2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜフッドは、ビスマルクに負けたの?

1 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 15:45:16 ID:2rrGDNKT
初心者です。
フッドて40センチ砲ですよね。
ビスマルクて38センチ砲ですよね。
映画のなかでビスマルクの撃った一発でフッド撃破。
なんで40センチ砲の持つ戦艦が38センチ砲の戦艦にやられるの?
みなさんの知識お願いします。

2 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:05:38 ID:???
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪
2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        2ゲット!        
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪

3 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 16:20:00 ID:???
>>1
教えてやろう。
当時ドイツは海軍水兵のゲルマン魂を砲弾に注入する秘儀を編み出し
フッドに放たれた砲弾はカール・グスタフ並の質量となり敵の装甲をいとも簡単に貫いたというわけだ。

4 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:43:44 ID:???
ビスマルクのだめっぷりについては、以下が詳しい
http://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html

ビスマルクの38cm砲(47口径)は、高初速なので40cm砲と同じくらいの装甲貫通力がある。
フッドは速度を重視した巡洋戦艦なので装甲の厚みがやや劣る(舷側305mm)、ビスマルクの直撃弾を受ければ
バイタルパートの装甲は貫通される。実戦では17Kmの距離で火薬庫に直撃をくらい轟沈。

ちなみにフッドの主砲は38cm(42口径)、ビスマルクよりワンランク落ちる。
ビスマルクの装甲は、フッドよりは厚い(舷側320mm)ので、フッドの直撃を受けても耐える度合いが強い。

ビスマルクは近距離の砲戦には強い装甲構造だったので、キング・ジョージV世(38cm砲)および
ロドネイ(40cm)の砲撃に良く耐え、多数の命中弾を浴びて艦は破壊しつくされても浮いていたので最後は自沈した。

5 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 18:53:29 ID:???
なぜフッドはフランク王国の代官どもに負けたの?

6 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 19:26:45 ID:???
ロビン・フッドのようなゴロツキの山賊が、大宰相ビスマルクに勝てるわけないだろ。

7 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 19:33:44 ID:???
ちなみにビスマルクは多層防御で320mmの舷側装甲を打ち抜かれても、例えばその先の傾斜した甲板装甲の延長
(170mm水線面下)にぶつかるので、火薬庫とか機関部のバイタルパートは守れる。

8 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 19:50:03 ID:???
>>4
キング・ジョージV世は14インチ(35.6cm)だろ?

9 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 20:08:19 ID:???
>>8
>キング・ジョージV世は14インチ(35.6cm)だろ
そうだった、失礼しました。


10 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 22:12:14 ID:???
>>4
フッドの場合は傾斜装甲だからビスマルクより厚いと見るべきだろ
多重防御、薄い砲塔装甲を採用するなんてドイツの先見の明には驚くばかりだな

11 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 02:14:32 ID:???
>4
つーか、むしろワーバーズの駄目っぷりの方が際立ってるな
ビスマルクネタは毎回

>10
結局あそこの連中が妄想する「希望的大遠距離」砲戦てのは起こらんし、少なくとも
その水平を貫徹出来るような射程を持つ砲など英にはないから、そもそも物理的にも
無理がある
もっとも、英は多重防御をやるにも他の部分が重過ぎ、装甲節約するにもバイタルの
短縮が不徹底
くやしいのう



12 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 02:18:45 ID:???
>フッドの場合は傾斜装甲だからビスマルクより厚いと見るべきだろ

あれで傾斜式とは滑稽だな先生。(笑
ヴォタンは材質新しく旧KCの360mm相当らしいんで、単純な
額面厚だけ見ても意味なくね?

13 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 02:26:35 ID:???
>>1
>なぜフッドは、ビスマルクに負けたの?

欠陥防御の旧式巡洋戦艦をなんら改良せずに独逸の戦艦とドンパチやらせたからだよ

14 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 02:33:19 ID:???
あそこの常連がいう遠距離の砲戦に強い戦艦ってなんだろ
フランスは近距離でダンケルクが、遠距離でジャンバールがそれぞれ早期に戦闘不能にされてるけど


15 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 02:46:19 ID:???
>あそこの常連がいう遠距離の砲戦に強い戦艦ってなんだろ

その最大射程付近で必ず敵に命中させ、かつ敵の弾は当たらない(当たっても弾き返す)妄想戦艦
の事をたぶん言ってると思うから、あそこの自称知識人的には脳内リシュリューか同ヴァンガード
あたりが当確じゃないの?
戦績は適当に都合よく曲解して後付けの理由くっつければ、戦鳥的にはたぶんOKなんだろうし。


16 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 03:06:21 ID:???
うう・・ダンケルクには勝ったのに>フッド

17 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 03:10:21 ID:???
>7
舷側の最厚部を抜かれた主力艦って探す方が大変なんですが
探さなくても最初からないけど

18 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 03:15:12 ID:???
ネタなので怒らずに聞いて欲しいが

リ・ディタリア

19 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 00:04:46 ID:???
ドッカーバンクのライオンは舷側から機関区直撃されて落伍してるけど、そもそも
装甲に当てようにも水中にあるから防御すら無理だよな

20 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 23:38:02 ID:???
>>1
フッドどころかKGVでさえビスマルクに負けてるだろ
肝心な技術と性能で

21 :名無し三等兵:2007/09/03(月) 23:46:01 ID:???
ビスマルクは第一次大戦時代の旧式防御、ザルな水中防御、簡単に浸水、遠距離射撃に弱い欠陥品見掛け倒し戦艦。
ヴェルサイユ条約で技術停滞してハンデがあるドイツの欠陥品見掛け倒し戦艦だろが、訓練不足でダメダメダメ、フッド撃沈はラッキーヒットだろう、対空火器も駄目だし。

22 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 00:04:05 ID:???
>>21
その旧い技術の30kt出る戦艦に大西洋の殆どの英艦船が引き擦り廻されているわけで…

後知恵で、実は〜は大したこと無いんだぜ〜とか抜かすスペオタがとやかく言おうと、起きたことは起きた事なんだよな。

23 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 00:53:56 ID:???
まあ本当の在日スペックヲタは不発弾一発で戦力価値ゼロになったビスが大好き。

24 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 00:59:35 ID:???
零戦VS隼 どっちが強い??
201 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 09:42:43 ID:???
warbirdsで無知を晒して逃げた馬鹿がゴミ溜め2ちゃんねるで勝利宣言
202 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 10:14:38 ID:???
>201
昔の軍事板は優秀だったけど、今の軍事板は戦鳥から追い出されたアホが悪口を書き散らしてオナニーする便所。
227 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 23:50:36 ID:???
戦鳥にケチつけてる馬鹿ってAnsQとか議論ボードでコテンパタンにされたゴミだろ


25 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:17:29 ID:???
>>21-23
ところで、何を必死に火病起こしているのかね戦鳥三国人
迷惑だから薄汚い祖国へ帰りたまえ

26 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:29:56 ID:???
>21
悔しいのはわかるが、せめてビスマルクのように重量の4割を防御するか、大和のように
防御に2万tぶっ込むかのいづれかが出来てからにしような英厨。
もちろん、英戦艦にはそのどちらも無理なのをわかってて言ってるんだけど。

>24
>昔の軍事板は優秀だったけど

確かヴァンガードが究極とかいう電波がひどくなかった?

27 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:31:31 ID:???
>AnsQとか議論ボードで

コテンパンもなにも、あそこはヲタの自演だろ要するに

28 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:40:00 ID:OhHsIIZy
ビスマルクのラッキ―パンチを初弾?
ぐらいで受けたのは、不運だったと思う。
でも、フッドは姿が良いね。

29 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:50:44 ID:???
独逸側の射撃の精度が高いのもあるが、英吉利側の防御と射撃の水準が低いのもあるだろ。
もっとも、その英吉利の旧式艦と互角の撃ち合いになってしまう仏蘭西の新戦艦などという
珍種もあるが。

30 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:54:11 ID:???
>その英吉利の旧式艦と互角の撃ち合いになってしまう

なってない
バーラムが優勢だよ

31 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 08:32:27 ID:???
ビスマルクの四割の防御は薄くだだっ広いだけで薄弱。
そして火力も満載5万にしてアレw
しかも船体は惰弱で不発の14インチで崩壊。

32 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 11:03:02 ID:???
>31
沈説の流布も大変だな戦鳥厨

33 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:09:05 ID:???
もういちど引用するけど、この記述だと、砲塔や甲板装甲、舷側装甲は打ち抜かれたようだ。
内部の装甲は無事だったようだが。
たしかに、この重量だと、砲塔の装甲をもっと厚くしてかつ40cmクラスの主砲を積んで欲しいところだが、
戦闘能力を失っても港に帰ることを最重要視したのかな。

http://www.warbirds.jp/truth/bismarck.html
塚 「ビスマルク最後の戦いである1941年5月27日のKGVとロドネーとの交戦の際、前部の15in砲塔が比較的早期の
段階で装甲を貫かれて破壊された結果沈黙していますが、確実に10km以上、恐らくは15km以上の距離から前面水平装甲を
撃ち抜かれたみたいですね。因みに英海軍はその際の状況を「我が戦艦の14inと16in砲弾はビスマルクの主砲塔の装甲を
貫徹し、その結果ビスマルクの砲塔はスイスチーズの如き様相を呈した」と報告書に書いているみたいです。船体防御に
関して言えば船体装甲及び上甲板の装甲を撃ち抜いたものの、内部の中甲板以下の重要区画は無事だったと言われてます
ので、一応「撃たれ強く沈みにくい」という設計の当初目的は達していたと言っても良いのかも」

34 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:27:13 ID:???
>>33
貫徹されてない舷側最厚部を妄想で貫徹させてしまう例のサイトをソースにされてもなぁ

35 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:34:31 ID:???
>>34
戦艦の舷側装甲最厚部は実戦では打ちぬかれない神話を信じているやつは帰っていいよ。

40cmクラスの主砲は、ビスマルクの320mm程度の垂直装甲を例えば10Kmだと用意に貫通可能なのだが。


36 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 17:33:55 ID:???
それにしても、40サンチ砲艦に至近距離から標的射撃されまくった割には、
BIS内部ベルト内に居た生存者の証言が、微妙に暢気なんだよな。

着弾で揺れたとか遠くから音がしたとか…

スポスポ抜かるている訳ではないような

37 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 18:36:02 ID:???
>>35あたりの戦鳥厨房が好きな「理屈上」では、相手の舷側に限っては貫徹するんだろうけど
まー、「対姿勢の関係上舷側は斜撃となるから抜きにくいが甲板は対姿勢関係ありませんから」
などという屁理屈で空想的遠距離での英仏艦の優勢を妄想するいっぽうで、都合が悪くなると
相手の舷側を貫徹し始めるのが戦鳥厨の脳内戦艦だからなー

38 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 18:42:41 ID:???
>>35
洋モノに書いてある貫徹された「UPPER-BELT」てのは舷側最上段、つまり
145mm厚だよニーチャン

39 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 18:46:39 ID:???
舷側最厚部抜かれた主力艦ってないんじゃなかった?
最厚部がそもそも狭くて水没してるフッドの舷側は敵弾素通りだし。

40 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 18:50:07 ID:???
>>37
一応その屁理屈も間違いではないんだが、甲板最厚部抜かれてバイタル内で炸裂した戦艦も無いんだよな。

41 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 18:56:08 ID:???
>31
そりゃ同じ排水量でより長いバイタルを3割3分で全体防御せざるを得んフッドが
薄弱なのは当たり前だろ。

42 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:13:35 ID:???
フッドて改装レナウンより使えんだろ。
乗ってる連中が気の毒。^^

43 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 19:41:53 ID:???
40cm(16インチだと41cmの方が近いが)クラスの貫通能力は、例えば、下のソースだと垂直に立てた装甲鋼板30Kmで320mm、
ビスマルクの垂直に立っている舷側装甲320mmを10km程度では容易に抜けることがわかる。

http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/calcula/yamato_vs_harpoon.htm
 まず、妥当性の比較として計算した41cm91式徹甲弾の貫徹能力は、Jacob de Marreの式では、0.31m=310mm、
Tresiderの式(Moissonの式)で0.34m=340mm、Kruppの式で、0.33m=330mmという結果が得られた。
41cm91式徹甲弾の射距離30000mにおいての直立した装甲鋼板への貫徹能力は320mmと言われており、
推定値はこの値と大差無く、式の妥当性が証明された。

こっちのソースだと、ビスマルクの高初速38cm砲と日本の41cm砲の落下による角度を計算にいれ、垂直にたてた舷側装甲に
対する貫通能力は10Kmで、共に550mmとある。
http://www.warbirds.jp/truth/torpedo4/08.html

どっちのソースでも40cmクラスの主砲は、10km程度の距離の320mmの垂直装甲は、容易に貫通する。
貫通されないとするのは、単なる空想か、たまたまそこに命中しなかっただけにすぎない。


44 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:25:42 ID:???
なんつーか、貫徹できなかった事実を棚にあげる戦鳥厨が、日頃叩いてる大和を引き合いに出してまで
やけに必死なのが痛い
まあヴォタンが320mmどまりの根拠を、「プレスがないから」などという戦鳥限定ソースばら蒔いて
捏造してるのがそもそも戦鳥の工作員だからな

45 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:35:32 ID:???
バンガードあたりが三万で相手を撃破とかいってたオタは「昔の軍板は優秀だった」などと
己の珍説を自賛してるから未だに痛いんだけどね。

46 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 20:45:58 ID:???
>>7
あれって、チタデレか?
日清戦争の時の・・・?

47 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:00:50 ID:pm6vSyGW
フッドがふっどんだ

48 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:02:46 ID:???
日米戦艦にくらべればどっちも糞>独英戦艦

49 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:04:24 ID:???
>>1
40cmじゃねーよ

50 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:26:40 ID:???
>>48
いや、英厨の妄想と一緒にしては日米独に対して失礼

51 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:28:35 ID:???
>>7
まず撃ち抜けんけどな
ぁ、ゲームの話かね?

52 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:32:17 ID:???
在日はビスマルクの重量の4割が防御に使われているのがご自慢だなw

53 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:35:02 ID:???
>>50
いや、「日米独」とドイツの糞戦艦と日米戦艦を同列に並べる時点で
無礼と独厨のおもいあがりの極み。身の程を知れ。

54 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:36:06 ID:???
>>51
40cmクラスだとぎりぎり耐えるだろうが(ビスマルクの内部装甲と、舷側装甲合わせて550mmくらいの換算)
46cmだとあぶないね。

55 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:38:46 ID:???
>>54
40cmのSHSに耐えられるとはとてもおもえんが?

56 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/04(火) 21:39:28 ID:???
>>1
スレ建ておつ。
( ^ω^)

>なぜフッドはビスマリクに負けたの?

フィッシャーのトタンで出来た巡戦にいくらペタペタ貼っても高速戦艦にはならんよ。
ふっふ。
次だ。
( ^ω^)

57 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:42:34 ID:???
そんな垂直と水平の二段になるような範囲は狭すぎる。
動揺具合では甲板にもろ当りする場合、貫通後の断片防御が出来てない。
アメリカも砲塔上の防御に問題ありとしている。

58 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:44:59 ID:???
>>56
在日乙。
ドイツはまずWWTで30ノットの巡洋戦艦を創ってから物を言うんだな。

59 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:46:13 ID:???
>>53
おやおや?
耐15吋〜16吋(非SHS)戦艦に、日頃叩いてる46cm艦(それも枢軸同士)をぶつけてまで
火病を起こすほど反論に困ってるのかね?
英厨くん^^

60 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:46:16 ID:???
ビスマルクの防御では被弾で戦闘能力があっさり無くなり、前後の連絡も出来なくなった。

61 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:51:05 ID:???
二段防御なんて都合が良すぎ
http://www.historialago.com/av_0330_b_bismarck.htm

62 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:52:58 ID:???
>>59
うんにゃ、英艦もやっぱり糞。
紙防御の巡戦やら、まともに操艦することも、一斉射撃すら困難な40センチ砲艦
中途半端な上にしょっちゅう、主砲がぶっこわれる新戦艦やらどれをとっても糞。

だが、だからといって独厨が思い上がっていいという根拠にはならない。

63 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:54:50 ID:???
>>59
枢軸同士がだめというなら、ヨーロッパにも派遣されたこともある、
Sダコタ級あたりと打ち合って勝てるのか、つか、まともな勝負になるのか>ビスマルク級

64 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:00:13 ID:???
名目上の貫通力はあっても実際一番厚い舷側装甲は貫徹しないと。
で軽い弾頭重量では貫通しなくても周囲への破壊力が弱いな。
http://www.historialago.com/av_0415_poderosos_canones.htm

65 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:02:17 ID:???
して、その初期不良を起こした14インチの不発弾で戦闘能力激減、16インチで艦橋貫通と。

66 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:06:35 ID:???
新戦艦勢揃い
http://www.historialago.com/av_0400_comparativa_acorazados.htm

67 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:07:46 ID:???
>57
君のゲームだとそういう動揺は「当たり前」なんだろうけど、情けなくも停止目標と化してるジャンバールあたりを
別にすれば、2万以上からバイタル水平を抜かれるなどというマヌケな新戦艦は無いんでね
あと副砲弾火薬庫上の水平100mmなんつー冗談防御を抜かれたのも、停止目標のジャンバールだけだが

>58
意味のない紙防御とひきかえの高速しか売りのない英国製巡洋戦艦などを引き合いにだしても、バカコテが喜ぶだけだぞ
まあ、火病ならあのみっともない祖国に帰ってからにしたまえ^^

68 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:14:41 ID:???
>>67
というか、君は何でどのスレでも「ゲーム」という単語を連呼するんだい?

69 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:18:10 ID:???
>>67
名前がシースルーだよ、在日ドイツ厨。
アボーン設定でもないのにな。

70 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:21:51 ID:???
ビスマルクは水平を撃ちぬかれる危険性が非常にたかいな。
水中防御隔壁に14インチ弾が当たって貫通しなくも罐室浸水、発電室も浸水か。
KGXの水中防御隔壁に15インチ弾が当たったはずだが。
http://www.historialago.com/av_0425_blindaje.htm

71 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/04(火) 22:22:38 ID:???
>>62
>だからといって糞ドイツ厨が思いあがっていいという事にはならない

なんだと。(怒
全砲の斉射ならネルソンどころか実はヴァンガードもかなり怪しい英戦艦の隠れ支持者だぞ俺は。
(応援まではしないが)
KGVには実は重要な試みがなされており、それはある意味成功してはいるが、低い技術がその
昇華を邪魔したまま英戦艦史は終わっている。
ふっふ。
チミらなら判る筈だじょ。

>>63
サウスタコタ?
あの霧島親方の張り手一発で気絶した派遣社員がどうかしたのか?
強いのかそれは?

72 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:27:07 ID:???
技術が低いんじゃなくて方法が間違っただけだろ。

73 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:28:58 ID:???
>>65
そりゃ、艦橋は貫通するだろ、司令塔は艦長が沈没時まで生存していたような話あるよ。

ただ、BISの乗組員は、設計者にシステム多重化とフェイルセーフって単語を何万回も書取させたかっただろなとは思う。
操舵不能、射撃指揮所も司令塔も戦闘指揮所も全て連絡不能は酷いよな。

74 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:29:15 ID:???
在日の好きなビスマルクは設計技術が低いまま、一発の不発弾で終了。

75 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:31:30 ID:???
そしてソードフィッシュ如きに魚雷をもらうビスマルク、普通だったら射点にもつけないだろ。
在日はソードフィッシュの撃墜も出来ないし。

76 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:34:39 ID:???
>>71
霧島はまともに当てていない(数発)。
あれは巡洋艦以下によるめった打ちによるダメージ。

つか、そもそも、1番2番砲塔は健在で一時落ちた電源も復旧しているし、
戦闘能力は十分維持している。打ち返す前にワシントンがカタをつけちゃったけどな。

>強いのかそれは?
同じ砲を装備したワシントンが7分間で霧島を撃破しているわけだから
弱いはずがなかろう?防御力ではSダコタの方が上なんだし。

77 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:40:57 ID:???
>>70
24mほど手前に落下した38cm弾が必殺の水中弾!を通りこしてヘロヘロになったあと
舷側と艦底の境目あたりをつついて結局不発、45×45(cm)の破孔を開けた
この不発弾衝突による被害でも浸水600t

もっとも、Powはマレーでは魚雷1で瞬時に2400t浸水(沈没まで拡大し続ける)
してるけどね

78 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:42:48 ID:???
しかしビスマルクは喫水線上の不発弾で2000トン以上、その後も止まらない浸水。

79 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:42:52 ID:???
>74-75
水温上がってきたな在日^^

あ、冷却機能はないのか失礼

80 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:45:04 ID:???
>>79
ん?どうした血管が破裂しそうになってるぞ。

81 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:48:09 ID:???
>>78
だよなあ
浸水を食い止める事が出来たビスマルクと、最後まで浸水拡大し放しのプリンスオブウェルズでは
次元が違う

82 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:49:37 ID:???
>>78
25kt以上で走りつづけりゃ、どんな船でもそんなもんだろ。

83 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:51:00 ID:???
>>80
( ´Д`)つ【鏡】 <`∀´ >

84 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:06:26 ID:???
不沈艦プリンス・オブ・ウェルズが受けた「集中攻撃」

1144〜1150・第1波攻撃(計6分)で被雷1(浸水2千4百t)
以降、次に被雷する第3波まで浸水拡大し続ける
最初の時点で使用可能火器半減、排水ほぼ不可

1220〜1224・第3波攻撃(計5分)で右舷に被雷5
この時点で既に浸水量約1万8千t、排水不能、速力8kt

1320・左舷へ転覆

集中攻撃つーより、艦が脆いな
むしろ、短時間でこれだけを命中させた航空隊を褒めるべきか
でも、これ一応新鋭戦艦だよな?

85 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:22:17 ID:???
ビスマルクの処分15分で終了。

86 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:23:42 ID:???
>>84
ちょw
無傷で進撃してた新鋭不珍戦艦が、おいらがソプでスキーリして出てくる頃には
もう海底でひっくり返ってるの?ww

87 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:25:22 ID:???
>>78
しかしビスマルクは喫水線上の不発弾で2000トン以上、その後も止まらない浸水。
卵の殻並みに脆いな。



88 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:37:54 ID:???
0849ロドニー砲撃開始
0931ビスマルク沈黙
1020ドーセットシャー雷撃開始
1036ドーセットシャー3本目の雷撃
1039ビスマルク横転沈没

89 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:46:37 ID:???
>>84
POW は最初の魚雷が推進軸の付け根に当たったので、推進軸管路を伝って
機関室まで大浸水。高速回転していた推進軸がひずんで起こした振動で
管路周辺部の多くの箇所でも浸水。

浸水した機関室が回していた発電機(船の後半専用)が止まったので船の後半で
排水ポンプ、火器、舵などが作動不能となった。

排水ができないので、集中攻撃しなくても最初の一発だけで沈んでいたかも。

・最初の魚雷の当たりどころが極端に悪かった。他の戦艦でも同じところに魚雷を
 喰らったら甚大な被害は免れないでしょう。
・生きている発電機の電気を船の後半に振り向けられる配電システムが無かったので
 浸水を食い止められなかった。
・艦の冷房システムが貧弱だったので、暑さに我慢できない水兵達が戦闘中には
 閉じておくべきハッチを開いていたため、浸水が拡大した。

最初の魚雷が無ければ、あるいはダメージコントロールがしっかりしていれば
脆さをさらさずに済んだだろうけどね。

90 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 23:57:43 ID:???
かも、に過ぎませんね、短時間の集中攻撃の被害は尋常ではない一本なら生還できた。

91 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:01:44 ID:???
これを何スレ目?無限ループ。

92 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:04:40 ID:???
ビスマルク
最初の命中弾から沈没までの76時間に、少なくとも水中弾2、命中魚雷6、命中弾多数

Pow
最初の被雷から沈没までの1時間40分に、命中魚雷6、爆弾1

レパルス
最初の被雷から沈没までの7分間に、命中魚雷5(これ以前に爆弾1による軽微な被害)

7分て・・・
今そこで普通に奮戦してた巡戦が、赤いきつねに湯注いで食い終わる頃にはもう・・
( つД`)

93 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:22:09 ID:???
>>90
1回目の被害で被雷後4分間に浸水2000t以上、全発電機8基中5基停止、
機関2軸停止、操舵不能。
送電は艦前部のみ、浸水中の艦後部への送電ならびに排水不可、浸水による傾斜
はなおも拡大中

PoW普通に終わりました

94 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:24:15 ID:???
>>92
イギリス艦弱杉!

95 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:29:25 ID:???
>>90
生還できた「かも」すら無理みたいスね。
フィリップとろいし。
(´・ω・`)

96 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:32:55 ID:???
>87
真面目にレスみてなかったんだけど、片方は波の当たる水面付近の乾舷
片方は水中で、ともに爆発してなかったっけ

97 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 00:47:23 ID:???
>>92
アンチどん兵衛おつ。

98 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 01:33:29 ID:???
ビスマルク一発の不発14インチで実質終了、ご苦労さまでした。

99 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 01:34:44 ID:???
つかビス対フッド、あの距離なら、普通に先にイイトコに当てた方が勝ちなんじゃ
ないのか?

100 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 02:40:28 ID:wxPyL/99
ちょっと前にキャメロン君が潜水艇で海底のビスマルクを調査した番組があったナ。

101 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 03:47:45 ID:???
フッドってレナウンのように大改装されても防御はビスマルクには及ばないの?

102 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 06:16:39 ID:???
もとが20ウン年落ちの巡洋戦艦だからな


103 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 10:51:36 ID:???
フッドは巡洋戦艦の割には強力な装甲を持っている、舷側装甲は傾斜した305mm。
通常の戦艦並かな。日本の高速戦艦の金剛だと、舷側装甲の一番厚いところで203mm。

ビスマルクは、このクラスとしては、かなり飛びぬけた装甲を持っていたというだけ。
舷側装甲320mm+内部の装甲で、近距離の砲撃に対しては550mmくらいの装甲に相当。
甲板装甲が、それほど厚くないので、遠距離で大きな角度をつけて落ち来る砲弾に対する
水平防御は今ひとつ。

104 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 15:37:32 ID:???
そして近距離での被弾に弱くアッサリ戦闘力を失ったの。

105 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 17:00:05 ID:???
だから、砲塔とかは並の装甲だから、あっさりとスイスチーズのごとく・・・


106 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/05(水) 19:37:05 ID:???
>>99
4〜5分も先に撃ってて夾叉が出る気配なし。
英は初期測距のトロさが問題。
また、舷側副砲郭を持つ旧式艦の常で装甲帯はあらかじめ低位置に狭く装着せざるを得ず、もはや
装甲厚云々以前に砲戦への配慮が欠けている。
敵弾が弾火薬へ届きにくい工夫もゼロ。

>>103
550mm相当とかいう空論はさておき、装甲という厚鈑の性質上360mm近辺以上からは厚くしてもその額面相当の
耐弾性向上は得られないという見解から、クルップは新材質を最大320mmどまりにしている。
(つまり400mmにしたところで実質360鈑厚相当の効果でしかなく、重くなるだけ)
320mmは320mm、それ以上でも以下でもないじょ。
(同じヴォタンでも1番艦はクロモリ、2番艦は315mm厚のスチールだぬ)
もっとも、従来のクルップ鋼360mm相当の性能ではあるらしいけど。

>>105
水平射撃でビスマルクの主砲前盾を貫徹できないKGVてのも、ナカナカにマヌケだのぅ。
(旋回不能のブルーノの背面は貫徹したようだが)

( ^ω^)

107 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 19:51:23 ID:???
>>94
そのしょぼい英艦相手に一方的になぶり殺しにされたシャルの立場は?

108 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 20:58:24 ID:???
>107
いくら4連装がだらしないからといって、巡戦をよってたかってタコ殴りは
(・Д・)イクナイ

109 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:07:04 ID:???
>>106
誉エンジンのクランクケースで本によってクロモリ鋼とスチールと違って書かれていたるするが
ビスマルクとテルピッツで成分が全然違うのか?

110 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 23:34:28 ID:???
>>106
0553フッド発砲
その後左に転舵
0555ビスマルク発砲
とほとんど同じじゃね?

111 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 02:14:05 ID:???
しかし、たったビスマルク1隻に圧倒された、イギリス戦艦ってどれほど弱いんだか・・・。

112 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 02:16:54 ID:???
>>111
2対1.5だぜ?圧倒?

113 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 12:25:37 ID:???
一隻喪ってるけど、ビスマルクを圧倒して遁走させてるし致命傷負わせている。
結果を見ればむしろ勝ちと言って良いだろ

114 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/06(木) 13:53:27 ID:???
移動中なんで殴り書きすまんのぅ。

>>109
鋼種の違いは成分の微々たる違いだったりもするが、鋼材はそれによって硬度や強度などの特性に違いが出る。
クロモリ鋼は製鋼段階で特に成分調整や成分規制に気を使う上質鋼、スチールはそれらも含めた鋼材の総称の場合もある
が、上質鋼との比較の意味において一般鋼(規格段階での成分幅が大きく、鉄以外の含有量も少ない)を指す場合もある。

>>110
砲戦時間と間違えたかな。
ふっふ。
しかし、序盤の数分は馬鹿にならない。

>>111-113
条件同じなのに新米艦2隻に撃ち負けるとは、戦勝国ならではの技術とやらはどうしたのかぬ。
ふっふ。
( ^ω^)

115 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:45:54 ID:???
>>114
軽巡と駆逐艦のみに護衛された輸送船団をポケ戦やら重巡を含む
圧倒的に優勢な戦力で攻撃しておいて、一隻の商船も沈めることも出来ずに
とんずらこいたのはどこの海軍でしたっけ?

116 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:50:25 ID:???
>結果を見ればむしろ勝ち

1隻爆沈、1隻遁走のホランドが勝ちときたか・・
甲子園で負けといて「真の勝者は我々だ!」などとほざく創価鮮人じゃあるまいし

117 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/06(木) 20:03:59 ID:???
>>115
重巡以上の大型艦の質でまさるが空母なく、数で劣る独逸艦隊に決まっとるがね。
ま、総統のネジが抜けてなければドイツ海軍は数を揃える事も可能だったが、英海軍の質の向上
は難しいのう。
くやしいのぅ。

ふっふ。
( ^ω^)

118 :帝国ドイツ厨:2007/09/06(木) 20:22:53 ID:???
第一次の敗戦&ヴェルサイユ条約ハンデのドイツとロシア革命&内戦のソ連は手遅れだな。頑張って独妄想Z計画、露妄想23号計画は、技術停滞や造船能力低下したドイツやロシアには、技術、資金、能力的にキツいはず、フランスやイタリアを追い越すのが限界だ、ドイツ厨君!。
敗戦でダンチヒの造船設備を失ったのは痛いな!無駄なあがきだなZ計画や23号計画しても、米国英国、日本には追い付けないからね。
最低バイエルン級、マッケンゼン級以下の大海艦隊がドイツに残れば追い付く可能性もあるけどな残念だね!。

119 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:41:14 ID:???
>118
学研から「最強のイギリス戦艦」出さないの?
立ち読みで爆笑するの好きなんで(笑

120 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:43:32 ID:???
必死な>>118に戦鳥厨の限界をみた。

121 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 20:48:28 ID:???
>英海軍の質の向上は難しいのう
>くやしいのぅ

25年前のフォークランドでは、歴史を繰り返すのを得意とする英海軍がまたまたボコ沈

くやしいのぅ(泣

122 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:09:16 ID:???
四式戦闘機『疾風』総合スレその弐
1 :名無し三等兵:2007/08/24(金) 14:11:42 ID:???
中島製陸軍戦闘機、疾風を語るスレ
396 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 19:10:05 ID:???
「間に合った兵器」だか「間に合わなかった兵器」に書いてあったんだが、架空戦記の影響のせいか、
戦時中の日本の技術力が高かったと思い込んでいる学生が多くて驚いたそうだ。
架空戦記で兵器に興味を持った人っている?自分はAD大戦略な訳だが。そのせいか、ドイツ軍の兵器が好きなんだが。


123 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:22:32 ID:???
英艦が性能において他国のものに劣るのはもはや伝統。
帆船時代のころから、フランス艦に火力、耐久性、速力、
居住性など様々な点で大いに見劣りしたというし。

だが、それを中の人の性能と運用の妙によってひっくり返すのがジョンブル魂。

124 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 21:43:21 ID:???
そだねフォッケヲタは水増しスペックが大好きだし。

125 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:39:47 ID:???
>>122
コピペにレス付けるのもアレだが、戦時中の朝鮮半島って、そもそも
技術力自体存在したんだろうか?
あれだけ偉そうな能書きを垂れる連中が、ほんの60年前に戦艦やら
戦闘機のひとつも自力で開発出来ないというのは普通に「あり得ない」
と思うんだが

126 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:45:49 ID:???
ドイツ兵器好きなゲーヲタがいるってだけだろ。

127 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/07(金) 21:58:28 ID:???
>>123
英海軍なにげに露天艦橋好きだよなぁ。
同じ図面で造ったガレオンにしても、艦尾(甲板が一番高く、事実上の指揮所)の操舵手は仏艦だと屋根の下、もしくは
小屋の中。
英艦は甲板上に屋根など最初からない。
A.シュペーと砲火を交えたハーウッド提督も、やはり巡洋艦の露天艦橋で闘った。
やせ我慢が好きな英国人は、寒さに関しちゃウェルカムなのかね。
冬場はどう見ても寒そうなんだがのぅ。
( ^ω^)

128 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:04:27 ID:???
アメリカも第二次大戦中は露天艦橋にわざと改装していたよ。

129 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:05:42 ID:???
>なぜフッドはビスマルクに負けたの?

イギリス艦の設計は博打だからだよ
つーか、負けたって事はひょっとして勝負してるつもりだったの?(汗
フッドはイギリスも認めてる欠陥防御ゆえに一方的に爆沈したんだから、勝負にすらなってないと思うが・・・

130 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 19:52:19 ID:N/sI8Ht2
イギリスは艦の設計がなんか変だが、
ドイツは海軍のあり方そのものが変。日本海軍は「でっかい沿岸防衛海軍」と
揶揄されるけど、ドイツ海軍は沿岸防衛海軍ですらない。
はっきり言って、バルト海を守るには大げさすぎるし、
かといって、英海軍を駆逐して北海の制海権をとることができるようなものではない。

WW1の時の高海艦隊からして所詮は
「一等国としてふさわしい規模の海軍がほしい」というドイツ国民の厨房じみた
願望をかなえ、かつ、肥大化した製鉄産業に常時、仕事を供給するために
明確なビジョンも戦略もなしにぶくぶくと肥大化しただけの「おでき」みたいな海軍だもの。

131 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 20:08:17 ID:???
それだと、おフランス、ヘタリア、おそロシア海軍も沿岸海軍以下か創価創価、オーストリア帝国海軍はドイツ海軍の小型版か創価創価。

132 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 20:14:21 ID:8HsUFwyf
>1フッドは38pじゃん。しかも巡戦じゃん。

133 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 20:25:21 ID:N/sI8Ht2
>>131
フランス海軍には海外植民地の防衛という仕事があるし、
そもそも、大西洋という外海と接している。
イタリアは純然たる沿岸防衛海軍。地中海はバルト海に比べれば
格段にまもりにくく、かつ主要都市の大部分がその地中海に面している以上
それなりの規模の海軍は必要不可欠。

ドイツ海軍と一番よく似ているのは、アメリカに張り合うためだけに拡張を続けた
冷戦期のソ連海軍。そんなに必要があるとも思えないのに空母建造にも
乗り出しちゃっているし。

134 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/12(水) 22:08:07 ID:???
>>131
そのドイツに難なくおん出されたフランス、ここでも質では普通に及ばないイギリス、変うんぬん以前に覇気がない。
もちろん変だが。

まあ、アルジェリーがキモいにしてもだ。
( ^ω^)

135 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 23:05:35 ID:???
帝政ロシア海軍と冷戦時代ソビエト海軍が一番WWTドイツ海軍に似ているか、オーストリアハンガリー帝国海軍がドイツ海軍の小型版のイメージだな。
港にヒッキーでヘタリアの小型艇に戦艦がヤラレルのはWWUのティルピッツがヤラレタWWUドイツ海軍に似ているし。


136 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 01:18:42 ID:???
あれだ
英吉利の手持ちの戦艦は、要するに豆潜航艇以下という事だ

137 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 07:05:34 ID:???
たまたまです、あれは。
あの距離で打ち合えば・・・


138 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 01:24:29 ID:???
キャメロン監督(とNHK)の番組によると両艦の距離は何と・・・
約2500m!! 戦車戦かよ。

暗号解読室勤務の元乗組員がフッド爆沈後に漂流中の乗員を見たという
証言があったけど、戦闘中にどうやって見たのか不思議(誤訳?)



139 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 02:06:09 ID:???
>138
さすがは、大遠距離砲戦を得意とする英国ですな

140 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:49:16 ID:???
戦艦同士がまともにぶつかり合ってる時点で両者とも負けたようなもの。
え?まさか空母が無いんじゃないよねwwww

141 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 01:37:08 ID:???
>戦艦同士がまともにぶつかり合ってる時点で両者とも負けたようなもの

ドック幅と長さの制約でまともな戦艦や空母を建造出来ないイギリスの場合、
もはやWW2戦艦相手にまともにぶつかり合える主力艦はつくれない訳ですが

142 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 11:59:14 ID:???
>>138 疑問点を挙げる
どんな弱装薬でションベン弾うっても2500で砲等天蓋か基部の水平装甲
破るのは無理だろう。
水平射撃でも前方砲しか撃てなかったフッドの垂直装甲は角度的に倍以上の防御力
なので近接発射弾でも打ち抜けるかどうか難しいところ。
機銃弾も届くだろうに記録はあるのか。

143 :138:2007/09/16(日) 03:32:10 ID:???
>>142
あの番組の信用度があのナレーションで粉砕されたのよ。
(再現CGは思いっきり長距離、大角度で砲弾が落下してるのに!)
BShi→BS1→地上波と少なくとも3回は放送してるんだから誤訳を
直して欲しかったぞNHK!
まあ、検証自体怪しい内容が多かった番組だったが・・・

144 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 18:58:20 ID:???
>>138
暗号解読室って何処にあるんだろう、艦橋?


145 :夏目名無し:2007/09/16(日) 22:58:16 ID:r3aG0uVA
 ・・・ぼうやだからさ・・・

146 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 23:04:56 ID:???
吹っどんだからだろ?

147 :衛生兵のカーター:2007/09/16(日) 23:21:39 ID:N8jgzX5z
布団がふっとんだ!的発想ですね

フッドがふっどんだ!

148 :138:2007/09/17(月) 03:28:05 ID:???
>>144
多分、艦橋(司令塔直下?)かと思われ。
しかし何よりあの元乗員は、
「10km以上離れた、たった3人のフッド生存者を戦闘中に目撃」
という信じられない証言をしているのだ。

149 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 03:37:30 ID:???
>>143
信用もなにも、2千5百って単にロドネーとKG5がビスマリクに対して撃った距離の
最短の事じゃん
それでも装甲最厚部を抜けてないんで、戦鳥厨が勝手に「320mmを難なく貫通」した
などと捏造がてら火病起こしてるだけの話でね

150 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 18:31:27 ID:???
当日の波浪が高く、動く波頭の白波と浮流者の頭部を見分けることが出来たん
じゃ無いのか?

裸眼視力0.2矯正視力0.7だけど、約10kmはなれたビルでの高所作業の人の頭を判別できるよ。
人間かどうか、何人いるのかがわかる。

151 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:14:31 ID:???
10kmというと、うちの職場から渋谷のビル群を見るようなものか。。。
肉眼じゃ人は見えないが、双眼鏡で見えるか今度試してみよう。

152 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 09:17:07 ID:???
鉛筆をナイフで削ったときに出る、芯の粉の一つが頭だよ。

153 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 00:53:09 ID:???
フッドというとどうしても、つるっぱげ、太眉毛、お目目ピカピカ
のおっさんを思い出してしまって。あれもイギリス製だよね。

154 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/22(土) 19:57:12 ID:???
山本小鉄のドコが英国製なんだ。
タミアはレパルスに続いて改装後のレナウンも出してくれんかのぅ。
( ´ω`)

155 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 04:33:02 ID:???
>>154
>>153が言ってるのは多分 FAB! とか、「パーカー、やってちょうだい」の方かと。

156 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 12:04:04 ID:???
ストロング金剛。

157 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 20:44:54 ID:???
>フッドはなぜ沈んだの?
大角度で落下する砲弾と装甲の問題はホランドも承知の前提でもともと

@深夜2時に白夜の闇側から明るい側のビスマルクを
A追尾のノーフォクからの位置知らせで「奇襲」に近い形で
B反航→左転舵でビスマルクの進路を横切って(Tの字戦法)
C側舷火力優位でさっさと懐に飛び込む作戦が
Dノーフォークの触接失敗で見失い、不成立。

結局、明け方の同航戦になって負けたと聞いてますが・・・?


158 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 20:55:16 ID:???
サンダーバードじゃフッドは悪役。

159 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 20:57:16 ID:???
ほんとは重巡の砲弾による火災が広がって火薬庫爆発爆沈。

160 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 20:59:07 ID:???
ほんとはバーベットに当たった38cm砲弾が兆弾して火薬庫に飛び込んで爆沈。

161 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 21:00:50 ID:???
ほんとは舷側装甲を貫通、実戦ではまさかこんな所に被弾!?なんてことはままある。

162 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 21:08:13 ID:???
>舷側装甲を貫通

フッド沈没の査問委員会(一次二次)は、
当初からプリンツ・オイゲンの射撃による延焼ユウバクの可能性を保留にしてますね

163 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 22:14:10 ID:???
戦艦三笠を後生大事に保存している日本、帝国主義も保存するつもりではと心配だ
■「帝国主義戦艦」を後生大事に保存する日本
▽ソース:トッケビニュース(韓国語)(2007.09.23 14:08)
ttp://www.dkbnews.com/?mn=news&mode=read&nidx=27901&dom=1

164 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 22:28:14 ID:???
>プリンツ・オイゲンの射撃による延焼ユウバクの可能性

英にとっては、更にナサケナイ話だな。
どのみち38cm砲弾も命中してるし。



165 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 22:50:48 ID:???
ほんとは捨てタバコの火が原因。

166 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 22:53:02 ID:???
ほんとは面白兵器対空機雷の誘爆延焼火薬庫爆発。

167 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 23:11:03 ID:???
「このままではビスマルクを撃破する事が出来ない(チャーチルのオサンに怒られるぅ)。・・自爆装置の用意を」
「じ・自爆装置・・!(つーか、バーにツケがたんまり残ってんですけど)」
「そうだ・セットカウントは30秒・・。これが私の最期のキメ手なのだよ。ケチャップ・フィールド君」


『ビスマルクの第3斉射、本艦左舷至近に着弾!・・ん?ダレだソコのあんたら!』
「・・! おじさんです」

168 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 00:21:25 ID:fND3UNGv
>>29-30
未完成状態での戦闘ですからなw 
先に空爆やら特攻ボートで痛めつけてトリでベテラン戦艦をぶつけるという大人気なさwww

169 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 00:25:11 ID:???
国王存命なのに何故か女王陛下のユリシーズ号の衝角攻撃で(以下略

170 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 00:32:07 ID:???
こうしてみると、大和級っていかにアホで凄い船だったのか感心する。

砲戦させてやりたかったなぁ。

171 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 00:35:07 ID:???
ほんとはフッドが針路変更しなければ前部砲塔だけでビスマルクを撃破できた。

172 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 01:49:08 ID:???
ホランド「ふむん、納得できる」
ティルバーン上等水兵(高角砲消火担当)「待て。そうこうしているうちに4インチ高角砲の弾薬が誘爆をはじめたんだが、ほんとに大丈夫なのか」
「大丈夫なんじゃよ。あくまで短艇甲板上の、砲側集積の弾薬誘爆だから艦底中央4インチ砲弾薬庫、
ひいては艦尾15インチ砲弾薬庫とは無関係なんじゃよ」
「そういうものかなー」

173 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 01:55:41 ID:???
ほんとはついうっかり自爆用の赤いボタンの上に座ってお尻でポチッと押してしまったから。

174 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 02:04:52 ID:???
ビスマルクが登場するゲームでおすすめのものはありますか?

175 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 17:33:25 ID:???
アバロンヒルのRhien Ubung

176 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 21:14:26 ID:???
>>171
ちなみにフッド爺は自らの砲煙と波被りで撃たれてる一方な訳だが。
ダメ過ぎる。
こうなりゃ最新鋭艦プリンス・オブ・ウェールズに全部。

177 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 21:17:01 ID:???
トトカルチョで>176みたいに火ダルマになったやつが本当に居そうなのがロンドンですはい

178 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:22:43 ID:???
いや171は暴れそうだから俺も言えなかったが
フッドが同じ進路で進んでビスマルクを仕留められる根拠がわからない

179 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 23:35:32 ID:???
>>174
赤い嵐〜世界を革命するために〜

これやるとビスマルクの恐ろしさがわかるよ。

180 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 01:34:44 ID:TiRkmmuj
ベテランが零戦でマスタングを落とせるんだもん、何があっても仕方ないね。

181 :三重大学・毛沢豚:2007/09/28(金) 09:13:22 ID:???
フッドの前部2砲塔だけでビスマルクの垂直防御が破れると聞いてとんできました



182 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 09:53:42 ID:???
>>1 坊やだからさ

183 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 11:50:59 ID:???
>>4

>ちなみにフッドの主砲は38cm(42口径)、ビスマルクよりワンランク落ちる。
ビスマルクの装甲は、フッドよりは厚い(舷側320mm)ので、フッドの直撃を受けても耐える度合いが強い。

WBの議論コピペゆえあれだが、これは動かないだろ。
でないと自沈か魚雷か論争も


184 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 19:16:23 ID:???
霧島も、ワシントンに一方的にやられちゃったね。

185 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/28(金) 20:24:05 ID:???
>>183
そもそも舷側甲帯なんぞにはそうそうンまい具合に当たらんがぬ。
そもそも「そこへ当たってくれたら一番ありがたい」のが舷側甲帯なんだが、戦艦といえどそこは元々そんなに広くない。
舷側甲帯はもちろん肝心なんだが、その奥やそれ以外のトコが案外肝心なんだぬ。
ま、フッドはその舷側装甲がとりわけ狭く、その他もかなりダメな時代の艦のまんまの状態だから、無理もないのぅ。

>>184
霧島の最期はデンマークのフッドより余程健闘してるじょ。
くやしいのぅ。
(´ω`)

186 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 21:06:54 ID:???
>>185
>霧島の最期はデンマークのフッドより余程健闘してるじょ
七分間の砲撃で撃破されている訳なんだから大して変わらない。
しかも、最初の三分間で戦闘力は喪失し、残り四分は単なるおまけ。

187 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:21:09 ID:???
>>185

負け戦は地獄じゃのぅ...。ギギギ

188 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/28(金) 22:44:24 ID:???
>>186-187
だしぬけの闇討ちを喰らったとは云え、それでも霧島の主砲弾はヤンキーどもの食堂に一発お見舞いしている訳だが。

そう云えば、相手のアタマを抑えるつもりが後ろに出てしまい、大慌てでおっかけながら返り討ちにあったサエないのが
いたな英海軍に。
ふっふ。
( ^ω^)

189 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:48:45 ID:???
まー霧島はフッドはおろかサウスタコダなんぞよりもよっぽど戦艦らしく闘ったよな
つーか、何だよ戦闘前に停電て

190 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:53:21 ID:???
サウスダコタとプリンスオブウェールズの漫才って、両方ボケだからなぁ。
レパルスは明らかにツッコミの相方だが、こいつらマレーコンビは仲悪かったんだよな。

191 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 22:55:07 ID:???
停電ときたらフランスさんチームも忘れちゃいかんよキミ。

192 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 10:21:10 ID:???
この時はまだレーダーなかったんだっけ?

193 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 11:46:00 ID:???
あるアルよ

194 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 12:15:09 ID:???
うまく使えなかった? それとも停電?


195 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 13:21:50 ID:???
ビスマルクはレーダーと逆探を積んでた。
逆探が英艦のレーダー電波をずっと捉えていたために逃げられないと司令部に打電したが
実際は英軍はビスを見失っており逆に発見されてしまう致命的なミスを犯している。

196 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 14:42:22 ID:52zWn26g
>>191-192
フランスは対空レーダーをもっていたな

197 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/29(土) 16:18:02 ID:???
ビスマルクの逆探は英軍の索敵レーダーの電波を受信しており、「見つかった。あかんがね(声・山本正之)」と
いう事で北部管区にその旨を打電する。
が、実際はその英軍からの電波はかなり遠距離からのもので、ビスマルクを捉えたその電波が遥か彼方の英軍へと
再び返るには、あまりにも遠かった。
つまりレーダーが届くには届いたが返ってこれないほどの距離だったので、英軍は幽霊戦艦を捕捉出来ていない。

そこへ、リュッチェンスによる願ってもない強力電波。
実のところ、英艦の進路を数時間前にビスマルクが横切ったり、その航跡を数時間後には別の英艦が横切ったりと、
まあ神様の全面的な協力による行方不明ではあったんだがのぅ。
(´ω`)

198 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:57:41 ID:KnUiJ2W5
ビスマルクの測距儀は、天下のCARL ZEISS JENA製だから精度抜群!

199 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 02:26:52 ID:???
ビスマルクの射撃に使うレーダーって発砲の衝撃で使用不能になったんだっけ?

200 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 02:35:51 ID:???
フッドが敗れたのはビスマルクの砲弾が40センチ級の破壊力だったから。

201 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 03:53:13 ID:???
フッド発見はオイゲンの聴音室

202 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 03:56:35 ID:???
>願ってもない強力電波
30分くらい垂れ流してたらしいな

203 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 09:42:18 ID:???
レッヒベルクとルドヴィク・ケネディのほかに
何かお勧めの参考書ある?

204 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 09:52:29 ID:TmhgaCXT
フッドは、デカいだけの巡洋戦艦。装甲は、ペラペラ。

205 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 10:05:44 ID:???
そんなことはない。
ただ「志村、上、上〜!」な状態だっただけだ。

206 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 10:06:26 ID:???
フッドは見かけも胴長でカッコ悪い

207 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 10:30:39 ID:???
最初の接触に失敗して同航戦になった時点で、
見敵必殺か36計かで前者を選んだのは仕方のないことだと思うけどな。
大角度の落下弾を避けるため、12000ヤード以内の懐に飛び込もうとしてああなっただけでしょ。

ホランドは垂直防御の弱さ熟知しての急速接近なんだから
責められるは・・・・英軍の射撃技術、あるいはノフォークとサフォークとの連携失敗(4艦で包囲)では?

208 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/30(日) 13:54:25 ID:???
ドイツ側が最期まで手を焼いたのはトタンで出来た英重巡の索敵能力と高速力であって、それを可能にしたのは
トタンで出来た英重巡の航続性能(ビスマルクにほぼ匹敵、KGVのほぼ倍)だじょ。
( ^ω^)

209 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:24:18 ID:???
>>206
いや、あれはイギリスでは「優美な姿」と賞賛されているんだが。

210 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:27:36 ID:TmhgaCXT
パンジャンドラム作る国の美的感覚なんて…

211 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/09/30(日) 14:48:03 ID:???
>>209
いや、俺はあのやる気のないマイクロバスのようなカウンティ級を割と買っているんだが。

212 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 16:09:16 ID:???
カウンティとフッドがごっちゃになってるな
ちなみにフッドの航続距離もカウンティの6割〜約半分の水準といったところ
しかし英主力艦のバイタルパートの長さって、ほんと性能に貢献してないよな

213 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 18:05:34 ID:???
短かろうが、長かろうが長さは結果論だろ、性能は最初か低レベルw

214 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:09:34 ID:???
フッドでビスマルクの装甲を抜けるのはあさってだろうな。

215 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 23:16:28 ID:???
>>199
もともと感度良すぎるきらいがあったらしいが、砲戦時に故障した。
42年11月にジャン・バールを撃破したマサチューセッツも同じだな。


216 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 03:22:51 ID:???
hit hit do-man-naka ni meichu...

217 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 12:29:22 ID:???
ビスマルクを撃沈せよって古い映画見たけど
これ、英独航路、左右逆だよね?

218 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 15:31:25 ID:???
なぬ英戦艦だと?一昨日来やがれ。

219 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 18:38:21 ID:nbUzeq9T
1/350の大スケール艦船プラモデル。
ビスマルクはタミヤから出ているが、
フッドはトランペッターから出ているある。
両者のステイタスを如実に表しているようだ。

220 :デーニッツ提督:2007/10/01(月) 19:00:08 ID:kPW68c7x
 フッドは38cm砲8門、ビスマルクも38cm砲8門、条件は同じ。 両者のスピードも同じくらい。
さて?何が違うのか...? フッドの方が20年も年上なんだよ。 同等のスペックでもそんなロートルに負けたら恥だろ?
 端的に言ってしまえば両者のレーダーの差かな? フッドの砲弾は一発も命中していない。

221 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:21:52 ID:???
レーダー射撃はしてないし、第一、まだ未熟なドイツの水上レーダー自体、
ビスマルクはノフォークだかサフォークだかを砲撃で追い払った際、前部が壊れたと記憶。
ゆえに前方電探走査機能がまだ生きているオイゲン王子と航行序列を入替、
フッドとPOWの致命的な分散射撃(「先頭のビスマルクを撃て!」「先頭はもしやオイゲンでは???」)を
招いたのでは?


222 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:24:56 ID:???
あれでしょ、速力26ノットで接近の波浪で前部照準器が使えず、
フッドはやむをえず高楼の照準機を使って、
精度落としたんでしょ?

このアイスランド沖だかデンマーク沖海戦を見聞きするたび、すげえな思う。
だって合成速力50ノット以上だよ?
装甲艦2隻ずつの決闘だよ?
中世の装甲騎士同士の果し合いだな!ロマンだよな!!

223 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 19:26:07 ID:???
あ、ごめん。合成ベクトルはそんな変わらないか・・・

224 :デーニッツ提督:2007/10/01(月) 20:00:03 ID:kPW68c7x
なぬ?レーダーが壊れた? 対空レーダーではなく対水上レーダーだろ?
我が優秀なるドイツ工業製品に故障など無いはずだが...。
そもそもビスマルクは脅威だと言うのが分かっていたのだから、引退寸前のロートルのフッドや造船所から出たばかりでまだ未完成のプリンス・オブ・ウェールズなんかで阻止しようとする事自体間違っているな。
どうせなら始めからキング・ジョージ・5世を矢面に立てろっつーの。

225 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 21:34:03 ID:???
軍板に戦鳥ソースを持ち出す奴って馬鹿か?
それとも信者の確信犯か?

226 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/10/01(月) 21:35:21 ID:???
>>219
違うな。差ではない。

やるとなるとビール片手に電撃戦なドイツ人による、ドイツレベル謹製のビスマルク新鋭キット。
己の趣味とお茶以外はどうでもいいイギリス人による、ホワイトエンサイン怒濤のガレキ・フッド。

どうかすると完成しないかも知れないガレキ・フッド1隻で、もしかすると誰でも完成出来るかも知れないビスマルクの
キットが、ひょっとすると7隻買える。
これは「差」ではなく、趣味に対する考え方の「違い」。

>>224
1年足らずの新戦艦の練度って、割と低い。
加えてKGVの火力の機械的信頼性の低さは、あの鈍速で砲塔斉射もままならないロドネイの善戦ぶりと比べても明らか。
POWの代わりにのこのこ出てっても、たぶんデンマークでは英側優勢にならないじょ。
( ^ω^)

227 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:44:50 ID:???
まあその機械的信頼性の低いやつの不発弾で無価値になったビスは兎も角、タスカのシャーマンは買えよ。
( ^ω^)

228 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 22:59:37 ID:???
●1/700、「ドイツ海軍 ビスマルク級戦艦」を中心に「戦艦シャルンホルスト級」「アドミラル・グラーフ・シュペー」「アドミラル・シェーア」「ドイッチュランド(リュッツオウ)」、1/720「アドミラル・ヒッパー級」用のエッチングパーツセット

●エッチングパーツの内容は
 FUMO25レーダー
 FUMO23レーダー
 FUMO23/26レーダー
 FUMO22レーダー
 FUMO21レーダー
 ヤードアームレール
 ファンネルキャップ(5種)
 煙突排気口
 ブリッジウイング
 作業用クレーン
 カタパルト
 ボートダビッド&オール
 手すり&ハシゴ類
 ケーブルリール
 ボート操縦席&手すり
 アラドAr196プロペラ・フロート支柱
など

●幅広く対応できるパーツ内容となっております

ええい、ピットロードめ判りにくいことを

229 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2007/10/02(火) 00:13:38 ID:???
>>227
流石にファイアフリゃは買って(パンテルの下に積んで)ある。
ちなみに超絶な出来の最近のキットは、しかし箱が威張り杉なのが感心しない。
あの田宮の旧作M4の、憎いアングルの箱絵と小気味良いパッケージング。
あれがシャーマンのプラモであり、未だに箱から怪しげなオーラ力を放つWLのロドネイ、シャルンホルストもまた然り。
ましかし、出来で旧作を足許にも寄せつけない昨今のWLが、その箱絵で旧作の名画に到底及ばないのは一体どう云う
了見なのかのぅ。
世間は怪しむ。

ところで、どうみても艦首区画ガラ空きのリシュリューや艦首のド短いS.ダコタがビスマルクと同じメにあった日には、
更に深々と艦首が沈む事請け合いだがぬ。
ふっふ。
( ^ω^)

230 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 00:47:54 ID:???
不発弾で無価値になったのはビスマルクだけ。

231 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 07:54:48 ID:???
やはり敗戦とヴェルサイユ条約の技術停滞のハンデが祟ったなドイツは戦鳥で言うように乗員の訓練もダメダメだし、フッド撃沈はラッキーヒットだろう、POWと両者痛み分け、その後は命中弾無し。

232 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:48:29 ID:???
>230、231
ソースが戦鳥による妄想という時点で、朝日新聞の社説なみに無価値だな

233 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 10:34:22 ID:???
レーダーについて教えてください。
フッドとPOWってレーダーは付いていたのですか?
またビスマルクはフォアマストのレーダーが故障していたというけど
メインマストのレーダーはどうだったのですか?

また両軍艦のレーダーは当時、射撃に関係していたのですか?

234 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 12:06:59 ID:???
まずはプラモデルでも作ってみることだね。

235 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 13:40:41 ID:???
どうでもいいけどさ、みんな沈んでるビスマルクの映像見てるよね?

舷側は全く被弾してないって調査じたジェームスキャメロンが言ってるじゃん
海底の戦艦ビスマルク見ろよ。それが真実。

236 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 18:39:08 ID:???
片舷しか見てねーじゃん
舷側上段の145mmは至近から抜かれてなかったか?
魚雷も何発かくらってるし
まあ、英仏艦ならコナゴナのバラバラになるところだけど

237 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 19:21:31 ID:???
ただの釣りだろ
艦首は撃ち抜かれてるんだし。

238 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 20:01:52 ID:???
学研世界の戦艦にドイツ新型戦艦ビスマルクについて書いてあるけど、やはり旧式な装甲防御、単装で不備な水中防御(ザル)。
更に第一次大戦型ドイツ戦艦の欠陥も引き継いでいる、近距離防御はまずまずだが、遠距離射撃で甲板装甲を打ち抜かれ易い欠陥品見掛け倒し、傾斜舷側装甲や多層水中防御が出来ないのは終わってる。
これによく故障続出のレーダー、機関故障続出、更に乗員の訓練不足。
やはり敗戦の技術停滞やハンデはドイツに致命的だなザマみろ!
ビスマルクは欠陥品見掛け倒し、ヘッポコ戦艦!
プギャー!

239 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:02:57 ID:???
学研世界の戦艦の記事書いたのも大塚だろ。


240 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:15:02 ID:???
あの時期のドイツ戦艦に対する戦鳥電波は爆笑ものだからな(笑)

241 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:20:58 ID:???
ソースが戦鳥本の>>238に謹んで哀悼の意を表する。

242 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:23:19 ID:???
>240
今でも変わらんだろ
三国人の頭の中は

243 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:48:16 ID:???
魚雷を搭載したソードフィッシュさえ撃墜できなかった
貧弱な対空火力ってのは無条件に賛成してやってもいいんだが、
学研世界の戦艦には書いてなかったのかね?>>238クン

244 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:06:41 ID:???
あそこの自称先生がたの水中防御に関する認識って、「長門は大和より優れている」とか
「KGVが最も進んでいる」のレベルだからなー
聖教と同じで壁新聞レベルなの
(´・ω・`)

245 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:16:41 ID:???
>>243
2番艦は実戦でその対空火器の実力を立証して見せたけど、撃墜実績なしどころか
単なる飾りに過ぎんリシュリュー級を持ち上げ過ぎなのは、戦艦本としては普通に
痛いよな
電波度も含めて戦鳥レベル

246 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:31:15 ID:???
2ちゃんは戦鳥以下、ここのドイツ妄想は酷すぎる、超新星爆発のガンマ線放射並み。

247 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:29:28 ID:???
>>246の戦鳥厨はよっぽどビスマルクがバーデンやリシュリューよりも低性能でないと困るらしい
ところで、魚雷1で主・副兵装が使用不可に陥ったリシュリューよりも弱い新戦艦って、探すの難しい・・

248 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:38:31 ID:???
>2chは戦鳥以下


その2chにへばりついてまで己の電波を正当化しようと必死に粘着している戦鳥常連の
レスがこれかね?
朝日新聞の反日社説なみの見苦しさですこと(笑

249 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:49:32 ID:???
>>247
そりゃそうでしょ。
205kg炸薬魚雷1発で戦闘不能になった戦艦って、他にないもの。

250 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 00:09:03 ID:???
150kg魚雷1発で尻から沈没し始めたPOWって、火器らしきものは
人力装填の両用砲だけだったでしょ
やはり、技術の蓄積は大事だよな〜

251 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 03:29:11 ID:???
不発弾不発弾ってなんだ?
徹甲弾の不発率は相当高いし、そもそも物理エネルギー弾なんだけど。

それでも非装甲部にはランチが通れる大穴(日露の下瀬火薬で空けた穴のサイズ)
が開くというし、水線部をプスプスと通られたら沈没するぞ!

252 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 10:39:03 ID:???
危険、2ちゃんヲタのガンマ線バースト。

253 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:53:46 ID:???
ドイツの軍艦の悪口を言うのはいいんだけど
戦鳥の馬鹿話を真に受けてる頭の悪い子は叱ってやらなくちゃ。
ね?

254 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:26:22 ID:???
なんだよ戦鳥って
軍板に昨日今日来た新参の俺にもわかるように説明してください

255 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 19:39:29 ID:???
WarBirdsという軍事系議論BBSサイトがあってさ。
それなりにいい議論されていると思うけど、
そこに出入する厨房・ベテランが嫉妬がらみで内紛を起こして
匿名の2ch軍板で煽りあっているだけ。

256 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 20:54:17 ID:???
だからさ戦鳥の内紛を、ここにまで持ち込むなっちゅうの


257 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:34:39 ID:???
だったら戦鳥村に帰ってやればいいだろ
レベル低い連中だよな

258 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:42:42 ID:???
>嫉妬がらみの内紛

サウスダコタとリシュリューとKGvによる内紛って、どれもかっこ悪いから応援に困るよな
戦艦史における敗者復活戦つーか(汗

259 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:49:59 ID:???
まったく在日の同属嫌悪はウザイ。

260 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:53:37 ID:???
そこへ主砲のサビた「ミスター・スーパーチャージ」ことヴァンガードが、
その性能を偽った詐称に対するブーイングを背に受けて颯爽と登場。

261 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:57:51 ID:???
ヴァンガードが理屈上の最強の座に輝くのは、最大射程よりも向こう側の話ですが

262 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:08:58 ID:???
戦鳥厨が朝日や聖教なみの粘着電波しか発せられないのは、民族性が原因だったんでつね。
納得。

263 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:09:14 ID:???
でも正直なところ戦鳥でもバンガード最強なんて言っていないんだけどね。

264 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:16:16 ID:???
>>258
フネとしちゃどれもいまいちだな
実戦や運用の役にたたないスペックは充実してるけど

265 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:20:29 ID:???
戦艦を戦車かなにかと勘違いしている厨には、あれら米英仏の戦艦を盲目的に最強と勘違いするのは
ありがちなパターンだよな。

266 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:33:46 ID:JX5txcrc
>>264>>265
んじゃあ君たちが認める理想の戦艦、あるいはそれに最も近い戦艦ってなにさ?
もしかして、まあ、まさかとは思うけどビスマルクなんていいだしはしないだろうね?

267 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:53:15 ID:???
戦鳥は巣にお帰り

268 :デーニッツ提督:2007/10/03(水) 23:46:04 ID:BJXiDxr8
理想の戦艦は我が優秀なるドイツ艦隊の最新鋭戦艦テルピッツだ!!
ビスマルクと同型艦と言われているが実はびみょーに違う。 防御力強化と新装備追加により排水量が少し増えている。
レーダーも改良しているし、打たれ強さも定評がある。 スピードも30ノットありゃ充分だろ。
出て来いキング・ジョージ・5世! ロドネーと一緒に纏めて大西洋に沈めたる! どわ〜っはっはっはっ...。

269 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:55:56 ID:???
阿呆か!、ティルピッツ?そんなヒッキー見掛け倒し戦艦なんか、ネルソン、ロドネーの40.6cm砲のレーダー遠距離射撃で甲板装甲を貫通されて秒殺だろが。

270 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:02:15 ID:???
まあ、Nカロライナ級やSダコダ級相手なら、ビスマルク、ティルピッツが見掛け倒しを暴露し、SHS40.6cm砲で甲板装甲を貫通されて秒殺あぼーん轟沈のザマだけどな。

271 :デーニッツ提督:2007/10/04(木) 00:22:19 ID:sx5KwvQh
じゃあ我が優秀なるドイツ艦隊の誇る巡洋戦艦シャルンホルストでどうだ!
こいつは32ノットも出るぞ! やばくなったら逃げりゃいい。
そもそもノース・カロライナ級ごとき鈍足戦艦で我が優秀なるドイツ海軍の誇るビスマルクとテルピッツのような高速戦艦を捕捉出来るのか? 優速を利してビスマルクの方が有利な位置に占位し、有利に戦いを進めるであろう。 
万一状況が不利になれば優速を利して逃亡すればいい。

272 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:46:00 ID:???
>>266
同じ15インチ搭載の高速戦艦なら、英仏はせめてビスマルク並の性能を確保して、実戦でそれを立証してからほざこうな
まあ、もちろん無理なのを判ってて言ってるんだけど

273 :帝国ドイツ厨:2007/10/04(木) 00:55:17 ID:???
:デーニッツ提督君、やはりこんな時にバイエルン級やマッケンゼン級がいないのは最大のハンデだ!。

:デーニッツ提督君君ならバイエルン級やマッケンゼン級が残ってたらどうつかう同人誌参考。

:改装後バイエルン、バーデン、ザクセン、ウィルテンベルク、
基準排水量31600頓、全長183.0m、全幅32.0m、機関出力40000HP、最高速力21.5kt、航続力12ktで8000浬、主砲38.1cmL45連装4基8門、副砲14.9cm単装16門、高射砲10.5cmL65連装6基12門、舷側装甲350mm、主甲板装甲100mm+50mm

:改装後マッケンゼン、グラーフシュペー、
基準排水量34500頓、全長223.0m、全幅32.4m、機関出力120000HP、最高速力29.5kt、航続力14ktで8000浬、主砲35.6cmL45連装4基8門、副砲14.9cm単装12門、高射砲10.5cm、舷側装甲300mm、主甲板装甲80mm+50mm、

デーニッツ提督君この先輩達をどう使う。



274 :帝国ドイツ厨:2007/10/04(木) 01:03:02 ID:???
忘れた改装後マッケンゼン級の高射砲は10.5cmL65連装6基12門、改装バイエルン級と同じだ。

275 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 01:22:16 ID:???
>>272
水線部に弾くらって燃料タレ流しはリシュリューの方がむしろひでえんじゃねーの?
水中防御の断面は一見もっともらしいが、前後に隔てる区画が不必要に広いだろ。


276 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 01:23:55 ID:???
>273-274
別スレ逝くか戦鳥に帰れ。

277 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 02:03:18 ID:???
>水中防御の断面は一見もっともらしいが、前後に隔てる区画が不必要に広いだろ


正体不明のシャルンホルストを3万t仕様の高速戦艦と勘違いして、3万5千tの高速戦艦として設計したのがリシュリュー

その重量軽減にあたっては、上で言われてる溶接のほかに首尾線方向強度を両舷のタートルバックに負担させ、船体の縦強度
と間接防御を担う縦横隔壁を大胆に省略して軽量化に努めている(NAVAL INSTITUTE-PRESS BATTLESHIPS)
設計が進むにつれてそれでも重量超過が顕著になるが、結果的に排水量制限が4万5千tにまで引き上げられた事に救われた

とは言っても元々3万5千tに収める為の基本設計だから、重量増(もっぱら武装や甲板防御、艤装)に伴っての重心上昇に
対しては無理がある
つーか、あの仕様で3万5千に収めようという設計も大甘だと思うがね
結局は基準排水量でビスマルク並の重さになってるから、それならあそこまで強引に簡略化した船体基本構造の妥当性がない

ここいらあたりは、あらかじめフランス15インチ艦に対抗すべく最初から4万1千tの仕様で設計を進めたドイツ人の方が、
その仕上がりの見通しに関しても賢明だったな
2万6千tが肥大化したシャルンホルストのようにあのフランス戦艦が脆いのは、ある意味当然
はっきり言って、肥大化した3万5千t級のリシュリューでは4万t級のビスマルクより一段落ちる

278 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 06:26:44 ID:???
>277妄想乙w
>はっきり言って、肥大化した3万5千t級のリシュリューでは4万t級のビスマルクより一段落ちる

279 :デーニッツ提督:2007/10/04(木) 07:21:47 ID:/nq6ECzg
むむむ!! 第一次大戦型の主力戦艦が生き残っていたら? 
あの戦艦たちは憎っくき英国の軍港スカパ・フローで敵の手に落ちるのを潔しとせず名誉の自沈を選んだはずなのだが...。 
どうしよう。 考えもしなかった。 これは総統閣下に相談せねばならない問題だな。
とりあえず低速戦艦はレニングラード沖合いに進撃させてソ連軍の砲撃にでも使用するか? 
これでレニングラード陥落は間違い無しだろう。 どわ〜っはっはっはっ...。
マッケンゼン級(完成してたっけ?)の高速戦艦は建造後20年経っている筈だから、30ノット近い速度が出せるかどうか疑問だな。
ビスマルクと行動を供に出来る性能であれば、恐らくノルウェー沖海戦ではプリンス・オブ・ウェールズも生きて帰れなかったであろう。 どわ〜っはっはっはっ...。
しかし距離を置いて追跡してきた英巡洋艦ノーフォークとサフォークには最後まで手を焼いたのではないかな?

280 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 10:13:11 ID:???
改装してもマッケンゼンはビスマルクなみの航続力は無いだろう。
WWT時の独主力艦が残っていたらノルウェー侵攻作戦で英改装戦艦と対決。
マッケンゼンの相手はレナウン、バイエルンの相手はウォースパイト。

281 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 14:54:23 ID:???
>>277
測距儀と発電がすぐに逝かれてるよな>リシュリュー
どのみちあの船体は大型化に向いてないけど

282 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 19:49:08 ID:???
最初から4万トンで計画すれば、無理に4連装にする必要もなかっただろうな。

283 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:24:07 ID:???
しかし、四連装砲塔の前の波除けのすぐ後ろに機銃をたくさん並べ兵員が構えている写真は
何かわくわくするような、思わず吹き出して笑いそうな、異様な感情を誘う。
皆さんまじめなんだし理にかなった配置なんだろうけど、トーチカの中からわざわざ
機関銃を持って外に出て戦ってるような光景を連想しちまって。

284 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:49:43 ID:???
なにこの70年代ロボットアニメ的なプロレス展開。
いや攻めはしないが

285 :デーニッツ提督:2007/10/04(木) 22:55:53 ID:/9dkMS9W
おい!269!寝言を言うな!我が優秀なるドイツ海軍の戦艦で秒殺された船は無いぞ! 秒殺されたのはフッドの方だろうが。
そもそも舵をやられて身動き取れなかったビスマルクを仕留めるのにロドネーとキング・ジョージ・5世の二隻がかりで何時間掛かってるんだ!
ロドネーの遠距離射撃なんかろくに命中していない。 あまりに命中率が悪いので射撃距離を一万mに近づけてやっとこさ命中弾を得たくらいだ。
英国戦艦の遠距離射撃能力なんぞその程度だ。 
しかも砲撃だけでは仕留められずに巡洋艦と駆逐艦の魚雷の助けを借りる始末。 お粗末だな。

286 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 22:58:06 ID:???
戦艦を砲撃で沈めるったらそれこそフッドみたいに弾薬庫でも誘爆するか、でるかわからん水中弾で浸水させないと無理

287 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:09:24 ID:???
FCSを破壊すれば水雷攻撃で・・・

その場で無力化すれば、海上輸送路の保持という本来の任務的には良いんですよね

288 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:31:47 ID:???
ロドネ〜て、低速で円描きながら這いずるビスマルクに1万7〜8千の距離から第3斉射で命中させてなかった?
その代わり第1斉射からかなり時間が空いてるし、相手は円描いてるだけだからそもそもハンデがあり杉だけど

289 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:47:24 ID:???
最初の被弾浸水から三昼夜を高速で走破、その間に魚雷三発くらってそれでも走りながら
撃ててるんだよな>ビスマルク。
あれがリシュリューやKGvなら初期の段階で普通に応戦不能だな。

290 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 00:00:10 ID:???
単に設計要求どおりの造船だったけでは?
帝国海軍みたいに飛ぶリベット、剥がれる溶接っつー事態にはなってないみたいだし

291 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 00:51:13 ID:???
魚雷が違う。500kg爆弾至近弾多数の影響もある。艦砲とは炸薬量が違うから。

普通は、航空機、水雷戦隊でトドメ刺すんだろうけど、戦艦が役に立った。という実証が必要だったから。

292 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 06:06:46 ID:???
>>281
つ【未完成】

293 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 10:10:11 ID:???
こうしてみると、日本の戦艦群もすてたもんぢゃないなあ・・・。

294 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 15:43:58 ID:???
>>290
それ全部kGvじゃん

295 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 15:57:40 ID:???
>>292
普通に機能してた測距儀や発電が簡単にあぼんするのは、未完成とは違うと思いますが

296 :K−SYAN:2007/10/06(土) 00:35:54 ID:???
>>295
ありゃ美閑静とか調整不良の所をダメコンで無理やり稼動させていただけでしょ
いわばプラモの仮組、ビス追撃時のPoW同様、ちょっとしたショックでアボンダヨw

297 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 02:28:14 ID:???
>>295
大慌てで逃亡したはいいが、とうの昔に済んでるはずの主砲の調整はおろか試し撃ちすらしとらず、実にダカール到着時
の主砲弾搭載数はわずかに48発。
脳内では常に最強のかつての戦勝国は、実際はこのありさま。
ま、これがフランスにおける技術の蓄積というやつ。

298 :K−SYAN:2007/10/06(土) 13:05:26 ID:???
>>297
国家の非常事態に悠長に射撃訓練する訳にはいかんし、他にも造る場所がある。
本団の積み込みよりも燃料の積み込みですな。
ま、そこらへんウィキペで書くと膨大な量になっちゃうし、消すバカがいるんでサラッっと流していますが

299 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 15:38:00 ID:???
>>298
リシュリューの来歴について、おすすめの書籍はありますか?
この間、エレールのキット買ったんですが、資料が少なくて。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/
に書かれてるリシュリューの記述だと、主砲配置の記述が
>主砲配置は砲塔2基を前甲板に集中配置する前級までの方式を採らず、前後甲板に1基ずつ均等に配置する方式を採っている。

ちょっと不明瞭な文書があるし、どうもリシュリュー級マンセーという人が書いている匂いが
するんで、参考になる本を読んでみたいです。

300 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 17:12:42 ID:???
V.ヴェネト→リシュリュー→ビスマルク、KGVらの建造推移

Vヴェネト
起工/34年10月28日 進水/37年7月25日 就役/40年3月1日(5年5ヶ月)
完工/40年4月28日(5年6ヶ月)

リシュリュー
起工/35年10月22日 進水/39年1月17日 就役/40年6月15日(4年8ヶ月)
完工/40年9月ダカール到着時点で工事未了

ビスマルク
起工/36年7月1日 進水/39年2月14日 就役/40年8月24日(4年2ヶ月)
完工/41年1月24日(4年7ヶ月)

キング・ジョージ5世
起工/37年1月1日 進水/39年2月21日 就役/40年9月30日(3年9ヶ月)
完工/40年12月11日(4年)

プリンス・オヴ・ウェルズ
起工/37年1月1日 進水/39年3月3日 就役/41年1月19日(4年1ヶ月)
完工/41年3月31日(4年3ヶ月)

伊は工事が長いが取り掛りが早いぶん影響なし。
船体3分割の仏は進水までが長く、あえなく時間切れ。
独は内容を考えれば早い。
出遅れた英がこれを急追するが、2番艦POWも含めて強行軍ではある。
総じて仏は伊に対抗しようとしながら後発の独に追いつかれ、英はその対応に追われている。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)