2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦艦 扶桑山城伊勢日向 3斉射目

1 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:46:33 ID:GGhlXcAY
戦艦扶桑・伊勢型について語るスレッドです。

前スレ
旧式戦艦 扶桑山城伊勢日向 ポンコツ2斉射目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1183698852/

過去スレ
戦艦扶桑・伊勢型
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1175272293/

2 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:47:42 ID:GGhlXcAY
山城艦歌(二番略)

一.帝都の守り横須賀の 海に育ちし大丈夫が
  精鋭すぐる千五百 乗組む船は日の本の
  命と頼む大戦艦 我山城ぞ尊けれ

三.怒涛逆巻き風荒び 萬畳の難襲ふとも
  心を合せ至誠もて 全力集中励みなば
  我に敵するものあらじ 立て山城の健男子

四.太平洋の波荒れて 仇共寄する事あらば
  日頃鍛えしこの腕 続かん限り戦はん
  必勝期して戦はん 奮へ山城健男子

3 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 14:52:03 ID:GGhlXcAY
以上、次スレがなかなか立たなかったので立ててみました。

4 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:31:59 ID:u+4bEf11
>>1
乙!> ( ̄^ ̄ゞ  

5 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 22:40:21 ID:???
>>1-3

前スレで流れちゃったけど新聞の話とかまだ聞きたい。


6 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 23:24:14 ID:???
>>1-3

なぜ2番がないのだ?

7 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 23:57:52 ID:???
>>6
>>1-3をクリックすればわかる。

8 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 21:29:45 ID:???
>>5
新聞は常時発行ではなく、艦隊を編成してから演習航海・戦技検閲を経て艦隊を
解散する間だけのようです。
航海中の娯楽ということで、その度に新聞班を編成して創刊〜終刊を繰り返してます。

新聞班の編成ですが、通信長の下に甲板士官一名、主計少尉候補生一名、
三等兵曹一名、一等水兵一名、二等水兵一名、三等水兵二名となってます。

紙面はA3サイズの用紙一枚で基本的に半分がニュース、半分がその他記事に
なっていて、乗員には毎日夕方に配布されていたようです。

>>6
自分の持ってる分の新聞には載ってないんですよ。
昭和十年のものがバラで18部程と、昭和11年のものが百部程で、こちらは
創刊号から終刊号までほぼ一航海分そろってます。
「戦闘即應 山城第一」という標語はよく掲載されていますが、艦歌が載って
いる個所は二ヶ所だけでどちらも二番がありませんでした。

9 :名無し三等兵:2007/10/01(月) 23:55:33 ID:???
>>1

超乙!

個人的には【旧式だけどなんのその】とか入れてほしかったけど

10 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 09:41:03 ID:???
違う!列強の中でも最新鋭で最強の戦隊の一つだったのだ!(艦橋の低い新造時)

11 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 22:50:35 ID:???
扶桑ぐぐったらwikiは英語版のが絵が良い気がした。

>>8
まさか載せてくれた本人とは思わなかったw
ありがとう。
ついでに聞きたかったことを聞かせてもらうんだが
連載小説ってどんなジャンル?なのだろう?

>>10
皇帝がヘタレでなく、シェーア含む提督連に
もちっと度胸があったらその性能を発揮できたかもしれんのになぁ。

12 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 11:13:11 ID:W+ii0ZxE
戦艦扶桑沈没時の乗員の手記を読んだ。
彼は2番砲塔の砲塔員だった。魚雷艇の襲撃のあと、駆逐艦が攻撃して
来た為、その駆逐艦に対して主砲を発射しようとしたその矢先、右舷2番砲塔
真横に魚雷が命中。電灯が消え、傾斜したものの、この時は反対舷注水で
まもなく傾斜が復旧。電灯もついた。
ところがそれから暫くして、右舷2番砲塔のまた同じあたりに魚雷が再び
命中。今度は急激に傾斜。しかも復旧しない上に物凄い浸水音。
しかも水がどうも横からではなくて上から落ちてきているらしい。
これはおかしいと言う事で、ハッチを空けて最上甲板に出てみると、
なんと前部が大きく沈下し、1番砲塔で水を切って進んでいる状態だった。
暫くして総員退艦の命令が出て、大勢が前部最上甲板に出てきた。
船が右に傾斜していた為、彼は右舷の舷側から飛び込んだ。
その直後、扶桑は何故か大きく左舷に傾きだし、そのまま左舷に横転して、
艦首を先に沈んでいった。最後は艦尾を持ち上げて、スクリューが空回り
していたそうだ。良く二つに折れて沈んだというのは、こういう沈み方を
した為らしい。急激に左舷に横転した為、飛び込む機会を逸し、戦死された
方も多いとの事。勇敢な扶桑の最後に敬礼!

13 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 13:19:43 ID:???
なるほどね。記録では扶桑が喰らった魚雷は3本だっけ?
数字だけ見るともろい艦だと思うかも知れないけど、
同じところに二本喰らったんじゃ厳しいよなあ..。

14 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 13:50:31 ID:W+ii0ZxE
大正初期完成の金剛級や扶桑級はこの時点で艦齢30年近い船で、
本来ならスクラップになっててもおかしくないくらい。
貧乏な日本海軍は、それを改装して何とか持たせようとしてた訳
だけど、古いから数字に表れない色々な所で、実際は問題が多かったん
だろうと思う。

金剛も僅か2本の魚雷で沈んでいる。
反面、比較的新しい最上クラスの重巡の方が、魚雷攻撃に
対しても相当強靭。

人間で言えば75歳くらいの老将が、動きの敏捷さを補う為に、
あえて兜や鎧を脱ぎ捨て、自分より遥かに若くて逞しい、しかも
数も優勢な成年武将に討ち死に覚悟で挑みかかる様な物。

伊達政宗配下の老将、鬼岩左月みたいだね。
彼は75歳で最後の出陣をし、やはり重いので兜や鎧は着けず、
黄色い頭巾と袈裟を纏って出陣。
人取橋で敵の大群を支えた挙句に壮烈に討ち死。

扶桑/山城と左月が重なって見えるよ・・・


15 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:20:08 ID:???
>>12
扶桑はほとんど生存者がいないので貴重な証言だな(零という数字も見たことある)。
山城も記憶では十数人ぐらいのはず。

16 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:14:43 ID:???
>>14
確かにそうだ。で、どうでも良いけど鬼庭ね。

17 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:27:46 ID:???
>>14
 米英独ソ仏伊でも扶桑と同時代の艦をWWUでも使っていますぞ。

18 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:45:27 ID:???
ごめん質問
4隻とも、新造時とかは魚雷発射管積んでたの??

19 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:50:50 ID:???
独はもっと古い

20 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:07:15 ID:PO8IGYLI
扶桑VSビスマルク
もしくは
扶桑VSキングジョージV世級

で扶桑に勝ち目はありますか?

21 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:10:16 ID:???
勝ち目は無くも無い。が、勝率が高いかと言われれば否でしょう。

22 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:13:39 ID:???
金剛ならまだいい戦いができそうだが扶桑じゃ遅すぎる

23 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:18:22 ID:???
しかし金剛は装甲がね。

24 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:19:11 ID:???
ガチンコで撃ち合ったら長門でもやばい気がする

25 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:19:21 ID:???
ジャガイモ戦艦になら勝てるかと思ったんだがぬ

26 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:30:14 ID:???
まぁ旧式戦艦で条約戦艦を沈めるなんてね

27 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:33:58 ID:???
>11
昭和11年の新聞には順番に

・蟹満寺(全9回・今昔物語集より)
・赤い蝋燭と人魚(全10回・小川未明の童話)
・二人巡礼(全21回・トルストイの短編「ニ老人」)
・亜米利加海軍物語(全11回・米海軍をその歴史や逸話から読み解いている)
・幽霊と炒豆(全6回・佛話集より)

が連載されています。

昭和10年の方には単発の物を除いて連載小説は無いです。
「ムッソリーニの黄禍論」や「旧ドイツ皇帝との会見記」が連載されています。
当時、山城が連合艦隊旗艦を務めていたせいか、それとも新聞班の個性による
ものなのか、どうも紙面の雰囲気が固いですね。

28 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:38:53 ID:???
>>18
それぞれ単装6基あったみたいです。

29 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 21:48:01 ID:???
>>26
ホントに長門(改造後)がズゴイ戦艦だってことがよく分かる。

扶桑たんは・・・・

30 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:12:53 ID:???
>>29
 弾火薬庫部の装甲は新戦艦に匹敵するかやや上回りかねませんからね。(機関部装甲には触れないこと)

31 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:20:55 ID:???
>>26
ビスは艦自体はともかく、戦隊司令部と兵隊がダメだから
第2戦隊が2隻おればどうにかなりそうな気がする。

32 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:28:48 ID:???
伊勢と日向は大破着底とはいえ太平洋戦争後残ってたよね。

ここでIFなんだけど、ソ連が日本の無条件降伏後すぐにスターリンの思いつきで黒海においてトルコ
を打ち負かし、「ガングート」級か「インペラトリツァ・マリア」級を太平洋艦隊に回航していたら、GHQが
太平洋のパワーバランスとして伊勢か日向、又は両艦を海上警備隊所属艦で復活させないかな?

米国のニューメキシコ級かコロラド級が供与するかもしれないけど、速力も25ノット前後の36センチ
砲戦艦なら、仮に反逆しても米国の戦艦群や機動部隊で抑えられるだろうし。当然米護衛空母は供
与しない。しかし、FCSとかレーダーは米国製のものを装備する。

長門はやはり2艦のためにビキニ環礁で人身御供になってもらって・・・。

33 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:33:46 ID:???
大破着底した戦艦を復旧するより自前の旧式戦艦を貸与する方が安上がりでしょう。

34 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:38:36 ID:???
>>26
水進弾が当たれば勝機はぐっと近くなります。
あくまで当たればの話ですが・・・
性能で言えば確実に劣り、乗員も今まで練習艦だったので質は低いです。
ビスマルクが普通のパイロットの乗るガンダムだとすれば、
ジーンの乗るザクが適当なところでしょう。
(アイオワはオールドタイプの乗るMCガンダムレベルです。)
伊勢は射程距離が3万3千と、40cm砲の射程距離に匹敵し、
乗っている人も連合艦隊の戦艦で一番の練度を持っています。(ずっと現役)
と言う訳で、シャア搭乗のシャアザクが相応しいでしょう。
後にハルゼー機動部隊の攻撃をシャアの如く全て避けますしw
長門は性能の高さは勿論、練度も伊勢には及ばないまでも、世界トップレベルです。
総合能力で言えば伊勢にも勝り、ラルの乗るドムだろうと思われます。(ゲームじゃガンダムに勝つ)
大和は性能は高いのですが、十年どころか五年も乗っていない新米ばかり、
最終的にレイテで守備隊に回したので本物の素人に成り下がり、
文句なしに学徒兵の乗るゲルググレベルです。
伊勢の乗員を大和に乗っければ、沖縄特攻は成功していたかも知れません。

35 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:42:17 ID:???
ガンダムを戦艦にあてはめるのは正直よくないと思うぜ

36 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:56:16 ID:???
確信犯では?

37 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:16:54 ID:???
>>32
対潜ヘリ飛ばす伊勢ハァハァ

38 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:20:36 ID:???
>>33
いやー、日本国民の心情を鑑みて、国産艦を手間をかけてもサルベージ
して再利用する。米国にも情けがあるのだなとイメージ向上にもなるし。
運用面では、飛行甲板は対潜ヘリ甲板に使えるし。
対空火器は米国製になるだろうけどね。

39 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:24:49 ID:???
>>27
ありがとうございます。
なるほど、ほぼ自作じゃなかったのか。
亜米利加海軍物語はやっぱりジョーンズさんからなんだろうなぁ。

>「旧ドイツ皇帝との会見記」
あんなのに会っても得るものは無いと思うんだがw

40 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 06:12:30 ID:???
扶桑+最上VSビスマルク+プリンツオイゲン

ならどう?

41 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 09:17:31 ID:???
最上の魚雷が当たるかどうかがキモかと。
ガチンコの交戦始まっちゃうと魚雷ってなかなか当たらんけど
経験不足のドイツ海軍なら避けられないかも。

42 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:41:59 ID:???
ビスマルクは36センチ2発食らっても持ちこたえそうだが、扶桑は38センチ2発であっさり沈みそうな悪寒

43 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 14:53:36 ID:???
いや、最上とオイゲンつけずとも距離はおおよそだけど


近距離で遭遇(一万五千以下)
扶桑、ビスマルク双方が射撃しあう。装甲なんて関係ない状態で砲塔四基と六基でやり合った結果、先にビスマルク沈黙、扶桑は大火災ののち相討ち自沈


中距離で遭遇(二万五千から一万五千)

ただの砲戦であればビスマルクは中破するも扶桑撃沈。
ただ、水中弾の発生しやすい距離なので、下手をすると舵、あるいは重油タンクをやられて袋だたきコースを歩む可能性もあり
そうなれば近距離に扶桑が寄って倒すことも可能か?ま、命中弾次第、手数は扶桑が上だから


遠距離(三万五千から二万五千)

命中弾しだい、ただ、ビスマルクはあまり遠距離は向いてない、というかトップがそれほど高くないように見えるので多少不利になるか?水平の厚さはビスマルクも似たような・・・


結論、扶桑はビスマルクと互角に戦えるよ!戦えるよ!



キングジョージX世&リシュリュー
まず使える砲門数を確定させてくれ・・・戦闘中に、いきなり四門使用不能とかあったらカブールにも負けるっしょブリテンさんフランスさんorz

44 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 17:07:47 ID:???
>>43
全艦停電以外で砲塔使用不能ってあったっけ?>リシュリュー

45 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 22:14:37 ID:???
>>43
>ただ、ビスマルクはあまり遠距離は向いてない

 確かにビスマルクは新戦艦としては水平装甲がそれ程でもないので遠距離砲戦での防御力には一抹の不安がありますね。
 厚み不明の甲板があるので正確は期しえませんが、合計厚なら扶桑とドッコイか僅かに劣るくらいで大差は無いようです。

>というかトップがそれほど高くないように見えるので多少不利になるか?

 これはそれ程大きな問題にはならないかと。
 扶桑などの合致式(正像)は目標の垂直部分が長くないと測距精度が出せませんが、独米の(もしかしたら英新戦艦も?)のステレオ式(倒像)は目標の垂直部分の長さはそれ程必要とされません。
 よってトップをあまり高くする必要性は正像合致式に比して少ないと言えます。
 つまりトップの高い扶桑は同じ距離でもトップの低い相手より垂直部分を長く観測出来る点で有利ですが、ビスマルク等は遠距離から視認され易い高いトップを持つ扶桑に対しより短い垂直部分の観測で精度の高い測距を行えることになります。


46 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 22:14:39 ID:???
>>44

 ダカールの一斉射目で尾栓が吹っ飛んで、一番砲塔が使用不能になった様な記憶が。

47 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 22:49:35 ID:GASWJy9w
中の人の練度は無視ですか?

48 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 23:18:44 ID:???
>>35
ガンダムの単語を抜きにすれば、的を射ていると思った俺は・・・・

49 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 01:28:36 ID:???
伊勢型の建造が終った日本が、外貨獲得と技術の継承を目的に、満州国に同型艦を建造して売却。
その後満州国は貴重な超ド級戦艦として改装を重ね、イギリスやアメリカの技術を積極導入。
ジュットランド沖海戦の戦訓等を参考に、機関を換装、水平防御の強化等を行い、高速戦艦化。
日本海軍の金剛型並の高速に12門の45口径14インチ砲でソ連に睨みをきかす。

昭和20年8月、ソ連の参戦により満州国存亡の危機に。溥儀は満州国海軍艦隊をもって、乾坤一擲
の作戦を敢行する、とか・・・。

50 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 10:17:42 ID:???
甲板構造物を全部取っ払って、ナチ・列車砲(ドーラ)設置を。

http://ho-to-.hp.infoseek.co.jp/dora.html

51 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 10:37:44 ID:???
>>46
情報ありがとう。調べてみたよ。
1940年9月のダカールで英艦隊撃退時、2番砲塔の第7番砲が筒内爆発してる。
このため隣の8番砲も不具合をきたし、使用不能になってる。
原因はこのスレでも指摘のあった砲弾の設計ミスとの結論とのこと。
ニューヨークに回航されたとき壊れてる砲が写ってる。
(感覚的には数え方が左右逆な気がする。左舷側から数えるものなの?)
砲塔内の中央隔壁が役に立った実例として良さそうだね。
Wiki情報ではダカール沖海戦時「使える砲は2門だけだった。」ってなってて謎。
「2門使用不能となった」の間違い?

52 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 10:39:34 ID:???
>>51訂正(^^ゞ
このスレ>戦艦スレ

53 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 12:18:01 ID:???
>>49
つか、満州に海軍があってもほとんど国防には寄与しない悪寒。
浦塩砲撃しても大勢には影響しないでしょう、戦略的に。

54 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 22:57:02 ID:drvLNtH2
>>53
では朝鮮海軍
扶桑級2
鳳翔級1
古鷹級2
天龍級2
睦月級6
他って感じでどうよ?

55 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 23:07:53 ID:???
>>47
ビスが出撃した頃だと扶桑も練習艦だから微妙だ。
伊勢型の方は艦長からして一線っぽいんだがな。

>>49
ワシントンはどうしたよw
ついでに海軍は10年そこらじゃ育たんと思う。

56 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 00:40:46 ID:???
>>54
その半分が朝鮮戦争で北鮮海軍として対馬や博多に襲来する悪寒w

57 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 00:43:50 ID:???
>>56
そんな大正時代の亡霊怖くない

58 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:22:49 ID:???
>>55
満州国はワシントン条約批准してないでしょ?

59 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 01:52:54 ID:???
>>55
教育は日本海軍のOBや現役士官が教育する。現地の人材にも優秀な人もいるだろうし。
艦長、司令官クラスは日本海軍OB(予備役)が担当すればいいのでは?

おお、満州海軍がソ連太平洋艦隊と闘うか!

60 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 10:34:24 ID:???
>>58
批准してる日本が使用可能な戦艦を輸出しちゃダメってことです。
つまり満州国で満州国の戦艦作るのはOK。(実際にやったら対抗措置が出るだろうけど。)

61 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 10:59:13 ID:???
>>59
それでも時間が無くて難しいだろうな。
ドイツ帝国海軍ですらちまちました積み重ねの上に30年近いしなぁ。

ましてや、そのOBや現役士官は太平洋ではないのか?
史実でも海辺警察隊から士官のみならず兵まで引き上げさせて
使ってる状況で、本国でも足りてない。
海上護衛総隊も商船上がりの予備士官ばかりで困ってる状況だぞ。

62 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 14:16:29 ID:???
う〜ん、人員的にもやっぱり無理だね。
そうなると、南米あたりに資源交換で売却ぐらいかなぁ。
で、国境紛争で名前の変わった山城あたりが、何処かの国のド級戦艦と殴り合いとか。
扶桑は日本国の旧名だから売らないかな?

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)