2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何で海外の鉄道は見向きもされないの? part2

1 :名無しの車窓から:2007/05/01(火) 00:46:15 ID:nvMus3xH
前スレ
何で海外の鉄道は見向きもされないの?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1170983676/

2 :名無しの車窓から:2007/05/01(火) 11:10:09 ID:AY5paCX4
>>1


色々と研究し、まったり行きましょう。

3 :名無しの車窓から:2007/05/01(火) 22:23:10 ID:HgTWQ5uQ
改めて考えると円高&バブルの前まで海外旅行は贅沢なことだったよな。
見向きもしないというより見ることなど叶わなかった時代の名残が
まだ続いているだけなのかも。
趣味だったら一生見に行けもしないであろう海外にあまり興味が持てなかったのは
ごく当たり前のことのように思う。

海外旅行が身近になったら現に見向きもされないというほどでもなくなってきたし。
現にこの板ができたように。

4 :ダメだこりゃ:2007/05/02(水) 00:10:08 ID:uAv49z/W
465 :名無しでGO!:2007/04/28(土) 00:03:10 ID:1f1zUofr0
>2歳の息子に電車を見せに行ったところ、カメラで電車をねらうヲタが、「
>おまえらが写真に入る。俺は1時間前からいる。鉄道ファンだろ?常識を
>守れ」と言われた。

電車を見送る親子を入れた写真を撮らせてもらえば、その方がずっといい光景になると
思うんだけど、この人は車両にしか興味がないのかな?
そんなだから世間一般から嫌われても仕方ないと思うんだけど。


5 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 00:18:51 ID:WYPpW5KX
>>3
>海外旅行が身近になったら現に見向きもされないというほどでもなくなってきたし。
>現にこの板ができたように。

そうなんだよな。この板ができてる時点で十分見向きされてるよ。
分野によっては海外が話題になることも結構ある。

6 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 00:22:11 ID:9HLVis0v
>>4
他人と同じ撮影地に群がって同じアングルで写真を撮りたくなくて
海外を目指す「鉄」も多いのでは(全部ではないけど)。

7 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 01:03:49 ID:uAv49z/W
あとは、一種の度胸だめしで海外に行く奴もいるんじゃないか?

大学の第二外国語で一応はヨーロッパ系の言葉をかじったので、
授業を受けた言葉の国に行ったら、なるべくそれで通してみよう。
とか、
列車に乗るための一連の作法が日本とは違うこともあるので、
旅行本などで一応は読んだが、旅行会社の予めの手配に頼らずに
地域内・都市鉄道から国際便も含めた長距離列車まで、全部を
自分で行ってみよう、など。

帰ってきて、「一応は準備したはずなのだが、現地ではハラホロ
ヒレハレ〜 だった〜」と、自分なりの妙な思い出に浸ったり。


8 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 01:05:08 ID:uAv49z/W
あ、そういう度胸が国内鉄には無い、とは言ってないからね。

9 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 01:43:32 ID:MupmHNUu
前スレ>999
とは言え、DMVは通学輸送には力不足なんだよね。
ああいうのにはそれこそ東欧のローカル線なんかが向いてそうだ。

10 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 06:45:58 ID:pGz1fiP/
結局国内と同様に振舞いたい(マナーなど含む)がそういうのが通用するのは日本だけと自覚してるんじゃね?

11 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 11:02:18 ID:R0Q+JmjK
>>10
むしろ国内以上に気ままにふるまえることも少なくないから海外にはまった。
鉄ヲタの絶対数が少ないし外人ってことで珍しがられたりするからやりやすいことも多い。
国内だと安全関係の禁止事項が多かったり現場が鉄ヲタズレしてたりだからなあ。

12 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 11:40:04 ID:2Imci3ta
結局、国内鉄ヲタ同士が互いにけん制し合っているように見えて、
実のところ大いなる群れを好むってことか。
海外で仮にヲタ同士がバッタリ出くわしたら、どうなるんだろう?


13 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 12:07:47 ID:CJg31OsN
>>3
その頃はあまり格安航空券がなかったからね。
今みたいに多く出回るようになったのは1992/3年頃からだったような。
俺も当時は何も知らなくて1993年にソウルに行くのに
大阪⇔ソウルのノーマル航空券を買ったことがあるよ。往復で6万5千円くらいだった。


14 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 13:06:55 ID:2Imci3ta
>>10
パート1にも書いてあったけど、一般人から見たら悪いイメージを
持たれるような振舞いを、嗜める内部の者がいないってのも、国内
鉄活動を楽にさせている一つだろう。浄化作用が無いっていうね。
国鉄時代は結構、ウルサ方がいたんだけどね。今は違う方向のウルサ方
だもんな。


15 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 13:14:08 ID:AVL3JWJn
>11 駅構内ならまだいいけど、中国やロシアといった国では鉄道路線に沿って歩いていて、
その付近に国防上の理由とかで外国人に立ち入ってほしくない、見せたくないようなものが
あったら、すぐに官憲が飛んでくるよ。

16 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 17:34:16 ID:R0Q+JmjK
>>15
鉄行動がきままにできるというのは民主化度と連動してる面があるよね。

17 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 19:59:52 ID:vwSGti5q
>>16
警官に駅撮りを制止される仏伊西なんかの民主化度はどうなんでしょ?


18 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 21:46:35 ID:hULfQMkW
>>17 本当にその3国とも、あるいはいずれかで制止された経験をお持ちなら、

世界の鉄道写真撮影事情
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1175404711/

こちらに情報お願いします。

19 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 22:31:09 ID:WYPpW5KX
>>9
DMV1両で間に合うようなところも多いよ。
複数両連結できるようになったら、活躍の場も広がるだろうな。

20 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 22:40:35 ID:Qq+9h+C0
DMV1両で間に合うようなところは鉄道の使命は終了してる悪寒。

21 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 23:05:05 ID:pGz1fiP/
アルペンルートで使えたらいいのになw

22 :名無しの車窓から:2007/05/02(水) 23:33:47 ID:AVL3JWJn
>>14 車両マニアや撮り鉄といった一部の鉄オタが暴走してるからじゃね?
そういった連中ほど、その鉄道路線が何故このようなルートで敷かれたのかなど、
歴史的、経済的な観点をも含めた総合的な見方をしようとしない。
ネットで自分の気に食わない駅通過させろ、なんていう池沼レベルの議論が展開
されるのは、その典型。
暴走してない鉄オタというより鉄道ファンはネットにはあまり出てこないだろう
けど、海外鉄道にも興味を持っている人は結構いると思いますよ。

23 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 01:00:02 ID:lg1Ylpuu
そろそろ、国内ヲタの反論とか叫びが聞きたいな。

24 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 01:31:24 ID:5pBeqiWJ
>>23
とは言え、怖いもの知らずの意見を仰いでも場が荒れるだけになる悪寒
前スレで出てた意見を元にするなら、
国内鉄は忙しいから海外に行く暇無しって事になるかな。

25 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 02:01:48 ID:FtSnTIK/
>>22
>海外鉄道に興味を持ってる人は結構いると思いますよ。

どの辺りで、そのように感じたの?

>>23
この板に国内さんは、あまり来ないと思うよ。前スレの前半あたりにちらほら居た感じだけど。
【鉄ヲタが飛行機に乗って感じた事を語れ】スレと【車体幅】スレなんかは
国内派と海外派が見事な程に二分化されてるしね。
鉄ヲタに必要な要素は知識と経験だと思うけど、もしその方一方が欠けていると
語ることはないと思う。何故ならおもしろくないし、プライドもあるし。
ただ、この板が総合板にあれば多少は事情が変わるかも。でもその場合、荒れるかなぁ。


26 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 09:03:05 ID:7V2PP1gY
>>25 「世界の車窓から」が何故、あれだけ売れているんだろうね?
海外旅行の疑似体験というのもあるけど、有名な特急だけでなく日本に
あまり知られていないローカル線まで紹介してるでしょ。
手に入りやすい本、資料が少ないから、あまり詳しく知っているわけでは
ないが、そうした人々、特に中高年層には海外鉄道に対する潜在的な知的
欲求があると思う。
あ、別に鉄オタについてだけ言ってるわけじゃないよ。

27 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 09:48:28 ID:GCxRVU/X
>>26
「世界の車窓から」ってそんなに売れてるの?
視聴率のあまり関係ないスポット番組だから結果的に長寿番組になってるだけかと思ってた。

28 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 13:59:12 ID:EvfDZ5+J
>>23
海外ヲタと国内ヲタの対立軸って意味ないと思うな。
ほとんどの国内ヲタは潜在的に海外ヲタになる素質があると思う。
ただ触れるきっかけがなかったというだけで。

そのきっかけになる鉄趣味界の海外ネタの少なさの理由をさぐるうちに
日本、とりわけ国鉄マンセー主義が見えてきたのが前スレの収穫なわけで。

29 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 16:25:58 ID:ZFwI0Aqg
ということは、作為的な海外ハズしってことになるのか。
雑誌その他の国鉄マンセー主義からすると。


30 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 18:16:04 ID:EvfDZ5+J
さすがに作為的とまではいかないのでは?予算の都合はあるにせよ。
海外旅行が贅沢で海外の鉄道が縁遠かった時代背景があったから
需要と供給両方に海外が少なかったのはやむを得なかったと思う。

あと、新幹線でコンプレックスが解消されたために憧れとしての海外の役割が薄れたかも。
身近でなければ何かしら強烈な憧れがなければ興味を持ちにくい気がする。

31 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 18:19:15 ID:erhmMh7Z
何でいちいち趣味の対象ごときでコンプレックスなんか感じるのかがさっぱりわからんのだが。

32 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 20:17:12 ID:EvfDZ5+J
>>31
コンプレックスといってもそう大げさなものじゃなくて、あくまで憧れ先行の意味合いね。
日本の鉄道が遅れていた時代今とはかなり感覚が違ったはず。
技術者はもちろん趣味人も「進んだ」欧米の鉄道に興味を向けざるを得なかったんじゃないかな。

今は新幹線輸出する時代だから、追い付き追い越せみたいな単純な憧れは感じにくいけど。

33 :名無しの車窓から:2007/05/03(木) 21:10:23 ID:xvy8Z6Ow
低床形トラムは、やっと追いついた・・・かな?
というレベルだけどね。

今はどっちかというと、日本の鉄道が無くしていった物が、
欧米では形を変えたり別の進化を見せる形で残っている、
と言う方面への憧れは有るかと。

34 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 00:09:33 ID:AJRWvn4b
超低床車の開発や路面電車のLRTへの進化はいかにも欧州的という感じがするね。
シンプルと軽快さを追求したらああなったという。

日本は無人化を実現し複雑で重いインフラの新交通システムを作ったわけだけど
このあたり白井氏の話とかピーチライナーの廃止なんかを思い出してしまう。

ともあれ異なる価値基準による意外な発展を見るのは確かに楽しいね。

35 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 09:56:08 ID:AArrYPmv
>>34 価値基準というよりも、都市の発展・開発の事情による違いだから。
日本において路面電車は中途半端な存在。

36 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 12:21:13 ID:EMJ1Dvsc
同じような規模(規格と言ったほうがいいか)の都市が海外にあっても?

37 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 13:52:48 ID:AArrYPmv
>>36 欧州でも、何でロンドン周辺でLRT復活の動きが無いんだろうね?
ロンドン周辺で中規模程度の都市が結構あるのに。

38 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 15:01:01 ID:kS4PkxH/
>都市の発展・開発の事情による違い
そもそもこれ自体も価値基準が大きく作用してるんじゃないかな。
自分で指摘している37の事情なんかも、まさに価値基準が違うから
起こっている事態だと思う。

トンネルでつながっている時代になっても
大陸とイギリスが何かと違うのは確かに興味深い。
イギリスはより単純化した受益者負担や独立採算を好む傾向があるのかな。

39 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 16:00:46 ID:Hgf5cIBG
>>37
つクロイドン
つドッグランズ(これは違うか?)
あとロンドンでもLRTの計画はあったかと。

40 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 17:20:43 ID:hNVxYYLb
http://www.tfl.gov.uk/corporate/projectsandschemes/networkandservices/3223.aspx
これでっか?

41 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 18:33:07 ID:jnLKlTMH
>>38
ただでさえサッチャー以降の改革路線なうえに
日本の民営化を必要以上に参考にしすぎた感じがする。

42 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 19:06:53 ID:l7dWsfcK
市場主義(原理主義とまでは言わないw)、小さな政府のアングロサクソン、
国家主導、大きな政府の欧州大陸国家。
あまりにステレオタイプかもしれないけど、それでもこの傾向はあるよな。

自動車対策にしても、プライシング等であくまで経済的にやろうとする英国、
物理的に道を狭くする大陸w

43 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 19:08:03 ID:l7dWsfcK
>経済的に

これだとニュアンスちがうか。
経済学的手法でと言ったほうがいいかな。

44 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 19:26:00 ID:gnTVEM/I
アングロサクソンは鉄道を発明することはできても、
現代社会で鉄道を使いこなすことはできない・・・と。

アングロサクソン5ヶ国の他所の状況はどうなんでしょ?

45 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 20:47:32 ID:Hgf5cIBG
>>42
てか英国の道はもともと物理的に狭いのでは…
LRTが受け入れられにくい一因としてageられていたのを読んだ覚えが

46 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 21:12:41 ID:/Z5KIhn6
LRTと一言にいっても、路面だけとは限らないんだが。
道路の上空を走る舎人線やアストラムラインも立派なLRTだよ。

47 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 21:28:25 ID:AArrYPmv
>>46 だからさ、LRTの定義がまちまちだと議論にならないんだな。
アストラムラインのようないわゆる新交通システムはLRTから除外するのか?


48 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 22:09:15 ID:Hgf5cIBG
>>47
そう?LRT=新交通システムで良くない?これ前提にしても、
先進国:法治主義に実績あるが予算とりにくい→比較的廉価な路電
途上国:工費はあまり気にしなくていいが、道路交通は制御出来ない→AGT
で色分け出来ると思う。ただし日本はどっちかって話だがw

49 :名無しの車窓から:2007/05/04(金) 23:51:25 ID:3c4mm7xB
明らかに日本は、新交通やモノレールを今後の流行だと
思い込んで、当時は計画進めていったんだろ? 交通政策に
疎い自治体の首長なんか「空中の高いところを走るもの=
前衛的で未来を感じさせる」なんて本気で思っていたんじゃ?
路面は完全にアウトオブ眼中で。もしかしたら安楽死を
狙っていたのかも。今になってやっと開眼って感じだけど。

50 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 00:05:03 ID:Oq8iQf4R
欧州で路面LRTなのが、日本じゃ専用軌道化してより大型の車両走らせている
ということなんじゃね?琴電や松山電鉄の鉄道線など地方中小私鉄はそんな感じだな。
国鉄や大手私鉄の中古車両が手に入りやすかったことも、それを可能にした。
市街地の自動車流入を規制して路電網を張り巡らすよりも、専用軌道を整備してより
高速の車両を走らせる方が費用対効果が高かった。

51 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 00:15:51 ID:Oq8iQf4R
ローカル線廃止による合理化なんてフランスなど西欧の方が日本より先行
してたよね。日本は我田引鉄の風潮が70年代頃まで続いたんだけど。
大都市及び中規模都市に地下鉄やLRT、それに都市間高速移動と貨物輸送の列車運行、
それ以外のローカルな旅客輸送の列車は非常に本数が少ないってのがドイツやフランスの
現状なんでは?

52 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 00:26:48 ID:N7npe6Y0
>>50
松山は伊予鉄道な。あれでも国鉄が松山に延びる以前からあるのよ。
坊っちゃんでもネタになってるし、今は百貨店も持ってる。

>>51
欧州は元々道路網が発達していて、日本より鉄道を早く見限る事が可能だったという事では。
一応日本はまだ交通分担率のシェアでは守勢にあると思うのだが、
その辺皆の意見はどうなの?

53 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 00:39:05 ID:Nk0Lf0fj
>49
市長や知事など保革問わず「未来の乗り物が走ってる=未来都市=かっこいい」
位の意識しかないんだよ。
それが陸蒸気〜市電〜トロリーバス〜モノレール(+マイカー)〜新交通〜LRT
と変わって行っただけ。


54 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 00:46:56 ID:IDdhgSpb
>>50
でも、18〜20m車の2〜3両なんて、明らかに過剰な
地方もあるがに。

>>52
環状道路の整備にしても、ローカル鉄道の合理化にしても
日本は実は遅れている国なんだね。
つことは、ヨーロッパの我田引鉄は日本より、もっともっと
前の時代に行われていた?

55 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 00:54:27 ID:Nv4QtO3W
LRTやれば、TVに出るこどができて全国的に有名になり、町が活性化する、と言う
宇都宮餃子や会津ラーメンのTV出たがり屋さんと一緒。

LRTも北海道の変な線路バスも、
バスに比べて何が有利なのか、説明してない気がする。

56 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 06:15:18 ID:8APEkI2Z
LRTは専用レーン化してしまえば渋滞に強いという利点はある。

あと富山で富山港線をLRT化したらマイカー通勤してた沿線住人がLRTに乗り換えたとかはあったみたいだな

57 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 08:05:39 ID:M7MTWUY/
>>56
専用レーン化ならバスでも同等に可能です。
電車の駅前に家があれば別だが、マイカーを持っている現在の人が
駅まで毎日1km以上歩くとは思えない。


58 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 09:11:07 ID:XmPBbIhw
50です。伊予鉄でしたね。何間違えてんだか・・
>>54 >18〜20m車の2〜3両なんて、明らかに過剰な地方もある
安く入手できる中古車両がそれしかなかったから。例えば熊本電鉄で使っている
元都営6000系なんて大型過ぎると思うのだが、時期と価格の面で丁度、条件に適合した
ということなんだろう。それでも、より小型の車両を新製するのに比べたら、概ね安い。
あるいは栗電のように電車止めてレールバスにするかだろうな・・

ところでLRT以外で日本が遅れていた、国鉄がどうしようもないものを作っていたものと
して、鉄道用のディーゼルエンジン。JR化後、カミンズ導入したりでようやく世界標準
並みになった。

59 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 09:16:24 ID:nSgVRzlM
西欧の7連接LRVとか見ると、適用範囲がバスとは違うな。
向こうはバスならバスで3連接とか平気で走ってるけど。

>>57
そこでP&Rですよ。

60 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 10:10:22 ID:mXKGWxq1
>54
文献派でスマンが、イギリスでは1860年代の路線長が最大で、日本に本格的な鉄道が敷かれる以前の段階で既に路線削減が行われていたそうな。

61 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 12:48:26 ID:JGMrTE4q
鉄軌道経営が‘軌道’に乗ることが判明してから、ダァ〜っと
造っちゃったのかな? 費用対効果関係なしに。
で、後々、過剰だったことに気付いたと。

>>57
何度か言われていることだが、線路という現物があるので、
ある種の目印になる。
あとはマイカードライバーの心理的なものだが、バスレーンだと
やっぱり道路なので、縁石で仕切ってもブッチして走っちゃう
奴らもいると思う。
軌道敷乗り入れ禁止で路面電車で線路があれば、「走ったらマズい
のかなぁ〜?」っていう、制止効果あるんじゃね?




62 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 13:04:57 ID:+fPA2hei
交通違反はいくらでもあるし、
対策として、看板出したり処罰する方法は簡単。
道路に線路を敷設して、それ専用の車両(LRT)を
わざわざ設計し少数製造するのは大変な金がかかる。
それだったら、レールの出っ張りと同寸法の縁石を敷設して、マイカーに警告し、
その中を既存のバス走らせた方がはるかに安いと思いますが。

>>60
1860年代のイギリスだと、まだライバルの内燃機関自動車は無いも同然なので、
鉄道の代わりにならないのでは?
国内の鉄道網が飽和状態に達した、という意味でしょうか。

63 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 13:21:57 ID:nSgVRzlM
>>62
安さを追求するなら、何もしないのが一番安いですが。

64 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 16:09:10 ID:zY8iOIop
>>63
バスとどちらが価格的に有利かを書いたつもりです。
LRTにバスを大幅に上回る需要があれば、LRTの高額費用はペイします。

65 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 17:35:20 ID:ZdDne80c
国内板でさんざ見飽きたLRTコスト論エンドレスをここでもやるの?
海外板の視点だともう現実に増殖しまくってありふれた存在なわけだし。
何でこんなに増えたのかを考えるなら板違いじゃないけど今度はスレ違いのような。

スレに即した話といえば比較的海外LRTは興味を持たれてる感じがする。
やはり日本が遅れをとった分野は興味を持たれやすいのかな。

66 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 18:06:15 ID:BsuO20Ij
>>65
確かに海外LRTは結構興味をもたれているんじゃないか?国内鉄の人が国内の路面電車を見ていると、自然とLRT特に海外のにも視野に入ることが多い。
次に多いのが高速鉄道じゃないだろうか?

67 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 18:25:11 ID:N7npe6Y0
いや、絶対数は高速鉄道>LRTだろ。カマとか客車は追い越したかもしれないが。

68 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 18:54:26 ID:nSgVRzlM
>>64
パリのT1なんかはバスでは運びきれない路線を選んで作ってる印象だったな。
3月に行ったけど、平日17時くらいで結構頻発運転なのにどれも満員状態。
専用軌道はバスも走ってて有効活用されてたな。
新しいT3でもそれなりに乗ってた。通常のバスなら満員だったろう。

あと地下鉄と違ってやたらときれいに使われてるのな。
T1はできてからだいぶ経つし、サンドニなんて柄の悪い所走ってるのに汚れた感じが無かった。

69 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 19:51:00 ID:+fUPeuvf
>>65
海外で増殖してるから、優れているという結論にはならない。
異国の風物を見て歩く趣味は面白い、と言う程度なら理解出来る

70 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 21:15:49 ID:7VOGkOM/
>>67
客車といえばかつて雑客鈍行の「汽車旅」好きが結構いたが
そういうヲタはどこに流れたんだろう。
雑客ヲタに嫌われた50系すら亡き今
海外で活動してる中年ヲタがいてもおかしくない気がする。

71 :名無しの車窓から:2007/05/06(日) 01:25:45 ID:80ueMTRt
>>65-66
俺はLRTが海外鉄デビューのきっかけだった。
鉄趣味としては特に路面電車ヲタというわけでもなかったのだが、2000年前後の
一時期、やたらとストラスブールのLRTが取り上げられていた時に、
「この現物に乗ってみたい」という思いが抑えきれなくなり、それまで行きたいと
思いながらも、決心がつかなかった欧州一人旅を決意。

ストラスブールとドイツ数都市のLRTを軸に、間をICE・EC・RE・RBでつなぐプランを
作り、行ったところ大いにハマリ、その後毎年渡欧。
今では特にLRTが主目的ということではないものの、ヨーロッパ各国の乗り鉄を楽しみ
つつ、宿泊地はLRTと街歩きが楽しめる街、という感じで出かけている。

>やはり日本が遅れをとった分野は興味を持たれやすいのかな。

「日本に無いものを見たい」というのが俺のきっかけになったわけで、それは非常にありましたね。

72 :名無しの車窓から:2007/05/06(日) 02:26:52 ID:mwHSYwIH
>>70
日本の客車の延長線上にある奴は少ないからな…
50系にアレルギーな香具師が韓国の無窮花客車や共産中国の硬座に転向できるとも思えない。
タイか台湾に活路を見出すか、文献派に転じるか、
あるいは大人しく客車趣味から足を洗ってるかもな。
大体SLだって引退を理由に海外に転向した香具師は少ないだろうし。

73 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 01:08:37 ID:SjInnzP2
GWオワタな。

74 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 11:57:02 ID:cSAOiEfq
GWドコ行タか?

75 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 12:42:33 ID:Xt4s5/To
GWの海外鉄のレポよろしく。

76 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 14:22:45 ID:a4qYLiqo
海外型模型の虫干ししたよ。
久しぶりにメルクリンを走らせた。

77 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 23:14:32 ID:xWl88BWf
しっかしまあ、なんでこんなスレ違いな展開になっているんだ?ここ。


78 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 23:49:25 ID:6AlimmQx
>>71
おれも実質LRTが海外鉄デビューのきっかけだったよ。
子供の頃から一応吉谷すかたんシリーズを読む程度には路面電車ヲタだったから
いつかは欧州と思ってたが、超低床車が続々登場する時代になって
我慢できなくなり行ってきた。
伝統ある旧市街と超低床車の組み合わせがあまりに素晴らしく身震いした。
今はさすがに最初の感動はなくなったものの、やはり素晴らしい風景だと思う。

79 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 23:51:06 ID:ors3WAYs
サンフランシスコのMuniにはカルチャーショックを覚えた。

トロリーバスに地下を走る路面電車。

相模原にもああいうのできないかなぁ。

80 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 01:51:01 ID:9tjxCyph
>>79
小田急と神奈中にキタイ
…うん、無理だな(´・ω・`)

81 :名無しの車窓から:2007/05/10(木) 01:47:22 ID:h8/5KnBV
このスレそろそろ役目を終えそうだなw


82 :名無しの車窓から:2007/05/10(木) 01:54:47 ID:Zrm54zIP
役目を終える=海外の鉄道は見向きもされてる で桶?

83 :名無しの車窓から:2007/05/10(木) 01:59:12 ID:Th8zjuT0
国内のは興味なくなった

84 :名無しの車窓から:2007/05/11(金) 14:11:11 ID:sJ4bY0fF
しばらく前から海外鉄板の雑談スレと化してるだろw

85 :名無しの車窓から:2007/05/11(金) 15:34:47 ID:6hXiRpu0
>>84氏はどういう方向の話がお好きなんですか?

86 :名無しの車窓から:2007/05/11(金) 17:52:19 ID:sJ4bY0fF
いや、別に悪いとは言ってないよ。
雑談でいいんじゃないの?


87 :名無しの車窓から:2007/05/11(金) 19:04:53 ID:4kswwlqf
>>86
雑談ならこっちのスレがあるやろが。

◆◆鉄道(海外)板)雑談スレ◆◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171082381/

88 :名無しの車窓から:2007/05/11(金) 20:06:25 ID:lXtH7Ua1
(海外に)見向きしている人数が少ないってことだろ。当たり前だが。
スレ的には、何とかして見向く人数を増やしたいな、ってことだろ?
人って悪いものは他人には薦めないもんだし。

89 :名無しの車窓から:2007/05/11(金) 23:54:46 ID:bqCurTsz
あとこの板的には日本語での海外鉄道情報の発信が増えたらってのもあるかと。
英語苦手な俺はスレタイにはそういう意図がある解釈している。
正直英語ペラペラな椰子が雑談以上のそれこそ情報交換や
議論なんか目当てでここ来る必要性は相当薄いと思うのな。
で、そういうのは当該スレで済んでしまうのではないか。
雑談スレが過疎ってるからって、ここに当たるのもどうかと思う。

90 :89:2007/05/12(土) 00:15:16 ID:KM3hHYYL
ちょっと訂正

△で、そういうのは
〇で、残った雑談も

91 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 05:29:01 ID:eWklplUu
>英語苦手な俺はスレタイにはそういう意図がある解釈している。
>正直英語ペラペラな椰子が雑談以上のそれこそ情報交換や
>議論なんか目当てでここ来る必要性は相当薄いと思うのな。

正直なところ、旅先で鉄道が楽しめる国で英語圏って結構少ない。
もちろん英語はどこでも良く通じることは確かだけど、所詮相手も
非英語圏の連中、無茶苦茶な発音、文法で話してくるし、こちらの
英語力を馬鹿にすることも無い。

要は、英語力なんて、それほど重要ではないってことです。
こと海外鉄道旅行に関しては。

92 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 14:23:53 ID:/cVVbSK2
つか、英語圏の連中の話す英語のほうが、よっぽど分からん。
ドイツ語圏の人たちの英語って分かりやすいんだよね。
あと、香港は元英語圏だけど、香港の人たちの英語は発音はともかく
言い回しが非常にシンプルなので分かりやすい。

93 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 14:31:19 ID:wlrAJUdJ
イギリスとアメリカには行くな、ってか? 特殊訛りのある豪も?

94 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 14:44:19 ID:/cVVbSK2
フランス人の話す英語の訛りもひでーけどな。

95 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 15:44:14 ID:++0DeE8p
フランス人から見れば
憎いライバルはアメリカ
黄色は黒色と同じで、どーでもいいその他
黄色のトップは昔はベトナム、今はシノワ

ジャポネは昔は鉄砲撃って騒いでた東洋人だが、
今はアメリカに叱られて、大人しく電気器具作ってる町工場の工員
時々場末の飲み屋でコレーやシノワと口喧嘩してるらしい

96 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 20:57:10 ID:mRwA6suk
>>87
前スレで語りつくされたからな。住民は同じだからネタ切れというのもあると思う。
このスレを「PART3は」総合板に持っていけば、かなり様子が変わると思う。
>>94
フランス人の英語の発音は分かりやすかったけどな。カナダ人も。

97 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 21:28:36 ID:gPVwBx2W
一般人がそれなりに英語話してくれるかの割合と聞き取りやすさを総合して
個人的には

北欧・ベネルクス>ドイツ・スイス>カナダ>香港・シンガポール・NZ
>US・UK>>カタルーニャ>OG>イタリア北部
>>>>フランス>スペインてとこかなあ。

98 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 22:01:10 ID:1KNz/hRD
>>92
英語苦手なので最初の一行に超同感。
流暢でない人のがゆっくり話してくれるし。

99 :名無しの車窓から:2007/05/12(土) 23:19:01 ID:RdGCHxYL
オランダの英語が欧州で一番分かり易いと言われるね。
元京都パープルサンガの朴智星は
オランダからイングランドのチーム(マンチェスターU)に移籍するとき
監督の英語で苦労するだろうと言われていた。

100 :名無しの車窓から:2007/05/13(日) 11:53:37 ID:zPZkpTg+
    鉄道ビデオマガジンの表紙の画像がAVじゃね?  
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1179000949/
1 Ψ New! 2007/05/13(日) 05:15:49 ID:P03gaUMH0
http://kakaku.com/ksearch/search.asp?Query=94

鉄道ビデオマガジン RRD94 レイルリポート94号[DR-94]の表紙の画像が・・・
なにこれ・・



13 Ψ New! 2007/05/13(日) 09:56:48 ID:S/gS3RSf0
>>8
http://image.posren.com/adult/img2/00158000/00157011/4.jpg


101 :名無しの車窓から:2007/05/13(日) 15:01:48 ID:x+i0zeM1
>>101
気持ち悪いもの貼るんじゃねえ・・。

102 :名無しの車窓から:2007/05/13(日) 15:58:06 ID:W4U/Q+NS
>>94
フランス人の英語は日本人のしゃべるのとにてるそうだぞ。

103 :名無しの車窓から:2007/05/13(日) 21:56:45 ID:M2N+tBZb
ttp://www.youtube.com/watch?v=Yar4L6KiiK4

日本の鉄ヲタの奇態 パート2
ついに実力行使に出た!

104 :名無しの車窓から:2007/05/13(日) 22:21:46 ID:D17BVJZ3
>>100 まあ、絶倫未亡人にしても鉄道にしても、乗る物には違わないんだから・・w

105 :名無しの車窓から:2007/05/13(日) 23:35:57 ID:JTqhpQE+
>>96
次スレとか言わないで立てたらいいじゃん>総合板

106 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 05:24:55 ID:Ttl2VonK
>>97
昔、高校時代の赤教師から旧大東亜共栄圏で日本語を使うのはNGと教わったので
英語でしゃべっていたが、難しい単語をお互いに使えない英語も割りとコミニケーションは楽だぞ。
ただ、台湾で「日本人なら日本語使ってください。」と一般人に言われたこともあるが。

今は、TPOで、日本語、マンダリン、韓国語使い分けてる。


107 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 14:53:04 ID:VincIjkn
見向きもされない、というわけではなく、要に語学の問題だと思う。

108 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 15:34:04 ID:o9ktlfj3
>>107
海外に行かない、または興味が無いというのは、要は語学に自身がないということ?
んー、それは無いと思うな。なぜなら中学二年程度の英語力があれば十分だと思うから。
それよりも必要なのは、知識と優れた勘と冒険心だと思うな。
さらには脳内に車のようなGPS装置が備わっていれば尚更よろしいと思う。
ちなみに俺の腕時計(G-SHOCK)には登山グッズ店で売っているような方位磁石を装着している。


109 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 15:43:36 ID:6nnZXexq
>ちなみに俺の腕時計(G-SHOCK)には登山グッズ店で売っているような方位磁石を装着している。

鉄道と何か関連性が?

110 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 16:49:42 ID:OQ8NGSMq
>>108
レンジャー部隊みたいで面白そうな趣味ですね

111 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 16:52:49 ID:7loULtkk

砂糖産業とともに フィリピン・バコロド1
http://www.asahi.com/international/asiamachi/TKY200705130076.html
甘酸っぱい実をつけるタマリンドの木陰で、機関車を見つけた。かつて製糖工場だったこの場所で、機関車は毎日、サトウキビを運んでいた。

112 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 18:55:46 ID:fvk7nFuL
>>108
そういう観点からすると、日本のような一極集中のイギリス・フランスは
国の地図をアタマにインプットし易いが、分散型のドイツはし難い。
俺は相変わらずICEの運行パターンが覚え切れん。

113 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 19:13:32 ID:BYuzeeJn
道路名と方角さえわかれば町歩きであまり迷わない。

114 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 20:56:46 ID:LAjioViK
>>108
それ、とてもよく分かる。
俺の英語力も恥ずかしながらそんなものだけど、事前の情報収集と脳内GPSと
勘のおかげで今まで迷ったことも、予定が根本的に狂ったことも無いし、行きたい
ところにはちゃんと行けている。
まぁ出かけているのが、インフォメーションのしっかりしているヨーロッパ諸国中心と
いうこともあるけど。

ただ、言語力があれば人に聞けば済む話だから、そういったものが備わっていなくても
旅ができると思う。逆に言えばどっちも無い人は厳しいのかもしれない。

115 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 21:23:54 ID:Eoa7+yiy
英語圏以外では、カタコトでもいいから現地語を話すと喜ばれるような希ガス。
俺は、食い物に関する単語は覚えてから行くようにしてる。

116 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 23:29:21 ID:tJ3wL5w7
>>115
>英語圏以外では、カタコトでもいいから現地語を話すと喜ばれるような希ガス。
それ分かるw具体的にはこれと思い出せないのだが…
あとプリーズとかサンキューとかのも覚えておく。俺は。

117 :名無しの車窓から:2007/05/14(月) 23:56:15 ID:Ueqm+fwN
>>114
俺はたまに勘がハズレる事がある
そんな時は自分に向かって馬鹿、馬鹿ぁ〜と言う
>>116
フランスならば、〜シルブプレ だけで99%乗り切ることができる

118 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 00:03:15 ID:AQl82zfc
海外で戸惑うことのひとつが、乗った列車がどっちに走り出すのかわからないことがある、という点だ。

頭端式のターミナルなら一目瞭然だけど、地方の乗換駅だとわからない。
機関車の付いているほうが先頭とは限らないし。

日本の時刻表の巻頭路線図は分岐の方向がわかるように描いてあるが、トーマスクックはそこまで親切じゃないし。

119 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 00:04:29 ID:iiR1d/Bk
>>117
ドイツで「ビッテ」だけで90%乗りきれるのと一緒だな(w。

120 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 01:50:13 ID:Yyw6XATk
海外旅行のとき、方位磁針は確かに役立つ。
地図上のどこにいるか、良く分からなくなったときでも、
方角がわかればかなり役立つ。
洩れは初めて行く国には持ってくようにしている。
100均で売ってるやつだけど。

121 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 03:55:18 ID:w7uz8MiQ
これは海外に限った話じゃないけど、強行軍で疲れてくると脳内GPSが狂いだすね。
しかもそういう場合は、ついついインフォメーションも見ずに勘で行動してしまいがち。

パリのメトロで2回連続で逆方向の電車に乗ってしまった時は、我ながらおかしくて笑いそうだったw

122 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 10:52:56 ID:EYTUbYxO
>>114
おれはわからなくても聞く主義w
道がわからないとなったら地名なり駅の名前を言えば
少なくともあっちと指さすくらいはしてもらえるし。
>>117
確かに「○○お願いします」が一番重要だね。
次点が挨拶、数字、いくら?どこ?かな。

123 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 11:09:09 ID:3MO9oiIq
GWにデュランゴ&シルバートンに行ってきた。
日本でいえばD52が客車10両以上を牽引して勾配線区を
走ってるようなもんだが、漏れの口には合わなかった。

変なクルクルパーが付けられようが変な色の14系を牽引
しようが、釧網線の復活C11の方が好きだわい。

124 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 20:55:50 ID:Av2MH8wk
>>121
そういう経験はないなあ。
日本でも海外でも道に迷ったことがほとんどない。

125 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 21:20:58 ID:PESAkLkf
>>124
ソウルに行ったとき、地下鉄が原則右側通行なんで、乗り換えの時に方向感覚が狂った。
特に2号線は環状運転なので、行き先で判断できず・・。

126 :名無しの車窓から:2007/05/15(火) 21:22:45 ID:yLq9csMZ
>>124
ウラヤマシス
>>121じゃないが、〇き方の地図に頼ってGPSしまったらえらい目にあった事があるw

127 :名無しの車窓から:2007/05/16(水) 10:14:40 ID:yGdFXbYc
RER以外のパリのメトロなら、途中駅での折り返しがないので、
事前にメモしておいた路線番号と、目的地方面への終点の駅名を
看板と対照して乗り換える方法で乗り間違えずに済んだ。

128 :名無しの車窓から:2007/05/16(水) 13:30:36 ID:dxqqAc0H
>>127
たしかに「○○方面」という表示に頼るのが一番確実だね。
左側通行の感覚が残ったまま、下手に脳内GPSが機能すると逆方向に乗る破目になる。

もっともその前に、予想と反対方向から電車が進入してきて「!!」と思うのだが。

129 :名無しの車窓から:2007/05/16(水) 20:27:07 ID:yTSWXFW/
ソウルは6号線も迷いやすいよな。寝てると起点=終点

130 :名無しの車窓から:2007/05/16(水) 21:07:33 ID:gD6eP0D0
>>128
オレの脳内GPSもたまに誤作動を起こすことがあるよ。
疲れている時と、その地域に慣れてきた時は特に。
パリでもソウルでも逆方向に乗ってしまった事があるな。
ソウルの地下鉄2号線は相対式のホームで、改札は方面別にそれぞれ独立している例が
多いので一度間違えば大変。
パリは準環状線である2/6号線内の間違いであれば、他に選択肢が多いのであまり困る事はない、と思う。


131 :名無しの車窓から:2007/05/16(水) 22:30:19 ID:X4/52M4F
>>123
こんなスレもあるのでよろしければレポヨロ

海外の軽便鉄道
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171116606/

てかあの鉄道は在来線とゲージ同じだったか?

132 :名無しの車窓から:2007/05/16(水) 23:42:53 ID:rYdZaDeK
http://www.youtube.com/watch?v=t7ATtSgcwbA

カッコいいCMだ・・・

133 :名無しの車窓から:2007/05/16(水) 23:49:23 ID:ThNz4XJW
>>128
その○○方面も、現地人以外知らないような地名を入れられたらわけわからん。
東西南北の方角で示すロンドンや、Uptown, Downtownで示すニューヨークの方が
分かりやすいと思う。

134 :名無しの車窓から:2007/05/17(木) 16:18:56 ID:bYY4NeZY
例えばパリなら地下鉄の路線図を元にメモを予め起こしておいてはいかが。
終点の駅名が地名としてはマイナーなのはよくあること。

135 :名無しの車窓から:2007/05/17(木) 16:42:41 ID:bsVDuPKB
日本で言うと
印旛日本医大行や南栗橋行みたいなものですね

136 :名無しの車窓から:2007/05/17(木) 18:14:25 ID:mt4WeA3Y
ボビニー-パブロ・ピカソ
あれは忘れん・・・

137 :名無しの車窓から:2007/05/17(木) 23:02:42 ID:d3tXnOao
みんなすげえな。
パリの地下鉄ぐらいでメモをとるとは。

138 :名無しの車窓から:2007/05/17(木) 23:57:02 ID:6HgnkZjg
小遣い帳をつけるのも面白いと思うよ。
リピーターとかで次回行った時は結構役に立つし。
更に街の中の移動時間を記録しておくのも面白いし、次回は必ず役に立つ。
個人的には写真などと同じくらい値打ちのある物だと思っている。
あと世界はインフレで日本だけデフレである事が実感できる。

139 :名無しの車窓から:2007/05/18(金) 00:30:29 ID:cxCR+gdd
>>138
そのデフレも海外相手では何らメリットのないものだがな。
自分が稼げてりゃデフレもインフレもないし。

140 :名無しの車窓から:2007/05/18(金) 05:06:56 ID:XJ5VAUmT
>>現地人以外知らないような地名
そういや、タンコゲ、オイドなどの知っていても役にたたない地名もあるな。

141 :名無しの車窓から:2007/05/18(金) 06:13:40 ID:G/Cv2era
リラやギルダー、ペセタの小遣い帳なんてもう何の意味もないな…。


>>140
つ スケベニンゲン

142 :名無しの車窓から:2007/05/18(金) 08:21:11 ID:r+ag9MdT
エロマンガ島の鉄道に乗ってきました。

143 :名無しの車窓から:2007/05/18(金) 09:39:33 ID:kHqGYcVu
北京の街はとてもわかりやすかった。ま、街路が碁盤目状だからな。
東京にずっと住んでるが、東京の街路が如何にわかりにくいか改めて
実感した。
キエフの旧市街は道がくねっていてわかりにくかったな。旧市街の南部、
大祖国戦争博物館の辺りから北へ、官庁街方面への市電に乗ったのだが、
モスクワの都心と違いアップダウンが多く曲がりくねったルート。
丸っこいタトラが走ってた。

144 :名無しの車窓から:2007/05/18(金) 23:06:51 ID:cxCR+gdd
>>141
案外知ってっと役に立つ地名な希ガス>スケベニンゲン

145 :名無しの車窓から:2007/05/19(土) 00:09:33 ID:90KuZ4id
>>141-144
ハーグはトラムがウヨウヨ走っていて萌えるな。
皇太子妃にも逢えるしw

146 :名無しの車窓から:2007/05/19(土) 13:17:10 ID:C6uCm75Z
皇太子妃のお父様だよね。会えるかは知らんが。

オランダは英語が結構通じるし、
英語話せないからって邪険にされることもない。
英語圏だとこちらがちょっと話せるとベラベラ〜ってくるのに閉口。

第一公用語が英語じゃないところで、片言でも現地語話したら
ワリと受けがいいような希ガス。

147 :名無しの車窓から:2007/05/19(土) 18:03:33 ID:U1FRnKfm
ところで何で海外の鉄道は見向きもされないの

148 :名無しの車窓から:2007/05/19(土) 18:15:07 ID:NU+u3gSY
>>147
国内の鉄道趣味を巡る環境と個々人のきっかけの問題というのが
これまでの大まかな総意だったかと。

149 :名無しの車窓から:2007/05/19(土) 21:25:55 ID:ZFbrQMPT
では、頑なに海外に向かない奴って、どうして存在するの?

150 :名無しの車窓から:2007/05/19(土) 22:34:36 ID:sCl6phVN
存在しちゃいけない理由は無い

151 :名無しの車窓から:2007/05/19(土) 23:45:58 ID:1wDiCY6V
>>149
では何で自分と違う趣味の人間の事が気になるの?
何か比べたいの?

152 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 01:17:26 ID:MJVuOrZh
前スレで分かった事だけど
海外に興味のある者は、すでに小・中学生の頃から
現地に行きたいという願望があったって事だな。
また、これに関しては鉄ヲタ以外でも言えるのではなかろうか。
>>151
鉄ヲタならば他人の鉄活動に興味があるのかも知れないな。
実は俺にもそんな面がある。


153 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 01:36:49 ID:cLmbiFTn
何で海外の鉄道はカッコよすぎんの?

http://www.youtube.com/watch?v=V8l9P6UKlis

154 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 01:52:05 ID:Yuju9w9c
>>146
せめて挨拶とありがとう位は言いたいね。
とはいうもののバルト3国では分からなくて英語だけだったり、
イタリアでは挨拶は全部Chaoで済ませてしまった漏れ。

ただし、それらしい発音で現地語で挨拶すると
その後も現地語でペラペラと続けられる諸刃の剣w

155 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 01:52:46 ID:lN2DJXQN
>>149
直接聞いたら?

156 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 02:39:45 ID:MJVuOrZh
>>155
俺は聞いた事があるけど答えは、ただ単に興味が無いとの事だった。
でも本音は知らないよ。そいつは素直じゃない奴だから…

157 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 03:39:31 ID:7h5tFqe3
鉄道趣味と旅行趣味は所詮違う趣味ということじゃないかな。

旅行趣味に興味の無い鉄道趣味者は
海外好きにも国内好きにもゴマンといるよ。


158 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 03:52:10 ID:lN2DJXQN
>>157
まぁアマチュアで海外で撮り鉄と観光を両立なんてのは至難の業だろうね。
乗り鉄に徹するか、俺みたく路電に避難?するか。

159 :名無しの車窓から:2007/05/20(日) 23:02:00 ID:aayOkP9j
>>146
オランダの場合は結構通じるどころではない。
普通に向こうから英語で話しかけてくる。
英語を話せない人の方が珍しい。

逆にオランダ語を話そうとしても発音が難しいため
なかなか通じないことが多い。

160 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 00:55:42 ID:baSzVDgV
オランダの都市部の人間は、ほとんだがバイリンじゃないの?

161 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 01:04:01 ID:NnmLP5u2
アムス市内(CSではない)で英語の通じない駅員がいて困ったことがある。

数少ない例だと思うが。

162 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 11:31:48 ID:e40DKH61
http://www.youtube.com/watch?v=wcFFbjqUPtk
http://www.youtube.com/watch?v=59MC-wMgT8w&mode=related&search=

なんで日本にはこういう見た目重視のローカル列車がないの?
軌道は広電宮島線レベルだけど。

163 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 17:38:09 ID:hptEccRc
>>162
見た目重視だったら、なごやの空港行くのとか、JR九州とか
結構あるだろうに。JR北海道の特急みたいな形だな。しかし。

もうお前さんは、カナダの至宝、逝け鉄でも見てなさいってこった。
http://www.youtube.com/watch?v=uM6HpsOcrxU

164 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 20:49:07 ID:xyALXBFB
海外の鉄道を知らない人ほど、なんとかの一つ覚えみたいに「GO 
TRAIN」をバカにするような気が…
そんなに「逝け鉄」いけてないかなぁ?

って言うか>>162を名鉄やJR九州と比べること自体?だな

165 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 21:30:20 ID:yJdLZk2G
>>164
色使いはむしろマイルドな方だと思う。ただ、塗り分け方がねぇ…
まぁ日本も水郡キハヨなんか出たからどっこいどっこいかなw

166 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 22:40:41 ID:ye4LsrWa
>>164
馬鹿にするって言うより、愛されているような。
弄られキャラみたいな感じだろGoは。


167 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 23:17:50 ID:89pUBVKb
日本にも外国から弄ばれるような、ガツンとくる車両が欲しいね。
日本は平均バカだから。

168 :名無しの車窓から:2007/05/22(火) 20:00:05 ID:xbtBRyUt
そこでQの新型近郊列車ですよ

169 :名無しの車窓から:2007/05/22(火) 20:07:06 ID:gQrupjnV
日本はナローゲージの小人車両と揶揄されてるけどね

170 :名無しの車窓から:2007/05/22(火) 21:43:17 ID:4rdwgVNv
>>169 標準軌だけどイギリスの方が車両規格小さいんじゃね?

171 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 01:16:02 ID:b+jaLCHS
そういや、イギリスってダブルデッカー見ないな。

172 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 01:48:39 ID:dHrFbg6m
市内交通では伝統なんだがな。

173 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 11:26:53 ID:e53BW6YZ
>>170
馬鹿の相手をしちゃ駄目。

>>171
多扉電車で中二階形式(T2寝台みたいな)を試作したことがあったけど、量産に至らず。
1940年代の話だったと思う。

日本の在来線より小さい限界でフル二階は無理だ。

174 :名無しの車窓から:2007/05/24(木) 18:10:39 ID:SSmX5ro9
>>173
平屋でさえ裾絞るのがデフォだしな。

175 :名無しの車窓から:2007/05/26(土) 01:12:12 ID:Iq4BepOR
>>162
これの相手はリトルダンサーだろ。常識的に考えて…

176 :名無しの車窓から:2007/06/04(月) 17:47:45 ID:ctqIZmDk
このスレは人気無くなったね。何で?

177 :名無しの車窓から:2007/06/04(月) 17:58:58 ID:sZxy/K//
>>176
海外鉄道って枠組みで議論する為のネタがほぼ出尽くしたのでは?

178 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 13:54:33 ID:MbuSBZJF
国内鉄が降参したから。

179 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 15:03:21 ID:RDd3GiVf
日本人って貨物列車に興味ないからね。北米のレールファンといったら圧倒的に貨物だよ。

180 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 19:14:19 ID:v5y8MFFZ
海外旅行趣味でも
鉄道趣味でも
どっちの分野で測っても中途半端扱いされる人間が、
優越を誇示してるだけでしょ。
乗っただけの自慢に付き合えるのはせいぜい当人の家族程度。
話題が枯れれば、グルメと旅行者用外国語会話と売春宿。

181 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 20:10:44 ID:MbuSBZJF
海外行けるってのは、ある意味優越感じるかもな。
旅行代金云々ではなく。
ある程度休みが取れるような仕事に就いているとか。
そんくらいの休みがあれば、現地で鉄やり観光やりグルメやり
なんだし。

182 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 20:54:03 ID:Eb0cSzoV
>>180
何事も最初から完璧にはならない。
今は中途半端でも続けることで次第にエキスパートに近づくことができる。

興味があるのにあれこれ言い訳をして行かないやつは中途半端にすらなれない負け犬。

183 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 21:46:41 ID:JaCm+AzP
>>178
降参っつーか前スレからほとんど参加してなかったでしょw。
>>182
でも実際、言い訳するタイプは最初から行く気はないのでは?または興味がない。
何故かと言えば本当に興味があって行きたい奴は、何も語らず自ら進んで行動するから。
あるいは経験者に根掘り葉掘り聞いたりして、やはり「熱」が違うと思う。
また中には大きな犠牲を払ってまでも行く奴がいるし
土日の一泊二日で近場に行ってしまう奴もいる。

あと鉄活動って一人行動が多いでしょ。一人で海外に行くと言うのは
それなりに大変な事なのかも知れない。周りは大きな海に囲まれてて遠く感じるし、言葉の問題もある。
さらに国内では海外の治安の事が、それなりに強調されて語られるしね(実際は日本も危ないんだが)。
現に本屋に行けば「海外危険情報」って本が売っていたりする。


184 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 21:56:14 ID:qI9guWAm
>>183
実際海外に行けば分かると思うが
外国語の能力なんて大して要らないぞ。
あなたは行動する前に臆病になっているのだと思う。

185 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 21:59:19 ID:O9EUvN3u
新婚旅行で行ったシドニーで乗り鉄しつつ観光したら
そんな行動力有ったんだ、と妻に見直された。
喜んで良いのか悲しむべきか。。

186 :183:2007/06/05(火) 22:14:00 ID:JaCm+AzP
>>184
俺?俺は臆病ではないぞw。ま、今でも雷だけは怖いけどな。
>>185
んー、喜んでいいと思うけど。
日本国内では行動力がないの?

187 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 22:39:52 ID:7vQcNilR
>>183のように海外コンプレックスを持ってる奴は
一度海外に行くのがいいだろうな。
友人に誘われて嫌々行くのでもいいから。
想像しているより面倒ではない。

188 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 00:05:54 ID:ht894e3c
そそそそ。
海外への心理的障壁が低くなれば、ちょっと仕事が暇になった時、すかさず翌週の
月・火と水の午前中に仕事休んで、アジア一カ国を縦断!とかできるようになる。
別に、普通に稼いでれば平気で払えるくらいの予算で。

まぁ住んでる場所にもよるけど。
俺は東京の東側にすんでるから、かなり有利ではある。

189 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 03:08:45 ID:aK4N6N4K
>>178
「海外鉄VS国内鉄」って発想をするのがおかしい。
国内も海外もやっている者からすると悲しいし。


位置と海外に行った者と海外に行ったことのない者とでは、海外への壁がぜんぜん違うのは当然だよな。

190 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 11:17:15 ID:oiS0bsLO
>>188
東部で京成沿線とかだと成田に近くていいよな。
西部だと東京横断して成田に行くのが億劫でかなわん。

考えてみれば普段乗らないNEXなりスカイライナーに乗れるんだから
乗り鉄と考えれば楽しいはずなんだが、海外行く時はなぜかそう思えない。
スカイライナーで成田山にお参りに行く、とかだと楽しいんだけど。

191 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 12:54:03 ID:xWbLfNDR
>>190
昨年の11月に成田にA380が初飛来したのを見に行った時は、往路は
奮発で久々のスカイライナーだった。復路は鈍足になる前(停車駅増加)の
一般特急。今もA380が成田に来ているみたいね。
丁度、鉄板の新高速鉄道スレに参加していたこともあって、日暮里から
本線と分岐する高砂通過まで何分かかるかとか調べながら。
今はちょっとヒマ無くて海外に行けないけども、根が外も含めた旅行好き
だから国際空港に行くと、周りの旅行者を見て血が騒いだわ。
家で眠っているパスポートがもし手元にあったら、カード払いでその場で
航空券買って(高いのは覚悟)近場の韓国台湾に行ってしまおうか、なんて
衝動にかられたわ。チョチョイと会社に「明日と明後日休む」と電話してね。

海外に行こうとも思わない鉄って、もし今度の新高速線に乗り鉄に行って
成田に降り立って、周りの旅行カバン転がした渡航者なんかを見ても
やはり何とも思わないんだろうか。
国際空港って一種独特の雰囲気あるじゃん。


192 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 12:56:37 ID:xWbLfNDR
>海外に行こうとも思わない鉄って、もし今度の新高速線に乗り鉄に行って
>成田に降り立って、周りの旅行カバン転がした渡航者なんかを見ても
>やはり何とも思わないんだろうか。

自己スレだが、もし思わないのなら、ある意味、芯がしっかりしている
と思うべきなんだろうな。

193 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 12:58:42 ID:zQKJjPrj
成田から衝動的に北海道へ。

194 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 13:03:07 ID:xWbLfNDR
>>193
ああ〜、それも無きにしもだな。
ちょっと、キハ283のディーゼル高速運転が恋しくて、とか。
成田発の国内線って、誰でも乗れるのか?



195 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 13:13:31 ID:xWbLfNDR
>>190
>東部で京成沿線とかだと成田に近くていいよな。
>西部だと東京横断して成田に行くのが億劫でかなわん。

たとえ千葉市・都賀市・四街道市・佐倉市に住んでいても、
そうそう海外に行こうと思う奴は居ないだろうけど、
福岡市の人間て目と鼻の先が釜山だから、週休2日なら
前日に思い立っても、オンシーズンでなければジェット
フォイルで韓国行けちゃうもんなのかな? 
往復普通運賃でもそんなに高くないし、3時間50分ほど
ドンブラコと揺られれば、そこは外国と。



196 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 13:22:40 ID:Ra73zSIe
>>189
そもそも海外鉄は国内鉄も同時にやってるんじゃないの?
俺の場合、国内は青春18きっぷによる鈍行列車の旅が多くて
特急・ブルトレの旅は最近はあまりしなくなったかな。
周遊券は廃止されたし、土日きっぷや三連休パスとは縁のない地域に住んでいるし。

ちなみに海外鉄だけって人はいるんだろうか?

197 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 16:08:05 ID:PHyKJCCU
キハ201最高と思い立ち成田から北海道という海外へ

198 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 19:01:02 ID:H0IPygJF
>>196
海外のみってのはそんなには居ないと思うけど、国内の現状に
辟易して、今は海外に走っている連中も多少は居るんじゃない?
辟易の中身は色々だろうけど。

199 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 20:26:00 ID:oiS0bsLO
>>195
2時間55分な。
国際航路なのに6枚綴りの回数券なんてのもあるくらいで
気軽に行くリピーターは多いと聞いた。

ちなみにコリアレール&ビートルパスだと5日間KTXを含め乗り放題で28000円。
航路の往復割引運賃24000円を差し引くと実質4000円で5日間乗り放題だから
一日800円…

200 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 21:03:00 ID:H0IPygJF
>>199
あら、そんなに短いんだ。東京〜新神戸くらいか。
こんな短時間じゃ、福岡企業で韓国と付き合いあれば、
出張なんてザラだろうな。
俺も遊びで4〜5ヶ月に1回は行ってしまうかも。
回数券いくら? 当然、バラ使いのグループ旅客
もいるんだろうな。

身近にある韓国か・・・
国の好き嫌いは別として、福岡の鉄は身近にある韓国を
皮切りに、海外鉄度は本州よりも多いのかな?


201 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 21:09:36 ID:H0IPygJF
俺が福岡に住んでいたら、やっぱ海外鉄に興味あるから
ビートルの存在を知ってしまったら、若くても先ずは
釜山の公共交通のみ、次はセマウルでソウルとか
やっちゃっていただろうな。
そのうち向こうにも慣れてきて焼肉食い歩きとか、
現地の当局がまだ甘い時代だったら、アガシ遊び
とかやっていたかも。




202 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 21:45:31 ID:ZJM7OdC3
>>200
ビートルの回数券は、たまにヤフオクで出回ってる事があるよ。
大体セットを等分したくらいの価格が多い。

203 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 00:35:35 ID:GJnbii/F
外国に行くこと自体に抵抗はないが
やはり何かと面倒なのは確か。
国内でも沖縄や北海道となれば気軽には行けない。

204 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 04:28:37 ID:eMG+xfxb
入国にビザが必要な場合は面倒だね。
中国は比較的、最近までビザが必要だったけど、当時は何かと面倒だった。
申請用紙に写真を貼り付けたりとか。
ま、長崎領事館以外では個人での申請が不可能だったから
申請用紙とパスポートを旅行会社に提出すれば、あとは旅行会社側が全てしてくれたんだけどね。

また同じビザでもインドネシアのように到着した空港で取得できるものは楽だね。
申請用紙と写真は不必要。でも発行手数料が必要で10米ドルだった。

205 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 11:59:13 ID:PcTYtsxi
>国内でも沖縄や北海道となれば気軽には行けない。

この文章の間に‘鉄道では’ってのが入るだろ?(w

206 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 13:36:22 ID:G6ZrTDMx
>>194
羽田まで遠い茨城・千葉人のための国内航路だから特別なもんは無い。

207 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 15:34:12 ID:UZuKgNjR
>>206
>羽田まで遠い茨城・千葉人のための国内航路だから特別なもんは無い。

茨城や千葉の便宜をはかる為ではない。成田発の国内路線は国際線からの乗り継ぎ客の為に飛んでいる。

208 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 17:29:36 ID:57WH+rFl
>>205
いや、”飛行機でも”という意味だが。

209 :名無しの車窓から:2007/06/08(金) 00:53:40 ID:IL4pLwHf
>また同じビザでもインドネシアのように到着した空港で取得できるものは楽だね。
>申請用紙と写真は不必要。でも発行手数料が必要で10米ドルだった。

まぁあの辺の国のビザ代は、外貨稼ぎの入場料金みたいなものだからな・・・
カンボジア行ったときも、ベトナム国境で一瞬でビザが取れた。
20USD取られたけど。

210 :名無しの車窓から:2007/06/08(金) 02:17:09 ID:ULkGxHTE
>>208
飛行機使うんなら、沖縄だろうが北海道だろうが大阪だろうが、「気軽度」は
何も変わんないと思うが。所要時間が少し違うだけで。

人によっちゃ、韓国・台湾などの近場なら国内感覚で普通の週末(土日)に
行く人もいるんだろうなぁ。俺はさすがに3連休は無いと行かないけど。

211 :名無しの車窓から:2007/06/08(金) 19:28:13 ID:abOfKKR5
北海道と大阪ではまるで気軽度が違うぞ。
東京から大阪なら近郊電車並に新幹線が走っているわけだから。

212 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 00:50:26 ID:eG8P1fGl
>>211
違う違う、もっと良く>>210を読取れ。
東京から大阪でも札幌でも福岡でも那覇でも、
全てで飛行機を使うんだったら、気軽度というか
難易度は皆いっしょだろ? って話。
便数は上記行先に限れば抜群の頻度だし、家から
羽田までは全部同じ行程だし。

ただ、有事の際の代替機関のことを考えると、
北海道(札幌以外の都市ならなお更)と那覇は
滅入るけどな。


213 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 02:05:42 ID:0TxkCiwG
>>212
横レスだが、自費で移動する時にゃ大阪と札幌は全然違うぞ。
移動時間も値段も割引もそもそも席の取りやすさとかも。
特に繁忙期は、並行する鉄道の競争力のあるなしで
空路の値段設定は国内線と国際線の料金差の如く明暗が分かれる。

214 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 10:24:37 ID:5vgPlVfg
>>212
すべて飛行機という前提が間違っている。

215 :名無しの車窓から:2007/06/10(日) 22:38:14 ID:tOT1dD/U
日本だと、ほぼ外国旅行=飛行機だから面倒だな。

216 :名無しの車窓から:2007/06/10(日) 23:17:59 ID:uj1Djxo9
>>215
そこで福岡ですよと
まぁ欧州とかに比べてハンデがある事には違いないな。

217 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 10:40:37 ID:f4+uZGYM
なんか福岡がすごく思えてきた

218 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 10:47:34 ID:c2pcwGRT
福岡は最も海外が近い日本の都市で間違いないと思う。
航空便に昼行夜行の船便が揃ってるなんて他では考えられない。

219 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 11:15:30 ID:groHUP4d
だったら、鉄ヲタはチョソともっと仲良くしなければ!(w

220 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 18:29:45 ID:iiJyAQfx
チョソも航路のある日中以外は航空だろw

221 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 21:15:00 ID:J4iDvWeV
>>218
海外というか韓国だけだろ。

222 :名無しの車窓から:2007/06/11(月) 22:02:41 ID:CFGCXLcn
>>221
でも、飛行機で普通に海外に行く場合でも、博多駅から地下鉄で5分の空港から
国際線に乗って飛び立てるというのは心理的に楽そうだな、と思う。
就航先は韓国・中国・東南アジア・グアムだけだけど。
欧米へ直行便で行く場合でなければ、福岡空港はかなり羨ましい。


223 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 12:23:08 ID:Nsol8xwO
ま、韓国くらいは話のタネに行っておけってことだ。>非海外鉄諸君

224 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 14:04:58 ID:iBOgLiLh
韓国はKTX乗りに行った結果二度と行くもんかという結論になったぜ

225 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 14:39:56 ID:p+4GlXc3
>>223
初めての韓国旅行は国内マニアの視点での興味からだったな。
時刻表に載ってる日韓共同きっぷがずっと気になっていて一度使ってみたかった。
企画券の中でも唯一海外との通しという珍品だから気になる人は少なくないと思う。
首都圏住まいなので今は飛行機で行くけど、日韓共同きっぷがなかったら
欧米ばっか行って韓国に目が向かなかったかもしれない。

226 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 16:18:42 ID:1m4TRgUV
>>224
そうやって実際に乗ってから評価を下すってのもいい姿勢だぜ

227 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 16:28:50 ID:QFlzBXBv
行きもせずに批判するわけにいかないからな。

228 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 18:34:30 ID:vk1nnsID
>>224
北朝鮮の鉄道乗りつぶしをしてきたが
もう行きたくないと思った。

229 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 19:56:48 ID:qh1yAHob
>>228 うそこけ(w


230 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 21:45:50 ID:ktim54HE
>>224
嫌いになるくらいの方が面白いと思うぞ。
台湾新幹線乗ったけど全くつまらなかった。

231 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 21:49:15 ID:QFlzBXBv
ゴメン
韓国という地域そのものが嫌いになったんだ

232 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 22:27:51 ID:k4fMhzQZ
>>225
日韓共同きっぷは、ここ20年くらいの歴史があるけど
時間がかかると言うのと、そんなに安くないと言う理由で知名度はいまいちだろうね。
大阪市内〜ソウルで何回か利用してて、一年に二回も利用した時期があったんだけど
ビートルコースの方のチケットは半年の期間があったのに連番だったことがある。
ま、関釜フェリーの方は100番くらいの差があったので、そこそこ利用があると思うけど。
ちなみにいつも行きは関釜フェリーで、帰りはビートルの日着で利用している。

233 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 23:56:26 ID:zRlavZ+2
>>232
夜行の方が朝から動ける利点があるから人気があるのかな。
手間を考えるとあまりペイしなさそうだけどこういう面白い切符は今後も続けてほしいね。

234 :名無しの車窓から:2007/06/13(水) 13:16:03 ID:ryxYOtY3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1181708027/l50
余計なことをしたかもしれないが、挨拶代わりに立てておいた。

235 :名無しの車窓から:2007/06/13(水) 20:54:12 ID:7w7LQsRs
>>232
そんなに歴史あったのかw>日韓共同きっぷ

236 :名無しの車窓から:2007/06/13(水) 21:01:44 ID:djOsyrql
>>235
ソウル五輪対策から始まったらしい。

237 :名無しの車窓から:2007/06/13(水) 21:19:42 ID:7w7LQsRs
>>236
thx
なるほど。するってぇと来年は20周年か。ちょっとは企画とか立てて盛り上げてくれねーかなー
でも500系が倒壊撤退だからこっちの役者が揃わんな(´・ω・`)

238 : ◆Z6IUu0ewHM :2007/06/14(木) 00:49:23 ID:1DyYchWg
N700では力不足かね?

239 :名無しの車窓から:2007/06/14(木) 05:47:06 ID:4foZe0Hf
>>235
ビートルの文庫本に載っていた。
>>232
博多往復切符とビートル&KRパスの組み合わせが最強だからな。
>>237
主宰は西日本(日本旅行)と九州で、東海と四国はただの販売店さんだったと思うが
新レールスター(500系)でいいんじゃない?



240 :名無しの車窓から:2007/06/14(木) 15:57:29 ID:80pV/4sv
JR九州と韓国鉄道公社が共同で出している切符なかったっけ?

241 :名無しの車窓から:2007/06/14(木) 20:18:49 ID:iWGrQsxZ
>>240
日本側からは、ビートル&KRパス 韓国側からは、ビートル&九州パス

242 :名無しの車窓から:2007/06/14(木) 22:16:26 ID:1Uh2+QFe
>>241
へー。
東京までは逝けないのか。

243 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 00:17:17 ID:a7oGBH1O
日本人には韓国内乗り放題で、韓国人にはJR九州乗り放題か。
何か釣り合いが取れていないような気が・・・。

244 :232:2007/06/15(金) 00:31:09 ID:BV66Q71H
今はKRパスがあるからいいね。まだ使った事がないから今度は使ってみたい。
そう言えば日韓共同きっぷを使っている時にソウル→釜山のKTXで一度だけ
席の二重売りに遭遇したよ。
KTXの特定の列車は日本の旅行会社『大阪なので日本旅行Tis』で席が予約できるんだけど
特定の列車以外はFAXで空席を確認するので、その時に不都合が起きたと思う。
ま、俺と同じ席番を持っていたビジネスマン氏は車掌さんに他の席を案内されたので何も問題はなかったんだけどね。
でも車掌さんをはじめ他のお客のみなさんは日韓共同きっぷに興味しんしんだったよ。
また韓国側では韓日共同乗車券と言って更に韓中共同乗車券と言うのもあるそうな。
詳しく知らないけど仁川港から船で青島か天津に行くタイプだと思う。

245 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 00:31:32 ID:W9Ser7YH
>>243
路線延長考えたら、そんなもんじゃないの?

246 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 00:59:48 ID:8rMXMZTX
>>243
日本全国乗り放題でならJapan Rail Passを別買いで、ってコトだろうな
ttp://www.japanrailpass.net/

247 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 11:37:57 ID:KpNEnsS+
韓国鉄道公社の路線長ってどんくらい?
国は北海道より一回り大きいくらいだけど。

248 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 11:46:16 ID:KpNEnsS+
http://www.fune.co.jp/chinjif/jikoku.html
大阪〜上海航路、学割だったら片道13500円だって。
大人でもそんな高くない。
二日かかって船内ではヒマだっていうけど、トランスラピット乗って、
上海駅見学して地元地下鉄乗ってという、軽い海外鉄できそうじゃん。
どう? 非海外鉄のみなさん。


249 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 12:43:47 ID:wCcFkPtB
>>247
3000kmちょっとだったかと。

250 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 15:37:17 ID:wg+Y1Eup
>>248
朝食無料なんだね。

251 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 16:31:42 ID:x9Vhh9uy
>>248
いや、そのねぇ、内容とか値段の問題では無いと思うぞ。
たとえば>>248さんには熱心な非海外鉄の友達とか要いる?
もし要るのならば、その人の考えや行動を見てればおのずと分かってくると思うけどな〜。
まぁ簡単に言えばまるっきし興味がないんだよな。
そんなことよりも富士ぶさとかDD54磐越とかリバ運転とか○○編成とか、そっちの方がはるかにはるかに重要なのさっ。
>>248さんの文体は海外に行きたいけど「どうしようかな〜」って迷ってる人のみしか通用しねぇ。
あ、説教っぽくなったのでお許しを・・・

252 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 16:38:00 ID:x9Vhh9uy
まぁ海外と国内をうまく両立させている人がいるのも事実なので
↑の文体は、あまり難しく考えないでいただきたい…です。
特に↓から三行目。

253 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 23:02:46 ID:DDWf1t8p
意味不明。

254 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 00:45:56 ID:D1a2lkIG
>>251
ここで興味を持たせるような書き込みをいくらしても、
知り合いに非海外が居るなら、直接に口説いた方が
いいってことか。

255 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 00:48:15 ID:D1a2lkIG
いいものはイイって、自信をもってね。
「引き出しを一つしか持っていないのと、二つ持っているのとでは
後々、人生観変わってくるよ〜」とか、ちょっとキツいことでも
言ってみっか。

256 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 14:32:32 ID:9Cno93eN
>>254
相手の年齢が10代とか20代前半の素直な年代ならいいけど
素直性の失った頭の固まりつつある30代のバリバリの非海外なら聞かない方がいいかも。
場合によっては絶交されちゃうからね、俺みたいに(笑)。
まず鉄ヲタは知識と経験とやらを気にするからね。
要は相手を超えてもいいんだけど、口に出してはいけないんだと思う。
俺も一時期は非海外の知り合いが居たんだけど
鉄ヲタって同じ思考・嗜好、同士の者しかつるまない理由が良くわかったなぁ。




257 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 14:45:54 ID:9Cno93eN
>>255
>>248のプランはいいと思うよ。行った事ないけど自信は持てる。
ただ船は往復するだけで6日も必要だから時間のある人しか無理かな。
片道を航空にしても片道航空券は割高という問題も残るし。

258 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 22:32:23 ID:ot123Lh+
>>256
そのくせ、イベントなんかに行くと同族同士で変な壁作ってるし。
その場面だけは「俺は俺」とか「俺はお前らとは違うんだ」のような
素振り。

余談だが、こういうツアーがあるらしい。
http://youtube.com/watch?v=vXQ4JTy8evY
強烈なツアー
赤旗1号マンセー


259 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 22:43:39 ID:ot123Lh+
追記
>>258
もう、性格的な問題になってくるなぁ・・・
もちろん個人個人のだけど。
やっぱり、日本の鉄ヲタはキモいというのが相場だけど、
そのキモの内容って、実は性格ブスならぬ性格キモなのかも。

260 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 05:42:07 ID:0arghuuK
自分はあんまし人のこと言えないな
鉄道そのものは国内外とも好きで乗りにもいくけど
撮り鉄関係や模型とかに話を振られるとちょっと無愛想になるのが自分でもわかる


261 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 12:38:34 ID:snvVlweq
俺の例っていうか、やり方っていうか、まあ、ぶっちゃけて
言っちゃえば性格なんだけど、会話をスムーズに円滑にという
観点では・・・

俺の知り合いにモデルガン店を営んでいるのがいて、あまり興味ないのだが
知り合いということもあり付き合いで1丁買ってやった。1万円で。
機種も詳しく知らないから「とにかく次元のと同じのくれ」と言って(w。
そいつには俺が鉄ということは知られていて、結構、個人的なチャットで
やりとりしているんだけど、割とお互いに相手の詳しい分野について、
当然だけどコアではないネタの振り合いで会話しているよ。






262 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 12:43:09 ID:snvVlweq
また、こっちの分野(俺の鉄関連)で、そんなに長くではなけど一通り俺が
バァーーっとネタを出した後なんかは、(ここが大事かも?)やっぱり気を
使って、専門の相手からするとクソみたいなネタというのは重々承知して
いるが、銃のことについて話を持っていくというふうにやっている。
「この間、ルパン見てたら、ダムダム弾(炸裂弾)というのが出てきて、
その原理はどうなっているのか? とか、18@@年のベルサイユ条約で
禁止になったとか言っていたけど、本当か?」とか「2chで仕入れた
ネタだが、今の時点での最強拳銃って、何とかかんとか‘500’って
付くらしいが、新幹線も今のところ500が最強なんだな、これが(w」
とか、他愛も無いネタを振って、相手が「ここにいってみ?」と当該ページ
を示してくれたりして、俺にとっては直入に言えば最強銃の諸元を見せ
られてもチンプンカンプンなのだが、「ここに〜〜って書いてあるけど、
どういうこと?」など質問などもして、とにかく今まで鉄ネタに付き合って
くれた礼を示すみたいにね。そしたら相手も気持ちいいじゃん?




263 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 12:57:14 ID:snvVlweq
「たかが趣味分野で、そこまで気を揉むことないのでは?」と言われる
かもしれないが、俺の‘逃げるのはイヤ’という性格も手伝ってか、
あまり知らない洋楽分野でも、知り合いに熱狂者がいることあって、
「今度そいつと話す時は、これを振ってみよう」とラジオから耳に入って
きた洋楽ネタなんかを覚えておいて、その場面になったら何かの拍子に
切り出してみるとかさ。
色んな趣味の奴と話す機会があるんだから、常に聞き耳を立てておく
というね。もちろん、ここで大事なのは自分が鉄だと知っておいてもらう
こと。
そうすることによって、「@@(俺のこと)よ〜、旅行で**という
列車に乗るけど、どうだった?」とか資料や旅行本代わりに使われたり、
「ニュースで見たよ、500km/h超える列車があるんだってねぇ」とか
何気ない話題として、鉄ネタも入れて会話出来たりするし。



264 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 13:06:32 ID:snvVlweq
俺も多趣味人間はないけど(そうそう、色んなことやってるカネも
暇もない)、ニュース・新聞・ネットなどでのネタ拾いのようなことは
やっておいて損ではないと思うということ。
どっかに鉄道模型だの、海外だの、カマネタだのが載っているし、
CSとかCATVなんかを見れるのら結構、鉄でも分野別の番組も
あるし。俺もこの間のヒストリーチャンネルでの昭和初期の東海道に
引き込まれちゃった口だし。

もし「そんな上辺だけの奴とは話もしたくない」っていうのなら、
素直にゴメンナサイだけどね。

265 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 13:35:35 ID:UdsRdSLG
読み辛い。

266 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 21:08:31 ID:JspFOcgN
>>261-264
相手が分かってない事を肝に銘じろと。そういう訳ね。
まぁ海外鉄同士でもそういう事態は起こりかねないと思うが…

267 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 00:58:28 ID:itr9OZE4
海外鉄同士の場合はカイカブリかもしれないが、相手が知らないことを例え
言い放っても、ある意味、情報交換的な部分ってあると思う。
知らなくてもムッとこないとか。治安・駅内や駅前の美味いもの屋・シーズン
により違いが出てくる列車の運行ダイヤなど。
あの街の都市交通に新線が開通したよ〜 とか、新型電機が投入されたよとか。
行ってきた奴が、これから行こうと思っていたり、行こうかどうか思っている
奴に教えられれば、お互いに気持ちよくね?




268 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 02:41:12 ID:s2d5B3b+
>>261
>下三行
それわかるね。バスヲタの知人がいたけど、コアじゃない部分でネタ振ったりしたし。

269 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 12:42:55 ID:itr9OZE4
http://www.youtube.com/watch?v=AlKUE0fcWXg
日本にも、行動派が存在した!

270 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 14:32:05 ID:mMvdQ9+b
>>269
仲間に恵まれてよかったね(とくに彼女)。
でも、ここってもしかして廃線じゃないんじゃないの?
スレ違いゴメソ

271 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 22:33:21 ID:FcYWwRgm
>>267
知らなくて当たり前って感じか…
でも海外鉄ってみんなオールマイティーなのだろうか。

272 :名無しの車窓から:2007/06/20(水) 00:10:53 ID:aUIuuhaH
非海外鉄で童貞の奴に、
「海外鉄道って、こぉ〜んなに面白くてイイんだぞ〜」と言えばスネるけど、
「女とのセックスって、こ〜ぉ〜んなにキモチ良くてイイんだぞ〜」と言ったら
やっぱスネるんだろうか? モーホー以外。
やっぱ性にも興味なければ、いくらイイことを紹介しても駄目かね。

273 :名無しの車窓から:2007/06/20(水) 01:31:03 ID:cO4qmHyT
>>271
非海外派の人は○○専門というのが多いような気がするけどね
例えば夜行列車専門で他の事は詳しくないとか・・・
でも海外派の人はどうだろうか。
このスレでは路面電車専門の人とかを良く見掛けたけど
非海外派の人ほど明確な差はないかもね。
更に食に関してだけど非海外派の人は、駅弁と麺類にやたらコダワルような気がする。
気のせいかな。
ちなみに俺は乗り鉄と旅が中心で専門というのはないのかも。
海外は旅がメインで国内は青春18きっぷがメインになっている。
>>272
それに関しては鉄ヲタ以外でもスネる奴は多いと思うぞ。
特に若い世代はね。

274 :名無しの車窓から:2007/06/20(水) 12:21:28 ID:aUIuuhaH
その非海外さんの各専門分野について、海外までその分野を
延長してもらえたら・・・ とは思う。
同じ鉄道分野のことだ、大概は同じ分野が海外にも存在する
んだし。

本屋に行くと、色んな鉄道分野についての本が売っているけど、
その本の中に筆者が、一つの単元として海外の事例なんかが仮に
書かれていたとしたら、そこは丸っきり読み飛ばしてしまうの
だろうか?

275 :名無しの車窓から:2007/06/20(水) 21:22:56 ID:zEYvCDOa
たとえば「交流電化は、昭和30年にはじまり・・・」と書いてしまう本が多い。
これが低周波交流や三相交流電化からフランスの実用化まで簡単でもいいから書いてあれば、
海外への興味も湧くきっかけになるんだろうけど・・・。

>>274
読み飛ばすんだろうよ。



276 :名無しの車窓から:2007/06/20(水) 23:18:56 ID:o05xIgvR
Wikipediaで鉄道関係の言葉を検索すると、当然のことのように、
何の断りも無く日本のことしか書いていないことが多いよなぁ。
あたかも、日本以外には鉄道など存在しないかのように…。

277 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 00:43:19 ID:x8zHWct/
>>276
上で、「交流電化」とでていたので、検索すると、

まあ、比較的海外のことは入ってる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E6%B5%81%E9%9B%BB%E5%8C%96

あまり海外のことは出てこない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%B5%81%E9%9B%BB%E5%8C%96

ヲタの知識の履き捨て場と化している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E9%81%93%E3%81%AE%E9%9B%BB%E5%8C%96


278 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 00:58:34 ID:BRdX2JTP
海外鉄も、自分の好きな国以外の鉄道には
あまり関心を示さないもんな。

比較的多いのは、
●欧州系(先進国こんぷれっくす) 英仏独伊スイス
○東アジア系(旧植民地まんせー) 中台韓
ってところなんだろうけど、
じゃあ、スイスの登山鉄道好きが、
台湾、あるいは他の途上国にも同等の関心を示しているかというと
そういうわけでもない。

これだけ趣味のジャンルが蛸壺化しているのに、
フツーの鉄道好きに海外鉄道の素晴らしさを説いても
なかなか理解してもらえないだろうに。

279 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 01:42:31 ID:IQfVI5Io
>>278
北米・中南米、オセアニア、アフリカはいませんかそうですか。

280 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 02:13:51 ID:iLG9jLmV
でも高速鉄道とか路面電車とか、蒸気機関車でもいいけど、
特定のジャンルを追っていったら自然に海外への興味もわいてくるような。
京急ラヴとかGA萌えとか非常に狭い範囲で興味が完結してる人ならしょうがないけど。

281 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 02:21:33 ID:x8zHWct/
>>280
そうか?
国内の通勤電車に興味があっても、
韓国鉄道公社の首都圏電鉄や、DBのSバーン、パリのRERに興味持つかなかあ・・。

技術に興味を持っている奴だって、その起源まで調べて面白い人間なら
必然的に海外まで興味を持つだろうけど、東芝と日立のVVVFがどーたら
こーたらで終わっているのが大半のように思う。

282 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 03:39:21 ID:vH3maglG
>>278
普通に北米・CISの貨物オタな俺とか無視ですか?

っていうか、"欧州だったら先進国コンプレックス"って馬鹿じゃないの? マジで。
趣味にコンプもクソもネーよ。

283 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 04:53:34 ID:ndKt1CQP
>>278
は自分が趣味のエリートで、
それ以外はコンプの為にエリートになれない人間と思ってるんでしょ。
「海外鉄道の素晴らしさを説いても 」なんて説教してても
内容はカラッポだから皆引いてるんじゃないの?

鉄チャンは求める鉄道があれば、パスポートだろうが飛行機だろうが、いつでも飛び出して行くよ。
一方、内容がパスポートの取り方だの、切符の買い方だの、海外グルメや売春宿の話ばかり。
行けば面白い程度の話なら、誰も行かんわな。
まぁ退屈しのぎに鉄オタやってるという程度ならいいだろうが。


284 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 12:03:32 ID:tteee2zS
>一方、内容がパスポートの取り方だの、切符の買い方だの、

海外やるなら、これは知っておかねばな。

285 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 19:12:52 ID:tteee2zS
http://www.youtube.com/watch?v=17xzvlyepyU
こういうのは日本だけの現象な気がする・・・。
どうせなら、こいつを海外鉄に染めちゃおうぜ?(w

286 :名無しの車窓から:2007/06/21(木) 20:24:02 ID:tteee2zS
http://www.onsenfan.com/bbs/index.htm?uid=tabitabi

287 :名無しの車窓から:2007/06/22(金) 18:59:16 ID:Jo/Uc1CW
>>276
それは鉄道に限らずどの分野にもいえるね。

288 :名無しの車窓から:2007/06/22(金) 19:03:35 ID:Jo/Uc1CW
>>277
単純に海外のことがどれくらい出ているかで、判断するのはどうかな?
>>285
わざわざ海外鉄に染める必要性ってあるの?

289 :名無しの車窓から:2007/06/22(金) 20:03:41 ID:rF1nT/EC
>>288
貴重な人材なので、鉄道の世界は広いことを仕込む。

290 :名無しの車窓から:2007/06/23(土) 09:58:51 ID:XIguovDE
どの分野でも自分達の世界におにゃのこを引き込むのは正義

291 :名無しの車窓から:2007/06/23(土) 15:28:45 ID:T5SlohH5
>>290
して実績は?

292 :名無しの車窓から:2007/06/25(月) 01:18:54 ID:3q/PxAoz
鉄ドルの主なファン層は、アイドルヲタなのか鉄ヲタなのか?

293 :名無しの車窓から:2007/06/25(月) 04:04:49 ID:i+g74sOJ
微妙な顔だし普通のアイドルヲタには相手にされないのでは・・・

294 :名無しの車窓から:2007/06/25(月) 10:16:24 ID:eoqDC+8K
変わった趣味のアイドルヲタがメイン 鉄は正直興味を持ってない
但し彼女が出てる番組は見てて彼女を邪魔だと思ってるかも
「おまえそこどけよ幕見えないだろ」とか

295 :名無しの車窓から:2007/06/25(月) 14:12:05 ID:652XzTHj
女性といえばかつては海外で女性の現業見るのは新鮮だったっけ。
日本でこんなにあっという間に普通になるとは想像もつかなかった。

296 :名無しの車窓から:2007/06/25(月) 22:13:10 ID:dr6Czido
旧共産圏好きならさして違和感を感じもしないだろうけどな。

297 :名無しの車窓から:2007/06/25(月) 23:29:40 ID:EG39NlUF
http://jp.youtube.com/watch?v=Kk5f9WQFN2c&mode=related&search=

非海外さんたちも、これならとっつきやすいと思うよ。

298 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 01:10:07 ID:ihNNtMdL
http://www.youtube.com/watch?v=uuYVV3-00Qw
俺は、これはカルチャーショックだな。


299 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 01:27:44 ID:E73xdQLO
>>298
タイは若いうちに行け!!と言う言葉があるからな。

300 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 03:10:56 ID:RErfu5kA
>>299
そして、ニューハーフになって戻ってくる、と。

301 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 09:17:46 ID:dceXH2Nl
>>298
列車が通過した途端、ニューっと出てくる商品陳列台可笑しい。
レール脇に置いたままの商品の真上を列車が通っているけど、この列車、もちろんトイレはないんだよね?

302 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 12:12:19 ID:ihNNtMdL
>>299
俺は若いうちにタイ行ったら、ニセガイドに騙されたよ・・・。
それも、いきなりドンムアンの空港から・・・。orz
オマケに、そいつにけしかけられて空港からニセホテルまで、
国際無免許なのにクルマの運転しちゃったよ。
日本車の右ハンドルでMT車だったけど、1〜5速のギアの位置が
日本で慣れている軽と違う位置にあって(全部が運転席寄りにある)、
最初はアセッタ。

303 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 18:36:53 ID:DsqZT95m
朝鮮や中国の鉄道はあのカオスさがいいね
最近の日本の鉄道にはそれが足りない!!

304 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 19:46:10 ID:YyhRIqgB
私鉄を含めればまだまだ十分カオスのような。
標準車の普及でカオス度は下がってるけど。

305 :名無しの車窓から:2007/06/27(水) 21:37:06 ID:K6BhBhjS
朝鮮って・・・
北はしらんけど、南は別にカオスってほどでも無いだろ・・・
世界平均から比較すりゃ、相当整然としていると思うが。

中国も・・・鉄道に関しては、それほどカオス的魅力は感じないんだが・・・
あ、中国の大都市の駅前はカオスですな。

306 :名無しの車窓から:2007/06/28(木) 19:20:19 ID:JoP39GxY
昔の日本基準のカオスなら台湾やタイのが入りやすいだろうね。
共産中国のカオスはあくまでも旧共産圏的なもの

307 :名無しの車窓から:2007/06/28(木) 20:14:26 ID:oe4dpnBm
となりの中国は機関車に牽引される寝台車両と座席車両の付いた列車の高速化が進んでいる。
中国の場合は、長距離となれば、機関車、電源車両、食堂車を除いて、20両以上編成される高速列車になる。
また、寝台特急といっても、日本の寝台特急と異なる。
全車両が、寝台客車ではなく、座席車両と寝台車両、個室車両の混結編成。

北京から浙江省の杭州まで寝台付き高速列車に乗ったことがあるけれど
南北で1600キロメートル以上の距離を12時間程度で、乗客扱いはノンストップで走っていた。
上海行きのチケットが取れなかったけれど、快適に乗車ができた。
夜は、20時30分定刻に出発して、朝は8時前に到着していた。
車両の揺れは少なく、個室のシャワーでシャワーを浴びて、提供される弁当と一緒に、
スーパーニッカの水割りを飲んで、ぐっすりと眠ったら、翌日は杭州の手前で目が覚めて、
気持ちいい朝を迎えたことを覚えている。

中国の寝台高速列車は、食堂車もあるが、航空機のように「機内食」のように
結構、豪華な弁当が、出発してまもなくと、朝の6時ごろに提供される。

さらに、食堂車が2両も連結されていて、朝の食事は、食べ放題だった。

最近は浙江省の杭州は上海の近くの静かな観光地で知られているので、この列車を利用する人は少なくない。
多くの人たちは上海行きの寝台車両付き高速列車に乗り込むので、上海を経由して杭州に出かける人が多い。
北京からダイレクトに杭州に向かい、杭州から上海、南京、蘇州を観光して、
上海から寝台付きの高速列車で北京に戻ったことがある。

日本の寝台列車も高速化させて、食堂車を充実させて、弁当の無料提供をしても構わないと思う。
今の北斗星、トワイライトエクスプレスは中国の寝台車両付きの高速列車と比べると著しく見劣りがするぞ。

上野から札幌までの北斗星は、車両新造と高速化、機関車は新型で11時間程度で結べば悪くない。
大阪から札幌までのトワイライトエクスプレスもサンダーバードと同じ速度で日本海縦貫線を走り、
13時間から14時間程度で到着するダイヤに改めても構わないと思う。
東京から九州方面の寝台特急も博多まで11時間の壁を切るくらいの高速列車にすればいい。

中国の寝台付き高速列車に何度か乗車しているが、京阪神方面の新快速電車や北陸方面のサンダーバードよりも
非常に速いと感じた。

特に、北京からハルピンの区間や北京から上海、杭州方面は非常にスピードを上げている。

食堂車のスピードメーターを見ると170キロメートルを出している区間が多かった。
これだと、東海道新幹線の「こだま」と平均速度が変わらないように思えてくる。

308 :名無しの車窓から:2007/06/28(木) 21:41:37 ID:hD/gYAdW
在来が標準軌だし
環境規制ないし

309 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 01:13:33 ID:4meMRVll
>>308
国内鉄って、こう言うとりあえず否定から入るヲタがホント多いよな。

310 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 01:48:32 ID:xjWTyKAf
とは言え、そうした人間に中国がヘビー過ぎるのも事実

311 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 04:08:38 ID:eDwYiDuI
NHK総合で、えーもんやっとる。

312 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 07:13:22 ID:xjWTyKAf
今日どこだった?

313 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 15:58:40 ID:vUHxNVpq
スレ違いだが
鉄道版も旅行板も、ずっと人大杉だね
夏の旅のシーズン到来なのにー

314 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 22:10:01 ID:GNeeIm33
復活

315 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 23:30:04 ID:pNW1pOzl
あれ、ほんまや

316 :名無しの車窓から:2007/06/30(土) 00:43:36 ID:KzNuAGaC
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1183085087/l50
日本の鉄道趣味界は今、こんな状態になりつつあります。
いいことなんだろうけど、国内現業の方々の心中は・・・?


317 :名無しの車窓から:2007/06/30(土) 01:04:52 ID:fwd2nQkf
海外鉄道は旅行だけじゃないから。
中国の長距離列車より都市近郊の電車の方が萌える。

318 :名無しの車窓から:2007/06/30(土) 18:28:01 ID:whe6f64t
お前ら2ちゃん見るのなら専用ブラウザくらい使えって

319 :名無しの車窓から:2007/06/30(土) 21:10:01 ID:fwd2nQkf
宣伝ウザ

320 :名無しの車窓から:2007/07/01(日) 03:19:28 ID:JYpI8PcR
>>317
中国の都市近郊?

321 :名無しの車窓から:2007/07/03(火) 16:14:22 ID:GEF19U8n
そう。北京や上海、大連に重慶の地下鉄やモノレール

322 :名無しの車窓から:2007/07/03(火) 23:54:53 ID:WihNOgfu
>>321
天津にゴムタイヤトラムできたらしいし、炭鉱鉄道まで含めたら相当面白いだろうね。

323 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 01:08:11 ID:n0LhRH6A
中国の「名鉄のなまず」のそっくりさんは一度乗ってみたい気がするな

324 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 10:03:23 ID:J/+LuKMD
日本人が見に来るから動態保存したら?と入れ知恵したいところだけど
マニア相手だけじゃ、維持費も出ないかな…

325 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 12:43:53 ID:ogPCTJCt
>>324
日本人相手かは分からないけど、大連、長春の市電や鉄法の満鉄客車で保存車は出てる。最短2両からだしやって欲しいよね・・・

326 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 15:47:13 ID:NVVSYKXh
>>323
ジテだな。
一度鉄道ファソで現状の紹介(といっても10年近く前の)があったけど、
なんとも無骨ながら可愛らしいスタイルだよね。
大戦後に中国でコピー車輌も作られてて、当時はまだオリジナル車と混用されてた。

327 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 21:43:30 ID:jIrtguZR
>>326
へぇ、コピー車両。その記事読んだはずなのに覚えてない・・・
戦後の一時期は市電も流線型だったって言うね。

328 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 23:36:00 ID:31ol2Cet
>>323
欧米の流れに合わせたものの、それらしい活躍がほとんどできなかった車両だな。
戦後は、炭鉱の通勤用電車に改造されていたはずだが、現在はどうなっているのだろう?

329 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 23:56:11 ID:jIrtguZR
今じゃ日本では、なまずはおろかいもむしでさえ片割れを解体するご時世だからな・・・

330 :名無しの車窓から:2007/07/07(土) 01:58:33 ID:j28zcFcW
それは流線型ではなくてモノコックボディ。

331 :名無しの車窓から:2007/07/07(土) 02:21:58 ID:D8cA1Nj3
>>330
何か違うの?

332 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 08:26:23 ID:ESRw8g+p
鉄道車両外車モノコックなわけないだろ。当然フレームはありますよ。
スルーするがよろしある。

333 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 15:28:45 ID:xO6J6Qic
>>316
その前に海外鉄の心境を言ったらどうだ?

334 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 21:57:53 ID:vLEEivoe
>>333
鉄道イベントで若い女の子見かけることは珍しくない希ガス>海外

335 :名無しの車窓から:2007/07/24(火) 17:53:37 ID:8xHwn3Wo
家族連れで来訪とかな。

336 :名無しの車窓から:2007/07/28(土) 18:06:24 ID:wDQs+RF/
あとカポーとか
まあ鉄子みたいなのは海外でも少ないか。

337 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:15:10 ID:/9AARdAi
海外の鉄道イベントとか博物館でよく見かけるのは、老夫婦だな。

昔を懐かしんでいるのだろうけど、日本なら美術展にいそうな老夫婦が
旧型車両を1両1両めでているのを見かけると、いいもんだなと思う。

338 :名無しの車窓から:2007/08/03(金) 04:22:33 ID:QyOrsY/d
基本が違う感じはするよな。日本における文明開化以前の伝統工芸の領域までが、
向こうでは機械美の範疇に入るというか。日本が無理やり和と洋に文化財を分けてるだけかもしれないが。
同じ古い物でも案外あっちとこっちでは受け取り方が違うのではないかと思う今日この頃

339 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 02:59:25 ID:pRx4V0dN
1960年以前で日本が誇れる鉄道は何も無い。
有色人種では威張れるが、白人の作った機関車の前では顔色なし。
だから、日本の伝統文化としては、茶だの歌舞伎だの、比較がむずかしい物
を押し出すわけ。
未開土人の裸踊りにも文化価値はあるわけだ。

白人が鉄道遺物を愛でる半分は、過去の白人栄光時代へのノスタルジアもあるのではないでしょうか。

340 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 06:22:23 ID:MpWCjMNP
さめてて自虐的だけど、そんなものかもしれませんね。

341 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 14:16:55 ID:SY0c/NjF
ヨーロッパの国のアイデンティティって、たかだか数百年の歴史しかないんよ。

大英博物館にしてもベルリンの博物館島にしても、そこに置かれているものは、みんな中近東の文明ばかり。

342 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 14:23:09 ID:axnJ8Kcf
正倉院に似てますね

343 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 15:42:04 ID:yTAcGHjK
単に日本で産業遺産に対する意識が低いというだけの話だと思う。

344 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 17:27:47 ID:9pzcAHx+
置いとく場所がないだけなんよ。

345 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 21:50:06 ID:SY0c/NjF
>>342
正倉院は、日本に流れついたものだけど、
ロンドンやベルリンのそれは、言っちゃ悪いが人様の土地からかっぱらってきたものじゃないか。


346 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 23:25:21 ID:sNSv1yg0
>>346
古い物順ってなるとどうしてもね。

347 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 23:49:28 ID:sNSv1yg0
スマソ
×>>346
>>343

348 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 10:12:28 ID:zbwHfNf0
産業遺産はかさばるのが最大の問題だよなあ。
さらに動態保存となるとさらにカネがかかるし。

トラムなんかは蒸気機関車ほどは手間がかからないから
いろんな国で割とよく保存されてるけど
日本では都電とか江ノ電のように動態保存はせずに
レトロ風でお茶を濁すやり方が流行ってるな。
時代がはっきりしない漠然としたレトロ風で十分であって
ホンモノへのこだわりがないのかな。

349 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 10:28:40 ID:w1ZrSrzf
リアル・レトロなヤツ(都電の一球さんとか)をこんにちの保安基準?で
営業線を走らせるのが困難になってきてるってのはあるだろな。
B6の2109号みたいに客乗せなくても動態保存が実現できてる例もあるけど。
九州のハチロクなんてボイラの次に今度は台枠新製…本物の部分ってどこに残ってるんだろ。

350 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 12:24:32 ID:ECLkQV7u
>>349
クラシックカーのレストアと似たようなジレンマだな
「当時の走り」を再現するために代用パーツを使うか、
「当時の構成」を守るために不動で我慢するか。

351 :名無しの車窓から:2007/08/07(火) 10:37:04 ID:w4jzrOK3
夏休みの大井川鉄道の客車にクーラーが付いてないって不平を言う
ママさんもいるわけだ。

352 :名無しの車窓から:2007/08/07(火) 10:41:50 ID:w4jzrOK3
窓開けて走って煙の煤が子供の目に入ったら、
携帯で救急車出動要請
鉄道旅客事故報告提出

353 :名無しの車窓から:2007/08/07(火) 10:48:40 ID:78AmVfPg
>>354
オリエント急行来日時そういう苦情があったとか。

354 :名無しの車窓から:2007/08/08(水) 00:10:33 ID:7scRXuSf
「個室寝台なのにシャワーがない」なんてクレームを付ける奴とか…

355 :名無しの車窓から:2007/08/08(水) 00:28:05 ID:QQP3L+9x
冷房ないのも文句言われたとか。

356 :名無しの車窓から:2007/08/08(水) 00:53:14 ID:F5TS/CKW
>>354
共同シャワー車は?

357 :名無しの車窓から:2007/08/08(水) 12:11:00 ID:vWTysMwM
どっからバカ親の話に変わったんだ?

358 :名無しの車窓から:2007/08/08(水) 19:35:05 ID:HFSYEPsW
http://www.jsme.or.jp/kikaiisan/data/no_011.html

0系新幹線、機械遺産に指定。
すでに保存されてるものを追認しただけだけどね。

359 :名無しの車窓から:2007/08/09(木) 03:51:49 ID:o2Qiut3E
>>351
窓の開け閉めが楽しめるのに…。

逆にヒステリックになって開け閉めしている客がいるからこわい。
燃しているのはコークスだから、ほとんど閉める必要ないんだけどね。

360 :名無しの車窓から:2007/08/09(木) 19:30:19 ID:5ESJf0mt
>>351
県知事閣下以下政治屋さんたちには隣の車輌にスポットクーラーをつみこんで
冷風を車輌に送り込むサービスがあるぞ。
有権者に見られると票が逃げるので政治屋としてはどうなんだか。ってサービスだが

去年の夏のイベントで見ました。上のトロッコ型車輌のだけど。

361 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 01:37:55 ID:JgWRzRl7
最近思うのだが、日本って本当に鉄道先進国なんだろうか?
鉄道先進国というのはそうかもしれないとしても、基礎技術を海外から導入して、それをアレンジしたからではないか?
それを隠蔽するために、鉄道会社やマスコミや鉄道雑誌は、海外の鉄道に興味関心が移らないようにしているというのは、考えすぎか?

362 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 01:58:12 ID:nutG9DzS
>>361
先進国といえるのは高密度での列車運行ぐらいじゃないか?ディーゼルエンジンや
インバーターといった車両技術も、デザインも、電化比率も、はっきりいって大した事無い。

363 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/08/10(金) 02:27:13 ID:bOHzu2hQ
>>361-362
列車は走らせて、利用客から運賃という名の金をもらってなんぼだから。
そういう見方だとある程度の水準の技術を持ち、その水準の力を最大限
引き出しつつ、高密度&最大効率運転でより多くのお客さんを集客する
日本の鉄道手法は、評価されても良いと思う。








そのおかげで鉄道旅行に楽しみが失くなったという意見もあるけど、
それは主観の問題かねえ。

364 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 02:48:47 ID:nutG9DzS
>>363
そういう意味ではその通りだろうけど、日本から生まれた新技術みたいのが
意外と少ないのにはがっかり。

365 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 03:17:16 ID:I0OJgD2W
>>361
車体・機器どちらも日本独自の技術で作った電車って、極端な話、通勤車だとE231、E233くらいじゃないのかな?と思う。
日本が得意としてきたのは、独創ではなく模倣の組み合わせなんだよなあ・・・。

まあ、鉄道に限らず、日本が技術先進国なんてーのは妄想もいいところ。
ITに至っては後進国だよ。
経済大国も、国際競争力が20位以下とされる昨今は怪しくなってきたものだ。



366 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 03:25:46 ID:nutG9DzS
>>365
模倣というより、最適化ってほうが正しいんじゃない?
車を発明したのがベンツで、大量生産を始めたのがフォードで、
それを更に最適化したのがトヨタみたいな感じ。
ブレークスルーの発明、技術は少ない。

367 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 09:16:35 ID:Brel52/W
>>365
最初に「技術先進国」とは何か? という定義を提示し、
日本はなぜその定義にあてはまらないのか、を述べてくれないと
「妄想だ」とも「妄想じゃない」とも言えないな。

俺の考えでは、少なくとも、それが失われると世界的ダメージが生じるような技術をひとつ以上
保有している国は、「技術先進国」と呼んでよいと思うし、日本はそれにあてはまる。

もうひとつ、「工作機械を輸入に頼らなくてすむ国」も「技術先進国」と呼べるだろう。
戦前の日本は、先端分野では工作機械を輸入に頼っていたが、いまは世界が日本製の工作機械を
必要としている。

これが「先進」でないと言うなら、あなたの考える「先進」の定義を示して欲しい。

368 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 09:42:13 ID:0pvRntRO
>>367
日本に存在するものを貶めたいだけの団塊世代になに言っても無駄。

369 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 10:22:23 ID:TDIsgThC
たしかに日本発の独創的な鉄道関連技術は多くはないけど
VVVF初期には欧州の電流式に対し日本は電圧式を開発し、
のちに各国の流れも後者に追随した、ってのがあったぞ。

370 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 13:36:50 ID:vrZmtAsI
団塊世代が目の上の瘤扱いしてた世代が新幹線技術作ったんだっけな。
あれだけの高速鉄道を世界で最初に造っただけでも
他の国から見て先進国扱いされるに値する条件満たしたんだよな。
少なくとも30年程度前には先進国だった。それは間違いない。
現在はその名を維持するに値する技術水準は維持してるじゃないか。

デザインは最早趣味だろw明治期みたいなもんだ

371 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 15:02:41 ID:SlMIKoPf
制御つき自然振り子、なんてのは独創的では。
それが成功し普及して、数か国に輸出もされた。

ハイブリッド気動車もオリジナルの技術かと。

372 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 15:46:14 ID:lT9X757q
383の操舵台車は独自だって教授が自慢してた

373 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 20:39:36 ID:I0OJgD2W
しかし、今、日本の技術って必要とされているかね。
たとえば電気製品なら
重電・家電どちらにしても、日本企業でなければつくれないものなんて、殆どないし・・。
エンジンだって、日本だから作れるのか?

まあ、これまではハンダ付けとかそういった「細かい作業」で日本人の特性が活かせたのだが
なにせデジタル化が進行して、この点でメチャメチャ弱い日本は馬脚をあらわしてきているよ。

>>371
世界では振り子式気動車なんてたいして必要としていないわけでね・・・。
制御振り子も同じ。・・・つーか、イタリアのペンドリーノとかあるだろ。
ハイブリット気動車っていうけど、あれだって、所詮は電気式気動車に回生システムくっつけたシロモノなんだし。

まあさ、「クモヤ791は世界初の60Hz/20kV直接式交流電車」というのに似たカラクリが
あっちこちにあると思って間違いない。

374 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 20:52:06 ID:Brel52/W
>>373
> ハンダ付けとかそういった「細かい作業」で日本人の特性が活かせたのだが
この人、20年くらい前で知識が凍結されちゃってるような…

>>367は読んでもらえなかったらしい。

375 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 21:31:52 ID:dtkFU1em
367なんて、日本人が虚勢を張る為の言い訳じゃん。
世界で今や何のシェアも握れていない日本。

376 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 21:33:01 ID:dtkFU1em
367なんて、日本人が虚勢を張る為の言い訳じゃん。
世界で今や何のシェアも握れていない日本。

377 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 22:07:26 ID:Brel52/W
>>375-376
> 世界で今や何のシェアも握れていない日本。
この人、本気で言っているのだろうか……


378 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 22:14:48 ID:jGkNVpVI
逆説的に声援かけてるのか?

379 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 22:23:35 ID:Brel52/W
>>373>>375に是非訊ねてみたい。

日本が「技術先進国」でないとしたら、いったいどこの国が「技術先進国」なのだろう?
具体的な国名と、その理由をどうぞ。

380 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 23:27:35 ID:PPCPZqeA
好きな時に天候を自在に操作できる中華人民共和国

381 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 00:37:19 ID:TBWt8AB+
ハイブリット気動車なら、日本より先に、ドイツが試作車を製作している。
ただし営業用として実用化したのは日本。

鉄道先進国か否か、という意味では、
鉄道に関する基礎研究(動力学など)が、日本は欧米よりも遅れている、と、JR総研の人が言っていた。
リニアの実験線はあるが、高速運転可能な鉄軌道の実験線がなく、実車試験をJRにそのつど頼み込まないといけないが、
JR総研自体が弱小なので、まともな基礎研究が難しいのだそうだ。
個人的には、尼崎や羽越線の実車再現試験って、絶対に必要だと思うけど。

基礎研究が弱いのは、何も鉄道に限らないけどね。
あるいは、素晴らしい基礎研究成果でも、日本では評価されず、アメリカに持っていかれたり、とか。
基礎力より応用力を得意とするのは、日本らしいといえば日本らしいかも。

382 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 01:48:00 ID:PPyM3yzF
>>381
確かに、基礎研究が貧弱で応用研究に長けているってのは様々な分野で指摘されているな。
もっとも鉄道の場合は日本発の画期的な新技術が出来たとしても、活かせる場が少ないかもしれないけど。

383 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 02:11:46 ID:AlVwR1tl
例えば、獲得した情報を一般公開して、外部人間の評価も聞く、
ような体質はあるのですか?
JR総研図書室はかなりの鉄道技術書を蓄えているが、一般人は見れないですよね。

公開と言うと地元町民や政治家招いて、お祭り開催程度で。
戦前の英国鉄道は機関車の最新技術を総合技術雑誌に投稿して、自慢してました。
ケチ付けするならしてみろ、という立場です。

384 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 02:28:16 ID:6PkXGAGY
基礎研究って儲かるの?

385 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 02:30:09 ID:PPyM3yzF
>>384
確実に儲かるのなら、今よりもっと盛んでしょう。

386 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 02:52:26 ID:TBWt8AB+
「将来のために種を蒔く」という考え方が希薄なのかも。
もっとも、基礎研究の成果を刈り取るのは、かなり先のことになるのが多い。
そうすると、刈り取りまでは、食いつなぐ資金が要る。しかも、短期に結果を出すには向かない。
だから基礎研究は、潤沢な資金力と、総統の忍耐力がないと、難しいのよ。
変な例えだが、リニアを研究しているJR東海がなぜ、激しく憎まれるほどの守銭奴っぷりを発揮しているのかが、わかるでしょ。


387 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 02:53:15 ID:TBWt8AB+
総統→相等、だった。


388 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 03:08:07 ID:dG42pqK2
>>380
ならむしろロシアだろう。歴史の分。

>>386
分かるwそこでは確かに倒壊は評価出来る。東海道の線増なんてリニアでもなきゃ不可能だろうからな。
というか何で国はそこまで民間企業に重荷負わすかなとすら思うが。

389 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 04:11:45 ID:PPyM3yzF
>>388
リニアに価値を感じない人も大勢いるからじゃないですか?

390 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 08:27:32 ID:B+PTeAGa
>>383
JR総研は欧米よりその体質は濃厚にあると思う。
毎月一回論文集を刊行しているし、インターネットにいたっては
確か世界の鉄道研究機関では始めてホームページを立ち上げた。

欧米の鉄道人は技術コンサバであまりチャレンジする気性はないようだ。
欧米の鉄道雑誌を一瞥しても過去のノスタルジアをそそる記事ばかり。
広告にいたっては、リタイヤした鉄道員向けの共済病院とかが目立つ。

技術自体、一人の天才が作り上げるにはあまりにも高度化・複雑化して
しまった現在から将来において、日本の鉄道技術をアレンジするというのが
欧米の大勢ではないか。
そうだとしたら、模倣をしていい物を作るという
本来の欧米のあり方に戻ったのかもしれない。



391 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 20:18:13 ID:oFk9uaUr
とりあえず>>373が2chでよく言われるところの"文系"で、
パソコンもろくにつかえないアホということだけはレスから伝わってきた。

まぁ、そうでもなきゃ
>なにせデジタル化が進行して、この点でメチャメチャ弱い日本は馬脚をあらわしてきているよ。
なんてセリフはでねーよな。他も全部ツッコミどころだらけだけど。

392 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 23:31:05 ID:ofCouXjQ
「ハンダ付け」など持ち出す時点で噴飯もの。

393 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 00:06:59 ID:44Ve+VuY
>>389
役人に?

394 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 00:23:04 ID:eAIzyYng
>391
日本はIT後進国なんだが‥。

395 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 00:51:54 ID:vxsMxB2o
政府・役所が民間の進度に付いていけてないだけだろ。


396 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 06:45:06 ID:tbrcZYZO
>>394
たしかヘラトリにアメリカの専門家が、日本のネットや携帯電話関連技術
はアメリカを上回ると、憂国論調で書いていた。

397 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 06:58:56 ID:tbrcZYZO
>>395
今の政府は、国家戦略として超電導リニアを支援していく方針に変わり、
閣議でもそう決定された。
霞ヶ関の役所が付いていけてないのかも。運輸省がChinaに
新幹線を売ることに熱烈だったからでもあろう。

398 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 22:02:23 ID:MWq6dXyo
>>394
IT後進国っていうのは
電話網が貧弱・テレビ放送局が無い・インターネットは政府機関専用
くらいでないと駄目だ。

個人向け光ファイバサービスがある国はどう考えても先進国。

399 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 22:10:26 ID:EWPepU5R
なんでもかんでも「日本が一番」と言ってるやつは、ただの能天気な莫迦に見える。
なんでもかんでも「日本なんて駄目」と言ってるやつは、心に深い傷を負っているように見える。

400 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 22:54:16 ID:44Ve+VuY
400げと。
>>399
俺にはむしろそれ逆に見えたり。

401 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 23:19:38 ID:EWPepU5R
>>400
はて、逆とは?

「駄目」と「能天気」が結びつかないのだが。

402 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 23:35:29 ID:44Ve+VuY
>>401
うーん。駄目って言い切る事が逆説的にクローズドな世界観とそこでの安息を証明してるみたいな。
昔気質の人に時々見られる傾向だと思う。スレタイに照らすとかなりキツイ意見になるが。

403 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 23:56:22 ID:zirq3FkH
鉄ヲタにとって海外は格段に直接触れに行きやすくなって身近になった反面
大昔より海外に興味持たなくても成り立つ趣味になった流れもある気がする。

例えば蒸機ヲタなら遅れたまま終焉を迎えた国内じゃ飽き足らず当然海外に目がいったろうし
アメリカの優位が圧倒的だった時代の電車ヲタも同様だったかと。

新幹線は日本のヲタに誇りを持たせた反面内向きにさせた面もあると思う。

404 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 00:01:16 ID:EW82ouQs
>>402
なーるほど。

しかし、「クローズドな世界観とそこでの安息」って俺の感覚では「病的」に映る。

405 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 00:11:01 ID:/ikZtHhJ
>>403
それほど昔の鉄ヲタで、海外に興味を持っていた人はほんのほんの一握りではないかなぁ。

その時代は、鉄道云々に限らず、あまりにも「外国」は遠い存在だったと思うから、
「当然海外に目がいったろうし」なんてことは無いと思うんだが。


406 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 01:32:42 ID:y6DZfQKh
>>404
こと鉄についてはそれで合ってると思う。身も蓋もないがw
何しろ海外板くんだりまでこんなスレ立ってるからな

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171017098/

407 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 05:34:14 ID:2/ybyw/W
この手のって一見自虐に見えるけど『自分はそうじゃないが』って前提があるんだよな。
日本人は自虐的、って言うのの大半はこれ。
こう言う奴らは、何でも日本が一番みたいな酷使と同レベルに救いがたい。

408 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 08:51:19 ID:ISraLAP/
まああらゆる評価は所詮主観でしかないわけで、真に客観的な視点というのは存在しえないよな。
何であっても短所もあれば長所もある、としか言いようがないわけで。

しかし趣味の世界ってキチガイのもんであって中庸な意見はつまらん。
国内板でよく見る自分だけはヲタじゃないような書きぶりのとかな。

とにかくおれはこれが好きだ、と言い切れるヲタは何好きであれ好感が持てる。

409 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 09:05:00 ID:EW82ouQs
>>408
好き嫌いの話をしているうちは主観でOKなんだが、AとBを比較するような話題では客観性がないと
話にならない。

「なんでも一番」派の主張は、結局「日本は海外より優れている。なぜならば日本だから」だし、
「日本は駄目」派の主張は、要するに「日本は海外より劣っている。なぜならば日本だから」なんだよね。

これは、趣味の世界だからOKというのとは違うと思う。

410 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 09:05:10 ID:ISraLAP/
ただ国内板は日常的な利用からの怨嗟の声とヲタ的視点が混ざってしまうというのはあるか。
海外板だと海外在住や仕事でない遊び乗りだと不便も楽しんでしまうしな。
趣味のカテゴリーなら

411 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 14:07:33 ID:VE194Od8
新幹線が優秀なのは確かにそう思うし、客観的も証明されていると思う
(実際、独仏の技術者も高く評価している)

だからと言って、日本の新幹線原理主義は、ちょっと違うだろ、と思う
でも、新幹線原理主義をツッコむと、マニアや業界人から「自虐的」「国賊」「売国奴」などと呼ばれるんだよね・・・

412 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 14:22:52 ID:neHd91bk
未来的に新幹線の優位性を維持すべきって言う技術論調はだめなん?

413 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 16:27:12 ID:EW82ouQs
>>411
「新幹線原理主義」がわからん。

在来線をやめて全部新幹線にしてしまえ、とか、新幹線さえ良ければ在来線は改良の必要なし、
とか主張してるの?

414 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 17:04:37 ID:MotZ1HTC
動力集中はクソとか、TGVの連接台車は小田急のパクリとかそういうのじゃないの?

415 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 17:13:21 ID:K8Q8thf8
>>413
状況に応じて欧米タイプのシステムも導入すべきところを
「何が何でも新幹線方式を、なぜなら国産だから」みたいな論調が
まま見受けられる、ってことをいいたいんじゃない?

実際にそういう原理主義がどこまではびこってるのか知らないが。
確かにJRはそんな匂いがするけど、民間会社としてはああせざるをえんだろうし。
つかこと国内に関して言えば、フル規格新幹線=ハコモノとして扱われてるんであって、
純粋なシステムの優劣での判断は無視されがち。
こっちの方がよっぽど問題だとは思うが。
・・・しかしこの意見、もはや完璧スレ違いだなw スマン。

技術先進国云々のほうは、日本は基礎研究では完全にダメダメだが、
「基礎技術」に関してはまごうかたなき先進国だと思う。
>>367のいう工作機械のシェアがその好例だし、
他にも例えば携帯電話の世界シェアでみると日本は一見ズタボロに見えても、
実はそれに使われてる基盤技術では7割以上のシェアを持ってたり、とか。
むしろ問題は技術を伸ばすための下地作りと、その技術を生かす経営戦略が
国家レベルで見たとき完全にカスだってことにある、と俺は考えてるんだが・・・。
どうでしょう? 長文スマン。


416 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 23:24:30 ID:P3Me33y7
今までは、海外の鉄道の情報は、実際に見るか、国内鉄道雑誌での(フィルタリングされた)情報しか入手できなかったが、
今は比較的簡単に海外に行けるし、インターネットで海外情報を得るのも楽になったことも、要因としてはあると思う。
海外の鉄道に興味を持つようになると(あるいは、実際に海外の鉄道に乗ってみると)、
新幹線が安直に「世界一の鉄道」とは言えない部分も見えるんだよね。
もちろん、総合システムとして見れば、完成度は高いと思うけど。

「新幹線原理主義」というのは、どこか「ゼロ戦原理主義」「戦艦大和原理主義」に似ているように思える、というのは、言い過ぎか?

417 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 04:58:20 ID:V0xgYQJQ
日本のものを手放しに優秀だの世界一だの言うのは、たしかにおかしいと思うな。

418 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 11:47:51 ID:jWEBqGqU
その謙虚さが日本人らしくていいね(^^)

419 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 12:04:10 ID:4s4533En
普段謙虚なんだけど、
ドイツ人やフランス人が自分が世界一だと言い出すと反論したくなる。
わざわざ自分で言い出す話ではないな。
欧米列強に対する亜細亜の雄ってイメージ?
その点では中韓が頑張ろうとするのも支援したい位か。

420 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 13:23:13 ID:l+AVgJZp
中韓は別の理由で、欧米列強に擦り寄ってないか? 日本憎しで。

421 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 13:29:10 ID:pcWKhEN+
鉄道車両関連の中韓の技術導入は欧州からが多いよね。
単にビジネスしやすいとか手頃なお値段だからかなのかは知らないけど。

422 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 15:38:32 ID:o4NjpKsz
>>419
普段国士様煽ってる俺でも
>その点では中韓が頑張ろうとするのも支援したい位か。
これだけはねーよ。
欧州人が自分達が世界一と言い出しがちなのは歴史に
裏打ちされた自信があるからだろ。

あ、中韓はダメだがインドあたりが頑張るのは応援してもいい。

423 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 16:05:21 ID:4s4533En
中韓は自力研究で頑張ろうとしている部分は一応0じゃないのでそこだけ支援したいというだけさ。
北京大とか京城大とか一応やろうとはしてるんだよ。
もちろん9割9分には支援する気ゼロw
っていうかあいつら日本を追い落とすことだけを目標にしてる時点でアホス

俺はインドよりASEAN応援したい。インドは既に他部門自力でいけそうだし。

424 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 16:46:12 ID:aGgvWeaF
中国はあれだけの研究者数かかえてても
新幹線の車両を完全国産化できてないってことがちょっとね。

425 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 17:45:45 ID:VH7ib+KB
日本の電車の戦後はアメリカマネて追い付き追い越せだったわけだけど
今や追い付かれる側にいるんだから隔世の感があるな。
韓国や中国がマネから先へと向かおうとする勢いをみると胸に響くものがある。

あとバッドカーが走るんですに変化していったのとか国と時代を越えたのちの意外な結果も面白い。
日本で見慣れた何かが将来海外で意外な変化を遂げるんじゃないかと楽しみにしてる。

426 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 20:43:24 ID:pcWKhEN+
両国ともVVVFの国産化すら緒についたばかり…でも時の流れは速いからあながち?

427 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 02:52:16 ID:OCAMQtAZ
日本の場合、時代が味方した、という点もあると思う。
あと5年、新幹線の開発が遅れていたら、飛行機に食われていたと思う。

>>中国はあれだけの研究者数かかえてても
>>新幹線の車両を完全国産化できてないってことがちょっとね。

これだけ高度な技術を、国産でいきなり300km/hを目指す時点で、無理がある。
日独仏伊は、確かに純国産で300km/hの技術を有しているけど、
そこに至るまでには、半世紀以上の時間と、数多の開発ステップと、失敗・改良・失敗・改良の繰り返しと、
膨大なカネと、いくつもの人的犠牲の教訓があるんだよね。
そんな水面下の話は日本人でさえ、誰も意識してないか、あるいは無知なんだろうけど。


428 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 03:41:09 ID:6RMjUiz1
中韓も頑張っているのだろうと思うけど、日本に対しての憧れと反発がない混ぜになった
感情が邪魔しているのではないかと思う。特に中国がCRHシリーズであちこちの車両を
揃えた時には、本命は日本式なんだけど、日本を快く受け入れられない人を説得するために
全部並べての品評会をやっているのかと感じた。

中韓の次に来るのはインドかな。もう150km/hの運転は自力でやっているし、200km/hを
上回る運転も検討しているのだろうか。

429 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 12:26:50 ID:aLiryxZj
あんなメンツばかりに拘る国に手を差し伸べたくは無い。>中極

430 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 19:11:21 ID:Es3vsCLM
>>429
「面子さえ立てれば他はどうにもなる相手」とは思わないのか?

マイナス思考だな。

431 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 19:23:41 ID:4NkoXw4C
>>427
一度出来上がった習慣や意識を変えるのは困難だから欧州ももう少し早く200k営業時代に入っていれば
もっと鉄道が利用されてたのではないかと残念な気がする。

日本は在来線が貧弱すぎたから新幹線を必死に開発した側面もあるのかな。
在来線が160k程度以上出せる環境だったら新幹線の登場が遅れていたかも。

432 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 20:20:05 ID:FdkHnutH
>>430
面子立てを繰り返すと、付け上がるからダメ。

433 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 22:41:10 ID:ZRpR2WBr
>>431
日本は、本来軍事関係に流れる技術者を鉄道側に引き込めたのが良かったんじゃないか?



434 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 22:52:23 ID:OCAMQtAZ
>>431
ただ欧州は1930年代には既にクルマ社会になりつつあったから、
やるなら1930年代にやるべきだっただろうし、実際160km/hまではやっている。


435 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 23:19:55 ID:Es3vsCLM
>>431,434
やはり200km/hは画期的だった、ということで新幹線の勝利。

自動車との比較で言えば、160km/hは個人の技量(自家用車)でも実現可能な速度だが、200km/hはそれでは
不可能(システム的支援=鉄道システムが必要)という壁があるんじゃないだろうか?

東名高速でも160km/hなら無問題だが、200km/hでずっと走れる自信がある奴は少ないでしょ?

436 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 23:26:31 ID:DZvCsEwH
アウトバーンはすごいらしいぜ?

437 :名無しの車窓から:2007/08/15(水) 23:35:04 ID:Es3vsCLM
>>436
アウトバーンといへども、全線で全車が200km/h走行をしているわけではないことに留意。

438 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 02:21:56 ID:uAMUN3ED
>>437
それは分かるけど、東名と較べたらやっぱり速いのでは。
以前ドイツでは金持ちほど飛ばすって新聞で読んだ。

439 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 02:31:33 ID:y4h3gRpX
自動車での巡航速度は150km/hが精々じゃないか。
どんなにまっすぐな道路でも、何時間も200km/hで
走り続けるのは精神的にきついと思う。

やはり200km/h以上の移動は鉄道の方が現実的。

440 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 09:36:20 ID:JGArxLjB
自動車もそのうち自動運転で200キロいけるんじゃね?

441 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 10:25:30 ID:KX2ccna4
事故保障費用、地上設備費、保守費等々で
車両代金1億、通行料1キロ1000円頂きます。

442 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 15:45:12 ID:evjLNE3d
安全な高速自動運転だったら、チューブ内やガイドに沿って動く
自動車じゃなくては怖いかも。つまり、巡航中は左右には動けないと。
それか、完全にKITTのような知能付コンピューター搭載とか(w。

443 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 16:26:15 ID:W+dw5lO8
>>437
しかもアウトバーンと言えども制限速度がある区間がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3

444 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 16:43:50 ID:/rsDhceP
スレチだが、あっちは車線も階級制になってるらしいね
一番真ん中の車線はメルツェデス、BMW、アウディ、ポルシェなどの高級、高性能車。
ファミリーカーやコンパクトカーはその隣。トラックバスはさらに端
日本みたく低級車や大型車が速い車線に出てくることはない。
こういう秩序だった道路環境だと車も使いやすいよね。



445 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 17:30:48 ID:vq4C8hsH
>>434
新幹線登場は在来線のみならず道路整備と自動車普及の遅れにも助けられたわけだな。
国民が自動車を持てないうちに新幹線が開業にこぎつけたのは幸運だった。
自動車と高速道路の普及後開業だったらと思うとぞっとする。

446 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 18:15:51 ID:s9iV+VHV
>>445
今で言う「スーパー特急」の方向に進んでたかもしれないね

447 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 19:16:26 ID:5PhPSSAD
>>444
独じゃなくて米のイリノイ州の国の話だが、高速度道路の中にさらに
エクスプレスレーン(急行道路)が都心には設置されていたりするからな

メーターもBMWとかだと300km/h超えてる奴もあるだろ。
とはいえ俺の乗ってたVWのNBは確か120/h(時速にして2百km)あったとおもったが、
130km/hから激しく伸び悩んでたけどな・・・

448 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 21:44:53 ID:6XXL9MOu
出せちゃう環境があるだけに、
フェラーリとかのスーパーカー需要はアメリカに次いで2位。
もっともドイツの高性能車は250km/hの紳士協定リミッターがあるけどね。

449 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 23:06:10 ID:ss2IG2RA
>>445 高速道路が全国に張り巡らされ、自動車が相当普及した後になって、
ようやく造られたのが韓国のTKXなんですけど・・
ま、日本でも、80年代までに高速道路が全国的に整備されていたとしても、
東京・博多間では新幹線のような高速鉄道が必要になったと思うね。高速
道路や航空機だけでは旅客輸送の需要に十分対応できないから。
最も、その他の地域では新幹線は不要、在来線の高速化でお茶を濁す程度
かも。

450 :名無しの車窓から:2007/08/17(金) 18:25:28 ID:/ExXS5Um
>>444
>一番真ん中の車線はメルツェデス、BMW、アウディ、ポルシェなどの高級、高性能車。
>ファミリーカーやコンパクトカーはその隣。トラックバスはさらに端

ということはアウトバーンは片側4車線以上はあるの?
>>449
そうなると上野から仙台に130q/h運転の振り子式車両が走っていただろうな。
591系はそれを目論んでいたんだし。

451 :名無しの車窓から:2007/08/17(金) 23:03:50 ID:23oy8rEk
>>450
ICE−3とアウトバーンの並走写真がどっかにあったかと。

452 :名無しの車窓から:2007/08/17(金) 23:05:36 ID:/ExXS5Um
>>451
日本にもそういうところがあれば面白いんだけどね。

453 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 11:53:20 ID:4V8Q23fc
TGV北ヨーロッパ線と並走でているA1高速では、たまにTGVと
競争しようとして速度オーバーで捕まっている車を見るそうだ。
日本でもあり得るだろう。取締りポイントを稼ぐには格好の餌食だろうし。

454 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 12:39:23 ID:RYAOMXbn
>>451
東海道新幹線の木曽川の橋がややそれに近そうと思ったんだけど
距離も短いし、競争?するにはちょっとね。
国内ネタでスマソ

455 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 20:55:13 ID:RZo1XUpZ
つくばエクスプレス 柏たなか〜守谷(常磐自動車道)
http://maps.google.com/?ie=UTF8&ll=35.927147,139.962108&spn=0.013049,0.010793&t=h&z=16&om=1

456 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 21:04:31 ID:wgy68TyZ
マグレブは、BMWやフェラーリをしても競争しようという
気にはさせなくて、安全運転に貢献するのだろう。
ドイツのマグレブは上海の高速道路と平行して431km/hだし。

日本のマグレブは、中央高速と平行して550km/h以上だろう。

457 :名無しの車窓から:2007/08/19(日) 15:52:43 ID:uhRBVtL6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/rail/1187279500/l50
何でお前ら130km/hごときで萌えてんの?


458 :名無しの車窓から:2007/08/21(火) 13:52:52 ID:heugUZ48
>>1
日本の鉄ヲタに、それだけの余裕が無いんだろ?

459 :名無しの車窓から:2007/08/21(火) 22:52:10 ID:tDaVip7W
>>457
ごとき、って、さすがにそれは上見過ぎ

460 :名無しの車窓から:2007/08/21(火) 22:53:25 ID:tDaVip7W
スマソ安価ミス
>>456
×>>457

461 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 01:41:07 ID:sY595ZSg
この技術立国とされている日本で、一般鉄道が最高130km/hで
燻っているようでは・・・。

462 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 07:20:03 ID:+Rg0ZuGm
わずかなショーケースがほくほく線と青函トンネル…踏切さえなければ…

463 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 09:54:28 ID:/+MTI/TO
つくばも残念だった。
印旛空港新線は標準軌だしなあ。

464 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 11:40:10 ID:3rGJQ0jb
http://www.railway-technology.com/projects/queensland/

1067mmゲージで世界最速の列車は豪州クィーンズランドの170km/か…
しかもその振り子電車の技術は日本発…

465 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 11:43:00 ID:sY595ZSg
それも、これ以上の高速化とは無縁っぽい
JR四国の特急の技術・・・。
沿線環境が似てるってことで、導入したんだけどな。

466 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 12:07:36 ID:hHMwPx4E
タロコもMAX160キロだったっけ?

467 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 12:20:47 ID:3rGJQ0jb
>>466
いや〜さすがに130km/hと聞いている
(車内のLEDディスプレイにもそう書いてあった)。
踏切はすんなに多くないけど線型がイマイチ日本的。

468 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 13:06:54 ID:sY595ZSg
台湾東部幹線は海岸線も走っているからね。
日豊線よりかは良線だろうけど、鹿児島線とどっこいだろう。

469 :名無しの車窓から:2007/08/24(金) 19:13:35 ID:M/q8RCLU
海外は…
・「ゆりかもめ」のような無人自動運転の軌道車両はあるの?
・ATO採用の鉄道ってあるの?
・ワンマン運転の鉄道(路面電車以外)ってあるの?


470 :名無しの車窓から:2007/08/24(金) 20:02:53 ID:esT+s9Tq
あるでよ〜〜
BARTなんかそうじゃないか?

471 :名無しの車窓から:2007/08/24(金) 22:01:05 ID:CWcafd+k
>>469
シンガポールのMRTのNE線

472 :名無しの車窓から:2007/08/24(金) 22:29:04 ID:Lby635Gr
>>469
・無人運転

トロントのスカボロ線、バンクーバのスカイトレインとクアラルンプールのリムトレイン
パリ14号線、リヨンD線、など。

あと、新交通システムの類は、だいたいこの方式。

・ATO
たくさん。近場なら韓国の地下鉄(ソウル1・2号線等一部を除く)、台北の捷運。

・ワンマン運転
これもたくさん。ドイツの通勤電車なんて、ほとんどコレ。

473 :名無しの車窓から:2007/08/25(土) 11:05:31 ID:KbHkStmq
>>469

ロンドンのDockland Light Rail(無人運転)


474 :名無しの車窓から:2007/08/25(土) 11:39:44 ID:wcdVq2kv
鉄レールで無人運転はフランスのリールのやつもわりと開業が早かった。

欧州大陸の地下鉄や近郊電車では車掌が乗ってるのを探すほうが難しいかと。

475 :名無しの車窓から:2007/08/25(土) 16:33:12 ID:9idxMEqz
・無人自動運転の軌道車両
・有人ワンマンATO採用
・有人ワンマンATC採用

それぞれ世界で一番早く導入に踏み切った国ってどこ?


476 :名無しの車窓から:2007/08/25(土) 17:36:59 ID:wcdVq2kv
ワンマン運転開始の日時を調べるのって難しそう。

477 :名無しの車窓から:2007/08/25(土) 23:20:59 ID:wcdVq2kv
最初の有人ワンマンATOは、ロンドンのチューブのVictoria線、
1968年からだとか。ワンマン化が同時かどうか調べ中。

478 :名無しの車窓から:2007/08/26(日) 00:47:38 ID:GeQQdOmZ
>>477
香港スレで出てたね。早いよなー

479 :名無しの車窓から:2007/08/26(日) 00:53:03 ID:bV269j3H
つーか、なにを持って世界初というのかも難しそう。

ATCって、戦前にアメリカのキーシステムが金門橋を渡る区間で実用していたというが、
それは、どういう構造のものだったんだろう。

480 :名無しの車窓から:2007/08/26(日) 14:56:10 ID:1JUUAUnZ
最初の無人運転についてはわかるかもしれない(他力本願モード)が
ATCの定義ってはっきりしないしね。

481 :名無しの車窓から:2007/08/27(月) 19:43:52 ID:wWYdcDpJ
>>1
つGM&石油会社

マイカー&石油を売らんがためにキヤノン・松下顔負けの
えげつない悪業を行った結果

路面電車を崩壊させた米自動車メーカー
http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/L9/190419.htm

482 :名無しの車窓から:2007/08/28(火) 00:54:26 ID:qSmysiYX
なんで鉄ヲタは海外に行かないの? にスレタイ変えたら?

483 :名無しの車窓から:2007/08/28(火) 02:05:14 ID:i6Y3PE1l
>>482
それだと総合板のネタになるから
ここは鉄板でのマイノリティ意識を糧に雑談するスレ

484 :名無しの車窓から:2007/08/28(火) 14:48:20 ID:YS4PRQB7
さんざ論議されてきたんだけど
漏れの周囲にはカレンダー通りにしか休めない人や
3日以上連続して休めない人が沢山いる。
中には、行きたい気持ちに自ら封印してる人だっているかもしれない
(漏れが家が狭いから模型を断念したように)。
行かない人に無理強いまでする必要はないよね。

485 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 13:09:47 ID:Waut3tPS
>>484
海外鉄と海外旅行鉄とは違う分野

486 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 21:56:14 ID:krFGH/3u
>>485
kwsk

487 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 22:26:05 ID:2eIFXNNS
>>486
たとえば海外旅行で乗り鉄する人間と
海外の鉄道文献漁って研究する人間は、指向のベクトルが全く別でしょ。

まあ、海外鉄∧海外旅行鉄という人はいるだろうが

488 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 22:43:45 ID:aVVeXqP4
>まあ、海外鉄∧海外旅行鉄という人はいるだろうが

で、言い当ててると思います。


489 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 23:00:12 ID:0Q0ENG1Z
外国には日本のような時刻表が無い国が多いからね

490 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 23:12:19 ID:krFGH/3u
thx!

491 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 23:21:08 ID:gZUOz6iA
乗り鉄といえば、関係無いけど、
どの路線も同じ車両で、地下区間ばかりの地下鉄のdullい乗りつぶしなんて
自己満だと思えてきた。海外ではもうヤラネ
(事前に情報ある程度入るしね)。

492 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 23:39:53 ID:fG+8xcwE
>>488
そういやそんなお題で盛り上がった時期もあったねぇ。

493 :名無しの車窓から:2007/08/31(金) 01:12:22 ID:0umqTqXi
>>492
前スレは、その話題で1000まで行った。つーか行くとは思わなかった。


494 :名無しの車窓から:2007/08/31(金) 23:59:40 ID:U4yVX7z6
>>493
かなり不毛な議論だったけどな。

495 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 00:30:37 ID:esdnffBy
>>491
改札出ないで折り返しだったらそうかも知れん。

496 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 00:40:24 ID:KUv920gt
やっぱ、海外の鉄道に興味が無いって言っている時点で、
いま鉄界でもてはやされている横見某って奴を、俺は
認めたくないなぁ。

497 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 00:44:30 ID:KUv920gt
奴が鉄界のカリスマとか言われているのを聞くと、
チャンチャラおかしいぜ・・・ って感じ。

国内全駅降りたという事実は認めるけどね。

498 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 01:06:48 ID:esdnffBy
>>496
彼は珍獣(色物芸人)としての鉄ヲタでしょ。

499 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/09/01(土) 01:08:29 ID:DzwZoBbu
>>496>>497が、イイ事言った。

500 :500:2007/09/01(土) 01:14:29 ID:gEM0cqDa
500

>>498
しかしランドマーク

501 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 01:50:41 ID:bWH9vo3z
しかし、あまり海外を賞賛するのもキモいな。

502 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 05:05:22 ID:wBxVvH3b
俺は線路の上走ってるもんは割と何でも好きだなあ(門扉とかは除く)

ヨーロッパもアメリカもアジアもアフリカも。
もちろん国内も。

ロックもジャズもクラシックも邦楽も聴くぜみたいな感覚。

503 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 07:13:07 ID:igzPEjpx
>>497
国内全駅降りた事に価値を見出せない俺

俺自身も海外鉄に直に触れたことは無いけどな。

504 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 13:02:40 ID:Ny6zLuCn
>>502
ガントリークレーンも結構良いですよ。
造船所とかにあるやつ。
工場内にも重量物を動かすことが多いとこには
レールあったりするし。

欧州で網の目のように走ってるトラムに乗ったり
台湾でナローに乗れたり、日本ではありえない状況を
体験できるのは素直に感動。

基本は日本も海外も関係ないけどな。

505 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 13:09:14 ID:x+DjobtW
>>502
むしろ好きなジャンルが重要な区分かも知れないね。
邦楽は別だけどロックもジャズもクラシックも
それぞれのジャンルそのものが好きかどうかがまず問題になるから。

行けば当然あれこれ見てくるけど、多分一番好きで見たいものとなると
高速鉄道ヲタ、客車ヲタ、電車ヲタ、など各自何かしら持ってると思う。

506 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 18:31:52 ID:RqU+KNKf
海外鉄なんてマイナーでいいよ。
どんな趣味でも、下手にメジャーになったら、質が悪化する。

507 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 21:35:28 ID:pc1UCa36
それはそうだね。メジャーにならなきゃいけない理由はない。

508 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 22:01:41 ID:6ibXawMg
メジャーにならなくてもいいけどこの板が寂しい

509 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 23:15:17 ID:UQVipvxX
>日本ではありえない状況を体験できるのは素直に感動。

http://buro.blog7.fc2.com/blog-entry-4606.html
これなんかどうだ? 命がけの体験かもしれん。
新宿? 池袋? おとといきやがれ! って感じのラッシュですな。
でも、扉が閉まるか否かの差だけで、日印双方とも現状はあまり
世界に自慢できるシロモノではないことは確かだな。

510 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 23:32:41 ID:Ny6zLuCn
>>509
ええええーーーーーーっ。。。。。
インドは行ったこと無いがこれはすげぇw

しかしこれ、複線じゃないのかね?
…反対の列車もこの状況だったりして。
……ということは………

511 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 23:57:16 ID:x+DjobtW
>>509
ハコに詰め込むという点で物理的限界はそうかわらないだろうね。
尻押し掛が詰め込んだ(剥がすこともあったけど)がいた頃ならいい勝負。
なんせ日本ではかつてドアのガラスが圧力で割れたくらいだから
インドのはみ出てる分くらいは中に押し込んでたと思う。

音が吊り掛けだね。

512 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 00:09:17 ID:kp+7uV+c
>>509
車椅子マークがもはや意味をなしていない。
日本も人のことは言えないが。

大変な思いをして通勤している人の多くは、
「極貧までとはいかないが、所得が低い人」だと思う。
極貧の人々はそもそも電車に乗れないし、中流以上はクルマを使う。

513 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 00:32:05 ID:GwNBftpt
>>509
コルカタ(ハウラー駅/シアルダー駅)もすげーぞ。
特にハウラー駅は世界最大の混雑ターミナルだって聞いてたけど、長距離線・近郊線とも
すごい人で、かつての上野駅の盆暮れの混雑なんてもんじゃないと思ったね。

514 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 00:37:33 ID:mo9wHqHN
よく見たら、女性専用って車体に書いてあったな。
消えかかっている文字だけど。

515 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 00:50:37 ID:LmuHwHEl
>>513
いくらすごいと言われてもどれくらいすごいか分からんよ。

516 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 09:15:24 ID:EE4+l3Vf
>>511
ドアが開かなかったりしたらしいからな、(人多すぎで中から圧力かかって)
NHKアーカイブスで結構前にやった、ある人生新宿駅長がかなりやばかった。
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/past/2000/h000528.html#02
「押し合ううちはまだよかった、(入りきらない客を車両から)引き剥がすようになってからは・・・」
って凄いフレーズがあったからなぁ・・・

517 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 11:05:10 ID:4HhE+hlt
インドの国電って、ドア、自動なのかな?

518 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 00:56:48 ID:fOxQRT2c
>>511-517
そろそろこの話の続きは、インドの鉄道スレでやった方が良いと思うよ。

519 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 10:07:01 ID:l1rFvyKo
かつては世界から見向きもされなかった日本の鉄道…
注目されたのは自動連結器への一斉交換と
SLのオーバーホールに要する日数の短さくらい。
新幹線ができても実際の体験談がでてくるまでしばらくは
その存在がなかなか信じられなかったようだ。

520 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 14:58:31 ID:Z41uZ3jZ
元やロシアといった当時の軍事超大国と戦争して勝ったことに脅威が集中して鉄道には目がいかなかったのだろう。

521 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 20:04:56 ID:/1NL+qhY
それって脅威なのか?しかし元とはいつの話よ

522 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 22:42:05 ID:EbhSbA7m
>>521
最近は元がいつの時代かも習わないのか?
これが「ゆとり教育」の弊害という奴か・・・

523 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 22:45:45 ID:l1rFvyKo
元くらい知ってるよ。ネタスレに付き合って損した。

524 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 23:00:25 ID:Qw1s9UGI
実は驚異だったりして?>>520

525 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 11:34:08 ID:MJIP0bU+
自連取り替えなんて、要は当時の日本が中途半端に技術を有する鉄道後進国だったから可能だったわけで。

526 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 12:20:16 ID:DYw/Z5yb
当時、技術的には見るべきものは全く無かったのはたしかだろう。

527 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 13:18:08 ID:Rg/CElGr
>>525-526
技術的な先進性はないが、プロジェクトとしての完成度は高いと思うよ。
モデラーが所有模型の連結器を交換するのとはわけが違うので。

528 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 16:09:57 ID:aT9KpZvF
SLの全検所要時間短縮を学ぼうと、旧ソ連国鉄が視察にきた
というのは本当らしいが、自連取り替えが世界から注目された
っていうソースは見あたらないんだよね。自慰?

529 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 10:50:57 ID:DgGo4AkX
国際列車とか乗り心地の面もあって他国ではあまり現実的でないだろうから
うちではどうせやらないから別にどうでもいいや、みたいな感じで
スルーされたという流れはありそうな気がするけど、実際どうだったんだろうね。

530 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 12:44:52 ID:w+QycPMZ
>526
それは戦いに集中していたからやむを得ない。鉄道に構う余裕がなかった。

531 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 20:18:30 ID:EOHkaxbE
プロジェクト完成度の高さは確かにそうだと思うし、日本人の得意な分野だと思う。

ただ、想定したシナリオ通りに運ばないと、悲惨なほどグダグダになるのも日本人。
なんか両極端。

532 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 23:08:00 ID:FwhG4th3
>>531
それには同意

533 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 00:18:59 ID:ZN1wT1Yj
昔の技術は西洋人だけでできた素朴なものだけど今はあらゆる意味で複雑化して日本人がやらざるをえない。

534 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 14:12:41 ID:nrGwcJZN
>>531
>悲惨なほどグダグダ
具体例だとどの辺?成田とか?

535 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 16:25:53 ID:xt2lj81Q
大東亜戦争とか…枚挙にイトマ無し。

536 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 19:00:31 ID:AgUIkARC
オーストラリアも全部自連に交換しているが、
話題にならない。

537 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 19:08:16 ID:Uk6HEJHp
日本の鉄道ダイヤもそう
一度乱れた時の酷さと言ったら・・・

538 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 22:27:46 ID:nrGwcJZN
>>535
石原莞爾の見通しは大体当たってたんだっけか。
てかそもそもあの時の日本にシナリオなんてあったんだろうか?

>>536
オーストラリアだと軌間の話のが先に来る希ガス

539 :名無しの車窓から:2007/09/07(金) 22:05:36 ID:KldL5Zwj
日本人は列車一分遅れで酷いとする。一方ダイヤ通りなら10分停車ですらにっこり。
ヤング西洋人は交換待ち停車の間、長い足をガタガタし、レッゴ〜レッゴ〜と騒ぎが
並みジャナカッタ。

540 :名無しの車窓から:2007/09/07(金) 23:04:17 ID:0JoRTfFD
「世界の車窓から」を見ていても実感わかないよな。
あの番組では綺麗な車窓と共に静かな音楽を流しているけど、
実際に現地へ行くと賑やかだし、変な列車が次から次へとやってきて楽しい楽しい!!

馴染みの無い所へ足を踏み入れられないのは誰でも同じ。
そこを強い好奇心を武器に足を踏み出せるかが海外の鉄道を楽しめる人間との違い。
鉄ヲタの多くは小心者で排他的でケチだから海外へ行こうと思わないだろうけれど、
一度行ってしまうと病み付きになる禁断の世界。それが海外の鉄道。

541 :名無しの車窓から:2007/09/08(土) 00:13:49 ID:aCYGIZrL
>>540
テレビでは決して分からない現実
ヨーロッパの駅は、実はかなり汚い
車両も落書きだらけキズだらけ

でも海外の鉄道は面白い

542 :名無しの車窓から:2007/09/08(土) 00:16:42 ID:5IfEB/nY
>>541
イタリアやフランスのロケだと、うまい具合に町のあちこちにある落書きを写さないようにしているなあ・・。

543 :名無しの車窓から:2007/09/08(土) 00:58:11 ID:Fr/u6ORO
駅構内の線路にも、新聞紙やらのゴミが散らかっているね。

544 :名無しの車窓から:2007/09/08(土) 01:05:20 ID:GCte45j/
>>541
汚いけど感動する。
Antwerpen駅、また行きたい。

545 :名無しの車窓から:2007/09/08(土) 22:01:18 ID:kXh9PnWc
結局日本は世界一なのだから・・・

海外旅行は「冒険」
個人で鉄道旅行すればツアーでは見られない現実に直面するよ。
その経験を積み重ねれば見聞が広がってゆく。
国内のJRだけで満足していては得られない体験だよね。

546 :名無しの車窓から:2007/09/08(土) 22:04:01 ID:pPmtBVdL
>>545
何が世界一なんだ?

547 :名無しの車窓から:2007/09/08(土) 23:05:47 ID:T2Rux7ec
>ツアーでは見られない現実に直面するよ。
地下鉄駅の便所の恐ろしさとかね。


548 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 02:19:06 ID:2hLHtdfT
鉄道ブログとか見てると、やはり大半は国内モノだったりする。
で、国内モノは、どうだったいいようなコメントが不思議なくらい多くつくが
海外モノは「コメント0」つーのが多い。
ということで海外の鉄道には興味のない者が多いという事がわかる。
またコメントがあったとしても別の分野の人だったりするのが特色となっている。

掲示板でも海外モノの内容を書き込めば、叩かれもせず、同意されたりもせず
そのままスルーされるという何ともいえないものがあったりする。

549 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 05:39:58 ID:JQ/g/AcT
マメに更新しないと注目されないのはブログの特性のひとつかも。
海外ネタでブログを運営し続けるのは結構難しいのかな。
あと、あまり検索されていない、ってのもあるかと。
良い・悪いの問題ではないが海外の鉄道に興味がある層が
多くはないのは確かだね…

550 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 06:35:02 ID:xDtPAs/K
>>548
流れを見て、あるいは機を見て投入すれば、叩かれがちなものも同意されるものになる
と思う。さらにそのように投入すれば、スルーされがちなものも
叩かれるか同意かの階に上がるのでは。えらそうなこといって、すまないです。

551 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 07:41:16 ID:JQ/g/AcT
欧州の駅がキタナいという話だけど、
駅については一晩中観察したわけではないからわからないが
街の掃除は早朝行われる場合が多いようだ。

552 :俺のイメージ:2007/09/09(日) 10:25:01 ID:lajIbCCn
ヨーロッパの駅が汚いとは言っても超先進国ドイツは違うでしょ?
ドイツ人は「白人の日本人」と言われるくらい礼儀正しくキレイ好きで、
道徳心があり自国の文化を誇りに思っている。
当然駅だけでなく街もキレイで犯罪なんて殆ど無い。

553 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 10:55:46 ID:JSqRSbuc
そんなエサで俺が…(AA 略

554 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 11:52:13 ID:qZ3KGTm9
>鉄道ブログとか見てると、やはり大半は国内モノだったりする。
で、国内モノは、どうだったいいようなコメントが不思議なくらい多くつくが
海外モノは「コメント0」つーのが多い。

俺のブログ、国内モノと洋モノの比率がほぼ1:1なのに全体的に「コメント0」だよ
(´・ω・`)

最近はスパムトラバも嬉しくなってきたorz

555 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 12:23:20 ID:DcIk3Bi7
>ドイツ人は「白人の日本人」と言われる

聞いたことない!!

556 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 13:03:14 ID:Fcjdcvav
汚いって、駅のどの部分をみて汚いなのだろうか?

構内線路(ホーム)のごみ落ちだって、余程運行に支障の
ありそうな固形物などだったら、駅員がヒヒョイと降りて
拾うだろうし、新聞紙や菓子袋くらいだったら、影響なし
として放っておくんじゃない?

557 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 23:43:07 ID:eispbqru
グラフィティで装飾された無人駅

558 :ベルリン最終日:2007/09/10(月) 02:15:57 ID:KUzOvZHd
>>552
ベルリンのS-Bahn、窓ガラスすごいことになってるぜ・・・
ま、駅の清掃は割と行き届いてるけど。
ちなみに犯罪はよく見かけたw

559 :名無しの車窓から:2007/09/10(月) 08:21:26 ID:eMno2vmi
日本でも、秋葉原事件のときはこれからどうなるのだろうと思ったが、その後あまり車輛への落書きは聞かないな。

560 :名無しの車窓から:2007/09/10(月) 12:29:39 ID:A3bleDYD
車両基地にまで忍び込んでスプレーする馬鹿が、外国には多いからな。

561 :名無しの車窓から:2007/09/10(月) 21:22:55 ID:bbHhiqyq
スカイライナーは火を付けられました…

562 :名無しの車窓から:2007/09/10(月) 21:25:26 ID:eDGRPku1
それってテロじゃん

563 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/09/11(火) 04:17:14 ID:T5ROTEon
西武新宿線に至っては、ラッシュの時爆発物を持ち込まれそうになりました…

564 :名無しの車窓から:2007/09/11(火) 11:31:31 ID:662AS/R+
>>562
テロにしても無差別に客を狙わなかった点まだマシな頃かもな。

565 :名無しの車窓から:2007/09/11(火) 16:04:49 ID:ukgDIJTG
同意。スカイライナーの時は車庫だったんだよね、たしか。

566 :名無しの車窓から:2007/09/12(水) 12:36:04 ID:bZU5Cs+/
日本の場合、主義主張のあるテログループよりも、「やってみたかった」
とかいうおふざけ馬鹿が居るから怖いよな。

567 :名無しの車窓から:2007/09/12(水) 23:52:21 ID:XL3CLbGw
テルアビヴ・・・

568 :名無しの車窓から:2007/09/13(木) 12:23:50 ID:MppV8YLj
>>559
秋葉原事件て何?

569 :名無しの車窓から:2007/09/13(木) 17:37:54 ID:3CraXvec
>>537
プラットフォームに半分頭突っ込んで事故で止まってマースと30分待たされたりな
アホか・・・って思う。

それとはちょっと違うが、
アメリカとかだと、深夜でも片側通行にして、エンジニアのほかに信号員が乗り込んで
(シカゴだと、手信号(ピカピカ光る奴)もって正面ドア開けて乗ってた。)
運行してるけど、日本じゃ無理なんだよな、あれって。

570 :名無しの車窓から:2007/09/14(金) 07:32:15 ID:htsjNXt6
深夜に臨時列車を知らずに作業員がはねられ(泣…なんてやってるんじゃ
日本ではそんなの尚更ダメだろう。

571 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 13:57:26 ID:HADC5Sxv
逆に他所の国の鉄ヲタも、自国に関係してる鉄道以外は基本的に無関心なのでは?
日本人がTGVを知ってるように、新幹線ぐらいは知ってるかもしれないけど。
キハ58がどうの103系がどうだのって言ってるやつは少ないと思う

572 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 16:04:10 ID:NHV/GMqN
>>571
wikipediaの他言語版見ると、ようわかるよ。そのあたりは。

英語版は米国と英国の事例中心
ドイツ語版はドイツの事例中心+欧州大陸の事例いくつか

という具合で、やっぱり自分に近い範囲のことしか書いてない。

ただ、英語版は、各国で英語ができる人が乗り込んできて自国の事例が書き足されているというのも
見るな。その点で、日本が弱いのはたしか。

573 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 20:42:22 ID:V/5XBLGb
>>571
こんな方も居る。有名だけドナー
http://www.citycat.hdud.idv.tw/index.htm

574 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 21:09:38 ID:4n6pZB9U
分野限定してる人なら地域や国境の壁は簡単に越えるけどな。
そういう人にキハ58とか103系とかの日本でいう王道が受けるかどうかというと

575 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 22:37:41 ID:iQznVP6G
>>571
アメリカのWisconsin州のMilwaukee駅に行ったら、
鉄ヲタグループが日本視察してきたよーって
広告出してた。日本やヨーロッパを見習って、旅客路線を広げようって。

you tubeみると、結構海外の人が日本の鉄道の見てレスかいてるなぁって思う。
俺が、投稿した奴とかにも色々とカキコしてくれる。

576 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 23:26:41 ID:V/5XBLGb
気動車ヲタの俺も海外の鉄道には全く興味無かったけれど、台湾へ行って目覚めたな。
あそこは日本製の気動車が沢山走っているから親しみやすい。加速がノロノロなのも同じ。
それ以来は海外の気動車にも目を向けるようになった。
>>574のように分野を限定している方が海外にも目を向けやすくなるかも。
本心から言うと、海外の鉄道に乗ると少し自分が成長した気持ちになれるんだよね。

577 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 00:00:33 ID:M5gk54c4
>>574 >>576
日本国内では限られているものを追いかけはじめると、海外に目が行くかもね。
路面電車とか旧型電車とか長大客車列車とか・・・・。
かくいう自分もドイツの路面電車とベルリンの旧型通勤電車が海外に目を向けるきっかけだった。

逆に、通勤電車や特急列車みたいに国内で満たされてしまうものは
海外のものに対して興味が湧かないのかも。

台湾の鉄ヲタは自国の鉄道が活発とはいえ小規模だからすぐに飽和状態になって、
自然と日本など海外に視点が向くんだろうな。
韓国の鉄ヲタも比較的同じようなことが言える。


578 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 06:28:50 ID:7TXIY2dU
韓国では国内型鉄模が皆無に近いからね

579 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 10:07:06 ID:9qaCC1ii
もし、日本で大都市周辺の私鉄が国鉄に殆ど編入させられ、電車は63系や101系などの国鉄型ないしは
その亜流、日光や箱根行きの観光特急は165系の亜流で色もデザインも似たようなもの、となってたら、
日本の鉄オタはもっと少なくなっていたと思う・・

580 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 10:22:59 ID:9qaCC1ii
>>572 先日、池袋のN洋書でS-BAHNの昔の車両に関する英語の本ないかと
聞いてみたら、ドイツ語版しかないとのこと。ヨーロッパでもイギリス以外の国
の鉄道車両について詳細な解説を行っている本は、英語版では非常に少ないようだ。
写真に簡単な英語の注釈が載っている本はあるかもしれないが・・
そのこと考えると、西欧でも趣味の対象は自国の鉄道中心というのが多いのではないか
と思う。もちろん、TGVなどの最近の鉄道に関するものは別として。

581 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 11:41:10 ID:fXADuZkB
そう、現況中心のものなら英語でも出てるんですよね。
パリの地下鉄とかドイツの市電とか…

582 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 13:07:14 ID:9qaCC1ii
580です。ただ、逆に考えると、英国人で独仏等の旧型車両に熱意を燃やすような連中は、
ドイツ語やフランス語等の本を原文で読めるから英訳なんぞ必要ないんではないかと
思えてきた(笑)。日本語や中国語だと厳しいけど、EU加盟国の言語であれば二ヶ
国語くらいこなせるのが当たり前にいるんだろうし・・

583 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 13:14:30 ID:BjcZHJKj
日本人は中国語簡単に覚えられるしな。
俺もこの前中国行ったけど、結構通じた。

584 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 14:38:32 ID:iItsnS8p
アジアの鉄ヲタって韓国も中国も鉄道つながりで親日の香具師多くない?

585 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 15:59:11 ID:Ax/ISfw0
>>583
それ、韓国語じゃねーの?

586 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 18:07:21 ID:fXADuZkB
中国語なら筆談がある程度使える場合あるかも。

587 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 21:19:24 ID:M5gk54c4
>>582
トリリンガルくらいは結構いるね。英・蘭・独なら言語的にも似ているし。

>>583
発音できるのか?マーマーマーマーとか。

>>586
繁体字の台湾・香港ならなあ・・・。
中国本土は簡体字だから、

588 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 22:59:33 ID:NBIHI5Vv
>>587
583じゃないが、四声自体は単に覚える手間が増えるだけでさほど難しくないと思う。
日本語で漢字を把握してる分覚える手がかりは既にあるからとっつきやすい。
活用の多く漢語と違って語彙にとっかかりのない言葉覚えるほうがよほどつらいと思うな。
簡体字なんて規則的に簡略化してあるからすぐ慣れるし。

やったことないけど声調が多くて漢字との対応が完全に定まってない
広東語は中国語系でもつらそう。

589 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 23:12:12 ID:fXADuZkB
筆談するために繁体字も簡体字もだいたい覚えたが
中国語会話はついにものにならなかった。
タイ語にいたってはカタコトすら全く通じずorz

590 :名無しの車窓から:2007/09/16(日) 23:19:01 ID:M5gk54c4
>>588
おいらは全く通じなかったよ。

韓国語も
中国語も
ドイツ語も・・・

591 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 00:26:12 ID:e6XAsid3
>>590
そんな事書くから鉄ヲタが海外へ行くのを恐がるんだよ。
まぁ、台湾くらいなら何とかなるよ










だって日本語通じちゃうもんw

592 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 00:29:37 ID:LvVqQoAa
釜山も良いぜ。あすこは韓国でもちょっと違う印象

593 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 01:27:45 ID:DhQUUYjg
>>580
ベルリンS-bahnの英語本なら、2年ほど前にベルリンの「Deutsches Technikmuseum, Berlin」のミュージアムショップで入手した。
「The Berlin S-Bahn」
ただし
・10年以上前の本
・現在は絶版、ネット通販での入手は困難
・アマゾンでは中古の出品があるが非常に高価
ここの出版社、TGV本や、パリRER本も出している。
今後はベルリン本も期待したいところ。


594 :名無しの車窓から:2007/09/21(金) 00:29:59 ID:wSS1mHuc
>>558
先日ICEまで落書きされているのを見たのはショックだった。
デザインや快適度なら、日本の鉄道を優に凌駕しているドイツ鉄道なのに・・・
ドイツはよほどDQNが多いのだとオモタ

595 :名無しの車窓から:2007/09/21(金) 00:38:37 ID:8ldxzUIk
>>594
イタリアにいきましょう。

TVに写らない、ローマの真実に!

596 :名無しの車窓から:2007/09/21(金) 07:03:52 ID:xbMLhD5K
スプレー落書きも昔に比べると減ったけどね。

ああいうのって旧世代のすることって思われてるみたいよ。


597 :名無しの車窓から:2007/09/21(金) 09:19:09 ID:TKq3n+/T
>>595
ローマの地下鉄なんて、元の車体色が判別できないほど落書きされてたからなぁ…
新車はどうなっているんだろう。

598 :名無しの車窓から:2007/09/22(土) 00:22:06 ID:4zJ6uBqJ
スプレーで落書きされた列車をみると、治安が心配になる。
シドニーも新しいのは良いけど年代物はちょっと怖い。

599 :天地川海岸 z55.58-98-168.ppp.wakwak.ne.jp航谷気岩:2007/09/23(日) 01:10:30 ID:n5MSvbd4
テスト

600 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 01:55:46 ID:8/7gV0xo
                              ./.
                             /::"
                           //
                  ,..-──-、∴ミミ / ズギューン!  
               ./. : : : : : : : : : ゞ″;;;;ソ;;; 
              /.: : : : : : : : : : : : : : ;;彡・:;;;・
               ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : ',・:;・  
               {: : : : i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  
          .  ./ヾ : : | ェェ  ェェ |: : : : :}  >>600
           //;;>: : :|   ,.、   |:: : : :;!    氏ね!!!
         /./ .γヾ: : :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         ソ _ソ>'´.-!、,ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐´
       τソ     −!   \ ` ー一'´丿 \       
        ノ    二!\   \___/   /`丶、     
       /\  /    \   /~ト、__  /    l \
       / 、 `ソ!  |二二二二,,, ̄ヾ|ゝ    l-7 _ヽ
      /\  ,へi  └─ソ--と---´ ̄ヽ    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|       Ε三    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |       ヽ-、     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::| `''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


601 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 10:26:59 ID:6SoHGeBn
NYの地下鉄電車には、全車両運で車庫で1両ずつ切り離せるのがあって
落書きされた電車を営業に就かせないことで防止効果をあげたと聞いた。
しかしヨーロッパの地下鉄、第3軌条のところもあるのに
よく感電せずに落書きできるな?!

602 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 15:14:56 ID:sO236LGo
地下鉄のトンネルにも普通に落書きだらけだからな。


603 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 22:28:28 ID:hfG6jUA2
>>601
ほれ、欧州の地下鉄って、同じサードレールでも下面接触式が多いから。

604 :名無しの車窓から:2007/09/25(火) 00:04:29 ID:WseE39uc
>>603
そうだったっけ?

世界最大級の路線網を持つロンドン地下鉄は上面接触、しかも直上接触だから、上面にカバーがない。
ナショナルレイルのロンドン南部も同じ方式。

線路を歩いていてちょっとつまずき、「おっとっと」と第三軌条の方に転んだら一巻の終わり。

それなのに中野坂上みたいな中線両側ホームの駅があるのは恐ろしすぎる。

605 :名無しの車窓から:2007/09/25(火) 00:13:19 ID:evx1u/Pm
>>604
ベルリンなんかはSもUも下面接触式。
ロンドンは第4軌条式だな。

606 :名無しの車窓から:2007/09/26(水) 15:36:32 ID:nH8ysiWs
>>604
確かロンドン近郊の第三軌条路線って750Vだよな。
600Vなら感電しても生きられるとか何かで読んだ覚えがあるけど・・・

607 :名無しの車窓から:2007/09/26(水) 21:35:43 ID:8I05iWNB
>>606
そういう問題じゃないと思うぞ

608 :名無しの車窓から:2007/09/27(木) 00:50:34 ID:NYZPGAGR
海外鉄道スレでも台湾や韓国・中国の話題ばかりだな

距離や文化の面で身近な外国と言うのもあるけれど、普通の社会人では近隣諸国が限界だろう。
ヨーロッパとかを優雅に旅出来るのはセレブだよ。
貧乏な俺は東部幹線の平快でハァハァしてまつ

609 :名無しの車窓から:2007/09/27(木) 04:16:27 ID:4m1xpqQL
KTXや700T、それに水道盗まれる大陸新幹線が出来たばかりで
それを機会に外国方面に興味持った人間が一気に増えたから当然だわ。

610 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/09/27(木) 06:16:48 ID:Pf28kIqh
最近海外で鉄道に乗るなら、実用目的ではない大陸横断列車や
クルーズ列車に乗りたいと強く思う。
時間に正確で高速な、ほぼ実用目的の交通機関としての列車は、
日本で乗って十分。時間に囚われないで、純粋に移動を楽しむための
列車に乗りたいもんだ。

611 :名無しの車窓から:2007/09/27(木) 19:13:46 ID:tKxqH2cT
E&OエクスプレスがKLに着くのは、現地時間の19時半?まだ着かないかな?
やっぱりディナーは正装を要したりとか、
奥方同伴の人はダンスパーティに呼ばれるとかあるんですか?
ボーイは数ヶ国語に堪能とか?
(豪華客船のクルーズと勘違いしてる>俺)

612 :名無しの車窓から:2007/09/27(木) 21:57:08 ID:4UeqYY0X
>>610
ちょっと借りる。

最近は海外で鉄道に乗るにしても、これで実用目的かと疑いたくなるような
ローカル列車に乗りたい。
時間に正確で高速な自動車や飛行機に勝てる交通機関としての列車は、
日本で乗れば十分。時間に囚われないで、純粋に移動を楽しむための
列車に乗りたいもんだ。

当たり前だけどこういう列車や車両はどんどん陥落してくんだよな。
最近はからずも自分が海外で葬式厨になってることに気付いた。
>>608
台湾で普快とか釣り掛け自強にハァハァするのは葬式厨というか危篤厨の側面もあるかも。
廃止直前になったら日本人葬式厨であふれるかな?

613 :名無しの車窓から:2007/09/28(金) 02:02:50 ID:pDBUOtW2
台湾の廃車寸前の車両って、予告無くコソーリ消えることが多くね?
明確なサヨナラ運転とかは特にやらなかったりして。
でも昨今のことだから、ファン向けイベントは打ってくれるかなぁ?

614 :名無しの車窓から:2007/10/03(水) 01:02:14 ID:J1IXyEnI
イベント狙うより日常を追うほうがまつたりしててイイや…

615 :名無しの車窓から:2007/10/04(木) 20:23:37 ID:Ino0HyKe
暇が無いなんてウソ。
単に度胸が無いから。

616 :名無しの車窓から:2007/10/04(木) 21:19:39 ID:e2P+idvt
昨日発売のNewsweek日本版、『グローバル最強企業ランキング』の道路・鉄道部門
上位20位に入った日本企業

1 東日本旅客鉄道
3 東海旅客鉄道
9 西日本旅客鉄道
13 東京急行電鉄
14 近畿日本鉄道
19 東武鉄道
20 小田急電鉄



617 :名無しの車窓から:2007/10/05(金) 00:25:47 ID:tE6Y+kV6
「世界の車窓から」や鉄道雑誌の海外コーナーでは客観視しか出来ない。
YouTubeを見ていると少しは臨場感あるから興味持つきっかけになるかも。

自分がそこに居るイメージで見て欲しい。次第にこの世界に引き込まれるかも。
↓1:08あたりの加速音は迫力あるよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Hs8qvhhudLQ&mode=related&search=

↓始まりは海外の鉄道らしいが、1:20あたりの構内放送も楽しい。
http://www.youtube.com/watch?v=1uNIQQpmFjg&mode=related&search=

↓これがごく普通の光景。列車からの風圧をイメージしよう!!
http://www.youtube.com/watch?v=tr4-h-GdhIc

↓カナダの気動車。キハ54のようで親しみやすい!?
http://www.youtube.com/watch?v=zSD2zv-xEN8

618 :名無しの車窓から:2007/10/06(土) 16:10:24 ID:acLtqeBh
>>616
順位は営業利益ベース
ついでに、日本以外では、米国四大私鉄、カナダ二大私鉄、DB、NS、中国の1社、
あとはアメリカのレンタカー4社

BNSF2位、UP4位、DB5位、CN6位、ノーフォーク7位、CSX8位、CP11位、NS17位

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)