2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦場にかける橋 泰緬鉄道を語るスレ

1 :名無しの車窓から:2007/03/10(土) 22:28:49 ID:1tcEfUoo
太平洋戦争中、旧日本軍が作った泰緬鉄道について語りましょう。

2 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/03/11(日) 23:20:13 ID:c1TFaACu
>>1
歴史板とか軍事板の方が喰い付きは良い様な気もするけど。ま、やってみますか。

3 :名無しの車窓から:2007/03/12(月) 00:41:05 ID:BQ5vI+1e
1日3から4往復でバンコクからほぼ5時間程度の旅程で
スレッド立てる必要があるのかと小一時間

こっちでやれ↓
State Railway of Thailand/タイ国有鉄道
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171089576/l50

正確にはミャンマー側もあるがな

4 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 20:10:50 ID:mJg9+gUy
泰緬鉄道と言うとC56が有名だが、他形式の機関車は使用されたの?。

5 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 20:41:05 ID:MyOt9YSA
戦場にかける橋、クワイ川鉄橋じゃないって?

6 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 22:52:01 ID:mJg9+gUy
>>5
映画「戦場にかける橋」はかなりフィクションが多い。
モデルはカンチャナブリーにあるメクロン河永久橋。
ここは当時の鉄橋がそのままのこっている。

7 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 14:10:24 ID:mOH4BazW
あげ

8 :名無しの車窓から:2007/03/23(金) 20:40:27 ID:O1tp6M2E
▼大井川鐵道>C56 44がタイ国鉄時代の姿になって10月に復帰

 大井川鐵道は2月27日、ボイラーの老朽化により2003年12月から営
業運転から離脱していたC56 44を10月にも復帰させることを明らかに
した。復帰に際しては、日本とタイの修好120周年を記念してタイ国鉄時代
の姿に改装するとともに、ボイラー交換やATSの追加も行う。

9 :名無しの車窓から:2007/03/26(月) 21:40:40 ID:NfShv43k
靖国神社のC56 31も動くようにしてホスイ。

10 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 21:21:36 ID:/3uNS82O
C56 44 はテンダーも薪焚き用に戻すんだろうか。
そうでなけりゃハンパだね。
いまもキャブの屋根がオリジナルのC56 と違うし。

11 :名無しの車窓から:2007/04/16(月) 19:31:33 ID:YlTTMxbc
機関車はC56だけだったのだこうか?。
客車や貨車はどんな車輌が使われたのか誰か知らない?。

12 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 12:43:51 ID:JuIX3zmb
http://www.tbrconline.com/default.asp?PageID=1

泰緬鉄道センターがあるんだ・・・
即、反日サイトではないけど
われわれにとってあまり気分の良いものじゃないな。

>>11 への答えは無かった・・・

13 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 20:22:36 ID:2Sx6z9JC
>>12
サンクス!。
俺は岩波ブックレットNo.69「戦場にかける橋のウソと真実」永瀬隆
という本を持っている。
薄い本だが、鉄道建設の悲惨さがよく表現されているし、永瀬さん自身による慰霊と
旧労働者、旧連語軍捕虜たちとの和解、等の活動が記録され少し救われた気持ちになった。

14 :名無しの車窓から:2007/05/11(金) 19:46:46 ID:ytQxGU0a
素麺鉄道

15 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 05:11:33 ID:IEZROoj9
現地の橋の袂に変な展示館があって、入り口に錆付いたC56があった。
中には貨車を改造した牢屋もあり。
今架かっている橋の少し北側に、実際にかけた橋が有ったそうです。
泰緬鉄道センターは、旧連合軍の方たちのツアー名所になっています。
連合軍墓地の直ぐ隣。日本人は入り難い。中は悲惨さを伝える内容ばかり。

16 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 18:42:27 ID:FDCRK/QC
>>15
>>今架かっている橋の少し北側に、実際にかけた橋が有ったそうです。
たぶんそれは爆撃で鉄橋が落ちた時の仮設橋だと思う。
今架かっている鉄橋が元々の鉄橋で真ん中の形状の違う桁が爆撃で落ちた
部分を修復した桁。

17 :名無しの車窓から:2007/06/03(日) 12:02:36 ID:m+NMZ+W8
スリーパゴダパス(ミャンマー・タイ国境)に30mぐらいレールが
残されているのだが、あれは本物か?それとも移設してきたのか?
知っている方教えてください。

18 :名無しの車窓から:2007/06/03(日) 12:54:29 ID:za8iT7n9
>>17
JTBの鉄道廃線跡を歩くZの泰緬鉄道の廃線跡を歩くによると
”スリー・パゴダ・パス(三塔峠)には当時のレールの一部が保存されている・・・”
とあります。

19 :名無しの車窓から:2007/06/03(日) 15:30:24 ID:W2gTXfSG
アメリカ陸軍発行の地図です。ドゾー。
http://www.lib.utexas.edu/maps/ams/burma/txu-oclc-6924198-nd47-2.jpg
http://www.lib.utexas.edu/maps/ams/burma/txu-oclc-6924198-nd47-6.jpg

20 :名無しの車窓から:2007/06/04(月) 11:18:38 ID:PnOn6ZJM
現地ではアルヒル桟道とは言わないんでつか?
桟道の両端にある駅はタムカセだったが。

21 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 11:40:11 ID:m5Ce2ET+
>17
そこにミャンマーのイミグレがあって、日本人は10$払ってパスポート預け(別のお店で)
一日ミャンマーにいけるんだよね。これってすごく貴重な経験でした。

22 :名無しの車窓から:2007/06/10(日) 14:26:25 ID:3b7yyWHx
戦争中に国民党が中国の昆明からミャンマー国境付近まで、?緬鉄路という
路線の建設をしており、後はレールを敷くだけという段階まで行っていたそう
です。

現地の少数民族などを建設作業に駆り出し、数万から10万人単位の死者が出たと
ある本には書いてありました。泰緬鉄道の連合国版です。

日本の北海道もそうですが、アメリカ、中国など昔の鉄道建設工事では、
こう言っては不謹慎ですが死者がある程度出ていたのではないでしょうか。

タイの鉄道建設工事にも日本からの出稼ぎ労働者が加わっており、死者も
出ていたとどこかで読んだことがあります。

23 :名無しの車窓から:2007/06/10(日) 14:55:22 ID:mcq0PkW+
>>22
満鉄はどうだったんだろ?。

24 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 10:05:20 ID:f4+uZGYM
この戦場にかける橋に行きたくてツアーで行ったら
最初に戦争の博物館というところにつれていかされた
DEATHをもじった名前だった
その博物館には日本兵に拷問されてるやせ細った
白人兵の捕虜のろう人形とかがいっぱいあった
すごくいやな気分になったところで
やっと橋に連れて行ってくれた
白人の観光客がすごく多かった
我々を見ると「JAP」とはき捨てていた


25 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 00:31:08 ID:jQY/B4hv
>>23
満鉄については知らないけど、建設当時の生活レベルや冬の気候などを
考えるとそんな安全な工事でもなかったと思う。

ソ連に抑留されて鉄道建設に従事させられて亡くなった日本の方も多い。
第二シベリア鉄道など、日本人は喜んで乗っていいのだろうか。

>>24
あの白人共さえいなければマッタリできそうないい所なんだがね。
とりあえず白人にキッチリ体罰を加えたのは世界でも日本人とベトナム人
と昔のモンゴル人ぐらいかな。

白人どもが反対しなければ、泰緬鉄道復活の目もあるだろうに。

26 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/06/30(土) 12:54:22 ID:XIQGhEVa
>>22
そー云へば、ペルーの山岳鉄道工事の歳にもかなりの数の華人労働者が建設工事に従事し、
たんまり死んださうですな。

27 :名無しの車窓から:2007/07/07(土) 05:59:43 ID:PJ42AL/g
>>24
あの博物館はテンションさがるよなー
目を逸らしちゃいけない歴史なんだろうけど。

28 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 18:13:55 ID:f8AxLm0+
土日に運行されているバンコックからの観光列車に乗った人いますか?
様子を教えて下さい。


29 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 21:22:29 ID:RWt8L9DH
8月16日にテレビ東京午後9時から「戦場にかける橋」を放映するらしい。

30 :妄想男:2007/08/15(水) 02:29:05 ID:+p3dTJbR
>>22
テン緬鉄路かな?

ていうか………


マジかよ。自分が鉄道模型で「連合国が作った援蒋鉄道」っていう設定で「ビルマ鉄道風・昆河線風」の鉄道作ろうと考えてたんだが、計画とはいえマジで実在したとは……。

↓ちなみにその時の設定
「大東亜戦争中、それまでの援蒋ルートが日本軍のベトナム進駐によってビルマルートのみに縮小された。
危機感を抱いた重慶国民党政府は、ルーズベルト政権とアメリカ情報局の支援のもと、ビルマルートの輸送量をアップするべく、昆明からラシオまでの鉄道を少数民族を動員して極秘に開通させた。
しかし、日本軍のビルマからの雲南侵攻により、国民党軍は鉄道を破壊しながら退却したため、現在ではその痕跡は見られない。
戦後すぐに復旧され、国共内戦中はやはり蒋介石政権への英米からの補給路とされたが、ビルマ独立によるイギリス撤退と、蒋介石政権の首都が重慶・成都から台北へ移り、その役目を終えた。
なお、国民党軍の一師団がビルマ方面へ退却し、雲南〜ラオス〜タイ〜ビルマのゴールデントライアングル地域で1987年まで中国共産党と戦い続けたことは有名であるが、彼等の任務は極秘に鉄道を破壊することであったことは知られていない。」

31 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 08:43:41 ID:oSRLkoTl
>>30
どんな車輌を走らせる予定だ?。

32 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 13:17:49 ID:rfeG0XKN
今週は各局で盛んに戦争関連番組を放送中だ
専門チャンネルも含めて

33 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 23:59:39 ID:+p3dTJbR
>>31
お、食い付きありがとうw

機関車はC56か9600にカウキャッチャー

客車は戦前丸屋根を緑に塗り一般兵士用。そして戦前の西洋型客車(オープンデッキ)を同じように緑に塗り「国民党将校・英米軍事顧問」専用VIPカー

貨車は戦前戦後日本海外をごちゃ混ぜ

駅はビルマ一般家屋風から雲南一般家屋風まで。重要な小道具は青天白日旗と蒋介石の肖像(縮小カラコピ)

34 :31:2007/08/17(金) 20:54:00 ID:fdioaImn
>>33
おー。客車は満鉄みたいですね。
以前俺は中古店でリマのアメリカ型客車を衝動買いしたんだが、
緑色に塗って満鉄にしてしまった。機関車は蟻のC52に牽かしている。

以前中国に行った時、北京のお土産屋でだいたい1/150ぐらいの
北京の古い家(シゴインと発音する 字は忘れた)の模型売っていた。
ちょっと高かったので見ただけだった。

35 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 10:17:18 ID:Z1GHuNiS
テラ欲シス、模型の四合院

36 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 18:41:40 ID:d0bDWDfW
>>29
久しぶりに「戦場にかける橋」を見た。
ラストで鉄橋が爆破され橋から落ちる機関車見たが、軽便鉄道みたいだった。
客車も良くわからなかったし。
撮影に使われた機関車や客車について詳しい人いる?。

37 :妄想男→KMT:2007/08/18(土) 20:15:07 ID:D83htrKk
>>34
悪くないねぇw C52も本来アメリカ型だし大陸風だ。四合院も「文革鉄道」の表現にイケそうで興味あるな。
満鉄や大陸型(アジア)がNスケールで出てくれたらいいんだがなぁ、もちろんこの板の主体・泰緬鉄道も表現しやすくなる。

さて泰緬鉄道の話だが、自分が行ったのは1993〜1994年くらいかな。当時はまだナムトック行の混合列車が走って記憶あるぞ。
例によって黄色ディーゼルにクリームと青の客車だった。親父が「昔はクリームと赤でアジアっぽかったんだがな」と言ってた(確かに資料では昔は赤だった。いつごろ変わったのかな?)
クウェー河の鉄橋を歩いて渡るのは現地に行った人なら誰でも試すと思うが、当時幼稚園だった自分は怖くて泣き出してしまったw
今も普通に渡れるんだろうか?

38 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 20:34:52 ID:zemGQDCG
>>36
あれはタイじゃない。スリランカで撮った。

39 :名無しの車窓から:2007/09/27(木) 11:49:32 ID:i0eEgLe6
ミャンマー大丈夫か・・・?

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)