、アホなんだよ。
だから、無理だっていってるんじゃん。
「でも、そんなの関係ねぇ」って使いまくる奴が続発するだけだよ。


392 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 07:46:35 ID:???
>>391
OK!
そんな奴らはガタルカナル送りだ!!
食料燃料消費が減って大助かりだ。

393 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 07:51:16 ID:???
>>392
まぁマジで生き残ることを考えたならそれぐらいの決断がひょいひょい決断/実行できる
政体じゃないと駄目だろうね。



394 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 07:55:08 ID:???
>>393
デスラー総統に出馬願おう。



つか、あの大戦を戦い抜いた当時の政権、国民に脱帽だ。

395 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:00:36 ID:???
石油も食料もなく、経済が完全に破綻した日本がどれだけ持つかの耐久力テスト?

396 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 08:10:19 ID:???
>>395ある意味間違いじゃない気がするwww

ただ、日本の降伏で技術が欧米に流れれば、
確実にアジアは差異植民地化されると思う。
それを考えれば、核を使ってでも独立は守らないと駄目だと思うよ。

397 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:21:27 ID:???
まず大量に出る失業者だな。
特に掃いて捨てるほどいる第二次ベビーブーム世代なんか兵隊にも使えない年齢だしなw

398 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:30:53 ID:K/2WLwXu
>>385
>南方油田は欲しいが、ギリギリまで我慢しないと戦線が拡大するから危ないと思う。
>大型タンカーをありったけ集め、占領して石油を頂いたら
>速攻で帰国、長期の染料はしないって手もあるが。

南方は帝国陸海軍が確保してるんじゃなかったっけ?

米英軍来襲時に空中給油機で戦闘機派遣したり、潜水艦派遣して、艦船を沈めれば、あとは帝国陸海軍が頑張って確保し続けてくれるんじゃないかな
当面陸伝いに攻められる場所ではないし

南方を確保し続けていれば、あとはマリアナを潰して、フィリピンの攻撃圏外を通って石油を取りに行けばいい
それでも足りないけど…
マリアナ以南は常時交通路の確保というより、護送船団を組んで力ずくで押し通る感じでw


399 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:34:38 ID:K/2WLwXu
>南方
=現在のインドネシアなどにある油田地帯ね

400 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:35:13 ID:???
通貨の問題と、輸出産業に関わる連中の処遇ってのも結構面倒だぞ。
国内と国外で二重通貨にするのか、ほっといてハイパーインフレを起こすのか、
とにかく現代日本が世界一の債権国家として君臨する、世界経済は存在しない
わけだし、真っ当な貿易はありえない。
やはりここは米軍を叩けるだけ叩いての早期講和、フルボッコされたらいかに
当時の米国でも厭戦気分は盛り上がる、それに他に選択肢はないんだよ。
そして日本中心の世界を作るしかない。だってタイムスリップだからな。

401 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 08:37:44 ID:???
>>398
船団を組みまくって中東を襲うかw
こうなりゃ海賊国家一直線だ!ww
タンカーが満載になったら護衛艦の集中運用で敵艦隊を蹴散らして帰国だ!

ってかw

絶対的技術格差が有るんだし、攻めに転じた方が強そうだな(笑
専守防衛とか言ってられんわw
つくづく今は平和なんだって分かる。 この60年は良い時代だったな。

402 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:40:26 ID:???
とりあえず急務なのは基礎代謝以上のカロリーを国民にどうやって確保するか。
米は備蓄があるといっても、現代人は米を食わないからあれだけで済んでいるわけで
副食物がほとんど入らない状況で昔のような米メインの食生活をはじめたら、あっという間になくなる。
過去レスに「コンビニの商品を食いつなげ」とかいってた池沼がいるが…

403 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 08:41:43 ID:???
>>400
それで正解な気がしてきた。
専守防衛とか言って手を抜いていたら確実に破綻するわ。
初戦で敵艦隊、補給網を完全に殲滅し、核で脅して講和、
とっとと世界経済の中に日本を組み込まないとどうしようもない。
何せ、全世界の戦油量を集めても足りなさそうだからね。
早く平和にして中東を開発しないと。
戦争なんぞやっとる暇ないなw

404 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 08:46:28 ID:???
俺はてっきり今まで1894年の8月について語り合っているのだと思っていたが違うのか

405 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 08:52:39 ID:???
>>404ワロタwww
どんだけ見当違いなw
>>1読んで来なよww

>>402
>過去レスに「コンビニの商品を食いつなげ」とかいってた池沼がいるが…

・・・・ ⊂ミ⊃^ω^)アウアウ

食料の方は、大陸と連携して大陸で食糧増産体制に入るしかないだろうね。
満州だけで足りなければ、中国東部の占領は続けないといけないことになる。

やっぱいかに早く戦争を終わらせられるかにかかっとるね。
結局核で恫喝するしか無さそうだ。
「戦争を止めないなら首都に新型爆弾を打ち込んじゃうよー。」
と艦隊をロンドンやワシントンに派遣するくらいの勢いが要るかもしれん。
防衛策だけでは到底無理そう。


406 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 09:08:40 ID:???
食料増産もなにも、来年の食料より明日の食糧の問題が深刻。

食糧は工業製品じゃないから、すぐにはつくれないお。

それを乗り切っても
国内の供給力でまかなえるのは燃料や肥料・飼料などが輸入できないと
一割ほどしか自給できないお。一割減るんじゃなくて、一割しかないんだお。
中国から移入してもそこから何割積み上げられるかは危機的状況だお。
フィリピン戦線のように飢餓で人肉食がはびこるようになったら
軍隊でも統制が崩壊するのに、国内の統制なんてあっという間になくなっちまうお。
国家が維持できるのはせいぜい一月で、アメリカと戦争しなくても
その後は持つ見込みが立たないお。
火葬戦記で短期決戦なんていってる場合じゃないお。

407 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 09:11:33 ID:???
>>406同感w
てか、食料をどうにかする観点からも短期決戦でしょw
やっぱなりふり構ってられないね。
核を連合国の首都に打ち込んでも良いから生き残りをかけないとだめだな。

輸送船は山ほど有るんだし、初期の段階での食糧難は大丈夫だと思うけどねぇ?
大陸の食料生産高とかが問題になってくるね。
余剰がかなりあるならどうにかなる可能性がある。

408 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 09:28:44 ID:???
輸送船があっても、明日からの必要分を現地ですぐに集めることなんてできないお。

仮に周辺諸国全土からかき集めることができたとしても
そもそも当時の近隣諸国の土地生産性は現在と比較にならないほど低いから
供給余力自体がないんだお。
そこへいって現地から食糧をかき集めてしまう日本軍は評判を落としたんだお。

火葬の習性として、なんとしても戦闘をしたいのはわかるが
タイムスリップした時点で、戦争なんかできないお。

409 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 09:33:30 ID:???
>>408
なんで戦争するの??
早期講和以外は選択してないはずだが・・・

それでも集めないと、死ぬ人間が増えるね。
少しでも助けないと駄目かと思うが。
なんもしなければ半分以上死ぬぞ。

410 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 09:40:29 ID:???
>てか、食料をどうにかする観点からも短期決戦でしょw
>やっぱなりふり構ってられないね。
>核を連合国の首都に打ち込んでも良いから生き残りをかけないとだめだな。

おっ、おっ

自衛隊の保有物資は災害時以上に国内に持ってかれてしまうお。
そうしないと、日本が死滅してしまうから。
その自衛隊自身も保有物資は全力戦闘で2週間分ほどの備蓄しかないお。

411 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 09:40:54 ID:???


1億と2千万人が


ギブ・チョッコレイト!!ダグラス・マッカサー!!


と言うビデオレターとルーズヴェルトに送りつける。


412 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 09:42:42 ID:???
また八月革命説によると大日本帝国と現在の日本国はまったく違う政府だから
大日本帝国とちがって米国と戦闘状態にはそもそもないお。

413 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 09:47:25 ID:???
>>410
どこと全力で戦闘をするの??
戦いの基本は、こちらは動かずに向こうを分散して、いかに効率よく倒すかだけど。
なぜ総力戦をするんだ?
そもそも自衛隊が総力戦をする相手はどこにいるんだ。

414 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 09:53:24 ID:???
どこと全力戦闘するという問題じゃなくて、
それだけしか物資がないということだお。
物資というのは弾薬のことだけじゃなくて、食糧・燃料なんかのことだお。
それを戦闘にまわすかどうかは別問題だお。
輜重は火葬のもっとも苦手とするところだから、わからなくても仕方ないお。

415 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 10:08:54 ID:???

スレでは延々と戦闘以外の補給の話が
続いてるような気がするんだがそれじゃ駄目なのかな?

なぜ自衛隊の補給に拘るんだ?
黒海時の物資をいかに獲得するかに話が及んでると思うんだが。

416 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 10:13:54 ID:???
>各地域の農協が備蓄している米、政府が備蓄している米、コンビニやスーパーマーケットでは直ぐに捨てられるパン… 
>これらを総結集して節食すればどれだけ持つことか…

確かに火葬といってもこりゃひどすぎるわ・・・
賞味期限切れのパンでどれだけ持つのか、逆に聞いてみてえ…w

417 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 10:18:57 ID:???
黒海時>国家維持

418 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 10:20:46 ID:???
>なぜ自衛隊の補給に拘るんだ?

国家の保有する貴重な物資だから。つまり国家の補給物資だからだお。
「自衛隊の補給に拘ってる」と思うのは具体的にいうとどういうことか聞きたいお。

>黒海時の物資をいかに獲得するかに話が及んでると思うんだが。

そんなにさかのぼらなくても
のんびりとそこまでやってる間に国家が破綻するということに話が及んでるとおもうお。

419 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 10:23:10 ID:???
黒海に資源取りに行くのかと思ったおw

420 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 10:39:13 ID:qRSO/O8V
>>317
>(2)日本のエネルギーの使われ方
> 産業48.4%、運輸25.5%、民生26.2%、近年伸びが大きいのは、運輸、民生。
百パーセント超えてますがな
4.84%+25.5%+26.2%=100.1%

421 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 10:39:28 ID:???
んー?
破綻するというか、今さら言わなくても
現状の生活と経済を維持できないのはスレに参加してる人は分かってる話だと思うんだが??
それでもなおかつ国を維持していくためには何が必要かを話しとるんでしょ?

経済が終わるお〜w
戦線維持できないお〜w

そりゃ分かったがな。

じゃあその次どうすんだ?
状況をつらつらと言うだけでなく、
現状で(想定されている場面内で)どういう対策ができるか考えろよ。

食料無いから無理おーw

全員に飢え死にさせるのか?
何が無理なんだ?
やること色々あるだろ?

その対策なんかを考えて楽しむスレなんじゃねぇの??

空を飛ぼうと考える人間に、
あんた「人間は鳥じゃないから飛ぶのは不可能だおーw」って言っとるだけじゃん。
うなこっちゃサルでも分かっとるっての。
それでも方法を考えて楽しむんじゃないの??

422 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 10:40:41 ID:???
>>420
四捨五入のせいじゃないの?
つか、エクセルも使ったこと無いんだろうか・・・Σ

423 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 10:59:38 ID:???
ヤパーリ、スーパーの期限切れパンをかじってがんばるしかないおw

>その対策なんかを考えて楽しむスレなんじゃねぇの??
そんなルールは別にないと思うお。

だからどうなるかを示しているだけだお。


424 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 11:02:54 ID:???
うーん?
別に指摘して貰わなくても良いよ。、
人を見下して楽しむだけなら居なくて良いんじゃな?
しょうもない嘲笑をするんなら他の所へ行きなよ。

425 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 11:04:20 ID:???
ま、試しに聞いてみよう。
君なら1億3000万人をどう救うんだね?
素晴らしい意見を聞かせてくれたまえ。
問題点を多数指摘できる人だから、当然解決策も思いつくよね?
良い意見を待ってるよ♪

426 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 11:31:50 ID:???
じゃあ君もこなくていいお

427 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 11:48:21 ID:???
パンに生えたカビは、焼いても毒性が消えないので
食べないようにしましょう。

428 :色々考えてみた:2007/09/27(木) 12:05:59 ID:???
お餅にカビが生えた場合は、削り落とせば食べられるよ!

429 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 12:06:11 ID:ShLZIjL3
タイムスリップした瞬間に、これから60年間に起こり得るであろう情報や、
超技術を持った、ほぼ無敵の能力を備えた神的存在に日本はなるのだから、
いかに速く体制を整えるかということだ。
国内陽動で崩壊自滅説も有り得るが、基本的に日本人は状況に流され、
対応していく能力は優れている。マスコミのリードで国内は戦時下の
統制経済に持っていくのはそんなに難しくない。
少し我慢すれば、至福千年のパックスジャポニカの世界がやってくると
小泉あたりに演説させれば一発だ。
その間にとりあえず、満州の油田開発と、南方の鉄鉱資源やゴム資源の確保。
それに伴う海上自衛隊のシーレーンの護衛。そして沖縄に集結している太平洋
艦隊の撃滅。そのまま一気に太平洋に浮かぶ米艦船を全て沈める。
陸自は手薄になってる関東軍のテコ入れとして、大陸に駐在しソ連への警戒。
そうしているうちにこの時代の欧米列強の動きが見えてくるだろうから、
次の手を考える。徹底抗戦なら、叩き潰す。講和を望むなら、こちら有利の
講和をする。どちらにしても、打つ手によって状況はいくらでも変わる。
そんな多様なシュミレーションを楽しむのがこのスレの主旨じゃないの?

430 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 12:12:26 ID:???
>>429
60年間に起きることってそれは旧軍がぶちのめされて冷戦に突入した世界の話だろ?
現代日本がタイムスリップした時点でそんなものあてにも何にもなんねーんだよ
バカか

431 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 12:14:50 ID:???
喉につまったお餅を、掃除機で吸い出すのは
危険なのでやめましょう。

432 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 12:19:27 ID:???
>>431
舌が吸い込まれないようにすれば危険性はありません

433 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 14:11:41 ID:???
当時の皇族で現在の生存者(当時の年齢)
今上天皇(11)
常陸宮(9)
三笠宮(29)陸軍騎兵少佐、百合子妃(21)
伏見宮家 博明王(13)
久邇宮家 邦昭王(16)海兵生徒、通子女王(12)、英子女王(8)、朝建王(5)、朝宏王(9ヶ月)
賀陽宮家 治憲王(19)、文憲王(14)、宗憲王(9)、建憲王(2)
朝香宮家 冨久子女王(3)、誠彦王(1)
東久邇宮家 信彦王(4ヶ月)
北白川宮家 永久王妃祥子(28)、道久王(8)、肇子女王(5)
竹田宮家 恒徳王妃光子(29)、恆正王(4)、素子女王(3)、紀子女王(2)、恆治王(11ヶ月)

434 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 15:11:43 ID:???
>>428
サイトにSSを載せ様とがんばってるんだが
俺と一緒に兵站戦を勉強しようぜ!

つ 「兵站・補給について語るスレ」
   http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179285600/l50


435 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 20:39:13 ID:???
>>427
知らなかった・・・食パン食べるとお腹がユルくなるのはこのせいだったのか!!
これからは少しでも古くなった食パンは捨てることにしよう
スレチすまそ

436 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:29:40 ID:SghtcXrY
三年もてば、試作品ではなく、本格的に核武装できると思われる
偵察衛星をはじめ、監視体制を整えて、他国には核を持たせない事が肝要
核の拡散は、いずれ世界の破滅を招く

日本が覇権を握るなら、他国には一切核を持たせない方がいい
国際機関による平和を実現するなら、核は国際管理で

リアル現在は、核保有国が増加する方向にあるが、一度拡散した核を元に戻すのは不可能に近い
いずれ、少なくとも限定核戦争は現実に起こると思う

最初が肝心
折角だから、核保有国が何カ国もあるような世界にならないようにしようよ

437 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 00:03:02 ID:???
世界制覇のあとは、アキバランドを世界に建設しよう。
死んでれら城のかわりはラジオ会館
ミッキーとミニーのかわりはメイドと執事
エレクトリカルパレードはヲタ芸パレードで

これで、もう軍ヲタとバカにされずにすむ!

438 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 03:41:22 ID:???
エネルギーについては石油系燃料は優先的に自衛隊へ
民間への代替燃料はDME(ジメチルエーテル)
水素と炭素があれば合成可能。
天然ガス・石油残渣・家畜糞尿などの有機物・石炭から
DMEが合成出来る。
通常のディーゼルエンジンの燃料噴射装置を
一部改造しただけで走行が可能で軽油と遜色ない性能
火力発電・家庭用燃料としては既存インフラを若干改修すれば使用可能。

製造施設はすでに実用化されており、
既に21万t/年の生産プラントを東洋エンジニアリングが中国に建設している。
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g01002aj.pdf   http://www.kakimi.co.jp/2k1050.htmhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB

ということでプラント建設とDME増産、インフラ整備を最優先課題とする。
民生用ガソリンエンジンの生産は一時停止し、DME対応ディーゼルエンジンの開発生産を産業界に要請。

439 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 04:01:22 ID:???
8月1日のタイムスリップ直後から2週間程の間に受けた戦略爆撃により、国民の9割が戦争に肯定的な風潮となる。
歴史の変革を国民が選択した事がクーデター成功の要因。
この選択により、逼迫した生活に耐える覚悟が国民に生まれる。
「あのどエライ負け戦」を「対等な休戦」、もしくは「終戦」とする方向で戦争を継続する。
戦争により悲劇的な運命を辿った人の救出、救済。
過去の痛手を現在の自分達が救うという感情に訴える。
中国残留孤児(となる運命の人)を見つけ出して家族と再会させたり、行方不明(となる運命)の軍人さん達を帰国させたりで、
現代日本の戦争の傷跡を多少なりとも(感情的な面で)埋め合わせる。そこかしこで涙の再会が行われる事でしょう。
平和の為の戦争にはずみがつきます。

妄想続く

440 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 04:05:32 ID:???
439続き
8/1
 午後10時30分B29が長岡市に焼夷弾15万個を投下する無差別爆撃を決行。
# 水戸空襲 B29・99機。
# 八王子空襲 B29・169機。
# 長岡空襲 B29・125機。
空自スクランブル機がB29を確認。空自全部隊へ全力出撃命令が出るが完全な阻止には至らず。
陸自高射隊の展開も間に合わず。被害甚大。一万人を超える死傷者
8/2
富山大空襲。
午前0時36分 第73航空団所属の174機のB29が富山へ来襲
空自機により大半を撃墜するも被害甚大。
・1日2日の爆撃は、人口密集していた事や大量の自家用車(ガソリン)の存在で被害が史実より大規模なものとなった。
8/3〜8/4
・撃墜されたB29の機体や脱出した搭乗員の調査などから、日本政府と国民はタイムスリップによって戦争の只中に放り出されたという認識を強固なものとする。
・各地で米陸海軍機が目撃され、機銃掃射、爆撃により死傷者多数。米パイロットの証言で米側が日本の異変に気付く
・日本政府は間も無く起こるであろう原爆投下の絶対阻止を宣言。しかし一部の閣僚が「このままアメリカに降伏すればいい」と発言した事により、内閣は国民の怒りを買う。政府の戦争遂行能力に疑問の声。
・関東軍も異変に気付き、日本本土へ調査団を派遣する。団長は瀬島龍三中佐。
8/5
第二次湯の花トンネル列車銃撃事件
JR中央本線小淵沢行き列車がP51に銃撃され死傷者多数。
前橋・高崎空襲 B29・92機。空自機・陸自高射隊により全機撃墜。
死傷者多数。市街地に深刻な被害。
瀬島中佐、防衛省で史実を知る。ソ連の満州侵攻の情報が関東軍へ伝えられる。
自衛隊によるクーデター。
クーデター政府と関東軍の間で密約成立
関東軍要求 関東軍へ装備貸与、物資・燃料の提供、陸自顧問団による関東軍の増強、自衛隊の対ソ戦支援
政府要求 満州の備蓄資源・食料の朝鮮経由での提供、関東軍による日本人移住者の徹底した保護
・在日米軍基地制圧 施設・設備・物資・機材の接収

チラシの裏まだ続く

441 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 04:07:53 ID:???
8/6
広島市へエノラ・ゲイ侵入。空自により撃墜。
エノラ・ゲイに随伴した観測機により
エノラ・ゲイを瞬殺した「日本軍の新型戦闘機」が撮影される。
8/7
海軍工廠を狙ったと思われる豊川市空襲 B29・124機、P51・45機 空自要撃機と第10高射特科大隊応戦。
8/8
ソ連対日参戦。
米・損害の多さに福山大空襲を中止(史実ではB29・91機)
8/9
長崎市に向けB29ボックス・カー飛来。
海自イージス艦と空自要撃機の連携により硫黄島付近で撃墜。
空自の稼働率低下し始める
 8/10
在日米軍より接収した物資の搬出。関東軍へ提供  
海自護衛艦隊、接収した物資を積載した輸送船団とともに朝鮮半島へ。
接収した在日米軍の航空機・艦船が自衛隊で利用可能か検討
陸自空挺師団 輸送機で朝鮮半島入り
8/14
葛根廟事件発生。
伊勢崎空襲は中止

8/15〜8/31
海空自衛隊総力による攻撃で、日本近海をうろついている米機動部隊を叩き講和へ持って行く
対ソ戦は満州から自国民を非難させる名目で継続。ヤルタ?知らんわ。チャーチルあたりをたきつければ対ソ戦を黙認して英米が講和に応じるかも。
んじゃ!妄想乙!

442 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 07:35:43 ID:???
やっぱネックは食料&燃料だと思うよ。
節約しても消費量が戦前まで戻るわけではないからね。
すぐさま世界中の余剰食糧&燃料を集めても足りるかどうか疑問だな。
増産すると言ったって簡単な話じゃないからなぁ。

>>440
在日米軍制圧は色々問題あるだろ。
日本に在舶中の米艦艇は戦術核を持っている可能性がある。
いや、在日米軍基地にすらあるかの知れない。
そんな状況で強攻策は不可能だろう。
せいぜい限定的な封鎖をおこなうぐらいが現実的でしょ。


443 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 08:51:53 ID:???
>日本に在舶中の米艦艇は戦術核を持っている可能性がある。

米軍から事前協議の申し込みがない以上そんなはずはないだろう!

444 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 18:30:46 ID:???
>>442
石油は埋蔵されている場所が分かっているのだから、増産は容易だと思う
食料だって、現代の品種を世界に広めれば、増産できるんじゃないかな

445 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 19:20:25 ID:???
石油の採掘と設備建設にどれだけの時間かかるかくらいわからんのか
ちなみに大慶油田は4年かかったぞ

446 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 20:11:30 ID:???
>>443
さすがにぞれは純粋すぎる思い込みだろ。
あくまで建前上持ち込んでいないことになっている、といったレベルで
本当に持ち込んでいないか調査しないんだからないかどうかわかるわけない。

>>444
埋蔵していることがわかっても、採掘する施設の建造や最寄の港までの輸送の建設、
そして最寄の港の規模拡大と輸送ルートの確立。
これらが出来るまで油持つか?

食料だって、荒地に撒けばいきなり大収穫、なんて好都合な品種は無いよ。
土地の改善や灌漑施設の作成、やはり輸送ルートやらなにやらの建設が必要となる。
収穫したものが日本に届くころには日本にあるのは保存食ぐらいになるんじゃね。


447 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 21:49:18 ID:???
日本の都市みたらどんな反応するんだろ

「嘘だろ!ここはニューヨークなのか!」

って言いそうだな

448 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:39:57 ID:???
TVアヌメ「ひとひら」を思い出した

449 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:24:00 ID:???
>>445
緊急時なんだから半分でやろうや
それくらいなら、節約、南方油田、それでも足りない分は備蓄取り崩しでなんとかなるだろ

>>446
色々工夫のしようはある
例えば畜産だけど、食料の絶対量が不足するなら、肉を食うより飼料のトウモロコシをそのまま食った方が耕地面積当たりの食料生産は増える
これだったら飼料用トウモロコシの調理方法を考えるだけでいい


450 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 03:38:26 ID:???
南方油田(笑)
この頃になると民間も船舶のほとんどが撃沈されてるのにどうやって運ぶの
連合軍の艦船と潜水艦がウヨウヨしてるけど

451 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 04:38:13 ID:???
>>450
国内に入港している船舶は全部一緒に連れてきてる設定では?
自衛隊は現代の水準でも世界に冠たる対潜哨戒部隊を持っている事をお忘れなく
ガトー級など赤子の手を捻るようなもの


452 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 04:58:03 ID:???
100機のP-3Cで日本海周辺から東南アジア航路まで全部カバーできるんすか
しかも燃料と弾薬が限られてる中で

沖縄に集結してる数百隻の大艦隊どうにかしなきゃならんから護衛艦は船団護衛に使えないよ?
50隻しかないんだから

453 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 15:24:59 ID:???
ところで自衛隊の武器弾薬の備蓄量って計算入れてるか?
ヘタすりゃ数の差で米軍に「侵攻を諦めさせるほど」のダメージを与えられないかもしれん

>>440
おまいの言いたいことは良〜〜く判る
だけどな、911以降在日米軍は24時間臨戦態勢。
しかも車輌突撃による自爆テロを阻止するために、対戦車火器を常備してるから困る。
出血多量の恐れあり。
しかし転移当日の空爆、空襲は大いに参考になりますね。
自分としては転移直前の日本は某村山内閣の如き政権だったなら自衛隊クーデターは望むものです。

というわけで自分も>>440に習い、チラシの裏を……

454 :453:2007/09/29(土) 15:26:38 ID:???

・神か悪魔のイタズラか、民主社民共産による野党連合が政権を取ってしまった日本が8月1日に転移
  ↓
・直後の空襲により未曾有の悲劇が起こる。
  ↓
・これを受け、閣僚は全員一致でソ連・中国共産党に全面降伏を宣言。
 降伏内容は先進未来技術の優先的譲渡と、侵略の謝罪と賠(略
 進歩的文化人や一部のマスメディアが戦争継続の悲惨さを訴える一大キャンペーンを展開。
 「未来科学で地球を救おう」
 「今こそ世界に誇る平和憲法を実践せよ!!」
 「全世界の労働者(略
 まるで時空移転を予見していたように取る官民一体の協同歩調に恐怖する有識者たち。
  ↓
・静観(基地敷地内の自衛)を決めていた在日米軍は電波収集等により事態を正確に把握。
 在日米軍の将校と米国大使館職員が、野党自民党と警察自衛隊幹部と密会。
 与野党逆転と共産国家宥和運動の影に、親ソ親中のアドバイザーの存在。
 それでも憲法違反のクーデターを渋る日本側に、在日米軍側はたった一言のブラフで日本側の行動を決意させる。
 「北海の日本側領海ギリギリに訓練航海を行っていたバージニア級と連絡を取れました。既にこの時代の合衆国海軍と“合流”しています。ソ連に絶対極秘のため当然貴方達は掴んでいないと思いますが……」
  ↓
・8月15日。クーデター
  ↓
・9月。戦艦ミズーリを先頭に連合国調査団が来日。経済大国日本の姿が全世界に衝撃をもたらす。
  ↓
 クーデター政権「まんまと踊らされた……」
 在日米軍将校「俺たち在日米軍の戦いはこれからだ!でもその前に、アームストロングの生演奏を聴いていくかw」
  
   【 完 】

455 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 16:29:50 ID:???
>>454
最後ワロス


456 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 19:39:22 ID:???
>>452
空自→沖縄の米艦隊
護衛艦隊→船団護衛
P3C→近海の哨戒
ではダメかな?

457 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 20:57:10 ID:???
スターリンに対する嫌悪感とか結構持っていそうなのだがなぁ日本・・・

いっそ
「よし、将来に備えて中国は分断国家にさせよう!」
「竹島、北方領土死守!」

なんて出来ないかなぁムリだよね・・・どいつもこいつもボンクラだから

458 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 22:58:35 ID:???
↑age

459 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 23:40:34 ID:???
>>452
潜水艦16隻の反復攻撃でなんとかできる数じゃないもんな・・・・

460 :439:2007/09/30(日) 03:28:42 ID:???
石油と食料はヤバイですねえ。
日本の石油備蓄は175日分だそうで、約6ヶ月分。
切り詰めて12〜15ヶ月分位。あとは朝鮮の手持ちを電気製品とバーターで買う?
日本から近くて場所が判明している油田は
樺太(サハリン1、2)勝利油田(山東省)大慶油田(黒竜江省)と台湾にもあったかな?
でも連合軍相手にしながら油田開発は無理だから、結局、沖縄の米軍@1945を短期決戦で排除して英米と早期講和(核の事に触れつつ中国の南半分の権益をエサにして)
南方からオイル吸い上げと食料輸入開始。あとは対ソ戦へ(満州はまだ渡さんぞ)。

あと、やっぱり在日米軍の兵器を手に入れないと、タマが足りないね。在日米軍の保有兵器(銃器・車両・艦船・航空機)の種類と量について知りたいので良い資料あったら教えて下さい。日本語のがいいな。ww
じゃ!チラ裏ごめん!

461 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 09:00:57 ID:???
>>452
中核になる主力をピンポイントで沈められるから数から感じるほど強敵ではないのでは?
正規空母、大型タンカー、大型輸送船あたりを徹底して沈められれば艦隊として機能できんし


462 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 10:02:47 ID:uYbiyPQ1
>>439
またくそ餓鬼が脳内お花畑満開でやってるのか。
食料は「コンビニで賞味期限切れのパンを調達して食い延ばす」って自分で決めただろう?

戦時になったら石油の消費量はむしろ増えるしな。
Dランク大とはいえ、もうちょっと賢くなれよ。

463 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 11:07:54 ID:???
>>444
数日後にはソ連軍が侵攻して、日本軍はあっという間に朝鮮半島まで壊走する。
タンカーも貨物船もすべてに護衛をつけてやるほどの戦力は日本にない。

464 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 11:13:31 ID:???
油田開発とか言ってる人は1の1945年8月1日へタイムスリップって条件読んでないんじゃないか?
敗戦直前なのにどうも悠長というかトンチンカンなことばっかりだし


465 :海自:2007/09/30(日) 11:26:44 ID:???
一人で盛り上げようと妄想ムンムンでがんばってる火葬がいるようですが
さすがに頭の中が池沼並みのようですねえ。
なんというか、牟田口以下のお坊ちゃまとしか思えません。
陸自も海自も定員割れがひどくて弾薬も無いのにどうやって戦えと。
海自の地方隊なんて、充足率がたった6割で
一人二役こなして護衛艦をヒーヒー言いながら動かしている状態ですよ。
しかもVLSや弾薬庫はガラガラ。
馬鹿言うのも大概にしろって感じです。

466 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 11:27:04 ID:???
戦争に勝てるかよりもむしろ戦後が心配だな…

467 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:08:41 ID:???
悲劇的なくらいに牟田口レベルだよ。
まるで聳え立つクソだ

468 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:15:08 ID:???
明日の食料もないのに油田開発とか満州で農業開拓とか、
はたまたアメリカ軍に大打撃を与えるだの、もういい加減にしたほうがいいお。
いじればいじるほど恥を晒すだけだお。

469 :帰ってきたジンギスカン:2007/09/30(日) 13:34:00 ID:???
>各地域の農協が備蓄している米、政府が備蓄している米、コンビニやスーパーマーケットでは直ぐに捨てられるパン… 

>これらを総結集して節食すればどれだけ持つことか…

470 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:44:14 ID:???
石油足んないとか言って電力供給切ったらその地域で冷蔵庫が使えなくなるんだよな・・・

471 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:45:37 ID:???
日本よりも現代の中国がタイムスリップ、とかの方が面白いんじゃないか?


472 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:47:26 ID:???
そのご期待の火葬的な戦果が期待できそうなのは対潜戦くらいかね?
それと対艦戦闘も作戦を諦める程度の損害を与える能力はあると思うし

しかし、それより飯が心配だね





473 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 13:53:35 ID:???
>>471
当時としては十分に凶悪な新兵器として通用する旧式が山ほどあるな…
それって無敵ではないですかw

474 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:20:30 ID:???
いいですなあ〜

未来中国相手に全世界が一致団結!

しかし核ミサイル持っているから本当にジンギス・ハーンの栄光(やつらホンキで過去の自国領土と主張してます)を再びやろうとしますね。
戦術核ぐらいだったらつかいまくるな。

475 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:27:04 ID:???
火葬は鬼畜である
そのうち「日本人は草食動物」とか言い出すんだろう?

476 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 15:03:01 ID:???
今の農業ってハウス栽培とかトラクター、コンバインに石油使いまくりだから石油の使用制限すると農業にも深刻な打撃が出るな

477 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 16:33:43 ID:???
旧帝国軍人さんたちがアキバの萌え文化とかにどういう反応しめすかはぜひ見たい
同人ショップにいたオタたち全員腰がぬけるくらい殴るだろうなw

478 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:23:13 ID:???
斬り殺されんじゃね

479 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 16:35:38 ID:???
このスレは
>>454でFA?

480 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 20:33:18 ID:???
むしろ8月15日直後とか・・・
厚木に降り立ったマッカーサーが見たものは明らかにアメリカ以上に発展している日本とか

後せっせと機雷除去に奮戦する掃海部隊とか
北方領土救援の為に出撃する自衛隊とか


まぁ日本の物資をあれこれ持っていかれて涙目になりそうだ、というか史実より発展しそうだな
アメリカ

481 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 21:06:26 ID:???
>まぁ日本の物資をあれこれ持っていかれて涙目になりそうだ、というか史実より発展しそうだな
>アメリカ


ソロバン勘定ができる人間がアメリカに居たら、
ならむしろ講和を結ばないほうがおかしい。

未来技術と歴史データを手に入れたアメリカが、2000年までにどのような発展・行動をする歴史SFって存在しないか……

482 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 07:16:23 ID:???
>>481
講和にいたる論理がわからないな。
戦争に勝てば全部手に入るんだから、手加減の必要も無いぐらいだよ。
しかも内情を知る米国人が日本国内に多数存在するわけだから、
"内情を知らないがゆえの誤解"もほぼ発生しないだろう。


483 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:00:50 ID:???
海自の誇る潜水艦があるじゃないか!

484 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:36:27 ID:???
んなもんバリバリオーバーテクノロジーじゃないか!


素直にこんごう級あたご級とともに全潜水艦は日本海溝の底に沈めるのが得策。
でもたかなみやあすかすらいは残しておこうか?
あ、鉄の鯨館のあきしおはどうしよう・・・・

485 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:37:37 ID:???
潜水艦フル回転でどれくらいの仕事が出来るものかな

486 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:51:27 ID:???
誘導魚雷テンコ盛満載で18〜22本?
仮に20本としてまず、正規空母に4発ずつあてて仕留める
16×20=320本
米空母約30隻はこれで片付いた。(護衛空母は前線には出てこんでしょう)
あとは・・・・米海軍の諸艦艇約1,000隻だけど・・・・

487 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 11:06:47 ID:???
檜山のレイテでは現代の魚雷は当時と比べると強力だってことで1〜2本くらいであっけなく沈んでたよな>米空母

488 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:00:26 ID:???
>米海軍の諸艦艇約1,000隻だけど・・・・

戦闘艦をミサイルや魚雷で仕留めれば、輸送艦や揚陸艦は速射砲で殺れないかな

沖縄を奪還できればフィリピンを空爆で無力化して南方資源を運べるし


489 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:59:41 ID:???
速射砲でも炸裂弾じゃないとサマール沖みたく突き抜けちゃうかも……


490 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 07:33:01 ID:???
>>486
さすがにその計算は小学生過ぎるし、護衛空母は揚陸隊にくっついて近海まできてるから、
航空戦力を考えると戦力外には出来ないぞ。


491 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 07:45:26 ID:???
じゃあどうすればいいんだよ…

明解且つ完璧な回答を求む

492 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:45:15 ID:???
まずサイパンどうするかだよな・・・

放射能ばら撒くわけにも行かないし

493 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:35:49 ID:???
>>491
どうにもできない、というのが明確且つ完璧な答えかなぁ。


494 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 20:18:16 ID:???
CVLとCVEが100隻くらいだっけ。
ただ、一撃で全滅させるのは無理だとしても、日本本土近海まで
出向いてきて艦砲射撃してくる水上艦や空襲かけてくる空母を
「どうにもできない」といって放置するわけにはいかんだろう。

基本的には、当面は本土に脅威を与える対象を叩き続けながら
講和の道を模索するという方向になるのでは。

食料や燃料の備蓄を考えると、3ヶ月かそこらのうちにメドをつける
必要があるから、かなり厳しい交渉になるだろう。
種子島か内之浦から人工衛星を打ち上げていつでもワシントンに
核攻撃できるかのようなブラフをかけるとか、技術の優位を
政治交渉の材料に使うことが必要だろうな。

495 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:45:55 ID:???

推定でいいからイマの自衛隊三軍のミサイルの備蓄ってどのぐらいよ?

496 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:32:07 ID:???
むしろ艦艇放置で補給線を叩き続けた方が早く干上がるのでは


497 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:52:32 ID:xFs7C4gO
>>492
補給を絶てば干上がるよ

498 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:16:23 ID:???
>>494
生産設備も国土と一緒に行くんだから、資源が尽きるまでは国産ミサイルは生産できるんじゃないかな
民生用の資源消費量が膨大だから、防衛産業を抑制しても意味無いし

499 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:51:28 ID:???
>>495
低い。

>>490
米軍のダメコン能力を加味すれば、
戦艦や空母を魚雷4、5本で沈められるわけ無かろう。
対艦ミサイルになると戦艦一隻沈めるのに何発必要か……絶望的だ。

>>498
一発作るのにどれくらいの時間と手間ひまがかかってるんだろうか?



クーデターを起こしてでも無条件降伏したくなった。
長期戦に持ち込められると、魚雷もミサイルも燃料も尽きる。


500 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:53:35 ID:???
日本の防衛産業は大量発注されないから生産量は低い
増産しろって言っても生産ライン拡大に手間取る
そうしてるうちに米軍との戦闘で弾薬も資源も備蓄が尽き・・・

501 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 01:11:05 ID:???


アニメ漫画の全著作権を譲渡で許してもらえないかなあ・・・・

502 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 01:14:08 ID:???
自衛隊の継戦能力は低いと言われてるけど、具体的な数字は公表されてないはず。
ttp://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/102/touh/t102020.htm
「(二) 弾薬は、戦車、艦艇、航空機等の主要装備の能力発揮に直接影響を
与えるものであるので、陸・海・空自衛隊の弾薬の備蓄量、備蓄目標、
購入数量並びに弾薬購入費における訓練射耗分及び備蓄分の割合等については、
答弁は差し控えたい」
ただ、中期防のたびに「継戦能力及び抗たん性の確保については、
引き続き、弾薬の整備等各種施策を推進する」と謳われてるので、
数回の全力出撃で枯渇ってことはないだろう。
あと在日米軍の制圧が本スレの前提だと思うが、弾薬庫を接収できれば
さらに上積みできる。

1944年にCVEブロックアイランドはUボートの魚雷3本で撃沈された。
現代の魚雷が4,5本命中すればCVでも十分撃沈できると思われ。

あと、現状ミサイルは(ものによるだろうけど)流れ作業で量産してる
わけじゃなくて、半ば手作り状態だから、生産設備の増強に時間を
かけなくても人手と予算さえ投入すれば割と簡単に生産量を増やせる。

503 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 01:18:39 ID:???
主力艦を叩き潰して、アメリカがびっくりして怯んでいる間に生産ラインを拡大するしかないんじゃないかな
手持ちの弾薬で戦い続けるのは無理がある

せめて海軍を有する同盟国があれば、主力艦だけ引き受けて掃討は同盟国にやらせるのだが・・・


504 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 03:14:46 ID:???
どうにもできないってのは当時の米軍を過大評価し過ぎだろ…
主力艦を叩いて怯ませる程度の芸当ができんほどではない
むしろ本当にどうにもならんのは資源関連、結局ここで手詰まりになる

>>499
末期の米空母なんかがやたら耐えているのはダメコンだけではなく
制海権・制空権がしっかりと確保できているってのも大きいかと
それと魚雷四、五本って空母が耐え切るにはかなり厳しい本数でないか?

505 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 05:42:09 ID:???
とりあえず武器弾薬を増産しないと弾切れと減耗確実
原爆はサイパンまで渡洋爆撃する手段がないっぽいけどエノラゲイとかの飛行ルートは歴史資料にあるはずだから捕捉して叩き落す
しかし追加生産された分の狙い撃ちは不可能だから長引くとヤバイことに変わりはない
なんとかアメリカと無条件降伏を回避できる手段はないかな
ホワイトハウス吹き飛ばせれば合衆国機能停止に追い込めるのに…

506 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 06:11:42 ID:???
>>505
核があれば簡単だけど、とりあえずダーティーボムをロケットでワシントンへ打ち込むしかないのではないか
衛星軌道に打ち上げる能力があれば、弾道飛行も可能じゃないかな
昼間のワシントン中心部に致死量の放射能浴びせれば、かなり萎える気がする


507 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 07:19:03 ID:???
>>506
人工衛星のカプセルを紙を入れて飛ばそうよ

「トルーマンへ、原爆はヤメレ。てかこれが核兵器だったらアンタどうするつもりだったの?

508 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 07:34:09 ID:???
空母や戦艦を叩くことを考えるのは旧軍と同じでは^^;
どうせやるなら補給船や兵士を運んでる輸送艦でしょ。
正式空母あたりは沈めておくとして、
残りはタンカー等を沈めてしまえばよいのでは?
兵員輸送船を沈めるのもあり。
ボカスカ兵隊が死んだから厭戦感がアメリカに広がると思うがどうよ?
オレなら兵員輸送船を山ほど沈めちゃうね。


転載

連合国の兵員輸送
フランス・ノルウェーなどの各国海運会社は、保有する船舶をイギリスやアメリカの諸港に避難させる措置をとったものが多く、そのために1万総トン以上の客船だけでも170隻238万総トンが枢軸国の手に落ちずに連合国側に確保された。
これらの船のほとんどはアメリカ・イギリスの手によって兵員輸送船として使用されることとなった。
これだけの船舶が軍隊の輸送に使用された場合、一度に50万人以上輸送できるだけに、連合国にとっては重要な戦力となった。

客船の兵員輸送能力は、目安として1万総トンクラスで3000人(約1個連隊)、3万総トンクラスであれば5000人程度であった。8万総トンクラスのクイーン・メリーやクイーン・エリザベスなどは一度に15000人以上(一個師団以上)を輸送できた。
客船は92隻135万総トンが戦争中に失われたが、1万総トン以下の客船も含めれば、連合国の兵員輸送に貨物船を使う必要がなかったのは頷ける。
アメリカは、兵員輸送専用の輸送船の建造にも着手し、1万総トン以上の5種類54隻を建造した。兵員輸送能力は20万人に達した。


509 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 07:39:18 ID:???
兵員輸送船を10隻沈めるだけで5万人くらいは死ぬだろ。
20隻で10万人

絶対的戦力差を見せつけて、艦隊の撤退を迫るってのも有りだと思うぜ。
撤退しないなら兵員輸送船だけ沈めまくったらいい。
空母や戦艦が幾らあっても国を占領することはできないからな。
艦載機の空爆は足も短いし搭載量も少ないからさほど恐くない。

510 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 07:40:45 ID:???
>>509
ちと数が合わんかったなw
10隻で3万人位に訂正w

511 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 07:46:13 ID:???
沈めても日本の場合は国際社会の非難を招くだけに終わるかも・・・・
捕虜の膨大な量の食糧はどうするの?

512 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 07:49:37 ID:???
兵が居なければ日本攻略はできないので艦隊の方はそれほど恐くない。
通商破壊戦を仕掛けてきたとしても、通商そのものが存在しないので意味ないw
前レスでも言ったけど、最悪日本海だけ抑えとけばいいから問題なし。

恐いのはB-29だけ。
これも最悪、硫黄島やサイパン、グアムをやっちまえばいい。
初期は護衛艦で攻撃することが必要だろうけど、
後期は潜水艦で輸送船を沈めればいい

敵の戦力を全部倒そうとか考えると無理が出てくるけど、
相手に引かせることを考えたらそれほど難しくないと思うぞ。

ほんで、一番の問題は、、やっぱ食料だよね(笑
次に石油。

食料は大陸から調達するしかない。
餓死者とか出ると思うが、できることと言えばこれしかないでしょ。
例え連合国に無条件降伏をしたとしても、全員の食料は確保できないと思う。
まずは良い条件の講和ができるまではなんとか保たせて、
講和ができればアメリカからも輸入だな。

そんくらいしか思いつかんわ。

513 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 07:53:17 ID:???
>>511
捕虜??
潜水艦や航空機で攻撃して兵員輸送船を沈めて、
その後どうやって捕虜を取るんだ。
全部放置だよ放置。
それに向こうは船団を組んでるから向こうで救える奴は救うでしょ。
むしろそっちの方がありがたい。

船=陸地+食料貯蔵庫 がどんどん減るのに兵員は元のまま
どんどん補給物資を食いつぶして撤退せざるをえなくなる。

なんでもそうだけど、「その時、その場所に、その人が」居ないと意味がない。
アメリカ軍の全員が生き残ったとしても、アメリカ本土にいたら恐くないよな。
ようは日本近海から消えて貰えばよい。
それだけならさほど難しくないと思うぜ。

むしろ食糧の確保が難しい・・・

514 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 07:54:25 ID:???
> 兵が居なければ日本攻略はできないので艦隊の方はそれほど恐くない
艦砲射撃は十分脅威だろ…
特に市街地に施設の密集してる現代都市にやられたら悲惨なことに

515 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 07:55:44 ID:???
>>511
後、輸送船を攻撃する云々は攻撃する場合の対処方法ね。

古いレスを読んで貰えば分かると思うけど、
自分は攻撃には反対。

言われるように、派手に攻撃してしまうと反発を招くと思う。
攻撃は、爆撃機を撃墜したり、正当防衛の範囲内で納めるのが良いと思う。

516 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 07:59:13 ID:???
>>514
日本に近づいてくれば来るほど日本は戦力を集中できる。
戦艦が艦砲射撃をするような距離(40km以下)まで日本に近づかせるのかい?
でも実を言うとむしろ戦艦群には艦砲射撃をするために近づいて貰った方が良いけどな。
そうすれば沢山ある知能機雷と地対艦ミサイルが活用できて、空対艦、艦対艦ミサイルを温存できる。

レーダーで事前に位置がバレてる戦艦群なんぞ恐くも何ともないぜ。

517 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 08:03:22 ID:???
戦争では、相手に補給線をのばせてのばせてのばせまくった方が勝ちだぜ。
いきなり日本本土上陸策戦などをやってくれたらもう最高。
戦域が狭いから日本の限りある戦力を集中できる。
そうしたら殲滅するのはそれほど難しくない。

逆に日本から離れた所に戦力を分散されると、数で劣等な日本には不利。
闘うなら罠で待ちかまえている日本本土に引き入れるのが最高だね。

これは戦略を無視した戦術の範囲だからやったら駄目だけどね(笑
戦闘には勝つだろうけど、食料も燃料もなくなって後は終わりだからね。

518 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 08:51:25 ID:???
別に片っ端から無分別に攻撃せんでもいいのでは
暗号技術の差を考えたら敵の作戦行動はかなり見えてきてるはず
出撃した任務部隊だけ叩いていればいい

519 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 12:07:57 ID:CqJ0hjwI
まず近海の機雷封鎖をなんとかしないと話が始まらないうちに終わっちまうぜ。ま〜結局物資が尽きて終わる結末は避けられそうにないな。

520 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:29:00 ID:???
なんか、敵艦見たら撃沈しなきゃならんと思ってる輩が多いな
機関部に1発あてりゃ要修理でハワイか本土に引き上げるんじゃね?
要は戦闘不能状態にすりゃ良いんだよ、いちいち沈めてたら対艦ミサイルや魚雷がいくつあっても足りんよ

521 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:30:59 ID:???
在日米軍に仲裁を頼んで停戦協定を結ぶしかないな

522 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 14:04:19 ID:???
少々の損害は前線近くで修理しちゃうのがアメの怖いところ
やっぱハードウェアより人間狙った方がよさそうだ
問題はそんな非人道的な戦闘行為を国内反対勢力が許容するかどうかだが

523 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 14:43:46 ID:???
>>519
初期は機雷が敷設されてない設定だぜ。
敷設に来たB-29を落とせばよいだけだからそれほど大変じゃない。

524 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 14:50:13 ID:???
やっぱ、飛来するB-29を落とし、
近海の潜水艦を始末する程度で止めておいて、急いで講和をするしかないね。

ミズーリあたりに首脳陣を乗せて東京に来て貰えば一発でしょ。

それと同時に日本海の制空権制海権を取っておいて、
大陸からなんとか食料を調達する。
もうなりふり構っていられなかったら朝鮮から全部とっちまえ(笑
どのみち「ウリ達は収奪されたニダ!謝罪と賠(ry」とか言ってくる連中だ。
せっぱ詰まったら本当に収奪してOKかと。

まぁそれは冗談として、大陸からなんとか持ってくるしかないね。
満州からは当たり前だけど、
中国を占領している旧軍にも速攻で強力を仰いで、食料をかき集めて貰うしかないわ。

その当時の中国と満州の食料生産高が分かれば計画が立つんだが・・・
見つからんのよねぇ・・

525 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 14:56:37 ID:???
>>1の設定で
各国大使館の人達や
外国企業の日本支社の人達
がまず何をするか興味深い
特にドイツ大使館と在ドイツ大使が・・・

在日米軍や在アメリカ大使に仲介頼んで交渉までこぎつけた後
米政府の交渉団が2007年の東京来たとき
「首都高スゲー」「地下街スゲー」「マックありすぎw」「ディズニーランドなんであるんだよ!」
アメリカ文化吸収しまくりの日本にさぞ驚く事だろう
お土産にプリウス一台でもくれてあげれば講和も早そうな気がするが・・・

チラシの裏すまん

526 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 15:07:36 ID:???
>「マックありすぎw」

最初のマクドナルドはアメリカ合衆国・カリフォルニア州サンバーナーディノで、ディックとマックのマクドナルド兄弟(Richard and Maurice McDonald)が
1940年に始めたものである。この後有名な「スピード・サービス・システム」のキャッチフレーズと、工場式のハンバーガー製造方法、そしてセルフサービス
の仕組みにより、1948年以降に特に有名になった。

1954年、ミルクシェイク用ミキサーのセールスマンで企業家のレイ・クロック (Ray Kroc) が、ミキサーを売りに兄弟の店にやってきたとき、マクドナルドの
仕組みについて興味を持った。特に興味を持ったのは兄弟の回転が大変速く、相当数の人数の客を次々とさばけることだった。すっかり感心したクロック
は、ミキサーのメンテナンスでレストランにやってきたとき、システムをフランチャイズ形式にして、システムそのものを売る商売を始めてはどうかと勧めた。

兄弟は「自分達の為にこの店をやっているだけで、フランチャイズをするつもりは無い」と消極的だったが、結局「兄弟はこの店以外干渉しない」「クロック
はこの店には干渉しない」「マクドナルドという名とシステムは、クロックが事業に使う」で合意、兄弟が要求した契約金もかなり高かったものの、クロックの
野望は第一歩を踏み出す事が出来た。

クロックはマクドナルドを売り込むために熱心に働き、近々できるディズニーランドの中にマクドナルドのレストランを入れるように積極的に売り込んだ。この
試みは失敗したが、このときにウォルト・ディズニーにも直接売り込んだ。

結局クロックは、イリノイ州デスプレーンズに最初のフランチャイズ店を出店、即大成功となり、さらに1955年3月2日、新しい会社"McDonald's Systems
Inc."(マクドナルドシステム会社)を作る。1960年には、社名を"McDonald's Corporation"(マクドナルドコーポレーション)に変更した。



527 :色々考えてみた:2007/10/04(木) 15:49:15 ID:???
>>525
戦闘だとか食料の確保とか堅い話は抜きで、そう言う楽しい話がしたいよねぇw
バットマンの映画を映画館で上演したりしたら口をぽかんと開けたまま見るんじゃない?w
ほんでGTRのカリカリチェーンした奴とかに乗せてやったり、
ディスコ(笑)とかに連れて行ってあげたり。
マックは上陸した兵士でメチャクチャ賑わいそうww
新幹線とかも目を丸くして乗るだろうなぁw
その当時のアメリカ人なら、今の日本を見て一番何に驚くだろうね?
逆に在日米軍の連中は、昔のアメリカを見て何に一番驚くんだろう(笑
その辺の反応が一番面白そうだw
でも秋葉に連れて行くのはもっと後にしないとなw

528 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 19:48:56 ID:???
>>523
そんな設定がどこに?
あと敷設は昼夜行われるし、潜水艦も敷設を行っている。
対応するにしても護衛艦やら航空機やら足りないだろ。


529 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 20:13:53 ID:???
>1を読めば、少なくとも領海までの範囲は現代日本からのタイムスリップ
領域だと判断できないか?もし海岸線までしかタイムスリップしないのなら
海自の艦艇は軒並み消えてなくなるだろ。
あと米海軍の潜水艦が機雷敷設したのは台湾や南方が主で、さすがに
日本の近海や国内海峡封鎖はもっぱらB-29が担当してた。

530 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:36:58 ID:???
クーデター起こす前に拠点空爆されたらどうするんだ?

531 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:50:46 ID:???
講和して満州や南方からの帰国した人々が見た全く別世界のような日本・・・

真っ先に甘味類に対する凄まじい争奪戦とかおきそうだな

532 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:26:42 ID:dXxZ01d1
当時のアメリカ人が日本を見て驚くこと

当時既に今の東京よりも高層ビルが多いNYを知ってる米兵は驚かないだろう
(NTTドコモや東京タワーを見て???とは思うだろうがw)
ただし日本人を野蛮人くらいにしか思ってないから、街並みを見てかなりショックを受ける事は間違いない

米軍パイロットはジャンボジェット機の存在に愕然とするであろう。

アメリカ海軍兵士は海上自衛隊の艦船を見て嘲笑する。

533 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:35:28 ID:dXxZ01d1
街並みは驚かないかもしれないが、夜の東京の夜景には唖然とするんじゃないだろか
今の東京のネオンから見たら、当時のタイムズスクエアーも田舎のパチンコ屋程度のネオンでしか
ないだろう。昼間は
「東京なんてNYよりもショボイじゃねえかw」と嘲笑うアメリカ兵を東京タワーの大展望台に上がらせて
そこから夜景を見せたらショックで倒れると思う。




534 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 04:53:02 ID:dXxZ01d1
戦争中ならアメリカ国内に厭戦気分を蔓延させるために、テレビ放送の電波ジャックをするのも
面白いかもしれん。ゴールデンタイム中に放送電波をジャックして
「ジャパンテレビジョンですが何か?」という番組名でアメリカ兵がボコボコになってるシーンとか流す
映像はプライベートライアンとか第二次大戦モノの映画から勝手に引用すればいい
ルーズベルトが車椅子に乗ってるシーンもインパクトあるな

あとは戦後の原爆実験映像とかアポロの映像とかスーパーテクノロジー映像を全て日本のモノとして
テレビジャックして流せば、お茶の間はパニックになるだろう

電波ジャックそのものはワゴン車位に機材積み込む程度で出来るらしいから
電波ジャック機材を当時の車に積んで
NY・ロサンゼルス・シカゴなど全米主要都市に配置すればパニックになりそうだ


535 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 05:24:08 ID:???
その電波ジャックする機材が自衛隊にはありませんけお…

536 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 07:01:27 ID:???
アキバのお兄さんが手作りで…

537 :色々考えてみた:2007/10/05(金) 07:18:03 ID:???
できることと言えばやっぱこれくらい?

@クーデターで親米政権が樹立と打電(タイムスリップは現実的でない)

A飛来するB-29に領空侵犯、政権交代を打電、それでも引き下がらないのは撃墜、潜水艦もしかり

Bとっととアメリカ軍の司令官に直接交渉、一時休戦

C米本土の政治家と交渉する約束を取りジャンボジェットで乗り付け

D和平交渉

E一時休戦している間に米軍司令官、本土政治家などを東京に招待(徐々に事実をばらす)

F”講和 or 戦争継続

Gどちらにせよ食料と燃料の補給を急務で


これくらいじゃねぇ?できるのは。

538 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 07:58:26 ID:???
>>529
ということは日本領海外の機雷はそのままじゃないか。
日本から出港できてもどっかの港に入るには掃海が必要になる。
輸送計画に大きな影響が出るよ。

それに結局本土に対する昼夜の爆撃、機雷敷設は解決できないではないか。
大規模爆撃の類は航空機やSAMで一度や二度の迎撃は出来るだろうが、
小規模で本土のあちらこちらに出てくるとなると対処不能だろう。

やはり燃料弾薬の枯渇がネックだな。


539 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 19:07:09 ID:???
タイムスリップのタイミングが悪すぎるんだよなあ
太平洋は米軍が大量集結中だし満州はソ連が攻めてくるし
撤退戦で粘る備蓄もない
1巻で完結する短編小説書くには向いてる設定だと思うけどね
このスレにいるひとのほとんどは長編で考えてしまうからなあ

540 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 19:20:22 ID:???
読み切りっつうと豊田有恒かな

541 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 19:32:36 ID:???
>>539 仮想戦記なら、タイムスリップから講和までの1,2ヶ月くらいが
舞台だろうね。
>>537 には概ね同意だが、Fで講和が成立しなくてアメリカが
「せっかくだからこのまま上陸占領して未来技術を独占しよう」
と判断すると鬱展開になるだろうなあ。
ところで>>440-441に8月前半のB-29の活動に触れてるけど、この時期の
米海軍艦艇の行動はどうだったんだろう?

542 :色々考えてみた:2007/10/06(土) 12:37:27 ID:???
>>541
戦闘機が機銃掃射などをしてたようだし、空母が少しは来てたんじゃない?
硫黄島から来てたのかもしれないけど。

主力は本土上陸に備えてたと思うよ。

ダウンフォール作戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)