2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争時の日本に兵器の作り方を教えれれば…

1 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 13:13:04 ID:???
あなたならなにを教える?…

2 :禿頭自営業 ◆kFPVmIKG7g :2007/08/22(水) 13:14:37 ID:???
阻止w

3 :禿頭自営業 ◆kFPVmIKG7g :2007/08/22(水) 13:15:39 ID:???
惨状!


4 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 13:45:21 ID:???
まず、ドラゴンを開発する

5 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 13:45:22 ID:???
>>1
設計図があっても材料がなけりゃ作れんのだよ。

6 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 13:57:41 ID:atYQH+Lw
>>5
量産する技術力も無い。


7 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 13:58:57 ID:QkCwUVg0
あまりに先進的過ぎる兵器は技術も無いし、機材も無いから作れない

8 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 14:00:09 ID:???
まぁせめてカービン程度だね…できて…

9 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 14:00:49 ID:???
「教えれれば」

10 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 14:20:42 ID:???
伸びたですが、タイムマシンで原爆の作り方を伝授したら
遠心分離機の作成に10年かかりました><

11 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 14:53:27 ID:???
原理と設計を教えても、それを実現させるだけの加工技術や量産技術がない。
なので、全くの徒労に終わる。

12 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 15:01:43 ID:???
まずちんちんとまんまんを用意します
次に

13 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 15:23:47 ID:0NaN50fM
何でも入手可能で伝えるとの前提なら、AK−47かなぁ、伝授して無理無く量産出来るのって。

欲をいうなら、過吸器付き2千馬力級航空機用エンジン。


でも、太平洋戦争中で良いのか?
大量生産し、配備で行き渡らせる事を考えたら、支那事変の頃には伝えたいものだが。

14 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 15:31:46 ID:R0yrz1/1
まずJISを一般化させて
兵站、補給の大切さを教えたい。
あと対空レーダーかな。
できれば開戦前に教えたいなぁ
戦時中に教えても効果が出始めるのが44年とかなりそう


15 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 15:40:20 ID:???
うむ、そうだな…
やはり、できれば真珠湾攻撃までにはAK−47が標準装備だったり、
航空機で言えば、ジェットは無理でも、高性能の大戦後期型の飛行機
がほしいところだな…

16 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 15:53:41 ID:???
つーかAK-47を主力装備にできるほど弾薬生産できんのかよ?
あの頃の弾は全部一発一発、学生さんがリロードしてた奴だろ

17 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 15:56:38 ID:???
>>16
だからこそこえねばならんのではないか?

18 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 16:02:40 ID:R0yrz1/1
37年までに四式チトを実用化させる。
お馴染のチハはいなくなる

19 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 16:06:31 ID:C267WJJi
ドイツの戦車の設計図と部品機材を提供

20 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 16:18:13 ID:uIEybw0x
>>16
まあ、量産できたとしても、戦場まで運べない罠。
大体、手動銃の弾薬の補給ですら満足にできなかったのに。

21 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 22:08:46 ID:???
規格が滅茶苦茶だったのは別に規格の大切さを知らなかったんじゃない
規格を統一できるほどまともな工作機械が殆ど無かったんだよ。


22 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 23:08:38 ID:???
一機作ってもしょうがないからねぇ 量産できないとな
教えてもらえば同じ物を量産できるわけじゃない DB-601とハ-40のようになる
現在でも中国が日本の車を一生懸命コピー生産しているが性能はご存知のとおり
設計図があろうと実物が目の前にあろうと作れんものは作れん


23 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 01:18:20 ID:bCwDrrIt
なにを教えても軍組織のセクショナリズムで潰されそうだね。

24 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 01:21:46 ID:6Khne6Hu
とりあえず高性能工作機械を国産化できるようにして産業全体の底上げしなきゃ

25 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 01:24:06 ID:VzWy1USF
>とりあえず高性能工作機械を国産化できるようにして産業全体の底上げしなきゃ


戦争なんかしてる場合じゃねぇ!

26 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 01:52:40 ID:???
まあ確かに第二次世界大戦前に現代の技術や知識を教えれば戦争する必要もない超絶大国になっとるわな、輸出止めただけで相手国脂肪みたいな

27 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 07:25:42 ID:pU0oCpoU
装甲空母、開放型デッキ、空母防空の大切さ

これなら技術というよりも方向性の問題だから、有効性を納得させる事ができれば作れるだろ

ただ、できれば昭和12年頃には教えたいね
それだったら、海戦の主力が戦艦から空母に移る事も教えたい
昭和12年から、戦艦の建造に見せかけて大鵬型を開放型デッキにした空母を大量建造したら…
大和級の建造をしないだけでも大鵬改を4〜5隻いけそうだし、翔鶴級も装甲空母にしたら、戦局にかなりの影響があるんじゃないかな
更に、ゼロ戦の優位が早期に崩れる事も教えて、烈風の開発を急がせる
陸海共同の大切さを教えて、陸海の航空機開発や運用をなるべく一本化

兵器の設計図よりも、戦史を持ち込みたいね

28 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 08:28:08 ID:???
役に立たなかった当時の将官片っ端からぬっころして
おまいらが中の人になればそもそも戦争しなかったかもなw。

29 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 08:35:34 ID:???
AK-47の作り方

30 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 08:53:09 ID:Gxgxdd51
AKの機構を転用した軽機を造れば補充率が高まって安くて故障しらずの軽機が出来るんじゃね? 
AKの機関部をを反転して上向き弾倉にした感じ

31 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 08:57:32 ID:???
ディスカバリーチャンネルかなんかで見たんだが、日本が潜水艦でドイツから持ち帰った兵器のパーツや設計図、
工作機械がヘボくてマネして作ることすらできなかったそうだぞ。


32 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 09:28:56 ID:xcT6vb/m
日中戦争以前に戦史を持ち込んだら、そしてそれが信用されれば歴史は大きく変わるだろうが・・・。

まぁ信用されずに、国体に反する怪情報を流布する不埒な輩としてぬっころされるのがオチかと。

兵器だの生産技術を持ち込む方が素直に受け入れられるというものだ。

33 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 12:17:08 ID:???
RPG-7

34 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 16:03:13 ID:???
>>32
とりあえず未来人としての圧倒的な力を見せてやればいいな。90式戦車一両持ってくだけで信用されそうじゃね?

35 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 21:46:44 ID:???
そして圧倒的な力を見せ付けるために大日本帝国陸軍と戦闘に突入。
さすが90式戦車、獅子奮迅の戦いを見せ付けるが、所詮は多勢に無勢、
燃料が無くなり動けなくなったところで集中砲火を喰らい、あえなくぬっころされた>>34だった。

めでたくなしめでたくなし。(-人-)


36 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 22:01:28 ID:???
ねーよww

37 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 22:41:07 ID:???
暗号解読機かな作ってもらうとよさげなのは

38 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 19:01:34 ID:???
せめて7.7mmクラスの弾薬の統一とか、陸海軍で似たような機種を重複して開発し
ないとか。
昭和初期ぐらいに遡って無駄な事をやめさせる。

39 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 19:11:57 ID:???
昔の人もそういうことに気づいてたんだとは思うが・・・
首脳陣が言うことを聞かない。

40 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 19:14:30 ID:EzViBLO6
零戦はアメリカの図面を盗用したとかいう話を聞いた事があるが
事実だとしたら、未来の兵器を作らせるよりも、当時の技術で作られた兵器の
設計図の方がより現実的じゃないかな。
ドイツのような先進的な技術が無いなら、日本なりに作れるものでないと。
勿論、技術レベルが

ドイツ>>>>越えられない壁>>>>>>>アメリカ>>>日本
という前提で。

41 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 19:19:10 ID:0kKS0HY3
食品のフリーズドライ製法を教えれば兵站の問題をなんとか

42 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 19:22:15 ID:???
>>41
輸送できないんじゃどうにもならんよな

43 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 19:23:39 ID:???
朝鮮半島を返却、無駄な投資をしない。

44 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 20:53:30 ID:???
まぁ、日本軍の最大勢力範囲で、それ以上の戦線の拡大はやめ、
蒋介石とルーズベルトなんかと和解するのが得策!

45 :名無し三等兵 :2007/08/25(土) 22:47:39 ID:auBWYXhN
航空本部長の頃の山本五十六に会い、陸攻の防弾がいかに大切か納得してもらう。
多少航続距離落ちても、燃えない陸攻があれば‥‥

46 :名無し三等兵:2007/08/25(土) 23:30:48 ID:???
そもそも海軍が陸上攻撃機なんか独自に作っちゃってる時点でおかしい。

47 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 03:03:58 ID:mg8kj8dl
教えることが可能なら戦争を止めさせろ

48 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 03:08:50 ID:???
空母のダメコンについて説明する。

49 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 04:20:02 ID:???
海軍には戦艦不要、全巡洋艦を防空艦化、駆逐艦の対潜水艦装備充実、潜水艦の小型化簡略化、静穏化、通商破壊に特化
航空機は運動性よりも高馬力エンジン、速度、防弾の重要性を説く
陸軍は師団数を縮小して量より質重視、工場フル稼働でAKと成型炸薬ロケット弾を生産させる
外交は糞朝鮮放棄と中国の油田地帯以外を返還して蒋介石と早期和解を目指し
三国同盟破棄、独に宣戦布告し対米英関係を改善
後は辻正信以下軍中枢部の基地外を全員処刑



50 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 05:10:15 ID:mnEeynaY
>>49
とりあえず北朝鮮の鉱山資源はとっとこうや

51 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 05:19:35 ID:???
>>13
はぁ?お前AK-47舐めてんの?
死ねよwなにが伝授して無理無く量産出来るだ。

52 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 05:20:56 ID:???
俺は戦史を教えてあげるぜ^^

53 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 05:24:34 ID:???
RPG!

54 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 06:48:46 ID:EztjVmsJ
>>49みたいなキチガイがいたから日本は戦争に負けたのだ

55 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 10:21:37 ID:KnK1gxU8
士官にもっと国際法知識をインストールすべきだった。
戦闘詳報に捕虜(正規兵)を処分したとか、普通書けないでしょ。


56 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 10:45:28 ID:???
アメリカ「この季節になるとうるさい子蠅(日本兵)がでるんだよな〜」
「うわ〜今回は数少ないけどなかなか死なないな〜。」
「あ〜もう、ほんとしつこいわ〜しょうがない強力な消臭剤(原爆)買ってきて巣にまけばいいんだ」
「今月はこのせいで結構金つかっちゃったな〜」
以上太平洋戦争のDVD観た感想

57 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 10:48:00 ID:???
ガチレスで日本の夜襲+ステルス機で圧勝w

58 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 14:40:09 ID:???
日露戦争に勝った理由を冷静に分析してもらいたい
おかしな妄想に取り付かれちゃダメ、絶対。

59 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 15:45:33 ID:???
結局どんなに対策しても米に軍事力じゃ勝てないもんな
シナと和平、ユダヤ人保護を名目にナチスと敵対して
アメリカとの同盟を模索するぐらいしか生き残る道はないだろ
でもそれで生き延びても天皇万歳思想のまま高度経済成長はしなさそうだな


60 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:10:28 ID:jqZdDjEz
携帯対戦車用にRPG-2
昭和12年までに1500馬力の航空機エンジンを
作る技術と16年までにドイツ並みの電気、電波技術を最低持って
いればもう少し良い形で戦えたかな?

61 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:11:21 ID:???
朝鮮半島からチョンを追い出しユダヤ人に国家を建設させる
朝鮮半島への投資も無駄にならずユダ公と仲良く出来てダブルでウマー
おまけにユダの影響でアメリカとも同盟でトリプルウマー
あげくにお隣の半島からチョンが消えてクアドラプル( ゚Д゚)ウマー



62 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:31:48 ID:j4C4rDqj
戦史を教えて攻めてくる諸島に物資人員を集中配備、
開戦直後から要塞化

63 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:40:00 ID:???
品質管理。

64 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:44:43 ID:???
チタン酸バリウム合成法なら簡単に教えられるし、皇軍も格段に強くなるよ。

65 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:55:53 ID:???
兵器と並行して莫大な特許料を稼げる技術やアイディアを伝授したいな

66 :ドン・ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2007/08/26(日) 23:56:30 ID:???
使えるトラックと重機、車運転できる兵隊さんを自前で揃える能力

67 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:58:20 ID:???
まあ、アレだ。
アメちゃん相手の戦争は、例え兵器開発で対等の能力を持ったところで、
チビっとばかり敗戦が繰り延べになって、苦しみが長引くだけだろ。
そもそも、死んだ子供の歳を数えて慰めとするのは、不毛なんじゃね?

68 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 23:58:29 ID:???
田口メソッド

69 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 00:06:23 ID:???
じゃあ俺はシックスシグマ

70 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 00:34:32 ID:???
焦っちゃ駄目だ
デミング先生から始めるんだ

71 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 00:47:18 ID:9KBDRzfC
集積回路

72 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 01:12:28 ID:???
外交技術

73 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:07:56 ID:???
できれば明治時代ぐらいに行って、生産システムの向上、経済の抜本的改革。んで経済の質が向上したら軍事へ


74 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:35:49 ID:???
風船爆弾を序盤から飛ばそう。
初期の米軍もカツカツな時期なら戦闘機戦力を前線から少しは引き抜けるだろう。

75 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 02:59:13 ID:???
まだ中立の国にガンガン落ちて宣戦布告くらう

76 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 11:05:52 ID:qutUQ9vd
>72
それ、今も無いから。。

今のアメリカ追従外交を当時の日本に伝えようとしたら、間違い無くぬっころされるな。

77 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 12:00:17 ID:???
貴様ァ!大日本帝國を愚弄するか!PAM!PAM!PAM! ドサッ

78 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 12:11:32 ID:???
>>74
風船爆弾www

79 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 12:18:06 ID:???
それよりも
兵器だけで戦争を戦えると思ってる馬鹿が一掃されるように教えてあげる
>>1

80 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 13:14:09 ID:???
60年後の未来の技術と歴史観も過去に持ち帰っても
明るい未来が想像出来ないのが悲しいな
当時の日本はしょぼ過ぎる

81 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 15:32:48 ID:???
養蚕業中心から抜け出すだけでも相当時間かかるからな

82 :名無し三等兵:2007/08/27(月) 18:14:13 ID:???
ソマンとサリンの作り方を教えてあげるのだ〜^^

83 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 01:31:03 ID:hVEjq/1g
天皇と東条ハゲを差し出せば講和出来ますよ。
講和しないと日本は滅亡しますよ。

と原爆被害の写真つきで説いて回る。w

84 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 01:37:08 ID:???
教えれれば 等と言う日本語を使った時点で、話をまともに聞いてもらえなくなるのは
今も昔も変わらない。 現代人にモノを教えられない程度の人間が、たとえ現代の知識を
持って過去に訪れる事ができたとしても、さらに話を聞いてもらえなくなるだけだ。

85 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 02:55:53 ID:???
兵器の作り方をと言っても(太平洋戦争時という仮定では)
工業レベルの底上げは時間がかかるので無理。
ノルマ制で数を作ることが優先され粗製乱造、生産量が少なければ人だけを送り込んで混乱を招いたとか
工場の人間管理のやり方は改善できると思う。

86 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 04:49:19 ID:???
>>83
意味がわからん

87 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 11:08:08 ID:GiEEp40b
>86

意訳するとだな、「特高警察に捕まり、非国民としてぬっころされたい」そうだ。

88 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 11:37:18 ID:???
サリン弾かな。一発落とせば甲板使えなくなるしな。

89 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 12:11:45 ID:???
>>88

サリンか…某宗教団体でもあるまいし、薬品を使うのには抵抗があるな…
仮に使えば、人道に反する兵器として国際関係の悪化を早めるのみ…

90 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 13:01:38 ID:???
使えば使われる
だから使えないし当時も使えなかった

終わり

91 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 13:27:24 ID:GiEEp40b
いや、サリン等の化学兵器なら当時既にあったし。
対空弾幕かいくぐって敵艦に爆弾ぶち当てるなら通常の爆弾の方が遥かに効果的だし。

陸上戦闘でも化学兵器が効果を発揮するには、無風状態が望ましい。
風の強い日に使用しても、毒ガスが吹き散らされて無害化してしまう。
そんな兵器を20〜30ノットで疾走する艦艇に使用しても、走行風でガスは一瞬で散らされるわ、甲板上の有毒物質は海水で洗い流されるわ、ほとんど効果は期待出来ない。


92 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 15:42:09 ID:???
毒ガスほいほい使えるなら苦労しません
中国に埋めたりしません

93 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 17:03:47 ID:+nvp1w6v
AKやRPGは もし 造れても故障や暴発の連続 40mmグレネード 照準き 無し 13mmライフル 1発だけ装填

94 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 19:07:37 ID:???
兵器より流通業や運送業の専門家を送り込んで物流の技術を教えるというのは
どうか。

95 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 20:19:58 ID:???
RPGじゃね?
キングティーガーでも正面から撃破出来るぐらいだし

96 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 20:35:15 ID:???
作り方教えればできると思ってる>>1の低能具合に感動。

工具、冶具は無視ですかそうですかw

97 :名無し三等兵:2007/08/28(火) 20:43:39 ID:???
そういうの丸ごと含めてって意味じゃないの?

98 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 01:28:53 ID:???
一つ二つ超兵器を教えても運用するのが辻とか牟田口とかでしょ?

99 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 07:26:27 ID:???
ていうか、陸軍の教育制度自体が
辻とか牟田口のような人間を大量生産していたわけで。
牟田口自身、予科士官学校の校長に納まっていたりするわけで
終戦にならなければ、牟田口の教えを受けた大量の
「コピー牟田口」が将校として大量に戦線に送られることになるところだった。

100 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 08:50:57 ID:???
100なら沢城みゆきがローゼンメイデンの真紅のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら名塚佳織が.hack//Rootsの志乃のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら小清水亜美がコードギアスのカレンのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら平野綾が涼宮ハルヒの憂鬱の涼宮ハルヒのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら井上麻里奈がグレンラガンのヨーコのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら喜多村英梨がLAST EXILEのタチアナのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら水沢史絵がロミオ×ジュリエットのジュリエットのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら小林ゆうが銀魂の猿飛あやめのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら葉月絵理乃がARIAの水無灯里のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら坂本真綾がガンダムSEED DESTINYのルナマリアのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら桑島法子がラーゼフォンの如月久遠のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら池澤春菜が超重神グラヴィオンの城琉菜のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら水樹奈々がリリカルなのはStrikerSのフェイトのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら飯塚雅弓が魔術士オーフェンのクリーオウのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら福圓美里がBLACK CATのイヴのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら門脇舞以が魔法先生ネギま!の葉加瀬聡美のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら渡辺明乃がコードギアスのヴィレッタのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら野中藍が宇宙のステルヴィアの片瀬志麻のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら白石涼子がながされて藍蘭島のりんのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100ならこやまきみこがHAPPY★LESSONの四天王うづきのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら石毛佐和がヴァンドレッドのパイウェイのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら松来未祐が乙女はお姉さまに恋してるの十条紫苑のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら水橋かおりが藍より青しの水無月妙子のコスプレでアナルセックスさせてくれる。

101 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 13:54:20 ID:???
>>1
無駄
徒労

教えられるのが当時の日本人だぞ?

未開人に特殊相対性理論を説くようなもんだ。

102 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 21:40:43 ID:???
特殊相対性理論なら理解できるんじゃないか?

103 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 21:50:10 ID:???
>>101
特殊相対性理論の理解のが簡単だろ・・・
戦争で使い物になる兵器を、部品一つから数万以上のオーダーで同じもの作るよりな。
当時の日本の生産能力じゃ、6〜8割が不良品とかありえるし。
エンジン一つすら、職人が合う部品を探しながら組み上げていった言わば芸術品だからなぁ

104 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 10:28:35 ID:???
やはり、現代の生産技術なんかも、日露戦争終了時ぐらいから確立させること
ができれば、十分間に合っただろうな…
三八が主力小銃になるまえに、AKにできただろうし、RPGも十分数をそろえれ
ただろうな…

105 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 10:34:06 ID:95qw5rmb
う〜んやはりRPG

106 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 10:40:27 ID:???
>>105
RPGはわかるけど、やっぱあれ使えば当時の主力戦車級なら、1発なの?

107 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 10:56:20 ID:???
人は皆、己の脳で他者の能力を判ずるところがあるから、
どうしても無気力なレスが多いですね。

生産技術とは転移性の高いもので、障害は民族的な文化や受容度の違いによります。
手先が機用とされる中国人が、日本の技術移転を速やかに受容しました。
これは文化的な障害を必要性が乗り越えたものといえます。
当時の日本人と近年の中国人を比較すれば、現場では当時の日本人の方が適性は高いです。

はっきり言って、「ダメだろう」なんていっている君達が一番使えないだろうと思います。

108 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 12:01:23 ID:???
>>107
他人のこと批判する前に、まず自分の日本語の理解力高めようぜ。

皆は民族の資質云々ではなく、当時の日本の技術力では教えても作れないって言ってるんだが。
そりゃあ、平時で時間があれば不可能ではないだろうけど、大戦中にいきなり行って教えたって無理だろ。

109 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 15:30:37 ID:???
モノ不足の日本においてはSMGやアサルトライフル自体が贅沢品になるからなぁ
それでもロケランくらいなら充実させれるとは思うけど

110 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 15:31:46 ID:???
>>106
RPG-7の装甲貫徹力は確か300mmくらいあったはずだから相手が重戦車でも
当たれば余裕じゃね?

111 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 16:25:42 ID:???
>>107
お前のレスが一番使えない

112 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 16:36:13 ID:???
>>111
>はっきり言って、「ダメだろう」なんていっている君達が一番使えないだろうと思います。

図星ですか?プゲラ

113 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 17:45:05 ID:???
>>112
>>108

やはりお前が一番使えない

114 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 17:52:17 ID:???
この武器はこうやって作ります

「その設備がありません」

この設備はこうやって作ります

「その設備を作る器具がありません」

この器具はこうやって作ります

「その器具を作る素材がありません」

この素材はこうやって作ります

「その素材を作る金属がありません」

この金属はこうやって作ります

「その金属を作る鉱石が発見されていません」

この鉱石はここにあります

「その鉱石を掘る設備がありません」

115 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 17:58:25 ID:???
結局産業の下積みには長い時間が必要で
どっか一部分を口で教えてどうにかなるものでも
民族の適正がどうのこうのなんてだけでどうにかなるもんでもない

116 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 18:14:45 ID:???
でもやろうと思えばもう少し早く作れたものだってあるんじゃない?
例えば四式中戦車をもう2〜3年早く作るとか。

117 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 18:19:18 ID:???
4式戦車は無理だ、重要性を理解させても
100トン重戦車の二の舞になる

まあ3式ぐらいならありえなくもないが

118 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 18:25:39 ID:???
四式中戦車を2〜3年早く配備したら、対米戦の戦局にどのような影響を与えられると云うのか、ソコのところを詳しく

119 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 18:33:12 ID:???
米軍の記録に「フィリピンで日本軍の新型中戦車を発見」と書かれる

120 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 19:37:40 ID:???
>>118
M4シャーマンを撃破出来た唯一の日本戦車ということで
タミヤから1/35スケールでプラモデル化される。

121 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 21:34:43 ID:???
>>114
その鉱石を掘る設備はこうやって作ります

122 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 00:44:10 ID:???
>>121
「その設備を作る器具がありません」

以下ループ

123 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 01:53:40 ID:???
>>122
その器具はこれこれの材料をこれこれの方法で仕上げます。

ループはせんさ、遠からず体制は整う。

124 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:26:56 ID:???
開戦時に教えても終戦に間に合うと思えないけどな

125 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:38:26 ID:???
そして恒例の熟練工の養成期間

126 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 06:07:04 ID:???
>>1兵器の使い方よりも軍隊の使い方を教えた方が良い
戦功を妬むあまりマレーの虎を満州に左遷した大本営の脳味噌はユルユルだwwwwww
今村将軍も現地民を甘やかした事を恨まれてラバウルに左遷wwwwwwww
ついでに言うとルンガ沖夜戦のタフネス田中も指揮能力に欠ける(敵艦隊が壊滅したのにwww)と宣告されて左遷wwww

127 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:24:25 ID:???
>>126
教えてそのとうりにする位なら、そもそも・・・

128 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:29:24 ID:???
熟練工:支那事変で若年層が兵隊に取られ、職人の「組織的怠業」の誘引となる。
現在の公務員高給与と同じような人材の「クラウデング」すなはち、
まともな人材が非効率な公共労働(昔は兵隊、今は現業部門)に資されて雲散霧消する。
再度、日本の滅ぶ日も近い。

頭が悪いリーダー:隣国が日本を滅ぼそうという大戦略に転じているのに、
友好国として処する政府幹部の面々。
満蒙が日本の生命線として英米と対決した愚を笑うわけにいかない。
保安隊に日本婦女子の安全を任せている通州と同じ。

129 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 21:03:49 ID:???
さすがに、現代の兵器をつくるのは技術、素材、この二つの壁があってできん
かもしれんが、過去の兵器にちょっとした工夫、たとえば隼や、ゼロ戦の装甲
を厚くさせたり、当時の科学でも可能なエンジン強化をおこなったりならでき
るんじゃないか??

130 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 21:06:51 ID:6k8CtO+/
もちろん 核 でしょ??

131 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 22:02:30 ID:ZDmUKp3Y
例の対艦スマートボムも戦争直後〜中盤ぐらいに投入できればだいぶ違っただろうしな

132 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 22:15:30 ID:QJ54fRZX
兵器
・フリッツX
・タ弾
・40mmクラスの対空砲
・ヘッジホッグ

思想
・通商保護
・大規模船団
・群狼戦術

昭和13年前後にこれだけ教えれば
多少違ってくるんではないかねぇ

133 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 22:35:46 ID:???
日本車がまともになったのは戦後20年立った60年代。
それも海外から品質管理や高精度の工作機械の導入をおこなって。
基礎工業力の向上には人材の育成も含めて時間がかかる、しかも戦前の技術
の蓄積があった上の20年だ。


あとお金もかかるな、軍事に予算使いすぎなんだよな戦前。

134 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:11:06 ID:???
とりあえずむっちーとか辻を処刑するのが先だ。

135 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:38:55 ID:???
日露戦争直後にまで戻って、鹵獲艦なんかどんどん売っぱらって、前弩級艦なんか作
らず、八八艦隊なんて不相応な物計画しない。
余った予算はインフラの整備や技術者の育成に回す。


136 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:47:07 ID:???
パンツァーファウスト
MP38/40(その前にプレス加工技術か・・・)
ソナーと流線形爆雷(磁気探知装置を数年早く教えるという手も・・・)

137 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 00:00:04 ID:???
北満州に油田アリマスヨー

138 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 00:00:12 ID:???
正直、電探が超重要ですよ、ということを教えるだけでかなり変わったと思うが、だめなんだよな。
上の人がアホだから。いくらいいことを教えても採用されない。

139 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 00:09:29 ID:???
でも重要性説いても実際どのくらいの性能の電探作れるかね
昔NHKで見た奴だと米英のレーダーと雲泥の差だったよ・・・・・
レーダー画面も日本のはオシロスコープだったしw

140 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 11:35:26 ID:???
>いくらいいことを教えても採用されない。

結局はそれだな。

製造技術や設備を通り越して、兵器ってのは結局「思想」の産物だから。
どんな有用な超兵器でも、当事者がその必要性を認めなければ造られないし、
此処のバカ>>1が妄したみたく
異世界から持ち込んでも受け入れられない。
逆にどんな時代遅れな発想のモノでも、当事者が必要と信じていればあらゆるリソースが注ぎ込まれて完成してしまう。

前者の代表は陸軍の戦車、後者は大和型戦艦てところか。

141 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 19:04:25 ID:???
平成の20代の軍ヲタが突然戦時中の日本へタイムワープした、未来の知識で日本を救うと触れ回り
米軍の作戦行動を言い当てる訳だが、米国のスパイ容疑で憲兵隊に拘束され拷問の末死亡

142 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 20:37:32 ID:???
う〜ん、ネックはやっぱり、生産技術だなァ…

143 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:22:12 ID:???
社会構造そのものじゃね?>ネック

とりあえず大和魂の一言で反論を封じる大日本キチガイ帝国が滅びることが全ての優先事項。

144 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:24:17 ID:???
規格の統一が先だろ。

145 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:38:40 ID:???
>>143
正義の一言で反論を封じるアメリカその他連合国も似たようなものだ。

146 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:42:21 ID:???
正義の一言でなにを封じたんですか?ww

これだから皇軍厨=馬鹿は。wwwwww

147 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 21:53:46 ID:???
>>143
キムチ臭いヤツだな

148 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 22:26:53 ID:???
資源確保と経済圏(ブロック)確立を目指した戦争だったんだぞ。
資源確保の輸送ルート経たれた(防衛できなかった)為に負けたのに、新素材?
 配線コードすら紙被覆。ニッケルが無いためエンジンの精度と耐久性は対戦前
生産品と比較にならないレベル。 そして生産力の要だった職人が、一歩兵として
徴兵され技術力維持もままならない状態。 
 南方戦線では末期には戦場で敵弾で死んだ兵士よりも、怪我、病気、そして餓え
で死んだ兵の方が多い。 兵站維持できる方法があるならば教えてやれればいいが、
前線の兵にとって、オーパーツのような兵器よりも、食料と抗生物質の方が余程役
にたつ。 兵站維持する為には、軍の総合力と戦線を拡大しない事が必要だ。
しかしそれでは資源は確保できない。
 結局、アメリカに嵌められて経済制裁食らった時点で、逃げ場はなかった。

149 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 23:15:40 ID:???
勝てるかどうかはともかく教えられる物は一杯あるだろ。
例えば溶接技術は当時レベル低すぎだったから現代の技術者一人連れていくだけでずいぶん良くなる。
船の生産数も上がるし潜水艦に食われる船も結構減るとおもう。

150 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 23:19:33 ID:???
>>149
「技術者」は溶接機材や溶接棒その他の消耗品の作り方まで知ってる訳じゃありません。
ましてやそんな事で
>船の生産数も上がるし
とは脳天気過ぎ。

君はPCが使えても、PCの造り方は知らんだろ。

151 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 23:20:38 ID:???
溶接技術が向上すれば潜水艦による被害が減るという不思議理論。

152 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 23:27:03 ID:???
>>146
日系人と親日派を収容所にぶちこんでおいて自由とは笑わせる。

153 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:01:17 ID:???
あの当時の溶接技術は未熟すぎだから合理的な溶接方法も確立してなかった。
道具は当時のままでも、今の技術者がやり方教えるだけで質もスピードも改善される。
あと、応力割れや低温脆化で船体自体が弱かったけど、これも原因さえ教えてあげれば当時の道具で対応可能。
また、リベットで止めてあるのを溶接にすれば強度上がるし潜水艦に食われる数も減るだろ。

つか、よく分かってない事に反論してくるなよ。もしかして釣られてる?

154 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:22:26 ID:???
その技術を教わるべき人たちは徴兵されています。
女学生が兵器工場で勤労奉仕している状態だぞ。 
当時の国力わかってんのか? 
そして、質とスピードを上げようにも素材が無い。石油も石炭も鉄も非鉄もゴムも
何もかも足りずに、民間の鍋や釣鐘、銅像まで供出していた時代だぞ。 
 リベット接合でも、戦前や初期にきちんとした職人が組んだものはしっかりした性能を持ってる。
戦中製産は、どんな優れた設計も台無しだったがな。

155 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:27:36 ID:???
なんでそんな末期を想定するんだ?
自分の無知を認めたくないから?

156 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:28:59 ID:???
>リベットで止めてあるのを溶接にすれば強度上がるし潜水艦に食われる数も減る

意味がわからない。魚雷舐めてんのか?w
溶接だろうと、リベットだろうと、商船構造だと一緒だろ。まさか、馬鹿重いアーマー
と水密区画を儲けた商船を作れと? どんだけ贅沢に資源を浪費するんだww

157 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:30:23 ID:???
俺も造船業界長いけど船の溶接工まで女学生がやってたとは知らなんだ。

158 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:32:34 ID:???
>>155
初期から資源は不足しています。資源も人員も余裕があったら戦争なんかしていません。
無知以前に、なんか哀れだぞ。
明日からも仕事頑張れな、溶接工>>155。 そして戦前にタイムスリップする夢を見て眠れ。

159 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:36:35 ID:???
ww2の頃の水雷と今の長短魚雷を一緒にしてる人がいるな。

160 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:41:00 ID:tHTa9AeL
晒しage
当時の水雷vs溶接技術  ・・・バカだw

161 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:44:08 ID:???
やれやれ・・・
教えれば役に立つ技術があると言っただけで叩かれるとはね。
技術者不足や資源不足は事実だが、未熟な技術のせいで余計に人手食ったり余分な材料浪費したりしてるんだぞ?
それどころか停泊中にいきなり沈んだりしてる船だってあるんだぞ?

別にそれで戦争に勝てるとは言ってない。負けるに決まってるんだけど、そういった事態はさけられるんだよ。
足りない人手や資源の無駄遣いが少しは節約できたろうなって話だよ。

162 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:57:10 ID:???
そういやコンクリで船作ったりもしましたね。

戦中製産以外は割りと高水準の性能出ている。長門なんて1920年就役。
1941就役の大和から見て20年前の船体が、戦後のビキニ岩礁の実験後でも浮いている。
>停泊中にいきなり沈んだりしてる船だってあるんだぞ?
は、どれを指しているのか判らないが1942年以降に製造された艦船、航空機、銃器どれも、
戦火の影響を受けて、設計どおりの額面性能は期待できないのは常識だろ。
 

163 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:00:53 ID:???
>>161
君の書き込みを見直すと、
「当時から現代並みの溶接が行われていれば魚雷の威力に対抗できる」
という意味にしかならんけど。

魚雷の威力に耐えるって、どんだけ溶接に夢見てんの?
ましてや
「今のやり方を教えただけで質もスピードも改善される」って…

じゃあ船舶建造数で米に大差をつけられたのは、
「工員が溶接するスピードが遅かったから」って事?


何処の異世界だよ。

164 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:13:28 ID:???
珍説

「溶接さえちゃんとすれば戦は勝てる」

165 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:17:53 ID:???
リベットより溶接のほうが魚雷に対する抗甚性は高いと思うし、
溶接技術の未熟さは、工期に影響してくると思うけどなぁ
つーか、チハたんや戦時急造船のやわらかさは、満足な溶接できなかったというのも一因だろ。

166 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:26:52 ID:???
溶接はあんまり関係ないと思うぞ。
チハは元々あの装甲/重量で設計されている。小銃弾なら十分防御できる。
対戦車戦闘が考慮されていないのは、輸送重量を重視しすぎたコンセプトの方
が問題であって。溶接が甘くて弾が抜けたり、防げたりは無いと思われる。
 戦時製造の艦船は、仕上げが雑でも、公試適当でも就役させなきゃ数が足らな
かったから仕方が無い。 信濃なんて、1番、2番艦両方とも、少々の魚雷じゃ
沈まない設計だったのにあの始末。 接合部の強度と言うミクロな話じゃなく、
水密効いていないわ、ダメコン無視だわで全体的におかしかった。

167 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:27:20 ID:???
>>161

>教えれば役に立つ技術があると言っただけで叩かれるとはね。
「教えただけで万事劇的に解決する」などと妄言を吐くからだよ。
溶接の状況を変えたければ、機材や資材、はては溶接用の発電機から改善せにゃならん。
「ちょっとコツを教えてやればOK」なんてイージーな話じゃありません。

>技術者不足や資源不足は事実だが、⇔ >未熟な技術のせいで余計に人手食ったり余分な材料浪費したりしてるんだぞ?
文脈が意味不明です。

>それどころか停泊中にいきなり沈んだりしてる船だってあるんだぞ?
へぇ。 で、どのフネ?
そこまで確信持って言うのなら、当然船名も知ってるんだよな?

168 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:32:09 ID:???
ん?
内部応力が残存した船は脆弱だぞ?

それに溶接の技術が上がればそれだけ重量軽減できるから、

もっとたくさん船を作れたと言えるんじゃないか?

別におかしな事言ってないと思うが?

169 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:34:50 ID:???
>リベットより溶接のほうが魚雷に対する抗甚性は高いと思うし
 接合部分の強度で同行できる話じゃない。どっちの接合でもアウトだろ。
むしろリベットの方が折り重なっている部分は多少硬いかも知れんw←真に受けんなよ。(念のため)
 TNT炸薬食らえば、現代の船舶だって戦闘艦以外は大抵沈むだろ。

170 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:35:04 ID:TZjaCNCb
>1
ロケット関連かな

171 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:37:23 ID:???
複合装甲って当時でも作れるカナ?

172 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:42:38 ID:???
複合装甲の意味が無い時代なんジャマイカ?
どうせ只の徹甲弾しか来ないんだし。弾速もそれほどでもない。
流線型の、ゴツイだけの装甲で十分な時代だろ。
 ただの鋼鉄より複合装甲のほうが遥かにコスト高いんだぞ。

173 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:45:52 ID:???
>>163
開戦後のアメリカの補給船のキチガイじみた量産体制は、溶接による工期の短縮が最も重要な要因だぞ?

174 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 01:53:25 ID:???
>>173
アメリカは資源(素材)は余るほど持ってるし、自国の通貨ドルでいつでも追加調達可能。
労働力は常に移民で余裕はある。北は工業、南は農業で自国内で経済ブロックが完結している。

日本は資源は経済封鎖にあっていて当初から不足。南方資源を確保するも、その輸送ルートを
防衛しきれない状況。 潜水艦→航空機→艦隊→上陸部隊の順にどんどん戦線は後退。
 根本的な輸送ルート防衛のために、艦隊決戦を挑んで失敗。その後、インターセプトの航空機
と地上兵力に依存した「資源産出地域」防衛体制となり、地上兵力補強のために国内の労働力を
兵員として徴兵。 

 で、溶接技術でフネがたくさん何だって?


175 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:00:19 ID:???
そもそも、当時の「円」は国際的な信用がなくて何処も何も売ってくれない。
おまけに戦争中。相手はアメリカ。
 とりあえず経済封鎖している連中の植民地でもある「資源産出地域」を手に入れ
て、アジアで経済ブロックを築こうと画策するも、現在の得亜がアホ過ぎて失敗。
日本のやり方も良くはなかったが、最悪の事態(アフリカ状態)よりはマシだった。

 溶接技術よりも資源だろ。常識的に考えて。
で、資源集める為の行動は起こしているわけで・・・。

176 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:09:48 ID:???
資源取っても運ぶ船が足りないんじゃ意味ないじゃんって大井タンもいってたよ。
アメリカみたいにリバティ船作ろう。それには溶接技術の向上が不可欠だよ!

177 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:14:14 ID:???
溶接技術は確かに重要でありましょうが
アメちゃんの『日刊輸送船』は、
それこそ規格化、工程管理、流れ作業という工業力の集大成であって
ちょいと溶接技術教えたから日本も追従できるというものではありません。
また、当時の材料の質も勘案すれば、現代の技術が100%通用するとも思えません。
ま、教えたところで1隻/月が1.5隻/月になる程度では?
溶接技術教えるよりも、海上護衛戦1冊読ませた方が何ぼかマシかと。

178 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:16:42 ID:???
>>176
日本でリバティ船作ろうにも
資材の割り当てで陸海軍の資材割り当て合戦が待っている訳だが。

179 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:21:03 ID:???
まあ、船体の溶接にこだわるならまず平賀タンをぬっ頃す所から始めないとな。

180 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:36:54 ID:???
アレだな

「貧乏で知能も低いですけど、必死こいて頑張って東大はいりました。
運動してないから体力もなく、もちろん友人も彼女もいません。
東大マンセー愚民は死ね。
でも、勉強についていけず大学生活を半ば引き篭もって送ってることは秘密ですよ。」

ってのが大日本帝国だろ?そんなのが

「アメフト部部長やってました。東大?んなもん部活終わった三年夏から勉強初めて軽く受かったけど?」

というアメリカさんにどうやったら追い付けるのか?

181 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:54:52 ID:???
当時アメリカでは、1914以降フォードの量産車が大衆(ミドルあたり)にまで普及しつつあった。
ベルトコンベアで流れ作業の大量生産システムの原型が30年も前に既に確立している。
 そんな世界最大の工業大国が、全力で稼動したらリバティ船や週刊空母が可能だったわけだ。
ちなみに、フォードの社員は年収でフォードに車を買って、一応生活費は残る程度の給与があり、
職責が上がるにつれ、ハイグレードな購買意欲をそそる車を用意するという成熟した経済を持っている。
 当時のアメリカとアメリカの技術力が別格過ぎであって、溶接技術でそれを覆すのはとても・・・。


182 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 02:58:43 ID:???
でも、WW2で戦闘機作ってた国の自動車しか現代でも魅力が無いのは何でなん
だろうな。 米、英、仏、日、独、伊、あとはスイスとスェーデンくらいか。



183 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 03:03:33 ID:???
ソ連…

184 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 03:09:24 ID:???
すまない。魅力が無いとは言い切れないというより・・・良く知らない。
ソビエト社会主義連邦共和国もロシアも自動車産業は本気じゃないよね・・・。


185 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 04:46:34 ID:???
>>182今じゃ全部トヨタの軍門に下ったやんけ。
ドイツ人ですら国産車はダメだ。と言い出す始末

186 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 10:43:53 ID:???
>>181
リベット打ちは体力と手数と熟練を要するんだ。
溶接は、それこそ優れた溶接棒と機材、そして工員をマニュアル化した教育で養成出来る。

なんか、どうあがいても戦争に負けるとか、魚雷の前ではって怠惰な奴がいるな。
小さなことをコツコツやらないと成功できないぜ。
自分達の世界観をさらけ出して恥ずかしくないいのかな?
学歴ロンダリングよりも、履歴書に書く字をきれいかけるように努力しなさい!

187 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 11:12:40 ID:???
>優れた溶接棒と機材

・・・当時、そんなものありません。

188 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 12:09:47 ID:r+3rNTJi
「大きな事(戦争による経済圏の確立)は出来ません、小さな事(技術革新を積み重ねる)からコツコツと。(そして経済大国へ)」

負けて気付いた事だ、開戦前に教えても無意味。


189 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 12:23:42 ID:FwdlBZDy
富嶽とパンター造ればおk

190 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 12:46:05 ID:???
>>186
スレタイに「太平洋戦争時の日本」って書いてあるんだが、おまいの場合は履歴書以前の問題だな。

当時の日本に小さな事からコツコツ、なんてやってる暇などないだろ。

191 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 12:56:34 ID:???
教えるくらいなら、まとまった数の現物を送り付けるほうがいい。
つーか、当時の日本にはJIS規格すら存在しない。
ナットやボルト一つすら、生産場所によってネジの溝が合わないくらいならまだマシ。
同じ径のはずのボルトとナットの穴の径が0.1mm違うとかが普通。

・・・教えて作れるわけがないじゃないかw

192 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 13:14:54 ID:???
>>58
歩兵の突撃と艦隊決戦だな。

193 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 13:37:03 ID:???
大戦末期に誘導弾を開発していたんだから、これをもう少しテコ入れする形で実用化を早めたらどうだろう。
重宝すると思うが。

194 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 15:10:46 ID:???
誰が作るのよ?
学徒動員だよ?
量産されたあかつきには、使い物にならない、ゴミがいっぱい

195 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 15:52:34 ID:???
序盤から作ればいいじゃん。誘導弾を国防戦略の中核に位置づけて最優先で配備する。
それと学徒動員ってのは、それまで徴兵を免除されていた大学生を、不足しがちな士官がわりに
戦地に送ることだからね。勤労奉仕活動とは別。
どちらにしろ大量生産が必要になるから素人に生産して貰うしかない。
アメリカの主婦もソ連の主婦も、M4やT34をそれなりに作ってた。

196 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 16:56:54 ID:???
第二次世界大戦前の日本のだめさがわかるスレだなぁ

高度経済成長はアメリカの助けのおかげなんだねぇ




197 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 17:11:57 ID:???
つまりあなたは「戦前の日本は高度経済成長をしていない」という認識なのか?

198 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 17:28:54 ID:???
発展途上国か急成長する類の高度経済成長はあったけど
んなもん自慢にならん

199 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 17:38:37 ID:???
自慢するためには、さまざまな条件をクリアしなくてはいけないのですね。

200 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 17:43:26 ID:???
200なら桑谷夏子がローゼンメイデンの翠星石のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら河原木志穂がおくさまは女子高生の遠藤さとみのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら藤村歩があさっての方向。の五百川からだ(大人版)のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら稲村優奈がギャラクシーエンジェる〜んのアプリコットのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら遠藤綾がらき☆すたの高良みゆきのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら辻あゆみがとなグラ!の磯川ニーナのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら牧野由依がN・H・Kにようこそ!の中原岬のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら南里侑香がGUNSLINGER GIRLのヘンリエッタのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら藤田咲がときめきメモリアル Only Loveの弥生水奈のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら井口裕香がアイドルマスター XENOGLOSSIAの天海春香のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら後藤沙緒里がギャラクシーエンジェルの烏丸ちとせのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら酒井香奈子がRECの恩田赤のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら真堂圭が一騎当千の劉備玄徳のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら斉藤梨絵がErgo Proxyのリル・メイヤーのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら齋藤彩夏がBRIGADOON まりんとメランの如月萌のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら工藤晴香がノエインの上乃木ハルカのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら神田朱未が魔法先生ネギま!の神楽坂明日菜のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら矢作紗友里がかりんの真紅果林のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら明坂聡美が錬金3級 まじかる?ぽか〜んの鉄子のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら浅野るりがHAPPY★LESSONの一文字むつきのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら長谷川静香がいぬかみっ!のともはねのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
200なら菊地美香が舞-乙HiMEのアリカ・ユメミヤのコスプレでアナルセックスさせてくれる。

201 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 18:25:30 ID:???
>>200なら神田朱未が魔法先生ネギま!の神楽坂明日菜のコスプレでアナルセックスさせてくれる。

なあ、これ嬉しいか?どこのマニアだよw

202 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 18:50:21 ID:???
>>201
デブ専…

203 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 19:38:02 ID:???
つまり、結論から言うと、どんなに最新の兵器、技術を持っていっても、アメ
ちゃんには勝てなかったということがわかりましたw

204 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 19:42:15 ID:???
>>198
ちょんまげで帯刀した武士が町を闊歩した時代から半世紀で常任理事国やって世界有数の海軍を有していたのに自慢できる成長じゃないんですか?

205 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 20:25:10 ID:???
>>203
ジェット戦闘機と核ミサイルがあれば楽勝じゃん

特に核なんかだと、アメリカみたいな人権意識の高い国ほど死傷者が増えるのを嫌がるから
ワシントン以外の人口密集地にバカスカ落とせば停戦するだろ
逆に当時の中国や旧ソ連とかの人権意識の低い国が相手だと
蒋介石と毛沢東とスターリンといった国家主席とその取り巻きを殺さんといつまで経っても終わらんだろうけど

206 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 20:43:21 ID:???
>>204
だから何?

政治家たちの努力は見事だったけど
国家予算の大半を軍事につぎ込んで
民間人の生活は江戸時代から大して進歩してないから
経済成長を遂げたとは言いがたい

そんなものは高度経済成長とは言わん

207 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 20:48:40 ID:???
半世紀で常任理事なんかになったから労働条件劣悪だわ
軍部は無駄に調子に乗るわ合理的思考は国民に身に付かないわ
産業基礎が出来てないから兵器がまともに作れないわ
そのくせアメリカに喧嘩売るわと見事に弊害が出たろ

近代化しか道が無かったのは事実だが
古い舞い方をもう少し身の丈にあわせるべきであって
自慢とかしてるようじゃまた同じ失敗するよ

208 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 21:01:05 ID:???
>>207
アメリカに喧嘩を売った?

209 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 21:08:43 ID:???
独立を保ち近代化したことは土人どもには自慢できるけど
欧米にそんな事言っても「後追いがんばったね(笑)」だろ
実際後追いの域を出れなったし。

お前らが金持ってたし頭下げるから技術教えてやったんだ感謝しろとか
普通に思ってやがるよ、特にヨーロッパ。
首相の何倍もの給料で技術者呼び入れてたからな。
日本の金の埋蔵量が少なかったらどうなってたか

210 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 21:11:07 ID:???
>>208
ハリマンに何をしたか知らないわけではあるまい

211 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 21:57:52 ID:???
>>186
コツコツは平時にやるもの。それはリベットでも溶接でも関係ない。
経済封鎖されて、戦争という大消費やってんのにそんなのんびりしてたら干上がるだけ
じゃないかw 思えの持ってる溶接技術が平時に伝えられたのであれば、高品質の商品
や船舶を造って経済活動も出来ただろうが、残念ながら貿易どころか石油や素材すら仕
入れられない状況に、開戦前に追い込まれてんだよ。
>>195
誘導兵器を当時の技術で目指すと、桜花だの回天だのの類になるに決まってんだろ。


212 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 22:04:11 ID:???
>>193
開戦当初:誘導弾乱射で大戦果

大戦中半:米国の電波妨害で効果半減

大戦後半:防空網が発達して効果なし

大戦末期:人間が乗って操縦すれば電波妨害は効かないし、対空砲火も避けれるぞ!


あんまり結末は変わらない希ガス

213 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 22:10:53 ID:???
教育ってのは国家100年の計だねほんと

214 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 22:27:17 ID:???
「現在の半島の反日ぶり」を伝えたい。
あんな不良債権に税金を投入しまくってインフラ整備。学校まで作って、漢字文化で
識字率低いのを、ハングル採用で教育水準を一気に引き上げた挙句がこれ。
 仕事を求めて日本に渡った半島人が、のちに強制連行されたなどと言うのを知れば
もう少し投資の矛先を台湾〜東南アジアに向けるかも知れん。

215 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 23:33:17 ID:???
>>214
そこで俺が以前書いた朝鮮半島イスラエル化計画ですよ
ユダヤ人引き入れたら強いぞw
後はパレスチナ人の変わりに朝鮮人とユダヤ人が延々と殺し合いしてくれる

216 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 23:59:30 ID:???
それ何て河豚計画?

217 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 06:10:09 ID:???
戦後の植民地独立を教えたい

戦後続々と列強の植民地が独立していく事を知れば、国運を掛けてまで植民地確保に乗り出す事はなかっただろう
むしろ植民地の独立運動と手を結び、名実共に五穀協和を目指したのではなかろうか
そして、独立していった旧植民地各国の盟主として、世界に冠する大国となれるかもしれない

218 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 06:16:05 ID:???
自由貿易のほうが植民地統治よりも土人国から搾り取れることを教えてあげればよい

219 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 09:30:22 ID:???
>>211
まともな誘導兵器は陸軍主導で開発してるじゃん。
マルダイとかエロ弾とかいろいろ。

220 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 09:34:10 ID:???
21世紀の日本は超科学力で金属も食料も燃料も全て自給しているぞ、と自慢してみたい。
だからみなさん研究をよろしく。

221 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 09:43:03 ID:???
>>220
うそ教えるな

222 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:54:50 ID:???
>>186
>溶接は、それこそ優れた溶接棒と機材、そして工員をマニュアル化した教育で養成出来る。

>>167曰く
>溶接の状況を変えたければ、機材や資材、はては溶接用の発電機から改善せにゃならん。
と指摘されてる訳だが、見えませんかそうですか。

>なんか、どうあがいても戦争に負けるとか、魚雷の前ではって怠惰な奴がいるな。
少なくとも、電気溶接一つでは戦争にも魚雷にも勝てません。

>小さなことをコツコツやらないと成功できないぜ。
意味不明な寓話を持って来ないで下さい。

>自分達の世界観をさらけ出して恥ずかしくないいのかな?
つ鏡

自分自身が「電気溶接一つで状況が劇的に変わる」世界観を垂れ流している事に気付いて下さい。
どうせ火葬千期の生齧りでしょ?

>学歴ロンダリングよりも、履歴書に書く字をきれいかけるように努力しなさい!
またしても意味不明です。
此処はあなたのコンプレックスを吐露する場所じゃありません。


223 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 03:39:41 ID:???
1941年は無いに等しい
1945年も違う意味で無いに等しい

3年間しか戦争してないようなものなのに
溶接方法とか教えても物にはならんわな

224 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 08:53:33 ID:???
戦史叢書全巻持って行って読ませた方が
まだマシかも

225 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 10:04:35 ID:???
>>224
戦史叢書は新史料の発見によって
記述の認識が現在の歴史学者の見解と違うものもあるから、
戦史叢書だけ持ってくのもよくない。

226 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 10:37:00 ID:???
なんで溶接の技術を教えようと書いた奴がこんなに叩かれてるの?
そんなに怒るようなことだろうか。

227 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 10:40:44 ID:???
どんな兵器でも作り方を教えることができるなら原潜とSLBMの作り方を教えれば?
作るのが難しいなら、それを簡単に作るための方法も教えたら?俺は知らないけど。

228 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 13:18:58 ID:???
核爆弾5、6個もってけば、戦争にかてるようなきがw

229 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 14:37:02 ID:???
石油でる場所教える

230 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:26:00 ID:???
>>229
それだとアメリカと戦争する理由が無くなるから却下

231 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 21:23:42 ID:???
スレの主旨が兵器の作り方だもんなぁ…

232 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:36:06 ID:???
従軍慰安婦の後始末の大切さを教える

233 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:53:46 ID:???
>>232
朝鮮人の悪逆ぶりを教える、だろ

234 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:54:23 ID:???
天皇が朝鮮人だと教える、ってのは?

235 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 08:51:12 ID:???
現代日本の省エネ技術は自慢できるものだと聞く。
少ない原油を効率よく精製したり、資源の再利用を行ったり。
こういう技術は戦時中にも有効ではなかろうか。

236 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 09:55:05 ID:???
>>226
愚図な奴が騒いでいる。「間に合わない」をモットーにしているモラトリアム厨
だと認識している。彼には何を言ってもムダ。

237 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 11:27:15 ID:???
>>234←チョンが紛れ込んでいるようです

238 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 14:34:09 ID:???
だから、兵器の作り方を教えることができるなら、
兵器そのものをこっちで作って、使い方伝授したほうが早いんでねーのって話なんだがね?

これが兵器でないのなら、産業基盤の基礎を比較的長い時間かけて浸透させて、
平行して工業規格を作って・・・って作業になる。
これは数年単位のスパンじゃ、どー考えても無理。最低10年、しっかり時間かけるなら20年欲しい。
戦後の経済の隆盛は、敗戦っていう既存概念の破壊が大きい要因の一つなんだよ。
それまでの日本は、技術者と職人の垣根がほとんどない。手作業で良い品を一つ作る。
そういった生産が主流で尊ばれてきた。
敗戦ショック無しで、既存概念を壊して、共通規格と生産性の向上をやるには、世代交代しかないんだ。
20代の人間が40代の働き盛りになったとき、やっと教えてきた事が実を結ぶような。

当時の日本にAK-47の作り方を教えたとしても、別のAKから部品とってきて交換なんかできんし、
ネジ穴のあけてある位置すらずれてる可能性すらある。
冶具の精度がないから、部品に合わせて生産しちゃってるからね。

まあ、やるなら兵器を送り込んだほうが早いし確実であることはまちがいない。

239 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 15:12:26 ID:???
俺の認識と違うな。

職人の地位が上がったのは戦時中。サラリーマン並みの待遇になったのは戦後。
日中戦争以前は歩合給の出来高制。日雇いの仕事が多かった。
毎日職場や作業内容が変わるので技術が高まらない。

いい加減な奴らがいい加減な仕事をダラダラやる世界だった。
戦争が始まったからそうもいかなくなった。欧米の管理体制を取り入れた。
それ以後急激に日本の工業は近代化する。

240 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 18:22:18 ID:???
>>238
じゃあとりあえず、もって行くなら国産の兵器にしたいとこだな
マニュアルも日本語だろうし…89式とかパンツァーファウスト3(ライセンス)
なんかを大量に生産してもってきゃぁメチャメチャよろこばれるんじゃない?

241 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 18:32:08 ID:???
>>239
いや、それには同意する。
生産高比例ならましだが、日雇いで日数比例なら組織的怠業が起こる。
当時は徴兵で若年者の流入が無かったので、モラルが低下したとも。

ただ、学徒動員や女子挺身隊の育成には一から生産マニュアルで教えることができる。
「職人」の扱いには現代の企業でも苦労しておるよ。

242 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:48:08 ID:???
パンツァー・ファーストが実用化でいいじゃん!
あれなら日本にも作れるし、歩兵の攻撃力激増じゃね?

243 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 23:42:27 ID:???
>>242
刺突爆雷や、対戦車地雷を抱いた特攻や、モトロフカクテルよりゃマシだけど・・・
でも、大幅に歩兵の攻撃力が上がるわけじゃない。
やっぱり戦車の眼を引きつける脅威が他にないと辛い。
戦車が要ると思うよ・・・チハたん以上のね

244 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 00:26:13 ID:???
実際どう考えても物理的に間に合わないのに
あれこれ噛み付いてくる奴は何なんだ?国士様か?単なる屁理屈屋か?

245 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 01:03:26 ID:???
>>241
マニュアルなんつー高級なもんはなかったぞ。
現場責任者は専門知識もなにもない退役将校とかで、
なにかにつけて大和魂で生産奨励しか出来てなかったつう。

そうやって試行錯誤したことは無駄じゃなかったみたいだけどさ、
やっぱ朝鮮戦争の大量の需要でノウハウを蓄積できたことが大きかったようで。

それまでメイドインジャパンは安かろう悪かろう代名詞だったんだからさ。www

246 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 13:54:08 ID:???
スレタイトルからすれば当時の工場に現代の人員管理方法や
マニュアルを導入したらどうなるか?ってことだね(実行できるかどうかはともかく)。

247 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 14:15:22 ID:???

ハイオク


248 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 14:24:00 ID:???
>>245
戦時中の日立製作所ではマニュアル作って配布したとか本で読んだ。
多分中島飛行機でもやっていると思う。だからこの2社は日本企業ながら量産能力で気を吐いていた。
天下の三菱重工より上だったとか。

249 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 14:31:36 ID:???
>>247
作りたいよね。オクタン価の低いガソリンに鉛を混ぜて92オクタン相当のものを作るのがやっとだった。
パレンバン油田には100オクタンを精製する施設があったというが・・・
ハイオクがあればエンジンのパワーアップが簡単になる。
100オクタン+鉛でハイブースト・・・さらに水メタ

250 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 22:41:58 ID:???
知識を広げるための小道具の持込程度は許可してもらわんと開戦後だときつい…
それがないなら軍艦だと対空砲や対潜用装備の増設とか当時の施設でできること+αが限度かな
ただヘッジホッグみたいな対潜兵器なら開戦後でも間に合う、あとはソナーの改良をしたいけど

もし戦前から介入できるなら爆薬の技術を供与したい、魚雷の威力がえらい事になるし

251 :第二空気魚雷:2007/09/08(土) 00:01:21 ID:???
>>250
あたしじゃ不満?

252 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 01:29:08 ID:???
>>251
不満なぞ滅相もございませぬ
ただもっとやばい魚雷になっていただきたいなと思っただけです

不満な物を直すのも良いけど長所を伸ばすって発想が少ないのでつい…
決して魚雷様に不満がある訳ではありませんのでどうかお許しを

253 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 02:12:05 ID:???
>>250
でもあれって単純そうなのに何で史実で作れなかったのかね?
まさか従来型爆雷の在庫が勿体無いってオチとか…

254 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 03:02:19 ID:???
まともなソナーなきゃヘッジホッグだけ実用化出来ても
ほとんど意味ないだろ
敵潜水艦の位置解からないのにわざわざ遠くに投射しても無駄なだけだ

255 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 08:47:26 ID:???
>>250
ヘッジホッグ自身の構造は単純だから問題ないけど
ソナーの改良が間に合いそうにないよな

何かできそうでいて実は何にもできないタイミングだな開戦後って

256 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 09:02:31 ID:???
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070817/279845/
大和を建造した呉海軍工廠には凄い人がいたんですね。
恥ずかしながら全く知りませんでした。

257 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 17:51:23 ID:???
日本が勝つためには、現代の科学を導入して、超近代化された日本軍をアメリカ
軍が見て、戦意喪失させるぐらいしかなかったのだろうか…
結局、物資だしね…戦争はw

258 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 17:59:19 ID:???
ガンダムの作り方

259 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 18:15:05 ID:???
今でも不可能!

260 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 19:11:37 ID:???
>>258
あの時代の技術者にあんな物を流行らせたらその後の技術が歪になりそうだ
理系って変に真っ直ぐで影響受けやすいのが多いし

261 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 19:36:32 ID:???
>>258
取り敢えずニッパーとカッターと耐水ペーパー、あとタミヤセメントとかの接着剤が必要だな。

262 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 19:42:36 ID:???
>>260
「二脚歩行の装輪に対する優位性」を延々語る馬鹿が大量発生しそうだ。

263 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 20:30:40 ID:???
>>257
兵器開発に限定して考えるんであれば、
核、あるいはそれ以上の威力の大量破壊兵器をアメリカ本土で使用するしか思い浮かばないなぁ

264 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 20:41:33 ID:???
>>257
当時の人間が今の戦闘機見たらUFOかなんかと思って日本以外の国々が団結して宇宙戦争のノリで撃退しに来そうだw


265 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 21:10:34 ID:???
>>262
なんと不毛なw


266 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 00:39:55 ID:???
>>217 石橋湛山読めよ…それ大正時代に言ってるぞ。
満州捨てろ、朝鮮引き上げろ、台湾も樺太も要らん、四島+沖縄その他で十分だ。
儲からん植民地捨てて世界に道義の模範の魁を見せた上で、世界の被抑圧国を率いて戦を起こせば、必ず勝てる! 




267 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 08:47:18 ID:???
>>264
B-2なんか現代人が見てもUFOだしなw

268 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 14:51:47 ID:B22win24
役に立たなかった武器や戦術とかを教えればいいんじゃないか?
魚雷の信管の調整を過敏にしすぎるなとかも。

269 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 15:09:07 ID:???
震電はもっと早くに作っておけよww

270 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 15:12:46 ID:???
とりあえず烈風でグダグダするなと

271 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 15:20:07 ID:???
戦争したら負けるぞと

272 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 15:36:09 ID:???
>>268
これが絶対有効と信じてやってる奴は、その結果を実際に見るまでは考えを変えない。
後知恵で「あ〜それダメだから。おれ知ってるし」って言われたって多分聴く耳持たない。

大艦巨砲から航空優先に変わるのに何が必要だったか知ってるだろ?

273 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 15:44:42 ID:???
ネジに対する規格すらない国に2000年の技術教えてもなぁ

作り方教えても実用化するのに10年単位かかりそうだな

となると第一世界大戦が終わったあたりに教えないと
第二次世界大戦に間に合わないな。

274 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 20:12:21 ID:???
>>272
あの、それを言っちまうとスレの意味がなくなるんだが…

275 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:57:29 ID:???
下手な教え方だとスパイ扱いでこっちが処刑されかねないし
洗脳するしかないんじゃねーの?

276 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 00:10:20 ID:???
>>267
つHo229


277 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 09:54:56 ID:???
ガソリンの問題もあるし、レシプロエンジンの開発競争では日本に勝ち目は無い。
ゼロ戦・隼以降はジェット機に切り替えたい。
高性能に期待するというよりも、粗悪な燃料でも速度と高高度性能を稼ぐために。

278 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 14:00:50 ID:???
当時の糞工業力でどうやって実用ジェットエンジン開発出来るんですか
まさか秋水か?w

279 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 14:24:10 ID:???
スレのタイトルに「作り方を教える」と書いてあるのだから作れるに決まっているだろ。
作れなかったら作り方を教えたことにならないじゃん。

280 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 14:25:14 ID:???
詭弁

281 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 14:51:27 ID:???
その兵器は作れない、という話になるなら、このスレの存在価値は無いだろ。違うか?

282 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 15:35:47 ID:???
工業製品製作にはノウハウが多く、その知識さえあれば製品化する流れは速くなる。
工作能力が無ければ工作機械を製作すればよい。
ネックは素材の供給が最大となるだろう。

VT信管なら、当時は発想そのものが無い。で与える。
次に小型真空管の製作。この能力はあったらしい。あんまり知らない。
そして充填する樹脂。これはどうやら無理かも。

25mmの多連銃でベルト給弾で個人操作できるものを設計してやれや!

283 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 15:41:15 ID:???
ジェットエンジンについても深い知識があれば実現性をいろいろ書けるんだろうが・・・
でもまあ否定する方が簡単だろうな。

284 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 15:46:43 ID:???
>25mmの多連銃でベルト給弾で個人操作できるものを設計してやれや!

単装なら単装でいいと思う。弾装式なら弾装式でもいいと思う。たくさん欲しい。
25mmは連装・三連装より単装の方が命中率が良かったらしい。
連射すると熱で銃身が溶けるからベルト給弾にしてもあまり意味は無いと思う。


285 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:13:05 ID:???
>>281
至極の馬鹿発見
それいったらF22やイージス艦の作り方でも教えればって話になるんですがw

286 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:15:42 ID:???
>>285
と言うことは、どういう書き込みをすればいいんですか?

287 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:17:40 ID:???
>>286
流れ嫁よカス


288 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:19:48 ID:???
>>287
逃げるんですか?何か事例を書き込みましょうよ。俺が否定してやるから。

289 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:22:18 ID:???
281 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 14:51:27 ID:???
その兵器は作れない、という話になるなら、このスレの存在価値は無いだろ。違うか?
286 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:15:42 ID:???
>>285
と言うことは、どういう書き込みをすればいいんですか?


核兵器を教えたいですねでおk


290 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:25:05 ID:???
>>289
ウランが無いし、濃縮も出来ないし、完成する前に敗戦します。だから無駄ですね。

291 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:25:43 ID:???
>>290
その兵器は作れない、という話になるなら、このスレの存在価値は無いだろ。違うか?


292 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:27:44 ID:???
279 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 14:24:10 ID:???
スレのタイトルに「作り方を教える」と書いてあるのだから作れるに決まっているだろ。
作れなかったら作り方を教えたことにならないじゃん。


293 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:27:49 ID:???
>>291

281 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/10(月) 14:51:27 ID:???
その兵器は作れない、という話になるなら、このスレの存在価値は無いだろ。違うか?
>>281
至極の馬鹿発見
それいったらF22やイージス艦の作り方でも教えればって話になるんですがw

294 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:28:21 ID:???
>>292
至極の馬鹿発見
それいったらF22やイージス艦の作り方でも教えればって話になるんですがw

295 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:29:19 ID:???
パクリかよw
もう少し楽しまてよ

296 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:30:00 ID:???
>>295
至極の馬鹿発見
それいったらF22やイージス艦の作り方でも教えればって話になるんですがw

297 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:32:10 ID:???
マジつまんねぇ
読解力ゼロで教えれば作れるとかほざいちゃったあげくに論破されたらパクリコピペ返しw
顔真っ赤じゃないすかー



298 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:33:44 ID:???
>>297

論破って、どこで?

299 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:35:50 ID:???
>>297
リア厨だろ相手すんな

300 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:40:12 ID:???
>>297
お前がつまらん。荒らしてるだけ

301 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:43:42 ID:???
>>291
おちつけ

302 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:45:23 ID:???
揚げ足取りにだけ一生懸命な奴って時々いるよな

303 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 16:53:08 ID:???
ここまで必死だと可哀想になるな

304 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 17:02:45 ID:/WagzB3J
全くだ

305 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 17:06:39 ID:???
アホが多くて困るぜ

306 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 17:07:20 ID:???
どこまで必死なんだか

307 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 17:19:30 ID:???
>>278
ジェットエンジンに関しては希少金属不足の影響もあるよ
研究自体はそんなぼろ糞に貶される程に悪かった訳じゃない
それに当時の日本が独からの情報だけであそこまでできたという事実をお忘れなく
このスレでは未来から良質な資料が得られるんだし夢物語ではないだろう
まぁ、量産となると疑問ってのは否定できないが…

それに277は粗悪燃料への対策って書いてあるから要求性能も少し甘くなるだろうからどうだ?

308 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 18:00:56 ID:???
希少金属が無いし、長時間耐えれる耐熱ブレードも製造出来ないし、量産する前に敗戦します。だから無駄ですね。


309 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 18:15:24 ID:???
すげぇ難しい暗号の作り方とか?

310 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 19:01:24 ID:???
>>309
お前さん頭いいな、兵器ばっかでそれは思いつかなかった





311 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 20:12:40 ID:???
実際スレの価値が高いかどうかといえば限り無く低いが
たまに>>309みたいな発想が出てくるから面白いんだろうが

詭弁と屁理屈こねくり回して作れる作れる言う奴は
戦時中の精神主義そのものだろ、要求スペック満たさなかったら技術者殴る奴らと同じだ

312 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 20:24:36 ID:???
あんまり都合のいい条件で出来る出きるとばかり言ってると
ただの火葬戦記になっちまう
資材や資源を無視して何か凄い日本の戦闘機がバッタバッタとアメリカ軍をやっつける

もっともそういう展開を望んでる奴が居るかもしれないけどな

313 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 20:45:47 ID:???
>>309
暗号関連の話は前にも出てたけど
一番実現性が高くて実用的だな
それこそ暗号表そのものを渡せば当分は容易に解読できてしまう

>>308
当時のジェットエンジンの寿命なんてそんなもんだが…
それとも完璧な物が作れないと嫌か?


314 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 20:59:49 ID:???
遠心式で性能控えめなやつならどうにかなるんじゃね?
戦局をそれだけで変える性能って考えるから量産できなくなる
広く浅く各方面で細かい性能向上をしていくと良い線はいくんじゃないかな

315 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 21:13:06 ID:???
雷電の代わりぐらいは出来るかも知れんな

316 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 22:30:43 ID:???
>>312
火葬だけじゃなく鳥葬もありましたよ
ビルマやニューギニアで

317 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:11:36 ID:???
ターボプロップエンジン

バルカン砲

雷電の振動原因を教えてやる

318 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 23:52:06 ID:???
雷電はいっそ作らなくてもいいんじゃないか

319 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:29:12 ID:???
やめろと言われてやめるくらいなら(ry

320 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 01:20:14 ID:???
>>317
ターボプロップは伝達機構とかの関係でターボジェットより複雑。

電気装填の機銃で四苦八苦してるのに、外部動力駆動で電気バカ食いのバルカンなんて
絶対無理。ジェットのF-104だって、エンジンの回転が90%以下だと発砲できなかったのに…。
第一砲がでか過ぎ。

雷電に関しては、振動云々よりいっそ
「そういう空力設計は無意味だからやめなさい」と言ってあげたほうが…

あれ?鐘馗?

321 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 04:15:29 ID:???
いっそ明治辺りから徐々に基礎工業力を底上げするしか…

322 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 04:24:44 ID:???
今の設計技術を用いて当時に相応しい兵器を設計してそのまま作らせるってのがいいね
いきなり試作から入れば時間はかなり節約はできる
それに試作と同時に量産の準備なんていう現実ではありえない荒業もやれるぞ

”兵器の作り方”だからこれもいいのかな?、かなりズルしている気がしないでもないが

323 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 06:33:05 ID:???
飛行機とか大物は難しくても
小火器なんかは結構短期間でいい線いけるだろうな

324 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 07:10:14 ID:???
ただまともな工業規格もないからなぁ
弾も供給が需要に追い付かなくなりそうだし

325 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 10:12:41 ID:???
それは心配ない。最初から全然追いついていないから。
砲弾丸の製造が日米間で500倍以上の格差。
日本軍の砲は砲兵のデッドウエイト以外の何者でもない。

326 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 10:14:20 ID:???
>>316
より一般的には風葬です。

327 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 11:29:44 ID:???
スレタイは「兵器」だけど、ハードウェア的な部分はやっぱ厳しいよね。
>>309の言ってる暗号だとか、ソフトウェア的なものなら実現できそうだけど。

328 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 12:34:43 ID:???
結局アメリカ軍がどう動くか、を教えに行くのが一番いいという結論になったり

329 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 16:39:26 ID:???
>>328
教えたことに従って日本側が史実と違う行動をとれば米側の動きも変わってくるのでは?

330 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 17:47:18 ID:???
暗号も結局は計算機の性能に依存するからそんなに楽な話ではない
ソフトウェア的とは言え機材もそれなりに量産しないと…

ちょっと暗号に対して楽観的過ぎると思ったので一言

331 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 22:15:11 ID:???
別に計算機に全て依存してる訳じゃないんだが・・・・・
ほとんどの暗号解読は捕虜などからの情報漏洩ですよ?
エニグマのように機械式の暗号は別にして単純に乱数表式や少数言語式解読は
当時の計算機程度じゃ解読は不可能、それらは人に頼る解読方法しかない
固有名詞にいたってはミッドウェーのように相手を嵌めて聞き出すしかない
日本軍の場合、いわゆる「鍵」がもれているのも関わらず情報戦軽視による
使用暗号をほとんど変更しなかった事が致命的だったわけで
計算機が別になくても対策次第で暗号を解読される危険は相当回避出来る

332 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 22:57:59 ID:???
330は計算機って言ってるし普通に機械式暗号の話じゃないの?
機械式でなければ量産する必要はないだろうし
きちんと更新するだけでも効果ありってのは同意

333 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 23:05:58 ID:c3oRnDip

暗号に必要なのは計算機じゃなくて数学なんじゃないの?
当時の計算機って機械式計算機のことだよね?
あれはプログラマブルじゃないから、
そもそも暗号解読には使えないんじゃないの?
エニグマ暗号って知らないけど、たぶん換字式暗号でしょ?
ワンタイムのコード表にでもしないと、
出現頻度から割と簡単に破られちゃうんじゃないの?
あの天才チューリングって、確か連合国で働いてたんじゃなかったっけ?
チューリングには敵わんでしょ。

334 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 23:19:10 ID:c3oRnDip
どうでもいいけど、連合国には数学の天才が山ほどいたなぁ。
オッペンハイマー、フェルミ、フォン・ノイマン、チューリング。
そういや線形計画法って、第2次大戦中に物資輸送の為に
アメリカで研究されたんじゃなかったけ?
電子計算機のENIACは弾道計算用だっけ?

こりゃ〜日本は勝てんわ

335 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 23:22:41 ID:???
>>334
日本の場合、機密保持が理由でほとんどの分野に民間人は関わらせなかったからね
ただでさえ物量に圧倒的な差があるのに人まで有効的に動員出来ないんじゃ負けるよな


336 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 23:55:59 ID:???
陸軍のでおk
漏れてたのは海軍と外務省の

337 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 00:00:28 ID:???
今のパソコンも計算機だしエニグマなんかも単能だけど計算機の範疇にじゃないの?
確かエニグマって歯車式だけど文字の出現頻度を誤魔化す仕掛けとかついてるらしいし
細かい原理は知らんが


338 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 00:16:21 ID:???
もう一度さ何年から介入可能かとか条件を整理した方がよくない?
使える人員や持ち込める物に対する制約とか
制限がないと火葬になるが厳し過ぎだと何もできないスレになってしまう

339 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 04:10:00 ID:MZC9AEUV
巨大かぼちゃ トウモロコシ 大豆 等 品種改良され病気に強い苗種を送れたらなあ〜 とりあえず 食え

340 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 05:15:12 ID:???
それなら鶏も送ってやりたいね白色レグホーン種を
作り方ってよりそのものを送っている気もするがw


341 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 08:35:03 ID:???
設計図持ち込んでも、当時の工業力ではなにもできないよ

342 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 12:07:34 ID:???
>>340
その鶏で大規模養鶏場欲しいな
国家規模で推奨したら当時の食肉事情も改善するだろう
薬扱いだった卵も安くなるしな


343 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 14:45:04 ID:???
田畑を耕したり鶏の世話をする労働力の多くが戦地に行ってるのでそんなに
劇的には改善しないと思う。

344 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 14:58:36 ID:???
>>342
大規模養鶏は暖房や鶏糞処理などに結構な量の重油を必要とするしなあ。
当時の日本でどれほど満足に稼動できるかどうか……

345 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 19:58:20 ID:???
鶏糞はまんま畑に撒けばいいとして
暖房は石炭?
なんにせよ食生活を改善したいね

346 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 21:25:28 ID:???
>>340- もうやってる。今の日本で卵を安く食えるのは、国内で自給可能な動物性蛋白質てんで、旧陸軍が産業振興したのが結構効いてるよ。


347 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 21:45:04 ID:???
白色レグホーンって戦後アメリカから入った品種でなかった?

348 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 00:52:29 ID:???
持ち込みおkなら、核でいいやん・・・

349 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 11:58:00 ID:???
>>345
鶏糞をまんま畑に撒いたら作物が獲れなくなる。肥料にするにはいったん乾燥した
あとで発酵させるという処理が必要で、その乾燥に重油等の燃料が必要。

最近、養鶏の盛んな宮崎県などで鶏糞を燃料に発電し、燃やした熱は鶏舎の暖房に
使い、灰は肥料にするというシステムが軌道に乗りつつあるが、専用のボイラーの
開発には相当な苦心をしており、戦時中の工業力で真似できるものではないと思われる。

350 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 02:43:27 ID:???
>>349
寄生虫とか臭気を気にしないなら生鶏糞でも別に構わなくないか?


351 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 16:45:53 ID:???
>>350
生鶏糞を直接畑に撒くと、大量のアンモニアを発生させて作物の根にダメージを
与える。ネコがいつも同じ植木にオシッコしてるとその植木が枯れてしまうのと
同じようなもんで。

352 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 18:44:46 ID:???
面倒な事せずに冬場は肉にしようよとボケてみる

353 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 11:37:18 ID:???
大量の鶏糞の作り方を教えて、敵の農作物を枯らす、まで読んだ

354 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 14:01:54 ID:???
>>353
敵にそんな枯れるまで撒いたらこっちが大損なんだが…


355 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 14:46:51 ID:???
鶏糞なんて今ほど問題にならんからほぼ放置して構わないだろ
個々の農家で上手くやってくれると思う
それより鶏舎の暖房問題の方が深刻だと思うからこっちの話にしないか?

356 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 15:09:37 ID:0W/LFlV4
いや、兵器の作り方を教える話をしろよ・・・

357 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 15:24:15 ID:???
北朝鮮に埋まってるウランの位置教えたら面白いことになるかも
適当に精製して、潜水空母だっけ?飛行機積めるので
アメリカの都市にばら撒く
兵器教えなくても、色々なところ埋まってる資源の位置教えると
良いかもね。
兵器教えても現代のじゃ無理あるだろうし。

358 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 16:59:55 ID:???
あなたならなにを教えるって、
そりゃ理学・工学の大切さからだな。

359 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 15:46:59 ID:???
>>356
だからさ、結局教えても当時の技術力じゃ無理って話になるんだわ。

まあ、「当時の技術力でも可能だけど気付いてなかった」って話なら可能だけどな。

機上無線機のアースの取り方とか、大出力エンジンの振動対策とかな。

360 :信濃:2007/09/16(日) 18:58:30 ID:???
>>359
>>355のこれに対してのカキコなんだな。
>それより鶏舎の暖房問題の方が深刻だと思うからこっちの話にしないか?


361 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 19:37:26 ID:???
>>356
養鶏に関しては技術力はそんなにいらんでしょ…
鶏舎の暖房や新品種導入程度なら技術的な問題はそんなにはないし

むしろ餌に入れる抗生物質の話が全く出ていないな
鶏糞処理でやたら盛り上がったけどこっちの方が養鶏の近代化には肝心なんだが
現代に近いレベルでやりたいならこれが難関かと思う

史実でも一定の成果をあげているようだし方向としてそれなりな案ではないんじゃない?

362 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 19:53:57 ID:???
なんか、どんな案でも完全に押し潰す流れになっていますね。
どんな無茶な案でも実現可能な範囲があるのに完全否定ばかりなのはいかがかと。
否定するのが一番楽で優越感にも浸れる安易な道ですから

「〜だから無理」ではなく「何年の準備期間が欲しい」のよう流れで結論を出したらどうですか?

363 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 20:02:59 ID:???
実現可能というならまずタイムマシンを作るように。

364 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 20:14:37 ID:???
それを言ったらこのスレの意味ねぇよw
じゃ、スレ終了?

365 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 20:16:29 ID:???
妄想スレだから無問題

366 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 00:48:08 ID:???
>>362
あなたの言う「実現可能な範囲」を持った案が皆無だからだよ。



367 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 02:14:50 ID:???
>>366
実現できるのが皆無なのではなくネタにならんだけだな
全体を見てみるとそう思うが

368 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 02:34:41 ID:???
見るからに現実的と思えるような案じゃ話が続かないからな…




369 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 09:21:11 ID:???
この際、自棄でもっと火葬なネタでもいいな〜
可能性ゼロってレベルじゃねーよってヤツw

370 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:25:32 ID:???
>>361
鶏舎の暖房は技術的な問題じゃなくて資源の問題だろ。現代みたいに潤沢に燃料や電力を使える状態じゃない。

371 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:26:46 ID:???
>>362
「○年の準備期間が欲しい」とか言って、「1960年頃には実現」とかいう結論が出ても……

372 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 12:34:29 ID:???
痛い仮想戦記では、史実では周辺の地味な技術を丹念に改良していったことによりようやく実現可能に
なった兵器が「思いついただけですぐ出来た」的な登場の仕方をするんだよなあ。フィクションとしても
面白みを感じない。

373 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:20:38 ID:???
戻る時期ぐらい決めろよスレ立てた奴

374 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 13:51:09 ID:???
>>370
資源云々は散々この話で出たし、本筋でないから態々ツッコミいれんでもよくない?
でも鶏どころか人間用がないような有様だから抗生物質はどうかね…

>>371
それよりも「百年の準備期間が欲しい」のようにやたらに準備期間を万全に取られるとつまらん
これでは大抵のものが実現可能となるし、おまけに戦争する必要性すら揺らぎかねないからな…

>>373
とっくにいないのでは…


375 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 17:20:57 ID:???
>>373
スレがだれてきてるから出てほしいもんだね、いるなら


376 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:04:28 ID:???
>>374
やっぱりいねえよなw
じゃスレ勿体無いし設定提案してみるか
まず信用されない&影響を与えられないとかじゃ面白くないから
タイムスリップ後、東条英機に完全に信用され側近として影響力を及ぼせるという設定はどうだろう
時期は東条英機が陸軍大臣になった1940年、開戦2年前では?
この開戦間際の時期設定で何が出来るか考えるのが面白いかも
まぁ厨丸出しの仮想戦記ではあるけど設定リアルにして考えるなら多少面白くはなるかと


377 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:34:45 ID:???
やっぱ開戦後じゃ「実現可能な範囲」なんて無きに等しいよな

378 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:52:54 ID:???
東条の側近だと海軍に何か教えてやろうとしても無視されそうだな。

379 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:14:38 ID:???
4式戦車クラスをなんとか開戦時までに実用化したいな


380 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:18:23 ID:???
>>376
現物の持ち込みは不可、資料はマイクロチップ等の当時ある物のみでどうかな

381 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:21:43 ID:???
>>379
前なら速攻で潰されてた案だよね
とりあえず設定決めて頑張りましょう

382 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 23:32:24 ID:???
1939年開始希望、二年は厳しいかと

383 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 00:27:08 ID:???
纏めると時期は1939年、現物持ち込み不可、某仮想戦記漫画のように
陸海軍上層部に理解者が多数いるので影響力ありで良いか?
スレタイに太平洋戦争とあるので1941年12月対米戦は回避出来ない
これでどうかな

384 :383:2007/09/18(火) 00:38:22 ID:???
後、作戦や政治外交面はスレタイの主旨から若干それるので
メインは兵器関係で他は前に出てたような暗号や養鶏のような物を提案して
語っていくのはどうかな?
(終戦までに実用レベルに達した物は開発能力があると考えても良いかも)

結局何しても負ける、原爆で終わりなど所詮仮想、厨丸出しは禁句

某仮想戦記が飛躍しすぎて終ってたのでここはいかに限られた当時のリアル日本でどんな兵器を
開発生産して太平洋戦争を善戦するかを語るのが一番面白いかと

385 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 02:07:52 ID:???
>>384
開戦時に四式を作るとするとして史実の設計図をそのまま渡すのはありとして
未来で設計を終わらせてしまう事もできるけどこれはどうかな

386 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 02:35:46 ID:???
設計図だけあってもなぁ…

どんだけ細部まで完備したものでも、図面だけホイと渡して戦車が造れるのか?

あと予算の件はどうする?
いきなり4式クラスの車輌を提案しても、
「こんな贅沢なものは不用」で蹴られそうだが。
ノモンハンあたりの戦訓がもうちょっとまともに取り入れられるようにならんと…。



辻の暗殺でも画策してみるか?

387 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 03:56:22 ID:???
>>380
マイクロフィルムですよね?、話の流れからすると


388 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 05:37:07 ID:???
作り方教えるのも大事だけど
「なぜその技術、兵器が重要なのか」教えるのも大切そうだな

天皇の勅令でも使えれば便利なんだが

389 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 05:38:45 ID:???
しかし1939年とかも日中戦争真っ只中で
生産体制とか変える余裕とか陸軍にはあんまり無いだろうな…

戦争しすぎだぞ日本

390 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 07:18:28 ID:???
このスレって定期的に「否定するだけなら楽」「優越感がどうのこうの」
「だったらこのスレ意味無いだろ」って奴が出てくるな

実際に開戦後にできることなんてほとんどないし
技術と人材の育成、意識改革の準備期間を開戦前に入念に取るというのなら
その影響で日中戦争が終結しかねなくて太平洋戦争が史実どおり起こるかどうかすらわからない

歴史の流れそのままだけど日本の技術と戦術意識だけ変わってるとか
ゲームのチートみたいなものなんだから
>>362みたいなのは逆に無粋だ

391 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 07:37:25 ID:???
>>390
はい、ここはそのような無粋なスレにございます
高尚で博学なあなた様のような御立派なお方のお目に触れさせるべきスレではございませんな

392 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 07:56:33 ID:???
>>383
協力的な陸海軍の上層部を想像して不覚にも笑ったのは俺だけか?
もう下手なホラーの何倍も怖くて夢に出そう

ともかくルール作りを頑張ってくれ

393 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 16:31:13 ID:???
それぞれ茶色と白色の軍服着たおっさん達が料亭で密会ですよ

394 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 16:50:49 ID:???
今何かと話題なあの新兵器で

ウホッ いい男

で、みんな仲良しな陸海軍
たぶんこれだな

395 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 06:27:25 ID:???
日本はほとんどが徒歩通勤。
この時点で負け決定。
日本の教育レベルは今の中学生以下。
この時点で絶望的。
一方アメリカでは
>1925年頃、T型車の累積生産台数は1200万台に達していた。しかしアメリカの全世帯
>(2340万世帯)の約80%(1900万世帯)がすでに自動車を所有し、自動車市場は新規の
>購入ではなく買換えが中心となっていたのである。

396 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:16:56 ID:???
>>395はゆとり

397 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 02:24:40 ID:???
日本国産車第一号が1930ころ。
そのころアメリカは普及率80%を超えていて生産台数は2000-3000万台。
桁違いの工業力の差。
今で言えばアフガンにF-15の作り方を教えたらF-15を作って戦えるくらい馬鹿な話。

398 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 02:38:34 ID:???
ところでさ、これは戦前に限定した話じゃないけど、
未来人の入れ知恵によるオーヴァーテックウェポンの一品物の試作機くらいならなんとか作れるんだろうか?

399 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 09:06:13 ID:???
教える未来人に根性と時間さえあれば大抵の事はできるかと
ただ、高度過ぎる物を作らせると文明を作るような大仕事になると思うが…

400 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 14:33:00 ID:???
>>396
お前は現実から目をそらすキッチンドランカー


酒でも飲んでろ

401 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 16:36:59 ID:???
今現在の兵器で第二次大戦頃の戦局をそれ一つ二つで一片させれるようなのって水爆以外にないだろうな
いや、いくら水爆でも一個二個くらいで相手に降伏を迫れるとは限らないからなぁ
ましてや国土だけはやたら広い米中露となるとなおさら

402 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 08:58:32 ID:???
>日本の教育レベルは今の中学生以下。
>この時点で絶望的。

ここんところが「ゆとり」なんだよ。
>日本はほとんどが徒歩通勤。
>この時点で負け決定。

この辺のプケラ臭は「プレ・ゆとり」なのかな?
「日本サッカー格下の○○に負けました〜」とかいっているアナウンサー
と同じ低脳度の印象がある。

403 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 12:28:44 ID:???
>>402
なら当時の平均がどんなレベルだったのか教えてほしいね。

404 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 23:08:26 ID:???
戦後の高度成長を支え、繊維で、造船で、鉄鋼で、自動車で、
電子製品で、アニメで米国を圧倒することの出来た存在。

小卒=暗算が出来る。漢字が書けると現在の高校レベルをはるかに凌駕する。
大卒=現在の小学校レベル四則演算が出来ない人もたまにいる。

基礎教育が凄くて、文系高等教育がダメだった。
戦前が田舎小卒、都会高小卒が多数という点で評価するというのは
日本人への評価そのものの基底が間違っているんだよ。ゆとり君!

405 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 23:11:47 ID:???
しかし、軍板でそんなこともワカランかね?

406 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 03:24:25 ID:???
>>405
君の脳内理論は「軍板」の守備範囲外ですから。

こちとら君のかーちゃんじゃないんで(w

407 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 23:33:42 ID:???
8_南部止めさせて、40S&Wにさせる。
ボトルネック止めるだけでも製造が楽になる。
まあ戦局にはまったく寄与しないだろーが。

408 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:47:31 ID:???
高校のとき爺さんの数学教師が学生のころ自分で使ってた
戦前の教科書に載ってる練習問題を小テストで出したことあったけど、
今のよりちょっちむずかったな。

409 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 09:23:47 ID:???
ジェットエンジンだけどさ耐熱合金用の資源が不足していない時期ならそんなに無茶な話でなくはないか?
別に今のレベルでの耐久性を求めている訳でもないし

410 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 19:19:53 ID:???
超音速爆撃機ないしは攻撃機を作れればなんとかなるかも知れん
核が複数あれば完璧だな

411 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 16:17:47 ID:???
>>401
ハッキリ言って俺はどうかとおもうねw
核使っちまったら、当然アメ公も使ってくるだろうし
米ソ冷戦以前に核戦争ってどんだけだよww
第二次世界大戦時だべ?もっと功率の言い勝ち方がいいな…



412 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 16:26:57 ID:cRXJyxuX
米大統領誘拐作戦。

413 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 16:56:53 ID:???
>>411
あの時代はアメリカがやっと原爆開発したところだから派手な報復爆撃はないだろう
とはいえ、現代までに開発されてる兵器で大量生産せずに戦況を一変させれる兵器は他にないから
やっぱり資源のなさは致命的だな

414 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 01:40:40 ID:???
タングステン資源は北朝鮮と広東、湖南、公西省と後の打通作戦沿線にある。
後者は石炭資源も豊富で後に100万都市となった六盤水なんて町もあり、
露頭からの石炭を手掘りで地域住人が利用していた。
早期打通作戦で資源を確保し、大量の高速度鋼で工作機械のすぐれたもの
を作れば40mmボフォースでも、ジェットエンジンでも可能だ。

415 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 11:01:53 ID:???
ジェットエンジン開発で、熱変形によるタービンの亀裂に悩まされたそうだ。
戦後、イギリスのジェットエンジンを調べたら、溶接ではなくてはめ込みになっていたとか
戦後のジェットエンジンの専門書持って行けば、ジェットの局地戦くらいなら何とかなりそう


416 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:33:31 ID:???
レーダーもいけそうかな
当時の電気関連の研究レベル自体は決して低くない
史実で躓いた部分をどうにかするだけで捗りそう

量産品になった時の信頼性は心配だけど…

417 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 17:54:52 ID:???
一応電気工学科出身の俺から言わせてもらうと、
戦後にトランジスタとかデジタル回路を無しにして、
真空管程度を上限とする技術レベルは、進歩したのかどうか
よくわからない。もしトランジスタが発明されていなければ、
技術レベルは当時と大して変わらないかもしれない。

ガラスの塊に、たくさんの穴を開け、集積真空管なんてのを妄想したことはある。


418 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 23:42:12 ID:???
>417 質問。こちとら全くの素人だが、ここの前提なら戦前にパラメトロン・コンピュータは可能かな?
素材は一応あるし、素子のアイディアとコンピュータ理論さえあれば何とかなる気もするんだが。


419 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 23:56:19 ID:???
>>418
問題は、その概念が軍事に有用だと理解させることだと思われ。
海軍も陸軍も、頭の固いの一杯おるからね・・・

420 :55:2007/10/06(土) 02:32:54 ID:???
>>419
それだけは極めて簡単。射撃諸元、弾道計算には苦労していたし、
画期的なリレー式計算機以上のものが入手できるなら。
って当時の米国に十年遅れていたのかよ!

電子立国日本の自叙伝!!シリコン単結晶作るのに高周波加熱装置手製する
くだりは泣いた。昔ながらの電熱器で代用できたし、高周波加熱は海軍お手のものだし。
その気なら、超高出力マイクロ波レーダーも物に出来たろうに発想が無かったな。

421 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 07:39:36 ID:???
特に海軍なんかは特に喜ぶだろうね
陸軍と違ってサイズや電力消費なんかの条件が甘いから

陸軍もそこを克服していれば手放しで大喜びだろうな


101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)