2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ◎●◎ 龍 ◎●◎

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 17:33:30 ID:bJuNmmUnO
 中国における龍は神獣・霊獣であり、中国では皇帝の象徴、あるいは英雄のたとえとして扱われた。水中や地
中に棲むとされることが多い。その啼き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔する
と言われる。
 「龍に九似あり」とされ、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼(注:中国で言う「鬼」は幽霊のこと)あるいは兎、体は大蛇、
腹は蜃もしくは蛟、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛にそれぞれ似るという。また口辺に長髯をたくわえ、
喉下には一尺四方の逆鱗があり、顎下に宝珠を持っていると言われる。秋になると淵の中に潜み、春には天に昇
るとも言う。
 唐代に十二支に各々動物が当てはめられた際、唯一採用された伝説上の生物である。なぜ辰だけが想像上の
動物になったのかはいまだに議論の的であり、定説がない。一説に龍の起源・または伝承の元は、古代に黄河
流域にも実在したワニの一種(ヨウスコウワニもしくはマチカネワニ)ではないかとも言われている。寒冷化や森林
の砂漠化に伴ってワニやゾウなどの動物が姿を消し、そののちに誇張され伝説化したものだという。この説に拠れ
ば、以上のことは現在残っている龍の図像の歴史的変化からも窺い知ることができるとのことである。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:45:52 ID:IlmF6mcC0
◎●◎ 龍 ◎●◎

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:44:03 ID:bAr99ni90
中国英雄板に欠くことができない、「龍」の総合スレ誕生。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 01:39:25 ID:UF/jhUJOO
( ´゚ω゚` )

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 03:08:29 ID:eqnoPpCV0
  ヘゝ__\_Y \\,.-、     
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ   
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 08:33:06 ID:5Zd7FEbg0
龙吧
http://post.baidu.com/f?ct=&tn=&rn=&pn=&lm=&sc=&kw=%FD%88&rs2=0&myselectvalue=1&word=%FD%88&submit=%B0%D9%B6%C8%CB%D1%CB%F7&tb=on
龙舞吧
http://post.baidu.com/f?ct=&tn=&rn=&pn=&lm=&sc=&kw=%FD%88%CE%E8&rs2=0&myselectvalue=1&word=%FD%88%CE%E8&submit=%B0%D9%B6%C8%CB%D1%CB%F7&tb=on

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 17:22:02 ID:X2ixD0LNO
そういえば、長江にいたワニの写真を見たことがある。
もう絶滅したらしが、こいつも龍のビジュアルイメージに一役かってそうだね。

オイラ的に龍は南方起源で鳳凰は北方起源みたいなイメージがあるんだけど詳しい人知らない?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 17:33:23 ID:DvIb2hgK0
龍VS鳳凰

最強はどっちだ!?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 17:35:19 ID:kH1gH7+y0
>>8


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 22:03:08 ID:BeD2AS430
>>7
逆だよ。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 23:03:34 ID:X2ixD0LNO
>>10
「登竜門」の故事から黄河流域がルーツの可能性も考えてたけど、やっぱりそうなの?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 23:15:17 ID:bfRcKxn80
>>1
>古代に黄河流域にも実在したワニの一種(ヨウスコウワニもしくはマチカネワニ)

マチカネワニは今はもう絶滅したけど、宋代ぐらいまでは、
長江流域に残っていたかも知れないらしいね。
宋代には、長江流域に象や水牛も残っていたらしいし。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:06:04 ID:eMF0agBQ0
>>11
龍が北方発祥で、鳳凰が南方発祥だという事が言われ始めて久しかった
と思う。龍は、ワニとかじゃなくて、川魚とか淡水魚などと、馬や鹿や、
なんやらかんやらが混じったトーテムだったと思われ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 09:38:59 ID:/fImgZRi0
サンショウウオがモデルだろう

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:25:58 ID:XS5x1v3+0
>>8
http://post.baidu.com/f?ct=&tn=&rn=&pn=&lm=&sc=&kw=%F8P&rs2=0&myselectvalue=1&word=%F8P&submit=%B0%D9%B6%C8%CB%D1%CB%F7&tb=on
http://post.baidu.com/f?ct=&tn=&rn=&pn=&lm=&sc=&kw=%F8P%BB%CB&rs2=0&myselectvalue=1&word=%F8P%BB%CB&submit=%B0%D9%B6%C8%CB%D1%CB%F7&tb=on


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:55:25 ID:eGqDZe1f0
龍と蛟の違い

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 08:10:50 ID:0mo5Q/5N0
>>16
名前からして違うと思うが
龍は、複数の動物がくっついて、

蛇は、もとから蛇


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 09:18:15 ID:1IGrnzcgO
ドラゴンとサラマンダーとか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 12:49:20 ID:uOw3Xu9i0
>>17
蛟は、一応は龍の一種らしいよ。
龍の中でも下等なもの、あるいは龍の成長過程の一形態とされることが多く、
神として祀られることもある。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 16:27:59 ID:8Z3BSHc3O
李密「人中に龍を見た‥」

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 16:41:56 ID:UOgpAYQu0
>>17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161734760/37

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:24:21 ID:GkjDKC4p0
竜巻は龍が創造されたことに関係があるのかな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 01:21:15 ID:vQKyR03d0
龍鳳の表、天日の・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 11:05:49 ID:VM+DdqLuO
山海経を見ると龍らしき生物が居るな。顔が牛で一本足の「キ」とか。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:53:56 ID:5zSj65DP0
>>12
マチカネワニは、現存するヨウスコウワニの5倍ぐらいの大きさ、
イリエワニやナイルワニと並べても遜色なかったから、
見たらさぞかし印象深いだろうね。

特に北方華北から江南へ来た人が見たりしたら。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 20:15:52 ID:QqhT+slP0
2メートルのヨウスコウワニでも十分びっくりだろ。
北方の人はワニ自体見たことがないだろうし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 10:56:22 ID:xTmK9+Lj0
「龍」と「竜」って何か違うの?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 12:55:13 ID:ZNNluy890
ttp://www.shinchosha.co.jp/shoushin/kanji_ichiran/kanji9807.html
 それなのに、なぜ「竜」ではこんなに意見が分かれているのでしょうか。これには長い歴史があるの
です。
 「龍)」の字は、昭和21年の「当用漢字表」には載っていません。しかし、「龍」を一部分に持っている
字には「瀧」「襲」の2字がありました。昭和24年の「当用漢字字体表」で「瀧」は「滝」に変わりましたが、
「襲」はもとのままだったのです。これが「竜」「龍」2本立てのそもそもの始まりでした。
 次は昭和26年です。人名漢字に「龍」が入りました。この時は「竜」の字体は認められていません。
 続いて昭和29年に「当用漢字補正案」に同じ字が「竜」の字体で選ばれました。この補正案はあくま
でも「案」ですから教科書には相変わらず「龍」が載っていましたが、新聞社はすべてこの補正案を採用
しましたから、これ以後新聞の紙面には「竜」の字が載るようになりました。
 長い間「竜」と「龍」の2本立ての時代が続いたのですが、これがやっと一本化されたのが昭和56年、
「常用漢字表」です。「リュウ」は「竜」の字体で新しく常用漢字に選ばれ、人名漢字の「龍」は姿を消し
ました。
 しかし、「竜」「龍」の並立時代があまりにも長かったので「『竜』と『龍』は別」という意識が完全に根付
いてしまいました。そのため、今でも子供の名前には「竜」「龍」のどちらをつけても構いません。こんなわ
けで「竜」「龍」の2本立てが定着し、新聞社でもこれを無視するわけにはいかなくなったのです。
 ほかにも、例を探してみましょう。相撲界を見ると、幕内力士は「琴龍」、引退して大嶽親方になったの
は「大竜」です。作家では「村上龍」など「龍」が多く、芸能人では「松本竜介」など「竜」が優勢です。出
版社では女性ものは「海竜社」、美術書では「求龍堂」という出版社があります。
 ところで、「竜」と「龍」、意味はどう違うかというと、あまり違いはないようです。白川静の『字統』には
「竜は龍の初文。頭に辛字形の冠飾をつけた蛇身の獣の形。龍はその繁文」とあります。要するに最初
は「竜」だったが後にややこしい形の「龍」と書くようになった、ということのようです。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 15:03:49 ID:bup2r0A20
やっぱり「竜」より「龍」の方がいいよな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 22:37:26 ID:P4E6hWHY0
中国では昔、恐竜の化石のことを龍の骨と思ったらしいね。
まあ、無理もないと思うけど。

やっぱり粉にして飲んだりしたんだろうな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 03:22:06 ID:SMCZXgIUO
龍骨だったかな。漢方薬として飲まれたそうなな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:32:56 ID:67T0udbi0
中国は恐竜化石が豊富だからね。

昔、恐竜の化石と言えば北米が圧倒的に中心で、英国やモンゴルがそれに次ぐ感じだったけど、
80年代から90年代にかけて以降は中国が主役の座を奪った感じ。

最近はアルゼンチンが目覚しいけど。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 16:32:29 ID:tPWJIL+H0
中国はいろんな時代の地層がまんべんなくあるのが羨ましい。

日本は、白亜紀前期に偏っているからね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 12:52:01 ID:TpgH3KeI0
ヌオエロサウルス(最近はヌーロサウルス?)は、
全身骨格が組み立てられているけどさ、
実際は全体の何%ぐらいの化石が出土したのかな?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 23:53:38 ID:sOvBS+bH0
ヌオエロサウルスは頭骨とか出土しなかった部分も多くて、
骨格の似たカマラサウルスを参考に骨格を復元したそうだよ。

あの業界、かなりいい加減なところがあるからね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 23:45:19 ID:Izw1qIy70
去年、新疆で発見されたマメンチサウルスの化石は、
推定体長が35メートル超で、アジアで最大の恐竜とのこと。

ただ、最初の段階で発表された数値だから、
今後数メートル縮む可能性は大いにありそうw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 23:48:24 ID:qiwvqoeQ0
チュアンジェサウルスとどちらが大きいんだろう?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:23:25 ID:zrEH+5Ql0
チンタオサウルスのあの頭の形は、実際どうなんだろうね?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 12:37:44 ID:jXZz1X/B0
かつては鼻の骨が折れ曲がってたまたまあの奇妙な形になってしまったという説もあったけど、
近年に別の個体の化石が発見され、同じような頭の形状をしていたので、
その説は間違いであったと証明されている。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:57:59 ID:X/yVrE9n0
中国で、タルボサウルスとは別に、ティラノサウルスの化石が見つかったと、
十数年前の知識では得たけど、あれはその後進展はあったのだろうか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 16:12:43 ID:mYjeyGgz0
チンタオサウルス → 青島龍?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:59:52 ID:cWOO/YrZ0
恐竜の学名は、化石が最初に発見された場所の地名を使うことが一番多い。
日本でも、フクイサウルスとかフクイラプトルとか。
中国でもほとんどの恐竜が地名から名づけられている。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:58:53 ID:JYmG7b+E0
恐竜の化石発掘に出資しているのが福井県だからw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 23:59:44 ID:SOBOfRHA0
全長8m、鳥に近い恐竜の骨格化石発見…中国・内モンゴル

 鳥に近い恐竜の仲間としては最大となる7000万〜8500万年前(白亜紀後期)の骨格化石を、
中国科学院のチームが同国北部の内モンゴル自治区で発見した。

 14日付の英科学誌ネイチャーに掲載される。

 発見されたのは、くちばし状の下あごや尾、手足などの骨で、全長8メートル、体重1・4トンと推定され、
ティラノサウルス科の大型肉食恐竜に匹敵する大きさだという。学名は「ギガントラプトル(巨大な略奪者)」
と命名された。

 くちばしや羽毛を持つ肉食恐竜「オビラプトロサウルス類」の一種と見られる。骨の分析から非常に速く
成長したと考えられ、発見された化石は若い個体のため、さらに大きくなった可能性もあるという。

 このグループの恐竜は通常、全長2メートル以下で、突出して大きい。現在の鳥は小型の肉食恐竜から
進化したと考えられているが、この恐竜は、空を飛ぶために軽量化するよりも、捕食などで有利となる
大型化の方向に進化し、鳥になり損ねたようだ。

(2007年6月13日20時10分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070613i513.htm

A gigantic bird-like dinosaur from the Late Cretaceous of China
Nature advance online publication 13 June 2007 | doi:10.1038/nature05849
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/abs/nature05849.html

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 11:50:24 ID:kBtHh3xr0
一番でっかい鳥類の祖先?大型恐竜に羽毛―内モンゴル自治区

2007年6月13日発売のイギリス誌「ネイチャー」に、2005年に内モンゴル自治区エレンホト市で発見された恐竜
の化石が、現時点でもっとも鳥に似ている大型恐竜だとの論文が掲載された。

「進化:中国の白亜紀後期層で出土した巨大な鳥類様恐竜」と題された論文で、2005年に発掘された約8000万
年前の恐竜・エルリアンサウルスの研究成果が発表された。エルリアンサウルスは、全長約8m、体重約1.4トンで、
有名なティラノサウルスとよく似た体型をしている。体に羽毛が生えていたなど多くの点で鳥類と共通の特徴を持っ
ており、鳥に似た最大の恐竜だと結論づけている。鳥類の祖先は恐竜との説があるが、その進化過程を解き明か
す上で重要な資料になるという。
http://www.recordchina.co.jp/group/g8840.html

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:39:37 ID:dUON+7880
>>44
セグノサウルス類のような感じ? 

>>45
案外、大型の獣脚類もみんな羽毛を生やしていたかもね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:59:38 ID:0REUi8dH0
羽毛に覆われたティラノサウルス・・・・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 00:32:28 ID:im6mLG3t0
>>47
半年か一年ぐらい前のNHKの番組でやってたが、海外の学者の中には
T-REXを羽毛付きで復元する人がちょくちょく出て来つつあるらしい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 05:10:38 ID:j7znD+TY0
爬虫類と鳥類の中間に位置づけないといかんかもねえ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 15:22:44 ID:+/xh5wLh0
1枚に4頭も!珍しすぎる恐竜一家の化石―貴州省安順市
 2007年6月10日、貴州省安順市の興偉古生物化石博物館で4頭もの恐竜が1枚の石灰岩で一緒に化石な
っているという、極めて珍しい化石が公開された。

 通常は体長30cmほどにしか成長しないケイチョウサウルスだが、展示されたのはなんと身長2mにも達する
巨大なもので、ほぼ完全な形で残っている貴重なもの。その大きな体に折り重なって、3体の体長5〜9cmの
ケイチョウサウルスの化石が残っている。4体もの恐竜が同一環境、同一空間から見つかるのは極めてまれ
である。ケイチョウサウルスが群れで生活していた可能性も考えられ、その生態を知る上で貴重な資料にな
ると見られている。

 ケイチョウサウルスは今から約2億年前の三畳紀に現在の中国貴州省を中心に生息していた小型の恐竜。
長いしっぽを生かして、水中を泳ぎ、魚などを補食していたと考えられている。出土数が多く比較的安価で売
られているが、偽物も多い。日本を含む海外にも多くの偽物が出回っていることで知られている。

 この化石を公開した興偉古生物化石博物館では、さきごろ空想上の動物・龍にうり二つの化石が公開され
たばかり。同博物館は2004年に開設した。多くの珍しい化石・奇石の収蔵で知られている。貴州省の観光
地・黄果樹瀑布付近に位置し、一部観光ツアーの経路にも指定されている私立博物館だ。
http://www.recordchina.co.jp/group/g8815.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:53:41 ID:B9ATigu+0
中国の化石はさぞかし偽物が多いんだろうな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 10:21:46 ID:Yo9w1lE30
元々恐竜化石か偽物が多い業界だよ。

カルカロドントサウルスの歯の化石ってよく売られているけど、
全部偽物だし。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:59:39 ID:DO8T9hPV0
ついでに実際より大きく復元する偽装も多い。
それの方が注目されて、発掘資金を集めやすいし。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 03:50:54 ID:Q4cJppy30
龍はサイがモデルだという話もある

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 20:46:59 ID:kDZWnMYT0
鰐 + 犀 = 龍

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 22:08:46 ID:kUh6hsY90
丹波龍、頭骨の一部も出土したみたいだね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 23:46:04 ID:bf6mi2k/0
豚と龍の関係も面白いと思う

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 14:13:39 ID:FNa9uJCv0
古生物研究者の“メッカ”で、4億年前の大絶滅の謎追う!国際チームが調査開始―中国

 2007年7月2日、アメリカ・イギリス・オーストラリア・ロシア・ドイツなど世界23の国と地域の研究者が貴州省桐梓県
に集まり、4億年以上前の地層の共同調査を開始した。

 4億年前、現在の貴州省は浅い海の底だった。そのため当時の貴重な化石が数多く発見されることで知られ、古生
物研究者のメッカともいうべき研究スポットになっている。

 今回の共同調査では主要テーマとして、4億年以上前の「大量絶滅」が挙げられており、討論会も開催予定だ。はる
か古代の謎を解明する手がかりが見つかるのか、期待が集まる。
http://www.recordchina.co.jp/group/g9398.html

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 07:58:32 ID:drNrDmOi0
アジア最大の大型恐竜“洛陽中原竜”を展示、「竜骨」の地に新種も続々―河南省鄭州市
http://www.recordchina.co.jp/group/g9409.html

2007年7月3日、河南省鄭州市の黄河迎賓館で、復元した恐竜化石が公開された。近年発見されたアジア最大の恐竜
も展示され、注目を集めた。

河南省洛陽市汝陽県は古来より「竜骨」が発掘される地として知られてきた。河南省国土資源庁は国内外の著名な恐竜
専門家数十名を招き、2006年から発掘調査を進めてきた。その成果として、体長18m、肩までの高さ6mという大型恐竜の
化石を始め、10種類以上もの化石が発見された。多くは新種に属すると見られる。

洛陽中原竜と名付けられた大型恐竜は、現時点でアジア最大の恐竜。発掘された地層は中生代白亜紀のもので、8500
万年前から1億年前の化石と推定されている。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 10:42:53 ID:v3cbkpwt0
 中国河南省の住民が地元で掘り出された恐竜の化石を使ってスープを作って食したり、
すり潰して薬剤として利用する行為を数十年前から続けていたことが、中国科学院
(Institute of Vertebrate Paleontology and Paleoanthropology of the Chinese Academy
of Sciences)の董枝明(Dong Zhiming)教授の調査により4日、明らかとなった。

  AP通信の報道によると恐竜の化石は「竜の骨」として河南省の市場で1kgあたり4元
(約 66円)で販売。この「竜の骨」は地元では、スープとして食用にされたり、すり潰して
ペースト状にすることにより漢方薬として広く利用されているとしている。

 調査を行った董教授は「地元民は恐竜の化石を『竜の骨』だと信じ込んでいるようだ」と
述べている。

 董教授は中国を代表する著名な古生物研究者。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200707051450

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 16:58:52 ID:wtXXIqzv0
(馬來西亞舞龍2)
http://jp.youtube.com/watch?v=nvJMUOtS6GM&mode=related&search=2006-06-10

なかなかいいんじゃないか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 23:11:40 ID:ga6OfwMQ0
>>61
それって結構重たかったりするのかな?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 15:34:03 ID:vdgIrtJx0
やっぱり、>>61よりも、こっちの方がスピード感に溢れていていいな。

嶺南大學紅灰龍獅國術隊成龍盃表演 21/10/2006
http://jp.youtube.com/watch?v=Huj1QcN1hcQ&mode=related&search=2006-06-10

>>62
舞った事ないから分かんないけど、軽くはなさそうだね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 07:53:17 ID:MZ/hrHuQO
龍のほかに中国の伝説の生物といえば玄武、朱雀(鳳凰?)、麒麟(四不像?)、くらいか?


なんか神秘的でいいな

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:32:58 ID:DKmkT5Pa0
青龍、白虎、朱雀、玄武で四霊獣だね。
龍、麒麟、鳳凰、亀で数えることもあるみたいだけど。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 05:14:52 ID:LQtIaekJO
でも白虎って実際いるよね?

ホワイトタイガーwww

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:35:00 ID:BqxSmxOA0
白い獅子もいたりするよ。
どっかに白い動物ばかり集めているサファリパークがあったと思う。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:53:41 ID:ZKzpjcnG0
東北サファリパークだな。
今もあるのかな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 00:10:04 ID:AtX0y4YA0

ttp://www.tohoku-safaripark.co.jp/

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 16:02:13 ID:JG3fIDTo0
【ジュラシック】三戦板住民は恐竜はお好き?
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1191119032/

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 23:51:40 ID:YqdqxnTI0
雲南では、カンブリア紀の生物化石がたくさんある地層も見つかっているね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 07:55:26 ID:tgJoc43j0
「ジュラシック・パーク」でおなじみ、恐竜ヴェロキラプトルには翼があった

【9月21日 AFP】映画「ジュラシック・パーク(Jurassic Park)」でおなじみ、体表面をウロコで
覆われた恐竜ヴェロキラプトル(velociraptor)に、翼があったことが明らかになった。
20日付けの科学誌「サイエンス(Science)」に研究結果が発表された。

 これまでにも翼を持つ恐竜の存在は多数明らかにされてきたが、ヴェロキラプトルは翼を
持たない種とみられてきた。今回、米国自然史博物館(American Museum of Natural History)と
フィールド自然史博物館(Field Museum of Natural History)の共同研究チームが、
1998年にモンゴルで発掘されたヴェロキラプトルの前腕の骨の化石を精査し、翼とつながる
コブ状の節の跡と思われる部位があるのを発見した。
 
 翼は靱帯を介し、蝶番の役目を果たすコブ状の節に連なっていたと思われる。
ただ、この翼ではおそらく飛ぶことは不可能だっただろうとも推測されている。

 研究に用いられたヴェロキラプトルは、体長1メートル、体幅1.5メートル、体重14キロと
推定され、現存する鳥類に比べると前肢が短いことから、飛ぶ能力はなかったものとみられる。

「おそらくヴェロキラプトルの祖先が飛ぶ能力を失い、翼だけが残ったのだろう。
そうして残った翼は、敵から巣を守るための威嚇行動、体温調節、走るときのバランス調整に
使われたと考えられる」と研究チームの1人は語った。

 研究に用いられたヴェロキラプトルの骨は、1998年にモンゴルのゴビ砂漠(Gobi Desert)で
発見されたもので、約8000万年前の白亜紀のものと推定されている。
(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2286473/2167574

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 07:56:43 ID:tgJoc43j0
↑これって、恐竜 → 鳥 → 恐竜、という形で進化した可能性があるということだよね?

獣脚類の多くが羽毛に覆われていた可能性もあるみたいだし、
恐竜と鳥の境目がますます分からなくなるじゃん。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 11:25:38 ID:Bdrgc3ao0
>>72
つまり、ヴェロキラプトルは駝鳥恐竜だったってことなのか。
ダチョウだけに、まさしく「聞いてないよ〜!」だな・・・。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 11:42:04 ID:tgJoc43j0
>>74
ダチョウに比べたらもっと腕は発達しているし、頭は大きく、
尻尾も長い。


ニワトリを大きくして、脚を伸ばし、羽の先に手を発達させ、
尻尾を伸ばしたような感じ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 11:43:04 ID:tgJoc43j0
でも、そんなことよりもっと重要なのは、
一度鳥へと進化したはずの恐竜が、
再び鳥から恐竜へ戻った可能性があること。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)