2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鮮卑族には拓跋氏の他に

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 21:06:07 ID:71s881Tg0
禿髪氏というのがいたらしい・・・(´・ω・`)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 21:27:12 ID:4DX8Sz6B0
慕容氏も鮮卑族だし

つか何のスレ?北魏スレほしいと思っていたけど、禿髪スレ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 21:52:59 ID:14tsxI030
いろいろ語っていいと思うよ。
禿髪だけじゃ一つのスレが持ちそうにないし。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 22:57:43 ID:71s881Tg0
うむ、よきにはからえ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 23:35:31 ID:14tsxI030
じゃ、段部も語ろう

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 23:46:30 ID:vnJ6ybvR0
拓跋と禿髪はそもそも同祖。「タクバツ」なり何なりの発音を漢人が記録した時に使用した字が違ったというだけ。

のち禿髪氏が北魏に降伏した時には、当時北魏の皇室が使用していた姓「元」と同音同意の「源」の姓が与えられた。
日本でも臣籍降下した人物に源姓を与えるようになったのはこの故事からという説もある。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 15:04:12 ID:MMMv2Zop0
そうなんだ

鮮卑族の人名、拓跋(元)〜、禿髪〜、長孫〜、慕容〜を見ると自動的に
背が高くて顔の彫りが深くて現代的イケメンに脳内変換される
漢化する前は弁髪だけどさ、弁髪でも美形は美形

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:21:11 ID:u+S/8op50
>>7
西方のスキタイ系の血が混じってるかもしれない匈奴ならともかく、
鮮卑は東胡系の末裔で露骨にモンゴロイドだから、顔は決して濃くないと思うぞw
まぁ、イケメンかどうかまでは分からんが・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:34:11 ID:PtCUMVN10
つまり慕容恪も慕容垂も朝青龍ってことだ!

というのはさておき、
拓跋は匈奴系部族を配下に多く含んでるし、
禿髪や吐谷渾みたいに西の方に移動してったのは
混血が進んでるんじゃないかなとか妄想。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 00:36:36 ID:gBwS4A8r0
ずっと鮮卑=トルコ系だと思い込んでいた
ググってみたら鮮卑はモンゴル・トルコ等の混合民族みたいな記述があった
匈奴はインドヨーロッパ系だよね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 10:54:33 ID:gK7tBjWc0
鮮卑系ははっきりとモンゴロイドだと分かっているの?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 04:06:41 ID:9NxrXYSw0
昔のことだからよく分からん

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 06:51:23 ID:Sf1+MamR0
時代によっても人種が結構変わっていそうだし。

古代に東シベリアに移った白人もいたっぽいから、
鮮卑がモンゴロイドとは限らない。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)