2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名無しのためのアセンション語りスレ part5

1 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 22:22:44 ID:Lxb4RF1P0
このスレッドでは名を示す事で偶像にならぬようにするため
名乗る事無く言葉を用いて
個ではなく言葉だけが意味を持つようにするスレッドです

平たく言えば名無しで書き込むアセンションスレです

過去スレ
フォトンベルト・アセンション雑談スレ【コテ禁止】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163170421/
【コテ禁止】フォトンベルト・アセンション雑談スレpart2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164638133/
名無しのためのアセンション語りスレ pert3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168153989/

前スレ
名無しのためのアセンション語りスレ pert4
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175130611/

どうしても自己を顕示したい方は別スレへどうぞ
個人的な発言によるレス消費やループを避ける為、
コテに関するレスも原則禁止とします

2 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 22:24:24 ID:Lxb4RF1P0
フォトンベルト・アセンションスレ EX
( ttp://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1132/11325/1132535153.dat
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132535153/77
77 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 15:35:23 ID:xCV6yJtg0
>>62 >コテで発言することにどんな意味があるんだろ。

ある人にとっては、没個性が阿千ションへの近道になり
ある人にとっては、名乗ることが阿千ションへの近道になる

社会的強者は前者、社会的弱者は後者の道を選ぶことが近道になる

匿名掲示板で名乗る行為には、
普段虐げられている弱者としての
反動からくる名乗りたい欲求が現れている
自己への執着と他者への嫉妬が凄まじいから匿名掲示板を楽しめない
顰蹙を買い孤独を味わい、スレの空気を悪くする
むしろ実生活で名乗るべし

社会的地位のある人は、名乗ることで受ける制約とストレスを
熟知しており、そのしがらみから逃れたい欲求があるから
わざわざ自分から名乗らない
仮装舞踏会みたいなノリで匿名掲示板を楽しむ
その幸福感がスレの空気を良くする
仮想世界で羽目を外すべし

阿千ションの道は人それぞれ

名のある人は名を捨てて「統合」を体験して、阿千ション
名の無い人は素性明かし「個性」を露出して、阿千ション

3 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 22:25:25 ID:Lxb4RF1P0
フォトンベルト・アセンション雑談スレ【コテ禁止】
( ttp://2ch.pop.tc/log/07/01/16/1033/1163170421.html)
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163170421/7
7 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 00:20:52 ID:ocKJuDB70
アセンションで必要とされるのは、名前や職業、境遇、能力、民族、国家、
といった、肩書きではなく、その人の「本質」だと思う。

「それは本当の力ではない
自分の体、仕事、お金、美は、外的な力の象徴である」

「富や経歴を蓄積する必要があると感じるのは、自分が
本当は誰であったかをすっかり忘れている時だけである。

「誇りを持って仕事の成果を語る人もいるが、そんな人でも
人生の終りには、仕事の成果以上のものがあったのだということに気づく」

4 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 22:27:27 ID:Lxb4RF1P0
名無しのためのアセンション語りスレ pert4
 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175130611/485
485 :本当にあった怖い名無し:2007/04/30(月) 17:40:07 ID:9EQ9QGNd0
日記じゃ出てこない、内側にある言葉を
外へ引きづり出すための場だ。
ゴミでも宝でも、じゃんじゃん吐き出して流せばいい
価値あるものは誰かが反応し、その反射こそが、己の糧となる。
このような場所で名乗ることは、ただ私から言わせてもらうと
も っ た い な い と言う事だ。
何事も学ぶ、吸収する時は、赤ん坊になった方が良い。
母親の胎内にいる名も無い時、胎児は、 倍のスピードで成長する。
こういった場で学び、消化したものを
日常生活の中で、仕事として、行為としてかたちにする際には
名は、魂をこめる、入れる役割を果たすだろう。
しかし、神には、名前は無い。カタチもない。
もうそろそろインターネット界もインフラが整い
日常生活と完全に一体化してしまうだろう。
その前に、今しかない、胎児のような時期に
自分の中にあるザワザワしたものをここへ流してしまいなさい。
エネルギーの通りが良くなるから。
日常生活の穢れを流してしまいなさい。
そうして自分の仕事を自分の名のもとにがんばりなさい。
バーチャルな空間ではみな匿名で通した方が良いのである。
名を名乗ることによってトラブルが生じるようになる。
不特定多数の人間に対して
顔の見えない人間に対して
名を名乗ることこそ無責任な行為である。
これまで被害とは認識されなかったような事が被害となり
事件となる。お互いに名無しであれば、許し、許せたものが
流し、流せたものが流せなくなる。コダワリをもつようになる。

5 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 22:40:57 ID:alyqt0Ac0
昔のテンプレはっとく

「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
波動気功研究所(D所長
http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm

宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/
宇宙連合ホームページ
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
宇宙進化論
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/7531/page058.html

2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/
ProjectGAIA(フランシスコ・ガブリエル
http://blog.livedoor.jp/fransisco/
∽NEPO
http://acshal.blog.ocn.ne.jp/
百猿
http://blog.livedoor.jp/s88888888/

6 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 22:41:41 ID:alyqt0Ac0
『急変する地球』とかいろいろ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nshzw/5site5.htm
宇宙連合所属「かたかむな」
http://park11.wakwak.com/~maten777/index.html
神智学協会ニッポン・ロッジ
http://www.theosophyjp.org/
サバイバル!  日本!!
http://www.saturn.dti.ne.jp/survival/
シアン進学教室 宇宙を知るホームページ
http://www.hokuriku.ne.jp/cyan/index.html
ヘブライの館 グルジェフの超人思想
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hgr/_floorB1F_gurdjieff.html
不思議研究所
http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp
CyberStone「新世紀のスタ−ゲ−トへようこそ」
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/index.html
船井幸雄.com
http://www.funaiyukio.com/
デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/
チャネリングステーション
http://www.channeling.jp/

7 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 22:50:25 ID:BGDpcUip0
まだやってんのかw

8 :ちん☆ぽん:2007/05/12(土) 23:58:33 ID:fdc8Xwqm0
新スレおめでとうございま〜す!

9 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:17:09 ID:SC7W+YjK0
>>996
>守られる領域があるとすれば
>そこはどこだろう
ない

>どこに向かって歩けばいいのだろう
ゴールは一緒だが、歩む道はそれぞれ。
ゴールが近くなればなるほど、方程式が
適応されてくる。歩み出しは選択肢が広い為、
迷うことも多く、非効率な思考や行動を
さけることはできない。


10 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 01:21:02 ID:SC7W+YjK0
>経団連が暴走しようと総理や皇室をないがしろにすることは無いよね?
総理は既に経団連に堕ちている。皇室に関しては、形骸化が深刻に進んで
いるため、経団連が潰すのではなく国民が潰すかもしれない。

11 :菅沼:2007/05/13(日) 02:30:21 ID:9NYvdPeWO
どっひゃー!^^

12 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 02:32:36 ID:SC7W+YjK0
>魂の覚醒→4次元の位置→自己容器の構成→輪廻からの解脱→5次元への移行→道のり→完全覚醒→>950の先にあるもの

魂の覚醒→4次元の位置→自己容器の構成→5次元への移行→道のり→完全覚醒→>950の先にあるもの

輪廻から解脱は、肉体を有している間はわからないと思う。


魂の覚醒という位置なのだが、物質的執着への疑念程度(開放は5次元になると思う)だと思う。
そこから新しい価値への移行が始まり、4次元と言う妄想の世界に突入する。
ここが危険なのは想定できると思うが、間違えると精神が崩壊するというリスクが
高い段階である。自己容器の構成の意味がわからなかったのだが、おそらく精神の変容が行われたと
推定して話を進める。そして5次元移行という世界へ突入。

魂の覚醒とは現価値への疑念、唯物論への疑念の発生程度だと思ってる。
となると今の若者の大半は唯物論への疑念をもっており、深層意思では
既に変化を起こしおり、あとは情報へて認識を深めれば覚醒は容易な
状態にあるといみている。問題は4次元に突入する為の環境であるが、
これは現実の社会に適応しながらでは、難しい段階である。それは妄想という
世界に突入するからである。この過程は現価値が崩壊し、新たな価値があるのでは
ないかという模索を意味する。ここで魂が完全に主導権を握らないと、
おそらく魂の覚醒前に戻ると見ている。妄想という世界で魂が主導権を握り、
そこを抜け出し、5次元の準備に入る。ここまでくればおそらく精神が崩壊することは
ない。


13 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 02:56:26 ID:YSMvNorn0
海神光輝に一言言ってやろうと思ったらスレ流れてしまった。
では一言。どお見てもお前が汚物だろw

14 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 02:56:45 ID:SC7W+YjK0
アセンションとは人間だけの変化ではなく、太陽系の変化(それ以上の範囲は
想像できない)でもあるということであろう。太陽系が変化するから、惑星が
変化し、その惑星内も変化するという流れである。アセンションは地球の科学者
の認識を遥かに超えている為、トンドモ扱いにするしかないということであった。
だがトンドモ扱いでは済まない変化が、宇宙や地球そして人類に起こり始めて
いるということである。この変化が気まぐれな、一時的なものとは思えない規模の
ことである為、いままで笑っていた者もひょっとしたら、ネタではないのでは
ないかと思い始めたのである。今の変動は宇宙の質の変化も含んでいる為、その変化に
応じて惑星もそれに居座る生物も変化を強制的に迫られていることである。
ここに選択肢があるわけがなく、ただその方式を理解して適応するしかないわけである。
それでアセンションは先行型は強制変化をさせられ、その者は選択権のある後行型に
情報を提供しているわけである。先行型は上記で述べたような変化過程を起こしている者が
ほとんどであろうが、後行型は情報へて選択で済むようなことになるかもしれない。
そのへんはよくわからないが、宇宙の変動に人類は適応しなければ生きて行けない環境に
ことは間違いないだろう。



15 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 03:08:06 ID:N7CDDvFB0
スレ終了間際に長文書くなよw

16 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 08:04:45 ID:sQrLBKNx0
経団連か。あれは元老院だよね。
いずれあれも消えることになるだろうな。

17 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 08:16:49 ID:pcMMXl8x0
消し方は?

18 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 16:38:30 ID:pDgKwcQN0
映画バベルを見て考えたことがある。
神は何故言語を分けたのか・・・ってね。
アセンションとは関係ないことか

19 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 18:40:21 ID:ofTI5dz70
SC7W+YjK0の語り、いいね〜。前スレ後半〜じっくり読ませて頂きました。
自分なりにあなたの書き込みを通して
沸いてきた言葉もあるので、いつかここで書き流したいと思っております。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 19:20:32 ID:dWFIqT220
>>18
オカルト的な解釈をすると、人類は昔、テレパシーで会話していた。
これが言語が一種類だった理由だと思う。神の怒りに触れて、
その能力を封印された。言葉による会話しか意思伝達の手段がなく
なったため、地域ごとに違う言語が発達した。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 20:07:54 ID:0yxzrjrC0
それって紀元前何年くらいの話?

22 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 20:15:25 ID:pquoQdaV0
言語もそうだが地域によって肌色や顔つきが違うってのも謎だ。
単なる遺伝子の変化だといってもさ、その遺伝子の「元」はどこから来たんだ・・・?

23 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 20:46:13 ID:up69VKvt0
「シロ」「ゼロ」「クロ」

24 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 21:49:20 ID:0yxzrjrC0
っていうかさ、気候も気温も地形も違うところで何万年も暮らしていたら、そりゃ色も体格も特質が出るだろ。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 21:51:38 ID:pcMMXl8x0
>>19
SC7W+YjK0には、できたら現実の情勢を沢山語ってもらいたいなぁと希望している。
決してスレ違いではないしね。

26 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 22:13:13 ID:kGX9YWed0
>>4 >母親の胎内にいる名も無い時、胎児は、 倍のスピードで成長する。
>>20 >人類は昔、テレパシーで会話していた。
瞑想し、歌う様に語り、会話出来る(→合意形成→統合出来る)のが人間という生き物
なのだね 論理的思考による(と本人だけが思い込んでいる)言語で語り、論争する
(→分裂する)限り、賢い猿でしか無いのだね

「シュタイナーコレクション2 内面への旅」
 (ルドルフ・シュタイナー/筑摩書房/2003年8月10日初版第1刷発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●第3部 音と言葉の由来 p.250 ・霊的な言語と地上の言語
 〜私達が地上で用いる言語は、地上の状況に全く適応しています。言語は、私達の地上
 での思考内容を表現しているのです。地上での思考内容は、地上の事を知っていなけれ
 ばなりません。その地上の知識に、言語は適応しているのです。人間は、生れる以前に
 も1つの言語を持っているのですが、その言語は、内から外へ、吐く息と共に発せられ
 るのでは無く、霊的に息を吸う「霊感」(インスピレーション)に従っているのです。
 霊感は、生れる以前においては、息を吸う事と同じなのです。その言語は、
 宇宙ロゴスを生きる事、事物を創り出す宇宙言語を生きる事なのです。
 私達は、地上に降りて来ると、宇宙言語で生きる事を忘れてしまいます。そして改めて、
 地上の思考内容を表現する言語、この世の全ての人々に通じる知性を表現する言語を身に
 付けます。思考についても同じ事が言えます。思考は地上の状況に適応しています。
 しかし、生れる以前の思考は、宇宙思想の営みの中で生きていたのです。〜
 p.252 ・音声の中に人間全体が含まれている
 〜人類の歴史的発展過程の中で、言語は根源的な歌唱から生み出されました。私達が太古
 の時代に遡れば遡る程、語る事が益々朗唱に、更には歌唱に似て来ます。そして最後には
 歌唱と言語の区別が無くなり、両者は1つになるのです。人間の原言語とは原歌唱に
 他ならないのです。現在の言語は歌唱から非常に大きく分れてしまい、
 散文的になり、主知主義的になっています。

カラオケを発明し"歌を歌う事"を歌手の専売特許のままにはしておかなかった日本人は凄い

27 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 22:50:39 ID:ofTI5dz70
>>25
そだね、自分と志は違えども
洞察力の深い人の語りは、共有性があるし、時として、
まったく異なるところに深い気づきをもたらすことがある

アセンションそのものをここで語れば、必ず行き詰まると思う
何か他のものを通して語りあうことで、新しいつながりが気づきが流れが生まれる
アセンションとはかけ離れたものをアセンションを意識しながら
語れば、それだけ新しい流れが生まれて、つながる

ネットチャット(こういうのはやっぱりリアルでやった方がいいよ)や
ヲチが明らかな不毛な敵対的議論は
エネルギーをお互いに消耗、奪い合ってしまうだけで、結果として
勝ちも負けも無くお互いにマイナス(まぁそれが狙いの人たちもいるけど、
やはりそういう人たちにとってもマイナスだと思う)
過度な欲望やストレスから好きでもない男なり女なりとセックスしてしまった
後の翌朝みたいなね

議論というものは、他者の語りや本などを読んでみて
自らの内側で処理していくものだと思う。外側でぶつける必要性なんて無い。
ディベート技術なんてものは戦争に似ている。

何か超個人的なことを曖昧にして独り語りしてみるのもいいよ
ここには、普通反応してもらえないところに反応してくれる人や
自分のココは誰とも繋がれないと感じてる部分に繋がってこようとする人がいるから
レスが帰ってこなくても、どこかへ繋がって流れていくからね
今現在ここを閲覧してる人以外の人にも繋がる可能性のある場所だから

28 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 23:45:09 ID:e3FcfLGB0
言語を分けたのは神を攻撃したからだろ。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 00:37:00 ID:7Y60AKC50
>>前スレ986
>執着とは脳の特定部位に異常な活動が確認されている。これは魂がそこに張り付いて
>いるのではないかという可能性を示しているのではないかということである。
>>前スレ988
>魂は脳の部位(キー)を刺激することによって、複雑なプログラムを組んでいる
脳を有用に使うか否かは魂次第(霊的呼吸→魂の育成→覚醒→母音→歌唱→共感
→統合のプロセスを選択し実践するか否か)だね

「シュタイナーコレクション2 内面への旅」(ルドルフ・シュタイナー)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●第3部 音と言葉の由来 p.254 ・魂と母音
 〜母音は、〜楽器を演奏する魂です。母音は魂を示しています。ですから言語の中の
 子音の要素と母音の要素を見てみますと、どんな音声表現も、人間の自己表現である
 事が分ります。人間の魂は、本質的に子音である人体楽器を用いて、母音を奏でるの
 です。今日の文明社会で通用している言語の場合、私達の魂は脳組織を、又は頭部
 神経系を用いて、母音を奏でます。この事は以前の時代においては見られません
 でした。この事を図式的に黒板に描いてみましょう(略)。
  私達の頭部神経系がこの様な仕方で(赤)構成されていると考えて下さい。つまり赤い
 描線は頭の神経索に沿って流れる力を表現しています。神経索の行うこの活動の中へ、
 別の活動が加わります。〜吸った空気は脊髄管(黄)を通って直接頭部に流れ込み、
 神経索を通る動きと出会って、協和音を発するのです。
  〜脊髄管を通って頭部へ向かう呼吸の流れと、その頭部での神経系の行為とが
 出会っているのです。私達の神経活動と呼吸活動とは、互いにばらばらなのでは
 ありません。頭の中では、呼吸活動と神経活動が協和音を発しているのです。
  散文的な日常生活を送っている現代人は、赤い流れの方により大きな価値を置いて
 います。現代人は、話をする時、神経をより多く用います。現代人は言わば
 「神経による刺激伝達」を行っています。つまり〜神経という楽器を用いるのです。
 〜昔の人はそれ程神経系の中で生活してはいませんでした。むしろ呼吸系の中で
 生きていたのです。ですから原言語はむしろ歌唱だったのです。

30 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 00:55:15 ID:2xRKxaoo0
日本語の凄いところは、母音が大量に含まれてるところなんだよな。

31 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 03:21:16 ID:jrGPRt0H0
以前あった動物霊スレの方が、アセンションについて語り始めました。
やはりアセンションはあるのか・・・
それならもっと早く早く早く、アセンションコイ!щ(゚Д゚щ)

32 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 04:13:53 ID:PfNGBMEQ0
そうそう、6月にアメリカがイランを攻撃するって情報入ったよ。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 04:18:09 ID:PfNGBMEQ0
>>30
youtubeで人気のJ-popを見ると
母音が強調、多用された曲ばかり

↓最もプレビューが多い、外人受けの良かったJ-pop
Utada Hikaru - Passion
http://www.youtube.com/watch?v=3txQCQFuG-U

34 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 04:43:13 ID:PfNGBMEQ0
べつにウタダなんて好きじゃないけど
なんでこいつの歌が日本で異常に売れて
世界中で日本的なものとして受けているのか

母音の秘密をプロデュさーが知っていたということ
アニメ ゲーム オタク ヒッキー 黒髪 ハイテク 高音母音

ウタダのyoutubeの外人のコメントは興味深い

コメント欄を読んでて、
西洋東洋人関係なく、ある傾向として、外国人にとって
日本語の音は、なつかしい、なぜだか涙がでてくる…等
が目立つ

Utada Hikaru - Hikari live with subtitles
http://www.youtube.com/watch?v=642syLMYpEA
これも面白い。英語バージョンが欧米では最も認知されていた
ウタダの曲だったが、日本語バージョンを聞いたら
こっちの方が良いというコメントが目立つ。

でも舞台装置デザイン映像見ると、やっぱりウタダのバックには朝鮮人にその後ろにユダヤか…
devil inside
http://www.youtube.com/watch?v=Fk7aQ9aGAa4
Utada United 2006- Kremlin Dusk
http://www.youtube.com/watch?v=xNeC89kUE84

35 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 08:59:39 ID:o4rKPukc0
「呼吸系のことば、歌唱」って話は面白いね。
日本人は虫の声を雑音としてでなく言語脳で受けてるという話があったけど
人間の言葉も虫の声もそれほど違わないんじゃないのかな、日本人にとっては。
言葉の意識性や論理性が西欧に比べて低いというか、
まさに、歌に近い感じなんだろうね。
それと関係して、日本人ってかなりテレパシックな人たちだよね。
どっかのチャネラー?が、日本人にはエンパス(共感能力者)が多くて驚いた、
と言ったとか読んだけど、そうだろうなと思う。
主語が明確でなくても雰囲気でわかるとか
2ちゃんでも空気嫁が非常に大切にされるwとか
個々の人間が分断されてない、「空気」が大事なんだよな。
匿名環境だと特に、そのテレパシックな特性が発揮されやすいと思う。
とくにオカ板だしね。
自演や「キャラづくり」とかも含めて、
空気の読み方、察し方、裏の読み方、などの技術?が発達してくよね。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 12:45:17 ID:W5PkmgcAO
>>35
舞台装置は夫

37 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 13:02:32 ID:o4rKPukc0
>>36
い・・いみふ

38 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 13:05:45 ID:2xRKxaoo0
ショウビジネスそのものが、そっちの連中のテリトリーだからね。
中二病で洋楽にハマりだす時期があるのも、そのへんの理由からだと思う。
子供ってのは多感だから。良くも悪くも、色々なものに影響を受けやすい。
だからこそ育つ環境が大切なんだよな。

まあ俺はあんまりそのへんの裏話には詳しくないし、さほど興味はないんだけど、
日本語の持つ独特の響きは、西洋人のほうが強く感じるのかなと思った。
なにしろ普段使ってない言葉だから、余計に特徴がわかるんだろう。

子音の多い言語って、爬虫類の言葉に近いんだろうか。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 19:37:57 ID:GAFlSPnM0
ほとんど病気だな。。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 19:39:08 ID:2xRKxaoo0
あまりに古いよそのフレーズ・・・・・

41 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 21:09:45 ID:PfNGBMEQ0
地球は8回失敗したんだよね。
まだpart.5
徐々にね
いきなり完璧なところからはじめなくてもいいよ

42 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 23:40:22 ID:GdSekf0OO
>>41
今回が最後だから
もう後は無いよ。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/05/14(月) 23:58:00 ID:GXZyXK3D0
アセンションした人にとっては
最後じゃないって説もあるのだが

44 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 04:18:50 ID:Fh0HK/CG0
ふと思い出したんですが、「砂漠の思想」のなかの「枯尾花の時代」という
エッセイがあって、「トーマス・マンのなにかの小説に、人間の精神活動とは、
未知なものに「名前」をあたえることだと言うようなことが書いてあり、
たいそう感心させられた記憶がある。
 つまり、たとえば、ライオンにまだ名前があたえられていなかったとき、
それはまったく得体の知れない怪物であり、人間はそれに対して闘うすべもなく、
ただおびえる以外になかったのだが、一度それにライオンという名前がつけられて
しまうと、ライオンもけっきょくはライオンにしかすぎず、いくら手強い相手だと
は言え、いずれは撃ちたおすことの可能な獲物になってしまうと言うわけだ。
 たしかに鋭い指摘だと思う。もし、ライオンにライオンという名前があたえられ
ず、現れる一頭ごとが、いつまでもわけの分からぬそれにとどまっているような
状態だったとしたら….当然、人間も、まだ人間として自覚されることなく、
現れる一人ごとに、何かわけの分からぬそれにすぎなかっただろうし….
さらには、樹木や石ころでさえ、何かわけの分からぬそれとして、つねに人間を
おびやかしつづけていたに違いないのである。
 言ってみればこれは、幽霊ばかりがいて、枯尾花の存在しない、狂人の世界に
ほかなるまい。名づけるという行為は、すなわち、幽霊どもを次々と枯尾花に
おきかえていく作業以外のなにものでもなかったのである。」

という部分を思い出しました。
人間は不安を取り除くために言葉を武器に幽霊退治をしてきたんですね。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 04:25:47 ID:Fh0HK/CG0
そして、この文章の最後の方で

「もし、他人がつくり上げた概念の城の片隅に、欲得もなく安住していようと
言うのならともかく、わずかでもその外に目をむけたことのある者になら、
まだ登録されていない新大陸、名づけられていないライオン、枯尾花の正体を
あらわしていない幽霊どもが、うようよしていることに、気づかずにはいられない
はずである。だからこそ、芸術などという、概念でおきかえてしまうことの
出来ない怪しげなものが、この理性の時代にあっても、なお死刑宣告をまぬがれて
いられるというものだ。

芸術とは、その未登録の大陸に踏み入れ、無名のライオンにおびえ、
幽鬼の群れにおののき、そしてそれらすべてを、名づけないままに、
受けとめる作業にほかならないのである。

 そう、名づけるほうの仕事は、批評や、科学にでもまかせておけばいい。
すくなくも、ここでは、名づけたいという自然の行動にさからってでも、
無名の幽鬼たちを、そのありのままの姿で、受け入れてやらなければならない
のだ。」とあります。

安部公房好きな人いませんか?この人の作品なにげに凄いところまで到達してますよ。最近になって気づけました。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 08:30:56 ID:3XUlgI6P0
聖書の創世によると、
神が人間に与えた仕事は、神が作った地球のものすべてに「名前」をつけ、「治める」ということでした。
文面道理に解釈していましたが、>>44,45を読んで物だけじゃなく、現象や心情なども言葉に置き換えるということだったのかな
と、ちょっと納得。
そうなると、今はイロイロな言語で世界は成り立っていますが、いずれ言葉も統合されたりするのかもしれないですね。
でも、アセンション後はテレパスで意志疎通を図る説もありますよね。
物事を一旦言葉に治める必要でもあったんでしょうか。
言霊とも関係があったんでしょうかね?

47 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 21:18:10 ID:Fh0HK/CG0
>>35
ちょっと探して理解の助けになるかな?という部分がありましたので、
引用します。

「母音と子音の、脳におけるテリトリー分けが、外国語と日本語とで、
違うらしいこと。外国語では、子音の活躍度が大きく、母音単独では、
意味を成す言葉になりにくいらしいこと。

一方、日本語では、母音の力が大きく、母音単独でも、十分に語を形成するの
で、母音のレベルですでに意味性を十分に帯びてしまうらしいこと。
(O(オー)という字を四つ並べてみてください。日本人とポリネシア人以外
には、言葉というよりうなり声にしか聞こえないかもしれない。でも日本人に
はちゃんと意味を持ってくる。「王を追おう」となるでしょう。子音の分節な
しに母音だけで意味を持つ。たしかに特異現象です。)

まとめると、外国語では母音のレベルでは、まだアナログで、
子音と結びつくことで歴然としたデジタル性を帯びてくるのに対し、
日本語では、母音レベルから、すでにデジタル性、固有の「意味」を
帯びてしまう傾向を持っている。

それで、赤ん坊の泣き叫び声、a-i-u-e-oですら、もう、固有の意味性を帯びて
聞こえ、苦しくなってしまうことがある、と。」

48 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 21:20:03 ID:Fh0HK/CG0
デジタルとアナログという表現、分かったつもりで正確に把握していないと
感じたので、改めて辞書を引いてみました。

>デジタル [digital(指の)]
数量を,1,2,3と数値を用いて表示する方式.

>アナログ [analog(相似物)]
数量を連続的に変化する物理量で表示する方法の総称.

デジタルは、0か1か、yesかnoかを際限なく質問して、その結果として記述して
いく方法。《分割》
アナログは、その中間のゾーンにあるものも、問い詰めて分割することなく、
そのまま相似に写し取ってしまう方法。《連続》

安部公房というと若い人はほとんど知らないのでしょうか。
ちょっとさみしいですね。前衛を走りつづけて、最前線で傷だらけになって、
誰かの言葉を借りれば「戦死」した人なのかもしれません。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 21:24:16 ID:Fh0HK/CG0
>>46
>物事を一旦言葉に治める必要でもあったんでしょうか。
>言霊とも関係があったんでしょうかね?

言葉を獲得する前の人間はどんなにして意思をつたえあっていたんでしょうか?
やはり、「ウォー」とか「ウェー」とか叫びあっていたんでしょうか。
赤ちゃんは、何かしてほしいとき、泣き叫んだり、むずがったりいろいろしますよね。

「ウォー」とか「ウェー」とか思いっきり叫ぶのが、一番アナログな表現という
ことになるんでしょうね。原始的だけど、一番ストレートで、伝えたいことそっ
くりすべて表出する、という。

それに比べて、言語表現によって伝えるというのは、伝えたいことをそのまま叫
んでしまうんじゃなくて、外に出す前にある程度の整理をして選択をして表すこ
とですよね。無意識のうちに、いくつものyes,noのフィルターを通すことで、
言葉になってる。すごく細かいことまで伝えることができる代わりに、
「ウォー」とか「ウェー」の中にあったいろいろなものも削ぎ落とすことで、
「ことば」になってる。そぎ落とされたものの中には、たいして重要でないと
判断されたものがいっぱい入っているわけですけど、そう判断されただけで、
本当は生きてく上で大事なものがいっぱい入っているのかもしれません。
だから、つかえているものを表出するために、言語以前のいわゆるアナログな
表現法を治療の方法として用いたりすると思うんですね。

先ほど「判断して削ぎ落とす」という言い方をしたんですが、これはいつも
いつも主体的に判断してことばを完全にコントロールしているわけではなくて、
どれぐらいの割合かということは言えませんが、やはりyesかnoかわからないけ
れど選ばないとことばにならないということで「いやおうなく」判断させられ
ている部分というのもあると思うんですね。たとえば、青と藍色の間のすごく
微妙な色彩のことを言いたくても、それに見合う言葉がないとき、いろんな
ことばを組み立てて、それでも言い尽くせなくて、どっかでことばのほうに
妥協する。それでもすっきりしなくて、他のもので例えたり、結局叫んで
しまったり、ということはないでしょうか。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 21:26:38 ID:Fh0HK/CG0
「ウォー」とか「ウェー」とか言うものがあって、それからことばが生まれて
きたはずなのに、ことばというものによって逆に主体者のほうが侵食されている
部分というのも少なからずあると思うんですね。
三島由紀夫さんが確かそういうことを書いてらっしゃいました。

自分の場合はその順序が逆だった、侵食されるものがまずあったのでなく、
侵食が最初にあり、それから徐々に内側の柱が現れた、というような言い方で。

話をもとに戻しますと、いろいろな叫びの段階から、フィルターを通して削ぎ落
としていくことによって、ことばは生まれる。このフィルターという「判断」の
洗礼を受けていることにおいて、まさしく、ことばはデジタルである。それは無
数のyes,no に答えた結果だからである。けれども、その際に削ぎ落とされた
アナログなものをもう一度もぐって掬い取ってこなくては文学は文学にならない。
なぜなら、発想の最初において、そもそも文学はアナログなものだからである。


51 :本当にあった怖い名無し:2007/05/15(火) 22:15:36 ID:OnMEPXRl0
日本語についてならテンプレにあるサイトのここを読め

ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~nshzw/5site5.htm
ttp://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/mokuji.htm

(上がトップ、下が関連部分)

52 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 02:17:34 ID:I9WQlWR/0
>>44 >現れる一頭ごとが、いつまでもわけの分からぬそれにとどまっているような状態
昔の哲学板のやり取りを思い出した

善悪とは何か III
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1091947540/690
―――――――――――――――――――――――――――――
690 :考える名無しさん :04/08/29 21:29
 生来の聾唖者が手話によって言葉を得るまでは、時間の概念が無かったのだという。
 目の前の出来事に対し、経験と映像的な記憶に基いて反応することが全て。
 つまりあるのは現在のみで、過去も未来もない。
 このことから分かるのは、「時間」は言葉を得て初めて認識できるものであるということ。
 言葉を持たない動物には感じられないという点では「善悪」もかなり似ていると思う。
693 :考える名無しさん :04/08/29 22:06
 >>690 
 あっと!それはすごいかも・・
 初めて聞いた。一晩考えてみよう・・
 音声と時間概念ってわけじゃ、ないのかな・・・
 でも手話で時間概念が獲得できるわけだし・・・
 ことばと時間概念か・・・
―――――――――――――――――――――――――――――

「未知なものに「名前」をあたえる(>>44)」行為 といっても、単なるレッテル貼りのレベル
(受動)じゃ無く、未分類の概念の「真の名」を知って(霊的原像を霊視、直観して)名を与える
レベル(能動)にまで至るなら、その人の認識は悉く霊界に刻印されそこで得た確かな足場を
この世での以後の言動の根拠と出来るのだろう 原像の存在を知らず次から次に現れる
物質的模像(の差異)に一喜一憂し左右され続けるのが動物であり言葉を知らない段階の
人間なのだろう 動物にとっての主人も赤ん坊にとっての親も刹那的である限り繰り返し
現れる便利な道具(反面自分が受身)に過ぎないが赤ん坊は「パパ/ママ」と呼ぶ事で
主体性の獲得=認識への1歩を踏み出し、親を他者と位置付け、
迷妄と普遍を区別出来る様になるのだろう 「プラトンの洞窟の比喩」も参照されたし

53 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 12:23:59 ID:gE30lNAD0
>>52
面白いと思うんだけど、ただ、動物たちは、
「霊的原像を霊視、直観して」ると思うんだ。
(犬は、詐欺師とかの「偽りの人間」を見抜くんだってね。)
動物たちは、言葉がなくても、「真の名」の世界を生きてると思うんだよね。
人間は、「真の名」の世界の上に、「虚構の名/言葉」の世界を築いていて
そこから抜けだすのが大変なんじゃないかな。
(虚構というのは、>>52のいう、「レッテル貼り」の感じ。)

54 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 15:55:22 ID:BDZje/yp0
2012年にむけてやったほうがいいことって
利他的に生きる。
瞑想をする。
水を毎日6〜8杯飲む。
肉類、甘いもの、カフェインなどを避ける。
などなどの他になにかあるかな?
結構時間があまってて、することなくて困ってるんだが。

55 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 16:05:09 ID:TSFHz3IB0
良い瞑想の仕方、もしくは本とかサイトとか教えてください
さいきん心が不安定です


56 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 18:00:06 ID:vtneCNl80
水分はとったほうがいいね。
別に波動だの記憶の伝達物質だのという、このスレらしい意味あいだけじゃなく、
現代人の食生活には、本来もっと水分が必要なんだぜ。

俺は「瞑想」ってほどしっかりやってるわけじゃないけど、
寝る前とか、起きたときとか、寝たままの姿勢で下腹に意識を集めるようにしてる。
もちろん腹式呼吸ね。

あとは、可能な限り、自然とよく接するほうがいいかもしれない。

57 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 19:30:00 ID:I9WQlWR/0
感謝瞑想(他人に感謝するクセを付ける)、
読書日記&夢日記&普通の日記(1行のメモ程度だが)&小遣い帳を付ける、
小松英星流+シュタイナー流瞑想(1日1〜2回)、冷水摩擦(2年前の冬から)、
なるべく菜食、否減塩

くらいかな とにかく暴飲暴食は控える
酒、煙草は元々やらないから無問題
コーヒーはつい飲み過ぎるので、最近は控える様にしている
甘いものは大好き(菓子パン系)だが、これは3日に1個程度
(山田鷹夫氏が提唱する)不食の挑戦歴あり(3日が限度w)

58 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 19:47:00 ID:I9WQlWR/0
>>53 >動物たちは、言葉がなくても、「真の名」の世界を生きてる
そうですね 人間はなまじ「名付ける能力」がある為に、本来動物より高次なのに、
魂の育成次第ではかえって動物より低次な回り道(レッテル貼り&迷妄)をし得る
だけで、人間の本質が動物より低次では無いとは思うが
・動物は「真の名」の世界を生きている為人より純粋だが回り道を選択する可能性が無い
・動物は強制的に地球・自然と共に阿千ションするが、人は阿千ションの選択権がある
・人は動物の純粋さから【気付き】を得る事はあっても動物を師とする事は出来ない
というイメージかな(小松さんによればペットは阿千ション無理らしいがw)
・動物に無い自我が人にあり、自我の本質は「想起」にある  と言ってるのがシュタさん

「神秘学概論」(ルドルフ・シュタイナー/ちくま学芸文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●人間性の本質 p.63
 〜鉱物素材やその働きだけでは、肉体の形態を維持する事が出来ず、その為には
 エーテル体の働きが無ければならない様に、エーテル体の力だけでは〜絶えず睡眠
 状態に留まり続けなければならない。エーテル体は、肉体の中で、只肉体の植物状態
 を維持する事が出来るだけである。エーテル体が目覚めるのは、アストラル体の照明を
 受けた時である。〜人間は、肉体を鉱物と共有し、エーテル体を植物と共有するが、
 それと同じ意味で、アストラル体を動物と共有している。植物は常に睡眠状態にある。
 この事が正しく判断出来なければ、植物も覚醒時の人間や動物と同じ意識を持っている、
 と誤解してしまうだろう。しかしそれは、意識について不正確な考え方をした結果に過ぎ
 ない。〜超感覚的な認識が人間の中に認める第4の本性は、最早開示された周囲の
 世界と何かを共有していない。そしてそれこそが人間を他の自然存在から区別する
 ものであり、それによってこそ、人間は「万物の霊長」なのである。〜肉体にとっての死、
 エーテル体にとっての眠りは、アストラル体にとっての忘却に対応する。
 エーテル体にとっては、生命が固有のものであり、
 アストラル体にとっては、意識が固有のものであり、
 そして自我にとっては、想起が固有のものなのである。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 21:11:06 ID:vtneCNl80
タバコは吸わないし、酒もごくたまに飲む程度、あまり肉は好きじゃない。
水分は子供の頃から普通の人よりもたくさんとってる。
…よく考えると意図しなくても自然とそうなってるな俺。

言葉については、あまり愚痴を言わず、笑顔で生活するってのも大事だな。

60 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 22:55:29 ID:TSFHz3IB0
ありがとう、参考になります。
本格的に瞑想を意識してやってみたい気分になってきたものでして・・・

自分もここ数年で自然とタバコとか肉とか欲しなくなりました。

ただ今、心が不安定なのは、恋・・・というのでしょうか、人を強烈に
好きになってしまいまして、その他のことが全然まともに考えられなくなって
います。独占欲みたいなものが自分の中にまだこんなに強くあったのかと
思って驚いています。その人が他の誰かと二人で会って話していると
いうだけで胸が苦しくなる。自分に集中できないです。かなり混乱してます。


61 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 23:34:58 ID:aSon0ojK0
女で煙草って最悪だな〜

62 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 23:49:57 ID:RMkrQ9Rl0
体力増強の為に筋トレのあと肉類は積極的に摂取してるわ…
ストレス緩和に甘味・コーヒー・アルコールも欠かせない…
これはいかん(笑)

63 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 23:50:36 ID:vtneCNl80
まあ恋は盲目というくらいだから、それは別に珍しいことじゃないと思うよ。
誰にでもあることですがな。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 01:17:16 ID:eJP+Chj80
でも現代人の恋愛って、とてつもなく無駄にエネルギーを殺し
あっていますね。
一人が一人を独占するために
そのほかの人間のほかにないくらいの純粋で強烈なエネルギーを
潰してしまっている。

現代の先進国の婚姻制度自体がキリスト教的でゆがんでる。

もっと恋愛感情が開放されて
セックスだけではない、いろいろなつながり方
エネルギーの交歓のし合い方
年齢も性別も関係なく、やりとりができれば
これまでせき止められてきた
ものすごい莫大なエネルギーが流れ出すと思うのだが、、

65 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 01:25:20 ID:tg8tCHVV0
一神教というものをそのまま反映させたかのような婚姻制度
それに付随する形の恋愛

お互いに絶対的に好きなのは一人だけで
それ以外の人間を好きになると浮気で罪で、、、

お互いに縛りあい、制限し合う

夫婦仲がうまくいっているというのは得てして
お互いにうまい具合に洗脳しあえているというのか
そういうケースが多いように見える
子供を通して脅迫しあったりね

人の恋愛するときのエネルギーってほんと半端ないと思うわけですよ
セクシャルな問題というのは、たぶんに人類のアセンションの
重要な位置にあると思います。
ここを乗り越えられない限りは、なかなか現実的な
大きな動きは起こらないと思われます。

今、世界一セックスをしない民族として有名な日本人ですが、
日本人は性に関しては世界一成熟した文化を持っていたはずです。
へんな方向へ開放すると問題でしょうが
進化したかたちでそれらの開放が行われることを期待します。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 07:23:17 ID:0XeXu59g0
長文御免です。
ふつうの3次元の世界で大事にされてる金とか社会的約束ごととかのもろもろを
「超えてしまう」状態があって、
それは芸術とか恋愛とか宗教とかの領域で発揮される。
それはおそらく魂体というやつが動くときで
「半端ないエネルギー」が解放され、3次元から見ると狂気。
突き詰めると、3次元の身体を捨ててもかまわない所まで行くし。
ハタから見ると狂気でイミフだが
本人には、そこがリアル(他は無意味)になってしまうのだな。

宗教のために自己や他者を破壊する「聖戦」は狂っているが
恋愛でも、情熱にかられて自己や他者を破壊することがある。
それらは、自分の魂の世界を、
無理に3次元で実現させようとするから起こるのだろう。
そういった世界に突き進むのもまた人生かもしれないが
自分の魂の世界を浄化・統御する方向を目指すという道もあるだろう。
(つまり、魂の世界、というと良いイメージを与えそうだが
実は、狂気がぶつかり合う世界なのではないかと思う。)
アセンションというのも、理性的なものというよりは
狂気に入りこみながら狂気を乗りこなす、ようなものかもしれない。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 07:24:30 ID:0XeXu59g0
(上のつづき)とんでも本によると、プレアデス人は多重婚の人たちらしい。
プレアデス系の本をいくつか読んで思うんだけど
あの世界は、密教の「理趣経」みたいな世界ではないかと。
ttp://www.sra.co.jp/people/aoki/Buddhism/RisyuKyou/RisyuKyou.html
(まあ自分は、プレアデスというのは象徴と考えているんだけど。
つまり、物質的な意味での異星人ではなく、
人間の集合意識世界のなかにある領域みたいなものと。)
で、何が言いたいかというと、
全ての欲望が清浄であり調和している、という世界はあり得るだろうとは思うが
現実の世界を無視してそれを強要?しようとすると
非常に歪んだ世界、つまり、強い者が自分の欲望に他者を従わせる、
嘘と暴力の世界につながるだろうということ。
実際に存在する諸々の他者たちの執着やら嫉妬やらを無視せず
それら全体が真に調和できる道を目指すとすれば簡単ではないだろうと。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 07:25:37 ID:0XeXu59g0
>>58
人間は「アセンションの選択権がある」かわりに
闇と破滅に落ちる可能性も得た、んではないかと。
自我とは、簡単に高次、と言えるようなものではないのではないかと。

シュタイナーが言っていたことで面白かったのは、
西欧文明は、自我を育てるという「使命」のある文明。
で、東洋文明の使命は、
「自我中心の文明によって壊されていく宝」を守り
いつか東と西が統合されるときまで
その宝を保持することだ、と。

自我というのは、世界から独立する方向性を核としているため
それを追求することは、世界を破壊していく面がある。
しかし、追求せざるを得ないとき、というものがある。
ちょうど思春期や青春期のようなもので
親/自然からの独立をめざさざるを得ないのだろう。
このプロセスで、自分が「宝」を破壊してきたことに気がつくことができれば
幼年期の終わり。なのだろうが、実は(とんでも本によればw)
そこを超えられる文明は少ないらしい。
自我中心文明によって自滅するコースは多いらしい。

自我が、世界と調和しない欲望を追求するという意味の自我でなく
自分で自分をコントロールできるという意味での自我になれれば
(つまり、「自我」が「自分」からも独立し、自分を制御できるようになれば)
それは「高次の存在」というのにふさわしいものかもしれない。
シュタイナーのいう「想起」というのはおそらく
そういう、自分を外から客観的に見る(というか、世界全体から総合的に見る)
ような状態なのでは。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 07:31:38 ID:zy87zR9p0
> 自我中心文明によって自滅するコース

日本ひいてはアジアも、順調にそのコースに乗ってるような・・・。
「中国の砂漠化」が頭に浮かんでるだけだけどね。


70 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 08:35:36 ID:Ldu/gs090
>それら全体が真に調和できる道を目指すとすれば簡単ではないだろうと。
>自我とは、簡単に高次、と言えるようなものではないのではないかと。

高次と高尚(とか愛とか叡智とか)は同義では無いからね(同義なら調和が即実現w)
「選択の幅が広い」=「高次であるが故に究極の悪も目指せる」というイメージだな
「選択の幅が広い→自由度が大きい→高次」と(取敢えず)理解してます

71 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 09:20:04 ID:0VFItdsp0
>>67
>プレアデス人は多重婚の人たちらしい。

宇宙NOW!ではプレアデス人が宇宙人になりすました地球の未来人だという
話もありましたが、そういう方向性に向かうということかもしれませんね。

>実際に存在する諸々の他者たちの執着やら嫉妬やらを無視せず
>それら全体が真に調和できる道を目指すとすれば簡単ではないだろうと。

これは簡単ではないでしょうね…。しかし

>全ての欲望が清浄であり調和している、という世界はあり得るだろうとは思うが
>現実の世界を無視してそれを強要?しようとすると
>非常に歪んだ世界、つまり、強い者が自分の欲望に他者を従わせる、
>嘘と暴力の世界につながるだろうということ。

これは的を射ていると思います。
ベタですけど、オウムやらその他の新興宗教団体の事件はまさに嘘と暴力の
世界の強要でしょう。

現実との折り合いをつけていくというのは
これから本格的に精神文化時代が到来して、しばらくして
それが醒めていって、それぞれが自分なりの落としどころを社会の中で
仕事として還元していくことくらいしかないんでしょうね
真の調和への道は、グルのような救世主のような存在が現れて達成できるような
道ではなく、もっと地味で、もっと自然な、一人また一人と
自分へ還っていく道なんでしょうね
結論だけを言ってしまえばあまりにも地味で、これ以上、語ることもできない
くらいに、単純なことなんですよね
プロセスは人それぞれ異なるし、他人を指導することなんてできません

72 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 09:34:26 ID:zxJOXY0S0
いずれ社会がもっとオープンエンドなものになってゆけば、
本当の意味での自由な時代がやってくるんだろう。
管理者とそれにぶら下がる従来の仕組みではなく、全員で分散制御するようなものに。
そうなれば、結婚とかも含めて、全て本当の自己責任で自由にやりとりできるようになるだろね。

現代社会は「ありのままに」と「欲望のままに」を、混同してる人が多いね。
「なるようになれ」と「自暴自棄」を混同してる人も、これまた多い。
どちらも、自分を完全に理解できて、はじめて到達できる状態で、
自分に振り回されてるうちは、どっちも手をつけられるような代物ではない。

だからこそ、世の中はこの体たらくなのだろうけど・・・。
しかし、その違いもだんだん理解されゆくことになると、ふと思ったりした。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 09:55:10 ID:hyL905vo0
伸びてると思ったらゴミレスばっかだな

74 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 11:44:03 ID:qG8fxGL2O
>>71
> 宇宙NOW!ではプレアデス人が宇宙人になりすました地球の未来人だという
> 話もありましたが、そういう方向性に向かうということかもしれませんね。

それだと人間は猿から進化した者で遺伝子操作も無かったって話になりますね
それも胡散臭い話だな。


75 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 13:58:47 ID:0VFItdsp0
プレアデスだけ私情が入りすぎてるというか、近い感じがいつもする
おじいちゃんって呼びたくなるような感じ

76 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 14:37:14 ID:Ldu/gs090
>>72 >しかし、その違いもだんだん理解されゆくことになると、ふと思ったりした。
時間の加速は確実に進んでる 事故死や盗難被害、親子間の事件に因果関係成立までの
加速を、そして医療制度(ガン治療の欺瞞や健康診断の弊害)や年金・保険制度にトリックを
感じる 医療制度の在り方については船井幸雄さんや小松さんも繰返し警鐘を鳴らしているが、
「極力医者に頼らず、自分で自分の健康を維持すべし」というレベルは受入れているが、
「健康保険等払うな(自分の健康の根拠を他者に委ねるな)」というレベルは、
(霊・魂・体の合一の度合いが)個人差によって全然違うので、
慎重を要する(のでオレは未だ払ってるw)

>>75 >プレアデスだけ私情が入りすぎてるというか、近い感じがいつもする
オレ的にトンでも本(プレアデス、シリウス系他)はフィクションで無問題だし、
厳密な霊的科学の探求(ノンフィクション)はシュタさんでおk、その中間が
「神との対話」で、「不食」「断眠」はトンでも系のドキュメンタリーw

良書からも悪書からも多かれ少なかれ影響を受けてる 本なんて読むな
とか言う人もいるが、むしろTVと新聞のニュースをシャットアウトする方が肝要だな
新聞サイトで記事のタイトルチェック程度はやってるが(これは小松さんが言ってた)

77 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:03:46 ID:rY3OojTK0
> むしろTVと新聞のニュースをシャットアウトする方が肝要だな

そこに気付くと悲しいわな。
純粋な報道はまだしも、ニュースバラエティは偽善にしか見えなくなる。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:32:31 ID:8llCq+Ya0
いよいよ日本も戦争する段階に入った感じがする。ネットでは事実上、言論封鎖が
行われていて、政府反する内容の文に対してはものすごいレッテル貼りが盛んに行われて
いる。それで政府は憲法改正と関連法案の改正と立法を進めている。
国民もそれに同意する方向に傾いていて、それを止める手立てがなくなってきた。
思考停止や脳死が国民に広がっているわけである。戦争も日本単独の意思で行うのでは
なく当然に米国傘下として戦うことになるだろう。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:40:39 ID:GmuY/rV00
>>78
たて読み?

80 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:41:15 ID:8llCq+Ya0
自殺者が毎年3万を超えている日本は、冷酷で無慈悲な社会であること
物語っている。それに対して家族以外は鈍感になっていて、自分のことの
ように考える想像力が欠如しているわけである。そのような思考は必ず、
自分に跳ね返ることが確実なのに、それでも鈍感に押し通している。
自殺者が横行しているという日本は、イラクのような形ではないが、
戦争状態にあるとみていいだろう(経済戦争)。今の社会は天国と地獄で
例えれば間違いなく地獄だろう。そのような社会が長く続くことは国民に
とって不幸なことであることは間違いがない。


81 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:42:51 ID:rY3OojTK0
国民投票法案の方は普通に考えれば「良いこと」だよね。
でも、どう考えてもそれだけじゃないよな〜。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:43:17 ID:aJ/vbWUK0
>>78
戦争に期待してるんじゃないの?

83 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:47:31 ID:8llCq+Ya0
間違った舵をきった国家や社会は必ず崩壊する。日本は間違った舵をきった
ことが明白であり、今の指導者層は皆殺しにされる運命をもっているかもしれない。
そのくらい危険な水域に入った。おそらくだが北京五輪は中止もしくは、棄権を
するような事態に日本はなるかもしれない。その可能性は強く出てきた。
北京五輪が潰れれば中国の面子は潰れ、暴走が始まる可能性は極めて高いだろう。


84 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:47:51 ID:rY3OojTK0
> 自分のことのように考える想像力が欠如しているわけである。

日本は非常に残念な環境に包まれていると思う。
そこをわかってしまえば偽善者は誰なのか見分けがつく。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:49:52 ID:Ldu/gs090
>>77
コメンテーターとか皆仕事で、悲惨な事件の時は深刻な表情を【作り】、
明るい話題の時は笑顔を【作る】、という(ごく当たり前の)事を知った時は、
それまで欺瞞性に気付かず踊らされていた自分が情けないと、一瞬感じた
ものの、偽善が悲しいというより、時間は余るし、NHK受信料も払わないで
済む事に気付いて、むしろいい経験だった

買って8年程度のTV(21型)が昨年9月に突然壊れ、その後不自由を感じるか
と思ったら、全然感じず、これは自分でも驚く程 (時々YOUTUBEとか観るが)
今にして思えば、TVが壊れた事自体、俺にとっての僥倖だった
(価値観の転換をもたらしたというだけで無く、当時資格勉強してたという意味でも)

全て迷妄情報とは言わないが、外部に頼ると、自分に本当に関係する事件や
出来事を認識・選択する際の自由度の範囲が限定され狭められる(→誘導される)
感じがする 今の個人情報への意識の高まりの異常さもマスコミが煽ったものだろう
し、それが逆に近所付き合いに弊害をもたらす様な本末転倒を招いている

NHKの受信料について、俺は元々「払う派」だった
(例えNHKを観ない人でも払うべき 国営放送で無かろうと公共性を鑑みるべき
 「観ないから払わん」なんて自分勝手はダメだろ、という考え)
が、もう外部の情報に依存する必要性が無い(というより精神衛生上の弊害か)
と気付いてしまえば、本当に意味のある事にだけ、お金を使うべきだと気付いた

NHKにせよ社会保険庁にせよ、金集めに必死になればなる程、それは何処か
方便じみて、不自然な事をして稼ごうとしている事を自ら露呈している様に
しか見えん 請求の表現は出来るだけソフトに、だがその主旨は
「金出せ(出さないと不自由するよ)」

86 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:50:47 ID:8llCq+Ya0
戦争はなければないほういいだろう、だが始まる。間違ったものは消えて
なくなる運命であることは道理から言って否定できない。EU・南米・極東・
ロシア・アメリカといった地球規模で弾道ミサイルが飛び交い、世界中が
核汚染される。こんなシナリオが既にできあがっている。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:53:47 ID:Ldu/gs090
>>86 >こんなシナリオが既にできあがっている。

そういう情報を好んで収集したキミの脳内ではね

88 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 17:57:41 ID:rY3OojTK0
>>85
たまにTVはつけるが、部屋の波動wが悪くなるから
一時間以内に消しちゃうなw

今「日本再生」に必死な動きもあるでしょ?
そのカラクリも段々わかってきた。
どっかのスレにも書いてあったが、ここ数年アセンションを煽ってきた奴が
とんでもない破滅を呼び込む可能性すら感じる。


89 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:02:32 ID:rY3OojTK0
>>87
でもひとつのシナリオとして覚えておいて損はない。
絶対に無いとは言い切れないんで。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:02:58 ID:8llCq+Ya0
それが脳内であるのか、現実であるのかは時が経てばわかること。
ただそれが現実的になるのは些細なことから大事に発展するといった
形になることは間違いないだろう。ここはオカ板だから妄想を最大限に
駆使し予知に迫る形を俺は取る。ただ妄想といってもデータは頭に
入っている。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:02:59 ID:qnYzchxa0
>>88
>どっかのスレにも書いてあったが、ここ数年アセンションを煽ってきた奴が
>とんでもない破滅を呼び込む可能性すら感じる。

暴挙な書き込みだこと

92 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:04:04 ID:Ldu/gs090
阿千ションは諸刃の剣
未来は、全く個人的な瞑想や霊的探求の中で得たビジョンに従い、
自分が日々作っていくもの その過程で人の繋がり(=現在)が
自ずと重要視される 日本や地球、宇宙の平和(=未来)はその先にある
隣人すっ飛ばして(ニュースもそうだが、阿千ション本もそう、
鵜呑みにする事無かれ)大それた事だけ考えたり、言ったりしてると、
過激・狂信的(ウヨとかサヨとかカルト)になる 地に足が付いてないから

>>89
そうですね >>86さん、つい煽る書き方してゴメン

93 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:09:36 ID:8llCq+Ya0
次元上昇という現象は、一般的には妄想に属するだろう。
だが俺は妄想と捉えず、果敢にそれに迫る探求をしたつもりだ。
次元上昇の段階として、徹底した破壊活動があり、それを乗り越えた
存在が次元上昇の道を歩むことになるだろうということは、検討が
ついている。


94 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:11:38 ID:8llCq+Ya0
次元上昇とは一般社会の次元を振り切るということもできる。
だから社会から外れていくし、自殺や精神病のレッテル貼りを受けたり
するだろう。だがそれを乗り越えないと次の段階には進めない。この
一般的な次元を振り切るということは戦いであるからだ。


95 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:13:56 ID:8llCq+Ya0
多数派に対して少数派は必ず劣勢に立たされる。だがその追い込まれた状況こそ
脳内を飛躍させるなにかがあるのだとつい最近に認識できた。常に精神的に追い込まれ、
それに耐えるという行為は脳内に特異な変化をもたらす何かがあるのではないかということが
わかるようになった。


96 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:17:31 ID:8llCq+Ya0
強烈なストレスを抱えるということは、脳内が戦争状態にあるということが
言えるかも知れない。その負荷を負いつつ通常の責務を果たしていれば、その
負担は相当なものだろう。おそらくこのような状況が5年続いたら死ぬだろう。
もしくは自殺するだろう。もし5年間、強烈なストレスを抱えながら責務を
果していたならば、おそらく脳内は特異な変化を起こしていると思う。


97 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:21:28 ID:rY3OojTK0
妄想結構だと思うよ。


98 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:22:39 ID:qnYzchxa0
>>96
ストレスを与えれば人が優れた者になると言うのは妄想だよ
ヒットラースレあたりで以前書かれていた事と同じような事を言いたいのだろうが。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:23:50 ID:8llCq+Ya0
今日は論理的な内容では書かない、あくまで体験的な内容で語りつくす。
インディゴついて述べると、この魂の持ち主は戦士そのものだと言う。
おそらくそうであると思う。相当な闘争心を内外に示す魂の存在で
あると思う。若い時はおそらく闘争疲れで毎日が戦争状態であったと思われる。
インディゴの男はおそらく、武芸や戦略・戦術に長けた能力を有しているはずだ。
古い人類と対決する運命を持ち、そのものを社会中枢から追い出すような強い
決意を有していると思うわけである。これはインディゴがまともに成長した場合であって、
おそらくこのようにはなかなか育たないだろう。成長の段階で、間違った教育と薬品漬けの
食品でぼろぼろになっている為である。


100 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:28:56 ID:8llCq+Ya0
次元上昇は論理では説明できない内容である為、体験と感覚を基に
述べるしかない。それで次元上昇に必要な行為とはどんなことであろうか
考えて駄目だ。あくまで過去を振り返って自分が体験してきたことが次元上昇に
関連していたかという意味づけを行いような姿勢でなければならない。
瞑想や食事制限では次元上昇は果せない。植物的な姿勢ではなく人間である以上、
積極的に思考し行動していかなければならない。瞑想や食事制限は補足であると
思ったほうがいい。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:33:17 ID:8llCq+Ya0
異次元に突入する時は、とんでもない精神状況に置かれる。
過去の悪事が脳内を数日から数ヶ月間、支配し続けるからだ。
これは強烈で寝ても起きてても支配される。これに耐えれない者は
死んでしまうくらい強烈だ。ここを乗り越えると思考回路が完全に
変わる。この世の普遍的な感覚を残しつつ、新しい感覚に支配される状態に
なる。これが次元上昇の入り口なのかわからないが、いままで自分とはまったく
違う自分がそこにはいた。これは妄想ではなく体験談。


102 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:39:37 ID:8llCq+Ya0
次元上昇に至る者は、おそらく俺が経験した道を辿ることになるだろう。
臨死体験をした者が、過去の悪事を見せられるといったことが、それなしに
起こるということであろう。俺はその期間、10kg体重が落ち歩くのが
やっとという状態になった。死ななかったのが不思議なくらい追い詰められた。
これが一般的な次元上昇の入り口であるなら、大多数の者はそこから逃げるだろう。
そのくらい恐ろしい出来事であった。それに対しては俺が以外に闘争的な人生を
送っていた為、それに対する脳内の復讐によるものであったところが大きいだろうが、
でも一般的にそれなりの悪さをおこなっているのが普通である為、やはり対面させられた
時、気絶に近い眠りを何度もするだろう。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 18:46:22 ID:8llCq+Ya0
このような体験をする環境は多くの若者に与えられている。ここから
幾人の覚醒者が誕生するかは未知数だが、現在それに直面しているなら、
遠慮なく俺に聞いてほしい。体験したことなら答えられると思うからだ。
とくにインディゴの魂に属するのは常に闘争という境地に置かれているだろう。
それは異端児であるからだ、その特異な存在は世間では絶対に受け入れないと
思ったほうがいい。今は世が変化することをじっと待ち、能力と健康を向上する
ような方向でひっそり生きて欲しいと思う。

書きすぎた、スマナカッタ。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:06:31 ID:qnYzchxa0
>>103
極度のストレスや痛みによる精神的な死と言う境地は自分も過去2度ほど経験した
そこでは全てが逆転してい存在していた。

あなたの歩んだ経験とは違うが自分も似たような経験がある
一度にまとめてと言う事ではなくて少しずつ、
ひじょうに長い年月に渡って(現在も)と言う事だが。


105 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:09:01 ID:rY3OojTK0
>>98
ま〜ここは工作スレだと思えばいいよ。
そういう前提で読み書きすればいい。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:13:00 ID:8llCq+Ya0
>>104
同じ経験だと思う。
それによって、精神境地が反転するようなことが起きている
わけだからね。これが次元上昇の入り口に立ったということを
意味していると思う。実際はこれがアセンションの本質なのか
わからないが、それによって全く違う自分が誕生してしまうわけだから、
それは否定できないとおもうね。


107 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:18:31 ID:qnYzchxa0
>>105
そう言う意味で書いたのでは無い
自分自身が身を持って恐ろしく人間が耐えられないストレスを経験して来ているから
本気で精神崩壊を引き起こす所で正気を保って得た、死の境地。
すべてが逆転している世界を見た。

だがとても人に推奨出来る事では無いし
勘違いしてお前の為だと言わんばかりにストレスを与え続けるのは殺人行為だと言う事。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:19:17 ID:8llCq+Ya0
>>105
書いて俺は工作のつもりでは書いてはいないが、
ここはオカ板だから、超常現象を思い切り書いているだけね。
異常体験とでも言うべきか、オカ才を有しているというか、
特別な領域なのは間違いがない。



109 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:28:48 ID:qnYzchxa0
>>106
アセンションの本質はまだまだ、これからだと思う
時間の加速による時空間の圧縮が原因で人間の精神に
過去の出来事が浮かび上がって来る気がする。

それは今ここに生きている自分自身の人生を超えたレベルで、
精神だけでは無く社会的、地球的にも変動が起きる気がする。

必死で抵抗して現状維持を足掻いているのが人間社会だがね。

110 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:31:03 ID:vMta1J4h0
物質世界に執着がなくなると、どう暮らせばいいのかわからなくなる
一般社会に解け込む理由も必要性もないし、興味もなくなっているからだ
先駆者が一体何名いるのかは検討もつかないが
彼らは一様に皆この状況に陥っているのだと推察できる
いつまでかはわからないが、とにかく今は待つことしかできない

111 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:34:37 ID:8llCq+Ya0
>>109
>時間の加速による時空間の圧縮

これは強烈に感じていたことで、時空間の圧縮による肉体と精神の
成長のズレが生じている気がしてならなかった。
肉体は大人だけど、精神は子供といったようなことが実際に起こっている
わけでこれは時空間の圧縮もしくは歪みから来ている可能性は十分考え
られるね。

112 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:41:33 ID:8llCq+Ya0
>>110
それは次元上昇の段階に入った状況だよね。
最初に始まるのは、物質に対する喪失感だからね。
ここから精神にどんどん入っていくという感じになっていくから、
これをヌルゾーンというのかわからないけど、そんな状況にどんどん
今後なっていくかな。


113 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:46:40 ID:8llCq+Ya0
落ちるけど上記の内容に関してレスするので、疑問や質問は
アンカー振ってレスお願いします。



114 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 19:52:54 ID:qnYzchxa0
>>111
あくまで一つの妄想なのだが

時間の加速による時空間の圧縮が進んで最終段階になると
時間軸の過去と現在が繋がり(あるいは未来も)
時空間が一種の混沌としたカオス状態になるのではないかと。

人間の精神も物質的拘束から開放され自分自身の真の姿と対面する
自分の中の闇も光もすべてが表に出る。耐え切れない者は精神崩壊を引き起こす。

そんな状況で次元上昇が始まる。

そんな妄想をしてみました。

115 :菅沼:2007/05/17(木) 20:18:21 ID:0OXZKVTsO
粘っとるのー^^

116 :菅沼:2007/05/17(木) 20:22:12 ID:0OXZKVTsO
妄想よりone祭り^^

117 :きむたんく:2007/05/17(木) 20:34:05 ID:CyOElLDsO
んだんだ

118 :にわとり:2007/05/17(木) 20:36:40 ID:GmuY/rV00
たーのしーいねーww

119 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 21:10:40 ID:0VFItdsp0
>>78
オカルトっていう偏見を冠に掲げることによって
この板は他板に比べて発言の自由度が高いですよね
許される度合いが大きい
どうせまぁオカルトですからねっていう感じで
流してもらえるからね
だからこの板に集まってくるんでしょうね
色んな興味深い魂が。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 21:29:12 ID:0VFItdsp0
>>76-77
まったく同じスタンスだったので驚きです。
>新聞サイトで記事のタイトルチェック程度はやってるが
これも自然にそうやってました。
テレビは、とくにニュースバラエティは、3分と見てられません。。。
透けて見えるというのか、プロデュサーとかスポンサー
脚本書いてる人の頭の中が見えちゃうんですよね…
YOUtubeで見ておいた方がものを後からチェックするくらいですね。
だから企業CMというのをほとんど見る機会がなくなってしまった…。
これからますますネット上の広告に力をいれる企業が増えてきそう。
どこまでもストーカー体質だよね、マスゴミって。

>>84
暗黙理、暗黙知が目減りしてきてますよね、若い世代から順々に…
これは日本人が、日本語が損なわれてるのを意味しますから深刻ですね。
空気を読めない若者が増えてきた。

>>100
イエスキリストを見てもわかるように肉体を軽視できないと思います。
でも修行とかこういったイベント的なもので
覚醒するのは、もう違うというのか
もっと日常生活における、ふとした瞬間の悟りの連続?の中で
おこるふとした幸福感のようなものの中に含まれているような気がします
楽しめるレベルまで達しないと嘘になると思う、無理は禁物です
もちろん、堕落するというのとは違いますよ

自己顕示欲を操作されないことですよ、インディゴチルドレンは
そのあたりを気をつけてないと、とんでもない方向へ誘導されて
自爆テロさせられてしまいますよ、日本は同じ悲劇を繰り返してはダメです。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 22:09:34 ID:BRgokfC00
むしろ667祭りが見たい。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 23:32:10 ID:hqKHzjAT0
今日も工作満開だったのね。
何も知らない一般人はもう書き込まないほうがいい。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/05/17(木) 23:52:14 ID:Xh3ZCiztO
ちょっと妄想してみたんだけど、神様が近い未来に
アセンションが起こることを知っていたならば、後の世界の
ためにお手本となるものを残して行った
かもしれない。それが日本の「仮面ライダー」だったり、アメリカの
「スパイダーマン」だったりするのかもしれない。

子供なら先入観なくメッセージを受けとめられるからね。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 00:08:59 ID:qwQkE5Vn0
キカイダーだったりキャプテンアメリカだったり・・・

125 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 00:42:55 ID:pgi+26ht0
新mac板の アセンション スレより
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mac/1164727549/464-468
気になる一文


126 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 01:50:34 ID:9TtuaMsO0
>>123
あんまし理解はされてないけど
ブレイドとカブトはメッセージ性が高いよナー

127 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 01:52:47 ID:vcyHasjo0
相も変わらずゴミレスばっかだな

128 :菅沼:2007/05/18(金) 02:03:02 ID:C1wsXZxgO
そう^^ まだやってるね^^

129 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 02:50:07 ID:0eHd7yaY0
>>23
黒は色にして色に在らず

多くの在日外国人の素朴な疑問として
「日本人はなんでみんな黒い服ばかりを着るの?」というのがありますね。

ファッションというのは、その人間の選択の統合なので
とてもよくその人間の特性が現れるものですよね。

>>125
ジョブズって黒ばかり着てますよね

アップルって日本におけるシェアが異常に高いそうですね。

上の方に日本人の脳について書いてありましたが
外国人の脳との違いは、WINとmacのOSの違い並に違うそうですよ。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 04:44:45 ID:aWIwZ6JV0
>>94 >一般的な次元を振り切るということは戦いであるからだ。
>>96 >脳内が戦争状態
>>99 >インディゴついて述べると、この魂の持ち主は戦士そのものだと言う。
>>120 >自己顕示欲を操作されないことですよ、インディゴチルドレンは
     >そのあたりを気をつけてないと、とんでもない方向へ誘導されて
     >自爆テロさせられてしまいますよ

緩やかな阿千ションと過酷な阿千ションがあるのかもな 過去の聖者と呼ばれる人達
は本来犯罪者になる様な衝動を持って生れ、それに抗った結果、人を感化したが、
その代償(犯罪者となるべくして生れる原因を作った自分のカルマの代償)として
過酷な人生を送り、死を迎えざるを得なかったのかも知れない(神対ではカルマ
なんて無いwそうだが、これは視点の違いによるものだろう) シュタさんによると、
犯罪者は霊的な早産らしい

「シュタイナーの死者の書」
 (ルドルフ・シュタイナー/ちくま学芸文庫/2006年8月10日第1刷発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
 ●第1部 ●霊学の課題と目的――現代人の霊的要求に応えて
     (ウィーン、1914年4月6日の公開講演) p.67 ・犯罪の意味
 人生の本当の神秘は、犯罪者がいるという事です。霊学研究者は、犯罪者が罰せられる
 べきで無いという様な、ユートピア論者であろうとはしませんけれども、人間生活の中
 に存在するものであれば、どんな事でも理解しようとします。〜犯罪者を霊視しますと、
 その性質が1種の霊的な早産によるものである事が分ります。どんな魂も、物質界に正
 しい時点で降下する事が出来ます。しかしそうしようとする傾向が別の傾向とぶつかり
 ますと、多くの人は、そして特に犯罪者は、通常の場合よりも遥かに早く地上に降りて
 来てしまい、そして別の結果を生じさせてしまうのです。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 05:22:35 ID:q6nW/cSF0
>>114
>自分の中の闇も光もすべてが表に出る。耐え切れない者は精神崩壊を引き起こす。

俺がその状態になったのは、高校卒業して大学受験で浪人している時だった。
初めて一人になるといった状況下で、自己と対面したということだった。
それまでは忙しくて自己認識という作業は無に等しく、自己に対して無知であった。
そのような状況の下、自己反省を日々繰り返し、精神がおかしくなって行き、
限界が訪れ、いままでとは違う自己が誕生したような感覚に襲われたわけだね。
その経験は実に苦しく、思い出すだけでもよく生きていたなというくらいに、
精神的には地獄そのものだった。まあ人によると思うけどね。

>>119
オカルトという偏見のおかげで発言に自由度があるのは皮肉だよね。
俺の見解だと、オカルトは哲学や科学を超えすぎてしまうということ
なんだけど、一般では妄想というレッテルを貼る。中には未来を透し
する特殊能力を有する者も混じっているということもあるのだけど、
99%は未熟な能力者で妄想のままで終わらせているという現状があるね。
だが1%は本物が混じっているのがこの世界の面白さであってね。
一般はそこを見抜けない、この世はそのような能力者が主役になる以外は
活気に満ちた世界を構築できないことはわかっているわけだけど、それでも
それを否定して、前に進むこと拒むことをやっている。時代は超能力時代に
突入しているわけで、そのような特殊能力と科学者が協力して世を動かす
未来像が提示されているにも関わらず、いまだ金とか選挙とか言っている。


132 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 05:44:11 ID:q6nW/cSF0
>>120
>自己顕示欲を操作されないことですよ、インディゴチルドレンは
>そのあたりを気をつけてないと、とんでもない方向へ誘導されて
>自爆テロさせられてしまいますよ、日本は同じ悲劇を繰り返してはダメです。

確かに若い時は、そのような傾向あった。(今でも若いとおもっているが)
自己顕示欲というか破壊衝動というもので、死に場所を常に考えていた。
自殺するくらいなら、100万人を道連れにして死んでやるといった、テロ願望が
あったのも事実だね。だけどある時期から、氷が溶けるようにそれから開放された
感覚を鮮明に覚えている。おそらく意識のどこかが溶けて (カルマだと思う)、
精神の痛みが緩和されたというような現象を実感として覚えているね。

>>130
俺の場合、精神に変化が訪れなかったら犯罪者になっていたかもしれない。その
くらい異常精神を有していた。その攻撃的性格は一般の数倍から数十倍を有して
いたと思う。それで犯罪に走らなかったのは、その攻撃心を武道に向けたことにより、
昇華されたということだったかもしれない。毎日、死ぬ一歩手前まで稽古に打ち込み
攻撃心をそこで使い果たしていたということだったかもしれない。これは
高校までだったけど、この期間は思考力が発達した年代ではないから、自己をコントロール
することは不可能に近いわけで、武道の出会いはある意味、俺を救ってくれた。
その実践的な行為を通じて、俺を哲学的な方向へ実践的な基礎が備わったということ
でもあったと思う。それで自分の母親の父親は高野山で修行した坊さんで、霊能者で
もあった。(その地域では神様と言われたらしい)そのような遺伝が親いわく、俺に
あるのではないかと言われてはいた。たしかに精神的なことはなぜか知識がないにも
関わらず、知っていたりするようなこともある為、魂の情報よりも遺伝の要素のほうが
大きいのではないかとおもったりもする。


133 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 06:00:00 ID:aWIwZ6JV0
この世にはありのままの衝動に従っていい人(芸能人等)とそうで無い人(犯罪者等)
(及び内からの積極的な衝動が弱い凡人(一般人、会社員、政治家等々))

がいる、と仮に分類するなら、彼らの違いは単に、時代霊・民族霊の要請に従った
適切なタイミングで生れた(受肉した)か否かの違いによるだけなのかも知れない

>>130の続き)
「シュタイナーの死者の書」(ルドルフ・シュタイナー/ちくま学芸文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――
  ●第1部 ●霊学の課題と目的――現代人の霊的要求に応えて
           (ウィーン、1914年4月6日の公開講演) ・犯罪の意味 p.68
  魂が正しく体内の隅々にまで浸透する事によって、私達が「全人」として生きられる
 様になる為には、ほぼ正常な時点に生れて来なければなりません。しかし前世の特別な
 事情の為に、早期に受肉する理由がある時には、私達はそれとは知らずに、地上生活を
 いい加減に生きようとする傾向を魂の奥底に持って、生れて来るのです。人生を真剣に
 考えない態度が、その人の魂の内的な在り様になってしまいます。例え日常意識の表面
 では強度の自己保存本能を持っており、この上無い利己主義的態度で生きている様に見
 えても、その人の心の奥底では、人生をいい加減に考えて、霊的に早産した自分の人生
 に余り価値を置こうとしないでいるのです。その様な場合、その人の人生は、そうとは
 気付かずに、表面上、自己保存本能に益々駆り立てられて行きます。人生をいい加減に
 するその様な態度から犯罪者が生じるのです。
  私がこの事を知った時、別の事柄もはっきりと見えて来ました。犯罪者に固有の辞書
 があるという事がです。犯罪者特有の語り口、犯罪者が語る言葉の中に見られるいい加
 減な態度、それは今述べた事を知っている時にのみ、理解出来るのです。人間の地上生
 活全体の中で、この傾向は再び清算されます。現世に余り早く生れて来た為に生じた
 犯罪行為が、次の人生で清算されるのです。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 06:13:05 ID:q6nW/cSF0
>>133
霊的洞察力を駆使した見解ではあるね。たしかに犯罪者の最大の特徴は、
判断力の未熟さにあるね。これは勉強ができるという部類のものではなく、
善悪の判断と数量的な判断の総合力を示している。これが弱いものは顔に
はっきり出ていてから、その人の未来はある程度は想定できる。
このことについてまた日を改めて議論しよう、それをすることによって、
見えないことも見えてくるかも知れ無いからね。



135 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 07:30:18 ID:pgi+26ht0
127 名前:名無したちの午後 投稿日:2007/05/17(木) 15:47:53 ID:gINNpv850
今回はかなりの縁故採用みたいだから、自業自得としか言い様がないな>ペッパー

去年の7月に「社長が直接面接・採用・指導」して入社。
入社1ヶ月後に店長。
今年の2月に社長と居酒屋で2人きりで直接「お願い」

内容:雇われ店長は嫌なので、独立(委託経営)させて。儲けるから。

社長はいきなり受諾、アフォは一旦退職し店舗委託経営者にレベルアップ。
(ちなみに心斎橋店は月20〜30万円の赤字店舗。店長就任から1ヶ月。
サービスが低下し常連客は離れる)
アフォは以前まで働いていた従業員を追い出してから、友人を呼んで雇い、閉店前の深夜客から物色。
独立して1ヶ月半。拉致る客の物色をしていて収益が上がるハズもなく、
「脅して拉致・監禁・性的暴行・強盗・(殺人予定?)」というトリプルコンボを連発。
余罪(人肉化?)の有無も含めて、ただいま絶賛取り調べ中。

社長の縁故採用が発端だから、確実に潰れるな。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 07:44:46 ID:pgi+26ht0
497:sage :2007/05/16(水) 18:47:35 ID:J86rD5f70
中国が契約した米国広告代理店の正体は
 かのミロセビッチを悪役とした凄腕のプロダクションだった
http://www.melma.com/backnumber_45206/

 ボスニア&ヘルツェゴビナをめぐる民族戦争でセルビアのミロセビッチを一方
的な悪玉に仕立て上げて、爆弾事件を演出させた疑惑もある米国の「戦争広告屋
」の存在は、識者の間に広く知られる。

 その広告代理店と中国の政府機関の代理人が契約し、「反日キャンペーン」を
はらせている疑惑が浮かんだ。

 中国は最近南京に「ラーベ記念館」を開設した。
さらに九月頃に南京の抗日記念館(反日教育のメッカ)を三倍規模に拡充して再
開するほか、今度は「東京裁判」の映画をつくり、またもでっち上げ歴史観を獅
子吼して反日キャンペーンを拡大持続する方針という。

137 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 09:37:36 ID:gAwZZ2dN0
朝っぱらから長文いっぱい。
読んで案の定・・・

もう止めたら?
馬鹿馬鹿しい。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 09:48:37 ID:gAwZZ2dN0
もう悲しくなってきたよ。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 10:34:17 ID:L3lP6SKU0
どっかにも書き込みあったけど、
精神世界の鉄人さん、アセンションしたみたいですね〜。

なんか彼のブログ読んでると、
死を迎えたわけでもなし、別次元に行ったというわけでもなし、
感覚的には「人生の転機」とか「ステージが一つあがった」的な感想をもちました。

こんなもんなんでしょうかねー?

140 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 12:21:21 ID:6/iVp/+b0
そんなママゴトじゃない。

しかしほんと工作員増えたなここw
まあいくら書き殴ろうが、全然読んでないけどさw
不思議なことに、一目見た時点でわかるというか、読まなくても「わかる」んだな。
動物が食える植物と毒の植物を嗅ぎ分けてるのと同じようなものか。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 13:04:15 ID:Y7FX+nMu0
ネット散策してるうちにみつけたページがすごく良かったのでご紹介。
小学校2年生の女の子の「セロひきのゴーシュ」の感想文である
「あまえるということについて」。の紹介。
ttp://d.hatena.ne.jp/mellowmymind/20070515/p1
なんかすごい。8歳なんだもんな。こういう子はほんとに新人類かも。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 15:46:32 ID:9ywis6tn0
>>140
そうだね、俺もわかる。
会話じゃなく独り言という匂いがする。
それぞれ独りよがりなら、ほんとに「掲示板」に過ぎず、
人間としてのコミュニケーションという会話を前提としたい。

143 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 16:49:07 ID:6/iVp/+b0
個人的には別に独り言は程度によっては全然構わんと思うんだけども、
明らかな誘導を狙ったものもちらほらあるのが、ちょっと気になるといえばなるかな。
まあこのスレができる前からここに居るような俺みたいなのは、
ある意味スレてるから「別に見なきゃいいだけ」で片付けられるんだけど、
特にここに来たばかりの人とかが騙されてしまう可能性を考えるとね。

まぁ、それも予定調和なのかもしれない。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:06:20 ID:q6nW/cSF0
嘘だと思う者はそう思えばいい。だが現実にその段階に踏み込んだ者が
いるという事実を述べたまで。俺はその段階に踏み入った者にメッセージを
送っているのであって、別に普遍的に布教活動をやっているわけではない。
アセンションという括りなんて外したっていいのだが、結局はこの内容に
帰結するということがいままで結論だ。それでコミュニケーションが大事だと
言っていたものがいたが、俺は君らの教祖ではないし友達でもない。
ただそれなりの議論が出来る者とはおおいにやりたいと思う。俺がこの内容を
述べることによって苛立ちがこみ上げてくる者でてくるのは計算済みで、別に
批判したければしてくれ。これはその段階に入ったものでなければわからない世界だ。



145 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:29:32 ID:q6nW/cSF0
真実とは苛烈で誰もが受け止められる内容ではないことを知った上で
俺は述べている。俺が言っている内容は数学の素人が難易度の高い数学の
問題を解けといったことに聞こえるのだろうと俺は思っているが、
それでも遭えてその難題を進んでいるものに提示した。3次元意識の者を
置いていっているわけで、早い者は4次元意識を突破しようとしている現実が
あることを知ってほしい。今の段階でかなり人類の一部と大多数に差が出ている
ことをタブーを破って述べた。




146 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:35:12 ID:V8jJPjMf0
あちゃー;
これはいったい・・・

147 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:36:26 ID:9ywis6tn0
>>144
「これはその段階に入ったものでなければわからない世界だ。」

このセリフ自体が、その段階に入ってない証拠になってしまいます。
いいのいいの、君は自由に発言してもいいの。
ただコミュニケーションの場だから、自分の日記の場所じゃないんだから、
「批判したければしてくれ」なんて、自分の殻に入り込まずに、
「批判されないように相互意見を交換する礼節を持ちましょう」ってこと。
君が「メッセージを送っている」と言うのであれば、
君の言うその「段階」に到ってない人にも届くように書かないといけませんよってことなの。
それができない「段階」なんて、とてもアセンションを迎えようとしている人の段階ではない事になるから。
いいのいいの、君の考えが間違ってるなんて言わないから、もっと心を開きな。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:41:04 ID:V8jJPjMf0
>>144
> これはその段階に入ったものでなければわからない世界だ。
細木先生や江原さんに聞いてきなよ。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:46:04 ID:q6nW/cSF0
>>147
俺はそんなに偏執に見えたのかね。実際は偏執であると思うが、書いている内容は
真実にかなり迫っているつもりだ。意見交換するということは大事だろう。
だがここで交換しても、100%邪魔が入る。こんなことは今まで何度もあった。
だから語りの書きっぱなしというスタイルにした。あとは自分で解釈してくれとね。



150 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:49:42 ID:V8jJPjMf0
見苦しい・・・

151 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:53:13 ID:q6nW/cSF0
>>149
霊能と思索の違いわかるかな?

思索で到達しなければ意味ないわけで、これが現実に与えられた試練である。
霊能がある者は、この世で観客であってあの世の窓口にすぎない。
他のものは普遍的な能力をより発展させ、それを積極的に活用すること以外は
許されていない。次元上昇は霊能者だけが次元上昇するわけではない。
思索と経験のみで、しかも個人で到達することがこのアセンションの意義でも
ある。ただ俺が言っているのは経験したことを述べたまで、それに対して
どうのこうのと言ってもしかたがないだろう。これは俺の経験だが、他のものも
それ近い経験をしたというものが現実にいる。そして意識内容を聞いても
共通点はかなりある。




152 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:53:21 ID:V8jJPjMf0
>>149
騎士団のスレに行ってゆみに聞けば?
あ、リアル仲間だっけ?

153 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:54:55 ID:q6nW/cSF0
→ ID:V8jJPjMf0

ほら出たこのような輩がでてくるから語りスタイルになるつーの。
馬鹿相手するの疲れるから、じゃな。




154 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:55:22 ID:V8jJPjMf0
>>151
見苦しいぞ。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 17:56:45 ID:V8jJPjMf0
>>153
何日も同じ話をしつこく繰り返す目的は何かな?w
思い通りにいかないと捨てゼリフか。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:04:18 ID:V8jJPjMf0
蓬莱ちゃんも同じ話を繰り返すんだよね。独り言のようにね。
ID:q6nW/cSF0よりは時間的にインターバルをとるけどね。

何を狙ってるのかね?

157 :菅沼:2007/05/18(金) 18:08:26 ID:C1wsXZxgO
しつこすぎ^^

158 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:15:22 ID:hZAWzXRI0
否定する人は工作員だの言う以外に何の意見も出さないのな

159 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:17:12 ID:V8jJPjMf0
>>158
出してるだろw
よく嫁w

160 :菅沼:2007/05/18(金) 18:19:17 ID:C1wsXZxgO
カルト臭くなってきたなー^^

161 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:20:27 ID:V8jJPjMf0
>>158
ID:q6nW/cSF0のおかしさにすら気づけないならアセスレに来なくていいよ。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:22:13 ID:hZAWzXRI0
>>159
中身ゼロ
100%ゴミ書き。

163 :菅沼:2007/05/18(金) 18:24:10 ID:C1wsXZxgO
まーみな仲良くone祭りを待とーなー^^

164 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:24:57 ID:V8jJPjMf0
>>162
おまえがID:q6nW/cSF0に意見してあげろよw

165 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:27:01 ID:V8jJPjMf0
煽るだけのID:hZAWzXRI0は何の意見も出さないのなw

166 :菅沼:2007/05/18(金) 18:27:05 ID:C1wsXZxgO
はい!one祭り!^^

167 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:28:30 ID:iWcPWGSX0
それにしても>>141 の女の子には涙が出そうになった。
彼女の将来に、つらすぎる試練がありませんように。
俺が心配しないでも、彼女はきっと乗り越えるだろうけど、祈らずにはいられない。

168 :菅沼:2007/05/18(金) 18:30:24 ID:C1wsXZxgO
彼女のためにもone祭り!^^

169 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:32:51 ID:hZAWzXRI0
>>161
問題なのは書かれている内容から得るものがあるかどうか。
精神世界の本なりブログなりでも100%同意出来る事も少ないだろう
殆ど無いと言っても言いすぎではない。

何を吸収出来るか、参考に出来るか
そこが重要になってくる。

人間の書く文章は必ず個人の「アク」と言った物が付いてくる
この辺りをどう自分の中で処理するかが重要だろうね
都合の良い所だけ受け取るのも良くないしな。

170 :菅沼:2007/05/18(金) 18:33:54 ID:C1wsXZxgO
アセッションの第一歩はone祭り!^^

171 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 18:34:29 ID:hZAWzXRI0
>>164
俺の意見なら書いてある

172 :菅沼:2007/05/18(金) 18:34:59 ID:C1wsXZxgO
なにはさておきone祭り!^^

173 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 19:01:51 ID:q6nW/cSF0
馬鹿は無視して話を進める。

俺がしつこく書く理由を述べる。
今まで人類選別については触れてこなかったが、
変化できるものとできないものは、もう決着が
ついてしまっているのではないかという疑念に
おそわれているからだ。ここで突き放すような
語彙を連発したのも、その為である。いまから
精神が変化して、肉体に影響を及ぼすようになる
まで時間が無さ過ぎる。2007年はおそらく人類の分岐点で
その選択は既に終わっているのではないかということ。
それについてははっきりした答えはないが、それが
妙にリアルに感じるんだ。それについて感じ取れる人が
いるなら、とことん議論してみたかっただけ。

じゃな。



174 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 19:12:11 ID:pgi+26ht0
oneはNG追加な

175 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 20:02:23 ID:0eHd7yaY0
>>167
でもこんなに早くに
よい大人みたいな境地で生きてしまったら
ネオテニーじゃないけど、脳がうまく発達していかないんじゃないのかな

子供の時は出来る限り子供らしくが進化のコツかと

早いうちから自立を求められる国の子供たちは
すぐに大人になれるけれど、それから先、伸び悩みます

たぶんこの作文は、多分に、母親の推敲が入っていると思いますし
私には、このさきちゃんの母親の心の闇が見てとれます。
子供を通して訴えかけたかった想いが伝わってきて、涙がでてきました。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 20:20:30 ID:0eHd7yaY0
コメント欄をみても
沢山ひきよせられていますね、母親が。
アダルトチルドレンな母親たちが
自分の子供たちにまで依存して
自分を癒そうとしています。

物わかりの良すぎる子供こそ悲しいです。
まるで母親の親代わりで、いつも周囲に気を遣い、一人でいると
魂の抜けたような顔をしている小学生2年生の男の子を私は知っていますが
彼は母親にとってだめな夫の身代わり玩具でしかないのかもしれません。

私は小中学生の作文というものが大嫌いです。
とくにコンクールを前提とした作文には反吐がでるものが多いです。

子供は大人が考えているほど子供でも大人でもなく
ただ本質に近いということです。


177 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 20:31:27 ID:XiPyKirb0
>>172
菅沼氏ww
ここまで空気扱いされるとセツネーなww

178 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 20:36:58 ID:Y7FX+nMu0
>>175
んーそうかーなるほどー
そう言われてみると、「親の親代わり」って可能性はたしかにあるなと思った。
人間は複雑だなー。
それとやっぱ、ほかの人の意見を聞いてみると面白いなー。

179 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 20:41:31 ID:aWIwZ6JV0
>>132 >犯罪に走らなかったのは、その攻撃心を武道に向けたことにより、
     >昇華されたということだったかもしれない。
オーラの泉に出てたのを観て前田日明さんのイメージが変ったのだが、
ウィキペディアの「ルドルフ・シュタイナー」の項目を見て、彼が
シュタイナーの著作の愛読者らしいと知って何か納得した 分野に係らず、
何かに打ち込む人は何らかの精神的バックボーンがあるから、
凡人と何処か違うレベルで(全霊で)打ち込めるんだな

>>145 >真実とは苛烈で誰もが受け止められる内容ではないことを知った上で
     >俺は述べている。
霊界に関しては、自然科学的(というか受動的・論理的)思考だけでは到達出来ない
(自分の判断を沈黙→他者の経験を受容→魂レベルでの素材とし、自ら積極的に
体験する事しか出来ない)という事は理解している(つもり)なので、実体験者として
の貴方の告白はとても価値があり、興味深く読ませて頂きました
(ネガティブな未来像に関し異論がありますが、これを語るには、当然ながら自らも
 霊視者・実体験者として(ヴィジョンを)語る義務が生じるので今は差し控えます)

>>126 >ブレイドとカブトはメッセージ性が高いよナー
電王もオモロイぞ
1、"イマジン"による歪曲された願いの叶い方は、実際、霊界レベルではその通りとなる
 霊界はエッセンスの部分しか汲み取れないので、本人は純粋な願い(善)のつもりで
 も、少しでも誤謬が混入すると、トンでも無い事(悪)になる シュタさんによれば
 それを防いでいるのが"境界の守護霊"らしい それがおらず、
 トンでも無い事になってるのが、電王の世界観だな
2、過去への執着(トラウマ)が自分の新たなカルマを生み出し、ハッキングを許す
 ポート(外部操作・他者介入の糸口)となり得る現実を電王世界は象徴的に表現
 している

180 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 20:52:20 ID:0eHd7yaY0
>>178
この作文が表に出て有名になってしまったことで
このサキちゃんは、この作文の呪いによって
これから苦しめられ縛られることでしょうね

祭り上げられることによって、大人に甘えることもできなくなります。
子供らしい失敗を、許されなくなります

母親が自分の幼少時代のトラウマを
自分の子供をつかって治癒しようとした代償として
我が子にまた新たなトラウマを与えてしまった

自分のことは自分を通して語らなければ

181 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 22:54:24 ID:Y7FX+nMu0
んん・・あまり暗い未来を予想するのはかわいそうかな。
いろいろあるとは思うけど、
この子も、親も、存在は歪んではないと思うな。
そういう人たちは、いろいろあっても、超えていけるんじゃないかな。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 23:56:53 ID:iWcPWGSX0
>>180
あの作文に、大人の手が入っている事は察していたよ。
俺の知っているケースでは、担任の先生が細かい修正を指導してた。
作文の発表会だったので、読み上げるテクニックとかもいろいろと。

でも作文の核にある、少女の心の動きは本物だと思える。
少し悲しい環境に育っていて、その悲しさを理解してるとこがまた哀れを誘う。
けなげな小さい花が、そのまま咲いていて欲しい。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 00:30:15 ID:8vKFiW8S0
>>182
>でも作文の核にある、少女の心の動きは本物だと思える。

私もそう思ってますよ。それに本質を語っています。
それに作文として素晴らしいです。小学二年生ということで
読み手はなんの気構えも無く無防備に読み、そして心が洗われることでしょう。

ただ神童のごとくマスコミや周囲の学校関係者などからスポイルされる
可能性もありますし、
彼女の今後の多感な思春期に無理な影響を及ぼさないものかと心配になります。

純粋な魂はただでさえ目立つのに、依存心の強い人間の餌食になりかねません。

見ず知らずの人間に一方的に理解されたり好かれたり
"有"名になるということは、とても複雑な力を自分に引き寄せてしまうことになりますから、それを完璧にコントロールすることは無理ですし
人生がとても不安定になります。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 08:18:42 ID:8CurOuko0
>>183さんの言ってることはわかる。
自分は単純で考え無しなんで、これイイと思ってここで紹介したあとで
2ちゃんで晒したことが心配になって
関係者が守られますように、とお祈りしちゃったんだけどね。
この子に関しては、まわりの依存心とかはそんなに心配でないというか
この子は自分に必要なもの不要なものはわかるだろうとは思っていて
心配したのはもう少し別のもの。
つまり、しばらくの間の2ちゃんヲチで思ったんだけど、
世の中には、「純粋な魂」を攻撃する人たちってのが居るんだなと。
あれって、人を傷つけてそこから出てくるネガティブな感情が欲しいのか
あるいはもっと別の背景があるのか、よくわからないけど、
とにかく、「目立つ人」を、あらゆる手を使って、
ネガティブ状態に落とそうとする人たちが居る模様だと。
想像を絶するいじめ事件とか最近あるけど
そういうのが2ちゃんウォチでそれなりに理解できるようになったというか。

それと関係するけど、いまの社会では
「純粋な魂」は、ふつう、ごく小さいころに失われてしまう。
あまりに環境が悪いので、閉ざされてしまう。
でも、それはこの社会がおかしいのであって、
愛情にあふれた社会ってのもあるんだよね。
どっかののんびりした南の島でバス旅行した人の話で
席がなくて立ってるその人に、太ったおばさんが、
自分の膝に座れ、と言った(その島ではみんなそうしてる)って話を読んだけど
みんなが仲良くて信じられて家族みたいな社会ってのもあったんだよね昔は。
いまの先進国は、人は敵と思ってないとやられる、みたいな社会で
こういうところでは「魂」は生きていけない。
社会問題はいろいろあるけど、やっぱ、
今の社会は魂を失う社会だ、というのが根本なんではないかな。

185 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 10:53:15 ID:Jmfp9wRI0
とりあえず、他人の噂話はほどほどにしろってこと。
そういう方向に興味が向いているうちは・・・・・。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 14:00:39 ID:sDLYoziq0
>>144-145
q6nW/cSF0さんは前スレで
今までの恥や罪や誤った考え方によって精神を苛まれ、
結果アセンションしたっていってた人?

工作員は完全鹿十でまた語ってくれ!!

187 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 14:25:36 ID:Jmfp9wRI0
自分の話をする人は、わりと大丈夫だと思うよ。
でも何かと赤の他人の話に、ああでもないこうでもないと、言い合っているのは、
同情や理解、思いやりという口当たりのいい言葉で、本当の自分を覆い隠して見ないようにしている。

人間というものは、そんなヤワでもないし、他人の同情で生きながらえるほど卑屈な存在じゃない。
それぞれが泥だらけになっても、もがいて苦しんで、それでも岩を割って芽吹く植物のようなもの。

あまりこういう言い方は避けてきたが、厳しい言い方させてもらう。
薄っぺらな同情が自分の成長だと思うくらいなら、周囲に目を向けず、つぶさに己の声を聞け。
他人の助けになれるのは、それをクリアしたさらに後の話だ。

188 :フォトンベル(仮名)と申します。:2007/05/19(土) 16:49:27 ID:AM8ivke40
アセンション=朝シャン(※朝に髪を洗うこと)説。 …目が覚めますよね?…

189 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 18:42:36 ID:Jmfp9wRI0
朝シャンで思い出したけど、シャンプーは使わないほうがいいよ。
あれは台所洗剤と同じで、激しく皮膚にダメージを与える。

2日くらい頭洗わないと痒くなるのは、シャンプーの残留がかゆみを誘発させてるので、
実は頭皮から出る垢で痒くなってるわけじゃないんだ。
まあメーカーは絶対に言わないけどね。売れなくなるし社会問題になるから。

俺はオリーブオイルから作った石鹸を使って洗顔・洗髪してるけど、
肌がすべすべになるし、頭も全然痒くならないの。

190 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 18:51:28 ID:xlBMMviL0
俺も結構前から石けんに変えたけどもう普通のは使う気しない。
ああいうのは世の中の仕組みそのままって感じがするね。
気になる人は石けんシャンプーでググると色々出てくるよ、マジお薦め。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 19:06:28 ID:prTHIibQ0
洗う対象となる髪が無い俺はどうすればいい?

192 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 19:28:00 ID:YkPtZoiU0
シャンプー以外でも、最近の安い食べ物の品質が、安心できるレベルじゃない。
職人気質の人が辞めたのか、コスト削減で諦めたのやら…。
体に影響が表れるまで気づかないものですからね ヒトは

193 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 19:32:41 ID:prTHIibQ0
そうかと言って自給自足のみでまかなうってのも不可能と言えるだろ。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 20:59:29 ID:EjaZeTrH0
普段意識しなかったことを意識することはいいのだけど、
シャンプーとか洗剤とかそんな本質的なことでもないし。

その影響がもっと大きな繋がりをもって展開される、って説があれば別だけど。

195 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 21:04:11 ID:Jmfp9wRI0
まあ自給自足のみはまだ無理だから、現状では極力安全なものを選んでいくしかないな。
中国産はヤバイとかいうレベルじゃなくて論外だが、アメリカとかも安全とはとても言いがたい。
日本は国がもっと食料自給率を向上させるようにシフトしていかないと、輸入に頼るリスクがなくならない。
確かに日本は技術立国として農業技術も高い水準を誇ってる。
けど肝心の食い物を自前で生産できなければ本末転倒もいいとこだ。
技術では腹は膨れないもんな。

俺は家庭菜園で土いじりしてるけど、これはかなりいいよ。精神的にもいい。
もちろん無農薬で化学肥料もなし。キッチンガーデンだから、自給自足なんて大層なもんじゃないけど。
集合住宅でもベランダでできるものも多いのでお勧めしたい。

まだちょっと先の話だが、いずれは混乱期も収まり、技術革新が進むと、
個人が自分の食べるぶんくらいを自給自足できるようになると思う。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 21:05:21 ID:0KbHPLMk0
お前らかたかむなの掲示板見ろ!!
いよいよ動き出すってよ

197 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 21:58:02 ID:nXrdKPId0
>かたかむなの掲示板
貼ってくだされ。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 22:10:38 ID:8CurOuko0
>>187を読んでの感想なんだけどさ
自分はさ、アセンションてのがもしあるなら
冷たい厳しい表情の、難しいこと考える人たちと一緒の世界じゃなくて
>>184で書いたような、あったかそうなおばちゃんたちと一緒の世界に行きたいな。

199 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 23:04:35 ID:8vKFiW8S0
>>187
いい表現ですね。
たしかにその通りなんだけど
現代社会はあまりにも複雑に歪んでしまっていて
不自然な状態にあり、自然な考え方を通そうとしても
通らないことがたくさんあります。
あるがまま、ありのままなんて言っても
その言葉の本質的な意味をとりちがえると
とんでもないダメージをくらうことにもつながります。
言っている言葉と自分のやっていることとが乖離していると
魂はとても混乱して傷つきますから。

厳しさも同情(甘え)も、今、極端なものが多いでしょう?
思想も右だの左だの真ん中だの合間があるようでないんですよね。
遊びがない余裕がない。曖昧のままだからこそ価値がある領域にも
グレーゾーンに息づく存在にも名前をつけて
ニートだの〜病だの〜症候群だの、光か闇かに分別してしまった。
もう逃げ場がないんですよね。
不安で不安でしょうがないんでしょうね。
とにかく極端なもの限定的なものを求めてしまうんでしょうね。
食べ物にしても、人間はどんどん刺激のある味、濃い味を求めていきます。
シャンプーや洗剤も、とにかくなにもかも根こそぎ洗浄する方向性で
進化しようとします。

200 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 23:12:29 ID:8vKFiW8S0
>>198
でも187さんの言葉からは厳しさの中に
どうしようもないくらいの優しさ、やるせなさを感じますよ
なにをどう言ってもわかってくれないなら、こういう言い方でしか
わかってもらえないのだろうか、という絶望に近い想いが感じられました。
確かに、今、我々ひとりひとりに求められているのは、自立であって
もう本質的な問題を先延ばし先送りにしてきた結果、
早急な、かなり厳しい自立が求められているのも事実です、現実です。

でも、強い人ばかりじゃないですからね、弱い人がいるから
強い人がいるわけですけど、かといって、強さ弱さなんて
誰がそんなもの測れるのでしょうかね
ライオンとアリンコはどっちが強いのでしょうか?私にはわかりません。

楽しさ、幸福感のないストイックな正義なんてものは
それこそ堕落していく者たちへの良い燃料になるでしょうけどね

内在する力がもっと自然と表に出てくるようにするには、
とりあえず、余計なものを摂取しないことからはじめないと
これがいいあれがわるいと言われても自分のカラダが判断できないんですよ。
だから他人の言葉や情報に振り回される結果になって
裏切られたら、それを逆恨みして、非行に走ります。

まず自分の心と体を自然な状態に近づける。歪みをとることです。
今できることは、それくらいしかないです。
自分の心と体を浄化することで、自然と地球は浄化されていきますよ。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 23:46:39 ID:8vKFiW8S0
>>193
皮肉な事に、今時、完全に安全なくらし、自給自足の生活なんていうものを
実現できるような人たちは、こんな世の中のシステムの中で
危険な食品や薬品や情報をばらまいてお金儲けしている人たちが多いという
ことなんですよね…
ふつーの人が実践するとなると、家計を圧迫して、かなり厳しいと想われますし
あれは危険、これは安全と意識しながらの生活は、ストレスが溜まりますし
いわゆる精神的にも物質的にも貧しい生活に陥ってしまいます。

現状は、最低限のものだけでいいと思いますよ。
効果がすぐに実感できて、お金のかからないものだけはじめればいいと想います。
シャンプーとか洗剤類なんかは変えやすいでしょうね。
食品は、あれもこれも意識すると、お金がかかりすぎて大変ですし
食べられるものが無くなってしまいます。人間関係にも影響がでてしまいますから
これも、基本的なもの、調味料とかお米とかお味噌とか基本的なものだけ意識
するくらいでいいんじゃないかと想ってます。

>>194
日常生活の中にこそ本質的なものと直結していますよ。
日々当たり前のように習慣化されているものが
一番変えにくいですし、今の世の中が生きにくいと感じてるのならば
その変えにくいところに、生きやすくしていくためのきっかけがあると想うんですよね。

202 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 23:47:40 ID:8vKFiW8S0
>>195
>個人が自分の食べるぶんくらいを自給自足できるようになると思う。

私もそう想ってます。そこからがアセンションのスタートだと想ってます。
人間が食べる不安、生存の不安から解放されれば
争う必要もなくなるわけで、様々な問題がそこで消滅します。
単純、簡単なことなんですよね。そこに行き着くまでが大変なんだけどね。
物質世界や精神世界に執着しすぎてる人たちがその執着を
手放せば、案外、簡単に実現できちゃったりするんだけど、まだまだ
今は、両極きわまっているといった感じですかね。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 00:03:18 ID:pUc1N+J20
すぐ荒らしとか工作員と言いたがる奴は、
不幸な出来事に遭遇した時に「先祖霊の祟りだ」とか言い出す連中と同質だ。
自分自身の問題を棚上げに出来る。
まあ現実から逃げたいんだろうね。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 00:05:23 ID:pUc1N+J20
829 :本当にあった怖い名無し :2007/05/07(月) 23:42:35 ID:rgoUhfhM0
光輝さんも工作員関連ネタは毛嫌いしていたね。
住民の間に不信の念を呼び起こして、
お互いを警戒の目で見つめるようになる。
その方がよっぽどスレの荒廃を招いてしまうリスクがあるって。

あー、んと、その意味では工作員説を流す人こそ
工作員レベルの価値しかないってことですね。
広い意味で。


933 :本当にあった怖い名無し :2007/05/11(金) 00:43:32 ID:KOItObfV0
>>930
お前、頭大丈夫か?
その妄想の拡大力は、あの冤罪論者と同じレベルだぞ。
俺は自分の身に振りかかった汚物を、取っ払いたいだけだ。
現に、別人を同一人物扱いされた件と、蓬莱の名無し問題での発言以外はしていない。

それが何故に「自作自演」だの「利益誘導」の話に繋がるのか?
菊の件など俺は知らんし。
結局、海神や光輝の次は、菊という新たなコテのネタかよ。

お前らこそスレ荒らしだろう。
無実の人間に勝手に嫌疑をかける。
それがスレ荒れの原因になるんだから。
つまり「自作自演」とか「工作員」などの話が大好きな連中こそ、本当の荒らしってことだ。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 00:06:49 ID:pUc1N+J20
934 :本当にあった怖い名無し :2007/05/11(金) 01:00:27 ID:KOItObfV0
もう馬鹿ばっかりだ。
単に無実の疑惑を晴らすためのレスが、何故に「自作自演」という解釈になるのか?
更に「利益誘導」などという大袈裟な妄想に繋がる根拠も全く不明。
>>829が身に染みてよく分かる。
お前らは現実を見ないで、ファンタジーの世界に生きてるのかと。

仮に工作員が存在したとしても、お前らは工作員のターゲットになる程の価値があるのかと。
そんな生き方をしてきたのかと。
都合の悪いことは全て妄想が生んだ「仮想敵」のせいにしておけば、
逆説的に安心することが出来るんだろな。きっと。
精神に病を負ってるようだ。

206 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 00:07:44 ID:HSJi3L820
>>197
park3.wakwak.com/~sirius888/cgi-bin/aquarius/aquarius4.cgi

207 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 00:20:27 ID:z28UELbV0
2006年4月6日、「ユダの福音書」の存在が明らかにされた。
確認された福音書の実物は1970年代にエジプトで発見された。
新聞報道されている福音書の概要では、

「真のわたしを包むこの肉体を犠牲とすることによって、
お前は全ての弟子たちを超える存在になる」

イエスはそうユダに伝え、自らの身柄を官憲に引き渡すように指示した、と。

「お前には(真理の)すべてを話し終えた。
目を上げ、雲とその中の光、それを囲む星々を見なさい。
皆を導くあの星が、お前の星だ」

「お前は、この世代のほかの者たちの非難の的となるだろう」とも。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:13:25 ID:5muB89oE0
>>200
>楽しさ、幸福感のないストイックな正義なんてものは
>それこそ堕落していく者たちへの良い燃料になるでしょうけどね

楽しさと幸福感の価値観の違いをまったく理解してないね。
次元が高くなることによって、一般では苦痛でしかたがないことも
たのしめるんだよ。このスレは恋愛スレから流れてきているみたいだけど、
その発想が魂の次元ではNGだということを知ったほうがいいね。
魂には性別はない。



209 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:16:14 ID:5muB89oE0
>>198
>冷たい厳しい表情の、難しいこと考える人たちと一緒の世界じゃなくて
>>184で書いたような、あったかそうなおばちゃんたちと一緒の世界に行きたいな。

認識の世界は飄々として寒々としている。君のようなものにはそれなりの世界が用意
されているから心配しなくていい。ただ君は次元上昇とは無関係だ。





210 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:24:23 ID:5muB89oE0
恋愛は単なる男女のゲームであって、愛という抽象的な表現を使って、
生物的反応だということを誤魔化している。本当の愛は地球には存在して
いないわけで、あったとしても低次元だ。そのような生物的反応を愛と
勘違いしているなら、これまた次元上昇は無関係だ。自分に都合の良い見方
だけを重要視する低次元な考え方をいつまでやっているのかね、いいかげんに気づけ。


211 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:33:27 ID:5muB89oE0
>>187
>薄っぺらな同情が自分の成長だと思うくらいなら、周囲に目を向けず、つぶさに己の声を聞け。
>他人の助けになれるのは、それをクリアしたさらに後の話だ。

それを理解している者は少ない。今起きている現象は経済的自立はもちろんだが、精神的自立が
課題になっているんだ。同情というドンヨリとした空気を作り、その空気をつくることによって、
自分もその恩恵に与るといったことが前提になっている。そんなのはやさしさでも愛ではなく、
単なる自己保身から来ている防衛本能だ。そこに強さや弱さは関係がない。
もし卑しくも次元上昇を真摯に受け止めているなら、その勘違いを理解し、
その自己保身からくる思考を捨てろ。





212 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:37:51 ID:0sEb2Fa+0
命令すんな

213 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:44:29 ID:5muB89oE0
ここのスレはオカ板の中では、まともだと思っていたがやはりレベルが
低いな。何もわかっていない。悪いがここの大半は次元上昇は無縁だ。
次元上昇は、自然現象と積極的自己選択が融合したものだ。受動的に
次元上昇など絶対にないし、積極的自己選択をしたからと言って保障が
あるわけでもない。偶然と必然が両方が重なりあったところで発生する
現象であるんだ。その基本さえわかっていないようでは話にならん。





214 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:49:20 ID:Tb3JDFz60
>>213
>偶然と必然が両方が重なりあったところで発生する
>現象であるんだ

偶然などこの世に存在しない
すべては必然だ

215 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:51:18 ID:5muB89oE0
性格が悪いから上昇なし、性格が良いから上昇するとか勘違いしている者は、
最初から次元上昇の勉強をしなおせ。この現象は真実に沿って行動することが
できる強い意志を要求されているんだ。意志が弱ければ性格が良くても、
誘惑に負けて犯罪を犯す者がどれだけいることか。悪くも強い意志で誘惑を
跳ね除けるほうが求められているんだ。そこに人間的とかなんとかいい加減な
価値を作り出してなにをやっていんだ。とにかく、今の時点でそれすら理解して
いないなら、次元上昇に無縁だ。特に25歳以降でそうであればね。


216 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:53:32 ID:AIzp+zQd0
>>213
その断定口調と命令口調にちょっと戸惑うけど、言わんとしてる事はわかるよ。
女々しさ(表現悪くてスマソ)を排除したい気持ちも分からないではない。

ひとつ聞きたいけど、性別の違いがアセンション出来るかどうかに関わると
思いますか?(どうも一般の女性の資質からは縁遠いような感じを受けたので)

217 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:53:38 ID:5muB89oE0
>>214
江原的にはだろ。
俺が言っているのは必然とは計画、偶然とは先が読めないもの。
スピリチュアル視点でいっているのではない。



218 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 01:57:45 ID:5muB89oE0
>>216
性別は関係ないよ。
その選択を固く実行し、間違っているところは正すといった賢明さが
いずれ自然現象を引き起こすといった具合だからね。



219 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:02:48 ID:Tb3JDFz60
>江原的にはだろ。
>俺が言っているのは必然とは計画、偶然とは先が読めないもの。
>スピリチュアル視点でいっているのではない。

何を言ってるのやら



220 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:08:20 ID:5muB89oE0
>>219
小学生では話にならん。



221 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:11:11 ID:Tb3JDFz60
>>220
アセンションの条件は己の全存在をかけて
それを選択するかどうかだ
そこに偶然の入り込む余地などない

222 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:13:36 ID:5muB89oE0
ここの大半は覚悟が無さすぎだ。その生ぬるい皆で仲良くアセンションしましょうという
発想で今後もやっていけ。次元上昇は例えるなら綱渡りだからな、そして一歩間違えれば死だ。
まあ偽善の愛とウサン臭い教義でアセンションの夢を見てろ。



223 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:16:49 ID:5muB89oE0
>>221
あのな計画と偶然というのは己の視点で、偶然はないという視点は上位次元の
見方だろうが。その区別はつけておけ。でも君はそんな視点はズレていないみたいだから、
なんとかなる可能性あるかもな。


224 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:18:03 ID:Tb3JDFz60
>>222
>発想で今後もやっていけ。次元上昇は例えるなら綱渡りだからな、
>そして一歩間違えれば死だ。

アセンションしようなんて奴が
まさか物質である肉体の死を恐れてる訳じゃないだろうな?


225 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:19:31 ID:5muB89oE0
>>224
もう死んでいるよ。


226 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:20:56 ID:Tb3JDFz60
>>223
>あのな計画と偶然というのは己の視点で、

「思いが現実を創る」という法則がわかってなきゃ
君もアセンションとは無縁だよ

227 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:23:58 ID:5muB89oE0
>>226
なんか初歩的なこと連発しているな。
思いや考えは現実化するのは、宇宙の法則だろうが。
俺が言っているのは、神の視点をたかが人間の分際で言うなと
いっているんだ。


228 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:25:33 ID:E5GJn4VD0
> 悪くも強い意志で誘惑を跳ね除けるほうが求められているんだ。

これについては、おーーーーーーーい・・・、だなw
悪いって状態自体が誘惑に負けた状態だろーがw
誘惑に負けた状態で、それを色々問題があってもゴリ押ししたいってのが「悪くて強い意志」だ。
悪いってのは既に半分負けてる状態だぞ。

気持ちの弱さや状況からつい誘惑や誘いに屈してしまう奴といったい何が違うのか。

229 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:27:50 ID:5muB89oE0
>>228
馬鹿登場だな。疲れるんだよな読解力がない奴がでてくると。
説明するのも馬鹿らしいから、君はしかと。



230 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:29:52 ID:Tb3JDFz60
>>227
>俺が言っているのは、神の視点をたかが人間の分際で言うなと
>いっているんだ。

やはり何もわかってなかったか
死がどうこう言ってる時点で怪しいとは思ったが
他ならぬ君こそが
アセンションとは無縁だということがよくわかった

231 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:29:54 ID:E5GJn4VD0
>>229
言い返せないんだろw

何が悪くて強い意思だ。

もう「勝利宣言」かよw

232 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:31:42 ID:5muB89oE0
>>231
>性格が悪いから上昇なし、性格が良いから上昇するとか勘違いしている者は、

ここ前提にして書いているからね。ちゃんと読んでね国語力の弱い人。



233 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:32:11 ID:Tb3JDFz60
まぁ善悪を問題にしてる時点で論外とも言えるな



234 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:33:21 ID:RbkbsTwa0
日本人の場合とにかく無難に全体に従っていれば安全と言う考えが強い
そんな文化が出来上がっているが、それではアセンションからは程遠いと感じる。

235 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:34:21 ID:5muB89oE0
>>233
まわ歪曲解釈かよ。君は完全なる馬鹿ではないみたいだから
説明するが、俺は性格を良い悪いをいっただけで善悪とは
一言もいってない。あーつかれる。


236 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:39:15 ID:DO9vhUmk0
性格が悪い、か。それならば俺も悪いからな。
ただ、俺はアセンションなど別にしたくも無いが。

にしても、何を望んでいるのやら。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:40:14 ID:5muB89oE0
>>230
君は間違った解釈と思想を持っているな。


238 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:41:42 ID:5muB89oE0
>>236
なんも望んでない。


239 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:43:22 ID:Tb3JDFz60
>>234
>とにかく無難に全体に従っていれば安全
まぁ「一般常識」やら「普通」やらの固定観念で凝り固まってる
状態ならアセンションとは無縁だな
だがそんな状態でアセンションしようとしたところで苦痛なだけなの
だからアセンションしないことが彼らにとっては
最良の選択になるだろう

>>235
良いか悪いかなんてどうでもいいこと
すべては許されてるのだから

240 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:45:14 ID:QNy8FKft0
>>238
何も望まぬ強い意志か。それはどこに向かうのやら。
俺の望みは、

「少しずつでいいから人間全体が自らの欲望を省みて制御する事を覚える事」

だ。
地球の為にも、人間全体の為にも、そして自分自身のためにも。
社会の動きを見る分には望み薄だがw

そして、さっさと仕事を終わらせて元の世界に帰還する事。
そろだけだ。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:48:59 ID:DO9vhUmk0
>>239
> 良いか悪いかなんてどうでもいいこと
> すべては許されてるのだから

やるのは勝手だ。
しかし、因果は巡る。アクションにはリアクションがある。
神もリアクションを返すかもしれない。世界も。
ま、許されているかいないかは、自分の胸に聞いてみればいい。
まるっきり無自覚であっても無罪放免といかぬ事もある。

全てが許されているというのは幻想だな。
キリスト教文化圏ではどうやら主流になってるようだし、
日本でもぼちぼちはびこってきたが、それは間違いというしかない。

242 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:49:18 ID:Tb3JDFz60
ID:5muB89oE0はアセンションすることが偉いとでも
思ってるのだろうか?
単にするかしないかの選択の問題だというのに

243 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:52:44 ID:5muB89oE0
>>240
多少話ができるみたいだな。

>少しずつでいいから人間全体が自らの欲望を省みて制御する事を覚える事

アセンションの本質はそれにつきるだろうね。上昇者が少数の時は、そのもの
の負担が大きい。だが多数派になればその負担も減る。今は少数でその負担も
耐え切れない状態にある。だから終わるわけだけどね。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:53:07 ID:RbkbsTwa0
>>242
宇宙の根源神のような視点に立てばそのような見方もあるかも知れんが
俺にはその考え方は真似出来ないな。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:53:47 ID:5muB89oE0
>>242
子供だな。


246 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 02:56:34 ID:Tb3JDFz60
>>241
>全てが許されているというのは幻想だな。
幻想でもなんでもない
神の分身である我々にはあらゆることをすることが許されている
アクションした結果リアクションとして跳ね返ってくることも
結局は自分の選択の結果だ
他者に痛みを与えたものには痛みが何倍にもなって返ってくる
他者に幸福を与えたものには幸福が何倍にもなって返ってくる
どちらを選ぶかは完全に自由だ

247 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 03:05:46 ID:DO9vhUmk0
>>246
そういう意味では「許されてる」かもしれないが、
最悪消滅してしまう場合もあるので、俺はそういう言い方はしたくない。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 03:09:12 ID:ARIhIiui0
アセンションとはなんですか。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 05:48:29 ID:z28UELbV0
>>248
>アセンションとはなんですか。

>>208-247
もしくは
ID:5muB89oE0
です。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 05:51:28 ID:z28UELbV0
アセンション:あせんしょん
その発想が魂の次元ではNGだ。あーつかれる。精神に病を負ってるようだ。
君のようなものにはそれなりの世界が用意されているから
心配しなくていい。ただ君は次元上昇とは無関係だ。なんも望んでない。
低次元だ。小学生では話にならん。なんか初歩的なこと連発しているな。
ここのスレはオカ板の中では、まともだと思っていたがやはりレベルが低いな。
悪いがここの大半は次元上昇は無縁だ。馬鹿登場だな。あーつかれる。
人間的とかなんとかいい加減な価値。君は完全なる馬鹿ではないみたいだから
説明するが。疲れるんだよな読解力がない奴がでてくると。
説明するのも馬鹿らしいから、君はしかと。ちゃんと読んでね国語力の弱い人。
あーつかれる。今の時点でそれすら理解していないなら、次元上昇に無縁だ。
特に25歳以降でそうであればね。女々しさを排除したい。あーつかれる。
もう馬鹿ばっかりだ。 どうも一般の女性の資質からは縁遠いような感じを受けた。
その選択を固く実行し、間違っているところは正す。なんも望んでない。
少しずつでいいから人間全体が自らの欲望を省みて制御する事を覚える事。
アセンションの本質はそれにつきるだろうね。多少話ができるみたいだな。
精神に病を負ってるようだ。君は間違った解釈と思想を持っているな。
神の視点をたかが人間の分際で言うな。自分に都合の良い見方だけを
重要視する低次元な考え方をいつまでやっているのかね、いいかげんに気づけ。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 05:57:08 ID:z28UELbV0
裁判官が「ウェブサイトって何ですか?」……裁判停滞
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081179536159.html

252 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 08:37:31 ID:BC2te11t0
かむ板読んでくれよ〜
自分の善悪で物事を判断してる時じゃないって書いてあるじゃないか

253 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 10:41:30 ID:h1sK7Dre0
>>252
長年に渡って植えつけられ凝り固まった彼らの主観を
変えるのは容易なことじゃないよ
彼らも彼らなりに自分の正しいと思ったことを言い
また、行っているのだから放っておいても問題ないと思う
行き着く場所が皆同じでなければならない、というわけでもない

254 :菅沼:2007/05/20(日) 10:44:42 ID:FqHbRDNcO
まだやってる^^

255 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 11:47:24 ID:x+FFVW710
正直起こってもいないことにとやかく言うつもりないけど、
とりあえずアセンションについて最近空想すること、
みんなそれぞれが抱いているアセンション像、それが自分自身のなかで現実となるんじゃないかなって。
つまり、みんなそれぞれ自分が思い描く世界に行くんじゃないかな。
天国を思い描く人は天国に、地獄を思い描く人は地獄にね。
選別だとかいうけれど、選ばれるのではなく自分が選ぶ結果なのではないかと思う。

256 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 11:52:27 ID:gf/rwgeX0
>>255
最後の一行にあてて書くけど、それもう始まってるよね?
始まってるというより施行と言った方がいいかな?
そんな気がするんだなー。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 11:58:07 ID:5muB89oE0
なんですぐに視野を限定するのかな。
選別は上位次元がすること、選択は己がすること。
この一致があって、その道に入るんだ。例えば、
下着ドロボーやレイプの常習犯がアセンションを選択するような
ことがあって、それで次元上昇できると思っているのか?
その行為によってどれだけ、魂が汚れていることやら。
本人が選択しても、上位次元のサポがなければ話にならん。
これは己と上位次元の共同作業だ。




258 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 12:07:55 ID:5muB89oE0
>>253
>行き着く場所が皆同じでなければならない、というわけでもない

喝だな、ほんと低次元だ。どの視点で物事を捉えているのかは見当はつく。
ゴールは一緒だ、ただそこに辿り着く手法はそれぞれだ。それを自由と
いっているだけだ。ゴールという視点のない自由は堕落だ。
堕落した者は、それなりの修正がまっている。その意味を理解できないようでは、
あと数回、転生してやり直せ。





259 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 12:18:19 ID:5muB89oE0
いまの人間の大半は欲念と妄念に支配されている。そこをついて商売を
やっているものがこの世界を支配している。欲念と妄念が外されると、
この者は支配者ではなくなる。だから、必死こいて欲念と妄念を色々な
手法をもって維持しようとする。だがそれに限界が来たのが今だ。
いままでそのように家畜のように飼育された結果、欲念と妄念は正義とまで、
思うようになっている。消費や性行為、成長に関係のない娯楽といった、人間の
中身がスポイルされるようなことばかりにエネルギーを注ぐように仕向けてきた。
その結果が今であって、まともな思考が出来ない人間は溢れ、しまいには欲念と妄念で
構成された考えを人それぞれだから、別に構わないという有様だ。

笑うしかない。

260 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 12:19:11 ID:SMYIj32I0
ニシエヒガシエ♪

261 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 13:02:16 ID:ZUTAdxUI0
>>199-202
意図を汲んでくれてありがとう。
本当に言いたかったのはそういうことなんだよね。

「薬を糖衣にくるまなくても、もう飲み込めるくらいには大人だろう」
という気持ちと前提で書いてるので、人によっては厳しく感じるだろうけど、
本当にどうでもいいなら、もうこのスレにもなにも書かないわけで、
まだなんとかなると思ってるから、希望をこめて書いてる。
自分の体を治したいなら、もう自分でなんとかするしかない時代なんだ。

やさしいおばちゃんにすがるのではなく、自分がそのおばちゃんになるんだ。
誰も親切をやらない社会なら、自分が最初の一人になるんだ。
そうすれば歩みは遅くとも、確実に善意の連鎖が始まる。
誰かにすがってはじめたいなら別に構わんけど、
そういう心境なら、少なくともこのスレはまだ不相応だと思ったほうがいい。

262 :菅沼:2007/05/20(日) 13:07:01 ID:FqHbRDNcO
まだやってるよ^^

263 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 13:15:57 ID:x+FFVW710
>>256
人のことまではわからないけど、自分はそう心がけるようにしてる。
変化というのはいつでも突然やってくるわけではない。
内にある根拠のない予感、それを感じるということは、
既にその変化の過程の中にあるんだと思う。

>>257
限定してるわけではなく、それしか自分には知覚できないから。
上位次元と呼ばれるものがあるのかもしれないけど、自分はそれを見出したことがない。
だから自分の知りえる範囲でしか話せない。

264 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 13:17:51 ID:z28UELbV0
■内海宣言
第一条 すべての科学者や技術者はいかなる強制があろうとも一切の軍事技術へ
    協力しない。現在携わっている科学者、技術者はただちに拒否せよ。こ
    れに背くのであれば人間の生存を否定するのであり、ただちに科学者お
    よび技術者としての呼称および名誉を社会に対して返上しなければなら
    ない。すでに関わった者は軍事のための技術と知識と結果を即刻廃棄せ
    よ。
第二条 すべての政治家は平和を解決する手段に先制攻撃として軍事力を行使し
    ない。もし戦争をする場合は自分から先に前線に出ること。
第三条 資産を軍事技術開発、販売によって得た者は保有するすべての資産を国
    際連合または戦争によって被害を受けた人たちに分け与えること。そし
    て一生涯を戦死者に謝罪するためにひとつひとつ墓参すること。
第四条 兵器を製造しているもの、兵役につくものは即刻作業をやめ命令を拒否
    し逃亡せよ。
第五条 全世界の国民は手を取り合って武装を解除するために行動すること。徴
    兵を拒否し逃亡せよ。
第六条 全世界の国民はこの宣言を人類の存在する限り語り継ぎ心の中で守るこ
    と。戦争肯定者や推進者による弾圧、謀略、脅迫にも抵抗と逃亡によっ
    て応じないこと。
第七条 宇宙と地球は誰のものでもなく宇宙と地球であることを認識すること。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 13:19:54 ID:x+FFVW710
あ、間違えた。
そもそも想像で話してることだった。
なんの確証もないですよ。そう思ってるだけ。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 15:11:20 ID:dYBFEwKQ0
たった一日でこんなに伸びるとは。
しかも波動が壊滅的にヤバイし。

頭痛くなった奴は、その感覚は正しい。
早いトコこんなスレは退去した方がいいよ。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 15:16:09 ID:h1sK7Dre0
一部にだが相変わらず上から目線のくだらん人間がわいてるな
誇大妄想もほとほどにしてほしい

268 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 15:22:58 ID:5muB89oE0
>>267
君のような物事の本質を読み取る能力の欠如したものは、どうしても
そこに帰結するのな。偉そうに言うという表現法だけで拒否する度量のなさが
すでも君はおわっているんだよ。金を払って、サービスや商品を受け取るという
ことに慣れすぎた結果、このような掲示板でもタダで情報を提供しているにも
関わらず、その発想で捉えることが君は次元上昇とは無縁だ。


269 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 15:26:51 ID:5muB89oE0
>>266
頭が痛いと感じるのは表層意識と深層意識がぶつかっているからだ。
それを波動が悪いと思う段階で幼稚であり、覚悟も対してもっていない。
よく効く薬が苦く不味いと同じように、意識に革命を起こすくらいのものは、
劇薬で処方を間違えれば死ぬということだ。だから、このスレは初歩的なものは
みないほうがいい。


270 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 15:40:19 ID:5muB89oE0
「豚に真珠」「猫に小判」「馬の耳に念仏」「馬鹿は死ななければ治らない」
という輩が、このスレに結構いる。ただそれから外れる輩もいるのも事実。
外れる輩の数は少ないが、それが俺のレスを読んで少しでも気づいてもらって、
その意識の定着を望んでいる。時間がない以上、俺は落ちこぼれは無視して、
どんどん進む。そしてついて来れそうな輩が一人でも多く出てくることを
願う。今の段階で人類の間で、本質的な差が開きすぎてしまった。進化する輩は
とことん進化し、退化するものは猿よりちょっと賢い程度まで落ちている輩もいる。
少数の次元上昇者と大多数の現状維持もしくは退化者の共同生活は種が違うため、
難しい段階に入った。これからは本格的な上昇者と現状維持者もしくは退化者の
戦いが始まるだろう。これを読んでどちら己が属しているか、判断するかは自由だ。
なるべく上昇者に属することを願っている。



271 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:00:17 ID:5muB89oE0
10年前の次元上昇と今の次元上昇の選択肢は、今のほうが確実に少ない。
ようは選択肢などほとんどなく、答えだけが転がっている言う現状が今だ。
今の人間の大半が過去にやってきたことから脱却ができず、未だにそれを
やり続けている。だが現状は10年前とは明らかに違い、10年前の感覚や思考
では対応できなくなってきている。その現状に対応したのが次元上昇であって、
相当な意識レベルを有していなければ人類が存続できなくなったということだ。
これから更に現状は厳しくなり、強制的に物資は制限され事実上、物質的には
自由はないと思っていいだろう。だがその代わり精神的自由は拡大するだろう。
ここまで言って、何も感じないなら死ねとはいわないが、氏ねとは言う。


272 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:18:51 ID:yrxGtEgI0

おっしゃあ!!どんどん書けやあっ!!!

273 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:25:09 ID:Tb3JDFz60
>>257
>選別は上位次元がすること、選択は己がすること。
>この一致があって、その道に入るんだ

一致というかその二つは別概念ではなく同じ概念だと言える
己を離れた上位次元による選択などない

>下着ドロボーやレイプの常習犯がアセンションを選択するような
>ことがあって、それで次元上昇できると思っているのか?

こういう奴はアセンションなど選択しないのだ
アセンションするという選択は魂のレベルで望まない限り
それをなしえないのだ
物欲に凝り固まった魂が表層意識という上っ面で望んだところで
アセンションなどという選択肢はありえなのだ

>その行為によってどれだけ、魂が汚れていることやら。

汚れた魂など存在しない
一切は許されている

>本人が選択しても、上位次元のサポがなければ話にならん。
>これは己と上位次元の共同作業だ。

完全に間違い
上位次元のサポートは誰でも受けられる
魂のレベルでアセンションという選択をするかどうかは
100パーセント己が決定するのだ


274 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:34:53 ID:5muB89oE0
>>273
君のアセに対する真摯的な態度には共鳴するが、どうも君は客観的な要素が
欠如しているんだよな。アセは心霊現象ではなく、精神科学という分野に
属している内容なんだ。一部の霊能者だけの限定ではなく、一般人を巻き込む
意識革命という奴だ。だから信仰という要素はなるべく排除して、できるだけ
普遍的要素を抽出するという科学的根拠がある程度必要なんだ。
だからといって、100%科学的根拠があるわけではないが、すくなくとも
50%は必要だな。ただ君のその真摯な態度は今もっている解釈の間違いや
思想にメスが入るから、いまはその態度と追求をやめるなよ。

てか落ちる。


275 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:36:44 ID:y31SGpFx0
>>213 >受動的に
     >次元上昇など絶対にないし、積極的自己選択をしたからと言って保障が
     >あるわけでもない。

同意です 受動と能動(消極と積極)の違い、よく分ります
過去スレに阿千ションをF1に例えた人がいて
的確だった事を覚えています

これまでの時代は、受動的な姿勢(=良い子)でいる限り
正しかったのですが、その様な唯物的論理的思考が、
精神性欠如の時代を築き上げ、窒息状態に陥り瀕死状態
になってしまっているのが今の時代であり地球だと思います

これからの時代は、能動的な姿勢の方が正しい(*)ですが、
その代償として全ての責任が身に降り掛かって来、
霊界での「戦い」が生じるという事だと思います
(*)どちらが正しいというより、正に選択の問題ですね

今、能動的な姿勢を選択したとしても、必ずしも「不良」と
ならないのが、今の時代に生きる醍醐味でしょう その様な
人がもし過去の時代に生きていれば、確実に不良になったでしょうが
(その意味での「霊的な早産」(>>130,133)という理解)、

しかし今の時代では、過去のモノサシがそのまま通用しない為、
かえってユニークな視点からあらゆる事態に対処し、
打開を可能にする事が出来るのでしょう

正しく「生き甲斐」のある時代です
過去のモノサシに頼って(物質的現象面だけ見て)、
肩の力が抜けないでいるのが、今の御用学者であり政治家でしょう

276 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:37:44 ID:y31SGpFx0
>>275で述べた事をF1に例えるなら、

・前者なら、高速かつすぐ事故る(効率が悪い)
 →だから今までの車(とか自転車w)のままでいた方が良い
 →気の合う人と仲良しでいればいい(同じ所をグルグルやってればいい)
・後者なら、事故らずかつ高速で願いが実現する(効率が良い)
 →当然ハンドル「自分の本性(霊的原像=モナド)」操作に責任が伴う
  ("境界の守護霊"(>>179)がいないから)
 →だから今の内から運転技術を身に付けた方がいい
 →その過程で当然実践という名の戦いが生じるが、
  それは必ずしも物質レベルでの争いを意味しない
  (全く個人的な精神的戦い(=自分との戦い)である)

と考えています

277 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:39:33 ID:y31SGpFx0
だから
「一般的な次元を振り切るということは戦いである」(>>94

という表現は誤謬を含み兼ねない気がしています
「ここは譲れない」という分野では時に命を掛ける事すら
あるでしょうが、>>94の表現では、それを通過せねば阿千ション
出来ない印象を与えます これは(私を含む)凡人からすれば、
反社会的なカルト(危険思想、政府転覆とかw)を思わせます

私が望む阿千ションは、もっと穏やかなものです
(友達同士の馴れ合いでグルグルやってるのには正直反吐が出る
 今までもこれからもそう その意味で激しく不適応、インディゴ的
 であった33歳男である)

この事が分かった時、かえって肩の力が抜け、人との衝突が減り、
人間嫌いが短期で解消しました と同時に、時には年上すら一喝出来る
人間になりました(しかも後の人間トラブルに発展しない これが
結果的に実践でありある意味「戦い」である)

この1年間の変化は私にとって驚きであり、重要でした
私にとっては昨年1年間が1つのターニングポイントでした

「戦いは前提では無く結果」というのが私の(現時点での)到達段階です


>>271
>現状は10年前とは明らかに違い、10年前の感覚や思考
>では対応できなくなってきている。

これは私にとっても、実感ですね

278 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:44:43 ID:RbkbsTwa0
>>273
貴方の書き込みを読んでいると理論的には正しい事を述べている様ですが
普通の人間の持つ感覚からは書かれていませんね。

例えば「全てが許されている」と言う言葉ですが
貴方の説明を読めば確かにその通りでしょう
ですが普通の人間の感覚ではそれは許されているとは言わないのですよ。

ID:5muB89oE0さんが書かれている事は
普通の人間に対して書かれている文章なのは良く判る
ですが貴方はID:5muB89oE0さんの書かれている事に対して異議を書かれていますが
その実書かれている内容は他の人を混乱さすだけです。

誰が誰に対して何を言っているかを理解する必要性があるでしょう。

279 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:47:48 ID:y31SGpFx0
>>276の訂正)
×("境界の守護霊"(>>179)がいないから)
○(高次に移行する過程で"境界の守護霊"(>>179)がいない
  段階に達するから)

です、スマソ この世界は電脳の世界ではありませんからw
しかし電王世界はある側面を的確かつ象徴的に表現している そこが凄く面白い
(TV壊れてて、数話観てない・・・youtubeが頼りだw)

280 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:48:24 ID:Tb3JDFz60
>>274
主観と客観とは究極的には一致する
なぜなら宇宙に存在する
我々の集合体が神であり神の部分が我々であって
我々はひとりひとりが神に他ならないからだ
神が不滅であるのと同様我々の本体たる魂も不滅であり
神が無限の創造力を有するのと同様我々も無限の創造力を有するのだ

俺が俺であるのと同時に俺は君でもある
君が君であるのと同時に君は俺でもある

281 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:54:49 ID:j9IHoJz20
ID:5muB89oE0
なんか長文書いてるわりには何も伝わってこない。
典型的な自称何か役割を持って生まれてきたと勘違いしている人。

ネットで集めた情報しか書けないし、深さも感じられない。
なにより言葉に迫力がない。もう少し人の気持ちを動かせるだけの
文章を書いてもらいたいな。
今の文章じゃ懐疑心しか生まない。それが5muB89oE0のレベル。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:57:16 ID:j9IHoJz20
逆にID:y31SGpFx0 は非常にうまく書いている。
内容も(俺的に)共感を持って理解できる。

結局ID:5muB89oE0 は他人の言葉を借りて、自分のポジションを維持したい、
それだけの人間に見えるんだよ。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:57:49 ID:Tb3JDFz60
>>278
>普通の人間の持つ感覚からは書かれていませんね。
これは自分が自分であると同時に神であるということを感得してないが
ために生じる誤解である
自分という存在がなぜ存在しどのように存在しているのか
自己の内面と向き合いとことん突き詰めて
対話することでやがて俺の言ってることがわかる時がくるであろう


284 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 16:59:38 ID:ZUTAdxUI0
俺もID:5muB89oE0の言ってることは、すごくよくわかるし、気持ちもわかるんだけど、
あんたもマジメなところが、ちょっとアダになってるね。俺もそういう傾向にあるからわかる。
昨日あたりから、いろいろとインスピレーションがあったので、
多分メッセージをたくさん受け取ってるからだと思うんだが、
ここはひとつ、一度整理して書いたほうがいいぜ。

俺も>>187を書いてるから、人のことは言えないんだけど、やはり指摘されたように、
やはり聞き手のことを考えないと、せっかくのメッセージも伝わりにくいんだよな。
いくらウマイからといっても、生のまま大根を出されても困るのと同じで、
素材派なら大根おろしにし、調理派なら煮物にでもして出すのが一番おいしさが伝わるし、何より喜ばれる。
言葉ってのも、それと同じだと思う。

285 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:01:15 ID:ZUTAdxUI0
あと、メッセージてのは、あくまで自分は受信機にすぎないから、
それを実践できているかというと、まず無理だったりする。
だからあまり居丈高な態度で語らないほうがいいよ。

大半の宗教的指導者がコケてるのは、この部分なんだ。
そこがボトルネックになってることがわかれば、わりとスムーズにいくぜ。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:08:28 ID:RbkbsTwa0
>>283
貴方の言葉は心に響かない高尚な詩のようだ。

誤解ではない、貴方も人間なら普通の社会で使われている言葉の意味は理解出来るはず
いくら正しかろうとも意味が違う言葉を使うなら文中に説明も必要だろう
後だしの説明ではなく。

人間置き去りにして宇宙意識のみを語ってもどうかと?

287 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:16:22 ID:Tb3JDFz60
>>286
>貴方も人間なら普通の社会で使われている言葉の意味は理解出来るはず
まずこの「普通」の社会という概念だ
何をもって「普通」なのか
「普通」とは何なのか
既存の共通認識という幻想に縛られてる時点で
君の意識の変革は十分ではないのだ
現実とは誰かに依存することで生まれるのではなく
自分で創り出すことで生まれるものなのだ

288 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:20:19 ID:RbkbsTwa0
>>287
>>既存の共通認識という幻想に縛られてる

と言う判断が出来る人なら「既存の共通認識」と言うものが存在する事は理解出来ますね!

貴方の言う「既存の共通認識」と言うのを私の言う「普通」と置き換えて頂いてもかまいませんよ。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:24:01 ID:8YPQtpEW0
>>285
ここって宗教連合みたくなってないか?
統一フレーバー、仏教フレーバー・・・、
いろいろ漂ってる気がする。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:25:58 ID:j9IHoJz20
一方的に自説を垂れ流すだけの奴、他人の意見を聞かない奴、
工作員かアセ本の宣伝員と見なされてもしかたないだろ。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:27:35 ID:Tb3JDFz60
>>288
>「既存の共通認識」と言うものが存在する事は理解出来ますね!
これも結局は自分で望んで生み出した概念なのだがね
共通認識という幻想に縛られ同調することで結局自分で自分の
それ以外の可能性を摘み取っている
これが洗脳の正体だ
このカラクリを見抜けるようになれば
いわゆる超能力、超常現象も自明の事実となるだろう


292 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:27:39 ID:ZUTAdxUI0
>>289
ちょっとなってる部分もないわけじゃないねw
宗教というより、思想の違いによる、いくつかのグループが分かれてると感じることがある。
それを防ぐには、スレをあまり見ずに、日常に没することかな。

精神世界によくある「グラウンディング」てのは、そういうことだと思う。
日常にこそ、本当の答えが転がりまくってるからね。
ここでのやりとりは、いわば霞。
人は霞だけを食っては生きてはいけない以上、健全な日常によって、精神性が保たれるからのよさ。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:34:11 ID:j9IHoJz20
>>291
>共通認識という幻想
共通認識を幻想と言い切るあたり、あんた洗脳されてるよ。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:35:43 ID:8YPQtpEW0
>>292
俺としては別に漂っててもいいけどさ、
議論が一年前と比べてあまり進歩してないと思うの。
同じ人が同じことを書いてるような・・・・。

295 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:36:56 ID:Tb3JDFz60
>>293
それが幻想だと認識できないのは自己の創造力を全然信用していないため
それはすなわち神を信じていないということでもある

296 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:40:46 ID:RbkbsTwa0
>>291
存在する概念じたいが悪いものと言う訳では無い

おそらくは君の理論で言えば、
「在するものすべてにその理由があり宇宙に不必要な物は存在しない全てが必然である」
このような言い回しをするのでは無いか?

むろん幻想に縛られろと言っているのでは無い。

私たちは上昇する努力を行い、言わば霞をつかむような努力を行わねばならないが
同時に私たちの周囲に存在する概念の中でも使える物は有意義に使う必要がある。

むしろそれを蔑ろにしては空想的概念の中から脱する事は困難だろう。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:50:49 ID:Tb3JDFz60
>>296
何者かが洗脳によって人間の可能性を閉ざし人類を
共通認識という監獄に閉じ込めた
それが今日の社会だ
自分というものすなわち神というものを信じられない人間は
結局価値というものを
内面ではなく外部に求めざるを得ない
財産、名誉、社会的地位・・・etc
これが欲望を生み出す根本的な原因となる

自分は100パーセント自分でありかつ同時に宇宙の総体の一部であり
永遠不滅の存在であること
これを感得すると全然違う世界が見えてくるようになるだろう

298 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:51:52 ID:5muB89oE0
>>275
>しかし今の時代では、過去のモノサシがそのまま通用しない為、
>かえってユニークな視点からあらゆる事態に対処し、
>打開を可能にする事が出来るのでしょう
ええ、そうでしょうね。定石は必要なんですがその通りでは
通用しない時代ではありますよね。定石を基礎に臨機応変に
対応する思考の時代であるということかもしれません。
いままでみたいに、言われていたことをやっていれば良い時代では
ないということだと思います。わかりやすく述べると、幾つかの
数学の公式は組み合わせて、新しい技術や理論を開発する応用的な
頭脳が求められているということでしょうね。でも基本はかわりません
けどね。

>「ここは譲れない」という分野では時に命を掛ける事すら,あるでしょうが
普段の生活でそんなことはやっていません。もちろん、自分が
やるべきことに限ってです。その分野での慣習とか常識に対して、
命を捨てる覚悟でやっているつもりです。

>私が望む阿千ションは、もっと穏やかなものです
魂にはグループがあるという説がありますよね。
おそらく、その違いはアセンションの仕方にも関係が
あるのではないでしょうか?

>「戦いは前提では無く結果」
戦いでも貴賎がありますよね。
精神境地が高くなるにつれ、無駄な戦いは避けるよう
なると思うんです。だけど低い間は、相手を選ぶことが
できず進化は無縁の闘争を繰り返し、疲れ果ててしまう。
おそらくあなたのその結論は、戦うステージがランクアップ
したということでしょうね。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:52:58 ID:j9IHoJz20
共通認識って、各個人の想像力の結果じゃないの?
それとも共通認識は誰かによって押しつけられた物?

後者であれば話は早い。その後者が何者なのか語ってもらえばいいのだから。

300 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:55:10 ID:j9IHoJz20
>>298
中の人チェンジした?w

301 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 17:58:00 ID:Tb3JDFz60
>>299
誰かが押し付け共通認識を自明のモノと幻想させることで
人間の創造力を奪い去り人間は物欲に走るようになった
これが今日の社会
地球の真の支配層は大多数の被支配者層とは全然違う世界を見ているだろうな

302 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:01:02 ID:ZUTAdxUI0
>>294
多分さ、ここで議論するような内容ってのは、もう答えが全部出てるんだよ。
だから書かれることは、似たようなことばかりになる。
じゃあ次の答えはどこにあるんだというと、まぎれもない日常にあると思う。
少なくとも俺は日常から学ぶことが、すごくたくさん現れ始めたよ。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:03:28 ID:5muB89oE0
>>282
>自分のポジションを維持したい、それだけの人間に見えるんだよ。

何処に誰に対して、ポジションを維持すればいいの?
俺はこの分野で生きていこうとも思ってないから、惜しみなく
自分が感じ取ったもしくは研究したものを書いているわけだ。
この世界で生きるなら、こんなところで書かないつーの。
勘違いも甚だしい。

>>284
言葉の厳選という疲れる行為は、人によるよね。
相手が馬鹿で相手にしても仕方がない奴に、最大限の
尊重した表現をしたところで、返ってくる返事は罵声
だよな。ちなみに誰に対しても理解してくれとは思ってないから、
別に工作員というレッテルを貼られても構わないし、信じる信じないという
思考停止したものが何言おうとかまわない。ただ経験をもしくは実感した
ことのあるものは、俺の書いた内容にそれなりの反応してくれているよね。
そのへんは各自のレベルに応じて処理してほしいね。俺はただ感じ取ったことや
研究したことを惜しみなく綴るだけだ。そして俺には一切利益がないことは
言っておくわ。





304 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:06:39 ID:j9IHoJz20
>>302
その通りだなー。

>>301
そんなネタは何度も聞いた。だからその支配者層をどうする?
って話してくれよ。

どうにもできないんだろ?だからひとりひとりが意識して、少しずつ変えていかないと
いけない。だから、当たり前の日常をしっかりとこなす。そういうことが大事だってのが
現状の認識のはず。まだ分かってないのか?>>301

305 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:07:54 ID:RbkbsTwa0
>>297
芋虫は蝶になる前にサナギになるんだよ
飛ぶ事が正しいからと一点突破のようにそればっかり言いすぎ。

物事にはプロセスと言う物がある、
悟りを開いた聖者様と会話しているわけでは無くだ。

過程の段階を無視しすぎていないか?
完成形に至ったと言うならこんな所で語る必要性もあるまい。

306 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:11:23 ID:j9IHoJz20
>>303
>自分が感じ取ったもしくは研究したものを書いているわけだ。
今のところネットで集めた情報にしか見えん。
もう少し、生々しい体験が欲しい。けど、名無しスレだからどれが誰のカキコか
分からんけどなw。

307 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:22:14 ID:5muB89oE0
>>306
この分野はネットが主な情報源だよな。それを分別するのは個人の能力と
いったところだな。体験や実感といった経験無しに、この分野を理解
することは不可能だ。俺は前々から言っているのだが、実体験があって、
その疑問を解く為に書籍やネットで調べていくうちに次元上昇という概念に
辿り着くことができると言ってきた。書いてある内容と実体験の一致が
それを革新的なものにするといった内容だ。だから、実体験なしにこの分野を
理解することは実は不可能に近いというわけだ。それで今は若者中心に実体験は
しているがその整理が出来ていないという者が数多くいるわけで、それに対して
メッセージなもしくは指南として参考してくれと今まで書いていたのだが、
あまりの馬鹿の多さに、書くのやめていたわけだが、どうも世の変化や宇宙の
変化が激しきなってきているので、また書き始めたというわけだ。


308 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:24:15 ID:Tb3JDFz60
>>304
>どうにもできないんだろ?だからひとりひとりが意識して、少しずつ変えていかないと
どうするかって?
そんなのほっときゃいいんだよ
覚醒する奴が多くなれば勝手に彼らの支配は崩れていく
俺みたいな人間ですら2〜3年前と全然違う認識を抱き世の中で流布する
事実とはまったく違う事実が見えるようになってきた
その流れはもう止められないように見える

>>305
結局自分次第なんだよ
俺が言ってるようなことは理屈でいくら説いてわかるものじゃない
自分自身が感覚としてつかめるようにならないと俺の言ってることは
いつまでたってもわからんだろう

309 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:33:34 ID:j9IHoJz20
>>308
いやいや逆だろ。ほっとけばいいと言っている方をなんとかしないと。
少なくともこんなとこで意図的に誤誘導してるやつはチェックしておかないと。

310 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:33:36 ID:RbkbsTwa0
>>308
> 結局自分次第なんだよ
> 俺が言ってるようなことは理屈でいくら説いてわかるものじゃない
> 自分自身が感覚としてつかめるようにならないと俺の言ってることは
> いつまでたってもわからんだろう

俺自身は今までいろんな体験をしてきた
その体験や思考の積み重ねでおぼろげながら、
ほんの一部だが理解出来る様にはなった、感覚的にね。

だが仮にすべてを理解出来たとしても君の言う様な言い方はしない
説明も無く普通使われている言葉と意味が違う事を言っても伝わらない
誰に何を言っているのかが問題だ。

311 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:44:14 ID:j9IHoJz20
>>307
俺が知りたいのは、そういう体験をすることの理由だな。
それは決して自然現象でも無いし、偶然でもない。
水面下に大きな流れが(多分複数)あり、その上で多くの工作員が動いている。
また、日常生活においても、今まで意識しなかったようなささいな出来事に
意味を感じられるようになっている。そういう意識変化も自発的な変化だけが
理由とも言いにくい。

少なくともあんたが言うような単一価値観によって引き起こされるような流れでは無い。
要因は複数あって複雑に入り組んでいる。だから人によって感じ方も違うし、
そこから得られる発見も違った意味となる。

その複雑さによってみんな違うことを言っているし、本筋が見えない原因にもなっている。
そもそも本筋なんて、ただ1つのシナリオにすぎないのかもしれない。

だから、あまり単一のシナリオのみ語るような奴は信用出来ない。
それこそ、どっかのエージェントに洗脳されているように映るから。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:46:11 ID:5muB89oE0
>>310
他人の経験と己の経験は、同じ経験でもその人の感じ方や能力によって、
まったくちがったりすることがある。実はその整理が難しかったりする。
ましては次元上昇という見えない分野での認識になると更に高い能力が
要求される。ここは冷徹な判断力と認識力がどの分野よりも要求されて
いると思うわけである。俺は他のものよりは、おそらく冷徹なところがあり、
認識に対しては誰よりも果敢に挑むタイプだ。それでその能力はある程度、
開発されていると思う。物質の世界の認識は数値を使えばあるかなりの
部分を解明することが出来るが、次元上昇は数値を使うことができない為、
科学的なメスを入れることが不可能に近い。だが諦めたらいけないと思い、
数値が駄目なら、体験や感覚を積み重ね、その経験者の情報を数値化したら
どうかと思ったわけである。だがこれはただ着眼しただけだから、実行した
わけではない。今は己のデータのみである。これから客観性を高める為、
情報収集をし数値化が出来ればいいなとは思っている。

>>309
工作員なんてほっとけよ。
奴らは暇なんだから。


313 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 18:50:03 ID:Tb3JDFz60
>>309
>いやいや逆だろ。ほっとけばいいと言っている方をなんとかしないと
俺は今の体制が悪だと言ってるわけではない
今の体制は現在の人間がその存続を望むからこそ成立しているのだ
社会の変革というのは人間の意思決定なしには生まれない
外部からいくら意識の変革を迫ったところで意に沿わないことは
人間は耳を貸さず結局は各人だけが決定権を持っている
結局はその人間が意識を変革するという決意を自分でする他はないのだ

>>310
俺の言ってることを受け入れろなんて気は毛頭ないのでそのへんは
誤解なきよう
君は外部の情報ではなくもっと自分自身の感覚を信じた方がいい
俺の言ってることを鵜呑みにするということはそれこそ洗脳を
受け入れるということに他ならないからな
自分自身を信じられるようになれば
他人の言ってることなどに心を乱されたりはしなくなる

314 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 19:19:01 ID:y31SGpFx0
>>298
>新しい技術や理論を開発する応用的な頭脳が求められているということ
>でしょうね。でも基本はかわりませんけどね。
そうですね 実体験としては、ある種の「専門家」程、動物の様に機械的に
事態に対処し、経験則と、限られた先入観から即座に価値判断・断定し、新たな
人間関係の悪化を招いている(ある立場に固執するからすぐ対立が生じる)様が
手に取る様に分り、私がその裏をかく様に対立の芽を抜くので、面白かった、と
いう経験がありました(門外漢の私が、と或る専門家の上を行くアイデア・選択をし、
短期に問題を解消し、周囲の支持を得た経験がある)
無論興味半分に面白がってる訳じゃ無くて、その後の人間関係の調整に
努めている(今も)けども、自分より無知と思う人からさえも「何かを学ぶ」
姿勢を欠いた「専門家」は、真の意味での専門家じゃ無い、というのが実感です
完璧(と本人だけが思っている)モノサシとしての知識へ固執する
(→それに他者を巻き込んで、個人的闘争を周囲に拡大させる)より、
他者の本性への畏敬の念が必要とされる(→その共感の力が場の調和を生み、
空気を替え、事態が「自然に」解消する)のが今の時代 というのが私なりの
体験でありヴィジョンです そう思った途端、人と交流する機会が増えましたし、
同時に去る人も増えましたが、「来る者は拒まず、去る者は追わず」
といった感じで、心がさほど動揺しない(心の中の平静が保たれている)
のが、自分でも驚きです(専門家の持つプライドの配慮は正直面倒だったがw)

>おそらく、その違いはアセンションの仕方にも関係が
>あるのではないでしょうか?
その意味で、私と貴方はかなり違う(私の方が霊格としては低い)
かも知れませんが、だからこそ得るものが多い気がします 共感を感じますよ

>おそらくあなたのその結論は、戦うステージがランクアップ
>したということでしょうね。
多分その通りだと思います その上は、焦らず、
という感じで毎日があります(だから外的に戦わない)

315 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 19:45:54 ID:KKFFcIBM0
だれも気がついていないけれど、ゴーシュの心の中には、へんなものがたくさん入っています。
へんなものというのは、その人によってちがうけど、じこまん足だったり、つよがりだったり、がまんのしすぎだったり、色んなものがあります。
そういうへんなものが心の中に入っていると、本当のじぶんがちゃあんと見えません。
ゴーシュは一生けんめいれんしゅうしているつもりだけど本当のじぶんがちゃあんと見えていないので、本当のれんしゅうができていないのです。
本当のじぶんをちゃあんと見ないでどんなにがんばっても、まちがったがんばりかたしかできません。
それは、本当のがんばりにつながりません。
 ↓
完璧(と本人だけが思っている)モノサシとしての知識へ固執する
(→それに他者を巻き込んで、個人的闘争を周囲に拡大させる)より、
他者の本性への畏敬の念が必要とされる(→その共感の力が場の調和を生み、
空気を替え、事態が「自然に」解消する)のが今の時代
 ↓
細木「あんたもっと素直になりなさい」
 ↓
心がさほど動揺しない(心の中の平静が保たれている)

316 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 19:52:01 ID:KKFFcIBM0
ID:Tb3JDFz60(体験)
 ↓
ID:5muB89oE0(分析)&ID:y31SGpFx0(調和)
 ↓
自分に返ってくるプレゼント(実在感)


317 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 19:55:12 ID:Tb3JDFz60
>他者の本性への畏敬の念が必要とされる(→その共感の力が場の調和を生み、
>空気を替え、事態が「自然に」解消する)のが今の時代

自分が神の分身であるのと同様他者も神の分身なのだから
互いに尊重しあうのは当たり前のことだ
そして他者は神という媒介を通せば自分の分身でもある
人間は本質的に「平等」なのだ

318 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 20:00:25 ID:AIzp+zQd0
なぜか、有名人の名前を出す人や例えに利用する人がいるね。
あまりやらない方がいいと思うよ。

俺は前田さんをほとんど尊敬していないから、尊敬してる人の言葉にも
共感を覚えづらい。細木さんはあまり尊敬していないから、ピンとこない。

俺の勝手な受け取り方ではありますが、衷心から申しあげます。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 20:42:12 ID:z28UELbV0
神界は好き放題の天狗は野放しなので?

産土殿

あまりに目に余る場合は「封印」しておるわ・・・
元々は石から生まれ出るものであるからな、太古からの石に封じ込めてしまう
のよ・・・例えば野山を散策し、何か物憂げな石を発見した時は、その手のもの
が封じ込められていると考えて良い、間違ってもその前で般若心境など唱えて
はくれるなよ・・・封印が解けてしまうでな・・人間を利用しようとしてわざと
気にさせるのである・・・そのような場合は無視するに限るな・・・・

何か物言いは正論を言うんですね・・・だから間違い易いと思いますよ、
一見アヌンナキの論法に似ています、人間の自己顕示欲とかエゴを上手
くくすぐるんですよ

産土殿

その通り、自分を特別視したい人間はあっさりと乗せられるであろう・・・で、
あるから普段から自分の想念を良く見る事である、特に客観視に徹するように
な・・・

まあ、想念を見なさい!と言ってる人ほど「自分の想念」は見えてない事が
多いですね・・・
自分が先駆者で一番だと思っている事に気付いていない・・・と言うか・・・
そんな変な人が精神世界では大手を振って歩いていますので・・・
それが精神世界嫌いになった大きな理由でもあるのですがね・・・

産土殿

その手の者は放っておけば良い・・・本当に放っておけば良いのじゃ・・・
神界と言えど、見込みの無いものは救えぬからな・・・

320 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 21:55:45 ID:ZUTAdxUI0
ここで意見の違いでもめたりするのは、皆もがいているからだ。
でもそれがあるからこそ、進歩がある。だから好きなだけ話をすればいいと思う。

しかしだね、地球では、一足飛びに物事を成就させることはできんのよさ。
想念の世界で長く生きた人ほど、また理想的とはいえずとも、
この時代よりは生きやすい時代から来た人には、
現代社会はものすごくもどかしく感じるはず。変化の遅さにじれてくるはず。
俺はそうだった。今でも多少はそういう部分がある。
もどかしいからこそ、なんとかしたくて揉める。それがいまこのスレの状態だね。

なぜ俺が日常レベルでの行動、考え方、感じ方をしつこくフォーカスするのかというと、
日常の延長上に社会が形成されているからだ。
社会を変えたければ、個々が日常を自分で改革してゆかなければ、
その先につらなる社会を変えることなどできないんだよ。

急がば回れってのは、そういうことなんだ。

321 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 06:24:21 ID:gAw3+C8N0



    名無しのためのアセンション語りスレ  乱世篇 完






322 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 12:00:52 ID:0rGAFi/n0
>>269
頭が痛いと感じるのは個人差があり、状況の違いにも影響される。
つまり表層意識と深層意識のぶつかり合いだけが原因とは限らない。
それをたった一つの原因に求める段階で幼稚であり、己の振りまいた邪気の存在を認める覚悟を持っていない。

高貴で神聖な波動に対して拒絶反応や好転反応が起こる場合はあるが、
ただの邪気だったらお話にならない。
多少なりとも波動を感じ取れる者は、君の波動を評価しないだろう。
典型的な霊的障碍の波動だからだ。

表層意識と深層意識がぶつかり合っても頭痛を感じるとは限らない。
そんなケースの方が少ない。
何故なら表層意識の時間と深層意識の時間は異なるからであり、
ぶつかり合った場合、ほとんどは感覚に時間差が生じるからだ。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 14:16:41 ID:l7Bh9aak0
なんかこのスレで思うのはさ、
自分こそは正解を知っている!という感じの人が多くて
そういう人同士でぶつかる感じだけど、それってなんだかなー、と。
世界は自分にはこう見える、自分はこう感じる、ということであれば
無用な対立は起こらないと思うんだけどな。


324 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 15:14:37 ID:wbqK5I9TO
>>323
同意
オタの戯言は聞いててうぜえ

325 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 16:04:20 ID:SWknamU60
なんでもそうだけど、押し付けられたら、たとえ正論でも不愉快になるものだ。
物事には言い方というものがある。ただそれだけのことなんだけどね。
ま、北風と太陽の理論でいえば、押し付けがましいのは北風ってとこだな。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 16:05:38 ID:SWknamU60
ただ、>>323にはすこぶる同意できるけど、>>324には全く同意できない。
この違いは天地ほどもあるんだよな。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 17:54:39 ID:+IsJw1im0
いつ頃ですか マスアセンションが起動するの?

328 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 18:07:54 ID:SWknamU60
そんなものはない。
誰かがやってくれるなどというものではないよ。

個人的なものであり、個人差は当然あるだろう。
いつスタートして、いつ終わるか、自分で決めて走るマラソンのようなもの。

329 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 18:56:31 ID:gAw3+C8N0
今流れしエネルギーは、すべてを表にさらけ出し、それが流れる性質を持っておる。
今まで隠しておったこと、底の方に沈んでおったものがすべて表に表れてくるのじゃ。

良いことも嫌なこともすべてじゃ。
特に嫌なこと、触れたくない過去は、エネルギーの性質から、重たいゆえ、
今までずっと心の底の方に沈殿しておったが、
ここにきて、その沈殿せし重たき想念もすべて表に出てきておるのじゃ。

こういうときに、自分以外の外に答えを求めたり、
自分以外の一見崇高なものを信奉せし御仁は、右往左往じゃぞ。
信じておった自分以外の外の何かが流れていっておるゆえ、
何を信じたらよいか分からなくなってしまうぞ。
一生懸命自分以外の外にしがみつこうとしても、無駄なのじゃ。
流れが速くなっておるゆえ、それはかなわぬのじゃ。

嫌な他人に出会い被害を得し御仁は、幸せじゃ。
その他人様がわざわざ悪人になってくださり、
そなたの中にある嫌な想念を取り除いてくださっておるゆえじゃ。

早く、この現実から逃げてしまいたい、
このような出来事から解放されたいと思うても現実はままならぬよのう。

この気持ちは全くもって逆の発想なのじゃよ。
そなたの心の中にある重たき想念をあえて他人様が身代わりになって、
見せておられるのじゃ。被害じゃと思うとバチがあたるぞ。
その他人様は気付かぬうちに悪人をしていただいておる。すべて感謝じゃ。

このからくりが理解できたら、意識や無意識の黒雲が晴れ、
本当の自己信頼が浮かんでくるぞ。
池のヘドロが上にあがり、川に流れて、綺麗な池の底が見えてくるぞ。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 22:11:31 ID:3r7qUrGT0
>>323
ホントその通りなんだけどさ、
過去もそうやって荒れた流れを緩和し、
「ちょっとちょっと、定義すら確定しないのにお互い自己主張するのではなく、
意見を交換して共有できる考え方を構築しようぜ」
と提言するが、
また「こういうことだ」「こうに決まってる」とお決まりのパターンにつながっていく。
どうしたらいいんだろうね?
善良な者は、観察者でいつづけるしかないのかね。

331 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 22:46:27 ID:DBR+uF+n0
しいていうなら、それぞれのスタイルがあるってことじゃないかな。
みんな同じ道を通るわけじゃなく、それぞれの道がある。
自分の道以外は見えないから、意見が割れたりする。
結果は同じなんだろうけど。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 22:50:02 ID:4Ul5FGKw0
>>330
実践すればいいのさ

なにもこのスレだけが実践の場じゃ無いのだから

333 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 23:11:41 ID:/H6i6fBp0
そうだよ、自分で「これならできる」ということをすればいいよ。
運送屋のおとっつぁんだろうとリーマンだろうと関係ない。

334 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 23:25:11 ID:L/TXT56c0
簡単に言えば、私は○○派です、と最初に言えればいいんだけどね。
でも、自分が何派か分かってないのよ。みんな。

>>329
その通り、なんだけどあんた何者?w

335 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 23:44:40 ID:/H6i6fBp0
革マル派とか?

336 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 23:51:12 ID:xrkBslUX0
世界を縛っていた常識が崩れ始めて
今までのように自分の外側に答えを求める奴には
理解不能の事態になってるのが今の現象
自分の内側に答えを求め始めた奴の意見が一見違うのは当たり前
ただし覚醒の仕方に個人差があって先に進んでる奴は
後続の連中の言ってることは手に取るようにわかる
一方で後続の連中には先に進んでる奴の言ってることが実感として
さっぱり掴むことができない
意識レベルにおける個人差がどんどん顕著になってきている

337 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 23:55:58 ID:0YUXPQoH0
Abraxas

338 :本当にあった怖い名無し:2007/05/21(月) 23:58:06 ID:uKMVfeax0
アセンションっていう名の、参加型のラノベ調ストーリーに、
自分は亀仙人キャラで参加しよう、とか、そういう遊びだろ?

339 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 00:01:41 ID:UU2iiCbW0
見当はずれかもしれないけど、
不自由な生活に慣れるようにしておくか。
冷房・扇風機の使えない夏の予行演習とかね。

なんつってー。

340 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 00:43:17 ID:LDOARgkE0
>>338
ある意味そうかもw
以前より自分の中の念が、
現実に作用しやすくなっているのを感じる。

アセンションションを意識してる人なら
狂いそうな過去の失敗のフラッシュバックを
嫌というほど見せ付けられた後で、次の段階
「自分はこうありたい、なりたい」
ってものを明確に意識するようになっていると思う。

それを日々意識して生きている。
各々の特性、理想の姿が違うせいでお互いに食い違いが出ているが
生き続けることでそれを突き詰めれば最終的に見えてくるのは同じもの。
別々の山を登って見るのは同じ月

341 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 00:44:49 ID:Rl9NgLZu0
かたかむなに9月が臭いと掲載されたね
クリムゾンサークルには18日とまで書かれた
さてさて1日目は無太陽ではあるけれど家電は使用可能
今北産業なんて言われたら君達どー説明する?

342 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 00:44:53 ID:LDOARgkE0
アセンションション

アセンション

343 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 00:54:36 ID:3Ac6ybNg0
http://image.blog.livedoor.jp/guideline/imgs/6/e/6ee30bd0.jpg
こんな余裕のある文化って後にも先にもどの国にもどの時代にもなかったんじゃないかな?日本って明治時代以降退化してきたんだね。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 01:14:44 ID:J7srfisY0
公式発表はいつ頃でしょうか?

345 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 01:17:51 ID:UU2iiCbW0
>>340
山に登らない人はどうなる?

346 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 01:30:18 ID:74m00Xdv0
>>345
今と同じ次元に留まる
地球がアセンションするのは確定してるから
今の地球と同じような別の天体に転生することになるだろう
今の地球環境が好きな奴は
似たような世界に留まることになるんだから
結局自分にとって一番居心地のいい世界が
それぞれの人間に用意されることになる

347 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 12:59:24 ID:zX2kWKNx0
むしろキャラクターとしての亀仙人として参加してるのが現実で、
自分はただの役者だったということを自覚するのがアセンションだな。

348 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 15:20:32 ID:HF2iDNhl0
>>323>>325>>330
あなたたちも対立の波動を出していることに気付いているかね?
むしろ君たちの方が波動が悪いよ。

「自分は善良な者」という勘違いを脱することだ。
言葉に囚われてはならない。

押し付けられるのは誰でも嫌なものだ。
しかし人間は、自由を与えられても不平不満を述べるものだということを
心底思い知った方が良い。

「神がいるなら、何故この世を救わないのか?」
ふむ。
では君達人類の自由意志を奪って、強制的に世界平和を作り出しても
君たちは満足するかね?と。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 16:24:03 ID:9VDpPcIL0
>>329
言い得て妙な感じがした
他人と関わって嫌な目に遭えばやはり損した気分になってしまう
それならば最初から関わらなければよかったって思ってしまうんだよな
でも関わらなければ何も起こらないわけで進展もあり得ない
だけど関わってたとえ嫌な目に遭ったとしても逆に感謝するべきなのか
たしかに何もないよりは余程マシなのかもしれない
良いことであろうと悪いことであろうとドラマを与えてくれるのなら
甘んじてそれを受け入れるべきなわけか
なんだか少し勉強になったよ。ありがとう

350 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 20:02:31 ID:zX2kWKNx0
ではあんたの書き込みも対立を招くものだと思うけどね。
あまりこういうこと書きたくないけど、言うべきことはしっかり言うよ。

神は人を救うためにいるんじゃない。ちょっと道に迷ったときに、方向を示してくれる風見鶏だよ。
誰かに助けを求めるなら、自分から誰かを助ければ、おのずと助けがやってくる。
それをして神の救いだというならそうだけど、先ず自分から動こうとしなければ、なにも起きないわな。

俺は少なくとも自分が善良なんて言ってないよ。
人間は善意と悪意が等価を与えられてるんだから。
ムカッとすることだって当然ある。そしてそれは悪いことではない。
なぜムカつくのかを考える必要はあるけど、それそのものに善悪はない。
そのさじ加減を自分でコントロールできるかどうかだけだな。

351 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 20:05:21 ID:zX2kWKNx0
それと、「対立の波動」って、言ったもの勝ちの理論だよ。
悪徳宗教団体の連中が、あんたの行為は祖先をキレさせてるとか言って壷を売りつけるのと同じ。
「お前は間違ってる」と予め言うことで、相手の退路を断つ手法だな。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 20:16:09 ID:VSxPjDuaO
俺は向こうのスレでもう疲れたよ
四面楚歌って言うのこう言う事なんだろうな。

353 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 20:52:10 ID:3Ac6ybNg0
ここの古くからの住人は
アセンション本をあえて読まないで
アセンション語ってる人が多い
かくいう私もあの手の本をまともに読んだことがない
読まなくても書いてるようなことはなんとなく目次を見ただけでわかったし
むしろ読みたくないと感じたから

自分の経験を名無しで互いに語り合ってるというだけだったりもする
だから日常生活の話になってしまう
でもそれでいいと思っている
ただそれを確認しあえればいいというだけだったりする



354 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 21:00:08 ID:3Ac6ybNg0
私の未知は、私だけの道だから
誰かを自分の道に引き入れたり
自分の道こそが正しい道だと説いたりすることはしない

ただ一人歩くのは寂しいし、たまにこっちの方向でいいのかなと不安になる
時がある、で、ネットにつなぐ、ここにくる、あ、近くにいる、右斜め前方に一人いる左斜め後方に少し離れて何人かいる、ほっとする。
でも自分の道の前後には誰もいない。自分だけ。

ここに書き込むのは、ただ、自分はココにいるよっていう
ただそれだけのこと

355 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 21:04:04 ID:xETZEV2W0
>>352が本気で疲れてるっぽい。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 21:09:54 ID:xETZEV2W0
>>353
アセ本読まなくてもネットで相当量読めるよね。
俺もかなり読んだけど読みきってないだろうな。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/05/22(火) 22:26:51 ID:FAstqTJP0
読んだりここでしゃべくりあってるうちに2030年くらいになってるんだよ。

358 :菅沼:2007/05/22(火) 23:25:42 ID:isQRgcbzO
正解^^

359 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 00:34:21 ID:Dr0T8LkM0
>>352
どこのこと?

360 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 09:58:05 ID:FXCSlzkd0
>>357
実際はそういうことなのかも。期待してるような直接的な変化、干渉はなさそう。


361 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 13:25:57 ID:FXCSlzkd0
あるカテゴリーに属する人々が何らかの主張を信じているとして、その主張が間違っているという事と、それを信じる人々を否定するということは全く別問題のはず。
ほっとけばよし。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 14:13:16 ID:OL3JuK5R0
なあみんな、地球と人類がアセンションした後の新世界に残る学問や仕事って何だと思う?
例えば日月神示では法律がいらないって言ってたから、法学はのこらなさそう。


363 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 00:37:59 ID:F+qnKQuw0
お金でしょう、最重要テーマは。
政治家とマスゴミなんてほんと不要です。
個人のフリーの記者のスペシャリストなんかがいて、ブログやってくれれば
それでいいでしょ。そういうのが沢山いて、情報の精度を競ってくれればいい。
政治家なんて利害団体の代表者でしかないわけで
こんな置物もういらなくなるでしょう。
何かを歪めたり、複雑にしたり、操作したりする役割はもうイラネ
最終的には、とりあえず、お金なんかなくてもなんとか
やってけるくらいにまで意識があるのがいいですな

ある程度の数の人間の意識が上がったら、すこしづつ
無駄な管理機構が淘汰されていきそう

喫煙率とかそういうのと比例して減少していきそう

364 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 00:46:19 ID:ts3/wAWb0

希望だけ書いても何も変わらないよ?

365 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 00:56:40 ID:WD8RxYjMO
>>364
気づくだけでも重要だ

366 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 01:44:09 ID:RLuSo+Rq0
>>350-351
対立を嫌い、対立する者を非難すること自体が「対立」だと述べたのだ。
だが私は対立自体を批判していない。
だから私が対立の言葉を述べるのは当たり前であり、それを差して醜い反撃をしても無駄である。
それは生命の本能でも有る。
結局、君の受け止め方でも変化する。

>ではあんたの書き込みも対立を招くものだと思うけどね。

その様に解釈するなら、その通りの現実が訪れるだろう。
現に対立の波動で書いているからね。

>誰かに助けを求めるなら、自分から誰かを助ければ、おのずと助けがやってくる。

大きな勘違いであり、幻想だ。
自分が助かる上で、他人を助けることは決して必要条件ではないからだ。
ちなみに神とは、純粋観照者である。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 01:45:24 ID:RLuSo+Rq0
>>350-351
>それと、「対立の波動」って、言ったもの勝ちの理論だよ。
>悪徳宗教団体の連中が、あんたの行為は祖先をキレさせてるとか言って壷を売りつけるのと同じ。
>「お前は間違ってる」と予め言うことで、相手の退路を断つ手法だな。

愛という言葉を善人が口にすることもあるし、悪人が口にすることもある。
オウムが事件を起こした後、彼らと同じ宗教用語を使っていた団体が、こぞって偏見の目で見られた。
君の言ってることは、我田引水である。
ただの先入観であり、偏見の無知の目である。

「相手の退路を断つ手法」などという解釈は、根性の薄汚い、捻じ曲がった奴の言うセリフだ。
相手の言葉をどう受け止めるか?
自己改善のチャンスにするなら、非常にプラスになる。
だが、「退路を断つ」という卑屈な解釈をするなら、その通りの現実になるだろう。
結局君が選んでいる。
そんなことにも気付かない人が、神のことなど分かるはずも無い。

まあ君は傷付きすぎてるんだよ。
精神世界の知識や観念も頭にいっぱい詰め込んで、もう何もかも純粋で素直な解釈が出来ないほどに腐ってしまった。
それは君の自由意志で選択した現実だから、君の責任で解決すべきである。
いちいち他人に捻くれた言葉を吐かないことだ。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 01:48:18 ID:RLuSo+Rq0
>>350-351

君は「波動」という目に見えない世界を差す言葉に引っ掛かっているだけだ。
しかし>>323>>325>>330 をよく見たまえ。
波動以前の話だ。
対立する者達を過剰に嫌っている。
つまり君達がその「対立」を増大させているという事実だ。

波動以前の話でもあるのに、君は「波動」という言葉に大袈裟に反応することにより、
相手を攻撃する口実を得て、依存したのだ。
そのような腐敗した思考は、君の日常に必ず反映されている。
気付かなければ、成長は完全にストップするだろう。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 02:31:32 ID:RLuSo+Rq0
まああれだよ。
ID:zX2kWKNx0は形だけ見て、中身を見ない典型的な「無明」の人だということ。
最も呆れたのは、悪徳宗教団体の霊感商法と同一視してること。

こんなコジツケが通用するなら、どんな言葉・どんな態度だって、ネガティブな事象に関連付けることが出来る。
そういう心の質こそが世の中に悲劇を生み出す諸悪の根源なのだ。
本当に大事なのは、形ではなく、どんな思いで発せられた言葉なのか、ということだろう。

粗暴な言葉でも清らかな愛の心から生まれることがあるし、
綺麗な心でも仮面の下は醜いこともある。
形だけに囚われ、宗教団体と同じなどと断定する人は、ただひたすら相手の心を無視し、自分の観念だけで生きる事になる。
そんな愚劣な悪党が、「他人を助けることで自分が助かる」などと御託を並べるのは悪質極まりない。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 12:39:18 ID:RLuSo+Rq0
もうお分かりだと思う。
彼等は「強引な説教」「対立的な言動」を嫌っていたが、
同質の特徴を彼らもまた備えているということ。

>>350-351ID:zX2kWKNx0は「神は人を救うためにいるんじゃない」などと言い、「強引」に断定し、
更に「霊感商法と同じ」などと口を極めて誹謗しているのだ。

私の言動まで強引かどうかなんて、どうでもいい。
意図的に強引な物言いをしてまで、真実に気付いてもらおうとしたのだからね。
俺自身は強引な態度を否定しないし。
ただ「誰もが同じ」と言いたかっただけ。

371 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 13:17:54 ID:NhqyGAP/0
色即是空

この言葉にすべてが集約される。

372 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 14:00:42 ID:8f3IIn5S0
RLuSo+Rq0の言うことは深いね。
愚劣だと思っている相手と、意見は違っても、同じレベルでケンカしてるんだよ、
ってことだよね。
RLuSo+Rq0の考えるアセンションの意味と、神の説明を聞きたいけど、いいですか?
たとえば、人間の考える「善・悪」と、宇宙の考える「善・悪」のエネルギーに
ズレを感じるんだけど、それの解答を持ってますか?
質問する相手がいなかったので、答えてもらえると嬉しい。

373 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 14:46:27 ID:8f3IIn5S0
RLuSo+Rq0でなくてもいいんだけど…。
記紀神話に見ても、神々はどこぞのエロオヤジと変わらないことやってるし、
喜怒哀楽も激しいし、思いっきり人を殺したりもしてる。
人間の考える人格者とは到底いえない。
しかし、彼らの魂はアセンションするエネルギーだろう。
そこに込められたエネルギーの純粋さ自体は理解できるような気がするのだが。
アセンションできる、できないの境目は何によるんだろうか?

374 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 14:48:53 ID:zJzhVLSi0
「善・悪」「正・邪」
善い、悪い。正義、邪悪。
宇宙全体の事象、それ自体には本来「善・悪」や「正・邪」という
認識すらないはず。ただこの地球、地上においては「法」でそれらが
定められているだけのことである。
あれをすれば正しい、あれはすれば悪い、というのは
理性を持った人間が自ら作り出した一方的な概念でしかない。

375 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 15:03:11 ID:8f3IIn5S0
>>374
>宇宙全体の事象、それ自体には本来「善・悪」や「正・邪」という認識すらない
というのはわかる。
でも、そこまで根源的な世界観でなければ、なんらかのルールがあるんじゃないだろうか?
「正・邪」なしの世界観だと、アセンションが成立しないし、神々も、霊界の差別界も成り立たない。
ただ、その「正・邪」の感覚に、あの世とこの世のズレを感じる、という話なんです。

376 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 15:16:11 ID:zJzhVLSi0
>>375
よく「在りのままに」と言うけれど
自分に正直に、自分が正しいと思ったことを行えばいいと思うのだが。
みんな複雑に考えすぎかも。何事も案外答えはシンプルなものだ。
とりあえずは目先の今夜の夕飯のメニューを考えるほうが重要。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 23:08:42 ID:RLuSo+Rq0
>>372-373
言葉にするのが難しいね。
なんとか表現するなら、魂の純粋な発動といったところか。
宇宙の善悪は、もちろん人間の善悪とは違う。

宇宙にとって、創造・維持・破壊の法則を正常に保てればいいわけで、
人間の幸・不幸なんか知ったことではないわけ。
ただ魂の幸福っていうか、純粋な魂の衝動がエネルギー源の行動と、
その結果味わえる「魂の幸福・満足」は、宇宙にとっての善であり、正義になる。

餌と言っても良いね。
人間の根源的な幸福は、宇宙の食べ物になっている。

ただ何処までも相対的だ。
宇宙さえ越えた次元では、もはや善悪さえ存在しない。


378 :本当にあった怖い名無し:2007/05/24(木) 23:46:53 ID:ts3/wAWb0
それって全然アセンションと関係なくね?

宇宙の法則を語るなら、それはいつの時代でも当てはまるはず。
何故今アセンションなのかを答えてよ。

379 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 00:10:05 ID:tFcmRftg0
>>378
宇宙の大きな流れの中の進化の時期が今だから。

380 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 00:29:29 ID:Y8QNwkbA0
警察がny開発者を弾圧した時 私は不安に駆られたが
自分は開発者でなかったので 何の行動も起こさなかった

その次 警察はうp職人を弾圧した 私はさらに不安を感じたが
自分は職人ではないので 何の抗議もしなかった

それから警察は犯罪予告厨 ダウソ厨 うpろだ管理者と 順次弾圧の輪を広げていき
そのたびに私の不安は増大した が それでも私は行動に出なかった

ある日ついに警察は2ちゃんねるを弾圧してきた そして私はねらーだった
だから行動に立ち上がった が その時はすべてが あまりにも遅かった

381 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 03:23:25 ID:58+4ycDT0
自分の存在を脅かすものが人間の言う「悪」であり
その悪を叩くための防衛本能に基づく言い訳が人間の言う「善」だ
善悪を声高に叫ぶ奴は決まって
執着心と恐怖心に凝り固まった卑小な存在だ

382 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 06:12:32 ID:ZDfKCnSh0
陰湿ないじめに悪用も 中高生に人気「プロフ」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/12/news032.html

すべてが繋がり始めている
もう何も隠せない
はじめは悪用トラブル多発するかもしれない
でももう全部なにもかも晒してしまえばいい
ダムの決壊 百猿
個人情報は守ろうとするから、危険で、悪用されるんだ
自ら投げつけてやれ、混沌の中へ


383 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 10:41:35 ID:YzKm66xS0
>>378
君は「法則」という言葉に変に囚われすぎているんだよ。

全ては法則の元に成立する。
アセンションだって、その法則から逃れることは不可能なんだ。
何故なら宇宙の法則に基づく上昇なのだからね。

創造・維持・破壊と書いただろう?
その過程でアセンションも起こる。

君自身が純粋な魂の衝動を体現すれば、
アセンションのことも「知識」ではなく、真実として理解できるだろう。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 12:12:06 ID:OOAHcmWK0
372ですが、お答えありがとう。
>>377 はシビアな意見だったが、「宇宙」が何らかの意味で創造・運営され、
それを是とする存在がいるのなら、「それを是とする魂」が「善」であるわけだ。
人間の根源的な幸福 = 宇宙の餌が量産できるもの = 善
という図式に抵抗を感じるが、その世界観を素直に体現できる人間が、
アセンションの選別に耐えうる、ということかな。
説得力はあるけど、ミもフタもないなあ。

今回のアセンションは、その宇宙の法則に、現在の人間が抵触するから、
浄化の意味合いが強いのだろうか。
幽界消滅もそういうことなのかな。
幽界なんて、宇宙的悪のたまり場みたいなもんなんだろうな。

385 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 14:22:23 ID:YzKm66xS0
>>384
それは言葉にすることが元々不可能なものを無理やり言葉に置き換えたために、
後は表現者の個性の相違に過ぎなくなるわけ。
もっと希望と安らぎに満ちた表現をすることも可能だ。
でも私の趣味ではないw

人間だって食物を摂取し、空気を吸い、宇宙エネルギーを吸収して生きてるだろう?
これが連関性であり、「縁の法則」でもある。
完全に自己と他を切り離して独立することは不可能なんだ。
人間自体が宇宙なのだから。

つまり君の抵抗感は、君自身の否定に繋がる。
ただ、なかなか良い感性を持ってると思うよ。
私みたいに神々に唾を訊くような人間と比べればね。
ちなみに神という存在も、宇宙の餌になっている。

幽界は仮の世界だよ。
宇宙に回帰できない生命が、その存在場所を確保するために創造した世界なんだ。
地獄も同じだよ。
あれは元々、地獄の最初の住民が作った世界であり、他の誰かの責任ではない。
とにかく存在の場所をなんとか確保できたわけだから、彼らにとって「救いの場」なんだ。
ただ、それが消滅する可能性が出てきたね。
でも確定したわけではない。


386 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 14:24:03 ID:58+4ycDT0
善悪の概念なんかにこだわってるうちは
アセンションなんて無縁だよ
人間は宇宙の一部なのだから宇宙の法則にただ身を委ねさえすればいいのだ
自分が望むことは宇宙が望むこと
自分と宇宙との一体性を意識せず
行動の指針を外部の「常識」に委ねて自分を偽ってる奴がアセンションとは
最も縁遠いことになるだろう


387 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 14:27:24 ID:YzKm66xS0
宇宙に回帰できない生命と言ってもね・・・。
まあこれも言葉のあやなんだよなw
その生命だって宇宙なんだから。

ま、私が言わんとしたのは、「ただ在る」の状態を選択しない存在の行き場所って意味だ。


388 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 14:36:57 ID:YzKm66xS0
今までの話を簡単にまとめればこうなる。
純粋な魂の衝動に鍵があるんだから、
全て自分自身に答えがあるわけだ。
善悪という表現も方便的なもので、
もっとしっくり来る表現を用いるなら
「やりたいか・やりたくないか」の選択になる。

ただ言葉や観念で分かった気分に浸ってる奴と、本当に分かることは全然違うわけで。
私達は存在の場を否定できないのだから、この世の善悪や常識も必要になる。
自分たちが生み出した観念の責任を破棄することは出来ない。
なにを基準にしても良い。
外側の世界の基準を選択しても良い。
ただ「自分が選んだ」という事実に、「ただ気付いていること」だけが必要なんだ。

389 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 15:40:19 ID:tmTnzAcH0
アセンションへの近道は禅にあり
ttp://homepage2.nifty.com/sanbo_zen/cow.html
ここを読んでみるといい

390 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 17:57:17 ID:OOAHcmWK0
>>385
丁寧にレスをありがとう。
謎だったことがわかりやすくなった。

幽界の消滅は決定ではないのね。
やたらと「先祖供養」という言葉を聞くようになったので、
幽界が消滅するから、祖先の浄化が急務になったのかと思ってた。

>ただ「自分が選んだ」という事実に、「ただ気付いていること」だけが必要
ここを、もう少し説明してもらえませんか。

たとえば、確信的な犯行に及ぶこともある。
確信的な犯行に及んだ場合「自分はこの犯行を行った」と理解することなのか、
「このような確執があり、このような殺意を感じ、それは幼少時のトラウマによるものだ」
のようなことを「気付いている」と呼んでいるのだろうか?
そして、その気付きがあれば、悪行も宇宙は「善」と見なすのだろうか?

>>389
ありがとう。
読んでみる。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 18:03:46 ID:OOAHcmWK0
自己レス。
「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」
本当の意味で気付いたら、心からの後悔がある。
そこまでいかないと「気付いた」といわないということだろうか。
……自分はアセンションはムリそうだな。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 19:56:07 ID:OOAHcmWK0
390、391、違うか…。
「その犯行を行うのを自分が選択したのだ」ということに気付くということだろうか。
他人任せにしない。自分の責任であるということ。

「純粋な魂の衝動(=餌)」と、「ただ気付くこと」がどう結びつくのかわからないのだが…
究極的に「その選択ができたこと」=「自分が存在すること」=「根源的幸せ」なんだろうか。


393 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 22:13:04 ID:ZDfKCnSh0
コメントスクラムならぬコメント_____

394 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 22:24:19 ID:TLg9lnNXO
>>362
普通に考えて農業
とか?

395 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 22:27:02 ID:YzKm66xS0
>>390
貴方はその思考によって、物事を複雑にしている。
おそらく真実を知りたくて質問を重ねているんだろうが、本当は知りたくないんだよ。
考える前に、気付いていることだ。
宇宙から善と見なされても、悪と見なされても、いちいち気にしない。
悪と見なされ、宇宙の表舞台から放逐されても良いだろうと。
だって自分の選択なのだからね。

私達はこの世に生きてるんだから、魂の欲求だけで生きるわけにはいかない。
この世の常識や法律に違反する行為は、この世の裁きを受けるのだからね。
宇宙(自分)にとって善でも、この世にとっては悪になってしまうからね。
この世の常識は大切にする。
魂の衝動も大切にする。
そのバランスと調和を取ることが「大人」というもんでしょw

396 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 22:27:52 ID:YzKm66xS0
>>390-392
宇宙は相対次元だから、悪も善もある。
二元論を超越することは現段階では考えなくていい。
悪は悪であり、邪は邪だ。
気付いていても、気付いていなくても。

ただ「定義」が無くなれば、善悪も消える。
気付いていれば、無明は消えるから、悪もカルマも受け入れられるようになる。
自分が選んだことを本当の意味で「知る」ことになるからだ。
だから少なくとも、流されることは無くなる(無明ゆえの反応は無くなる)。

カルマに流されるのは、気付いていないからだ。
気付いていれば、カルマの選択も自由になる。
個体性に拘束された存在が、全てのカルマを消すことは出来ない。
ただ気付いていれば自由は広がる。
既に知っているものを、後は単に選ぶだけになるのだから。

397 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 22:34:49 ID:YzKm66xS0
>>392
>究極的に「その選択ができたこと」=「自分が存在すること」=「根源的幸せ」なんだろうか。

重ねて言うが、私は「言葉に出来ないもの」を無理に言葉にしている。
だから全ての表現は方便に過ぎない。
「善」「悪」「外側」「内部」。これらの言葉・定義も単なる方便。

根源的幸せというものは、貴方以外の誰かが決めるものではない。
貴方が幸せだと認識するなら、それが幸せなんだよ。
地獄で生きるのが幸せなら、それも貴方にとっての幸せなわけだ。
君はまだまだ思考の分離状態が強い。

ま、現段階ではそれでも良いと思う。焦ることはない。
ゆったり道を歩んでください。

私はちとHDDの破損チェックやデータ移行のテストをしたいので、
今後の数日間は即レスが不可能になる。
質問はどんどんしてもいいです。
でも貴方の内部でゆったり消化する余裕は持ってほしい。
そうすれば、次回の質問の「質」が大きく変わる。

398 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 22:46:31 ID:58+4ycDT0
>>395
>この世の常識や法律に違反する行為は、この世の裁きを受けるのだからね。
>宇宙(自分)にとって善でも、この世にとっては悪になってしまうからね。
>この世の常識は大切にする。

いかにも中途半端な奴だな
重要なのは徹底して自律的であることであって
外的規範に身を委ねることではない
外部の規範に能動的に向き合って自己の選択の結果
をどんなことがあっても受け入れる
覚悟があるならば
外的規範を順守しようが破ろうがどちらでもいいのだ
人間の世の常識や法律など永遠普遍のものではないのだからな
自分と宇宙の一体性を真に自覚してれば世の「常識」に無頓着であっても
結果としてそれほどズレた行為はとらないさ
究極的には他人を傷つけることは自分を傷つけることになるのだからな

399 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 23:25:03 ID:YzKm66xS0
>>398
もういっぺん、私のレスを読んでください。
分からなければ、貴方もまた>>388で述べたように「ただ言葉や観念で分かった気分に浸ってる奴」ということです。
義務的に解釈するから、そういう結果を招く。
私は方便を織り交ぜているのだからね。

「外的規範を大切にしよう」とは、義務や戒律的な意味で述べたのではなく、単に無駄な障害物を生まないための知恵です。
そういう意図です。
投獄されれば、やりたいことさえ出来なくなる(選択の範囲が狭まる)のだからね。
だから「大人の選択」という表現で暗示したんですよ。
賢い選択をした方が、この世で生きやすくなりますよと。
もちろん、覚悟があるなら、投獄されるような行為をしてもいいし、私は全然それを否定していませんよ。

私が何故「気付いていることが大切」と言ったのか、貴方は全然分かっていない。
気付いていれば、「外的規範に身を委ねる」という選択さえも、「自己の内奥のセンタリングに基づく選択」になるんです。

私達は肉体を持っている。
だから魂の衝動的な欲求さえも、肉体やこの世の法則を通じて満たす必要がある。
ところが貴方のように、精神世界の生悟り気分に浸っている人は、永遠普遍なものだけに執着し、思考に乖離現象が生じる。
結局それは「永遠普遍なもの」さえも、本当の意味で分かっていない証拠です。

この世の法が、永遠普遍のもので有るとか無いとか、私はそんなことを言いたいわけじゃないと。
永遠であるとか、無いとか、普遍性があるとか、無いとか、そんなのはどうでもいいんです。
というか、宇宙の法則や神の法則だって永遠普遍のものではないんですよ。

400 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 23:33:35 ID:ieYjo7WZ0
宇宙は自作自演するもの

401 :ID:RLuSo+Rq0:2007/05/25(金) 23:48:14 ID:YzKm66xS0
>>399の補足ですが、
まあ仮に投獄されても、常に「今・ここ」に位置している人は、至福(根源)を見失わないですけどね。

元々が永遠普遍ではない世界で生きること・生まれることを、魂が選択した。
では何故に選択したのか?
ID:58+4ycDT0さんはそれを洞察してみると良いかもですね。

タントラとかチベットでは、悟りの世界を「狂気」と表現することがあります。
この世の基準からは「ズレた行為」「他人を傷付ける残虐行為」に見えてしまう選択や自己表現が多発する可能性があることを知っているからです。
まあ本質的には、全然傷付けてないんですけどね。


ではこれで今日は失礼しますね。


402 :本当にあった怖い名無し:2007/05/25(金) 23:58:13 ID:OOAHcmWK0
なんとなくわかってきた。
よく、消化してみます。
ID:RLuSo+Rq0さん、ありがとうございました。
また、よろしく。

403 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 00:00:11 ID:58+4ycDT0
>>399
>私は方便を織り交ぜているのだからね。
方便などと後で誤魔化すくらいなら「善悪」などの断定的な言葉など
最初から安易に用いないことだ

>気付いていれば、「外的規範に身を委ねる」という選択さえも、「自己の内奥のセンタリングに基づく選択」になるんです。
自律的な人間は「身を委ねる」なんて選択はしない
自律的な人間が他律的な選択をするなんてのはただの言葉遊びだ

>賢い選択をした方が、この世で生きやすくなりますよと。
まぁこんな小ざかしい誠実さの欠片もない
打算に満ちた言葉を述べて堂々としてる時点で
底が知れてるがね

>私達は肉体を持っている。
>だから魂の衝動的な欲求さえも、肉体やこの世の法則を通じて満たす必要がある。
こんな道理はどこにもない
魂の要求に誠実に耳を傾けその実現が肉体を捨てることでしか実現できないなら
肉体を捨てるという選択もそれはそれでありだ
もちろんそれ相応の覚悟は伴うがね

>永遠普遍なものだけに執着し、思考に乖離現象が生じる
これは君の単なる誤読
常識や法律が永遠普遍のものでない以上
思考停止して
金科玉条のように固執するのは愚かだと言ってるだけ
人間の世の法や常識は人間の手で簡単に変えることが出来るのだから
一方宇宙の法則は人間の手で変えることは出来ない
人間の存在自体が
その法則に組み込まれてるからだ
永遠普遍かどうかはともかく人間にとっては宇宙の法則は絶対なのさ


404 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 00:10:15 ID:at2z+YSO0
>>401
>元々が永遠普遍ではない世界で生きること・生まれることを、魂が選択した。
>では何故に選択したのか?

これは人によって全然違うだろうね
それこそ自己の内面と向き合って魂の声に耳を傾ける必要がある
生きて寿命を全うすることかもしれないし
ある時点で命を投げ出すようなことかもしれない
人間の世の「常識」のせいにして
自分を偽ってるうちは何をやっても駄目だよ


405 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 00:30:09 ID:at2z+YSO0
まぁ俺は「自律的」と表現したが君の「気付いてる」という表現と
結局は意図するところは同じなのかな
とすると相違点は魂の要求に対しこの世で外在的な制限が設定されてるか
否かという点に帰着するか

406 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 02:49:50 ID:bwDjFOzv0
悪い事をしておいて、それに気がつかないままにほっておいて、
その悪い事をした結果がでてくると、それを懸命に訂正する。
そして、その訂正したことが効果をあげると、いかにもそれが価値ある
立派なもののように見えてくる、というようなことを人間は飽きずにやっている.

例えば、偉くなろうと思って夜も昼も一生懸命に勉強して、近眼になって、
いったい何の勉強をするかといったら、偉くなって良いメガネを発明する
ためだ、ということなんです。勉強しすぎて近眼になって、メガネを発明
して有頂天になっている。これが科学者の実態だと思います。


407 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 03:04:33 ID:XNDZ+CSC0
>>403 >>404 >>405
スレ的にここの住民の多くは、世間の法則を永遠普遍でないのは周知じゃないの?
あなたの発言は今更な感なのよね。
相手の一粒の文節に粘着して、他とのつながりが見えてないっていうか。
なので言葉遊びしてるのはあなたの方って感じなんよ。

>方便などと後で誤魔化すくらいなら「善悪」などの断定的な言葉など
>最初から安易に用いないことだ

YzKm66xS0さんは、後になって誤魔化してないと思いますよ。
>>388とか>>397をご覧よ。
あなたに話しかけられる前から、善悪の方便に付いて喋ってる。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 03:08:26 ID:c+MM8CG40
答えの出ない議論が延々続くのか?

409 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 03:18:11 ID:UgtDxso50
また言葉が心に届かない長文君が来てるな

410 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 03:24:57 ID:HOg1e6US0
>406が言っていることは、何やってムダだということだよな。
なら会話することもムダ、本をよむこともムダ、肉体を維持すること
すらムダという極地に陥るよな。すべて縁があって物事をしているだけで
あって、なにかを達成したから偉くなったとかなんとか言ったら、それこそ
嫉妬という罠にはまって、>406は生の意味をまったく理解できないで
死ぬことになる、これを無明の人生というんだ。

あと、すべて出発点は欲望からはじまり、悟りを得るものとそうでないもの
にわかれていくことをしらんようでは、この先おもいやられるぞ。


411 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 03:34:12 ID:HOg1e6US0
もし会話もネットもしなくなれば、おそらく何もわからない人生に
なるだろう。人の経験に耳を傾けるということは、自分の人生に対して、
補足するということなんだ。失敗談を聞いても、参考にできない人は、
失敗をして知るということでしかない。でもこのような効率の悪いやりかたを
しているあっという間、年寄りだ。だからカットできるところはカットしたほうが
いいわけで、失敗を回避できるなら回避したほうがいいわけだ。このような
ネットで失敗談を話す人は、何もいわない人よりやさしいんだよな。
そのへんをりかいできないようでは、おそらく経験という形で多くを学ぶことに
なるよ。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 03:43:41 ID:HOg1e6US0
そもそも悪いことをしていない自分がいると勘違いしているほうが、
おそろしいな。肉を食う、植物食う、石油を使う、仕事で人をけちらす、
人の文句をいうといった日々をおくっていることじたいが、すでに善を
きょうちょうすることが不可能だろうに。ぜんあくの基準は法なのか、
それとも自分なのかということもしらんくせに、それにたいして、
一方的に悪と断定して、それにたいしてくだらんとさけぶほうがどうかな
とおもうな。人間は元々は馬鹿でがくしゅうしていくことによって、
差はあるもののかしこくなってゆく。まったくそれをむししてしまっては、
生そのものが否定されているということになる。いきるということは修正の
れんぞくであるということもできるのに。


413 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 03:52:22 ID:c+MM8CG40
とはいえ、ここ(このスレ)はいいんだよな。
ここ数日はブロガーの方がショボいと思う。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 03:54:22 ID:XNDZ+CSC0
>>411 >>412
すごい共感します。

415 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 04:58:44 ID:SdgUWHJj0
>406が言っていることは、何やってムダだということだよな

唖然。。。根本的な存在基盤が危うい今、求めるモノそのものが間違っているのではないだろうか、
という疑問を問うているだけのことです。


416 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 10:45:20 ID:at2z+YSO0
>>407
俺が言ってるのは方便などと誤魔化す前にその意図するところを
きちんと説明しろと言ってるのさ
言葉では説明できないとか逃げを打つ前に
>>381で俺が」やったみたいにね

>>388の日常用語とはかけ離れた意味で用いているのか
それとも何となく「善い悪い」の通常の意味で用いているのか
「善悪」という言葉で何を言いたいのかちっとも伝わってこない

それとも君が彼の言う「善悪」の意味を彼に代わって
説明してくれるのかい?

417 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 12:53:16 ID:6TQA3Ovf0
>>416
372です。どうも。
>>381に対応する、ID:RLuSo+Rq0さんの見解は >>377です。

>>388 の「善悪」は、>>377 の善悪は一応そういう答えではあるのだが、本質的ではない方便であり、
372(おれ)の質問に対する、より本質的な答えはまるごと>>388である、ということです。
要するに、>>388の「善悪」には、たいした意味はないです。

正直、>>381 の善悪の説明には感銘を受けました。その通りだと思います。
ただ、フォーカスする場所が違うんです。

精神世界やスピリチュアルは逆説やらアイロニーやらが多くて、便宜や方便で話すしかない。
それが、精神世界的な「道」を絡めて話すと、どこに焦点を当てて話すかが重要になってくる。

よく、精神世界の道のことを登山に例えますが、ID:RLuSo+Rq0さんはかなり高いところにいると思うんです。
質問した人間のレベルはどこで、山のどの辺にいるから、その辺に焦点をあてて説明してやろう、ということが、わりと自在にできているように見えるわけです。
そして、その回答は、私の質問の意図を的確に捉えてくれた。
私自身がその真実のレベルに辿り着いてないので、内容的には「???」な部分もあるのですが、それは私の責任であって、ID:RLuSo+Rq0さんは親切だし、的確だと思う。ほとんど即レスで、この回答のレベルってすごいと思う。

と、以下の質問に繋がるので書いてみたw

418 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 12:56:29 ID:6TQA3Ovf0
>>397
質問してもいい、と言われたので、図々しくまた来ましたw
昨日のを消化しつつ気長に待ってますので、時間ができたら教えてください。

上に登っている人からは下の人が見えると思うのですが、山の下から頂上は見えないし、
多くの場合、ゴールの意味もわからず地図さえもない。

アセンションは、どのレベルで果たすことができると思われますか?

このスレでも、ほとんどアセンションに必要な情報は持っていると思うんです。
「気付くこと」「宇宙の意思」「ワンネス」などなど。
ただ、山の上の方と下の方で、その深さが違う。
下から上は見えない、あるいは見えづらいので、ここが頂上かと勘違いするケースもある。
巷のサイトやブログでは、波動を上げればいい、意識の持ち方を変われば心配ない、などの
意見も多く見られます。
アセンションの精神レベルについて、聞かせていただきたいのですが。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 13:47:32 ID:UgtDxso50
>>418
消化するのはえーなw

まだ精神性重視のようで、綺麗な言葉の羅列に惹かれるレベルのよう。
それはまだ山を登っているとすれば三合目あたりか。

波動がどうの、意識がどうのってことしか言わないブログは読むな。
三合目に押しとどめておくための罠だから。

420 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 16:05:31 ID:6TQA3Ovf0
>>419
消化不良起こしてます。カタくてw

三合目ですか。
思ったより登ってるな。
三合目の人って、このスレ見ても多い感じですね。
一区切りなのかな。罠なのか。

>波動がどうの、意識がどうのってことしか言わないブログは読むな。
>三合目に押しとどめておくための罠だから。
そうします。ありがとう。


421 :昨夜のIDはYzKm66xS0:2007/05/26(土) 22:05:12 ID:vLOXSZEr0

ID:at2z+YSO0さんに対しては、ここではっきり詳細に私の意見を明らかにした方が良さそうだ。
中途半端にしておくと後々まで引き摺るかもしれない。
だから数レスを要して、徹底的に説明します。

住民の皆さんには申し訳ないですが、読みたくない人はスルーしてくだされば幸いです。
ただ内容的には、魂に関する気付きに関係します。
役立つ人には役立つでしょう。

422 :昨夜のIDはYzKm66xS0:2007/05/26(土) 22:12:48 ID:vLOXSZEr0
>>403-405,>>416
>方便などと後で誤魔化すくらいなら「善悪」などの断定的な言葉など最初から安易に用いないことだ

これについては>>407さんの指摘通りですね。
更にもっと以前から「言葉で表現するのは難しい」「不可能」「魂に基づいて」と書いていました。
これだけで本意が分かると思うのですが・・・。
全てはこれが根本だから、外的・世俗的な価値や基準も自由に選択できるということです。

私は当初、他の人を相手にしていたんです(個人スレではない以上、多数の目を意識する必要はありますけどね)。
貴方の言葉の定義を知らなかったし、話し掛けられるとは思っていなかったからね。
人と人が交わるのだから、誤解は当然です。
私もよく相手のことを誤解しますし、誤解されることもある。

ID:OOAHcmWK0さんからも誤解されました。
でもその結果、ID:OOAHcmWK0さんが抵抗感を生みやすい言葉や、理解しやすい言葉を知ることが出来た。
その結果が>>385以降のレスに繋がったわけです。

貴方が本当に真実を知っているなら、もっと相手の言いたいことの「真の意味」を慎重に洞察する姿勢を見せると思うんですよ。
貴方は私に対して横レスから始まったのだから・・・。
>>398で「外的規範を順守しようが破ろうがどちらでもいい」と貴方が言われた通り、遵守しても良いのだから、私はその選択のメリット面を述べています。

423 :昨夜のIDはYzKm66xS0:2007/05/26(土) 22:14:32 ID:vLOXSZEr0
>まぁこんな小ざかしい誠実さの欠片もない打算に満ちた言葉を述べて堂々としてる時点で

この世で生きるのだから、数多くの物事に計算は付きまといます。
パソコンやインターネットを使うことや、食うためにお金を稼ぐのも、計算や打算の結果です。
自給自足の生活にも計算は必要です。
魂は計算を拒絶していないんです。

貴方が仮に「小ざかしい」などと敵意に満ちた思いを抱いてるなら、貴方自身が逆の意味で「小賢しいもの」「大人の知恵」を肯定し、
必要以上に囚われている証拠になります。
ただし「どちらでもいい」と書かれていたので、敵意や偏見は無いかもしれないですね。

>魂の要求に誠実に耳を傾けその実現が肉体を捨てることでしか実現できないなら
>肉体を捨てるという選択もそれはそれでありだ

肉体を捨てることで魂の願いが実現するなら、それも当然アリですよ。
私はそれを全く否定していません。
ただ我々は肉体を持ち、物理世界で生きている。
だから通常はこの世の法は拒絶できない(※私のレスの対象は、世捨て人ではありません)。
肉体を捨てるなら拒絶しても構わないですけどね。
でも本当は、死後も影響を受けますけどね。

424 :昨夜のIDはYzKm66xS0:2007/05/26(土) 22:18:06 ID:vLOXSZEr0
>常識や法律が永遠普遍のものでない以上思考停止して金科玉条のように固執するのは愚かだと言ってるだけ

貴方が「身を委ねる」という言葉を用いたので、私もそのまま流用したのです。
>>395で述べたように、「大切にする」ということ。
この世の法が絶対的なものではないこと自体は、私も直接的・間接的に何度も言及しているのだから、
「金科玉条のように固執」してるはずがないんです。

貴方は、魂を大切にするという意味の話をしていましたが、「大切」と「固執」は異なるでしょう?
貴方は「魂に固執」するわけではないでしょう?

もっと全体的に、そして各文章・各レスの繋がりを見てほしいですね。
私は貴方と言葉遊びをするために来たのではないのです。
この世の法で、必要なものは取り入れれば良いと。
ただ気付いていれば、この世の幻の法に流されなくなる。
流されるのではなく、自由な選択で取り入れることになるのです。

方便は方便であり、誤魔化しではありません。
むしろ「言葉でそのものズバリを現せる」と公言する人の方がインチキの類でしょう。
「言葉」とは、「対象そのもの」ではないからです。
あなたは重要な要素を見落とし、貴方の言葉の定義に反する部分ばかりに噛み付いてきただけです。
人間の言葉に対してそういう態度の人では、魂の声を聞くのも無理でしょう。
別物の声を魂の声と勘違いしたり、翻訳を間違える危険性が高いです。

425 :昨夜のIDはYzKm66xS0:2007/05/26(土) 22:19:38 ID:vLOXSZEr0
人間にとって魂の声が絶対ではないからこそ、それを超える道が太古から示されてきた。
魂とはヨーガで言う「原因身」ですが、この次元に留まる限り、魂のエゴに拘束される。
だからブラフマンとアートマンのパイプが重視されてきた。

魂は絶対的な基準じゃないし、魂にもカルマはあるし、そのカルマを全て落とした後も、問題は残るんです。
それは「個」だから、個の存続に関する「邪」を生み出しやすい根源的な問題がある。
釈尊あたりはそのトリックを打破する教えをかなり意味深(w)に説いてるけどね。

魂に基づくだけでも、簡単ではない。
本当は簡単だけど、人間は複雑にしてしまった。
「これは魂の声だ」と感じても、実はカルマだったりすることもある。
そこから生まれた行動は、この世においても霊的においても、とんでもない問題を生み出してしまう。
だから私は「外的規範も大切」と書いたのです。

426 :昨夜のIDはYzKm66xS0:2007/05/26(土) 22:22:13 ID:vLOXSZEr0
>>417
貴方の説明は上手ですね。
私よりもずっと。

>>418
宇宙はアセンションしているのに、地球が人間に与えるエネルギーは下降しています。
その理由から、質問に対する直接的な答えよりも、地球の法則についてお話したいと思います。
その方が役立つと思うからです。

ただ最後の一文について、簡単に述べます。
「意識の持ち方を変われば心配ない」は間違いであり、現実はそんなに甘くないです。
私達が直面するアセンションは、もっとドロドロした魑魅魍魎的なものです。

時間の都合で、今日は詳しく話せません。
すみませんです。。。
明日また来ます。


427 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 23:58:30 ID:6TQA3Ovf0
>>421-426
お忙しいところ、ありがとうございました。
明日を楽しみにしてます。

>>425の内容は、かなりシビアですね。
こんなこと、聞いたことなかったです。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 00:20:49 ID:NDTDrHWY0
>>424
>この世の法で、必要なものは取り入れれば良いと。
>ただ気付いていれば、この世の幻の法に流されなくなる。
>流されるのではなく、自由な選択で取り入れることになるのです。
自律的に外部の規範と向き合って選択し選択した以上その結果も
無条件に受け入れるという>>398で述べたことと
どうやら認識に差はなさそうだ

>>425
>魂は絶対的な基準じゃないし、魂にもカルマはあるし、そのカルマを全て落とした後も、問題は残るんです。
>それは「個」だから、個の存続に関する「邪」を生み出しやすい根源的な問題がある。
これは自分にはまだよくわからない
魂が絶対の基準ではないと言っても我々は魂の声を介してしか
宇宙の根源的な法則を感得する術を知らない
そして全体の一部である個々の魂が宇宙レベルでの全体の調和を破ってまで
本質的な幸福を得られるだろうか?
個々の魂が存続しそれぞれが根源的な幸福を得ることは
宇宙全体の幸福となるのではないか?

>だから私は「外的規範も大切」と書いたのです。
ところが人間が勝手に作った法や常識が魂の声を聞くことを
妨げることも往々にしてある
これらはしばしば調和の目的を超え
思考停止した多数派の少数派に対する支配の道具に変質するからだ
人間の作った規範が宇宙の法則に合致することを保障するわけでもない
だから魂の声を聞けたか否かに関わらず
外的規範に受動的にではなく
能動的に向かい合う態度を身に付けることが不可欠なわけだ

429 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 10:44:20 ID:wVL7I5270
ID:RLuSo+Rq0 & ID:YzKm66xS0 & ID:vLOXSZEr0さん。
モノは相談なんだけど、コテがないと普通に不便だから、新スレたてて移動しませんか。

>>419 さんがいっていたみたいに、「三合目に押しとどめておくための罠」があったとして、
ID:vLOXSZEr0さんのお話の中には、それを打破してアセンションに意識を向ける
きっかけがあるんじゃないかと思う。

おれの質問はアセ初心者でも意味がわかるだろうし、人がたくさん見れば、
質問の質もあがっていくかもしれない。
あんまり人がこなくても、またーり質疑応答してると、ログが誰かの役に立つかもしれない。

いずれにせよ、ID:vLOXSZEr0さんの負担が大きくなるのが…。
でも、もったいない内容だから、多くの人に見てほしいと思う。
できたら、age進行で。

ちなみに「ID:5muB89oE0」はID:vLOXSZEr0さん?

430 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 11:28:53 ID:yq6hZIAs0
三合目かよ。
終点は何号目かな。

431 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 16:16:15 ID:04PCq38U0
ここすごい工作スレになったな。汗男スレになった頃みたいだw

まあネットまわりがいま騒がしいから、ここも影響があるのは仕方ないのかもしれんが。
見えざる戦争が激化しているんだよね、今。
例の勢力が日本のネットワークインフラを破壊しようとしている。

そのせいか今日はすごい夢見たよ。
異世界(おもしろいことに日本の形をした大陸)なんだけど、戦争真っ最中。
それぞれの国が、俺には意味不明の理由と意味不明の言葉の羅列で戦っていて、
味方だったはずの奴が、敵を取り込んで別の敵となって去ったり、
とにかく混沌とはこういうものかというようなものだった。
登場人物はまともに見えて基地外ばっかりだった。精神世界そのものを見た気がした。

猫に睡眠を邪魔されて起きたけど、起こしてくれたのかもしれん。
なぜか俺はなんども猫に救われてるからな。

432 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 16:25:21 ID:reh0JjUu0
>>431
ほっとけばいいんだよ
ただただ有り難く思いつつ流す

ここ数年で精神世界に興味を抱く人間が急激に増えた
情報の、悟りの高速道路が開けてしまった
以前から精神世界に没頭してきた人間はそれが面白くない
なんとかして差別化を計ろうとするも、その行為によってますます穢れていく

しかしここにきて精神世界に醒める人間もまた増えている
しかし精神世界にハマったという経験は無駄ではなかったと思っている

これから今までになかったような発想の面白い商品やサービスが続々でてきそう

433 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 16:32:34 ID:Mv2d7Jyw0
別スレ立てるならEX15で頼むw

434 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 16:34:34 ID:6gICwihG0
ここのところ急速に認識の根拠を個人個人の手に取り戻しつつあるのは
非常にいい流れだと思う。
外部の権威なり、偶像なりに根拠を求める奴は、今後は軒並み総崩れだろう。
で、その個をどこまで掘り下げ、どこまで拡散させるか、が当面の個々人の課題か。

個を内部に掘り下げても、外部に拡散させていっても、つまるところは
宇宙との融合のヴジョンに行き着く。
そのヴィジョンを以下に有機的にこの内部に取り込めるか。
想像力と創造力が試される。


435 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 16:42:03 ID:04PCq38U0
ま、そうなんだよね。
流せばすべてが清流によって流れ行くものなのだろう。

先日、こういう世界とは無縁な身近な友人にも、未来への種は撒いた。
なるべく押し付けることなく語るのは難しく、当然反発を食らったが、
その反発こそが硬い殻を破ると信じてる。最初は俺自身もそうだったし。

思えば俺も精神世界とやらの存在を知って4年、実にいろいろなことがあったよ。
そしてもうそろそろ出てゆく場所だということも、薄々感じてる。
しかしそれ自体を否定するような気持ちではないね。
ものすごい成長をさせてもらったと思う。

ただもはや違和感を覚えることのほうが多いし、現実世界への帰還を促されてる感じ。
巣立ちの時期は自分で決めて、そして自分の意思で出てゆきなさいと…。
日々起きる出来事も昔のようなトゲトゲしいものではなく、すべてが俺を暖かく迎えてくれている。
ただ精神世界から学んだ体験は、この後ずっと俺の助けとなってくれるだろうと思う。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 17:05:14 ID:48SY/sMN0
どうも「精神」という言い方は好きになれない。
「心」と言ったほうが人間には相応しいし解りやすいのではないだろうか。
この心の積極性(前向きなエネルギー)を今ほとんどの人間は
物質世界へと向けてしまっている。
より他人より豊かに幸福でありたいと強く思うあまりに
彼らの片棒をいつのまにか担がされている。
他人と比べることでしか幸福が計れなくなってしまうと
この先、心の質が低迷していくばかりでなく、肉体にまでその影響が
更に反映されていくことになるだろう。
選別は済んだとはいえ、この中にはまだグレーゾーンを
彷徨っている人達も数多い。なにせどっぷりと浸かってしまっている為
やはりなにか重大なきっかけでもないと難しいかもしれない。
来月にはちょっとした奇跡が用意されているので、これに賭けよう。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 17:16:51 ID:04PCq38U0
ああ、確かに「精神世界」って言葉は、俺もなんかイヤだった。
>>435でも「精神世界とやら」なんて歯切れの悪い濁し方してるくらいだから。
特に日本人にとっては、心って言ったほうが、しっくりくるね。

奇跡ってなんだろう。ちょっとワクワクするな。6月18日あたりかな?
二週間くらい前に、寝起きのまどろみのなかで聞いた言葉(多分ハイアー)が、
その日付だったんだよなあ。
俺のハイアーはすごく寡黙な上に、俺の質問に直接答えず、
それでいて間接的に答えを言うツンデレなので、よくわからないんだけども。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 19:31:54 ID:QqsHlDbG0
>>431
>>ここすごい工作スレになったな。汗男スレになった頃みたいだw

なにを根拠にしたのか曖昧だな。
ID:04PCq38U0のレスを全部読んだら、おまえだって他の連中と大して変わらん。

工作員がいるなら、おまえも疑われることになるね。

439 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 21:25:27 ID:qQIowUN70
ほんとによくやるよな、おまえら。

440 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 22:20:49 ID:reh0JjUu0
>>435
思えば俺も精神世界とやらの存在を知って4年、実にいろいろなことがあったよ。
そしてもうそろそろ出てゆく場所だということも、薄々感じてる。
しかしそれ自体を否定するような気持ちではないね。
ものすごい成長をさせてもらったと思う。

ただもはや違和感を覚えることのほうが多いし、現実世界への帰還を促されてる感じ。
巣立ちの時期は自分で決めて、そして自分の意思で出てゆきなさいと…。
日々起きる出来事も昔のようなトゲトゲしいものではなく、すべてが俺を暖かく迎えてくれている。
ただ精神世界から学んだ体験は、この後ずっと俺の助けとなってくれるだろうと思う。

>

、、、まったく同じだ…。もちろん精神世界を否定してるわけじゃないし
ものすごく尊い、気づきの日々だった。これを日常生活の中で
仕事の中で自分を通して還元していきたい。

441 :ID:vLOXSZEr0:2007/05/27(日) 23:02:03 ID:dsvSu3yz0
>>428
>全体の一部である個々の魂が宇宙レベルでの全体の調和を破ってまで
>本質的な幸福を得られるだろうか?

その「全体の一部」を真に生きるために、アートマンが必要になるんです。
もちろん、魂だって真の幸福を願っているのですが、個として備えている本能が自らの足を引っ張っているのです。
アートマンは、魂ではありません。
ヨーガ用語の原因身(コーザル)が「魂」であり、個としては最終の次元です。

でも魂は全体性を観察する目を持っていないんです。
上の次元を正確に全部を洞察することはできない。
「個」という存在は、必ず独立独存に走りたがる本能的な性癖を持っています。
でもこれは錯覚です。
縁起の法を学習するまでもなく、個の存在は「それ自体」だけで存在することは出来ない。
そして魂の錯覚は、アセンションの時代に重大なリスクを生み出してしまうんです。

昔はそれでも良かった。
弘法大師ですらその悟りの次元は「魂」までだった。
でも現代はもうそれでは宇宙のウェーブに乗ることが出来ない。

442 :ID:vLOXSZEr0:2007/05/27(日) 23:06:07 ID:dsvSu3yz0
問題を打破するには、全体と個の融合・橋渡しをするアートマンが重要であり、
そこに至って初めて純粋観察者の目が開かれます。
神は純粋観察者ですから、人間がアートマンに至るのは、神への進化を意味し、ブラフマンに回帰します。
ちなみに仏教で言う観音も、「その目」を差していると思います。
ただ仏教では神の次元さえ超越するわけですけどね。

>人間が勝手に作った法や常識が魂の声を聞くことを
>妨げることも往々にしてある

だから「方便」なのです。
ちなみに私の言葉の定義で「外的規範」をイメージするなら、自分以外の規範の全部を差します。
世間の常識だけじゃなくて、宗教の教義・・釈尊やイエスの教えすら外的規範です。
魂の声を常時正確に聞くのは困難であり、間違いや思い込みに流されてしまうことが多々あるので、
外的な補助を通じて「我に返る」ための時間稼ぎ的な方便が必要になるのです。

もちろん本質的には錯覚です。
本当の答えは自分の内側にあるのだから。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 23:08:36 ID:04PCq38U0
>>438
そう思うなら別にそれで構わんよ。
俺は基本的に感じたことを書いてるんだから、
それを読んだ人がどう感じるかも、その人の自由だ。
なんにしてもいかなる時も判断は自分しかできない。

444 :ID:vLOXSZEr0:2007/05/27(日) 23:09:15 ID:dsvSu3yz0
私は善悪の定義にはあまり興味が無いので、明確な説明はしてきませんでした。
敢えて言えば、宇宙の餌を正常に循環させる状態を「善」であり、
循環を妨げるエネルギーを「悪」と呼ぶのがしっくり来ますね。
当然この世の善悪とは全く関係がないし、上記の善悪だって全て相対的宇宙の範疇に過ぎない。

人間は完全に悟り、解脱しない限りは、死後もこの世の法則に拘束されます。
人として最終段階まで辿り着く人が少ないので、大半の人は死後も束縛されています。
遺骨が残るからです。
ここにカルマがあるんです。
地球はそれを長い年月をかけて浄化してくれますが、その浄化力が低下している。

肉体の死を選んだとしても、それまた肉体の法則・この世の法則に基づいて処理・進行します。
心臓の停止、脳の死、そしてこの世の時間と空間に基づく変化。
幽体や霊体や魂も影響を受けます。

地球も宇宙の一部ですが、特に地球は肉体的・物質的な幸福に大きな影響を与え、
恵みを与えてくれます。
しかし精神世界の旅人には、この恵みを拒否してしまう人が多いです。

445 :ID:vLOXSZEr0:2007/05/27(日) 23:15:14 ID:dsvSu3yz0
「金持ちになる事を拒否する人は悪い」と言ってるのではありません。
金持ちだろうと貧乏だろうと、どっちでもいい。
地球の恵みは食欲や性欲、衣食住に大きな連関性があり、
それは「物質的に豊かにする」と言うよりも、「物質次元のカルマ解消のお手伝いをしてくれる」と解釈してください。

だから豊かになりたい人は豊かになれるし、貧乏になりたい人は貧乏になれる。
物質的な幸福だって結局はそれを通じて「精神的な満足感」を得るんです。

だから物質的欲望と精神的願望の区別は必要なく、また「精神世界」と「それ以外の世界」を区別する必要は有りません。
自分を見つめる道を歩む限り、精神世界は常にその人の生きる場所です。
もちろん自分から離れてしまっても同じことです。

446 :ID:vLOXSZEr0:2007/05/27(日) 23:17:05 ID:dsvSu3yz0
>>429
ID:5muB89oE0さんのレスを読みましたが、私は男女の恋愛を下等視していません。
密教的な次元ではなんでも貪欲に利用するしw

新スレ?
私はどこのスレにも長居しないんですよ。
二週間が限度です。
気が向いたスレを訪問するだけ。

後…
>>435ID:04PCq38U0さんの新たな旅が、至福に満たされることを祈る。



447 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 23:20:01 ID:wVL7I5270
>>441
>弘法大師ですらその悟りの次元は「魂」までだった。
>でも現代はもうそれでは宇宙のウェーブに乗ることが出来ない。

じゃあ、三合目どころではなく、
絶望的・・・

448 :ID:vLOXSZEr0:2007/05/27(日) 23:27:47 ID:dsvSu3yz0
落ちようと思ったら、>>447を発見してしまったw
心配しなくても大丈夫だって。

貴方が空海と同じ時代に生まれていた場合は、確かに「魂」に到達するのも困難だったかもしれない。
私だってそうだよ。
でも現代は全く霊的事情が違う。
誰でも魂を超越できる可能性はある。

まあ餌を完全拒否してしまった人は無理だろうけど。


449 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:04:10 ID:s8rqkziv0
>>443
でもあなたの言葉は、他者に依存を促してしまいそうな印象を受けるし
それはあまりよくないと思う、あなたにとっても。
こういう場所ではIDを介した中途半端なカウンセリングみたいになってしまうし
第三者のロムラーにも影響を与えてしまう。
あなたのような識者は、個別にレスを返すよりも、もっと大きな視点で
自らの経験を独白していくのが、こういった場所の場合は、有益であると思う、
あなたにとっても。

450 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:23:02 ID:WWlEgC050
もうこのスレ駄目だな。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:33:20 ID:eGVNqbaQ0
ダメだと思う人にはダメになるかもね。

452 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:36:26 ID:WWlEgC050
本当にありがとうございました。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:39:19 ID:pgLk04Ss0
>>409
御意
いきなり何々は何々だと甘言を連発するお決まりに比べれば、

ミツバチとの関連性は近年希にみるGJな方


454 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:51:29 ID:lq6NAhWD0
皆ネガティブだなあ。
その暗い熱意を自分に向ければ良いのに。明るくね。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:56:10 ID:VCnU9p570
>>441-446
陳腐な表現ですが「自分であることを噛みしめて歩め」ということですね。
アートマンを覚醒して、純粋観察者なるブラフマンに回帰する。
次元上昇の本当の意味は、万物宇宙のブラフマンへの回帰なんでしょうか。

ご覧頂いているかわかりませんが、お礼を言わせてください。
貴重なレスを、本当にありがとうございました。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 00:57:17 ID:lq6NAhWD0
>>449
依存もいいんじゃマイカ?
どーせ自分だけって絶対やがて気付くもんだしね。


457 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 01:16:58 ID:icFeRn7f0
>>449
識者って言われると、おケツがこそばゆいし、俺はそこまでお利巧ではないんだけど、
依存するもしないも、本人がなにを望んでいるかどうかで決まるから、
俺の言葉でころっと考えが変わるほど、受け手は脆くないとも思うのよね。
少なくともここにきてるような人は、そんな弱くないと思うの。
それとも買いかぶりすぎなのかな?

依存するという体験が必要なら、そのきっかけがその人の前に現れるし、
独立独歩でいこうと思ってる人には、やはり同様にそのきっかけが現れる。
その順序はそれぞれだから、一概に危機感を抱く必要はないんじゃないかなァ。

まあ、もっと広い視点から全体に向けて書くべきという部分については、
全くもってそのとおりだと思うので、個別にやりとりすることは、ちょっと控え気味にしマウス。
互いに無駄なエネルギーを消耗してしまうようだしね。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 01:37:29 ID:4mOAanWW0
>問題を打破するには、全体と個の融合・橋渡しをするアートマンが重要であり、
>そこに至って初めて純粋観察者の目が開かれます。
>神は純粋観察者ですから、人間がアートマンに至るのは、神への進化を意味し、ブラフマンに回帰します。
なるほど
神との一体性をどこまで感得できるかってことに尽きるな
自己の内心の深奥に極限にまで迫らなければわからん境地だろうな

>ちなみに私の言葉の定義で「外的規範」をイメージするなら、自分以外の規範の全部を差します。
>世間の常識だけじゃなくて、宗教の教義・・釈尊やイエスの教えすら外的規範です。
これは自分も同じ
最初に常識と言い出したので最後まで引きずることになったが

>本当の答えは自分の内側にあるのだから。
そしてこう言い切ってるのだから君との間に何も相違点はないとも言える

>私は善悪の定義にはあまり興味が無いので、明確な説明はしてきませんでした。
>敢えて言えば、宇宙の餌を正常に循環させる状態を「善」であり、
>循環を妨げるエネルギーを「悪」と呼ぶのがしっくり来ますね。
>当然この世の善悪とは全く関係がないし、上記の善悪だって全て相対的宇宙の範疇に過ぎない。
これにも完全に同意
そして最終的に宇宙の「悪」というのも宇宙にとっては
餌をおいしくさせるためのスパイスでしかないと思うね
自分の>>381で述べた善悪はあくまで人間レベルでの善悪であり
そのような善悪にこだわってる限り魂の声を聞き自分の真に望むことを
知ることの妨げになるということを言いたかった

459 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 01:50:38 ID:lq6NAhWD0
長文さんも短文さんも、
皆さん素晴らしい。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 01:59:36 ID:WhJJAabb0
正魔の壮大なる自演?

461 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 02:03:01 ID:4mOAanWW0
>地球も宇宙の一部ですが、特に地球は肉体的・物質的な幸福に大きな影響を与え、
>恵みを与えてくれます。
>しかし精神世界の旅人には、この恵みを拒否してしまう人が多いです。
それは物質的な幸福というのは一度かみ締めると節制が
利かなくなりがちだからだよ
財産を持てば失うのが惜しくなる
たくさんの富を持てば他人がその分物質的な幸福を得る機会を失う
ひとりが金持ちになるというのは
簡単に全体の調和を乱してしまうことになりがちなんだ
完全に悟りきった人間にとっては金持ちだろうが貧乏人だろうが
関係ないだろうが
中途の段階にある人間が物質的な幸福を求めるのは危険性を孕むと思うね

ともあれ結局、君との間の意見の相違はほとんどなさそうだ

君は言葉に出来ないものを無理に言葉にして「方便」だと言い
わかった上であえてそういう本質的でない方便を用いて説明をしてるのは
十分わかった
それは相手にわかりやすく説明する意図があるんだろうが
説明を受けた相手の誤解を招きはしないだろうか?
会話の流れに割り込んだのは俺だし説明を聞いてる相手にとっては
結局そういう誤解はなかったのかもしれんが
そのへんがちょっと気になった

462 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 02:10:27 ID:WWlEgC050
>>458
そういう意味ではこのスレも駄目ではなく存在意義はある。
お役目ならお役目でいいさ。
しかしなぜ「駄目だ。」と言いたくなるかというと、
一言「カレンダー見ろよ。」なわけ。
いつまでやる気?

ま〜他に最悪のスレもあるけどな。
それと比べりゃここは格段に内容もあると思うが。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 02:59:08 ID:lq6NAhWD0
>>462
住民の入れ替わりの新陳代謝があるんじゃマイカ?
長々居付いてる人もいるかもだけど、
けっこう新しい人が入っては消えてゆく。

だから出会った瞬間・時が、その人の出発点なんだよねきっと。
カレンダーはいつも今。
長く居る人は「まだやってんのか?」って思うかもだけど。


464 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 03:42:13 ID:UUn5xYJ/0
>>461
物質的幸福を節制するのは安全って断言かな?
どっちもどっちじゃね?
安全を保障された方法なんか存在しない気がするが。

> 説明を受けた相手の誤解を招きはしないだろうか?

あなた(ID:58+4ycDT0)の態度は棘々しく見えた。今は違うけど。
その荒っぽい好戦的な態度が、住民の誤解を誘い、対峙したID:YzKm66xS0氏の発言すら住民に誤解させる可能性があったのでは?

つーか、あなたは何故相手との相違点や同一性にそんなに「こだわる」のか意味不明なんだよね。
本当に分かってるのかなぁ?
数日たってるのに進まないんだよね。話がループしてて。
でもID:YzKm66xS0氏は、初期の時点であなたが認めた真実を説いていたはず。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 04:15:08 ID:FOUdm+er0
>>446
>ID:5muB89oE0さんのレスを読みましたが、私は男女の恋愛を下等視していません。

平均的男女もしくは以下間の恋愛が生物的反応に留まっていると言っただけで、
平均以上の男女間を指したわけではありません。平均以上の人はどのような人を指す
は明確にはできませんが、少なくとも貞操感がしっかりしている人だと思います。

それと自分は宗教的素養はないので、その観点から洞察することは出来ませんが、
自分が培ってきた知識と直観である程度ですが、次元上昇の概念は捉えている
つもりです。この概念はネットや本を読む限り、非現実的でありえない「トンデモ」に
属していると思います。しかし色々と疑問点を潰していくと、中には真実ではないか
という箇所があるのも事実なんです。例えば魂の覚醒というフレーズがこの概念では
頻繁に登場しますが、五感では魂を感知することはできないわけでありますが、
それにもかかわらずそれが真実のように語られています。それで否定する人もいますが、
多くの人が魂の存在を認めているという現状は一体なにを示しているのでしょうか。
それで魂の存在を認めないことには、その覚醒を訴えてもさっぱり意味が通じないことになります。
ようは魂の覚醒を訴える前に、魂の存在を認めさせる期間が必要であったということです。
現在は非科学的でありながら、魂が存在する派が多数派になりつつあるもしくは多数派であることが、
魂の覚醒というフレーズを非現実からより現実的にあるように見えてきたということです。
科学ではなく個人の実感が魂の存在を感知し始めたことが既に覚醒の領域に入っていると言うことが
いえるのではないかとも思うのです。

466 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 04:16:27 ID:FOUdm+er0
ついで覚醒とは宗教的悟りでもなく、哲学的悟りでもないというのが自分の見解です。
それは新しい感覚の獲得であると認識に至っています。それによって見えないことが
見えるようになり結果、意識が変容するといったことだと思っています。その新しい
感覚とは霊能者のような霊が見えるとかオーラがみえるとかのものではなく、
言葉で説明するのは難しいのですが、見た瞬間、答えが脳に浮かんでくるような
ことなのですが、もちろんその答えも一つの場合もあれば、複数ある場合もあります。
あとはそれを精査するといったことをし、その答えを確かめるといった内容です。
これはあくまで自分の脳の動きであるので、これが次元上昇と結びついているかはわかりません。

脳に正確なイメージが浮かんでくる精神状態は、冷静で落ち着いている時です。
だから普段から精神状態には気を配り、本質的に気性が激しいのですが、
常に瞑想的な精神状態を心がけています。この精神状態を維持しなければ、
直観を実用的に使うことは難しいことは実体験を通じて理解しているつもりです。

自分の次元上昇の結論:直観の実用化であり、それを行使するには高い精神境地もしくは常に冷静な状態でなければならない。
ということです。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 04:35:11 ID:FOUdm+er0
>>>444
>人間は完全に悟り、解脱しない限りは、死後もこの世の法則に拘束されます。
>人として最終段階まで辿り着く人が少ないので、大半の人は死後も束縛されています。

この内容は次元上昇をした後にも延々に繰り返されることだと思っています。本当の意味での解脱は
今の人類の次元上昇を遥かに超えた事柄だと思うわけです。次元上昇すると悟りや解脱する為の学習が
効率化するので、無駄な行為が減少するということかもしれません。自分の見解で述べると、
五感で感知できない事柄に対して、感知できるようになるとこの世界でやりべきことは限定されて
くると思います。これが次元上昇の効能だと今は思っています。


468 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 04:54:11 ID:FOUdm+er0
>>>445
>金持ちだろうと貧乏だろうと、どっちでもいい。
>地球の恵みは食欲や性欲、衣食住に大きな連関性があり、
>それは「物質的に豊かにする」と言うよりも、「物質次元のカルマ解消のお手伝いをしてくれる」と解釈してください。

この解釈に対しては多少、異論があるのですが過去100年前くらいまでは地球の資源に余裕があり、しかも人口も今より
遥かに少なく生産性も低かったので金持ちだろうが貧乏人だろうが関係なかったと思います。そんなのは人間界だけの
問題だからです。しかし現在は人間界だけの問題ではなく、他世界に悪影響を及ぼしています。今の段階で物質がどうの
こうの言っている状態ではなく、ましては物質欲を満たしてそのくだらなさを悟る時間がないということです。
自分もその過程が大事なのはわかっています、経験しなければわからないわけですから。だけど今の時代はそんな
猶予はないんです。

469 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 06:10:59 ID:UUn5xYJ/0
>>468
それだからこそ、ID:dsvSu3yz0は物質次元のカルマ解消を訴えたんじゃないの?
根本療治が必要と。

470 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 06:52:03 ID:4mOAanWW0
>>464
>物質的幸福を節制するのは安全って断言かな?
>どっちもどっちじゃね?
>安全を保障された方法なんか存在しない気がするが。
地上の富というのは無限ではない
物欲というのは本質的に他者からの収奪の性格を有するし
必要性を超えた執着心を呼び起こす
それが全体の調和を容易に損なうと言ってるのだ
物質的幸福を追い求める奴は全体の中の一部という視点を
簡単に見失いがちなのさ
そういう物欲の本質的な危険性を認識して
物質的幸福を追求をしたい奴は好きにすればいい
精神的幸福に重きを置いている人間はそんな馬鹿馬鹿しいことには
興味はないってだけの話だ

>つーか、あなたは何故相手との相違点や同一性にそんなに「こだわる」のか意味不明なんだよね。
>本当に分かってるのかなぁ?
違ってていいのは個々人の根源的な幸福の内容だ
だが全体との調和を意識し外部の規範に惑わされず自己の内心を探る
という幸福の探索方法に根本的な差異があるわけじゃない



471 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 07:08:45 ID:UUn5xYJ/0
> 興味はないってだけの話だ

興味がないのに、こだわってる印象だよ。

> 違ってていいのは個々人の根源的な幸福の内容だ

それはあなたが“いい”って決めてるだけでしょう。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 07:11:41 ID:4mOAanWW0
>>464
>数日たってるのに進まないんだよね。話がループしてて。
彼の方便としての善悪やら正邪やら常識というのは
説明してる本人はわかりやすく言ってるつもりなんだろうが
俺には誤解をさせる要素が感じられた
>>395
>宇宙(自分)にとって善でも、この世にとっては悪になってしまうからね。
>この世の常識は大切にする。
>魂の衝動も大切にする。
>そのバランスと調和を取ることが「大人」というもんでしょw
このくだりは
魂の要求と外部の常識を等価に置いてるようにすら見受けられた
だからこそ彼の意図するところを確認する必要があったのだ
俺は方便って言葉があまり好きじゃない
本人の意図を離れて一人歩きし
時として真実から遠ざける作用すらあると思うからだ

そして話が進まないと思いそのことが不満なら文句を言う前に
君が何かきっかけを作ればいいだけの話だ
いったい他人に何を期待してるのかね?

473 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 07:17:29 ID:4mOAanWW0
>>471
>興味がないのに、こだわってる印象だよ。
別に君の印象なんて知ったことじゃない

>それはあなたが“いい”って決めてるだけでしょう。
俺の言ってることに不満があるならここに魂の欲求の探索方法について
自分の思うことを書き込めばいいだろ?
それを見て誰かが参考にするかもしれないし
それをやらずに文句ばかり言う君の意図は何なのかな


474 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 08:25:55 ID:UUn5xYJ/0
魂の純粋な衝動と、ただ気付いていることを強調していた人に対して、
等価などと解釈したのは、現在までにあなた一人だけって感じだけどね。
100人に説明して100人に正しく理解させる説法はあり得ないでしょ。

あなたの発言だって誤解を招く要素があると思うから
私はこうして書いているんであってね。
私の発言は“文句”で、あなたの暴力的な>>398>>403過去レスは“当然の発言”って自己中な設定かい?

自分の思うことは書き込んでいるよ。
書きたい時にちょくちょく書いているよ。
あなただけをお相手しているんじゃないからさ。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 08:28:23 ID:UUn5xYJ/0
ダメだな。
4mOAanWW0は他人を見るほどには自分自身がみえてないっぽい。
ご愁傷さま。

あなたにはもうなにも言わないよ。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 08:47:31 ID:4mOAanWW0
>>474
>魂の純粋な衝動と、ただ気付いていることを強調していた人に対して、
>等価などと解釈したのは、現在までにあなた一人だけって感じだけどね。
君は他の奴の意見なんて代弁する必要はないのさ
何しろ個々の魂の根源的な欲求と
その探索方法の区別すらつかないような奴だ
実際には彼の言うことの半分もわかってないだろう

俺が噛み付いたのはその探索方法に誤解を生じさせると思えるような書き方
を彼がしてたからだ
ほっとくと君みたいに誤解する奴が出て来るからね



477 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 08:54:05 ID:4mOAanWW0
ああそれと>>398>>403を君の一行レスの文句なんかと
一緒にしないでくれ給えよ
まがりなりにも>>398>>403では
何が不満に思ったのか自分は書き込んでいるのだから
君みたいな卑怯者と違ってね

478 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 08:56:00 ID:qWT/lJLZ0
「自分なりの誤解でいいんだよ」というポジティブさ好きだ。

そして他人と協力しようという意志が大事だな。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 09:34:22 ID:b3+GlpTe0
そうだよ、平たく言えば愛と調和のアセンションだ。
歓喜の渦を巻き起こそう!

480 :オビワン:2007/05/28(月) 10:06:20 ID:j5ONCZeKO
愛と調和?コテにすら偏見を持って基地外が書いたようなテンプレを貼る連中の言うセリフですか。

481 :オビワン:2007/05/28(月) 10:20:59 ID:j5ONCZeKO
アセンション、進化といった観点からいうと、パワーが善でフォースが悪です。規制、ルールというのは法律と同じでフォース領域で必要とされるものです。パワーに意識を進化させると規制も法律も不必要になります。なぜなら自分で自分を律するようになるからです。

482 :オビワン:2007/05/28(月) 10:32:00 ID:j5ONCZeKO
本来コテも名無しも自由であるはずの掲示板を名無しげんていに規制するわけですから、コテへの敬意に欠けたテンプレを貼るのではなく、馴れ合いや独占を避けるためとかいう理由でコテ側に協力をお願いするというのが筋ではないでしょうか

483 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 10:32:20 ID:b3+GlpTe0
実はスレ住人のオビワンさんの登場だ!!

484 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 10:33:09 ID:RIyUhmJI0
魂ってそもそも本当に在るんだろうか?
人の五感で捉えられないものは何で認識できるんだろう、
ひとえに心というものも存在しないのかも知れない。
どこにあるのかといえば、考えの中にしかないのが実際ではないだろうか。
善悪というものも人の都合の価値観の範疇のもので、善の存在も悪の存在も存在はしない。
人は本当に善の魂を見たことがあるんだろうか。
ないのになぜ語ることが出来るんだろうか。
ロマンは現実ではない、現実ではないことを語るのは単なる夢物語じゃないだろうか。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 10:40:54 ID:b3+GlpTe0
愛と調和の歓喜の渦が起こればきっとわかるんだよ!

486 :菅沼:2007/05/28(月) 10:46:49 ID:iOtBBIspO
オビワンくんone祭りを待つのだ^^

487 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 11:23:35 ID:mza8GZgd0
オビワンにリキが入ってるってことは間もなく2ちゃんコテ陣が立ち上がるのか?
随分失敗もあったコテ陣だが進化完了で出撃か。
俺はゆみに注目。ゆみはできる。

488 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 11:43:34 ID:cAFDxo/70
汚い言葉を並べるのはやめろ>オビワン


489 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 12:01:44 ID:iOtBBIspO
海でプラス10萬^^

490 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 12:39:49 ID:mza8GZgd0
>>482
> 馴れ合いや独占を避けるためとかいう理由でコテ側に協力をお願いするというのが筋ではないでしょうか

667、one、すみひと、黒羽、萌え、山陽三、これから、ここから、はどちらにおわしますか?

491 :オビワン:2007/05/28(月) 13:44:42 ID:j5ONCZeKO
つまり規制や法律で人の行動を縛ろうとする発想は旧人類フォース人間の発想であると言えます。進化を求めるのであれば、受容、肯定そしてWin-Winの道を探るべきです。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 13:52:31 ID:RIyUhmJI0
進化って何だ?求めれば人は進化するのか?
人は進歩はするだろうが、進化した人は見たことがない。
進化とは何だろう。
多種多様な生命形態が生存環境に合わせて生き残っているのが現状ではないだろうか。
人はどこまで行っても人以外にはならない。

493 :オビワン:2007/05/28(月) 13:53:12 ID:j5ONCZeKO
名無しはコテ側に対して協力をお願いしなければならない立場であるにもかかわらず、そのようなテンプレを貼って進化について話そうとするのは善い姿勢ですか。

494 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 13:58:02 ID:RIyUhmJI0
??テンプレ??????何それ

俺は>>484>>492の意見に応えてもらいたいだけだよ。

495 :オビワン:2007/05/28(月) 14:33:05 ID:j5ONCZeKO
494。おおさ迷う魂よ、君がここに生まれた理由を思い出したその日には、そんな愚かな言葉の数々は出てくることはないよ。君は進化している。いくつもの生涯を通じて。

496 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 15:34:54 ID:RIyUhmJI0
>>495 オビワン
そんな頭の足りない愚かな対応は要求していない。
>>484>>492の意見に応えている返答ではないね。
その姿が進化した姿だというのだろうか。
程度の低い劇場型の台詞で誤魔化されはしない。
判らなければ敢えて箇条書きにによう、質問は3つだ。
1.魂はあるのか、概念・思考の中にしかなかったのではないか。
2.善悪とは人の都合から生じた価値ではないのか。
3.進化はあるのか、本当は無かったのが真実ではないのか。
これは愚かな言葉なのか?


497 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 17:11:00 ID:icFeRn7f0
わざとコテをつけて、叩きと対立に持っていこうとしてるようにしか見えない。
そういうのが工作活動というのだろうけど。
書くほうも書くほうだけど、乗るほうも乗るほうだぜ。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 17:15:44 ID:JY5GD32SO
>>441
魂やアートマンが目覚めたとき自覚できますか

アセンションして根源に回帰すると個人の意識はなくなるのですか
それは、無とどのように違うのでしょうか

499 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 20:13:14 ID:hAm1tHR20
>>496
難しい質問をするとコテは逃げるよな・・・.

500 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 20:27:05 ID:FOUdm+er0
ID:FOUdm+er0さんなら霊と魂の違いを認識されてる思われるので、
自分も認識もしくは実体験をできるかぎり述べたいと思います。
霊は肉体を有していない、自分ということは実体験を通じて理解してます。
霊体単独になるとこの世界の風景は白黒で、思うことはできるのですが、
声を発することはできません。このような実体験を通じて肉体と霊体が
重なりあっていることが認識できたと思います。このような経験は実は
多くの人が経験していることで、たいした経験ではないと思います。
自分が経験したのは、魂の認識なんです。本来、魂とは肉体と霊体
自体を指していると思っているのが魂を信じている人の見解だと思います。
しかし、自分が経験したのは魂は肉体と霊体から分離した別の意識体である
ことがわかったのです。これは常に肉体もしくは霊体に命令を下している
別の意識体で、自分はそれを霊体を通じて目撃しています。よくアニメや
映画で魂は火の塊が浮遊した映像が流されています。あれとはかなり違うの
ですが赤く透き通ったエネルギー体が自分に対して命令しているもしくは
指示している状態に出くわしたことがあります。朝、述べた内容はあくまで
五感もしくは一般常識内での認識に絞りましたが、それ以上の感覚で述べると
色々問題でると思ったからです。ですがID:FOUdm+er0さんは認識の範囲が広いと
思いまして、意見交換できたらなという思いで書かせていただきました。


501 :オビワン:2007/05/28(月) 20:45:21 ID:j5ONCZeKO
496。俺の答えに納得する気はあるのか?そういう問題でもなかろう。個人が内観を通じて得ていくものだからだ。過去の賢人の言葉を統合していく必要もある。そういう作業なしに進化はありえないのだ。

502 :オビワン:2007/05/28(月) 20:46:22 ID:j5ONCZeKO
496。俺の答えに納得する気はあるのか?そういう問題でもなかろう。個人が内観を通じて得ていくものだからだ。過去の賢人の言葉を統合していく必要もある。そういう作業なしに進化はありえないのだ。

503 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 20:49:55 ID:ZQU6y9iM0
HDDの破損チェックとデータ移行のテストは終了したので
今日から時間が取れるけど、なんともはや…。

後を引き摺らないように>>421のように徹底的に説明したんだが、
書いても書いても無駄かもしれないな…。
新しいレスに新しい誤解が生まれるわけだから、キリがないわけだよね。

私の説明に誤解を呼ぶ要素があるのは当然だけど、それを心配(?)する人も結局は誤解してるわけでしょう。
それと後>>468さんとかもね…。
その誤解は、私の文章表現だけが原因じゃなくて、真の全体性についての相手方の認識・気付きが不十分だと。
失礼な言い方だけどね。

今回の誤解を解くには10レスほど長文が必要だし、
しかもそのレスに対してまたも誤解が生まれた場合、また明日も書く事になってしまい、
永久ループの占有スレ化してしまう。

504 :オビワン:2007/05/28(月) 20:54:22 ID:j5ONCZeKO
496。1、魂は在る。こんな質問が出てくるとは驚きだ。2、人は善悪を通じて進化する。悪がなければ進化はありえない。3、進化は在る。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 20:54:42 ID:FOUdm+er0
>>503
>その誤解は、私の文章表現だけが原因じゃなくて、真の全体性についての相手方の認識・気付きが不十分だと

その通りですが、文章の癖によって己が思っていることと、
解釈するほうの誤解が生じるのは致し方がないことです。
このような誤差は話し合いで埋め合わせるしかないんです。


506 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 21:08:13 ID:hAm1tHR20
>>504
わかったから早く騎士団伝説たのむわ。

507 :オビワン:2007/05/28(月) 21:11:30 ID:j5ONCZeKO
497。こんな無礼なテンプレが貼ってあるスレが立ってしまったのはスレ立て人だけの責任ではなく当事者であるコテの俺の責任でもある。だから歩み寄ろうとしているわけですがね。パワーとフォースの説明が足りませんか。


508 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 21:16:11 ID:hAm1tHR20
>>507
名無し専用は無礼だからと責めて、トンズラコテは責めないのか?

509 :オビワン:2007/05/28(月) 21:29:48 ID:j5ONCZeKO
どうしても名無し専用スレにしたいのであればそれなりの道理に沿った理由とコテの協力と理解が不可欠である。そのテンプレでは納得できない。進化を語るスレでフォースを実行していて何がアセンションなのか。

510 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 21:33:33 ID:ZQU6y9iM0
>>505
認識や気付きが各自の内奥に根ざしている純粋観察的なものの場合、
話し合いで解決できるものではないよ。

だからワガママを言えば、分かる人・素直に解釈できる人だけに読んでもらいたい。
でも掲示板だから困難だし、ワガママになってしまう。
ただ、本当にこの世界は知識の量は関係ないって痛感する。
知識や修行が少なくても、>>373のように本質に気付く感性を発揮する人もいる。
なまじ知識や修行経験を中途半端に持ってる人の方が、その部分で殻を作りやすい。

物質的欲望が環境を破壊するとかなら、誰だって簡単に言えることなんだ。
精神世界の話以前に、科学者だって数十年前から警告している。
私が言ってるのは、物質的に豊かだろうと貧しかろうと、カルマ的には同質であり、
共に地球や霊的なものを破壊しているということ。

511 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 21:33:34 ID:GmaSmdVz0
「魂」は概念。「進化」という言葉は人間中心主義的な側面的な見方。
正しくは「環境との関係による変化」。

512 :菅沼:2007/05/28(月) 21:38:29 ID:iOtBBIspO
オビワンくんイイヨーその調子^^

513 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 21:39:27 ID:ZQU6y9iM0
まー、誤解そのものだって、
そのレベルで解くかによって、意味ある行為と意味のない行為に分かれる。
各自の悟り的なものには単なる話し合いではどうにもならない。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 21:42:59 ID:01pqXtwT0
>>503

>書いても書いても無駄かもしれないな…。
>新しいレスに新しい誤解が生まれるわけだから、キリがないわけだよね。

そういうものだよ
いつまでも書き続ける
それが答えだ

515 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 21:46:05 ID:hAm1tHR20
>>513
HDはどうだった?


516 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 21:55:46 ID:FOUdm+er0
>>510
>ただ、本当にこの世界は知識の量は関係ないって痛感する。
>知識や修行が少なくても、>>373のように本質に気付く感性を発揮する人もいる。
>なまじ知識や修行経験を中途半端に持ってる人の方が、その部分で殻を作りやすい。

物質的欲求や人殺しが魂として欲していることはよくわかります。
欲求は本来無意識で、この欲求の出所は不明だったりします。これを
衝動というわけですが、魂は非言語的な命令を五感を介さないで
やっていることはだいたいわかっています。
修行をしてどうのこうのの問題ではなく、これをしたいという
思いが魂の衝動であると思うんです。この衝動無しには魂は
スパークしないわけですから。

>共に地球や霊的なものを破壊しているということ。

了解。この一句で誤解が解けました。人類間の物質の貧富など
宇宙や地球からみればどうでもいいことであることは、
理解しているつもりです。

517 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 22:05:02 ID:ZQU6y9iM0
物質的幸福は…、私はこの分野のカルマが強く残っているため、
下手に書いても誤解を加速させる可能性がある。

ただ、私の知り合いで霊的に非常に高度な人が、物質関係の幸福について多角的に語っている。
その原稿が手元にあるので、私がまとめてみる。
ただ、まとめる過程で必ず私のカルマが入るから、やはり無意味になってしまいそうだw
まあ以下にまとめてみる。↓

地球を破壊し、霊的世界まで破壊するのは、物質的幸福が原因ではない。
カルマに流された物質的欲望が元凶であり、精神的欲望にも同じ問題がある。
清貧に甘んじた慎ましい生活を送っても、やはり環境に大きなダメージを与えている。
特に貧乏に関するカルマは、金や金持ちに対する恨みや嫌悪感が潜在意識に隠れていることがある。

金持ちになるのが大切なのではなく、金銭に余裕を持つ生き方が大切であり、
それを実現するエネルギーの使い方が大切であり、地球はそれを恵んでくれる。
金銭に余裕があれば、物を買うときに「本当に必要なもの」「本当に欲しいもの」
「自分に相性が合い、個性を活かすもの」が選択の優先基準になりやすい。

ところが金に余裕が無い場合、「値段が安いこと」が優先されてしまいがちだ。(借金して無理に高級品を買う人もいる)。
つまり選択の基準が金銭第一になってしまう。
これが金銭への執着である。
自分に合う・合わないではなく、値段が第一条件になってしまう。
また金持ちの場合は、値段が高い商品を買うことに執着する場合が多い。

518 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 22:05:45 ID:icFeRn7f0
ビンの中のバナナを掴んでいると、手が抜けないぜ。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 22:05:50 ID:FOUdm+er0
自分の認識では、肉体・霊体・魂の一致が己の力が100%出るもしくは
120%出る状態だということは経験を通じてわかっているつもりです。
魂は己の意識と分離もしくは認識できない為、その存在を無視してしまうこと
が多いわけです。衝動に基く行為は、時には犯罪に駆り立ててしまうことが
ありますが、その衝動が肉体・霊体を凌駕する場合には魂に引きずられ、
そのような行為を実行してしまうでしょう。それに犯罪には質があるので、
その犯罪によって人類の進化や気づきがある場合には、役目があったと
思っています。あのバージニアの事件などは米国の貧富の差に対する警告
の意味が込められたいたことは明白でしたから。

520 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 22:07:23 ID:ZQU6y9iM0
どちらも同質である。
高い・安いの方向性が違うだけで、金への執着は同じ。
しかし同じ金持ちでも、金銭の余計なカルマを解消し、自己に「気付いている状態」ならば、
高い・安いではなく、本当に欲しいものや必要なものを入手する。
食料品も自然栽培の健康的なものが欲しい人は、それも選択しやすくなる。
つまり自由度が高くなるのだ。
金銭に余裕が無い場合、促成栽培、有害薬品や食品添加物にまみれた粗悪な安物が中心になってしまう可能性がある。
自給自足なら別だが、大半の人は地球環境にも悪影響のある粗悪品に甘んじてしまう。

そういう商品を作る企業が原因ともいえるし、金持ち層が弱者から奪った金の問題もある。
だが金持ちにもカルマ的な金持ちが居れば、自律的な金持ちも居るし、
企業にしても、需要が無ければ供給も無くなる。
(大衆に対する洗脳工作はここでは除外)

安い商品を必要とする人が圧倒的多数なのだ。
世界の経済構造も、金持ち層の割合は低い。
したがって割合的に、地球の環境に最も強い影響を与えているのは、収入があまり多くない一般大衆である。

521 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 22:09:25 ID:ZQU6y9iM0
>>520>>517の続きね。

誰が悪いとか、誰が根本的な原因なのかという工作論ではなく、現実がそういう構造になっている。
金銭を必要としない社会が必要なら、変えて行ければよい。
しかし、私達は今の現実の中で生きることから始めなければならない。

値段の高いものが良いのではなく、自分に合うものを自由に入手するために
金銭の余裕があった方が値段を気にせず、余裕を持って選択できる。
自分に合うものが値段が安いものだったなら、それを買えばよいだけ。
高くても買えば良いだけ。
つまり裕福だろうと貧乏だろうとカルマは存在するし、地球や霊的世界を破壊することには変わりがない。
その解消が第一になる。

金持ちに対する恨みや妬みが無い貧者もいるが、もしその人が物質的幸福を「下らないもの」と考えるならば、
やはりカルマに囚われている。
宇宙には下らない本能は存在しないし、必要だから与えられている。
精神的に進化した者が物質的幸福を求めなくなるとは限らない。
それは精神や霊性のレベルが決定するのではなく、単なる個性の違いである。

地球上の人類が全員、清貧な聖者みたいな人間になってしまった場合、地球は存続できなくなるし、
宇宙に餌が供給されなくなってしまう。
清貧な聖者には、清貧な聖者だけが供給できる餌があるが、それでは種類が少なすぎる。
多種多様なエネルギーが必要なのだ。

522 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 22:11:14 ID:ZQU6y9iM0
まあ、以上です。
彼の原稿をまとめようと思ったが、結果的に「まとめ」ではなく、
「部分的に切り抜く」という作業になってしまった。
これでは誤解が更に悪化する可能性があるね。
話が金銭的なものが中心になってしまった。
しかし、物質的幸福に対する偏見が広まるよりはマシだと言えるでしょう。

文中の「宇宙の餌」は、私が選択した用語であり、彼は使っていない。
まあ明確に提示できるのは、個の性質を生かすことが全体を支えるのであり、
画一的に「精神を重視する人は物質的幸福を馬鹿馬鹿しく思うようになる」というのは間違いだということ。
人それぞれなのだ。
各自に与えられた個性を生かすのが最善であり、画一的な基準に当てはめるのは只の偏見であり、
観察の目を失うことであり、全体性に悪影響を及ぼす。

「気付いている状態」で個性を活かせば、全体の調和は破壊されない。
むしろ全体性に対して大きな貢献を果たすことになる。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 22:17:53 ID:FOUdm+er0
非常に多角的な視点からの貧富に対する見解ですね。
この視点は千人クラスの人達なので、やはり大衆には
受け入れられないでしょうね。自分は同意です。
正直、貧富の差なんて関係なし、人はただひたすら死に向かって、
時間が流れているだけので、その時間内に何をするかが重要だと
思っているのでその結果、貧富の差がでようが関係ないとは思っています。



524 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 22:25:42 ID:FOUdm+er0
このスレで魂の存在について、認識できないという意見がありました。
魂は5感では感知できないので、否定するという人がかなりの数にのぼる
ということであります。この根本的なことがわからなければ、次元上昇を
どうのこうのの問題ではないと思うわけです。それで魂の存在をどのように
証明すればいいかを議論したいのですが、ID:ZQU6y9iM0さんよろしいでしょうか?
時間は0時までと設定してやりませんか?


525 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 22:32:56 ID:ZQU6y9iM0
個と全体性が本来の機能を発揮している場合、
金銭一つ取っても、必要以上の貧富の格差は生じない。

もし生じるなら、宇宙のシステムに欠陥が存在するということ。

自分の個性に見合う収入を得る限りでは、各自に必要なだけの富は必ず入手できる。
ただその個性を理解するには、純粋観察者の道を進む必要がある。


526 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 22:35:51 ID:FOUdm+er0
普通の人だと、衝動という経験はしたことがあると思います。
これが魂の発現であるいうならば、衝動にはあらゆる種類があり、
その全てが魂の発現なのかという疑問が出てくると思います。

衝動が性犯罪で、それが魂の発現だったのかそれとも脳の欠陥であったのか
を精査する必要があるでしょう。自分の見解だと衝動の全てが魂の発現とは
思ってはいなく、そこには純粋な思いが介在する必要があるとみているからです。
これがやりたいからこのために努力を死ぬ気になってやるような魂の衝動では
ないかとおもっているわけです。ですから衝動全てが魂が介在しているとは
限らないと自分は思っています。



527 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 22:45:32 ID:FOUdm+er0
>>525
>>もし生じるなら、宇宙のシステムに欠陥が存在するということ。

それが原理であるとすれば、現在は状況を考えると、宇宙に欠陥が
でているということですよね。自分の認識できる範囲では、現在宇宙は
混沌としていることはわかっています。その混沌しているメカニズムは
不明ですが、とにかくおかしいのはものすごく感じるわけです。
それでこの地球では65億という人口を抱えています。これはこの星の
限界値を遥かに超えた数だと言われています。この原因も宇宙の欠陥で
ある可能性があるならば、多くの人々は生まれる予定がなかったともいう
ことができますよね。


528 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 22:53:19 ID:ZQU6y9iM0
本来のシステムが、本来の機能が発揮していれば全く問題は無く、
欠陥でもなんでもない。

529 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 22:57:58 ID:ZQU6y9iM0
本来の機能を妨害しているのは誰なのか?
という問題だ。

530 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:00:21 ID:FOUdm+er0
>>528
自分は社会学がベースになっているので、そのへんに関して結構深く
みれるつもりですが、歴史を遡っても完璧なシステムはありません。
ただ当時、一定期間に機能しただけでそれ以降は改革や革命が生じるのが
歴史観です。それで本来のシステムというのは実は大発明で大発見だと
思います。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:05:21 ID:FOUdm+er0
>>529
妨害者が誰かと断定することは、出来ないと思います。
権力者だけの問題ではありませんし、ましては大衆の問題だけの
問題でもありません。複合的に絡み合っているので解決することが
プロでも不可能になっているわけです。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:06:06 ID:wLM19RdD0
なんだか、凄い風がきているような気がする。
今日は一段と激しいようだ。

533 :ID:dsvSu3yz0:2007/05/28(月) 23:15:30 ID:ZQU6y9iM0
話が噛み合ってないんで、落ちるわ。
焦点を当ててる場所が違うんで。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:16:37 ID:UZtmbyNs0
だれか翻訳してくれ

http://www.youtube.com/watch?v=dkNdXncScmY

535 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:22:16 ID:FOUdm+er0
>>533
本来のシステム関しては、宇宙を指していることはわかっていますが、
ではなぜ歴史で認識できる範囲においてもまともに社会が機能した期間が
少なかったのかを問うたわけです。
それとただ言語(下地)が違うわけですが、求道者という意味では
一致していると思うので、今日は意義ある議論だった思います。
また機会があったらこのような議論をやりましょう。なんか意義があると
思うので。

536 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:25:57 ID:4mOAanWW0
>>522
>まあ明確に提示できるのは、個の性質を生かすことが全体を支えるのであり、
>画一的に「精神を重視する人は物質的幸福を馬鹿馬鹿しく思うようになる」というのは間違いだということ。
>人それぞれなのだ。

貧乏人が犠牲者であると同時に加害者であり
しかも加害者としての側面が大きいというのは随分厳しいね

本人に選択の余地がなくても地球環境に害を与えている以上カルマを免れないというのでは
貧乏人は生きてるだけで業深き存在ということになる
金銭の側面に関して彼等に選択の余地はないのだから
しかしまぁ全体的な視点から言うとそういうことなんだろう
富の偏在を生む資本主義のシステムを作り上げたのは人間ならば
それを変えるのも人間なのだから
これは個々人のカルマというより人類全体のカルマとしての側面が大きい

まぁ自分が>>470で言ったのはあくまでも
歪な物質的欲望を生み出すことが不可避な資本主義のシステムを
前提としての話ということになる
資本主義システム自体が生み出す人類のカルマなんてのは体制の変革でしか
解消が望めないだろう

537 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:28:28 ID:icFeRn7f0
>>533
そのほうがいい。
差し出がましいかもしれないけど、ここで対話形式はやめたほうがいいよ。
これは俺も指摘されて、まったくそのとおりだと思ったんだけど、
対話ってのは、それ自体がかなり消耗する行為らしい。
それを利用して、相手を消耗させて力を削ぐなんて戦術もある。
傍から見てた限りでは、もちろん今のやりとりは違うと思うけど。

文字情報による対話は、元来なかなかうまくいかない。
言いっぱなしくらいのほうが多分安全。
読む読まないは、受け手が勝手に取捨選択するから問題なし。

538 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:36:05 ID:cAFDxo/70
文字でのやりとりは、生身の関係性を著しく欠いた、「たがいの正当性」の応酬におわることがままある。
とくにアセンションとか、「正当性」に近接したテーマだとそうなりがちだろうな。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:40:52 ID:u4f4R2dV0
できたらコテスレでゆっくりやろうや。
1日1スレとかもうさすがに無理だしw

540 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:41:22 ID:wLM19RdD0
>>538
そこが言語の限界なのかも。
自分自身の着想さえ、言語に惑わされてわからなくなる。
「自分が世界、世界は自分」って思いついたんだけど、自分で自分の着想の意味がわからん。

541 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:42:01 ID:rFvd4HUa0
物質的幸福を馬鹿馬鹿しく感じる人は
貧者を侮蔑することに通じ、
物質を大切にしていないことに通じ、
地球の物質を大切に扱わないカルマを作るかもな。
貧の原因が前世にあるなら別側面があるけど。

選択の余地がないと思う人がなんでまた魂を語れるんだろう。
弱者への同情や保護ならくだらない団体がヒステリーに活動してる品。
そっちに任せりゃいい。

連日の対話でID:dsvSu3yz0さんがあきれた理由がわかる気がするんだ。
ネットも利用できる層にアドバイスしてるのでしょ?
アフリカの貧困層に訴えてるんじゃないんだよな。

542 :551改め蓬莱:2007/05/28(月) 23:51:21 ID:u4f4R2dV0
語りたがりのあなたに


アセンションとか雑談スレ EX-15くらい
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180363665/


543 :本当にあった怖い名無し:2007/05/28(月) 23:56:01 ID:icFeRn7f0
言葉って難しいよね。
本当に言いたいことが、語彙や文章力に左右されてしまう。
受け手によって、解釈が変わってしまう。
それはよくよく考えると、とてももどかしく、そして切ない。
もっともその不自由さがあるからこそ、ツンデレなんて概念もまた生まれるわけだけどw

心がそのまま伝えられる装置は、いずれ作られることになるだろう。
言葉というものが、どれほど不自由か、人類が改めて気づけば…。

544 :551改め蓬莱:2007/05/29(火) 00:00:57 ID:u4f4R2dV0
情報伝達のテクニックってのもEXスレでやってたつもりだったんだけど。
それと、その背景にある、言語化できない膨大な情報の元は何なのか、
そういうのも考えられるといいけどな。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:05:46 ID:N8Ar75gU0
最近そっち読んでないから、それは知らなかった。
まあ互いにゆっくりと理解を深めながら、気長に進んでゆくしかないな。
争いなんてのは、互いを誤解してるから起きるものだ。

しかしあれだね。そろそろなんか起きそうだね。
今月もそろそろ終わるし、スレも今月分の集計ってところかな。

546 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:07:00 ID:j68jfzUx0
言葉は不自由な割りに、その人の世界観がそのまま出る。
言葉が通じないと議論したくなるか、セックスしたくなるかのどっちか、ってのが持論。
どうしても「言語化できない膨大な情報の元」を共有したくなるんだろうな。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:11:29 ID:j68jfzUx0
>>545
そろそろなんか起きそう、って激しく同意。


548 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:11:47 ID:8i7iv1xR0
自殺のようで他殺
事故のようで自殺な一日

549 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:14:00 ID:N8Ar75gU0
言語そのものに、情報が含まれてるってこともあるな。
前もそういう話になったことある気がするけど、たとえば音声としてのデータが、
既に言語として存在していて、人間の使う言語はそれをデコードするもので、
データの本質ではないんじゃないかとか。
言霊ってのも、音声伝達用の最小単位だったりするんじゃないかとか。

550 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:15:06 ID:j68jfzUx0
「自分が世界、世界は自分」って着想、気になるけどさっぱりわからない。
誰かヒント下さい。

551 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:16:09 ID:8i7iv1xR0
>>546
日本以外の国でネットコミュニケーションというのは
ほとんど出会い系のことを指す
つまりセックスが目的

出会い系サイトの影響で不特定多数の人間とのセックスが増えた。
これまで一生で会う事も話すこともないような人間ともセックスができる時代になった。
体が先か、心が先か。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:20:27 ID:j68jfzUx0
セックスは逃避で他力本願、議論は問題解決志向で自力本願、と思っている。
どちらも包含できるはずなんだけど、まだ実感がわかない。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:23:52 ID:O7gCcYcoO
おまいら…不自然だな。

554 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 00:28:52 ID:N8Ar75gU0
包含が包茎に見えた俺は酔っているようだ

555 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 01:29:46 ID:j+pMg+d50
誰か>>500について解説してください。単純に自演失敗と思ってしまう俺に、救いの手を!

556 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 01:32:51 ID:V3kfiOrRO
自分自身とは結局、世界を写す鏡であり、虚像である。世界から切り出した一個人はとても不安定で、曖昧な存在となり、その意識はやがて平衡を強く求める様になる。
平衡とは、様々な物が混じり合い、常に干渉しあいながら安定を保っている世界感であるが、現実には完全な形での平衡は存在しえない。
例えば理想的な平衡状態にある大きな系を考える。
この系はより小さな系群により平衡たらしめるが、小さな系そのものは固有な性質を必然的に持つ為、局所的には平衡とはならない。ある系が平衡であっても、観測する系が変わると平衡ではなくなってしまうのである。これが完全なヘイポーが存在しない理由である。


557 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 01:40:42 ID:N8Ar75gU0
>>555
アッー!

たしかにそう見えるw
単なるIDのコピー間違いか、それとも自演か。
でも実際、自演してなにか得するのかなぁ…とも思ったりもする。

558 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 01:45:59 ID:WYZcuG5v0
>>550
自分が世界
ただ27日は近所の餓鬼が初ピンポンダッシュしやがられたので
餓鬼に向きそうになった漏れの憎悪を抑え込んだら拡散しちゃって
歌手の人や某大臣のご不幸があったみたいさぁ。
最近の餓鬼はめちゃくちゃだからね、DQNの子はDQNDQNさ
餓鬼からの自分へのアクションは世界に影響を与えるんですよ
つまりそういうことです
餓鬼は味をしめた
確かにそろそろだ

559 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 01:47:17 ID:O7gCcYcoO
ヒント:オカルト

560 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 01:50:47 ID:O7gCcYcoO
>>518

561 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 02:01:46 ID:j68jfzUx0
>>556
おお、凄くいい話、ありがとう。参考になります。
そうそう、>>558のようなことを考えて真っ白になってたw
もうちょっと考えてみる。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 02:07:30 ID:O7gCcYcoO
無双原理

563 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 02:28:04 ID:8i7iv1xR0
つ Amazon.co.jp: 表の体育 裏の体育―日本の近代化と古の伝承の間に ...

564 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 02:30:42 ID:8+m1B0MF0
>>541
>物質的幸福を馬鹿馬鹿しく感じる人は
>貧者を侮蔑することに通じ、
>物質を大切にしていないことに通じ、
>地球の物質を大切に扱わないカルマを作るかもな。
これは自分を偽って
物質的幸福が満たされてないにも関わらず無理して抑えこんでるような奴にあてはまるような話だよ

>選択の余地がないと思う人がなんでまた魂を語れるんだろう。
>弱者への同情や保護なら「くだらない」団体が「ヒステリーに」活動してる品。
>「そっちに任せりゃいい。」
なるほど言葉にはそいつの世界観がよく現れるな
こういう奴が得てして物質的幸福を思う存分追求してよいと勘違いした結果
不相応な物質的欲望に溺れてカルマを積み重ねるわけだ

君はいちいち何が欲しいのか計算して必要なだけの金を稼ぐのかい?
今の世の中では金がなきゃ何も手に入れられない
だったら後で欲しいものが出来たときにそれを手に入れる時に備えてとりあえずできるだけ
たくさんの金を手に入れとこうって発想になるはずだ
無目的に金を稼ぎまくって結果として自分の欲しい物を手に入れるかもしれないが
自分にとって欲しい物を手に入れた後にも途方もない金が手元に残ったとしたら
それだけ多くの人間が物質的幸福を手に入れる機会を奪うことになる
問題は自分にとって必要な物を
金という間接的な手段でしか手に入れられずしかもその金が偏在するという
システムなんだ

565 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 02:39:12 ID:rXcLKg7s0
>>564
いい話だ。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 02:59:04 ID:plU9p0xN0
>>555>>557
自演なんて軽々しく書いちゃいけないと思う。

>>500のIDは同一のID:FOUdm+er0氏宛だ。
確かに>>465への自画自賛に見える。

だけど質問はID:ZQU6y9iM0に向けられてるんじゃね?
単純ミスで自分のIDをコピペしたんじゃないかな。
>>465>>524は霊魂の証明にこだわる共通点がある。

片やID:ZQU6y9iM0氏は途中で嫌がって対話を拒否しちゃったけどねw
魂証明の質問はスルーしていたし、昨日もあっさりレスで済ませてる。>>446な。

ID:5muB89oE0=ID:FOUdm+er0と関わるのを拒絶しているように見える。
奇妙な住人に粘着されてしまうID:ZQU6y9iM0に同情w

567 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 03:14:20 ID:JpC12nHi0
寝る前にこのスレを覗いたら、>>500に関して書いてあったから
なんだと思ったら、読み返したら自分のIDに向けて話しているな。
あれはID:ZQU6y9iM0さん宛てな、別に自作自演などやっても意味ないしな。
それで魂の証明はID:ZQU6y9iM0さんでも難しいのはわかっている、だから、
聞いたがどうしてもスルーするので話が噛み合わなくなっただけのこと。
魂を証明することができるなら、新しい時代の幕をあけてしまうくらいの
すごいことだと思っている。未だに誰も証明しているわけではないからね。



568 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 03:16:25 ID:yk7GbDhf0
>>564
あなたにも当てはまるね。
あなたがどんな境地だろうと貧困者に向けて
物質的幸福は馬鹿馬鹿しいと言えるか?
「自分は違うんだ」の姿勢は偽善的で傲慢で逃げの姿勢が伺えるね。
選択の余地がないわけがないだろう。
但し精神世界的にはね。カルマとかね。
あなたは弱者・貧困者を侮辱してるんだよ。
人には選択の能力があるのに、あなたは認めていない。
それに弱者の救済を重視するなら、外的な規範や外的な力も必要だろう。
あなたの話はひとつひとつのパーツは立派なのに、かみ合ってなくて
矛盾が乱立してるんだ。

お金は流動的だよ。
カルマを解消したり、エネルギーを循環させれば
必要な時に必要なお金が手元にあるようになるんだろうね。
システムに文句を言うなら、スレ住民に絡む必要はない。
文句があろうと現状のシステムでどうやって生きるかを述べてきたんだからね。相手方は。

>無目的に金を稼ぎまくって結果として自分の欲しい物を手に入れるかもしれないが
>自分にとって欲しい物を手に入れた後にも途方もない金が手元に残ったとしたら
>それだけ多くの人間が物質的幸福を手に入れる機会を奪うことになる

お金はたくさん必要なく、他に回そうと思っていて、
家族がいざ大病で大金が必要になった時どうすんのと。
お金があって他が困るなら、お金が無くて自分や自分の身内が困ることもある罠。

あなたはアセンションスレで魂を大切さを訴えてるのに
すごい観念的で、シュミレーションぽい話に終始している。
誤解を自分で作ってる。
他の住民にも影響を与えている。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 03:22:11 ID:JpC12nHi0
ID:ZQU6y9iM0さんに科学的な観点を求めていないはことは知って欲しい。
精神世界の分野で修行や勉強したということが伝わってきたから、
敬意も払ったし、言葉も選びながら語っていた。しかし、宗教的観点でも
魂を明確に認識することはできないということが俺とID:ZQU6y9iM0さんの
やり取りでわかったと思う。俺は魂らしい存在と出くわしているが、
明確にそれが魂だと認識したわけではない。おそらく魂であろうという
ことである。それに関しては文献をあさり、それらしい存在を見出しては
いるがその文献ですら魂を証明しているは言い難い。

570 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 03:25:13 ID:yk7GbDhf0
魂を知ってる人だったら、
必要な時に必要なものが手元にくるという円滑化現象もご存知だろうに。
カルマが減って、エネルギーに柔軟性があって、循環がスムーズだと
起こりやすいようだ。

しかし>>564は実体験のない人だから全部観念論。
途方もない金が手元に残るという、幼児でも思い付く貧しい発想になってしまう。
マイナスばっかし意識向けるなら、その悲劇的現実を本人が心の内で望んでいると言うことだよな。
エネルギーのスムーズな循環の話だったのに、手元で流動しない死んだ金の話に摩り替わってる。
そういう問題の解決も含めてのカルマ解消とかエネルギー循環の話だったと思うのに、
この人は相手の話をとことんヒン曲げている。

571 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 03:26:03 ID:rXcLKg7s0
読むだけで大変だ。
おまけに忙しくてレスしたくてもできないのよ。
じっくり読むだけでそりゃもう大変w

572 :555:2007/05/29(火) 04:00:14 ID:j+pMg+d50
>>567
了解です。書いてる内容がまともなので、おかしいと思いつつカキコしてしまいました。m(_ _)m

573 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:00:31 ID:yk7GbDhf0
だいいちさぁ、貧しき者だって
そんな世界を魂が選んで生まれてきたってのが
精神世界的なオカ板に相応しいお話なんでしょ?w
だから可能性が膨らむし。
問題解決法が、霊とかカルマとか宇宙システムとかどこまでも壮大になる。

けど知識だけの人って、主張が一貫してなくて、現実的問題の話にぶちあたっただけで
すぐ魂的な発想がどっかにすっ飛んでしまう。
だから実体験がないのがバレちゃうんだよね。

574 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:02:26 ID:yk7GbDhf0
>>567
かみ合わなかったのは、宇宙システム込みじゃね?

575 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:08:46 ID:rXcLKg7s0
やっと昨日の分を読み終わったw
オビワンさんいい味出してるな。
以上。

576 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:09:48 ID:GgGrAIX+0
とりあえず金の話はいいかげんうざい

577 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:14:13 ID:yk7GbDhf0
つかタイミングが不運だったんだな、ID:JpC12nHi0はw

物質的幸福にネタが移行したタイミングで、魂の証明を求められても
そりゃスルー対象でしょうw

578 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:15:03 ID:8+m1B0MF0
>>568
>あなたがどんな境地だろうと貧困者に向けて
>物質的幸福は馬鹿馬鹿しいと言えるか?
自分が馬鹿馬鹿しいと言ったのは
物質的幸福とその過程で生じる金銭欲を混同してしまったことによる
物質的幸福は各人が必要な限りで勝手に追求すればいい
だがその過程での何が自分にとって必要かも決まらないまま度を過ぎた
金銭の獲得競争に巻き込まれるのが馬鹿馬鹿しいといいたかったのさ

>人には選択の能力があるのに、あなたは認めていない。
大多数の貧乏人が金銭に関する選択権を手にするというのはね
大多数の貧乏人の意識が変わって多くの人間が富が極少数の人間に集中する
システムの変革を望みその変革を介して間接的に実現するんだよ

>それに弱者の救済を重視するなら、外的な規範や外的な力も必要だろう。
別に外的規範なんかなくたって自分の意思で望むものは既に実行してる
そして多くの人間が弱者の救済を望めば外的規範なんて勝手に出来てくさ
さらに俺は別に外的規範を否定してるわけじゃない
外的規範に対して受動的な態度で向き合うことが駄目だといってるだけだ

579 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:21:38 ID:8+m1B0MF0
>>568
>お金は流動的だよ。
>カルマを解消したり、エネルギーを循環させれば
>必要な時に必要なお金が手元にあるようになるんだろうね
そのカルマの解消やエネルギーの循環ってのは今のシステムを
多くの人間が意識的に変革することで起こるのさ

>お金はたくさん必要なく、他に回そうと思っていて、
別に多くの人間が余った金を循環させれば問題なんか生じないさ
ところが多くの人間は固執するのさ

>家族がいざ大病で大金が必要になった時どうすんのと。
現在では必要性が顕現してなくても将来のこういう不測の事態に備えてね

580 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:29:41 ID:yk7GbDhf0
>>578
あなたは誤解を招く相手の表現を追及してたけど、
あなたの表現の方がもっと誤解を招いてるんだよ。
だから、もういいってw
どんだけ言い訳したって、後出しで「本音はこんなんでした」みたいなもんでさ。
あなたの発言は、そんなんばっかしだから。
もう飽きたから。

>>579もね。
システムそのものを変えるのが前提条件になってる話は
あなたの想像力の限界に過ぎないわけ。
今のシステムで上手くいかせる方法を相手を述べてんのに。。。
もちろん認めるかは別問題だけど、認めない人が絡んだって意味ない。
金に固執する話も今更強調することじゃないだろ。
相手の方はそういう問題も解決する話だったでしょ。。
個性を理解して観察的なら、必要なものが必要な場所に循環するって話。

何度話を引き戻せば気が済むんだか。
まるで過去を引き摺るカルマのドラマみたいだよ。あなたの態度は。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:37:39 ID:8+m1B0MF0
>>570
>魂を知ってる人だったら、
>必要な時に必要なものが手元にくるという円滑化現象もご存知だろうに。
そいつは君が個人レベルでの話でしかその現象を体得してないからだよ
君がどんな体験をしてきたのかは知らないが

>>573
>だいいちさぁ、貧しき者だって
>そんな世界を魂が選んで生まれてきたってのが
貧乏人として生まれてくることを望んだとしてもそのまま貧乏人として
生涯を終わることを望んで生まれてきたとは限らないだろう
一致団結して変革を担うために生まれてきたかもしれない
もし実現できなかった場合その課題は来世に持ち越しになるだけ

582 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:45:14 ID:N8Ar75gU0
>>566
ごめんごめん、冗談さ。それくらいはわかってるよ。
酔ってたとはいえ、ちょっと悪ふざけが過ぎたな。

ただ、「みんなちょっと堅いぜ?」って言いたかったのよ。
体も心も、あまりカチカチのまま運動すると怪我をする。
だからすこし肩の力を抜いて、ちょっとバカになるくらいでちょうどいい。
なぜならここに来るような人は、基本的にマジメだから、
本当にバカになってしまうようなことはまずない。

多分これからは、どんどん色んな出来事が起きてくるだろう。
目の前で起きることに、落ち込むこともあるかもしれない。
その時に必要なのは、明るく前向きな気持ちだ。
叡智は確かに大切だ。それは間違いない。
しかしそれと同じくらい、子供のような笑顔も大切になると思う。

そんな簡単に実行できないくらい、俺だってわかる。
辿ってきた道は違えど、みなそれなりに苦労してきたはずだ。
その過程で笑うことを忘れてしまった人も多いだろう。俺も長いことそういう時期が続いたからわかる。
物心ついて以来、ずっとそうだったかもしれない。
でも、押し付けがましい親切や、さかしらに不幸を見せて回るよりも、
率先して笑うということが、一番効果のあることだとわかってきた。
それだけは忘れないようにしたい。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:51:38 ID:8+m1B0MF0
>>580
まぁ貧困のメカニズムの解消のビジョンが何も浮かばないまま
勝手に妄想してるといい

>個性を理解して観察的なら、必要なものが必要な場所に循環するって話。
こういう聞きかじっただけの何も身についてない知識を拠り所にしてね

584 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:58:23 ID:yk7GbDhf0
>>581>>583

やっぱ分かってない。
個人レベルの体験って、当たり前じゃねーの。
あなたはなんだっての。
他人の体験ができるのかっての。
アートマンなんとかなら可能らしいが、あなたはそのレベルを知らないって告白してたんだよ。

結局外側の情報で分かった気分に酔ってるだけでしょ。
貧乏人として終わること望んでなかった可能性があるから「選択の余地がある」につながるのに、
あなたは「選択の余地がない」と断定しちゃったから
残る可能性が社会変革だけって、なんとも貧相な結末。

もとは個の魂のお話なんで、全体性の話の時だってあくまで個を主体にするのが
当初の話の範囲だから、社会変革の話は誰もしていなかった。
いきなり飛躍した話でかき回したければ、そういうスレでやってくれ。

585 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 04:58:47 ID:GgGrAIX+0
>>583
悪いけど出て行ってくれるかな。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:05:05 ID:yk7GbDhf0
つか>>536の言う厳しさに照らすと、社会変革の方がもっと厳しい。
団結は心の支えになるかもだが、他人や社会の運命まで背負い込むわけだからね。
貧困層にそんな難儀まで期待してどうするかっての。
この人は常にこういう感じなんよ。
ひとつひとつのパーツは立派なのに、どっかで破綻してるんだ。

>>585
俺も出て行ったほうがいいかな?w
痛いヤシを見ると粗をハッキリさせたい性分なんだよね。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:07:03 ID:8+m1B0MF0
>>584
>貧乏人として終わること望んでなかった可能性があるから「選択の余地がある」につながるのに、
>あなたは「選択の余地がない」と断定しちゃったから
>残る可能性が社会変革だけって、なんとも貧相な結末。
何を言ってるのやら
俺は多くの人間の貧困の解消の話をしてるの
少数派が富を独占するシステムの下で
この世の大多数を占める多くの個々人が貧困から脱出しようと思ったら
どういう現象が起きると思う?
そのイメージが君には掴めてないだけなの


588 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:14:30 ID:yk7GbDhf0
>>587
あのな・・・。
そ う い う 話 を し て ん の は お 前 だ け な ん だ よ 。
おまえの言うイメージなんか掴む義務や必要性はないっての。

相手の文章の誤解を招く部分を明確にするって大義名分で
結局おまえ自身の演説をしてるだけじゃネーか。
いい加減に気付け。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:14:40 ID:8+m1B0MF0
>>586
>団結は心の支えになるかもだが、他人や社会の運命まで背負い込むわけだからね。
>貧困層にそんな難儀まで期待してどうするかっての。

貧困層への「期待」なんて何も関係ない話だ
あくまで当人たちが「望んだ」ときに起こるといってるだけなんだし


590 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:18:39 ID:GgGrAIX+0
>>586
表面に囚われて奥に隠れた意図を読みとれ無いなら
その方が良いと感じる。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:24:32 ID:8+m1B0MF0
>>588
今の話題が>>536からつながる話題だってことがわかってんのか?
別に義務も必要性もないさ
君はその話題に興味がないのに何を粘着してんのかね?


592 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:25:06 ID:yk7GbDhf0
いつまで後出しの言い訳してんだかな。
相手の誤解を招きやすい表現よりか、
おまえが相手の話を理解してねーだろ。

IDをコテにしてる人との議論だって、その人は初日に答えを出してたのに、
ちと内容のベクトルが変化しただけでおまえは結論でてた話を蒸し返してんだよね。
今日も>>503で苦情言われてんのに、まるっきし自分が見えてない。
なにが魂だよ。
口先は飽きてんだよ。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:33:05 ID:j+pMg+d50
彼の本音は>>581で示したように「現世的な革命」であると思うね。その他は付け足しに思えてきた。
本人は飛躍した論理を意識していない、これは真性だね。いまどき2chでそっち方向に誘導できると
思ってるんだから、とっても古臭い思想の持ち主の証拠。でも本音を隠したまま語られると危ないとおもた。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:33:23 ID:yk7GbDhf0
>>591
粘着してんのはおまえ。
しかもおまえは話し相手じゃなかった人にもよく絡む。

>>536からつながる話題?
もとはそういう話じゃなかったのに、おまえがそういう話をしたがるから
相手が多少付き合っても当然。
IDコテの本音は知らんけど、どうせそんなとこだろ。
でも本人の意見を出すのは避けて、誰かの原稿をまとめる手段に出てたのが可哀相だ。
議論に持ち込まれるのが相当嫌だった気配だ。

おまえはすぐ言葉の切れ端に噛み付く。
義務、必要性、先日は「方便と言う言葉は嫌い」とかなんとか言い出して。
おまえは神経の消耗戦に持ち込むカルマが強烈ぽいな。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:38:28 ID:8+m1B0MF0
>>592
結局罵倒野郎に成り下がったか
まぁ好きなだけ罵倒してな
ただの罵倒野郎が魂だのアセンションだの語ることの
滑稽さはくらいはわかるよな


596 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:44:13 ID:yk7GbDhf0
罵倒野郎って?w
おまえのレスにそれが大量に含まれてるよ。
初日に暴力的言動。
その後も連日連日、粘着と揶揄に終始した池沼がなにをほざいてんだかな。

597 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:46:57 ID:8+m1B0MF0
>>594
>おまえはすぐ言葉の切れ端に噛み付く。
>義務、必要性、先日は「方便と言う言葉は嫌い」とかなんとか言い出して。
>おまえは神経の消耗戦に持ち込むカルマが強烈ぽいな。
ところが言葉の切れ端どころか何となく相手が気に要らないという
理由で延々と絡んでるのが今の君なのさ
罵倒で顔を真っ赤にしながらね
勝手にカルマを積み重ねてるのは君の方なのさ


598 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 05:52:34 ID:ARyJ+FC10
『罵倒野郎』という言葉を吐いた人こそ
最も粗暴な罵倒人でしょう。
傍からはそう判断されます。

この論客が魂に無知なのは確定かと思われます。
"君の方が悪い"という論法に依存した時点で底が見えています。
話し合う益はもはや皆無と思われます。
皆さんスルーした方がよさげですよ。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 06:01:37 ID:nFVYrbvK0
専ブラは便利だな。
ID:8+m1B0MF0をNGワードに登録できる。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 06:09:29 ID:l/InJ5dQO
どっちもどっちと思われ…

601 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 06:12:55 ID:j+pMg+d50
句読点の少ない方を疑うという、非論理的かつ非倫理的手法もある。お勧めはしませんが。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 06:16:04 ID:fHjCYrSm0
ケンカ相手がいて幸せだね。
そういうことさ。

殴り合いたいなら、ちゃんとそのような相手が現れる。
慰めが欲しければ、ちゃんとそのような相手が現れる。

それを奇跡と呼ばずして、なんとするか…。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 06:20:07 ID:yk7GbDhf0
>>598
俺も飽きて他スレ巡回してたw

>>600
失礼なw
毎日は無理だな。
今日付き合って実感したよ。そういう相手だったことをね。


604 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 07:31:01 ID:8+m1B0MF0
貧乏人が勝手バラバラに別の時期に貧困から抜け出したいと願えば
個々の貧乏人がそれぞれ貧困から脱出するだけで
後には大多数の貧乏人が残されるのだから
今の経済システムは変わる必要がない

ところが社会の大多数の人間が同時期に貧困を克服したいと願えば
今の富の寡占と多数の貧困層を前提とした今の経済システムは
変わらざるを得ない
それは荒唐無稽なことでもなんでもなく人類の意識が高まってきてる今の時期なら
ごく普通にありうることなんだ

605 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 07:52:22 ID:C0szLpsz0
スレが病人に住み着かれちゃった。orz

荒唐無稽がどーたらじゃなくて
おまいがウザイ。
だーれもそんな話はしてない

ってのが分からない病人。



606 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 07:57:22 ID:FQcaqaqO0
ほっとけ。

607 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 10:53:37 ID:dP5ATLY90
>>503
こんにちは。
おれが軽率に質問したせいで、ZQU6y9iM0さんの労力を消耗したみたいで、大変申し訳ないです。

今回の>>517 からの一連の記事は、>>366からの「対立の波動」の話に通じるところがあるね。
全体性とか、ワンネスっていうのは、こういう意味なんですね。

もし、まだ答えてくれるならと思って書き込みます。
それも二週間くらいらしいから、遠慮なくw

知識や修行は、魂や真実を探る方法や、自分の位置を理解するもの。
>>510に言われたみたいに、私は知識や修行経験がないです。
なので、道を歩いているのか自体が不安です。
>>397 で「君はまだまだ思考の分離状態が強い」と指摘されたとき、
「体感として感得できてない」と言われたのだと思って、はっとしました。
やっぱり、ヨガや瞑想などの、メソッドが必要でしょうか。
自分は、日常生活の中から、神を拾い上げていきたいと思うのですが。
(続く)

608 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 10:55:11 ID:dP5ATLY90
(続き)
ここで引っ掛かってくるのは、霊能力の問題です。
おれは、霊能力が欲しいとは、基本的に思ってません。
霊能力が必要なのは、誰かを助けるなどの方法を経て、神や真実を説得する
必要のある人でしょう。
おれは、そこに至らないし、あんまり興味もない。

ただ、「善・悪」の問題じゃないけど、あちらにはあちらの論理があり、
こちらにはこちらの論理があり、それらがすり合わされ、共鳴し、
この世界が作られているなら、あちらの世界がわからない、というのも
不便だと感じるんです。
最近、そこらの空気が前と全然違う。その理由ひとつ、わからない。

めちゃくちゃな疑問ですが、思うことがあれば、聞かせてもらえませんか…。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 14:31:35 ID:8i7iv1xR0
資産家も肺がんになって気がつく
お金の根源を

610 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 14:55:08 ID:AqM2ielX0
>>604
なんでスルーされるのかわかんないんだろうけど・・・。

そういう19世紀型のシステム変更があってはいけないとも思わんが、
その時は「人類の意識」が高まった時ではなくて、
「人類の憎悪・妬み・僻み」が高まった時に可能なんだろうな。

意識が高まった人類は、現世のシステム変更なんかに意識を向けないよ。
生物学的「群れ」としての人類を信頼していないから。


611 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 16:20:36 ID:8+m1B0MF0
>>610
>意識が高まった人類は、現世のシステム変更なんかに意識を向けないよ。
>生物学的「群れ」としての人類を信頼していないから。
今のシステムというのは物を手に入れるためにいちいち金が必要で
少数の金持ちと大多数の貧乏人を前提としている
自分にとって必要なものを手に入れてもなお金がありあまる
金持ちがいる一方で
多くの貧乏人は手元に金がないので自分にとって必要なものを手に入れる機会が
限られてしまう
つまり社会全体では個々人にとって必要なものとそれを手に入れるために
所有する金のミスマッチが発生するのが不可避な状態になっている
だから金持ちが貧乏人の物的幸福の実現を妨げる一方で
貧乏人は常に妬みや不満を募らせ互いにカルマを重ねがちな状況が生まれる

>「人類の憎悪・妬み・僻み」が高まった時に可能なんだろうな。
で、経済システムによる格差が進展してこういう負の雰囲気が社会が満ち溢れると
その負の根源を根絶したいという願いが生まれる
貧乏人が自分にとって必要なものを手にいれるだけの金を手にしたい
と思う一方で金持ちは
自発的に必要以上の金を溜め込まないようにしようと思うようになるから
富の寡占を前提とするシステムが変わってくことになる

612 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 20:26:02 ID:UaFMaBam0
>>593
今朝の狂態で実証されたなw
真性デンパ

>>610
スルーされる理由すら分からない馬鹿には
餌を与えるなよ。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/05/29(火) 21:49:00 ID:RpFAKWZ30
[1222] スピリチュアル 投稿者:神酒 投稿日:2007/05/21(Mon) 16:13

スピリチュアルというのブームですが、この世界に興味を
持って日が浅い人向けという事で説明します。

実際は、スピリチュアルとか癒し、ヒーリングと言って宣伝していますが、
昔からある古臭い宗教やオカルト、占いの類と何も変わらないのです。
現代風に、特に女性が興味を持つように小洒落た感じに
していますが、悪い言い方をすると鍍金ですね。

実際に宣伝の内容に対して話半分というより2〜3割くらい
と考えるようにしておいた方がいいでしょう。
効果という点で言えば、それから更に引かなくてはならないでしょう。

言い方は悪いのですが、中国に「羊頭を掲げて狗肉を売る。」という故事があるのですが、
(肉屋で、羊の絵を描いた看板を掲げて犬の肉を売っている
という内容です。つまり、見せ掛けは立派だけど実物は違う、内容が伴わない。)
残念ながら、この業界は、正に、これに、
ほぼ全てが該当してしまうのです。

では今後発展が見込めるかといえば、ノーと言わざるを得ないでしょう。

東洋医学などは、研究対象になっていますし、
市場として拡大発展していく可能性は十分にあるのですが、

残念ながらスピリチュアル関係は、
ある程度市場は確保出来る物の、それ以上になることは
ないと思います。
もちろん、アセンションや人類の霊性向上というのは
夢の話です。
というより、それを主張している人達がまるで・・・という感じです。
それで商売をしている人は、適当に時間延ばしを行うだろうとは思いますが・・・

614 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 00:02:14 ID:I2qOMZsI0
>>566
また出たな。他人のふりしてわざわざ解説する本人w 相変わらずワンパターンだなw

>>567
自分のIDに話しかける奴なんているわけない。今度はIDごとにキャラ作って自演してるのか?
それにしては同じ人間なのにキャラが違いすぎるぞw

615 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 00:18:01 ID:N2FIyc5P0
>>614
あんた有名な冤罪キチガイ?

あんた病人だし害毒に過ぎないので
消えた方がいいよ。
「また出たな」は、あんたのこと。


616 :村西改めトオル:2007/05/30(水) 00:22:21 ID:AU6iAKt/0
なんだ、紛争中か・・・。
名無しコテとらわれず、こっちに移動しない?

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180363665/l50

617 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 00:25:14 ID:QLcMa8H30
>>615
複数ID使って自演してる馬鹿がほざいてんじゃねーぞw 馬鹿が自分のIDに語りかけてんのw

618 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 00:26:45 ID:biXIS2xt0
>>617
俺のことか?

619 :ID:JpC12nHi0:2007/05/30(水) 00:29:41 ID:biXIS2xt0
くだらん煽りならシカトするからよろしく。


620 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 00:29:44 ID:hpZAWrvc0
愚者は自演だのなんだの下らないことに粘着して、
神から頂いた能力とエネルギーを無駄遣いする。
これからの時代に淘汰されるグループ。

賢者と賢者予備軍は、目の前の情報から成長と幸福に役立つものに注目し、吸収する。
これからの時代に必要な人材。

621 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 00:31:17 ID:QLcMa8H30
>>618
知らんここは2ちゃんだからな何でもありだw

>>615
そのいつもの反応だと、海神馬鹿の自演と判明しましたw

622 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 00:32:15 ID:hpZAWrvc0
経済改革馬鹿とID:QLcMa8H30
2人をNG指定しとけばいいんじゃね?

623 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 00:39:54 ID:QLcMa8H30
うるせい自演馬鹿がw 誰に語りかけてるんだw 自分の中の違う人格か?w

624 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 01:03:45 ID:+Ms9ORCQ0
これから、どんどん壊れていく人が増えるだろうねぇ…。
きっと死人もどんどん増える。

最初は紙、次は布、そして木の板、どんどん厚く硬くなる。
最後は生身で鋼鉄の壁をぶちやぶらないといけないくらい、大変な負荷がかかってくるだろう。

みんな壊れないように頑張れ。もちろん俺も。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 01:07:07 ID:QLcMa8H30
>>616
お前は243だろ。566に奇妙な人間とまで言われて反論しないキャラか243が。
なんの反応もないととこみると、566,567は同一人物だな時間的にも。
しかしIDは別。自演と。自演馬鹿は今後一切書き込むな。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 01:10:23 ID:QLcMa8H30
>>616
でなくて
>>618

627 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 01:16:05 ID:MpkhP0hW0
自演自演とのたまう奴は永遠に自分の影と戦い続けろ

628 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 01:35:23 ID:f/oIJrTX0
>>625
おまえが邪魔。
脳内根拠バカは今後一切書き込むな。

>>620同意。



629 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 01:42:40 ID:QLcMa8H30
>>628
ID違うんだけど622,627,628は別人なのか?なわけねーだろ自演馬鹿の池沼よw
自演馬鹿が書き込めばこれからも書き込むよw


630 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 02:58:21 ID:qsjUyys+0
もう過去に踊らされている場合ではありません。
もうすぐ始まるのです。過去の、陰の時代を振り返る必要はありません。
陽に向かって動き出すときが来たのです。
どうか過去、陰の時代に囚われないでください。
偽りの存在や言葉に取り込まれないでください。
もし取り込まれていたとしても、決して諦めることなく
意識の向上に取り組めば必ず乗り越えられます。

他者や世界を恐れて迷うのはもう終わりにしましょう。
迷ったり恐れたりする必要はもうないのです。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 03:47:40 ID:ewNJp8tj0
IDにこだわる人もコテも同質ですね。。。
それにしても頭がいいね
コテを禁じられても
コテを使わずして同じ事をしている

とにかく負けたくない負けたくない俺は偉いんだ俺は正しいんだって
俺が俺が俺が
いう想念が伝わってくる

632 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 03:50:13 ID:ewNJp8tj0
書き込みに対して人格を付与しようとするテクニックも巧いね

でもよく調べてみると、こういうのって2chに古くから伝わる
常套手段、見慣れた光景というか
荒らしなんて今も昔も変わらないんですね

633 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 04:04:13 ID:+Ms9ORCQ0
幽霊に見えても、よく見ればただのビニール袋だからね。
知識で攻めたり、力で押したり、彼らは昔からそうやって人間を操ってきた。
それに負けないようにするには、理性と勇気を持つことだな。

634 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 06:26:37 ID:ewNJp8tj0
自分にしか聞こえない自分の声と
他人が聞こえる自分の声って違うじゃん?

録音した自分の声ってなんであんなに恥ずかしいんだろう…

逆に言うと、自分にしか聞こえない自分の声って
誰にも聞かせてあげられない秘密の声なんだよね

635 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 10:36:21 ID:i+kkIrjh0
>>631
おまえの心身で暴れている「負けたくない」という本音を
相手に見ているだけだ。
>>632
人格は付加できない。
人格が先にある。
手段で考えるお前は、荒らし未満の愚者だ。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 11:26:51 ID:bmH6FW8s0
ID:RLuSo+Rq0さん。
緑を見ていて思ったんだけど、自分が見ているものも、ただそこに在るだけ。
自分もそこに在るだけ。
認識し、気づくというのは、悪や善や自分や他者が「在る」ことに気づく。
それを広げていけば、世界に繋がる。
「どのように在る」ではなくて「ただ在るように在る」。
自分がそれを認識する、という意味合いによって、自分だけが全て。
「どのように変わる」ではなくて「そのように変わる」
でも、それぞれの「自分」だけで世の中は構成されているとも言える。
全てを「知る」可能性は、そのまま「知っている」こと繋がっていくから、
もう、全てはここにある。そのように理解しました。

ただ、人間はずいぶん歪められている。
シュタイナーの本に「自我」の話があって、人間の意識は「罠」でいっぱいだと思った。
取り方によっては、宇宙の法則も悪意に感じられるかもしれない(もちろん、そうではないが)。
アセンションに繋がるには、ただ「在る」から歪められた問題をどう考えるかを考えたかった。
そんな話を、突っ込んで聞きたかったけれど、今の自分には力不足だった。
ご縁があったら、また、いつか。


637 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 11:48:35 ID:t2OLkgMW0
汗男大分裂w

638 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 12:08:10 ID:SNorEVbx0
>>637
はて?

639 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 13:04:33 ID:t2OLkgMW0
まがれまがれの人w

640 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 13:07:32 ID:SNorEVbx0
あーあの人が。

641 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 20:09:08 ID:+Ms9ORCQ0
どうもここ数日2ch見てると、このスレに限らず、「壊れる」人が増えてるね。
いずれも本人に自覚がないのが、何よりぞっとする。
もし自分がそうなったらと思うとね。

まあ俺も昔は壊れてたことがあったから、兆候はわかるんだけどね。
それが唯一の自分の位置を知る地図になってるんだが、
またそうならない保障はない。

本来誰でもそうなる因子を持ってる。肉体同様に、心も一定値以上の力を加えると、壊れるんだ。
特に感受性の強い人ほど壊れやすい。
つまりここにいる人は、みなそのへんの人よりも、崩壊因子が多い。

壊れてしまった人をバカにするのは容易だし、ほとんどの人はそうするだろう。
しかし彼らが身をもって警告してくれていることを忘れてはならない。
そして彼らも体勢を立て直せるを祈っている。
かつての俺が、周囲に支えられてここまできたように。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 21:24:04 ID:QLcMa8H30
しかしIDコテにレスしてるのになんで別人がIDコテの知識や理解をベースに相手にむきになって
反論するのか?しかもよりわかりやすい表現で。IDコテがキャラ変えて反論してきたとしか思えないな。

643 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 21:49:28 ID:A41+bodM0
>>617にておまいは名無しに疑いをかけ
昨日ID一致の騒ぎに巻き込まれた人すら引きずり出し、
おまいの妄想に嫌悪感をあらわすヤシに片っ端から自演自演とほざいた。
叩かれるのが当然じゃんよ。

おまいアホ?

644 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:18:19 ID:4/soB3A70
>>642
あんな調子で手当たり次第に荒らせば
ボコられるのが普通じゃね?

645 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:19:13 ID:4/soB3A70
てゆうか、汗スレ古参住民だったら大勢が既知のはずの常識が
QLcMa8H30にはIDコテ限定の知識に見えるらしい

646 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:37:16 ID:QLcMa8H30
>>643
何が言いたいのかわからないんだけど。アホ?
>>644
普通じゃないw
>>645
あれが常識ねー。初めて見たけどな。まあ別人がむきになるのは変だろ。
本人が答えるのならわかるがな。

647 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:39:56 ID:fknckZ170
お前が変だが。
むきになってコテの追っ掛けしてて。

648 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:47:04 ID:PQvktlJE0
>初めて見たけどな。

記憶力がないの?
「冤罪キチガイ」
「病人」
「必要ない奴」
みんな過去スレであんたに与えられた称号。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 22:54:31 ID:GVX5+sBW0
>>646
分かってないようだな。真性バカ。
別人だろうと本人だろうとお前の様な馬鹿がいきなり「自演だ」などとはしゃいでとち狂えば
相手は不快になるだろ。
無実の人を犯罪者にする様なもんだからな。

むきになるのが変だと?
どんな薄汚いインチキな妄想レッテルにも、無言スルーを貫けと言うのか?
お前が言うセリフかよ。キチ外。

650 :ID:ZQU6y9iM0:2007/05/30(水) 23:45:49 ID:qgA9GLOI0
IDについての色々なレスがあるなぁ。
私が名前欄にIDを入れる理由は、
日付が変わった後に、住民さんが私の事を特定しやすいという気遣いみたいなもんだね。
「会話」スタイルが続いてたからね。

純然たる名無しだって結局IDは表示されるし、
そのシステムを積極的に活用しただけ。
「コテ」という意識は無いので、邪魔ならば捨てるよ。
長居する気もないしね。
確かに、私の過剰な表現は、名無しスレには相応しくなかったと思う。

>>567,>>569
私が魂の証明の質問をパスしたのは、
証明できる・できないの問題が理由ではなく、「興味ないから」だよ。それだけ。
自分の「生そのもの」なのに、わざわざ他者に証明したいとは思わない。

651 :ID:ZQU6y9iM0:2007/05/30(水) 23:51:41 ID:qgA9GLOI0
>>607-608,>>636
いい加減にしてくれよーw
ここのスレでの私の「寿命」は、期間で定められたものじゃないんだよ。
二週間と書いたのは、過去の最大記録が二週間だったから。

新しいスレに訪問する時に、「2週間ほど居座ろう」などという事前設定はしない。
自分の気分で、去りたくなった時に去るだけだ。

そして今度は、私が質問を無視して去ったという思い込み?
それとも君の力量の問題にすり替えか?
自己を理解する道に力量なんか関係ないだろw
貴方自身を理解するのに最も適した才能の持ち主は貴方自身だろ。
「緑」を見てそこに気付いたならば。
私が貴方を理解する能力よりも優れている。

私はただの他人に過ぎないんだ。
霊能力やメソッドも同じことだよ。
あちらの世界なんか知らなくていいんだ。
自身を理解していればいい。

652 :ID:ZQU6y9iM0:2007/05/30(水) 23:53:37 ID:qgA9GLOI0
ついでに「宇宙のネタ」バラシをしておくか。
成長、進化、理想社会、愛、慈悲…。
そんな下らないもんは全く考えなくていい。
拒絶してもいい。

宇宙に餌を供給するのが大嫌いな奴らに言っておく。
君達は賢明だ。
その為には「向上の道」から逃亡するに限るw

アセンションも同じことなんだ。
宇宙から逃亡するのも一興だ。
我々が想像する以上に宇宙は狡猾であり、無慈悲である。

その実態(正体)に気付いてほしいとは思うけど、今更「気付くための努力をしなさい」などと説教する気はない。
だから私は、気付きや悟りのメソッドは一度も教えていない。

「気付いている状態」とは、完全に結果としての『状態』を指すだけであり、
努力して得られるものではない。


653 :本当にあった怖い名無し:2007/05/30(水) 23:59:34 ID:biXIS2xt0
>>650
>私が魂の証明の質問をパスしたのは、
>証明できる・できないの問題が理由ではなく、「興味ないから」だよ。それだけ。
>自分の「生そのもの」なのに、わざわざ他者に証明したいとは思わない。

自分は客観性を高めたいだけなので、科学的観点と宗教的観点の違いを
はっきりさせたかっただけ。魂を固有のものと考える場合と、魂は一つの
ものが分離したものと色々な見解があって統一されたものは今のところは
ない。ただ魂らしい存在があることはわかっている。それに対して今は
精査して科学的に俺は迫っていくという立場なので、それを>>650に求め
てはいなかったことだけは言っておく。それでこの話は終りしよう、では。




654 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 00:01:07 ID:FwFtHZgA0
>652
そうなると生命そのものを否定することになりかねないかな?

655 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 00:07:21 ID:/EK1qN890
なんだか瞑想中に魔に魅入られて、魔境に落ちた人の言葉みたいだ。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 00:11:59 ID:rJykfDkk0
生きながらに死人になった状態を解脱というのである

ヨーガ・スートラ

>>654
生を謳歌する道と生を否定する道の両極を示した人に
無粋な質問してどうする?

657 :ID:ZQU6y9iM0:2007/05/31(木) 00:24:37 ID:xo36aBro0
あー、やっぱ無駄だったな。
分かった分かった。

・アセンションに乗り、生命システムを肯定して受け入れる道。
・宇宙から逃亡し、生命システムを否定して、宇宙の計略を無視する道。

親切(?)に、その両方を示しただけなんだが。

自律的やお金のシステムに関する議論をした時もそうだったが、
直前のレスに囚われて、各レスの繋がりを見ていない。
>>424でも言ったんだが結局またループか。

蒸し返しに付き合い続ける趣味は無いので、おさらばする。
他人の解釈に責任を持つ気はないし、それも自由だから
君たちは全く正しいよ。

…ということにしておく。
じゃな。


658 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 00:40:13 ID:vISqKtkK0
>>657
人間には得意、不得意がある背伸びする必要はない。
自分が打ち込んできたものが正しいとおもうのは当然のこと。
だけど、この世は多種多様な価値と能力を持った人がいて、
これが正しいと言い切ることができないわけだ。俺だって、
判らないことは沢山あるし、一生かかってもわからないことの
ほうが圧倒的に多い。だからその道を極めた人もしくはそれにある程度
精通した人の話を聞くことは重要だと思うわけだ。俺もあなたより
優れた箇所は沢山あるし、あなたも俺より優れた箇所を沢山もっている。
それを無視して話を進めて時間の無駄になるわけだ。自分が上とか
人に教えられるという傲慢な気持ちがある以上、限界を超えることは
今後は不可能になると思う。それは俺も経験したことだから、よく
わかっているつもり。


659 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 00:44:16 ID:ippEqmDN0
こうやって、他人と会話をすることで交わり、

あきらめを覚えて、

また、他人と会話して、今度は他人を信じれるような自分を作るんだろうな。

宇宙のことを知りもしないくせに、自分を守りたがる奴多すぎ。

バカにされるくらいが丁度いいんだよ。
まっとうに生きてるから疲れてしまうんだろ。
バカにして笑ってすごすくらいが庶民的でポジティブなんだよ。

他人を気にせずに、自己否定をやめて、開き直って生きてりゃいい。
宇宙のことなんて何も知らないんだからさ

660 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 00:58:22 ID:k+JBMnpH0
>>649
お前は592か?お前が591の人にむきになってると言っているんだよ馬鹿。
それとIDコロコロ変えんなよ池沼。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:07:35 ID:SGl1RsJo0
33 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/05/31(木) 00:59:18 ID:xo36aBro0
名無しアセスレ、まだ妄想が続いてるなw
ID:vISqKtkK0
ID:ippEqmDN0
このアホ2匹。
相手のことを知りもしないくせに、分かった気分に浸ってる奴が多すぎ。

知る・知らないよりも、基礎的な読解力の部分で
徒らにエネルギー浪費を繰り返すのは趣味ではない。

>また、他人と会話して、今度は他人を信じれるような自分を作るんだろうな。

「他人を信じれるような自分を作る」などと勝手に結論を出してしまう妄想先行型の馬鹿を信じるような自分を作る気は全くない。
それさえ分からない馬鹿が、なにを分かった気分に浸ってんだかw


34 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/05/31(木) 01:01:41 ID:xo36aBro0
こっちはコテおk?

しかし、話したいことはほとんど消えてしまったな。
そろそろ2ch自体から足を洗うか…。
人は刺激を求めるものだが、パターンが同じ連中ばかりでは飽きてくる。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:11:34 ID:vISqKtkK0
光輝だよな。。。
完全に腐ったな。


663 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:18:26 ID:b/Id7Efk0
>>658でご高説をたれた人が、>>662で腐った正体をのぞかせ、
アセEXスレで"偽坊主死ね"と。

大丈夫か?




35 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/05/31(木) 01:05:49 ID:vISqKtkK0
ID:xo36aBro0


偽坊主死ね

664 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:20:27 ID:LGyjTVOu0
>>659
んだ。
誰しも自分のダメなところを、よーーーく見るのは、何よりも勇気がいる。
強くありたい、勝ちたい、優れていたい、みんなから嫌われたくない、理解されたい…
そういう気持ちが自分に抵抗するから、辛くなるんだな。
誰かが辛くさせてるんじゃなくて、自分が自分を責めてる。

でも「まぁダメでもいいやw」って開き直ることで、全部捨てることで、見えてくるものがある。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:21:07 ID:vISqKtkK0
>>663
俺の言ったことなんて、ボンクラの戯言だ。
坊さんの言うことと比べればどうでもいいことだ。


666 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:22:06 ID:b/Id7Efk0
"答えは各自の内側にある"
と主張していた人に向けて

>>658
>自分が打ち込んできたものが正しいとおもうのは当然のこと。

これじゃIDコテ氏も呆れるだろうね。
俺だってムリだ。会話できないw

ID:vISqKtkK0とID:ippEqmDN0 は2ちゃんのお粗末な質を端的に象徴している。

ID:vISqKtkK0は脈絡なしに光輝の名を流したけど
これじゃまるで海神粘着キチ外と同質だよ。

667 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:23:14 ID:vISqKtkK0
>>666
あんた一体だれなんだね?
坊さんの友達かそれとも信者か?


668 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:27:04 ID:vISqKtkK0
人が誠意を込めて書いているいるのに、なんだあの基地外じみた批判はw
そんな奴の説法なんて、聞いてもムダだ。自分の世界で勝手に神でも
魔王でなっているのだな。相手にするだけ無駄だということがわかった
だけでも収穫だった。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:29:08 ID:b/Id7Efk0
続いては"友達か信者か"という妄想。

こんなアホとの会話を拒否した人を、責められるわけがない。

>>659>>664も似たり寄ったり。
想像したことが前提で話が自動的に進行している。

精神病患者の集まりだね。
撤退したヤツが唯一正常。

670 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:29:45 ID:R8sshiL/0
>>641
まがれまがれの人も壊れたってことでいーんですか?

671 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:30:39 ID:vISqKtkK0
>>669
本人と疑われても仕方がない言動連発しているなw
これに関してはガチだな。


672 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:33:53 ID:LGyjTVOu0
>>670
どうだろうね。俺の口からはあまり言いたくない。
壊れたかどうかは他人にしかわからない。だから怖い。
怖いものがあるとしたら、俺は他人よりもなによりも、自分が怖い。
だって自分の背中って見えないんだよ。

気づけば戻れるが、そのまま行ってしまうと、最後は自分から逃げ切れなくなって、
死ぬしかなくなる人もいるね。だからこれからはどんどん人が死ぬ。

ああしろこうしろって他人にいう余裕は、もはやないと思う。これは万人に言える。
いくら立派なメッセージを降ろされたとしても、認識のレベルが高くても、壊れるときは壊れる。
なぜなら誰もが肉体を持ってるから。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:35:11 ID:b/Id7Efk0
>>668
おまえがID:5muB89oE0時代に垂れ流した暴力発言のケジメを取らずに
なにを自己演説するんだろう。

>>671
脳内ガチしてれば?
傍からあまりにも酷い言動に口を挟みたくなるって人間心理にも無知みたいだね。
そういう人が魂を知りたいってご冗談をw

674 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:37:21 ID:vISqKtkK0
ID:b/Id7Efk0は壊れってよ。


675 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:40:19 ID:vISqKtkK0
はあ?俺がID:5muB89oE0がなの?
どうでもいいけど、そうやって目だったIDを持ち出して逃げるのは
やめろよな。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:41:56 ID:cZEThENA0
>>567>>619で大人の対応を見せたと思いきや

>>665>>667>>671見て一挙に失望。

仮面って案外簡単に壊れるものなんだね。。。

677 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:44:11 ID:vISqKtkK0
光輝とID:5muB89oE0はインチキだったでいいだろ。
あんな奴ら廃棄処分でいいよマジで。


678 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:50:39 ID:fjvbYP730
>>657
失礼しました。前後の流れをしっかり読んでなかったので。
宇宙から逃げるなんてことできるんでしょうかね。


679 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:51:40 ID:rNsf3PaJ0
ID:vISqKtkK0は、ID:biXIS2xt0と改行が同じだし、
わかっているつもりが口癖だし、
>>618-619でID:JpC12nHi0って告白している。

その人はID:FOUdm+er0で、>>465でID:5muB89oE0へのレスに反応していたから
同一人物と見做される。

680 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:53:45 ID:vISqKtkK0
光輝とID:5muB89oE0はぶっ壊れたこれガチ。


681 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 01:56:40 ID:vISqKtkK0
精神を深く探求していると、とんでもない自分が出てくる場合があるんだな。
光輝もID:5muB89oE0もそれに遭遇したんだろ。だから、普通の奴は上っ面の
安全な意識範囲でいきることをよしとするのさ。それ以上、深入りすると
光輝やID:5muB89oE0みたいに人格が割れる。


682 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:00:44 ID:cZEThENA0
ID:vISqKtkK0は一体どうしちゃったんだ?

>>658はそれなりに価値ある見識だった可能性があったのに、
急に頭が壊れて、光輝光輝と意味不明の執念を燃やし始めた。

過去に叩かれた苦い思い出があるんかな・・・。

発想があの有名な海神ストーカーと一緒じゃん。
光輝さんの今は知らないけど、ID:vISqKtkK0が壊れたのは確実。
だって目の前でたった今展開されてる光景だから・・・。


>>665
あんた根拠薄弱でコテ出しときながら
戯言ですとか、インチキだったって言い訳するだけで済むと思ってんの?

683 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:03:31 ID:vISqKtkK0
だから光輝やID:5muB89oE0の言っていることは信じるな。
人格がいくつもあるということは、ある意味、探求者の
勲章ではあるが、同時に被害者でもある。
だから、この分野に深入りするな。そしてアセンションという
インチキデマに騙されるな。あれはこの世でいう天才の領域を
一般大衆向けにアレンジしただけだ。だから普通に道徳や哲学くらいに
とどめておけ。それ以上やれば光輝やID:5muB89oE0みたいになる。


684 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:06:46 ID:rNsf3PaJ0
>>683
お前の与太こそ信じられないんだけどw

いま精神異常の妄想癖が一人歩きしてるのはお前。
自分が見えてない?
ヤバイよまじで。あんた。


685 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:09:04 ID:vISqKtkK0
>>683
そうな仕事も上手くいかず、探求も疲れてきた。
この頃、限界を感じてる。俺の求めてきたことや
価値観が崩壊してきたのは間違いねーな。



686 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:10:48 ID:rNsf3PaJ0
>>679がスルーされちゃってるw

根拠がはなはだ怪しい光輝説よりか
ID:vISqKtkK0 = ID:5muB89oE0説の方が説得力あるはずだけどな。

改行も口癖も生き写しだよw
自己批判を始めて、精神の均衡を必死に保とうとしてんのか?w

687 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:12:40 ID:vISqKtkK0
だから今まで言ってきた俺の言ってきたことは、信じるな。
もし信じていたなら捨てろ。あと光輝の言ったことも捨てろ。
俺はそれに関しては、探究して捨てた概念ばかりだ。


688 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:14:48 ID:vISqKtkK0
>>686
いや俺はもう駄目だ、精神の限界に達している。1週間ほど寝ないと
回復しないかもしれんな。それか回復しないかもしれん。


689 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:15:48 ID:Vjrq/fZ30
皆さん>>685を見てご覧。
自分にレスしてるよw

これって>>500>>567の再現w


690 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:19:03 ID:vISqKtkK0
>>689
だから言ったろ、ID:5muB89oE0はぶっ壊れたとなと。
本来、彼は学者肌でセンスもあると思うが、ぶっ壊れたら
話にならん。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:19:38 ID:Vjrq/fZ30
>>687-688
分かったからもう寝ろ。
2chは精神病院じゃねーんだよ。

変な連中に絡まれまくったたIDコテ氏や、未だに名前を使われてしまう光輝さんに同情するよw

692 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:21:36 ID:WotEwg7s0
ID:vISqKtkK0をNGワード登録、
透明あぼーんした。

悲惨すぎて、見るに耐えられん。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:23:05 ID:vISqKtkK0
>>691には縁のないことだな。能天気ある意味、最高の体へのプレゼントだ。
うらやましすぎ。じゃなねるわ。


694 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:28:10 ID:vHJZEz0R0
>>678さん。

これがヒントになるかもよ。
http://www.mumyouan.com/e/eorebel.html

ぶっ壊れた連中にもお勧め。


695 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 02:49:02 ID:LGyjTVOu0
いいんだよ。全部出せ。吐き出さなきゃスッキリしない。
悪いものをゲロッてしまえば楽になる。体がそれを求めてるんだ。
それができるうちは、やればいい。そのかわり吐いた後は、自分で立て。
そして同じように、起き上がろうとしてる奴に肩を貸せばいい。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 05:58:33 ID:UYY4y4Zw0
光輝って名前が出て、しかもこのIDが光輝の自演とかいわれてるけど、
そもそもその「光輝」って何の人なの?

697 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 06:02:51 ID:ltGPSOYh0
こんなつよい恋はじめてです
24時間ずっと彼のこと考えてます。
こんなの産まれてはじめてです
なんなんですか、これ
病気ですね…他のことがまともに思考できません…
頭がぼーっとしてしまいます。
私は主婦で、夫もいるから、絶対に叶わぬ恋だし、自分の気持ちを
伝える気もありません。

でもこのやるせない想いはどうしたらいいんでしょうか。
どうしようもなくて、涙がぼろぼろぼろぼろでてきてしまいます。
他にも大事な仕事とか色々あるのに、何も手につかない。
彼の存在以外のすべてがどーでもよくなってきます。
恋って恐いです。自分を失います。彼のこと考えると自分が無くなります。
この想いに身をまかせたら、すべてを失いそうです。

でも、ある瞬間にふっと、悟りのような境地に立ったかのような瞬間が
訪れました。すぐにまた消えて、また彼のことばかりが私を支配しています。
彼が他の女性と話をしている時に沸き起こる独占欲、嫉妬、人間って汚い
女って穢れている。彼を独り占めしたい。


698 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 08:39:38 ID:8MBtBOWE0
互いに嫌悪感を持っていて、絶対に理解し合えない人にはなぜか執着が沸く。
関わると概ね結果は不毛で不快感が残るにもかかわらず、無関心でいられない。
ツンデレがいいのも、都合のいい女がダメなのも、2ちゃんが盛況なのもこの理由による。
これを自分自身に置き換えると、どうなるのかな。いまいちわからん。

699 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 08:44:42 ID:UYY4y4Zw0
なにこれ?急に流れがw

700 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 09:43:57 ID:vHJZEz0R0
お茶は玄米茶が一番うまいと思うんだ。

701 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 11:54:19 ID:LGyjTVOu0
自分でわからないなら、他人にもわからん罠。

好きなものと嫌いなものは、月と地球のような関係かもしれんな。
互いに引き合いながらも、離れようとする。それでバランス取れてる。
まあ月は元々あんまりいいものじゃないようだし、イラネって言えばそうなんだが、
陰と陽だと考えると、なぜ月があるのかも、なんとなくわかってくるな。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 12:27:45 ID:7xeu3AS/0
>>700
全然スレッドに関係ない話だが、俺も玄米茶が一番うまいと思ってる。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 14:13:36 ID:h9FeF+jl0
宇治茶を忘れるな。

704 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 20:12:29 ID:k+JBMnpH0
毎度一人を複数ID使って粘着する。よくここまでのバレバレの自演するな恥ずかしい。
粘着パターンも毎度同じワンパターン。頼むからツーパターンぐらいにしてくれw

しかしEXスレのIDコテの書き込みすごいな。あれだけ高い人格と丁寧な物言いで語っていた
人があれだけ豹変するとは。唖然。あれでは海神と同じではないかw
やはり経済ネタの反論もIDコテの自演だな。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 20:25:18 ID:vISqKtkK0
>>704
君みたいな何も感じない奴には、俺は興味がない。
そして、2chも引退するわ。二度とこのような
議論や書き込みはここでは一切しないので心配するな。
そして永遠にくだらん空虚なおしゃべりでもしていろ。
お前みたいな種族が一番、俺にとって有害で無意味な
存在であることは間違いがない。じゃな、たのしかったぜ。



706 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 21:06:23 ID:k+JBMnpH0
>>705
俺はあんたに喧嘩うってるわけではないけどな。いきなり言われてもね。
あんたが海神と言うならわかるけどね。

どんなふうに有害なわけ?

707 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 21:10:05 ID:C09c9dCn0
悟りを得ると、その悟りに固執してしまうものだ
固執した時点でその悟りは死んでしまう

708 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 21:13:06 ID:vISqKtkK0
自演とかそんなくだらん空虚な憶測はやめろといっているのだ。
バーチャルな世界とリアルな世界のメリットデメリットをよく
考えたことある奴なら、自演どうのこうのという粘着はやらんだろうに。
それでなんで君の自演に反応したかというと、昨日おれも散々、自演を
やっているといわれたからだ。そんなことやってねーつの。しかし、
信用されないと思うけどな。とにかく今後、一切おれにレスしない
でくれ反応も今後はしない。じゃな。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 21:47:33 ID:k+JBMnpH0
はー、俺はあんたに対して自演してるだろなんて言っていないわけだが。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 22:18:48 ID:KN88hhVB0
お前ら争いすんならネットやめたら?

711 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 22:42:50 ID:ltGPSOYh0
>>698
>>701

でも彼は、わたしのような彼を理解しすぎていて
合わせすぎて、好き好きオーラがでてて、彼のためだったら
なんだってするっていう女に
あまりこう、結婚対象とは思われないようなのです。

彼は、純粋で素直で、信じやすい、そして見た目もカワイイ系の
純粋可憐なタイプ、守ってあげたいタイプと結婚したいようです。
まじめだから、結婚を考えられない子とは付き合おうともしません。
男らしくて誠実で、本当にイイ男なんですよ。。。

でも私がどんなにアピールしても、想いが届かないのは明白でした。
そこで、もう私は開き直って、彼にお酒をたくさん飲ませて
酔った勢いで、男の性欲の利用して、なんとかなってしまおうと計画しました。

プライド捨てて、押し掛け女房的に、アプローチして
何度目かのお酒の場で、彼の部屋に二人きりになることに成功して
もうセフレでもなんでもいいから、酔っている彼に
抱きついて、いやらしい、軽々しい、女を演じました。
泣いたりしたら、誠実な彼は抱いてくれないから。
とにかく体をつなげてしまえば、何か可能性が見えてくるかもしれないし、
自分でも恐いと思うけど、中だしとかさせてしまえれば、、、
とか色々わるいことばかり考えていました。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 22:45:05 ID:ltGPSOYh0
彼もやっぱり男で、彼女とも別れて、独り身だったから
ここまで女にせまられると
抵抗できなかったみたいで、こんなかたちでキスするのは嫌だったけど
キスすることに成功して、それからはもうなし崩し的に
彼のおもうがままに抱かれました。
もう私は幸せで幸せで、この瞬間だけでもう死んでもいいとさえ思いました。
彼の体の一部が私の体の中にあるという感覚だけで
こんなにも救われるんだって思ったら、それまでの駆け引きとかばかばかしく
思えました。

それでも、ゴムもつけずにはじめた酔ってる彼が、
射精の瞬間には、それを冷静にひき抜いて、私のお腹に白いものを出した時の
何か私をモノ扱いするかのような目が、醒めた顔から
奈落の底へ突き落とされたかのような気持ちも味わいました。

それからは、押し掛け女房的に、彼のためにならなんでも
自分の時間を犠牲にして尽くして、彼が元気のない時や落ち込んでる時を
狙って、部屋に上がり込んで、抱いてもらいます。
その都度、上記のような、幸福感と絶望感をくりかえし味わいます。
それでも、あきらめきれないんです。。。

彼に対する独占欲も日増しに強くなっています。
彼は明らかにモテるタイプなのですが、仕事で社会的に失敗して
自信を失っている時で、女性に対して自信がもてないようで
あまり積極的ではないんですね、もたなくてもいいコンプレックスも多いように
見えました。
私は、そこにつけこんで、私で満足させたい、私で終わらせたいのです。
だから、彼に好意をもっていそうな女がいたら、その人の前で
彼に馴れ馴れしい、結婚を前提としたような彼女のような振る舞いをして
牽制してる自分がいます。とても醜いです。自分でも後から、こんなんじゃ
逆に彼に嫌われるのではないかと恐怖しています。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 22:48:21 ID:ltGPSOYh0
>好きなものと嫌いなものは、月と地球のような関係かもしれんな。
>互いに引き合いながらも、離れようとする。それでバランス取れてる。

はっきりと、彼女としては付き合えないって言われちゃってるんです。
ふられちゃってるんですよ。それでもあきらめつかなくて、強引に迫ったまでのことです。
つまりセフレです。セフレとは言われたくも、思われたくもなかったから
その前に、私の方から先に、彼に、そういう関係でよろしくねーって強がって
宣言しちゃったのです。そうしないと、真面目な彼は私の気持ちを察して
そういった不毛な関係を避けようとするのは明らかですから。
とにかくドライに親友みたいな女を演じつつ、下の世話もやったるで〜みたいな
ノリの女を演じています。でも彼は、たぶん、そんな私のことを
なんとなくわかってます。だからなかなか抱いてくれません。
酔わせて、愚痴を聞いてあげたりしながら、寝込みを襲うくらいのことを
しでかさないと、抱いてくれない。それだけの目に見えない
心の距離が私と彼の間にはあります。男の性欲を利用して
体を強引に合わせても、彼は離れていくようです。でも今更、体も離れたら
もうどうしようもないでしょう?

714 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 22:50:01 ID:ltGPSOYh0
>互いに嫌悪感を持っていて、絶対に理解し合えない人にはなぜか執着が沸く。
>関わると概ね結果は不毛で不快感が残るにもかかわらず、無関心でいられない。

なんでもありですよね、サッカーみたいな。
もっと極端に厳しく制限するか、婚姻制度そのものを無くしてしまうか
その土台にあるものに憎しみを覚えます。

なんでこんなに純粋な気持ちを、こんな屈折した汚い歪んだ想いに
してしまった上に、どこにも吐き出せなくて
自分の子宮のあたりで腐らせていくみたいな…

もっとうまく男女の恋愛のエネルギーみたいなのを交歓することってできないのかな?

なぜお互いに一人同士としか愛したらいけないの?
みんながお互いにお互いを独占しようとするから
私も彼がそんな他の女に独占されたら、永遠に彼を失う恐怖から
彼を所有したくなるし、独占して、縛り付けておきたくなる。

まるで戦争ですね。キリスト教ですよね。サッカーですよね。


715 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 23:39:19 ID:MLPOI3lw0
>>704
ハズレまくりで何処のスレでも爆笑されるお前が恥ずかしい。
根拠が挙げられない脳内バレだからなぁw

>あれだけ高い人格と丁寧な物言いで語っていた
>人があれだけ豹変するとは。

またもや人間の記憶力がない事を晒したな。
IDコテ氏はけっこう荒っぽい言葉を使ったてことがよくあったのに
忘れてんの?w

ID:vISqKtkK0氏は過去の自分と同一視される住民さえ
別人格に設定して攻撃し、壊れそうな精神の建て直しを必死に図ってるかんじだった。
お前が恥ずかしいのは、ここから人間の精神を学べるのに、
お前はいつまでも下らない面で大はしゃぎするしか能が無いってことだ。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 23:40:16 ID:MLPOI3lw0
>>709
はー、深刻な馬鹿だなw

>>708氏の発言を見りゃ、お前のことは差していないだろ。
昨夜、自演と指摘した連中に関する話題だろ。

お前は読み取り能力もないのか?w

俺の憶測ではID:vISqKtkK0はヒトラースレの元住民だろうね。
舞台裏スレで直感。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 23:56:38 ID:k+JBMnpH0
>>716
お前は馬鹿か。705が俺にいきなり切れてきたんだろアホ。流れがよめねーのか。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 23:58:27 ID:MLPOI3lw0
>>717
その理由が>>708にあるだろうがw

719 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:00:05 ID:sB7oT+Vt0
>>646
> 普通じゃないw

いや。普通。
度を越した馬鹿は叩かれる。
お前がそれだった。
なんと半年以上もおんなじことやり続けてる人間失格者。それがお前。


720 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:01:13 ID:JUz8hPOk0
>>715
でどのへんで荒っぽい言葉使ってるんだレス番号教えてもらえるかな?
さすがに馬鹿とかアホなんて言葉は使ってないだろ。この言葉があるかないかで全然違う。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:01:24 ID:tePf9CnT0

926 :本当にあった怖い名無し :2007/05/10(木) 19:15:23 ID:y+7P/Qq90

お前が迷惑なのは、海神の話だけではなく、星空などの件でもお前は嫌われていた。
【ヲチ先】オカ板住人ヲチスレ【触るな】の初代スレ。
懐かしニュース板の【懲役16年】恵庭OL殺人事件【実刑確定】でも、お前は嫌われていた。

当時、他板でのお前の馬鹿な姿が、オカ板のスレにもリンクされていたから、俺も覚えている。
迷惑のみならず、あまりの奇怪な妄想振りに、住民から嘲笑されていた。
「冤罪派がいつもの馬鹿しか居ないので、もう次スレなんて必要ないと思わないか?」とまで書かれる始末。

こんなことは過去に何度も取り上げられた話なのに、いちいち俺に質問しなければ理解できないのか?w
犬猫はおろか、ニワトリレベルの記憶力もないわけだな。



722 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:06:20 ID:JUz8hPOk0
>>718
あれが理由? 自分でも言っているが相当精神がやばいんだろうな。あれが理由ならまともな
思考能力がなくなってるかもな。
あいつが俺にいきなり噛み付いてくる理由にはならんのよ。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:11:21 ID:tePf9CnT0
>>720
君はあてずっぽで手当たり次第に海神だ自演だと騒ぐだろ。
君の妄想が正解なら、疑惑を一方的に向けられた人間込みなら
馬鹿という言葉はスレ内に頻出している。
そん中からテキトーに選んで、海神だ自演だと騒げばいいだろw
お前がいつもやっていることだからなw

つーか、Ctrl+Fのログスキャン・コマンドも知らない池沼かよw
君の様に乏しい知性と下品で粗暴なセリフを垂れ流してきたヤツが
相手の人格を批判するのがお笑い草ってことだ。

724 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:15:07 ID:JUz8hPOk0
>>723
お前が言ったんだからお前が答えろよ。
答えられないと話をそらす哀れな奴だなw

725 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:15:52 ID:AccLxKd60
>>722
正常な精神と理由がないヤツに対して、
説明と理由を求めたお前が最大の馬鹿だがw

お前が他人を批判すればするほど
10倍以上でお前に返って来ることに気付け。
ぜんぶ自己批判になってるんだよ。あわれだなw

726 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:19:55 ID:tePf9CnT0
君の様に乏しい知性と下品で粗暴なセリフを垂れ流してきたヤツが
相手の人格を批判するのがお笑い草ってことだ。


この指摘から逃げているようです。
さらにCtrl+Fのログスキャン・コマンドの意味も分からない馬鹿ってことを
告白したようです。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:22:08 ID:tePf9CnT0
926 :本当にあった怖い名無し :2007/05/10(木) 19:15:23 ID:y+7P/Qq90

お前が迷惑なのは、海神の話だけではなく、星空などの件でもお前は嫌われていた。
【ヲチ先】オカ板住人ヲチスレ【触るな】の初代スレ。
懐かしニュース板の【懲役16年】恵庭OL殺人事件【実刑確定】でも、お前は嫌われていた。

当時、他板でのお前の馬鹿な姿が、オカ板のスレにもリンクされていたから、俺も覚えている。
迷惑のみならず、あまりの奇怪な妄想振りに、住民から嘲笑されていた。
「冤罪派がいつもの馬鹿しか居ないので、もう次スレなんて必要ないと思わないか?」とまで書かれる始末。

こんなことは過去に何度も取り上げられた話なのに、いちいち俺に質問しなければ理解できないのか?w
犬猫はおろか、ニワトリレベルの記憶力もないわけだな。

728 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:24:27 ID:7S6SQ+uS0
ほんと仲いいなw
ある意味うらやましいわ。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:27:20 ID:tePf9CnT0
【懲役16年】恵庭OL殺人事件【実刑確定】
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/archives/1167456891/

2ちゃん壷もってるヤシはログ読めるぞ。
ID:JUz8hPOk0のちょ〜恥ずかしい過去。

冤罪を訴える人間が、根拠滅茶苦茶な電波の嵐。
オカ板ではさらに誰構わず「お前は自演だ」と無実の罪をなすりつけまくる。
これで冤罪派かよw
その矛盾を半年にわたって続ける姿が最大の笑い話であり、
他に類のないミステリーwww

730 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:27:25 ID:JUz8hPOk0
>>726
そのコマンド知らないと馬鹿なのか?どういう論理なのか教えてもらえる?

だからどこでIDコテが馬鹿だアホだと言ってたのか言ってみろよ。いってねーんだよ馬鹿。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:31:12 ID:JUz8hPOk0
>>729
それではなくて、ニュース議論の恵庭冤罪43のほうにしてもらえるか。
そこでいつもの人といわれていたのが俺だ。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:33:45 ID:YNkt2CR90
ID:JUz8hPOk0は本当に「どうでももこと」に粘着するヤツなのな。
つまらないことで騒ぎ立てる。
うるさいから苦情を言うと、「本人じゃないのに反応するのは不思議。お前が犯人だ」と
ああ言えばこう言う。

この最低最悪の人間失格者が、住民の人格を批判する愚かさに
一向に気付かない。
終わってるね。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:37:49 ID:30Qm68z50
>>731
いんや。>>729で十分お前のアホ実態が捕獲できる。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:44:22 ID:kiAfsm8W0
オチのPart1スレも ID:JUz8hPOk0の悲惨な過去の宝庫w

【ヲチ先】オカ板住人ヲチスレ【触るな】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1165801130/

735 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:49:23 ID:JUz8hPOk0
>>733
43では結構いいアリバイ考えついたんだけどな。
あの長都のビール工場から長都の携帯の基地局まで一キロ、千歳から二キロ。
両方とも平地で見晴らしがいい。同僚が事件の次の日に心配して被害者の携帯に
掛けた時の使用基地局が長都、と千歳。前日被害者が事業所で受けた時の基地局が
長都。どうやらこれはCDMAONEでのソフトハンドオーバーのレイク受信のようだ。
しかし事業所の位置からしてあの地点でソフトハンドオーバーするか?しないと証明できれば
アリバイになるだろう。被告は事業所から一歩も出ていないんだからな。

>>729
いろいろ詳しそうだけどこれについてなんかわかることないか。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:52:21 ID:kiAfsm8W0
115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:42:27 ID:5DBiVXjL
>>112
いろいろ殺害可能性について審理したところで、最後に判断するのは裁判官なんだから。
判断が正しいとはいえないな。俺なら法医学者の判断のほうを信じるな。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 23:19:07 ID:E+E9t/UJ
>>115
司法のプロではない、しかも担当した訳でもない、法医学者でもない(上野さんはあくまで監察医。
病死のケースを調べる人)の判断を信じると?

オカルト板へ言った方がイイヨ。
あ、オカ板の住民の迷惑か。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:20:51 ID:???
893 :本当にあった怖い名無し :2007/02/08(木) 01:34:14 ID:hylEOFd80
>>890
よーし俺が書いてるスレを教えてやろう。向こうではコピペするなよ。
懐かしいニュースの恵庭OL殺人板で冤罪を主張してるのは俺だ。


*出典
超能力開発スレッド6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166840716/893

スレ終了し、次スレに移動しても、暴走を止められない池沼です。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170949283/

737 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:53:09 ID:kiAfsm8W0
928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:29:03 ID:???
冤罪を訴えるキチガイ電波君は、
オカルト板で、脈絡無く冤罪レスを書き放題。
目に付いた固定に粘着し、「コイツとアイツは同一人物だ」の妄想とデンパをたれ流して
各スレを荒らしまくっています。
出没する全ての板・スレで、住人達に迷惑をかけるので、大変嫌われています。


【ヲチ先】オカ板住人ヲチスレ【触るな】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1165801130/
超能力開発スレッド6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166840716/


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:36:28 ID:???
>>116
>オカルト板へ言った方がイイヨ。
>あ、オカ板の住民の迷惑か。

彼はもう着ています。
昨年から延々ずっと粘着しています。
疫病神です。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:38:48 ID:???
彼はもう着ています。→彼はもう来ています。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:54:02 ID:kiAfsm8W0
931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:30:41 ID:Q1kFW3f2
なんだ、オカルトの電波君かw。
下げを覚えたタイミングといい、間違いなしだろうねw
冤罪派はとうとう誰も居なくなったかw


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:53:57 ID:???
キチガイ電波君のオカ板の新ID
ID:bIPN5TJD0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170949283/


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 05:23:07 ID:???
>>940
動物には人間の言葉が通じないという
サンプルだね

739 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:54:51 ID:kiAfsm8W0
949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 19:28:59 ID:isJ/VmlK
また
得意の自爆文
レイプの痕跡を隠しましたでは
大越が犯人なら痕跡を消さなかったは
いつも個人的な考えだったでいいんですね

そこで、いつも「そこに居なかった人の>のはずは。証拠にも根拠にもならず。言えるのはそこにいた人のみ」と
言われるぞ
これで何度目?
いい加減に覚えろ


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 19:33:37 ID:isJ/VmlK
>>948では
引きづったでは
レイプでの広範囲な爪痕に矛盾がでるので
突き落とした限定にしているし

あんたの仮説はもう崩していると自覚しているんだ

740 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:55:37 ID:kiAfsm8W0
955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 21:12:21 ID:rXOcrnLN
>>954
また何時もの具体的が無いレスww
で、
>>952-953を答えてないし、
都合悪くなったら急に語らずになるお前。
マジにお前何をしたいのさ?

お相手をまっているんの?


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 21:21:05 ID:rXOcrnLN
上げで書いているのに、
下げで書くのは自分とあと有罪派に1人と気が付いているの?
バレバレなのにねww
もうお前来なくていいからねwww

それにしてもさ。
有罪派の連中と話したいだけど。
冤罪派は大越に「大丈夫だの」期待を持たして、
最高裁で決まったら、もうあとは知らないで、出てこないしw
大越さんの将来を考えて議論なんか出てこないし、
例え被害者の人生を終わらした人とはいえ、
大越の人生を狂わしたのはどう思っているんだろうねww

741 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:56:19 ID:kiAfsm8W0
997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 19:33:32 ID:IX9Jf6Il
もう1000近いけど、
冤罪派がいつもの馬鹿しか居ないので、
もう次スレなんて必要ないと思わないか?


742 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:57:27 ID:JUz8hPOk0
>>740
そのへんは俺じゃないんだけどね。

743 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:00:55 ID:HfAO7zOd0
相手のレスも引用しなきゃ意味ねーだろwwwwwwwwwwwwwww
死ねよ池沼。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:03:17 ID:HfAO7zOd0
しかし、まさかここまで馬鹿とは
想像以上だった。

745 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:04:08 ID:JUz8hPOk0
>>743
相手じゃないほうも俺じゃないんだよアホかw 池沼。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:11:51 ID:HfAO7zOd0
だからなんだっつーの。
お前のアホがたっぷり載ってるのは事実だしな。

ハズレの部分だけ反論して。痴態を帳消しにする腹か?www

747 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:14:03 ID:It91BZNv0
ID:JUz8hPOk0の発言は全部デタラメだと思っていれば確実。
一番無難な結論であり、判定基準だよ。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:14:35 ID:JUz8hPOk0
>>746
アホとか言うなら735についてなんか言ってみなwww

749 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:19:05 ID:3J38d0EC0
ホントに必死な工作員たちだな、スレが潰れても再生するだけだ

750 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:24:48 ID:It91BZNv0
>>716
順当な推理だな。
ID:JUz8hPOk0はその程度のことにも頭が回らなかった馬鹿。

>>748
は?なにも言うことはないなぁ。
お前の頭で思いつく程度の推理なら、今頃世間で有名になるはずの説だし、
裁判の行方も大きく動くだろう。
でもそんな動きは無い。

>>749
池沼を叩くだけで工作員かよ。
お前の頭が必死なんだよ。つか馬鹿。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:26:44 ID:BI9zs7Li0
次スレはいらんでしょ。

752 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:27:59 ID:cnpAvwIh0
一匹の馬鹿だけでもウザイのに、
工作員妄想に駆られた馬鹿が乱入すると
数が二匹に増えて、更に始末に終えない。
スルーが吉か・・・。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:36:00 ID:h10iXv7n0
連投規制でIDを変更しただけでも
自演て言い出しかねないヤシだなwID:JUz8hPOk0

754 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:39:21 ID:JUz8hPOk0
>>750
お前な判決文読んでないだろ。午前の電話の基地局について電波の捕捉範囲とか言ってるんだよ
この裁判官は。しかしそれは発信の場合。受信の場合は交換機が最寄の基地局をピンポイントでつなぐ
わけだから、システムが全然違うの。電波の捕捉範囲とか言ってる時点でまるでわかっていないのよ。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:42:15 ID:h10iXv7n0
どうでもいいからそんな糞話。
マスコミか裁判所で吠えてこい。

756 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:45:09 ID:It91BZNv0
冤罪キチ外が出没する時は大抵わかる。
スレを最初に開く時、重くなるんだ。
さすが猛烈な邪気だわw

757 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:45:34 ID:JUz8hPOk0
おれが主張いてることはアホだと決め付けてるのはお前らだろ。一人だろうけどな。
決め付けといて答えられないとファビョルw
決めつけられないアホのくせにえらそうなこと言うな。


758 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:48:48 ID:JUz8hPOk0
>>756
お前のPCはオカルトかw

759 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:51:26 ID:It91BZNv0
>一人だろうけどな。

ワロタw
あれほど大馬鹿で、オチスレ、ニュース板でも袋叩きに遭ったくせに、
「俺を叩く奴は一人だけだ」という情けないプライドw
馬鹿は大勢から叩かれるという当然の法則も受け入れられないとはミジメ杉。

で、この指摘も何十回も言われてループしてるぞw

そもそも、お前がニュース板の事を紹介する前から
ニュース板でも叩かれていただろうに。
オカ板の住民に知られる前から、お前は各所で叩かれてたんだよ。
救いようのない馬鹿だからなw

760 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:55:02 ID:JUz8hPOk0
>>759
ニュース板議論のどこで袋だたきにあってるんだ。お前も平気で嘘ばかりついて病気だなこりゃ。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:56:07 ID:It91BZNv0
誰もニュース議論板の話はしてねーよw
お前の馬鹿を知るには、懐かしニュース板で十分だ。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:57:16 ID:kiAfsm8W0
裏スレじゃ解除屋にも批判されてたくせに
なんでまた「一人だろうけどな」って虚しい希望にすがりつくのか?w

こいつオワッテル…

763 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:57:51 ID:JUz8hPOk0
てめえが複数ID使ってやってるだけなのに袋叩きだって。こいつ本当の基地外だな。

764 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 01:58:05 ID:kiAfsm8W0


734 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 00:44:22 ID:kiAfsm8W0
オチのPart1スレも ID:JUz8hPOk0の悲惨な過去の宝庫w

【ヲチ先】オカ板住人ヲチスレ【触るな】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1165801130/


765 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:03:51 ID:JUz8hPOk0
そういえば海神どこに消えたんだ。あれだけ偉そうなこと言っていて消えてしまったな。
なんでw 引退したのかw

766 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:03:52 ID:kiAfsm8W0
>>763
聞き飽きてんだよ。その戯言は。
だいいち冤罪事件を立証するには、「根拠」が絶対必要だろう。
同じことがレスの相手にも言えるはずだ。

IDを変更して自演とわめくだけで根拠を出せない。
お前の実態だ。
さらに言えば、相手のレスの中身で本来は議論すべき。
だがお前はいつも「お前は○○だ。自演だ」という下らない話しかできない。
こんな馬鹿では袋叩きは当たり前だろ。

まさかニュース板での叩きも自演って言い張る気なのか?w
他板でのお前のアホをオカ住民が知らなかった時期の叩きさえ自演って言い張る気か?w

病 気 だ な 。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:05:11 ID:JUz8hPOk0
IDコテの馬鹿光輝でてこいや。


768 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:07:23 ID:JUz8hPOk0
馬鹿光輝はEXスレでほざいていた海神ですw

769 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:08:04 ID:GOfpaial0
>>765
なんだそれ?w
現スレで、誰も彼も目立つヤツを見かけては
すぐ「お前は海神だ」と決め付けた馬鹿のくせに、
今度は消えたと思ってんのか?

一体どっちなんだよ馬鹿。
頭狂ってるぞ。

770 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:10:22 ID:JUz8hPOk0
あいつも自分で言ってるだろ。光輝は廃棄処分でいいとな。俺も同意w

771 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:12:10 ID:JUz8hPOk0
IDコテが廃棄光輝なんて馬鹿でもわかるよw 自分で言ってるだろ崩壊寸前だからなw

772 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:14:25 ID:It91BZNv0
>>765>>768
お前の推理も頭もすべてハチャメチャなアル中の末期症状ってことが
はっきりしました。
2つのレスは全然つながっていない。


そろそろ恥を知って、ネットをやめたらどうですか?
貴方が存在するだけで世間の迷惑だ。
生きる価値も資格ない人は、さっさと墓場に行ってくれ。


773 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:16:18 ID:JUz8hPOk0
>>772
コテででてきてないだろということだ。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:20:44 ID:kiAfsm8W0
>>771
>自分で言ってるだろ崩壊寸前だからなw

馬鹿じゃね?
精神病の発言がそのまんま真実か?w
お前に都合よい部分だけ真実になるのか?
肝心の黒幕は否定してたが、こっちはデタラメって根拠があるのか?
http://vipper.oh.land.to/bbs/test/read.cgi/shelter/1174151590/303

775 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:22:18 ID:kiAfsm8W0
115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:42:27 ID:5DBiVXjL
>>112
いろいろ殺害可能性について審理したところで、最後に判断するのは裁判官なんだから。
判断が正しいとはいえないな。俺なら法医学者の判断のほうを信じるな。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 23:19:07 ID:E+E9t/UJ
>>115
司法のプロではない、しかも担当した訳でもない、法医学者でもない(上野さんはあくまで監察医。
病死のケースを調べる人)の判断を信じると?

オカルト板へ言った方がイイヨ。
あ、オカ板の住民の迷惑か。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:20:51 ID:???
893 :本当にあった怖い名無し :2007/02/08(木) 01:34:14 ID:hylEOFd80
>>890
よーし俺が書いてるスレを教えてやろう。向こうではコピペするなよ。
懐かしいニュースの恵庭OL殺人板で冤罪を主張してるのは俺だ。

776 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:22:44 ID:JUz8hPOk0
ID光輝は俺のレスはスルーなんだよ。それで別人よそおった別IDで粘着してくるんじゃねーぞ
この精神崩壊野郎がw


777 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:25:11 ID:JUz8hPOk0
IDコテなんか言って見ろ。相手してやるからさ。
別キャラじゃなきゃ何もいえないのかこの卑怯者が。

778 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:27:34 ID:kiAfsm8W0
>>679 >>684-693を普通に読めば、
精神病患者の話がインチキってことが嫌でもわかる。

自分でも認めたくせに、>>708でまたも「自演していない」と言い出したヤツだ。
こんなヤツが放つ光輝説の信憑性を認めるやつは正真正銘の馬鹿だろう。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:28:28 ID:kiAfsm8W0
928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:29:03 ID:???
冤罪を訴えるキチガイ電波君は、
オカルト板で、脈絡無く冤罪レスを書き放題。
目に付いた固定に粘着し、「コイツとアイツは同一人物だ」の妄想とデンパをたれ流して
各スレを荒らしまくっています。
出没する全ての板・スレで、住人達に迷惑をかけるので、大変嫌われています。


【ヲチ先】オカ板住人ヲチスレ【触るな】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1165801130/
超能力開発スレッド6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166840716/


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:36:28 ID:???
>>116
>オカルト板へ言った方がイイヨ。
>あ、オカ板の住民の迷惑か。

彼はもう着ています。
昨年から延々ずっと粘着しています。
疫病神です。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:38:48 ID:???
彼はもう着ています。→彼はもう来ています。

780 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:30:46 ID:JUz8hPOk0
>>778
お前さ光輝の書き込み読んだことないのかw IDコテなんか光輝そのまんま。
お前アホだろ。

781 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:31:25 ID:kiAfsm8W0
931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:30:41 ID:Q1kFW3f2
なんだ、オカルトの電波君かw。
下げを覚えたタイミングといい、間違いなしだろうねw
冤罪派はとうとう誰も居なくなったかw


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:53:57 ID:???
キチガイ電波君のオカ板の新ID
ID:bIPN5TJD0
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170949283/


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 05:23:07 ID:???
>>940
動物には人間の言葉が通じないという
サンプルだね

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 19:33:32 ID:IX9Jf6Il
もう1000近いけど、
冤罪派がいつもの馬鹿しか居ないので、
もう次スレなんて必要ないと思わないか?

782 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:33:25 ID:kiAfsm8W0
>>780
光輝は宇宙に追放されない方法を力説していたはず。
IDコテは宇宙からの逃亡を説いた。

お前、頭大丈夫か?

783 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:38:49 ID:3NvzD/MZ0
>>782
所詮そんなもん。
ID:JUz8hPOk0は、相手の正反対の主張も見分けられない。

前スレの名無し蓬莱論争も同じことで、蓬莱を批判する人を全員「海神」「光輝」の仕業などと決め付けた。
もう救われないキチガイだよ。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:39:37 ID:Zmo0rUsY0
>>780
光揮さんの事、嫌っているのに何でそんなに執着するわけ?
もう誰が書いてても光揮さんに見えるんでしょ。

785 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:46:35 ID:3NvzD/MZ0
金銭の話も、光輝は不平等な「かっぱらい原理」を超越する方法を
どっかのスレで説いていたはず。
ただし経済革命は否定していた。

つまりIDコテの主張とは異質だったし、もう片方の経済革命論者の主張とも繋がりが無かった。
>>704>>780はただの妄想ってわけよ。
アホはお前だって事に気付かないようだ。

>>784
彼は結局、「自分に刃向かうヤツは全員光輝」という脳内回路なんだよ。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 02:51:07 ID:3NvzD/MZ0
「複数IDで自演」という盲説も ID:JUz8hPOk0のいつもの手口。
レスを遡ったら、3個4個のIDが交互に登場している。

すなわち本当に自演なら、四つ以上の回線を持っていることになる。
そんな裕福な奴がいるかっての。
可能性論では最も低い部類に入る。


787 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 03:01:23 ID:3NvzD/MZ0
>>786に酷似した現象と指摘も、今回が最初じゃないんだよね。
もう何度も何度も既出なのに、すぐ忘れて、悪い虫が這いずりだす。
動物だって二度三度と躾けられればちゃんと覚えられるのに。
こいつは動物未満なのさ。

788 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 06:28:17 ID:ypG/YkWQ0
浮気報告と自演論争のスレはこちらでつか?

789 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 06:36:12 ID:ypG/YkWQ0
「蓬莱 この男、自分が勝ちたいだけである。 」

蓬莱ちゃんは何の戦いを?

790 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 06:43:38 ID:BJR/3k4E0
報われたいという個人的な感情を、一度捨てる事から始めないといけないっしょ。
じゃないと心の中のクレクレ詐欺が、活発に繁殖しちゃうよ。
お金クレ、愛情クレ、社会的地位クレ、海外旅行に連れて行ってクレ。

791 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 06:49:44 ID:LuyATM+00
>>789
こっち逝け、アホ。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180363665/l50

792 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 06:51:41 ID:ypG/YkWQ0
そういう戦いがあるわけ?
光輝さんとの戦いがそれ?
わけわからんよ・・・

793 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 07:13:09 ID:LuyATM+00
>>792
光輝は昔の住民で、すでに引退している。
ところが無関係な住民に対して「お前は光輝だ」とか因縁付けるアホ(ID:JUz8hPOk0)が
なんと7ヶ月にものぼって汗スレに居座っている。

わけわからんのは当然。
分かる必要もない。
結局は貴地害の妄想だ。
つかその程度の「どうでもいい話題」に過ぎないんで、アンタもう書かない方がいいよ。
貴地害に餌を与えてしまうだけだ。

今の説明が全てだからもういいだろう。

794 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 07:15:32 ID:LuyATM+00
>>792
蓬莱は無関係。
つか蓬莱は、誰に対してもケンカ売る馬鹿なので、
特別光輝と因縁深いわけではないと思うよ。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 07:46:55 ID:ypG/YkWQ0
>>793-794
わかりました。
悟りの世界は不可解なことが多いですね。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 07:55:18 ID:dGJkAyoK0
>>795
悟りとは関係ないと思うぞ。
アルコール中毒患者がスレを荒らしてるだけ。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 07:58:02 ID:ypG/YkWQ0
マジっすか!?w

798 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 12:19:23 ID:Cbymn3g+0
ここ数日の小競り合いが長々続いてたけど
この小競り合いで何を得たのかは、やってる連中自身が一番身に染みてるだろうな。



799 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 12:26:10 ID:BI9zs7Li0
得たものはなんだろう?
結構なモノを得たのだろうか?

800 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 20:14:13 ID:JUz8hPOk0
>>782
そんなどうでもいいことではなくて、言ってることの本質が同じなんだよそんなことも
読み取れないのかお前はw 文章の特徴も性格も同じ。

>>793
光輝は来てるだろ。IDコテが光輝なんだよ馬鹿。
あれだけ書きこんでいてコテはずせば光輝ではないなんて言えるかアホ。
まああいつは卑怯者だから俺みたいに認めないだろうけどな。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 20:55:49 ID:aDJn5hcQ0
プ。殆どの住民は言ってることの本質は似てるのに
読み取れない馬鹿がまたお出ましだねw
文章の特徴も性格も同じと言いながら、共通項を具体的に示さない。
金融システムの改革を訴えた人は、文体が全然違う。
精神病患者もなー。
喧嘩好きは2chに溢れかえってるから参考にならず。

自己の内側に真実を求める概念も今はわりかし普及してて、汗スレなら余計に肯定者がいっぱい。
蓬莱を批判する人もその主張の内容を検証せず、全員「海神」「光輝」の仕業などと決め付けた。
本当に馬鹿だなお前。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:00:20 ID:aDJn5hcQ0
似てるとかその程度の根拠しかいつも言えない馬鹿。
根拠に値しない妄想で8ヶ月も粘る馬鹿。
終わってんだよ。

803 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:02:05 ID:I3W959aq0
ここはキチガイ隔離スレだなw
光輝信者と反光輝の糞バトルが見れてオモシロイw




804 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:05:18 ID:I3W959aq0
231 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 14:02:05 ID:FomLrq9H0
>>230
これね。
http://vipper.oh.land.to/bbs/test/read.cgi/shelter/1174151590/

闇の方は知らない。


232 :本当にあった怖い名無し:2007/05/31(木) 14:07:43 ID:h9FeF+jl0
闇ここ。
http://hobby9.no.land.to/bbs/test/read.cgi/occult/1170919287/l50

ここ光輝信者スレ


805 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:12:17 ID:usmB+ft/0
二匹目のキチガイがキタw
バカを叩く奴=光輝信者
という知性皆無の発想。妄想の産物。

2ちゃんてのは根拠薄弱な低脳が偉そうに踏ん反り返れる場所か?w

806 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:14:22 ID:I3W959aq0
ねっとはオモシロイねw なんでもありだなw

たがいになw 

807 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:16:22 ID:I3W959aq0
なんで信者はこんなにも教祖さまに、惚れこんじゃうのかねw

頭の中からっぽなの?


808 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:32:38 ID:Zmo0rUsY0
内容が問題なわけだが
人間の話に固執する理由は何よ?

スレ違いもいいかげんにして欲しい。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:33:45 ID:usmB+ft/0
正直キショイ。
お前が光輝にほれ込んでんの?w
その単細胞な発想には付いてイケネ。

冤罪貴地には擁護の余地が無いじゃんよ。
叩かれて当然なのに。
光輝信者の根拠を示さないとお前が頭空っぽに思われるよ。

んと、お前のように無駄な空白行を入れたがる人物はよくいるねw

810 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:35:03 ID:usmB+ft/0
>>807
正直キショイ。
お前が光輝にほれ込んでんの?w
その単細胞な発想には付いてイケネ。

冤罪貴地には擁護の余地が無いじゃんよ。
叩かれて当然なのに。
光輝信者の根拠を示さないとお前が頭空っぽに思われるよ。

んと、お前のように無駄な空白行を入れたがる人物はよくいるねw

811 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:37:08 ID:JUz8hPOk0
あのなあの海神でさえ自分は光輝の劣化コピーと言ってるんだからな。  
IDコテはなんと言うのかね。光輝の純正コピーとか言うのか。
IDコテなんか言ってみなさい。

812 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:37:38 ID:I3W959aq0
ブファファファw ウンコレスご苦労w

おまいみたいな真性馬鹿信者ちゃんは、基本の部分が
ぶっ壊れているから、バレバレの嘘なの気づいてにゃいと思っているのねw

とにゅきゃく、ウンコレスごくろうしゃまw


813 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 21:41:17 ID:Zmo0rUsY0
>>811
市んで下さい

814 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:00:48 ID:3qaTOqyN0
>>811
お前の記憶力と解釈力の酷さは証明済みだから、
悪足掻きはやめなよ。
いつも都合よいデタラメな解釈して、デタラメな情報を流しまくる。
前スレでは、光輝が黒幕や海神と連絡取るだけで「仲間」と誇大解釈して、
価値観まで一緒という決め付けをしてただろ。

住民の皆も注意した方がいいよ。
ID:JUz8hPOk0の流す情報は確実に歪曲され、
捏造と言ってよいレベルまで改竄されているから。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:02:56 ID:3qaTOqyN0
ログを探ってみりゃ、劣化コピーの話もトホホのレベルだよ。
お前のような馬鹿がいた為に仕方なく対処したという話だった。
また相手のゴミを浮上させる上で光輝のテクニックが役立ったとも言っていたが、
光輝オリジナルじゃないよ。
痛いところを付くのは2chのセオリーだからな。


662 :海神に尻を叩かれた者 ◆CJ1jY/dDLY [sage] 投稿日:2007/01/30(火) 15:40:22 ID:h/sH77Qu0
>>656
お前はそれ以前の流れを全然見ていない。
「劣化コピー」という勘違いで、俺と光輝を対比させる馬鹿が何名もいたため、
俺は敢えて光輝の件に触れるようになったのだ。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:10:11 ID:I3W959aq0
それでぇ、このウンコスレは次ありゅの?

かわらにゃいニオイがプンプンしてるよw

光輝真理教   の    信者    に    よって

ココ      は    ウンコ化   しました。

健全 な  心  を   持って  いる   人は 

ここ      を       去りましょう。

ここ  を   みれば  あんたたちも  ウンコ化 します。
     


817 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:12:04 ID:3qaTOqyN0
>>815のログがあんのに、ID:JUz8hPOk0は>>811の有様。
7カ月8カ月延々こんな調子で捏造・改竄を続けてんだ。
人間として汚すぎる。ひどすぎる。

こういう輩がいるから無実の濡れ衣を着せられる冤罪者が出る温床だよ。
お前が元凶の一人のくせに、よくも冤罪論者を名乗れたもんだ。
恥知らずが。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:14:31 ID:3qaTOqyN0
書き間違えで、
無実で、が、無実の
になっちまった。orz

819 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:17:06 ID:I3W959aq0

たしきゃ 麻原も ヨーガ を やって 人 集めて  

オウム真理教  を  作った。  光輝も いま 同じ

道 歩み はじめてりゅよ。  

820 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:22:40 ID:I3W959aq0
人  集め   始まった  みたいだから

光輝は   悟り   や    解脱  から  遠のいたよ。

もう 過去の  けんぜんな   しゅぎょう時代  の

光輝   じゃないよ。  いまは  危険な中年に  

かわっちゃったよ。  とにかく  怖いよ  あのおじさん。


821 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:25:02 ID:sj/Os+JZ0
2ちゃんはアホに限ってプライドが高く、粘着質が多い。
バカのくせにデカイ顔してのさばる。
リアルでは誰にも相手されない落ちこぼれだけど。

ID:I3W959aq0とID:JUz8hPOk0はあぼーんでよいかな?
これだけの妄想力を有意義な事に使えば良いのに。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:31:30 ID:mgVdPfuS0
>>820
闇スレ読める能力ある?
あれはどう見ても、人集めの正反対。

2ちゃんのノイズを避ける。
人を避ける。
ブログを読みたい応募者を2名残して、他は全員シャットアウトしている。
お前はID:JUz8hPOk0と同質だな。アホの度数が。

先日、俺はもう駄目だと漏らして、精神崩壊を訴えたヤシがいたけど
まさか同一人物?

823 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:32:27 ID:I3W959aq0
a

824 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:33:20 ID:I3W959aq0
i

825 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:34:09 ID:I3W959aq0


826 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:36:11 ID:I3W959aq0
ko

827 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:37:14 ID:I3W959aq0
re

828 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:38:03 ID:I3W959aq0
daiji

829 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:38:46 ID:I3W959aq0
大事

830 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:42:32 ID:3qaTOqyN0
いくら2ちゃんねるとはいえども
ああいう悪意>>819-820も垂れ流しかよ。

人間の心をもっているのか問い掛けたい。
目を覚ましてくれ。
なんでそんなにまで自分自身を傷付けるんだ?

831 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:50:14 ID:3qaTOqyN0
>>800
お前は経済システム改革予想者もIDコテの自演て言い放っていた。
文体のどこが似てるか引用して解析してくれよ。住民全員が納得できる根拠をね。
多少の一致は根拠にならないよ。
類似点が不自然に多過ぎじゃなければ根拠にならないよね。

性格の相似も根拠にならないよ。
引かずの議論は2ch全板の日常茶飯事だもんね。

根拠なんか出せないんだお前。
なにせ>>615>>617だぞw
冤罪論で海神ストーカーのキチガイはオカ板、最悪板、ニュース系板にまたがって有名。
だから>>615は全く不自然ではないはずだが、キチガイはこれだけでもう自演などと断定。
根拠のレベルを満たしていない。


832 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 22:51:50 ID:3qaTOqyN0
結局こいつの主観・思い込みが全て。
大人のくせに恥ずかしくないのかね。

>>786のような不都合なレスはいつもスルーだろ。
証明するのに有力なチャンスが来ると、いつも逃げるんだよ。
かつて「俺の自宅に来て検証しろ」と言った奴にも、あれこれ屁理屈つけて逃げたし。

>>814-815 >>817に対しても、どんな反応するのか
待ってるよ。

833 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:15:34 ID:LbbdfGPt0
>>811

662 :海神に尻を叩かれた者 ◆CJ1jY/dDLY [sage] 投稿日:2007/01/30(火) 15:40:22 ID:h/sH77Qu0
>>656
お前はそれ以前の流れを全然見ていない。
「劣化コピー」という勘違いで、俺と光輝を対比させる馬鹿が何名もいたため、
俺は敢えて光輝の件に触れるようになったのだ。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:22:29 ID:JUz8hPOk0
>>832
海神は光輝と付き合いがあって心酔してんだろ。
で劣化コピーと非難されつつ光輝の手法を活用してきたと言ってるだろう。
ようは光輝と近いわけ。だから発言も似てくるんだろ。

ではIDコテは?光輝のこの字も出てこないわけだ。光輝と別人でまるでかかわりの
人間なわけか? 海神よりも似てるわけだけどな。それはないのだな。
本人も答えないだろ。

835 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:27:11 ID:3J38d0EC0
人集めの邪魔になるスレは潰そうと必死で荒らすカルト達
本当にどうしようもないなあ

836 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:29:12 ID:JUz8hPOk0
>>831
経済システム改革予想者とは誰よ。レス番号言ってみなさい。

837 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:33:56 ID:tEnz7klK0
まじに馬鹿だ。

>俺と光輝を対比させる馬鹿が何名もいたため

このくだりはID:JUz8hPOk0のごとき馬鹿がいたため、
という意味だよな。
なのに>>811はなんだ。
お前が元凶って事を棚上げにして、「あの海神でさえ自分は光輝の劣化コピーと言ってるんだからな」は
筋がまるっきり通らない。

IDコテはもう消えてる。
消えた後に追求を開始したくせに、「本人も答えないだろ」だってよ。
どんだけ情報を曲げりゃ気が済むんだ?

>海神よりも似てるわけだけどな

これも主観。
住民が納得できる根拠がないし、
>>782-783 >>801-802 >>814-815の方が現実のログに基づいてるので
説得性がある。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:43:13 ID:tEnz7klK0
>>836
レス番指定しなきゃ分からない馬鹿?
お前はレスも読まないで手当たり次第に自演だなんだ騒いでたんか?
IDコテがお金の件で論争していた相手を見れ。

恥を曝すなよお前。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:48:25 ID:EjCf9x/p0
>>625-626も滅茶苦茶だよ。
反論するもしないも自由だと思うし、あそこでの焦点は自演の件だから
彼は>>567でちゃんと訴えていたのにね…。

変な人と言ったってて、その>>567も自演は否定していたため、
あえてムキになることは必要は無かったのかもしれない。

世の中にはいろんな人がいるんだよ。
お前ID:JUz8hPOk0の狭い貧しい考えの範疇に収まる人だけじゃないんだよ。

その事は前スレで黒幕や海神関連の「仲間」とやらの話のときだって指摘されてたのに
お前は人間関係の無知を何度も何度も晒す。
どんだけ悲惨な人間関係なんだお前は?

840 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:52:23 ID:JUz8hPOk0
>>838
お前の言ってる意味がわからないのよ。IDコテ自体は論争してないだろ。
IDコテつけてないんだからな。

841 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:55:13 ID:EjCf9x/p0
>>786もスルーだし、IDの話は何度も過去レスでも論破されてんのに。

ID:JUz8hPOk0
こいつはもう犯罪者の部類だろう。
「自演」の嫌疑は2chの挨拶代わりみたいなものだけど、
こいつはここまで・・・2chを去った人まで執拗に追い掛け回し、
根拠を満たさない妄想と邪推だけでこうまで誹謗の限りを尽くしている。

こいつロクな死に方しないと思うよ。
業を積みまくって絶対地獄だろうな。

842 :本当にあった怖い名無し:2007/06/01(金) 23:58:15 ID:N29xpJBh0
>>840
論争てゆうか議論はしていたし、
キツイ口調も度々あったじゃん。

もう、こんなアホがなんで大きなツラできるのか不思議。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:01:44 ID:JUz8hPOk0
>>837
IDコテを勝手に消すなよ。もおここには書き込まないと宣言でもしたのか?
言われてんだから書き込んでもいいだろな。

841
自演嫌疑ぐらいで、業を積みまくって絶対地獄とか言うお前が理解できないw
掲示板の書き込みでそこまで言うかw

844 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:06:09 ID:OnmiyYlH0
>>842
もしかして592のIDをIDコテだと思っているのか?自分は別人であると本人は
書き込んでいるわけだが。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:09:25 ID:4Bz4+r9B0
>>843

>>657の「おさらばする」が普通は「書き込まないこと」に該当する。
前の狂気的な妄想粘着は、さよなら宣言の後だろ。

その意味で>>834の「本人も答えないだろ」は悪意の事実捏造だ。
故意にお前を無視した証拠にはならない。
スレ自体を見てい無い可能性があるし、
お前みたいなアホにいちいち答える義務すらない。
なにしろ人間の言葉が通用しないんだからな。

846 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:12:54 ID:OnmiyYlH0
IDコテよ見てるんなら書き込んでみろこの腰抜けが。
 
>なにしろ人間の言葉が通用しないんだからな。
でた海神の常套句w

847 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:13:05 ID:4Bz4+r9B0
なんでいきなり592の話が出るんだ?w
まあID:OnmiyYlH0は数日前も異様にID:yk7GbDhf0のネタに粘着はしてたが、
んなもん住民にとってどうでもいいことだろ。


848 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:16:59 ID:OnmiyYlH0
842の馬鹿が誰のこと言ってるのかわからないからな。聞いても答えない馬鹿だし。

849 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:17:03 ID:fvZ86PlW0
言霊と同様、文字にも波動がある。

850 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:20:49 ID:4Bz4+r9B0
>>846
そのレスで、お前はお前のレスが妄想の産物ってことを自分で証明したことに
気付いてる?

お前はあまりにも馬鹿だから、「人の言葉が通用しない」「動物未満」と散々言われ続けてきた。
今やお前を示す代名詞だよ。

懐かしニュース板でも「人の言葉が通用しない」と言われてたんだ。
これも海神の仕業なのか?w
笑いが止まらねーな。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:24:29 ID:OnmiyYlH0
>>850
海神がよく使った言葉だぞ。それに間違いがあるのかw

852 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:29:56 ID:4Bz4+r9B0
>>848
聞く前に、ログを読むだけで普通の人は分かると思うけどね。
ここの住民が「IDコテ」と呼ぶ場合、名前欄に前日のIDを載せてた人を差すと思う。
皆その意味で「IDコテ」という言葉を使っていたはず。
文意は間違いなく、その意味だろ。

だが、お前が言うIDコテとは、別の人物を差すのか?
ということは、お前は住民の理解から掛け離れた「明後日の方角の解釈」しかできない馬鹿って事を
自ら証明したことになるな。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:31:27 ID:2aMqU+lH0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

           糸冬 了   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

854 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:34:58 ID:4Bz4+r9B0
>>851
誰も「間違い」などとは言ってねーだろ。お前は馬鹿か。
俺が指摘したのは、「そんなありふれたセリフ程度で、なぜ海神疑惑の根拠になるのか?」ってことだ。

お前に対しては海神以外からも「人の言葉が理解できない馬鹿」と言われ続けてきた。
ニュース板でもな。

お前は馬鹿なんだから、「人の言葉が通じない」と言われるのは当然で、
海神のみに限った解釈ではないって事だよ。
俺もお前の事を「人の言葉が通じない馬鹿」ってことを確認したし、
だから正直に指摘したまでだ。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:37:04 ID:OnmiyYlH0
>>852
経済システム改革の人とIDコテがどこで議論したんだ。お前が答えてみなさい。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:41:32 ID:4Bz4+r9B0
>>846なんか相当に悲惨だぞ。
元の話は>>845の通り「本人も答えないだろ」に関する悪意の事実捏造の件だ。

だがここでお前は、俺が使った一言に反撃することで、話を有耶無耶にし、
最初の指摘から逃げてしまった。

つまんねー部分で逃げるなよ。
ちゃんと>>845に答えてもらおうか。

>>786もスルーしているな。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:44:44 ID:OnmiyYlH0
>>856
お前みたいなアホにいちいち答える義務はないw

858 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:53:33 ID:4Bz4+r9B0
>>855
そんな恥知らずで無知な質問する以上、お前は本当になにも知らずに
「お前は自演だ」とか騒ぎまくってた証拠だな。
レスを読んでないのに何故分かるんだよw

議論?
IDコテは数日間の滞在だったから複数あるが、ID:YzKm66xS0、ID:vLOXSZEr0、ID:dsvSu3yz0のログを辿ると良いよ。
ID:YzKm66xS0の頃、>>398が噛み付いてきた。

ここから数日間の議論が始まったんだよ。
>>398は金銭関係システムの不平等を後日訴えたが、もうその頃にはIDコテ氏は議論を停止し、
彼の知人の原稿を紹介するに留めていた。

だから金融関係のネタの頃には議論は終わっていた。
その前段階の「自律的」「現実と内部に気付いている」の話題の頃に議論が過熱してたんだよ。

スレをしっかり読んでる人なら誰でも知ってるはずの内容をいちいち質問して、
しかも「お前が答えなさい」と命令するとは、もう愚劣・傲慢・最低の形容すら通り越してるね。

859 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:53:49 ID:a+4BVv0C0
白山ー伊勢17号ラインのスレで
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180248365/l50

リーマン というコテの凄い霊能者がいるけど
リーマン氏は、いろいろな宗教家から
「最高神」が憑いていると言われたらしい マジすごい

リーマン氏のブログ http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

860 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:57:09 ID:2aMqU+lH0
オカ板つまんなくなってきたな。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 00:59:56 ID:4Bz4+r9B0
>>857
なんだその言い草は。
ふざけんなよこの野郎。

図星を突かれて反論に窮したヘタレのくせに、
「義務は無い」で逃げる気かよ?
とことん骨の髄まで腐った情けない野郎だな。

立場が逆のとき、お前はどういう態度だったか、忘れたとはいわせねーぞ。
>>848>>855はなんだよ糞が。

逃げてネーで>>854>>856に答えろよ。
ヘたれクズが。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:03:26 ID:2aMqU+lH0
このまま埋めるもよし。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:04:38 ID:xvZPshwN0
ID:2aMqU+lH0

スレのっとり工作ご苦労さま

また次のスレを立てるだけだ

864 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:08:26 ID:4Bz4+r9B0
>>843

184 名前:(解):2007/05/06 08:35 ID:JzQtZbFZ36
蓬莱はすでにあちこちで叩かれているからな…
あんな風に鈍感になる道を選んだんだろうね。

私も冤罪の人は諦めた方がいいと思うよ。
黒幕氏や海神氏のケツを追っても変態と思われるだけだ。
同じ時間を有意義に使えばいいのに。

他人事であれば大袈裟と思う人もいるんだろうね…
ストーカー行為は相手にとって凄い負担になる。
ましてや某氏みたいに多数の人を相手にしていれば、
それだけリスクも増大し負担も増える。
執着の念を飛ばすだけでも、霊的には妨害行為なわけだ。
無知や因縁の為に制御が利かず飛ばしてしまう場合には、
酌量の余地もあるだろう。
しかし、判断の付くべき大人がやるのなら
然るべき報いを受けねばならない。

865 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:09:40 ID:u8haZA350
この流れに飽きた

866 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:10:00 ID:2aMqU+lH0
>>863
もう立てたら?
新スレのほうで穏やかな話をすればいい。

867 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:13:08 ID:4Bz4+r9B0
やべっ。
明日も仕事だってのに、もうこんな時間かよ。
寝るしかないな。
だが俺の指摘と質問は絶対に取り下げないからな。

おい、池沼。
>>786>>854>>856>>858>>>>861>>864から逃げるんじゃねーぞ。情けないヘタレが。

お前の方からいつも住民に対して因縁吹っかけるくせに、
テメエが逃げ出すのは許さねーからな。

俺は本当は、IDコテや金融改革者は興味ねーよ。
お前=ID:OnmiyYlH0がウザイだけだ。


868 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 01:21:04 ID:OnmiyYlH0
>>867
みんな飽きたってさw

869 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 02:53:13 ID:qAwbb6z/0
IDとかコテとかに執着するって、こういう惨事を招くってことなのね…
そういえば、どの板も、ホロン部?っていうやつらに
荒らされてるけど、やり方、荒れ方が全く同じで、笑えますよ。

スケート板
http://ex20.2ch.net/skate/
面白いでしょ?もうボロボロですw
フィギュアスケートブームがおこって、そして
韓国選手で強い選手が現れてから、こんな状態になってしまいました。
やたらと敵対関係、敵対構造をつくって、対立、混乱させる。わかりやすいですね。


870 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 03:20:46 ID:2aMqU+lH0
ここは最初から工作スレらしいしな。

871 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 03:43:43 ID:xvZPshwN0
まあ荒らしている当人は自滅するだけだから放置が一番だな
埋まろうとも何事も無く次のスレを立てるだけだ

872 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 04:24:17 ID:GO8o2+390
>>868 ID:OnmiyYlH0= ID:JUz8hPOk0
とうの昔。
半年前に皆んな飽きてるよ。
でもお前は粘着を続けてる。何故なのかなぁ?www

新しいスレが立っても、お前は怪しいと睨んだヤシが現れただけで
暴れ始めるのはなぜ?
情けない奴。

お前が逃げたか向き合うかが問題だろ。
皆んなの「飽き」は関係ないよ。
どうして「皆んなの飽き」に話を振って、ごまかすの?w

痛いところを突かれて反論が出来なくなると、いつも逃げるよね。
逃げるなら最初っからおとなしくしてればいいのに、お前は動物以下。
性懲りもなく恥を晒すために何度でも醜態を現す。

お前の様な奴はこの世に生きる価値の無い「見捨てられた存在」だから早く自殺しなさい。
誰も悲しまないから安心だよ。


873 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 04:33:41 ID:GO8o2+390
ID:OnmiyYlH0= ID:JUz8hPOk0
他人に自演とか言い掛かりを付ける以上、お前自身がそれを証明するのが筋だろ。
でもいつも最後は逃げてしまう。
そんな体たらくでは、お前の目的も果たせなくなってくるよ。
お前が今後何を書いてもますます信用されなくなる。

新たに反論する人も居なくなる筈。
スルーされるか、過去の醜態のコピペだけで済まされてしまう。
>>867さんへの逃げの姿勢にワロタよ。

もう莫大な証拠のログが残っちゃったからねw
お前の大嘘と笑止千万な妄想醜態と逃亡の証拠がね。
今後またお前が現れたら、過去ログを貼り付けるだけで、住民は真実を知ることになる。
つまりは、お前の戯言を信じる奴が一人もいなくなるって事よ。
自業自得。
哀れだなw

874 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 04:48:16 ID:4HFItpsy0
蓬莱ちゃんいるのか?

875 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 04:53:57 ID:GO8o2+390
>>869-870
俺も冤罪キチガイとの論争経験が豊富にある一人だけど(昨夜のID:usmB+ft/0)、
工作員の中には、俺も含まれてるの?
それって心外だな。
工作員はID:OnmiyYlH0一人に絞ってほしい。

複数の板で荒らしてる奴だし、いつも議論の本質には言及しない奴なんだ。
いつも「お前は自演だ」「あいつと同一人物だ」という、何の意味もない・価値もないことに熱中する低脳だよ。
コイツのせいで今は亡き超能力開発スレも荒廃したんだ。

876 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 04:56:25 ID:GO8o2+390
俺はその意味で元被害者だよ。
あの頃は海神が一人で戦ってたから、俺は傍観者で済んだ。
でも目ぼしいコテや論客がどんどん2ちゃんから撤退してる。
だから他の連中が真実を示すしかないんだ。

自分がスレ荒れに加担してしまってスマンけど、冤罪キチガイの捏造ネガティブキャンペーンのせいで
過去のコテ達が残してくれた霊性知識の遺産を汚されるのは我慢できない。

あれだけ大ウソと妄想で荒らしておきながら、最後は>>868「みんな飽きたってさw 」で逃げてしまう。
これが人間のすることか?
卑怯の上に卑怯を重ねても表現不可能なほど卑怯な態度さ。
こんな輩は徹底的に叩くしかないんだよ。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 05:02:09 ID:xvZPshwN0
まあ過去ログに囚われて現状の自分が見えていない時点で魔境の中でループし続けるんだろうなあ
過去スレであった鏡にぶつかって破片で傷つき暴れる化け物のように

自演でやっているとしても自分の行為が自身を貶める行為だと気づいて居ない時点で
同じ化け物決定だな

住人は過去ログなどという死んだサトリはどうでもよく
今を生き、何かしらの実践をしているだろう

このスレッドはその生きたサトリを求める者の
再確認のためサトリの墓みたいなものなので
いくら暴れても今を生きる事を妨げられる事は無い

お前だけがますます魔境の奥深くに落ちていくだけだ

878 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 05:05:56 ID:4HFItpsy0
冤罪基地も長文君もさほど変わらん気もするが?

879 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 05:06:23 ID:xvZPshwN0
>>876

それは修羅だよ
正義の為に戦い 戦いのために平和を壊す

スレッドの存在そのものが無くなるわけでも
生命の危機にさらされるわけでも無いのだから

放置するのが一番だ

ここまで言われてまだ続けるなら
君もまた荒しという魔物だ

880 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 05:08:05 ID:GO8o2+390
>>877
「住民」というひとくくりの表現は止めてもらおう。
過去ログは過去ログのまま、新しい物を求めるのは自由さ。
お前はお前の好みに従えばいいさ。

だが冤罪キチガイは、去った人が「また来て自演してる」という妄想で
半年以上も荒らしてるんだ。
仏典だって聖書だって、後世の人間が改竄して、道を狂わせる原因になってるんだ。
「今」を大事にすることは、過去を汚しても良いという理屈にはならない。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 05:16:47 ID:GO8o2+390
>>878
当然だろうな。
馬鹿の捏造情報を破壊し、真実を伝えるには、相手の土俵に降りることがある。
犠牲は伴うけど、「分かる人には分かる」類の真実を示すことは出来る。

>>879
お前の論に従うなら、お前が最も悪質になることに気付いているか?
お前のように一段高い地点から客観視してる奴が結局ぐだぐだ文句を言い続けてるのだからな。
この件で何回レスしてる?
放置がベストと言う信念なら、その信念を貫けよ。
お前の論によれば、俺も荒らしになるのだからな。
そしてスレのテーマに沿ったレスを淡々と書き続ければいい。

当事者じゃなければ分からない気持ってものがある。
俺も超能力開発スレの頃は、お前と同じ気持ちを抱いたこともあるよ。
海神に対して「放置すればいいのに」と・・。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 05:30:09 ID:4HFItpsy0
いや、少しはまともな議論になってきたぞ。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 07:23:42 ID:u8haZA350
流れに飽きたなんて言って悪かった。
この流れこそまさに直接的で重要なヒントだったんだなあ。
行き詰っていたが、お陰で打破できそうだ。
誰に礼を言っていいかわからんが、とにかくありがとう。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 09:06:48 ID:4HFItpsy0
あぁ>>883のように感じる香具師がいて不思議はないな。
>>883が何を感じているかわかる気がする。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 10:52:59 ID:AQoLwO100
そだね、やりたい連中がいるのだからやらせとくのが一番いいんじゃないの。

横からあーだこーだと止めようとする人のがやってる人に対して迷惑だろうな。
やるからには当事者の理由があるんだろうから、気の済むまでやらしてあげたい。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 11:35:08 ID:nAPN61ai0
うん、書かざるを得ないんだろうね。
で、そういう「○○であらざるを得ない」という状況は、
やっぱその人の人生のテーマなんでしょう。
どっぷりつかるしかない時があるんじゃないかな。

まあでも、オカ板ヲチしてると、
自分は精神世界的にエライと思ってる人が
外からちょっと批判が来ただけで取り乱して
なんとか批判を制圧しようとして、
うまくいかなければ自演して攻撃するようなケースが時々あるな。
通常だったら「ヘンな人」「あぶない人」で終わるところが
オカ的な要素が入ってくるために、妙な感じになってしまう。
つまり、「霊能力」で脅したり、「アセンションできない」と脅したりして
他の人には検証できないことを言い出すわけ。
で、それに乗ってしまう一般大衆も居て
そうなると、一般大衆たちが、その人を守る城壁みたいになる。
カルトの教祖ー信徒構造だね。
この構造を外から崩すのは難しい。
信徒のほうは依存対象だから、崩される事に抵抗するし。
まあ、このスレには信徒になりそうな人はあんまり居ないと思うけど。
いずれにしろ、
いかに怖そうな・偉そうなことを言っていても
批判が来たときにどう対応するか、っていう、ごく普通の所で馬脚が現れるよね。
オカ的なことを言う人たちより
ふつうの社会でまっとうに生きてる人のほうがよっぽど修練してると思う。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 11:52:44 ID:DbnHKMWTO
批判と濡れ衣は違うからねえ…

道理をわきまえた上での批判なら、
相手も素直に聞くもんだよ。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 12:05:49 ID:R6eOqyuO0
>>886
そうは言っても、初めて2chに来た頃に不条理な批判や煽りを受けた事あるでしょ?
そのときの心の波立ちは、やっぱり経験しないと抑えることが難しいよね。
実社会では、そうそう不条理な事柄で修練を積む機会がないかもしれないし。

そういう意味では、2chでカキコしつつ精神の安定を養うというのは、心の鍛錬に
ちょうどいいかも。(煽らない、火病よらない、馬鹿にしない、偉ぶらない)

889 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 13:06:18 ID:nAPN61ai0
>>888
うん、2ちゃんは精神の修練にはいいとこだと思うよw
それに、カルトの生成をリアルタイムで見れるとか
これは痛いと思うヒトを見るとか
ものすごい腹黒いやつを見るとか
そういうのってのも、日常ではなかなか無い体験だし勉強になる。
みんなの、普段隠してる部分が、
名無し・匿名・仮面の形をとって、
3次元の通常の個とは遊離した形で表に出てくる場。
バーチャルという意味で逃げ場のある場でもあるけど
実はこっちのほうがリアルっぽくもあってね。
こういう場で出てくるのがその人の本質に近いんじゃないかなとも思う。
(病的に暴力的に煽る人とかも、
3次元の通常の世界では「良い人」に見える場合もあるかも。)

890 :菅沼:2007/06/02(土) 15:19:08 ID:K/9CFrMVO
参上^^

891 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 16:07:29 ID:qAwbb6z/0
>後は>>868「みんな飽きたってさw 」で逃げてしまう。

逃げないよ。見守ってる。

これが工作員の閉め言葉だよね。
工作員の狙いは、スレの機能を停止させることにあるから
最後は、ロムラーや住人の自尊心をゆさぶって
モチベーションを下げることにある。
もうこんなスレ とか第三者のふりして

あなたさまがたのような優秀な方々が
書き込む、閲覧する価値のないスレなんですよ
だからこんなスレは見捨ててください

ってなかんじ?

もうこんなとここねーよ って言わせたいだけだもんな。
人間はつられるから、工作員自らが、こんなスレこんなスレ言って
スレの印象を下げ続ければ、つられやすい、暗示にかかりやすい人は
簡単に誘導されちゃうからね

892 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 16:10:30 ID:2aMqU+lH0
つーか、IDがなんたらの論争のところだけ流して読んでるよ。
他はちゃんと読む。

893 :菅沼:2007/06/02(土) 16:33:30 ID:K/9CFrMVO
みんなでワンパターンやろ^^

894 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 16:47:09 ID:7+6tblXa0
>>891
君の深読み。
彼はそこまで計算できるほど頭良くないよ。
彼は彼なりに本気だよ。
札幌OL冤罪事件への熱の入れようも尋常じゃないし。
欲を刺激されると彼は必ず来るんダヨ。

頭が悪いから、反論できない時の逃げ口上が
いつも苦しいごまかしになるだけ。
彼のログを集めれば分かるよ。

まあ、工作員幻想の病魔に犯されてる君には永久に分かんないだろうけどね。



895 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 17:16:24 ID:7+6tblXa0
貴地害がひとまず撤退した理由は、>>858のインパクトだろ。
直前まで貴地害は自信を持っていた。
「経済システム改革の人とIDコテの人が論争したことは無い」と…
>>840>>848>>855の自信満々な態度が証明している。

今回ヤツが到来するタイミングは遅かった。
なんと600番台。
(最初の方でちと暴れてたが、ネタが違うし、すぐ去った)
もっと早い時期に暴れるのが可能なネタがあったのに、遅かった。
何かの事情でスレに来られなかったんだろう。

だから今回は前にも増して中傷のターゲットを間違えまくり…。
前半を見てないから>>704の勘違いをして、>>625-626では脈絡なく243と566のネタが飛び出す。
>>844では唐突に592のネタが飛び出す。
重要とは思えない一発煽り屋の話題をねなんと昨夜まで引き摺っていたり…。
流れをリアルタイムで知らないから、200番台の過去レスを読んでも
まるで要点を掴めず、他の重要な情報を見落としてしまう。

工作員ならこんなヘマはしないだろ。
本気で工作するヤツはずっと狡猾で頭が良いよ。

こんなことは前スレでも指摘されてたのに、まだ工作員妄想の病魔を治せないヤツは、
冤罪貴地害と同レベルの頭。
2人とも馬鹿ってこと。
ま、ほとぼり冷めたら貴地害はまた来るよ。絶対w

896 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 18:18:05 ID:qAwbb6z/0
誘導されないコツとしては、392みたいな感じとか
あとは、あまりIDとかコテとか時系列に書き込みを読んだりしないこと
その書き込み単体単体で書かれてあることだけを読んで
それに対してレスをいれたりしてればいいと思う

IDやコテにこだわるということは、そこに架空の人格を付与したい
されたいわけだから、妙な意識がそこに芽生える
スレという生き物の中に色んな書き込みという細胞がうごめいているわけだけど
癌細胞のような意識が芽生える


897 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 20:13:50 ID:OnmiyYlH0
別に撤退したわけでも、逃げたわけでもないぞ。お前らみたいなアホにいちいち答える義務は
ないといってるだろw 俺が飽きたんだよ。お前らワンパターンだからさw

>>875
それだけ言えばすっきりしただろ? よかったなw


898 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 23:34:28 ID:zb0Yh5oi0
>>897
なに強がってんだかw
答える義務がないと思ってんなら、いちいちそうやってミジメな「言い訳」に来る必要すら無いだろw
馬鹿じゃねw
わざわざ自己批判のために来たのか?
自虐的だな、ご苦労さんw

>お前らワンパターンだからさw

はいはい。
これもお前の事ねw
レスの議題は頭に入らず。
常に「お前は○○だ」「ID変えて自演だ」
お前は毎回そればっかりじゃねーかw
しかもハズレ。
毎回壮絶なデタラメを妄想し、荒らすしか能が無い。

だいいち答えるかどうかを、「義務」の話にすり替えてる時点が、
「自分は最低のアホです」と自白したようなもんだが、
多分それさえ気付いてないんだろうw

899 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 23:55:22 ID:zb0Yh5oi0
答える義務がないと言うくせに、
テメエは>>855のごとき強引なパターンを過去何度も繰り返してたよなw
スルーされれば、「俺の指摘を認めたからだ」と思い込み、公言する。
その典型パターンが最悪板のログなどに残ってるw

「義務の話ではない」なんてことは
いちいちお前に言われなくたって、誰もが最初から知ってることじゃんよw
なに今更くだらない言い訳してんの?w
2chの対話や議論を「義務」でやってる奴なんか居ないよw

お前に向けられた言葉はもっと単純だろ。
「馬鹿だ」「いつもデタラメ妄想」「逃げた」と指摘されただけw
反論が出来なくなると、「義務ではない」って言い逃れ。
そこまで情けない姿をさらして楽しいか?w

もう確実な証拠ログが残っちゃったから、>>872-873ってことだな。
お前の居場所は無いんだよ。
さっさと犬小屋に戻りなw 負け犬。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 00:11:02 ID:kJdx/c0a0
>>896
その意見は既出だ。
個々の事情を無視した暴論だ。
前スレの蓬莱の確信犯のコテ名乗りもあるが
>>650の様な意図も2chではよくあることで、
一概に最良な対応策は決められない。


話し合いに時系列は大切だし、個々の切り抜き思考が優先してしまったら
相手の発言が正確に理解できないケースも出てくるかと。
ID:OnmiyYlH0がまさにそのパターンで自爆した。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 00:36:28 ID:y2EMvjN40
>>896
その割には、君が読点を書かないことを選んでて、人格を与えてて気持ち悪いんだけど・・・ 

902 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 00:39:56 ID:y2EMvjN40
書いてないの句点のほうか、どちらにしても、嫌らしさがある。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 00:46:06 ID:KzUM8yjY0
>>899
だからお前はなんなんだよ。お前らなんて相手にしていないからな。お前に俺が直接
なんか言ったか。俺が別人に言ってることを他人のお前がとやかく言うな。関係ない馬鹿は引っ込んでろ間抜け。
俺が相手にしてるのは、海神、光輝、IDコテだけなんだよ馬鹿。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 00:51:43 ID:KzUM8yjY0
>>899
お前は俺に何を答えてもらいたいわけ。何も読めていない、人の言ってること理解できない
馬鹿に反論しようがないだろが。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:04:37 ID:iI5SolGZ0
>>903-904
>関係ない馬鹿は引っ込んでろ間抜け。
>俺が相手にしてるのは、海神、光輝、IDコテだけなんだよ馬鹿。

お前はその「関係ない奴」にもケンカを売ってきたんだよ。
「お前は光輝だ」「海神だ」とかな。
>>846もそうだろう。

俺もお前の妄想で、海神だの自演だの出鱈目なレッテルを貼られたことがある。
お前が黙ってろ。
誰からも必要とされていないクズなんだよ。



906 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:10:45 ID:KzUM8yjY0
>>905
ではお前はなんだ? お前の書き込み読んだ人すべてから嫌われているクズなんだよw。
まあお前はオカ板で危険人物とされてるだろw

907 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:14:18 ID:iI5SolGZ0
>俺が相手にしてるのは、海神、光輝、IDコテだけなんだよ馬鹿。

なら当人がそのコテで来た時に直接言えば良いこと。
来ていない場合は、お前の出る幕もない。
ところが無関係な住民に対して、お前はインチキな妄想で海神呼ばわりする大馬鹿行為を半年以上もやってきた。
「黙ってろ」とはお前のことだ。

どんなに詭弁を弄しても、お前は大馬鹿で卑怯者なんだよ。
>>858はお前のの>>855の命令を尊重した結果の説明だろ。

勝手に強引な説明を求めておきながら、不利な返事が来るとスルー。
その態度を批判されると、「答える義務は無い」
なんだそれ?
筋が通らん。

そもそもここは汗スレだし、光輝・海神・IDコテをウォッチするスレじゃないのに、
なにデカイ顔して、開き直ってんだ?
馬鹿かおめーは。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:18:36 ID:iI5SolGZ0
>ではお前はなんだ?

この質問自体が>>903-904に自ら矛盾している。
俺はコテじゃないし、普段はアセンションの話をする。
お前の様な馬鹿に苦情を言う時もある。
すべて名無し。
お前が追ってるのは一部のコテだから、名無しにそんな質問自体が成立しない。
まあ例によって、「お前は○○だ」の妄想をふっかけられる可能性はありそうだなw

909 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:22:34 ID:KzUM8yjY0
>>907
じゃあお前は前スレと超能力スレの7のコテ禁止のほうで俺にお前海神だろと言われた
わけ?なんでお前だけ言われるんだろうな?お前しか言われていない。他の人は言われないw

398が金融関係の人だと思ってるのか別人だろ。全部自演でなければ。
お前が罵詈雑言言うスレでもないんだか。馬鹿かおめーはw



910 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:31:29 ID:KzUM8yjY0
>>908
お前自分の書いた899,900の文章読んでみろよ。こんなこと書く奴がアセンションwww
するわけないから。せいぜい魔境です。お前のブラックジョークは笑えるな。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:36:40 ID:iI5SolGZ0
>>615で「また馬鹿が来たな」と思って書き込んだら、
>>621の決め付けだからな。
また俺以外にもお前に対して批判していた奴が居たが、
お前はことごとく「海神」とか「ID変更の自演」とか大騒ぎする毎度のパターン。

お前に対して苦情を言う奴に対して、「お前は自演だ」「海神だ」と言うなら、心情的には理解できないこともない。
被害妄想に駆られた奴なら、その程度の妄想はするだろう。

ところが、お前に対して一言も話しかけていない奴にも、
お前は平然と中傷行為を繰り返してきた。
今まで一体どれだけの人間に不愉快な思いさせてきたんだよ?
大した根拠もないくせに、全て脳内妄想で荒らし放題、罵倒し放題、
ふざけんなよ。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:42:55 ID:KzUM8yjY0
621があってよかったな言い訳できてw
前スレ802で海神は自分で海神であると言っているが、自分は海神ではないと嘘つく馬鹿だからな。
今回ばかりは我慢できなかったといっている。それまでは人間の言葉が理解できないからスルーとしていた。
しかし今回ばかりは我慢できなかったんだろうなw

913 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 01:49:55 ID:iI5SolGZ0
>>909
>398が金融関係の人だと思ってるのか別人だろ。

「別人」の根拠の方が薄弱だな。
お前は昨日、文体や主張の癖を根拠にしようとした。
その論に従えば、398が金融改革論者だって事は自明だろ。
レスもまともに読めない馬鹿?

IDコテは、金融改革論者との議論の流れの最中に、金儲けの話を始めた。
>>444-445だ。
そしてその後の>>458>>461を読むと良い。

共にID:4mOAanWW0のレスだが、458では「自分の>>381で述べた善悪はあくまで人間レベルでの善悪であり」と書いているので、
IDコテ(ID:vLOXSZEr0)の議論相手であることを証明している。

そして同じID:4mOAanWW0が>>461で「金銭関係の不平等な要素」を力説している。
当初は各自の金銭欲の問題点のレスだったが、どんどんエスカレートし、
金自体が必要なくなる世の中を強調していった。

誰もがそのことを知っているから、「別人」などと騒ぐ奴は居ない。
お前だけだよw

914 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:02:42 ID:iI5SolGZ0
>>912
>人間の言葉が理解できないから

その件は昨夜も言ってたな。
>>846>>851でも執着してるから、結局お前の根拠はその程度ってわけだ。
「常套句」などと言うわりには、海神のコテで「人の言葉が通じない」とお前に向けて書いたレスの数を示していない。
超能力スレで海神はコテを出していた。
俺が調べた限り、1回しか使われていなかった。
この程度では根拠にならない。
>>854氏がすでに論破している。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:06:33 ID:KzUM8yjY0
>>913
そのIDの人間は536でしかしまあ全体的な視点からいうとそのとおりだろうと
IDコテに同意してるだろ。
それが564と同一人物と言うのか?別人だろ。

916 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:10:23 ID:KzUM8yjY0
>>914
お前も馬鹿だね。海神は俺をスルー宣言したわけだ。しかし今回ばかりは我慢が
ならんと前スレで言ってでてきたんだよ。俺にスルー宣言したのは海神だけ。

917 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:35:24 ID:iI5SolGZ0
>>915
一連の議論の流れの中で、金融システム消滅を訴えた奴が、他にいるかよw
いないだろ。
そもそも>>564は名無しに対する反論だ。
同じIDの他のレスを読めよ。

ID:8+m1B0MF0は、ID:4mOAanWW0だろ。
>>578ではIDコテとの以前の議論でテーマになった「外的規範」の話が再登場しており、根本的な意味は同一だ。
お金の話もやはりこの人自身の過去レスの真意を弁明する文章が入っている。
つまりID:4mOAanWW0本人だよ。
この文章に関係する人物は、他に居ない。

だから>>593氏は、「金融も含めた現世革命が目的の人」と喝破したのだろう。
ID:8+m1B0MF0のログをよく読めば、ID:4mOAanWW0時代やID:NDTDrHWY0時代やID:58+4ycDT0時代の自己レスの意味を
追加補助説明している場面が多い。

同一人物と見るのが妥当である。
主張の癖、文体もそうである。
むしろ別人の根拠がない。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:45:24 ID:iI5SolGZ0
>>916
馬鹿はお前だよ。
そのレスを読んだが、海神とは書かれていない。
まあ内容から見て、海神の可能性はあるが、絶対的な根拠にはならない。
他に同じ被害者意識の奴がいる奴かもしれないし、実際お前は大勢に迷惑をかけてきた。
あるいは、海神の成りすまし・騙りだって居たかもしれない。

海神本人としても、>>914の指摘は何もおかしくない。
「人間の言葉」のフレーズが一回から2回に増えただけ。
その程度ならお前に対して、大勢が何度も浴びせていた言葉だ。
ニュース板でも言われていたセリフだ。

そもそも海神と同一人物かというより、
お前がいかに馬鹿であるかを証明するの主体の流れなのに、
お前はそれを逸らしまくってるだけ。

お前はいつもその調子。
最初の話からとことん離れてしまう。
そのパターンが>>856でも指摘されてるわけだが、
本当に成長できない大馬鹿だなw

919 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:56:15 ID:iI5SolGZ0
貴地外は本当に貴地外の大馬鹿だった。

>>915
>IDコテに同意してるだろ。

同意点があるからといって、議論・論争した事実は崩せないし、
片方の相手が金融改革者であることは崩せない。

「同意」なら過去に何度もある。
ID:NDTDrHWY0の>>418を見るが良い。
「どうやら認識に差はなさそうだ」と言っている。

だが両者の議論はこれで終わらなかった。
やはり続いたのだ。
議論というのは、表面的な同意・不同意だけで図れるものではないのだ。
そんな単純なものではない。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 02:58:18 ID:iI5SolGZ0
アンカー間違えちったw
>ID:NDTDrHWY0の>>418を見るが良い。

正解は>>428だよ。



921 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 08:22:36 ID:r0ey7dO90
なにこのスレ?

922 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 20:25:22 ID:KzUM8yjY0
>ID5muB89cEOさんのレスを読みましたが、私は男女の恋愛を下劣視していません。
とIDコテが言ったらなんとIDFOUdm+erOが答えてるわけだ。
ID5muB89cEOはID4mOAanWWOなわけだ。
と言うことはこの男は同じ日に別ID使って別キャラで書き込んでいたおかしな奴なわけ。
それが経済システム改革論の人と同じ人間と言うのか?
読み返してみたけどこの男に貧困解消のシステムや方法などと言う主張や意識なんてさらさらないよ。
別人だな。>>918


923 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 20:31:23 ID:KzUM8yjY0
>>919
お前はいちいち貴地外とか馬鹿と言わないと会話できないのかw
それでは海神と同じだぞw
と言うとなんと言うか。馬鹿に馬鹿と言って何が悪いと言うんだよなw

924 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 20:56:32 ID:KzUM8yjY0
だからこれは光輝の自演だろ。ID5muB89cEOが脇役で。
初めは反発しているが最後には同意する。それで光輝を引き立てるシナリオ。
だから自分のIDに話しかける珍現象が起きる。
まあすべて自分のIDだからなw

925 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 22:17:16 ID:VB0oLgKLO
難しいスレ‥(´・ω・)

926 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 23:22:13 ID:iI5SolGZ0
>>446
>とIDコテが言ったらなんとIDFOUdm+er0が答えてるわけだ。
>ID5muB89cEOはID4mOAanWW0なわけだ。

つくづく馬鹿だな。
昨夜の検証でID:5muB89oE0の話がどこに出てきたんだよ?w
出てきてねーよ。
金融改革の人とID:5muB89oE0は別人に決まってるだろ。
誰も同じ人とは言ってねーぞ。

IDFOUdm+er0が答えたからって、何故ID5muB89cE0=ID4mOAanWW0になるんだ?
IDコテの話相手は金融改革者だけではない。
お前まじに記憶が混乱してるだろ?w
ID:5muB89oE0は、スレにIDコテが来る前から好戦的なレスをしていた人だ。
この人の文体にも特徴があり、改行とスペースの無さが特徴。
IDコテに対して質問を続けてた人が>>429で質問し、IDコテが>>446で返答。
つまり>>429が質問しなければ、FOUdm+er0は再登場しなかった可能性もある単なる脇役だ。
返答>>446に対して、>>465ID:FOUdm+er0=ID:5muB89oE0が「本心」を弁明。

両者のレスを挟むタイミングでID:4mOAanWW0が別件でレスしている。>>458などだ。
そして>>465ID:FOUdm+er0が落ちた後、またもID:4mOAanWW0が>>470などでレスしている。
更にその後>>500以降でID:FOUdm+er0が再々登場し、同日の夜にIDコテとの議論を求めたが、
IDコテは簡単な返答で済ませ、魂証明の話はスルーした。

これが全て自演なら、IDコテは同日に3個のIDを使い分けたことになる。
アホか。
冤罪貴地外の妄想こそ根拠がない。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 23:28:00 ID:iI5SolGZ0
ID:FOUdm+er0は日が変わっても登場したが、精神錯乱状態が酷く、昔の自分ID:5muB89oE0を別人扱いして中傷したり、
光輝のことも中傷した。
だが自演というより、精神錯乱・崩壊による「過去の否定・切捨て」はよくあることのため、
スレ住人はこの時は自作自演とは言わなかった。
闇スレでも黒幕が「光輝は元気」と論破した。

>初めは反発しているが最後には同意する。それで光輝を引き立てるシナリオ。

ID:FOUdm+er0は、IDコテに同意したが、同意しただけでは光輝を引き立てることにはならない。
そもそもこの人は、同意後にも光輝を批判・中傷しており、その中傷発言は最後まで撤回しなかった。
何が「引き立てるシナリオ」なんだか、お前の頭は壊滅的だなw

いずれにせよその病気の告白は、IDコテや金融改革者とは無関係な話。
お前はIDコテとID:5muB89oE0とID:4mOAanWW0を同一視し、自演だと言い、
金融改革者は別人だと言ってるが、もうメチャクチャだよ。

>ID5muB89cEOはID4mOAanWW0なわけだ。

これが事実なら、IDコテは同日に3個のIDを使い分けたことになる。
質問者も入れれば4個になってしまう。
そんな馬鹿な話があるかよ。
文体も主張も違うし、携帯のIDは一個も無いから、PC用の回線を3個は契約している人ってことになってしまう。
馬鹿も休み休み言え。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 23:42:06 ID:iI5SolGZ0
>初めは反発しているが最後には同意する。それで光輝を引き立てるシナリオ。

これが事実と仮定しても、全く無意味なシナリオだ。
IDコテと光輝を同一視する馬鹿だけにしか通用しないからだ。
だが現実は、同一視する馬鹿はお前しか居ない。
つまり大方の住民に対して「引き立て効果」なんか期待できるシナリオではない。

議論において部分的な同意は当たり前。
同意者が出ても、同意された人が偉いことにはならない。

>>679の指摘通り、ID:5muB89oE0 =ID:vISqKtkK0だが、
最後の最後まで光輝を批判したままで終わった。
冤罪貴地害がヒントハズレの中傷した後も、それに対する反論はあったが、光輝への中傷は撤回していない。
IDコテに対しても、途中で部分的な同意はしたが、その後再び批判的意見を述べたために、
IDコテは別スレで再反撃し、撤退したわけだ。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 23:46:54 ID:iI5SolGZ0
>>923
それはお前も同じだから。>>904とかね。
お前こそ、相手を馬鹿呼ばわりする根拠を出せって事だよ。
お前の馬鹿を指摘する人は、殆ど全員、お前がなぜ馬鹿なのかの根拠を説明している。
だが、お前が相手を馬鹿呼ばわりする時は、根拠を説明していない。

馬鹿に反論しようがないってなんだそれ?
お前は「経済システム改革の人とIDコテは論争していない」という大馬鹿な思い込みのために、
>>895>>913 >>926-928で指摘されたような誤爆を繰り返していたんだよ。
数日間、この基本的な間違い・妄想のために、中傷のターゲットを間違えまくった。


930 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 23:56:49 ID:iI5SolGZ0
普通の奴だったら、>>858>>895>>913>>917>>919の根拠だけで真実を理解できるはずだが、
今日になっても尚、
>読み返してみたけどこの男に貧困解消のシステムや方法などと言う主張や意識なんてさらさらないよ。
だからな。
読解力が皆無な馬鹿。

金融改革者はそのレスの中に何度も過去レスの件で言明している。
つまり冤罪貴地外が「別人」と認定した人物のレスを、金融改革者が自ら「引用」して、真意を弁明しているのだ。

>>786-787のID変更の件も結局スルーされてるw
貴地外は「複数IDで自演」という言い草をよく使うが、
それが正しければ三人四人が交互のタイミングでお前を批判している時の説明が付かない。
PCと携帯のIDだったら自演の線も濃いが、四つもPCネット回線を装備している奴が世の中にどれだけいるのか?

これもまた「答える義務が無い」の常套句で逃げる気かな?
2chは「義務」で利用する場所じゃないんだが、お前馬鹿?
つか本当に「義務」の場ならば、お前が根拠ない妄想で、人々に自演犯のレッテルを貼っても良い…という『義務』も無いわけだがw

931 :本当にあった怖い名無し:2007/06/03(日) 23:58:26 ID:d2pqUItr0
冤罪キチガイ、いい恥晒しだな。
全部ハズレ。
同一人物を別人と言い張り、別人を同一人物と言い張る。
全部正反対。
みじめ杉。
小学生だってオール0点はないだろ普通w

こいつの言うことは常に逆方向が正解だ。
冤罪キチガイが「左」と言ったら、「右」が正解。
「上」と言い始めたら「下」が正解。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:14:10 ID:W4Hxc8qk0
>>926
似たようなキャラが多いから紛らわしいんだよ。ID4mOAanWWOがIDコテの自演だろ。
自分で自分のIDに語りかけるわけのわからないのもいるしな。で以前のIDの時とキャラが違いすぎだしな。
しかし金融改革者とは完全な別人。どお読めばそう読めるのか?

933 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:20:07 ID:W4Hxc8qk0
>>930
お前が海神と言うのは違うのかw お前は海神だろ.

934 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:27:29 ID:brRZlpH60
>>932
どお読めばそう読めるのか?って、
あんた一人じゃないの?
バカじゃないの?

>>593さんだって金融改革者とID:4mOAanWW0が同一人物の認定してるし、
アンタ以外に別人って言い切る人はいないよ。

>>915
> それが564と同一人物と言うのか?別人だろ。

ID:8+m1B0MF0のレスをすべて読みなさいよ。
あんたが別人と強弁する人のレスを、この改革者が「自分の過去レス」として引用して、
真意を補足説明してるでしょ。
>>578の外的規範も、過去レスで議論がこじれた件を指しているでしょ。

>>591では、ID:4mOAanWW0の頃のレスと繋がる話だって釈明している。


935 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:29:58 ID:vXljaEsS0
オカ板きていつも思うんだが、
アセンションスレって崇高そうだなと思って開くと一番ひどいな。

936 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:31:07 ID:r/eH+XIe0
>>873
同意。貴地害の生き恥ログがPart5にたっぷり濃縮されてるから
今後の貴地害荒らし対策は、ログ針で十分。

937 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:35:05 ID:W4Hxc8qk0
いいからさ逃亡している光輝呼んできなさいよw 中心人物が逃亡していてはw
逃げるなら最初から書き込むなとw


938 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:41:53 ID:hrAZM+bC0
>>932-933
全然、相手への反論になってないよ。
必死に海神や光輝の話にすり替えたが、もうそんな姑息な手口は通用しないよ。
いま問題になってるのは、お前の解釈の出鱈目な実態を暴くことが焦点だろ。
海神や光輝の件は完全に別個。

お前は不利になると海神とか光輝とか、はたまた「答える義務は無い」などと必死に逃げるが、
いずれも本題をそらす稚拙な手口に過ぎない。

「どお読めばそう読めるのか?」はお前に該当する。
レス内容やIDでも同一人物と証明されている人物のことを、
お前だけが別人と言い張る。

お前が別人認定した人のレスは、過去のレス内容を完全に引き摺っており、
主張の内容に矛盾は無い。
それを読み取れないお前が馬鹿ってことだ。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:45:09 ID:W4Hxc8qk0
>>938
お前は誰なわけ。数字コテぐらい入れてくれるかな。
同一人物と証明されている?されてねえよ馬鹿w
海神かどうか否定はしないのかw

940 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:56:25 ID:W4Hxc8qk0
IDコテこいよ。ID入れて。これないのかこの腰抜けw お前は光輝の影響受けてないのかw

941 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 00:57:30 ID:hrAZM+bC0
>>939
>海神かどうか否定はしないのかw

本題に無関係な話には答える必要はない。
お前は最悪板で、星空の件で、
星空がお前の疑惑をスルーしただけで、「星空は俺の指摘を認めた」などと宣伝しまくった。
馬鹿をスルーしたことが、光輝=星空の証拠にするような馬鹿は、お前ぐらいだろう。

その馬鹿な頭は、前スレでも指摘されている。
同じ手口を何度も使っても無駄だよ。
本題から逃げるなよ。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:00:42 ID:hrAZM+bC0
>>939
証明されていないのは、お前のヨタ妄想。

>>932-933 >>937
逃亡とは、その場に居る・居ないではなく、
目の前の理論整然した根拠ある指摘に対して、きちんと向き合うかどうかで決まる。

だから逃げているのはお前だ。
同一人物の自演と言う根拠、そして金融改革者がID:4mOAanWW0と別人と言う根拠。
お前が今までに挙げた根拠は全く根拠になっていない。

>>915
>IDコテに同意してるだろ。
>それが564と同一人物と言うのか?別人だろ。

部分的同意しただけでは、別人の根拠にならない。既に指摘されている。
>>932も、根拠の条件を全く満たしていない。

同一人物が、同じ日に3つ4つのキャラで、IDを交互に使い分ける根拠も提示していない。
とにかく下らない逃げ口上は見苦しいので、>>926-930に対して、論理的に反論しなさい。
>>934氏に対してもな。
もうお前の馬鹿は実証されたので、手遅れかも知れないけどねw

943 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:01:24 ID:W4Hxc8qk0
>>941
本題w なんだ本題とは? 自己中にも程があるな。お前の本題なんて知ったことじゃないなw
お前も質問するなよ。俺の本題とは無関係だからな。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:03:19 ID:9bLFmP4WO
いつまでスレ違いの話を続けるの?


945 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:05:20 ID:hrAZM+bC0
キチ害が必死に話を逸らして逃亡しても、
もはやその部分はスルーしよう。
理由は>>938 >>941-942

こいつのいつもの手口だからな。
先日は「答える義務は無い」でトンズラこいた。
義務じゃねーなら、キチ害が他人を妄想で攻撃する「義務」も無いんだがwww

946 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:05:42 ID:W4Hxc8qk0
>>942
名無しの書き込みで根拠も何もあるか。お前の根拠もないに等しいわけ。
お前がアホの海神である事は間違いないだろうけどな。

947 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:09:54 ID:hrAZM+bC0
下らない逃げ口上は見苦しいので、>>926-930に対して、論理的に反論しなさい。
>>934氏に対してもな。

お前が先に話を振った以上、誤魔化さずに返答するのが筋だ。

以上な。
気長に待ってるぞ。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:11:02 ID:vXljaEsS0
先にやめたほうが実質勝ちだな。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:11:16 ID:s9Q1MZNl0
>>943
>俺の本題とは無関係だからな。

アル中で脳細胞がイカレたの?
矛盾出しまくりw
別人説と同一人物説は、あんたが言い出したことだよ。
あんたの本題。

950 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:19:49 ID:XIFe6BEd0
>>946
それを言っちゃったら、IPアドレスレベルの「物的証拠」の話になってしまう。
だが誰もそんな厳密な証拠は求めていない。
コテだって名無しになったり、詐称・成りすましが可能だからね。

だからお前も、レスの内容で反論していたじゃん。
その反論に対して、相手もレスの内容を引用しながら反論した。

そのレベルの話し合いだろ。
お前はいつも状況が不利になると、「気返答する義務はない」だの「名無しだから根拠がない」だの
屁理屈・詭弁を弄して逃げる。
これだけが確定事項。

根拠がないという言い訳が通用するなら、お前が半年以上にわたってやってきたことを
どう説明するんだ?
根拠無しのストーキングで大勢に迷惑をかけたのに、その悪辣な行為を「大したことは無い」などと
過小評価で言い訳したり。
ふざけるのはやめなよ。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:23:56 ID:W4Hxc8qk0
>>947
お前IDコテなわけ?IDコテの自演とおれは言っているわけだからな。
なんでIDコテではない奴に反論しなければいけないんだ?
本人読んできてくれよ。


952 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:35:07 ID:W4Hxc8qk0
>>950
ワンパターンの煽り野郎は黙ってろ。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:44:35 ID:wYe/qmQw0
>>951は大爆笑wwwwwwwwwww
この数日間、キチガイはIDコテとの議論はしていない。
当然だよな。
IDコテはスレの現状に失望して撤退したと言う。

もしも名無しで戻ってきてた場合でも、IDコテを自認したレスは一個も無い。
なのに冤罪キチガイは、ずっとずっと「IDコテではない奴に反論」してきた。
今更「反論する必要はない」は通用しない。

反論は必要ないと言ったくせに、>>933で反応している。
こいつはIDコテ=海神=光輝と喧伝していたから、>>933はIDコテと見做してのレスだ。
都合悪いレスだけ返答を拒否するのは只の逃げだ。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:48:43 ID:wYe/qmQw0
>>952
横レスさせてもらうが、ワンパターンはお前だよ。
いつも妄想。
根拠なし。
他人に自演のレッテルまで貼って、不愉快な思いをさせ、
半年以上も誰構わず大勢を傷付けた極悪人のくせに、
業の重さを自覚しない。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:49:15 ID:W4Hxc8qk0
>>953
勝手に撤退したとか聞いたのかよw なんで他人の心境を勝手に判断するんだw
本人が反論するのが筋。他人がとやかく言うなよw
二週間はいるんだろ?まだそんな経っていないだろ。本人が反論してみろ。外野の馬鹿ではなく。

956 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 01:53:23 ID:W4Hxc8qk0
あれだけの説法をしていた人間が俺に一言も言えないで、傍観してるのか?
言行不一致。情けねねーな。しゃべれるのならなんか言ってごらん。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:04:25 ID:wnkvgeca0
あれだけ妄想振りまいて、反論反論してたくせに、不利になった途端「反論は必要ない」では、誰も納得しないよ。

ID変え自演の件だって、この人の為に疑われた人は数ヶ月間で莫大な数になるよね。
IDコテだけの問題じゃないんよ。
だからせめてしっかりした根拠を提出すべきなのに、逃げるなんて、なんて卑怯な人なんだろう。この世で最も醜い物体を目撃した気分で、吐き気してくる。

958 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:10:16 ID:wnkvgeca0
>>956
自惚れてんの?
あんたみたいなキチガイ池沼に、まっとうな人が下らない妄想に付き合う必要こそ無いでしょ。

あんたIDコテが居なくなった後からのこのこ顔を出したくせに。
情けないのはあんたでしょ。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:12:18 ID:W4Hxc8qk0
俺はコテはつけていないが、俺の過去ログはすべてわかるだろ。海神のくせに認めない
卑怯者とは違うからな。だかさIDコテもコテつけて俺に反論できない時点でダメなんだよ。
逃亡。書き込んだ内容の割りにそれではダメなんだよな。言われてんだから本人が反論しないと。

960 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:18:16 ID:8C/BsCTK0
>>955
>勝手に撤退したとか聞いたのかよw なんで他人の心境を勝手に判断するんだw

撤退宣言はEXスレにあるし、ココでもコピペされた。
お前はそれをネタに誹謗中傷した。
他人の心境を勝手に判断していたのはお前。
前スレの黒幕・光輝・海神の「仲間」云々の件も、お前は他人の心境を勝手に判断し、妄想を垂れ流した。

>本人が反論するのが筋。他人がとやかく言うなよw

お前に当てはまる言葉。
名無しに対して、勝手にIDコテの疑惑をぶっつけてまで、
お前は筋を破ってきた。

>二週間はいるんだろ?

>>651を読めない知識障害者。




961 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:22:17 ID:W4Hxc8qk0
>>958
残念ながら俺は642。いなくなってからではない。奴は俺のことはスルーしていたよ。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:27:20 ID:dkICBVll0
>>959
お前が卑怯者。
お前の脳内で「疑わしきもの」と勝手に認定した人物を手当たり次第に「自演」「海神」などと中傷してきたくせに。

>本人が反論しないと

本人じゃない者が反論した場合も、お前は勝手に本人認定した。
痛いところを突かれて状況が不利になると、「お前は別人だから、反論する必要は無い」などと逃げる。
結局、すべて都合で都合で勝手に別人になったり同一人物になったりするわけだ。

その卑劣な姿勢を多くの住民に指摘されてんのに、まだそんな戯言を吐くのか。
クズの中のクズだ。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:32:46 ID:dkICBVll0
>>961
無視される人格って事だろう。
お前はいつも「お前は海神だ」「自演だ」という大馬鹿な誹謗中傷しかしない。
スルーされるのが当然。

>あんたみたいなキチガイ池沼に、まっとうな人が下らない妄想に付き合う必要こそ無いでしょ。
ここが>>958氏のレスの重要箇所に見えるが、
そういう肝心な点からはいつも逃げるんだよな。

>>957からも逃げた。


964 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:35:37 ID:W4Hxc8qk0
俺はコテと同じなんだよ。お前らみたいな誰だかわからないような名無しと一緒にするなよw
卑怯者諸君。

965 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:37:00 ID:s9Q1MZNl0
ID:W4Hxc8qk0
「本人じゃなければ反論の必要は無い」
とほざいたくせに、何回レスしてんだよ。

お前が反論を避けたのは>>926-930,>>934だけであり、
後の追及者にはいちいち愚劣な言い訳で応じている。
筋が通らない自己矛盾だな。
まあ、卑怯者によくある成れの果てだ。

966 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:44:42 ID:l4CbKVYb0
次スレ。

名無しのためのアセンション語りスレ part6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180892625/l50

967 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:47:03 ID:Rp8ImVZr0
>>935
でも、これね、例えば、演劇とかで生で見ると、
それぞれの主張に筋が通ってるの分かるんだよね。

そうすると、観劇者自身のなかに劇中からポジティブなチャネリングが
得られて、何かを気づくきっかけになるんだよ。

2chでこういうスレ上のやりとりだから、
どうしてもウォチャーが自身の内的のチャネリングで、
それぞれの主張を悪しき者と良い者に分けてしまう傾向があるけどさ、
でも、それぞれの個人の主張そのものには、その人の信念があるんだよ。

だからこの争いを演劇で生で見れたら、もっと読み手は違うことを感じると思う。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:52:52 ID:2G60ikMf0
>>959
>>だかさIDコテもコテつけて俺に反論できない時点でダメなんだよ。]

名無しスレなのに、なに寝ぼけたこと言ってんですか?

ああ、皆さんが言う通りの馬鹿だったんですね。
そりゃ失礼しました。


969 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:55:46 ID:Rp8ImVZr0
例えば、このスレそのものの特性である「名無し」が条件ってのも、

自身の内的のチャネリングの結果として、
コテを受け入れることが出来ず、悪しき者というレッテルをつけて排除してしまっている。

コテ無しにするのは自己啓示の抑制という理由をつけてはいるもの、
実はそれって読み手の勘違いがコテの責任にさせられてしまっている一面もあって、
このスレの特性である名無しが条件ってのも欺瞞が隠れているんだよね。

でも、人間って弱いから、これを乗り越えたら、今度はみんなが名前を持つようになると思う。
全員がコテという。


970 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:56:26 ID:W4Hxc8qk0
>>969
IDコテをわざわざつけていたのは本人だろ。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:58:34 ID:W4Hxc8qk0
>>969じゃなくて >>968
間違えw

972 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:10:19 ID:nI4jSRBE0
>>970-971
>IDコテをわざわざつけていたのは本人だろ。

>>650を読んでやれよw。
コテの意識が目的ではなく、対話のやりやすさの気遣いだったと言う。
お前のようにコテを要求するのとはワケが違う。
まあどっちにしても、お前の様な動物未満の大馬鹿と対話しなければならない理由は
見当たらない。傍から見ててもな。

お前が先日言い訳に使った「義務が無い」という論法を尊重するなら、
IDコテだってお前を相手する義務はないことになるw
お前はその場しのぎの言い訳で逃亡を謀るから、いつも自己矛盾を晒しまくるんだよ。
かわいそうなほど哀れだなw



973 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:14:14 ID:W4Hxc8qk0
>>972
他人のお前の書き込みはもおいいから,本人が書き込んでもらえないだろうかw

974 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:14:52 ID:nI4jSRBE0
コテの件だけじゃない。
冤罪キチガイの発言は全部間違ってるって事実が凄まじいw
>>960が指摘したように、「2週間」の件でも深刻な「記憶違い」を犯している。
まあ本物のバカッてことだ。

>>965の指摘もある。
例によって都合悪い指摘はスルーって寸法w


975 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:17:06 ID:W4Hxc8qk0
とIDコテの逃亡の理由を外野がいろいろと考えていますw

976 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:21:32 ID:wYe/qmQw0
>>975
分かってないねw
IDコテなんかどうでもいいんだよ。
お前の馬鹿を証明する材料なら何でも利用できる。

そんなことにも気付かない馬鹿って、
死んだ方が世のためだね。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:25:49 ID:wnkvgeca0
>>973
「他人のお前の書き込みはもおいいから」なんて今日使いまくりの逃げ口上は「もういいから」、お前の矛盾にケジメをつけるべきだ。

>お前が先日言い訳に使った「義務が無い」という論法を尊重するなら、
>IDコテだってお前を相手する義務はないことになるw
>お前はその場しのぎの言い訳で逃亡を謀るから、いつも自己矛盾を晒しまくるんだよ。

義務が無い相手に対して、「出てこい」とは何事だよ。
矛盾を指摘されてんのに、逃げてんのはお前だろうが。

978 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:28:22 ID:wnkvgeca0
あまりにも卑怯だから、私も語調を激しくするよ。

「逃げてんのはお前だろうが!!!」

979 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:33:59 ID:8C/BsCTK0
冤罪キチガイって、追い詰められると必ず「逃げ」るよな。
>>937>>943>>946も悲惨だよ。
「逃げるなら最初から書き込むなとw」は、そのまんま冤罪キチガイの醜態を差している。

逃げても無駄だよ。
詭弁を駆使して逃げれば逃げるほど、お前はますますミジメになり、
遠からずオカ板住民の「全員」から嘲笑の対象になり、お前のネタを嘲笑う外部のHPも作られるだろう。
俺がそのHPを作ってやってもいいぞw

〜『札幌OL事件でデンパ冤罪論をばら撒き、オカ板では悪質なストーキングと糞妄想の連発で醜態を晒す最悪最低の馬鹿を生暖かくウオッチするサイト』〜
という長いサイト名で良いだろうw

>>926-930>>934>>957>>962>>972に対して説得力ある根拠を示さない限り、
お前は誰からも認めてもらえない。
今後お前が何を訴えても、すべて失敗に終わり、
糞情けない醜態・生き恥を晒すという事さw

980 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:55:49 ID:8C/BsCTK0
>>975
>とIDコテの逃亡の理由を外野がいろいろと考えていますw

全部お前のことだな。
お前こそ外野のくせして、↓ これはなんなんだよw

>>922
>読み返してみたけどこの男に貧困解消のシステムや方法などと言う主張や意識なんてさらさらないよ。

お前は他人の意識を透視できるのか?w
その割には人物間違いのオンパレードだがw

981 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 04:03:11 ID:8C/BsCTK0
ま、>>926-930が完全根拠を叩きつけたわけだな。
でも冤罪キチガイの馬鹿の頭にはまだ理解できずに、>>932の「反論にならない妄想論」で必死に反撃した。

よって>>934が最後の駄目押しした。
冤罪キチガイはまともに反論できなくなった。
あとは逃亡の言い訳の一途だ。
ID:8+m1B0MF0 のレスを全部追うだけで、キチガイ>>932の出鱈目の実態が完璧に明らかになる。


982 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 04:25:00 ID:8C/BsCTK0
次スレ。
名無しのためのアセンション語りスレ part6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180892625/l50

983 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 17:04:26 ID:YH+1scon0
ここはトムとジェリーのスレか?

984 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 17:20:04 ID:DdSjGcLW0
>>935
きっと、、、それでこそ正常なんだよ。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:06:53 ID:W4Hxc8qk0
>>981
今の海神コテキャラはお前でいいのか?ころころ変わるからなw
これから言うレス番号の人間また出てきて悪口言ってもらえるか?
931,934,936,938,949,950,953出て来たら自演じゃないのを認めるからさ。
基地外がこれほどいるのかと認めますよw でてこれないなら馬鹿の自演となるけどねw

986 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:07:51 ID:v7IUnIjM0
こいつはいつまでも自演という魔境に囚われたままで居続けるのだろうね

987 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:30:43 ID:W4Hxc8qk0
>>926
複数回線で自演するなんて別に珍しくもないだろう。三回線契約してなくても
無料のプロバイダーとかあるしな。
IDコテがID5muB89cEOと同じ人間かと言われて、別人であると否定した言葉に
反応したお前が言うように脇役、本来は登場しないはずのキャラだから。
同じ人間かと言われあせったのかもな。
他の人も思うくらいだから似てるんじゃないのか。
ID5muB89cEOはいかにもあいつが言いそうなことを言うからな。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:32:54 ID:db7re6q70
>>985
自演じゃないのをお前に認めてもらいたい人間がいるはずねーだろ。
馬鹿のお前に認めてもらって何の得にもならない。

そもそも今問題になっている「自演」は、IDコテが健在時にお前が
複数人に対して、自演という言い掛かりを付けた件だ。

それが間違いという根拠が出たんだから、
お前はまずその点をはっきれさせるのが筋。
逃げて、相手を自演呼ばわりすれば、お前の馬鹿が正当化できると信じてんのか?w

989 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:37:57 ID:YSsiWomv0
叩いてもあたらなきゃ意味ないでしょ。
彼は痛みを感じない。
さてどうする?

990 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:38:17 ID:0LX0mHS80
今日になっても冤罪キチガイは未だ自滅の道かw
こんな馬鹿、はじめて見た。

>>987
只の可能性を事実にすり替える馬鹿ですか?
そんな妄想を根拠にするなら、お前だって自演を疑われても文句は言えなくなる。
叩き役を登場させて、スレを潰すとかな。
だが現実、回線を3つも契約するヤシは珍しいはず。
特殊なアプリでネットワークテストするわけじゃあるまいし。

991 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:41:21 ID:qkdVQkJu0
地球ってこうやって
何度も何度も失敗してきたんだろうね
エゴの時代はいつまで続くことやら…

992 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:44:19 ID:Cw1AVxY60
>>987
無料プロバイダは通常、専用の接続ツールを使うって訊いた。
ルータが使えないわけだな。
接続する度にIPが変わる。
これじゃ以前のIDと交互に登場する現象の説明が出来ない。

お前は敵を作りすぎたんだよ。
過去の傍若無人な歴史を振り返ってみろ。
お前が自演と騒ぐのは、「俺を叩いてるのは一人だけだ」なんい情けない自尊心が原因だよ。
馬鹿じゃね?w

ニュース板では、オカ板にお前の情報が流れる前から
お前はそこの住人に嫌われ、嘲笑の対象だった。
これも自演と言うのか?w
真剣に馬鹿だな。

993 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:48:27 ID:xLwmWM8e0
>>987
お前はなんでIDをコピペする際、末端の0を勝手にOにするんだ?
数字とアルファベット、全角と半角では意味が違うんだから、
正確にやれよ。
あ、馬鹿に言っても無駄かwww

994 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:54:10 ID:X3frYItr0
>>985
日が変わっても話題逸らしで逃亡か。
今相手の疑惑なんかどうでもいいんだ。
お前のケジメが焦点。
いつまで逃げてんだよ。腰抜けが。

お前は自分の発言にも反する・矛盾する行為をしていた。
そのケジメを取るのが先だろうが。

995 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:56:16 ID:W4Hxc8qk0
だから前のIDででてこいやw それなら自演と言わないからな。
でてこれないのか?

996 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:57:10 ID:rDbjfHFh0
980 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 03:55:49 ID:8C/BsCTK0
>>975
>とIDコテの逃亡の理由を外野がいろいろと考えていますw

全部お前のことだな。
お前こそ外野のくせして、↓ これはなんなんだよw

>>922
>読み返してみたけどこの男に貧困解消のシステムや方法などと言う主張や意識なんてさらさらないよ。

お前は他人の意識を透視できるのか?w
その割には人物間違いのオンパレードだがw


981 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 04:03:11 ID:8C/BsCTK0
ま、>>926-930が完全根拠を叩きつけたわけだな。
でも冤罪キチガイの馬鹿の頭にはまだ理解できずに、>>932の「反論にならない妄想論」で必死に反撃した。

よって>>934が最後の駄目押しした。
冤罪キチガイはまともに反論できなくなった。
あとは逃亡の言い訳の一途だ。
ID:8+m1B0MF0 のレスを全部追うだけで、キチガイ>>932の出鱈目の実態が完璧に明らかになる。

997 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:59:20 ID:rDbjfHFh0
俺は昨日のID:8C/BsCTK0だが、
IDに粘着する馬鹿が相手だから、ルータは再起動するよ。
ただし、いくらお前が頑張っても、お前の逃亡の事実は隠せないね。

998 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:59:23 ID:W4Hxc8qk0
これだけ単発ID連発だとこの馬鹿は三回線契約してるかもなw

999 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 20:02:09 ID:0LX0mHS80
俺もコピペ。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:27:20 ID:dkICBVll0
>>959
お前が卑怯者。
お前の脳内で「疑わしきもの」と勝手に認定した人物を手当たり次第に「自演」「海神」などと中傷してきたくせに。

>本人が反論しないと

本人じゃない者が反論した場合も、お前は勝手に本人認定した。
痛いところを突かれて状況が不利になると、「お前は別人だから、反論する必要は無い」などと逃げる。
結局、すべて都合で都合で勝手に別人になったり同一人物になったりするわけだ。

その卑劣な姿勢を多くの住民に指摘されてんのに、まだそんな戯言を吐くのか。
クズの中のクズだ。


963 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 02:32:46 ID:dkICBVll0
>>961
無視される人格って事だろう。
お前はいつも「お前は海神だ」「自演だ」という大馬鹿な誹謗中傷しかしない。
スルーされるのが当然。

>あんたみたいなキチガイ池沼に、まっとうな人が下らない妄想に付き合う必要こそ無いでしょ。
ここが>>958氏のレスの重要箇所に見えるが、
そういう肝心な点からはいつも逃げるんだよな。

>>957からも逃げた。



1000 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 20:03:07 ID:0LX0mHS80
960 :本当にあった怖い名無し:[sage] 投稿日: 2007/06/04(月) 02:18:16 ID:8C/BsCTK0
>>955
>勝手に撤退したとか聞いたのかよw なんで他人の心境を勝手に判断するんだw

撤退宣言はEXスレにあるし、ココでもコピペされた。
お前はそれをネタに誹謗中傷した。
他人の心境を勝手に判断していたのはお前。
前スレの黒幕・光輝・海神の「仲間」云々の件も、お前は他人の心境を勝手に判断し、妄想を垂れ流した。

>本人が反論するのが筋。他人がとやかく言うなよw

お前に当てはまる言葉。
名無しに対して、勝手にIDコテの疑惑をぶっつけてまで、
お前は筋を破ってきた。

>二週間はいるんだろ?

>>651を読めない知識障害者。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

477 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)