2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大型ナイフ その2

1 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 02:46:35 ID:uzNEjzKx
サバイバルナイフ、ランボーナイフ、ボウイナイフなど、熟練の アウトドアマンからは、
日本のフィールドでは使い道に乏しい 趣味のアイテムと目されがちな大型ナイフ。
「確かに実用的でないかもしれない…でも、格好いいんだ!欲しい!」
そんな気持ちで買った人もいるでしょう。
映画『ランボー』に憧れてランボーナイフを購入し、デカいだけで使い勝手の悪い、
しかも高いナイフを買った事を若気の至りとして苦笑している人もいるかもしれません。
勿論、日々の生活や趣味のフィールドワークできちんと役立てている人もいるでしょう。
ここはそんな男の(少年の?)浪漫溢れる大型ナイフについて語るスレです。

前スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1094634873/

ククリナイフその2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1162492330/l50
鉈 ナタ 山刀 2本目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1163674762/l50
サバイバルナイフ総合スレ 04
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1177958793/l50

2 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 03:51:03 ID:bgRQEyQ9
なつかしいスレだなwww
>>1とりあえずスレ立て乙

3 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 14:32:40 ID:masAkpkC
大型ナイフの基準

長さ7インチ以上
重さ300グラム以上

これでいいね?


4 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/09(土) 22:39:38 ID:bgRQEyQ9
>>3
俺のなかでは20インチ以上くらいが大型だけどな
まぁ個人の感覚でいいんじゃね

5 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 00:59:18 ID:N5jMT2qU
>>3
俺は14インチからが大型かな

6 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 01:24:45 ID:btMnaFgM
ブレード10インチで約25センチ、20インチで50センチ以上だからね。
12インチだと鉈でも一尺前後だからほぼフルサイズ
10インチ〜に厚み・重量があれば打撃力にほぼ不足ないと思う。

もっとも同じ重さでくらべると、手斧の破壊力には大きく劣ってしまう
これが大型ナイフの非合理なところかな

7 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:12:59 ID:RP+D+JAd
刃渡り20cmくらいからド迫力を感じる。
30cm前後になるとちょっと怖いぐらい。
40cmを超えると今後も法的に大丈夫か心配。


8 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 10:25:55 ID:09ryrlR9
トレイルマスターは9.5inだが、一般的には大型ナイフ扱いだろ。
ランボーナイフも大型ナイフ扱いだが、あれも10inは無い。
14inなら間違いなく大型だな。
20inまで行くとナイフというイメージを超えそう。
サバイバルナイフと被って来るが、バックのナイトホーク
やバックマスター、ガーバーのBMFは大型かな。
最近のメジャーブランドモデルでは10in以上が珍しいように思う。
モロバロングもナイフというよりは鉈だろうし。

9 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 12:28:57 ID:yjGhMBJY
>>3はブレードが7インチ以上 と書かなかったのがいけない。
>>4と5は全長のインチだね。

10 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 14:40:57 ID:btMnaFgM
日本刀は軽いもので800グラム程度である。重いもので1kgをこえるが、多くの武士は軽いものを好んだ。
華奢なものが折れやすく、実戦の多い新撰組では短くて頑丈な刀をつけるように指示してる。

大型ナイフの限界は大きさより重さだ。500グラムの鉈を腰に携行しても,山歩きでは相当疲れる
まあ侍は鍛えていただろうが、出来るだけ軽いほうがいいことは違いない。
腰につける場合500グラム、鞘つきで合計7〜800グラム程度が現代人には一つの限界になる。
重さは限界があるから、そのなかで薄くして大型にするか、重厚して小型に抑えるかが一つのカギ

11 ::2007/06/10(日) 20:20:51 ID:AAYkYFMv
前スレ立てた時には、BUCK119あたりでも十分大型ナイフだと思ってたんだが
みんな最低基準が結構大きいんだね。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v17113829
スポーツのルールじゃないんだから、個人の感覚で良いとは思うけど。


12 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/10(日) 23:34:14 ID:BE/pgvO/
>>10
現代人ったって幅広いぞ。
ネパールじゃ中型ククリの平均が2ポンドで約900g・・・
てのは極端な例だが。

逆に現代日本の都会人だったら、50gを越える刃物なんか
持って歩くことすら想像できないことが大半だ。山だろうと
どこだろうと。

13 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 01:36:10 ID:VGT6Z//2
>>12
持ち歩けない法律なんだから当たり前だろ。
室内でハァハァするだけなんだから重くても平気。

14 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/11(月) 04:58:57 ID:uODmtl1I
アメリカの警官も腰につけるリボルバーで4インチと6インチをえらべるが、公務
ひと月で最初6インチを選んだ人の全員が「重いから4インチに替えてくれエ」と
泣きついてくるという。
1Kg のものを腰に一日をつけて労働はきつい。体格の良い外人でも耐えられない。

15 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 23:01:38 ID:GWuqQGrQ
そう考えると昔の人はすげぇな
大小差して歩き回ってたんだから

16 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/12(火) 23:18:22 ID:iDMQLoaF
つねにさしていたわけではないでしょう。
家では外すし。公務についてるときは鞘の中空っぽか竹光でも良い。
いい家では比較的若いうちに家督を譲り隠居する。そしたらもう楽

17 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 18:47:57 ID:sODsZ3nL
age

18 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 18:56:06 ID:TqW2K5y0
>>14配管工は一日中腰に5キロもあるベルトを巻いてるぞ。

19 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 19:56:08 ID:9/bV6ouD
うちの爺さんは二丁差で一日山歩きしてたけど

20 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 20:18:32 ID:IlII/nx+
うちの嫁の皮下脂肪は恐らく二三キロじゃ済まない筈だ。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 20:49:34 ID:66EvJwtF
背骨の中心から遠いところに下げると疲れるらしいよ。そうすると
重いものを背中にかつぐのはいい
ベルト左右均等に重い道具を下げるならいい

22 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/15(金) 21:04:56 ID:6loOd6DM
>>20
ふん!うちの嫁の皮下脂肪は俺の体重の半分はあるぞ。60パーセントくらいあるかもしれない。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 02:39:31 ID:fQPfpfrt
大型ナイフ愛好会復活感謝感激雨アラレちゃん!!


24 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 07:23:56 ID:UclGOCqf
>>14
凄いな。イチロー兄貴がGUN誌にいたころのネタだろう?
もう30年以上前の記事か。
今では腰にリボルバー差してる警官は、USAでは見られなくなったね。

25 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 14:40:43 ID:GQvL8cI4
>>14
軍人は20kg前後の装備重量なんだから、
それを考えれば1kgぐらいどうってことないw

26 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 16:53:26 ID:78mIEKPE
で・・・
大型ナイフの話は・・・


27 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 17:50:09 ID:ufLNcxTY
>>20>>22大型ワイフの話かよwwwwww!


28 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:42:12 ID:EvimPw3F
あはは。
ナイス突っ込み!


29 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/16(土) 21:57:35 ID:WNe6eY0B

オオィ 
ナイフ突っ込んだら 危ないがナ

真正オーガタナイフ
http://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/parts/photo/chakram.jpg

30 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/18(月) 23:04:51 ID:U9/FizPC
やっぱり範囲が広過ぎるんじゃねーかな、このスレ。

31 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/20(水) 17:47:57 ID:2iBBlZUX
>>24
フィリピンにバタフライナイフの取材に行ったりしたころのGUN誌か!
懐かしい.

32 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 10:40:52 ID:2xLBAg8Y
超弩級ののバタフライナイフがあったはずだが、アレは大型になるのか?
子羊の頸くらいなら一撃で切り落とせそうだったが・・・

33 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 11:11:42 ID:RiGEsPNE
21,845トン以上か すごいの

34 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 11:33:46 ID:oeI1+dRu
>>25
軍人は20kg前後の装備重量なんだから
少しでも軽いものを求めるだろう。

35 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 14:46:36 ID:gzjNQvhs
>>34
私が言いたいのはそういうことではなくて、
一般人は20kgもの重装備をしないから、
多少重たい大型ナイフくらいぶら下げても軍人の疲労を考えればどうってことないと。
20kgと1kgを比べているわけよ。


36 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 16:16:35 ID:qOEIWvH0
>>35
だから?

37 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 19:41:20 ID:/rE2jBUJ
>>36
読解力がないようだね。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 20:37:29 ID:RiGEsPNE
14 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date:2007/06/11(月) 04:58:57  ID:uODmtl1I Be:
    アメリカの警官も腰につけるリボルバーで4インチと6インチをえらべるが、公務
    ひと月で最初6インチを選んだ人の全員が「重いから4インチに替えてくれエ」と
    泣きついてくるという。
    1Kg のものを腰に一日をつけて労働はきつい。体格の良い外人でも耐えられない。
25 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date:2007/06/16(土) 14:40:43  ID:GQvL8cI4 Be:
    >>14
    軍人は20kg前後の装備重量なんだから、
    それを考えれば1kgぐらいどうってことないw
34 名前なカッター(ノ∀`) [] Date:2007/06/23(土) 11:33:46  ID:oeI1+dRu Be:
    >>25
    軍人は20kg前後の装備重量なんだから
    少しでも軽いものを求めるだろう。
35 名前なカッター(ノ∀`) [sage] Date:2007/06/23(土) 14:46:36  ID:gzjNQvhs Be:
    >>34
    私が言いたいのはそういうことではなくて、
    一般人は20kgもの重装備をしないから、
    多少重たい大型ナイフくらいぶら下げても軍人の疲労を考えればどうってことないと。
    20kgと1kgを比べているわけよ。

リハビリに日参している年寄りの世間話のようだ・・・マッタリとナゴメて 何よりw

39 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/23(土) 21:28:32 ID:qOEIWvH0
>>37
読解力がないんでもうこないよ

40 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:00:55 ID:UA6KJkGL
>>38
刀二本をぶら下げてウロウロしてた侍は凄いな

41 :名前なカッター(ノ∀`):2007/06/24(日) 00:08:16 ID:dENDuVUR
>>32
フォールディングの場合、折りたたみの刀剣って発想自体が
法律にないので、刃渡りに法的制限はないらしい。

しかしそれも当然で、その大型バリソンも全く使えない。
何せピンが4インチのバリソンと同じだしな。
えっと・・・ゴソゴソ

うん、やっぱり間違いない。


42 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 00:54:38 ID:ouG233Bo
age

43 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 01:04:02 ID:6Ue4uDW4
>>40今でも帯刀が許されていたら国産車には刀掛けが標準装備されていたにちがいない

44 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/11(水) 22:20:17 ID:G0dRjE6S
 刃長一尺五寸に、八寸の柄がついた剣鉈だがどうだ…





 実際には出番がないが… 最も使うはライヨールだな

45 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/12(木) 22:13:39 ID:fMnOTnZZ



46 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/22(日) 21:05:56 ID:cIJUhRDL

散歩の女性2人、クマに襲われ重軽傷
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070722-00000311-yom-soci

47 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/28(土) 12:20:57 ID:lEdx/TFq
age

48 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2007/07/28(土) 23:43:41 ID:H6sQC+eC
おまえらさ、大きさばかりでなくて使い道とか
実用例語れよ。
これじゃどーていのちんぽくらべ。

49 :名前なカッター(ノ∀`):2007/07/31(火) 18:27:27 ID:ZqQqGv0G
今日、パキスタンのボウイナイフ?を衝動買いしたんだけど、なかなか磨ぎにくい・・・
見た目は青龍刀みたいなかんじなんだが切味最低・・・
斬るより叩き斬る用途の物なのかな〜
2980円で15インチ弱だからそんなものなのかな?値段的に文句ないですが(笑)

50 :黒猫:2007/08/01(水) 04:18:12 ID:R+hQFfpI
 SETO製のマシェットを、3300円で購入。

 これで、マシェットは二本目だけど、使い道がない。
 とりあえず、裏の山へ言ったが、使い所がない
 竹の笹切っただけで終わりだ。

ここの人たちは、どう使ってるの?

51 :名前なカッター(ノ∀`):2007/08/16(木) 12:17:02 ID:FGvgiraK
観賞

52 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/10(月) 01:14:06 ID:cf9qwp/6
age

53 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/10(月) 01:18:12 ID:NihVi7vB
>>50
細竹はらい
細枝刈
草払い
土地の手入れには結構使えると思う。

54 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/11(火) 22:33:12 ID:YSMnRowk
日本刀といえば細身で反りがあって・・・というイメージだが、これは実戦向きではなく
幕末の志士たちのあいだでは幅が広い直刀が流行した。

幅が広ければ重くなって人を斬るのに適し、頑丈で折れにくい。
さらに直刀なら突きにも優れる。

もちろん重くなり携行は不便だったが異風で周囲を威圧する。人切り包丁だ。
とくに攘夷思想の強かった薩摩藩は、あらあらしい気風を示すためか直刀で統一していた。
有名な生麦事件で不逞英国人を一刀両断したのも薩摩藩の直刀である。

幅広で切断力を重視した形態は、現代のマシェットにもつうじるものがある。
ずばりいえばマグロ包丁そのものといってもいい。

55 :ドラゴンダイニング:2007/09/12(水) 17:58:41 ID:J5UhAtni
>>54勉強になる。でもその後太刀型に戻るんだが、なんでだろー?

56 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/12(水) 19:08:15 ID:CzAls9it
江戸時代よりまえは武士は刀を持つとは決まっておらず斧を持ってる武士もいた。
しかし法律により武士は刀をもつと決められた。武器ではなくサラリーマンのネクタイ代わりになった。
とはいえ、実戦派は直刀や諸刃の短剣をもっていたりして比較的自由だった。
寺では剣を儀式にもちいたから日本の鍛冶は諸刃の剣もうてた。

明治の廃刀で、日本刀鍛冶は産業として成立しなくなった。
そのあと復活が試みられた。これは江戸時代の学者である水心子の書いた本をもとにしてる。
しかし水心子は先祖代々の鍛冶ではなく、あくまで素人が聞いて回るという形だったから
古刀復活を唱えたその製法は間違いが多いとされる。
一文字派など多くの古刀の鍛冶は水心子を軽蔑し門前払いにした。
ただ、げんざいの文化庁が認めてるのは正統の日本刀(とされる、水心子の製法もとにした刀)のみ
どんどん日本刀と認める幅がせまくなっていったわけだ。


57 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2007/09/12(水) 22:53:16 ID:7N8uKTxo ?2BP(1000)
>>54
>幅が広い直刀

完全な直刀はほとんどないよ。
講武所造りでもね。
ややそりが浅いって位で。
それよりも茎反りがないってのが特徴かしらん。

>幅が広ければ重くなって人を斬るのに適し、頑丈で折れにくい。
基本的に南北朝姿を写した物は見た目派手ですが、重は薄い
人間が振り回せる重さって、限界有りますから。
で、横からの打撃によわいため、折れ難いとはいえない。
薄刃になるため、刃こぼれもしやすいですしね。

それに、完全な直刀は力学的にも折れやすい。

もっとも、折れる事はまずないけどね。曲る事は有っても。



58 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/13(木) 22:12:08 ID:cUsTHAWn
>>54
>有名な生麦事件で不逞英国人を一刀両断したのも薩摩藩の直刀である。
いや、太ももを切りつけ、逃げた英人が落馬した所を、武士の情けと、止めをさした。


59 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/15(土) 01:54:06 ID:3w5tH0E6
>>57
刀なんて取っ替え引っ替え試して選ぶモノじゃないし
形状や設計よりも個々の品質のバラツキのほうが
性能に対しはるかに影響が大きいよ。

だから「XXが○○刀を愛用した」なんてのはほとんどが
好みか流行であって、そのエピソードを元に性能を推測
しても仕方が無い。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/18(火) 18:06:06 ID:6xIsg+LA
>>57
直刃と直刀の勘違いでしょ。ニワカによくある勘違い話だよ

61 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 09:12:35 ID:NwW0IWvc
ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w12998046
笑った・・腕力には自信があるつもりだが、こいつは無理だ。
ここまでくると、かえって危険性が低くなるんだね。

62 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 09:33:22 ID:nKFu9WeN
>>61
刃厚4mm・・・orz
ぐんにゃり逝きそうだな

63 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 11:32:02 ID:FkPDXKmV
23万円ねえ、この長さで刃厚4mmってさ 高額肥後守だって5mm有るぞ。
シース無しって こんなもん背中に担いで歩くんか?
誰が買うか楽しみだ。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 13:36:31 ID:kywDUU+e
おっさん、シャツの裾をパンツに入れてない。
おまけに服が薄汚い
へんな黒チワワを飼ってる

極めつけに「はだし」だ。

こういうおっさんの作ったナイフは信用できない。残念ながら。

65 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 13:45:17 ID:X3WcdrwQ
この人のナイフ、実用にはともかく、仕上げがイマイチなんだよね。
価格を考えれば、そこを云々するような品じゃないのっては当たり前
なんだけどさ(このデカブツのサイズで$1000前後くらいかな?)。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 13:46:55 ID:FkPDXKmV
なんかさあ 鹿島神宮の御神体と並べて置いてみたいな これ。
こんな段平振り回したら まず曲がるしね。
ナイフショップの客寄せとか看板にしか使えなさそうだなあ。

67 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 13:59:18 ID:/zhdHQET
長さと厚みの比率で「のこぎり」に近いだろうな。
振り回したら「ぼよん、ボヨ〜〜〜ン」っていい音がするよ多分w

68 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 14:28:31 ID:yYcfYa+b
4mmって元の材料がこんなもんなんだろうね。
ノコ用か、へたするとノコそのものかも・・
長さの違うヤツもやっぱり厚みは4mm。

でも用途はどうせディスプレイしかないから。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/27(木) 16:01:53 ID:CP0Gz8OM
西洋のこぎりを叩いたり弾いたりしてボヨヨーン・・・といわせる
お笑い芸人がいたね。
刃引きをしてあの人たちに渡せば同じようにやってくれるかも。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2007/09/28(金) 05:35:43 ID:NuU3qCSb
>>61
うちのバリソン、刃長では負けるが全長では勝つぞ!
しかも折りたたむとたった74cmのコンパクトサイズだ。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)