2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一等輸送艦 二等輸送艦

1 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:11:31 ID:ke/PRDYN

戦場の要求から生まれ、時期を失しかけながらも登場した兵器
一等輸送艦・二等輸送艦を語りませう

2 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:12:52 ID:???
一等輸送艦というと、松型の親戚ッスか

3 :名無し三等兵:2007/10/02(火) 23:13:19 ID:???
2等自営業

4 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 00:49:26 ID:BbY94pp3
捕鯨船型一等輸送艦に萌える

5 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 07:21:40 ID:???
ソ連と中国へ行った戦利艦はどうなったの

6 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 12:22:40 ID:v0500kyL
>>5
あと橘型とか。戦時急造艦って貰ってもあんまし嬉しくなさそうだな

7 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 12:23:25 ID:v0500kyL
レイテへの多号輸送以外に、何か目立った働きはあるの?
この艦って。

8 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 12:32:38 ID:???
>>1
いい加減にしろ小僧

9 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:01:43 ID:???
良スレになればいいな

10 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:10:28 ID:???
巨神様は銃とか知らないので剣持たせると、ぶった切って進んでくれるぞ

11 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:41:01 ID:uMcw0hhw
ウォーターラインで作ったな。これらは揚陸艦艇だけど別に
日本海軍にも格納庫と飛行甲板のある空母の形をした飛行機輸送艦が欲しかったな。

12 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 14:47:27 ID:???
死刑は野蛮でいけませんね、罪人は牢屋にぶち込むと昔から決まってるじゃないか

13 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 15:52:21 ID:???
>>11
つ【大鷹、雲鷹、冲鷹、神鷹、海鷹】

と当たり障りのことを言うのはさておき、運送艦種に航空機輸送艦(甲・乙)があったのだが、もうちょっと改装すれば空母になるし、運用側で頑張れば普通の輸送船のままでできる隙間世代になるな

14 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 16:45:38 ID:???
結局、甲に改装されたものはなかったんだよね。

15 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 17:26:17 ID:???
>>14
無かったね

16 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 18:38:32 ID:???
>>11
あの小ささでkの格好良さは異常、それがウォーターライン二等輸送艦
付いてくるちっこい戦車(特二式内火艇だっけ?)もナイス

17 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:12:43 ID:???
>16 普通にチハだったと思うが。

18 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:13:36 ID:???
海トラと機動艇は共用化出来なかったのかと思うが

19 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:32:40 ID:???
特々にしてもSB艇にしても(海防艦もそうだが)、
一発決戦海軍があれらをなぜ造ったのかな?
いきなり間に合わない時期に方向転換されても、
評価すべきはわからんわな。

20 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:40:51 ID:???
>>18
海トラの陸軍仕様がSS艇
SS艇を海軍と共有しようとして統一した型がSB艇
建造日時を重ねてみればいい

21 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:47:13 ID:???
蛟龍の就役から第101号まで2年というのはブランクがありすぎるように思うのです

22 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:55:20 ID:???
>>21
そうか?
蛟龍を含めてSS艇が20隻くらい建造しているだろ、年10隻ペースなら決して悪くは無い
もっと作りたかったけど、普通の輸送船を優先して、陸軍の予算は航空機に集中しているのだからそれなりのペースだって


23 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 22:58:09 ID:???
陸軍の二等輸送艦って、陸軍船舶工兵が動かしてたの?

24 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:04:32 ID:???
>>23
陸軍の二等輸送艦=SB艇の運用は船舶工兵の機動輸送中隊で運航していた

25 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:08:57 ID:???
昭和十八年からは独立して船舶兵だがね。潜水艦だって自力開発して運用するぞ。

「…オレはこの戦争に前から根本的なギモンを感じていたんだ…」「まあまあ」

26 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:11:41 ID:???
視界の悪いハコの中で仕事をし、エンジンが扱え、47ミリの速射砲が扱えるということでマルゆに回された戦車兵

「隊長殿、自分は泳げないでありますが」
『いつも沈んでいるから大丈夫だ』




イヤすぎる。。。

27 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:14:05 ID:BbY94pp3
二等輸送艦って、大半がタービン機関搭載艦として完成しとるんだな。
ディーゼル艦とは航続力にえらい差があるが。

28 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:17:03 ID:Vyk1fxqQ
攻勢上陸を目指したなら、現実見るとゆるい時間割りだし
逆上陸戦なんかはそれこそ夢みたいな話しだし。
なんかよく分からないんだよね>日本の両用戦部隊って・・・


29 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:32:02 ID:???
日本軍は逆上陸が好きすぎる。

>>27
ディーゼル機関の生産が逼迫しているでしょうがないです。
海防艦ですらタービン艦があったんだから

30 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:33:45 ID:???
>>28
よく考えよう



陸軍的にはオーストラリア敵前上陸に間に合うはずだったんだよ

31 :名無し三等兵:2007/10/03(水) 23:43:35 ID:???
>>30
陸さんの思惑ではなく
18年の〇戦で初めて計画しだした海軍のことですがな。
っても、豪州上陸とかいわれるとでむぱに見えてしまう戦後っ子です。

32 :30:2007/10/03(水) 23:50:25 ID:???
漏れの脳内電波は放逐してw

海軍としては輸送船の輸送と駆逐艦輸送の平行で間に合わせるつもりだったのだろうけど、その両方がガダル戦で破綻した(計画から見れば、しかけた)のが大きいかと

駆逐艦輸送は輸送にあたるべき旧式、二等駆逐艦では数、航続距離、突入の速力全てに不足して艦隊型を突っ込む羽目になった
輸送船だと荷揚げの時間がかかりすぎて最も敵陣地に近づいた時点で身動き取れなくなってフルボッコになる

なので、一等輸送艦は駆逐艦並みに走れる輸送船、二等輸送艦は戦車の上陸が目的じゃなくて、荷物を夜間のうちに上げきれる船=でっかい大発以外のものではないと思っているのだが

33 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 00:06:42 ID:TuWATLkZ
ペアで硫黄島に輸送を行った一等輸送艦がありましたね
片方の艦は反撃する間もなく撃沈
もう片方の艦に乗艦していらっしゃた方の証言
「戦争ではないですね、あれは、一方的な殺戮です」
沈んだ艦もその方の乗られていた艦も何という艦なのか忘れてしまいました
番号名で呼ばれる艦はどうしても印象に残りにくく憶え難いものです
両艦とも二桁の番号名でしたね、自分の記憶力のなさがはがゆいものです

34 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 01:13:35 ID:???
>>28
米軍の側でみると、例えばレイテでは海上機動する日本軍を相当数討ち漏らして
上陸を許してることになるわけで。嫌な相手ではあるよ。

日本軍も少なくとも比島戦前半までは逆上陸を夢だと思ってないんだ。

35 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 04:19:04 ID:???
>>29
逆だよ
二等輸送艦は四角い船体でも最低限の速度が稼げるよう
元々タービン艦として計画、設計されてる。
んで、そのタービンの供給が逼迫したからしぶしぶ一部に小型ディーゼルを乗っけた。

36 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 05:23:52 ID:???
オルモック陥落後に二等輸送艦で運ばれてきた海軍陸戦隊が可哀想でつ

37 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 10:16:27 ID:???
一等輸送艦は松型駆逐艦と部品を共用してそう。

38 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 10:30:58 ID:???
>>37
機関、兵装、材料規格(軟鋼)、こんだけ共通化しているんだからそうだろ

39 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 13:20:23 ID:???
実はこのスレと松型駆逐艦スレは相互リンクしてまつ。

40 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 14:27:50 ID:???
結局、輸送艦も丁型駆逐艦も、
できた先から逐次投入されたわけだが。
陸軍のなんたら旅団のように
ある程度の規模での運用構想はあったのだろうか?

41 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 15:19:31 ID:???
>>40
海上機動旅団の事か?
海軍側も集中した輸送に備えて輸送戦隊を編成しようとはしていたが、先にフィリピン戦が始まったのでうやむやになっているな

42 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 15:58:33 ID:???
輸送戦隊・・・
目的は漢のサイパン逆上陸か?

43 :41:2007/10/04(木) 18:08:43 ID:???
>>42
ちゃう
目的はフィリピン決戦に備えての増援部隊輸送と諸島内での展開に備え、輸送艦の統一運用を目指して二個戦隊に集約しようとしたってこと

44 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 18:19:05 ID:???
1等輸送艦は東京急行をやらせるためなのか、
それとも大規模な揚陸作戦を考えていたのかな?

45 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 18:35:51 ID:???
>>44
通説では東京急行用だな
師団規模の大々的輸送をするのならガ島戦での強行輸送(優秀船12隻)での所要量を知っているのだから、目標が異なると見とくべきだろうな

46 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 18:49:46 ID:x3ej5IrV
二等輸送艦はあってもトラックが無い。
そこが問題だ

47 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 19:57:01 ID:???
SB艇やSS艇からわらわら出て来るチハたん。
なんか萌えるが強そうではない。

48 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 20:13:02 ID:???
二等輸送艦が浜にのし上げて荷下ろし完了、そして!

・・・そこから駆り出された兵隊たちが肩に荷を担いで数日がかりで荷を移動するのであった。。。

49 :名無し三等兵:2007/10/04(木) 21:35:35 ID:???
>>43
第1輸送戦隊と第2輸送隊は昭和19年9月25日に編成され聯合艦隊附属に編入(米軍の比島上陸までに配備できなかった)。

編成時の兵力

第1輸送戦隊(司令官 曽爾 章 少将)
 旗艦 軽巡「八十島」
 一等輸送艦3隻(6、9、10)
 二等輸送艦6隻(111、135、136、139、158、159)
 ※10月末までの増勢状況:( )は編入期日
   110(10月14日)、161(10月14日)、113(10月15日)、141(10月19日)、114(10月30日)
第2輸送隊
 一等輸送艦2隻(7、8)
 二等輸送艦5隻(106、107、108、110、150)

第1輸送戦隊の編成に際しての軍令部総長の上奏
…編成後捷号作戦ニ備ヘマシテ 之ヲ主トシテ台湾、南西諸島方面ニ配備シ 同方面ノ局地輸送ヲ実施セシメツツ待機セシメ捷号作戦生起ノ場合 機動反撃部隊ノ輸送ニ任ゼシムルコトト到度ト存ジマス


50 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 08:38:39 ID:34XvjdJ0
レイテ島にあった大発の稼働数が20隻だとかいう辺りが破滅的なんですが。

51 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 09:52:41 ID:???
>>48
実際はその前に艦砲射撃や爆弾の雨で浜辺の物資は木っ端微塵・・・・号泣

52 :名無し三等兵:2007/10/05(金) 18:53:05 ID:???
>>49
この頃だと紙面上での編成はなっても実際に集合してはいない例が多いからなぁ
実際には43が言ったように揃う前に逐次投入だったんだろうな

53 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 03:42:54 ID:nZOsj+7R
愛らしい二等輸送艦ちゃんに艦名をプレゼントしたい

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)