2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

携帯メーカー 「護送船団」崩壊で衝撃

1 :白ロムさん:2007/07/23(月) 23:34:46 ID:npyZY0aY0

携帯メーカー 「護送船団」崩壊で衝撃
http://www.asahi.com/business/topics/TKY200707150132.html
2007年07月15日

力の強い企業も弱い企業もひとまとまりに進んでいく――旧大蔵省によって守られていた銀行業界の「護送船団」のような構造が、最先端のIT業界にある。国内で10社以上がひしめく携帯電話の端末メーカー
。通信会社の「高機能化」の注文に応えつつ仲良く生きてきたが、国内市場が飽和に近づき「蜜月時代」が過ぎ去った。通信業界を監督する総務省も「護送船団」に見切りをつけ、メーカーには衝撃が走っている

●総務省 「1円」の制度是正 

「これが本当に国際競争力につながるのか」 
携帯メーカーの幹部が、総務省の谷脇康彦・料金サービス課長(当時)に迫る声は、悲鳴にも似た響きを帯びた。 今月4日、東京・浜松町。携帯端末メーカーや部品メーカーなど60社の代表が、かたずをのんで、谷脇課長の話に聴き入っていた。 
その1週間前、総務省の「モバイルビジネス研究会」が出した報告書は、メーカーに大きな衝撃を与えていた。携帯端末の売り上げ増の原動力ともなってきた「販売奨励金」や、一つの端末で特定の通信会社としか契約できなくしている現行制度の見直しに踏み込んだからだ。 
NTTドコモなど通信会社が、販売店に支払う「奨励金」によって、4万円以下の端末の多くは1円に化けた。安くなった分は、通信料に上乗せされて取られているのだが、そのことを意識する消費者は少ない。

2 :白ロムさん:2007/07/23(月) 23:35:51 ID:npyZY0aY0
●通信各社 安い海外製採用 

携帯メーカーは、年に何度もモデルチェンジをするために膨大な開発費をかける。「業界では、過労死と疑われるケースも珍しくない」(メーカー役員)ほどの厳しいプレッシャーにも耐えてきたのは、
通信会社が一定量の端末を買い上げて、収益の見通しを立てることができたためだ。 こうした制度のもとで日本の携帯は、iモード、着うた、カメラ機能などで、異様なまでの進化をみせてきた。
しかし日本独特の仕様を必死で追いかけるうち、日本のメーカーは、「世界標準」での戦いですっかり立ち遅れる。 
海外と通信方式が違うことに加え、海外メーカーの安い端末との価格競争で体力をすり減らし、いったん海外市場に本格進出しようとしたNECなどの有力メーカーも大幅縮小を迫られた。 
国内単独メーカーとして最大シェアをもつシャープでも世界の1.3%。自動車メーカーの競争力からは大きく見劣りする。 肝心の通信会社にも見放されつつある。
NTTドコモは、米モトローラや韓国LG電子などの端末を採用。KDDIやソフトバンクもコストの安い海外メーカーの端末の採用に乗り出している。 「総務省は、通信会社の意向に従って方針転換したのだろう。
販売奨励金は、通信会社にとってコストがかかりすぎるから」とメーカー関係者はみる。ある大手携帯メーカー役員は「通信会社はメーカーを見殺しにしようとしている」と怒りをぶちまける。 
総務省は「販売奨励金を見直すのは、契約者間の不公平を生み出していたり、不透明感があったりするため」とする。しかし、ある幹部は「国際競争力のあるメーカーが育つには、
世界の市場の荒波にもまれるしかない」とも話す。 総務省が通信会社を守り、通信会社が端末メーカーを守り育ててきた「護送船団」は、国際競争の中で音をたてて崩れつつある。
「日本メーカーで世界の中で生き残れるのは、2社か3社ではないか」との見方が強まっている。

3 :白ロムさん:2007/07/23(月) 23:37:35 ID:tNboiJ080
国内最大手のシャープですら、世界シェアはたった1.3%
他の国内メーカーでも、世界シェアは1%代

4 :白ロムさん:2007/07/24(火) 00:06:19 ID:vn/21PG5O
ノキアプリーズ

5 :白ロムさん:2007/07/24(火) 00:18:02 ID:LF2JG1f/O
ソニーエリクソンは?

6 :白ロムさん:2007/07/24(火) 00:26:26 ID:wCgt3+Mz0
誤送剪断

7 :白ロムさん:2007/07/24(火) 00:51:24 ID:u0tXn+wT0
sonyはPSP内蔵携帯
sharpはNDS内蔵携帯C1
これで生き残れる。

8 :白ロムさん:2007/07/24(火) 01:04:23 ID:wCgt3+Mz0
それなら、
お家内蔵携帯希望!

9 :白ロムさん:2007/07/24(火) 01:35:42 ID:tP5d/rCYO
>>7
ソニエリは世界4位だから普通に生き残れるだろ。

10 :白ロムさん:2007/07/24(火) 02:23:11 ID:tzEKZjesO
ソニエリはシェアすごいが日本企業なのか?

11 :白ロムさん:2007/07/24(火) 02:46:00 ID:76YFKivT0
まさか。本社はスウェーデンにあるし。
あうとかで出してるのは、単なるソニーエリクソンジャパン

12 :白ロムさん:2007/07/24(火) 16:53:02 ID:SmSlwGRd0
バッテリーボムやrootkit - CDでおなじみの「ソニー」だよね。
国内でのシェアは8%、400万台程度の中堅。100万台単位での端末の回収が
多いことでも有名。
Ericssonとは別と考えた方が良い。

13 :白ロムさん:2007/07/24(火) 23:11:37 ID:HFunXFxo0
1位 NOKIA 34.9% 
2位 Motorola 21.0% 
3位 Samsung 10.3% 
4位 Sony Ericsson 8.8% 
5位 LG Electronics 5.3% 
6位 SHARP 1.1% 

その他 18.6% 

http://www.displaysearch-japan.com/release/2007/06/r26.html

14 :白ロムさん:2007/07/25(水) 17:40:57 ID:178dg9HB0
>>12
rootkitなのは海外のソニーBMG
ソニーともエリ糞とも別
叩くならもう少し調べろw

15 :白ロムさん:2007/07/26(木) 02:23:00 ID:WAUODxX50
>>14
つまりソニーですねw

16 :白ロムさん:2007/08/01(水) 17:08:04 ID:7bc4fsgT0
ソニーエリクソンを除くと日本メーカーなんて、「その他」止まりだろ。
パナソニックはお通夜状態だし、東芝は転売端末が投げ売りされてるけど見向きもされないし、シャープでさえサムスン、LGや落ち目のBenQ-Siemensにすらかなわないのが現実だからな。
キャリアに殺されたようなもんだよ。今時モバイルインターネットサービス(i-mode,EZWEB,Y!ケータイに在らず)がないなんてなぁ。


17 :白ロムさん:2007/08/01(水) 17:15:26 ID:DL3ZiEzTO
まぁ、今までが甘過ぎたんだよ

18 :白ロムさん:2007/08/01(水) 17:17:04 ID:A0EihTs20
日本じゃバカや女子供にひよったimode見たいなことばかりやってきたからだ
他のキャリアもそれに習っただけだしな
ちゃんとしたモバイルインターネットに対応できる体制を作らないと世界には到底太刀打ちできない
海外じゃimodeのビジネスモデルは終わったと断言されてるしな

19 :白ロムさん:2007/08/01(水) 17:43:25 ID:vYM87K+x0
 菅義偉総務相は3日の閣議に、2007年版の情報通信白書を提出した。

白書は日本の情報通信機器について、世界シェアが低下していると警鐘を鳴らした。 

1997年当時は液晶パネルやDVDプレーヤー、デジタルカメラで50%以上の世界シェアを有していたのに対し、05年に50%以上を維持できたのはデジカメだけだった。 
総務省は「情報通信分野の国際競争力が低下している」と危惧している。  液晶パネルとDVDプレーヤーの世界シェアは05年に「10%以上25%未満」に低下。
携帯電話端末も「25%以上50%未満」から「10%以上25%未満」に落ち込んだ。 一方、中国や韓国のシェアは上昇した。(14:30) 
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070703AT3S0300F03072007.html
http://tech.braina.com/2007/0719/it_20070719_001____.html
http://markezine.jp/a/article/aid/1402.aspx
「平成19年情報通信に関する現状報告 特集「ユビキタスエコノミーの進展とグローバル展開」」(PDF) 
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/pdf/070703_2_bt.pdf

20 :白ロムさん:2007/08/01(水) 17:43:59 ID:vYM87K+x0
日本の情報通信機器産業の国際競争力が低下、情報通信白書  
【IT】発信:2007/07/19(木) 23:29:30    
http://tech.braina.com/2007/0719/it_20070719_001____.html

>日本の情報通信産業の国際競争力について現状分析した結果、主要な情報通信機器は、1997年から2005年の間に、ほとんどの製品で世界シェアと輸出額ともに低下したとし、 
>企業競の力と生産拠点としての立地という両面で、日本の競争力低下が明らかだと指摘している。これに比べ、米国は立地競争力は低下したが企業競争力は維持。 
>中国は国際分業体制構築による海外ベンダーの生産拠点集積を背景に、立地競争力が急速に増大した。韓国はいくつかの製品で企業競争力が増大傾向にあるとしている。 
>さらに、個別分野の競争状況分析なども行っている。それによれば、例えば1999年に日本が世界シェアの半分以上を占めていた液晶パネルは、韓国と台湾のベンダーが対当し、 
>日本ベンダーのシェアは2006年で10.4%まで低迷した。 

日本の競争力低下が明らかだと指摘 

日本の競争力低下が明らかだと指摘 

日本の競争力低下が明らかだと指摘 

日本の競争力低下が明らかだと指摘 

日本の競争力低下が明らかだと指摘 

21 :白ロムさん:2007/08/01(水) 20:40:55 ID:zFyIWeKmO
その通りだから笑えない

22 :白ロムさん:2007/08/06(月) 23:45:29 ID:/Le8d2NO0
>>1
護送船団ってのは、分かるなぁ。 

携帯電話サービスを軌道に乗せるために、 
全体としての仕組みを整える必要性から、 
かなり無茶したような感じはあるし。 

つまり、携帯電話はシステム全体の部品なわけで、 
商品というより道具、全体を構成する部品として、 
扱われてきた経緯なわけで、 

全体をコントロールできない状況に参入するには、 
ちと、異なった文脈が必要になる、と思う。 

良い道具を売るんじゃなくて、 
良い商品を買ってもらう気にならないと、 
部品は売れても、製品は売れない。 

ぶっちゃけ、例えば中国人が好む製品って、 
日本人と異なる中国人の感性云々じゃなくて、 
周辺に携帯電話を持ってる人がいない場合、 
どれを買えば、自慢できるか、より自分がかっこよく見えるか、 
みたいな感じじゃなかったか、とか。 

道具としての必要性を知らない新興市場に売るなら、 
道具としての機能よりも、ステイタスとしての価値のほうが、 
よっぽど重要なわけで。 

・・・ただ、状況は徐々に変化を続けるけど。 

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)