2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

敢えて呂号潜水艦に限って語ってみるスレッド

1 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:31:58 ID:???
第二次世界大戦を代表する日本の潜水艦といえば伊号潜水艦だが、
敢えてマイナーながら、扱いやすいと乗組員から評判の良かった
呂号潜水艦に限って語ってみるスレである。



2 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:33:39 ID:???
トムゼン浣腸が2をゲット

3 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:37:40 ID:???
ちっちゃい

4 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 01:57:47 ID:???
呂号潜水艦って・・・殆ど話題がないんじゃ・・・。

5 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 02:05:28 ID:???
ドイツからもらった潜水艦もロゴ〜

6 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 05:37:15 ID:???
呂号を大量に造って通商破壊させれば良かったんじゃね?

ぶっちゃけ伊号はデカすぎでしょ。

7 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 06:25:36 ID:GsLhPKWL
炉号潜水艦「無毛」

8 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 06:58:54 ID:gRSQaxeA
>>7に「喝」だぁ!
(ナレ:かーつっ!)

9 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 08:39:41 ID:???
>>6
ガトー級は、伊号の海大シリーズとそんなに大きさ変わらないよ。

10 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 09:56:34 ID:???
>>6
で、どこを?

11 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:01:46 ID:???
>>9
じゃなくて巡潜の話ししてんボケ!

12 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:19:14 ID:???
呂号は海中型だろ?巡潜は伊号だと思うが

13 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:24:35 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%9B%9B%E3%80%87%E3%80%87%E5%9E%8B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

その知名度は極めて高く、


って俺知らなかったのだが。
まあ俺はフネ嫌いだしな
やっぱ男たるもの地にしっかり足を付けていかねばならない。

14 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:27:08 ID:???
そいや波号、なんてのもあったよね?

15 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:32:48 ID:???
呂号に話をもどそうぜ

16 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:35:00 ID:???
断る。

17 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 13:49:23 ID:???
戦争開始、これは海大型大量産かとおもったら、巡潜の乙型だった。

一線の潜水艦のりの常識をことごとく裏返す艦本!

18 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 14:29:14 ID:???
ネタも無いのに特定艦種で糞スレ立てるなよ。

19 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:30:01 ID:???
>>2
ウホッ!

ト〜ムゼ〜ン!!


20 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:29:29 ID:???
結局艦隊戦重視なので艦隊の前衛として伊号が欲しがられるんだよなあ

21 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 16:33:44 ID:???
呂号じゃ小さすぎるのが一番の問題

22 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 21:59:16 ID:???
>>21
いや、呂号が小さすぎるなら独潜水艦はどうなるのかと・・・。


しかし水偵積んだりした大柄な伊号よか、小回りが効いて急速潜行も素早い呂号の方が
明らかに生存性高そうだよな。

23 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 22:19:59 ID:???
それよりも防音関係をなんとかした方が・・・

24 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:11:52 ID:???
工作精度が低いからむりぽ

25 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 00:38:03 ID:???
沈めた艦船より沈められた数の方が多い(´・ω・`)

26 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 02:50:57 ID:???
ぶっちゃけた話、アメリカ沿岸まで深く静かに潜行してたUボートZ型は結構居る

27 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 07:57:51 ID:???
伊号でなく、この呂号をもっと大量に量産していれば潜水艦戦はずいぶん違ったものになっていたでしょうね

28 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 10:07:38 ID:???
伊号はむしろ大きすぎだろ。

29 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 11:57:37 ID:???
>>22
UボートZ型は太平洋で使うにはやや小さい。
それに小さいから生存性が高いってもんでもない。
乗員一人当たりの空間容積は小型艦になるほど不利
になる傾向にある。
(排水量が半分になったからといって乗員数が半分
 になるわけじゃないから)
空間容積=空気量だから、爆雷攻撃にじっと耐えて
潜航出来る時間は小型艦より大型艦の方が長い。
それ以外にも小さい事による短所は色々とある。

30 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 12:40:03 ID:???
>>29んナ事言ってもアメリカ沿岸に長征したのが居るんだが

31 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 12:52:09 ID:???
>>30
使う目的が違うからな
漸減作戦に使うように水上速力20ノットの要求があったらU7型じゃ苦しいだろ

32 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 13:05:23 ID:???
>>30
途中、補給受けながらな。

33 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 13:07:21 ID:???
>>31量産してたらそんな要求は初期型だけで終わると思うよ。
機関足りない燃料足りないと手間ばかり増えて面倒くさい事この上ない

34 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 13:09:45 ID:???
>>32補給受けても大西洋の果てまで行くのは嫌だろう。
大戦末期に21型にV2コンテナ牽引させて北米本土攻撃を画策していたのがテラモエス

35 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 15:10:34 ID:???
>>33
それだと戦時量産を狙っていた呂35型と呂100型が各々20隻(開戦初期の計画分)だけで終わった意味が見えん
それに補助的に使うつもりだった呂35型でも水上20ノットの要求は削られていないしな

36 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 17:09:50 ID:???
>>35ヒント:日本海防艦列伝

量産に支障をきたす物は何でもかんでも削られていって居住環境も劣悪に

37 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 17:51:10 ID:???
>>36
いや、見ている所は同じなんだろうけど、逆なのよ
ディーゼル機関が隘路になるのだろうけど、海防艦をタービンへ切り替えずに呂号を切り捨てた
潜水艦は伊号と波号に分化しているから呂号自体の需要が低かったのじゃないかなと

38 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 17:56:07 ID:???
>>37ほぼ確実に通商破壊戦への意識が薄かったのだろうな。
てか餓島での死闘で消えてゆく駆逐艦に意識が行って全部忘れたと思われる

39 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 18:25:02 ID:???
>>24
どこにでもゴムを挟めばOK!
潜水艦に工作精度の問題はありえない。
油がもるとか、感電するとかの話は聞いたことが無い!

40 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 10:48:47 ID:???
大量建造には潜望鏡がネックになったって『造船士官の回想』に書いてあった記憶

41 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 03:19:38 ID:???
潜望鏡の部分はどうしても強度が弱くなるから難易度高いらしいね。

42 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 03:30:24 ID:???
ここはなかなかハードなスレでつね。

43 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 11:10:20 ID:???
あとはレンズの生産だな

44 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:23:16 ID:???
呂号縛りなら呂500〜506もOKだろ?

45 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:33:36 ID:???
伊400には夢があった。
呂100に夢はあったか?

46 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 15:56:26 ID:???
>>45
気づいたら波201になっているんだよ。。。 >呂100

47 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 23:59:54 ID:???
>43

がんばれニコン!

48 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:45:49 ID:???
波201あげ

49 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:53:35 ID:???
↑ 呂、呂っ!

50 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 21:59:19 ID:???
潜望鏡の生産数が限られるから、逆に大型潜第1になったとかいうはなしだったな

51 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 10:02:09 ID:???
本来メーカー側に要求するべきクレームなのに
製造要因が艦本に反映されたとしたのなら、
艦長職で狭いところへいくのは嫌だよの意に取れます。

平時の思想を決戦期に持ち込まないで欲しいよ、まったく。

52 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 19:12:41 ID:???
海の中を太鼓を叩いて進むよ我らの伊号潜水艦。
座礁したガトー級をみたけれど工作精度がちょっと高いだけ、なんて強がり言ったけど
ほんとは足下にも及ばないよ我らが伊号潜水艦。
シャワーなんて非国民。

53 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 19:36:18 ID:???
>50
炉の潜望鏡は社会的に問題がある、でFA?

54 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 19:40:34 ID:???
エロの法の潜望鏡って実際きもちイイんでつか??

童貞なんでわかりませんwwww


55 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 20:33:03 ID:???
>>52
餅付け、その調査の回想をちゃんと読むと、見たかった電探関連は全て壊されていたので(ry とちゃんと書いてあるぞ

56 :名無し三等兵:2007/09/10(月) 21:19:05 ID:???
>>52
甲・乙・丙にはシャワーあるよ?

57 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 09:58:07 ID:???
>>54
実際には敵駆逐艦に潜望鏡を食いちぎられたりするので危険。

浮遊機雷の放出で敵駆逐艦撃破も。

58 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 06:42:04 ID:???
>>56
えーっ、シャワーって米潜水艦以外にも装備されていたの!?

59 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 13:39:48 ID:???
>>58
稲葉通宗の『海底十一万浬』にインド洋作戦時、水上航行が多く造水機でふんだんに水が作れたため
何日かにいっぺん、乗組員にシャワー浴を許可したちゅう記述があります。

60 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 13:59:22 ID:???
つまりシャワー設備があっても潜航が多ければ節約モードになるだけのこと
一人だけ使おうものなら、そりゃ非国民だろうが

61 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 22:57:58 ID:???
独潜水艦にはシャワーなかったよね。あと我らが呂号にも。

そう考えるとガトー級はもちろん、やっぱり伊号潜水艦は素晴らしいフネだったのかな。

62 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 01:11:00 ID:???
呂号を大量に作れば日本は勝てた!








かも知れぬ。

63 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 01:44:24 ID:???
輸送船員の手記で、撃沈され漂流し覚悟を決めていたら、
目の前に味方のロ号潜水艦が現れ救助された話があった。

これで100年目と思ったら、ロ101に助けられたと。


64 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 06:45:08 ID:???
アメリカ沿岸まで行ったUボートはかなり無理してたって話だし
太平洋で余裕を持って行動するには伊号の大きさが必要だったと思う

よく出る通商破壊に使ってれば云々も日本は通商路を守る側ではあっても通商破壊を行う側では無い

65 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 08:47:42 ID:???
後方兵站を狙うのも含まれている。
南東太平洋までの長い補給線を狙われたら、米軍はDEをあと300隻は欲しくなるだろう。
米軍が嫌がることは基本的にしないのが我が海軍のポリシー。

66 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 09:50:45 ID:???
>>601
霞の擁護するのはしゃくなんだけど、
「制度でそうなっていても運用はそうではなかった」
というのが霞の主張なので、それは反論としては有効ではないと思う。

戦記から帰納的に確認するしかないんじゃないかなあ。
ただ、俺の読んだもんだと潜水艦に飛行機が搭載されないこと割りとあり
その場合は配員がないけれどそれで困ったという記載はないから、
完全に兼任、ということはないだろうと。乗ってりゃ手伝うことはあるだろうけど。

67 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 09:51:26 ID:???
大誤爆!ごめん

68 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 11:00:15 ID:???
話によると日本海軍は決して通商破壊を軽んじていたわけではなくて、用いる為の潜水艦がなかったみたいだね。
まあ米国との国力の差は100分の1とも1000分の1とも言われる当時の日本では止むを得んか。

69 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 11:36:17 ID:???
>>65
そういや日本が対米戦争に臨んだのは「敗戦革命」を目指していたからだ、なんて説もあるよね。
米国がソ連に操られて日独と矛を交わしたことを考えると敗戦革命説もあながち妄想と切り捨てるわけにもいかないだろう。
そして敗戦革命を目指す人にとっては日本が優位に戦いを進めるのは好ましくないわけで・・・。

70 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 11:47:30 ID:???
>>62
呂号を大量に作れる国力と見識があれば・・・・日本は戦争はしなかった。

71 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 11:48:18 ID:???
>>65
どうかなあ……ハワイ―南東を狙うにしても絶対数がないといけないから。
あんま攻撃頻度高くないと自由航行のままなんだよね。
イギリスもインド洋方面―フリータウンまでは最期まで自由航行だったし。

>>69
A「誰」が目指したのか明確ではない
B狙いが「敗戦革命」なら、国体の護持をめぐって終戦時にあんなにごたごたしない
C南部仏印進攻以降の外交の混乱ぶりからみると対米戦を望んでいたとは思えない

>米国がソ連に操られて日独と矛を交わし
そもそもこれが妄想です本当にありがとうございましたた

72 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 17:01:31 ID:???
多数で通商破壊で圧力をかけ続けるのは一つの見解なんだけれども、本当に圧迫させるつもりなら北米西海岸まで出かけなきゃならん
とすると伊号でも行動日数が苦しいので呂号じゃ小さすぎる

73 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 19:43:45 ID:???
素晴らしき名潜水艦である呂三五を大いに讃えようではないか!
こいつが大量生産された暁にはアメリカなど・・・っ!

74 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 11:49:31 ID:???
>>69 「敗戦革命」
成功しているのかも知れないが、犠牲者の面から失敗であると規定して
今後の外憂導入に備えるのがよいね

>>71
無責任革命だからゴタゴタは責任主体の撹乱に好都合。
この革命のポイントは責任を負わず、具体的証拠を残さずだよ。
最近死んだ陸軍参謀殿みたいに官僚、官僚的思考を持つ人間の発想だよ。


75 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 16:49:26 ID:qGSb3wtL
呂号の最大の戦果といえば、護衛空母を撃沈したのがあったね。

猛烈な爆雷攻撃を凌いで基地にたどり着いたが、
損傷甚だしいまま再出航したら、そのまま行方不明になっちゃったとか。


76 :名無し三等兵:2007/09/15(土) 21:48:20 ID:???
呂33型が100隻あれば日本は勝てた。

77 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 02:31:59 ID:???
トラック・シンガポールを拠点にして米豪ルートと印豪ルートを遮断しよーぜ。
オージーを孤立させるぞ!

78 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 14:54:51 ID:???
ソ連行きの輸送船をそれとなく沈めれば良かったのに。

ナチスの仕業ぢゃないっスかぁ?って、ごまかしつつ。

79 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 15:38:13 ID:???
通商破壊に傾注しなかったわりに米軍の10分の1くらいの戦果(トン数?)を挙げているんだよね。
意外。

80 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 15:52:54 ID:???
インド洋に日独共用できる潜水艦基地が作られていたらな。
英軍を締め上げるにはインド洋の通称破壊は大きかったから残念だ。

81 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 16:07:49 ID:???
思ったんだけどイギリスとだけ戦争すりゃ良かったんじゃね?

82 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 16:36:31 ID:???
近年の福井氏の著作集で海軍全般の研究開発体制に触れてるな。
今になって公開を許容されたレポートも多い。

カメラ小僧なんて陰口叩かれてたが聞いて呆れる。
旧軍の高級技術者は戦後もグルで奉職していただけの話っぽい。
で、聞かれても知らぬ存ぜぬだったと。

83 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 18:14:29 ID:???
呂号ばんじゃーい

84 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 21:50:09 ID:???
伊400を1隻つくる資材と労力で呂35型を何隻作れたであろうか・・・まったく。

85 :名無し三等兵:2007/09/17(月) 22:24:12 ID:???
へたすゃ3〜4隻がいいとこかも。
ガトーとZCと比べても差があり杉なんで
潜水艦って国によって必要な艦型が違って難しいですね。


86 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 01:07:42 ID:???
>>81
英米不可分論が当時は主流で。

87 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 10:18:57 ID:???
>>86
官僚の詭弁に騙されるな。
結局不可分であっても手順が違ってくるし、米国内の態度も違う。
そんなのだから戦後大江健三郎に馬鹿にされるのだ。

88 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 10:34:22 ID:???
南部仏印進駐に大予算を拠出する。日政府保証で仏印債権を日本人が買い入れ。
仏ビシー高官に大規模な接待とベトナムに対する巨額投資
ビン-ビエンチャン、フエ・ダナン-タイ中央部鉄道建設。
ヤポンエネルギーが電源開発。裏ガネは高官へ。

16年10月、ビシー政権名義となった6戦隊が分隊ごとにニューカレドニア、
マダガスカルを回収。日本軍顧問団も師団規模で進駐。
12月ビシー政権各地政府がドイツ軍潜水艦の基地を受け入れ。
日本で作られた呂500が各地で作戦開始

連合軍がその母港を攻撃すると日本軍を攻撃することになる。→宣戦の詔勅



89 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 14:01:16 ID:???
ルーズベルト「日本はフランスの国旗を使って民間船にだまし討ちをした。」

90 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 14:04:30 ID:???
>>88
>16年10月、ビシー政権名義となった6戦隊が分隊ごとにニューカレドニア、
>マダガスカルを回収。日本軍顧問団も師団規模で進駐。
>12月ビシー政権各地政府がドイツ軍潜水艦の基地を受け入れ。
連合国的にはこの段階でビシー政権をナチ傀儡認定して全力攻撃じゃないかな。
カタパルト作戦とアイアンクラッド作戦がより苛烈になるだけというか。
どの道日独にはマダガスカル島を維持できるだけの兵站力がないからなあ

91 :名無し三等兵:2007/09/18(火) 17:29:45 ID:???
ナチ:南方イスラエルを建設するといってユダヤ富豪から資金を強奪!
この資金で日本で工作を行い、海軍英米派を粛清し、おフランス派を作る。
新鋭戦艦が4連砲となって、軍板フランス戦艦忠も納得。

92 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 00:26:30 ID:???
>>91
喪前の厨以下の脳みそを先ず何とかしたら?

93 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 02:53:21 ID:???
>>92
さすがはプーチン総統。

94 :名無し三等兵:2007/09/19(水) 03:09:44 ID:???
>>93
いやいや、年取っても厨丸出しの喪前さんにはかなわんですよ、
ドゴールさん。

95 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 00:44:03 ID:???
呂号だけにロリアンを母港に!

96 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 01:31:13 ID:???
当時の徴兵検査で不合格認定された背が低い連中で構成された乗組員による仮想戦記
「呂号潜水艦戦記」を妄想してしまふ。

97 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 05:31:51 ID:???
呂号潜水艦を大量増備するより海防艦の方が必要じゃねぇ?

98 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 09:20:37 ID:???
日本の輸送航路に呂号を大量配備して、たかってくる敵潜水艦を刈り上げる。

99 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 11:46:01 ID:Lj91l+h+
うちの近くに「ロリアン」っていうケーキ屋あるよ!

100 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 11:49:41 ID:K0zi7BRj
イギリスて民間の船に化けた潜水艦専門の船がなかった?
気のせいだったかな

101 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 11:56:19 ID:???
>>100
つQシップ - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Q%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97

英語版のほうが詳しいけどな

102 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 12:04:15 ID:???
常滑には戦争末期に大量生産された特殊兵器燃料貯蔵用の
呂号大瓶が各所に残っている。

103 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 12:47:16 ID:???
へ号潜水艦に限って語ろう!

104 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 20:27:47 ID:???
ふ号潜水艦の間違いだろ? <>>103

105 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 21:19:06 ID:???
陸軍の某潜水艦についてはどうだろう。
あの機関車工場で作られ、戦車兵が操縦したという故障ばかりのアノ潜水艦・・・。

106 :名無し三等兵:2007/09/20(木) 23:33:27 ID:???
試運転ではその場で沈降して、見ていた海軍サンを
「落ちた落ちた(潜水艦がマジで沈没)」とビックリさせた。
海軍の潜水艦は水を切って頭から潜るから、ツリムを失敗したと思ったらしい

107 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 14:36:08 ID:vWjs+syX
「マルゆ」とか、「ロ号」とか「ハ号」とか、
日本の小型潜水艦はチカラの入らんネーミングばかり。
やはり魚介類でネーミングすべきだった。

108 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 15:34:38 ID:???
>>105
あれはある意味で「奇蹟の潜水艇」と呼べる代物。
人間、窮地に立たされれば、やれば出来るの見本みたいなもんだ。




109 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 15:45:27 ID:???
>>107
そしてどこの寿司屋かと言われ、、、

110 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 22:01:30 ID:???
海軍が無能だから陸軍が自前でやらざるをえない
最初から海軍なんていらなかった

111 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 12:58:23 ID:???
そいや日本の陸軍は空母も自前で用意したね。

112 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:34:04 ID:???
>>110
精神力だけで戦争をした陸助よりマシ。

113 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 22:45:13 ID:???
>>112
見栄だけで戦争をした海助より遥かにマシ。

114 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:03:34 ID:???
皇軍であるにも関わらず、陛下の意志を無視して、
統帥権問題を持ち出した時点で陸助はダメなんだよ。

あれじゃ今の社保庁とかわりゃしないだろうが。

115 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:19:55 ID:???
天皇機関説を否定しておきながら、天皇を駒としか考えていなかったのが日本陸軍。

と、言いたいところだが、天皇陛下の意志だけを尊重するわけにもいかないわけで。

116 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:27:18 ID:???
台湾沖で大虚報やって後で間違いだと気づくも、
面子に関わるので陸軍に伝えず、結果ルソン持久からレイテ決戦へと
致命的な戦略ミスを引き起こす。暗号もスカスカでシーレーン防衛という
発想すらなかった一発屋海軍よりはマシ。

117 :名無し三等兵:2007/09/22(土) 23:32:01 ID:???
米軍に出血を強いたのは確かに陸軍の功績。

118 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 00:13:53 ID:???
ドイツの戦争に引っ張り込まれ、日本全土を壊滅状態に導いたのが陸軍の罪。

119 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 02:30:33 ID:???
>>116
陸軍暗号が解読されて無いというのは誤り。
船舶暗号とか軍司令部〜師団司令部級の暗号なんかも解読されてる。

あと、レイテ決戦があったからルソン持久に方針が変わったのであって、
レイテ決戦がなければ、ルソン平原で決戦する気だった。

120 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 07:51:57 ID:???
暗号が解読されていたってより海軍に米国に内通していた輩がいたらしいよ。
変更されたばかりで解読する時間などないはずの暗号が解読(?)されていたりするそうだ。

121 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 15:35:32 ID:???
陰謀論は脇に置いておくとして、陸軍暗号の強度が高いってのは使い捨ての乱数表を用いた例が多かったのがある
逆に通常の暗号文は海軍と同程度に解読されていた
時間的な問題も乱数の作成方法が同じとか、低強度の暗号から類推する(連隊レベルの暗号と軍クラスの暗号の突合せ)とかで短縮は可能だからね

で、いつからここは海軍悪玉論スレになったんだ?

122 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 20:01:06 ID:???
>>110 から

123 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 15:30:53 ID:???
呂号潜水艦<まるゆ

124 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 21:52:17 ID:???
海軍が解散して全ての艦艇を陸軍に譲っていれば、
優秀な陸軍艦隊でアメリカに勝てた

125 :名無し三等兵:2007/09/24(月) 22:19:59 ID:???
陸軍厨ウザイな

126 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 14:09:32 ID:???
×  >>124
○   永野、嶋田、米内、山本、井上、福留、樋端のラインを更迭しておけば
日本は勝った!

127 :名無し三等兵:2007/09/25(火) 16:18:35 ID:???

残念だが山本以下ブレーンもろとも更迭。(宇垣,栗田含)


艦隊決戦でガチンコ対決!!!!




日本艦隊全滅

    ↓

早期講和。犠牲最少


128 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 17:10:38 ID:???
マジな話に、信頼性を高めた「まるゆ」を大量生産すれば日本はもうちょっと善戦できたんじゃないか?

129 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 18:49:30 ID:???
>>128
安心してニューギニアやガダルに突っ込んでいきそうで(ry

130 :鹿児島:2007/09/27(木) 22:41:24 ID:???
今日の昼、海沿い走っててふと外を見たら、
遠くの海(鹿児島湾内、桜島横)で潜水艦が浮上航行してた。

初めて生の潜水艦を目撃してちょっと燃えました。



131 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 02:37:11 ID:???
>>128完全に逆
マル輸を作らなければ、ビルマ戦線に三式中戦車配備、打通作戦用広軌D52配置
そして自動装填75ミリ砲装備戦車が沖縄戦に間に合っていた。

132 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 16:32:05 ID:???
>>131
輸送力が無いのだからそんなもの作りはしないって。。。

133 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 00:49:30 ID:???
>>132
○輸がなんの輸送力になるっていうんだ!破裂した劣化D52のボイラーに謝れ!

134 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 02:51:03 ID:???
だが断わる。

135 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 11:04:11 ID:???
でも丸輸はいいよ。

136 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 11:29:46 ID:iSplMfXk
>>131
自動装填75ミリ砲装備戦車
75mmなら手動でよくね?


137 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 13:57:45 ID:???
波号になるが潜輸小のほうが搭載力あるし、
ワンウェイなら運貨筒の方が合理的。
海軍に早期に相談してくれてたら運貨筒のストレッチタイプでまとめて
2人操縦で200海里進出くらいのでよかったんじゃない?

もちろん自航性能を持たせて一定速度で自動沈下、乗員は進路を確認するだけ。
乗員が少ないので5kt、40時間は完全潜航できるとする。止まると浮上。
マル輸の構想が「潜れる大発」を起点としたのならコレでOKだよ。

138 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 17:33:49 ID:???
>>137
運貨筒、運砲筒、、、

139 :名無し三等兵:2007/09/29(土) 21:03:52 ID:???
>>135
スペック的にも酷いとしか言い様がないが・・・海軍が協力した2型なら、だけど・・・。

140 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 16:18:26 ID:???
呂号VSまるゆ

141 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 17:06:30 ID:???
すごく・・・下がっています・・・。

142 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:23:00 ID:???
ウンコ塔

143 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 21:30:50 ID:???
珍宝塔

144 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:00:33 ID:???
アッー!ツ島玉袋

145 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:23:48 ID:???
1000dちょいの潜水艦っていいよなー

146 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:26:37 ID:???
あ、1000超えたら伊号だな

147 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:24:51 ID:???
トリムアップ20

148 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 14:09:46 ID:???
架空戦記のア号潜水艦のレギュレーションってどんなの?
スペックが伊号の上だから亜号?阿号?それとも・・・??

149 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 03:31:18 ID:???
哀号

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)