2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インドネシアの鉄道について

1 :クインシー・川崎・桜木原・千秋・マリンアスティ ◆CHIAKIvRiY :2007/02/10(土) 02:16:59 ID:VB4NLmgY
とっとと語れ
過疎板認定される前にしゃべり倒せ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 03:04:06 ID:MwILclGi
N E I N  D A N K E !

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 14:16:55 ID:mcZpJkw7
詳しいサイト
とらえもん鉄道管理局
ttp://www.bekkoame.ne.jp/ha/toraemon/tetsudo/

103系や東急8000の動画もある

4 :元祖4番げったー ◆W6C46J5hJI :2007/02/10(土) 14:20:32 ID:YSn0JE0s
4様

>>1
何を慌てているボケェ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 16:49:01 ID:qUG8aaLQ
来月あたりに行こうかな?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 03:39:25 ID:EWTevD1z
放置プレイ状態の廃線跡がたくさんあるらしいとか・・・

あとどっかにブッフリー式だっけ?
オランダ植民地時代に輸入された
骨董品の電気機関車が保管されているとか・・・

蒸気トラムが最近まであったのもインドネシアだっけ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 17:06:25 ID:3Z53Vo+s
洪水大丈夫かしら

8 :名無しの車窓から:2007/02/13(火) 02:15:44 ID:joUXMTiR
>>6
>蒸気トラムが最近まであったのもインドネシアだっけ?
kwsk
ピクでオランダ時代のスチームトラムの写真は見たが。。

9 :より交:2007/02/13(火) 18:12:15 ID:WgZUQOKD
ジャボタベックへの譲渡車両
東京都営     6000系
JR東日本     103系
東急電鉄     8000系
         8500系
東京メトロ    5000系
東葉高速     1000系


10 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 00:27:16 ID:dACo9YZp
PT.KAI公式
ttp://infoka.kereta-api.com/

東急のパンツマーク跡につけられたロゴがカッコいいと思うのは俺だけ?

11 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 12:57:24 ID:w4zoC4ea
首都圏で今後が廃車される(と思われるのも含む)20m4ダァ車両
東急
8000、8500、8090、8590
メトロ
7000未更新車
相鉄
5000、7000
JR東
201、203、207-900、209
東武
8000
小田急
5000、5200
東急8000、8500は譲渡されたのもあるのでそれ以外にも譲渡されそうな車両はあるのか

12 :名無しの車窓から:2007/02/17(土) 21:17:22 ID:p/Y5Jp9c
京王6000は?

13 :より交:2007/02/18(日) 14:25:13 ID:/REd0LfW
>>12
外版が薄く作られているので老朽化で無理そう。
電装品も旧式化して部品無さそうだし。

>>11
首都圏以外に目を向けると、
名古屋市交通局の3000系
南海電鉄の7000系列
JR九州の103系


14 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 01:49:45 ID:dgbdo4LN
>3 にあった、とらえもん鉄道管理局の管理人さんは先週亡くなられた。
後で知った事だが、半年前まで同じ会社にいた方とは思わなかった。

15 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 07:04:40 ID:WmzjyV+Y
>>14
本当ですか?

16 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 08:12:11 ID:BIY7P5eF
ジャボタベックに送りたい車輛

東武8000

JR東、201、203、205、209

JR西103、201

西武2000

相鉄7000

小田急5000、5200

東急8000、8500、8590、8090

名鉄100

名交3000

南海6000、7000、71006300、6200、8000

泉北3000

なんか日本のDQN廃車ばかり日本のイメージが

17 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 11:29:38 ID:oz1BdRvU
>>16
>東武8000
これから編成廃車がでそうだがジャボタベックが最近鋼製車を避けてるらしいのだが果たして?
>JR東、201、203、205、209
>JR西103、201
103はこの先追加譲渡はないと思われる
201、203はサイリスタチョッパなので保守が面倒でコストが高いから下回りを総とっかえしてまで譲渡は無いと思われる
205はあと10年ぐらい待てばその見込みあり
209は近年機器故障が多く、仮に譲渡してもすぐに廃車されるのがオチ
>西武2000
2000より101が先に廃車される可能性が高く2000が廃車されるのは時期的にまだ先と思われる
>相鉄7000
機器が特殊で地方私鉄から避けられてるらしいので期待できない
>小田急5000、5200
鋼製車であることと8両に組めるかが問題
>東急8000、8500、8590、8090
8000、8500は既に譲渡された仲間もいるのでこれらが一番無難

18 :名無しの車窓から :2007/02/26(月) 22:18:37 ID:7EQgDGrU
201とかのJNR車はモーター冷却風の取り入れ口が
車体上のほうについてるから印尼向きと思うけどな。
都交6000はモーターにゴミ吸い込んで大変らしい。

19 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 00:00:56 ID:pIwejkwm
元日本の電車はインドネシアで家になるんだろうか。
6000廃車を聞いてなんとなくそう思った。

20 :名無しの車窓から :2007/03/06(火) 12:40:01 ID:lXIMI+T6
インドネシアの鉄道、現地ファンサイトをひとつ紹介。

http://keretapi.tripod.com/

21 :名無しの車窓から:2007/03/06(火) 19:29:24 ID:zR/VQlXK
PT.KAIの中の人
常磐の掘り出し物203はいかがですか?
見栄えよし!錆びない!10両固定!
ttp://www.jreast.co.jp/press/2006_2/20070303.pdf

22 :名無しの車窓から :2007/03/06(火) 20:51:30 ID:BT2FwEAR
>>21
中古車厨はよく、チョッパは保守が大変というが本当なのかな。
制御装置はソリッドステートだし
回生制動使用車は車輪径管理が難しいというなら
インドネシアの電車にもすでに発電制動(など)は
ついているので、乗り越えられる問題だと思うのだが。

23 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 00:37:42 ID:98Qw+w2w
>>13
京王6000系の機器は東急8000系と共通項が多いのでそう旧式でもない。

車体が傷んでるのは事実だが別に板が薄いからでなく下降窓の鋼製車の宿命。
国鉄157系が有名だが、最近では隣の小田急9000形が先に逝ってしまった。

京王6000系は川島冷蔵庫を筆頭とした京王5000系ヲタに異常に憎まれているので
ヲタ間には不当な悪評が強いので注意。
最近は7000にも波及してる。いや、オレも5000は好きだったけどね…。

24 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 00:54:57 ID:98Qw+w2w
>>22
サイリスタ・チョッパは石の寿命がそろそろらしい。
まるまるアッセンブリでの交換が必要になるから、
いいかげんくたびれてる鋼製車体なら潰した方が安いし、
メトロなんかは高価なアルミ車体を生かすためエイヤっとVVVFに改造してる。

あと回生制動は他列車がいて電力を消費してくれないと利かないから
列車密度が常に高くないといけない。
そのへんでいろいろバランスも生じるから結構デリケート。

発電制動は単なる無意味ヒーター付エンジン・ブレーキなので
そう難しいものでもなく戦前から山岳線区では使ってた。
参急デ2200系がぎょおろぎょおろと怪音を発しながら坂を駆け下ってたのは有名。


25 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 07:39:29 ID:k5bRDHBm
JR東の209系をインドネシアのジャボタッベクに譲渡しようよ。一応はVVVFインバータだし。

26 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 21:28:50 ID:mumL0vWw
>>25

固定窓のままだったら、
投石対策のポリカ板orフィルム張りやすかったのに残念。
209も外板薄いらしいからもし売るなら
船への積みおろしの時は気をつけないとネ。

27 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 21:57:32 ID:g+dWYYF7
>>22 現地の整備担当者の技量では都営6000は手に余る、抵抗制御のJR103なら扱いやすい
という話を見たことがある。最も、その後はどうなのかな?

28 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 23:15:53 ID:KZzDm1G5
【動画】
●インドネシアに反日利権(慰安婦賠償)産業を炊きつけようとした反日弁護士が、朝生で糾弾されるキャプ動画。
朝生(1996年11月)[ 激白! 元日本兵50人が語る「戦争と平和」! ] の一場面より
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date34632.zip
●インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w
●インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8


参考ページ ↓
「インドネシアに現れた日本人弁護士たち」

平成5年に高木健一氏(金学順さんらの日本政府に対する訴訟の主任)ら、
日本の弁護士3人がインドネシアにやってきて、地元紙に「補償のために
日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という内容の広告を出した。
(中略)
インドネシアでの2百万円とは、日本なら2億円にも相当する金額なので、
大騒ぎとなり、2万2千人もが元慰安婦として名乗りをあげた。ちなみに、
当時ジャワにいた日本兵は2万余である。

この様子を報道した中京テレビ製作のドキュメンタリー「IANFU(慰安婦)
インドネシアの場合には」に、英字紙「インドネシア・タイムス」のジャマル・
アリ会長は次のように語った。

 ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦がいたというのか。
 どうしてインドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役にも立たない。
 我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
 「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html

29 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 06:51:01 ID:bilN+Kgq
>>27
都営6000も抵抗制御だよ

30 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 08:46:21 ID:zjBisKNw
都営6000はMGや抵抗の空気吸入口が床下にあって、ごみを吸い上げすぐつまり、フラッシュオーバーや抵抗焼けが出るとのこと。
103系は少なくともMGは車体幕板からだから、都合がいいとのこと。

31 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 20:23:26 ID:prWgEVhi
良く見たら203系は主電動機風道は車体に無かった。
あるのはチョッパ冷却用の通風孔だけだった。すまぬ。

32 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 20:43:10 ID:OGKlvJ2u
とらえもん氏・・・

。・゜・(ノД`)・゜・。

33 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 22:36:22 ID:UKq2SjMA
HP最近更新されてないけど本当なの?

34 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 21:45:40 ID:/1GHfJHu
こちらに詳細
ttp://www7.ocn.ne.jp/~hoore/

とらえもん氏今までありがとう(´・ω・`)

35 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 21:54:03 ID:ZDmcKk9w
ジャカルタには、山手線くらいの環状線があるらしいけど?

36 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 22:21:42 ID:+e9GKdXr
>>32-34
・・・・言葉がありません。

37 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 23:27:21 ID:MNt7JqrD
ここは記帳所じゃない。
おくやみは内心でしとけ。

38 :名無しの車窓から:2007/03/16(金) 07:00:07 ID:Y5SGex79
とらえもん氏は若かったの?

39 :名無しの車窓から:2007/03/16(金) 21:37:13 ID:TtAXxhPR

1995年8月
ジャカルタからバンドンまで200kmぐらい、特急乗った。
2500円ぐらい。
ジャカルタ駅は立派な高架駅。
車両内にテレビがあり、映画やってた。
約3時間で着いたバンドン駅はみすぼらしかった。


40 :名無しの車窓から:2007/03/16(金) 23:15:38 ID:jixS4lwR
>>17
OER5000,5200は4+4でいけるんじゃね?

41 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 01:56:30 ID:pcn1cpbv
>>35
環状運転できない。
蘭領時代の路線そのままに
戦後日本のODAで復元したもので
「中央線」はともかく環状部分は人乗ってない。
そのわりには郊外の拡大で
混むようになったバンドン方面への
複線化は遅れた。

42 :41:2007/03/17(土) 06:48:27 ID:Q7EPKVD5
ジャボタベックの複線化はボゴール方面だった。
ドル箱のバンドン方面も複線にしてほしいところだけど。
連投スマヌ

43 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 17:42:31 ID:ZLwvLt/Q
>>36

漏れは直接存じ上げているわけではないが
今までシュガートレインのミニSLくらいでしか
注目されてこなかったインドネシアの鉄道の、
現在を知らしめた功績は大きい。

故人の遺志を継いでインドネシア国鉄について
伝え続けてくれる有志が現れますように。

44 :名無しの車窓から:2007/03/19(月) 12:27:27 ID:kdOnfiup
メトロ5000の最終編成も近々に
そちらへ行くんですよね?
楽しみです。

45 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 17:28:54 ID:aA9tCQaS
メトロ5000は国内には保存車無いんでしたよね、たしか

46 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 18:11:46 ID:abKQ40fh
>>45
つ【千代田線の綾瀬〜北綾瀬】
つ【新砂あゆみ公園】

47 :45:2007/03/21(水) 21:10:32 ID:T8Cy6WJp
>>46
下段のは知りませんでした、TNX。
上段の冗談にワロタ、忘れてました。動態保存ですね。

ジャボタベックのプラットフォーム全駅嵩ageきぼ〜ん

48 :名無しの車窓から:2007/03/24(土) 08:37:53 ID:t8ndYdoj
>>47


49 :名無しの車窓から:2007/03/24(土) 08:44:01 ID:t8ndYdoj
>>47
嵩上げよりステップの方が安く簡単にできるからな。
しかしJABOTABEK建設時になぜ日本の規格に合わせなかったんだろう。

50 :名無しの車窓から :2007/03/24(土) 09:05:09 ID:2r9n1uPP
高架の駅はさすがに電車(のステップ)に
ホームの高さあわせてありましたが
郊外に行くとステップあってもまだ低いホームがあるらしい。

51 :名無しの車窓から:2007/03/25(日) 16:07:19 ID:wKdiQ+CC
>>50
そこで銚電仲ノ町方式ですよ

52 :名無しの車窓から :2007/03/25(日) 16:41:51 ID:gJSE95U/
ドアのところだけホームを盛り上げておく方式なら
Jakarta Kota 駅で見たけど、それ?

53 :名無しの車窓から:2007/03/26(月) 17:37:34 ID:9XBaq8C3
メトロ5000と東葉1000
あんまり変わってないみたいだね
ttp://minkara.carview.co.jp/userid/207758/blog/4319610/

54 :名無しの車窓から:2007/03/27(火) 18:15:25 ID:cauM2Dpl
>>53
GJ!

55 :名無しの車窓から :2007/03/29(木) 11:47:05 ID:3fjByHuq
みなさん撮影許可はどうやってとるんですか。
やはり日本語ガイドをつけるか
インドネシア語を解さないとダメでつか?
ともあれ乙です。

56 :名無しの車窓から:2007/03/29(木) 21:06:59 ID:CzPzvd+R
>>53
東葉1000の前面JABOTABEKマークが小さくなってる
103や8500みたいにでかでかとやられるより小さい方が格好がいい。

57 :名無しの車窓から :2007/04/02(月) 14:32:37 ID:6NHV6k5o
向こうじゃミンデン台車初めてだろうから、
台車抜きのとき大変だったかもな。
板バネがびよ〜んと伸びたりして。

58 :名無しの車窓から:2007/04/03(火) 08:22:39 ID:CGDPBP0j
>>22
つ「抵抗制御化」or「界磁添加励磁化」

特性とかは気にしないで。

59 :名無しの車窓から:2007/04/03(火) 21:16:12 ID:2mZQKJQU
し尺束の209系をJABOTABEKに送れないかな?
一応VVVFだし。
ただ投石や電車の屋根に乗ったりなどDOQN客が多いから気をつけよう。

60 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 10:44:41 ID:nH7BhF0m
>59
車体ベコベコ、故障頻発な電気系統だから余計迷惑な・・。

61 :名無しの車窓から:2007/04/05(木) 18:43:56 ID:N2I2XFdg
中古車導入は先方からの要請でもあり、
車両不足も慢性化していたのだろうけども
現地で電車を国産化できるようになったからだろう?と
いったらウガチ過ぎですよね、やっぱ。

前は新車の購入元は日本が多かった。
それで、図鑑で見た103系顔に側面がキハ47っぽい
日本製電車に萌えて、ジャカルタに渡ったもんだったけど。

62 :名無しの車窓から:2007/04/05(木) 23:41:38 ID:3sHSfqsG
車両不足が慢性化というか、予備車が少な過ぎる運用に問題があるそうで。
結果として十分な整備がなされずに老朽化が進行するとのこと。
日本製電車も使用120両予備8両位の、宮ヤマや横コツも真っ青の綱渡り運用だったそうで。

63 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 11:40:56 ID:val/G5vq
それで103顔の電車には2ドアと3ドアとがある。
先に入った2ドアのヤツは1976年製だからもう残ってないだろな。
13年前に逝ったときはドアがアルミの無塗装に換えられており
JNR末期の電車によくあるような戸袋下部の点検蓋も追加されていた。

暑くてドアを手で押さえるためか?大半の電車は
ドアが壊れていたが、稼動車は元気よく走っていた。
電車って丈夫なんだね。

64 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 16:03:25 ID:bAUXcOsY
1976年製でもう残っていないのですか。どういう使いかたしてるのかね

65 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 17:25:21 ID:g1EdHftm
便所のあたりがひどく腐食していた。
1987年納入のヤツからステンレス車体になっている
(最近は国産も登場)。
使い方もあるだろうが長持ちする車両を提案するのも
良心的なODAのあり方だろう(売れりゃあいい、じゃなく)?
つり革なんか全部盗まれたかで無かったが
最近の電車にはつり革自体無い。

元東急の中古電車はJNR(591系除く)にも
日本以外のどこにも無い複巻きモーター装備だけど
車体は寿命長そ〜。

66 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 16:54:15 ID:GGB9PRSA
ジャカルタ(バタビア?)とスラバヤの市電の本を
インドネシアのファンの人からバーターでもらった。
著作権なんかいい加減だからコピーしてカバーも含め
製本して勝手に復刊しちゃう商売が現地にはあるらしい。
スチームトラム〜形式番号は B20(藁 〜も出てくる。

その本が オランダ語なのよ。
日本では開国以来蘭和辞典ほとんど出てないしなぁ。
唯一、わかったのは昔の市電の色が
クリーム色だったってこと。

そういえば蘭印というくらいで
昔はインドネシアはオランダ領だったから
インドネシア語はマレー語と似通ってるのに
難しい話になるとオランダ語由来の語彙が混じる。
入場券を kartis peron というのだが
ロシア語でもプラットフォームのことを
ペロンというので驚いた。
(ドイツ語にも perron という単語はあるそうだが
駅のプラットフォームのことを
 そうは呼んでないのはご周知の通り)


67 :名無しの車窓から:2007/04/12(木) 06:38:00 ID:IFzjzhr+
>>64
使い方のせいにするならまさしくODA失敗の悪しき例だな

68 :名無しの車窓から:2007/04/12(木) 07:48:12 ID:LfdOpgOQ
インドネシア国鉄のドイツ製D52はまだ現存してるの?

69 :名無しの車窓から:2007/04/14(土) 11:38:27 ID:wJMlgNfy
ドイツの(0)52を背を低くして
一回り小さくしたようなカマだよね。

http://keretapi.tripod.com/preserved.html

ジャカルタの交通博物館ってのは
タマン・ミニの中にあるヤツだろか。

スチームトラム・B20はアンバラワにあるのか・・・遠いな・・・

70 :名無しの車窓から:2007/04/17(火) 11:39:43 ID:QRxHxI6B
日本から中古電車が行っていなければ、
ジャカルタが注目されることは無かっただろうね。
インドネシアに電車が走ってることなども
ほとんど知られなかったに違いない
(相当ODA投入したはず・・・有償援助だろうけど)。
日本からインドネシアに行く旅行客は9割以上バリ島だ。


71 :武蔵野線2:2007/04/21(土) 18:18:36 ID:GhX+IkYQ
あした、正確には今日の夜中に中野から川崎貨物に5000が行きますね。動態保存して欲かった。

72 :名無しの車窓から:2007/04/21(土) 21:01:15 ID:y4izPg85
本数が少ないから営業に入ってから向こうに行っても
捕まえるのは大変でしょうね。

73 :名無しの車窓から:2007/04/22(日) 11:30:57 ID:++hYQ2l4
http://up.2chan.net/r/src/1177208551870.jpg
ネシア行き

74 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 13:50:49 ID:JuIX3zmb
>>73
Not Found. ファイルが無いよ。

関係ないけどボゴール経由バンドンの路線は
あぼ〜んされたように見えるが
途中までは旅客列車が走ってるらしい。

ファンサイトに時刻表が出ている以外では
いったいどの路線が生きてるのかさっぱりわからん。

75 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 14:23:12 ID:2PqVioyX
どっかでまた脱線したな。
雨で路盤が流されてるとこにつっこんだらしい

76 :名無しの車窓から:2007/04/25(水) 20:26:35 ID:su67+5Vy
客車の水タンクは、他のいくつかの国と同様、
屋根の中に仕込んである
(日本でも水揚装置が採用されるまではそうだった)。
屋上からの給水のため、主要駅には
ウォータースポートが残されている。

77 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 07:32:54 ID:we4zIVas
インドネシアの鉄道はシカルタ周辺にしかないの?
今度スラウェシ島に行くかもしんないのだが、
もしあったら乗ってみたい。

78 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 20:28:48 ID:nk5Mdaoj
PT.KAIが今度は客車を買うらしい。
下関にあまってる24系あたりを持ってくるのか。

79 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 22:18:57 ID:JnXTEjVf
>>78
マジかね、これでやっと行くフンギリがついた。
早く行きてー

80 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 23:31:30 ID:Q2UHwSt/
インドネシア領内では鉄道はジャワ島とスマトラ島だけですね
(後者はいくつかの路線が独立しており、貨物が中心)。

客車買うなら50系がたくさん余ってたときにすれば
よかったですのにね…

81 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 16:24:17 ID:SNi1ONUK
JR4国の50系 廃車時にインドネシア譲渡の話あったべ
当時は前例がなく立ち消えになってけど
今度は成功してほしい

82 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 21:59:33 ID:4ICVYTSg
>>80
営団5000もそうだが、対応が遅いよね。
何百両とあったのに、結局渡ったのは60両。
かつての琴電や京福みたいにマニア好みの博物館状態にする気か?

83 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 22:09:00 ID:7rsGLGCd
ジャカルタ――インドネシアの列車の手洗い室で55歳男性が急死、遺体が1日以上も
発見されないまま同列車が首都ジャカルタとジャワ島のテガル町を何度も往復する
出来事があった。地元紙ワルタ・コタが報じた。

友人と共に列車に乗り込んでいたという。死因は不明だが、遺族によると男性は最近、
心臓発作を患っていた。

男性が所定の時間にジャカルタ駅に到着しないことから遺族が国鉄などに通報。
携帯電話への返答もなかった。清掃担当者が鍵が掛かっている手洗い室が一つある
ことを連絡し、遺体が見付かった。

テガル町からジャカルタまでの所要時間は約6時間。

遺族は職務怠慢で国鉄を訴える見通し。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200704280006.html

84 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 22:14:26 ID:z7Gr0N46
>>82
大量買いしたら実は現地の使用条件に合わなかったなどの
ハズレ引くリスクを回避してるんじゃ?

85 :名無しの車窓から:2007/04/29(日) 00:08:15 ID:l2DqjAXJ
>>82
購入側の希望時期と、放出側の廃車時期が合わなかっただけ。

往々にしてよくある話。

86 :名無しの車窓から:2007/04/30(月) 01:56:37 ID:UVkrVcEp
>>85
これから東急で8500の大量廃車があるし、
営団5000、東葉1000はとりあえずのつなぎ程度にしか考えていないんじゃないか?

ところで、5000と1000は全て同じ色で就役したの?

87 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 09:47:52 ID:fZgMJ50k
東急電鉄車両スレによると東急8607Fが運用から離脱し8R化改造される模様これから輸出か?

88 :名無しの車窓から:2007/05/18(金) 13:38:34 ID:KC5R2hQx
The Handbook of East Indies
の復刻がリーズナブルな値段で出てるらしい。
蘭印時代の電車の写真も載ってるはず。

89 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 22:52:33 ID:pmVRHbcB
なんかデジャヴ
複線架線柱はグリーンマックス
信号扱い所はKibriでok

90 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 04:18:38 ID:qJDdMxzQ
5000とか1000の営業運転は確かに写真がうpられないな

91 :191.subnet125-162-128.speedy.telkom.net.id:2007/05/30(水) 22:06:07 ID:NY1iW27j
BALI tou kara kinen kakiko

92 :名無しの車窓から:2007/05/30(水) 22:20:56 ID:D5v5Sk0V
して収穫は?

93 :145.subnet125-162-129.speedy.telkom.net.id:2007/05/31(木) 23:24:34 ID:8+dzP0VF
>>92
oyoidayo!
koko wa kuta no cyber cafe desu
asu nippon ni kaerimasu


94 :Nanashi no shasou kara:2007/06/01(金) 10:28:12 ID:CK+aUivf
Indonesia ni iku Nihon-jin no 90% wa
tetsudo no nai Bali-tou igai wa
minai de kaeru yo.

95 :名無しの車窓から:2007/06/01(金) 17:14:09 ID:+zNmNSlg
>>94
知ってる。でも、スレタイ…

96 :27.subnet125-162-130.speedy.telkom.net.id:2007/06/01(金) 21:27:22 ID:F6gvlDs4
bali-tou dakedo nippon-jin wa ooine.
konban no jal kix iki de kaerimasu.

2007.06.01 friday pm 08;27


97 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 19:08:21 ID:J67Cnlfh
バリ島のデンパサールのどこかに、インドネシア国鉄の
チケットオフィスがあるらしい。
ジャワ島との間はバス&フェリー連絡なのだろうが
そこまでしてねぇ・・・

98 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 20:29:35 ID:xtVN076k
結果論だけどジャボタベック失敗だな。
全線高架で長距離列車とも分離しとけば
スクウォッターとか屋根にただ乗りとか
投石とか防げただろうに。
マニラのLRTの成功とは対照的だ。
昔の日本のODAにはモノになったの少ないというが。

99 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 10:03:19 ID:TrBaF1lr
>>40
考えられん。いまさら普通鋼なんて。
しかもあれって空転したらノッチを止めるんじゃなくてノッチきっちゃうんだろ?
そんなのが雨が多いところで使い物になるのか?

100 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 12:30:38 ID:IMzeAo4h
>>100ならTOB8000が・・・

101 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 11:28:29 ID:ebE7YGtB
・・・バリでLRTデビューw

102 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 12:23:12 ID:nJi9Ahqj
罵詈島に…ネタだったよね

103 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 21:34:56 ID:2vHB1ksC
>>30
都営6000を思い切ってVVVF化するとかどうだろ?

104 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 22:17:00 ID:RAenIiuu
>>103
壊れたら捨てて
「またなんかちょうだい!」

がネシア気質じゃね?

105 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 10:11:19 ID:5xFNUulC
国内産業がスポイルされるのを防ぐため
例えば、ロシアとかでは中古の自動車の輸入を禁止したよね。
インドネシアの名誉のためにいえば、同国では電車はすでに国産化している。

106 :名無しの車窓から:2007/07/13(金) 23:35:52 ID:Fp8QlhHY
工場に突っ返すくらいの不良品だったって話を聞いたが

107 :名無しの車窓から:2007/07/14(土) 18:15:17 ID:AjdnOMfd
そうか・・・国産新車より中古のほうがマシっていうんじゃあね・・・(泣

108 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 01:18:25 ID:tRWTuD0e
使い捨て中古なら束の209系をプレゼントだ。

109 :名無しの車窓から:2007/08/19(日) 16:08:17 ID:rXK13xBH
ステンレスの地金として売られるだけの悪寒

110 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 08:39:19 ID:+Rg0ZuGm
しかもクズ鉄は「別の国」に高値つけられてさらわれたり。

比較的新しい車両ならアスベスト除去の手間がないし…
中古車が可動状態で外国に渡るケース減るのかね。

111 :名無しの車窓から:2007/08/23(木) 10:51:22 ID:nFqV39X0
鉄道ピクトリアル(だったっけ?)10月号にJABOTABEK特集が載ってるな

112 :名無しの車窓から:2007/08/24(金) 12:12:54 ID:8EX8vGtv
東急8000系とJR205系大量希望

と読めた気がした。

113 :名無しの車窓から:2007/08/24(金) 13:08:33 ID:6sLjdR9s
複巻きモーターの電車が走ってるのなんか世界でもインドネシアと日本だけだろうな。

114 :名無しの車窓から:2007/08/25(土) 20:06:41 ID:pzfPqRbG
>>111 >>112
自分も読んだ。記事には向こうの希望として、

1. 抵抗制御車(界磁添加励磁制御・界磁チョッパ制御も含む)
2. 原則としてステンレス車

と書かれていたけど、首都圏の通勤車でこれを満たすのは、
>>112か挙げている東急8000・8500、JR205以外には、東武10000・10030、
京王7000くらいか?
東武は当分出そうにもないし、京王は改軌の必要があるから可能性は低いな。

115 :名無しの車窓から:2007/08/27(月) 17:22:02 ID:iLeocrtt
京王7000はVVVF化が進んでるからあと10年ぐらいは使うでしょう

116 :名無しの車窓から:2007/08/27(月) 17:45:31 ID:t6Inm2eS
次の譲渡は東急8607Fと8039Fのようだな

117 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 23:34:40 ID:gZUOz6iA
都営6000中間車の先頭化改造車、雑誌の写真で見ただけだけど、
向こうの鉄道車両整備工場ってなかなかの技術力だね。

118 :名無しの車窓から:2007/08/30(木) 08:12:35 ID:frkqUkdd
あそここまで板金細工しなくても・・・とは思うけど、
一品モノは得意でも、継続整備とかはどうなんでしょうね

119 :名無しの車窓から:2007/08/30(木) 11:31:42 ID:T28dzlq9
直流モーターは電気式ディーゼル機関車でも経験あるだろうし
補修部品もモーターのブラシのカーボンなんか国産してるらしい。

120 :名無しの車窓から:2007/08/31(金) 20:02:44 ID:ymCYbW97
すごーくふるい話して申し訳ないんだけれど、子供の頃
鉄道ファンでスラバヤのスティームトラムって見たけど
今はもう無いの?

121 :名無しの車窓から:2007/08/31(金) 23:33:18 ID:wPi84Lbb
保存機は1〜2両あるやに聞く。動けるかどうかは知らんけど。
B20ってヤツだよね。
蒸機のナンバーの付け方が日本に似ててやや萌える。
F10とかCC50(マレー機だ)なんてのもあったような。

122 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 00:23:48 ID:p8/2bmyf
レイルマガジンの1984年ころにインドネシアのSL展示公園が紹介されていたっけな。
D51なんてのもあったわ。

123 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 10:43:17 ID:VzvtwX48
東急8039Fがインドネシアに向け川崎に陸送
今回は甲種じゃないのか

124 ::2007/09/01(土) 10:44:30 ID:VzvtwX48
×川崎に
○川崎へ

125 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 13:37:29 ID:KxVMMe6y
東急の場合はこれまでも陸送だった気がするが?
甲種はメトロ&東葉だけ。

126 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 18:09:35 ID:iJ23UPxP
>>121
SLのナンバーの付け方は戦時中に日本が占領したときに日本式に改番したものだよ。
戦時中に日本から持っていったC12はC32となったが。
戦後になってもその方式のまま続いている。

>>114
首都圏にこだわらなければ、条件を満たす車両は、南海6000・6100・6200、
泉北3000があるな。

127 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 18:40:44 ID:4HhE+hlt
>>126
ナンバーの件テレマカシ(ありがとう)。
戦後も長い間スチームトラムが残っていたなんてのは
世界でも珍しいでしょうね。

128 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 02:24:19 ID:A7lXkNty
>>127
他には西ドイツのキームゼー登山鉄道位か>戦後のスチームトラム。
インドか中東あたり探したら出てきそうだけど。
>>118
電車国産できるレベルの技術があるから朽ちるに任せることはないでしょう。
(普通列車用の非エアコン電車は国産ですし。作りはアレですがちゃんと動いてる。)
101系モドキが短命だったのはボディが華奢だった(なんでトイレ部分からの腐食が
ひどかった。ちなみにトイレはノーメンテだったそうで…w)のと、予備車が少なすぎたのが
原因ですし。

個人的には日本の中古電車よりも、インドあたりのゴツい途上国仕様の電車の方が
風土に合ってる感じがします。
インド製ならモンスーンの浸水対策も万全ですし。
まぁ日本製を愛用してくれるに越したことはないんですが。

129 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 21:42:59 ID:45GPZ8/2
タイに渡った寝台車の冷房の一部はタイ国産と思われる異型のものを積み始めたから、
ネシアの電車もネシアさんの機械を積んでいくことが出るかもね。

130 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 21:53:39 ID:/1NL+qhY
SIVとかね

131 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 16:18:06 ID:aT9KpZvF
スマトラ島にラックレールがあるっていうんだが
非電化で貨物専用だそうだ。
滝をバックに走る箇所があるらしい。

132 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 04:36:09 ID:Q1bPLGo4
>>128
スレチだがキームゼーは登山ではなくかつ観光用かと。
確か1台きりで検査時ディーゼル代走閑散期運休だったはず。

戦後のスチームトラムなら南アジアよりオセアニアや中南米のが目はありそう
いずれにしても希少な例になると思うが

133 :127:2007/09/05(水) 12:53:33 ID:aX8Ehbkn
スチームトラムの話振った身として…保存車だけど…

http://www.museumstoomtram.nl/stoomtram/Museum/collecties/html/tekstLocomotieven.html

http://www.railmusea.nl/pops/SHMdubbelspan.jpg

さすがは旧宗主国オランダ(関係ないか)

134 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 22:59:28 ID:4raN/ROw
オセアニアはオージーもNZもスチームトラムクラスの小型機は少数派だったからなぁ。
無煙化も早かったし。
島嶼国のシュガートレインは普通の小型機だったような。いたとすればフィジー?

>>131
アチェのラックは地域紛争でアボーン。
日本製のラック兼用DELがいたけど。
確かスマトラの鉄道博物館につながる線で動態保存用にラック区間が残っていたけどそれのこと?

135 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 23:03:11 ID:4raN/ROw
>>132
追伸。
南米はベネズエラにスチームトラムがいたけど戦後まで残っていたかどうかは不詳。
チリにもいたがこっちは大昔にアボーン。

確かにジャマイカとかドミニカ、ハイチあたりはいそうな感じだね。

136 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 23:14:42 ID:FwhG4th3
スチームトラムの情報、ここで眠らすの惜しいですね。

アチェの750mmはラックだっけ?ジャワ島「アンバラワ」の鉄道博物館に
通じる廃止?線はラックらしいけど。

それとは別にスマトラのパダンの近くに貨物専用のがあるらしいが
DLは近代的だし敢えて行くほどのところじゃないかな…

137 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 06:44:19 ID:c+bj6YL8
↑ 貨物専用のは1067mmゲージのラック式ね

138 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 11:49:42 ID:tPvqjUnq
教えて君でスマソ。
 ジャカルタ・コタ〜タナ・アバン間には日本の中古車使用の電車は
走ってないのだろうか?
 セルポン線に乗りに行きたいのだが、タナ・アバンまでの運行形態
がよく分からんのです。

139 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 14:58:50 ID:JQ/g/AcT
>>138 への答えにはならないけど、日本の中古ってEXPRESSに使われるんだよね。
Tanah Abang は機関区もあるほどのジャンクションらしいけど、止まるのかな?
電車は、Gambir は通過するという噂がある。

140 :138:2007/09/09(日) 18:38:38 ID:S5dI2jiF
>>139
 確かに日本の中古はエクスプレスだよ。
 タナ・アバンは長距離列車が停まるし、セルポンからのエクスプレスも
ここで折り返すらしいので、停まることは確実だと思う。ボゴール方面か
らマンガライ経由タナ・アバン行きの電車は数本あるが、コタやガンビル
からの行き方がよく解らない。ジャカルタはバスやタクシーに気楽に乗れ
る街じゃないし、何とか電車で行こうと思うんだけど…。
 ガンビルは優等列車専用駅で、EKSPRESは停まるけど、EKONOMIは通過。
 だから駅構内の治安が比較的いいので撮影には最適(藁

141 :名無しの車窓から:2007/09/10(月) 16:59:37 ID:7GNHwI2v
察するに >>138
インドネシア初めてではなさそうだから心配はしてないが、
屋根に人が乗ったり列車への投石が増える以前(IMF危機より前)に
いっぺんだけガンビル→コタの間を乗った。
電車の中で4人組の男たち?がだんだん
近づいてくるような気がしたのでまさかとは思ったが移動した。
電車のドアは自動だったが半分は開いたままで、暑いからか
わざわざ手で押えたりして故意に壊してる感じだった。

街では人と肩を触れ合わないよう譲り合って歩いて、
不愉快な思いはしなかった気がする。
機会があればまた行ってみたい。

142 :名無しの車窓から:2007/09/12(水) 14:35:31 ID:jK5z1uQt
タナ・アバンだけど、紙の地図どっかにいっちゃった。
グーグルマップで勘弁。
ガンビルからそんなに遠くなさそうだけど
そっちとはレールで直接はつながってないのね…

http://maps.google.co.jp/maps?ll=-6.1856399,106.811&z=17&t=h&hl=ja

Yahoo!groups にインドネシアの鉄道に関する板がある。
聞いたら教えてくれるかもしれないけど、
過去ログはインドネシア語がほとんどで読めん…

http://finance.groups.yahoo.com/group/keretapi/

143 :138:2007/09/12(水) 21:33:51 ID:Mjms+yWE
 ありがとうございます。
 あれから調べたんだけど、KRL MANIA.COMという現地サイトに各線エクスプレス
の時刻表が載ってた。セルポンからは朝夕に1本ずつコタ直通(朝コタ着、夕方
コタ発)があるみたい。
 行っても帰りがタナ・アバン止まりじゃなぁ…。バスやタクシーも危なそうだ
し…。今週末からなんだけど、現地に行ってから情報収集してみます。

144 :名無しの車窓から:2007/09/13(木) 22:40:30 ID:RsNTcAQK
タクシー、やばいかな?ボラれるには違いなさげだけど。
頭端式ターミナルのコタと高架駅のガンビルでそれぞれ2時間余り
コンパクトカメラで無断で写真を撮ったが係員にも地元ピープルにも
それに関して特に何も言われなかった。今は知らん。ご無事に健闘を…

145 :名無しの車窓から:2007/09/14(金) 23:59:43 ID:AqxDdF9l
 漏れもジャカルタでは駅でカメラを提げていても何も言われなかった。
 ブキット・ドゥリ電車区でも「日本人ならいつでもOK!」と入れてくれたし。
 荷物から目を離さなければ、駅構内はそう治安が悪くないと思う。
 旅行社で聞いたら、やはりジャカルタのタクシーはブルーバードかシルバーバード以外はやばいって。空港やホテル以外なら、ブルーバードが来るまで待った
方がいいらしい。
 

146 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 10:16:56 ID:z3EvtZgU
会話はやっぱり英語ですか?

147 :名無しの車窓から:2007/09/18(火) 14:20:46 ID:Yo7cz+zh
インドネシアのD52は物凄くドイツスタイルなので日本のD52とのギャップで萌えてしまう

148 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 08:15:27 ID:FHuxlEhb
いまはインドネシアは有数の産油国だけど、
SLは薪焚きだったなんてスゴイ(タイの蒸機も)。
再生可能なエネルギー源だよね。
機関助士2人くらいで薪くべてたのかな?

149 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 01:40:30 ID:zhTCx5SO
どっちも石炭を国内で全然産出しなかったからねぇ。
タイは石炭焚きもいた。

逆に石炭資源に恵まれたベトナムはどんな田舎でも石炭焚きだな。
>>147
本家DBの52を日本でライセンス生産したらあんな感じになるかもね。

150 :名無しの車窓から:2007/09/29(土) 11:00:18 ID:h3uNGcTb
蒸機がなくなったころになってスマトラ南部の
炭鉱が開発されるようになったのはヒニク。
GEのパク、いやライセンスが主力のインドネシアにあって
石炭輸送列車はGMのディーゼルが牽いてるとか。
敢えて見に行くまでには食指はそそられないが(カマはコレールのとそっくりらしいので)。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)