2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名無しのためのアセンション語りスレ pert4

1 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 10:10:11 ID:eJzd3CVD0
このスレッドでは名を示す事で偶像にならぬようにするため
名乗る事無く言葉を用いて
個ではなく言葉だけが意味を持つようにするスレッドです

平たく言えば名無しで書き込むアセンションスレです

過去スレ
フォトンベルト・アセンション雑談スレ【コテ禁止】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163170421/
【コテ禁止】フォトンベルト・アセンション雑談スレpart2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164638133/

前スレ
名無しのためのアセンション語りスレ pert3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168153989/

どうしても自己を顕示したい方は別スレへどうぞ

2 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 10:20:10 ID:eJzd3CVD0
6 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/11/11(土) 00:00:01 ID:4oNSStAG0
ある人にとっては、没個性が阿千ションへの近道になり
ある人にとっては、名乗ることが阿千ションへの近道になる
社会的強者は前者、社会的弱者は後者の道を選ぶことが近道になる

匿名掲示板で名乗る行為には、
普段虐げられている弱者としての
反動からくる名乗りたい欲求が現れている
自己への執着と他者への嫉妬が凄まじいから匿名掲示板を楽しめない
顰蹙を買い孤独を味わい、スレの空気を悪くする
むしろ実生活で名乗るべし

社会的地位のある人は、名乗ることで受ける制約とストレスを
熟知しており、そのしがらみから逃れたい欲求があるから
わざわざ自分から名乗らない
仮装舞踏会みたいなノリで匿名掲示板を楽しむ
その幸福感がスレの空気を良くする
仮想世界で羽目を外すべし

阿千ションの道は人それぞれ
名のある人は名を捨てて「統合」を体験して、阿千ション
名の無い人は素性明かし「個性」を露出して、阿千ション

3 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 10:22:22 ID:eJzd3CVD0
7 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/11/11(土) 00:20:52 ID:ocKJuDB70
アセンションで必要とされるのは、名前や職業、境遇、能力、民族、国家、
といった、肩書きではなく、その人の「本質」だと思う。

「それは本当の力ではない
自分の体、仕事、お金、美は、外的な力の象徴である」

「富や経歴を蓄積する必要があると感じるのは、自分が
本当は誰であったかをすっかり忘れている時だけである。

「誇りを持って仕事の成果を語る人もいるが、そんな人でも
人生の終りには、仕事の成果以上のものがあったのだということに気づく」

4 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 18:35:46 ID:c3P6XNxj0
>>2
偏見に満ちていて、視野が歪んでるよ。
こんなこと書く人は。
こんな決め付けちゃって、
独善もいいとこ。

むしろ名無しにこだわり続ける人のほうこそ、
コテハンへの嫉妬が心に渦巻いてるんじゃないのかなぁ?
ほんとそんな気がするわぁ。

名無しの人はいつも言いっぱなし、
無責任な書き逃げばっかり。
横ヤリも入れ放題だし、
やろうと思えばなんでもアリだものね。

あ〜だから名無しなわけだ。
なにかと楽だもんね、その方が。

5 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 18:39:01 ID:DceAu1S80
コテ名無しに関係なく無責任なやつは無責任。

6 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 18:55:28 ID:c3P6XNxj0
なんだかんだいって名無しの人って、
コテ名乗ったときに、
自分の書き込みを叩かれるのが恐いだけでしょ??
そういう気の小さい人なんでしょ?

絶対そうだよ、まちがいない。

気は小さいけれど、アセンションについて語ってみたい。
語りたいけれど叩かれたくは無い。
批判されたくは無い。
ようするにこのスレはそういう人の集まりなんでしょ?

ようするに気が小さくて、
嫉妬心や嫌悪感がつよくてすぐに他人をウザがり、
なおかつ自分の発言にたいする批判も受け付けたくない、
そういう人の集まりなんでしょ、ここは。

どうしようもねぇなぁ w

7 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:00:24 ID:fodl/YrkO
確かに名無しは悪用も出来るが、
人知れず隠徳を積むことも出来る。
互いに恩を着せることなく、情報を共有する為にね。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:03:25 ID:c3P6XNxj0
>>5
アタマわりぃな、てめえは。

「コテを名乗る」ということは、
自分の発言について非難されるリスクを背負う、
ということだろ。

過去の発言について、
検索されたりコピペされたりして非難されるかもしれない、
そういうリスクも背負いますよってことだろ。

コテを名乗った時点で、
そういう責任を負うってことだよ、バカ。

コテは発言責任を背負うけれど、
名無しにはそれは無いってことを言ってるんだよ、
わかったかなーーーー?

9 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:04:09 ID:fodl/YrkO
リアルで前線に立ち、叩かれて鍛え上げられた人達が、
わざわざネットで叩かれる必要もないしね。

2ちゃん、特にオカ板なんぞはヌルマ湯だ。

10 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:05:51 ID:c3P6XNxj0
>>7
そんなもん「陰徳」になるかっ、
アタマのネジしめ直してこいや、ボケッ!

11 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:07:39 ID:fodl/YrkO
>>8
では、君が名無しなのは責任逃れの為なのか?

12 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:08:07 ID:c3P6XNxj0
>>9
じゃあコテつけろや、
コテつけていろんなこと書いてみさらせ!
すぐ炎上じゃ、おまえなんか!

13 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:09:57 ID:c3P6XNxj0
>>11
スレの趣旨を尊重しとるだけやないけ、
このダボ。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:12:13 ID:2lRtsCGH0
へえ、こーいうのがあせんしょんなのかあwwww

15 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:13:01 ID:fodl/YrkO
>>13
自分はスレの趣旨を尊重し、
他人にはコテ付けろだのとルール違反を強要するのか?

16 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:14:03 ID:c3P6XNxj0
アセンションなんか知るか!
そんなの寝言、たわ言、猿の遠吠え、牛がババちびる音じゃ!
ぶわっはっはっは!

17 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:15:05 ID:fodl/YrkO
しかし>>2みたいな暴論をテンプレにしたら、
荒らしが湧いてもしょうがないかもね。

18 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:17:23 ID:c3P6XNxj0
あ〜、笑った。
おまえらをからかうと反応良好だからとっても楽しいですよ。
じゃ失礼しますね、ば〜いびょ〜〜〜ん w


19 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:18:37 ID:fodl/YrkO
歪んだ自己顕示欲にまみれた幼稚な自我を守るのも大変だね。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:19:42 ID:c3P6XNxj0
>>19
キミたちのことだろ?

21 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:22:11 ID:fodl/YrkO
可哀想に

22 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:22:16 ID:2lRtsCGH0
とにかくくちぎたなくののしるのが
あせんしょんのコツですか?

23 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:24:09 ID:fodl/YrkO
コテで綺麗事を語り、名無しで罵詈雑言とはね

24 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:26:35 ID:DceAu1S80
もうわかってる奴はわかってるの。

> おまえらをからかうと反応良好だからとっても楽しいですよ。
圧倒的に君のカキコが多いんですよ。
先手で反応良好ですね。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:26:42 ID:p6Utp/VL0
ボコボコにされた腹いせ乙w

2ちゃんで、オカルト版で、発言に「責任」だとp
読めとも読んでくれとも誰も言ってないのに。
ま、好きにしたらよろしw


26 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:27:52 ID:DceAu1S80
>>23
あれ?引き続き蓬菜ちゃん祭なの?

27 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:28:19 ID:fodl/YrkO
白蛇さんて本当に可哀想だね

28 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:28:23 ID:DceAu1S80
>>25
あれ?蛇ちゃん祭のほうか?

29 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:28:45 ID:c3P6XNxj0
黙れこの雑兵ども w

30 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:32:12 ID:c3P6XNxj0
このみじめな働きアリどもめ!
女王であるわたしにひざまづけーーーーー!
泣け、わめけ、ジタバタしなさい!
アーーハッハッハ!!

31 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:32:28 ID:fodl/YrkO
黙ってりゃあ美人なんだろうに。
静寂こそ神の住処であり、
沈黙以外に祈りの言葉など存在しない。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:33:42 ID:2lRtsCGH0
>>30
あなた女王「アリ」なんですか?

33 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:35:20 ID:DceAu1S80
377 名前:ゆみ KoD メェル:age 投稿日:2007/03/29(木) 19:25:26 ID:c3P6XNxj0


ほんとだ・・・・・・・

34 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:35:53 ID:5eTX/xEwO
白蛇さん最近どこにいるの?

35 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:37:02 ID:DceAu1S80
ゆみより「みく」とか「みか」のほうが好き。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:40:17 ID:c3P6XNxj0
>>33
えへっw
いまごろ気づくなんてバカじゃない?

>>34
最近はどこにも常駐してないですよ〜

>>35
あ〜わたしも白蛇とかゆみとかってコテ、
だいっきらいです!!

37 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:41:41 ID:DceAu1S80
今日の蛇の中身は?

38 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:42:26 ID:DceAu1S80
>>36
> えへっw
> いまごろ気づくなんてバカじゃない?

主張内容からして667氏だとばかり思ったよ。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:43:24 ID:DceAu1S80
>蛇ちゃん

こっちで呼んでるよ。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169919915/l50

40 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:48:22 ID:c3P6XNxj0
>>39
あ〜、そのスレはわたしは出禁だから・・・
でもわたし愛花のことはいつも気にしてるんだよ。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 19:55:34 ID:c3P6XNxj0
じゃあ、女王はこれで帰ります。
ドングリども、これで勘弁してつかわすぞ。
ありがたく思いなさい。
上気した表情で欣喜雀躍しなさい。
舞い踊りなさい。
さらばじゃ・・・

42 :ゆみ:2007/03/29(木) 20:16:42 ID:c3P6XNxj0
そうじゃ・・・
おまえたち雑兵のなかに、
立身出世して騎士に昇進したいモノはおるかの・・・?

自分に自信があるんだったら、
レプスレに来て360あたりを読みなさい。
わらわは喜んで、とりたててつかわすであろう・・・

ホホホ。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 20:19:01 ID:DceAu1S80
F・ガブリエルさんの言う「女神プロジェクト」の
『女神』ってゆみちゃんのことかもしれない。

44 :ゆみ:2007/03/29(木) 20:20:19 ID:c3P6XNxj0
あんまり怒んないでね・・・w
わたしのカキコそのものがジョークですから・・・
許せ、こんなババァで w

45 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 20:22:51 ID:p6Utp/VL0
いいたいだけ言ってすっきりしますたか、そうですかw

46 :ゆみ:2007/03/29(木) 20:22:52 ID:c3P6XNxj0
>>43
あ、そうそう。
それモロわたし、女神って。
ばれたかぁ・・・チッ

47 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 20:24:42 ID:EFWCCNfT0
この人帰るつってからが長いんだよな

48 :ゆみ:2007/03/29(木) 20:28:19 ID:c3P6XNxj0
そうそう、本当に帰るときは無言だから w

49 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 20:43:19 ID:EFWCCNfT0
鬱陶しいって言ってんの

50 :みゆ:2007/03/29(木) 20:46:58 ID:DceAu1S80
おまえたち雑兵のなかに、
立身出世して騎士に降格したいモノはおるかの・・・?

51 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 20:51:37 ID:YquPgP0Y0
降格て

52 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 20:57:16 ID:YquPgP0Y0
ああ、意味わかったw



53 :萌え:2007/03/29(木) 21:26:29 ID:boSeCbsa0
あんたら・・・・かわらんね

54 :萌え:2007/03/29(木) 22:09:33 ID:boSeCbsa0
>>1「名を示す事で偶像にならぬようにするため 」て・・・・
アセ語る人がなにいってるかな・・・・コテは飾りでしかないのにね
大切なことが分かってないかね

55 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:21:02 ID:vbIvGdJA0
萌えからは腐臭がするよ。
他人に口出しする暇があるなら魂を磨け。
ゴミがこびりついて腐ってる。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:25:21 ID:vbIvGdJA0
コテ・名無しに関係なく、
溜まった垢を他人になすりつけに来る奴が何処にでもいる。


57 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:31:14 ID:YO4Wblfb0
>>54
コテ派にはもっと別な理由があるんだろ。

58 :萌え:2007/03/29(木) 22:33:19 ID:boSeCbsa0
hahahaha腐ってるかいそうですか^^あんがとwww

59 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:34:49 ID:YO4Wblfb0
飾りだからさ〜付けるも付けないも自由よ。

60 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:42:51 ID:vbIvGdJA0
>>58
おまえらみたいな腐ってる奴がいてくれるから、
綺麗なものの有難みがよ〜〜〜〜〜く分かるよ。
腹の底まで腐りきった生ゴミのような馬鹿でも何かの役に立っているわけだ。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:50:51 ID:YO4Wblfb0
白蛇一派はみんな667キャラだな。

62 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 22:58:57 ID:vbIvGdJA0
憎めないキャラではあるね。
愛されもしないだろうけど。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:03:16 ID:YO4Wblfb0
主役のゆみがこないな。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:06:21 ID:YO4Wblfb0
集団ストーカーは警察が行っている犯罪です
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175175736/l50

65 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:09:21 ID:vbIvGdJA0
>>64
何でココに貼るんだ?w

66 :551改め蓬莱:2007/03/29(木) 23:13:35 ID:ZDH7f/JA0
最近白蛇飛ばしてるなー

67 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:14:22 ID:YquPgP0Y0
おっといけない
忘れてた

>>1さま乙

68 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:16:30 ID:adYM2dnq0
聖なる面が自分の本質である、として悪の面を堕ちるにまかせていると
いつのまにか逆転している。

69 :ゆみ:2007/03/29(木) 23:31:35 ID:c3P6XNxj0
>>66
飛ばしてねぇよ、
昨日と今日だけじゃんカキコしてんの。

70 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:44:12 ID:YO4Wblfb0
>>65
あんたがあっちにいたからさ。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 23:45:10 ID:YO4Wblfb0
>>69
蓬菜に入団を断られてご機嫌ななめだね。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 01:12:59 ID:XIHK6z8M0
チョンは日本から出て行け!
チョンは日本から出て行け!
チョンは日本から出て行け!

  f´ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ
  /`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、
./::::::::::::::/,....、      r:.ヾ:':,::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:':,::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:':,:,:::::::::/-==ェ;、   ,,,,,,,,ヾ:':,
!::::::::::::/  i:::::::!      l:::::! l::l:::::::/:::::i:::::::!:::::::::::::::::::::l:::::!::l::l::::::/::::::::(●):::::::::::::::::(●) l::l:::::/-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-l::l
::::::::::::l   ';::::ノ     o `~ l::!:::::l::::::::';::::ノ::::::::::::::::o:::`~::::l::!:::l:::::::::::::::::::::,,ノ(、_, )ヽ、  l::!:::l    ....:;イ;:'  l 、`~ l::!
!::::::::::l           、__ ,.    リ::::::l:::::::::::::::  、_   :::::::::リ::::l::::::::::::::: `-=ニ=- ' ::::::::リ:::::l    / ゙'''=-='''´`ヽ リ
ヽ::::::::':、            /:::::::::',、     \_ノ    /::::::::',、     `ニニ´    /::::::::',、  ´~===' '===''`/
 ` -:::_ヽ、       _ ィ´ ` -:::_ヽ、       _ ィ´ ` -:::_ヽ、       _ ィ´ ` -:::_ヽ、  `::=====::"ィ´
    /´::`::ー:::‐ァT:´:::::/     ./´::`::ー:::‐ァT:´:::::/     ./´::`::ー:::‐ァT:´:::::/     ./´::`::ー:::‐ァT:´:::::/
 __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イ   __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イ   __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イ   __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イ


73 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 01:43:31 ID:jgUdAKdA0
ゆみの無責任で低劣で否定的な人格にははきけがするな。


シッシッ。

74 :萌え:2007/03/30(金) 10:34:06 ID:Y0IGwWMR0
>>60 感謝しなよ

75 :本当にあった怖い名無し:2007/03/30(金) 10:36:32 ID:s6aAJjt50
ゲロ吐くじゃ

76 :萌え:2007/03/30(金) 14:21:48 ID:Y0IGwWMR0
ゲロ吐いたら スッキリしたかな?

77 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 15:32:34 ID:9MnD937x0
「中国は次の9年間(2007〜2017年)で世界の3分の1を支配下に
置くようになるでしょう。日本も中国の傘下に入ります。」

中国は、この惑星上のできるだけ多くの人々および
国々をコントロールし奴隷にする行動計画を持っています。

彼らは10年以内かあるいはすぐに経済・軍事的
(米国から覇権を)継承することを計画しています。

多くの国々では、数千人、数百万人と目覚めつつありますが、
中国を支配する人々は目覚めておらず、目覚めたいとも思っていません。

しかしこの惑星のすべては変化しています。

彼らは精神的にまったく盲目であり、日増しに強さを増す光や波動も
彼らを変えるきっかけにはなっていません。

まもなく、中国の経済・軍事的(覇権の)継承を目論むの行動計画は
中止を余儀なくされるでしょう。
それが許されないことに彼らは驚くことになるでしょう。

2010年頃に大きな戦争が起きます。
しかし2010年〜2012年にかけて、兵士が地面に銃を置き、
それが波のように広がる様子が見えます。
第三次世界大戦が起こっても、人々の精神性が発達し、
戦争を止めるように見えるのです。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 15:43:11 ID:9MnD937x0
>>6
叩きたくない。
叩いたり叩かれたりしたくない。
行き着く先が見えるから。
先にスミマセンと謝って流してしまうか
予測できるならあらかじめ逃走してしまう

善行も隠れてこそっと施して
それによって巧くいったり流れがよくなったりするのを
遠くから確認して見守るのが好き
人が見ていると恥ずかしくて絶対にできない
えばりたくないし、褒められたり崇め奉られたりするのは
鳥肌がたつくらい嫌…。オナニーみられてしまったかのような気分になる。

小欲は無いけど、大欲はあるんだけどな…


79 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 19:19:02 ID:UzTp6KwM0
流れが止まったね。


80 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 19:25:57 ID:qxoVZw7T0
流れてることが俺には不思議だった。

81 :本当にあった怖い名無し:2007/03/31(土) 19:42:21 ID:UzTp6KwM0
あー確かに。
知らず知らず惹き付けられて、知らず知らず離れていって。
自分の意志も操作されてるのかな。
そんな繰り返しが延々と続くのだとしたら。不毛だ。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:05:03 ID:b21G+SWB0
>>78
凄い自意識ですね。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:06:32 ID:b21G+SWB0
善行とやらも意識しないでやれば「オナニー見られた」気分にならないですむのにw

84 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 00:39:08 ID:W0iwy5Tw0
助けたと知られては相手が助けに頼るようになる
あくまで自分の力で解かせなければならない
だから施しは気づかれてはならない

85 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 01:43:22 ID:SjiX31W90
「大欲は無欲に似たり」っていうコトワザを思い出すね。

仏教で言えば、小乗に対する大乗的な考えというか。

なるほど世俗的な欲望はかなぐり捨てた。なぜなら、世俗的な欲望には際限がない。
欲しかったものを手に入れれば、すぐにまた別のものが欲しくなる。

そして、そんなものは本当の欲望じゃないんだ。本当の欲望が実現すれば、
欲望そのものが終わってしまうはずだ。
その意味での欲望の実現は、享楽と一体となること、すなわち「死」に等しい。

なにもかも捨てるという行為(名も捨てる)そのものが、彼らの欲望の実現に他ならない。

つまり享楽を諦めないってことは、見かけ上はすごく禁欲的、あるいは道徳的な行動に
みえたりすることもあるってわけだ。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 13:14:52 ID:SjiX31W90



             あなたとは誰かの答えです。





87 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 23:24:51 ID:IHElHmSa0
ねぇ、アセンションを語る人よ!一体ホントはどうなるの?
俺も基本的にはアセンション期待してるが、どうも怪しい話ばかりだ。
とりあえず今年は何が起きる?
「中国軍事進出」とか「ブッシュ政権崩壊」とか、そんな話が多いが、
政治に精通してる俺としては眉唾だ。
「宇宙人との秘密会議」云々とかもどうでも良い。
俺たち人類はどの方向へ向かう2007年なんだ?
そもそも世界戦争だの人類崩壊だのは、現実逃避の輩の妄想話だ。

88 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 00:00:29 ID:VseALpjSO
one祭を待て!

89 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 02:12:46 ID:xSiM7i1g0
http://meisou02.exblog.jp/m2006-08-01/#3502645

90 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 02:42:31 ID:lVYFvZBR0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★

↑これの管理人の不正操作が発覚したそうだね。ブログで晒されてた。


91 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:39:59 ID:WIGHNXxU0
>>87
>どうも怪しい話ばかりだ。
>政治に精通してる俺としては眉唾だ。
>そもそも世界戦争だの人類崩壊だのは、現実逃避の輩の妄想話だ。

ご自身で力強い結論が出ているようで・・・特に申し上げることは・・・
そもそもアセンションは、現実逃避の輩の妄想話だ、と置き換えると
しっくりきますね。たぶんあなたの読み通り。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 18:54:56 ID:WIGHNXxU0
カサカサして1時間シューされなかったらアセンション
だったらなぁ


93 :本当にあった怖い名無し:2007/04/02(月) 20:08:50 ID:OzmH1QfU0
よくメンヘラーが遺書を持ち歩くと落ち着くというが
人類も対処療法的にふしめふしめで終末を身近に設定して乗り越えてきた。

94 :87:2007/04/02(月) 22:28:10 ID:RvwI110+0
>>91
そうですか、わかりました。
俺自身はアセンションは関心があるんですけど、
99%はどうでもいい情報で、気が滅入るのが正直な気持ちなんで・・。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 01:09:15 ID:vtsSl0rG0
久しぶりに書き込みです。
いつのまにか前スレが落ちてた。
後半何かあったの?

今年はあんまりネットできなさそう。
やりたいことを一つずつ
現実に落とし込み始めてる。
とても楽しい。新しい出会いっていいね。
これまでは人間を諦めているところがあったけど、
着実に変わり始めていると思うよ。
目覚め始めているよ。繋がりを感じるよ。
ネットだけじゃだめだね、やっぱり。
実際にカラダをつかって動かないとね。

もう情報は入らない。本も読まない。あとはもうあるがままに生きていくとするよ。


96 :萌え:2007/04/03(火) 16:24:00 ID:RHepRF3R0
87さん乙 アセ アセ言いながら汗かいてる人ばっかだよwww

97 :本当にあった怖い名無し:2007/04/03(火) 21:57:50 ID:MdYv5oIb0
アセンションとエクスタシーを
ごっちゃにしている人がいます。

98 :萌え:2007/04/04(水) 09:58:51 ID:UZiQ+HCf0
エクスタシーて最高じゃん くすりは使わないけどねwww アセンションは心から
はじまると思うけどね 心が在りつぎに知識かな


99 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 10:45:24 ID:n2nc50zE0
>>95
自分も同じ感じ。
ここでも、やりたいことはやったし、そろそろお暇しようかな。
孤独に歩みつつも、志を同じくする仲間たちも、いっぱいいることがわかって嬉しかった。

自分の生活に丁寧に目を向けていくと、どんどん次から次へと答えがやってくる。
しかも思いもよらない身近な人の口から、それが出てきたりして、なんか退屈しない。
そりゃイヤなこともあるけど、それでもトータルで見ると、生きてるってのは面白いなと思う。

100 :87:2007/04/04(水) 14:15:42 ID:bpvJ+H+I0
なるほど、静かに見守ってる人も多くいるのに少し安心した。
妄想の輩が目立つのは、騒いでるからか。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 15:20:40 ID:VPZB9TOg0
そこらじゅう形を求めすぎて形骸化してしまってるね。
自分もこれから一皮むけないといけないんだ。
世界と調和するために。
壁を作ってるのは自分自身だからね。
自分にはまだやるべきことがある。
だから生きてるんだよね。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 16:35:01 ID:UZiQ+HCf0
>>101 んだんだ 「調和」和の精神を世界に広めるべきだね^^

103 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 22:01:54 ID:fRcuVDda0
ちょっとちがうなあ。
まずは自分から世界を認めてやることかな。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:18:28 ID:Tf+D6tuH0
こうやってさ、世界を認めることの出来ない人が他人にダメ出ししたり、
何かと本末転倒な方向に導いちゃったりしてる。

このスレの趣旨もさ、そんな感じがあることは否めない。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/04/04(水) 23:51:57 ID:OaqXyCSK0
世界を認めるとは?

106 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 00:06:31 ID:kEMGH5Yd0
http://stop-rokkasho.org/information/

これは、人類の意識が進化変容していくプロセスの1ステップとしての通過点です。

107 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 01:31:48 ID:TlqT2qAO0
>>104
>>103はダメだししてるわけではないんだ。
>>101を書いた自分にそれはできないということを示しただけです。
自分自身この世界を受け入れられてるわけでもないのに、
和の精神なんて説けるわけないからね。

このスレの趣旨はいったいなんだろうね?
なにかとスレタイの『名無し』だとか『アセンション』という言葉が定義するところの正統性をめぐって争ってる。
それをしたいならすればいいけれど、正直『アセンション』な感じがしない。

>>105
観念に捕らわれた自分の小さな思い込みの世界から脱却して、
自分自身が知り得る現実の中で世界を捉えてやることですかね。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 02:18:55 ID:mvh5Tkpw0
>>107
あなたの書き込みはとってもアセンションな感じね〜。

109 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 18:50:57 ID:duZbjutS0
>>105 世界を認める=私見だけど、自分を愛すことから始まるのかな?自分の
嫌いなところ嫌な所すべてを受けいれ 自分という存在愛することができれば
生んでくれた親も心から愛することも出来るし 自分の回りの人々も愛すことも
自分が暮らすこの世界も愛することができ 回りの誰かが困っていれば 心から
助けたい力になりたいと思うようになれると思うよ そして世界がとても美しく
感じるようになり 存在に感謝できるようなれると思う 

そしてこの世界に同じよう暮らす人々でも 生すら保証されない方が沢山みえる
その人々の力になりたいと願うようになり この世の矛盾に苦しみ この世を破壊し
再生したいと心から願うようになるのかな

アメなんかーーーーーだいきらいだぁあああーーーーーーーーーーー

110 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 18:59:13 ID:duZbjutS0
こどもが苦しむ世界なんかーーーーーー壊れてしまえばいいこんな世界が素晴らしい
なんか詭弁でしかない   ふざけるなーーーーーーーーーーーーーー

いつまで一部分の人間の利益のために 血を流すつもりだーーーーーーーー


111 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:03:15 ID:YRUmhPmY0

       /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´     チョン消滅せよ!<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \




112 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:04:27 ID:duZbjutS0
なんで世界に国なんかあるんだよ いつまで縛る気なのか・・・・
国境がなければ国益なんか・・・かんけいあるか軍事費なんかいらねえよ


113 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:08:27 ID:duZbjutS0
チョン チョン チョンてつまらんことに いつまで縛られる気だよ 
いつまで争い合うつもりかな・・・・・ふざけるなーーーーーーーーー

114 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:11:16 ID:RXGfdQNc0
争い 戦争からは 憎しみしか生まれない・・・・この世で一番必要ない物
じゃんかぁぁぁぁあーーーーーーーーーーーーーー

115 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:27:49 ID:RXGfdQNc0
アセ語る前に 己の神聖を見るのが先だべーーーーーー宗教に縛られず
信仰に目覚める時なのに 愛の先に信仰があり神があるのに・・・・・
いつまでブッタを人類はまたせるのか??????????????
人類は真の愛に目覚めるのにあと何億年必要なのか・・・・・・・
寛容な心を持とうよぉぉぉぉお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

116 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:30:45 ID:RXGfdQNc0
小さいことに拘ると・・・大きな物をみおとすよ   マジで

117 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 19:33:34 ID:RXGfdQNc0
以上・・・・・萌えでしたwwwwwwwwwwww



暇なとき又くるね〜〜〜〜〜〜〜〜ちゅぅ

118 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 20:24:43 ID:FQevfPMeO
心が腐ったまま綺麗事を吐くなよ
反吐出そう

119 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 20:28:28 ID:RXGfdQNc0
あら^^ そんなこと言いながら スルーされないアナタがスキョwwwww

120 :本当にあった怖い名無し:2007/04/05(木) 21:08:16 ID:u0vn4weK0

       /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´     チョン消滅せよ!<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \




121 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 09:22:57 ID:+PmdbWps0
まだこのスレあったのかw
名無しのための、だってwきっしょくわるっ

122 :本当にあった怖い名無し:2007/04/06(金) 09:34:11 ID:9g0BnPUd0
ミーム一派の流れのスレだろ。

123 :覚せい剤中毒元.龍.貴(名古屋大学反射道部):2007/04/06(金) 19:27:33 ID:oRW6PbtA0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175700649/94-95

124 :本当にあった怖い名無し:2007/04/08(日) 03:14:22 ID:nPlrwYwV0
http://www.youtube.com/watch?v=Mje1i3oft3c
母音って歌いにくいね、息が切れる

125 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 05:28:50 ID:YBeoDzbR0
>>107
観念ってなくなると思う?(なくならないんじゃないかと思うけど)
思い込みとかある程度はあって仕方ないもんだと思うけど。

というか、物に名前がある以上は名指さないといけないわけだし。
こうやって言葉を交わして、通じ合えてるのも観念の連携プレーでしょ。
それとも観念がなくなっちゃった人いたら、
その人との会話ってどんなやり取りになるんだろうと思う。
一切の話が通じなくなるんじゃないかな。

いや、通じるんだけども、
その観念がなくなった人は相手の伝達とまったく交流ない感じになるって感じか。

というか観念をなくす作業っていうのは感覚にも及んでくるよね。
甘いとか辛いという「刺激」という感覚も言葉にして観念で捉えてるふしもあるし。
体が動く動作そのものも体が先に動くんじゃなくて、
観念が先にあってそれで体を動かそうとしてたりとかするし。

観念ってなくならないんじゃないかなっていうのが、今ある考えだけど。
観念をなくしたら感覚も感じなくなっちゃうし、
体の動作もまた変わると思うんだよね。
けれど、感覚ってどうしたってあるものだと思うし、
体もそこまで意識的に自覚して動かそうとするよりは無意識的な観念に頼ってるだろうし。

というか、観念をなくそうとしちゃう人は、
感覚までなくなっちゃってもいいや、という気迫があるのかな。

までも、結果がどうなるかが大事なわけじゃなくて、
そういう観念を探る作業をやってみてどれだけ神経作用を知っていけるかが
大事な点なんだろうけど。


126 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 05:59:20 ID:YBeoDzbR0
>>118なんてのも
「心が腐ったまま綺麗事を吐くなよ 反吐出そう」
腐るってのも、果物を放置しとけば、当然の過程なわけでしょ。
それって綺麗も汚いもないわけだし。

その人の観念上での相手の像の捉え方だよね。
腐ってないかもしれないのに腐ってると指図して、
かつ綺麗事でもないのに綺麗事と思い込み、
反吐が出る様子まで連想されちゃうわけでしょ。

観念上でのこういうやり取りってかなりあると思うんだよね。
実際にこの世界ってのもよく分からないものであるけどさ、
正と負のバランスってのも左右対称みたいな二分の一みたいなイメージがあったけど。

実は、正を生まれさせれば生まれさせるほどそれは生まれでるのではないかと思ってる。
負とかまったく関係なしにね。
なんか今まで負があるから正もあって、
正があるから負もできるんだみたいに思ってたけどそうじゃなくてね。

だから思い込みでも、正を生まれさせる思い込みならそれはあっていいなって。
(って、実際の世界の作用の原理なんて知らないから当てずっぽうだけどね)

というか、何かを動こうとする力そのものが、思い込みがないと発生しないもの。
自分がどういうことをやろうとするのかとかね。
思い込みとか観念って、よく2chなんかで人をあしらうふうに使われちゃうけど、
その正に対する負の発生のパターンじたいに気づかないといけないよね。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 06:04:59 ID:YBeoDzbR0
結局は、思い込みだからとか観念がどうとかじゃなくて、
じゃあこの世界で何がしたいの?っていうのが、気がかりな所だな。
それ自体もみんながみんな一様に揃うことってのもないと思うし。

世界ってカオスだし。
完全な沈黙を操作してもアセンションを導けることってないんじゃないかなと思う。
それでもやらなんきゃいけない気迫は捨てないけども。

てか、アセンションと、観念はまったく別事項になるんだろうけど。

あ、言いたかったイメージ思い出した。
戦争が負としてあるなら、正の大量発生したイメージがあるなら、
それもあればあるだけ出来ちゃうのがこの世界だと思うんだよね。
だからそういう良好な思い込みが出来ちゃう人いたら、
まだ登場してないオアシスがこの世界のどこかにあるのかもと思っちゃうし、
それは自分でも出来ちゃうんだろうなって。

例えば、大昔に何かの事情で山に篭っちゃう人とかいて、
人知れずに己を鍛えた人とか、なんかすごいことしてそうだし。
今の時代だと絶えず四方八方から情報が入ってきて穏やかになっちゃうから、
まだ見ぬ気迫が篭った姿を目指したいよ。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 10:22:21 ID:D890p5CB0
>>107
あんたあんまり良いところからエネルギー流れてないね…
どちらかというと闇の力に支配されちゃってる

ワールドイズマインとか読んじゃだめサタニズム

129 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 10:48:33 ID:D890p5CB0
>>118は、
呉智英、岩井俊二、松尾スズキ、庵野秀明
こういうの好きでしょ?こういうのに魅せられているでしょ?

卑近な関係性からの逃避、拒絶が源になっている
そこへ立ち戻らない限り、そこらへんに行き着いて
行き詰まってしまうエヴァンゲリオン

>観念ってなくなると思う?(なくならないんじゃないかと思うけど)
>思い込みとかある程度はあって仕方ないもんだと思うけど。

鏡みたいなもんだね
リバーサルミラーとか買っても捨ててしまう人多いらしい
他人から見えてる自分の顔よりも
自分だけの自分の顔の方が真実だと思い込みたいんだよね

実はあまりにも自由すぎる人間さん
はじめは色んな固定観念が
補助として必要不可欠なんだよね
男とか女とか性別とかもね

男と女が対照的じゃないように
正負もそう、善悪もそう
よおく見ると対極というわけでもない
人間の体内の臓器だって左右非対称だね
脳だってぜんぜん違う働きをしてる
対になっていない。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 11:00:45 ID:D890p5CB0
人間は自らの不完全性を認めることによってはじめて、
不完全であるところの自己を逆に積極的に確立するのである。

逆に見れば、自己を同定し、自我を確立するためには他者が必要だが、
決してそこで真の自己と出会えるわけではない。
人は常に「出会い損ね」ている存在なのだ。
ここに人間の根源的な空虚さを見出せるとも言える。

↑こんなのが呉智英、岩井俊二、松尾スズキ、庵野秀明、新井英樹みたいな
人たちの結論でしょ。欧米の精神科医のテクストをそのまんまインストールしちゃった
人たち。土台が違うのにねぇ

幼児の全能性を去勢せよ ってか?

人間の単純で素朴な進化に向かう意識、意志を

誘惑し分離させて孤立させて
あきらめさせようとするエネルギーを感じるんだよね…

最近、こういう迷路に誘い込まれて
身動きがとれなくなっている人が多い


131 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 12:21:03 ID:4Sv9QmEVO
定期的に馬鹿が湧くね

132 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 13:38:08 ID:Wb23Z9a/0
やっぱりバカがアセンションにむらがる構図?

133 :萌え:2007/04/09(月) 13:41:27 ID:WblSYDQA0
選民意識に縛られてる人が集まるスレはここですか・・?

134 :107:2007/04/09(月) 15:09:49 ID:TtgwkOCV0
うお、えらい間をおいてレスがついたなあ。

>>125
観念はなくならないと思いますよ。なくそうというつもりもありません。
なくしてしまえばこの世界そのものがなくなってしまう。
でも絶対普遍なものではなくて変えられるものだとは思います。

外部からの情報に翻弄されすぎて自分を窮屈にしている思い込み、
例えばそこに不安だとか恐怖だとかに支配されてしまっていたらそこから脱却すべきだと思うのですよ。
おっしゃるとおり自分次第で違う捉え方もできると思うので、
だから自分で確かめようというわけです。

正直アセンションという括りは自分にはどうでもいいのですが、
物事そのものは正と負の可能性をどちらも内包していると思います。
正と負が対立して存在してしまうのは、人間故の捉え方でしょうね。
でもこの身体がある以上それは宿命的なものだと思います。
みんなが少しでも良いと思う方向に目を向けられればいいんですけどね。
その余地は十分にあると思うので。

>>128
闇の力ってなんですか?

135 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 19:16:02 ID:k9aefHCe0
くだらない…
暗示か自己暗示にしかならないよ、こんなもん。
しかも身のならない低俗な暗示。

まあもっとも、信じてる奴にしか通用しないけどね。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/04/09(月) 22:26:57 ID:8ht2+rf10
ID:D890p5CB0からサブカル臭がすごいな。
たとえに出す人物とか書籍とか、、、wこういう世界に親和性があるんだな。

137 :覚せい剤中毒元.龍貴(入身転換反射道部):2007/04/10(火) 21:30:02 ID:1YL11ers0
元.龍.貴(=ホルモン屋)Ma.ster ◆Fosc.yjlk9M オフ会の実態◆◆
■■■■<覚.醒.剤妄想中の元..龍.貴=HA.JIME>■■■■
484 名前:HAJ.IME ◆Iz70.g.d2lfg [] 投稿日:02/10/18(金) 21:26 ID:kos4ZC6p
はっきり言って、空手の世界において極真の人たちは間合いの取り方は上手くありませんし、
モーションも大きいです。 下段をよける? 来る前に僕の蹴りが入りますよ。

■■■しかし元..龍貴(カレー屋Master)の覚醒剤が覚めると・・・■■■
■元.龍貴が島根大学生に「突き蹴りが弱い」と馬鹿にされ逆切れ
一人では怖いので石丸つれて合気道部員を暴行した事件。
※後にスレで暴行をうけた部員の先輩がオフの実態を書き込みしたコピペ。
238 :IRIMI ◆QR.rAAy2vI :04/10/19 11:29:05
初めて見た時、ちょっと え?って感じだった。 2ちゃんの印象ですごい怪物のような
イメージが出来てたためか、突き 蹴りがちょっと弱いと感じた。合気あげも最初は失敗された。
雰囲気が悪くなるのもイヤだったのでワザと体を固めて持ったら上げられた

■京都演武会にて、元..龍貴(ウサ)オフ会の実態を見た人の書き込み(笑)
11 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/06/21(木) 21:53
>>10 京都の演武会での事件。知る人ぞ知るバカウサの演武。
11>延々と入り身を語るウサ。動きも遅い。キックの知り合いの半分以下。

■あるスパーオフにて,フルコンの茶帯とスパーするが、ボコボコにされて
足つったといって無様に逃げる元..龍貴のスレッド
★足攣りおじさん逃亡事件【元..龍貴】あ、あかん!!◆◆
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1117533646/l50

138 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 02:36:40 ID:Z+Oozbke0
宮崎はやおにエヴァ糞みそに貶されたそうダネ、庵野タン ショボーン

139 :本当にあった怖い名無し:2007/04/11(水) 14:01:32 ID:a9ytCAsG0
なんだと
宮崎許せんな

140 :551改め蓬莱:2007/04/11(水) 21:30:37 ID:Gv8zck0X0
ここ意外と変化がないな。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 00:19:06 ID:lIV2M7Fm0
マルチ
アセンション可能な魂 今22%だってよ
ここの波動浴びてとっとと覚醒しようぜ
ttp://park11.wakwak.com/~maten777/kamna/utyu01/aquarius02.html

142 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 00:24:39 ID:Bfz9U5QG0
>>140
大半の人はここから出てしまったからね。
もはやここも防壁迷路になってるようだ。
変化がないと感じたということは、あんたもそろそろ次の段階に行く頃なんだよ。
今日はなんとなく覗いたけど、俺ももうここのログを全て消すつもり。

次の答えは、現実世界にある。
それも、すぐ目の前に…。

143 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 00:36:38 ID:MTCdTHQW0
>>142
おなじく。
自分も理想としたものが外に見え始めてきたよ。
もしかしたら掴めるかもしれない。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 00:57:40 ID:OA11vWD50
近頃、日本日本と、日本人の自尊心を過剰に煽り立てるものが多くある
自国に対する信頼、自信を取り戻すことは良しとして
それとは別の次元で違和感を覚えはじめている敏感な人間も多かろう?

日本を中心に(アジアを中心に)アセンションを…だとか?

中心ではないのである。日本の日本人の役割は、西と東の文化をつなぐ
虹の架け橋、そのものである。

中心にいて何かを支配、操作しているかのような意識を持たされないよう
気をつけたほうがいい、そうすれば虹は消えてしまう

虹のベクトル、カタチは円、輪、環、和であり、中心は真空である

和の精神とは中の心を真空にしようと意識するのではなく
人と人との繋がりあいを意識することによって
自然と中心が澄んでくる
そういう状態そのもののことを言う

名無しの精神も似たようなもので
方向性は間違っていない
しかし、意識を 名無しで”在る”ことに置いてしまうと
ただ”名無しになりましょう”運動になってしまい
本質を欠いてしまう

145 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 03:41:36 ID:Bfz9U5QG0
まあ、このスレタイそのものが、ちょっとした罠になってるからね。
ただ、ある段階では、それが毒を制すために必要だった。
しかしもはや用は果たしたから、捨てたほうがいい状態になったという感じかな。

「名無し」とか「アセンション」という単語も、もう不要だね。
それはこの惑星に降りたときに例外なく記憶を失った我々が、
散りぢりになっていた仲間を、互いを見つけるためのマーカーとして必要だった。
しかし一度、存在を認識した以上、余計なものは手放さなければいけない。
あまりそれに頼ってしまうと、多くの人々と同様に、この星の影響力に負けてしまう。

ただ、大半の人には、ある程度の自尊心の回復は必要で、
今まで不当に抑圧されていた部分が、元に戻ろうとしてるんじゃないかな。
あまり過剰に自負の気持ちが強くなると、どこかの国と同じことになってしまうけどもw

146 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:04:26 ID:enpMraa50
けさがた、印象深い夢をみたのでここに書いておこう。
人類が2つに分かれた夢。

人々が、情念が、集まり始めた。
それは悪意とか執着とかといえるものだろうが、
おそらく中心にあったのは、「悪いのは自分ではない、○○だ」というような思い。
次第に、その「自分」とか「○○」のような細かい要素は消えていき
情念がひとつになって呼吸を始める。
「幼年期の終わり」という小説で、
「新人類」が個々の個性を失いひとつのわけのわからない生物になる、ような感じで
それはある意味、進化とよぶべきものなのかもしれない。

そのまとまりに入らなかった人たちは少数。
自分はその人たちと一緒に居る。
自分が居る場所は、考えてみると、以前居た場所とちょっと違うのだが、
それは気にならず、ごく普通の日常生活が続く感じ。
クリアな世界で、今までする気になれなかった「汚いところの掃除」とかが
自然とできる。どれが大切ということはなく、時間に追われることもない。
ほかの人の感情とも透明につながる感じ。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:09:01 ID:Bfz9U5QG0
そういえば、最近掃除とか庭仕事が楽しいんだよなぁ。
今までそういうのは頑としてやりたくなかったんだけど、
今は日常を過ごすことが楽しく感じる。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:12:35 ID:URst0kUt0
>>147
まったくの同意。
「無駄」な時間てない。
「無駄」だと思う「無駄」な想念があっただけ。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 18:37:20 ID:MTCdTHQW0
名無し、アセンションそれらの言葉は自分も不要だと思います。
ではいったい我々は何について話しているんでしょうね。
我々が認識している本質とはいったい何なんだろう。
中心の真空にはなにがあるのだろう。
言葉にできない。

そんな折こんな記事見つけました。呼ばれたのかなw

窪塚洋介
「(世界の人々が)1つになろうとしなくていいよ。はじめから1つだから」
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_04/g2004041914.html

150 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 19:04:46 ID:Bfz9U5QG0
いまだ未知の、生まれていないものに名前をつける段階、なのかもしれない。
卵の中に何があるのか、まだ誰も知らない。でも暖めてる。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/04/12(木) 21:39:17 ID:MTCdTHQW0
名前をつけることができるのは生まれてきてからか。
期待を込めて未来の卵を暖めるよ。

152 :本当にあった【真の名前】:2007/04/12(木) 22:04:22 ID:mSqnz7Pd0
「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
 (ルドルフ・シュタイナー/ちくま学芸文庫/2001年10月10日第1刷発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●霊界参入の三段階 ●開悟の段階における思考と感情の制禦 p.89
 〜彼は多くの事を貪欲から行って来た。貪欲がどんなに有害なものか、今彼は
 理解する。今後の思考と行為の為に彼は全く新しい動機を自分で作り出さねば
 ならない。その為にこそ勇気と大胆さが必要なのである。特に、思想生活の最
 も深い部分にこの勇気と大胆さが無ければならない。そして失敗を恐れてはな
 らない。「又失敗してしまった。しかしそれを忘れてしまおう。そして何事も
 無かった様に、新しい試みを始めよう」。――神秘学徒はそう考える事が常に
 出来なければならない。その様にして、世界の中から汲み取る事の出来る力の
 源泉が枯渇する事は決して無いという確信に到達する様になる。彼の地上的な
 部分がどれ程力を失い、弱さを示す様な事になっても、彼は何度でも自分を支
 え、そして高めてくれる霊的な部分を求めて闘う。彼はどんな状況の中でも未
 来に向って生きる事が出来なければならない。過去のどの様な経験も未来への
 努力を妨げてはいけないのだ。――以上に述べた特性をある程度まで身に付け
 た時、高次の認識の鍵である事物の【真の名前】を知る用意が出来た事になる。
 世界の事物の名前をその神的創始者の精神に従って名付ける事を学ぶ事に、
 【霊界参入】の本質がある。【名前】の中に事物の秘密が隠されている。
 それ故参入者達は特別の言葉で語る。彼らは万物創造の由来を表す名称を
 知っているのである。――霊界参入(イニシエーション)そのもの
 については次の章において可能な限り詳述するつもりである。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 01:08:18 ID:2AJ/EtNB0
>>152
ゲド戦記もそんな話でしたね。
あの話の魔法使いは物事の本質を知るからこそ自在に操れたんでしょう。
自分の真の名はなんだろう。自分の真の名を知れば自分を自在に操ることができるのだろうか。

人は生まれたとき誰かに名づけられる。
年を重ねながらこの世界で様々な役割を担い、与えられた名前の持つ意味、自分の定義は増えていく。
自分はあーだこうだと繰り返しながら自分の本質を探しているのかもしれないな。
その意味では生は過程であって死は結果なのだと思う。
与えられた名前の死をもってすればこそ、自らの真の名を知ることができるのかもしれない。

154 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 02:58:35 ID:D2ZZu0zu0
シュタイナーの著書に書いてることとニーチェのテクストがかぶるなぁと
思っていたら、シュタイナーは若い頃、ニーチェばかり読んでて
ニーチェの死際に病床に見舞いに行ったこともあったそうだね。
あのフランツ・カフカの身の上相談にものってあげていたそうな。

シュタイナーって最後の最期まで精神世界と科学を同時にとらえようとしていたね。
肉体を、他人への愛を、日常を、物質世界をおろそかにするなと。

オカルティストのレッテルを貼られそうなギリギリのところで
ふんばっていた。

155 :本質は【霊的故郷】にあったのでも無い:2007/04/13(金) 03:26:14 ID:VjIdtmOA0
>>153
>人は生まれたとき誰かに名づけられる。
>年を重ねながらこの世界で様々な役割を担い、与えられた名前の持つ意味、
>自分の定義は増えていく。自分はあーだこうだと繰り返しながら自分の本質を
>探しているのかもしれないな。
そうかもね だが自分の本質は物質界には無い

「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
 (ルドルフ・シュタイナー/ちくま学芸文庫/2001年10月10日第1刷発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●神秘修行者の夢に現れる変化 p.196
 〜物質空間における対象や場所が規定出来るのは、特定の地点を規準にするから
 である。この事は霊界にも当てはまる。霊界においても、まず徹底的に探求する
 事によって、霊的に所有し得る様な場所を何処か自分の為に用意しなければなら
 ない。その場所に霊界での故郷を作らねばならない。そうすれば、他の全てがこ
 の故郷との関係において把握出来る様になる。物質界の人間も又全てを自分の故
 郷の思い出と何らかの意味で関係付けようとする。ベルリン人は、知らず知らず
 パリ人とは別な仕方でロンドンの印象を語る。とは言え霊的故郷と地上の故郷と
 の間には大きな相違がある。
 人は地上の故郷に自分の意志で生れ付いたのでは無い。
 人は幼少の頃、故郷で一連の印象を本能的に受け取る。
 そしてそれ以後、全ては知らず知らずこれらの印象の照明を受ける様になる。
 しかし霊的故郷の場合、人は全き意識を持って自分でそれを作り上げる。
 それ故全く意識的な、自由な観点から、その故郷を尺度にして
 判断する事が出来る。
 ――神秘学の用語では、この霊的故郷の建設を「小屋を建てる」と呼ぶ。

自分の本質は【霊的故郷】にあった のでも無く物質界での経験(このスレ的には
名乗る事に伴う制約というか自分の定義(>>153)の増加に伴う分裂というか生と
死の繰返しというか)を踏まえ【霊的故郷】に自分の本質をイチから作るのだな

156 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 15:34:31 ID:+PudAm4e0
>>140
それ自身の世界が変化してないからそう見えてるんでしょ。

157 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 15:45:14 ID:+PudAm4e0
本読んで知った気になっちゃダメでしょ。
作者が到達した地点にいきなり行ってみても、
そこに到達するまでの経験が読者にないんだし。
読者は自分の生活のなかで探さないとさ。

やっと掃除や庭いじりが楽しいと感じるとは小学生で感じるくらいレベルでしょ。
そういう不完全に今まで生活してる連中が、
その都度レスし合ってるのだからおかしいよねw

そんなの書くとは恥もいいとこだよ。


158 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 15:54:49 ID:+PudAm4e0
>>140
そろそろ人に支配されるんじゃなくて自分の体験を語ってみたらどうかな?
怖いのかな、自身をさらけだすのが。

お前のレス見てると卑怯者というのがよく分かる。
それか、回りの人間をよく理解しないで自分の世界で凝り固まってる言動だな。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:01:29 ID:+PudAm4e0
自分の生活で関わるすべてのものに意識向けなきゃダメっしょ。

電気、ガス、水道、衣食住、自然、言動。
すべて古来からの人たちが創造してきたら恵みがあるのだし。
それ理解してなきゃダメっしょ。
意識足らんの恥だよ。


160 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:02:43 ID:ltFjU8Za0
>>157
ところでお前はどうなんだ?
おおかた”自分のことは怖くてかけない”か。

他人を蔑んだところで、自分の乗ってる台の高さが上がるわけではない。
いい加減、汚物を撒き散らすのはやめな。それで自分の部屋が綺麗になるわけではない。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:16:05 ID:xA/tZHZ/0
昨日コンビニで週刊誌見て知ったが、
蓬莱詩織という水着アイドルがデビューしたらしいぞ。
551改めの肉親ではなかろうか。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 16:28:49 ID:D2ZZu0zu0
これだからこそここは有意義なのかもしれないね。
試されてるというよりも、鍛えさせられてる。

シュタイナーの子供たちに対する畏敬の眼差しは考えさせられます。


163 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 18:56:32 ID:bq3fcSEr0
>>160
いや、言葉は悪いけどまともなこと言ってるじゃん。
揶揄に反応しすぎ。

反論するとしても>>157の人格を責めるのではなくて
最初の4行に対して、であるべきだろ。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 19:40:11 ID:ltFjU8Za0
いや実は責めてるわけでも反論してるわけでもない。
いくら言葉で貶めようとしても、事実を変えることはできないと言ってるだけよ。

当たり前のことを当たり前と言いつつも、どう当たり前なのか、
それを理解できていないからこそ、>>157のような意味のない書き込みになる。

おいしいものを食べた相手に、そんなものおいしいわけがないと言っても、
おいしいという事実は変えられないし、揺らぐことはないだろう?
ただ単にそういうシンプルな話さ。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 19:56:40 ID:bq3fcSEr0
>>164
>>157のレスが意味のない書き込みであるなら
俺のレスもあんたのレスもそれ以上に意味がないってわかってて言ってるんだろうな

166 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 20:12:32 ID:g3+DPXiz0
>>160
別に>>157がさらけ出さなくてもいいじゃん。
>>157が自分を100%さらけ出すより
>>160が300%(157比)をさらけ出したほうが早い。
まず自分でやったら?


167 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 20:13:45 ID:g3+DPXiz0
>>160
ブログ作って報告してくれな。
ファンになってあげるから。

168 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 20:22:42 ID:MHUvMAnI0
まあ、昨日書いた「悪意のカタマリ」が成長してく夢ってのは
2ちゃんでよく見られる、煽りとそれへの反発
のイメージからも生まれたものだと思う。
いろんな煽りがあるけどね。このスレでの煽りのポイントは、プライドかな?

169 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:44:16 ID:kmYVHNrP0
「言葉にこだわるな」とか「内容は正論」とか言い合いしながらも、心の中は勝ち負けにこだわっていたり
相手の気分が自分の正論(と思っている自分寄りの視点)で、あえて害されようと別に小気味いい、っていう本音はあるだろ?
正直なところ。否定すんなよ?ごまかしで。

170 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 22:56:18 ID:kmYVHNrP0
こんな書きかたしたら相手がどう思うか、ってことよりも、
「正論ならば言葉にこだわるな」で、おしまいw
ギスギスした正論よりも、受容の態度のほうが無条件の包括って概念に近いといえませんかね。
(意見の非を唱えるのとは別なはず)

これは揶揄のつもりで書いてます。
まあ、どうぞ悪意もって否定してくださいよ。

171 :本当にあった怖い名無し:2007/04/13(金) 23:52:22 ID:jWZKsLuxO
170による無条件の包括の実践を見よう。
言葉はいらない。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 00:05:09 ID:MRO5k19l0
>>169
日本語おかしくない?

173 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 00:19:28 ID:WJffQdJY0
唐突に質問。

この中に喫煙者っている?

喫煙する動機を教えてほしい。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 00:21:41 ID:Yxt0o0aC0
自分で考えて見たら?

175 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 00:36:35 ID:WJffQdJY0
いや俺は吸ってない。
アセンション語りしている人の中で
いまだに吸っている人に聞きたい。
なぜ吸うのか?なんで吸ってしまうのか?を
自分を観察してみて教えてほしい。
吸う吸わないの是非を議論する気もないし、興味もない。
ただ未だに吸っている人に興味がある。


176 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 00:44:02 ID:MRO5k19l0
>>170
> 受容の態度のほうが無条件の包括

結婚式の仲人の話か?
君の職場のボスに頼めば?

177 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:13:33 ID:Yxt0o0aC0
>>175
俺は吸った事はないけど、なぜ「いまだに」とか「すってしまう」って言葉が出るの?
たしかに健康に多小の悪影響もあるだろうけど、「うまい」からだろ。普通に嗜好品なんだから。

逆にきくけど、なぜ「コーラを飲むの?」「日本に住むの?」「無農薬野菜以外食うの?」
「排気ガスに囲まれてるの?」「車が必要なくらししてるの?」「山でくらさないの?」など、
あまたあるなかで、タバコを吸わないあなたがタバコにこだわったのか、そこに何かあるんじゃないの?


178 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:36:09 ID:NzFTN0Cd0
けっこう人いるんだな。

>>155
そういうことなら、自分の本質を求めるよりも、今この世界でできる経験を積むことにするよ。
多分自分の本質が自らを解体して、再構築することを意識して求めているのだと思うし。
生きること、それが自分に繋がる道なんだろうな。
自分を知るために。
前にも書かれた、自ら分けて、自らを分かろうとする”自分”という存在。
ここに尽きるなあ。

>>173
ご期待に副えるような答えじゃないですが、吸ってないです。

179 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 01:49:49 ID:yeouql3/0
>>175 >喫煙する動機を教えてほしい。
>>177 >「うまい」からだろ。普通に嗜好品なんだから。
吸うなら(妙な罪悪感持たず)喜びと共に吸えw って事だな

「プレアデス銀河の夜明け」
 (バーバラ・ハンド・クロウ/太陽出版/新装版2004年9月10日第1刷発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●第2章 フォトン・ベルト ・故郷(ふるさと)をつくる p.119
 〜あなた方の中には、地球上で少なくとも1つは選択権がある事に気付いた人も
 います。それは自分の人生です。今人間は新しい壮大な可能性の場にいるのです。
 地球の変化の恐るべき力を、そしてO・J・シンプソンの様な人物が作って見せる1大
 ドラマを眺め、あなた方は決心します。「こんな所は出て行くぞ!」
 ――それなら、楽しく退場して下さい。自分自身の死にまつわる恐れに直面する
 事で、退場方法は如何様にも作れます。どんな風にかと言えば、内面を深く見て
 行って、自分がどの部分で死を選んでいるか正確に見付け、それを思い切り追求
 するのです。プレアデス人は頭がおかしいと思いますか。〜でも、命を縮めると
 思いながらアルコールを飲み、タバコを吸っているのはプレアデス人ではありま
 せん。此処にいたらきっと死ぬと思いながら、地球の変化が激しい地域に住んで
 いるのも自己嫌悪を抱きながら愛の無いセックスをしているのも、プレアデス人
 ではありません。あなた方です。民よ、今は本当に簡単なのです。飲酒や喫煙を
 するなら、只楽しんで下さい。崖っぷちに生きるなら、徹底的に快楽を味わって
 下さい。そして、誰かを愛した時だけセックスをして下さい。人間のあらゆる
 エクスタシーの中に死があります。それが3次元の性質です。でも、どんな快楽も
 我慢する必要はありません。自分の欲求を自らの手に取り戻して下さい。そうす
 れば、精妙なエネルギーが喜びの波動として銀河系に解放されるでしょう。
 自分のしている事を裁くのは止めて下さい。でなければ、
 そうした行為は止めて、生きようと決めて下さい。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:03:30 ID:DNuIW+lr0
次元上昇と政治哲学の相関性は、今後に起きることを
仮定しながら考察を重ねていこうと思う自分がいる。
例えるとアナログ放送からデジタル放送にシフトするような
ことが人間に起こるのではないかということ。
この変化は画像がきめ細かくなり、一方通行から相通行に変わることを
意味している。どうもこの変化が2011年までに完了するのと、
2012年に次元上昇が起こるということに相関性を感じてしまうのだ。
フォトンベルト帯に突入することによって、人類が覚醒するという仮想の
話と2011年までにデジタル放送に移行する話は偶然にしても一致している。
この変化に人類を当てはめてると、デジタル放送とPCを使いこなす人類とも
いえるわけで、これらを使いこなすと同時に人間の密度(画像に例えると
粒子のきめ細かさ)を高める。ようは人間として深くなるということである。

デジタル放送とPCを駆使する人間として深い存在に変化するということが
次元上昇の形なのではないかということ。




181 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:11:34 ID:8eaS2dgL0
ずいぶんと降り注ぐ悪意に負けてる人が多いこと…。
今日は特に強く降り注いでいるね。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:11:39 ID:DNuIW+lr0
インターネットとデジタル放送により、嘘が通じない時代に突入した。
アナログテレビだけの時代は、情報が一方通行だったが、
これからは双方向で専門家や裏読みの得意な人の意見を拝見することが
出来る時代になった。このような時代では今までの常識に支配された
政治家や行政の長や大企業の長たちは、国民を騙すことができない時代に
突入したことを意味する。ようは普遍性のあること以外、通用しないということを
意味する。一部に対する肩入れや、不正を誤魔化すことができないということは、
権力的な行為がより、牽制されるということである。もしこの牽制を振り切って、
暴走すれば破綻は近くなるだろう。情報公開が徹底されることによって、
権力が弱くなる。権力が弱くなれば、必然的に平等概念が強化され、
物質的平等、教育的平等がより強化される。


183 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:20:19 ID:DNuIW+lr0
これは今の社会が継続した場合の話だったが、実際は人類の破綻のほうが
現実的だと思う。今後、地球の急激な変動と核戦争により、人類は
相当数が死に至るだろう。現に日本の桜の木が急激な気候変動により、
死に始めている。これは今までその地域の気候に適応してきた動植物に
不適応が起こり始めていて、これによる植物の死による酸素の不足が
起こることが確実視されている。自然界の崩壊と人類のパイの奪い合い
による人類の相当数の死滅がかなり現実味を帯びてきているということに
注目したい。


184 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 02:38:25 ID:MRO5k19l0
>>182-184
そんな大変な時にな、まーだ
> 一部に対する肩入れ
に夢中になってるわけ。
話にならんだろ、もう。


185 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 02:56:52 ID:CYwMdNCB0
ここ数日の圧力はすごいな。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:05:41 ID:MRO5k19l0
>>185
カルトは「うちの先生に手柄を」だろ?
そぐわないものはみ〜んな「悪意」

187 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:13:13 ID:yeouql3/0
>178
>自分の本質が自らを解体して、再構築することを意識して求めているのだと思うし。
シュタさんは自ら(の魂の力)を解体する過程で人格が分裂せぬ様注意を促している

「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
 (ルドルフ・シュタイナー/ちくま学芸文庫/2001年10月10日第1刷発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●霊界参入の三段階 ●神秘修行における人格の分裂 p.218
 〜修行によって修行者のエーテル体とアストラル体に大きな変化が生じる事は
 当然である。この変化は魂の3つの基本的な力【意志】、【感情】、【思考】の
 進化の過程と関連している。この3つの力は修行以前には、高次の宇宙法則に
 従って相互の特定の結び付きを保っていた。〜人間の霊的進化に際して、これら
 3つの基本的な魂の力を結び付けていた糸が断ち切られる。最初この切断は、〜
 霊妙な魂の組織体の中でのみ生じる。しかし修行が更に進むとこの分裂は肉体
 にも現れて来る。(人間が高度な霊的発展を遂げると、実際に、例えば頭脳は
 互に区別された3つの部分に分れる。〜優れた見者の頭脳は、それぞれ独立した
 働きを持つ3つの部分、即ち思考頭脳、感情頭脳、意志頭脳に分れている。)

 p.221 〜若し誰かが私に憎しみの感情を向けるとすれば、この感情は見者にとっ
 て、一定の色彩を持った霊妙な光の雲として現れる。この様な見者は、打ち掛かっ
 て来る刀剣の切っ先を払う様に、この憎しみの感情を受け流す事が出来る。憎しみ
 は超感覚的世界では目に見える現象となる。しかし修行者が自分の感情の中に存す
 る力を、丁度日常人間が視力を外なる対象の方へ向ける様に、外に向ける事が出来
 る様になった時、この憎しみは知覚出来るものとなる。憎しみだけでは無く、地上
 的生活におけるもっと遥かに有意義な事柄についても、同じ事が言える。〜
  思考と感情と意志力のこの相互分裂は、神秘学上の指示を無視する場合、修行の
 過程で3つの誤謬を犯す事を可能にする。

188 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:21:24 ID:0+h40cpR0
>>160
自分のこと書いたぞ、観念うんぬんのレスしてさ。
スレの進行がほしかったから燃料投下という感じでね。
実際その後に書き込み増えてるしな。

自分的には>>142のレスが嫌いだけどね、
毎日変化してるし、それを書き表して行きたいし、このスレで。
それのが自分は面白いと思ってるからね。
出てくという発想はないな。個人の自由のだけどね。
レベルアップしたならレベルアップをその都度書けばいいのだし。
出てくって一人よがりだよね。

>>164
意味はあるよ。意味は自分で創るもんだけどな。
そういう日常の楽しさってのは、幼稚園児とか小学生が楽しそうに
庭いじりとか掃除とかしてるよ。ただそれを見てたから書いた。
そういうの探せばいっぱいあるよ、日常のなかで自分がしてることとしてないことってね。

あとは繋がりでレスしちゃってるからあれだけど、
>>140の人さ、いつも具体的だ論理的に書け言うわりには、
その人自身のレスが妙に毎回すっからかんだから言ってることよく分からんのよね。
汚物まきちらしたんじゃなくて、そういう中身を含んでるのよ。
どっちかというとスレを綺麗にしたいんだけどな。

シュタイナーのことも好きなら好きで読む人が勝手にやってればいいし、
それをやる際には、ちゃんと自分で探した経過が大事だよって思っただけだよ。
読んで満足してほしくないんでね。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:23:00 ID:yeouql3/0
>>187の続き)
シュタさんの「誤謬や邪道への警告」とバーバラさん(>>179)の
「何でもおk」的ニュアンスのコントラストは何とも

「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
 (ルドルフ・シュタイナー/ちくま学芸文庫/2001年10月10日第1刷発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●霊界参入の三段階 ●神秘修行における人格の分裂 p.222
 〜ある人の場合、思考が感情と意志より先に進んでおり、別な人の場合は別な力
 が優位を占めている。高次の宇宙法則によって3つの力の相互関係か保たれている
 間は、特定の力が優先する事によって、霊的に障害となる不都合は生じ得ない。

 〜例えば意志的な人間の場合、思考と感情はこの法則によって和解的に働き、
 圧倒的な意志の力が魂の状態を悪化させない様にしている。しかしこの様な
 意志的人間が神秘道を修行すると、感情と思考の調和的な影響力は、強大な
 作業能力を絶えず行使したがる意志に対して完全に無力になってしまう。〜
 ――感情が際限無く合法則的制約から解放される時、第2の邪道に落ち込む。他人
 を崇拝する傾向を持った人は、限り無く依存性を求め、自分の意志や思考を全く
 見失ってしまう事になる。高次の認識の代りに、憐れむべき内容空虚と無気力の
 生活がこの様な人物の運命となる。〜
 ――思考が心の中で圧倒的地位を占める時、第3の悪が生み出される。その場合、
 日常生活を敵視する自己閉鎖的な隠者生活が生じる。この様な人にとって、世界
 は、無限に強められた認識衝動を満足させる対象を提供する限りにおいてのみ、
 意味を持つ様に見える。その人の感情や行動はどの様な思考内容によっても刺戟
 されない。至る所で冷たい無感動な態度が現れる。日常的な現実と関係する事は
 嘔吐を催す様な、或いは少なくとも全く意味を持たない様な事柄でしか無い。

 以上が修行者の陥りがちな3つの邪道である。
 即ち暴力的人間、感情的耽溺、愛情に欠けた冷たい認識衝動である。〜

190 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:33:32 ID:0+h40cpR0
>>173
俺も吸ってないよ。
吸う気がまったくないから、
吸わないことに対しての動機の考えも自分でおぼつかないけど。
あと、酒も同じ感じでまったく飲もうという気がない。

タバコと酒ってそれがあることでその人の精神安定剤にもなってるらしいし。
やる人にはやるなりの理由があるみたいよ。
実際吸ってる人が社会を支えてる面もあるし、やめられない状況もあるんじゃないかな。
仕事に耐えるのにタバコが必要だよ!みたいな。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 03:50:56 ID:0+h40cpR0
>>185
圧力って何よ? もうちっと伝わりやすく書けないかな。人それぞれ違うんだし。

例えば、俺の場合は、重力の層の圧力なんてのを最近は実感したけどな。
地面に低い地点からの気配と、地面から高い地点からの気配の違いがあるけど何かな〜って感じで。
何か重力的なものをとらえてるのかなとか思ったね。

192 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 04:07:20 ID:CYwMdNCB0
>>191
抽象的に書くと人によって捉え方がいろいろあっておもしろいんだけど。

外部から人間の脳に対してなんらかの情報を送り込もうとしている圧力。
実際に圧迫感を伴うので、191は重力と捉えたのかもしれない。

地面からの距離もありそうな気はするな。いまのところ確証持って言えるネタは無いけど。

あと、俺はタバコ吸う方なんだけど、例えば仕事中にいろいろと頭使って考える
ときなんかに、いっぷくというのはちょうど良い緩みを与えてくれる。
考えをまとめたり、ちょっとしたアイデアがぽつぽつと思い浮かんだり、やるべき事の
手順の流れを考えたりと。
逆にタバコ吸わない奴って一日中椅子に座ったままという、ある意味拷問のような
状態に見える。人間には適度な緊張と緩和が必要だよ。

193 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 04:10:18 ID:CYwMdNCB0
て言うかタバコと汗スレ全然関係ないと思うが。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:22:59 ID:DNuIW+lr0
タバコと汗レスに相関性がない?
タバコは依存性がある嗜好物であり、
世界的に禁止の方向に向かっている。
なぜ禁止の方向に向かっているかというと、
人体に悪影響を与えることが、客観的データを
基に証明されてしまったからだ。
吸えば悪影響がでることがわかっているのだが、
解禁国である日本は法的に許されている為、
ルールさえ守れば吸える。しかも国の財源として、
JTを頼っているので禁止したくてもできない
事情がある。タバコを吸えば肺癌になる確率があがり、
その人以外にも悪影響を与えるという二次的被害も報告
されている。これは自分だけの問題ではなく、社会問題であり
客観的データがあるにもかかわらず、法的に許されているから関係が
ないという態度はエゴの強さを表している。
タバコを吸うということは、個性の強さではなくエゴの強さであることを
知らなければならない。気持ちよさを得る為に他人に迷惑をかけていることを
認識できないということは、汗スレとは全く関係の無い人を表していると
思う。


195 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 04:29:08 ID:CYwMdNCB0
痛々しい文章だな。

それならもっと根本的に、資本主義国家で生活することをやめないといけない
ことになるんだが。余計なこと心配しようがしまいが、人間は必ず死ぬ。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:30:54 ID:DNuIW+lr0
資本主義とタバコは関係がない。
まず資本主義を勉強しような。


197 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:33:35 ID:DNuIW+lr0
>余計なこと心配しようがしまいが、人間は必ず死ぬ。

だからといって、人に迷惑をかけても良いと言う発想が
根本的に間違っている。君は進化とは程遠い種族に所属
しているみたいだけど、もっと視野を広げて教養を深めような。


198 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:41:14 ID:yeouql3/0
>>191 >俺の場合は、重力の層の圧力なんてのを最近は実感したけどな。

つ【宏観異常現象】
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 宏観異常現象(こうかんいじょうげんしょう)とは、大きな地震の前触れとして
 発生ないし知覚されうるとする、生物的、地質的、物理的異常現象とされるもの
 などを、ひとまとめにして呼称するものである。
 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%8F%E8%A6%B3%E7%95%B0%E5%B8%B8%E7%8F%BE%E8%B1%A1

能登地震前兆?謎のごう音、1か月─数日前に
―――――――――――――――――――――――――――――
 能登半島地震に見舞われた石川県輪島市門前町地区で、本震があった3月25日の
 前に、多くの住民が「ドン」「バリバリ」などという異常なごう音を聞いていた
 ことが分かった。住民らは「今まで聞いたことがない音だった」と話しており、
 「地震の前兆だったのでは」と見る向きもある。地区の中心、門前町門前の総持寺
 で受付を務める女性2人が「それ」を聞いたのは1ヵ月以上前。2、3日に1度の頻度
 で何回か聞こえた、という。「どこから聞こえているかもわからない、山が崩れる
 ような恐ろしい大きな音だった」と口をそろえる。〜
 金沢地方気象台は「異常現象の報告は受けていないが、大地震の前にこの様な現象
 が見聞きされた例はある。事実関係や原因はわからない」という。
 大阪市立大名誉教授の弘原海(わだつみ)清さん(74)(情報地質学)は「阪神
 大震災等でも本震に先立つ異常な音の証言があった。原因ははっきりしていない
 が、地下で岩盤が壊れる衝撃が地表に出て、空気を振動させた可能性もある」と
 述べている。地震の前兆では、とされるこうした現象は
 「宏観(こうかん)異常現象」
 と呼ばれ、地下水の水位変動や、雲など気象の見慣れない動きなどが、前兆として
 1部に指摘される事がある。いずれも観測記録の裏づけに乏しく、地震との
 因果関係の科学的立証には至っていない。(2007年4月13日0時56分 読売新聞)
 ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070412i114.htm

199 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:41:45 ID:uL92OxdT0
いいだろ、タバコぐらい。地球にとっては大した害にはならない。
酒だって結構害はある。
もっと重要視すべき問題は山ほどあると思うぞ。

200 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:52:14 ID:DNuIW+lr0
>>199
次元上昇を真剣に考えているなら、タバコくらいは止めれると思うわけ。
欲を言えば酒も止めることもしてほしいね。これは自分を使って実験して
いるわけなんだ。他人を使って実験ができない以上、自分をモルモットに
しなくてはらない。そんなのは基本の中の基本だから、本当は次元上昇の
議題にあげるような内容ではない。一般論で言うと人間の進化は、質を
高める(運動や勉強あるいは高度な仕事)だが、次元上昇はそのような
部類ではないというのが俺の推測。諸能力を高めると同時に、自己のコントロール
が要求されているような気がする。自己をコントロールするということは、
常に自分と対話をしていることを意味しているのであって、高度な判断力を
要求されている気がするんだ。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 04:56:08 ID:DNuIW+lr0
「次元上昇の過程」

@:諸能力の強化
A:自己のコントロール
B:@Aが高度化することによって、ホモサピエンスを超えた 
  なんらかの機能が追加される可能性。

おそらく人類の進化は、この過程を得て起こると思うわけ。



202 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 05:02:44 ID:DNuIW+lr0
次の社会がどうも人類社会の支配形態が、いままでの形とたいして
変わらないというのが俺の結論なんだが、なぜ俺がこのスレで語るか
というと、今の常識ではその発想がオカルトに属してしまうからだ。

次元上昇が人類全般に起こるとは、思っていない。これはおそらく一部に
しか起こらない。人類は今後、蜂や蟻社会のように役職によって、
姿形が違うように、そのような変化が人間に起こる。


203 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 05:07:28 ID:DNuIW+lr0
蟻で例えるが、女王蟻、兵隊蟻、働き蟻と生まれながら種族わけみたいな
ことが今後の人類に発生するとみている。支配者は誰でもなれるわけではなく、
生まれながら決まっているようなことが起きる。科学者も労働者も同じような
原理で決まる。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 05:17:45 ID:DNuIW+lr0
おそらくだが、次元上昇が発生するのは今後の支配者と科学者だと
思っていて、それ以外はいままでと変わらないと見ている。

これは差別とかと思うかもしれないが、実際は次元上昇するほうが
肉体的精神的に相当にきついだろう。そうでなければ上昇とは関係
なくなると思うからだ。自己をコントロールするということは、
想像以上に精神力がいる行為であるからだ。自己のコントロールが
高度化することによって、支配技術を身につけることになるのだろうが、
今までみたいに生まれや学歴で支配者の地位につけるほどあまくはないと
いうことを意味している。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 05:26:33 ID:DNuIW+lr0
まとめると、支配体系は今までままで次元上昇を果した者が団結して、
この世を支配する。それによって人類の暴走を食い止める。
おそらく、暴走する人間に対して冷酷非常な手を使って、
食い止めるようなことをやることになるだろう。おそらく、それに
たいしては善悪は無く大局をもって対処することになるだろう。
その人間に対する利益と地球と人類全体の利益と言った具合に、
冷静に対処するようなことをやるだろう。

あと今まで支配者は、自分の利益が一番大事ということであったが、
次元上昇を果した支配者は、自分の利益を投げているだろう。
それは自分の役割は何かと理解をし、そのような教育を長年に
わたって受けているからだ。もはや人間ではなく、指導者になる
為だけに生まれ、その為に死んでいくような非常に不幸な者で
あるということ。


206 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 05:39:00 ID:DNuIW+lr0
俺の語る内容を見て、何かを感じたものは次元上昇に縁が
ある可能性がある。あくまで可能性だから、その答えは
まだ出ていないわけだから、その実験は今後も続けて欲しい。


以上

207 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 05:55:57 ID:szepCQHA0
>>189
プレアデスは宇宙人だからねw、やっぱ、地球にそのまま持ってこられると
まずいってとこがあると思う。
「全面肯定」は、プレアデスではいいだろうが、
地球だと条件が違うってのがわかってないというか。
(密教の理趣経ってのも、そんな感じがあるんだけど。)
それに比べるとシュタイナーは、地道に地球で修行してきた方という感じで、
「地に足が付いてる」感じだな。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 07:20:07 ID:yeouql3/0
>>207 >「地に足が付いてる」感じだな。

宇宙人も一応「グラウンディング」の事は知ってるらしい
言葉(表現方法)や判断規準(何処に説得力を感じるか)等ホント様々です
(↓は「霊的故郷の建設を「小屋を建てる」と呼ぶ」(>>155)とも響き合う)

「プレアデス銀河の夜明け」(バーバラ・ハンド・クロウ)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●第2章 フォトン・ベルト ・故郷(ふるさと)をつくる p.120
 〜人間の多くは不滅を願い、ベートーベンやゴッホの様になろうとしました。
 しかし、もう聾者になったり、耳を切り落としたり、存命中は仕事の報酬が得られ
 ない様にする必要はありません。誰かが自分を殺そうとしている、等という考えを
 受入れない事です。1つ1つの瞬間の精妙さを見て、誰も自分達を家畜の群の様に導
 く事は出来ないと知って下さい。今すぐ「故郷(ふるさと)をつくろう」と決心し
 て下さい。住まいの外に出て、散歩をしましょう。深く息を吸い、視野を拡大し、
 ハートで空気の匂いを嗅ぎ、踏み締める足の感触を味わいましょう。両手を振り
 回し、それから周囲の環境をじっくり見て自問して下さい。
 「私はこの場所で地球を愛しているだろうか」と。
 若し、その場所が乾燥し過ぎていたり、寒過ぎたり、都市化し過ぎていたり、人里
 から離れ過ぎていたりして環境に拒絶されている様に感じたら一寸考えてみるべき
 です。シリウスの幾何学場があなた方の場を拡大しつつある今、愛していない場所
 に止まる事は出来ません。あなたの唯一の役割は、自分の住まいでしっかり根を下
 ろし、その感覚を環境に放射する事です。やがて、
 人間全てが光の幾何学形態を地球にグラウンディングさせる様になります。
 地球を拒絶する者は、彼女(ガイア)が許さないでしょう。

 p.123 人生で毎日ガイアを拒否していたら、どうして
 彼女に抱き締めてくれと頼めるでしょう。

209 :207:2007/04/14(土) 14:47:54 ID:szepCQHA0
>>208
自分も、プレアデス本とシュタイナーの両方に影響を受けたので
あなたのコピペには関心があります。
両方とも、面白いですよね。ただ、霊統というか傾向は違う。
>>189で、意志と感情と思考という話が出てきましたが、自分的には、
プレアデス系列は「感情」
シュタイナー系列は「意志と思考」が中心と感じます。
「霊的故郷」の話も、シュタイナーが語る>>155はシステマティックで
プレアデス系のはもっとリアルに近いというか感情的と感じます。
自然科学を生み出した西欧文明的な精神世界と
自然にちかいシャーマニズム的な精神世界、と言ってもいいかもしれません。
こうした系列の違いというのは、最終的には理解しあえる、にせよ、
その過程では争いが起こってきた、ものだと思いますね。歴史的にみるとですが。

210 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 14:58:54 ID:HkrUrDLr0
小松サイトが「ガイアが、電気エネルギーをまったく受け付けない波動の
レベルを達成するのは、2004年と予想されています」となっていますが
今年は2007年です。今現在、電気機器は問題なく使用できています。
これはどのように解釈すればいいですか?

と突っ込まれてた。それに対しての回答がいい加減で笑えた。故D所長
の様にそろそろ馬脚を表してきたように思われるw

211 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 16:27:15 ID:CYwMdNCB0
まぁ一度ぶちあげたの取り下げるのは勇気がいるしな。
D所長の方がある意味正直だと思う。

>>ID:DNuIW+lr0 言っていることがなんか古いし、他人が言っていることを
そのまま鵜呑みにしてるだけだろ?
次元上昇が勝手に訪れて、それに伴って支配者層も適度に入れ替わってくれると。
結局は全ては自分の外部で勝手に起こって、勝手にまとまってくれるという思考。
そういう思考は誰かにとって都合が良いことがわからんか?

212 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 16:33:31 ID:CYwMdNCB0
人間ってのは生きているだけでさまざまな多くの資源を消費する。
飯を食ってうんこをする、酸素を吸って二酸化炭素をはき出す、
綺麗な水を汚くする、あらゆる商品は地球の資源を使う。車に乗れば排気ガスが出る。

他者に対してタバコがエゴと言うのであれば、上で書いたように人間がただ生きているだけで
資源を消費することも否定しないといけない。
しかし、消費することで成り立つのが資本主義社会。変えるべきはここだよ?
なんでそんなに小さな所だけほじくりたがるのかが理解できん。

213 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 16:39:27 ID:IQpNGZ0b0
俺も今んとこたばこやめるつもり全然なし。
うるせーっちゅーねん、なあ蓬莱ちゃん。

214 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 16:40:28 ID:CYwMdNCB0
それから未だに次元上昇なんて言っているし。
俺の感覚からすると次元上昇よりも次元融合の方が正しいように思える。
各次元は元々存在しており、その距離は現在どんどん縮まっている。

しかし、敏感な人は以前からその存在をある程度知覚できていたし、
何か急に今までと違ったことが起きると考えているならそれは違う。
単に知覚する人が増えるだけである。

そういう知覚する人が増えてきて、やっと何かが少しずつ変化し始めるのでは
ないかと思う。現実の社会が突然変化することを期待すべきではない。
少しずつゆっくりと変化する、いや、変化させるための活動をするべきである。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 16:48:17 ID:DNuIW+lr0
>>211
>言っていることがなんか古いし、他人が言っていることを
そのまま鵜呑みにしてるだけだろ?

新しい古いの問題ではないだろ。取捨選択の結果がそのような結論に
達したということ。次元上昇の話はネタに聞こえる事柄の為、その
真偽は非常に難しい。俺は人を騙そうとか、まったく思っていない
わけで純粋にこの事柄を求道しているに過ぎない。その結果が、
上記に述べたことに過ぎない。そこに古い新しいは関係が無い。
ネタと考えるなら古いことになるけどな。




216 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 16:57:01 ID:DNuIW+lr0
>>212
>しかし、消費することで成り立つのが資本主義社会。変えるべきはここだよ?

資本主義の意味をわかっているのか?あのねどの主義も消費することが避けられない
わけでそれが資本主義の原理になっているわけではない。資本主義の根本思想は、
資本家が支配者になること。消費することが資本主義の原理ではない。
無知にもほどがあるぞ。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 17:03:37 ID:DNuIW+lr0
>>214
>俺の感覚からすると次元上昇よりも次元融合の方が正しいように思える。

これに関して同意する。別にアセンションを次元上昇と勝手に解釈している
わけだが、実際は多次元を認識し融合していくというのが正しいかもしれない。

>現実の社会が突然変化することを期待すべきではない。
少しずつゆっくりと変化する、いや、変化させるための活動をするべきである。

ゆっくりやっている状況でなくなってきているから、急進的な回答をせざるを
得なくなっているわけである。もし今のペースで今の状況に当たれば、
間違いなく人類の大部分は死滅する。それが人類の宿命に近い運命なら、
仕方が無いが、今のやり方で対処すれば間違いなく大部分は死滅する。


218 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 17:26:39 ID:DNuIW+lr0
歴史認識での支配者の形は軍指導者、宗教指導者、経済指導者と学歴指導者と
形を変えながら変化してきた。これらのタイプの指導者は時代背景を見方に
つけて指導者の地位にありついている。
俺が注目しているのは、指導者のタイプではなく時代背景である。
時代背景が指導者を作り、今までと違った社会を作り出すからだ。
その時代背景が今までとかなり異なることが、実感として感じるように
なっている以上、劇的な変化が起こることは必至であると思っている。
現在はこの世は三次元と認識されているが、この空間を越えた世界に
足を踏み入れた時、今までの常識は通用しなくなり、捨てざるを得なく
なる事態に直面することを意味する。この事態を指導する人が必要になる
のは明白で、それが今後の指導者の条件になると考えてみた。



219 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 17:53:45 ID:DNuIW+lr0
現在の人類の間で、ホモサピエンス超えた存在が誕生することは必至。
かつて起きたネアンデールタールとホモサピエンスが枝分かれが、
起きたようにそれが現在の人類に同じことが起きる。
古いほうは知らず知らず新しいほうに支配され、管理されて、
種の滅亡を平和的な手段をもって実現する。
だが、古いほうは自分が劣っている存在であることには気がつかない。
古いほうは新しいものを変わり者程度にしか思えないだろう。
だが新しいほうは古いほうを的確に捉え理解している。
この変化は、肌の色で人種わけをするような偏見わけではなく、
根本的変化、ようは種の変化が起きてしまったということ。
これはネタではない事実だ。



220 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 18:21:32 ID:Yxt0o0aC0
で、結局、>>173は人に質問しといて、落ちるとも言わずに落ちて
返礼もなしか。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 18:28:39 ID:Yxt0o0aC0
正直言って、個人的にタバコのにおいは不快だし、
マナーの悪い喫煙者には正してもらいたいと思うが、
自分が大見得きってそれらの人が喫煙によって振りまいている害
よりも大きな害を周囲に与えていないとはいえないし、
他者を見下したりすることはできない。

何よりも大事なことは、
「吸う吸わないに執着すること」がエゴなのであって、
単にどちらかの立場にいるというだけではエゴではない。

吸っている中にも執着の薄い、仏教用語で言う「自由」な人がいるだろうし、
吸わない人の中にも、むしろ「吸わない立場」に固執する人はエゴが強い。
ましてや、他人をその外形的な一点によって、「進化に縁が薄い」などと
レッテルはりをする態度は、まさしく「エゴ」の権化と言える。

222 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 18:38:46 ID:y0rgDETv0
>>215-219
前半はまぁいいけど、後半はちょっとな。
シナリオは我々の望みによって変化するけど、大規模な変化を望んでいるのは
この世界になじめなかった人だけだよ。
あまり少数派の意見を真実のように語るのは、余計な混乱を引き起こすだけ。


あと四次元スレにネタ投下したのでよろしく。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 18:41:51 ID:DNuIW+lr0
>>221
エゴにも悪質と良質がある。
エゴを悪の根源というようなニュアンスを含んだ表現をした
俺も稚拙だったが、好き嫌いという原始してきな判断があって、
高度な人間的な客観的な思考が発生する。その好き嫌いがエゴと
いうことになるのだが、そのエゴはその人の本質的な部分である為、
他人には理解できないようになっている。良質と悪質のエゴの持ち主が
どれだけの客観的な思考を駆使し、押さえ込んでいくかが人類の歴史でも
ある。そしてタバコは自分の人体と他人の人体(妊婦も含む)に悪影響を及ぼす
ことが客観的なデータとして表示された。しかも確定的に表示された。
今の時代は、宗教が法を作る時代ではなく、科学が法を作る時代である為、
タバコに関しては結論がでてしまっている。ただ今まで規制をしてこなかったので、
依存的な人がまだ多く残っているから、それに配慮しているにすぎない。


224 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 18:44:01 ID:DNuIW+lr0
訂正

>俺も稚拙だったが、好き嫌いという原始してきな判断があって、

俺も稚拙だったが、好き嫌いという原始的な判断があって、


225 :551改め蓬莱:2007/04/14(土) 18:50:12 ID:y0rgDETv0
タバコの話がしたいのなら、他の板に行け。
タバコが無くなったら何かよくなるか?人間のエゴが消え去るか?

論理的な思考が出来ていないぞ。

226 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 18:52:36 ID:DNuIW+lr0
>大規模な変化を望んでいるのは
この世界になじめなかった人だけだよ。

上記で述べたことに関連するわけだけど、現在は人類の枝分かれが始まっている。
新しいほうに進んだ者は、整備されたものがなく自分で考えださなければ
ならない状況に立たされている。

>あまり少数派の意見を真実のように語るのは、余計な混乱を引き起こすだけ。

真実はいつの時代でも一握りの識者にしかわからなかった。
ただその識者も必至に真実を伝えようと努力はしていた。
ただその事実を大衆レベルで認識に至るのは、いつも数十年〜
数百年たってからである。

またレスするわ、では。


227 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 18:53:51 ID:DNuIW+lr0
>>225
タバコと進化については、また改めて話するわ。
ちと今は忙しい。


228 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 18:56:55 ID:MRO5k19l0
選択肢は限られた とは近年よく聞く言葉。
今日のレスの流れを読むと、選択肢もひとつかふたつという気がしてくる。

229 :ゆみ KoD:2007/04/14(土) 19:37:36 ID:TGZOSH6p0
あ〜、このスレたばこ臭ぇ!

230 :ゆみ KoD:2007/04/14(土) 19:49:28 ID:TGZOSH6p0
ぐぉ〜死ぬ〜・・・
くっさ〜

231 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 19:54:09 ID:24AxXGmyO
自分のニオイでしょ?
人のせいにしないように

232 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 19:55:01 ID:MRO5k19l0
オイニー話はスレ違いだ。
他所に行って嗅いでくれ。

233 :ゆみ KoD:2007/04/14(土) 19:55:31 ID:TGZOSH6p0
手も頭も洋服からも、
体の中も、毛穴からも、
ヤニのにおいがプンプンするなんて・・・
信じられん!
よく我慢できるよなぁ〜

234 :ゆみ KoD:2007/04/14(土) 19:57:32 ID:TGZOSH6p0
>>232
あ〜はいはい。
こんな臭いスレに長居するつもりはありませんよ!
さよ〜なら〜w

235 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 19:59:18 ID:24AxXGmyO
憧れの先輩が喫煙者だったなあ…
頭脳明晰、スポーツ万能、
なにより心が綺麗だった。

おそらく喫煙と霊性は全く関係ない。
或いは、霊性の高い者は有害物質さえ浄化する能力を持っている。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:00:24 ID:MRO5k19l0
ここのタバコ臭もひどいが

「神秘の宝石騎士団スレ」に入室した途端鼻を突いてくる馬糞臭もいただけない。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:00:43 ID:24AxXGmyO
クソコテは汚染を垂れ流す一方で、全てを周りのせいにする。

ああ、やだやだ。

238 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:02:08 ID:MRO5k19l0
騎士が乗っている馬の糞の臭いだな。
馬に罪はない。
清掃を怠っているナイト・オブ・ダイアモンドの責任だ。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:02:26 ID:24AxXGmyO
あ、名無しでもクソはクソだね。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:04:49 ID:MRO5k19l0
クソまみれのスレになってしまった・・・

241 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:07:08 ID:24AxXGmyO
実際にクソだからな。
まず現状を誤魔化さず認識しないとね。

242 :ゆみ KoD:2007/04/14(土) 20:07:12 ID:TGZOSH6p0
アポがいっぱい釣れまちた!

243 :从*゚ー゚从またやん:2007/04/14(土) 20:09:28 ID:YSZDTvBO0

      /ノノ"\ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |\ 从*゚−゚从      <ラピスの騎士参上しますた
/・  ヽ⊂  |        \_____________
(_ .ノ\  ゝ ノ〜√ヾゝ ≡≡
   (  Uま|  )^ ≡≡≡
    / //  ヽヾ ; ; ≡≡
    ;/ //;    ヽヾ; ; ≡≡

244 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:09:49 ID:24AxXGmyO
汚いアナだなあ…

245 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:10:19 ID:MRO5k19l0
>>241
その通りだが、追いつかない。
ID:DNuIW+lr0氏の話は個人的な推測だろうが、読み手は吸収することもできずに現状認識に追われる。

246 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:11:14 ID:MRO5k19l0
>>243が落としたウンコのAAヨロ。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/04/14(土) 20:11:25 ID:GYOwmZuB0
よう愚連隊。

248 :从*゚ー゚从またやん:2007/04/14(土) 20:16:09 ID:YSZDTvBO0
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ●                |
     l  , , ,           ●     l不良の集まりですか
    ` 、      (_人__丿    、、、   /
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´
        ./        ___ l __
         l   ./    /  |/ |
         `ー-<    /  ./  ./
           `ー‐--{___/ゝ、,ノ

249 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:06:14 ID:iYC5w3WT0
大東亜戦争の頃と似た感じになってきたなぁ
精神世界、神道、日本人の特性を悪用されないように注意したい

250 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:12:57 ID:iYC5w3WT0
タバコに対する考え方を通して
551改め蓬莱という人物像が具体的に見えてしまった…。顔まで浮かんだよ。
瞑想やりすぎかな…。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 16:23:11 ID:0zL9Y73o0
なんか別の板にいるかと思うような話題になってるなw
他人に言われてやめられるようなら、物事は実に簡単だ。
だが他人に言われて簡単に考えを変えられるようでも、
これまた危険なわけだ。干渉が多いからね、地球は。

要は相対的な善悪とか良し悪しじゃなくて、
自分がどうしたいかという一点のみ。
これはタバコとかそういう小さな話じゃなくて、何事においても言える。
多分わかりやすい例だから、タバコが例に挙がってるんだと思うけど、
人間における物の考え方や解釈に対する議論やケンカも、
全てはこれに端を発しているんだな。

>>249
そういう勢力がいるのは俺も感じる。
でも彼らの煽る愛国心は、どこか違和感を覚えるから気づくね。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 20:09:39 ID:iYC5w3WT0
そうそうタバコの善悪を論じてるわけじゃ決してない
どうしても吸いたければ吸えば良い
ただそこで思考停止したり、観念しないことだな
なんで吸ってるのかについてたまには考えてみたりすることは大事

俺はタバコの味を全く知らなかったという経験
若気の至り格好の良さ、ポオズとして喫煙していたという経験
人間関係や仕事上のストレスから吸わずにはいられない中毒状態の
ヘビースモーカーだったという経験と
タバコの弊害を認識して離脱しようともがいていたという経験と
そこから離脱することができてタバコを欲しなくなったという経験と
タバコの煙や化学物質アレルギー症になってしまったという経験と

今は、タバコを吸っていた時の習慣みたいなものさえも忘れてしまった
また元に戻ったとも言えるけれど、今は、タバコをあえて吸う事も
そしてすぐに止めることもできるし
なんていうか、自由だ…

>>208
その手の本の言葉は、翻訳ということを差し引いても
いくらでも曲解できてしまうから
注意深く、自分の行動を通して、対話するような感じで
読んでいかないと、危険だよ



253 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 20:29:25 ID:iYC5w3WT0
タバコ吸う吸わないとか、生活臭漂ってくる話題を通して
眼に見えない部分を隠喩的に語るというか、語らせられるというのか

その人の日常生活、体臭までもが、習慣を通して、感覚が敏感な人なら感じ取れてしまう

そういう具体的な、肉体的な日常生活における小さな選択の数々を
よおく考えてみる、観察してみる事は
なんらかの精神の、生活の、質の向上を目指す人なのであれば大事なことなんじゃない?

無意識に選ばされていたり、選んでるようで、選択肢を自ら限定していたり
選ばずにはいられない中毒状態、そういう生活のシーンを
ひとつひとつ注意深く観察してみることで、自分がはっきり見えてくるし
意識的に自分の人生を自分で具体的に生活を通して変えていけるようになるよ


254 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 20:30:10 ID:iYC5w3WT0
何色の洋服を選ぶのか、どんなものを食べているのか
どういう香りが好きで、どこにいると落ち着く?日常生活は選択選択の繰り返しだからね
たまに自由に場所を決めないで散歩するのが好きなんだけど
気づくといつも北東の方角を目指していたりね…
なぜかこの下着を着ている時に限ってオナヌーをしている自分とか…
ひたすら冷静に自分の想念を自分の生活を観察していくことによって
どんどん普段あまり意識しない選択までも意識していけるようになる
そしてそれを意識して変えたり、そのままにしたり、自由にできるようになれる

眼に見えない存在を、ただ言葉だけで語りあっても
結局、影響受けた他人の本の言葉を代理で語らされているだけで
だから、あああの本か、あああの人のあの言葉か…
と、ここで俺とおまえが語り合う意味がない、参考文献を提示してくれれば
その方がよっぽど有意義なわけで、それを読んだ方がいいし
コピペしてもらった方がむしろわかりやすいくらいだからね

やっぱり生活というか、その人の体験談が一番
引き込まれるね、どんなものでも、それはとても面白いし
参考になる、それを語るには、名無しの方が語りやすい
コテつけて語ろうとすると、ありのままに語れなくなっている自分がいたから

255 :从*゚ー゚从:2007/04/15(日) 20:38:33 ID:pZ/5gdRQ0
りゃっぷ〜さんところ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1171453966/l100

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175790609/l100

ココだよね。

256 :日本護身道協会の詐欺師アセンション羽賀三輔雄 :2007/04/15(日) 20:42:27 ID:DMvPwEXk0
日本護身道協会の詐欺師アセンション羽賀三輔雄

詐欺マルチ商法アセンション.羽賀三輔雄の正体は
2ちゃんねるの桜(誹謗中傷係)だった!!

           この顔のおっさんが貴方を名無しで誹謗中傷しています(爆笑
                             ↓
詐欺マルチ商法アセンション羽賀の顔写真 http://goshindo.jp/goshindo-kosyu2.htm
<羽賀三輔雄プロフィール>瞑想、潜在意識、気功などをネタに精神世界のオタクから
騙しで金を巻き上げる詐欺師。最近までAIC総合研究所(TAO庵)というヒーリングの
インチキマルチ商法で詐欺を重ねていたが2ch住人から正体を割り出され、
HPを即効削除、トンヅラ逃亡中。←これ見て悔しいのかまた復活(爆
■羽賀三輔雄(AIC)の2ちゃんねるの過去ログ
※途中で切れているのは、2ch従業員の権限で削除されている。
つまり、この「削除」されているスレこそが、2ch従業員の証である。
http://piza.2ch.net/occult/kako/983/983367976.html
http://yasai.2ch.net/budou/kako/980/980169866.html
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1081843292/
■善人面して書いてるメルマガ 幸せの法則 〜ヒーリング生活のすすめ〜
 http://blog.mag2.com/m/log/0000149948/
インチキ霊感商法 ヒーリング生活館 http://aic-shop.com/pc/
■羽賀が自分で書いた表向きの嘘のプロフィール
マクロビオテック、密教・神道、和尚、クリシュナムルティー、シュタイナー、
グルジェフ、自立訓練法、交流分析、気功・導引、整体、催眠、瞑想、
龍行、断食などの実践・研究から独自の世界観を創り上げ、『人間学校』と
いう視点で指導・人生相談を行っている。護身道もその一環としてとらえている。
護身道関連の経歴としては、空手、八光流柔術(師範)がある。



257 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 20:51:14 ID:iYC5w3WT0
252について
>>208じゃなくて>>179
「プレアデス銀河の夜明け」 は読んだよ、とても良い本だね。でも
神との対話にしてもバシャール本もそうだが、この種の本のメッセージは
読み手の状態によっては危険な言葉や誤解を与えるようなものが多いね
エゴが強すぎる人間はどんな言葉も都合良く解釈してしまったりするから
特に「ありのままに」なんていう言葉は、以前から危険な言葉だなぁと
思っていたけど、今、この言葉が暴走しているようにも見える
どこかのチャネラーの人も指摘してたけど、ほんとその通りだと思ったよ。

>>182-183
根が腐ってたり、背骨が歪んでるような不自然な状況だから
今のまんまで、自然回帰だとか、真理に目覚めて、
スピリチュアルな生活、穏やかな自然に囲まれた生活なんかを
金と暇にものいわせて実践してみても、土台が崩れてしまっているから
単なる現実逃避にしかならないんだよね
自分だけ救われたって、所詮その場しのぎであって、一時的なものであって
だからこそ、安易に見限れないというか、こういう場所で
何かいいたくなる書き込みたくなっちゃう動機もそこらへんにあるんだよね
自分だけがわかって、自分だけが実践して、それだけで良いという
領域を超えてしまっている。。このままだと、かなりハードらウンディングな
展開になりそうだと思うな。なるべくソフトにいきたいのにね。

258 :从*゚ー゚从:2007/04/15(日) 20:59:39 ID:pZ/5gdRQ0
常に可能性というものはあると思うが、
ソフトに行けない理由を考えてみるとね・・・

259 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:13:06 ID:iYC5w3WT0
>>186
かなり本質ついてるねw
なんなんだろうか、あの特有の感じは…
独占欲というのか、独善欲というのか、

>>192
まったく同じ視点で同じようなこと考えていた時期がある
一日2箱吸ってたな…。なんであんなに吸っていたのか

>>195
資本主義の本質は、本質的な物事を永遠に先送りしつづけていくことにあるわけ
だけど、タバコの場合、肉体的精神的なバッククラッシュが激しいし
具体的に他者に肉体的精神的に迷惑をかけてしまう。
吸っている時には、タバコの煙や匂いをほとんど意識できないけれど
やめてみるとそれがどれだけ不快な人には不快なもので
アレルギーの人には死活問題かがよくわかってくる。
いろんな経験をしてみたいのならば、やめようとしてみたり、やめてみる
経験も欲してみてもいいんじゃないのかな?
害は身を以て毒されてる時には害として認識しずらいみたいだよ、経験体験談。

260 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:15:54 ID:iYC5w3WT0
>>205
>自己のコントロールが高度化していく
>次元上昇を果した支配者は、自分の利益を投げていく

表現が素晴らしい。そういうことだよね。

>>214
あなたの言葉から想起するものに
エコロジーとかロハスブームとかスピリチュアルブームをブーム化して
金儲けしてきた輩の想念がだぶるのは気のせい?
いつまでも永遠に限界内に縛り付けておくための誘惑。。

>>227
是非いつかお願いしまつ >>220スマソ >>228まさしく

261 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:36:32 ID:sVmgcGoD0
一度みんな仕事しないで、集まる日を作るといいね。
それでみんなで、これからこの世の中をどうしたいとか話し合い、実践する。
孤立したりひとりぼっちにしないで、みんなで行う。
これが毎月定期的に行われるようになったら、
世の中すこしづつよくなっていくように思う。
うまくいけば、集合的アセンションを引き起こせるかも!?

262 :551改め蓬莱:2007/04/15(日) 21:50:20 ID:/JKFT1oY0
なんで顔まで分かるんだよw

263 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:54:38 ID:sXsjiE650
そういう一言があるから内面性疑っちゃうんだよなぁ、、、。

264 :551改め蓬莱:2007/04/15(日) 21:54:56 ID:/JKFT1oY0
>>260
タバコやめられたからと言って自由を語られるのも困るが。

現実世界で限界をとっぱらって自由になれるってのはそんなに簡単じゃない。
そういう意味では俺は凡人だな。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 21:56:18 ID:pZ/5gdRQ0
最新20レスが自演臭いと思ったら蓬莱ちゃんか。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:02:07 ID:KyAO2t/v0
d五 五b
( 一 )

267 :551改め蓬莱:2007/04/15(日) 22:04:19 ID:/JKFT1oY0
そう思いたければ思っとけばいいよ。それがあんたの洞察能力。

268 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:08:14 ID:pZ/5gdRQ0
マジレス返されるとは思わなかった。

269 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:21:37 ID:sXsjiE650
あんたもちょっと卑怯だよ。

270 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:24:53 ID:pZ/5gdRQ0
あんたって誰?

271 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:30:02 ID:pZ/5gdRQ0
しかも あんた「も」って何だろ?w
このスレも終わりだな。

272 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 22:35:42 ID:0aO+LxzQ0
本スレに限らずアセンション関係、世直し関係はそういうイミフの宝庫。
もう四月も半ばだしいい加減シカト体制に入った方がいいようだな。

273 :萌え:2007/04/15(日) 22:41:40 ID:QBm9eFWm0
・・・だけど・・・・いつまで、つづくかね? もう・・そろそろ 現実見たら
今を生きてるんだから、

274 :萌え:2007/04/15(日) 22:58:59 ID:QBm9eFWm0
魂の腐った、萌えですよ〜〜〜〜〜

275 :萌え:2007/04/15(日) 23:01:28 ID:QBm9eFWm0
進化、昇天したいなら、何するべきかね〜〜〜



276 :本当にあった怖い名無し:2007/04/15(日) 23:10:52 ID:0aO+LxzQ0
> 魂の腐った、萌えですよ〜〜〜〜〜
> 進化、昇天したいなら、何するべきかね〜〜〜

答えはあなたの中にある。

277 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 04:52:36 ID:wD2DEXTW0
したいなら、したいと思うのをやめることだ

278 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 10:25:15 ID:U7TxmWtz0
ナニナニしたいと思う。というのは、ナニナニしたいという欲求を持ち続けることを意味する。
よって、欲求は永遠になくならない。したいと思うことをやめるまでは。

279 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 15:43:22 ID:qkjh901C0
●やはり政界進出?
 8月の舞台は「夏には舞台があるので、子供は無理です」と言うほど、紀香に
とって大切な仕事だった。また、参院選出馬の最大のネックといわれていたのも
舞台だった。だが、今度の降板劇で“足かせ”は外れたことになる。
「実は舞台降板を発表する前から、立ち消え状態になっていた紀香の参院選比例区
への擁立論が再燃していました。支持率低下に頭を抱える安倍政権にとって、
有名タレント候補の確保は至上命題。紀香は結婚して“妻”になったことで、
男性だけでなく女性の有権者の票も見込める立場になった。自民党にとっては、
ノドから手が出るほど欲しい存在だと思います」(政界関係者)
 昨年、紀香はパチスロ機のイメージキャラクターに内定し、これが政界進出の
ネックになると指摘されていた。ところが、フタを開けるとパチスロ機を制作面で
応援する“キャンペーンキャラ”どまりだった。そのため「参院選出馬のために
軌道修正した?」とみる向きもあったほど。

↑ねーねーこいつらいつまでこんなアホなことやってるの?
コクミンの空気よめてないのか?政界関係者って頭がいかれてるの?
ヨロンソーサってまだできるの?

280 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 18:09:25 ID:wD2DEXTW0
したいと思わないようにするというのは難しい。
欲求とは理屈ではないからね。
したいと思わなくなるというのは、つまり興味を失うということだ。

男子ならば、子供の頃、虫や小動物をいじめて遊んだことが一度はあるだろう。
子供にありがちな無邪気な残酷性だが、大人になると、大抵はそういうことをしたいと思わなくなる。
しかしそれは、事の良い悪いではなく、その行為に興味を失うからだ。
もちろん行為に理由を見出すなら、「生き物をオモチャにしてはいけないから」と答えるが、
正確にはそれを楽しいと思わなくなるからなのだ。

良きことも悪きことも、それ自身に興味を持っているからこそ、行動に移せる。
エゴとはそもそも善悪の区別はなく、「何かをしたい」という欲求であると言える。
それが結果として光に属するものなら、称えられ、闇に属するものは、眉をひそめられる。
しかしどちらを選択しようが、それは「したい」という欲求からくるものだ。

アセンションは「する」ものではないんだ。
気づいたらしているかもしれないもので、それ自体は実体を伴わない。
もちろん「しない」ことがアセンションでもない。それは「しないことをした」という選択になる。

やりたいことがあるから、人は何度も生まれ変わる。
やりたいことがなくなった時点で、それがアセンションだ。

281 :はぁと:2007/04/16(月) 18:25:34 ID:pjtYLbPy0
かといって何もしないわけにもいかないので
トルネコの大冒険でもやってみようと思う。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 18:38:22 ID:wD2DEXTW0
しかし、「もう見るのやめよーっと」とか言いつつも、まだここ見てるから、
俺もまだやりたいことがあるんだろうなと思う。
なのでこうして思い浮かんだことを、つらつらと書いてる。
まあもしかしたら”書かされてる”というほうが相応しいのかもしれんが、自主的に書きたいのも事実だ。

肝要なのは、自分の欲求と正面から向かい合えるかどうか。
どんな楽しいことでも、いつかは飽きるもんだ。
つまり飽きるまで自分の欲求と付き合うことが、それを消化させることに繋がる。
消化すなわち昇華だ。

それをすっとばしてエゴがよくないだのと言っても、捨てることなどできるわけがない。
もともと人間の肉体に欲求がアレコレとプリインストールされてるからだ。
使いもしない余計なアプリが入ってるメーカー製PCと同じだな。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 18:47:03 ID:wD2DEXTW0
やりたいことがあるのは、別に悪いことじゃないよ。
だって完全にやりたいことをやりつくしたら、多分その時点が肉体的な死だから。
ただ誤解なきように言うけども、アセンションとは死ではなく、充足のこと。
やりたいことをやらずに死んだら、ただの死だw

アセンションへの道を歩き始めた人は、この人生をラストとして想定してるはずなので、
むしろ人生をまっとうし、満足した人生を進むようになってると思う。
ただし、目の前にある幸せを感じられるかどうかで、それが決まる。
社会に煽られるまま、与えられた欲望に溺れ、本当の幸せを見逃してしまうなら、
もう一度人生をやりなおすことになると思うので、何度も同じことやりたくないなら、
他でもない自分自身と、よくよく相談してみるべし。
これが最後の人生なら、ほんの些細な日常も、よく味わって生きようと思えるっしょ。

だから何の変哲もない日常を楽しく感じるというのは、ものすごく大切なことなんだぜ。

284 :はぁと:2007/04/16(月) 18:54:01 ID:pjtYLbPy0
>>282
掲示板を読むくらいは読むっしょ。
ええじゃないですかぁ。

285 :本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月) 19:33:52 ID:xLwIWbvU0
蓬莱ちゃんは江田島塾かな?

286 :萌え:2007/04/16(月) 22:45:36 ID:nXhYlRS80
>>276 あれ・・・なんか変だね・・・返事ありがとう^^

ここで私嫌われ者なんだけど・・・・答えは用意されてるもんだね^^

疑問に感じた事には、全て用意されてるんだよね 自分のなかにさ

287 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 01:00:23 ID:fhcqUXSa0
タバコとサッカーは、人類の進化にとっての
よいリトマス試験紙のようなものだね

288 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 19:17:09 ID:iTgrSabb0
次元上昇とは、3次元空間を卒業とするという定義にすると、
肉体の死を意味することになる。現実的に考えると、
この地球空間が近年中に人間が生存できるような状態でなくなるのは
間違いが無く、それに適応できるものは一部である可能性があること。
おそらくだが地球は第二の火星になる可能性が大で、いまのままいけば
そうなるだろう。好戦的な人類の結末が、火星のような廃墟の星となり、
人工的な産物を活用しなければ生存できないような環境になるということ。
酸素ボンベや、高濃度の紫外線をさえぎる為のハイテクスーツなりを身に
つけなければ生命を維持できなくなる。そのような環境で肉体を維持することは
難しくやはり大多数の者は死を迎えるだろう。そして問題は死後の世界である。
この頃、スピチュアルブームみたいなことが起こっているが、これは本能的に
死が近づいていることに対する対応ではないかと思う節があるのだ。
死後が本当にあるならば、今のような唯物論は改めて、真っ当な生き方を
実践していこうというようなことである。ただこれが次元上昇と相関性がある
かは不明である。スピチュアル思想はやたら「思いやり」を強調するのだが、
その思いやりも非常に初歩的な、もしくは原始的なものであると思っている。
思いやりにもレベルがあり、初級から上級と高度化するような部類であると
思っている。現在の人類のレベルだと、どうしても初級的な教義になってしまって、
哲学的才能を有している者からみた場合、非常にウサン臭く見えるのは間違いがない。
感覚が先行しすぎて、根拠や論理が不足しており、証明を怠っている。
そしてそれを証明するのは、スピチュアル関係者ではなく科学者に委ねて
いるところを見ると余計にウサン臭く見えてくる。だから、スピチュアル思想と
次元上昇に相関性を持たせたくても、曖昧な状態にある限り捨てるほうが
社会や人類にとって有益である。



289 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 19:27:12 ID:iTgrSabb0
次元上昇を哲学的に捉えると、どうなるであろうか?
哲学は学問分野である為、理性を超えた発想は持たないの
が基本になるが、この問題自体が哲学の分野を超えている為、
多少オーバーラップしてしまう。
理性的アプローチの限界を超えてしまう次元上昇概念は、やはり
キワモノとして扱うことになる。だからといって、このような
トンデモ概念を完全に無視するのではなく、少しずつだが、
洞察は深めることはやる。時代によって認識の範囲が変わる為、
霊や魂の分野も認識の範囲に入る可能性は否定できないからだ。
今は本物の霊能者のデータを取り、本当にそのような世界があるのかを
実証する為に裏づけをしている最中である。まだまだ謎が多く、
積み上げが足りない。この状態で公に公表すれば、これも単なる
キワモノで終わってしまう。今必要なことは、この世界の普遍化である。



290 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 19:34:46 ID:iTgrSabb0
霊的世界に科学的メスを入れるということは、人類にとって有益である。
その世界のメカニズムを理解することによって、霊的世界を認知する為の
機械を開発することも可能になるからだ。ようは望遠鏡を使って、
星を観察するように霊的世界との交流も、そのような機械を使うことに
よって可能になる可能性があること。これは3次元と多次元の交流を意味
することであってある意味、次元上昇である。
だから、本物の霊能者の実証データを取り、どのようなメカニズムで
交流をしているのかを理解する必要がある。この分野に対しては、まだ
始まったばかりなので研究者不足である。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 19:42:29 ID:iTgrSabb0
霊能者は多次元と交流する時、電波を受信しているわけである。
その周波数がどのようなものなのかを知れば、ひょっとすると
受信できるかもしれない。霊能者はそれを機械に頼らず、脳内で
できるわけである。だが一般人は脳内で出来ない為、そのような
受信能力をもった霊能者に頼ることになる。だが受信原理を解明し、
それを応用して機械化することができれば、霊能者の脳内と同じことが
できると俺は思っている。これはまだ、糸口だから研究開発はこれからだ。


292 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 20:03:09 ID:m7Cv8bUW0
人間は精巧に作られたロボット。チャネリングは無線受信。
と、解釈している俺ガイル。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/04/17(火) 20:50:28 ID:Uzmu7aeF0
>この地球空間が近年中に人間が生存できるような状態でなくなるのは
>間違いが無く、それに適応できるものは一部である可能性があること。

そんなことはないw

ただ環境がじょじょに変わりつつあり、人間の肉体も変化しているのは事実。
肉体そのものよりも、精神的な部分に影響が強くでることになる。
今までは1の力なら、せいぜい1の結果しか出なかったのが、
1の力でも10の結果を出せるようになってくる。
そうなると、精妙な想念を持つ者には、春の日差しのような暖かい結果が10倍になって戻るが、
荒い想念の持ち主には、暴風雨のような過酷な結果が10倍になって跳ね返ってくる。
だから必然的に生存できなくなるということはあるな。
現に、悪辣なことをしている人間や企業は、どんどん失脚しつつある。
例えばTBSのような悪意の塊も、いずれは完全に摩滅する。
どうあがこうが、これは絶対に逃げられない。イヤなら行いを改めるしかない。

要するに、地球も肉体を持たない精神の世界の法則に、より近づいているということ。
想念のみの世界では、思い立ったら吉日どころか、その場で実現するが、
地球のような三次元世界では、結果が現れるのに何年も必要だった。
しかし良いことも悪いことも、結果が出るまでのスパンが、どんどん短くなってくる。

もはや胡散臭さすらともなうフレーズで、書くのもイヤだが、
次元上昇とは、本来このことなのだ。
肉体が”なんか知らんけど超すごい形態”に進化するというわけではない。
外見的にはなんら変わらん。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 04:35:16 ID:x97TAAiY0
ヒント:時間の加速と逆行

295 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 05:48:45 ID:D/V4goj30
6月に新地球完成だって
ソースはかたかむな

296 :本当にあった怖い名無し:2007/04/18(水) 06:24:38 ID:bEOqLK2s0
韓国人ついに本領発揮してきたな…

中国も韓国も
嘘をつけばつく程に
真実をこれまで以上に輝かせてしまう

297 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:36:35 ID:m3VWRFFz0
2007/04/09
予定表
メシェク

さてさて、これからのざっとのあらましをお伝えしましょう・・・
先ずは人心の変化でございますな・・・
マイナスの出来事も多々起こってまいります、ただ、前にも申し上げましたように
それらは「必然」で起こると思って下され

具体的に「こうだから」という理由はございませぬ・・・
理由を見つけようとすれば却って混乱の極みとなります・・・

発狂しているとおぼしき方々も出てまいります、ですが、これにも「理由」は
ございませぬ・・ただ単純に「そのようなものである」と、理解して下され・・・

狂人の定義とは、自分で「狂っている」と、自覚出来ない方の事を言うので
ございます、もしも「自分って、狂ってる?」と思える内はセーフにございます。

これは地球を取り巻く電磁波の干渉を受けての事でございます、
刻々と変化しておりますのでな・・・そういった時代にさしかかっている・・・
と、いう事にございます。

そして、その干渉は地球の動きを制御するプログラムにある一定の命令を下すもの
でございます。だからと言って「どこかに逃げ出す」必要があるのではございませぬ・・・

日本が一番安全であると申しておきましょう・・・・

皆様は努めて「冷静でいる」事を心がけて下され、何が起ころうとも
「自分は安全である」と常に念じていて下され


298 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:47:00 ID:AQ4U5zqs0
>>297
ご本人も「予定表」と書いているところが意味深。
けっこうリークしてくれたって感じもするね。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 00:56:11 ID:GhQQ8WkI0
かたかむなのサイトは、読んでると頭痛がしてくる。
電波サイトとしか思えん。

300 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 01:11:37 ID:AQ4U5zqs0
カタカムナという言葉が出てくるサイトってけっこうあるよね。
どこが本部かは知らない。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 01:58:22 ID:bkcrpZDE0
リークととるか、影響力の強い読者層に、予定方針を焼き付けたととるかにもよる、かなw
あの人(人というべきかどうかはともかく)は、俺の知り限りでは一番まともな人物だけど、
それでもなにがしかの思惑がないわけではないから、諸手をあげてマンセーとはいかないかな。
好々爺の老獪さというか、柔らかく単純な話に見えてはいるが、それなりの意図はあるだろう。
まああまり先々のことを教えられると面白味がないので、控えめにして欲しいというのが本音だが。

なにしろ疑り深くて損することはない世界だ。あまり大喜びするのはどうかと思う。
わりとあちこちのサイトでもそうなんだけど、混乱期を前に、不安感を緩和しておこうという動きが見られる。

これから明らかに地球は混乱してゆくのは目に見えてる。
事実、先日もきな臭い事件も同時多発したばかりだ。
そこで柱になるであろう層がグラグラしては正直心もとないので、
ちょっと希望ある未来の匂いを嗅がせてテコ入れしよう、そんなところだと思う。


302 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 12:27:36 ID:dhG31X5V0
ソロモン諸島、西部3州に非常事態宣言・地震死者32人に
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070404AT1G0400P04042007.html

バス事故で子供ら32人死亡 トルコ
http://www.asahi.com/international/update/0414/JJT200704140010.html?ref=rss

<速報> 大惨事!30トンの溶鉄が流れ込み32名が死亡―遼寧省鉄嶺市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000016-rcdc-cn

<米大学乱射>寮と教室で計32人を射殺 容疑者は自殺
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000038-mai-int
 黒田 清子
 ●○ ●○
 12 5 12 3
 総運32◎ 周囲の助力と、好機をつかむ運があり、成功を収める。結婚運○。
 人運17○ 個性を活かす努力家。協調性に注意。何事も中途半端にできない性格。
 外運15◎ 家庭も人間関係も円満で楽しい人生に。幸運に恵まれます。積極的に。
 伏運32◎ よい環境で成長できます。
 地運15◎ 上昇、調和、幸福運。
 天運17○ 開拓精神で発展していく家柄。
 陰陽 ◎ 理想的な配列です。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 16:38:06 ID:HAohTKq9O
蓬莱の茶番相手は誰なのかなー?

304 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 18:22:46 ID:czn6Ntlw0
茶番って何よ? 具体的に書かないと伝わらないよ

305 :ネタ:2007/04/19(木) 20:59:39 ID:EIN9bcuh0
世界中の嫌われ民族がチョン民族です。今回の事件で証明されました。

        ,.ィ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,'´::::::::::::::::::::ィノ)洲リハヾ))トi、:::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::::::ノ   '´    彡ツノ八::::::::',
      {:::::::::::,r'"             丶::::::i
      ',::::'  ,ィ=== 、、..    ..,r--=ミ、 li|
      ',:;  '" ̄ ̄``     '" ̄ ̄´゛`' ゛l- 、
     にユ、__,'´てt:::Zぅヽ-‐-rf´てi:::Zフ`i-‐'lイl|
      }(l、 丶 ___ノ'i 、ヽゝ___,ノ  })l|
      ヽヘ       ,-'、   ト、      l ,リ
       ヘ        '、r‐、_,-,_ノ       l´
        ',        __: :__       ,!
         ヽ     ∠二二>,     /
  ∧、      ト、    `ー--−'    /        ∧_
/⌒ヽ\      \,,-‐、 `""´    /     . . //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゜/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘
バージニアの銃乱射事件ではユダヤ人の教授に手をかけてしまったからね。
ユダヤ社会も韓国人たちを未来永劫許さないよ。
思いしるがいい。

なぜ韓国は大量殺人鬼を生み出すのか
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176820331/

306 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 05:13:13 ID:/TMP6odt0
>>299
わ、私も・・・。同じ人がいてかなりびっくり・・・。何でなんだろう。
普段、頭痛なんて滅多にしないから不思議だった。
電波サイトだとは思ってなかったけど、流し読みすらも苦痛で出来なかった。
背景だけ見ると、なんかすごい癒し系な画像なのになぁ。文体が受け入れづらいのかなぁ。
同じような事を書いてる(微妙に内容違うけど)他のサイトは、読んでても全然大丈夫だった。

307 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 09:28:06 ID:Inl+Kkze0
アメリカの銃乱射事件の犯人は、脳内彼女にふられて
自分を苦しめる白人たちを殺さなければいけないと考えたらしいね・・
なんか、想念が現実化する速度が速くなっている
という噂について考えてしまう。
今回の事件は精神病者の行動化だったわけで
脳内妄想イコール現実、となったところが精神病なわけだけど
アセンションが、「想念イコール現実の世界」になるものだとすれば
ようするに(今のままでは)非常に多くの人が精神病になって
悪夢の世界が展開するってことなんでは?
多くの人が幻視して怯えている「世界の破滅」ってそういうことなんでは?
・・まあ、暗い想像をしてても仕方がないので
やっぱ少しでも、良い想念を心がけ、悪い想念については小さなものでも浄化していく
という方向をとるしかないんだろうけど。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 12:08:20 ID:12aY48J40
まあ何事もそうだけど、地道にやるしかないよ。
想念も雑草も毎日丁寧に抜いてると、生える速度が衰えるもんだ。

自然はずっと放置してると、荒れ放題になって、どこから手をつけていいか、わからなくなる。
それが現状の地球の状態だとしよう。
まずは少しずつ狭い範囲からでいいから、とにかく丁寧かつ確実に雑草を抜いてゆく。
できれば根っ子から掘るのがいい。
ぱっと見だけ綺麗にしようと思って、草刈機でばーっと上だけ刈ったり、除草剤まいたりはダメ。
何が生えてるのか、よく見て、ひとつずつ名前を与えながら抜くといい。
もちろん図鑑を見て確認してもいいけど、自分なりに分類してやると楽しい。

そこで重要なのは、雑草を憎むべき存在ではなく、共存するものとしての存在を認めた上で、
あくまでバランスを取る気持ちで取り組むのが良い。
「君たちはちょっと強すぎるから、弱い植物と共生できるように抜くね」
と心の中で声をかけながらやる。

悪い想念も良い想念も、植物同様に同じ想念だ。それが自分たちにどう影響するかというだけのもの。
地球だと悪い想念が力で勝ってしまいやすいので、ある程度の自己管理が必要になる。
放っといても、誰かがやってくれるものではないから、無理せず自分のできるペースで続けるのが良い。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 12:17:28 ID:12aY48J40
よく、自然はありのままが美しいといわれることがあるが、
それは人の手が一切入っていない世界であることが条件で、
ちょっとでも人の意思が介在したら、そこに責任を持つことを要求される。

ありのままというが、人の手が入っていない自然は、人ではなく動物たちが管理している。
草食動物が増えすぎないように適度に食べ、その動物が増えすぎないように、肉食獣が食べ、
その死骸を食べて分解し、土に還すものたちがいる。種子を運ぶ鳥たちもいる。

しかし人の住む場所には、そのような管理者としての動物生態系がない。
本来すべき仕事を担う者を人が追い出す以上、それは人がやらなければならない。
自然が人の受けた影響から解放されるには、気の遠くなるような年月が必要だ。

地球もそれと同じだ。生まれたままの姿はもうない。
多くの入植者が、何度も地球を訪れ、激しく影響を与えてきた。
その都度、やりすぎた者は滅んだり、地球から追いだされたりしてきた。
こうした後遺症が、ずっと残り続けている。もはや荒れ放題の土地だ。

ここまで荒れてしまうと、ちょっとやそっとでは回復しない。
自然が自己治癒力を発揮できる体力がないからだ。
真っ当な生態系に戻るためには、人間が自主的に体を動かすしかない。
地球に降り立つことを許された俺たちがね。

310 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 15:46:53 ID:8wpfTQNC0
>>297
唐突に予定表とか狂人の定義とか
いきなり何言ってるのかと思ってたから
そのものズバリで驚いた
予言とかそういうの否定してなかったっけ?どういう意図でリークしたのだろう

311 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 17:25:19 ID:12aY48J40
未来をある程度固定するため、だと俺は解釈してる。
まあそういうメッセージはこの世界では、むしろ珍しくないので、
今回のはあまりいい印象はないというのが、正直な感想だなぁ…。

必然といえば、銃乱射事件といい、市長襲撃といい、爆弾テロといい、あの日はいろいろとあったようだ。
俺はその日、ちょっと家族とケンカをした。
まあすぐ和解したけど、それができたことに、自分と周囲の成長を感じた。
世界もそうであることを期待したい。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 18:30:24 ID:kms9pdMu0
今日はたてこもりだね・・・。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 21:36:56 ID:kms9pdMu0
【フォトン】2012年地球に異変【ベルト?】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176970462/

今更って気もしなくもないが、フォトンベルトのスレが立ったよ。


314 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 21:48:41 ID:8wpfTQNC0
The whole problem with the world is that
fools and fanatics are always so certain
of themselves , but wiser people so full
of doubts.

「この世についてのあらゆる問題は、愚か者や狂信者はいつも自身満々だが、
賢い人達は疑念だらけで自信がないという点にある」

バートランド・ラッセル

315 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 22:04:21 ID:kms9pdMu0
研究でも、理論上できることでも実際にはできないことも多いしね。
自信以前の問題であって、研究を続けるしかないわ。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 22:43:42 ID:C91LdHOf0
>>311
市長の件は世論操作のオペレーションぽい。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:17:57 ID:MIGbDENm0
ニュースはあまり見ないほうがいいね。
特にネガティブなニュースは、ネットを経由して悪意かそれを刺激する何かを伝播させてる。
例えるならウィルスを仕込んだファイルを落とすような感じ。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:22:31 ID:UCciSijo0
個人的な見解を持たなきゃいいだよね。
と言っても、そういうわけにもいかないので
「一旦現実は現実として受け止めておく」っぽく。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 03:04:07 ID:MIGbDENm0
基本的にはそれでいいんだけど、ふと傍観者の視点に主観が混じると、
まるでうっかり怪しいexeをWくりっこしてしまったように、ドッと何かが入ってくる。

俺の場合は、そうなると自分の表面が一人歩きし、心では違うことを考えているのに、
口からは意図しないネガティブな言葉が出てしまうときがある。
というか、そうなってしまった。

まあ、よくないものは見ないのが一番だなと思った。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 04:45:06 ID:vFINBpY80
あなたでもそうなんだから
人によっては、簡単に操れるね
(知人の催眠術師に言わせると、電話による通話が一番やりやすいそうな)
狂わせて、何かをやらせて、そうして自殺するように
インプットすることも簡単だね

ほんと最初から見ないか、冷静に傍観する姿勢が
身を守るためには必要だね

321 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 04:54:06 ID:UCciSijo0
おk

322 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 05:13:30 ID:vFINBpY80
これらを見ながら自分を試してみるのもいいかも

Search Video results for 'Cho Seung'
http://www.youtube.com/results?search_query=Cho+Seung&search=Search

吐き気が…。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 10:15:40 ID:MIGbDENm0
吐き気がするようなものを見ちゃダメだw

でもまあ、人間には好奇心というものがあるから、怖いもの見たさでつい見てしまうこともあるね。
情報というのは、いわばドラッグの一種とも言えるかもしれない。
ネット化したことで、情報の伝達量が、未ネット化社会以前の頃とは比較にならない量の
データがやりとりされる今、個人の自覚でそれを管理する必要性が生まれてきた。
何事もほどほどに、かな……。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 10:35:50 ID:Yhq9xFbq0
なんか今日変じゃないか?
気分が落ち着かないよ。

325 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 10:51:51 ID:J2HEWbWa0
春先だからな。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 11:02:28 ID:8vrfQhRO0
>>324
マジレスすると、新月、満月の2〜3日後がソワソワのピーク。
犯罪とかも、新月、満月の日より、ピークは2〜3日ずれてくる。

でも、出産とかは新月満月の日らしい。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 23:21:04 ID:vFINBpY80
ところで、、、、、

>地球を取り巻く電磁波の干渉を受けての事でございます、
>刻々と変化しておりますのでな・・・そういった時代にさしかかっている・・・
>と、いう事にございます。

電磁波の干渉って具体的になんのことを指すの?
波動的に言うと、テレビのデジタル化は良くないみたいだけどね。
パソコンにしてもなんにしてもアナログにした方がいい。

>そして、その干渉は地球の動きを制御するプログラムにある一定の命令を下すもの
>でございます。

??地震と関係あるの?

328 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 23:27:17 ID:vFINBpY80
>>323
この韓国人の声がクルのよ。
頭が痛くなって吐き気してきた。
すぐ音を消した。目を見てると顳顬あたりがキーンとしてくる。

でもほんとニュースって中毒性あるよね、天気予報みたいに
ついつい見てしまう。見出し見て引き返すこと多いけど。
色々言いたくなるし、かといって言っても無駄な場合が多いから。

でもテレビと違ってダラダラ見ることはないからね
基本的に「読む」ものが多いし
テレビはもう部屋には数年前からないです。pcのモニタだけ。youtubeで動画
漁りはするけど。

>>326
地震もね

329 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 00:43:51 ID:B69zSFyB0
うちもTVはないなぁ。

そういえば今日はなんか一日中眠かった。
友達に聞いたら、みんな同じだったみたいで、なんか興味深いなと思ったよ。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 02:18:50 ID:9IbfkCcR0
世界中の嫌われ民族がチョン民族です。今回の事件で証明されました。

        ,.ィ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,'´::::::::::::::::::::ィノ)洲リハヾ))トi、:::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::::::ノ   '´    彡ツノ八::::::::',
      {:::::::::::,r'"             丶::::::i
      ',::::'  ,ィ=== 、、..    ..,r--=ミ、 li| チョンを嫌う人が増えている。
      ',:;  '" ̄ ̄``     '" ̄ ̄´゛`' ゛l- 、
     にユ、__,'´てt:::Zぅヽ-‐-rf´てi:::Zフ`i-‐'lイl|
      }(l、 丶 ___ノ'i 、ヽゝ___,ノ  })l|
      ヽヘ       ,-'、   ト、      l ,リ
       ヘ        '、r‐、_,-,_ノ       l´
        ',        __: :__       ,!
         ヽ     ∠二二>,     /
  ∧、      ト、    `ー--−'    /        ∧_
/⌒ヽ\      \,,-‐、 `""´    /     . . //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゜/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘
バージニアの銃乱射事件ではユダヤ人の教授に手をかけてしまったからね。
ユダヤ社会も韓国人たちを未来永劫許さないよ。
思いしるがいい。

なぜ韓国は大量殺人鬼を生み出すのか
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176820331/

331 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 05:55:07 ID:aTm+TDuR0
2007年の今になって、急激に波動が変わった。
徐々に波動が細かくなってきていたのだが、
ここにきて、一気にその倍ぐらいの細かさになった
感がある。この細かい波動に適応できない者は、
自分の波動と不調和を起こし、ちぐはぐな思考と行動を
することになるだろう。

現にヤクザに限っては炙り出されるように、犯罪を実行している。
あれはおそらく波長の不調和により、自己をコントロールできなくなっている。
これからは更に、このような現象がヤクザだけではなく一般人にも起こるだろう。


332 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 05:59:54 ID:aTm+TDuR0
これから更に波長の粒子が細かくなり、ほとんどの者が不調和を起こすだろう。
それを敏感に感じ取るのが眉間にあるチャクラだ。現に俺はここ数日、
思考が上手く行かない。瞑想で波長の調和を実践して、なんとか我を
保っている感じだ。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 06:06:47 ID:aTm+TDuR0
俺が見えたのは、米国がイランを攻撃した場合。
第三次世界大戦が勃発し、米国とEUは核攻撃により廃墟化する。
その主役がロシアである。おそらくプーチンは独裁者になり、
腹を据えて米国とその同盟国に核搭載弾道ミサイルを撃ち込むだろう。
もちろん、米国もEUもロシアに核を打ち込む。


334 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 06:12:28 ID:aTm+TDuR0
俺が見える今後のシナリオは、どうもタイター予言とは
かなり食い違っている。今年から2010年くらいまでには、
人類の半分は死滅する。これは戦争による結果であり、
核による結果である。その後遺症で毎年急激に人口は減り続ける
ことになる。キーワード人物がプーチンで彼は世界を終わらせる
人物であることは間違いが無いと思う。
これから、ロシアは急激にプーチンに権力が集中し始め、
それを懸念する米国とEUがプーチン追い詰めるだろう。
それが逆に仇となって、世界は滅ぶことになる。
プーチンをなめてはいけない、彼ほど恐ろしい政治は
世界を探してもいない。


335 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 06:36:25 ID:RowfHKcR0
ロシアの凄さはバレーボール、体操、テトリスで周知の通りである。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 06:45:10 ID:9km0Pc9R0
そうか、全面核戦争で世界は北斗の拳のような状態になってしまうのか…。
俺はいつモヒカンにしたら良いでしょうか?

337 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 10:36:11 ID:xqjfvR7sO
MISIAスレはここでつか?

338 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 10:59:30 ID:V2YK2hV2O
新説登場でつね。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 11:14:36 ID:V2YK2hV2O
で、日本国内にはどういった影響が?それが知りたい。

340 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:11:18 ID:aTm+TDuR0
日本に限っては、波長の精妙化による波長の荒い人々の混乱が起こるわけ
だが、実際に目つきの悪い人々が多くなってきた。ようは理性が効かない
状態になりつつある。思考が出来なくなるということは、感情的本能的と
より動物的な行動が多くなるということ。今後、最下層を中心にご乱心が
激しくなり革命に至らなくても、一揆程度の規模の争いが全国で展開される
だろう。政治レベルで見渡した場合、波動の荒い者が指導者にある場合、
思考ができなくなる為、感情的本能的に事を進めることになるだろう。
そうなると必然的に判断ミスを犯し、やばい方向に国民はもっていかれる。
ようは負けが決まっている米国に追従し、米国と共に日本国は核の餌食に
なる。これはおそらく現実になる。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:16:38 ID:aTm+TDuR0
俺が感じることは、既に現在の次元が3次元から3.5次元に移行したと
感じている。それによる肉体の適応が既に始まっていて、肉体の精妙化が
現実に起きているということ。ようは3次元の人類と3.5次元の人類が
この地球上で共に生活をしているということで、この現象に気がついている
ものはわずかであろう。

342 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:19:24 ID:B69zSFyB0
日本は必然的に最後の聖域であることを求められるようになるだろうな
疲弊した世界を再生するための苗床として…。
メシェク氏ではないけど、日本は地球上では一番安全だと思う。
他にも比較的安全な国はあるけど、ここではまだ言えない。
日本はとりわけ責任が重く、苦労も多いであろうことは想像に難くない。

俺の予見する世界は、そこまで北斗の拳状態にはならない気がしたが、
何事もなく進むほど状態は静穏でもないだろうね。

俺は滅び行く未来からきた一人だけど、未来での公用語は日本語だったな。
いずれにしても日本がキーポイントになってるのは確かかもしれない。
ただ、良いことも悪いことも、キーになってるので、そのへん自覚しないと、
間違った愛国心を振りかざす米の国みたいなことになるので注意が必要だ。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:21:13 ID:aTm+TDuR0
現実の生活に追われていると、このような問題は非現実的である為、
オカルトとして否定されるのだが、でも実際に地球の次元移行は
現在進行形でこの変化はまだまだ序章に過ぎない。これから起きる
現象は質量の変化であり、おそらく質量は上がることになり、
自分の体を支えれなくなる可能性がある。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:28:05 ID:V2YK2hV2O
タイムトラベラーですか。ではどうやってこの時代にきたのですか?

345 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:35:48 ID:aTm+TDuR0
日本社会が今後は機能しなくなることは必然で、なにをやっても
上手く行かない社会がやってくる。いまでさえ、機能不全を起こり初めて
いるわけであり、これが数十年後がどのようになっているかは、
想像できるだろう。経済活動は停滞し、食料を確保するのもままならない
状態にこの国はなる。エネルギーも食料も確保できないことによる、
内乱は頻発するだろう。長崎で起きた暗殺や米国の乱射事件の例を見ても、
動機は物質的な怨念から来るものだった。今後、物質を巡る争いが避けられず、
それを巡る殺し合いが日本で頻発し、国内は疲弊し指導者が当たり前に
暗殺される世になっているはず。

346 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:40:08 ID:aTm+TDuR0
物質に執着する者は、例外なく波動が荒く粗野である。日本でも
このような者の数は多く、物質的に追い込まれた場合にはバージニア事件と
長崎事件のようなことをやることになる。まして現在は波動の精妙化が
進んでいる中で地球の波動と個人の波動が不調和をし、思考停止状態に
なればなおさらやることになる。

347 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:43:19 ID:aTm+TDuR0
怒り・怨念・執着とこれらに支配されている者の波動は荒く、
数年以内にそれらから解除されなければ、不適応が激しくなり
自滅の道を歩むことになるだろう。暴飲暴食とタバコ、愛の無い
SEXに没頭し、もしくは犯罪に手を染め自滅することになる。


348 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 12:44:47 ID:V2YK2hV2O
なんか頭痛くなってきた。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 13:40:08 ID:V2YK2hV2O
大丈夫です、続きをお願いします。

350 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 14:15:48 ID:B69zSFyB0
>>344
前世の話だから直接きたわけじゃないよw
来ることもできるようだけど、地上に降り立つことを許されない。
そういう人はここにも何人かいるはず。
みんな記憶をリセットされてるから、なかなか思い出せないかもだが。

351 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 15:34:45 ID:16P9qVGs0
とにかく異様に眠たいのは事実だ。。。

でも予言はもうこれからどんどん当たらなくなるって
メシェクさんが言ってたのは、自分もそう思う。
流れが速すぎて静止して掴めない状況というのか
もうどんどんこだわらずに流していくしかないでしょ
自分の生活をとにかくしっかりしておかないと
流されちゃうのも恐いけど

352 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 15:38:36 ID:16P9qVGs0
>>340
まさにアベちゃんのことね
従軍慰安婦のアレひどいのねぇ
もう世論操作なんてできなくなってるのに
真実、本質に従うのが一番無難なのに
姑息な駆け引きは、それがどんなに練りに練ったものであっても
嘘はもう突き通せない時代に入ってる
ああいう世界でああいう人間関係の中にいると
集団催眠状態に陥るのだろうか

353 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 15:46:37 ID:16P9qVGs0
>>350
>来ることもできるようだけど、地上に降り立つことを許されない。

これはかなりの拷問に近い忍耐を強いられる苦行でもあるがね

上からなんでもかんでも良く見通せるんだけど
肉体がちゃんと地に足つけられない制限があるから
生活力もなかったり、他人とうまく繋がれなかったりね
つまり他人のことは巧く導けるのだけれど、
自分のことは何もできない
地上に巧く降り立ててないから、欲望、エゴも希薄で
自分の為に何かをしようとする意志が貧弱だから
うまく自分を演出しないと、自殺に追い込まれる
記憶が一部想い出せれば、それが心の支えになるだろうから
なんとか踏ん張れるのだがね

354 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 16:10:18 ID:16P9qVGs0
特急車内で女性暴行=誰も通報せず、36歳男逮捕−大阪

4月22日2時0分配信 時事通信

 特急電車内で女性に暴行したとして、大阪府警淀川署は21日、
強姦(ごうかん)容疑で、滋賀県湖南市石部南、解体作業員、植園貴光容疑者
(36)=別の強姦事件で公判中=を再逮捕した。容疑を認めている。
犯行の一部は乗客の目の前で行われていたが、誰も制止したり通報したりしなかった。
 調べでは、植園容疑者は昨年8月3日午後9時20分ごろから1時間以上にわたり、
JR北陸線の富山発大阪行き特急電車「サンダーバード」車内で21歳の女性会社員
の隣に座り、「大声出すな、殺すぞ。警察に言ったら、どこまでもストーカーする
ぞ」と脅迫。胸などをさわった後、車内の洗面所とトイレで乱暴した疑い。 

↑このニュースなにげに恐いし、読んだ人の精神に与える影響も強いと思った。
乗客沈黙、誰も通報せずってところがポイントで、記事を読む人間が
乗客の心理とシンクロするようにできてるんだよね。

355 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 16:12:07 ID:6dczhLS30
>予言はもうこれからどんどん当たらなくなるって

今までだって全然あたってなかったけどな。

356 :A:2007/04/22(日) 16:23:59 ID:wrXbw3VgO
>350
霊感あるのか?人は何の為に生まれて来るのか、死後の世界について教えてくれ。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 16:27:03 ID:16P9qVGs0
http://blog.audi-junkie.com/images/1591.jpg
やはりこれもまた在日さんのようですな。。。
銃乱射、ヤクザ、レイプ、例外無く韓国人が発狂してるようですが
微細な波動に堪えられなくてのたうち回されてるような印象です。

358 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 18:57:58 ID:ljolfQLh0
俺は霊感はあんまりないほうだよ。占いとかも無理だ。
まあ何かいるとかそういう気配くらいは感じるけど、
そもそも俺は怖いのが嫌いだから、見えないのかもしれない。

インスピレーション(相手は多分ハイアー)は、昔はそれこそ気が狂うほどあったけど、
最近はかなりコントロールできるようになったから、そういう電波に振り回されることもなくなった。
俺の過去世での記憶は、ハイアーからもたらされたもので、別の平行世界での話だ。
今この時間軸の延長上に何があるのかはわからんねぇ。

予言的なものを視る人もいっぱいいると思うけど、どれもハズレると思うよ。
それは俺がそうであったように、滅びた未来を見ているだけだ。多分ね。

359 :本当にあった怖い名無し:2007/04/22(日) 20:04:20 ID:RowfHKcR0
ロシアの凄さを物語るものとしてコサックダンスを忘れてはならない。
体育大学卒の男子であっても容易に踊りこなすことができない点を見ても明かだろう。

360 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 01:36:45 ID:qbW18+3e0
この半年間「私はTVを見てない」という書き込みをよく見かけるのだが、
かくいう俺もほとんど見ない。

しかしこれからは番組を選ぶならば少しは見たほうが良さげな気がしてきた。


361 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 02:41:35 ID:Dx9mdzA3O
つーか次元の定義も説明できないような
人たちに次元をどうこう言われてもなぁ。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 02:56:38 ID:qbW18+3e0
波動の違いだそうだ。
わかったか?

363 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 05:24:59 ID:GaAOYfOa0
次元の定義は難しいのだが、俺の解釈では自由度の高低が次元の計る上で
最も重要だと思っている。ようは脳と体の自由度が次元の上昇を
意味することになる。それで現在進行中の波動の精妙化により、
脳と体に対して適応を促しているわけである。

この適応が進化という段階に入っている証拠であって、適応できない者は
古い人類に留まり、おそらくネアンデールタール人と同じ道を歩むこと
になると思う。

「簡単な人類の流れ図」

@肉体(狩・戦い)だけを重視した期間(これは原始人類)

A算術言語(経済・労働)だけを重視した期間(ホモサピエンス「理性人」)

B精神能力(見えないものを見る力)を重視する期間(ホモサピエンスを超えた人類)


運動能力と算術言語を基礎にした、精神能力を有する人類の誕生し始めている。
一般世間で騒がれているかわからないが、インディゴチルドレンと言われる者も
基礎無しの場合が多いといわれる。ようは教育の失敗による廃棄処分の者が
かなりいるということになる。だがそれから逃れ、基礎をしっかり持った
新しい人類もまた当然にいる。見かけでは絶対にわからない為、もし会った事
があるにしても変人程度にしか思えないだろう。
だが彼らが変人に見えるのは自由度が適応していないものより高いからであって、
決して変人ではない。



364 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 05:37:56 ID:GaAOYfOa0
現在の宇宙の変動なのか、地球だけの変動なのかわからないが、
とにかく急激に変動している。それが波動という形で表されて
いるわけである。今まで通用した技術や体系が全く使い物に
ならなくなるようなことが頻発しているのは、それが原因である。
この世の原理は全て波動に則っているわけで、それが変われば
使えなくなるのは当然なのである。それで現在進行中の波動の変動が
今後、人類の大部分が適応できないくらいに波動が精妙化する。
ちょっとした怒りだけでも、体がものすごく不調になり、
それだけで病気するような事態になる。だから強制的に怨念系列の
感情を捨てざるを得ない状況になるわけである。ただ純粋に怨念を
思考できるなら不調にはならない。思考は高波動が出る為、適応する
のである。ただ怨念系列を思考できるはずがない為、不調になり病気
するような事態になるだろう。今後の波動は怨念系列を許さないような
高波動であるから、それに染まっているものは絶対に適応できない。


365 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 06:10:36 ID:qbW18+3e0
少し前から「本番が始まったので静観しなさい。」といった類の書き込みがほうぼうにある。
>>363で例えている「変人」なら何かを感じ取るとは思うものの、
変人に対しての「健常者」は何もわからないと思う。
なのでヒント(針でチクッとやる程度)をそこら辺に書き残しておけば、
何かの折に記憶が蘇って「あぁこのことだったか。」と多少は足しになるかもしれない。

もう静観に入った変人や軽いお喋りにとどめる変人も多いだろうし、更に増えるのだろうか。
気のせいだろうか、オカルトブログも更新が控えめになってきている気がする。
なので政治ブログやオールマイティのブログを読まざるを得なくて頭の痛いところである。

366 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 06:22:00 ID:qbW18+3e0
そんなわけでID:GaAOYfOa0氏の書き込みは面白いポジションでもあると感じる。
普段からズイッっという感じで書き込みされている方だと思うが、
流し読みした人も後になって「あれっ?」と思い出すかもしれない。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 07:47:03 ID:s6luo7yS0
よく目にする言葉ですが”波動”ってなんなんですか?


368 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 08:44:29 ID:/qKQxEQ90
波動拳だろ。
手から白い弾のような物を出せばおk。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 09:19:00 ID:qbW18+3e0
波動拳を科学的に再現したのが宇宙戦艦ヤマトの波動砲だ。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 11:26:13 ID:Dx9mdzA3O
全然科学的じゃねーけどな

371 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 11:44:05 ID:TdOxw/IM0
はどう 0 【波動】


物質のある点での振動がそれに隣接する部分の運動を引き起こし、その振動が次々に伝えられてゆく現象。
その振動する物質を媒質という。例えば、水面に起こる水波や、音波・地震波などの弾性波など。
また、電磁波は電場および磁場の振動が空間を伝わる現象。なみ。

372 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 16:55:57 ID:NTPCUZL1O
アゲ

373 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 17:08:20 ID:QNx+rt3n0
>>353

それまるきり自分。
何でも上手くこなそうと思えばこなせるのだが、それほど重要なことに思えない。
こうすればこの世的に成功するという道筋は分かるのだが、情熱が湧かない。
醒めている訳でもないのだが、明確な意志をこの世的なものに焦点を合わせられない。
役割を演じることは上手に出来るが、あくまでも役割でしかないのを知っている。
人に関しては、来る者拒まず、去るもの追わず。
かといって、愛情が薄いわけでもない。

こういうのって、何かの特性なんだって始めて知ったよ。
出来ればもっと情報おくれ。

374 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:48:00 ID:IwFvEdpS0
ここにはそういう人は多いだろうね。

俺も子供の頃から、ありていにいうところの「将来の夢」というものがなかったよ。
完全にないわけではなかったが、それになることはないだろうということも、心のどこかで知っていた。
子供の頃は、他人のように、「こうなりたい」というものがスッポリとないのが不思議だったな。
そこにコンプレックスを抱いていた時期もあった。ずっと俺はダメな奴だと思ってた。

おそらく地球においては、いかなるものも、演劇における役柄以上のものにはなり得ない。
よく「人はどこからきて、どこへゆくのか」という言葉が用いられるのは、
かつて覚えていたはずの、還るべき場所を求める気持ちだと思う。
少なくとも、役柄はそれとは違う。
だから、本懐ではないものには、情熱が湧かないのも頷ける。
魂の岐路についた人には、なおさらその傾向が強い。
たとえ記憶が消されていても、魂は覚えている。
今は失われた記憶を完全に取り戻すことはできなくても、
断片的なものなら、何かのきっかけで思い出したりすることもあるんじゃないかな。
俺がそうだったから、多分他の人も似たようなものだろう。

自分自身が少しずつ本来の精妙さを取り戻していくうちに、ひとつずつ記憶の箱が開けられていく。
準備が整えば、それらは再び蘇る。その時を静かに待っている。
そんな感じで、焦らずのんびり待とうじゃないか。
探しものは落ち着いてやるほうが、見つかる確立が上がるってもんだ。

375 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 19:54:18 ID:hZic1Ldl0
集団心理。共同幻想。

376 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 20:03:39 ID:IwFvEdpS0
>>375
君らはそうやって、本来あるはずの人間力を削いできたわけだ。
気のせい、一時の迷い、そう何度も言い聞かせ、しつこく洗脳を繰り返した結果、
いつしかそれをしてきた自分までもが、それを信じるようになった。

流れに乗る者には力強い追い風に。乗れない者には向かい風が吹く。
今起きていることは、ただそれだけのことだ。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 20:10:53 ID:EDPYzbch0
言っている事はとてもよくわかる。
「面白がる事」は出来ても「拘れる事」は俺もついぞなかった口だ。
人よりも早く目をつけて、人よりも早く消費して、人よりも早く飽きてしまうが、いってしまえばそれだけ。
そんな俺でもこだわるしかない事があったが、それが前世がどうのという話だ。
ネタだ妄想だと振り払っても振り払いきれず、気がつけば日常の生活に入り込んでいる。
あり得ない筈の物理現象までおきやがるw
そしてとうとう自分の魂の記憶を取り戻したいと最近本気で思うようになった。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 20:37:57 ID:cDKpLnmU0
人口が三分の一か〜楽しみだな。
日本が一番安全だというレスがあるけれど
ロスチャイルド様が来たのはそういう理由もあるのかなw

379 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:00:54 ID:GaAOYfOa0
思い込みと真実の区分けは、しっかりしないといけない。

あと波長の件で質問あったけど、自分の見解では物質に振動する波動と、
精神に振動する波動があると認識している。物質に関しての振動は、
物理学の分野が細かく説明しているから、そちらにまかせる。

精神に振動する波動は、思考構造や時代感覚に変革をもたらす。
時代が変わったと感じる現象は、おそらくこの波動の変化にある。
現在は、その波がものすごく小刻みに波入っているわけである。
それで大多数の者が、いまだにその波に合わせることができない
状態にあり、肉体と精神の不調を感じるものが多くなっていると
いうわけである。

それで荒い波動を放つのが、怨念系列の念でこれはあらゆる不適応を
引き起こし肉体を維持できない状態に陥ることになる。
これから更に波動が細かくなり、高い精神境地を有していなければ、
生存できないだろう。アセンションの本質はそこにあると自分は
思っているわけで、おそらく述べた内容の80%はくらいは真実だと
思う。

380 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:06:53 ID:GaAOYfOa0
自分は星の観察もやっているのだが、約2008年1月から約2030年くらい
まで社会の破壊を意味する配置を確認しているのだが、その前に1986年くらいから
現在まで精神の破壊が促されていた。その精神が崩壊するから物質を意味する
社会が崩壊するというシナリオが自然に構築されていたということでもある。
ようは社会が崩壊する前にはそれなりの理由があるということである。


381 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:21:38 ID:GaAOYfOa0
フォトンベルト帯とアセンションの相関性は不明だが、
現在の振動数の上昇を考えると、その可能性はゼロとは
いえないだろう。現代人の不調に原因不明なことが多い
のもおそらく振動数の上昇が原因であろうと思うわけである。
それで上記に「流れに乗る者には力強い追い風に。乗れない者には向かい風が吹く。」
と言っていた人がいたが、まさにそれだと思う。振動数が上昇しているわけだから、
人類もその振動数に適応しなければならない。ようは低い振動数にあるものは、
「乗れない者には向かい風が吹く。」ということである。





382 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:25:22 ID:z4G1WO8/0
よい子は>>373みたいに言い訳ばかりする子になっちゃダメですよ?

383 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:36:38 ID:GaAOYfOa0
最後に崩壊するのには、それなりの準備がある。

見ないものから見えるものへと、順を追って崩壊するということ。
先ほど述べた精神の崩壊が社会の崩壊に繋がると述べたが、
おそらくだが精神の崩壊の前に更に見えにくい部分が崩壊している
はずなのである。その崩壊が魂なのはなんなのかはわからない。
ただ順を追って崩壊するということは、真実であろう。
それで現在は、精神が完全に崩壊したということ。

精神の意味がわからない人の為に、説明する必要があるかもしれない。
精神とは哲学思考や宗教思考を意味しているので、ただ内面の趣向を
意味しているわけではない。現在の人類の大半は、それを捨てて、
利益と物質の享受に支配されている状態にある。これを精神の崩壊と言っている。



384 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:38:31 ID:0gw0WU2G0
選民思想的な上から目線が危険な感じがしますね

385 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:39:32 ID:TdOxw/IM0
色も波動だぉ^^

386 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 22:41:27 ID:GaAOYfOa0
選民思想そのものが怨念系列に属している。
自分の境地は、どうでもいいという状態。
あと自分の文癖は、堅い本を読破し続けている
結果だから、気にしないでくれ。


387 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:16:21 ID:uozOVvut0
>>381
日常的現実に、君にはどんな追い風が吹いてるのか教えてくれ。
ちゃかしてるのじゃない。
君の論理よりも、君の体験を教えてくれ。

388 :551改め蓬莱:2007/04/23(月) 23:17:28 ID:xsVJBYft0
えーと、波動波動言う奴はあんまり信用しないんだけどね。

もう少し的確で、なるほどと思えるような説明が欲しいところ。
それと今は何をすべきなのか?ということも言わない。
いろんな本読んで消化出来てないんじゃない?

389 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:38:22 ID:eAWXYSwvO
蓬莱の波動が悪い。
誰か波動を送ってあげて!

390 :本当にあった怖い名無し:2007/04/23(月) 23:57:18 ID:DIKEzG950
                  意識のマップ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
神の視点    人生の視点    レベル  ログ   感情     プロセス
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  Self        is        .↑
(大いなる自己)(存在そのもの).| 悟り 1,000-700  表現不可能 純粋な意識
存在する全て   完全       | 平和      600  至福     啓蒙
1つに統合    完成        .| 喜び      540  静穏     (神)変身
愛のある     恩恵         | 愛        500  崇敬     啓示
賢い        意義       | 理性      400  理解     抽象
慈悲深い     円満       | 受容      350  許し      超越
霊感を与える   希望        .| 意欲      310  楽天的    . 意図
権能を与える   満足        .| 中立      250  信頼       開放
許認        実行可能    | 勇気     200  肯定      能力
無関心       要求        .| プライド    175  嘲笑     得意
執念        敵対       | 怒り      150  憎しみ    .攻撃
否定        失望       | 欲望     125  切望     奴隷状態
刑罰        怯える       | 恐怖     100  心配     引っ込み
軽蔑        悲劇.       .| 深い悲しみ   75  後悔     落胆
非難Condemning 絶望        | 無感動     50  絶望感    放棄
復讐心       悪          .| 罪悪感     30  非難Blame .破壊
嫌悪        悲惨       ↓ 恥        20  屈辱     排除

391 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 00:02:28 ID:hB+yIq2P0
波動を説明しようとするとき、意識のマップが分かり易いとオモウので久々に春

392 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 00:06:04 ID:2SaEVBfz0
>>387
体験は既にレプスレとEX時代に述べているので、興味があったら
過去スレを読み返してみて。今はその体験に基づいた体系化を試みて
入る段階。あとこのスレに簡単に要所だけを書くことによって、理解できる
人がどのくらいいるかを見ている。数人くらいは興味と理解を示してくれたけど、
まだ大半は意味不明であるということだけはわかった。


>>388
いつも思うのだが、突っ込むところがピントがあってないよ。。。
波動について疑問を抱いていているみたいだが、それは自然な疑念
であるとは思うが、理性に留まっている証拠でそれ以上の能力を
獲得できていない。波動を信じるのではなく感じるである。
この意味わかるかな?





393 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 00:12:13 ID:2SaEVBfz0
感じるとは、いわゆるアンテナということ。
人間は見えるものだけを情報源にすることが大前提に
なっているが、枝分かれした人類はそれ以外の情報源として、
感じるというアンテナで受信した情報も考慮するということ。

要約すると古い人類は、見える情報だけで判断する。
新しい人類は、見える情報とアンテナで受信した情報を総合的に
判断するということ。



394 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 00:17:33 ID:YjgxBj9S0
波動とは、ろうそくに灯された揺らめく炎の光のような状態のこと ユラユラ〜
闇も人も機械も みんなこのゆらぎの中にいて 互いにゆらぎあっているということ 
屁の波動を喰ら…ってください!3⇒☆ あり がとう

395 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 00:27:10 ID:2SaEVBfz0
人類の進化を科学的に見るのも大事だが、自分がやっているのは、
もちろん偉人の知識を参考にしつつ、独自の見解と直感と体験を
織り交ぜ進めるところまで進み、それを後から検証し修正することを
やっている。ようは道を作るために線を引いているようなことを
やっているのかなと思う。

ちなみに自分の専攻分野は法律と政治である。





396 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 00:32:40 ID:2SaEVBfz0
次の時代(波動の変化による)に備えた社会の体系作りが必要になっている。
今まで見たいに見えないものを無視するような体系では、おそらく無理であろう。
見えない重要な事柄を察知し、体系化することが求められているのが今の時代なのである。
政治や法律に見えない事柄の原理を組み込み、新しい社会を構築することが、
人類の流れであるとみているわけである。

397 :551改め蓬莱:2007/04/24(火) 01:05:31 ID:O0uHU7800
体系化とか言うなら、使っている用語の定義は必要だろう。

まぁやってることは俺が四次元スレでやってるのと似たようなことなんだろうけど、
全てに於いてうまく伝えられていないぞ。(でも自分では伝えているつもりだろうが)
そこをまず認識すること。


一応俺的波動の定義ってのは
・電磁波のような波の性質を持つ。しかし、電磁波と同じかどうかは不明。
・空間を伝播出来る。多分四次元時空間を超えた高次元にも到達できそうなもの。
・情報を伝達できる。人間の意識の伝播もこれにより伝わるかもしれない。
・脳の一部がアンテナの役割を持つ。双方向の通信が可能。チャネリングによって
 もたらされる情報もこれによるもの。
こんな感じ。

398 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:29:06 ID:2SaEVBfz0
>>397
今後もそのような言い回しでお願いするよ。
それで波動や次元を定義付けする場合、憶測や勘がどうしても
組み込まれてしまう。これが定義付けを困難化している原因。

波動のことは後回しにし、次元ついて自分の見解を述べようと思う。
次元は階層ではなく、円系に広がりを有するものだと認識している。
次元は点から始まり、多次元になるほど広がりを示す。

例えば石を水面に落とした時の円の広がりのように、一点から広がる現象が
おそらく次元構造の原理ではないかと着眼した。その原理で次元を見た時、
円の範囲が狭いほど低次元で広いほど高次元というように、領域の広さが
次元高低を示すのではないかと思っているわけである。

それでこの原理を人間に当てはめると、思考の自由度あるいは意識の開放度が
高ければ高いほど次元が高い可能性があるのではないというこを着眼したわけである。
それによって、脳や肉体に変化あっても別に不思議ではないし、ないほうが
進化の観点から考えると理に背く。


399 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 01:46:01 ID:2SaEVBfz0
波動とは一体どんなものなのかを定義付けをしてみる。
人類が生息している空間を仮に3次元としておこう。
先ほど述べた次元の見解に基づくと、点から始まり
大きく円を描くように広がりを示す現象を次元高低と定義した。
次元一つ一つが独立しているのではなく、全ての次元が繋がり
をもっていることを意味する。どの次元でも事を起こせば、
多次元に影響を及ぼすことも意味する。

ということは、高次元からの行動も低次元に影響を及ぼすということ
を意味していると着眼したわけである。波動が急激に変わったという
アンテナの反応は高次元で何か大きな行動(波動)があったことを
意味していると見たわけである。

結論は波動とは、次元高低の行動の結果の現象である可能性。



400 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 02:00:04 ID:w2BKEC2V0
人間の挨拶で「どうも!」という大変便利な言葉がある。
「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」「長島監督の物まね」etc…
用途は無限大。

「波動」も現状ではそういうモノかもしれん。


401 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 02:03:57 ID:2SaEVBfz0
次元の高低を図で示せないのが残念だが言葉で説明してみる。

横から見た時は逆三角形、上から見渡した時は円。
横から見た時は階層化、上から見た時は円系の広がり。

物で例えるとコマみたいな形をしている可能性があること。



402 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 02:23:31 ID:GFOauUnj0
選民というか、人は皆ぜんぶつながっているという
観念の上の選民思想なら
いぶかしがる必要なんてないんじゃないの?

自分の為には決して自分の力を使えない可哀想な人たち

全体が追いつめられた時に覚醒し命がけで自分以外の全てのつながり
営みのために力を使い尽くす使命、なんの功名心もなく
なんの見返りも求めない、どころか、アレルギーのように拒絶反応を示すように
なっている

まぁちょっと例えは強引だけど、神風特攻隊みたいな使命をもった哀れな人たちのことでしょ?<初期のインディゴ

こんな悲惨な人たちに無意識に嫉妬する(外から見てると丸見えだが)やつあ、よほどの   な奴なんだろうな、反吐がでる うげぇ

403 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 02:49:10 ID:GFOauUnj0
若い10代以下のインディゴは
ずいぶんとまぁ派手にスポイルされちまっているし
薬漬けにされて、狂ってる奴もいるな
スポイルされたインディゴほど悲惨な存在もないな…ていうか危険だ

30代以降のインディゴはよおやく動きはじめたようだが
後に続く若い奴らにはあまり期待しない方がいい
無理も無い、あんなよってたかって、ボコボコにされたら
どうしようもないだろ… 
まぁあんたらが動き出せば、今後生まれてくる奴らは大丈夫だろうがな

あんたたちは自ら志願したんだから
あまり感傷的にならず、淡々と、直感に従って選択していけば良い
あんたらがグズグズしてるから、ずいぶんと予定が遅れてしまっているんだからさ

後押ししてるエネルギー感じないのか?
こんな場所にだってすごいんだぞ?
まぁあんまり調子に乗らない事だな
あんたらの言葉の波動は目立つから、後にいるのを励ましたい、ただ
それだけなんだろうが、色んな奴が観察してるからな、言葉は選べ

言っておくが、俺はインディゴじゃないぞ。
弟がインディゴ(のようなもの。だいたいこの名称は嫌だな。名前なんて
つけると、すぐに呪いをかけられ汚されてしまう。かといって名前がないと
なにかと不便だし、まぁ川の名前みたいなもんだ、地名みたいなもんだ)だった。

こいつのおかげで随分と苦労させられたけど、
まぁ今、弟に、肉体は無い、数年前に自殺しちゃった。
そりゃあもう悲惨な死に方だった。
なかなか成仏してくれないしw 

404 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 03:12:28 ID:w2BKEC2V0
>>402
インディゴというのは日本人だけではないはずだ。
それでも「神風特攻隊」なのか?

405 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 06:01:45 ID:G+U53vt70
>>402-403
読んでて涙でてきた
弟さん早く成仏しますように
アナタにも至福が訪れますように

406 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 06:54:31 ID:CiweGN4+0
よおやく動きはじめたインディゴって、俺のことかとオモタw
うん、確かによおやくコツを掴んでく動き始めたw
戦況は厳しいけど、まー頑張ってみるお( ^ω^)

407 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 09:45:59 ID:wLvWZ7mC0
難しく考えすぎだ。
波動ってのは、ありていに言えば「空気読めよお前」でいう空気のことだよ。
日本人が空気読めないことにうるさいのは、実はそのせいだったりする。
いや冗談じゃなくてマジで。

>>378
このスレではけっこう書いてるほうだよ。
でもここは不特定多数が見てて、誰がいるかわからん。
あまり詳しく具体的に書きすぎると、攻撃者の糸口になることも学んだので、
「スレを読み返してくれ」くらいでカンベンしてくれ。

体験とそこからくる感覚は、文章では説明しきれないってのもあるな。
それぞれ自分の人生で得たものは違うから、そこがソースになってる以上、
文字で説明しても、読んだほうは「え、そんだけ?」となる可能性が高い。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 09:48:00 ID:wLvWZ7mC0
あと、インディゴな人も、そうでない人も、そのことは忘れたほうがイイヨ。
良きにつけ悪しきにつけ、分類化は差別化を生むから、
少なくとも地球で生きてるときは忘れといたほうがいいと思うぜ。

409 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 10:08:10 ID:wLvWZ7mC0
あ、ごめん安価ミスってた。
>>407>>387へのレスだった。

410 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 10:15:23 ID:w2BKEC2V0
とりあえずオカ板で振動数が高いと思われるスレを教えてくれ。
正直に。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 10:18:38 ID:wLvWZ7mC0
ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!とかかな。






まあ嘘だけど、オカ板にこだわらず、自分が興味のある板を色々見て、
ここはいいなと思う場所を選んだほうがいいと思うよ。何事も器よりも中身だからね。
ちなみに俺はオカ板では、もうここしか読んでないw

412 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 10:25:51 ID:w2BKEC2V0
確かにここくらいしかないよな。
他は怖いもの見たさの様な感覚で覗くスレが多いよ。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 12:03:17 ID:+BYNYZXp0
>>374 >>377
ありがとう、参考になった。
今まで自分が始末におえないという感が強かったが、
そうでもないのかなと思えることが出来た。

>>402
>自分の為には決して自分の力を使えない可哀想な人たち

その通りだと思う。
それでも、不思議とちっとも悲しくないんだが。
人には幸せになって欲しいと心から思えるが、自分の境遇には冷淡。

自殺した人の成仏は難しいと言われ、因果の法則から言えばそうだと思う。
おれの母親も自殺した。
でも、成仏したよ。
弟さんをそれほど理解して愛しているあなたの供養なら、
弟さんは受け入れると思うよ。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:21:05 ID:YY96++IPO
アゲ

415 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 18:51:25 ID:wLvWZ7mC0
そもそも選民もなにも、誰もがそれを選択できるのだから、妬むとかそういう必要はないんだ。
「俺もそうなりたいなー」と思って実践すれば、そっち側にいける。

恐れと不安が自分の足を止めてるだけ。
それらを捨てて一歩踏み出せば、死体と廃墟と絶望しかなかった世界が、
一転して太陽が差し、自然に囲まれた希望に溢れる世界に変わる。
人の足を引っ張っていた奴でもだ。できないと思ってるのは、自分の心だ。
世界はなんら個人に作用しない。なぜなら人は世界そのものだからだ。

416 :菅沼:2007/04/24(火) 19:12:14 ID:8dxLk6y2O
ここも冒されてきたな^^

417 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 04:38:24 ID:AHQM7GML0
WW2 japanese kamikaze pilots 02:25
at the end of the second world war Japanese pilot
crashed their planes into enemy aircraft carriers

Added: March 15, 2006, 04:59 PM

http://www.youtube.com/watch?v=tCvS5GGMKso



418 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 04:53:56 ID:AHQM7GML0
Kamikaze Attacks
http://www.youtube.com/watch?v=gIZRFt8YBpM

神の逆鱗に触れた白人たちの恐怖のトラウマ

419 :■覚せい剤中毒元.龍貴(はじめ りゅうき) :2007/04/25(水) 06:12:36 ID:M2/QFidZ0
■覚せい剤中毒元.龍貴(はじめ りゅうき)
奈良県警吉野署 生活安全課 熊代刑事を騙したシャブ中男
メール master@hajime.name

元.龍貴(はじめ りゅうき)という覚醒剤中毒の詐欺師がいるのですが、
この男は、武道の段位(黒帯)を一つも持ってないにも関わらず
合気会の合気道三段だのと法螺を吹き、フルコン空手やボクシング経験がある
などと嘘八百ならべ2ch掲示板住人を騙し講習料金を5年間で
数百万円以上も騙しとっています。実際は武道未経験に近く
寸止め空手4級で挫折)夜な夜な覚せい剤をやりながら2ch武道板で
誹謗中傷を繰り返す薬物中毒者ですので騙された人は110番してください。
■詐欺師元.龍.貴(反射道)プロフィール
「元.龍貴+経歴詐称」で検索すると、様々な資料が見れます。


420 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 16:31:18 ID:W8zGb+UH0
>>415
そう思うな。
情報に操作され、黒い幻影を見ている。
これからますます情報操作が激しくなっていくだろう。
情報から目を逸らし、空やら森やら見て感じる力を太くしていけたらいい。

最後は自分の心がなにを感じているかで決まる。
誰も導くことなど出来ない。
頼りはたった一つ、自分がなにを感じているか、だ。

421 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:20:10 ID:4yGi6bpR0
>>413
いや、理解しようとせず、追いつめて、俺が殺したようなもんだった。

殺しあい寸前の喧嘩ばかりしていた。子供の頃から
訳のわからないことばかり言って、偉そうで、顔を見てるだけで生意気で
なぜか無性に腹が立って、親の見てないところで、殴る蹴るの虐待をしていた。

その時の俺の感情は、
ここでインディゴ臭を漂わせてる名無しの発言にイライラっとくる奴らの気持ちに
似ていると思う。

あんたが母親のことを話したから話してしまったが、
これ以上はもう話せない、身元が割れる、、、。

俺みたいなのが、波動だのなんだのと言い始めたのは、
死んだ弟を通しての、それなりの体験があった。あの世ってのは本当にある。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:33:16 ID:4yGi6bpR0
殺しあい寸前の喧嘩といっても、いつも俺からの一方的で
あいつは、いつでも、まったく、反撃してこなかった。
ただただ泣いていた。
それが逆に、無性に、腹がたって、殺してやろうとも思ったこともあった。

なにも理由がなかった。とにかくその存在自体にイライラしていた。

何かと良い子ちゃんで、親にも先生にも手のかからない良い子で
出来の悪い俺と比較されて、頭にきていたのもあるが、
そこを弟は、いちいち俺に気をつかって、できないふりをしたり
自分が損するような事を俺にわからないように動いたりと
そういう上から人を見下したような行動が
いちいち無性に俺をいら立たせた。
何もかもお前の考えてることもやることもわかってるんだよ、なんて目で
人に、こんなまじかで観察される、見られる、こっちの、人間の畏れって
ものを、あいつは、まだ幼くて制御できなかったのだろう。

俺の人生はあいつに狂わされた。

423 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:36:24 ID:Ccg4Smxn0
465 名前: 本当にあった怖い名無し 2005/11/12(土) 03:26:23 ID:nbb9y/DO0

アセンションを起こすと常人とは明らかに違って来て、まともな社会生活が送れなく
なる。意識が常に個人的ではなく全体的のことを考えて行動する為、利己的な人間と
は不調和を起こし、精神状態がおかしくなる為である。現在、利己的人間の方が多数派
である為、全体主義的人間の活動がかなり限定されている為、目立たない。次の人類は
この世界に確実に存在し、日本にも誕生している。それが人類の敵になるか仲間になるか
別の問題として、特に日本で起きている社会問題は次の人類の出番を予兆していること
なのだろうと確信している。次に今の地球は違う宇宙に移行しているのは間違いなく、高次元
の宇宙に属することになる。その中で同質の法則が働くのだと思われる。その宇宙に属せば、波長
違うものは当然、生存できなくなる為、死を迎えることになる。これから起きる人類2/3の死は、その
結果から来るものなのだろうと思われるのだ。世界的に精神錯乱状態に陥っているのは、まさにその事に
つきる。これから起きる人類、入れ替えの現象は老若男女の問題ではなく、意識の問題であることには
絶対的な確信がある。次の人類の進化は肉体の進化ではなく意識の進化である為、肉体的な条件はあまり
問題にならない。



424 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:37:21 ID:Ccg4Smxn0
アセンション後の人間の姿

@意志が強くなり利己心から目的を達成しようとするのではなく、使命を自覚し
その使命に縛られて生きることになる。その為、物質欲は最低限度に抑えられる。

A利己心がなくなる為、差別意識はだんだん弱くなってゆく。その為、無駄な争いは
なくなることになる。

B集団行動が容易になる。支配者の号令で纏まるのではなく、自らの目的意識に基づいた
行動で纏まるのである。権威的支配が通用しないのが特徴である。意識が高い為、何をやれ
ばいいのかを自分で理解している。

478 名前: 本当にあった怖い名無し 2005/11/12(土) 14:38:06 ID:nbb9y/DO0

>>476
2008年に悟ることができるなら、その前に衝撃的な事が起ることが想定されてる。
例えば国家の経済破綻や戦争による破壊などによって、今までの行動や考え方が
改まる可能性はある。日本は世界の雛型と言われており、世界が破滅する前に
日本が破滅することは不思議ではない。自発的に悟るのではなく、このような
強制的に悟らされる可能性はかなり高いと思っている。このような事態に直面して
なにも変化しないというなら、それはそれでまたすごいと思うけど。


425 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:38:06 ID:Ccg4Smxn0
479 名前: 本当にあった怖い名無し 2005/11/12(土) 15:12:27 ID:nbb9y/DO0

幼少の頃から、皆と違う感覚や考え方を持っていた為、周りから変わり者もしくは
馬鹿として過ごして来た経緯のある人で成長と共に知的レベルが向上しているような
人は次の人類の可能性がある。なぜ、そのようなことがいえるのかというと
高次の魂が転生してきた為、波動の低い肉体と不調和を起こしているので特に幼少期は
肉体と魂が不一致を起こしていることで行動や考え方がちぐはぐになってしまう。
しかし、魂の方が主導権を握り始めると、今までとは別人と思えるくらいに行動や思考が
劇的に変化する。アセンションの原理は多分、ここにあると思っている。では、魂の次元が
低い場合、アセンションは可能であるのかというと残念ながら否定的にならざる得ない。


アセンションの素質がある人の為に書かせて貰います。アセンション前は出世欲や
物欲が普通にありますが、多少違和感をもっています。それは世間の意識が正当化
されている段階なので深いところでは否定されていますが、表面的な意識では正当化
されている為です。生きていれば普通の程度の悪さはやってきたと思いますが、アセンション
する直前には、それは全否定され生き方が改められます。その意識の変化が強制的に起きて来る
ので、その苦しさは半端なものじゃありません。この段階で主導権が肉体から魂に移行したことに
なります。これは個人差があって年齢で区切ることはできませんが10代から20代で起きるのが
普通だと思います。その変化の後はマッサラな状態(今までの記憶は残る)になるので人間関係
の失敗や、社会的な価値の喪失といった状態に悩まされます。主導権が魂になるということは価値が
魂的になるということで、それ以外については関心がもてなくなるのです。でも、次第にこの世界に
慣れてきて、現実の価値と魂的価値の両立は徐々に可能になってくる。アセンション直後は、正直
無垢の子供に匹敵するので、頭がおかしくなった勘違いされるのはそのためです。


426 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:38:48 ID:Ccg4Smxn0
アセンション直前の現象について、詳しく語りたいと思います。
アセンション後は別人になるという意味で輪廻転生と考えることもできます。
その境目は死ということになりますが、生きながら死ぬことがアセンションと
考えてもいいかもしれません。とにかく直前には過去の過ちや間違った考え方が
脳裏から離れません。それによって苦しめられ、ノイローゼにさせられます。
その過程は苦しく食事も取ることも難しく、体重もかなり落ちるでしょう。
その苦しさのあまり、気絶に近い眠りを何度も経験し、何度も死にかけます。
その死にかけることによって、霊的覚醒が促されることになりますが、その苦しさ
中途半端じゃありません。それが1〜2ヶ月続き、最後は霊的爆発が起ります。その
爆発についての詳細ですが、イメージが脳天から爆発するのですが、爆発の色は
虹色で幻想なものです。その経過を得て、アセンションという生きながら死ぬ輪廻
転生が完了したことになると思います。勿論、アセンションの方法は他にもたくさんある
とおもいますが、これは一つの例として捕らえてください

アセンションの概念を理解していないみたいだね。その概念は、地球に必要な者には
残って貰うが、不必要なものは他のところへ行く選別である。生死の境目で判断して
はアセンションを理解することは不可能。アセンション後の精神構造は一般意識からみる
と何一つ面白いものではなく。わかりやすく言うと高僧の意識で社会生活をするようなもの
であるた為、色々な制限を他からされるのではなく自発的に行うことになる。これができる
人間が地球に残ることになる。あなたが思っているアセンションとはそんな甘いものじゃないと
いうこと言っておきます。

13年前の経験談です。それを元に情報を集め研究してある程度、確信に至っています。
今後、私のような経験をする人が多くなると思います。その為に少しでも参考になれば
と少しずつですが、ここに書き込みをさせていただきますので、よろしくお願いいたします。


427 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:40:26 ID:Ccg4Smxn0
アセンション後について、すこし語らせて貰います。アセンション後は無垢の子供
状態(今まで記憶は保有)になる為、不快なことや魂的に反していることに対して
敵対心を抱くようになります。時には根絶したくなるような衝動すらいだくように
なるでしょう。これはアセンション後の過程として誰もが通る道なので、時間と共
にそれは解決できますが、その前に犯罪者として警察のお世話になることもあるでしょう。
それを乗り越えると現実世界と新しい世界の理想の両立ができるようになり、現実に
起きている不快なことに対して、コントロールできるようになってきます。そこで芽生える
感覚が超越という何事にも動じない強い精神力(忍耐力)を獲得することになるのですが、これは
数年あるいは数十年かかって体得するものなので、時間をかけてじっくり取り組んでください。
それを獲得した後、神々との対話が始まります。勿論、直接会話するのではなく第6感というか
超感覚で会話するようになります。第6感とは、自分の経験で語ると感性の発展させたものだと
思っているのですが、それを論理的に解釈するには至っていません。何をやるにも神の目が気に
なるようになり、そのうち慣れてきます。最初は怖く不気味ですが、正しい方向に導く為、ある程度
そのような思考や行動が定着するまでは、監視し続けられるので覚悟してください。今、私が置かれて
いる状態はそれです。アセンションされる方は、必ず神がついています。その指導を恐れないでください。
その感性を信じてください。それが次の人類の形づくる原動力になるので、勇気をもって
自分を信じてください。あと、HPには自分の経験とは全く違う情報も沢山、溢れています。
それにたいしても自分の感性を信じて選別を行ってください。



428 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:41:52 ID:Ccg4Smxn0
自分が経験したことを忠実に書いてますが、警察にはお世話になりませんでした。
でも、その可能性はかなり高かった思います。アセンション前は現実の世界に適応
しており、普通程度の悪さもやっていました。歪んだ現実に対して寛容でいられたの
ですが、アセンション(後からわかりました)後は、その歪んだ現実に対して寛容で
いられなくなり、半分狂人になっていたと思います。狂っていた反面、予知が急にで
きるようになり、いろいろなことを的中させていました。これが余計に危険な心境を
生むことになり、自分はひょっとしたら何でもできるのではないかと陥ることになり
ました。人類の歪んだ姿勢に対して、それを根絶することが自分の使命ではないかと
思い込むことがあったんです。今、思うと非常に危険な心境でした。でも、ある時、
氷が溶けるように、その心境から開放されたんです。

今現在、原因不明の事件は私のような心境に陥ったのではないかと思う節があり
悲しく思います。私は霊的な支援があった為、乗り越えることができましたが、
その支援がなく、そのような経験者が側にいなかった場合は、やはり、警察に
お世話になってしまう可能性は極めて高いと思っています。その衝動は激しく
制御するには経験と精神力が足りないのです。しかし、ここを乗り越えれば
新しい人類の端くれとしてスタートがきれるのでがんばってください

429 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 02:48:47 ID:Ccg4Smxn0
>>421
上記は過去レス。

なんかヒントあるかもよ?



430 :朝鮮民族は世界の迷惑:2007/04/26(木) 03:51:44 ID:lPCwEMfF0
>旧日本軍が中国や朝鮮におこなった仕打ちを考えれば、日本人は何も言えないような気がする。

気がしているのはお前だけだ。日本人は中国にも朝鮮にも素晴らしい恵みを与えた。
日本人はキチガイチョンに鉄槌を下す。世界中の民族と国家が朝鮮民族の劣悪さに怒りを憶えている。

日本もアメリカもアジア諸国もヨーロッパもイスラム教圏も世界中が朝鮮民族を軽蔑し憎しみ叩きのめす。

アメリカは朝鮮民族を空爆で焼き払うという預言まである。預言は成就される。
世界中の朝鮮民族はユダヤ人の教授を射殺した事を切欠に窮地に追い込まれる。

そういう預言は過去既に成されるている。

日本人はチョンの消滅の為に何でも言える気がする。
世界の民族全てが朝鮮民族を軽蔑する気がする。


431 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 14:16:44 ID:2C3sfdz50
朝鮮関連の話は別のスレでやってくれんかなぁ。
俺とて思うところがないわけじゃないが、全ては自然が主導権を握ってるとだけ言っておこう。
日本人がどうとかじゃない。淘汰されるものはされるし、残るものは残る。

どんなに人が建物を築いたところで、津波の一発でなしになるんだ。
小さな腹芸など、ないに等しい。
自然つまり宇宙そのものの働きにまかせるのがよし。
宇宙は人間の想念によって動いている。だからなるようになるんだ。

432 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 18:07:02 ID:w0M/T1Xh0
>>421
>いや、理解しようとせず、追いつめて、俺が殺したようなもんだった。

良く事情を知りもしないくせに言うが、弟に聞いて見れ。
目に涙を一杯浮かべて違うと言うから。

>俺の人生はあいつに狂わされた。

そう思ってたら、弟成仏できんぞ。
光の世界に行かせてやれ。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 19:30:24 ID:2C3sfdz50
狂わされたんじゃなくて、正しい道を指し示してくれたんだってばよ。

434 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 19:31:14 ID:HvqX05lV0
>脱税目的で神社を破壊して乗っ取っているチョンの問題を
>日本人ならば真剣に考えろ。

アメリカは朝鮮民族を空爆で焼き払うという預言まである。預言は成就される。
世界中の朝鮮民族はユダヤ人の教授を射殺した事を切欠に窮地に追い込まれる。

そういう預言は過去既に成されるている。

>地獄界に属する魂が転生する国がある。

それって?

日本人はチョンの消滅の為に何でも言える気がする。
世界の民族全てが朝鮮民族を軽蔑する気がする。


435 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 21:56:47 ID:bhdnAQF90
>>426
>イメージが脳天から爆発するのですが、爆発の色は
>虹色で幻想なものです。

よく分からないけど、これはクンダリーニが上がった時の現象なのかい?

436 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 01:36:00 ID:eFdUVyN/0
>イメージが脳天から爆発するのですが、爆発の色は
>虹色で幻想なものです。

たまに虹色の帯みたいなのが頭の周りに見えるようになりました。
目を閉じても見える。そしていつのまにか消える。
忘れた頃にまた見えたりする。目の病気かと思って調べてみたけど違うみたい。
すごく奇麗。七色の蛇みたいななのがウニョウニョ漂っています。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 14:43:02 ID:VfYvgsaY0
>>426
ちょっと聞きたいのだが、そんなに苦痛なく自然と覚醒する人はいないのでしょうか。
禅師などの大悟と覚醒は違うのでしょうか。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/04/27(金) 14:53:19 ID:tmIDQnTa0
ノストラダムスの予言の次はアセンションでか・・・

439 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:37:16 ID:NeHvCdWe0
「鈍感力」がベストセラーです。
進化なんてくだらない。精神を犯すだけだ。
もっと鈍感になって欲望のままに生きよう!
殺伐とした世の中では、殺しあうのが自然なことなのだ。
狂った世の中では、狂うのが一番賢いのだ。
ニートだの落ちこぼれどもはみんな気がつかなくてもいいものに
気がつき、見えなくてもいいものが見えるから
ああなったのだ。世の中を変えようなんてそれこそ傲慢だ!
もっと鈍感になれ!人間の感覚なんてもっと退化させればいいんだ!

440 :菅沼:2007/04/28(土) 00:52:15 ID:+hK73D+dO
わめくな。十分鈍感国家じゃないか^^

441 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:53:18 ID:NeHvCdWe0
>>438
★NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ18★
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177003291/l50
こちらのスレでこそあなたのその言葉は価値を得られます。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 00:56:30 ID:NeHvCdWe0
自然なんて根こそぎ破壊しつくしてしまえば、いっそのこと楽だ!
すべて人造に作り替えてしまえば、いっそのこと楽だ!


…という作者の想念をキャッチしました。
これが今日本で一番売れている本ですか。なるほど。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 09:52:18 ID:MS16ZTOo0
>>439
俺個人的には、
渡辺淳一は、あんな陳腐なエロ小説を書くほど、確かに鈍感力あるわーって思う。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 10:11:35 ID:WwHzUmwc0
自然を完全に破壊できるなどと思ってるのかなあ。とんだ思い上がりだ。
自然が一度本気になれば、人間など一夜にして全滅するってのにw

鈍感になるということは、モルヒネを恒常的に投与するのと同じ。
痛みを感じなければないのと同じか?違うよね。
死に瀕しても気づかない。そして死んでもその事実に気づくこともできない。
それがどんなことを意味するか・・・・・。

まあ、マトリックスの青い薬と同じだ。
刹那的に逃げても自分からは逃げ切れん。

445 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 10:27:00 ID:18cmtfbP0
自然には勝てませんよ。
あらゆる意味で・・・。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 10:41:22 ID:II16RIIu0
鈍感力っておまえらのような情報に振り回されてる奴らへの警告だろ

447 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 10:50:55 ID:18cmtfbP0
止められない止まらない・・・が行き着く先は。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 11:14:15 ID:WwHzUmwc0
ここにいる人はむしろ情報からは隔離されてる傾向にあるよ。

449 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 11:39:26 ID:MS16ZTOo0
ここに書く時点で、「おまえらのような」と書いた本人も含まれる。

450 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 12:28:02 ID:WwHzUmwc0
まあ、

×お前らのような
○俺のような

ってことだよ。深層心理的には。
人間って基本的に自分を基準に物事を判断するからね。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 12:40:14 ID:18cmtfbP0
ミーム派生スレとわかってるし。

452 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 19:18:39 ID:QNHYCdHV0
ここ、面白いんだが盛りあがらんなぁ。
基本的に一人で完結型が多いからなw
でも、これからは一人で自問自答して答えを出すしかない。
その答えを採点するのも自分ときたもんだwww

453 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 19:30:28 ID:3aNxFvSQ0
ゲームの達人のブログにとうとうパスワードかかっちまった
見れなくなって残念だ

454 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 20:15:50 ID:WwHzUmwc0
まあ答えはあらかじめ全部出てるからなぁ…w
それを実生活でどう感じられるかという段階にきてるから、
今となっては、もはや語ることってあんまないんだよな。

この世界を知って以来、自分の存在に対する安心感は増した。
と同時に、複雑なパズルの答えを知ってしまったような気分でもある。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 21:41:40 ID:MS16ZTOo0
452とか454とかいると、あー善良な人もいるなーと安心する。
アセンションスレとかとんでもない人が多いから、
アセンションに関心ある人はそういう人ばかりなのかと、がっかりするもんで。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/04/28(土) 22:32:19 ID:WwHzUmwc0
んー、善良って言われるとくすぐったいなw
俺はそれほど毒気がないわけじゃないからなぁ…。
ただまあ、善悪というより、壊れてるか、壊れてないかが重要かなと最近では思う。

思うに、「壊れちゃう」と、色んなものに歯止めが利かなくなって、
文字通り節度が守れなくなってアボンする感じなんだよね。
ゆえに本人は善意のつもりでも、壊れてる人のそれは、どこかおかしかったりする。
それを第三者の視点から見ると、悪に映ったりするんじゃないかな。
正義大好き某軍事大国のいうところの正義みたいなもので、
まともな視点からすると、あの国はどこかおかしい。

まあ2chには本当に悪意を持ってる人もいなくはないけど、
そういうのはそもそも露骨に臭いでわかるから、あまり怖くはないね。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 01:57:25 ID:I+1kZryM0
精神世界にどっぷりでも駄目なのでございます。
付かず離れず、その引き加減が良いのでございます。

精神世界は一つの滑走路のようなものですな、
上手く離陸出来れば良いのでございます。

つまり、いずれ離れなければならないものでございます。
離陸する前には目的地を定めねばなりませぬな、
で、なくば燃料が尽きたところで墜落にございます。

是非、しっかりとした到達点を見つけて下され・・・

by メシェク

458 :551改め蓬莱:2007/04/29(日) 02:13:38 ID:Wc2R8Rc/0
歯止めが利かなくなるってのは本人が望んだことだからな。
この世界での物理的、肉体的制約ってのは、ある意味人を理性的にさせる。

所かまわず大声で泣いたり笑ったり出来ないし、欲しいと思った物を
容易に手に入れることも出来ない。
自分の感情も欲望も思い通りにはいかないことを学ぶことになる。

しかし、アセスレの一部の住人の特徴として、そういう制約に抵抗して
抜け出そうとしている。それを魂の解放だとか言って肯定する。

そこには当然矛盾が出てくる。この世界のルールを理解して理性を学び
制約をどのように解きほぐしていくべきかを学ばないといけないのに、
それをすっ飛ばして一気に自分の思うような世界に変えようと考えてしまう。
そんなことは無理なのは分かっているはずなのに、出来ると信じようとする。

その矛盾の狭間で人格がどんどん崩壊していく。
やり方と手順を間違ってはいけない。この世界ではこの世界でのやり方を
ちゃんと学ばないと。

459 :551改め蓬莱:2007/04/29(日) 02:17:37 ID:Wc2R8Rc/0
ありゃ書いてるうちに先超されたw

メシェク爺は、今は人を試している時期だと言うことを分かって書いてるよな。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 02:36:16 ID:cO1T+UtP0
> その矛盾の狭間で人格がどんどん崩壊していく。

発狂しているとおぼしき方々も出てまいります、ですが、これにも「理由」はございませぬ・・ただ単純に「そのようなものである」と、理解して下され・・・

461 :551改め蓬莱:2007/04/29(日) 04:05:19 ID:Wc2R8Rc/0
崩壊因子をばらまいているのは誰だろう?
あんまりこういうこと書くとまずいのかな?w

462 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 05:22:34 ID:FYcPEGDC0
あるサイトからのコピペ。精神世界について述べているようです。

>・・・また、たとえば、道教の慧命経の大周天にチャレンジして、呼吸と想念コントロール
>がうまくなり、首尾よく気を回すことができるようになったとしても、また幽体離脱できる
>ようになったとしても、金、地位、名誉、セックス、異性、家庭の団欒、親密な人間関係
>など、この世に未練を残しているのであれば、必ずやいいところで魔が差すことがあるに
>違いない。
>大周天などのクンダリーニ・ヨーガ系の修行者が、次々に挫折するのは、その問題が
>一番大きいのではないだろうか

本当かどうか分かりませんが、興味深いと思いました。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 07:49:36 ID:cO1T+UtP0
>>461
ナントカ連合じゃない?

464 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 12:25:12 ID:MQiYwS4v0
なんか今日はすごいいっぱい夢を見たなぁ。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 12:35:31 ID:MQiYwS4v0
>>458
まあいいんじゃない?
赤ん坊の頃は誰でもあるのと同じで、成長の過程として、
本人がそれを乗り越えられればいいわけだから。
そのまま停滞してしまうか、流れに押し流されてゲームオーバーになる人もいるかもだけどw

大人が幼稚園に行って「こいつらは幼稚すぎる」と言ったら、
保母さんに「そりゃそうでしょ。幼稚園なんだから」と言われるのと同じだ。
成長にはいろんな段階があるってことさ。

466 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 12:47:16 ID:cO1T+UtP0
幼稚園児の幼稚さは罪にはならんさ。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 13:22:34 ID:+XSrJh5s0
>>462
そうなんでしょーね、どの方法論でも修行が完成した人の全てが、常識的な人格者ではないのだろう。
というか、現実逃避した人が、トレーニングのように修行しても、大差ないのかもしれない。
現実の中で、いろいろ達観していって人格向上した人の方が正しいのかも。

例えば、某新興宗教など、修行のやり方だけ正しいのであって、
「トレーニング修行」の域を出てない気がする。

なんか、思いっきり否定してくる人が出てきそうだな。
あなた達を非難してる訳じゃないよ。やるのは自由だから。

468 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 15:40:10 ID:2BXen37b0
かたかむなにも
高次元領域に魂の情報保管庫みてーなのがあって
ごく普通の生活の中で色んな感情を体験して
その中で成長できるチャンスがあるとか書いてあったなー
だから高次元やら知らなくてもレベルが高い人は居るんだと

469 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 17:48:26 ID:Da+oo7Q20
本年度末から2009年にかけて
脱スピリチュアルブームがおこります。
関連の書籍が多数発行されるでしょうね。
これは予言じゃなくて、もう出版社、作家が動いてます。

これはこれで別にいいんじゃないでしょうか。
反権力志向が権力志向と同質のように
脱スピリチュアルブームもまたスピリチュアルブームと同じです。

470 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 17:53:06 ID:Da+oo7Q20
>>462
だからそうやって常に極端から極端に走らされないように…
同じ事ですよ

471 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 18:49:36 ID:/Ln1ye9m0
>>467
これを参考にしてみるといいかも。
これは宗教板の悟りましたスレに引用してあったものだけど、ここの内容とも関連したキーワードだと思う。

変性意識状態と禅的体験の心理過程
http://72.14.203.104/search?q=cache:GyKcJREDkOAJ:www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hs/ningen/ningen

<以下引用>

例えば,修行過程における三つの重要な関門などはよく知られている(中村,1975)。
その第一の関門は掃蕩門とよばれている。
ここでは一切の思考,論理,分別などを超越して,宇宙と自己が一体化し,
さらにその世界も消滅して絶対的無の状況に到達する。
そこで自己の本性を覚知するという見性体験をする段階である。
第二の建立門は,悟りの見性体験が日常の行住坐臥に還元され,積極的に生かされてゆくことである。
たとえ坐禅で見性しても,それが修行中だけに留まるものであっては意味がない。
第三の没蹤跡は,前述した小悟と大悟を何度も通過することの必要性が説かれたものである
悟りを体験したら,その跡を消し去り,さらに深遠な悟りを開くべく修行してゆくことである。

悟りへの修行は限りないものである。
したがって,参禅者が一度の見性体験を過大に評価したり,
それに固執するような魔境から一刻も早く脱出して,
より高い悟りを求めて精進することの必要性が強調されている。
____

生きている限り修行の過程は終わらない。
そのために必要なものが世界には全て用意されている。
そういう意味で世界は完璧だ。
だから完成を求めてそこに甘んじるのではなく、
常に新しく創り出していくことが要なんだと思うよ。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 23:04:11 ID:+XSrJh5s0
>>469
そうやって、マスコミは二度儲けるのはいつものことだよな。
ハシゴをかけて、ハシゴをはずす。
しかし、「本年度末から2009年にかけて」 なんて予言者のような言い方ですね。

473 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 23:07:57 ID:gHgo7kze0
ここは少し展開が微妙。
現実界に近い。

474 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 23:14:57 ID:0CyxeiDf0
>>472
妨害工作ならオカ板で日常的に行われているじゃないか
気が付かないのか?

475 :本当にあった怖い名無し:2007/04/29(日) 23:16:06 ID:MQiYwS4v0
マスゴミが何を各策しようが、相手にしなければ存在しないのも同然だ。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 04:30:58 ID:9EQ9QGNd0
彼らは言ふのみにて行はぬなり

また重き荷を括りて人の肩にのせ、己は指にて之を動かさんともせず

凡(すべ)てその所作は人に見られん為にするなり

477 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 12:55:42 ID:oCZ3+TzB0
>>458
自由を牽制し、制約を肯定するのは結構だが、
まずお前が制約・ルールを尊守しろよ。

ここは名無しのスレだ。
コテを使うな馬鹿者。

478 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 13:03:29 ID:C0nEAUmR0
名無しにこだわりすぎるのも、「名無しという名のコテ」であることを自覚したほうがいいよ。
本来それはどうでもいいことなんだ。中庸を知れば、どうでもよくなる。
物事の両極は繋がっている。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 14:02:53 ID:pSiiQviA0
コテ云々の論争もそろそろウンザリだけどさ
>>477は正論だし>>478の言うことももっともなんだよね。

蓬莱が名無しになるだけで済む話なんだけど
相変わらずだからコテうざい奴は無視リストにいれとけばおk

左手で決まりを破りながら右手で美辞麗句を書き込んでる奴より
黙って無視リストに追加する奴のほうが
数倍マトモなんだから。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 15:49:25 ID:oCZ3+TzB0
>>478
大袈裟な人だなw
俺は名無しにこだわっていないよ。
制約・ルールを主張するくせに、それを守らないコテに対する皮肉に過ぎない。

コテOKスレに行けば済む話だし、こっちでレスしたければ名無しになるだけで済む話。


481 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 16:05:47 ID:GZyJFLBz0
>>478
「名無しという名のコテ」だのなんだの
言葉と屁理屈は使いようだなw
どんなにでも好き勝手に誇大解釈できるわけだ。
物事の両極が繋がってるからって一体なんなんだよ?w

ここは名無しスレ。
事実はそれのみだろ。
「どうでもいい」と言いながら、完璧にこだわってる証拠。
蓬莱とイイ勝負だよ。

482 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 16:28:34 ID:wz0ztkqf0
まーたはじまった

483 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 16:46:14 ID:C0nEAUmR0
やれやれだぜ。まあ好きにしろ。
俺もいちいちすがりついてくる奴を助けるほどヒマじゃないし。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 17:19:11 ID:9EQ9QGNd0
ひとつ指摘しておきたいのだが、
名無しとコテは対等ではないぞ。対照でもない。両極でもない。
男と女くらいに違う。役割が違う。

二択で並列に有る無しで語らされることの罠に気づけよ

485 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 17:40:07 ID:9EQ9QGNd0
日記じゃ出てこない、内側にある言葉を
外へ引きづり出すための場だ。
ゴミでも宝でも、じゃんじゃん吐き出して流せばいい
価値あるものは誰かが反応し、その反射こそが、己の糧となる。

このような場所で名乗ることは、ただ私から言わせてもらうと
も っ た い な い と言う事だ。

何事も学ぶ、吸収する時は、赤ん坊になった方が良い。
母親の胎内にいる名も無い時、胎児は、 倍のスピードで成長する。

こういった場で学び、消化したものを
日常生活の中で、仕事として、行為としてかたちにする際には
名は、魂をこめる、入れる役割を果たすだろう。

しかし、神には、名前は無い。カタチもない。

もうそろそろインターネット界もインフラが整い
日常生活と完全に一体化してしまうだろう。
その前に、今しかない、胎児のような時期に
自分の中にあるザワザワしたものをここへ流してしまいなさい。
エネルギーの通りが良くなるから。
日常生活の穢れを流してしまいなさい。
そうして自分の仕事を自分の名のもとにがんばりなさい。
バーチャルな空間ではみな匿名で通した方が良いのである。
名を名乗ることによってトラブルが生じるようになる。
不特定多数の人間に対して
顔の見えない人間に対して
名を名乗ることこそ無責任な行為である。
これまで被害とは認識されなかったような事が被害となり
事件となる。お互いに名無しであれば、許し、許せたものが
流し、流せたものが流せなくなる。コダワリをもつようになる。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 17:49:35 ID:1tgpiLFM0
>>484
> 役割が違う。
なんとなくわかるよ。

>>485
価値のないものには価値のない反応を示すのも愛。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 18:51:54 ID:C0nEAUmR0
他人の動向が気になってる時点で、右も左も上も下もないんだぜ。
対等とかそういう話をしてるんじゃないんだ。
誰が何を名乗ろうが名乗るまいが、それを気にしている状態、
つまり意識を自分以外のものにフォーカスしている状態についての話だ。
そこが変わらないと言っているんだよ。
別に気にしたければしてもいいとは思うが。

ただ、他人の行動を逐一観察、指摘したところで、自分にはなにも関係がないんだな。
誰かを見て、我が振り直すぶんにはいいんだけど。

488 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:00:42 ID:Agm9KLsv0
次元上昇の結論は、高い意識を持たないと地球と人類の共存が不可能に
なった。地球に余裕がなくなったから、強制的に高い自制心を有しなければ
ならなくなった。エネルギーも人口そして食料と限られた資源を効率よく
使用しなければならなくなった。

簡単にまとめると高度情報化社会の本格的到来を意味しているわけであって、
高い意識を基に高度な学習が要求される時代になったということ。



489 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:02:25 ID:1tgpiLFM0
今更遅いけどな。

490 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:06:52 ID:Agm9KLsv0
人類は進化の段階に入ったわけだけど、勝手に進化するのではなく、
高い意識の基に訓練をしていくから、古い人類を乗り越えていくという
プログラムである。

今までは欲望が基になっていたわけだが、次の基は配慮とか愛(概念は多様)
といったものが主軸となる。自分への配慮、他人への配慮そして地球への配慮と
いった思考の変化である。

491 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:07:09 ID:C0nEAUmR0
なんかコピペミスって変な文章になってしまった…。

まあ要するに、他人が全裸で街を練り歩こうが、それはそいつの自由であって、
俺は何も関心を抱かないし、服を着ろなどと余計なことも言う気がない。
ということが言いたかった。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:08:59 ID:Agm9KLsv0
>>489
人類はおそらく、核や自然災害で相当の人が死ぬ。
生き残った者が過去の過ちを反省し、高い意識を持って
新たな文明を構築することになるだろう。


493 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:14:08 ID:Agm9KLsv0
それで現在は人に関して答えが出てしまっている。
退化した者と進化した者にへと、人類の分別が目に
見える形で発生しているわけである。

人間の価値は脳の出来できまるというのは、異論はないだろう。
それで人間は極端に脳が発達している者とそうでない者が、
極端な形で発生してわけである。これは高い学歴を見ているのではなく、
本質的に脳の発育に差が出てしまっているのである。

494 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:17:31 ID:Agm9KLsv0
新しい人類の出現の鍵は、高度な意識と高度な頭脳の融合である。
これが今の人類に取って代わることは間違いないことである。
それに抵抗しようとしても、古いほうは暴力と数で抵抗するだろうが、
それでも進化した少数の人類に勝てないだろう。


495 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:23:51 ID:Agm9KLsv0
覚醒とは高い意識の出現を意味する。そしてそれに基づいた頭脳トレーニングの
継続による実質的な進化が促される。これは進化の答えである。
このような者はまだ少数だが、確実に数は増えてきている。
世間ではインディゴチルドレンは馬鹿だとか言っているが、それは間違えである。
インディゴは覚醒するまでは、集中して学習することは無い。
だが覚醒すると使命を意識して、猛烈に学習を開始する。
それで古い人類の識者達を凌駕し始めるのである。

今日はこれで終了、では。



496 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:29:50 ID:1tgpiLFM0
>>495
> 今日はこれで終了

品質にこだわる饅頭屋みたいなこと言うなや。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 19:29:51 ID:AOQiBkv50
幼少の頃から、皆と違う感覚や考え方を持っていた為、
周りから変わり者もしくは馬鹿として過ごして来た経緯のある人で
成長と共に知的レベルが向上しているような人は次の人類の可能性がある。
なぜ、そのようなことがいえるのかというと高次の魂が転生してきた為、
波動の低い肉体と不調和を起こしているので特に幼少期は肉体と魂が不一致を起こしていることで行動や考え方がちぐはぐになってしまう。
しかし、魂の方が主導権を握り始めると、
今までとは別人と思えるくらいに行動や思考が劇的に変化する。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 20:25:20 ID:AOQiBkv50
1930〜1950年ごろ、「人間の周囲に、明るい光のようなものが見える」という人々が現れます。


499 :551改め蓬莱:2007/05/01(火) 00:48:21 ID:Z9Avkt+t0
まだコテがどうのとか言ってるの?

ここは一方的に自説を垂れ流すスレじゃないだろ。
他人の意見に突っ込み入れたいときはコテある方が叩きやすいし。
単に合理性の問題。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 01:12:58 ID:xj1b9LKc0
(。ω゚ )むっほっほ!!

501 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 01:49:51 ID:HzCC1iZ80
>>499
禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる アレン カー (著)
世界15ヵ国で翻訳され、イギリス、ドイツ、オランダで毎年ベストセラー!!
成功率90%。本書であなたはタバコへの心理的依存から完全に解放される。
精神力はいらない、禁断症状がない、太らない、ヘビースモーカーほど簡単、
代用品不要、誰でもすぐにやめられる-。すべての喫煙者が待ち望んでいた奇跡的禁煙法を紹介。

たばこ、やめました。, 2005/9/26
20年間1日1箱のペースで喫煙していましたが、本書を完読後はスムーズにタバコと
別れることができました。
本書にも何度も書いてあるとおり、喫煙は誤った認識の持った習慣だと気付きました。
読んだ人に聞くと
◆読んだ後、たばこが吸えなくなるとか、◆全く吸いたくなくなるとか、
◆吸っている人がかわいそうに見えるとか、◆なんで吸ってたのか、分からなくなるとか
色々言われました。が、しかし、全然そんなことはありませんでした(笑)。
読んだ後、ふつうに吸い続けることもできます。
でも、一つだけ思ったことは、
「別に吸わなくてもええかな」ということでした。
せっかく読んだし、ためしに禁煙してみようと思えたことは確かです。
この本を読むと、どうして自分がたばこを吸っているのかを認識できます。
すると、「まあ、吸わなくてもええか」という選択肢が生まれます。
あとは、せっかくやめられたので、
「もう二度と吸わないぞ」と決めてしまえば、禁煙が完成します。
で、やめてみてどうかというと
●イライラしなくなる ●集中力が持続する
●体力に余裕ができる(パワーがあり余ってしまいます)
●嫁さん、子供にタバコくさいと嫌われなくなる
などなど、いいことばっかりです。
というわけで、私のような意志の弱い人間でもやめられたので、オススメします。
イライラしても吸いたくならない。イラついたときに吸いたくなるというのは今から思えば幻想でした。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 06:33:40 ID:jt5pFUeD0
>>483
誰がお前なんぞにすがるかよ。
自惚れるな。

そのツマラン反応が、>>478の「素晴らしい説法」をぶち壊しにしたなw
自分で矛盾を晒すようでは世話ないね。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 06:34:40 ID:jt5pFUeD0
>>499
「一方的に自説を垂れ流すスレじゃないこと」と、「スレのルール」は、全く関係ない。

お前の能力と姿勢の問題だ。
叩くだけなら名無しでも簡単に出来る。
それがやりにくいと感じるのは、単にお前の能力の欠陥。

先ずはお前の脳ミソを叩いて、直せ。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 08:29:49 ID:eCnrTOac0
なんでみんな偉そうにしてるの?
それが一番不思議だね。偉そうにしたいという欲求があるのかな。
そして誰かに偉そうにされたら、即、反発する。面白い心の動きだね。

あっ・・・俺も一緒だった。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 10:30:48 ID:myclrlax0
そこで一句

脳みそを 叩いてなおせ オカ板で



506 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 11:03:25 ID:+dPUvynw0
>なんでみんな偉そうにしてるの?
>それが一番不思議だね。

ありがと。自分は目が覚めたかな少し。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 12:44:05 ID:EBy/lxbc0
>>502
まだ自覚の皮が剥けてないね。
その書き込み行為そのものが他者に縋ってるの。
他人を否定することで、自分の状況を固着させておきたい、
またそのために他人を使いたいという顕在意識の欲求がそうさせてるんだ。

まああんただけじゃなくて、現代人のほとんどは顕在意識では自覚がない。
しかし無意識にはそれを求めている。
その無意識の声を聞けるようになってくると、いろいろと楽になるよ。
そして他人への関心も薄れてくる。

まるでかつての自分を見てるみたいで不快だが、これが昔の俺だったんだよな…。
だからあんたみたいな奴を放っとけない。

508 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 12:54:44 ID:EBy/lxbc0
優れたことを言ったからといって、本人がそれを実践できているということはまずない。
宗教や政治的指導者が必ず堕落するのは、自分の言葉に酔って、実践を忘れてしまうからだ。
ほとんどの場合、それは自分の言葉ではなく、DLした情報にすぎないからだろう。
一番わかりやすいのは作家だ。全て自分の能力だと過信する。

ここで偉そうなことを言ったところで、完全に実践できている人はまずいないだろうね。
むしろ何も言わないが、ひとつずつ自分のできる範囲で不言実行している人のほうが実は上。
彼らはにこにこして何も語らない。何も教えない。子供を見守る出来た親のように。
つまり俺はまだそこまでの段階には至っていないわけだけど、
自分も含めて誰かの役に立つかもしれないから書いている。

一度はここに干渉するのをやめようかなと思ったが、
まだしばらくここにはいろいろと世話になりそうだ。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:21:03 ID:BOk9bBLK0
一般大衆のレベルが今の識者レベルに到達することが、実は次元上昇を
意味しているのだろう。いままでは一部の者だけが高級な情報を掴むことが
できたが、今は大衆レベルでも得ようと思えば得れる。ここが重要で、
自分がその気になれば高級な情報を集めて、それを実践することが可能
ということ。一人ひとりが識者となり、それらの者が議論して新たな
発見を繰り返し、新たな時代の扉をこじ開けるような状態になりつつある
わけである。情報は権力であり、それが管理できなくなった現在では、
独裁や一党支配は無理な話なのである。

510 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:26:16 ID:myclrlax0
>>509
それが理想だけど〜、問題点は山積みだっしょ。
何が問題かはわかるべ?

511 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:26:42 ID:BOk9bBLK0
進化は行動によって到達する。考えたことを行動することによって、
人間は先に進むことが出来る。先に進むことが実は進化だったりする
わけである。脳の部位や筋力は使い方によって、平均化された人間を
凌駕していく特性があるわけである。その脳や筋力を異次元に高めるのが
高い意識に基づく訓練というわけである。思考行動をセットに考え
行動し目標を達成するような人類こそが、次の人類の全貌である。


512 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:30:26 ID:BOk9bBLK0
>>510
自分は今の世界の問題が解決するとは一言も言っていない。
常にこの文明は崩壊すると確定的に表現してきたつもりだ。
それで自分はその先の人類の姿を述べているのであって、
今の文明の延長上を指摘しているわけではない。


513 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:35:35 ID:BOk9bBLK0
そもそもアセンションとは、この文明が滅んだ後の人々を指しているわけで、
新しい文明の礎を築くことが運命付けられた人々指しているわけである。
このスレを覗いている人の中には、この文明後も生きる人がいるかもしれないと
かすかな期待を込めて自分はレスをしているわけである。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:37:12 ID:myclrlax0
>>512
うわっ!そうだったか。いや、そうだったよな。
ま、それでも俺は現状を追うことは大切だと考えているのでそうしているよ。
同じ感性の人がいないかなぁ?な〜んて探したりもしている。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 13:40:52 ID:BOk9bBLK0
ちなみに自分は宗教関係者でもなければ、出版関係者でもない。
ただ信じた道を徹底的に信じきって、それに打ち込んでいる変人だ。

変人の見解をどう受け取るかは、受けての感受性や見識による。
とにかくかなり先を見通しているわけであるが、データの蓄積を
基に発想している為、そこらの予想屋よりは見えている。

では。

516 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 14:02:40 ID:hbxvZ4ya0
〜のほうが上、という言い方はもはや効力ないな。
言いたいことは分かるが。
それよりも、自分がなにをしているか、しようとしているかの役割を
明確に自覚しないと次のステップにいけないだろうな。
それぞれの個人が個人としてあった因縁をそのまま受け止めるというか。
それがどのような性格、行動、癖に現れていようとも、
そのまま受け入れる勇気がないと因縁解消の道が開けない。
どんな道でもいい。
ただ、それが自分の道だと一切の誤魔化しがないところまで思い知る必要がある。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 14:10:36 ID:hbxvZ4ya0
う、友達としゃべっている間に珍しくレスが進んでいたwww
>>516>>508へのレスだ。



518 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 14:51:54 ID:EBy/lxbc0
>>516
意図を酌んでくれてありがとう。
そもそも本来は宇宙(三次元的な意味のほう)には、上下も左右もないんだよね。
とりあえずそういう表現をするしかないので、そう書いたけど、
何が優れているとかのランクづけは、次第に何の意味ももたない時代がくる。

地球にいると、重力のある方向が下で、そうではないほうが上と表現するけど、
宇宙空間に出ると、重力の影響がないから、そういった表現に意味をなさなくなる。
これは精神的な部分においても、同じことが言えるんじゃないかな。
物質世界の様相は、本来の意味での精神世界の投影であるとよく言われるが、
つまるところそういうことなのかなと思う。ちょっと面白いよね、これ。

宇宙空間に漂ってみると、どんな人でも多分違ったものの見方をするようになるんだろうなぁ。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 15:10:05 ID:hbxvZ4ya0
>>518
うん、端的に言うと、この3次元の物質世界を創ったのは
人間の想念だと比喩でなく言えるようになると思う。
自分で創った3次元世界に、逆に想念のほうが囚われてしまった。
そんな感じだろうな。

520 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 16:56:56 ID:mhgv2UfT0
そんなアナタに般若心経をオススメ


521 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 16:57:43 ID:pB+NWyJU0
>>512
この文明が崩壊するとありますが、では以後どのような文明になるとイメージされてますか?

・政府は支配ではなく、役割としての政治になる。税金を公平に活用するお役目として、
 、、、などのような、今現在の仕組みがより良くなる社会。

・肉体という制限から解放された、今から見れば超能力者のような精神と物質がストレートに結合する、
 、、、などのような、今の人類とは別の概念の人類になる社会。

・自然大災害、世界戦争などよく言われるような世紀末で、淘汰された人類と生き残った人類、
 、、、などのような、サバイバル社会。

・その他

522 :本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火) 23:58:34 ID:sQ2tkLX/0
>>507
おいおい。生悟り気取りは、恥の上塗りになるだけだぞ。
中庸なんとやらは、お前が自由に体現できなきゃ、只の口先になる。

>あんたみたいな奴を放っとけない

これがお前の言う「無関心」になれない状態だ。
中庸っていうのは過去のこだわりや傷や、または現象界の波に飲まれることなく、
一段高い場所から全体を観察し、自由に選択できる境地を指す。
俺はまだこの境地を完全には体得していない。

しかし、どこで引っ掛かり、どこで流されるかを、日々の気付きで深める行は欠かさない。
お前はその最低ラインにも達していない。
おそらく「無関心」の意味も分かっていないだろう。

確かに聖者は、無関心の境地を説く。
だがこれを字句どおりに解釈したら駄目だ。
そこには「存在の架け橋」の秘儀が秘められている。

まあお前の唯一の才能は、思い込みだけでその先のストーリーを作れるところだろうw

523 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 00:07:30 ID:V/ZS8BLZ0
>>507
つまりな、お前の>>478は極めて現実的な各論に対して、いきなり宗教的な観念をぶつけただけってこと。
それは只の知識。観念に他ならない。
何の役にも立たない。
お前自身が消化していないからだ。

中庸だの両極だの、アホかっちゅうの。
こういう馬鹿がヘタに精神世界に目覚めると、観念論ばかり先行して、現実に対処しようと試みるようになる。
傍目にはただの馬鹿。
こだわりを捨ててるように見えて、実は単なる「いい加減」ってやつね。

宗教的、精神世界的な本当の「核」は、お前の薄っぺらい観念を超越した部分にあるんだよ。
ちっとは修行しな。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 01:04:55 ID:04DtKaEX0
>>502
ていうか誰にもすがるなよ…
自立しようぜ

すがれる何かを探してるのを自ら晒してしまっているぞよ

キミみたいな段階にある子が一番危険だから
そのへんは自覚しておいた方がいい

なにがしの権威によってコントロールされないように気を付けてな

そのキミの書き込みから感じる波動は
よく韓国がらみの板で在日在日言われている人らの書き込みと
同じ波動がでてるぞよ
波動なんて言葉つかうと、またキーキー、ヒステリックに反応する輩が
いて頭がいたいけれど、あんまり言葉そのものにこだわるなよ
文脈読めば、言わんとしてることはわかるだろう
言葉の内側にある体温空気みたいなのを感じあおうぜ

525 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 01:05:48 ID:DlG9YQUs0
なんかすごい勢いでストレス解消してる人がいますね。

526 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 01:13:21 ID:04DtKaEX0
あ、でも釣りしてる人もいるのを感じるなぁ…
なんか難しいスレッドになってきて嫌だなぁ
もっと素直にいこうぜ
結局、遠回りにしかならないよ

551改め蓬莱という者に感じる違和感を通して
自分の立ち位置や進行状況を確認できるわけだし
別に良いのではないのかな

ただ551改め蓬莱自身が心配だな
キミの歪みを必死に指摘してくれている人がいるのに
それを偏見、先入観、固定観念から
はじいてしまっているから
せっかくの機会を無駄にしないように
キミの存在によって、気づきをえられる人もいるように
キミも気づかなければ… 

527 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 01:14:48 ID:04DtKaEX0
>>525
ストレスは溜めない方がいいぞよ
ここで吐き出してしまいなさい
どんどん流してしまいなさい
読み流してあげるから

528 :南無降三世明王と南無大威徳明王と五大明王☆:2007/05/02(水) 02:11:03 ID:6izFubiK0
チョンは日本から出て行け! チョンは日本から出て行け! チョンは日本から出て行け!





  f´ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ ~ 、_.ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ:;:_::_::ノ
  /`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、`:ー:':::::::;:: ‐ ´  ̄ ` ヽ:;ヽ、
./::::::::::::::/,....、      r:.ヾ:':,::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:':,::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:':,:,:::::::::/-==ェ;、   ,,,,,,,,ヾ:':,
!::::::::::::/  i:::::::!      l:::::! l::l:::::::/:::::i:::::::!:::::::::::::::::::::l:::::!::l::l::::::/::::::::(●):::::::::::::::::(●) l::l:::::/-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-l::l
::::::::::::l   ';::::ノ     o `~ l::!:::::l::::::::';::::ノ::::::::::::::::o:::`~::::l::!:::l:::::::::::::::::::::,,ノ(、_, )ヽ、  l::!:::l    ....:;イ;:'  l 、`~ l::!
!::::::::::l           、__ ,.    リ::::::l:::::::::::::::  、_   :::::::::リ::::l::::::::::::::: `-=ニ=- ' ::::::::リ:::::l    / ゙'''=-='''´`ヽ リ
ヽ::::::::':、            /:::::::::',、     \_ノ    /::::::::',、     `ニニ´    /::::::::',、  ´~===' '===''`/
 ` -:::_ヽ、       _ ィ´ ` -:::_ヽ、       _ ィ´ ` -:::_ヽ、       _ ィ´ ` -:::_ヽ、  `::=====::"ィ´
    /´::`::ー:::‐ァT:´:::::/     ./´::`::ー:::‐ァT:´:::::/     ./´::`::ー:::‐ァT:´:::::/     ./´::`::ー:::‐ァT:´:::::/
 __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イ   __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イ   __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イ   __/ヽ::_::_:::::::;/ ヽ:_::イ


529 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 06:18:19 ID:iV/FkNzF0
>>521
この文明後の姿はあらゆる角度から検討しているが、結局は個人の思想背景が
色濃く出てしまい上手く行っていないが述べてみる。

@頭脳と肉体の種を超えた、進化を果した人類による文明の再興するのか。
A現在のホモサピエンスが生き残り、今の文明の延長線上で発展を続けるのか。
B波動の粗い肉体を捨て、それ以上の精妙な波動体を持って生きるのか。

それで一般的にはAが選択肢として、現実的であると思う。だがこれから起こる
核汚染と地球変動による環境の激変による人類の不適応などを考慮すると、
どうもAは現実的であるようで現実的でないということも出来る。

それで自分はAはあえて外し、@とBを洞察しているわけである。
アセンションとは、両方当てはまる現象だと思っていて、精神体的には
進化を果したが肉体が追いつかなかった場合には、Bが当てはまるのではないと
いうこと。@は早い段階で精神体が進化し、肉体がそれに反応して種の変化を
起こした可能性があること。




530 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 06:34:45 ID:iV/FkNzF0
>・政府は支配ではなく、役割としての政治になる。税金を公平に活用するお役目として、
> 、、、などのような、今現在の仕組みがより良くなる社会。

その礎を築くのが、種を超えた人達であると願っている。まだ願望だから、
それが現実になるとは思っていない。そのような社会が実現するには、
個人個人がそれなりのレベルに到達していなければならない。それが実現する
ならそのような社会は可能になる。

>・肉体という制限から解放された、今から見れば超能力者のような精神と物質がストレートに結合する、
> 、、、などのような、今の人類とは別の概念の人類になる社会。

ホモサピエンスが他の動物にない「思考」という能力を考えると、それを超えた
人類に超能力(ホモサピエンスを超えた能力)を有するのは自然な現象である。

>・自然大災害、世界戦争などよく言われるような世紀末で、淘汰された人類と生き残った人類、
> 、、、などのような、サバイバル社会。

種の変化を起こせなかった者が、それによって淘汰されることは十分考えられる。
戦争や混乱で殺し合いが起こることは避けられないが、それよりそれで引き起こされた
核汚染で死ぬ者のほうが人類にとっては大きな起点になる。断言的に言うと
核汚染によって人類の選別がはっきりしてしまう可能性がある。

>・その他

一定期間は、高度精神体だけの者と種の変化を起こした者、そしてホモサピエンスに
留まった者の共存関係が続く社会。この社会は数と暴力で支配を続けてきた旧人類(ホモサピエンス)
が高度精神体の者と種の変化を起こした者を拒否する社会であること。
これを認めてしまうと、自分達の立場が危うくなるからである。だから、
少数である高度化した者たちは、ひっそり生きることが余儀なくされるわけである。
これは今の世界の延長上を指摘してみた。


531 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 06:46:40 ID:04DtKaEX0
なんでこう
個々で孤立させて、もしくは組織化して
修行、進化させようと追いつめるんだろうか…

つなげちゃえばいいんだよ
とにかく繋がればいいの

孤立してるから色々と余計なこと考えて
ほんの些細な事が殺人事件になっちゃったり、戦争になっちゃったりする

つながっちゃえば、そうそう悪い事できないって
人と繋がる、自然と繋がる、安心する
単純なことだよ

みんな孤立していて不安なんだよ
現代の社会のシステムがそういうものだから
そのシステムを再構築しないといけないけどね
これは破壊する必要なんてなくて、つなげちゃえばいい
理解しあえなくていいから、議論しなくていいから
とにかく繋げちゃう
日本人の中にはそのつなぐための装置があるから
それを使う
日本語の母音には秘密がある

とりあえず家族の一人一人とちゃんと目を見て、手を繋いで
相手の話をじっと聞いてあげて、何も口を挟まずに
ただ聞いてあげて、それから抱きしめてあげてください。
それだけのことです。

アセンションなんて言葉を利用して、エゴを肥大化させている
集団がいます。気を付けてください。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 07:09:27 ID:iV/FkNzF0
>>531
それは現在の世界人口が10億程度に落ち着いてから、そのような発想は
人が増えすぎる前に持っていなければならなかった。
あとこんなことを言うと怒られるが、人間には種類がある。
人を裁く者、人を殺す者、人をなだめる者、愛を語るものとそれぞれ特性が
あり時場合によって、その特性が発揮される。それで今、活躍してもらわないと
いけない人が「人を裁く者」と「人を殺す者」である。これが政治家とか
軍人とかの部類に属する者を間接的に指摘しているわけだが、彼らは一般大衆とは
違った種族である為、そこに大衆の有する善悪はない。善悪とは所詮、個人の主義が
根源になっているにすぎないからだ。それで大衆だって、自分が置かれた立場によって、
汚いことも殺生もする。結局は自分だけの観点で善悪を見てもしかたがない。
時代が何を求め、どのような処理をしていかなければならなのかを個人の役割を
徹するしかないわけである。
つながりに対して、もうすこし突っ込むと、
感情を主軸にするのは、大衆観念であり、大きな個人を作り上げているわけである。
それで思考や意思を主軸にするのが、個別化された個人の正体である。
人とのつながりようは感情であり、大衆枠である。これは進化した魂の有する
枠ではない。今求められているのは卓越した個人の集合体であり、進化を果した魂の
結合(感情)である。今の劣化した魂の持ち主とつながりを持つことが、
好ましいとは自分は思わない。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 07:51:33 ID:hOhuIB/30
>>532
朝っぱらのニュースみてたら、日米同盟の更なる連携をやってたわ。
あんたの話を読んでたらなにげに思い出されたよ。
531は俺も違和感を感じる。
つーか、リアルで531タイプの知人と関わったので俺にとってはネタバレ。


534 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 08:41:42 ID:VRXH2G3f0
理解は全ての融和につながる…。
理解すれば相手の立場に立つことができ、思いやりを意識せず相手のためになれる。
なぜなら自分はすなわち相手だからね。情けは人のためならずとはこのこと。
他人を理解することは、自分を理解することで、自分を救う唯一の方法となる。

すべては理解ができないからこそ争いが起きる。
その理解を妨げてきたのが孤立化だね。
言語による孤立、文化による孤立、種族による孤立…
地球にある全ては個々を分断し隔離するシステムだ。
それを壊すのは理解しかない。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 08:49:14 ID:hOhuIB/30
今『アレ』を握ってる人は必死だな。
おいしいもんなw

536 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 08:49:43 ID:VRXH2G3f0
うーん、>>531の意図はそういう意味じゃないと思うよ。
仮にそうだとしても、無条件にいろんな波長の人間が、一色に染まることはないと思う。
そんな無茶なことは、そもそもやろうとしても無理だ。

想念の粗い人間を理解しても、自分が精妙ならば、それに染まることはない。
あくまで理解しただけで、自分までそうなるわけじゃない。
逆に染まってしまうようなら、自分と相手は同じ波長だということ。
理解による融和とは、あくまで理解であり、その幅が広がるというだけだ。
プライベート空間は確保したまま、パブリック空間の使い方、付き合い方がうまくなるだけだろう。

537 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:04:11 ID:04DtKaEX0
だから理解できないことを理解することが
できるのが日本人

538 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:08:29 ID:hOhuIB/30
>>534
キミは士族の末裔か?

539 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:12:42 ID:04DtKaEX0
>>532
誤解されてるなぁ、、

つながるって全体とつながれって言ってるんじゃなくて
身近な関係性だけでしっかりつながりあいましょうってこと
自分のことは自分でやれるようにまずして
それから自分と関係のある人とちゃんと繋がれればそれでいいじゃん?

なんで余計なことをしようとするの?
なんで英雄になろうとしちゃうの?
なんで何かの代表にならないといけないの?

見ず知らずの人間、地球の裏側の人間に対して
あまり思い煩わない方が結果として平和につながる

平和平和騒いでる連中は、家族のこと、自国のことを祖末に扱いながら
アフリカだの途上国に行って余計なおせっかいをして
現地の人間をスポイルし、自らは彼らを利用して
自国にいる人間や家族に復讐している。自分が有名に成ること
特別になることを通して、自分を自分の思うように認めない者たちに
対して復讐してる。動機はそこにある。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:21:17 ID:iV/FkNzF0
>>539

>なんで余計なことをしようとするの?
>なんで英雄になろうとしちゃうの?
>なんで何かの代表にならないといけないの?

人それぞれの役割だから仕方がない。
世の中で愛を語る者だけになってしまったら、
これはこれで大問題だ。人それぞれの役割を
意識してもしくは無意識に演じているだけで、
それを悪と見るのは不自然だと思うね。






541 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:26:11 ID:04DtKaEX0
>>534
他人を理解できるなんていう傲慢さが
戦争を生み出してるんじゃないのかな?

そういう意識が、絶対悪とか絶対正義とか
凝り固まった観念を生み出す

命というものは常に動いてるし
コレ!と言って掴めるものでもない
常に、今、今、今は変化している
理解とは相手を縛り付けることにも繋がる

上の方で、アセンションの定義みたいなのをコピペしていた人がいたけど
なんでああいう脅迫じみた文言になってしまうのだろうか?
読む人に−の想念を抱かせるような言葉で
アセンションを語れば、アセンションそのものに対する印象も
ネガティブなものを引き寄せるのは明らかだし
そんな想定もできない人間が人類の進化を語るのも何かおかしいような気がする。

542 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:32:14 ID:iV/FkNzF0
>だから理解できないことを理解することが
>できるのが日本人

例えば、1+1=5を理解しろと言われた場合にどのような答えを出すだろうか?
これは公式に当てはめた場合、間違いであることは明白である。
ではこれを正しいと理解するには新説を唱えるしかないわけである。
普通は2であるものを実は5なんだという証明をしなければならない。
もしこれを証明できるなら、今の文明は根底から崩れるだろう。
それと同じことが、人間同士に発生しているのだ。公式的には2なのに、
相手は新説で5と唱えている。しかも5に対する証明はできていない。
このようなことが現実の世界で起きている。それに対して理解しろと
言われても無理でないにしても、相当な時間を有することになる。


543 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:34:04 ID:04DtKaEX0
余計なことを考えすぎたり、余計なことをしすぎるんだよ
知る事はとても大事だし、無知はある意味で狂気だとも思う
だけど、知識や情報をコレクション的に求めたり
起源や流派にこだわったり、そのものそれ自体を切実にみつめる目を持たずして
ただカタチや所有にこだわるから
本質を見失うことになって、自分をも結果として見失うことになる

今、人は考えすぎてる、余計なものを食べたり、余計なものを見、考えさせられたりしてる
まずは余分なものを手放して、捨てて(これだけでも一苦労だよ…)
そうして、身近な人やモノを大事に扱う、ただ、まずはそれだけのことで
いいんだと思う

それさえもできない人間が、地球だの世界だの語るから
反発を招くし、自分自身も、言ってることとやってることのギャップから
苦しむことにもつながり、その事実から目を背ける為に
言葉はどんどん現実離れしたものとなって、孤立していく

まずはお互いに安心するために、本題、ディープな話はひとまず置いておいて
女性のように、会話そのものを楽しめるようにならないとね。

前戯のないセックスなんて…
むしろセックスなしで前戯だけの方がアセンションに近いな…意味不明w?

544 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:35:38 ID:iV/FkNzF0
>>541

ヒント:感情体を主軸にするのではなく、思考体を主軸すればなにかが見える。


545 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:48:37 ID:iV/FkNzF0
ネガティブとポジティブを人でわかりやすく例えると、
ネガティブは楽天野村で、ポジティブを巨人長島で例えることができるだろう。
野村は理論に重きを置き、長島は勘を重きに置いている。
それで野村の生涯成績は長島を遥かに上回っているが、評価は近年までは
長島の方が上であった。それはなぜそのようなことが起きるかというと、
長島が人間の限界を超えたポジティブさを有していたからだ。
自分を肯定する代わりに、他人も肯定する態度がその結果を生んだわけだ。
それとは逆に野村は、自分を否定し他人も否定する。これが実力のわりに
評価されない理由である。評価される為には積極的に人を高評価しなければ
ならない。ただそれが進化と結びつきがあるのかというと全くというほど
関係が無い。ただ人間関係に影響するだけである。能力や進化は孤独の道を
歩むというのは天才や秀才をみればわかるだろう。能力磨きは孤独な作業で、
みんなと群れることは逆に能力を平均化し、凡人と化していく。
こんなことを言っても理解されないと思うが、理論形成は非常に暗い作業で
友人と群れたい家族と一緒にいたいタイプでは難しいとは言っておく。


546 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:53:13 ID:04DtKaEX0
>>540
だから、その役割を肥大化させないように…って言ってるんだけどなぁ
個々の役割なんてものは、とても地味なものだからね

複雑に大きく考えたい気持ちはとてもよくわかるけど、そうじゃないんだよ




アセンションというのは、本来、単に
みんな自分のことはなるべく自分でできるようになりまちょうねーって
だけの話でしょ?

難しく考える必要もないし、神の視点で大業に見る必要もないし
ただそのまんま、自分の置かれている、自分で選択した結果とも言える
日常生活の中で、それを具体的に、がんがればいいんじゃないの?
ほんと単純に、ただそれだけのことでしょ?

それを結局、また宗教にしたいってだけの話でしょ?
他者をまとめて、自分の思うがままに操作したい、
崇められたい、歴史に名を刻みたい

アセンションを動的なプロセスではなく、
イベントやゴールみたいに想定している人ほど
アセンションにこだわって、まるで時間の止まったかのような表情で喋ってる。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 09:55:53 ID:iV/FkNzF0
ネガティブとポジティブを善悪と捉えること事態が間違っている。
ポジティブとはつまり拡大、ネガティブとは縮小と捉えるの正しい。
ポジティブはひたすら走り、ネガティブはポジティブを常にチェックする。
ようは無駄なものを削るのがネガティブ(理論家)の使命である。
本質を見定め無駄なものを削っているのである。



548 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 10:01:08 ID:iV/FkNzF0
>それを結局、また宗教にしたいってだけの話でしょ?
>他者をまとめて、自分の思うがままに操作したい、
>崇められたい、歴史に名を刻みたい

残念だけど、自分はそんなことには興味が無い。
それより、そのような意識が芽生えているID:04DtKaEX0氏の
感情体が過敏になっているような気がするのだが、
先ほども述べたが思考体を積極に開発することによって、
論理的な見解も受け入れられるようになるから、その能力を開発することだ。
感情体だけを駆使しても限界があるから。


549 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 10:07:39 ID:04DtKaEX0
>>544↓こういうののことを言ってるの?

あなたがたは、三層から成り立っている存在だ。

『身体』『精神』『霊魂』とでできあがっている。


あなたがたの三つの要素は、実際には三つのエネルギーである。

それを思考、言葉、行為と呼んでもいい。

この三つがあわさって結果が生じる。

あなたがたはそれを、感情とか経験を呼んでいる。

あなたがたの『魂』、つまり超意識は、かつて経験した(創造した)すべての感情の総和である。

550 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 10:14:46 ID:iV/FkNzF0
その解釈は自分の中では受け入れていない。

単純に感情と理性(思考)を区別しているだけ。



551 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 10:16:31 ID:04DtKaEX0
あ、ごめんね、ここの住人はとても好感もってるし
別にこのスレッドを批判してるわけじゃないから
このスレッドだからこそ、こんなまとまりのない
かといってまとめてどこかに出せるわけでもない
自分でも半分なにがなんだかわからない言葉を
垂れ流してるところもあるからね

もっと推敲してちゃんと書いた方がいいんだけど
感情のままに書いた方が、結果として
なにかと面白かったりするので、それに
ある意味で、たった一人の人のために、書いてるところもあるんで
別に不特定多数の共感を求めているわけでもないので

552 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 10:21:42 ID:iV/FkNzF0
議論は客観的な情報のみが有効である。
魂があるとしても、その解釈は今だ統一されていない。
ある程度、統一されるまではその解釈は間違いとみたほういいわけである。
ただ脳科学は感情の部位と思考の部位が分かれていることがわかっている。
それでも感情がやる気になって、思考が活発化するのだが、
ただ感情だけあっても思考が弱ければ議論ではなく喧嘩になるだけ。
思考を強くするということは、感情をコントロールするということでもある。
どっちが優勢にあるかによって、議論と喧嘩に分かれるのである。
それでID:04DtKaEX0氏は感情体が強い、それだけ。



553 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 11:21:36 ID:yxa1umfm0
>>522
>確かに聖者は、無関心の境地を説く。
>だがこれを字句どおりに解釈したら駄目だ。
>そこには「存在の架け橋」の秘儀が秘められている。

ここだな。
「無」と「利他行」との架け橋だ。
「善悪」と「無条件の祝福」との架け橋だ。
その架け橋は決して理性では、組めることの可能性さえ見えてこない。
組めるか組めないかという二元論を離れて、「組む」という意志のみが有効だ。
洞察と意志と行動が組み合わされなければいけない。


554 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 11:30:08 ID:yxa1umfm0
理解ということだが、他者との同一性を理解してもしょうがない。
というか、理解するまでもない。
他者との差異を差異としてそのまま受け止めることが理解なのだと思う。
差異は何らかの価値判断を含むものでもない。
りんごとミカンの違いでしかない。
己が何者でもない時に、りんごやミカンに嫉妬する。
何者でもないものは、何者かであることに自足するものに、激しく嫉妬する。
りんごはミカンに向って、りんごであるべきだと説く愚に気が付くが、
何者でもない言説は、果てしなく存在すべき存在を憎んで余りない。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 12:12:01 ID:VKEdPcE80
おまいら何を焦ってるの?


556 :521:2007/05/02(水) 12:19:12 ID:NvI8SYzv0
>>529
>>530
しっかりと返答してくれてありがとう。
とても興味深い意見だ。
どれも断定してるわけでなく、可能性として仮説を述べてるところに好感を持てる。

「A現在のホモサピエンスが生き残り、今の文明の延長線上で発展を続けるのか。 」
に対し、「現実的であるようで現実的でない」というのもなるほどだ。
確かに現実的だが、有史以来、形が変われど、程度の差はあれ度、
支配者側の政治であることは共通している。
これから数年で、万人にとってよい政治という現象は、確かに現実的でない。
そもそも「万人にとって」というのが論理矛盾している。十人十色なのだから。

いずれにせよ、返答ありがとう。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 12:28:45 ID:iV/FkNzF0
>>553

>「無」と「利他行」との架け橋だ。

理想を現実に引っ張り込むということなのだろう。20世紀は、
社会主義と資本主義という思想が、この世界を支配し、
社会主義は完全な形ではないが、資本主義に敗れた。
それで資本主義の親玉である米国が超大国として今尚、君臨して
いるわけである。この結果、社会主義はネガティブのイメージが
定着し、資本主義はポジティブのイメージが定着した(疑問)。
それで社会主義はマルクスの資本論を参考に打ち立てられた主義で、
ようは理想の実現であった。この理想を基に政治と社会を構築し、
これを世界へ普遍的に展開しようとした。だが現実は資本主義という
自由主義の無思想の国家が優勢を誇った。人間界に限っては、
資本主義が勝利した、しかしそれにも問題が出てきた。
環境問題である。無思想である為、欲望がダイレクトに社会や環境に
反映される。その結果はご存知であろう。ようは資本主義に対して、
社会主義勢力が敵になったのではなく、地球が敵になったのである。
ここで登場するのが、環境主義という新しい思想である。いままでは、
人間第一主義を貫けば戦いに勝てたが、これからは環境とのバランスも
考えなければならなくなった。21世紀は20世紀の付けを解消する世紀で
ある見るのが本筋で人類の繁栄を考える余裕はないはずである。
それを考慮すると、新たな社会思想は環境主義と重きに置いて、人間主義は
2番手にならざるを得ない。今はやらなければならないのは、今の無思想を
終わらせ環境主義を貫く社会を構築しなければならない。



558 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 12:32:54 ID:iV/FkNzF0
>>556
こちらこそ、丁寧な返答ありがとう。


559 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 12:55:57 ID:VKEdPcE80
虹スレ臭くなってきたなぁw

560 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 13:00:07 ID:yxa1umfm0
>>557
う〜ん、環境主義というような極めて人間的な思考の枠組みが有効とは思えないなぁ。
何らかの主義の対象として、環境を捉えるということからして、二元論が残る。
人間自体が環境の連鎖の主体だという視点は、「主義」ではなく個々の経験的覚醒である
必要があるんではないか。

ここがアセンションスレであるということと、あなたが
>B波動の粗い肉体を捨て、それ以上の精妙な波動体を持って生きるのか。
と言及していることを鑑みて言うとすれば、
思想・主義で統制されうる社会の終焉だと思うが。

個々人の持つ波動が、共鳴する共同体を瞬時に作ってしまうというのが
おれのイメージ。
価値の違うものどうしを、今のように無理やり一つの法体系やら理念で
一つの枠組みに括る必要のない、というか、括ることの必要性のない
世の中がくるんだと、おれは理解している。

個々人の想念は共有されない。
共有されないからといって、「我欲」の抑制が効かぬものは淘汰されると。
淘汰する主体は、個々人。
なぜなら、「我欲」の想念の波動は、他者を瞬時にはじくから。



561 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 13:19:46 ID:iV/FkNzF0
>>560
もちろん、自分の見解に矛盾はある。それで洞察の思考線が1つ線ではなく、
複線で見ていて入る為、矛盾してみえるかもしれない。

@アセスレの線での洞察 A進化論の線での洞察 B社会学の線での洞察

この3つが柱になっている為、同じ者が書いたとは思えないかもしれないが、
その3つの共通点を見つけ出し、答えに近づこうと洞察を続けている。




562 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 13:24:47 ID:VKEdPcE80
もう、やめとけ。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 13:29:12 ID:iV/FkNzF0
社会学的な見解は:資本主義を捨て環境主義にへという流れ。

アセスレ的な見解:肉体意識から感情意識を飛び越え、精神知識意識へと次元上昇。

進化論的な見解 :ネアンデールタールからホモサピエンス、そして新しい人類。


環境主義を貫くには、正しい知識に基づく必要があり、それを実践するには今の人類の
理性を超えた存在でなければならない。

強引な繋ぎだと思うけど、これが簡単な解釈。


564 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 13:31:08 ID:iV/FkNzF0
止める必要も無いだろう。
別に意地になって書いているわけではなく、自分の見解がどこまで通用
するか試しているだけ。これは間違っていてもいい。間違っているなら、
修正してまたやり直すだけ。

565 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 14:49:39 ID:VRXH2G3f0
まあ、なんか揉めてるようだけど、ここに来るような人はまだいいよ。
段階や傾向の差異はあれど、変化を求めてるわけだから。
その過程をどう過ごすかには、個人差があると思う。

一番大変なのは、ここで語られていることも、こうした動きがあることも気づかない人々のほうだな。
ボールが飛んでくることが分かっていれば、それを受け取ろうと構えて、無事にキャッチできるけど、
まったく気づかなければ、デッドボールだ。しかも打ち所が悪ければ死ぬ。
これからそういうことが幾つも起こるだろう。
ここで議論するのも楽しみのうちだが、むしろ知らない、気づいていない人に、
いかに気づいてもらうかを考えたほうがいいね。もちろん日常レベルで。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 15:57:32 ID:KLAUFKX20
そのためにも眠っている人間に実感し理解できるよう
自分たちが見つけたものを再構築して伝えなければならない

567 :菅沼:2007/05/02(水) 18:38:51 ID:bgQNXF6MO
懲りないねー^^

568 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 19:54:29 ID:0FdKCwKD0
 2日午前8時半ごろ、京都市下京区の四条通烏丸交差点付近を歩いていた男性
から「交差点の信号機の青色が見えづらい」と五条署に通報があった。署員が現
場に駆け付け、交差点南西角の西行きの3色信号機の青色部分に、ミツバチの大
群が集まっているのを確認した。オフィス街の中心部に突如として集結したミツ
バチの群れを、通行人やドライバーが興味深く見守った。(京都新聞)


ミツバチは何かを警告している!

569 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 20:14:08 ID:WwEGSm0O0
日本人もチョンの醜悪さを世界に知らしめる為の組織をネット上で作るべきだ。

英文、フランス文、何でも用意してキチガイチョン民族の劣悪遺伝子を嫌悪させよう!



570 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 20:17:24 ID:KLAUFKX20
蜂が居なくなったアメリカとは正反対だな

571 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 20:32:08 ID:VKEdPcE80
>>570
信号に集まっていたのはアメリカからの渡り蜂だろ。

572 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 20:54:51 ID:VRXH2G3f0
青色のところに集まっているというのがヒントなのかねぇ。

573 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 20:57:26 ID:VKEdPcE80
青色部分に美味な花粉が塗りたくってあるんだろ。

574 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 20:59:19 ID:KLAUFKX20
地名もなにか暗号になっているんじゃ

575 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 21:05:16 ID:VKEdPcE80
>>574
だとしたらどんな?

関係ないが四条通烏丸ってスナックが多いところかな?

576 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 21:11:11 ID:KLAUFKX20
番地とか時代をさかのぼって地図と照らしあわせるとか

577 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 21:14:09 ID:4oMaYbmZ0
                                            
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        




578 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 21:24:53 ID:8m4zCcu60
四条烏丸は京都の中心。ビジネス街。証券会社や銀行が建ち並ぶ。
昔も都の中心。御所や祇園がすぐ近く。

滋賀の養蜂業者から多量のミツバチが消えたらしいが、
そいつらが京都に来て、青信号を見えなくしたのではないかと思う。





579 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 21:35:48 ID:VKEdPcE80
ただ逃げただけか。

580 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 21:52:23 ID:KLAUFKX20
集まった場所や信号の青を隠していた事に何か意味があるに違いない

そういえば蜜蜂は天使とどこかで見たな
対となる悪魔は蝿だとも

581 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 21:53:56 ID:VKEdPcE80
滋賀から京都だとすれば山を越えたわけだな。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 21:55:19 ID:KLAUFKX20
そういえば京都って大きな地震が起き難いんだっけか
ということは滋賀で大地震が起こる?

583 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 22:03:36 ID:8m4zCcu60
ミツバチってたしかに知性がある。
数キロメートル離れた花から蜜を取って帰る。
天敵であるスズメバチが来たら、取り囲んで体温上昇させて熱で殺す。
そういう本能だから、と科学は言い切ってしまってるが、
人間でも重度の池沼だとそういう行為不可能だ。



584 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 22:10:40 ID:8m4zCcu60
[ワシントン 1日 ロイター] 米国雪氷データセンター(NSIDC)の氷河学者
テッド・スカンボス氏は1日、北極の氷冠が当初の予想よりはるかに速いペースで溶け
ているとの見方を示した。
夏に北極海の氷が溶けて全く無くなってしまう、
あるいはほぼない状態となる時期について、気候変動に関する
政府間パネル(IPCC)は2050年と予想しているが、
それが30年ほど早い2020年となる可能性があると指摘している。
 同氏は電話での取材に対し、夏の間に北極海の氷がなくなれば、
地球温暖化が大きく進展することになるとしたうえで
「現時点では北極が地球を冷やすことに一役買っているが
、北極の氷が無くなったり非常に少なくなったりすれば、
地球温暖化は加速することになるだろう」と述べた。
また「IPCCの報告は非常に慎重かつ綿密で注意深く、
それ故に、起こり得る可能性よりも確実に起きることに偏り過ぎた」
としている。

ミツバチは温暖化のことを警告しているのではなかろうか。
(青を消している)



585 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:00:12 ID:VRXH2G3f0
このスレはかなりお堅いので、たまにはこういう暗号遊びで息抜きも必要だなぁw
普段から堅いことばっかり書いてる俺が言うのもなんだけど。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:14:59 ID:q2YylujM0
>>524
うん。だからそんなことは関係ないの。君にはね。
俺は俺でやってるんだから。

一度思い込んだ観念にいつまでも執着するなよ。
中庸が聞いて呆れる。
すがる・すがらない、はどうでもいいの。
そういうものに直面する度に、自身の責任で解決するだけ。

本気で自覚を促す気なら、そう何度も同じことを言い続けることが無意味って分かるだろ?
俺の連日の反応を見ればな。
受け入れる気がゼロだからな。無駄。

それでもお前は執着する。
つまりお前は感情的に引くに引けない状態になってるだけ。
専門用語の解釈すら出鱈目なことを指摘されて、必死に余裕を演じてる最中。
だがそんなもんは俺の責任じゃないから、いちいち俺に邪気を飛ばすなよ。
目と肩に変なのが来て、気持ち悪いんだよ。

>>522-523の意味が分かってる?
いつまで誤魔化してんだよお前は。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/05/02(水) 23:29:30 ID:VRXH2G3f0
うわあ

588 :551改め蓬莱:2007/05/03(木) 00:18:53 ID:3ye8pVuf0
楽しそうだなw

589 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 04:38:07 ID:qjomlzA50
自我って、ストレス溜まるんです。
自我を弛めて、解離すると、ストレス解消になりますが、
個体よりも、集団全体の生命を重視するようになるの。
自我は個体モードで、トランス状態の心理は、集団モードです。
近代的な契約社会って、個体モードを基準にして、疑似社会を作ります。
個体の有利になるように行動して、近代的な社会を作ります。

でも、集団モードでは、個体に有利になることを、意識しません。
自我の弱い素質の人って、
どうしても、集団モードになりやすくて、
オウムの信者さんみたいになります。
集団モードになると、集団全体にとっての、異物に対して、攻撃的になります。
集団になっていること自体が、気持ちよくて、
それぞれの個体が、集団の中の役割を分担します。


590 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 04:52:23 ID:qjomlzA50
上記の症例は、アセンション本スレで馴れ合ってる人たちの主流でしょう。

このスレの書き込みを拝見するに、それらの流れとはちょっと異なるようですね。

自我のストレスに耐える素質も弱く、集団モードになる素質も弱い素質の人が
見受けられます。

こういった方々は、ヒステリー系の精神障害よりも、統合失調症に似た症状が出てきます。

胎児の時の事故や、子供時代の環境だけでなく、遺伝的な素質も、かなりある感じ。
ふつう人とは、ちょっと違う能力を持っている人が多いので、
自傷行為は、できるだけ避けて、子孫を残して、人のために、働いて欲しいと思います。


591 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 07:09:11 ID:hniIwJry0
信号機の件は
「パターン青。使徒です!」ってことだよ

592 :551改め蓬莱:2007/05/03(木) 07:23:48 ID:3ye8pVuf0
>>589
するどいね。いいとこ突いてきてるw

個と集団ってのは、まぁ分かりやすくいうと西洋的か日本的かって感じか。

和を尊ぶと言うと聞こえはいいが、各個人が集団の中で果たすべき役割の比重が重く、
それが責任という形でのしかかってくる。そして限度無く役割を果たすことを求められる。
やがてそれが耐えられない重圧となって個人を追い込んでいく。
自殺の原因の何割かは重圧に耐えきれなくなった者、役割を果たせなかった者ではないのかな。

そこまで追い込む前に、果たすべき役割を明確に線引きしないとな。

逆に先に個がある西洋では個と個の間には明確に線が引かれている。役割よりも個である
ことが優先される。もちろん、これはこれで弊害も起きる。何から何まで線引きをしないと
いけないため、何をするにも契約書が無いと始まらないようになってしまう。
(アメリカなんて訴訟多いしな)

このスレ的には個よりも集団を優先させるべきと考える人が多いかと思う。でも単なる
似た思想を持つ集団ってだけでは駄目なのも分かってると思う。
まず個として何が必要なのか、そしてそれが集まることによって何が起きるのかということも
考えておかないと。

593 :551改め蓬莱:2007/05/03(木) 07:27:33 ID:3ye8pVuf0
コテか名無しかって話も、そういうところに帰着するように思うよ。
明確に線を引くベストなポイントなんて無いわけだから、どちらが良いと言える類の
ものでもないし、線を引く場所も重要ではない。

でも、何故そんなことを意識しているのか考えておくことは良いことだと思う。

594 :551改め蓬莱:2007/05/03(木) 07:50:45 ID:3ye8pVuf0
蜂の目は紫外線まで見えるようなので、最近の青色LEDを使った
信号機に反応したんじゃない?
従来の信号は青より青緑だったから、その辺の差があるのかも。
(青緑の方が波長が長く、続いて青、紫外線になる)


わけのわからん波動ネタにするのは禁止なw

595 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 08:03:21 ID:hniIwJry0
では俺のこじつけを聞いてくれ!!MMR的に黙示録から引用してみた

黙示録第六章
子羊が第四の封印を解いた時、第四の生き物が「きたれ」と言う声を、わたしは聞いた。
そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「死」と言い、
それに黄泉が従っていた。彼らには、地の四分の一を支配する権威、および、
つるぎと、ききんと、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。

[補足こじつけ]
「死」=「刺」=「ハチ」
第四の生き物は空を飛ぶ鷲のようであった(黙4:7)=集団ハチ

596 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 08:06:17 ID:hniIwJry0
青白い馬=今回の青信号、疫病などを意味する

597 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 13:45:11 ID:hg/P8bZs0
えー?そうか?
俺は集団化するほうがストレスフルだぞw

これからの時代に求められるのは、個を保ちつつも集団としての自覚も持つことだろう。
今までの人間は、個に分断されていたので、不安と不理解から争いが耐えない。
完全な集団というのは、いうなればひとつの個だ。イワシの群れみたいなもの。
彼らは思考を共有してて自我がほとんどないから、一糸まとわぬ…じゃねえや一糸乱れぬ動きをする。
しかし人間はそこまで共有化はしない。構造的にできない。
ゆえにあくまで個であることを認識しつつ、摩擦となりうる余計な我は必要最小限にとどめ、
集団をバランスよく回してゆくような社会を形成するようになるだろう。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 13:46:45 ID:eGH41hU40
一糸まとわぬ…でもいいじゃん。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 14:00:55 ID:hg/P8bZs0
ある意味間違ってないかw

600 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 14:09:53 ID:hg/P8bZs0
日本人は戦後アメリカの介入によって、個を学んできた。
つまり今では和と個の良し悪しが理解できる段階に達しているといってもいいね。
欧米人が日本にくると「日本人は優しい」と口をそろえて言う。
日本人からすると、そうか?と感じるが、彼らがそう感じたのならそうなのだろう。
西洋社会では、日本ほど他人に関心を持たない。とりわけ自分と関係のない他人には。

しかしIT化が進み、日本の文化が爆発的に伝播したことで、
自然と日本人の心理構造に触れる機会が増えてきた。
マンガなどの影響のためか、若い世代では、日本語を日常的に外来語として使うことも多い。
こういう傾向は外来語を使いまくる日本人には珍しくないが、それ以外の国ではあまりない現象だ。
世界は確実に変わり始めている。

思うに、本当の意味での和というのは、そういった物事に対する感覚の共有なんだろう。
いわば同じ釜の飯を食べれば仲間意識を抱くのと同じだ。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 14:55:01 ID:iVnmRzFe0
中東で起きている鳥羽伏見の戦いも、
東北地方の田舎者には理解不能。
哀れな人猿に神の恵みがあらん事を!

ttp://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1491051#comment

バージン航空の機内放送でも流され始めたようです。
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1567343#comment

安政の大獄である自作自演のテロをアラブ人に被せた罪は大きい。
自分のしたことで自分が破滅するのは当然であろう。
アメリカ幕府による安政の大獄と禁門の変、長州征伐に加担した
日本人も賊軍狩りに会うのは自明の理。官軍側に寝返りが遅れれ
ば即ち会津藩や長岡藩、五稜郭の土方のようになるだろう。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 15:20:00 ID:eGH41hU40
> 安政の大獄である自作自演のテロをアラブ人に被せた罪は大きい。
> 自分のしたことで自分が破滅するのは当然であろう。

ラブホにある針の穴付きのゴムをティムポにかぶせた罪は大きい。
月収12万で孕ませたことで自分が破滅するのは当然であろう。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 15:52:53 ID:Lq/GJ7kV0
UD終わったんだって?
時が近づいてるのを実感するなあ

604 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 16:09:40 ID:iVnmRzFe0
UDだって?
アーバン・ドミトリー?


wiki
UD(ゆーでぃー)

■ユニバーサルデザイン(Universal Design)。
■十二指腸潰瘍( ulcus duodeni )の略。
■UDがん研究プロジェクトのシステム開発を担当する、ユナイテッド・デヴァイシス社の略称。
■日産ディーゼル工業の通称。かつての主力技術であった同社独自の単流掃気方式2サイクルディーゼルエンジン「ユニフローディーゼル」(Uniflow Scavenging Diesel Engine)から。
■放送大学学園(放送大学の呼出符号“JOUD”から)。
■イタリア共和国フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州ウーディネ県の県名略記号および県名コード。

605 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 16:35:03 ID:UwI/5Cqp0
>>604
がん研究の方じゃない?
遺伝子の研究は終了して今後はガンの研究として継続するとか

606 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 18:43:35 ID:ad8rQqEA0
個と集団の話が盛り上がってるようですが、
個と集団は別個のものではなく、個の延長上に集団があり、集団とは個の集まりで、一体だと思う。
個なき集団は、共産主義で気持ち悪い。
集団なき個は、ただの無秩序。

程度の差だから、俺は集団はいやだとか、集団になるべきだとか、バラバラな意見が出る。
あたりまえだよな、程度なんだから。
「どっちがいいか」じゃない。

程度の差として、日本と西洋の比較論としてなら、俺も一言あるが、
でもアセンションの話とは関係ない気がする。

607 :551改め蓬莱:2007/05/03(木) 20:08:25 ID:AWwDwEhJ0
そういうことであればアセスレに「名無しのための」を付ける必要も
無いって理解するけどそれでいい?

608 :菅沼:2007/05/03(木) 20:14:52 ID:BoqcHzeKO
だめだ。ルールは守れ^^

609 :551改め蓬莱:2007/05/03(木) 21:00:48 ID:AWwDwEhJ0
ルールの意味分かって言ってる?

610 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 21:02:31 ID:Ut5yLcr10
>>609
名無しのためのアセンション語りスレ

611 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 21:07:18 ID:UwI/5Cqp0
コテにとらわれないようにするためなら強要しないかぎりは厳密に排除する必要も無いんじゃないかな

612 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 22:09:33 ID:xnsjLoMQ0
例えば、人を刺しちゃったりする加害者がいるとするよ。
「人を刺すのはやめろ」と制止しても
加害者が「俺の勝手だろ」と言うとする。
厳密に言えばこれでも世界はなんら変わりなくすごせるわけだ。

しかし人が人と関わるには、自由に振る舞いそれを守るためには、
一人よがりに自分の意見を押し通すのもいいが、
人といるからには他人のことを考えないといけないでしょ。

わざわざスレタイに名無しと書いてあるんだから、
コテハンで来るなとしか言えない。
来ても厳密にはなんら変わりなく進行してしまうけどね。

はっきり日本の俺の家に外国の友達が来たとして、
靴をはいたままあがろうとしたら、脱いでよと言うよ。
「私の国じゃ靴のまま家にあがるよ」と言われても、
日本の俺の家じゃ靴を脱いでほしいってことに変わりはない。

そこの気遣いを理解して他人を思いやれるならコテハンを名乗り押し通す必要もないね。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 22:17:17 ID:xnsjLoMQ0
なんか文章めちゃくちゃになってるな、最近頭回らんわ、すまん。

色んな事象は無限に起きても、進行しちゃうからね。
止めることなんて出来ないんだよ。

自分の横暴さが人を殺すのも起きちゃった仕方がないことで済まされちゃうんだよね。
でも、それって制止できることでしょ?
コテハンにその気遣いを覚えてほしいところだな。


614 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 22:24:42 ID:xnsjLoMQ0
までも、人間の行動ってその程度だなって、あきらめてるけどね。
何言っても、押し通したければ押し通せばいいだけだし。

関わり合いの出来ないロボットなんだなって、あきれちゃうけどね。
そんな行動してる人の意見を聞くに値しないと思うし、誠意が見えないんだよね。
どこかに甘えがあることに気づいてほしいな。


615 :551改め蓬莱:2007/05/03(木) 23:31:21 ID:AWwDwEhJ0
なんか子供っぽい理屈だなぁ。

ルールと法律は違うぞ?法律はそれを遵守させるための機関がある。
今言っているルールと言うのは公式に明文化されていないようなルールを指す。

では逆に、そちらの理屈ではルールを守らなかった奴に対して制裁(私刑)を
行うことを肯定することになるぞ?変に正義感を持ってやるだけにたちが悪い。
(某宗教団体みたいだなw)

ルールと言うのは守るためにあるのでは無くて、守らせるためにある。
合理的な理由によって存在するルールはかまわないが、存在理由が分からない
ルールを守らせるというのは、既に思考を乗っ取られている証拠。
工作員の手下に成り下がっていることに気づかない。

616 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 23:48:27 ID:eGH41hU40
>>615
> そちらの理屈ではルールを守らなかった奴に対して制裁(私刑)
それだけの武器があるんだろうね。
多くは言いますまい。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 00:10:41 ID:sCgcGSGF0
結局クズみたいなコテハンしか残らない訳だ。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 01:51:52 ID:rDr5xSnI0
>>615
ルールと法律の違いはさておき、ここは名無しスレだ。
そんだけ。
正義感もこの件では関係ない。
名無しスレなんだからそれを守る。
コテOKのスレもちゃんと用意されてるんだから、そこに行けばいい。

ところがお前はなんだかんだ屁理屈付けて、自分の行為を正当化してるだけ。
幼児並みの我侭に対して、屁理屈をドッキングさせただけだ。
スレタイとテンプレを尊重するのが大人であり、
守らない人間を正当化する余地は無い。

スレタイとテンプレに問題があるなら、議論スレでも作ればいい。
そういうことに適切な板もある。
隔離板として機能し、隔離スレがどんどん立って、利用されている。

このスレが立った経緯はお前もよく知っているだろう。古参だからな。
機械的に守る・守らない以前に、スレが立った経緯、趣旨を尊重するのが
誠意ある人間の態度だ。
コテハンの弊害を除き、名無しの利点を活かすためのスレだ。

逆に名無しにも問題は有るし、コテハンならではの利点もある。
だからスレが複数ある。
各スレで個性が出ればいい。
お前はそれを冒涜し、破壊しようとしているのだ。

619 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 01:59:50 ID:4ejqM2QJ0
名無し=志=制限

自由すぎる心を制限することによって
人間はなんとかまとまりを保つことができる

スレにどういう制限をかけるかどうかが
スレを立てる人のセンスと知性が問われる

アセンション

だけじゃザワワザワワするような言葉も飛び出してこないから
チャット状態にもなりかねないし
俺はアセンションって切り口で新しい経験や言葉を
自分や誰かから引き出せればそれで良いと思って書き込みをしてる
たった一人のたった一つの書き込みを期待してる
そのためのお賽銭みたいなもんだな、これは

620 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 02:00:32 ID:lpFM8Bu/0
俺もここでかなり頑張ってきたつもりだが、色々と面倒なことになってるな。
正直めんどくさいのでログも消して再び封印する。あとは頼んだよ。

いずれ必要な時期がくれば、縁ある人は自然と集うと信じて去ろう。

621 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 07:09:43 ID:jB1G19GJ0
コテうざいって散々言われても尚、コテつけて書き込むのは
すでに嫌がらせの域だなw

622 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 16:06:20 ID:NaDMFhso0
こんな時仏教では無視しますつって相手が気づくまで放置するそうだが

623 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 16:14:11 ID:4ejqM2QJ0
無言の行ってやつね。
でも無視しますって言ってしまったら無言の行にならない
無言の行はかなりキツいと思う
捨て台詞も言ったらダメだから

>>620
臨機応変に行こうよ
1日1日風向きは変わるから
俺は基本的に、ひとつひとつの書き込みにしか興味がない
書き込んでる人にしか興味が無い
スレが荒れていようが晴れていようが
それは天気のようなものだと思ってる
スレは一つの地域、サロンみたいなものだと思ってる



624 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 16:15:34 ID:O5mGWaDF0
蓬莱サロンへようこそ。

625 :551改め蓬莱:2007/05/04(金) 18:32:07 ID:XCw1mqfQ0
>>618
まだ分からないみたいだね。

大人のやり方っていうのは、無責任にルールだけ押しつけてそれを遵守させる
システムってのを何も創っていないなんてことは駄目なんだよ?
性善説を信じるのはかまわないが、それが通用するのは中学生まで。

本来であれば、ルールを守れない奴に対してそれなりの対処が出来るシステムを
作り上げた上でルールを唱えるべき。それが大人の責任というもの。
2chのように制限がゆるゆるの場所でいくら騒いでも、こっちから見れば何言ってんの?
くらいにしか見えない。

なんて事を以前にも語ったことがあったりする。
>>618はダンサーと全く同じ事を言ってるんだよな。自分ルールを作って
よくわからない閉鎖的仲良しサークルを作ってた。上のような指摘をするとファビョって自爆。

今の時点でそのレベルだと先は遠いよ?
俺が名無しになったところで、本質的に何かがかわるのか?

626 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 18:35:40 ID:4ejqM2QJ0
じゃあ実験的に来週の月曜日まで、551改め蓬莱氏も
名無しになってみるというのはどうかな?
なんか面白そうでない?


627 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 18:39:35 ID:q+AftDQy0
>>626 賛成
未だコテが取れない蓬莱ちゃんを玩具にする企画ですね(笑)

628 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 18:40:41 ID:sCgcGSGF0
>>625
それが君の精神性ならそれで良いじゃないか
自由に行動出来るからそうしてるんだろ。

世の中そんな人多いよ
犬は犬らしく繋がれれば大人しく
放されれば好き勝手ってね。

629 :551改め蓬莱:2007/05/04(金) 18:46:42 ID:XCw1mqfQ0
文句ばっかり言ってても仕方がないので、もう少し話を進めてみよう。

俺もそうだけど、>>618も何故そういうところにこだわるのか?
意識に植え付けられたような、〜しないといけない、〜でなければならない、的な欲動。
記憶の範囲内でその原因となるような体験が無いのに、常に意識の中に存在する。
だから潜在的に記憶外での体験があるのではないか?と考えてしまう。

もしかすると>>618は無秩序な世界を体験し、秩序が必要だと考えているかもしれない。
俺は不合理なルールに縛られるような体験をしているのかもしれない。

そこから辿っていけば、なんか自分のルーツにたどり着けるかもしれない。
つまりは、それが今回の人生での目標の1つである可能性があるから。


630 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 18:49:21 ID:BZ0g3jNu0
なんでもいいよ。
蓬莱もレプスレを主戦場にすりゃいいのに。
議論したいがためにコテ有りで入室してるんじゃないの?

631 :551改め蓬莱:2007/05/04(金) 18:54:47 ID:XCw1mqfQ0
しばらくROMっててもいいんだけど、ちゃんと言語化出来ない奴が
多いからどうしてもちゃちゃ入れたくなるんだよw
言葉で弄れる奴が居ないのが少ないね。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 18:56:18 ID:q+AftDQy0
議論したくてもいつも相手がいない蓬莱ちゃん
自分の満足は自分で規定出来るのに、いつも不満たらたらだね(笑)

633 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:00:50 ID:sCgcGSGF0
>>631
言語の定義も大事だろうけど
言葉を使ってイメージを言い表したい事も多いだろ。

634 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:01:14 ID:BZ0g3jNu0
蓬莱ちゃんがいないと盛り上がらないことだけはわかった。

635 :551改め蓬莱:2007/05/04(金) 19:03:42 ID:XCw1mqfQ0
話戻るけど、>>618が秩序を望むなら、それがこの生での課題であるのなら
その秩序を保てるシステムを構築することが目標であるということになる。

つまりは俺みたいなやっかいな奴をどう扱うのか、それを試されてると考えるべき。
ルールだからと繰り返したところで何も変わらないのは分かってるだろうに。

636 :551改め蓬莱:2007/05/04(金) 19:07:00 ID:XCw1mqfQ0
そう考えられるようになると、自分の人生を客観的に見られるようになる。
人生はゲームそのものだな。

>>632
満足のレベルによるからな。まぁ今の生活に満足してるやつがこのスレに
いるとは思えんが。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:09:58 ID:sCgcGSGF0
>>636
迷惑行為にご立派な理屈をつけて正当化している
と考える事は無いのですか?

638 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:22:15 ID:sSZcQ+1i0
ずっとROMしてる者だけど、コテつけるのが迷惑に感じる、というのが分かりません。
煽るなといっても煽る者がいるように、名乗るなといっても名乗る人はいる訳で、
全然気にならないし、書き込んでる内容だけで判断してはどうかと思う。

『名無しの〜』の成立理由は知らないけど、コテの背後関係の思想や環境に囚われない
議論が出来るように、というのも一つの理由じゃないのかな。俺は蓬莱さんに意趣がある
わけじゃないので、そういう意味では「名無し」と同じに、味付けなしで読めるよ。

それを嫌うなら、その嫌う感情を分析した方がいいんじゃないかと。(偉そうならごめんね)

639 :551改め蓬莱:2007/05/04(金) 19:22:43 ID:XCw1mqfQ0
>>637
今のところ全くない。
誰がどのように迷惑を被っているのか、俺が全く理解していないから。
だから、その理由を俺が理解できるように説明してもらえればそれでいい。
それに納得できれば俺も引く。

それ以前に、閉鎖的・排他的なグループを創ろうとしている奴らが居ること、
そしてそれが潜在的に危険であること。そちらのほうがよほど重大である。
だから、それが杞憂であることも併せて説明して欲しい。

640 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:24:59 ID:q+AftDQy0
>>636 >満足のレベルによるからな。

察する所、蓬莱ちゃんの満足は
【自覚の無い荒らし行為者が名乗って特定される事で自分の価値を見出した気になる】
というレベルだね

641 :551改め蓬莱:2007/05/04(金) 19:27:07 ID:XCw1mqfQ0
名無しスレ自体は、コテに囚われず自由に発言したいから、くらいに捉えてるけど。
けど、何の強制力もない自由ってのは非常に脆い物。
武器を捨てれば平和になる、なんてことを大まじめに信じてる奴とダブって見える。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:37:19 ID:q+AftDQy0
>>636
>満足のレベルによるからな。まぁ今の生活に満足してるやつがこのスレに
>いるとは思えんが。
>>639
>その理由を俺が理解できるように説明してもらえればそれでいい。
>それに納得できれば俺も引く。

察する所、蓬莱ちゃんの満足は
【常日頃見下している相手に要求を突き付け、その要求が満たされない状態を楽しむ】
というレベルだね

643 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:51:55 ID:NaDMFhso0
名無しであることに囚われるのもまた
コテに囚われるのと同じ

644 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:55:30 ID:4ejqM2QJ0


      議論とは、往々にして妥協したい情熱である

                       DAZAI OSAMU

645 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 19:58:11 ID:4ejqM2QJ0
レギュラーとゲストの違いだね

タレントはゲスト出演を好む 

646 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 20:01:18 ID:4ejqM2QJ0
この流れでネットの匿名性について面白い話がでてくるといいのにな
今やネットにおける最重要テーマになってるものだしね
いろんな問題が複雑にからみあってるし

俺は、ネットにおいて、匿名より実名の方が
ある意味では卑怯だと思ってる。

647 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 21:59:54 ID:FRGOrTbG0
蓬莱氏はまだ変動が少ないが
ころころハンドル変える人が
コテの覚悟は名無しとは違うんだよぉ!wwwww
みたいな事言ってると
おまえがゆーな
使い捨てコテめ  が
と思ったりするのです

648 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 22:08:53 ID:jB1G19GJ0
>>647
オビワンのこと?
日月の騎士って名乗ってたときから相当いかれてたし、
まともに議論ができないのは変わってないな

昔のレプは雄弁かつ理性的だったのに何で今あんなにニュース貼り付けてんだよw
蓬莱遊びにいってやれよ

649 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 22:23:53 ID:BZ0g3jNu0
居なくなるコテも多いよな。
三陽三や667。

650 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 22:41:15 ID:FRGOrTbG0
かつてWWW以前、草の根BBSの頃は
管理人に個人情報を握られていて
垢BANをくらうと復帰は絶望的
ゆえにほとんどの人は羊のようにおとなしく
名無しというものはゲスト(GUEST)でしかなく
ゲストアカウントには書き込む板制限があったりした
むかっ腹をたてても文面にはなるべく表さず
のどかに見えた時代・・・

651 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 22:44:19 ID:xlR26Jrk0
コテ同士が馴れ合う

名無しが居辛くなっていなくなる

コテが飽きていなくなる

廃墟、dat落ち

この流れはまじでなんとかしてくれ
アセスレも最初の頃はまともに機能してたのにコテが来てからおかしくなった
スレ違いだが、なんでオカ板って馴れ合いコテが異様に多いの?
宇宙人ですスレとかひどくないか?w

652 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 22:57:33 ID:FRGOrTbG0
誰であれコテをつけた時
名無しを見下したくなったり
コテ同士で吸引・反発するのは
副作用
仕様です

653 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 23:01:59 ID:sCgcGSGF0
>>650
いや、ケンカとCGはネットの花と言われてたぞ
草の根BBS経験者だがw

まぁケンカは草の根と言ってもデカイ所じゃないと少ないが。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 23:20:14 ID:BZ0g3jNu0
>>652
オカ板のコテには特に独自の仕様もあるよな。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 23:29:17 ID:sCgcGSGF0
>>654
ほとんどメンヘラだろ。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 23:41:40 ID:xg76N8VP0
あいかわらずだね、あと5年つづけるんだw お疲れ様^^

657 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 23:47:16 ID:BZ0g3jNu0
>>656
燃料だけは注入してやれよ。

658 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 23:49:11 ID:tFJTprqA0
http://www.glennbeck.com/news/05172002.shtml

659 :本当にあった怖い名無し:2007/05/04(金) 23:59:18 ID:FRGOrTbG0
私にもハンドルがあった
書き込まずROMするにも
ハンドルをBBS-SYSTEMに登録
○○さん ようこそ
常にシステムが自分のハンドルを表示していた

660 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 00:01:01 ID:XjIdJm220
回想終り

661 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 00:22:22 ID:bf4Bj5o80
>>618
おい海神お前は名無しでもわかるの。お前はオカ板の嫌われ者なんだから他のコテの人にえらそうなこというな。
その後の書き込みもどうせ自演w

>>641
まともに相手にしてはダメ。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 00:40:55 ID:bf4Bj5o80
この男の特徴は一見正論言っているようで、単に気に入らない人間叩いてストレス発散してるだけ。

なんだよ冒涜し破壊しようといているってw オーバーにも程がある。
解除屋さんにも言われてるだろ。人のことかまうなと。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 01:07:01 ID:EnfFCbn20
>>641

ここは実感ある物理世界と違い
生命の維持に影響が及びにくい分自由というものを検証できる
出来ないできないではなく出来るようにするんだ

664 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 01:21:21 ID:bf4Bj5o80
正確には海神光輝星空黒幕etc。

>>618
隔離スレというのあれ?あそこで解除屋さんにまで本人だったのかと言われ
光輝はこんなとこ見ていないとか言って否定していたけどさ。
解除屋さんと光輝が名無しで激論して解除屋さんのリアルの仕事がわかった
その話も光輝から聞いているとかさ。そんな話しまで聞くか?
というか本当に光輝と言う独立した人格がいてあの光輝の性格から言って、2チャンで自演して
相手を叩くあんたのような人とリアルで交流があるとは思えないな。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 01:25:28 ID:MFXRvHavO
>>664
スレ違いと思われ…

裏スレに直接おいで。
どうせ過疎ってるから。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 01:30:28 ID:bf4Bj5o80
>>665
あれは2ちゃんじゃないんだよね?

667 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 01:40:06 ID:bf4Bj5o80
>>665
表に出てきたから一応対応をしたまでです。

668 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 02:56:53 ID:bf4Bj5o80
>>665
なんだ解除屋さんだったんですか。黒幕と海神は別人なんですか?二人がリアルで交流があると言うのがいまいちピントこないんですけど。
海神とか言うな光輝と言えとか言っていますね。そんなことリアルの知り合いで言いますかね。
で解除屋さんが本人だったのかと言うのはどういう意味で?



669 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 03:26:04 ID:ioL8tQnN0
>>625
激しく勘違いしてるだろ?
私はID:xnsjLoMQ0氏とは何ら関係ない。
主張のポイントが全然違うことに気付かないのか?
馬鹿だね。
性善説?w 私はそんな話はしてねーよ。

>>629
> 意識に植え付けられたような、〜しないといけない、〜でなければならない、的な欲動。
> 記憶の範囲内でその原因となるような体験が無いのに、常に意識の中に存在する。
> だから潜在的に記憶外での体験があるのではないか?と考えてしまう。

お前の問題を脇に置いて、相手の問題にするなよ。
私の心理を追求してどうすんだって。
中庸の話に振った池沼と同質だ。

>>635
> つまりは俺みたいなやっかいな奴をどう扱うのか、それを試されてると考えるべき。

問題の原因の張本人がなにを勝手ぬかしやがるw
破ってんのはお前だから、お前が改めりゃ全て解決。

670 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 03:40:39 ID:ioL8tQnN0
中庸を訴えた例のアホと、この蓬莱は、何から何まで同質なんだよ。
話をとことん大袈裟に仕立てて、本来の単純だった話をぶっ壊す。
観念遊びに持ち込みたがるのな。

相手の心理を追求するよりか、ルールを軽視してまでコテに執着する心理の方が
ずっとずっと重要だろう。

私は追求する気はないけどね。
スレタイ、テンプレ、ステ立ちの経緯を尊重するのみ。
アホ臭い観念遊びなんぞ興味ねーんだって。

671 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 03:53:20 ID:33NOZYq10
ID:bf4Bj5o80って例の有名なアホだろ?
まだ2chに居座ってたのか。
ニュース板でも最悪板でも住民から嫌われ続けたストーカー男。

解さんから、「また」と呼ばれてしまう粘着性w


172 名前:(解):2007/05/05 01:29 ID:gB0WDhx7BE
名無しアセスレをたまにロムっていたら…
また冤罪の人だろう。
鈴香さんは一体どうなったの?

黒幕氏と海神氏は別人と思われ。
私も最初は間違えたが。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 03:55:17 ID:33NOZYq10
>>661
>まともに相手にしてはダメ。

おまいさんが相手にするんで、いつも話がこじれるんだろw
貴地害は黙ってな。
おまえの推測は妄想の価値を上回れないことがまだ分かってないっぽいw
冤罪事件つーか、こいつが本物の犯罪にいつか走るだろ。
性癖がストーカーだもんな。

んっと。この辺で止めておくかw
ヘタに煽ると、こいつ1人で100レスも200レスも粘着して荒らすからな。

もう手遅れ?w
こいつはおそらく今日中に5レス以上書き込むと思われ。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 04:00:49 ID:fkR5KKF30
話が深くなってきますた。。。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 04:06:26 ID:1xrWdtCQO
スレ違いの話には情熱的だなw
コテがどうこう言っている段階でこのスレの対局にあると思うが。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 04:26:35 ID:EnfFCbn20
実際に語ってみてこそ見つかるものもあるさ

676 :551改め蓬莱:2007/05/05(土) 04:31:23 ID:qwvvssW10
なんか変な流れになってきたなw

>>669
あんたが誰なのか、こっちとしては知るよしもない。別に興味も無いし。
俺はただ>>639の回答がもらえればそれでいい。
まぁ全く期待はしてないけどな。コテかどうかなんて全然本質じゃないんだし。

677 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 04:35:46 ID:f5jKZQDj0
>>676
スレ違い。

678 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 04:40:04 ID:ZDwQsovV0
>>676
ところでダヴィンチコードのDVD見終わりました? 感想キボンです。

679 :551改め蓬莱:2007/05/05(土) 04:45:17 ID:qwvvssW10
>>678
見たのだいぶ前だから忘れてるよw
インパクトも感じなかったし、それ以前にキリスト教徒でもないから
他人事のように思える。正直ハルヒの方がよっぽどリアルに感じる。

680 :551改め蓬莱:2007/05/05(土) 04:48:11 ID:qwvvssW10
俺としては話をこじれさせる方がおもしろいと思うんだけどどうだろう?
平和な汗スレなんてつまらんだろ。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 04:50:38 ID:f5jKZQDj0
>>680
迷惑

682 :551改め蓬莱:2007/05/05(土) 04:53:51 ID:qwvvssW10
あらそうかいw

683 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 04:55:55 ID:ZDwQsovV0
なんで蓬莱ちゃんってくだらない発言しかできないんだろ〜

フォトンベルト・アセンションスレ EX-4
( ttp://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1144/11443/1144330000.dat
 466 :551改め蓬莱 :2006/05/07(日) 23:35:52 ID:x9gS53sb0
  コピペもういいって。参照先のサイトのurl貼ってくれたらそれですむこと。
 484 :551改め蓬莱 :2006/05/09(火) 01:49:00 ID:Cd7x9E9x0
  まぁ今ダヴィンチコード読んでるからってのもあるかもしれん。
 496 :551改め蓬莱 :2006/05/10(水) 01:53:26 ID:NU4QG/4t0
  ダヴィンチコードまだ序盤しか読んでないよ
  ノンフィクション形式で書いてくれりゃいいのに小説になってるから無駄に長い。

名無しのためのアセンション語りスレ pert3
( ttp://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby9.2ch.net/occult/kako/1168/11681/1168153989.dat
 81 :本当にあった怖い名無し :2007/01/16(火) 23:06:24 ID:hMnxPzi00
  ところでダヴィンチコード読み終わりました? 感想キボンです。
 95 :551改め蓬莱 :2007/01/17(水) 22:06:23 ID:Vj31zD5E0
  >>81
  本は途中で投げ出して映画のDVD買った(w
  話のスケールの大きさは全く感じられなかったけど。

名無しのためのアセンション語りスレ pert4
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175130611/678-679
>678 :本当にあった怖い名無し :2007/05/05(土) 04:40:04 ID:ZDwQsovV0
  ところでダヴィンチコードのDVD見終わりました? 感想キボンです。
>679 :551改め蓬莱 :2007/05/05(土) 04:45:17 ID:qwvvssW10
  >>678
  見たのだいぶ前だから忘れてるよw
  インパクトも感じなかったし、それ以前にキリスト教徒でもないから
  他人事のように思える。正直ハルヒの方がよっぽどリアルに感じる。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:01:50 ID:fkR5KKF30
蓬莱ちゃんの栄光のレコードじゃないか。
なつかしいなぁ。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:05:55 ID:ZDwQsovV0
蓬莱ちゃんは名無しレベル(というかこのスレの名無しレベル以下)
の書込みしか出来ないのにコテ付けられるよな

686 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:23:23 ID:ioL8tQnN0
>>676
説明する気は無いし、その義務も無い。
スレタイ、テンプレ、そしてスレ立ての経緯で十分。

問題の原因を作った人間が、
> つまりは俺みたいなやっかいな奴をどう扱うのか、それを試されてると考えるべき。
などと高慢ちきなセリフを平然と吐ける姿に呆れるだけだ。

問題を作った人が自力で問題を発見し、解決するのが筋である。
人に質問するようなものではない。
「迷惑」をかけたかどうかが本筋ではないし、焦点ではない。
「ここは名無しスレ」
それのみだ。

お前には新たな説明はもうイラナイだろう。
過去レスを幾度も読んで、理解できる日が来ることを祈るよ。
じゃあな。


687 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:35:23 ID:fkR5KKF30
> つまりは俺みたいなやっかいな奴をどう扱うのか、それを試されてると考えるべき。
敬老精神を試されているわけだな。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:55:56 ID:ZDwQsovV0
蓬莱ちゃんの過去レスを玩具に、その時の蓬莱ちゃんの反応を肴に会話すれば、
世の頑固なお爺ちゃんの姑根性への対処について何かヒントが見えて来るかも知れん(笑)

689 :551改め蓬莱:2007/05/05(土) 05:56:13 ID:qwvvssW10
>>その義務も無い。
俺には義務があるのか?よく分からんな。

それに>>683だとコテ付けてる方が検索性よくて良いじゃないw
あんた俺のカキコ引用すること自体、名無しスレを否定しているよ?

690 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 05:58:55 ID:ZDwQsovV0
蓬莱ちゃんには、
「自分の恥かしい過去レスを見る、見させられるとどんな気分になるのか」
聞きたいね 

ある意味、死後体験(走馬灯)を先取りしてるんじゃ無かろうか?

いい事も悪い事も強制的に直面させられ、その時に快・不快を感じるかは、
全く自分の行いに起因している事であって、どんな屁理屈を唱えても、
他者のせいには出来ない

過去の言動が赤面モノなら(細木数子さん流に言う所の)「地獄に落ちるよ!」
って事になるのだろうし、満足を感じるなら、天国に行けるのだろう
(天国も地獄も無いが、思い込みで勝手に地獄を作り出すのだろう)

苛立ってばかりいないで、喜びを表現出来ねば(笑)

691 :551改め蓬莱:2007/05/05(土) 06:07:56 ID:qwvvssW10
て言うか、ちゃんと説明してもらえれば俺も引くって言ってるのに
誰も説明できないじゃない。同じ事の繰り返し。

それがあんたたちの壁だと言ってるのにそれには触れようともしない。
ルールを盾に攻撃するだけ。そりゃ楽だろ。自分は何もしてないんだから。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 06:09:16 ID:fkR5KKF30
おっ連山ファシズムみたいになってきたぞ。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 06:11:46 ID:f5jKZQDj0
>>691
語尾に「ニダ」を付けたら似合うよw

694 :551改め蓬莱:2007/05/05(土) 06:14:15 ID:qwvvssW10
>>690
なんだそりゃ?
もしかして恥ずかしい過去を隠すためだけに名無しスレにしようとしてるのか?
それがあんたの望み?そんなこと堂々と書くあんたの方が恥ずかしいんだけど。

695 :551改め蓬莱:2007/05/05(土) 06:19:55 ID:qwvvssW10
つーかまたこのパターンかよw
もう3回目くらいだ。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 06:20:12 ID:fkR5KKF30
今日は熱い子供の日になりそうだ。

697 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 06:21:44 ID:ZDwQsovV0
敬老の日=子供の日=蓬莱ちゃんの日

698 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 06:28:45 ID:fkR5KKF30
祝日が3つも重なるのは5月5日だけだしな。

699 :菅沼:2007/05/05(土) 09:33:13 ID:TGbRqvkbO
おーーぅ^^

700 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 09:35:49 ID:oQiVxlRX0
うわあびくりしたー

の巻

701 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 09:57:08 ID:4SZBw2sv0
549 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/05/05(土) 02:30:03 ID:+l6U6M8D
江田島孔明、見事な最後を見せてほしいもんだな。
侍なら

550 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/05/05(土) 02:50:23 ID:fysvWOei
>>549

江田島孔明は武士の魂をユダヤに売ったと噂されている男だ。
イラン戦争が始まっても何の責任も取らずにバックレルだろう。
日本人の恥さらしとして何百年にも渡って子々孫々馬鹿にされるだろう。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 11:17:37 ID:gStMcSZ/0
物は言いようだよな。
蓬莱はオカ板のゴミだよ。
スレタイを破ってるくせに、相手に質問や課題をなすりつけるんだもん。
世間じゃ最も軽蔑される人種だよね。

だから自分に有利な理屈探しとその観念の援用に夢中になっちゃう。
>>689もその手のアレでしょ。
名無しでもカキコの内容を判断して、引用や対話の対象になるのに、
もう滅茶苦茶な解釈。
こいつ自身が名無しの意見をアンカーで反論したり、喧嘩ふってるのにね。
住民を愚弄してるわほんとに。

>>691なんかも自分で馬鹿ですと自白したようなモンだよね。
説明を相手に押し付ける根性がもはや腐っていて、アセスレに来ることすら恥の上塗りだけど。
壊してるのはお前だから、理解の努力もすべてお前側にあるんだけどね。
病的にそれを認めたくないようです。
ま、人格と脳の欠陥者ですわな。

>>695は蓬莱本人がそのパターンを創作してるくせに、
またもや相手に原因があると言わんばかり。
こんなの世間では単なる最低人間でっしょ。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 11:24:21 ID:ye8D3vll0
スレタイを尊守しないコテハンを批判する限り
人物指定のアンカは当たり前だってのに、
強引に『名無しスレの否定』につなげるなんてねw。
只の大馬鹿。
つか人格の重篤な欠陥。

704 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 12:24:34 ID:54DTxwGP0
大阪市でも青信号にミツバチの大群
http://www.asahi.com/national/update/0505/OSK200705040064.html

シグナル再びです

705 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 12:36:50 ID:bf4Bj5o80
>>671
いや基地外が出てきたら黙ってないよ。お前が自演してるのは明白。お前は自演馬鹿の池沼。
自演してる馬鹿が人にえらそうなこと言ってるんじゃないの。
670のIDだけ固定で後の叩いてるのはお前の自演だろ。

何妄想?隔離スレ見たら海神が光輝ということはばればれ。光輝から聞いた、光輝から頼まれた
海神のカスと一緒にするな光輝と言えとかな。海神と黒幕は知り合いなんだろそこまで言うか?

お前こオカ板住人の嫌われ者。危険人物としてスルー対象。


706 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 13:06:22 ID:qwvvssW10
>>702
はいはい、俺としては無駄にスレ伸ばすのは不本意なのでひとまず引いてあげる。

どうやら俺のカキコのどれかがクリーンヒットしたようで、ネガティブな単語がどんどん増えてるなw
正直気分が悪くなってきた。後はあんたが書きたいこと書いてよ。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 13:08:11 ID:qwvvssW10
しかし、ID2つ使ったら自演ばればれなんだけど?
もうちょっとうまくやろうや。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 13:16:12 ID:qwvvssW10
うーん、しかし荒らしたもん勝ちになるのも不本意なんだよな。誰か体力ある奴相手してあげて。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 13:24:00 ID:fkR5KKF30
だって「海神」とか「黒幕」と言われてもわかんないもん!

710 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 13:43:03 ID:fkR5KKF30
蓬莱ちゃんは睡眠中か。

711 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 13:54:25 ID:bf4Bj5o80
>>670
おい海神、隔離スレで吼えてないでこっちにこい。でもお前が海神というのは間違いないだろ。
自演してるのも間違いない。自演してるようなのが何言っても説得力もありゃしないw
相変わらず馬鹿連呼していてわかりやすい奴だ。
で海神最近どこで書いてるんだ?見かけないなw

海神馬鹿が相手でも一応反論しとくとだな。このスレのできた経緯は667が発言に責任持て、コテをつけろと
言っていたから、そんなことは関係ない、ではコテはくるなという意図があって立てられたわけだ。
だからそういうこと言わなければいいんだよ。そんなことで難癖つけるお前は病気だ。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 14:25:13 ID:fkR5KKF30
蓬莱ちゃんは爆睡中。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 15:49:37 ID:whsPkyLS0
”名無しのための”というスレタイにも関わらず、相変わらず名前に捉われているみたい。

このスレは当初、コテハンたちに名無しが迫害されて、住み分けのために作られた場所だよね。
元来このスレの基本ルールが”名無しであること”になったのは、
コテハンたちの理不尽な名無しへの弾圧から逃れるためであったはず。
こちらに新たな流れができて賑わい出すのと反比例して、コテハンのスレは縮小していった。
そして自ら名乗って責任果たせと言っていた者たちが、結局責任放棄して去ってしまった。
というよりは自ら誤りを認める結果になったんだろうね。
皮肉にも彼らが盛んに言っていたように、進化と淘汰の結果がこれだと思う。

つまりこのスレの”名無し”というルールは、
名の有るものたちが秩序を乱す行為をしていたことから生じたものだった。
当初は秩序を守るために名無しというルールが必要だったけれど、今はその脅威も去った。
だから過去の名残を背負わせたままルールを固定化するのではなく、
状況に応じてその定義を変えていくファジィさが重要だと思う。

名無しルールが作られた前提に立ち返るならば、
本当に見極めるべきは、名前が有る無いではなく、
スレの秩序を維持できているかどうかを見るべきじゃないかな?

天秤で例えるならば、
秩序がバランスのとれた状態、ルールは受け皿で、それに従う我々はおもりだ。
片方の受け皿におもりが乗っかるほど天秤は傾いて、やがては崩れ去ってしまう。
それと同じようにルールへの固執は、それがもたらした一時の安定への依存を生み出し、
先のコテハンたちのように他を排除し、秩序が乱れることに繋がりかねない。
ルールを守ることよりも重要なのは、天秤を見ながら秩序を守ろうと意識すること。
そして状況の必要性に応じたルールを設定して、同意の上でそれに従うべきだと思う。
おもりになってフラフラするよりも、どちらにおもりを置くかを考えたほうがいいよね。

自分はこのスレのタイトルにルールではなく意義を感じている。
名前や肩書きにこだわらず、自分の発言に責任もって、純粋な意見のやり取りを行える。
そういう気概を背負い始めた”名無し”というタイトルであると思っていたい。

714 :覚せい剤中毒の詐欺師 羽賀三輔雄AIC総合研究所(TAO庵):2007/05/05(土) 16:24:39 ID:R/RlShwJ0
覚せい剤中毒の詐欺師 羽賀三輔雄AIC総合研究所(TAO庵)
<羽賀プロフィール>瞑想、潜在意識、気功などをネタに精神世界のオタクから
金を巻き上げる詐欺師。最近までAIC総合研究所(TAO庵)というヒーリングの
インチキ商売で詐欺を重ねている詐欺師。(この男を見かけたら110番)
〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字湯向東40−3
■<狂人、羽賀三輔雄の逃亡人生>
東京に大地震がくるといって山形県天童市に逃亡したが、予言が外れたため会員
に見放される。その後、彼の故郷山形県天童市では何らかの事情(借金踏み倒しか?
後妻と別れたためか?もちろん前妻の子は養育費も払わずドロン)で居辛くなり
宮城県仙台市に移動。 数々の金さえ払えば「伝授」してくれるセミナーを渡り歩き、
彼の「自己中」の被害にあった良心的セミナーも多くある。ともかく金・金・金中毒
のため、セミナーで得た「情報」を加工して自己流に改造。新しいセミナーを受講する際は、
ただの顔見知りに過ぎない方を本人の了解無く「私は○○の友人です」などと
吹聴して、セミナーの主宰者に取り入ろう(易く・安く、そのセミナーのエッセンスを
取り込むため)とする典型的詐欺師。我空徳生(もとUWFの神社長とタッグを
組んで火水伝文を公表、金を集めまくってドロンした詐欺師野郎)みたいな男。 
オショー生前は国内イニシエーションはおろか、オショーの本を読んだことがあるくらいなのでご注意。
◆◆◆どうしても羽賀三輔雄をブチ込みたい人は◆◆◆ 投稿者:ラジニーシ
「アセンション・フォトンベルト投資詐欺」これなんか被害者が警察に駆け込めば、
即「出資法違反」もしくは「詐欺罪」でぶち込めるハズ。証拠がなくても(羽賀のやりそうなこった)
内偵捜査って手法があるので、とにかく警察に相談にいかないと、勇気がないなら
国民生活センター(所により窓口の名称が違うが)にいけば?大抵「悪質」と
判断されれば警察とリンクしているので、いきなり警察に行くより信憑性を
高く警察に評価されるのでお勧め。


715 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 19:33:53 ID:u0gAnPgG0
蓬莱を既に看破している人は何人かいる。
過去にも光輝というコテが完膚なきまで叩きのめしたと記憶している。
あとは彼に語らせて自爆して頂くのが良い。
調子に乗せて乗せて乗せまくってね。でももう俺的には飽きてきた。
どこまでも想定内なんだもの、この人。。。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 19:41:47 ID:fkR5KKF30
蓬莱VS光輝なんてあったっけ?
蓬莱ちゃんが「いつか対決しなければならない。」と言ったのは覚えてる。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 19:43:20 ID:ZDwQsovV0
蓬莱ちゃんは>>390の150-175なんだろうな
>>676から>>695見る限り、レプとか白蛇(ゆみ(>>4,41-42,69))みたく
以後20以上レス繋げ(コテ人格崩壊orコテ廃業に至るまで)精神と体力を
ムダに消耗する奴隷状態突入パターンか? と思ったが、>>706-708
あっさり身を引けるんだから少し上 だが玩具コテとしては遥かに下w

とここまで考えて気付いたが、「私は皆の玩具ですよ」と自ら言え、
暫く消えると住人から「××は何処行った?」と気に掛けられる人が
コテを名乗る資格(≦スレの空気を良くする能力≦霊的進化へ寄与する能力)
があるという事なんじゃ無かろうか? レプや白蛇はその域に達してるかも

というのは買い被り過ぎだが、スレの成長(=霊的進化)への寄与能力の有無を
常に意識する事は実生活へも応用可能 ある試練に直面して一皮向けるとか、
追い込まれて真価を発揮するとか、臨死体験で人生変わる(=真の人生に目覚める)
とか、退職して時間の流れが遅く感じたとか、入院して空の青さに気付いたとかで、
価値観が一変し、真の能力が開花する事はある

718 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 20:01:30 ID:fkR5KKF30
> レプや白蛇はその域に達してるかも
俺は、彼らはプロだと思ってるし。
白蛇はネカマみたいな時もあるからなぁ。

スレの成長への寄与と言うけど、やっぱあきた。
渾身の長文なんかほとんど書く気も起きない。
ちんたら糞レス入れるだけにしてる。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 20:44:45 ID:ZDwQsovV0
俺自身実生活で数人の意見がまとまらない時、わざと道化師(ピエロ)みたいな
(糞レスの如き)役回りを演じて、事態を進展させる事が最近よくある で、誰かが
結果として損したかと言えば誰も損しない コテが名無しに戻ってスレに寄与するのは
利己的だった人がボランティア精神とか地球意識とかに目覚めるプロセスに通じる
1度そういう波に乗ってしまった人はもう利己的な生活には戻らない

偽善等と糾弾されても当人は単につまらないから戻れない
端から見て聖者を気取るor精神異常の様に見えるが、
当人はその方が楽しくてそうするだけ

結果として誰も害さないし(真にモナドに直結してれば)行き詰らない
(旧来の価値観にしがみついてる人からすれば、害された!不快だ! と思うが、
 広い見地から見れば彼らの方がスレ(ミクロ)的or宇宙(マクロ)的に
 寄与していないか、むしろ進化へのプロセスを妨害している)

>>718
>渾身の長文なんかほとんど書く気も起きない。
>ちんたら糞レス入れるだけにしてる。

それでいいと思う 自己満足と自己犠牲が一体化すれば、糞レスのつもりが良レスに
なり得る(→思わぬ気付きの連鎖がスレを成長させる)時が来る コテが付いてると
プライド(一貫性への執着)が邪魔して糞レスは出来ない
不変は一見立派だがその実、死を意味する
聖者は孤独な変化を好む

コテ時代の蓬莱ちゃんは自意識過剰でスレ&他者の進化の足を引っ張る
糞レスの垂れ流しレベルでしか無かった(当人は良レスのつもり)
本日5月5日=子供の蓬莱ちゃんの日は(思いの他)静かに終わり
明日からは変わるかな?

720 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 22:12:55 ID:bf4Bj5o80
>>719
お前さID変わるなら数字コテつけろよ。そうじゃなければ単なる自演だろ。
この一日で一人の人間叩く奴がこんなに現れるわけないからなw

でお前は隔離スレで俺のこと何のかんのと言ってるな。ということはお前は隔離スレの
住人なわけだ。隔離スレなんて二人ぐらいしかいないだろ長文書くのはw
でお前黒幕?海神?あそこに二人いるわけか?それにしては黒幕は海神のカスと一緒にするななんて言っていたけどな。
海神も同じところにいるのならそんなこと言えないだろw

はっきり言ってこのスレで一番嫌われていて、厄介者なんだからもお消えたら。
その自覚すらないのかw

721 :本当にあった怖い名無し:2007/05/05(土) 22:16:59 ID:fkR5KKF30
   ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  フジツボスレからきますた
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
 フジツボスレからきますた    ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
             __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ   フジツボスレからきますた
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\

722 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 00:34:00 ID:nUlFcQ9R0
月の力が強いときは、意識が上に引きずり上げられる。
つながりの力を妨害するこの力は、月から発せられている。
現代的に言えばジャミングがかけられている。
あるいはネットワークインフラへの過負荷テストを掛けられている。
みんなちょっと書き込みをやめて、下腹に意識をおろしてみるんだ。
気持ちがスッと楽になってくるから。

敏感な人は体調も崩していて、ここ数日、正直相当きついはず。
このスレは普段はけっこう綺麗な空気が流れてるんだが、
今は激しく臭気が立ち込め始めているのがわかるだろう。下腹に意識を集中してみるとわかる。
争わなくてもいい者同士までが争っているのは、争わされているんだ。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 01:49:41 ID:o+fpjv+m0
鈍感でぬるくてごめんやす
男だと月の周期できつくはなりまへん

724 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 04:18:59 ID:PIkmW3bi0
  _____________
  |                   /| ガチャ
  |  /⌒i             / |  俺自身実生活で・・・
  |-/`-イ────────ー'  |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  _____________
  |__/⌒i__________/|
  | '`-イ:::    -・=- , (-・=-   | <広い見地から見れば彼らの方がスレ(ミクロ)的
  |ヽ ノ (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ   |   or宇宙(マクロ)的に寄与していないか、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   むしろ進化へのプロセスを妨害している

  _____________
  |__/⌒i__________/|
  | '`-イ:::    -|⌒| , .(|⌒|.   |
  |ヽ ノ (6    |  .| ・ ・|   |ヽ   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |  ̄|  | ̄ ̄
           |  ヽ、|  |
           .|       ⌒丶_
           __|     ヽ ヽ   ヽ
         /ノ          `.  |
         (               |
         ヽ              |
          \、_  :         |
             `ヽ          |

725 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 06:21:33 ID:e4ARguhs0
【舞台裏】メイキング・オブ・†天地の架橋【中立地帯】
http://vipper.oh.land.to/bbs/test/read.cgi/shelter/1174151590/

726 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 06:23:18 ID:5UsCDT8B0
空の事故、飛行機事故注意されたし

727 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 07:18:12 ID:5UsCDT8B0
月がくるくる回るのを合図に
夕闇の空に無数UFOが姿を現す
美しい眺め


728 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 10:03:19 ID:5YyZj4pi0
俺だよ。どうも流れが見えないと思ったけど、少なくとも2人は居るみたいだな。
ひとまず、俺の方は引いた。そのかわり、そちらにもやってもらわないといけない
ことがある。
俺に対する攻撃的文章と、スレの空気を汚したことによるスレ住人に対しての
謝罪である。そして、それはスレの流れを元に戻すためにも必要である。

どの文章に対して謝罪を求めるのか個別に記す。IDは無視し、各レスに対して
指摘し、そのレスを書いた者に謝罪を求める。
指摘ポイントは明確に侮辱を意図した単語に限ってある。スレ全体にネガティブな
影響を与えていると判断したからである。
>>719が言うように、これも進化へのプロセスに必要だと考える。だから、避けて
通らないで欲しい。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 10:04:30 ID:5YyZj4pi0
>>669
> 池沼と同質だ。


>>683
過去ログから人の意見を引用し、それを使って辱めようとする意図があったこと。


>>702
> 蓬莱はオカ板のゴミだよ
> 世間じゃ最も軽蔑される人種だよね。
> 人格と脳の欠陥者ですわな。
> こんなの世間では単なる最低人間でっしょ。

>>703
> つか人格の重篤な欠陥。

スレを消費したくないので、反論は不要。単にスルーでかわまない。
逆に俺に対して謝罪を求めるのもかまわない。ただし、上記の謝罪が済んだ後での話。

あと、ニダネタにするのは禁止で。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 10:07:40 ID:5YyZj4pi0
付け加えるが、俺個人向けよりもスレを正常化することを
重要視しているので、そのあたりを理解して欲しい。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 10:31:15 ID:5YyZj4pi0
あーそれから
>>725
そっちに行くつもりは今のところ無し。
こういうのは基本的にある程度人が多いところでやらないと
意味がないと思うので。
言いたいことがあるならここに書けばいいと思うよ。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 10:36:48 ID:HhcSPXDw0
>>555
体験できるものならしてみたいけど、ゲシュタルト崩壊にならないような
実践的な手法ってあるのかな?
危険な香りと魅惑的な幻視の組み合わせだね。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 10:37:25 ID:HhcSPXDw0
>>732
誤爆です、すみません。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 12:35:14 ID:0idDjxTd0
解除屋さんは光輝と黒幕、海神を同一視するのと言うわけだ。
しかし俺が聞いたらいきなり池沼呼ばわりしたのは海神。星空と光輝を同一人物と考えるなんて
馬鹿だ無能者だと罵倒したのも海神。それで今は同一人物だからどうなんだと言われてもねw
光輝とはコテでしょう。どこの誰かなんてわからない。名無しに名前付けたようなもの。
それで負担になるのかな。どこのだれだれとこのコテは同一人物と言っているわけではない。

隔離スレ読んでもこの人と個人的に交流したいと思うか。思わないな。
光輝さんという人がいてこの人とリアルで交流なんてないでしょ。


735 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 13:10:08 ID:0idDjxTd0
さんざん相手にしていないとか言って隔離スレで俺のこととやかく言っているのは笑える。
レスの微妙な空気を感じないで間違えてると言うがな。670,671はお前だろ。
あああいうところでID変えて姑息に自演するからみんな自演に見えるわけw
670にレスつけたのにあんな時間に別人が答えるのかw
で裏スレですぐそのことを書く。蓬莱は相手にするが冤罪は相手にしていない。
まあ裏スレ読めば相手にしてるわけだけど。一人しかいないのがはっきりしたな。
しかしIDは二つw

736 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 13:22:07 ID:bLnLiNlKO
>>725
また霊道が増えるじゃないか…

>>734
此処ではスレ違いだろう。裏スレにおいで。
黒幕氏はこっちでは君には手を出してないそうだ。
海神氏は私とは関係ないので詳しい事は分からない。
私には同一には見えないし、
証明出来ないなら断定出来ないだけの話だよ。


住人の方々、お騒がせいたしました。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 14:20:18 ID:/IN6YxYe0
蓬莱自身は嫌いじゃないけどユニークなところがないんだよ。
議論がうまいわけでもなく、レプみたいな雄弁がたつわけでもないし
光輝みたいに真実か嘘かはおいとくとして、面白い知識を持ってるわけでもない。
そこらへんの名無しと変わらない。

蓬莱が>>631で言ってることはわかるんだけど
アセンションなんて厨房が好みそうな話でもあるんだから
「早く気づきなさい」だの「意識が云々――」の
美辞麗句を並べる奴らに何を言っても無駄だってとっくに気づいるだろ。
そんな奴らの妄信の延長上にある特有の発作に
コテつけてまで突付く愚をいつまでやってんだよ。

議論がしたいだけなら哲学板にでも行っとけ

738 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 14:32:32 ID:BDzjMe8d0
>>728-729
お前が「これが必要」と考えても、相手の真実にはならんので全く論外。
スレ汚しはお前が元凶であり、他者に求める筋合いはない。
池沼と呼ばれた程度で謝罪を求めるなら冤罪論や海神粘着の阿呆とますます同レベルだ。

「俺は引くから、お前たちも謝罪しろ」という交換条件。
ようするにお前の要求には「純粋なスレ正常化」への願いは無い。
感情的なしこりに囚われてるだけ。
だから恥を知らずに取り引きじみた要求を出すわけだ。
おまけにスレのルールをぶち壊してきたことへの謝罪は無い。
お前は簡単に出来る「引く」という行為のみで汚い過去を清算しようとしている。
そんな薄汚い愚劣で卑怯な欲望に囚われておきながら、相手にはご立派に謝罪まで求める。

全くどこまで生き恥を晒したら気が済むんだろうね。
またこの交換条件には、ある計算が働いている。
「相手が謝罪しなければ、俺は今後もコテで居座るぞ」という動機と屁理屈を正当化するための「布石」なのだ。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 14:37:16 ID:BDzjMe8d0
相手には謝罪まで求めるくせに、自分は「引く」という選択だけ。
どこまで自分に甘い奴なんだか。
>>735
相手にするしないは、同一スレッドで直接対話するかの選択だろうな。
ようは言葉の解釈であり、お前は悪意・かつ偏狭に解釈して、罵倒しているだけ。
全く「スレ正常化」の宣言が泣くよ。
二枚舌とはこういう事なんだろうね。

裏スレには今日だけで2つのIDを見つけられたが、主張の視点の角度が異なるので
同一人物という根拠がまずあやふや。
「はっきりしたな」とは、まずこの発言自体が黒幕の指摘する「脳内自動プログラム」を象徴している。
第三者には全然はっきりしていないものを、はっきりしたと信じ込んでいるのだからな。
というか、このレスとこのレスは同一人物の仕業とか、しょうもない、くだらない観念で誹謗中傷する奴は、
コテ・名無しに関わらず、スレ的に無価値だから、さっさと2ch自体から消えたらどうか。

レスが特定時間に集中したり、逆に長くレスが付かなかったりなど、
「波」の現象はわりあいに普通のもので、珍しくもなんともない。
そんな事も分からん奴では、海神に粘着する輩と全く変わらない。
生き恥を晒している。

IDにもえらく執着してるが、この程度の話で疑惑を垂れ流すなら、その方が「謝罪」に匹敵する冒涜だろう。
もう1個の避難スレでは、黒幕がメールアドレスを公開してたのだから、確認すればよいだろう。
この類の一方的疑惑に対しては、光輝も海神もリアル検証を歓迎していた。
死後の世界スレのログをみればよく分かる。もう落ちてるが。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 14:58:09 ID:5YyZj4pi0
>>738
なぜ論外?
ルールを守らない奴を暴力で押さえ込むことを肯定するのか、と以前に書いたが
暴力を振るった以上、謝罪は必要だろう。

それに
>感情的なしこりに囚われてるだけ。
感情的なのはどっちだ?

741 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:10:14 ID:5YyZj4pi0
>>737
現状のアセスレってそれ以上の物って出てこないんだよ。
俺もそうだけど、新しく得る物は何もなくて同じパターンの繰り返し。

ただ、ほっておくと暴走し出す奴とか、工作員が集団でやって来たりとか
するので時々茶々を入れると。
ただ、そのあたりまでパターン化してきてるので、単なる言葉遊びの
応酬になってしまってる。ま、その言葉遊びを実生活で繰り出せるようになれば
少しは役に立つだろう。

過去のコテは今では普通に好きなことやってるしな。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:17:54 ID:BDzjMe8d0
>>740
誰も謝罪しないだろうし、少なくとも俺はしないね。
ルールを破った者がなにを言うかと。
破るだけならともかく、相手の精神的な問題にすりかえ冒涜の限りを尽くした。

>感情的なのはどっちだ?

下らん反発レスだ。
誰もお前に対して感情的なしこりが無いとは言ってない。
自分の問題を相手の問題にすり替える卑怯者に対して、憤りを覚えるのは当然だろう。
俺が指摘したのは、お前の「引く宣言が大嘘」ということだよ。
現に今も引き続き「スレの正常化」の言動をしていない。
正反対だ。

と、こう書くとまたもや「お前も同じだろ」というお前の得意な反撃に転じるかもだが、
スレの正常化宣言をした者と、していない者を同列で捉える頭脳がまずお笑いだ。
「感情的なのはどっちだ?」と全く同種の下らん悪足掻き。

743 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:18:06 ID:LOl+YSdS0
蓬莱ちゃんは、因縁のつけ方がストーカーとかチョンじみてるので、
蓬莱チョンに改名せよ。

あ、いや、「呼称」だね。自分から名乗らんでも宜しいw

744 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:27:52 ID:BDzjMe8d0
あ、黒幕はメールアドレスを公開していなかったな。
まあ捨てアドを晒せば、応じてはくれるだろう。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:33:43 ID:BDzjMe8d0
>>741
昔と比較して質的低下が夥しいが、お前の愚劣さを自己弁護する理由にはならない。
コテつきで、お前よりも質的に劣る奴の方が少ないだろう。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:34:39 ID:BDzjMe8d0
>>734
お前が池沼だから、池沼と呼ばれるのは当然。
お前は妄想でストーキングを繰り返し、相手に多大なるストレスと霊的妨害の業を積み続けた。

お前は最悪板でもニュース板でも、またオカルト板の各スレでも、論理破綻の妄想を繰り返し、
住民達からの苦情が相次いでいた。
つまり大勢から嫌われる池沼扱いされていた。

またこういう情報はあっという間に広がる。
だから初体面でいきなり池沼呼ばわりする人が登場するのも当然。

だが海神の場合、情状酌量の余地は十分にある。
超能力開発スレッド6のログを見たが、お前は明らかに海神を邪魔していた。
海神が超能力や霊性の講義を始める度に、「お前は光輝だろ?」と不躾に放言し、
あらゆる粘着干渉を続けていた。
これでは相手の怒りを買うのは当然で、普通の人間はそこで反省し、改めるものだ。

またこの時期はニュース板で冤罪関係で、お前はそこの住民達から嘲笑や怒りを買っており、
最悪板でも星空粘着でスレを荒らし、住民からの非難の声が続出していた。
全てお前の身の行いが招いただけだ。
だが反省せず、超能力開発スレッドの7では冒頭からぶち切れ、乱暴狼藉・傍若無人の限りを尽くしていた。
つまりお前は池沼を超えた最低な人間なんだよ。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:36:03 ID:jnqjmESJ0
>>741
単調で変化が少ないと感じるのは自由だが
荒らす理由にはならないんだよ。

それと工作員との判定は脳内基準だろ?
俺が見るとこお前さんと、もう一人の馬鹿の方が悪質

基本アセンションなんてどうでも良いと考えているんだろ?
俺は君がここに居る事じたい変だと思うよ。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:36:09 ID:BDzjMe8d0
リアルの件も、限られた情報のみで妄想を肥大化させ、
お前の妄想世界で構築した「常識」の範疇のみで結論を出している。
光輝はヒーリング系で数年前からメアドを公表していたし、
その後も事あるごとに彼なりの必要性(と思われる)で公開していたようだ。
俺が直接そのメアドを見たのは「あねっくす」の宇宙意識避難スレが最初だったが、
その2年前からすでに公開していたらしい。

当然メールで交流し、親交を深めた人達とはそれなりの情報のやり取りがあっても自然だし、
中にはリアルの交流があるかも知れない。
しかし現在の覚醒避難スレで公表された情報は、リアルの交流が無くとも十分に入手可能だろう。
誰と誰が同棲してるだの、この程度ならメールの自己申告だけでも伝えられる情報だ。

こいつは、もう全部「自分の世界」だけで、「こんなことはありえない」とか妄想の泥沼に嵌ってるだけ。
>>668も面白いもんだ。
リアルの知り合いだろうとなかろうと、掲示板ではまた意識は切り替わるだろうし、
そもそもネットもリアルも常時同じ言動をする奴の方が異常であり、不気味だ。
話し言葉と書き言葉の違いだけでも、通常は大きく変わるものだし、
黒幕の件ではああいう感情的対立の最中に放った「たったひとつの言葉」にしつこく粘着して、
脳内で疑問を肥大化させる奴の方が正常人には有り得ない「不可解な態度」であろう。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:37:51 ID:e+uKzgcC0
この議論こそコテ(一時コテでもいい)を付けてくれないとわかりずらいよ。

750 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 15:39:32 ID:BDzjMe8d0
>>748は、>>746の続きだ。
これ以降のレスも、海神に粘着する者に対するレス。

>隔離スレ読んでもこの人と個人的に交流したいと思うか。思わないな。

つまり、お前が個人的に「交流したい人物ではない」という思いだけが判断の根拠になっているわけだ。
情けない。
どこまで世間知らずなんだ。
世の中にはいろんな人がいるし、AがBを嫌っても、CはBを好むという「当たり前」の事象さえ
お前は分からないわけだ。

光輝に関してなら、2chで知り合った人と婚約したとか、その婚約者がライブドアのネトラジでDJをやり
一部の板の住民のファンと粘着者を獲得し、そいつらが光輝の常駐場所のオカ板に出張し、荒らすなどがあった。
解除屋はその騒動を知っていただろう。
別板にも出向いて情報収集し、「好奇心が満足しました」とか書いていた記憶がある。

751 :746 748 750:2007/05/06(日) 15:42:22 ID:BDzjMe8d0
光輝だって掲示板で活動するなら、素の自分は出せなかったはずだ。
コテはキャラ作りが普通だろ。
だから光輝の名前での投稿が途絶えた以上、光輝はもはや存在しないんだよ。
光輝は2chを引退宣言した。
どんな酷いことを書かれても、彼には抗議する術がないし、そういう情報を知ることもない。
ロムをしない限りおいて。

そんな人間に関する「悪口」をこうも長期間書き続けるのは、卑怯・卑劣にも程がある。
「死人にくちなし」という言葉を知ってるか?
不適切な喩えだが、ニュアンスは分かるだろう。
恥を知れ。

海神に粘着するならまだしも、せめて光輝粘着は即刻やめるべきだ。
お前は妄想で、「こいつは光輝だ」と信じてるので、自分の行為を正当化する理由を持っているのかもだが、
根拠は薄弱であり、その問題点を過去から現在まで大勢に指摘されている。
なのにお前は一向に辞めようとしない。
誰が誰と同一人物という妄想ゲームなんて、他の正常な連中には何の価値も意義もない。
「だからどうした?」で終わる話。
だが、お前のような奴が害毒を長期間垂れ流せば、当然ながら「終わる話が終わらなくなる」わけだ。
お前に対する叱責も続くことになる。以上。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:04:46 ID:5YyZj4pi0
>>747
後半は正解。
正直アセンションはどうでもいいと思っている。
むしろ、アセンションに変な期待を持って見る人が、失望するくらいで
いいと思っている。
うんざりするような現実しかここには無いわけだから。

工作員に関しては667の件があったから、基本疑ってかかっている。
多分他にも居たと思うけど、居なくなったな。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:08:26 ID:5YyZj4pi0
>>742
>正常化宣言をした者
勝利宣言をして終わりたかった?
長文書くのもしんどいのでもう最低限のことしか書かないよw。

あと光輝さんネタは向こうでやってくれないかな。
こっちのスレは関係ない。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:14:02 ID:e+uKzgcC0
蓬莱ちゃんはいないの?

755 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:17:42 ID:LOl+YSdS0
>680 >俺としては話をこじれさせる方がおもしろいと思うんだけどどうだろう?
>730 >付け加えるが、俺個人向けよりもスレを正常化することを
    >重要視しているので、そのあたりを理解して欲しい。

こじれさせたり正常化させたり忙しいが、おまいは管理者かw

756 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:22:10 ID:e+uKzgcC0
蓬莱ちゃんと>>730は同一人物なのか。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 16:50:29 ID:0idDjxTd0
>>751
だからお前は誰なんだよ。まずそれをはっきりしろ。俺はコテつけてなくても誰だかわかってるだろう。
海神か黒幕か。

だいたいお前らの言ってることはおかしいぞ。黒幕なんか電話で連絡とっているようは友達、仲間なわけだ。
海神もリアルで交流がある仲間。光輝のな。その仲間と同一視されるのは迷惑とかふざけるなとか意味がわからない。
仲間と間違われてもいいだろ。そんな仲間がいるのか知らんがそんな間違われて困るようなのと交流してるんだから
光輝の自己責任。
俺は光輝のことなんか何も言っていないただ海神と同じ人間だろと言っただけ。
仲間と間違われて何がそんなにまずいんだよ。類は友を呼ぶというだろ。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:03:40 ID:5YyZj4pi0
>>754
居るぞ

>>755
すまん、結局こじれちゃったなw
まぁ茶番だと思ってにやにやしながら見ててくれ。

>>751
やっぱり識別子は要るじゃない

759 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:10:31 ID:jnqjmESJ0
>>752
自分の不平不満のストレスの捌け口をスレの住人に向けているだけ
1000年同じ事やっても何も進歩は無いだろう。

お前たちは進歩があるのか?と返したくなるだろうが
それは筋違いだよ、「何かある」そう感じた人たちの意見交換すスレだからね。

それは非常に微妙で精妙なもの、感性を研ぎ澄まさなければならない作業
そこに意図的にノイズを持ち込んで妨害する事は犯罪に等しい。

精妙なものは壊れやすい、だからこそ慎重にならなければならない。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:18:19 ID:LOl+YSdS0
>641 >何の強制力もない自由ってのは非常に脆い物。
おまいは強制されなきゃ自分からは何もしない、出来ない、考えられない只のダメ人間なのかよ

>758 >やっぱり識別子は要るじゃない
「匿名掲示板で 俺 を連発」→「分かりづらい」→「やはりコテは必要」
のパターンに持っていくのはヤメレ

761 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:20:54 ID:0idDjxTd0
>>751
お前は海神のくせに、また海神を自分とは別人として書き込む。そういうところが病気なんだよ。
俺みたいに正々堂々やれ。
お前は人にも多大なストレス与えてんだよ。自覚がないのかアホ。
人にあたえてるくせに自分が与えられて怒ってんじゃねーの。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:23:33 ID:5YyZj4pi0
>>759
そういうタイプの人たちの邪魔をするつもりは無いんだけど、
俺は以前から言っているように現実主義者なので
例え能力が高くても、それを現実世界にフィードバックできないのなら
意味は半分くらい失われると考えている。

アセンションがあったにしろ、人間という存在が急に大きく変化するとも
思っていない。ただ、今より少し不思議なことが当たり前になるくらい。
やはり、現実は現実として今と変わることなく続いていると思う。

こういう馬鹿なやりとりでさえ、実はすごく慎重にやってたりするし。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:25:17 ID:LOl+YSdS0
>680 >俺としては話をこじれさせる方がおもしろいと思うんだけどどうだろう?
>728 >そちらにもやってもらわないといけないことがある。
    >スレ住人に対しての謝罪である。
    >それはスレの流れを元に戻すためにも必要である。
    >IDは無視し、各レスに対して指摘し、そのレスを書いた者に謝罪を求める。
>729 >あと、ニダネタにするのは禁止で。
>730 >付け加えるが、俺個人向けよりもスレを正常化することを
    >重要視しているので、そのあたりを理解して欲しい。
>752 >正直アセンションはどうでもいいと思っている。
>753 >長文書くのもしんどいのでもう最低限のことしか書かないよw。

おまいは一体何だ。
不法滞在して開き直るチョンコロか、
謝罪求める時だけ一人前のバカチャンか。
<丶`∀´>ニダーの神様を降ろしちゃった、
551改め蓬莱の火病の為の焦ンチョン語り は他所でやれ。

>762 >こういう馬鹿なやりとりでさえ、実はすごく慎重にやってたりするし。
何処が慎重なんだよ、おまいは統合失調症かw

764 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:27:55 ID:5YyZj4pi0
>>760
>おまいは強制されなきゃ自分からは何もしない、出来ない、考えられない只のダメ人間なのかよ
そうだね。

>「匿名掲示板で 俺 を連発」→「分かりづらい」→「やはりコテは必要」
>>499でもちょっと書いたけど、識別子があった方が合理的ってのが
俺の主張。それ以外の他意は無いよ。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:29:52 ID:5YyZj4pi0
>>763
>謝罪求める時だけ一人前のバカチャンか。
>おまいは統合失調症かw
謝罪を要求するニダ。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:30:20 ID:e+uKzgcC0
やっぱり ID:5YyZj4pi0 が蓬莱ちゃんか。


767 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:37:23 ID:e+uKzgcC0
蓬莱ちゃん以外の参加者。

ID:BDzjMe8d0
ID:LOl+YSdS0
ID:jnqjmESJ0
ID:0idDjxTd0

768 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:46:20 ID:jnqjmESJ0
>>762
証明出来ない、現実にフィードバックされない
つまりは妄想と想像と概念の世界にすぎない

このような事を言いたいのであろう。

このスレに集まっている人たちは皆現実世界に生きる人間であり
誰一人逃れる事は出来ないのだよ。
つまり君に指摘されるよりはるか以前に常にその問題に現実として直面している
だから今更分りきった事を述べられても、「知ってるよ」としか言えない。

このスレで真剣に話をしている人はその現実を無視してはいない
いかにして認識するか、現実にフィードバックさせるか、
それこそが希望であり目標と言って良いだろう。

それを初めから無理無駄無意味と言うかね?
対象は違うが科学の進歩もそんな考えでは無いぞ。

769 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:46:45 ID:nUlFcQ9R0
まあお前らおちついてしゃぶれよ。

ところで今回は宇宙NOWが面白いね。
個人的に感じ入ることの多いエントリだった。

770 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:51:33 ID:LOl+YSdS0
>764 >そうだね。
そうなのかorz

とにかく「正常化」という言葉を持ち出して解決するとか思うなよ。
個々で違う尺度が通用すると思ってる時点で間違い。
尺度より空気が大事。日本人なら空気読めるだろ。
空気が支配するのはスレもリアルも一緒。

>765 >謝罪を要求するニダ。
ゴメン。

その調子で冗談を冗談で返せるだけ身軽になれば
(他スレで玩具コテになれば)可愛がってくれるかもよ?
つーか、おまいが他者を可愛がってやれ。その意味で、
おまいにとっては「コテ」が必要なプロセスだったのかも知れん。

あと、頼まれもしないのに他人のカキコを「おれ様ルール」の
つまんない観点から価値判断して注文付けるとか、安易に命令するとか、
愚痴ってるか、のどれかしかないように見受けられるが、
リアル人生で似たことしてるとその状態が反復されて、結局人間関係の
トラブルとかに延々悩まされるぞ。そういう人生は送らない方がいいと思います。

それが好みなら無論自由だが、大抵は自分を殺すか他人を殺すか、
事故るか、ガンか脳溢血かで死んで、その後も地獄で苦しむような希ガス。
以上は「俺」の尺度というより空気。そういう空気が支配する移行の時代
ってのは分かるだろ。頑張るんだよ。このスレをエネグリットとして活用せよ。

シャア「地球に残っている連中は、地球を汚染しているだけの、重力に魂を縛られてる人々だ!!」
クェス(あ・・・! だから夫婦でもいがみ合っていられるんだ・・・!!)

771 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:51:59 ID:5YyZj4pi0
>>768
ごめん、それはそうだな。
時々逝ったまま帰ってこないやつが居るのでそういうのと一緒にしちゃ駄目だね。

俺ももうちょっとネタ提供出来ればいいんだけど、たいしたネタ無いのよね。

772 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 17:53:16 ID:e+uKzgcC0
>>769
意味深だよね〜。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 18:01:47 ID:e+uKzgcC0
>>771
> 時々逝ったまま帰ってこないやつが居るので
例としてコテ名を挙げてくれ。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 18:07:40 ID:5YyZj4pi0
>>770
あれ?別人?w

空気読めに関しては>>592でも触れている。ほどほどのところで線を引かないと、
と言っている。

謝罪を要求はネガティブな単語を抑制するため。スレの空気が悪くなるからな。
空気読めはこっちが言いたい。

とりあえず、普通の文体で書いてもらったので、こちらも素直に受け取らせてもらいます。
謝罪するニダももう言いません。
元々望んでいたのはこういう普通のやりとりが出来ることだったので。


あと一人はどうすっかな。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 18:10:46 ID:e+uKzgcC0
蓬莱ちゃんってコテはずすと文章まで変わるね。

776 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 18:11:08 ID:5YyZj4pi0
>>773
白(ry

777 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 18:13:17 ID:e+uKzgcC0
>>776
そうくると思ったw

778 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 18:20:31 ID:e+uKzgcC0
なんだ蓬莱ちゃんがビシッとまとめたところで終わりかよ。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:20:00 ID:5UsCDT8B0
宇宙nowって微妙にエゴがいつも混ざってて
違和感のあるエントリが多い

あからさまなやつよりも、余計気になるんだよね
8割くらい共鳴できるだけにね

780 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:24:46 ID:5UsCDT8B0
>>775-778
物見遊山的な奴らが一番下劣だね
コテだろうが名無しだろうが
誹謗中傷だろうが下ねたであろうが
真剣に本気で書いてるのなら一見の価値はあるが
こういう奴らは後だしジャンケンしかしない
己の保身しか頭にない

781 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:31:25 ID:e+uKzgcC0
>>780
工作スレで何を言ってますの。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:31:42 ID:5UsCDT8B0
この手の奴らはプロファイリングしかできない(しかも見当違いが多い)
自分が無い
寄生宿を探してる。自分に都合の良いコテを崇めて、不要に成ったら
こき下ろす。

なんの権威もないもの、名無しに何かを言われると
すべて説教みたいに聞こえる、奴隷根性を持ち合わせている。

長文の書き込みがむしろ、できない。自己保存意識が肥大化しているので
リスクのあることをする人間の神経が知れない。
2chでは2ちゃんねらーを引き蘢りだの妄想だのトンデモだの突っ込みをいれながら
それらの書き込みをコピペして自分のブログに自分の主張として蓄積して
名前をつけて、ふんぞりかえっている。
常に安全地帯にいたがる。自分が一番心地いい状態は
誰かと誰かが敵対関係にあることで、その両者の間、隙間にいることに
至上の喜びを感じるタイプ。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:35:27 ID:e+uKzgcC0
>>782
だから、ネタスレだか工作スレで吠えてもしゃあないでしょ。
気軽に茶番や冗談を楽しもうよ。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:40:12 ID:5UsCDT8B0
おそらく過去になんらかの虐待経験があるはず。
自分が攻撃されないためならなんだってやる。

この手のタイプのプロファイリングは上っ面だけで
内側を洞察できないから、結果として
idを晒して、これとこれはあーだこーだと不毛なことしかできない。
中身に斬り込んでいけない。斬り込んでいくことのリスクがあるからできない。
自分の本体、薄っぺらさが露呈してしまうことを恐れる。
だから2、3行、一言二言の書き込みしか入れることができない。
必死になるのが真剣になるのが恐いから。
他者に対する強烈な不信感、絶望感が根底にある。

785 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:41:04 ID:e+uKzgcC0
>>782
782の内容的にはこの名無しスレより、コテが多くいるスレに投下したのが良くない?

786 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:45:58 ID:e+uKzgcC0
5UsCDT8B0総統閣下は相当カッカしておられるようだが、
いまどきアセスレに長文書く人も滅多にいないでしょ。
今日の議論など、内輪ネタっぽくもあるし、
>>784のようにマジで突っ込んでも意味ないと思う。

787 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:47:20 ID:5UsCDT8B0
>>783
それは日常生活でね、余裕も遊びも大事

でも匿名デフォのネットでそういうスタンスでいると
何か芯になる部分を歪めてしまうような気がする
とても断続的な世界だけに、一つ一つの書き込みに
その瞬間のテンションで自由に、でも真剣に正直に
荒らすにしても工作するにしても釣りするにしてもマジレすするにしてもだね
そういうスタンスで書き込みをしたいな

俺は純粋にロムに徹することができる人間に対して
冷たさ、と同時に、何か生臭いものを感じる


788 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 20:56:35 ID:5UsCDT8B0
いろんな自分を発見できるいい鏡でしょうスレッドは

ネットでこそ、感情を抑制しないで
どんどん出していく方がいいと思う
感情にまかせて書いた言葉は
後で見て、文章もまとまりがなく、語彙も貧弱で
論理的じゃないし、とても恥ずかしいけど、

時間をかけた戦略的な書き込みよりも

後々読み返してみたとき、ブレがないというのか
マジリッケがないように感じることが多い

顔も名前もないのだから、悪いことをするんじゃなくて
もっと恥をかけばいいと思うんだけどね

なんでこういう場所でかっこつけたり、お化粧するのか
もったいないよ

789 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 21:01:27 ID:e+uKzgcC0
>>787
たまにはアセスレらしく。
アセスレ的に言うと2012年12月22日まで5年8ヶ月。
スタンスの確認を行っている場合ではないのである!

>>788
だから白蛇は人気があるでしょ。
最近戦略的すぎてイマイチだ。
>>775-778は好きな女の子をいじめる小学生さ。

790 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 21:04:17 ID:nUlFcQ9R0
>>779
エゴのない人間はひとりもいないんだから別に問題ないよ。
エゴがいけないのではなく、エゴとの付き合い方がわかっていないことが危険なだけだ。
8割を大切にして、あとの2割は読み流せばいいんだぜ。
ただ今回のエントリは、宇宙事情をかなりスポイルしてるのが面白い。
自称宇宙存在が、実はただの地球人のパック旅行者が大半、
その公算が高いと、暗にネタばれしたようなもの。苦笑もあるけど、けっこう笑って読んだよ俺は。

まあ、エゴを匂わせずに、あえて綺麗な言葉だけ使ってるサイトのほうが胡散臭いよ。
どうせ実践なんてできやしないんだから。まあこれは俺のことなんだけども。

上ばっか見るよりも、自分のできる範囲でコツコツ続けていくほうが何倍も身につくし大切なことだ。

791 :菅沼:2007/05/06(日) 21:18:57 ID:BvpeaUnyO
みんな仲良くone祭りを待とう!^^

792 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 21:41:38 ID:kg5ubsks0
おまえら激論かわして楽しいか?
アセンションなら上級者プログラムを擁するWAOにまかせれ。
おれら珍民は外国旅行でもして見聞を広めよう。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 22:28:12 ID:e+uKzgcC0
>>730
EXスレ立てれば?

794 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 22:42:30 ID:TFzgF5On0
スレの正常化って何を指して言ってるんだろ

そのビジョンがあるならそれをまず書けばいいのに。
それを隠しながらやってるからスレ乱立させても毎回同じ展開だよ。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日) 22:58:05 ID:e+uKzgcC0
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄   白蛇    ̄) やあ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /  
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /


796 :菅沼:2007/05/07(月) 02:51:04 ID:3wSOqpo8O
ゆみの人気も落ちたなー^^

797 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 02:58:17 ID:+5VPAFEJ0
>>753
スレに関係ないのは君。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 03:03:05 ID:+5VPAFEJ0
>>757
>だからお前は誰なんだよ。まずそれをはっきりしろ。俺はコテつけてなくても誰だかわかってるだろう。

お前のその質問ほど無意味なものはないし、答える必要はない。
何故なら超能力スレでのお前の態度を知っているからだ。
海神が「俺は光輝ではない」とはっきり明言しても、お前は考えを正そうとしない。
何度でも何度でも、お前の脳内で「こいつは光輝だ」と翻訳すると、勝手に真実化してしまう。

だから真実を受け入れないお前に対しては、真実の正解を与える意味がないわけだ。
>>761も完全に「海神だ」と断定してしまっている。
そんな人間にはなんら答える義務はない。責任もない。
お前の様な犯罪者に対して、まともな情報を与えた場合、知人たちに被害が及ぶリスクがある。

>俺は光輝のことなんか何も言っていない。ただ海神と同じ人間だろと言っただけ。

こんな滅茶苦茶な理屈は通らない。
海神と同じ人間だろと断定する以上、海神に対する言葉がそのまま光輝に対するものになるからだ。
お前は光輝が引退後も、何度も何度も光輝の名を出して、相手に言葉の暴力を与えてきた。

それは同時に、光輝が残した霊性知識の遺産(?)を穢すことになるのだ。
別人の発言を光輝の発言などと断定し、情報操作をしているからだ。
そんなお前が今更「光輝のことなんか何も言っていない」と言うとは、大嘘もはなはだしい。
関連スレの過去ログを全部調べてみることだ。

799 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 03:04:38 ID:+5VPAFEJ0
>仲間と間違われてもいいだろ。

間違いを犯してるのはお前なのに、その言い草はなんだ? ふざけるな!!
もちろん人間は誰だって誤解の失敗を犯してしまうものだ。
だが、相手が今まで何度もその間違いを正そうと苦心し、努力してきたのに、その全てをお前は粗末にし、踏み躙ってきた。

だから、これは単なる勘違いの類ではなく、故意に「間違いを放棄しない」ことの証明だから、尚更悪質なのだ。
そこまで酷い態度を半年以上も続けておきながら、「間違われてもいいだろ」とは何事だ!!

>仲間と間違われて何がそんなにまずいんだよ。類は友を呼ぶというだろ。

道義の問題でもあるので、「まずい」というより、意味がない。
相手にとってマズイかマズクナイかが全てなのか?
お前自身の問題なのに、どこまで卑怯な言い草なんだよ。
お前は「仲間」という視点だけなく、「同一人物」として相手を名指しで非難し続けた。
電話連絡を取るだけで、何から何まで価値観まで同一の関係ではないだろう。当たり前だ。

「光輝や海神とは全く関係ない」と主張する人に対しても、「お前は光輝だ」「お前は海神だ」「お前は黒幕だ」などとお前は断定してきた。
これがどれだけ相手に不快感やストレスを与えるか分かってるのか?
いや。相手の受け取り方以前に、お前自身が道義を破っている。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 03:07:03 ID:+5VPAFEJ0
昨日など、長文で蓬莱を批判する人を全て海神や黒幕の仕業にしてきた。
お前は今まで解除屋に対しては丁寧な言葉だったが、今日は完全に解除屋のアドバイスを無視している。
自分の妄想を裏付けるために相手を利用し、その結果、利用できないことが分かると、一転して態度を変えてしまう。
なんという卑怯で薄汚い根性だろう…。

「光輝の自己責任」などと理屈が通るなら、如何様なストーキング行為や犯罪も正当化できる。
女性を追いかけるストーカーが、「あいつが男の気を引く服装をしていたのが原因。俺は悪くない。あいつの責任だ」などと言い張るのと同じだ。

お前はリアルの知人・または友人が、仮に犯罪を犯した時、「お前は知人だからお前も犯罪者だ」などと言われて納得できるか?
どこまで相手の心に無神経なのか。
心を踏み躙って恥じない奴は、人間未満の存在だ。
君は加害者なんだという自覚がどれほどあるのか?

まあなんだその…
昨日の>>746 >>748 >>750 >>751は精神世界以前の常識的な事柄だよね。
いま書いた最新レスも同じことだ。
それすら分からない人間が精神世界スレに居座るのがそもそもの間違い。

801 :菅沼:2007/05/07(月) 03:07:49 ID:3wSOqpo8O
ここ何のスレ?^^

802 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 03:08:10 ID:+5VPAFEJ0
こいつは、言葉が通じる相手ではないことが、すでに超能力スレ、最悪板、ニュース板でも実証されているわけだが、
今回ばかりは我慢の限界だった。
黒幕が受けた邪気は相当なものだったようだが、俺もまた酷い生霊をこいつから飛ばされている。
自らを省みて、反省できない者の霊層は、地獄そのものだ。

特にこいつは他人に被害を与えることさえ正当化しているため、その分すさまじく罪業が重い。
他人の怒りや苦しみまで背負ったのだから、さぞかし重いだろう。
まあ馬鹿な頭にはそれさえも理解できないか…。

こんな奴には、天罰の恐怖を振りかざす必要はない。
何故ならこいつ自身が、自ら改心のチャンスを捨てて、自分の意志で地獄に堕ちたからだ。
まあ今はひたすら相手の言葉を否定するば良いだろう。それもまた自由だ。
ただし、宇宙はそんなに甘くないんで。
宇宙の目と法は決して誤魔化せない。

肉体がある期間は、「この世の法」が優先されるので多少は誤魔化しが利く。
だが肉体を離れた後が悲惨だ。
無智は本当に怖いね。
霊的世界の冷徹な掟は、誰にでも平等だ。

803 :菅沼:2007/05/07(月) 03:11:16 ID:3wSOqpo8O
ちょっちゅコワイ^^;

804 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 03:21:57 ID:+5VPAFEJ0
「仲間」と受け取るなら、まだ許せる面もある。
だがこいつは、「同一人物」として相手を冒涜し続け、
他人の言葉を穢し続けてきた。
こんなもんは到底許される話ではない。
常識以前の最低限のことすら理解できない。

池沼と呼ばれるのは当たり前であり、その指摘に対して腹を立てるとは
馬鹿の極みと言える。

今、変な奴がもう1人、スレに無意味な粘着を始めたので、もう止めておこう。
まあ、俺のつまらない長文よりはマシかもね。


805 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 03:35:10 ID:98yc8Ipl0
まあ好きなだけ仲良くケンカしなっと。

806 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 05:29:45 ID:mFvUEqf30
※ここはあの上祐史浩も閲覧しているアセンションスレです。


上祐史浩オフィシャルサイト - 新団体の理念やイメージなど
http://www.joyus.jp/

807 :みなさん日月神示の時代は終わりました!:2007/05/07(月) 05:57:15 ID:XwWd/NXR0
 多母さんは04月25日以下のように書かれました。


「・・・
今は、ヒツキシンジなどにある時代から、
次のクォンタムステージになっちゃったのですからねぇ〜
・・・」Posted by 岡田多母 at 09:10

私が
「本当ですか!
 ありがとうございます。
 なんだか結構あっさり次のステージになってしまいましたねぇ。
 
 新たな時代の創造に向かってはりきっちゃいます!
Posted by 榎本 at 2007年04月25日 09:57」と聞いたところ。

808 :みなさん日月神示の時代は終わりました!:2007/05/07(月) 05:58:10 ID:XwWd/NXR0
 今日4月26日
「榎本さんへ(4/25−2)ハイ!
自然の摂理のなかでは、アッサリ!
春になる〜〜「冬がどんなに厳しくても春にならない時はなし」
ましてや、神の摂理となったらそりゃあ〜もう〜
とタモのスケは信じていました。
だって・・・神々にとって人は我が子ですものね
新たな時代の創造は神と人、親子の仲の良い家庭づくりから〜みたいだなあ

なんて感じています。
どうぞ、よろしくお願い致します
タモのスケはしっかり進みたいのです。
でも、だからといって、深刻になるのはキライでして
ちょびっとでも明るいほうがスキなんです。
生は神からの贈り物ですから
ありがたい〜〜です

Posted by 岡田多母 at 13:22」

 と返事がありました。

 やったー!
 みなさん!日月神示にある時代は終わりましたよ。
 ルーツファインダーが最近静穏なのもそのせいかも。
 新たな時代の創造に向けてハリキッテまいりましょうね!


ttp://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/

809 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 10:23:03 ID:mFvUEqf30
3年4組
ひふみ しんじ

810 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 13:14:32 ID:OQWRyU0g0
555 名前:名無しさん@3周年 メェル:age 投稿日:2007/05/05(土) 13:40:14 ID:fysvWOei
>>553

終末思想は江田島孔明独自のもので現在はhttp://klingon.blog87.fc2.com/に引き継がれている。

連山は水素事業と乾燥地農業と日本文化をアラビア半島で手広くやっているそうな。
中東は景気がいいからね。このスレからもニートやフリーターや大学生が現地企業で
雇用されたとかで景気良くやってる写真がアラブ人やインド人と一緒に掲載されていたと思われ。

556 名前:名無しさん@3周年 メェル:sage 投稿日:2007/05/05(土) 13:45:40 ID:Ip5y5tye
>>555
おまいらマジでノムたんみたいだな・・・。

557 名前:名無しさん@3周年 メェル:sage 投稿日:2007/05/05(土) 13:48:08 ID:Ip5y5tye
連山は信用できない。

558 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/05/05(土) 14:15:59 ID:+l6U6M8D
幕末やな。
くっきり二種類にわかれた。
環境の変化やね

559 名前:名無しさん@3周年 メェル:age 投稿日:2007/05/05(土) 14:16:24 ID:fysvWOei
馬鹿につける良薬なし

560 名前:名無しさん@3周年 メェル:sage 投稿日:2007/05/05(土) 14:26:10 ID:Ip5y5tye
一瞬でバレる嘘を何時間かけて練ってるんだか。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 14:38:52 ID:V6ek88Tw0
コピペは、レプのアセスレでやってくれ。

812 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 20:25:15 ID:tZ122gNn0
ストーキングとはなんだね。海神がまた荒らしてるから俺が相手をしてやるだけ。
他の人が相手にしても疲れるだけだろお前のこと。警備員と言え。
で海神と同じ人間とされるて困るのは、海神はとんでもなく性格が悪くてみんなに嫌われて
いるからでいいのか。まあはっきり言ってしょうもない人間だからな。
そうだとすると自分から光輝の劣化コピーとか言って光輝の霊的知識を海神が語ったことが光輝の霊的知識を
汚したことになるだろう。間違われて困るなら光輝の知識を2ちゃんなんかで海神に語らせなければいい。
仲間ならやめさせれば。やらしといてそんなこと言っても無駄。自業自得。>>800

813 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 20:37:31 ID:tZ122gNn0
>>802
俺に邪気なんてないんだよ。怒りはあるけどな。生霊?そんなもの飛ばすかよw。お前の能力もいい加減だな。
そんなマイナスエネルギー俺にはないしさ。被害妄想だな。他の人から飛んで来てんじゃないかw
お前のことは嫌いだけど、それ以上でも以下でもないの。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 20:49:47 ID:mFvUEqf30
「たとえばだ。この世で一番短い呪とは何だろうな」
「一番短い呪?」
 わずかに考えて、
「おれに考えさせるなよ、晴明。教えてくれ」
「うむ。この世で一番短い呪とは、名だ」
「名?」
「うん」
 晴明がうなずいた。
「おまえの晴明とか、おれの博雅とかの名か」
「そうだ。山とか、海とか、樹とか、草とか、虫とか、そういう名も呪のひとつだな」

「わからぬ」
「呪とはな、ようするに、ものを縛ることよ」
「───」
「ものの根本的な在様を縛るというのは、名だぞ」
「───」
「この世に名づけられぬものがあるとすれば、それは何ものでもないということだ。存在しないと言ってもよかろうな」
「むずかしいことを言う」
「たとえば、博雅というおぬしの名だ。おぬしもおれも同じ人だが、おぬしは博雅という呪を、おれは晴明という呪をかけられている人ということになる──」
 しかし、まだ博雅は納得のいかぬ顔をしている。
「おれに名がなければ、おれという人はこの世にいないということになるのか──」
「いや、おまえはいるさ。博雅がいなくなるのだ」
「博雅はおれだ。博雅がいなくなれば、おれもいなくなるのではないのか」

815 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 20:51:07 ID:gQ778EeQ0
*** 注意 カルト組織が利益誘導のため暴れてスレを潰そうとしています ***

荒す手段として暴れる役と相手にする役とで
自作自演の喧嘩をして都合の悪いスレッドを流す

JJスレのような都合の悪いスレッドを潰すために
散々使われているスレ潰しの手だね

名無しスレのようなニュートラルで頭を持たないスレでは
自分たちの利益にすべくコテを使ってカルト組織に誘導できないため都合が悪い
だからこうしたコテとして意志を誘導出来ないスレを潰そうとする

これまでのアセスレが潰されてきたのも同じ理由
カルト組織は自分たちの利益に反するスレは
積極的に荒らして流して潰しに来るので要注意

816 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 20:52:17 ID:mFvUEqf30
肯定するでも否定するでもなく、晴明は小さく首を振った。
「眼に見えぬものがある。その眼に見えぬものさえ、名という呪で縛ることができる」
「ほう」
「男が女を愛しいと想う。女が男を愛しいと想う。その気持ちに名をつけて縛れば恋──」
「ほほう」
 うなずいていても、しかし、まだ博雅にはわからぬ様子である。
「しかし、恋と名をつけぬまでも、男は女を愛しいと想い、女は男を愛しいと想うだろう──」
 博雅は言った。
「あたりまえではないか──」
 晴明はあっさりと答えて、
「それとこれとは別のことだ」
 酒を口に運んだ。

「なおわからぬ」
「ならば言い方を変えようか」
「うむ」
「庭を見よ」
 晴明が横手の庭を指差した。
 あの、藤の木がある庭である。
「藤の木があるだろう」
「あるな」
「おれは、あれに、みつむしと名をつけた」
「名を?」
「呪をかけたということだ」
「だからどうした──」
「けなげにもおれが帰るのを待っていた」
「なんだと?」
「花がまだ咲き残っている」
「わからぬことを言う男だ」
 博雅が言う。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 20:53:41 ID:mFvUEqf30

「やはり男と女のことで説明してやらねばならぬか」
 晴明は、そう言って博雅を見た。
「説明しろ」
 博雅が言う。
「おぬしに惚れた女がいたとしてだな、おぬしでも呪によって、その女に、たとえ天の月であろうとくれてやることができる」
「教えてくれ」
「月を指差して、愛しい娘よ、あの月をおまえにあげようと、そう言うだけでいい」
「なに!?」
「はい、と娘が答えれば、それで月はその娘のものさ」
「それが呪か」
「呪の一番のもとになるものだ」

「さっぱりわからぬ」
「わからぬでいいさ。高野の坊主などは、ひとつの真言で、この世の一切に呪をかけたつもりになっているのだからな──」
 さすがに博雅はあきれた顔になった。
「おい晴明、おまえ、高野で、ひと月も坊主とそんな話ばかりしていたのか」
「まあ、そうだ。実際には二十日ほどだったがな」
「呪はわからぬよ」
 博雅は酒を口に運んだ。

※陰陽師・安倍晴明とその友・源博雅朝臣との会話から。
シリーズ全編を通して、晴明が使う呪(しゅ)の話はよく出てくる。
一番短い呪とは名前という設定は話の骨子となっており、
術者が相手の名前を呼び、相手がそれに応じると、例えそれが偽りの名であろう
とも縁という呪が生じてしまう。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:09:45 ID:OWbe6/0k0
自分のメモ。長文御免。
カルマが全て噴出する感じというか
嘘のつけない時代というか
隠していたものが全て表に出てくる時代、という表現は合っていそうな感じがある。
いろいろなスレを見ていて思うんだが
憎悪の噴出や、あるいは、意識の統合がとれずに支離滅裂になっていく例が多い気がする。
憎悪というのは、ようするに、事態における自分の責任を認めたくないゆえに
相手を叩きつぶしたい、という感情かな。
それは、自分のなかの矛盾を、無理矢理、見ないようにすることであり
自分を嘘のなかに生きさせることだ。
しかし、隠蔽された内部矛盾や嘘は、自分のなかの病巣のような感じで
自分の生命を食っていく。
それが苦しいために、さらに外に敵をみつけて叩きたくなる。
(攻撃すると自分が正しいような気になれるからなんだろう。
さらに、相手が反応してくれることで自分のエネルギーが高まるのだろう。)
外を攻撃するエネルギーが大きければ大きいほど、自分の苦しさも大きい状態。
人からちょっと批判されるくらいでも、「耐えられない」のだ。
外が攻撃できなくなったらあとは崩壊しかないという意味で、
憎悪によってやっと自分を保っている状態なのだろうと思う。
で、精神崩壊というのは、おそらく、嘘を生き続けた結果、どこが本物でリアルか
自分でもわからなくなった状態なのではないか。
この段階では、自分をまとめさせる感情自体がもう崩れていて、
激しい憎悪もないし、そう苦しくはない模様だ。
しかし、砂の山が崩れていくように、無機的に周囲を巻き込んでいく感じがある。
そのようにして、憎悪か空虚に落ちていく人たちが、見受けられるように思う。

819 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:14:12 ID:OQWRyU0g0
>>818
そういう人たち、ある傾向を如実に見せているよね。

820 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:20:11 ID:knbCXsYt0
>>818
人間はね、
そこまで行くとただのエネルギーの乗り物でしか無くなるんだよ。

虚無に支配された精神でしかなくなるんだ。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:28:23 ID:98yc8Ipl0
>>815
あ、やっぱりそう?
まったく読んでないけど、なんかおかしいと思ったんだよねw
突然不自然に荒れ始めたから。

板もスレも全然違うところの話だけど、きちがいが一人が自演で一人二役で荒らしてるスレがあって、
わざと荒らして、それを自分で叩くという構図になっていたのを見たことがある。
荒らしと叩きが同時に現れたり消えたりしてたから、スレ住人にもバレバレだったんだけどさw

822 :菅沼:2007/05/07(月) 21:33:29 ID:3wSOqpo8O
論争はone祭りのあとで^^

823 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:34:07 ID:tZ122gNn0
は、自演じゃないけどね。725の隔離スレ読めばわかると思うけど。
じゃあこの辺でやめとくか。
とか言ってもまた何のかんのと言ってくるわけだけど。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:36:22 ID:98yc8Ipl0
気づいてないんだなぁ・・・・。
鏡に映った自分と戦ってることに。

825 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 21:37:17 ID:knbCXsYt0
>>815
>>821
スレ潰しの悪意がある書き込みがあると言うのなら
レス番号を出す必要があるだろう

無実の書き込みをしている人間に疑惑が向けられる危険がある。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 22:34:38 ID:V6ek88Tw0
オレも悪意の工作員に見られてるかもな。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:36:37 ID:xGUiNebu0
レスってのは一定の間隔で埋まるものではなくて、
不規則なサイクルがある。
目立つ奴が来れば、多数からボコられる。

蓬莱と冤罪妄想者は、そこがわかんない阿呆だから
不躾に他者に疑惑を向けたがる。

工作員って幻想も同種のもの。
工作員説を得意げに流したがる奴は、その工作員が「何処の団体の誰」で、「書き込みIPやプロバイダ」などの
証拠情報を提示したケースはほとんど無い。

せいぜい「お前はアーレフだろ?」「お前は幸福の科学だろ?」っていう
根拠薄弱な色眼鏡を超えるものが無い。

828 :菅沼:2007/05/07(月) 23:41:59 ID:3wSOqpo8O
one祭りまでみんな仲良く^^

829 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:42:35 ID:rgoUhfhM0
光輝さんも工作員関連ネタは毛嫌いしていたね。
住民の間に不信の念を呼び起こして、
お互いを警戒の目で見つめるようになる。
その方がよっぽどスレの荒廃を招いてしまうリスクがあるって。

あー、んと、その意味では工作員説を流す人こそ
工作員レベルの価値しかないってことですね。
広い意味で。

830 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:43:10 ID:knbCXsYt0
工作員うんぬん言いたがる人間ほどIP調べてくれる掲示板に寄り付かない。

831 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:45:12 ID:rgoUhfhM0
ID:knbCXsYt0さんは、解除屋さんでしょ?

832 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:46:08 ID:rgoUhfhM0
ただの妄想です。
>>831はスルーしてください。スミマセン。

833 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:46:36 ID:knbCXsYt0
>>831
違うよ

834 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 23:50:13 ID:rgoUhfhM0
はい。。。
スミマセンでした。。。

835 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 00:02:01 ID:NIkEn2G50
善人のふりして近寄ってくる奴の方が怖い。
特にこういうオープンな場では。

過去に於いてはダンサースレなんかがそのパターン。
結構信者もいたようだし。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 00:15:45 ID:cj/gOFd80
ダンサーに光あれ!光あれ!光あれ!

837 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 00:49:39 ID:1rl7hqnfO
ダンサースレの桜タソは好きだった。他の連中はアレだったけど。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 00:50:50 ID:cj/gOFd80
桜というのは天使チームだな!?

839 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 01:58:16 ID:16276xPh0
>>818がいなければ、ここへは来ない
818の過去生の話で私は記憶を取り戻した
ここへは他に未来から入植してきた魂はいないのか?

840 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 08:42:19 ID:WeuKUXwy0
>>812-813,>>823
>海神と同じ人間とされるて困るのは

困る・困らない以前の問題だと言っただろう。
>>799さえ理解できない奴は、人間じゃないよ。
それだけの知性すら無い。園児未満だ。

「他人の選択の自由に干渉できない」ことを説いていた人に、「やめさせろよ」は出鱈目だろうに。
そもそも汚してるのはお前だから、そんな人間が「やめさせろよ」はお話にならない。
光輝がよく言った「泥棒の説教」だろ。
容易に辞めさせることが可能、この世の全ての犯罪だって完全に防止できるだろ。
こんな簡単なことも分からないのか?w

「海神が光輝の教えを穢している」という解釈も一方的であり、お前の偏見に他ならない。
海神は真我と本我の相違点で明らかに光輝とは異なる視点を持ち込んでいた。
そもそもやめさせる・辞めさせない以前に、「別人」を「同一人物」呼ばわりするお前の行為が問題なのだ。
お前が苦肉の策で今更「同一人物」呼ばわりを取り下げ、巧妙に「仲間」などと言い換えても、お前の逃げと悪辣さが際立つだけだ。

半年以上にもわたって、「光輝や海神とは全く関係ない」と主張する人に対しても、
「お前は光輝だ」「お前は海神だ」などと決め付け、スレをさんざん汚して混乱させてきた悪党が、「警備員」とは笑わせる。
無関係な人達まで平然と傷付けておきながら、「困るのはお前の責任」とは、人間の吐く言葉かよ。

841 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 08:45:04 ID:WeuKUXwy0
精神世界に生きてて、「俺には邪気がない」という無智ももはや救いようがない。
それこそ“宇宙の目は誤魔化せない”ってことだ。

邪気っていうのは生命体なら必ず生じるんだよ。エネルギーが滞る箇所が必ずあるからな。
そんな基礎的なことさえ知らなかったのか?w
気や経絡の勉強でもやってろ。
病気になっただけでも邪気は出る。
お前は生まれてこのかた一度も病気になったことがないんか?w

ただ邪気は誰もが持ってるが、強弱や量の大小は個人差はある。
心が濁りに濁って、反省もせず、無実の者にあらぬ嫌疑をかける極悪人は、邪気の塊だ。
お前はこの世に存在するだけで、周りの人々や地球や宇宙に大迷惑をかけてるんだよ。
つまり生きる価値のないゴミ以下の毒物。

お前は昨日今日と、都合悪いレスは全部スルーしてるよな。
いちいちアンカー振るのもメンドイから、俺のIDだけ書いとく。ID:+5VPAFEJ0 ID:BDzjMe8d0

たかが詳しい情報を得た程度の奴に対して、「仲間」と思い込んだり、
AがBを嫌っても、CはBを好むという「当たり前」の事象さえお前は分からない、という指摘も「知らぬ存ぜぬ」を決め込む。


842 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 09:11:27 ID:WeuKUXwy0
>>840は意味が通り難いな。
「容易に辞めさせることが可能、この世の全ての犯罪だって完全に防止できるだろ」は
「容易に辞めさせることが可能ならば、この世の全ての犯罪だって完全に防止できるだろ」に修正。

つまり「決して容易ではない」って意味になる。


843 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 12:57:20 ID:KfEPKHQ60
「また叩きあい・・」
嵐が過ぎるのをじっと見守る人々

844 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 13:59:34 ID:0qqzpW+m0
世界が悲しみに満ち満ちていく
虚しさが人を包み込んでいく
孤独が人の心を埋めていく



845 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 17:09:38 ID:c/mrKo3x0
邪気のあらし、心に静謐を保ちましょう。
しょせん我がままで言いたい放題の者には、たとえ真実を語っていても
心が同調しません。能力の有無ではなく、弁舌の巧拙ではなく、真摯な
振る舞いにのみ心が動きますように。

846 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 19:32:37 ID:38w2cYHb0
>>840
お前は海神光輝だろ。それなのになんで別人のふりして書き込むんだよ。情けねー奴。
お前のその攻撃パターンはワンパターンなんだよ。お前が海神なんて言うことはばればれなんだよ。
だいたい第三者がそんなにむきになるかアホが。
でコテはキャラ設定が当然なんだw お前はいろいろなキャラ設定して大変だな。
自分で光輝のキャラ設定したとか自白する男w あのキャラじゃ大変だっただろうw
だから何で同一人物と言うのが悪いのかの説明がない。海神がまともな奴なら問題ないわけ。
そのわりに海神のこと評価してみたり、肯定してみたり意味不明なんだよ。
まあお前が海神だからな。いい加減嘘をつくのをやめろみっともない。
>>841
お前が邪気を飛ばしているとか生霊を飛ばしてるとか魑魅魍魎の幽鬼とか意味不明のこと言ってるから
否定したんだよ。お前は精神世界じゃなくて精神病だろ。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 19:42:27 ID:I1UJZUI90
>>846
光揮さんとは別人だよ
何をそんなに個人に執着しているの?

いいかげん止めて欲しいんだけど。

848 :菅沼:2007/05/08(火) 19:44:37 ID:n1aYiIGqO
one祭りでまとまるみんな^^

849 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 19:54:48 ID:CAXB14+G0
*** 注意 カルト組織が利益誘導のため暴れてスレを潰そうとしています ***

荒す手段として暴れる役と相手にする役とで
自作自演の喧嘩をして都合の悪いスレッドを流す

JJスレのような都合の悪いスレッドを潰すために
散々使われているスレ潰しの手だね

名無しスレのようなニュートラルで頭を持たないスレでは
自分たちの利益にすべくコテを使ってカルト組織に誘導できないため都合が悪い
だからこうしたコテとして意志を誘導出来ないスレを潰そうとする

これまでのアセスレが潰されてきたのも同じ理由
カルト組織は自分たちの利益に反するスレは
積極的に荒らして流して潰しに来るので要注意

850 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 19:55:50 ID:38w2cYHb0
>>840
>だから光輝の名前での投稿が途絶えた以上、光輝はもはや存在しない。>751
結局お前が設定したコテキャラなんだろ。架空の人物なわけだ。
光輝は人間だろ。存在してないわけないんだよ。だいたい第三者のお前が何でそんな勝手なこと言えるw
お前が光輝のキャラ作った本人であると自白したわけだな。光輝のキャラ設定した人間でなければそんなこと言うわけがない。
お前が光輝でなければなぜそんなこと勝手に言える。お前とは別の本当の実在の光輝がいれば怒るよ。
俺の人格はキャラなのかとw。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:02:41 ID:I1UJZUI90
>>850
行ってる事、無茶苦茶だよ。

スレ違いだし粘着は見てて不愉快だ。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:26:48 ID:Lb41CBiv0
>>850
粘着しすぎだろ。スレ違いなんだから自重しろ

853 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:35:18 ID:38w2cYHb0
>>852>>851
邪気の塊とかゴミ以下の毒物とか言ってるんだぜ。反論してはいけないのかよ。
言う相手を間違えてるだろ。

854 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 20:39:11 ID:I1UJZUI90
>>853
言われるだけの事をしていると思うよ
何がそんなに楽しいわけ?

855 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:05:11 ID:rT3uznvO0
くだらんスレになっちまったな。
オープンな場での情報交換は現実的に無理ということだな。
結局は研究したことをネット以外の媒体を使って伝えるしか
ないのかね。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:12:07 ID:rT3uznvO0
次元上昇が現実的にどのような形なのかは、わかってきたわけだがね。
それを信じる信じないといっている者は、それなりの者であるということ。
ようは英雄は英雄を知ると同じで、次元上昇を果している者はそれを知ると
いうことなんだ。これは哲学的な解釈を超えている為、実感をともなった
理解が重要となる。DNAレベルで変化を起こしている者は当然にいるわけで、
それを起こしていない者はわかるはずがない。だからここでそんなことはありえないと
叫んで邪魔しても無意味なんだけどな。。。



857 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:18:09 ID:rT3uznvO0
2012年にやたら拘っている奴がいるけど、実際に変化は始まっているわけなんだどな。
人間や自然、そして宇宙をみてみろよ。どこ見ても大きな変化を起こしているだろ。
これだけまわりが変化起こしていて、それに対して何も感じないというのは既に脳が
死んでいるのか、それとも「鈍感力」という変な本を書いたエロ小説家みたいな
感覚麻痺状態にあるのかわからないが、変化する力を失った哀れな状態にあるということなんだ。
そんな奴が変化している者の邪魔を力いっぱいやっているわけなんだけど、
そんなことをやっていて虚しくないか?おれだったら馬鹿らしく相手にしないんだけどな。
もっと意味あるところに力をつかったらどうかね。


858 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:20:15 ID:I1UJZUI90
>>856
現状は人間が置いて行かれている状況なので
自然界を見ていた方が変化には気づきやすい気がする。

859 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:22:08 ID:I1UJZUI90
だぶったw

860 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:28:49 ID:qPsFmq6h0
いろんな「キャラ」つくったり、複数IPから書く人が居るんだよね。
何人か、そういう人を見てきた。
2ちゃんって面白いね。煽りや、自演とかキャラとか工作とかの虚構も含めて。
いろんな訓練になる。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:30:50 ID:rT3uznvO0
>>858
実際に今の変化に気がつかないようでは、手遅れだと俺は思うのだがね。
実際に始まっているわけで、それに対して覚悟する段階に入っているわけだが、
未だに2012年どうのこうのと叫んでいる鈍感力をもって解釈しているのを見ると
いよいよ淘汰が始まったのかなと実感をしてしまう。


862 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:31:36 ID:I1UJZUI90
>>860
しつこい

863 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:37:38 ID:rT3uznvO0
社会に限定してみてみようか。右派が台頭してきているよな。
これはなんの意味がそんなことになっているのかを、よく洞察してみる
といいよ。自分のことしか考えない連中の最終的な状態は喧嘩別れして、
最後は殴り合って絶交という状態になるのと一緒で、これが国家で
起こっているんだよ。フランスのサルコジなんて、その典型的だな。
これから自分のことしか考えない政府が世界に乱立することになるよな。
これは流れだから、誰にも止められないわけだ。そこで起きることは
想定できるよな。まあ鈍感力を駆使して頭使っている者には理解できない
とおもうがね。


864 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:39:23 ID:I1UJZUI90
>>861
いや、さらに悪い事に変化が始まっているのに報道されない
社会的に認められたメディアの情報は検閲されている。

誰の目にも明らかになる状況では遅すぎるのだが
全力で情報を抹殺しに来ている。

無力感を感じるよ。

865 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:43:19 ID:rT3uznvO0
地球自身が体温を上げていると同時に、人間社会でも同じく体温を上げている
わけだな。一定温度を超えると生命を維持できなくなると同じで、社会も一定温度を
超えると崩壊する。これが世界同時に起きているわけだ。これが意味することは
わかるよな?ようは文明が崩壊するんだよな。もし今の状態でこの世界が存続すると
思っているなら、それは脳死を意味するからな。この社会を維持したいという願望が
現実から目をそらすような錯覚を生んでいる。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:51:57 ID:cj/gOFd80
>>865
選民意識などはどうなの?

867 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:52:54 ID:rT3uznvO0
>>864
これが人類の宿命ならしかたがない。変えられない人類の掟みたいなものが
あるのもの事実。真実は自分の葦で探り当てるのが、人間の意味でもある。
それをしないで進化を果せるほど、あまくはないということであるわな。
直観を養いそれを精読して、積極的に能力を開発するくらいの意気込みは
必要だなわな。ようは哲学的能力がこれから現実的に必要であることくらい
気がつかなければならないよな。科学技術はあくまで3次元限定ということも
しらんようでは話にならん。哲学という抽象的理解は五次元が対応しているのだ。


868 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:53:38 ID:I1UJZUI90
>>865
結局、どれほど争った所で無いものは出てこないんだよ
食料が足りない、石油が足りない、水が足りない
だから自主的に殺し合いをさせる、密かに細菌をばらまく、上空から毒を撒き散らす
人々を生活に追われさせて生と死の恐怖を与え奴隷さ隷属化させる。

社会現象と言うより作られた箱庭だよ。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:53:57 ID:z9/dkAad0
>>863
我が国も念願の右派政権(安倍)になった。
・・と思ったら、中国に遠慮するし、アメリカで謝罪しちゃうし、なんだこれ。
核武装は論議もダメだし、靖国も行かないし、改憲も理念よりも制度ばっかりに囚われ。
右派も政権穫ると世論や世界の目を気にして、よれよれなんですけど。
863さん、どういうことか解説して。

870 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 21:54:26 ID:rT3uznvO0
>>866
人に聞く前に自分の直観レベルで捉えて、精読してみることだ。


871 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:01:04 ID:rT3uznvO0
>>869
安部は右派といっても、自民党という枠から出ることは不可能。
日本なんて当分の間、世界からカス扱い今後もやっていくことになるだろうな。
それはこの文明が存続したらという条件になるがね。問題はEU内でサルコジが
主導権を握った場合、世界は混乱に陥るだろうな。なんせスーパーがつくくらい
野心家であることとコンプレックス(低次元)をエネルギー源にしているとこを
みると相当にやばい匂いがプンプンするわけである。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:03:52 ID:rT3uznvO0
主導権を握りたがるサルコジに対して、EU内で不満が爆発すると言う
シナリオが既に出来上がっている。最初は周りも遠慮をするが、サルコジ
の偉そうな態度に我慢の限界を超え、EUから脱退を言い出す国も出てくるだろう。
そうなるとEU内で戦争が勃発する可能性があるんだよ。


873 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:05:42 ID:cj/gOFd80
> 日本なんて当分の間、世界からカス扱い今後もやっていくことになるだろうな。
EUの情勢解析もいいけど、自国の心配もいつもより多めにしようぜ。

874 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:09:28 ID:rT3uznvO0
そうなればEUなどたいした集まりではなくなるわけだ。
それに対して、一番喜ぶのはアメリカだ。なんせEUはアメリカに
対抗する為に結成されたわけだからな。ばらばらになったEUをアメリカは
取り込もうとするだろう。だが時代はアメリカに味方をしないわけだな。
そこで出てくるのが、ロシアということになる。なんせ米国に軍事で抵抗
出来る国はロシア以外ないわけであるからね。当然、米国に距離を置く
国もでてくるわけだ。そうなると第三次世界大戦はEU内で勃発する可能性が
出てきたということだ。ほとんどのものは中東で発生すると思っていたわけだが、
ここにきてEUであることがほぼ決定した感じだ。サルコジというキャラは
非常に怪しく相当な運命をもっていると俺はみたのだ。


875 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:15:57 ID:rT3uznvO0
>>873
日本国に対して憂国の士であることは難しいよな。弱肉強食の世に
してしまった責任は大きいしな。こんな状態にするのは実に簡単なんだ。
日本人の民度の低さをみればわかるだろう?それは無策による結果でしか
ないんだよ。それで経団連に舵取りを任せ、政府は何をやっているかというと
選挙対策だよ。政府の政策は選挙対策しかやってないんだよ。
こんな状態では崩壊するのものわかるよな。


876 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:20:34 ID:rT3uznvO0
ようは末期の世であるということだ。日本だけではなく世界のね。
この世は終りに向かってヒートアップをしている。人間の理性は吹っ飛び
それと比例するかのように地球も温度を上げて行く。人間は感情的になり、
地球は人間と同じく、ウィルスを熱で殺すのと同じようなことをやっている。
ようは人間がウィルスと見なされているんだよな。一部を除いてね。
その一部が次元上昇した者なのだが、それに対して未だに気がつかない
鈍感な人々が多すぎる。もう笑うしかない。



877 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:23:01 ID:cj/gOFd80
>>875
ところが未来を見据えて「教育改革」とか叫んでる。
幾つか記事を読んだけど、感じたのは「それで大丈夫?」と「間に合うの?」で。
崩壊をまぬがれないならば、第二日本のことを考え、
第二日本が無理なら・・・どうしよっか。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:27:50 ID:cj/gOFd80
>>876
> ようは人間がウィルスと見なされているんだよな。一部を除いてね。
> その一部が次元上昇した者なのだが、それに対して未だに気がつかない
だから>>866の質問したのよ。
「私は次元上昇した一部の者だ。」という人と接して色々話を聞くと、
非常に難解なことを言ってくるわけ。
まぁこのことはいいや。各自の判断で。

879 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:29:59 ID:rT3uznvO0
>>877
教育改革どうのこうのうとか叫んでいるけど、
教育されなければならないのは子供ではなく、大人だろうな。
こんな民度の低い大人社会が存在していて、教育改革すれば
解決できると思っているなら、政治家を辞めて首を吊った方がいいよな。
教育改革をしたところで、それを実施する人材が存在しないと言うことに
気がついているのかね。今の指導者も当然に無哲学、無哲学で育っている
わけだからね。まあ俺は何やっても悪あがきにしかならないとは思うが、
やるだけやってみればと言う感じだな。


880 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:30:26 ID:I1UJZUI90
>>878
次元上昇したのなら
この3次元世界に居ない気がするんだけどね。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:35:39 ID:rT3uznvO0
>>878
選民思想は宗教上の概念だから、あまり相手にしたくないわけだが、
次元上昇した者とそうでない者を区別を指すと言う意味なら、
自説だが話しみようかな。次元上昇とはようは自分の実感をどこまで
高めたかと言うことに尽きる。最初は次元上昇をした感じがあるなという
直観があって、それを追求していくうちに確信を深めるような感じ。
密度を高めるような、思考と行動がより確実なものにする感じ。
だからはっきりした定義はなく、結局は実感のレベルとそれにともなう
変化を表面化ということ。



882 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:37:13 ID:rT3uznvO0
>>880
俺が答えるよ。
次元上昇とは意識の変化。ようは魂がどこに位置するかなんだ。
三次元というのは、ようは物質的執着を意味している。これが三次元に
留まるということなのだ。


883 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:40:16 ID:rT3uznvO0
4次元とは妄想の世界。確信のない知識の世界でさまよっているということだ。
ここに魂がつくと怪しい自称霊能者という者が出てくる。
5次元とは認識の世界で、確実な知識の世界。だから迷いはなく常に真実に
沿って生きることができる。

次元の意味わかった?

884 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:41:49 ID:rT3uznvO0
次元上昇とは魂が5次元に定着することを指すわけだ。

だから別の世界に飛んでいくわけではない。あくまで意識の位置の変化
ということだ。


885 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:43:19 ID:I1UJZUI90
>>881
俺は宗教家の言う次元上昇と言うのは本来の意味を曲げて低く見積もった表現だと思う
以前なら精神性の向上とか認識の拡大、そして自惚れた愚か者が言う悟り、など
それを最近耳にする次元上昇を言う言葉に置き換えたのが実情ではないかと。

意味が違ってくるんだよね。止めてほしいと思う。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/05/08(火) 22:44:49 ID:cj/gOFd80
>>879
えぇ、スローガンはとても立派なものが多いけど
実質が丸で伴っていない気がしてた。

>>880-882
>>878ではあえて「まぁいいや」とボカしたんだ。
現状では「意識の状態」で落ち着いてきたみたいだけど、
実際には違った捉え方をしている人も多い。
が、ときたまかなり面白い人がいるので、やっぱり各自の判断でいいよw

887 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 00:31:35 ID:QAPKU2e60
>>883
だいたい賛成、というか、言いたいことはわかる。
で、「4次元」から「5次元」に行けるかどうかは
自分を客観的に見られるか、ということが関係してくると思う。
つまり、世界を客観的に確実に見られるようになるには
自分を客観的に確実に見ることが必要。
しかしそれが難関で、ふつうは自分可愛さやごまかしが入る。
そうすると、世界の認識にも歪みが出てくる。
自分の欠点を外に投影したり、自分を守るための論理を作り出したり
それを崩す可能性のある他者を攻撃したりする。
自分はただのオサルでトホホだ、ということを、
なんの感情もなく淡々と認められるようになると、認識の道が始まるんだと思う。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 01:58:01 ID:Q02+Zcu10
>工場でもパチンコ屋でも何でも、寮のあるとこに行けばええやん。
>住む所も無いくせに、あれはイヤこれは無理とかって選り好みしてるから落ちぶれるんやろ。
>てか、仕事が無いなんて嘘。自分で選んでるから無いだけ。
>さっさと覚悟決めて底辺から抜けんと、ほんまに人生失うよ?
>これだけ景気が上向いて売り手市場なのに
>仕事がないとか甘えてるバカたち
>次の不景気が楽しみだね (*^-^)b

どこかの工場や工事現場の住み込み労働なんて
彼らの繊細な心は威圧的な粗野な他人の命令に従えないし堪えられないだろう
従うくらいなら死んだ方がマシだというのだろう
高度情報化社会で隣の芝生が他人の人生がこれだけ鮮明に覗けてしまうと
いうことは、常に比較してしまう、比較させられてしまうということだ
隣の芝生が見えなければ堪えられる非人間的な労働も、
ネット経由で様々なニュースソースを摂取してる彼らにとって
その他人と自分の現実の格差、比較には堪えられないのだ
彼らは情報に関しては貧民に属していないのだから
そのギャップに堪えられないのだろう
これ以上、追いつめれば自殺してしまうのだろう

情報、イメージに依拠した人間は常にメディアによって印象づけされる
他人との相対的な比較によって自己を確立した気になっている

まず余分な情報を抜く、何かを新たにするのではなく、しなくてもいいことを
見つけていく、毒素を排出していくことが第一だろう


889 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 02:03:37 ID:Q02+Zcu10
彼らが欲しているのは、お金なんて食べていけるだけでいいから
人間的なマトモな仕事だろう、時給なんて低くてもいいから楽しい仕事だろう

この世の中にあふれかえってる仕事は
ただ自分だけの利益、金を儲けるためだけの思考を具現化したものだから
それをつくった張本人が やりたくない 仕事だからだ
自分がやりたくない仕事をばらまいてるから
こんな世の中になってしまった
お金を転がして、非人間的な仕事を増やして、人を関節的に殺してる奴ら…

人を騙す仕事、ゴミを増やす仕事、自然環境を犯す仕事
つくっている人間がつかわない、食べないものを大量増産する仕事
中身がわからないものを日本中、世界中に、ただ流通させる仕事
内容のないものをデザインで誤摩化して人の印象を操作する仕事
なんにもしないことで、なんにも考えない事で出世する仕事

こんな仕事を一生かけてやり続けることに対して
本能的に拒絶反応をおこしているのだろう。若いという事はそれだけ
本質的であり、真実に対して敏感なのだからね。

890 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 08:29:08 ID:4eoKsEL40
そもそも、金のために仕事があるんじゃなくて、
社会全体と自分に対して何ができるか、という視点で仕事をすべきなんだよな。
そりゃ奴隷みたいな仕事なんざ、誰もやりたくないわな。
なにしろ評価されてるのが、いわば詐欺の上手さだもん。
まともな感覚の持ち主なら、アホかと思うわ。ニートが増えまくるのは当たり前。

多くの企業はそのへんをごまかしてるけど、そういうこともだんだんできなくなるだろうね。
いわゆる本物しか生き残れないだろう。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 08:57:43 ID:QAPKU2e60
>>889の言っていることはわかるんだけど
文句言ってるだけではダメだとも思うんだよね。
人を騙さず、ゴミを増やさず、自然を壊さないような仕事や人生を
自分で生き始めないと。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 09:14:49 ID:4eoKsEL40
まあ何事も自分からだな。できる範囲でこつこつと。
できもしない壮大なことを考えるよりも、確実にできる範囲のものをやるのがいいと思う。
自分の周囲の環境が、自分自身のレベルの投影だから、
それを指標にしていけば、どうすればいいか、おのずと見えてくる。
俺はだんだん見えてきたよ。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 09:29:07 ID:QAPKU2e60
>>892
そうだね、批判は壮大なことを言えるけど
実際に生きる、というのは難しい。
でもそこが「戦場」だよね。
いまの社会がクソだとして、
それでは、違う世界を自分は始められるのか?
日常のひとつひとつの言動が、全て問われていると思う。

894 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 09:29:49 ID:QAPKU2e60
>>887に自己レスなんだが
この難関を超えるために必要なのが他者との関係。
自分にとってイヤなことを言ってくる他者というのが
難関を超えるための大事な助けになる。
他者は、自分に見えていないところを突いてくれる存在。
自分のまわりに作り出す幻想を砕いてくれる存在。
しかしそういう他者との関係は、感情的にはしんどいものだ。
とくにオカ板では、そういう現実の他者との関係を拒否し
「自己を守るための幻想」に自分を明け渡し続けた結果の
自己崩壊(精神が支離滅裂になる)や、
自己を守るために嘘をつき続けた結果の
自己崩壊寸前の憎悪や他者攻撃
を見ることができると思う。

895 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:25:13 ID:A4Il3t9M0
>>860
複数IPって話題が蓬莱の口からも出ていたが、真剣にアホ臭いんだが。
まず証明してからだよ。
その複数IPを具体的に紹介すべきだ。

妄想だけなら只の恥さらし。
>>825-830

896 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:30:20 ID:A4Il3t9M0
>>846 >>850
>だいたい第三者がそんなにむきになるかアホが。

またも都合の良い曲解妄想かよ。
「仲間」という解釈の時も、「リアルの交流」の解釈の時も、お前は世間の常識的な人間関係に無智なことがバレた。

誰が何を書いても、お前から光輝だ海神だと思い込まれた人は、理不尽な罵倒を受けてる。
誰が何者だろうと2chは匿名掲示板なのだから、確かにどうでもいい話だ。
だが、そんなどうでもいい話に粘着して、ムキになってるのはお前だろ。半年以上も。気持ち悪い。

無関係な人までお前から海神・光輝などと呼ばれ、レス活動を妨害されれば、当然正当な抗議はする。
「第三者」だからこそお前の様な馬鹿に粘着されて大迷惑なんだよ。
当たり前の人間心理さえ分からん社会の迷惑者。
お前の脳内でバレバレでも、現実はお前の脳内どおりじゃないってことだ。
実際、蓬莱を長文で批判した人達を、お前は全員「海神」「黒幕」などと誤爆したからな。
これがいかに相手に迷惑なのかが分からん奴。

過去にお前の妄想を肯定した奴がどれだけいるんだ?
解除屋からも否定され、呆れられてたし。
お前は超能力スレでもボコられ、最悪板でも荒らし認定され、ニュース板でも異常妄想者と呼ばれた。

特にニュース板は、光輝や海神とは無関係な場所だし、話題も無関係だった。
そういう場所でさえお前は住民達とトラブルを度々引き起こしていたし
お前の主張を「真実」だと認定した奴はほとんどいない。
これがお前の現実なんだよ。
お前一人で空回りして、踊ってるだけだ。みっともない。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:33:15 ID:A4Il3t9M0
つまり全てお前に問題があるってことだ。
反省心がある奴なら更生できる可能性はあるが、お前は自分の問題を認められず、全部を相手の責任にしてきた。
世間ではそういう人間を「最低人間」扱いする。当然だろ。

>>853
>だいたい第三者のお前が何でそんな勝手なこと言えるw
>お前が光輝のキャラ作った本人であると自白したわけだな。

なにが自白だ。
またも都合の良い曲解妄想かよ。
本当にまともな人間関係を知らない奴だなお前は。
光輝がキャラを作っていたかどうかは、俺は分からんよ。ただの推測だ。
でも2chは匿名だから、キャラを作ってても当然だと書いたまでだ。
当たり前の主張だろ。

お前は「キャラ」の意味も誤解してるしw
会社に行けば、会社人間としての態度を求められるだろ。
自宅の時の態度を会社に持ち込む馬鹿がいるか?
会社で仕事中に焼酎を飲んで大騒ぎするのか?

898 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 12:44:52 ID:32Bi03nw0
ほんとしつこいな
誰も聞いてないよ

899 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 13:32:54 ID:jWCbEUnR0
相手にしている奴も荒らし

900 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 13:55:42 ID:32Bi03nw0
す、すいません

901 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 19:43:06 ID:2uEBJdSo0
>>897
じゃあなに。お前にとって2ちゃんは会社なのかw じゃあいるだろ自宅の素の態度を2ちゃんに持ち込んでる奴が。お前だよw 海神はどうだあれも会社で通じるのかw
匿名掲示板で会社にいるような態度なんて求められてないだろ。お前のその醜悪な態度見てもw
だからお前は光輝でもないのに海神と同一視されて怒ってるのか?頭大丈夫?お前は黙ってればいいの。
本人が同一視されて不愉快だと言ってるのならまだしも、誰だかわからん馬鹿が吼えてもしょうがないだろ。
何が引退だよw 2ちゃんなんてネットつなげばすぐ来れるだろ。もうこの状況で本人演じる自信がないから光輝コテキャラは来ないわけだ。
だから本人がきて俺に抗議しろよ。そんな迷惑ならな。まあお前が本人なんだけどな。
本人はこの状況知っていて黙っているのか。そんなに迷惑なら自分が来て話ししろ。
自分でこれないようなコテが何言っても無駄。


902 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 20:21:10 ID:2uEBJdSo0
>>897
お前は海神ではない第三者とでも言うのか?よくそういう嘘をいえるな。お前自己観照したほうがいいな。
あまりにひどくて自分を見れないのか?お前海神だろと言った事、超能力スレ以外ではこれで二回ぐらいしかないぞ。
お前以外に海神と俺に言われて迷惑してる人なんてどこにいるんだよ。具体的なスレ名とレスを教えてくれ。
お前海神だろというとすぐに同じ反応があるけどなw

903 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 20:27:28 ID:4eoKsEL40
もはや文字化け並にどうでもいいやりとりだなw
このスレでやる意義すらないw
どうみても荒らしです。本当にありがとうございました。

904 :菅沼:2007/05/09(水) 20:50:35 ID:xGabVpOeO
ありがとーー^^

905 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 21:07:58 ID:jWCbEUnR0
いくら潰しても新しいスレが建つだけだし
このスレに到達した人間はすでに実践しているから問題ない

スレを潰して利益を誘導しようとする程に荒らしの手口が知られていくし
潰そうとする所に必要なモノがあることが分かるからね

906 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 21:52:56 ID:4xMnHVkr0
ところでアセンションってなに?

907 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 22:14:49 ID:D/O8AF9B0
憎しみあえ野郎ども
憎しみ尽きるまで〜
それはさておき退避スレ

2012年に本当にアセンションあるわけ?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175790609/l50

908 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 22:19:49 ID:r+AzzUnU0
>>905
潰され方がおかしくないですか?

スレタイと全く関係の無い、知識の有無に全く関係の無い、
一見さんには意味がわからない、オカ板暦が浅い人にもわからない、
そんな議論がずっと続くなんて・・・。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 23:16:47 ID:4eoKsEL40
荒らしの論争は、まったく読んでないからどうでもいいんだけどね。
前からこのスレにいた人は、ほとんどみんなもう次の段階に進んでるし。
荒らしはいわばそういった人の脱皮した後の皮を攻撃してるようなもので、
滑稽ではありこそすれ、実害はないというのが事実だったり。

沈んだら沈んだで問題ないんだよな。
なぜなら船が沈没しても、我々には翼があるから飛んでいける。
そして荒らしは船と共に沈むのみという…。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 23:34:35 ID:r+AzzUnU0
このスレを日本に例えていらっしゃるのか・・・。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/05/09(水) 23:41:46 ID:2uEBJdSo0
>>909
次の段階とはどういう段階?具体的に。次の段階に進みましたという書き込みは
見たことないな。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 00:14:19 ID:30yRIleE0
>>909
>そして荒らしは船とともに沈むのみ。
その発想が貧困だね。とても次の段階に進んでいる人の発言とは思えない。
別に荒らしたくて荒らしてるわけじゃない。ああいう人間には反論しとかないと気分が悪いからな。
なんで荒らしは次の段階に進んでないと思うの?その根拠が何もない。
人にそこまで言えるんだからご自分の段階をお知らせください。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 00:31:14 ID:Z6sgTPNqO
自分の気分ばかりを優先して
スレ違いの話題でログを流してコミュニケーションを妨害してるような段階では、
動物にも劣るよ。
動物と違って分別もあるはずなのに、
悪用しているのだから。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 00:41:55 ID:wGVyuU3f0
根拠とか具体性って言葉、不安に包まれてる人がよく使うね。
自分が理解できないから、怖くて仕方がないから、
そして藁にもすがろうという気持ちから、そういう表現になる。
要するにオカ板的例えをするなら
「おまえが神の子というのなら、この石をパンに変えてみろ」
ってことだなw


>>913
それは動物に失礼だよ。
煽りとかじゃなくて、動物というのは、基本的に人間のような
「意識的な他者への干渉」という概念がない。
分別もないかわりに、大それた間違いもしないのが動物だね。
まあ良くも悪くもだけどさ。
人間はそれをコントロールする必要があるぶん大変だが、
そのかわり制約からの自由という能力もあるってことでバランス取れてるんだろね。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 00:45:56 ID:30yRIleE0
>>913
お前が荒らしの元凶だろアホか。で自分の正体言えないのは仲間に迷惑かかるから?
お前が過去にどんな書き込みしたか言うと仲間に迷惑がかかるのか?
匿名掲示板で何の迷惑がかかるのか具体的に言ってみろ。

916 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 00:48:27 ID:30yRIleE0
>>914
あのさバレバレの自演止めてくれないか。自演馬鹿君。

917 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 00:52:02 ID:wGVyuU3f0
自演????
何がなんだかわからなくなってるみたいね…。

本当は言うべきじゃないのはわかってるけど、一応慈悲で言わせてもらうよ。
レスはこれが最後だから、どう受け取ってもらっても構わない。
君は自分が何と戦ってるか、よく自分の胸に聞いてみたほうがいい。
出会うもの、周囲のものが、全て敵に見えてるんじゃないか。
それらを作り出しているのは、自分の心だよ。
最初からここでは誰も君を攻撃などはしていない。
自分が作り出した恐怖の幻影が、そうさせているんだよ。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 00:56:21 ID:30yRIleE0
>>914
あのなIDがなんでつくようになったんだよ。自演をなくすためだろ。
それなのにお前みたいなIDをころころ変えるようなのは2ちゃんのルール違反なんだよ。
2ちゃんから消えなさい。最低限のルールすら守れない馬鹿は。



919 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 02:08:26 ID:BJjEXVxQ0
知人の某コンサルが嘆いていたが

最近、利害に訴えても、なびかない人間が増えた、やりにくい

そうです。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 05:38:23 ID:F1EcAW4Y0
ある種の人にとっては、
ただ自分の姿をありのままに見ることが地獄
ということがあるのだな。

現世では、(自分すら)ごまかせたとしても
死んだあとは、ごまかすことはできない。
そのときに襲ってくる感情が地獄、というものなのだろうな。

921 :菅沼:2007/05/10(木) 06:51:17 ID:4MOvAuS+O
ボキは利害でなびくよ^^

922 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 08:53:48 ID:wGVyuU3f0
なんかのジョークで、
「血の池や針の山なんて、いつの時代の話だ。そんなもの最近の地獄にはないよ」
「じゃあ今は何があるんだい?」
「永遠に続く自己嫌悪さ」
「それは恐ろしい」

ってのがあったのを思い出したが、かなり的確だなと思った。
一番の味方は自分だが、ことによっては一番の敵となるのも、また自分…。
外部に責任を求めても、それを作り出しているのが自分である以上、
自分自身でなんとかするしかないんだよな。

世界は自分の力で変えられるけど、そのためには自分とガチで向き合う勇気が必要になる。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 12:06:59 ID:q5BjhOqF0
神の視点で人は平等かもしれないが、僕にとって人は平等ではない。
だって、この僕にとって、僕と僕以外の人が平等である筈ないじゃないか。
この僕がこの僕としてあるということは、僕と僕以外の人が平等ではありえない、ということなんだ。

もし僕が、神の平等というものを想像するなら、
それは、僕以外の人にとっても、僕自身にとって僕がそうであるように、
それぞれがそれぞれに特別であるかもしれない、っていうことだ。

でも、たとえその神の平等が真実だとしても、この僕の特別さは、決して説明できない。
というより、この特別さは、万人に説明できてはいけないし、理解できてはいけないものなんだ。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 18:23:47 ID:F1EcAW4Y0
>>923
「僕」という存在が、だんだん、他の存在と混じっていく。
他の人の心が自分の心のように感じられるようになり
他の人の世界の見え方が自分のものとして理解される。
そのようにして、自分を含む全体が、
かつて言われていた「神」として現れていく。
そんなプロセスがアセンションかも。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 19:10:24 ID:y+7P/Qq90
>>901-902
またもお得意な曲解か。
会社の話はただの比喩だろ。

元の話は>>840に対して
>だいたい第三者のお前が何でそんな勝手なこと言えるw
>お前が光輝のキャラ作った本人であると自白したわけだな。
というアホな妄想をお前が展開したのが発端だ。

俺に疑惑が向けられた場合、俺が海神や光輝でないことは明らかに自覚できるから、
当然反論できる。
そして「キャラ」の話は、2chという場では当然「キャラ作りは有り得るだろう」という仮定・推測の話だ。
これ自体は、2chが匿名掲示板である事を考えれば自然に成り立つ推測であり、何も問題は無い。
俺は決して、「光輝はキャラを作っていた」などと断定していないのだから。

ところがただの推測に対して、お前はなんとこう言った。
「第三者のお前がそんな勝手なことを言うのは、お前が光輝のキャラ作った本人であると自白」と・・・。
これが滅茶苦茶な曲解であることは自明だろう。

>だからお前は光輝でもないのに海神と同一視されて怒ってるのか?頭大丈夫?お前は黙ってればいいの。

勝手に相手に光輝だの海神だの言い掛かりをつけて、「お前は黙れよ」とは全く道理が通らない。
全部お前に都合よい身勝手な屁理屈だろ。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 19:15:23 ID:y+7P/Qq90
>お前海神だろと言った事、超能力スレ以外ではこれで二回ぐらいしかないぞ。

2回でも多い方だ。
何故なら1回「別人だ」と説明したのに、お前は認めず、蒸し返したことになるからだ。
そもそも「お前海神だろ」という言葉をその言葉どおりに使ったのは2回だけでも、
同じ意味を持つ「他のセリフ」も含めれば優に10回は超える。あまりにも異常だ。
過去レスを読み返してみろ。
もはや言い逃れは出来ない。
しかも、超能力スレでも似たようなことをやってたわけだな?
お前はその時、別の奴を攻撃してたから、俺は口出ししなかったが、ログみりゃお前は同じパターンを半年以上も懲りずに繰り返してるんだよ。

>お前以外に海神と俺に言われて迷惑してる人なんてどこにいるんだよ。具体的なスレ名とレスを教えてくれ。

そもそもお前が迷惑なのは、海神の話だけではなく、星空などの件でもお前は嫌われていた。
【ヲチ先】オカ板住人ヲチスレ【触るな】の初代スレ。

懐かしニュース板の【懲役16年】恵庭OL殺人事件【実刑確定】でも、お前は嫌われていた。
当時、他板でのお前の馬鹿な姿が、オカ板のスレにもリンクされていたから、俺も覚えている。
迷惑のみならず、あまりの奇怪な妄想振りに、住民から嘲笑されていた。
「冤罪派がいつもの馬鹿しか居ないので、もう次スレなんて必要ないと思わないか?」とまで書かれる始末。

こんなことは過去に何度も取り上げられた話なのに、いちいち俺に質問しなければ理解できないのか?w
犬猫はおろか、ニワトリレベルの記憶力もないわけだな。


927 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 19:17:33 ID:y+7P/Qq90
>>916>>918を読むと、多分お前はID:wGVyuU3f0さんと俺を混同したんだろう。
「またかよ」という感じだ。
本当に呆れる。
俺は一日中2ch出来るほど暇じゃないんだが。
結局、お前はこんな「人違い」を故意に連発するから、迷惑者ってわけよ。

そんな事も分からず、
>お前以外に海神と俺に言われて迷惑してる人なんてどこにいるんだよ。具体的なスレ名とレスを教えてくれ。
などと質問するとは、本当に救われない者だ。

まあ、俺だって今では「スレ荒らし」になってしまったけど、元は蓬莱に対する批判だったのだ。
なのに無関係なお前が横から「海神だろ」とかなんとか突っ込んできたのが問題の発端。
これ自体が大迷惑なんだよ。
お前のような馬鹿のせいで、本来の議論が妨害されんだからな。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 19:30:26 ID:wTQrpN7N0
>>927
もうみんな分かっているからwww


929 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 20:56:36 ID:exn6AoM00
まだやってんのか。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 22:31:42 ID:Eei60pXi0
荒らしだという自覚があるのにやっているということは
自作自演のマッチポンプということか

やはり人が集まるのに利益誘導できないスレは邪魔だということか

931 :本当にあった怖い名無し:2007/05/10(木) 23:59:59 ID:b8s2eNEB0
菊サンの時もスレごと強引に削除されたしな >利益誘導できないスレは邪魔

―――――――――――――――――――――――――――――
604 :菊 :2005/07/04(月) 01:57:16 ID:KbizTZyG0
 みんな何で個人情報提示しないの?
 丸裸にならないと(安全で楽しい)阿千ションなんておきないよ。
 発する、ないしは創造するエネルギー量の相関の事実において。
611 :菊 :2005/07/04(月) 02:35:57 ID:KbizTZyG0
 注604 補足 (安全で楽しい)阿千ション
 阿千ションはもう起きている
 だから俺は 愛という次元へまず 上昇 あるいは 回帰せよ といったんだ
 それができなければ この時期の阿千ション体験は 苦しみと後悔のなかに
 死を体験するものとならざるを得ない
 本なんかいらない 阿千ションを 体験せよ
 それを信じられないのは 単に苦労が足りないだけだ
 明日職場で実行できることだ やれ
615 :本当にあった怖い名無し :2005/07/04(月) 02:57:53 ID:KbizTZyG0
 注611 補足 (多存在への愛に基づく)苦労
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ちがいますか?

932 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 00:12:57 ID:aQ5RrMms0
>>931
抜き出されている部分だけ見れば菊ってのが
アセンションを口実に個人情報を集めようとしているようにしか見えないな

この菊なんてのがスレを建てて運営していたのなら
カルトの勧誘スレとして削除されても仕方ないな

悪魔とは7割正しいことを言って3割で騙す
気をつける事だ

933 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 00:43:32 ID:KOItObfV0
>>930
お前、頭大丈夫か?
その妄想の拡大力は、あの冤罪論者と同じレベルだぞ。
俺は自分の身に振りかかった汚物を、取っ払いたいだけだ。
現に、別人を同一人物扱いされた件と、蓬莱の名無し問題での発言以外はしていない。

それが何故に「自作自演」だの「利益誘導」の話に繋がるのか?
菊の件など俺は知らんし。
結局、海神や光輝の次は、菊という新たなコテのネタかよ。

お前らこそスレ荒らしだろう。
無実の人間に勝手に嫌疑をかける。
それがスレ荒れの原因になるんだから。
つまり「自作自演」とか「工作員」などの話が大好きな連中こそ、本当の荒らしってことだ。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 01:00:27 ID:KOItObfV0
もう馬鹿ばっかりだ。
単に無実の疑惑を晴らすためのレスが、何故に「自作自演」という解釈になるのか?
更に「利益誘導」などという大袈裟な妄想に繋がる根拠も全く不明。
>>829が身に染みてよく分かる。
お前らは現実を見ないで、ファンタジーの世界に生きてるのかと。

仮に工作員が存在したとしても、お前らは工作員のターゲットになる程の価値があるのかと。
そんな生き方をしてきたのかと。
都合の悪いことは全て妄想が生んだ「仮想敵」のせいにしておけば、
逆説的に安心することが出来るんだろな。きっと。
精神に病を負ってるようだ。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 01:07:42 ID:fomPxmNm0
埋め

936 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 01:14:42 ID:KOItObfV0
935で埋めるのは早すぎじゃね?

つか、眠い。落ちるか・・・。

937 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 01:20:59 ID:aQ5RrMms0
どこまでも個人的な発言でレス番を消費するな・・・
今後1にコテに関するレスも禁止と書いておくか

938 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 02:27:20 ID:Hpj6tdD30
相手するほうが間違いだよ。荒らしてスレ消費させ、埋めるのが目的なんだから。
中身はジャンクデータとウィルスを仕込んだ偽装ファイルみたいなもんよ。

もっとも本人はそんなつもりがなくて、悪意ある第三者にゾンビサーバにされてる人かもしれないけどね。
ブログのコメントorトラックバックスパムや、うざいスパムメールなんかは、これらを踏み台にして撒き散らされてる。
実は人間も同じなんだぜ。踏み台にされてる本人に自覚はないんだよ。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 02:39:39 ID:Hpj6tdD30
そうならないためには、自分自身のセキュリティレベルを引き上げるしかないんだよな。
何事にも動じない心、冷静な心理状態を獲得するまでは、誰でも心に穴がある。
まあセキュリティホールだな。
呪いの話が上に出てたけど、要するに呪いとは心に作用するキーロガータイプのウィルスと同じ。
他人の操作というのは、そういう行為だ。所謂洗脳とかウォークインとかはそういうことだね。
セキュリティが甘い人は、悪意ある第三者につけいられやすいんだろう。
それにいかに気づくか、そして恐れずに対処するか。そこに左右されるといってもいいな。

最近はスパムがさらに巧妙化、激化している。
俺も趣味のブログ持ちだけど、スパム対策に追われてる。
ネットワークに流れる大半のデータが、こうしたスパム、つまりジャンクデータらしい。
そしてスパムを行っているのは、わずかな人数で構成されてるらしい。
世界中のセキュリティの甘いサーバを、乗っ取ってそこを踏み台にしている。
なんか俺たちにはなじみのある構造だと思わないか。
この状況は、すなわち精神的な世界においても、同じなのだろう。

スパム行為から身を守るには、自分で対策を施すしかない。
ISPなどのネットワーク業者が対策を試みているが、それもいたちごっこの焼け石に水だ。
結局は個人が自衛するしかないのさ。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 07:41:09 ID:YlqFrjF00
>>939
なるほど。「乗っ取られてる」人たちって感じ、わかるなー。
んで、セキュリティホールってのは何かと考えてみるに、
恐れとか不安とか怒りとかの感情なのだろうけど
その根本にあるのは、いわゆるエゴっていうものなのかな。
このスレ的にいえば、3次元の物質的な自分を守ろうとするために
発生するネガティブな感情。かな。
そういうのを超えるためには、
感情を自分でコントロールできるようになることが必要で
それには、感情から知性や意志が独立しなければならない
(というのはシュタイナーの指摘するところだけど)。
ふつうは、知性や意志や感情はごちゃっと一体化していて
自分で知的と思ってることが、ハタから見ると
ただの自分の感情の擁護だったりする。
自分の感情を他人のように見れて、統御できるようになると、4次元というものかも。
ただ、悪人で、そういう人ってのも居るんだよな。
そういうのが、「わずかな人数で多数の人を操作してる」んだろうな。
そういえば、世界的陰謀組織の話がどっかにカキコされてて
その組織の幹部で上位になるのは、
人に恐怖をどれだけ与えられるかで決まる(そういうレース?がある)
ってのがあって興味深かった。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 09:36:56 ID:mCJq8eye0
ここ数年の似非右翼映画は統一教会が画策したものです。
宣伝と実際の内容が結論が矛盾してるのが特徴です。
日本人の特性を悪用されないように注意しましょう。
明治時代以降、西洋人にこれでもかこれでもかというくらいに
日本人の世界に類を見ない素晴らしい特性が
曲解されたり、悪用されたりしてきました。

同じ不幸を二度とくりかえさないためにも
日本人が、ではなく、日本人の一人一人が自立して考える、判断する
立ち上がることです。馴れ合ったり、群れあったりしないことです。
組織をつくれば必ず朝鮮人が内側から侵食していきます。
名前をつければ、印象工作、レッテル貼り、呪いをかけられます。

彼らが最も畏れるのは、一人の天才、独立した自立した一人一人の連帯です。

大東亜戦争の時も同じキャンペーンを展開したんだよね
シナ人と戦争して、またチョウセン半島を併合しないといけないように
世論操作、誘導させられちゃうんだね

ひたすら日本国民が世界中の嘘と罪を全て背負って、世界をなんとかまとめて
いくということの繰り返し… 世界の中心、真空国家のお役目か…
キリストのごとく、スサノオのごとく…

しかし、もう地球がNGを出しとるね
もうそれは許さないと… 今生の日本人には、それを繰り返さない為の
遺伝子情報が組み込まれていると…操作されないための…

942 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 09:41:17 ID:mCJq8eye0
ゴアって株価操作して金儲けのためにあの本出したんだな…ひでぇ
「不都合な真実」の不都合な真実? 株の世界は大調整開始ですか・・・

アメリカでは一足先に代替エネルギーバブルが来ておりまして、
既にそのバブルが崩壊する兆しを見せていますので要注意です。
こういうとき、アメリカの証券会社はその売り手の受け皿を探すので、
日本向けだけに代替エネルギー特集なんかを組むのですが、その手には乗らないことです。

アル・ゴアが株操作?で儲けているなら、クリントンは中国で紳士服のモデル
になって稼いでいるといったようにマスコミ向けの顔とは裏腹に、
アメリカの政治屋は日本以上に節操が無いのですね。
この所の穀物価格の不自然な高騰も穀物メジャーあたりが絡んでいるんでしょうね。

スピリチュアルな領域や自然環境問題を逆手に取って善人のふりして金儲けするとは…
誰でも言えるような、ネット上で溢れかえっている正論をまとめて本にして、金儲けした上に
それらの正論をすべて自分の権威にできるし、人気取りもできる
人間は、えらい人が言ったり書いてることは、いずれ実現されることだろうと
思って、安心して、自分はやらなくてもいいと考えてしまう、
人がやってることは、人に委ねてしまう生き物だから

ゴアのように言うだけで、そのイメージだけを搾取したい人間は
実際の行為には移さないわけだから、
しかも、人々の不都合な真実に対する危機感を軽減してしまったのだから
これは相当の罪つくりだね

自ら道を切り開く振りをして、扉を開けるふりだけして
その道を、その扉を塞いでしまった。

943 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 10:36:11 ID:Hpj6tdD30
ま、でもそういう人は、だんだん地球には居づらくなってくるだろう。

しばらくは膿出しとしての不愉快な出来事も起きると思うけど、
それも傷が治ってゆく過程だと思えば、まあ希望も持てるってもんだ。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 10:46:13 ID:TuZHZ2j/0
生き残る事や、地球に残る事が、アセンション成功と思ってる人は
どこかで間違えていると思う。勝ち負けの意識がありそう。
現実世界で支配層に入りたいという欲求が強すぎる。たとえ善意の
支配だとしても。セキュリティーホールは、まさにそこにあるでしょう。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 12:31:19 ID:7P5HU3/P0

今回はスレを保存しておいたほうがよさそうだな。


946 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 13:20:50 ID:KOItObfV0
>>937
お前の>>932こそ余計な無駄レスだろう。
この菊という奴がどんな意図だったのか、まだ推測の域を出ない。
自分の情報も同時に公開する気だったなら、まあ多少は筋が通る。
が、一方的な情報収集ならばやはり何らかの黒い意図が存在した可能性もある。

どちらにしろこのスレには関係ないこと。
しかも今回は、俺に対する疑惑の話に絡めて、菊の話が突然出てきた。
個人情報の話が問題になる原因の一つに、その情報の悪用による「真実と虚像」の混在だ。
つまりお前の言ったように、3割の嘘を真実に見せかけるために、7割の真実を利用するわけだ。

個人情報も「7割の真実」としての役割を果たせる。
そんな話を、無関係な俺に向けられ、お前が反応するってことは、
俺に対する身に覚えのない虚像中傷を助長させる可能性が生じる。

出鱈目な情報を流されても、黙って見過ごせというのか?
インチキ霊感商法の被害者に対して、口封じする暴挙と同じだよ。
そんな行為に加担したお前こそ、「正義の仮面を被った極悪人」なんだよ。


947 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 13:35:04 ID:KOItObfV0
>>938
そのレスがあの冤罪荒らしを差すなら納得できるが、
もしもこの俺を指してるなら、はっきり「違う」と言っておく。
理由は既に>>933-934説明済みだ。

工作員ならばスレ荒らしと消費は有効な手段ではないと知っているだろう。
消費されても良質なログは残るし、なんなら個人で掲示板やブログでも借りて、
良質なログだけ整理・開示することも可能だからな。
俺に言わせりゃ、実体のない工作員妄想を何度も繰り返して、
住民間に不信の目を注がせる連中こそ本当の荒らしだし、有害無益な悪党だ。

エスパーじゃないくせに、「荒らしてスレ消費させ、埋めるのが目的」などと断定するお前こそ
脳内をウイルスでやられてると言える。
こういうことは慎重に時間をかけて検証すべきなんだ。
それこそ「冤罪」事件の温床になるからな。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 13:44:25 ID:KOItObfV0
そもそも本気で個人情報を狙うような奴が、
「みんな何で個人情報提示しないの?」と言うだろうか?
本気で情報狙ってる奴は、もっと巧妙で上手な手段を使うだろう。
あからさまに個人情報を求められたら、誰だってすぐ警戒するからな。
少なくとも俺が工作員をやるなら、もっと頭を使うと思う。

まあ俺が書いたことも単なる推測の域を出ないわけだが、
だからこそ結局「現時点で安易に結論を下してはいけない」ということだ。
それが分からない>>930>>938こそ馬鹿の極みといえよう。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 13:45:23 ID:Hpj6tdD30
前にも書いたけど、アセンションとは全てに満足し、やることを終えた状態。
勝ち負けとかじゃないヨ。成功とか失敗とかでもない。

950 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 13:55:25 ID:KOItObfV0
ID:Hpj6tdD30はやっぱ能無しだったようだ。
アセンションは「次元上昇」を差す言葉だから、そのもの自体に大袈裟な意図や意義は無い。
ただあらゆるものが表沙汰になるから、人間もしっかり上昇しなければ
宇宙の存在場所から置き去りにされるだけ。

「やることを終えた」というのはカルマを果たし、カルマを超えた状態だから、
仏教学的に解脱と同義と言ってよいだろう。
だがアセンションした程度では、とてもそんな境地には至れない。
最初の出発点ぐらいの価値しかないアセンションに、ゴール的な意味を持たせる奴は
何も分かっていない。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 15:01:16 ID:jmiFx33D0
>>950
一つ聞きたいのだが、君のその確信はどこから来てるんだい?
「アセンション」はチャネリング本による言葉ではないのかい?
それともチャネリング本だけではなく、他の文献からもあるのかい?

様々なチャネリング本でも、共通項もあれば微妙に表現が違うのもあるように、
そこまでアセンションを定義づけられてないような気がするんだが、違うのかい?

君はよく研究してるのだろうが、みんなが同等の研究をしてるわけじゃないんだから、
一つ冷静に、君の確信はどこから来てるのか、教えてくれないか?

952 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 15:41:12 ID:Hpj6tdD30
ぶっちぎりだと思ったら周回遅れだったり。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 16:00:22 ID:8+fsI2qP0
回線不調でIDが変更されたが、ID:KOItObfV0と同一人物だ。
自演などと言われる要素は極力排除したいので、ここで断わりを入れておく。

>>951
質問自体が無駄だ。俺に興味を持つより、あんた自身を探究した方がいい。
言葉には幅がある。
特に精神世界でのアセンションには学術的な厳格な定義があるわけでもない。
だがascensionは「上昇」だから、各自に細かな解釈の相違があっても、
「上昇」の要素は切り離せない。

だが解脱には上昇・下降はダイレクトな関係はない。
それはただ有情の存在として「終わった」ことを差すのだからね。
上昇した方がカルマを認識しやすいし、解消し易いが、単に「終えるために都合が良い状態」に過ぎない。
終わったことを意味するのではない。

954 :951:2007/05/11(金) 17:24:57 ID:jmiFx33D0
>>953
そう、俺自身は俺なりの解釈を持っている。
君は君なりの解釈なのだろう。
>>949は、俺との意見は違うが、もしかしたら949の方が正しいのかもしれない。
だが君は、確信を持って、「違う」という。「俺はこう思うよ」ではなく。
だから俺は、「君の確信はどこから来てるのかい?」と聞いた。

でも953で答えてるのでもういいですよ。
「アセンションには学術的な厳格な定義があるわけでもない」と。

このレスに対して、攻撃的な反応をしないでくださいね。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 21:12:24 ID:cJxbGgWn0
ascension! ascension! ○ ascension !
┏( ^o^)┛┏( ^o^)┛ ┗(^o^ )┓  【 アセンション ミーム 】 増殖中!
  ┛┓     ┛┓   ┏┗ 


956 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 22:32:06 ID:ke2TDrS70
>>953
突然繋がらなくなったのならあんたは既に監視対象
気をつけるべし

957 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 23:34:18 ID:8+fsI2qP0
美女からの監視なら嬉しいもんだな。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 05:38:55 ID:Hd9HxDDo0
中身がゲテモノでもかい?w
美しいものにはトゲがあるぜぇぇぇ。

ま、これから多分、妙に攻撃的な人もちらほら増えるだろうけど、マイペースでいこうや。
その攻撃性が一時的なもので終われば、もうまんたい。
誰でも越えることになる山だからね。もちろん俺も越えてきた。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 05:46:27 ID:FFiPtc4S0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm32280
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm198373

これでも見て棘を溶かそうか

960 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 09:33:54 ID:fyzaNEH10
魂の覚醒→4次元の位置→自己容器の構成→輪廻からの解脱→5次元への移行→道のり→完全覚醒→>>950の先にあるもの

2012年アセンション説=人類総体における「魂の覚醒」
ズイッっとインディゴ名無し>>366=2012年までに「自己容器の構成」を終えるグループ

>>883 
整理方法
・“死後”の各次元世界の“有様”
 「4次元とは妄想の世界。確信のない知識の世界でさまよっているということだ」
・“覚醒後”の各次元存在の“質”
・各次元の構造的理解
 「5次元とは認識の世界で、確実な知識の世界」
・構成後の生き方
 「だから迷いはなく常に真実に沿って生きることができる」

961 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 15:10:29 ID:5tMjN71r0
今のうちに組織という組織からこっそり離脱して、
ぽかんと一人で空中に浮かんでおくのがいいな。
「こっそり」に引け目を感じることはない。
皆で足並みそろえてという試みは、必ず邪魔が入り潰される。
闘うことは取り込まれることと心得ていた方がいい。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 16:07:46 ID:Hd9HxDDo0
まー、「みんなでいっしょに」てのは、無理だろうね。何でもそうだけどさ。
スタンドプレイの延長上にある結果としてのチームワークてのは成立するけど、
チームワークを念頭に行動しようと思うと、絶対どこかで破綻をきたすもんだ。

独立独歩が基本でいけば、まあ大抵のことは実現可能だなと思う

963 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 18:20:29 ID:5tMjN71r0
そう、自分の足で立っていない者は、要するに修正が効かない。
ハンドルを何かにあずけてしまっているから。
何かに乗り込む必要なんかないのだ。
扉を開けて、車を降りて、自分の足で立って、深呼吸すればいい。
ひどく空気が汚れているが、かなたに草原が広がっているのが見えるだろう。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 18:46:19 ID:Hd9HxDDo0
蜘蛛の糸の物語と一緒で、目立つと足引っ張る奴がかならず現れるからな。
自分も登りゃいいのに、なぜか他人の足を引っ張ることしかしない奴が。

その手の連中から身を守るには、コッソリいくしかないし、
またそれが最良の方法であることは俺も学んだ。
もしそれを知られると「卑怯者だ」とか「自分だけ助かろうとするエゴの塊だ」とか、
とにかく進ませないような、人の意思を強請る(あえてこの字)論法でくるのが、
足引っ張り大好き君たちの特徴かなw

なんで名無しのほうがいいかっていうと、そういう理由からだ。(俺にとっては)
別に2chだけじゃなくてね。注目を浴びると、よからぬ奴も呼び寄せるんだよね。
卑怯とか無責任とか言うなら、むやみに他人の足を引っ張ろうとする動機そのものが卑怯なので、
そういったつまらない詭弁に惑わされない、構わないようにするのも心構えのひとつだね。

965 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 18:51:27 ID:aBr/sznn0
話の腰を折って悪いが、蜘蛛の糸の話はちょっと違うぞ

足引っ張られて落ちたんじゃなくて、
自分だけ助かりたいカンダタが後から来るヤツらを蹴落とそうとした ということだったのでは

966 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 18:56:56 ID:Hd9HxDDo0
あれそうだっけ…w
俺アホスw

967 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 19:11:18 ID:5tMjN71r0
でもあれだ、こういう話をこういう口調で言って通じるのって、
ここだけって思うのは、おれだけか?
だから、特別だとかそんなんじゃなくて、
そういう人が集まるゲットーなんかね。

「自分だけ助かろうとするエゴの塊だ」この発言は無能すぎるから掃いて捨てればいい。
エゴを攻撃してエゴから抜け出せるはずがない。
しかも他人のエゴをwww

ま、実際はそういう問題もあるが、自分のあり方が変わるとそういう類の
人たちとは縁遠くなるから心配無用の介。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 19:15:55 ID:Hd9HxDDo0
エゴってのは、要するに自分の部屋みたいなもんなんだよな。
「お前ちょっとは部屋片付けろよ!だらしねえな!」
とか言われても、その当人がグッチャグチャの汚部屋に住んでいたら説得力ないからなぁ。
動物つまり野良猫とかは決まった部屋を持たないから、片付ける必要もないし、
また片付けるという概念もない。ただウンコする場所はある程度一定。これが必要かつ最低限のエゴ。
でも人間はそうはいかないから、持ち家だろうが賃貸だろうが、住む家を必要とする。
家があれば家財道具は必要で、その最低ラインが野良猫よりは、はるかに多くなる。
そのぶん、生活を維持するための義務が生じるし、掃除選択だってやらなきゃならない。
エゴはそういうものだと思う。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 19:22:41 ID:aBr/sznn0
私の思うエゴとは、
自分のこだわりのために、他者をしいたげようとする事。

本能とエゴとルールは別物 ではないかと

970 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 19:25:53 ID:0AxWD4p50
「自分だけ助かろうとするエゴの塊だ」

これ言われたなぁ 俺
もうすぐリアルでも言われそうな時代が来そうだ。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 19:34:43 ID:Hd9HxDDo0
「自分だけ助かろうとするエゴの塊」てのは「俺も助けろよ!」

って本音の表れなんだよね。
そういえば、俺もそれに似たようなこと言われたことあるなぁ…。
責任取って辞めるから、お前も辞めろみたいなことを言われたが、
責任取るならばこそ、逃げずにその場にとどまって使命を果たすべきなんじゃないのか?
というのが俺の考えで、その人物は人間関係散々引っ掻き回した挙句、
匿名で俺を晒して攻撃しまくるという最悪なことになったw
まあいい経験だったけども。

「助かりたいならお前も泳げ。だが陸に着くまで助け合おう」
というなら正解なんだけど、「一方的に引っ張ってくれよ」というのは、
おもちゃ屋の前で寝転がって動かない子供と同じなんだよな。
真実にまぜるウソってのは、多分こういう部分かなと思う。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 20:20:16 ID:alyqt0Ac0
少数ではあっても「一方的に引っ張って」いける人は必要だよ。
そういう人は助ける、助かるなんて考え方はしないし、それなりの勝算をもって
行動しているはずだし。
いつまでも個人レベルの勝った・負けた、助かる・助からないにこだわってちゃ
駄目だろ。

>>971
>匿名で俺を晒して攻撃しまくるという最悪なことになったw
自分の考えがあったのなら、それを正しく伝えることができなかったのか?
責任を取るというところに考え方の違いがあったのなら、それについて
徹底的に話しなかったのか?
責任があると考えたのであれば、その責任範囲はどこまで及ぶのか?

全てをあいまいにしたまま放置すれば悪化するのはあたりまえ。
そういうやりとりでけんかになるのであれば、それは必要な事だと思う。
それはこのスレにも当てはまる。

973 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 20:24:33 ID:Hd9HxDDo0
まあここに書くことでもないから、その話は遠慮させてくれ。
背景はどうあれ、端的に言うと痴話ゲンカみたいなもんだからw

974 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 20:46:38 ID:alyqt0Ac0
このスレでも同じ事を繰り返しているだけってことに
気がついてもらいたいんだけどな。

975 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 20:53:28 ID:Hd9HxDDo0
何の話?

976 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 22:36:36 ID:Lxb4RF1P0

     /△ ヽ <次スレ:名無しのためのアセンション語りスレ part5
    ( ^ω^ )    .__/⌒ヽ___
    / ∪ ∪    / ( ^ω^ )7   /
   : :: :: :: ::  / ̄⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ/ <http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178976164/
    : :: :: ::; / ※※※※※ /

977 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 23:43:02 ID:1+d7nIPQ0
競争原理とは一体なんだろうかと考えてみようか。
競争とは一般的に他者との勝ち負けを意味しているわけであるが、
これを社会が公認し、それを社会体制の原理にした場合の結果は、
米国や他の自由主義国家みればわかるであろう。競争で勝つことは
法で認められた権利であり、また負けることも法は認めている。
勝った方は社会的に前に進み、負けた方は現状に留まれるものは留まり、
そうでないものは退場する。この原理はそれに適応できるものは、恩恵を
得ることができ、できない者は損失をすることが余儀なくされるわけである。
この原理はエリートには適合するかもしれないが、一般大衆の労働者には
不適応を起こす。一般大衆とは、エリートからかけ離れた資質を持った存在(本質的に)
である為、競争原理を良しとしないということである。人間は少数のエリート気質の存在と
大多数の大衆気質に分類することができる。いくら大衆気質の者にエリート思想を植えつけても、
それに則って上手く生きることは難しいのである。これが今の社会の問題を更に深刻化しているわけ
である。資質を無視した競争原理導入により、競争に適合しない大衆が巻き込まれ、
大衆がばらばらにされ、現代は認め合った分離ではなく、憎しみや差別による
分離であることが問題であるということである。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 23:50:27 ID:1+d7nIPQ0
競争原理は、特区的な分野では非常に有効である。だが一般世間では、
この原理は有効とは言えないことがだいたいわかってきた。
ここで多元的なシステムを並立することが有効ではないかと思ったわけである。
例えば日本国で資本主義と社会主義を並立し、選択が出来る社会構成というように、
個人のレベルに応じて選択できるような体制が必要とされているのではないかという
思いがある。一元的な運営は効率的で管理しやすいかもしれないが、今の現状を考慮
するとどうも一元的な管理は不可能になりつつある。

979 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:14:11 ID:tWIAzH0C0
そろそろコアを発表すべきだな。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:14:57 ID:SC7W+YjK0
魂を定義するにはどうすればいいのかを考えて見たいと思う。
魂の存在を認識するのは、人間の基本能力では無理である、それは
見えないからである。だが見えない魂の認識を諦めてしまっては、
人類の進歩の障害になる為、行けるところまで行く必要はある。
魂を考える前提として、生命の全てに魂が存在することを肯定して、
話を進めることにする。植物だろうが動物であろうが、魂が存在し、
それが無くなれば死という前提で話を進める。魂とは真我という説が
有力であろうと思っていて、非言語的な司令塔ということではないだろうか。
例えば考えたいという思いが発生する、その前提になっているのが非言語的な
思いもしくは脳の考える部位に魂が移動するようなことが発生している可能性。
魂は脳を支配することによって、脳を動かし複雑な思考を行わせている可能性。
その魂は脳以上に高度な思考を行っているのか、それとも単なるエネルギー体
なのかはまだはっきりした答えはわからない。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:20:10 ID:SC7W+YjK0
それで能力に個人差が生じるのは、遺伝だけでは説明がつかないことも
事実であり、どうしても魂の存在が関連しているのではないかという推測が
沸いてくるわけである。魂が高度化しているのと、そうでないとには差異が
生じるのではないかという疑問が自然にわいてくるのである。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:20:10 ID:tWIAzH0C0
5次元をかいま見た蓬莱ちゃんに聞こうぜ。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:22:28 ID:SC7W+YjK0
>>982
5次元は誰でも経験はしている。だけどそれを定着させる、素に
することは誰にでもできることではない。

984 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:24:48 ID:tWIAzH0C0
定着じゃなくて話を聞くだけでいい。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:26:24 ID:dWFIqT220
企業の成長は競争原理だし、福祉施策は社会主義的な意味合いがあるでしょ。
システムを平行運用するのではなく、目的とする対象ごとに決まりを作る方が現実的だし、
実際に実施されているのは、ご覧の通りです。その中で義務教育だとか公安警察だとか、
福祉医療とか海上防衛とかの各論を展開すればよろしいのではないの。
話しは政治行政になり、スレ違いは必然ですが。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:32:04 ID:SC7W+YjK0
高度化した魂は脳に複雑な命令を出し、複雑な思考を可能にさせているのでは
ないという思いがある。それで人にそれぞれ趣向があり、それを執着と表現
することもできる。どこに執着しているかが魂のレベルが決まるのではなかろうか。
例えると性、金、宗教、学問といった分野のどこに強い執着をもっているかによって、
魂次元を垣間見ることができるのではないだろうか。性に強い執着があるものは、
他の分野に強い執着を持つことが可能なのだろうか。おそらく、無理であろう。
執着とは脳の特定部位に異常な活動が確認されている。これは魂がそこに張り付いて
いるのではないかという可能性を示しているのではないかということである。


987 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:42:06 ID:SC7W+YjK0
>>985
福祉政策は社会主義原理であることは否定しない。
過去日本は資本主義と社会主義を両立させた国として、
世界から賞賛されたこともあった。しかし、現在は
福祉は切り捨てて、競争原理を前面に押し出し、
経団連が作った法を国民に押し付けているわけである。
経団連は国民に選ばれた存在ではなく、単なる利益団体である。
その一部の利益団体にこの国は乗っ取られ、資本家に有利な
体制を築かれてしまったことに対する皮肉を語ってみた。
選挙という民主主義の洗礼をうけない存在が、この日本を動かし、
労働を運命を本能的に趣向している存在を虐げている存在への
皮肉である。これはアセンションとは関係ないと見る人もいるだろう。
だがこれは次の社会もしくは文明の構築の一例を述べたまで。


988 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:47:38 ID:SC7W+YjK0
魂とはプログラマで例えることができるかもしれない。
脳をコンピュータと例えて、魂は脳の部位(キー)を刺激する
ことによって、複雑なプログラムを組んでいるのではないかと
いうこと。それでプログラマという職業は下は素人レベルの者から
神レベルの者が存在する世界であることを考えると、魂もそのような
レベルに差があっても不思議ではない。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:51:00 ID:ksAxLhhl0
>>987
経団連がそこまでの権力を持つに至った経緯はなんだろう?

990 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:59:49 ID:SC7W+YjK0
遺伝的要素はコンピュータの性能までと言うことも説明できるかもしれない。
コンピュータの性能の高低はハードディスクとCPUで評価される。
ただいくら高性能でも、使う側に技術がなければそれを使い切ることは
できない。それで人間は30過ぎると記憶や処理能力は、低下し始める。
だが中にはそれを感じさせない者もいるわけである。ではなぜ、このような
差異が生じるのだろうかと考えてみる必要があるわけである。その要因に
なっているのが魂のレベルもしくは活性度ではないということ。性能を低下を
技術でカバーしているのではないかということである。



991 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:03:59 ID:tWIAzH0C0
次スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178976164/

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178976164/

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178976164/

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178976164/


992 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:05:44 ID:GD4gIiYMO
劇団
ひとり

993 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:06:48 ID:GD4gIiYMO
色々汁とおちこむよ

994 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:07:58 ID:GD4gIiYMO
奴隷制の時代がやってきた

995 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:09:20 ID:SC7W+YjK0
>>989
中選挙区時代は派閥の長が選挙資金を集め、子分に金をばら撒いていた。
だが小選挙区になった今は、個人で選挙資金を集めることやっている為、
派閥の長よりも、企業家に依存する割合が高くなっているわけである。
これによって、派閥の政治家同士が結集することが難しくなり、企業家に抱え
られている政治同士が結集するという事態が、今の経団連の暴走を生むことになった。



996 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:09:56 ID:GD4gIiYMO
守られる領域があるとすれば
そこはどこだろう
どこに向かって歩けばいいのだろう


997 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:11:55 ID:GD4gIiYMO
明日に向かって撃てとあるが
明日も銃もないものはただ寒風にさらされ
太陽のひかりを浴びるだけなのだろうか

998 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:13:31 ID:tWIAzH0C0
>>995
経団連が暴走しようと総理や皇室をないがしろにすることは無いよね?

999 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:13:54 ID:et36K22X0
サルげっちゅー

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:14:08 ID:tWIAzH0C0
999

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

446 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)