2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その64

1 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 22:59:30 ID:NeyEDtt10 ?2BP(22)
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」を
 NGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その63
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169601824/
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=


2 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:00:31 ID:Vsmr43DiO


3 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:01:25 ID:TSGtm0X60
あぶねえええ、重複するところだった。乙

4 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:02:08 ID:NeyEDtt10 ?2BP(22)
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz


5 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:02:48 ID:NeyEDtt10 ?2BP(22)
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

6 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:02:56 ID:TSGtm0X60
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz



7 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:03:46 ID:TSGtm0X60
なんだかいきなり後味悪いぜ

8 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:04:25 ID:NeyEDtt10 ?2BP(22)
>>3
スマン、前スレに宣言してたら落ちそうな気がしたもんで。

↓さあ、どんどん後味悪いのをよろしく。

9 :朝鮮大好き!!:2007/02/11(日) 23:46:52 ID:TSGtm0X60
じゃあ早速朝鮮ネタを。

98 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/09(金) 01:29:54 ID:lYn8r0ao0
[207]マンセー名無しさん<sage>2007/01/05(金) 11:00:33 ID:5k0uWVtN
あまりにもお約束展開なんですけどね。

 アニメの製作屋です。
 在日の子が入りました。まー、結構いるんですけどね。
 一週間くらいして、色々なモノがなくなりはじめました。
 最初はデザインの教則本とか、そんなのでしたけど。
 徐々に設定資料(殴り書きですけど)なんかが紛失しはじめ。
 そんなのがあったんで金庫とか使うようになりました。

 で、その在日の子が韓国に一時帰国(?)したんですね。
 そして帰ってきたら、ゲーム機やら何やらを買ったようなん
ですな。それも複数。概算で20万円くらいかな?

 それで、やりたかなかったんですが、こっそりCCDカメラを
設置しましてね。
 そしたら、映ってましたぁ。在日君が。
 証拠固めに彼の使ってるPCを覗いてみたら、ヤフオクにログ
インできて、まぁ、売ってること売ってること。
 この辺を抑えて、彼を社長室に呼び出し、社長とともに詰問
したら、最初はごまかしまくってたけど、最後は認めましたよ。
「お前の出す給料が安いから、仕方なくやった!」
 社長と一緒に苦笑いですよ。

 一応警察沙汰にしましたけどね。面倒でしたよ。ほんと。


10 :本当にあった怖い名無し:2007/02/11(日) 23:54:07 ID:p2vJHd2/0
[

11 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 00:40:33 ID:bFyvKMZwO
すばらしい

12 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 01:27:25 ID:aONkLjD70
前スレで話出てた奈良のおばさん、言われてみれば家族に難病の人が居たんだっけ。
たしかに宗教が付け込むパターンではあるな。

13 :本当にあった怖い名無し :2007/02/12(月) 03:59:42 ID:ACiyUNth0
>>前スレの763
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169601824/763-

強烈だ。
いとこが実はみんな姉妹だったとは。
やっぱり、顔とか性格とか似ているんだろうか?

女ばっかりだったのは、やっぱりDNAでそういう確率だったのかなぁ。

でも、親に言葉で表現されていいね。
うちの親なんてそういうの言わないから。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 04:52:09 ID:dNDpcNTBO
震えた、あの日は。
交差点、信号待ち。ふと、前には服のよごれた女性。
よく見ると、目が合ってる。目をそらしても、すさまじい視線を感じた。
胃がむかむかする。恐い。信号が変わる。
顔をあげ、前に進んだ。 いない。彼女はどこにもいない。
振り向いてしまった。仕方なかった。
なぜあのとき、俺は

15 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 05:23:43 ID:yaU+73JA0
>>14
ハイつまんねー。続きも気にもならねーw 終ー了ー。

16 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 05:30:16 ID:dNDpcNTBO
レスがついたので、OK

17 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 05:32:32 ID:iFTc/SxkO
後味が悪いってゆーか何ってゆーか
あそこの定食の味が何ってゆーかそのあんまりってゆーか
アレだアレ

18 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 06:00:36 ID:kZ2PapZVO
>>16
馬鹿なりに一生懸命書いたのに速攻潰されて、そうでも書かなきゃ
やってられないよね、、、後味悪いよね。

書き込んだときの君は、「明日はみんな首をひねるぞー。ナポリタンコピペに続く新しい伝説だーい」
とはしゃいでいたというのに、、、馬鹿にも感情はあるのにね。
君の悲しみを思うと涙が止まらない。

19 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 06:02:20 ID:Pkha45l/0
傷口に塩を塗りこむんだw

20 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 06:13:08 ID:dNDpcNTBO
すごい、なにこの人気

21 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 07:24:00 ID:rD2Ws6dOO
オレは、>>16のお子ちゃま的自己満足っぷりに惚れたぜっ!!

22 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 07:31:04 ID:pBaHprvTO
>>20>>21<<<<<<<<<<<<<越えられない壁<<<猿<<<人間

23 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 07:55:34 ID:L12ltogK0
なんだかんだ言ってみんなよくある普通の話じゃん。

24 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 07:56:33 ID:Ta2LfGkT0
あのな、ウンコいじると自分の手にもウンコがつくぞ。知らんのか?

25 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 08:37:46 ID:126HEhvP0
新しいな。こういう新スレの始まりかた。ちょっと嫉妬www

奈良の引越しおばさん、俺も聞いたことあるけど、確かに被害者といわれてる例のビデオを撮っていた人は層化らしいね。おじさんおばさんの素人じゃ、あんな証拠VTRは撮れないでしょ。層化組織が関係してるよ。
引越しおばさんの娘?が難病だか事故の後遺症だかで、それに目をつけた層化がよってたかって食い物にしたあげくがあれ
ヽ(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)ノあぁ

26 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 09:42:07 ID:dNDpcNTBO
もう俺のスレだな

27 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 09:57:26 ID:pBaHprvTO
>>26<(>>22)

28 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:03:27 ID:dNDpcNTBO
とくにファンみたいだな うれしいよ。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:10:59 ID:FirCP5ZoO
昨日、創価学会から私の名前宛てで【受領書在中】なる手紙が届いた。
金額は\10000
「ご受納下さい」と書いてある。

私はもちろん払うつもりも無いし、会員でも無い…

うちの家族は祖父、祖母、父、母は学会員なんだけど…

これって勝手に私の事を会員にして今までも払ってるって事だよね!?
それとも今から払えって事? 何これリアルで後味悪いよ

30 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:17:03 ID:KQl7zpov0
後味悪いって程じゃないけど、母親の話。

母方の祖母は四十代半ばで病死したそう。割と、若くしての他界だ。
ちなみに当時、母は二十代の初め。

入院している祖母を母は見舞ったのだが、
そのときの祖母の言葉で、母の印象に残っているものがある。
「どうせ私が死んでも新しいお母さんがすぐ来るわよ」、と。

それから祖母は亡くなって。
祖父は数年前に、八十幾つかで亡くなった。まあ大往生だ。
再婚はせず一人だった。

なんだかなあ、と。

31 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:19:49 ID:a/whffZB0
>>29
親に聞いてみ。
それでもっと後味悪くなったら報告よろしく。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:26:52 ID:3Mvb8yaPO


33 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:28:10 ID:pBaHprvTO
工作員として光臨する悪寒。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 10:47:40 ID:9MuEsn6u0
>>30
ばあちゃんはじいちゃんを信じてなかったって事?
だとしたらそれはばあちゃんの男性観から出た言葉なのか
じいちゃんが浮気性とか愛人持ちの前科があったのかも分からんので何とも言えん
いつもばあちゃん一筋なのに死ぬまで信じてもらえなかったが
それでもじいちゃんはその後もばあちゃんを思って一人で通した
夫を信じられなかったばあちゃんてなんだかなあ、でFA?

35 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:01:21 ID:Nbzwhpxl0
>>30
後味悪いっていうよりちょっと切ない話だね。
その世代だと、妻が死んだら後妻を娶るもの、ていう意識が結構あったのかもね、おばあちゃん。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:40:29 ID:a0qnlg9Y0
>>35
そうでも言わないと爺さんは後添えを取らないだろうと思って言った婆様の愛。
いい話だ。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:49:45 ID:gzgoZV5f0
前スレの近親ソカーン話でこれ思い出した
ttp://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070115232759.jpg

38 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:56:52 ID:Nbzwhpxl0
>>36
そうだね、世間体とか体裁とか、そういう煩わしいものがあるからこそ、
私が死んでも後添え取りなさいって言葉なのかもね。
さらにそれでも独身だったおじいさんを思うとやっぱり…いい話だよな。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 11:58:00 ID:bFyvKMZwO
>>37
「いじめ」ってあるけど普通に同級生からの強姦のことだよな

40 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:04:26 ID:KQl7zpov0
>>34
母から聞きかじっただけなので、詳細は不明です。すみません。
でも、浮気等をしたという話は一度も聞いたことがありません。

>>36
見舞いに来た母にボソリとこぼしたそうなので、祖父は祖母の言葉を知らないと思われます。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:15:46 ID:LyRS5M4m0
>>39
似ているが少し違う。

いじめられっ子のキモブサAと
いじめられっ子のキモブスBの両方をつがわせて楽しむ

いじめっ子が強姦するわけではない

42 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 12:34:14 ID:126HEhvP0
よくわからんが、この場合のいじめと強姦は明確に違うってことだよな?

43 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:00:33 ID:riEkbvgs0
むしろ不明の多さが不気味なんだが・・・

44 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:07:52 ID:KXRH8pTg0
>>43
幼過ぎて何が何だかわかってないのか
幼いながらに異常だと解ってて言えないのか
考えてもやもやしてしまった

45 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:29:44 ID:NlpwW+580
鳥人戦隊ジェットマン・第47話「帝王トランザの栄光」

トランザ(美形幹部)はジェットマンに最終決戦を挑んだ。彼は相手を石版に変える銃を開発して
ジェットマンの赤(レッドホーク)以外の4人を石版に変えていった。
赤は「トランザを憎んでいる者」と名乗る男と出会い、彼と協力して追い詰めていったが、
トランザが赤を人質にとって「動くな! レッドホークの命は無いぞ!!」と叫んだ時、
「トランザを憎んでいる」男は笑いながら「トランザ、所詮貴様は流れ星! いかに輝こうと、墜ちる運命にあったのだ!!」
と叫び正体を現した。何と、行方不明になっていたラディゲ(幹部)であった。
「レッドホーク、もはや貴様に用は無い! 二人揃ってあの世へ行け!!」と二人に襲い掛かってきた。
赤はとりあえずラディゲを追い払い、トランザに攻撃を加えた彼の腕の機械を破壊した。
そのおかげで4人は元に戻り、ジェットマン5人は必殺バズーカ(ファイヤーバズーカ)でトランザを倒した。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 13:47:24 ID:NlpwW+580
>>45の続き
ファイヤーバズーカを喰らって瀕死のトランザにラディゲが彼の左腕に剣を突き刺した。
ラディゲ:「トランザ、俺の名を言ってみろ」
トランザ:「ラ、ラディゲ・・・」
ラディゲ:「何ぃ!? トランザ、俺の名を言ってみろ」
トランザ:「ラディゲ・・・」
ラディゲ:「何ぃ、ラディゲだと!?」
トランザ:「ラディゲ様ーーーっ!!」
トランザ:「そうだ。だが殺しはせん。人間として生きながら、一生俺の名を怖れるんだ!」
高笑いをしながらラディゲは去っていった。

数日後、とある精神病院ある一人の患者が収容されていた。そう、廃人となったトランザだった。
全身を包帯に巻かれていて車椅子に座り、目が虚ろでよだれを垂れ流していた。
それを見た医者二人のやりとり。
医者A:「あの患者、まだ身元が分からないのか?」
医者B:「ああ。ひどいもんだよ脳神経がズタズタにやられてる、一生あのまんまだそうだ」

トランザが収容されて扉が閉まって終わりと思っていたら、突然トランザが
「うわーっ、助けてくれ! 許してくれ、許してくれーーーっ!!」と絶叫してエンドという話だった。

47 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 14:13:06 ID:QSAb3qRBO
>>29
それ、後味っていうか現在進行形じゃん……

48 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 14:26:53 ID:TlvHU4yJ0
金融機関で働いてるが、昨年末は層化へのお布施が多かった。
金額欄は手書きで記入するようになってるのがイヤらしいな。
大体1万とかだったけど、10万20万も払込みする人がたまにいて生暖かくなった。
みんな見た目は普通のおばちゃんおじさんなのになァ。


49 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 16:11:04 ID:uO027N5iO
ヘルマンヘッセの車輪の下。
頭のいい主人公は親や教師の期待を背負って
優秀な学校に入学するが、問題児と仲良くなり
次第に勉強も遅れて精神病になって
学校を退学してしまう
そして地元に戻って工場で働くことになる
ある日工場仲間と飲みに行き、酔っ払って
川に落ちて死んで終わり。
文章力無くてわかりにくくてすまん
しばらく鬱になった

50 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 16:58:02 ID:wx+P5RacO
>>49
そんな話だったんか

51 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 17:23:47 ID:8v9LtVp50
>>49

あれは故意に落ちたのか事故なのか、
考えちゃうよなあ

52 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 18:19:38 ID:zlPduIHp0
そのヘルマンヘッセに触発されて
ホモ勝っちゃんが同級生とチッスしたのね。

53 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 18:21:33 ID:mJSpRl9t0
板橋で女性を助けようとした警察官がお亡くなりになってしまいました。
切ないなあ。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171268935/

54 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:16:18 ID:4SygeqrCO
あのねおとさんかうこかないのきのおねんねしてかりおきないの

55 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:30:53 ID:XOJIKgI1O
>>54
お寝んねしてカリ起きない?
そりゃEDだ。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:34:38 ID:cZHlFt9aO
>>53
えぇっ死んじゃったの!?
マジ悲しすぎる…

57 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:42:56 ID:ERTdx+Su0
心臓の病気で爺ちゃんが死んだ。急な死だった。
婆ちゃんは、傍目にも気の毒なくらい気落ちしていた。
通夜の晩、遠くに住んでる親戚や、爺ちゃんの知人が駆けつけてきて、婆ちゃんに聞いた。
『お爺さんは、何の病気で亡くなったの?』
婆ちゃんは答えた。
『近親相姦であっというまにねぇ・・・・』

婆ちゃん、爺ちゃんの病気は心筋梗塞だ。


58 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 19:57:51 ID:a/whffZB0
>>53
事故のとき、ホームにたくさん人がいたはずなのに
緊急停止ボタンが押されてなかったことにびっくりした。
この時点で後味悪いのに、警察官の方が亡くなって
余計に後味悪くなってしまった。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:19:10 ID:XCskuKyt0
>>58
緊急ボタンは押されていたそうです。正確には、押されていたのが
後で確認されました。運転手が二人を視認して急ブレーキを
かけている最中あたりに押されたらしく、押した本人も
名乗り出ていなかったんじゃないかな?
まぁみんなパニック状態だったろうから、非常ボタンを探す間もなく
というパターンもあったでしょうけど。

自分的には、毒餌事件かな。野良猫に餌としてあげていた
おにぎりに劇薬を混ぜてばらまくなんて。
自分で毒餌を用意するのではなく、
他人の撒いた餌に毒を盛るところが、特に後味悪い。


60 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:38:49 ID:a/whffZB0
>>59
あ、そうなんだ。詳しくありがとう。
このニュースが流れた時に緊急停止ボタンのことが気になって
いろいろと見てたけどなぜかどれも触れてなくて、
やっと触れたニュースでは「押されてなかった」と言ったので
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 と思ってたんだよ。
確認される前のニュースを見てたんだな。

でも押されてたとなると、もうちょっと早く押してれば…と思っちゃうね。


61 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 20:41:54 ID:FirCP5ZoO
>>31
母に聞いたら毎年払ってたそうです…
6人家族だから6万円も…もったいないなぁ

62 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 21:29:06 ID:rD2Ws6dOO
>>57
あっ…オレも似たような事が…

小6の頃、家族で食事中の時…

オレ『ねぇ、警察で一番偉いのって“近親相姦”だよね?』

家族『……』

(『あれ?オレ今なんて言った?まさか…間違えたっ!ぅわぁ〜〜!!』)心の中で叫んだよ

食事が終わるまで、(オレも含め)家族全員沈黙だった…

覚えたての言葉を知ったかぶりで使おうとしたのが失敗だった

63 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 21:34:47 ID:E3Ds3ERw0
普段電車の類に乗らないせいもあるけど、緊急停止ボタンて
言われてみて「ああ、そういやそういうのあったね」って感じだな。

多分、ああいう場面に出くわすとオレは存在が頭から飛んでしまうだろうな。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 21:56:44 ID:JJ8cqWs/0
人によるんだろうね、冷静に行動できるかどうかは。
私もその場で目の当たりにしたら固まって行動できないと思う。
冷静に行動できる人ってごく一部だろうなあ。
後からは何とでも言えるからね。

65 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:01:42 ID:z97Jtsw9O
野良猫は死すべしって面もあるからあんま同情できない

豆知識
野良犬は保健所が自発的に処分できる法があるけど
野良猫は要請がないとできないので増える一方

66 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:16:07 ID:yaU+73JA0
痛い誤爆が来たな

67 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:16:37 ID:MSrcdEb00
宮部みゆきの小説で読んだけど、そういう突発的な事故や事件の現場では
緊張でだったかなんだか、脳の情報処理のスピードが何倍にもなるんだって。
だから記憶は鮮明になるし、平常では1秒で読み取れない情報を
脳が0.5秒で処理してしまうと時間は鈍く感じられる。
でも身体は脳の早さについて行けなくていつも通りにしか動かない。
だから異常事態から生き延びた人は、その瞬間の自分の行動を
あとあと繰り返し再現しては「自分は無能だった」「もっとこんな風に
できたのに」って苦しむんだって。




68 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:29:23 ID:4SygeqrCO
>>65
家の近所も野良猫が大量発生してる。
奴らは開いてる隙間から家に侵入して家の中を無茶苦茶にして行く
犬より達が悪いよ。可愛い可愛いって言ってるだけじゃ駄目だよね


69 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:33:58 ID:Nbzwhpxl0
>>67
スポーツ選手とかがよく言う「ZONE」と同じ現象かな?
スポーツ選手は身体的能力が優れているからその脳の処理についていけるのかなー。

70 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:39:49 ID:1zIDgqfl0
なんか野良猫を捕まえて避妊手術を受けさせてできるだけ飼うそういうグループがあったなぁ
昔なんかの本で読んだけど

71 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:46:29 ID:kZ2PapZVO
んだかんだこじつけて、結局動物を責め殺したいだけの手合いが湧くから、
できれば誤爆はスルーしないか。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:50:42 ID:4SygeqrCO
動物愛護者気取りの、実際にはいち早く面倒事から逃げ出すであろう手合いはスルーしないか?

73 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 22:52:07 ID:5ut66Upc0
>>62 
俺も小4の時あった。おじいちゃんに「売春って何?」ってね・・・
NHKのニュースでやってたからふと疑問に思ってしまったんだよ。その後おじいちゃんはきちんと教えてくれました。

74 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:11:06 ID:KQl7zpov0
ええ話や……

75 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:30:49 ID:XChemsFH0
俺、小学校の時に英会話塾に通ってたんだけど、
父兄参観の日に
「質問ありますか? 日頃気になった英単語とか何でも聞いてください」
って言われたから、
「セックスって何ですか?」って聞いたんだ・・・

父兄ドン引き、俺は帰宅後に説教
意味を知らなかったとは言え、今でも思い出すだけで恥ずかしくなる

76 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:31:04 ID:Afp1blAw0
おじいちゃんがその後児童買春で捕まったら尚ええ話や・・・


今年で78になる祖父の家で妊婦モノのAVを見つけてしまった
ビデオデッキのそばに堂々と置いとくなよっていうかどこから入手したんだよ
そもそも勃つのかよ
じーちゃん・・・

77 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:36:29 ID:KQl7zpov0
>>75
そういうので説教しちゃうのって、なんだかねえ……悪意があったならともかく。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:39:12 ID:yFwixKFa0
うちの弟(小1)なんてTVでレイプって単語が出てきた時
父親に「レイプってなにー?」って聞いてたぞw
おとんは「え?う〜ん・・・」って濁してたけどそれだけだ

79 :本当にあった怖い名無し:2007/02/12(月) 23:40:15 ID:yaU+73JA0
>>72
なにをムキになって反応してんだ。誤爆の話を集団で広げるなよ。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 00:36:21 ID:EYvHbaE/0
誤爆じゃなくて >59へのレスからじゃないか。
確かに動物を殺すのは良くないと思うが、
動物第一の考え方も理解できない。
そういうこと言う奴に限って上辺だけの動物好きだったりするしな。
幾つか前のスレに大学で増えすぎた猫の話がなかったか…

81 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:16:36 ID:mnr+l7vD0
>>60
非常ボタンは駅のホームにしかなかったそうだ。
踏み切りはホームの1番端からすぐ横の距離だったけど、
(━━━━━━□□ホーム□□━踏━━━━━ ←こんな感じ)
ホームのどの辺りに非常ボタンがあったのかわからないし、
女が揉めてるのを見た奴らもいきなりだと
「え? え!?」ってなって咄嗟に行動に移せないこともあると思う。

俺も以前、駅で電車待ちしてたら、ヨチヨチ歩きの子供と母親が歩いて来て、
母親が腕時計かなんかを見ようとして手を放した瞬間、子供がよろめいて
ホームから落ちそうになったのを見たが、
一瞬その光景がスローモーションになって身体が動かなくなったぞ。
すぐに母親がバッと手をつかんで事無きを得たが、まったく関係ない、
少し離れた場所にいた俺ですら心臓がバクバクしてビビったよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:17:36 ID:uChIMCRV0
>>78
その弟が後の>>75である
親がそういうのは教えておかないと後で子供が恥かくよな

83 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:21:20 ID:mnr+l7vD0
人間って、普段は出来ることが咄嗟の場合には出来なくなるもんだなあと思ったもん。

ワイドショーの実況でも「非常ボタンも押せないような民度の低い奴らが
住んでる場所だから、そんな交番に配属された可哀相なお巡りさんは
死んでも仕方がない」みたいなこと書いてる奴がいたけど、
駅にいた奴らは悪くないだろ。
『死んでやる』とか言いながら踏み切りに入った女が1番悪いじゃん。
ホームにいた人間を批難してる奴の神経がわからない。
「アタシだったらこう出来るのに!」ってヒーロー気分になってんの?

84 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:31:54 ID:jw8EAorUO
>>83
頭悪。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 01:42:35 ID:8MbC1OyL0
>>59
あの毒餌事件は住民側に同情したな。
誰も動物を殺したいなんて思ってない、でも誰かがそうせざるを得なくなるほど
野良猫の害が酷くなっていたんだろうし、餌をやる人も苦情を聞き入れなかったんだろ。
猫に罪は無いがなぁ。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 02:05:33 ID:jw8EAorUO
>>59
人間が間違って食べないよう配慮、また、餌付け者への明確な意思表示。
犬が食べたのは計算外でしょう。

少しは頭を使って考えましょう。


>>85
だね。



87 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 02:31:46 ID:JgNkzXh5O
野良猫がうちの庭にウンコするんだよな
ちょっとお仕置きしたくなるときもある

88 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 03:37:37 ID:uwBg83J/0
151 名前:まちこさん 投稿日:2007/02/12(月) 00:22:38 dIFGVHKw
>>144
俺が小学校低学年のとき学校の近くに捨て猫らしき子猫がいて
それを同級生何人かで見つけて教室まで持ち込んだ。
誰も自分の家に持ち帰って飼おうとなんて思っていなくて
学校で飼えれば良いな、なんて思っていた。
当然学校で飼える訳も無く、担任に怒られ元の場所に戻してくるように言われた。
みんなで「かわいそう」と言ったが担任は
「『かわいそう』などと軽々しく言ってはいけません。
相手に何にも関わってこなかったりこれからも責任を持つつもりも無いことに
『かわいそう』などと言うのは、相手のことを思って言っているのではなく
かわいそうと思っている自分の優しさに酔っているだけです。」
みたいな事を言った。(もちろん子供に分かる言葉でだが。)
俺たちは泣きながら子猫を元の場所に戻しにいったが
担任の言ったことはなんとなく分かったような気がした。
それから簡単にかわいそうと言う言葉を口に出来なくなった。

>>144がかわいそうと言うのを聞いて
なんとなく昔の話を思い出した。

あとその担任はその日から急に猫を飼いだした。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 03:41:25 ID:GXVGFXoc0
その猫は元の場所に戻したヤツなのか、
それとも身をもって責任を持つことを教えるためなのか

普通にええ話やないの

90 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 04:50:43 ID:LsJZk0HpO
担任(いや〜びっくりしたぁ、あいつら俺が捨てた猫拾ってくんだもん…)

91 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 07:48:25 ID:Xks7j0hRO
その日から急に猫を飼い出した
…って拾ったんか?先生

92 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 08:06:43 ID:4hr2vwLj0
もんもーw

93 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 08:25:12 ID:v5Vx94GrO
>>75
先生はなんで、性別だと言わなかったのだろう

94 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 08:30:56 ID:Qn7oacLbO
>>75
普通に性別の意味じゃん。
サッと答えりゃいいのになんで一瞬固まるんだろ。
どうも下ネタ方向に考えすぎやね。確かにそういう意味もあるけど。
親がまず勉強すべき、子供が英語塾通っても意味無いわな、そんな親じゃ。
貴方はそんな下品な親になっちゃいかんよ。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 08:43:34 ID:5qH8ptkLO
 今から昨日あった話してみる
俺は友人と一緒に飲んでいたんだけど、そのときは酔いが早かった
気がつくと5年前あった友人がいなくなっていた。もう帰ったのだろう

5年前は昨日と違って酔いにくくなったなと5日前から感じていた
友人といっても5時間前に仕事絡みの付き合いで知り合ったばかりだ

そんなこんなで昨日は大変だった
明日は昨日の反省を生かしたいと思っている

96 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 09:16:18 ID:L5OzIrEs0
>>88
先生格好良い

97 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 10:40:47 ID:w8yafEfyO
>>95
まだ酔ってんじゃねーの?

98 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 10:46:45 ID:gRFH58OG0
>>97
故意に変なのはやらせようと躍起になっているのがいます。スルーで

99 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 12:50:20 ID:ycQsc4DhO
>>95
それにしても糞つまんねー
せっかく書き込むなら少しは頭使えばいいのに

100 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 13:25:34 ID:KlLoTPD40
定期的に沸いてくるよね。つまんねーし禿ウザス。
どっか遠くのスレに逝って欲しい。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 13:42:37 ID:i1BuMnqF0
>>75
小学生の時、英語塾で76ページのことを思いっきり
「セブンティーセックス!!!」と叫んでしまった。
発音が良すぎただけだと思ってくれたかどうか。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 13:51:57 ID:V+vnYlp40
70歳の性交渉?

103 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 14:31:41 ID:aVvCsFbLO
海外に出向していた時、隣に住んでた中年の親父が狩猟用の銃を持っていた。
趣味が狩猟なのを知っていたから、
「今日も何か狩ってくるのかい」と聞いたら、
「ああ、でっかいのを狩ってみせるさ」と返された。
いつもの自信に満ちた親父の笑顔を覚えている。

そのほんの数分後、すぐ近くから数回銃声が聞こえた。
親父は家に引っ込むや否や、妻を射殺したらしい。そして自分も頭を吹き飛ばして自殺。
すげえ気持ち悪かった。異変に気付けてたら、こんな事はなかったかも知れない。
家族ぐるみで仲が良かった俺は、残された二人の子供が心配でならなかった。

でも、下手に口出ししてたら俺が殺されてたかも。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:25:51 ID:jw8EAorUO
>>103
早く氏ね。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:29:55 ID:SI+I45nU0
自分はお爺ちゃんに「せっくすって何?」と聞いた事がある
お爺ちゃんはしばらく考えた後(真剣に考えていた様に思う)
「多分・・・数字の6の事じゃろう・・・」と答えた
「お母さんに聞いてみなさい、お爺ちゃんは英語は勉強しとらんしのう」と言われ
「お母さん!せっくすって何?」と聞きに行った
オカンは普通に「性別」と教えてくれたが
「違うもん!お爺ちゃんが数字の6って言った!」とゴネた

生暖かい微笑みで「それはシックス、だよ」と言われ
1から10までの英語を教えてもらったが
お爺ちゃんを傷つけなくなくて、しばらくの間
「わんつーすりーふぉーふぁいぶせっくす!」で通した
お爺ちゃんは「発音がええのう。さすがやのう」と喜んでくれた

で、ある日、お爺ちゃんと遊びに行った時
「わんつーすりー」と階段を数えながら上っていたら
6段目でお爺ちゃんが「セックス!」と叫んだ

みんながこっちを見ていた
お爺ちゃん、ごめんね

106 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 15:35:56 ID:nuzwFXYMO
英語以外だと
6がSexって言語結構あるけどな。

107 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 16:12:01 ID:JgNkzXh5O
たとえば?

108 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 16:42:22 ID:FtLb3o5XO
昭和24年、神奈川県某所。ある一家が惨殺された。
父は一階居間、母は二階の寝室、子二人は台所で、四人とも拳銃で頭を打ち抜かれていた。
その二日後、現場から10キロ程離れた竹林の中で、男性の自殺体が発見された。
拳銃による自殺だった。
捜査の結果、自殺した男の犯行と断定し、事件は解決したかのように見えたが…

109 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 17:52:55 ID:Xks7j0hRO
見えたが…?

110 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 18:31:11 ID:SeVxRkABO
見えたがなんだああぁぁあぁぁ!!!!

111 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 18:36:48 ID:jABXmUuy0
気になって調べたけど該当するような事件がない。

見えたがなんだああああああああああああああああ


112 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 18:45:30 ID:4i3L2NLmP
カポーティの冒頭と似てるな。

「1959年、カンザス州の小さな町で、一家4人が惨殺されるという事件が起こった。
ニューヨーク・タイムズでこの事件を知ったカポーティは興味を持ち、幼馴染の
ハーパー・リーと共に現場に向かう。」こんな感じ。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 19:04:57 ID:N5BIwQ+PO
犬猫板より。

今日の夕方、日課のジョギングをしている途中、背後から自転車のペダルをこぐ音が聞こえたので歩道の端に寄りました。
そのすぐ後に、犬を連れた高校生くらいの男性が追い越して行きました。
彼は自転車に乗りながら犬の散歩をしていて、いきなり靴の裏で犬の顔を蹴りました。
犬は普通に並んで走っていたにもかかわらずです。彼にどんな事情があったのかわかりませんが、その犬の事を思うととても悲しい気持ちになりました。
今日ほど、日本もイギリスとかのように、法律が厳しくなればいいのにと切に思った事はありません(´・ω・`)

犬カワイソス(´・ω・`)

114 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 20:17:37 ID:HWeUfcTq0
あぁぁぁ!
>>108といい>>112といい、気になって仕方がない!!!

>>103
これ怖いな。
どこの国?

115 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 21:49:34 ID:Nsofjyd10
わざわざ中途半端でやめとく奴に釣られるのはやめようぜ。調子に乗ると居つくから。
「30分後、元気に走り回る家族の姿が!」でいいじゃん。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 21:58:03 ID:nJVqyewY0
>>115
「もう○○はしないよ」

117 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 22:25:59 ID:gRFH58OG0
>>115
ハゲド。数スレ前から、センスないくせにやたらとナポリタンみたいなの作りたがる
馬鹿がいる。そろそろ釣られる奴も同類に感じてきた

118 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 22:30:05 ID:ycQsc4DhO
>>117
本当馬鹿っぽいよな
センスあるならまだ許せるのに

119 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 22:30:21 ID:i1ADvcsr0
ドリンクのカロリーメイトって後味悪いよね

120 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 22:49:18 ID:esSZFZlY0
>>108-111 >>114
自演乙

121 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:15:32 ID:rgEhhfJ+0
尻切れトンボはやめてくれええええ

122 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:36:12 ID:NJ9j6UHv0
他板からコピペだが

392 名前: スリムななし(仮)さん [sage] 投稿日: 2007/02/13(火) 21:49:45
巨デブは妊娠しにくいのは本当だが、絶対に妊娠しないわけではない。
また妊娠すると、出産にリスクがつき物。
そのリスクは、妊婦や退治にはもちろんだが、立ち会う医師、助産婦、
病院の設備にとっても、多大なるリスクである。。

小中のときの同級生で7人兄弟ってのが居た。全員ガリガリのヤセ。
当時は7人兄弟だったけど、その後、下に3人生まれたので、10人兄弟。

当時、うちの母が市の管理栄養士やってたので、
公立学校の保健の先生や校長先生に頼まれて、肥満児の「栄養や運動の
ための勉強」をする放課後教室の、管理者をやっていた。市の教育委員会の
方針で、栄養士や保健の先生が「栄養指導」するように言われていたのだそうだ。
10人兄弟は、肥満児教室ではないけれど、極度の「栄養失調」だった。
校長先生が心配して「親に栄養指導をしなくては」となった。
何回も学校に呼び出したんだけど、親が来なくて、しょうがなくて家庭訪問。

出てきた母親はものすごい巨デブ。
「何度も言いましたけど、うちは、子供達にもちゃんと食事与えてます!
子供達も元気に生きとりますやん! アンタ(うちの母)、ええ大学出してもろて
栄養学勉強しはった言うてもねぇ、アンタとこのお姑さん、この前、病院で見かけたけど、
えらいことブクブクと肥えてはりますなぁww 自分とこの家族の管理もできひんで、
他人様の家の子供の栄養管理ですかぁ? はぁあ、ご立派やねえ。さすが頭のええ人は違うわぁ。
わたしなんか、大学も出てへんし、アホやけど、ちゃんと食べさしてますから。
子供ら、あんたとこみたいに、ブクブク肥えることもなく元気やし。余計なお世話なんですわ!」と、怒鳴られたそうだ。
そこんちの子供が、数値的にも栄養失調で、学校の先生達からも「授業中に
落ち着きがない、物忘れが激しい、人の給食を奪う、万引きをするほど
お腹が減っている」という苦情が出ているのに。そういう巨デブの家には
菓子パンや、スナック菓子のゴミが山積み。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:38:51 ID:NJ9j6UHv0
393 名前: スリムななし(仮)さん [sage] 投稿日: 2007/02/13(火) 21:55:12
当時、うちのバアチャンは、病気で入院していて、投薬治療を続けていた。
口からは食べられず、点滴だけで栄養剤、その他の薬のせいで、副作用で
ものすごく浮腫んでしまう病気だった。本来は標準体型だった。
その後、私が10人兄弟の子と同級生で、同じクラスだったこともあるため、(巨デブ母は、めったに
学校行事には来なかったが)巨母が来るたびに、うちの母は嫌味を言われたらしい。
「あ〜ら、栄養士さぁ〜ん。アンタとこのお子さん、最近、ちょっとコロコロしとるんちゃいますかぁ?」
「あらら。お姑さん、最近は少しは痩せはりましたなぁ。何も食わせんと、放っておいてるんちゃうの? ああ、こわいこわい」
たった一回、栄養指導しようとしたのが気に食わなかったらしい。
この正月に実家に帰ったときに、親戚が入院しているので、病院を見舞った。
ロビーで、あの巨デブの母ちゃんが座っていた。
私は、うちの母と一緒にいたのだが、母が「うわ! あの人! 久々に見た…。また何か嫌味言われたらいやだなぁ」

しかし、巨デブの前の廊下を通らないと、出口に出れない。
ロビーでは、巨デブ母が、年配の看護士に向けて愚痴をいっていた。
しかし、巨母は、通りかかった我々を華麗にスルー。
私のことは10年以上も会っていないので、分からないのはともかくとして、
うちの母は、それほど10年前と変わっていない。

「最近、膝が痛くて、車にも登れんようになってしまった。膝に水が溜まってるて
言われたわ。若造の新米医者が“少しダイエットをしないと”やて。
失礼な話や!」巨デブ母は、車椅子ユーザーになっていた。看護士に愚痴る巨。
看護士「でもねえ。子供さんのためにも、健康で長生きしないと。一番下のお子さん、
まだ小学生でしょ? せめて足腰くらいは丈夫でいないと…、もう目はダメなんだし…」
巨デブ母は、すでに糖尿病で、両目が見えなくなっていた。この巨母、うちの母より10歳も年下の40代。
子育てで太ったのではない。10代のころから巨だったが、妊娠すること10回。
市営の病院の分娩台をぶっ壊したツワモノ。


子供の事を考えると後味がもやもや


124 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:40:51 ID:sEjvAhrL0
しかしちょっと因果応報というかツケがきたところは納得がいく話だね。
確かに子供たちはかわいそう…。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/02/13(火) 23:54:22 ID:ImFBgmz20
子供に適切な食事を与えないというのは十分虐待になると思うんだけど
日本ではそこまで踏み込まないからね。
一人身で勝手放題するならともかく面倒見ないといけない子供が居るなら
せめて出来る範囲で健康に気をつけるくらいはして欲しいな。

その逆のパターンを小説で読んだことがある。
祖父さんが孫に栄養をつけさせようとしてミキサーにかけたウナギをせっせと食わせ
ぶくぶくに肥満させてしまったという。フォアグラ状態といえば判りやすいかも。
そんな脂肪細胞自体が分裂する時期に肥満したら将来普通に食べても
どかんと太る体質になるし、既に代謝系がやられてしまい
病人状態で一生を過ごすことが決定してしまった、という話。

無知は罪だな。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 00:20:38 ID:Zt+brz/P0
>>125
ウナギミキサー、別の意味で後味が悪そうだ…。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 00:32:59 ID:EskXgKEU0
生ではないよな?
ウナギの血は毒なんだが


128 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 01:05:29 ID:N2NwOv4hO
127<125<<<<<<<<<<<<<<<<越えられない壁<<<猿<<<ぼーっとした人<<<常識人

129 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 07:12:24 ID:ixyVDMMxO
>>103はアメリカ。3年前かな。
ニューヨーク(マンハッタンじゃなく、本土の)にいた時の話。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 07:57:19 ID:N2NwOv4hO
>>129
分かった。もう何も言うな。
終わったことは全て水に(ry


131 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 08:14:33 ID:/BGZiltj0
>>57
ごめん。いまさらだけど、めっちゃ笑った。

132 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 08:22:42 ID:v3gaEtpJO
(^^)/凸凸\(^^)

133 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 08:29:50 ID:V6OqLp2C0
うちの父がまだ若かった頃の話だけど、ある老夫婦をアメリカの田舎の空港まで
連れて行った事があるそうだ

その老夫婦は父の知り合いで、年取ってから授かった一人息子さんを決して
余裕のある暮らしじゃない中で、いい大学まで出してやって、その後息子さんは
卒業旅行に行ったままアメリカに住み着いてしまって、それでも時折手紙が来て
「夢を追って充実した暮らしをしている」らしい事で安心していたが、暫らくして
その息子さんから「生活の目処がついたから一度こっちに遊びに来たら?航空券を
送るから」って誘いが何度も来るようになったけど、嬉しいものの当時の時代では
おいそれとは老夫婦がアメリカまで行けないし、グズグズしているうちに、
当の息子さんが現地で通りすがりのトラブルに巻き込まれた何かで行方不明に

多分、もう生きてはいない事を覚悟していたものの、諦めきれない老夫婦は
現地に行って、せめて息子さんの足跡を追ってみたい、息子が生きていた証、
誠実な息子さんがどういう風に友人達と暮らしていたか知っておきたいという
理由で渡米を決意

でも英語もろくに出来ない老夫婦が、そんな観光地からも外れた日本人が
殆ど居ない現地に行っても何も出来ないし、そこで英語に堪能だった父が共通の
友人から頼まれて一緒に現地入りしたとか(老夫婦が息子を追って心中することも
心配したらしい)

でも、その追憶旅行は最悪の結果だった、息子さんはスラムの中で薬と酒、女に
身を持ち崩していたみたいで、数少ない友人っぽい連中に会っても、息子さんの
悪行ばかり、レイプ紛いの事まで日常的にやっていたり、行方不明も身から出た
錆っぽくて、チンピラ同士のトラブルで消された可能性が高く、父は出来るだけ
割り引いて老夫婦に伝えたけど、もう住んでいた場所とか、雰囲気とかで老夫婦も
息子さんが思っていた生活でなかった事が察しられたのか、老夫婦は打ちひしがれて
父と一緒に帰国した。


134 :133:2007/02/14(水) 08:30:53 ID:V6OqLp2C0
133続き

でも、父が聞いていたのはそれだけではなかったそうだ
父は、息子さんを知っていた現地の人間から、息子さんが日本に居る両親をぼろ糞に
言っていて、しかも酒に酔った時「金が欲しいから両親をこっちに呼んでどこかで
事故に見せかけて殺して、受取人が自分になっている保険金を取ろう、手伝ってくれたら
分け前をやるから」と息子さんから誘われた事、しかしいくらなんでも両親を殺すなんて
とんでもない話だから相手にしなかった、大体あいつは薬で頭が逝かれていたからな・・とか、
信じられない話を聞いてしまったが流石にそれは老夫婦には伝えなかった。

その老夫婦は今では鬼籍に入っているし、息子さんの両親殺人計画だって
ただの酒か薬に酔った冗談だったのかもしれない、父からこの話を聞いたのは
大人になってからの一回きりだったけど、その老夫婦のお爺さんの方は私が子供の頃、
時々家に遊びに来て知ってる人で、私をとても可愛がってくれていて、遊びに来た時
よく「昔、事故で行方不明になった息子さん」の話題になったけど「優秀で、優しくて、
親孝行な息子さん」だったといつも言っていて、私もそうだと信じていたな。
父は黙って頷いていたよ。

でもどうして、父が私にこの話をしたのか、真面目な父だから嘘ではなかったと
思うけど、昔だったといっても人一人が簡単に行方不明(多分殺人事件で)になったり、
捜査も満足にしないで終わるってるものなのか、とか、そのへんのところは判らないけどね
(肝心の父も今は脳梗塞の後遺症で痴呆になってしまっていて確認がとれない)

だけど本当なら後味悪い話だと思う。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 09:30:30 ID:EP/Re0hh0
>>133.134

本を読みましょう。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:00:25 ID:iUlUDTf50
>>134
親の心子知らずだな
悲しい

137 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:01:47 ID:WTMHNdLhO
>>135
おかげでスッキリできました。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:01:59 ID:qWXxxt/Q0
133の父上はいたたまれなかっただろうけど、
言葉ができなくてご両親は幸いだったね。ほんとに。
スラムで行方不明になった外国人の捜査なんて、真面目にやってもらえそうにない気がするし。
日本で日本人が行方不明になっても、警察はそんなに頼れないことも多いみたいだと
テレビの行方不明捜索番組を見ると思うから。
遺体が発見されれば別だろうけどね。


>>135
なんでそんなつっこみ? と思ったら、、と。の使い方か。
勢いでそのまま読めたわ、自分は。


139 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 10:32:19 ID:D2s3aneD0
>>135


140 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 11:42:51 ID:8hCb+8Ag0
>でもどうして、父が私にこの話をしたのか、真面目な父だから嘘ではなかったと
>思うけど、
そら口が堅くて真面目だけど誰かに言いたくてたまらなかったからだろう。

で、こうやって話が広まると。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 12:05:15 ID:NGZ3YY6hO
後味は悪いけどドラマチックだね。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 14:51:12 ID:CvyeQNw/O
>>107
ラテン語ではsexですし
スウェーデン語、アイスランド語でもSexです。


143 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 18:35:06 ID:q3THIFon0
タイトル忘れたけど短編漫画

主人公の勤める地方のラジオ局が、牛の被り物をつけた男に占拠される。
男は自分の事を「くだん」と名乗り、ラジオ局占拠の目的は、
ラジオを通して町のみんなに自分の予言を聞かせたいからだという。
で、少年の言った通りに晴れと予報されたばかりなのに雨が降ったり、
スーパーの看板が落下したり、堤防が崩れたり、病院の焼却炉が爆発したりする。
でも天気予報が外れる事なんてよくあるし、
スーパーの看板や堤防は前から危ないと言われていたし、
病院の焼却炉は何度注意しても整髪剤の缶を捨てていく患者がいたらしい。
人質の身を案じつつ局外で現場を見て周る主人公は、
くだんの発言は予言ではなく、あくまでもただの予測だと察知していくが、
なんでこんな事をするのかその目的がわからなかった。
その質問に対してくだんは「祭がしたいから」とわけのわからない事を言う。

病院を訪ねると、入院中の姪がいつもより明るい感じだった。
ラジオで予言を聞いて野次馬がいっぱいくるし、
病院中盛りあがってる感じで面白いのだという。
入院の長い姪は、最近では看護婦たちとの会話もマンネリ気味で、
新たなニュースで盛りあがれるのが喜ばしいのだった。
祭とはそういう意味なのか? と主人公は思う。

やがてくだんは人が死ぬと予言する(その発言は放送されなかった)
そして、くだんは突然倒れた。くだん自身が死んだのだった。
被り物の下の顔があまりにも幼いので、くだんは逃げてしまったことにして
警察には引き届けず、彼の双子の兄だと名乗る、同じ顔の少年に渡した。

ごく普通な兄に対して、弟は幼少期から病弱で学校もろくに行けなかった。
でも入院中にいつも本を読んでいたから語彙などは普通の子より多いくらい。
頭もよく、なによりいつも兄から学校であった事を全て聞き出していたから
数ヶ月ぶりに登校しても「この前あった事」をみんなと一緒に語り合え、
賢くて気さくなのでむしろクラス内では兄よりも人気者なぐらいだった。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 18:35:40 ID:3ddrQFyK0
ある日、弟は久しぶりに登校した。
今のみんなの目下の話題は先日あった体育祭。
みんながどの種目に出て何位になったか、どんな活躍をしたか、
弟は全て兄から聞いていて、みんなの話題にすんなり溶け込んだ。
「そういえば」と誰かが口を開く。
体育祭の日は特に暑くて、汗がびしょびしょでシャツが気持ち悪かったと。
「あっという間に水筒のお茶がなくなって、水道水がものすごく美味しく感じた」
「じりじり焼かれて、太陽って痛いんだなって思った」
続けてそうしゃべっていくみんなの輪に、弟ははじめて置いていかれてしまった。
いつも室温の整えられた部屋ですごす弟には、
いくら知識を与えられてもその感覚だけは共有できなかったから。

兄はそんな弟の思いを知りつつも、ちょうど自立したくなる時期で
弟の存在を煩わしいとも思うようになっていたので、内心気にかかりつつも放置していた。
その一件以来「もっと毎日学校に行きたい」と弟が親に向かって泣き叫んでいても、
「来週からは行けるから」と親がなだめているのを横目で見ているだけだった。
その頃から弟はおかしな事を言うようになった「夢にくだんが現れて僕をくだんにしてくれた」

実は弟はもう余命短い身だったとわかる。来週になったら学校に行けるという親の発言は、
そう言えば元気付けられるからと思っての嘘だった。
なのに何故ラジオ局を占拠できるまでに体力が回復していたのかはわからない。
そして、予測できた事とはいえ、何故予言した直後にタイミングよく一連の事件が起こったかも。
ただわかることは弟がラジオ局を占拠して予言を流した理由。
そんな滅多にない「祭」が起きれば、弟はクラスのみんなとその話題について盛りあがれて、
体育祭の話題の時に感じた孤独感を払拭できるからだった。



145 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 18:37:29 ID:3ddrQFyK0
主人公はくだんについて調べる「人面に牛の体を持つ架空の生き物 予言をし、数日しか生きない」

日常が戻ったラジオ局。以前と違うのは、事件で関心が集まってリスナーが増えた事。
それ以外は以前と大して変わらず以前と同じようにまったりとしている。

主人公の姪が病院で「看護婦さんもうすぐ彼氏できるよー」と話しかける。
手元にはクレヨンとスケッチブックがあり、顔が人間で体が牛の生き物が書かれている。
それなあに?という質問に姪は「くだんの夢をみたの」と答えた。


平和落ちでも弟の心境とかで十分後味が悪くなれた話だったのに、
その上妹までくだんになる=数日で死ぬ事になるのは……

146 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:02:21 ID:8KlnFGMH0
>>144-145
連鎖する不気味さはあるけど、
弟も姪もそれで幸せっぽいから逆に「よかったなぁ」と思ってしまう。

纏め方上手いね、他の作品もあったら頼む。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 20:36:45 ID:d4w+Ixwy0
>>146
ttp://malon.my.land.to/kudankaranodengon.htm

148 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 22:20:01 ID:0gcp90yPO
私は文盲だよ
二回読んだけどよくわからなかった


149 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 22:26:00 ID:0gcp90yPO
ごめん>>147見たら理解した


150 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 22:37:33 ID:N2NwOv4hO
>>142
調べるの遅いよ。


151 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 22:51:58 ID:N2NwOv4hO
>>143-145の件
>>144からID変わってるのと>>145ラスト












「妹」なのが一番後味(ry


152 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 23:47:09 ID:NGZ3YY6hO
後味悪いことは悪いが話は面白いね。
姪が楽しげに喋るシーンが、結末とは裏腹に明るいイメージ。
でも疎外感を抱えたまま死んだ弟は可哀相だな。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/02/14(水) 23:53:18 ID:89dJdYQc0
くだんの母って小松左京の小説だったかな?
後さ
妖怪大戦争って去年だかの映画でも
最初にくだんが登場するよな

154 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:02:16 ID:mwY/EXsTO
小松左京の小説は他の本でも話題になってた気がする。
牛女の話で何故だか兵庫?の芦屋とか妙に場所が詳しく書かれているらしい。


155 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:09:44 ID:rrpEV2+c0
>>154
その辺出身じゃなかったっけ>小松左京

156 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:50:49 ID:v0rS7zTl0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%B6

157 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:51:39 ID:oN5dlzwMO
歌の「九段の母」とかけているんだということに
大人になってから気付いた<小松左京「くだんのはは」

158 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 02:13:19 ID:5HHDouugO
>>156
ほ〜、雄だの雌だの色んな説があるんだな。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 03:07:30 ID:38Fr3Vf50
あー柳原望か。読んだ事あるような気がしたと思ったら
何個か前の前のスレにあった娘がなくなったショックで
息子の事まで忘れちゃう母親の話と同じ人だよね
地味に痛くなる話を書く人だと思う

ttp://malon.my.land.to/jikansenritu.htm
>>147と同じまとめサイトに載ってる同作者のこの話もラストの展開がすごいと思った。
むかつくとか怖いとかじゃなくてなんつーか切なくてもやもやする後味というか。
一応>>1の後味の悪さの定義には当てはまってると思う。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 03:16:28 ID:miL6OQ3M0
>>159
え?切なくない。
ハッピーエンドじゃないの?

161 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 03:31:57 ID:/3uwGOTq0
ハッピーエンド?どこが?

162 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 03:45:19 ID:miL6OQ3M0
東野とカヤ、佐々木とひさえがラブラブで終わるとこ。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 08:46:25 ID:qt/L+TAl0
たぶん柳原望のまんが。(さんさんさん)

関東大震災前後の帝都が舞台の連作短編。
パン屋をめざす主人公と主人公の恋人の苦労話と
主人公の先輩(既婚)と主人公の兄(既婚)のプラトニック・ラブがからみあう
ハート・ウォーミングな物語。
ここまではほのぼの。
その後掲載された外伝がくっつくと、一気に後味悪くなった。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:02:36 ID:qt/L+TAl0
で、外伝のなかみ。

田舎に生まれた冴えない女の子がいる。
その子の家に生まれた女子のうち、年回りが合う子は決まった名家に嫁ぐことが決まっている。
だから女の子も名家の跡継ぎに嫁ぐことになった。
跡継ぎはたいへんな美男で優しくしかも賢い。
女の子は夫を深く愛するようになるが、それゆえ夫の優しさが表面的なものにすぎないのに気付く。
「あんなに愛される若奥様はしあわせね」周りの声に違和感を覚える女の子。
夫は帝都へ妹の様子を見に行くので留守がち。
それでも夫は速攻で女の子に跡継ぎを産ませる。
「こんなに早く男子を産むなんて強運ね」本当に?
留守がちの夫の代わりに家を支える雑事を一人でこなす女の子。
女の子のために夫が帝都から買ってきた着物は彼女には着こなせない派手な柄。
だれか他の人のために選んだんでしょう、と女の子が問うと夫は認めた。
「それでも僕の妻はあなただけですから」それが家と家との約束。
今日も女の子は帝都から愛しい夫が帰るのを待っている。
幸運な女、あやかりたい人と呼ばれながら。
ひとりで嫁のつとめを果たしながら。

つまり最初のほのぼのストーリーは主人公の妻の尊厳を踏みにじって成立していたと……


165 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:02:51 ID:lbIQOmO2O
数年前、とある落語家の人が楽屋で自殺したそうなんですが、ホントに可哀想だと思いました

166 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:09:11 ID:qt/L+TAl0
ごめ、主人公の兄の妻の尊厳、ね。
最後にこの話読んでから本編読み返すと、
ハツラツがんばり少女だと思ってた主人公がただの無神経女に見えるし
主人公兄が帝都で恋愛にふけることができるのも
妻が田舎で地味に働いてるおかげなのに主人公兄全然気がついてないし。
いままで和んでた自分までイヤな人間に思えてきたさ。

167 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:27:14 ID:k6MaHxKt0
今までプラトニック・ラブだと思ってた話が
外伝読んだあとは単なる不倫話になってしまったわけか

168 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:33:07 ID:C0+ndwAxO
>>159
その話のどこが後味悪いのか教えて欲しい。
漫画持ってるから読み返したけどハッピーエンドにしか思えない。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:50:00 ID:p0LgkHP5O
>>163
何が言いたいのか?
それで伝わるとでも?
もう少し考えて書きなおせ!


170 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 09:56:41 ID:p0LgkHP5O
>>163
すいません。
レスが読み込めていませんでした。

回線切ってツッテキマス。

171 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 10:02:34 ID:KLasZHAcO
>>170の豹変ぶりにワロス

172 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 10:28:07 ID:gUDQoX7e0
>>169え?普通に解かるんだけど...めっさ後味悪いね、その外伝w

173 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 10:37:47 ID:aQgHgo3e0
123の話で思い出したけど私のおばさんが糖尿病で死んだ
「私のおばさん」なんてほんとは書くだけでも嫌なんだけど実際おばさんだしなぁ
そのおばさんは巨デブではなかったけど板チョコをぱくぱくっとすぐに食べてしまうほど甘いもの好き
おばさんの娘(私のいとこ)と仲良かったので昔何度か泊まりに行った事があるが
ほとんど食事は冷凍食品やカップラーメンだった。飲み物も1.5リッターの炭酸ジュース
洋服を洗ってあげる、と称して返してもらえなかったりした。その服はいとこが着てたw
2回離婚していて3人子供がいる。全員今では糖尿病。一番下の子はひどい斜視で
(本人は正面を向いているつもりでもこちらから見たら視線がかなりずれている
それが半端じゃなかった。今から考えたらどうにかならなかったんだろうか、と疑問に思う
おばさんは元気な時は水商売に精を出して髪を金髪に染め派手な服装で
私の母などに嫌味を言っていたらしいが、数年前私がたまたまおばさんを
街で見かけたときぞっとした。まだ40手前なのに60代、70代くらいの老婆に見えた
娘に付き添われてのろのろと歩きもともと悪かった目はもう見えてないみたいだった。
しかし元来の派手好きはそのままなのか髪は茶色に染められていた。やつれはてた顔と
対照的でひどく滑稽だった。その時すでに透析を受けるほど悪化していたらしい。
それから実家を離れそんなことも忘れていたある日母親から「あの人死んだよ」と聞かされた
寝たきりになっていた叔母は長女が水商売をするなどして生活をたててたらしいが
その長女が眠る横で冷たくなっていたらしい。まだ40代半ばだった。
元気だった頃のおばさんしかしらないので今でもそうやって死んでいったのが信じられない

174 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 11:39:57 ID:38Fr3Vf50
>>168
>>1でいう
>切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり
みたいな感じの後味の悪さを感じた。
ハッピーはハッピーでも、なにか割り切れないものを感じる。
同い年だった友達がいきなり祖父だと発覚ってのも

>>173
糖尿病って遺伝もあるけど、なによりも生活習慣だから、
そんな悪い見本が親な子供がなんか可哀相だ。
大人になったらそれは自分の責任とはいっても、
しみついてしまった生活習慣は変え難いだろうし。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 11:41:42 ID:J8MH5s1e0
うわー、身内のドキュソってホントに後味ワルーだよね…

176 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 12:01:57 ID:rxFQCMz7O
母親から聞いた話。
母親の親しい友人の妹が電車に飛び込み自殺を図ったそうです。
しかし、友人の妹は手と脚を失い、頭と胴体だけの姿になったものの生きていたらしい。
文章力なくてうまくかけず申し訳ないんだけど、この話を聞いた後ものすごく後味悪かったので一応カキコさしてもらいました。

177 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 12:07:40 ID:qUCWBT080
生活習慣もあるだろうけど日本人は遺伝的に糖尿病になりやすいそうだね。
特にインスリン依存型の場合は甘いもの食べたい盛りの子供の頃から
食事制限や体調管理で辛い思いをするというのは良く聞く話だ。

さらに厳しいのが、よく分かっていない世間の視線らしいね。
店で偶然居合わせただけの他人から、生活態度が悪いからそんな病気になるんだと
いきなり説教されて不愉快な目に遭った…なんていう体験談をよんだことがある。
食事の後注射するんだけど、人前ですると不愉快がられるからトイレでコッソリやってると
変な薬でもやってんじゃないかとこれまた知らない人からヒソヒソやられたり
誰に恥じるものでもない、と堂々としていれば見苦しいものを見せるなと責められ…

日本は穢れ思想のためか伝統的に病人に厳しい態度取る人が多いのかな、と
健康を害すると思い知らされることも多い。
後味というよりもの寂しさかもしれない。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 12:59:01 ID:uDHc7pRrO
なんかさ>>164みたく
主人公の背景とか考えちゃうと、後味悪くなる話ってかなりあるよね

179 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:19:17 ID:QV6SNWho0
同い年の祖父とかに驚いてたらキャンディキャンディとか読めないなw
気がついたら周りの人みんな身内とか笑える。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 15:59:12 ID:P3WsQklh0
>176で思い出したけど小学校のときに、
電車に飛び込み自殺未遂でほぼ四肢切断でもキリスト教宣教師の青年の熱心な働きかけで
生きる希望を見いだし後にその青年宣教師と結婚した女の話読んだの思い出した。
たぶん夏休みの指定図書かなんか。学校で購入した。

181 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 16:30:31 ID:n6TIXxem0
>>163
>主人公の先輩(既婚)と主人公の兄(既婚)のプラトニック・ラブがからみあう
なんつーかこの時点で後味悪いのは当然だと思う。
不倫をプラトニック・ラブと思っちゃう辺りどうなんだ。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 16:37:07 ID:P3WsQklh0
不倫イクナイとは思うが、結婚した後に他の異性を好きになっちゃったらどうするべきなんだ?

自分の心に正直に、配偶者にその旨を話して一旦離婚して、それからアタックすべき?
それとも結婚したんだからそんなことはいけないと無理にでも頭から追い出すべき?
配偶者にバレないよう適当に楽しむのがいい?


183 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:02:55 ID:9+qAn7A40
状況によるだろう
初期だったら諦めもつけるのもいいかもしれんが、
諦めがつかないぐらい好きになっちゃうこともあるだろうし

その場合は、ちゃんと離婚してからアタックするのが筋だと思うよ
その結果フラれても一人になってもいいって覚悟があればね
遊ばれただけって分かってから配偶者に泣きつくのは最悪

184 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:02:56 ID:5HHDouugO
>>164
他の女性を思いながら選んだ着物を、妻に与える無神経さに腹立つわ

185 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:12:14 ID:IUs/IPzp0
>>182
好きになる前に距離を置く。
動物でも子供でもないんだから理性でコントロールできる。
できない人間は制御する意志がないだけだ。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:42:34 ID:qmcGkK/40
>>185
いつまでもすりむけた傷が治らんとですよ、ええ、深手になる前に引き返したんですがね・・・・

187 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 18:13:52 ID:38Fr3Vf50
>>179
詳細求む

>>181
単行本持ってないのでちょっと違うところもあるかもしれんが。

最初は純愛だったと思う。
兄は親に決められた婚約者がいるが、
顔も会わせた事もない人を愛せるわけがなく、
上京してスクールライフを楽しむうちに、
同じように婚約者を持つ身である女性と恋に落ちる。
そんで、双方結婚した後もその関係が続いてしまったという感じ。
これで両方の婚約者が悪人だったらまだ良かったが、
兄の婚約者は容姿は悪いけどめちゃくちゃ性格がいい人だし、
恋人の婚約者は軍人で口下手だけど不器用に愛してくれる人で
「恋人を愛してる でも結婚相手も嫌いではないから傷つけられない」
とずるずる関係を続けてしまう(結婚後はデートくらいしかしなかったようだが)

兄視点も嫁視点も恋人視点も全部感情移入できるように書いているから
余計にどうにかならんのかって感じの話だった


188 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 19:41:05 ID:P2Sbg4ME0
>同じように婚約者を持つ身である女性と恋に落ちる。
そんで、双方結婚

結婚させんなよ
家とか時代とかなんとか言い訳作ってるんだろうがさあ作者

189 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 20:17:13 ID:ORsd+81t0
話ぶったぎってスマソ。今日TVで見たニュースなんですけど・・・。

ttp://www3.nhk.or.jp/news/2007/02/15/d20070215000089.html

上の記事から一部引用。

「日新丸は、今月9日、捕鯨に強く反対する環境保護団体の船から
液体の入った瓶や発煙筒などを投げ込まれ、乗組員2人が軽いけがをしました」

・・・一体どっちが環境に悪い事をしているんだろう、と考えると
何かもやもやと後味悪くなりました。
(現在鯨はむしろ増加傾向にあるという調査結果も出ているのに・・・)

詳しくは↓のリンクから。
ttp://www.whaling.jp/qa.html#03_02
ttp://www.tokuya.jp/hogei_qa.html

190 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 20:24:43 ID:1LybCnpP0
後味悪いというより馬鹿だなと思う。
アタシが駄目っって言ったら駄目なの!キー!っつーヒステリーみたい。
でも船旗を見ると海賊の自覚はあるようだw
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/6/5/65dcb770.jpg

厚労相にチョコ贈ったやつらは痛い。
なんかもう見ていて恥ずかしかった。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 20:36:33 ID:UmY1ESPSO
くじら旨いのにな。
いるかは臭かったが。

192 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 20:40:40 ID:tM6+UrjE0
>>188
悲恋物の王道パターンにそこまでムキにならんでも。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 20:47:13 ID:P2Sbg4ME0
なるさ なにこの結婚前不倫

194 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 22:02:23 ID:d4viz2wN0
日進丸で火事が起きたんだってね、それで一人行方不明だとか
それで思ったのが、最初の抗議の後に活動家?を二人助けて船内にいれてる事
もしかしてこの時になんらかの発火物を仕掛けたんじゃないのかな

もし、そうだとしたらテロリストよりタチが悪い。恩を仇で返されたとなると後味悪い・・・
なんてもんじゃない

195 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:11:34 ID:mQs1lXdN0
キリスト教かなんかによると牛や豚などの家畜は
神様が人間の食べ物として作ったからOKなんだって。
でもクジラやイルカは私たち人間と同レベルの動物らしいから
殺しちゃダメなんだって。
神様のお墨付きがあるから、牛をぶっ殺して
分厚いステーキにしてバクバク喰いながら
「クジラを食べるなんて野蛮人だわー」って言えるんだね☆

日本には「ごちそうさまでした」って言葉もあって、
クジラを祀ってる神社もあるのにね。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:24:54 ID:2cmKfpboO
「鯨は高等な動物なんですぅ><殺しちゃいけないんですぅ」って、
同じ人間の顔面に向かって薬品投げたやつの言えることじゃないよなあ。
愛誤の言ってることはよくワカラン

行方不明の方が無事に救助されますように。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:40:20 ID:WgXIZVGh0
愛護「黄色人種は人間じゃないです><」

198 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:41:02 ID:v0rS7zTl0
頭のいい鯨を守るためなら、黄色い猿を殺すことも厭わないと考えてるしなぁw

199 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 23:52:07 ID:gyUf7Gcm0
行方不明の一人ってのは、火をつけて逃げた奴のことだろ?
無事に救助なんかされるわけないじゃんw

200 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 00:01:56 ID:Y1QyqCyj0
まったく自分の思想のために人間まで攻撃するのはどこの邪教ですか
ヒンズー教徒だって牛食う奴を殺そうとまでしないだろうに
イスラム教徒だってブタ食う奴全員を無差別テロで殺そうとはしないのにね

201 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 00:22:56 ID:r0nrLi+B0
>>196
美味しんぼでそんな話があったな、
環境保護活動かぶれの女子大生がマグロ漁に反対と言いながら寿司屋に来ておいて、
寿司にさんざん文句をつける話。

202 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 00:42:05 ID:ZE0M4Tiu0
愛誤の船、転覆して乗組員全員クジラに食われちゃえばいいのに。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 00:56:14 ID:brJlc1+f0
>>202
謝れ、クジラに(以下AA略

サメの餌でいいじゃん

204 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:04:39 ID:ZE0M4Tiu0
>>203
あえて、守ってる(つもり)の生き物に食われるのが
後味悪いかなと思って。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:11:19 ID:F4X7qGMhP
クジラはそんなでかいもの喰わないだろう・・・

206 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 01:14:26 ID:krLUcEnK0
犬の肉は本当に美味いらしいな。
イギリスやフランスの動物愛護団体が犬食に文句つけてたんだが
その代表者達を呼び寄せて赤犬の肉料理を食わせたところ
あまりの美味さにそれまで騒いでたのがピタッと止んだそうなw

207 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 02:34:40 ID:KpaVGPCu0
>>195
そういやあの宗教は
「異教徒はぶっ殺しても良いんです><」
・・・って宗教だったな。

さすがにその部分は現在は見直されて他の宗教との共存を図ってるのに
鯨問題に関しては進歩してないんだな

208 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 03:45:25 ID:LuqtiCD70
>「鯨は高等な動物なんですぅ><殺しちゃいけないんですぅ」
これ自体が実は間違い
単に身体が大きいから脳も大きいだけで、比率で言うと人間や類人猿ほどの大きさじゃない
脳の使い方も、所謂ソナー解析に割り当てている部分が大きいので直接知能とは関係ない

PCに例えると、HDもメモリも大容量+でもメールソフトしか使えません>クジラ

繁殖期になれば雌に飢えた雄がヒィヒィ鳴きながら(愛誤やスピリ厨がいうところの「愛の歌」)
醜い争いを繰り返し、雌が先に生んだ子供を追い払ってまで犯そうとする
イルカもしかり

クジラマジケダモノ

209 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 08:39:32 ID:krLUcEnK0
獣に向かってケダモノだなんてギャグか?

210 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:49:07 ID:MouY4dfE0
クジラマジナマモノ

211 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 09:59:21 ID:JBrkgZFtO
愛誤は怖いね
口先ばっかで、やってる事が矛盾だらけなのに気付いて無い所が
そう言えばタマちゃんの時も無茶苦茶な事やってるやからが沢山いたな
川の環境考えないでボコボコ餌ぶっ込みやがって、他の生物の事を全然考えていやがらねえ

鯨は刺身と竜田揚げが好きだ

212 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 10:51:50 ID:7yRxQBbC0
中絶反対の団体もさむかったぞ
お腹の赤ちゃん殺すな!!!!って医者を殺すんだから・・・・・・
頭ん中見てみたいよ・・・・・

213 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 12:23:23 ID:v4Fvhg390
鯨愛護とか中絶反対とかのアホ連中って
前スレの最後のほうに投下されてた電話相談ガチャ切りの元教師おばさんと
同じ種類の人間なんだろうね。
自分の考えてることは無条件に絶対に正しくて
自分の考えに意義を唱える人間は、
「自分の考えに意義を唱える」というその一点に於いてもう既にカス以下の存在。
人間扱いする必要なし、敬意を払う必要なし、めんどくさけりゃ殺してOK。って。
まさに「バカの壁」だ。後味悪いつーかほんとに胸糞わりぃ。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 12:24:10 ID:CKn8QXoT0
>>164>>181>>187
更に単行本のオマケで、数十年後に兄の嫁・恋人の婚約者(旦那)が死んだ後
二人が海外で再婚するというオチが付いていました。
しかし恋人(その話ではもうばあさんだけど)は、
旦那の贈り物で肩身である書(額装してあるような奴ね)は大事に持って行きました……。
というのが孫娘の視点で妙にほのぼのと描いてある。
精神的に裏切り続けてたのになんかいい話的に収められてて、
本気で後味悪い。

本編は破天荒で世間体を気にしない主人公カップルと、
窮屈な世間の中でうまく立ち回る先輩(兄の恋人)を対比させて
色々不自由な時代で自分の信念を貫き通すことの難しさや辛さを描いていて、
面白い話名だけに、この不倫カップルのエピソードの気持ち悪さが際立つ感じ。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 12:50:44 ID:krLUcEnK0
なんかもうそこまでいくと最初から狙ってた感じがしてどうでもいいな。

216 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 14:21:03 ID:9sGivPVu0
>>205
「ブラック・ジャック」で鯨に食われて胃袋から消化されかけで
救出された男の話があったぞ。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 15:20:19 ID:Qn02yjuD0
>>212
そういや昔どっかに「中絶女は殺せ」ってスレがあったなあ
命を大切にしたいのかなんなのか

>>214
実際に読んでないけど、
死んだ後なら別に良くないか。

218 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 15:40:16 ID:UYark93VO
ここはいつから意見交換スレになったのかなぁ

219 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 17:09:44 ID:FXTi/qZm0
プッ

220 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 17:41:04 ID:KpaVGPCu0
>>216
あれ、消化される前に窒息で死ぬだろ
常識的に考えて・・・

221 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 18:34:30 ID:5zCHA49T0
>>216
あれ、三人が飲み込まれて一人だけ助かったんだよ。

222 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:36:56 ID:t/R6Ppuh0
>>216
胃液で表皮が溶けちゃって顔は作り物
おまけに記憶も無くして
実家に引取られたのはいいが
自分の家だという気がしない って感じの話だったっけ?

223 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:53:27 ID:0QgkYoNc0

ttp://www.supinfocom-arles.fr/Films/2005/Cafard.wmv

後味かなり悪い

224 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 19:58:47 ID:hzeeQNXlO
>>222
たしかそんなの
BJじゃ傷を手術してもらいたくて
真珠持ってくるイルカの話もあったね
最後は治らないレベルの怪我してんのに
必死で真珠持ってくんの

225 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:09:09 ID:iZyaqih/0
イルカじゃなくてシャチな

226 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 20:15:16 ID:KS+0NjJsO
>>224
始めに治療して貰ってから、そのお礼にと何度も持って通ってたんじゃなかったっけか?
んで最後には漁場を荒らすなって他の人間たちが怒り出して、殺されたんじゃなかったっけ?

227 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:35:03 ID:gPEzyGTa0
雑誌か何かで読んだ短編集だったと思う。
あるアパートに引越ししてきた主人公。
男の一人暮らしなため、安い食べ物屋でもないかと探していると、家のすぐ近くに食堂がある。
若夫婦が営業している値段も味も手頃な食堂、主人公はそこの常連となる。
オーナーの若夫婦には、3,4歳くらいの娘がいた。
3,4歳ではあるけれど、とんでもなく大人びた雰囲気を持つ幼女の名はA。
雰囲気は大人びてるけど、幼女は幼女。夜の営業中にも食堂に顔を出して
仕事をしている両親に、泣きながらしがみついたりしていることも多かった。
人見知りが激しいらしく、客には無愛想な彼女だったが、なぜか主人公には非常になつき
彼を「お兄ちゃん」と呼び、若夫婦にも「こんなになつくんなら、営業中は面倒を見てもらえれば嬉しい」とも言われ
主人公はAの絶好の遊び相手となる。
休みの日には一緒に公園に行ったり、Aが家に遊びに来ることもしょっちゅうであった。
ある日、主人公の部屋へ彼女が来ているところへ、Aが遊びに来る。
彼女はAを可愛がるが、Aはどことなく彼女に対してよそよそしい。まるで嫉妬の目をしている。
ほんの小さな女の子が嫉妬なんてとんでもない、と主人公は思っていたのだが…。

228 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:36:11 ID:gPEzyGTa0
その翌日、主人公が遅くまで寝ていると、Aが家に遊びに来る。
上半身裸のまんまで寝ている主人公を見て、驚いたAは「どうして裸なの?」と聞く。
Aの大人びた目を見た主人公は、突如Aをからかいたくなり
「お姉ちゃんと裸で一緒に寝てたんだよ」と話す。
「裸で一緒に?!」目を見開いててびっくりするA「うん、裸で」意地悪な主人公
更に主人公は続ける「裸で寝ると気持ちいいんだよ」「ほんと?」目を輝かせるA。
ここで我に返る主人公。しかし女の子は完全に「裸で寝る」ということに魅せられてしまったようで
その場で服を脱いでしまう。そして言う。
「お兄ちゃんも脱いで?」
慌ててAに服を着せようとする主人公。
だがAは「お兄ちゃんと一緒におねんねするの!」「A裸でお兄ちゃんとおねんねしたいの!」と聞く耳もたず、部屋を逃げ回る。
業を煮やした主人公は、Aにいい加減にしろと怒鳴り散らしてしまう。その主人公の怒声で怯え、その場で泣き喚くA。
その時、アパートの玄関が開く。そこに立っていたのは、Aを迎えに来た食堂若夫婦の妻―つまりAの母親だった。
その姿を見た瞬間、駆け出して母親にしがみ付くA。
呆然とする主人公、全裸で泣き喚いている娘を見て顔面蒼白の母親。
「お、奥さん、これには訳が…」声を絞り出す主人公の声も聞かず
「娘に何をしようとしたの!!」と悲鳴に近い声をあげて、娘を抱きかかえて母親が走り去って終わり。
うろ覚えの部分があるけど、こんな感じだった。

229 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:41:40 ID:KwNHDo4n0
自業自得m9(^Д^)プギャーーーッとしか思えない

230 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:49:36 ID:JfQkORWDO
だな
てか彼女に嫉妬のくだりイラネー

231 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:00:33 ID:8aIMWvJT0
あったあった。真珠にかこまれて波打ち際で死んじゃうんだよな、あのシャチ。悲しいやね。

同じくブラックジャックから、印象的な話を。もしかしたらガイシュツかもしれんが。
ある青年が殺人(尊属殺人だったかな?)を犯す。犯行後、彼は自暴自棄になってビルから飛び降りるが
奇跡的に一命をとりとめる。ただし全身はズタボロで話をすることもままならない状態で、まさに生ける屍。
殺された被害者が社会的地位の高い名士だったこともあり、検察側は犯行時の状況や動機などをどうしても
明らかにしたいため、犯人の証言を欲しがる。そこで名医ブラックジャックに白羽の矢が立ち、最初は渋っていた
BJも犯人の青年を元の身体に戻すことを動機づけにして神業的な処置を施し、見事に青年の身体を快復させる。
ここまではよかったのだが、問題は結末。

快復して「無事に裁判を受ける」ことが出来るようになった青年。だが、彼に下された判決は死刑。
頭を垂れて判決を受け入れ、退廷していく青年。その時傍聴席から怒声が上がる。声の主はBJ。
「ふざけるな、何の為に治したと思ってるんだ。わざわざ死刑にするために彼を救ったのか」
「放っておけば死んだはずの人間を、あんたらは二度も殺すのか」
「私はそんなことの為に治療を施したんじゃない」
青年は背中にその憤りの声を聞きながら退廷する。

死刑執行の日、目隠しをした青年は刑務官に問いかける。「判決の時、傍聴席で怒鳴っていた方はどなたですか」と。
「お前の身体を治療した医師だ」と教えられた青年は、「その人にありがとう、と伝えてください」と言い残して絞首台を上った。


後味が悪いのに胸を打つ結末というのも結構珍しいかな、と思う。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 22:14:03 ID:iEBP/WIPO
>>231
感動した。要約ウマイ。

233 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:24:26 ID:kRsjT3M+0
170 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/15(木) 16:57:52 ID:25VlaUbP
ようやく終わったなバレンタイン。余波が無い事を祈る。
手作りトリュフを職場に配る同僚参上、受け取ったが食わずに置いといた。
好き嫌いなし・大食いに定評のある隣の席の奴が「きゅぶっ!」とか小さく呻いた。
見ると、ねっとりと粘度のありそうな黒い何かが奴の口と指に付着。
別の同僚が「●さん(トリュフ女)、これ何で作ったの?」と尋ねる。
「加熱した里芋に板チョコ混ぜたんです★」
職場の雰囲気は一日悪いままだった

234 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:29:21 ID:giNWwYHo0
>>233
ねっとりして案外美味しいかもな…と思ってしまったw
ちょっと食べてみたい

235 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:29:49 ID:ewEzDWlf0
30代主婦。遠方に住む弟夫婦について相談します。
弟は有名大学に進学し今の妻(実家は開業医)と付き合いだした頃から
私や母を見下した話し方をするようになりました。
夫婦ともパソコン好き。義妹は働いた事はありません。
弟夫婦には毎年お米を送っていますが、お礼の連絡はありません。
それはいいのですが義妹は気に入らない事があるとメールや手紙で
延々と文句を書いてくるのです。私と義妹は同じ頃に妊娠しました。
先に出産した私が報告の手紙を義妹の実家に送ると、
「こちらが産む前に失礼だ」。義妹が無事出産し「こちらも元気です」と
手紙を書くと「うちは体重が少なく大変だったのに失礼だ」。
先日も弟から「嫁が姉ちゃんの事を、謝らないと許さないと怒っている」という電話がありました。
結婚前に実家にいる弟宛に義妹が送ったファックスを私が先に見たと言うのです。
「今更そんな事」と思いましたが謝罪の手紙を送りました。
今後、どう付き合っていけばいいのでしょうか。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:49:29 ID:GdwMpr1rO
>>235
お米送ってお礼が無いのは全然良くないでしょ…


237 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:55:13 ID:eEeiBGFxO
>>235
相談する板間違ってないか?

238 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 00:57:57 ID:gEWk3CZG0
>>231
絞首刑じゃなくて電気椅子だったけどな
「ありがとうと伝えて下さい」というセリフは電気椅子に座って
頭に頭巾みたいなの被されてて、表情が見えないところが
また良いんだけどな

239 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:13:09 ID:3Zqww+Qh0
>>235
あんたが無自覚で義妹を怒らせていた場合→距離を置け

レスどおり義妹がDQNだった場合→距離を置け

精神科医Q&Aの場合→まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:19:14 ID:oTOcsh8T0
>>239
wwww

面白いけど、後味よくなっちゃったじゃないか

241 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:26:13 ID:csGt7PnW0
弟夫婦はパン好きで米なんかいらないのかも知れない。
おかんアートとかいらないもの勝手に送ってくる親戚は困る

242 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:28:27 ID:/u9m7YDX0
これにそっくりな質問をどっかで見たような気がする。。。
生活板とか家庭板とか

243 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:30:16 ID:FSNpNnOs0
無洗米がほしいんじゃないのか?

244 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 01:40:35 ID:/9Lz6PgE0
これ今日(といっても16日)の読売に載ってた読者相談だよ

245 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 03:43:54 ID:57Cxzg3VO
いのちだいじに

246 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 04:24:37 ID:SkGMnSeb0
ガンガンいこうぜ

247 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 09:48:03 ID:6hi5TkEEO
食費節約で

248 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 10:07:18 ID:qOIX9+pn0
235の主婦はもっと熱くはじケて欲しい
全てをかなぐり捨てて、タップダンスを踏んで床を踏み抜いて欲しい

249 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 10:41:11 ID:LfXK2yNk0
無洗米って、「まだ洗ってないから洗ってから炊け」って意味だよね。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 10:49:07 ID:HiMA1lxJO
おれにまかせろ

251 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:16:32 ID:wPGR9rdeO
めいれいさせろ

252 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:31:35 ID:kWrUxlOa0
トマス・トライオンの「悪を呼ぶ少年」は後味悪かった・・・。
あれ、あの後どうだったんだろう?

253 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:32:28 ID:/nlLL+UN0
>>252
>>1

254 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:35:41 ID:Z+i+91TAO
>>252
kwsk

255 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:37:44 ID:Z+i+91TAO
すまんあげちまった

256 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:42:44 ID:q4urMlFE0
>252
>4-5

257 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 11:58:29 ID:w9jN+WoxO
>248
ハゲあがるくらいワロタ

258 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 13:19:18 ID:kjcISgz5O
>>233
伊藤家の裏技に
さといもでトリュフが作れるってのがあった

259 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 13:29:27 ID:oPTqKNC00
和菓子だと思えばアリかもしれない>里芋+チョコ





自分はごめんだけど。

260 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 13:32:45 ID:6qe42VmR0
某女子中学校の料理部でもサトイモチョコレートのレシピが紹介されていたな。
どんな味と触感か、興味はあるが勇気が出ない。

261 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:22:01 ID:4ZXtOFAY0
マッシュポテトにチョコ練り込んだのならまだありだろう
ふかし芋にチョココーティングなら吐く

262 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:27:35 ID:QVTa4RTn0
サツマイモにチョコをコーディングなら許せるな

263 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:33:13 ID:+ziqhmLi0
サツマイモにチョコなんて美味しそう

264 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 14:59:22 ID:igaP+/FB0
柿の種にチョコのコーティングは結構いける

265 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 15:32:43 ID:TAwxWVub0
>>264
甘味と辛味がマッチしてて最高に美味い

266 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 15:44:42 ID:QZpAuy1g0
ずいぶん前にテレビで見たのだが、野菜の水分とチョコレートを入れ替える技術があるのだそうだ。
それは野菜嫌いの子供のために開発されたらしく、チョコの味がするらしい。
個人的にはそんな味のする人参やピーマン(嫌われる筆頭)など食いたくないし、料理の味も崩れると思う。
第一、本末転倒だろう。
技術自体はすごいと思うが、食べ物を玩んでいるだけにしか感じず後味が悪かった。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 16:50:32 ID:6hi5TkEEO
>>266
違うよ。

どういう見方してんだよw



あっ、これが後味の悪い話か!
本来のスレに戻ったな。
オレは納得しないけどねw


268 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 17:39:11 ID:284JfGwd0
>>227-228
それ、乃南アサの短編だったと思う。
自分も文庫で読んだことある。

269 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:00:00 ID:qO/WiOhOO
>>267
何に対しての『違うよ』なの?

270 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:03:15 ID:dE4jmhHUO
>>238
銃殺刑じゃなかったか?
何か言い残すことはないかという問いに「先生が治してくれた頭は撃つな」って答えて
望み通り胸を撃ち抜かれて死ぬというラストだったような

271 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:15:02 ID:lF7BJ4Ur0
ジャンプで連載してた「るろうに剣心」って漫画のOVA(オリジナルビデオアニメ)版が後味悪い

漫画の方は結婚して子供が出来て幸せな最後なんだが、OVAの方はその後
の話で、結婚した後も剣心は困ってる人々を助ける為に日本各地を周っている。
そんな事をしてる最中に剣心は梅毒にかかってしまう。しかしそれでも剣心は
人々を助ける。そんな時に日清戦争の為に剣心も清に行く事になる。
その前夜、薫(剣心の妻)は梅毒に剣心がかかってるとわかった上で
抱いて欲しいと言う。そして次の日剣心は清へ

しかし清に渡った剣心は梅毒のせいで体が弱りきっていた。そこに昔
仲間だった左ノ助が現れる。剣心は何とか左ノ助の力を借りて日本行きの
船に乗る事が出来る。
ボロボロの体で何とか日本に到着する剣心、一方薫も梅毒にかかっていて
ボロボロの状態で床に臥している。しかしエスパー並の力で薫は剣心が日本に
戻った事に気付く。家を飛び出した薫と剣心の二人は河原で再会する。
そして剣心は薫に膝枕されながら死ぬ。

って感じの話、わざわざ原作がハッピーエンド終わってるのに、オリジナルで
こんな終わり方をする必要があるのかよ、と思った。

272 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:25:19 ID:dmfNPs2y0
>>270の言ってる話は「約束」で
>>231の話は「二度死んだ少年」という話だね
どちらも手術したけど死刑にされた話


273 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 18:57:36 ID:ND6KGKmIO
>>271
剣心は昔読んでて知ってるが、『梅毒』って…

後味悪っ

274 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:07:07 ID:4ZXtOFAY0
>>271
星霜編だな

追憶編は凄く好きで何度も見直すんだけど
星霜編はクオリティは凄く高いんだけど、正直後味悪すぎて二度と見たくない。

あの剣心が「あ〜」とか「う〜」とか言いながら焦点の定まらない目でゾンビみたいに歩く姿なんぞみたくなかった
ちゅーかスタッフ、何考えてるんだ。大して「るろうに剣心」好きでない俺でさえむかつくできだったから
ファンは相当傷ついたんじゃなかろうかと

・・・ちょっと星霜編のレビューサイトググってくる

275 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:13:13 ID:avrvntc40
当時は普通だったのかもしれないが遊びすぎだろ

276 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:43:09 ID:QZpAuy1g0
梅毒って性病でしょ。ちょっと辞書で調べたら性交感染で潜伏期間は余り長くないみたいだ。
つまり剣心は結婚していながら、自己満足でふらついた上に姦通までしていたと。
当時は女性の権利が低い時代だろうけど、裏切られたヒロインまで被害が及ぶのは製作側の良識を疑う。

277 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:45:54 ID:5I4h6hyFO
梅毒の患者がいて、治療中に感染したんじゃなかったか?

278 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:50:25 ID:avrvntc40
あいつは医者じゃないだろ

279 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:50:28 ID:6Ymwhk44O
性病は全て性交感染だと思っている>>276が後味悪い

280 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 19:51:49 ID:4ZXtOFAY0
>>276
血液感染=性交感染じゃナイヨ

281 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:10:07 ID:6qe42VmR0
粘膜接触だけでなく皮膚の傷などからも感染するらしいね。
とはいえ普通に聞いたら悪所通いを連想するな。そういう精神的ダメージの効果も狙ったんだろうか。
作り話にこういう突っ込みは野暮と判ってはいるが
病気が感染するのを承知の上で性交渉→深い愛情という描写は気分が悪くなる。

エイズが題材のドラマでも似たようなことやってなかったかな。
HIVに感染した女子高生(ヒロイン)とミュージシャンが、紆余曲折を経て結婚。
子供が生まれてラストに父娘が亡きヒロインを偲ぶ…というストーリだったかと。
ウイルス除去操作とか、母子感染予防薬とか、そういう描写の記憶が無いんだが
気になってもやもやする。通常の交渉で運良く感染しなかったという話だったのかな。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:38:22 ID:DlJfNVcb0
>>271
ぎゃー!
るろ剣ってそんな終わり方してたの!?
ししお?編で飽きて以来漫画読んでなかったけど、
あの二人には子供がいるって話を2chのどっかで読んだ。
親父死亡の母親梅毒でボロボロって・・・子供はどうなっちゃうのやら・・・

283 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:43:29 ID:4ZXtOFAY0
>>282
子供が成長してからのことだから大丈夫


284 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:47:44 ID:J6KVEIwl0
子供家出してグレてたようなw

あと作中で梅毒って一回も出てなかったような。

285 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:51:06 ID:taTug3rA0
>>284
で、その後弥彦の息子に性根叩き直されるはずw

作中では梅毒とは一言も言ってないが、制作側が参考資料にしたのは梅毒の症状。

>>285
スレ違い乙


286 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 20:56:15 ID:covx9hN20
>>281
エイズキャリアの彼女は、準備していないからダメだと言ったが
男の方が、感染してもいいからとあえて生で中田氏。
幸運な事に男もその時に妊娠した子どもにも感染しなかった。

描写があったかどうかは記憶に無いが、妊娠中は主治医に相談していたので
予防薬等の必要な処置はされていたと思われる。



287 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 21:26:53 ID:dE4jmhHUO
>>272
どうやらごっちゃになってたようだ、すまん

>>282
漫画のほうはほのぼのハッピーエンドだったよ
星霜編の鬱エンドを見るとやっぱり原作はハッピーエンドでよかったと心底思う

鳥獣戦隊ジェットマンの最終話もすっきりしなかった
赤←白(女)←黒という感じに想いを寄せていたが、結局赤と白が結婚することに
最初は黒は一匹狼で人の為に何かをするような人間じゃなかったが
戦いを通じて変わっていき二人の結婚も心から祝福していた
しかし結婚式の当日、教会へ向かう途中ひったくりを捕まえようとして腹を刺される
それでも何とか教会に着き、ベンチに座り込んで幸せそうな二人を見ながら静かに目を閉じる…
という感じで、幼稚園の頃見て一週間くらい胸のもやもやがとれなかった

288 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 21:27:53 ID:ubEwEXkzO
OVAって原作者関わってんの?
まあ関わってても漫画じゃなくアニメで発表されたならスルーできるが

289 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 21:55:17 ID:tKerim0v0
>>282
YouTubeで「kenshin ova」検索すると結構ひっかかったから
興味と時間があれば一回見てみるのもいいかもしれない。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:20:25 ID:dHVPO1XtO
>>288
原作者が、もともと考えていたENDだと聞いた事がある。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:37:45 ID:Rs05dgEy0
>290
原作者はあのエンドを絶賛してたような…。
まあジャンプであんな鬱エンドにするのは無理だろうし。

あんまり関係ないが、梅毒で鼻がなくなった人の写真を見たことがある(((;゚Д゚))ガクブル
更に関係ないけど梅毒→性病→遊郭という連想で思い出した。

江戸時代、遊女が死ぬと死体は浄閑寺という寺にぞんざいに投げ込まれた。
「生まれては苦界、死しては浄閑寺」という川柳があるが、哀れな遊女たちを詠んだものだ。
ここに投げ込まれた遊女たちの平均(死亡)年齢は20歳だったという(´・ω・`)




292 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:53:18 ID:hSfyi1w80
昔は遊郭遊びは男のステータスだったから、
梅毒も男の勲章だったという話を聞いたことがある。
鼻がない人に憧れを抱いていた時代…

293 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:57:15 ID:KDljB59qO
感染したら死んじゃうのにな…
もてもてのイケメンでも鼻がなくちゃ嫌だ。

それとは関係ないんだけど
何か事件が起こって、テレビ局が現場付近の住民にインタビューして
数日後、インタビュー受けていた本人が逮捕されるっていうパターンが後味悪い。
以前放火が多発している地域の住民(70歳くらいのおじいさん)がインタビューされて
すごい勢いで放火魔を罵倒して、自ら「放火ダメ!」みたいな貼紙もしていたのに
結局そのおじいさんが逮捕された時は胸糞悪かった。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 22:58:11 ID:4ZXtOFAY0
>>291
まー考えてみれば、風俗嬢の平均年齢なんて
そんなもんでしょ。まして昔だし。
そこで平均年齢30超えてたら逆の意味でびっくりだよ

295 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:02:00 ID:/EBaLI0/P
>>291
今は無くなってしまった異界HPに浄閑寺の写真付きレポがあったな。
今でも紹介してるサイトはあるが、オカルト的にはこのサイトが良かった。
遊女の供養塔だけでなく(中をのぞいたら骨壺が沢山あったとか)
江戸時代に仇討ちに上京した兄弟が返り討ちにあったものを葬った墓とか
他所には無いレポと写真で面白かった。

あのサイト自体は結構眉唾モノも多かったが。

296 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:14:47 ID:vxfhgMju0
>>291
ウチの近所だ>
遊女が死んだらそこに投げ込まれるから
通称「投げ込み寺」
以前TVでアラーキーがそこの墓場で女たくさん連れて
酒盛りしてた。アラーキーもここらへんの出身だとか。
落語の「お見立て」にも浄閑寺と思われる寺が出てくる。
浄閑寺話引っ張ってゴメン。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 23:43:28 ID:6hi5TkEEO
違う意味で後味悪いので、日が変わる前にお祓いしますね。

南無。


298 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 03:16:07 ID:0ulnTt6IO
性病ってこわいな
体が腐ったりブツブツができたり、見た目にもおぞましい症状ばっかだもん

299 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 04:03:47 ID:qNi9Yx1Q0
そういや高校の時に性病にかかった性器(男女)のビデオを見せられた。
勿論無修正、しかも見せられた時間帯は4時間目、つまり昼休みの前


まぁ昼飯は平気で食えたけどな

300 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 07:55:54 ID:zz2S0nZb0
電気回路のヒマワリだっけ?なんたらのヒマワリってタイトルの漫画

とある老人は最近若い女性と結婚した。
財産目当てというのはわかりきっていたはずなのだが、
やはり妻が愛人を連れこみまくる姿は見るに耐えなかった。
妻はどんどん傲慢になってゆき、老人は虐待めいた事もされる。

そんな老人の楽しみは、最近買ったメイドロボットとの会話。
精巧だがやはり人間とは違っており、少々とぼけているロボットに安らぎを感じるのだった。
「お前はヒマワリのようだ いつも前向きで悲しみを知らない」
老人はロボットとお茶を飲む。
ロボットは食物を取らないのでお茶をだらだらこぼしまくっているが、
その姿すら老人にはほほえましく見えた。
「また来週一緒にお茶を飲もう」
老人の言葉にロボットは「それは命令ですか?」と聞くが、
老人は「いいや約束だよ」と答えた。

妻の愛人はロボットにフェラをさせる。
「アヒャヒャヒャ鉄の玉が転がってるみてえ」と興奮する男。
卑しく笑う妻。その頃、老人は妻と別れる決意をしていた。

別れを切り出された妻は激怒する。
「もう自分をごまかしてはいられない 私は前を向きたい」
そう言う老人を妻は撲殺し、ロボットに解体して埋めるように命じた。

ある晴れた日にロボットは庭に出て、老人の埋まっている上で
ヒマワリを眺めながらお茶をだらだらこぼしまくる。
「お前はヒマワリのようだ 前向きで、そして悲しみを知らない」
そう言った老人との約束を果たすために。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 08:54:58 ID:r204tj8RO
>>300
集積回路のヒマワリかと。
三原ミツカズの漫画は結構ダークというかやるせない読後感が残る。


302 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 09:21:45 ID:VoFizg6wO
非常に読みたくなった
しかし老人が行方不明では遺産が手に入るまいて

303 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 10:25:23 ID:82K64+JSO
行方不明でも7年くらいで、死亡扱いになるんじゃね?
しかも、その間も使いまくりだろうし。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 12:17:08 ID:WVBjAzgN0
>>270
それ、ニューヨークの親殺しの少年とは別の話。少年は上記のように電気椅子。
銃殺の話は政治犯だかなんかの話だと思った主人公は成人

であったように思う。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 14:33:12 ID:6V0n3psa0
>>281
梅毒患者の傷口の膿を口で啜ったって
話もあったけどね。>剣心の梅毒

2代目ミンキーモモの人間界のパパさんママさんは
エイズだったな。主人公が魔法の国から人間界にやってきた時、
「子供が欲しいけれど子供がいない夫婦」の元に導かれるんだけど、
実は二人は主人公が来る前に不治の病(原作者によるとエイズらしい)
に冒され、子供が産めない、更に近いうち死ぬ運命だった。
最終回でこの事を知った主人公は、人間界に留まる事を選ぶ。

しかし、後に出たOVAでは両親が亡くなり、ひとりぼっちになっている。
ついでに、魔法の国の住人は100年に一度しか歳を取らないし、
元々現実の世界の住人ではないから、いつ消えてしまうかも分からない。
TV版最終回で、魔法の国には戻れなくなっている。

12歳相当の女の子に課す運命としては、後味悪すぎた。


306 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:07:38 ID:MKL+px760
映画"あなたを忘れない"ストーリー

韓国人青年は日本に憧れ、韓日友好を夢見て来日するが、日本人(とくに男)のひどい差別に遭う。
そんな中、日本人女性と出会い、恋に落ちるがその父親も韓国人差別主義者。
でも、父親の韓国人差別は、本人が日本人だから無能でリストラされたのに優秀な韓国人を
逆恨みしているだけだった。

韓国人青年はバンド活動をするが、日本人バンドマンは軟弱な無能揃い。韓国人青年のみやる気と
才能があり、無能な日本人を叱咤激励。いつしかリーダーとしての立場を獲得していく。

そんな韓国人青年をますます好きになる日本人女性。
「日本の男って最低だけど韓国人男性は素敵」
「そんなこといちゃいけない。日本人男にも憐れみを与える必要があると、ポクは思てる」

韓国人青年は生活のためにアルバイトをします。アルバイト先のロッテ工場は素晴らしい。
ロッテを賞賛するエピソードがストーリーの途中に、長時間を費やして挿入されます。
また、パチンコは日本人をストレスから救済する素晴らしい娯楽産業であり、感謝すべきである、
というエピソードも途中に挿入されます。

韓国人青年は、日ごろから韓国人を差別している日本人男が酔っ払ってホームから落ちるのを目撃します。
酔っ払いと一緒になって韓国人差別のシュプレヒコールを繰り返していたホーム上の大勢の日本人は、
突然黙って目を反らし、知らぬ顔を決め込みます。

そこに人ごみを分け入ってホームから飛び降りる韓国人青年。
彼は酔っ払い男性を救助しますが、その代わりに命を落とします。

そんな彼の死を悼みながら、日本人女性はますます韓国人を大好きになりました。おわり。

307 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:19:31 ID:u6Laxr0B0
>>306
後味どころか、前味も中味も最悪なんだが
ほんとにこんな映画なのか?

実際の個人は、頑張る一青年に過ぎなかったと思うので冥福をお祈りいたしますが
これじゃ、ただの逆差別じゃねーか
何でこう、極端なんかね?

308 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:31:47 ID:lnm8pGEp0
>>306
後味が悪いというか、なぜ日本人(特に男)を下劣に表現するのかねぇ。
訳の解からんストーリーだな。で、どこの映画?

309 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 15:58:29 ID:Cbnta0k/0
>>306
>映画"あなたを忘れない"

一月に公開された映画。監督は事実を元にしたフィクションだと言ってるが作中に表記なし
関根さんはその場に居なかった事にされています。

310 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 17:25:12 ID:Bkh5SjE00
一応いたことにはなってるよ
ゴミ映画『あなたを忘れない』関連情報でググってみて


311 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 18:08:05 ID:WfSJGBy20
白人の脳内

無色人種>クジラ・イルカ>有色人種

312 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 18:14:54 ID:7xQX21eb0
>>311
透明人間の事か?

313 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 18:52:15 ID:Hyl82prz0
人間>クジラ・イルカ>有色人種

有色人種は人間ではない。それが白人の脳内だ。
ちなみに馬を食うなとも言ってきている。

人間>クジラ・イルカ>馬>有色人種 だな

314 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 18:56:32 ID:Yn5cAmpe0
つーか、白人さんは産業革命の時に、燃料としての鯨油をもとめて
幾つかの鯨の種類を絶滅させ、それ以上の種類を絶滅の危機に瀕するまで
乱獲しまくってたんだが。
しかも白人は鯨を食べる習慣がある人たちが少ないので、油だけ取ったら
死体を廃棄しまくってたんだが。

その過去の行いを棚に上げて、文化や生活の習慣として鯨を取る人々を
罵るなんてとんでもない事だよ。
しかも連中がここしばらく保護しまくってたんで、鯨が以上に増えて生態系おかしくなってるし。
他の魚は捕っても、鯨は捕らないなんてことしてたらバランスが崩壊するのは当たり前。

欧米の連中は自然に対するバランス感覚がなさ杉。というか自然に対して傲慢すぎだ。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 19:58:20 ID:CGjdFaYX0
>222の最後は、
記憶が戻らないイライラで自暴自棄になって悪い子になったそいつを母親がひっぱたいたら
「この感触は母ちゃんの手だ…」って思い出してハッピーエンドだった

316 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:12:04 ID:07eHiF330
>>314
聖書の最初のとこに、「産めよ増えよ大地に満ちよ、大 地 を 従 わ せ よ 」
なんて、傲慢な命令が書いてあるからね。
その考え方なら自然保護なんて観念は縁遠いだろうな。

>>315
その話、ぶん殴られる原因っていうのが母親が寝てるとこ覗きに行って
(母親の身体とか見たら記憶が戻るかもと思って)悲鳴を上げられ、
家を出て行く際に「やっぱり俺はここの家の息子じゃない、
それにゆうべあんたの裸を見たらムラムラっと妙な気になったぜ」
と言ったせい。
殴られて実の母親と分かるわけだが、ムラムラって…
と微妙に後味悪かったの俺だけか?
あとになって手塚治虫はすごいマザコンだったと聞いて
まずこのブラック・ジャックの話を思い出したな…

317 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 20:31:58 ID:1u8LxW1X0
>>306 何このプロパガンタは。本当に日本は在日に乗っ取られてんのかね?

318 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 21:00:34 ID:OoGKYQnz0
>316
あ、そうだった!>ムラムラ
自分は女だけどそこは別に気にならなかったな。
主人公から見りゃその時点ではまだ「おれと熟女の同棲生活」なわけだし。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 21:12:51 ID:PaOJvUPi0
>>317
電通のトップが在日

320 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 21:56:05 ID:oUpkGrdu0
>>313
ニュース聞いて自分もそう思った。
相手が白人の漁師でも同じようにするのか疑問だ。
大体、動物保護するために人間傷つけることは問題無いんだてのは矛盾してないか?

中島らもの本で読んだ、生き物を殺すことをおそれる余り物も食えなくなって死に
そうになった少年が、無理に食事を取らせようとする両親を「おまえ達は他の生き物
殺して平気なのか!!」つって殺そうとした話みたいだ。

321 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 22:12:30 ID:7xQX21eb0
>>320
こう言うと期待外れかもしれないが・・・・
白人の鯨漁師が居たら、確実にそいつも襲われる。
>>313とかは明確に間違っている。

自分たち>クジラ・イルカ・馬>自分達以外

これが正解だ。人種差別とは全く関係ないと思った方が良い。

実際、人工中絶とかの団体なんかは、同じ人種だろうとかまわず攻撃してるわけで。
鯨とかは、たまたま攻撃対象が外国だってだけの話だ。

322 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 22:14:02 ID:Pp/Z/pww0
中絶医者なんかは白人でも襲われてる。
狂人だから見境ないぞ。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 23:08:19 ID:zdixCDB40
>>306
うそでしょ?
こんな映画を天皇陛下が観るわけないでしょ?

324 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 23:30:43 ID:ntu9T+hNO
嫌韓ではないが、これは……。嫌だな。

325 :本当にあった怖い名無し:2007/02/18(日) 23:40:02 ID:SnwyF33H0
恥ってもんを知らん人種だからな。
辛何とかいう狂女と同じで「日王」を憎んですらいるのだろうw 
可及的速やかに半島ごと消えればいいんだがなあ……。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 00:07:26 ID:g/NOas+w0
>イルカ・クジラ・馬
馬の場合は、鯨類愛誤とはちょっと事情が違うんだ。

多分米での「食用目的での馬のと殺禁止法案」のことじゃないかと思うんだけど、
米国人にとって馬は、大陸発見から西部開拓及び近代までずーっと連れ添ってきた
「相棒」なわけ。

それに米国の馬の起源に当たるスペイン、イギリスは物凄い愛馬精神の強い国で
イギリスにいたっては「馬肉を食べるのは自分の子を食べるのと同じ
(馬を食べるくらいなら子供を食べた方がまし、だったかも)」ていう言葉があるくらい。
馬肉食は犬鍋や猫汁くらい拒否感の強い食文化なわけ。

だから「クジラ食う野蛮人は師ね!」っていう意味とは違い、せいぜいPETAの露出狂
ねーちゃんが騒いでるだけで世界的にソレを押し付けようとしてるわけじゃない。
ただ、イラク問題そっちのけでこの法案を即効で通したのは イラクの人<馬 って
取られても仕方ないね。

米国で馬肉が生産されていたのは、多分カナダ方面のフランス系の人が食べる分だった
んだと思う。ヨーロッパで馬肉を食べるのはフランスくらいだから。
余談だけど日本で食用になっている馬も、フランス系の品種の血を引くばんえい競馬に
出るようなでっかい馬。
サラブレッドの肉は殆ど食用には出回らない。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 00:29:55 ID:vdpolcb30
「あなたを忘れない」とかいうクソ映画が公開されてることを
できるだけ記憶の外に排除しようと頑張ってるのに
最近見に行った映画でで「パッチギ」続編の予告を二度も見せられたorz

ほんとーに、ほんとーに奴らはあらゆる手を使って日本国民を洗脳しようとしている。
とっとと無茶な統一をして中国に潰されて(で、ついでに中国も潰れて)くれないだろうか。
マジで祈ってるよ。

これだけではスレ違い板違いなので。

昔、歯医者の待合室で読んだ話。細部の記憶が曖昧なんで、補足修正お願いします。
タイトルはたしか「黒の輪舞(ロンド)」

舞台は現代のヨーロッパのどこかの国?
ある日、名家の子女があつまる全寮制学園に転校してくる主人公。
たしかその主人公は、生まれ育ちは庶民なんだけど
両親が死んだかなんかで、
遠縁の貴族?に引き取られたのを機にその学園に転校してきた。
知識とか教養とか感覚とかがまるで庶民な主人公は
学園内でもトップクラスのお金持ちのお嬢様率いるグループからいじめに遭う。
でも挫けずけなげに頑張る主人公。
家柄なんか関係ない!と
主人公の人柄を評価して好意的に接してくれる王子様的美少年が登場し、
主人公の学園生活は楽しくなる一方、
美少年と仲良くする主人公へのやっかみで、お譲様グループからのいじめもエスカレートする。


328 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 00:30:59 ID:vdpolcb30
ごめん、続いちゃった。


ある日主人公は、お嬢様から旧講堂に呼び出される。
お嬢様たちはその土地でかつて実際に行われていたという「黒ミサ」を再現するといい、
そのいけにえとして主人公を殺そうとする。
お嬢様の手下たちに押さえつけられて絶体絶命の主人公は
突然、何百年も前からの記憶を取り戻す。
主人公は、実はこの土地に古くから伝わる「黒ミサ」の邪教集団の教祖の生まれ変わりであり、
その記憶が早く戻りすぎることを心配した貴族(現在の保護者)は、
生まれたばかりの主人公を一旦里子に出した。
そして、時が熟したと判断した貴族(現在の保護者)によって、
主人公は再びこの土地に邪教を蘇らせる為に呼び寄せられたのだった。
記憶と同時に教祖としての邪教の力を取り戻した主人公は
自分を殺そうとしていたお嬢様をあっさりと返り討ちにして、
お嬢様の手下たちを目力ひとつで洗脳する。
そして、主人公を心配して旧講堂へ駆けつけつつある美少年の気配を感じ、
「ああ、早く来て。そしてわたしと一緒に邪教を復活させましょうね…」
みたいなことを呟いてにやりと邪悪に笑ってEND。

イジめられてもけなげに頑張る主人公が真っ当な幸せを掴むENDを期待しながら読んでた自分には
すごいモヤモヤするラストだった。
だって主人公はきっと、教祖パワーで簡単に美少年と結ばれることはできるんだろうけど
それってほんとに主人公は幸せなの?
美少年は(元・お嬢様の手下みたいに)ただのあやつり人形になっちゃうんじゃないの?
とか、いろいろ考えちゃって。
まあ、大人になってから読んだらけっこう印象違ったのかもしれないけど、
読んだの、小3くらいの時だったんで。すごいモヤモヤしたんだ。

329 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 00:40:30 ID:BIjtfPTHO
知識をひけらかしたいだけのつまらんレスだ

330 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 01:12:49 ID:I0bqODrO0
ちょいとおじゃまします。

SIRENというゲームが後味悪かった。
以下、簡単な内容。(ちょっと曖昧だけど許して)

あるホームページの掲示板で、
"一人の村人による残りの全住民の大量虐殺が行われた"という噂の
場所を知る事ができた主人公・須田恭也は、
オカルト好きが興じて、その村へ行ったのだが、
屍人という化け物のような姿の人間が徘徊する
羽生蛇村に閉じ込められることになる。
恭也は途中、神代美耶子という少女と出会い、
目の見えない彼女と一緒に行動する事になり、
危機を乗り越え、段々親密になっていった彼女に、
全ての元凶である堕辰子というものや屍人を全て倒し、
それが原因の悲劇を終わらせる事を約束する。
恭也は、美耶子の力を借り堕辰子を倒す事に成功するが、
結局美耶子は死に恭也自身も堕辰子を倒した事で呪いを受け、
永遠にその世界を彷徨い、屍人となった村人を倒し続けることになる。

いくつかエンディングがあるけど、どのエンディングも
ゲームに出てくるほぼ全ての人間が、助からない。
クリアしたのはいいけど、後味悪かった。


331 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 01:25:45 ID:vR95mhVyO
>>326
なるほど納得

332 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 02:07:17 ID:BO6gdaSu0
>>322
遅レスだけど、
中絶反対の婦人団体が、レイプされて妊娠した少女の手術にも抗議して
当病院の前でもデモを続けて、結局手術はできなかったそうだ。
確かお仏の話・・
自分は後味悪かったな。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 02:10:42 ID:tjUhT5jj0
久しぶりに本気で後味悪いな……

334 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 02:22:35 ID:/crTKtqbO
後味悪いし胸糞悪い。

335 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 02:33:38 ID:fWuuQnPu0
>>330
確か「一人の村人による残りの全住民の大量虐殺が行われた」の犯人は
恭也なんだよな。異次元の世界は時間軸がおかしく過去と未来が繋がってる。
実は殺した屍人は「一人の〜」の住人達だった。つまりループしてるって話

336 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 11:46:05 ID:zH5cQlxB0
今ニュースなんかで騒いでるホステスが行方不明で結局殺されて遺棄されてた事件だけど放送局によって「飲食店勤務の女性」や「クラブ勤務のホステス」と紹介の仕方が違う。
素材を調理してその対価を得ている普通の飲食店と素材をまともに調理もせずその何倍もの値段で提供して女の接客をメインとしているクラブを同じ飲食店と表現するのって後味悪くない?

337 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 12:05:14 ID:GX+yC8Ua0
336は飲食店勤務?

どっちも水商売って点では同じだろう。

338 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 12:27:32 ID:roBPjrAiO
>>337の理解力<<<>>336の表現力<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<越えられない壁<<<猿<<<日本人

339 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 12:28:11 ID:BIjtfPTHO
低収入でモテない男の意見って感じがします

340 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 12:44:46 ID:zH5cQlxB0
クラブって風俗店かと思ってたorz

341 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 13:06:50 ID:DFyo2qXl0
>>340
クラブは風俗店、スナックは飲食店だと思ったよ確か。
営業時間や出せるもの(つまみ)が違う。あとは隣の椅子に座るとか、
接客法も違ったような気がするけどどうだろう?

342 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 13:23:31 ID:CQVN5O7tO
>>337が正解だよ、飲食店も水商売だ

…って意見だけじゃ何なので自分が女子大生の頃の話
洋風居酒屋でバイトしてた時、まだ夕方にも関わらず一組(6〜7人)の客が盛り上がっていた
するとその中の一人が自分を手招きで呼んで「トイレどこ?」と尋ねてきた
広いホール調の店なので「あちらですよ」と目の前に見えてるトイレを指すも自分にチップを握らせ「俺、外人だからわかんない。案内しろ」
暇な時間帯だからトイレの前まで行き、ドアを開けてどうぞと言った瞬間・手を引っ張ってトイレの中に引きずりこまれた
思いきり抱きつかれ思わず悲鳴をあげた所でそれを聞き付けた店長によって救出
ようやく落ち着いたところで「貰うわけにもいかない」てしまい込んで無かったチップをまだ握りしめていた事に気付き見てみると…

1000ウォンでした
自分の操の価値がわかりました(´・ω・`)

343 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 13:42:10 ID:a54w4m460
>1000ウォン
1ウォン=0.13円と考えれば目安になるでしょう(´ー`)

それにしても無事でよかった。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 13:58:25 ID:Ln4UZDSg0
>>342
レイプが国技の国の人の価値観で(´・ω・`)することはないよ。
そのあとファビョられませんでした?

ここ参考にどぞ
韓国人と一緒に仕事して困ったこと 123
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1171280050/

345 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:33:59 ID:NOuoKWa70
>>342 ネット上でのチョンやヒトモドキなどの差別的な言葉は見ていてあまり
愉快ではないが、朝鮮人と付き合う時は絶対に彼らの性質等を理解しておかないと、
お人よしの日本人は食い物にされる。マスコミがちゃんとしてればいいんだけどね。

346 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:37:17 ID:Byw/Q/np0
>>330
なんか、ゲーム「サイレン」と似た結末だな。
あれも確か主人公は延々と死人になった村人を殺し続けるENDで、
それが30年前の殺戮の犯人だったとされる。

時間がループなんてよくあるネタだからパクリだとかどっちが先だとか
そういう論争をするのは多分時間の無駄だろう(´-`)

347 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:40:01 ID:LRUn1J/50
>>346
???

348 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:41:20 ID:l2xAuFWn0
なんというオカルト…

349 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:41:22 ID:W0R8GNqr0
>>346
志村ー
二行目二行目!

350 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:44:40 ID:n3dTR/YG0
>SIREN
>サイレン
ひょっとして読めなかったとか…?

351 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:58:13 ID:ZCmhi2nX0
きっとSIRENをシレンだと思ったに違いあるまい

352 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 18:59:57 ID:g8rGpSisO
とりあえず>>346の人気に嫉妬。

353 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 20:10:17 ID:mPTeY0cY0
シレンと読んだのかもしれん。

いや、まあ、その…
父さん今日はどうかしてるな、ハッハッハッ。

354 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 20:16:58 ID:XLhk1pSL0
漫画アニメネタを禁止する前に嫌韓ネタを禁止しろ

355 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 20:19:41 ID:75owMKfL0
タイトルも忘れたけど、海外小説の短編。

ある傷害事件が起こり、被害者は胸をナイフで刺され、命に別状は無いが入院中である。
その経緯を知るために刑事の元を訪れる男。
それはある少女がかかわっている事件で、その少女が語った話を語り始める刑事。
少女の母は自宅を仕事場にする売春婦。
段々美しく成長していく少女を客が見初め、高額で少女の処女が売られた。
しかし母親が体を売る様を見ていた幼い少女はそれを淡々と受け入れ、
日に日に少女に客が付きはじめ、母親は金の為に娘を売り続ける。
近所では当然この家で行われている事は知れ渡っており、
彼女達母子はさげすまされ、疎外されていた。
しかし成長するにつれ、少女は売春を強要される事を拒否するようになる。
理由は学校で苛められる事と、好きな年上の男の子が出来た事だ。
好きになった相手は嫌われ者の少女にも優しく接するお金持ちの息子、
自身が手に障害を持つからか、少女に対しても何の偏見も持ってないようだ。
プラトニックなデートを重ねるうち、少女は心が洗われるような気持ちになり、
売春自体を憎み、恐れるようになっていく。
しかし娘にそんな事をさせながら、母は「同じ年頃の男には気をつけろ」と言う。
そして護身用にと少女はナイフを持つ。
犯されるような事があったら殺せ、と。
傷心の少女は好きな少年とデートへ行くが、車の中で少年は彼女の体を触り始める。
拒否した少女に少年は「君は体を売るんだろう。金は払うさ」と言って札入れを開き金を見せた。

「そして彼女は刺したんだな」
「ああ。金を見せた時の少年の顔が、客と同じ醜い表情でそれに耐えられなかったらしい」
「少女は彼を愛していたんだろうな」
「だから生きる希望を無くしたんだ。そのまま少女は自分の胸にナイフを突き立てたんだ」

356 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 20:23:48 ID:ZCmhi2nX0
後味悪いって言うより、悲しく感じた・・・

357 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 20:57:22 ID:44WIhJZv0
>>354
どっちでもいい事だけど、嫌韓されると困る人ですか?

358 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 21:05:39 ID:e9GX7J2x0
どっちでもいいなら聞くなよ。荒れる
嫌韓も漫画ゲームネタも嫌いな奴はスルーすれば済む
嫌な気分になったとしてもブラクラ踏んだようなもんだ
ネットにはよくあること

359 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 21:12:14 ID:rx45Diz50
>>357
>>346の楽しい話題になってるのに
急に蒸し返すってところからわかるだろ

360 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 21:44:15 ID:V4D+UZKW0
>>320 北欧の国の捕鯨船を二、三隻撃沈し取るそうな。 ま、ほんまもんの海賊やね。 Jolly Rogers が旗印だし。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 21:45:51 ID:V4D+UZKW0
>>322
まあ、でもなんだ、出来たら中絶なんかしない方が良いんだけどね・・・・

レイプされたりしたらとかまあしょうがないか件もあるかもしれんけど・・・

362 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 21:46:09 ID:Zcm4dIwXO
>>354
ごめんな… 規制がなければ俺がスレ立て出来る筈だったんだ…
そしたらテンプレに大きく張り付けてやる筈だったんだ…
ごめんな…
前スレから長々と続く嫌韓にはもうウンザリだよ

363 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 22:20:17 ID:3D7OTMci0
↓チョンが主役のアニメの話よろしく。

364 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 22:22:13 ID:W20w4db/0
同族嫌悪?

365 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 22:28:58 ID:roBPjrAiO
>>342
機械にもなれない機械が!

子供が産めない腐った体。
氏ねば?


366 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 22:30:18 ID:NOuoKWa70
>>362 韓国の話になると不自然にやめろという声が。不思議不思議。

367 :本当にあった怖い名無し :2007/02/19(月) 22:45:00 ID:NHJOnrZ50
>>365
日本語ワカリマスカ?

368 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 22:58:05 ID:rx45Diz50
>>366
里芋チョコとか柿の種チョコとか
どうでもいい雑談が続くのはOKなのになw
つーか、スルーして他の話すれば済むことなのに、
どうしても「嫌韓やめろ」って書かずにはいられない人は
それが燃料になってるってことに気付かないのかね
あ、それがホロン部ってやつか?

369 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:21:24 ID:roBPjrAiO
>>342
子供が産めない腐った体。


370 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:22:24 ID:Is5lShFI0
>>368

リアお断り。
チュプは巣に帰れ。
腐女子いらね。

ってのと同じくらい嫌韓厨がウザがられてるだけでは?

371 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:36:58 ID:7wAais7OP
>>365
半島に帰れ
って言う釣りか?

嫌韓は簡単に止まらんよ、特に2ちゃんじゃな。

372 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:38:32 ID:YeaOGFWFO
>>365=>>369
>>342のどこに「子供が産めない体」と書いているのか小一時間(ry
まぁ実際子供が産めない体だとしても、
>>369みたいに腐った脳よりは大分マシですよね。^^

373 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:45:01 ID:rx45Diz50
>>370
そうかもなー
確かにその3つは2ちゃんでウザがられるもんな
正直、俺も韓国話はわりとどうでもいいので
それはそれのスレでやってほしいってのはあるよ
オカ板にも韓国専用スレがあるし
でも、だからって俺が>>1になって禁止してやる!とかは思わん
漫画禁止もそうだったけど、不特定多数が見たり書き込んだりする掲示板で、
なんでそこまで自分の思い通りにしたいのかな、と思う

374 :本当にあった怖い名無し:2007/02/19(月) 23:46:38 ID:cE2QWmYT0
じゃ俺が>>3になってやるよ

375 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:01:27 ID:bk5UfH0R0
おっ、>>765>>769は生活板の某スレでで厨臭をふりまいた「欠陥」君だろうか。

376 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:02:45 ID:1pOJS0fwO
>>765>>769に期待。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:02:48 ID:bk5UfH0R0
間違った、自分も厨くさいや。>>365>>369ね。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:03:08 ID:6hWOGfA8O
>>369使い道の無い腐ったちんこ乙。

379 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:08:03 ID:Z0Wi7hgQ0
おいおいこの議論でこのスレ使い切るなよ
後味悪くなるから

380 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:12:57 ID:oKZe3fy80
>>370
朝鮮人は後味悪いんじゃなくて胸糞悪い話だから

381 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:14:08 ID:gdjInuKDO
里芋とかはほっとけば終わる話

もう>>379にもなるっていうのに
嫌韓は前スレから今だに延々延々ループ
ウザイ

382 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:19:32 ID:KYQBIUFi0
まあ、半島絡みの後味悪い話なら売るほどあるから定期的に貼るようにするわ。それでいいな?

383 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:22:55 ID:/gw/67Rf0
>>382
うん。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:33:22 ID:8rcakK0q0
フランス映画の少女ムシェット

12,3歳くらいのムシェットは飲んだくれの父親と
重病で臥せっている母と赤ん坊の四人暮らし。貧しい。
家では病気の母&赤ん坊の世話に忙しいが何故か父親には邪険な扱いを受け
学校でも真面目に授業を受けず教師に嫌われ
毎下校時に土手の陰から同級生にドロをぶつけたりして浮いた存在である。

ある帰宅時に森に彷徨い迷い雨に濡れていたムシェットは密猟師の男に助けられる。
無くした靴を探しにいってくれたりと優しかった男も
会話してるうちに彼女に襲いかかり肉体を奪う。
最初は逃げていたが下から男の体を抱くムシェット。


385 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:35:40 ID:TKh6ntxY0
>>355
356と同じく悲しい話だと思ったけど
おもしろく読ませてもらった。

自宅で売春という設定で秋田の事件思い出したよ。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:41:22 ID:8rcakK0q0
翌朝ドロだらけで家に帰ると母親が苦しみながら酒を求めてきて、
与えると飲みそしてそのうち死んでしまう。
赤ん坊の牛乳を買いにいった食品店の女主人が食事と優しい言葉をかけてくれるが
ムシェットの胸元の乱れを見て「ふしだらな」と蔑む。
与えられたパンを返し食品店を出て街でまた知り合いの老婆に呼び止められて
「葬式用に」とシーツと奇麗な服をもらう。
しかし「死んだ人は神様だよ」「死をどう思う」という言葉に「うんざりよ」と返答し
怒った老婆の元を去り林に向かう。

林で2人の猟師に狙われ撃たれる兎2匹を見る。
足を撃たれてジタバタする兎に思わず駆け寄るがすぐ動かなくなった。

もらった奇麗な服を抱きながら湖畔の草むらの上を何度も転がるムシェット。
遠くに昨夜の密猟師の背中が見え手をあげると振り返るがそのまま行ってしまう。
再び服を抱き草むらの上の方から湖に向かって転がり、そのまま湖に転がり落ちる。end

387 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:46:14 ID:TKh6ntxY0
>>384
ごめん、邪魔してしまったw
フランス映画っぽい、救いの無い話だ。
どんな風に映画を見ていいのかわからないよ。後味悪。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:48:39 ID:8rcakK0q0
>387
いえいえ。

今更ググってて訂正、ムシェットは14歳で
同級生の女の子たちにドロをぶつけてたのは彼女たちの興味を引きたい為だったらしい。
いつも無視されてたから。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 00:52:20 ID:Y3ZzgxQD0
>>327-328
私の記憶では、主人公はもらわれ先の名家の娘さん(性格良し)と姉妹として育てられ名門校へ入学するけど
入学後はやはりお嬢様クラスと貧乏クラスに分けられてしまう。

邪教を復活させようとしてたのはお嬢様クラスに苛められてた貧乏クラスの人達で
自分達を救ってくれる邪教の神が現れると信じてた矢先にたまたま、超能力を持った主人公が入学してきて
神決定されてしまい、主人公も色々あって私が神!!と力を最大発揮してるところに
美少年再登場で君はそんなんじゃ無い!!って事で、ラストはまだ自分の事を邪教の神ではないかと
不安がってる主人公の肩を抱き、それを見つめる名家のお嬢さん(性格良し)でめでたしめでたし。
だったはず。 

390 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 06:36:57 ID:8XxSmH6j0
そのムシェットって映画、なにを言いたいのだ。
さっぱりわからん。映画館で見たら、後味以前に混乱するだろうな。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 08:51:48 ID:7se/0GxL0
救いようのないこともある、ってことでないの。
いくらでもあるぞその手のは。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 10:29:30 ID:dbmW9Bjg0
フランス映画ってそういうの多いからな
けなしてるわけじゃなくて味って意味で

393 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 10:36:31 ID:vqDl1bQP0
>>327>>328は完全に別の話になってる。
>>327>>389で正解。これが「黒の輪舞(ロンド)」で寧ろハッピーエンドで後味悪く無し。
>>328はタイトル忘れたけど、おおまかに書くとこんな話だったと思う。

名家に突然引取られた美少女の主人公。血縁関係があると孤児院から引取られてきたが、何故か一切の記憶を失っている。
財産目当てに違いないと従姉妹にあたる少女は主人公を敵視する。
全く自分の事を思い出せないので、終始怯えている主人公。
何かのきっかけで「アーネスト」という恋人らしき男性の事を思い出したり
自分が火に包まれて苦しんでいる様子を思い出したりして、どういう状況でそうなったのかわからず怯える。
更に、ふと気付くといつも館から見える大きな木の下に、謎の人影が。いつも自分の事を見張っているように見えて怖がる主人公。
従姉妹はこの土地に伝わる魔女伝説の話を知り、300年(くらい?)前に魔女として処刑された女性の存在を知る。
その肖像画が主人公に似てなくもない。
従姉妹は「主人公は魔女の生まれ変わりで、だから焼き殺された記憶がある」と主人公に肖像画を突きつける。
もちろん本気で信じてはいなくて、主人公を追い出したいだけ。
調子に乗って主人公を火で囲んで「正体を現せ!」と煽ったりする。
火を見て恐怖に気絶する主人公だが、目が覚めた時愕然とした表情。「思い出したわ…」
そこへ今まで木の下にいた謎の人影が、主人公達の前へ現れる。主人公「先生!」と嬉しそうな顔。
人影は孤児院の院長先生で、火を恐れてたのは孤児院が火事になった時のトラウマと説明。
全てが明らかになって、主人公が館の相続人という事もはっきりする。悔しがる従姉妹。

ところが次に目を覚ました時、従姉妹は黒ミサの祭壇に縛り付けられている。
魔女の格好で佇む主人公。実は主人公は本当に魔女の生まれ変わりだった。
院長先生は忠実な手下で、記憶が蘇るのをずっと待っていたのだった。
従姉妹は最初の生贄として、首を切り落とされる。

善人だった主人公があっさり悪人になるのでショックを受けるが、
今までびくついてた主人公がいきなり堂々と女王様然と振舞うのが、少し小気味いい気もした。
従姉妹の嫌がらせに倍以上返ししてるし。(殺すのはどう考えてもやり過ぎだが)


394 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 10:59:51 ID:Cl6TC3n/0
>>393
この作者で後味悪いのはひどい盗作してたことだなー。
検証サイト(消滅)で元画像と松本画像を重ね合わせて
反転・切り貼りなどトレース駆使して漫画を作っていたとわかった。
子供の頃に好きな漫画家だったからショックだった。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 12:35:26 ID:MXGssfvW0
よく考えてみると、人間かこの世界が神様かなんかに
恨まれてるんじゃないかとしか思えない件。

396 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 13:09:25 ID:r5XeYZ290
神は別に恨まないだろ、そう思うのは心に疚しい事があるからだ。
恨まれても仕方がないと思うようなことを、人間がしているからだろう。


397 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 14:56:55 ID:4Orh3/vm0
阿刀田 高の ブラックジョーク集より

人間 「猿にオ○ニー教えたら死ぬまでやりやがる
     バカだwwwwwww」
神   「人間に核教えたら滅亡するまでやりやがる
     バカだwwwwwwww」

さむかった・・・・・・・

398 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 15:01:06 ID:2Fhk+hs60
>>396
日本の神は祟るが。
怨霊から神に格上げされたやつもいるしな。

399 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 15:42:22 ID:cKOKTuMGO
>>398
道真公のことかーーっ!

400 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 15:50:25 ID:FiXOgIr30
>398
>怨霊から神に格上げされたやつもいる

祟り神「祟るぞゴルァ!(゚Д゚)」
人「工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工 神として奉るから勘弁して」
祟り神「うん。じゃあ祟るのやめるね(゚v´)彡☆」
人「(゚д゚)ウマー」
神「神になったから世露死苦!(=゚ω゚)ノ 」
人「ヽ(´▽`)ノ ワーイ」

…という具合に、コワイ怨霊・悪神を神として崇め奉り、善神になってもらったりした(例・菅原道真とか)

401 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:05:11 ID:du1+RbV+O
しかし、元が恐い神だからサボると。


神「最近奉ってなくね?祟るよ?(−_−#)」
人「ゴメンナサイm(__)m、ちゃんと祭ります(>_<)」
って成るしな(例・大国主)

ある意味893だな

402 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:06:04 ID:np3zNBYOO
機械を生めない体になってしまった

403 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:08:29 ID:NZeklfyD0
神様じゃないけど、星座の神話で腑に落ちないことがある。

何か栄誉あることをしたからそれを讃えて星座にしたとか、
双子座なんかは死に別れた兄弟を哀れに思って
せめて空で一緒にいられるようにと星座にしたとかそんな話もあるんだけど。

これが山羊座の場合は、山羊が水辺で何者かに襲われて、
魚に変身して水の中に逃げようとしたんだけど
慌てたもんだから上半身は山羊のまま、下半身は魚という変なかっこになってしまった。
それが余りにもおかしいもんだから晒しageとして星座にしたそうな。

讃える為も笑いものにするのもいっしょくたに星座にするってのはどうなんだ?

404 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:10:57 ID:/wg17DOt0
映画 殺人の追憶

 農村で連続強姦殺人事件が起こる。
 刑事たちは証拠を捏造したり容疑者を拷問して自白を引き出したりして
犯人をあげようとするが、証拠不十分だったり直前に否定する証言が出て
きたりして捜査は進まない。増える被害者。
 都会から来た2枚目エリート刑事は、最初は理性的でそういう捜査法を
嫌悪感をもって見ている。だが、自分の目の前で被害者がさらに増えつづ
けるのを見ているうちにキレる。で、容疑者のひとりを追い詰めて暴行して
「自分が犯人です」と認める発言を引き出す…が、その容疑者も犯人では
ないことがわかる。

 時は流れて十数年後。
 どうやら犯人がまだ、シャバでのうのうと生きているっぽいことを暗示
してEND。



 インターネット上の感想を見てみると、
「実際の事件を元にした映画なので犯人は捕まらないことはわかっていたが、
それでも引き込まれて夢中にさせる展開が素晴らしい」
といったものが多かった。
 確かに、最初からそういう予備知識を持って見ていれば、面白かったかもしれない。
しかし、自分は単なる娯楽サスペンス映画を期待してみていたので、この消化不良な
終わり方は後味悪かった。

405 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:16:22 ID:xEJOhLwK0
>403
映画みたいなもんじゃないかな
いいこともわるいことも残す

406 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:25:14 ID:Pw8utWfG0
子供の頃の話。
近所の双子の姉妹が下校中トラックに轢かれて一度に亡くなった。
それだけならただの悲しい事故の話で終わりなんだが、
この姉妹の母親が喜んでいたのが後味悪い。
なんでも買い物しすぎて借金があったとかで、
それを補って余りある保険金や賠償金が入ってくるのが
嬉しくてたまらなかったんだな。
現場検証に立ち会うときに顔がにやけるのを押さえきれない、
「初めて双子産んで良かったと思った」とか失言も多数。
近所では「1人だけ残ったらあの母親に『お前も死ねば良かった』
と言われたに違いない。不憫に思った神様が、
仲良しの2人一緒に連れて行ったんだ」と噂されていた。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:45:05 ID:NaBk4y8P0
>>406
うそーーーーーー
後味悪いってレベルじゃないよおおおおおおおお

408 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 16:58:00 ID:HtGafmvf0
>>403 ギリシャ神話だよな
その半獣半魚になったのは神のひとりで
宴会してたときに敵が来て急いで変身したときの話だけど
(山羊に変身して逃げたら、行く手に川があったので下半身だけ魚にして難を逃れた。)
その後、敵を神々が打ち倒したときに戦勝記念で星座にしたんじゃなかった?
まあ変なカッコに変身したことの晒し上げ含まれてるかもだけど
仲間内の悪ふざけと思えば後味悪くもかわいそうでもないと

409 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 17:06:48 ID:MkN2+ycc0
警察に防犯について話を聞きにいったとき。
県内での小学生のレイプの被害者の件数などを参考に教えてもらった。
警察が言うにはまだ体が出来てない小さいうちに
レイプ被害に合った子は、子宮がめちゃくちゃになり
子宮摘出の手術をする子もいるらしい。

ほんとやりきれない、悲しい。

410 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 17:11:30 ID:NaBk4y8P0
>>409
もっとレイプに対しての量刑を重くしてほしいよね。
特に少女に対するそれは、極刑をのぞむ。
レイプ犯は更生しないっていうし。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 17:11:48 ID:YwKJSMtL0
どう感じるかで後味が変わるんだけど、
パンドラの箱について、どこかの本で読んだ考察。

パンドラの箱にはありとあらゆる災厄が詰め込まれていたが、
箱の底に「希望」が残っていた。
どんな災厄を受けても、人は希望があるから生きていける。
これが定説。
しかし、パンドラの箱は本来人間を可愛がっていた巨人族の某への
嫌がらせに作られたもの。
(神々は人間をおもちゃくらいにしか思っておらず、繁栄させたくなかったらしい)
そんなものに「良いもの」が入っているだろうか。
しかも全ての災厄が飛び去ったあとにちゃっかり残っているのも不自然。

「希望そのものが神々からの最高の災厄だったのではないか」

希望があるから人間は生きていく。
裏を返せば、希望があるから人間は苦痛と苦難を真に受けなければならない。
明日を夢見て、いつかは、いつかはと希望を抱いて、
災厄をその身に帯びて生き続けなければならない。
それが、神々の本当の嫌がらせ……

412 :403:2007/02/20(火) 17:14:02 ID:NZeklfyD0
>>408
そうだったのか、プラネタリウムで晒し上げと聞いたからずっとそう思ってた。
思い出した、カシオペアの椅子に縛り付けられて永遠に北の空でぐるぐる回される、
というのが乗り物に弱かった子供の頃に聞いて怖かったなー。
>>405の映画みたいなものってのに納得。記録みたいなものか。

>>409
骨盤出来上がってない内に無茶されて砕けて車椅子、という話も聞いた。
それで捕まってもせいぜい数年の判決だから胸糞悪い。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 17:39:39 ID:nnxet8sZ0
>>411
ちゃっかり残ったんじゃなくて、パンドラが慌てて閉めたんじゃなかったけ?
で、箱に残った「希望」ってのは、確か「未来が分かる」事じゃなかったか?

414 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 17:40:46 ID:4cZivxOtO
>>411
自分はどこかで「全知」って聞いた。
世界は不安や恐ろしい事で満ちているけど、全てを知って絶望しないように箱に残った…って。
箱に残る=発動しない 
みたいな説明だったな。

でも最後に残ったのが希望だとすると、飛び散ってくれないと逆に困るねw

415 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:20:59 ID:6zvlH0Hz0
仕方ないっちゃあ仕方ないんだけど、
レイプ関連の都市伝説は本気で信じて憤る人が多くて気持ち悪い。

416 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:28:23 ID:2971d9Is0
>>411
自分は「予知する能力」だと本で読んだ事ある。
「予知能力」が箱に残ったからこそ、人々は希望を持って生きる事ができるのだと。
確かB・エブスリンだったかな。

417 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:43:29 ID:kEh8aQrE0
>>415
おまえはエロゲーだけしてろと言いたいが可哀想なので
生の女と一生に一回でも出来るといいね、とエールを送っておくよ(・∀・)。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:49:17 ID:HtGafmvf0
>>411
逆に箱に入ってたのは全部幸福をもたらすものだったという説もある。
つまりパンドラと壷は神々の好意で人間の送られたのに
好奇心のせいで人間は希望以外の幸福逃がしちゃったんよって説く方。
出典はブルフィンチだけどプロメテウス神話(>>411巨人何某の話)とは矛盾するような

神々が人間を好きか嫌いかによって後味が変わるようだ

419 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:51:18 ID:np3zNBYOO
>>415
創作か創作じゃないかは重要じゃないんだよ
そのレイプ事件が都市伝説だからってレイプが都市伝説なわけじゃない

420 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:52:43 ID:9euNo2tF0
レイパーに極刑を、という気持ちはわからないでもないが、
やはり殺人以外の罪を、死を以って償わせるのはやりすぎ。
傷害を負わせた分だけ罪を償い、その後ハサミで去勢するのが妥当だろう。

421 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:53:39 ID:GzSuORaB0
麻酔なしでと付け足させてください!!

422 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:57:16 ID:UotPbOIv0
イタリアで起きた婦女暴行事件の判決。
スリムタイプのジーンズを女の側の協力無しに脱がすことは出来ないので
合意の上での性行為とみなす、というのがあったな。

あとこっちはアメリカだったか、ソースが見当たらなかったので都市伝説かもしれないが
襲われた女がせめてコンドームを使ってくれと頼んだら
それが合意の証拠とされた、と言う話は聞いたことがある。

これは日本の判例で、いわゆる風俗業に就いていた女が性的暴行の被害を訴えたところ
そのような種類の女の貞操は守る価値がない、という判決が下されたというもの。
もともと「貞操」は夫か父親の財産的扱いであり、女性の尊厳という発想ではないらしい。

この手の裁判の判例は後味の悪いものが多い。

423 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 19:58:36 ID:/rg5puvC0
>>420
>>421
ハサミを入れる時は勃起状態でも付け加えたい。

424 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:02:39 ID:wmdGGGCD0
>>420
その辺り、難しくてなぁ。
チンコ切っても性欲は無くならない場合があるんだ。その場合だとレイプ抑止にならない。
実際、不能の男がバイブみたいなので犯してたケースもあるわけで。
チンコで快楽を得られなくなって、殺人快楽症みたいになると、余計に危ない。
チンコ切っても安心できないから、もっと他の根治法を探さないとな。

それに、女が男を強姦した場合はどうする? 穴を塞ぐか?
まあ、女が男を強姦しても、法的にはレイプに当たらないという問題もあるんだが。

425 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:11:41 ID:UotPbOIv0
暴行や殺人にしてもせめて二度としない、できない状態になってもらいたいな。
そこさえきっちりやってくれるなら麻酔かけてようが薬物療法だろうが構わない。
中途半端に服役して逆恨みして襲撃してくるという悪循環。

426 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:11:55 ID:9euNo2tF0
>>424
えーと、みなさま「竿」を切るとお考えのようですが、私は「竿、玉両方」と考えておりました。
それでも性欲が減退しないなら、コールドトミーですかね。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:11:59 ID:X44Yu5UH0
女が男を強姦しても強姦罪にはならんが、
強制わいせつにはなる。
刑の幅もそれなり。
問題ないよ。

ちなみに共犯なら女にも強姦罪は成立する。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:27:19 ID:TZIo8Tqq0
つーか>>409のような事件と無関係なパンピーに、微に入り細に入り被害者の身体状況を説明する
警官がいるとも思えんのだがな。都市伝説云々はそれを受けてのことじゃねえの?

429 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:39:31 ID:wmdGGGCD0
>>426
うん、竿と玉を両方とっても、性欲が残る場合がある。
レイプして捕まり、罰として玉を抜かれた男が、釈放後に幼女をレイプ殺人したケースもあってな。

で、コールドトミーで痛覚を除去してどうするんだ?

430 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:40:04 ID:nxKLAe+A0
痴漢とかレイプって冤罪もそれなりにありそうだからなあ。
即極刑というのは無理だと思う。
もしかしたら自分が冤罪で犯人にされる事もあるかもしれんわけだし。

431 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:43:22 ID:9ECXoaQa0
ttp://arch.asahi.com/national/update/0123/JJT200701230008.html
この件の本当後味悪いよな
どうなったかすごく気になってる

432 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:47:00 ID:UotPbOIv0
>>428
警察官が犯罪防止のための説明会のようなものをする企画があって
それに参加したことがあるんだけど、割と生々しい話を感情込めて語ってた若い兄さんはいたよ。
犯人を絶対に許さん、って気概は伝わってきたが詳細な説明に少々気持ち悪くなったな。
対象年齢が高めだったとか、土地柄だとかもあっただろうけどね。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:55:33 ID:xHhimDLV0
性犯罪社に対して性欲を減退させる薬とかは
アメリカでも試験的に使ってたと思うけど、
これだとどうやって毎日確実に薬を飲ませるか課題があるしなあ

434 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 20:57:33 ID:DcQKLTdy0
竿とかタマとか
金玉がきゅうきゅうするような話ばっかりしてんじゃないよ!

435 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:00:25 ID:TZIo8Tqq0
>>423
そうか、その警官もなんか空気読めないっぽいなw

このテの後味悪い事件なら、栃木の尊属殺人を強く推す。
少女時代から長年にわたって「実の父」にセクースを強要されていた女性が、ついに耐えかねて父親を殺害するも
そのあまりに酷い境遇の為に当時としてはかなり軽い量刑で済んだという、曰くつきの事件でもある。
父との間にできた子を何度も堕胎させられたり、ようやく好きになった男を「殺す」を脅されたりしたあげくの犯行。
弁護士の奮闘もあって「尊属殺人の量刑は重い」という通例を覆すことができたのがせめてのも救いか。
つうか、たまたま外道が家長をやってる家の娘に生まれついた、というだけでここまで人生狂わされた人も珍しかろうと思う。

いやーな気分に浸りたいひとはググってみてくれ。事件の詳細を読むと加害者が悲惨すぎて泣けてくるぞ。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:03:19 ID:Br++nZn60
>>431
報道を見て名乗り出た人がいて本人と確認されたそうだよ。
でもこの男性の心境を考えると後味悪いどころじゃないね。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:05:22 ID:NCVb61z60
二度刺されたようなもんだな…

438 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:08:07 ID:9ECXoaQa0
>>436
名乗り出たのか、知らなかった。
本当やるせない気持ちになるな。

439 :409:2007/02/20(火) 21:23:21 ID:MkN2+ycc0
>>415
都市伝説ではないんですよ。むしろ都市伝説であってほしいです。
住んでる地域の防犯の話だったのですが、結構込み入った話も聞けました。
掘りの中に入っても出てきては犯罪を繰り返す者が
住んでいる近所にいるということも教えてもらえました。
小さい女の子を持つ身としては性犯罪の話は後味が悪いというか、ホント怖い・・・

440 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:29:24 ID:yVR3jpf60
玉と竿を切ってそのうえ女性ホルモンを注入すれば、
性欲減退になるのでは?

441 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:39:30 ID:zQUT3cR90
性犯罪者はみんなまとめてブローニュの森に手足縛って転がしておいて、
公衆肉便器にしてしまおう!
一回何ユーロかとって、被害者への慰謝料にすればイイ!

442 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:51:27 ID:ycU/ysazO
>>404
貴様さては一昨年の深夜放送を見たな?
個人的にはむちゃくちゃおもろかったけど

443 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 21:56:44 ID:Xi/KatO30
そういえば、最近のニューズウィークで、アフリカの紛争地帯で兵隊がただレイプ
するだけでなく、わざと膣に物をつっこんで子供を産めない身体にさせて、そのま
ま放置しておく残虐行為が流行っているというレポートがあったな。
もちろん生き残った女性は精神的にズタズタで、サポートをしているNGOあたり
がマジで嘆いていたよ。

部族闘争の延長なんだろうけど、ここまでさせる人の怨念って何だろうとは思う。
そういうのが積もりつもると911みたいなことになるのかな。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:08:49 ID:VRDEosid0
●1989年10月

ブラジルの空港の上空に突如現れた飛行機が、

許可も得ずに、勝手に滑走路へ着陸した。

中は、

乗員乗客すべて白骨死体。

さらにその飛行機は、

なんと35年も前の1954年9月4日、忽然と姿を消して行方不明になっていた、

サンチアゴ航空513便だと判明した。
  ↑
ちょwwwこれ嘘だったんだってwww
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A2%E3%82%B4%E8%88%AA%E7%A9%BA513%E4%BE%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

445 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:44:56 ID:UHXjRTMP0
性犯罪話で思い出した、後味悪い小説。

トレヴェニアン「バスク、真夏の死」
初老の軍医、ジャン-マルク(バスク出身)が青年時代の悲恋を回想するという体裁になっている。

フランスで勉強後、医師となってバスクの田舎町に赴任したジャン。そこで快活で妖精のような女性カーチャ(別に本名があるらしい)と出会い、ひかれていく。
だが彼女の双子の弟ポールは、ジャンと姉の接近を快く思っていないようで、なにかと皮肉を言う。
かと思うと親しげな態度を取ったりするポール。困惑しつつも姉弟と親しくなっていくジャン。

姉弟の父は中世研究家で、浮世離れしているが好人物だった。しかし父もまた、カーチャとジャンの交際を喜ばない様子。
だがジャンのカーチャへの思いはつのるばかり。
しかしカーチャの家に滞在中のある夜、ジャンは何者かに頭を強打され昏倒する。
自分の病院で目覚めたジャンは、カーチャの家へ向かう。

家では2人の父が自殺し、ポールが殺されていた。そして髪を切り男物の服を着てポールになったカーチャがいた。
カーチャは少女時代、ポールの友人に強姦されてから「カーチャ」と名乗り、いわば別人となることで精神のバランスを保っていた(本名はオルタンス)
だがカーチャが恋をした時、彼女は相手の青年を殺してしまった。強姦されたショックが蘇ったのだ。父とポールは死体を隠しカーチャを守った。カーチャは犯行時の記憶を失っていた。
ジャンを殴ったのもカーチャで、恋をすると相手を殺さずにいられない状態になっていたのだ。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:45:39 ID:UHXjRTMP0
疲れきった父は自殺し、ポールはカーチャが殺した。カーチャはけっして汚されない「男」のポールになろうとしたのだ。
完全に狂ったカーチャと対峙するジャン。カーチャへの思いを打ち明け、カーチャも一瞬正気に返り自分もジャンを愛していると答える。

結局カーチャも自殺し、ジャンは泣きながら去るしかなかった。研修生時代、精神病院にいたジャンはカーチャをあんな所には行かせたくなかった。若い女性患者への性的虐待は日常的な、ひどい所だった…

独身のまま老いたジャン。
軍医としてある強姦犯を治療した。
ジャンの治療を受けた後、軽傷だったはずの強姦犯は死んだ。
カーチャ一家の運命を狂わせた「強姦」という犯罪を、ジャンは憎み続けていたのだった。


ちなみにジャンの精神病院での鬱エピソード。
若い女性患者の担当になったジャン。患者は顔も服も汚れたままで、決してきれいにしようとしない。ジャンは治療の一環として、身だしなみを整えようと根気よく指導。患者もついに従う。きれいになった彼女を見て、社会復帰もできるかもと喜ぶジャン。
だが美しくなった彼女は職員や患者に犯される。「あんたもどうせやりたいんだろ!」とジャンをののしる女患者、愕然とするジャン…('A`)

447 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 22:55:24 ID:dw1s89V20
うわあああああ…なんて鬱エピソード満載なんだ、ジャン…。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:00:57 ID:1pOJS0fwO
>>445>>446
後味っつか、やり切れない切なさが残るな…。

449 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 23:25:40 ID:2XcnQ0tvO
友人が書く小説の後味の悪さは異常

450 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:00:46 ID:qwy6iXcN0
出勤前に見たのではっきりと覚えてないが
今朝のスーパーモーニングのニュース。
小中学生をナイフで脅し、「おびえてる顔がたまらなく興奮」する変態40男。
強姦は何百件にもおよび、放火もそれに劣らず合わせて400件以上。
内一回は5人の死者を出す大変な惨事になった。
趣味は放火で、レイプは生活の一部と手記に書いた。
本人ですら死刑だろうと思っていたらしいが、自供した事により減刑され無期。
しかしこの自供は反省からではなく、
拘留中、他の被告からのいじめに耐えられず、自供して移動したいとの思いからだった。
スタジオの弁護士も憤りを隠せないようだったが、
それ以上に生きながら焼かれた5人の人の痛み辛さ苦しみ、
思い入れのある物や財産を焼かれた人の空しさ、
一生癒える事のない傷を負った少女達、
その少女達を慈しみ、愛していた家族の思いが…。
上であったが幼い子供のレイプ被害者は子宮摘出もあるんだな。
映画にもなってたけど「評決の時」でも被害者の子供は子供の生めない体になったものな。
本人も「やめる事が出来なかった」「つかまった事で止められた」とか書いてたけど
こいつはあと何年で出てくるのだろうか。
自分の意思でやめる事が出来なかった男が、これから社会に出てきて
何人の少女を快楽の為に生きながら死ぬ様にさせるのだろうか。
焼け死んだ人はどれほどの生き地獄を味わったんだろう。
なんで死刑にならないんだろう。


451 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:13:05 ID:+0qqWAxt0
>>450
でも、死刑なら独房だけど、
懲役刑なら他の受刑者と一緒になるから
またいじめ抜かれるんでないの?
展開次第によっては後味よくなるかも。
最終的にいじめに耐えかねて刑務所で自殺ってのが
一番すっきりするかも。

452 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:18:55 ID:e+KkYBpM0
生きたまま臓器取り出して
病気の人に移植を希望

453 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:28:45 ID:qwy6iXcN0
アメリカの刑務所じゃ子供に対する犯罪、
特に性犯罪者にはとっても辛い場所らしいね。
子供への性犯罪者は同じ思いを味わう事になるらしいな。
よく殺されるしね。


454 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:48:42 ID:DndhAQLx0
日本でそんなことになったら人権屋やマスゴミや変な女性が騒ぐんだろうなあ。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 00:57:27 ID:oW8YaRzD0
監獄法が改正されて、より快適に成ったらしいね。
もう人権という言葉に悪いイメージが着いた感じ。
「人権擁護法案」は絶対に作らせてはいけない。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:18:40 ID:FlPNSlhyO
今思い出しても吐き気がするが…。

以前、付き合っていた男が小さな女の子の体を触って写真を撮ったり、
自分の性器を触らせたりして捕まったよ…。
獄中の奴からの手紙には、

「刑務所の中では(他の受刑者から)人間以下の扱いを受けた」
「殴る蹴るは日常茶飯事」
「担当の看守に訴えれば、「告げ口野郎」として更に暴力が増すから言えない」
「今は別の刑務所に移って平和だ」

みたいな事が書いてあった。
日本でも、性犯罪者(特に子供への)は受刑者同士の中でも物凄く下に扱われ、ひどい目に会うらしい。
表面化しないだけで。
正直、一生前の刑務所に入ってろと思ったよ。
それでも償いきれないような事をお前はしたんだからと。

しかも本人は、自分が刑務所の中で受けた不当な扱いばかり書いていて、
自分の罪の重さに対する自覚や、
償いが感じられるような文章が全く無かったのが、
後味悪いを通り越して怒りに震える事しか出来なかった。

まとまりの無い文章でごめん。
でも奴らは、刑務所の中で確実に痛い目みてる。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:19:08 ID:gj6KQG250
>452
網膜とか心臓とかは、移植された人にレイポ癖が移りそうでコワス

458 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:30:07 ID:aCeeuUu00
チョンの心臓とかだったらどうするんだwww
性格最悪になりそう

459 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:32:56 ID:JEPsJ/9vO
>>456
おまえがコウセイさせるか、シマツしなかったのは何故?
子供が産めない欠陥人間だから?


460 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:39:05 ID:x3Pbwch60
>>459
456に隠れてやってたんだろ
こんなこと普通人には言わないし、隠れてやるものだからな
捕まってからその事実がわかったってことじゃね?

知らなきゃ、更正させようも無いからな
つか、始末って何だよw

461 :在日ですが何か ◆l5uYUz79nM :2007/02/21(水) 01:40:38 ID:+zmuW2zpO
>>458
お前の心臓移植されたら腐って死にそうだな

462 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 01:42:50 ID:JS8Rg7EQO
>>453何かの本か映画で見たことあるような。
確か性犯罪者の囚人が男達に犯されてアッー!的な展開になってた。
外国、特にアメリカじゃそれは普通らしいね。

>>450見て、日本でも性犯罪者は奇異な目で見られていじめられる対象になるんだなって思った。
初めて知ったよ、あの変態がいじめられているとは・・・
まぁ当然の報いというか当人がやったことの惨さに比べれば何てことないけど。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:10:09 ID:0J+ruhwxO
>>446
その小説の存在が本当なら藤本ひとみ『鑑定医シャルル 見知らぬ遊戯』は盗作か
名前もポールとジャン

464 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:15:01 ID:IdAAnlfOO
>>424


両手首を落としたら解決する。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:24:26 ID:aCeeuUu00
>>461
うわ・・・きたよ

466 :在日ですが何か ◆l5uYUz79nM :2007/02/21(水) 02:36:00 ID:+zmuW2zpO
>>465
クズが居そうな所は大体わかるんだよね
ピンと来てスレ開いたらドンピシャ

467 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 02:43:26 ID:0J+ruhwxO
いやよく読んだら違うな粗筋
因みに官能文書わーるどとかいうサイトに載ってる桃園元和とかいう椰子の
「娼婦の願い」は藤本ひとみの「娼婦ティティーヌ」のぱくり
だいぶまえ掲示板に書いたが対処なし
スレチすまそ

468 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 04:22:42 ID:JGZyJvH6O
>>467藤本ひとみは歴史に基づいた物語を書いてたりするから、パクリとは言わないかと…。
その娼婦の話も題材が一緒だったんだよ。多分。
あと、性犯罪者の話も後味悪いけど、私は時効制度の方がどうかと思う。
被害者の未来奪った癖に、何年か逃げ切ったら帳消しなんて可笑しいわ。
ちょっと酔ってるから文章変だったらごめん。

469 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 06:33:55 ID:0J+ruhwxO
『鑑定医シャルル』シリーズは『逆光のメディチ』のような
歴史ものではないんだがな
娼婦のはまじで藤本ファンが読んだら怒ると思われる完全なパクリ
桃園ってのは作家じゃなくただのアマで
『娼婦の願い』は日本人の娼婦が主人公だが
細部がティティーヌとまったく同じなんだ
まあ、携帯だからURL貼れないしスレチな話題をうだうだスマソ

470 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 06:39:51 ID:xBxDI4mi0
時効っておかしいよな
逃げれば逃げるほど罪が重くなるはずなのに

471 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 07:30:28 ID:LsmYC0nS0
時効が設定されているのは税金の無駄遣いだと喚く国民がいる為です。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 07:41:26 ID:qwy6iXcN0
間違ってたらゴメンね、
アメリカには殺人には時効が無いんだってよ。
あと日本では誘拐は超軽い罪だけど
終身刑とかも普通にあるらしい。


473 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 07:45:15 ID:JEPsJ/9vO
懲役800年

474 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 09:27:49 ID:Y/JGJKhO0
【北海道】長期間自宅を留守 帰宅後、死んでいた三男(1)の遺体を交際相手宅の物置に遺棄 無職母親(21)を逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171985208/l50

こんなんでも母親が死刑にならないだろうところが後味悪い。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 09:32:09 ID:LsmYC0nS0
>>472
アメリカにはっつーか、時効制度があるのは日本だけです。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 09:48:08 ID:qwy6iXcN0
>475
そうなんだ!初めて知った!
一つ利口になったよ。d

477 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 10:39:17 ID:apP8U3pS0
>>445
J(´ー`)しカーチャン…

478 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 12:59:33 ID:/6vWLycz0
>>474
去年末あたりに自宅に子供(1〜3才位だったか?)を置いてスノボに出掛けてたDQN母もいたな。
スノボに行ってる間に自宅から出火→子供死亡。
こんな母の元に生まれた子供は災難だ。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 13:35:45 ID:dC+zKQii0
>>478
それさー未だに意味が分からんのだが
朝五時から小さい子供一人置いて夜中まで帰ってこなかったみたいだけど、誰かに世話を頼むならまだしもほっといてどうするつもりだったんだろうか…
親がいない間は子供は平和にひとりで寝てるもんだとでも思ってたのか…

480 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 13:40:41 ID:ws0x1cBP0
>>474
死刑どころか実刑もないと思われ。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 13:55:43 ID:+0qqWAxt0
>>479
ドキュの行動の意味が分かった時点で
分かったやつもドキュ確定なんだから
意味が分からんというのは幸せなことではあるまいか。

482 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:08:25 ID:qXq1H+09O
常識ってさ、個人の尺度によってだいぶ違うからあれだけどさ
ここ数年の子供に対する常識の無さは、目に余るものがあるよね
酷い事件が多過ぎる、虐待にしろなんにしろさ

483 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:13:05 ID:gBH/l0XW0
これじゃ子供ポストもできるわな
コインロッカーベイビーズよりましだ

484 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:26:52 ID:aZzf84320
そろそろパチンコ屋の駐車場で子供が蒸し焼きにされる季節がやってきますな

485 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:35:40 ID:hF9G6FQd0
すっかり風物詩だもんな

俳句の季語になりそうな勢いがある

486 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 14:37:49 ID:MtP80apo0
そういう奴らの子供も、漏れなく税金なんか払うこともない生活保護の金で
パチンカス一直線だから、ガキのうちにローストされるほうがいいよ。
少し育っても授業もまともに聞かず他の子の邪魔ばかりするようなガキだろうし。
絶対に給食費は払わないでそのくせガツガツ食うだろうし。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 16:07:54 ID:OFG3SPufO
>>486
>>486

488 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 16:21:03 ID:JEPsJ/9vO
>>481
敵の行動を考えるのは戦場での常識。


489 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 16:28:19 ID:2tUEYk960
【心の】旦那には絶対言えない過去4【奥に】既婚女性板
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1168957905/

196 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 15:27:59 ID:mDqKUPwCO
男どころか、友達にも言えないようなコトばかり書かれててワロタ
嫁として以前に人として終わってますね^^

206 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/20(火) 15:59:04 ID:bbuJrbBF0
子供2人とも旦那の子じゃない
旦那には悪いけど、もうATMとしか思えない
いっそ浮気してくれたら慰謝料たっぷりもらって離婚出来るのに私にベッタリだから余計腹が立つ

215 名前:206[] 投稿日:2007/02/20(火) 16:37:40 ID:bbuJrbBF0
会社から帰ってきて「パパきもい」って子供に言われて(私が言わせてる)
打ちひしがれる旦那を見るのは楽しいけどね

235 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 17:46:58 ID:zXOqiZaN0
整形やカラダ売ってた過去のある人けっこういるんだね。

244 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/20(火) 18:42:13 ID:b3ZPSIsR0
喧嘩してムカついた時なんて旦那のカレーに私のウンチ入れて
鍋で温め直して出している。カレーの香辛料で臭いもブレンドされ
美味しいと食べている旦那は馬鹿(笑)

252 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/20(火) 20:32:54 ID:iex9OVlb0
あの人とHの相性が悪いので、昼は毎週3回ほど、知人としています。
夜勤の方なのです。あの人は気付いていないみたい。

302 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/21(水) 10:10:19 ID:29+4yDxIO
正直、旦那わ金としか見てないし。今わ新彼に夢中ω・お昼に呼んでご飯食べたりエッチもしてる。彼とイチャ2してるときに時々旦那から電話きたりしてまぢウザイ

490 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 16:34:52 ID:apP8U3pS0
>>489
それ過去じゃないよなw

491 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 16:41:56 ID:e+KkYBpM0
>>489
これ見ると少子化の原因もわかる
子供云々より結婚したくなくなるよな
嫁と1年以上SEXしてないが週に1回は風俗に行く俺が言うのもおかしいが

492 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 16:55:01 ID:apP8U3pS0
今見てきたら>>489の書き込み編集してあるじゃん
206は
>親の会社のために彼と引き離されて取引先のブサ男と結婚させられた
>いい人だけど好きになれない
>でも旦那の会社が実家に援助してくれてるから言えないんだ…
>たまに何もかも壊してやりたくなるけど、想像するだけで楽しんでる

旦那の方が金に恩着せて嫁買うような真似してんじゃねーの

493 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 17:12:44 ID:7m5fQRAh0
こういうの見てると将来がすごく不安になるんだけど・・・

494 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 17:25:06 ID:UNP4ER1V0
>491みたいな人って自分の母親もこうだと思ってるのかな

495 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 17:43:03 ID:NE+x8hgWO
>>494
思ってるんだよ。
女子高生は皆援交してて、オバサンは皆ヨン様にはまってて、
若い奴は皆ゆとり教育でgdgdだと思ってるんだよ。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 17:45:24 ID:UNP4ER1V0
最後にイチイチ嫁だの風俗だの付け加えるのが醜いな

497 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 17:56:14 ID:/b3/L8No0
>>492
だからって間男のガキ産んでもいいわけないだろ。
どう見ても女の方が鬼畜、てか基地外、バレた時に
子供が可哀想だわ。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 17:57:54 ID:UNP4ER1V0
もうどうでもいい

499 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 19:19:01 ID:joCr6KZ0O
【北海道】長期間自宅を留守 帰宅後、死んでいた三男(1)の遺体を交際相手宅の物置に遺棄 無職母親(21)を逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171985208/

これが後味悪い…
つかどちらかと言うと胸糞だな

500 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 19:19:31 ID:aZzf84320
どう見ても結婚できない醜男が「女なんてみんなこんなやつらばっかだから結婚しないんだ」
という負け惜しみ&妄想してるだけ

501 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 19:20:08 ID:SGCYY8kNO
>>495
確かにそういう奴は多そうだ

つーか少なくともカレーにウンコの時点でネタが混じってることに気付くべきだろう
あと既女板辺りには極端な男尊女卑のキモヲタチェリーボーイが住み着いていることを知っていたほうがいい

502 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 19:26:36 ID:ThKelb1ZO
>>501
そのキモヲタチェリーボーイってのも十分偏見だけどな

503 :本当にあった怖い名無し :2007/02/21(水) 19:42:15 ID:6oEq87cvO
中三の頃の話。ちょうどその頃公民で人権に関する事をやっていた。そこで在日朝鮮人が金◯だとか偽名?をつかって生活している事を知ったDQNの一人が同じクラスの金◯君は朝鮮人じゃないかと言い出した。
確かに金◯君が朝鮮人と言われたら何となく納得するような顔立ちで、更にいじられキャラだったのでその日から朝鮮人とからかわれる様になった。
(あと2chでは朝鮮人=性格悪い、意地汚い等のイメージがあるが金◯君は栽培委員で性格もまぁいい人)
そのDQNの中で最も金◯君をからかう(いじめる?)奴(仮にA君)がある日例によって金◯君をいじめていると、とうとう金◯君が泣き出してしまった。
その後即学級会。金◯君朝鮮人説は結局うやむやなままだが金◯君の泣き様の凄さにもう誰もからかわなくなった。
と、ここで終われば何となく後味悪いがいい話だが私はA君の近所に住んでいるのだが、ある日そのA君がモロ朝鮮人顔の男に(トミー◯雅みたいな感じ)
「コノヤロ!コノヤロ!」という感じでシバかれていた。なんでもその男はA君のお母さんの新しい男らしく(いわゆるヤリマンコでよく男が変わる)その後もよくA君はその男にシバかれていた。
もしA君が因果?の様なもので金◯君をいじめていたとしたらなんだか嫌な話だ。長文な上駄文ゴメンよ。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 20:44:41 ID:oW8YaRzD0
朝鮮がらみだと後味悪さが倍になるな。
このあと朝鮮話はヤメロときたら後味悪さがさらに倍。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 20:48:32 ID:JfGpa1Av0
朝鮮話はヤメロ

506 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 22:42:37 ID:Ffe9Mts50
後味悪さ 二倍界王拳!!

507 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 22:44:35 ID:7veEPnz6O
朝鮮しつこい

508 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:21:00 ID:y2QeE4Fm0
今日レンタル期限だったイットをようやく見たんだが
あまりに唐突で後味の悪い終わり方にあーこの
終わり方ってすげえなあとも思ったが何かおかしいなあ
とも思いながらビデオ屋に返し2ちゃんのイットスレ覗いたら
両面dvdだとゆう事を知りショックを覚えました。
また借りなきゃorz


509 :本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水) 23:21:55 ID:cjz6O3th0
>>447
トレヴェニアンの 「シブミ」という小説は なかなか興味深くて、 日本文化に関する深い洞察と ピカレスクロマンを絡めて 娯楽小説としても読める。
早川文庫から出てるから是非ご購読を。

510 :ロリータポルノ爆弾2/2:2007/02/21(水) 23:29:29 ID:XLTbJEzT0
「CSIマイアミ」のエピソード
ちょっと記憶があやふやだけど。

過去に子供に対する性犯罪を犯して服役していた男が殺される。
被害者は出所後に弟の家で暮らしていたのだが、近所に性犯罪者が住んでますという
顔写真と住所入りのビラを貼られて以来、家には嫌がらせが絶えなかった。
(アメリカでは性犯罪者の住所はネットで公開されるらしい。)

捜査をすすめていくと犯人は弟だとわかる。
弟夫婦はずっと子供に恵まれなくて、最近やっと子供を授かったのだが流産していた。
弟の妻は、医者は原因ははっきりしないと言うけれど
どうしても義兄さえ家に来なければと思ってしまい精神が不安定になり病院に通っていた。
妻を見て苦しむ弟だが、小さい頃からの親の教育で兄を見捨てることは出来なかった。
そんなある日被害者のところに幼女の画像がどんどんポップアップされるというウィルスメールが送られる。
それを見て刺激された被害者はつい公園に子供が遊ぶのを覗きに行ってしまう。


511 :ロリータポルノ爆弾2/2:2007/02/21(水) 23:30:36 ID:XLTbJEzT0
弟はその様子を見て激怒するが、
被害者はやめようとは思ってる、努力はしている、でもやめられないかもしれない、と弟に訴える。
結局弟は兄である被害者を殺害。
尋問で弟は妻が流産したから殺したんじゃない、
もうこうするしか兄を救えなかった家族なんだから自分がこうするしかなかったと言う。
事件のきっかけになったビラを近所に貼ったのは捜査チームの一員でもある検視官。
近所に住んでおり、ネットで性犯罪者が住んでいることを知ったので
まわりの人物に注意を促すためにビラを貼っていた。
実はそのビラがきっかけで同じく近所に住む別の性犯罪者も嫌がらせを受けるようになっており、
被害者がもう一度事件を起こして捕まれば嫌がらせも収まるんじゃないかと思い、
犯罪を誘発させるような幼女の画像のウィルスメールを送っていた。

弟の妻は何の悪いこともしていないのに子供は流産、夫は殺人犯。
かわいそすぎる。

510のタイトルは2/2じゃなくて1/2

512 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 00:21:38 ID:Tub1YzKBO
>>508
もう遅いかも知れないが、借りるの止めとけ。
それより文藝春秋から出てる原作を読め。
映画版はオチのITの正体見るとと絶対後悔するww

513 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:13:50 ID:acsWLHIL0
このスレではお馴染み「地獄少女」第2シリーズから
「静かな湖畔」

バブルがはじけて以来、価格下落で見る影もないかつての新興住宅地にNYから戻ってきた紅林一家。
しかしたった一度ゴミの出す日を間違えただけで、何者かに生ゴミや動物の死体を庭に撒き散らされるなどの嫌がらせをされるようになる。
頼りになるのはお向かいさんである柿沼だけ。紅林と柿沼は渡米前テレビのプロデューサーと有名演出家という関係であり、以前からの親友でもあった。
そのうちに紅林の息子・拓真は悪魔であるという中傷ビラまで撒かれるようになり、紅林一家は引越しを決意。
しかし引越し前日の夜、何者かに家のガラスが割られる。
紅林が玄関に様子を見に行った隙に、外からリビングの窓を突き破ってきたボウガンの矢が妻の喉に当たり死亡。
人影を見た拓真が庭に出ると、そこにはボウガンが落ちていた。思わずボウガンを手に取る拓真。
しかし、その姿を近所の人に見られ、葬式では近所の人から「母親を殺したのはあの子だ」と噂を立てられるようになる。
葬式で拓真は、柿沼が見知らぬ女性と言い争っているのを目撃する。
「奥さん殺したのあなたでしょ。復讐のために、私の赤ちゃんみたいに殺したんだ!」

拓真は父親に相談するが、そんなはずはないと突っぱねられる。
近所の心無い噂に、「僕は何にもしてないのに…」とその夜拓真は『地獄通信』にアクセスする。
『地獄通信』とは都市伝説の一種で、午前0時にアクセスし、憎い相手の名前を書き込むと、地獄少女が現れて地獄に
落としてくれるというもの。
拓真の前に現れた地獄少女は、憎い相手を地獄に落とすと、死後自分も地獄に落ちることになると説明。
それを聞いた拓真は、やはり地獄に落とすことはやめることを決意。
父の教えの通り、人を憎むことはせず、もう一度警察に調べてもらおうと電話する。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:15:45 ID:acsWLHIL0
その頃紅林は柿沼の家にいた。やはり息子の言葉が気になっていたのだ。
柿沼に犯行を否定され、「やっぱりそんなはずはない」とホッとする紅林。
しかし柿沼の部屋から、ボウガンの矢がいくつも撃たれたサーフボードを偶然発見する。態度を豹変させる柿沼。
「殺しちまったのは計算外だったよ。ちょっと怪我させて息子に疑いをかけて、じっくりと家庭崩壊させていくつもりだったのに…。
お前が番組の編成から外されてNYに行ってから、演出家はプロデューサーの狗だなんて言われて俺には仕事は一つも来なくなった。
お前に付き合ってこんな欲しくもない家も買ったのに、全部お前のせいだ!復讐してやる!」
結局は会社に売り込みの一つもしなかった柿沼の自業自得なのだが、そんな紅林の言葉に更に逆上して紅林を殺そうとする柿沼。

父が柿沼の家にいるところを自宅から目撃した拓真は急いで柿沼の家へ。
しかし既に父は殺されていた。
拓真をも殺そうとする柿沼。しかし唐突に柿沼の姿が消える。
柿沼と言い争っていた女性が自宅で地獄通信にアクセスし、柿沼を地獄に流したのだ。
女性は以前柿沼と付き合っていたが、子供が出来たと言った途端階段から突き落とされ流産したのだった。
そこへ柿沼の家へ警察が乗り込んでくる。

パトカーに乗せられる拓真。
聞こえてくる「怖いわねえ、母親に続いて父親まで……」という近所の言葉。
「僕は…なにもしてないのに……」
虚ろな目で拓真は呟いた。


基本的にこのシリーズ後味悪い話ばかりだけど、今回は息子まだ小学生な上に本当に何もしてないのにあまりの救いのなさに('A`)
父親も母親も死んじゃってるし…。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:24:09 ID:nmvmiWuX0
>>513-514
俺もその回を見たけど、今までのシリーズの中で一番後味が悪かった。

516 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:24:43 ID:D8hfp1JZ0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

これはヘビーすぎる。息子はどうなるんじゃー!
せっかく地獄に流すの諦めたのに…。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 01:27:42 ID:3N3b4ETxO
>>513
二篭はダークさが増してるんだな…

518 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 02:06:46 ID:8ywPUv7LO
>>513
まとめかた上手ですね!!
わかりやすかったです。
確かに基本的に後味悪いけど、見終わった後はかなりどよーんとしたなぁ…

519 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 06:56:49 ID:VQGEQgi9O
拓真は悪魔

520 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 06:59:00 ID:KvXfMqMmO
この前のセックスは絶対、外出し間に合わなかったと思う・・

521 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 07:32:14 ID:TpRINFR90
中田視しなくても、我慢汁にも精子はフライングしてるからデキるよ。
外出しは避妊じゃないっつの。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 10:45:43 ID:a50Y587r0
>>515
確かにこの回は後味悪さ最高レベルでしたな。でも冷静に考えれば
ボウガンの購入者やボウガン練習跡や指紋その他諸々、
証拠は山ほど残ってるんで、すぐに冤罪は晴れそう。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 10:49:13 ID:zAR6eCo20
>>510-511
諸悪の根元である検視官は
その後もドラマに出ているのか?
だとしたら、そのドラマの存在自体が胸糞悪いな。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:12:02 ID:Tub1YzKBO
出てるけど、自業自得だなw日本でもそれくらいやってもいい

525 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:20:26 ID:xY3WZXbQ0
このスレを読んでると、清々しい気分になります。

526 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:33:45 ID:s4DonHx10
まだ俺が5.6才の頃、親と一緒にスーパーに買い物に行った。
俺は途中でシッコに行きたくなり一人でトイレに行った。
そこのスーパーはトイレが店内に無くいったん外に出てトイレに入る感じ。
でトイレに入ると和式のうんこ用個室のドアが開いていて3歳くらいの男の子がパンツをおろしていた。
「うわ!ドア開けたままンコしてるよw」と思って見ると便器外にンコが
はみ出しパンツにンコが付いちぁってた。
するとその子が俺を見て「ウンチもらしちゃったんだよな〜お母さんお店ん中なんだよな〜」と
直接「助けて」「母ちゃん呼んで来て」とは言わないけど気持ちは察した。
けど俺には、どうやってウンコを始末したら良いのか?
どうやってこの子の母ちゃんを探せば良いのか?がわからずその場から逃げてしまった。

今考えると俺の母ちゃんに話せばなんとかしてくれたんだけど、その場から逃げた負い目からか
母ちゃんには話せず、普通に母ちゃんと合流し買い物を終え家に帰ってしまった。
もう20年以上経ってるのにいまだに思い出す。なにもしてやらなかった俺に後味悪いorz

527 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:34:04 ID:xY3WZXbQ0
昨日の帰りにインド人がやってるカレー屋に行ったんだけど、
カレー注文したらスプーンがついてこなくて
「あ、本格的な店なんだ」とか思って手で食ってたら、
半分くらい食ったときに、インド人の店員が奥から
すげー申し訳なさそうな顔してスプーン持ってきた


528 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:53:49 ID:2E0y2it8O
>>527
わろすwwwww
俺お前好きだwwwwww

529 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:54:21 ID:d6oq3TW00
>>527 わろた

530 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 11:55:00 ID:pmAOHDpl0
出演者も「話引っ張りすぎ」と苦言を呈していた
海外ドラマの「LOST」の最新シーズンを撮影したテープが
空港でX線当てられて中身消去されたってのがなんとも…

531 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:07:28 ID:SrsCaw97O
愛さえあれば何だって出来る!
と、彼女のクサマンを我慢しながらベロベロ…
その後、一通り事が終わり満足感に浸っていると
彼女から「私はクラミジア」と告白を受けました

532 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:11:21 ID:1hREQ51nO
>>527
ってコピペでしょ?

533 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:26:30 ID:85BOt4hfO
>>531
クマサンにみえた

534 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:26:51 ID:VQGEQgi9O
>>526,>>527のタイミングは突っ込むところ?

それとも2台使って、自演乙なの?

あっ、そっかー






綺麗にスルーなんだね。


いや、カレーにスプーンなのか!?


535 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:39:15 ID:/Mdw8Hpx0
>>513-514
地獄少女ってたしか『なかよし』に連載されてる少女マンガでしょ?
そんなヘビーな内容なの?

536 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 12:49:10 ID:Ts7xNecE0
>>530
何それw マジ? 素人かよwww

他のDVDに第1話が入ってて見たけど、面白いのは最初だけらしいね。
テレビのCM見たらミシェル・ロドリゲスが出てるようだから
借りようかどうか迷ってたんだけど、やめとくわw

537 :527:2007/02/22(木) 13:13:53 ID:xY3WZXbQ0
コピペだけど何か?

538 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:24:36 ID:LwFEXvzyO
>>535
たまにある『アニメの漫画化』じゃなくて?

539 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:28:42 ID:YYw0uJJT0

品川プリンスでお客と昼飯したときに俺は天ぷら定食を注文!
お客は別の定食。二人同時に注文の品が来た。
『あれ?この天ぷらご飯付いてないんだ!?』
お客のはちゃんと飯あり。

しょうがなく雑談しながら天ぷらを完食。
完食したとほぼ同時にご飯登場!お新香をおかづにしました。






540 :長文四/一:2007/02/22(木) 13:29:59 ID:cz9yY4GK0
流れ豚義理投下
ドクターフーというエイリアンタイムスリップ狼男と何でも来いな海外ドラマの話

その回は主人公であるドクター(宇宙人であらゆるものを見てきている)と彼と旅するローズは脇役扱いで、主人公はごく普通の青年。
青年は幼い頃に自宅でドクターとローズを目撃、何をしていたのか気になりドクターを独自に調査していた
やがて同じようにドクターと接触を持ち、ドクターを調べている少女に出会う
段々と挽かれていく青年
少女を通して同じ目的を持つ人々と出会い、その人々と趣味サークルのようなものを作る
お互いに仲良くなっていく仲間たち
しかしある日突然、一人の男によってその日々は壊される
突然やってきた男はドクターについての情報を豊富に持っており、お前たちの目的は何なのだ!ドクターを調べることだろう!と仲間たちを叱咤。
それに触発されて仲間たちは再びドクターについて調べることに専念する


541 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:30:12 ID:Zj0RXUjdO
俺たちは大変な勘違いをしていた
本当に後味が悪いのは>>527の話ではなく
絶賛してしまった>>528だったんだよ!

542 :長文四/二:2007/02/22(木) 13:31:09 ID:cz9yY4GK0
しかし男はかなり高圧的で、なぜかいつも怒っている。
ある日ドクターが出没したという情報が入る。
さっさと調べて来い!!と部屋から追い出そうとする男、ぞろぞろと出て行こうとする仲間たち
が、なぜか仲間のうちの一人Aを呼び止める。
他の皆は先に池と命令。
その後、Aは姿を消す
皆が訝しがる中男は、Aは結婚したんだと何だか怪しい説明に、あっさりと納得する仲間たち。
一人ぬけたが仲間たちはドクターについての調査を続行する
やがてドクターのそばにいる女の子・ローズを突き止める
ローズの実家に張り込み、実母と仲良くなり青年は仲間たちに意気揚々と報告
しかし仲間たちがまた部屋から出ようと、一人Bを呼び止める
Aと同じように行方不明になるB
不可解な説明をする男に納得する仲間たち
そこまで来て、ローズの実母に事情がばれる
実母逆上、青年は大事なものに気付く


543 :長文四/三:2007/02/22(木) 13:32:05 ID:cz9yY4GK0
青年は仲間たちと男の待つアジトに戻り、ここから出て行く!といい、いい感じになっていた少女を食事に誘う
Bといい感じになっていた中年男性も共に出て行こうと提案し、共に出ていこうとする
しかしBの情報があるんだ!必死になって中年男性を呼び止める男
どうしてもBと会いたかった中年男性は男と共にアジトに残り、青年と少女はアジトを出て行った
アジトから出た後、携帯電話を忘れた少女と友に青年はアジトに戻る
しかしそのアジトには男しかいない
どうしたのかと不思議に思っていると、助けてくれ〜という中年男性の声
欲見ると男の手が緑色、身体はエイリアン
彼は相手を吸い込むエイリアンだったのだ。
吸い込まれる少女、少女に逃げてといわれて逃げる青年
絶体絶命のピンチの時、ドクターとローズ登場
目の前に襲われている青年がいるに、実母を悲しませたと怒るローズ
青年ポカーン・・・
ドクターが何をするでもなく、吸い込まれた人々の逆上にあってどろどろに解けるエイリアン、もちろん吸い込まれた人も道ずれ
絶望する青年に向かって、ドクターは何とかなるかもしれないと提案


544 :長文四/四:2007/02/22(木) 13:32:55 ID:cz9yY4GK0
場面は変わって
自室にいる青年はカメラに向かってことの顛末を話している
そのとき道ずれに死んだはずの少女の声が聞こえる。
青年が徐に地面に埋め込んであるブロックを手にする
そこには青年といい感じになっていた少女の顔が!!
こんなことになったけど私たち幸せ〜ってな感じでドラマは終了。

見ていてェエエエエエエエッと成った。
確かに今はいいかもしれない。
しかし青年が大人になったとき、果たしてブロック女と生涯を共にすることが出来るのだろうか。
もし他の女性に心変わりした場合、哀れなブロック女はどうなるのだろうか。
そんなことを考えると、かなり後味が悪かった。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 13:58:48 ID:VQGEQgi9O
後味悪すぎるよ。

あまりの文章力に。


546 :527:2007/02/22(木) 14:07:33 ID:xY3WZXbQ0
だらだら長いだけで読みずらい。

っていうか、コピペでしょww

547 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 14:12:43 ID:rzC13QMy0
地獄少女は鬱展開が売りのアニメだから後味が悪いのはいつものことだが
唯一、後味がよかった話。

地獄少女はどういう存在かよくわからないが
ネット上に地獄通信というサイトを持っていて、それに地獄へ流して欲しい人間の名前を送信したら現れる。

その回の主人公は見るからに不良のDQN
そのDQNは不良グループに入っていて、善良なオタクから金をカツアゲしている。
そんなDQNであるが、名門女子校に通う美少女に恋をして告白しようと決心する。
だが、不良グループの先輩がそのことを知り、「あの女は俺がもらうぜ。」とDQNに言う。
後日、不良先輩が美少女を拉致したことを知ったDQNは怒りに燃えて
善良なオタクを脅して地獄通信にアクセスする。
現れた地獄少女は「人を呪えば穴2つ。誰かを地獄に流せば、あなたも地獄へ流されることになるわよ。
死んだあとの話だけどね。」と言うがDQNは「そんなのずっと後の話だぜ。」とあっさり依頼する。
結局、不良先輩は地獄へ流され、美少女も直前で無事助かる。

DQNは「今日こそあの子に告白するぜ。」とバイクに乗って走り出したら
トラックにはねられ瀕死。
善良なオタク達がそれに気付いたが無視して去っていって ハッピーエンド

548 :527:2007/02/22(木) 14:15:11 ID:xY3WZXbQ0
善良なオタクなどいないw

549 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 14:19:57 ID:VQGEQgi9O
ID:xY3WZXbQ0
ID:xY3WZXbQ0
ID:xY3WZXbQ0


550 :527:2007/02/22(木) 14:20:31 ID:xY3WZXbQ0
>>549
なんでしょうか?

551 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 14:26:33 ID:4VksO5vq0
地獄少女を今更語られてもなー

552 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 14:26:39 ID:0gubu8hY0
>>544
そのブロックってこんな感じ?
ttp://riders.cocolog-nifty.com/blog/images/0523e.jpg

553 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 14:42:45 ID:TpFFsiFf0
>>540
のっけから主人公が青年なんだかドクターなんだか
それすらわからん。


554 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 14:46:41 ID:1TaV4kbZ0
>>522 ボウガンは十分殺傷能力があるがなぜか取り締まる法律がない状態。
しかしエアガンは最近銃刀法が改正され、昔は普通に売っていた物でも基準を
少しでも超えた物は真性拳銃とされ、逮捕されるようになった。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 15:07:00 ID:2Ni4j/JEO
デッビール

556 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 15:08:00 ID:nVe0juD10
スリングショットとかはどうなの?
あれも危険でしょ?

557 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 15:08:36 ID:VQGEQgi9O
>>554
日 本 語 わ か り ま す か ?

558 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 15:11:51 ID:6TDuQtckO
>>557
多分、まめ知識

559 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 15:52:42 ID:LwFEXvzyO
>>553
そのシリーズの基本主人公はドクター、説明されてるのは番外編みたいなもの(?)で、青年視点の話(=青年が主人公)だと思う。
でもそのへんはどうでもいいことだし、正直前置きいらないよね。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 16:28:06 ID:K+H/ls5C0
ねー

561 :527:2007/02/22(木) 16:46:07 ID:xY3WZXbQ0
ねー

562 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:10:02 ID:a+0LGF4O0
懐かしいなこのスレw
前、来た時はネタ投下する奴、片っ端から叩く
嫌なスレだったが今も変わってないなw

このスレ見ると話じゃなく流れで後味悪くなるw

563 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:11:10 ID:8N3PQ2B60
「懐かしいな」と、「おれは除外」予防線張って煽り御苦労。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:15:13 ID:kLuwGgxrO
言えてる。
わざわざこんなこと書くなんて嫌味な奴だな

565 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:18:56 ID:w8ykTDhtO
>>562
後味悪い話ですね

566 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:24:41 ID:a+0LGF4O0
>>563-564
前と全く同じ反応だなw
ところでその時も思ったんだけどオカ板VIP化してない?

>>565
まぁ、それがこのスレの売りなんだろ?

567 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:27:54 ID:kLuwGgxrO
―荒らしはスルーしましょう―



以下続けて下さい↓↓

568 :527:2007/02/22(木) 17:36:37 ID:xY3WZXbQ0
まったく、後味の悪いスレですね!

569 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 17:47:25 ID:0XWsumDb0
ID:xY3WZXbQ0  がケンカ腰の件について

570 :527:2007/02/22(木) 17:57:54 ID:xY3WZXbQ0
>>569
ケンカ腰でスミマセンでした。
ただIDを晒すのは止めて頂けませんか?

571 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 18:04:12 ID:U3JHgYFb0
ずっと前にどこかのスレで読んだ話。
ある女の子は果てしなく運転が荒く、免許とっていくらも経たない内に2〜3回事故ってる。
普段は普通の子なんだけど、ハンドル握るとDQNになって、
例のごとく注意するとマジ切れし、わざと危険運転をするタイプ。
ある日乗りたくないと思いつつも、彼女の家へ行き、車に乗ったら
家からお母さんが飛び出してきて必死で降りなさい!と叫んだが彼女は無視。
驚いて事情を聞いたら何と数日前に事故を起こしたという。
慌てて運転を変わるように言ったが、聞く耳持たず、かえってスピードを上げる彼女。
「事故ったらどうするの!」と言うと
「私今まで事故った事ないんだから大丈夫だって言ってるでしょ!」
「いやさっき事故ったって言ったじゃない」
「あ。……でも私が悪くて事故起こしたわけじゃないの!!!!」
書いた人によると、本当に事故を起こしたという事を忘れてた様な感じだったという。
そして仲間内で「あいつは死ぬまでああいう運転を続けるんだ、
もう直らないよ」と言われる様になった。
その後、彼女はまた事故を起こした。
雨の日、見通しのよい直線道路でスピードの出しすぎによるスリップを起こし、
交差点で信号待ちしてた中学生に突っ込んで二人とも死亡。
葬儀に参加し、嘆き悲しむご両親を見つつも
「本当に死ぬまでああだったね…」と…。
後先考えられないDQNドライバーの毒牙にかかった中学生……

572 :527:2007/02/22(木) 18:09:10 ID:xY3WZXbQ0
>>571
スミマセンが後味どころか全部悪いんですが。

573 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 18:12:08 ID:anE88Mra0
>>567
ああ、なんだ俺が荒らしになるのか。
取り敢えず後味悪いコピペ投下

後味悪いっつかなんつーか、
車の事故とかで体が挟まれた人とかが
本来なら大出血でショック死するハズなのに
挟まってるおかげで生きてるっていうのがあるよな。
直前まで「ぜんぜん痛くないよ。今クレーンで助けてくれる。あとで遊ぼう」
みたいに元気に話しているんだけど車どけた瞬間に大出血して即死しちゃうんだよね…。
もしかしたらこれも現代なら対処法みたいなのは出来てるかもしれないけど
なかなか後味悪いなあと思った。

574 :527:2007/02/22(木) 18:26:09 ID:xY3WZXbQ0
>>573
>>557
後味悪いと言うよりは、まめ知識だな




575 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 19:14:57 ID:SrsCaw97O
>>573

後味悪いと言うか
そりゃ映画のワンシーン だな(´ζ `)【サイン】

576 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 19:35:08 ID:anE88Mra0
>>575
そうなのか?
知らなかったな

577 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 19:51:20 ID:BG07JAk00
メルギブソン主演の映画・サイン
主人公の妻が事故に遭い、車と立木の間に挟まれる。意識はあるがもう助からないということは分かっている。
二人はそこで最後の会話を交わす。神父だった主人公はこの事故がきっかけで神を信じられなくなり、信仰を捨てる。
というシーンがある。
結局はそのときの会話やさまざまな出来事が伏線になり、最後は信仰を取り戻す。
映画自体は別に後味悪くないので省略

578 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 19:59:15 ID:mCPPFndL0
>>577
あの映画は人によっては後味は悪いようだな。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 20:06:17 ID:Kack111j0
「さまざまな出来事」で纏められた部分がけっこうありえなかったような記憶があるが、
おぼろげなので詳しい人の出現待ち。

580 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 20:34:28 ID:OiWOiCkc0
>>577
あれ?
若しかしてこの話って・・・

アンビリかなんかのテレビ番組で見た
アメリカで妻がそんな状況になっちゃって
(森で事故って木が体に刺さって致命傷&止血の役割)
普通なら即死なんだが数時間命があって駆けつけた旦那と今後の話をしてて
で弱って死んじゃうの。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 20:46:53 ID:VQGEQgi9O
それって、梔の木じゃない?













死人に

582 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 20:51:29 ID:Qm8oC8qW0
>>579
神父の周囲や、世界各地に宇宙人が侵略してくる。
その宇宙人を一番最初にとらえた映像がテレビで放送される。
その宇宙人が緑のでっかいオッサン。(それが人によっては拍子抜けで後味ワルーなのかも)
そしてその宇宙人の一体が神父と息子娘、神父の弟が住む家にも襲撃してくる。
そのとき神父は妻が死ぬ間際に言った言葉を思い出す。
妻の言葉、そしてそのシーンに至るまでに描かれた日常のさまざまなどうでもよさげな描写が、
その瞬間にすべて集約され、宇宙人を撃退することに成功する。
(人によってはこの撃退方法があっけなくて後味ワルーなのかも)
映画のキモは宇宙人とか撃退方法とかSF的な部分ではなく、
家族に危機が訪れたとき、日常のどうでもよいことがまるで奇跡のようにひとつなぎになって、
危機を回避することができた。
それはただの偶然なのか?それとも、神が用意してくれたものなのか?
主人公が選んだ答えは、神父を辞めていた神父が再び神父の服を着ているラストカットで明らかになる。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 21:06:53 ID:fgwPFJqY0
>>582
神父の弟がTVで宇宙人の姿を見た瞬間のリアクションが秀逸なんだよなwww
どう見たって安っぽい着ぐるみ着たオッサンがうろついてるだけの映像なのに
「はああっ!」と口押さえて驚愕の表情。
別に後味悪くもなんともない映画だったけど、おおいに笑わせてもらった。

584 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 21:16:43 ID:OiWOiCkc0
>>577>>582も最終的には信仰取り戻すんだな・・・

585 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 21:19:05 ID:6TDuQtckO
うーん?バットを振れ!ってやつとは別の映画?

586 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 21:23:51 ID:gtOWweus0
>>573 >>575
これも似たような話だな

検死官?が呼び出されてある工場に行った。
従業人の一人が金属をプレスする機械に挟まれてしまったらしい。
しかし着いてみると、まだその従業員は機械に挟まれた状態で生きていた。
プレス機をどかすとその人は大量出血で死んでしまう。
かといってこのままの状態でも結局は徐々に出血して死んでしまう。
意識もある従業員は、何とか助ける方法はないのかとうろたえる検死官に、
「もういいから、機械をどけてくれ」
と言って、機械をどけさせた。勿論従業員は死亡。
普段死体を扱っているが、生きた状態から検査をしたのは初めて、とかいう話だった。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 21:28:27 ID:Qm8oC8qW0
>>583
弟がほんと面白いよね。子供たちと一緒になってアルミホイル帽を真顔で被ったりw

>>584
同じ映画の話です、わかりにくくてごめんね。

>>585
その映画だよ。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 21:39:48 ID:vQylU8+fO
ID:xY3WZXbQ0とID:VQGEQgi9Oは一日中スレに貼り付いてて、

589 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 22:03:38 ID:n2RX3IU6O
サインは宇宙人の姿が明かされてから一気に怖くなくなり、
後味悪いとゆうよりガッカリイリュージョン。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 22:24:12 ID:GMenEFq20
ホラーとして目をそらしそうになったのが
ドアのしたから包丁で

591 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 22:27:44 ID:1TaV4kbZ0
>>581 あなたも日本語をうまく使えないようですね。頑張って面白いこと書いて。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 22:34:46 ID:Qm8oC8qW0
サインはホラーや宇宙人ものを装ってるけど、テーマは信仰だからな。
前者を期待してみるとガッカリイリュージョン満載だね。

今テレビ東京で「アイデンティティ」を見ている人は後味ワルーになりそうだな。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/02/22(木) 22:43:50 ID:VQGEQgi9O
>>591
ちゃんと3つわかった?


594 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 00:27:33 ID:kzTh6411O
>>592
後味悪かった…

595 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 00:37:32 ID:Eu4tFqX10
>>592
映画として面白かったから、あのオチはむしろ爽快感すら感じてしまったww

596 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 01:54:19 ID:kzTh6411O
>>595
確かに面白かった
見てない人のためにココに書こうと思ったんだけど
要約するの難しいしややこしいんだ…うまく書けない

597 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 02:04:26 ID:LkMvcFE80
>>592
多重人格の人の精神世界の話だっけか?

598 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 02:32:53 ID:9IordNzg0
サインって、宇宙人実は悪者じゃないんだよな。
監督が確か言ってたけど、宇宙人は実は地球の人々を救いに来ただけで、
畑とかに残したサインってのは「あなた方を助けにきました。」っていうサイン
だって話。
その証拠としては、宇宙人が主人公の息子に変なガスを注入して、それを見て
主人公達は宇宙人に襲われたと思ったんだけど、結果的には息子の喘息は
完治してる。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 02:59:26 ID:8AZE93QlO
>>598結局宇宙人はどうなったの!?
後味悪い展開なら誤解されたまま攻撃されて死ぬとか?

600 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 03:12:01 ID:lFMcnf0WO
>>599
人間側が宇宙人に追い詰められるが、宇宙人の水が弱点ってわかって反撃。こうして世界は平和になりましたとさ。
598の「宇宙人は人間の味方」って話は、劇中じゃ明らかにされない。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 03:25:21 ID:aSa4cEHmO
>>1

見た人だけで盛り上がる前にあらすじ紹介してね…

602 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 04:22:59 ID:49Gy/RFx0
宇宙人てなんで変なものが弱点になってるんだろうな。
水が弱点とか。消火剤が弱点とか。海水が弱点とか。
あと、高音の素っ頓狂な歌で破裂するとか。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 04:39:02 ID:Zv6HPcCHO
消火器は初耳

604 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 04:53:39 ID:sat1HAiA0
>>602
素っ頓狂な歌w マーズアタックは何が弱点だったっけ?

映画「告発」が後味悪かった・・
当時の資料を掻き集め、事実を元に製作したという触れ込み。
アルカトラズ刑務所から脱獄しようとして失敗した囚人が独房に
入れられるが、独房と言っても光も差さない穴倉でマッパのまま
約3年間を過ごす事になる。日の光を浴びるのは年に一度、X'masの
30分のみ。また副所長や看守から水をかけられたり、階段から
突き落とされ、殴られ、アキレス腱を切られるなど数々の肉体的・
精神的虐待を受ける。
やっと一般房に戻されたが、歩行困難な上、聴覚にも異常を
来たした状態で食堂へ行くが、他人の声や物音に怯えまくる。
その中で、脱獄計画を密告した囚人の名前を誰かに囁かれる。
密告者は、一緒に脱獄する計画を立てた「仲間」だった。
独房での地獄のような日々はこいつのせいだと我を失い、
裏切った密告者の喉をスプーンで刺し、殺害する。
第一級殺人罪で裁判となるが、担当した弁護士が接見するうちに
アルカトラズで行われている囚人に対する虐待の事実を知り、
逆にアルカトラズ刑務所を告発する、という筋。
自分はトラウマになり、その夜夢にまで見た・・

605 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 05:00:38 ID:WXxH5Rob0
やっぱりウェルズからの伝統でしょう。>変な弱点
まだ生活圏が地べたしかない地球人が、遠路遥々とやって来れる様な異星人に科学力では勝てないからその抜け道としてあるんでしょう。
肉体的な弱点が発覚していないインディペンデンスデイも、「お前らウィルス対策ソフトを入れてないのか!」と突っ込みいれたくなったし。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 05:50:45 ID:16sxL7Dc0
>独房と言っても光も差さない穴倉でマッパのまま
>約3年間を過ごす事になる。日の光を浴びるのは年に一度、X'masの30分のみ。
あー乱交パーティーやってた修道女を思い出した。

修道女が若い修道女や神父も巻き込んで堕落の限りを尽くす。
目撃者は次から次へと抹殺していたが、とうとう上層部にバレてしまった。
彼女らに下った判決は一生独房に幽閉されること。
窓一つない独房に放り込まれ扉も壊されて塗り込められる。
食事を出し入れする隙間以外は窓も扉もない。
修道女達は次々に狂死していく。
が、数十年後に恩赦によって壁が壊されたとき、主犯の修道女は生きていた。

想像しただけで背筋が凍る。ドアも窓もない真っ暗な中にずっと一人。怖い。
人間ってほんと残虐になれるもんだなあ。

607 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 07:01:53 ID:xrt1IPkd0
>>602
>>604
マーズアタックは「ヨーデル」が弱点でした。
ヨーデルを聴くと脳が爆発。

608 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 07:45:32 ID:TTx6CakE0
その手の話を聞くとナメック星人は口笛が苦手を思い出す。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 08:21:00 ID:I684dlbHO
昨日の映画アイデンティティは酷かった。サスペンスでも何でも無い。
しかもピザの眼の動きがキモすぎ・・

610 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 08:34:41 ID:Zv6HPcCHO
あの人、コンスタンティンでも渾身のマジ白目を披露してるね。たぶん特技が目芸かな

611 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 08:50:53 ID:HdoOPLn7O
ビョークの「ダンサーインザダーク」は後味悪い。
何の救いもない。

唯一、息子の目が治る事くらいか。

612 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 09:40:48 ID:8jpjKGqm0
レスのタイミング逃したけど、地獄少女

>>513-514
その少年のその後を扱う話が、もう数回先に予定されている。
このシリーズ全体の核心に関わる伏線になるらしい。


613 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 09:41:48 ID:p20/OOVR0
>>611
あれって治ったの?
治ったらいいな、って感じの終わりだと思ったけど。

614 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 10:08:40 ID:wm34wszhO
>>1

あらすじも書かずに雑談してる奴らは何なんだ?

615 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 10:19:44 ID:Ta4C/5I30
恐怖映画でもなんでもないんだけど、アカデミー賞かグラミー賞を貰った映画で
インドの貧民売春街で生まれ育った子供たちにカメラ撮影技術を教え、
出生証明書もない子供達のパスポートまで取ったり、無料で寄宿舎学校へ通えるようにしてあげたり、
すごく力添えになってあげたのに、、親に学校へ行くのを禁止されたり、半分くらいの子が後で家に戻されたりした。
ああ学校へ行くのを許されなかった子や、戻ってきてしまった子達は一生あそこで過ごすんだな、って気が滅入った。
でも何人かは学校に残ったので、より良い人生を歩めるように祈る。
うろ覚えなストーリーでスマソ。

616 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 10:35:37 ID:I684dlbHO
>>610
海の上のピアニストもたしか眼芸出てた

617 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 10:56:20 ID:ggxCs3Zu0
>>611
息子の目が治ることは明示してないよ。
手術がちゃんと行われるのか、お金が警察に取り上げられてしまうかは分からない。

618 :アイデンティティー1:2007/02/23(金) 10:59:13 ID:koZMP76w0
きのう木曜洋画劇場でやってた「アイデンティティー」要約。

舞台はアメリカの片田舎。道路が水没するほどの豪雨の夜、
仕事帰りの娼婦、旅行帰りの子連れ夫婦、ワガママな女優とマネージャー、
ごくふつうのカップル、パトカーで囚人護送中の警官などの人々が
豪雨で道が塞がれたに、あるいは事故に遭って救急車を呼んでもらう為に、
など、それぞれの理由で、偶然にとあるモーテルで顔を合わせることになる。

そういう雨の田舎町の場面と平行して、
どこかの街の裁判所?の会議室みたいな場面が切れ切れに挿入される。
そこでは精神異常の連続殺人犯に関する会議が行われているようだ。

携帯電話は充電が切れ、モーテルの電話は豪雨のせいかつながらず、
パトカーの無線も調子が悪くて外部と連絡が取れない中、
ひとまずそれぞれモーテルの部屋で一休みすることになり、
身分証明書のコピーをモーテルの管理人に提出し、鍵を受け取って部屋へ向かう。
モーテル管理人が娼婦嫌いで、娼婦に鍵を渡すのをわざと後回しにする嫌がらせをしたりして
モーテル全体はなんとなくギスギス、ぎくしゃくした荒んだ雰囲気が漂っている。
そんな中で、唐突に殺人が起きる。
護送中だった囚人が脱走していることが判明し、当初はその囚人が犯人かと思われたが
やがて囚人も殺害された姿で見つかり、
犯人を巡ってモーテル滞在者たちの間に疑心暗鬼の心が生まれ
雰囲気はますます荒んでくる。


619 :アイデンティティー2:2007/02/23(金) 11:00:31 ID:koZMP76w0
カップルの男が殺され、事故でこん睡状態だった家族連れの母親が死に、
その夫は子供の目の前でトラックに跳ねられて死に、
姿の見えない殺人者と、偶然の事故との連鎖によって
モーテル滞在者はどんどん数が減っていく。
死者たちは、殺された者も事故で死んだ者も、皆モーテルの鍵を持っていた。
実はこのモーテルに集まった全員には何かしらの共通点があるのではないか?
その共通点の為に、姿の見えない殺人者に命を狙われているのではないか?
否、このモーテルはかつて墓地のあった場所に建てられたというから、
墓を荒らされた死者たちの呪いなのでは?
生存者たちの間で様々な憶測が飛び交う。
手がかりを求めて滞在者たちの身分証コピーを調べた女優のマネージャーによって
滞在者たちの名前がすべて地名に因んでいること、
また全員の誕生日が同じであることなど、
不可解な事実が明らかになり、生存者たちの混乱はいよいよ頂点に達する。
どういうことだ、何が起きている?犯人は誰だ、どこにいる、目的は…?
マネージャーは混乱する頭で目の前にある事実を整理しようと必死で考え、考えて…

…場面が切り替わり、またどこかの街の裁判所の会議室。
マネージャーは何故か車椅子に縛り付けられ、
偉そうなおっさんたちに囲まれている。
見知らぬデブの写真を見せられたり、
そのデブが犯したという連続殺人について話して聞かされたり。
なぜそんな知りもしないデブの罪について詳しく聞かされ、あまつさえ糾弾されなければならないのか?
マネージャーは己の置かれた理不尽な状況を理解できない。
モーテルでの不可解な事件はどうなったのか、生き残った皆はどうなったのか!?


620 :アイデンティティー3:2007/02/23(金) 11:01:14 ID:koZMP76w0
必死に訴えるマネージャーに向かって、彼のいちばん傍にいた、医者らしき男が話しかける。
「人は、幼少時に耐え難い酷い経験を強いられると、心の中に自分以外の人格を作り出して
 自分の心を守ろうとすることがある。いわゆる多重人格障害というやつだ。
 きみは多重人格障害の患者で、きみの中の殺人者の人格が起こした連続殺人事件によって
 死刑判決が下されている。今夜がその執行日なのだ。
 わたしはきみの主治医で、きみの多重人格障害の治療の為、きみの中に存在する人格の全てを
 一箇所に集め、それらの人格同士を対峙させることを試みた。
 そうすることによって、きみの人格をひとつに統合できる可能性があると考えたからだ。
 そしてきみの中にいる殺人者の人格が死んだことを証明できれば、
きみの死刑執行は中止にできるかもしれない」医者は、車椅子に縛り付けられたデブに熱心に話しかける。
つまり、車椅子に座ったデブが、モーテルに集まった全ての人々の正体、というか「本体」で
その中で現在最も主導的な人格が「正義感が強い女優マネージャー」だったのである。
「いいかい、よく聞くんだ。殺人者が生き残ってはいけない。
 きみの中で殺人者の人格が死んだことが証明された時、きみの死刑執行は中止される」
医者に言い聞かせられ、車椅子のデブ−――正義感の強いマネージャーは
再び豪雨の中のモーテルへと意識を戻していく。

今、モーテルで生き残っているのは管理人、警官、娼婦と、それにマネージャーの4人だけ。
娼婦は偶然に、「囚人護送中の警官」が実は殺人者であることを突き止めていた。
気づかれたことを悟り、娼婦を殺そうとする偽警官。巻き込まれて死ぬ管理人。
マネージャーは娼婦を庇って偽警官と撃ち合いになり、偽警官を殺すが自分も重症に。
娼婦はマネージャーを抱き起こし、「死なないで」と懇願するが、マネージャーは満足そうに死んでいく。



621 :アイデンティティーおわり:2007/02/23(金) 11:03:10 ID:koZMP76w0
…死なないで、死なないで、と言いながら女のように涙を流す、車椅子のデブ。
デブの中の殺人者の人格は死に絶え、無害で善良な「娼婦」の人格だけが生き残ったのだ。
これを以って主治医は、裁判官らにデブの死刑執行は不要、と申請する。
それは受け入れられ、デブは死刑にはならず精神病院で保護入院することになる。
護送中の車の中で、デブの表情はとても穏やかだ。
デブの中の「娼婦」の人格は、田舎のオレンジ畑でひとり静かに暮らしているのである。

オレンジの木を手入れをする為、気の根方を掘り返し雑草を抜く娼婦。
しかし、土の中から突然、あのモーテルの鍵が出てくる。
死者たちの手に必ず握られていた、あのモーテルの鍵が…
恐怖におののいた娼婦が顔を上げると、そこには手にナイフを持った少年が。
あの夜、モーテルにいた家族連れの、両親が事故死する姿を目の前で見てしまった少年だ。

護送車の中で、穏やかだったデブの様子が一変する。
やめて、やめて…と恐怖におののいた顔で懇願するデブ。
助手席にいた主治医は不振に思い、デブと助手席の間を隔てる檻を開けて
デブに「どうした?」と呼びかける。

「あばずれは、みんな、死ね」
残酷な笑みを浮かべ、娼婦の喉を掻き切る少年。娼婦は悲鳴を上げて息絶える。

「あばずれは、みんな、死ね」
手錠の鎖で主治医を絞め殺すデブ。急停止する護送車。
デブがこれからも人格を乗り換えながら殺人を繰り返すだろうことを匂わせてend。


モーテルでのシーンは緊張感もあるし、何度か繰り返される
○○が実は××でした、などんでん返しも面白くて、ショックシーンも悪くない。
B級ホラーとしてはなかなか良い感じなんだけど、
やっぱ夢オチ(とはちょっと違うけど)だってことがわかってから、急にガッカリしたのは事実。
このての倒叙法みたいな語り口がダメな人には、かなりひどい後味が残るかもね。


622 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 11:05:16 ID:av3LtOnZ0
>>618-621
乙!わかりやすかったGJ


623 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 11:09:31 ID:pmEvi7ddO
アイデンティティ糞つまらなかった。俺の二時間を返せ。

624 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 11:26:30 ID:I684dlbHO
ピザの正体が解った所からgdgd
実にショックを受けました

625 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 11:45:08 ID:v4r0v7+Y0
>>618-621
すげー、あのストーリーを
よくぞここまでまとめたもんだ!

天才!

626 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 11:59:29 ID:5KvpVJyT0
高校生のころに観た、隣人は静かに笑うって映画が最高に後味悪かった
悪の知略に正義が負けるっていう話だった  映画自体は面白かったが後味は悪かった


627 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 12:08:40 ID:zefWY5+BO
>>626
私も見た。
後味悪かったけど
凄い集中して見れたよ。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 12:09:04 ID:aSa4cEHmO
>>618
ありがとう…やっとあらすじ書いてくれる人が現れたよ…
後味悪いけどなかなか面白そうだね

629 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 12:10:18 ID:IV6o+S/fO
先日、地方某所にあるハロワのトイレでウンコをしていました。
ふと壁を見ると、【トイレットペーパー以外の物は流さないで下さい】の貼紙が…。
少し考えましたが、仕方がないのでウンコを新聞紙に包み持って帰る事にしました。
ちょっと不便ですよね〜。皆さんはいつもどうされていますか?

630 :前半:2007/02/23(金) 12:28:23 ID:j5Td8AwTO
立原えりかの童話が後味悪かった。
女の子は、最近お母さんが元気になったことが気になっています。
お母さんは毎週土曜日に綺麗に着飾って、お父さんからのプレゼントの真珠のネックレスを身につけて出掛けます。
帰って来たお母さんからはお酒の匂い。
「お母さん、新しい彼が出来たのかしら。お父さんが死んだ時あんなに悲しんでいたのに!お父さんが可哀相!」
女の子は、このネックレスさえなければお母さんは出掛けない、と考えてネックレスを燃やしてしまいます。

631 :後半:2007/02/23(金) 12:29:06 ID:j5Td8AwTO
女の子は知りませんでした。
お母さんは毎週、お父さんとの思い出のレストランでワインを2杯頼み、
心の中で亡き夫に語りかける事で、一週間を戦う勇気と元気を取り戻していた事を。
ネックレスは焼却炉でゆっくりと灰になって行きました。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 12:40:19 ID:4FWXBRrm0
昨日全国放送してた映画をわざわざ書き込む必要がどこにあるのかと

633 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 12:53:03 ID:y+lX4pSf0
>1読め

634 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 13:45:09 ID:kzTh6411O
>>618
乙でした。要約上手だね。
こういうのうまい人ってなんか才能あるんだろうな…



635 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 13:51:33 ID:uODheoJ60
>>618の親切なカキコの後に>>632の叩きレス

なんと後味の悪い。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 13:53:13 ID:XjtSLuY20
>>618-621
見たくなったw
今から借りてくるw

637 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:19:13 ID:fBumq8aF0
>>630
若者特有の潔癖さに対し、大人が感じる欺瞞と嘲笑といったところか。
それを聞いて思い出したエピソード。

女優か何かの人が、その昔、父親の書斎で後背位で事に及んでいる浮世絵を見つけた。
乙女だった彼女は「何て嫌らしい!」とそれを燃やし、父にあれは処分した、と告げた。
不潔認定のポイントに正常位でなかったからというのも含まれていたらしい。
実はその絵は高名な画家の手による枕絵で、父親は、何て事を!と取り乱したという。

若さ故の過ちってやつなんだろうが、父の心を想うとやるせないな。

638 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:19:21 ID:8Te+w/lxO
>>632
全国放送じゃないから

639 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:20:29 ID:oAjKjYEAO
後味悪い映画なら「SAW」とか最悪だった…
救いようのない映画だったwww
夕飯せっかくハンバーグだったのにおいしく食べられたなかった…

640 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:24:35 ID:tYHICpVd0
>>639
そうか。

あと、>>1を読め。

641 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:33:40 ID:1hRYbhYC0
>523
すんごい遅レスだが。
そのエピソードは未見なので検死官がいつもの検死官なら、二人の小さな子供のお母さんなのよ。
しかもシングルマザーで、子供をすごく大切にしてる。
だからこそ、そういう犯人を放置してられなくてビラ貼りしたんだろう。
実際、アメリカじゃそういうビラ貼りは当然のように行われてるようだし。

執拗にビラ撒きしたわけでもなく、メールを送ってたのも別の性犯罪者だったんだから
この検死官を諸悪の根源とはいえないと思う。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:34:13 ID:qR+87dRo0
>626
後味は悪いが、ネタばらししないお前にGJ。
あれはばらしちゃいけないな

643 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:41:11 ID:2RtuvVVi0
>>626
隣・・・で、何故か思い出したんだけど
「悪魔を哀れむ歌」って映画は後味悪かったな・・・

先ずいきなり森林から始まって「大変だった」「やばかった」
など誰かがぶつぶつ独り言を言う所から始まる。
そして過去に戻ってこれまでの経緯って流れ・・・
粗筋は悪魔が感染するって話で人間に乗り移った悪魔を刑事が倒しても
近くに人間がいると悪魔が憑依してしまって悪魔を倒せないって話。
悪魔は刑事を追い詰めていって、刑事は聖書で調べた方法で反撃にでる。
悪魔の取り付いた人間を森林に誘き出しその人間を殺し悪魔が自分に
憑依した瞬間に自殺。見事悪魔を倒した・・・と思ったら近くを通り掛かった猫に憑依。
実は最初の「大変だった」云々は悪魔の言葉だった。
今迄人間だけだったのが動物もOKとういう半ば反則みたいな展開に
今迄のは苦労はなんだったんだ・・・と思う後味の悪いラストだった。

644 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:46:12 ID:cF4HkiuK0
最近ずっと夢に居間に飾ってある市松人形が出てくる・・・。
ひとりで家にいる時なんか居間に入るのも怖いんだよな。



645 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:48:36 ID:8sq8iUPmO
>>1
>・ネタバレ必須です。


646 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:50:21 ID:PMVAyTpB0
隣人は静かに笑う

テロリズムの歴史を教えている大学教授マイケル・ファラデー(ジェフ・ブリッジズ)は、
ある日、路上で大ケガを負った少年ブラディ(メイソン・ギャンブル)を救助する。
ブラディは隣に越してきたラング家の息子だった。これが縁で、ファラデー家とラング家の交際が始まる。
設計技師を名乗るオリヴァー・ラング(ティム・ロビンス)と妻のシェリル(ジョーン・キューザック)には
3人の子供がいて、マイケルの息子グラント(スペンサー・クラーク)はブラディと親友になった。
さらにマイケルの恋人である大学院生ブルック(ホープ・デイヴィス)も交えた隣人同士の交流で、
2年前に妻を失ったマイケルの悲しみも癒されていった。

だがラング家を訪ねるうち、マイケルはオリヴァーが何か隠し事をしていると疑うようになる。
彼の過去を調べてみると、オリヴァーはウィリアム・フェニモアという名の爆弾魔だったことが分かった。
マイケルは妻の同僚だったFBIのウィット(ロバート・ゴセッティ)に助けを求めるが、相手にしてもらえない。
やがて事の真相を知ったブルックが交通事故で死ぬ。そしてサマー・キャンプに出掛けていたグラントが
オリヴァーに人質として取られ、マイケルは息子を乗せたワゴンを車で追いかけて、ついにFBIのガレージに突入する。
が、そのマイケルの車に実は爆弾が仕掛けられていて、そのまま爆発。
爆死したマイケルは、死んだ妻の復讐のためFBIテロに及んだのだと、マスコミに報道されるのだった。

647 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:50:43 ID:8sq8iUPmO
>>626
kwsk

648 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:51:27 ID:v4r0v7+Y0
>>642
そこをバラすのが、このスレの流儀だろう。

誰かお願い!

649 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:53:19 ID:RFqnoNS90
>>646
きっついなあ…

650 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 14:54:18 ID:uODheoJ60
>>646
ごっついなあ・・・

651 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 15:00:35 ID:8sq8iUPmO
>>646
神レスサンクス!

>死んだ妻の復讐のためFBIテロに及んだのだ

よくわからない。

後、ラング一家はどうなったの?



652 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 15:01:58 ID:v4r0v7+Y0
>>646
ありがと!

>マイケルは妻の同僚だったFBIのウィット(ロバート・ゴセッティ)に助けを求めるが、相手にしてもらえない。
なぜ?嫌われてたの?

653 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 15:07:22 ID:qR+87dRo0
嫌われたんじゃなくて、隣人の隠れ方?がとても上手かったんだよ。
社会的地位もあって、とても信じられないと。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:12:16 ID:xo1tJdVn0
育児のイライラどう発散してる?パート2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1171945114/
512 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/23(木) 05:32:48 ID:VdzJmK2M
剥いたばかりのチンチンって火傷みたいな感じで痛いらしいね。
ヒリヒリズキズキなチンチンに息吹き掛けツンツンさぞかし激痛でしょうなw
まぁ、赤は動けないし泣くだけだからいいんじゃないか?
首を絞めるよりマシかな?

519 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/04/02(日) 19:48:25 ID:9vlI5ynt
モトモト娘が大好きで息子は産んだからしゃーなしに事務的に子育てをしていました。
娘に春服や夏服を着せ替えて遊んでいる時に、息子がズリバイで寄ってきて娘の服に涎をつけた。
息子見るだけでイライラするのにそんな事されてきれちゃいました。
息子の頬におもっきりビンタして、
吹っ飛んでギャン泣きしている所、真っ裸にしてお尻を10回くらい叩いて廊下に放置した。

537 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/04/09(日) 11:45:48 ID:vZpdcV7P
歩いている子供を後ろから思いっきり蹴り倒すとか?スッキリ。

544 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/04/14(金) 10:41:16 ID:1Q601Mhf
>>540さん、怒鳴るだけなんて物足りなくない?硬いもので叩くとか、蹴り上げるとかすればいいのに。

546 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/04/14(金) 12:26:38 ID:uEsWX0nl
6ヵ月の息子がウザイ。イライラしてむかつくと遊んで油断してる時に後ろからいきなり後頭部を叩く。
そして泣いてもミルクやらないし目の前でご飯やお菓子を食べまくる。
欲しがり泣き喚く息子を無視してベビーベッドの下の柵に閉じ込めて爆睡。
数時間後、泡吹いて鼻水や涙でぐちゃくちゃになって寝てる息子を叩き起こして顔面洗浄汁。

後味悪いのなんのってorz

655 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:14:32 ID:EZK5khFL0
ネタだよね…(;´д`)
自分の子供にそんな…

656 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:18:51 ID:WJ/AL6lt0
ネタじゃなきゃ通報レベルだね。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:22:21 ID:uODheoJ60
意外と多いみたいだぞ。

ガキがガキを育ててるようなDQN女は居る。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:22:38 ID:kzTh6411O
息子も犯人も爆死したの?

全然ケチつけるわけじゃないんだけど、噂の凄いオチがそれ?

659 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:29:14 ID:uODheoJ60
なんだ、前の話題か。

主人公も主人公の息子も死んだんだろ。

犯人も死んだら後味は悪くない

660 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:31:22 ID:IV6o+S/fO
>>654
悍ましすぎる…
本当に同じ人間か?しかも我が子に対して……

661 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:31:29 ID:F1y67OJt0
>>646
何故FBIに?

662 :626:2007/02/23(金) 16:32:59 ID:5KvpVJyT0
>>646
代筆ありがとうございます!
ちなみにこの映画ははアメリカでも問題作として上映延期になったみたい
オリバーのだんだん見えてくる狂気と緻密な策略、マイケルの必死さ、周囲の人間に変人だと誤解されていく様がラストをより悲痛なものに感じさせた
他の映画では超有名だけど、CUBEとユージュアル・サスペクツかな  隣人〜程ではないが後味は悪かった  後者はすげえ!っていう感じもするけど
この二作は超有名なので語る必要ないと思うけど、スレ的にNG又はkwskという人がいたら、うろ覚えながらもがんばって書きます
余談だけど何故かこの時期のサイコサスペンス映画に俺個人的なヒッ作トが多い気がする

663 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:35:54 ID:5KvpVJyT0
あれ、ID変わってねぇ    ???   まあいいや

664 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:40:02 ID:aMseYa8h0
>>626
>>1読んで、もう少し改行が出来るようになったらまた来てね

665 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:43:35 ID:uODheoJ60
>>662
CUBEは後味悪いと言うよりは訳わからんって感じ。

こじつけや都合のいい設定が多すぎ。



666 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:48:17 ID:sHbM85aMO
>>630
娘さんはちっとも悪く無い。
ネックレスなんてまた同じのを買えばいいだけだし娘を一人置いて空想の旦那と酒を飲むなんて母として最低

667 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:53:44 ID:2KDkynMdO
>>431って何の事件?
リンク先に飛べない。携帯だからか?

668 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 16:58:17 ID:sHbM85aMO
>>605
アンチウイルスソフトの仕組みを勉強汁

669 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:05:22 ID:AxyWz/L5O
>>654
色んなスレにコピペしてるよな。
自演で日本人はDQNですよキャンペーンでもやってるのかもしれん。
先日の言えない秘密スレからのコピペも怪しいな。

670 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:09:28 ID:aMseYa8h0
>>667
時間が経って記事がもうなくなってる。
キャッシュからコピペ↓

HIV検査結果「陽性」を「陰性」と誤通知 仙台
2007年01月23日15時49分

仙台市は23日、宮城野保健所(同市宮城野区)でエイズウイルス(HIV)抗体検査を受けた男性に対し、
「陽性」の検査結果を「陰性」と通知するミスがあったと発表した。
検査は匿名で、市は男性の住所や氏名などを把握していないため、
全国の保健所にも協力を依頼し、本人からの連絡を呼び掛けている。
市保健医療課によると、宮城野保健所は昨年12月7日、男性のHIV抗体検査を実施。
数日後、民間の検査機関から検査報告書が送付されたが、
50代の女性職員が誤って決裁簿に「陰性」のゴム印を押し、
そのまま本人への通知書に転記されたという。
男性は自称30代で、結果が手渡されたのは同月15日。(時事)

671 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:09:52 ID:uODheoJ60
>>668
それ言ったら、宇宙人の使ってるOSに
対応したウィルスソフトをあんな短時間で
作ってる事自体がおかしい。

宇宙人OSの仕組みも知らんのに。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:14:51 ID:v4r0v7+Y0
>>671
ウィンドウズに決まっているさ!

673 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:15:37 ID:JtBsQdqjO
>>670
今頃、安心しきってヤリまくってるだろーな
そのひと…

674 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:19:02 ID:pNzXsLrV0
>>662さん
ユージュアル・サスペクツkwskしてもよろしいですか?
題名は昔から知りつつもなかなか機会がなくてみた事ないんですよね。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:21:19 ID:AxyWz/L5O
>>673
次の日かその次の日に見つかったニュース見たよ。
名乗り出てきて本人と確認されたみたい。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:26:41 ID:uODheoJ60
>>672
やっぱりウィンドウズかな。。。って馬鹿www

677 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:36:39 ID:IdvHqeB7O
FF7は後味が悪かった

678 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 17:42:13 ID:5KvpVJyT0
>>674
しばしお待ちを・・・

679 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:08:00 ID:uODheoJ60
>>678が宇宙人OSに対応するウィルスソフトを作成中です。

680 :sage:2007/02/23(金) 18:13:14 ID:XNuYOVz70
ユージュアルサスペクツ一回見たけど
意味が分からなかったんだよね
薦めてくれた人も2回目で意味が分かったって言ってた

678に期待!

681 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:16:31 ID:5KvpVJyT0
>>674
冒頭は一人の男が謎の男と対峙し、覚悟をした表情をしている。
謎の男はゆっくりタバコに火をつけると銃を男に向け引金を引く。
そしてライターを地面に落とし足早にその場を離れる。
火が燃え広がっていく様を物陰から見つめる目。
9100万ドルのコカインが積まれているらしい船がロサンゼルスの三田とに停泊している。
突然大きな爆発音が鳴り響き船は炎上した。
数時間後、水面に焼け焦げた死体だけが残された。27 体の死体だ。
奇跡的に二人の生存者がいる。火傷を負い病院に入れられた瀕死のハンガリー人ギャングと、
ニューヨークから来た身体障害者の詐欺師ロジャー・ヴァーバル・キント(ケヴィン・スペイシー)だ。
デイヴィッド・クイヤン合衆国税関特別捜査官のきつい尋問のために、
ニューヨークの検事局に閉じ込められたキントは6週間前から始まる物語を聞かせ始めた。
その物語は5人の男達が警察に集められて並んで写真を撮られ、
トラックのハイジャックについて厳しく尋問されるところから始まる。
その常連の容疑者達<ユージュアル・サススペクツ>は、元汚職警官のキートン、
マクマナスとフェンスターの強盗コンビ、爆破の専門家ホックニー、そして詐欺師のヴァーバルだ。
一番喜んでいないのはキートン。今では彼は必死でまともになろうとしていたのだ。

682 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:26:38 ID:5KvpVJyT0
刑事たちはなかなか釈放しようとはしなかったので、
弁護士が保釈金を出すのを待つ間に、キートンは残りの4人から仕事を持ちかけられた。
警察には証拠などなかったので、5人は一晩だけ拘留された。
釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにロサンゼルスの仲買屋と接触した5人は、
そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は実は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。
しかし、全てはかなりうまくいっていた。伝説のギャング、カイザー・ソゼの右腕と名乗る弁護士コバヤシが現れるまでは…。
カイザー・ソゼは、闇の世界でも恐れられている伝説に悪名高い犯罪者だ。
5人の冷血な犯罪者達の冷淡な鋭い目つきでさえも、この名を少し聞いただけで恐怖に震える。
コバヤシは5人に 9100 万ドルもの麻薬取引が行われる貨物船の現場を襲撃するよう依頼する。
カイザー・ソゼの依頼は請け負わざるを得ないようになっているのだった。
そして今、この港で起こった大虐殺の中心人物であるカイザー・ソゼを見分けることの出来るたった一人の男が、病院にいるハンガリー人なのだ。
そこでFBIはこの目撃者であるハンガリー人が死ぬ前に、彼から情報を引き出してソゼの完全な似顔絵を作成しようとしている。
そのころ、5人の犯罪者の生き残りヴァーバル・キントは地方検事のオフィスに座り、クイヤンを話に引き込んでいた。
グアテマラのコーヒー農園の話など意味のない話を延々と続け、話をはぐらかし続けていた。
尋問は粘り強く続けられた。クイヤンは執拗だ。何時間も彼は厳密に調べた。キントの声は震え、ついに口を割る。
哀れな身体障害者の犯罪者は船での事を細かく話し始めた。次々と死んでいく仲間の最期の様子、死と隣り合わせの恐怖。
そして回想は映画の冒頭部分の映像になる。物陰から覗いていた目はヴァーバルだったのだ。

683 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:29:24 ID:uODheoJ60
やばい、キントとキートンがごちゃ混ぜになってきた

684 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:31:31 ID:aSa4cEHmO
ここは後味が悪かった映画やゲームの題名をあげるスレでも
自分が見た映画の感想を語り合うスレでもないんだ…

頼むから>>1読んで下さいおねがいします

685 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:33:23 ID:5KvpVJyT0
クイヤンは一部始終を話し、自分もカイザー・ソゼに狙われると脅え震えるヴァーバルを見て釈放を決めた。
ヴァーバルを釈放したあと、部屋を何気なく見つめるクイヤンは、ハッと気付く。
ヴァーバルの話に散りばめられた言葉が、部屋の至る所に散らばっていることに。
壁に貼ってあるグアテマラ農園の記事。驚いて落としたカップの裏側にはコバヤシの文字。
ヴァーバルは壁に貼られた事件の記事や写真、食器から言葉を盗み、勝手に話を作っていたのだ
クイヤンがヴァーバルを追って外へ出たあと、ファックスからFBIが作成したカイザー・ソゼの似顔絵が出てくる。
なんとその顔はヴァーバル・キントだった。
びっこをひいて歩くヴァーバルの足取りは徐々にまともになっていく。
障害で震えていたはずの手が慣れたようにライターの日を灯す。
そして、迎えに来たコバヤシの車に乗って去っていくのだった。


686 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:35:02 ID:uODheoJ60
>>684
てめぇ〜こそ>>1を熟読してコイや!このメクラ馬鹿が!

空気の読めない叩きレス、後味の悪い奴だ!

687 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:37:00 ID:uODheoJ60
>>685
後味が悪いと言うより面白そうだw
借りてくるw

688 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:40:54 ID:5KvpVJyT0
以上が大まかな概要です。途中きつくなってコピペしました・・・
>>680 確かに2回は観た方がいいね

ケヴィン・スペイシー繋がりでセブンも素晴らしいバッドエンドでした  
             ↑
はい、またスレの趣旨に違反しました  すんませんね  書くの大変なんだよ

689 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:43:03 ID:uODheoJ60
>>688
気にせずにリクエストに応えてくれ。

690 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 18:50:05 ID:qR+87dRo0
>687
これは本当に面白いよ。
これと隣人は静かに笑うも一緒に借りてくるとよか。

691 :636:2007/02/23(金) 19:04:20 ID:3KMzpVKb0
>>685
コバヤシって日本人?w

>>684
じゃあ何するスレだよ?


取り敢えずアイデンティティー借りてきたw

692 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 19:08:05 ID:5KvpVJyT0
>>691
白髪の似合う素敵な外人のおじさまでした
要は話しが作れれば問題ないということで実在の人物だが
名前はそこら辺の文字から適当につけた

693 :674:2007/02/23(金) 19:30:15 ID:pNzXsLrV0
5KvpVJyT0さん要約乙!
なんで今まで見てないのか不思議なくらい面白そうですね。
今度レンタルしてみます。ありがとうございました。

694 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 19:47:15 ID:WlauWj4B0
パロディ映画「最終絶叫計画」のラストは>>682のラストから持ってきてたんだな。
観てなかったから初めて知ったww
↑の映画自体は後味悪くもなんともないコメディ映画なので、要約は割愛する

695 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 21:25:36 ID:/XVW/w9NO
カイザーソゼの正体を知らずに見たら衝撃的で面白いが
ネタバレの後だとどうかなぁ。

ケビンが要所要所で実に意味深な演技をしていて少なくとも二回は観ないと損ですよ。
ラストの颯爽と歩くシーンでは戦慄を覚えましたよ。
そして、フッ!消えた。 



696 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 21:45:00 ID:8sq8iUPmO
ヴァーバルとキントは別人格?
じゃないよね。
何故書き分けてるの?
意味がわからないよ。

そこが後味が悪いところ?


697 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 21:53:54 ID:gpRdUs/OO
>>636
同じくw
オチはわかってるわけだけど、演出とか良さそうな映画だ

698 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 22:07:45 ID:+p3pC7kN0
というかこの映画を見てしばらく立つと気が付くんだよね。
カイザーソゼが誰だか警察にバレバレになっちゃ元も子もないじゃんってさ。
揚々と歩いて警察から出てくるソゼなんだけど、
お前元の目的果たしてないって。

699 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:08:53 ID:f1fuQUVy0
 JR東日本東京支社によると、津田沼発三鷹行きの電車が発車後、車掌が、乗客が線路内に転落したのを発見。
電車を停車させて線路内を確認したが、転落したと思われる乗客は見あたらなかったという。
同午前9時13分までのまとめによると、上下線9本に30〜3分の遅れが出て、約9000人に影響があった。
ttp://www.asahi.com/national/update/0223/TKY200702230103.html

700 :本当にあった怖い名無し:2007/02/23(金) 23:52:30 ID:5KvpVJyT0
>>696
多重人格とかじゃありません ソゼが演じてるだけです ヴァーバル・キントという人間を
そして俺は多分ヴァーバル・キント以外にも架空の存在を作ってるんだと思ってます

701 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 00:41:44 ID:dnKL4vPr0
「後味が悪い」で思い出すのはハッピーワールドだか何か、そんな名前の漫画。
一話完結でブラックな話の漫画なんだけど、一話だけ思い出すだけで鬱になる話が…。

主人公が父母と一緒に出かけた先で、大声で電話だかカツアゲだか、とにかく悪いことしてる奴がいた。
主人公がそれを注意すると男は父親を殺す。
母親が逃げにだか助けを呼びに行くと母親も殺される。
主人公が絶望して終わり。

みたいな話。変にリアルでほんとにトラウマになってる。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 00:43:37 ID:Ktr27ata0
ハッピーピープルかな?

703 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 00:46:19 ID:eQScnzza0
>>701
後味が悪いの通り越して気持ち悪いな

704 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 01:23:03 ID:MkcH+5t2O
ユージュアル・サスペクツ見た。かなり楽しかった。

…筈なんだけど、要約してくれたの見て え…何か…って思った。

話わかる人なら良いけど、わからない人はまったくわからないと思った。
アレはDVDで見るべき!

705 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 01:34:42 ID:dnKL4vPr0
>>702
そうだ、それそれ!ハッピーワールドは別の漫画だった。

>>703
自分が殺されるならまだしも(や、嫌だけど)
家族がっていうのがほんとに後味悪い。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 02:29:24 ID:Vc6SBig2O
たった今ニュ二軍携帯でロムってリロしたら「板ないです」
なんてこった・・・。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 02:37:17 ID:2Kro8gDiO
ニュニ軍…どこの国?
「うにゅ〜」とか言う奴がいそうだな

708 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 02:44:05 ID:S9PZvq8lO
ニュー速読んでる途中で、板ごと無くなった。後味悪い。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 03:05:20 ID:k88hCuup0
>>699
どういうこと?

710 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 03:12:09 ID:oSP+EaSf0
>>709
これの誤爆じゃないかと妄想・・
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163140589/781

711 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 03:25:25 ID:DDOjagTyO
>>707
黒くて黒くてうにゅーってしてて黒くて黒いの

712 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 03:41:24 ID:jLVz6w9u0
>>710
それは2002年だね
http://azisaiml6.fc2web.com/kininaru/koubekaisoku/tantei_koubekaisoku_100kakoii.htm
>>699は昨日だから別件でしょう

713 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 07:23:24 ID:MCKMnk5x0
海外製のショートフィルム。
田舎の道路で男が事故を起こす。必死に助けを求めるが…って話。
ちょっと退屈だけど10分くらいなんで最後まで見てくれ。
ttp://www.livevideo.com/flvplayer/embed/FF5784E64CCA4F228DCDB1B8649FAF1E


以下ネタバレ。男は草むらの中で目を覚ます。体のあちこちが痛い。
事故の後遺症で記憶が混乱してる男は何が起こったのかわからない。
気を落ち着けるために一服しようとしてもライターが見つからない。
足を引きずりながら歩くとバイクを発見した。死んでる鹿も発見した。
どうやらバイクに乗ってる最中に鹿にぶつかって事故を起こしたらしい。
荷物の中にはライターも携帯もない。事故の際になくしたようだ。
そのとき車が通りかかる。男は必死で道路に近寄るが、車は気づかず通りすぎてしまった。
頭から出血が続き、このままでは危険だ。助けを求めて男は街に向かう。
しかし長くは続かなかった。やがて意識が薄れて男は倒れる。
直後、通りかかった車が男を発見した。手当をしてもらい、火をもらってやっと男は一服する。
街に着いた男は事故を知らせるため妻に電話する。だが繋がらない。空しくコールは続く。
その頃、男が事故を起こした草むらの中で携帯電話が鳴っていた。
携帯電話の側にはライターが落ちている。その先には女が倒れていた…

714 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 07:30:45 ID:IlIanWiC0
いや、確かに>>699は後味悪い。
色んな意味で。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:30:04 ID:zAuu50Dx0
お父ちゃん はよ起きや ええ天気やで 青空やで
はよ起きなんだら こそばすで ふとんめくるで 鼻つまむで
はよ はよ はよ起きいな 日曜日やで 休みやで
どっか連れてってえな なあ なあ なあてお父ちゃん

お母ちゃん お化粧まだか お弁当持ったで 服着たで
はよせなんだら おいとくで 何にもせんかて きれいやで
はよ はよ はようしてえな どないしたかて いっしょやで
はよせな 昼になるやんか なあ なあ なあてお母ちゃん

けど もう お父ちゃんいてへん お母ちゃんもいてへん
けど やっぱり 日曜日の朝になったら繰り返す
ひとりぼっちの ひとりぼっちの ぼくのひとりごと

あっという間に いっぺんに 車と一緒に死んでしもた
衝突事故で 崖から落ちて死んでしもた

ひとりぼっち ひとりぼっち そやから そやから
ぼくは ひとりごと

お父ちゃん はよ起きや お母ちゃん お化粧まだか
ええ天気やで 青空やで お弁当持ったで 服着たで・・・

716 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:31:54 ID:zAuu50Dx0
走る 走る 走る 車 車 車
日曜の交差点 ぼくのまわり
走る 走る 走る 車 車 車
乗ってるおっちゃん よそのおっちゃん 笑ろてる 笑ろてる 笑ろてる
探してるのやあらへんぞ 退屈やさかい 見てるだけやわい

食べてる 食べてる 食べてる
カレー うな丼 スパゲッティ デパート8階 大食堂
みつ豆 お子さまランチ クリームパフェ
食べてるおばちゃん よそのおばちゃん 笑ろてる 笑ろてる 笑ろてる
探してるのやあらへんぞ 退屈やさかい 見てるだけやわい

回る 踊る 走る
回転木馬 ゴーカート モノレール デパートの屋上の広場
回る 踊る 走る マジックガン ミニロケット
乗ってる子 よその子 笑ろてる 笑ろてる 笑ろてる
前に乗ったわい なんぼでも前に乗ったわい
うらやましいことなんかあらへんわい
退屈やさかい 見てるだけやわい ほっといてんか!

何でや 何でやねん おったら いかんのか
見てたら いかんのか 何で 何でいかんのや!

717 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:32:19 ID:OKbughkGO
>>691
亀だが、ダニートレホ(?)だったようなキガス。
コンエアーの腕千切れ男やタランティーノ作品に良く出てる

718 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:33:01 ID:zAuu50Dx0
遊んでる みんなが一緒に遊んでる かえり道
見て見ぬふりして まわり道

そやのに みんなが追ってくる みんなの声が追ってくる
「人殺しの子」「人殺しの子」「人殺しの子」「人殺しの子」

違うわい 違うわい 違うわい ぼくのお父ちゃん ええ人やったわい
違うわい 違うわい 違うわい なんぼなと言え へっちゃらやわい
「人殺しの子」「人殺しの子」「人殺しの子」「人殺しの子」

走りとないのに 走ってしまう 耳おさえ 目をつぶって 走ってしまう
ああ・・・ 「人殺しの子」「人殺しの子」「人殺しの子」「人殺しの子」

あほ ばか まぬけ 柿のへた あほ ばか まぬけ 柿のへた
前にビー玉やったのに チューインガムもやったのに
マンガの本かてやったのに 薄情もん! 裏切りもん!
「人殺しの子」「人殺しの子」「人殺しの子」「人殺しの子」

走るな 走るな ぼくの足 歩け 歩け ぼくの足
プロレスみたいに 横綱みたいに 歩け 歩け 歩け
走るな 走るな 走るな 止まれ 止まれ 止まれ ぼくの足
走るな 走るな 走るな 止まれ 止まれ 止まれ 止まれ

お父ちゃん なんで なんでお酒飲んで運転したんや!

719 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:33:57 ID:zAuu50Dx0
拝啓 こんにちは 足のおけがはどうですか
ぼくは君とこの車に衝突さした人の子供です
君はきっと怒ってはるやろと思います
ぼくのお父ちゃんのこと ものすご 怒ってはるやろと思います

お父ちゃんが お酒を飲んで 追い越しなんか せなんだら
君もひとりぼっちにならんで すんだんです 足も怪我せんで すんだんです

かんにん したげてください ぼくのお父ちゃんを かんにん したげてください

もし君が一生びっこになって働けんようになったら ぼくが弁償します
うんと働いて お金をためて

お金もあげます 家もあげます
ごちそうもあげます きっと誓います

そやから どうか ぼくのお父ちゃんを かんにんしたげてください
お願いします お願いします お願いします さようなら

720 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:34:58 ID:zAuu50Dx0
ねんねころいち
お父ちゃん寝たか 星からぼくが見えてるか
お酒飲みなや おとなしいにしいや
天の神さんに怒られるで

ねんねころいち
お母ちゃん寝たか あんまりお父ちゃんいじめなや
けんかしいなや 仲ようしいや
天の神さんに笑われるで

ねんねころいち お父ちゃんおやすみ お母ちゃんおやすみ
仲ようしいや 仲ようしいや
そいで天国へ行かしてもらいや
ねんねころいち おやすみなさい
またあした・・・ またあした・・・

721 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:35:27 ID:7LaaM3vN0
>>718の最後の一行で、「あ、じゃあしょうがないな」
と思った。

飲酒運転ダメ絶対

722 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:42:48 ID:hXUysfjB0
>>721
激しく同意。飲酒運転で他人を巻き添えにするような
アホのガキが不幸になるのは当たり前の話。
むしろ怪我させられた子供のほうが百倍可哀想。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:47:52 ID:sfy+noOr0
>>713
日本でも鹿をイノシシに変えたら通用する話だ
ってかそういう事故が実際に有った様な気がする
そいや北海道だかでカモシカが大量発生してる町があって
事故が多発しているとか?

724 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:51:38 ID:T5yvRYsg0
>>722
だからといって、残された子には罪はないだろ。
ケガなら大体は治るけど、死んだ親は生き返らない。
架空の話だけど、そんなことを平気で言えるお前の神経が怖いよ。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 10:53:21 ID:zAuu50Dx0
ちなみに>>715-720は歌で、関西じゃ小学生が合唱してんだってさ。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 11:01:32 ID:sfy+noOr0
>>725
kwsk
数十年関西の端っこに住んでいるが聞いた事無いぞ?

727 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 11:03:06 ID:EOjLdXnq0
ちこたんの現代版ってとこだろ。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 11:04:48 ID:Wga2rh27O
事故を扱った合唱曲ではチコタンと人気を二分するやつだね

木琴といい親知らず子知らずといい、合唱曲も割と
えげつないの多いからな

729 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 11:37:11 ID:zAuu50Dx0
うん、作者もチコタンと同じ人だってさ。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 11:40:24 ID:rcrXRGs7O
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/6064/?

ユージュアルサスペクツを詳細に種明かしているサイト。

レンタルして一回見たらこのサイトを見てもう一回本編を観ると更に楽しめます。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 12:02:16 ID:GG4Ks+SM0
>>724
親がDQNなんだから子も不幸になるべきだとは思わないけど、
親がDQNだと子が不幸な目に合うのは仕方ない(避けられない)とは思うよ。

ちなみに被害者の子は足を怪我した挙句、両親を失ってる。
この子が働いて弁償するって言ってるから、
障害が残れば保障できるか微妙みたいだし。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 12:03:51 ID:hbbdkBh4O
>>730
>本当の嘘
ただのチェックミスなのに、たいそうな見出しつけやがって!

全く後味(ry


733 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 12:48:35 ID:+96ni+U5O
>>731
加害者の餓鬼も死ねば良かったんだよな。
1人で生き残って、世間の同情を引くような事言って、最低だな、こいつ。
所詮、DQNの子はDQN。
つうか、この作者がDQN。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 13:51:46 ID:Ktr27ata0
さだまさしの「償い」という歌を知ってるかね。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 13:53:46 ID:0EHWafGG0
お前ら、関西人を人間扱いするなんて不毛な真似はやめるんだ
関西人が関西人を殺したなんて些細なことだろ?

736 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 14:16:31 ID:QyvDB2vP0
テレビのこども人形劇で「はなさかじいさん」見た。
たいていの日本人ならあらすじは知っていると思うけど、スレのお約束なので一応。

人の良いじいさん・ばあさんが、悪いじいさん・ばあさんにいじめられていた犬を助け、シロと名付けかわいがる。
ある日良いじいさんがシロに示された地面を掘ると、そこから小判が出てきた。
それを知った悪いじいさんが無理矢理シロを借りて鳴いた所を掘ると、カエルやヘビが出てきた。
怒った悪じい、シロをぼこり、シロあぼーん。
良いじい・ばあが悲しんでシロを埋葬して松の苗を植えると、一晩で成長して大木になった。
大木を切って臼を作り餅をつくと、餅の中から小判がざくざく。
悪じい・ばあが無理矢理臼を借りて餅をつくと、カエルやヘビが出てきた。
怒った悪じい・ばあ、臼を割って薪にし、燃やしてしまう。
良いじい・ばあが悲しんでその灰を回収して枯れ木にまくと、なんと桜の花が咲いた。
良いじいが歌いながら花を咲かせていると、通りかかった殿様が喜んで褒美をとらせた。
悪じいがまねをして灰をまくと、殿様に掛かって怒らせ、捕らわれてしまった。
最後、桜を眺めて、きれいだねーと笑う良いじいさんとばあさん。

なんかね、悪じいさん・ばあさんはおいといて、彼らのなすがままになっている良いじいさん・ばあさんが後味悪い。
かわいがっている犬を貸すなよ(きゃんきゃん鳴いて嫌がるのを、縄を付けて引きずられていった)、大切な臼貸すなよ。
人が良ければいいってもんじゃない。無力すぎ。
高木ブー伝説じゃないんだからさ。
きれいだねーはっはっはじゃないよ。


737 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 14:22:52 ID:OivyFGiS0
>>715の歌って今よりずっと飲酒運転への危険意識が低かった時代に
「飲酒運転をすると残された家族は必ず地獄の日々を送ることになる。
だから飲酒運転はやめよう」という意図で作られたものだよ。
けして加害者擁護のための歌じゃない。
そのためにあえて「お酒飲んで運転した」という記述や
被害者はもっと苦しんでる描写が入ってる。

この作者は他にも子供にはトラウマものの、怖い交通事故悲劇の歌ばかり作ってる人。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 14:24:16 ID:EjtZ9RK30
ちこたんっぽい雰囲気だなぁと思ったら同じ作者なんだ。
もしかしてこの作者って交通事故で親しい人亡くしてるのかな(´・ω・`)

739 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:12:07 ID:G0GteZl60
>>725
ええええええ、ただの嵐かと思ったら
実在する歌の歌詞なのおおおおおおお

740 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:15:45 ID:HWLbKLWo0
そんな歌詞ばかり作っているメンタリティが気持ち悪いな。
しかも小学校や中学校の合唱歌集に売り込む神経も。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:18:49 ID:hXUysfjB0
やたら少女の乳首にこだわる作詞家もいなかったっけ?
以前ネタになったような気がする。
どっかの市歌に「少女の乳首のごとく」とかいうフレーズが
頻発するらしい。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:22:05 ID:hXUysfjB0
自分で書き込んでなんだが、グーグル先生が教えてくれました。

透明の芯の芯(市川讃歌)

1.夕焼け おお 生命が炎える
  市川 夢の常夜燈
  舞う 縄文の蛍たち
  ”少 女 の 乳 首”の尖きに富士とがり
  恋の継ぎ橋に立ちすくむ若者の瞳に
  どんな鳥が歌ってくれなかったろうか
  幸福より長い永遠はありはしないと
  市川 炎える生命
  常夜燈の夢


2.星明り ああ 暗闇が祈る
  市川 伏流水の歌
  跳ねる 影の魚たち
  若者の眉の上に銀河雪崩れ
  雲の涯に身を投げる”少 女 の 足 裏”
  どんな波が叫んでくれなかったろうか
  瞬間より深い宇宙はありはしないと
  市川 祈る暗闇
  歌の伏流水

743 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:22:13 ID:hXUysfjB0
3.曙 いま 世界が垂直
  市川 芯の芯の透明
  はばたく 虹の風たち
  恋の継ぎ橋を渡る若者の瞳に
  尖りはじめる”少 女 の 乳 首”の富士
  どんな光が祝ってくれないだろうか
  永遠と瞬間の沸りあう今こそが未来と
  市川 垂直が世界
  透明の芯の芯

市川から富士山って見えるの?

744 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:34:18 ID:jbpHGRGJ0
富士山で少女の乳首を連想するとは只者じゃないな

745 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 15:40:37 ID:6B0tJIFH0
ここらへんでJASRACに通報しましたとか書くと後味悪くなるんだろうか

746 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 16:13:32 ID:cZJi6wvN0
>>715のうた
仕事で全曲演奏させられたことがある
しばらく後味悪かった、演奏して楽しくないなんて音楽じゃないよ

747 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 16:48:45 ID:VWS4Ymfl0
リア賞の頃合唱部だったんでコンクールとか出てたんだが、他の学校で>>715歌ってるとこあったよ。
関西じゃなくて東北だけど、合唱曲として浸透してるってことなんかね。
アカペラでいきなり悲痛な声で叫ぶ感じの入り出しで、曲調も恐ろしかったな。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 16:54:50 ID:BQcPmNlj0
親知らず子知らずの歌レベルじゃないね、これ。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 16:56:26 ID:Zu3Epm9i0
>>736
権力者が好みそうなはなしだよな

750 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:05:36 ID:C5wUBGPq0
とりあえず
チョン氏ね

751 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 17:29:30 ID:K+vn4ehD0
>>723
実際バイクで鹿とぶつかって、運転していた若者が
亡くなった事故が去年かおととしくらいにあったよ

752 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:09:46 ID:7LaaM3vN0
>>751
相手が鹿じゃあ、仕方ないな

753 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:12:02 ID:iUtM/iuE0
悲惨系の歌なら原爆もののあったよ 「消えた八月」っての
中学校の合唱会でどっかのクラスが歌ってた@埼玉
原爆が落ちて僕も君も溶けて壁に焼き付いた みたいな歌詞

754 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:45:12 ID:K3n5JYF80
修学旅行の時に習った「原爆許すまじ」はなかなか頭から離れん
かなり強烈な洗脳ソングの気がする

755 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:55:58 ID:C2jg+m+TO
>752
相手が鹿じゃあシカたないな

と書きたかったのか?

756 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:57:38 ID:hhKrL7Zr0
原爆関連の話は小学校で「平和教育」だとか、そういう呼び名で毎年あったな。
大事な話だとはわかってはいても、被害の描写がリアルで正直気持ち悪かった。
アンケートに「戦争の話をもっと知りたい」を選ばなかった子が呼び出されて
何故知りたいと思わないのか、と問い詰められていたのも印象深い。

戦争にいたるまでの経緯だとか、各国の思惑だとか、後の冷戦構造にいたる流れだとか
そういうの無しに悲惨な描写や恨み節ばかり聞かされて贖罪意識の表明を繰り返し要求されて…
そんなんで喜ぶ子供が居たらそっちのほうがどうかしてると思うんだが。

あのピリピリした雰囲気を思い出すので、終戦記念日が来るたび暗い気持ちになる。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 18:57:57 ID:2M2NNbIt0
>>736
本来のはなさかじいさんはもっとえげつない。

詳しくは忘れたけど、

良じいが灰をまくと、雀の眼に灰が入り雀取り放題になる。
それで、それを見ていた悪じいが、真似しようと屋根に登り灰をまく。
下では、悪ばあが雀が落ちてくるのを待機。
いざ、悪じいが灰をまくと、自分の眼に灰が入り、足を滑らせ落下。
悪ばあにも灰が眼に入り、前が見えないまま落ちてきた悪じいを
雀と勘違いし、調理開始。

悪ばあは、悪じいがいない間に、肉を独り占めしようと、
眼が見えないことも気にしないで、鍋にいれた肉にがっつく。
全部食べ終わった後、ようやく眼が見えてくると、そこには
悪じいの顔の皮が・・・。

って内容だったような気がする。


758 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 19:37:37 ID:L0ywAG6Y0 ?2BP(22)
>756
リアルで気持ち悪くなるくらいでちょうどいいよ。
二度と戦争起こす気にならんだろ。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 19:57:11 ID:yH776F7e0
>>757
花がでてこないじゃないか。
全く別の話に、サクラを咲かせる話をとってつけたってこと?

760 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 19:59:54 ID:coogwNw20
>757
うわぁ〜〜…
じゃ今まで読んだのも優しさバージョンか

761 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:05:31 ID:2M2NNbIt0
>>759
確か、本当のタイトルは「はなさかじいさん」じゃなくて・・・なんだっけ?
ごめん(;ω;)忘れちゃったよ。


762 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:16:30 ID:0EHWafGG0
それ本当に「本来の」はなさか爺さん?
はなさか爺さんの起源は韓国とか言う主張のための半島の童話じゃなくて?

763 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:19:15 ID:36kfPePB0
じじくいばあさん

764 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:42:58 ID:2M2NNbIt0
>>762
本来かどうかは確かではないけど、何かの本で読んだ内容です。
その本で読んだ、他の日本の童話の話でも人食う話が多かった。


765 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:44:51 ID:TA8lEFND0
>>756 それって洗脳の手法では?

766 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:48:26 ID:pqjSHe+z0
>>764
本当は恐ろしい童話とかそういう系の本じゃないの?
何年か前に流行らなかったっけ。そういうの。
桐生操の本が売れてからいっぱい出てたよね。

何かが売れると派生で信用ならないものがたくさん出てくる今の世の中が後味悪い。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 20:53:23 ID:2M2NNbIt0
>>766
うん。そういう系の本だった。
文庫本だったけど、検索の仕方が悪いのか全然引っかからないorz

ということなので、>>766さんの言うとおり信用ならないので、
「本来の」ってところは脳内削除してください。


768 :1・2:2007/02/24(土) 23:09:48 ID:BRYij5/E0
>>701
その話前編後編でまだ続きあるよ。
主人公(大学生)と両親がどこかへ出かけた帰りか、停留所でバスを待っていた。
すると居酒屋から酔っ払っている高校生らしきDQNが5人(男三人女二人)が出てくる。
その男のうちのデブがバスを待っていた若い女の胸を揉み始め、他の男も同調する。
それを見た父親が止めると、「こんな教師いたかぁ?」等といいながら煙草の先を父親のコートにつけて焦がす。
父親が睨みつけると、デブが「何見てんだ!」と言いながら殴り、他の男も加わる。
主人公は助けようとするが逆に男たちにボコボコにされ、母親は近くの交番に助けを求めるがパトロール中で居なく、女二人にボコボコにされる。
デブは馬乗りになって父親を殴りまくるが、どうも様子がおかしい。仲間の男が止めると父親の目はうつろで、動かない。
DQN達は逃げ出し、主人公は父親に駆け寄る。すると見ていただけの通行人の一人が「母親の様子もおかしいですよ・・・」と。
母親は寒くもないのに震え、明らかに様子がおかしい。二人はすぐに病院に運ばれた。
だが父親は既に死亡していた。母親は意識不明の状態。主人公は泣き叫ぶ。
翌日、そのDQN達が捕まり、警察署に送られるが、少年法が変わる前で反省の色を見せないDQN達は注意されただけで釈放される。
それを隣室のマジックミラーから見ていた主人公は叫んだ。「一発で良いから殴らせてくれ!父さんはあいつらに殺される為に生まれてきたのか!」と。
だが刑事は「あいつらのために貴方が手を汚す事はない。我慢してください」と止める。

主人公は母親の病室でDQN達が釈放された事を嘆き悲しんでいると、母親の様子が急変。医師達が駆け込んでくるが死んでしまった。
それを見た主人公は今までの両親との思い出がよみがえり病室から駆け出る。

769 :2・2:2007/02/24(土) 23:27:27 ID:BRYij5/E0
家に帰った出た主人公はDQN達の事を徹底的に調べ、住所、普段集まっているバー等を特定する。
その頃、DQNの女の一人はバイクに乗ってそのバーに向かっていった。
女がバーに着くと既に仲間の3人が集まっていて、ワイワイ騒ぎ出す。人を殺してからそれほど時間もたっていないのに。
主人公は車に乗り、そのバーにつく。持ってきたガソリンをDQN女のバイクに撒き、火をつける。バイクは爆発した。
それを見た店内のDQN女は「何があったの?」と言いながら飛び出す。4人のうち3人が飛び出した。
主人公はその3人にもガソリンを撒き、火をつける。笑いながら見る主人公。警察に通報するバーの店主。
残った一人は逃げ出したが、主人公は車に乗りその男にぶつける。「デブの家を教えろ!」と。
男は脚が折れ、助手席に乗りデブの家まで案内する。
デブの家のあたりまで行くと、通報されたせいか警察が集まっていた。
先程ほどの刑事が「やはり君か。まだ反省すればなんとかなるからもう止めなさい!」
しかし主人公は聞く耳を持たず「デブを殺させろ!そしたら捕ま得ようが好きなことをしろ!」
それを聞いたデブが家から金属バットを持って出てくる。笑う主人公。
車をデブに向けて発進したが金属バットを投げられフロントガラスにあたり、車は壁にぶつかる。デブ「ざまぁみろ」
しか主人公は再度車を発進する。びびるデブ。だが電柱に引っかかりデブを轢けない。
そこで主人公は車を出、ガソリンを駆ける。だがマッチに火をつけたところで警察に取り押さえられる。叫ぶ主人公。「こいつを殺させてくれ!」

取調室に連れ込まれた主人公。先程の刑事が言う。「君は成人しているし、極刑は免れないぞ」
笑いながら答える主人公。「死刑だろうが何でも良い。あいつらが焼け死ぬ姿を見てスカッとしたよ」
表情が変わる。「悔いがあるとすれば、デブともう一人を殺せなかった事だ!」

主人公の死刑が確定した事を伝える新聞記事が写る。デブともう一人は気弱そうな学生をカツアゲしている。
睨みつけた学生をデブが殴る。「なんだその目は!」もう一人の男が言う。「その辺にしておけよ。もうあんな事は真っ平だよ」
デブのアップで終了。「大丈夫だよ。その時は又警察が守ってくれるさ」


下手な要約でゴメンネ

770 :本当にあった怖い名無し:2007/02/24(土) 23:56:27 ID:pZndsCp60
バチーリ要約乙!

ホントに後味&胸糞悪い話だけど、問題提起として優れてると思った。
このピザデブがまた、リアルで憎たらしー顔してるんだよな('A`)

771 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 00:11:50 ID:/+2Cm5Xl0
うわ後味ワリー
でもこれがまかり通っているのが現実なんだよなー
まあでも本音を言えば登場人物やその身内の立場にならなけりゃ他人事でもあるなー

772 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 00:35:07 ID:OgNWfa1p0
>>715
>>737

NHKラジオの「みんなのコーラス」を録音していた時期があって、この曲もたま
たま録音していたよ。なつかしー。
不謹慎ながらもいい曲だとおもいながらも、すごい切なさを感じていたが、737さん
の話を読んで納得。
たしかどこかの児童合唱関係の作詞家あたりが、人間は甘い物ばかりをとっている
と塩が欲しくなる時がある、自分はそうした塩のようなものをつくっているんだと
コメントしていたが、この曲の作詞家さんだったのかなあー。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 01:31:21 ID:FcKMJnqF0
少年法だの加害者の人権だの言って殺さないけどさ、更正もさせずに野放し
にしてるのが現状だよな。
そんで、コンクリ犯は反省もせず脅迫事件を起こすわ、レイプ犯がお礼参り
で被害者殺すわ、ペドは出所すぐに幼女にいたずらするわ…

まともな人間は犯罪者の犠牲になるために生きてんじゃねっつの。
ある程度以上の犯罪者なんかさっさと処分しろよ。
でなけりゃ更正するまで野放しにせず、裁判官か弁護士が更正するまで
面倒見ろっつの。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 01:43:07 ID:6ZmMEUIo0
>>773
やっぱり、死刑廃止にして、
世にも(ry であった懲役30日みたいな刑罰にしたほうがいいよね。



775 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 01:57:07 ID:/ApVo4040
コスト考えると死刑かねぇ。
あるいは島流しして強制労働。
それか、エセ人権派の家にホームステイ。無論、家庭環境に合わせて犯罪者をセレクト。

776 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 02:18:56 ID:w32fZW520
臓器取り出して移植
クズも最後ぐらい人の役に立たないと

777 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 03:29:52 ID:TDQSNIzU0
>エセ人権派の家にホームステイ
これいいな

778 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 03:41:02 ID:ybrB6Pub0
ハッピーピープルで別の話。うろおぼえ
いまいち伝わらんな >768-769の話もそうだけど、実物だとDQNの絵がホントにムカツクんだよ〜


主人公は学生時代、同級生から陰湿ないじめを受けていた。
先生も他の生徒も見てみぬふりだった。
やがていじめっ子への復讐のため薬科大学へ進学し、毒の調合法を知る。
ひとり部屋で猫を相手に実験を行い、出来上がった毒をビールに混入させ、
同窓会の名目でかつての同級生を集める。
乾杯のビールでみんなを毒殺するために。

同窓会の会場で、相も変らぬ同級生(主人公を小突き回したり)を前に、ひとり成功をほくそ笑む主人公だったが、
乾杯の掛け声も終わりあと一歩のところで警察が駆けつけてしまう。
部屋に放置してあった猫の死骸が悪臭を放ち、通報によって計画が露見してしまったのだった。

主人公は取調べの場で、同級生にいじめられ続けていたことを語る。
だが警察の同級生への取調べでは、
”そんなことあったっけ?” ”軽いふざけあいジャン” ”生徒同士の冗談みたいなものだったと思います”
という声しか聞かれなかった。

それを聞いた主人公は、激昂しながら義眼を差し出す。
度重なるイジメで主人公の右目は失明していた。
「これでもただのふざけ合いだっていうのか!」
「あいつら(実行犯以外の同級生)は俺がやられるのを笑って見てやがったんだ!!」

場面変わって、主人公が捕まって安心ね♪と談笑する同級生たちの姿。
鉄格子の中で「俺は絶対あきらめないぞ・・・」と鬼の形相でつぶやく主人公のコマで終了。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 03:47:11 ID:UwFTbJeA0
ラスト一行がせめてもの救いだ

780 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 03:54:17 ID:2dUpFFCq0
>>778
この話って、実際にあった事件と似てるね。
イジメられっ子が、同窓会で毒入りビールを同級生に飲ませようと用意した事件
この事件も未遂で終わったみたいだが。
イジメられた度合いは(片目失明とか)分からないけど。

ハッピーピープル読みたくなってきた。
夜が明けたら、本屋巡りしてくる。

781 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 04:05:32 ID:ybrB6Pub0
>780
実在の事件を題材にした話もけっこう多いと思う
少年法関連も何度かでていたような・・・
ただ、バランスを取るように読後感が非常にすがすがしい話も収録されてるので、お勧めッス

782 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 06:43:21 ID:wLjmE7YK0
ざっとスレ読んだけどまだ挙がってないようなので…。
けっこう見たことある人多いと思うこの話。

タイトルは「ミノタウロスの皿」(うろ覚え)

未来の話で、一人乗りの宇宙戦闘機かなんかに乗ってた主人公(青年)が機械の故障で、
とある星に不時着する。そこは地球によく似た美しい星だった。
付近を調査していると一人の可愛い少女と出会う。
少女は主人公を自宅に連れて帰り、手当てをしてくれる。
少女の家族たちも良い人で、いつしか主人公と少女は惹かれあっていく。
ある日、主人公と少女が薔薇の花園でデートしていると、誤って少女がバラのトゲで指をケガしてしまう。
もちろん指から少し血が出たくらいで舐めておけば治るようなケガだ。
しかし、ケガをした少女はパニック状態。疑問に思いつつ、少女を両親のところまで連れて帰る主人公。
そして少女の両親もケガを見て大慌て。両親は急いで医者を呼ぶ。ワケの分からない主人公だったが、
駆けつけた医者の姿を見て呆然とする。なんと医者は牛だったのだ。(二足歩行の頭のよさそうな牛)
医者に大丈夫と言われてホッと胸を撫で下ろす両親と少女。
主人公は少女達になぜあの程度のケガで慌てたのか尋ねた。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 06:44:34 ID:wLjmE7YK0
少女はこう答えた。「私、今度お皿に乗るから綺麗な体でいなければならないの」
話を聴いていく内に主人公は気付く。この星は人間と牛の立場が逆転しているのだと。
だが、牛に支配されているのでは無く、人間は地球の牛のように大事に育てられていると。
そう。少女が過保護にされているのは"高級な肉"だからなのだ。
主人公は少女を助けようとして、少女に一緒に逃げようと説得した。
しかし、「お皿に乗るのはとても光栄なことなの。どうして逃げるの?」と、少女は言う。
この星では人間が食べられるのは当たり前なのだ。地球で牛が食べられるように。
頭では分かっていてもやはり少女を助けたい主人公は、乗ってきた戦闘機に戻り修理をする。
だが、うっかり足を滑らせて気を失ってしまう(←このへんうろ覚えスマソ)
気が付くと朝になっていた。そう、少女が皿に乗る朝だ。
慌てて食事会が行われる神殿へ向かう主人公。
神殿に着いたが、すでに食材が牛たちによって神殿へ運ばれている最中だった。
そして主人公は少女を見つける。少女は大きな皿の上に裸で座っていた。
「まだ間に合う!」主人公は皿を運ぶ牛たちに飛び掛ろうとするが、警備の牛たちに阻まれてしまう。
少女は主人公に気付き、皿の上から笑顔で手を振る。
主人公の奮闘もむなしく、少女の乗った皿は神殿の扉の中へと消えていった。
絶望する主人公に、あとから来た親切そうな牛が声をかける。
「どうしたんだいキミ?食事会を見学に来たのなら、もう始まるから急いで中に入りたまえ」

終わり。

子供の頃にビデオで見てトラウマになった。
大人になってから考えると、この星で異端なのは主人公なのだなと悲しくも思った。
なにが正解なのか分からなくなってしまうな、この作品は。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 06:47:13 ID:wLjmE7YK0
あ、過去スレで既出だったらスマン。

785 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 07:16:13 ID:ENrfsvMkO
ドントマインド

786 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 07:24:51 ID:jWAX8/Hm0
ドンマイケル☆

787 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 07:45:43 ID:Uj/RX5iL0
>>713ってどういう意味?
彼女は彼氏と二人乗りしてたってこと?

788 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 08:28:50 ID:UVtLGbYF0
>>787
頭悪いな〜
ぶつかったのは鹿じゃなくって
ヘルメット被って歩いていた彼女だったってことだよw

789 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 09:47:12 ID:38TDrlTmO
>>713
解説よろしく!

790 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 09:55:13 ID:CWUrFhO+O
トリカブトでも採り行くかな

791 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 10:17:33 ID:Kn83/2A60
既出かもしれんが、クレしんの映画アミーゴ
テレビアニメの合間での宣伝はしんちゃんがサンバの格好して
アミーゴとアピールする、明るくて楽しそうな印象。
しかし、実際にはすごいホラー。
前情報を満足に持たない子供が軽い気持ちで見に行くと悲惨。
子供は期待を裏切られて、しかもすごい怖くて泣き出す子供まで現れる。
映画自体は綺麗にまとまって終わるんだけど、
映画館で聞いた子供の泣き声がいまだに、後味悪い。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 10:28:22 ID:Z+Cqld/iO
>>791
テンプレ読め低n

793 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 10:36:08 ID:NImjpBEQ0
>>749
そうは思わない。
君のレスから吐き気がするほどの厨房臭さは感じるが

794 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 11:16:32 ID:Kn83/2A60
>>792
どこがテンプレに反してるか分からない。
煽る前に教えてくれ。

ちなみに映画の内容をかいてないのは、
子供をだまし討ちする宣伝手法が後味悪くて、
映画の内容が後味悪かったわけじゃないから。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 11:25:46 ID:Vdj1vTQ80
>>792
もう少しストーリー書かないとギャップがわかんない
そりゃー子供が泣くわ、と他の人にわかるようにしないと

>>791じゃないけど同じように思った

796 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 11:26:21 ID:aL5Izvc4O
高校のとき、ミノタウロスの皿を題材にして小論文書かされたなー。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 11:27:25 ID:Vdj1vTQ80
あ、レス番号がずれてた
>>794あてで>>792と同じように思った、ね

798 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 11:27:50 ID:IqCQlODEO
>>774 
kwsk

799 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 12:14:45 ID:9VIZWx8fO
>>792
それぐらい自分で調べろ
テンプレ盾にして、人の批判なんざ子供でも出来るぞ…

800 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 12:24:16 ID:V/SSqYfGO
>>782
懐かしい。不二子F不二男だな。
俺がそれ読んだのは「幸運児」っていう作品集みたいなやつだったけど
他にも不気味な話が多かったなあ…
「ころりころげた木の根っ子」とか「ヒョンヒョロ」とか。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 12:27:08 ID:OYNJFp+N0
>>798
後味は悪くはないしうろ覚えで大体のすじを書いておくと……。
主人公(中の人は誰か忘れたけど)は相当犯罪を犯したため弁護士
が言うにはよくて終身刑って言われていたけど実際下った判決が懲役30日。
30日間で外に出られると思って喜んでいたけど相当過酷な目に合わせられる。
(外のくそ暑いところで縛り付けられて暑さで縮む皮紐を首に巻きつけられる。
夕方になりなんとか独房に戻って水を飲もうとしても水道から水は出ない)

こんなことを30日繰り返してやっと出られると思ったらベッドの上で
医者に取り囲まれている訳がわからない主人公。実際に5分しか立って
ないことや今までのは夢(だったか?)だということを医者は説明して
まだまだ時間はあるとやめろと叫ぶ主人公に再度注射をうつ。
その後現実のの30日後に刑務所の門から出てきた主人公は白髪で年を
とって(迎えに来た女もわからないくらい)よろよろ歩いているところが
映って終わり。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 12:29:53 ID:Sj+fgFRc0
>>776
なにその隣の赤い国

803 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 12:47:22 ID:IVZU0K6kO
>794
せめて、どんなシーンとか雰囲気とかが怖くて子供が泣き出すのか、そういう描写がないと、
あなたの感想文だけになっちゃうでしょ。
「感想文イラネ」てのは散々言われてきた事だし。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 13:20:02 ID:ivILvgB/O
新手の荒らし?
やけにあらすじ書かない奴増えてるけど…

805 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 13:41:00 ID:FnC4Sjub0
>>783
そこで終わりじゃないだろ。
その後、主人公には救助船が来て、その船の中で、ビフテキを食って終わりだよ。

806 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 13:45:36 ID:tHTAQr+50
>>805
ちょっと後味いいなw

807 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 14:13:21 ID:38TDrlTmO
ステーキな話だな。

808 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 14:17:08 ID:Qf/ojI6C0
>>801
主人公は三上博だったよ
彼女役が夏生ゆうなでラストに夏生ゆうなが迎えにきたけど変わり果てた三上博を見ても気が付かない場面がある意味後味悪かったかな

809 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 14:40:14 ID:Z+Cqld/iO
>>799
調べる程興味はない

あらすじ書かない奴の存在が後味悪い。


810 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 14:42:41 ID:f2gKN2+w0
>>801
それ、どう見ても原作は式貴志の「カンタン刑」なのに
ドラマのテロップには一切著者の名前が出なくて
すっかり「世にも〜」のオリジナルストーリー扱いになってるのが後味悪い…。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 14:54:00 ID:ekAyh6t8O
久しぶりにこのスレ来てみたら、最近は後味悪さを文章でうまく伝えられない
奴が叩かれて逆切れしてんのなw

このスレは書かれたレスだけで後味が悪くなろうって趣旨でずっとやってきたし、
そういうスレなんだからこれに合わない奴は投下すんなや。

812 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 15:01:35 ID:g6NSCwTUO
あの話後味悪かったな〜…
と思っても、あらすじ書けない時はいちいち書き込まない。
それが皆の黙認のルールだ。
その位ざっとスレ読んで空気読めボケが。

813 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 15:04:27 ID:ekAyh6t8O
という、携帯厨のコンボでした

814 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 15:07:36 ID:cmG/mO/DO
>>805
そうそう、
食べながら「俺はビフテキを腹一杯食べてやった」みたいなナレーションが入るんだよな。
すげぇ悔しそうにガツガツビフテキ食うんだよ。

んで確か少女は、
食べられてる最中も周りの音が聞こえる機械を取り付けて貰って
「私の事美味しいって言ってくれてる声を聞く事が出来るのよ」
とか、主人公に嬉しそうに話すの。
子供心に何ともやり切れない気持ちになったなぁ。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 16:06:00 ID:2TW0TwDZO
>>814何か某板の検索避けみたいなIDだ。

816 :シン・シティ1/2:2007/02/25(日) 16:26:02 ID:+a/MC8fj0
多分過去にガイシュツだと思うが映画の「シン・シティ」。原作は未見なのでわからん。

ベイシン・シティという街を舞台にした話で
3つの独立したエピソードが実は絡み合ってる、という構成。
そのうちの2つくらいが微妙に後味悪い。

1つめはブルース・ウィリス演じる刑事ハーティガンの話。
狭心症を患うハーティガンは退職を余儀なくされ最後の事件解決に向かう。
連続幼女誘拐殺人犯を追い続け、街の権力者ロアーク議員の息子ロアーク・ジュニアが
犯人であることを突き止めたが、警察との癒着で逮捕されないまま犯行を続けているのだ。
殺されるぞ、やめておけと止める相棒ボブを殴って気絶させアジトに単身突入。
あわや毒牙にかかりそうになっていた少女ナンシーを助け出し
ジュニアの腕と男性器を銃で吹っ飛ばした後とどめを刺そうとするが
気絶から覚めたボブに背後から撃たれ倒れてしまう。
ボブも裏切り者で、ジュニアを殺させるわけにはいかなかったのだ。
ナンシーは泣くがハーティガンは応援のサイレンが近づく音を聞きながら
「老いぼれは死に、少女は生き続ける。それなら悪くない」と思いながら意識を失う。

で、死んだと思わせて実は一命を取り留め、病院のベッドで気がつくハーティガン。
そこにロアーク議員がやってくる。ロアーク議員は息子を意識不明の重体にさせられたことに憤っている。
ロアーク議員は君をこの場で殺すこともできる、だが今はしない、と切り出す。
なぜなら息子の罪をハーティガンに着せ、残りの人生を牢獄で過ごさせるためだ。
証言すればナンシーもハーティガンの妻も殺すと脅す。条件を呑むしかないハーティガン。
こっそり見舞いに来たナンシーにもうここに来るなと告げるが、ナンシーは偽名で手紙を出すと約束する。

817 :シン・シティ2/2:2007/02/25(日) 16:26:54 ID:+a/MC8fj0
牢獄に入って8年、ナンシーは毎週律儀に手紙をくれたが、ある日から手紙が途絶える。
その手紙だけを心のよりどころにしていたハーティガンは何かあったのではないかと心配するが
よく考えてみればナンシーはもう19歳だ。今まで手紙をくれただけでもありがたく思わなくては…と思う。
だが次に届いた封筒には女の指が1本入っていた。
ナンシーの身を案じてハーティガンは外に出るため冤罪を認め、保釈される。
手がかりを伝って再会したナンシーはバーの売れっ子ダンサーになっていた。
五体満足なナンシーを見てハーティガンは罠にはめられたことに気づく。指の送り主はジュニアであった。
金にものを言わせて奇跡的な復活をとげたが、副作用で醜い容貌になり、ハーティガンに復讐を企てたのだ。

死闘のすえジュニアはとうとう今度こそ息絶える。(頭こなごなにされちゃう)
ハーティガンはロアーク議員の悪行を告発する資料を揃えるため友人のところへ行く、と
ナンシーを先に帰らせる。が、ロアーク議員に立ち向かえる者などこの街にはいないのだ。
ジュニアの死を知れば何が何でもロアークはハーティガンに復讐しようとするだろう。
そのためにナンシーを狙うだろう。ハーティガンが生きているかぎり。
ハーティガンは自分の頭に銃を突きつけ、引き金を引く。


…で、おしまい。てっきりロアーク議員ぶっ殺しに行くのかと思ったらそのラスト。
他のエピソードにロアーク議員の兄のロアーク枢機卿が出てくるんだが
こいつもまた極悪非道で、でもこっちは愛する女を殺された男に復讐されて殺されちゃう。
のでまだマシっちゃマシなんだが、復讐した男は枢機卿の甥(主犯)の罪をかぶらされて死刑になる。
面白かったけどなんか微妙にすっきりしない。
残り1つのエピソードは後味悪くなくて、そこに冷徹な殺し屋殺人兵器ミホってのがいるのだが(デヴォン青木)
一応全部の話が微妙に絡んでるだけにミホがロアークをぶっ殺しに来たりしてくれないかと思ってしまった。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 17:07:32 ID:PmbTIPBa0
ミノタウルスは主人公が自分の矛盾に気づかないところがまた…

819 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 17:13:15 ID:38TDrlTmO
>>817
>デヴォン青木
あのモデルの?
綺麗だった?
今役者やってるの?


820 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 17:28:40 ID:03KLzQF60
ちなみに「クレヨンしんちゃんアミーゴ」は、こんな絵が平然と出てくるような映画。
http://blog84.fc2.com/2/2chwatch/file/kureshin.jpg
劇中の演出もめちゃくちゃ怖くて、正直立派な成人男性の俺でも
ちょっとゾッとした。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 17:34:50 ID:EDEFT0by0
>>819
ワイルドスピードの2あたりにも出てたな。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 17:46:57 ID:+a/MC8fj0
>>819
個性はすごいけど元々わかりやすい「美人」て顔じゃないからなあ
役にはすごく合ってた
セリフなしでめちゃくちゃ強いのでそのかっこよさが美しいって感じ
あの顔で美しいと感じさせるあたりやっぱモデルとか役者ってスゲーなと感じた

823 :701:2007/02/25(日) 17:50:54 ID:WNMlJ+JV0
>>768
うわあ、続きがあったんですか!
凄く丁寧な要約ありがとう。うますぎて心底気分悪くなりました。(褒めてるw)
ほんとにこれの前編、どうしても駄目だ。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 18:03:29 ID:+hmilo6lO
シン・シティは2でロアーク議員ぶっ殺すんじゃないのかなあ
いま監督のロドリゲスとタランティーノは楽しそうに別の映画撮ってて
シンシティ2の公開が延びちゃったけど

825 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 18:06:42 ID:Kn83/2A60
>>803
映画の内容は関係ないからわざと書かなかったのさ。
怖い話なら怖い話と前宣伝からちゃんとしとけ、
子供向けアニメ映画でそれはきつい、泣いた子が可愛そうで後味悪いって思ったわけだし。
もう少しだけ詳しく言うなら、
ギャグあり涙あり笑いありのアットホームな作品を楽しみにして映画を見に行ったら、
実際は、身の回りの人々が変な物に取り付かれて次々と変貌していく話だったわけ。
一見しただけでは、取り付かれているか分からないから、
そこの歩いてるおあばさんもすでに人間じゃないかもしれない、
今会話している友達もすでに人間じゃないかもしれない、
父親も母親もすでに人間じゃないかもしれない、
世界に人間はもう自分一人なのかもしれない。
価値観の狭いに子供にはきつい内容。

宣伝側としては、そういうギャップを狙ったんだろうけどさ。
大人はそれでも楽しめるけど、子供にはきついもんさ。

826 :819:2007/02/25(日) 18:33:17 ID:38TDrlTmO
>>821,>>822
レス、サンクス。
見てみようかな。


827 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 18:36:06 ID:McCIsOc60
>>818
ミノタウロスは、最後に泣きながら牛肉を食べる、というところに
頭でわかっていても感情で割りいれない葛藤を表したんだと思ったけどな。


828 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 18:40:10 ID:+a/MC8fj0
>>824
あ、2があんの?そりゃ楽しみだ
原作はアメコミだからきっと原作ではロアークぶっ殺されてるさ…と自分をなぐさめていた
あとジョシュ・ハートネットは何しに出てきたのかわからん
(イケメンの殺し屋だがたいしてどのエピソードにも絡まない、雇い主も不明。原作ファンへのサービス?)

829 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 18:44:15 ID:3qvV56f/O
デボォン青木マジ不細工すぎだろ、美人でもねえよ気持ち悪いだけ。ソース女は死ねよ

830 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:14:08 ID:RsaVb2tTO
田舎に住んでて、家の裏山の木を切ってた時の話。
蝶が蜘蛛の巣にかかってて可哀相に思い助けてやろうとした。
だけど蜘蛛の巣の糸にグルグルになっててかなりの
時間を費やして何とか助けた。
それから何時間かノラ仕事をして家の犬が駆け寄って来た。
私はその犬を見ながら刃を振り落としたら、木に刺さってしまった。
刃を見たら、さっきの蝶が綺麗に真っ二つにされて木に張り付いていた…
こんな事なら蜘蛛の餌になる方がましだなって後味悪い結果になってしまった(;`∀´)
長文駄文スマソ

831 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:19:25 ID:5+BdcGJc0
じわじわ死ぬより一気に真っ二つの方がよくないか
でも一度助かったと見せかけてやっぱり死ぬってところが王道の後味の悪さだね
蝶乙!

832 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:22:03 ID:38TDrlTmO
>>830
なんだその映画パクリじゃんと思ったら、自分の事だったのね。

でもなんかハピピーにもあったような?


833 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:33:58 ID:McCIsOc60
>>830
童話か昔話にありそうなエピソードだ。

蝶にとっての数時間は人にとっての何日くらいに相当するのか計算してみたんだが
仮に3時間生き延びたとすると、人でいうと1ヶ月程度延命したとも考えられる。
夢枕に立ってその数時間の出来事を語りに来てくれたりすれば
ファンタジー物で一本かけちゃうね。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:39:16 ID:RsaVb2tTO
>>832
本間にあったことですよ…映画かなんかだったら良かったと心から思う。
まだ子供だったから、あれ以来蝶が怖くて。
これからは、いらん事は絶対にしないと思いましたよ(;´Д`)

835 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:43:41 ID:5+BdcGJc0
そんなトラウマになってるなんて知らずすんげー軽いレスしちゃってごめんね

836 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 19:59:28 ID:GMfTgYBA0
そういや中学生くらいの頃の話だけど
昼間道歩いてたらお産の途中のコウモリが落ちてて
一つ手伝ってやろうって思って出てきてた子供の羽根引っ張ったら千切れちゃったことがあったな

その時は怖くてほっぽりだして逃げたけどその後別に何のトラウマにもなってないピュアな俺様

837 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 20:18:51 ID:0udTOVkT0
>>836
お前のピュアさが後味悪い

838 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 20:22:17 ID:38TDrlTmO
さまになってない(ry

839 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 22:02:02 ID:QQpJyxvH0
結果はアレだが、動機はアレだよな

840 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:21:17 ID:DjdGBt+20
実家の隣家はいわゆるキ○ガイ猫おばさん。母の精魂込めて手入れした庭は全滅。
すぐ隣が餌場なため、どんなに猫避け対策もあまり効き目が無かった。
ある日母は、猫の侵入経路になっていた物置の屋根にハエ取り紙を敷き詰めるという対策をした。
対策が効果的だったのか、猫の侵入は目に見えて少なくなった。
母は喜んでいたが、すぐにハエ取り紙を撤去してしまった。
疑問に思って訊くと、ハエ取り紙の様子を見に行った時に、発見してしまったそうだ。
ハエ取り紙に張り付いて身動きがとれず、干からびてしまったトカゲの姿。
庭に住み着いていたトカゲなのだが、母はたいそうこのトカゲを可愛がっていた。
少し考えれば、猫対策とは言えハエ取り紙なんぞ置いておけば標的と違うものがかかることは
分かるのだが、いつも冷静な母が衝動的にこんな対策をしてしまったのが、
なんだか後味悪かった。(何より自分もトカゲ好きだから)
以前は猫好きだった母が、すっかり猫を憎み呪いそうな勢いに変貌してしまった。

猫好きの皆さん、猫が好きと言うのなら、きちんと管理をしてください。
猫の可愛い面だけでなく、悪い面もちゃんと理解して欲しい。


841 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:31:05 ID:EDEFT0by0
>>840
ちょっとうっかりさんなお母さんだなw

842 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:44:57 ID:Tf5VwMRR0
実家の隣家はいわゆるキ○ガイトカゲおばさん。母の精魂込めて手入れした庭は全滅。
すぐ隣が餌場なため、どんなにトカゲ避け対策もあまり効き目が無かった。
ある日母は、トカゲの侵入経路になっていた物置の屋根にハエ取り紙を敷き詰めるという対策をした。
対策が効果的だったのか、トカゲの侵入は目に見えて少なくなった。
母は喜んでいたが、すぐにハエ取り紙を撤去してしまった。
疑問に思って訊くと、ハエ取り紙の様子を見に行った時に、発見してしまったそうだ。
ハエ取り紙に張り付いて身動きがとれず、干からびてしまった猫の姿。
庭に住み着いていた猫なのだが、母はたいそうこの猫を可愛がっていた。
少し考えれば、トカゲ対策とは言えハエ取り紙なんぞ置いておけば標的と違うものがかかることは
分かるのだが、いつも冷静な母が衝動的にこんな対策をしてしまったのが、
なんだか後味悪かった。(何より自分も猫好きだから)
以前はトカゲ好きだった母が、すっかりトカゲを憎み呪いそうな勢いに変貌してしまった。

トカゲ好きの皆さん、トカゲが好きと言うのなら、きちんと管理をしてください。
トカゲの可愛い面だけでなく、悪い面もちゃんと理解して欲しい。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:45:02 ID:Wo/a4LLV0
>>840
猫もそうだし犬もそうだけど、なんか周りが見えなくなっちゃってる馬鹿飼い主って
いるよね。
お母さん気の毒すぎ・・・。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:53:08 ID:EDEFT0by0
>>842
相当バカなお母さんと猫だなw

845 :本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日) 23:58:24 ID:DjdGBt+20
840ですが、なんか誤解を生みそうな書き方なんで先に訂正しとくと、
別にトカゲ干からびたのがきっかけで猫を憎むようになったわけじゃないですww
上の文章じゃ、自分の落ち度でトカゲ死なせたのにまるで猫を逆恨みしてる感じになってるんでw

846 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:08:15 ID:XQs7qpy7O
自分も、猫もトカゲも好きだからなんとも言えない気持ちだが、
元々猫好きだったなら「呪いそうな勢いに変貌」する程猫を憎むのもどうかと思うけど。
悪いのはその猫おばさんなのに。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:09:02 ID:oq70bLKRP
>>845
いやいや、分かるよ。
ぬこは可愛いが、モラルのない飼い主は氏ねばいいと思う。

848 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:13:38 ID:ARVsq9BY0
でも、そうやって野良猫にえさをやっているのが、この町だったわけで、
母さんもそうやって、生まれた頃からやってきたわけで、
それを最近越してきた人に注意されるのは、ちょっと悲しくもあり…

849 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:17:44 ID:M8Ud5DYo0
ルールルー

850 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:18:17 ID:2plStUdP0
>>848
ちょ、先週の拝啓父上様の1シーンwwww
確かに思い出したけどww

851 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:18:19 ID:DW+hcKaQ0
人に優しくネコに優しくだよねwww

金だしぇ
 ∧ ∧
( ・ω・)
(つ  つトニニフ


852 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:21:13 ID:XQs7qpy7O
>>851
かたいお金もいる?

853 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:25:14 ID:M8Ud5DYo0
>>850
え、これ拝啓父上様なの!?ジュンナレは若手に受け継がれてるんだな…。

854 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:25:33 ID:DSABwjRN0
>>846
もちろん猫自体を憎むのはどうかと思ってるんですが、そこがなんとも
後味悪いなぁと思って。猫を見ると苛立つみたいです。

>>848
ドラマかwwwww
実家は新興住宅地なんで、昔ながらの猫が似合う町みたいな感じはないです。
きちんと管理しつつ野良猫を世話する方もいると思いますが、
隣家は本当に近所迷惑というものを考えず、苦情も無視されるので、困っている様子です。
ご近所トラブルはどこもえてして後味悪いですね。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:26:03 ID:DW+hcKaQ0

いりゅ…。
 ∧ ∧
( ・ω・)
(つ  つトニニフ



これで、貴様の財布の中身は全ていただきだ…
 ∧ ∧
( -∀-)
(つ  つトニニフ


856 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:26:19 ID:2PWbI2G60
>>852
ぜんぶほしい

857 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:30:21 ID:c8eiHriQ0
猫餌問題は気持ちがわからないでもないな。
家の周りの道路、庭、他所のマンションの駐車場構わずにパンくずを撒き散らして
スズメ・ハト・カラスその他諸々の鳥に餌をやるのが楽しみと言うご近所さんがいる。
門やベランダ、ガラス窓が鳥のフンでどろどろになるし、鳥たちに庭は荒らされる。
でも本人はご機嫌で鳥のすることだから我慢してくれ、と。
一人暮らしのご老人なのであまりきついことも言えない。
ご老人自身は庭も駐車場も持っていないから鳥フン被害に実感がわかないのだろう。

こういう人たちは自然界ではありえないくらいの栄養のある餌を与えられ
異常繁殖してしまう野生生物たちの行く末を考えもしない。
結局増えすぎて生態系が狂って人から餌を与えられなければ固体を維持できなくなり
駆除される羽目になるというのに。
要するに遠回りながら結局動物虐待を行っていることに気づかない、気づこうとしない
不誠実な態度が後味わるいし迷惑だ。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:34:50 ID:DW+hcKaQ0
個体の側からみれば、虐待じゃないよね。
種族的には虐待かもしれないけど。

まぁ、ひとりよがりな餌やりはイクナイ(・∀・)けどね。

859 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:41:15 ID:c8eiHriQ0
>>858
あ、本当だ。いうなれば「巨大化した集団を維持できない」か。
野生生物には適正な集団数ってのものがある、ということを言いたかったんですよ。
規模は異なるながら都市部のカラス問題と同じ構図ということで。

860 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/02/26(月) 00:41:41 ID:u78tpw4fO
山田悠介の「ドアD」

ある大学のテニスサークル仲間八人の男女が飲み会をしていた。夜も更け今日はお開きとなって帰ろうとしたらみんな気を失う。
気がつくと、壁は四方コンクリート鉄の扉には「D」と書いてある部屋にいる。何故ここにいるか解らぬまま脱出を図ろうとドアを押すがビクともしない。

すると一人がドアと反対方向の壁に赤いボタンと横に拳ぐらいの穴を見つける。罠かもしれないと思いながらもスイッチを押す。すると音がなり鉄の扉は開いた。やったと思いドアから出ようとした瞬間ドアが閉まる。
どうやらスイッチを押してる間だけドアが開くようだ。だれか一人残らねばならない。焦る八人を煽るかの如く横の穴から大量の水が…パニックになる

八人。
しかし中にいた一人の男が、俺が残るから先に行けと言う。一応物語はギャル風の女の視点で描かれており、一人を残し七人は最初の部屋を後にする。 しかし次の部屋に入ると又コンクリートに囲まれた先ほどと変わらぬ部屋だった。



861 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/02/26(月) 00:44:32 ID:u78tpw4fO
今度はスイッチを押すと水の変わりに毒ガスが噴き出す。この部屋では前の部屋に残った男を好きだった女が自分が残るといい犠牲に。
六人になり次の部屋では部屋に子供が入って来て物言わぬ子供に痺れをきらして触った男が抱きつかれ爆死。どうやら精巧なロボットだったらしい。

主人公は自分は生き残れまいと思っていたが、主人公を好きなAが最後は自分が死に絶対に主人公を生かすと決意する。
それから同じ用な罠の仕掛けられた部屋で次々と仲間は死んで行き、対にAと主人公だけが残る。 最後の部屋はガラステーブルの上に錠剤が二つ。多分一つは毒入りであろう。Aは主人公に好きだと告白。そして何があっても生き残れと諭し二つの錠剤を飲み込み、血を吐いて死亡。

一人になった主人公最後の扉を開け、階段を上がって行く。やがて地上に出るが、周りは辺り一帯何もない荒野。
力なく歩き出す主人公。しばらく歩き丘の上で座っていると反対方向から男が歩いてくる。その疲れきった表情、傷だらけの体から彼も同じ体験をしたと気付く。

862 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/02/26(月) 00:46:50 ID:u78tpw4fO
次々と人が丘に集まってくる。頭から血を流した男や中には無傷の女もいる。そうして集まった七人は共に歩きだした。
そして1qぐらい歩くと空まで続く黒い壁。そして鉄の扉…まさかと思い近づくと扉が開く。又同じ事を繰り返すのか?と思う主人公に対し中の一人が「有り得るな。僕等は最初八人だった。それが今は七人いる…」
最後扉をくぐりながら絶対に生き残ってやると主人公が決意して終わり。

結局誰が何のために閉じ込めたのかを完璧に投げっぱなしジャーマンしたオチが後味悪かった…

863 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:55:09 ID:Bxcs5CoO0
まぁリア鬼の作者には期待してなかったけど・・・酷い話だな(悪い意味で
乙。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 00:56:28 ID:VxQlbiGG0
なにそのCUBE劣化版?

865 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:10:05 ID:AIaWfG3S0
某所でうpされてた少女漫画(?)がエグかった。

主人公はごく普通の高校生で、付き合いはじめてから
一周年を祝って彼氏と映画を見に行った。
その帰り道、DQNが主人公の足元に空き缶を投げつけてきた。
そのDQNはいつも帰路に数人でたむろしていて、
通りかかる人に軽くちょっかいをかけてくる邪魔な存在。
ここで怒って反応したり、道を引き返しても相手を喜ばせるだけだと、
DQNのちょっかいに慣れてしまった主人公はスルーする。
すると、いきなりDQNたちが後ろから主人公をはがいじめにして横道に引きずっていった。
主人公は激しく抵抗するがかなわない。
元の道路に靴を片方残したまま主人公はDQNたちに連れ去られた。

映画のパンフレットを主人公の分まで持っていた事に気づいた彼氏は、
慌てて道を引き返して主人公を追うが、角を曲がったところにはもう主人公はいなかった。
「足速いなあ」と呑気に思い、落ちている靴に気づかず、
次に会った時に渡せばいいやと彼氏は帰って行った。

帰宅した主人公を迎える両親は、主人公の姿に驚く。
全身薄汚れていて髪も服もぼろぼろで、暴行されたのだと誰の目にもわかった。
ぶつぶつつぶやきながら風呂場に直行しようとする主人公を、
両親は警察に連れていこうと車に乗せる。証拠を洗い流してはいけないから。
放心状態だった主人公は我に返り、襲われた時に写真を撮られたと言う。
制服姿で道を通る事もよくあったから学校も割れている、
警察に行ったら写真を学校にばらまくとも言われた。
「泣き寝入りするというのか」「そうするしかないじゃない」

夏休みの間、両親と主人公は事情を話して祖母の家に行く事にした。
長い休みの間に主人公に生理はこなかった。夏休みをすぎても。
夏休みはとっくに終わったのになんで学校にこないのかと彼氏や友達が電話をかけてくる。
事情を話せずただ泣きながら「おばあちゃんのところにいる」と話すと、
彼氏たちは祖母の体調が悪いのだろうと解釈してそれ以上は聞いてこなかった。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:11:56 ID:AIaWfG3S0
やがて主人公に生理がきた。せめて妊娠だけはしてなくて良かったと笑い、学校にも行くようになる。
しかしどこにあのDQNたちがいるかわからないので、登下校は両親の車に乗せられて。
「なんでいきなり送迎車なの?」と友人たちにちゃかされるがその理由は言えない。
以前と雰囲気の変わった主人公を心配した彼氏が、
ふざけて頭をさわってくるが、それだけで主人公は恐怖感を感じてしまう。
でも穏やかな日々に少しずつ、主人公は心を癒されていく。

久しぶりに一人で歩いて帰宅したところ、DQNに遭遇してしまう。
DQNは袋から取り出した写真を見せつけ、ばらまかれたくなかったらついてこいと命令する。
主人公は袋ごと奪い取って走り去る。
全力疾走した後に倒れこみ、ばらける写真。
そこに友人たちが現れて写真を見てしまう。主人公は事情を話す。
公衆便所で1枚1枚写真を燃やしていく主人公の横で友人たちは泣き続ける。
「フェラ、させられたなら噛み切ってやればよかったのに」
泣きながら言う友人の言葉に、感触を思い出して吐く主人公。
そんな主人公の姿を見ながら、ごめんと謝り友人は更に激しく泣きつづけた。

翌日登校した主人公は、クラスのみんなが自分を見ながらヒソヒソ話している事に気づく。
あの事を話したのかと友人を問い詰めるが、友人は泣きながらそんなわけないと言った。
過敏な主人公が勘違いをしただけだった。友人を疑うような人間になってしまったと主人公は自己嫌悪する。

主人公は襲われた時に抵抗すらまともに出来なかった。
相手は複数の男で、武器まで持っていた。
自分もなにか武器でも持ってさえいれば……そんな思いから主人公はナイフを持ち歩くようになる。
雑務を命じられ職員室に行った所、先生が煙草を吸っていた。
DQNも煙草を吸っていたなと思いだし、主人公はクラクラする。
そこにどこからか、ジャンケンをする声がした。
DQNたちは主人公を犯す順番をジャンケンで決めていたと思い出す主人公。
生徒の誰かが空き缶を落とした。その音に事件のはじまりを思い出し、
意識の混濁した主人公は叫びながら目の前にいる煙草を吸っている先生をナイフで刺してしまう。

867 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:13:05 ID:AIaWfG3S0
先生は顔を少し切られただけで命に別状はなかった。
しかし問題になり、主人公の両親は学校に赴いて必死で頭を下げる。
ナイフを振りかざした理由は家庭の事情で悩んでいたストレスからという事にしたが、
先生はどういう事なのか追及してくる。両親は「どうか娘を許して下さい」と言いながら泣きだした。

学校に行きづらくなり家に引き篭っている主人公を彼氏が訪ねてくる。
なにか悩んでいる様子だと思っていたらあんな事件を起こすし、一体どうしたのだと聞く。
彼氏の親身な様子に、きっと理解してくれるはずだと、主人公は自分に起こった事を全て話した。
しばらく黙って震えていたかと思うと、彼氏はいきなり机を殴った。
「なんで本気で抵抗しなかった 死ぬ気で守ろうとしなかった」
彼氏はそう主人公に問い詰め、そのまま家を飛び出していった。

やがて引っ越す事になった主人公一家。もちろん学校も変わる。
引っ越す日に見送りに来た友人たち。どこに行くのかは誰にも告げない。
「せめて処女じゃなかっただけ良かったって、そう思いなよ」
友人の言葉に主人公はなにも返さず、ただ微笑みながら車に乗った。
そんな主人公を見送りながら、あんなのなんの慰めにもならなかったと友人たちは泣く。

車に揺られながら主人公は思う。
友人の言うように自分が処女だったら、もっと幼い子供だったら、
あるいは殺されでもしていたらきっと彼氏も自分を責めたりしていなかったのだろうと。
いつもの通学路を歩いていただけで武器を持った男たちに襲われた。
その責任が自分にあるのだと言われたら、もう女に生まれた事自体が落ち度にしか思えない、
主人公は生まれ育った町から離れながら、泣き続けた。


なんの救いもなくて最悪だと思った。
性犯罪の悲惨を教えるための話としては大成功なんだろうけど。

868 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:18:14 ID:5aXN03io0
>性犯罪の悲惨を教えるための話としては大成功なんだろうけど。
残念だけど、この話を読んで性犯罪の悲惨さを身にしみて感じるのは女性だけ。
性犯罪予備軍の抑制にはならないと思う。
逆にハアハアするだけでしょ。


869 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:40:14 ID:DBUSv9MI0
低学歴の肉労連中は親もろとも氏ねばいいのに

870 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:44:40 ID:Xajr5za50
>>869
IDがデブ。
いや、デブ+ブスのデブスと読むべきか?

871 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 01:58:22 ID:nPdcjXRu0
>>865
確かこれって彼氏がDQNと遭遇して、DQNに殴りかかって行くが、あっさりやられる。
そこで彼氏は「男の俺でも敵わなかったんだし、彼女が抵抗してもどうにもならない」と
気付き、彼女に謝罪しに行くってシーンがあったような気がする。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:01:33 ID:luzSzs2X0
>>865
ももち麗子だよね。
これ、コミックス版では書き足されて一応ハッピーエンドになってるんだよね。
彼氏が謝りに来て。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:10:50 ID:1Gl4KilFO
その作者の、結構きつい話が多いと思う。
女子高生が電車の中で集団レイプされる話あったな。
タイトルなんだっけ…みんな平仮名だからごっちゃになってしまった。

874 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:21:11 ID:GI3EjZPwO
ももち麗子は色々と今の時代のリアルな話描いてるね。
援助交際、出会い系、レイプ、摂食障害、万引き…
好きで読んでたけど、同じくどれかどれだか分からない。

875 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:23:46 ID:DcQ+PM4NO
ももち作品なら「うわさ」っていうストーカー被害の話のが後味悪いかと。
読んだのだいぶ前だから間違ってるかもだけど…

以前付き合っていた男と別れ、新しい彼氏と付き合い始めた主人公を元彼がストーキング。
後をつけまわしたり、ゴミを荒らして携帯番号を突き止め電話、等の行為に苦しむ主人公。
最初は話を聞いてくれたり一緒にいてくれたりした友人達も次第に主人公を疎ましく思うようになり避けていく。
警察に相談してもなおざりの対応しかしてくれない。

うろ覚えなんでいきなりラストに飛びますが…主人公はガス栓の開けられた部屋で刃物を突き付けられ、心中を強要される。
死にたくない、と必死に抵抗し刃物を奪い、元彼を刺した主人公の元にやっと突入してくる警察。
主人公はパトカーに、元彼は救急車に乗せられていく。
彼氏は「乗せる車が違うじゃないか!」と激高。

それからしばらく…主人公は取り調べを受ける日々。
警察まで迎えに来てくれた彼氏や友人との帰宅途中、木の影から自分を見つめる元彼の幻覚を見て悲鳴を上げる…
主人公がストーカーから解放されることは、ない。そんな終わり方だった。
文章へたくそでごめん。

876 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 02:50:45 ID:VwZDwLi40
【号泣必至】とっても心の優しいモンスターの物語
http://www.extra-file.jp/reviewc/07/02/25_01_td/index.asp

877 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 04:28:05 ID:GO9QLkSv0
>>865-867は何という作品ですか?

878 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 04:47:39 ID:bYO6ybgUO
・・・のあっこちゃん

879 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 04:51:25 ID:gRbD5nG80
>>860-861
>スイッチを押してる間だけドアが開くようだ
なのに

>一人になった主人公最後の扉を開け
っておかしくない?最後の扉だけは特別扱い?
つか、A薬飲む必要なくない?

880 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:13:21 ID:3udsF1UwO
>>860-861
乙一の『SEVEN ROOMS』みたいだな

881 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:52:57 ID:0qyBmV5A0
>>860
その本読んだことないけど、多分山田が書いたものよりあなたが書いたやつのほうが面白い

882 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 05:55:35 ID:RojFze4NO
>>873
であい
じゃないかな?
集団ではなくて一人の男に、傍観してる男達じゃない?

883 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 06:48:18 ID:vEbvcYDTO
「であい」は援交の話で
これは「ひみつ」じゃなかったか

タイトル似過ぎててどれがどれだったか…
全部面白い(作品として)けど

884 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 07:46:22 ID:9tNHid/O0
今から二十年ほど前、当時の知人の娘さんがチンピラ数人に暴行された。
任侠系、しかも若かった私は首謀者の一人を捕まえ、爪を一枚ずつ剥がし、
ペンチで抜歯しながら2日間締め上げて犯人グループ全員の名を吐かせた。
一週間でそいつらの裏を取り(当時は警察にも同朋がいた)、表の警察につき出されたく
なければ一人1000万、合計5000万の慰謝料を代理請求した。
案の定、犯人グループの親達に仲間割れが起き、3人が逃亡、1人は自首する寸前に身柄確保。
娘さんの親御さんの要望どおり3名を去勢(生殖器を切断)、後に2名が自殺した。
少々荒っぽい方法だが、性犯罪を無くすにはアレ位やらなきゃだめだよね。
犯人たちは実家や生家を失った上、行方不明という事になってしまった。
決して後味は良くない事件だったが、このときばかりはヤクザやってて良かったと思った。
今、当時の私達のような仕置人がいてもいいな…と思う事がある。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 07:49:18 ID:bYO6ybgUO
>>884
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね

886 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 08:03:18 ID:d+iWt9md0
>>884
心よりGJ

887 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 09:03:32 ID:E3FWBJ1B0
>>884
その・・・何だ
まあ、これからは程々にやって下さい

888 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 09:10:56 ID:+ow3ntrQ0
>>884
これが娘さんが嘘をついていたというオチだったら一気に後味悪くなる。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 09:18:50 ID:HrAIKTZ0O
>>884
やりすぎ
最終的に死なせるなら誰だって出来る
死なせないで更正させるのが大事なんだ
ってコナンが言ってたような気がする

890 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 09:24:39 ID:/4mNPOnC0
マジレスしてる人、多いね。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 09:25:57 ID:m/4ZeINe0
困った時には・・
オカルト総合スレ
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/male/1172235859/

892 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 10:30:03 ID:ucwfiRYD0
>>889
「最終的に死なせるなら誰だってできる」てのは間違ってるから、
これを前提とした「更正させるのが大事」ってのも信じていいのか疑わしいな。

コナンって奴に「思いつきで適当なこと言うんじゃねえ」って伝えといて。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 10:50:10 ID:HrAIKTZ0O
>>892
すまん、コナンが言ってたのは三行目だけ

犯罪者相手だろうが犯罪おかしたら結局目糞鼻糞

894 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 10:54:00 ID:2dhWnZ/Y0
>>860-861
Cubeのパクリ?

895 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/02/26(月) 11:12:17 ID:u78tpw4fO
>>879補足レスするとスイッチ制は二つ目までで、子供爆発は男が爆死した後扉が開いた。
5番目は地面が黒いガラスばりで、しばらくすると床が開き落下。下が流砂になってて、
床が開くと同時に扉解放。逃げ遅れた女が飲み込まれてあぼん。4番目は椅子が4つあって、1つに高圧電流が流れる。多分4人同時じゃないと作動しない。一人が死に扉解放。
3つ目は断崖絶壁の通路に向こう側に橋があって、一人転落死すると橋が掛かる用になっている。 ここでAが「俺が死ぬよ……」とか言いつつ隣りにいたCを突き落とす。
しかし人間が出来ているCはAに裏切りされたのにも関わらず、落ちながら「必ず生き残れよ!」と言って死亡。



896 :1:2007/02/26(月) 11:27:14 ID:LXUa5cmj0
野生の風 村山由佳

染織家の飛鳥は、世界を旅しながら色々な物を見聞きするうち、
ベルリンの壁崩壊の夜に、その壁の前で一馬と出会う。
一馬は写真家で、アフリカの動物を撮り続けているという。
短時間でお互い惹かれ合っていると感じる2人だが、
はっきりとその気持ちを言葉で表すことは出来なかった。
一馬からこのままアフリカを見にこないかと誘われるが、
どうしても外すことのできない仕事のある飛鳥は、
一馬のナイロビにある自宅の番号を受け取り、後ろ髪を引かれつつも一旦日本に戻る。

仕事に追われ、また、一馬の口から出た妻のことがどうしても気になっていた飛鳥は、
なかなか一馬に連絡をすることが出来ずにいた。

半年が過ぎた頃、飛鳥は高校時代の友人、祥子と会う。
祥子は編集者で、飛鳥に自分の担当する雑誌でエッセイを書いてくれるよう依頼に来たのだ。
その後祥子が仕事の打ち合わせをする間同席することになったのだが、
その相手が一馬の助手である浩司で、
そこから祥子が一馬の写真集の担当者であると聞かされる。
同時に一馬の妻が既に亡くなっていて今は独身であることも知り、
自分の行動を後悔する飛鳥だが、祥子が一馬のことを想っていること、
日本での仕事を休んで一馬の手伝いに行く予定があることも聞かされ、
一馬のことは諦める決心をする。
高校時代、飛鳥はそうとは知らずに祥子の恋人を奪ってしまったことがあったのだ。
祥子はそれが原因で自殺未遂を起こしており、
自分の行いが人の生死を左右したことが心の傷になっている飛鳥は、
祥子の思い人である一馬にはもう会うことは出来ないと思ったのだ。
ナイロビへ発つ数日前、仕事のストレスや一馬が自分を受け入れてくれるかという不安から、
祥子は酒に酔って行きずりの男とホテルへ行き、怖くなって飛鳥に電話をする。
自分が堪えているのに祥子がそのような行いをしたことに心中穏やかでない飛鳥だが、
すっぱりと忘れて、自分を大事にするよう言い、祥子も反省する。


897 :2:2007/02/26(月) 11:29:34 ID:LXUa5cmj0
一馬に会うことは出来ないが、
一馬のアフリカの自然を見たら絶対に人が変わるという言葉を思い出し、
それを自身で感じてみたいと思った飛鳥は、
仕事の依頼を一つ断り、単身ナイロビに飛ぶ。
信頼出来るガイドと出会い、一馬の言葉の通りその自然に圧倒され、
充実した時間を過ごす飛鳥だが、そのガイドと別れた後、
強姦未遂に遭ったりと心労がたたり、倒れてしまう。
それを助けたのが浩司だった。(この要約ではあまり意味を成さないが、
浩治は実は一馬の亡くなった妻の弟で、
単なる写真家と助手の関係以上に一馬のことを良く理解している。)

自宅戻ると、こんこんと眠る飛鳥がいることに驚く一馬だが、懸命に介抱する。
回復した飛鳥は自分が置かれた状況をなかなか信じることが出来ないが、
一緒に時間を過ごすうちにやはりお互いが惹かれ合う心に抵抗できない。
飛鳥が祥子の気持ちを知っていることを打ち明けると、
一馬も連絡が無いことで飛鳥のことを諦めていた中で、
祥子を一度抱いたことを打ち明ける。
複雑な思いを抱える二人だが、
結局は祥子には正直に打ち明ける決心をして愛し合うようになる。
暫く経って、一馬が祥子に全てを話すために連絡をしたところ、
逆に祥子から妊娠したと告げられる。
過去に医療設備のない国で堕胎した経験から、妊娠できない体になっていた飛鳥は、
一緒に過ごすうちに子を持ちたいという気持ちを語っていたこと等から一馬から離れようと思うが、
心の底では祥子の子が一馬の子ではないかもしれないことを話してしまいたい、
一馬と離れたくないと葛藤する。
結局、自分自身が狡いと思いながらも、
一筋だけ一馬が飛鳥を引き留められる要素を残して一馬の元を去り、
やはり一馬は飛鳥を追いかけてきた。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 11:35:55 ID:LXUa5cmj0
結局祥子は男の子を産んだ。名前は翔馬。
独り身でいても、子は産みたいと常々思っていたこともあり、
一馬がなんと言っても堕胎はしなかった。
一馬は結婚はしない代わりに、子を育てるのに充分な額の慰謝料を払っている。
飛鳥と一馬は、お互いの仕事の都合上結婚という形態はとっていなかったが、
お互いを尊重し、愛し、順調な生活を送っていた。
3年が過ぎた頃、飛鳥が話す翔馬の様子から、
浩司が知的障害の可能性を指摘する。
それを聞いてしまった一馬は、すぐに祥子に受診を指示し、
結果、中程度の知的障害であることが判明する。
悩む一馬、そして飛鳥だが、結局翔馬を放っておくことはできないと、
お互い愛し合いながらも別れを選ぶのであった。


…後味むっちゃ悪かった。
なんか浩司を除いてみんなバカなんだよね。
自分の中ではバカランク 祥子>一馬>飛鳥 なんだけど、
結局祥子が良いとこ取りをしているのがむかつく。
普通の子供だったら養育費だけで済ますのに、
障害があるとわかったら放っておけないっていうのは逆差別だろって思う。
帯に「慟哭の終局へ」って書いてあって色々想像してたのに、
余計がっかりしたよ。

899 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/02/26(月) 11:38:50 ID:u78tpw4fO
それで最後錠剤二つ部屋へ。確かに当たりを引くのは二分の一だから、片方が一個ずつ飲めば助かるかも知れないが、ここまでの流れで、一人死ぬ=一つ扉が開くのが法則だったからAは死を選んだ。
因みに、A死亡後扉が開かず戸惑ってる所に電気椅子で死んだはずのD登場!(こいつはcubeの黒人警官みたいにみんな殺して自分が生き残ろうとした奴)

半黒こげDが「殺してやる!」と襲って来て、主人公「やってみな!」と錠剤がおいてあったテーブルの足でD滅多打ち。
D「…そうやってAも殺したんだな…」グシャ!
D死亡。んでやっと最後の扉が開き脱出みたいな流れ。

>>894どう見てもパクリです。本当(ry

900 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 11:57:56 ID:a0Wb7BBt0
>>899
最後にD登場の描写で
あまりのパクリっぷりにあきれたが、
作者の名前見て納得。
相変わらず「頭痛が痛い」とか書いてんの?

901 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 12:24:38 ID:4jbzqlRT0
そんな本を喜んで読んでるやつがいることが後味悪い

902 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 12:48:42 ID:2dhWnZ/Y0
>>898
>自分の中ではバカランク 祥子>一馬>飛鳥 なんだけど、
>結局祥子が良いとこ取りをしているのがむかつく。
どう考えても馬鹿ランク+嫌なやつランクは飛鳥だろう。
友達のために身を引くとか言いながらコロっと前言撤回して
追いかけるようにし向けたり
結婚はしないが男は手に入れるってあたり、作者の恋愛観がよくわかって嫌だ。
祥子は明らかに当て馬で作者都合で自殺未遂だの妊娠だの
あげくには子供は障害児にまでさせられて哀れ。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:14:58 ID:4jbzqlRT0
こいつぁ後味悪い
ttp://prz.orz.hm/files/prz0009.jpg

904 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:24:15 ID:3NEFFF5Z0
うじがわいた

905 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:31:07 ID:wNsHGTVm0 ?2BP(22)
>889
金田一を揶揄しているんだろうけど、
あれは犯人に贖罪の機会を与えている、金田一流のヒューマニズム。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 13:39:38 ID:hWz4plNA0
>>903
グロ注意!

ちゃんと書いとけよ!

907 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 14:22:31 ID:l0wyGaOP0
>>898
何度読んでも
祥子→マリみて
飛鳥→ライオネス
浩司→ワルオ

のキャストで想像してしまう。ごめんよ

908 :896:2007/02/26(月) 14:52:59 ID:LXUa5cmj0
>>902
あーなるほど、そういう見方もありますね。
私が読んだ感想としては最初飛鳥が身を引くっていうのは、
祥子のためっていうんではなく、
あくまで自分がこれ以上傷つかないためって感じで、
最初からいい人ぶる印象では無かったので、そういう風には思いませんでした。
主人公だけに、飛鳥については描かれている部分が多くて、
仕事とかについて自身を磨いてる様子が見て取れるのに対して、
祥子は知らない男と寝たのもそうですけど、
赤子に乳やる直前に煙草吸ったり、お酒を止められなかったりして、
基本的にバカなんだなーとしか思えなかったんですよね。
子供生まれ手からも飛鳥に見せつけに来たり
(飛鳥と一馬は一緒には暮らしてないのに)性格も悪いな〜って。
障害児については自分が産むって言ったからにはそういう部分も
覚悟の上だと思うんで、哀れって言うのはどうかなぁ…

反論みたいになっちゃって申し訳ないです。
読む人にとって感想が違うのは面白いなーと思ったので、
とりあえずじぶんはこう思ったっていうのをつらつら書いてみました。

>>907
ライオネスしかわかんなかったからぐぐってみたら、
統一感ねーよw



909 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 14:58:49 ID:kEGCS2PH0
>>884
GJ
リアルにそういう仕事があると良いね

>>889
レイパーは死んでね

910 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 15:32:51 ID:3NEFFF5Z0
ネタにマジレス・・・

911 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 15:36:16 ID:WXcZaqb2O
コナン君が言ってたのって推理で追い詰めて死なせてしまったら
自分が殺したのと変わらないみたいな事じゃなかったっけ

過去に一度あってもう二度と…みたいな

912 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 16:36:34 ID:+BbZGA8T0
小学生向けの漫画を教訓に使うなんてw

913 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 16:38:27 ID:nPdcjXRu0
コナンが引きこもりになれば全て解決です

914 :エスカレーターの中の母娘:2007/02/26(月) 17:53:03 ID:l6lFkzKl0
オカ板から「エスカレーターの中の母娘」という話。

350 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/01/16(火) 12:42:40 ID:/kWWBoHz0
とある、ヨーロッパの国に留学してた時の話を

まぁ言葉もままなら無い頃、よく日本人の友達を家に呼んで
飲んでたんだが。

俺の家は、屋根裏で大き目の丸窓から地下鉄の出口が見える。
エスカレーターがだけでモロに出口専用なのだが、怖いのはたまに
夜中過ぎに意味もなく動き始めること。
夜中なもんだから車どおりもなく、音が良く響いて「ブーン」ってなるんだが
これが怖い。たまに丸窓から覗いて確かめるんだがこれが誰もいない。

まぁそんなことがたまに起こる程度だった。

915 :エスカレーターの中の母娘:2007/02/26(月) 17:55:15 ID:l6lFkzKl0
すみません、おそろしく長くなりそうなのでURLを張っておきます
ttp://syarecowa.moo.jp/155/4.html

916 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:52:15 ID:xhWjdyfF0
こええええええええええ

917 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:54:04 ID:ZDU5WYe10
わはははっはははははは

918 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:58:56 ID:nPdcjXRu0
友人が犯人かと思ったw

919 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:08:25 ID:GtF/vpAJO
919頂きます

920 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:25:38 ID:UntENwyx0
>915
このサイトのトップ教えてください。
ちょっと読みたいです

921 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:30:26 ID:l6lFkzKl0
幽霊が犯人かと思いきや…という後味の悪い話です。

>>920
パソコンから:http://syarecowa.moo.jp/
携帯から:http://090ver.jp/~usoriro/

922 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:37:39 ID:CDKZhz+q0
>>915
コメントも「後味が悪い」ばっかだ…w

923 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:45:37 ID:UntENwyx0
>921
どうもありがとうございます

924 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 19:53:22 ID:Ma6TKF/hO
後味悪いっていうか語り口のせいで不気味で切ない話になってる

925 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 20:23:32 ID:40wtYUQfO
要するにレイプされてメンヘラになって自殺したってこと?親子の話はホラ話?

926 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 21:49:53 ID:DKOrLNx20
ホラ話というか幽霊なんて本気で言ってる奴は頭おかしいからな
メンヘラになって幻覚でも見たんじゃねえの?

927 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 22:02:22 ID:bYO6ybgUO
親子の話が関係ない、虚構ならムカツクだけなんですけど!


928 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 23:17:30 ID:Q0leOSqi0
レイプされたショックと、親子に付きまとわれている
という二重ショックか?
レイプされた事実を忘れようとしても、忘れられず、そのモチーフとして、
幽霊がでてきた?
と、強引に解釈してみました。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:09:15 ID:VeVRGQZL0
>>903
一時限と二時限と三時限の授業の中身が知りたいです

きっと保健体育とかあるんだろうな ハァハァ

930 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:17:44 ID:6zVVFUdYO
可哀相な話だ。
乱暴された後に錯乱してしまうのはわかるんだけど
彼女が幽霊母子を見たのは乱暴される前なんだよな。
たまたま二つの事件(?)が重なっただけかもしれないけど
幽霊母子の影響で、画学生が彼女をレイプしちゃったんだとしたら更にオカルト。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:20:58 ID:uxf4yAJd0
レイプ話は余計だな。
オチさえなけりゃオカルトで面白い話だったのに。
二重オチ作ったせいで中途半端になっちまった。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:30:29 ID:+wiP4iRU0
>>931
でも中途半端になったおかげで後味は悪くなったよなw

933 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:34:58 ID:8pZhYhPE0
見えることは否定しない、だが”見えていると言う人”の全てが見えるとは限らない。
地方で違うが黄色や緑の救急車に乗せられてしまう人も”見えると言う”。
ただ彼等も無関係な逸脱をする訳ではないと思う。
この話をオカルトで解釈しなければ、前情報から母子の幻想に逃げたのだろう。
大体元の、”エスカレーターの母子”という情報は変。
恐怖を煽る演出だと思うが矛盾が有る。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:37:27 ID:X7OJtRK10
外国語しか話せん幽霊に取り付かれたら困るよな。
ハンガリー語で「呪ってやる」といわれても、こっちはわからんもんな。
曖昧な微笑をして「ハンガリー語ワカラナイ。ゴメンナサイ」と
いうしかないもんな。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:43:06 ID:VeVRGQZL0
>>932
でも彼女が自殺したおかげで後味がちょっと良くなっちゃったじゃん
もしも彼女が自殺しないでのうのうと生きていたら
おでが彼氏だったら「死ぬ気で抵抗したら、守れたはずだ!」ぐらいのこと
言っちゃうもんな

936 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:48:00 ID:UKk7CsG30
>>934
大丈夫、霊の世界に言語などなく、憑かれた人の母国語で聞こえるらしいから。
マリリン・モンローをおろしたイタコの人が言ってた。

937 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 01:54:57 ID:x1QtC8uR0
>>936
ワロタ

938 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 02:01:22 ID:jo1QeUkjO
死にたい奴は死ねばいいとおもう

939 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 02:02:39 ID:X7OJtRK10
>936
そうすると、ホワイトハウスに出るというリンカーンの幽霊も、日本人観光客には
「日本のみなさん、こんにちは。私は撃たれて残念です。でも後悔していません」
と言っているように聞こえるわけか。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 02:55:19 ID:YQsTjNtX0
>>939
随分友好的だな、リンカーンw
さすが大統領。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 03:29:13 ID:BYp3hOhX0
>>840
気持ち悪い……。
トカゲ好きのハエ取りオバサン。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 08:23:18 ID:MxSyqZSi0
あげい

943 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 09:37:23 ID:+UXSyGmRO
>>933
黄色や緑の救急車が精神おかしい人を乗せてるって都市伝説でしょ

944 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 09:45:21 ID:SeYwGI880
>936
ここが変だよ日本人
でやってたやつかな
イタコがモンローの霊を呼んだら
たけしに なんで日本語ペラペラなんだよw って突っ込まれてたやつ

945 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 10:37:45 ID:jWcpgXdW0
なんか思い出した 後味悪くないが

どっかの国であった実験で、心霊現象というものは
全て幽霊ではなく人間の気とかそういうものでつくったのではないかという
説を証明するための実験

何人かの人間が集まっては架空の人物の事を話し合う
架空の人物は幽霊という設定で、生前のプロフィールなども細かく決める
そうやって何度も集まって話し合ううちに、
架空の人物がラップ現象を起こして話に参加するようになったそうな
架空の人物に肉迫した人々が気とかによってそういう現象を起こしてしまうのか、
大勢が架空の人物を想像したために、本当にそういう人格が生まれたのかはわからないらしい。

後者だったら、実験が終わった途端に放置される架空の人物カワイソス
後者説だったら認識されなくなったとたんに消えてしまいそうな気もするが。
19世紀だか18世紀だかの話らしいから、そもそも真偽自体怪しいのだが。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 10:50:55 ID:7oxZAtpU0
>>915
このレイプ犯は別に自殺もしてなくて探さないでくれというのはただの逃げだとしたらスゲー後味悪いな。

947 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 11:05:16 ID:zP403UEg0
>>944
前になんかの番組でイタコがでてきてたんだけど
清水くにあき?ってお笑いの人が「誰を呼んでほしい?」って言われて
親父を呼んでくれって言って、散々話した後に
ちょっと困ったような変な笑い方しながら
「親父死んでないしwまだ生きてるしw」って言って
「親父の好きだった和菓子だよ〜」ってイタコに渡して
親父のフリしたイタコが和菓子を
「おいしいおいしい」って食べてるのを見ながら
「親父和菓子嫌いだからw」って言ってるの見て
ちょっと暗い気分になったの思い出した。
イタコ信じてないけど、そこまでせんでも・・・と思った。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 11:22:36 ID:6OnH0ljtO
奴は姉ともども基地外ですよ。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 11:36:52 ID:yaJ1Jxtn0
イタコが本当なら未解決事件は、ほとんどないのにね。。。。

950 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 11:40:03 ID:7oxZAtpU0
>>947
でもそのイタコはそれまでインチキで稼いでたかもしれないし、それぐらいいいんでないの?
本物だったら問題なかったんだし。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 11:46:21 ID:bbyxyCcu0
>>清水くにあきって人の良さそうなイメージ持ってたのに
一変しました。


952 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 12:31:25 ID:xp0/sS3f0
夕方の六時にやってるアニメの主人公が、

友人の婚約者をレイプ未遂
    ↓
友人に咎められる
    ↓
その友人を刺殺

の過去を持つ40前後のオヤジだってこと。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 13:23:13 ID:0aZyB/sR0
イタコは藝なんだよ。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:02:02 ID:/GmTjRra0
>>952
なにそれ?

955 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:02:18 ID:OrVUM/NKO
>>952
ジャムおじさん?

956 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:03:05 ID:aZdKxfWZ0
>>952
元浮浪者で刺青入ってるやつ?

957 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:03:12 ID:5KzE2NHV0
>>952に付け足しておくと、時代は天保
主人公たちは特別な能力を駆使して「妖異」という妖怪みたいな土地神みたいなものを退治するのが仕事。
そこに主人公や仲間、その他の人々の心の葛藤や関わり合い、過去話を絡ませるストーリー。

妖異をしとめると、その体はいくつものピンク色の球体になってばらばら降ってくる。
主人公と仲間達は仕事の後その肉を回収して、アジトで鍋にしたり焼いたりして食べる。
余ったら乾し肉にして保存。
この肉はものすごく美味らしくて、普段食べつけない者が口にするとやみつきになり、しゃにむに肉を求めるようになる。(習慣性があるのか?)
ある少女を仲間に引き入れるときも、なにも知らせず食事の膳にその肉を載せて食べさせた。
その肉が調理前も後もいつもきれいなピンク色なのと、もととなる妖異の中にはどうも人間っぽい奴とかいて、
毎回、いいのかそれ食べてとかよくそんなの平気で食べるよなーというもやもやした気持ちにさせられる。



958 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:04:22 ID:/GmTjRra0
>>955
えっ?ジャムおじさんはそんな悪党だったの?

つーか主人公はアソパスマソだろ

959 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:05:59 ID:aZdKxfWZ0
やっぱ天保異聞 妖奇士か

960 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:06:31 ID:aZdKxfWZ0
>>958
ジャムおじさんとバタコさんが結婚してアンパンマンが生まれたんだろ?

961 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:10:49 ID:/GmTjRra0
>>960
ちがうよ!バタコさん愛人だよ!

でもバタコさんはアソパスマソとも

出来てて、スまたかけてる

962 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:13:24 ID:xp0/sS3f0
しかも友人を殺しちゃった記憶を誤魔化して、
友人そっくりの妖を作って、
えっ?あいつ生きてるよとか言い出すんだよ。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:17:50 ID:bmHtdlm40
スまたていうな!

964 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:25:50 ID:Zn1A1qum0
>>957
どうも人間ぽいつーか、最初の妖異からして元人間だったし

965 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:29:32 ID:r2o7rN910
イタコとか占い師って一種のカウンセラーみたいなもんだと思うから、
偽者だの本物だの言うのって野暮な気がするな。
法外な金を巻き上げたり、変な物売りつけたりしてるのは流石にどうかと思うけど。

966 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 14:32:21 ID:/GmTjRra0
>>963
間違えた。

フタマタ

967 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 15:16:40 ID:SeYwGI880
天保ナントカは話聞いてるだけじゃ後味というより胸糞悪いな

968 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 15:26:30 ID:1QUo5iX80
次スレは?

969 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 15:42:37 ID:O7jS6bfn0
↓次スレお願いします

970 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:13:54 ID:/GmTjRra0
↓パス

971 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:31:47 ID:N7XTPVSv0
>>947
ビートたけしがふざけて父親(生存)を降ろしてくれと頼んだら、
しばらくして「その方、まだ生きておられますね?」と返された。

って話を聞いたことがあったから、イタコはホンモノかと思ってた。
イタコも色々なんだな…
個人的に幽霊はいてくれた方が面白いし、ロマンだと思うけど、
なかなかお会いできないものだ。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:37:33 ID:N7XTPVSv0
>>970に理由無くパスされたから立てたぞ。
後味の悪い話 その65
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172561642/

973 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 16:49:49 ID:Y60fcuJ50
>>972


974 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:02:26 ID:O7jS6bfn0
>>972
サンクス

975 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 17:56:10 ID:uz2FLKPoO
>>972
乙ですた。

梅ついでに森進一のおふくろさん騒動の話。

森進一が勝手に歌詞を付け足したことで、
「母さんのおかげで立派な男になりました。ありがとう。今も心に刻んで生きています」
といういい歌が、
「バカな息子で悪かった。今も俺、バカのまんまだよ」
という歌になってしまったそうだ。
でも耳毛の人が怒ってるのはもうそのことよりも森進一がぐだぐだして出てこないからみたい。

976 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 18:38:35 ID:6g+K5hdb0
遅レス>>944
私もそれ思い出したけど、ここ変で呼んでたのはダイアナ妃だったと思うよー
息子さんがどーたらで矛盾がたくさん出てた。
詳細覚えてる人いないかな。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:12:42 ID:XlavP8Eq0
久しぶりに来たが、なんか…いろんな板から人が来てる事だけはわかった。
オカ板の華(?)洒落怖スレを知らない奴とか
>>926 みたいにオカ板でオカルト否定する奴とか。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:20:51 ID:6OnH0ljtO
>>977
辞書ひけ!
つ 「オカルト」の本来の意味


979 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 19:23:23 ID:6OnH0ljtO
>>975
それは金の亡者マサコの差し金なんよね。
なぜ今このタイミングかを考えれば分かる。


980 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 21:39:29 ID:ymYTjogC0
>>947
そこで「いえ、あなたの本当のお父さんは死んでます」
とか言ったら面白かったのに

981 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 22:25:48 ID:eBDcVahV0
昔やってたアニメ、ザンボット3が後味悪かった。
悪の宇宙人と戦う合体ロボものなんだけど、
仲間の小学生や家族が次々と敵に特攻して死んでいく。
最後の敵を倒した後、ひとり生き残った主人公が寂しげに佇んでおしまいだし・・・
それ以外にも人間爆弾とか宇宙人から守ってるはずの一般人から迫害されるとか
鬱話満載。こんなものガキに見せてどうすつもりだったのか甚だ疑問。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 22:50:08 ID:WHEriTZiP
>>977
そうだね、オカ板全般を見られる人はここには少ないかも。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1820421
ここのチェック項目位見られたらオカ板他スレにも旅立てるかも知れん。
お勧めしていいかどうかは分からんが。
後味悪いレベルじゃ済まんだろうね、グロだから。

あ、ヌコ好きはこげんただけは見るなよ。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 23:05:02 ID:F/O8uFjx0
>>982
なんかURL間違っていませんか?

984 :947:2007/02/27(火) 23:07:00 ID:zP403UEg0
>>980
ワラタw
けどイタコが親父の演技してる間に
後ろの方で、もう一人のサブ司会者みたいな奴に
「親父死んでないしw」ってコソコソ言ってて
サブ司会者が「え!?マジで?」みたいな感じだったから
直接イタコには言ってないんだよ。言ってりゃもっと違う面白さがあったんだろうけど。
イタコは聞こえないフリ?で演技続行してて余計痛い空気で
見てるのが気まずいというか、なんというか・・・
そのまま演技続行しながら退場したかCMいったはず。
記憶が確かじゃないがサブ司会者みたいのは東野だったような気がする。
>>972
乙。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 23:11:20 ID:WHEriTZiP
>>983
ホントですね〜、梅用にネタ持って来たのに、音楽系スレに投下したURLのキャッシュが
残ってたみたいだな。まじめにスマン。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171394826/
こっちが本家オカ板のグロチェッカー

986 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 23:28:50 ID:PBVMa5ew0
>>985
グロ苦手な自分はタイトル見ただけでガクブルしたorz


987 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 23:57:08 ID:WHEriTZiP
>>986
そうだね、後味悪い訳じゃないからお勧めはしない。


988 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 05:00:56 ID:F7SiXm+RO
>>985
動物関連は内容を読む事すら出来なかったけど
他はまるっきり平気だった。何か複雑。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 09:59:56 ID:MHN0mi0t0
>>981
トミノだからね

ザンボットで思い出したけど4〜5年前ザンボットから悲惨さだけ抜き出して
設定丸パクのアニメをやってて それがメディアミックスだかで
大々的に宣伝してたのがなんだかなぁ と

990 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 10:35:27 ID:7dxRcMoFO
>>987初心者なんだけど、何でIDの最後がPなの?

991 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 11:39:01 ID:hvCZRINI0
P〜ちゃん!!

992 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 11:49:50 ID:jYKCzpaFP


993 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 13:33:50 ID:IbfYifHs0
梅ついでに。
洒落怖 だったのか……。
ずっと洒落 柿 だと思ってて、
どんなこわい柿なんだろうと思ってた。
さすがオカ板、柿の怖い話だけでスレがあるのかと……。

994 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 13:42:03 ID:elct9yHk0
てゆーか、なんで「洒落た柿」でなくて「こわい柿」だと思ったの?

洒落にならんくらい柿いなw

995 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2007/02/28(水) 13:48:23 ID:m/Rb3MSdO
>>993柿崎ぃーッ!!

柿いと言えば最近バレーボーイズがどんどん鬱展開になってきたな。母親癌になって幻覚見始めるし、今週だと漏電した炬燵で居眠りとかどうみても死亡フラグです本当に(ry

996 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 15:33:11 ID:bfRmfAN/0
うめぼす

997 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 15:34:03 ID:G6nTpgHB0
ume

998 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 15:34:40 ID:G6nTpgHB0
998

999 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 15:35:19 ID:G6nTpgHB0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/02/28(水) 15:36:48 ID:G6nTpgHB0
1000ならおいらの勝ち

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

353 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)