2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三国志】吉川英治ってどうよ【新・水滸伝】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 19:28:20 ID:QKon7+VM0
やっぱ「三国志」「水滸伝」は引き込まれる。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 19:57:31 ID:GNdiXakL0
吉川水滸伝というと、こっちだと思われてややこしい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 20:05:09 ID:q7om0rGq0
吉川版三国志は、日本での三国志人気を決定づけた。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 23:06:27 ID:IG1qhY0M0
かこうじゅん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 12:48:00 ID:/HHuwm770
三国志に関しては日本人向けに上手く構成し直してるね。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:23:54 ID:VlMG8Sgi0
戦前戦中に書かれた「宮本武蔵」「新書太閤記」「三国志」と
戦後かかれた「新平家物語」「私本太平記」では全く逆の思想だね。
やっぱり流行作家かな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 11:52:19 ID:VKCiM6Ml0
日本で「諸葛亮孔明」が広まった原因

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 18:24:52 ID:L5Kv40Rx0
曹操や尊氏みたいな単なる悪役をスターに押し上げたのはエーちゃん。
もう今じゃ定着しすぎて吉川版以前の感覚が想像しづらいほど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:33:55 ID:l3uP2+b80
水滸伝って未完だっけ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:03:44 ID:6HALdrSHO
吉川の水滸伝の訳しかたにムカついた駒田信二が、対抗心を燃やし自分も水滸伝を訳したとか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 13:56:49 ID:QqhT+slP0
隋唐演義、楊家将、説岳全伝あたりも、
読みやすいようにアレンジして出しておいて欲しかったな。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 18:26:30 ID:Ktf7xsSG0
>>9
未完です。だいぶ後の方までは行ってるけど。

ところで終盤、李キが寺子屋に紛れ込んで子どもと一緒に授業受けて、
子どもにからかわれて顔中墨汁の墨だらけで帰ってくるエピソードが
あったんですが、あれって吉川先生オリジナルですか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 05:33:25 ID:UIQ7SSL00
たまたま岩波の八巻が手元にあるので答えて進ぜよう
七十四回のエピソードだね
寺子屋にはいくけど、先生をビビらすだけで墨だらけにはならない

14 :12:2007/03/11(日) 21:47:22 ID:+xfKbRVV0
>>13
即レスありがとうございます。元ネタはあったんですね。しかし、いかにも
吉川先生「らしい」アレンジですね(肯定的な意味で言ってます)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 21:14:55 ID:mH9cEmIr0
>>12
これが原作の李逵相手だったら、子供たちただじゃすみそうにないよなw
そこらへん、吉川英治の李逵はソフトになってるので、日本人にも安心してよめる。
朱ドウを引き込む時の事件も、上手にアレンジしてたしね。
未完とはいえ、百八星そろうまでは書かれていたのがほんとありがたい作品だ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 03:32:53 ID:t+LMqREY0
>>15
誤って川に落として死なせちゃって、みたいな感じでしたよね>知府の子
原作では斬殺してますが・・・

しかし吉川先生の三国志、ツッコミ所と言えばやっぱり
・張コウさん無限増殖
・魏延の矢が歯に当たったから曹操無事
でしょうか?魏延の矢なら薄い鉄板くらい貫通しそうですし。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 23:49:39 ID:1aOMKual0
>>11
三侠五義に手をつけて欲しかった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 21:52:05 ID:4mOM7Z/c0
>>16

不死身の張郃さんが死ぬのは、長坂と木門道と後どこだっけ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 02:01:21 ID:kbFb8abA0
子供の頃読んでたとき、なんで矢がいつも臂にばっかりあたるんだと思ってたが、
臂って漢文で腕のことなんだな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 09:06:01 ID:s1Bf+7vM0
李逵と燕青の珍道中みたいのがもっと読みたかったなあ
いいコンビだった
それに比べて北方水滸伝では燕青がホモになってて辛かった・・・

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 13:35:21 ID:GDG6s6dXO
きちんと読んだか?
ホモじゃないぞ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 13:52:49 ID:Llgkzyns0
>>21
読んでないからこんなこと言ってんじゃね?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 15:55:09 ID:HQRflnBlO
少なくとも初めはそう描かれた
あとでどうなろうとその時点で汚されてるんだよ
あくまで俺のイメージね

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 17:02:45 ID:Llgkzyns0
あっそ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 23:47:00 ID:l0Cd2/zO0
>>16
ブルジョワな曹操は歯に金を仕込んでたんだよ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 13:12:45 ID:7vR9glSL0
>>17
三侠五義なら、吉川氏の手で面白いアレンジができそう。
ちょっと短くまとめた方がいいかも知れんけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 19:24:52 ID:cuDeLZmD0
俺を歴史好きにしたのは吉川先生のおかげよ



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:08:09 ID:cWOO/YrZ0
>>26
神州天馬侠とかを見るに、吉川先生は、武侠系作品もいけるはずだ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 00:11:59 ID:98yHU5s/O
>>18
降伏直後、汝南で趙雲に殺られたはず

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 10:41:31 ID:3dvYixqA0
いい加減、三国志の英雄達を中国語読みしようぜ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1183471176/l50


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 03:03:34 ID:aVxXAKFa0
吉川三国志は「悪役だった曹操を人間味あふれる人物として〜」とかよく
紹介されてますが、個人的には吉川曹操も十分ヒールだと思う。

て言うかあれでそうなら演義とかはどんだけひどく書かれてるんだろう・・・
田畑を荒らして断髪とか入ってないのかな?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 08:58:04 ID:d+7+XujJ0
昔は、きつい悪役にした方が物語が盛り上がるからね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 11:26:37 ID:pGDzMs180
三国志演技って元々演劇の台本だから庶民向けに勧善懲悪にした方が受けるから
曹操は極悪人にされてるのでしょう。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 13:55:58 ID:3USqmbRw0
>>19
断臂なんて言葉があるけど、
尻だとものすごく大変そうw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:19:54 ID:QZI8kqiB0
>>31
京劇の曹操なんて、まるっきり董卓です。

吉川せんせーの楊家将と岳飛伝と飛竜伝が読んで見たかったなあ。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)