2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ対戦期間中に日米の技術差はこうも開いたのか?

1 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 08:18:29 ID:QEQJHbq7
太平洋戦争初期の日本軍機は欧米を凌駕する性能を見せたのに末期は何故こうも差がついたのか?

2 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 08:20:28 ID:KLSrHMd+
あめりかがちょう頑張ったから

3 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 08:22:17 ID:???
41年の時点でアメリカの次期戦闘機の試作は進んでいたわけで、
既に開戦前に技術差は開いていた。
===終わり===

4 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 08:38:37 ID:SH+AmqSW
1番の原因は、世界中から優秀な頭脳の持ち主が集まってくるような社会を戦前に作り上げたこと。


5 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 08:43:29 ID:QEQJHbq7
貴様等突撃精神が足りん!!
神州男児の突撃精神を持ってして欧米を凌駕する機体を作るのだ!

6 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 08:45:51 ID:???
アメリカが凄いのは爆撃機
戦闘機も凄いけどね
その爆撃機の技術が後に戦闘機に生かされる
一昨日あった片翼230メートルもある音を出さない飛行機ってなんだよww
まあとりあえずB-2スピリットをかなり上回る大きさのステルス爆撃機を開発してるのはたしからしい
アメリカの次の次期戦闘機は超ステルスどころか音もほとんど出さなくなりそうだなw
ソニックブームをなくして開放される性能というのももの凄く大きいだろうな

7 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 08:59:54 ID:???
零戦の場合…
アメリカ軍が日本軍から奪取したり撃墜後に修理した損傷の少ない零戦を技術者達が基地で徹底的に調査

テストパイロットまで動員して長所と弱点を研究・分析した

奪取したザク(MS)を研究・分析して連邦製MSの土台を作り…後にV作戦を経てガンダムが生まれる経緯に至ったのと同じ

8 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 09:01:35 ID:hrBQNhJm
>>4
禿同
ヒトラーとスターリンが大量のユダヤ人をアメリカに送り込んだことが唯一の原因




9 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 09:03:50 ID:QEQJHbq7
日本だって奪取ないし撃墜したB29はあったはず。
しかし日本はB29を攻略することは出来ず最終的に特攻という手段を選んでしまった。

10 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 09:25:47 ID:???
技術力と工業生産力は車の両輪だからなぁ。

工業生産力に余裕があれば、技術的発展の生まれる余地も高く、
キリキリの生産力だと、技術力は現状維持が精一杯。
「足りない分を工夫で補う」ってのは、ほとんど幻想なんよね。

日本は結局B-17すら作れなかったわけで(運用思想の違いもあるが)、
B-17生産している裏でB-29を開発、大量生産する余裕のあったアメリカに
勝てるわけもねぇな。

11 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 09:51:28 ID:???
日本は戦争はじめる前から全力疾走だったんよ。
目標があったから追い付け追い越せで冷戦も大和も出来た。

戦争はじまる前のアメさんなんぞ鼻くそほじりながらフーンでしょ。
国のリソースを傾けて何かに取りかかるなんて必要なかったわけで、
言わば回りが走ってる中一人歩いていて同じ程度のスピードだった。

戦争はじまりゃ走り出す罠。となると基礎体力の差が出る。
その結果が日刊駆逐艦、週刊空母。
空を覆う4発爆撃機、トドメに原爆。

12 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 11:53:30 ID:???
ペリーからWW1までに無理やり追いついただけやん


13 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:01:26 ID:???
日本じゃB-17はそこまでピンとこないかもしれないな
ドイツの高射砲や機関銃に強いってことで活躍してたからね
日本相手はB-24かな
後半はB-29

14 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:03:41 ID:???
ちなみにB-24も恐ろしいほどの数が生産されている

15 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 12:57:09 ID:???
>>1
アメリカ
あらゆる学者を戦争に動員し新兵器の開発等をした。(数学者は暗号解析、社会科学者は日本社会の研究)
熟練工はそのまま働いた。
工作機械は自国で作った。

日本
学者を総動員したとは聞かない。
熟練工を兵卒として戦場へ送った。
工作機械は欧米の物なので消耗品すら部品交換が出来なくなった。

16 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 13:18:17 ID:???
戦車だと、M3とM10足して12000両生産する裏で、
M3ベースとはいえ、M4を開発して11000両も作ったんだよな・・・勝てるわけねぇorz

17 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 13:33:34 ID:???
>>15
核開発の中核だったロスアラモスなんてすごいよね。
教科書に乗るレベルの物理学者・数学者が集結して
毎日あーでもないこーでもないやってたんだから。

18 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 15:49:47 ID:???
日米で技術差が開いたというよりも、元から開いていたのが、戦争の長期化で露呈しただけだ。
日本の鉄一つとっても、アメリカの製鉄技術には適わず。
屑鉄をアメリカから輸入していたくらいだ。
工作機械など基礎技術の分野は、総てアメリカに依存していた。
当時の工場では、優秀な工作機械は総てアメリカ製だったとのことだ。
初期ならアメリカからの導入していた技術で、底上げを続けることは出来ても
長期化するに従って基礎技術の差が露呈するのは当然だろう

19 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 16:06:34 ID:???
っていうか、21世紀の現在になっても追いついてないし。
一部の分野では凌駕している部分もあるけど、追いついていない分野の方が多いだろ。

20 :名無し三等兵:2007/10/06(土) 16:10:08 ID:???
日本が握る先端技術は16、欧州が握る先端技術も16
つまり日本の現在の技術水準は、一国で欧州総ての国と同等なまでに至っている。
これは凄いことだよ。
アメリカはその日本より数倍も先端技術をもっているけど。
それにしても、GNP比や人口比を考えれば、許容範囲だろ

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)