2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東邪西毒】 射雕英雄伝 【南帝北丐】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 22:37:54 ID:pdU1td8k0
13世紀初頭、宋と金が対峙し、モンゴルが勃興しつつある動乱の中国大陸。
雪の一夜が、二人の義兄弟の運命を変えた。一人はモンゴルで大草原の勇者に、もう一人は金で王子に・・・・・・

金庸が武侠小説の大家として揺るぎない地位を築いた武侠小説の金字塔、
射雕英雄伝とその系列作品について語る。

ウィキペディア(Wikipedia)『射雕英雄傳』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%84%E9%9B%95%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D

関連スレ
【読者】金庸作品【12億人】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161760129/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 22:44:03 ID:pdU1td8k0
こちらではドラマの話題はできるだけ排除して、
小説についての話題で。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:01:35 ID:wRmgrqcz0
武侠ヲタの趣味はスレの乱立でーす♪
自分の思い通りにならないとすぐ別の板に
スレを立てるのでーす♪

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:06:59 ID:pdU1td8k0
乱立だとは思うけど、いろいろ事情があってね。
需要を考えると苦しいんだけど、
当面、非三国志のスレを増やそうかと考えて。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:14:41 ID:i/h7P6Qu0
金庸スレじゃ何故いけないの?


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:18:20 ID:pdU1td8k0
本来は、個別作品ごとにスレを立てるほどの需要があるとは考えにくい。
金庸スレで十分と言える。
ただ、現在この板で三国志スレの比率が高まり過ぎているので、
その調整の関係上、非三国志スレを増やそうとしているところ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:39:31 ID:i/h7P6Qu0
需要が無いのに建てたところで無駄だと思うけど。
三国志スレが多いのは確かにアレだが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 23:47:03 ID:pdU1td8k0
ただでさえ板が過疎って、スレ保持数も余裕ありまくりなのに、
三国志スレを規制しろだとか言い始める馬鹿が出てきて・・・・・・
板の入口を閉ざすことになりかねん。
仕方ないから需要無視でスレを増やす。
射雕スレ立てて、紅楼夢スレも立てた。
次は歴史系かな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 00:09:57 ID:Ew5bbp8r0
射雕英雄伝シリーズのうち、神雕侠侶は明らかに、
反射雕英雄伝として書かれている面があるよね。

主人公の郭靖と楊過からして対照的だし。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 00:16:29 ID:bZ8kzKHm0
>>8
ただでさえ金庸本スレが過疎ッてんだよ。無駄に金曜スレを増やすようなことは辞めてくれ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 23:33:01 ID:KViKa44E0
瑛姑って大理国の貴妃だったということは、
段皇帝の妻なわけで、当然抱かれているんだよな。

周伯通が初めての男というわけでもないのに、
あの爺さんのどこに惚れたんだろう?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 00:52:06 ID:1R8V2y1u0
>>11
段皇帝は当時武術にハマりすぎて瑛姑を全然構ってやらなかった
ところが周伯通は瑛姑に手取り足取り武術を教えてくれるし、遊んでくれるので
そのうち良い仲になってしまい、子をはらんでしまった、だから段皇帝に対する
愛情より自分を構ってくれる周伯通に対する愛情のほうが強くなった


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 01:04:40 ID:nJIYDMvA0
武術の稽古をつけているうちに孕ませてしまうなんて、
どんな稽古だよwと思った。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 23:52:41 ID:4GrdL3Tn0
神雕侠侶スレで言及している者がいたが、まずは射雕英雄伝〜神雕侠侶世界における、
強さのランク表みたいなのを作ってみたいな。

金庸の作品の中でも、このシリーズは、わりと強さがはっきりしている方だと、
思うし。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 10:22:26 ID:u4745Mgw0
>>14
面白そうだな。
できれば笑傲江湖キャラとかも加えて考えたいが…

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 12:38:29 ID:uR7lF9OZ0
せめて3部作総合スレで建てりゃよかったものを

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 23:28:34 ID:vvskIzLl0
射雕英雄伝とその系列作品についてのスレだから、
3部作総合スレと受け止めることもできるよ。

登場人物の強さはだいたい確定しているけど、
主人公近辺は上昇していくからね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 13:27:03 ID:dsvY//6v0
東西南北は最強でいいとして、
中間の全真七子、江南七怪、その他の位置づけがややこしい。

物語中にある闘いの勝敗を分析しないとランク付けできないだろう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 01:13:25 ID:VWWsRRSf0
とりあえず「暫定」でw
あとは、話題で変えてください
(今のところ射Gと神G限定で)

1位:王重陽
2位:周伯通
3位:洪七公、一灯大師、黄薬師、欧陽峰
7位:楊過
8位:郭靖
9位:金輪国師
10位:小龍女
11位:陳玄風
12位:梅超風
13位:裘千仞
14位:黄蓉
15位:李莫愁

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 01:29:02 ID:pC5cLZHy0
王重陽の強さは実際にはどうなのかな、全真教の開祖なわけだから弟弟子の周伯通よりは上なんだろうけど


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 01:36:56 ID:lg0OEL040
>>19
神雕侠侶強さ議論スレッド 1
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1178461350/


ここにこいよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 02:05:46 ID:6ume/oNQ0
馬鹿どもはどんどんスレを増殖させて過疎化させてますね。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 02:06:58 ID:VWWsRRSf0
>>20
王重陽は亡くったとき欧陽峰が奥義書を盗みにくることを予見し煙にまいたのと
周伯通が金輪国師と対戦したときに自分(周伯通)より王重陽の方がスゴイと言ったこと
九陰神経をそらんじている数少ない人物からだけど
…まぁネタふりですw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 11:49:45 ID:6mHVHkP50
王重陽は九陰真経の下巻を理解できなかったから、郭靖たちより弱いと思う。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 11:59:55 ID:l2pWOHUo0
まずは神雕侠侶は省いて、
射雕英雄伝の中で整理してみてはどうだろうか?

26 :星野:2007/05/08(火) 19:08:42 ID:Idl9xGTl0
分かったんですけど、陳紫函さんの手紙や住所など分かりません。
でも、彼女のBLOGが探しました
こちらへ:http://blog.sina.com.cn/chenzihan
陳紫函さんは自分で書くはずですよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 23:49:15 ID:wX1O/VUq0
星野さんは、金庸の武侠小説の中だと、
どんな人物が好きかな?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 00:28:22 ID:G2G5ucvB0
>>27
誤爆だから、こっちより金庸作品スレで質問したほうがいいと思われ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 13:36:18 ID:/+AtKbW00
全真七子と江南七怪だと、全真七子の方が上だよね。

全真七子は七人がかりだと、黄薬師相手でも互角に闘えたけど、
江南七怪が七人がかりでかかっても、黄薬師に皆殺しにされるだろうから。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 17:35:46 ID:WKrde7pR0
>>29
両方とも皆殺しにしようと思えばできるでしょ、あの爺さんには。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 21:39:37 ID:GWVD7FXcO
丘処機と江南七怪がほぼ互角なので、「18年後今度は弟子同士を対戦させよう。」と言うのがお話のプロローグだったはず。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 23:49:08 ID:ICjvRPT90
>>30
黄薬師、全真七子の北斗陣に囲まれた時は、
ちょっとやばいな状態だった。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 02:11:21 ID:jfZZB5df0
ちょい調べてみた…

『射G英雄伝 主な登場人物』

【主役等】郭靖、黄蓉、楊康、穆念慈、楊鉄心、包惜弱、郭嘯天、李萍
【全真教】王重陽、周伯通
【丐幇】洪七公、魯有脚、彭長老、簡長老、梁長老、黎生
【大理国】一灯大師、瑛姑、(漁)点蒼漁隠、(樵)???、(耕)武三通、(読)朱子柳
【桃花島】黄薬師、陳玄風、梅超風、曲三、陸乗風、馮黙風、武眠風、曲ねえや、黄夫人
【蝦蟇功】欧陽鋒、欧陽克
【鉄掌党】裘千仞、裘千丈
【全真七子】馬ト、譚処端、劉処玄、丘処機、王処一、郝大通、孫不二
【全真教その他】尹志平、程瑶迦
【江南七怪】柯鎮悪、朱聡、韓宝駒、南希仁、張阿生、全金発、韓小瑩
【金国協力】梁子翁、霊智上人、侯通海、沙通天、彭連虎
【黄河四鬼】沈青剛、呉青烈、馬青雄、銭青健
【蒙古】チンギスハーン、ジェベ、ジャムハ、速不台、オンカーン、トサカ、トゥルイ、コジン、セングン
【金国】完顔洪烈、完顔洪煕
【その他】段天徳、陸冠英(陸乗風の息子)

※馮黙風、武眠風は出てこない

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 08:15:03 ID:JTbSItHWO
>>24
王重陽が九陰真経の下巻を理解出来た可能性は高い。
漢語の部分は当然理解出来たし、例の梵語と組み合わせ部分も、王重陽は道教と仏教を融合させた全真教の開祖、梵語くらい読めたはず。
(全真教自体はロクな弟子に恵まれなかった為、僅か数世代でタダの道教になったらしい)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 09:52:20 ID:4AThB8/O0
>>32
郭靖が入ってたとき限定で、だろ。
殺すつもりだったら全員瞬殺だろ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 13:59:17 ID:o4A2OxRb0
黄薬師も弟子、というか後継者にはあまり恵まれてるとはいえない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 15:47:31 ID:e8bXVF3E0
でもあれだけ忠誠心を持ってくれるなら、
いい弟子たちではないか。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 18:19:41 ID:kHaraGjb0
そうだな
それに引き替え、郭靖の弟子たちは…('A`)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 22:40:38 ID:JTbSItHWO
郭靖の弟子が特に劣っているとは思えない。
同世代に楊過と小龍女がいなければトップクラスの実力がある。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 22:47:40 ID:o4A2OxRb0
>>39
郭芙

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 23:14:43 ID:b2lp7f/30
武兄弟って若手では一流の腕前らしいからね。
捕虜になって師匠に迷惑かけたけど。

42 :33:2007/05/12(土) 01:54:36 ID:D6HyhOK60
閑話休題、、、
少しスレの本位(?)へ近づきましょう!

まず「どんだけ〜?」(強い)なのか、登場者を再掲します…(入れ忘れた焦木大師を追記します)

【主役等】郭靖、黄蓉、楊康、穆念慈、楊鉄心、包惜弱、郭嘯天、李萍
【全真教】王重陽、周伯通
【丐幇】洪七公、魯有脚、彭長老、簡長老、梁長老、黎生
【大理国】一灯大師、瑛姑、(漁)点蒼漁隠、(樵)???、(耕)武三通、(読)朱子柳
【桃花島】黄薬師、陳玄風、梅超風、曲三、陸乗風、馮黙風、武眠風、曲ねえや、黄夫人
【蝦蟇功】欧陽鋒、欧陽克
【鉄掌党】裘千仞、裘千丈
【全真七子】馬ト、譚処端、劉処玄、丘処機、王処一、郝大通、孫不二
【全真教その他】尹志平、程瑶迦
【江南七怪】柯鎮悪、朱聡、韓宝駒、南希仁、張阿生、全金発、韓小瑩
【金国協力】梁子翁、霊智上人、侯通海、沙通天、彭連虎
【黄河四鬼】沈青剛、呉青烈、馬青雄、銭青健
【蒙古】チンギスハーン、ジェベ、ジャムハ、速不台、オンカーン、トサカ、トゥルイ、コジン、セングン
【金国】完顔洪烈、完顔洪煕
【その他】焦木大師、段天徳、陸冠英(陸乗風の息子)

43 :33:2007/05/12(土) 01:56:18 ID:D6HyhOK60
連投スマソ…

ここから、皆のマジなランキング頼むワ


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 11:55:17 ID:YxdgtQuC0
「強さ」の基準は何?
全盛期の実力?メインキャラとの対戦成績?格?人気?

王重陽の評価は高いようだけど、原作でも東西南北が全く歯が立たなかったような印象は受けない。
(原作でもあまり詳しく書かれていないのだが)
とすれば、第2回崋山論剣時点の東西南北は、第1回の後まもなく死んだ王重陽よりも、25年の
研鑽を積んだ分だけ強くなっていたと考えるのが妥当では?
特に、心神喪失後の西毒は凄かったはずだ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 12:06:33 ID:w8Tsxxw+0
>>42
包惜弱とか完顔洪烈、あるいはモンゴルの人たちのような、
普通の人wは除外した方はいいんじゃないかな?

武林の住人に対象は絞るべきだと思う。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 13:05:29 ID:aOQFiwSn0
王重陽の評価が高いのは崋山論剣で天下一と認められた後に
先天功と交換に一陽指を、古墓の天井に書かれた玉女心経を
玉女心経を破るために九陰真経を学んでるからだよ
玉女心経は程度の問題があるけど

それと梵語について、王重陽が仏教(や朱子学)に影響を受けたからといって
それは漢語の仏典で十二分に事足り…
あー今読み返したら
一灯大師が「王真人にもそこだけは意味が解けなかったのじゃ」って書いてあるな
つーか王重陽は九陰真経読んだ事を一灯には話してたのか

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 13:53:59 ID:sD/TcWqW0
強さの基準は、武林の者で最盛期としましょう。

暫定として(私の独断と偏見で)…ランキング

@周伯通 A欧陽峰 B洪七公 C黄薬師 D一灯大師
E王重陽 F郭靖 G陳玄風 H梅超風 I裘千仞
JKLMNOPQRS

《評価保留者》(武林だけ残す)
【主役達】黄蓉、楊康、穆念慈、楊鉄心、郭嘯天
【丐幇】魯有脚、彭長老、簡長老、梁長老、黎生
【大理国】瑛姑、(漁)点蒼漁隠、(樵)???、(耕)武三通、(読)朱子柳
【桃花島】曲三、陸乗風、馮黙風、武眠風、曲ねえや
【蝦蟇功】欧陽克
【鉄掌党】裘千丈
【全真七子】馬ト、譚処端、劉処玄、丘処機、王処一、郝大通、孫不二
【全真教その他】尹志平、程瑶迦
【江南七怪】柯鎮悪、朱聡、韓宝駒、南希仁、張阿生、全金発、韓小瑩
【金国協力】霊智上人、侯通海、沙通天、彭連虎
【黄河四鬼】沈青剛、呉青烈、馬青雄、銭青健
【蒙古】ジェベ、ジャムハ、速不台
【その他】陸冠英(陸乗風の息子)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 23:39:38 ID:0lV/gxfx0
成長著しい主人公付近は一旦除外して、その他人物で表を作ったらいいんじゃないかな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 11:39:19 ID:CBW237uv0
個人単位の上下関係はなんともいえない。

黄薬師の高弟達(陳梅込み、ねえやは除く)は、タイマンなら全真七子を問題にしないはずだ。
もちろん、足を叩き折られる前の話だが。
ねえやは、3分間限定で孫不二レベル。

全真七子は、誰も江南七怪にはタイマンで負けないだろう。

金国協力の四馬鹿大将は、江南七怪の上で、全真七子の下。

楊康は、白骨爪を会得した段階で江南七怪は超えているだろうが、不意打ち以外で四馬鹿大将に勝てるかな?

一灯大師の四大弟子のうち、読は最終的(神雕時代)に梅姉さんクラスまで到達したろうが、漁樵耕は全真七子の中堅止まり。
瑛姑は、南帝襲撃の手並みからすれば真七子の上位クラス。

欧陽克は、憤死した時点では全真七子の上位クラス。

尹志平は、神雕時代はともかく、射雕時代は江南七怪の上位クラスまでか。

丐幇の長老達は、四馬鹿大将の下だろうが、江南七怪との比較材料に乏しい。

楊鉄心、郭嘯天は江南七怪の下位クラス。

陸冠英、程瑶迦は江南七怪の下。

黄河四鬼、穆姉さんは最下層。

蒙古の皆さんは、タイマンでは評価しにくいし、そもそも武林なの?
少なくとも、江湖の住人ではないな。

裘千丈は、江湖の住人ではあっても、武林とは認めたくない。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 12:45:28 ID:FBVhz9V10
楊康は楊過と同様に賢かったみたいだし、
活躍の機会がなかっただけで実はなかなかの腕だったような気がする。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 19:24:47 ID:1iQrN6qC0
江南七怪VS丘処機と、江南七怪VS梅超風それぞれの結果を考えると
もし九陰真経の下巻を盗んでなかったら梅超風は丘処機には敵わないと思う
四大弟子で武芸一番だった曲霊風でもたぶん九陰真経下巻分の差は埋められないだろう

もひとつ、郭靖は小さい楊過を桃花島へ連れて行く前の手合せで欧陽鋒と互角だったから
最終的に旧五絶の上をいったんじゃないかな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 23:30:43 ID:FBVhz9V10
最終段階の郭靖と楊過は五絶と同格以上だね。
一灯大師も、楊過には勝てないみたいなこと言ってたし。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 23:49:26 ID:6hIISq1Z0
全真七子の強さの順は…
 @馬ト A譚処端 B劉処玄 C丘処機 D王処一 E郝大通 F孫不二
の弟子になった順でいい?
(※小説では丘処機、王処一では2番弟子、3番弟子)

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 06:03:36 ID:J6Qy7/cvO
>>53
ここは、小説が優先した方がいいと思う。
>>52
楊過の方も、同じようなことを言っているけど、出家した後、腕を上げていると思えないので、
楊過>一灯大師
でいいと思う。ただ、旧五絶のうちでも黄薬師は腕を上げているみたいなので、
楊過≧黄薬師
かな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 11:15:16 ID:wtfhAFiF0
周伯通は意味不明に強くなり続けていそうw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 14:45:07 ID:vlS0e0I+0
才能で言えばたぶん楊過が最強なんだが、彼には強くなろうという
モチベーションがそんなにないからなあ。
本当にカカア天下の房東におさまって満足してそう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 22:25:59 ID:UPoAMHcj0
一灯は武功はあれでも内功の修練はしてるでしょう
さらに先天功・九陰神功を習得して、楊過は初めて一灯と会った時に
これに敵う内功の使い手は、いないのではないだろうか と感じている

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 23:40:41 ID:m5Dx7dNm0
一灯大師は一灯大師で感心させられているからな。

つか五絶世代と郭靖が没すれば、楊過って単独で最強になるのかな?
同世代じゃ敵がいなさそうだし。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 00:48:11 ID:vllKw5fj0
ちょい纏めますね…

@周伯通 A郭靖 B欧陽峰 C洪七公 D黄薬師
E一灯大師 F王重陽 G陳玄風 H梅超風 I裘千仞
J黄蓉 K朱子柳 L曲霊風 M陸乗風 N馮黙風
O武眠風 P馬ト Q丘処機 R王処一 S欧陽克

21.瑛姑 22.点蒼漁隠 23.樵(???) 24.武三通
25.譚処端 26.劉処玄 27.郝大通、28.孫不二 29.曲ねえや(3分間限定)
30.霊智上人 31.侯通海 32.沙通天 33.彭連虎 34.楊康
35.魯有脚 36.彭長老 37.簡長老 38.梁長老 39.黎生
40.柯鎮悪 41.朱聡 42.韓宝駒 43.尹志平
44.南希仁 45.張阿生 46.全金発 47.韓小瑩
48.楊鉄心 49.郭嘯天
50.沈青剛 51.呉青烈 52.馬青雄 53.銭青健
54.穆念慈 55.裘千丈

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 02:24:04 ID:wbTs5k4M0
G陳玄風はあっさり殺されたのに

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 05:51:19 ID:+V788ygyO
48.楊鉄心と、54.穆念慈がでは、穆念慈のほうが強い。江南七怪に洪七公に少し教わったことを理由に上げていたと思う。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 06:20:48 ID:+V788ygyO
>>59
楊過がいない?
射雕,限定なのか?
だとしても、3分間限定の曲ねえやを入れている以上、楊過も入れないと。
ちゃんと、射雕に出てきているのだから。(赤ちゃんとしてだけど)

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 07:20:30 ID:wlmxcT/s0
それにしても、師匠と弟子を見比べると面白いね。
何とかの鏡じゃないが、
  教団興すような師匠には、群れて戦いたがる弟子が
  自分が一番偉いと思っている師匠には、悪口に過剰反応する弟子が
  何でもありの師匠には、人様の娘を傷物にして歩くような弟子が
  ご立派過ぎる師匠には、自分の国ほっといて襄陽守ってるような弟子が
  自分の指を噛み千切る師匠には、娘の腕を切り落とそうとする弟子が
いるものなのね。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 15:12:08 ID:bTpMuBwL0
弟子は師の鏡なり

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 17:25:50 ID:gSEUkQR+0
>>59
序盤でリタイヤした人物の評価はもっと低いだろう
ぱっと見で目につくのは梅超風以外の桃花島門下と譚処端と欧陽克
トップ10争いに加わるのは
黄蓉と裘千仞、丘王、梅超風、朱子柳、瑛姑あたりかなあ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 19:48:22 ID:bTpMuBwL0
瑛姑ってのは実力は、五絶、周伯通、裘千仞らに近いものがあるのかな?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 20:02:17 ID:+V788ygyO
>>58
それは他の最強候補がいなくなればね。無理やり探すとすると、どこかに少なくとも令弧沖の時代までは、独弧九剣の伝承者がいる。楊過の方が強いと思うけど。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 22:39:46 ID:B/sbqid20
張無忌は相当に強そうだが

かつての五絶と並ぶのでは?

69 :張無忌まで ◆D.qS1RcCx. :2007/05/15(火) 23:21:04 ID:URwj2HU+O
>>53殿様
丘処機が一番って思った(゚o゚;
>>68殿様
呼んだ( ^▽^)σ)~O~)?!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 01:55:32 ID:+q5rYEU+0
とりあえず張無忌を黄薬師にぶつけてみようかw


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 13:16:08 ID:2OS3+W730
崋山であの5人が戦ったときってどうやったのかな。
総当り?勝ち抜き?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 15:52:31 ID:DeXooos50
やたらと大物ぶって、姑息な真似を嫌がる人たちだから、
総当りで、かつそれぞれ十分な休息を取りながらやったんじゃないかな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 20:05:34 ID:s3jyuxKE0
七日七晩武芸を競い合って
一陽指と蝦蟇功と降龍十八掌と弾指神通・劈空掌の優劣がつかなかった
とある

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 09:46:30 ID:uWdOmlFK0
裘千仞の評価がやけに低いのは周伯通のせいかw

>>68
張無忌は全作品通して最強争いに加わると思う
奴の天才っぷりはガチ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 12:37:57 ID:csijItwY0
金庸小説人物大全というのがあってね、
それによると、
射雕英雄伝の登場人物の数は、97人、
神雕侠侶の登場人物の数は、126人、
倚天屠龍記の登場人物の数は、184人、
らしいよ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 12:38:39 ID:csijItwY0
簡体字から文字化けしまくると思うけど、コピペしてみるね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 12:39:28 ID:csijItwY0
《射雕英雄传》人物(共有97人)
一灯大师 马青雄 马钰 小沙弥 木华黎 丘处机 沈青刚 书记 书生 天竺僧人 王处一 王罕 尹志平 包惜弱 冯衡
术赤 农夫 孙不二 札木合 华筝 李萍 刘玄处 刘瑛姑 吕文コ 乔寨主 曲三 曲傻姑 全金发 汤祖コ 朱聪 陈玄风
赤老温 瘦丐 陆乘风 陆冠英 沙通天 吴青烈 杨康 杨铁心 余兆兴 张阿生 张十五 忽都虎 欧阳峰 欧阳克 梅超风
铁木真 拖雷 者勒米 段天コ 枯木 周伯通 郭靖 郭啸天 郝大通 洪七公 侯通海 姜文 柯镇恶 南希仁 胖妇人 胖丐
胖子 哑梢公 都史 钱青健 桑昆 盖运聪 黄蓉 黄药师 梁长老 梁子翁 渔人 博尔忽 博尔术 程瑶迦 韩宝驹 韩小莹
焦木和尚 鲁有脚 穆念慈 彭长老 彭连虎 童子 窝阔台 简长老 简管家 裘千仞 裘千丈 察合台 酸儒文人 谭处端
黎生 樵子 灵智上人 完颜洪烈 完颜洪熙

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 12:40:16 ID:csijItwY0
《神雕侠侣》人物(共有126人)
子聪 丁大全 人厨子 九死生 马钰 小棒头 大头鬼 马光佐 小王将军 小龙女 尹志平 丘处机 王处一 王十三 公孙止
少妇 王志坦 王惟忠 无常鬼 尹克西 天竺僧 公孙绿萼 孙婆婆 孙不二 皮清云 申志凡 冯默风 讨债鬼 史伯威 史仲猛
史叔刚 史季强 史孟龙 圣因师太 尼摩星 李莫愁 达尔巴 刘处玄 朱子柳 曲傻姑 吕文コ 祁志诚 李志常 刘瑛姑
吊死鬼 百草仙 陆鼎立 陆二?nbsp;阿根 张志光 完颜萍 陆冠英 宋コ方 陈大方 宋五 沙通天 灵智上人 郭靖 郭芙
郭襄 霍都 张君宝 张一氓 陈老丐 张二叔 陆无双 杨过 武三通 武敦儒 武修文 武三娘 林朝英 耶律晋 耶律楚材
耶律燕 忽必烈 丧门鬼 俏鬼 蒙哥 狗头陀 青灵子 欧阳峰 耶律齐 金轮法王 周伯通 洪凌波 点苍渔隐 柔儿 郭破虏
侯通海 觉远大师 柯镇恶 赵志敬 洪七公 姬清玄 笑脸鬼 鹿清笃 崔志方 鄂尔多 萨多 黄药师 黄蓉 程遥迦 鲁有脚
彭连虎 韩无垢 童大海 韩老丐 彭长老 蓝天和一灯大师瘦丐 程瑛 雷猛 裘千尺 煞神鬼 催命鬼 裘千仞 赫大通
潇湘子 樊一翁 藏边大丑 藏边二丑 藏边三丑 藏边四丑 藏边五丑

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 12:40:58 ID:csijItwY0
《倚天屠龙记》人物(共有184人)
卜泰 丁敏君 马法通 卫天望 卫四娘 小翠 小虹 小玲 小凤 小昭 卫璧 王难姑 元广波 邓愈 方天劳 云鹤 韦一笑
王八衰 天鸣方丈 无相禅师 无色 方东白 五姑 贝锦仪 乌旺阿普 王保保 太虚子 史镖头 灭绝师太 史火龙 史红石
叶长青 孙三毁 白龟寿 司徒千钟 执法长老 传功长老 汤和 朱元璋 祁天彪 纪晓芙 朱长龄 西华子 刘敖 阳顶天
齐心宝树王 庄铮 李四摧 过三拳 李天恒 刚相 朱九真 乔福 苏梦清 陈友谅 季长老 花云 吴良 吴祯 张无忌 麦鲸
何足道 冷谦 杜百当 杨逍 辛然 妙风使 邵鹤 邵燕 吴劲草 寿南山 吴六破 张中 何太冲 孟正鸿 灵虚 宋青书
张三丰 阿二 阿三 杨不悔 麦少帮主 杨姐姐 宋远桥 张松溪 张翠山 苏习之 周芷若 郑长老 宗维侠 范遥 拨速台
空闻 空智 空性 空见 空性 周五输 郑七灭 金花婆婆武青婴 周颠 明月 武烈 易三娘 说不得 胡青牛 泉建男 郝密
闻苍松 哈总管 觉远 赵敏 赵一伤 封坛主 贺老三 欧阳牧之 郭襄 宫九佳 姚清泉 胡青羊 俞连舟 俞岱岩 都大锦
徐达 唐洋 高老者 圆真(成昆) 唐文亮 高则成 流云使 夏胄 秦老五 圆音 圆业 圆心 钱二败 殷野王 殷天正
殷无禄 殷无福 殷无寿 殷离 班淑娴 殷素素 殷梨亭 莫声谷 常敬之 常遇春 清风 常胜宝树王 平等宝树王 俱明宝树王
渡劫 渡难 渡厄 常金鹏 鹿杖客 掌钵龙头 掌棒龙头 彭莹玉 谢逊 蒋涛 辉月使 ・春 程坛主 韩千叶 韩林儿 矮老者
简捷 静虚师太 静玄师太 静空 静照 静迦 静慧 察罕特穆尔 鲜于通 摩诃巴思 コ成 颜恒 潘天耕 鹤笔翁 薛公远

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 12:41:52 ID:csijItwY0
案の定、文字化けしまくったけど、
要は、射雕英雄伝の登場人数は少なく、倚天屠龍記は多いということ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 18:33:14 ID:gqDuGtII0
倚天の主人公は教主様だし、ついに少林寺も登場するし、竜ばあさんまで顔を出すからな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 07:34:34 ID:+mtFbbU5O
>>74
張無忌は少林寺の闘いでげんに負けている。倚天で最強は、古墓派の楊ねえさん。

張無忌は性格が素直過ぎて武芸が下の相手にでも、少林寺で女の悪知恵に引っかかった様に、しばしば負けている、楊過は武芸が上の相手でも知恵使って勝っている。
古墓派の技は孫婆ちゃんが使ってみせた様に、女の悪知恵の集大成って面が有るし、二人が戦えば、まず、楊過が勝つ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 08:01:00 ID:+mtFbbU5O
>>81
竜ばあさんって?
楊ねえさん=楊.夫人=小龍女 説のこと?
見かけ二十○才でばあさんは、酷い。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 09:24:50 ID:+ku2xx/90
金庸先生は無忌が最強と言ったとか
降龍十八掌と九陰真経を身につけたら、だろうがね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 09:26:15 ID:aLTo8uEb0
長生きした小龍女と張無忌だったらどうだろう?
小龍女なら恐ろしい技を編み出していそうだし。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 12:19:47 ID:+mtFbbU5O
>>85
楊ねえさんが、小龍女の子孫、又は本人なので、
小龍女≧楊ねえさん>張無忌
と、なります。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 20:29:51 ID:VKcLc7fc0
あれは謎だけど、俺は小龍女本人説を支持する。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 20:45:02 ID:WU2mo7520
小龍女本人じゃないだろ、本人はカンフーハッスルに出てたぞ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 20:53:36 ID:+ku2xx/90

まあ俺は小龍女がひとり江湖の事に首を突っ込むとは思えないがね
それと九陽白骨爪

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 15:17:48 ID:vN6g1Ppz0
どう見たって本人だろ。
新聞の部数倍増を狙って、金庸先生が大サービスしたんだ。
でもって、楊逍は孫か曾孫だな。
桃花島の絶技も使えるし。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 21:40:50 ID:67T0udbi0
楊逍と楊過は関係ないんじゃない?
でなきゃ小龍女がもっと出てくるだろう、孫かひ孫のために。

楊さんなんて中国にはたくさんいるんだから。
弾指神通が使えるのは謎だけど。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 21:43:42 ID:rDrtNh3B0
小龍女の子孫ということは楊過の子孫か?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:55:30 ID:z3uM2Gvv0
高齢出産ですなぁ…

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 07:21:34 ID:SPRqgooC0
神雕侠侶終了時点で、明らかに弾指神通を使える者が何人いたか考えれば、楊逍と楊過が無関係という方が不自然だよ。
小龍女は、夫と死に別れてから、引きこもりに戻ってしまったんだろう。
自分だけ若くて、夫も子供も年取って死んじゃうんだから、辛くて身内に近づけない。(ほとんど「人魚」状態だな)
倚天屠龍記の頃は、自分と同レベルの内功を修めて何百年も一緒にいてくれる弟子を育てるため、女の子を集めているんだ。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 16:23:29 ID:tPWJIL+H0
楊逍の弾指神通は、楊過ではなく、黄蓉とかの別の系統じゃないかな。
桃花島門下は、他にも程英もいれば、陸冠英もいるんだし。

侠客行の謝煙客も弾指神通を使っていたね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 06:24:16 ID:6oYJys74O
もともと、小龍女の本人説は、楊過も長寿、とセットなんだ。それがカンフーハッスルに繋がっていく。カンフーハッスルが金庸先生の公認を得たことで、二人の長寿は確定したが、楊ねえさんが小龍女本人かどうかは謎のまま。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 07:25:40 ID:6oYJys74O
他にあまり話題にならない説で、あの女の子達は小龍女の弟子じゃなく子孫て言うのがある。
小龍女がやきもち焼きなので、女弟子をとるとは考えにくいそうだ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 10:36:32 ID:4X3b9eug0
>>96カンフーハッスルのは名前を使うのを公認、じゃないの?
いくらなんでもギャグでしょw

天山童姥も若返りはするけど、死ぬときには老いてたし
見た目が若く見えるだけで不死ではないと思う
あくまで武芸者であって神仙ではない

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 11:54:24 ID:6oYJys74O
その神仙に対する考え方が、ポイントじゃないかな。人間の中で仙骨がある人は修行しだいで、仙人になれる、仙骨がなくても、年がとりにくくなったり寿命が延ばせる。
そういう考え方が、元々あるから。まして、小龍女は仙女の名前なので、反対派には、小龍女は仙女になったので、十才ぐらい年を取った楊ねえさんが、本人のはずがない、なんて意見もあったから。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 12:08:36 ID:TpgH3KeI0
>>99
なるほど。
やや老けているからこそ逆に小龍女当人ではないという考え方もあるのか。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 14:36:08 ID:RHQSTO/o0
小龍女氏ね

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 16:08:53 ID:WB8z7PBS0
滅絶師太は、梅超風、李莫愁クラスになるのかな?

103 :張無忌まで ◆D.qS1RcCx. :2007/05/21(月) 20:55:54 ID:ntEBEjWQO

師太が最初から(有言不動=発言はするが、闘いをしない)たまってにたまって、たまってにたまって、たまってにたまって、一気にあの世に行ってしまった°・(ノД`)・°・ハァハァハァハァハァハァ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 21:47:16 ID:6oYJys74O
「張無忌まで」さんなら、>>97の女の子達は小龍女の女弟子で、古墓の中は楊過のハーレム…ハァハァとくるかと思った。

105 :張無忌まで ◆D.qS1RcCx. :2007/05/21(月) 23:06:19 ID:ntEBEjWQO

そこまでかって貰ってぁりがとぅ!自分はそんなに想像力無いから°・(ノД`)・°・ハァハァハァハァハァハァ
ってぃぅか師太はタマッタママ死んでかわいそうーーーーーーーーー

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 15:05:59 ID:yxvJPoCg0
張無忌まで氏は、中国語は得意なのかね?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 15:13:58 ID:kms2n+kK0
射雕英雄伝(日本語字幕版)
6月よりスカパー V☆パラダイスにてオンエア。
ttp://www.vpara.com/

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 16:32:28 ID:kms2n+kK0
>>106
ヤシの母国語だよ、多分。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 23:03:11 ID:+IYXjYjhO
>>98
カンフーハッスルの場合名前の使用の許可だけじゃダメなんだ。あの2人が長生きをあらかじめ認めてもらわないと作れない。
例えば、改訂版が出て、その中で、楊ねえさんが「私の亡くなった夫(この際父とかでもいっしょ)、楊過がお世話に…」なんて言ったら…
さらに、それが制作直後だったら…
意味わかるでしょ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 23:16:25 ID:sOvBS+bH0
>>109
そこまで気を使わないといけないものなの? あの映画w

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 23:36:33 ID:H9pNmCvl0
あれはギャクだが、楊過が先に無くなってようが小龍女が無くなってようが関係ないとオモ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 00:18:20 ID:IyRdxCHi0
少林サッカーの冒頭でも
「九剣は崋山派だろ!」
というセリフでたけど、金庸小説を知らないとわからないよねぇw

カンフーハッスルでは、
小龍女が「獅子の咆哮」の使い手で、楊過が「太極拳」の使い手だったw

カンフーハッスルのクライマックスで、空中に舞い上がり…更にもう一息舞い上がるとき
2羽の鷲がいて、踏み台にするのって、射雕か神雕のパロ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 12:40:16 ID:OWMXz+QwO
そこまで気を使わないといけないものなの? あの映画w… か。
日本人はハリウッド辺りの映画で目が肥えてるからな‥
現地のレベルじゃ他にこれといった目玉もない単なるギャグアクション映画に下手な大作を上回る大金をつぎ込んで…
まぁ、実際、たいした映画じゃないけど。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 15:27:49 ID:RHQjuvxL0
チャウ・シンチーの映画は侮れないよ。
一見馬鹿やっているように見えて、結構綿密に練られていたりするし。
興行面でも十分に成功したし、大した映画なのは確か。

カンフーハッスルはどうだったか知らないけど、
少林サッカーが香港の映画祭で作品賞獲ったのも、それなりに理由があるわけなんだし。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 15:49:18 ID:OWMXz+QwO
>>112
太極拳なら金庸を知らない国の人でも知ってるし、その他の技も見てわかるようなものを使っている。世界に通用する映画を造りたかったそうだ。おかげで、金庸を知らない彼女と一緒に楽しめた。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 20:38:03 ID:OWMXz+QwO
>>114
>>113で、たいした映画じゃないと言ったのは、いわゆる大作とか言う映画じゃないのは認めるけど、と言う意味で、あなたが言う意味なら、大した映画だと思っています。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 23:37:25 ID:9thmp/jF0
カンフーハッスルでは、ホンモノの洪家拳(鉄製の腕輪を使うヤツ)の大家や
元少林寺の師範が十二路譚腿で足技を披露してたし、五郎八卦棍(役者さんだけど)格好よく演義してたね。

黄飛鴻の得意技の洪家拳や五郎八卦棍はやっぱりスゴイよ。
カンフーハッスル観たあと、興奮冷めず
リュー・チャーフィー主演「五郎八卦棍」DVD買ってを観てしまったwww

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 23:39:05 ID:Izw1qIy70
前半カンフー、後半武侠って感じ。
金庸作品を知らずにあの映画を見るのは、本当に損をしているよね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 22:59:48 ID:1hLeDDGu0
映画館で見ていて、
楊過と小龍女が名乗る場面で、一人で笑うのはちょっと恥ずかしい。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 23:56:24 ID:FOx+Co9vO
>>111
楊過が亡くなったら困るけど、制作直後に小龍女が亡くなったら、セリフをふきかえて、陸無双と名乗り楊過を呼ぶとき「馬鹿」と呼べば、問題なし。
程英ファン以外は「そうか、陸無双も古墓派だから長生きできるんだ!」で納得する………
…………やっぱ、しないなぁ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 01:46:08 ID:2gYCdDGP0
同じ古墓派でも、李莫愁一派は、邪道臭がぷんぷんw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 18:25:09 ID:NOeGwV4YO
とりあえず、女性だけ強さをみると
小龍女>黄容>李莫愁>程英>陸無双>郭芙
かな、他の女性は、どのくらいか分かりにくい。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 23:31:09 ID:w1L01npD0
瑛姑もかなり強いんじゃないかな。
五絶ほどでないにしても。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 00:59:47 ID:EBGCQGdY0
陸無双は郭芙に負けただろ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 03:23:32 ID:/22nasXLO
>>124
その後、郭芙に馬鹿にされない様に(つまり郭芙より強くなる様に)楊過が、玉女真経を教えたから。
本によると程英も一緒に教えたから元々強い程英、その次に陸無双、その次に郭芙になった。
その他の女性は、例えば瑛姑は郭芙より強そうだが、比較できるエピソードが無い。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 11:43:40 ID:Ak1oqx2t0
郭芙はなんだかんだで、両親があれだから、
それなりのものは身につけていそう。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 15:31:28 ID:AH5teVQW0
射雕で瑛姑は裘千仞に実質負けたが
神雕だと5巻より前の楊過では勝てなかったと書かれている(嘘臭いが)
変幻自在の打狗棒法と龍象般若功をかわしただけでもご立派

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 23:45:19 ID:14tsxI030
瑛姑は、周伯通から習っているし、
一灯大師からも何がしかの手ほどきは受けていそう

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 15:42:38 ID:f7IscTUk0
交わりながら手ほどき

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 15:56:19 ID:bU4O0CGf0
>>122
郭襄>小龍女>黄容>李莫愁>程英>陸無双>郭芙

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 15:58:33 ID:bU4O0CGf0
峨嵋派の創始人の郭襄ちゃんが、女侠の中の最高峰

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 18:36:26 ID:KtUqDCjN0
東邪西侠南僧北狂中玩童

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:08:54 ID:zrEH+5Ql0
>>131
滅絶師太の性格から考えて、出家して峨嵋派を開いた頃の郭襄は、
楊過を見つけられずに相当荒れていそうだな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:18:44 ID:rxPcrCXr0
>>133
両親も、多分兄弟も元に殺されてるからだろ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:18:23 ID:C2Da0ItX0
女侠最強って林朝英だと思うんだけど・・・一時期王重陽にすら勝っていたくらいだから。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:29:15 ID:tlJE5Ycd0
>>135
東方不敗を忘れないでくれ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:31:33 ID:JliCGJAb0
>>136
それはオカマ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 01:15:06 ID:+urWBNao0
女侠最強は独孤求敗だろ

139 :張無忌まで ◆D.qS1RcCx. :2007/05/28(月) 01:40:07 ID:669fbwXYO
>>133殿様
カクジョウと師太
何の関係?!(蛾メイ派以外で)
>>137殿様
ハァハァハァハァハァハァ(〃▽〃)

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 01:49:48 ID:aYxhGhgN0
>>135
一人で玉女と全真を使える、小龍女の方が勝るのでは?



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 03:47:18 ID:EqSxlSh7O
女性の中で身についた武芸は小龍女が一番上。林朝英・郭襄は九陰真経を学べなかったので黄容の次、辺りだと思う。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 04:43:17 ID:EqSxlSh7O
郭襄が強く成るのは、話の中にでてこないのでそれを入れたら、程英の将来性が、何しろ玉女真経を身につけた上黄薬師の弟子なので、下手をすると、小龍女より強く成る。
とりあえず、神雕までの話の中で決めた方がいいと思う。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 06:32:41 ID:EqSxlSh7O
楊過が玉女真経を程英・陸無双に教えた時、ドラマでは修行には付き合わなかったけど、本の方はそんな記述はなかったよね。ってことは例の内功の修行にも…
それ以前に玉女真経の修行は、全真派の武芸を身に付けた後なので、二人と何日同棲したんだろう?(羨ましい)

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 07:25:39 ID:C2Da0ItX0
いやいや、小龍女はもともとそれほど強くなくて、玉女素心剣法
を一人で使えるようになって初めてあの強さ。林朝英は素で五絶
クラス。しかも、玉女素心剣法を考えたひとだから、直接対決なら
間違いなく林朝英が勝つだろう。あの王重陽ですら九陰真経を読ん
でやっと勝てるくらいなのだから、それより遥かに弱い奴らが読んで
も林朝英にはおよばないだろう。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 08:11:31 ID:EqSxlSh7O
小龍女は九陰真経を熟練すれば林朝英より上だし、一人で玉女素真剣法できるようになって武林最強争いにも加われると思ったのだが、その辺は難しいね。
九陰真経は身に付けたばかりの郭靖が、欧陽峰に適わなかったように、かなりの練度が必要なみたいだし。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 08:36:17 ID:UyfX1OwU0
小龍女は16年のうちに何気にものすごく強くなっていそう

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 08:38:18 ID:EqSxlSh7O
分心ニ用、左右互博の技を使えるのが周伯通・郭靖・小龍女で、この三人は実力の倍の力が出せる。林朝英は玉女素心剣法を考えたが一人では使えないので、小龍女が上ってことでとりあえず。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 09:18:21 ID:mJXa74wj0
小龍女は16年で武芸は進歩していないと自己申告していたような。
金輪に勝ったのも玉女素心剣恐怖症のおかげだし、
落ち着いてやれば普通に勝ちを取れた。
黄蓉と小龍女はほぼ互角でいいんじゃないかな、ヒロインつながりだし。

あと、老頑童のいうことを信じると王重陽の強さは相当なものだし、
当然林朝英も含めて新五絶に劣らないと思う。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 11:16:56 ID:EqSxlSh7O
黄容と小龍女は迷った。
とりあえず金輪国師に玉女素心剣法と蜂を操る術で二度勝っているのと、分心ニ用、左右互博の技が黄容には使えないので、
小龍女>黄容
に、した。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 12:51:57 ID:C2Da0ItX0
梅超風もかなり強いんじゃない?黄容や李莫愁クラス・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 13:04:06 ID:C2Da0ItX0
確かに小龍女が九陰真経を極めていけば分心二用が使える分、林朝英よりも
総合的には強くなるかもしれない。しかし、二人が直接戦った場合、自分
で編み出した剣法のこと、誰よりも知り尽くしている。当然それを破るのも
たやすかろう。しかもその他の女侠では彼女に勝てないから、客観的な強さ
では小龍女が上でも、誰と戦っても負けないのは林朝英。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 13:27:10 ID:EqSxlSh7O
黄薬師が弟子が残っていればと言ったのと、一番下の弟子が李莫愁に勝ったので梅超風の方が上だが、目が見えないので、そのことを突かれると、…弱い頃の郭靖に負けたのが引っ掛かる。一応、梅超風の方が上ということで。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 14:37:54 ID:EqSxlSh7O
黄容は昔の梅超風の武芸にプラスαで身に付けたし、
黄容>梅超風>李莫愁
ということで。(条件付)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 16:47:15 ID:EqSxlSh7O
>>151
林朝英の最大の強さは、全真派の武芸に対抗して新しい武芸を考えたその能力にあると思う。戦って一度負けても、次には対策が出来ている…って感じかな。でも九陰真経とか知る前に亡くなったので、
小龍女>林朝英
に、なる。
自分で新しい武芸を造り出せるのは才能の面で上まわっているのだが、ここはとりあえずと言うことで、ごめんなさい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 20:45:00 ID:EqSxlSh7O
>>145で言ったように小龍女が九陰真経、一人玉女素心剣法を使っても林朝英が強い可能性はあるのだが、コレといったエピソードが無いので、身に付けた武芸で比べるしかない。これ他のキャラでも同じだと思う。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 21:40:48 ID:SWG7Li/q0
林朝英を推してる人は、単に王重陽の残した玉女心経の破り方を過小評価してるだけだろう
最も端的な例を挙げれば、石壁の武芸を学んだだけで岳霊珊は泰山、衡山派に勝てちゃったわけで
手の内がばれてて完全な対策まで立てられているというのは
とんでもないアドバンテージがある

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 22:16:32 ID:C2Da0ItX0
王重陽は九陰真経に頼り、玉女剣法の破り方は残せたが、この剣法の本質(玉女素心剣法)
は見抜けていなかった。既存の剣法と組み合わせることによって威力が何倍にも跳ね上がる
剣法を編み出した林朝英はやはりすごい。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 22:34:06 ID:C2Da0ItX0
そういえば、前に楊しょうは楊過の子孫ではないか?という話が出たけど、こんな仮説を立ててみた。
楊しょうは陸無双の子孫!!どういうことかというと、陸無双はまがりなりにもあの李莫愁の弟子で
あり、楊過が郭靖と出会い小龍女とともに古墓を出て行くまでと同じだけの長い時間李莫愁と暮らし
ていたのだから多少なりともその影響を受けていても不思議ではない。李莫愁といえば自分を捨てた
男と苗字が同じだというだけでその一家を皆殺しにして回るくらいの執念深い女だから、その影響で
ちょっと顔がいい苗字が楊という男に惚れたとしても不思議ではない。弾指神通は、そのふたりの子
供に程英あたりが教えた。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 23:49:35 ID:YdbLGZuG0
楊過が英雄大宴で、クドゥやダルパと闘った時は、その2人より弱かった。
でも知謀を駆使して勝つことができた。
つまり実力以外の、様々な要素が勝敗には絡んでくるということ。

>>158
また無茶なとんでも説をw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 00:35:31 ID:+TQueFmH0
東邪も南帝も北丐も雑魚の輩にすぎないぃw

絶学・九陰真経心法を完全掌握した西毒・欧陽鋒>王重陽

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 01:26:56 ID:UHRyN1Ia0
よく考えてみたら、小龍女が九陰真経を極めるのは無理ではないだろうか。
楊過と小龍女が学んだ九陰真経はあくまで玉女剣法を破るためのもので、九
陰真経のごく一部でしかなく、郭靖や黄容が学んだものに及ばないと記述され
いた気がする。それに剣こそ強いものの小龍女の内劫自体は楊過と黄薬師に遊び
感覚で潰されたしょうしょうしにすら及ばない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 01:28:23 ID:UHRyN1Ia0
西毒が完全掌握したのは九偽真経ね!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 03:14:37 ID:ySsgn38mO
玉女真経は全真派の武術を破るものだがそれ自体新しい武術としての一面を持っている。全真派の武術を上回っている武術と言った方がいい。
王重陽の残した九陰真経もさらにそれを上回る武術を知っている事を書き残したもの。つまり、彼が理解できる九陰真経の全て。
たぶん、二人とも意地ぱりで、相手の技を倒す技のみ(私はあなたの事を意識してますという意味になる)残せなかった。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 03:38:27 ID:+TQueFmH0
>>162
逆沖天柱・走火入魔の九陰真経だな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 05:53:59 ID:Vy6eZpSt0
>>152>>153
郭靖が李莫愁の事を、往年の梅超風でもかなわないとか言ってたけど。
単に残虐性のことを指してたのかな?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 06:02:15 ID:ySsgn38mO
>>161
倚天屠龍記で楊ねえさんが極めているので、当然小龍女も極められる。
王重陽が理解出来ない部分は治療法の事が書かれていた様子。強さには直接関係ない。
小龍女の内功が弱い?
楊過がいきなり冷たい所に寝かされたか思い出してごらん。古墓派の内功は単純に考えて他派の十倍。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 06:38:26 ID:ySsgn38mO
>>165
言ったのは柯鎮悪だったと思う。実際に弱い頃の郭靖に負けているので(柯鎮悪はその場にいた)それをどうとるかで意見は分かれる。
単純に金庸先生のミスという可能性も……

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 07:03:14 ID:ySsgn38mO
>>167に補足
柯鎮悪が李莫愁と戦って梅超風に勝った頃の郭靖より強いと思ったんだろう。柯鎮悪も目が見えないので、どうやって勝ったか気ずいていないのでは。(単純に実力で勝ったと思った)

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 09:51:32 ID:0ombRtzf0
>>166
161じゃないが梵字の九陰神功は曰く内功修行の奥義で、郭靖は普通に運行させている
小龍女の内功については
>二手の攻守の中で、四人は悟っていた。小龍女の内力は強くはない。相手
>の得物を払う力もないのだ。もし小龍女の内力が三人と拮抗していたら、三
>人はとっくに倒されていただろう。
と書いてある。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 11:00:35 ID:p0jiAlZ/0
金庸作品の女侠では、林朝英が抜けているんじゃない?
崋山論剣に出てたら勝ってたろう、って言われてるし。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 11:59:59 ID:jZLDizLY0
つか九陰真経を絶対視しすぎるのもどうかと思う。
それを進めていくと天竜八部の面々や独孤求敗は射雕の面々に
到底及ばないことになってしまう。
風清揚もいっていたように肝心なのは武功の種類ではなく用いる人間。

>>166
全真派の睡功も寝ているときに内功を鍛えるという理屈は同じだから
それほど効果に差の出るものではないと思うんだ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 12:25:29 ID:jXZz1X/B0
そもそも九陰真経というのはいろんな技の集合体っぽいね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 12:42:24 ID:ySsgn38mO
>>169
ごめん九陰神功のこと忘れていた。というか最初読んだ時これで直せると思ったのでそれが頭にこびりついていたと思う。完全なミス。すまない。
例の戦闘シーンの方は、激しい戦闘で内力がつきかけていたと解釈していた前後のどこかにそのようなことが書かれていたしそう解釈しないと他の部分との折り合いがつかない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 12:43:09 ID:ySsgn38mO
小龍女の内功については同じ古墓派で修行の短い(神雕兄貴に鍛えて貰う前の)楊過に対する郭靖・黄容のコメントを参考にしている。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 12:57:59 ID:ySsgn38mO
>>171
同じことを感じた、内功修行の理屈は同じだし、九陰神功を手に入れている筈の一灯大師に勝るとも劣らない内功を楊過は現に手に入れている。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 19:25:07 ID:0ombRtzf0
なんだか女侠最強は郭襄のような気がしてきた
>楊過への激情により、その功夫はかなり損なわれてしまったが、いま、小龍女の心は大いに傷つき、失意の底にあった。が、その為に、かつての功夫はほぼ回復していたのである。

個人的には射雕三部作は九陰真経、九陽真経が根本にあるから
それを基準にして問題ないと思ってる
もちろん描写を逸脱するようなレスは駄目だし、三部作以外はまた改めて

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 20:10:11 ID:Tbd/v0SK0
でっかい派閥作ったんだから
総合的に見て郭襄最強でいいよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 20:33:07 ID:Mo3M6hjg0
郭襄は、最後に峨嵋派を創設した頃は、
九陽真経がその武芸の基礎となったのかな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 23:12:03 ID:UHRyN1Ia0
いや、楊過の内功は神G兄のスパルタによって得たものだから。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 23:21:55 ID:UHRyN1Ia0
九陰真経と九陽真経が同格のものと考えるならば、九陽真経の7、8割程度しか
体得することができなかった郭襄は九陰真経を体得した小龍女や素で五絶クラス
の林朝英には及ばないのではないだろうか?ところで、奇天眉龍記で最強なのって
本当に楊ねえやだろうか?九陰真経をろくな下地をもたずあせって習得したせいぜい
梅超風クラスか内功分それよりやや上程度の周しじゃくを倒したくらいでは張無忌の
ほうがぜんぜん上だとおもうんですが?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:04:13 ID:y9F/Pv7o0
三国志演義って
孔明の死後も結構面白いねー
吉川がつまんないって言っちゃったから
日本では不思議なくらいマイナーだけど


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:34:41 ID:E/lclHBN0
>>180
張無忌は女に弱いので戦えば確実に負けるw

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:45:49 ID:Z8mHnh9Z0
楊過から独孤先輩の武芸が代々伝わってれば
楊ねぇ最強の可能性も十分にあるぞ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 03:06:22 ID:E/lclHBN0
ていうかあれは小龍女本人じゃないの。
ただの子孫ならあそこまで含みのある描写はしないと思うんだが。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 03:53:57 ID:63iOsnJCO
>>180
三部作の中で、九陰真経の下巻のみ見た技と黄容が作ったインスタント九陰真経の技としか出してないので、比較のため正しい九陰白骨爪を出すという意味もあるから、楊ねえさんの九陰真経の理想の形と考えていいと思う。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 08:48:22 ID:63iOsnJCO
張無忌は騙しうちのことがなくても、インスタント九陰真経に手をやいていたが、九陰白骨爪に対するコメントから見ても楊ねえさんには、はるか格下の者をみるような余裕が有る。やっぱり倚天屠龍記で最強は楊ねえさんだろう。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 23:49:57 ID:X/yVrE9n0
>>184
金庸先生はそのことについては何も言ってないのかな?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 00:31:08 ID:7qkTS5nY0
>>184
100年も生きてるのか

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 04:04:45 ID:PYEVPznuO
小龍女が楊ねえさんだとすると年はいくつだろう?
カンフーハッスルのときの年も気になる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 09:13:34 ID:RrA8znkK0
小龍女は1220年ぐらいの生まれ?

倚天屠龍記は、明朝成立前夜で1350年代後半から1360年代前半?

カンフーハッスルは20世紀の前半?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 09:20:27 ID:NSc1z0920
小龍女にそんなに長生きされたら一生童貞の道士連中が不憫w
張三豊は少なくとも120くらいまではいきそうだったけど

>>186
それは邪道が正道に勝てないからでしょ
技もばれてるし本来の九陰爪にはかなわない
張無忌が楊姉さんに勝てなさそうなのはわかるけどw
張三豊とか少林三神僧とやったらどうなるかは疑問
おまけで出てきたようなものだから比較しにくいんだよね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 12:11:00 ID:u79aqeWD0
新調侠侶とdvd一巻を見たがやはり
最初は原作を読んだほうがいいですな
どうもドラマはよほどうまく作らないと

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 12:23:57 ID:PAKdJ3wB0
全真教の法則:弟子は師匠を越えられない。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 12:26:09 ID:PAKdJ3wB0
ていうか、張無忌ってたとえ相手が随分格下でも結構高く評価したりするよね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 12:30:45 ID:PAKdJ3wB0
天山童母や李愁水ってしゃちょう三部作の中で比べるとしたらどのくらい強い
んだろうか?なんとなくきょうほうは七洪と互角くらいといった感じがするんだけど。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 12:37:16 ID:PYEVPznuO
>>191
三神僧の一人一人の実力は大したものでは無さそうだし、問題は張三豊だな。
張無忌に太極拳を教えた後は張無忌のほうが強いと思う。
よって
楊ねえさん>張無忌>張三豊
となるね。(異論が多いだろ〜な)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 13:06:14 ID:PYEVPznuO
簫峯と洪七公の武芸を比べると簫峯のほうが上のような気がする。
簫峯の降龍二十八掌に対して洪七公は降龍十八掌だし。
後は洪七公の九陰真経をどうみるかだな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 14:36:04 ID:3O7GExNQ0
でも簫峯はまだ若いし、老人で登場した洪七公の方が上に思える。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 03:49:32 ID:czhdBdr90
神雕侠侶もその前も全部観ましたが独孤救敗って誰だかどうしても思い出せない
のですが教えてください
新神雕侠侶はとっても映像が奇麗で好きです


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 04:35:36 ID:Bb36DqFL0
>>199
独孤救敗はネタキャラだからスルーしても問題無いよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 04:45:30 ID:atZJCuMBO
>>199
金庸の世界に時々出てくる伝説の剣豪の名前。
鷲の兄貴に武芸を教えた人。あのデカい剣を残した人。
わかった?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 06:27:42 ID:atZJCuMBO
>>200
亀の名前だっけ?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 09:04:17 ID:BaEqhsOM0
>>199
今日から発売の文庫版笑傲江湖がおまえを呼んでるぞ
本屋へ行くんだ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 09:32:22 ID:ZQmrEOHP0
>>199
二次創作的なものだが、独孤救敗は「楽園の瑕(原題:東邪西毒)」で若き日の欧陽峰と会ってる。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 10:05:03 ID:atZJCuMBO
>>203
今日からか?
教えてくれて、ありがとう。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 11:32:06 ID:czhdBdr90
金庸の作品かどうかわかりませんが東邪西毒の若かりしごろの話を見たこと
がありますそれによると黄蓉の母親はどこかの国のお姫様(?)みたい感じで
一度観た物を瞬時に記憶できる特殊な能力の持ち主でした。
誰か観た人いますか?
もう10年以上前のドラマだと思います
東邪との恋愛物みたいな感じかな?梅超風とその旦那さん馴れ初めも詳しく描かれていました

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 11:33:59 ID:czhdBdr90
補足>
それによると梅超風の旦那(?)は元欧陽風の弟子だった気がします。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:03:04 ID:7ByjVNHn0
梅超風の夫陳玄風は同じ黄薬師の弟子だよね。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:24:15 ID:czhdBdr90
詳しくは覚えてないんですが、なんか酷いことを西毒にされて黄薬師に拾われた
気がします。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 16:11:50 ID:mYjeyGgz0
外伝ってことで、いろいろ脚色してあるのね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 17:42:56 ID:czhdBdr90
それ映像が結構古かったんですよね、射雕英雄傳程の一作ほどではないかもしれないが


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 19:31:34 ID:PAIshlJE0
そういえば、奇天眉龍記に名前が周なんとかっていう周伯通っぽい性格の奴が
出てきたけど、子孫かな?もしそうだとすると、周伯通100歳以上、暎子たぶん
70歳はいっている。で子供を作ったことになる。うひゃー。。。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 20:52:07 ID:czhdBdr90
周っていう名前はたくさんあるみたいだから、
いても不思議ではないですよ。

でもそれ夢があっていいですね。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 23:40:15 ID:2DNVrRZz0
倚天屠龍記の五散人の彭瑩玉とか、
悪役の陳友諒は実在の人物だね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 06:35:06 ID:5EYyBl9k0
いやー性格が周伯通っぽかったからねー。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 18:07:10 ID:5EYyBl9k0
梅剣、竹剣かわいいと思う。」

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 23:29:10 ID:SmpNNZvZ0
>>216
原作の小説の中だと、梅剣、竹剣、蘭剣、菊剣の四つ子。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:57:56 ID:cWOO/YrZ0
>>212-215
周止若が周伯通の子孫・・・・・・はないけど、
同じ一族だったりしてね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 03:12:27 ID:jzMWOtGWO
>>217
さすがに4っ子の女優は、いなかったんだな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 08:37:13 ID:igDu1TUR0
いくら中国でもね。
小人のおじさんとか、いろんな役者さんがいるけれども。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 09:16:04 ID:2ALY+xpz0
>>197
いまさらだけど、蕭峯と虚竹が二十八掌の余分な所を
削除、再編集したのが十八掌ってことになったんじゃなかった?
シンプルで剛猛なのがウリだから威力は上がってると思うんだけど。
十八>二十八っぽい。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 11:31:28 ID:jzMWOtGWO
>>221
似たようなのを、見たが「倚天ではさらに、少なくなって威力がました」なんて続きがあって信用できなかった
。翻訳本で見比べる限り(二十八掌は天龍の改訂版で出てくるそうです)、天龍の方が強い。
誰かくわしく知ってる人いない?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 12:05:31 ID:CLR8TO3A0
221だけど、ソースは改訂版呼んだ人のブログだから確信はできない。
でも一五掌>十八掌はないと思う。
倚天の時はただ単に失伝してただけっぽいし。
耶律斉の腕なら難なく十八掌習得できるだろうから次の幇主の腕が悪かったのかな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 12:38:04 ID:TLYtJBwx0
何だかだんだん武芸の失伝が続いて、後の時代になるほど弱くなる感じ。
陳家洛が、郭靖や楊過に勝てるとは思えない。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 17:53:21 ID:VFud+jsg0
陳家洛はスポーツ漫画の主人公くらいのインフレ度合いだと思いねえ。
楊過はドラゴンボール。比べちゃいけない。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 21:26:33 ID:O8+V7CED0
二十八掌かぁ…
原作は初版、DVDでも、十八掌だったので、新鮮だなぁw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 23:54:39 ID:8N+94JMl0
紅花会は射雕世界に来ると、全真教みたいな位置づけになっちゃうかもねえ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:01:54 ID:L5QjRkk10
そもそも最強ってだれ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:05:09 ID:QXYmkP8U0
郭芙

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 01:50:12 ID:buak2W030
なるほど!じゃあ阿紫!

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 04:15:19 ID:V+9V783/O
実は、双児。
古墓派の内功で年をとらず、性格も大人しくなって小宝の妻の一人になったが、その間に身に付けた、双児(陸無双)の武芸は、まさに無双の名にふさわしい、史上最強の者となった。
ただ、性格が控えめになったので、目立たなかっただけ。
(^-^)v

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 15:27:09 ID:ssJZ0g/V0
楊過と韋小宝じゃ、同じようにたくさんの女に囲まれていても、
全然性格が違うw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 16:35:28 ID:pgSFtq4N0
>>231
双児って鹿鼎記にでてきた双児?
陸無双とは別人物だろ?ネタなのか・・・・・?もしかして釣られた?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 07:07:47 ID:rNi3bAUwO
>>233
ヾ(^▽^)ノわーい
釣れた〜


もちろん、別人。年を取らないだけじゃなく若返っていただろう………
……ちょっと、まて。
崋山派の紫カ功が、若返りが出来た……
ありゃ、あり得る話しに、なっちゃたw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 09:59:54 ID:w/DPZmes0
天山童母の内功も確かわかがえってたよね。でも紫霞功って若返りできたっけ?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 14:52:40 ID:+HIjuS7e0
八荒唯我独尊功(だっけ?)は強烈な若返りと言うか不老効果があったけど、
紫霞功その他の内功は、ちょっとだけ不老効果ありな感じじゃないかな?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 12:00:32 ID:j/2CF7RsO
本を読むと、岳不群が初めて出てくる場面で、会うたびに若返っているそうだ。それが紫霞功の効果て、話しの流れになっている。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 14:11:03 ID:gf0DZXEi0
それはお世辞も含まれているんじゃないかな?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 18:45:05 ID:hngdr+Wp0
会うたびに若返ってる

会うたびに大人げなくなってる

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 21:18:52 ID:qWDKM3s60
年寄りは子供に返る by竹翁

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 01:08:58 ID:4JBHCL850
岳不羣と桃谷六仙と周伯通を、狄雲と丁典のように、

何年間も同じ牢屋に閉じ込めてみたいな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 06:10:07 ID:cssWOlaS0
周伯通はボケてるのか?それとも知恵遅れ?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 11:38:51 ID:Z3PTwjCu0
知恵遅れではないだろうけど、十数年監禁されてて右手と左手を闘わせて
時を過したなんて普通じゃないな。
おそらく基地外なんだろう。
もともと基地外だが監禁されてるうちにひどくなった。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 13:42:21 ID:Rpn1IoGR0
でもなんで、周伯通と黄薬師って仲があんまりよろしくないんだろうねー?
周伯通の性格かある意味黄薬師がもっとも嫌う偽善者とはかけ離れたものだし、
周伯通にとっても黄薬師は自分と対等に戦える貴重な人材のはず。そもそも
この二人、郭靖と黄容の拡大強化版みたいなもんなんだから相性としちゃ決して
悪くないとおもうんだけどな。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 14:08:57 ID:CfPLqFgF0
黄薬師に「周伯通と仲良くしろ」と言ってみるか。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 15:49:46 ID:C4QoRLK00
周伯通が溺愛してた嫁を
「死んでよかった」とか言っちゃったから
恨まれてるが
九陰真経がらみの事件がなかったら
仲良くなれたんじゃね。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 17:17:57 ID:d8Je6N350
元々周伯通と黄薬師は仲は悪くは無かったが九陰神経の事があり、お互い仲たがいしてしまった。
そのことが無ければ仲は良かったよ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 17:40:40 ID:Rt6Gd7Sj0
そもそも最後まで周伯通と黄薬師って仲悪いか?
小便ひっかけておあいこ以降はあんなもんだと思うが

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 17:58:37 ID:VxPnwccn0
十五年間監禁されたからだろう。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 23:55:45 ID:twegPE1h0
黄薬師は内心では周伯通と仲良くなりたがっていたとしても、
他人からそのことを指摘されたら、
絶対に認めようとしないだろうなw

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 10:12:05 ID:BAbH54Gb0
しかし神チョウの時の黄薬師はかなり丸くなってるなぁ。
やっぱり孫ができると違うもんかねw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 11:01:26 ID:IK78YmPB0
>>241
どうせ牢屋にほうりこんでおくなら、岳不ぐんと黄薬師でしょ。
なにせ君子剣に東邪だもん!間違いなく問答無用で殺しあうね!

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 11:03:12 ID:37nl0uNs0
>>251
孫=郭芙

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 11:07:56 ID:IK78YmPB0
きっと15年間監禁されたせいで、黄薬師とそれによく似た性格の黄容にも
苦手意識が芽生えた、もちろんあの性格だから仲直りしたあとは時間とともに
それもなくなっていった。だがしかーし、黄容がことあるごとに周伯通をいじめて
たせいで、苦手意識が上書き更新されてしまった。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 11:57:37 ID:Omo6c0qj0
>>252
いやいや岳不羣と周伯通、桃谷六仙の組み合わせだからこそ面白い。
15年ぐらい閉じ込めておけば、岳先生は気が狂った末に、
他の七人と一緒に遊んでいるようになる。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 12:03:03 ID:rCDn/r3c0
軟蝟甲をつけてあげたりしてたところは評価してあげないと駄目だろう

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:23:36 ID:9VHaOPerO
>>256
軟蝟甲をつけるかつけないかは自由だ〜〜〜!

社長イズ、フリーダム♪社長イズ、フリーダム♪



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:25:14 ID:y5tmfqv30
でもそれって剣や槍を素肌で弾く黒風双殺の師匠だから弓矢なんて効かない
からじゃない?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:29:01 ID:y5tmfqv30
もし段誉と王語延が次の世代にキチンと武術を伝えていれば崋山論剣で南帝
が圧勝したかもね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:36:33 ID:rCDn/r3c0
王語延も神雕のころは170歳なんだよなー

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 18:58:47 ID:y5tmfqv30
んー、でも江湖全体を見渡しても岳不ぐんと黄薬師ほど相性が悪いのはいないと
思うなー。お互いが最も嫌うものがそれぞれのあだ名になってるくらいだし、ど
っちもずる賢くて陰険なわりにその頭脳の使い方、立ち振る舞いは正反対、黄薬師
と周伯通は良い意味で正反対だけど、このふたりは極めて悪い意味で正反対。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 23:49:18 ID:JYmG7b+E0
>>259
王語嫣が自分の持っている知識を本にまとめて、どっかの洞窟にでも隠しておいてくれればな。
数百年後にその洞窟を偶然訪れた少年が・・・・・・

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 09:27:16 ID:E42M3/W+O
>>262
なるほど、狗雑種につながるんだね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 12:52:51 ID:gK7tBjWc0
狗雑種はみんな見ても分からんような書き方だったから違う

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 12:54:31 ID:gK7tBjWc0
梁羽生の天山シリーズだと、14世紀から19世紀まで続くから、
15世紀の作品の主人公が洞窟に残した武芸が、
18世紀の作品で発見されて、武林を騒がせる、なんてこともあったな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 23:35:01 ID:OljwLoX50
大河だからこそできる展開だね。ちょっと読んでみたくなった。

>>255 なんか萌えた。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 13:26:14 ID:01PLsHNg0
>>265
一番有名なのは『七剣下天山』と『雲海玉弓縁』かな。
前者の主人公は癇癪患者w、強いけど。
後者のヒロインは阿紫に勝るとも劣らない超個性。
しかもヒロインだから収拾が付かない。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 19:00:42 ID:+RSq3KcRO
>>267
勝男には周止若・郭芙・阿紫の3人が束になってもかなわないだろな。
狡猾で悪辣で冷酷で、しかも凄腕だからなあ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:39:38 ID:EiADA52F0
明代
『還劍奇情録』〜『萍踪侠影録』〜『散花女侠』〜『聯劍風雲録』〜『廣陵劍』〜『武林三絶』

清代      
〜『白髪魔女傳』〜『塞外奇侠傳』〜『七劍下天山』〜

『江湖三女侠』〜『冰魄寒光劍』〜『冰川天女傳』〜『雲海玉弓縁』〜『冰河洗劍録』〜『風雲震九州』〜
『侠骨丹心』〜『游劍江湖』〜『牧野流星』〜『弾指驚雷』〜『絶塞傳烽録』〜『劍網塵絲』〜『幻劍霊旗』

だいたい繋がり的には、この3つぐらいに大別かな。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 22:43:18 ID:EiADA52F0
>>268
雲海〜はまだ読んでいないんだけど、誌汳jって、
聯劍〜に登場する喬北溟の弟子の詩R天の子孫らしいね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 11:57:12 ID:kBtHh3xr0
>>262
ついでだから自分の玉像も作っておくべし。

それで百回叩頭させて・・・・・・w

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:43:31 ID:AI+9Th+SO
その玉像が、時空間の穴に落ちて、段誉が……。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 23:50:38 ID:0REUi8dH0
???

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 07:41:09 ID:yFGCigvaO
結局、強さでほぼ決まったのは、女性の
小龍女>黄容>林朝英>程英>梅超風>李莫愁>陸無双>郭芙>郭襄
だけか?
しかも結構、条件がつくし。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 08:00:10 ID:AUvPLCuW0
程英はもっと下だろ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 08:09:28 ID:rDhHM0HS0
林朝英が小龍女や黄容より劣るのはおかしいし、郭襄さすがに郭芙にゃ勝てるだろう?
性格の悪さ比べならともかく。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 08:11:23 ID:rDhHM0HS0
そうそう、あと求千尺なんてのもいたねぇー。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 10:35:44 ID:Op/Ee65C0
郭襄は向いてなかったのか何なのか、九陰真経は習得してないみたいだね。
それでも数多くの武芸を学んで少林、武当と並ぶ峨嵋派を起こしているから、
最終的には林朝英や、同時代の張三豊と同格と考えてもいい。
峨嵋派は桃花島武学の後裔と考えてもいいかもね。
>>274は程英ファンなのかw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 11:21:15 ID:wrmNXR/e0
>>278
そういう割りには、弾指神通がつかえて楊過の子孫やら桃花島関係者の末裔
とか言われている楊硝とはすこぶる仲がわるいよねー。まあしかたないことだけど。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 11:52:59 ID:yFGCigvaO
前スレで、神雕までの物語の中でとりあえず決めるみたいな事言ってたので。
将来的には(って言うか倚天の最初の戦闘シーンでは、既に)、郭芙なんか上回っている、郭襄を仕方なく下にした。
小龍女>黄容>林朝英
も前スレで、とりあえずに、なっている。
程英は、16年たって黄薬師の弟子の中で最強ってなっていたけど、このスレでなかったみたい。
すまない。
_(._.)_→<(_ _)>

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 14:23:37 ID:rDhHM0HS0
>>280
小龍女はまあ微妙なところだけど、黄容って明らかに黄薬師より弱いでしょう?
林朝英が黄薬師より武術が上なわけだから、この順番はおかしい。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 14:32:08 ID:Op/Ee65C0
>>279
そもそも弾指神通って桃花島独自の技なのかな?
桃花島には弾指峰っていう山があると書いてあったからそこからとったとか。
その前に、黄薬師って師匠はいるのかな。
家伝の武術のような気もするし、黄薬師なら学問のついでに
ちょちょいと作れそうな気もするw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 15:47:45 ID:PIGfCCtx0
早くに亡くなった林朝英よりも
最初の崋山論剣から五十年以上長生きして
修練できる黄薬師の方が武術の腕は確実に上だと思うんだが。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 15:54:35 ID:9lXftl5o0
>>282
弾指神通って、百年後の倚天屠龍記で楊逍が使っていたり、
恐らくは明の時代の侠客行でも謝煙客が使っている。
その上、梁羽生作品にも技自体は登場する。
発祥は黄薬師かどうか分からないけど、後世ではわりと広まったみたいだね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 16:31:26 ID:cx7YGfdv0
黄薬師や楊過が使った事で広く知れ渡ったのかもしれんな。

ドラゴンボールで言うところの“かめはめ波”とか“気円斬”みたいなもので、真似できる技量を持った奴らが散々使いまくった所為で広まったのかもしれんが…


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 18:25:03 ID:rDhHM0HS0
>>283
周伯通が金輪法王に「兄貴が生きとったらお前とっく死んどるで!」とかなんとか
いっていたことからしんちょうきょうりょ終了時点では周伯通やそれより腕の劣る
黄薬師は生前の王重陽にまだ及ばない。林朝英はその王重陽と抜きつ抜かれつと張
り合っていたわけだから黄薬師より強くても不思議ではない。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 20:53:54 ID:OA0569xL0
>>286
それは、周伯通の思い込みなど置いといても、
王重陽もあの時点まで生きて、修練してきたという条件付きだろう。

正直黄蓉も死んだ時かなり強かったと思う。
倚天剣に隠された典籍は彼女が纏めたもので、
あれを習って周芷若が突然強くなったから、
林朝英なんかを越える宗師といっても過言じゃない。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 21:42:15 ID:yFGCigvaO
林朝英と黄容の比較は習得した技の比較
玉女心経<九陰真経
活人墓で王重陽が玉女心経を上回っるモノとして九陰真経を書いた。
玉女心剣<打狗棒術
楊過がクドゥと戦った時打狗棒術で勝っていたが玉女心剣で負けそうになった。
実際戦えば、林朝英が黄容より強いかも知れないが。キリがないので、
黄容>林朝英
になったと思う。
(また、他のと、ごっちゃになっているかも)

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:04:52 ID:rDhHM0HS0
>>287
でも黄容ってあんま努力しないじゃん!奇天剣にはいってたのは九陰真経。
それにそんなこといってたらすでに五絶クラスで努力家の郭靖は晩年どれだけ
強くなってんだよ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:14:29 ID:2LlKMod10
馬鹿だから

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 23:38:24 ID:oFXeSC450
ところで楊過たちと同世代で、楊過に匹敵するほどの強さを持った使い手は現れなかったんだろうか?

年寄り世代だと、東西南北に周伯通と何人もいるのに。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 00:28:49 ID:s4RpBz83O
>>291
耶律斉は登場時は楊過よりも上回っている。
神雕兄貴の特訓が無ければ、大きな差は無かったと思う。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 07:18:11 ID:vnZnga5x0
>>290
いや、その馬鹿やゆえだ。降龍十八掌はシンプルな剛の技。
少なくともその上げ幅が黄容より下回ることはないだろう。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 10:12:38 ID:LJ9+oWXW0
でも16年の別れの間は郭靖・黄蓉ともに武芸はお蔵入りしてたって言ってから
多少腕が落ちてるかもしれないね。慈恩も体力落ちちゃってたし。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 15:30:49 ID:+/xh5wLh0
>>292
神雕の特訓がなくても、楊過はいろんな対戦で着々と力を増していったし、
黄薬師の教導も受けたりしたから、直後に耶律斉を上回っただろうな。
神雕に拾われたことで、決定的な差が開いただろうけど。



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 05:12:09 ID:/TcbXAVnO
ほぼ同意、ただ片腕にされた事件で、いくらなんでも一時的に楊過の方が下回ったと思う。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 11:34:00 ID:B9ATigu+0
まあ、腕を失った直後は、戦闘力が一気に落ちるのは仕方ない。
死にかけたようなものだし。

でも楊過って、自分より強い相手でも、
狡猾な戦い方で知謀を駆使して勝てたりするんだよね。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:29:01 ID:QViebP9Y0
>>288
もしそれだけをみて強さを比べるのだとしたら九陰真経を同様に習得し、
なおかつかいほうの2大奥義をそれぞれ習得している郭靖と黄容は互角
をいうことになってしまう。だが実際はどうだろうか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:37:19 ID:BYUDA68t0
洪七公はなぜ次の砲手に墜竜十八掌を教えなかったんだろうな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 23:54:28 ID:eMflZKBS0
郭靖を後継者にしたかったが、馬鹿なので丐幇を任せることはできない。
そこで、どうせ郭靖とくっつくであろう黄蓉を幇主に据え、
事実上二人で幇主みたいな感じだったのでは。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 09:03:17 ID:HTJ9bCtv0
>>294
ということはやっぱり黄容は林朝英には及ばないというわけだ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 10:04:00 ID:Yo9w1lE30
>>300
黄蓉を後継幇主に指名したのはやむを得ない事情だろう。

あの時代、降龍十八掌は幇主以外の者でも伝えていいことになっていたのかも。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 10:33:47 ID:ISu18fJX0
一手ずつなら江東蛇王とかにも教えてたしね。
そのおかげで天竜八部の時失伝を免れたのかも。
というか射チョウの段階でも降龍掌は幇主限定の技って言う設定だっけ?


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 15:33:33 ID:h+kNeEkO0
射雕英雄伝の時に、打狗棒術は幇主限定だけれども、
降龍十八掌については特別言及はなかった。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 23:51:09 ID:S+p/z/xz0
【田伯光は】金庸作品 2【前者だな】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1182425837/

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 10:04:07 ID:geudxQxy0
江東蛇王で思い出したけど、丐幇って蛇も扱うのかな?

天龍八部の時に蛇も使っていた気がするけど。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 12:58:55 ID:RvLzrnL80
>>306
神チョウのとき、蛇が商売道具だと言ってたね。
天竜八部では丐幇の弟子はほとんどが毒のエキスパートとも。
日本人は中国の乞食のスタイルがよくわからないけど、
中国じゃあ普通なのかもね。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 13:56:17 ID:9r82ORy40
スタイル以前に、乞食がギルドを作るってのがわからん
しかも武術家だし

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 23:44:11 ID:DO8T9hPV0
武術はともかく、乞食の秘密結社と言うか、組合のような組織は実際の歴史でもあったらしいよ。
多分、社会から迫害を受けそうな時のために団結したのかなと思えるけど。

ちなみにその乞食の団体の長は、乞食でありながら王侯貴族のような生活を送っていたらしい。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 11:11:41 ID:6W68FWps0
今古奇観だったかな? 乞食の王様の娘を娶る話があった。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 14:19:18 ID:Y/nwU+Ix0
金玉奴棒打薄情郎
乞食の親分は、普段は乞食から儲けの一部を徴収し、
彼らが飢えたときには食わせるという仕事だった。
一財産築いた金親分は、足を洗って娘の玉奴にまともな結婚をさせてやろうと思った。
財産目当ての男と結婚したのだが、乞食の娘というのは具合が悪いので、
任地に赴く途中、舟から突き落としてしまった。
玉奴を助けたのは、男の上司となる人物であった。
事情を聞いた上司は、玉奴を養女とし、男に結婚を申し込んだ。
男は喜んで受けたのだが、出てきたのが玉奴で吃驚。
玉奴は薄情な男を棒で打ちすえて反省させ、めでたしめでたし?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 14:25:38 ID:FaZ4l2Mb0
めでたくもありめてたくもなしw

諸兄、解説多謝

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 15:05:59 ID:PPFiSrE60
丐幇もやっぱり金に余裕がある乞食からは、
会費みたいなのを徴収しているのかな?

どうも乞食じゃないけど丐幇に入っている後援者っぽい金持ちもいるようだけど。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 22:26:10 ID:3f42Iw280
撮影事故で顔面破壊、イケメン俳優フー・ゴーが整形手術乗り越え復帰―中国
http://www.recordchina.co.jp/group/g9074.html

2007年6月22日、昨年8月にドラマ撮影中の自動車事故で顔面に大ケガを負ったイケメン俳優の
フー・ゴー(胡歌)が復帰会見を行い、当時の様子を赤裸々に語った。

事故後しばらくは目が見えず、「顔が麻痺して、ムカデが這ってるみたいだった」と話し、会場に
詰め掛けたファンも、もらい泣きしていた。

今回の事故は、主演ドラマ「射雕英雄伝」の撮影時に発生したもの。
同乗の女性スタッフが即死するほど被害が大きく、フー・ゴーについても“顔面がぐちゃぐちゃ”
“俳優復帰は無理”など様々な憶測が流れたが、実際に右目の傷はかなり深刻だったようだ。
9月に香港で100針におよぶ皮膚移植手術を行ったほか、最近になって韓国で右まぶたの
整形手術を受け、現在は9割近く回復しているというが、フー・ゴー自身は「道を歩いても、
ファンにさえ気づかれない」と話している。

フー・ゴーの事故で一時休止状態だったドラマ「射雕英雄伝」は、来月はじめにも撮影を再開する予定。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 10:09:38 ID:62eI1XLp0
>>313
汚衣派と浄衣派だね。浄衣派はそもそも乞食じゃないみたい。
普通に店で買い食いしてたしw
丐幇を慕って、とか純粋に武芸の師弟関係とかなんじゃないかな。
いざ金が要るとなったらそういう人たちが出すんだろう。金持ち多そうだし。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 12:26:49 ID:++EMqu/D0
丐幇って基本的には義侠の行いをいろいろとしているみたいだし、
ひょんなことで助けてもらった金持ちが恩に感じて、
お布施みたいな感じで援助をしているのかもね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 22:13:43 ID:kUh6hsY90
丐幇
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E4%B8%90%E5%B9%87

 丐幇(かいほう)は、中国の大衆小説である武侠小説に登場する、乞食によって構成される幇会である。

 乞食たちの生活面における共同体、互助組織である一方、独自の武術を身につけ、義侠の行いを旨とし、武林における勢力を
なしている。構成員は天下に広く存在し、江湖の巨大勢力とされている。

 金庸の作品では、『射G英雄傳』、『神G侠侶』、『倚天屠龍記』の三部作や『天龍八部』において、丐幇は物語の重要な位置を
占めている。その中では、頭たる幇主は、その証として代々「打狗棒」という竹の棒と、それを用いた「打狗棒術」という武術を受け
継ぐことになっている。また、構成員はそれぞれ地位に応じた数の袋を持つとされている。

 丐幇は、基本的には正義の組織と位置づけられ、宋代や元代、清代など異民族の侵略に晒されている動乱期は、愛国色、民
族主義色を強めて、侵略民族への抵抗に参加する傾向が強い。一方、特定の時代を設定していない、歴史色の薄い作品の中で
は、武林の覇権を巡ってしばしば他の門派と争う。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 13:37:53 ID:WlZONJdm0
【金庸の】書剣恩仇録【処女作】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1183091552/

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 03:19:27 ID:YhwkCbBb0
日本人的には乞食=ホームレスだけど
ボランティアやってるフリーターみたいな感じなんだろうかw

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:40:55 ID:6tmV/+nd0
武林の人間にも、内心では丐幇の乞食を軽蔑している奴とかいそうw

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:58:40 ID:kb8jfeSE0
そういえば黄薬師って崋山論剣ではじめて敗北を味わったとかいってたけど、
一方で神ちょうの特訓を受ける前の楊過を前にして、果たして自分がこのくらい
の時にこれほどの武功を身に着けていただろうか?とかなんとかいっていたから
黄薬師がその年代のころの強さはそのころの楊過と同等かそれ以下ということに
なる・・・。よっぽど運がよかったんだなぁー。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:45:52 ID:j4qJLZvU0
崋山論剣の頃の黄薬師は、天下に名を鳴り響かせていたから呼ばれたわけで、
もっと年配になっていたのでは?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 12:06:14 ID:WWRWHzVw0
いやだから若いころ、まだ楊過と同等程度の強さの時に負けなしだったこと
に対して運がよかったなーて言う話。まあもっとも黄薬師は楊過以上に同様
頭がいいから多少実力が下でも勝っちゃうんだろうけど。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:56:51 ID:i0yyEVwg0
黄薬師は敗北が想像できない

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 10:21:24 ID:xbU1jrX10
射雕の最後で郭靖に敗北していたが

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 06:44:05 ID:4vxywo470
無様な敗北は想像できぬ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:50:43 ID:KipSWaL70
射ちょうもいろいろ映像化されてるみたいだけど
外伝にみたいのある? 

天龍・・・シスターオブドラゴン
神ちょう・・・レスリーの新ちょう伝説   みたいな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:53:55 ID:+0AdvdyM0

 楽園の瑕


 大英雄

爺さまたちのキャラのインパクトが強すぎるなw

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 05:41:26 ID:oi28Y2Xk0
郭靖、黄蓉そのものを描いた映画ってなさそうだね

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:09:09 ID:HMpGfbo00
昔はあったみたい

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:37:57 ID:OAwh5cKg0
ないのか〜 残念;
レス感謝
新版できるまで待ってることにします

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 11:50:04 ID:/TKyEkKc0
射雕英雄伝本体は、長編すぎて、2〜3時間の映画の時間枠じゃ無理じゃないかな。

ロードオブザリングみたいに3部作ぐらいにすると、何とかなるか。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:09:13 ID:LZC6a8ME0
もし郭靖が女だったら……

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:17:43 ID:7wMHGpEg0
靖姐姐 (;´Д`)ハァハァ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 16:16:48 ID:eHbqNRmP0
楊康と結婚して
楊過の母親に

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 23:31:54 ID:g/mNcp0n0
美少女郭靖を巡る、楊康、トゥルイとの三角関係

旅立ちの日、郭靖を見送りに出たトゥルイは叫ぶ。
「郭靖、お前がこの草原に帰って来る日を、俺はいつまでも待ち続けている」


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 10:17:09 ID:dSbVY7TB0
>>336
ハッピーエンドが無いなw
誰を選んでも不幸が発生する。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 12:13:06 ID:nb5Fei660
そして、郭靖という楔がくなった悪魔は悪の街道をひた走る。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 12:31:03 ID:ePCr/ppq0
少龍女と同じで、悪魔も無銭飲食する。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 20:41:50 ID:0VJ5BER50
>>336
当然男装して旅をするが、同じく男装している黄蓉と出会い、互いに一目惚れ
相思相愛となり禁断の関係に・・・

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 23:49:12 ID:63Fht0Kh0
>>340
黄薬師の対応が気にかかる

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 00:39:25 ID:gKY8mfXu0
欧陽克はどっちに惚れるかね。いや、まあ、あいつなら当然両方狙うんだろうけど。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 07:26:55 ID:mzAYwUMo0
郭靖ちゃんはかなり暢気な女の子になるんだろうなw
楊康に料理を作ってあげようとするが失敗して焦げつかせ、
見かねた楊康が代わって料理を作ってやることにw

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 13:05:31 ID:Q3llNM2V0
想像力の貧困な俺には、どうがんばってもアーポンの女装が限界

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 16:30:41 ID:ILskLSB/0
義侠あふれる郭靖ちゃん、はたして楊康を正しい道に引き戻すことができるの
であろうか・・・。なんか穆念慈とそのまま同じ道を歩みそう。とすると、
ドラえもんの理論を適応するならば、楊過の母親って、、、

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 18:35:24 ID:+J2ts1cX0
数々の苦難を乗り越えて結ばれた郭靖と楊康
だが、郭靖はある日、九陰真経が思い出せないことに気付く
それどころか、必殺技の降龍十八掌すら忘れてしまい、
ついには自分の家すら思い出せずに、道に迷ってしまう
意を決した郭靖は医師の診察を受ける

呆然と帰宅した郭靖

郭靖 「私の頭の中には、消しゴムがあるんだって・・・」
楊康 「俺が全部覚えておくよ。俺が君の記憶、君の心になるから」

この日から、二人の闘いが始まった
楊康は郭靖のために家中にメモを貼り付ける
だが、どんどん郭靖の記憶は失われていく
楊康を欧陽克と呼び、「愛してる」と微笑む郭靖
看病に追われ、陰謀など思いつくひまもない楊康

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 22:20:21 ID:qhj4u1Do0
元から馬鹿っぽいから発見が遅れるんだろうなw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 21:31:37 ID:BW7wBDla0
郭靖ちゃんはヒロインだから美少女でなければならない。
だけどブスの李萍に美少女を産めるかどうかが問題だ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:29:01 ID:sTtGPxGh0
かの女性をブスとはなにごとだ!物語を通して彼女ほど義侠心に厚い女傑は
いないだろう?郭靖があそこまで立派に育ったのもその根底に母の教えがあった
からだ。武術うんぬんはともかくとして、一番「強い」女侠は小龍女でもなく、
林朝英でもなく郭靖の母 李萍であると思う。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:43:23 ID:leP3WCmX0
まあよくあんな境遇で行き抜けた上に郭靖育てられたなと思う。
蒙古だと言葉も通じないし。

351 :張無忌まで ◆D.qS1RcCx. :2007/07/23(月) 09:23:41 ID:aJQd0jcbO
>>341殿様ハァハァハァハァハァ°・(ノД`)・°・

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 10:01:49 ID:CTSWVj2V0
>>350
郭靖って実は奇跡の子なんだよね。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:24:26 ID:uiKrYOjb0
さて、次は楊康を金のお姫様にしてみるか。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:52:17 ID:0hud8zs60
親同士の約束があるから、郭靖と結婚して郭芙の母親に

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 12:22:48 ID:7lg3TLZv0
自分の出自を知って一時は郭靖になびくが、
コジンと黄蓉の存在に気づいてからは彼を金国に取り込もうと腐心しはじめる。
蒙古、南宋、金の三国関係を背景に郭靖争奪戦がくりひろげられる。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 14:02:26 ID:g9ncVDNF0
女好きの欧陽克も絡んでくるだろw

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:31:10 ID:H95uZAht0
郭靖にふさわしい女になるために楊康は西毒に武芸の教えを請う、しかし
それには欧陽克が邪魔だった。誘ってぶすり?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:52:13 ID:h9s/An7/0
楊康が女なら、黄蓉並みの小悪魔になれるな。
場合によって郭靖を巡っての小悪魔対決も。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:47:12 ID:P7VQq2GI0
プライドだけはやたらと高い、虚栄心に満ちた女になるのでは?
自分に振り向いてくれないことにいらだち、郭靖の右腕を斬

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:51:22 ID:5kgm+IvL0
ちょっとメインヒロインとしてはきつい存在になるなw

つか黄蓉も見方を変えれば、そういう部分もあるかもね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 23:38:05 ID:ga6OfwMQ0
黄蓉は一歩間違えば悪魔みたいな女となる。
その意味で、彼女をああいうふうにしたのは、郭靖の存在が大きい。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 21:21:44 ID:oLPUM9pb0
いや黄蓉は血筋が血筋だから郭靖はむしろ抑えてた側だろ。
でも無能だからその抑えが抑えにならなかっただけのことだ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 01:42:03 ID:yQujgM/x0
郭靖は無能なのかw えらい言われようだな
おれは単に凡庸なだけだと思ってたよ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 14:24:50 ID:sZADgQsM0
>>363
それは2ちゃんフィルターで自動でヘタレと変換されると思われ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 21:03:10 ID:KNv68pyX0
>>339
そもそも郭靖と黄容の出会いって黄容が饅頭を無銭飲食していたところから
始まったんじゃなかったっけ?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 23:57:41 ID:v4I35wwv0
黄蓉はあの時ぐれていたんだよな。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 18:59:09 ID:VtzzqoBE0
自分の恋人が大事に思ってる人を独断で謀殺するなんて
普通の女のやるこっちゃない。
結果オーライが射雕で、モロ裏目ったのが神雕。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:52:58 ID:ZKzpjcnG0
ま、金庸先生も神雕侠侶では射雕英雄伝の逆をあえてやってみようという意図が垣間見えるし。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 01:34:50 ID:q8VsoQ370
郭芙が最初の章で既にワガママ娘として登場しているからな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 12:46:18 ID:Sf1+MamR0
神雕の最初の方の柯鎮悪カワイソスw

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 14:25:07 ID:hC6iT53q0
まっ、あれだ。
郭靖の知能と、黄容の性格を受け継いだ、不憫な子が郭芙だからな。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 19:43:19 ID:rDtGf7zF0
郭芙って知能低かったっけ?
この人って、感情にまかせて行動してたから、
知能を必要とする生活をしていないんだよなぁ。
物語上そんなのを披露する役でもなかったしw

郭芙はアレだな、しばらく使っていなかった
水道の最初の赤さびの水。
清らかな郭襄が生まれるための必要悪ならぬ必要ゴミ。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 23:36:55 ID:9VgNBVuF0
郭芙は知能が低いわけじゃないだろうけど、
郭靖の鈍感な部分を受け継いだ感じかな。

そもそも郭靖の馬鹿さとはどんな馬鹿さか、だな。
馬鹿=知能が低いとは限らないような気もするし。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 00:33:33 ID:fIsxT4V60
黄容って普通にえげつないけどな。
欧庸克に対する態度とか。
郭靖に出会わなかったら郭芙よりひどいかもな。
郭芙は、高飛車でも、そもそも悪気がないことが多いが、
黄蓉は確信犯だし。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 01:31:18 ID:XhijV+350
郭芙は知能低くないけど、頭悪いと思うよ。
後先見ずに行動して、トラブルを起こすし、しかも、悪気は無いって理由で反省もしない。
要するに、学習能力が無いんだね。

黄蓉は、性格悪いけど、頭良いからちゃんと猫かぶれるし、やってはいけない事の判断ができる。



376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 01:32:10 ID:3MopWE1u0
黄蓉が残した剣と刀が後世で、大きな災厄を巻き起こした
そのうえ、それに封じられていた秘密は大して役には立たず
一人の女がジェラシーを発散するのに使われただけだ
これに比べれば神雕侠侶など序の口と言えるだろう

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 02:26:37 ID:W4raOL670
武穆遺書は大いに役に立ったんだろ
物語の筋に関わってないだけ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 14:22:32 ID:Sy+jbN3Y0
>郭芙は、高飛車でも、そもそも悪気がないことが多いが、
>黄蓉は確信犯だし

五十歩百歩だよね、どっちもいやだw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 14:38:16 ID:BXo3PKb+0
当然郭襄も他の話に出てれば嫌われる要素が出てくるんだろうね
書き方次第だけど。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 17:31:41 ID:DJYbD/kr0
郭襄は下手したらストーカーだし。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 18:54:32 ID:IVEPfF6w0
峨嵋派の状況を見るに、郭襄の後半生はかなり荒れていたと思われる。
少年張三豊で手を打っときゃよかったのに。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 01:45:43 ID:BSPKP73q0
郭芙は究極のツンデレだよな。デレに気づくのが遅すぎだけどw
楊過が小龍女と出会わなければ、以外といい夫婦になってたかもしれない。
それに、口は悪いし楊過の腕は切り落としたけど、人殺しはしてない。

黄蓉をはじめ、聖姑とか、張無忌の取り合いしてた2人なんか、
殺人も厭わない性格だったし、郭芙なんか可愛らしい方だろw

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:35:27 ID:CFa4Yyj70
>楊過が小龍女と出会わなければ、

欧陽峰は終南山周辺をうろついていたようだから、
古墓派に入ることがなければ、遅かれ早かれ義父と再会。

親子で天下を放浪しているうちに、程英を連れた黄薬師とばったり出会い、
多分黄薬師にも気に入られて、程英と結婚というパターンだな。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 16:16:17 ID:le33eMWe0
郭芙は、イケメンになって腕も立つ楊過を気に入るが、
既に程英がいる上、その邪魔な程英はあろうことか師叔・・・・・・

何だか惨劇を引き起こしそうw

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 17:06:12 ID:K0VVfrUW0
>>383
欧陽峰が黄薬師に気に入られる楊過にヤキモチやいてツンデレ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:57:09 ID:m6oL+4+k0
黄薬師は孤独が好きそうなので、楊過と程英をくっつけると、
どこへともなく姿を消す。

楊過と程英が欧陽鋒の世話をし、ついでに曲ねえやもついてくる。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:52:41 ID:71csGcs60
黄薬師、内心曲ねえやのことがうざかったんだろうなw
面倒見なきゃならないという義務感があって連れていたんだろうけど。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 02:23:46 ID:h4dRVkma0
黄薬師って薬師が名前?それとも別に名前があるんだろうか。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 11:38:09 ID:cmpxRNwM0
yes,his name is黄薬師。No other name。sorry,l can,t write in Japanese。
but he have a Nickname 東邪

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 13:31:26 ID:NRGnlEwj0
>>388
黄蓉、黄薬師 だから黄が姓じゃないの?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:28:44 ID:z3RlyhEc0
黄はい姓 薬師is name
黄蓉 name 蓉

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:28:24 ID:1QefyM0d0
>>387
うざいと思ってることは思ってるだろうね、
曲ねえやばかだから(苦笑)。
でも黄薬師はねえやにマイナス感情はなかったと思うよ
(場面場面で瞬間的な感情ではあるだろうけど)。
でなければ、生活以上の面倒なんか見るわけないもの。

親子での血縁みたいに、切れないものを感じてると思う。

そういえば
桃花島の聾唖者たちもつまりは黄薬師の好意で面倒見てたんだよね。
遊ばせるわけでもなく、きちんと仕事を与えてたんだから
相当な人物と思えてきた。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:33:31 ID:uBre+WsQ0
でも黄薬師に「あなたは善人ですね」と笑顔で言ったら、
弾指神通食らうんだろうなあw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:44:52 ID:Ib6L6zRt0
独善者だって言ったらむしろ喜ばれそう

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 03:02:36 ID:e2/zjMTW0
五絶の中では一番人気だなあ。と言うかシリーズ通して一番人気ある?
大英雄でも一人ぶっちぎりで格好よかったし。作品としては大駄作だったけど。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 04:07:36 ID:Xgs9zlqB0
>>395
儒教ってうざいもんな。


397 :張無忌まで ◆D.qS1RcCx. :2007/08/30(木) 10:38:36 ID:Zd0nB9DmO
>>396殿様
五絶自分は老玩具が一番好き!
ってぃぅか主人公(リーアポンとシュジュン)以外は最高な出来ーーーーーーーーー

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 14:46:39 ID:1ZhaD2YQ0
東西南北で一番人気があるのは誰かは分からない。

ただ一番人気がないと言うか、地味なのが一灯大師であることは確か。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 15:27:58 ID:Douo87gV0
>>397
ヤーポンのキャスティングは金庸先生自らの推薦だけどな。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 15:38:08 ID:hpaaUm3N0



401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 15:51:18 ID:gRqlYAu+0
【解慕漱】朱蒙(チュモン)【召西奴】 パート3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1187694591/

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 18:26:13 ID:+GQIM/mc0
>>401
韓ドラはスレ違いアル♪

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 19:09:05 ID:zNLE7rCZ0
>>398
血湧き肉躍る武闘してないもんねぇ、この人。
南帝と書かれつつ、
実際の登場は後悔と自責の南僧時代だし。

そういう意味では慈恩の方が楽しめたw

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 22:04:29 ID:PMYQMFhk0
>>394
いや、この悪党と罵るならあるいは気分次第で笑いもするだろうけど
独善者なんて言った日にゃ弾指神通どころか腐骨針くらうよ!偽善は
黄薬師の最も嫌う所でそれ故、邪道を名乗るひねくれものの偽悪者なんだから。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 22:16:18 ID:PMYQMFhk0
>>392
いや、あの周伯通を10年間も島においておくくらいだから案外慣れたもの
かもしれないよ。それに黄薬師にとって腹の読めないまともな奴よりかは
何も考えず感じるまま自由奔放に行動する変な奴のほうが心を許せると思う。

ああ、それにしても東邪VS君子剣をぜひ見てみたい。邪を許せない偽善者に、
偽善が嫌いな偽悪者。それでいて知略はどちらもトップクラス。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 23:00:28 ID:A5TLtwNe0
子供だなあ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 23:24:21 ID:PMYQMFhk0
>>406
何が?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 23:27:59 ID:QAxxoqJG0
>>405
岳不羣は人としての器が小さそうだし、
黄薬師に太刀打ちできるとは思えないな。

409 :張無忌まで ◆D.qS1RcCx. :2007/08/31(金) 05:50:49 ID:Zp8ppuAoO
>>406殿様
トップクラスΣ(゚□゚;)?!
黄薬師は馬鹿に決まってる(単細胞!)
※黄蓉ニセ死亡情報でサツリクをしまくり

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 12:00:13 ID:Cs6Cr/Ca0
>>409
いやー、それは武林のお約束だから仕方ない事だよ。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 13:33:55 ID:1r6uoMW20
黄薬師と張無忌はどちらが馬鹿だろうか?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 23:03:33 ID:Cs6Cr/Ca0
気を使わなさすぎる男と気を使いすぎる男か、確かにどちらもある意味馬鹿
だが愚かはないよね。どちらも自身でモノを考え時には間違えながらも行動している。
師匠や親や悪魔の言いなりになって正しいことをひたすらする某主人公
とはまた違った味がある。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:18:40 ID:5uvNThAA0
どなたか教えてください。
雕←この漢字は何で変換すればいいんでしょうか?
変換できなくて困っています。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:30:40 ID:7l1fPHBN0
G

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:38:36 ID:mys9i4cT0
>>413
「G」も「雕」も「わし」で変換できると思う。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 22:13:00 ID:+s/LhBt80
元々、イヌワシやオジロワシのような茶色い大型のワシ、
つまり最も一般的にイメージするワシを指す言葉らしいしね。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:54:32 ID:mIsQUBVR0
モンゴルの国鳥も「G」だったりする。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 02:23:18 ID:Jn7eAhiH0
朝青龍萌え

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 23:55:49 ID:b8jnUgNy0
朝青龍が郭靖を演じたら・・・・・・

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 01:39:40 ID:b9kF4lRi0
やたらと重そうな降龍十八掌だなそりゃ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 13:28:39 ID:mrdXFTUI0
1)子供時代はいじめっ子。

2)黄蓉嫁取り合戦三番勝負のときの手合わせで
  欧陽峰をキャンいわす。

3)ムササビの術失敗。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 15:01:18 ID:CnSPSLAq0
事故から復帰、撮影を再開した新版の郭靖

http://ent.sina.com.cn/v/p/2007-09-01/15591698663.shtml

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:06:55 ID:MP7yDM+/0
顔に傷を負ったという設定にするんだってね。

郭靖が顔に傷を負うとしたら、どの場面だろう?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:44:44 ID:WaXFQKWf0
>>423
そりゃ、モンゴルでコジンを助けるときに、馬に蹴られて・・・

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 10:56:32 ID:ZMaWyaJv0
李萍が妊娠中にゾウに踏まれて・・・

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 23:57:47 ID:tNCtVGPI0
ゾウがいるのは北のモンゴルではなく南の大理の方だゾウ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 11:11:35 ID:5HsWfGLX0
江南七怪に殴られて、梅超風につかまれてとかジェべを助けるために
ムチで打たれてなど、郭靖に傷を負わせる場面ならいくらでもある。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:31:42 ID:yCTgqUO60
黄薬師って、神雕の時は、射雕の時代に比べて性格が丸くなったね。
奥さんの後を追って死ぬつもりもなくなったようだし。
どの出来事が一番影響が大きかったかな?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 13:18:01 ID:3xsAz3wYO
429>>
そりゃあのバカ婿出来たからじゃないwww

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 23:07:32 ID:/zeWZZPi0
妻の後を追って死ぬつもりで特別な船まで作っていたけど、
射雕の騒ぎの中で、やる気失せちゃったんだろうなw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 00:45:37 ID:Nfp4/cZR0
年がら年中曲の娘といっしょにいたからじゃねえ?


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 14:57:04 ID:qYAkY5y60
程英を弟子にしたのって、実は曲ねえやの世話を押しつけたかったからなんじゃ・・・・・・


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 23:39:02 ID:YDJ5guHQ0
曲ねえやって最後どうなったんだろうね。
程英がずっと世話していたのかな?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 00:13:09 ID:i7q334M+0
無双はちゃっかりイケメンの書生つかまえて結婚しそうだけど
程英は要領悪そうだから生涯独身かもなあ・・・

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 09:35:30 ID:c9oRKVOf0
程英は尽くすタイプだね。

郭芙は、私に尽くしなさい、なタイプ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 11:42:55 ID:qoYMOc/Z0
耶律斉とは互いに尊重しあってていい感じだったようにも思うけど。
しかし16年越しのデレは結構つらかろうなぁ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 21:13:19 ID:+/AOYLq10
結局、完顔萍は耶律斉を殺せなかったけど、後に耶律斉が郭芙と結婚したことを考えると、下手に殺さなくて、本当に良かったと思う。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 22:57:50 ID:ketb9J/s0
完顔萍は現実を見据えて、武弟で手を打ったのさ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 18:23:16 ID:qcg0q7Wp0
梅超風が来日!!!!
http://www.tbs.co.jp/event/ylp2008.html

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 15:51:55 ID:THKwxFsD0
>>439
来年の春か。
再び映画かドラマにも出て欲しいな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 17:29:47 ID:O3e5uQuf0
武侠ものにしか興味ないくせにw

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 23:51:03 ID:uB/C9Avz0
でも、あの舞踊を一番活かせるのが古装劇であることは疑いない。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 13:47:04 ID:tkeyuj8/0
武侠作品でアクションの動きが綺麗な女優って、たいてい舞踊の素養があるみたいだね。

黄薬師って若い頃はかなり女にもてたんだろうか?
何となく、楊過に似てる気がするけど。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 14:21:06 ID:zvj9ZA+00
ドラマスレとごっちゃやな。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:56:14 ID:oRUjcLXB0
>>443
つ「楽園の瑕(東邪西毒)」

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 23:41:58 ID:QnLMSenL0
それ映画・・・・・・

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 00:09:40 ID:drayuzYP0
金庸の作品て幼馴染はほとんど縁が無いよね。
郭靖 ×コジン、楊過・武兄弟 ×郭芙、耶律斉 ×完顔萍、張三豊 ×郭襄。
張無忌 ×周シ若 も微妙だし。
射雕三部作以外でも、袁承志 ×安小慧、令狐冲 ×岳霊瑚、狄雲 ×戚芳。

金庸になんかトラウマがあったりして。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 13:30:38 ID:Vt36R9150
小龍女は金庸の初恋の人がモデルだと聞いたことがあるので、
ヒロインたちは、自分の人生に関わりのあった女性がモデルになっているかもね。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 11:43:15 ID:LjcVP4lw0
>>448
不遇な人生だなぁ。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)