2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その38

1 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:16:47 ID:pSXjx6Z40
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169589262/l50


過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:17:18 ID:pSXjx6Z40
ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/

3 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:17:49 ID:pSXjx6Z40
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050253293/
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/
ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/
ほんのりと怖い話スレ その20
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094722465/

4 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:18:20 ID:pSXjx6Z40
ほんのりと怖い話スレ その21
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100413793/
ほんのりと怖い話スレ その22
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107247698/
ほんのりと怖い話スレ その23
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1111581535/
ほんのりと怖い話スレ その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117822828/
ほんのりと怖い話スレ その25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/
ほんのりと怖い話スレ その26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131075160/
ほんのりと怖い話スレ その27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135250027/
ほんのりと怖い話スレ その28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140698477/
ほんのりと怖い話スレ その29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144409401/
ほんのりと怖い話スレ その30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147672160/

5 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:21:17 ID:pSXjx6Z40
ほんのりと怖い話スレ その31
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151222761/
ほんのりと怖い話スレ その32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154061843/
ほんのりと怖い話スレ その33
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156415718/
ほんのりと怖い話スレ その34
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159309298/
ほんのりと怖い話スレ その35
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/
ほんのりと怖い話スレ その36
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166467834/

6 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:35:38 ID:PHmgnI/S0
魔除けに、鳥居のAA置いときますね
┳━┳
┣━┫
┃  ┃

7 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 15:50:55 ID:p3AQSiBG0
7ゲト

8 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:19:08 ID:xB2rWuMo0
昨日の晩から朝までここと洒落怖のまとめ読み漁ってたら、今日の昼頃に親戚が亡くなった

9 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:21:52 ID:h1KgEJI6O
ほんのりより、はんなりのほうが好きだ

10 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 16:58:32 ID:7VmGUBq50
>>1乙!

11 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 18:02:09 ID:pRfM+5TO0
>>1

12 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 19:09:24 ID:wp/ryXal0
毛の無い犬

僕の地元では、「毛の無い犬」が出るという噂があった
当時、小学生の僕は、その話を聞いて「普通に病気の犬なんじゃ?」といつも思っていた。
ところが友達は「そんなもんじゃない、もっと気味悪くて、恐ろしいもんだ」と言うのだ
「毛の無い犬」は深夜2時頃に国道から市民プールに向かう道路に現れ、プールを取り囲む林に消えていくのだという
小学生の僕らに、深夜2時という時間は未知の世界で、想像もつかない分恐怖心を煽った。
もう一つ怖かったのは大人に「毛の無い犬」を聞いてはいけないし、その話をしている所を聴かれてはいけないという噂
なぜかは知らないがこの話を大人に聞かれると毛の無い犬の餌にされてしまうらしい。

夏休みのある日、僕は友達のYの家に泊まった。
Yには高校生になる兄Tさんがいて、僕の知らない外国の曲をよくギターで練習していた。
夜になるとYの部屋でゲームをし、Tさんから借りたマンガを読んだりして過ごしていた。
夜中の12時を回った頃Tさんが僕らの部屋に現れた。
Tさん「まだ起きてるのか?」
Yは答えた「今日は寝ないで朝まで起きてるんだ」
Tさん「そうなのか、俺今から車で出るけど、お前らも着いてくるか?」
僕とYは顔を見合わせた小学生にとって深夜のドライブはとても魅力的で、好奇心が沸々とした。
「うん、行く」僕らはYの両親に見つからないように部屋を出て、車に乗り込んだ。
Tさんは勉強よりも遊びを優先するタイプの人で、車の免許も去年の夏に取ったと言う
Tさんの用事自体は大したことなく、コンビニでジュースやお菓子を買ってもらい僕らは上機嫌だった
帰り道、タバコをふかしながら僕に言った「○○くん、毛の無い犬知ってるか?」
「うん」ドクンと心臓が鳴った、Tさんはニヤッと笑うと「見てぇか?」と聞いてきた。
Y「兄ちゃん、見たことあるの?」Tさん「市民プールの通りだろ、どうする?」
「見たいです」実は少し怖かったが、好奇心には勝てなかった。

13 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 19:10:51 ID:wp/ryXal0
すぐに車は市民プールについた、デジタル時計は1:34と光り、林のざわめく音だけが不気味に響いた
「そろそろかな、一応鍵、閉めといてな」
その言葉に僕は消えかかっていた恐怖心を覚えた、何故鍵を?毛の無い犬って何?
車の中は蒸し暑く、額にはじんわりと汗がにじみ、Tさんの吐くタバコの煙が街灯に照らされている。

「あれだ」Tさんが呟いた、僕とYはフロントガラスに顔を押し付けて外を覗き込む
規則的に刺さった街灯の明かりに黒い影が揺れた。
冷や汗が頬を伝い、手の甲に落ちた。
毛の無い犬、なぜ深夜に?なぜ大人に話してはいけないの?

「毛の無い犬」は僕らの乗る車の横を通り過ぎ、プールの壁が作り出す影に混ざるとやがて見えなくなった。


帰りの車で、Yが言った「兄ちゃん、なんであれは・・・」それ以上言葉が出ない
「俺も詳しくは知らん、でもずーっと前からああしてるらしい」Tさんもそれっきり何も言わなかった。
僕とYは「毛の無い犬」の正体を知った、深夜に現れる意味も、大人に聞いてはいけない訳も。
「犬」は本当の犬ではなかった、でも僕にとっては「人」でも無かった、犬でも人でも無かった

今でも「毛の無い犬」は現れるのだろうか?地元に帰るたび今でも思うがそれを確かめる勇気は無い。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 19:38:24 ID:BLMoYI7W0
夏休みの高校生が去年の夏に免許が取れるわけないが?
タバコ吸ってるし、留年したバカガキ?

15 :前スレの>>1000:2007/03/03(土) 20:51:56 ID:9kA+QtUU0
>>1

乙!

16 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 21:14:51 ID:i1dugOVz0
>>12
良い...良いな
スタンド・バイ・ミーを観た後の様なそんな気持ちになった

17 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 21:59:08 ID:wutmCtdV0
コピペの元は大学生だったんじゃないかな?

18 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 22:18:13 ID:gep1bQ2nO
あげ

19 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 22:24:49 ID:j9GtgX4NO
>>12
マゾが全裸で調教散歩中だった?

20 :本当にあった怖い名無し:2007/03/03(土) 22:41:24 ID:dGkliOhf0
>>19
そら、大人には聞けんわw

21 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 03:05:33 ID:VlqjqlK50
>>19
俺も最初はそう思ったw
けどそういうのとは違う何か(例えば障害者とか?)なのかね

22 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 03:39:04 ID:3MGIIEPJO
>>21 つ「犬女・犬男」

23 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 07:33:54 ID:jjI+46no0
なんかスティーブンキングの回想譚のような話だわ。乙
最後まで「毛の無い犬」の直接の描写をしない所なんて
秀逸だわぁ。

24 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 08:30:24 ID:/V+ye19qO
こういう話の終わり方はイラつくw

25 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 15:11:11 ID:3m4H4+8+O
前スレで友人Kへの電話のことを書き込んだ者です。
この度Kが携帯電話を購入したのですが、不思議なことにまたもやおばあさんに繋がるのです。
Kをお寺や神社に連れて行った方がいいんでしょうか

26 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 17:57:21 ID:QzkEqmomO
>>25とKが二人揃って、精神科に行くヨロシ

27 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 18:21:24 ID:tLW45lPNO
>>25
マジレスすると専スレ立てておばあさんを探せ

28 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 20:30:16 ID:/V+ye19qO
>>25
マジで繋がるの?脳内会話じゃなく?
だったら録音してうp

29 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 20:42:25 ID:P2FqzCCj0
>>25
Kってきくと「こころ」を思い出すな

30 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 21:25:11 ID:ebUPzWiC0
つまり、Kは実は故人ってこと?

31 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 21:31:05 ID:3m4H4+8+O
ごめん、解決した。
Kは今実家に帰っててばあちゃんが勝手に電話出たらしい。
マジでごめん。
…携帯意外は何一つ解決してないけど。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 21:46:21 ID:9dZDuKqS0
毛のない犬、って言うとハンナ・バーベラやMGMのアニメにでてくる吃驚して自分の毛から丸ごと飛び出しちゃって鳥肌立ててる犬しかイメージできない・・・・

33 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 22:19:38 ID:4rO9McNEO
>>32
小型犬にはそういうのもいるから、その類いが野犬かしてるのかと
思った。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 22:32:47 ID:3KRMFjFl0
>>33
吃驚して自分の毛から丸ごと飛び出しちゃって鳥肌立ててる小型犬についてkwsk

35 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 22:54:00 ID:OvjpiGoO0
友人の家の毛の長ーいペルシャ猫が、
夏になると、頭と顔以外毛をつるつるに刈られてしまうのだが、
それの犬版なのかと思った。
でも、本来毛足が長くてコロンとしたぬこが、つるつるに
なってる姿は、笑いを誘う以外に無かったのだが…

36 :本当にあった怖い名無し:2007/03/04(日) 22:58:11 ID:IFpxXjUO0
昔、探偵ナイトスクープで毛のない犬ってやってたよ
正体は酷い皮膚病で全身脱毛したきつねだったと思うけど

37 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 00:09:37 ID:QjkyOrNd0
動物のお医者さんにもいたな、夏になると暑さでまいるから全身の毛を刈ってるの。
あと、皮膚病の場合、ツルツルの上に薬塗るから、さらに形容しがたい風貌になる話もあった。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 00:10:13 ID:LX5t5NLZ0
>>33
チャイニーズ・クレステッド・ドッグだね
世界一 醜い 犬 で検索すると凄まじいのが見れるw

39 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 00:24:36 ID:a2qIJtQz0
猫でも確かクレオパトラって種類だと毛がないな。とても可愛くない。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 01:08:20 ID:en2J73uUO
おまえらがそーやってハゲを馬鹿にするから
ハゲは恥ずかしがり、ハゲを匿そうとするニダ!!
ハゲに人権を!!!
ハゲに優しい社会を!!!!

41 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 01:08:23 ID:IThWgFCz0
>>37
今は疥癬なら注射で治るから薬は塗らないよ

42 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 01:12:46 ID:Z5JJ3OLg0
>39
スフィンクスの間違いじゃ?

43 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 04:18:33 ID:a2qIJtQz0
>>42
すまん、そうかも。昔テレビで見てエジプト系な名前だったとしか覚えてなかった。

44 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 04:47:28 ID:zF8v/OHyO
>>39
>>43
ごめん、この流れに吹いてしまったw

45 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 04:47:31 ID:BF5raEY6O
せっかく書いてくれた奴に反応せず、スレタイと見当違いのしょうもない話題に食いついてりゃ、マトモな話書く人間も減るわな

46 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 05:05:54 ID:8D0vJBROO
>>45
そういう人間が街中を闊歩してる!ねぇ

47 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 08:25:24 ID:dXjhITLfO
数年前に亡くなった私の曾祖母は、霊感のようなものがあるらしく、悪霊払いなどをしていた。

曾祖母がかつて話してくれた。
曾祖母は若いころ、深い山の奥で遭難したそうだ。
その時、曾祖母はある物とであった。
白い着物を纏う長身の青年。
山中にいたとは思えない清らかさとただならぬ気配。
曾祖母はもののけの類かと思い、死を覚悟した。
しかし、青年は自らを神と名乗り曾祖母に帰りの道を教えてくれた。

村に戻った曾祖母は、老人達にその事を話した。その山はかつて霊山とされ、山中に祠があるはずだという事だった。

それ以降、曾祖母には霊感が備わったという。
これは神様が皆を助ける為に授けて下さった力なんだ、と曾祖母は言った。

数年後、曾祖母は眠るように息を引き取った。
葬儀には、かつて曾祖母に世話になったという人が多数集まった。
私には不思議な力なんてない。それでも私は曾祖母の様に慈しみをもって生きていきたい。

怖くない上に長文でごめん。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 09:16:13 ID:IXsG3eDsO
>>47に曾祖母ネタで便乗。

うちがどんな家系なのかはよく分からないけど、曾祖母には『かんのむし』を抜く力があったらしい。(勘の虫、かな)
私はものすごい夜泣きの酷い赤ん坊で、母親が疲弊しきった頃に曾祖母が『その子は「かんのむし」が強いから抜いてあげる』
と言われ、母親はその儀式(?)を見たかったんだけど次の日の早朝にさっさと抜かれてしまって見られなかったんだそうだ。
(ちなみに曾祖母が言うには、両手の指先からニョロニョロ〜っと何かが出てきてそれをブチ切るらしい)
その日から夜泣きがぴたりと止んだのは確かで、母親はすごく不思議だったと聞いた。


後で他の誰かに『かんのむし=霊感』と聞き、もしその時に抜いてもらわなかったら今頃霊が見える体質だったのかな…と思うと
怖がりの自分としてはほんのり怖い。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 10:02:38 ID:FmAj6Yaa0
以上、不思議な話二本お送りいたしました。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 10:14:56 ID:MvNjkjd80
手のひらを塩揉みすると指先からにょろにょろ
っていう疳の虫の話があるよな
実際なんでそれが効くんだろうか

51 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 10:36:05 ID:16d2/MZ2O
最近気付いた事だが、手の皮が角質化して定期的にポロポロと剥ける。
風呂に入りふやかすとそりゃもう韓国式垢すりかと思うくらい
剥ける。

どうなってるんだ、オレの身体。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 10:37:16 ID:AKVFRMaN0
脱皮

53 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 15:03:16 ID:zrgPMV6hO
>>51のキーボードが見たい

54 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 15:48:44 ID:ZUUc1RI8O
>>48
ぬ〜べ〜であったな

55 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 16:04:17 ID:Fj/9e5Qb0
>>47
いい話だね(・∀・)

56 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 16:14:34 ID:cBErKtDs0
>>51
マジレスすると、それは水虫の一種だ。
皮膚科にいって薬もらったほうが良いよ。

57 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 16:24:42 ID:GzA2FUqk0
水虫は治りにくいからねw

58 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 18:19:25 ID:64DgJr3b0

現在進行形なんだが、、、


3年前くらいから自分の部屋に長い髪の毛が落ちてることに気付いたのね
ちなみに俺は一人暮らしで彼女ナシ
結構キレイ好きだからマメに掃除してるんだけど、ふと床を見ると落ちてたり
なんてのがしょっちゅう


う〜ん、実体がないし心霊体験ゼロだからあまり怖くないんだけど
正直謎です

59 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 18:22:51 ID:ZUUc1RI8O
>>58
あれ?一人暮らしなの?
じゃあ右肩の後ろにいる人は誰?

60 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 18:27:28 ID:XextoaY00
>>51
おれもれも。ぽろぽろむけてびっくりした。何もしてないがいまはだいぶよくなった。


61 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 18:31:15 ID:64DgJr3b0
>>59
そのツッコミでもう一つ思い出した
大学までの通学路に犬を飼ってる家が3件あるんだけど
その犬ら他の人が通っても何にも反応しないくせに俺が通ると
もの凄い勢いで吠えてくんのね
今では通学路変えたけどそれも気になる

62 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 18:41:05 ID:nmF7GB970
>>58
リアルな話、床じゃなくて天井を調べてみたら?
もちろん時間帯は早朝ないし日中をオススメする。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 18:47:17 ID:64DgJr3b0
>>59
天井か、、、なぜ天井なんだい?


64 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 20:27:43 ID:AqU5OA0XO
天井裏に住み着いていると言う事か…?

とかレス入れてる今、天井からゴトッ!!って音が…

ほんのり怖い…。

65 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:01:09 ID:zrgPMV6hO
ちん毛

66 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 21:06:54 ID:16d2/MZ2O
>>64
天井裏は自然豊かな場所ですよ。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 23:06:06 ID:Up7famP80
>>58
レスとしてはスレ違いっぽいが。
職場なり学校なりで自分の席の近くに長髪な奴がいないか確認。
長い髪って本人や周りが意識してない間に結構抜ける。
それが>>58の頭なり服なりについて、部屋で落ちるって可能性がないか
調べておくがいい。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:13:15 ID:uqJebwmf0
♪天井裏から愛を込めて〜

69 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 00:51:05 ID:hHdKItnvO
♪大好き

70 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 01:07:28 ID:31exsOu70
♪愛があふれるよ

71 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 02:29:17 ID:otA+Lu1R0
ほんのりなつかし

72 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 06:14:42 ID:OwjsMeSq0
↓これどういう意味?

ある学校の授業でのことだ。
当日は、予報を大きくはずして快晴だった。
あるクラスは、その日は何かの実験で、理科室で授業が行われた。
ところが、運悪く、ガスが漏れていたのか薬品がこぼれていたのか…
理科室は爆発し、生徒達も巻き込んで、一切合切こなみじんにしてしまった。
後日、事故現場を片付けている最中に、いくらかの骨や肉片が見つかった。
それらを丁寧に運び出し、体育館に並べていくと…そう、教室にいた分だけの
白骨死体と、余り物が完成するわけである。

生徒は全員が過去に歯科治療を受けており、歯形から確認できる限り全員分の
身元を確認することが出来た。
何人かは顔が残っていたので問題はなかった。
ところが、全く奇怪なことだが、どうも数が合わない。
生徒は39人で、教師が一人。
遺体は全部で41体、子供が40で大人が一。
子供が一人多い…
近所で行方不明になった子供はいないし、他のクラスも人数が合っている。
検察官の一人が首を傾げている様子を見ると、他の検察官が唐突に叫んだ。
「なんだ、数が合っているじゃないか!」
翌日は、予報どおりの雨であった。

もしもこの検察官の閃きと叫びを疑問に思うのならば
これを解決するのに少しばかりの閃きと知恵が必要となる。





73 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 06:18:13 ID:Z7b9gdPgO
人体模型の隣の骨

74 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 06:30:33 ID:tTI+byrnO
なるほど

75 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 06:35:14 ID:Z7b9gdPgO
本怖スレにも貼ってたなwww
ちょっと考えればわかるだろうに…

76 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 06:48:55 ID:vciCHUwrO
人体模型の隣の骨?何それ?
なんかしっくりこないしイマイチ。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 07:14:36 ID:Z7b9gdPgO
>>76
理科室には大抵、人体模型の隣に骨の模型があるでしょ?
人骨模型っていうのかな?

78 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 07:24:55 ID:8yepp21H0
以後このネタ禁止

引っ張りたいなら理不尽な話を検証するみたいなスレでも立てて移動汁


79 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 07:25:37 ID:lvQCmzY30
子供サイズの骨じゃねーだろ

80 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 07:44:04 ID:6wAWPzvr0
>>72
767 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/23(火) 03:04:54 ID:2oZNT3vn0
>>766
ガイドラインにその手の話題を扱うスレがあります
ナポリタンのガイドライン 2
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1110084076/

>>763のコピペは、04/09/13にガ板の前スレで既出
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1081929890/735
他にも沢山ある「それっぽいコピペ」に同じく、雰囲気を味わう意味のない文章とみなされてます

81 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 07:46:49 ID:u3dXTMpLO
俺の中ではシャム双生児で完結してるからどうでもいい

82 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 09:18:00 ID:uvHbteej0
先生が妊婦さんだったのかとオモタ

83 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 12:08:11 ID:0a6aFNgZO
>>58
>3年前くらいから自分の部屋に長い髪の毛が落ちてることに気付いたのね
>ちなみに俺は一人暮らしで彼女ナシ

そんなお前に
つ空気嫁

こんなこと言う俺に
つ空気嫁

84 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 13:08:05 ID:uSbLMmF0O
携帯から失礼。

学生の自分は夜遅くまでテスト勉強してた。
夜中の3時くらいから眠くなってきて、勉強も切りの良いとこまで出来たから
寝ようと思い、横になったら金縛りに。
実は割りと金縛りになりやすい体質(?)なんで、この時も「あー、またかぁ」って感じで解けるのを待っていたら
頭の上から子供の笑い声が。
一人がニチャニチャって笑った後に複数の声が後から続けて笑い出すのが聞こえたから、「おいおいおいおい!?」と内心パニック。

すると金縛りが解けたんで、気を紛らわす為に音楽を聴いていたらジー、ジーというノイズ音が。
ノイズ音が入ってた箇所はピアノソロだったんで、別の楽器の音って筈がない上に今まで一度もノイズが入ったことがなかった。

思わず片方のイヤホン外すと今度は壁からベチャベチャ叩く音。
最初は隣部屋の兄貴が何かやってるのかと思ったが、こんな夜中にデカい音を出すような人じゃない。
そもそも兄貴は友人宅に泊まりに行ってる。


そこから後は覚えてないんだけど、気が付いたら朝だった。
因みに起きてすぐノイズが聞こえた音楽をもう一度再生したらノイズは聞こえなかった。

怖かったよママン(´;ω;`)

85 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 15:31:54 ID:VNpB/MoN0
鏡の中のうしろ

「鏡の中のうしろが怖いの」
K子が突然そんな事言い出すものだから、僕は思わずお茶を零してしまった。
「怖いって、何が?」僕は半分笑いながら聞き返した。
ところが、K子は真剣な顔で「うしろよ、鏡の中に写る自分の背後から何か出てきそうで怖いの」という。
K子は中学が一緒で地元から少し離れた高校に通うようになってから仲良くなり、1年ほど付き合っている
運動は苦手でも、頭が良く、明るい性格のため友達も多い。

とても、そんな事を言い出す子では無い。

「何かあったの?」僕は声のトーンを変えて、真剣に聞いてみた。
「3日くらい前かな、髪の毛をとかそうと思って鏡の前に座った時、背後に「何か」の気配を感じて・・・」
そう言ったきり、黙ってしまった。K子も自分が言ってる事がおかしいと思っているらしい
「それからずっと? その・・・「何か」の気配は感じてるの?」今度は僕から切り出す。
「うん、考えすぎなのかも知れないけど、そう思えば思うほど怖くなっていって・・・」
僕はK子の後ろにある鏡を見た、化粧台に取り付けられた大きな鏡、確かに気持ちは解らなくもないが。
「鏡をもう一枚置いてみたらどうかな?」
「・・・でも、「合わせ鏡はよくない」とも言うし」
そこで、僕は吹き出してしまった「なんでも気にし過ぎなんだよ、K子は」
「きっとうしろに気配を感じるのも、気のせいだよ」僕は励ますように、明るく言ってあげた。
「うん、そうだね」とK子は言うが、どこか不安な顔をしたままだ。
「どうしても不安になった時は、電話してくれてもいいから」
ありがと、と照れくさそうに言ってK子は笑った。


86 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 15:32:32 ID:VNpB/MoN0
夜、歯を磨こうと洗面台に行き、鏡の中の自分を見つめていた時の事だった。
フッと首筋に冷たい空気があたり、僕はゾッとした
鏡の中に、何かの気配を感じる・・・僕の背中に隠れるようにして「何か」がいる
とっさに僕は振り返ったがそこには何も無く、ただ違和感だけが背中にぴったりと張り付いているようだ。
K子の言うとおりである、僕は落ち着くよう自分に言い聞かせ、壁に寄りかかった。
なるほどこうすれば背後への恐怖感は薄れる、ホッとして歯を磨くと口をゆすぐため洗面台に戻る
「気にしてはいけない」そう言い聞かせたその時
前かがみになった僕の背中にドサっと「何か」が飛びついたのだ
驚いて僕は顔を上げると、一瞬、僕の首に腕を回して抱きついている「女」と目が合った。

その日僕は眠ることなく、部屋でテレビを見続けた 壁に寄りかかりながら。

次の日、学校でいつものようにK子に会ったが昨晩の事は何一つ話せなかった
それは、彼女を怖がらせたくないという思いが一つ
昨日「気にしすぎ」と言ってしまった手前、自分からは言い出せないのが一つ。

「昨日は、平気だった?」僕は聞いてみた
「うん、気にしないようにしてたから平気だったよ、ごめんね心配かけて。」
大丈夫だよ、僕はそう言って笑ったが内心、不安でいっぱいだった。

彼女に話せないもう一つの理由

何故かは解らないが、一瞬目が合った「女」は何処と無くK子に似ていたのだ。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 15:36:33 ID:WVmm0Bhb0
>>85
いい話だ

88 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 18:22:22 ID:53hHyec5O
いま友達の家にいるんだけど、一人になった途端にクローゼットから「ベジータ、ワーカーホリック…」みたいな低い声がした。
聞き間違ったかもしれないけど、何故にワーカーホリック…

89 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 19:22:07 ID:nuwo7IDaO
>>88
クローゼットの中にいるのはナッパ

90 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 19:50:11 ID:wLQuIHOCO
10年前くらいに大学生だった頃。
夜中のバイト帰りで京浜東北線のある寂しい駅の前にさしかかったとき、バックミラーをちらっと見てまた前を見た時、変な違和感を感じた。『目があった?』
頭の中でそう考えて疲れてるなあと思いつつまたバックミラーを見た・・

91 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 20:15:07 ID:wLQuIHOCO
今度は一秒位だったと思う。バックミラーを見るとおかっぱ頭の女の子が後ろに乗っていて目があった。
もちろん一人で乗っていて本当は居るわけがないし、なんか頭の大きさもちょっと、2割ほど小さく『変だ疲れてる』と言い聞かせ、振り返らず帰り、思い出さないようにし、実際忘れかけてた・・

92 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 20:25:58 ID:iEJ4Q9FK0
>>90
> ◆お願いです◆ 最重要事項
> 長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
> 携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。


93 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 20:35:28 ID:wLQuIHOCO
何日くらいたった朝、ポストから新聞を取った時、何かが落ちたので拾ったら北区ニュース(区の発行してる月刊紙)だった。
いつも読まないのでげた箱の上に置いたときまた違和感があった。『目があった?』
改めて拾って見るとあのオカッパ頭の女の子の写真が真っ直ぐに俺を見ていた。
書かれてた記事を読むと俺が車で通った日に駅前のサンマートの屋上から飛び降り自殺か?みたいなことが書いてあったと思う。詳しく読まずに捨ててしまった。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 21:49:44 ID:6/ccxZoJ0
昨日見た怖いもの。

昨日は姉の大学の卒業式だった。
姉が袴を着る予定だったんだけど、着付けのできるお婆ちゃんが半年前に死んじゃったので、
私の友達が勤めてる美容院に連れて行って、着付けとセットをしてもらうことになった。
私は家から出て遠くで一人暮らししてるんだけど、
姉が「美容院の場所がわかんない」っていうもんだから、帰って足をつとめることになった。

で、無事に着付けもセットも終わって、駅に送り届けた後。
「いつもと違う駅なんだから、乗り違えないようにね」
とか話してたときのこと。
姉の右手は巾着を下げて、帯の上に引っ掛けてたんだけど、
左手は袖口から出てるシワシワの手と恋人つなぎ?(指と指を交互に組むやつね)してた……
あんまり自然で気づかなかったけど、気づいたときはぞっとした。

普通は「おばあちゃんよっぽどお姉ちゃんの晴れ姿が見たかったんだねv」てなるかもしれんけど、
実際、リアルで見るとほんとに気味悪かった……
あれってなんだったんだろ?

95 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:01:05 ID:xgji8CmAO
>>94 
すまんがよくわからん。
袖口からシワシワの手と姉ちゃんの手両方出てたってこと?

96 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:17:03 ID:6/ccxZoJ0
>>95
ごめんなさい、書き方が悪かったです。
右手の、巾着を持った姉の手の下から、シワシワの手が出ていて、
お腹の前で手を組んでいる状態でした。


97 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:21:04 ID:6wAWPzvr0
しわしわの手の発生源はわかんなかったってこと?

98 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:24:58 ID:6/ccxZoJ0
>>97
そうです。
結局おばあちゃんの手かなんてわかんないし、
あんな所から手が生えてるのは明らかにおかしいし、
怖くておねえちゃんには聞けないしで
未だにビクビクしてます。


99 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:51:44 ID:FNn12V3t0
おばあちゃんが守ってくれている
と、心霊ちょっといい話に脳内変換した

100 :88:2007/03/06(火) 22:56:11 ID:53hHyec5O
今度は「レフェリー…ライダー」みたいの聞こえた。
意味わかんねぇ

101 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 22:59:29 ID:Bqr0p5TI0
病院いけ

102 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 23:00:28 ID:FNn12V3t0
いや、その前にこっちだ
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ130
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172079652/l50


103 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 23:08:13 ID:s+yExKYrO
違う板の「消えて欲しい奴の名前を書くスレ」みたいなスレで
同じ日に自分の名前が3回書き込まれてるのを見つけた時

104 :本当にあった怖い名無し:2007/03/06(火) 23:19:15 ID:6/ccxZoJ0
>>99
普通はいい話・・・なんだろうけど、
実際見るとすごいこわいですよ。

今、勇気を出して姉に電話したところ、
「なにそれ、全然覚えが無い
 気味の悪いこと言わないでよ」
みたいな反応でした。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 01:10:13 ID:kg7dPcK20
そういうアクセだったのかも

106 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 01:36:47 ID:xuQQuivr0
それは「小袖の手」という妖怪じゃないか。
つまり、そうした名称が存在するという程度には珍しくもない現象(概念)だと。

107 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 03:44:50 ID:LJaN9pF5O
で、巾着の中身はタンポン?

108 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 04:08:47 ID:dP2ebthXO
>>105
ちょw笑わせないでよw

109 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 12:43:18 ID:Rf3OTOoV0
きょうラジオで聞いた話。

話していた人は大学教授だったんだけど、前いた大学にある宇宙工学の教授いて、
その教授が、講演のためスペースシャトルの宇宙飛行士を大学に招いた。
そして、せっかくだから日本文化に触れてもらおうと神社に連れて行った。
そこでおみくじがあるからって事で、その飛行士にひかせたところ
「大凶」だった。
とりあえず運を変えるためって事で別の神社で引いてもらったら
またしても「大凶」さすがに気味が悪くなって、もう一つの神社に行って
すがる思いで引いてもらったところ……
またしても「大凶」だった。

全員絶句したが、まぁある意味、逆に運が良いんじゃないか見たいな感じで
その時は過ごしていたらしいんだか、何年後かにとあるニュース速報が流れた。

そこには発射直後に爆発したスペースシャトルの映像が流れ、その搭乗員には
あの宇宙飛行士の名前があった……

教授たちは、何も言えずに、ただその映像を見ていたということ……

110 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 13:32:23 ID:SXf2MU1f0
よく携帯で、夜に電話してた時
「●●(私の名)と話してると、女の人の声とか聞こえるよね」とか
「近くに人いるの?」とか
結構言われてた。
勿論、私の部屋で、周りに人なんていないし、
私は煩い音がダメなので、テレビも消音にしてしまうくらいだから
テレビの声でもない。

あるとき、電話先の相手が大爆笑した。
私は、相手が思い出し笑いをしたのか聞いてみると
相手の声が真剣になって
「は??●●が、何か言ったよね?
それで笑ったんだよ」と言われた。
私は何も言ってないのに・・・

私が心底怖がるようになってから、声がしても
教えてくれなくなったけど、最近は無くなったみたい。
アレは何だったんだろうorz 真相はワカランし気味悪い


111 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 13:32:41 ID:CjiccDIP0
大凶なんて籤を入れてる神社なんてあるのかね?
凶ですら入れてない神社が多いのに。

が、本来あるはずのない籤だったらもっと嫌だな

112 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 13:50:27 ID:xiVzwwyW0
飯喰ってる時にお腹のあたりから毛むくじゃらの手が伸びていた
よく見たらおかずを盗もうとしてる猫の手だった

113 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 13:58:25 ID:SN19H/UI0
ぬこタン

114 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 14:38:35 ID:EunGXh5Y0
( ^ิ౪^ิ) ニャーニャー

115 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 14:43:03 ID:K5SGIqx10
>>111
正月は抜いてるところが多いみたいだけど、平素は入ってるんじゃないか?

116 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 15:18:08 ID:OBF9b1H40
正月でも普通に凶が入ってるところもある。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 15:33:44 ID:2cAcrMdo0
( ^ิ౪^ิ)げへへへ

118 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 17:51:50 ID:CSwg3MsUO
幽霊ではなかったかもしれないけど、印象に残っている事を

去年の一月、岐阜に季節労働で行きました
そこでラインが同じで出身地も同じ人と仲良くなって、休日出勤の帰りに寮まで車で送ってもらいました

田んぼや畑ばっかりの田舎道を雑談しながら走らせていたら
ゆるいカーブの先にオレンジ?赤?とにかく、すごく華やかな振り袖を着た女の人が立っていました
まだ二月で寒いし雨は降っているのに傘もさしていないし、場違いなほど華やかなかっこうなので
何となく二人とも黙ってしまい、その女の人の前を通り過ぎました

通り過ぎる際に女の人を見ると、濡れてべっとりした髪を顔に張り付けたまま私たちに満面の笑みで手を振っていたんです

それをみて私はギャーーーーーとよだれを垂らしながら叫んでしまいました
運転していた男の人は私のあまりの怖がり方に笑って、あまり気にしていない様子でした


別に幽霊ではないかもしれませんが、夕方の薄ら暗い道でびしょ濡れの振り袖女性に笑顔で手を振られたことは今だに忘れません
意味わからない文章ごめんなさい

119 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 18:02:20 ID:7Op/AuJk0
そらよだれ垂らされたら笑うわ

120 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 18:10:24 ID:1YIJhtCz0
>>118
それヒッチハイクじゃん
女の人かわいそう

121 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 18:17:09 ID:CSwg3MsUO
>>120
あんな気持ち悪い・・・ヒッチハイクだったんでしょうか
本当に自然によだれ出るほど不気味だったのに

122 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 19:04:45 ID:kBw7GGLQ0
>>118
なかなか斬新な驚き方だなヨダレ

123 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 21:20:50 ID:cQlfWk390
>>118
よだれ垂らしながらか・・・確かに斬新な驚き方だな。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 21:29:54 ID:CSwg3MsUO
本当に怖かったら、よだれは出るものだと思いますが・・・

125 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 21:38:34 ID:sfxto8KRO
あんた真面目に返すなあw

126 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 22:11:59 ID:mL+gzu2z0
 ________
〈 ドウモスミマセン アヤマリマス
 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (´Д`;)ヾ
    ∨)
   ((


127 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 22:28:24 ID:/qSpwTN70
>>124
本当に怖かったらよだれではなく、
おしょんしょんが出るだろ。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 23:03:54 ID:LmCkm63l0
さて流れ変えるか

グリーン車に乗った。
窓際の席に座ってスイカをピッ。
しばらくして、隣におばはんが座ってきた。
ところがそのおばはん、座ったきり何もしない。
すると駅員のおねーさんがやって来た。
チラッと見るとおばはんは無反応。
とりあえずコーラクレクレと言うと駅員さん、
カゴからコーラ掴んで俺に渡す。

その腕がおばはんの頭を突き抜けた。

唖然としておばはんをみつめていたが、
相変わらずの無反応。
どうすりゃいいのか反応に困っていると、
やおら立ち上がってそのまま駅に降りていった。

グリーン車で通勤? する霊なんてのは初めてで
怖いと言うより不思議な気がした。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 23:07:40 ID:rwk4+4Yy0
じつはコーラをくれる駅員さんが霊

130 :本当にあった怖い名無し:2007/03/07(水) 23:07:40 ID:9Xn0JtlA0
微妙に遅レスだが、初詣で3年連続大凶をひいた俺がきましたよ・・・。
俺も初詣の時は凶はかなり少ないと聞いたんだが・・・。

それ以来初詣でおみくじは引かないことにしたよ orz

131 :128:2007/03/07(水) 23:10:58 ID:LmCkm63l0
>>129
そっちか!

言われてガクブルしはじめた自分 o...↓rz

132 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 00:26:17 ID:dHDmoIOm0
コーラは実物だったのかよ

133 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 00:38:29 ID:wfsyfU3zO
>>110
大爆笑のときに何て聞こえたのかが知りたい

134 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:54:20 ID:rthFzukF0
オカルトとは少しずれるかも知れないけど、私が中学二年生の時の話を。

その日は母校である小学校で運動会が行われていました。
母校は私の住むマンションの裏手にあり、
自宅のある三階の共用廊下からは運動場が良く見えました。
私には二つ違いの妹がおり、
小学校最後の運動会を家族総出で応援しようと、
朝からビニールシートで席を取っていました。
片道5分の距離を利用して、父と祖母、親戚を応援・撮影係としてその場に残し、
私と母はお弁当を作りに自宅へ戻っていました。

大人数のお弁当の準備を粗方終え、私は先に一人で学校へ向かうことになりました。
私は外に出てから靴を履くのが癖で、その日も靴を突っ掛けたまま共用廊下に出ました。

しゃがみ込んでから、ふと顔をあげると、目の前に女の人がいました。
学校の方を向いていて顔は分かりませんでしたが、「おばさん」という年齢でしょうか、
黒いツーピースを着て、孫らしき子供を腕に抱いてあやしていました。
「今日は学校の方が賑やかねえ。」 おばさんは言いました。
「今日は運動会なんですよ。」 靴紐と格闘しながら私は答えました。
妹の小学校最後の運動会なんです。 あらそうなの。楽しそうねえ。ねえ?
おばさんは子供にも語りかけながら、弾んだ声で私と話をしていました。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 01:55:12 ID:rthFzukF0
やっと靴紐を結び終わって、私は立ち上がっておばさんの方を向きました。

おばさんがあやしていたのは、 フランス人形でした。
一目で相当古いものと分かる、かなり薄汚い人形でした。
色がぼやけ、痛み、服も肌もまだらになった人形を、
おばさんはあやし、語りかけているのでした。

一気に肝が冷えた私に気付く様子もなく、おばさんは人形をあやし続けます。
ほら、きれいねえ。 きれいねえ。 ねえ。
だんだんと身を乗り出していき、
もはや学校ではなく真下のコンクリートを眺めながら、
おばさんが人形をあやす様子も激しくなっていきました。

我に返った私は、挨拶もそこそこに廊下を走り、階段を駆け下り、
家族の待つ運動場へと全速力で駆けました。
今思えば自宅に飛び込めばよかったのですが、その時は全く思いつかずに、
びっくりした顔の家族に泣きながら抱きつきました。

当然といえば当然ですが、おばさんは見知った隣近所の住人ではなく、
結局その日以降、一度も遭遇していません。
幽霊にしては存在感がはっきりあり過ぎた気がしますし、
人間だとしても、最上階ならまだ考えられますが、
11階建てのマンションの、わざわざ3階で人形をあやしていた意味がわかりません。
オチのない話ではありますが、10年弱たった今でも、
5、6月の良く晴れた日の朝、玄関を出るときにふと身構えてしまうのでした。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 09:04:02 ID:wIEVrPPSO
>>110 

同じだ!
私も電話中「今誰といるの?さっきから声が聞こえる」とよく言われてました。
実際は一人。私も電話する時はテレビとか消してるんで気持ち悪かったです。
ある日、会話の途中いきなり電話口の友達が悲鳴を上げたので訳を聞くと
「お爺さんのような叫び声が聞こえてビックリした。大きい声出すな!」
と怒られ、まったく心当たりが無いんでgkbrしました。

ただの混線だと思いたい…。じゃないと怖すぎる。


137 :オチャカナ[1/8]:2007/03/08(木) 09:23:25 ID:RxbVZm330
もうかなり昔のことになるので、思い出しながら書いていきたいと思います。
この歳になってあらためてそのことを考えますと、経験した自分自身でも
とても現実と思えない内容なので、記憶だけでなくその後に見た悪夢などが
入り混じっているのでしょう。
正直に申しますと悪夢にうなされた記憶など全く無いのですが、
あれはそういうことだったのだと考えるようにしています。
 
あれは三十年くらい前、当時わたしは中学生で、まだ猟師を生業に
する人たちも若干残っていた頃の話です。
わたしの祖父には狩猟の趣味があり、愛犬2頭を連れてよく狩りに
行っていたものでした。 
一匹は雪のように白く、もう一匹は墨のように黒い犬で、
犬達の名前は外見そのままシロとクロといいました。
祖父自慢の賢い犬達で、私ともすぐ仲が良くなったことを覚えています。
雪の無い季節にはわたしを連れ立って行くこともありました。
狩りへついて行くことに対して、両親は余り良い顔を
していなかったようですが、わたしにとっては楽しみのひとつでした。
体力的に無理をした覚えも無いので、わたしがいるときはそれほど
奥深くまで行かないようにしていたのだと思います。
誤射を避けるためでしょう、散弾は使わず、山に入る時には常に
自分の傍にいるようわたしに厳しく言い聞かせていました。
傍にいないときには決して発砲しなかったとも記憶しています。

138 :オチャカナ[2/8]:2007/03/08(木) 09:24:12 ID:RxbVZm330
その日は祖父にしては珍しく、夕刻になってもまだ一匹の獲物も
仕留めることが出来ずにいました。
帰る時間も近づき焦りが出てきたのか、そのときは「どうもおかしい……」とか
「どうなっているんだ」といったことをしきりにつぶやいていたと思います。 
今思えば、祖父は長年の経験から山の様子などに、いつもと違う
なにか変化のようなものを感じ取っていたのかも知れません。

あれを見たのはそんな時でした。

「なんだ? あれは」
怪訝そうな祖父の視線を追ってみると、岩場と木立の境界あたりに動物がいて、
魚を食べているようでした。
「猿……か?」

言われてみると確かに猿にも似ているのですが、私には猿には見えませんでした。
大きさは猿と同じくらいですし、目の大きい『アイアイ』という猿に似た印象では
あるのですが、もっとなんというかヌメッとしているような嫌な質感をしていて、
うまく説明できないのですが明らかに違う生き物でした。
この後に起きたことを思い出させるような動物は図鑑の写真を見るのも嫌なので、
どの辺りが似ているとか似ていないとか細かく指摘することはしたくありません。
とにかくあれは得体の知れない生き物でした。

139 :オチャカナ[3/8]:2007/03/08(木) 09:24:56 ID:RxbVZm330
「見たことのないやつだが、とにかく仕留めてみるか」
祖父はわたしに耳を塞ぐよう合図すると、すばやく猟銃を構え発砲しました。
生き物は岩の向こうに倒れこみ、祖父も手ごたえを感じていたようです。
これは仕留めたと思った瞬間、茂みがガサガサと揺れ、取り逃がしたことが解りました。
追いかけた犬達もそれほど経たずに戻ってきてしまい、申し訳なさそうにしていました。
あの生き物がいた辺りに行くと、まだ食べられていなかったヤマメが数匹、
岩の上に残っていました。 
「今夜のおかずだな」
祖父は魚を集めて喜んでいました。

そうこうしているうちに夕闇が迫って来たため、近くにあるという
祖父の知り合いの狩猟小屋へと向かうことになりました。
そこは狩猟で泊り込む為に用意したもので、基本的に最低限の炊事と
寝泊りをするだけの簡素な作りの小屋でした。

「美味いぞ?」
祖父からは焼き魚を食べるよう何度か薦められましたが、あの生き物が触れていたかと思うと
どうにも気味が悪かったので、私は魚に手を付けませんでした。
それほど数があったわけでもないので、魚は祖父と犬とでペロリと平らげてしまいました。

その晩のことです

140 :オチャカナ[4/8]:2007/03/08(木) 09:31:21 ID:RxbVZm330
夜になり、なかなかわたしが寝付けずにいると
「……ナ」
外からなにか声がするのです。
最初は空耳だろうと思い、それほど気にも留めずにいました。
しかし片言というか、ボソボソと不鮮明で聞き取りにくいのですが
「オチャカナ、オチャカナ」
と言っているように聞こえます。
そのうち壁の向こうでカリカリと引っかくような物音がして、
その音は次第に上へと、屋根まで移動したように思われました。

(なにかがいる)

そして気が付くと、窓の隅から丸く光る目が見下ろしていたのです。
暗くてよく見えなかったにも関わらず、
直感的に(あ! あの生き物だ)と思った瞬間、

こんどは、はっきりと
「オチャカナ、オチャカナ。 ワタチノオチャカナヲカエチテオクレ……」

141 :オチャカナ[5/8]:2007/03/08(木) 09:33:06 ID:RxbVZm330
「わぁあああああああっ!」
思わずわたしは叫んでいました。

悲鳴に驚いた祖父が駆けつけましたがもうあの生き物の姿はありません。
流石に祖父もすぐには信じてはくれず、最初の内は怖い夢でも見たのだろうと
笑っていたのですが、わたしの怯えかたが尋常でないことを察し真面目に
聞いてくれるようになりました。 

祖父に話すだけ話すと、平常心を取り戻すことが出来ました。
落ち着きを取り戻してみると、他の生き物が人の言葉を話すなど考えられない
ことですし、やはり悪夢だったのだろうということでその場は納得しました。
それでもわたしの心細そうにしている様子を見て、祖父は添い寝してくれました。

142 :オチャカナ[6/8]:2007/03/08(木) 09:36:06 ID:RxbVZm330
祖父が寝付いた後もわたしは寝つくことができず、悶々としていました。
そうしているうちに、またあの気配を感じ祖父を揺り起こしました。

「オチャカナ、オチャカナ。 ワタチノオチャカナヲカエチテオクレ……」

今度は祖父もあの声を聞いたようでした。
祖父はよほど肝が座っていたのか、孫の前で臆するわけにはいかないと思ったのか、

「もう無いわっ! わしと犬とで食ってしまったわい!」
と怒鳴りつけると銃に弾を込め始め、外へ出て撃ち殺そうとしました。
暗いこともあってか銃は当たらなかったようでしたが、追い払うことは出来ました。

「いけっ!」
森に逃げ込んだ生き物に向けて、祖父はシロとクロをけしかけました。
犬達は吠え立てながら木立の奥へ走りこんで行き、その鳴き声は
次第に遠のいていきました。

143 :オチャカナ[7/8]:2007/03/08(木) 09:36:35 ID:RxbVZm330
「わしもこの山を歩いて何十年にもなるが、あんなのは初めてだ」
銃に弾を篭め直しながら、祖父は首を傾げていました。
「また戻ってくるようならこんどこそ仕留めてやる」
そう祖父が言った時です。

入り口の方でなにか物音がしたようでした。
祖父と共に様子を見に行くと、小屋の前に腹を割かれた犬が転がっていました。

正面の森の暗い闇の中では、ふたつの丸い目が光っていました。

「オチャカナ、オチャカナ。 ワタチノオチャカナヲカエチテオクレ……」

そのときの私は恐怖で頭が真っ白になり、声も出せずに震えていたと思います。
「おのれ」
大事な犬を殺された怒りが勝ったのでしょう。 祖父は猟銃を持って飛び出していきました。夜の森に2回ほど銃声が響き渡ったあと、しばらく何も音がしなくなりました。
そして唐突に、森の奥から今も忘れられないあの声が聞こえたのです。

「オチャカナ! オチャカナ!」

今までと違う、興奮して叫んでいるような響きでした。

144 :オチャカナ[8/8]:2007/03/08(木) 09:38:42 ID:RxbVZm330
その後のことはあまりはっきりとは覚えていません。
子供心にあの頼もしい祖父も犬達と同様に死んでしまったのだと悟りました。
恐怖のあまりわけが解らなくなって走り続け、いつしか山道を転落して
気を失ってしまったようなのです。 運良く狩猟に来ていた猟師に助けられ、
わたしが次に気が付いたときは病院のベッドの中でした。
 
あの出来事を必死で大人たちに説明しましたが、まともに取り合って
もらえるはずも無く、何かの恐怖がもとで現実と幻覚の区別が
付かなくなったというような診断結果を受けました。
そのためしばらくは入院して過ごす羽目になりましたが、そのため
祖父の葬式にも出ることが叶わなかったのはなによりも悲しいことでした。
祖父の死も、最終的はクマかなにかの獣に襲われたということで
片付けられてしまいました。 
 
信じてもらえないことが解ったので、そのうち他人にはこのことを
話さなくなり、自分でも夢だと思うようにしてきました。
ですが、あの恐ろしい出来事が夢だったとして、
いったいどこからが夢なのか何度思い返しても未だに解らないのです。

母が祖父の葬式について聞かせてくれたことがあったのですが、
祖父の知り合いの猟師さんが「あれはクマの仕業なんかじゃねぇ」
と言っていたそうです。

わたしは川魚を一切食べることができません。
犬の無残な姿を思い出してしまい、今でも胃が受けつけないのです。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:07:42 ID:070UlEc1O
怖い…。
もう、外で魚は喰わない。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:28:07 ID:MoGU8ay20
恐いね 山は綺麗で好きなんですが夜は確かに雰囲気かわるね

147 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:34:13 ID:8c5FgNj/O
オチャカナさんのと似た話をつい最近どっかの
スレで読んだ気がする。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:41:09 ID:SKFPiGIq0
山にまつわるか洒落怖か、どっちかのまとめでもそんな話があったような。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:45:57 ID:SKFPiGIq0
あった。
http://syarecowa.moo.jp/45/220.htm

山の怪、ってヤツなのかね・・・怖いな。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 10:56:02 ID:fAFTjMjsO
未確認生物か 怖いな…
人間の言葉を話し 人に対する殺傷能力は熊並か

151 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 11:20:36 ID:nD5+a93qO
>>149
タケル……(つД`)

152 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 11:39:23 ID:clq+HVrk0
遠野物語みたいなふいんき(ryの話だね

153 :110:2007/03/08(木) 12:41:03 ID:JCPWS5UD0
>>136
110を書いた者ですが・・・

あわわわわわ・・私も、ほとんど同じ経験してますorz
電話先の、友人から
「ビックリさせないでよ!!女性の悲鳴が聞こえたよ!!」と
突然言われたっていう・・
勿論、自分も悲鳴してない、人は他にいない、外でも悲鳴なんか無い。
夜中だったし、恐ろしかった。

私も混線と思い込むようにしてるんですが
本当に怖いよね。。。
あと、笛の「ピーーーーー!!」って謎の音がしたこともある。
電信音じゃない。リコーダーの音。耳をつんざく位のボリュームで。
電話先の友人も聞いてるけど、お互いの場所じゃなかった。
お互い耳が痛かったので
「何、誰か笛吹いてんの?やめてよ」みたいな会話になって。
で、どっちからでも無かったっていう。
一番嫌だったのは、うめき声がするって言われた時ですがOrz
それは電波の関係だと思いこむようにしてます。
長々スイマセン

154 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 12:47:35 ID:jNjcCCnl0
>>137こういう化け物が夜になって自分の物を取り返しにくる話って
昔ヨーロッパの絵本で読んだことあるけど怖かったなあ
昔からある類話なのかな

>>137もまとめのほうの「しっぽ」の話も怖いわ



155 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 13:54:53 ID:LCQ8ItQJ0
オチャカナとかシッポとか山の神様の話し方は多少萌えるなw
でも恐いな
人間が入ってはいけない領域ってのが存在するんだろうね

156 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 16:25:52 ID:UvirQBDK0
ほんのりじゃねーよ、すげー怖い・・・。
山で得体の知れないものと会ったら逃げるが勝ちだな

157 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:07:22 ID:8HToGrsV0
これは怖いな・・・。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:20:23 ID:r2JkgMnF0
>>137-144
ほんのりどころか……

159 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:37:46 ID:Nc1+bVGmO
こわすぎて明るいのにトイレ行けなくなっちゃったジャマイカ!!!!!

160 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:46:09 ID:snt5PMfWO
あれを想像した。
もののけ姫に出てくる猿(?)のもののけ。
片言でしゃべってたやつ。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 17:50:08 ID:beoPU97CO
怖いというか不思議な話なんだが
ちょっと前に小学校の同窓会やったんだけど俺はでなかったんだ
あとで話聞いたら俺の知らない女がいるんだ
しかしでた人間に聞くと昔からいた同級生でムードメーカーみたいな奴らしい
でも出なかった奴に聞くとそんな奴記憶にないって
同じ担任らしいのに
どういうことだろう

162 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 18:42:57 ID:qnhJyE8EO
↑日本語でおk

163 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 18:47:24 ID:MvqCVFEd0
皆適当に話し合わせてるんじゃない?

164 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 18:56:28 ID:cTKR1/9x0
本当にお前はそのクラスだったのかい?

165 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 19:47:25 ID:dGVQL9H90
わたしのしっぽを返しておくれ と何かが家までやってくる話は読んだことある
長すぎる。ネタは手短にしてくれ

166 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 20:20:29 ID:vXXozlIU0
コラッ、>>144
いくら川魚が嫌いだからって
洒落怖の「しっぽ」を改変してまで
言い訳するんじゃありませんっ!

167 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 20:40:50 ID:RxbVZm330
>>166
元ネタが共通なだけ。
世界の民話を集めた本にあるインディアンの民話が元だよ。

168 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 21:25:06 ID:8mk6eze20
すんごい>166とかの話聞いて
怖かった…。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 21:33:28 ID:M1druDfNO
金縛りの類はもう飽きられているとは思いますが、自分の体験した金縛りの話を聞いてください。

中学三年生の時から金縛りにあうようになりました。
根拠はないですが、高校受験のため毎夜プチ徹夜をしていたのが原因だと思ってます。
(現在も徹夜みたいな事をするとビリッと金縛りにあう事があります。)
無事志望校に入学することができ、高校生活にも慣れた頃。
休日の朝なので長寝をしている母親を起こしに寝室へ行きました。
早く起きろと呼び掛けたものの、反応がないので布団の脇に転がり、そのまま自分も寝てしまいました。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 21:34:29 ID:M1druDfNO
俯せのままうとうととしていると、「・・・━━ぃぃぃぃいん━━・・・」というような耳鳴りがしてきました。
大して気にも止めずにぼーっとしていると、「・・・ャハ、・・ャハハハ、キャハハハハ・・・」と子供の笑い声がキンキンと響いてきます。
何かやばい?と感じ起き上がろうと試みるのですが、指一本も動かす事ができません。
そのうちに笑い声が増え、音量が大きくなっていきます。
笑い声が頭の中をすっぽりと包み込んだ頃、気を失いました。

そして気が付けば起こすはずだった母親に自分が起こされていました・・・。
乱文すいません。

171 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 23:14:07 ID:cTKR1/9x0
豚切ってゴメン
さっき脱衣所の電気つけようとしたら
パッチンって青白い光が一瞬でて消えてしまったよー
電球の替えもないよー

しかし昨日は風呂に入らず寝てしまったので、
今日入らないわけにはいかない。だが怖い
みんな、オラに勇気をわけてくれ

172 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 23:21:40 ID:Ckx4ePZo0
早起きして朝入れ
蝋燭とか、懐中電灯(透明ビニールに入れる)で入浴という手段もあるが

173 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 23:28:09 ID:78xMvsTxO
>>171ガンバレ(´;ω;`)自分だったら、間違いなく入らないけどさ(´;ω;`)

174 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 23:35:31 ID:puBc91kCO
>>171
出 る よ

175 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 23:36:23 ID:pvTYyRgO0
>172
蝋燭や懐中電灯って余計こわそうだな…。

176 :171:2007/03/08(木) 23:47:20 ID:cTKR1/9x0
>>174
何がだよ。゚(゚´Д`゚)゜。

浴室は大丈夫なんだ。
問題は曇りガラス越しに切り取られた暗黒の脱衣所なんだ…

もし曇りガラスの向こうで闇の中から白い人影が浮かび上がったらどうしようとか
ペターっと手のひらを扉にくっつけられたらどうしようとか
洗面台の小さな白色蛍光灯つけたら逆に仄青白くて死ぬとか
恐ろしい妄想ばかりがふくらんでしまう

しかし既に沸かしてしまった湯を放置するなど貧乏性が許さないわけで orz

もういっそ0:00に突入することにきめたわwww
無事生還したら勇者と称えてくれ!



177 :本当にあった怖い名無し:2007/03/08(木) 23:58:57 ID:XccJmjdS0
よし、脱衣所から携帯で実況よろしくw

178 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 00:00:02 ID:SQamV99d0
「だるまさんがころんだ」って頭の中で思っちゃダメだぞ

179 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 00:29:50 ID:QeDekQEC0
関西風に「ぼんさんが屁をこいた」ならOKだぞ

180 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 00:46:37 ID:gfzT2/580
都市伝説の「だるま」も一緒に思い浮かべたりしてなw


181 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:08:50 ID:Hn+Lpp+w0
コンビ二に買いに行けばいいじゃないか

182 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:36:38 ID:RMzcLgCK0
風呂長いね

183 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 01:50:05 ID:P4QvDcAB0
そして彼が書き込むことは二度となかった…



とか書かれちゃうぞ。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 02:11:56 ID:S14kcu2XO
ちょあwwwww
ホントに風呂から帰ってこないwww







ソワソワ(´・ω・`)〃
大丈夫かな

185 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 02:28:52 ID:1hDD2DSa0
オチャカナこわいよ!!!!!!!!
読むんじゃなかったorz
でも文章上手いね、感心した。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 08:58:57 ID:/lLrFXT+0
>176がちゃんと頭洗えたのかが気になる

187 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 09:14:39 ID:ei6z5F0g0
>171は随分と長風呂だな

188 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 10:14:31 ID:nvqs57aP0
>>171が女なら一緒に入ってやるのだが・・・

189 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 11:01:35 ID:ddn+au8h0
俺は男だが、>>171が男でも一緒に風呂入ってやるぞ

190 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 11:34:42 ID:nvqs57aP0
(゜д゜;)エッ?

191 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 12:13:55 ID:mJhiZuB80
うほっ

192 :171:2007/03/09(金) 12:17:39 ID:FvtQfMQ+0
ごめん、風呂上がって即行布団にもぐりこんじゃったw

>>181がもう少し早く書き込んでくれたら嬉しかったよ orz
しかし一応女なので、あの時間の一人歩きはもっと無理だった(外灯少ない)

なんかもうヤケになって「とおりゃんせ」を歌ってみたが
隣人を怖がらせただけだと思うwww
ずっと外でぬこがナァーナァー鳴いてて気が紛れたwありがとうぬこ!

193 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:01:09 ID:LaQf8doX0
>>189
アッー!

194 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:39:49 ID:UmrrgRfLO
自分も猫話。
さっきから外でニャンニャン聞こえてた。
まぁ野良猫多いんで特に気にしなかったんだけど結構長いし、
普段の猫同士の喧嘩の声とはなんか違うんで不思議に思って
出掛けるついでに見に行ってみたら太ったオッサンがうちのマンションの駐車場でニャンニャン言ってた。
鳥肌たった。

195 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 13:48:46 ID:WytCN20w0
猫好きなんだよ、きっと…
誰かが見てるなんて思ってなかったんだよ、きっと…

196 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 14:12:08 ID:ddn+au8h0
まさにネコとタチの話

197 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 15:11:58 ID:LaQf8doX0
猫画像の掲示板とかいくと、住人は主婦とキモイオッサンだったりするんだよな。
猫の写真に飼い主も一緒に写ってる事があるんだが、ちょっとアレな感じ

というわけで、悪い人ではないよ、きっと

198 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 16:10:52 ID:/bisDjf70
ぬこもおっさんも発情期

199 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 17:24:29 ID:hqzlRkst0
俺が5歳くらいの時で今ではもう全くないんだけど、
俺は毎晩のように夜中に目を覚ましてしまってたんだけど、その度に誰かが階段を降りたり上ったりする足音が聞こえてたんだ。
気になって階段へ行ってみても誰もいないし、俺が階段にいる間は音は止むんだけど
また布団へ入ると足音が聞こえるんでよくお父さんの横で添い寝してた。
あとは風があるわけでもないのに寝室のドアが開いたり閉まったりとか。

まだ小さかったからさほど怖いという感情はなかったけど今だとトイレ行けなくなるわ

200 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 17:30:18 ID:ddn+au8h0
最初の方は気のせいかもしれないけど
>風があるわけでもないのに寝室のドアが開いたり閉まったり
は怖いな。

勝手に開くもしくは勝手に閉まる、じゃなくて開閉しちゃうのか。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 18:35:28 ID:u4x99ZhM0
寝室に自動ドアがついてるなんて
さてはセレブだな

202 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 21:11:56 ID:vlpQ4E8/O
さっき食事してたら、気が付くと妹のスプーンが曲がってた。
俺より腕力のある妹が怖い。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/03/09(金) 23:01:06 ID:mJhiZuB80
腕力かよww

204 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 01:23:16 ID:XtR6wmKd0
>>13
>規則的に刺さった街灯の明かり

この表現いいな

205 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 04:52:23 ID:q4bx/4yq0
岐阜北部のとある温泉街の旅館で働いてる友人から聞いた話です。
もう十年以上前の事件らしいんですが、観光地に悪い噂が立つと困るので
未だにその地方の関係者の間ではタブー扱いらしいです。
その温泉街は村全体が高い山間にあって、冬は深雪に被われる場所です。
その集落からさらに2kmぐらい奥まった場所に、
犬や猫連れでも宿泊できるというホテルがあったらしくて、そこでの話なんですが。

ホテルには勤めて数年になるフロントマンがいました。
冬の観光シーズンの時期だったそうです。ホテルも繁盛してたみたいで、
その日も靴箱には色んなお客の靴がずらりと詰まっていました。
朝一で靴を玄関にずらりとならべるのが彼の仕事の一つでした。
いつもように仕事をしていると、あるパンプスを手に取ったときちょっと気付いたんです。
薄いベージュ色のパンプスなんですけど、内側に黒い血みたいなものがついていました。
靴底一面がむらのある汚い染みになっていて、冷たく濡れていました。

チェックアウトの時間になって、客がどんどんホテルからでていきます。
玄関の靴も、どんどん少なくなってとうとう最後の一つになりました。
それがあの汚いパンプスでした。
11時過ぎになってようやく、パンプスの持ち主がフロントまで降りてきました。
あまり印象に残らない、しいて言えば目つきの悪い女でした。
地味な安っぽい服を着ていて片手にはペットの籠を持っていましたが、
毛布がかかっていて犬の種類までは見えませんでした。
「足にお怪我でもされましたか?」フロントマンは一応尋ねました。
「さしでがましいようですが、お客様の履物にそれらしい跡がございましたので」と。
女は、靴はペットが汚したんだと答えてすぐに帰って行きました。


206 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 04:54:01 ID:q4bx/4yq0
1時間ぐらいして、女中から連絡がありました。
あの女の泊まっていた部屋がおかしいと騒いでいました。
行ってみると、畳に血の足跡がたくさん付いていました。
部屋一面に跡が残っていて、鬼が踊り狂った後みたいな惨状でした。
ユニットバスの排水溝には小動物の肉片みたいなのが詰まっていました。
連れてきたペットがネズミか何かを捕まえて部屋を汚したのだと思いました。
ホテルとしては大損害でした。

翌日、村の住人が不信な黒いゴミ袋見つけました。
国道から100m程度外れた雪の積もる林の中で、
温泉街へ湯を引くボイラーの管理人が、林道を通りぬけるときに発見しました。
ゴミ袋には赤ん坊の死体が入っていました。
頭蓋が粉々になるまで地面に置かれて何度も踏み潰されていました。
おそらく怨恨の類です。
そのニュースはすぐに村中に広がりました。

あのとき女が持っていた籠の中身はもう空だったのだと
フロントマンは気付きました。
すぐに警察に連絡して畳の血痕を調べてもらうと、やはり人間の血液でした。
女はすぐに全国で指名手配されることになりましたが、
ホテルの記録に残された名前や住所は偽物でした。
顔を覚えていたのはフロントマンだけでした。
そこで似顔絵を作るのに協力しました。
温泉街は風評被害を恐れて絶対に新聞やテレビでは報道させませんでした。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 04:56:45 ID:q4bx/4yq0
それから半年ほどたって季節は夏に変わりました。
結局、女の行方はつかめずじまいで捜査は進展しませんでした。
ですが村は以前の落ち着きをとりもどしていました。
フロントマンがいつもようにホテルにかかってくる電話に応対しました。
「明日の予約の確認をとりたいんですが、
前回電話したときには○○さんという方に担当していただいたのですが」
「○○は私でございますが」
「○○さんですね?」
「はい。そうです」
「…」
「…」
「…あたしの似顔絵をかいたのはおまえか」




その後、フロントマンはすぐにホテルを辞めて都内で再就職したそうです。


208 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 05:12:39 ID:SdSODZrP0
>>207うんほんのり怖くて良い感じ!
だが同じ様な話をしこたま聞いたことあるのが残念

209 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 09:22:48 ID:Ekhu06vA0
でもGJ 久しぶりに良い感じにまとまったお話しアリガト。

210 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 10:08:44 ID:pYpKLnkp0
>>205-207
コエエ…(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

211 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 11:43:27 ID:M5yTQNKD0
大学生のときの話。
同じサークルのF君から、「この間、俺の家に電話した?」と聞かれた。
電話していないと伝えると、「じゃあ誰なんだろう・・・。」と暗い表情。
彼の家の留守電に、女性の声で歌が吹き込まれていたが、誰がかけたかわからないし、
歌以外に何も伝言が入っていなくて、意味がわからないから怖いんだ、とのこと。
まだその伝言を消していない、というので、みんなでF君の家に行って留守電を聞いてみることにした。
(ちなみに、F君は一人暮らし)

再生したテープからは、何の前触れもなく「パジャマが似合うね〜」と
種ともこの歌が無伴奏で流れてくる。2フレーズぐらい歌ったところで録音は終わっていた。
確かにこれは気持ち悪い・・・。思わずみんなで顔を見合わせた。
当時わたしは種ともこが好きでカラオケで歌うことがあったし、その声が自分に似ているような気もするが、
電話をかけた記憶はまったくない。

212 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 11:45:08 ID:M5yTQNKD0
「頼むよ〜、お前が歌ったことにしてくれない?俺怖くて家にいられねーよ〜!」
とF君に懇願された。
(わたしが歌ったことに無理やりしても、何の解決にもならないんじゃあ・・・?)と思いはしたが、
F君があまりにおびえているので、
「わかった、ごめん、あたしだ。よく覚えてないけど、
きっと寝ぼけて電話したんだよ。ごめんごめん。もう留守電消しちゃっていいからさ!」
と言って、この件は終わりになった。

もし万が一自分が無意識のうちにそんなことしてたらどうしよう・・・と当時は悩んだが、
その後そういったことは私の身の回りでは起こっていない。
結局、あれは何だったのか、未だに不明・・・。



213 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 12:45:48 ID:flBnEmZ20
怖いというか単なるイタ電じゃないのk(ry

214 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 13:09:10 ID:RxXOUmwqO
昨日銭湯に行ったときのこと。

その銭湯は結構でかい銭湯で、いろいろな風呂が楽しめるスーパー銭湯。屋外には露天風呂もついていて、市民の憩いの場所である。


ある風呂の縁におっさんが座ってた。
そのおっさんはチンコがかゆいのか、股間をいじってた。かくなら隠してかけよ…。そのときはそう思っただけだった。

その数分後も、まだそのおっさんは同じ場所で同じ作業をしていた。そんなにかいたらチンコもげるだろ…。と思ってたが、今度は少し様子が違うようだった。
股間の間に何か立っていたのだ。ようするに勃起してたってこと。どうやらおっさんはチンコかいてたんじゃなくて、男の裸みてオナーニしてたらしい。ウホだったってこと。


慌てて目をそらした。見てはいけないものを見たような気がして、知らないふりして外にある露天風呂に入った。


露天風呂からあがり、他の風呂がある屋内に入ると、まだあのおっさんがいた。気のせいだと思うが、こっち見てた…。
視線を合わせないようにして、おっさんがいる場所から遠い場所にある風呂に入った。しばらく入ってると、おっさんはどこかに消えた。


やっといなくなったか…。と思って、また違う風呂に移動した。その

215 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 14:00:24 ID:bZS5f0m30
おい携帯、この改行は何だ???

216 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:33:13 ID:4YaVF93p0
デジャブとかいうのか?
同じような釣りを以前にも見たような機がする。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 15:34:02 ID:BT6Vdg4f0
おっさんに捕まったか・・・。
哀れ>>214

218 :99 197:2007/03/10(土) 15:50:18 ID:H15Ej/fmO
読んだり、書き込みをした人間が、少なからず、殺人事件に巻き込まれているという事実。


219 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 16:53:03 ID:mZSxDXwb0
結局>>214はアッー!の犠牲か…

220 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:03:45 ID:h5W4j0eg0
>>205
こええええええええ
ホテルマンも警察に連絡すればいいのに

221 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 17:31:18 ID:rFa3L+WBO
小学校の頃、家族が仕事でいない友達Aの家で二人きりで遊んでて、途中で別の友達Bの家へ二人で出掛けた。

しばらくしてAの姉から携帯に電話がありAの表情が固まった。

電話を切った後どうしたのかと聞いてみると、「さっきお姉ちゃんが家に電話したらしいんだけど……女の人が出たって…」

彼女の姉は用事を頼むため、家に居るAに電話。
誰もいない家の電話に女が出て「はいもしもし」と言ったそうだ。

聞き慣れない声だったため姉は間違えたかと思い、切ったそうなのだが、リダイヤルに残っているのは紛れも無く自宅だった。

222 :1/2:2007/03/10(土) 18:25:35 ID:Uduq/pXP0
昔、ある小学校の先生が所用で朝早く学校に来た。
当然、生徒は誰一人としておらず、先生達の姿もみえない。
そんな中、先生が廊下を歩いていると、
後ろから誰かが喋る声が聞こえたそうな。
先生は「ん?誰かきたのか」と思い、挨拶をしようと振り返った。
が、お決まりの如く誰もいない。その間にも声は聞こえている。
「どこにいるんだ?」と先生がキョロキョロしているうちに
声がだんだんと大きくなり、近付いてきた。
先生が驚きのあまり固まっているのを尻目に
声のかたまりは先生の横を通りすぎ、突き当たりの壁にぶつかると
すいこまれるように消えてしまった。

まったく奇妙なことだが、朝早くの学校なんかでは「声」の一部が
消えずに残り、校内をうろつくことがあるらしい。


223 :本当にあった怖い名無し:2007/03/10(土) 18:31:35 ID:Dg+lPdJ30
電話の話で思い出しました。
もう10年以上前の話ですが、当時長電話が大好きだった私は、
部屋に電話を持ち込んで深夜までよく長電話をしていました。
その日も深夜2時を回っていたのですが、ついつい電話を切れず長電話を続けていました。
相手が話していたので、私は相槌をうっていたタイミングのときです。
「おとうちゃ〜ん」
か細い、物悲しげな子供の声でした。
とても驚いたのですが、電話相手は気づかず話を続けています。
怖くて確かめることができず、気のせいだと思おうとして話を続けました。
しばらくは何も起きず、やはり気のせいだったんだと思いかけたときです。
「おとうちゃ〜ん」
今度は電話相手にも聞こえたようで、驚き怖がっています。
お互いに小さい子供は家にはいないし、なにしろこの時間です。
もう一度聞きたくはないけれど、いきなり電話を切って一人きりにもなりたくはないし・・・
少しだけ話を続け、なんとか気持が落ち着いたところで無理やり電話を切りました。
今こうして思い出していると、あまりにはっきり聞こえたことがかえって夢みたいな気がします。


224 :2/2:2007/03/10(土) 18:36:23 ID:Uduq/pXP0
もうひとつ「声」にまつわる話を。

ある中学校の数学の先生が体験した話。

5〜6年前に、その先生は授業で簡単なテストを行っていました。
10分ほどして「そろそろ回収していいか」と声をかけたところ、
「まだ5番だよ」という男の子の声が返ってきました。
聞き慣れない声だったので、先生は「今の、誰だ?」と聞いたが
こども達は誰も言ってないとのことでした。
考えてみれば、数学の問題は4番までしかありませんでした。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 03:49:30 ID:65PT/hq+O
通行人「ポリ公くたばれ」
両津「今おもしろいこと言ったやつ出てこい!お前かおい」
一同「・・・」

こんな感じ?漫画みたいだな

226 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 15:56:04 ID:MtYBLG8zO
>>224
消防の図書室にありそうな本のネタだよね

227 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:43:19 ID:z3x6ajor0
■柘榴橋(ざくろばし)

7月。買ってきた金属バットでガンッ、ガンッて。
中々壊れない。何度もガンッガンッ。
ガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッ
ガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッガンッ。
…畜生。壊れないので、捨てました赤い指輪。
カーバンクルの指輪。

いつだったかしら。柘榴橋にいた行商人からあれを買ったのは。
思い出せないけれど、もういいの。
柘榴橋は市街地の西に、あります。小川に架かる橋です。
小川には名前はありません。でも橋は柘榴橋です。橋の下の小川まで7,8mはありました。
橋の横の階段から、小川沿いの小道に降りれます。でも二度と降りません。
あの道には二度と降りません私。

あそこは小川の脇に煉瓦とか石が積んであるだけの細い道で、アスファルトもぼろぼろです。
柵なんかありません。地元の人しか通らない裏道です。
柘榴の木がたくさん植えてあって、昼でも柘榴並木の陰になる静かで薄暗い道です。
それが橋の名前の由来なんです。

去年の初夏。私は彼氏と柘榴橋で待ち合わせをしていました。
けれど寝坊をしてしまいました。それで、小川の道から柘榴橋へ急いだんです。
昼なのにとても静かでした。急ぎ足の自分の吐息だけが聞こえます。
そこへ、柘榴の実が突然目の前に落ちてきました。
思わず歩みを止めます。
腫れ上がった果肉の裂け目の奥から、赤い柘榴の種が覗いていました。
よく見れば、柘榴は道のそこかしこに転がっていました。

228 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:45:11 ID:z3x6ajor0
>>227つづき

「…っていただけませんか」
気が付くと道の向こうに子連れの女が立っています。その女はにっこり笑ってもう一度言います。
「ざくろ、拾っていただけませんか」
私はいくらか戸惑いましたけれど、たったいま落ちてきたその柘榴を手渡しました。
するとその母親は自分の子供に、帽子を被った5歳ぐらいの男の子に、
その柘榴をやりました。子供は柘榴をがりがりかじり始めました。
地面に落ちていたものなのに。どういう親かしら。
がりがり、ぼりぼり。子供は柘榴の種を頬張りながら小さい声で時々つぶやきます。
「…ろぉい…ぉぃしいのぉ…」
柘榴をかじっているので何を言ってるのかわかりません。
「じゃくろおいしいのぉ…うふふふふふ」
ああ、柘榴おいしの、と言っているのね。でも気味が悪い。
顔中が柘榴の汁でべたべたになってしまっているじゃない。
私が侮蔑的な気持ちでその子を見ていると、母親がにっこりしたまま言いました。
「綺麗な指輪ですね。」
「ああ、これお気に入りなんです。今からデートなんです。
あらいけない、もうこんな時間ね。すいません、今急いでるんです。」
私がその場を立ち去ろうとしたとき、そのときでした。
子供が何か、何を言ったのです。
「…のんじゃおっか」
さっきまでと調子のちがう声色でした。
今なんて言ったのかしら。
私がその親子とすれ違ってから、子供はもう一度何か言いました。
「けつえきのんじゃおっか」
え?私は振り返って、親子の後姿を見ました。
互いに笑いあって何かを話していました。
私はなんだか背筋がぞくっとしましたが、とにかく柘榴橋へ急ぎました。

229 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:46:14 ID:z3x6ajor0
>>228のつづき

階段を上がって柘榴橋の大通りまででてしまえば、
さっきまでの気味悪い気持ちはどこかへいってしまいました。
何かの聞き間違いに決まっています。
気にすることではありません。
…ところが、時間になっても彼氏は現れなかったのです。
30分待っても、彼氏は現れなかったのです。
1時間待っても、彼氏は現れなかったのです。
2時間待っても3時間待っても現れないで、とうとう日が暮れだしたのです。
彼に何かあったのかしら。電話にもでてくれないし。
それとも私が何か嫌われることをしたのかしら。
夕日の柘榴橋で私は酷く打ちひしがれ、不安になっていました。
もう今日は帰ろう、そう思ったときです。
あの帽子をかぶった子供が橋までのそのそあがってきたのです。
「じゃくろおいしいのぉ…じゃくろおいしいのぉ…」
柘榴をばりぼり喰いながら、気色悪いガキはぶつぶつ呪文のような言葉を吐き続けます。
「じゃくろおいしいのぉ…ぉいしことぶわぁわ…けつえきのんじゃおっかぁ」
帽子の影の奥で光るガキの眼は、夕日のせいか血のように赤く見えました。
「血液飲んじゃおっかぁあ…血えきぃいいい飲んじゃおっかぁあああぁああ」
そのガキは突然橋の柵に上ったかと思うと、
何かを絶叫しながら遥か下方の小川へ飛び降りました。
私は驚いて、橋の下を見下ろすとそこには…。
「ぉおおおお…おおそんな…いや……いやあああああああああああああああああ」

230 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 16:46:47 ID:z3x6ajor0
>>229のつづき

そこで私の夢はいつも醒めます。
そして嗚咽をもらして泣きながら唱えるのです。
「じゃくろおいしいのぉ…いしことぶわぁわ…けつえきのんじゃおかぁ」
今ではぁ、あの忌々しいクソガキがぁ、何を唱えてたのかぁ、理解、できましたぁ。
「ざくろいしのいしことばはけつえきのじょうか」
カーバンクルのぉ、和名はぁ、「柘榴石」なのぉ。
柘榴橋で買った、あの柘榴石の指輪が全部悪かったのぉ。
クソガキは≪柘榴石の石言葉は『血液の浄化』」≫って言っていたのぉ。
うふ。
あはははは。
あは、あは、あはははははははははははははははは、
橋のぉ、下にはぁ、私のぉ、彼がぁ、落ちてましたぁ、
彼のぉ、頭部はぁ、柘榴のぉ、実みたいにぃ、ばっくりとぉ、割れてぇ、
コンクリートのぉ、川底とぉ、衝突してぇ、全身がぁ、破裂しちゃってぇ、
肉壊のぉ、裂け目からぁ、小川にぃ、体液がぁ、流れちゃってぇ、
血がぁ、血がぁ、血液がぁ、もう一滴もぉ、残ってませんでしたぁあはははははは。
人通りの多い橋なのにぃ、彼が落ちたところをぉ、見た人は居ませんでしたぁああ。
あは、あははははは……。
……………。
7月。買ってきた金属バットでガンッ、ガンッて。
捨てました、あの赤い指輪。

231 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 17:14:28 ID:2wk+R5Ir0
つまんね

232 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 18:37:40 ID:PDhDBbMJ0
えぐい中島みゆきって感じw

233 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 20:11:49 ID:7YcjGV/xO
ちょっと聞きたい事があるんですけどいいですかね?
前になんかのスレでコップに水?をいれてそれに紙を入れて窓際に置いて飲むと…
的な話をみたんですけど、詳しく知ってる方教えてくれませんか?

234 :携帯からすまん:2007/03/11(日) 21:23:13 ID:yMIeNO/PO
怖いとは少し違うかもしれんが、昔働いてた時の職場のおじさん(50歳くらい)に聞いた話

そのおじさんが昔、タクシードライバーをしていた時の事。(九州のとある県)
雨が降る夜に繁華街を流していると
若い男が手を挙げておじさんのタクシーを停めた。
その男は傘もささずに顔もうつむいていて
気味が悪い感じだったらしい



235 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:23:55 ID:yMIeNO/PO
タクシーに乗ってもらい、行き先を尋ねると
「○○…」
と町名しか話さない。
その町の方向は、ほぼ一本道なので、とりあえずその町の方へと車を走らせた。
道中、おじさんが「傘は持たれてなかったんですか?災難でしたね〜w」
と話しかけても
「…」
何も話さない。あまり話さない人かな?とさほど気にせずおじさんは運転した。
乗車させてから20分くらい経った頃、男が「ここを上へ」と言った。
言われるがままにその道を上っていく。
民家もまばらで寂しい感じがする道を走っていると
男が「ここで」と言った。


236 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:26:03 ID:yMIeNO/PO
車を停めると男は「お金を取ってきます」
と言い残し、すぐ上にある家へと上っていった。
しかし何分待っても戻ってこない。
男が上っていった家を見ても家の灯りはひとつもついていない。
周りにはその家以外に民家はなく、この家が男の家だと思い
おじさんは車を降りてその家へと向かった
家は普通の民家で、呼び出しのベルを押した。
少ししてからおじさんと同年代くらいの女性が、眠そうな目をこすりながら出てきた


237 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:27:41 ID:yMIeNO/PO
おじさんは乗車賃を請求しようと男の事を話す。
するとその女性はみるみるうちに涙目になり、男の背格好などを聞いてきた
おじさんが説明すると、その女性はとうとう泣き出し、
「お父さん!○○が帰ってきたよ!私らの事が心配でお盆も待てずに帰ってきたんだよ!」
と叫ぶ。すると女性の旦那とおぼしき男性が現れ、二人して号泣しながら
おじさんに何度もありがとうと礼をする
おじさんは霊を実家へと運んだ事を悟り、一目散にその家から逃げ出した。

怖い話ではないな。すまん

238 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 21:37:55 ID:2wk+R5Ir0
結局おじさんは運賃を取り損ねたのか

239 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:01:41 ID:y4S2JiLU0
おじさんカワイソス(´;ω;)

240 :フロントマン:2007/03/11(日) 22:05:48 ID:LWqWMYSBO
>>207『 俺は書いてねーよwwww』

241 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:18:44 ID:rAVvnib5O
>>234-237
バ韓国の有名話だよね。確か乗客は女の人じゃないっけ??
相手をペテンにかけ、捏造しまくるチョンらしい大法螺だよね。
家族ぐるみで騙すんだから最低だよ。

242 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:33:31 ID:yMIeNO/PO
>>241

なにぃ?!
有名な話なの?そうだったのか…
聞いた話をそのまま書いたんだが
すまんかった

243 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:54:48 ID:RFQ5+5oY0
>>242

>>241も誰かに騙されてるっぽいが、怪談の古典のひとつだね。
>>242の書いた展開がオリジナル(客は男女両方のパターンがあったはず)で、
その後ジョークとして実は家族ぐるみのペテンだった、というバージョンができた。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/03/11(日) 22:56:24 ID:jMzYB2dO0
もはやオリジナルがどこだかわからないぐらいのポピュラーネタだよな

245 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:08:13 ID:rjkpxAbzO
実は運転手さんがこの世の人でない・・ってラストはオリジナルではないのか。

246 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:41:32 ID:eaGFIFTK0
夜の学校はマジで恐いよな

247 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:44:03 ID:FFBefZn30
今から5年くらい前の話。
俺には3,4年付き合ったり別れたりを繰り返してた子がいました。
その子の家は元々母子家庭で、そのお母さんがガンになってしまったために東京から実家に戻って
看病してたんです。
俺も地元は同じだったけど、東京で働いてたからたまに地元に帰ってお母さんのお見舞いに行く位で
彼女とは遠距離恋愛のような別れてるような中途半端な関係でした。

お母さんが入院してから半年くらいたった頃かな?闘病の甲斐なくお母さんは亡くなってしまいました。
俺は通夜も告別式にも出席し、身内以上に号泣してました。

その後、彼女は東京のアパートも引き払って実家に戻りました。
彼女の姉がお母さんのやってた美容院を引き継ぎ、彼女は経理なんかを手伝ってたらしい。
俺と彼女の関係も曖昧で、完全に別れた訳でもなく、お互いに新しい恋人も作ることはなかったんです。

そんな関係のまま数ヶ月たった時に、彼女が東京に来るって言うので遊ぶことになったんです。
何日か休みも取れて、色々なところに行き、最終日に東京タワーに行きました。

物心ついてから初めての東京タワー。展望台に行ったときには特に何事もなく
いい景色だね〜なんて言いながら展望台を降りて2階だか3階に着いた。
そこにあったのが蝋人形館。時間もあったし入ってみることに。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:44:47 ID:FFBefZn30
世界の偉人やら有名人なんかの後に、フランケンなんかの歴代の怪物やキリストの最後の晩餐、
昔の拷問部屋を再現した部屋が続いた。
俺はホラー映画系のフィギアとか大好きだったから、大喜びして見てた。
彼女はそっち系は得意じゃないけど、喜ぶ俺を見ていっしょに楽しんでました。

ふとした瞬間、急激に俺の左肩が重くなった。
誰かが全体重をかけて肩を掴んで乗ってくる感覚。掴む力もすごく強くて痛かった。
あまりに痛いし重いし、その場に立ってられなくなった。
隣にいた彼女は「子宮が痛い。すっごく重い」って言い始めて苦しみはじめました。
2人ともまともに歩けなくなって、近くにあったベンチに座った。

座って何分か経って、俺も彼女もかなり楽になってそのまま俺の家に帰ったんです。
翌日には彼女も実家に戻って、普通の生活に戻った。正確には戻れたと思ってました。

数日して俺の左肩に出来物があったり、仕事の移動中に助手席で眠ってる時に肩の痛みで起きたら
決まって東京タワーの近くだったり・・。
怖かったけど、何か見えるとか乗られるっていうのがなかったから気にしないように生活してました。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 00:45:48 ID:FFBefZn30
それから数週間後、彼女からの電話。
「言いにくいんだけど…妊娠しちゃった」

それからはもう大変。俺は結婚するつもりで話を進めて、俺の両親もその気だった。
ただ、彼女は家のこと、残された家族のことも考えてすごく辛そうにしてました。
彼女の家族はまだお母さんが亡くなったショックも引きずってる。
結婚なんてできる雰囲気じゃなかった。

何日も揉めて、結局子供は流産しちゃって、そのまま結婚話も消滅しました。
今考えると亡くなったお母さんが戒めとして何か言いたかったのかなって思います。
妊娠した時にも、避妊こそしてなかったけど中田氏もしてなかったし。

こないだ友達と東京タワーに行った時は何事もなく行って来れました。蝋人形館には行かなかったけどw
以上、俺のほんのり怖い体験談でした。駄文長文スンマソン

250 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:24:15 ID:snTpM850O
中だししなくても、生でやっちゃ結構妊娠するぜ。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 01:38:14 ID:FFBefZn30
きっと俺のチンコパッキンも弱いんだと思います。
それ以降避妊はちゃんとしてますが、相手がいないですw

252 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:07:33 ID:YlIzSrj30
>199
お前はおれか!と思うほど同じ体験あり。
もっとひどいのたくさんあるけど

253 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:25:48 ID:xs00x+Dk0
>>234-237
山岸凉子のエッセイ漫画にもそんなのあった。
病院前でタクシーに乗せた女性が自分の葬式中の家に帰るやつ。
その話しでは遺族がタクシー代金払ってたけど。
カーディガンが残ってて、後日談なんかもあるちょっと凝った話だったな。
いろいろなバージョンがあるんだねえ。

254 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 02:42:10 ID:hQrDqHFm0
以前深夜番組を録画したものを見たら、いつもの番組オープニング部分になぜか音声が全く出ず、
「おかしいな」と思いながらそのまま再生しつづけたら急に

 う お

みたいな人間の?低い声が。
故障かと思ってたら

 戻し て ここから 戻して

と聞こえる。
なんだこりゃ?空耳?と巻き戻して再生すると

 うああ 戻してえええ ここからあぁ 戻し てええ

さっきよりはっきりと大きい声で聞こえる。
低かった声はいつの間にか甲高い女性のような声に変わっていた。
巻き戻して再生するたびに声は大きく、言葉ははっきりと聞き取れるようになってきた。
急に全身から冷や汗がぶわっと吹き出してきて、急いでビデオを抜いて
磁気テープを引っ張り出して外のゴミ箱に捨てた。

ビデオデッキは他のビデオは再生できた。
録画したビデオテープは買ったばかりで、劣化してることは有り得なかった。
捨てないでお祓いしたほうがよかったのか。もう遅いけど・・・

255 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 03:55:31 ID:OuNY1VzvO
>>233
「おつかれさま」だと思うけど、どこで見たかは失念。すまない。
多分ググッたら出てくると思うので、調べてみては如何?

256 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 04:07:19 ID:CD+wFwz20
>>252
それは金縛りの一種だな。
半寝の状態だから無意識に想像してしまう「一番怖いシチュエーション」が見えてるんだと思う。


俺の場合真偽は別として真っ黒な影が見えた時はちびりそうだったがな

257 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 04:17:54 ID:EssiPQ8w0
>>233
これだね。
http://syarecowa.moo.jp/124/10.html

258 :空間:2007/03/12(月) 04:19:45 ID:P2gDkyTp0
 つい三日前の話。
 私の部屋の奥には最初から壁にテーブルみたいなのが作りつけてある。普段
はそれをテーブルとして使わず、物置みたいに使用している。下のスペースは、
しゃがめば大人一人簡単に入れるくらいの広さ。そこには何も入れてなかった。

 夜中に寝ようと思ってベッドに入り、そのスペースに背を向けて目を閉じた
瞬間。
 頭の中に、そのスペースの中に白い女がうずくまっている映像が急に出てき
た。白い服を着てたんだか、肌が白かったのかはわからないけど、とにかく白
い女。
 私はビックリして目を開けたけど、スペースに目をやる勇気も無く、きっと
夢だったんだと思って再び寝ることにした。
 が、再び目を閉じた瞬間、そのスペースの方から
「ふふっ」
 と笑い声が聞こえた。
 一気に眠気が覚めたが、やっぱりスペースの方を見る勇気も無くて、明るく
なるまで起きたままだった。明るくなってからスペースの方見ても、何もいな
かった。
 今そのスペースには、本とかダンボール箱とか、とにかく詰められる物全部
詰めて、人が入れるような隙間が出来ないようにしている。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 05:30:36 ID:kuCfB/gAO
>>258
koeeeeeeeeee!!!!

260 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 11:00:23 ID:oJtCWZfCO
>>258
レ○パレスですか?

261 :本当にあった怖い名無し:2007/03/12(月) 11:43:56 ID:mny5rCno0
スペースは最後のフロンテアだなや

262 :本当にあった怖い名無し :2007/03/12(月) 12:12:16 ID:KT49yz4n0
>>260
勢いでしてしまった結婚を悔やんでる藤原○香の生霊ってこと?

263 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 00:35:53 ID:4Rc0vN6mO
姉の話。

映画「シックス・センス」がTVで放映されたとき、姉がこんなことを話してくれました。

姉「そういえばさ、昔こんなことあったの思い出した」
私「何?」
姉「んー、うちに炬燵あるじゃん」
私「うん」
姉「私ね、子供の頃炬燵から真っ白い手が伸びて、手招きしてるの見たことあるよ」
私「…へー」
姉「それだけ」
私「それだけなんだ」
姉「うん。何もなかったし」

怖い映画を見てる最中にさらりとそんなことを言う姉が怖かったorz

264 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:45:32 ID:ODfLTuht0
 うちのばーちゃんと私が体験した話。

 ばーちゃん家の裏手には山があって、私はよくそこで遊んでた。草ぼうぼう
だったけどちゃんと道もあって、セミ捕ったり山菜取ったりしてた。
 ある日、いつもみたいに山に入って遊んでて、薄暗くなったから帰ろうとし
たら、いつも通ってる道なのに歩いても歩いても山から出られない。同じ場所
をぐるぐる周っている感じ。おかしいな、と思いながらずっと歩いてるうちに
完全に陽が落ちてしまった。
 何だか怖くなった私は「なんで?なんで?」と呟きながら泣いてしまい、道
に座り込んだ。
 すると同時に、近づいてくる足音がした。びっくりして顔を上げると、そこ
にはばーちゃんが居た。
 ばーちゃんと一緒に帰ると、今度は簡単に山から出られた。
 その後、家でばーちゃんが話してくれたことには
「××(私)が帰ってこないから、探そうと思って家を出たら、山の入り口辺り
に人魂のようなものが浮いていた。近づいてみると、それは消えて、入り口から
少し入った辺りでまたぽっと現れた。それをずっと追いかけたら泣いてる××を
見つけた」
らしい。

 今考えると私もばーちゃんも「化かされた」感じだけど、狸にも良い狸と悪い
狸が居るんだろうか。
 怖くない(いや当時は怖かったけど)けど、不思議な体験だった。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 02:58:32 ID:Odh3HPHRO
>>254家の兄、深夜アニメばっか見てんですけどwww

266 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 03:05:03 ID:we+e0Y470
>>264
西洋にはウィル・オー・ウィスプってのがいて、そうやって人を沼地に誘い込むらしい
それじゃなくてよかったな…

267 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 04:33:06 ID:CfgeTvp4O
>>199
に似てるけど
小学低学年のころに留守番してると決まって「ヒタッヒタッ」って階段を登る音がした
濡れた足で登るような音
母親は毎日聞いていたみたいで青白い足が見えた時もあったらしい
夜中になったら戸が勝手に開いてたり(鍵が内側から開いて)
窓をなぞる手を目撃したり(家族全員)
風呂の窓に人が横切る姿が映ったりしてた(家族全員目撃)
ある日火事になって家は綺麗に燃えてしまった
次に建てた家は一回建ての家で足音を聞くこともなくなった
不思議とその日から玄関が開くこともなくなり手や人影も見なくなった
まぁだから何?って内容ですが当時は怖かった

268 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 05:02:05 ID:gNxWfQd1O
うちもばあちゃんが西洋に住んでなくて良かったよ!

269 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 05:02:25 ID:UPlyC4nN0
>>266
ウィル・ウィプスってしってるかい?

同考えてもスパ厨です本当にありがとうございました

270 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 05:21:39 ID:nFpADmPL0
          /⌒ヽ    ヒタヒタ
         /  =゚ω゚)
         |  U /
         ( ヽ ノ
          ノ>ノ
     。。  しU

271 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 07:18:41 ID:we+e0Y470
>>269が何を言っているのかわからないのだが
きちんと調べてから書き込んだのかな?w
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=will-o-the-wisp&search_history=will-o%27-the-wisp&kind=ej&kwassist=0&mode=0

272 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 07:33:45 ID:JIC8B+Va0
>>271
(スパロボには)ウィル・ウィプスって(ヤツが出てるんだぜ)しってるかい?
(それを知ってるオレは)同考えてもスパ厨です本当にありがとうございました

273 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 07:34:35 ID:Q6XS3bvO0
>>272
なるほどw

274 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 11:57:27 ID:1GdL+tb3O
>>272
RPGの世界では別段普通に出てくる>ウィル・オー・ウィスプ
ゲームで言えば、ウィザードリィにはもう出てたので、後発のスパロボなど
関係ないかと思われ。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:05:27 ID:weOEUDBk0
>>274

>『ウィル・ウィプス』ってしってるかい?
ちなみに元は聖戦士ダンバイン。

276 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:10:10 ID:we+e0Y470
>>274
>>272は俺のために通訳してくれただけだよ

277 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:16:19 ID:+dh+9Ngt0
ドルアーガの塔も忘れないであげて下さい

278 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 12:29:33 ID:ebUAfRFnO
↑↓←→↓↑→←←→↓↑→←↑

279 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 13:29:16 ID:cVXtJ4bC0
>>277
ノシ

カネが勿体無いのでやりこんだのはFC版だけど。

280 :バイクの人:2007/03/13(火) 14:10:54 ID:YE+F1yNw0
先日、退院しました。今はリハビリで通院中です。
あれ以来日本人形のような女の子とはあっておりませんが、入院中にあった
ちょっとしたお話です。

2週間寝たきりだったせいで、筋肉が劣化し歩行訓練をしていた時期、
徐々に体も動くようになり、階段の昇降がメニューに追加されました。
初めは最初の踊場まで、次の段階は2階までといった具合に、増えていき
4階まで増えた時、とあることに気がつきました。4階の踊場の壁にに引っかき傷?
のようなものがついていました。
ん?と覗き見ると、小さな黒いシミがついていました。その時は血かな?
位にしか思わなかったのです。
その引っかき傷を見つけた夜、どうにも眠れないので、紅茶でも飲もうと思って
自販機コーナーに向かったんです。そのつもりだったんです。
しかし足はなぜか階段の4階に向かった。自分でもなんでこっちに来た?
って感じで。4階と5階の間の踊り場についたとき、あちゃ〜となりました。
透けたおばあちゃんがいて、壁を引っかいてる。「ヤベっ引っ張られた」と。
こっちには気が付いていないようだったので、そーっと逃げました。
でもって自販機コーナーへ。そこは時間通りに寝ない不良患者達(私含)が集う憩いの場なんですが。
その輪の中に入り、今あった話をそのまましました。
その中で気になったのは同じ経験をした人が数人いた事。決まって23時前後だということ。
みんなで見に行ってみようという話になりましたが、却下になりました。
だって4階は中央手術階ですから。

他にも話は聞きましたが、経験したのはこれだけです。
怖くなくてごめんなさい。私の話は怖いという感想の方多いですが、
怖くないのも経験してます。w


281 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 14:16:31 ID:we+e0Y470
ほんのり怖かったよ!

282 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 14:38:07 ID:Y4cTHoVf0
>>280
中央手術階ってなに?
なんで行く話が却下になったの?

283 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 14:45:45 ID:1GdL+tb3O
>>276
おお、そうか、それはすまんことをした。

284 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 14:53:24 ID:LB8JHWGBO
従兄の家に泊まりに行った夜、寝室のたんすの上から女の人が首をのばしてこっちをガン見してた。イトコにあれなあに?と聞いたら、うるさい!黙って寝ろ!とおこらりた。

285 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:01:23 ID:l46ZY8oGO
かなり怖いが「おこらりた」に和まさりた

286 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:02:56 ID:nFpADmPL0
おこらりた かわいい(*´д`*)'`ァ'`ァ

287 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:08:17 ID:l46ZY8oGO
こんな感じで「呪わりた」「祟らりた」「恨まりた」って、一文字変えると ほんの〜りするね(o^∇^o)ノ


288 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 15:17:34 ID:y3zr7VaJO
>>287
ほんのり違いwww

289 :バイクの人:2007/03/13(火) 16:09:54 ID:YE+F1yNw0
>>282
中央手術階は外科病煉の手術を主に行うところです。正式には中央手術病煉だったかな...。
4階に手術室2、ICUなどが集中しています。患者間では中央手術階等といっています。
各言う私も4階にて開頭手術を受けたようですが無論覚えてません。

却下になった理由は、そんな階だし、一番生死が集中しているとこなので、
面白半分で行くのはまずいだろうと「長」が言っておりました。その通りだと思い
やめたんです。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:11:16 ID:wVrhpAa40
大阪府熊取町の謎の連鎖自殺
http://yabusaka.moo.jp/kumatori.htm

4月25日 板金工17歳:池に転落死(シンナー吸引を伴う事故死)
5月29日 無職少年17歳板金工と同中学:シンナー吸引を伴う事故死
6月4日 バイク仲間17歳無職:首つり自殺:タマネギ小屋
6月10日 バイク仲間18歳土木作業員:首つり自殺:自宅納屋
6月17日 バイク仲間18歳旅館従業員:首つり自殺:野小屋
     不審な車に跡をつけられている
6月25日 地方公務員22歳:首つり自殺:貝塚市飛び地内の山林
7月2日 女子体育大生:胸に果物ナイフが刺さって路上で失血死
     (警察は自殺と断定)
     不審な車に跡をつけられている

291 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 16:40:36 ID:eiVPfGGa0
熊取町って小学生が行方不明になったまま
見つからないとこだよね。
もうずいぶん前かな。

292 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 17:37:16 ID:LB8JHWGBO
284だがもひとつ、従兄の家で深夜にうんこしながら漫画読んでたらトイレのドアが突然開き小学生くらいの女の子が立ってた。思わずコラッて怒るとドアも閉めずに逃げてった。従兄曰く気にすんな、だとさ。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 17:42:03 ID:ltfVXLwr0
>291
うん。
今でも近隣の市のスーパーや公共施設にも写真が貼ってあって情報を求めてる。
小学生の下校時間にはいつも町内放送で「外に出て見守ってください」と呼びかけ
たりしてすごく警戒してるよ。


294 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 17:45:39 ID:lsaTpbMjO
>>292
快便かどうかが気になったんだね。きっと、きっとそう。



私の彼氏が学生だった頃、なんか幽霊が見えたみたいで、友達の家に遊びに行ったら階段上る時に壁一面に無数の目があったらしい。
その友達の家では夜中に掃除機かける音がしたり、包丁で"何か"を切る音がしたりしたらしいです。家政婦っぽい幽霊だからあんま怖くないね。


ちなみに彼氏は5〜6年位前から幽霊とかは見えなくなったけど気配は感じるそうです。

295 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 17:53:14 ID:LB8JHWGBO
さらにもひとつ、従兄の家で一人で煙草を吸っていた時、灰皿がなかったんで何の気無しに仏壇の線香立てに灰を捨てたら、誰も居ない後ろから思いっきり頭をぶったたかれた。これは本当に反省した。煙草もやめた。このこと思い出すたびなまんだぶと反省しる。

296 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 18:39:54 ID:eiVPfGGa0
母が小さい頃、何気なく仏壇の上に本を置いてしまったらしい。
そうしたら祖母が、ご先祖さんが頭が重いと言ってるという夢をみたらしい。
翌朝、祖母にすごく怒られたと母が言っていた。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 19:59:25 ID:wZLUW4LJ0
仏壇の上にバイブとかオナホ置いてたらどうなるんだろう?w

298 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:07:29 ID:ZkGlaWde0
>297
試してみれ。(・∀・)

299 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:31:02 ID:aMhs+vIA0
誰もいない後ろから蹴る殴るの暴行を受けるのでは。
ていうかオナホやバイブなんて身内(ご先祖)に見られたくないwww

300 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:34:47 ID:HVF0/Amy0
>>299
大丈夫だ。どうせ隠してたって知られてるからwww

301 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:39:48 ID:Q6XS3bvO0
覗き趣味の先祖なんて嫌だwwww

302 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:48:37 ID:eBv/XqNs0
何に使うものかわからないかも
わけのわからんもん置くな!って怒られそうだけどさ

303 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:57:14 ID:mztMfjob0
仕事で地方行く用事が出来て、時間の関係で前の晩に新幹線乗って一泊することになったのね。
で、同僚と話してるときに予約したホテルの名前言ったら
「お前知ってる? そのホテルってさあ」とか話し出して、
そいつはその手の話大好きで俺すっげえ臆病だから絶対聞きたくなくて、
「バカやめろよ言うなよ。言ったら殺す」って慌てて遮って、
そのときは聞かずに済んだんだけどでもそいつのお陰でホテル着いた後も妙に気味悪くって。

どうせ一泊しかしないんだからさっさと寝ちまおうと思って布団入ったんだけど、
俺くらい臆病な奴なら分かると思うけど、そういう時って一回恐いって思ったら終わりなんだよね。
寝るのも起きるのも身動きするのも嫌でもう朝になるの待つしかない。
そんで布団の中でいろいろ考えて、何故かそのときは死ぬのが異様に恐かった。

ずっと死ぬことばっかり考えて、いやだ、恐い、死にたくねえ、でもいつか死ぬ。誰か助けてって。
もう本気で寝るの諦めてどっかの飲み屋でも行って時間つぶそうと思い始めたとき、ドンドンドンドン!!って。
部屋のドア叩いてるんだよ。心臓止まんなかったのが不思議なくらいビビッた。

ドンドンドンドン!!
幽霊? 火事? 知り合い? なんか事故でもあったのか。
とりあえす電気点けて、でもドア開けるのは恐くて、「なんですかー?」って答えてみたら叩く音はピタッとやんで。
そのまましばらく身構えてたけど何にも言ってこない。もう寝れる状態じゃない。
財布と電話確認して、なんとなく身支度して(寝巻きだけど)ベッドの上に起き上がってじっとなんか待ってた。

しばらくしたら、ドンドンドンドン!!ってまた叩く音がして。
「なんかあったんですかー!?」でも返事は無い。本当に緊急ならホテルの人間が何か言ってくる筈だ。
鍵も開けられるだろうし部屋の電話も携帯電話もある。なら大した用事じゃないのか?
でもさっきからの妙な気分は引き摺ってて、とにかく恐い。





304 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:57:50 ID:mztMfjob0
ドンドンドンドン!!フロントに電話しようと思った。
けど電話を見たら、そういう他人とのコンタクトがすげえ不安になってきた。
言っても通じなかったらどうしよう。つーか、なんか変なのが電話出たらどうしよう。
そんで、ガチャガチャガチャ!!ノブ回してるよ。入って来る気だよ。どうしよう。どうしよう。

ビビりまくって、でもベッドの上から動けなくて、とにかく早く朝になれと思った。
トンドンドントン!!ガチャガチャガチャ!!イタズラか? 近くの部屋に頭おかしいのが泊まってんのか?
早くこの時間が終わることだけ祈って、空が白くなって、だんだんドアを叩く音の間隔が長くなって、とうとうやんだ。

仕事で朝早いのが救いだった。フロントに電話してチェックアウトしたいって言って、あとは、普通。
仕事して家に帰った。そんで、前にホテルの話しかけた同僚つかまえて、
「あそこ何かあったのか?」って聞いてみたら数年前に火事があって、大した火じゃなかったんだけど一人死んで、
それから出るとか出ないとか。まあ、そういう話だよ。

「ドア叩くんだろ?」
「何で知ってんの? もしかしてお前見た?」
「うん」
「へー。何号室よ」。
つまんなかったかもしれないけど俺の中では最高の怪談です。
あの夜を過ごした恐怖は一生消えねえ。ちゃんとオチもあるよ。そもそもそいつは何で死んだか。
逃げ遅れたんだけどさ。単純に。パニックになってたか壊れてたか知らないけど部屋の鍵が開けられなくて。
だから「やっぱ幽霊だったんだな。開けなくて良かった」って漏らした俺に同僚は言ったよ。

「なんで? そいつ部屋の中から外に出たくてドア叩いてたんだろ?」


305 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 20:58:20 ID:Y4cTHoVf0
>>302
オナホは電動フグとして、バイブは張り型としてご年配の亡者でも把握できますw

306 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 21:58:29 ID:KhhxFGbN0
>>303
うーん…20点

307 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:16:53 ID:y3zr7VaJO
>>304
幽霊カワイソス(´・ω・`)ドア開けたら成仏できたかな…
つかこれ読んでる最中に携帯の電池切れて死ぬ程びびってしまったw

308 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 22:47:44 ID:f8XZdUMf0
>>303-304
普通にこわかった

309 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 23:08:51 ID:we+e0Y470
デジャヴが…

310 :本当にあった怖い名無し:2007/03/13(火) 23:38:16 ID:1/tq2EAyO
>>303-304
私も普通に怖かった。
怖くて読んだ後周囲確認しちゃったよ…

311 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 00:45:27 ID:m9voJeWV0
2ch出来た頃からある古典話。
でもやっぱり怖かった。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 04:19:08 ID:O8KQPZfI0
古典でもやっぱり怖いねー。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 05:01:41 ID:oa5tvA43O
>>290
ホントの事件?

貼ってあるサイト詳しく知りたい
携帯からなんでだれかコピペしてくれ

314 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 06:22:08 ID:hLv6vcFdO
あれ?
自分も携帯厨だけど>>290のサイト入れたよ
『オワリナキアクム』でいっぺんググってみ?


315 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 06:56:07 ID:NH3374PX0
さっきから部屋に誰もいないのにワキガの匂いがする。
自分かと思って脇の下を嗅いだんだけど、違う・・。
誰か・・・・


いるの?

316 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 07:15:18 ID:NH3374PX0
思い出した。
そういえば、専門学校に通ってた頃に不思議な体験をした。
教室で授業を受けてたときに、私は一番後ろの席だったので、
寝放題だった。
で・・、その日も弁当の後の5時間目の授業で、睡魔がきて
いつものようにウトウトしてて。
机に前かがみで寝ようとしてたら、見回りの先生が
(その学校には、たまに教室に入ってきて様子を見る先生がいた。)
教室に入ってきて、私の後ろに立った。
目だけで後をチラっと見たので顔は見えないけど、
スーツを着てたので先生と判明。
しばらく後に意識をやってたんだけど、隣の子が携帯触ってて
「あ〜こりゃ、バレて怒られるな。」って思って後ろ振り返ったら
誰もいなかった。
壁のみ。
ちなみに教室には入り口が一つしかなくて、黒板のすぐ隣。
だから、出て行ったらすぐにわかる。
なんせ出て行くのを見計らってずっと黒板見るふりしながら
入り口を見てたから。
でも、いない。スーツきた先生らしき人が。
確かに入ってきて後ろに止まって私は先生の足元を見たのに。
友達に焦って「今先生が入ってきて後ろに立ってたよね!!」って
言っても友達は「見てない」の一点張り。
じゃぁ私が見た黒いスカートをはいた先生は?

ん?

先生って・・なんで??

317 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 07:48:20 ID:QF304jCDO
>>316
まあ、ウトウトしていた時だしねぇ。
最後の一文は…?スーツだから先生って思ったんでしょ?

318 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2007/03/14(水) 09:07:13 ID:zcN4KfEpO
>>303
今後は、チェックインの時点でいかにも興味津々顔して(しかも笑顔で)
「ねぇここ出るんだって?ねぇ?隠したってムダムダw俺見えちゃうから」
って粘着してみ?

200%絶対に出ない部屋に通されるからさ

319 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 09:10:48 ID:MWW8UckfO
>>280
とりあえず退院オメ!

320 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 09:12:29 ID:O+gneBxA0
こういうスレ立ってるな・・

雑談 怖い話のコピペ他
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/male/1173825484/10
>○ 貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた怖い話を集めてみませんか?
>ジャンルや、事実の有無は問いません。要は怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

321 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:08:19 ID:Uc6qeb4W0
>315
劣化したプラスティックはワキガみたいな臭いになるよ
古い洗濯バサミとか、窓際のプラスティック製品を嗅いで見てー

322 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:13:04 ID:qdqJUOnP0
>>321
うちの洗濯バサミがやたら臭いのはそういうことだったのか

323 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:15:34 ID:QrZ1bXRr0
じゃあオレの脇は劣化したプラスティックの臭いなのか

324 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:16:42 ID:qdqJUOnP0
>>323
脇がプラスチックなんじゃね?

325 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:24:12 ID:QrZ1bXRr0
'`,、('∀`) '`,、

326 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:27:35 ID:YlocfbaNO
>>323
むしろおまいが洗濯バサミ

327 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:28:43 ID:qdqJUOnP0
>>326
あるある

328 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:29:55 ID:RNi1kaQo0
>>321
それすげーわかるw
うちにも風雨にさらされてボロボロになったプラスチックのハンガーあるけど、
すんげー苦いニオイする。
そうかそう言えばワキガのニオイだわなww

329 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 18:49:55 ID:7XHOGm57O
そんなこと言ったら
ドメストでトイレの便器洗ったら
まるで精子の臭いだよね。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 19:07:54 ID:fAEFmzRvO
鉛筆の芯=わきが=洗濯バサミ

331 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 19:10:11 ID:s/stzcdbO
それはないやろぉ〜

332 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 19:20:04 ID:HW0kZcjH0
>>329
あるあるw
塩素系の臭いって・・・

333 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 19:23:33 ID:7XHOGm57O
やっぱりそうだよねw
あの匂い、小さい時は、ほんのり好きだったのに
今は本当に苦手
大人になった証拠かな

334 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 20:36:30 ID:2ifmu2D40
後輩A(女)の話。

Aには中3のときから付き合ってる2つ年下の彼氏がいる。
Aは今年大学卒業。
それを節目と思ったのか、こないだ彼氏がAにプロポーズした。
もちろん彼氏はまだ学生だから実際に結婚するのはずっと先だけど
Aは嬉しくてそれを受けた。

そのプロポーズを受けてから、
Aはほぼ毎晩彼氏の元カノの夢を見るようになった。
内容は特に怖いわけでもないらしいんだけど
夢を見た日は、目が覚めるとなぜかいつも髪が結んである。
当然寝る前に髪を結んで寝たりする習慣は無いんで
寝てる間に結ばれてるってことになるそうなんだけど。

Aは「元カノに恨まれてんのかなー」とか言ってたけど
髪を結ぶってのがよくわからない…
なんか意味あるのかな

335 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 21:08:06 ID:7XHOGm57O
↑塚、彼氏の元カノって
中1くらいの頃に付き合ってた女の子の事になるよね?
そんなお子ちゃまママゴトで
「付き合ってた」頃の女の子を
今だに「元カノ」と称して
覚えてて、夢にうなされるなんて、いろんな意味で恐ろしい
それこそオカルト
今は厨房じゃなくて大学生だよね?

336 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 21:36:20 ID:2ifmu2D40
>>335
そう、今はみんな大学生。
詳しくは知らんけど、カタチとしては
Aが元カノから彼氏を奪うような感じだったらしい
しかも3人とも同じ部活で
それで当時はかなり揉めたみたいなこと言ってたから
それがいまだに根底にあるのかもね

337 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 21:56:14 ID:ROvuaKgy0
>>332
バイト先でダスターを漂白するんだけど処理したあとの手がホント精子くさくなる。

妹に言ったらまんz

338 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 22:40:54 ID:kmMh3ej00
これから書き込む話は

生活板
怖い話@生活板パート2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1170557932/ からの転載です。

かなりの長文なので気長に読んで下さい。
それでは次レスから・・・・・・・・

339 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:41:48 ID:kmMh3ej00
長文です。

九州のある地域の話。
仮だがS区という地域の山を越えた地域の裏S区って呼ばれてる地域の話。
現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるがじいちゃん、ばあちゃんは
今でも裏S区と呼んでる。まぁ、裏と言うのは良くない意味を含んでる。
この場合の裏は部落の位置する場所を暗に表してる。
高校時代は部落差別の講義も頻繁にあるような地域。そこでの話。
(あくまで体験談&自分の主観の為部落差別、同和への差別の話ではありません)


今から何年か前に男の子(仮にA)が一人行方不明になった。(結局自殺してたのが見つかったけど)
俺はS区出身者。彼は裏S区出身者だけどS区の地域にある高校に通ってた。
まぁ、彼は友人だった。あくまで「だった」だ。
1年の頃は仲良かった。彼が一人の生徒をいじめるまでは。
いじめられたのは俺。周りはだれも止めない。止めてくれないし、見てもない。傍観者ですらなかった。
必死にやめてと懇願しても殴る、蹴る。俺は急に始まったから最初はただの
喧嘩と思い殴りあったが、彼の体格と俺のでは全く強さが違う。
でも、次の日も急に殴ってきた。意味も無く。理由を聞くも答えない。
薄っすらと笑ってたからもう兎に角怖かった。

340 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:42:59 ID:kmMh3ej00
ある日いきなりAが学校に来なくなった。俺はかなりうれしかった。
でも、もうその状況では誰も俺に話かける奴はいなかった。初めての孤独を味わった。
多数の中に居るのに絶対的な孤独だった。それからAが3週間学校を休んだある日、先生が俺を呼び出した。
ここからは会話

先生「お前Aと仲良かっただろ?」
俺 「いえ・・。」
先生「う〜ん・・・。お前Aをいじめてないか?」
俺 「はい??え?俺が??それともAが俺を???」
先生「いや、お前が。大丈夫誰にも言わんから言ってみろ。問題にもせんから」
俺 「いや、俺がですか???」



341 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:43:42 ID:kmMh3ej00
このときは本当に意味が分からなかった。先生の中では俺がいじめてることになってるし。
で、俺は本当のことを言うことにした。
俺 「本当は言いたくなかったけど、俺がいじめられてました・・。皆の前で殴る蹴るの暴力を
   受けてましたし・・・。」
先生「本当か??お前が??他の生徒も見てたか??」
俺 「見てましたよ。っていうか何で先生は俺がいじめてるって思ったんですか?
   誰かが言ったんですか?」
先生「いや・・・。いや、何でも無い。」
先生の態度がこの時点で明らかにおかしい。何故か動揺してる感じ。それから数分二人とも無言。
その数分後にいきなり先生が言い出した。
先生「Aがな、休んどるやろが?なしてか分からんけど、登校拒否みたいな感じでな家に電話しても
   親がでておらんって言うてきるんよ。」
俺 「・・・。」
先生「そんでな、昨日やっとAと連絡とれて、色々聞いたんよ。そしたらAが言ったのが  お前が怖いって言うんよ。」
俺 「はい??俺が???」
先生「う〜ん・・・。そうなんよ。お前が怖いって言って聞かんのよ。」
俺 「いやいや、俺が?逆ですけどね。俺はAが怖いし」
先生「ほうか、いや、分かった。もっかい聞くけどお前はいじめてないな?」
俺 「はい。」
って言うやりとりの後解放されて、自宅に帰った。


342 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:44:20 ID:kmMh3ej00
実際のイジメって多人数を1人でイジメルものだと思ってた。中学生の時にイジメを
見たことあったからそのときのイメージをイジメだと思ったし、よく聞くイジメも
大体が多人数が1人にお金をたかる、トイレで裸にする。こういうことをすることだと
思ってた。まさか、たった一人の人間がたった1人の人間をイジメルのに先生まで巻き込み
俺一人だけをのけ者にしようとしてるとは思わなかった。

生まれて初めて人に殺意を抱いた。ぶん殴るとかじゃなく、ぶっ殺したい。って本気で思った。
その次の日から俺は学校を休んだ。行く気にはなれんし、行っても一人だし。と思って。
ただ、この登校拒否中にありえないものを見てしまい、俺はちょっと頭がおかしくなりかけた。
起こったのは、「飛び降り自殺」
俺の住んでたマンションから人が飛び降りた。たまたまエレベーターホールでエレベーター待ちだった
俺の耳に「ギぃーーーーー」って言う奇怪な声と、その数秒後に「どーーーーん!」っていう
音。
そのどーんっと言う音は自転車置き場の屋根に落ちたらしいのだが、それを覗き見たときは本当に
吐き気と涙がボロボロ出た。これはただの恐怖心からなんだが、でもイジメにあっていた俺には
とてつもなく多きな傷だった。これは本当にトラウマになっていて今でもエレベーターに
乗れなくなった。会社とかにある建物の中にある奴はまだ何とか乗れるが、
マンションにあるような外の風景が見えるものには全く乗れなくなった。
なぜならこのときに絶対ありえないものを見たから


343 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:46:27 ID:kmMh3ej00
自転車置き場を見下ろしてた俺が前を向きなおした瞬間に螺旋階段が見えた。
そこに下に落ちてる人間と全く同じ服で髪型(これは微妙で下にあるモノとは異なってたようにも見える)
のニンゲンが立ってた。これは多分見てはダメだったんだと思う。螺旋階段を下に向かってゆっくり
降りていってたんだ。すごくゆっくり下を向いたまま歩いてた。下にあるものと瓜二つのニンゲンが。
ここでエレベーターが来たときの合図の「ピン」って音が鳴ったんでビク!ってなり後ろを振り向いた。
そこにも居た。と思う。多分いたんだろう。でも良く覚えてない。今考えれば居たのか?と思うけど
そのときは居たって思ってた。「ピン」の音に振り返った瞬間にどーんって再度聞こえたんだ。
でも、今度の音はエレベーターの中から。どーん、どーーん。どーーーん。どーーーーん。って
俺はもう、発狂状態になってそれから倒れたみたい。

直ぐに病院に連れて行かれた。見たもの、聞いたものを全て忘れるように医者から言われて薬も
処方されてそれから1週間は「うぅぅ」ってうめき声を上げてるしかなかった。
1週間過ぎぐらいにはだいぶ良くなっていたのだけど、本当は親や医者をだましてた。
よくなってなんか無かった。寧ろそのときからその「どーん」って音はずっと着いて廻ってた。
その後、学校に行こうと思いだしたころにAの存在を思い出した。俺がそもそもこんな事になったのも
Aのせいだ。あいつがあんなイジメをしなければこんな目にもあわなかった。アイツは俺をこんな目に
あわせる様な奴だから居なくなればいい。そうだ、この「どーん」って言う音に頼もう。
って本気で思ってた。俺は本当におかしくなってたんだと思う。本気でこの「音」の主に
お願いしてた。

次の日に学校に行った俺は昼休みの時に早退したいと先生に言った。先生も俺がどういう状況かを
知っていたからすぐにOKを出してくれた。Aはその日も休みだった。
その帰りがけに先日部落差別を無くそうという話を学校でしていた(講義で)、おじさんに出会った。
そのおじさんはAのおじさんに当たり何度か会って話したこともあった。だけどそのおじさんが俺を見た後からの様子や態度が
明らかにおかしい。最初見かけた時は普通に挨拶をしたのにその後俺を二度見のような感じで見て

344 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:47:09 ID:kmMh3ej00
いきなり、「あ〜・・・。」とかいいだした。俺は「こいつもAに何か言われてんのか?」って感じで
被害妄想を爆発させて怪訝な態度のこのおじさんを無視して横切っろうとしてた。
そのときに急にそのおじさんがブツブツブツブツお経のようなものを唱え始めた。
俺はぎょっ?!っとして、そのおじさんを見返した。いきなり、あって「あ〜」などと
わけのわからない態度を取り出し、それだけならまだしも俺にお経を唱えたのだ。
生まれて初めて自分から人をぶん殴った。言い訳がましいけど精神的におかしかったから殴る事の善悪は
全くなかった。ただ、苛々だけに身を任した感じ。いきなりでびっくりしたのかそのおじさんもうずくまって
「うぅ。。」って言ってたが無視して蹴りを入れてた。Aの親戚ってだけでも苛々してたのもあり、
「こら、お前らの家族は異常者のあつまりか?人を貶めるように生きてるのか??お前差別をどうの
こうの言ってたが自分がする分にはかまわんのか?あ〜??何とか言えや。こら!お前らは差別される
べき場所の生まれやけ、頭がおかしいんか?」って感じで
ずっと蹴り続けてた。でも、ここで再度予想外のことが起きた。
以下会話。

おじさん「ははははははははは」
俺 「!?なんか気持ち悪い。いきなり笑い始めやがって!」
おじさん「あははははは。お前か、お前やったんか。はははは」
俺 「??まじ意味分からん、なんがおかしいんか?」(未だ蹴り続けてたけどこの時は大分蹴りは弱くなってる。)
おじさん「ははは、やっと会えたわ。はははそりゃAも****やなー。ははは」(何を言ってるのか意味不明。)
俺 「は???お前ら家族で俺をイジメようてしよったんか?」(この辺りで怖くなって蹴らなくなってた)
おじさん「おい、お前がどうしようが勝手やけど、○○←俺の名前 が痛がるぞ。アニキは許しても俺は見逃さんぞ」
俺 「は???マジでお前んとこはキチ○イの集団なんか?おい?」
おじさん「○○君、ちょっと黙っとき。おじさんが良いって言うまで黙っとき」
俺 「いや、意味わから・」「どーーーーーん」

345 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:47:53 ID:kmMh3ej00
いきなり耳元で音が鳴った。俺はビクってして振り返ったら目の前にのっぺりとした
細面の顔が血だらけのままピクピクしながら笑ってた。俺はまた、発狂した。
この顔の見え方がかなり異常で、通常ニンゲンの顔を見る場合に半分だけ見えるって
言うのはありえない。でもこの目の前の顔は、例えていうとテレビ画面の中にある顔
がカメラのせいで半分だけ途切れてて半分は見えてる状態。
その瞬間にAのおじさんに力いっぱい殴られて、意識を失った。

起きた時に、俺は家の自分の部屋ではなくてリビングの隣の両親の寝室で寝かされてた。
時間を見たら20時。リビングからの明かりが漏れてて両親が誰かと話しをしてた。
俺が起き上がり、寝室のドアを開けてその人物を見たときにすぐに飛び掛った。
AのおじさんとAの叔母に当たる人がそこに座って両親と話てたから、それを見た瞬間に
もう、飛び掛ってた。直ぐに親父に抑えられてたけど俺は吼えてたと思う。
Aのおじさんは「ごめん、本当に悪かったね」を繰り返してたけど、どうしても許せなくて
親父の腕の中でもがいてた。母親がイキナリ俺の頬をひっぱたいて、「あんたも話しを聞きなさい!」
とか言い出してたけど、俺はもう、親にまで裏切られた感じがして家を飛び出そうとして
親父の手から抜け出し、自分の部屋に向かい上着とサイフをとった。が、上着を羽織ろうとした瞬間に
上着の腕の中に自分以外の手があった感触がして再度叫んだ。
両親とAのおじ、叔母が直ぐに来て、Aの叔母がブツブツ言いながらお経みたいなものを唱え始めだして
おじが俺の服を掴んで踏み始めた。親父は青ざめてそれを見てて、母親は一緒に手を合掌して俺を
見てた。この時は、マジで自分が狂人になったのかと思った。

数分後俺も落ち着いてきて、両親とAのおじ、おばと共にリビングへ向かった。
それまでの短い時間、Aのおじさんはずっと俺に謝ってた。
それからのリビングでの話しは今でも忘れられないしそこで再度起こったことも
忘れられない。以下会話(Aのおじさん=Bさん、Aのおばさん=Cさん とする)

346 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:48:51 ID:kmMh3ej00
Bさん「本当に、殴ってしまってごめんな。」
俺 「いや、いいです。こちらも苛々してましたのですみません。」
親父「ん?お前なんかしたんか?」
俺 「いや、俺がBさんを殴ってしまった。」
Bさん「あ、いや、それは俺が○君を見ていきなりお経とか唱えたから嫌な気がしたんやろ?
    ○君のせいじゃないわ。俺がいきなりすぎたんがいけんかったやから」
親父「申し訳ございません、それは聞いてなかったので」
俺 「え?なんの話をしよん?俺がBさんを殴ってBさんがいきなり」
  ここまで言って気絶前の事を思い出した。
俺 「あれ??俺気絶する前にナニカ見たわ・・・」
Bさん「うん、そやろな・。俺は○君みて直ぐに気づいてなぁ。何かおるって、それでお経を唱えたんよ」
母 「大丈夫なんですか?何かって何ですか?」
Cさん「えっとね、私らが住んどる地域がなんで裏S区って言われるか知っとる?」
親父「えっと、失礼かもしれませんが、差別的な意味ですよね?」
Bさん「それはそっちだけの認識やな、じいさん、ばあさんによう言われたやろ?裏Sには近寄るなて」
親父「言われましたね。でもそれは部落差別的なもんやと思ってましたけど、違うんですか?」
Bさん「いや、そうや。そうなんやけど、差別があるけ言うても今も言い続けよるんは裏Sの歴史が
    ちと異常なんや。」
親父「いや、私も妻も生まれはS区やからその辺は分かってますけど、部落とか集落系での差別って
   どっこも同じようなものでしょ?だから、異常っていうのはわかります。」
Bさん「はは。そうやろ?そういう風にとらわれてしまってるんやな。裏S区は部落やからって事でも
    他国のモンの集まりでもなく昔からこの地域に住んでたモンの集まりなんや。」
親父「はい。ただ、違いが私にはちょっと・・。」
母 「あれですか?あの鬼門がどうのとかって言う話ですか?」



347 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:49:23 ID:kmMh3ej00
Bさん「ん?鬼門の話か。まぁ、そんな感じなんやろうけど、裏Sにうちと同じ苗字が多いやろ?」
母「はい。多いですね、A君とことBさんの家は親戚やから当たり前やけど、それにしても多いですね、
  S区には全然いないのに裏S出身者では結構みかけますしね」
Bさん「あの辺は昔から霊の通り道って言われとんな。ナメ○○○(なんて言ったかは不明)とかそんなの聞いたことないですか?」
親父「いや、名前はしらないですけど、聞いたことはあります」
Bさん「まぁ、その地域はそういう地域でして、うちらの家系はほとんどが霊感があるっていわれてたんですね。
    それが原因で発狂する奴もおれば、いきなり何するかわからんって感じでいつの間にかそういう集落、
    部落になっていき差別されるようになったんですわ。
母 「でもそれやと裏S区はかなり広いからおかしくないですか?Bさんとこの家系だけで裏S区自体が
   そういう風にわかれるますかね?」
Bさん「うん、わかれるんやろうな。最初は3,4の家のもんが発狂し始めてて、でも、それが村中で始まって
    ってなってって最終的に4,50件も起きれば、その周辺全体がおかしいって思われるやろうし
    昭和の時代にそんなアホみたいな話を信心深く聞く人間が少なくなってきてるしな」
親父「それでも、それで部落になるんかなぁ。」
Cさん「まぁ、うちらの家系ではそう教わっとるんです。だから生まれてきた子らには霊が見えるってことを
    前提に接しとる。見えん子もおるやろうけど、霊は居るって教えとるんですよ」
俺 「いや、それと俺が体験しとるのとBさんの話と何が関係するんですか?」

348 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:49:57 ID:kmMh3ej00
Bさん「○君。最近Aの様子がおかしくなかった?いきなり学校休んでるのは置いといてそれ以外に
   なんかおかしいことなかった?」
俺 「最近っていうか、わからん。急に殴りかかってきたりしてたけど。」
Bさん「急にか、なんも言わんかったか?」
俺 「いや、急に。意味わからんし。あ!そういうことか。Aが急に異常になったってこと?
   霊が見え初めて発狂し始めたんっすか?」
Bさん「いや、Aはまともや。でも何をすればいいかわからんかったよ」
俺 「は?まともじゃないっすよ。あいついきなり殴り始めたし、しかも笑いながら。皆怖がって
   俺を助けようともせんかったし」
Bさん「○君、殴られたときに怪我するようなこと受けてないやろ?いや、殴る事自体は悪いことやから
   庇ってるんじゃなくてな。うちの家系での霊を見つけたときの対応は笑う事なんよ。やけん、異常者
   に見られることもあるけど、普通は無視してるんやけどな。」
母 「ってことは、○に霊がついてたって事ですか??」
Cさん「うん、今も憑いてる。それと○君ベランダに誰か見える?」
俺「はい??なんですか?ベランダですか?」


349 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 22:50:13 ID:7XHOGm57O
>>336
いずれにしても
相当揉めたっつっても厨房のときの話なんだよね…
彼氏や相手の女が厨房一年のときのコイザタ?
を今だに根に持つ人も居ないだろうし
かりに居ても、それを気にする大人がいるなんて…
そして夢にさえ出現させている…
やっぱり、そこがほんのり怖いな

350 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:50:30 ID:kmMh3ej00
ここで俺は気絶するまえに見たモノとは別のものを見て発狂しそうになった。
Cさん「大丈夫。絶対にココには入れんから。」
親父「え?なにがですか?」
親父には見えてないし、もちろん母にも見えてない。
Bさん「あ、いえ。それでね○君にはちょっと憑いてるんや。」
俺 「あ、あれか。。。飛び降りの奴みてしまったからか。。」
Bさん「いや、ちがうよ。あれは多分たまたま。本当に偶然。でもその偶然がベランダの奴で
  それ以外についちゃだめな奴が憑いとる。」
俺「 え?」
Bさん「うん、それがついちゃだめなんよ。厳密に言うと霊とかじゃなく、うちの家系では××××
   って言うんよ。それを言葉には出しちゃだめですよ。すぐ移るから」(両親を見て)
母「××××」(なんて言ったか忘れた・・・、バラ??なんとかだったけど不明。)
俺「!?」母「これで私についたけん○は大丈夫でしょうか?」
Bさん「いや、そういうもんでもないけど、本当にそれは言わないでください」
母「息子が困るのは一番いやですから」
Bさん「多分、それをするともっと困ります」
俺「もう、やめていいよ。っていうかなんなん?俺が霊に呪われててAはそれみて俺をなぐってたん?
  でも、それはおかしいやろ。そんなんします?普通。っていうか、笑いながら殴ったらいいん?霊が
  追い払えるん?」(ちょっと困惑しててまくしたてた)
Cさん「ごめんね、そういう風にしか教えてなかったからやったんやろうね」
Bさん「お払いするときにはな、絶対に笑いながら相手を追い出すんよ。こっちは余裕だ、お前ごとき
  って感じで。んで憑かれてる者を叩くと憑いてるものが逃げ出すって感じなんよ。もちろんお経やったり
  お呪いやったりが必要なんやけど、あいつは見様見真似でやってしまったんやろうな」
俺「でも、あいつ蹴ったりもしたし」
Bさん「うん、それは行き過ぎやな。でも、Aが学校休んでる理由は○君が怖いって。まぁ、○君に憑いてる者が
   怖いってことなんやけどな。」

351 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:51:06 ID:kmMh3ej00
それから数分そういう話をした後にCさんが御祓いすつための道具を駐車場に取りにいって、Bさんが
俺を守る形で周りを見張ってた。その後準備が整い、御祓いが始まったけど、今まで見たどの御祓い方法
よりも異常だった。神社のような御祓いでもなくお寺のようにお経を唱えながら木魚を叩いてるわけでも
無い。ただただ笑いながらお経を読んでる感じ。そのお経もお経という感じではなくブツブツブツブツを
繰り返してて小声でただ話してるような感じだった。それから何度か手を叩かれたり、頭を払われたりした。
それが終了してBさんが、「もう大丈夫」と俺に言い
Cさんが「もう見えないでしょ?」っていうのでベランダを恐る恐るみてみたが何も無かった。
次の日から俺は普通通りに学校に行くようになった。(ただし、エレベーターは一人で乗ることが出来ない
ためいつも親と一緒に乗ってた・・・。)
ただし、この日Aに異常が起きたらしく、その日の夜に「Aが居ないんだけど○君の家に行ってないか」という連絡
がAの父親からあり、次の日からBさんやAの両親が捜索願いを出して探してたらしいが、家に家出をするといった感じの
手紙が置いてあり家出人の捜索のため警察が捜索をするということは無かったらしい。
Aの親が電話をしてきた理由は、その手紙に俺の名前が何個も書かれていたこと。が起因らしい。
俺は霊がのりうつってたからと言う理由があったからと言ってAを許してはなかったから
どうでもいいって思ってた。

352 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:51:55 ID:kmMh3ej00
Aが行方不明になって3日目の朝にどーーーん!っていう音が聞こえて起きた。
俺はもう、そんなことがないと思ってたから本当に汗がびしょびしょになり直ぐに親の部屋に逃げこんで
少したって夢での出来事だったことに気付いた(というかそういう風にした)
ただ、その日にAが飛び降り自殺をしており時間帯も朝方であったと聞いてその夜から怖くなってきて
一人で寝ることが出来なくなった。遺書が見つかって居る事から自殺で間違いないようで、遺書の中に
俺宛の部分があり
「ごめん、本当にわるかったね。多分俺らの家系は部落でちょっと頭がおかしい家系が多いんやと思う。
自分の家系のせいにしたくないけどお前を殴ったのは本当に悪かった。ごめん。」って書かれてた。

353 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:52:59 ID:kmMh3ej00
れからその次の夜にお通夜があり俺も両親とともに行ったのだが、俺はすごく嫌がってた。ただ親が
「一応供養だけはしとかな変なことあったら嫌やろ?」って言うので仕方なく行くことになった。
お通夜もかなり変わっており、通常のお通夜とちがい遺影など無くその代わりに紙にAの名前が書いており
それを御棺の側面にびっしり貼り付けていて、近づくのも嫌になるような不気味さを漂わせてた。
Bさん曰く「写真を置くと写真の顔が変形するんだよ、それを見るのが耐えれないほどの奇怪なモノだから
この地域ではこういうやり方でやるんだ。名前の書いた紙をびっしり貼ってるのはコイツはAだ。××××では
ないんだ、っていう証なんだ」との事。(本当に意味不明、奇怪すぎる内容にひいた。)
その時Aの父親が俺に話かけて来て「迷惑かけてごめんね。」とAが家出したときに書いた手紙と遺書を見せてきた。
遺書の部分は上記の通りだが、この時は本当は見たくなかった。
家出をした際に書かれた手紙には「○←俺の名前 にあいつが憑いてたんだけど、ずっと俺を殺そうと見張ってる。
おじさん(Bさんのこと)が○のあいつを御祓いしたからもう大丈夫って言ってたけど、あいつは俺に
来たみたい。でも、おとうさんはあいつを御祓いできないだろうし、おかあさんの家に行ってきます
行く道であいつがついてきたら、他に行ってみるね。」とあった。
Aの両親は別居中だったためAは母親方の実家に向かったらしかったがそのまま行方不明になったらしい。
ただ、何故か警察は家出だと言って行方不明というよりは家出人としてしか扱わなかったそうだ。


354 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:53:31 ID:kmMh3ej00
それは本当に見なかったほうが良かったって思った。あいつとか書かれてるし、意味も不明なので
その日までの現実離れした出来事をかなり思いだされて怖さで震えてきた。Aの自殺した時間が
朝方だったことも怖さをましてココには居たくないって本気で思った。
俺がおかしかったんじゃなく、こいつらが異常だって思った。お経も無く変な平屋のような場所に
棺桶が置かれておりびっしりとAの名前が書かれた札を貼っていて、その挙句親戚の何人かは笑っている
のである。韓国だかどこかで泣き子といって泣くだけの為に葬式に参加してるってやつがいるって
気味の悪い話も聞いたことがあるけど、この集落に伝わる葬式も気味が悪いを通り越して異常でしかなかった。
うちの両親もさすがにこの状況は怖かったらしく、「もう、かえるか」と挨拶も早々に切り上げた。

それから数日後にBさんが両親に言ったのが俺に憑いてたのはAのおばあさん(つまりBさんの母親)が
××××になって(霊だろうけど、そうは言わなかったので)憑いてたとのこと。もう、そんな話はどうでも
良いから聞きたくも無かったけど、聞いといてとの事なので聞かされた。
飛び降り自殺をしたニンゲンも裏S区出身者で××××に追いかけられてた事。俺に取り憑いた理由は
わからないが、以前Aの家に行った時についたのかもとの事。等を聞かされた。
そこで俺も怖いと思ってたことを2つ聞いた。
1つ目はBさんに殴られる前に見た 顔
2つ目は飛び降りしたはずの人間が階段に居て下の遺体のもとに駆け寄ろうとしてたがアレは何なのか


355 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:54:03 ID:kmMh3ej00
そうするとBさんは
2つ目については「死んだ人間は死んだことを分からない事が多い。
だから下に自分が居たので取りに行こうとしたんじゃないかな」との事。
ただ、そこで邪魔をされると呪いをかけようとするとの事。
ここで俺は邪魔をしてないと口を挟んだところ、
「お前、エレベーターを呼んだだろ?
「ピン」って音が邪魔なんだよ。」ってBさんの口調がかなり強い言い方に変わった。
本当に飛び跳ねそうになった。俺の両親もかなりびびってきてた。
Bさんはその口調のままいった。
「お前なぁ、見ちゃだめだろ?俺はいいがお前はだめだろ?見んなよ。俺をみんなよ。
なぁ?おい。聞いてるか?おい?」って感じで。さすがに親父が怒って
「何言ってんだ?怖がらせてどうする!」というとBさんがビクンってなって、
「あ、ごめんなさい。もうしわけない、ちょっと来てたので聞いてみようと思ったんです、もうしわけない」
って言い出して口調を戻した。
「見てはダメだったと言っても見たくて見たんじゃないから、もういいだろ?な。」と自問自答を繰り返し
その後俺に向かって「もう、絶対に大丈夫、本当に申し訳なかった。この亡くなった奴も××××に
追いかけられてて、○君にのりうつってたあいつに怒ってしまって、○君のとこに着たみたい」
との事

356 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:54:39 ID:kmMh3ej00
1つ目の質問については
「それが××××」との事(この名前はもしかしたら日本語とかでは無いか、もしくは方言なのかなぁ
とこのときに思った。)
そしてAのおばあさんが××××になってしまった。でもAの父親が自分の母を消すのは心許ないとの
事で御祓いを避けてたとの事。ただしAが亡くなってしまったため流石にもう腹を決めたらしく
御祓いを昨日済ませたとの事。等を聞いた。
そしてBさんが帰るとの事だったので玄関で見送りした

Bさんが玄関を出た直後に、いきなりBさんの笑い声が聞こえた。
「あはははははは。ははははは」
って。
俺はびくっ!ってなり膝から崩れた。親父は「やっぱりあそこの連中はおかしいわ」と怖さからか
それとも本当に怒ってるのか怒鳴る感じでそういってた。
母は「もう、あの人らに関わるのはやめようね」と言い出して涙目になってた。
あんな話をしてて、笑いながら御祓いすると聞いてても流石に家を出た瞬間に
あんな笑い声を張り上げている奴を同じ人種とは思えない。
「あはははははははは」と笑っててその声が聞こえなくなって初めて三人とも動けるようになり、リビング
に戻った。俺が「あいつらはおかしいよ、絶対異常やって。っていうかあいつエレベーターで帰ったんやろうか?」
と言ったら、親父が「あいつとか言うな、一応年上やろうが。はぁ。。。もう、関わらんようにしとけ」と
言って鍵を閉めに行った。
その直後に「はやくかえれ!!」っていう怒鳴り声が聞こえて
心臓が止まりかけた。母親も「ひぃ」ってなってた。
親父が鍵を閉める前に夕刊が郵便受けに入っており、それを中から取ろうとしたら
上の部分に引っ掛ってしまっており外から取ろうとしたらしい。しかし、Bさんがまだ
エレベーターホールでニヤニヤしてたらしい。親父はぶち切れてて「警察よぶぞ!」
とか言い出しており(怖かったんだと思う)横の家の人とかも出てきて、Bさんは
「え、い、いや、今帰ろうとしてたとこです。え?なんですか?」とか言ってたらしい。
言った瞬間に又ケタケタと笑い始めてエレベーターに乗って帰ったらしい。
(親父が「塩まけ。塩!」と言い出し狂ったように塩をまいていたので隣人からしたら
 親父も異常にみえたかも。)

357 :生活板より転載(長文):2007/03/14(水) 22:55:25 ID:kmMh3ej00
その後両親と一緒に有名な神社に行って御祓いを受けて、家を引っ越した。
S区からは移動してないため同じ学校の地域だったが俺は他の地区の学校に転入をしてもらい
それ以降は一切裏S区には近づいていない。
今は新S区と名前を変えてるが地域性自体は変わってないようであり、
従兄弟の通うS区の学校では、未だに同和教育があり地域は言わないものの差別的な事が
現実にあると教えてるとの事。しかしアクマで部落、集落への差別としか言わず、裏S区の
事情、情報は皆無で裏S区と呼ぶと教師が過敏に反応し新S区だ。と言い直したりとかも
するそうである。(これは九州特有の人権主義、日教組等によるものだと思うけど。)
Bさんに関しては一切関わりを絶っているため今はどうなってるかは不明。

うちの両親はこの事件までは裏S区に関しての差別意識は皆無だったが、これ以降は
かなり毛嫌いしており、その地域の人達との関係をかなり制限してる。
俺はそれ以降霊的な出来事は皆無だけど、エレベーターだけは一人で乗れず
はずかしながら一人で寝ることも出来ないので妻にすごく馬鹿にされている状態。
終った直後の頃はトイレに行くときも親を起こして(高校生なのに。。。)一々行ってた位に
心身が恐怖で埋まってた。俺に関しては裏S区の出身と聞くと差別というよりも
恐怖だけが全身を駆け巡り話も出来なくなる。


駄文、かなりの長文失礼しました。一応体験談として置いておきます
読んだ人マジで乙

358 :生活板より転載(長文)・・・終了:2007/03/14(水) 22:57:19 ID:kmMh3ej00
コピペしただけなのに疲れた・・・・

以上で終わりです。
全部読んだ方、お疲れ様でした。
スレを大きく占拠してしまい、申し訳ありませんでした。

359 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 23:00:41 ID:kmMh3ej00
スマン。
これ、洒落怖産だったらしい。
吊ってくる・・・・・・(´・ω・`)ショボーン

360 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 23:26:49 ID:LGEWJEub0
>>359
いや、読んだことなかったから、d&乙
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

361 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 23:32:22 ID:QhwxCO9j0
ほんのりってレベルじゃねーぞこれ!

362 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 23:44:16 ID:Wm9DulWwO
寝られなくなっちまったい\(^O^)/

363 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 23:46:50 ID:MWW8UckfO
( ´∀`)σ)´Д`)_・)>>362

364 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 23:52:58 ID:LGEWJEub0
ダメだ、思い出して寝れない!!
吐き出させてくり!!

もう10年ぐらい前の話だけどさ
近所のスーパーにチャリで買い物にいったのさ
マンションの1階が小さいスーパーになってるところで
チャリは当然のごとく路上駐輪
出口前はバス停で、女子高生が数人バスを待っていた
で、チャリを出口付近で止めようとして、視線を足元のスタンドにやった途端
どーんって・・・

次の瞬間、女子高生のすんごい悲鳴と、視界の端に誰かの足
振り向けないまま出口からスーパーに逃げ込みました

帰ったらズボンに赤い染みが着いてて、即行捨てました

365 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 00:09:24 ID:+05dUvjO0
>>359いや、乙だぜ。
ほんのり怖いってレベルじゃねーぞ!(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクブル

366 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 00:10:07 ID:b+dmYFbN0
>>364
kwsk書けyo!こっちが気になって眠れないだろ!

367 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 00:18:37 ID:bP7lo5Jt0
今の家に住みだして10年になるんだが、
越して来てしばらくは夜寝ていると明らかに母のものではない
鼻息が聞えていた。しかも寝ている私の頭の周りをぐるぐるしている感じで。
うちは母と自分の二人暮らしだから、夜中にほかの誰かがいるって子とはありえないし、
動物も鳥とハムスターだけだからそれの可能性もない。

って言う話をこの間何の気なしに母にしたら
「今背中がぞわっとした!」とか言うし。
私も母が怖がったら嫌だと思ってたので言わなかったが、
その話をしている間ずっと足元からぞわぞわしていたのだ(笑)
そういうことってあるんだね〜やっぱなんかいるのかorz

368 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 00:44:21 ID:0QAb8WiVO
>>359
洒落恐の新作ホヤホヤじゃないか。書いた人まだ出入りしてるし、勝手にコピペしないで誘導してやれよ。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 00:51:13 ID:fOT4hqbw0
>>359
怖いのか...
さすがに今長文はしんどいからまたゆっくりみるお

370 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 01:33:56 ID:S+uPqedM0
長いのはきついんで、10行程度に要約プリーズ

371 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 01:35:45 ID:t/8c39PbO
風呂入れなくなった


372 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 01:59:34 ID:z3j5oyxp0
>370
Aにいじめられてたけど
Aは俺に憑いてた奴を祓おうとしてた。
Aの住んでる地域は霊能力持ってて
独自の死生観があって何か変でキモかった。

373 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 02:05:16 ID:whYOmJrv0
>>368
ほんのりひぐらしを思い出すな

374 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 07:55:41 ID:cUvPUhIIO
今携帯から久々にみてるのだが、××××の話がこわすぎました。

ところで携帯から見れるまとめサイトってなかったっけ…?
よければ誰か教えて下さい、お願いします。

375 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:34:57 ID:aTWfZNE90
>373
確かに。
「あははは」もそうだけど、集団でおかしくなる所とか特に((((;゚Д゚)))
周りが狂って一人だけ置いてかれるのって余計に怖いよね

376 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 12:57:59 ID:ahEEx8WTO
話の内容はともかく
わざわざコピペした奴の頭がおかしいと思った
このての顰蹙仕事はホモか女の仕業だろうと思った
一体何をしたかったんだろうか

377 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 13:04:02 ID:u67XmRnd0
生活板からコピペってくらいだから
他板でみつけたほんのり怖いレスを紹介するつもりだったんだろ
今までにもそういう紹介コピペはちらほらあったし
頭おかしいと思うほど奇妙な行為とは思えんけど

378 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 13:16:15 ID:ahEEx8WTO
そうだね、おかしくないね!
もっと優しく言うよ

今後は誘導でいいよ
出来れば元のスレに

379 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:07:43 ID:YxZUeX6B0
長文読んだ俺乙!
洒落怖は変なコテが湧いて以来あぼんしてるし、
まとめなんてたまにしか逝かんからありがたい。
ただやっぱり長文杉や
東日本に棲んでると差別なんてあまり聞かんし、
なんか独特のふいんきが怖かったわ

380 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:27:43 ID:dqzf07gW0
これはまだ解決してないというか
現在進行形の事件なんですが、ちょっとみなさんにも聞いてほしいんです。
プロの探偵さんにもともと依頼してた事件なんですが、
警察沙汰に発展するかもしれないし、しないかもしれないし、今はなんとも言えません。

僕が小学生5年生だった頃、仲の良かった友達が一人ほんとに行方不明になったことがあったんです。
で、もしかしたらその子をさらったかもしれない奴を今になって見つけたんですが、
ちゃんとした証拠とかはまだなくて、どうしようか、っていう状態なんです。
みなさんの意見を個人的にちょっと聞いてみたくてこれまでの経緯をここに晒してみます。
でも個人とか地域とかを特定するようなことは書きませんし、
みなさんも聞かないでください。お願いします。

とりあえず小学校の時の話から。
(これは怖い話とかじゃないのでスレ違いかもしれません。すいません。)
友達F君が行方不明になっってしまったのは、夏休みの終わりぐらいです。
うちの学校では鶏を何匹か飼ってて、俺とF君は5年生1学期目の飼育係でした。
うちの学校はなんか夏休みでも飼育係が鶏の世話をしなくちゃいけなくて(どこでもそうなの?)
高学年の飼育係が一人づつローテーションで鶏にえさをやりに
登校しないといけないっっていう面倒くさい決まりがありました。
でもその年は飼育係が4人しかいなくて(普通は7,8人で回すんですが)
これはちょっときついってことで無理な日は用務員が助っ人してやろうってことに決まりました。

381 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:28:41 ID:dqzf07gW0
ある日僕が一人でえさをやりに学校の鶏小屋に来ました。
飼育係のやることっていうのは、
でっかいポリバケツに鶏のえさ(穀物みたいなやつ)の袋が入ってて、
えさ入れにスコップでザァーてそれを入れて、
水替えて、小屋が汚れてたらホウキでちょっと掃く、っていう感じなんですが。
でもその日はポリバケツにえさがほとんどなくて、えさ袋を交換しないといけいないと思って、
空の袋をポリバケツから引き揚げたんです。
そしたら袋の底がぬけちゃってて、ポリバケツをのぞいたら
底にウジが大量に湧いてて、うわああああああってなって。
もう3cmぐらいの厚みで一面にうねうねしててすごいグロでした。
僕(今でも)そういうのにまったく耐性なくて、蛆虫を見たの初めてでビビりまくってしまって。
で、誰か大人を呼ぼうと思って学校中走り回って、
夏休みなので全然人がいないんですけど、その日はたまたま用務員の人がいて、
助けてくれって言ったんですけど、用務員さん的には「は?」みたいな感じで
自分には関係ないし今忙しいみたいなことを言われて。
それで僕はそのまま帰っちゃったんです。

で、次の日の係りがF君だったので、電話でウジのことを知らせて、
なんとかしてって言ったんです。
それはなんていうか、言葉どおりの意味って言うよりは、
半分冗談で怖いもの見る前フリみたいな、「あれやばいよ」みたいな電話だったんですが。
次の日F君から電話があって、
F:「見たけど、あれはキモすぎる。無理。予備のがすごいねん。レベルちがうし。」
僕:「え、予備もなってたん?」
入れ替え用のえさが入ってる縦長の巨大なビニール袋が予備で置いてあるんですけど、
それにも湧いてたらしくて
F:「なんか日陰に置いてあるのにそれだけ熱くなってて、おかしいと思ったら中がほとんどウジに変わってたし。
ウジ虫ソーセージやし。なんでかわからんけどホンマに袋が熱いねん。
もうめっちゃキモい。よく見たら袋ごとちょっともそもそ動いてるし。もうヤバかったから、逃げてきた。」
僕:「やっばw」

382 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:29:35 ID:dqzf07gW0
でどうなってたかって言うと、
僕は直接は見てないんですが飼育小屋の状態がおかしかったらしいです。
調べてみると、なんか用務員が助っ人するっていう話が通ってなかったみたいで、
5日間放置されてしまってて、
その上それ以前にも僕とF君が二日連続でえさも水も与えてなかったので
鶏は1週間ぐらい飲まず食わずの状態に追い込まれてしまってて、
みんな死んでたそうです。
ストレスで羽が抜けた奴とか、共食いしかけた奴とかで小屋の中は酷かったらしいです。
今思うとほんとうに鶏には申し訳ないことをしたと反省しています。
夏休み明けに友達から「おまえ酷い奴だ」みたいなことを言われて喧嘩になったこともありました。
それぐらい精神的にキツかったです。
鶏さんどうか成仏してください。ごめんなさい。

でもあの日に起こった本当に怖い事件は鶏の餓死じゃなくて、F君が行方不明になったことです。
目撃者がいたらしくて、あの日学校までたどり着いたのはほぼ間違いないそうです。
F君が小屋で何をしたのかはよくわかりません。
F君が夜になっても帰らないので親が警察に届けて、
鶏小屋のことがわかったのはその翌日のことです。
僕が一連の出来事を知ったのはさらにあとのことでした。
鶏の餓死と、F君が消えたことの関連もはっきりしませんでした。
事件か事故かもわかりませんでした。
とにかくわかっていることは、
鶏が死んでいるのを目の当りにしたであろうF君が、
そのまま忽然と姿を消したということだけでした。


383 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:30:22 ID:dqzf07gW0
で、話は現在にもどります。
半年前の夏、僕が営業まわりをしていた時あるちらしを見つけました。
子供が近くで行方不明になってしまい、住人に情報提供を募るちらしでした。
行方不明になったのは2年前の夏だったと書いてありました。
そのちらしがあった場所は僕がいっていた小学校の近くだったので、
自然とF君のことを連想してしまって、じっくりちらしを読んでたら、
気になることが書いてあって

「この十数年、この学区では小学生の行方不明者が何名もでています。
他の学区と比較しても異常なほどに高い頻度です。
写真の子とは関係なくても、この付近で不審者を見たという情報だけでもすごく助かります。」

みたいなことが書いてあって、もしかしたらそれってF君のことも含まれてるのかなと。
それで、そのちらしにある連絡先をメモっておいて
時機を見てそのご両親とコンタクトをとったんですが、
案の定むこうもF君のことは知っていて、
そのご両親は、行方不明になった子はみんな同じ人物にさらわれたのであって
これは連続誘拐事件なんだと力説してました。
これまで少なくとも3人はやられていて、その最初の犠牲者がF君なんだと。
そのご両親の家はなんかどの部屋も子供の写真でいっぱいで
僕と話すときもすごいテンション高くてちょっと怖かったんですが、
急にそんな話を聞かされてかなりショックでした。
でもその話には一応根拠があって、行方不明になった子の家にしばらくたって
変な手紙?みたいなのが来るっていうのが3件あったらしいんです。
(F君の家にもなにか届いたらしいのですが、F君の両親はすでにどこかに引っ越していて、
この事件とももう距離を置きたがっているそうで、コンタクト不可能。詳細も不明だそうです。)
そのうちの一通がそのご両親の家にもとどいてて、それ見せてもらったんですけど
なんか御札?みたいな気持ち悪い奴なんですよ。
手紙とかじゃなくて、細長い紙に人の顔みたいな絵が描いてあるだけで意味不明なんですが、
それが封筒に入ってたらしくて、こんなもん送られたらそらあーなるかもなっていう。
なんか呪いの類なのか、単なる悪戯なのか僕にはさっぱりわかりません。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:31:09 ID:dqzf07gW0
最近またその家にいってデジカメでちょっと撮らしてもらったんでうpってみます。
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up3343.jpg
どなたかこれの意味わかる方、似たようなものを見たことがある方は
教えていただけませんでしょうか。

で、話はまだ続くんですが
そのご両親は探偵を雇ってそのあたりの不審者の情報を集めさせているそうで、
僕がF君失踪時のことを詳しく覚えているってことがわかると
その探偵にも会って話をしてほしいって言われたんです。
それで、また後日その探偵さんとも会いました。
疑問に思ってたことがあって、手紙みたいな事件の関連を示すものがあるんだったら
なんで警察に届けないのかなと思ってたんですが、
探偵さんによると、一応ちゃんと警察にも届けは出してるそうです。
でも3通あるっていう手紙も、3通それぞれは関連が見えなくて
かなり信憑性に乏しくて悪戯の可能性の方が高いと警察は思ってるらしいです。
僕が見た御札みたいな奴以外の2通は、普通に文章のある手紙だったらしくて、
その2通も筆跡がぜんぜん違うらしいです。
で、正直なところあの両親の話が正しいと思うのかと聞くと
「手紙の真偽はともかく、自分の感では『何か』がいるのは確か」みたいな反応でした。

それからしばらくあのご両親とも探偵とも不沙汰だったのですが、
先月にまた会いたいって連絡があって。
待ち合わせの場所にいるとタクシーに乗った探偵がやってきて
「乗って乗って。ちょっと確認したいことがあるから。」
といってタクシーに乗せられました。
車中でいきなり「最近ちょっと調査に進展がありまして…」て探偵さんが切り出して。
探偵さんの話を要約すると、何年か前郊外でやたら猫の死骸が捨てられたっていう地域があって
(そこは僕の学区とはけっこう離れてるんですが)
そのあたりを調べてたら、でっかいホテルの廃墟があってどうも猫を殺してた奴は
その廃墟でやってたみたいらしいんです。

385 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:32:28 ID:dqzf07gW0
ていうのも、廃墟を調べてたらある一室が明らかに異常だったらしくて
墨で描かれた曼荼羅みたいなよくわからん複雑な絵が描かれたでっかい張り紙が壁にあって、
それ以外の壁もいろんな御札っぽいのやら写真やらが貼ってあったんですって。
臭いも肉の腐った臭いがかすかに残ってて、「ああここだな」てすぐわかったらしいです。
で、もうわかると思うけど、その絵とかの雰囲気があの両親に送られてきたっていう御札の絵と
けっこう似てるらしんです。(僕は直接は見てないです。あくまで探偵さん談。)
似てるって言うか、雰囲気がどう見ても同じ奴が描いたっぽい感じらしいんです。
その場所はもうだいぶ前に見つけてマークしてたらしいんですが、
廃墟にいくつか監視カメラをつけてずっと毎日録画して誰かこないかチェックしてたんです。
それで、最近とうとう誰か来ちゃったらしんですよ。
裸足でふらふらして歩く老人がビデオに映ってたそうです。
病院の白い服みたいなのを着てたので、
探偵さんが近くの病院とかを回ってビデオの映像を見せてみたところ、
一昨日それらしい人をやっと見つけたんんだと。
でもその老人が事件に関係があるのかないのかまだわからないから確認してほしいと。
え?なんで僕が確認するの?何を確認するの?って思ったんですが探偵さんは
「とりあえずその人の顔を見て、あなたの率直な感想を聞かせてください」って。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:33:15 ID:dqzf07gW0
タクシーが着いたのは老人ホームの前でした。
例の老人はカメラに映っていた日に無断で抜け出していたそうで、
職員の人が見る限り、たぶん本人だろうと。
探偵さんとふたりで、その老人がいる部屋(といってもたくさん人がいる相部屋なんですが)
に行ってみました。ベッドの一角にそいつがいました。
なんか呟いてましたけど、目の焦点が合ってなくて、痴呆症って感じでした。
5mぐらい手前で、そいつがこっち向いて、僕しばらくわかんなかったんですけど、
「あ・・」って気付いちゃって、
それ気付いちゃったら、もう怖くて緊張で筋肉がギューって収縮して、
探偵さんに「え?この人なの?」て聞いて
そしたら探偵さんがあーやっぱりか、みたいななんともいえない顔して
「えー、すいません、えーと要するに僕知ってますよね、この人。前に会ってますよね。」
そいつ用務員なんですよ。小学校のときの。
あの、ウジが湧いたときに言いに行って「は?」って顔した用務員なんですよ。
歳取ってるから最初わかんなかったけど、ぜったいあいつなんですよ。

探偵さんもこいつの経歴調べて用務員だって知ったときに
「あ、これはヤバイかも」ってすぐ直観したらしいんですが、
そいつが勤めてた小学校がかわるのと、行方不明の子のいなくなる場所がちゃんと符合するらしくて、
しかも何年か前老人ホームに入れられてから、この辺で猫の死体が出だしたのも
ちゃんと辻褄があってたりしてて、これは当たりかもって。
でももうそいつ完全にボケてて、会話もほとんど成立しません。
自分の好き勝手なことばかり喋ってて、内容も意味不明なんです。
もとからちょっと知的障害だったらしいです。子供の頃は全然知りませんでしたけど。
結婚もしてないし、子供もいません。完全に独り者のボケ老人です。

387 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:34:23 ID:dqzf07gW0
「○○さん」って老人に呼びかけても
「わたしは××××××です。(何言ってるかわからない)」とか言うし、
こどもを誘拐したことはあるかとかストレートに聞いても
ごにょごにょなんか呪文みたいなこと言うし、すごい不気味です。
一番僕が怖かった彼の言葉があります。
「鶏が死んだ事件を覚えてますか。」
「知らんよ、わたし。××うじが××××××、二回やぞ、二回。
あー、捨てておけばよかった。」

ここから先は完全に僕の妄想です。
まず、用務員は鶏をわざと飢え死にさせたんだと思います。
で、F君は何かの拍子にそれに気付いて用務員に口封じされたのかもしれません。
僕はあいつの「二回やぞ、二回。」という言葉がすごく気になってます。
何が二回だったのでしょうか。
絶対に僕の妄想なのですが、用務員は僕とF君がそれぞれ苦情を言いに行ったのを
同じ子が2回来たのだと思ったのではないでしょうか。
僕とF君は背格好はわりと似ていましたら、もしかしたらありえたかもしれません。
それで、用務員にはウジに関係する「何か」をあまり知られたくなくて、
F君を襲う決意をしてしまったのかもしれないんです。
もしそうだとしたら、F君は僕の身代わりになってくれたのかもしれないんです。
そんな考えが頭から離れず、最近本当に体調を崩してます。
本当にツライです。
老人に会ったのはその一度っきりでした。
もう会うことはないと思います。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:36:03 ID:dqzf07gW0
今後の対応についてですが、問題は証拠が何一つないことです。
例のご両親の話では、今のところ警察は以前よりは協力的になってくれていますが、
子供達の行方は知れないままです。
探偵さんは、とりあえず用務員がこれまで住んでいた場所を徹底的にまわって
何か痕跡がないか調べていくつもりだとのことでした。
僕としてはもうこれ以上積極的に事件に関わるのはやめにしようかと思っていますが、
探偵さんからの情報は引き続き僕にも流してもらえることになっています。


長文すいませんでした。
もし読んでくれた方がいたら、この事件どう思われたか、感想を聞かしてください。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:42:32 ID:dqzf07gW0
あーしまったorz
>>381>>382の間に以下の段落が抜けてます。
すいません。わけわからん文になって。ごめんなさい。
メモ帳コピペむずい。


そこまでは笑い話(といってもキツかったですが)で済むレベルでした。
で、そこから5日ぐらい、僕達飼育係は休みで用務員がえさをやる番だったので、
たぶんその間にウジは処理されてるだろうとか思ってたんです。
で、6日目がまたF君の番だったんで、
僕はその日、彼からの報告の電話がちょっと楽しみでした。


390 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 14:54:21 ID:KpDPKg/P0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1170557932/l50
生活版

391 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:05:54 ID:zouSCL8R0
裏 となりのトトロ
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1173927992/

1 : ミトコンドリア(前橋):2007/03/15(木) 12:06:32 ID:SzZkpxIv0●
さつきとメイは途中で本当は死んでしまい、
それを父親が想像で生きていたらこうなっていて欲しかったと
書いたのがとなりのトトロであり、
作中でずっと書いていたのはその原稿だという説。

まず、トトロというのは死神、冥界への使者という意味があり、
トトロに会った人は死が近い、
もしくは既に死んでいるという裏設定のようです。

そして母親の入院していた七国山病院のモデルとなった
八国山病院という実際にあった病院は
末期患者や精神疾患患者を収容する場所であったという話もあります。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:14:10 ID:z3j5oyxp0
>>391
さすがにちょっと引くわ

393 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:20:36 ID:YxZUeX6B0
>>380-389
信憑性は無いけど面白い話ありがとね〜

394 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:25:26 ID:9nDjBnJl0
>>388
じいさんボケてりゃ迷宮入りだろ

時効が来りゃ
ボケてなくたって捕まらない世の中なんだから

395 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 15:29:02 ID:G4g4UG3d0
犯人がボケてる場合、どうなるんかね?責任能力無しってこと?

396 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:05:33 ID:55ua/MVVO
ウジ話も気味悪いが、>>391はマジ?
まぁそう考えられなくもないよね(´・ω・`)

397 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:18:37 ID:OBpxERf40
>>391
さつきとメイの存在を認識してるのが、それを妄想している父親だけならその説も納得できるけど、
婆ちゃんとか他の村人とかもしっかり認識しているので、その説はちょっと無理があると思った。


398 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:26:46 ID:kivcpiK00
>>391
それってマジか?

399 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 16:59:56 ID:nXwkEAS/0
既出杉なネタをコピペするスレですか?

400 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:22:42 ID:b+dmYFbN0
ひょっこりひょうたん島の裏ネタを聞いた厨房が他の作品で即興した様なネタだ

401 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:40:56 ID:uhwi+b3J0
最近は良質な話が多いな(・∀・)


>>380-389
乙!
なにか進展があったらまたカキコ頼むよ。

http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up3343.jpg
この写真の検証をしてみないか?
俺は詳しくないが、やはりマントラとか密教系って感じがする。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:52:46 ID:b+dmYFbN0
上手くね?

403 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 18:56:14 ID:bHVKdjQk0
ヲタの落書きじゃねーか

404 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:06:06 ID:UgFwfYUW0
俺もお札に詳しいわけではないが、ちょっと違う氣がする。
似たようなのは有るけど、なんかニューエイジっぽいのが混ざってる様な。
んでもって、俺にとっては何故かヤバイ感じが伝わってくる。
ジワジワ・・ジワジワ・・と来て最終的にドカン!みたいな。

ちゅー事で、おいらは以後この件はスルー。よろしこ。

405 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:15:12 ID:e03Tf7US0
>>391
七国山病院のモデルになった病院は今も実在してるよ。
昔は結核患者がメインだったみたいだけど。

406 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 19:19:17 ID:G4g4UG3d0
廃墟の壁に描かれていた絵も見てみたいね。こういうのに詳しい人は
いないかな?

407 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 20:26:48 ID:w2jYUjUO0
>>401の写真
ぱっと見 バリ島とかのランダを思い浮かべたのは俺だけか?

408 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 20:28:26 ID:6MjR2y8O0
>>401
ルイス・ウェインが描いた猫の絵を思い出した


409 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 20:48:49 ID:R7Y4Ajjf0
>>401
確かにランダみたいと思った!異国の神のような。
でも池沼の用務員じじいがこんなおされな絵描けるかなあ。

410 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:02:30 ID:UgFwfYUW0
スルーと言ったし、俺自身の中でブロックされちゃってるから
詳しいことは書けないけど、書ける所をちょっと。
密教のとある御本尊様だよ。元は異国の神だね。
猫・・・の供物も頷ける。
子供を守る意義も少し持ってるんだけど、
先に書いた様に(多分西洋魔術的に)改変されてるから
子供に対してどういう意味を持つかは分からない。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:02:50 ID:3parB0L40
ある日、内容は忘れたけど、すごく怖い夢をみて、目がさめた。
夢でよかったーとホッとした瞬間、上から黒い影みたいなものが覆い被さってきた。
体は動かず、声も出ず、ものすごく息苦しい。
私の口は塞がれ、吸い込もうとする息が全部黒い影に吸い込まれていく感じだ。
耳元では、この世の者とも思えないような恐ろしい声がずっと聞こえてる。
ほとんどなんて言ってるかわからないが、時々「愛してるなんて、ありえないんだよ!」と聞こえた。

しばらくもがいていると、気を失った。
また目がさめて、これも夢だったのかーとホッとする。
が、部屋を見回すと、目の前に本当に黒い影がいて、覆い被さってきた。
さっきの夢とまったくおなじで、苦しくて動けず、恐怖のどん底だった。
しばらくもがいていると、気を失ったが、これも夢だったようで、また目が覚めた。
ホッとしてたら、また黒い影がいて覆い被さってきた。

これが何十回繰り返されたかわからない。
そして黒い影が、はっきりと「…やめた」と言ったのが聞こえた。

こんどこそ目が覚めた。
黒い影はもう出てこなかった。
体は疲れていたけど、頭はすっきりとしていた。
しかし、時計をみたら布団に入って10分しか経っていなかった!
何時間も経っていたと思ったのに、まだ朝が来ないというショックで叫んで泣いてしまった。

過去数回こういう事があった。
黒い影ではなく、白い女の人が足元にいたり、女の子が乗っかってたこともあった。
しかし、この黒い影の時が一番恐ろしかった。


412 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:07:37 ID:s2YnXJ/u0
釣神様を思い出した自分は負け組か・・・

413 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:22:41 ID:55ua/MVVO
釣神様がわからない俺は負け組か・・・

414 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:29:07 ID:s2YnXJ/u0
>>413
ごめん、オカ板の話じゃなくてvipperの釣りだったヤツ。
昔の文書が出てきた、食人してるみたいだ、ってうpされた絵があるんだよ。
vippeerが書いてたんだけどね。
http://uranews4vip.blog61.fc2.com/blog-entry-146.html

415 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:34:21 ID:FOVDz4Gb0
221 名前:町民[age] 投稿日:2001/08/07(火) 23:38
4〜5年前の話です。
高校生のころ通学途中にバスの中でほかの高校の女の子二人が
話してるのを聞いたんですが・・・。

その子が重病で入院してて、もう今夜が峠だろうという日があって、
親戚家族が病室に呼ばれてたんだそうです。
でも集まってる人はだれもその子のことなんか興味なさそうで、心配
なんかしていない中、その子のおばあちゃんだけが手を握って心配し
てくれて、必死になにか語り掛けてくれてたんだそうです。

と、いうところで目がさめて、結局夢だった と。

すると部屋の扉が開いて、お母さんが入ってきて、
「あぁ○○ちゃん 起きてたん? 今ね、病院から電話があって、お
ばあちゃんが死んだんだって。」
と、聞かされたそうです。

お母さんが出て行った後、変な夢見たよなーって夢のこと思い返して
みて、おばあちゃんが手を握って語り掛けてくれた言葉を思い出した
そうです。

「私が代わりに死んであげる」

416 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:42:59 ID:nBqoRX3m0
それVipperが描いたのか、あいつら何気にスゲーな

417 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 21:44:43 ID:N6vl4UAQ0
>>414
 ノノノノノ
( ○○) d
  (||||)

418 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:00:02 ID:7pSNSP7R0
なんだか頭にひっかかって離れないので書かせていただきます。

私が中学生の時。
私が通っていた中学校には怪談のかの字もなかったのですが、ひとつだけ、
一部で噂になっているものがありました。

私の中学校は校舎が二つあります。
ひとつは、授業を行う部屋ばかり集めた第一校舎。教室は、全学年ここになります。
もうひとつは、美術や音楽など、特別教室ばかり集めた第二校舎。
噂になっていたのは第二校舎についてです。
詳しいことは結局最後まで私にはわからなかったのですが、
なんでも、一年中冬服の女の子が第二校舎にいる・・・というのです。
その子が現れるのは放課後、ということでしたが、目撃者が圧倒的に少なく、
学校中の噂になるには役不足でした。
私はたまたまその噂を2月ごろ耳にして、その時は作り話だと思いました。
だから、すぐに忘れました。

それから半年ほどたった9月のある日のことです。
まだ暑い日でした。その日の放課後、私は委員会で教室に残っていました。
委員会が終わり、当時所属していた美術室へ行こうと第二校舎へ行ったときには
辺りは暗くなり始めていました。
私は第二校舎の階段を登り、美術室の前に着きました。
するとそこには、『本日の部活は中止します by顧問』と書かれた張り紙が
張っていました。私はなんだか脱力し、それならば、と帰ろうとしました。
階段を降りていくと、目の前に女子の制服がちらりと見えました。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:02:35 ID:7pSNSP7R0
私はこんな時間にどうしたんだろう、ひょっとしてあの子も同類なのかな
と思いながらその子の後ろについて階段を下りていきました。
美術室は3階にありました。だから二回踊り場を通る必要があるのですが、
一階の踊り場でその子が止まっていました。
どうしたんだろ、と思いながら私は近づいていきました。
近づくにつれて、だんだんその子の全身が見えていきます。
その子は黒い髪を肩まで伸ばし、使い込んだ指定鞄を肩から提げています。
誰か待っているのかな、それとも何か見てるのかな、等と考えを巡らせながら
私は俯いてじっとしているその子の横を通り過ぎて、外にでました。
校舎の外に、人はまばらでした。生活指導の先生が二、三人ちらほらといるだけ。
私は先生に早く帰れ、とせっつかれるようにして校門をでました。



420 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:04:23 ID:7pSNSP7R0
帰り道。
生活用品店の前で同級生を見かけました。
女の子が数人で固まって、楽しげに会話をしています。
そのとき、なんだか違和感を覚えました。
今、目の前にいる彼女達は合服、と呼ばれる半そでブラウスに黒ベスト姿です。
でも、さっき見た女の子は冬服の長袖セーラー服でした。
・・・気の早い女の子だったなあ・・・とその時は思いました。

しかし、最近思うのです。
その女の子はひょっとして、あの噂の女の子だったのではないか・・・と。
はたして、夏休み明け直ぐにあんな長袖を着てくる子はいるのでしょうか・・・。
今年の正月、帰省した折、後輩にそれとなく尋ねてみました。
噂の有無と、制服の衣替えについて。すると
「え?そんな噂知りませんよ。それに、制服は先生の許可が下りるまで衣替えしたら
いけないことになっているじゃないですか。もう忘れちゃったんですか」
確かに、そうです。
そう一蹴されて、私は後輩と他愛も無い会話に戻りました。
しかしその夜、後輩からメールが届きました。
私と別れた後、自分の友達複数に聞いてみたら、
その噂を聞いたことがある、と答えた友人がいる。
そして、その人数は決して多くはない・・・と。


今にして思うと、その子はただ単に間違えてしまっただけかもしれません。
けれど、なんだか今でも頭にひっかかっているのです。



・・・これで終わりです。
ほんのりとも怖くなくて本当すいませんm(__)m


421 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:08:56 ID:n7n3o0dG0
>>384

ラウンジで画像鑑定してもらった。一応報告

470 名無しさん? sage 2007/03/15(木) 21:35:27 ID:???
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up3343.jpg


お願いします


476 名無しさん? sage New! 2007/03/15(木) 21:58:44 ID:???
>>470
あー、こりゃパズスだね。頭の飾りでわかる。多少アレンジされて描かれてるが

422 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:19:18 ID:uhwi+b3J0
>>420
不登校気味であまり学校に来ない子だったとかじゃない?

>>421
そんなスレあるんだ…
パズスというと、「湿った風」が使えるヤツか


423 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:24:13 ID:n7n3o0dG0
画像鑑定といってもグロとかブラクラかだけどね。
ただバズズだという意見があったので、一応コピペしておいた。

424 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:47:17 ID:N6vl4UAQ0
パズスってこれか
ttp://airslife.seesaa.net/image/05_04_15g.jpg

425 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 22:55:39 ID:G4g4UG3d0
エクソシストの悪魔?

426 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 23:00:55 ID:CxuNI8J80
全身にも顔にも見える様に描いてるのか?

427 :380:2007/03/15(木) 23:24:34 ID:dqzf07gW0
パズスですか。
情報提供ありがとうございます。
何かの役に立つといいんですけども。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 23:51:36 ID:NYGJK0GH0
パズス…ね
いつも見ているネトゲ板のスレと間違えたのかと一瞬オモタ

429 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 23:54:13 ID:F1uE9bUk0
ラピュタか!と思ったけど、あれはバルスだったね。

430 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 00:10:11 ID:fL6ALyVO0
パズーのほうかと

431 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 00:28:59 ID:sS5L0kNn0
長文が多くてしんどいなorz
たとえそれが面白いものだとしても
初めから読む気になれんのがかなしい

30〜40行程度にうまくまとめられてるのが
一番良い感じにほんのりできるな
と最近思った,,,

432 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 00:32:36 ID:qtPu2i17O
携帯厨はさっさと氏ね

433 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 00:34:25 ID:zu1OmUVP0
お前の都合に沿った形式なんて誰も訊いてないから

434 :名無し職人:2007/03/16(金) 00:37:22 ID:Rxai15Tu0
>>420
腕とかに火傷の跡があるから見せたくない、とか?
映画によくあるネタだが

435 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 00:39:46 ID:T4wpuxa0O
>>432
志村〜!末尾末尾!

436 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 01:32:10 ID:VddbqQXQ0
>>429
      ,.-――-、_      _,-===、
     .j __ -=ー (     / ,r'~ ̄~`ヽ
     |__,.ィテテテミL    レ' ,ィ , ,ィ;、 )
     ,r./''立 '立リ    /,、「'ェェ'~ィェ'V |
     ヽ_、" ,.__,"ノ'    Vヽ" ,._', "ノノ
      ノヘ==ィ'___    ~`iヽ二r'~ バロス
   /`「 | ゚̄~F 1 / \/~ ̄`ー┴‐'~\
   j  | .〉  | 〈 !   \,rrィヘヘヘ  ヽ  l
  |   〉 |   ! ||/  人((l _,.-'’  !  |
  「ー-/  |  || 〉゙-、(__ノ/    ,イ r'
 `r--┤_|___!__」___)   ├ー'~〔o〕┤「~「
 | ||   ゙̄ー' ̄|   / ̄ ̄ ̄ ̄\ |

437 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 01:43:48 ID:ZaM9jJ9z0
>>384の絵ずっと見てるとなんか変な気分になるな…
パズスだけで調べると悪霊の王って出るけど逆にそれが魔除けになるともあるし
アレンジがきいてて手が込んでる所を見ると悪戯にしては不自然だと思う。
それにしてもこれ手書きで書いてるのか??消し跡も見えないし印刷??

438 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 01:56:21 ID:CONr2586O
>437
筆じゃないのか?

439 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 02:03:22 ID:3MC0s5mX0
>>420
同級生の女の子が、入院するほどひどいアトピーで日光にも当たるといけないから
真夏でも冬の制服着てたよ。学校の許可はちゃんと取ってたけどね。
半月くらい入院→復活→調子悪くなって休み→更に悪化すると入院 
ってのを繰り返してたから、一番症状の重かった年は校内でめったに姿を見なかった。

この前、同窓会で十数年ぶりに再会したら恰幅のいいおかあちゃんになってた。
子ども産んだら体質変ったらしい。超元気なオカン。昔の儚げな少女の面影全くなし。
人間の生命力にほんのりしたよw

440 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 08:59:33 ID:RLhi9lDcO
だからなんだって話

441 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 10:06:51 ID:U+F2guBNO
ほんのりと太った話かね

怖くはないな

442 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 10:47:23 ID:46m1MmSE0
>>437
>悪霊の王って出るけど逆にそれが魔除けになるともあるし
某世界的邪教集団が自分達以外の宗教は邪教だ
って喧伝しまくった時に悪魔にされただけでそ
今悪魔だって言われている物の大半は
他宗教の神々だったりするから

443 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 10:56:34 ID:570rQ2KH0


444 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 11:07:47 ID:8Rh8MMY10
>>444げっとお!!

445 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 12:09:06 ID:i+wO7Ux60
>442
そういうのはいっぱいあるだろうけど、パズスってのはバビロニア神話の悪霊らしいから
元から悪魔(悪霊)なんじゃない?
まあバビロニア神話が他の神様を邪神にしたかもしれんけど…

それよりそのパズスは猫とか子供とかに関係あるんだろうか。あと鶏とウジ虫だっけ?

446 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:34:31 ID:s2dpnIXG0
可能性として

・描かれたものがパズズである・ない
・描いたヤツが、「おれはパズズを描いてるんだ」という自覚がある・ない

という4つが考えられるのだな。
キチガイ用務員は、自己流の悪魔崇拝みたいなのに入れ込んでた、と

447 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 13:35:25 ID:hmhFTDCT0
>>410
kwsk
パズズじゃないって事?


448 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 14:32:57 ID:rdjOGzM+0
>>447
書いてある御本尊様は密教系の神。但し神部じゃない。
書式は古神道。つか古神道のお札を元にしてる。
書けるのはここまで。
皆に忠告。
あの絵を見て、ちょっとでも気持ち悪いとか思ったら、深入りは止めとけ。
>>445
鳥は修法に関係ないよ。たまたまああなっちゃっただけのはず。
もし修法に関係させてたら犯人(及び類縁者)は死んでるよ。

449 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 14:49:21 ID:lgIwMD6/0
絵を見ても何とも思わなかった俺は鈍感なのかorz

450 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 14:50:50 ID:AdvEaFex0
>>449
案ずるな、俺もだw

451 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 15:08:42 ID:fdYxk2qR0
またコトリバコ系ネタの流れだな・・

452 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 15:16:52 ID:rdjOGzM+0
何も感じなくても気にすることは無いよ。
ただ、あの御札と縁が無いというだけの事。
魔術的に言うとステージが違うって感じかな。
いや、ちょっと違うな。
ネットワークから外れてると言う方が近いかな。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 15:49:23 ID:CONr2586O
俺は首を掴まれてるような感じがしたよ
もしかしてやばいのか?

454 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 15:58:07 ID:i+wO7Ux60
>448
天部じゃないって事は、少なくとも穏やかな物じゃないってことだよね?
鳥ではないとするとウジ虫…?なんかヤバげだな(^^;

でも犯人はともかく親類までって、密教ではそんなに鳥は重要なの?
それともこの件(御本尊様?)だけなのかな
あ、やばかったらスルーで(^^;

455 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 18:07:44 ID:qtPu2i17O
携帯厨は今すぐ氏ね

456 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 18:24:05 ID:IFjh/GxZ0
どうでもいいやん なんでこんな落書きにみんな夢中になれるの

457 :ドゥカッティー:2007/03/16(金) 18:30:54 ID:PuZAip5g0
死神の方の八咫烏?

458 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 18:44:45 ID:TBtQy8890
>>456
オカルト板の住民だからじゃね?

459 :380:2007/03/16(金) 21:09:24 ID:ujQSKY4s0
どうも。
昨日投下したものです。
色々教えてくださる方がいて助かります。

私は2ちゃんねるはわりとよく来るのですが
オカルト板は最近見始めたばかりの者です。
知り合いに霊感がある人がいまして、
(彼の自称です。具体的なことは僕は知りません。)
そもそもその人にオカルト板で相談してみるように言われてたんですが、
その友人からこのスレを見たっていう電話が今日来ました。
あの御札っぽい奴を彼はこのスレではじめて見たんですが、
彼曰く、ああいう危険なものは簡単にネットで晒すもんじゃないとか、
晒すにしてもちゃんと注意を促してあげるべきで無防備にリンク貼るなとか
結構きつく言われてしまいました。
きついっていうか、かなり真剣な感じでして、彼の忠告を聞こうと思います。
(他の方がすでに忠告してくだっているみたいですね。)

なので、みなさん、
どうかあの写真を見るときは注意してください。
何をどう注意したらいいのか僕には詳しいことはわかりませんが、
何らかの覚悟をもって見てください。
なんか、僕が言っても全然説得力ない感じですが
とにかくよろしくです。

460 :380:2007/03/16(金) 21:10:14 ID:ujQSKY4s0
あともう一つ報告がありまして、
今日探偵さんにこっちから連絡を取りました。
探偵さんにはまだ2chに晒してることを言ってなかったんですが
一応今日承諾は取りました。(ちょっと心配だった。)
情報収集と私の個人的な悩み相談をかねてるといったら一応OKだしていただきました。
(こんなことうかつに知り合いには相談できないんです。)
ただし調査の邪魔になることは絶対にやめてもらいたいので、
地域を特定するようなことは絶対書き込んだりするなといわれてます。
廃墟の写真もNGだと言われました。ごめんなさい。
なんか「詳しいことは後日言いますが、あそこはまだ調査中なので今は完全にNG」
と言われました。

で、代わりと言ってはなんだが、っていう流れで前に言ってた手紙の2通目の
コピー画像をメールに添付して送ってもらいました。
これは公開OKもらってます。
これはF君のご両親にきたものじゃなくて、別の家に来たもののコピーだそうです。
友人にもメールで見せたんですが、これはたぶん大丈夫って言われました。
霊がどうとかはあんま感じない、悪戯っぽいと言われました。
私もそう思います。
御札っぽい奴を描いた人と同じ人が書いたようには見えません。
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up3390.jpg

みなさんはどう思われますか。
>>409の方の指摘はすごく鋭いなあと思ったのですが
(いや、僕が単に鈍いだけかもしれませんが)
たしかにあの老人が絵を描いたかどうかはまだわかりませんよね。
僕の中ではすっかり確定事項みたいな気持ちでしたが、
探偵さんはまだその結論に飛びつくことのは早いよと今日言ってました。
この手紙は5年前のものだそうですが、
用務員がこれを描いた可能性も消去しきれてないって言ってました。
その話は僕は予想外で、えっそうなんだって感じで。
僕の中で事件を早く消化してしまいたいっていう焦りがあったのかもしれません。

461 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 21:16:56 ID:0+syljNy0
ジュニーニョ、ベルカンプなの

462 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 21:20:29 ID:fdYxk2qR0
>>380
続くんなら個別スレ立てようか?タイトルは何がいいですか。
こういう実話系から入るネタの流れ嫌いな奴もいるし。
つーか俺が嫌いなんだが。
いちいち情報小出しで延々とやられるのはね・・・
立てれたら立てるからタイトル募集。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 21:32:39 ID:gjbIciLhO
あの札の絵、昨日開いて即閉じたんだよな。なんだかわからないがとにかく恐ろしい。
今までどんなグロ画像見ても特に心が動かなかっただけにショックで、
今日改めてじっくり見直そうとしたんだけど、やっぱ無理だった。
なんか模様や描線を追うこと自体がヤバい気がして10秒と見られない。ネタかマジかは知らんが、こんなイヤな絵はないよ。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 21:33:42 ID:846zay5s0
密教系で天部じゃなくてヤバいというと立川流くらいしか思いつかんわ

465 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 21:50:52 ID:LL92dDfE0
>>460
絵は別に何ともなく(へぇ〜)とじっくり見てたが、この手紙は気持ち悪い。
わかりそうでわからないからだろうか。
全部開き切らない内にウィンドウ閉じた。そういう人もいるって事で。


466 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 21:55:52 ID:5qTT6q0S0
>>459
>どうかあの写真を見るときは注意してください。
>何をどう注意したらいいのか僕には詳しいことはわかりませんが、
>何らかの覚悟をもって見てください

今更言うなよ〜ウンコ(つд`)

467 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 22:01:01 ID:EMfnEw8xO
注意しろとか言われるとやばいと思い込んじまうからやめてほしい
言われなきゃなんともないのにさ

468 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 22:13:25 ID:ct/bjwEa0
ちょっとまてw >>460手紙の最後らへん。
「箱の事件が」ってコトリバコにつながっちゃってるwww

469 :あざり〜@携帯:2007/03/16(金) 22:18:36 ID:Q1INBu6KO
悪魔スレから飛んできました。
あれがなんか知らん顔しとくが、西洋の類をわざわざ東洋の形式で書いてるのが
不思議な部分だが、……そんな事すれば、召喚出来ても、命令きくとは思えん。
一応の知識ありそうだし、初めから暴走させるのが目的とかなら

可能性はあるが……その探偵に用務員について、知的障害は、生れつきかどーか
きいてみー

470 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:10:55 ID:bDU7nSPR0
>>438
これ筆なのかぁ考えもしなかったサンクス

>>459
今更言うなよwww
俺昨日見て変な気分のまま寝たら変な夢見たよ…
つか>>460の手紙「kpa」の文字の間に描かれてる何かを消したのか??

サナトリウムヘチチガモドル
ナニモシラズニノックスル
ソウシラオソロシイケモノトノ
オモワヌハチアワセ
ヨカツタ_チチハケツ’ノオク
イキラモイナイノダシ
ジッサイニハコノジケンガ
チチニフリカカルコトモナイ
            ――――

手紙こう書かれてるよな?何か意味がありそうでないような微妙だな…

471 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:16:23 ID:fL6ALyVO0
ハイハイそろそろ個別スレ立ててそっちへ移ってくれ
俺も最初は釣られてやったけど、そろそろウザいわ

昨日たまたま書いたら、ちょうど次の日に進展があって
手紙の画像をもらえましたなんて都合よ杉^^
あと>>463の単発レスあたりも自演臭がプンプンしやがるし。
これ以上続けるなら単独スレに移住してくれないかな?
このまま引っ張られると他の投稿者がカキコミづらくなってくる
と思う。おk?

472 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:18:04 ID:fL6ALyVO0
よく見たら今日は単発ID多いなwwww
あとは別スレでがんばって検証でもなんでもしてくれ

473 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:31:43 ID:TBtQy8890
>>472
もうお前さんがスレ立てして誘導してやったらどうだw

474 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:32:54 ID:8Rh8MMY10

暇なので訳してみたw

『原文』

サナトリウムヘチチガモドル
ナニモシラズニノックスル
ソウシテオソロシイケモノトノ
オモワヌハチアワセ
ヨカツターチチハケツケヨク
イキテモイナイノダシ
ジッサイニハコノジケンガ
チチニフリカカルコトモナイ

『訳』

サナトリウムへ父が戻る
何も知らずにノックする
そうして恐ろしい獣との
思わぬ鉢合わせ
良かったー父は結局
生きてもいないのだし
実際にはこの事件が
父に降り掛かることもない

>>460 http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up3390.jpg

475 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:33:21 ID:fL6ALyVO0
>>473
('A`)マンドクセ

476 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:34:08 ID:ZqJpvG720
隣の兄の部屋から、さっきからカチカチってライター鳴らすような音がする
誰もいないのに…
ほんと全然たいしたことない事なんだけど、気味悪いなぁ

477 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:35:29 ID:TBtQy8890
>>475
そうか・・・。

478 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:35:54 ID:k5hbSOs60
同意。こういうネタの流れはスレ立てしてやってくれ。
ネタフリした奴もいろいろ準備してるだろうから、もったいないしw
乗りたい人間はそっちに行くだろ。

479 :380:2007/03/16(金) 23:45:04 ID:ujQSKY4s0
別スレでという意見が多いみたいですので
>>462さんによかったらお願いしたいです。
タイトルはなんでもけっこうです。
スレの住人の方のセンスにお任せします。

>>471さん
進展があったわけではありません。
画像はもとから探偵さんがもってて
廃墟の奴は無理だから変わりにこれあげますみたいな感じでした。
筆跡とか紙とかの調べはできてるらしんですが
内容に関してはあんまり手が回ってないらしくて、
何か心当たりのある人がいたらめっけもんみたいなスタンスだそうです。

じゃ今日はもう寝ます。お休みなさい。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:45:52 ID:i+wO7Ux60
>464
そうなの?自分はちょっと調べたくらいだから詳しくないんだけど、天部って
大黒天とか毘沙門天とかだから危険は無いような気がしたんだが。

俺はあのお札けっこう気になるんだが、みんなそうでも無いんだね

481 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:48:45 ID:cJPiQ7mF0
>>448
どう見ても中二病のゲーム好きが
遊びで描いたようにしか見えないんだが、
そういう意味でキモくても別に深入りしていいよね?

482 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:51:56 ID:cJPiQ7mF0
まったく
俺はテレビのドラえもんが見たいのに
延々と大長編をここでやんなよ

483 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:54:04 ID:846zay5s0
>>480
だって密教の如来・菩薩・明王にそんなヤバいのいないでしょう
暴悪大笑面や髑髏本尊じゃあるまいし

484 :本当にあった怖い名無し:2007/03/16(金) 23:58:19 ID:TBtQy8890
>>481
どうでもいいが。ゲーム好きというよりミステリー好きって言いかたの方が正しいんじゃね?



485 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:03:34 ID:i+wO7Ux60
>483
うーん…。
七福神ってくらいだから害があるようなことは無いと素人考えに思ったんだけど…
確か明王をつかって呪いをかけたりしなかったっけ?

486 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:07:30 ID:3RW0x0TQ0
>>484
パズスとかでゲームいっぱい出てきたからそうなんだーと思って

487 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:08:56 ID:3RW0x0TQ0
ゲーヲタの奴が妖精とか悪魔の設定画集みたいなの持ってる
あれと一緒だろ?

488 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:10:53 ID:3jVrGXBk0
>>486
何のゲームかは知らんが、そうなのか。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:14:29 ID:3jVrGXBk0
>>487
連レスでスマンが、ゲーヲタがそんなの買うか?w

490 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:31:17 ID:7lULheWv0
単独スレ立てるとしてスレタイどうする?
考えてるんだがいいのを思いつかない

491 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:34:06 ID:fvWUJ54n0
連続誘拐事件の真相をたどるスレ
・・・とか?

492 :gero ◆sfJ/qM/4no :2007/03/17(土) 00:35:17 ID:nQUN8zfhO
(^ω^)くだらない考察も、別スレ立ててそこでやれやハゲ
スレ違いに気付けよチンカス共が

493 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:40:44 ID:NETkLyUN0
密教の呪いは悪人を呪うものみたい。結局よくわからない…

>492
ごめん(´・ω・`) 
確かに一つの話題で独占するのは良くないな。自重するよ

494 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:43:23 ID:WzLmDXVB0
スレタイ
【パズス?】消えた子供・謎の用務員【サナトリウム?】

495 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 00:50:00 ID:7lULheWv0
【パズス?】謎の用務員【サナトリウム?】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174060163/l50
立てた、あとは頼む

496 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 03:02:38 ID:6yIcQHEo0
>>495

いい気になって潰されたレスの数だけ荒らしてきてやるよ

497 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 04:52:37 ID:1wK56l/C0
>>486
メガテンかい?

498 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 05:28:18 ID:LTGvv1i80
>>497
所さんの?

499 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 05:57:27 ID:3RW0x0TQ0
>>498
ディレクターが着ぐるみ着せられてそう

500 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 06:51:42 ID:6yIcQHEo0
専用スレが立つと誰も行かない法則が発動されてるな
せっかく俺陰険なのに、これじゃ荒らしようがないわ

501 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 08:57:17 ID:bN7hzzyP0
いちいち報告しなくていいよ

502 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 09:27:34 ID:FdXH4Mjv0
そろそろほんのり頼むわ

503 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 10:02:18 ID:4C8vBtinO
>>501
ここ掲示板だから

504 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 10:40:44 ID:3jVrGXBk0
そうか

505 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 10:48:02 ID:fvWUJ54n0
去年の盆に、田舎に帰省したときの話。
私の田舎は田圃が広がる見渡す限りの田園地帯。
父と母と祖母が暮らしています。特に娯楽も無いので2日ほど滞在して帰る
つもりでした。何事も無く一日目が過ぎ、帰る日。
早朝。祖母が、私に掃除を手伝えといいました。帰りの電車は午後だったので
私は快く手伝うことにしました。
普段使っていない物置と化した離れ部屋を掃除していたとき。
ダンボールに埋もれるようにして古びた仏壇がありました。
「仏さまをこんなところに閉じ込めちゃいかん」
と祖母は慌てたようにその仏壇を引っ張り出すよう私にいいました。
それは吃驚するぐらい軽く、私と祖母はすぐにその仏壇を外に出せました。
「なんで仏壇を荷物と一緒にしてたの。罰当たりでしょ」
「・・・知んねえ。おれこんな仏壇みたことねえ」
「じゃあ、ご先祖様の仏壇じゃない?どっちにしろ、供養してもらおうよ」
私の地元は結構信心深かったので、ご先祖様を大事にしないと祟られる、
といった感覚が根付いていました。
「そうだな」
私と祖母とで再びその仏壇を持ち上げたとき。
かた・・・と扉が開きました。一瞬ぎくっ、としたのですが中からは位牌だとか、
そういうものは出てきませんでした。ただ
さらさらさら・・・と砂のような真っ白いものが流れてくるだけ。
元来ビビリの私はちょっとほ、として仏壇を最寄の神社にもっていきました。
神主に事情を話し、供養をしてもらうことになりました。
後日、供養の終わった仏壇は返してくれる、とのことです。
私は帰省から戻り、しばらくしたある日、祖母から電話がかかってきました。
「なあ、あんた実家に忘れ物してたん」

506 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 10:50:04 ID:fvWUJ54n0
「え、そんなはずは・・・」
「なんや細かい模様のワンピース」
祖母の話では、供養がすみ、帰ってきた仏壇の奥から張り付くようにして
古びたワンピースがあった・・・というのです。
田舎にそんなものを持っていった記憶はないのできっぱりと否定すると、
「そうかあ・・・。そうかあ」
と祖母は納得したようでした。祖母との会話はそれで終わり、切った直後。
また電話が鳴りました。それは供養をお願いした神社のひとでした。
その内容は、確かに仏壇の供養はしたのだが、遺骨が見つからなかった。
位牌もなく、遺骨もないのにその仏壇にはあり得ないぐらいの霊の気配があった。
ひょっとして、家の中にそういったものがあるのではないか。
祖母に話を聞いたのだがいまいち要領を得ない。
私は仏壇が出てきた部屋を見るかぎりそんなものはなかった・・・と言おうと思いました。
しかし、そのとき足元をさらさらさら・・・と流れていった白い砂を思い出しました。
なんだか悪寒に襲われた私は、そのことを伝えました。すると
「なら、ええんや」
そういうなり、がちゃり、と電話は切れてしまいました。

そして、今年の正月。わたしはまた田舎に帰りました。
その折、神主や祖母に仏壇のことを聞こうと思いました。
しかし、祖母の言うことはなんだか要領を得ません。盆の時はあんなにしゃきしゃきしてたのに。
神主はというと、急に重い病気を患って入院。面会謝絶。
だから詳しいことは分かりません。

長文なうえに消化不良ですいません。
ただ、あの時足元を流れていったあの白い砂は、人の骨が風化したものだったのではないか・・・と思うと
なんだかぞっとしない日々を送る私です。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 11:05:58 ID:N/IxUoXt0
>元来ビビリの私はちょっとほ、として仏壇を最寄の神社にもっていきました。

ここまで読んだ。仏壇と神社は別の宗教だろ。


508 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 11:19:00 ID:8hBrAU4o0
まあまあ、そう堅いこと言うなって。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:07:30 ID:RwoPPYGr0
神社が、離れた都会で一人暮らしの>>505宅に電話してくる謎。

510 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:20:37 ID:D1wniYk4O
>>509

そっちの方が怖いなw

511 :1/2:2007/03/17(土) 12:41:27 ID:PbsmFDnH0
流れ切ってプチほんのり投下。


高校三年間通学に使ったバス。
いつも通るコース上のバス停には、絶対に“バスに乗れない人”が居た。

その人は夏も冬も、いつも青いジャージを上に着ていて待っていた。
運転手はそのバス停に止まらないし、止まっても
その人が乗り込む前に扉を閉めて発進してしまう。
見かねて、ある日例のバス停に差し掛かった時
「お客さん居ますよ」と言ったら、「居ませんよ」と答えが返ってきた。
周りからの視線やひそひそ話でバス内の空気は最悪。

自分の頭が沸いたと思って、凹んだまま終点の一番最後に降りようとしたら

「あれは乗せちゃいけないんだよ。」

512 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 12:44:06 ID:PbsmFDnH0
深い意味もわからなかったので「そうなんですか」としか答えていなかったけど、
それから暫くたって新人運転手がバスを運転し始めた頃から、
なんとなく理由が判ってきた。

そいつが乗り込むとバス内の機械がおかしくなるらしい。
整理券を出す機械が止まって整理券が出なくなったり、
差し込んだカードが戻ってこなくなったり。
料金を表示する電光掲示板のような表が突然消えたり、
両替やお金を入れる機械が止まったり、上手く作動しなくなったり。

異常が起きたバスは必ずあのバス停で止まって扉を開けていた。
バスに近付くと青ジャージは見えなくなるけど、誰かが乗ってきた気配と、
バスの中に一歩入った時の足音は聞こえたし、何より空気が変わった。


バスに乗る度、思い出してほんのり懐かしく、怖くなる思い出。

513 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:04:28 ID:fvWUJ54n0
>>507
>>509
バレたか・・・w

514 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:15:21 ID:wy9YkW+VO
>>513そもそも、仏壇から「白い砂の様なもの」が出てきて
ホッとするほうがおかしい。
それに、物置にあったのに何故あなたの荷物扱いされているのか?

515 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:19:57 ID:8bBFzUHdO
>>513
チネ

516 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:23:43 ID:RwoPPYGr0
まぁ、ネタでよかった。病気の神主はいないんだな>>513

517 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:25:00 ID:3jVrGXBk0
>>513
これは酷い

518 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:26:42 ID:+OOOr9Io0
>>513
そこそこほんのりではあったが、そうやって「ばれたか」とか書かれると正直萎えるっていうかなんていうか

釣りでもしたいなら別のとこでやってくれ
創作作品を投稿したいならそういうスレに行ってくれ
創作を投下したいならせめて自分で創作であることを肯定するのはやめてくれ

519 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 13:37:05 ID:alTLFttn0
ぶっとんでんな。
創作をしといてあろう事か「ばれたか」って・・・

通常ありえんだろ。最低限「こうだったかも知れないが、ちょっと不確か」
ぐらいで終らせろよ。萎えまくり

520 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 14:56:36 ID:vxvAem/70
じゃあ俺がほんのりいこう
神社つながりで悪いがな

子供のとき、夏休みには近くの神社によく虫とりに行ったんだ。
カブトやクワガタ、セミにカミキリといろんなものがよく採れた。
神社の神主さんも気さくな人で、ほとんど毎日来てる俺らに対して
嫌な顔ひとつせず「おお来たか」とニコニコしてて、居心地よかった。

ただ、夏が終わると滅多に行かなくなるので
なんかの折に通りかかるといつも神主さんが1人でお茶を
すすってて、どことなく寂しげに見えた。

いつごろからか、虫が採れなくなった。
毎年、いつもいるポイントでさえ
ちっこいカナブン程度、くらいにひどくなってきた。
土地開発が進んだから、とか気候がおかしかったから、とか
いろいろ理由をつけてはいたけど、どこか釈然としなかった。
もっとも、その頃には俺もいいかげん大きくなっていて、
虫捕りなんて卒業していた。



521 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 14:57:35 ID:vxvAem/70
ある日、再びそこの神社を通りかかったとき、
俺は見てしまった。

例の如く、神主さんが1人でいたが、どこか様子がおかしい。
木の根元? 朽木? あたりにうずくまって、
時々、手をパタパタとはたいている。
俺に気付いていないようだった。



神主さんが、幼虫を喰っていた。生で。
もぞもぞとうごめいている白っぽいソレをつまんで、
ぶちゅぶちゅとむしゃぶりついてる。
その顔は、その眼はどう見ても正気じゃなかった。
俺はとにかく、その場から離れた。

以来、一度もその神社には行っていない。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 15:55:19 ID:LTGvv1i80
昆虫食は普通の食文化なんだけどねw

523 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 16:14:05 ID:kdh/yj2PO
>>72
それはVIPで以前答えが出た
答えは原爆の事だ、長崎のな
アメリカ人が長崎の原爆に付けた名前はリトルボーイつまり小さい子供な
んで長崎の原爆は天気予報が外れたことによって落とされた

524 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 16:26:28 ID:kdh/yj2PO
言い忘れた
最後の雨ってのは黒い雨な

525 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 16:33:10 ID:NETkLyUN0
>523
なるほど。でもリトルボーイは広島だぞ

526 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 16:34:10 ID:iM5nOjbj0
コードネームの話なら、
広島→リトルボーイ
長崎→ファットマン
なんだけど・・・

527 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 16:35:58 ID:BoXRNT8H0
しかも原爆投下は雲が厚くレーダー爆撃であったわけだが。

528 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 16:37:58 ID:MbDXmB5s0
2ちゃんは凄いなw

529 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 18:17:50 ID:TQNA09R6O
こないだ体験したのから行こうかな。

俺は今、京都に住んでる。
京都にはまだ丑の刻参りをやってる寺(神社?)があって、たまたまその近くを通ることになった。
その時、俺はそんなこと全く知らなくて、その寺の前をバイクで通った。
その日はとても寒くて、自販機があったからコーヒーを買おうとしたんだ。

530 :529:2007/03/17(土) 18:25:35 ID:TQNA09R6O
自販機の前に停車して、缶コーヒーを買う準備をする。
手袋を外して、財布を…出そうとした時に、
「カーン!カーン!」
という音が聞こえてきた。
何も知らなかった俺は、バイクのライトを向けて、そっちを照らす。
すると音が止み、誰か白い女がこっちへ走って来た!
しかも右手に金づち。
これはヤバイ!と思い、パニクりながらなぜか方向転換。
スタートしようとした時に、女はシートの後ろを掴んだので、5秒ほど引きずって走りました。
その後は知りませんw
とりあえず怖かったです。
駄文すまそ

531 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 18:34:58 ID:I4Ol9ftIO
貴船かなあ。
アレは人に見られたら効果がなくなるからね…。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 18:51:01 ID:8bBFzUHdO
>>530
あれを思い出した、中年女…

533 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 19:42:51 ID:6FBlNuFk0
スレ違いでなければいいんだが、とりあえず書き込んでみる。

今年のバレンタインデーごろ、自分の部屋の本が二冊なくなっていることに気付いた。
家族に聞いてみたんだが、誰も触ってないどころか、部屋にすら入っていないと言う。
それでいろいろと家の中を探しまわったんだが、それ以外のなくなっていた本が六冊見つかっただけで、その本は見つからなかった。
(しかし、六冊のうち二冊は誰も移動させたりしていないと言った)
まあそのうち出てくるだろうと思って、しばらくは忘れてたんだ。
んで、三月四日。
寝ようとして自分の部屋に入って何気なく本棚を見たら、

戻ってきていたんだ。その本が。

しかも、ちゃんとその本があったもとの場所に。
さらに、本が戻ってきたと思われる午後四時十五分から午後十一時半までの間、誰も俺の部屋にすら入っていないって言うんだ。
このときばかりは幽霊の存在を信じたよ……。

以上、駄文でしたが俺の体験した実話でした。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 19:57:50 ID:KGJbgFlG0
家族がコソーリ借りて戻した、以外に可能性を考えることの方がほんのり

535 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 20:28:02 ID:MbDXmB5s0
つまりスレ違いではなかったわけねw

536 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:03:56 ID:6FBlNuFk0
あ、今気付いたが上げてた。すまんかった。

537 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:09:37 ID:OK3X/KQ30
家族は自分に嘘を付く様な存在じゃないとか思ってんのか

538 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:44:16 ID:6FBlNuFk0
>>537
もちろんそうとは思わないが、勝手に借りて戻したぐらいのことで嘘をつくようなことはないと思う。
実際そこらへんは何度も聞いたが、全員知らないの一点張りだった。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:48:28 ID:/Xp8jpnG0
533自身が精神異常だったり、夢遊病だったりって可能性もあるよね。ほんのり。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:51:12 ID:3jVrGXBk0
>>539
言う事に容赦ねぇなw

541 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:55:19 ID:6FBlNuFk0
>>539
否定はしないwwww肯定もしたくはないがwwww

542 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 22:56:30 ID:OK3X/KQ30
俺の山と積まれたCDが幾つか無くなってのを黙ってたが
妹と喧嘩した時に突きつけてやったら返せばいいんだろとか逆ギレで誤摩化してた

543 :本当にあった怖い名無し:2007/03/17(土) 23:02:52 ID:3jVrGXBk0
>>538
もう夢って事にしとけばおk

544 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 03:53:55 ID:NBt3yRHLO
>>528
そりゃあんた、目の前にパソコンがあるんだからさw
調べたてググりたてを書けるんだから、表向き無知なやつなんかいないよ
ぶっちゃけ、オフとかで「丸腰」で会話すると、ほとんど馬鹿だぞ

545 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 10:08:05 ID:47tcvXHw0
>>544
歴史とかの板だとそういうのすごく多そうね

546 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 11:00:41 ID:l+KIyMyTO
だいぶ前のことだが、深夜、自分の部屋(和室)で本を読んでいると、
タタタタッ っていう、指で畳を弾くような音がする。

音の方向に顔を向けると、掌ほどの大きさのクモが…。

威嚇の為か、その場でピョコピョコ跳ねるし、ぐるぐる走り回る。
ちょっと押し入れを開けてご退場願ったが、お前(そのクモ)が
パニクっている以上に、オレの方がパニクっていたんだよ、
そのデカさに…。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 11:03:26 ID:+jhQGXqy0
通り道にコンビニ袋や紙切れ置いとくと
Gが出現した時に音が立ってビビル

548 :ゴキ:2007/03/18(日) 11:05:08 ID:M480NIkHO
そろそろ春かな?

549 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 11:06:08 ID:emfykis30
跳ねるんならハエトリグモだな、多分。
その大きさならゴキも喰ってくれそうだ。殺さなくてよかったな。っつーか大事にしてさしあげるべし。

550 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 11:12:45 ID:TjDfPAFb0
>>549
掌ほどの大きさのハエトリグモってどんなのだよw
これはタカアシグモだろ。
以前、板敷きの廊下で音がするから見てみたら、
タカアシグモが跳ねる感じで移動してた。
多分音は腹部が下に当たる時の音だな。

551 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 11:33:43 ID:g1IQ2GJc0
>>550
ア シ ダ カ グモだ。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 11:42:33 ID:TjDfPAFb0
うぇっ!?
そうだったのか。ずっと間違えて覚えていたんだな。
穴を掘っても入りたいほど、恥ずかしい。
おれの間違いを正してくれる機会を作ってくれた各位に感謝する。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 12:02:20 ID:l+KIyMyTO
>>549-550
無下に殺生はしない。
ご退場戴くように努めるが、翔びモノとGとムカデは、流石に
即斬(殺虫剤と、要らない薄手の雑誌)しとります。

>>547
夏場、缶ビールを飲んでそのままにしておいて、一晩立つとしっかり
生きてるヤツが捕獲できます。
気付かないで、缶を移動しようと手に取った時の、カサカサ(カリカリに
近いか)音と微妙な重量感…。

554 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 12:11:56 ID:IfeKLD7KO
>>533聞いちゃいけないかな?って思ったのだけど…気になって
何の本がなくなってたの?


555 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 12:23:21 ID:ZQ02ul6i0
>>554
ハ ル ヒ の 一 巻 と 二 巻 な ん だ

うん、なんかもう、ごめん。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 12:25:38 ID:eZylzlDI0
フランス書院萌ポルノ かな?
それだったら 家族みんな知らん振りするかも

557 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 12:28:43 ID:swPE4ikI0
>>555
ごめん


558 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 12:50:36 ID:lJTBWhcx0
>>555
まあ・・・気にするな。

559 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 13:05:04 ID:O6WDjGRG0
>>555
やっぱり、元ヲタだった親父が現役の作品に興味持って借りてたんじゃね?
言わなかったのは恥ずかしかったからで。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 13:07:58 ID:2LtDPuXK0
ライトノベル好きの変質者が天井裏に潜んでるに違いないよ。

そういうことにしとけば>>533も満足だろ?きっと。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 13:10:52 ID:cOomeMzb0
>>555
部屋の壁が厚くなったような気がしたりしないか?
こう、壁全体が半畳分ぐらい手前に来たような…

562 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 13:13:05 ID:lJTBWhcx0
>>560
それじゃあ別の意味で怖いだろw
兄弟が居るなら兄か弟辺りに興味があって失敬したって事にしておけばいい。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 13:37:15 ID:SdyErL1hO
>>552穴があったら入りたい、だよ。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 14:15:09 ID:XCifY+UZ0
洒落くらいわかってやれよ

565 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 14:38:36 ID:J+IKRI3B0
>>563
穴があったら入りたいのはもちろんだが、なければ掘ってでも入りたいという
強い意志がきみにはわからんのか?
おれなら穴があったら入れてみたいが

566 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 14:45:37 ID:yNfwFMkj0
>>565
ど、どうぞ・・・///
つ*

567 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 14:50:50 ID:KqMWh3Na0
そっちの穴かよw

568 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 15:00:14 ID:VY4vG/wQ0
つまり穴を掘ってでも入れたいんだろ

569 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 15:42:22 ID:a+fFqi8i0
こうして>>563の恥ずかしさは緩和されたのでした。

                          完


570 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 16:10:54 ID:8opl47oU0
よかたよかた。

ところで、怖い話を話したり読んだりしてるところに霊は集まりやすいって
いうけど、こういう掲示板とかだとどうなんだろうね。
なんかさっき怖い話系の板ばっか見てたらいきなり画面黒くなった・・・。

571 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 16:55:47 ID:YV1QwJVB0
>384
再うp

572 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 16:55:54 ID:bzlDm1iW0
.   ______
  ||/// ノヽ ヽ |
  ||// / 冫、〉〉|
  ||/ ト `, // |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

573 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 17:56:55 ID:NKMp9a2T0
バルバトスに見えた

574 :レ   プ:2007/03/18(日) 19:51:44 ID:YV1QwJVB0
http://www.imgup.org/iup350689.jpg
http://www.imgup.org/iup350690.jpg

私の家に来た怪文書をハリコ
誰か解読よろしくお願いしますm(--)m

575 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 20:30:43 ID:miZmbvXh0
>>574
マンコマーク

576 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 20:39:02 ID:miZmbvXh0
まずは、1984年
・建物壊して草畑に
・駐車場壊して草畑に
・道路壊して草畑に
     (ひな子・桃の花子)
・ダム壊して女性と言われるメスは
    (バケねずみルンルン)
         節水髪形に

・神と仏、関係者は、こじきに
・女性と言われるメスは、ねずみ扱い

        鹿島市大草原計画


カシマといえばカシマレイコだな

577 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

578 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 20:43:27 ID:+t2g4FI10
>>574
ポスティングのバイトしてる人がおかしいのかな
広告の店に連絡。
こちらの住所を知らせて配布地域を特定してもらう。
ポスティングの人クビ。
解決。

今後も怪文書にwktkしたいなら無視。

579 :レ   プ:2007/03/18(日) 21:16:11 ID:YV1QwJVB0
花の子ルンルン

580 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 22:00:26 ID:lOPrfKuS0
ほんのり怖いっていうか・・・・・
いろんな意味で怖いって言うか・・・・霊の話じゃないんだけど
友達から聞いた話。

去年その友達のじいちゃんが死んだんだけど
じいちゃんの臨終のときは子どもと孫たち全員で見取ったらしいんだわ。ある意味幸せよな。

で、長男(つまり友達の親父)がじいちゃんの手を握りながら、じいちゃんの最期を見つめていたら
じいちゃんは出ない声を必死に振り絞って長男に語り始めた。

「・・・・俺は・・・・・俺が人生で・・・・一番・・・・・・」

一同、こみ上げる涙を耐えてじいちゃんを見つめた。長男はもう声は出さないけどボロボロ泣いていた。

「一番うれしかったのは・・・・・・・・・・・隣の家がっ・・・・・・・・・・火事で燃えたことや・・・・・・・」

最高の笑顔だった。そしてそのまま息を引き取った。らしい。


人間って、怖いな。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 22:22:40 ID:TjDfPAFb0
じいさんの最後の言葉に従って嫁さんがアソコを見せたって話しを思い出したw

582 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 22:22:57 ID:8opl47oU0
・・・・・w。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 22:27:42 ID:h7tclWAg0
ソソが見たい

584 :本当にあった怖い名無し:2007/03/18(日) 22:33:20 ID:NBt3yRHLO
「今死ぬところだったのにー」思い出した

585 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 01:22:39 ID:iNUMqJlG0
ちょっと思い出したんでカキコ。

工房時代、一人暮らししてたんだけど
毎晩決まった時間に友達が遊びに来るんで
今思えばめちゃくちゃ無用心だけど、鍵はかけてなかった。

ある日家に帰った時本当に何気なく、内側から鍵をかけた。
いつもかけないのにその時はなんの気なしに鍵をかけた。
で、テレビ見ながら夕飯食ってたら
ものすごい勢いでドアノブをガチャガチャされたんで
いつもの時間より早えーな(バイト終わってから来てた)と思いつつも
友達だと思い、わりー今開けるわとかいいつつドアを開けた。
しかしドアの向こうには誰もいない。
廊下に顔を出してみてもシンとしてて人の気配は微塵も感じられなかった。
逃げたとしても後ろ姿か足音くらい聞こえるはずだろうがそれもなかった。
空耳か?と思ったけど、ドアノブを上げ下げしたり
鍵がかかってるのにノブを引っ張った時のガツン!みたいな音はリアルだった。
それからしばらくしていつもと同じ時間に友達が来た。
無論そんな時間に訪問していないという。

あの時本当にたまたま鍵をかけたのは偶然だったけど
もしいつも通り開けてたらどうなっていたのか。

子供の悪戯とかだったのかもしれないけど、妙な偶然にちょっとぞっとした。
それ以来鍵をきちんとかけるようになったのは言うまでもない。
というかそれが常識なんだけどね。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 01:49:35 ID:eriJf6zR0
霊とかではないですが

私はかなり太っていて自分のいびきで起きる位いびきがひどい
無呼吸症候群とかが怖くて先日一泊二日の診察行ってきました
結構ゴテゴテ頭とか体に機械つけるので「これで眠れるのか?」と思いながらも
あっさり夢の中へ・・・

夜中いきなり看護士の人に起こされて、何だろ?と思ったら
「ちょっと呼吸停止長かったので起こしました、すいません」って言われた
「どうぞまた休んでください」って眠れないよ!

ただいまマウスピースを入れての睡眠とダイエット実施中

587 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 07:53:44 ID:4dkVkHeaO
あげ

588 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 08:36:25 ID:GVpt98F60
>>586
お大事に
良かったね早めに冶療できて

589 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 08:45:03 ID:uWZrWzmO0
>>586
結構洒落にならない状況だと思うのでがんがって治療しろよ(´・ω・`)
しかし短時間にしろ呼吸が停まってるって、怖いな……。


590 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 10:11:14 ID:05omKzBe0
>>586
怖すぎる…お大事に(((;゚Д゚))

591 :もしもし、わたし名無しよ:2007/03/19(月) 11:18:21 ID:7H5HWiGy0
>586
あなたは私の隣人ですか?w
いや、私はアパート暮らしなんですが、隣の部屋の人の鼾がすごいんです。夜中に壁を通してはっきり聞こえる。
それだけならいいんですが、その鼾がだんだんと大きくなっていって、クライマックスになった次の瞬間、ぱたっと鼾が止まるんですよね。
だ、大丈夫なのかなと、また鼾が始まるまでの間、とても怖いです。

どうぞお大事に。



592 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 12:44:45 ID:FPEAXx+M0
高校生のときの話なんだけど・・・

自分が通ってた高校は
商店街を突っ切った大通りの突き当たりにあったんだ。
だから、毎朝開店の準備などをしている商店の前を通って通学してた。
帰りももちろんその商店街を通る。
結構景気がいいのか、立地がいいのか、そこはいつも賑わっていた。

その日は部活が無かったから、放課後友達と長話をした。
そいつとは帰り道が違うから変な時間に一人で帰ることになった。
いつも通り商店街を通る。
午後のおばちゃんや高校生の喧騒が聞こえていたんだけど、
ある地点に立つと、それがぷつ、と消えたんだ。
「え?」と思って辺りを見回した。そこは
いつもどおりの商店街。店は営業中。買い物客もたくさんいる。なのに
音だけが、聞こえない。
口が動くのさえ確認できるのに、声が聞こえないんだ。
一瞬耳が悪くなったのかと思って耳を叩いた。でも、変化は無かった。
怖くなって後ずさりするとまた声が、音が聞こえてきた。
訳が分からなくて早足で帰った。
一応病院で見てもらったけど、耳が悪くなったわけではなかった。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 12:45:53 ID:FPEAXx+M0
次の日、クラスでそのことを言いふらしたんだが、誰一人として信じてくれなかった。
部活でも話した。すると一人だけ「じゃあそこへ連れて行ってみろ」といった奴がいた。
そいつと放課後例の場所へ行ったんだ。
そこはまあ、なんというか道路に白く書いてある「止まれ」の
「ま」の字の一部なんだけど。
結果だけ話すと、そいつと二人で行ったときには何事もなかった。
嘘つきよばわりされたけど、そこはまあなんとか誤魔化した。


本当に勘違いだったのか・・・と最近では思い始めている。
でも、あの時の、顎や唇が動いてるのに声だけが聞こえなかったり、
髪をなびかせて走る自転車が全くの無音だった・・・っていう
風景の不気味さは忘れられないんだ。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 13:43:24 ID:BozoeF0n0
突発性難聴


ってことはないんだろうか、でもそれだけ短時間ていうのは
あんまりないから、やっぱり不思議だね…なんか想像すると
怖い。>無音の世界

595 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 13:52:45 ID:KN6h+nyjO
>>593
自分の呼吸する音がハッキリ聞こえてはいなかった?

と言うのは、オレは体が疲れてくると、鼓膜の辺りに空気が
詰まったみたいな感じになって、一時的に(大抵片耳)外部の音が
遮られる事がある。
イアーウィスパーを突然入れた様な感じ。

その状況に慣れていないと結構焦るかもね。

こんな事もあるよ。

596 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 20:19:05 ID:E7FEf42o0
ストレスがたまってたんでしょ。
精神的なもので、急に耳が聞こえなくなることあるよ。
酷くなるとメニエールとかになっちゃうから、お大事にね。

597 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 20:29:42 ID:JBSxzJ7V0
おれも子供の頃、友達とふざけてて突き倒された瞬間、しりもちをつくまでの
数秒、周囲から音が消えて白黒になった経験がある

598 :1/4:2007/03/19(月) 21:50:08 ID:A7GqFIDPO
私の右手には、醜い傷がある。
今から八年程前、私が小学三年の頃だっただろうか。
私は下校中、車が行き交う路上へと突き飛ばされた。幸い車が直前で止まった為、右手の怪我だけで済んだ。
突き飛ばされた。その事実以上にショックだったのは、犯人が私の友人Kだった事だ。
彼女は「ふざけてぶつかったら〇(私)が転んだ」と笑って言った。
嘘だ。彼女は私を恨んでいる。だから殺そうとした。
そして、何故彼女は私を恨んでいるのか。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 21:50:10 ID:xw2i8dK/0
昔、蛍を見に行こうとして兄貴と沼に行ったら
蛍の光に混じって赤い光が漂っていた
採ろうとしたら二人とも沼に落ちた
泥田坊になって帰ってきた俺達を見てオカンが怒った
あの時のオカン怖かったよ

600 :2/4:2007/03/19(月) 21:51:22 ID:A7GqFIDPO
総ては二ヵ月前、とある事件に起因する。
私の通っていた小学校には、校舎の間に遊具を設置した公園の様なスペースがあった。私は昼休みにそこで友人Rと遊んでいた。
ふとRが姿を消した。
当たりを見回すと、額から血を流し倒れているSの姿があった。
頭部裂傷。十二針を縫う大怪我だった。
Sが言うには、突然石が飛んできた。飛んできた方向に私がいた。という事らしい。
勿論私は何もしていない。しかし周りの人間は皆、私が犯人だと決め付けた。友人も、教師も、そして両親さえも。

次の日から、私に対するいじめが始まった。

601 :3/4:2007/03/19(月) 21:53:43 ID:A7GqFIDPO
私をいじめていた筆頭は、Sの友人K、私に罪をなすり付けたR。
殴られ、罵られ、地獄の様な毎日だった。

時が経ち、みんなは事件の事を忘れ、私へのいじめも治まっていった。

暫くして、Sが学校に戻ってきた。Sの額には、うっすらと傷跡が残っていた。
Sは、私を責めることはしなかった。もっとも私に責められるいわれはないのだけれど。

そして。
あの日、Kは私を突き飛ばした。
その時Kは、まるで汚物でも見るような目で私を見ていた。

602 :4/4:2007/03/19(月) 21:54:56 ID:A7GqFIDPO
私は真実を口外する事はなかった。言っても信じてくれる人なんていないから。

後に判った事だが、Kは私とSが仲良くするのが気に食わなかったらしい。
KがSに向けていたのは友情ではなく歪んだ愛情だったのだ。
私の友人を装っていたのもSに近付く為である。

そして私が邪魔になり、Rに石を投げさせた。
しかし、私をねらった石は誤ってSに当たってしまった。Kはそれが、私が避けたせいだと考えたらしい。
以前と変わらず私に接するSを見てKの怒りは爆発し、彼女は直接私に手を下した。

その後Sは父の都合で転校した。
KとRは今でも同じクラスにいる。
彼女達は当時の事を覚えておらず、真実を知るのは、私と今も残る右手の傷だけである。
呪いを込められた傷は消えることはないという。
私の傷が消える日はくるのだろうか。


文章目茶苦茶でごめんなさい

603 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 21:55:42 ID:xw2i8dK/0
割り込んでごめんなさい

604 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 21:58:06 ID:A7GqFIDPO
>>603
気にしないで。
同時なら仕方のない事だし、大した内容じゃないから。


605 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:15:53 ID:llSbP4Lu0
ほんのりじゃねえよ…

606 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:36:42 ID:Gf/poA7Q0
大学時代に所属してた山岳部であった出来事なんだが

607 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 22:37:37 ID:Gf/poA7Q0
ごめん、山専門のスレ行ってくる。

608 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 23:15:10 ID:ThXvFIig0
つれていって〜っ

609 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 23:30:49 ID:FPEAXx+M0
山の話はほんのりじゃすまなさそうだ・・・

610 :本当にあった怖い名無し:2007/03/19(月) 23:31:56 ID:tfALZF5JO
ちょっwwwww

おまいらの可愛らしさに違う意味でほんのりしちまったじゃないか

611 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 02:48:41 ID:4SjKt4ZVO
>>598>>600

なんだか飾り気たっぷりな文章にリアリティが無いよ。

〜起因する。までしか読んでないけど、
とにかくつまらない。

612 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 03:10:51 ID:sU+QLoQ/0
いやいや。
>>598-602は全部「私」の被害妄想だったと考えると、リアルほんのりだよ。
文章がそっち系っぽくない?

613 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 03:27:10 ID:+h8zfLnm0
おまいらもうちょっと素直に読んでやれよ(・ω・)

614 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 06:15:42 ID:TsgM9Qp2O
>>611
同じ事思った

無理に小説風に文章書いてるのが
子供丸出しで痛々しい

615 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 06:16:23 ID:JiFSLcWP0
なんか自分にしかわからない文章垂れ流してるのでつまりません>>597
ていうか1/4はどこー

616 :598:2007/03/20(火) 06:24:03 ID:udBYEN/dO
文章がアレなのは認めます。でも内容は事実です。
友達だと思っていた人に殺されそうになるなんて、実際に経験しないとわからないよ。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 06:30:43 ID:oqfT43kQ0
叩いてるのがKとR本人だったりして・・・

618 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 08:16:24 ID:EurQCz/M0
小中時代はカオスだからなあ。
まして残酷になった時の女は子供でも怖い

619 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 08:52:05 ID:0Q7aJmUk0
>>614
殺されそうになった?

そこの部分をまるっと書き落としてるから意味わかんないんだよ…。
コピペミスなの?

620 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 09:11:16 ID:xxLmZjDZ0
スレ壊れてるらしいけどこのまま使っても大丈夫?

621 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 09:14:00 ID:kInHF9OV0
再取得しないとレス番ずれるよ

622 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 10:06:11 ID:rwsmQQTR0
八年前に小3なら女子高生だろ。がんばって小説風に書くのもかわいいじゃん。
女子高生をいじめるな。

623 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 11:28:39 ID:p2jFJm9y0
女子高生だかどうだか。明らかに電波だろw
で、1/4はどこにあるんだろうか。
書かれてないことを怖がれと言われてもなー

624 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 11:35:58 ID:EcIoIdvQ0
>623
>598

ログ取り直したほうがいいよ。そしたら数レス出て来たから。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 11:42:36 ID:Hng2/mTt0
自分も小1の時ブランコ乗ろうとしたらよそのクラスの奴に石投げられて怖い思いした。
ブランコのちょうど真下に糞まみれのオムツが置いてあった時もあったしあれも怖かった。
小3の時は酔っ払いが笑いながら追いかけてきて一人だったから泣きながら逃げた。
子供の頃の怖い経験って忘れられないよな。598の気持ちがよく分かる。

>>622
おまいやさしいな。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 12:06:41 ID:P82ZoAbsO
>>617 ほんのり怖い…。

>>616 批判したがる輩ってのは、叩く事は出来ても
自分では生み出せないヤツが殆どだから気にしなくていい。

貴方の話が創作という意味では無いので誤解無きよう。
偉そうに批判する位なら、創作でも良いからネタ投入してみろって事で…。

不毛なレスでスマン…以降 ROM徹。

627 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 12:41:51 ID:9v/r4QpN0
をぃをぃ、誰も創作ネタ糞とか叩いてるわけじゃないだろ。

「日 本 語 で お k 」なだけ。
自演擁護とかする前に日本語勉強しろよ自称女子高生。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 12:43:10 ID:9v/r4QpN0
あと「殺されそうになった」って、石投げのこと?それ以外?
それすらも判然としないんだけど。

629 :616:2007/03/20(火) 13:08:46 ID:udBYEN/dO
訳が分からない事を書いてすいません。

Sと親密になりたいKが、邪魔だった私を消そうとして失敗し、誤ってSに怪我を負わせる。
Sに怪我を負わせた責任を私になすり付け、いじめを開始。
それでも思惑どおりにいかないので、私を走っている車の前に突き飛ばした。
K本人はその事を覚えていない。

という事です。
しばらく日本語勉強して来るのでこれで失礼します。

630 :ドゥカッティー:2007/03/20(火) 13:44:17 ID:TPMowe/c0
>>628
気にしないでね。
別に、文章は変ではないよ。
相手の文体や言葉の特徴を考察して、何を伝えたいのかを読み取るのも
語学力だと思う。

よく、「優しい」という言葉が褒め言葉のように使われているけど
ボクは子供の頃、相手に優しく接するのは当たり前の事だと思ってた。
(今は良い意味で優しく接する相手を選んでいるけど)
いじめって嫌だね。



631 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 13:52:06 ID:FihEE2U9O
そんなにわかりにくい話じゃないと思うんだが、つまり春休みだからじゃね?


632 :ドゥカッティー:2007/03/20(火) 14:10:13 ID:TPMowe/c0
>>629でした。
なんかスレが変で、ログを取り直したら
レス番号が変わったよー。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:04:24 ID:KfEbaK6N0
>私を走っている車の前に突き飛ばした。

最初の書込みにこれを記した個所を見つけられないんだが
うちのブラウザがおかしいのかね…??

634 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:08:19 ID:IfgotfxnO
携帯からは異常無し

635 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:18:22 ID:Fa280E0eO
>>631
同意。

>>634
同じく問題なし。
つか読解力無い奴多杉と思ったんだが、
やっぱスレ自体になんかトラブルあんのかな?

636 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:39:24 ID:7BS6gNPz0
>>631
それだな。


637 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:41:04 ID:udBYEN/dO
…もうどうでもいいや

全部創作でした。釣りでした。事実ではありません。頭が沸いた最低で電波で屑で生きる価値のない携帯厨の被害妄想でした。くだらない書き込みで優れた文章で目が肥えた皆様方に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

638 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:46:17 ID:fClMuc/l0
>>637
気にするな。
2chは春や夏になるとアホが沸いて来るんだよ。

639 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:53:40 ID:7BS6gNPz0
>>637
煽りとかあまり気にするなよ。

>>638
このスレ、前より洒落怖っぽい空気にはなったな。

640 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 15:58:04 ID:6LyAcEi00
スレがおかしい
リロードしても見えないレスとかあるなあ

641 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 16:05:49 ID:xxY9jwT7O
車が行き交う道路に押し出されるなんて
たとえ相手がイタズラ半分でも怖いよな。当たったら血が出る程の石を投げられたなんてのも。
子供の頃って、よくわかってないまま残酷な事も平気でしてしまうし…。

子供の頃で思い出したけど、犬のヒゲをハサミで切ってしまって、後になって可哀相な事したと反省した。
後、ドングリを沢山取ってきたのをビンに密封して
放置したら瓶中が虫だらけになって大変だった事とか…
スレ違いスマソ

642 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 16:14:59 ID:CH235ISg0
641見て思い出した。
とりぱんっていう漫画にあった話。
山で採った栗を室内で乾かしていて、
そのまま室内で談笑。
時間がたって気づいたら、栗の中から虫が出て来て
大量に室内を闊歩していたという……。

想像すると、ほんのり怖い。


643 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 17:25:19 ID:M+kAgX57O
1/4が無いとか必死にほざいてたガキが一番ツボったわ
書いてないことは恐がれないんだっけ、なんだっけ
フフフ
レス番気にしつつ、もうちょいなんか的外れなこと書いてくれや(命令)

644 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 17:36:49 ID:9kVliDEt0
どこかで聞いた話だけど。

ある少年が森の中にハイキングに出かけた。
喉が渇き、水の澄んだ小川で水を飲んだ。
しばらくするとその少年は旺盛な食欲を示すようになった。
異常なまでの食欲。肉でも魚でもお菓子でも、
目に入るものは手当たりしだいに何でも食べた。
しかし。身体は太るところかどんどん衰弱していく。
心配した母親が医者に見せたところ。
緊急手術。
少年の腹から体長1.2メートルもある蛇が出てきた。
川で飲んだ水の中に卵があったらしく、
少年の腹の中ですくすく育ったらしい。
その蛇は人間の皮膚のようなつるつるの濡れた身体をしていた。
そしてその蛇には眼がなかった。
少年は手術後回復している。

・・・だってさ。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 17:37:16 ID:O97jy4h+0
PSPは使いづらいなぁ、PSPで全レス見た俺ってどう?

646 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 17:39:12 ID:G6LIJT2r0
>>644
寄生虫じゃないの?

647 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 17:41:06 ID:O97jy4h+0
644無視してごめんな

648 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 17:42:58 ID:9kVliDEt0
647さん、大丈夫です。わざわざ有難うございます。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 17:56:48 ID:/wSi3b2sO
アンカーくらい打ってほしい気がしないでもない。

650 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 18:09:15 ID:rwsmQQTR0
文句あんかー なんてな

651 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 18:15:45 ID:7t3qkd+x0
>641
犬は猫と違ってヒゲなくても気にしないよ
ヒゲ切っちゃうトリマーの人とかいるよ

652 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 18:18:50 ID:7t3qkd+x0
「デザインとしてヒゲもカットするトリマー」がいるって書けばよかった
「ヒゲ切っちゃうトリマー」じゃただの失敗っぽい(´・ω・`)


この間、隣の家の屋根に知らないおばさんが立ってて、驚いたけどすぐ消えちゃった
ほんのりしたのを思い出したのでちょっと書いとく

653 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 18:33:36 ID:udBYEN/dO
何書いてんのコイツ
バカみたい
黙ってれば良かったのに

654 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 18:38:39 ID:Z4leY+CJ0
>>644
蛇の卵って結構でかいよ。意識せず飲み込めるほど小さくない。
ネタにマジレスすまん。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 18:41:06 ID:n/yK+fv+0
>>644
つのだじろうの漫画で似たようなネタを見たな。
そちらはサナダ虫だったが。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 18:53:16 ID:udBYEN/dO
ごめん、誰かにケイタイいじられてた。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:01:04 ID:9ZftX9kbO
>>656
多重人格乙

658 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:04:34 ID:IfgotfxnO
>>656
オレなんか何年も前に、友達にウホッなサイトの掲示板にアド載せられたぞ。
朝起きたら何通も丸出しなM字やワンワンスタイル添付メールが…

659 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:10:54 ID:udBYEN/dO
>>657
いや、ケイタイ部室におきっぱなしで図書室行ってました。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:19:17 ID:YIiFujqiO
となりの部屋から(マンションだけど無人)誰かが話してる声が聞こえるんだけど…訳わかるません。たせけてくれ

661 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:23:12 ID:78L1NLLNO
次に入居する人が部屋下見にきたとかでは?

662 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:27:10 ID:YIiFujqiO
まだ聞こえる。ちょっと見てくる

663 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:30:58 ID:Fa280E0eO
気ぃつけやー
てか身のまわりスレに書いた方がよさげ

664 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:40:28 ID:WRUAI3xw0
携帯厨がウザゐな
春厨か…

665 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 19:50:30 ID:p239DEoaO
読んだ?

666 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:00:08 ID:Z4leY+CJ0
新潮社の文庫本を?

667 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:04:50 ID:XsoUPG6WO
いや、ライトノベルを

668 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:12:43 ID:n9dYqRnR0
いや、フランス書院文庫だろ

669 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:27:51 ID:M+kAgX57O
不愉快かも知れないけれど
携帯からのアクセス数がPCを超えてるらしいな>2ちゃん
携帯だろうがPCだろうが生活家電に過ぎないからな
どっちでもいいんだよ
所詮筆談のために、装置にポリシー抱く必要はないな
みんな、その時々で便利な方を使ってるだけなんだろうから

670 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 20:30:50 ID:M+kAgX57O
で、それとは別に

1/4が無いって意気揚々とほざいてた子
もっと踊ってください☆

671 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 21:37:26 ID:bViajj88O
♪盗んだバイクが走り出す〜

672 :gero ◆sfJ/qM/4no :2007/03/20(火) 21:56:30 ID:OczoR+H9O
(゚ε゚)プップクプー

673 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 22:39:08 ID:VBXO/5dX0
 盗んだ木馬で走り出す〜♪

       ∧_∧
       ( ・ω・)
   ≡   (====)
     ______( ⌒) )
 ≡ /\   ̄`J ̄ ̄ ̄\
    ̄ ̄ ̄◎ ̄ ̄ ̄◎ ̄ 

674 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 22:54:05 ID:Aaxzm4e10
たまらんだろ?           たまらん!
           _, ,_            ,_
         (; ゜д゜ )          (`   )
        (   ⊃┳O        ⊂(   ヽ
        ( ⌒) )┃_        ┃(⌒ ) )  _
   / ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ /\    / ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄/\
( ((  ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○  ̄     ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄ ) ))

       たまらんだろ?  たまらん!
             _, ,_ コツン ,_
           (; `д´)\/(`   )
          (   ⊃┳O ⊂(   ヽ
          ( ⌒) )┃_ ┃(⌒ ) )   _
   (( / ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ / ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄/\ ))
      ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄

たまら──ん! _, ,_  _, ,_   _, ,_ _, ,_ たまらん――!
         ((Д´≡`Д)) ((д`≡´д))
          ((   ⊃┳O⊂(   ヽ))
         (( ⌒) ))┃_ ┃((⌒ ) ))   _
    ((/ ̄ ̄ ̄`J)) ̄ / ̄ ̄((し' ̄ ̄ ̄/\))
      ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄


           ( ゜д゜ )     ( ゜д゜ )
          (   ⊃┳O ⊂(   ヽ
          ( ⌒) )┃_ ┃(⌒ ) )   _
     / ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ / ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄/\
      ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄


675 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 22:58:57 ID:wcDreLPvO
>>662
ちょっと見てくるって、もう3時間以上たってるけど…

676 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:12:08 ID:b0UQEKnAO
>>673
えぇ〜、ホワイトベースじゃないんですか?

677 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:18:42 ID:bFZDh7Va0
>>674
こっち見んなww

678 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:23:45 ID:cWRTWu040
>>672
小麦粉スレ住人発見w

679 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:33:06 ID:y7Svmrg80
女子高生サンの話は読んでいて、被害妄想という言葉がちらついて困った。
他の誰も覚えてないし誰も信じない、というのは書いてる人以外にとっては
それが事実ではないからという気がしてほんのり怖い…。

いや、いたんだよね、無関係なことをこじつけて苛められてると騒いだり、
別のことで怪我したのに「○○に恨まれてるんです」と訴えたりする人…。
本人にとっては事実(と思い込んでる)なんだよね…。

680 :gero ◆sfJ/qM/4no :2007/03/20(火) 23:38:22 ID:OczoR+H9O
>>678
)*(小麦粉スレって何だ?

681 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:38:54 ID:wcDreLPvO
春休み夏休み冬休みだけならともかく
地域によっては秋休みがあるとか…
学生はいいなぁ、社会人になったら
2週間の長期休暇なんかありえないもん。

682 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:40:16 ID:A7XE62ie0
欧米に逝けばいいよ

683 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:50:22 ID:YfGlTLiA0
部屋に戻ると、Dさんは大分くつろいだ様子で、
おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」
「裏返し?」「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」
「…いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」
先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。
「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。
今なら「リング」ですか?と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。
スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで
、おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。Aは逃げるように帰って言った。
おれはこんな話むろん信じないが、一応この話をここに書いておく。04:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。肝心な部分を読んでいないとカウントできない。
読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を


684 :本当にあった怖い名無し:2007/03/20(火) 23:52:54 ID:bFZDh7Va0
>>678
>>672じゃないけど♪〜(゜ε゜( )ピーピープー

685 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:06:03 ID:RRQ2n3W40
>>683
えええ・・・。
読んでしまった。。orz

てか、なんか懐かしいなw


686 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:33:50 ID:1MNz9LxN0
>>679
擁護の携帯厨がなぜか同じ口調ばかりであることも合わせてほんのり

687 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:53:22 ID:o1PChaWk0
しつけーwまだやんのかよ。
叩いてたら反撃されちゃったのがよっぽど悔しかったんだな。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 00:55:08 ID:iE8MrfDw0
携帯即悪とか言うつもりはないが機器の特性上、
読める範囲が限られ、結果として空気嫁てない、
上がってるスレにスレ違いの質問かます、
改行しないとかしがちだったりする。
友達とのメールの感覚で投稿されても
分からんて。
読み手のことも考えて欲しいわ正直。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 01:16:06 ID:pEWCdSGt0
>>687
確かにしつこいなw

690 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 01:27:14 ID:Eacvpt0EO
>688
それは初心者や春厨というものでは?
携帯やパソコンに限らず、空気を読めないやつは空気を読めない。
こんな雑談をする俺達も空気を読めていない。
だから、正座して他の書き手さん達のレスを待ちましょうや。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 01:55:46 ID:KFg2BWRM0
>>687
さっそく一匹釣れた

692 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 01:55:50 ID:o50S14XY0
ツマンネ流れ






























はい次ドゾ

693 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 03:08:33 ID:HPdtg+Ds0






















はい次ドゾ つ

694 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 03:58:34 ID:z6dkkz6UO
え、まだぬるいよ
やれよ携帯議論

695 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 04:19:06 ID:HPdtg+Ds0
http://syarecowa.moo.jp/
ここ読んでると怖いね
トイレ付いてきてよ
マジ怖いわ
不幸の手紙系とか特定の幽霊にあったときの対処法とか
オレ全部覚えなきゃ眠れない性質でさ
http://syarecowa.moo.jp/1/171.htm
↑かしまさん キソウデ怖い

696 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 07:27:22 ID:MVftFN0/O
携帯厨ですごめんなさい

かなり前から俺の夢に微妙な物が出てくるようになった。
緑色の蠍。
エメラルドグリーンの体に赤黒い足。尻尾の先はハサミ虫みたいになってる。
そいつが俺のことをじーっと見てる。
なぜかその夢を見た翌日、必ず突き指する。
蠍のせいで突き指するのか、蠍のおかげで突き指程度で済んでいるのか。
そのへんを夢占いをやってる友人に相談したら、苦笑いで何も答えてくれなかった。


697 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 11:34:14 ID:2ovz2AOaO
このスレ短気な人多いね。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 13:02:56 ID:IYwrl22m0
携帯厨がいなくなれば荒れないよ

699 :gero ◆sfJ/qM/4no :2007/03/21(水) 13:49:13 ID:OgreWExSO
毎度の事だが、この時期は仕方ないんでね?
洒落怖と違ってここは好きだから、なんとか持ち堪えて欲しいおω

700 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:09:44 ID:PRO638rg0
じゃあ投下でもするか

外で小便がしたくなって、公園の公衆便所に直行。
汚いかと思いきやかなりキレイだったので
ほっとして用を足そうしたら、奥の個室から声が聞こえる。
使用中ならドアが閉まっているはずだが、
どの個室も全開だった。
何だ? と思いつつでもコワイからそっと近づくと、
「ばぁぶー、あばー、むちゅ」
こんな感じで一番奥から声が。
いいかげんやばいよな、と思っても好奇心に負けて中をそっと見た。

おばちゃんが便器に服を着たまま座っていた。
おばちゃんといっても30代後半くらいの若いふうで、
それがなおさらビビッた。
即行回れ右して撤収。
新手のプレイ(赤ちゃん+放置)と思うことにした。

701 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:10:33 ID:PRO638rg0
ちなみに2時間前の話。
春だからいろんなのが湧くんだねぇ

702 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 16:21:55 ID:RRQ2n3W40
ちょ、>>700は今すぐその公衆便所に行ってみて。
まだいたらほんのり。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 17:56:55 ID:tn/MckOkO
ちょwwww
いいトシして『ばぁぶ』ってwwwww

704 :701:2007/03/21(水) 18:29:33 ID:PRO638rg0
行ってきちゃった・・・。
中から「ぼあー」ってwww  ・・・orz

705 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 18:31:54 ID:i05kvQmg0
きっとオシメを変えてもらえるまで帰れないんだよ。
>>704 がんばって替えてやれ。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 18:33:41 ID:xo7CTIKV0
>>704
マジで行ってきたのかwwww勇者乙ww

707 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 18:48:12 ID:6ldQoDFlO
>>704
ネタじゃなくマジか?


708 :701:2007/03/21(水) 19:01:04 ID:PRO638rg0
>>707
マジなんです・・・。
1回目がレンタルDVD借りに行って、
2回目がタバコ買いの途中。
都合最低でも4時間はあそこにいることになる・・・。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
眠れなくなるから次の話ドゾ お願い。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:54:19 ID:YBjnUqap0
>>708
そんなあなたを誘導しよう。
「身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ131」
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173122898/

こっちの方が盛り上がるだろ。その代わり、もう一度凸だ!

710 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 19:58:51 ID:F7VLNde/0
>>701
勇者あらわるw

しかし四時間はきついな
プレイじゃないとしたら
徘徊とか急病で脳ミソが初期化とかかね?
 (((( ;゚Д゚))) ほんのりじゃねぇな

じゃ百十か百十九に匿名通報してみて
プレイであるか否か実況したら
 勇 者 → ネ申 に超進化な。

もう下手に近づかない方がいいとは思うので
やるならかなり遠巻きにネ!


711 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 20:31:35 ID:4jCL96ek0
#9110でもいいかも。
ケー札の犯罪未満相談窓口って感じの番号だから。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 20:57:58 ID:wJdKSdUe0
701です
それどころじゃない


713 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 21:01:45 ID:4jCL96ek0
まだ続くようなら、

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ131
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173122898/

こっち移動したほうがいいかも。
ここ実況スレじゃないし。

714 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 21:03:35 ID:wJdKSdUe0
ちょっと錯乱した
見苦しかったねスマソ

24だのなんだのみんなが煽るから
乗ってみようか・・・と ふと窓の外見たら
例のやつらしき人影がw
慌てて部屋の電気消したよ orz
なんか続くなら>>713の通り実況行ってくる さよなら

715 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 21:05:52 ID:4jCL96ek0
IDが変わってるのと、文章の癖が微妙に違うのが気になるところだけど、
本人なら、覗かれてたんなら、普通に110番したらいいんじゃないの?

716 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 22:28:45 ID:L9ZBHUj30
小学生の時タロットウォーズという漫画が大好きで
自分もタロットカードを買っては真似事をしていた
カードをめくって出た番号に電話を掛けるシーンがあって
真に受けた自分は「小説家の家に電話がつながりますように」と
今思えば意味不明な事を念じながら電話を掛けた。
1回目、話し中
再度タロットトライ、当然番号も変わる、話し中
3回目、また別の番号へ、話し中
この辺で、イタズラ電話は警察が逆探知して捕まる、
と誰かが言っていたのを急に思い出し
子供ながらにびびって終了。

それだけなんですけどね。
ただ、3回もでたらめな電話番号に掛けたのに3回とも繋がって話し中なのは
凄い確立だったなあ。
あと、小学生の時に家の電話を勝手に使うのは禁止されていたので
ドキドキしました。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 22:31:24 ID:jCIK+lbK0
小学生の頃、学校の図書室の前を通っているときに、何気なく図書室の戸についてる窓を見たら、
手(本当に手だけ。)が「バン!!」って窓を叩いた。俺は驚いてその場で固まっていたら、
手がズルズルって窓を擦りながら、ずり落ちていった。
俺は少しの間固まっていたが、我に返り戸をガラッと勢いよく開けた。
誰もいなかった。誰かが俺を驚かそうとしたのかと思い、図書室の中をくまなく探したが誰もいなかった。

ただ、普通そんな幽霊の様なものを見たら。テレビだと怖がって逃げたりするが、
俺は何故かとても不思議な気分になって、図書室のそこらじゅうを調べた。何故か全く怖くなかった。
俺の弟も幽霊を見た事があるらしい(なんか女を見たとか行ったが、詳しくは興味がないので聞いていない。)
弟もやはり不思議な気持ちになったらしい。
あの不思議な気持ちはとても独特のもので、この体験があるまで一度も味わった事のない感覚だった。
本当に幽霊を見ると、人は不思議な気持ちになるのだろうか?

718 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 23:02:24 ID:jCIK+lbK0
あと幽霊かどうか分からんが、小学校で合宿する(1泊2日)というイベントがあって、
1日目の夜、肝試しが執り行われる事になった。そんで班ごとに入っていく事になり、
俺はみんなが入る前に、待機する体育館のような場所(俺の小学校には体育館とは別に、子供たちが遊ぶ大きな一輪車やタケウマなどの、
体育遊具が置いてある部屋があった。)で同じ班の奴らと雑談していた。

その部屋は1階で直ぐ隣は中庭、つまり外なんだが、その外のところに黒い服を着た女の人が居た。
俺は先生かと思い、肝試しをしている事もあって、わざと戯けてその女の人と目が合った時に驚いた振りをした。(アメリカ人がよくやる様な「ワオッ!」みたいな感じ)
その女の人は俺に笑いかけた、俺もその女の人に笑いかけると、女の人は部屋の中を一瞥してどこかに歩いて行き、暗闇の中に入って見えなくなった。
不思議なのはそんな先生をそれまでも、そしてその後も一度も見る事がなかった事、またその時俺以外の誰も女の人に気づいていなかった事が不思議だった。
ただ、幽霊にしては結構奇麗な人だった、若かったし、それに全然怖くなかった。

あとは、小学生の頃住んでた家は1階に家族がいる時に限って、毎晩2階から人が走る音が聞こえた。(ダダダッ!!って)
俺の兄弟もそれを聞いており、いわゆる不思議な体験の中ではあれが一番恐かった。
それで引っ越しの時になんか透明で丸い、顕微鏡で見た卵子か細胞みたいな玉が弟の部屋の壁から出てきて、
俺の前で廊下を通過しながら、俺の部屋に入っていった。そん時も全然怖くなかったけど、後になってもしかしたらあれが足音の正体かな?と思った。
だとしたら、幽霊も人が居るときは静かに歩くようにしているのだろうか?あと、「もしかしたら通り道なのかもしれんな」と思った。

あとは前に住んでた家の前の家に住んでる人が、自殺した日、俺は首の後ろのところを猫の毛の様なフワッとしたもので、
撫でられる感触がその日二回くらいあって、俺は驚いて「ウワッ!」っと声を上げていた。
ただ俺は正直訳が分からんかったし、別に気にも留めなかったが、母親が気持ち悪がって塩を撒いた。
塩を持った小皿を俺の部屋に置いていく母親を見て、俺は「俺は大袈裟だな」と思いながら普通にその日は寝たし、その後特に何もなかった…

719 :本当にあった怖い名無し:2007/03/21(水) 23:06:33 ID:jCIK+lbK0
>>718訂正「俺は大袈裟だな」と思いながら…じゃなくて、正しくは
俺は「大袈裟だな」と思いながら…の間違い。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 04:24:47 ID:TZmWee8/0
誰も起きてないのにこんな時間なの風なんか吹き込んでないのに
隣の弟の部屋のドアがきーって開いた音がした
こぇぇ

721 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 09:03:09 ID:26KLyiVj0
>ただ、幽霊にしては結構奇麗な人だった
それは幽霊の人達に失礼だろうw

722 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 12:53:16 ID:nsggTXUKO
昨日の事。
娘を連れて近くの山に散歩に行ってきた。
山って言っても大して高い山じゃなくて、山全体が公園になっている(国定公園?)。
頂上の展望台に向かう途中の道には、片側だけに50cm間隔くらいでずらりと地蔵が並んでいる。
まあリアルな地蔵じゃなくて、マイクやギターを持った奴もいるような、ちょっとひょうきんなのばっかりなんだけど。小さいし。
地蔵じゃないのもあったし、石像と言った方がいいかな。
んで、展望台までの道はアスファルトなんだけど、石像はそこから外れて、地面が剥き出しの道の方に向かって並んでいくわけ。
ふと気になってそっちの道を行くと、地蔵は何処までも続いて、しかもその先に何があるかもわからない。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 12:54:00 ID:nsggTXUKO
続き。
建物も看板もないのよ。在るのはただ、石像だけ。
「だれもいないねー」
「ねー」
何て言いながら10分くらい歩いてると、ようやく道しるべが出てきた。
右も左も「忠霊場」
つまらんと思って戻ろうとしたら、なんか発見しましたよ。
大仏を模したと思われる石像、その石像の首にかかる、ドングリでできた数珠。
なんでドングリ?なんでこの場所のこの大仏(ちっさいけど)だけ?
そのまま戻ったけど、帰りは石像達が妙に不気味だったよ。




724 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 13:04:24 ID:dMZRXRgv0
>>723
近くなのに知らない場所だったの?

725 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 14:07:10 ID:80UrdAnb0
御歳84になるおじいちゃんが言いました。
「僕はね、昔、まあ今もだけど。運動も勉学もロクにできなかった」
「友達もいないし。顔も悪い。いつもひとりぼっち」
「だから、死のうと思ったことがある」
「でも、死んでしまったら僕の葬式代がかかるだろう」
「役立たずの僕のためにそんな無駄なお金を使ってほしくなかったんだ」
「そこで僕は考えた。これ以上迷惑をかけないように今は死なないでおこう」
「生きて生きて、僕が死んで迷惑になる人たち皆死んでから、死のう。と」
「どこかの海か崖にでも身を投げて・・・ね」
「でもね、気付いたんだ。僕には両親がいる。兄弟がいる」
「兄弟はやがて結婚して子供を持った」
「僕も運良く結婚できて子供をもてた」
「僕が生きている以上、つながりが消えることはないんだ・・・ってね」
「そして、僕は僕の大事な妻のため、子供の為に今まで生きてきた」
「その、僕の大事な子供の子供が、君です」
「ありがとう、君がいるから僕は生きています」


病院で自傷による出血多量の手当てのため入院していた、僕に向かって。

それからしばらくして。
おじいちゃんは死にました。
葬式の会場で
「すまないねえ」
というおじいちゃんの声を、身内の者のほとんどが聞いたそうです。
僕も、聞きました。



怖くはないけど、思い出したのでなんとなく。もうすぐ月命日です。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 14:34:50 ID:+t0Uv8Y1O
>>725
全米が泣いた

727 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 14:47:57 ID:OLnIAlXi0
いいじいちゃんだな。゚(゚´Д`゚)゚。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:14:22 ID:H+4fMjwM0
>>725
何か乗り越えた人の温かさだな。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:24:36 ID:NRheUtqmO
>>725
で、なんでお前はまだ生きてるの?
ジジイと違って生きる意義が無いのに
次はもっと深く切ろうと思わないの?

730 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:32:07 ID:80UrdAnb0
>>729
思いませんでした。
僕にも両親がいます。
もうこれ以上迷惑かけたくない。

おじいちゃんみたいな考え方も有りかな・・・と思ったので。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:33:05 ID:3yoQXwpx0
>>730
よく言った。がんがれ

732 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:33:59 ID:7c0UVG050
>>725
泣けるな。゚(゚´Д`゚)゚。

733 :gero ◆sfJ/qM/4no :2007/03/22(木) 15:37:18 ID:oNCCjG6FO
>>725
スレ違いだポコチン野郎。



↓こっちにヨロピクね
◇ 心霊ちょっといい話 ver.11 ◇
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168781876/

734 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:48:12 ID:80UrdAnb0
失礼しました。
>>733、ありがとう。


735 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 15:57:08 ID:NRheUtqmO
生きてりゃそれでいいってもんじゃねえよ
大事に育てた子供に自傷される身にもなれ
そんな悲しみを何度も、もう二度と親に味わわせないためにも
一回でちゃんと死ね
病院だってタダじゃねえんだから、死ね

736 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:04:44 ID:Y/TSOxqN0
ID:NRheUtqmO、煽りが下手だな…

737 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:07:17 ID:hCBrnZGK0
大事に育てた子供が>>735だった親の悲しみについて。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:08:09 ID:vafUSrPGO
せっかくのいい話が
煽りで終わってしまったジャマイカ

739 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:09:25 ID:H+4fMjwM0
春だねぇ…

740 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:11:05 ID:7c0UVG050
やれやれだぜ

741 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:14:08 ID:FljSmYed0
735の存在がほんのり怖いってオチで

742 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:20:56 ID:NRheUtqmO
これが煽りになるのか丘板は
ウヴ過ぎないか?

743 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:22:36 ID:H+4fMjwM0
いや、お前がウザ過ぎるだけ。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:25:13 ID:SAvyuWL6O
>>730
鬱病等精神病は遺伝性があるって聞いた。脳内物質がなんたらで、まぁ末代まで気をつけろよ。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:26:34 ID:hCBrnZGK0
あらためて、
大事に育てた子供が
ID:NRheUtqmOだった
親の悲しみについて。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:26:51 ID:NRheUtqmO
ウヴなんだ
自傷とかしちゃえば?
そんで掲示板で美談風味にカミングアウトするの

747 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:27:26 ID:iYs1vEG/O
親に大事に育てられてないんだろうなぁ
かわいそうに
リスカ跡だらけでも生きていてほしいのが普通の親だよ
逆に素直で明るく前向きに生きていても親より先に死んだ奴は、それが不可避な事態でも、その時点で何よりも親不幸なんだよ
可哀相だけど

748 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:31:06 ID:iYs1vEG/O
みっともなくても、苦労をかけられても、ただ生きていてほしい
先に逝かれるよりも一緒に苦しみたい
普通の親ってのはそういうもんだよ
だから親は偉大なんじゃないか
お前の親は苦労かけるぐらいなら死んでくれっていうような親なんだろうな
とても気の毒だよ

749 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:31:45 ID:NRheUtqmO
どうしてもやりとりに割り込みたいなら
この話長引くけど、いいね?
そもそも俺はリスカくんにレスしてるだけだよ、念のため

750 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:33:41 ID:iYs1vEG/O
気の毒だな
自分が不幸な人間だと気付くこともできないなんて

751 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:33:53 ID:NRheUtqmO
>>748
横から首突っ込んで額面通り受け止めすぎ
情けないほどウヴだよお前は

752 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:34:39 ID:H+4fMjwM0
あっさり煽られてるねぇ…w
ここででもやれば?

自殺はガチでヤバイからやめとけ・・・
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173433921/

753 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:36:27 ID:iYs1vEG/O
>>751
親の話でウブになれないお前が気の毒で仕方ないよ
警察官の知人に聞いたけどヤクザですらお母さんの話をしたら泣くらしいぜ
お前は気の毒すぎるよ

754 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:36:32 ID:lgfZ85fp0
やだこの人マジでいってるの?

755 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:36:45 ID:Y/TSOxqN0
ID:NRheUtqmOに名指しでレスしてるやつなんて数えるほどしかいないのに、
自分が叩かれていると思ってしまう被害妄想くんということはわかった。

756 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 16:38:21 ID:suYxJA8B0
>>753>>755が下手だと思うな
自分のレスが最後じゃないと発狂する感が特に

757 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:40:31 ID:iYs1vEG/O
>>756
ん?
自分のレスが最後じゃないと発狂する感?
よく分からないけど上手にやるつもりもないし邪魔したね

758 :gero ◆sfJ/qM/4no :2007/03/22(木) 16:41:40 ID:oNCCjG6FO
>>756
( ^ω^)チョコ発見だお

759 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 16:42:20 ID:suYxJA8B0
終わりかよ

>>758
ゲロ発見だお

760 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:43:20 ID:UpVjuVrkO
さっきからウウ゛ウウ゛使ってるけど何だソレwwwwwwwwww
マイブームなのか?wwwwwwwwww

761 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:44:00 ID:Y/TSOxqN0
呻き声です

762 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 16:45:53 ID:suYxJA8B0
ゲロ&チョコってコンビ組んでデビューしようか
自傷コントね ゲロが孫で俺がおじいちゃん役
ここにいるその他大勢の方々が
「今おじいちゃんの声聞こえたわぁ」って言うの
そんだけ

763 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:48:51 ID:UpVjuVrkO
>>762
ツマンネ。カエレ!(・∀・)

764 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 16:50:21 ID:suYxJA8B0
笑うスレじゃねえだろここは
死んだおじいちゃんばんじゃーいしたいんじゃねえの?
違うの?

765 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:50:55 ID:Y/TSOxqN0
>>763
クソコテ相手にすんなよ

766 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 16:52:06 ID:suYxJA8B0
>>765
固定アレルギーですか
おじいちゃんばんじゃーい

767 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:53:58 ID:UpVjuVrkO
>>766
レス内容はどうでもいいが、とりあえず句読点ぐらいは打とうぜ。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:56:29 ID:iYs1vEG/O
煽りじゃなくて素朴に思う
この板に限らずコテ付けてる人って痛い人が多いのは何故だろう?
毎回コテを見掛ける度に思う

769 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 16:56:43 ID:suYxJA8B0
掲示板で句点打ってる奴は、ホモか女だと思ってる
読点は打つよ これからも ずっと

770 :gero ◆sfJ/qM/4no :2007/03/22(木) 16:59:06 ID:oNCCjG6FO
>>766
時期的に荒れやすいんだし、このスレは好きだから荒らしイクナイ!

( ^ω^)俺は帰るお

771 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 16:59:22 ID:suYxJA8B0
>>768
たぶんね、固定つけてるやつが名無しだからだと思うぜ
固定は糞ですよ、糞
それは糞名無しの対極ではなくその一部だから

772 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 16:59:34 ID:Y/TSOxqN0
>>768
コテのないのが普通な2ちゃんでさえコテつけたいぐらい、自己主張が激しいからじゃね?

773 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 17:02:09 ID:suYxJA8B0
あとで自分のレス探すときに楽なんだよね(マジレス)
普段は名無しでお前らと馴れ合ってるよ
俺がコテハンつけるのは気に障ること書くときが多いな
こいつら弄るとどこまで話が脱線するか興味があるとき

774 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 17:02:34 ID:suYxJA8B0
おじいちゃんばんじゃーい

775 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 17:04:10 ID:iYs1vEG/O
>>773
素直なんだね
てか正直なのか

776 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 17:06:47 ID:suYxJA8B0
オカ板用の捨てハンだし、酉割れてるし
>>777にこれやるよ

Y0777GET/Y : #)I戯冪J_

777 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 17:10:01 ID:orvSFoqmO
まったく恐くないけど実体験書きます。
母方の祖母がガンで危ないと聞き、母は病院へ私は家で一人でいました。
その夜、息苦しさと胸の痛み、喉の痛み、あまりの苦しさに死ぬかも…と思い
救急車を呼ぶべきか?と迷いましたが、苦しんでいるうちに、いつのまにか寝て(気絶?)しまいました。
目覚めると朝七時半ぐらい…昨日の苦しさが嘘のように体が軽く爽快な気分でした。
不思議に思いながら食事をし、掃除してると母から電話。
「ばあちゃん死んだよ。」

その後で聞いた所、昨夜は酷く苦しんで、朝方、祖母の口から白い煙のようなモノが出て
しばらくしたら亡くなったそうです。
祖母危篤と私の苦しみ…これって偶然なのでしょうか…

778 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 17:15:28 ID:C4vuX8rGO
死ぬ寸前のばあちゃんとリンクしちゃったんだね。
ばあちゃんの苦しいのが半分になってたらいいね。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 17:15:36 ID:UpVjuVrkO
>>777
心霊ガクブルにとっちゃ十分コワい...

780 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 17:19:53 ID:W++jtMoO0
>>768
コテを煽るのも文句言う奴にも不思議とロクなのいないけどね

781 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 18:55:36 ID:UpVjuVrkO
>>776が完璧にシカトされててワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


782 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 19:06:57 ID:6Cnpss1lO
コテハンは早く死んで

783 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 20:07:39 ID:QXu2plmN0
学生の頃、海岸清掃というものがあって皆してゴミ拾いをしていた。
当時まだまだピュアだった私は素直にゴミを拾っていた。
もっともっと拾おうとして、皆がいる波打ち際から離れ、松林の方へ一人移動した。

屈みながらゴミ袋にゴミを入れていると、急に視界に足が入った。
慌てて頭を上げるとそこには男の人が横になっていた。ムシロみたいなものを
掛けていた。驚いて「すみません!」と叫んでしまったが、返事はなかった。
一瞬ホームレス?と思ったけど、顔まで引き上げたムシロを見て殆どわかってしまった。

思わずまじまじ見た。素足の足がひどく真っ黒で、濃い茶色の着物を着ていた。
当時NHKの大河ドラマがやっていたが、丁度アレにそっくりだった。
ムシロの人は古く汚れた着物を着ていた。

友達の声がして一度振り返った。私はその場から動けない。
もう一度ムシロに振り返ると、そこには何もなかった。

後々地元の地図を見る機会があった。私が近くにいた河口を辿ると
小さな汚い川へとさかのぼる事ができる。
その川の名前は「血洗い川」 地蔵を切った侍が血を洗った川だそうだ。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 20:37:18 ID:aONQvyfY0
アレってなに?

785 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 21:04:22 ID:QXu2plmN0
ムシロを被せられた死体
よく合戦のシーンとかであるやつ

786 :恋のお便り(´・(ェ)・`) ◆choco.get. :2007/03/22(木) 21:40:36 ID:suYxJA8B0
>>781
ひどいよねー!
お前にこれやるよ

vp1000getE : #QIN*zd+)

787 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 21:47:45 ID:pz/P4YlO0
★★★2007年度 キチガイ事件簿 ノミネート作品★★★

・「長靴で楽勝。もう春です」 登山女性 中尾弘枝さん(54)、直後に、
 「助けて、死ぬかも」と留守電に入れて遺体で発見
・「足踏まれてむかついた」 男性を線路に突き落とした会社員 三村卓也容疑者(30)逮捕
・床下遺体、中国から帰化した知人女 金田洋子被告(40)が「家を乗っ取りたい」…殺人容疑で再逮捕
・「おれは何もやってない!!」 17歳DQN少年、職質警官の首筋にカミソリ突きつける…静岡
・「金が欲しくて」 契約社員(32)、女子中学生を転ばせ傘で殴って文房具入りバッグ奪う…千葉
・母親を刺殺した無職 本木健人容疑者(23)を逮捕 「大麻を吸っているのを注意され頭にきた」
・「(自分では)酔っているとは思わなかった」危険運転致死傷公判 無職中辻章智被告(62)言い逃れ
・「自分の彼女に送ったメールを見て、浮気していると思った」 
 呼び出して相手の男を殴り殺す 仲辻正智容疑者(27)
・「社会が嫌で、家出の資金を…」 DQN中学生、強盗図る→18歳女子学生に返り討ち…神奈川

788 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 22:19:09 ID:vafUSrPGO
さぁ、栄えある今年のキチガイ大賞は?





続きはwebでィ


789 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 22:24:45 ID:/fIa6xgX0
>>787 これも足して〜。
・スーパー店員「年を取った女性に興奮」78歳をレイプ (ZAKZAK 2007/03/06)

790 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 22:41:45 ID:epbFWpsw0
洒落怖化してるな…

791 :本当にあった怖い名無し:2007/03/22(木) 22:41:51 ID:YEqzYeDBO
>>778
の優しさに泣けた。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 00:04:35 ID:g1TAX/gAO
ついさっきのことなんだけど、部屋にいるの自分だけなのに
部屋の隅のほうから誰かがおならする音が聞こえた。
はっきり「ブーッ!」って聞こえたんだ。怖いよ…

793 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 00:10:55 ID:qg3jJIrKO
ケータイでここのスレとか見てるといつもパチッってラップ音がなる。
あーやだやだ

794 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 00:46:16 ID:2iwqz3dO0
>>785
むしろムシロって何?

795 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 00:47:00 ID:40kp1+OmO
2007年度??

796 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 03:49:15 ID:JJjvFXo50
えらく進んでるなと思ったら変な流れだぬ

797 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 06:13:14 ID:KA9RS/w00
>>796ふんとふんとぉ〜〜

798 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 13:50:27 ID:f9hwmNa20
元凶は>>725
・・・いや違うか。
てか、頑張って煽ろうとしてたカワイコチャン、『自傷』に反応しすぎww
なんだかID:NRheUtqmOこそリストカッターなんじゃないかとほんのり。
ネタ掘り返してスマソ。





















つ次どぞ

799 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 15:43:57 ID:URPN3G9zO
>>788
ツマンネ

800 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 17:05:06 ID:E2AHdogRO
今更次ドゾじゃねえよ出遅れ

801 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 18:46:53 ID:E2AHdogRO
うそだ、ごめんなさい

802 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 20:41:53 ID:3Q2ijsK/0
↑犬

803 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 21:31:01 ID:YSXQ3mr20
全て偶然と思いたいのだけど…

まず、このスレに到達するまでに1時間掛かりました
何故かネットに接続しているはずなのに、ディスプレイは真っ白のまま
何のキーを押してもPCは反応せず、強制終了しました

昨日の夜、お風呂に入った後暗い浴室から出るのが怖くて、慌てて出たら
ドアノブで親指をザックリ切ってしまった。痛い…
そしてその日の深夜、4歳の長男が39℃近くまで発熱
普段、滅多に泣かない子がしきりに「手が痛いよ、足が痛いよ」とシクシク泣き続けていました
不思議なことに、翌日病院に連れて行こうと思ったら、一気に熱は下がりすっかり元気に

今日、夕食を作っていたら1歳になったばかりの次男がなにやらガサゴソと
ゴミを漁っていて、よくみたら手が血だらけ
不燃ゴミで捨てておいた割れたコップを持っていました(傷は浅かったです)
夕食を食べ終える頃、長男がくしゃみを5回程したと思ったら、鼻水が出てしまったらしく
手で垂れた鼻水を受け止めていました
これはよくあることなので、ティッシュを持って拭いてあげようとしたら
手のひらの中は真っ赤な血の海(大げさかな)4歳にして初めての鼻血を出しました

こんなに立て続けに血を見ることってあまりない、というか今まではなかったと思う
あぁ、オカルト板なんて見なければよかったよorz
ことりばこなんて知らなければよかったorz

それと、今まで1人でトイレに行けた4歳の長男がやたらに暗闇を怖がるように
おかげで、いい年した私もトイレは1歳の赤を連れて行かなければ行けなくなっちゃったよ

レベルの低い話でゴメンなさい




804 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 21:40:15 ID:h2hDTVF/0
>>803
わかってるならオカ板くんなアホか

805 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 21:41:07 ID:EM5MZTOV0
そーゆー日もアル

806 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:21:00 ID:E2AHdogRO
もう全部俺のせいでいい

807 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:45:48 ID:/3HjAHIl0
>>806
いや俺のせいだよ

808 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:48:41 ID:B2PexraR0
いやいや、俺が

809 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:56:01 ID:gcb/ouPV0
みんな庇ってくれて有難う。
でも、もういいよ。
全ては俺のせいだ。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:57:12 ID:hPSpl5fK0
じゃあ、俺のせいで…

811 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:58:09 ID:hPSpl5fK0
>>809馬鹿者、ダチョウ倶楽部の有名なネタを知らんのか!!

812 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 22:59:39 ID:ud+iVDrb0
>>803
ほんのりじゃないよー!!!!

813 :本当にあった怖い名無し:2007/03/23(金) 23:01:29 ID:EM5MZTOV0
>>812
お・お・げ・さ・ね♪

814 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 00:46:29 ID:GLmeKj8T0
マジで洒落の連中は出て行ってくんねーかな

815 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:00:43 ID:nF+3QD/b0
>>814
俺が出て行くよ

816 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:04:28 ID:VjqA2C7yO
いやいや俺が。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:06:04 ID:ud/yldRAO
>815
いやいや俺が出ていくよ

818 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:12:27 ID:QQ1jIQ+Y0
どうぞどうぞ

819 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:12:54 ID:rQtPkVxIO
>>815
じゃあ、どうぞどうぞ
出てってくれ

820 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:24:13 ID:IGSG9ewXO
遠慮なさらずお先にどうぞ

821 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:27:07 ID:OMBpAXrI0
様式美を理解していないやつがおおいな!

822 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:27:20 ID:KwI3SMfh0
PCでネットしてたんだけど、真っ赤な頁が出て来て、「一緒に死んで・・」って出て来たんだよね。
その後、PCがいきなり再起動したんだけど、その後、幾ら探してもその頁が出てこない

823 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:45:38 ID:OAmGyj7B0
母親の話なんだけど
母の叔父(伯父?)さんが亡くなった後、何度も何度も叔父さんの夢を見たらしい。
「叔父さんには随分お世話になったから。ご挨拶してくれてるのねぇ」って言ってて、
挨拶なら家族にするんじゃ? と思ったけど、母が嬉しそうだったから別にいいやと思った。
普段は霊の話とか全っ然しない人なので、それだけ大切な人だったんだろうな。
自分の死んだ時、悲しまれるよりこんな風に思い出してもらいたいと思った。

824 :822:2007/03/24(土) 01:51:58 ID:KwI3SMfh0
今・・後ろに何かいる・・

825 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:55:00 ID:cl0B48hyO
何がいるんだ?実況頼む

826 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 01:59:09 ID:9cJ5sy0J0
>>822 一応誘導しておく?実況スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173122898/
あとコテ鳥ヨロ

827 :822:2007/03/24(土) 02:00:10 ID:KwI3SMfh0
>>825
人の気配がするんだけど振り向いたら誰もいない・・
で、またPC触ってたら後ろから近づいてくる気配がする・・
振り向くたびに近づくんで怖くて振り向けない

828 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 03:20:11 ID:HWlx+xtr0
「だるまさんがころんだ!」で振り向いて笑わしてやれ。




……本当にだるまさん(都市伝説のアレ)だったりして……

829 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 03:35:01 ID:tzfmBmrp0
これは俺がまだ小学生の頃の話なんだけどさ
放課後友達と川に行ったのね
そしたら前日雨が降ったせいか増水してたのよ
こりゃ危ないってなわけで帰ろうとしたら
友達流されてんのwドジでしょ?
まあ前日雨が降ったせいで川が増水してるから
しかたないっちゃしかたないけど
川に流されるってのは
前日雨が降ったせいで川が増水してるとしても
どうかなって思ったわけなの
ところが前日!前日って言っても昨日じゃないよ?
その日の前の日の事ね
近年まれに見る大雨が降ったのさ
その川も水が増えたのよ
つまりは増水ね
かなりの水位だったから友達も流されたわけ
どんどん流れていく友達を見ながら小学生の頃の俺は思ったわけ
ああ昨日の雨で川の水増えてんだなって

830 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 08:46:03 ID:/ljIoGz60
春が過ぎるまで春眠するか・・・・

831 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 08:48:17 ID:zzjRt0VQ0
かれいにする〜

832 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 10:34:52 ID:KYwE9rYt0
>>827そういうときは100%ゴキブリであることが多い。

833 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 11:00:31 ID:HUEl1NiS0
微ほんのり かな

8人しかいないうちの課で
3月いっぱいで辞める人が4人
なお新入社員の予定なし


834 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 11:04:53 ID:KeRAfdcb0
残り四人も辞めちゃうのが早いよ

835 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 11:22:37 ID:KYwE9rYt0
課長「なにをいってるんだい
うちの課はもともと4人しかいないよ・・・」

836 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 14:05:19 ID:BY/QxBHIO
お舞…そのトシで呆けてしまったか(´;Д;`)
可哀想に

837 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 22:31:59 ID:jSsjhDz50
人事部の記録には『所属課員は全員退職の為、当該部局は閉鎖』と記載されておりました。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/03/24(土) 22:47:22 ID:uLW64+sO0
子供の頃だが、ある冬の夜いつものように布団に入った。そしたら何かやたら焦げ臭いんだよ。
親に言っても親には分からないらしく気にしないようにして寝ることにした。
次の日祖母の家に行ってそのまま一緒に夕食を食べることになり、母親が天ぷら揚げて
いた。母親が火から目を離してしまい、小さかった俺は火のそばに寄ってしまった。
そしたらぼん!と天ぷらが爆発して頭から油被ってしまい・・・
すぐに冷やして病院行って何とか火傷は治ったが(少し跡が残った)
後で考えると前夜の焦げ臭い匂いは警告だったのだろうかと、ほんのり不思議な気分になった


839 : ◆QSDvZ/JMQQ :2007/03/24(土) 23:09:26 ID:3wwey9mf0
人間って・・・酷い生き物だなぁ

840 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 01:21:11 ID:3PwtDAw3O
うちの会社のある支社は病気で一人やめたんで
一人補充しました。なぜかまた病気を理由に退社。
しかたないんで募集かけて新人さんを入れたら
同じ理由で退社しました。呪われてんのか?

841 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 01:26:01 ID:fS35YL3U0
かばんの外ポケットから、覚えのない紙が出てきた。
四つ折にされたルーズリーフで、
日本語で文章が書いてあるけど、かすれてて所々しか読めない。
繰り返すが、全く身に覚えがない。
そのかばんを前に使ったのは2週間も前のことじゃない。
文章に本気で覚えがない。気味が悪い。


842 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 01:32:16 ID:X0tqYOC/0
>>840
私の経験とは関係ないかもしれないけど
以前派遣で入った会社のビルに通ってる時、何故か会社につくと
咳が出て止まらなくなってた。
それはビルに居る時だけで、通勤中とか家に居る時とかは一切出ないのに
会社についた途端、もうおかしいくらい咳が・・・
うがいや飴、その他対策を講じてもまったく効かない。止まらない。
結局原因不明のまま、早々に首になりましたw

843 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 01:37:04 ID:DFPrkEAu0
>>841
とりあえずうpだうp

844 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 01:40:31 ID:rMLJszdY0
>>842
まあ、ビルになにか、あなたのアレルゲンとなるものがあったんだろうね。
物質的にか、他のなにかかはしらんw

845 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 01:59:03 ID:fS35YL3U0
>>843
うpチャレンジしたけど無理だった。
真っても待っても、イメピタからメールが来ない。
普通すぐ帰ってくるよね…。こんなの初めてだよ。

846 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:10:09 ID:fS35YL3U0
ごめん勘違い。
サイズが大きすぎただけみたい。ホッとした。

で、問題のメモ。
なんかイリヤのコピペを思い出す文面なんだ。
http://imepita.jp/20070325/076010
http://imepita.jp/20070325/076350
http://imepita.jp/20070325/076610

847 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:11:03 ID:T5iJh6Kz0
>>845
混んでるんだろw
再うp汁!!

PC許可だけ忘れないでね

848 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:12:11 ID:7JFmjHla0
何かをプリントアウトしたものっぽい?
コピーかな?

849 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:12:53 ID:fS35YL3U0
>>848
違う。
写真だと分かりづらいかも?
スタンプなんだ。

850 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:13:58 ID:T5iJh6Kz0
うわっ!!うpしてくれてたorz
乙華麗!!


なんかハンコっぽく見えるんだけど?
ペンか何かで書いてるのかな?

851 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:13:59 ID:DFPrkEAu0
スタンプだな。
なにか見たとき怖く感じた


852 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:15:03 ID:fS35YL3U0
出かけてて見つけた紙だったから、
一緒だった友達3人に見せた。
全員がスタンプだね、って言った。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:17:08 ID:EYzlJIqO0
で3つ〜
はどこか?
のはだれか?
の中身はなにか?


だけ読み取れた

854 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:18:42 ID:DFPrkEAu0
テストの問題文みたいだ

855 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:18:55 ID:fS35YL3U0
たぶん、

全部で3つ〜
れた場所はどこか?
たのはだれか?
宝箱の中身はなにか?

だと思うんだ。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:21:29 ID:DFPrkEAu0
なぜに宝箱

857 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:22:02 ID:fS35YL3U0
>>854
中1の頃の夏休みの課題帳がこんな感じだったとは思うんだ。
物語文を読んで設問に答える形式の。
たしかタイトルは「神秘の島」

だけど、
これが入ってたかばん、高校生になってから買ったし、
設問がスタンプで押されてる理由が分からない。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:22:13 ID:7nPu+yp8O
「問題は」全部で3つ〜
「隠」れた場所はどこか?
「隠れ」たのはだれか?
宝箱の中身はなにか?

か?

859 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:25:41 ID:fS35YL3U0
A ………れた場所はどこか?
B ………たのはだれか?
C 宝箱の中身はなにか?

A、B、Cは解読不能だが、それぞれおそらく記号か数字。
文字数はそろえてある。空白も原文ママ。
三点リーダの部分は、解読不能な部分。三点で一文字分

860 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:25:50 ID:q/wV1d2L0
全然怖くなくてびっくりした。たまたま何かの印刷が写っただけじゃん。
なんかの表紙にルーズリーフ折りたたんで入れて
すっかり忘れてた程度のことはあっても全然おかしくない。
で、自分は写ったこと自体を認識してないからそこを勝手にミステリーと思い込んでるだけ。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:30:29 ID:DFPrkEAu0
(0・∀・)wktk
する文面ではある

862 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:32:11 ID:rMLJszdY0
試験問題とかじゃね。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:38:28 ID:fS35YL3U0
友人とも話してたんだけど、後ろの方だけ太字なとことか
なんか気味悪いんだよなあ。
というか、ホームで電車待ちしてて何気なくポケットに手を突っ込んだときに
出てきたものがコレだったら、ちょっとゾクっとするんだよ。
イリヤコピペのアレは、実際やられると本気で恐いというのがわかった。
とはいえ、>>860を読んだら、歯震いが止まった。ありがとう。

まあ、
知らないメーカーのルーズリーフにでかい掠れた文章ぶスタンプが押してあって
それがたまたまクローゼットにいれっぱだったかばんに入っただけだよな。
うん、そう信じて今日はもう寝る。

最後に、友人の解答。
「埋められた場所はどこか?
 ころされたのはだれか?
 宝箱の中身はなにか?」

864 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:41:02 ID:EYzlJIqO0
あらわれた場所はどこか?
笑われたのはだれか?
宝箱の中身はなにか?

これなら全然怖くないw

865 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 02:54:35 ID:7JFmjHla0
どっかの学生が要らないものをヒトサマのかばんに突っ込んだってトコだろうねぇ

866 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 09:28:59 ID:R9S4+EWnO
おまいら。
たとえ内容が>>864のままだったとしても、どっかの学生のゴミだったとしても、

この文章がスタンプになる理由は?

こんな文章、普通スタンプじゃなくね?

867 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 09:34:51 ID:WNAqKCEqO
俺の予想

殺害現場はどこか
アンフェアなのはだれか
犯人の目的はなにか

868 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 10:10:42 ID:YN3HqYaBO
>>867
それなんて篠原涼k(ry

869 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 10:24:53 ID:SjhoUHop0
あぶり出しなんじゃね?
ライターで炙ってみるとかしてみては?
ただし燃やしちゃわないようにな!


870 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 10:37:39 ID:Yop+A1TR0
他の印刷が写ったんなら左右反転する?


871 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 11:20:21 ID:tAK8fqKz0
問診用にカルテにスタンプするならあるかもなあ。
似たようなことやってた。

872 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2007/03/25(日) 11:29:41 ID:pTQaIF8GO
検証ごっこ終わったらageといて

873 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 11:59:56 ID:lxCaL3wL0
>>870
する
何度か重ねて放置していた印刷物が
他の物に転写してた事が有るけど反転してた
普通で考えても反転するって解るだろ
だからこれはやっぱ判子とかじゃないの?

874 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 14:58:11 ID:Bbpjc/YdO
ついさっき起きた事

誰かのいびきで目が覚める。

同じ部屋の兄貴かと思って、兄貴のベッドの方を見る。

そういや兄貴は今日仕事。

家の中見回す。

誰もいない(´・ω・)

なんだろうね。


875 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:03:58 ID:Bbpjc/YdO
ついでに数年前にあった出来事

夜中に尿意を催し目を覚ます。

廊下に出るとヤムチャの操気弾みたいなのがふわふわ浮かんでる。

うわぁ……なんか暖かそうナリィ……

掴もうとした瞬間消えた(´・ω・)

余りに珍妙過ぎてよく覚えてる

876 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:18:05 ID:8yjKYaKTO
>>874
そいつは自分のいびきでFA

>>875
まつ毛に付いた目やにでFA

877 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 15:25:18 ID:BXl/tucOO
>>875
ヘタレ野郎の操気弾だからすぐ消えちゃったんだね( ω・`)

878 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 16:10:14 ID:EYzlJIqO0
ヤムチャを、ヤムチャをヘタレと言うなぁぁぁ、ぬっ殺すぞ(´;ω;`)

879 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 16:59:34 ID:g6ZKZl7E0
俺の小学生の時のあれも心霊現象だったのかな?

当時小4?くらいの時の話なんだけど、もうすでにゲーム中毒だったおれは
貰ったお年玉で「チョコボの不思議なダンジョン2」を買うためにイトーヨーカドーに向かって
自転車こいでた。で、イトーヨーカドーでは何も起こりませんよ?人ごみの中でも出現するような大妖怪
じゃ小学生なんて即死なんで。その帰り道なんだけど、
なんで見てしまったのかな〜、写真が落っこちてたの。
俺はエッチな写真かなとか思って(小学生なんです許してやってください)
自転車降りてその写真覗いたの。するとね
テレビが写ってたの、それも自分家にそっくりなテレビ、部屋の中にぽつんと置いてあるテレビ
もうこの時点でかなりビビッテました。ドッキリなんじゃねーかと思って周り確認しまくて
ふとまた写真を見たの、するとね   テレビの画面いっぱいにうっすら人の目が写ってるの
「はあ?」ですよもう、そのまま凝視してると目ははっきりしてくるわ隣に人の腕まで見えてくるわで
もう見てらんない、ダッシュで家に逃げました。
その日の夜は妹に土下座して一緒に寝てもらいました。糸冬

880 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 17:10:01 ID:RLx9t1Yx0
>>879
いま19才?

881 :1/3:2007/03/25(日) 17:15:19 ID:U23MfDXR0
私は高校生のときまでずっと、和歌山県に住んでいました。
和歌山県の加太というところに親戚(加太のおじさんと呼んでいた)が住んでいて、
幼いころしょっちゅう加太に連れて行かれました。
加太のおじさんの家は少し高台になったところにありました。
その家の前から長い階段を降りてすぐのところにA神社があります。
もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、A神社は人形供養で有名です。
私は当時幼稚園か小学校に入りたてだったので、日本人形、リカちゃんなども含めお人形が好きでした。
そんな私にとってこの神社は、本殿の周りに無数の人形がある楽しい遊び場でした。

加太のおじさんの家で大人たちはなにを話してるのか、私はいつも外にいろと言われるのでした。
加太は海と山以外とくに何もないですから、私はいつも神社の境内にいました。
小さいころなので記憶が定かではないですが、A神社はいつも猫の子一匹いなくて、
しんとしずまりかえっていた記憶があります。
本殿の周りに人形がたくさんあることは前述の通りですが、本殿右横に、
人形の山の中にひっそりと小さな祠のようなものもあります。
そこの前に、幼児用の多くの靴、服、おもちゃが置かれているのです。
ある日私は、なぜかそのうちの1つの靴に触れてみたくなり、手にとってしまったのです。

 トッ

とその時、本殿の左側から軽い足音がしました。
「へぇ、人いたんだ」と本殿右側の祠前にしゃがんでいた私は驚き、左に目を遣りました。
人影はありません。
私は立ち上がり本殿左側へ歩いていきました。
おかしいな、と本殿左奥をちらりと見ると、

 トトッ

赤いスカートの端が外壁の際からちらりと見え、本殿の後ろにすっと消えました。

882 :1/3:2007/03/25(日) 17:16:03 ID:U23MfDXR0
・・・女の子がいる!
私は女の子を追いかけました。本殿の後ろへまわり、ぐるぐると回るかたちで走りました。
トトッ という足跡と、ちらりと見えるスカートを追いかけて、本殿の周りを時計回りに
ぐるぐるとまわりました。でも、その子には全然追いつかないのです。
4周は回ったあたりでしょうか、私はあることを思いつきました。
逆に回れば・・・?
そしたらあの女の子に会えるんじゃないの?
そう思ったわたしは立ち止まり、くるりと後ろを向きました。
反時計回りに一歩を踏み出そうとした瞬間

「藍子!」

母でした。
「藍子(仮名)、あなたどこ行ってたの?神社にいなさいって言ったでしょ!」
怒る母に、藍ちゃんずっとお人形のとこ(本殿のあたり)にいたよと、私は弁解しました。
女の子と追いかけっこしていたことも伝えました。
「嘘つき。そんな子いないし、あなたここにいなかったじゃない。
 お母さんここ(本殿)の周りぜんぶ見て探したんだから。
 今急に(本殿の)後ろから出てきてびっくりしたのよ。どっから出てきたの?」
母はなおも私を叱り続けます。
私はたしかに本殿の周りをぐるぐると時計回りに回っていたのです。
母の「本殿の周りに私はいなかった」という話が本当だとすると、私は一体どこにいたのでしょう?
母がいるところとは別のA神社にいたということでしょうか?

883 :3/3:2007/03/25(日) 17:16:35 ID:U23MfDXR0
疑問を残しつつも神社を後にして、私は母に加太の海に連れて行かれました。
季節はずれの海には人がいません。
風もなく、静かに凪いだ海を眺めていると、視界の左端に赤いスカートが
見えた気がして、振り向きました。
しかし、何もありませんでした。
それからしばらく、家の外に出ると視界の左に赤いものがちらちらと揺れている
ような気がすることが続きました。
それはいつの間にかなくなりましたが。

あとで疑問に思ったのですが、壁際から赤い布切れがちらりと見えただけで、
私はなぜ「スカートをはいた女の子がいる」と思ったのでしょうか?
スカートとは限らないのに、あの時はなぜか女の子の存在を確信したのです。
本殿右横にあった赤いエナメルの靴に触れたからでしょうか。

怖い話としては、このあと呪われたとかだったら面白いのでしょうが、
残念ながらそんなことは何もありませんでした。
経験談を書いている以上、嘘は書きたくないので、オチはないですがここまでにします。
今思い出しても、あの経験はなんだったのかわかりません。
それに解釈を与えることもしていません。怖いから。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 17:17:20 ID:U23MfDXR0
名前欄変えるの忘れたw意味ないw

885 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 17:40:40 ID:3zwOkl/E0
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのア
パートを訪ねてきた。顔面真っ青で、突然
「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」
と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。D
さんが止める様子もないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分
ばかり中座した。部屋に戻ると、Dさんは大分くつろいだ様子で、
おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」
「だから裏返しだよ」
「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」
「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」
先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。
「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言
うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑
み干して、宴会はお開きになった。


886 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 17:42:04 ID:g6ZKZl7E0
>>880
なんでわかるんだよ・・(´・ω・`)


887 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 18:04:30 ID:WNAqKCEqO
>>886
…釣り…だよ…ね?

888 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 18:28:45 ID:g6ZKZl7E0
>>887
1988年7月10日生まれ19歳
チョコボ2出たのが1997で小4=9歳なんで逆算したと思われ
霊能力で解決できなくて五万(´・ω・`)

889 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 20:58:36 ID:MJJMpv+I0
K神社だよね。あそこは昼間行ってもなーんか薄暗くって怖いよね。
波止場は魚が釣れるからよく行ったけど
神社はなんか怖かったから本殿まで行かなかったよ。
そういや加太って心霊スポットじゃなかった?

890 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 21:07:23 ID:FiV0RN0gO
K?淡島神社でしょ

891 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 23:10:02 ID:Py8PItgf0
加太の海沿いの岩壁に上まで登るコンクリの斜面あるけどあそこ元はなに?

892 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 23:18:24 ID:GGzgq2p9O
>>884
ぐるぐる回ってたら多分バターになってたんだよ
お母さんに感謝しなきゃな

893 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 23:32:31 ID:e+hbg5pfO
>>885
もさもさ?

894 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 23:44:26 ID:3mI8s1/F0
猛者猛者

895 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 00:13:27 ID:B3j462e/O
メケメケ

896 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 00:14:11 ID:htgFujLF0
キタキタ

897 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 00:22:36 ID:LZN/9jNm0
トッピロキー

898 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 00:51:01 ID:f6XBEWft0
>>883
レスを見てて、『赤い布の端』で女の子のスカートじゃなく
お雛様の裾を想像してしまった
その神社だよね、すごい量のお雛様を階段に全部並べて虫干しするの

899 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 00:56:59 ID:ICoZacB70
虫干しっていうか、あそこは人形供養と流し雛で有名なのではないか?

900 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 11:10:24 ID:08Jb/X7i0
>>882-884です

>>889
A神社です。
加太は「加太砲台跡」というところが心霊スポットで有名らしいです。
行ったことないですが。

>>892
ちびくろサンボwww

>>898
あっ・・・雛人形かも・・・
危なくない人形(憑いてない人形)は外の階段に置いておくらしいです
あれ虫干しなんでしょうかね

901 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 00:25:19 ID:DHZZ2QYf0
あへ

902 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:34:32 ID:YfiB4CS/O
深夜1時前後に家の前を通る原スクらしき音がする
雨の音が大きい日はわからないけど土日祝日元旦も関係ないみたいで毎日通る

903 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 01:34:39 ID:eyeAVM+60
この前の土曜日の夜中のことなんだが、
夜更かししてネットしてたら、外から子供の声が聞こえた。
隣のアパートの駐車場のあたりで小学生2、3人が何か探してるような感じ。
「おいで!」とか言っているように聞こえたから、
その時はなぜか、近所の子供が逃げた犬でも探してるのかな、と思って
あんまり気にしなかったんだ。すぐ聞こえなくなったし。

で、後からよくよく考えてみると、
声が聞こえた時間は夜中の1時過ぎとかで、少し雨が降ってた。
そんな時に子供が外に居るだろうか?ってことに気づいて((((;゚Д゚)))
猫の声ではなかったと思う。(こっちはよく聞くので)

904 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 02:07:41 ID:dfwsm/uQO
アニメ声のおばさんだったら笑える

905 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 03:57:20 ID:qLOF93y10
>>902

君の家、新聞の印刷所から遠くない場所にあるんじゃね?
新聞配達って場所によっては それくらいの時間から配達してるよ。

もしくは、新聞配達所に出勤する人が通ってるのかもね。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 06:47:12 ID:cd8RSnJ0O
俺が夜勤で勤めてる工場の隣りに、少し前まで火葬場があったんだ。
だからか、働いてると頻繁に変な事が起きる。

変な事その1:夜中に突然機械の調子がおかしくなる。
そして、夜明け頃になるといつも通りに。

変な事その2:仕事場のあちこちに気配を感じたり、何かのこすれる音が聞こえたりする。

変な事その3:目を離していた間に勝手に戸が開いたりする。

変な事その4:影が通り過ぎる。

変な事その5:会社のPCで2ch見てたら後ろから笑い声。

変な事その6:極稀に仕事場に入ると子供がいたりする。

変な事その7:休憩中に寝てると、仕事再開少し前くらいに軽く肩を叩かれて起こされる。


もう慣れたけどね。
というか、抜き打ちでやって来る社長の方が怖い。

907 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 07:39:04 ID:zCiWRIc/0
じつは社長が幽霊

908 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 08:16:23 ID:5RBLSVtM0
蔵観音

一之助が縁側に腰掛け、池に集まる蜻蛉を目で追っていると、祖父の彦衛門が
白飯と杯を並べたお重を持ち、提灯を掲げ蔵の中へ進むみ入るのを見た。
祖父も母も今日は朝型せわしく出て行ったきり留守だったはずである。
いつの間に戻ったのか、また何ゆえ今時分蔵へ行くのか、さっきまで遊び相手をして
くれていたお花が夕餉の準備にかかり、暇に飽きていた一之助は、あわてて草履を
突っ掛けると縁側を飛び降り彦衛門の後を追った。
追いかけながら、お爺様と呼びかけたが、彦衛門はそんな一之助の様子にとんと
気づかぬ風で蔵の入り口へと消えて行った。

一之助の家、佐嶌家は城の勘定方に代々勤めていた。勤めていたと言うのも父の征一郎
は一之助が生まれて直ぐに流行り病で亡くなり、今は隠居した祖父の彦衛門と母のおつう、
一之助に飯炊き女のお花の4人で暮らしている。
町の外れに近い佐嶌の住まいは古くからある武家屋敷で、昔の絢爛振りを示す造りは
ことのほか広く、部屋数は10を超える。さらに広い庭園と、これまた大きなふるぼけた
蔵があった。

父が亡くなった後も不都合なほど広い屋敷を手放すことを祖父が頑なに拒み、
使わない部屋が多いままこの屋敷で4人暮らしていた。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 08:16:57 ID:5RBLSVtM0
彦衛門が入っていった入り口を正面に少し離れて立ち、お爺様と呼ぶ。
夕暮れにぼんやり佇む蔵を正面から見ると屋根近くにある2面の格子窓が目に、また
大きな観音開きの入り口が開いた様は口に見え、まるで巨大な亡者の首がそこらのもの
を吸い込もうとしているようにも見える。
うす赤い夕日に照らされた蔵を正面から見て一之助は一寸臆したが、しかし子供ながら
の勝気な好奇心と中に祖父がいると言う安心感から後を追うべく蔵の中へ分け入った。
秋の夕暮れに蔵の空気はひんやりと冷えている。
入口より入って直ぐ暗く、2−3歩進んだだけの一之助を湿った闇が包み込んだ。
お爺様、無断でつけて来た遠慮もあってか小声で呼びかけるも蔵の奥からは返答がない。
闇の先に天窓があり、そこから薄ぼんやりとした夕暮れの陽が差し込んでいる。
あそこまで行ってみよう、一之助はそう決めるとかすかに鼻につく腐臭に気後れ
しながらも、闇の中を手探りで進んだ。
この蔵の中へ入るのは一体いつぶりだろう。
普段は蔵の扉は硬く閉ざされ、優しい祖父からも絶対に一人で入ってはいけないと
きつく言われていた。ただ七五三の時だったかにお参りの後、祖父に連れられこの蔵へ
入ったのを覚えている。奥に大木のように大きな観音像があり自分の長寿を祈るように
言われ手を合わせた時のことだ。
天窓の下につくと、お爺様と呼んだ。すると中2階へ続く梯子の先から祖父の笑顔が
にゅうっと飛び出した。
お爺様、上にいらしたの?やもするときつく戒められるやもしれないと考えていた
一之助は暗闇の先にうっすら光る祖父の笑顔に安堵し、梯子を掴んだ。


910 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 08:17:41 ID:5RBLSVtM0
4帖程の床の中2階に上がると奥の祭壇に奉ってある観音像を挟み、両脇に油を焚いて
明かりを灯していた。観音像の腹が灯りに照らされ、夜の沼の水面のようにぬめぬめと
光っている。
何で下からこの灯りが見えなかったんだろう、不思議に思いながらもようやく見つけた
祖父に目をやる。こちらへおいで。饅頭を食べよう。天井まで届きそうな大きな観音像
の右手前に祖父が座している。
ここへおかけ、祭壇の正面の座布団をぽんぽんと叩いた。いつぞやか、手を合わせた
場所である。
彦衛門はお供えの饅頭を1個手に取り一之助に渡すと愛でるように一之助の頭を撫でた。
一之助は目を細めて自分を撫でる祖父を見て笑った。。

お前に面白いお話を聞かせてやろう。まだわしがお城に勤めていた時の話だ。
征一郎、即ちお前の父が九つになったばかりの頃、はしかにかかった。
うちは貧しくは無かったがはしかの治療には大金を要す。わしは出来心から藩の金に
手をつけた。おかげで何とか征一郎は回復したものの藩の金子を使い込んでしまった。
それから遠からぬうち、勘定が合わぬことが上役に知れた。勘定方の一人一人にきつい
査問が及び、わしは当時わしの部下であった木下兵衛と言う男に疑いありと進言した。
先祖代々お城に尽くしてきたわしの信は固く、やがて木下は捕らえら拷問にかけられた。
そして弁解も通らぬまま、石を抱かされ悶死したと聞いた。
征一郎が九つになって三月めのことじゃった。
木下の家は取り潰され、事は済んだのように見えた。わしは心苦しくも安堵した。
それから暫く、ある夜、家の者が寝静まった後、女がわしを訪ねてきた。女は木下兵衛
の嫁と名乗り、兵衛が捕らえられる前に彼の口から藩の金子使い込みはわしが怪しいと
聞いていると言った。そしてわしに木下の汚名を晴らすべく自白の書と切腹を求めた。
わしは已む無く女を切って亡骸をこの蔵へ運び込むとこの観音像へ塗りこめた。
と彦衛門は観音像の腹を指差した。なるほど、言われてみればそこだけ色が濃くなって
いる。先ほどぬめぬめと光っていたのは、他に比べてまだ新しいからだろうか。
いまわの際に女はわしにこう言った。あなたが私から奪ったものを私も奪いに行く、と。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 08:22:44 ID:5RBLSVtM0
一之助は祖父の話も、また祖父の意図も上手く汲み取ることが出来ずにただ黙って聞いていた。
優しい笑みの祖父の顔が風に吹かれた蝋燭の炎のようにゆらりと歪んだ。
お爺様?
問いに対し無言でこちらを見る彦衛門。顔に笑みをたたえるも瞳は闇よりも暗い。

お爺様はおらぬよ。まだ帰らぬよ。今日は湯島の遠縁のものが亡くなってねぇ
夜までは帰らないよ

薄く揺らめく彦衛門の口から低い女の声が漏れた。

一之助は時が止まったように目を見開いて祖父を見つめる。固まった外見とは裏腹に
鼓動が火事の夜に聞く半鐘のように早まり高鳴った。
今すぐ逃げなくては、目の前にいるのは祖父の形をしてはいるが、祖父ではない。
この声のぬしの、女こそが、つまり−−−。

「今日がね、お前が九つになって三月めなのさ。」祖父の形をした女が言った。

観音像が音も立てず倒れてきた。

倒れ落ちた観音像の下で事切れた一之助を、葬儀から戻った彦衛門らが見つけたのは
夜半近くになってからの事であった。
物見の結果は真っ暗な蔵の中で遊んでいた一之助がうっかり観音像を倒しその下敷きに
なって死んだと言う簡単なものであった。ただ硬く閉ざされていた扉以外に出入り口の
ないこの蔵にどうやって一之助が入り込んだのかと言う謎だけには誰も答えを見付ける
ことが出来なかった。

この2年後に長く寝たきりとなっていた彦衛門も無くなり、佐嶌の家は絶えた。



初めて宮部みゆきを読んで触発されて書き殴ったものでして、好きなこのスレに
書き込ませていただきましたがスレ違い&お目汚しでしたらすいませんです。。。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 08:25:03 ID:5RBLSVtM0
おまけにサゲ進行失敗しますた。。。
本当にお騒がせいたしました。。。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 09:39:17 ID:alYCLckJ0
そういえば昨日、春休み中の部活で10時くらいから学校行ってたんだけど、休憩中に体育館の中ブラブラしてたら
二回に卓球部の部室が見えたから、何となく入ってみた。そしたら、額縁(?)みたいなやつに
賞状が入ってるのが目に入ったんだけど、何故か気になって額縁持ったら
板の端の方が妙に盛り上がってる事に気付いて、気になって板を外してみたんだよ。
そしたら、御札10枚くらいと、空の煙草のパックがあって、その時点でビビりまくってんだけど
好奇心で色々調べてたら、無造作に開けっ放しになってるロッカーの中の一つに、御札が張ってあった。
結構奥の方だったんだけど、パッと見で分かるような位置に張ってあったのに何で前は気付かなかったのかが不思議。
んで、その御札を見つけた時に部屋の中の空気が重くなる感じがして、ビビりまくって外に出た。
階段下りる時に上を見上げてみると、何か黒い塊が見えた気がする。
なんだったんだろうあれは……お、もうそろそろ部活の時間だ。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 09:40:47 ID:alYCLckJ0
あ、卓球部の部室は今は使われてなくて、壁とかボロボロで賞状張りまくって誤魔化してるような所だから、
肝試し気分で中に入る人も結構いるんよ。その中の一人が俺ねw

915 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 11:36:49 ID:GjtpiTZr0
>ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!

とあるが、創作はどうなんだ?

916 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 11:48:51 ID:AI569honO
「何でも」だから面白かったらいいんじゃね?

917 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 11:51:47 ID:yLKR/KZD0
>>915
気付かれなきゃおk

918 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 11:52:58 ID:yLKR/KZD0
118 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/03/05(日) 05:23:35.38 ID:lQmc5ZiK0
ホラー映画を見てたんだが、あまりにも恐すぎて、本当に怨霊が出て
きそうだったのでテレビの音量を下げようとリモコンを押したら画面に

「オ ン リ ョ ウ」

ぎゃぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!!

919 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 11:55:30 ID:muy8Flr40
うん、面白ければね

920 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 12:03:32 ID:sbe7yRnY0
一瞬わからなかったが、>>919の突っ込みにむしろワロタw

921 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 15:28:39 ID:L4e71ugU0
学校の修学旅行で泊まった宿の従業員さんから聞いて、
ちょっとほんのりした話。

その人、仮にHさんとします。
Hさんが働く宿は、スリッパの着用が定められていました。
泊まりにくる学生にもそれを適応していたため、
いつもたくさんのスリッパがありました。
とあるシーズンオフ。
Hさんは買出しから帰ってきて外履きからスリッパに履き替えようとしました。
すると右の親指にごり・・・と石のような硬い感触が当たります。
スリッパを脱いで手をつっこんでみると、小指の爪ほどの石がありました。
その石は緑色をしていたそうです。
その時はなんとも思っていなかったのですが、その日から石は、
毎日スリッパのどちらか片方に入っているようになりました。それも決まって緑色。
誰かのいたずらかなあ、と呑気に構えていたHさんですが、さすがに一週間も続くと
不審に思ってきました。他の従業員に問いただしてみても、誰も知らないの一点張り。
しかも、緑色の石は微妙にですが、日に日に大きくなっていることに気がつきました。
石が入っているようになって約10日後。その日の石は、親指の爪ほどになっていました。
その頃には、Hさんもスリッパを履く前に一旦手を突っ込んで確認していました。
石が入っているのは、Hさんが履くスリッパのみ。
しかし、とくに生活に支障はないのでHさんは気味悪がりながらも仕事を続けました。
毎日でてくる緑の石は全て、隣接している森に捨てていました。
緑の石がでてくるようになって二週間。はた、と石は出現を止めました。
Hさんはやっと安心した心地で、それからの一ヶ月を過ごしました。
石の存在を軽く忘れかれていた時。またもや足にごり・・・と石の感触がしました。
Hさんはまたか、と思いつつかつてのように手を突っ込みました。
しかし、石はどこにもありません。
Hさんはスリッパを逆さにし、乱暴にふりました。すると
ごと・・・と、明らかにスリッパの質量を超えた拳大の緑の石がでてきました。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 15:29:10 ID:L4e71ugU0
それは丸々としていて、地面に落ちた後
てん、てん、てん、と弾んで外に出て行ったそうです。
Hさんは慌てて追いかけましたが、すぐに見失ってしまいました。
特に害はなかったけれど、Hさんはそれから自宅から持ってきたmyスリッパの着用を
認めてもらうように主人に泣きついたそうです。
そしてそれは認められ、自宅から持ってきた藍色のスリッパを履いて、
Hさんは今も働いています。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 16:14:34 ID:IeXox/KPO
ほんのりの方のまとめってないのかい?

924 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 19:21:17 ID:TSbBLLot0
俺の誕生日は9月24日。
というつながりで、とりあえず
>>924をゲットしておこうと思う。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 20:13:45 ID:SFD7S5xK0
昨日友人の出演する劇(アマチュアだが)を見に行ったら
その友人との繋がりで仲良くなった子が「見える人」で、
劇は2作上演されたんだが1作目が終わった時点で
「劇やってる間、舞台の裾の方で白いのがいてさ〜、
でもそんなところ役者さんたち通らないし、変だよねー」
とか言っていた。

926 :925:2007/03/27(火) 20:24:42 ID:SFD7S5xK0
その流れで次の作品が始まるまでの休み中、「そっち」系の話になった。

その子(Y)が以前ゲーセンで音ゲーをやっていると、
隣にあるギターのゲーム機との隙間から「誰か」が覗いている気配がしたらしい。
人が入れるはずのない隙間なのだが、着ている服(学ラン)までわかったそうだ。
一緒に遊んでいた友達もその気配には気づいたのだが、そのまま遊び続けている
(すげえな)と、後ろの方にも気配がある。友人が右から画面を覗き込んでいると
左側に、左から覗き込んでいると右側に移動するのだという。

私「……その人(?)たちゲーム見てんじゃん」
友人Y「そうだねww でもそしたらある日その人たちいきなりいなくってさあ」
私「え、全員?」
友人Y「そう。それでね、なんでかなーって考えたら、その日お盆だったのねwwww」
私「里帰り!?」
友人K「幽霊の帰省ラッシュかwww」

真面目に話せば怖い話だったのかも知らんが、Yが始終笑いをたやさずにいたので
あんまり怖くはなかった……。

927 :925:2007/03/27(火) 20:31:00 ID:SFD7S5xK0
微妙に書き忘れてた。
上で「全員」て書いたのは、その覗いてた人たちがどうも3、4人ほどいたらしい。
ある意味そんなんがうじゃうじゃいるなかでゲームを続けたっつうYのが怖い。


928 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 22:01:17 ID:mL8MTsnDO
>>926
和んだwww

929 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 23:39:56 ID:krjUwAGc0
>>913
オフダをオサツと読んでしまった俺は、荒波に揉まれすぎか??

930 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 00:07:05 ID:WzxqQAXo0
>>929
('A` )人( 'A`)ナカーマ

931 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 00:09:29 ID:1EOtoNbC0
>>929-930
同じく

932 :@:2007/03/28(水) 03:31:08 ID:8VfcWT9RO
洒落怖スレに書き込んだけど、よく考えたら怖くないからこちらに投下。

中学2年の時の話。
俺、自室に鍵があるんだけど、以前に部屋の鍵をかけたまま昼寝して、台所でボヤがあったとき気付かず逃げ遅れた。
俺は一度寝たら、なかなか起きない。毎朝二度寝は当たり前。学校には遅刻ぎりぎりで行ってた。
そんな俺は、親にドアの向こうから怒鳴られ、ドアをガンガン叩かれ、ようやく起きた。
起きてみてびびったよ、部屋が煙だらけ。
まあ、台所のコンロの近くの物が燃えたり、タイルが焦げたりする程度で済んだけど。
だから、親には「お前はなかなか起きないから、寝るときは鍵かけるな。死ぬぞ」って言われてた。

でも、俺は鍵かけるのが癖になっていたから、親の忠告を忘れてそれからも鍵をかけて寝てた。その度に、親に注意されてたけど。


933 :A:2007/03/28(水) 03:32:45 ID:8VfcWT9RO
それからしばらく経った、ある夜(GWの前日)。
俺は自室がある2階へ上がり、いつも通り鍵をかけ、テレビを点ける。しかし疲れがピークだったためか、テレビを点けたまま寝てしまった。最後に時計を見た時間は21時ちょっと前。

夜中、ドアをガンガン!と叩く音で目が覚めた。

この俺が起きるんだから、ものすごい音。ドア外れんじゃねぇかってくらい。ドアを見たら揺れてる。
俺は「んだよ、また親父か母さんか」って無視した(以前も鍵をかけたまま寝て、ドアを叩かれて起こされたことがある)。
こっちは睡眠不足で眠いんだよ!って俺はキレた。勿論、無視。
いつもなら、無視する俺に諦める両親が、今日はやけにしつこい。しかも、ドア叩く音がうっさいのなんの。いつもの倍。
時計をちらっと見ると5時。点けっぱなしのテレビでは朝のニュース。未明に殺人事件があったらしい。被害者の名前が聞こえる…犯人はまだ捕まっていないらしい。
「朝っぱらから親もよくやるよ。てか俺は睡眠不足なんだよ」と、俺はぶちキレて「うっせえんだよ!」と怒鳴った。
しかし音は止まない。
「眠いから無理!」と俺が本気で怒鳴ると、音が止んだ。
即効爆睡。



934 :C:2007/03/28(水) 03:33:44 ID:8VfcWT9RO
翌日。GW。
俺は休日はいつも昼頃に起きる。
居間でテレビを見ている両親に「昨日ドア叩いたでしょ? ドア壊れるかと思った」と言った。
「昨日の夜、あんたが2階上がってすぐに、おばあちゃんの具合が急に悪くなったって電話あったから、病院行ってた。帰ってきたの10時頃」と眠そうな母さん。

「俺も」と大あくびの親父。
俺が2階上がってすぐだから…21時30分にはもう家を出ているわけだ。
つまり、ドアを叩かれた時間帯は、家に俺しかいなかった。

じゃあ、ドアをあんなにめちゃくちゃに叩いたのは誰だ?
俺には兄弟姉妹なんかいないし…
泥棒かと思い、両親に「部屋とかなんか変わった様子ない? 物の配置が違ったり、荒らされたりとか」に聞いてみるが、答えはNOだった。


935 :D:2007/03/28(水) 03:36:02 ID:8VfcWT9RO
「寝ぼけてたんだ。それか夢だな」と思っていたら、テレビで殺人事件のニュースが。俺がドアを叩かれて起きた時、点けっぱなしのテレビから聞こえた殺人事件のニュースと同じ内容(被害者の名前が同じ・犯人捕まっていない)だった。


その日の夜、びくびくしながら寝た。怖がりで小心者だから、電気とテレビを点けっぱなしで寝た。
ドアは叩かれなかった。

それからは鍵をかけなくなり、注意されることもなくなった。また、ドアをガンガン叩かれた事はあれからもうない。

怖くないし、長々と落ちもなくごめん。
でも、そん時はめっちゃ怖かった。叩かれてるとき、両親が家いないという事を知ってたら、失神か失禁してたと思う。
ちなみに両親は、未だに俺が寝ぼけていたと思っている。


936 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 03:42:53 ID:8VfcWT9RO
>>933
「朝っぱらから親もよくやるよ」ってのは
朝っぱらから親もよくドア叩くよな…て意味。

937 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 04:48:02 ID:8s8L9kxz0
寝ぼけてたんじゃないの?

938 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 08:41:42 ID:pMQzNg0KO
>>926
その人同じ音ゲーマーとして尊敬するわwww


でもゲーセンでゲームやってる時って
画面に妙な人影が入ってビビる時がある
後ろを通った人だと思ってひたすら気にしない事にしている

939 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 12:06:17 ID:x7sBSUpq0
模型好きの友人から聞いた話。
彼は一時期、アニメの女の子のフィギュアに凝っていた。
今はもうほとんど転売などして手元にないそうだけど。
女の子のフィギュア愛好者っていうのはちょっとした改造を楽しむらしい。
首外して他のフィギュアとすげ替えてコスプレさせたりとか。
身体のパーツはずして服を脱がすと身体つきや下着もきちんと造形してあったりして
そういうこだわりを眺めるのが楽しいんだそうだ。
いやらしい気持ちでやるんじゃなく、純粋に造形に対する興味だけど
少女の人形の五体ばらしてる途中にふと我に返ると
なんだか後ろめたい気になったりもした。
当時、彼は部屋の棚いっぱいにそういうフィギュアを飾っていた。
そのうち彼にはちょっと気になることが出来た。
様々のポーズのフィギュアがあるけれど、
その首が変な風に曲がってることがある。
決まって、彼の書き物机のほうを見るかのように。
まあ気のせいかなと思っていた。
ある夜中、書き物机の上で新しく買ったフィギュアのスカートを脱がして
下着をつくづく眺めていたところ、
コトンと小さな音がした気がした。そして、なんか激しく視線を感じる。
部屋の中にたくさんの人がいるような……
飾り棚を見たら、すべてのフィギュアの視線が彼に集まっていた。
咎められているような気がしたということだ。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 13:20:43 ID:tmzvUcV50
普通にこえ〜

941 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 14:43:54 ID:+KQ0BujC0
>939
神経症だね。精神科へどうぞ。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 15:21:09 ID:VJKOLY1o0
フィギュアにも魂入ったりするのかな

943 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 15:36:49 ID:gQj6Y3JbO
小学生の時に住んでた場所はちょっとした田舎で
コンビニは町に二つしかなくたんぼが広がっているような所でした。
僕の通学路には道ぞいに竹がうっそうとしていて
昼間でもそこだけ日陰になって
竹林の奥は道からはまったく見えない感じでした。
そこにはよく女性ものの下着、とは言ってもいちご柄だったりと大人の人のものではありませんでした。
「あぁ、洗濯物が飛ばされたのか…」
と思ったのですが…



普通ならゴムの部分が極端に伸びてたり
破れてたりしないよね…
携帯から失礼しました。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 16:12:45 ID:ndpgqFWXO
どこに書き込もうか悩んだ末そんなに怖くないのでこちらに。携帯からスマソ。

中学の頃から市の代表でよく大会に出ていた。その大会も県内のものだけど有名で新聞やラジオ、テレビにも鶏上げられ、自分の名前をぐぐるとでてくる程。(自分語りでゴメソorz)
高校に入って、中学が全盛期だったためその大会は補欠で参戦。それが11月だった。
正月を終えて始業式の日。担任に「これ、届いてたそうよ」と渡されたのは私宛ての年賀状だった。住所は学校、しかも部活宛てで。
なんだー私にもファンがいたのかいやーあはは(*´∀`)ゞ
などと浮かれ裏返したそこはその辺に打ってそうな新年の挨拶やらのスタンプがべったべたに押してあった。もちろん聞いたこともない差出人の名前と住所も自宅であろう電話番号と共にスタンプ。一番したには「(私の名前)応援よろしく」の一文のみ。
(゚ω゚)…モレガオウエンスルノ?
差出人の住所付近の友人達にも聞いてみたが、同年代にも上下にもいないと言われ。きっと大会か何かで私の事を知ったのだろうとなり親にも見せてその件は放置された。

全盛期を終えてその大会に出ることもなくなり種目も変えて上の大会に出ることもなくなった一年後。
始業式の日、またそいつから年賀状が来てい

945 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 16:21:20 ID:ndpgqFWXO
切れてた。スマソ。
始業式の日、またそいつから年賀状が来ていた。やっぱりスタンプがべたべた押してあったけど文章無し。さすがに今回はびびり、親と相談の上心配した母が来年も来たら直接電話でもしてみようとなりまた放置。

そして高校最後の年。そいつから年賀状は来なかった。
少し安心しつつ免許取得のために教習所へ通い始めた。ふと見た教官の名前一覧の中にそいつの名前が…!!
と思ったら一字違いのナルシストおっちゃんでしたwでも真面目にびびった。ほんのり怖かったよ。

長文だし板違い臭い…スマソ。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 17:14:34 ID:TZA2Bq8g0
>>938
俺も霊感のなさだけには自信があるんだけど、
(こういうサイト見てもなんら影響受けない。心霊写真も全く分からん)
ゲーセンにいるときだけはおかしな気配を感じることがある。
誰かとすれ違ったり肩がぶつかったりして振り向いたら誰もいない、
っていうのを、今まで何度となく経験した。
ああいうところも集まりやすいのかね。よく遊園地なんかは
たくさんいるって聞くよね。ねずみ王国なんか特に。

947 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 19:42:01 ID:NkWNHDns0
楽しみたい気持ちは一緒なんだろ(´・ω・`)

948 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:03:39 ID:WL/+YWpB0
ちょっと怖かった体験。

数年前の話。東北の真冬の夜はとても寒く、何もすることは無いのでさっさと眠ることにした。

眠りについてから何時間たっただろうか。突如、枕元に ドンッ!! という物音と共に何かが振り下ろされた。

(刃物!?)

驚いて目は覚めたものの、枕元に立つ何者かの気配に起きることも声を出すこともままならない。

「ここで起きあがったら、殺される…!」

そう直感した自分は、息を潜めて眠っている振りを続けた。
近くにいる何者かは動こうともしない。
時折、わざとらしく寝返りをうったりしながらも、気配に対して注意を払い続けた。

はっと気がつくと、外はもう明るかった。いつの間にか眠ってしまっていたようだった。
枕元を確認してみると、何かが刺さったような痕はなかった。
部屋に誰かが侵入した形跡も無かった。いったいあれは何だったのだろうか…。

いや何てことは無い、ただ単にベランダに落ちた雪の音にびっくりしてとび起きただけでした。

949 :925:2007/03/28(水) 21:15:07 ID:bg8Eq64u0

他人のふんどしを借りるようで悪いが、Yの話がまだあったので語ってみる。

Yはおばあさんもまた霊感の強い方だったらしく、余所の失せものを当てたりしていたそうだ。
一度も遊びに行ったことのない家の人に
「あんた鍵なくしたでしょう、それはね、玄関入って二個目の部屋に箪笥があるでしょう(断定形)。
その引き出しの何段目に入ってるから云々」
とすらすら当てて見せたりしていたという。

ある時、彼女の夫(Yにとっては祖父)の伯父が亡くなった。
それと同時期に、彼女は同じ夢を繰り返し見るようになった。
その夢とは、
彼女が床についていると、部屋に何ものかが入ってきて、彼女を連れ出して外へ行く。
付いていくとしだいに山へと入っていき、洞窟の中に導かれた。
奧に辿り着くと、そこには骨が積まれており、何ものかはそこに入るよう彼女に指図する、
というもの。
何度も夢を見た彼女は、そのうち死者の魂がさ迷っているのだろうと思い当たり、
その伯父の家に「遺影に写真が入っていないのではないか」と尋ねた。
すると実際に写真は飾られておらず、遺族は言い当てた彼女に驚いたという。
写真とは魂を閉じ込めるもの。死者は写真がなく閉じ込められずにいたため、さ迷い出て
彼女を「向こう側」へと誘いにきたのだろう。

ちなみにこの話にはオチがあって、なぜその死者が身内である夫に夢を見せなかったのかというと、
Y「おじいちゃんは全然見えない人だから、気づかれなかったんでおばあちゃんのところにいったんじゃないかなー」
私「旦那のお陰でとんだ迷惑じゃねえか」
見せなかったのではなく、見せられなかったのだという話……。

長文スミマセンでした m(_ _)m

950 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 21:51:30 ID:d+q7jzjFO
早朝、物音で目が覚めた。
下で足音がする。フローリングを靴で歩いているような音がずっとしている。
きっと旦那がスリッパをはいて台所で何かしてるんだろうとうるさかったが、
また寝ようと思った。がっうるさくて眠れない!イライラし始めた時に子供が
「下で誰か歩いてるよっうるさいね。」
私は「お父さんが何かしてるんだろうね。」と答えると、子供は困惑顔。
そして更に「歩く音してるよ、ずっと!」と言う。
「だから、お父さんだよ。気にしないでもうちょっと寝ようね」と言った時に

951 :続き。:2007/03/28(水) 21:55:27 ID:d+q7jzjFO
子供の隣で寝ている旦那を発見。下にいるのは誰?
旦那を起こして足音について説明するも相手にされなかった。
結局、下には誰もいなかった。旦那が起きた時にはもう足音はしなくなっていたので信じてもらえなかった。
その台所では、四つ足の生き物がジャンプした様な音を聞いたり、
天井についている電気の豆電球だけが床に落ちている事がよくあった。
別に害はないけど、うるさいし。

952 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:01:05 ID:bqObtyl10
それは蟲のしわざですな

953 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:06:32 ID:pdvQ4/4q0
今、ウォーキングから帰ってきた。
途中の電柱の近くに、おじさんが一人で立っていた。
着物を着てちゃんちゃんこを羽織った人だった。
でも、よ〜く見ると誰もいない。
あれ?
一緒に歩いていた子供に話すと、「ああ、よくあるよ」
子供は年中一人でウォーキングしている。
そんなに、よく出るのかw


954 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 22:53:15 ID:d+q7jzjFO
>>952
虫じゃなく蟲ですか?
ならギンコさんになんとかしてもらわなくてはですね。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 23:24:28 ID:DwArycsO0
誰かこれの続き作ってください

その日暇だった俺はあるアップローダーに行って
VIPの基本パスうちまくっていろいろ手に入れてたんだ
そこで拾った中に写真フォルダって言うのがあったのね?
面白そうだなと思って開いてみたんだ
するとその中には写真が1枚だけ入ってたんだ
その写真に女の人が一人移ってたの

文才がない俺にはこれ以上かけません

956 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 23:40:49 ID:V+C5LBeB0
するとその中には写真が1枚だけ入ってたんだ
その写真に女の人が一人移ってたの
別に可愛いわけでも無かったんだけど。
よく見たら背景に何かいるんだよ。
怖くなったから、俺のスタンドでスケッチさせたんだ
そしたらエジプトにしかいないハズの蝿だったんだ

文才がない俺にはこれ以上かけません



957 :本当にあった怖い名無し:2007/03/28(水) 23:47:03 ID:OgoyNzoP0
>>953
子供、冷静すぎるだろw

958 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 00:06:59 ID:udYTI7iv0
怖くなったから、俺のスタンドでスケッチさせたんだ
そしたらエジプトにしかいないハズの蝿だったんだ

その日を境にしてからかな?
俺の体が不自由になりだした。
関節が軋みだし、曲がらなくなって痛みを伴ってきたんだ。

文才がない俺にはこれ以上かけません


959 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 01:33:21 ID:JlpDWzDvO
文才はともかく
俺ならもっと違う荒らし方を考えるな

960 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 02:25:30 ID:/pcRAHNE0
そもそも荒らしなんて暇な厨しかやらry

961 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 02:43:19 ID:JlpDWzDvO
また額面通りに受け取られた

962 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 11:56:22 ID:zWyl9T1l0
「荒木」のまちがいだろ

963 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 16:25:02 ID:/KFReBrt0
誰がうまい事を言えと(ry

964 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:02:43 ID:+cbmUODl0
家屋の解体作業などをしていると、たまに奇妙な造りの家に出会うことがある。

たとえば、天井まで階段が続いていて、行き止まりになっていたり、袋小路に
なっている廊下などにたまに出会う。こういうのは、増改築をしているうちに
できてしまうんだろうと想像がつく。また、たまに、解体中に隠し部屋と思し
き小部屋を発見したりする。これは明らかに家主の趣味だろう。

ところで、このあいだ出会った家屋は、そういった理屈のつかないおかしな物
件だった。

それは平屋の日本家屋で、長い間空き家になっていたらしい。かなり古びては
いるが廃屋というほどのものではなく、壊してしまうのはもったいない気がし
たのだが、家主は全て壊してしまって、更地にしたいという。

そこで、油圧ショベルで崩し始めたのだが、その途中で六畳ぐらいの大きさの
部屋を削り当ててしまった。その部屋は、天井以外は壁も床も瀬戸物のタイル
が張ってあったので、最初はただの風呂場だと思った。



965 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:04:02 ID:+cbmUODl0
<964の続き>

しかし、それにしてはおかしい。中央には排水口らしき金属のふたの付いた穴
はあったが、浴槽が無い。水道などの配管も無い。だから、風呂場ではありえ
ない。それより何より奇妙だったのは、四方の壁に出入り口が無いこと。入り
口の無い孤立した空間だったのだ。

タイルを張った職人は、いったいどうやって外に出たのか?まあ、これはタイ
ルを張った壁を外から嵌め込めば作ることは可能だ。しかし、そんな手間をか
けて作る理由が想像できない。それを言えば、何のための部屋なのか、それも
想像がつかない。

なんとなく嫌な感じがしたが、深く考えずに崩してしまった。その跡地は、今
でも何も無い更地のまま放置されている。そこを見るたびに、更地のまま放置
しているのは、そこに何があったのかを家主は知っているのではないか、そこ
に何か建てると良くない事が起こるのを恐れているのではないかと、いまも疑
いがよみがえってくる。


966 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:32:32 ID:FP58qWsH0
面白い
開かずの部屋ならぬ扉すらない部屋か
もし家を設計から建てる機会があったら自分も隠し部屋を作りたいなw

967 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:48:13 ID:KFdQcGbSO
>>780

968 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 01:33:13 ID:CnZmESal0
怖い話じゃないんだけど

家の近所の店先に箱がおいてあってさ
結構距離があったんだけど、箱がスゥ〜って感じで動いたのよ
薄暗い道なんだけど、自販機が横にあるからはっきり見えた
風もあんまり無かったし中に猫がいるんだ!って思ってニマニマしながら近づいたら
瓶ビールのケースだった
(´・ω・`)今考えると瓶ビールのケースって風で動くのか?
自販機の右から左ぐらい動いたんだけど
窓閉めてるのに風が流れてる感じがする。

科学的にだれか解明してくれ

969 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 02:10:00 ID:TyrrfI8d0
夜なのか昼なのか状況がよく分からないけど錯覚としか説明できない
薄暗いというのが錯覚ポイントなんじゃないの?

970 :968:2007/03/30(金) 04:35:24 ID:CnZmESal0
夜中の話なんだけどな
瓶がきっしり詰まったケースが動くわけないよな
錯覚と思っとくよ、ありがと
(´・ω・`)不思議な事もあるもんだ。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 04:51:22 ID:ebMHaRUY0
賞賛レスじゃないと、やんわり口調でごまかして嫌味ですか・・・

972 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 04:59:43 ID:SRr8dG0k0
>>971
>>971


973 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 05:10:08 ID:ebMHaRUY0
ID変えてるwwwww

974 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 05:40:09 ID:TyrrfI8d0
>>970
ビールケースとも判別付かない距離から
ほぼ自販機の光源のみなら錯覚でおkだと思うよ
科学的とまでは言えないけど

975 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 09:45:00 ID:55C/dF1rO

>>971
>>971


976 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 09:47:02 ID:ebMHaRUY0

>>971
>>971



977 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 10:26:22 ID:vmseP5q90
>>964
防火水槽かと思ったけど、タイル貼だし平屋の民家なら違うか。
たまに「風水でこうしました」みたいな変な建物見かけるから、その関係かも。
タイル貼った職人さんは、天井から脱出したんだろうな。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 11:41:33 ID:YHoZT2DVO
むしろタイルが職人さん

979 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 12:43:26 ID:6tY0rN5zO
私が小学生の時クラスの子が一人事故で亡くなった。
同時期、クラスでいじめが発生していた。
クラスはいじめ推進派といじめ反対派に分かれて険悪になっていった。

ある日、反対派の委員長と推進派の田中が口喧嘩を始めた。田中が委員長に殴りかかったその時、亡くなった子の席に置いてあった花瓶が倒れ、委員長と田中も倒れた。
二人とも軽い脳震盪だった。

その後私達の中では、亡くなった子がやったということになり、いじめは無くなった。
ただ今でもふと思う。
ちょっとやり過ぎだよ、愛理ちゃん。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 14:31:50 ID:vE/R86X50
そもそも推進派ってなんだよ

981 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 14:39:31 ID:YHoZT2DVO
DQN

982 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 14:56:30 ID:KrLDLOIU0
でーきゅうえぬ

983 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 15:02:09 ID:ofwWqLPm0
>>964
超芸術トマソンというものでは?
建て主は誰にも見えないトマソンを所有して自己満足にひたってた
とかだったら面白いな

984 :979:2007/03/30(金) 15:27:28 ID:6tY0rN5zO
>>980
いじめをいじめと思ってなくて、「面白いからもっとやれ」って感じの奴等の事。
言葉を誤ったようですまぬ。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 16:55:19 ID:2qF3baeoO
>>946
ゲーセンとか強い電磁波や電気が集中してる所では
霊的な物が集まりやすいって言うね
逆に携帯とかは御守りになるらしいけど

自分も音ゲーやってる時に背後から視線感じる事がある
自分がよく行くゲーセンは音ゲーある所の後ろに休憩所兼ねたベンチがあるから
そこにいる人が見てるのかな?とかずっと思ってたんだ
でもチラチラ振り向くのはマナー違反だし
ゲームしてる時は一切振り向いてなかった
でもある日、カードしまうのにショルダーバッグから財布出そうとして
その時ふっと後ろを見たんだ


そこでようやく思い出した
少し前にそのゲーセン改装してて
後ろのベンチは無くなっていた
今後ろの方にあるのは空き缶用のゴミ箱で
順番待ちでも無い限り人が好き好んで近くに立つような場所じゃない
勿論誰もいなかった。



でも個人的にはこれに気が付いた事より
三輪さんみたいな髪したピザ女子が凄い勢いで音ゲーやってた時の方が怖かった

986 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 17:02:16 ID:nfRmlotNO
気のせいでFA

987 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 18:38:08 ID:mPkAAq4b0
>>985
三輪さんって美輪明宏?そら怖いわ。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 18:41:28 ID:4peRW+iP0
大物だしな

989 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 18:51:50 ID:SKims+/ZO
ここのまとめってどこにあるのよ?

990 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:04:16 ID:m2KvrmXr0
誰かエロい人次スレ頼む
俺立てられんかった

991 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 21:42:48 ID:AQ1k6uoJ0
>>968
ばかもん、それはスネークだ!

992 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 22:12:48 ID:BpICg5Gv0
次スレたててきました

ほんのりと怖い話スレ その39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/

993 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 22:13:33 ID:KrLDLOIU0
乙です。梅

994 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 23:13:48 ID:aj5jGGbK0
小梅

995 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 23:50:57 ID:AxB+o6ov0
だゆー

996 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 23:58:59 ID:BO6F3bvQO
>>992
乙梅

997 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 00:29:51 ID:uv7i7vzE0
997

998 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 00:30:31 ID:uv7i7vzE0
1000のチャンスをあなたに!

999 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 00:32:02 ID:pUV9N/4e0
でも999

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 00:34:36 ID:QjBqBEbM0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

346 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)