2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本美術刀剣保存協会と刀剣高○の関係

1 : :2006/06/16(金) 21:11:51 ID:GkEuesCt
情報を語ろう

2 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/16(金) 21:31:16 ID:wYZ3iJH/ ?

■刀剣購入、優良店、極悪店、意見交換スレ3■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1148718473/

こちらでどうぞ。


3 : :2006/06/17(土) 21:07:25 ID:8H6wMffh
しかし、ネットで偽物ばかり売りに出してるのによく広告を許すね

4 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/17(土) 21:35:58 ID:s6eqvKo4
広告料を払えばどんな店でも広告出せるんだろ。
刀剣高○のような極悪業者でも。


5 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/18(日) 10:08:17 ID:+/6OlZWj
日刀保も公認してるような錯覚をうけるな。

6 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/18(日) 10:13:49 ID:Dwo1Z2UX
刀剣組合員であり推薦者があれば誰でも広告出せるんだよ。
深い意味は無い。

7 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/19(月) 15:34:23 ID:9w9wxlW8
過去に昔○は悪徳すぎて広告を拒否された気がするが

8 :名前なカッター(ノ∀`):2006/06/19(月) 16:48:12 ID:MTnodcOE
日本○○○は自己脱退だったかな?

9 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/13(木) 22:03:35 ID:TT13NALB
おいおい、今月号は奴の広告は乗っていないがどういうことなんだよ。
さすがの日刀○も拒否したのか!?

10 :名前なカッター(ノ∀`):2006/07/14(金) 15:32:42 ID:OND7zreI
隔月なのでは?

11 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/12(土) 05:51:34 ID:j9Ns/DMZ
刀剣高○は言うほど気にしなくていいよ。
あすこは内外部の目が光ってるから。広告と信用は全く関係ないってこと。
結局>>6の言うように広告は組合に入っていて推薦があればいいのよ。

でも今相当問題になってるのはS店(2つ)みたいだし。
あすこは”田”帝国の重臣ですから。
もし購入で困ったら”田”の帝王に伺えばいいのよ。
色々教えてくれるよ。なんと言っても審査の影の決断者だからな。
その代わり貧民のような奴には面会すらしてもらえないが。

12 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/16(水) 13:51:10 ID:M4XsHNt6
今月もどこよりも高値で購入、下取りいたしますってよくこんな宣伝文句でないよな
詐欺軍団を刀剣美術の広告を許す自体でもう協会も終わりだな

13 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/16(水) 15:17:38 ID:w+fOBCuE
>>11
‘田’も今問題になっているという噂があるけど。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/16(水) 15:34:40 ID:f/pJrFx9
てか協会自体がやばいらしい・・

15 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/16(水) 15:46:03 ID:fvveV8xm

決断者ですか・・・
もし、そうだとしたら多少何か見返りとか頂いてるとか???
”○サ”はけ〜ん

16 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/16(水) 23:00:41 ID:GxyTldDi
協会も刀剣高○の広告乗っけるなんて頭おかしいんじゃないか??真っ先にバッシングだよな

17 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/17(木) 00:58:59 ID:Fg/RW8h9
>>11
”2ch”に書かれるようになっちゃ〜 ハイッ、それまぁ〜でぇ〜よ


18 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/17(木) 14:44:14 ID:WlfjhUl3
>>11 世の中金って事だ、所詮鑑定家なんて人間だしやる事は大昔から一緒w

19 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/17(木) 15:46:02 ID:LeD5uGx1
刀剣商黒○と高○の仲間の田○常務理事と小○常務理事の仲間たちが無効の理事会を
強行開催し警察官僚だった佐○を勝手に会長に選んで人事を強行し乗っ取りを
図った!この理事会は賛成者だけを呼んだ私的な理事会で文化庁も認めてない
無効な理事会である。だって監事一人も呼ばれていない理事会なんてあるのかねぇ!
前から審査員と特定業者の癒着は刀剣界では有名な話。近く税務調査が全面的に
入るとのうわさもあり一日も早い浄化作用が望まれている。すでに
東京新聞での取材も始まっており悪徳業者と協会一部の役員との癒着が
明らかにされるだろう!このことは前々からうわさされていたもので文化庁が
ほっかぶりしていたためにここまで大きく問題が広がったとすでに
この協会の不正を追及して刀剣界を去っていった人がたくさんいる。


20 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/17(木) 15:51:02 ID:LeD5uGx1
先日開かれた評議員会では職員一同の協会正常化を訴える文書が
撒かれておりまた協会側で配った文書には悪徳業者2名が実に
審査の4割を超える合格刀を出しており申請名には実に170を
超える幽霊会員の名前を使っていた。50年の歴史の協会の正常化は
刀剣界の多くの声である!こういうことを知っていて佐○氏は会長に
就任したのだろうか?結局彼も悪人たちに利用されているということが
今にわかるであろう。立派な経歴に傷をつけなければいいがなぁ。

21 :東風麿:2006/08/17(木) 18:59:05 ID:BvGEztih
大変な事に成って来ましたなあ、文化庁が

22 :東風麿:2006/08/17(木) 19:01:29 ID:BvGEztih
大変な事に成って来ましたなあ、文化庁が手を引けば踏鞴操業は停止。
玉鋼の安定供給が出来ずに、材料の値上がりは必至だから買いだめに走るか・・・・

23 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/17(木) 23:23:19 ID:XtoxlZ6t
東風麿さんのコメントからして、>>19>>20氏の内容は事実なんですか?


24 :東風麿:2006/08/17(木) 23:32:43 ID:BvGEztih
東京新聞のこちら特報部から目が離せなくなりそうな・・・
あのときも東京新聞が喰い付いた、
とんだ夏祭りの予感

25 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/20(日) 00:03:20 ID:i1zFUZAf
どなたか詳しい情報を


26 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/23(水) 04:56:10 ID:UReGRitY
佐●氏はK時代の功績はほとんどない。
あればもっとお偉いさんになってるよ。
浅間時代の功績が大きく取り上げているがあれは本人の誇張。
実際に活動したのは現場の県警。しかも殉職者も出したし。
長警は佐○氏のことを敵視してるしね。
田氏は自分の身を守るために相当いろんな人とつるんでいると言う噂らしい。
特に○山の人。あそこは佐○の出身地だからね。
あすこの奴らのホムペ見れば充分、相当感化されているね。


27 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 02:39:19 ID:HHKXOc9B
意外にも朝日が最初に乗せたね

28 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 11:35:09 ID:1txDTVLk
朝日に載ったんですか。
早速買って読もう。

しかし、今後どうなるんでしょうか?

29 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 11:42:09 ID:1txDTVLk
>>27
昨日の朝日ですか?
その内容を教えて下さい。


30 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 14:15:54 ID:HHKXOc9B
失礼、読売の間違いでした。

31 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/25(金) 19:42:50 ID:oJp25p6m
それって本当なんですか?


32 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/26(土) 09:10:31 ID:NfWRrQn5
とうとう東京新聞に載りましたね。

33 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/26(土) 13:21:20 ID:e9CosScd
>>32

これですね?

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060826/mng_____tokuho__000.shtml

34 :東風麿:2006/08/26(土) 13:53:46 ID:O8pTIKfu
まあ記事の内容から押して、あんまりこたえてないみたいだ。
外に公的で信頼性の高い鑑定機関が有ると良いのに、潰されちゃう・・・
低価格で真贋だけを鑑定してくれる、価値判断は現物次第でみたいな

35 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/27(日) 09:17:10 ID:/bIatjFE
ずいぶんと記事の内容がたんぱくの様な気がする。
引き続き取材するのか?


36 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/28(月) 12:17:30 ID:QCVLFeX1
ここで確認しておくと19さんの語る高○さんとこのスレのタイトルになっている
刀剣高○さんとは違いますよね。
11さんが言うようにS店(JR神田近く)の高○さんに比べれば刀剣高○なんか
小悪人に過ぎないですね。素人相手に下取りでもめるレベルのことは二つのS店
(もう片方はJR原宿近く)はやらないです。もっとすごい事する人達ですから。

37 :注意されたし:2006/08/29(火) 11:01:07 ID:1vEMrqYU
ttp://www.bidders.co.jp/user/5983678
ゴザ新ID yumetora311
従来からの刀剣高○のID
ttp://www.bidders.co.jp/user/1519544
ttp://www.bidders.co.jp/user/3207580
ttp://www.bidders.co.jp/user/2911182


38 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 22:59:00 ID:E7gPNp5i
数年前の「刀剣美術」、協会の業務報告の記事の中に
不自然にS専務の写真が多く掲載されていた。
博物館を受注建築したときから、陰のボスでしたね。
T理事 昔むかし薫〇、寒〇の両御大や広〇氏や深〇氏がいた当時は
可愛い書生だっ
とたけど。偉くなったんだね。
20年ほど前、893と商売人が絡み偽の”鑑定書”を出していた
日刀保の危機が再び来たのかな?

39 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 23:33:06 ID:Ka7ezsgE
なにか知りませんがドロドロしてて嫌ですね。

40 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/29(火) 23:46:07 ID:nTUqGxDJ
T理事の鞘柿っていくらぐらい請求されるんだろうか?

41 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 00:05:57 ID:6xWDbezw
善人に見えるのだが、わからなくなってきた???



42 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 12:13:34 ID:uPr9jK8k
なんか今、協会に国税が入っているようですよ。
代々木から近いかた誰か見に行ってください。
もちろん渦中のかたは田○○理事と小○理事でしょ。

43 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 18:47:44 ID:qjelRkoc
ガタガタ言っているが実のところただの内紛
学芸員系と事務員系の権力闘争
目に見えた実績の残る学芸員系に比べアピールしにくい事務員系が誹謗中傷戦に入った
無論学芸員系の内部でも事務員系の内部でも内紛があるし
協会側と職人系の争い
職人系の内紛
刀商の内紛
それらが複雑に絡み合って

44 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 23:11:57 ID:oc+Vuq4C

そうだね、内紛はどこにもあるが、ここまで表にでない。

本間先生のいなくなった頃あの時「核」を失ったからかな。
ところで、いま、協会で「いちばん見える人」って誰だい?

45 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/30(水) 23:18:54 ID:qjelRkoc
田氏とか

重要保証と客に高く売りつけて
重要に通らなかったと客に文句をいわれた刀商の逆恨みが多いとかw

46 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/31(木) 00:27:24 ID:mWyCmf0l
>>43=>>45氏は妙に詳しいですねw

>>42に書かれていることは本当なんですかね?

47 :間抜:2006/08/31(木) 19:48:00 ID:Jqp2wJnw
刀剣商「くろ」と「たか」は協会と癒着しているのか?偽銘を、こやつらが出したら合格になった。重要がせいぜいの刀が特重になったとか聞くけど?
専務理事は協会の問題を「悪いのは死んだ○木の横暴」と逃げてるし、田○○は鞘書して1回10万円?下々には会わないらしい。ところで、「つる○○や」、冥○氏って知ってる?・・・息子を協会に入れてたようだけど、この人は癒着してるのか?重要図譜で名前がよく出るけど

48 :東風麿:2006/08/31(木) 20:33:19 ID:W0lLbmyv
かつて新宿三越に芝田が有った時、斎蔵氏とコンビを組んでた方ですね。
あの頃は色々親切に見せて頂いたので好い感じの印象しか有りませんが、
最近は?どおなの・・・


49 :名前なカッター(ノ∀`):2006/08/31(木) 22:36:31 ID:VIPlR4QI
なんかレスが大きくかけ離れてる・・・
刀剣高○はどこに逝ったのやら。

別レスおっ立ててやってくれよ。

50 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 00:20:00 ID:YPrcHYos
冥〇さん元気ですよ
新々刀の鑑定後の説明は天下一品

51 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 00:47:37 ID:pEZKqMCk
2ちゃんて怖いな

目立たない方が身のためだとツクヅク思うよ


52 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 00:56:45 ID:Y4EHFeGY
ただの妬みからの中傷が多い。

>>49はそれこそ>>2だろ

53 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 18:16:33 ID:MDYD+YKd
で、協会の状況は今どうなのよ。


54 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 18:23:49 ID:/chzWQCy
重要審査は当然のごとくおこなわれるんだろうな。

55 :間抜:2006/09/01(金) 19:17:25 ID:nHm/hCKO
今年は何とか重要審査は実施されるけど、今年が最後なんて噂もある。

56 :東風麿:2006/09/01(金) 21:44:12 ID:6ofUHC0y
問題は文化庁の支援を受けているはずの、たたら操業の存続がどおなっちゃうかだ
全てを自家製鋼でまかなえる刀匠ばかりではないから・・・
新作刀展も無くなっちゃうか、三匠会主導に移項なんて事になるのか?

57 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 22:32:17 ID:EihpYLKN
>>55 重要合格するのは一般の人はまず無理だろ

58 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 22:51:30 ID:pEZKqMCk
協会内の人事を総入替えするとかどうなんでしょうか?
野に降った方達を戻すとか?



59 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 22:58:34 ID:9kEt5fLw
総入替えしたら、それこそ協会の審査は地に落ちるだろうな

60 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 23:02:37 ID:OyDIS0tf
んなこた〜ねぇ〜よw
今までの協会の歴史知ってるかい?


61 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/01(金) 23:09:20 ID:OyDIS0tf
>>56
いいスポンサー探さないと・・・
でもこのご時世、いないよね



62 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/02(土) 00:29:57 ID:zQhTmzk2
元事務局長らが、解雇不当と提訴

 刀剣類の審査を手掛ける財団法人「日本美術刀剣保存協会」(東京・渋谷、佐々淳行会長)が突然、
解雇などを通告したのは合理的理由が無く違法だとして、同協会の元事務局長(70)ら三人が一日までに、
職員としての地位確認などを求める訴訟を東京地裁に起こした。
 訴状などによると、同協会は八月下旬、元事務局長が今年一月で定年の七十歳に達していたことを理由に解雇を通告。
一年間の有期雇用計画を結んでいた職員二人にも契約の更新拒否を伝え、自宅待機を命じた。

日経夕刊より。

おまいらなんで誰も知らないんだ?

63 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/02(土) 09:06:25 ID:Z/9yZt3u
元事務局長ってあの方か? 感じのいいイメージだったが・・・
別人かもしれんがな。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/02(土) 09:26:55 ID:BqbeDf0S
天下り機関って70まで勤められるんだ。そこでも退職金もらって、いーなー。

65 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/02(土) 13:40:43 ID:zQhTmzk2
ちょっと気になっていろいろとぐぐったんだが、典型的なDQN団体なんだがw

H15. 5.30 東京地裁 平成14(ワ)9115 財団法人日本美術刀剣保存協会懲戒解雇事件
とか他にも色々と解雇問題で揉めてて、会長だか事務長に従わない人はすべて使い捨てって
武富士とかと同じ企業体質。
まあ佐々が会長に就いた時点で分かってたことだがw

http://blogs.yahoo.co.jp/youhentennmoku/40342581.html
ここにも今回の解雇について色々と書いているが、レッテルはりだけで、何一つ客観的な証拠を示してない。
刀剣作ってる人やコレクターって所謂右翼と同じでまともな思考回路を持ってないんだろうか?

国内の収集家と海外の収集家では思考回路が異なるからあまり交流は無いと聞いてはいたが・・・

誰か続報くれ。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/02(土) 19:58:07 ID:6A+CSYDM
日本レ○ンのおやじは、ある意味偉かったと思う。


67 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/09/02(土) 21:08:29 ID:0AluurMV ?2BP(103)
>>65
>刀剣作ってる人やコレクターって所謂右翼と同じでまともな思考回路を持ってないんだろうか

これこそレッテルはりだと思うのだがなw
君も客観的証拠など示してないし。

協会についてはノーコメント

68 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/02(土) 21:45:15 ID:zQhTmzk2
>>67
俺は解雇問題でいくつも揉めてるってのを上げてるが?
それとも自分ではぐぐれなくてすべての事件を上げろと?

刀剣収集家などが協会運営のトラブルなどに嫌気がさして、他の団体を設立して、どちらでも
鑑定が出来るようにする制度が出来ていたり、解雇問題について公開質問状を出したりして協会の正常化を
いろんな人が求めているのなら、その通りだよ。俺はレッテルはりだけだね。

だが、それすらやってないのならこんな遵法精神の欠落した団体とずっと一緒にやっているんだから、
まともな思考回路を持ってないとなるんだが。

あと、警察出身の佐々を信用してるのかもしれないけど浅間山荘事件とかを研究してる人に聞けば
佐々が書いてる書籍が嘘だらけってのは教えてくれるよ。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/02(土) 22:35:48 ID:Hzrs0qdn
剣恒光先生、反論どーぞ。



70 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 07:17:32 ID:I+Kc1VAc
今年の大刀剣市は楽しみだ。
悪徳業者がどの面下げて出展しているのか見ものだぞ。
冷やかし甲斐があるな。

71 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 09:03:05 ID:HwWPrUlp
またまた東京新聞に載りましたね。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060903/mng_____tokuho__000.shtml

72 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 10:50:49 ID:o4qYqERT
反論が無いから長くなるがもう少し法的な解説を加えて書いてみる。

今回の報道をまとめると一連の流れはこのようになる。

甘い審査が問題になり文化庁から報告を求められる→事務方中心に報告書作成→7月25日の理事会で理事同意→
反主流派不在の理事会で新理事会決定&3名を定年退職→文化庁に開き直り報告→訴訟沙汰。

まず解雇問題だがこれは完全に協会に非がある。
協会は懲戒解雇ではなく定年だから恣意的な人事ではないと主張しているが、過去に何例も定年年齢を超える雇用が
なされていた場合、一部の者に対してだけ定年を行うのは最高裁でも違法であると認定されている。
もし、定年の厳格化が理事会などで新たに定められていた場合は、定年を超えて雇用される予定であった人へ
代替措置が必要と言うのが最高裁の判例。http://www.unyuroren.or.jp/home/horitsu/horitu/h021.htm
しかし、そのような厳格化の話は報道では出てこない。また、70歳定年制厳格化が事実なら1930年生まれの
佐々を会長に就任させる合理性はまったくない。
自宅待機の恣意的な運用についても違法であるとの判例が多数あるので詳しくは各々方で調べられたい。

次に2名の警視庁OBの雇用延長拒否についてだが、1年以上継続して契約を更新して雇用されていた人は有期雇用ではなく、
一般的な雇用契約となることは最高裁でもとっくに認められている。東芝柳町工場 事件判決(最一小判昭49.7.22 民集28‐5‐927)
そのため定年制の適用についても恣意的だし、かつ法律にも違反していることが明らかである。

あとは二つの大きな問題点がある。ひとつは事務方が中心となって作成されたとされる報告書(案)。
案は既報では新理事会は「知らなかった」、「捏造された」となっているが、今回の報道では両方とも消えている。
となると、案が正式な報告書になる時点ですり替えられた可能性が高く、新理事会が独走して開き直った報告書と言うことになる。

最後に新理事会の選出問題。
規制賛成派の一部が海外出張中の8月14日に緊急理事会が開かれて新理事会が選任されたとある。
これについても緊急性があったのか、事前に召集通知はきちんとなされていたのか、委任状はきちんと処理されていたのか、
などの問題があるが、緊急に行う必要があったかどうかや文化庁へどのような報告をするのかなどがまず第一だが、
会員への報告すらこれまでも一度も無い模様。
判例では影響力がほとんど無い少数派が不在の場合の緊急理事会は有効、との判例はいくつもあるが、今回の場合は
議案やこれまでの問題が会員にすら通知されていなかったことから無効となる可能性が高いであろう。

いずれにせよ、会員がここら辺の矛盾をきちんと証拠を揃えて新理事会に説明させるのがまともな思考回路を持った人だと
思うのだが如何?

このスレを読むだけでも派閥抗争&派閥人事がゴロゴロあるみたいだが。
まあ2ちゃんはヲチがメインだからここではヲチするだけでも構わないけど前に書いたように誰も別団体を建てたり告発系のことを
しないってのは十分DQNの多い世界だと思うよ。
今回のも業界正常化じゃなくて、あくまで「警察OB」が解雇されたから訴えただけだしね。

協会のサイトの理事会名簿がいまだに会長不在なのに誰一人指摘しないなんておかしいでしょ。
まあ新会長が今までずっと常務理事で私文書偽造で告訴するぞと脅してる癖に、「双方の言い分を、よく聞いてみたい」と
責任転嫁してるようなDQNだからどうしようも無いんだが。

73 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 11:37:58 ID:a972VScI
なんで協会関係者がそんなに多く審査に出したんですか?
そんなに多くの刀をみなさん持っているのでしょうか?
また、これからもいっぱい出すつもりでしょうか?

ふつうの神経なら自分が審査するところに出すか?



74 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 11:43:43 ID:F0bKa3ZN
>>72
お家騒動については、会員もよくわからないのが事実。
いつも協会に出入りしている人はなんとなく雰囲気でわかると思いますが、、、
一般会員は「寝耳に水」って感じです。

75 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 13:47:10 ID:o4qYqERT
>>74
たしかに寝耳に水だったと思います。

でも、前にも書いたように過去にも内紛が起きているようですし、文化庁の指導などは大きな問題だと思いますが、
それを一般会員に知らせないのはそれこそ閉鎖した団体では?
彼らは少なくとも業界のトップに近い人たちが就任しているのですから私が最初に書いたことへの補強材料としか思えません。

一般の収集家などがまともなのでしたら、私が書いたように協会に釈明などを求めるなどの
何らかの行動をしていると思います。

76 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 19:54:11 ID:8DwHAoAV
刀剣高○の高○って社長が無鑑査の権力を握ってる研ぎ師をトンネルに重要に合格させてるらしい。
去年もその方法で高○が出来もそれほど良くない新刀を重要にさせてた。

77 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2006/09/03(日) 21:09:00 ID:w4d9Hd6P ?2BP(103)
反論もなにも、同じ穴のムジナに見えると指摘しただけだし

協会についてはノーコメントだしね。

佐々氏については自衛隊関係から言いたい事もあるが関係ないしね。

78 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 21:59:43 ID:P3wK0s+t
最上作と並を区別して認定するシステムはあってもいいと思うが、専門家は
最初の審査段階でだいたいわかるんじゃないかねえ。保存と特保を分けるのは
かまわないけど、それは初回の審査で十分確定できるのではないか。
つまり同料金で保存も特保も審査できるのではないかと思う。それとも特保って
保存以上になにか特別な鑑定を行うのだろうか。もしそうだとすれば、保存の
鑑定は内容が劣るということになるのだが。



79 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 23:38:30 ID:idGM6QLu
>>77
余計なこと書いて師匠に迷惑かけるなよ



80 :東風麿:2006/09/03(日) 23:54:34 ID:SGum00xK
鑑定書に階級があるのは協会の収入増を当て込んだシステム、上昇志向を
手玉に取るやり方で麿は保存だけで十分だと思う。
たとえば薄錆身現状で保存、上研磨後特保みたいな例は明らかに違いを評価した例。
現状特保、某先生重要研磨後に重要指定というのもある。
麿としては
基本の保存鑑定ぐらいは以前の料金に戻して欲しい。


81 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/03(日) 23:59:48 ID:o4qYqERT
>>77
あらまあ、色々説明していた事実は無視してやっぱり同じ穴のムジナとレッテルはりですか。

さすがですね。笑ってしまいます。

82 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/04(月) 11:34:21 ID:mVvIWZIB
>>80
全く同感です。


まさかのまさかですが、審査にたくさん出した刀屋さんには何かしら優遇処置を行うなんてことはないでしょうねw

83 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/04(月) 14:35:50 ID:WAd64jpj
何も信用できないのは昔からだ 金が絡む世界の宿命だ
刀のブランドシステムは結局崩壊せざるをえない
希少性等の骨董性はもちろん消えて行く
後は他の美術品の様にその美の差で値段が決まるようになるだろう
清麿が正宗より高くなってきたのもそのはしりか


84 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/04(月) 14:44:42 ID:AEoBP6Ok
高○のこの当たりの刀剣が欲しいな(今はまだ買えないけど、いつかは頭金+48回ローンでと・・・)と思っているんだけれど、このスレや協会のゴタゴタを見ているとこれって本物と考えて良いの?
刀 最上作 摂津 価格3,800,000円
刀 兼元(孫六)古刀 美濃 価格3,600,000円
脇指 越前守助広 新刀 最上作 摂津 価格2,250,000円
脇指(寸延び短刀)古刀 伊勢 村正(二代)価格2,980,000円

85 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/04(月) 14:47:24 ID:AEoBP6Ok
ごめん一番最初の抜けていた
刀 和泉守藤原国貞(井上真改代作)新刀 最上作 摂津 価格3,800,000円

86 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/04(月) 15:47:07 ID:3NcnYSRT
>>77
お前の刀は錆びてるんじゃなくて刃こぼれしてたんだな。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/04(月) 17:33:17 ID:bHyBFh8+
まあまあマターリ行こうぜ,マターリ。

88 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/05(火) 15:51:31 ID:FfwgdlX6
僕は今回首が掛かっている事務局長が学校で校長を勤めていた頃の教え子です。
先生は私文書捏造するような人では有りません。絶対に。
濁流に飲まれそうな保存協会を六の字の付く専務理事と助けようとし,
一二の三で飛びこんだら六の字はビビって岸に居たのだからひどい裏切りです。
聞けば専務理事は医師だそうではないですか。こんな人が人の命を預かるなんて
信じられないです。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/05(火) 15:54:41 ID:qYYAeg25
校長先生程度のつきあいで
よく「絶対」なんて言えたもんだ。

どっちが正しいと肩入れをするつもりはないが
まあおちつけ。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/05(火) 20:25:16 ID:nTw5f3fZ
88 だれがどう見ても、君は正しい。
誰も言わないだけです。
文化庁も少しのさばらせ過ぎた。
税金の管理は良くしなければならない。

91 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/05(火) 22:05:34 ID:MC/E7JVa
>>84
どう考ええても高すぎる。孫六なんかインターネットで120万前後で購入したものだよ

92 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/05(火) 22:15:55 ID:MP72roVu
>>47
鞘書きでお金を取るというが、まさかその個人の懐に入るわけじゃありませんよね?
ちゃんと協会にそのお金が入りますよね?

93 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/06(水) 11:58:49 ID:io/5UIiq
>>44
本当の核は寒山先生。
自ら自己犠牲にし、すべてをまとめあげ協会の地盤を固めた功労者だ。
寒山先生が亡くなられてからおかしくなってきた。

94 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/06(水) 12:23:04 ID:pl7QboYT
>>92
頼まれるから書くわけでして・・・・

95 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/06(水) 13:37:42 ID:YsREqGAm
>>92
仕事で書いてる訳じゃないから、
それはどうなのかなあ…協会の業務内容ではないし。

副業みたいな感じになるのではないですか?
鞘書きが個人収入になること自体は、かまわないと思う。

96 :間抜:2006/09/06(水) 20:47:41 ID:BISU85Q5
田○○の協会内の部屋を見ると、執務室らしいが、「ここはお前の自宅かよ」
と思うくらい、私物がたくさん置いてある。
海外に第2次大戦中の戦闘機(零式戦闘機?)も保有しているとの自慢を聞いた
人も。どこからそんな資産が?・・・


97 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/06(水) 22:53:07 ID:wKwK4G0I
>93 44だよ
年配者ですか?
鑑賞刀は薫山先生、鑑定刀は寒山先生という時代は
元タタラ課長のS、背の高いT(話題の田〇〇でない)その他多くの当時の”書生”が
説明を聞きながらメモをとっていた。
知る限り、鞘書は昔から有償が多かったね(もちろん無償の先生もいたが)
当時、東博においでの加島先生のその後を知りたい。



98 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 00:17:49 ID:N6dM3uw2
結局協会を追い出されたかたちで、刀剣に関わる博物館などの館長としてほうぼうへ転々としたらしい。
ずいぶんと手のひらを返した奴がいたみたいだが、今現在はわからない。
お気の毒です。
とにかく協会といところは過去にもいろんな方が出ていった。(その理由は・・・)
今度は誰なんでしょうかね?


そもそも協会は上野の国立博物館内にあったそうですが、当時の熱心な愛刀家が今の場所(土地)を提供したらしい。
そして、当時の刀剣商や職人、愛刀家などがお金を寄付して建てたのです。
それなのに今の協会はそういう人達(功労者)を足蹴にしている。
だから罰が当たったのではないかと思う。


99 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/07(木) 23:22:11 ID:p6FeoSdP

有難う
加島先生の解説を日刀保の月例で聞いたのは私が20代の頃。
その頃、押形の上手な新進気鋭の深〇氏が解説をやっていたが
今はむかしの話しになってしまった。
刀博の建築を請負ったのって、確かS〇務いや〇長の会社でなかったかい?

100 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 12:37:23 ID:t8qDeuU4
今便宜を図ることが問題になっているけど,黒○高○って時代劇の
「越後や」みたいにニコニコして影でひっひっひって笑う商人さんなんですか。
それとも田○○理事や小○理事を刑務館のように買収する組長なのでしょうか。
ニ商人とも大刀剣市とかに出ていますよね。((((゚Д゚))))ガクガク
全国刀剣協同組合ももう腐敗してきているんでしょうね。


101 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 18:46:32 ID:aTZqKa0e
大体今回の騒ぎは岡山の○○貿易が客に重要保障って高値で売って、重要にならなかったと客に文句を言われて、
逆恨みで協会を訴えたってのが発端とか聞くがどうなんでしょう?

霜○堂や高○堂、長○屋などが出すのは重要になるのにうちのはならんってのは不正に違いない!
という自分の目が見えないのを棚に上げた話とか
大体、信用も規模も人脈も違うだろうに

窓口規制というが、大手刀剣商はなんらかの形で協会にかかわってるしな。
理事だったり、息子が学芸員だったりね。
黒幕 川○の策動がここにかかわってくるのではないだろうか?




102 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 19:41:57 ID:Y43PA+VA
>>101 重要保証の話が出てるけど刀剣商は鑑定家じゃないぜ、重要になるのは協会が決める事
だから重要保証とか言うのがおかしいんだよ

103 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/08(金) 20:03:35 ID:rYpaF9HJ
日本レ○ンの村○被告の協会に対しての批判は正しかったようだ。
S元会長の息子、嫁、孫の名前で重要にした・・・とかいう話。
窓口規制の発端だったりして。
・・・今は寝たきり状態、会話不能。発砲さえしなければよかったのに。
こんな話もある
昨年か一昨年、刀○美術の鑑定刀か何かに掲載された刀を買った某県警関係者、
審査に出したら偽銘不合格。村○の息子が協会に行き、説明を求めた。
何時間も待たされたが、説明なし。担当者は誰も出てこなかった。
実際、鑑識眼のある有名な研師、刀屋がその刀を見たら偽銘だと
判断。次の審査に出したら、特保合格・・・
また、黒○の店頭にある最近特重になった刀・・・見れば判るけど、
特重の出来ではないぞ。刀剣高○なんて小悪党

 
 


104 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/09(土) 18:10:18 ID:ld2FVhX+
安○○易の社長は協会が正常化するまで、刀○美術に広告を出さないと
言っていたぞ。
日本レ○ンなんか昔、他店で一千万で売っていた重刀を一千五百万に吊
り上げたりしていたな。 
結局のところ重刀にならないから不満が爆発するんじゃないの?

105 :東風麿:2006/09/09(土) 19:14:10 ID:aLD6B00U
協会の頭の財団法人がとれちゃうってホントなの?
あまりにも公益法人らしく無いと言う事なのだろうか?
おしえて蚊花蝶のお役人さま。

106 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/10(日) 17:05:38 ID:G9dy7gQ1
>>105 重要は今が売時だよ、これから先が楽しみだな!フハハハハァ〜!!!

107 :東風麿:2006/09/10(日) 18:07:30 ID:fKB3FKe3
無名重要の相場下落に拍車、一連お家騒動が影響か?
底を打った感もあった無名重要の相場が、一般愛刀家の反感を買い
販売不振の打開策も無く、資金繰りの苦しい業者は採算割れ覚悟の
叩き売りと言う状況が来ると言うのか。
今の内に確り勉強して、名品を見抜いてゲトのチャンス。
全てがダメじゃないんだからね。

108 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/10(日) 20:07:03 ID:YhnRZPsH
無銘重要、三原でもう200万、来系極めで二百五十前後。
備前系でも3の前半。本当に秀吉時代の再来ですね。
新々刀うぶ中心の出来のよい特保レベルのほうが高い。

109 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/11(月) 00:28:12 ID:Zc6Dizhr
>>19
漢字の髭は口が軽いから・・・

110 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 10:29:58 ID:h2nioB9r
今後「日本美術刀剣保存協会」はどうなるのでしょうか?

111 :東風麿:2006/09/12(火) 23:12:27 ID:m+MMrBR6
案1 株式会社日本美術刀剣保存協会

112 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/12(火) 23:34:25 ID:yTC9UMe1
しかし、とんでもない事をしてくれたよな
セーラー・ムーンに頼んでお仕置きをしてもらわねば・・・

113 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 10:31:22 ID:3GAfisew
刀剣高○なんかの広告のっけるからインチキ集団と思われることになったんだよ

114 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 17:56:13 ID:S9jm1dQT
>>111
株式会社では儲けるためならなんでもやることになる 証明済みの話だ
結局信頼できる鑑定は今後とも存在しないでよいではないか
日本刀剣のブランド性が崩壊するだけだ 歴史的産物としての尊重は公立博物
館所蔵の刀剣の充実で良いと思う

115 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 21:18:20 ID:hLxH6cle
協会は鑑定の格付けを止めてもいいのでは。
銘の真贋、無銘なら時代、国の極めで十分。
出来、不出来は刀を見れば分かる。それくらい
判るように所持者が勉強すべき。
有料で鑑定するなら、不合格(偽銘)では失礼。
例えば、銘がダメでも、これは越前新刀で、元々
無銘の刀に偽銘を入れたとか・・・
極めの良し悪しはともかく、人間国宝の故藤○氏は、
これは直胤一門の刀に本阿弥家が正宗と金象嵌
を入れたものではないかとか、時代はいつだとか、
丁寧に教えてくれた。
「高」や「黒」みたいなのが自分の刀を裏で手を回し
重要にして荒稼ぎするのは格付けのせいかも。高○も
本当に刀が見える人なのか?入札鑑定させてみたい。


116 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/13(水) 23:07:41 ID:fJnX2RLu
大派閥(中央刀剣会、刀剣保存会、日本刀研究会など)が戦後集結して、ある意味刀を守るために
各々のプライドを捨てて財団法人日本美術刀剣保存協会を昭和23年に設立したのにね。
亡くなられた先人達(先生方)は、この事態にあの世でお怒りでないか?

注)ある先生が協会を脱退し、再び刀剣保存会を発足する。

117 :116:2006/09/13(水) 23:15:58 ID:fJnX2RLu
失礼、刀剣保存会(=日本刀剣保存会)です。

118 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/14(木) 10:34:41 ID:LLzxtElh
>>115
しかし鑑定をやればそれが格付けになるからまた不正が必ず起こる。
刀を骨董品としてみるのはやめ、純粋に美術品としてみればよい。
買う者が自分の好みで値段をつければよい。


119 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/14(木) 13:09:16 ID:3I9prpOS
>>110
財団法人じゃなくなっちゃうかもね。

120 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/14(木) 13:47:48 ID:yv6Z7bwG
>>118
吉川先生が御存命の頃の保存会のように正真だけでいいんだよ。
ランク付けして認定料かせがなくていいから。

121 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/14(木) 14:52:37 ID:u7Iis2or
宮野何某の鑑定書も正真とあるけど・・・。

122 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/14(木) 15:25:37 ID:yv6Z7bwG
>>121
吉川先生が御存命の頃の保存会

123 :東風麿:2006/09/14(木) 16:57:27 ID:JGr15bI5
案2 日本美術刀剣保存サークル


                              まあ軽い乗りでみたいなぁ

124 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/14(木) 21:29:36 ID:Ygpoo+/F
宮〇氏って本業は何?
昔、日刀保の例会で見かけましたが。

125 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/14(木) 23:19:33 ID:d9tIJVeN
で、ここでいろいろ書き込まれている刀剣商や協会の大物は今後どうなるわけですか?
詳しい人教えてちょ

126 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/15(金) 12:35:28 ID:Q+F+d+zj
黒○,高○、田○○,小○、ここの癒着,贈賄,収賄
の物的証拠を出せば,文化庁だってさすがに痛いしニットウ保の清浄化も
期待できる・・?短絡的かな?
黒○高○を擁す全国刀剣組合は?「大刀剣市」は?

127 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/18(月) 09:27:42 ID:hTEGeC0Z
妙に静かだ。 嵐の前の静けさか?
誰か新ネタありませんか?

128 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/19(火) 09:03:00 ID:Ix5gZVGE
そういえば、刀○美術がまだ届かない・・・

129 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/19(火) 13:53:14 ID:e4btpcep
(°∀°)キター,刀剣美術
佐○氏って昔、オウムのことを間違ってTVでオカルト教団と言っていたけど,
カルトの事を言っていたんだと思う。あの年齢の方々ってカタカナに少し弱いよね。
下調べしてから発言したり執筆したりすればよいのにね。前事務局長は私文書捏造なんてしてないと思いますよ。

130 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/19(火) 15:43:37 ID:YkhOwoh/
>>127
どう言う嵐がありうると思う?

131 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/19(火) 22:22:49 ID:Ys1bnMHn
128>9月号来ましたよ
新会長挨拶
監察官時代九州の某県警の腐敗を解決は有名。
頼むよ会長。挨拶の言はよし。

132 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/21(木) 23:12:30 ID:6EjAFHBQ
佐々会長も立場的に気の毒だと思う。
刀剣界の内情や、何が正しいのか? 間違っているのか? そして利権がどう絡んでいるのか?
さっぱりわけのわからない状態ですからね。

133 :346:2006/09/21(木) 23:31:54 ID:DcBzpWuw
日本刀剣保存会と非営利特定ナントカ法人「日本刀剣保存会」の関係を教えてください。

134 :イイワ:2006/09/21(木) 23:56:56 ID:DcBzpWuw
無名重要はナルホドという出来とナンデという出来が混在しすぎている。本来無名に偽物なし。体のいい小遣い稼ぎか?ダレノ?

135 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 00:36:53 ID:BX8X0fd1
佐々会長にやたら近づく人間は下心があるから信用してはならないと思う。
武田信玄曰く、「人の話をあたかも理解してる様にアイヅチをする人間は信用ならず」
「むしろ黙って、無表情に聞き入っている人間は信用できる」そうだ。

私達がテレビや著書、今までの実績などで思い描いてる佐々氏と、実際会長としてどう手腕を発揮されるのか
実に楽しみです。

136 :135:2006/09/22(金) 00:40:26 ID:BX8X0fd1
”楽しみ”よりか”興味がある”が正しいかな?


137 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 09:35:00 ID:fDw11aya
佐○に期待しても無理、業者総研○との癒着を知らないの?

138 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 12:10:32 ID:aZmjSoWK
文化庁スレにある,黒○が佐○会長にプレゼントした
オマモリってなに?ものすごいもの?
この件が載ったのは週刊誌?

139 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 12:33:44 ID:qHrpGVTy
魔のトライアングルなわけか?


140 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 14:54:11 ID:fDw11aya
>>138
自分で雑誌に言っている。鐔だよ!


141 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 16:16:41 ID:5pneOsPd
佐々会長がどうがんばろうと千年続いた贋造商売体質が変わるわけは
ない 昔と違ってこう言うことをネットなどで皆がよく知るようにな
ったことだ つまり骨董としての刀剣に興味を持つ者は激減するだろ
う 骨董としての刀剣の崩壊だ 次は美術品としての価値の新形成だ
ろう どうなるか楽しみだ

142 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 16:26:56 ID:3upFmcY4
なんで改行そんなに変なの?

143 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/22(金) 17:00:39 ID:8jAhqhqm
>>140
誰の作?

144 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 01:30:57 ID:d1Rw+S7L
銃砲刀剣研究会っていう鑑定書を見たことがあるがこれってなに??
小林何某っていうのが鑑定しているようだが。。。

どこのが発行しているか知っている人はおるかね?
住所も電話番号もない・・・

145 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 05:58:16 ID:Mag3bG7L
関西の一刀剣商がやっているのではないかとのうわさ

146 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/23(土) 21:15:52 ID:Rqavimfm
む○さし屋の犯行

147 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 08:54:24 ID:taMcL8SO
またまたまた東京新聞に載りましたね。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060924/mng_____tokuho__000.shtml



148 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 09:50:58 ID:/xwkp2GE
相当詳しく記事になってますね。
これって素人考えで数行に要約すると、
折り紙が付いた刀は高くなる(売れる)、関係者がそれをやっている、
不明朗な内実、守旧派と改革派が争っている、お互いに相手の落ち度を
あげつらい攻撃している、ってことでオk?

149 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 12:31:00 ID:taMcL8SO
>>148
もっと深いかもね?


山椒界がどちらかというと文化庁よりということは・・・
やっぱり任玄国宝云々のため?

150 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 13:27:10 ID:R9q7wZlo
>>146
伏字の意味ないやん。w

151 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 13:31:29 ID:R9q7wZlo
>>147
文化庁の行政指導指導に反対する多数派と賛成する少数派、
ってところがミソだわな。

152 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 17:06:13 ID:STKnrYLJ
外から見ているとオモシレー
149>いい事言うね、お上には逆らえないね
しかし、協会の職員、寒〇会長亡き後、門下生随分辞めていったネ
優秀な人いたのにね

153 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/24(日) 18:03:54 ID:SGm14eL4
>>152
辞めていったというよりは派閥争いに敗れ追い出された感じじゃないのかな?
復帰するチャンスかも知れない。
さぞや恨み辛みがあるだろうからね。


154 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/25(月) 23:49:04 ID:OgWagNs7
派閥争い
その当時、べつの趣味に夢中だったので
鑑定会にも行かず、刀美も内容を碌に見なかった。
前の不祥事の時、〇〇新聞から色々情報を受けた
いつも闇に消えてしまう。
復帰する人、どこまでの時代(誰まで)戻りますかね。
もはや、日本刀大鑑のような本は出せないですね。

155 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 13:05:00 ID:/1QIshW5
なにがいいたいかさっぱりわからんのだが…
自分は情報つかんでるけど興味ないなーと自慢半分の余裕を見せてるのか??

違うならもうちょっとまともな日本語で頼む

156 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/26(火) 23:34:06 ID:l2UjMn4R
悪かった
「勧進帳」で書いてしまった。
日刀保問題解決した時、去って行った誰が復活するのかな?と、。
闇の中
どこの世界でも時間が解決するよ。
日本刀大鑑
あれだけの名刀を写真とはいえ集められる人は今の刀剣界にはいないなァ、と。
また、大塚工芸社の写真製版技術を今の技術は、超えられるのだろうか?
当時、剣界の先輩曰く、「薫〇先生の力」が大きいと。

157 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/27(水) 00:56:06 ID:uHSLHPMu
T氏は、若かりし頃、薫〇先生に対し噛み付いたと聞いたことがある。
当時から何かしらの野望を企んでいたのか?

158 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/28(木) 18:18:21 ID:ViVloobl
そもそも今本を出してもどれだけ売れるのかどうか…
昔はブームがあったから厚くて高い本でも売れたろうがなあ

159 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/29(金) 11:49:07 ID:Sfvn6cN1
>109お前、高○か黒○のまわしものだろう。逝ってよし。
19さんは正義の味方なんだよ!
それとも佐○からまわされたか?



160 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/29(金) 12:19:03 ID:a5ycZBps
やっぱり19はあの人だったの?

161 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/29(金) 20:43:52 ID:0paiArWa
>>159 なんやワレ、伏せ字にすんなやヘタレがWwwwwwwww

162 :名前なカッター(ノ∀`):2006/09/30(土) 11:55:21 ID:+JhAmvIz
そう、やっぱ、あの人なんですよ。内部からじゃないとあそこまで具体的な数字
書きこめないですよ。本当は保存協会は内部崩壊してるんでしょうね。

163 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/02(月) 22:43:51 ID:rDajaGTl
馬鹿幕府、刀剣高×=ゴザ 等聞いたことのある名前が登場するが。Bi***オークション
Ya○○オークションの刀は土台が素人用の入門刀。愛刀家を自認するなら鉛筆削りのつもりで買うのが至当。
多少名のある刀工の作があの値段では刀ヤはつぶれてしまう。
其れを本物と思い購入するほうがどうかしている。しかし中には本物に見えるものがアルヨネ。
ヨクを出さねばしくじることはありませんヨ。

164 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 11:33:42 ID:4y9MqDY/
頻繁にバカ府の名前が出てくるが、
バカ府は若いが故のバカさがあるだけで年相応だと思うね。
あの年代はあんなものでしょう。
むしろまともなほうさ!
部下に同じ年代のやつがいるが、想像を超えるバカぞろいだ(笑)
商社でもそんなもんなのさ、
きちんと導いてあげるのが40代以上の大人の役目だよ。

それよりもゴザが自分への攻撃をかわす為にバカ府の悪口を書き込んでいるのがはっきり分かるね!
高○は人間的に問題あるよ。
話してみるとはっきり分かる、
一度『高○』と『バカ府』に足を運んで本人と話してみるのがいいですよ、
違いがはっきり分かるから。

しかしバカ府はなんでこんなに高○に恨まれてんのかなー?
何か高○の気にいらない事でもしたんじゃないかい?



165 :ターバー:2006/10/03(火) 20:36:05 ID:cyfAUyvR
<<164
きっとある意味での競合店?でもその手の需要がケッコウあるんですネ〜。
最近門外漢の知人が刀は昔の十分の一と称して買い込んだ。見てくれと持ってこられたが
くず鉄として中国に輸出か?居合刀にもならん。もう少し勉強してからにしたらと言ったが
その意味わかったのでしょうか。でも廃物処分の業者もいなきゃネェ〜。大銘偽物を0がいく
つも付く額で売るよりましか。でも古物許可以外に産業廃棄物の許可はイアラナイノカナ?

166 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 20:55:37 ID:cyfAUyvR
日刀保は************ゴメン 何をカキコするか忘れた 脳軟化?

167 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/03(火) 23:01:10 ID:lYi5SUTt
私も脳軟化です。ケッコウまともな意見の方ですので頑張ってね。

168 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 08:47:08 ID:df2r/tcp
日本スケート連盟


169 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 14:45:14 ID:MfDbQBTa
佐○はなぜ事務局長を解職して,
悪徳業者とつるんでいた,理事二人を訓告にしかしないんだ?

170 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 14:46:31 ID:MfDbQBTa
佐○はなぜ事務局長を解職して,
悪徳業者とつるんでいた,理事二人を訓告にしかしないんだ?

171 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 15:06:02 ID:fDSMcjOa
>>170
過去レス読んでね。
同じ穴の狢だから・・・・

172 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 22:15:39 ID:Pk1BV3wG
高○の重刀吉岡一文字の証書の所有者名、本当にこんな人いるんかな?

173 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/04(水) 22:33:19 ID:df2r/tcp
>>170
そのお二人の雇った用心棒がSさんだったりしてねw

174 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 10:53:30 ID:8Zkw8PHQ
無銘重要とうとう100万円代・・・・・
とほほ

175 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/05(木) 10:57:34 ID:D8j6F7Jz
>>172
これって本名だよ。たしか刀屋さんだったと思う。


176 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 11:30:16 ID:LRKo36y0
で、お家騒動は今どーなっているんですか?

177 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/10(火) 17:40:19 ID:zMUyI972
新会長が刀剣美術にあんなこと書いちゃったわけですが
その影響というか、ゴタゴタというか、どうなっていますか?

178 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/12(木) 08:39:22 ID:dNsR2UhD
ルアーフィッシング仲間の友人とその彼女と私で渓流に行ったのです。
その彼女は初心者で、なぜだか私がインストラクター役をしておりました。
友人は、スパルタ式で教えるのが下手だからと言い訳しておりました。
私には、妻がいますが家で留守番でした。
友人は、上流へ上流へとどんどん上って行き見えなくなりました。
そこで、私は彼女を連れて下流へと方向変換。
釣り下り、小堰堤を降りるところでおんぶしてあげたりしていると
なんだか変な雰囲気になり、薮の際で速攻 69 して、10 分程度で
せくすしてしまいました。その後、何食わぬ顔で友人と彼女で再合流して帰りました。
恐るべし、彼女でした。彼女の腰の高速ハイパートウィッチは忘れられないです。

179 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/12(木) 21:04:27 ID:G8IPuuRo
<<178
別のレスにあなたが書き込んだ銃刀愛好家?の批判を読みました。ご苦労様です。
ところで高速ハイパートウィッチとはどのようなものなのが詳細に教えてください。
また屋外での++++の場合、女性はパンスト+ガードルの場合が多く69には下半身の
覆いをすべてとらねばうまくゆかず苦労いたしておりますが、何か良い工夫がある
ようなので、その点も御教授願います。

180 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/13(金) 23:27:47 ID:tEbpLEEm
どうも銘がいまいちしっくりこない。しかし出来はたいしたものだ。うまくすれば
重要か? 保存が付いているから大丈夫だろう。 迷った末購入。
しかし特保は現状との結果。こんな経験ありませんか。これって何を意味している
のでしょうか。こんな結果になるのは単に協会の審査が甘い云々の以前に現在の
審査体制に無理があるからではないでしょうか。刀工辞典を見てください。何千
何万の刀鍛冶がいます。これをすべて判定することが無理があると思いませんか。
私は45年近く刀の愛好家ですが、名前は知っていても見た事の無い刀が大部分です。
しかし特定の刀鍛冶はかなりの自信があります。協会で認定しても私が見れば明らかに
偽物といえるものを幾つか見ております。吉川保存会の時分は真偽は保存会。箔を付け
るための協会という時期がありました。ある程度専門分野を決めて審査したらいかがで
しょうか。古刀、新刀などという大雑把な区分けではなく、古刀の備前専門とか、新刀の
肥前専門とか決めたらいかがでしょうか。協会出版の書物の中にまで偽物が掲載されている
様ではどうにもなりませんネ。

181 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/14(土) 03:36:03 ID:AQXtJPUf
協会とネバネバの関係は昔から○玄堂と霜○堂。。。。
刀剣○吉はただの新参者
まぁ○吉は叩かれる要素いっぱいだからしょうがないか
皆さん早く気付いてね

ちなみに、黒○や高○は個人名だよ


182 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/14(土) 08:19:09 ID:Vc/3TyXI
大刀剣市で見れるね。
さぁ、おまいら、刀剣市に行って、レポートしてくれ。

183 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/14(土) 14:26:57 ID:15rQs2H1
刀剣●吉とかバカ幕府とか言われているが、所詮ネットで数十万の偽物を売っているだけ。
居合刀と考えれば多少高い程度。こんなものを本物と思うほうがどうかしている。
其れより巨悪が問題なのだ。かなりの有名刀剣商が証書付偽物を、正真上出来の価格で
販売している。証書かあるから本物? 協会の審査が甘いのか、何らかの癒着があるのか。
裏面に申請者の名前があるが、彼ら豪商?の関係者であることは同業者がばらしている。
最近その部分を消していル物があるが、そんな証書は無効にすべきだ。


184 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/15(日) 01:40:56 ID:xs5UW1/6
>>178 梅毒血統種
                                 ,r..''" ̄``ヽ、
                                ./::::::::::::::::::::::::::ヽ
  │─┼``       _/_ \              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  │r─|、 ノ⌒ヽ_ノ  / ヽ                 /::::∠レ'^レ!::/V`v:::::i
  │ヽ_ノ `        /  _ノ             /::::/i''";iii; .i レ,;iii\i::::i
                                 ,,'"`'i/ヽ,,_,,ノ 、, '''' ノ!ハ|
       │─┼``       _/_ \    ,,ノヽ,(/^!,r<"   ヽ ̄nト、
       │r─|、 ノ⌒ヽ_ノ  / ヽ   ''"-''/r''"./(  `''''''⌒',- i !,,ノ
       │ヽ_ノ `        /  _ノ       i'   )`!'⌒T'''''ァ-,r‐' i
                            /  ,ノi`'i.  ,'  !-!   |
               ,,..-:''" ̄ ̄``''::-..、. /  i i" ,'  ,'   ,';;;;;>,  /
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/   i i_!  '  レ'i i.  !
            /:::::::::;;;:::::::::::::::::::、:::::::::::;'   i ,!__i    ,'"^i ,'  !
           ,/:::::::::::!" \i\|\ヽ\.,'   .i,'  i    i ̄i|. i   i
           ,i:::::::::::i/,,_  / l||!!`  .,'    /' ̄,i    i--i ',   i
           |/゙i:::::/ ,ili,  -'''" ,,,__. ヽ,,__,/--/;i    i  i i.   i
            |::/ iヽ/ _,, - '",、_r'i  ,ノ:::::;i ,/;;;i   ,i ̄i  ヽ,,,ノ
            "  'i <_,, -''"  ノ -''''  ̄i/;;;;;/i   .i  i


185 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/15(日) 21:39:43 ID:yqOLtFhm
要するに高吉で買わなければいいんだろ?

186 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/15(日) 21:42:24 ID:yqOLtFhm
というか東武東上線の大山で刀買う奴なんているのかよ

187 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 00:25:23 ID:bgAT0Fg+
>>185
いや、だから、、、
ここでの○吉は刀剣○吉じゃないって
○玄堂の高○



188 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/16(月) 06:00:16 ID:/oWlObQj
何だ
東武東上線の刀剣高吉じゃないのかよ
それは失礼しました
真玄堂の高橋か?
ちゃんと書かないから俺のような素人はずっと刀剣高吉が極悪だと思ってたぞ
真玄堂の高橋?
ちゃんと教えてくれよ
また間違ってたら真玄堂の高橋にも失礼になっちゃうよ

189 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 14:41:28 ID:TKpkWYdr
間違ってちがうヘイジ書き込んでしまったが、相模の守鍛冶総称金道(菊の紋いり)大小持っているが、今の価値はいくら位か専門家の人教えてください。
分からなければ刀剣協会に鑑定に出すつもりだけど。


190 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 18:21:43 ID:4eqEwPxt
大 120万
小  40万

合計 160万 買取価格は100万イクかナ〜?


191 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 18:47:26 ID:xQQdf6Gb
売るだけなら半値かな?

192 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/17(火) 19:12:00 ID:cRfHUhae
>188 あわわー、そんなにはっきり書いちゃって大丈夫かよー。

193 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/18(水) 02:44:40 ID:DfZqT/Q/
>>188
間違いでは
な い

刀剣○吉はただの小悪人
そもそもこのスレタイに問題ありだと思う


194 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/18(水) 22:55:30 ID:WgP1vNJ8
ゴザさん、人に悪評をなすりつけるのは良くないよ。
ttp://www.bidders.co.jp/user/5983678
ttp://www.bidders.co.jp/user/1519544
ttp://www.bidders.co.jp/user/3207580
ttp://www.bidders.co.jp/user/2911182

195 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/19(木) 02:56:46 ID:mBMu3k2R
いやいや、ゴザじゃないよ
この話しけっこう有名だと思うけどね
刀屋にかよってる人は知ってると思う

まあ何でもいいけどね〜




196 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/19(木) 11:34:48 ID:N8em1yRZ
話の内容からしてかなりゴザの批判を信現に持っていっているような。
一ヶ月に100人は偽物被害を加わってるのに極悪といわずになんぞや〜

197 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/19(木) 11:41:27 ID:N8em1yRZ
信現のお店はそこらへんの店とは格が違います。
あそこほど素晴らしい鍔を持ってる店は少ない。


198 :いい:2006/10/20(金) 17:15:02 ID:c3j2D4Ba
>>197
主人は同業者です。どう見ても同業者の中傷としか考えられない投稿が多いのに
驚かれます。結局表と裏がある業界ですからこういうことになってしまうのでしょうネ。
同業者には評判のイイヒト、素人のいい人、どちらもだめな人といますが、チン玄さんは
大店ですが中の上でしょうか。確かに品物はあります。東京の大店は地方の刀剣店の行事の
貸し出し本ですから。

199 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/20(金) 23:09:24 ID:x33LRziq
その後の協会の内紛はどーなったニダ?

200 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/21(土) 15:48:35 ID:LiKysxh7
>>197
真G堂は確かにそこらへんの店と違う。行ってみればわかるだろうが何しろ当店はまわりをHランドで固め磐石の態勢で刀剣業を営んでいる類マレなところだからな。日刀保の審査員をお世話するのはさぞかし好都合だ。

201 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/21(土) 15:55:07 ID:LiKysxh7
>>197
信現は他と違うに決まってるだろ。
彼が扱う商品は鍔・刀だけじゃねぇぞ、重要、特重の見返りにオクションも扱っているらしいからな。


202 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/21(土) 15:58:54 ID:LiKysxh7
ああ。 Hランドも忘れるな。
いったい奴は何者?

203 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/25(水) 14:37:29 ID:l6N+KiMK
妙に静かですね

204 :いい:2006/10/25(水) 22:56:31 ID:Gt1bC4WM
きっと大刀剣市の準備で忙しいのでしょう。この板に書き込んでいたのが
業者であったことの証拠です。
ところで最近証書本物、刀偽物に多くお目にかかります。大名登録、昭和二十年代
後半の特貴の証書に時代物の拵え付。
証書と刀は一致、改竄の形跡なし、日刀保にも記録有り。
確かに刀は其れらしく見えます。しかし明らかに偽名。こんな昔から今のようなことを
していたのでしょうか。オセーテください。日刀保の役員さん。

要注意事項 1.昔の特別貴重のままの刀。昭和30年代までの特別貴重は信頼有りはウソ。
      2.大名登録。  高名なものは半分は偽物 売り立てに出せなかったもの。
      3.其れらしき拵え付の刀  セットで無ければ処分できないシロモノ。
      4.曰く因縁の刀 由緒あることを言わねば誰も信じぬ刀(特に大銘物)
      5.抜くと木屑の付いた刀  拵を最近合わせた証拠 ×一同士の証拠
      6.油を付けたまま見せる刀  説明の要なし
      8.大銘、出来よし、茎不自然、値段安い   ダテに安いのではない
      9.白鞘は新品 中身は薄錆  研いでも偽名のため元が取れない刀
      10.比較的新しい白鞘に拝領の経緯を書いた刀 いうまでもなし
      11.いかにも雑に扱われてきた感じの刀  値打ちの無いことの証明

異常のうち4つ当てはまれば文句無く偽物。 

     

205 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/25(水) 23:09:24 ID:QJrZIepW
>>204
>最近証書本物、刀偽物に多くお目にかかります

どこでそんな多く見れるんだボケ

オセーテください

206 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 09:59:12 ID:b6p5eGuB
大刀剣市、裏口合格保存,下駄はかせ特別保存、ドーピング重要
どれくらい有るのかな?

207 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 10:14:38 ID:aXkdb9bT
>>204/205
片や正論、片や暴言。205は業者の方でしょうか。ちょっと品が無いような気が
いたします。あなたの金庫の中を見てください。一本やそこらは?のものがある
はず。  そんなに在庫が無いのでしょうか。それとも完璧なものばかりなので
しょうか。最近市に行っても?ばかり、殆ど買わなくなりましたら、「あいつは
見えない」と噂される奇妙な業界です。業者半分、素人半分の業界ですが、最終
的には素人のお客様があってはじめて成り立つ商売です。信頼をなくすような
書き込みはいかがなものでしょうか。個人の顔が見えない発言は業界全体の
姿と捉えられてしまいます。

208 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/26(木) 18:34:14 ID:YgZ9g2Mq
>204
補足です。昭和50年代に組織ぐるみで現代刀に偽名を切り偽鑑定書を
乱発しております。
この時も問題になり、以後、鑑定書の書式が変わっております。
昭和50年代のものは、全く当てになりませんのでご用心。

209 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/27(金) 10:34:44 ID:KTu/uT0z
>>205
気のせいか、最近大名登録の刀がやけに多いように思います。
インターネット上も店売りもそうです。何か理由があるのでしょか。
共通して刀はあまりよくないように感じます。
ご存知の人がいましたら教えてください。

210 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/27(金) 12:27:11 ID:Y+5QdMGb
>>209
同寸の刀を造らせて偽銘を切り登録証をすり替えているのでは?

211 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/29(日) 12:11:16 ID:WEbd5WmT
>>209
登録証は発見届けを出せばいつでも取れる。昔の登録証は手元に残る。
サーテこれを何に利用しようかナ〜。同じ長さの刀ナイカナー。1分や2分は
誤差のうち。5分程度はマチ送り、腰をすえてスリアゲ?
無銘の三原、末左、来に見える刀は五万とある。延寿は現代刀をイブスか?
無鑑査の某刀匠の地金は全く古刀ですね。研師曰く、砥当りまで古刀ダナ〜〜(笑)
細身に作られた不出来なものは弱いカネが出て全く来ですね。
刀屋さんの箪笥の中にはゴケになった古い登録証や、証書が山のようにありますよ。
本アミの折り紙まであります。かく言う私も素人ですが何枚もあります。
其れを利用するかしないかが商人とアマチュア数寄者の違いデス。
業者と協会の癒着と言うが、そんなことしなくてもなからの物は半分は保存OKですよ。
昔の証書があればどういうわけか軽いです。コマッタコトデスが鑑定会の入札の様には
行かないものです。

212 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 08:50:14 ID:92GGsjyY
またまたまたまた東京新聞に載りましたね。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061031/mng_____tokuho__000.shtml


213 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 15:18:13 ID:V9SAERU4
今まで伝聞での印象でしか無かったんだけれど・・・
年内中(本当は大刀剣市中)に刀剣高○の↓の刀を買うつもりでいたんだけど、>>212を読んでいて不安になってきた
単に等級云々だけでなく店自体の信頼性も怪しき思えてきた
値段はともかく、実際問題として高○で書いてある作名・寸評とかは信頼していいの?
情報お願いします

大刀 帝室技芸員月山貞一作 大正三年十月吉日
価格1,680,000円


214 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 17:53:08 ID:77fkVJFP
好みにもよるけど、合算は後々亜紀ると思うのでもう少しよく考えてみてわ〜

215 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/31(火) 18:41:51 ID:l8n/u/ic
>213ちがうってー。加茂川文化庁次長が語る一部の癒着業者は
刀剣高○でなく真○堂の代表者高○氏。
刀剣高○で予算を相談して買えば良いのに。


216 :東風麿:2006/10/31(火) 20:23:00 ID:sW49mbYw
>日本刀には上から順に、特別重要、重要、特別保存、保存の四等級があり、保存にも合格していない刀が
圧倒的に多いという。

なんか誤解を招く言い回し、厭だなあ。
麿の蔵刀の多くは保存すら付いていないが、徳穂ぐらいは狙える。  と思う
単に高すぎる審査量払うのが厭なだけだ。


217 :213:2006/10/31(火) 21:21:50 ID:ZyBz2z4r
遅レスすいません

>>215
何と無関係なのですか・・・、う〜ん、スレが刀剣高○だからてっきり店名かと

>>214
つい最近、初めて刀剣即売会(地方)に行って、素人なりに古刀を見ていたのですが、どうも刀身の非常に細かい傷みたいなものが気になって
それが歴史の重み、時を重ねた傷跡と言えばそれまでですが・・・


218 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/01(水) 08:46:21 ID:PYij898w
>>217
高○の月山貞一は保存がついているから真面目な現代刀だと思うが高○の
店長はまともな人間ではないと思うぞ。
ネットでものすごい数の偽物を売りまくってるし鑑定書の偽造まで
やってる。


219 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/01(水) 22:55:58 ID:vd9Z3b4u
ナンデMOいいが、自分のここを忘れるな。

220 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/01(水) 22:58:05 ID:vd9Z3b4u
しつれい、過去の間違いデセスタ。なまってゴメン。

221 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/02(木) 19:01:11 ID:1ElcJS1O
伊吹文部科学相さん、悪徳業者に取り入られてる佐○会長に会わないでくださいね。
裏から手を回されないでくださいね。
政治献金を受け取る訳無いだろうけど受け取らないでくださいね。
おねがいします。

222 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 18:01:57 ID:9qxtqNYu
佐□会長にお願い
協会がもめているようですが、何ゆえ会長は理事の審査規制を拒むのでしょうか。
憲法云々の議論まで出ているようですが、内部情報や審査担当者に何らかの権限を
持つ者の規制は当然では。
いまさら協会の役員を勤めるものが、無鑑の刀を買うのでしょうか。然るべき刀には
すでに何らかの鑑定書が付いているはず。規制反対の理由がわかりません。
現在日本刀の数は200とも300万本とも言われていますが、協会の鑑定があるものは
約8万本のようです。全体の3パーセントに過ぎません。昔の貴重の証書のままの物も
ありますが昨今お目にかかるものは怪しげなものばかりです。
審査結果を見るに保存、特保は受審数の60パーセントが合格しております。
今後増えても協会の認定品はおそらく15万本前後が関の山でしょう。
つまりそれ以外の多くは偽名または、後世に何らかの工作が加えられたか、駄刀の類
かと思います。
昭和20年代に審査が始まって以来これは予想されていた数字です。他の美術品の本物率?
からしてもその辺が妥当な数字でしょう。
にもかかわらず掘り出し根性に取り付かれているのか、規制に反対するのは理解できません。
李下に冠を正さず、瓜田の靴のたとえもあり、会長の賢明な判断をお願いしたい。


223 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 19:45:21 ID:0j3mf0H3
せっかくの長文、最後の一行が問題。
「瓜田の靴」は大間違い、「瓜田に履を踏み入れず」を略するのならば「瓜田に履」。
「瓜田の靴」では既に瓜泥棒が瓜畑に足を踏み入れた後になってしまって意味は無い。

224 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/05(日) 20:32:13 ID:9qxtqNYu
>>223
御教示かたじけなく存じます。昨今脳軟化? お許しください。
しかし・・・・・・踏み入れた後なのかも?   まだ間に合う!!!!



225 :223:2006/11/05(日) 20:41:20 ID:0j3mf0H3
善意に受け取っていただき感謝します。
最後まで読んで「ん?わざとか?」とも思ったのですが もしかすると 少しだけわざと?

226 :ピンコ:2006/11/08(水) 22:05:41 ID:EYNdZNpD
私のコンプーターを勝手に使ってカキコしたジジイがいる。 まあイイカ。

協会は主流の守旧派と改革派の争いを、改革派の横領背任に話をすりかえた。
佐○さん。あなたを選んだ人の筋書きに乗ってはいけませんヨ。
前々から仕組まれていたことなんですから。いまさら後戻りは出来ませんが
気が付いていらっしゃるでしょう。内部の人間の貴方を見る目を御覧なさいな。
時期を見て返す刀で本当の邪を処分されたら。


227 :至○堂はキズありを地刃健全:2006/11/09(木) 22:30:15 ID:5/0q3ORO
癒着?の黒と高は今年、何口重要に合格しただろう?全体的に厳しいらしいが、合格は在銘古刀が多いみたい。高○は知らん、飯、柴なども少ないみたい。因みに協会がヤバくなる前に息子を協会辞めさせた、つる○の屋冥○さん、今年重刀合格ゼロ〜

228 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/13(月) 19:03:24 ID:/J4VPt9x
僕の知り合いで中央競馬会にお勤めの人がいましたが確か
馬券を買ってはいけなかったのじゃなかったかな−。
保存協会の審査も職員さんや理事さんが出せなくなっても然りでは・・・
佐○会長が言う「憲法に抵触する」は少し論点がずれているのでは?



229 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/13(月) 20:19:52 ID:9PjrfdCG
憲法には幾つかの自由が保障されているが原則としてである。
コレラの人間が勝手に歩きまわったらどうなる。商売だって
幾つかの条件を満たさねば営業許可が下りないものが多い。
建設業、危険物の取り扱い、運送業、その他いくらでもアル。
というより、何らかの規制の無いものはない。佐●さん、今からでも
遅くない。協会の掃除をしてください。代わりは何人かいますよ。

230 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/13(月) 23:11:34 ID:waHRNTrc
228,229両氏に賛成します。誰だかは忘れましたが、競馬が大好きな人が
農林水産大臣かJRAの会長に就任したら、在任中は絶対に馬券を買わなかったそ
うです。又、インサイダー取引の禁止(違反は刑事罰)も私権の制限ではありますが、
不当利得を阻むからこそ誰も憲法違反などと言いません。今回の事で、憲法を持ち出す
のは、精神がかなり幼いのでしょう。私は正直、呆れ果てています。


231 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 00:17:56 ID:K/mHATFd
>>228=>>229=>>230
自作自演ご苦労ちゃん
山椒界の誰かさんだしょ?

232 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 00:21:47 ID:K/mHATFd
228,229、230は山椒海の誰かだしょ?


233 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 00:49:23 ID:adF8AI4+
230ですが、私は協会に入ってそれ程にならない、所謂普通会員でしかありません。

234 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 11:38:12 ID:R9zNTe9/
>>233
普通会員ということで、何もしがらみがないのならここに書き込むよりも直接
日刀保に意見を述べたほうが効果的だと思いますよ。
普通会員のご意見は絶大ですから・・・

235 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 12:03:40 ID:lIfdyp6D
228と229は別人です。 私が229. ただの愛刀家です。

236 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/14(火) 18:06:14 ID:lIfdyp6D
>>232
随分と疑心暗鬼になっているネ。山椒海は三匠会のことかな。
みんな同じこと考えているんじゃないのかな。

237 :ぴんこ:2006/11/15(水) 09:36:50 ID:n1m73D9W
特別保存の審査料が、保存が付いている場合が一番高い。特別貴重に問題あり
で保存審査になったのでは?
この辺に協会の考える保存の位置付けが読み取れる。かなりの出来なのに
特保に合格せず「現状」の返信は何を意味するのでしょうか。
佐●さん、シッカリしてよ。

238 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 18:17:50 ID:2JwAwkc1
>232 僕228を書いた人。ただのおジさん。職人には程遠い不器用なおジさん。
きみは高○のまわしものでしゅか?だとしたら逝ってよち。

239 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/16(木) 23:28:51 ID:Otac8zbd
今月号の刀剣美術誌の本部日記抄と言うところに、10月11日第52回重要刀剣等審査会(刀剣)開催。12日まで。
と出ていますが前のページには申請数は刀剣1001件と出ていて合格刀剣114件となっています。
いったいどのようにして短時間に審査できるのか?ご存知の方は教えてください。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/17(金) 14:04:18 ID:UxzdhcJM
確かに不思議だ。協会は合議制と称している。さすれば1日500本。
8時間労働として1時間60本。1分間に一本となる。これでは
多数決をとるだけだろう。つまり審査員が事前に見ていると言うこと
だろう。


241 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 13:55:52 ID:Nalar2A0
ののぐそ

242 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 18:54:15 ID:Nalar2A0
ポン刀スレは刃物板から出ていけ
ホのぐそホ

243 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 21:41:26 ID:NAb/1mOz
ポン刀 ? 何ですか?

244 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/18(土) 23:55:50 ID:Nalar2A0
ポン刀スレは刃物板から出ていけ
追放違法刃物と自治気違い

245 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/20(月) 11:10:43 ID:Ku2D2cqZ
>>244
病院へ行ったら。
芽吹き時、草枯れ時、満月のとき 気をつけましょう。

246 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 17:29:51 ID:h5bHz0KZ
随分と静かになってしまったネ
業界内テンヤワンヤでスレどころではないのかネ。


247 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 18:54:06 ID:SNIMIVeJ
うっさいわハゲ

248 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 19:39:50 ID:h5bHz0KZ
長野県の上田はヅラだ。ヨクシッテルよな。

249 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/23(木) 19:46:36 ID:SNIMIVeJ
チンポしゃぶれやホモ

250 :名前なカッター(ノ∀`):2006/11/24(金) 01:33:43 ID:6LhNlIlx
日本刀スレ多すぎだ、ボケ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

251 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/01(金) 11:21:05 ID:xvhX5QRa
その後協会はどうなったんでしょうか?佐○さんは政府の委員で忙しいようダシ。


252 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/02(土) 12:25:45 ID:wYusHYLx
佐○さんは毎日保存協会に来るわけではなさそうだけど,
どれくらいの出席率なんだろう,勤務日数というか・・・

253 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/02(土) 15:34:29 ID:ax0Yrf92
佐○さんは昨日協会に来たらしいよ。
杖ついて来て、だいぶ老人の印象だったって。

254 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/07(木) 03:05:22 ID:Vzzj2zhJ
現在の刀剣保は私が思うにまるで文革状態だね。
だって「毛沢東」「四人組」「紅衛兵」「ケ小平・劉少奇」の公式が成り立てる。
造反有理!

255 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/07(木) 10:03:01 ID:gd3ao+BA
うまい!!

256 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/09(土) 22:10:29 ID:ti03+ki1
別にうまかないだろ・・・

257 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/12(火) 12:00:56 ID:HaDWWLCH
佐○さんには膿を出す気は毛頭無いんだよ,悪徳業者に取りこまれているし。

258 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/21(木) 20:49:45 ID:rBluHOTw
精薄のオナニー

259 :名前なカッター(ノ∀`):2006/12/22(金) 21:23:56 ID:/pjnAXOK
出来れば聖心博雀のマンズリと書いてください。私は女ですから。
おそらく数回代々木界隈でお会いしたと思いますよ。

ジジイ、又私のデスクでカキコしたな・・・社長 ゴメン。

260 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/06(土) 11:24:34 ID:WMnrbNaw
>258膿を出さないで他の液体を出すということでつか。
今やっとわかりますた。

261 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/09(火) 19:41:13 ID:StMha112
ナルホド
しかしそれなら精薄でなくとも・・・?

262 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/10(水) 22:02:33 ID:SMGLhGps
最近静かですね。
ベトンの要塞は精神は(聖心)だけでは陥とせもはんど!!!!


263 :かたなかな:2007/01/11(木) 22:20:50 ID:wze/UF9f
・・・所で、大○銀座にある刀剣○吉と日刀○の癒着!接待!
現状知ってるんですけど、何とかなんないですかね。
真面目な人が損して、悪徳が得するなんて許せない。
みんなで鑑定出すとこを変えるとか。
それでもやっぱ、日刀○の鑑定書が絶対なのかな〜の現実
破れないものなのか・・・
たとえば!1年間、悪徳業者以外の全員で別の鑑定機関に出すとか。
いい方法あったら教えてください。

264 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/12(金) 11:43:37 ID:DUgxFsEz
昔は業者だけでした。今は素人でもやってます。

265 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/13(土) 16:32:56 ID:4bTR/gs3
>>263
名案ないネ・・・困ったことだけど
今回の騒動は何が真実なのかイマイチわからないけど問題児が残ってしまったのは
事実。膿を残したまま解決は出来そうにもないですね。会長さんも、担いだ人間は
切りにくい。・・・・おなかまで無ければいいが。今度の理事会いつなのかナ〜。

266 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/18(木) 10:47:59 ID:n/HQO+AC
>>265
巷間言われているように、年二回の昇給がなぜ行われることになったのか
が最大の鍵。それを知っている人物が然るべき証言をしなければ、始めか
ら罠だったということ。
今回不可解な行動をとり続けた人物が鍵、でもその人を切ると最悪の体制に
なるネ。 其処まで呼んでのシナリオだったのか・・・・・ナ。


267 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/20(土) 15:08:10 ID:a3hsR9xN
佐○会長,告訴されているって本当?
誰か知っている?

268 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/21(日) 14:02:52 ID:Uev+hUFd
会長好きなんだけど、新年の挨拶くらい高尚な文章が欲しい。

269 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/22(月) 10:07:07 ID:P0KLl9FK
刀剣美術誌新年号の佐○さんの文章の末尾、教会内の対立云々知らなかったとのこと。
だいぶ勢いが衰えた様子。でも知ることになったらチャントやってください。
切るべき人間を間違えていますね。

270 :名前なカッター(ノ∀`):2007/01/22(月) 10:42:54 ID:P0KLl9FK
忘れた。協会のホームページくらいキチント更新してください。

271 :名前なカッター(ノ∀`):2007/02/07(水) 23:37:27 ID:SoPj6Eck
西村の判決が出たから久しぶりに来てみたらまだ佐々とかは火病起こして
アホな主張続けてるのね。
昔からのDQN癖は抜けてないみたい。

東京新聞のそれなら株のインサイダー(ryとかの指摘もスルーしてるみたいだし。

コレクターのみんなも改善に向けて頑張らないとこれだから刀剣(ryって
言われ続けちゃうよ。

272 :名前なカッター(ノ∀`):2007/02/10(土) 12:17:41 ID:79OOGJrI
公益法人のトップが書く文章ではないし、
間違ってか、わざとか関係無い人の首を切って自慢しているし,
黒○に毒されているし,

273 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/11(日) 09:37:24 ID:T7sN+MKh
国会で大騒ぎになっているのに、協会の事、書き込みありませんな。
我々ではどうにもなりませんが。
それにしても、ひどいはなしですね。

274 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/11(日) 16:58:13 ID:050gXUs4
3月中旬以降順次問題が表面化してくるはず。
但しアマリ具体的な書き込みは無インジャないかな。
YAFOOのブログではお雇いカキコでもいるのか守旧派擁護
の書込みが目立つが。
佐○さんは情報のプロ。下手なことを書けば大変だ。


275 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/11(日) 17:27:39 ID:zvmnQKRk
YAFOO!

276 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/12(月) 17:13:36 ID:ODXFsouE
http://www.bidders.co.jp/user/1519544
http://www.bidders.co.jp/user/3500138
http://www.bidders.co.jp/user/3207580
http://www.bidders.co.jp/user/5983678
http://www.bidders.co.jp/user/6800599
http://www.bidders.co.jp/user/2911182



277 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/16(金) 14:25:04 ID:xq+RbRuY
刀剣○吉って酷いよね。鑑定書の()を削って初代として売りに出してるよ。
こういう業者の広告を許してる日刀保も悪いよな〜〜
http://www.bidders.co.jp/item/83764506

278 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/17(土) 12:13:07 ID:eQfxdrpB
>274下手な事をかくとどう大変なの?
裏社会と繋がっているとか?ガクガクブルブル((((゚Д゚))))

279 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/26(月) 22:33:29 ID:/vBZjZ4j
3月21日までの顛末が要約して書いてあるです。
ttp://www.mane-ana.co.jp/katana/zatu-note.html#zakkan060824

280 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/26(月) 22:36:44 ID:k98GEo+j
>274
せめてYahoo.........あーあ ここんとこだけでお馬鹿。

281 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/28(水) 00:33:23 ID:idIktGdN
279のサイトのリンクから国会のライブラリにとんだら、国会での質疑応答が
見られるけど、ありゃどうみても守旧派に分が悪いみたいですな。
へたすりゃ日刀保への解散命令まで有りなんていう物騒な事言うてますがな。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/28(水) 17:50:11 ID:YN/zro07
もし日刀保がなくなったらどうなっちゃうのかな。
今までの証書付きが二足三文なのか、逆に価値が出るのか?
困ったことだ。

283 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/28(水) 21:05:22 ID:SyZkvkjR
昨年11月保存審査が膨大な申請数になったのは、駆け込み需要な訳?

284 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/29(木) 01:21:02 ID:9DjfjS2/
最後に笑うのは誰だ!?


285 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/29(木) 07:38:17 ID:zh/xAR7I
>>282
もしなくなるようなことがあれば正しい鑑定が出来ない組織といわれても仕方なく、
刀は無価値となります。
価値を得るためには再度複数の鑑定に出して手堅い証明を得なければならないでしょうね。
俺の無銘も鑑定に出せば正宗と評価される可能性が出てきた。

286 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/29(木) 09:01:39 ID:JnDT1sGb
けど、 たしかに刀 動き出したよ
刀相場は 忠吉からって格言通り
忠吉上がってきてるよ

287 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/29(木) 09:51:16 ID:7c9TEdbD
今日の東京新聞こちら特報部に文化省国会質疑出たみそ。
文化が強硬手段に出るXデーは・・?
たたら存続は?

288 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/29(木) 18:57:52 ID:4HoE4yE3
書画は所定鑑定人がいます。それ以外は美術倶楽部が鑑定を担当している作家
があります。誰も鑑定人がいない作家もあります。刀もそのようにしたら
いかがでしょうか。大阪新刀は誰々、山浦系は○○。備前は△△氏というように
すればどうでしょう。協会の学芸員の鑑識眼は高く評価しますが、一人で上古か
ら新々刀まで見るなんて無理があります。各地には一人の刀工を病的なまでに
研究している人がけっこういます。そういう方を審査に参加させるなり、鑑定書に
「右同意する」所定鑑定人 何某 印 などというのも一つの手ではないかと思い
ますがいかがでしょうか。

289 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/30(金) 12:52:00 ID:KjTmYKhm
日刀保に支部会費,本部会費払っちゃったよー。
伊吹さんから解散命令下ったら日割り計算して払い戻ししてくれる訳無いよな。
未だ払っていない人いる?

290 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/30(金) 19:23:01 ID:fPKzeNLL
>288 
同意です
一人の刀工の生涯を研究している人の論文や鑑定には
重みがありますね。

291 :名前なカッター(ノ∀`):2007/03/31(土) 15:53:16 ID:J2ofOjK2
>>289
3月下旬に払おうと思ってたけどインフルエンザで寝込んでしまい払っていない。
やっとで今日熱が下がったから月曜日に払う予定。

292 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/01(日) 00:22:52 ID:++/Vj3c+
で、参照会はどうなるだ? 
解散するのかな?!


293 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/03(火) 12:56:45 ID:u/sTe0XJ
勝ち目ない。第一理がない。何でここまで抵抗するのかわからん。
一般会員のことを忘れてる!

294 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/03(火) 15:37:04 ID:gX68dHJZ
日刀保みたいな組織はどうやっても所詮腐敗する。ならいっそ無くても
良いではないか。刀の魅力が減るわけでもないのだから。
刀のブランドと言う虚構が消え、出来そのもので値段が決まる方がどれ
だけすっきりするか。

295 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/03(火) 16:25:06 ID:5vmkKFYA
仮に入唐穂が潰えても、ほかに有象無象の輩の乱立を呼び混乱必至。
であれば、門下省の主導で是正勧告を受け入れ外部査問機関や一般会員
まで広く投票権の行使が可能な開かれた体制をメザニュウ

296 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/03(火) 17:58:33 ID:nh3Y7KfA
>>294
お前オークション厨だろ?
刀工の位列なんて日刀保が決めたものではないし虚構でもない。
最上作クラスの刀工の作品には出来不出来もあるが平均点が非常に
高い。だから最上作にランクされ高額で取引される。それだけ。


297 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 08:19:11 ID:aMcB+Alt
自分がオークションで買った刀を低く評価されるのが気に入らないとw
現実から逃げんなよwww

298 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 12:44:29 ID:LNaUm4nA
>>296
>最上作クラスの刀工の作品には出来不出来もあるが平均点が非常に高い。
そうであるなら誰でも良い刀かどうか判断できるだろう。鑑定なんか要るまい。
3流刀工の刀を使った1流刀の偽銘刀なんか1発で見分けられるだろう。なん
で鑑定なんか要るのか?

>>297
ネトオクは安い刀の市場だよ。骨董価値なんて殆どない刀ばかりだ。だから
その分評価が低いわけで、利用者はそれで満足しているわけで、なにを勘違
いしているのか?

299 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 14:18:40 ID:IjCSo616
オークションっていうのは「自分じゃ要らないけど もしかすると他の人が要るかもしれない」から
と出す物では?だから自分で大事にしてるものは基本的に売らない。
刀屋で売ると買い叩かれるからオクに出すし 買う方も刀屋より安く買えるからっていうだけ。
オークションに過剰な期待しても それは本来無理な話。

300 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 15:39:23 ID:mxqixNng
>>298
まず良い刀かどうかの判断が出来ないお前が「誰でも」とか書くなよ。
鑑定書があれば安心して買える。相当な目利きでなければ鑑定書無しの
刀に数百万出すのは無理だろ。俺も無理だ。
あと前も書いたが4〜5年真面目に勉強すれば著名工の刀なら
大体分かるようになる。お前のように
「何も分からない初心者はネットオークションで安い刀を買って勉強するのが一番」
何て言っているおかしな奴は無理だけど。

さてまた今回もオークション厨は叩かれて苦しくなったら逃げ出すのかなw


301 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 20:45:48 ID:M5VNDDaR
刀も見ずにオークションで買えるのはせいぜい20万でしょ。
有り余ってお金の処分に困っているなら別。俺にくれ。
私は5万が限度。500だ1000だという品物を買う場所ではない。
よく「できが良ければ」というが、大塚工芸社の複製画に何百万も
出すかナ。ものには全て相場というものがあるハズ。
どうも刀剣関係のスレは、かなりの目利きと根っからの新参が
まぜこぜでカキコしていて、論点がすれ違っていることが多い。


302 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/04(水) 21:24:00 ID:wiqdGJSU
>せいぜい20万でしょ。
折れもその範囲ぐらいで楽しんでるなあ・・・
末古刀や脇短刀など面白い出物が狙えるよね。
市販相場の半値ぐらいのお得感は有ると思う。


303 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 00:35:18 ID:LLLkwJ2z
>>300
>鑑定書があれば安心して買える。相当な目利きでなければ鑑定書無しの
>刀に数百万出すのは無理だろ。
3,4年も刀を見ていれば、出来が良いかどうかはわかるだろう。出来が
良いのは1流刀と言うのなら、1流刀の値段で買えばよい。
出来が悪いのに1流刀の値段で買ってしまった、なんて馬鹿なことは起こり
ようがないだろう。あんたはどう言うケースを恐れているのかわからない。

304 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 00:49:42 ID:LLLkwJ2z
>>300
茶器で保証された由緒ある箱に入っていると5百万だが、それがないと5万
なんてのはざらにある。つまりその茶器の美術品としての価値は5万だが、
骨董的価値は5百万はあると言う事だ。
刀も同じ、骨董的価値で5百万も、無銘で無鑑定なら50万なんてのはざらだ。
つまりあんたの主張は骨董価値にあるわけで、だからその保証の鑑定が必要な
わけだ。刀は美術品だけのの価値はそんなに高価ではないのだよ。

305 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 01:30:27 ID:DlkYKZ2B
国会で個人名が結構上がって問題になってきている

306 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 06:50:30 ID:sK4C49W8
オク厨の好きな言葉

・骨董的価値
・ブランド

307 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 11:05:52 ID:LLLkwJ2z
>>306
私はネトオクでも店でもどちらでもよいのだ。買うのは無印良品、つまり
無印は骨董的価値小、良品は美術的価値大。よってオク厨より無印良品厨の
方がいいな。
知らなかったよ、書画骨董と言うように、書画は美術品だが刀は骨董品とは。
骨董品は鑑定保証がなければ二束三文の世界だ。だから鑑定や鑑定証にこだ
わるわけだ。それはよくわかるが、そう言うことははっきり入門書に書くべ
きだ。つまり「刀は骨董品とした場合、時代的由緒、希少価値によって大きく
価格が変わる。美術品的価値はその1部なため、価格と美術品的価値は必ず
しも比例するわけではない」。

308 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 15:54:45 ID:kelDjvFY
>305
何日のどの委員会か分かりますか?
国会のビデオライブラリを覗いてみたいのですが.....。

309 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 16:02:21 ID:sWbQBH1d
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm

310 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 16:06:12 ID:sWbQBH1d
今度は3月27日の衆議院文教科学委員会で、佐々木憲昭議員、
保坂展人議員が速やかに、適切に協会を指導するように質し、
伊吹大臣が「文化庁の次長には決着をつけろと指示しているところだ」
と答弁
http://ime.nu/www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm

311 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 16:45:25 ID:kelDjvFY
308です
ありがとう!! たった今見た。
すごいですね〜〜。  ズバリ刀屋さんや問題の理事の名前まで出ちゃってますね。
そんで、3月31日の文化庁と日本美術刀剣保存協会会長との会見はどうなったか
分からないですかねえ??
3月30日の日本美術刀剣保存協会の理事会の様子も聞きたいな〜〜〜。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 18:35:28 ID:amfNBqvm
私もたった今見た。いくらなんでもこれはひどい。やはり刀剣界はこんなものか
と誰しも思うだろう。金と欲が絡めばどこでもこうなるのは歴史が証明している。
従来と根本的に異なるなる点はネットを通じて多くの人がこれを知ることだ。
刀剣界への信頼などほぼ永遠に消滅するだろう。刀剣界の崩壊は必須だ。後に
何が残るのだろう?

313 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 19:35:42 ID:/6f27jkF
後に残るのは、刀。

314 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 20:01:10 ID:LLLkwJ2z
>>313
そうだ刀だ。こうなったら当てに成らない位列なんてどうでもよい。
出来の良さだけで刀の価値が決まる時代がくるなぁ。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 20:24:15 ID:dXmpRZGn
だから普段から勉強しとけって言ったじゃん。
紙ばかり当てにして無名重要飼ってた奴はおしまいだな。




316 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 21:04:31 ID:sK4C49W8
お布施もしてない刀は大丈夫だろ
ようは金やコネで刀の価値を不正操作してたって訳だろ?
身に覚えの無い奴には関係ねぇよ

317 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 22:35:24 ID:HtE7EJsz
だけどな 推定登録数 300万振りだろ
大事にしようぜ、1000年の歴史を


318 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 22:45:51 ID:EaDrnoGP
噂だが、説が二つある。協会が潰れるか、今の状態が続いた場合。

1.鑑定書の信頼性が全くなくなり刀剣価格が全般に暴落する。

2.保存や無銘重要は大暴落するも、特保は一時的に多少の値下がり。
  協会に勝る鑑定機関が後にも先にもない以上、15回程度までの
  古い在銘重要や、それらの所載刀で確実な物は希少価値で逆に高騰する。

1はなんとなくありそうな話。2はなぜなのか? 某氏の解説。

どうも保存刀剣はかならずしもホンモノを保証したものではないらしい。
偽物と断定できないものは「保留」では金にならないので一応保存には入るようだ。
しかし特保は出来が良くても落ちることが多い。無銘重要をかくして保存審査に出
すと来や延寿ならまだしも青江や大和物になったりする。無銘などは全く当てにな
らない。結果信頼できる刀が少なくなり、昔から認知された物は逆に高くなるらしい。

319 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 23:11:33 ID:LLLkwJ2z
>>300
お前日刀保の不祥事に見られるような刀剣界の暗黒面を知っていてこんなアホな
事を言っているのか?逃げるなよ。

320 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 23:17:52 ID:7WTcJVK6
>>303
お前のようなおかしな勉強の仕方では3〜4年たっても出来の善し悪しが
分からないと思うんだけどなw前に刀剣店スレで勉強するのを放棄するような
書き込みもしていたし。
1流刀なんて言葉初めて聞いたぞw最上作でも店や出来、健全さによって値段はだいぶ違う。
>>304
茶道具の話はしらんが高い刀の大半は美術的な価値も高い。お前は骨董的価値、骨董的価値と
騒いでいるが同じ時代の刀でも価格が違うということを考えれば美術的価値が
重視されているということが分かるだろ。

321 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/05(木) 23:41:46 ID:DlkYKZ2B
>>308
国会の議事録も出ているよ

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kaigiroku.htm

文部科学委員会→第166回平成193月27日第5号
の佐々木(憲)委員及び保坂(展)委員 のとこ

322 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/06(金) 00:47:26 ID:REmy3xpV
国会議事録読むと知らない人(理事)がいぱ〜い

323 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/06(金) 02:53:58 ID:ImZ/mWCy
>>320
だからさそんなに美術的価値が一目瞭然なら鑑定なんかいらんだろ。
骨董的価値が価格の大半を占めるから鑑定が必要になるのだよ。

324 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/06(金) 19:57:09 ID:Vo+mzi3T
聞いたか?

どうも協会上層部はいささかも懲りていないようだ。
文化庁のお役人は軽くあしらわれたみたい。
仕切り直しらしい。Tさんはどこ吹く風で遊び回っているという。

鑑定付刀剣の製造元がしばらく活動できないので品薄値上がりらしい。
情報の早い刀屋は今年は上昇と喜んでいるようだ。でも、売れないって。

325 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 02:32:57 ID:X8IRvlWD
公益法人剥奪されて一般法人になったら税金一杯掛かってくるんでしょ。

そしたら、審査料また倍額になるのか?
もしくは0が一つ増えたりとかw

お値段据え置きにする訳ないな

326 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 09:04:15 ID:m4d3KeD1
国会のライブラリで文教委員会の議事の様子をみました。
ここで問題になっている刀屋さんだけでなく、日刀保の理事の人の
名前まで出ています。理事でありながら不正をやっているなんて
ひどいと思います。そういう理事は速く辞めてほしいと思います。
日本刀に対するイメージまで悪くなってしまいます。
今付いている鑑定書が無意味になる可能性まであるのだから、
責任ぐらいとってもらわないと困ります。いったいこの人たちは
どういう神経をしているのか理解が出来ません。

327 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 09:10:56 ID:UerSutPP
発覚してから数年の間は鑑定がムチャクチャ厳しくなってるから、その数年の間の重要や特重に通ったのはかなり良い刀らしいな

去年もかなり厳しかったみたいだし、ここ数年の重要・特重の刀は後々狙い目かも

328 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 09:39:52 ID:d+7BNwDM
>>326
その通りですね。まったく盗人猛々しいとはこう言うことなのでしょう。
問題は刀剣鑑定界とか刀剣商の本質がこうなのだという事実です。だから
人を替えたりシステムを変えても解決しないわけです。大昔からこうなん
です。だから>>327の様な話も信じられないです。

329 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 09:43:51 ID:UerSutPP
いや、別に信じなくても良いよw

330 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 11:04:42 ID:DfCRQ/n9
汚らしい世界だなw

331 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 13:04:04 ID:tMeJ+Z4R
クーデターに失敗した参照会は必死だね。ある職方の所に来た記事の寄せ集めと
協会批判の一方的な文章を見たが、まともな人が読めばオカシイことにきずくはずだよ。
数件の刀剣商や理事等のことが載っていたが、これも考えれば数字がおかしいよ。
それに個人の趣味のことまで批判しているとは呆れたぞ。そんなに参照会は偉いのか?
別に協会を擁護するつもりは無いけど、そんなに嫌ならば参照会は協会から独立すればいい事だと思う


332 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/07(土) 23:06:09 ID:ctsMx6+S
参照会ということになっているけど会に属してる全員が同じ考えではないみたいだしィー
だいたい参照会自体わけのわからんうちに発足したみたいだしィー
外装、研磨、刀匠などの会に属していれば自動的に参照会の会員だしィー
そのクーデター云々は一部のお偉いさんみたいだしィー
何も関係ない会員は「私、よくわかりません」みたいだしィー
「三匠会」としてでなく個人名を公表して協会批判をすればいいことだしィー 

333 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 09:48:43 ID:KtD0MDPg
>>320
鑑定なんて趣味でするのならば幕末からの当てっこゲームに過ぎないのだから
勉強なんて言葉は似合わない。
それでメシを食う世界の果ては今回の日刀保理事のような汚さだから、
勉強なんて言葉は似合わない。
大体にして刀を鑑賞するのに、鑑定力なんて関係ないだろ。


334 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 10:01:32 ID:slaNXiNe
落ち着け
なんかムチャクチャだぞ

335 :333:2007/04/10(火) 11:03:50 ID:KtD0MDPg
>>334
大丈夫落ち着いている。どこがムチャクチャか教えを請う。

336 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 11:45:27 ID:nj/2evCf
>>333
まったくその通り。
どこの物だって自分が気に入ってればいい。
鑑定書なんか関係ない。

337 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 12:00:09 ID:YjK8u0DX
例えば お前が 正真と信じて持っている 虎徹があるとする
でもな 他の第三者が 正真と認めないかぎり その虎徹は
偽銘のガラクタなんだよ
そこで 研ぎ師とか学芸委員とかに見てもらい 鑑定してもらうのだろ


338 :333:2007/04/10(火) 12:25:16 ID:KtD0MDPg
>>337
ここに出来が良いので気に入った刀があるとする。懐に応じて5千万、5百万、
50万で買う人が出る。正真の虎徹であろうとなかろうと本来関係ないだろ。
何かね君は銘で買うのかね、刀で買うのではなく?
私は貧乏人だから50万どまりだな。偽銘刀は出来が良くても安いのでありが
たい。

339 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 12:32:35 ID:slaNXiNe
50万クラスの出来なんてたかが知れてる
偽銘でも出来が良い刀は普通に100万超える

340 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 12:52:34 ID:nyScV6Bv
>>339
そのぐらいにしといてあげなよ。
世の中自分に言い訳をして生きていくことも必要だったり。
だれだって出来のよい刀が欲しいけど事情ありけりでそうもいかない。
無銘、無鑑定、偽名、ブランドなど言い訳を駆使するのは
どうしようもないけど、現実の立場を考えたらどうしようもない。
本人だって本当は気づいているよ。

普通の人はこう思うんだよ。
金持ちが優雅に暮らしているのを見てどうせあいつも・・・とか
社会的成功者や金持ち権力者をみて色々思う。
相手をけなすことによって自分が偉くなったようなきになる
彼らより賢いのだと自分に言い聞かせて満足を得る。
それに我慢できない人は発起して成功者にならんとすすむ。
2ちゃん、その他虚構の世界ぐらいでは賢く振舞いたい人は多いよ。

人間のさがかな。



341 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 13:16:42 ID:YjK8u0DX
>>333
ぷ! アフリカの原住民か
いくら良い刀見せても ブッシュナイフにしか見えないだろw

342 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 13:27:03 ID:FYPW9BLi
もしも金に困って手放すとか もっと欲しい物が見つかり「売る」時に鑑定書の有無が大事じゃね?
ずーーっと手放さないにしても もしも自分が死んでから課税対象として見られるわけだし。
有れば有ったなり モノを言う書類ですよね。

343 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 19:20:59 ID:J/1uCqiT
書類か。 刀は趣味の物だから自分の買える範囲で気に入った刀を買えばいいんじゃないかね。
自分でいいと思えば偽銘でも無銘でも何でもいいんじゃないの。
但し >>342 が言うように安い刀は、売ろうとしたり下取りに出そうとした場合
それなりの値段しか付かないってことだな。
車だって6年乗ったら査定は0だもんね。刀は0にはならないよ。

344 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 22:03:53 ID:gO19WpJr
買取り価格

鑑定書の無い刀  0〜30万
鑑定書の無い偽物 0〜20万
鑑定書のある偽物 本物と同じ


345 :333:2007/04/10(火) 23:02:28 ID:KtD0MDPg
>>340
いや別に金持ちをうらやんでいるわけではない。金持ちは5千万でようやく感
激が貧乏人は50万でも感激できると言うのに過ぎない。
貧乏人にとって安い刀の市場があるのはまことにありがたい。その内上位の刀
も暴落するだろうから、百万以下の市場は大きく膨らむだろう。



346 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/10(火) 23:31:14 ID:5GoLTZnZ
>>その内上位の刀
も暴落するだろうから、百万以下の市場は大きく膨らむだろう。

の 根拠は?

347 :333:2007/04/11(水) 10:38:46 ID:SIzg+rcR
>>346
上位の刀が暴落する予測の根拠。
1.刀剣愛好家が少なくなってきているが刀は十分にある。
2.刀を必要とする層がまったくないと言う歴史上初めての時代である。
3.刀を相続する若い層は、刀にはまったく興味も、有り難味も持たない人が
 殆どだから売り払うケースが多い。
4.大銘の殆どは偽銘なのは一般人にも広く知れ渡ったから、財産や投資に刀を
 買う金持ちは昔に比べれば殆どいなくなった。
5.日刀保の度重なる不祥事で、上位の刀の鑑定さえ当てにならない事が世間
 広まりつつある。反省がないのだかより致命的だ。
6.ネトオクが盛んになって、刀は安くすればまだ売れる事が証明された。
7.2chでの業界人の跳梁はすさまじく、若い人の刀剣界嫌いを増加させて
 いる皮肉なことになっている。

348 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/11(水) 11:48:01 ID:Fva9yrmi
>>347
少し ヒント 最近では昭和42年と63年
大きな刀剣相場があったんだ その周期 20〜25年と言われている
今はもっと情報化の社会 




349 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/11(水) 12:03:54 ID:+n+UP7eO
登録された刀は重複をのぞくと250万本と推定される。
しかし大部分は疲れや、傷、偽物、あるいは出来の良くない物。
正真ので美術的価値のある物は約10万本。現在保存以上の認定数と
ほぼ同じ。貴重認定のままの物もあるが大部分は現在では不合格か
「現状」の通知が来る物。
さらに出来の良い物となると重要で3割、特保で1割あるか?
特重以上は美術館等にハマッテいる物が多く、市場に流通する
数寄者が振り向く刀は2万本あるかないか。それも滅多に手放
さない。さらに在銘はその半分も無い。
有名刀剣展の店頭を飾ったり、金庫にある刀は「いつか見た刀」
というのはそういう事情によるわけです。




350 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/11(水) 16:26:36 ID:XAURthOr
>>348
確かに今は情報化の時代だから、昭和42年や63年の頃の様にはなら
無いと思う。あの頃は偽銘刀がこんなに多いとは世間一般に知られてい
なかったから、結構だませる素人が多かった。今は偽銘の本も出ている
し,入門書にも注意しているし,第一ネットでちょっと調べるだけで
直ぐ判る。日刀保の不祥事が国会レベルで議論されているから世間に
刀剣界のいい加減さが徹底承知されるだろう。
つまり投資の対象になんか2度となりえないと言うことでしょう。

351 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/11(水) 17:14:58 ID:Fva9yrmi
>>350
ことろがな >>349も書いてる通り
>登録された刀は重複をのぞくと250万本と推定される。
(登録約 300万振)
偽銘不合格になった刀を 無銘にして再登録 その後
保存鑑定に出す 7〜8割は合格する また刀剣相場が出来るわけよ
それを嫌ったのが 寒山先生「偽銘でも元の姿で残したい」ってことで
偽を承知で鞘書きしてるのよ オークションにでる寒山鞘書きは
真筆でも中身は怪しいのよ
その逆が薫山先生 正真以外は鞘書きしない方だから 薫山鞘書きは
信用出来るわけさ でも真筆かどうかが問題
これにも 見極め方があるけどな


352 :350:2007/04/11(水) 17:56:47 ID:XAURthOr
>>351
な〜るほど、いやぁためになる話だなぁ。こう言うレスがたまにあるから、
いくらバカにされてもネットは止められないんですよ。

353 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/11(水) 18:54:49 ID:o/DFWENo
ネット情報に依存にしているからたたかれるんだろうに。
いちいち感激しすぎだよ。
いくらでも情報はあるだろ。書けることから書きずらいことまで。
どこか所属すれば。
どこでも業界をちょっとでもかじっている人に比べたら、
2ちゃんの情報はさわりだぞ・・・・しっかりしてくれよ。
刀剣情報社の情報もめちゃくちゃな情報がちぐはぐにつなぎ合わされている
刀剣界のことを思ってんのか知らないけど
ちゃんととまとめて正しい情報を書き込んでよ。
刀剣初心者の最初の一歩がくるうこともあるぞ。



354 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/11(水) 22:12:47 ID:+n+UP7eO
ところで協会はその後どうなったの。諸説紛々で?
佐々さん選挙も一段落のようだし。
情報教えて〜〜  。


355 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:11:25 ID:s9405wDr
刀剣審査に役職員や家族が申請できないという取り決めは、日本レジンという業者の逆恨みが発端でした。平成12年に刀剣審査料が値上げされたことで、申請数が減り協会の収入が減ることを心配した鈴木事務局長が自分の所蔵する刀剣を多数審査に出しました。
鈴木さんの所蔵された刀剣は、名刀が多く、審査にかなりの数が合格したことから一部の心の狭い人から、自分の権限で審査を甘くしたと非難されました。
しかし、各都道府県の名刀鑑賞に貸し出されたり、後年、協会に寄贈された作品を見ると審査が甘くなったということはありませんでした。

356 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:19:10 ID:s9405wDr
そのころ、刀剣美術に広告を出していた日本レジンという業者が、質の悪い刀剣を売買していると協会に苦情が
多く寄せられ、調べた所不適切な販売方法があったこと、広告の申し込みに必要な刀剣商組合の推薦書に不備があったこと
から鈴木事務局長は、広告の打ち切りとされました。この事を逆恨みした同社は、自分の販売誌と東京新聞を使い大変
な悪評を書き始めました。根も葉もないことを書いていたのですが、新聞に載ったことで問題が大きくなりました。

357 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:26:52 ID:s9405wDr
それを心配して文化庁が鈴木さんと協議して、役職員と親族が審査に出さないという形だけの文書を協会から出し
事態の収束を図ることになりました。この取り決めは、殆どの役員や会員にも知らされず、理事会や評議員会にも
はかることも無かったために存在を知る人が極めて少ない状態でした。当然、協会の規約の中の刀剣審査の項目にも
審査の募集の際にも誰にも知らされること無く今日まで来ました。このようにこの取り決めは、不心得な業者の逆恨みと
裏付けの無い記事を書いた新聞社のミスによる結果、苦肉の策として形だけの文書として出来上がったのです。

358 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:27:52 ID:73yIdQEg
>>356
ってことは 泰山鳴動 鼠一匹って 言葉通りなん?

俺みたいな 一般会員には何も聞こえてこない
会費払ってるんだから 顛末書ぐらいだせよ 日刀保!

359 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:35:07 ID:s9405wDr
役員が審査に出していたと問題にされていますが、このように理事や評議員でさえもほとんど知らない取り決めですから
守りようがありません。問題にされている役員さんのほとんどが愛好家の代表である各県の支部長さんです。支部長を努める人の
多くは、コレクションとして名刀を所蔵している方も多く、役員就任の前から所蔵の刀剣を審査に出しておられました。
役員になってからも受付を取り扱う事務局から審査に出してはいけないと言われたこともなければ、審査を断られたこともなく
以前通り受付され、審査もされていました。それなのに今になって平成13年にその様な取り決めがあり、あなた達は不正を犯した
と非難されています。知らない決りは守りようがありません。

360 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:39:00 ID:73yIdQEg
同じ 会員番号で 複数の名前を使い 審査に出してた
刀屋はどうなったの?

361 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:41:14 ID:s9405wDr
これらの役員さんの審査合格刀の多くは、各都道府県の名刀鑑賞会に貸し出されたり、大会や展覧会
に展示されることも多く、多数の愛好家や研究者の目に触れています。それでも審査に合格する力のない
刀剣があったという話は聞きません。これは、だれの持ち物であろうとも基準を満たしている刀剣は、合格させ
そうでない刀剣は不合格にして来た審査の厳しさから来ているものです。勿論、役員さんが審査に出した作品で
不合格になったものも多くあると聞いています。

362 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:48:37 ID:s9405wDr
刀剣審査の件数は、この問題が起きるまで毎年右肩上がりで伸びていましたし、刀剣商の間でも
信頼されて取り引きされていた経緯からも審査の信頼度は、高かったと思います。それなのにこのような
問題が起きたのは、解任されたクーデター派が、この取り決めの存在を知り、これを逆手にとって自分達が
権力を握り、現在の審査員や意見の合わない役員を追い出そうと謀ったことが、きっかけです。


363 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:56:39 ID:s9405wDr
解任されたクーデター派の中心者たちは、橋本龍太郎前会長が名誉職で大きな行事の際に挨拶する程度で
協会に来られることが極めて少なく、協会の実体を 把握しておられなかったのをよいことに好ましくない
行動をとっていた為、解任されそうになっていました。そこで、この取り決めを持ち出し、文化庁に
駆け込み、自分達だけが善意の告発者のような顔をして協会首脳部を不正の中心者に仕立て上げました。


364 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 18:57:02 ID:CmgF8G/1
自分たちを擁護する時は断定で、
都合の悪い話には伝聞で答えるのか?

365 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 19:03:29 ID:s9405wDr
匿名の文化庁への投書も考えていれば不自然です。一般会員は勿論のこと、役員でさえほとんど知らない取り決めについて指摘
出来るのは、その取り決めを確実に知っている人だけです。とすれば、投書した人は限定されます。
当然、事務局トップや管理職は知っていたと明言していますので彼らは知っていたわけです。
彼らの解任を話し合う役員会の数日前に文化庁に投書があり、説明に行った事務管理職が不正を暴露し自分達は、善意の者で
首脳陣が不正を働いていると言いだしたことは、あまりにタイムリーで出来過ぎていませんか?

366 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 19:11:07 ID:s9405wDr
また、文化庁の担当者が問題の解決まで人事を凍結しろと命令したと解任された人は言っていますが
文化庁担当者は、強くこれを否定しているそうです。これは矛盾しています。
この矛盾した人事凍結命令があったと橋本前会長に伝えたことで事態が、大きくなりました。
これをまた、なぜか東京新聞が大きく取り上げたことで問題が表面化しました。クーデター派がリークしたことは間違いありません。
問題が表面化して大きくなれば、首脳陣を追いつめることが出来ることと、自分達が文化庁の方針に従う善意の人と見なされると
考えたのでしょう。

367 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 19:15:57 ID:s9405wDr
これくらいの話は、事情を調べて事情を各方面に問い合わせれば誰でも分ります。
そういった努力を心有る愛好家はすべきだと思います。現在は、文化庁も大臣も関係する
人々がこのような事実を把握しており、クーデター派の人たちを解任するほうこうで動いている
ようです。

368 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 19:23:55 ID:s9405wDr
日刀保が説明していないと言われますが、このような内容に付いて根拠書類を添付の上評議員会や
理事会で説明されてます。評議員は、一般会員の代表として会議に参加されているのですから
仕事をしている評議員は、この説明を各方面で一般会員にも説明されています。
私は、刀剣美術などに顛末を載せる方が確実だと思いますが、事実であっても個人名を挙げて
追求すると名誉毀損で訴えることも可能だから出来ないのだと思います。
私達、一般会員は自分で情報を仕入れられなければ、代表である評議員などに事情を聞くくらいの行動を
してもよいのではないかと思います。事情を把握しないで無責任に騒ぐ事で刀剣の世界の
信用が傷ついているのです。

369 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 19:31:39 ID:s9405wDr
クーデター派の人々の出した文章も刀匠さんや役員さんにお願いしてすべて集めました。
文章には、書いた人の人間性が表れます。この怪文書に善意の人と言う印象はまるでありません。
そして、自分達の都合のよいことは断定的に書いていますし、首脳陣を人間性まで否定するかのような
汚い口調で罵り、根拠の無いことも平然と書いています。養護する時は断定で、都合の悪いことは伝聞で
と言うのは、クーデター派の方達のことだと思います。

370 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 19:36:38 ID:WndsnP90
>>357〜366
どちらの陣営に立っているかで、考えも言い方も変わってくるでしょう。
互いに自分の陣営に都合のいいことを言い合っているのでしょう。
協会側に立っている人の考えだけでは真実は見えてきません。
協会に関係のない者から見ると、業者と癒着して利益を上げようとしているとしか思えません。
要職にある者は李下に冠を正さず、疑念を抱かれるような行動は取るべきではありません。
では、その要職にある人が申請した重要刀剣なるものは、今どなたの所有に帰しているのでしょうか。
自分で現在でも所有されているのか、売買されたのかも興味あるところですね。

371 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 20:20:32 ID:2pJuajb9
今回の事件は伏魔殿の中での出来事。容易と真実が判るものではありません。
もっとも知りたいのは、文化庁が「役員および関係者が審査に出せないように
改善策を出すように指導している」ことを引っ込めたのか否かという点です。
また「3月末まで」という期限もまた先延ばしになったのかです。
>>355 〜357 359 361〜363 365〜369氏はヤフーでも同様の書き込み
をされているようです。貴重なご意見として参考にさせていただきますが
そこまではすでに多くの協会員は既知の内容。
「評議員に聞け」はもっともな説ですが、私は数人の評議員を存じておりますが
多くは語りません。ある人は「語れず」、ある人は「判らない」が本当のところ。
評議員の多くが刀剣商か、愛刀家とされていても、実質はブローカーである点も
問題です。2chでは書きにくいことですが一部役員の脱線と刀剣商の不実はすで
に否定しようもありません。一般会員が指摘したいのはそこです。問題を二重に
すり替えることはやめていただきたい。

372 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 20:25:06 ID:Fm0eNKmS
問題は日刀保の書類が鑑定書ではなく、主観に基づいた私文書である点だよね。

373 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 22:35:06 ID:MZSyt1bS
第3者から見れば、協会派もクーデター派も同じ刀剣界の者だから、正しいのが
どちらかなんてどうでも良く、要するに刀剣界はとんでもない所だ、と言う
印象を持たざるを得ないだろう。つまり刀剣界の権威は崩壊せざるをえない
ことだけは明らかだ。

374 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/12(木) 23:43:37 ID:8j7yMKEd
>要するに刀剣界はとんでもない所だ、と言う 印象を持たざるを得ないだろう

一般社会の内情に比較すれば甘ちゃんだろ
よっぽど穏やかな業界というか職場の人なんだね
うらやましい。


375 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 08:11:55 ID:ILFHbD24
刀剣は不滅。
人はいつかはいなくなる。

376 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 12:32:38 ID:9I64JNVI
>>374
牛耳るものがうまい汁を吸えるので組織と言うものがつくられる。
内紛なんかどこでもある、しかしうまい汁を吸い続けるには組織の成立条件の
死守は絶対だ。
日刀保の成立条件の大きなひとつは「信頼ある鑑定」だ。自分の脚を食うよう
な蛸の如き馬鹿をやる組織は一般社会ではそう多くはない。たとえば会社なら
倒産だ。日刀保の認可取り消しは必須だろう。それをしなければ監督官庁の鼎
の軽重が問われる。

377 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 12:40:52 ID:gnMgjAql
ではいっその事、解散して新たに
(株)日本美術刀剣保存協会で再スタート汁


378 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 12:59:52 ID:bQBMObG7
本当の愛好家は、気に入って手に入れた作品を簡単に売却することはありません。
問題とされている役員の一人は「一度手に入れた作品は、これまで一度も売却したことが
なく大切に保管され、協会本部にも展覧会や支部へ鑑定刀として貸し出しておられます。
勿論、無償です。そういった方々は、「次の世代の勉強の為には、沢山の刀を見る必要がある」と
いう考えで提供されています。中には私財を投じて一般市民のために展覧会を開き
沢山の人に日本刀の魅力を伝える努力をされている人もいます。そんな活動を知りもせず
役員が私利私欲で動いているなど言う人は失礼です。全国大会、展覧会名刀鑑賞会などで
当たり前のように鑑賞している刀を誰が提供しているのかを考えてみて下さい。

379 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 13:54:12 ID:jyOoIvdr
>本当の愛好家は、気に入って手に入れた作品を簡単に売却することはありません。
どしても欲しい刀を見つけ仕方なく愛刀を手放した私は「偽物の愛好家」だな。

380 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 16:34:55 ID:9I64JNVI
>>378
あなたの言ってることは実に恐ろしい結論を招くのです。
1.協会側が罪がないとすれば、それを攻撃するクーデター側がいるなんて
 なんと刀剣界はとんでもない所か。
2.協会側に罪があるとすれば、てんとしてそれを恥じない今の態度を見ると、
 なんと刀剣界はとんでもない所か。
3.公益法人ならその理事&家族等の者が私益を図ったように思われることは
 しないは常識だ、取り決め以前の話だ。それが理解できないとは、なんと
 刀剣界はとんでもない所か。

381 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 16:53:19 ID:VQR1+Wou
>>378
別に重要や特保に認定、鑑定しなくとも鑑賞、鑑定刀になる。
今更きれい事ばかり言うな。特定業者との癒着は決定的だ!

>>380の言う通りです。
早く解散し出直しだ!!



382 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 17:01:14 ID:0Xrd2Qf0
>>378
あなたの言われるような立派な方も中には居られるのでしょう。
全部の人が悪いといっているのではなく、そのような方はごく少数と思わざるをえません。
あなたは協会のT氏のお弟子さんですから、その立場でものを言うのはわかります。
全ての人があなたの言うような高潔な人であったなら疑念を抱かれる事はないでしょう。
>>371
で書かれていることももっともなことです。一番の問題は一部刀剣商との癒着でしょう。


383 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 17:17:55 ID:tdpiIk1U
ウソをウソと見抜けないと、いけないのは2ちゃんだけではないな。
憂き世の習いか。
智に働けば角が立ち情に棹さすと流される。

384 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 17:23:26 ID:NNBbEttU
≫本当の愛好家は、気に入って手に入れた作品を簡単に売却することはありません。
私はケッコウ資産のある方だと思いますが、下取りに何度か出しました。
一度も売却せずにあれだけの刀を何本ももてるとは税務署ならずとも興味のあるところ?

ドクターHは別格としても、それ以外の方はダレが見ても変ですね。故 鈴木さんの
コレクション見ましたが建設会社の社長ではあの辺でイッパイですね。
常識的に考えておかしいだけならいざ知らず、何をどうしたかがすでに知られています。
佐○さんもその辺は承知で形だけでも処罰をされたのでしょう。
「次は無いぞ」という意味で。みんな丸く収めたいのが本心。不正無きしっかりした鑑定を
期待するだけです。
展示や鑑定刀が必要なら「あなた方が認定した特重や重要」をいくらでも貸し出しますよ。
エ〜・・・・、これって偽物? ウソダロ〜?


385 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 17:26:05 ID:NSWtgJB6
でもな 佐々氏 動いてるらしいぞ
癒着理事の更迭もあるようだ

386 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 17:29:28 ID:p2B0R334
(一番の問題は一部刀剣商との癒着でしょう。)
これは、どのようなことでしょうか?教えて下さい。

387 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 17:48:44 ID:bQBMObG7
双方の意見を聞いて厳正に処分すると佐々会長が明言されていますから、今後発表される
新理事、評議員の名簿を見れば、だれが癒着役員だったのかがはっきりと分かるでしょう。


388 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 17:56:11 ID:NSWtgJB6
当然 刀剣美術にも発表されるだろうな
そうなると 今まで広告載せてた刀屋が
載らなくたったら そいつが癒着相手だな

佐々氏の経歴と お持ちの 虎徹の大小に
懸けてやってほしいものだ

389 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 17:58:07 ID:bQBMObG7
また、新役員も今まで以上に厳しい目で見られるでしょうから、厳正な運営をされる
ことでしょう。それを会員は、支持し支えて、不誠実な対応があれば指摘していくことが大切
です。だた、どうしても新しい体制や方針に納得がいかないのであれば、退会して新しい刀剣
の集まりを作るか、個人で活動するしかないでしょう。会に残って会を盛り上げ、厳正な運営に
協力するか、退会するか決断すべきです。運営に協力もせず、文句ばかり言い何も行動しない
会員でいるというのは人として誉められた選択ではありません。

390 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 18:09:34 ID:bQBMObG7
何も不本意な体制で居心地の悪い協会にいる必要はないと思います。佐々会長の方針に
絶対に納得がいかない人は、潔く退会すべきです。その上で、協会を見返すような素晴らしい
組織を創設することが大切です。良い団体なら賛同する人も増えてくるでしょう。
何にも行動しないで批判ばかりしている人は、どの業界でも評価されません。
私は、現体制の方針にすべて賛同しているわけではありませんが、賛同できない部分については
改善していくように提言し、協会を盛り上げるように努力していきます。
匿名で無責任な話しを繰り返す、この場所に書き込むのも見るのもこれが最後です。
皆さんも、口を動かすばかりでなく、汗を流し何か行動される事を期待します。

391 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 18:12:17 ID:NSWtgJB6
>>390
発言が 良く似てるなぁ・・・
貴方 越中の人かい?

392 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 19:13:08 ID:NNBbEttU
ふんどしの 汚れも気づかぬ 師弟愛

393 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/13(金) 22:32:43 ID:dcRLECG5
役員が買っちゃいけないとは言われてないでしょ。

世間に疑われるから「審査出すな」と言われているわけだ。

そんなに品行よろしければ自ら「今後一切は審査提出やめます」と宣言実行するとか、

「協会が疑われる懸念を世間に残すのは良しとしない」として

自ら役員から身を引くのこそ 人品卑しからず な立派な身の処し方だと思うのだが・・・

刀は権力の象徴的面もあるから一度上に立つと難しいのかな。

394 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/14(土) 07:49:47 ID:jyJUIUft
>>>393
同意。
それがごく普通の対処の仕方と思いますが、なんで協会はこうまで
突っ張るのか?

個人で審査にそんなに多くの物を審査に出すことができるのか?

誰がどう見たっておかしいじゃありませんか?

文化庁もさっさと解決しないと。みんなが迷惑です。

武士の時代なら、それこそ切腹であろうが。


395 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/14(土) 12:27:58 ID:X14BbO9n
彼らは武士ではないのですよ。刀屋とその片割れなんです。
腹切りどころか、武士をだますのが商売なんス。


396 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/14(土) 12:35:08 ID:4/GXS4WS
昭和40年代も日刀保は偽銘刀を作らせて、それに鑑定書を発行するなんて
トンでもない事をしていて、あれは1部の者の仕業でなんて言い訳で逃げた
とか。またぞろ今回の騒ぎだが、今までもコネと金でなんとでもなる、と言う
噂は絶えなかった。つまりどう改革しても金と利権の絡む組織は堕落すると
言う事だ。こうなると昔に戻って、個人鑑定(ただし細かく専門に別れる)
しかないかも知れない。厳正にやらないと評判が高くならず鑑定の商売になら
ない、と言うシステムの方がまだましだろう。

397 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/14(土) 16:27:18 ID:v8OnnxjZ
こんな所に書き込んでないで、仕事をしろよ!
師匠は泣いているぞ。仕事が下手なんだから精進しなさい。
こんなことをやっているから、お客様や刀剣商からも仕事は来ないぞ!

398 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/14(土) 16:29:06 ID:v8OnnxjZ
こんな所に書き込んでないで、仕事をしろよ!
師匠は泣いているぞ。仕事が下手なんだから精進しなさい。
こんなことをやっているから、お客様や刀剣商からも仕事は来ないぞ!


399 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/14(土) 18:24:01 ID:qKsi/Maf
師匠達も自分たちのことばかりではなく
弟子達が今後いかに厳しい世間の目にさらされて
仕事していかなければならないかよく考えれ。

400 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/14(土) 21:50:12 ID:X14BbO9n
研ぎ師大名、刀匠乞食、鞘師ぼちぼちか?それはともかく
理事長は理事長として、理事は理事として、学芸員は学芸員として
師匠は師匠として、弟子は弟子として自分がすべきことをしなかったツケ
が出てきたんだな。こんな騒ぎの中でもゴルフに、酒に接待三昧の人もいる。
自信なのか、アホなのか?世間の目を甘く見るな。2chフライデーされるぞ。

401 :てつくず:2007/04/17(火) 01:05:36 ID:47kWGP43
協会派とかクーデター派というくくりが変。公益財団である協会が平成13年に文化庁より受けた行政指導を履行しようとしたgo氏が追い出されただけのこと。tano氏以下たった3名の黒幕、余程悪いことしているな、間違いない。

402 :てつくず:2007/04/17(火) 08:27:30 ID:47kWGP43
しかもメチャクチャな論理で文化庁を無視しようとしているsに賛同する奴らがいるのは驚き.

 

403 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 16:19:49 ID:uRku2BUA
研師の名門・刀匠の名門・鞘師の名門(こいつは違うな)は責任を取って無鑑査返上・会員除名で
協会と仲良くしろ。そうでないと、俺たち職方がいい迷惑だ。勝手に上だけがもめていて本当に迷惑だ。
こいつらと同じだと思われるのが嫌だ。三匠会も解散して欲しい、会費が馬鹿に成らない。
職方個々でやって欲しい。

404 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 17:09:29 ID:b0ynFYBb
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、本国の、命令をだした幹部の命は絶対に安全なのです。
  「安心して戦争を仕掛けられる国」を、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.それは日米安保によるものでは? そして、その日米安保も絶対ではないのでは?
A.中国の良心を信じられないのはなぜですか? そして、日米安保は絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家も「絶対だ」と言っていますし、私も同じ考えです。
  更に、9条が消えても米国の戦争に協力する義務は発生しませんが、米国が被害者の場合は別です。
  米国は日本を守る為に戦っても、(9条があれば)日本は米国を守る為に戦う必要がないのです。

Q.9条が本当に「平和」憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか?
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  更に日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安定した信頼できる国ばかりです。

Q.「9条改憲派」は「戦争反対派」。侵略者に戦争を挑発する、戦争憲法(9条)を撤廃したいのです。
A.それは、貧しい考え方ではないでしょうか?   
  中国や北朝鮮を信じる「強さ」があれば、そんな考えにはならないはずです。
  日本が信じれば、彼らも信じるでしょう。そして、真に美しい関係が始まるのです。

405 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 17:15:26 ID:2kvsisUO
>404 マルチ うぜえ。

406 :てつくず:2007/04/17(火) 19:51:24 ID:47kWGP43
研ぎの名門って藤のことだろう。本は違うぜ。彼はなかなかに骨がある。あほな現協会と真っ向からという姿勢には頭が下がる。

407 :てつくず:2007/04/17(火) 19:57:43 ID:47kWGP43
上だけもめているという認識しかもてないこいつ、職方なんかやめたほうがいいよ。今こそ三匠会が財団として独立するくらいの気概をもたなければ

408 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 22:35:14 ID:4FoOpL0e
4/6の衆議院文部科学委員会会議録みると
協会の提出した三月三十日付の報告書の最後で
未だに

「審査の窓口については「法の下の平等」の精神に則って、
資格制限を撤廃する方向で公正化を期したいと思っております」

とかのたまわっている。

あくまで審査運営サイドの理事(職員もか?)でありながら
そのお歴々も申請可能にするようにお墨付きを与えることを
ゴリ押しする予定なのかな。

とっても高潔な報告書ですね。
隠れブローカーが理事にでもなったらウハウハw

409 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/17(火) 23:25:54 ID:mwAnb6X8
>>406
骨などない
昔先代が同じく東〇新聞(接待云々について)に載っていなかったか?
それに、確か協会側に寝返ったと噂で聞いたが

410 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 01:53:49 ID:1KwXU646
>>403
三匠会やめりゃいいんじゃね

411 :てつくず:2007/04/18(水) 13:19:22 ID:VqSaFdS+
なにが公正化だよ。自分たちがおいしい思いをしたいだけだろ。かつての理事は違ったね。自分の刀審査にとうす事に汲々する奴らとは。国宝,重文ふつうに持っているんだもん。



412 :てつくず:2007/04/18(水) 13:25:10 ID:VqSaFdS+
めちゃくちゃな論理でgo氏に罪を着せ追い出したプロセスも凄いぜ。罪って作れるんだな。そういえばss氏はそれが専門だもんね。そのメチャクチャを支持してるやつらが多数派なんだから協会は末期症状だね

413 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 13:27:40 ID:VqSaFdS+
どんな理事が支持してんの。

414 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 13:29:59 ID:VqSaFdS+
代表が人間・宝の大。馬鹿だよこいつ。国から指定受け、補助金までもらって逆らってんだから。資格返上すればいいんだよ。

415 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/04/18(水) 18:53:56 ID:ASqCj/0F ?2BP(1000)
411=413=414  ID: VqSaFdS+

むごい自演をみたw
協会批判派ってのは、こんなもんかw

416 :てつくず:2007/04/18(水) 19:35:39 ID:VqSaFdS+
だから、協会批判派とかそういうくくりが変だといっているだけ。

417 :てつくず:2007/04/18(水) 19:43:52 ID:VqSaFdS+
真実が伝わるんだったら自演もするさ。それだけ末期なんだよ。


418 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 21:01:21 ID:QFnd/oPY
刀の価値は変わらない。
錆びやすい鉄なのに何百年も伝わるのはすごいね。
古刀なんか何人が手にしたかどういう人物が手にしたか想像するとゾクソクする。


419 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 21:49:08 ID:1KwXU646
剣恒光 ◆yl213OWCWU氏は甘い汁派なの?

420 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 22:05:29 ID:LS3tz8QX
>>418
そうだよな 短く言って 1000年の歴史
日本の宝だよな けど最近 海外の お金が
入ってきてる 中東、中国、ロシアの投機資金だ

剣・・・知ってるだろ


421 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 22:10:42 ID:1KwXU646
剣とは???

422 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/04/18(水) 22:28:21 ID:ASqCj/0F ?2BP(1000)
>>419
いや、協会についてはノーコメント
ただただ、ボケに突っ込みたいと言う習性やね

423 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/18(水) 23:57:37 ID:1KwXU646
なるほどwww

てつくずさんも剣恒光さん悪い人ではないようですね。

424 :てつくず:2007/04/19(木) 08:23:33 ID:+RXv2dXt
全国の愛刀家が宝くじを買うようなつもりでせっせと重要審査にだしているというのに関係者はフリーパス、にすると言ってんだろうね。

425 :てつくず:2007/04/19(木) 19:59:53 ID:+RXv2dXt
自らの愛刀を展覧会、鑑賞会に貸し出しているんだと偽善者ぶってる越中の人、だったら重刀に指定されているものだけ買えばいいだよ。

426 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/20(金) 01:19:33 ID:ZlF+KW6e
振り返れば
鈴○元会長が亡くなって、後○事務局長を迎入れたのが現在のTop3

後○事務局長は元校長で支部長でもあり、協会内部に入って外部に近い目線で
見てみるとおかしな所が一杯あることが分かり、色々改善が必要と行動してみた
(刀剣美術に載った協会に対するアンケート募集も行った)

内部で言ってもダメだろうから、外部から問題点を指摘させて
協会の悪いところを改善断行したわけだ

内部においても、諸問題の元凶としてTop2の力を削ぎ、
さらに外部から寄せられる問題点も突きつけて改善を迫る

そんな行動に、Top2は驚愕
思い通りに扱うつもりが実は反対で、自分たちにも累加が及ぶのではと戦々恐々

しかし後○事務局長も、講師の歓待禁止・館内立入禁止などを突発的に打ち上げたため、
早急すぎて一般の人に不興を買う・癒着を指摘されている人々もやりにくいからもっと不興を買う。

特に表面的にしか物事を捉えられない人達は、
何だか急に協会を変えている。アイツはなんだとなり、改善策つもりだったのが改悪策とうつる
(この時点で協会の諸問題が国会に取り上げられておらず仕方ないことだが)

ここに目をつけたのがTop2とその取り巻き
一気にその不満を煽り、後○事務局長を悪人に仕立て上げ追い落としを図る

後○事務局長を指示し協会の健全化を目指していた橋龍元会長がこのタイミングで
急になくなり、後○事務局長の唯一の後ろ盾を失い大きく衰退。

Top2達は自分のことを棚に上げ、あーだこーだと後○事務局長を誹謗し権威失墜に成功
安泰かと思ったら、窓口規制で文化庁に突っ込まれる

Top2は文化庁を黙らせようと現会長に就任してもらう
下克上とかクーデターとか怖い言葉が使われ始める

ついでに窓口規制の問題を鈴○元会長と後○事務局長に全てなすりつけ
問題理事を含めてTop2が逃げを図りつつ、後○事務局長解任にも成功する

さらに窓口規制の撤廃を訴えて自分たちに罪がなかったように画策
しかし国会では筋が通らないと全委員から全否定され折れる
(それでも巧妙に窓口規制の撤廃を狙っていることが報告書にあり、未だ紛糾?)

また今度の評議委員の改選では都合の悪い委員を全部解任
現理事を喜んで支持しそうな人物だけを集めて、現職再任を目指す
甘い汁いっしょに吸いたい人募集中というところかw



ちょっと穿って見過ぎたかも。イヤな思いしたら後免奈半利。

まあ、評議委員会ではこれと反対のことが蕩々と述べられるんだろうw

目利きの端くれなら各人の意志でよく人物も見極めてくれw

427 :てつくず:2007/04/20(金) 07:54:09 ID:C94XmXFq
評議員の中に正論を言う人たちがいるというのが唯一救いと思っていたけど。新評議員会はいつくらい。新メンバーの顔ぶれも知りたいな。まあtop2派とにかくどうなろうと逃げたいのだから。新評議員達よ、私たちはまぬけです、といっているようなもんだぜ。


428 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/20(金) 08:54:01 ID:2Jmanxx4
沖縄県の方へ(命に関わる注意事項です)

沖縄県での選挙ですが、どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります。
民主党の最大の公約は一国二制度(※)ですが、一度「一国二制度 沖縄 三千万」で検索をお願いします。
この際、民主党のHPで調べても良いです。以下の注釈↓と矛盾することは書いてないはずですから…

※一国二制度
 簡単に言えば沖縄を中国と日本の共有物にし、そこに3000万人の中国人を入植させます。
 (つまり沖縄人口の 96% を中国人にして、実質、沖縄を中国人の居住地とします。)
 さらに「自主」の名の下、沖縄で有事が起きても自衛隊は干渉できません。
 3000万人の中国人が、少数派となった130万人の日本人に何をしても、です。
 そして反日教育を受けた中国人の反日感情の強さは、ほとんどの日本人の理解を超えるものです。

今回の選挙で民主党が勝った場合、「自主」「発展」を連呼しつつ段階的に進めていくことになります。
自主と言っても、自主を認めるのが「住人の96%が中国人となった」後だということに気をつけてください。
発展と言っても、新沖縄の少数派となった「少数民族日本人」の発展ではないことに気をつけてください。

429 :てつくず:2007/04/21(土) 00:08:19 ID:0mBOK/vR
いやなら出て行けという論理もすごい。悪いとやるだけやって出て行けとは。大切に思うからこそ居座って徹底的に戦うのさ。

430 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/04/21(土) 00:23:46 ID:TZjE9xlT ?2BP(1000)
戦うって2ちゃんで?

まぁいいけど。

431 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/21(土) 00:26:17 ID:pxepm7ME
( ´∀`)σσ肉と肉のぶつかり合い

432 :てつくず:2007/04/21(土) 00:32:17 ID:0mBOK/vR
場所なんか選んでられるかい。tanoたちはなんでもありなんだから。ありとあらゆる手を使う。ここも大切な戦場だぜ。剣よ、まあそうつっこむなって。

433 :てつくず:2007/04/21(土) 00:33:34 ID:0mBOK/vR
場所なんか選んでられるかい。tanoたちはなんでもありなんだから。ありとあらゆる手を使う。ここも大切な戦場だぜ。剣よ、まあそうつっこむなって。

434 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/21(土) 00:38:13 ID:pxepm7ME
田埜?

435 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/21(土) 02:13:15 ID:4KsEEXXp
「名選手が必ずしも名監督に成るとは限らない」
今の協会の運営は正にこれじゃないかな。
当代一の目利きらしいが、経営者としては如何なものか。

自分の意に沿わず対立する者をことごとく排除することばかりに躍起となって、なぜ対立するに及んだかを理解しようとは思わないのかな。
その排除の仕方も非道だから裁判沙汰にしてしまうし。役所がうるさいと権威者を防波堤据え。反発する三匠会には姑息な嫌がらせ。
国会では自身の身を守るために一般会員を無視して勝手に対立。いつまで経っても一般会員にはだんまりでひんしゅく。
問題が起こったら、我を通すのではなく、お互い話し合いで和解案や妥協案を出して改善策を探るのが本来上に立ってまとめる者の役目でしょ。
好き勝手に排除対立を繰り返すことで問題解決をはかるのは、恨みを残こすし刀剣界全体が疲弊するばかり。会員激減してるんでしょ。
さらには本人達が能力不足で対処出来なくなって弁護士を一杯雇い、会員会費や審査料金など自分のお金じゃないとばかりに湯水の如く使うのは、最低の経営方法だよね。
全て弁護士に言われ通りにやったまでとする手もあるけど、それを雇い信じたのはやはり経営者としての判断だから、やはり資質を問われるところだ。
いつまでも本人と支持者を優先させた経営をするために、なりふり構わないやり方を続けていると、公益法人云々の前に空中分解する。

両山先生を中心に多くの人々が死ぬ思いで守った日本刀。その象徴が日刀保だ。
先人達は今を見てどうお思いか、ともかく日刀保は風前の灯火ようですよ。

新評議委員もよくよく先々の世まで考えて行動されたし、その良識ぶりをみんなが見守っていますぞ。

436 :てつくず:2007/04/21(土) 07:42:00 ID:0mBOK/vR
だいたい先々まで考えられるような奴、新評議員に選ぶかよ。薫も寒も後継者をきちんと作れなかった。あほな弟子潰されたと思えば少しは諦めもつくかも。

437 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/21(土) 08:34:09 ID:nVxKeDmh
すべて、詐欺集団ゴザが協会の広告を出してるのがほったんだろ?

438 :てつくず:2007/04/21(土) 11:11:56 ID:0mBOK/vR
ごめん,ゴザって。評議員かいの日程25日とのこと。顔ぶれが楽しみ。でも職人で選ばれたりした奴、人前に顔出せねえだろう。私はゴマすりですって言って歩いてるようなもんだぜ。

439 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/21(土) 16:45:17 ID:4KsEEXXp
てつくずさん
言葉遣いがよくなくて、同じ意見の人までに悪い印象を与えるから文章を丁寧にしてくださいな。
折角筋の通った話でも人は良く捉えてくれませんよ。
三匠会の文章もそう、攻撃的過ぎるのは良識のある人には逆効果です。
筋が通っているなら、丁寧な文章でのほうが人に心は伝わります。

まあ、丁寧さを上手く悪用してくるのが現執行部側だけどwww

440 :てつくず:2007/04/21(土) 18:47:22 ID:0mBOK/vR
ご忠告誠にありがとう存じます。以後気をつけるよう善処いたしたいと思っております。三匠会につきましては危機的状況の中語気強まること当然のことと思われますが。

441 :てつくず:2007/04/21(土) 18:50:35 ID:0mBOK/vR
ただいかにも低姿勢で手もみでもするかのよう、どちらともうまくやりたそうな方々を見るにつけ、つい腹がたっちまったんだよ。おっといけない。


442 :てつくず:2007/04/22(日) 19:26:35 ID:rrXvK9FG
評議員事態が続出とか。まあそれも当然かな。言葉遣いせっかく直したのになんとも言ってくれないなんて。

443 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/22(日) 22:04:45 ID:5SEyUmPM
評議員辞退者続出なんですか。良識のある人が辞退するのだろうからむしろ自体は深刻かも。
こういう人達があえて残って、現理事の問題点をあぶり出し間違っているとことを気づかせて改善させてくれないと。
評議委員会はただの迎合機関にすぎなくなり存在価値なくなるよ。
選ばれて有り難いからと、現職理事の問題に目をつぶって支持していると、刀剣界はもっと衰退するよ。
問題をほっといてこのまま一般法人への道を辿れば、現評議員はそれを止めることが出来なかったとして、
ある意味刀剣界衰退の原因を作った刀剣史上の戦犯にもなりかねないよ。

よくよく、現理事の言動を振り返って吟味して、本当に刀剣界に貢献できるか判断しないと。
いっぱい質問して隠蔽して逃れようとするところがあれば鋭く追求しないとね。
張りぼての名声は既に剥がされているから、前よりは見やすいと思うし。
色々その場で現れる理事候補の思想もよく聞いてその言動や過去の行動に注視して、それでこれからを任せられる理事を選んでね。
時間がなければ、何度でも集まってやるぐらいでもいいのでは。

来年の刀剣美術正月号の評議員一覧が

刀剣界を守った戦勝者名簿となるか、刀剣界を衰退させた者達の「墓碑」となるか

先々語り継がれることは必定。
先の評議員より、責任重いけど頑張ってくださいね。
どうゆう評議員が、どうゆう結果を出すか、みんながとっても注目してみています。
俺は何もしなっかたとか流されたとかは最も無責任な同調票です、お気をつけを。

甘い汁一緒にすいたい人は誰だろね

444 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/22(日) 23:32:41 ID:8NQ76uPF
評議員辞退者続出なんですかw
以前はあんなになりたがっていた人(人脈を使って推薦してもらったりしてね?)が大勢いたのにw
ヤバイと思ったら”さようなら”ですか?

445 :てつくず:2007/04/23(月) 09:08:15 ID:hcqTvUEc
理事会が理事会として。評議員会が評議員会として正しく機能していれば443が言うとおりかもしれないが多数派工作が済んだ今、良識があれば辞退するのは当然と思います。

446 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/23(月) 09:39:46 ID:t3HwZruc
辞退者が出たのは445に有るように、多数派工作が行われた後でなっても
恥をかきにいくようなものだから。
もう一つは評議員になれば審査に出しにくくなるから。ここ二年ほど
一部評議員(刀剣商)は自分の名前では自粛していた人もいる。



447 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/23(月) 18:12:49 ID:2Uah4uBI
>評議委員会はただの迎合機関にすぎなくなり存在価値なくなるよ。
数十年前からすでに迎合機関になっていましたよね。
選任する基準が?、何でこの人が?的な感がありました。

448 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/23(月) 20:20:30 ID:t3HwZruc
第17条 理事及び監事は、評議員会で選出する。
第21条 本会に、評議員50名以上60名以内を置く。
  評議員は、会員の中から理事会の推薦により、会長がこれを委嘱する。

つまり、理事と評議員はお互いにエラびっこしてるわけ。自分を選んだ理事さんの
首は切れません。財団法人の定款は皆こんな物ですが問題ありですね。
会員は、評議員になる被選挙権は有るが選挙権は直接も間接も無い。
まだ株式会社の方がましですね。総会に出て多少の意見を言える可能性がある。
現在に日刀保の会員は何らの権限のない賛助会員か、江戸時代の百姓と同じです。
「イヤならやめろ」というカキコが出るようではどうにもなりません。

449 :てつくず:2007/04/23(月) 23:08:47 ID:hcqTvUEc
評議員会召集時点で新理事が控えている、いうのが慣例です。あとはしゃんしゃん。それも薫寒の強い指導力カリスマ性があってからのこと。

450 :てつくず:2007/04/23(月) 23:11:09 ID:hcqTvUEc
tanoの失敗はその方法論のみ踏襲しようとしたこと。自らの器の卑小さも省みないで。

451 :てつくず:2007/04/23(月) 23:13:46 ID:hcqTvUEc
今、誰よりも眠れない夜を過ごしているのはtano自身だろう。すべてが明るみに出た時、彼は当然塀の向こうにいるだろうから。

452 :てつくず:2007/04/23(月) 23:17:40 ID:hcqTvUEc
そして刀鍛冶の月、それから宮。おっと宮は宮でも分家だぜ。今後自分の立場と行動をどう整合させていくのだろう。かなりの無理が要されるだろうな。でもまあ二人ともゴマすりだけでここまで来たのだから。

453 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/23(月) 23:21:01 ID:+8zA6MNj
しかし、モラルの低い世の中になったもんだねぇ。

なんで、刀剣界代表なのに、自らの違反を隠蔽するために公の場で非常識な発言を繰り返し、
国会で顰蹙くらい続けた理事達がこれからものうのうとできているんだ?
その国会とのやりとりに奮闘(汚点を残した)した仮事務局長までも理事へ昇格を狙っているとか。
公益法人じゃなくてもイイとか言っちゃてるけど、今の理事が日刀保作ったんじゃないんだよ。
みんなが必要と思って昔大変な思いをして作り上げたものだ。
生みの苦しみも知らない者達が、勝手に自分の身を守るためだけに協会を汚してくれるな。

国会で批判を受けても平然とできる非常識な理事では、男として自ら身を引く器量は持ち合わさないだろう。
評議員の造反者が続出でもして、彼らの介錯をしてやってくれまいか。
甘い汁軍団ではもはやムリか・・・

評議員ですら刀出すの慎重なのに、理事が大手ふるって審査出しているようじゃ、公益法人不認可決定!
数年後一般法人へ降格、某氏家政機関的存在へ。
数年後老眼で見えなくなるも今までの権威の威光で!ってもうなくなっちゃけどね。
思ったより早く日刀保の名前無くなるかも。

454 :てつくず:2007/04/23(月) 23:21:11 ID:hcqTvUEc
466のいうように、そこに出て行くことに恥とかんじられるだけまだいいよ。辞退続出で急遽なっただけで舞上がっている奴もいるんだから。秋田から出てきた田舎物はしょうがないな。

455 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/23(月) 23:25:47 ID:+8zA6MNj
まあ、秋田・山形・新潟・富山・福井・栃木・兵庫・讃岐あたりが大票田なんでしょう

456 :てつくず:2007/04/23(月) 23:26:09 ID:hcqTvUEc
453かなりの確信をついている。すべてが流されればいいんだ。すべてが無に。そしてそこからもう一度積み木細工のようにかつて薫寒たちがしたように確実な足取りでもう一度日本刀文化を組み上げていく。

457 :てつくず:2007/04/23(月) 23:28:26 ID:hcqTvUEc
ただし彼らの悪事を語り継ぐのは使命と思っている。永遠と、正しく奴らの悪事だけは語り継いでいく。

458 :てつくず:2007/04/23(月) 23:50:04 ID:hcqTvUEc
tanoへ、当然このサイト見ているだろうね。今回いやこれまでの刀剣協会のごたごたのすべての黒幕はお前だよ。究極は師匠である薫の失脚につきる。ただし人生とはよくできたもので最後は差し引きゼロになるんだよ。

459 :てつくず:2007/04/23(月) 23:58:57 ID:hcqTvUEc
tanoへ。お前のバックのギョロメの高、とっちゃん坊の黒。かつては犬猿の仲だったんだからね.奴らは利害だけで簡単にくっついたり離れたりするんだよお前に利用価値がなくなったとき、簡単に捨てられるんだということを忘れないで。

460 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 00:09:13 ID:dflpO7T/

「究極は師匠である薫の失脚につきる。」
てつくずさんは業界をよく知っていますね。 かなり古い。
職方、もしくは刀剣商なんでしょうか? >>452をよくご存知だから職方かもな。
他にネタがあったら教えて下さい。
刀剣界のためにも・・・

461 :てつくず:2007/04/24(火) 00:09:37 ID:p0FjGHJq
それから全国の愛刀家諸氏へ。tanoの鑑識眼を買いかぶらないように。彼は単に統計学に長けているだけ。こじつけのパズルが上手いだけ。なんてったて改ざんの名手なのだから。

462 :てつくず:2007/04/24(火) 00:17:22 ID:p0FjGHJq
かつて薫からの言葉に言い表せないくらいの薫陶を受けたもの、とでも言っておきましょう。それだけにtanoは許せないのです。最後は塀の中であることは間違いありません。私は刺し違えてでもそうしますから。

463 :てつくず:2007/04/24(火) 00:25:01 ID:p0FjGHJq
薫にゴマするだけゴマすって、人間国宝になったくせに、この情けない協会に迎合している大という刀鍛冶、よくも人前に顔を出せるよ。腰ぎんちゃくの宮もだぜ。おっと宮は宮でも分家だよ。

464 :てつくず:2007/04/24(火) 00:33:51 ID:p0FjGHJq
その宮だけが今回、評議員に残ったらしいよ。あとは全員首。宮、恥ずかしくないのかね。

465 :てつくず:2007/04/24(火) 00:37:59 ID:p0FjGHJq
460さん、何か知りたいことがあったら何なりとお聞きください。戦前からの刀剣界の事情に通じていることを自認しておりますので。

466 :てつくず:2007/04/24(火) 00:50:26 ID:p0FjGHJq
tanoよ、当然このサイト見たんだろ。何か言ってみろよ。まあ最後は同僚の小に押し付けてトンズラきめこんでいるんだろう。すべて読めているよ。そうなる前に小には病気になってもらう。隠れ家も用意してあるから。すべて矢面立たなければならない状況にしてあげるから。

467 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 00:56:47 ID:1+cyNcM0
いいぞ!「てつくず」 もっと教えてくれ。援護射撃するぜ!!

468 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 01:35:38 ID:Ex2yTuC+
てつくずさんに質問です。
数十年前にも東京新聞に取り上げられていたらしいのですが、ご存知でしたらその詳細な内容を教えて下さい。
よろしくお願いします。

469 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 01:49:32 ID:Ex2yTuC+
>最後は塀の中であることは間違いありません。私は刺し違えてでもそうしますから。
>そうなる前に小には病気になってもらう。隠れ家も用意してあるから。
それから過激な内容はひかえめにしましょうね。
ただ真実を書けばいいだけですから。

470 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 06:10:34 ID:x2kxwjKJ
大は偉大なワンパターン作者ですな、で宮分家は備前伝の方ですか?
大にしても宮の姻戚でしょう。

471 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 06:25:43 ID:fOdlCt9R
とうとう三笑会も内部争いに成ってきたか!

472 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 06:39:51 ID:9eQIG9Yt
>>469
刺し違えるって殺すとかではなくて、とんでもない、自分にも跳ね返るような
もろ刃の剣のような情報を警察に提出するとかじゃないのか?
刃物板だけに刃物については慎重だと考えてる。
言葉のあやでは?

473 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 06:48:35 ID:fOdlCt9R
tano氏や協会批判してるやからは、当然今度の新作名刀展には出品しないでしょうね!
そんな度胸は無いか。

474 :てつくず:2007/04/24(火) 09:09:01 ID:p0FjGHJq
主家に対する恩義のかけらもないのをいいことに大の腰ぎんちゃくになった宮分家。二人ともどこか屈折している。特に宮分家の目がよくない。いつもおどおどしているよう。


475 :てつくず:2007/04/24(火) 09:12:14 ID:p0FjGHJq
それから茶坊主koba、なんとかはやいうちに降ろさせたい。すべてをかぶることになる。tanoはそんなこと平気な冷徹人間だから。

476 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 10:10:19 ID:DBUYF7jV
とうとう、容貌すら批判の対象かよw

477 :てつくず:2007/04/24(火) 10:41:04 ID:p0FjGHJq
毅然としない、いつも影でこそこそしている行動がそのまま風貌となってあらわれることをいいたいだけ。



478 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 10:52:40 ID:aeA5D5nP
金や権力が絡むどこの世界でも同じだが、上層部は必ず私利私欲で動いている
悪人に牛耳られる、と言う事は歴史が証明している。つまり上層部メンバーを
どう替えようと変わらない。だから日刀保が健全になるには金と権力を手放し、
刀剣愛好の普及だけに努めれば良いのだ。つまり鑑定は止める。
当然骨董刀剣界は崩壊だが、美術刀剣界はその分盛んになる。そうなっても
一部の悪人を除いては誰も困らず、審美眼だけが基準となる健全な世界になる
から真にめでたいことになる。



479 :てつくず:2007/04/24(火) 11:24:46 ID:p0FjGHJq
審査に偏る協会の運営は公益財団としてふさわしくない。学芸員は論文一つかけない。普及啓蒙は地方支部まかせ。他の美術館見習ったらどうか。

480 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 11:57:09 ID:DBUYF7jV
が他の美術館博物館も鑑定基準は協会なんだな

481 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 11:58:51 ID:dflpO7T/
てつくずさ〜ん
468なんですけど、数十年前に東京新聞に取り上げられた件に関して詳しく教えて下さい。

482 :てつくず:2007/04/24(火) 12:21:50 ID:p0FjGHJq
各美術館がたとえば東博でも各種講座を設けたりして開かれた美術館を心がけていることわいいたいのです。刀屋のために3階をあけるのが開かれた美術館ではないよ、越中の人。

483 :てつくず:2007/04/24(火) 12:41:54 ID:p0FjGHJq
468さん。あのときは協会構成員の叡智をもってすべてを解決したのです。おかしな弁護士など必要とせず、責任をとってすべての理事が退任し、全国から役員選考委員を募り新たな役員を選び直したのです。正義だ残っていたころのお話です。

484 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/24(火) 13:31:57 ID:GP6UA54f
ソフトバンク携帯について

この携帯は「全然つながらないから解約しようとしたら、6万請求された」とよく聞く(※)。
(つながりにくい理由は、ソフトバンクが使用する周波数が建物に弱いこと等、色々)
そして、各種プランが良くないが、ホワイトプランが特に良くない。
携帯のメーカーの数で考えて「友人の4分の1くらいは持ってる?」と考えがちだが…

  ソフトバンク携帯を持つのは 約300人 に 1人。

300人の友人がいても、確率的にはそのうち1人しか無料にならない。(契約数/日本人口で計算)
その1人以外の通信料はすべて、他社の約2倍。1日たった7分でも月に1万円を超える。

トップが朝鮮人だからとは言わないが、日本人の客の満足度を真剣に考えてるとは思えない。
つながりにくいことにも、予想以上に金がかかることにも、解約金にも、すべて「後から」気づく。
「金さえとれば後で文句を言われてもOK」とも感じるので、気をつけて欲しい。

※…新聞記事は「0円携帯 解約に6万円 県、ソフトバンクに改善要望」で検索
  ↓ついでに。カモにされてるのは、ソフトバンク株を買ってる者も同じだった…
  ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1176891847/

485 :てつくず:2007/04/24(火) 22:14:46 ID:p0FjGHJq
明日はいよいよ評議員会との事です。残念ながらその内容をしる手立てがまったくないのです。
見事に協会を正しい方向に導こうとした有志たちが排除されました。
これで一段落とし、地下に潜るしか道は残されてないのでしょうか。

486 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 00:49:33 ID:iqzgSjTw
公益法人改革が来年から数年掛けて行われるから、そこでもう一波乱あるだろう。
それまでに裏のとれるネタを幾つも集めては。

487 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 02:19:40 ID:Z/98KOZU
>>485
”有志たち”とありますが、そんなに有志がいたんですか?
今後、その”排除されました”方々はどうなるんでしょうね?

488 :てつくず:2007/04/25(水) 08:33:42 ID:U8Qi3rrN
殆どが職方でみんなパワーある奴ばかりなので彼ら自身が仕事や生活 
に困るということはまずないだろう。tanoは職人たちはもう相手にしないんだ
と公言していると聞く。一人が職人として生きていくことなどそう難しいこと
ではないが、一つの文化として伝えて行く為にも公としての力を得られるよう
何か方策はないのか。

 





489 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 08:58:15 ID:ixwAKCz5
少なからず影響する気がします。
何かしらの報復があるかもね。


490 :てつくず:2007/04/25(水) 09:57:29 ID:U8Qi3rrN
正しいことを正しいと言っただけ。報復という言葉はあたらない。
tanoのレベルではいやがらせといった方がふさわしい。もっともそれならもう始まっているけど。

491 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 12:56:46 ID:DbzXpsVM
職人はまともな仕事してれば敵無しだよ。

492 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 13:03:41 ID:Q95Q4fgy
そうそう、下手な仕事をしているから、まともな考えが出来ないんだ。
がんばれよ、サンピン。


493 :てつくず:2007/04/25(水) 14:28:11 ID:U8Qi3rrN
自らをきちんと律せられているからこそ不正をただせるのではないか。


494 :てつくず:2007/04/25(水) 15:10:39 ID:U8Qi3rrN
かつては支払い時に1階の事務に行き決済した上で支払いがなされました。
どうしてtanoの後ろの棚から現金が出てくるのですか。まともな仕事して
いれば敵なしなどといっても、そんなことすら疑問に思わずに悪事と裏金
作りを支えていた職方諸氏の社会性のなさを認識してほしい。
よい仕事、なんて当然のこと。わかった、秋田の田舎物。

no


495 :てつくず:2007/04/25(水) 19:24:40 ID:U8Qi3rrN
今日の評議員会、何か情報は入ってますか。新理事、新評議員の顔ぶれ、
今後の協会の方針など。

496 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 19:33:45 ID:+J06iyVn
>>492
出たぁ〜 閉店ガラガラ〜

で、その人の感想--->てつくず氏。。

497 :てつくず:2007/04/25(水) 19:50:47 ID:U8Qi3rrN
496、悪いけど意味よくわからない。

498 :てつくず:2007/04/25(水) 22:32:59 ID:U8Qi3rrN
どうも天氏がはずされたらしい。大一人残った。またお守り刀つくり放題なのかな。
ここまで大をのさばらせ天氏をないがしろにするような状況を作った、
本家宮はなんと情けない。小さいころからどことなく見所あると感じていたが
やはりやんちゃ坊主の域を出なかったのか。


499 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/25(水) 22:55:33 ID:iqzgSjTw
今日の雨は先人達の涙だったのか

それとも欲深きもの達への祝福の甘い汁だったのか

てつくずさん、あたってちゃダメだよ。
まだまだこれから。日本刀が茎屋だけのもんじゃないと教えてやんなきゃ!

500 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/04/25(水) 23:00:52 ID:Cm4oo9oY ?2BP(1000)
80歳定年だったと思ふ

501 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/26(木) 01:30:45 ID:rBCjI387
てつくずジィさんもう年なんだから、こんなところでいたずら書きしてちゃダメだよ。
協会に行ってストレスでも発散しなさいな。

502 :てつくず:2007/04/26(木) 09:00:37 ID:H9Ye7Gs8
今協会にいってなんの発散か。悪の殿堂に囚われている学芸員がかわいそう。
悪によって荒らしつくされた協会を見るのは確かに老体にはこたえる。けれども
悪を悪として語り継いでゆく。501、心配には及ばないよ。

503 :てつくず:2007/04/26(木) 20:37:29 ID:H9Ye7Gs8
評議員会の情報が少しずつ入ってきております。この刀剣界から良識のある方が
一掃されました。世界に誇るべきこの日本刀が公然と悪の手に落ちた記念日と
して永遠と語り継がれるべきでしょう。各所属団体は今後の協会との関わり方を
考えるべきでしょう。もっとも関わりの深い凍傷会は今回の評議員会の人事を踏まえ
当然宮分家、うえ林あたりの路線で行く事と思われます。特に宮分家はこれから
すべての矢面に立つべき。でなければゴマをすり続けてきた彼の行動に整合性はもてない。
宮分家、覚悟を決めてすべての矢面に立つんだな。


504 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/27(金) 02:08:11 ID:K2Al1vAT
鹿児島に帰れ!

505 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/27(金) 02:10:19 ID:K2Al1vAT
心臓悪いんだろ!

てつくずさんのことじゃないよ

506 :てつくず:2007/04/27(金) 08:41:32 ID:BxjMHiem
警察官僚を据えて、下々には何も言わさず、バックのkuroの意向が協会
を操る。気分を害するものは端から粛清、まさしく恐怖政治の完成です。
これからはナチス代々木とでも呼びましょうか。見るとssヒットラー
以下布陣がそのとおりに当てはまる。その千年王国でさえあっけなく
崩壊したんだよ。tanoよ、この無理やり維持してる状況が崩れたときの
反動を少しは想像したらどうか。本当に心臓止まるよ。
これまででもかなり心臓に負担かかっているだろうけど。

507 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/27(金) 12:53:21 ID:kP+HzhK3
負けたらお終いだよ。さっさと協会から独立したらいいんじゃないの。
何時までもグズグズ言ってないで、どうせ準備はしているのだから。
どれだけの人が就いてくるかな?

508 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/27(金) 12:59:36 ID:72YthhkA
なんだか2chよりも論談目安箱のほうに相応しい話題だと思います。
御参考までに
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html

509 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/27(金) 14:50:01 ID:EqGJ1IUI
どうせ、○○貿易の妬み。
捨民党も狂惨党も弱体化して端金で発言してくれるしね。

510 :てつくず:2007/04/27(金) 18:06:13 ID:BxjMHiem
そういわれれば507の言うとおりかも。実際いくつか動きがあるよう
だけど。財団解体時の受け皿になるようにね。みんないなくなれば507も
恥ずかしい思いしないで堂々と協会へ出入り出来る物ね。でも世間の目は
辛辣だよ。

511 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/28(土) 01:53:26 ID:tz9NYnz3
>>465
「戦前からの刀剣界の事情に通じていることを自認しておりますので。」
ホントですか?
それでは、どんな会があって、どんな重鎮がいらしたか教えて下さい。

512 :てつくず:2007/04/28(土) 12:41:24 ID:pl+EbplK
このところの私の書き込みに対する反応の鈍さはどうしたことだろう。体制が
固まったとの推測による諦観か。そんな折に戦前の事情を書けと言う。批判の
矛先をそらせるため意図したものであろうか、それとも答えによって私の正体
を知る為か。とはいえ私自身が申し上げたこと、511さんの要望に答えたい。
またそれを語ることによって井戸を掘った方々のご苦労がtanoによっていかに
踏みにじられたを知ってもらえることになるとも思う。tano彼はただ日向ぼっこ
でもしながら井戸掘りを見ていただけなのである。最後は毒を放り込んで。
今、おいしそうに水を飲んでいるけれどすべては毒が引いた後だからである。
ただ結果は見えている最後に井戸に突き落とされるのは彼自身だと言うことを




513 :てつくず:2007/04/28(土) 13:11:41 ID:pl+EbplK
まずは黒龍会と中央刀剣会をあげましょう。そして主幹の内田良平、山
本悌二郎が重鎮の双璧と言える。中央刀剣会には神津伯がいてこの方を
継承した本間先生が戦後の刀剣界の設立中心人物となり、また文部省の
関わりから国宝審議委員なども勤め、それを本間先生が受け継いだことから
作刀研磨から4人もの人間国宝を出せる、いわばエッポクメイカーです。
陶芸や染色に対する人間国宝の比率が以上に高いのも今上げた先生たちの
力や努力は大変なものだったんでしょうね。あと忘れてならないのが
三矢宮松、俵国一あたりかな。でもこの辺は私でなくとも少し調べれば誰でも
知りうることです。私が直接薫陶を受けたのが研師の平島七万三、霞俊
夫の両氏です。父に連れられていったのがきっかけです。それからアメリカ軍
との折衝について寒薫両先生が主となりましたがもうひとり重要な方がいら
います。英語が堪能であり殆どの交渉の通訳をいたしました。この方が
いなければもしかしたら日本刀が日本の歴史から消えていたことも
充分考えられます。自分のことだけのために英語を使いアメリカまで
ゼロ戦を買いに言った誰かとは大違いです。今思い出したけど丸と言う
軍事雑誌にtano の名前を見かけたことがあるな。ゼロ戦関係の資料を
公開とか言う内容だった。その問い合わせ先がなんと刀剣博物館だった。
こんな私物化許されてよいのか。誰かバックナンバー調べれば彼の悪
事解明の手がかりになるかも。話がだいぶそれたけど次回に続く。





514 :てつくず:2007/04/28(土) 13:19:42 ID:pl+EbplK
そうそう思い出した、大阪のk氏。先日亡くなったかたのお父さん。小道具の研究家
として知られ確か夏雄のパトロンもやっていたはず。大坂の刀剣会の
今日の隆盛に少なからず関わっていた。tanoは大阪ではいまだに人気もの
らしいけれど亡くなったk氏は最後はやはりtanoの策略に乗って当時会長だった
富士とギクシャクして協会を追われたんだ。さびしい晩年だったけど。
大阪のやつら、少しは怒れよ。まあk氏自身にも少しは問題があったけど。
書き始めるといろいろ思い出すなあ。

515 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/04/28(土) 19:57:02 ID:tyk/KwdE ?2BP(1000)
>>513
>ゼロ戦を買いに言った
大東亜戦争は全て悪と封印し、その功績、資料を全て破棄して省みなかった、日本で、資材をはたいて零式戦を日本に持ち帰り、資料保管して、それを公開するというのはそれはそれで、日本人の魂にとって功績大だと。
と、軍オタの儂は思う。
軍刀にしてもね、靖国タタラにしてもね。
そろそろ正当な評価をされても良いと思う。

516 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/28(土) 20:48:22 ID:mtlpLpAy
本筋から逸れますが、アメリカから買ったゼロ戦ってありましたっけ?

517 :てつくず:2007/04/28(土) 21:16:32 ID:pl+EbplK
軍刀って日本刀の鬼児のような扱いを受けているけど、確実に社会の要求にし
たがって生まれた、連綿と続く歴史を踏襲した最後の形式であると思う。
確かに特殊な形式では歩けれど不思議と惹かれるものがある。超一級の名工か
ら俄仕立ての野鍛冶まで陣容は様々であり、その後に続く現代刀のような洗練
さも、技法的な探求もない、ただ軍部の求めにその企画のみ応じただけのもの
なのにそれをみたときに受ける感動ってなんだろうか。それはそれを帯刀する
物が命を託すいう、日本刀本来の姿を実感できる最後のものであるからでは
ないだろうか。tanoがゼロ戦遺物をせっせと拾い集めるのは国を憂えて死んで
いった若者たちに対する鎮魂、なんて高尚なものではないぜ。肉飛び、首ちぎ
れ、血しぶき舞う場面を遺物の中から感じ異常な興奮を覚える異常性癖による
ものだぜ。彼は絶対臨床心理士による診断治療を受ける必要がある。そのような
目で彼の行動を今後注視して見るとよい。ふと異常さを感じる瞬間があるから。
それにしても剣て、ふらっと出てきては茶化して消えてゆく、やな奴と思って
いたけどそれほど悪い奴ではないみたい。軍刀の中に何か感じるものってある
よな。多くの現代刀工の方が一度立ち止まり、見つめなおしてもいいような。




518 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/28(土) 21:25:32 ID:WavhFaDK
>>515
私財をはたいて
その私財のもとは?

519 :てつくず:2007/04/28(土) 21:27:27 ID:pl+EbplK
みなさんごめんなさい。いまだパソコンが使いこなせず行替えが大変
見苦しく恐縮です。にもかかわ関わらず訴えたいことがあると思って
我慢して読んでください。

520 :てつくず:2007/04/28(土) 21:36:04 ID:pl+EbplK
さてさて重要な局面がまいりました。tanoの私財のもと、情報のある方
どんどん書き込んでください。一説には興信所でも使おうかと言う
グループもあるようです。しかしたかが準公務員ともいえる協会の職員
があれほどに誰にでも目のつくような贅沢していてはだめだよ。
これ見よがしな端渓、バッグ、腕時計などどうやったら給料だけで
買えるんだよ。それから囲っている女の部屋代から手当てのすべてを
例のとっちゃん坊黒が見ているって知っていますか。ところでこのサイト
国税の情報源の一つなんだって。

521 :てつくず:2007/04/28(土) 21:51:18 ID:pl+EbplK
越中のハナクソ丸め会社の田舎成金が重要な資金源だけど、今回やはり
理事に再任されたようです。最初の理事界会では自分に対するバッシングは
ジェラシーだなどといい、さすがに佐々にたしなめられたとか。越中の
皆さんよ、あんたらみんなしてたかりかよ。支部は隆盛らしいけど
二束三文の刀、裏で無理やり重要にしてもらっているようなくず刀
見せられてありがたがってるって恥ずかしくないのか。ただ酒がそんなに
うまいかよ。いい思いしているたった二人のためにあんたらだしにされてんだよ。

522 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/28(土) 22:06:27 ID:lk4nWhs2
T氏の財源

大学の学費は実は協会持ち(もちろん学費としてではない)
刀剣昇格?のお礼(意外と安く10万)飲み代が別
黒と高からのお礼(何のお礼かよくわからんことにする)
鞘書 (相場が有ってないような物)
地方巡業時の裏の御礼
刀剣売買の仲介(一見店に並んでいる物でも唾が付いている)
そうして貯めた金でマンション(これは時期が良く値上がり転売)

最近聞いた話
   だめな刀をよくするのではなく、良い刀を悪くする手口
   それを某刀剣店が買いたたき、実際は高値で売却

一般愛好家は刀屋の手の中で動いているが、刀屋はT氏の手の中で
踊らされていることに気づかない。かわいそうに利用していると錯覚
している人もいる。危なくなった黒と高の代わりをすでに手配済み。

因みにゼロ戦は現在アメリカの筈 日本にはない

523 :511で〜す:2007/04/28(土) 23:14:17 ID:tz9NYnz3
お答えありがとうございました。
てつくずさんみたいな方は貴重ですからね。
現在の若い愛刀家に知らしめるためにも、昔の良い事はどんどん書いて下さい。
勉強になります。 

524 :511で〜す:2007/04/28(土) 23:26:27 ID:tz9NYnz3
ついでに>>515の剣恒光とやら、てつくずさんに対し敬語を使ったらいかがか。
お主よりこの道の大先輩であるぞ。 ちゃんとせーよ。



525 :てつくず:2007/04/29(日) 00:17:43 ID:/xNHXsPM
お礼を言われても困るんだけど、あくまでも現協会の不正を解明しようとした
事務局長に罪を着せ逃げ仰せようとしているtanoの悪事が暴ければいいだけのこと
しかしこの理不尽さ、新理事、評議員平気なのかね。お前らには良心のかけらもないんだな
お前らだけいい思いをすれば満足か。とくに埼玉のs塚、どうみても理事の
器ではないよ。それにかつてはgo氏を応援するなんて公言していたくせに
そういう奴は絶対信用できない。組織には不要だ。四国の三。山形のうえ林、宮先生
薫氏に散々ゴマをすりながら故人の遺志に反する行動を取るんだな。そういえば
うえ林の刀、s剣堂にいつもあるな。ひどい研ぎ、銀はばき、あんなあつかいされても
金さえもらえればへいこらしているんだから情けない。おいうえ林、お前が受けた寒薫、
それから宮先生への恩にはどう報いるんだ。おまえの立場とまったく反する行動で、いま
孤軍奮闘している本家にはどう顔向けするんだ。おおsumiなかにゴマすっちゃってさ。
とにかくうえ林、もう逃げも隠れもできないぜ、義、国、宮分家、奴ら裏社会にうごめいてる
輩と仲良くするんだな。うえ林の罪は大きいぜ。8月14日のリークを忘れるな。






526 :てつくず:2007/04/29(日) 00:32:43 ID:/xNHXsPM
511さんいいんだよ、歯に衣着せぬ語り口が剣氏のよいところ。
まんざら悪い奴ではない。普通に会っていたら語りに盛り上がってしまいそうな
予感もするし。;私にしたところで、過去に言葉遣い気をつけましょうなどと
たしなめられましたから。つい熱くなりすぎる私には剣氏の突っ込みは
冷却材にも思えるんです。それはさておきtanoの不正、それが戦前からの
刀剣界の流れを語る中、どう侵食してきたのか語り続けます。

527 :てつくず:2007/04/29(日) 00:34:10 ID:/xNHXsPM
511さんいいんだよ、歯に衣着せぬ語り口が剣氏のよいところ。
まんざら悪い奴ではない。普通に会っていたら語りに盛り上がってしまいそうな
予感もするし。;私にしたところで、過去に言葉遣い気をつけましょうなどと
たしなめられましたから。つい熱くなりすぎる私には剣氏の突っ込みは
冷却材にも思えるんです。それはさておきtanoの不正、それが戦前からの
刀剣界の流れを語る中、どう侵食してきたのか語り続けます。

528 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/30(月) 00:11:45 ID:q2vOaZ9e
三匠会で現執行部に擦り寄るということは、文化庁に刃向かうことにつながるわけだ。
先々協会の主務官庁が変わったところでも、文化行政自体は文化庁から離れることはないんだから、
このまま擦り寄っていると人間国宝には当然なれないよね。中央の役人に徹底的に怨まれる訳だから。

人間国宝狙っていそうな輩が現執行部に擦り寄っているが、純粋に頭弱いから?
それとも深遠な遠謀でも持っているかな。

それともう大きな勲章はもらえないだろうから、奥さんに相談したほうがよいかもね、長大主義の方。

529 :てつくず:2007/04/30(月) 00:58:00 ID:AXWhvRsi
それが人間国宝になるってどうなっているのかわからない部分があって
長大主義の方にしたってどさくさで、直前まで審議委員も知らなかった
ということだから。その方法論をそっくりご教示賜っているのが腰ぎんちゃく
宮分家。誰にも相手にされず針の寧ろ状態だけどなってしまえばそれだけの
メリットあるものだから。月はこれからが大変だな。三匠会刀匠会と協会
の板ばさみになってさ。まあ優柔不断な自分の性格のせいだね。

530 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/30(月) 15:58:11 ID:YmQRLHxP
門外漢なものでもう一つよく判らないんですが、525に出てくる、おおsumi、うえ林、宮分家までは
判るのですが義と国がもう一つ判りません。もしかして葛飾の人と吉野の人ですか?

531 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/30(月) 17:42:23 ID:fGCxRKkp
てつくずさん 詳しい話を今後も教えてください

532 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/30(月) 17:57:33 ID:w3c0O4CK
がんがれ!てつくず,応援するぜ。
でもTANOさんアメリカで飛行機乗ったり
メイドさんとHしたりして大丈夫なのかよ。心臓悪いんだろ。
ギョロメもとっちゃん坊も友達なら注意してやれよ。

533 :てつくず:2007/04/30(月) 20:50:26 ID:AXWhvRsi
530さん、そのとおりです。で、こいつらは利害だけで簡単にくっついたり
離れたりします。およそポリシーなどない連中です。ちなみに現在までは
反目期でありますが、これから必ずつるみ出しますのでご注目ください。
月、憎しでそこまでは共通しているのですが、そこから先誰がとなると
必ず足の引っ張り合いをします。特に義と国はいったん自分の目が消えた
こともあり最後のチャンスとばかりに相当でしゃばって来ます。宮分家
は大sumiに手ほどきを受けているから今後も徹底的に裏街道をあるくこと
と思われます。その辺でどうも足の引っ張り合いがあることが現協会、悪
徳商人の付け入る隙をあたえているともいえます。やはり誰か絶大な
救世主の出現が待たれます。

534 :てつくず:2007/04/30(月) 22:05:35 ID:AXWhvRsi
532さんありがとう。でもあまりやりすぎると名誉毀損で訴えられかねない
から気をつけないと。なんてったてあちらにはヅラ弁護士がいるので。

535 :てつくず:2007/04/30(月) 23:10:09 ID:AXWhvRsi
532さん、それからギョロ目も黒ももうtano氏のことはどうでもいいんだよ。
もちろん仲たがいしたなんて見せないよ。でももう二人とも稼ぐだけ
稼いだんだからあえて今tano氏をかばわないよ。今回評議員降りているだろう。
奇麗事言っているけど、これから3人の醜い争いが見られるよ。
間違いない。

536 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/30(月) 23:21:38 ID:YmQRLHxP
国さんとは去年、国さんの一門展を見に行った時、ちょっと話させてもらったけど、
気さくで話も面白いし、いい人に思えたよ。本当にそんな事考えているのかなあ?


537 :てつくず:2007/04/30(月) 23:36:22 ID:AXWhvRsi
536さん、よく彼の経歴を調べてみて。何で宮入先生死後別の主流派に
いかなかきゃいけないの。備前伝の探求、なんていうのであれば一人でやればいいでしょう。
何か技術の習得以上の意志が動いていると考えざるを得ないね。それでいて今は世話に
なったかつての主流派を徹底的にこき下ろしてるんだ。
しかしながら宮本家の馬鹿息子、いつまでも一門においてまた裏切られるぜ
懐が大きいのか、それとも事なかれなのか。まあ月とも宮分家とも
まったく別のキャラであることは間違いない。でも国の扱いだけは
気をつけたほうがいいよ。

538 :名前なカッター(ノ∀`):2007/04/30(月) 23:57:15 ID:CRcF0D6k
宮本家の地金の習得奪取のの為に、息子を送り込んだという風聞は
あながち空言ではなかりしか、恐るべし國。
近く海外進出予定とか。

539 :てつくず:2007/05/01(火) 00:06:53 ID:I/QMYyzr
まあ今後の下心派の動きをよく見ていたらいいよ。良識派はいったん
引いて当然だろうから。

540 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 01:52:10 ID:1Y3AVrW5
てつくずさんの話(書き込み)は、おもしろいですね。
実に刀匠方の話は興味深く読ませていただいてます。
では、砥ぎ師の場合はどうなんでしょうか?

541 :てつくず:2007/05/01(火) 10:27:41 ID:I/QMYyzr
研師はじめ順次刀剣界の各種別ごとの事情に触れてゆくつもりでおりました所
です。刀匠のことをもう少し続ける必要がありますがそれでも540さんの
ご要望にお答えして一言だけ。特に中央の研師界はtanoに牛耳られ派とそうでない派
の二つに分かれております。協会の不正を追求するのにもう一つ職人のあしなみ
がそろわないのは、ここでも長年に渡ってtanoが暗躍してきたことの効果でしょう。
ともあれ師匠筋がはずされた中、今回評議員になった二人の東北出身者は
馬鹿丸出しです。

542 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 11:36:08 ID:WDmHYQNX
宮本家の地鉄のバリエーションの深さはすごい。べつに国じゃなくたって
興味あるぞ。昨秋個展見たけどあれだけの規模と内容をそろえられる
他の刀鍛冶ってほかになくね。この書き込みの本来のテーマ、今回の騒動
ではどのような立場なの。協会のアホに与さなくてもあれならマイペース
でもよさそうだけど。




543 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 11:37:12 ID:WDmHYQNX
宮本家の地鉄のバリエーションの深さはすごい。べつに国じゃなくたって
興味あるぞ。昨秋個展見たけどあれだけの規模と内容をそろえられる
他の刀鍛冶ってほかになくね。この書き込みの本来のテーマ、今回の騒動
ではどのような立場なの。協会のアホに与さなくてもあれならマイペース
でもよさそうだけど。




544 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 11:54:11 ID:WDmHYQNX
てつくずさん、他の事情もどんどん書き込んでください。この書き込みは
相当注目されているようですよ。下手なエッチねたよりよほど面白い。

545 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 12:17:34 ID:MMYtfHJz
”てつくず”やめて”みのもんざえもん”に改名しませんか?
で、”刀剣界シリーズ「ほっとけない!」”で新しく スレ立てる。
どーです?

546 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 12:25:05 ID:lepEoFvZ
鉄氏の話は興味深いものだが、あくまで一方向。
出来れば、鉄氏並に内情に通じた方の御意見も拝聴したいと思う。


547 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 13:30:58 ID:CxWMb2KJ
>>546
貴方は探りを入れてますな

548 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 13:45:16 ID:l6kPZZ5o
>>546
やめておいた方がいい。三匠会への説明文や、富山の人のカキコが関の山。
これ以上嘘を重ねさせてもかわいそう。


549 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 16:19:19 ID:qQwQDpzz
いやあすっごいことになってますな。どろどろした刀社会を垣間見たよ
まんざらうそではないでしょう。548さん、あんたもしかして田の
回し者でしょう。悪いやつのどこがかわいそうなんだよ。

550 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 18:16:16 ID:WDmHYQNX
とうとう論壇目安箱にも載ったぞ。でもこれだけの騒ぎ、なぜもっと
マスコミが取り上げないのだろう。じゅ事務局長に罪をかぶせたところ
なんてまさしく冤罪ではありませんか。それをやっている張本人が警察
官僚出身なんだから。冤罪にどれだけの人間が泣いてきたか。これは
社会問題ですよ。国会軽視といい。マスコミさん、興味本位のゴシップ
書いてないで、ぜひ取り上げて。それとも大きな力が動いているのかな

551 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 22:13:33 ID:CxWMb2KJ
てつくずさん、どうしたんでしょうか? 現れませんね。
何か大きな圧力がかかったかな?

552 :てつくず:2007/05/01(火) 23:18:16 ID:I/QMYyzr
何をおっしゃいます。これからが私の時間です。結果的には特定が想像
される個人を非難していることになってしまいましたが、そんなことが
本来の目的ではありませんでした。ぽっと出た田舎成り金や書生上がり
の青二才に連綿と続く刀剣社会とそれを支えた先人たちの努力を蹂躙
していることを目にするにつけ我慢できなくなってつい力が入ってしまい
ました。このような書き込みがはたしてどのような力となるのか、かつて
どこでも戦場だなんて書きましたが。ただこの小さな力の積み重ねが
国家権力をかさに着て悪事を重ねている連中を燻りだす煙のような
効果くらいあればなどと思い始めてきました。書き込みが映画にだって
なる時代です。私は個人的に不満も書きましたけれどどなたか個人を
貶める気など毛頭ない。ここまで悪くなってきた過程のなかで関わって
いた連中にもことの事実を認識してほしかった。私と別な立場の人の
書き込みを期待するものも見受けられましたが、多分その方たちですら
協会の悪さをきちんと認識しております。認識した上で利用する。そのような
悪はよのなかではそう珍しいことではないこともご存知ですね。
清麿についての小説を書いてかつて直木賞候補になった斉藤鈴子女史
がすべてが流されれば刀剣もそれに関わる人も清廉に成るでしょう、
と昭和30年代にコメントしておりますが、その可能性がいよいよ
現実のものとなってきた感があります。
ほんの少し理性的な部分をお見せすることもあります。どうぞ私とは
別の見解の方、遠慮なくご意見ください。うぜーかな・・・/



553 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/01(火) 23:49:37 ID:CxWMb2KJ
てつくずさが現れた、良かったー
話の続きをどーぞ。

554 :てつくず:2007/05/02(水) 00:14:12 ID:N7b7965H
まるで電車男にでもなった気分です。それとも妻に浮気されるだめ亭主。
別なスレッド立ててそちらで続きを、と思っているのですがパソコン素人の
私には無理みたいです。誰かいかがですか、もうギョロメと想像される題名
見なくていいようにしませんか。

555 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/05/02(水) 00:16:25 ID:NC3yKBHI ?2BP(1000)
>>554
このスレ使い切ってからにして下され。

556 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/02(水) 01:24:18 ID:EtgqJ35B
>>554
>>541の続きをよろしく。

557 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/02(水) 11:16:05 ID:LlfW3xVX
何も知らないくせにおまえたちに協会や先生達のことを語る資格はないんだよ。
って言うか、おまえたち性格悪すぎなんだよ。
バーカ。

558 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/02(水) 12:47:14 ID:dxCRUJ1o
>>557
あなたのような太鼓持ちが居るから今日のような事態になったのです。
おこぼれに与ることに汲々として、自分の脚を食らうタコ並の輩だ。

559 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/02(水) 14:23:21 ID:YD1Q2NLn
>>557
何も知らないから、知りえる立場の方の情報が伺いたいのです。
異論や反論があるなら、筋道立てて三条川原の雀にも解る様な書き込み
願います。
煙突は見る角度で色々な見え方をするものです、ですから色々な立場で
協会に関わりある方々の忌憚の無い書き込みに期待します。


560 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/02(水) 15:22:50 ID:FsMwH30e
過去の刀の評価は決まってるわけで商売のためにいろいろ考えるんでしょ。
新発見の名刀なんてあるだろうけど数は多くないし納まるところに納まって出てこない。

561 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/02(水) 19:04:21 ID:OuUM0R4p
>>560
ということで、値を吊り上げるために、鑑定書商法を考へ
ちょっといいものに?紙を貼り付け数百万上乗せする。

ところで、重要の審査はどのように行われているか
知ってる人いますか?
これがわかればねー。大変なもんだ。



562 :511で〜す:2007/05/02(水) 22:25:37 ID:NWn1h5H0
てつくずさんの「もうギョロメと想像される題名見なくていいようにしませんか。」は意味深ですね。
もう書き込みはしないのかな?

せめて、現在とは違う先人たちの鑑定眼や職方の技術について解説していただきたかった。 残念。

563 :てつくず:2007/05/02(水) 23:17:29 ID:N7b7965H
これからが私の時間ですといつも言っているでしょう。557さん
あなたの知っている先生のこと、協会のことぜひ教えてください。
みんなあなたの立場のかたの話を聞きたがっております。

564 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/03(木) 01:21:47 ID:n8xlagdJ
557は、釣られる皆さんの反応を見て楽しんでるだけ。
いわゆる荒らし、スルーすればいいだけのこと。
相手にする必要なし。

565 :てつくず:2007/05/03(木) 23:35:30 ID:h8rCJ3Pm
どうも体制が固まったことの諦観か。反応が鈍い。
でもここまで」問題が大きくなってしまった今、みんなこのままでいいのか。
高校野球を見ろよ、大人たちの思惑でやったことだぜ。それを少年たちが 
責任取るなんて。小泉、鯉沼、森、お前らその少年たちの情熱を少しでも
見習ったらどうか。田野辺、お前こそ悪の根源さ。
実名を出したところで私は引きます。仮に法的に罰せられるとしてもその
裁きを私は受けます。ネット社会のルールの中で。皆さん、さようなら。

566 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/04(金) 00:07:24 ID:mJ1eQf8c
>>565
「これからが私の時間ですといつも言っているでしょう。」
アレ???  どうなったんですか?
てつくずさん、ずるいですよー
「皆さん、さようなら」じゃ〜 単なる荒らしだったんですかー
な〜んだ〜


567 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/04(金) 00:54:09 ID:TXyMJnya
ここ数年分の一部業者と理事のいる県あたりの刀は下駄履かしてありそうでこわいなぁと思っていたけど、
体制が悪い方向で固まったということはまだまだ数年先の分まで注意しないといけないのか。
新しい理事のところのも注意した方がいいんでしょうかね。

568 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/04(金) 01:45:59 ID:oMO9f7Kr
  ?????????
    ??? ????  ???     ???
  ?????????????■     ? ??
 ?? ??■???■??????   ????
  ???? ?    ???  ??     ?
 ????   ■? ?  ??????   ??
?? ?? ??   ?  ????■?????
?????? ?〓?? ???????  ▼
??????????????   ??   ?
   ?? ????  ?????■? ???
   ??????????■????▼ ?
     ??  ???■??  ?   ?  ?
         ????  ?  ?  ????
                ????


569 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/04(金) 09:09:47 ID:jFARXMpk
文化庁は何も出来ないのだか何もしないんだか?
あとは、国税に期待するのみか?

570 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/04(金) 20:00:37 ID:KeSVmTeX
佐々助三郎さんの後ろ盾、肛門様が利いてるんじゃないのか?

571 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/04(金) 21:30:45 ID:jFARXMpk
>>570
そのために会長として呼ばれたのか?

警察が悪の味方か?

日本の恥。世界の恥。日本美術刀剣保存会。

正義の刃は無いのか?

572 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/05(土) 16:48:20 ID:e3fEHyUh
後ろ盾は、議員閣下じゃね。

573 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/06(日) 13:22:48 ID:Dd33TiVL
ジジ曽根、SS、息吹き,皆同じクラス桜組、仲良くお遊戯

574 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/06(日) 13:38:46 ID:z7DHaF53
てつくずさん、びびっちゃったかな?しょうがないよ仲間割れじゃあ。
仕事が無くなっちゃうよ。余計なことも書き込んじゃったからねー
バレちゃったし!怖いぞー

575 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/07(月) 00:58:34 ID:dGeODE1O
てつくずさんは60代後半の人かな?で、都内?


576 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/07(月) 11:17:13 ID:J6N2qI7K
刀剣業界を自作自演・出鱈目な内容で不安を煽る様なやからの意見などは
聞くことも無いと思います。又内部分裂のため刀匠同士の争いに成っている。


577 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/07(月) 16:40:51 ID:/62Q1eXI
てつくず氏の話の「キモ」の部分は2chの過疎板でやるよりも「論談」の「目安箱」むきの
内容である。
あっちならプロの総会屋さんの匿名掲示板なので もっとディープなネタが出てくるかも。
てつくず氏、もしこれを読んでたら是非向こうで御会いしたいものです。

578 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/07(月) 22:06:56 ID:OyB6rE00
私はに刀鍛冶の知り合いがいて、刀匠会の事に関してかなり詳しい人物です。
その刀鍛冶から刀匠会会員に回ってくる文章も少しは読ませてもらっているし
内情をいろいろ聞かせてもらっています。ですから、刀鍛冶のことに関しては
てつくずさんの書いていることはほとんど正しく、間違いありません。
ですから、その他の書き込みの内容もほぼ正しいと私は信じています。
ただ、てつくずさんは自宅のPCを使って書き込みをしたのではないですか?
それは危険な行為です。 IPアドレスから自宅のPCはすぐに足はつきます。
2CHといえども今はこの前の事件で、司法の開示要求には逆らえなくなっています。
おそらく、その筋から本人の特定がされたのではないかと、私は危惧しています。

あのSA氏はKU氏の繋がりで保存協会にやってきた人物です。全く信用できない人物です。
その力をもってすれば、前の事件以降、弱みのある2CHはIPアドレスやログの情報を
開示しなければいけなくなることは想像できます。

ここに書き込みをする人に警告します。
危険な内容の書き込みをする場合は、自宅のPCは使わないようにしてください。
かくいう私も、近所のカフェまで来てこれを書いています。


579 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/08(火) 00:07:02 ID:t2/7hmFJ
近所ってw
匿名にしたいならせめて出先のカフェって言った方が良いんじゃw

580 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/08(火) 02:44:36 ID:Ty9IpPJo
>>578
http://hunbook.hp.infoseek.co.jp/column/meiyokison.htm

581 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/08(火) 03:05:49 ID:Ty9IpPJo
>>578
http://netjikenbo.blog58.fc2.com/blog-entry-80.html

582 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/08(火) 15:23:04 ID:qABce69l
今日発売の経済界2007年5月22日号にも何か載ってますね


.“鑑定”を利権化していると批判される日本美術刀剣保存協会の“内紛”

刀剣の取引価格に影響力を持つ唯一の公益法人、日本美術刀剣保存協会で内紛が勃発している。鑑定
によっては1本100万円の刀剣が10倍以上にもなるという世界。内紛の原因もこの鑑定の「私物化」によっ
ているという。

利権の巣と化した協会/歴代会長に大物政治家/無銘が突然“名刀”に

ttp://www.keizaikai.co.jp/2007-5-22.html

583 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/08(火) 22:06:06 ID:krvlbp5p
余人に代え難ければどんな人でもその儘にしておくのでしょうか。
個人的には佐々さんのファンですので、共倒れを心配して居ります。
代わりは居るような気がしますが。でも、受けないか?


584 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/08(火) 23:13:09 ID:Xc/yn9rf
>>583
うーむ。そこまで行くか。

585 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/05/09(水) 18:13:27 ID:yo/84Sip ?2BP(1000)
協会についてはノーコメントだが、このゴタゴタの永享で、
新作刀展が大阪で開催されないのが自分としては問題だ!
小品展も無くなったし・・・

新作刀展存続自体があやぶまレているし・・・・

586 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/09(水) 22:26:00 ID:1P+inhNA
>>585
新作刀展?みんな毎年新作みてあきちゃったんじゃないの?
古い刀だと数十万が数百万になる可能性があるけど現代刀は逆だからね!



587 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/09(水) 22:37:58 ID:JyneiQGe
エロエロな思惑と利害関係が複雑に絡み合ってる。
無鑑査も上がつかえちゃってるので、大御所の大量脂肪でもなければ
繰上げにならないし、若手もヤル気無くしちゃうのも無理からん所だ。
勢いのいいK氏でも先が見えないんじゃないのか?


588 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/11(金) 01:32:35 ID:TWR4NanA
  ♪♪ 刃傷松の廊下

保存審査の春弥生 いかに果たさん 勤めなん 身は饗応の 大役ぞ
頼むは田○●と思えども 彼の要求の 心無き

科白  各々方 各々方 お出会いそうらへ 協会は刃傷で御座るぞ

積もる遺恨を堪忍の 二字で堪えたる ○○も ●●には●●の 意気地有り
偽◎に絡む刃傷の 血涙かなし 闘犬薄佛館

科白  お放し下され △△どの わずか十万の金も払えず 「保存」になれず
     「現状」のままの刃傷でござる 同業のよしみをご存じあらば
    その手放して 今一言 いわせてくだされ △△どの

鑑定士の意地 今いずこ あきれた蓄財40年 金の力はこれほどか
師は師たらずとも 弟子は弟子 許せよ吾を この無念


589 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/11(金) 02:21:41 ID:FZ1BZC3R
スレ違いかも知れないんすけど、まつださんって無鑑査になれたんですかね?

590 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/13(日) 16:33:40 ID:VQ1PfRW0
K氏って長野の?
改革派の中心人物だったようですね。毛並みの良さと政財界へのパイプをあてに
かなり頑張ったみたいですけどね。ここで身内に侵食されている業界の主導権を
一気に握ろうと攻勢に出たが、守旧派の思わぬ抵抗で返り討ちにあったようですね。
相手の方が一枚上手だったか?
最大の敗因は自分にはもっと人望が有ると思い込んでいたのが誤算だったみたい。
目立つ人物ではあるが、周りから案外とよく思われていないかもね。
体制がほぼ決まった今、改革派からは離反者がぼろぼろ出ているようだし。
K氏にはどこまでも着いてゆく事の出来る人物ではないと多くの人が判断したか?
改革派も最後まで抵抗すれば、話が大きくなりまた状況も変わったかもしれないけれど、
そこまでやる根性はないみたい。やはり問題は旗振り役の器量と言うことか。

591 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/13(日) 19:10:17 ID:DTaNjB3T
>>590
k氏って誰の事ですか?

592 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 00:48:09 ID:lSuyIRnl
勇み足
自惚れ
孤立無援
最悪なシナリオ


593 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 12:13:53 ID:hurPm4AB
鞘師のヒゲ会長改革派の中心人物だったようですね。毛並みの悪さと政財界へのパイプをあてに
かなり頑張ったみたいですけどね。ここで身内に侵食されている業界の主導権を
一気に握ろうと攻勢に出たが、守旧派の思わぬ抵抗で返り討ちにあったようですね。
相手の方が一枚上手だったか?
最大の敗因は自分にはもっと人望が有ると思い込んでいたのが誤算だったみたい。
目立つ人物ではあるが、周りから案外とよく思われていないかもね。
体制がほぼ決まった今、改革派からは離反者がぼろぼろ出ているようだし。
ヒゲ氏にはどこまでも着いてゆく事の出来る人物ではないと多くの人が判断したか?
改革派も最後まで抵抗すれば、話が大きくなりまた状況も変わったかもしれないけれど、
そこまでやる根性はないみたい。やはり問題は旗振り役の器量と言うことか。

594 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 13:00:26 ID:WLIMeN0p
刀の価値は不変ということだよ。
折り紙、鞘書きでほめたたえてあっても刀に釣り合わなければ
折り紙鞘書きの評価が変わるだけ。


595 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 14:29:03 ID:oa1klP1U
>>594
そうは思わないです。結局折り紙とか鞘書きで膨らませてきた部分がな
くなるわけで、刀の出来だけで値段が決まるようになるわけでしょうか
ら、大銘さえ暴落するでしょう。ただその分健全になるわけで。


596 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 15:22:53 ID:VZZoMi3H
在銘が大きく価格を下げるとは思えないケド。
しかし無銘は痛いよな。価格の根拠が「協会認定」ということだけだから。
どんなに出来が良くても「ダレが作ったか判らない」では価格は限られる。

597 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 20:16:02 ID:oa1klP1U
>>596
そうかなぁ、刀の本来の価値は誰が作ったかではなく、その出来具合
でしょう。それに鑑定の信頼は地に落ちたわけですし、昔から偽物王
国の分野ですから、もはや作者を考えるのはあまりにも不毛と言う事
になってきたのだと思います。

598 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 21:19:55 ID:WRaxL3hb
>>597
出来具合にムラがない刀工こそが大銘たる理由
故に>594の言い分に理があると思われ

599 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 21:22:10 ID:zHUcUphp
で、結局今年の重要審査は出すべきか?

600 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/14(月) 21:43:43 ID:VZZoMi3H
前回同様、「厳格な審査」をアピールするためにかなり絞ってくるのかな?




601 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/15(火) 08:49:13 ID:8zzw7DUJ
>>598
であるならばますます鑑定は不要でしょう。それとも眼のないアマを納得させ
るには鑑定書が要る、と言うのであるのならば、有名物の殆どは偽銘なわけです
から高い刀を買う人の殆どは騙されていることになるわけです。
精巧な偽銘刀は今でも作られているのですから、やはり銘にこだわるのは一利
あっても百害ありで、はやく詐欺の体質を払拭すべきです。
あって一利

602 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/15(火) 21:58:01 ID:l5NrOzwM
偽銘っていっても良く見る偽銘は出来からすぐ偽者とわかるぞい
虎徹なんかの偽者で有名刀工のものを加工した偽物もあるけど
そりゃごく一部で、普通はオークションなんかで見る
粗悪刀に偽銘きったものが多い。
費用対効果にあわないからね。
>有名物の殆どは偽銘
そりゃそうだよ。偽者のほうが骨董業界では多いのは当たり前だろう。
刀の偽者は他の骨董に比べりゃ見分けもつきやすいし、
その数も少ないよ。
他の骨董なんか大量生産しやすいからほんと凄いぞい。
刀はある程度の形状の違いこそあれ、刀という形だから
まだ鑑定しやすい。
収集家に目の肥えた人間が骨董の世界の中では多いというのは
こんなところ。
他の骨董って見極めどころが難しいんだよ。
だから騙される人間は刀剣界の比じゃないよ。




603 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 00:06:03 ID:7HcL6RFq
>>602
本物と偽物に歴然たる差があるのならば鑑定は不要でしょう。
大した差のない偽物(親子、兄弟、弟子等の代作でなくても)も多いの
で鑑定が必要なのでは?


604 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 00:30:54 ID:bt35wZ5L
古刀は無銘極めが多いというのもあるし、
色々必要性はでてくると思いますよ。
ひとつ老婆心っていってもそんな歳でもないのだけど
貴方はどこかで色々と勉強したほうがいいのでは。
2ちゃんで前々から様々な提起や質問を繰り返していらっしゃいますが、
知識が統一されていないというか、うまく整理できていないと思うのですよ
失礼ながら鑑定というか見極めができないでしょう。
中途半端なままは自分にとって一番害があるから
変にくすぶってないで本当の意味での実力を養ったほうが
本人にとって一番いいと思うんですがね。まあ余計なお節介だと思いますが・・
中途半端が一番不幸ですからね。
まあ私も人のこと言えた義理じゃないけど
独り言なので聞き流して下さい。



605 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 00:38:03 ID:bt35wZ5L
もの凄く手の込んだ偽者もあるからそこの見極というのもあるにはある。
でも高額な金銭面での手間、リスクなどがあるので、
だましやすい人をだます、安価な方法が大勢をしめる。
社会的弱者をだます詐欺の手口に似ているかな



606 :603:2007/05/16(水) 00:58:49 ID:7HcL6RFq
>>604
これはどうもご親切に。ただ基本的に誤解していると思います。
私は刀の鑑賞が好きで、それが嵩じて居合もしています。
無銘無鑑の安い刀でも美しければ十分に満足しています。
ただ鑑定とか刀の骨董的部分にはまったく関心はありません。
しかし偽物の方が多い骨董に関心がある人も多いのはなぜなのか知りた
いのです。なぜなら価格の差ほど出来に差はないとしか私には見えない
からです。わずかの出来の差に10倍の価格差も惜しくないと言う価値
観がどうしても理解できないわけです。貧乏育ちだからでしょう。

607 :603:2007/05/16(水) 01:41:33 ID:7HcL6RFq
例えばここに志津兼氏の大切先の大刀が1〜2千万。
その写しの清麿が3〜4千万。
その清麿写しの宗勉が140万
http://auction.woman.excite.co.jp/item/86696994
その清麿写しの中尾一吉が40万
http://auction.woman.excite.co.jp/item/86699886
その清麿写しの四郎国治が80万(くらいで落札か?)
http://auction.woman.excite.co.jp/item/86439986
こんな価格差が出るほどに出来に差があるとは到底思えないのです。

608 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 01:42:21 ID:lEscTT6h
私も昔は似たような感覚をもっていましたが、
その小さな違いが大きく感じとれるようになってきました。
あと鑑定ですが、これは物事を見極める手段、
物事の本質を勉強していくうえでの道しるべのようなものだと思います。
車をパッとみてかっこいいかかっこわるいかで判断するのがうわべとするなら
鑑定とはその車の本当の意味での良し悪し、性能、かっこよさのフォルムの理由、
スペックなどあげればきりがないと思います。
刀の見所。
こう言うと見所という時点で見方を固定化させていると屁理屈をこねる人もいますが、
どんな物事でも先人が長い間を経て得た見方などは貴重です。
例えば契約書の文言などを一から自分で作り上げるのはとても大変です。
長い間苦労して作りあげても、それは既存のものにおよびません
どんな物事でもまずはその道の道をなぞり、習得した後、
その上で自分の見極めをあらたに創作する天才などが輩出してきました。
最初からなにも踏襲しない人は我流で終わります。

色々学んでいくとそのものの良さというものが自然とわかってくると思います。
>偽物の方が多い骨董に関心がある人も多いのはなぜなのか知りたい
そこのところに本質が隠れているのではないでしょうか・・
頭で考えてそうというわけではなく自然にそうなってしまっている・・
骨董という意味はわかりませんが、骨董という言葉のもつ意義というのが
あるのでしょう。
なんとなく言いたいことのニュアンスが伝わっていればいいなと思います。




609 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 06:37:06 ID:YzJiKerP
ひと言いわせて欲しい

価格とは絶対的なものではなくあくまでも「目安」
全体的な市況や需給バランス、歴史的な付加価値により高下するもの

刀の「機能」だけにとらわれるすぎている気がする>608のアドバイスに耳を傾けて、ぜひ立派な愛刀家に成長してほしい

…かくいう私も、他人をどうこう言えた義理ではないが…

610 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 07:19:20 ID:FU7xH7qS
刀の楽しみ方は人それぞれ、抱いて寝る人もいるし吊るして叩くのが
好みという通人まで。
それが著しく法に反する物でなければ、鑑賞以外の楽しみも大いに結構
とおもーぞ。

611 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 12:59:31 ID:vevfTzNn
>>608>>609>>610
つまり刀の価格のほとんどは美術的価値(用の美,出来)や性能で決ま
るのではなく,古い刀ほど骨董的価値(歴史的由緒,希少価値)で決ま
る,と言えば良いのだと思う.
だからそう言う骨董的価値が好きな人でお金持ちは大いにその世界を楽
しめば良いわけだ.鑑定の世界もこれに属するだろう.
一方出来が良くても無名なため,安い刀も多くある.貧乏人は骨董の
世界には無縁の方が良い(千万騙された位で首を吊るようでは資格が
ないし,百万で虎徹が買えたなんて自慢をするバカをしなくて済む).
貧乏人は用の美の世界だけを楽しめば良い.
ただし用の美を徹底解説した本は全くないのはどうしてだろう?
刀の鑑定の本ばかりだ,絵画の本はみなその美の解説だ,絵画の鑑定な
んて本は極く稀なのに??


612 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 13:22:00 ID:/M6GMhdL
>>611
毎回そういう極論になるよね
絶対わざとやっているよね。
何が楽しいんだか




613 :611:2007/05/16(水) 14:08:20 ID:vevfTzNn
<<612
で,どこがまちがっているのかね?納得いく反論があれば繰り返さなく
て済むのだが.


614 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 14:19:31 ID:TIG/dT1A
>>611
刀と用の美は釣り合わないだろ。


615 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/05/16(水) 21:04:45 ID:AEHIwU77 ?2BP(1000)
>>611
君がそれで良いと思うならそれでいいのではないか?
人には色々価値観が有るしね。

別に君の考えが悪いとは誰も言わないよ。
ただ、君の価値観を押し付けるなといいたいだけでね。
それもなんどもなんども。
自分が正しいと思うのであれば人には言わず自分で楽しんでいれば良いかと。

人と価値観が違って、自分の価値観に有ったものが安く帰るならhappyじゃないか。


616 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 22:08:23 ID:e/CzOaav
>人には色々価値観が有るしね。
剣恒光氏、君にも言えることだよ。

いつもいつも。
たいしたものだよ。
君はさぞやその道の大先生なのかい。
君の実績を尻たいな。

617 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/05/16(水) 22:13:53 ID:AEHIwU77 ?2BP(1000)
>>616
>その道の

まぁ2chは長いですからね。
誇れる事ではないが。


618 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 22:47:42 ID:YzJiKerP
スレ違いは承知の上でで…

>611
用の美=切れ味と思っているなら、日本刀にこだわる必要がないんじゃないか?
ナイフでもカッターでもお気に召すまま選べばよろし

現代刀匠に言わせれば切れる刀を作ることは造作ないが、それ“だけ”では売れないのである

それでも貴方が気に入った用の美の刃物があれば可能な限りどんどん買って、その成果をまとめていずれかに発表するとよろし

好きこそものの上手なれ。刀装具も始めは誰も見向きもしなかった
。オンリーワンは強いぞw

619 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/16(水) 23:36:25 ID:/M6GMhdL
人のアドバイスや助言は
素通りしてしまう。
自分が一番賢いと思い突っ走る人はどこにでもいるからねえ。
彼って日を選ばず四六時中刀剣スレで書き込んでいるけど
業者なのかな?過去何度かその指摘があるよね。
結論は毎回同じだしオークションへの最終的な誘導もあるし
なにより文章にくせがあるから
誰が書いているかわかりやすいんだよなあ。




620 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 00:50:42 ID:sAvVYDfy
>>618
>用の美=切れ味と思っているなら
??誰もそんな事は言っていないでしょう、用の美=機能美ですから。

>>615
>ただ、君の価値観を押し付けるなといいたいだけでね。
2chで価値観を押しつけられると思っているようなタワケはまずいないでしょ
う。疑問の回答を得ようとして議論をしかけることはあるでしょうが。

>>619
>人のアドバイスや助言は 素通りしてしまう。
それは助言を欲しがっているのではなく、疑問の回答を訊いているからでしょ
う。


621 ::2007/05/17(木) 01:01:15 ID:LOBJBzZL
結局、
「一般と違っても
 自分の好きなタイプの刀を買って
 自分が満足ならそれでいいじゃないか」ってのを
「用の美」とか言うので混乱するのでは?
あれこれ理由を付けるのがそのそもの間違いかと。

622 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 01:54:52 ID:sAvVYDfy
>>621
プロを目指している楠さんが基本的な勘違いをしてはまずい。
>一般と違っても
慶元新刀体佩とか長巻き直しが好きとかの話しか出ていないが、それは
ポピュラーな好みで、別に特殊ではないでしょう。
>用の美」とか言うので混乱するのでは?
骨董的な部分に興味がなければ、残る刀剣の魅力は用の美しかないわけ
ですから、混乱する方がおかしいと思います。

まぁ要するに私は>>607で紹介した40万の中尾一吉で十分満足なわけで
す。実はね楠さん、数百本は観た有名刀より1番魅力を感じたのはある
故人の現代刀工の140万くらいの刀でした。これにはショックを受けま
した。1千万や2千万の大銘より魅力的なのです、私には。それ以来大銘
こそ際立って美しいと言う説にはどうも納得が出来なくなってね。


623 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 06:27:27 ID:W9rM/Tuj
>>622
刀に限らず趣味のものは自分がいいと思ったものがいいのです。
大銘や位列にこだわる必要はありません。
人がどう言おうと別に納得する必要はないでしょう。
唯我独尊独立独歩、わが道を行けばよいのです。
趣味の道ですからことさらにそのことを言い張る必要もないでしょう。

624 :622:2007/05/17(木) 10:57:35 ID:sAvVYDfy
>>623
>趣味の道ですからことさらにそのことを言い張る必要もないでしょう。
その通りですね。私は従来の位列が特におかしいとは思ってはいないの
ですが、末宇多とか藤原高田とか末関とか胴田貫なんかは下らない刀で
まして現代刀なんて鑑賞の対象にもならない、そんなものが良いと思う
のは眼がないからだと言う意見が本にも、この2chにもあります。
時にはそう言う刀の内、位列上位の刀より美しく見えるものを見つける
ことも多いのです。それは結局私の審美眼が普通ではないからなのかを
確認のためにいささか煽った書き方をする事があったわけです。


625 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 11:16:04 ID:pOnBg6pW
最初からそういえばいいじゃんか┐(´ー`)┌

でもここでちょこちょこ書き込む暇があったら、自分なりにまとめて発表したら?

626 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 14:36:04 ID:60zHrDbv
思うんだけど、結託して偽物に保存刀剣とかの証をつけて販売をしてもいいとは思うよ。
刀を買う人が、真贋はどうあれその刀に惚れ込んで買うんだし、後悔する人はいないと思う。

627 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 15:01:31 ID:lqY4XaU1
まぁ心底、愛刀に自信と満足感あればこんなこと書かない。
ちょっと自分に言いきかせてるのもあるんじゃないの。
著名工で出来がよくて欠点がなくて鑑定ついているのに越したことは無い。

628 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 15:54:04 ID:sgV0qvGH
>>627
>著名工で出来がよくて欠点がなくて鑑定ついているのに越したことは
>無い。
そうでもない,その分高いから.もっとも費用効果を考えて,それがベ
ストとは思えない人は骨董コレクターになる資格はないわけだが.


629 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 16:05:38 ID:60zHrDbv
>>627
うるせーぞテメー。人が良い事言ってんだから感動してりゃいいんだよ。
オレが偽名掴まされたから悔しくて言ってると思うなよ。
悔しさなんて最初の一月くらいでなくなって諦めて買った刀自体を愛する事にしたんだから!!
今オークションに出してるから買ってね!!

630 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 16:50:37 ID:S4Z2HyEf

オークションでは買っちゃまずいよ
と常識のある人なら思うのが普通だというのは
あらためて書くほどではない規制事実だけど
それでも被害は広がっている・・・



631 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 17:08:43 ID:cYFRGrUp
>>626
過去例だと、認定書発行に暴力団が干渉してきた場合が
ありますた。鑑定書をあてにするレベルの人は入門者
が多いでしょうから、そういう人が犠牲になるわけです。


632 :624:2007/05/17(木) 19:02:02 ID:sAvVYDfy
>>625
>最初からそういえばいいじゃんか┐(´ー`)┌
最初はもっと穏やかに質問くらいの言い方で既成概念への疑問を書いた
ら、狂犬のようにしつこく噛み付いてくる奴がいて懲りた。

>でもここでちょこちょこ書き込む暇があったら、自分なりにまとめて
>発表したら?
散々議論したら(実に役に立つ)10年後に本を書くつもり。
題は「写し刀と偽銘刀論」。好きな大段平の刀の本家とその写しと偽銘
刀にされた刀について書く。
結論は「プロが10年も20年も刀を打っていて、ちょいとセンスがあ
れば、出来に大差がつくものか」。繁慶も羽山円真もそう言っている。


633 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 20:37:57 ID:pOnBg6pW
>632
その本買うよ(・ω・)∩

ガンガレo(・∀・)o

634 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 20:43:02 ID:S4Z2HyEf
みんな指摘しているように自分でそう思っているならそれでいいんじゃないですか
あとなぜか毎回結論ありきで
議論する意味もないし、一般的によく議論されていることですよね
そんなに誇るほどでもないし、
2ちゃんでわざわざやるようなことかな。
もっと新しい議論の内容ってないですか。
陳腐も陳腐な内容で進歩がない。
脇物にも名品もあるし、位列にこだわらず出来での判断なんて常識でしょう。
なにか新しい議題を提起して下さいよ。
オークションで買うことこそが賢いなんていう詐欺チックな話だけは勘弁して
もらいたいけど。


635 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/17(木) 21:33:28 ID:pOnBg6pW
>634
んなこたぁ皆分かってる
せっかくまとまったんだから、煽り返さんでよろし

…ってオイラも含めて一連の流れはスレ違いだから、もうやめようや

636 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/21(月) 14:31:33 ID:HV+8cNah
あんだかんだんで日刀保は文部大臣から解散命令。
佐々は名誉毀損で訴えられてるけど敗訴してチョン。
ってことでいいんじゃ?

637 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/21(月) 22:16:08 ID:E2Bp5h+Z
日刀保解散? やめてよ。
今回みたいなおかしな幕引きに皆が黙っているのは
永年積み重ねた研究成果を残したまま存続させたいから。
でもこれが最後、次はない。佐○さんだって考えているでしょう。
裁判に負けるのは致し方ない。勇足に過ぎた。


638 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/22(火) 18:02:58 ID:uxKODN+e
鑑定業を止めると言わなければ日刀保解散だろう。
文科省の注意を何年も無視したとがめは必ず来る。官僚はこわいぞ。
危機管理の権威者なのに理事長佐々氏の言動はおかしい。なにか裏がありそうだ。
つまり日刀保の幕引きを考えているのかもしれん。でなければ彼にして晩節を
汚すのか?

639 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/22(火) 19:38:19 ID:V1m80Vzh
黒海偽印でも使って圧力かけるんだろ。

640 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/22(火) 22:21:55 ID:sdawCl69
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%B7%B3%E8%A1%8C#.E3.80.8E.E9.80.A3.E5.90.88.E8.B5.A4.E8.BB.8D.E3.80.8C.E3.81.82.E3.81.95.E3.81.BE.E5.B1.B1.E8.8D.98.E3.80.8D.E4.BA.8B.E4.BB.B6.E3.80.8F.E3.82.92.E3.82.81.E3.81.90.E3.81.A3.E3.81.A6

どうやら理事長には期待できそうにないかもね。
評議会でも重要なところ間違ったこと言っていたらしいのでこれからが心配。
情報をコントロールするタイプなのか?単純に思い違いしたのかもしれないが。
もしかしたら、偏った情報しかお耳に届いてないのかもしれないね。

641 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/23(水) 15:33:41 ID:1FACRhvm
三重骨董倶楽部は、現在、月例定期市「伊賀上野城骨董市」などの活動を行っております。ぜひ、ご参加下さい。詳しくは、お問合せ下さい。(090-1279-0321 谷口)





642 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/24(木) 17:10:34 ID:OgeSa1pK
文部省と文化庁が天下り先を一つ作るね。
「日本伝統工芸振興協会」とかね。
そこで刀剣の鑑定もやるし、ある程度金を取って折り紙も出す。
日刀保の折り紙と日伝振の折り紙、
どっちが価値有るかってことでまた2ちゃんが盛り上がるね。
そういうふうに持って行くんじゃないかな?

643 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/24(木) 21:39:54 ID:ocegbbxy
有りそうな話だ。
どうも最近の文化庁のトーンダウンは何か変だョナ。
本来新作刀発表会などはそっちの担当だな。
日刀保も本は天下り先だったのだが、いつの間にか言うことを
聞かなくなった。
戦前重要実術品という法律が有ったが、現在はない。昨今刀剣の
海外流失が著しい。これをキッカケにまた法律作り再認定。
もちろん日伝振が審査して国に答申の形だ。腐っても国の認定だ。
日刀保の折り紙は「田沼折紙」ならぬ「サッサと折紙」などと言われ
価値を失うかも。
まさかSさんそこの初代理事長かなにかねらってたりして。

644 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/24(木) 22:47:57 ID:5sOaMk1Z
日本刀は国からもう伝統文化として認めてもらえないから、
新作刀展の文化庁後援は結局見送られたんでしょ。
大阪城に来ないそうだ。
文化庁長官賞はどうすんだろ。
高松宮賞は元名誉総裁だったから安泰かな?

>642
そんな天下り先が仮に出来ても刀は絶対に混ぜてもらえないでしょw
文化庁に三行半突きつけられたようなもんなんだから。
日本の伝統「恥の文化」としてなら入れてもらえるかも。

刀剣界全体をすっかり汚しきってくれてありがとう、どっかの新執行部達とその取り巻きさん!
(b^ー゚)

645 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/24(木) 23:14:36 ID:N9xgugH5
あっ そおかあ

文化庁長官賞が消滅した変わりに何か外の賞が出来たのかな?

たとえばT賞、お金次第で入賞できたり・・・
            なんて  そんな事ないよねえ?

646 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/25(金) 12:34:43 ID:OQG+jlCP
天皇賞
愛子賞
雅子賞

この賞を受賞した作品は10万円以上で販売してはならない。

647 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/25(金) 17:30:46 ID:07jusBJy
文化庁長官賞、高松宮賞は無くなりました。
最高賞は日本美術刀剣保存協会会長賞らしいです。
情けな。

648 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/25(金) 23:03:13 ID:vPHk6Az2
高松宮記念賞・文化庁長官賞は汚れた団体には出せません!か。
公たるもの、もっともな姿勢だな。

でも国家に完全に見放されちゃってくれるとは協会のお偉いさん達どうしてくれんのよ。
しかもかつての名誉総裁にだぞ!関係の深かった宮家から見放されるって、刀剣界の恥辱だろ!

鑑定が国家として残すべき文化か大いに疑問だが、作刀や研磨・彫金等はれっきとした伝統文化だぞ。
協会の文化庁に対する不誠実な対応で、一緒に巻き込まれちゃうたぁ刀職達も可哀想だな。
現代刀なんて最も金にならないにも関わらず、一番一生懸命刀剣文化を守っている奴らなのに。

それを刀鍛冶たちが騒いだ結果だと、誰も聞いていないの吹聴しまわっているお人があるらしいが・・・
どういう意図なんだろうね?
まだ騒ぎになっていないのに、どうしてわざわざ情報操作的なことを自らする必要性あるかな?
よーく考えよー♪

あっ、「お○は大事だよー♪」だから?w

まあヘンな流れで銃の不法所持規制と並んで日本刀不要論まで噴出せんことを願うのみだ。

649 :刀剣高島○:2007/05/27(日) 20:11:29 ID:5aGsuqWp
○鮮人刀剣高島○これで良いのか、いくつものアドレスを持って自分の
ホームページには
よい物お出し他のアドレスの物は、どんどん自分で値段を上げて、
オークションをボウトクシテイル。
自分で自分の刀を落札して、売り上げを良くして銀行からお金を借りている
銀行が知ったら終わりこれは犯罪になるとてもひどい物です。

650 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/27(日) 21:19:15 ID:PQ0W1bOP
ここはヤケに誤字が目立つスレですね

651 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/28(月) 14:15:41 ID:dD3QeZcX
最近テレビで佐々が何か偉そうにしゃべってても
つい胡散臭い顔に見えちゃうのは私だけ?
晩節を汚すってのはこういうことなんだな。
家宝の名刀が泣いているぞ。

652 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/30(水) 02:36:42 ID:p5PBUKcS
金権鑑定家w

653 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/30(水) 03:20:05 ID:YWiQEsu3
文化庁が何も市内=何もできない=結託してる。
ま、あくまでも推論だが・・・

654 :名前なカッター(ノ∀`):2007/05/30(水) 07:55:32 ID:svs6egPk
農水賞でも作ったらどうだ?
談合してこれが一番良いと言うことにしよう、と決められた刀に贈られる。

655 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 12:44:45 ID:T3djFk9W
557はギョロムス

656 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/02(土) 15:26:03 ID:0tr7yjLd
てつくずさんは電炉のお湯になったの?

657 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/03(日) 02:41:47 ID:A98Am+CC
文化庁が「理事だけではなく、評議員も審査に出すな!」と言っているというの全くのガセネタ
あくまで「理事のみ禁止」

情報操作や煽動をして、都合良く評議会をコントロールするのイクナイ
どういう意図をもってやっているんだ?
そんなことまでして自分たちの利権構造を維持させないと困るのか?
不潔だなぁ

658 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/04(月) 16:32:33 ID:4VjTOswb
今年も新作刀展の季節が来たが、今年は文化庁長官賞はおろか高松宮賞もない。
大阪城での展覧会もなければ長野での即売会もない。それどころか、国庫補助事業の
たたらへの助成金も打ち切られるとの噂も聞いている。もしそれが本当なら
たたらの運営が窮地に陥る。それは日本刀の文化伝承に大変なダメージである。
一体このような事態に直面することになったのは誰のせいなのか?
誰が責任を取るのか見てみたいものだ。
今日、新作刀展の発表にあわせて多くの三匠会の職人が東京に集まっている。
今頃は対策を考えているだろうが、どこまで戦う気かわからない。
日本刀にかかわる職人の誇りをかけて事態打開に取り組んでほしいものである。

てつくずさん今度はネットカフェからでいいですから、事の顛末を聞かせください。


659 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/04(月) 18:50:36 ID:kqGUIcvf
>今日、新作刀展の発表にあわせて多くの三匠会の職人が東京に集まっている。
明日でないかい?

>今頃は対策を考えているだろうが、どこまで戦う気かわからない。
ん? 男は黙ってサッポロビール。。


660 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/04(月) 21:00:15 ID:TJlnmAQB
>659 男は黙って

そんな姿勢は思うつぼw
ありがとさん、それで君もめでたく「悪政翼賛会」の賛助会員だ
日本刀文化が穢れていくのをボケーと見逃して、協会執行部のお役にたとう!

いやー、黙っていてくれるほどありがたいことはないなぁww
せっかく誰も文句言わないのだから、やりたい放題やらしていただいちゃおうかしら。
どうせ人の言っていること真に受けてくれる輩には見破れないだろうしwww

661 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 08:10:59 ID:gFl+H+J2
たたらの補助金打ち切りは本当でしょう。
お金のある刀匠は買いだめをはじめていますし。
ま、自家製鉄でいいじゃない。

662 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 09:31:00 ID:7pEow1Ge
自家製鉄のコスト高と歩止の悪さゆえに出来た日保踏鞴。
いいじゃない、とは言えない。

663 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 10:31:49 ID:gFl+H+J2
日刀保たたら、1級品でももろすぎる。

664 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 13:05:15 ID:cPkze0Ie
>660
2chでしか愚痴れないへたれ!!


665 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/05(火) 13:10:24 ID:3jn5Pgl6
「たたら製鉄」という非常に面倒な手間のかかる方法って 一回途切れてしまうと二度と再生出来なくなる。
理由は人間 それも熟練の技を持つ「村下」がいなくなっちまう。
刀がどうこうってんじゃなくって「たたら製鉄」を文化として残さなきゃ、という事なんだと信じてます。

666 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 15:12:30 ID:osluGiSA
>>665
日本刀としての伝統文化の基本精神は,時代時代の最先端の技術を取り入れて
来た所にあると思う.であるならば現代鋼を使えば良い,羽山円真のように.
あくまでも伝統にこだわるのなら,古刀時代の様に自家製鉄でやることだ.
今のたたら製鉄は新刀以降の鋼にしか供給出来ないのだから.

667 :◆KUSU/IrBdQ :2007/06/06(水) 17:58:35 ID:AvshBoKu
でも小鍛冶が大鍛冶をやるなんて
可笑しいしね、、、

668 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/06(水) 21:47:10 ID:EcG03I2I
楠君、君は知らないだろうが今からおよそ30年前、日刀保たたらが
出来る前は、枯渇してゆく和鉄を目の前に、多くの関係者が日本刀の
将来に危機感を持っていた。そして多くの関係者の大変な努力の結果、
今の日刀保たたらの再開にこぎ着けた事を。その過程では尽力を尽くし
多忙のあまり命を落とした人も居た事を。

個人の刀鍛冶が鉄を作り、大鍛冶を含め、出来た鉄を使える材料にする事の
大変さを君なら理解できるだろう。今、先人の努力が水泡に帰し、あの大変な
時代に逆戻りしそうな事態になっているのを見て、可笑しいねなどと
たわけた事を言っている事態でない事が理解できないのか?
何も考えずに笑って事態を見ていれば、今度は自分がその可笑しい事を
必死にやらなければいけなくなる事を覚悟する必要が有るのだよ。

君はまだ弟子だから、差し迫った危機を感じないのかもしれないが、
君の師匠にあたる年代の刀職者が、今どう動くか、大変な時期に
さしかかっている事を忘れないように。この事態がどう動くかは私には
想像もつかないが、これはこの世界に生きる人たちの将来に関わる重大な
問題だと云う事を理解して欲しい。

669 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 00:08:13 ID:PKAo0Yo3
協会の全ての刀剣審査を1年停止させる。

想像してごらん

670 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 05:54:15 ID:whWfMmOf
まさに身から出た錆

671 :◆KUSU/IrBdQ :2007/06/07(木) 10:31:39 ID:VXG6u9xU
>>668 微妙な表現で申し訳ないです。

物を作る小鍛冶が、製鉄作業である大鍛冶をやるのは間違った話で、
個々で小たたらなんかやらずに、良い物を作ることに専念して
鉄の事はたたらにまかせておけばいい。
製鉄には製鉄のプロがいる訳だからこちらは良い刃物を、
むこうは良い材料を作るように、お互いが切磋琢磨すれば
双方とも技術が向上してもっと良い物を作れるはずだと思う。

小鍛冶と大鍛冶の区分が滅茶苦茶になっちゃったけど、
こんな事を言いたかったんです。

672 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 14:45:08 ID:H+R033RO
そのたたらが苦しくなるって話じゃないの楠サン?


673 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 17:18:23 ID:t9lPC4bm
昔の刀匠(末古刀以前)は製鉄もやってたからこそ、いいものが出来た
ということを聞いたが、あれは嘘なんですか?

674 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/07(木) 18:52:05 ID:cmy4YhUu
うそです、製鉄は山を焼き払ったり水質汚濁やら環境破壊著しいので
里人からは嫌われる、特殊異能集団の生業として秘密裏に伝承されていた
と言うのが本来の姿だと思います。
ただし古刀期は規模も小さく操業も固定化せずに移動しながら繰り返した
ものでせう。
そのせいで個性的な地金は生まれたのかも知れん

675 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 01:52:04 ID:LaiN5nKj
協会が公益法人たる所以は、刀剣文化の保存と普及にある。

すっかり、主が鑑定業になってしまい勘違いしているが、鑑定だけでは公益性は認められない。
あくまで鑑定は、保存と普及のための資金を補うためのものにすぎないものだから。

仮に三匠会・たたら製鉄を手放せば、不公正な役員の処罰をしようがしまいが関係なく、
公益取り消しの憂き目にあうだろう。
一般法人になれば当然社会的信頼を大きく損ない、税制の優遇も全くなくなり、経営は苦しくなる一方だろう。
審査料も現状のままではあるまい。講師を派遣もしてくれ余裕もなくなるだろう。会員もみな見限るだろう。

そんな危機が起きた時、利権がらみの刀剣商が支えるようなことになれば、
協会の消滅も遠くはあるまい。

676 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 12:12:20 ID:qiYWmB/S
サンピン or M、それともT(ヒゲ)か?

677 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 13:26:27 ID:SuICdZi9
刀商間の足の引っ張りあいと妬みでしかなかった問題に、よく知りもせず、正義漢ぶって口つっこんだ職人の自業自得。

678 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/08(金) 23:48:33 ID:LaiN5nKj
二匹釣れたお (´0ノ`*)

刀商間の足の引っ張りあいと妬みでしかなかった問題だってさー
(*´3`)プゲラ

よく知りもせずw

679 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 00:50:08 ID:pp+Kjd1c
平成19年6月6日 (水)衆議院文部科学委員会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=35875&media_type=wb&lang=j&spkid=11725&time=02:46:11.9

文化庁側が妥協案的な発言しているのに、協会幹部はなんで嘘ついたり隠蔽ばかり謀って対抗しているんだ?
相当頭悪いのか?

実はサッサ会長も真の情報を幹部から聞かされていない可能性があるかもね。
(刀剣商にケツ持ってもらっている人ばかりに囲まれているから、就任当初の発言がねじ曲がってきている)
数人の利己的な理事を守るためだけの、
「社会規範からかけ離れている」主張なんかいつまでももたないし、解決もしない。
>>675みたいになったらみんなが困ります。
鑑定書の価値・信用が下がれば、売り手も買い手も現所有者もみんな被害者・・・
頼みますよ、ホントに!

680 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 12:16:51 ID:TyyEn4Kq
おすすめ2ちゃんねる
ふたご座でA型のやつってこのなかにいる?
ダッジってアメ車の?誰か乗っている奴いる?
それともチェックしているだけか・・・・

681 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 00:36:46 ID:YI7PGf2s
>679
それ見ると文花は強気だが門下のTOPは逃げてるなぁ。

ま、何かあれば「無給ですから」。

682 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/13(水) 16:19:31 ID:jS61vIl7
高野連と保存協会って体質似てるにゃ。

683 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 04:10:17 ID:d0VPU3ZY
この板の検索キーワード「tano」がありますね。
たのメール!
じゃ「tano」に何をたのむ?ww

684 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 21:29:41 ID:s8l9Q4Az
刀で近所の木を切って良いですか??

685 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 22:10:26 ID:y3dtZlNv
ツル「木」だったら良い。

686 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 23:14:05 ID:hbqzMmS5
大阪城での新作刀の展示会を失うとはなんたる失態。
日刀保の展示室や長船の博物館や企画展などは元来興味のある層中心。新しい層の誕生にはならん。
大阪城は短期間ながら数千人規模の入場者。日本刀に興味を持っていない者達が無理なく刀に目を触れる数少ない好機。
日刀保の展示室の年間訪問者よりも多いのではあるまいか。
年々愛刀家が亡くなるばかりで寂しくなる。僅かに入る初心者は微々たるもので居着くものも少ない。
行く末が心配である。

687 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/14(木) 23:55:56 ID:QldyzUVb
>>686
あまり見る機会が無い方が価値あがるんじゃね
まあ見に行かないけどね

688 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 02:51:22 ID:/Etmb4dI
まあ、とにもかくにも文化庁の大看板(後援)が外れると
会場にも嫌われちゃうんだね。

689 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:30:13 ID:cNvwrIiL
日本刀はもともと人気ないからね。
見る人いなくなると買いたいと思う人も少なくなるから、安くなっていいね!
刀屋さんや投機目的の人は困っちゃうのかな。

690 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 01:58:42 ID:8TvThe50
新理事と新評議員がすでに選任されたはずなのになんで未だに刀美に発表しないのだ???
財団とはいえ、会費や審査料など人様のお金もいただいているのに、誰が運営しているのかを知らせないのは変だろう。
どんな人達がどんな運営をしていくのかすぐに公表するのが筋では?
普通なら隠すと困ることもなかろうに

691 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 02:08:55 ID:pc4wosoA
裁判や弁護士費用がかさんでいるらしいが、従来なかったそれらの費用などはどう捻出しているの?
もしかして今年は赤字経営?
で審査料上げるとかいうオチはやめてよ。

692 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/17(日) 21:29:11 ID:N0S5EydM
ゴザって誰なんですか?

693 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 13:41:30 ID:xT7h00u3
で、名誉毀損で訴えられた佐々のおっさん。
裁判の方はどうなってるのかな?
頭下げて和解なら「刀剣美術」で泣き入れなきゃなんないだろ。
あれだけのこと言っちゃたんだからな。

694 :刀剣高吉○ プーちゃん:2007/06/18(月) 18:18:45 ID:TVwnuQxj
癒着について、鑑定書が偽物かどうかは解りませんが、鑑定家が癒着
しているなら、特別貴重刀剣なんかは全然信用出来ないじゃないですか。
刀剣高吉○危ない。

695 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 19:22:03 ID:OccmJSfI
そお言う訳で過去の遺恨を絶つべく、今日の保存 特別保存 に
看板付け替えたけど、未だに怪しい鑑定書が出回ると言うのは・・・
全然懲りてない訳だわナー

貴重刀剣→保存刀剣→優良刀剣

特別貴重刀剣→特別保存刀剣→超優良刀剣
             ○超々優良刀剣

近々移行予定の優良刀剣に嘗ての甲種に当たる超々優良刀剣を付加する
事により、新たな鑑定財源の確保とする。

以上御提案申し上げ奉りまするう。


696 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 00:04:32 ID:xrFrujHN
「金が絡めば、特権は必ず腐敗する」が歴史が教えてくれる公式だ。
協会をどう建て直そうと、人を替えようと、いつかは腐敗堕落する。
つまり骨董刀剣とか有料鑑定の世界は腐敗した世界だ。
良いも悪いもない、それが必然だし、根本なのだ。
純粋な美術刀剣の世界を構築するのが、唯一の生存の道だろう。
今のままでは刀の暴落しかない(すでにはじまっているが)。

697 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 01:52:52 ID:IoCDh5Ss
国会に新聞にと、また無能な運営振りで世間を賑わせているようだが、
寒山先生だけでは飽きたらず、協会の息の根も止めるつもりなのか?

新作刀の文化庁後援廃止や宮家から見放されたことの責任は一体誰がとるんだろうと思ったら、
引き続いての文化庁に対するかわらぬ暴言・・・アホですか?
直接的な理事の行動を咎めず責任をとらせないというなら、会長自らの進退でも考えているのかしら?

弁護士費用で湯水の如くお金を使っているようだが、先々の刀剣界を考えた上でもなく、理事の既得利権を守るためだけ
そういったお金は元々審査代を値上げしたから出来たものではないのですか?
協会を改善していこう・世間に認めてもらおうという気がない理事を守るために使うのは、高いお金を払っている者に対して甚だ失礼!
今の運営では自分達が利するためだけに協会費を好き勝手使っているようにしか見えない

余っているお金があるなら、鑑賞会に持ってくる刀や鞘に酷い状態のものがある、そういう類の修理に回すべき
刀が少ない少ないといってんなら、すでに特重クラス購入可能な金額にすらなってんじゃないの
それから支部の還付金をもっと増やすして、全体的に衰退している刀剣界を立て直す手助けに回すとか
将来のために育成費や助成費などとして審査で浮いたお金を使っていくのが常道

698 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 11:05:15 ID:xrFrujHN
>>697
あなたの言う事はまったく正論だけれども、利権が絡めばそんな正論はどこ
かに行ってしまうのは、大人なら誰もが知っている世間の公式ではありませ
んか。
刀剣商売や有料鑑定はもともと汚い世界なんですから、改善なんてあるわけ
がないです。ではどうすれば健全な刀剣愛好の世界が構築できるか、それを
議論した方が生産的だと思います。

699 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 13:12:37 ID:Ko23p+oQ
どうも先日来 ID:xrFrujHN氏の意見?を読むと沸々と疑問が湧く。
特に698では「正論は無視」「汚いのが当然だけどどうにかならんか」としか読めません。
少なくとも697氏は今やるべき事はこれだ、という案を出してる訳で生産的議論をというなら 御自分の
御意見をお書きになるべきでは無いでしょうか?

700 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 14:26:45 ID:CCQRIa91
>>699
>>698は誤解しようも無い位明快な意見だ。
「正論を無視」ではなく「正論なんかとおらない世界」と言ってるだけで,
何千年の人間社会の結論だろう。こんなこともわからん奴がいるとは?

私の意見は協会は今後鑑定を止める。アマの刀剣愛好家をどのように
増やすか、と言う普及運動だけをやれば良い。普及運動の詳細はまた
あらためて。


701 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 16:35:09 ID:vXgvke2e
>>700
資金源断たれたら活動でけまへんがなあっ
で、チミの意見は却下。
やはり優良刀剣移行説浮上。
重要刀剣指定品中健全にして目方が1k越えの物を、
                    特重→特別重量刀剣に指定(案)

702 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 18:17:46 ID:CCQRIa91
>>701
>資金源断たれたら活動でけまへんがなあっ
では活動を止めよ。しからずんば腐敗を甘受せよ。
資金を作る方法はいくつも思いつくが私は理事ではないので放っておく。
それより刀が暴落するのがなにより待ち遠しい。

703 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 20:11:06 ID:2vR4wpgP
もともと刀は一部の富裕層【医者等】の趣味だったんだから
俺達の様な貧乏人が手を出すのは間違ってるんじゃないかなぁ。
誰も買わなきゃ利権もないわけだし。
買わずに見るだけにしましょう。


704 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 21:37:12 ID:vXgvke2e
↑日本人が見向きもしなかった名品が、多数流失した明治の二の舞ですか。

705 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 22:30:44 ID:xrFrujHN
>>703>>704
なるほどね、で、骨董の折り紙が紙くずになったら、刀剣の世界はどうなるの
かな?明治廃刀令時や昭和終戦時のようになるのだったら、貧乏人の出番でっ
せ、そこのにいさん。

706 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/19(火) 23:24:29 ID:UD/u+XwS
今の日本の現状は「正論なんかとおらない世界」に目をつぶって来た我々大衆による所が大きいよね。

そんなちみ達は、戦争で負けた口?学生運動で負けた口?出世争いで負けた口?受験戦争で負けた口?
そして只今も負け犬街道驀進中?

生まれてきてゴメンナサイ
m(_ _)m

707 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 06:15:34 ID:YJzcFw2h
最近よく思うが、生活に汲汲としているのに、必要のない刀を無理して買うのは馬鹿げていると思う。
金を捨ててもいいほどの人たちだけが売買して楽しめばいいんじゃないかな。
それならだまされようがどうしようが問題ないわけだし。
俺達は鑑賞会で刀を見るだけで満足しましょう。
刀剣の世界はもともと狭い世界ですから。



708 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 17:43:06 ID:2iBBlZUX
>>706
「非理法権人天」なんちゅうのは何百年も前から言われてるぞ.
弱い順に並べてあるわけだな.

正しいこと,つまり「理」が勝てるのは「非」しかないわけさ.

709 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 03:09:35 ID:EfV4Gd86
>691
金のことなんて全然考えてないと思う、あの団体は。
特に今経営されてる人たちは湯水のように使っていると思うよ。
自分のお金じゃなきゃとことん使っていいのかな?
噂じゃ裁判費用数十Mくらい使ってると聞くが・・・
それって会費や審査料から賄われているのかな、それとも理事個人のお金?

710 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 17:27:26 ID:uXu5BSMx
>>707
なるほどね、では今の日本美術刀剣保存協会は廃止し新たに、
1.日本美術刀剣鑑賞協会(理事はアマの愛好家)。
2.日本骨董刀剣保存協会(理事は刀剣商と金持ち)を立ち上げ。

1.は刀剣鑑賞の普及と刀剣書発行に努め、2.は有料鑑定の商売と、鑑定の
普及を目指して従来の日刀保の刀剣博物館と支部を引き継ぐ。


711 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/21(木) 17:30:03 ID:dQ3brIUh
法人であるなら刀剣鑑定士という資格を作り、勘や経験を極力排除
した科学性論理性を持った鑑定技術を確立すべきだと思う。
いままでの美術的な感性重視の見方とは別に。


712 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 03:04:31 ID:djGhZAKV
>771
いい案だが問題がある。
鑑定士と言う資格をどこが発行するかだ。
協会なのか?それとも文化庁なのか?
もし文化庁なら刀剣の詳細は分からないので
結局は協会に面接官・試験管を委嘱するであろう。
もし、文化庁が協会に頼み込んだら・・・
協会は特定の人間を優遇するんじゃないの?

713 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 09:44:25 ID:EQpGQh9H
文化庁は元東京国立博物館刀剣室長(過去協会にも勤務)だったO先生の力を借りるといい。


714 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 13:23:46 ID:7bkkvGAN
>713
もしかして最近文春新書で「日本刀」って本を出した先生かな?

715 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 20:20:29 ID:UZ0uoWGT
今の協会幹部に期待しても無理だよね。
其れより、見た目の鑑定だけでなく、科学的な鑑定も取入れて
新しい組織を作った方がいいのでは?
因みに会長は文教族の森さんかな。Oさん、Tさん、ほかにも
まだ何人かいるよネ。
でも科学的鑑定はまだ難しいかな。C14AMSでは多少だが刀を傷つけるし


716 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/22(金) 23:13:49 ID:36QHnA5z
研いでも傷をつけることにはなるんだから、目釘穴に傷が付くぐらい
ならいいんじゃなかろうか。
それよりも、真実を知ることになる愛刀家のほうが受け入れがたいのでは?


717 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 00:20:34 ID:rcQSsOlI
要するに鑑定はいい加減な所が良いわけで、骨董の世界はもともとそ
んな世界なわけです。そんな事に目くじら立てないお金持ちの世界な
わけですから、適当にやっていただければよいと思うわけです。

718 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 22:05:36 ID:j+cIp/a7
>>717
ということは、もう刀剣界だけの基準づくりは限界にきているということですね。


719 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 22:11:30 ID:j+cIp/a7
お金の有る無しよりも、刀剣世界の非論理性を何とかして欲しいなと思いますね。
上古刀研究によると、相州伝は大和伝よりも古いことが示唆されているわけで、
これが鎌倉時代にぽきぽき折れてどうのこうのとか風説があったり、どれが
ほんとでどれがうそやら。。。。。。



720 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 23:13:53 ID:rJgAFHqs
>>718
え〜とですね、骨董界は金持ちと骨董商の騙し騙されの世界です。
それが何百年も続いてきたわけです、高く売るためにいろいろ箔をつけ
てブランド化してきましたが、こう言う話は崩れてきたわけです。
ですから従来の格付け(位列)をご破算にして、新たに美術品としての
格付けをやればよいのだと思います。
美術品としてみれば、刀は所詮実用品ですから1流と3流にその出来は
大差がないので価格は10分の1になるでしょう。


721 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 23:44:51 ID:Ost2/LXK
>>720
最上作などの格付けは美術品としての格付けな分けだが。


722 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 00:16:57 ID:oYGQk8EP
各付けは荒試しで決めればいいんじゃないか。仮にも日本刀なんだから。
出来の悪いのは全部折れて、すっきりするかも。

723 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 00:40:23 ID:UpwxQpr6
新評議員S(磨ぎ師)は同門Mと敵対している関係?
Sが評議員になったということは、やっぱり医濡だったわけか?


724 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 02:43:55 ID:fvzElQNm
>>721
嘘でしょ、古刀、新刀、新々刀を混ぜての例位なんて見たことがない
ですが。それに明治大正あたりの現代刀はどこに入っているのですか?

>>722
もはや実用性はまったく要求されないので、残るは美しさだけですね。

725 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 03:40:58 ID:VbmWR/eu
>>724
>嘘でしょ、古刀、新刀、新々刀を混ぜての例位なんて見たことがない
>ですが。

古刀と慶長以降の刀では作り方や鉄の質が違うから比較できない。
絵でも水彩画と油絵は違うだろ。

>それに明治大正あたりの現代刀はどこに入っているのですか?

現代刀の位列も存在する。



726 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 10:53:41 ID:fvzElQNm
>>725
>古刀と慶長以降の刀では作り方や鉄の質が違うから比較できない。
たわけた話だ。
>絵でも水彩画と油絵は違うだろ。
違わない、古織部と古九谷は比較できないなんて聞いたことがない。

727 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 11:10:43 ID:Y8VsAqZI
>>726
お前日本刀関係のスレで叩かれまくっているオークション厨だろ?
作り方、鉄、時代も全く違う刀を比較して順位を付けろというのは無理。
安綱、友成と清麿、正秀を比較してどちらが優れているかなんて
決められるか?
これが決められないから今までの位列は時代ごとに区切ってあるんだ。




728 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 11:32:48 ID:fvzElQNm
>>727
>お前日本刀関係のスレで叩かれまくっているオークション厨だろ?
なんだそりゃ?
>これが決められないから今までの位列は時代ごとに区切ってあるんだ。
あのなぁキミ、美術品の世界は美でランクづけされるのだよ。
美は主観によるが、たくさんの人(ただし審美眼のある)の評価でだん
だん決まってくる。刀だけがそれができないなんてあるものか。

729 :728:2007/06/25(月) 11:38:19 ID:fvzElQNm
>>727
>お前日本刀関係のスレで叩かれまくっているオークション厨だろ?
あぁわかった。ネトオクは安刀の市場を形成している、桜防止や返品
可を普及すれば将来性がある、なんて言うとすぐ噛み付く奴がいる話
か。賛成する人も多いのに、噛み付く奴は明らかに業者だから、無視
すればよい。あんたも業者なのがミエミエだ。

730 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/25(月) 20:12:07 ID:gW4vw5p+
>>403
お坊ちゃまが会長では・・・
本当の実力者が各会長になるべきです。


731 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 01:51:23 ID:HvJ9BTuY
>>728>>729
自分がオークション厨って呼ばれていたことを忘れたのか?
お前は
『刀の良し悪しや鑑定書の種類も分からないレベルの初心者は
ネットオークションで安い刀を買うのが一番勉強になる』
ととんでもない自論を書き込んでいただろ。

>美は主観によるが、たくさんの人(ただし審美眼のある)の評価でだん
>だん決まってくる。刀だけがそれができないなんてあるものか。

それはもう決まっている。だから位列がある。

>賛成する人も多いのに、噛み付く奴は明らかに業者だから、無視
>すればよい。あんたも業者なのがミエミエだ。

お前の自論には誰も賛成してないぞw
しかも何で俺が業者なんだよ。
俺はまだオークションについて批判的な書き込みは一切していないぞ。
被害妄想か?


732 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 11:22:33 ID:1tPSP3ZI
>>731
あんたを骨董刀剣厨と呼ぶことにしよう。

733 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 11:27:47 ID:1tPSP3ZI
>>731
それからこう言う話は日本刀スレでやれ。
すれ違いだと言うことを何度注意してもわからんやつだな。
すこしおかしいのか?

734 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 22:43:44 ID:D0S71viG
>>732>>733
何で俺が骨董刀剣厨なんだ?
俺は古刀が好きだとか一言も書いてないぞ?

>すれ違いだと言うことを何度注意してもわからんやつだな。

初めて注意されたんだが。
オークション厨は刀剣店スレで注意されまくってたけどw

>すこしおかしいのか?

俺は全然おかしくないよ。
オークション厨はかなりおかしいけどw


735 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/26(火) 23:13:04 ID:vGTi/o4K
ともかく最近の高○はケッコウいい刀が有る。ゴザとか言われているようだが
手を出す人間にも問題がある。それなりの刀をそれなりの値段で売っている
だけ。ネオオクの刀を写真を見ただけで美しいと判断し、10万程度なら
いざ知らず、50万も出す勇気と余分な資金があるなら買えばいい。
協会との関係を云々されているようだが、真○や黒○はどうなっちゃうのかな。
100万の刀と500万の刀の美しさの違いが判らないようなら刀はやめた方
がいいかも。最も500万でも名前だけの駄物は有るけどネ。
一度キチントした店に行って、特別保存の付いた500万程度の刀を買えば
「刀の美しさ」とは何かが判ると思うけど。 私は業者では有りません。

736 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 00:10:11 ID:uLjE87Ic
ここで言われているお金持ち、ただの成金なら納得できるね
歴史的権威とか名家への繋がりとか、成金には手に入らない垂涎のアイテムがお金で手に入った気がするからね
ステイタスシンボルにはもってこいの元大名道具だ、深層心理に強く働きかけるんだろうね

そう考えてあの人達の顔ぶれ見直してみるのもまた一興

737 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 12:54:50 ID:3fbINegV
大名道具のためにその昔から偽名があったんだよね。
家の格式のために名刀欲しい。
門外不出だから噂だけ通れば良い。

738 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 21:31:18 ID:VKxAUx/I
日本美術刀剣保存協会と刀剣高○の関係
ってより霜剣堂のほうがヤバい関係じゃねーの

739 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/27(水) 23:58:08 ID:IvK64aVz
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
   ノ|/ ∴ ノ  3 ノ、    何で俺が骨董刀剣厨なんだ?
 /   \__ /"lヽノ  ヽ   
/   ,ィ -っ ( ,人)   ヽ
|  / 、__ う |  | ・,.y  i
|    /    |  ⊂llll   |
 ̄T ̄     |  ⊂llll /  
  |       ノ  ノ 彡イ
  |   ヽ、(__人_)_,ノ|
  |      人    |
  ヽ、__ノ__ノヽ_
    ヽ ̄ ̄ノ^ | ̄ ̄ i

 734

740 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 01:50:13 ID:gPYXLqH1
「ミートホープ」の社長って、あの人にそっくりだよねw

741 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 02:14:40 ID:sEQdBjIQ
低脳オークション厨がAAで対抗w


742 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 02:18:52 ID:TMIuYtmN



743 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 02:20:45 ID:TMIuYtmN























744 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 10:15:26 ID:KYAtK/DP
>>734
刀の価値に骨董評価(歴史的由緒、希少価値)を入れるからだろ。
昔からの普通の考え方だが、特に業者の。
オークション厨だの骨董刀剣厨だのともかくアマは他人の好みにはとや
かく言わない、言うのは業者。
スレ違いの話をしつこくするのはともかく少しおかしい。
日刀保と刀剣商の癒着の話をするべき。
ともかくこのスレは業者は出入り禁止のはずだが?

745 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 10:26:10 ID:TMIuYtmN
だから日本美術刀剣保存協会と刀剣高○の関係
ってより霜○堂のほうがヤバい関係じゃねーの

746 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:06:21 ID:it1jmB1V
>>745
たのむそこんとこを詳しく。

747 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:15:08 ID:TMIuYtmN
霜○堂が重要刀剣真さに合格したものが他の刀剣商と比べて異常に多いらしい
普通の多さではなく3倍〜5倍多いっておかしい

748 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:16:27 ID:TMIuYtmN
真さ....審査です

749 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:21:45 ID:TMIuYtmN
平成13年に文化庁と協会が取り交わした約束が守られておらず、相変わらず理事の名前で重刀が指定されていることに、平成17年11月に文化庁より説明を求められ、後藤氏らは改善に動いた。
平成18年2月の理事会・評議会から後藤氏らが文化庁の意向にそうように動くが、現協会側(林専務理事など)は改善書提出に消極的。5月、7月の理事会・評議会では逆に後藤氏に対する風当たりも強くなる。
後藤氏らの調査の過程で、理事の中では林氏、森氏、小泉氏、鯉沼氏らが、各自の名前で申請していることが判明。また真玄堂、霜剣堂扱いが際だって多いことが判明。


750 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:24:42 ID:TMIuYtmN



751 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:26:32 ID:TMIuYtmN











752 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:32:04 ID:TMIuYtmN

749はネットで見た情報なので情報源は、不明です 信じないでください 






753 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:33:35 ID:TMIuYtmN
749はネットで見た情報なので情報源は、不明です 信じないでください 



754 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:35:27 ID:TMIuYtmN
749もネットで見た情報なので情報源は、不明です 信じないでください 



755 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:43:50 ID:TMIuYtmN
747もネットで見た情報なので情報源は、不明です 信じないでください 



756 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 15:44:52 ID:TMIuYtmN
747もネットで見た情報なので情報源は、不明です 信じないでください 



757 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/28(木) 16:20:09 ID:Td6H0dMW
国会中継でもやってたが、、

758 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 13:22:14 ID:PvZTzHSy
>>747
それだけ目利きと言うことだろ。
第一不合格の本数も他の刀商より圧倒的に多いそうな。
ようするに取り扱い量も規模も違うってこと。

ヒュンダイよりトヨタの方が世界中で売れるのは不正に違いないニダ


759 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 16:50:07 ID:8TjJr4YS
>>747
力のある業者だからいい物を集めやすいってのもあるとは思うけど
やっぱりちょっとおかしいな。


760 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 17:11:13 ID:E7cNJNSQ
さっきだけど...こんな平日昼間に人大杉くんって ここってそんなに見る人いるのかな?

761 :◆KUSU/IrBdQ :2007/06/29(金) 18:34:14 ID:nqP6FbEV

同じサーバーの板が64もあるからココが原因とは限らない。

762 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/29(金) 20:07:48 ID:E7cNJNSQ
うんそーだね

763 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/30(土) 17:58:33 ID:3kj9Ar2y
目利きの業者というなら、不合格とわかるような品そもそも出さないだろう
不合格が多いなんて恥になるから

まあ、審査前に下見してもらっていれば、そんな無駄はいくらでも省けるが

764 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 12:02:28 ID:ETvHOtWE
745〜756なんで自分で振っておいて一人でビビッてんだ?
749は本当の事と思っているが・・
俺はログインでカキコしてるが,ログアウトでカキコすればアシは付かないだろ。
もうだれかにとっちめられたのか?

765 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 17:12:17 ID:Ff8El8sL
新作刀研修会が中止になるって書いてあったけどほんと?

766 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/05(木) 17:47:43 ID:a/7JhX24
>>765
何処に書いてあったの?
刀匠認定は文化省の領分だから、刀穂との摩擦で煽りを喰う犠牲者が
出ないよう配慮を願うなあ。

767 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 01:12:45 ID:khI8DBX9
刀剣高○に出てる
小刀(隅谷)正峯作って前に30万だったよね今は、25万に値下げしてる



768 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 14:23:44 ID:khI8DBX9
そーいえば新作発表会も今年は東京のみだよね 大阪のはナッシング

769 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/06(金) 14:49:28 ID:lS7DXqfk
大坂会場は文化省の後援も付かない事に会場は貸せんと言う事だそうです。
ぐんと世間の認知度が下がり、刀剣界は益々閉鎖社会に。

770 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 07:17:51 ID:+mi1R9be



771 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 07:18:38 ID:+mi1R9be



772 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 07:19:17 ID:+mi1R9be



773 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 07:20:17 ID:+mi1R9be



774 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/07(土) 09:22:35 ID:C1K2rF5F
>>769
正に危険物だからね。
会場日取り交渉に刀をちらつかされても困るし。

775 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/08(日) 00:24:14 ID:2NHFq3gf



776 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/08(日) 00:25:26 ID:2NHFq3gf



777 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/08(日) 00:40:57 ID:hhxD5G0E
骨董武○の安○の重要刀剣審査の不合格が他の刀剣商と比べて異常に多いらしい
普通の多さではなく3倍〜5倍多いっておかしい
原因はエロ本の読み過ぎ


778 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/08(日) 00:47:09 ID:2NHFq3gf



779 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/08(日) 05:28:03 ID:2NHFq3gf



780 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/08(日) 22:56:21 ID:2NHFq3gf
原因はエロ本の読み過ぎ

781 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/09(月) 01:41:21 ID:sZOcOtx4
原因はエロ本の読み過ぎ


782 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 01:47:30 ID:UrjBZBl+
日本刀スレでやれ

783 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 01:48:54 ID:UrjBZBl+
無意味な書き込み大杉

784 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 01:49:50 ID:UrjBZBl+
無意味な書き込み大杉

785 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 01:50:58 ID:erqm4ra6
そんなことより、刀工認定試験(研修)無くなったみたいだ。
来年まで再修業だな。

786 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 08:13:49 ID:dX2q6E8G
来年あればよいが・・・

787 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 12:15:56 ID:UrjBZBl+
刀工認定試験(研修)無くなったってことは刀工を増やす気がないのか?

788 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 14:04:19 ID:dX2q6E8G
そういうことでしょう。
現行日刀保で文化庁は刀剣を日本文化として認めないようになるでしょう。
賜剣の儀はどうなるのでしょうか。

789 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/10(火) 17:12:41 ID:qO2ydWNh
あ〜ぁ、日本刀の世界もこれでおしまいか。
警察はさぞかし喜んでいるのだろう。
次は刀剣所持はライフル銃並みに厳しくする、ただし警官と自衛隊員には所持
特権を認めるとか。
あっ,それで警察出身の佐々氏を理事長にしたのか,な〜るほどな。


790 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 07:23:06 ID:+heh9zEt
これでおしまい.......by勝海舟

791 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 23:12:15 ID:+heh9zEt
これでおしまい.......by勝海舟



792 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 23:15:04 ID:+heh9zEt
これでおしまい.......by勝海舟


793 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 23:17:18 ID:+heh9zEt
これでおしまい.......by勝海舟


794 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 23:27:36 ID:+heh9zEt
これでおしまい.......by勝海舟



795 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 23:35:26 ID:+heh9zEt
これでおしまい.......by勝海舟



796 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/12(木) 01:23:04 ID:fMnOTnZZ
これでおしまい.......by勝海舟


797 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/12(木) 01:23:49 ID:fMnOTnZZ
これでおしまい.......by勝海舟


798 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/12(木) 01:25:28 ID:fMnOTnZZ
これでおしまい.......by勝海舟


799 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/12(木) 01:26:47 ID:fMnOTnZZ
これでおしまい.......by勝海舟


800 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/12(木) 14:41:04 ID:kFy6OLqS
お役所のお墨付きないと歴史的価値のある刀類を除いて
ただの凶器になってしまうって事か。
文化庁の支援無いと新作の展覧会しにくいよね。


801 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/12(木) 21:09:37 ID:fMnOTnZZ

刀工認定試験(研修)無くなったのではなく今年は中止ってことで
なくなる訳じゃないよ


802 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/13(金) 07:14:58 ID:m+trT9Fu
これでおしまい.......by勝海舟

803 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/13(金) 16:15:01 ID:m+trT9Fu



804 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/13(金) 17:06:35 ID:m+trT9Fu



805 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/13(金) 17:07:54 ID:m+trT9Fu



806 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/13(金) 17:13:38 ID:m+trT9Fu



807 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/13(金) 22:08:20 ID:IgJx329S
ID:m+trT9Fu

いい加減にしろ。責任もって次のスレ立てろ。


808 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/13(金) 23:56:46 ID:/77ZjETT
ID:m+trT9Fu は
刀剣購入、優良店、極悪店、意見交換スレ4
でも頑張ってます

809 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/17(火) 00:11:55 ID:9nEJmwFd
ID:m+trT9Fu 最近はおとなしいよ

810 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/21(土) 02:24:48 ID:GSLlp8rw
比律賓

811 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/21(土) 21:02:37 ID:pKjbOduK
保存協会と刀剣高○の関係ってネタがないね
やっぱりおしまいか

812 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/22(日) 21:12:35 ID:VjKGesb0
協会も刀屋もどっちのTも頭おかしいから、触らぬ神に・・・

813 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/26(木) 20:42:18 ID:zNDz3Td7
協会のことを書きたいけど、最近ネタがないな。
高●は刺身のツマ。でも、下手な銀座の刀やより
まともな物おいてあるね。  不思議だ?

814 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/27(金) 00:21:30 ID:pzKfqYZm
やっぱりネタね〜ここも終わりだな

815 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/27(金) 00:35:05 ID:d2WA5eay
>>813
あそこは借り物ばかりだよ。


816 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/28(土) 02:14:25 ID:gYoXJqtY
ピーナ

817 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/28(土) 02:20:25 ID:jI3C8Zn+
http://www.bidders.co.jp/item/90564256
この小説と今の状況変わっていない。
珍しい本が出てきたね。
今じゃ発禁なるんじゃない?

818 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/28(土) 08:32:33 ID:LUroDoju
1972年初版だね。
著者は直木賞受賞作家。
他に 皇后様 など。

819 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/30(月) 03:12:53 ID:Q2u29Md9
シャチョサン

820 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/01(水) 22:41:41 ID:+EEY8SDP
マッサジキモチイイヨ

821 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 02:08:58 ID:OxF5JGWi
カワリニガッコタテテネ

822 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 06:57:45 ID:VDOjzZct



823 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 07:06:54 ID:VDOjzZct



824 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 11:00:13 ID:VDOjzZct



825 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 11:49:40 ID:HHd6aEr7
横綱に診断書書いたのって,協会の6の字の専務理事だろ、誰か知ってる?

826 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 12:20:59 ID:VDOjzZct



827 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 12:22:02 ID:VDOjzZct



828 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 12:24:14 ID:VDOjzZct



829 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 12:25:01 ID:VDOjzZct



830 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 12:26:49 ID:VDOjzZct



831 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 12:28:38 ID:VDOjzZct



832 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 12:29:31 ID:VDOjzZct



833 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 12:30:50 ID:VDOjzZct



834 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 15:15:45 ID:VDOjzZct



835 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 15:18:16 ID:VDOjzZct



836 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 21:36:17 ID:VDOjzZct



837 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 23:32:41 ID:VDOjzZct



838 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 23:33:18 ID:VDOjzZct



839 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/02(木) 23:37:27 ID:VDOjzZct



840 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 00:09:59 ID:srU8e8gA



841 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 00:45:16 ID:Duef4RqM
エイロク助は漢方医じゃなかった?疲労骨折の診断書はさすがに書けんだろ
と言いたいが、やりかねないかもね。かなり適当な御仁のようだしw

他の理事達から馬鹿呼ばわりされたこともあったようだよ
捨て駒要員にされていることにも気づいていないとかw

842 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 01:08:42 ID:YbwdcKn4
カンクウマデムカエニキテヨ

843 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 01:46:41 ID:srU8e8gA



844 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:14:32 ID:srU8e8gA



845 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:31:20 ID:srU8e8gA




846 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:32:35 ID:srU8e8gA



847 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:35:04 ID:srU8e8gA



848 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:36:36 ID:srU8e8gA
カンクウマデムカエニキテヨ

849 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:37:58 ID:srU8e8gA
カンクウマデムカエニキテヨ

850 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:40:46 ID:srU8e8gA



851 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:41:51 ID:srU8e8gA



852 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:43:41 ID:srU8e8gA



853 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 02:44:41 ID:srU8e8gA



854 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 09:14:51 ID:srU8e8gA



855 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 09:39:59 ID:srU8e8gA



856 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 11:55:26 ID:srU8e8gA



857 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 13:17:17 ID:nGcYaup4
ID:srU8e8gA=馬鹿嵐蛆虫糞虫真田虫蟯虫回虫脳味噌腐敗性格異常粘着犯罪者予備軍

858 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 13:35:52 ID:1AepSmmb
越中かギョロムスかもな。

859 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/03(金) 13:44:42 ID:9qOIkt0T
ID:srU8e8gA
阿呆泥虫魯鈍愚鈍白痴奔馬性脳梅毒淋病元分裂現統合失調症現役患者

860 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/04(土) 01:17:36 ID:RRfa3Chy
ミナトノヤケイミタイヨ、ワタシノムラデンキナイノヨ

861 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/04(土) 06:53:28 ID:kfyks5MC
情報を語ろう ってこれじゃーね

862 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/04(土) 08:03:23 ID:bNTaQ/Wq
俺一々読んじまった.........orz

863 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/04(土) 10:50:36 ID:vXlOtVc4
コイツアワレデツネ

864 :人大杉パトコネ:2007/08/04(土) 12:41:39 ID:9NKV+i/t
ID:srU8e8gA  様

あなたの書き込みは2chの使用規定に違反しています。
過去数回同様の書き込みが確認されておりますので、あなたの
アドレスをパトロールに公表せざるをえません。
本日24時までに下記の方法で自ら削除されることを推奨いたします。

1.名前欄に 人大訂正通算JJk依頼  と入力
2.本文に  御自信のアドレス 末尾に空白3文字とJJK

以上で自動的に削除されます。24時までに上記の手続きが無い場合は
あらしとみなされますので御注意下さい。

なお、都合で上記手続きができない場合は2ch内の使用規定を熟覧され
ご自身で削除してください。




865 :人大訂正通算JJk依頼 :2007/08/04(土) 13:36:33 ID:kfyks5MC



866 :人大訂正通算JJk依頼  :2007/08/04(土) 13:49:19 ID:kfyks5MC
管理人様 大変ご迷惑をかけました 過去の自分のレスを消す方法がわらなくって
ここの板が1000を超えるように多数書き込みいたしました
もうここには来ません

867 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/04(土) 15:03:54 ID:bNTaQ/Wq
866は正直なんだかアホなんだか判らんな。沈んだ過去歴だって専用ブラ使えば見えるぞ。
で、早速その「消したいレス」を探してしまう私だった。

868 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/05(日) 00:26:26 ID:YlvsHF7j
>>865
どこまでアホなんだ・・・

869 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/12(日) 00:16:06 ID:QLRbheAk
公益性が薄いとされて、一般財団法人に格下げされれば財団に対する増税によって経営が苦しくなるのだろうし、
また公的機関との関係(国家・警察・教育機関・諸団体等)や世間からの信頼性を大きく低下させる弊害も生ずるよね。
その際今の理事達、私費を投じるなどしてその危機を乗り越えるだけの気概および責任感はあるのかな?

中でも以前から引き続いて理事をやっている方々は、自分たちの指揮下での出来事だから、
格下げで以前より協会の状態が悪くなれば、当然非難が集まることを覚悟して今の舵取りしてはずだよね
信じがたいけど

絶対逃げないでよね。
あと評議委員なども迎合したならそれなりの覚悟を持たないとね

870 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/17(金) 18:56:15 ID:Z4idJYAO
シャチョサンキムスメダイスキコマルヨ

871 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/17(金) 18:57:38 ID:W7KnQupg
>>870
あなた日本語上手ですね
日本に来て何年になるんですか?

872 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/20(月) 01:48:20 ID:B8Wo2npi
趣味とはいえ一応1〜2万人規模の世界
それだけの人心を小企業のシャチョサン達の集まりでは元々扱いきれないような・・・

873 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/06(木) 12:07:26 ID:zir3/KyW
今年も重要審査受付だったけど,例の二軒のお店,
どのくらいだしたの?誰か知っている奴いる?

874 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/18(火) 00:09:11 ID:exXgoArM
謙信公も鷹山公も重刀にしろとは遺言残してないだろw

875 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/26(水) 02:01:55 ID:Jn14E9wG
文部科学大臣に渡海紀三朗氏
どんな人?

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)