2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その42

1 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 08:15:46 ID:Qhad9cwf0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その41
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183472367/


過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 08:16:48 ID:Qhad9cwf0
ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/

3 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 08:18:16 ID:Qhad9cwf0
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050253293/
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/
ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/
ほんのりと怖い話スレ その20
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094722465/

4 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 08:19:10 ID:Qhad9cwf0
ほんのりと怖い話スレ その21
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100413793/
ほんのりと怖い話スレ その22
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107247698/
ほんのりと怖い話スレ その23
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1111581535/
ほんのりと怖い話スレ その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117822828/
ほんのりと怖い話スレ その25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/
ほんのりと怖い話スレ その26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131075160/
ほんのりと怖い話スレ その27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135250027/
ほんのりと怖い話スレ その28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140698477/
ほんのりと怖い話スレ その29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144409401/
ほんのりと怖い話スレ その30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147672160/

5 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 08:20:10 ID:Qhad9cwf0
ほんのりと怖い話スレ その31
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151222761/
ほんのりと怖い話スレ その32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154061843/
ほんのりと怖い話スレ その33
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156415718/
ほんのりと怖い話スレ その34
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159309298/
ほんのりと怖い話スレ その35
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/
ほんのりと怖い話スレ その36
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166467834/
ほんのりと怖い話スレ その37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169589262/
ほんのりと怖い話スレ その38
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172902607/
ほんのりと怖い話スレ その39
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175260116/
ほんのりと怖い話スレ その40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178987005/

6 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 10:09:08 ID:AGrW0hKz0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

7 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 12:48:48 ID:oJnIQmYW0
昼間家にいると
鍵を回して入ってくる音がよくします
確かめに行っても誰もいません

8 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 12:54:53 ID:nlDmcNIKO
>>1-6 までがテンプレです

9 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 13:01:37 ID:Pv6fiWJe0
ついにテンプレ入りかよw

10 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 13:53:44 ID:zcGfFkqw0
>>1
>>6がついにテンプレかよw

11 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 14:37:18 ID:qE73yxKH0
>>1乙!
ちょwwテンプレww

12 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 15:03:25 ID:jmPLlWWd0
>>1スレ立て乙

13 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 15:04:10 ID:jmPLlWWd0
>>1スレ立て乙
ついに>>6もテンプレ入りかw

14 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 15:05:10 ID:jmPLlWWd0
最初書き込めてたのか・・・or2

15 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 15:12:06 ID:5GBRLANb0
>>1 スレ立て 乙。
>>6 テンプレ 乙。

16 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 16:39:01 ID:a5SjVZOa0
>>1 乙
もう、過去スレのアドレス貼るのやめてもいいんじゃね?

17 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 17:55:03 ID:Qhad9cwf0
>>14
随分と尻を上げた落ち込み方だな

18 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 18:08:09 ID:27mdVbR80
ちょっと、もやもやするんで投下させてくれ。
昨日、夜10時過ぎ帰宅途中の交差点で横断歩道を歩いてたら
前を歩いてた6,70歳ぐらいの爺さんの携帯が鳴りだした。
で、立ち止まって話始めたので渡りきってから話しゃーいいのに
って思って通り過ぎようとして聞き取れた会話が
「…だから、まだこっちの整理がつかないから直ぐは行けないって。
 別にこの世に未練があって嫌がってる訳じゃないから何度も
電話しなくても必ず行くって!
婆さんをいつまでも、ひとりでそっちに居させないから…」。

ちょっとイラっとしながらも、ごく普通に会話してたけど
どう考えても先立った奥さんからの呼びかけに思えるんだけど、どう?

ちなみに信号は途中で赤になっちゃったんだけど
車も殆ど通ってなかったので赤のまま渡りきってた。



19 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 18:14:24 ID:gH63fVpM0
そこでひかれてたら婆さんの陰謀だろうな

20 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 18:39:40 ID:gsnyo5H1O
ほんのりと怖いというか、思い出すと可哀想だけどほんのり怖かったお婆さんの話。
俺が子供の頃、母親の実家の近くに、ちょっと障害のあるお婆さんが住んでいた。
そのお婆さんが怖かった理由は、お婆さん、真夏の暑い日も冬の寒い日も、ほぼ毎日、道端に立って、ひたすらその道を通る車を眺めてるんだよ。
初めてそのお婆さんを見たのは、たまたまその道を家族で車で通りかかった時なんだけど、一緒に乗ってた母親と祖母が言うには、
「あのお婆さんは、もともと普通の人だったけど、車にはねられて、その時に頭を…」
「それ以来、毎日ああやって自分がはねられた場所に立って車を眺めてるんや」
との事だった。でも、俺はその婆さんを最初、男かと思ってたんだ。なぜなら婆さんは、頭を丸坊主にしてたから。
なんで女の人なのに坊主なん?って母親に聞くと、
「髪を洗ったりするのは手間がかかるから、家族に丸坊主にされたんじゃないかな」と言ってた。
なんか子供心に、そのお婆さんがちょっと不気味だったけど凄い可哀想だなーと思った。
女性なのに丸坊主にされて、毎日毎日、道端でひたすら車を眺めててさ…
お婆さん、今はもう亡くなったらしい。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 18:43:42 ID:4BAwE9Fk0
洒落こわの崩壊をよそにいい雰囲気のスレなんだよな…。普通に怖い話し書けないのが
残念だ。

22 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 20:20:36 ID:SzLkE4Fw0
ほんのり怪異な話

僕がおじいちゃん(故人)から聞いた話

じいちゃんは若い頃(30代)漁師をやってたんだけど、親戚が炭焼きをやっていて、その手伝いをしてたんだ。
ある日、炭焼き釜の番をして夜中にひとりでタバコをふかしながら山の中の炭焼き小屋にいたんだ。すると、
森の木のあいだにぼんやりと右に左にユラユラしながら近づいてくる大きな影が見えたんだって。じいちゃんが
「あれはなんだろう?」と思ってタバコをくわえたまま目を凝らしていると、じいちゃんの背丈の倍ぐらいある裸の老婆で、
乳をブラブラさせながら歩いてきてるのがわかったんだって。ちょっと笑っちゃいそうな話だけど、じいちゃんは
すごく怖くて動けなかったらしい。でも、勇気を振り絞って火のついたタバコをその怪老婆に投げたんだって。そしたら、
そのデカイ老婆がパッと消えて、ガサガサと森の中に逃げていく猫が見えたらしい。
まあ、猫は人を化かすから気をつけろって真顔で言ってたよ。

うちの田舎というのは某離島なんだけど、猫の不思議な話とかお坊さんにまつわる階段(けっこう有名)とかいろいろあって
ちっちゃい頃よく聞いたおぼえがあるよ。読みづらくてスマソ

23 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 20:22:30 ID:SzLkE4Fw0
つーか、怖くない&稚拙な文章でスマソ・・・読みづらいね・・・

24 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 20:37:38 ID:5GBRLANb0
>>21
いや、普通に怖い話書いてもいいんじゃね?
まぁ、その後かなりの高確率で泣かれるがw

25 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 20:43:25 ID:l8gF0JNY0
>>24
あ、そうなのか。じゃあ体験談で二つあるから近日落とそうかしら。

26 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 21:00:14 ID:AeK6llkI0
この前、台風が来たときのこと。
俺の地域には夜中に最接近して、風と雨がすごかった。
当然音も物凄くて、そのうるささで目を覚ました。
布団をかぶって音をやり過ごそうと思ったけど、室内は蒸し暑いから、そんなことしたら寝苦しい。
仕方なく我慢して目を閉じると、外から別の音が聞こえてきた。
台風の騒音よりも近くで、はっきりと。
まるで子どもの泣き声のような音が、窓のすぐ側から聞こえてきた。
こんな嵐の中、しかも夜中に子どもがいるはずなんてないのに。
どうせ野良猫の声を聞き間違えたんだろうと思って、俺はカーテンのかかった窓に目を向けた。
俺の家はド田舎で暗いから、防犯の為、外にセンサー付きの電灯が設置してあり、
センサーの範囲に人が入ると、勝手に明かりがつくようになってる。
台風直撃中の夜中なのに、その明かりが点いてた。
その光のせいで見えちゃった。
カーテンの向こうにくっきりと映る、子どもの影が。
布団、引っかぶりました。

あんまり怖くないね。でも俺は眠れなくなるくらい、すごく怖かったんだ。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 21:08:46 ID:pek0jngs0
;`)

28 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:14:30 ID:wOPGsUBiO
デ・で・でぃたぁぁー
ギャ〜

29 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:15:51 ID:nlDmcNIKO
↑ なんだね君は?

30 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:20:42 ID:UbLHibatO
書き込むのはここでよさげ?


夜中三時ごろ、車ん中で電話してたんだけどさ、後ろの方から窓をコンコンコンコンって、ノックするような音がしたんだよね。
で、家の前の駐車場だったし、他のアパートの住人がエンジン音うるさいとか注意しにきたんかと思ったら誰もいない。

こういうことって普通のこと?

31 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:24:51 ID:T6MLMBjQO
あるある!
下からとかも

32 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:29:23 ID:UbLHibatO
なんの音だろ?心霊的なものじゃなければいいんだけど

33 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:44:40 ID:T6MLMBjQO
ヘラだと思うよ
木製の

34 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 23:22:03 ID:zcGfFkqw0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

これだけだとアレだからさ、ちょっと書いてみるんよ

厨に成ったばっかりだったかにさ、妙にかっこつけたくてさ、一人で寝るために部屋に入ったんよ
ふと東向きの窓見たらさ、外が妙に明るいんよ
でさ、その窓に人の形に影があるんよ
その影さ、笑った気がするんよ
カーテンしまってんのにさ、わかる筈無いのに笑った気がするんよ
2階だったからさ、影が出来るはず無いんよ
あまりに怖いからさ、遮光カーテンに変えてしまったんよ

乱文ゴメンなんよ

35 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 23:58:07 ID:GSaiwSoSO
↑美容院で暴れたあの方ですか?

36 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 00:53:31 ID:wlpDsOJeO
>>35
悪魔はさ、「さ、」を使わなかったと思うんよ

37 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 03:39:08 ID:9nQjsnJu0
246 渡る世間は名無しばかり [sage] Date:2007/08/10(金) 03:27:59.80  ID:cZBrZgQj Be:
    「私メリーさん。今あなたの家の前にいるの」「最近ずっと尾けてたのはオマエか」「そうよ」
    「1日100件のキチガイみてーな無言電話もオマエか」「そう・・・(100件?)」
    「風呂場にこれ見よがしに髪の毛落としてったのもオマエか」「・・・ふふ」
    「俺の女に脅迫状送りつけたのもオマエか」「・・・・・・」
    「下着盗んでいくのも」「!!ば、バカじゃないの?な、なんで私メリーさんがそんなコト・・・!」
    「俺のたてぶえよだれまみれにしてくのも」「?!ち、ちが・・・っ!?そ、それは私メリーさんじゃ・・・」
    「俺の半裸の寝姿の写真をホモ雑誌Badiに投稿したのも」
    「に、逃げて!そこからはやく!超逃げてー!!」

38 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 04:41:24 ID:7YtfUGx20
/|_∧
/|ω;`)ほんのりだと思って…ウッ…
/|  ⊂)


39 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 07:01:48 ID:HzTO6+KXO
2、3日前に実際にあったらしい話。兄の体験談です。
うちのパソコンは私の部屋にあるのですが、パソコンで遊びたい兄は私が寝ている間によく使っています。
で、その時も夜中の12時を過ぎたあたりだったそうです。
兄が丁度心霊動画を見ていたとき、笑い声が聞こえたそうです。
何だと思って見たら、笑っていたのは私だったらしいのです…。

寝言で笑う事はよくある事かもしれません。
しかし、そんなタイミングよく聞こえるものなのでしょうか?

ちなみに私は何も覚えていません…。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 07:41:04 ID:P5jR/27w0
ほんとは心霊動画じゃなくてエロ動画見てたんじゃねーの

41 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 09:21:27 ID:NHiNR+Nt0
>>39
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

42 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 09:23:26 ID:s+odyxkQ0
高校の社会の先生がホモだった・・・。
前々から噂は流れていたが、面白いし教え方も上手かったので僕は気にしていなかのだが、
恐ろしいと思ったのは、先輩が先生に狙われたり
男子更衣室を盗撮していたとかいう話が後になってボロボロと出てきたこと。
最終的には、保健室に男子生徒を呼び出し下腹部を触って学校からいなくなってしまった。
それでもホモな事を除けば結構いい人なので、未だ交友のある人もいるらしい。



43 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 09:44:19 ID:asixJulP0
>保健室に社会の先生を呼び出し下腹部を触って学校からいなくなってしまった。

まで読んだ

44 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 10:41:22 ID:6TNtYML50
>>42
ホモでもホモでなくても全然良い人でない

45 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 11:46:39 ID:XOrjGk6I0
>>42
>未だ交友のある人もいるらしい。

でもさ、それ絶対「元教師と元教え子」とかの普通の関係の
交友じゃないよね

46 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 12:43:04 ID:TwUoWTB1O
>>42まさに交わる友か…アッ

47 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 13:19:23 ID:DjPGmLK30
>>42
ほんのりだと思って覗いたのに  アッー

48 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 13:20:47 ID:nr4qsB040
>>42
怖い話だと思ったのに…

アッー

49 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 13:42:22 ID:/WKhB/J90
>42
ほんのりだと思って除いたのに。
なんだこれは、たまげたなぁ。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 13:42:34 ID:wPfr3xmw0
あんまり怖くないかもしれないが投下

半年くらい前のこと
自分の部屋で蓄音機をいぜっていたら外から人の気配が
窓を見てみるとカーテン越しに人のシルエットがくっきりと見えている
居ないんだよ… 居れるわけ無いんだよ…  
だって2階だし、ベランダみたいな物もない… あるのは布団を干す柵だけ
同時に耳元で「道連れ!!!!」 とはっきり聞こえた
速攻家を飛び出して近くの公園でgtbrしてたね
あれから俺の体には異常はないがお気に入りのレコードが5枚も割れちゃったよ…  orz
いや、何しろ古い物だからただの偶然かもしれないけどね…


51 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 13:44:18 ID:k08LYZNE0
>>20
それ、自分を轢いた車を見つける為に、って意味だよな。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 13:49:02 ID:1QLeWfZj0
3年前から非通知の電話が一週間に一度、早朝だったり夜半だったりで
それが、なぜか呼び出し音が鳴らないでカチカチと2度で着信のみ。
一向に心あたりは無いし暇人のする事かとも、今は一ヶ月に一度になった。
たしか、携帯でかけるとカチカチと2度音がするって人から聞いた事あるけどね。



53 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 14:11:28 ID:Xb8x2SCl0
暇だから

自分の部屋で寝てたら、5時ごろだったかな目が覚めたんだわ
起床時間まで1時間半ほどあったから、2度寝でもしようと布団に倒れこんだ瞬間に
ドスの利いた男の声で「寝たら殺す」って聞こえたんだ
あまりに唐突な一個度だったからさ、びっくりして2度寝しようなんて気分は吹っ飛んじまったよw

54 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 14:14:55 ID:nr4qsB040
>>53
理不尽ものはそれっぽくてぐっと来るなあ。

ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

55 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 14:49:38 ID:q0MONpCZO
ほんのりだと思って覗いたのに(´+ω+)アッー

56 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 15:38:26 ID:3MaTIMoK0
もう10年近く前の話だけど、当時住んでた部屋に、誰かいた。
ある場所で昼寝すると必ず出る。ベランダの窓から入ってきて
自分の頭の上を跨いで台所の窓からまた、外へ出て行くやつ。

夜寝てると布団を誰かが踏むんだよ。踏んだ時の風圧をちゃんと感じる。
でも誰も居ないんだよ・・・通り道になってたのか?

57 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 16:09:23 ID:XOrjGk6I0
>>50
蓄音機いぜっちゃダメだよ。
そりゃ幽霊も来るってもんだ。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 16:32:32 ID:KIKxX6oD0
以前、高校生だった時インフルエンザで学級閉鎖になって
自宅で自習するようにって言われたんだけど、
平日の昼間だったので空いてる状態で映画が見られるなーと
思って映画館に行ったんだ。
案の上、三分の一位しか観客は入ってなかったんだけど
1時間程したらわざわざオレの隣に座るおっさん(今、思い起こせば
おぎやはぎの小木を病的に暗くした感じ)が来たんだ。
で、ちょっとしたらひじ掛けのオレの手に手を重ねてきた。
ひじ掛けの奪い合いを仕掛けて来たのか?と思ったんだけど
基本、ヘタレなオレは争い事が苦手で、そのままひじ掛けを譲り
映画を見ていたら突然オレの内股をおもいっきり鷲掴みしてきた。
ギャッとなって走って受付に行き、係員のひとに言ったんだけど
その席には居なくて、周りのひとも知らないって話で、
もちろん外に出てったひともトイレの中も誰も居ない。
係員もだんだん頭のおかしいサボリ高校生が騒いでるって雰囲気に
なってきたので「もういいです」って逃げ帰った。

痴漢的なものとしても当時でも175センチ以上あるニキビ面の
オレを痴漢するか?ってのと霊的なものとしては意味が分らん?
って事があった。


案の上、三分の一位しか観客が居なかったんだけど、
で映画がみられ??

59 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 16:42:17 ID:DmwMYeZd0
下二行にどんな意味が

60 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 16:43:32 ID:nr4qsB040
ソファの上でハードカバーの本を読んでいたら尿意を催した。机の上に本を
置いて部屋を出てすぐのトイレに向かう。途中なんとなく気になって後ろを見たら、
なんとなく机のはじっこに置かれた本はごちゃごちゃ積まれた紙束の上で、斜めに
なって今にも滑り落ちそうだ。トイレで用を足しながら「あの本が落ちて大きな音を
立てるぞ立てるぞ。ビックリしないぞ」と思っていると、案の定ゴトッと大きな音がする。
「やっぱりな」と思いながらジッパーを上げトイレを出る。部屋に入る前に机の上を見ると、
本は依然そこに載っていた。じゃあ何が落ちたんだよ、と思って部屋に入る。
人の首が上から落ちてきた。

創作だからね、一応言っとくけど。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 16:56:07 ID:My30ZrY20
(´∀`)

62 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 17:03:53 ID:PJYLQeP0O
>>50
蓄音機をいぜっていたら
で、笑っちまって
ダイナシだたwww
道連れ!は嫌だな…

63 :58:2007/08/10(金) 17:49:06 ID:KIKxX6oD0
>>59
すまん。なんかマジで変なバグり方した。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

64 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 17:52:32 ID:Xb8x2SCl0
昔俺が消防の頃、川の字になって寝てたんだ
で、夏休みだか休日だかにボーっとしたら変な夢を見たんだ
友蔵っているじゃん、ちびまるこちゃんの
あの友蔵のぬいぐるみが、無駄に広い部屋でグランドピアノを弾いてるのよ
きれいな音だなと思って聞いてるとさ、音が狂ってくるのよ次第に
で、ちょっと恐怖を覚えながら友蔵を見てると、いきなり頭を揺らし始めたんだ
じーっと見てると狂った音が大きくなると同時に
友蔵が頭カクカクしながら「ハハハハハハハハハ」って声上げてこっちに飛んでくるのよ
今書くとネタだけど、当時は言いようの無い恐怖を覚えたわけ
怖くて(夢の中で)目を閉じると、現実に目が覚めたんよ
起きた瞬間に耳元でさっきの「ハハハハハハハハハ」って声が聞こえたんだ

夢の話ですまんのぉ

65 :hopper:2007/08/10(金) 23:04:23 ID:RuYj4J9J0
怖いというより不思議な体験をしました。
体験した私は"シャレにならない"のですが、
書き起こしてみるとそうでもなかったので"ほんのり"にします。

ずっと気になっていましたが、わたし自身が未だにひきずっているので、
何か解ればと思い書き込みます。
より詳細に知りたいと思っているので、
事細かく書くため長文になりますがご容赦下さい。

66 :hopper:2007/08/10(金) 23:05:44 ID:RuYj4J9J0
私自身の事を少し書きます。
昔から怪奇現象・心霊の類が好きでした。
今回の事件まで見たり感じたりした事が無いので霊感は一切無いと思われます。
ただ気になるのが私の祖母で、異常なまでに霊感が鋭く、
宿泊先や観光地で霊が見えるので旅館やホテルなどに宿泊できない程。

それでは語らせていただきます。

19歳の夏のこと。
高校時代から良くつるんでいた悪友5人で、久々に集まり遊んでいたところ、
5人の1人ミチが「俺の地元にスゲー心霊スポットがあるから行かない?」と言い出した。

67 :hopper:2007/08/10(金) 23:06:35 ID:RuYj4J9J0
夏ということもあってか、それも面白いと単純に皆で盛り上がった。
そこで私が「どうせなら心霊ツアーしない?」と提案した。
(今思えば余計なことを・・・全てはここから始まりました

1人1箇所の心霊スポットを提案し、それを回ることにした。
遊んでいた場所が私の地元だったのでそこからスタート。

私の地元は神奈川県厚木市。
オカ板の人達ならご存知の方も多いと思いますが、ここら辺には有名所が多々あります。
その中でもあまり知られていないと思われる、"下九沢の廃墟"を提案しました。

68 :hopper:2007/08/10(金) 23:07:46 ID:RuYj4J9J0
下九沢の廃墟には様々な噂があり知る人ぞ知る、地元では有名な場所。
過去に何があったのか明確なことは解っていませんが、
噂では"一家心中"だの"火事で一家焼死"だの様々な噂が飛び交っています。
ただ一つ言える事は、私の周りで行った人達は漏れなく全員何かしら
"見たり""感じたり"しているということです。

場所は国道129号線沿いに厚木市から相模原方面に行くと下九沢に入ります。
出発してから1時間弱で下九沢に到着。
詳細な場所が解らなかったため、行ったことのある友人に電話して教えてもらい、
探すこと10分。着いてしまいました・・・・
教えてもらった友人の言う通り、廃墟の裏手には竹薮があり、
それが一層不気味さを演出しています。

69 :hopper:2007/08/10(金) 23:08:33 ID:RuYj4J9J0
廃墟周辺には普通の家などが点々とあり、
国道から数百M程離れているためかとても静かで風も無く、
私たちが乗って来た車のエンジン音が気になる程でした。
辺りは薄暗くなって来ていて、時間も無いためサクサク行こうということに。

廃墟の敷地内に入ると車がUターン出来るほどの、
砂利が敷き詰められているひらけた場所があり、そこに車を駐車。
廃墟の外観はさほど大きくもなく、昔ながらの一軒家という印象でした。

70 :hopper:2007/08/10(金) 23:09:49 ID:RuYj4J9J0
いざという時に警察や近隣住民から逃げるため、
一番怖がりなケンジを車に残し4人で廃墟に向かって歩き始めた瞬間、
事態が急変して4人とも足を止めました。
竹薮が風も無いのにざわめいているのです。
歩き出したタイミングとあまりにも合致していたので、
4人ともビックリしましたが、その程度では"偶然"のせいにできます。

71 :hopper:2007/08/10(金) 23:10:50 ID:RuYj4J9J0
4人はさらに歩きました・・・・ざわめきが激しくなります
近づけば近づく程、ざわめきが激しくなり、止まると・・・・やみます・・・・
車から廃墟まで数Mしかないのに長く感じ、歩く速度も遅くなります。
相変わらず風はありません。

それでも好き物の私は「こえーwこえーw」と言いながら近づいて行き、
他の3人もすぐ後から着いてきました。

72 :hopper:2007/08/10(金) 23:11:49 ID:RuYj4J9J0
廃墟まであと1M程の距離になってさらなる異変が起きました。
空気の"壁"があるのです。先に進めません。
言葉にし辛いのですが、プレッシャー?のようなものに阻まれ、
足が前に出ないのです。

後ろから友人が「どうした?」などと聞いてきましたが、
答える余裕などありません。明らかに"やばい"のです。
その"空気壁"を無理やり押し進むことも可能だったかもしれません。

しかし人間の本能なのでしょうか、
これ以上進んだら帰れないような異様な感覚に襲われました。
むき出しの"恐怖"という感じです。

73 :hopper:2007/08/10(金) 23:12:53 ID:RuYj4J9J0
危険を感じた私は友人に説明する間もなく進むことをやめ帰ろうと言いました。
すでに他の3人は竹薮がゆれている時点で臆していたのでいたので、
すんなり承諾し車に戻りました。
振り返り歩きだすと竹薮はざわめきませんでした。

車まで残り半分のところでミチが叫びながら走り出しました。
え?!っと思いながら釣られて私も走りました。
あっという間に車に乗車し、待機していたケンジを押し込み、
ミチが運転席へ(車はミチのです)カギを回しますがエンジンがかかりません。
私はミチへどうして悲鳴をだしたのか尋ねてもミチは、
エンジンをかけることで精一杯の様子。
他の5人が落ち着きを取り戻しているにも関わらず、ミチはパニクっています。
そのときはミチを見て皆で笑っていました。

74 :hopper:2007/08/10(金) 23:16:21 ID:RuYj4J9J0
1,2分ぐらい経過していたと思います。
ようやくエンジンがかかり、走り出しました。

車内では「あれはやべーよw」など言いながら、
恐怖の余韻にひたり、皆で盛り上がって話しているうちに、
空気壁のこともなんだか気のせいの様に思えてきて、
私も一緒に笑っていました。きっと思い込みなのだろうと。

腹が減ったのでデニさんへ行きました。
落ち着き始めたミチに先程のことを聞き直したところ、
車へ向かって歩いていたら左斜め後ろ辺りで「またおいで」と、
子供の声が聞こえたそうです。それは叫びます。
次はどこに行こうなどと盛り上がって話している間も、
ミチは食事もとらず顔面蒼白になっていました。

〜終〜

75 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 23:23:17 ID:wlpDsOJeO
>>65-74

もう少しおおざっぱに頼む

76 :hopper:2007/08/10(金) 23:24:03 ID:RuYj4J9J0
その晩は他の場所も巡りました。
他場所でもそれぞれ事件があり最後の場所では、
最怖の出来事が起きましたが、あまりにも現実離れしているので、
未だ口外はしていません。

機会があればまた聞いて下さい。

スレ違いですが、
霊能者の方がいらっしゃいましたら、是非意見を聞かせて下さい。
何年も前のことですが未だに何かあるんじゃないかと不安です。

77 :hopper:2007/08/10(金) 23:25:49 ID:RuYj4J9J0
>>75
ごめんなさい、以後気をつけます。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 23:36:32 ID:9TSN0Uwq0
死んだばあちゃんの実体験だが
昔俺も住んでた家に引っ越して来たばかりだった時の話

ばあちゃんは畑仕事が好きで家から坂を登った所に
畑用の土地を借りたんだそうな
で、喜んで耕していると硬いものにぶち当たった

大きい石だなぁと掘り返してみるとそれは頭蓋骨だった
驚いて腰を抜かしたばあちゃんは坂道を転げ落ちるように家に帰って来たそうな
怖くてその畑を使うのもやめたんだって

後で調べるとその周囲一体の土地は昔の墓地だったらしい
そして住んでた家も墓地の上に建ててた家だった

それを知らない子供時代の俺も理由も無くおびえてて
一人で寝れないくらいだった
あの家は雰囲気ありすぎで昼間でも怖かった(今はもう無いけど

ばあちゃんはそれでもたくましく家の横の土地で小さい畑を耕して野菜作ってた
よく白い石ころがあったから、あれは骨の欠片だったのかもしれない

皆も今住んでる場所、これから買おうとしてる土地は昔はどういった場所だったか調べたほうがいいよ

79 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 23:48:47 ID:I7rG2AQ/0
>>77
怖かったよ。
特にラストの
>ミチの男根とマイナスドライバーが狂ったように乱舞していた
のくだりには背筋がゾクゾクしたね。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 23:49:10 ID:nnC96Aot0
零〜刺青の聲〜ってホラーゲームの攻略HP探してたとき
たまたま見つけた零のコラムとかいうのを見て
製作者等の心霊体験なるものがあったんで読んでたんだけど
そこに”子供の足音が天井から聞こえて来る”ってあって
それ読んだ後、他の体験を読み進めていたら屋根からいきなり
”ダッダッダッダッ”てなんかの足音が聞こえてきてマジで
ビビッた鳥かな??
ちなみに起こったのは夜の11時ぐらいです。

81 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 00:21:36 ID:DU3cTGdC0
昨日の10時頃彼氏の家でまったりしてたわけだが
彼氏はすでにベッドで熟睡中であまりにも暇だから「山女壁女」見てたんだよ
そしたら急に聞いたこともない一定音の着信音が聞こえてきてさ、
最初はテレビの音だと思ったんだが違うみたいで、見たら彼氏の携帯にメール着てたんだ
メール主はお互いの知り合いだし、ごく普通のことな気がするんだが
着信音がとにかく不気味なんだよ
よくあるような音なんだが妙に低くて聞いてて、吐きそうになる感じで。
で、彼氏が起きてから着信音全部調べてもない。
そもそもそのメール主の指定着信音があるから変なのが流れるはずがない。
で、その後来た同じ人からのメールの着信音はちゃんと指定の着信音が流れる。
いったいなんだったんだろう。

聞いたのが自分だけっていうのが非常に嫌



82 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 00:28:01 ID:9LmQiwGf0
>>65
長!!

83 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 00:29:14 ID:RH9Qx7ah0
じゃあここでちょっとした実体験をば……

学生時代にオカルトにちょっとハマっていたある日
そう、今みたいに蒸し暑い7,8月だったか……

自分の家は田んぼに囲まれていて、その田んぼを囲む
ように用水路があるんだわ。そこで昔、俺の叔母に
あたる人が小さい頃に溺れて亡くなったらしい。
詳しい話を母から聞くと、ウチの祖母は猫が大嫌いで
その叔母が亡くなる前日に猫を叩き殺したらしいんだ
今なら「えっ?」って話だけど、50年近く昔の話だから。
そうして叔母がその用水路で亡くなったわけ。

で、ある日夜中の2〜3時に自分の部屋でネットやってると
「り〜ん り〜ん」っていう鈴というか鐘というか
か細いけどやたらと耳に来る音が定期的に流れたんだ
最初はパソコンからだとおもったけど、違う。外だ。
エアコンガンガンにかけてたけどその音が気になって
窓をあけたんだ。そう、あの用水路の方が見える窓を。
目視しても何も見えない。でもまだ音は聞こえる。
こんな時間に消防団が回ってるとかありえない……
この音は一体何なんだろう? そう思ってる間にいつの
間にか鐘の音は消え、俺はベッドの上で寝息を立てた。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 00:30:07 ID:RH9Qx7ah0
次の日、というか起きる前、とんでもなく恐ろしい夢を見る
俺が俺じゃない、別の人間になっている夢。
その人物は2人の子供(男女)に笑いながら車のトランクに
閉じ込められるという夢。トランクの天井には
血文字で「何か恐ろしい事」が書かれていたんだ(思い出せん)

で、あまりの恐怖に目を覚ますと体がガッチガチに固まってるんだ
恐怖と混乱でパニック。瞼もガッチリ閉じたまま、緩めることも
恐怖によってままならない。しばらくすると落ち着きを取り戻して
体の力を抜いて少しづつ体が動くようになった。
勇気をだして目をあけると、そこにもいつもの見慣れた部屋。
オチの無いくだらない話。

で、カナダに留学してた俺の1つ上の兄がこの前帰ってきたんで
何気なく聞いてみたんだ。
「あの部屋、何か変なことなかった?」って。
実はその部屋、その兄の部屋で兄弟の部屋の仲で唯一エアコンが
ついてたんで、俺が代わりにつかってたわけ。
で、兄は少し笑みを浮かべてこう言ったんだ。
「ああ、あの堀の方からだろ、鈴の音」
驚いた。これは偶然か? 違う。
俺は「変なこと」としか言ってないのに的確に
指摘する兄。これは間違いないって思った。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 00:31:04 ID:RH9Qx7ah0
コレをきっかけに俺は霊って存在を信じるようになった。
でも、そんな体験はそれっきり。

でもさ……
夢の中の主人公ってのが幼なじみのIってやつだった気がするんだ
そのIはその夢を見た1年後くらいに車の事故が原因で死んだんだ。
核心はもてないんだけど、「昔、仲が良かったけど今は疎遠な奴」
ってのがトランクに押し込められていたってのだけ覚えてて、
的確に誰かってのは覚えてないんだ。
でも時々思うんだ。もしかしたら俺はIを救えたのかもしれないって。

死んだ叔母と友人の事を書いてるんで、俺って薄情だなーって思う……

86 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 01:00:05 ID:KaON7PVG0
>>81
置いた場所によって、音が篭ったり響いたりする事あるだろ?
それじゃね?

もしくは、ある種の音だけがテレビかなんかの音にかき消されたか打ち消されたか・・・

87 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 01:07:45 ID:DU3cTGdC0
>>86
でもさ、一部の音がかき消されても
水曜どうでしょうのOPの曲が
低音のプルルルル プルルルル プルルルル
にはならなくないか??
普通に机の上にあったし

88 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 01:19:51 ID:KaON7PVG0
そういう情報は先に書いてくれんと知らん

つか、その音を聞いて何故水曜どうでしょうの曲だと思ったんだ?
彼氏のイタズラの線も残ってるだろうに(トリックくらいは自分で考えてね

89 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 01:36:26 ID:nmkZVhJ/0
バイブになってたとかは?

90 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 02:08:45 ID:Z5lo+W5w0
古くなった自作パソコンがある。
ハードディスクなんかも、4GBとかショボイので
パーツ取りにも使えず、ずっと放置していた。
ある日、そろそろ処分しようと思い立って、
ケースを開けてみた。

中にうじ虫がギッシリと詰まっていて、
全体が白い波のようにうねっていた。









ごめん、嘘。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 03:18:09 ID:e/PhQEdb0
メシ時にGのドアップ映像を流しやがったテレビ局が怖い

92 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 03:40:42 ID:nmkZVhJ/0
>>90
( ;゚Д゚)<ぎゃあああああああああああああああああああああぁぁぁぁ

93 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 03:41:32 ID:PANL3jh80
だが、Gがケースの中に飛散してるとか自作ではあること


94 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 04:42:21 ID:NHJWsvo50
小ネタながら。時々不可思議な体験をする旦那の話です。

一昨日の夜のこと。
4歳の息子は宵っ張りで、寝かしつけにはいつも苦労する。
その日は私が早々と爆睡してしまいw
旦那が息子に添い寝しながら小型ゲームで遊んでいたらしい。
旦那は仰向けに寝て、顔の前にゲーム機を持ってくる態勢だった。
遊びながら適当に息子の相手をしていたが、ついゲームに夢中になっていたようだ。
突然、息子が苛立ったように片手でバッと画面を覆ってきた。
「あ、ちゃんとかまってやらなかったからだな、正直スマンカッタ」
と思った旦那「おーよしよし」とゲーム機を下ろし、息子の方へ目をやった。
…息子はかなり離れた布団の端で既に眠っていた。
じゃあ、さっき画面を隠した手は?
5本の指まではっきり見えたが、今思えば息子の手よりかなり小さかったような…?

昨日の朝この話を聞いたんだけど、そういえば夢現の中で旦那が
「あっあれ?○○(息子)そこ?もう寝た?えー??」とか言ってて
「何をふじこってるんだか」と思った憶えが。
今の家に引越してきてまだ1ヵ月も経たないのにどないすべと思っている私ガイル。
まあ私自身は零感だからいいか。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 04:54:31 ID:c/kDvsUOO
>>65ー74

前置き長杉。

クダラナイ上にツマラン。

だからナンダ?というカンジ。


修業して出直せ!

96 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 05:21:02 ID:SINnGyI00
このスレ見つけて1から読んでたらノーパソの後ろで

「ゴト!」「ガサササササ」

って音がしたから
なんだろって目を凝らしてみたら(裸眼左0.1メガネはずしていた)
手の平大の足高蜘蛛だよ。。。。。
しかも雌らしく腹に卵らしきものがぁがあああああ!!!!!

アースジェット噴射したら壁とふすまの間から逃げた
アレが孵化したらと思うともう眠れない



97 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 08:27:42 ID:F/Gu6cr50
〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまでで佳作なし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

98 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 09:25:15 ID:Mg9iUz6wO
>>96
家の周りは田んぼだからたまにカメムシが出るんだよ。
刺激すると臭いからガムテープで取ってそのまま丸めて棄てるんだけど
こないだは取ろうとしたら蜘蛛もいたから、ついでにと思って貼っつけて持ち上げた瞬間、数十匹の子供がワシャワシャワシャッー!って…
ササササー!ってどっかに消えた。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 10:24:37 ID:g7usGGAuO
>>98
うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

100 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 10:29:43 ID:QsWd+2LXO
>>98 ぞっとした

101 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 10:57:26 ID:zdN/Dq2ZO
>>95
ちょいといっぱつ怖い話を頼むわ

102 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 14:08:14 ID:oTSWHyrK0
>>95に期待

103 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 18:34:09 ID:cKlnbnp4O
>>94
うえ〜…
せっかくの新居なのにご愁傷様です。
いたずら程度ならまだいいけど
それ以上何も無いといいね〜
うちも引越多いから
その手の話を見る度に引越が怖いよw

104 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 20:29:46 ID:UGeUA5B80
>>65-74
長文だけど、書き込む時間差から考えると、メモ帳に書いて分けて投稿してるように思える。
確かに回りくどいとこはあるけど面白かったよ
漏れは文才ないし怖い経験もあまりしたことないんで投稿するネタがない。


>最後の場所では、
>最怖の出来事が起きましたが、あまりにも現実離れしているので、
>未だ口外はしていません。
機会があればこっちも読んでみたいと思う
気が向いたら書き込んでくだされ

105 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 22:23:09 ID:w7YxGWik0
>>65-74
簡潔に要点だけ述べた方がいいと思う。あと自身の感情もなるべく省いて。
その方が意見とかも貰いやすいと思うよ

106 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 02:33:28 ID:yTO166zZ0
さっき酒の飲みすぎて気持ち悪くってトイレで吐いた。
そしたら、緑色のドロドロしたものが口から・・・。
なんか臭いも甘いニオイ。
青汁なんか飲んで無いのに。(´;ω;`)なにコレ?


107 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 02:34:01 ID:olBruqSA0
昔、公園で鬼ごっこをしていて逃げていた時、何かに右足をとられて転んだ。
当然、後ろから追いかけていた鬼役の子に捕まった。
立ち上がろうとしたら、右足が鉄蓋と鉄蓋の間の溝にハマって抜けなくなっていた。
手伝って貰って足を溝から出すと、鬼役だった子が俺の足元を見ながら泣き出した。
足元に目を向けると右膝のおさらの外皮?が削げて骨が見えてた。

これ以後の記憶は曖昧で気付いたら病院で寝ていた。
ケガは、針で少し縫った程度で骨にも異常はなかったというからかなり驚いた。
一緒にいた友達が泣きながらずっと俺の患部を手で押さえて手当てしてくれていた
から大事に至らなかったそうな。
因みにその”鬼役の子”は小5の頃に親の都合で引っ越したしまったけど、
今でも手紙やメールでやり取りしたりして会っている。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 03:39:40 ID:u8NDz6Vi0
http://up.nm78.com/dl/30152.gif


109 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 04:15:33 ID:u7WuMCVP0
地震って、震源地は縦揺れの次に横揺れだよね?
仕組みは板状の大地が二つあって、一つは沈み込んでいって、
ある時撥ねて縦に揺れて、振動が横に広がっていくのかと解釈するけど。

昼間、自分が住んでいるのは川沿いの高層団地なのだけど、
家の約中心にあたる床が、突然円状に広がる突き上げの振動を起こし、
(振動中心部のって、約20cm位だろうに1m程離れた自分まで響く)
次に横に床全体が揺れ始めた。   説明というか、もう理解不能。
母親も一緒に居て揺れるものだからテーブルに手をついてたし。

崖はいつか崩れるもので、ここは元埋立地。川沿いの歩道のアスファルトが、
何故か川に沿って長くヒビ割れている。  ・・・・何が起こっているんだ??

110 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 06:35:42 ID:RGnhjfpE0
>>65-74
下九沢は厚木ではなく相模原だよ
私の地元だしw
ちなみに、そんな心霊スポットは聞いたことナイ
つり乙、って言われるよ

111 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 08:49:36 ID:8zMj8JZm0
>>108
これはいつの動画?

112 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 12:40:45 ID:Tyd53O6TO
怖い偶然の話。
今23歳なんだが、高校生の頃。その頃、生まれて初めてバイトした。バイト初日に学校で結構でかい地震。
家に帰ってバイトに行く前にテレビつけたら震源地は鳥取県で震度5だか6だった。
数年後、20歳の時。就職して、初出勤の日、仕事の休み時間。休憩所のテレビを付けると新潟で大きな地震。
今年、その職場をやめて、今の職場に。
やっぱり働きだした当日、石川県ででかい地震。
俺が働きだすと、かならず初出勤の日に日本のどこかで地震が起きてる…

113 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 13:22:04 ID:EVN9Ubsy0
>>112
すげー
また転職するときにはここに報告してほしいw

114 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 16:49:56 ID:2zz4XHHK0
俺が小学校2、3年だった時、異常にヒトなつっこい野良猫がいた。
誰かれ構わずじゃれついて来るんだけど、
近所に小学校6年のいじめっ子(ジャイアンみたいな感じ)がいて
そいつだけ、その野良にもエアガンで打ったり、
毛を刈り上げたりしていた。
ある日友達数人と猫を構って遊んでいた時、友達のひとりが
猫を抱き上げたのをみたら、腹にゴルフボール位の穴が開いていて
腸が見えていた。
で、俺達はパニックなっちゃて遊ぶどころじゃなくなっちゃたんだけど
当の野良はつまんなそうに走ってっちゃった。
翌日猫は見かけなくなり、ジャイアンちも誰もいなくなってた。

結構なお屋敷だったし、大人たちは夜逃げだって話してたけど
俺達は今後、猫だけには逆らわないようにしようと誓い合ったのである。


115 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 18:39:22 ID:ka0B0v9KO
>>107いいこや((;ω;))

116 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 01:39:53 ID:eS8MkwDbO
>>113
むしろ大きな地震があったら>>112のことを思い出そう。
>>112が骨を埋めてもいいと思える職場が見つかるその日まで…

117 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 04:03:55 ID:EybNFN4E0
>>111
拾い物なのでワカラン

118 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 14:19:58 ID:aLyRh+0K0
>>108
それ韓国のだね

119 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 16:20:33 ID:TN4mnN9x0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

120 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 16:26:54 ID:7LM2QKwE0
今日スーパーに行ったんだが。途中で腹痛くなったから急いでトイレに行って便器に座ったんだ、
それで何となく左の壁見てみたら「この店の店長殺す」みたいな文がデカデカと書いてあってビビッたor2

気のせいか今日は店員多かったな・・・厨房のイタズラだと思いたい。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 16:52:27 ID:HxZfMPRS0
>>120
関係者なら「この店の」とは書かん希ガス。わかりにくくするために敢えて、
ってことならあるかも知れないけど。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 17:47:14 ID:6nPgEFCu0
警戒の為に店員増って事じゃないかな

123 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 18:19:31 ID:7LM2QKwE0
>>121-122
そうか・・・気になって確認しに行ったら「この店の店長いつか殺す」だった。こえーよ。
でも警察の人は居なかったしまだ店員の人気づいてないのか・・・イタズラだと思ってスルーしてるのか。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 18:51:36 ID:dvYanyxQ0
>>123
クレーム付けて or 万引きで捕まって
店長に悪印象持った奴が腹立ち紛れに書いたのかもね

125 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 19:15:37 ID:65t7ahbc0
>>110
岩○さん家のことじゃね?

126 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 19:41:29 ID:7LM2QKwE0
>>124
それかもな、何か安心した。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 21:10:28 ID:YjcryQ9Y0
ほんのり怖いというか俺が知ってる奇妙な話をひとつ
俺の遠い親戚に不動産屋をやってたヤツがいたんだが、コイツから家を買った客の子供が
庭でころんで、その時できたすり傷からばい菌が入ったのが原因で死んじゃった
本当にたいした怪我じゃなかったらしいが…
で、これは裏事情なんだが、このお客が買った家っていうのが元々お墓があった場所
実は、親戚の不動産屋が、自分がもってた墓地を更地にして家建てて、何も知らないお客に売りつけてたんだ
さすがに墓地の真上に家は建てなかったんだが、庭の一部が元墓場っつー形だったらしい
んで、子供が転んだ場所っていうのが、元々墓があった場所の真上だったんだって 

128 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 23:57:28 ID:bpKyldDM0
私の体験談で一つ。

当時10歳だったかな、その日は父が東京に出張に行っていていない以外はいつもと全く同じだった。
いつものように自分の部屋で寝ていると、金縛りにあって目が覚めた。金縛りにあうのは人生初めて
だったので、ほう、これが金縛りか、などとちょっと感心して、動けない感覚を楽しんでいたりした。
すると、仰向けで寝ている私の前に何かが近づいてくるのを感じた。やばい、霊かなとか思いながら
それがくるのを待っていると、なんとそれは父だった。父は寝ている私の上を通過するとどっかに消え
た。なんでお父さんが?とか思っている間に睡魔に襲われそのまま寝た。
次の日、そのことを母に話すと、「お父さんさみしがりやだからさみしくてきたんじゃない?」といわれた。
実際父の身になにかあったわけでもなく、父も覚えがないらしいので、母が言う通りなんだろうということ
で解決しました。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 00:30:18 ID:JEnOKJEs0
>>123
「五日」だったりして。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 00:47:29 ID:eQZQ2JJY0
お盆なんでまあこんなのもありかと

迎え火たいておいらは寺に行ったさ。
そしたら住職がいて、挨拶がてら
「どうもー、お迎えにあがりましたー」
「ああご苦労さん。えーと、あんたのとこ
       91人
 ご先祖様おるからな、よろしくな」

そんなにいるのかよ!
全員つれて帰るのかよ!
つかなんで知ってんだよ!

事実としたらおいらん家ぎゅうぎゅうなんだけど orz
庭にまでズラーッと並んでるんかい o..rz

131 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 02:02:49 ID:tDWcvNHHO

>>130

中にすごいドラマがありそうだ

132 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 02:50:59 ID:sAWJJyC50
ほんのり理不尽だと思った話。

俺が小4の時の担任教師が校内の怖い先生ランキング1位のM先生だった。
宿題とか忘れると鬼の形相で怒鳴られた上に体罰・・・頬が千切れそうになるくらい
引っ張られたり、太腿に真っ赤な手形が残るビンタされるなど・・・
流石に女子に対してはかなり手加減していたけど、それでも泣く子は結構いた。

そんなある日、ちょっとした事件が起きた。
登校すると教室の窓ガラスが数枚割れていていつ誰が割ったのかわからないというもの
だった。外から石でも投げられたみたいで教室内にガラスの破片が散乱していた。
で、当時美化委員だった俺(ウンコの踏んだやつの後始末が巧かったから推薦された)が
渋々割れたガラスを片付けていたら、始業のチャイムが鳴りM先生が教室に入ってきた。
とりあえず一旦席につこうとしたら

M先生「おい、割ったのはおまえか?」
俺「違います」
M先生「おい、美化委員も手伝ってやれ」
俺「あ、僕です」
M先生「何ぃ?やっぱりおまえが割ったのか!」
俺「いえ、僕が美化委員です」
M先生「・・・・・・・・・ならさっさと片付けろ!」
俺「・・・・・・ハイ」
M先生「日直、号令!」
日直「は、はいっ。き、起立・・・」

もうガラス割った犯人とかどうでもよくなった。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 09:12:00 ID:YEjqpanX0
ほんのりだと思ってn(ry

134 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 10:18:40 ID:Eh2AiBWm0
(´;ω;`)ウッ…

135 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 11:36:22 ID:764pOpr10
>オートバイの54歳男性、足切断に気づかず2キロ走行

>13日午前6時半ごろ、浜松市西区篠原町の国道1号浜名バイパスで、同市中区、男性会社員(54)の
>オートバイが中央分離帯に接触し、右足をひざ下約10センチから切断した。
>男性はそのまま約2キロ先の坪井インターチェンジまで走り、

  止 ま ろ う と し た 際 、 け が に 気 づ い た。

( Д ) ゚ ゚




136 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 11:47:05 ID:YEjqpanX0
>>135
【静岡】「仲間が現場に拾いに戻った」バイクの54歳男性、
自分の足切断に気付かず2キロ走り、ICで初めて気付く 浜松★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187057707/
ほんのりだと思って覗いたのに( Д ) ゚ ゚ポーン

137 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 12:15:29 ID:cl5MYWbs0
仲間が拾いに行ったってのが効いてるよな。たぶんくっつくとは思うけど…

138 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 12:30:43 ID:YAi3Do9p0
損傷がひどくてくっつかなかったんだってさ

139 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 15:13:54 ID:yCKVNxI2O
まさか切断してるとは思わないよな。
国道だとすぐには停まれないし。

140 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 19:09:11 ID:apIUhSalO
直接お化けは出てこなかったけど、怖くてどう考えても理解できなかった思い出があります。
数年前、カラオケ店でバイトしていた時の話。
そのカラオケの隣には24時間営業のスーパーがあります。スーパーは二階建てで、二階(屋上)が駐車場になってました。
屋上の駐車場からはカラオケ店にもつながっていて、カラオケ店は一階のメインの玄関の他に、二階の屋上からもお客さんが入れるようになってました。
その日、閉店後にバイトのメンバーで遊びに行くか!って事になったんです。バイト先のメンバーはみんな仲が良くて、よく閉店後に遊びに出かけてました。閉店は深夜12時なんで、よく深夜に遊びに出かけてたんです。
私はその日、バイトは休みだったので、閉店して店の片付けも終わる12時半くらいに店につくように家を出ました。
私の車は白い軽自動車なんですが、店に向かって走っていると、私の車のすぐ前を、白いオデッセイが走っていました。
そのオデッセイを見た瞬間、自分でもよく分からないんですが、「なんかこの車怖い」と思ったんです。見た瞬間ゾクッときたというか…
「なんでこんな普通の車が怖いんだろ。ごく普通のオデッセイじゃん…」とか思いながら、オデッセイの後ろを走ってました。
そしたら、カラオケ店のすぐ近くの信号が赤になって。前を走っていたオデッセイは信号を渡ったんですが、私は赤信号にひっかかりました。
するとそのオデッセイも、カラオケ店のほうに向かっていって、スーパーの屋上駐車場に上がって行ったのです。坂を上がりきった所まで、はっきりと見ました。上がりきると壁で姿が見えなくなるのですが、確かにそのオデッセイが屋上に上がって行くのを見たんです。
信号が青に変わり、私も屋上駐車場に向かいました。いつも閉店後に遊びに行く時は、二階駐車場で「今ついたよ」とメンバーに電話すると、二階のカラオケ店の出入り口から「お疲れ〜」とメンバーが出てきて、遊びに行く…ってな習慣なんです。
二階駐車場にあがりました。
めちゃくちゃびっくりしました…その時、二階駐車場に止まってた車は少なく、バイト先の友人Aちゃんのラパン、Bくんのパジェロ、あとはカローラみたいな感じの車と黒い大きい車の計4台。
オデッセイがないんです。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 19:11:08 ID:apIUhSalO
もうめちゃくちゃびっくりしました。ついさっき、私が来る直前にオデッセイはここに上がってきたのです。
屋上に上がる坂は一ヶ所しかないから、もしオデッセイが屋上からすぐ降りたのなら、すれ違うはず。
かなり怖くなって、すぐ店の中にいる友人に電話して、店のドアを開けてもらい中に入りました。
私はかなり焦りまくりで、必死にその場にいたAちゃんや店長、Bくんに事情を説明したんですが、「まさかぁ(笑)見間違いだろ」ってふうに笑われて…
そしたら、トイレからCちゃんが出てきて。当然「何の騒ぎ?」みたいに聞いてきたんで、事情を説明。
すると、Cちゃんも「私もオデッセイらしい車が上がってくるの見たよ」との事。
詳しく聞くと、Cちゃんはついさっき、二階の出入り口のドアを鍵かけに行ったらしいんです。「もうすぐあの子(私の事です)が来るかなー」って思いながら、駐車場のほうを見たら、坂を白い車が上がってくるのが見えた。
おっ、あの子の車かな!と思ってよく見たら、私の白い軽自動車とは大きさが全然違う。
ああ、あの子の車じゃないわーと思ってドアを閉め、トイレに行ってたらしいんです。
「オデッセイかどうかは分からないけど…オデッセイくらいの大きさの白い車だった」って言ってるから、たぶん私が見たオデッセイなんだと思う…
でも、駐車場にはオデッセイはない。
くだらない話だけど、未だに全く理解できない怖い思い出でした。長文すいません

142 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 20:34:03 ID:AY0pWTvG0
>>141
上がる坂と下る坂は同じなの?

143 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 21:14:33 ID:apIUhSalO
>>142
坂は一つしかないんですよ。確実にすれ違うはずなんですが…

144 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 21:59:46 ID:XCoioag00
あるビデオ屋の話。 注)「落ち」はないですのでw
夜の11時頃に友人の家から車で帰る途中に、あるエロビデオ屋が目についた。
ここは都会の裏通りで夜ともなれば人通りもなく閑散としてビルも黒い
コンクリートの塊でしかない中に赤や黄色にギラギラ輝き周りの風景から
して異様な光景であるが、普段は別に興味とかはもってないんだが、
なぜか急に寄りたくなった。階段を半階分ほど降りるとガラス戸の入口があり
入ると狭い室内の中に棚に入ったエロビデオがぎっしりあるが通路は狭い。
適当に見てふと廻りをみると客は僕一人みたいでレジカウンターにも店員が
不在でたぶんトイレにでもいってるのだろう。それから少しまた見まわして
いたんだがなかなか店員が現れない、時間がたてば立つほどビデオよりそれが
気になってきたので適当に質問を考え呼んでみることにした。
「スイマセーン」「スイマセーン」・・反応がない。もっと大きな声で
「スイマセーン」「スイマセーン」・・何の反応もない。寝てるのか?
客も誰もいない、ここにいるのは僕一人だけだ。カウンターの奥に扉があるが
この奥で寝てるか死んでるか?一瞬心のスミで「パクル」・・しかし監視カメラが
息のない目で見てる。もしや奥で店員がみてて笑ってるかもしれない・・
パクッたら最後急に出てきてとっつかまれて警察沙汰になると店が店だから
かなりナリが悪い。1時間程ねばったが結局現れずなんか怖くなってもう出た。
車のバックミラーに映るギラギラと中の「無」・・
かなり前のことだがなぜか鮮明におぼえてる話です。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 01:40:11 ID:+YWKsJs4O
>>140
私も似た体験ある。
私はチャリ、後ろから真っ赤なスポーツカーがゆっくり追い越して行った。
車は左にある小さいクリニックに曲がった。
別に怖いとか、異質性は感じなかったが
目で追い掛けてて、クリニックに差し掛かった時も
駐車場にスポーツカーがないか探してた。
無かった。

あと2階の高さくらいの所を走る車とか
路駐してあった車が、音も無く消えたり。
私は化かされたと思う事にしたよw

146 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 02:06:38 ID:0FZmmUm3O

ほんのりかはわからないがとりあえず…
高校の頃、部活で朝早く学校に行ってて、女子の部室が柔道場にあって朝練が終わって友達二人と遅刻の友達をまちながら畳まれたマットの上で寝そべりながら漫画本読んでたら急に右耳だけ耳鳴りして詰まった感じになった。
その瞬間、耳元で「おはよう」と女の子の声で言われた
最初、遅刻の友達かと思って一緒にいた子に聞いたらその子もかすかに聞いたらしく、まさかねとか言いつつ入口めがけて叫びながらその子の名前を読んだが反応がなく、二人でぱにくった
その何分かごに何もしらない友達がきた

声を聞いたぐらいから学校で何回か心霊的な出来事にでくわしました

本当に今でも思い出せるぐらいの耳鳴り?と声の鮮明さがガクブルです(・∀・;)

147 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 03:44:14 ID:UbN08qP1O
↑自分で音読してみ?
息吸えなくて倒れそうになるから

148 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 03:54:59 ID:ozUP22TfO
>>147
そこに気付かない事がほんのり怖いんだよ(´・ω・`)

149 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 07:02:06 ID:hUJmvDS30
>144
バイトが来なかっただけじゃね?
連れにそれでクビになった奴がいた。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 08:22:32 ID:NLfnsPH60
時間きたら引継ぎしないで帰る奴とかいるのか

151 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 09:52:59 ID:XWzMxRRy0
なんか、国語力の問題で話の印象が変わるし、
読み続けようという気力も萎えるねぇ

152 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 09:57:41 ID:EaIm+PRU0
>>151
洒落怖じゃないんだからもっと肩の力抜けよw
てか国語力お前も無いだろ。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 10:15:14 ID:6UbOApLa0
>>149
店員の経験ないのだけど、バイト一人にまかすこともあるんでしょうか?
12時閉店なのに次の日の午後まで開いてることになるw
レジに金もあるだろうからバイト一人でも店長が連絡するとか・・
たぶん奥で爆睡してたような気がするんですが。

154 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 11:49:57 ID:wmdLaCuM0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

155 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 12:36:08 ID:z+eXc/rcO
小さい店だと夜はバイト一人かも知れないし、その夜勤バイトがいい加減な奴で、
「客なんて滅多に来ないし、ちょっと店抜けても大丈夫だろ」とか思って数時間こっそり店を放置して出かけてしまった、もしくは中の事務所で居眠りしてしまってた、とかじゃないかな。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 13:57:27 ID:PfK9LRsr0
ここ何日かなんだけど、夜寝てて突然目が覚める。それも毎日。
べつに金縛りとかではないけど、ぼーっとして動けないんだ。だるい感じ?
っていうのかな。ふと見ると、部屋の壁に和服がかけてあるんだ。
青っぽい感じの。
朝になるとない。家に和服なんてない。

157 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 14:35:16 ID:MNuQFAKo0
>>156
気持ちわる。起承転結がなくてむしろ後味引くレスがあるよな、ここ。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 14:51:22 ID:1tr2fYv60
>>155
それはもういい加減ってレベルじゃないだろw

159 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 15:46:23 ID:1/3pQLn/0
>>156
そういう話の方がリアルで後味悪かったりするよな

160 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 15:47:16 ID:1/3pQLn/0
レス番間違えたorz
>>159>>157へのレス

161 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:19:40 ID:1SgG3Wgj0
156:彼氏いない歴774年 :2007/08/14(火) 15:04:52 ID:gf9UbayI

あたしは姉がガキ産んで里帰りしてきたんだ。
両親は共働きで休めないからとあたしに会社を強制的に休ませて面倒をみることに。
姉は、美容院にいくからと赤を置いてった。
チャンスと思った。赤を虐めれる機会がきたのだ。

四時間たっぷり虐めたよ。
熱めのおしぼりで顔面拭いたら真っ赤になってすんげー声で泣くんだw
眠っているのに大音量のヘッドホンを耳にあてたらビクッとなり泣き出す。
お尻の産毛や背中の産毛をむしったらミルクを鼻から出しながら泣きわめく。
首筋つかんでソファーに投げつけた。
まぢで楽しかったよ。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:22:58 ID:1tr2fYv60
鬼畜過ぎだぜ・・・。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:23:26 ID:aAalUJAL0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

164 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:25:01 ID:GjiSdYgy0
ぬこ版のアレの改変ネタかと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

165 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:37:16 ID:4x5HLfsG0
>>161
こんなもん洒落怖のほうに貼ればいいのに

166 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:49:24 ID:pX4kXWWz0
>>155
バイト一人でも店長の責任になるんだろうね。
今思えばレジの金パクれたかもしれない・・
でももし見つかってヤーさんとか出てきたら
金返して謝ってもそれだけじゃすまんだろうw


167 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 17:58:26 ID:1tr2fYv60
>>166
パクれたかもしれないって・・・お前にほんのりだな。

168 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 18:26:32 ID:UzA3u+MC0
>>166
過去の出来事を語るときは、過去形で進めた方がいいよ。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 18:36:54 ID:pX4kXWWz0
ま〜そんな度胸はないけどね。
窃盗ってけっこう罪が重いらしいからねw


170 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 19:18:28 ID:T2saObN10
軽けりゃやるのかw

171 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 19:49:16 ID:DMu+JiHx0
ID:pX4kXWWz0 がほんのり

172 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 20:30:46 ID:7jzFGS1T0
>>170
ほんのりやるかもしれんw



173 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 22:15:07 ID:MNuQFAKo0
>>172
下の部分の余白はなんだよ。それもなんか怖いよ。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 23:12:27 ID:6JO5t3kZO
終戦記念日ということでひとつ。

あれは忘れもしない小六のとき、友達数人とカラオケで遊んでた。
たっぷり歌って、何となくいれた何でもない曲の映像がとんでもないことになった。
モノクロ画面、空いっぱいのB29、ガレキ、キノコ雲…
歌おうとした私ボーゼン。
みんな静まりかえった中、誰かが今日は8/15だからかもと言った。

前から映像と歌が合ってないトンチンカンなカラオケ屋だったし
(浜崎あゆみのバラードなのに全身タイツ二人組のコントとか)、
たまたまなのかもしれないけど、当時は冷水ぶっかけられた気がした。
戦争とか忘れてノンキに遊んでた私たちに、カラオケ屋さんが喝入れたのかなぁ。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/08/15(水) 23:41:15 ID:YOZIRuJu0
>>174
♪聞こえるか〜地獄の叫び〜身も凍る〜恐怖
だの
♪知りたいか〜お前の末路〜血も凍る〜悪夢
なんて歌詞がある歌入れたら…

ファンシーな猫がファンシーな鼠を追い掛け回す映像だった事があるw

176 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 01:13:35 ID:Pl/pDq2s0
昨日妹から聞いた、母の奇行の話。
叔母さん夫婦がうちに泊まりに来て、
二人はいつも母が寝ている部屋で寝ることになり、母は妹の部屋で寝ることになった。
深夜二時頃、妹が真っ暗な部屋でケータイをいじっていた時、
熟睡していた筈の母がむくりと起きあがり、
「眼を開けると、漆黒の、闇」とだけ呟いて、また寝た。
朝になって母に聞いてみると、記憶に無いとの事。

なんか微妙に怖いシチュエーションだけど、
妹の話では、ケータイの画面が光っていたから別に漆黒とまでは暗くなかったようだ。
もう朝っぱらから大爆笑だった。

177 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 01:32:53 ID:nVd99IEbO
>>176
スレタイ読めるか?

178 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 01:53:57 ID:opCKCYvU0
>>161がはってる文章、これだけは許せん
冗談でも許せん。みんなで呪い殺しちまえコイツ

179 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 03:45:22 ID:wU2/mz1mO
呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪 堕地獄呪堕地獄堕地獄呪堕地獄

180 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 03:51:59 ID:DcOpuTDPO
確かに>>161はいただけないな…

181 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 04:47:09 ID:QYZNKwPI0
>>174
何でカラオケ屋に喝入れられなきゃいけないんだよw

182 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 14:32:08 ID:3CuLA9gWO
例え釣りだとしても、釣りネタ用に>>161みたいな文章を作る女は最低のクソアマだな。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 14:32:11 ID:1Ebwt6HH0
PCに変なメール来た。
差出人「管理者」で文面は「あ」だけ。
なんだろう?気持ち悪いお。・゚・(ノД`)・゚・。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 14:54:23 ID:1Ebwt6HH0
ググッたら、どこから来たメールかは解った。ネットDVDショップ。
でも意味不明だ。

185 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 15:08:54 ID:QI1A2yna0
>>161
http://uploader.fam.cx/img/u16171.jpg

186 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 16:06:44 ID:+2ATyLJT0
>>185
えらい久しぶりにみたw

187 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 16:12:47 ID:nI0l/jnW0
>>186
ゆうこりん(w)出演の怖い話系雑誌の表紙に使ってあったw
コンビニ店員全員死亡確定w

188 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 18:09:11 ID:nj3TG1GS0


昨日の夜、温泉旅館に泊まりました。


日付も変わろうかという頃になってそろそろ寝ようと思って
テレビを消そうとしました。

とくに見てなかったのですが毎日放送でした。
その時間帯はちょうど世界の車窓からや気になるオセロの放送時間でした。
何の気なしにテレビの電源へ手を伸ばした時、
いきなり画面が切り替わり無音になりました。
見るとそこはどーんと広く、薄暗い廊下。
病院の廊下のようでした。



その奥になにか白いものが見えた時点で即効電源を切りましたが。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの、だれか昨日の深夜毎日放送見てた人いませんか・・・・?





189 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 18:15:34 ID:nI0l/jnW0
>>188
もしかしてこれ?
http://www.mbs.jp/kaeru/
毎日放送で検索かけたらあった。蛙男商会のホラーナイトって番組をやってたらしい。
リンク先は番組HPだから安心していいよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 18:55:11 ID:nj3TG1GS0
>>189

調べてくれてありがとうございます。

でも、私がテレビを見たのが24時前だったので
時間的に違うかと・・・。


もうその番組だと思いたい(泣

191 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 19:01:16 ID:oWzOR7Vf0
>>188
気になるオセロ > 朝日放送
世界の車窓から >テレビ朝日=朝日放送
だから 毎日放送(TBS系列)は関係無いと思うが
時間がずれ込んでない限り 世界の>23:40 オセロ>23:47
毎日放送だと news23 か MBSニュース をやっている時間
番組とかのCMじゃないの?

192 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 19:07:45 ID:nj3TG1GS0
>191

・・・CMですよね!
すいません、ありがとうございました。

泊まった旅館が築40年でそういう情緒たっぷりだったもので
ビビッてました;;;

193 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 19:53:06 ID:SmUxm1sb0
>>188
テレビ番組なんて、どこの地方かによって変わってくるから
その時に居た地方を書いてくれんとわからん。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 19:53:07 ID:dZMveAse0
>>191-192
CMだとしたら、多分、某遊園地の戦慄迷○だな。
今月あたりリニューアルじゃなかったっけ?確か。
舞台も病院だし。

195 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 20:03:09 ID:nj3TG1GS0
>>194


それです!
公式サイトで見たらまさにそれでした!
怖ぇー・・・・・

すいません、こんなビビリのために;;;

これで安心して寝れますv

196 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 20:43:18 ID:dZMveAse0
>>195
解決か。良かった良かったw

197 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 20:56:33 ID:epu/OENO0
ホッとした後が一番怖いのが定説だけどな

198 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 20:58:09 ID:1oQhvKcJO
この手の話で解決したのってあまり見た事ないなw
ほんのり〜

199 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 21:24:36 ID:LEn+qx2w0
テレビってなにかある。
阪神大震災前に点けてないテレビか台から大きな音がでた。
きしみ音のレベルではなく普通ではありえない程大きなきしみ音だったよ。

200 :1/3:2007/08/16(木) 22:21:07 ID:MzCbFuIW0
彼女と同棲を始めて1ヶ月。

部屋は彼女がチョイスしたインテリアやら小物やらで飾られ、
安いワンルームながらなかなか洒落た愛の巣じゃないかと、
当時の幸せ惚けした自分は、本気でそんなこと考えていた。

仕事帰り、色とりどりの花が飾られた花屋の店頭を通り過ぎながら
ふと自分達の部屋に植物が一つもないことに思い至った。

とは言え、あまり気合?の入った植物は育てるのが手間だし
せっかく買っても一週間やそこらで枯れられちゃもったいないしと
ハート型の小さなサボテンを一つ買って帰宅。

彼女にそれを見せても特に反応はなく、少し寂しかったが
(ハート型だけに)枕元に置こうとしたら「そこは駄目」と玄関隣の靴箱の上に置かれた。
部屋のことにはやたら厳しいのだ。

201 :1/3:2007/08/16(木) 22:22:23 ID:MzCbFuIW0
それから半年ほど。
テレビで「植物にはポジティブな言葉で話しかけてやると良い」と言っていた。
アホらしいと言えばアホらしい話だが、その頃オレは仕事の方がトラブル続きで疲弊しており
また同棲にも慣れてきていたため、新鮮な癒しのようなものが欲しかったのだろう。
ほとんど無意識に靴箱のサボテンの元へ行き、「頑張れよ」とか「いい調子だな」とか声をかけていた。

彼女に「馬鹿じゃないの?」と笑われつつも、何かこう、少し明るいものを感じたオレは
それから毎日朝晩声をかけるようになったんだが、程なくして葉が茶色く変色し始め、
「頑張れ」「耐えてくれよ」と言うほどに枯れていき、結局10日ほどで完全に死んだ。

なにせ声掛けによって情が移っていたので、泣くまではいかないにしても
悲しいったらない。彼女が「うちとはきっと縁がなかったんだよ」と言って処分した。

翌週再び同じハートのサボテンを購入し、また声掛けして眠ったが、翌日見るといきなり枯れ始めていた。
朝イチでいきなりテンションの下がった俺に「やっぱりウチには縁がないんだって」と言って彼女は、
ゴミ出し兼コンビニのためいち早く外へ出て行った。

202 :3/3:2007/08/16(木) 22:25:36 ID:MzCbFuIW0
遅れること数分、サボテンに「頑張れ」と言って部屋を出た俺は、
程なく革靴の底がベロベロに剥がれているのに気付き出戻り。
サボテンの件でただでさえ落ち込んでいたオレは、壊れた靴をゴミ箱に叩き込み、
代えを出す前にとりあえずトイレで用を足すことに。

トイレを出ようとしたら、扉の開閉音がした。彼女が帰ってきたらしい。

靴もないし、彼女はオレがもう仕事に行ったと思ってるはず。
トイレは玄関あがってすぐ隣なんで、彼女がトイレの前を通り過ぎた瞬間を狙って
勢い良くドア開けて脅かしてやろう、と息を潜めたんだが、なにやらブツブツと聴こえるばかりで足音がない。

「くだらない」「さっさと死ねっつうの」「ふざけんな」

彼女の声だ。嫌なことでもあったのだろうかと、普通にトイレを出て彼女の方を向いた。

最初は何しているのかわからなかった。彼女は右手に小瓶を持ち、それをサボテンの上で傾けていた。
オレと目が合うと、ただちにその小瓶を手の中に隠すようにして下げた。

「お前何してんの?」

「え? 肥料」

彼女は驚いたような顔をしていた。

「栄養剤」

203 :200:2007/08/16(木) 22:58:00 ID:MzCbFuIW0
その日の仕事中「あれはほんとに栄養剤だったんだ」とムリヤリ自分に言い聞かせ続けるも
帰宅後さらに変色していたサボテンを見て爆発。

結局のところ、部屋に自分の選んだんじゃない
ダサい物があるだけで気に食わなかったけどそこは「譲歩してあげた」(こう言った)。
しかし、オレがそんな不愉快な物に毎日声を掛けている状況が我慢できなかったから枯らした。

と、こういうことらしい。オレにはちっとも理解できない。

正直一生の伴侶となる相手だと思ってたから
まあ、「少しの欠点」として我慢しようとしたんだが、考えれば考えるほど気持ち悪くて一ヶ月して別れた。
イヤならイヤと言えばいいものを何故こんな気持ち悪い手段に出るのか?

204 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 23:32:26 ID:imRMX+ZT0
これは少しの欠点じゃない
別れて正解です。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 23:35:25 ID:Dfc4+gIn0
 /3だったのに、4つも在るのがほんのり怖い・・・

206 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 23:40:10 ID:7mERjET/0
不満なんか出ようものなら毒とか飲まされそうだもんな
別れて正解にもう1票

207 :本当にあった怖い名無し:2007/08/16(木) 23:49:18 ID:dZMveAse0
自分が他の女と話してたら、それが気に食わないからその女を殺害。
これと状況が似てると言えなくも無い。
俺も別れて正解に1票。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 00:49:04 ID:uajA/1whO
子供の頃の不思議な出来事。
幼稚園児の頃、俺の家で友達のAくんとマリオブラザーズをやって遊んでた。
そしたら、マリオブラザーズが好きな人なら分かるかな、無限ループの面があるじゃん?正しい道で進まないと永遠にクリアできないヤツ。クッパの城だったかな。
その面をAくんと「正しい道が分からんー!」なんて言いながらやっていて。そしたら、俺には姉貴がいるんだよ。ちょっと年が離れてて、そのとき高校生。
姉貴がやってきて、「その面はこうやって進めばいいんだよ」ってなふうに、正しい道順を教えてくれたんだ。
そしたら、その二日後。姉貴が居間でマリオブラザーズをやってた。なんと、姉貴「無限ループが分からんー!」って言ってるんだよ。
俺ビックリしてさ。つい二日前に姉貴が無限ループの道順を教えてくれたのに。
「お姉ちゃん何言ってるん!?この前お姉ちゃんが正しい道順教えてくれたやん!」って言ったら、姉貴は
「え?私アンタにそんなん教えた覚えないよ。てか道順わからんし…」って言うんだ。
もう俺、パニックになってさ。
「一昨日だよ!一昨日!夕方Aくんと俺がコレやってたら、お姉ちゃんが道順教えてくれたやん!あの後すぐにAくん帰ったから五時くらいかな!」って言ったら、姉貴は
「私、一昨日のその時間はバイトしてたんやけど…」って。
俺が、嘘つくなよー!みたいに騒いでたら、オカンがやってきてさ。姉貴はスーパーのレジのバイトしてたんだが、オカンは
「一昨日はお姉ちゃんバイトやでぇ。お母さん、その店に行ってお姉ちゃんにレジ打ってもらったからね」とか言う。それでも俺が、嘘や!絶対一昨日お姉ちゃんは道順教えてくれたんや!ってわめいてたら、オカンが、
「これ見てみ」って言って財布から、一昨日の日付で、姉貴の名前の入ったレシートを出してきた。
もう俺はワケわからんすぎて泣きそうに。オカンと姉貴に「なんかの勘違いやわぁ」「攻略本とかで道順を知ったのを、私に教えられたってふうに勘違いして覚えてたんじゃない」なんて言われて、俺もまだ小さい子供やったから、そうかもなーなんて納得しちゃったんだが…
次の日、幼稚園でAくんに話すと、Aくんも「確かにお姉ちゃんが教えてくれたよね」って言うし。
今考えたら怖すぎ。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 00:58:34 ID:SUWQH8B+0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

210 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 01:46:31 ID:AJEU7p24O
>>200-203
シックスセンスの洗剤継母を思い出した。

211 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 03:18:52 ID:MQz0RTxLO
一票ってw
久々に見たわ、一票ってw

212 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 06:05:17 ID:aUbpqc1+0
女から見ても
こればっかりは別れて正解に1票

213 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 08:31:35 ID:SntJ91ik0
>>200
俺も別れて正解に一票だ。

214 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 09:41:55 ID:Vkp3/Ww30
反対票の人、いなさそうw

215 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 10:06:55 ID:/DOOBYzj0
http://www.abcoroti.com:8000/~oldthreads/006/1144246183.html
多分こんな風な結末が待ってたよ

216 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 10:12:25 ID:oGphAbdu0
>>210
あれ継母だったんだ。
実母だと思い込んで鬱ってたんで
ちょこっとだけ救われた気分になった。
ありがとう。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 10:56:01 ID:qqC1X8vP0
数年前の二十歳頃に体験した話。

兵庫県の鐘ヶ坂トンネルを丹波市方面に下りた麓に駐車場の広い店がある。
そこに友人と集まり、女の子も交えて他愛のない話や心霊話をしたりしてた。
(ここら一帯は心霊スポットで有名であり、店内でも店員さんが実体のない影を見たりしてる。
 更に別の友人がここの近辺で首なしドライバーを見たりとネタに欠かない場所である)

話は弾み、気が付くと深夜まで話しており、そろそろお開きにしようと思った時だった。
店の方向(店は既に閉店していた)から音が聞こえた。正確に言うと友人の少し後ろ辺りから聞こえた。
友人も気付いたらしく、私と同時にその方向へ振り向いた。
しかし、何か見えた訳でもなく、その場は女の子を怖がらせないよう何事もなかったかのように振舞った。

解散後、友人に聞くと『女の人の声がした』そうです。
(友人のすぐ真後ろで声がしたそうです)




怖くなくてスマソ。でも実話です。



218 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 11:52:30 ID:VGF9eaiTO
>>200-203
オカ板的に言えば
サボテンが助けてくれたっつー感じか。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 11:59:14 ID:Roie1v8rO
>>216
シックスセンス
義母って明言は
してなかったよね?
私も実母だと解釈してますわ
スレチでスマソ

220 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 12:30:51 ID:+ym4nZrF0
>>218
だな。
200が毎日声かけて可愛がってくれてたお礼に、
サボテンが身をもってその女の危なさを教えてくれたんだろう
このまま結婚してたら10年後くらい殺されてたかも

221 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 12:46:48 ID:inem8BaA0
もう10年くらい前の夏。今くらい暑い頃。
昼近くに買物に行こうと、俺は家を出た。
その日はやけにカラスがよく鳴いていた。俺はカラスの鳴く家は死人が出るという言い伝えを覚えていて、ちょっと
気味が悪くなった。
家の周りは夏の昼前というのに嘘の様に人気がない。たった一人、陽炎の立つ路地を駅に向かって歩いた。
その時、いきなり、本当にふいに『ポンッ』と肩を叩かれた。
俺は下宿の奴が俺を追い掛けてきたのかと、笑いながら振り返った。
誰もいない。
陽炎に霞む俺の住む下宿が遠く見える。目に刺さる程の青空と白い雲。遠く聞こえる蝉の声とカラスの鳴き声の中、
本当に俺は独りぼっちだった。
暑いのに何故か俺は背筋に寒さを覚え、駅への道を急いだ。
大通りへ出ると、さすがに人の姿が多くなり、俺はホッと一息ついた。人の姿の有り難みをこんなに感じたのは始め
てだった。
が、俺は気が付いた。
すれ違う人が俺の顔を複雑な顔で見つめる。目が合うとサッと目を逸らす。
俺はこの町でそんなに有名だったっけ?
年のいった人の良さそうなおばさんも、不機嫌そうなおじさんも、可愛い女子高生も、皆、俺を怯えた様に見つめ、
俺を避けようとする。
俺は一人で路地を歩いていた時以上の孤独を感じ、それ以上の居心地悪さを感じながら、駅までの道を急いだ。
駅に着いても人々は俺を疎外し続けた。俺は逃げ場所を求めトイレに駆け込んだ。取り合えず独りに、人の目のない
所に行きたかった。
取り合えず大便をし、意を決して個室を出、洗面台に向かった。
俺は鏡に写る自分の姿を見て、一気に血の気が引いた。
鏡の中の俺の、肩の上に何か白いものがベットリと付着し、それが背中側と胸のちょっと上辺りにまで流れて固まっ
ている。
カラスのフンだった。

10年前の暑い日の思い出。

222 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 13:24:54 ID:CREzVWQk0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…



223 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 14:43:31 ID:a3R03gaw0
一年前、夏に部屋でクーラーがんがんかけて留守番してた。
ひまだったので零(ホラゲ)やりながらだらだら過ごしていると、
急に机の上にあったコップ類がカタカタ鳴り出した。地面も結構揺れてる。
地震だと思いゲームを一時停止にしてNHKに切り替えた。
画面の上の方に流れる、地震の震度なんかを放送するやつ。しばらく待っていたんだけど…
いつまで経っても放送されない。地震じゃなかったんだろうか。

地震じゃないなら何なんだろうな。
あ、ちなみに一年前の8月18日の話。お盆はなんかちょっとおかしいことが起こるよね。

224 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 18:05:23 ID:GAJnU9QB0
学生時代に1DKマンションで一人暮らししていた時の話。
自分の部屋は3Fで玄関はオートロックシステムではあったけれど、宅配の人など
が頻繁に出入りしていて、セキュリティ面はかなり悪いと感じていた。

ある夜、自室で部屋の電気を消した状態でTVを見ながらぼーっとしていたら、
玄関の扉から変な圧迫感を感じた。でも、どうせ気のせいだろうと思いその時は
あまり気にしなかった。

それから一週間ほど経って、また玄関の扉から変な圧迫感を感じた。
部屋の電気を消しているなど状況も前回の時と酷似しているだけに、今回は
気のせいで済ますわけにはいかなかった。
音を立てずにそっと玄関の扉に近付いて聞き耳を立てると「カサカサ……」と
ビニールが擦れたような音がした。
怖さで心臓がバクバク鳴っていたけど、ドアの覗き穴から外を見ると……
真っ暗で何も見えなかった。
マンションの廊下の明かりが消えているのかわからないけど何も見えない。
とりあえず覗き穴から離れようと思った瞬間、覗き穴から光が差してきた。

どうやらN*Kの集金のおじさんが覗き穴から私の部屋を覗いていただけだった。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 19:59:44 ID:smTlbmOJ0
今現在時々起きているオレにとって気味悪い話。

オレ、バイク通勤で30分位なんだけど
たまに、高速内でトロトロ走っているモトクロス型のバイク
(鹿みたいなマークが入ってるヤツ)と出くわす。
どノーマルのビッグスクーターのオレにとっても遅いので
追い抜くんだけど、振り切って暫く走ると、
必ず前を走っていてゾクっとする。
オレンジ色のちっちゃいメッセンジャーバッグに小太りのおっさんでメットの柄も同じなので見間違いとは思えないし、
かといって幽霊の出で立ちって感じでもないんだよなぁ。

大掛かりなドッキリじゃなければ、オレの頭の中に消しゴムが
あんのかなぁ…

226 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 20:27:40 ID:N929a1Ey0
双子だろ

227 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 20:47:56 ID:YRieNEYg0
>>225
後ろをずっと付いていったりしなければ
大丈夫だよ

228 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 20:52:32 ID:uwiFv4Jq0
ヒント:多分首都高

229 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 21:24:14 ID:fre7T22W0
>>221
俗に「バクダン」っていうやつだな〜w
しかしカラスはマジで気をつけたほうがいい。
悪念の表れで真近で鳴かれたり、横切ったり、さりげなく留まってて見られてる
感じがしたら何か憑りついてる可能性が高いと思います。
特に「アー、アー」と大きな鳴きはよくないらしい(年寄り説)


230 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 21:49:09 ID:Ors3wr+iO
セローだろ

231 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 22:05:03 ID:Xvmqfm8t0
>>229
うちの周りのカラスは、俺を見ると逃げ出すぞw

232 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 23:29:31 ID:o/romsib0
>231
嫌われてるんだね

233 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 23:38:28 ID:91PeNeWRO
数年前に書き込まれてた話なんだけど。

友達同士でドライブしていてとある海岸沿いを通った。
海岸は多くの海水浴客で賑わっていた。
ところが何か違和感がある。なんだろう。
そこを過ぎてしばらく行くと友達が言った。
「さっきの海岸にいた人たち、全員海に背を向けてたよな」

というような話でよく意味がわからないのも手伝って、まさにほんのり怖かった記憶がある。

234 :本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 23:38:49 ID:bAcTAjQM0
>>231
魔王かww

真夜中に墓場の方から急にカラスの大合唱があった事があったがマジ恐ろしい。

235 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 00:44:21 ID:PPQD46GC0
>>234
鬼太郎だな

236 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 04:16:29 ID:dzv1majuO
びくびくしながら読んでたら地震…
コワス…

237 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 05:07:51 ID:LnGpAPNe0
おれもちょびっと怖い話をしてみるか。。。
おれが小6の時のことなんだけど、家に帰る道のりにおっきい坂があるのさ
おれの家は、その坂の途中の曲がったところにあるんだけど、
その坂である1人の男の子とすれ違ったんだ。これが悲劇のはじまりだったんだよね。。。
すれ違った後も家に帰りつくためにセイコラサッサと坂を下っていたんだ。
そしたらさっきすれ違ったはずの男の子とまたすれ違ったんだ!!!!
おれは怖くなり走って家に向かったのさ。
あまりにも怖かったのでママンにこのことを話すと何と衝撃の答えが返ってきたんだ。。。

「近所に住んでいる ふ た ご よ」

おれの恐怖を返せー

238 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 05:18:20 ID:ymgTX3h70
>>221
俺の実体験。

辺り一面真っ赤に染まった夕暮れ時、俺は家に帰ろうと駅に向かって歩いていた。
そしてあと少しで駅に着くそのとき、やたらと湿った感じの生暖かい風が吹いたんだ。
時間も時間だったし、なんだか気持ち悪いなと思いあたりを見回したりしてたんだけど、
特に変わったことは無かった。ただいつもより人が少ないぐらいだった。
何をビクビクしてるんだ情けないと、自身に溜息混じりに言い聞かせ駅に向おうとしたその瞬間。

グヮチャ!!

という音と共に頭(頭頂部)を何かで殴打された。
突然のことで何が起きたかわからずボーゼンと立ち尽くす俺。
駅周辺にいた少数の人たちは目を見開き驚きの表情で俺を見つめる。
俺はパニックになりそうなのを必死に押さえ、状況を把握しようと辺りを見回していた。
しばらくすると、頭からポタッポタッと液体のようなものが垂れ血か?と思ったが
そうではなかった。第一痛みは感じなかったし。ただドロドロした感じのものだった。
液体を手に取りニオイを嗅ぐと

・・・ッ!!!臭い!生臭い!!

俺はますますわけがわからなくなり、あたりを必死に見回した。
だが、辺りには相変わらず驚きの表情で俺を見つめる人々がいるだけ。
状況がつかめぬままふと上に視線をやる。と、其処にはいくつもの木の枝があり、
なにやら黒い物体が乗っかっていた。
目を擦りながら黒い物体を見つていると、鳥がギャーギャー騒ぎだし俺の心臓の鼓動も一層激しくなった。
1、2分ほどであろうか、黒い物体を見つめていると突如街頭が燈って明るくなり全てが判明した。
黒い物体とは鳥の巣だったんだ。しかも崩れている。
まさか!!と思い足元を見ると割れた卵の殻が散乱していた。そして頭から流れ落ちる黄色っぽい液体。

そうです。俺の頭に鳥の糞ではなく卵が直撃していました。orz
周りの人はクスクス笑いながら避けてくし、臭いし、最悪だったよ。(つд`)

239 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 05:47:02 ID:wAQbFxiE0
あんま怖くないかもだけど、
高校の時、夜中に神社の前をチャリで通ったら、白装束着た女がいた。
なんだあれ!?と思ってよ〜く見てたら
「なに見てんのよ!」って言ってきた。
おれは目が悪い&鈍感なので、ずーっと見てたら
すげー勢いでこっちに走ってきた。
必死にチャリこいで逃げたんだけど、かなり近くまで接近して追いかけられて
めちゃくちゃ怖かった。顔がイってるつうか。
車の多い通りに出たら、追いかけて来なかったけど、ほんと怖かった。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 08:46:59 ID:ej72KBGYO
ひょっとして呪いの願掛けでもしてたんかね。
あれは人に見られてはいけないとされているらしい。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 11:01:20 ID:v3UAaz7D0
2年前のお盆、旦那の実家でのこと。
居間で会話していると、玄関で
「トンッ トン トン・・・」
と、玄関口を上がって居間と反対側の仏間へと行くような足音が
3歩。
私だけしか聞こえなかったみたいだけど、
重たい、男性の足音の感じ。
戦争で亡くなったという、パパさんの兄上が帰ってきてたのかな。


242 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 12:47:19 ID:yxmBaPMk0
>>233

つまり、全員こっちを見ていたっていう落ちなんだっけ?

243 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 13:07:23 ID:Hu6fHh370
スレ違いかと思ったんだが、他に書く場所を思いつかなかったので…

消防のころ、友達と2人でバス釣りに赤坂の弁慶橋に行ったんだ。
ルアーの扱い下手だったためか、バスが釣れずブルーギルばっかりで2人ともつまらなくなってしまって、
どちらからともなく『ボート乗ろうぜ!』ということになった。

2人でボートに乗って壕の奥まで行ったら、葦だか芭蕉だかわからないけど背の高い水草の向こうに洞窟のらしき穴を発見した。
ガキだったので、2人とも興奮して『探検しよう!』ってことになり、ボートを返して壕づたいに歩いてその穴へ向かった。
穴の外には誰かが生活してるようなミカン箱や段ボールがあって、興味本位で近づいていったら、
突然穴の中から『ゴウァアアアアアー!』とすごい声が聞こえてきた。

びっくりして立ちすくんでいると、中からブリーフ一枚の髭もじゃのオッサン(ホームレス)が出てきて、
威嚇しながら追いかけてきた。
あまりの怖さに声も出ず、友達と2人で一心不乱に逃げたんだけど、オッサンがずっと追いかけてくる。
必死で逃げてる最中に後ろを振り返ってみると、なぜかそのオッサンははいていたブリーフを脱ぎ頭に乗せて
意味不明の叫び声をあげながら、フルチンで追いかけてきた。

釣り道具なんか置いたまま、死ぬ思いで赤坂見附の駅までたどり着いたときには、いつの間にかオッサンはいなくなってた。
今思い出すと笑えるけど、あの時は本気で怖かったです。

長文、スレ汚しスマソ


244 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 13:23:52 ID:OEnzYsp60
もう亡くなってしまった祖父の話なんだけど
祖父が小学生くらいの頃に、子供たちが蛇をいじめているところを目撃して、
「あ〜、かわいそうだな。」と思って立ち去ったんだって。

そしたらその日の夜から、原因不明の高熱。

お医者様に来てもらってもさっぱりで、親が悩んでお坊様にきてもらったんだって。
そしたら、「蛇をいじめませんでしたか?」って聞かれたんだって。
祖父は「いじめられてる蛇を見て、かわいそうと思っただけ。」って答えたら
お坊様が「蛇の呪いがあなたのほうにきてしまったみたいだね。」って。

その後どうなって回復したのかはわからないけれど、
祖父は「蛇は怖いから気をつけろ!」そして「いじめられていてもかわいそうと思うな!」
って言っていた。


245 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 13:33:31 ID:RN44f+z30
>>244
もっけって漫画でも、そんなエピソードがあったな。
やっぱ蛇は怖い。
かなり轢き殺してるけど・・・・

246 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 15:22:43 ID:WRfHQniv0
猫の死骸とか見ても可哀想とか思うと、助けてもらおうとして寄ってくるって聞いたな。

あれ?誰に聞いたんだっけ?

247 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 15:48:06 ID:4Rb1bqnw0
おばあちゃんだろ

248 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 17:09:43 ID:tBjnl+Xr0
無理
かわいそうと思ってしまうもの…

249 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 17:33:22 ID:Cej2NV+d0
それは実は自己中だからなんですよ

250 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 17:47:31 ID:M1c+TOQr0
>>246
※ややグロ文注意

やべえ…。轢かれたらしい遺体が車道に転がってるのを見つけて(冷たい雨の降る日だった)、
遺体の損壊がそこまでひどくなかったから(衝撃で目ん玉飛び出てる以外は綺麗なものだった)、
「このまま車道に転がしとくと更に轢かれて清掃の人が苦労することになるかもしんないし、
俺は霊魂はそこまで信じないけど、もしあるとしたらこいつは寒い思いしてるのかも…」と思って
植え込みの下、雨をしのげて人目にもつきやすいところに置いたことがある。
直にはちょっと触れんからいったん家戻ってビニール袋二つ手袋代わりにして。
憑かれてんのかな…。猫好きだからいいような気もしなくはないけど…うーん。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 18:23:28 ID:Gwgh2hzI0
>>249
自己中関係ないだろw

252 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 18:32:04 ID:mMJFN3hD0
>250
でも猫好きの身としては、250に感謝するよ

253 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 21:20:36 ID:aKrD8GhJ0
うちの玄関の電球がよく切れるんだ。
廊下やトイレの電球と同じソケットなので、同じ電球をセットするんだけど、
玄関のだけが異常に早く切れる。
電球の平均寿命なんて考えたことないけど、うちの玄関ほど短くはないと思う。

二年前に引っ越してきたんだが、
引っ越してきて二ヵ月後ぐらいに玄関の電球が切れたんだ。
最初は何とも思っていなかった。マンションなので、玄関が薄暗く、常時電球
つけっぱなしなのがいけないのかなとも思った。
で、ちょっと早いなぁとは思ったが、普通に交換した。
すると翌月に切れてしまった。
さすがにちょっと早かったので、しばらく交換しないまま放置していたんだ。
去年、ほかの電球を交換するついでに、玄関のも交換してみた。
すると今度は半月後に切れてしまった。
さらに次に交換したときは、一週間で切れた。
なんだか切れるまでの時間が徐々に減って来ているんだよね。
俺はもういいやと思って、いつしか玄関の電球を交換するのをやめたんだ。


254 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 21:21:50 ID:aKrD8GhJ0
それはそうと、うちのかみさんも最近切れやすいんだよね。
ちょっとしたことですぐ切れるようになったんだ。
ほんとはそっちの方が俺としては怖いんだ。

で、さっきかみさんから言われたんだ。
「玄関の電球、切れてたわよ」って。
……。もう半年も切れたままにしてたんだけどな。
「だから、交換しようとしたの」って。
……。でも、玄関の電球、やっぱり点いてないんだよね。
「交換した電球が割れて、破片が飛び散っちゃった」って。
……。破片?
「ねぇ。ほら。どうしよう。血が止まらないんだけど」って。
……。あ。ほんとだ。かみさんの顔、血だらけだ。
なんで気付かなかったんだろう。玄関、暗いからかな。
「でも、玄関が明るくなったからいいよね」だって。
おかしいよね。かみさんの言ってること、おかしいよね。
だってかみさん、目にガラスの破片が刺さってて何も見えないはずなのに。
俺、なんだかかみさんのことが怖くなって来たよ。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 21:29:58 ID:alk97rqq0
電球タイプの蛍光管使えばよかったのに・・・

256 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 21:48:43 ID:OxnESWUm0
テスタで電圧計ってみたらどうだろう

257 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 22:26:54 ID:1Bz+MkN80
もしかしたら既出なのかもしれんが・・・。

今年で22になる者なんだが、
小学生の頃に小学館から出てる「小学○年生」ってやつ(今でもまだあるのかな?)
を一つ下の妹とそれそれぞれ買ってもらって毎号読んでた。
確か2年生か3年生のときだったと思うんだが、ある月の号で
「宙に浮く方法」をレクチャーするコーナーがあった。
その方法というのが、まず柔らかいクッションのようなものの上にあぐらをかいて座り、
気持ちを落ち着け、自分が宙に浮く姿を強くイメージする。
そしてその後、座ったまま何度もジャンプ(これマジ)。
最初は何度やっても無理だが、何ヶ月と続けていくうちに徐々に体が軽くなって
じきにジャンプしたまま宙にとどまる事ができるようになるらしい。
さらにやばいのが、宙に浮いている状態でどこか生きたい場所を強くイメージすると
いつの間にかそこにいけてしまうとういうこと。
当時いたいけな少年少女だった俺と妹は信じきってやってみたわけだが、
勿論2,3日で断念。
そのことを俺も妹も未だにはっきり覚えてて、今考えたらガクガクブルブルだよなーと。

俺のほかにも記憶にあるって奴いないか?

258 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 22:29:13 ID:pw0LB5AI0
下血でAB型の血液が足りないとか言われてた頃の話だけんども、
当時のワタクシはバイトが終わると愛車のVFRで目グロ通りを
マッハで帰宅しておったげな。(コブラ管で不等間隔爆発の
なんか怒ってるような音が当時のお気に入り フォロロロロロン)
で、何箇所か信号があって、たいがい点滅モードになってるんだが、
一箇所だけいっつも引っかかる信号があった。
「ちえっ」とか思いながら信号の根元に目をやると押しボタン式の
信号ではありませんか。
時間が時間だけにもちろん信号待ちの歩行者などいない。
しかも、日に日にひっかかる信号が自宅に近くなっていく・・・
だったら怖いよななんて考えておったけんども、いっつも同じ信号。
ま、時間も深夜というより早朝てな時間帯でガクブルはしてなかったが、
意味なく押しボタン式で止められるたびほんのりしてました。
実はバイト先やその近くの目グロトンネルだか白金トンネルの方が
よっぽど心霊濃度が高いらしかったけどなんもなかったなあ。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 22:44:01 ID:a4l0GACkO
>>243 生活板の怖い話スレに書くと喜ばれるかもよ

260 :ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…:2007/08/18(土) 23:58:12 ID:F5P8wXyz0
 

261 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 00:16:54 ID:rvT7zPd40
あふあ

  (´;ω;`)。゚
   ノ) η)
   ノ⌒ノ


262 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 00:22:16 ID:FsDwGzGP0
海に遊びに行ったらビーチにいる人全員がこっち向いて笑ってたって話なんだっけ?

263 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 00:35:35 ID:bMR/tehz0
>>262
>>233か?

264 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 00:46:57 ID:FsDwGzGP0
>>263
そう。こんな感じの

265 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 01:02:55 ID:3DuFLs/+O
踏切待ちしてたら
通過する電車の乗客が全員こっち向いて
無表情で自分を見てた、って話しもあったな

266 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 01:28:50 ID:R8yXf08j0
2年ほど前の話
俺はいつも就寝前に布団の中で本を読むんだがその頃、
桐野夏生のグロテスクって小説が流行っていた。面白い小説でついつい夜更かししてしまうことがあった。
その夜も気が付けば2時を過ぎていて、そろそろ寝なくてはと思い、あと5分だけと決めてページを捲ったのだが
そのページはメチャクチャだった。どういう事かというと、行間もフォントも文字サイズも統一されておらず、
一見するとドラマなどに出て来る切り抜きで作った予告状のような様相で、俺はギョッとしたのだが、
その1ページだけだったので、これは演出の一つで後の展開に重要な布石なのかと、取りあえず読み進めた。
しかし、その文章は意味不明なもので、例えば人間の悪意がどうとか、どこかの惑星系がどうとか
政治スローガンのようなものなど、本編とは一切関係の無さそうな内容が、取り留めもなく書かれていた。
俺は下らない演出に付き合ってられないと、そのページを飛ばした。
次の日、やはり昨夜のことが気になって、もう一度読み返してみたのだが、
そのページを見つけることが出来なかった。
何度も確認してみたが、そのページは無かった。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 02:01:52 ID:CXBuuVsU0
俺が小さい頃…20年くらい前の話で、未だに『雪の日の怪』として我が家に伝わる話。
その日は夕方くらいから雪が降り始め
雪が止んだ夜半過ぎには10センチほど積もっていた。

午前中から家にいたのが俺と妹、祖母の三人。
親父と祖父が仕事から帰ってきたのが夕方4時くらい。
お袋が買い物から帰ってきたのが夕方6時前で
この時点で1センチくらい積雪があったらしい。
それ以降、誰も外に出てないし来客もない。

午前0時頃
祖母が「どのくらい積もってるんだろう」と台所の勝手口を開けたところで
異変に気が付く。

『積もった雪の上に足跡がついている』

見ると、家の前の道路、その向こうの空き地、更にその向こうの道路の先から
明らかに俺の家の勝手口を目指して歩いてくる足跡がついている。
パニックになった祖母に起こされた祖父親父お袋が手分けして
家の中や外の物置きを捜索するものの、不審者が侵入した形跡は一切なし。
家に向かってくる足跡は勝手口の前で消えており
どう考えても何者かが勝手口から家に侵入したとしか考えられないんだが
台所は居間と隣接しているので誰かが入ってくれば嫌でも気付く。
その上、出ていった足跡が周りにも、裏の庭にも残ってない。
足跡の主が『自分がつけた足跡の上を後ろ向きに歩いて帰っていった』
という事になるが、誰がそんな事を?理由も分からない…
翌朝、お袋が足跡を辿ってみたが、車のタイヤ痕に消されて追跡は不可能だったらしい。

未だに語り継がれる、そんなお話。正直、幽霊なんぞより気味が悪い。

268 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 03:28:45 ID:e6GztbhWO
小学生時代、今はかなりうろ覚えになってしまったけど、当時は恐怖した話。

友達の家に電話をしたとき、一度だけ妙なことがあった。「もしもし」
軽く沈黙があって、少しおかしいとは思ったが、構わず問い掛ける。

「××ですけど〇〇いますか?」
「…」
「ああああがああああがああああああああああ」

異質な声。はっきりとは覚えてないが女性だったと思う。
すぐさま電話をきり、寒気を覚えながらも友達のいたずらだろう、と冷静になってもう一度かけ直す。

「はい、〇〇です」今度はすぐに友達がでる。

「ちょっと冗談やめなよね!なにさっきの変な声」

「さっき?電話なんかきてないよ」

269 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 03:30:13 ID:sBxrbkLG0
>>200は傑作。
地雷女

270 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 09:06:32 ID:mrtAswZJ0
>>266
夢だよ

271 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 10:30:20 ID:EXEqBNBL0
>266
寝ぼけてたんでしょ

272 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 14:26:19 ID:zyYQvSAJ0
ウチの息子は明日晴れるようにと
サッカーボールとかを芯にシーツかぶせた、巨大なてるてる坊主を何体も作る。
気持ちはわかるが夜中に帰ってくると廊下に白い人がいっぱいいて本気でビビル。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 15:12:50 ID:c3IltcIm0
>>272
不覚にも吹いたw

274 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:04:48 ID:q2cuCdla0
初めて幽霊?らしきものを見たのが24hTVやってる夜中でした。
なんとなく目が覚めて天井を見上げると、着物姿の女の人が
こちらを見ていました。
顔が優しそうで微笑んでた感じだったから恐怖心は薄かった。
すぐ消えたけど、でもなんとなく怖くて24hTVをつけた小学生だった。
この時期になるとなんとなく思い出します。
勝手に守護例様かもとか思っていますが、本当は誰だったのでしょうね。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:10:29 ID:uN6Vf8PVO
筑豊とは…
中学生が覚醒剤を売って小学生が買ったり、ギャングが銃を乱射し、通りすがりの男をいきなり拉致して
生きたまま火を着けて殺したり、町会議員が全員893だったり、会議中に手榴弾が投げ込まれたり、飯塚
市役所に放火したり、高校生の不良連合が朝鮮学校を襲撃したり、ぼぉっとしてると身ぐるみ剥がされて
市街に放置されたり、頭だけ出して土中に埋められたり、自動車にロープを繋げ、手に縛り付けて市中を
引きずり回されたり、突然単車で激突してくる暴走族がいたり、町長が身の危険を感じ防弾チョッキを着
ていたのに、町長室で執務中に射殺され、現職町議長が議会を無断欠席したら銃撃され、議会事務局がそ
の所在を否定し、現職町議が日本刀を振り回し、町議選トップ当選の現職町議が国際的高級車窃盗団の頭
目として逮捕され、現職町議3人が闘鶏賭博で逮捕され、町長の娘がライバル会社に火炎瓶を投げ込み、
国会で渡辺恒男に『暴力団の町だ』と言われ、賄賂を出さなかったパチンコ店に手榴弾が投げ込まれ、お
釣を出さなかった飲食店に銃弾が撃ち込まれ、部落民と揉めたパチンコ店の朝鮮人オーナーが筑穂山中で
滅多刺しバラバラ死体で発見され、村ぐるみで泥棒を稼業とした部落『どろぼう部落』があり、それをル
ポしたNHKが糾弾される町で、ゴミ処理施設建設に絡み町長含め町議2名がゴミ収集車に投げ込まれ殺害
され、その数日後に屎尿処理施設建設に絡み町長が失踪し浄化槽の中で発見され、町議選開票日の四日前、
建設会社と候補者の選挙対策事務所がマシンガンで銃撃され、玄関前にいた猫が肉片になる、それを拾っ
て食べた町議が食中毒で死亡して、生活保護受給者が議員になり、ラジオ体操に出席しないとボコされる。そんな町。麻生外務大臣の地元。

276 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:26:05 ID:0rCSlzknO
友人はとあるデパートで働いていて、人形を抱いたおっさんがたまに来店するらしい。
見るからに怪しいが客なのでシカトも出来ず『可愛いお人形さんですね』と話かけると
『人形じゃない!お子さんと呼べぇぇぇッッッ!』とキレるそうだ。

277 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:32:32 ID:c3IltcIm0
あ・あ・あ・あ・あ・あ・あ・あ
こ・の・子・よ・く・見・た・ら

278 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:42:21 ID:Z67q+1We0
オレが小学校の時の夏休み、宮城に居るお袋の遠縁の親戚の家に
ふたりで遊びに行った時の事。
夕方遊び疲れてお袋は寝てしまい、オレもウトウトしていたら
突然枕元にヒトの気配を感じたら二十歳前後位のあんちゃんが正座していた。
オレはお袋をゆすって起こすとあんちゃんは「家の者ですけどご挨拶が
遅れましてすいません。ゆっくりしていってください」みたいな事を
お辞儀をして出ていった。
夕食になってそのあんちゃんが居ないので聞いてみると
ウチに息子はいない。東京に娘がいるだけ。たぶん座敷わらしだろって
笑って答えた。
お袋も田舎の人間であんまり驚かなかったので、そのときはそんなもんかと思ったが、後から考えてもどーも変な感じなんだよな。
だって乳首が見えるような透け透けでピチピチのTシャツで金のネックレスに茶髪だぜ。
座敷わらしが成長してそんなかっこしちゃダメじゃん。


279 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:43:20 ID:JPTwOXYbO
>>243
想像してかなりウケた

280 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:52:01 ID:MDh6OsplO
5年くらい前、私が高校生だった頃の不思議な体験。
とある日曜に友達二人と原宿に行く約束をしてた。
だけど直前になってから吹奏楽やってる別の学校の友達から、発表会が日曜にあるんだけどスタッフが急病になって人が足りないんで手伝って、というお願いをされ、そっちに行くことになった。

日曜。二人の友達は原宿へ。
私はスタッフとして地元の公民館へ。
午後2時過ぎかな、ふと「今ごろ二人は原宿でお茶でもしてんのかな」
なんて舞台袖で思ってたんだ。
次の日に学校へ行くと…
友達が「○○、昨日は早く終わったんだね。でもなんで急に帰ったの?心配したよ」と言うではないか。
私はもちろん「???」で事情を訊くことに。
日曜の午後、友達は私に電話をかけたそうな。
すると「…もしもし」と私が出たと言う。
「あれ?○○は原宿?」と問うと私は「うん」と言う。
その後しばらく会話をして駅前で待ち合わせをした。

すると数分後…私は来た…

281 :続き:2007/08/19(日) 16:57:27 ID:MDh6OsplO
私はもちろん行けるはずがない。
日曜は夜の9時過ぎまで片付けを手伝って、家に帰ったのは夜10を過ぎていたのだから。
友達は話を続けた。
「なんか○○様子がおかしかった。薄いというか、覇気がないというか…喫茶店に移動しようとして歩いてたけど、気がついたらいなくなった。きっと帰ったんだと思って連絡しなかったけど、ちょっと心配したんだよ。」
友達の話はここで終わり。

私は行ってないことを青ざめた顔で説明をしたが、友は電話にも出たし、その後に会ったと言い張る。
そこでお互いの電話をチェックすることにした

282 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:00:10 ID:MDh6OsplO
私の携帯は着歴なし。
友の携帯は、確かに私にかけてるし、電話に出たマーク。

時間をみると、私がふと二人を思い出した二時過ぎでした。


以上、長文スマソ。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 18:26:31 ID:N0IMKzIU0
>>278
それアレだろ
The-shiki-wara-Cのボーカルだろ

284 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 18:57:44 ID:c3IltcIm0
>>278
あんちゃんじゃなくてねーちゃんだったんだよ。

285 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 19:00:27 ID:E7GoBdWU0
>>272
よつばのとーちゃん乙

286 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 21:44:53 ID:MiTNRRKo0
>>275
それどこの世紀末黙示録??

287 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 23:32:58 ID:rvT7zPd40
鏡に飛び込んできた

288 :名無し最強:2007/08/20(月) 00:05:20 ID:Bk9ITKdq0
これは最近の出来事の話変な出来事だったから話します
その日はいつもと同じ変わらぬ日でした。何となーくいつものように
散歩をしている時でした。まーその日は何かちょっとおかしい気配を感じていました
そして10分くらい散歩している途中後ろから人の気配を感じ取り後ろを見ました
あれ?と思いながら居たと思ったのにそれからまた人の気配を感じたので
後ろを振り向いたけど誰も居ないからちょっと怖くなって
急いで歩いていきましたあれ?と思いましたここさっきも通った
そして後ろに何か居ると思い恐る恐る後ろ振り向いたら
変な顔した人がこっちに走ってきました僕は叫んで気絶してしまい
起きたときには居ませんでした
それでなんか帰れました家にちょっと怖い出来事でした。
             終わり

289 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 00:16:43 ID:f38YrhvcO
>>288
その話の内容よりも文章が怖いよ

290 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 00:23:09 ID:QYJxj9tBO
>>288
大丈夫で何よりだけど、頭は大丈夫か?
気絶した時打ったとかしなかったか?
俺はお前がちょっと怖い。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 01:38:17 ID:7RJ32Any0
>>288よくできた話だ

292 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 02:32:06 ID:ntZCv5ZnO
入れ食いの予感

293 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 03:53:56 ID:4uuqvuj+O
私が子供の頃、父が子犬を連れて帰ってきました。
子供だったから酷いこともしましたが、彼は私にとても懐いてくれました。
ある日彼は病気にかかり、日に日に弱っていきました。
弱っているのに私を見ると顔を上げ尻尾を振る彼を見て、私はすぐに元気になると楽観的に思っていました。
しばらくして彼は死に、私は自分がバカだったと思い知らされました。
彼にやった酷いことが私を責め、彼にすまない気持ちで泣き続けました。
何年かたったある日、友人数人といわく付きの廃館に探検に行くことになりました。
私は体が重くなるのを感じましたが、特に何もおこらずそのまま家に帰る事になりました。
夜寝ていると急に耳鳴りがし、体が動かなくなりました。
何かが側にいる気配を感じ、頭が割れるかというぐらい大きな耳鳴りを聞いているうちに、死の恐怖でパニックになった時。
「ワン」と言う声が聞こえ、耳鳴りと気配が消え去りました。
私は懐かしい声を聞き、彼が私がやった事を許し守ってくれていると感じて泣きました。
声を聞いたのはあの時だけですが、今も彼が見守っていてくれるかもと思うと心が満たされます。
私がこの世から去った時、また彼に会ってありがとうと言えればいいんですが。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 05:38:55 ID:bpIZGJnG0

「にくちゃんねる」と呼ばれていたものの残骸です。
およそ700万件のタイトルを一気に検索します。

http://makimo.to:8000/


295 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 10:10:49 ID:RatpLVch0
近所に小さなトンネルがあるような
大き目の公園があるんだけど、
5年くらい前の夏の日にそこで散歩してた時の事。

そこのトンネルの中は空気も冷たくて、
夏場の散歩には快適な場所だった、
んで、丁度、そのトンネルの中を歩いてる時、
背後から子供の声で「まてまてー」って聞こえて、
足にバフッて小さい子供が抱きついて来たんだ。

まぁ大きい公園なんで親子で来てる人も多いし
ちょっとビックリしたけど、父親とでも間違えたかな?って思って、
子供の方を見てみたら、そこには何もいなかった。

トンネルの丁度真ん中くらいで隠れるような場所はどこにも無い、
それどころか、何も見えない足にはまだ子供くらいの大きさの何かが
しがみついてる感触だけがある。

ウヒーって思ってたら、
その何かがフッと足から離れて、
「ごめんなさい」って声が聞こえた。
まさに人見知りして緊張してる様な感じの子供の声。

とにかくダッシュで逃げたけど、
なんか親子連れの幽霊でもいるんですか。


296 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 11:10:18 ID:vrNiXXii0
>257
遅レスだけど、私も覚えてる。
オウムが話題になるちょっと前に載ってた気が…。
ちなみに同い年です。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 12:25:33 ID:tGCvTNcd0
ホントにほんのり。

俺が高校の頃の話。
その日は、後輩(Tとする)やら含んだ仲間7人位で、放課後、部室で過ごしてた。

夜7時頃。もう冬の始まり位だったから、辺りはかなり暗くなって来ていた。
「そろそろ帰ろうか。」
誰からともなくそう言って立ち上がった時、Tが、自分の携帯に留守電が入ってる事に気付いた。
それを聞くT。
「うわぁ!怖ぇ〜!」
Tは突然そう叫ぶと、携帯から耳を離した。
どうしたのかと声をかけると、Tは俺にそれを聞くように促した。

…再生して数秒はノイズだった。ヘッドフォン等でよく聞こえる「サー…」って感じのノイズ。
…その後聞こえてきたのは、「おかぁさぁん…」って、呼びかけるような、男の子の小さい声だった。

多分、どっかのガキが悪戯でもしたんじゃないかと思うが、周りの暗さも手伝ってマジでぞっとした。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 13:49:15 ID:VY7m0QsJ0
>>253
じわ怖スレに貼ってもらおうと思って
他スレに書くのやめれ。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 15:10:59 ID:u+DCz67j0
>>293
犬は馬鹿だから嫌いだ
あいつらはこっちがかけた愛情以上の愛情を返してくるから
死なれたら後悔だけが残る

300 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 15:42:37 ID:gpgcVLHy0
>>299
ほんのりだと思って覗いたのに・・・(´;ω;`)

301 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 15:49:13 ID:tGCvTNcd0
ウッが抜けてるジャマイカ・・・(´;ω;`)ウッ

302 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 16:32:58 ID:eWOMbWK80
アッ

303 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 16:34:03 ID:tGCvTNcd0
コニ!

304 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 16:53:42 ID:S58q+PnF0
 (´;ω;)ひゃぁぁぁ
 ノ( ηノ"
  >⌒>

あふあ

  (´;ω;)。゚
   ノ) η)
   ノ⌒ノ


305 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 17:55:57 ID:yg7EAl5X0
同棲して3年程になります。
彼は無口で真面目なサラリーマン。
月に一度、一週間程の出張があります。
昨日も出張から帰って来ました。
洗濯物の中から見たことの無い男性物のパンツ(新しいものではありません)が...。
今夜問いてみるつもりですが、怖いです。

スレ違いでしたらすいません。


306 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 18:32:29 ID:wPAv4TSV0
>>305

大丈夫だよ。きっと男もののパンツを愛用してる女の子とパンツ交換してきただけだから。
お互いの健闘を称えあってさ。

307 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 18:32:56 ID:KowROFrgO
>296
おお!仲間がいた!
友達に笑い話としてたまに話すんだが誰も信じてくれない…。

週刊誌なんかがネタ半分で取り上げるならともかく、小さい子供のための学習雑誌で大まじめに取り上げるなんて…。小学館ってなんかの宗教団体とつながってたのか?



ってそろそろスレ違いだな…。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 18:50:57 ID:4ZTUr4lC0
>>305
アッー!

じゃなくて、普通に出張中に何事かあって出先でパンツ買ったんだろ。
ンコ漏らしたとか、夢精したとかさ。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 18:59:39 ID:Bb20teTe0
リサイクルショップで?

310 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 19:29:56 ID:uoI29gpHO
アンティークのヴィンテージなんだよ。

311 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:06:58 ID:wY2IQvpUO
>>299
全私が泣いた

312 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:12:25 ID:ntZCv5ZnO
お前が見たことないだけでしょうが
パンツまで干渉されなきゃならんのか
女の分際でしゃしゃってんじゃねえよ

313 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:18:29 ID:gazHlicx0
>>305
同僚と一緒に出張したんなら洗濯物が混じったんでないか
洗濯って結構面倒だから一緒に洗う事はあるよ

314 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:32:21 ID:rIzzR0la0
>>297 で思い出した実体験。

かなり((;゚Д゚)ガクガクブルブルとなったんですが、
最後は( ゚Д゚)ポカーンだった話。

もう7〜8年くらい前の話。
帰宅して家電の留守録をいつも通りしようとした時
( ゚Д゚)ハァ?
めいっぱい録音されてるようで
ちょっと覚えていませんが
99件とか表示されていたんだと思います。

でも大事な用件もあるかもしれないので
1件目から再生。

数件目までは無言。
と、言うかクルマの音らしきものが遠く聞こえていました。

頑張って続けます。

「・・・・・・はぁ(溜め息)・・・・・」

こんなのまでありました。

結局最後まで聞いたけれど、無言もしくは溜め息でした。

315 :続き。:2007/08/20(月) 20:37:08 ID:rIzzR0la0
それから数日後、
夜中にドアを叩く音で目が覚めました。

無視していても叩き続けています。

そ〜〜〜っと近寄ってのぞき穴から見てみようかとも思いましたが、
案外こちらの気配って分かるんだよな、と思い断念。

その内に、ドアノブをガチャガチャ
なんだか鍵穴に何かを入れてる音までしてきます。

それからドアに付いている新聞受けをガタガタと開閉。

かなり((;゚Д゚)ガクガクブルブルしてきました。


次の朝。
再度、ドアを叩く音。
朝だしと油断してドアを開けました。

そこには知人♂が立っていて何も言わず
ただ私を睨むばかり

「なに?」とか問いかけても無言で睨むばかり…

「用がないなら」とドアを閉めてしばらくして様子を見ると
カレは立ち去っていました。

その後、無言の留守録も夜中の訪問者もなくなりました。


スレ汚しスマソ。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:39:00 ID:kdakmOXc0
>>305
言っとくが、男はハタチから30なるまでに一度はうんこ漏らすよ。
そういうもんなんだホント。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:50:36 ID:ntZCv5ZnO
そもそもパンツは履くだけと思ってる時点で馬鹿女

318 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 21:05:03 ID:gdJshXwOO
うんうん

319 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 21:07:39 ID:nekwqj0J0
>>297
私も似たようなことがあった。
知らない番号(携帯じゃなかった)からの留守電が入っていたので再生したら
本当に一瞬、ボソッと

「早く帰って」

あきらかにうちの家族じゃない。
なんか声の質がよく心霊番組とかで流れる霊の声テープにそっくりで怖かった。
家で何かあったんじゃないかと思って電話しそうになった・・・なにもなかったけど。

ただの間違い電話だと思うけど、その時は怖かった話。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 21:10:09 ID:zYYxRdmp0
>> 244 246 248 250
子供の頃、通学路の脇で猫が死んでいました。
「かわいそう」と何人かでお花を供え、手を合わせました。

その夜、寝ようとベットに入り、暫くして寝返りを打つと、
ちりん、と鈴の音。
はて?・・・・・・気のせい?と、改めて眠りに入ろうと頭の向きを変えると、
ちりん。
何かおもちゃか小物でも枕元にあったかな?髪に付いてたかな?
と暗闇の中、ごそごそと手探りするも、何も無く。
それでも、右を向けばちりん。左を向けばちりん。
その内、恐怖に身動き出来なくなった私の頭の上で、
ちりちりちりちりちりちり、とずっと鈴の音がー!

夜中に泣き出した私に、母が(別部屋で寝てました)起きて来てくれ、
事情を話すと、何か心当たりは無いかと。
通学路の猫しか思い当たらず、それを言うと、こっぴどく叱られました。

曰く、どんなに可愛がっていても、猫に人間と同じ食事を与える事が、
猫の体に悪いように、畜生と人間を同じ扱いにしてはいけない。
そういう動物の死体は放っておくのが一番だ。
現にその猫はお前についてきてしまって、迷ってしまったではないか。
何にもしてやれないよ、自分の行くべき所へ行け、と放っておいてやれば、
行くべき(逝くべき?)ところへ自分でいけるんだから、と。

で、ごめんなさい。行くべき所へ行って下さいと、謝って収まった。

321 :320:2007/08/20(月) 21:11:18 ID:zYYxRdmp0
大人になってから、夜中の道路で車に撥ねられた猫の死骸に行き会った。
250さんとほぼ同じ状況かと。
上記の事が思い出されたが、放っておくとどうにもグロい事になるなぁーと。
で、直接触れないからタオルで挟んで持ち上げて、
邪魔だからどかすだけだ、同情も哀れみもしない、
とっとと自分の行く所へ逝きな!と思考しながら道脇へ避けた。
背を向けて歩き出した途端、すぐ脇を獣臭い風が吹き過ぎて行った。
あぁ、あの猫ちゃんといったんだなぁと、安心したのを思い出した。

322 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 21:18:15 ID:VPFqG68G0
>>317
旦那さん本人か・・・乙。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 21:26:47 ID:YP/leJMv0
>>295
ちゃんと謝る霊もいるんだな。

324 :297:2007/08/20(月) 21:42:23 ID:IDoYwCDY0
赤い液体の時と言い、今回の電話といい…。
どうしてこうも似た事例が次々と…(´;ω;`)ウッ

325 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 21:57:00 ID:uoI29gpHO
赤い繊維ってのもあったな

326 :305:2007/08/21(火) 00:04:33 ID:sl96RixR0
彼に問いました。
「朝ベランダに落ちていたので、おまえの物だろうと思い、干した」
のだそうです。
信じられません。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 00:08:47 ID:zz88Ykyf0
「お前のものだろうと思い」干したパンツが男性物・・・。

アッー
な関係なのか?

328 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 00:23:55 ID:kyeQjqaw0
夫のカバンを探ったら、女物のパンティーが出てきて・・・・

@別に女はいて、そいつが悪戯で入れていたものだった←普通に浮気
A夫本人の趣味で、女物パンティーを着用して興奮していた←変態

どっちが許せないんだろ?

329 :305:2007/08/21(火) 00:29:39 ID:sl96RixR0
>>327
私は、女です。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 01:17:09 ID:Qxgm+xObO
パンツの愚痴、長くなる?

331 :305:2007/08/21(火) 02:20:33 ID:sl96RixR0
>>330
終わりにします。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 02:29:56 ID:73monVmr0
そのパンツってボクサーパンツじゃね?
それなら男女兼用もあるし。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 02:36:16 ID:AwYQJLibO
おばけ出ないけど…
自営で不動産屋やってる友人から聞いた変人のはなし。
彼の会社が管理してるマンションの住人で、しょっちゅうTELしてくる。
用件は廊下の電気が切れてますとか誰かがエレベーターにジュースこぼしてると
か、しょうもない内容。
それでも一応処置しに行ってみると何とも無い。
そんな事がたびたびありむかつくと。
「ちょっとお話よろしいでしょうか」みたいなバカ丁寧口調がまたむかつくと。
そのぐらいなら良かったのだけど、もっと危ないやつになってった。
一度台風でバルコニーの仕切り板?が割れた時部屋に入った工事業者が、部屋に
「祭壇みたいなの」があったと証言。
またある女性がこいつとエントランスで会った時こいつが持ってた買い物袋に、
「(たぶん死んだ)うさぎがいっぱい入ってた」のを見たと言って怖いと相談にき
たこともあった。(これが一番危ないよ)


334 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 02:38:53 ID:AwYQJLibO
だが定期清掃のおばちゃんが言うには、この男はいつもあいさつしてくれるし植
木の水やりを手伝ってくれたこともあっていい人だと。
キモいけど影でいい事もしているらしい…
そんなこいつが退去届けを出しにきた時、内心せいせいしながらも、「まだ入居1
年くらいなのに早かったですね」みたいな事を言ったら「上からの指示でして仕方ありません」と。
会社の転勤とかですか?と聞くと「いえいえもっと上からの指示です」とニヤニ
ヤ。なんかすごく喋りたがっている雰囲気だったのがたまらなく殴りたくてもう
それ以上つっこまなかったそうな。
でもこいつ、退去を待たずにエレベーターホールに放尿しているのを目撃され、
追い出された。下半身丸出しだったそう。(何というクオリティ)
会社に呼んで問いただした時放尿のことを「浄化です」とぬかしたとこで友人ブチ切れ。
保証人を呼んで本人を二度とマンションに立ち入らせるなといい、警察沙汰には
しない替わりに週内に荷物を搬出させた。行き先は知らんとのこと。


335 :305:2007/08/21(火) 02:45:55 ID:sl96RixR0
>>332
そうなんだけど、ベランダに...

336 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 03:26:19 ID:340fiuTx0
終わりにするんじゃなかったのか?

337 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 03:41:02 ID:pEVKw/jn0
529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] :2007/08/21(火) 00:30:29.54 ID:0z56weKf0
俺が厨2の時、

もう8年も前だけど、学年で2番目くらいに可愛い女の子が
すっぱだかで廊下が袋小路になってるとこで制服を丸めてひもにして
首つって自殺した。

DQNグループにレイプされたらしく、そのまま自殺したらしい。
第一発見者が教師かと思いきや、5教科以外の科目の教室が集まった
隔離棟の廊下の端っこなだけに誰もあまりいかなくて、部活帰りの俺の
友人が第一発見者。今でもそいつとは仲がいいし、そいつはなかなかなイケメンなのに
未だに彼女がいない。なんかもう女の肌みると、その時のことを思い出しちゃうからだって。

被害者が可愛い子だったのと、裸だったのと、でも目が焦点あってなくて、泡吹いていたのと、
チアノーゼおこしていたので、未だにトラウマらしい。グラビアもみれないとか。

で、そのあとが大変だった。DQNグループの2人がその子の親にバタフライナイフで首えぐられて殺された
らしく、で、その子の親は違うんだけど、爺が創価のおえらいさんで、学校側に圧力かけて
事実隠蔽をさせるようにしたとか。

女の子が自殺したのもレイプじゃなくて、受験がつらくて電車にとびこんだって話に改竄されて、
死んだ2人のDQNはケンカでカッとなってとか、そんなのを体育館に俺の学年生徒集められて
校長が泣きながら話してた。

つーか、友人は第一発見者だから校長から直接口止めされて、友人から話を聞いてしまったからと
担任から口止めされた。

でもね、女の子死んでから11日後にDQN二人が同時に死んだら、何かあるってみんな思うと思うんだが。
やっと話せたよ。

338 :305:2007/08/21(火) 05:06:55 ID:sl96RixR0
>>336
はい。
やはり、理解出来ないので終わりにします。
隠されていた事に納得いかないです。(うまく言えませんが、両方は...)
スレ違いになってしまうようですいませんが、騙されていた私は心底ぞっとしました。
思えば、テレビ等でタレントで興味を示すのは、俳優(男性)ばかりでした。
私はこれほどぞっとした経験はありません。

PS.
私は霊感が強いのですが、生きている人間のが怖いを思いました。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 05:51:48 ID:UvCA217wO
ほんのりだと思って覗いたのに(´+ω+`)アッー

340 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 06:00:32 ID:K2L1Ink40
ID:sl96RixR0
ID:sl96RixR0
ID:sl96RixR0
ID:sl96RixR0
ID:sl96RixR0


341 :携帯から失礼:2007/08/21(火) 08:37:11 ID:m+q21l4BO
10年位前に、自分が仏壇の営業をしていた話。
葬儀が終わって間もない家に営業に行ったんだが、玄関は開いているのに人のいる気配がいない。
玄関口で何度か「ごめんくださーい」と言っても全く応答がないので、帰ろうかと思ったら、玄関上がってすぐ右側の扉が「ガチャ、ギー」と20cmほど開いた。
自分は気を取り直して「ごめんくださいませ。私・・」と開いた扉を見ると、女性の頭が真横(頭を90度傾けた感じ)でゆっくりと額あたりまで出ると「サッ」と引っ込んだ。
それからは何の応答もないので、玄関を出て、庭から右側の扉の部屋を覗いてみた。
そこには祭壇があり、女性の写真があったが、さっき見た頭とおなじだった。

m(__)m

342 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 08:40:07 ID:GdSdslfI0
>>341
>女性の頭が真横(頭を90度傾けた感じ)

映像的にこういうの苦手っす

343 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 09:16:46 ID:ySDI1NWP0
>>333
キモ怖いね

344 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 09:44:22 ID:zM4Ftqq4O
昨日の夕飯時の話し。
カレーを作ってたんだ。
じゃがいもは新じゃがっていうのか?皮まで食べられる小ぶりのやつで、
そのまま切らずに真ん丸のまま入れたんだ。
ルーを入れてあとはルーが溶けたら終わり!だったので木ベラでかき混ぜてた。
俺はけっこう固めっていう感じのカレーが好きで、トロトロのよりドロっドロのルーでいい感じ。

んでドロドロ混ぜてたら何かさっきと違う感触が木ベラに伝う。
ブヨっとしてるというか、木ベラが跳ね返されるというか…
ん?と思い凝視すると…
まーるい目がギロッ!って睨んでた!
「!!!え?これ、じゃがいもじゃない!人の目玉じゃないか!」

一瞬ひるんで鍋を離れた。

まだ怖かったが、しばらくして見たらグツグツと丸いじゃがいもが煮えてただけだった。

あのヘラを奥にやった瞬間、ギロっと睨んだ弾力のある球体、今思い出してもじゃがいもじゃないと思う。
少なくてもあの瞬間だけは。


345 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 10:02:58 ID:4AO9Uxht0
>>335
それなら100%浮気だな。

346 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 10:03:14 ID:XbfAjVae0
>>344
そのカレーは…食ったの…?

347 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 10:11:41 ID:zM4Ftqq4O
>>346
…食ったさ…。
じゃがいも省いて泣きながら食った。

貧乏ってつくづく嫌になるよな。


348 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 10:17:12 ID:XbfAjVae0
>>347
…乙…。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 10:22:51 ID:38YIP+8F0
イラついていてビニール袋蹴っ飛ばしたら「ギニャー!!」って泣き声が出た。
中にネコがいたらしい。
ギロって睨みつけられてニ"ャー
さっと走り去ったけど眼が「覚えてろよなぁ人間のダンナよぉ」って言ってた。

すいませんごめんなさいカンベンしてください貴方を蹴ろうとしたわけじゃないんです
魚10匹献上いたしますお許しくださいお猫様。
マジで土下座いたします。

350 :ぬこ:2007/08/21(火) 10:39:44 ID:AqZA3zXuO
夜中にお前の腹の上で、26時間70kgマラソンしてやる

351 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 11:41:21 ID:ZPmnM2gFO
埼玉の志木○○小学校に通ってた。
夏休み前日の夕方、忘れ物をとりに校舎に入った。
校庭からのたくさんの笑い声が聞こえてきていた。
忘れ物をとってふと校庭を眺めたら人はまばらだった。
階段をおりながら「校庭にあれしか人いないのにこんなに笑い声が・・・」思った瞬間笑い声が消えた。
夕日が差し込む吹き抜けの階段。寒気がする高い壁。
背中に感じる違和感に校舎から半泣きで逃げ出しました。


素で怖かった・・・。

352 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 12:39:20 ID:MrRV6eQL0
>>337
なんで8年経った今 シャベル気になったんだろうか

353 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 12:45:02 ID:zz88Ykyf0
>>352
「私の中二病が治るのに8年かかりました」ってのがほんのりなんじゃね?

354 :99 197:2007/08/21(火) 13:32:19 ID:xOaqP7L0O
これは、自分が大学二年の頃の話。
関西方面に、当時、強力な魔が発生していて、それらは神戸や大阪の都市近辺をうろうろとしていた。年を明けて間もない頃で、冬休みの最中だったので、その魔をデリートしようと大阪に乗り込んだ。
山形空港から伊丹に着いた頃には、見慣れた雪景色は消えたが、どこか肌寒い感じがした。
モノレール、阪急電車に乗り換えて、梅田に行き、人の流れに乗って、東通商店街をぶらぶらとした。
元禄寿司で夕食を軽く終えて、近くのビジネスホテルに入った。
部屋番号は伏せておくが、部屋のドアを開けて中に入ると、部屋の隅に頭から血を流したサラリーマン風の男が立っている。
ジーッとこちらを見てくるので、見返したら少し驚いているようだった。
頭からダラダラと血を流し、ネクタイを締めていないYシャツが血だらけで、パックリと割れた頭からは血以外の物も出ていて気色悪かったから、
「もし、俺にちょっかい出したら、消すぞ!」
と断りを入れて、自販機から買ってきたつまみとビールを飲み、ほろ酔い気分になりながら、全裸になって、シャワーを浴びて、ぐっすりと眠った。
朝、目が覚めると血だらけの男がまだ、部屋の隅に立っていた。
なんだ、地縛霊だったのか…。少しは動けばいいのに。
俺はそのまま、チェックアウトしたから、たぶん、その霊は今もその部屋にいる。


355 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 13:34:44 ID:ADMqOOiG0
>>350
70kgのぬこが26時間腹の上に乗っかってるのか
スゲーきついなそれ
さらにマラソンされた日にゃ確実に死ぬな


356 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 13:48:31 ID:YQdWV5J80
>>353の中二病、そんなに酷かったのか・・・。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 13:54:51 ID:7ocNAKIKO
>>353は中二病だったのか

358 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 14:06:56 ID:zz88Ykyf0
>>356,>>357
俺じゃねーよw

359 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:15:00 ID:o2dpvK1O0
>>352
単にスレが立ってたからじゃないかと
他もトイレからカツオが降って来ただの、アレな内容だったしw

360 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:29:37 ID:ZVD287ex0
>>359
トイレからカツオ降ってきたらこえーだろw

俺だったらリアル失神するぞ。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:34:37 ID:WnyrmNWL0
トイレからカツヲが降って来たって、頭上にトイレがある状況なのか。
恐ろしい。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:36:20 ID:DUlm+IeR0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

363 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:44:00 ID:ToTKyzyYO
>360
ごめんよ姉さん

364 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:47:23 ID:CdHe6BA60
なんだよこの流れ産業

365 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:52:47 ID:XbfAjVae0
>>363

     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
   / /  \  / \
(⌒ /   (・)  (・) |  _______________
(  (6      つ  | /
( |    ____ |   カツオー!
   \   \_/ /  \______________
    \____/    

366 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 17:04:46 ID:IsETUDHU0
>>350

70kgの猫って、豹とかジャガーだよ

367 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 19:41:24 ID:gASs498i0
今、線香の匂いが微かに漂って来た。
家にも仏壇はあるが、そっちからじゃない。

明日、何もなきゃいいが……

368 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 21:43:47 ID:1sfE/CN00
小学校のとき、用務員さんが急用で1度だけ代理の人が来た。
あまり長くは居なかったけど、まあ普通のおじさん。
ただ、妙だったのはすべての女子に「ヨリコちゃん」と話しかける。
「ああヨリコちゃん、気をつけてね、じゃあね」
「違うよー、あたしカナ」
「ヨリコちゃん、元気ないね」
「あたしはメグミ」
つーか、気になってまわりの友達や兄弟に聞いたが、
どの学年にも、どのクラスにもヨリコなんて女子はいなかった。
まあいいや、といい加減慣れだしたころ、俺は見た。
あの用務員さんが、プールの掃除をしていた。
様子が変だった。 ずっと壁に顔をくっつけている。 なんか聞こえた。
「ああ、ヨリコちゃんヨリコちゃんヨリコちゃんヨリコチャンヨリコチャンヨリコヨリコヨリコヨリコヨリコヨリコ」


俺はダッシュで逃げた。
それからしばらくして、用務員さんは元に戻った。
その後は知らない。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 21:45:40 ID:oK1cT2580
会社の近所の交通量の多い道路に幽霊が出るよ
気のいい警察官が巡回していた所らしく、亡くなられてからも見守っていてくれるらしい
俺も自転車で渡る時に「気をつけて渡りな」と言う声を聞いた事があるよ
交通量が多いわりに事故が少ないのも当然だよなぁ
相手は幽霊だし、信号無視するのもなんか怖いから皆よく守っているよ
ちょっと怖いけど、いなくなると寂しくなるかもね

370 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 23:27:41 ID:RFydRp6h0
>>368
ほんのりだと(ry

371 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 05:17:53 ID:Jqvj2W660
10年位前の話。

夜遅く会社から家に帰ってきてのだが、かなり疲れていた為、何もせずに
スーツを脱ぎ捨てTシャツ&パンツの格好になり直ぐに布団に入り寝てしまった。
明け方近くになって、ふと目が覚めたが体が動かない。
金縛りだった。金縛りは初めてだったので、どうしようガクブルしてると
足元付近に人の気配を感じた。若い女の人だった。
体が動かないので実際見たわけではないけど、女の人であることはわかった。
しばらくすると、布団の足元の方から中に女の人の手が入ってきた。
かなりパニックになり、助けて!お願い!!ゴメンなさい!!!
など思いつく言葉を女の人に訴えかけたりしてお経なども唱えてみたが効果は無し。
お構いなしに手はどんどん布団の中に入ってくる。
そして、足の太もも付近まで手が入って来たところで突如動きが止まった。
その後変化は無くそのまま状態だったので、ちょっとホッとし恐怖心を抑えつつ
必死に女の人に消えてくれるよう訴えたりしてたんだ。
すると突然、「ギ、ギ、グア゙ア゙ァァァーーーーヴーーー!!」と呻き声とも悲鳴ともつかない声と
共に手がパンツ(トランクス)の裾からパンツの中に入って来た。
入って来た手は生暖かくてヌルヌルしてた。
ますますパニックになり、頭の中で悲鳴を上げて失神しそうになった瞬間、
女の人の指が尻の穴(アナル)に入ってしまった。
と同時に女の人の気配消え体が動かせるようになった。
すぐさま部屋の電気を付け辺りを見回すが女の人の姿はない。
それどころか人が居た形跡すらない。
きっとさっきのは夢だったんだと自分に言い聞かせながら、タバコに火を付けよう
としたその瞬間、怒鳴るような感じで耳元で「指 が ク サ イ」と女の人の声で
言われマジでビビッた。


読みづらいうえ怖くなくてスマソ。嘘っぽい話だけど実話です。
いったいあれは何だったのだろう?

372 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 08:55:59 ID:udCOx1LP0
>>368
(´;ω;`)ウッ

>>371
プレイか、なんかの

373 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 09:23:45 ID:cWpsSy1/0
>>360-362
763 :599 :2007/08/21(火) 01:01:55.11 ID:AbitOoUc0
うちの生徒総会で、予算討論の最中にモノを投げるのがならわしである。
初めは、トイレットペーパーが主流だったが 数年後には、人形とかミカンとかが舞うようになった

そして俺らの代では、生の鰹が舞った
1万はしようかという立派な鰹だ

2階席から放たれた鰹は、俺の隣りで紙テープを
投げようとしていた友人の首にクリーンヒット
頚椎捻挫の上、その近くにいた友人も背びれで裂傷

その鰹がその後どこへいったのかは不明

374 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 11:46:06 ID:1OgkpF4L0
スタッフがおいしく頂きました

375 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 11:53:52 ID:vSxomv6U0
>>373
ココニイマスヨ

376 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 13:31:17 ID:tqiqTKJZ0
(´;ω;`)←この顔文字むかつく、以後使用禁止な

377 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 13:34:44 ID:vSxomv6U0
ごめんなさい二度としません(´;ω;`)ウッ

378 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 14:04:41 ID:g9KlSm+v0
し、失礼しました・・・(´;ω;`)ウッ

379 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 14:25:48 ID:c5WbtBTM0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

380 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 14:51:54 ID:f/N1/guk0
ここも洒落怖みたいになってきたね

381 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 15:37:32 ID:udCOx1LP0
それは勘弁。まさか流れてきてるって事ないよな…

382 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 15:59:12 ID:g9KlSm+v0
>>381
確かあっちにリンク張られてなかったけ?もう行ってないから判らんが。
まあ、明らかに洒落怖から来たような奴が大分前から居るけどね。

383 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:04:19 ID:vSxomv6U0
>>382
リンクは無かった筈。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:06:16 ID:g9KlSm+v0
>>383
あれ?無かったか・・・。

385 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:08:53 ID:vSxomv6U0
>>384
少なくとも騒動の最中には貼られてないよ。確か…。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:11:01 ID:Ij/S9EzH0
最近は見てないけど、何度も連続で同じ夢を見たことがある。

自分の部屋に小学生くらの男の子がいて
「元の世界に戻してあげるよ」
と言ってくる。

自分はそれを「や、まだいいって。戻りたくなったら言うし。」的なことを言って交わしていた。

なんとなく今になってちょっと怖いなと思っているw

387 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:12:24 ID:B6S7JfFB0
>>386
「戻して」と言ったらどうなってたんだろう…。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:27:11 ID:vSxomv6U0
>>384
スマン。テンプレ内にあったorz

389 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 18:27:53 ID:ayBj2Hpm0
とあるシティホテルの清掃員をしていた時の話。
いつものように部屋の掃除をしていると足下をなんか黒くて長いものが横切った。
よくよく見たら女の頭のてっぺんが少し床から出ていて歩いているように動いている。
長い髪が頭のてっぺんを追いかけるように床を這っていた。
驚いて見ていたら相手も気付いたようで床下に隠れていたらしい
首と手首から先だけが床の上に出てきた。
「私、ここで死んだの。ここで死んだのよ。」と訴え、
「こうやって死んだの。」と首つりのレクチャーまでして下さる。
ちょっと返事に困って「いや、私死ぬつもりないし。」と答えたら
すごくショックを受けて傷ついたようなカンジだった。
それから暫く足下をうろうろするので(首から下は出られない感じだった)
鬱陶しくなって「顔・・・踏みつぶすよ」と脅かしたら
「いやっ」って床下に逃げて行った。

怖いって感じはあんまりなくって普通の女の子っぽい感じを受けたのだけど
彼女はああやって死にたい人を探しては死に方のレクチャーをしてまわっているのかな?
ちなみに二度と私の前には現れませんでした。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 18:47:13 ID:x72oTJgJO
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

391 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 19:12:11 ID:f/N1/guk0
>>389
なんかやりとり想像したらほんのりしたわ

392 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 21:13:34 ID:9Vv/BB7y0
うちのお母さんの話。
母がまだ二十代の頃、女友達とフィリピンに旅行に行った。
ある日、宿泊してるホテルで友達と昼寝をしてた母。眠っていたらいきなり
息苦しくなり、「何!?」と思ってるうちに金縛りに。胸の上に何かが
乗っかっているように重く、隣に眠っている友達に助けを求めようと
思っても、声が出ない。どうやら目は開くようなので、周りを確認
してみると、自分の胸の上には何も乗っておらず、隣のベッドではスヤスヤ
と眠る友人。しかし息苦しさと金縛りはいぜん続いており、「どうなってるの」
と部屋の中を見回していると、ふと何かが視界の端に写った。
そちらの方に目を向けると、そこはトイレのドア。そして床と平行に女の顔(頭)が
覗いていたらしい。
   |  |
   |ドア|
女→○|  | 
−−−−−−−−−ー
    床

それを確認するやいなや、母は気絶したらしい。
そしてその話を当時、小学校1年生だった私に話した母。
たいした話でもないのに、トラウマです。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 21:16:50 ID:obRrKP5J0
>>392
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

いやマジでほんのりじゃないって…。

394 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 21:34:26 ID:xcLw7Cc30
重力無視したみたいに横向きに出てくる系は怖いよな・・・
つかまるところがあるなら不可能ではないけど、何せ人外っぽい。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 21:42:50 ID:QkYQRsku0
3年ほど前の話。
ベッドに入ったけど全然眠くなかったので目を開けてたら
天井と壁の境目くらいのあたりに緑色の光が見えた。
なんだ?と思って目を凝らすと、ものすごいごっつい雄牛みたいなのが
スローモーションで駆けてくる。
全身緑色の光でできてるというか描かれてるというかそんな感じ。周囲も光ってた。
で、見え始めた時は小さかったのが、そのうち顔がはっきり見えるようになった。
雄牛?はじーっと私のことを見てる。まつ毛が長かった。
なんか全然怖くなかったのでこっちもじーっと見てた。
このあと展開があるんだろうかと思ったけど、しばらくしたら少しずつ消えていった。
電気つけて天井見たけど特に何もナシ。
前後に何かあったわけでもないし、意味不明な出来事だった。

子供の頃にも一度、光でできた魔物みたいなのを見たけど
その時は「大人になったら今見たものは夢だと思うんだろうな」と思ったし
実際そう思ってたんだよね。でも、あれも夢じゃなかったのかも。

396 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 22:58:36 ID:fri1JHoZ0
かなりの長文の場合は生活板のほうがいいかなぁ。。

ほんのりのような、とても怖いような。本人じゃ判断しかねなくて。。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 23:14:05 ID:h7N4Nxru0
>>395
パトローナムを思い出した。

いつも見て楽しんでたんだが、俺もやっとほんのり話を体験出来たw
今日、友人2人(FとT)と遊んでたんだが、その車中での話。
F:助手席 俺:運転 T:後部座席
F 「やっぱ俺も西欧人に生まれたかっ、あれっ…」
T 「そりゃ俺だって…んうわっ!!」
俺「どうした?花火でも見えた?」
F 「いや、お前はいい 危ないからw」
T 「いや無理だろ…うわ 初めて見た 何アレw」
俺「何だよw嫌がらせか?花火どこ?」
F 「違うんだけど そこの林の端見てみ 事故るから凝視すんなよw」
で、右前方の黒いモサモサみたいになってる林をチラ見した。

何か白いのがブラ下がってる?もしや首吊り仏…?!
と思ったけど違う。逆だった。足から吊られてる。で多分坊主。
他普通だけど目がデカい。顔の縦半分くらいある。拡大ミスった感じ。
GTOのチワワみたいな先生思い出した。
怖いって感じは全くしなかった。人とはもう関係無いのかな(?)

それだけ。見てる間に事故らなくて良かった。w
今考えると、何で林まで距離があったのに顔が分かったんだろう。
見えるって言うより頭の中にイメージが入ってくる感じだった。不思議。

398 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 23:40:52 ID:Gvr2hyd/0
じゃあ俺も車関連で体験談。

もう結構前かな、地元が田舎だから周りが山ばっかしだった。
毎晩のように友人と車でドライブしまくっててその日もその予定で。
んで今日はちょっと山道行こうぜってことに。
近くだけどあまり行ってない山に向かったんだ。

もう深夜1時過ぎたあたりかな。
その山の中で迷子になってしまった。
でもそういうのに慣れてたから「まあ下っていけば麓に出るよね。」とか言って安心しきってた。
実際麓に出ればあとは知ってる道しかない。田舎だし。
でもその日は違った。山を下る途中で変な看板を見つけたんだ。
「○○○○村へようこそ」っていう看板だった。(正確な名前は忘れたけど、聞いたことない村だった)
地元だし知らない村なんて無いはず、、と友人と喋りつつも惹かれてその村に向かった。
山が少し拓けた場所に到着すると明らかに変な村・・・明かり一つない。

・見えた範囲で家が3軒ほど。覗くと家具なんて一切ない。それなのに犬だけは犬小屋に居た。
・田んぼは少し荒れてた。カカシがあったがすべて首がなかった。
・田んぼの真ん中に地蔵らしき小さな石像があったが首がなかった。

もう完全に怖くなって車に飛び乗り逃げました。
必死に逃げててまたその村に着いてしまったときにはホントに漏らしそうでしたね。w
未だに謎です。

399 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 00:32:01 ID:1iyfJfWq0
>>398
その後はちゃんと麓に下りることできたんだ。
後日、明るくなってたからそこに行ったりとはなかったの?

400 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 00:43:17 ID:A+iOMKW00
>>399
下りられたよ。ガス欠になった。w
それから何回かその山に行ったんだけど、どれだけ彷徨っても看板すら見つからなかった。
近所に住んでる人とか年配の人にその村の事聞いても「知らない」とか曖昧な返事しか。
もうワケワカメです。

401 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 00:44:47 ID:l5fZfO2C0
月夜の晩なら行けそうな気がする。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 00:47:24 ID:3wwVT17b0
うちの田舎は子供ができて食わせられなくなると、たらいに乗せて川に流す風習があったらしい
うちは地主だったから食えなくて流す事はなかったけど、流された赤子に取り付かれると言うことで、子供が生まれたらお人形さんを身代わりに流していたんだって
だから今でも人形供養をやっているみたい
今でも本家の大お婆さんの着物で、お人形さんに着物を作って祭っていたりするし
子供の時お人形さんを粗末に扱ったり、お人形さんと言わずに人形と言ったら凄く怒られたよ
よそでもこんな習慣があったりするのかな

403 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 02:06:49 ID:E1DZrvGs0
>>398
つ雛見沢

404 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 03:08:20 ID:PNsyqRVt0
>>398
迷い家(”まよいが”と読むそうです)だったんかな?
落ち着いて煙草で一服すると簡単に抜けられると聞いたことがあります。
私も似たような体験があるけど煙草を吸わないから
どうすれば良いのか分かってるのにその状況から抜けるのにかなり時間がかかりました。
抜けられずにどうしようか考えてる時より
抜けた瞬間どこからか複数の笑い声が聞こえた方が怖かった。
他に人など居ない場所でしたので。

405 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 04:26:52 ID:KCGJ/Edy0
602 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/05/26(土) 05:00:59 ID:zufgyfRe0
ちょっと・・・・なんかきみわる・・・・・
ZARDの曲歌ってる人がいる。こんな時間に
病院の裏の広場なんだけど・・

603 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/05/26(土) 05:04:19 ID:EusfREIw0
どこの病院?あんたも新大久保かい?

604 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/05/26(土) 05:07:37 ID:zufgyfRe0
>>603
ううん。慶大病院。なんかきれいな声なんだけど
うつろな感じで、今にも消えそうな声で歌ってる。
なんか恐いお。 今日はもうかえるお

----

警視庁四谷署によると、坂井さんは入院先の慶応大病院(新宿区)で、26日午前
5時40分ごろ、病棟のらせん状のスロープ付近で倒れているのを
通りがかった人が発見した。手当てを受けたが、27日午後に死亡が確認された。
同署では争った 形跡がなく遺書もないことから、事故死と自殺の両面で調べている。

406 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 09:00:35 ID:q7PX5wlY0
二ヶ月ぐらい前のこと。
徒歩で帰宅途中、川を挟んだ向かいの公園から
   しまっていこー! おー!ヽ(゚∀゚)ノ
という掛け声が聞こえた。
時期が時期だけに、こんな夜中まで高校野球の練習大変だなーとその時は思った。

家についてから、あれ?公園で野球の練習なんてする訳ないじゃん、と気づきちょっとガクブルした。
心霊スポットになってる可能性もあるので公園名でぐぐり、リンク先を片っ端から読んだ結果、
どうやらハッテンバとして利用されているようだった。なるほど

407 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 16:09:37 ID:nSOh8fX20
怖すぎるんですが

408 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 16:49:20 ID:2GqZ6i9/0
>398
ダッシュ村。

409 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 17:31:31 ID:LpywccslO
 

410 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 18:12:03 ID:VOuuQCn50
何だよハッテンバって
わからないからこわくない

411 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 18:18:17 ID:ZXGyWP430
>>410
♂×♂が利用するスポット

412 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 19:03:05 ID:9d4cKdry0
心霊動画を見た後にPCが落ちる、フリーズとかじゃなく突然電源が落ちる。
いままでに三回あって、それが必ず心霊動画再生の後。
それ以外の時に同症状が出た試しなし。
再起動させると何事もなかったように立ち上がるのが恐い。

真っ暗な画面に映る自分の姿にもビツクリするオマケもあるw

413 ::2007/08/23(木) 20:04:57 ID:rFCNTreo0
なんでもかんでも俺のせいにすんな

414 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 20:57:28 ID:w4X87UN30
レンタカーを借りる事になった

ちず丸で調べた時に何を間違えたか
場所が全然わからなくてうろうろして
ようやくたどりつき、手続きを終えて出て行こうとしたら
さっき迷っていた道に警察がワンワン来て人だかりができていた

で、その野次馬の一人に聞いてみた所
「強盗殺人があったんや!」

こえええええ!


でも家帰ってニュース調べたら
おばさんが殴られて5万円とられた強盗傷害事件だったとさ
人が死ななくてよかったけど
おっさんの警察=殺人の脳内変換がこええ

415 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 21:05:03 ID:8ZJmZjNyO
>>414野次馬なんてそんなもんだよね。


416 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 21:21:10 ID:PpToTPxyO





417 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 21:52:53 ID:KpgyLW8W0
わたしリカちゃん。今あなたの股間にいるの。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 22:01:57 ID:KOdyX1ir0
厨房の頃、チャリで登校してたら
ふと、歩道と白い線の間にもさっとした動物の毛が落ちてた。
ねこの毛らしかったので、生え変わりかなーと
下に目線を移しつつチャリこいだ。
そしたら何か行く手にたくさん毛が落ちてるんで、
今度は注目しながらこいでたら、
足、腸、尻尾、また足、足、耳、また足…みたいに猫のパーツがぼとぼと落ちてる。
怖くって学校着いてから、先生に泣きついた。

数日後、下校してたらお腹がパックリ開けられて
内臓全部並べられるように出してあったぬこが…もういやだ

419 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 22:08:53 ID:RbCpW2Km0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

420 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 01:24:50 ID:Iwb/fbWtO
グロ、スプラッタは最初にことわってよう…
特に動物はダメだ…

421 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 03:43:17 ID:CcDOFuQ3O
携帯厨だけど、いま非通知で一瞬だけ電話かかってきた
ビックリした…(⊃Д;)

422 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 09:09:52 ID:8+EriyCi0
>>421
あぁごめん間違ったわw
私メリーさん

423 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 09:40:24 ID:ZeLlux8P0
>>421
わりとよくある事。
ビビるのは仕方ないけどねw

424 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 10:35:17 ID:Plp8WlVTO
>>421


私なんて、毎月最低一回は非通知ワン切りがあるよ。
そんなこともあるだろと、気にしたこともないけどね。




425 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 12:54:36 ID:t0/U927y0
小学生の頃、5人ぐらいで構成されたいじめのグループがあり、そのターゲットになってるA君がいた。
勉強もスポーツもダメでいつもヘラヘラしているから、いじめられやすかったのだと思う。
性格もおとなしく、いじめられても反撃せずに「やめてよぅ、くちゃーに」と言うだけだった。
この「くちゃーに」ってのは彼の口癖のようで、いじめられる時はいつも決まり言葉のように言っていた。

ある日気の毒に思ったので、彼にどうしてやり返さないのか聞いてみた。
彼はヘラヘラ笑いながら「平気だよ、だって…」と言うだけだったが、その目は笑っていないように思えた。
何しろ人の目を見て鳥肌が立ったのは、後にも先にもその時だけだったから。
翌年彼は転校し、みんな彼のことは忘れていった。

それから20年ほど経ち、同窓会でほどよくアルコールが回ってきた頃「そういえば」と友人が話し始めた。
どうもA君をいじめていたグループが全員亡くなったらしい、しかも全員自殺…と。
その友人も詳しくは知らないが、いじめグループは中学に入った頃から精神的におかしくなり始め、
強制入院させられたが、半年以内に院内で自ら命を絶ったらしい。
そんなことがあったのか、なんか怖いなと思ったとき彼の口癖を思い出した。
くちゃーに… くちゃーに… 口、兄?

426 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 13:03:40 ID:8JLd6dEp0
>>420
ごめん…。気をつけるよ。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 13:48:59 ID:6pnN/DyU0
>>425
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

最後の一行につながるところなんか、むしろ「じわじわくる(ry」の方が
いいかもな。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 14:03:01 ID:1aChqg7/O
小学校の頃、ただぼーっとテレビを見てた。
しかも何もついてない真っ暗なテレビ。

はっと気付いたら真っ暗なテレビに写っている自分が私の方に向かって歩き出していた。
私は怖くなって急いで二階にいる兄のところへ走った。

もしあのままあそこにいたらどうなってたんだろう。

429 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 14:55:10 ID:np7+eGGP0
小学校の頃の話
下駄箱の中に靴を入れようとしゃがんだところ
女の子の足が見えたので
「おはよう」と振り向いたら誰もいなかった

430 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:01:20 ID:rGL9g4oI0
長文ですが、行きます。

431 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:04:13 ID:rGL9g4oI0
子供の頃から不思議な体験が何度かあった。

うちの家は、父がまだ子供の頃に無人だった民家を買い取った古い家で、築130年くらい。
どうしてそうなったかは分からないけど、仏壇が残ってあってうちの先祖とその仏壇に残ってあった位牌は一緒に祭られてた。

囲炉裏や釜戸が屋内にあるような家で、壁も天井も煤が染みこんでて真っ黒だったんだけど
古い位牌は全部真っ黒、戒名とか何が書いてあるかとか、そんなのは何も分からなかった。
そんなわけだから、どの位牌がどうとか全然分からないはずなのにどうしてか気になる位牌があって
その位牌は何故か大人の女の人だな〜と思っていた。

目の前にいるわけじゃないのに、その位牌を見てると女の人が頭の中に浮かんでくる。
濃い暗い感じの色の、柄も何もない着物を着た女の人。
髪の毛は丸みをつけて纏めてる感じだった。
子供だったからどう表現していいか分からなかったけど、大人になってからあれは日本髪だったんだなと気がついた。

(続きます)

432 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:06:57 ID:rGL9g4oI0
その女の人の事は実際に見えてたわけじゃない。
20年くらい後まで何も分からなかったけど、もう一人、女の子がいた。この子は実際に見える事があった。
(他にも見えていた事があったけど今回には関係ないので割愛します)

ふとした時に、綺麗に前髪を切り揃えた女の子がいる。
人形なんだか子供なんだかよく分からない女の子。
どう言えばいいかな。
人形の中に子供が入ったらこんな感じなのかなって感じの小さな女の子がいたんだ。
人間と人形の中間、といった雰囲気で。
背が60cmくらいで、赤ちゃんの大きさだけど立ってる。
大きさは赤ちゃんくらいだけど、顔や体のバランスは赤ちゃんじゃない。

着物の女の人は頭の中に浮かんでくるだけだったけど、この女の子は見えてた。
夢はただの夢かもしれないけど、夢に何度か出てきたこともあった。
この子はいたずらをする事があった。

(続きます)

433 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:08:55 ID:rGL9g4oI0
小学生のころ、親同士が友達の幼馴染姉妹が家に泊まりに来る事があったんだけど
その幼馴染二人と自分と妹と、夜遅くまで喋ったり四人で遊んでた事があった。

障子だけど、床より少し上くらいのところにガラス板がはめ込んである障子、それのある部屋で四人で喋ってたら
障子に背中を向けて話してる幼馴染の後ろのガラスの向こうに誰かが来た。
女の子だった。
暗い隣の部屋から、すりガラス越しにこちらを覗いていた。

音も何もなかったけど『あ・・・』って思ったら消えた。
消えたと同時に幼馴染の姉の方がその障子の方に振り向いた。
そんなふうに驚かすように現れて覗いて消えて、位置的に見えてなかった幼馴染が振り向いたことにも驚いて
怖くなってなぜか口にしてはいけない気がして聞けなかった。
でも、彼女も何かに気がついたんだと思った。
(続きます)

434 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:10:24 ID:rGL9g4oI0
それから何年か後、自分は中学生になっていた。
ある日、台所から中庭に向かって小さな手を出しているのを見た。
台所の窓から小さな手が肘くらいまで静かに出てきてそしてまた静かに消えた。
消えたというよりは手を引っ込めて家の中に入った。

もう自分も中学生だったしその時は確認した。すぐに家の中に入ったけど台所には誰もいない。
別の部屋にいた母を見つけて母の手ではないと分かっていたけど
「今台所にいた?」と聞いた。いなかった。
「どうして?」と聞かれたから
子供の手みたいに見えたけど、台所から手が出てるのが見えた、自分には、いつも見えてるわけじゃないけど
子供の頃から小さな女の子が時々見える事があると話した。
母は黙った。

435 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:11:34 ID:rGL9g4oI0
高校を卒業と同時に家を出て、滅多に自宅に帰ることもなくなっていたころ持病があった母が入院した。
20歳を超えてて、その頃には私には女の子は見えなくなっていた。
今思うと薄情に思うんだけど、子供のころから見えてたはずなのにその女の子の事を忘れてしまっていた。

父しかいない家の掃除やら片付けやらで帰った時、普段は触らない父の荷物の中から綺麗な景色の写真が出てきた。
その写真と一緒に『亡くなった娘に対する父親の思い』を書いたメモがあった。
「子供がもう一人いたの?」驚いて父に聞いたら、それはただ綺麗な景色が撮れたから詩をつけただけだよと言われた。
父の写真とメモは印象に残ったけど、姉か妹がもう一人いたなんて考えた事もなかったから父の言葉をそのまま信じてその時の話はそのまま終わってしまった。
その後退院した母にもその話はしなかったと思う。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:13:04 ID:rGL9g4oI0
それからさらに数年。
実家から他県に移り、30歳を過ぎて自分にも子供が生まれた。
昔の記憶として子供の頃に見えていた女の子と位牌の女性のことを思い出すこともあったけど、忘れていた。
妹から電話があった。

妹が住む実家のある高知では「たゆうさん」(漢字は分からない)と呼ばれている霊能者がいて
友達の付き添いで行った事のある妹も「一度みてもらいたいな」と思っていたらしく
その機会があったと報告してきた。
不思議な夢を見た、
仏壇の前で木の枝が体に絡み「行くんならみんな一緒に行くよ」と言ったところで目が覚めた日
その霊能者のところへ行った。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:14:50 ID:rGL9g4oI0
すぐに出てきたのは赤ん坊だった。
少し古い時代の女性も一緒だったそうだ。

赤ちゃんは、私達の知らないもう一人の私達のきょうだいだった。
(女性は呼吸器の病気で亡くなった人、赤ちゃんはあなたのお母さんの子供さん、生まれる前に亡くなっている、という言われ方をしたそうだ)

ずっと何年も忘れていた、あの位牌の女性と、人形のようだった女の子を思い出した。
父の写真とメモを思い出した。
誰にも分かってもらえなくても、見えなくても、あの人とあの女の子はずっといたんだな、と思った。

きょうだいなのに知らなくて、何度も見えていたのに忘れてしまってごめんなさい。
あの女の人はもしかしたら私達と一緒に育っていたはずのその子と一緒にいてくれたんだろうか。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:16:23 ID:rGL9g4oI0
自分に子供が生まれて、子供を育てる大変さと我が子の可愛さが分かるようになって
我が子を失ってしまう親の気持ちも想像ができるようになって
その赤ちゃんのことを、両親に確認することはできない。
母親は特に、自分が死ぬまで忘れられない辛いことだろうと思った。
ずっと私達に隠してきたんだから、両親に確認するのはやめよう、妹と話した。

私が最後にあの女の子を見てから、20年近くになる。
「上に上げる」という時刻に遠くから私も一緒に祈ったけれど、私にはもう何も分からなかった。
どうか安らかにあって欲しい。

私が長い間かけて体験した出来事、でした。
(終わりです)

439 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:19:53 ID:esWik6d+0
>>438
子供いないから実感無いけど、実際子持ちの人には
こういう話ってもっといろいろ考えるのかな。

440 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 16:39:09 ID:8JLd6dEp0
高2のときお盆で田舎のじいちゃんちに帰ったときの話。(ちょっと長いかも)
昔、姉と祖父と祖母と私でその田舎に住んでいたこともあって、
久々に帰った懐かしさからがさごそ部屋をあさってた。
両親が別の町に住んでいて姉はよく来るまで両親のところまで車に乗せてもらって行ってたけど
私は乗り物酔いがひどくて町まで耐えられなかったし、
山奥で友達の家も遠かったからいっつも一人で遊んでた。
そのころの記憶は全くといっていいほど残ってないけど、
青い子供専用のシャベルとおじいちゃんのハンマーで石を砕いて
作った穴まで運んで『工事』だと言いながら遊んでたのはよく覚えてる。
で、家をあさってる最中にそのシャベルが小さい部屋の押入れから出てきて喜んでたわけよ。

441 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 16:56:11 ID:8JLd6dEp0
>>440の続き)
もっとあさってるうちに画用紙に描いた絵がたんまりとでてきて、すげー、と思って見てた。
遊園地や動物園の絵、畑で収穫してる絵、川の字になって寝てる絵とかが20枚くらいあったけど、
よくみたら全部両親と姉しか描いてなくて、私がどこにもいなかった。
我ながらに、痛い子ー(笑)、と思って絵の裏側を見たら、全部白いクレヨンで字が書いてあった。
見えづらいから光に当てて見てみたら、全部『ここにいるよ』って書いてあった。
これにはげっ、となっておじいちゃんに「こんなこと書いてたの?」って聞いてみたら、
おじいちゃんが、「いまでもお前はここにいるよ。」ってすんなり言うもんだから、
「なわけないじゃん。」って言ったら。おじいちゃん、
「今でもシャベルを引きずってる音がたまに庭から聞こえるんだよ。」って言ってた。
それでもおじいちゃんボケたかなー、と疑ってたけど、裏のおばあちゃんちに久々に会いに行ったら、
「○○ちゃん、おととい回覧板を届けに来たときはこんなに小さかったじゃない!」
って言われて、自分のことなのに恐ろしくなった。
ドッペルゲンガー…とは違うんですよね…。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 18:11:55 ID:WEfFJZom0
バイク板にも書いたんだが、こっちに詳しく。
ほんのり怖いっていうか、ちょっと不思議な話ぐらいです。

数年前のこと…
俺は秩父あたりをホームグランドにしてバイクで走っているのだが、
4月下旬、三峯神社に行ってから、少しおかしくなった。
それから3ヶ月間、狂ったように秩父や群馬の林道を走り回っていた。

3ヶ月間、週に2-3回ペース、30回10000km強を走った。
俺は年に、走っても7000km、
平均して年に6000km弱ぐらいしか走らないから、
3ヶ月で10000kmというのは驚異的なペースだ。

バイクも林道向きではない600ccのスポーツタイプ。
俺自身、オフロードには興味がなかったはずなのに、
その3ヶ月間は、オフロードを走りたくて仕方がない。
かなり無茶な道でもこけることなく、楽々走っていた。
しかも、方向オンチな俺が、絶対に迷わないのも不思議だった。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 18:13:44 ID:WEfFJZom0
どんなに睡眠時間が短くとも、朝3時に起きてしまう。
で、飯も食わずに出発、夜明けを峠の頂上で迎える。
8時には、全くクルマもバイクもいない林道にいる。
しかも、全く疲れないのが不思議だった。
こんなことをずっと続けていた。

で、忘れもしない7月末。
絶対にコケないような道でコケて以来、
8月からは憑物が落ちたように行かなくなった。

お盆の時期、地元で霊感のある友達に会った時のこと、
「おまえ、凄いの憑けてたなぁ。まだ、余韻が残ってるよ」
「え? なに? 凄いのって?」
「精霊とか妖怪ってのに憑かれてたんだよ。
 天狗みたいなものかね。 
 満足して離れてくれて良かったじゃないか」

以来、あの驚異的なペースの林道ツーリングはしていない。


444 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 21:51:49 ID:bFmAPRJd0
>>405
kwsk

445 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 22:57:04 ID:FZeIGDeA0
>>442
ちょっと羨ましい・・・・
そんな経験ならしてみたいなぁ

446 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 23:37:14 ID:mSjlG4tJ0
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      はいはい、わしのせい わしのせい
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    天      \`i / /  狗   |

447 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 02:59:46 ID:JA4VbdHC0
8月12〜13日と、一泊で長野県白馬乗鞍に旅行に行きました。
避暑地だと思っていたのですが、そこは盆地で東京より暑かった。
宿の部屋に入ると、西日が強く、外より暑い。
クーラーを付けようとしたらヒーターのみだった。
窓を全開にしても風が無く、少しも涼しくない。
夫婦二人、小型犬を飼っているのですが、旅行はいつもペット可の所をインターネットで探して出掛けます。
探すのはいつも私で、大体はずれます。
彼は、「またか...」と言って大の字になり眠りにはいりました。
私は、宿からも見える小川に散歩する事にしました。
ぶらぶらとしていると、小型犬を連れて二人の女の子(8歳と6歳くらい)が宿から出て来ました。
二人は、小川を少し散歩すると、私に近づいて来ました。
大の犬好きの私は、しゃがんで「可愛いね!何歳?」と尋ねました。
二人は無言。
二人の顔を見たら、私の顔をじっと見て、目線を私の頭の少し上をじっと見て、又私の顔をじっと見るを二人して繰り返しています。
「な、何?」と思った時、宿から母親らしき人が「いらっしゃーい!」と呼び、二人は走って去って行きました。
部屋に戻り、彼にその話をしました。
彼は、「頭に虫でも付いてたんじゃないのー」
彼は、心霊、超常現象...あまり信じていない人です。
夕飯は、バーバキューでした。
あの二人が私の所に来て、再びあの目で私を見ました。
私は話しかけようとしたのですが、母親が呼び、直ぐにそちらに行ってしまいました。
彼に、「ね!ね!変じゃない?」
彼は黙っていました。
生ビールが飲み放題でしたので、酔わなきゃ眠れないと思い、とんと飲んで、爆睡。
帰路の車の中で、「自縛霊ならいいか〜」等と考えていました。
(私は今まで不思議な体験をいくつか経験しています)
ドライブインで休憩をし、私がお土産を買ってくる事になりました。
レジは混んでいました。
並んでいて、ふと目をやると、レジの横のお土産の並んでいる前で女の子(8歳くらい)が、私をあの目で見ています。
「げっ!!」
私は固まりました。
その子は親に手を捕まれ、去って行きました。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 03:01:29 ID:JA4VbdHC0
彼は、「頭に虫でも付いてたんじゃないのー」
彼は、心霊、超常現象...あまり信じていない人です。
夕飯は、バーバキューでした。
あの二人が私の所に来て、再びあの目で私を見ました。
私は話しかけようとしたのですが、母親が呼び、直ぐにそちらに行ってしまいました。
彼に、「ね!ね!変じゃない?」
彼は黙っていました。
生ビールが飲み放題でしたので、酔わなきゃ眠れないと思い、とんと飲んで、爆睡。
帰路の車の中で、「自縛霊ならいいか〜」等と考えていました。
(私は今まで不思議な体験をいくつか経験しています)
ドライブインで休憩をし、私がお土産を買ってくる事になりました。
レジは混んでいました。
並んでいて、ふと目をやると、レジの横のお土産の並んでいる前で女の子(8歳くらい)が、私をあの目で見ています。
「げっ!!」
私は固まりました。
その子は親に手を捕まれ、去って行きました。

449 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 03:02:24 ID:JA4VbdHC0
そして、そんな事(恐怖)を忘れ掛けた24日の夕方。
私はスーパーに買い物に行きました。
いつものように混んでいます。
前のレジで会計をしている母親の後ろにいる女の子(8歳くらい)が視界に入ったというか、視線を感じました。
あの目で見ています。
「えっ!!」
その次に会計を待っている人もそんな様子に気付き、私を見ました。

なんだか眠れません。

450 :1/2:2007/08/25(土) 04:58:54 ID:vZDASaYl0
俺が中学生の時の話。
当時スラムダンクが人気で、アニメでもやっていた。
このアニメのエンディングテーマに大黒摩季の「あなただけみつめてる」が
流れていたんだが、そのCDにはとある音声が入っていた。

放送委員の友達がその噂を聞きつけ、これを昼の放送(給食〜昼休み)で流そう!って事になった。
俺は一回も聞いたことが無かった為、昼間っから怪奇現象でも怖くないだろ〜とタカを括っていた。

時間は流れ、給食の時間。スピーカーから流れ出す「あなただけみつめてる」。
クラスの中には何人か既に知っている奴が居るようで、間奏の所で聞こえるよ!と予告。
それまではザワザワしていたクラスが、間奏に入った途端シーンとなった。
それは他のクラスでも同様らしく、このクラスだけが静寂に包まれた訳ではなかった。

この何ともいえないドキドキ感。一体どんな声が入ってるんだ…と聞き耳を立てていたその時、
「○△×☆△(女の人の声で何を言ってるか聞き取れない)………チンチンモミモミ」
………予想外でーす。ミルメーク吹きました。
あれ程静寂に包まれていたクラスが大爆笑。何故あんなに笑えたのか、未だに分からない。
暫くそう考えた後、俺はこれが本当に霊の仕業だとしたら…と考えるとすごく怖くなった。
一体何が伝えたいんだ?なんでチンチンモミモミなんだ?疑問は絶えなかった。

以降、3ヶ月程「あなただけみつめてる」は放送部で何度か流された。
最初のウチは笑っていた皆も、1ヶ月経つと食傷気味というかまたか…って雰囲気になった。
このマンネリ感をどうにかしようと思い、俺はとある録音テープを持って放送室に行った。

451 :2/2:2007/08/25(土) 05:21:37 ID:vZDASaYl0
放送委員の友達Aにテープを渡し、これをあの例の部分で流してくれと頼んだ。
Aは快く引き受けてくれた。他の曜日で流された「あなただけみつめてる」で自分のクラスの反応を知っていたからだ。

時間は流れ、給食の時間。スピーカーから流れ出す「あなただけみつめてる」。
クラスに漂う「またか〜…」という雰囲気。皆に忍び寄る俺の陰謀。
間奏に入って「とりあえず聞いとくか〜」的な流れで静かになった。
「○△×☆△……………---プツン---」
あれ?チンチンモミモミは…?的な空気が流れた。直後に、

香田晋「からあげ〜おいしっくつっくるっならっモミモミ〜♪モミモミ〜♪」

意表をついたモミモミで各地で牛乳噴出事故発生。
机を合わせて「班」という形をとっている為、向かい合わせた奴が牛乳を吹くと
絶大な被害が齎される。ウチの班は俺以外全員吹いた。男子も女子もだ。
その結果、俺はソフト麺とミートソース、ポークビーンズという割と好きな給食を失う羽目になった。
これはきっとチンチンモミモミの霊の仕業に違いない。

以降、その部分を変える遊びが放送委員で流行った。
Aは放送委員の顧問に軽く怒られたようだが、俺の名前は出さなかった。
やっぱり、持つべきものは友達だと思った。

--完--

452 :訂正:2007/08/25(土) 05:39:35 ID:vZDASaYl0
>>450
L21 放送部× → 放送委員

453 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 15:32:22 ID:l8f3j4xe0
>>442-443
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

454 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 20:54:47 ID:4CxiP/mt0
>>450-451
スレタイ百回嫁。
爆笑させてどうすんだよwwww

455 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:33:14 ID:U+IAsbIj0
運送屋でバイトしていた頃の話。
運転手の助手だったんだけど、いろんなご家庭の日常を見てしまうことがあったよ。
泣き叫ぶ女性や子供の声を聞きながら、平静を装って判子もらったりするのはしばらくすると慣れるね。
ある日配達に行った家は、家の中から楽しげな話し声が聞こえるのに何度呼び鈴を押しても誰もでなくて困ったよ。
痺れを切らした運転手に不在届けをもらい、ポストに入れようとしたら
「ここは誰も住んでないよ、間違ってない?」
と通りかかったばさんから話しかけられ、そんな馬鹿なと家を見ると、さっきまで人の気配のした家がひっそりと静まり返っているじゃないですか。
とりあえず不在届けを入れようとしたら、ポストの中はいろんな配達物で一杯。
何だか怖くなって急いで配送センターに帰り、皆に話すと
「あの家は半年ほど前に一家心中して、今は誰もいないはずだよ」
と言う人が。
あの荷物は誰が買って誰の為に送ったんでしょう。
もう何年も前の話だけど、まだ配送センターに保管しているのかな。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:35:36 ID:nrPa9G1R0
>>450-451
氏ね!氏ね!
すぐ氏ね!
リアルで牛乳飲んでた俺まで吹きそうになったじゃねーか!!!!wwwwwwww

457 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:39:18 ID:NVOnuqwv0
>>451
なんか・・・エロいです
顔面牛乳まみれの女子とか想像するともうね

458 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 00:26:49 ID:8dlJVtf+0
>>455
かなり怖い…

459 :450:2007/08/26(日) 03:18:25 ID:lZ2KANbb0
む、不評でしたか…。
ほんのり怖いつもりだったのですが、俺に文才が無いからかな…?
以後、自重します。

>>457
顔面牛乳まみれの女子は恐らく居なかったですよ。
皆座ってるし、人と人の距離もそれなりに開いてましたから。
座ってるから噴出した際に自分に牛乳かかって、股間を濡らしてた女子なら何人か居たよ。
確かにその光景はエロかったけど、ここはほんのりとエロイ話じゃないから伏せておいたんだ。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 04:44:08 ID:OoXqhTQp0
>>459
いやいや、怖くはないが、違う方向でウケてるんだがw
狙ってやってるのかと思ったら素のノリだったのかw

461 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 16:14:59 ID:RldFqJyG0
恐くないしつまらん
スレタイ読んで出直してこい

462 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 16:24:51 ID:nI+AbTqZ0
>>455
ほんのり怖くて悲しいね…

463 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 17:17:14 ID:6wuJYHsT0
もう何年も前のことだけど、当時学生だった私がバイトの休憩時間に
携帯を見ると、不在着信&留守電にメッセージが入っていた。
とりあえず聞いてみると、聞き覚えの無い男の声で
「○○さ〜ん、今仕事終わった〜。かけてぇ〜」
若い男の、ねっとりした嫌な感じの声だった。
「○○さん」は私のあだ名で、女性のあだ名としては珍しいし、
親しい人でないとこの呼び方はしない。だから掛け間違いでないことは確実。
でも誰?念のため、男友達にも聞いてみたけど該当者無し。
非通知だったかどうかは忘れてしまったけど、少なくとも携帯のアドレス帳に
入っている番号でなかったのは確か。

結局、電話はその一度きりで、今はもう機種も番号も変更してしまったので確かめ様はありません。
たぶん、どこからか私の番号を入手した昔の同級生とかがイタズラしたんだと思うけど、
とにかく意味不明で当時の私には怖かった…。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 17:30:33 ID:5j5ym9HN0
>>462
455だけど
当時は怖かったけど、今思うと
家が楽しかった頃を思い出しているのかも
死んだ家族が楽しかった頃を繰り返しているのかも
と思って少し悲しくなったよ。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 18:30:12 ID:ZVvyzsgN0
>>464
次に住みたい奴が、自宅の荷物を少しずつ送ってるんだと思いたい。

466 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 18:47:13 ID:XVHJ3Zp00
>>461
じゃあ怖い話しよろしく。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 19:21:39 ID:Dn1EEWrl0
笑いを誘う系では『地獄バス』ってのが
洒落怖のまとめに入ってるけどね。

468 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 19:30:27 ID:XVHJ3Zp00
>>467
それ懐かしいなw

469 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 21:38:23 ID:67SpmoEiO
たった今弟が体験した。
ベッドに寝そべってiPod聴いてたら、勉強机の椅子が後ろに引いたらしい。
オカンは「勉強してないからひいばあちゃんが怒りにきた」って言ってる。
ひいばあちゃんは勉強に厳しい人だったんだって。

470 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 23:55:14 ID:k/IQY3yf0
賃貸マンションの3階に住んでるんだけどさ。
帰宅時、階段を上がってると2階の踊場に着いた瞬間にびっくりするような大きい音がすることがある。

1回目は、メガホンていうのかハンドマイクを通したような声で誰か個人についての誹謗中傷?
この辺りって、とっても静かで車も通らないような住宅地だから何事かと聞き耳立てたら終わった。
2回目は、子供向けの怪獣モノの悪役みたいな声で「うははははは」って。
3回目はつい一昨日なんだけど、「○○の音がうるさい。○○の音が!」と。
全部、ワンフレーズで終了してしまう。時間についてはバラバラだと思う。

うっかり窓全開でテレビの音量最大とかそんな感じでもあるんだけど
さっきも書いたけど、物音ひとつしないような場所(マンション・一戸建ては普通にある)だから
そんな音がしたら誰かベランダにでも出てきそうなのに誰も。
子猫の鳴き声で3.4件の窓が開くのに。

毎回同じ場所で聞こえるのも怖いし、音が異様に大きいのも怖い。すごく驚いて心臓がバクバクする。
でも、もしかして変なのは私の頭だったりしてと考えたらほんのり怖いです。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 23:56:40 ID:tAL0bcnK0
スーパーのレジで働いていた時の話なんですが、新店のオープンセールに人手が足りないのでレジ応援にいったんです。
バスと電車を乗り継いで二時間ぐらいの所だったかな?オープンセールの目玉商品めあてのお客さんがいっぱいいて
忙がしくレジ打ちしてたら
「○○さんじゃないの!まー久し振りね」って声をかけられたんです。
全然見覚えのない人だったけど、人の顏覚えるのは苦手な方なんで
「あの、どちら様ですか?」と聞いてみたんですね。そしたら
「私よ□□←(全然しらない名前)、△△区のスポーツセンターで一緒に働いてたじゃない」と言うんですよ。
私は△△区どころかスポーツセンターで働いた事も全く無いので「えっ?」て思ったんですが、なにしろ忙がしかったので
「すみません、人違いです」って流したんです。その人は不思議そうな顏をしてましたが。

まあ、普通に考えると私に似た人がいて、その時つけてた名札をみて声をかけたんだと思うんですが、気になるのが
“△△区のスポーツセンター”って所なんです。
昔、私が小学生の時に一回だけ
「車に乗ってたら△△区(←父の会社があった)で、お前にそっくりな子どもを見掛けた。こんな所で何してるんだと思って
声をかけたら走って逃げていったよ。本当にお前じゃないのか?」と父に言われた事があったんです。
だからもしかすると、同じ県、同じ市内の△△区のどこかに私にそっくりな人がいて、しかもその人は私と同じ名字なのかなーと
たまに思います

472 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:28:45 ID:Q5F0qUsu0
たゆうさん→太夫さん→神社の神官

473 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:43:29 ID:hNR3cfzXO
↑どこの誤爆?

474 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:43:56 ID:MHHgowWmO
>>471
お願いだから探偵ナイトスクープに依頼して。
でも前に似たような依頼があったな確か秋田の人だった。
見つかったらほんとにそっくりで会場盛り上がってた。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:15:36 ID:jCoL/P9SO
以前「凄い偶然な話」ってスレがあったけど、そのスレがなくなっちゃったんで、ここに投稿。スレ違いですいません…
一年前の夏、当時のバイトを辞めたかったんだけど、店長や社員さんに、人手が足りないから…と、なかなか辞めさせてもらえなかった。
そこで私は、何を思ったか「彼氏は転勤族なんですが…秋に福岡に転勤なんで、私もついて行く予定なんです」と言ってしまった。
実際、彼氏は転勤族で、転勤になったらついて行く予定だったが、その時点ではまだ転勤の予定は全くなくて、完璧な嘘。
福岡ってのは、たまたまその日テレビで九州の話をしていたので、とっさに思いついた。
店長も「そんな遠くに引っ越すんじゃ辞めなきゃいけないよな」と納得してくれたが、
私は「私ってアホだ…こんな嘘ついて、数ヶ月後くらいに地元でばったり店長や店の人に会ったらどうするんだ…福岡に引っ越すのが嘘だってバレちゃうよ」と焦っていた。
そしたら…
本当にその1ヶ月後、彼氏が福岡に転勤に。
今、私は福岡に住んでますw
大嘘が真実になってしまって、ちょっと怖かった。
ちなみに彼氏が働いてる会社は47都道府県すべてに支店があるので、47都道府県のドコに転勤になってもおかしくない。
たまたま私が思いついた「福岡」に転勤になるなんて凄い偶然…

476 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:44:23 ID:wzxAobNo0
>>473
>>436へのレスと思われ

477 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 05:03:23 ID:360ApShe0
お盆近くなると勉強サボれません
試験があるのにパソコンで遊んでたりすると自分以外誰もいない部屋ででっかく溜息が聞こえる(真夜中)
夏期講習中に居眠りしてると夢の中で仏壇投げつけられてびっくりして起きる等
どうも死んだばあちゃんに喝いれられているようです

478 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 06:26:44 ID:4zQCez1N0
>>477
ウチの息子にも来て欲しいw

479 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 10:18:04 ID:8wCDAUlA0
>>477
今度お盆でばあちゃんが戻ってくる時は婆孝行の為に見返してやろうぜ。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 11:12:24 ID:EOgtHwYf0
アイコラとか作ってるCGが上手い友人に、オカルト写真も作れないか聞いてみた。
ちょっと待ってな、といってPCに向かい三時間後、これどうよ?と画像を見せてきた。
そこには三枚の西洋人形の画像があり、同じ人形を別アングルから撮影したものだが、
前髪の長さが少しずつ違っているという写真が表示されていた。
スゲーと感動しながらチェックしてみたが、影や質感がよく出来ていて本当にオリジナル
写真のようだった。
髪が伸びる人形ってことでおけ?それでいこうと決め、早速心霊サイトに投稿してみた。
反応は上々、真偽についてかなり盛り上がり、殺された少女の霊ですとか言い切るレスも
あって友人とゲラゲラ笑い転げた。

それから一ヵ月後、別のサイトに写真が転載されているのを発見し笑いがこみ上げてきたが、
同時におかしな事に気がついた。upしたのは三枚のはずだが、転載されていた写真は
なぜか四枚あった。
最初の三枚は間違いなくupしたものだが、四枚目の写真は見覚えの無いもので、人形の目が
怒り狂ったように真っ赤に染まっていた。
うわっ怖ぇ!と思いブラウザを閉じようとした瞬間、写真の人形の目が動き視線がこっちに向いた。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 11:37:29 ID:nqkBuiJsO
後のgif動画である

482 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:38:12 ID:CFzpa5lS0
>>474
ほんとだな
是非依頼してほしい
EDでふたり笑顔でツーショットの構図と
感動した西田敏之の涙が見れそうだ

483 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:40:09 ID:CFzpa5lS0
>>480
悪乗りする奴がいるからな
まさに人間のオカルト

484 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 17:08:14 ID:cgq8SXgm0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   こわがったら
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  そこで試合終了ですよ・・・・
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\      
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\ 
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



485 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 17:44:15 ID:imO2Na2J0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

486 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 18:02:26 ID:KV1zG5dp0
いい加減むかつくわ

487 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 18:07:00 ID:jjxcHoWL0
ごめんなさいもうしません(´;ω;`)ウッ…

488 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 18:17:05 ID:rHI24hiM0
大手電器メーカーの工場地帯があるので有名な某所の中学校での話


ある女子生徒が無断欠席をした
一日二日ではなく、もう一月以上も登校していない
親からはなんの連絡も無い

その中学に赴任して間もない担任は、女子生徒の家を訪問することにした

担任は女子生徒の家があるはずの住所へ着いて驚く
住所に該当する家が何十件もあるのだ
正確には、その住所には何十世帯もが住む長屋のような建物がいくつも建っていた

それでも担任は何とか女子生徒の家を探し出し、彼女に会うことができた
そして担任は無断欠席の理由を聞き、さらに驚くことになる

彼女は妊娠していたのだ、同じ家に住む実の兄の子を



489 :途中で投稿してもた:2007/08/27(月) 18:28:09 ID:rHI24hiM0
>>488の続き

担任はその後女子生徒と何を話したのかも思い出せないほどショックを受け
呆然としたまま学校へと帰った

職員室でなんとか同僚に事情を説明するが、同僚達の言葉に更にショック受ける事になった


「あそこらへんでは良くあることwww」

490 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 18:57:17 ID:G/DLPNhA0
また部落か


491 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 20:32:34 ID:1oPhC/3h0
>>369
ほんのりといい話に(´;ω;`)ウッ…

492 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 20:33:16 ID:wLnG351/O
>>471
俺も同じようなことが何回かありますよ。
仕事から帰ったら母親に
「あんたと会ったのに無視されたと○○さんが言ってたよ」
と言われたり、先輩に
「お前昨日仕事休んだ?本社の近くで見たけど」
と言われて困ったよ。
母親と先輩は、仕事で悩んでいた俺がさぼっていたと思っていたみたい。
>>471を読んで、世の中には似たような経験をする人がいるんだなと驚いたよ。

493 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 20:39:25 ID:Zx5ornRj0
精神的ブラクラ?

494 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:52:28 ID:jWpwO9iy0
廊下で掃除機かけてた。
埃とか髪の毛とかがごくわずかにあるのみで、とくに何もなかった。
なのに、ある地点にさしかかったとたん

ズコココッ! ブズー! バオッ!

と なんかでかいのを吸い込んだ感じの音が。
ビニール袋でも吸い込んだのかとあわててスイッチを切ったが、何もなかった。
一体なにを吸い込んだのだろう?

495 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:05:19 ID:tWXF5JKG0
真っ黒くろすけ

496 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:05:35 ID:jWpwO9iy0
つづき
おかしいな、とゴミのカートリッジをカパッと開けたら、


中に女の人の顔が。
こっち見てる。
見てる。見てる。見てる。

「おゥああああああああああ!?」
ガターンと掃除機落っことして、飛び散るゴミ。
顔は無くなってた。小さかったが、あれは本当に顔だった。

あとで親にしこたま怒られたが、
怒られてる最中ゴーストバスターズを思い出していたのは内緒だ。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 09:09:06 ID:RzaR1jiy0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

498 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 10:11:52 ID:/S+zLR+U0
>>496
俺もそれに近いことがあった。
口の中にモゴモゴした感じがあり、歯の隙間に何か挟まってるかと思い、
鏡に向かって口をあけてみたら中に目があった。

見間違いなんだろうけど、モゴモゴ感がなくなったのが不思議といえば不思議だ。

499 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 13:46:27 ID:wwUvgNEi0
数年前、とある温泉で。
露天風呂でのんびり伸びていた。一人用の小さな浴槽が2、3あるような露天で、私のすぐ傍では
ちょっと年かさの女性が同じように浸かっていた。
(とはいえ、風呂は地面を掘り下げてあるので、浸かっているお互い頭しか見えない)

女性とは2、3言葉を交わした。私が洗髪していると、背後から「お先に〜」の声と室内へ戻る戸の音。
洗髪後、もうヒト風呂と何気なく女性が使っていた浴槽を覗くと、湯なぞ張っていなかった。
おまけに、浴槽には備品と見られるカラーコーンが無造作につっこんである。
更に「危険」の手製看板で蓋をしてある。とてもヒト一人体を入れられる事など
出来そうもなかった。そういえば、水音も足音もしなかったな…とあとから怖くなってしまった。

500 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:40:58 ID:FIqPHaGv0
 
                     、ヽ l / ,
                 l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |     ニ= 幽 そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ= 霊 れ =ニ
                 |:} `}f'〉n_   =- な. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` ´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .ら. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き 幽 ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 霊  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
ニ  る と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:半:|.ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \


501 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:45:26 ID:lI6BiFL60
>>500
顔がぐちゃぐちゃなのがオカルト

502 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 19:10:49 ID:CgNampf30
ツーリングKAZEで知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、メカニックというか、
チームグリーンの人が着てるようなライムグリーンの布ツナギを着させられ
ブリジストンのキャップをさせられた。 向こうは革ツナギ。

まあこんなのもたまにはいいか、とサイドカムチェーンしてたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…か、カワサキ勝った?ねえカワサキ勝った??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。

タイヤ交換再開。
オイルとかをなめつつタンクをさわさわと触る
「お、おにいちゃん、カワサキ勝った?」
「ああ、筑波では勝ったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、す、鈴鹿は?、ハァハァ8耐は?」
スクリーンを舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…ロン・ハスラムがホーールショットだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ロケット・ロン!速いぃぃー!」
KHの中央チャンバーをしごく
「ああ。表彰台にはかすりもしなかったよ。今年一番のライムグリーンだ。」
「す、水冷なんて要らない!空冷3気筒!!空冷3気筒!!ま、真ん中焼き付くぅぅぅぅううう!」

実話です。。きっとマッハSSとの幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 21:10:30 ID:D3D0UEGc0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

504 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:37:19 ID:+IKbAomp0
>>502
これ元ネタでは漁師の格好させられるんだっけ

505 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:57:51 ID:SDc6BCpp0
ソフトバンクでは HONDA・MAZDA・KAWASAKI を取り揃えております

506 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:12:06 ID:vqBTw2vOO
ウッ…


一回やってみたかった。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:19:28 ID:Rpd5AEOQO
小学生の頃、地元の体育館に有名プロレス団体が来た。
とある若手レスラーのパンツの尻のあたりに血が付いていた。
痔かな?と思った。
その後、そのレスラーの先輩レスラーがホモだと知った。
試合前に一戦交えていたのね。

508 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 08:33:04 ID:taGU/LRKO
>>507
全日の菊Tさんですか?

509 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 19:39:53 ID:SX9HMwcV0
ほんと45分前だけど、犬の散歩の帰りにマンションあるんだけど
何だか警報機が鳴っててさ、7階から誰かが覗いてたけど、暗くて女か男か
分からんかったが、ずーっと此方を覗いてた。
しばらくして振り返るとその人は居なくなってたけど、警報機はまだ鳴ってた。
家に帰ったらさ、何かだるいんだけど


510 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 19:56:15 ID:ceYA2rxL0
>>509
何だかわかりづらい文章だな

511 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:13:34 ID:Hu9nTHE90
昔、大阪の十三っていうラブホテルが立ち並ぶ場所があるんだけど、
その十三の駅のホームで、私を度々目撃したという会社の先輩が居て
困った経験がある。
そんな駅に降りたこともなく、又家とは真逆の方向にある。

その当時、ワンレングスが流行っていて、似た様な女性が
多い時代だったのは確かだ。

512 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:17:50 ID:BcHjttsq0
>>509
要約すると

犬の散歩行ったら近所のマンションで警報機がなってて、
マンションの住人が7階で遠くを見ているように見えた
暗くて性別が区別でき無かったが、マンションの住人らしき人影があった
帰宅したら散歩で疲れたのでだるい
これらがちょうど45分前の出来事

犬の散歩行ってただけじゃねーか

513 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 22:07:43 ID:ys3XTC7Q0
警報機いたずらで鳴らして様子窺ってたか、そのマンションで火事があったのかどっちかじゃね。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:02:33 ID:T8zEqVvsO
高校の時に新聞配達してて、あるマンションに配達したときの話なんだけど。

その時はまだ冬で、朝五時でも外は真っ暗だった。俺はエレベーターで四階まで上がっていって、エレベーターを降りた。

配達を済ませてエレベーター前まで行くと、まだエレベーターがそこで待ってた。

乗ろうと近付くと、エレベーターの扉がまるで自動ドアみたいに勝手に開いた。


分かると思うけど、エレベーターの扉って、中のボタンか外のボタンを押さないと開かないはず。
俺はボタン押す前だし、中に人なんていなかった。

無人のエレベーターが、まるで呼んでるみたいで、怖くなって非常階段で降りた。

そんなことがあったのは、それが最初で最後。
誰かに話すと必ず「乗れよ」って言われます。

マジで怖かったんだぞ。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:24:24 ID:CRuDzgNP0
乗れよ

516 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:45:20 ID:KTMEJJqj0
のらないか?

517 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:51:07 ID:BcHjttsq0
じゃぁ、まぁいいけど

518 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:55:30 ID:+lmY5/1S0
何がじゃぁなんだw
もっと本をたくさん読め。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:23:26 ID:9FcyAWAy0
問題実話とかな。

520 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 01:54:00 ID:KVg0t0OT0
乗ったらなんか別の次元に連れてかれそうだな

なんかどっかのスレで読んだ
3人くらいの人がマンションの上のほうの階に上ったら
なんか外が真赤な空と真っ黒な地面とビルしか見えなくて
怖がってたらそこに丁度エレベーターが来て、自分はエレベーターにのって一階まで降りたけど
他の人は階段で降りていって
一階についたら普通の世界に戻ってたから、階段使った組を待ってたんだけど
いつまでたっても降りてこなかった
ってやつ
どこのスレだっけ?

521 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:05:35 ID:/EXXIRHN0
洒落怖だね
「異界への扉」ってやつ

522 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:27:22 ID:ArPKx8pN0
>>518は何言ってるんだ?

523 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:31:47 ID:7boCLk0q0
じゃぁ、まあいいでしょ

524 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 09:14:24 ID:o1qqLHIE0
>>522
ヤマジュンが書いた書籍の
読書を薦めているんだろう。

525 :524:2007/08/30(木) 09:16:44 ID:o1qqLHIE0
× ヤマジュンが書いた
○ ヤマジュンが描いた

526 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 10:01:13 ID:KZPpM8kA0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

527 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 10:32:20 ID:gMRba6370
ほんもりだった

528 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:35:33 ID:FrsalMhHO
>>527
お前のせいで5時間もスレが止まっただろうが

529 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:58:48 ID:gMRba6370
     ∧__∧
    ( ・ω・)   ごめんしてちょ
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

530 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:38:50 ID:LstwRqMX0
うちのマンションのエレベーター。
私が夜遅く帰宅した時、静まり返ったエントランスで
待ってたエレベーターに乗ろうと近づくと、
自動的に開くのよ。
そんでもって箱に乗り、「閉」の矢印ボタンを押すんだが
一旦ドアは閉まりかけ、すぐにまた開くんだ。
見晴らしのいい、照明を落とし気味のホールには勿論誰もいない。

「んだよ〜」と再度「閉」ボタンを押すと、今度は普通に閉まる。
このごろ、それが無くなったので、管理人に

「エレベーターの動体検知システムが壊れたよ」

と文句を言ったら、もともとそんなモン、付いてないって。
そういや周辺の土地、古戦場や首塚、寺社仏閣等で、一杯なんだよね。

そんだけ(w

531 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:37:48 ID:qq9FHmHi0
洒落怖からやってきましたw

         _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',
    i     ,.ァ   .i  '"     (´・ω・`)  ',. ',
.     |  ,.r '"  |.   { (´・ω・`)      _.  ', ',
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !
     `、        '、     ' 、        / .,'
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /
       \ ヾヾヾヾヾ \          /
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙
          `' - .,,_       _,. - ''"
              `"'' '' '' ""
>>530
他とネタ被っててあんま怖くなかったorz…

532 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 23:56:48 ID:LWDBVRv2O
そんなに怖くないのでこちらに投稿

今日友達と道頓堀のビルにある居酒屋行ったんだけど
友達が「居酒屋入る前にトイレに行きたいけど、ここのトイレ不気味だからついてきて」
と言うんでついてった
ついでに私もトイレしとこうと友達が入ったトイレの後ろに入って
カギを閉めた
瞬間パチンと鍵が開いて
ギギギと扉が開いた
うわぁ〜はずかしぃと思って閉めるんだけど
向こうからグイグイおすから
「やめなよ●●」と友達の名前を呼びながら戸の隙間を見たら誰もいなかった
でもまだ押してくるから
こっちも思い切り押してカギ閉めた
まだカギがふわふわ動いてたから
カギ押さえながらトイレして出てきた
友達は私が格闘してる間トイレの中から「ひゅ〜ドロドロ」とからかってたから
やっぱ友達が開けたんじゃないっぽい
友達の声に集まってきたのかな
まぁ姿も見えなかったし怖くなかったけど
友達も不気味と言う割には「ひゅ〜ドロドロ」とか余裕があるなぁと思った

533 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:18:28 ID:3HzdHEsCO
>>530
エレベーターと仲良くなると
待ってくれたりするよ
私は四階に住んでるんだけど
一階だけじゃなく四階でも待って扉開けてくれたりする

30年近くも同じ年月生きてきたからかもしれない
ぼーっとしてボタン押し忘れてたら5階にとめてくれたりもする(四階にとめてよってねw)

ちなみに私の団地は
東西南北、真ん中の吹き抜けとで5人自殺で亡くなって
その方達がたまにエレベーターに乗ってるらしいんだけど
私はエレベーターさんに守られてるかして出会った事がない
でも5年前に弟が公園でその5人の方全員に出逢ってから
もう噂聞かなくなったので
みなさん成仏したのかもしれません
友達がいうにはその五人の内の1人が私についてたらしいけどね
私が22歳の時にいなくなったみたい
小学生の頃ですが
その女性の肉の破片を触ってしまったから
ちなみに真ん中の吹き抜けの方です
今まだ外で
今からまたエレベーター乗るのに書いててちょっと怖くなってきたw

534 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:26:26 ID:fXg8zCKs0
>>533
読んだ感想。
おまいの精神状態が一番怖い。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:32:04 ID:MFXysGAh0
>>514
そんなにビビってる人がいるとは知らなかった
俺降りるとき適当にボタン押して閉めてるからさ
幼くても児童で1階に戻るプログラムとかあるしね
これからは気をつけて押すよ

536 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:37:38 ID:3HzdHEsCO
そういや幽霊の噂が無くなってから
DQNが集まるようになってきた
自転車のサドル盗むわ自動販売機壊しまくるわ
したい放題!
これなら幽霊に出逢うほうがマシやっちゅーねん

リア厨DQNが座ってたまってる所に人死んでたのに…
電気工事のおじさんも裸足で逃げてたあの頃が懐かしい…

537 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:39:11 ID:i5ura8V00
>>535
取り敢えず君がロリコンだという事だけは分かった。

538 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:44:17 ID:NNlX5Am00
かわいい女子高生の自転車のサドルなら欲しいな

539 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:44:26 ID:MFXysGAh0
>>537はエスパーか!?






























ショタコンだy

540 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:11:41 ID:52UuPkjM0
怖ろしい絵
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=561657

541 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:23:52 ID:1MQe4I0nO
>>533
つまり、5人全員弟に憑いてると…

542 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 07:01:34 ID:XSyGYPJx0
>>539
しょこたんをバカにするな!!

543 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 07:24:40 ID:fXg8zCKs0
>>539
しかも、おまいIDがアホだw

544 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 08:34:59 ID:i5ura8V00
>>543
おまいのIDなんてクs…。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:44:24 ID:c9HJq/jG0
適当なスレがなかったんでここで話させてくれ。

学校でパニック発作が起こって一時間目で帰ってきちゃったんだ。
帰ってくる途中むこうからチャリに乗ったおじいさんがくるの。
なーんか死んだじいちゃんに似てるなーと思ったの。
俺目悪いしその時メガネかけてなかったから見間違いだと思ってたけど
すれ違いざまに
「今日は駄目か。帰るのか。最近がんばってるもんなぁ。」
って言われたの。
振り返ったらもう自転車ごといなくなってた。
確信した。じいちゃんの声だった。
仮に他人だとしても俺普段車で送り迎えしてもらってるから
俺の顔をよく見る人なんていない。やっぱりじいちゃんだったんだ。
天国でも俺のこと見守ってくれてるんだなぁと思って泣いた。泣いた。

じいちゃん、ここ見てる?鬱とパニックで大変だけど
俺また明日から頑張るよ。

546 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 12:45:28 ID:rTfm56KV0
鬱とパニックか…

将来親に迷惑をかけないように治ることを祈るよ
まだ学校だからマシだけど
会社に勤めて発作が起きると首になりかねんからな

547 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 14:16:04 ID:HM1QltG00
ちょっとスレの趣旨とは違うかもしれないが「宇宙」についてのwikipediaを
見たらぞっとした。少しページをスクロールダウンするとぞくっときたね。

「宇宙」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99

同様に「太陽」も

「太陽」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD

548 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 14:31:35 ID:DNck1jG60
>>546
俺メンタルな病気で仕事やめたよ。
今モンゴルに帰ってきたとこ。

549 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 14:47:38 ID:rTfm56KV0
>>548
そうか…ダイエットがんばれな…

550 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 16:56:51 ID:FpEmaL+a0
オカ板で話すことじゃないかもしれないけど、俺は幽霊否定派

前に友人が、霊感あるヤツと知り合ったって嬉しそうに言ってきたんだ
それで、なぜだか俺の部屋を霊視してもらえって、うるさかった
その自称霊感強いのが女だっていうから、仕方なく応じてやった
俺の部屋に入って、「広いですね」とか「素敵」とか言うから
悪い気はしないし、自分でリフォームしたからなって自慢してやったw
しばらくしてから、トイレとか風呂とか寝室を見て回って、女が言うんだ
「夜中に何かの気配とか、感じたことはありませんか?」
そんなのないから、ないって答えると
「お婆ちゃんの霊がいるような…お風呂場とかで感じるんですよね…」
おいおい気持ち悪いなって、俺が言うと「悪い霊じゃないので、大丈夫b」
その後で、お茶飲んで二人は帰ったんだけど
本当、自称霊能者ってあてにならないな、このマンションは新築だし、
ここは12階だぞ、なんでお婆ちゃんの霊なんているんだ
やっぱり霊なんて、この世に存在しないと俺は確信したね

だいたい、もしいるんなら寝室だろ、出るんなら若い女だろ
俺が一人で、あそこの壁や壁紙張るのにどんだけ苦労したと思ってるんだ

551 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 17:27:23 ID:fXg8zCKs0
>>550
絶対に「じわ怖スレ」には貼ってやらないぞ。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 18:10:05 ID:FpEmaL+a0
>>551 少し悩んだんだが、こっちでいいかな、とw
一応、創作モノ

553 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 18:28:03 ID:FpEmaL+a0
EDバージョン2
略)
だいたい、もしいるんなら寝室だろ、出るんなら若い女だろ
俺が一人で、あそこの壁や壁紙張るのにどんだけ苦労したと思ってるんだ

それから、1時間後に部屋へ警察が来て、家宅捜索の後で逮捕された
寝室の俺の苦労は、ピンポイントで打ち砕かれ、白骨死体が見つかった
俺は、その理由を聞いて、つくづく後悔した
あの女、茶を飲んでても、妙に目線逸らすし、
その後も、そそくさと立ち去ったと思ったら
俺がやったことも、隠した場所も、ずっと教えられてたらしい

俺の背中に張り付いてた女とやらに


それでも俺は幽霊否定派v(肯定したら怖いじゃんかよ〜;;

554 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 18:38:49 ID:pbLYn9Mq0
>>553
おもしろかったよ。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 20:45:25 ID:jsevxios0
553読んで、ふと以前読んだ怪談話思い出した。いや、たしか一応体験談だか
ノンフィクションってふれ込みの話だったと思うけど。

確か、舞台はアメリカ。警察内の留置所の話で、刑務所ではなかったと思う。
そこでは、いわゆる「牢屋」の造りが少し変わっていて、普通の通路に面した
壁は天井から床まで一面の格子、その反対側はコンクリだけど覗き窓がついている。
覗き窓のある壁の向こうは監視者のみが使う狭い通路になっていて、定期的に
覗き窓からも収監されている人間の様子を見ることになっている。

んで、よく殺人で収監されてきた人間が錯乱するわけだね。その小さな覗き窓から、
己が手にかけた被害者が睨む、と。もちろん、その覗き穴から見るのは監視する役目の
人間のみ、専用の通路だからそうそう簡単に部外者が入り込むことはできない。
…おもむろに一面の格子の向こうに立たれるより、余程恨みが深そうで、おっかない
構図だと思た。
ちなみに、部外者が侵入しているのではという話になって、その専用通路にも監視カメラを
つけてみたそうだが、当然の如く生身の正規の監視役以外は一切映らなかったそうだ。
ターゲット以外には姿を見せない人たちばかりだったんだな、と。

イマイチうろ覚えなので、元の話と違っていたらごめんね。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 21:36:31 ID:FpEmaL+a0
>>554 ありがとう、その一言で報われる
>>555 そういう話が、俺的には一番怖いというか面白い
善良な人より、身に覚えのある人間が恐怖するのは、少し痛快かも

あんまりレスしてるとウザいと思うので、ロムに戻りますノシ

557 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 22:01:57 ID:9coQdKEo0
>普通の通路に面した壁は天井から床まで一面の格子、その反対側はコンクリだけど覗き窓がついている。
>覗き窓のある壁の向こうは監視者のみが使う狭い通路になっていて

わかんねー

558 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 22:04:10 ID:rLZA28cN0
これは俺の実話なんだけどさあ
俺のうちって凄い田舎で森とかすごいんだ
それで塾の帰り道自転車で家に帰ってる時
すっげー暇で知らない人を脅かそうと思ってたのよ
家まで1キロぐらいでずっと人探してたんだけど
全然いないからおかしいなあと思ったけど、
道端に女の人が倒れててワッって声かけたら
何にも反応しないのよ・・
それでどうしたんですかっていったら
もう死んでたんだ。
急いで自転車こいでたら後ろからさっきの
女が包丁持って走ってきて殺してやる
っていって玄関まで追ってきたんだ
マジで怖かったフィクションだけど


559 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 23:24:15 ID:1MQe4I0nO
朝来…

560 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 09:44:37 ID:9QbuFbge0
夢みし

561 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 10:13:54 ID:ua9PUtJTO
ベヒモス

562 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 11:33:02 ID:oLbn88De0
>>557
表と裏の通路があるって事だろ
表の通路側は一面格子になっていて
裏の通路側は監視用の覗き穴が付けてあると
l □ l
表通路(格子壁)→ l □ l ←裏通路(覗き穴)
l □ l

563 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 11:33:40 ID:oLbn88De0
ズレまくりorz

564 :550:2007/09/01(土) 14:48:03 ID:aAS15FK20
ある森の中の崩れかけた一軒家に、男が一人で住んでいた
朝、起きるとベッドの位置が動いている
男は舌打ちをすると、きしむ廊下を通ってキッチンへ向かった
ミルクとパン、腐りかけた野菜と肉をテーブルに置くと、
後ろで皿が飛び始めた、時計の針もデタラメに回り出す
TVは明滅を繰り返し、家具は小刻みに揺れ続ける
男の座る皮張りのイスも揺れていたが、男は無言でサンドイッチに噛り付いた
そのうち、ウォォギョォォォと唸り声をあげる黒い無数の影が、
キッチンのあちらこちらに見え隠れする
男は、サンドイッチを口へ放り込むと、いびつな形のコップに手を伸ばした
その時、コップがスライドし、中のミルクが男の自慢の皮製チョッキにぶちまけられた
初めて怒りの形相と化した男は、テーブルを拳で叩くと立ち上がって言った

「おまえらのせいで、俺が死んだら、また同じ目にあわせてやるぞ」

途端にキッチンは静かになり、男はゆっくりと不潔な朝食を終えた

565 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:14:55 ID:EtVaLKVZ0
?

566 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:51:31 ID:OUAE7VbD0
>>565
黒い影の正体は何でしょう?

567 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:04:52 ID:cDb2nK+f0
にえ

568 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:32:19 ID:GQJWdqdU0
普通にまっくろくろすけじゃないのか?

569 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:39:07 ID:9QbuFbge0
影の正体は影だろ

570 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:52:16 ID:P8IfwGUk0
>550>552>564
創作は洒落怖でやってよ

571 :550:2007/09/01(土) 18:24:43 ID:aAS15FK20
570>>そうか、すまん;
1の何でもOKというのに甘えてみたんだが
創作はスレチか、悪かったノシ

572 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 20:42:13 ID:7lv2d0X+0
これは俺の実話なんだけどさあ
俺のうちって凄い田舎で森とかすごいんだ
それで塾の帰り道自転車で家に帰ってる時
すっげー暇で知らない人を脅かそうと思ってたのよ
家まで1キロぐらいでずっと人探してたんだけど
全然いないからおかしいなあと思ったけど、
道端に女の人が倒れててワッって声かけたら
何にも反応しないのよ・・
それでどうしたんですかっていったら
もう死んでたんだ。
急いで自転車こいでたら後ろからさっきの
女が包丁持って走ってきて殺してやる
っていって玄関まで追ってきたんだ
マジで怖かったフィクションだけど
 ∧ ∧
(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
 (   )
  v v
       ぼいんっ
   川
 ( (  ) )

573 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 21:55:10 ID:abMmYTBiO
>>571
でも面白かったよ。
今度は洒落怖でね。

574 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 01:32:47 ID:KuHRZ4mu0
ちょっとうまく処理できない夢を見たので、ここに書かせてもらう。

舞台は小さな村で、俺は現実俺の設定ままでそこの住人である。そして俺のほかにもう一人、
高校時代からの友人(女性。互いに大学に進んだ現在は年に2〜3回会うくらいの仲)も、
そこに住んでいるらしいんだけど、どうやら彼女がそこで深刻なストーカーの被害に
遭っているらしい(本人が語ったのかどうかは記憶にない。場の流れで知ったのか、夢に
よくある、なぜかいつの間にか理解したパターン、ということも有り得る)。ストーカーの
行動はエスカレートの一途をたどっていて、ついに先日、刃物を手に彼女に襲いかかろうとした、
という話だった。そのことを知った俺は現実の俺からは想像もつかないくらい精力的になり、他の村人や
村の交番を訪れ、そういうストーカーみたいなヤバイやつを野放しにしている危険を、そして、『勇気を持って
ストーカーに接触することは友人だけでなくストーカーをもその孤独の中から救ってやることになるかもしれない、
道義的で大切なことなのだ』ということを説いて回った。夢の中ということで細部を覚えておらず、印象も強調されがちと
いうこともあったのだろうけど、俺は異常に雄弁な演説をぶった記憶があり、訪れた全ての
住人の了解、協力の約束を得ることに成功した。
夢自体はここで終わる。

目が覚めて最初に俺が不気味に思ったのは、当のストーカーが一切姿を現さなかったこと。
俺の夢はいっつも極端で、全く何も起こらないか、面白いこと不思議なこと怖いことが立て続けで
起きるかどっちかなんだ。こんな半端な内容でいやに鮮明に覚えていること、ストーカー本人が
俺の目の前にあらわれ刃物片手に追っかけまわす、な展開にならないことが不思議だった。
それからしばらく考えて、俺はもっと不気味なもの、というか、ある想像にたどり着いた。これはただの憶測だ。
もしかしたらそうだったかもしれない、という話だ。
俺、包丁を右手に持って村の人のところを回っていたかもしれない。

575 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 01:59:15 ID:HGmVNUJ0O
くるぞくるぞ
夢レスパトロールの皆さんが
包丁持ってやってくるぞ

576 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 04:25:48 ID:DUUtLZwg0
夢話する悪り子はいねがー!

577 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 09:02:07 ID:AbJZO1OtO
ひぃいぃ!!!

578 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 11:47:57 ID:SRHbeWI/0
なんだ夢か

579 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 12:52:42 ID:gm0txjm2O
私がいままで一度だけ体験した不思議な話。
あまり怖くないのでここに書きます。

当時小学校3年生だった私は、従姉と二人お祖母ちゃんの家に泊まりに行っていました。
その家は二階だてで、二階の部屋は誰も使っている人がいないため、立ち入る機会の少ない場所でした。
私は従姉と遊んでいてトイレに行きたくなり、用を済ませ帰ってくる途中に二階に上る階段をふと見ると、白い服を着た女の人が、階段を上がって行くのが見えました。
従姉だと思い込んだ私は驚かせてやろうと思い、とっさに隠れて上り終えるのを待ち、ゆっくり後を付けました。
静かに階段を上り、二階の部屋を覗きましたが誰もいません、念のために二階のトイレも確認しましたが、やっぱり誰もいません。
そこで私はやっとあれは従姉じゃないと気付き、怖くなって急いで階段を降りました。
その後は二度と見ることもなく、今に至ります。

長文失礼いたしました。

580 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 16:17:36 ID:gY3LOrEX0
舞台は、まで読んだ

581 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 17:15:22 ID:VQZibK2J0
東北出身のものです。
うちの妹、小さい頃はたまにおばけ見たーとか言う子でさ。

で、その妹が小学生だった時の話なんだけど、ある夜寝てたら金縛りにあったんだって。
んで案の定体に誰かが乗ってる気配がしたらしい。妹が言うには、その乗ってるのは ゆうちゃんて名前の、小さい男の子。
妹に「あそんでー」とせがんだそうだが、妹も眠かったんで、
「今日は眠い、また今度ね」と何度か言っているとそのうち気配は消えたそうだ。

目が覚めてみるといきなり怖くなったらしくて、この話を私と母に話してくれたんだ。泣きながら。
慰める私の横で、母は妹へ一言。
「また今度ねじゃなくて、遊ぶことはできないって言わなきゃダメでしょ!」
今言うべきことはそれじゃない。

それからしばらくたって、暇つぶしに妹の雑誌、小学○年生を読んでいたら投稿ページに見覚えのある内容の記事があった。
夜中に寝てたら金縛りにあって、 ゆうちゃんという男の子に遊んでと言われたという内容の投稿。妹が言ってたのと全く同じだ。
その記事のペンネームがあんまりにもあんまりな名前だったので、妹をからかう気持ちでそのページを見せながら話しかける。
お前なんだこの名前、てかいつハガキ出したんだ、ってね。
そしたら妹は驚きながら、「あたし、この雑誌にハガキだしてない」だってさ。
今もいるのかもね、うちらの住む県に。

長文失礼いたしました。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 17:21:57 ID:gpMlcK3oO
私はワンルームアパートに独り暮らししています。

今年の冬のことです。
夜の2時頃に帰宅し、階段を上りきり、自分の部屋の方に向かおうとすると人影を見つけました。上記の理由で暗くて顔ははっきり見えませんでしたが、格好はいかにも昔のオタクのようなGパンにTシャツをインした服装で、冬の夜中に有り得ないような薄着でした。
怖くなった私は一度近所のコンビニまで走って逃げ、電話で事情を説明して彼氏を呼び出し二人でもう一度部屋に行ってみることにしました。

すると玄関前には人影など無く、代わりに大きな四角い鏡が置いてありました。

霊現象にしてもイタズラにしても意味不明すぎる出来事でした

583 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 17:44:03 ID:nFzVqhLz0
>格好はいかにも昔のオタクのようなGパンにTシャツをインした服装で

これは鏡にうつった >>582 ってこと?

584 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 17:52:04 ID:BtguhzELO
めちゃくちゃ寒い冬の朝に友達と3人で釣りしに行って、ジャンケンに負けたから俺だけ3人分のコーヒーを買いに行かされた。
で、結構離れたとこにヒッソリとある自動販売機にいったら缶の取り出し口に腕が1本入ってた。
マネキンだと思った俺は面白くてその手に缶コーヒーを1本挟ませ、もう2本は俺が片手に持って友達の所にもっていった。
友達大爆笑して俺から腕をふんだくった。で、3人でその腕の断面をみてみたら
肉と骨がきちんと詰まってて‥‥‥‥


みたいな実体験ならある。この後警察に通報して調べたところ、14歳の少女がレイプされてバラバラにされて体をあちこちに捨てられた事件だったんですが
まじでションベンちびりそうになった事件だった。

585 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 17:57:31 ID:oVFTtORj0
さっきオカ版の書き込みのまとめのやつ読んでたら
後ろのクローゼットから「コンコン」って聞こえた。
こういう話は霊を呼ぶというが…
まぁ振り返ろうが特になにも無かったが。

それよか数週間前に家に入って来た蜂どもは
いつまでこの家に居座るつもりだろうか。
ドア開けっぱにしてても一向に出て行く気配ないし。

586 :自由人と狂想 ◆9LLiBjwtgI :2007/09/02(日) 19:22:32 ID:X6sdiLVB0
つい先日、入院してた時に体験した話。

病室は6人部屋で、俺の横には明るくてかなりお年を召しているおばあさんと空のベッド。
おばあさんはかなり気さくな方で、よく話しかけてくれた。何とない会話だったけど気づいたら朝から夜までずっと話をしてたな
主におばあさんの昔話でしたけど。
そのおばあさん、ちょっと不思議なところがあって、何故か鏡餅を3つほど持っていた
食べるんですか?と聞いても「いやいや、わしゃもう食えんよ」とニコニコしながら答えてくれ、その後に「特に何があるわけでも、なしよ」と付け加えられた。

ある日のこと、ずっと体を動かせない状態だったのでその日はずっとイライラ・・・。
夜更けになってもイライラして、貧乏ゆすりをずっとしていた
そんな時ベッドを囲っているカーテンの裾を見ると、床にポロポロと何か落ちるのが見えた。小さいくずみたいなものだった。
なんだろうなーと思っていると
「ほら。そんなにイライラしないで。鏡餅なんだから・・・。」とおばあさんの声が。
ははは、鏡餅ですね。と、返すと、急に苛立ちがなくなり睡魔が襲ってきたので、おやすみなさい。と言ってすぐに寝た

朝になり看護婦さんが来て、その床を見ると「あら?ゴミ・・・餅だわ。いつ食べたんですか〜?」と言われたので
いえ、おばあさんのですよ。と、答えると顔に「?」のマークをだす看護婦さん


おばあさんが退院してから3日後のお話でした。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:46:49 ID:SRHbeWI/0
>>584
マネキンかどうか持ったらわかるだろ

学校から見える空き地に手が落ちてて、バラバラ殺人かと思ってた。
校舎の窓から隣の空き地眺めてた奴が見つけて、ちょっとした騒ぎになった。
勇気を出して仲間と見に行ったらマネキンだったということがあったのを思い出した。


588 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:55:26 ID:bXzRoqtc0
>>584
洒落怖に行った方が…。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:56:20 ID:W3KpDoAM0
>>586
ばあさんは家より病院の方が居心地いいから
勝手に病室に戻ってきたって話?


590 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 21:01:44 ID:zzskaxRWO ?2BP(111)
携帯からすまん。


一昨日、リビングで両親と寝たんだ。
12時位かな?うつらうつらしてたら遠くの方で音が鳴るの。
「ガンガンガンチュイーン…ガンガンガンドンドンカンカンリンリーン」って複数の音が一編に鳴るんだ。
北西向きの窓を開けてて、そこから遠くの音が流れる感じ。
工事にしては時間が遅すぎるし、その方角に有る鉄工所(?)もやってるはずはない。
煩いな、なんて思ってたらおかんが立ち上がって窓を閉めた。
寝惚けながら「うるさいね。」って言って、私も寝た。
朝、もう音は止んでたけど、その音のことをおとんに話すと知らないと言う。
そういえばいつも寝てる時にほんのちょっとでも音立てると寝ながらキレるおとんが昨日の音では無反応だった。

結局あの音はなんだったんだろう。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 21:13:08 ID:W3KpDoAM0
納期迫っていると鉄工所だろうと
道路工事だろうと平気でやるだろ
近所迷惑だけどなw
お父さん疲れて熟睡してただけじゃないの?

592 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:06:55 ID:SOHDnPms0
>>575
いや、このスレでは夢話はセフなんだよ。
ヤバイのはエニグマスレの方だ。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:36:32 ID:YBS9I1I2O
>>581
トーホグすっしんの者だすー
って脳内変換して読んだ
かわいいと思った

594 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 03:11:54 ID:BxlNd50U0
今、寝てるんだけどさ、遠くの方で音がするの。
「グモッチュイーーン」って。
なんだろうね?

595 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 09:48:28 ID:pFY22lKA0
>>586
病院で男女同室というのもオカルトだな。

596 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:40:57 ID:S55Wx8Q80
スレ違いかもしんないけど・・・

俺がまだ幼稚園に上がる20年以上前のこと。たしか4〜5才くらいだったと思う。
親父が一軒家を建てる前で、ばーちゃん家に住んでたんだけれど
当時は両親もばーちゃんも働いてて、いつもばーちゃんの幼馴染の家にあずけられてたんだ。
そこの家には高校生の若い娘とおじさん、おばさんが住んでて、いつもおばさんと二人でかーちゃんが迎えに来るまで遊んでもらってた。

ある冬の日、コタツに入っておばさんとテレビをみながら、りんごか何かをむいてもらってたんだと思う。
ふと、テレビの脇にある『キンチョール』に興味がわいてしまったんだ。
「これなーに?」
「それは悪い虫をやっつける道具だよ。毒だからいじっちゃ駄目だよ。」
みたいな感じで、おばさんが俺からキンチョールを没収しようとしたんだと思う。
俺はなぜだろう、向かってくるおばさんの顔面めがけてキンチョールをぶっぱなしたんだ。
「ぎゃー!!目がああー!目が潰れるー!!!」
俺は泣いた。
しばらくおばさんは床をのたうち回った後で、テーブルにあった果物ナイフを俺に向けて構えたんだ。
あの時の真っ赤に血走った目、わなわな震える口元は今でも鮮明に覚えてる。
泣く子も黙るって言うけど、あれこそ正にそのまんまだった。

あの時、ナイスタイミングで姉ちゃんが帰ってこなかったらと思うとぞっとする。


597 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:43:00 ID:B8XoCg6t0
きっと俺っ娘なんだよ

598 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:10:53 ID:42aWCGZtO
>>596
>幼稚園に上がる20年以上前
って…


成人してから入園したみたいだお

599 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 16:21:45 ID:skZJM5VH0
>>573
どっちかというと
後味の悪い話じゃないか

殺された奴かわいそすぎる

600 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 16:26:20 ID:skZJM5VH0
>>596
ばあさんに何てことするんだ
ガキってやっちゃいけないことをやりたがるんだよなぁ
自分のこと見てるみたいでイライラした

601 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 17:29:50 ID:PgLLTo4n0
なんで人間って、他人に自分と同じ部分を見つけると不愉快になるんだろ。逆に、自分と全く違った人を見ると好きになれるよね。
最近左利きがカッコイイって言ってる人が多い様に。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 18:49:32 ID:skZJM5VH0
そうそう
左利きのAB型のRH-は最強コンボだ

603 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 21:55:14 ID:C+dGOI8W0
>>602
うはw知り合いにいるwww<左利きAB型RH-

そいつ、国公立大ストレートで出て、一流企業に入って…って経歴の持ち主だけど
女癖がハンパなく悪いので、仲間内での渾名はクソッタレだ…
この前もソープの姉ちゃんと付き合ってて適当にあしらって色々貢がせてたな。
あいつも同僚とかに「アタシこういうオトコと付き合ってるの!」って言いたくて
俺と付き合ってんだから、ギブ&テイクでしょ?とか抜かしてたが。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:22:24 ID:JsUe1LLn0
この板的にはそのくそったれは生霊にとり憑かれてENDだね

605 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:34:40 ID:VAcXB+z60
いや、そういう奴はこれ以上ないくらい面白くて充実した人生送ると思うな。
で、物や人に執着して死ぬのが惜しくて未練たらたらで死んでいき、成仏できずにこの世をさまようと・・・・・

606 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:23:52 ID:eaw85pjlO
その前に現実問題として性病が心配なんですが・・・大丈夫なんだろか

607 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 01:02:23 ID:22P52SL5O
本人には、洒落にならない昨日の兄の話し。
携帯&長文で、ごめんなさい

兄の仕事は朝が早く、出勤時は道がガラ空き。

職場に向かう途中、いつの間にか旧式の白いエスティマがぴったりとくっついて煽って来た。
先に行かせようとすると、今度は車を寄せて来て止まれと言う。
見ると、外国人らしい。
チンタラ走ってたからかなぁ面倒臭い、と思いながらも、早く謝って仕事に行こうと、車を下りた瞬間
車体に体を押し付けられ、首を絞められた。
「お前、知ってる」俺は知らない!
ナイフを喉元にたてられた。
殺される、なんで車を下りたんだ…「名前は?」「Nです。」「仕事は?」「〇〇(社名)」
「本当か?」車内のIDカードを引っ張り出し見せる。
「あー、人違い。行っていいよ」
車に飛び乗り、一気に職場へ向かったが、全く仕事が手につかず、早退して来た
と、言う。
兄は、警察には、言ってない。通勤路だし、ID見せたし何かされたら困るから。と。



608 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 01:06:09 ID:22P52SL5O
それに今思えば、コンビニを通過するまで一台だったから、張ってたんだと思う、と言う。
他の家族も通勤経路だけど言ってない。心配掛けたくないし、色々面倒だから。
兄は、私に何があっても車を降りるなよって言っていました。

兄も私も、アノ人が今後犯罪に手を染めないよう祈っています。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 03:42:00 ID:5XBin74wO
>>608
いや、そもそも犯罪者でしょ


610 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 07:21:21 ID:4OeVuRogO
俺、洒落怖の>>1のテンプレからこのスレを知って一通り読んできたんだが
>>565-569の流れを以前にも見た記憶がある…
詳しい日付はわからんが少なくとも数ヵ月前であって最近じゃない
それともデジャヴって奴なのかな?

611 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 09:30:57 ID:AXL73riA0
>>610
いやぁ、書いてるヤシもこのスレの住人だしさ(当然だけど)
過去スレの、似たような流れのレスを読んでる可能性が高いだろ、
で、そのとき読んで「おもしれー流れだな」と思ったとする。
するとその記憶が頭の隅の方に残ってて、似たような流れになると
つい同じように書き込んじまうんじゃねーの?

フト頭の中で流れたメロディーがすげーいい曲で、
「俺って作曲の才能がある!」と思っても、
よく考えるとむかーし聞いたことがあるメロディーだった ってオチが良くあるだろ?

612 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 12:13:09 ID:l0Pi2Ohy0
24 :本音 ◆RLIrTMojNQ [sage] :2007/08/06(月) 16:43:19 ID:Ye6m6xeA0
【建前】
いつもの印刷所さんの〆切に間に合いませんでした。
社会人になって初めての修羅場でしたが、予想以上に大変です。
でも明日、他の印刷所さんに駆け込んできますね!
新刊はちゃんと出ますよ!

【本音】
七月中旬、他に身寄りの無い叔母が倒れた。
七月下旬、今度は母が倒れた。

そんな中それでも何とか仕事も看病も原稿も頑張ったんだ。
そしたら〆切日の今日、妹が大量服薬で病院行き。
もうね、何か悪いものでも憑いているのかと。
病院を駆け回ってから間に合う印刷所探して、
正直、本当にもういやだ。

早くみんなが良くなりますように。
明日は無事に印刷所に行けますように。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 17:10:43 ID:pnWSeeus0
>>608
君のお兄さんが通報しないせいで
知らない誰かが同じような怖い思いする事になったらどうするの?
綺麗な心で祈ろうが何しようがその人またやると思うけど
奇麗事言ってないで通報しなよ
幽霊より生きてる人間のほうがよっぽど危害の加え方がヤバイぞ

614 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 18:23:49 ID:kEQg/Le8O
昔、仕事場の友達に聞いた話。怖い話にはありがちな、なんて事ない話でスマソ。
友達が夜寝ていたら、金縛りにあって枕元に「白いシャツにチェックのミニスカ」の女の子が立っていたらしい。
でも友達は「たぶん夢だろ」くらいに軽く思って、気にせずにまた寝たらしい。ただ、ちょうどその頃、ロシアの「タトゥー」が流行ってた時期なんで、
「今の女の子、タトゥーみたいな服装だったなぁw」と、服装だけはバッチリ覚えていた。
朝になって、お姉さんに「金縛りにあって変なモン見たよ。枕元に女の子が立ってたw」って話したら、なんとお姉さんも
「私も夜中、枕元に女の子が立ってるの見たよ…白いシャツにチェックのスカートの子じゃない?夢かと思ってたけど」との事。
そこで二人して「夢じゃなかったのか!?」って、めちゃくちゃ怖くなったらしい。

615 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 21:51:55 ID:yp9zUiUp0
コピペなのに…ヘッダついてるのに…何でだろ?

616 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 23:04:36 ID:ahBMjpjP0
ほんのり怖かった話
この前学校から帰る途中、電車の中で痴漢(?)に遭った時。
あと2駅くらいで降りるところだったから、私はそのまま我慢していた。
少しして、スカートをめくられて何かを押し付けられた。
痴漢だけでも結構怖くてそれが何か、なんてことは考える余裕はなかったのだが
次の瞬間、それが足にスルッと巻きついてきた。
もうゾッとして、まさに「総毛立つ」感じ。

あれは何だったんだろう。考えたくないけど、やっぱ蛇・・・

617 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:02:21 ID:BqbXfdfFO
>>616
それ触手

618 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:06:20 ID:P7buoAnk0
まとめサイトをみていてふと思い出したんだけど
人に怒られてるときにその人の顔が(というか全身?)
がだんだん小さくなっていくような、遠ざかっていくような感覚に襲われるんだよね

そんであれー?ってその違和感に気が付くと元のサイズに戻ってるのさ
べつに気味が悪いとかそんなんじゃないんだけどね

619 :omutsu:2007/09/05(水) 01:06:29 ID:Kn419EDG0
私の出身校に緘するお話

私の出身校Aではのろわれた椅子がある
その椅子に座ったものは死んでしまう
その椅子は教員室にあったらしいが.その椅子に座った教員が2人死んでしまった
そして新しく赴任してきた3人目の体育会系の教師○○に周りの教師たちか゛注意を促した
その教師は気にしなかったらしいが しばらくして事故死した
学校側が霊能者にその椅子を観て貰うと椅子の場所が鬼門の位置にあることがわかった
それからは誰もその椅子に座らなくなった 今では学内のとある場所に封印されているらしく
その場所には盛り塩があるそうだ


620 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:07:03 ID:OhdHA2EF0
>>618
要約すると

まとめさいとそんなんじゃないんだけどね

か、把握

621 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:25:05 ID:qU8NWyg50
>>618
びっくりした、同じ様なこと言う人初めてだ。。。
自分の場合それに加えてズームインとアウトを繰り返す場合があるよ
多分なんかストレス的なものだよね。。。

622 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:27:51 ID:m6wUQmjc0
つい最近体験した話
俺の近所に住んでいる、おばさん(50代前半くらい、独り者)は変わり者で有名だった。
俺自身も、その人がよく深夜一人でふらふら出歩いてるのを目撃するので、気味悪く感じていた。
8月くらいからか、その人に奇行が目立つようになった。
髪はぼさぼさ、白い(というか黄ばんだ)ランニングと短パン姿。
木刀を片手に何かぶつぶつ言いながら自分の家の周りをぐるぐる回ったり
コーヒーの空き缶を拾ってきては塀とか玄関とかに積み立ててみたりと、とにかく尋常ではなかった。
で、8月も下旬、だいぶ涼しくなってきた時のこと。
夜10時くらい、リビングでお袋と親父の三人で、ビールを飲みながらくつろいでたとき、
いきなり網戸をガシャガシャ揺する音が。びっくりして外を見ると、あのおばさんが。
コンビニのビニール袋を片手に持ちながら
「言われた通り、コーヒー買って来ましたよ。へへへ・・・」
完全に目が逝ってた。
三人とも青くなって固まってたら、おばさん、ビニール袋を庭に置いて帰ってた。
あれから数日は恐怖でろくに眠れなかった。
おばさんが近くの駐車場の車を木刀で滅多打ちにして捕まるまでは。

駄文&長文スマソ

623 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:29:49 ID:63o2YeYq0
>>621
不思議の国のアリス症候群でwikiに載ってるのが、そんな症状だよ
一回読んでみて

624 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:50:31 ID:sDRNHDPsO
>>618>>621
アリス症候群はけっこうなる人多いよ。俺も中学までなりやすかった。
専用スレもあったよな?そんなに珍しい症状ではないようだ。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 01:55:59 ID:P7buoAnk0
他にも同じような症状をもつ人がいたのか
wikiぴたりと一致していて少し怖かったよ
偏頭痛なのかわからないけどたまに頭の左側がものすごく痛くなるし……



626 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 02:10:25 ID:sDRNHDPsO
>>625
頭痛は診てもらたほうが。
アリス症候群はオカルトでもなんでもないし、気にするな。
それにしても、ズームイン・アウトの連続は気持ち悪くなったなぁ…熱だして寝込んでるときもなりやすかった。

627 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 02:24:37 ID:/b0QpciiO
ICUへ収容された患者、心停止した瞬間にナースコールが鳴った。
勿論誰も押していない…。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 03:06:20 ID:3XhgkRxL0
そういえばアリス症候群スレ、前オカ板にあったのになくなっちゃったの?

629 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 04:00:52 ID:cf0u5fTN0
無くなったと言えば奇形スレもだな

630 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 11:39:53 ID:1Q6NuInQ0
洗濯物を干そうと思って外に出ようとしたら(洗濯機外置きなので)
ドアの向こうで何か音と言うか気配?がした。
外を覗いてみると知らない男が2人、部屋の前に立っていた。
そのままずっと見ていてもインターホンを鳴らすでもなく
その上2人組なのに話もせずにドアの方を向いてただ立っている。
怖くなって部屋の戸締りを確認してじっとしていた。
しばらくして外に出てみたが洗濯物が盗られているわけでもない。
でもそれだけに目的が分からず気味が悪かった。
他の人の体験に比べると全然怖くないけど実際あると結構怖い。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 14:08:48 ID:Tck52UML0
いやー、けっこう怖いぞ…。なんか伊集院の番組で読まれた葉書思い出したわ。

子供だった当時、毎週日曜日の朝に見たい番組があったから早起きしてたんだけど、
そのときふとスコープ越しにドアの外を見てみたら黒ずくめ、真っ黒なフードを
かぶって顔の見えない人がそこに立ってる…。子供ゆえにとくに気に留めなかったけど、
以降も毎週毎週日曜の朝には…ってやつ。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 19:03:28 ID:R50yzFXC0
>>630-631
それ普通に犯罪者じゃないかなあ。

おれのトコにも「マンション側から依頼された」って言って
作業服着たヤツが夜中の1時頃、電機の配線チェックさせてくれって来た。
こんな時間に非常識だろ!って答えたら、昼間来たら居なかったので
10分位で済むから兎に角、中に入れてくれって言ってきた。
オレはもう完全にオネム状態だったので、
後日せめて7時頃にしてくれって言って帰らせた。
で、音沙汰無いなあと思ってたら同じマンション内でテレアポの仕事やってた住人が
ハンマーでドア破られて、本人もハンマーで殴られ重症。
部屋にあった金庫は丸ごと台車に乗せて盗まれるって事件があった。

部屋の中チェックしに来てたのかと思ったらゾッとした、、、

633 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 19:43:33 ID:VteInk0C0
数年前の話。
以前から、うちの近所に自転車でやってきてあちこちの電柱やガードレールに紐をしばりつけていくオバサンが出現していた。
近所の人が偶然自分の家の門柱に括りつけているのを見つけて「ちょっとアンタ何してるの!」と問い詰めたところ
「家族が病気なんです!だから巻かなきゃ!」と泣きながら言い、警察を呼んでいる隙に逃げられたらしい。
(母がその人と知り合いで直接聞いた話)

それから何ヶ月かたったころ、偶然夕方近所のコンビニに行く途中そのオバサンを見つけた。
オバサンは相変わらずブツブツ言いながら電柱に紐を結びつけていた。
オバサンは俺に気付くと「アンタナンカアギャギャギャギャ」と意味不明なことを叫びだしたので急いで逃げた。

翌日、近所に住む独居老人が死んだという話を母から聞いた。
うちからそう遠くない場所に住む靴屋のお婆さんで、俺も顔を見たことある程度の人。
首を紐状のもので絞められて殺されたとワイドショーで見た。

その次の日、警察がうちにやってきて俺も話をさせられた。
当時はヒキコモリだったし、俺が疑われてもしょうがないか、と思いつつ話をしていたら
「○日(事件の日)、この人を見ませんでしたか?」といわれたその似顔絵はまさにあのオバサンのもの。
その日あったことを正直に警察に話したら「またお話を聞くかもしれません」とか言って去っていった。

後から判ったことだけど、そのお婆さんが殺されたのが夕方4時〜6時くらいの間。
俺がそのオバサンと会ったのが5時半くらい。
オバサンが殺したんだとしたら…多分、殺した直後くらい。
そう考えるとさすがにゾッとした。


ただ、これは確定じゃないんだよなorz
その後そのオバサンがつかまったのかどうかも知らないし、犯人が逮捕されたのかどうかすら知らないから。
でも、その後そのオバサンの姿を見たことは一度も無い。

中途半端な話長々とスマソでした。

634 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 20:10:29 ID:RZKh1WdO0
>>584
つまんねーしね

635 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 20:15:33 ID:5TEYmy8k0
>>633読んで思いだした
学生時代に本屋でバイトしてた時の話。
その本屋の駐車場を毎日掃除してる近所のオッサンがいたんだが、そのオッサンの頭の中では
本屋で働いてる事になってるらしくて、たまに「今日は掃除ができません、休ませて下さい」って
電話が入ってきてたw
あと、本物バイトの掃除のやり方に文句をいってくるぐらいで特に害はなかったんだが、電波系な人はほんのり怖いなw

636 :630:2007/09/05(水) 20:35:44 ID:1Q6NuInQ0
>>632
ちょ・・・、怖っ・・・!ハンマーでとか、戸締り意味ないじゃん。
顔つきとかからして金より命取られそうな雰囲気だったし
ホント気をつけたい・・・

637 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 20:46:09 ID:krmaI6yj0
そういえば、昔マンションの7階707号室に住んでいて、
ボーっとしていたせいからか、エレベーターが5階で止まったのも
気付かず、そのまま降りた。
507号室のドアに鍵を突っ込んで数分ガチャガチャ、そこが
自分の部屋じゃないと気付いて慌てて引き返した。

後日507号室の人が「この間、誰かが家のドアノブをガチャガチャしてて
怖かった〜」と話してた。
私だ!と思ったけど、「へぇ〜怖いね」と言ってしまった。

638 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 21:10:49 ID:+o/lZj4a0
こないだ見た夢

家族(両親、姉、俺)で家で晩飯食ってた。
そしたらピンポーンて鳴ったんで俺が玄関まで行って、ドアを開けた。

家の前には真っ黒な車が停まっていて、ドア開けた所には父が立っていた。
最初おかしな点に全く気が付かなくて
「お帰り」って言ったんだが、『あれ?今一緒に飯食ってたよな?』
って感じた瞬間、目の前の父もどきの目が真っ黒になり顔に笑みが浮かんだ。
「○○(←俺の名前)いくぞ」といいながら腕をつかまれ、連れて行かれそうになった。
恐怖で「助けて」って叫んだ瞬間夢からさめた。
全身汗びっしょりだった。

639 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 22:41:14 ID:63o2YeYq0
>>633
ナイトスクープのアレか?!

640 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:07:13 ID:FUBwl7Kc0
自分もアレ思い出したんだけど、やっぱそうなの?

641 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:33:52 ID:VteInk0C0
>>639-640
その放送見て無いしわからないので何ともいえないけど、
検索したところによるとビニールがまかれていたのは鴻池新田あたり?
俺が住んでるのは奈良県なのでさすがに別人じゃないかと思う。

…多分

642 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:51:00 ID:8Pgm9wQQ0
>>624
ありがとう、読んでみたよー。どうも自分はそれっぽい。
一番嫌な症状は、寝てる途中で起きると天井が目の前にあるの、触れそうなくらい。
視力悪いのに木目まではっきり間近で見えちゃうんだ。。。
良く風邪寝込んだときになったよ。

>>639
>>641
これだよね。。。。
前とあるスレで話題になったよ
http://jp.youtube.com/watch?v=amC3g9IYQvM

643 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 00:56:56 ID:X9nL73U00
チャリに長い髪の毛の束がからみついてた

644 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 01:27:00 ID:izwzHLbxO
>>618
>>621
>>623

ナカーマ(*´∀`)
あれがいわゆるアリスなのか。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 02:33:26 ID:AMujVrubO
アリス症候群ってメジャーなんだね。

きっと世の中には普通だと思って言葉に出さないけども
不思議な感覚を体験してる人が結構居そうだ。

今でもどんどんいろんな新しい病気とか症例出てくるもんなー。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 04:00:01 ID:kX/qWriq0
 

647 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 04:21:52 ID:RuxXIfqNO
うちのお父談
./""\
(´・A・`)b
ダンプを乗っていたころ、小雨の降る深夜にバス停の小屋内でロウソクを何本も立てて白い服の女が一人立っていた。
雨降ってて家に帰れないのかな?と思い、ダンプを停めて走ってバス停まで戻ると灯りは消えていて辺りも真っ暗。
幽霊かと思ったらしいが、よく目を凝らすと真っ黒い人の輪郭が見える。灯りを消しただけで、まだそこに立っている様子だ。
「家まで送ってやるから乗ってけよ」
と言ったが返事がない。
聞こえなかったのかと思い、もう一度大きめの声で言ったがまた返事はない。
雨が強くなってきたので自分も小屋に入ろうとした。


648 :./""\('・言・`)b:2007/09/06(木) 04:43:53 ID:RuxXIfqNO
小屋に入ろうとして踏み止まった。
いくら深夜で雨が降ってるとはいえ、こいつは真っ黒すぎる。少しも動いてる様子もないし普通じゃない。そう思ったら真っ黒いソイツが異様に怖く感じて全速力でダンプへ戻り、その場から急いで走り去ったそうです。
走行中もダンプのライトが照らさない暗い部分に、ソイツがいる感じがして朝まで落ち着かなかった・・・と、言ってました。



649 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 06:33:19 ID:8+s7kJZOO
>>545
亀で悪いがこれコピペ?爺ちゃんが死ぬの待ってるって受け取れるのだが

650 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 08:38:35 ID:P8C+Nf2z0
>>649
> 爺ちゃんが死ぬの待ってるって受け取れるのだが
なんで?おじいちゃんの言葉を、「今日は死後の世界にこないで帰るのか」と解釈したって事?
「帰る」は「学校でパニック発作が起こって一時間目で早退」のことで。
鬱とかパニックで色々しんどい>>545を「がんばってるもんな」って励ましてるんだと思ってた。

651 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 08:49:56 ID:8+s7kJZOO
>>650
そう考えたんだけど 深読みしすぎたかな 携帯からすまん

652 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 10:25:17 ID:vlgRn6yz0
いまも継続中な話なんだが、携帯に知らない番号で着信があったのでこちらから何回かTELしてみたら、話し中か
“電話機が故障しているか通信機に接続されてないためお繋ぎできません”みたいなメッセージが流れて
いまだに相手と連絡がとれない
なのに半年に一回の割合でこの番号からTELが入ってくる

電話をかけてるのは誰なんだろう?

653 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 11:03:09 ID:NlpEw4J/0
4〜5年前に熱川温泉に、男二人女二人で行った時のこと。
ネットでみつけた旅館に泊まった。
写真に写ってた部分は綺麗な新館で、実際に泊まるのは古びた旧館だった。
友達の一人が刺青のせいで家族風呂にしか入れず、男二人は家族風呂に。

男二人はさっさと帰ってきて
「変な風呂やぞ、シャワーを止めて湯船に入ってたら、いきなり勢い良くシャワーが出てくる。
また止めてもしばらくしたらまた出てくる。何か気持ち悪いしすぐ戻ってきた。」と言ってた。
一つのシャワーはお湯が出なくて水しか出ないってことも、「ボロすぎる!」と笑いながら話してた。

しばらく談話して、二人ずつのそれぞれの部屋に戻ってしばらくすると、部屋をノックする音が。
で、ドアを開けると誰も居ない。
それを男友達に伝えると、男友達が友達の携帯に電話をかけた。
「オマエ、気持ち悪いからいらんことするな。」
「はぁ?オマエ、横で笑ってるやん。ええ加減にせぇ。」
「とりあえず、こっちの部屋に来い。」
と言うので、聞いてみたら、相手も同じ内容のことを言うらしい。

友達にも「気持ち悪いことするな」と言われたけど、隣で笑ってる声が聞こえたので嘘を付いてるんだと思った。
完全に冗談だとも思えなくて、何となく気持ち悪いので一つの部屋に集まるように言ったらしい。

友達は隣の部屋にいたんだけど、ドアを開ける音も、歩いてこっちの部屋に向かう音も聞こえてきた。
古びた建物なので、そういう音はよく聞こえるんだってことが分かったけど、さっきまではそんな音が全く聞こえなかった。

また4人でさっきの変な現象について話してたんだけど、本当にどちらも嘘は付いてないってことだった。
気持ち悪くなって、4人で同じ部屋で寝ることにした。
それから2回、ノックされたけど、足音は聞こえなかったし、怖くて誰もドアを開けなかった。

検索したら今でもその旅館はあるし、今でも新館と旧館で営業してるみたい。
大したことは起きなかったとは言っても、もうあそこには行きたくない。
長文すいません。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 11:10:13 ID:9zZTHGDNO
>>618
相手の体が歪んだりするのは体験したことあるから安心した。
気になってたんだよね。
ついでに怒られてるとき、怒られてる自分を見下ろすアングルになっていて「あれ?あれは自分だ、私離れて見てる?」って感覚にもなる。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 11:45:00 ID:CK6wl87f0
PHSが流行っていた時代、高校生だった私も持ってた。

で、持つようになってからしばらくして毎日知らない番号(PHSではなくて、家の電話)から掛かってくるようになった。
内容は「●●だけど、いつ帰ってくるん?待ってるよ」みたいな。ちょっと訛った口調で。
もしもし、と出るといつも↑の内容で一方的に喋られて切ってしまう。
そもそも親しい友人と家族にしか番号は教えていないはず。
まったく見たことのない市外局番だったしで、気持ち悪いなぁと思ってた。

あんまり毎日のことだから流石にうざくなってきて、こちらから電話を折り返した。
「あの、いつも電話貰ってる「070-xxx」の者なんですが、私●●さんじゃないんで。
番号間違えてますよ?」と伝えたら「あ・・・え?あぁそうですか・・おかしな(とかなんとかブツブツ聞こえた)すいません」
そう言って一方的に電話が切れた。
何だか納得いってない感じだったけどちゃんと説明したし、
これでもう掛かってこないだろうなとほっとした矢先・・・また電話がorz

それ以来、その番号から掛かってきても出ることはなかったけど
解約するまで定期的に掛かってきてた。
当時は本気で気持ち悪かったよ。今思えば、ちょっとおかしな人だったのかなぁ。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 12:26:00 ID:y8oAs3SuO
>>652
それソフトバンクじゃね?
だったら定期的にあるはず。

他キャリアだったら(゜凵K)シラネ

657 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 13:15:17 ID:f90P/7sPO
>>652
失礼な奴だから、こっちも着信拒否しちゃえよ

658 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 16:35:40 ID:fw8IiEaiO
>>637
何で5階で止まったの?

659 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 16:39:05 ID:jaUM7Upv0
>>658
1 2
3 4
5 6
7

ってボタンのタイプで1個押し間違えたんじゃない?

660 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:23:33 ID:if0OkTuf0
昔の携帯って、盗聴出来たんじゃなかったか

661 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:53:31 ID:cyib2cs80
>>652
ワンギリ業者、まだ居たのかw

662 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:20:02 ID:ezg5OjTh0
>>661
でもワンギリ業者だとすると、
掛け直すと「お繋ぎできません」になるのはおかしいよな。
それじゃワンギリ商売できねーじゃんw

663 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:48:38 ID:sKiGZiUp0
整形失敗の悲劇・・・

美貌第一に警鐘鳴らした「扇風機おばさん」 その後の生活放送へ
http://www.chosunonline.com/article/20050406000030

664 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:02:21 ID:cyib2cs80
>>662
それもそうだなw

665 :652:2007/09/06(木) 22:17:56 ID:S5At8Dz60
>>656
いや、ソフトバンクじゃない(つーか、何でソフトバンクはそんなサービスしてんだ?)
5年以上同じキャリアだが携帯会社からTELが入った事は一度もないんだよな
>>657
おまいは天才!
でも、どんなヤツが掛けてるのか好奇心はあるんだが…
>>661>>662
“お繋ぎできません”メッセージの30分ぐらいあとに掛け直すと
今度は延々と話し中になるんだよ
そんで、暫くしてまた掛けると“お繋ぎできません”メッセージになるんだよな
だからワンギリ業者でも、相手の電話機の故障でもないっぽい
しかも謎のTELが入る時間はバラバラ

なんかレス書いてたらスゲー怖くなってきたw
やっぱ着信拒否かな 

666 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 01:02:55 ID:F/u2co63O
この前親戚の家に電話して電話が繋がったんだが何故機械的ではない訳のわからない雑音と変な音が聞こえて来て
なんだ!テメェと訳も解らず叫んだがしばらくしても音は止まなかったので切ってから、また電話を掛け直したらちゃんと繋がったが
親戚も電話にでたら無音で切られたと言ってた
それ以外にも着信や留守電も入ってないのに携帯から声が聞こえた事がある、電話って異界に繋がってんのか
怖くない上に長文スマソ

667 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 05:31:01 ID:n7BXrqFx0
マジレスすると
FAXの送信間違いでは。
んで、向こうはFAX専用の番号だから繋がらないんだろ?

668 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 05:38:27 ID:GCbP6O0/O
少し前の友達の話。
学生で、古アパートに一人暮ししてるんだけど、その頃、近所で空き巣が出没してた。
その日も、講義さぼって部屋で寝てたら、2部屋隣のチャイムが聞こえ、物音がした。
暫くすると、隣のチャイムが聞こえたので、大家さんが来たんだと思ったらしい。
自分の部屋もチャイムが鳴った。
面倒だったから、居留守してたら、ドアがガチャガチャした。
彼氏?と思って、玄関見たら全然知らない人がいた。
友達はびっくりして、かなり大きな声で「誰!」と叫んだらしい。
その人は逃げて行った。
怖くなって、大家さんの家に逃げて、警察に行った。
やっぱり空き巣で、2部屋隣はやられてた。
聞いてて、もし強盗だったら…と、凄い怖くなった。

携帯&長文でごめんなさい。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 11:13:50 ID:ra493niD0
>>652

元カノ。ほんのチョットまだ気があって、「まだこの番号使ってるかな?」
とか思い、ワンギリしちゃう。でも話す勇気はないから、着信は拒否設定。

670 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 11:20:46 ID:+vVKm3YP0
>652
電話番号で検索してみた?業者のたぐいならネット上に流れてるはず

671 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 11:21:08 ID:+vVKm3YP0
>668
ほんのりじゃない、ほんのりじゃないから!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

672 :1/2:2007/09/07(金) 12:13:10 ID:9uKcXT/LO
まだ俺が小学生低学年の頃の話。
ある日の夜、外で飼ってたうちの犬が激しく吠える声で目が覚めた。
いつもは大人しい犬だっただけに、どうしたんだと思って玄関に行くと、両親も起きてて何かやってる。
母親が俺に気付いて『こっちへ来ちゃダメ!部屋にいなさい!』と小声で叫ぶ。
まだ半分寝ぼけてた俺は「なに、どうしたの…」とさらに玄関に近寄ろうとした。
すると突然、
『開けろっつってんだろがああぁああっ!!!!!』
と言う怒声と共にガンガンバンバン叩かれる玄関の扉。
母親がビクッと体を竦ませ、走り寄って来て俺を抱き締めた。
父親は『あんた何やってるんだ!警察を呼ぶぞ!』とか扉に向かって怒鳴ってる。
うちの扉は所々がスリガラスだったから、そこから外灯に照らされた人影が見える。
黒い影がうちの扉をこじ開けようとしてる…!!
両親の焦った表情なんかも相俟ってとにかく怖かった。
犬がまだ必死に威嚇して吠えてる。

673 :2/2:2007/09/07(金) 12:15:20 ID:9uKcXT/LO
その内、扉が開かないので諦めたのか、黒い影が扉から離れた。
ホッとした瞬間、
『ギャンッ!!』
と犬の悲鳴が1度だけして、その後途端にシーンと静まり返った。
父親が恐る恐る扉を開けて外に行き、犬を玄関に連れて来た。
犬は背中が泥だらけで、どうやら玄関脇にあった鉢植えを投げ付けられたらしい。
大したケガもなかったが、それ以降うちでは犬を外飼いしなくなった。

黒い影の正体は、近所に住む、ちょっと気が触れてるって噂が立ってたオッサン。
いつもフラフラした足取りで何かブツブツ言いながら歩き回ってて、近所の住民も皆避けてた。
オッサンはその後もうちと同様に他家でも扉や外壁を叩いたり蹴ったりして、中には飼い犬を殺されてしまった家もあったらしい。
最後、オッサンは自分の母親の目の前で焼身自殺したって話だった。
その母親もいつの間にかいなくなってしまって、今ではオッサンの家だけがボロボロになって残ってるんだが、
近くを通る度にあの夜を思い出してゾッとする事がある。

674 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 13:34:30 ID:fcGhDze30
カワイソス…犬(´;ω;`)

675 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:04:28 ID:NsNGB6EN0
私が中学生のときの話。
受験勉強で行き詰まると自転車で散歩して憂さ晴らしをしてた。

その日も自転車で散歩。
夜中の12時くらいだったと思う。
気付いたら隣町の小学校の近くまで来ていて、
もうそろそろ帰ろうと思って適当な道で曲がった。

車が2台すれ違えるくらいの道路で
曲がったときに500mくらい先の十字路に何かいるのが見えた。
目が悪いのでよくわからないけど、犬っぽい。
ゴールデンレトリバーとかアフガン何とかみたいな毛の長い犬が
道路に背中を擦り付けてゴロゴロしてるように見えた。
周りに飼い主らしき人がいなくて噛まれたりしたら嫌だなと思って
わき道を探しながら進んだ。
左右ともぎっちり家が立ち並んで横道がなく、
犬にだいぶ近づいたころになってソレは犬なんかじゃないと気付いた。


676 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:05:13 ID:NsNGB6EN0
(つづき)
名前がわからないんだけど、幼稚園上がる前くらいの男の子が乗って遊んでる
トラックにハンドルがついてて跨って足で蹴って進む乗り物。
それに跨った子供だった。
真夜中に子供が一人で十字路の真ん中で遊んでるのも妙なんだけど、
それ以前に髪の毛が1mくらいあって俯きながら頭を振ってたのが怖かった。

わき道も見つからなくてその子供のいる十字路を通るしかなさそうだったから
覚悟を決めた。
引き返さなかったのはUターンしたら追いかけてきそうだったから。
私が十字路に差し掛かった頃、子供は後退を始めて
十字路に面した廃屋の庭に入っていった。
後ろは振り返らず急いで家に帰った。
途中で自転車が重くなったりしたけど、ちょっと漕いだら元に戻った。
それ以来、夜の散歩はしてない。

あとで思い出してほんのり怖かったのは
その子供は俯いたままだし
頭振ってたのにどうして私が来るのがわかったんだろう。
長文すいませんでした。

677 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:20:04 ID:AF/0HaaqO
こええええ!!!

678 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:58:14 ID:bRwRY/W9O
>>574
亀レス。
ほんのりじゃ無いよ〜
ぞぞっとしてしまったではないか。

679 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 18:02:14 ID:SxGp0Tje0
オレの中学生の時の話。
通学路の途中にビッシリとススキが生い茂ってた場所が有ったんだけど、
そこに頭のおかしい変質者(ティンコ見せるタイプ)が現れるようになって
女子連中が先生に訴えかけて警察沙汰になって捕まった。
暫くしてそいつが戻って来て「だったらこれを見せてやる!」て言って
ガソリン被って自分に火を付けたそうな。
直接見たヤツによるとススキ林は燃え上がるし、変質者は転げ回るしで
地獄絵図のようだったとの事。
実際何人かカウンセリング行く羽目になっちゃってた。
ススキ林が全て刈り取られた後も暫く学校中がお通夜みたいだった…

680 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 18:46:40 ID:H+RjigOF0
この話↓の怖い所が理解できないのですが、解説できる人いませんか?

夜中バイクで走ってたら、
ライトにおばあちゃんが映し出された。
危なくないように徐行して通り過ぎようと思った。

だんだん近づいてくるそのおばあちゃん、やけにピンク色なんだよ。
なんて言うか・・・顔も体も透明感のある薄桃色。
で、こっち見てる目が光ってる。

どんどん近づいて行くと、おばあちゃんはどこか空を指さすように片手を上げている。
上げているんだけど、肘から先が無いみたいなんだよ・・・・見えない・・・・。

おばあちゃんを通り過ぎた時に、なんかぞっとして、
アクセルめいっぱいふかして、後ろを絶対見ないようにして走り去りました。

なんかもー急に怖くなって。


681 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 18:53:26 ID:8BZZLjYw0
924 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: 投稿日: 2007/09/07(金) 03:08:52 ID: B5NiDmuL0
怖いところがよくわからないので誰か解説よろw

夜中バイクで走ってたら、
ライトにおばあちゃんが映し出された。
危なくないように徐行して通り過ぎようと思った。

だんだん近づいてくるそのおばあちゃん、やけにピンク色なんだよ。
なんて言うか・・・顔も体も透明感のある薄桃色。
で、こっち見てる目が光ってる。

どんどん近づいて行くと、おばあちゃんはどこか空を指さすように片手を上げている。
上げているんだけど、肘から先が無いみたいなんだよ・・・・見えない・・・・。

おばあちゃんを通り過ぎた時に、なんかぞっとして、
アクセルめいっぱいふかして、後ろを絶対見ないようにして走り去りました。

なんかもー急に怖くなって。

682 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 18:54:28 ID:8d2djtBMO
>>680
何を解説しろと

683 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 19:50:03 ID:eR7GjjzwO
>>680
そのまんま理解したらいいのでは…?
不思議なものを見たからダッシュで逃げた。ってことでしょ?

684 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 19:55:30 ID:H+RjigOF0
そうなんですか。
もっと怖いひねりがあるのかとおもってましたw

ありがとうございました、やっと成仏できそうです。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:58:02 ID:rkoq6lnP0
ちょいと前の話

仕事から帰って、さて着替えるかと部屋に行った。
ドアを開けたら部屋がなんか動いてた。
電気をつけたら、ちっちゃいカマキリが部屋中にびっしりとうごめいてた。

「なんじゃこりゃーーーー」
俺の声に慌てて来た嫁、だが息子の姿がない。
見ればヤシはガクブルしていて、ああ、と納得。
俺は息子に近づき、言った。
「姉ちゃんが帰ってくる前に逃がそうな」
息子、泣きながら頷く。
どうにか始末を終えて、やれやれと思ったら
「ただいまー」と。よかった、なんとか間に合ったか。

数分後、娘の部屋から絶叫が聞こえた。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:59:22 ID:epLc+39j0
俺が高校生、妹が中学生の頃の話だ。
妹は所謂、「見える体質」だったらしい。
残念ながら俺は見えないので「らしい」としか言えない。
妹は家族で旅行すると、「女の人がこっちを睨んでる」だの「白い人が追いかけてきた」だの言って俺の後ろに隠れていた。
ある日曜日のことだ。
両親が出かけ、家には俺と妹しかいなかったときに、妹が悪霊に取り付かれた。
白目を剥いて何か意味不明なことを叫びつつ、兄である俺の血を飲ませろと要求してきた。
当然俺は断った。
妹に取り付いた悪霊は、肉親である俺の血を飲ませなければ妹の魂は永遠に戻ってこないと言った。
俺は、少し考えてから、覚悟を決め、妹の両手を掴みベッドに押し倒した。
真剣な眼をして見つめてやったが悪霊に取り付かれた妹は離せ!呪い殺してやる!と叫んでいた。
俺は「実はな・・・俺、お前のことずっと好きだったんだ」と真剣な表情で言った。
すると妹に取り付いた悪霊が動揺し始めた。作戦通り。
無理やりキスしようとすると、妹は「やだ!ちょっと待った!ごめん!ごめんなさい!」と妹のフリをしてきた。
俺は「魂が戻ってこないのならせめて身体だけでも俺のモノにしたいんだ」と言いつつ抱きしめてやると、妹は「ごめん!マジやめて!もう治ったから!お願い!」とかなりの抵抗を示した。
俺は妹を解放してやった。

あれから5年が経った。
あれ以来、妹が幽霊などを見ることは無くなった。
最近、幽霊見ないの?とたずねるとなぜか顔を真っ赤にして「ぎゃー!言うな!!!」と言いながら叩いてくる。
ちなみに、あれ以来、妹は俺と二人きりになろうとしない。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 21:23:53 ID:YzOt0QsR0
兄ちゃんの愛ってすごいな!
悪霊もやっつけるんだな!

688 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 21:45:09 ID:tdE0fqmh0
妹にとっては、洒落怖だな。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 22:44:09 ID:2aoLaAbv0
>>686
ワッフルワッフル

690 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 22:55:08 ID:OHMxzB/W0
ワッフルワッフル

691 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:32:31 ID:KRR+zxf/0
昔からあるコピペを改造した奴じゃん

692 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 14:00:14 ID:DrgrMjreO
昨日友達の部屋で飲んだ。トイレを借りて用をたした。
酒が入ると尿が近くなるので、20分くらいでまたトイレに入った。
さっき上げたままにしていた便器の蓋が閉まっていた。
覚え違いか、と気にしなかった。
また蓋を開けたまま出て、一時間くらいでまた入ったら、蓋はまた閉まっていた。
「トイレの蓋が勝手に閉まる」と友達に言うと、「それは戸締まりさんだ」と返ってきて、
酔っていたせいか、オートで開閉する機能なんだと素直に納得した。

そのまま泊まって翌朝トイレに入って便器をよく見ると、
普通の陶器のトイレでどこにもオート的なものはついていなかった。
ゾッとして何故か大笑いしてしまいつつも、取り敢えず用を済ませた。
ふと思い立って、蓋を開けたまま外に出て、すぐ戻って便器を確認してみた。
外に出たのは一瞬だったし、音もしなかったのにまた蓋が閉まっていた。
超大笑いしながら友達を起こして報告すると、「だから戸締まりさんだってば」と返ってきた。
戸締まりさんって妖怪か神様っているの?

693 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 17:06:56 ID:hDti06ib0
うーん。分からないが、
「戸締りさんにまつわる怖い話・不思議な話」を
友人から仕入れてほしいと思った。

あと、>>692 笑いすぎだろw それもほんのり怖い

694 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 17:12:15 ID:hDti06ib0
7日午前11時40分ごろ、高松市牟礼町牟礼の宮本正信さん(74)方で
妻の無職桂子さん(68)が庭の井戸に
うつぶせで転落しているのを家族が発見、
110番した。桂子さんは病院に運ばれたが死亡。

水死だった。

香川県警さぬき署は、事故と自殺の両面から詳しい状況を調べている。
調べでは、井戸は円形で
直径約60センチ、深さ約5メートル、水深約3メートル。
普段は風呂用のふたがしてあったという。

桂子さんは午前8時半ごろから庭の草取りをしていたが、
姿が見えなくなったため家族が捜していた。



不運な事故といえばそれまでかもしれないが
水死だった → 落ちてもしばらくは意識があったが体が動かせなかった?
とか
なんで井戸なんかに落ちるほど近づいたのか
とか考えるとほんのり。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 17:34:59 ID:JGJPHGxk0
年寄りなら急にめまいおこしてもおかしくないし、それほど不思議とは思えないが。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 17:57:29 ID:9VS6ATVv0
>>692
なんで笑うんだよw
友達はそれが日常なのかな。
>>694
年寄りがいる家で井戸が開けっ放しなのがほんのり。

697 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 17:58:19 ID:9VS6ATVv0
ごめん見落としてた、蓋してたんだね。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 20:13:34 ID:WvyeBfd30
井戸の底では酸欠の危険もあるから、意識失ってそのまま亡

699 :692:2007/09/08(土) 21:22:11 ID:DrgrMjreO
よくわからないけど怖くて笑いが出てしまった。
陶器じゃん陶器電気ねーしwwwwwwww
マジかよ閉まったよこええええwwwwwww
みたいな。

友達に聞いてみたら、閉め忘れがなくなるから便利だよって返事をされた。
トイレの蓋を必ずと、ベランダの窓をたまに閉めてくれるんだそうな。
それと戸締まりさんって言うのは勝手にそう呼んでるだけとの事でした。すみません。

あと汚い話だけどトイレを流さないで出てみたら、蓋は閉まらなかったらしい。
で、流さずに蓋を閉めて出てみたら、今度は蓋が開けられていたとか。

700 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:25:40 ID:Dbh/D4XX0
>699
> で、流さずに蓋を閉めて出てみたら、今度は蓋が開けられていたとか。

戸締りさん・・・ひねくれもん?


701 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:29:30 ID:VUW4x8IIO
臭いのは嫌なんじゃないw

702 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:43:06 ID:SWWoM3I+0
戸締りさんかわいいなw

703 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:28:56 ID:JDLRZ+F/0
妖精さんなら かわいいけど

だらしない孫のせいで 成仏できないお婆ちゃんの世話焼きならやだなぁ

704 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:40:44 ID:YNLzjbzH0
ちょっと昔の話なんでうろ覚え

昔、某大手(?)スーパーの雑貨売り場でレジ打ちのバイトしてた。
今もほとんどの店であると思うけど、店の天井には火災時の煙を分断だかなにかするために、
ガラスの板が吊下げられてるんだよね。
特にレジとかにはほぼ必ずあると思うから探してみるといいかも。

そのバイトを始める2年ぐらい前に、大学のサークルの合宿で長野に行ったんだけど、
観光で行った寺でお守りを購入。
ロケット式のストラップみたいなやつで、ロケットの表にはラメの装飾と「身代り守り」の文字。
開くと、片側には写真を入れるスペースと、もう片側にはなんか仏像みたいなのがはまってるやつ。
ダサいんだかきれいなんだか分らない代物だったけど、他に気の利いたストラップは持ってなかったし、
携帯につけて置いたんだよね。写真は入れなかった。
小さすぎて、プリクラもうまく切り貼りしないと入らなかったもんでw

長かったから、二回に分けるよ〜

705 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:41:39 ID:YNLzjbzH0
>>704 の続き

まぁ、とにかく、その日も普通にレジ打ってて、
「あと5分で上がりだ〜♪」
とか思ってた矢先、急に強い揺れに襲われた。
新潟県中越地震(沖が付くほうじゃないよ)だった。
夕方6時ちょっと前。震度は6だっけ?5だっけ?
何が何だかわからなくて、とにかく頭抱えてしゃがみこんでたよ。
3階だったし、建物も古めだったからやたら揺れてかなりパニくった。
(後で、避難した時に、自分のいた階が1〜2mは揺れてたのを見た時は肝が冷えた)
頭の上には何か固いものが次々と降ってきて、「何で石が?」とかまぬけなこと考えてた。
とりあえず、初揺もおさまって、レジ内から脱出し、
他の店員のおばちゃんと隣の布団売場から引っぺがした布団被って震えてたんだけど、
次の揺れが来たときに、頭の上に降ってきた物の正体が分かった。
さっき、ガラス板うんぬんの話したと思うけど、あれが割れて降ってきてた。
地震による建物のたわみに耐えられなかったっぽい。
見てた時には、破片は割れたそばから、床に刺さるみたいな感じで降ってたんだけど、
自分が被った時には、幸いとがった箇所は当たらなかったらしく、全部面で当たったみたい。
冷静に考えるとそんなわけないんだけど、現に今こうして生きてるし。

結局、この地震でつくったけがは、膝に虫刺されより軽い切り傷だけ。
身内や知り合いにも大した怪我もなかった。

でも、後日、身代り守りを何気なく開いたら、仏像(?)だけ消え去ってた。
なんかロケットサイズのプレートに浮き彫り(?)になってたやつを
ロケットにはめる形だったらしいんだけど、
開いたときにはただの悪趣味なロケットになってたw

蓋が固くて開けるのも難儀なやつだったから、勝手に落ちたとは考えにくいんだけど。


あんまり、この手の文章は苦手で、読みにくかったらスマソ

706 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 03:00:24 ID:cPj6vrQFO
身代わりになってくれたんや。
ありがたい話やな。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 03:43:21 ID:tD77cYfN0
でも、どうしても、いかでがくるんです。
どうしようもないんです。かがでますんので。
どうしたらいいのでしょうか。
すごく困ってます。
やっぱり、本当はどうしようもないと分かってるんですが、どうにかしたいんです。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 06:58:40 ID:9tiXih2X0
どうにかなるさ

709 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 09:08:17 ID:ISq+6h4+0
>>699
追記サンクス。
いいね、そういう話好きだ。
友人1人の時限定じゃなく692がいる時も閉めるってのが凄いな。

>>704-705
おお、ちょっと鳥肌たった。
本当に身がわりになってくれたのかな。
お寺が近ければお礼参りしてもよさそうだけど観光だったら難しいね。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:31:39 ID:9tiXih2X0
ストラップとか アクセサリー感覚で身に着けるお守りは いつの間にかなくしたりする
そういう時 なにか身代わりになってくれたんだ 思う人は多い

手を合わせて ありがとうございました と 祈るだけでもいいんじゃないか

711 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 15:44:12 ID:lLE59bNC0
落とすたびに友達に発見されてなぜかちゃんと手元に戻ってくるストラップがあった
ペットボトルのお茶に付いてたおまけだった
2年前になくして以来帰ってこなくなったけど

712 :Tさんの車 1:2007/09/09(日) 17:02:58 ID:YiDvbNEm0
 今から12〜13年程前によく行っていた居酒屋のママが霊感の強い人で、よく恐い話をしてくれた。
そのうちの一つを書いてみようと思う。長文になるけど、よかったら読んでみて。

当時の常連客にTさんという人がいた。
ある時Tさんが中古車を買った。ずっと憧れていたというセドリックだった。
私が住んでいる地方は高校出たての若造がソアラやクラウンに乗っているのも珍しくなかったので、
セドリックも高級車というイメージはなかったし、運転席側のドアの内張りにジュースをこぼしたようなシミがあったけど、
それでもTさんは本当に嬉しそうだった。
 
でも、ママはその車に良い印象を持てなかった。むしろヤバいと感じていた。
というのも、店が終わってからTさんに送ってもらうことが2〜3度あったそうなんだけど、誰もいない後部座席から
小さく「ふふふっ」と笑い声が聞こえたり、耳の後ろに息を吹き掛けられたりしたらしい。
何度もこの車は良くないよと言おうとしたんだけど、嬉しそうに車の話をするTさんを見るとどうしても言えなかったそうだ。


713 :Tさんの車 2:2007/09/09(日) 17:05:04 ID:YiDvbNEm0
ある時、Tさんが車の調子が悪いと言いだした。
Tさんの家は長く急な坂をのぼったすぐ先にある。
深夜、帰宅途中にその坂の途中で止まってしまったというのだ。
エンストというレベルではなく、電気系も全て止まってしまった(キーをオフにした状態になった)という。
家の近くだということもあってそのまま車を置いて帰り、朝になってから車屋を呼んだ。
ところが何の問題もなくエンジンがかかる。車屋が調べても異常は見つからないという。
おかしいなと思いながらも異常がないならとそのまま乗っていると、忘れたころにまた同じ症状で止まってしまった。
朝になるとちゃんとエンジンがかかるというところまで同じ。
 
それを何度か繰り返すうちに、さすがに何かあると思ったTさんが車を買った店に「何か有るんじゃないか」と問い合わせたところ、
オークションで遠方の店から購入した車なのですぐには解らないが、とにかく調べてみるとの事だった。

憧れの車だったとはいえ、すでに手放すつもりになっていたTさんは手放す前に記念に車の写真を取ることにした。
車の横にTさんが立つという構図で写真をとってもらい、現像に出した。


714 :Tさんの車 3:2007/09/09(日) 17:07:36 ID:YiDvbNEm0
そのころちょうど車屋から連絡が来た。やはりいわく付きの車だった。

その内容はこうだった。
その車は関西から流れてきた車で、やはり前のオーナーは死んでいた。
ただし、前のオーナーはヤクザで、事故ではなく、
信号待ちをしている時に敵対している組の組員に銃で射たれて亡くなっていた。
ジュースをこぼしたと思っていたシミはその時の血痕だったのだ。

そしてTさんは現像した記念写真を見てさらにショックを受けることになる。
車の横に立つ笑顔のTさん。その横にTさんを睨み付けるように立つパンチパーマの男がいたのだ。

もちろんTさんはすぐにこの車を手放したそうだ。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 17:43:33 ID:4Iz3wKyqO
パンチパーマが耳に息吹き掛けたり
女みたいな笑い方してたのか、と想像した自分がほんのり怖い。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 18:24:15 ID:4Kao/npw0
俺も思ったが、想像して吹くだけにとどめておいたのだが

717 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 18:27:47 ID:gfH8HT0K0
それ、くるくるパーマのおばさんの霊だったかも分からんよ

718 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 18:42:23 ID:iBH4pW0kO
今から16、7年ほど前の話。当時の私は小学校低学年くらいだった。
その頃、よく親戚のおばちゃんの家に母と一緒に遊びに行っていた。おばちゃんは母の姉。
おばちゃんの娘(つまり私のイトコ)のA子ちゃんは当時20歳くらいだったが、私の事を妹みたいに可愛がってくれた。A子ちゃんはその頃、彼氏と同棲したいが親に反対されている、という状況だった。
A子ちゃんは漫画の本やゲームをいっぱい持っていたから、私はおばちゃんの家に行くといつも、A子ちゃんの漫画を読ませてもらったり、ゲームをさせてもらうのが楽しみだった。
その日も、居間に母、おばちゃん、A子ちゃんと私の四人で集まっていたのだが、「A子ちゃん、また漫画読ませてなぁ」と声をかけ、私は一人、二階のA子ちゃんの部屋に行った。
本棚にズラリと並んだ漫画を見ていたら、どこかから「何やってんだぁー?」と、男の人の声がしたので驚いた。
その部屋にいるのは私一人。私は関西在住だが、今の声は関東の言葉の発音だった。関西弁ではない。
驚いたが、近所の人が外で話してる声かな?くらいに思って、漫画を一冊持って居間に戻り、誰にもその事は話さなかった。
それからしばらくした日、また私と母はおばちゃんの家に行った。同じく私は一人で漫画だかゲームだかを借りにA子ちゃんの部屋に行った。
すると、また「俺さぁー…」と、関東の発音の男の声。夜だったせいもあり、めちゃくちゃ怖くなって居間に走っていき、居間にいる皆に
「A子ちゃんの部屋で男の人の声がしたぁ!」と訴えた。
するとA子ちゃんが「ほら!お母さん!この子も聞いたって言うてるやろ!あの部屋絶対に何かおるねん、イヤやぁ!」と言い出した。
どういう事か、と詳しく聞くと、A子ちゃんの部屋で、たまに男の声がするという。その声はA子ちゃんしか聞いた事がないので、A子ちゃんの父や母は全く信じてくれなかったようだ。
そのせいもあってA子ちゃんは「あの部屋は怖い、早くこの家から出て同棲したい」と言っていたようだ。
A子ちゃんは私に「その声ってさ、なんか関西弁とは違うわな?東京とかの言葉で喋ってるわな?」と聞いてきた。確かにそうだった。
その後、数ヶ月くらいしてA子ちゃんは同棲するため家を出てしまった。

くだらない話の長文すいません…

719 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 19:23:50 ID:xCbW9dFz0
うまくやったな A子ちゃん と思ったのは 俺だけだろうか?

720 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 19:25:09 ID:cPj6vrQFO
同棲したがってる彼氏が潜んでるんじゃ、とか考えちゃった。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 21:16:04 ID:MiAwre7v0
高校生だった時の話。ほんのり怖くないかも。
修学旅行で沖縄に行ったんだ。
有名な所を観光して最後にガマって呼ばれる戦時中に使われた自然洞窟へ。
行く前から霊感体質だった友人は「怖い」「行きたくない」を連呼していたが
自分はどういう訳か怖くなくて霊感ある奴は大変だ、くらいにしか思わなかった。
一人ずつ懐中電灯を持ちクラス全員が入った所でガイドが当時の事を話し始めた。
懐中電灯を消してくれと指示をされたので皆で消し、それから数分後
目の前の手さえ確認出来ない暗闇の中で話し声がどこからか聞こえてきた。
声から察するに小さな子供とその両親。
子供がはしゃぐのを両親が優しく「静かにしなさい」と言っている。
それでもガイドが淡々と話す中で子供がキャッキャッ楽しそう。
なんだかなー静かにさせろよ、まぁいいけど。とその時は別に何も思わなかっし
外に出て友人が「もう嫌だー!」と涙目だったで親子の事は聞けなかった。

それから数日後、地元に戻って来て修学旅行の感想を書く事になり
友人と談笑していた時に聞いてみた。
「そういやガマに入った時の親子、子供はしゃぎ過ぎじゃね?」
「…何それ、知らん。親子?どこにいたの?」
「だから、ガマの中に親子。いたろ?」
「私達しか…いなかったよ。先にいたとしても気付くだろうし、
後から来たとしても目の前5cmも確認出来ない暗闇の中で
明かり無しに足場の悪い中を子供連れで来れる訳がないだろう…ってマジ話?」
友人は思いっきり血の気が引いた様な顔をしていた。
他に聞いていた人が一人いてなんとか信じてくれた。
未だにあの声は覚えていて、とても微笑ましい親子だったのかな?と想像してしまう。

あんまり怖くなかった。スマソ。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:20:20 ID:REJBRTvP0
携帯厨は改行考えろよ
読む気失せるわ

723 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 23:41:26 ID:N5/rpMrJ0
だったら読まなくていいのでは、としか言えない。

724 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 02:02:30 ID:DOqP8HQm0
改行厨ってよくわからん。1行空けとかだったらちょっとあれって
思うけど、そろってない改行ってそんな気になるもんなのかね。

725 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 03:47:00 ID:N6Fd9tT80
問題無いよ改行

726 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 06:40:25 ID:VXIwdNA30
こういうのに文句つけてるのは、長い文章読みなれてない国語の苦手な厨房だから無視しておk

727 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 09:47:04 ID:GzRwwgfC0
普通に読めるよ

728 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 09:49:30 ID:0P5T5ABW0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

729 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 11:58:51 ID:oUdm79jx0
土曜日、母と私は休みで、父が仕事に行ってた。
昼ごろ母がいつもどおり買い物に行く、私は留守番。
その時の出来事です。
夏で暑いので水分をたっぷり取っている為トイレが近い。
母が買い物から帰ってくるまでの小一時間、
三度ほどトイレに行きました。で、それの二度目、
なぜか便座が上がっていたんです。
気にせずおろして用を済ませましたが。
ちょっと腑に落ちませんでした。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:24:19 ID:wS7GhcsRO
>>616
亀だけど、私の友達も電車の中でケツに蛇みたいの入れられそうになって逃げたらしい…。


731 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 14:16:34 ID:C+ubSBKJ0
>>704-705
何か凄いな
まさに身代わり地蔵だ


732 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 15:44:32 ID:YnELIymH0
中学生の時、河童に足を引っ張られて溺れかけたと主張するヤツがいて黒板に絵まで描いて説明していた
その絵は(~〜~)←こんな感じで、男の顏がニヤニヤ笑ってる風で頭に皿はついてなかったらしい

…足を引っ張ったのは河童じゃないと思うんだが 

733 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 22:08:51 ID:Kg+nS7voO
>>732
怖いよ…。河童だって思ってた方がいいかもね…

734 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 00:55:50 ID:xnxBzp0j0
>>714
ヤクザもこの世に執着するんだな

735 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 07:17:10 ID:nE/unYeFO
>>790俺の友達(女)は高校生の時、総武線でよくチカンにあっていた。
あまりハードなチカンじゃなかったらしく、いつもシリをナデナデくらいだったから我慢していたらしいんだが、あるときパンツの中にまで手が!
ギャー!と思い電車を飛び降りるとシリに違和感が・・・。
駅のトイレに行って確認したら「いつもありがとう」というメモと3.000円が入っていたらしい。
学校は遅刻して《チカンにあって遅れた》と言えずにかなり怒られたらしい。
気の毒だが笑ってしまった。


736 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 07:17:58 ID:SS87shHH0
>>730
それはヘビではないんじゃ…
>>616のはきっと触手

737 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 07:21:30 ID:nE/unYeFO
ゲ!誤爆!スマン!

>>735>>730の間違いだわ!


738 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 11:16:55 ID:FHu3cLah0
>>734
ほんとうのヤクザならまだしも
今の暴力団員なら執着ありまくりだろ

739 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 12:09:52 ID:c7ZFugJ80
>>735
寂しい男を紛らわす女神だったというわけか
でも商売してるわけじゃないからむかついただろなww

740 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 12:49:15 ID:23U9gatS0
つか、たったの3000円かyo!と思ってしまった私は汚れている

741 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 13:28:34 ID:Zrw1fJFJ0
うわぁ・・・3千円じゃばらつくだろうに・・・

742 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 02:31:56 ID:WGullE0zO
今ふと思い出した出来事。怖い話、というかイヤな話…
昔、今22歳の俺が小学校高学年くらいの頃なんだけど、俺の住んでるトコの隣の市で殺人事件があった。
小学生の女の子が、地元の変なオッサンに誘拐されて殺されたっていう事件があったんだよ。
犯人が逮捕された日、俺は祖母の家にいて、祖母、おじさん、俺の三人でテレビのニュースを見てた。そしたらちょうど「〇〇県の女児誘拐事件の犯人が捕まりました!」ってなニュースになった。
誘拐された現場の映像がテレビに写った瞬間、おじさんが
「俺の会社で昔働いてたヤツで、この辺りに住んでたヤツがいたなぁ。そいつ、なんかおかしなヤツやったな。そいつが犯人じゃないかなw」
って、冗談っぽくつぶやいたんだよ。
そしたら、その瞬間、テレビの画面が変わって犯人の顔写真と名前が写った。
おじさんは、
「ええっ!?ホンマにアイツやぁ!」と叫んだ。

その通り、おじさんが冗談で軽く想像してた男が犯人だったんだよ。
これには俺も、隣にいた婆ちゃんもビックリした。

その事件があった〇〇市は田舎(当時はまだ〇〇市ではなく、〇〇郡だった)だが、いくら田舎といっても、変な男なんていくらでもいるだろうけど、おじさんの予想が見事に当たってしまった。

かなり昔の話だけど、インパクトがあって未だに覚えてるんだよなぁ。くだらない長文すいません。全く怖くないよなorz

743 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 03:12:01 ID:7DuzSftHO
3.000円は今から25年位前の話だ。
今なら5.000円位の価値か?
いや金額はともかく、お金とメモを入れる為にパンツに手を入れられたのがショックだったらしい。
それ以来、彼女は毎朝一時間も早い電車に乗って学校へ行ったらしいよ。


744 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 07:15:40 ID:fUTZhZr+0
(~〜~)

745 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:05:57 ID:AJT/GkdJ0
3時間くらい前の話。大学への通学路の途中に妙な建物がある。サイコロをぽん、と置いたような
色気のない立方体で、装飾も凹凸もほとんどない。ある一面にだけ青いプラスチック製の
板が打ち付けられてあって、たぶん窓があった場所なんだろう、そこを塞いでいる。
そのせいで中の様子はわからない。その反対の面には長方形の入り口が切り取られているのだが、
いきなり地下に続く階段がのぞいている(仮にその下に地下があるとして、じゃあ建物の1階の部屋には
どうやってはいんだよ、と思っていた。部屋か階段がトマソンなのか?前者なら
部屋はすっからかんだろうから窓を塞ぐ意味がわからない。後者なら部屋の入り方がわからない。
なんにしても意味不明だった)。
それほど大きくない。5m×5mくらいだろうか。立方体と聞くだけじゃ不思議に思わないかもしれないけど、
直に見てもらえないのが悔しい。建物っていうのは色んな形、大きさの立体が組み合わさって出来ている物だし、
アンテナも立ってれば窓もあったりで建物の「性格」みたいのがある(はず)。このサイコロにはそれがない。
言葉で聞くんじゃなく、見ればやっぱり違和感覚えると思う。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:07:05 ID:AJT/GkdJ0
このわけのわからん建物のために無闇に広い土地が用意されていて、サイコロはそこに無造作に据えられている、
といった感じだった。敷地内にはそれ以外になんの人工物もなく、草ぼうぼう。引いて閉める型の門で
敷地への入り口は閉じられており、門と門柱は錆びまくったチェーンで繋がれていたから、門を乗り越えないと
入れない。サイコロは外壁の塗料の剥げ方が尋常じゃなく、敷地内の状況も考慮して、人の用いる
建造物としてはとっくに機能してないんだろうな、と思っていた。つーかこの構造では最初から
まともに役目を果たしていたのか謎だったけど。周りはちゃんとした住宅地だから浮きまくっていたし、
なんか負のオーラみたいのを感じたからあんまり凝視しなかった。

で、今朝。いつもは自転車で通ってるんだけど、先日後輪がイカれたからここ数日は
仕方なく徒歩で通っていた。東京の人ならわかると思うけど、早朝けっこう強めに雨が振ってて、
それがそのときになって止んだので「雨が降ったらお休みで〜」も通用しなくなったからしぶしぶ大学に向かった。
大学生になって1年半、大げさな言い方をすればはじめて、「雨後」かつ「徒歩」の条件が整ったわけだ。
で、そのサイコロの前を通って仰天。

壁の一面に人の手形がびっしり。しかもたぶん子供の。

原理は知らんけど、たぶん雨が振るとかして水分に触れるとその部分が浮き上がってくるんだろう。
ヤバいもの見た、つーかここはやっぱりヤバかった、という感じです。自転車の速度で行くんじゃたぶん
見逃していただろう。雨時の濡れた路面でよそ見も出来ないし。あれ近所の人とかどう思ってんだろ。
引っ張った割に微妙なオチで済まんな。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:12:31 ID:f/dI5NPK0
見たいなその建物
upはNGですか

748 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:21:31 ID:3FBMCoeH0
よく分からないが、そこの広い敷地の地下に構造物があって、そちらが
その施設の主体なんじゃなかろうか。サイコロ状の建物は、地下への出入り口と
しての役目しかないとか。一階部分には、一度地下に降りてから建物内部の別の
階段使って上がるとか、サイコロの内側にキャットウォークみたいな回廊がついてる
だけ、とか。

…でもどっちにしろ、そういう建築物の目的が思いつかない…。
地図みたら、建物名くらいのってないかなぁ。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 19:14:42 ID:tVxvQMj40
 けっこう東京の地下にはシェルターやらさまざまな施設が
こっそりと作られてるらしいから、そーゆうモノ関連じゃね?

750 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 20:06:23 ID:EyyUlkVj0
富士の演習場には
「薬莢が見つからない、薬莢が見つからない」
と言いながら、地面を這い回る自衛官の幽霊が出て「いた」。
使用済みとは言え、訓練後の空薬莢の管理は非常に厳しいものがある。
火薬や弾丸を詰め直して再利用することも出来る上に
何より「渡した弾薬」と「使用済みの薬莢」の数が合わない、という事は
「弾薬が不当に持ち出されている」という事になりかねないからだ。
……では、何故、この幽霊の存在が過去形か、と言うと。

ある時、その噂を聞いた、とある尉官が、空薬莢を1つくすねて演習場に赴き
這い回る幽霊の背後にこっそりと置くと
「何処を探している。ここに有るではないか」

次の瞬間、あちらこちらから無数の人影が次々と立ち上がり、その次の瞬間には姿を消していた。

その尉官、たいそう肝を潰したそうだが、
以降、その幽霊は姿を見せていない。

751 :1/2:2007/09/12(水) 20:56:15 ID:zzM1bmye0
俺が小学生の頃の実話。

俺の故郷はすごく田舎で、山に囲まれた、いわゆる過疎地だった。
ある夏休み。当時十数人しかいない村の小学生のうち、上級生5人で
肝試しをしようということになった。

と言っても小学生だから、何のことはない。
夜9時頃に、村の隅にある墓地まで行こう、というだけ。
むしろ墓地の隣に住む、戦争で左腕を失った偏屈じいさんの方が怖いくらいだ。

夜。片腕のじいさんはもう寝たらしく、家の明かりは付いていない。
田舎だから街灯なんてものもなく、辺りは真っ暗で、それなりの雰囲気を醸し出していた。

怖さを紛らわすため、皆でギャアギャア言いながら墓地に向かった。
と、先頭を歩いていたヤツがボソッと呟いた。

「何か聞こえる」


752 :2/2:2007/09/12(水) 20:57:41 ID:zzM1bmye0
耳を澄ますまでもない。すぐ近くで「ポクポクポク」と、木魚の音がする。
そして、低音の人の声。それは明らかにお経だった。
声の方向に目をやると、墓の前に人が座っている。

「うわああああ」

と、大声を出しながら、皆一目散に逃げ出した。


翌日。さすがに5人が同じ話をするから、子供の戯言と放っておけなかったのだろう。
大人たちが集まって、原因を探ったらしい。

そして出た結論は、「あの片腕のじいさんが、夜な夜なお経を読んでたらしい」というものだった。
夜中に墓の前でお経はおかしいだろ、とは思えど、あのじいさんならあり得る。
そういう結論で、その場は収まった。



しかし…俺ははっきり覚えてるんだ。

「左腕」で木魚を叩く、人の姿を。


753 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 01:31:41 ID://SMmJMfO
母国の小学校に出生不明の巨大な油絵が
体育館のステージとは反対側にかけられている
絵の内容はグロテスクな原爆投下直後の広島
爆風とも爆炎とも判断つかない巨大なものが人の頭蓋骨に見える



754 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 01:51:25 ID:HbEG6tlDO
>>750十数年前まで習志野自衛隊駐屯地(正式名か?)にはゴロゴロ落ちてたぞ。
俺は興味無かったから拾わなかったが、友人はマニアだったらしくかなりの数を持っている。(軽く見ても30個以上)
オークションで売れば儲かるだろうが、出所がバレると困るのでウットリ眺めてハァハァしているらしいが・・。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 01:54:49 ID:hrqIwkViO
>>753
ドクロベェ?

756 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 01:56:01 ID:fcJDXcWXO
>>754
何とウラヤマスィー境遇だ。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 07:31:36 ID:eGXjOQOlO
昔住んでた古いマンションでの話

そこに住んでる時、風呂入ったりトイレ入ったりしたら
時々かすかに子供の話声や歌声が聞こえてたんだ
何を話してるのかは聞き取れないんだけど確かに子供の声

そのマンションは風呂にもトイレにも窓がなく、古くても壁だけは厚かったから
どちらもドアを閉めたら外の音がほとんど聞こえない
だから換気扇や排水口から他の部屋の音が聞こえてるのかな?
と思いあまり気にもしてなかった

でも、ある時マンションの自治会長みたいなジイサンに会ったら
「このマンションは古くて年寄りばかりだから
あんたみたいに若い人が入居してくれて嬉しいよ
ほんとに若い人がいなくて特に子供なんて一人もいない」
って言われた

758 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:09:16 ID:g6jxxWW5O
そのジイサンが実はどこかに子供を監禁していて、万が一の場合を考えて757に釘をさしておいた。

なんて考えた俺はドラマの見すぎ。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:25:09 ID:MBR4rwYyO
最近お隣が怖い。
私の部屋の窓の前にはお隣の窓があるんですが、
最近お隣の息子?が毎日夜中に2時間くらい窓を開けてじーっと私の部屋の窓を見てるんです。
私の部屋の窓は針金が入ってるタイプのはっきり外は見えないものなんですが、
シルエットが丸見えなのでなんか怖い。
お隣の窓との距離は10センチくらいだし外の景色を見てるわけではないみたいです。
いきなりカーテンつけるのもなんかあれだし
気持ち悪い。
自転車も毎日パンクさせられてるし。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:36:48 ID:fZUo2wtn0
ご近所トラブルキター

761 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:39:47 ID:N75RX9DmO
やべえw
今さっきウエイト板のスクワットスレに書き込もうとしたら
まったく身に覚えのない「エルティー#qDd1tI05」ってのが名前欄にあった
見ての通り携帯だから履歴残りようがないし他人に携帯使わせた覚えもない
何このオカルトw

762 :エルティー ◆ElTiXXMIXI :2007/09/13(木) 12:41:26 ID:N75RX9DmO
トリップを見ると誰かが意図的に作ったとしか思えない
こんなことってある?

763 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:52:23 ID:7ChCcQWf0
>>762
エルティー◆ElTiXXMIXI

1 :蝶 ◆Ny8weMFDds :2007/06/26(火) 01:04:33 ID:???0 株主優待
VIP一の変態コテエルティーさんのスレです
変態話とアニメ話に掛けてVIPコテで彼の右手に出る者はいないであろう

ただ、アニメ板出身の真性な方々には勝てるか分からないのであまり虐めないでね ☆(ゝω・)v キャピ

だってさ。

764 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:55:45 ID:N75RX9DmO
通信ミスで他人の履歴画面に飛んでしまったとか?
こんな気色悪い現象始めてだ…

765 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:57:56 ID:N75RX9DmO
ちなみにエルティー#qDd1tI05が出たのは最初の一回きり
その後何度リロードしても出てこない

766 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 13:38:24 ID:pu/jdsVKO
ごく稀にあるみたいだよ。
俺はt3の使ってるけど、設定(背景や文字色など全部)がどっかの奥様のと入れ替わってた事があった。
オカルトのスレを見ようとお気に入りを開いたら一覧にお小遣い稼ぎのスレが。

奥様ビックリしただろうね。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 14:27:50 ID:WOuX1gIc0
>>759
夏も終わって涼しくなってきたし、季節の変わり目ということでさっくり
部屋の模様替えなどいかがか。もちろん、冬場に備えてカーテンは普段の
目隠しにレース、夜間の厚手のものと二重にしておくと防寒にもベター。
ちょっと高めになるけど、厚手のカーテンは遮光のものにしておくと、
休日の朝寝にもいいし、昼寝も快適(快適すぎて寝過ごす危険もあるけどね)。
もしかしたらいままで見えていたかも知れない、着替えの際のシルエットなんかも
映りません。

…っていうか、なんでそんな近接した窓なのに、今までカーテンしてなかったのよ。
以外に、何してるかって動きは見えてたと思うよ。特に夜間でこちらの灯りが
ついてると。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 15:01:43 ID:uKLG3Tn20
>>759
被害も出てるんだし、しかるべき所に相談する事をお勧めする。
例えば以下のようなものもある。

ttp://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm


769 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:47:46 ID:/1ld0Qza0
私の住んでる町には有線放送がある。
音楽などが流れる有線ラジオではなくて、田舎に昔からある、
町役場からのお知らせや防災情報などが流れる有線だ。

朝晩の放送のほとんどは中年の女性の声が流れるんだけど
なぜか夜7時頃の『町内のお悔やみ情報』だけは、以前から、
しわがれた声のおじいさんが粛々と読み上げる決まり。
「なんか陰気な声だよね」
「でも、お悔やみには似合ってるんかもね」
『お悔やみ爺さん』というひどいアダナを妹と私でつけていた。

で、1ヶ月ほど前、『お悔やみ爺さん』のいつもの放送が始まり、
「○○地区の△△△△さんが今朝、亡くなられました---」
妹がとっさに「はあ?ウソだ〜△△さん見かけたもん」
△△さんは60歳代のおじさん。家は私たちのすぐ近所で、その日の
昼ごろに△△さん本人が庭先に出ているのを、タバコを買いに
出かけた妹が確かに見たという。
「あ〜あ、名前を間違えたんでしょ、やばいね」
などと言ってると、混線したような大きな雑音がブッブッと
入り、復活したかと思ったら中年の女性の声に変わっていきなり
「皆さん、こんばんは。町内の秋の運動会の日程が---」
とかなんとか放送されはじめた。
お悔やみの続きはどうなったんかい、と気になりつつその夜は終わった。

770 :769:2007/09/13(木) 17:48:49 ID:/1ld0Qza0
翌日朝9時頃。隣のおばさんから「△△さんが今朝亡くなった」
と有線電話がかかってきた。死因は脳溢血。
うちら家族一同、肝を潰した。
葬儀も終わって暫くしてから、隣のおばさんに
「△△さんの亡くなった前日の有線、覚えていますか?」と尋ねたら
「そんなの聴いてない、縁起でもないことを」と
一笑に付された。おばさんだけでなく、他の住民におそるおそる
尋ねても誰もそんな放送は聞いていない、聞けば驚いて覚えている
はずだし、と言う。

いまも毎日、『お悔やみ爺さん』の淡々とした声が有線から流れてくる。
聞くのが怖いけどつい聞いてしまう。
いったいあれは何だったんだろう。

以上、長文すみません。

771 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:21:41 ID:MMy9IJ4IO
怖くはないんだが昔不思議に思った話しを。
俺は昔、大阪のかなり田舎な町に住んでた。
んで、家の裏に山があり、その山には洞窟があった。
その洞窟は山の反対まで続いてて、距離はだいたい300メートルくらいだったかな。
でも俺が物心ついた頃に洞窟内で骨が見つかったという噂が流れて、二つある洞窟の入口が両方とも金属の骨組みや木材で封鎖されてしまった。
もちろん俺達は興味本位で入ろうと試みたが小学生の力ではびくともしなかった。
でもある日行ってみると片方の入口の骨組みやら木材がバキバキに折られてて中に入れるようになってた。
まぁ怖くて入らなかったけど。
でも数日後にはまた骨組みでガッチリ固められていた。
でもまた片方だけがバキバキにされていた。んでまた修復…といったことが何回か繰り返されていた。
誰が何の為に片方だけバキバキに壊すのか分からなかったが、当時はかなり恐怖を感じたなぁ。
ちなみに先日行ってみたら穴が埋められてて無くなってました。


772 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:22:11 ID:PvkNd2tfO
怖いサイト発見
http://id27.fm-p.jp/24/iamprincess1/

773 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:00:00 ID:pEhMg5Xl0
お父さんから聞いた話

お父さんがまだ子供の頃、近所に住むおじさんが危篤状態との連絡があり、
お父さんのお父さん(私から見ておじいちゃん)に、
「ちょっと様子を見て来い」と言われたので、おじさんの家に向かったそうです。
家を出てすぐに前を歩く男の人の姿を発見。
どう見ても危篤状態のおじさんの後ろ姿らしく、
「あれ?」と思って話しかけようと追いかけるけど全然追いつかない。
そうこうしている内におじさんの家に到着。
おじさんとおぼしき男の人もおじさんの家に入っていったので、
「やっぱり、おじさんだったんだ!」と思い家に急いで駆け込むと、
玄関の引き戸の隙間からおじさんが半分だけ顔を出してこっちを見ていたらしい。
ドキッとしたけどお父さんは「おじさん大丈夫なの?」と話しかけた。
でもおじさんは何も言わず、スッと横に移動して見えなくなった。
お父さんは何かおかしいと思いながらも家の中に入っていって、
おばさんに「おじさんが・・・」とおじさんを見かけた事を話そうとしたら、
「たった今亡くなったところなの」と言われたそうです。
何が何だか理解出来ずに、とりあえずおばさんに訃報の連絡を頼まれたので、
家に帰ろうとおじさんの家を出たけどなんとなく気になって家の方を振り返ると、
玄関の隙間からありえない角度で、顔半分だけ出してお父さんを見ていたそうです。
そこからどうやって、どの道を通って帰ったのかよく憶えていないそうです。

お父さんは幽霊とかの存在は全く信じてないので、
この話を不思議な話として私に話してくれました。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:01:36 ID:pEhMg5Xl0
すいません。すごく長くなっちゃいました。
分けてレスすれば見やすかったですね。ゴメンなさい。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:11:59 ID:icCqB2KVO
すみません彼夜子ってなんなんですか?

776 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:57:00 ID:zkO6ZkmQ0
>>770
その町住みたい

777 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 20:03:45 ID:k76hEzRfO
777

778 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 06:29:56 ID:hDH286Fm0
近くにある潰れた病院の話

移転したのか、とにかく廃病院になってすでに10年以上経つが未だに
壊されずに残ってる。
入り口等は全て鉄柵で囲まれているものの出入りは自由。
その為肝試しの定番に。友人3人と車で行ったが見た目は病院と言うよりも
廃校。ぐるぐると周りを車で走らせているとバス停があり、
その横の自動販売機で買い物をする事に。

バス乗り場のコンクリートで出来た小屋に老人が一人座ってバスを待っていて
驚くも、ジュースを買い車へ。路肩に止めた車に乗るとちょうどバスが来た。
しかし、バスはバス停に止まる事なくそのまま進んでいく。
あー、老人が居るのになあ。と思って振り向くも老人が居ない。寒気がして直ぐに
車を出そうとしたまさにその時、助手席の窓ガラスをニヤ〜っと笑いながら老人が
ノックしだした。窓を少し開けて話を聞こうかとしたら、
「ここは最終じゃないんですか?死んだ人の」と尋ねられ、猛スピードで逃げました。

わざと、追い払おうとあんな事をした地元住民であってほしい。
もう行きません。すみません。

779 :エルティー ◆ElTiXXMIXI :2007/09/14(金) 12:46:30 ID:8jmPN3D+O ?PLT(33700)
通報を受けて飛んできますた

>>764
お前べっかんこ使ってるだろ
多分それはべっかんこのバグだと思う よくあるから
てか酉キー書くなよw

780 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 14:05:58 ID:/q/p76xK0
>>773
そういう話は昔から時々あるようだが、
2回も顔を半分出して覗いていた というのが怖いね。
>>773
のお父さんに何か伝えたいことがあったんだろうか

781 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 17:53:34 ID:jPULNszX0
>>773
その覗いてた顔が無表情だったとしたらめちゃくちゃ怖いな
何で顔半分だけでしかもありえない角度で覗き込んでくるんだろうかw
怖がらせようと思ってやってるのか、何か思い残す事があるのか

782 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 19:49:38 ID:KDl2VOFoO
こんな感じ?

http://p.pita.st/?s9apmrx7

783 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 20:03:49 ID:J4b0wb4NO
>>782お、お前はなんて恐ろしいものを…


784 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 20:29:48 ID:FLX+ZdYfO
こ、怖すぎ…
((((((゚Д゚;))))))

785 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 20:35:15 ID:7gVdWGsV0
 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
(略)
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)

786 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 20:50:13 ID:zoHg3AaZ0
41 名前:天てれ戦士るり[sage] 投稿日:2007/09/13(木) 19:02:11 ID:DFbS0ndp0
お前ら、今日の天才てれびくんMAXのウキウキにらめっこ見た奴いる?
二人目のにらめっこの写真の目が動いたんだが…誰か見てない?

これが証拠の動画。うpしてくれた奴サンキュー
ttp://www.youtube.com/watch?v=pAbEhGtUUP4


787 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 20:56:51 ID:Rj+IA7ln0
分かり難過ぎるぞw
単なる映像の乱れじゃねぇ?

788 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 20:58:55 ID:zoHg3AaZ0
2枚目の最後でプルプルってなるの。

789 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:02:22 ID:Rj+IA7ln0
>>788
いやいや、分かったけど、分かり難かったって話さw
カウントダウン終了の次のカットだよな?

790 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:04:23 ID:zoHg3AaZ0
47秒くらいのところ、もう一箇所あるらしい

791 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:13:41 ID:Rj+IA7ln0
>>790
ああ、分かった。
カウントダウンが終わった後、参加者5人のカットになって、その次のカットに一つ。
んで、47秒くらいのところに一つ。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:15:42 ID:zoHg3AaZ0
>>791
うん、そこだねー
今見たよ。

793 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:37:50 ID:CkVjlLso0
友達の実体験らしいんだけど、
この前、友達が夜に買い物から帰って来たときに道の向こうから走ってくる
人が見えて、どうしたんだろうなー。と思ってその人をすれ違うときに何気なく
見たら、生肉を食べながら走っていったらしい。


794 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:39:02 ID:0mwPsHY70
>>793
生ハムじゃね?

と台無しにしてみる

795 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:49:53 ID:CkVjlLso0
鶏肉みたいな感じだって言ってた

796 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 22:13:22 ID:U5f+iXgL0
>>793
この間、牛の串焼きを買ったら中身が生だった(表面が焦げてただけ)・・・
それでも全部食ったw

797 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 22:23:12 ID:L0vy1P9V0
>>796
以前トースト買ったら、トーストとしては焼けてるがパンとしては生だったことがあった。
さすがに食わなかった。

798 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 23:33:58 ID:/R+9eY0E0
自転車で坂を下っていた時の話。

小さい頃、自転車やローラーブレードで坂道をノンブレーキで駆け下りて遊んでた。
危ないから、遊ぶ場所は車通りの少ない坂でだけやってたんだけど。

ある日、なんか用事あって、一人でふだん通らない道路を自転車で走ってると、
いつも遊んでいる坂とか比べ物にならないくらい長くて急な坂道についた。
車通りもかなり激しい場所。
バカな私は、この坂道を全速力で下り始めた。もちろんブレーキかけずに。
いつもは最後までブレーキかけないんだけど、さすがに怖くなって、
坂道の終わり頃にブレーキをかけはじめた。でもとまらない。
スピード出しすぎのせいか、ブレーキがきかなくなっていた。

799 :798:2007/09/14(金) 23:45:57 ID:/R+9eY0E0
パニック状態になりつつ前を見てみると、
大きな車(たしかトラック)が坂道終点前にある道路を横切ろうとしていた。
私はもうブレーキをかけても間に合わないような位置にいた。
ダメだ、轢かれると思って頭が真っ白になる。
しかし、「逆に考えるんだ、『もっとスピードを出せばいいさ』と考えるんだ」
とか思いつき、思い切ってブレーキをかけるのをやめ、いきおいよくペダルをこいだ。
気がついたら車は後ろを横切っていた。私のすぐ後ろを。
あのままブレーキをかけていたら、たぶん私は車に跳ね飛ばされていただろう。

これ以来、ノンブレーキで坂を下るのはやめた。
公共道路で遊ぶのはいけません、て話。迷惑だから。
ほんと、しぬかと思った。今でも思い出すと怖い。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 23:51:40 ID:ZWEBJKo20
そうか

801 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 00:36:04 ID:alaCYfLy0
友人に起きた話

韓国料理のお店で、アンケートに答えたら、なんと抽選で京都旅行が当たった。
ところが旅行前日、彼は風邪を引いてしまった。
彼は自分の代わりに、嫁の姉&嫁と子供2人の4人で旅行に行ってもらうことにした。
旅行当日、彼が自宅で静養していると、玄関のドアがギリギリ、メキメキと音を立てた。
(強盗だっ・・・・!!!)
彼は必死で考えたが、自分は風邪引き、戦っても勝ち目がない。
受話器を取ると110番。そのまま、天井ロフトの物置に急いで隠れた。

天井から隙間越しに覗くと、玄関を壊して侵入してきた強盗は男3人(A、B、C)
A「まだ布団が温かい・・・」と漏らした。
B「旅行のはずだろ?車、ちゃんと確認したか?%&%$#”?」
C「#!”#”!%$###!&%%」 BとCが話してるのは日本語じゃなかった。
Cが取り出したコンバットナイフには血が付いていた。
2Fから家捜しが始まり、彼の居場所がバレるのも時間の問題だった。
そのときパトカーが駆けつけてくれた。
強盗たちはベランダの窓ガラスを割り、逃げて行った。
警察の事情聴取に応じる彼に、嫁から電話がかかってきた。
「ひどいのよ!京都に着いたら、そんな予約はありませんだって!!」

その後、彼は一切旅行に行ってないそうです。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:05:31 ID:VOulqKPZO
・・・

どんなレス欲しい?

803 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:26:49 ID:IT64NAs7O
火照った体が鎮まるような・・・

804 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 03:36:12 ID:6nNOeSd5O
「サロンパス」

805 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 08:46:56 ID:+WfNB/5v0
クールバスクリン

806 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 09:07:59 ID:lgTZTyoL0
43 :禁断の名無しさん:2007/09/08(土) 03:17:46 ID:b0PJY4cV

犯罪者といえば、アタシ昔、北区の飛鳥山公園で出会ったホモに、
睡眠薬を飲まされかて殺されそうになったことがあったの。
公園で話しかけられて、人当たりが良さそうで、話してたら終電。
その人の知り合いの所有とかいうマンションに連れ込まれて、
そこでインスタント・コーヒー出してくれるたんだけど、
なぜか作るところを見せないよう不自然な行動をしてたの。
その人、医者らしいんだけど、ずっと好きな手術の話とか、
自分を精神異常といった心理学者の悪口とかいってたから、
怖いとおもって、絶対に飲まないようにしてたの。
でも、イヤに薦めてくるわけ。「一口だけ、一口だけでも」
って、怖いから「いや、苦いの苦手なんで」って断っても、
ずっとコーヒーの話ばっかりするの。「寝られなくなるから」
っていったら、その人睡眠薬をくれるっていうから、
「睡眠薬って効くんですか?」って訊いたら、その人ったらどうしたと思う?
今さっきコーヒー作ってたところから業務用の睡眠薬出してくんの。
「あんた・・・さっき、もったでしょ!」ってこころん中で叫んだけど、
何も言わずに振りほどくようにして逃げ出したわ。
タクシーで帰ろうとして、車中で気を失って眠り込んだのは、
断りきれずに一口だけ飲んだコーヒーの所為だと思うけど、
もし飲み終えてたら、今頃アタシは生きてなかったでしょうね。
その人患者の皮膚を切るのが快感で溜まらないって言ってたから・・・。
ちなみにその部屋には、叔父の所有だというスキー場のポスターがあったから、
いたずらした後はそこに遺体を捨ててるのかもしれないわ。
知らない男についてっちゃだめよ、とくに整形外科の医者さん。ご用心!


807 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 10:41:09 ID:EtjXyPjzO
>>806別に殺そうとはしてないダロ!

ただ単にチンカットしたかっただけダロ!


808 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 12:28:46 ID:iogOq8zI0
前ゲイ板興味本位で覗いて思ったんだけど、ほんとにみんなオネエ口調なんだよね・・・

809 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:39:54 ID:MunEsUgo0
ざます

810 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:52:54 ID:hbRnwsmY0
じわじわと、ほんのりを間違えて 書き込んだ事・・・

811 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:16:06 ID:J9C9WOWk0
以前私が通っていた大学で保健の時間に講師から聞いた話で実話です。先生は
精神分析の学者で、この話の当事者の一人でした。もうずっと昔に聞いたので、
記憶がはっきりしない部分もありますが、こんな内容でした。

その大学にA子さんという女子学生がいました。彼女は容姿も地味で積極的に
男性とお付き合いするタイプではありません。ところがそのA子さんがB君と言う
男子学生に一目惚れしました。しかし告白はせず、B君は彼女の存在すら知りません。

ある日のことです。A子さんが歩いていて前からやって来たB君とすれ違う際に
ひじが触れました。そして彼女はそれをきっかけに想像妊娠したのです。精神に
肉体も反応し、生理が止まり、つわりまで起きました。ご飯の香りにつわりを催す
A子さんの様子に彼女の母親が気づき、A子さんに訳を聞くと、彼女はB君と
関係したこと、その結果妊娠した事を話しました。驚いた母親は父親に話し、父親は
A子さんに自分で問いただし、彼女の妄想と知らない父親は激怒してB君の住居へ
向かいました。彼女はB君の住所や電話番号も調べ上げていたのです。

(続きます)

812 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:19:28 ID:J9C9WOWk0
(811の続き)

さて、B君はいきなりやって来られたA子さんの父親に怒鳴りつけられましたが、
A子さんの事自体知りません。第三者を交えて話した方がよいと思った彼は父親を
なだめて大学に連絡をいれ、私たちにこの話をしている先生の元へ父親と一緒に
向かいました。

二人の話を聞いた先生はA子さんにも来てもらい、彼女だけと話しました。彼女が
B君とのなれそめから妊娠にまで至る話を淀みなくするので、先生は彼女が誰か
別人との話をB君に置き換えてしているのだと思ったそうです。ところが、彼女の
妊娠を検査した医務室の先生は彼女が妊娠などしていないと告げます。それを
聞いた講師の先生は彼女の妄想がこの事件を引き起こしたと気づき、催眠術で
彼女から真相を聞き出しました。そして徐々に催眠術から覚めるようにして、最後
彼女の耳に彼女自身が語る真相が聞こえるようにしたのです。彼女は最後自分の声で
語る真相を聞いた瞬間、一声叫んで気絶しました。そして…、彼女が気絶から
覚めた時、彼女は想像妊娠どころかB君の存在も忘れていたそうです。

結局一人の妄想がその家族や関係のないB君、先生まで巻き込んだ騒動を
引き起こしたのですが、知らない相手に住所まで密かに調べられたり、思い込みで
肉体まで変化させると言う状況は怖いし不気味です。今だったらストーカーとなり、
本当の事件が発生するのでしょうか。





813 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:22:43 ID:3qaOHt4TO
ついさっきの事
寝る前電気消してサイトとか2見ながら寝る癖があるんだが、いきなり
「よーしよしよしよしよし」
と男、若めの男の声と猫を撫でる気配がした。
慌てて頭上あたりにいる猫を見たら、気持ちよさそうに撫でられたあとのノビーをしている
ああ……猫好きな人が通ったんだな……とほのぼのした
だがしかし聞こえたくなかったよ声は……しかもムツゴロウ台詞
よしよしはありがたいが声出したらいかんよまったく

814 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:06:01 ID:SICHx3If0
実際に体験した>>813には怖い話なんだろうけど、
傍目にはなんだかほんのりいい話に読めてしまった。
お彼岸近いからな……猫好きの先祖の墓参りには行きなよ〜

815 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:08:04 ID:jMvMtrzMO
霊感とか全然ないオレが、怖いのとは少し違う実話を。

生理がこないと彼女がいうので検査薬を試すと陽性。んで産婦人科につきあったんだ。
先生に聞けばやはり彼女は妊娠してた。そして日付を逆算すると、
石川県のホテルの一夜だったことがわかった。その時思い出した。あのホテル

名前は忘れたがとにかく不気味なホテルだった。部屋の真ん中にでかいベッド
天井はガラス張り、ライトは薄暗く部屋の全体が見渡せないほど暗い。
別のライトを付けると赤か緑しか付かない。エッチして寝ようと思っていたが結局彼女が怖がったため
朝まで抱き締めてうとうとした。

あのホテルか・・・
オレが言うと彼女は答えた。違うと思う。ホテルの前にいたあの場所からよ。
オレは思い出した。あそこから?・・・

あそことは、オレたちがホテルに入る前によった場所。
石川にハニベ厳窟院てあるんだけど、なんかエロいモニュメントが展示されてるいかがわしい場所
という前情報を聞いたので彼女といっしょに行くことに。
なんか洞窟がいっばいあって各洞窟にはテーマが決まってるらしく、地獄とかかれたとこでは
鬼と亡者がロウ人形で作られてた。内容は忘れてしまったがペニスの彫り物とか無数にあったり
それらが全体的にホコリをかぶっててカビ臭く、それがいかがわしさをさらに増長させてた。
彼女はキモかったという感想とともにカビ臭い匂いにやられたか、そこを出てから気分が良くなかった
その後ホテルへ。

私なんとなくわかるわ。あの場所出てからホテルを出るまでそわそわしてたでしょ?
よくわからないけどホテルでエッチしたからたまたま妊娠したんじゃないと思うの
あの場所に寄ったときからすでに赤ちゃんが出来ることは決まってたと思うの

おいおい何言ってんのよ。気持ち悪いこというなよ。と思いつつ調べたら、
あの場所って水子供養もやってる場所だったんだ。そういやおびただしいだしい数の地蔵があったっけ?
オレはゾッとした。怖くて堕ろした子の供養にもいってない

816 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:22:48 ID:NoHpXZzy0
うわ、堕ろしたんか
さすがビッチ&クズカップル

817 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:33:49 ID:jMvMtrzMO
>>816
まあ今度結婚するわけですが。

818 :名も無き飼い主さん:2007/09/16(日) 02:53:15 ID:MMLFBcqu0
ある日俺がシューティングゲーに勤しんでいると突然

unknown hard error

これ『死』のエラーじゃんwww\(^o^)/

819 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:03:48 ID:XFxLCAxE0
>817だからなに

820 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:07:13 ID:MWt0NceEO
>>817
そういうこと書いたらだめだよ
万年童貞が嫉妬してスレが荒れるじゃん

821 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:07:18 ID:yVLW5t3s0
なんかすごく頭悪そうだよなぁ・・・

822 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:44:48 ID:8ttFq/52O
変な婆さんが公衆電話でお経か呪文みたいのを大声で唱えてた。周りのひとは気にしてない感じだったけど、ぼくはこわかった。

823 :sage:2007/09/16(日) 05:07:57 ID:5YBuRbFz0
なんとなくスレ見てたらこういう場所に残しておくのを思いついて。
ごめんなさい、個人的なメモも兼ねてですが、自分が持ってるだけでは
不安なので。
スレの趣向に少しは沿っていると思うのでご容赦ください。

2007年7月7日 16時頃 ドンキがある通り。
友人の結婚式のため学生時代を過ごした大阪に久しぶりに行った。
ホテルに戻る途中、あの人が道路に膝をついてうつむいている。
「大丈夫ですか?」って声をかけると目が合った。
「起き上がりたいので、手を貸してください。」と言われたので、しゃがんで肩を貸
して立ち上がろうとしたけど、地面から生えているように重くて立ち上がれない。
後ろから両脇に腕を通して、抱え上げるようになんとか立ち上がらせる。
「大丈夫ですか?」と聞くと「大丈夫です、ありがとう。」と言ったので、落ちてい
た杖を拾って渡し、会釈をしてその場を後にした。
2007年9月16日現在、これが最後にあの人に会った時のこと。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:08:57 ID:5YBuRbFz0
年はよくわからない。
白髪で杖をついている。
中年のようでおじいさんと言われても納得できる。
背は高く、体格がいいがとても華奢。
凄く不潔なようで、身なりがいい。
趣味のいいシャツに、質のいい落ち着いた色のベストをきっちり着ている。
でも誰かに着せてもらっているような、あの人が自ら選び、身につけてい
るのものではないのが何故か解る。
目は少し濁ったような、吸い込まれるような、生気が感じられないようで
凄く力強い気もする。
目尻にねっとりした大きな目やにが固まってる。(一番印象強い)

いつもあの人と会う時は周りに誰もいない。
いつもあの人と目が合うと、「あれ?」と思う。
小さい頃から何度もあの人に会って、いつもあの人は苦しそうにしていて、
いつも手を貸す。
いつもその場を後にして、少し歩いた所で前に会ったことがあると思い出
して、振り返るといなくなっている。
そしてすぐに忘れてしまう。

でも何故か今回は忘れずに、ずっと覚えている。
その内会えなくなる気がするから、もう聞かなきゃいけない頃なんだと思う。
「あなたは誰?」って。
もう絶対に忘れるな。
多分、あの人に殺される。

825 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:24:58 ID:9wXexGWVO
これは私が学生の頃、部活の合宿で先輩に聞いたものです。
「あたしさぁ、すごい怖い夢見たんだぁ」と前置きをし、話し始めました。
Sさんがどこかの川辺を歩いていると、一人のおばあさんがうずくまっていました。話しかけると、おばあさんはゆっくりと振り向きました。
その顔を見て、Sさんは驚きました。おばあさんは、何と眼球(目)が無いのです。
「私の目玉が無いんだよ…」と呟きました。
Sさんは驚いて上手く言葉が発せられませんでした。
するとおばあさんはまたゆっくりと言いました。「一緒に探してくれるかい?」
Sさんは懸命に探しました。見つけられなかったら…と考えると怖くなったからです。
すると…おばあさんはこんな事を言いました。
「もし、私の目玉が見つからなかったら…お前さんの両足を売ってもいいかい?」と。
Sさんは怖くて怖くて仕方無かったそうです。震える手が何かに触れました。
二つの…眼球でした。
「そこで目が覚めてさぁ」私は背筋がぞくりとするのが分かりました。私達はその話を聞き終わると、ホッと息をつきました。
すると先輩は言いました。
「この話ね、覚えてない方がいいよ…」と。
そう言われると余計頭にこびりついてしまうようで、私は眠れませんでした。何とか頭からあの話を消し、眠りました。
ところが、私もあの夢を見てしまったのです!夢から抜け出したいと思っても無駄でした。ですが、何とか同じように眼球を見つけ、目が覚めました。
話はこれで終わりじゃなかったんです。
私の友人のD君が、足を引き千切られたようにして眠っていたのが発見されたんです。
D君は、五体不満足になってしまいましたが、元気です。そのD君からはこう聞きました。
「あの夢を見たんだけど…眼球を探してる途中でR(友人)に起こされたんだ。だから足をちぎられたのかな…」と。
この話は当時新聞にも載りました。地方の方は知ってるかも知れませんね。
この話は、早く忘れてくださいね。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 08:31:01 ID:rQxMF39gO
うん多分一時間後にゃ忘れてる
赤の他人の夢話に興味ないから、全く

827 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 09:44:41 ID:kJK82Mch0
メンヘルニートの友達からの毎日の電話攻撃にうんざりし、
一年くらい前に電話もメールも着信拒否にしました。

先日たまたま誤操作で着信拒否を解除してしまって、
次の日起きたらその友達からの着信履歴が…。

あれから毎日かけてきてたんだね。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 09:55:37 ID:M4z0Y/Ro0
>>825
あれっ、今なんか怖そうな話読んだ様な気がするけど、全然憶えてねえや。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 10:07:20 ID:aEBYSxO0O
いつ?どこの新聞?

830 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 10:23:31 ID:3qaOHt4TO
>>814
実際ほのぼの自分もしたから、あれからすぐ寝れた
偶然にも今から墓参りに行く事になった、よく掃除しとく
猫もよく寝てたわ

831 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 10:53:12 ID:MFJpYh6C0
私が親元から自立してからおかしなことが結構あった。
まず、テレビを見ていたら自分の後ろでゴトっと何かが落ちる音。
振り向くと5pくらいのちょいごつめの石が後ろに落ちてた。
???不思議だったがわけわかんないからそれを窓から捨てた。
それ以来、石が私の周りで現れるようになった。
特に車の中に石が現れるようになった。
洗車して次の日とかに運転席のマットの上にごろっと石が・・・・。
捨てても捨ててもある。親にも確認してもらった。
石が数個あるときもあれば、1p位の小さい石が50個散らばってるときもあった。
その時期は不思議現象がやたら多かった、
シャワーしててピアスが外れて流れてしまったと思ってたら、
次の日シャワーに入るとソープディッシュの上にちゃんと置いてある。
最初は見落としてたのかと思ったけど、なくした後にさがしても絶対ない。
それが何回もあった、お気に入りのものはなくしても必ず出てきた。
あと、洋服が縮むこと。
ジーンズとか買ってその場で確認し直してもらってるのに、
家に帰りタンスにしまって さあ穿こうとおもったらすそが短くなってる。
それが1本2本じゃない。
その後引っ越して石現象はなくなったが
外でなくしたものが家の玄関の前にあったり、服が縮むのは続いてた。
私の場合どこに引越しても何かしら不思議なことが多い。
今でも石のことは不思議でたまらない。
何かわかるひといませんかね?

832 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 11:27:40 ID:QAO9NevF0
失せ物が出てくるなんてありがたいね
感謝しないと

何に感謝したらいいんだか、わかんないけど

833 :ちょっと長いかも:2007/09/16(日) 11:49:58 ID:LUBGAL23O
学生の時の話。
夏に、ボランティアで数百人単位の小学生を連れて、離島で合宿の様なものをした。
最初の夜に肝試しがあり、私は脅かす役。古い民家(空き家)の角に隠れ、
班単位でやってくる子供が角を通る際に手を掴んで脅かしていた。
オカルト好きだが実はびびりな私は、すぐそばにある古井戸が怖かった。

何組かが通りすぎた頃、1匹の野良猫が、座った私の膝の上に乗ってきた。
猫好きな私は(´∀`)な顔になって撫でさせて頂いていると、何処からともなく猫たちが集まってきて囲まれた。
ハーレム状態の私は危うく仕事を忘れそうになったが、角の方から足音がした為身構えた。
しかし、足音が何かおかしかった。
5、6人の班の筈なのに音はひとつ、それも擦るような重たい音。
もしかしたら島民の方かと思い、角を覗こうとしたらそっちに向かって猫たちがいっせいに威嚇を始めた。
これはやばいんじゃないかと思い、角から距離をとった。
怖かったのでうずくまり目をつむっていると猫の威嚇は激しくなる。
一気に寒気に教われ、震えていると生暖かい強風が過ぎていき、猫の威嚇が止んだ。
恐る恐る目を開けると、何もなかった様な顔で猫たちがたむろしているだけだった。


834 :続き:2007/09/16(日) 11:58:37 ID:LUBGAL23O
呆けているうちに、次の班が来た。ちょうど私達の班のグループ長も一緒で、猫に囲まれて固まる私を見るなり
「もうここはいい。子供と一緒に宿に帰りな」と言ってくれたので、素直に帰りました。
翌日その場所へ行きましたが、猫たちはやはり何もなかったように日陰でのびていました。
あの妙な足音の正体は不明でしたが、猫たちが守ってくれたのだろうと思い、島のお店で買った煮干しを猫さまに納めました。

因みに古井戸は古いだけで害はありませんでした。ごめんよ古井戸。

835 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 14:01:47 ID:utrZR+Re0
うぉぉ、島!島の話!
スレ違いで悪いけどどこの島?

猫神様だニャーー

836 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 14:54:04 ID:LUBGAL23O
>>385
確か式根か神津だったと思います。

モフらせてくれた上に守ってくれるなんて、島猫は優しいですね。

837 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 15:09:06 ID:Z1lBatgu0
去年の秋、姉貴が結婚した。
そんときの、結婚式での話。

結婚式なんだけど、親族だけで写真撮るじゃん。
新郎新婦を真ん中にして。
俺ら親兄弟は1列目に一緒に座って、にこやかに写真撮影。
写真撮り終わったあとに、姉貴が
「後ろに立ってた叔父さんがベールひっぱるんだよ。うしろヘンになってない?」と
お袋に言っている。
お袋も「えー?」とか言いながらベールを見たけど、特に崩れたりはしてない。

ただ、ベールの裾になぜか青い朝顔がひとつくっついていた。
頃は11月。
式場には花が沢山あふれていたけど、もちろん朝顔なんてない。
うしろに立っていた叔父に、後で母が聞いたみたいだけど
ベールは引っ張ってないし、朝顔にも覚えがないと。

ここからは後日談で、お袋が涙ながらに語ったんだけど。
俺ら、今は俺と姉貴のふたり姉弟だけど、俺にはもう1人姉がいたのよ。
姉貴と双子だった。
俺が5歳のときに、事故で亡くなった。
事故に遭ったのは小学生になってはじめての夏休みを迎えようとした、終業式の日。
学校からの帰り道で事故に。
最後に持ち帰っていた朝顔の鉢が遺品になり、
あれから毎年、その種を絶やさずに親父とお袋が育てている。

死んだ姉貴が、精一杯のおめでとうを言いに来たんじゃないかと
家族全員で泣いたよ。


長文スマソ。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 16:11:22 ID:vcWxEjqU0
いい話だね…

839 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 18:31:13 ID:qCkmL+of0
>>825
大の男の足を引きちぎる、そんなババアがいるか!

840 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 19:57:07 ID:3x6kRMcvO
>>837
おねえちゃあああああん
朝顔のおねえちゃあああああああん・゚・(ノД`)・゚・

841 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 20:03:55 ID:e3EIJLAf0
>>837が感動的な件について(ノД`)・゚・

842 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 20:06:25 ID:0kkE9s+cO
>>837
ヤベぇwマジで半泣きしちゃった(T_T)

843 :837:2007/09/16(日) 20:33:13 ID:Z1lBatgu0
おお、なんだか温かいレスをありがとう。
これに関する後日談をひとつ投下していいかな。

朝顔は、朝咲いて夕方にはもうしぼむ。
咲くのは1回切り。同じ花が咲くことはない。
姉貴のベールについていたのはもちろん花のみで、
数時間でしおれてしまってもおかしくないんだけどさ。

姉貴たち夫婦は式が終わったその足で新婚旅行へ。
一週間後に帰国したんだけど、その帰国する日まで花が咲いてたんだよ。
お袋が水に挿してはいたんだが、普通は絶対ありえない。
無事帰国したのを確認したように、次の朝しぼんでた。

そういうのもあって、俺ら家族は
あの朝顔は天国からねーちゃんが持ってきたと信じている。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 21:04:08 ID:rPf9Orzc0
>>837
やべぇ・・・泣いた。
7歳くらいの女の子が笑顔で花嫁さんのベールに
朝顔をちょこんとのせてるのを想像してしまた。

お幸せに。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 21:25:38 ID:utrZR+Re0
>>836
おお、神集う島ですか。
ちょっと海難法師を連想しました

一回行ってみたいなぁ 式根島も。ありがとうです

>>837
双子の姉(妹?)への祝福と
親御さんが朝顔を育て続けてくれたことへの感謝の気持ちもあったのかも、
なんて思いました

846 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:44:29 ID:5LoNgZEP0
>837
 ありがとう。 亡姉の御霊、やすらかならんことを。
 自分も、丁度明朝、墓参りに行く予定だったので、余計ジンときました。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:49:34 ID:2mkU/fvl0
>>837
花嫁さんが結婚式で「四つの何か」を身につけると
幸せになれるというおまじないがヨーロッパにありますよね
「何か古いもの」「何か新しいもの」「何か借りたもの」そして
「何か青いもの」
良いお話をありがとうございました

848 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:39:54 ID:fhBjyM6G0
昔の実話
仕事終わり、街角で疎遠になっていた同郷の友人とバッタリ再会
お互い翌日休みだったので、そのまま飲み屋へ
昔話に花が咲き、深い時間帯になった頃、友人がおもむろに語りはじめた
実はこの1週間まともに寝てないと・・・以下、友人談
夜中に目が覚め時計を見ると2時ジャスト。その後眠れず。2日目、同様
3日目、同じく目が覚めたがここで時計を見て2時だったら気持ち悪いので
あえて時計を見ず、しばらくたってから見たらその時がちょうど2時
それから今日まで毎日繰り返してるとの事
だったら2時までおきててそれから寝りゃいいじゃん?と俺
酔ってたせいか軽く答えたが、友人は「その手があったか!」的な驚き顔
終電なく友人宅のほうが近かった為タクシーにてお邪魔することに
途中で借りたビデオ2人で鑑賞
問題の2時が近づくにつれ気になって内容まったく頭に入らず
時計が2時を指した時、お互い顔を見合わせて半笑い
やはり友人も気になっていた様子
その直後、電話が鳴り(当時携帯などなし)2人飛び上がる
気持ち悪いからお前出てくれと嘆願され渋々受話器をとる
俺「もしもし・・・」
相手「○○?(友人の名前)」
俺「あ、いえ○○君の友人で△△(俺の本名)と申しますが・・」
相手「あ、△△君!?お久しぶり□□です。ゴメン○○にかわってくれる?」
電話の主は昔からなじみのある友人の姉だった
友人はしばらく話し電話を切った後、青い顔をして一言「お袋が死んだ・・」
翌朝1番の飛行機で友人は実家へ

後日聞いた話。元々腎臓を患っていた母親の容態が急変し
緊急入院したのが1週間前。死亡確認時間が2時ちょうど
母子家庭で育ち、いつも母親の事を気に掛けていた弟に心配させまいと
姉はその事を黙っていたらしい
俺が唯一実際に体験した話
怖いと言うより、ほんとにあるんだなってのが強い

849 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:52:07 ID:C/DElBmOO
うちも母子家庭だけど、母親には昼間死ぬように指導しておく

850 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 06:01:32 ID:Owf33jrQ0
>>826
他人の見た夢の話と子供話は本当につまらないよね。
こういうスレに「怖かった夢の話」をレスする奴がいるが日記にでも書いとけよと
言ってやりたい。>>825にも。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 08:11:17 ID:YA2CY7RB0
虫の知らせってやつか

母ちゃん亡くなる前の晩のこと 二ヶ月前に 父ちゃんが亡くなったので
母ちゃんの寝てた部屋に仏壇おいて 仏間にしてたの
俺なにを考えたのか 夜中二時ごろ おきて 二時間ぐらい仏間で暖房つけてごろごろして
また自分の部屋に戻って寝た
目覚めて朝のしたくしてると 病院から連絡
「お家に帰りたい」て子供みたいに言ってた母ちゃん 帰ってきてたのかな

まあ こじ付けみたいだけど 


   

852 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 09:31:55 ID:uGstHPuq0
昨日友達のところでお祭りがあったんで遊びにいったんだよ。
そこでね、神社の境内で厄年の人が作ったおでんみたいなのをいただきました。
くそまずいんだよ、それ。 大根最悪。
なんか、飲み込むとき鼻に大便の臭いが上ってくるんだよ。
まんま、雲子の臭い。でも周りの人はみんなウメーウメーつって食ってるし。
この地方独特の郷土料理なのかもしれん。
ただ、境内だし、振る舞われたものだから飲み込んだよ。もう涙目で。
口直しにものすごい色の炊き込みご飯とか色々食べまくったし、酒も飲みまくったよ。
でもだめだ。
すぐにあの臭いがよみがえってくるんだよ。
ミンティアでもフリスクでも口直しにならないんだ。
苦しくて、気持ち悪くて、でもぜんぜん嘔吐の気配がない。
で、今朝。
雲子しました。
おんなじに臭いがしました。ええ、全く同じ臭いでした。
ま、そんだけの話。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 11:50:29 ID:pR1alWKQ0
じゃあ雲子だな。

854 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 12:25:35 ID:L4bkFgI50
畠山鈴香の卒業文集
http://nextxp.net/images/suzuka-bunsyu.jpg

                  秋田の土は
あと二度会うこと           二度とふむんじゃねえぞ
 はないだろう
  じゃーな                温泉に入って   山奥で一生過ごすんだ
                    ふやけんなよ    
       ひゃーな。
     帰ってくんなョ         
      by               会ったら殺す
                                       やっと離れられる
                戦争に                   3年間はちょっと・・・
     いままでいじめられ    早く行け
   た分、強くなったべ             もうこの 
 俺達にかんしゃしなさい             秋田には帰って
                                   くるなよ
             1999年
     bye        お前は生きのびるだろう
 目の前に来るな!!                    bye
                                一生会わないでしょう
                 秋田から永久追放


                                     二ツ井高校

855 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 12:32:45 ID:lXmGrRN6O
>>852ちゃんと掃除しないで調理したモツ煮込みかな?雲子付きモツなら大量に買っても安いだろうし

856 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 13:01:24 ID:9yr7r3Rs0
秋田

857 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 15:06:41 ID:S05Fh8Ws0
>>849
ヒデェなおい。

858 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 17:23:41 ID:t6dRwMSvO
>>847
深く感動しました。
あなたの亡きお姉様の代わりに、あなた自身も幸せになって下さい。
良い御家族ばかりだなと思いました。

859 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 17:24:42 ID:t6dRwMSvO
すみません。>>837へのレスです。

860 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 19:12:43 ID:i7ZulEMa0
>>837>>847

いい意味での鳥肌がたった
すげえな。サムシングブルーだ。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 19:13:55 ID:Fjd9IZbv0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

862 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 20:32:30 ID:rHedmrsXO
怖いというか不思議だった体験。
小さい頃、親戚の集まりで祖父の家に行った。
同年代の親戚はいないし、祖父の家にはゲームも無い。庭が広かったので、退屈した私は庭でボール遊びしてた。
しばらく遊んでたら、いつのまにか庭の隅に女の子がいた。目が合うとこっちに来て、一緒に遊んでいい?と聞かれた。
断る理由も無いので一緒に遊んだ。かなり長いこと遊んでたら、家から「夕御飯できたよ」と母が出てきた。
母に向かって返事をして、女の子のほうに向き直ると、さっきまでそこにいたはずの女の子がいない。
庭には遮るものは無いし、私が女の子から目を放したのはほんの数秒だった。
母に「さっきの子、どっか行った?」と聞くと母は変な顔をして「台所から見てたけど、あんたずっと一人で遊んでたじゃない」。
祖父に女の子の特徴を話しても「そんな子見たことない」「そもそも、近所に女の子がいる家は無い」と。

あの子は何だったのかいまだに気にかかる。座敷ワラシみたいなもんだろうか。

863 :1/4 取引先のNさんから聞いた話。:2007/09/17(月) 21:52:12 ID:P5FCkvkg0
Nさんはどこにでもいそうな、中肉中背の特に目だったところのないリーマン。
自称霊感ありの、30代毒男さん。
そんなNさんは会社の後輩の、K君とT君とよくつるんでいるそうです。

T君は一番年下ながら、無口で常に冷静沈着、しっかりし(過ぎ)ていることと
年の割りに微妙にメタボっているお腹から、職場でのあだ名は「若年寄」。
そして彼だけ既婚者。
K君は、普段は宴会部長キャラで合コン大好きで、学生時代スポーツやってたためか
ガッシリした体格の、ちょっと頭は悪いけど憎めないヤツって感じの人。
そんなK君だけど、持病があって、ふとした拍子に「発作」が起きるらしい。
本人曰く「精神的なものからくるタイプのものです」とのこと。

その発作の症状は主に幻覚を見たり、幻聴が聞こえたりするのだそうな。
Nさんも今まで何度か発作の現場に居合わせたことがあったらしく
K君が耳をふさいでしゃがみこんでガクガク歯を鳴らして震えたり、
Nさんを抱きしめて「怖いのでしばらくこのままでいてください…」と
普段のK君からは想像もつかないような、か細い声で呟くのだとか。

Nさんは特に小柄ではないものの、がっしりタイプのK君に
顔をK君の肩や胸に押し当てるようにして抱きしめられると
中にすっぽり入ってしまうし、恋人にするようなハグっぷりなので
(こいつウホッじゃないだろうな?)と、たまに不安になるそうですが
その体勢だとK君の体の細かな震えを直に感じるので、本当に
病気だった場合を考えると、振り払ったり出来ないのだそうです。


864 :2/4 取引先のNさんから聞いた話。:2007/09/17(月) 21:52:47 ID:P5FCkvkg0
先日、三人で出張に行くことがあったのですが、そのときに起きた話です。

営業先への挨拶周りも終えて、ここは一つきれいなおねーちゃんのいるお店で
疲れを癒しますか…とキャバへw
そこでまあそれなりに楽しんでwホテルに帰ろうということになり
三人で乗り込んだタクシーの中で、またK君が「発作」を起こしたそうです。
体格の関係上、助手席にT君・後部座席にK君Nさんと座っていたのですが、
K君がいきなりNさんを引き寄せ、覆いかぶさってきたというのです。
流石に、タクの運ちゃんという第三者がいるので
「ちょ…やめっqwせdcfrvtgbyhぬじk!」と思ったそうですが
K君は何度もスイマセンスイマセンと言いながら震える体でNさんをがっちりホールド。

そのとき、それまで静かだったT君がいぶかしむ運ちゃんに
「すみません、パニック障害の発作が出ただけですので、気にしないでください。
 あ、大丈夫ですよ。すぐ治まりますので。車は止めなくていいです。
 どちらかというと、急いでください。部屋で休ませた方が落ち着くと思うので」
と、平然と言ってのけてその場を取り繕ったとか。

そういえば、三人で居る時に「発作」が起きても、いつも抱きしめたり
手を握られたりするのはNさんだけで、そういうときT君は大抵ぼーっと
周りを見回したり、どこか遠くを眺めていたりする…無関係とでも言わんばかりに。
あまりにも見事なフォローに、Nさんは内心、Kはやっぱりウホッの人で
後輩のTがKに協力しているんじゃなかろうか?このまま宿に着いたら
俺の貞操マジでやばいんじゃないだろうか?と思ったそうです。


865 :3/4 取引先のNさんから聞いた話。:2007/09/17(月) 21:53:29 ID:P5FCkvkg0
数分後、車はホテルに到着。
そのころにはK君の発作も治まり、降り際に運ちゃんに「驚かせてすみません云々」と
普通に挨拶が出来るようになっていたとか。
部屋割りはNさんがエレベーターに一番近い部屋だったため、最初に2人と分かれて
部屋に入ったのだそうですが、隣のK君が自室のドアを開ける音がしたと同時に
T君が「Kさん、ちょっと」と呼び止める声が聞こえたそうです。

その前のタクシーの中での連係プレーが少し引っかかっていたNさんは
ドアに耳をつけて2人の会話を盗み聞いたんだそうです。
以下、そのときの会話(Nさんの脳内補完が多少入ってると思われる)。

T「さっきは何が『居た』んですか?」
K「そんなこと聞いてどうすんのよ?」
T「Nさん、霊感とかこれっぽっちもないですよ。いつだって、全然気付かないじゃないですか。
 それに、NさんはKさんのことゲイじゃないかって疑ってます、多分」
K「いいじゃん。生きた人間を疑って振り回されながら生きていく方がよっぽどマシ。
 見えないなら、聞こえないならその方がいい。それでいい」
T「なんでいつもそうやって守るんですか?どうせ見えないですよ」
K「もし、あの人が本当に見えたら、きっとチャンネル繋がりっぱなしになる。切れなくなる。
 そんな状態、俺なら耐えられない。そんな思いをNさんにさせたくないし…って、あれ?
 なんでこんなにあの人に入れ込んでんだろうね?俺、やっぱりそっちの気あるのかな?アハハハ」
T「…わかりました。おやすみなさい」


866 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:57:52 ID:uXISXCvN0
たった今、体験した。
俺んちは分譲マンションなんだが、嫁さんが家の中での喫煙禁止にしてるので
外廊下で一服した。
一服終わって、ドア開けると3歳の娘が玄関前で俺を待っていたので、抱っこをして
一言二言の会話をしたら、玄関の電気がいきなり消灯。
連動して、ジャーッと、トイレを流す音が。。。。
「???」と思い、スイッチを入れて電気を点灯。
嫁さんかなと思い、トイレのドア開けると誰もいない。
娘も一瞬びっくりしていた。
怖いというより、何だったんだ?という感じ。


867 :4/4 取引先のNさんから聞いた話。:2007/09/17(月) 21:58:21 ID:P5FCkvkg0
K君を苦しめる「発作」の原因。幻覚の正体。
K君はそれらの存在を否定し、自分に精神的なものが原因と割り切ることにした。
もし、K君が見ている世界を自分も除いてしまったとき
自分は割り切ることが出来るだろうか?

Nさん、次にK君の「発作」に居合わせたらどうしよう、って言ってます。
聞くんじゃなかったと。知るんじゃなかったと。

868 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:31:46 ID:8g/vFV2q0
>>817
彼女についているよ

869 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:40:15 ID:PjbOWSsL0
たぶんここでいいよね?

一ヶ月ほど前、医者から母親のガンが再発の危険ありということを教えられた。
「精密検査しなければわかりませんが、ほぼ間違いないでしょう。その時は覚悟しておいてください」
そのことを聞かされてもカーチャンはいつも通り働いていた。俺も少しでも負担を軽くしてやろうと一生懸命手伝った。
経済的には親がいなくても十分食っていけるくらいの余裕はあった。でも親には出来るだけ長く生きていてほしい。当然だと思う。
「母ちゃんは十分生きたと思う。でもお前らの嫁や孫の顔が見られないのは心残りだ」カーチャンはそう言って笑っていた。
診断の日から俺は、毎晩寝る前に天国にいるじいちゃんに祈った。本来なら墓のある田舎に行くのが然るべきだが、残念ながら田舎は東北にある…
だから、俺は東北の夜空に向かい、ベタだが、人は死んだ後星になるという言い伝えに従って、
「じいちゃん、どうかおふくろを助けてあげてください」そう祈った。
検査日の前夜、夢の中でじいちゃんが神妙な顔つきで何やら言っていたが思い出せない。
はっと目が覚めて部屋を見回すと、じいちゃんから高校受験のお守りに貰った達磨に亀裂が入っていた。胸騒ぎがした。
数日後、検査結果が届いた。
『腫瘍は良性』
ほっと胸をなで下ろしたお袋に、俺は照れながら毎晩じいちゃんに祈っていた事を教えた。
するとおふくろは「虎蔵じいちゃんは子煩悩だったからねえ…」と笑った。
その晩、俺は「じいちゃん。かあちゃん助かったよ。本当にありがとう」とお礼を言った。
その時、「よかったなあ」というじいちゃんの声が確かに聞こえた。

できすぎているようだけど実話です。

870 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:47:44 ID:skG7gkcw0
>>837
いい話ですね
いつまでも亡くなった
お姉さんの事も
思っていて上げてください

うわー2chでこんな事
書くの初めて

871 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 00:31:57 ID:j3St5d/w0
赤子に手をひねられた

872 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 00:36:11 ID:sQW/y92q0
>>869
『ちょっといい話』スレのほうが良かったかも
でもgj

873 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 03:27:34 ID:x4Ko8cc20
朝の新聞配達のバイトやってたけど、その時の話。
新聞配ってる時、人とかぜんぜんいないで、同じような配達員とすれ違うくらい人少ない。
いっつもすれ違う若い女の配達員がいたんだけど、そいつが路上でボンヤリしてたんだ。
チャリに跨って足ついてつったってて、背中向けてて顔はみえなかった。
何してんのかな〜とか思いながら、そこ通り過ぎて、角を曲がったら、そいつがよその配達員と地べたに座っておしゃべりしてた。
角を戻ってみたけど誰もいなかったよ・・・。かなりびびったもんだ。
もう一人誰かいるようにしか思えなかった。
もう一人の自分を見たら死ぬ・・・とか言うけど。その後は普通〜にバイト続いたけどねw

874 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 15:01:53 ID:NuJrZVmG0
夏休みで実家に帰ったときのこと。
布団を引いてのんびりしていたらどこからともなく
ヴィーーーーンと何かがうなるような音がする。
それもとぎれとぎれにずっと聞こえる。
工事でもやってるのかもしれないし耳鳴りかもしれない
と思ってほっといたけどいつまでたっても聞こえる。

しかたがないな、エアコンか?と思ったけど違う、じゃあテレビか・・・まだ違う。
人気のない方角から聞こえてくるのでだんだん気味が悪くなってきた。
親に相談しようか?それとも盗聴器か?
相談してバカバカしいと一蹴されるのもいやだったので
意を決して音の発信源をたどるとたんすの中っぽい。
えいやっと引き出しを開けるとうなるビニール袋が出てきた。
中から出てきたのはだいぶ前になくしたと思っていた電動シェーバー。
なんだこりゃorz

オカルトだったのは電池の液漏れのせいかスイッチがOFFになってるのに動いていたことと
私が帰ってきたタイミングで動きだしたこと。

875 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 17:55:18 ID:iXEOkQaW0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

876 :876:2007/09/18(火) 19:05:47 ID:cvayk6Ey0
新任早々、離島へと飛ばさされた小学校教師をしている友人から聞いた話。

彼が住むことになったのは、自分の前任の教師が住んでいた一軒家。
一軒家といっても木造の小振りな平屋だったらしい。

島民の噂によると、その前任の教師というのが相当変わり者だったらしい。
自分と同じく、新任教師でいきなり離島に飛ばされた彼は、最初はごく普通のちょっと内気な若者に見えた。
しかし時がたつに連れ、しだいにやつれ、島民とのコミュニケーションなど一切しない、陰気な男になった。
退屈な島での生活になじめず、鬱になる教師もいるらしいが、彼は特にひどかった。
小学校の教師として最低限の仕事しかせず、仕事が終われば家に帰り出てこない。
家のカーテンは1年中閉め切られていた。

週末になるたび、彼は船に乗り本島にもどった。
数時間の時間をかけ、本島に戻る彼。
島民は「恋人にでも会いに行ってるんだろう」などと言っていたが、
島の彼の家まで遊びに来る者は、恋人はおろか友人一人もいなかった。
彼が島に戻ってくるときは、大きな黒いバックをもって帰ってくるのが常であった。
行くときは手ぶらに近い格好なのに、一体毎回何をそんなに持ってきているのか、
誰もが気になったが、面と向かって聞き出そうという者はいなかった。

877 :876:2007/09/18(火) 19:06:36 ID:cvayk6Ey0
そんな彼も、やっと移動で島を離れることになった。
さすがの彼も、帰るまでの数日は晴れやかな顔をしていたそうだ。
島と分かれる数日前の晩、彼が家の隣の畑で何かを焼いているのを見た者がいた。
何を焼いているのかは分からないが、周囲には異臭が漂っていた。

いよいよ、お別れの時。
いつもなら涙涙のお別れとなるものだが、形式的なお別れ式が港で行われたものの、
誰も涙する者もなく、彼もまたさっさと船の中に消えてしまった。
それ以来、誰も彼を見ていない。

ところで私の友人であるが、もともと田舎志向の強いヤツで、島民ともうちとけ、楽しい島での生活を送っていた。
ある日、「ちょいと畑でもいじってみようかな」と思い立ち、畑にクワを持っていった。
まずは耕して見ようと思い、雑草がまばらに生え、放置されていた畑にクワを入れる。
おかしな感触。ガリっと、土や石ではない感触。
見てみるとそこら中に散乱するのは、焦げたプラスチックの塊。
さらに掘り返してみると、出るわ出るわ焼け残ったビデオテープの山。
その畑から出てきたのは、前任教師が処分した大量のビデオテープの山だった。
内容は全てロリータ物。幼女を対象としたアダルトビデオで、いわゆる裏ものも大量に含まれていた。

そんなビデオテープのゴミくずを全て取り除き、友人は畑仕事をしている。
もうすぐ彼も離島を離れることになるだろう。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:30:31 ID:GE7rnOZJ0
これは怖い
その教師が辞めていますように



879 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:51:12 ID:Iucd0gaV0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/42836.jpg

880 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:02:54 ID:WMrP3U020
>>879
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

881 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:19:42 ID:qixzh0Pw0
しかし、なぜロリ物とわかったんだろう・・・・

882 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 21:25:08 ID:sQW/y92q0
>>876もマニアだったからさ

883 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:13:36 ID:iFkQc+5M0
>>869
最近のほん怖は怖くないよう…(ノД`)・゚・

884 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:27:20 ID:GmSIfnLo0
ロリの教師コワス

885 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 22:50:14 ID:e4S7rQLwO
>>441
なんかぞっとする


886 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 23:47:52 ID:pQgqO+RF0
うぉ、飛ばしてたけど確かにそれ恐いな。。。
ちんちんはもまないけど。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 00:10:11 ID:jN7fM+N10
>>869
おめぇこのやろう俺の目の前の床に水たまりが生じたじゃねぇかこのやろう

888 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 03:23:54 ID:dvVxapFy0
>>866
自宅で煙草も吸わせてもらえない方が怖い

889 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 03:49:59 ID:bbrSjeoJO
私の勤め先の社長が亡くなりました。
お通夜は18時からだったけど…
私はバイトがあったので、バイト終了後さっき(1時半頃)
顔見に行きお線香をあげてきました。
場所はセレモニーホール系だったんですけど、警備員室隣のパントリーの引き戸があいてて電気もついてる中、その引き戸から3才位の子供のパーした手がひゅっと見えてシュッと引っ込みました。怖いとか思わなかったけど、絶対目の錯覚なんかじゃあないハズ

スレ違いならごめんなさい。
思わず警備員のお兄さんに怖くないですか?って聞いちゃいました
答えは怖いですよって(笑)

890 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 03:57:20 ID:oP+RWWsa0
>セレモニーホール系

なんでもかんでも系つけりゃいいってもんじゃないぞ。

891 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 04:40:42 ID:fE3j5mxBO
うちのおふくろの葬式はB系だったな

892 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 06:47:30 ID:bUlKari5O
葬式系のものに行きました

893 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 07:13:07 ID:DmIq0sUyO
お寺系の葬式も減ったのかな

894 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 08:20:41 ID:Vc7Imir20
>>836
おお〜、離島+猫たくさん、ってんで
なんとなく式根を思い出しながら読んでたんだけど、
ドンピシャだった(・∀・)

895 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 09:16:03 ID:Jx48Eo380
最近のお葬式は無宗教系が多いみたいだしね

896 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 10:06:39 ID:07XpGaKN0
>>888
ヤニで部屋が汚れるからなぁ。掃除の労力とコスト
(最終的には壁紙張替える必要がある)考えたら、蛍族になってもらう方がありがたい。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 10:08:03 ID:+tsCPNpaO
この前お寺系で葬式やってきた。音感がない坊さんでポクポク(8ビート)がだんだん速くなってきて
おかしな感じになってたお

898 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 10:25:34 ID:uYlEM0yT0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070919k0000m040073000c.html

(写真左)・・・ご、59歳?

899 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 10:30:37 ID:2eGF+vIj0
>>898
痩せてて服のセンスが良けりゃ、まぁそんなもんだろ。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 15:24:49 ID:CTOX46yv0
>>896
コスト考えたら禁煙した(させた)方がいいぞ。
タバコ代だけじゃなくて、その後のリスクでかかる金も考えてな。

と、去年ヘビスモだった親父を肺癌で亡くした、元愛煙家の俺が言ってみた。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 17:52:28 ID:J2C1fQ/60
ほんのりかな?

4年程前に他界した親父の話。
脳溢血で死んだんだけど、その前日に「親父(私の祖父)の夢を見たよ」って笑ってた。
そのときは「ふ〜ん」で終わったけど後日改めて考えると、やっぱじいちゃんが呼んでたのかな。

 たまに親父の夢を見たら「呼んでるから外に出ないほうがいい」と、講義を何度休んだことか。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 18:19:17 ID:WNJA79Fd0
親父口実になってねえかw

うちの爺さんも内臓患ってもう長くないだろうってときのある日、ずっと介護しやすい
ベッドに寝てたのに、急に「畳の上で寝たい。布団敷いてくれ」って言いだして、
そうして横になって数時間後に逝ったらしい。死ぬ前の人間には体調以外のなんかがあるのかもな。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:21:05 ID:dvVxapFy0
>>898
これはありえん
写真映りが良かったのかもしれんが、どうみても20歳台

904 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:25:47 ID:dvVxapFy0
詐欺的な写真映りでした…
http://www.1350.jp/livenet/070120.htm

905 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:25:55 ID:VhCToYA40
>>898
友近より若いじゃんw

906 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:39:04 ID:+dNqVqXU0
>>904
美しく老けてると思うけどな。
それよか、隣の60年代の残滓みたいなラブ&ピースなオヤジはいったい何事かと

907 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:53:29 ID:EahQ/VST0
お前ら森光子忘れてるぞ。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 21:01:32 ID:xnwINwHr0
由美かおるの方がスゲーw

909 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 00:53:51 ID:m0Zqtz7n0
由美かおるはサイボーグだから仕方ない
俺が70歳になっても変わらないにちまいない

910 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 01:22:20 ID:m1ZHd1Ut0
>>909
いずれは由美かおるが黄門様やったりするんだろな。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 01:32:37 ID:LDw5j2Sc0
観音開きでありがたやぁ〜(ー人ー)

912 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 01:41:06 ID:NsLvkbnx0
あー、怖いかな。こういうのは初めてなんだが。

俺は102号に住んでいるんだ。
こういっちゃなんだがまぁ都会にありがちなの隣人に興味がない生活を送ってた。
んで、ほんの数日前なんだが夜中12時ぐらいにキャアキャア右上から声がすんのね。
笑い声から判断する限り同年代の女。
右上っていうのは201号ね。101号は数日前から旅行にでも行ったのか音沙汰なしで電気もついてなかったし。
俺はうっせーな壁が薄いアパートに友達だか女だか連れ込んでんじゃねーよとか思いながらPCで作業してたわけだ。
そういえば右上から物音とか声すんの初めてだったな、とは後々思い出すんだが。
その晩は2時ぐらいまで起きてたんだが右上では遅くまでささやき声が聞こえてたな。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 01:42:56 ID:NsLvkbnx0
異変っていうのはこれだけなんだ。俺のアパート周りは片方崖でもう片方は空き地だし、二階建てなんで聞き間違えもない。
そして昨日、帰りに坂を下ってる途中ふとアパート見たんだ。普段は木にかこまれててよく見えないんだが
まぁ角度によっては見える。今まで見ようとも思ったこともなかったが。
でも数日前に聞いた女の声を思い出して何気なく201号室をみたんだ。
突然だがアパートは全て扉の横に洗濯機をつける仕組みなんだが、201号室だけな、なかったんだよ洗濯機。
夜中にちょっと窓見ても真っ暗なまんま。じゃあ俺があの晩聞いた笑い声はなんだったのかと。
上とか左上から聞こえたんじゃないかって?安いボロアパートに住んだ事がある奴ならわかると思うが
上か隣だったらすぐにわかる。音が直接響いてくるからな。

以上、背筋があわ立った俺の心霊(かもしれない)初体験。
これがきっかけで心霊体験に会う体質になったらいやだな…。
やっぱり心霊っていうのは人事だから純粋に楽しめるもんだよ。
まかはんにゃーはーらーみーたーしんぎょー。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 05:45:54 ID:ttcFAytkO
(゚д゚)ギャアアアッ!!

915 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 06:07:32 ID:DHAlnwyp0
(><)ヒィィィッ!

916 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 08:19:55 ID:Lvq4PCPd0
学生マンション(1DK)に住んでいた時の話
隣は女子大生っぽい人だったけど、顔を合わしたのは引越した時だけだった
時々友達が訪ねてきて夜遅くまで騒いだりしていたみたい
それから2年後・・・
別のマンションに引っ越す事になったので、隣人にも挨拶しておこうと
思って訪ねたら、40〜50代のおばちゃんが出てきた
で、少し話をしたんだけど、おばちゃんは5年前から一人で住んでだそうな

あの女子大生っぽい人は一体???
・・・っていうか学生マンションにおばさん住んでいいの?

917 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 08:43:27 ID:ZGZpCvxx0
>>916
2年の間に一気に老け込んだ。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 09:16:10 ID:DC1T+jeV0
>>917
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

919 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 09:25:48 ID:2F6soAf8O
>>917だけ見て登坂アナウンサーを思い出した

920 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 13:02:20 ID:/9Ap/1jq0
=あまり怖くないけど痛いお話=
家の裏にあまり広くない雑木林があります。生い茂ると家の中が暗くなるので
定期的に家人が伐採手入れします。

ある年 裏の雑木を祖父が伐採しました。祖父は翌日から二週間くらい原因
不明の足の痛みで畑仕事が出来なくなりました。

祖父が胃ガンで他界したあと 暫くしてから父が裏の雑木を伐採しました。
翌日から原因不明の足の痛みが出て会社へ通勤するのも苦痛のようでした。

父が脳血栓が原因で他界したあと数年後には裏の林は生い茂ってきました。
前回の手入れからは月日が経ちすぎて上にも伸びてしまったので 
素人一人での伐採は無理と判断。職人さんと二人で実行。
一月後、右ひざの半月板を傷め手術することになりました。
(この時は自分は伐採後の枝を運んだだけ)

また何年か経ち木が大きくなってきました。隣家の人から木の実が落ちて
掃除が大変なので木を切ってほしいと電話がかかってきたのです。
義理の兄からチェーンソウを借りてきて雑木をたくさん切りました。

何事もなく過ぎる事を願っていた…
ガシャーン!!事故で左足外果骨折とその他も脱臼骨折などで二ヶ月近く入院。

最近また裏の雑木林が生い茂ってきた〜憂鬱!!!

921 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 13:24:51 ID:xLuEI8hH0
職人さんはどうなったの?

922 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 13:29:17 ID:fY4OaH0y0
ほんのりじゃない
じわじわ怖い……

923 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 14:00:47 ID:s9BV7mqL0
>>920
(´;ω;`)ウッ…

924 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 14:13:00 ID:bBBhwfSr0
ちょっと、林の様子を見てくる

925 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 16:44:11 ID:HORF00H/0
林総合スレを思い出した

926 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 19:02:45 ID:rMZCbzz20
眠っていたらドラム缶をフルスイングで叩く様な騒音が
足元から左側を通って頭上まで来た。
寝ぼけていた俺は何も考えずに左手でその音を振り払おうとした。
手が挙がらない。力を入れるとズーーンと腕が重くなって全く動かない。
金縛りにあった時は大声を出すと直ると聞いた事があったので出そうとした。
全然声がでない。
どうしようもなく怖くなり、(俺は人類最強だ)と自分に言い聞かせていた。
しかし眼を開ける勇気が出ない。
しばらくすると、起き上がれるようになっていた。
取り合えず、部屋の電気とテレビを付けて今のは夢だったのか現実だったのか考えていた。
テレビには夜中によくやってる天気予報が映っていた。
音量はそんなに大きくなかったがピアノ演奏と男性のコーラス?みたいなのが聞こえてた。
いきなりテレビ画面がザッザッと乱れ始めて砂嵐。
慌ててチャンネル変えました。恐る恐る元のチャンネルに戻すとさっきの天気予報。
聞こえてくるのはピアノ演奏…のみ。
その後何度かそのチャンネルの天気予報を見ましたが、
人が歌を歌う様な曲は一度も流していませんでした。
ハッキリ聞いてなくて良かった。

927 :新スレ:2007/09/20(木) 20:50:56 ID:p1zUj4M90
ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/

928 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 11:46:17 ID:vM/41yH70
高校生の頃、よく見る夢がありました。
夜中、自分の部屋で寝ていると、誰かが階段を上ってくる足音が聞こえる。
何故かその人が怖くて起きようとするんだけど、どうしても起き上がれない。
目はぱっちり開いていて、部屋のふすまが誰かによって開けられる。
金縛り状態になっている体を「動け動け」と必死になっていたら、突然動けるようになって飛び起きる。
…というところで目が覚め、今までのは全部夢だった、良かった、と思ったら階段から足音が…
という無限ループな夢。
現実で目が覚めたときは必ず心臓バクバクしてて寝汗びっしょりになってて、凄く嫌だった。

自室を別の部屋に変えてからその夢は見なくなり、すっかり忘れていたんだけど、
最近になってその話を思い出し、母親に話したところ
「あんた、高校生の頃ってよく夜中に下の階行ってたでしょ。テレビでも見てるのかと思ってた」
と言われました。
軽い夢遊病者だったんでしょうか。もちろん夜中に下の階へ行った記憶はありません。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 11:53:45 ID:vM/41yH70
連続ですいませんが、もういっこ
匿名掲示板じゃないと吐き出せない…

親戚の男性が檻付き病院の常連だった…('A`)
あの家行く度に表情がやばくなってくからまさかとは思ってたが…orz

930 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:01:21 ID:7ynuJ2My0
>>928だけだとフーンで済むが、>>929と続けて読むと・・・

931 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 13:12:40 ID:5VTaYtCp0
キチガイ一族カワイソス(´;ω;`)

932 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 13:54:44 ID:fRsPCP1l0
>>928が自室だと思っている部屋…窓に檻があったりして・・・・・・・

933 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 15:52:04 ID:Ii0SDvJH0
檻付き病院は、俗世間のしがらみから逃れきった人が
小金持ってる家族に養われてる場合のみ、行ける場所
そこにいる人は完全に自分の世界で生きてるだけなんだから
他人が何か思う必要はない
もし怖いとすれば、小金持ってた、家族のほう
928もいずれどちらかに属するのかと思うと、しんみりするね

934 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 18:44:42 ID:lDOfN5hD0
あーそういや5年位前、帰宅したら知らないねーちゃんが居た事があったなw
まぁ、怖くなかったからこの辺でやめとく。

書き込んでごめん

935 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 19:44:38 ID:YazppAsx0
随分前。小学生の頃。
夜中2時頃ピーンポーンとチャイムが。
警戒しながら兄が対応すると(私も後ろから見てた)
真っ赤なワンピース着て若いきれいなお姉さんが
「・・・・・・・お宅のトイレ掃除させてください」って言った。

断ってしばらくは眠れなかったけど
あれはいったいなんだったんだろう・・・
顔とか思い出せないけど真っ赤な色だけ鮮明に覚えてる。

936 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 19:50:54 ID:7ynuJ2My0
トイレ掃除させてあげれば成仏できたのに(´;ω;`)ウッ…

937 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 20:05:57 ID:BGrGGm8x0
>>936
いやいや、無理だろww

938 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 00:18:18 ID:j2vbfqRu0
>>935
仲間内の罰ゲームで来たのか
トイレ借りる為の口実で掃除させてくださいと言ったのか・・

939 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 02:01:46 ID:4jtBl6ew0
さっきほんのり怖いことがあったんで投下。

弟がこの春に県外に就職を決めて、家を出て一人暮らししてるんだが、もう誰もいないはずの弟の部屋から毎晩、がらがらって窓開ける音がするんですよ。
弟が出て行ってもう四ヶ月以上たつが、夜中にそういう音がしてると気がついたのは最近。
と言うのも、俺は仕事の都合上週末以外は早寝するから真夜中にそうそう目なんか覚ましてないし、
ウチの弟、煙草吸うんだけど、部屋にヤニのにおいつくのがイヤだからって、毎度窓開けて煙草吸う
癖があったのね。
で、ウチ古くて建付け悪いから、結構すごい音がするんですよ。ほんとガラガラって。
だから、それで音に慣れちゃっててあんま気にならなかったてのもあるかもしれない。
で、こないだの週末、真夜中に音楽もなにも聴かずに無音の部屋でネットしてたら、ガラガラって
隣の弟の部屋で窓開ける音がして、なんだよあいつまた煙草かよってふっと思って、いや違うだろ
あいつもう居ないだろと。
で、なんなんださっきの音はと気がついたわけです。
正直泥棒かと思って、そのときは咄嗟に竹刀持って弟の部屋に駆けつけたんだけど、当然部屋には
誰も居なかったし窓も開いてませんでした。
おかしいなと思って、それからなるべく注意するようになったんです。さりげなく親父やオフクロにも、
「昨日の夜、○○(弟の名前)の部屋の窓開けなかった?」とか聞いてみたけど、誰もそんなこと
してるわけないとのこと。(まぁ真夜中だし、当たり前だがw)
でも音だけはたぶんだが、毎晩するんですよね。寝てるときにガラガラって窓開ける音でぼんやり目を覚まして
(ちなみに弟が家に居たときはしょっちゅうこれで夜中に起こされてケンカになってた)、ああまた窓開けてるって思うし。


940 :939:2007/09/22(土) 02:03:29 ID:4jtBl6ew0
で、俺のパソコンの調子が最近どうにも悪いんで、ついさっきまで弟(SE)に電話で症状を言って、
PCの機嫌を宥めてたんですが。
その時に弟が「そういや最近よくウチ(実家)の夢見るんだよね」と。
「実家の自分の部屋で、真夜中の一服で窓開けて煙草に火をつけようとしたところで、目が覚めるんだよw」と。
恥ずかしい話だが、どうもホームシック気味らしいので、明日ちょっとそっちに帰るよとか言ってたんですけど、
お前もうすでに生霊でも飛ばしてたんじゃないかとは言えませんでした。
弟の生霊が隣の部屋で窓開けて煙草吸ってるとこなんてみたくねえと言うか、ドッペルゲンガーって確か
他人が見たら三年以内に死ぬとか言うし、今までそんなの見たことないですが、もし見ちゃったら
洒落にならねえなと思って。

ちなみに今日はまだ窓開ける音はしてません。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 02:31:24 ID:nIG8pYml0
939と似た体験をした事がある。

俺の家は、築30年くらい?まぁそこらにある普通の家なんだけど
2階の部屋が3つあって俺の部屋は後から増築した部屋で、
階段を上がってすぐ目の前のにある

3人兄弟の真ん中が俺なんだが、その日俺は弟とゲームをしていて
部屋のドア(引き戸)が開いたのがわかった。開けるとサーって音がするん
だけどまぁ多分うちのババがまた愚痴を言いにでもきたんだろうと
思って5秒くらい黙ってたんだがそれも違うみたいだった





942 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 02:37:12 ID:nIG8pYml0
様子がおかしいからちょっと振り返って見たが何の音沙汰もない
普段ならあまり気にしないほうだが
ちょっと気になったので部屋を出てみる事にした
部屋をでると廊下があって目の前には階段がある
両隣には廊下を挟んで窓が2つあって左奥には2つの別の部屋がある

その日はちょうど大雨で左奥の窓が少しだけ開いているのが見えた
弟を部屋に残し誰か確認しようと思ったが
弟もなにか異変を感じたらしく俺に付いて来る


943 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 02:46:01 ID:nIG8pYml0
まず1つ目の部屋に入った。親父の部屋だ
親父の部屋は特に何も置いてなく押入れに
物が山積みになってるくらいだ
ここにはいないか。と思ってもう一つの部屋に入る
この部屋は以前俺が使っていた部屋で
兄が就職でいなくなってから今の部屋を使い始めた

兄がいなくなってから誰も使っていない部屋で
まさかなと思って中をみたがやっぱりなにもいなかった
なんか拍子抜けだね。と弟が言った正直俺もそう思った
けど、気になったので下にババがいたので
「さっき俺の部屋来なかった?」と聞いたら「行く訳ないでしょ。
さっきあんたに怒られたんだから」と言われた。


944 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 02:51:45 ID:nIG8pYml0
ますます気になった俺は、「親父は?」と聞くが
やはり仕事でいないらしい。

この家は4人家族だから他に何か考えられるとしたら
空き巣?まさかね・・ ふと考えてみると2階の窓が一つ少しだけ
開いているのを思い出した。その日は大雨だったが水滴一つない
誰かが外から入ってきたのなら一滴でもあってもおかしくはない

あれから大雨の日に扉が少しだけ開く時がたまにある


945 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 03:05:53 ID:wyu0J0NcO
さっきさ、アルバムをヘッドホンで聴いていたらふっふっふっふって女の声も聞こえた〜!!気味悪い!
ちゃんと確かめようとヘッドホンはずしてベランダの室外機かと耳を澄ましたけど違う。
知らないうちにどっかいったみたいだけどアレなんなの?

946 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 04:29:56 ID:N1/NvLXo0
>>935
「お宅のトイレ掃除させて」でググッたら結構出てきた。
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%81%8A%E5%AE%85%E3%81%AE%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E6%8E%83%E9%99%A4%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%A6&lr=

何年か前、ダ○キンの新入社員さんが「お宅のトイレを掃除させて下さい!」と
言って近所中を回ってこられたことがありました。
新人研修の一環だったそうです。
Runaさんのこの記事を読んで、コンテストに出られなくていいから家のトイレは
キレイにしておこうと思いました。(^^;)
by ルビィ (2005-08-08 02:13)

時間帯がちとアレだが、まあそういうことなんだろう・・・

947 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 04:50:07 ID:eTU/mnHfO
>>946
その研修がうまく出来ず、日々怒られっ放しの女がそれを苦にして自殺をし、未だに彷徨いながら研修を続けている

…と考えてみるのはどうだろう?

948 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 06:22:43 ID:RkLf93ex0
統一教会とかのインチキ宗教かも知れん

949 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 09:52:41 ID:HYdibjGj0
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…

950 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 10:35:27 ID:j2vbfqRu0
>>949
そういえば10年以上前に
「血液をきれいにするお呪い知ってますか?」
と夜11時近くに20位の女がいきなり訪ねて来たことあったっけ
近所の某団体から来たのかと思い直ぐ追い返したがw

951 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 12:02:32 ID:i4yJTb7f0
お呪いwwwww

952 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 12:23:30 ID:UgLvJD0O0
>>951はリアルで「お呪い」が読めないのか?

・・・まさかねぇ

953 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 12:46:28 ID:Vh3zypyY0
おまじない

954 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 12:47:26 ID:xajDmZiH0
マジ(はんぱ)ナイ。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 12:49:36 ID:Koofaep10
うちの市では、バキュームカーの中身が消え失せた事があるらしい

956 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 13:21:00 ID:vIelmW2g0
>>955
スタッフが美味しくいただきました。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 14:02:45 ID:v1e1xbkC0
>>955
トイレに違法な物を隠していたとか・・・

958 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 21:06:44 ID:YQ/GhLAZ0
2ヶ月程前の事

深夜に某動画サイトでアニメMAD見ながら爆笑してたら、飼いヌコがやたら騒いでいたんだ。
飲み物も少なくなってきたので冷蔵庫に補給がてら様子でも見てみるかーと居間に行くと妙にヌコが纏わり付いてくる。

???と思いながら俺の部屋に向かうと、そのまま付いてくるヌコ(何時もはタバコ臭いので絶対に入ってこない
部屋に一緒に入った途端、何も無いベットに「フーーーッ!!」と威嚇している・・・・

ベットが窓に面している為、他の猫でも見たか?と思いPCの前に座ると・・・・何か違和感を感じた。
ブラックアウトしている画面には光の反射で俺が映っている。
当然後ろにあるベットも、相変わらず窓のほうに向かって威嚇しているヌコも。

・・・・ベットが盛り上がっていたんだよ。
違和感はコレだった訳だが、映りこみ見る限り有り得ない位に盛り上がってる。
部屋に入った時には盛り上がってなかったし、後ろを見ても盛り上がっていない。

続く

959 :958:2007/09/22(土) 21:31:02 ID:YQ/GhLAZ0
>>958の続き

何回か画面と後ろを見返していると、ユラユラと揺れながらどんどん盛り上がってきているのに気がついた。
もうどうしようもなくビビった俺は「し、しお!?お酒だっけ???あ、アレだあれrrrrrrr」とテンパりながらクローゼットにあったファブリーズを、ヌコが居るのも構わずにオモックソベットに吹きかけた。

恐る恐るPCの前に行き後ろを見てみると何時も通りのベットになっていた。
・・・でもヌコが変
虫なんか居ないのに所々威嚇したり、虫を捕る時のように2本足立ちしてはパシパシしてる。

そのうち何か口に入れたらしくモゴモゴ噛んでいるのを見てまさか・・・アレ食ったのか?と緊張が解けたのも相まって爆笑wwww

でも最初からヌコを部屋に入れるべきじゃなかったのかもなぁ・・・・
それから少し経った頃に帰宅すると妹が沈んだ顔で居間に居たんだよ。

「何してんの?」と軽く聞いたら、この間からヌコが餌を全然食べないから獣医に見せたらしい
「原因不明の肝機能不全」と言われて緊急入院になったと伝えられた。

何度目かの入退院の後、家に帰ってきた俺の顔を見てから眠るように死んでいったよ。


もしあの時、俺の部屋に入れてなければ・・・・とも思ったが、何かを感じて身を挺して助けてくれたんだろう。
居間に置いた写真にお供え物をするたびに、ちょっと複雑な気持ちになる。今年体験した事。

終わりっす

960 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 21:34:11 ID:Q149Bxjo0
ぬこ…(ノД`)・゚・

961 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 21:38:32 ID:V0eQdXHM0
。・゚・(ノД`)・゚・。…ぬこ…

962 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 22:06:49 ID:y//hJvdP0
。・゚・(ノД`)・゚・。…ぬこ…

昨日夜10時くらい、駅から家に帰るために1人で歩いてたんだけど
途中しゃがれたお婆さんのような声で『ぐぇ』っというのが聞こえた
暗くて人通りの少ない道だし、私以外は誰も歩いてなかった。
ビックリして周りを見渡してもだれもいない。空耳かな、何だったんだろ。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 22:11:29 ID:UgLvJD0O0
。・゚・(ノД`)・゚・。…バァチャン…

964 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 22:27:52 ID:v1e1xbkC0
。・゚・(ノД`)・゚・。…オバヤン…

965 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 22:51:16 ID:nDJMq2NU0
。・゚・(ノД`)・゚・。…オバアチュン…

966 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 23:01:27 ID:Q149Bxjo0
。・゚・(ノД`)・゚・。…バァチャソ…

967 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 23:16:01 ID:lHhuKCoJ0
。・゚・(ノД`)・゚・。…オバァチョン…

968 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 23:27:26 ID:qHajsNXv0
ウゼー

969 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 00:11:32 ID:gkJU+tTA0
馴れ合いがお好きか

同情するよ。・゚・(ノД`)・゚・。

970 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 01:11:47 ID:UEHKpjgM0
ほんのりだと思ってのぞいたのに… 。・゚・(ノД`)・゚・。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 03:27:46 ID:7qI89+eN0
。・゚・(ノД`)・゚・。…岡山のオバァチャン…

972 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 05:28:13 ID:Hr1u4gUW0
。・゚・(ノД`)・゚・。ナンカヨクワカンナイケド…

973 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 07:48:00 ID:+qoSxxaH0
∧(;ノД`)へ カサカサ

974 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 08:54:32 ID:lYx7qFcf0
。・゚・(ノД`)・゚・。…ジャッキーチェン…

975 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 10:15:11 ID:AP/vmMSu0
。・゚・(ノД`)・゚・。オナカヘッタ・・・

976 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 11:08:34 ID:M/MUWZY6O
カムサハムニダー。・゚・(ノД`)・゚・。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 11:08:39 ID:+RYbiLT20
。・゚・(ノД`)・゚・。オナカヘッタ・・・


978 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 11:39:03 ID:7/0BLO7Z0
。・゚・(ノД`)・゚・。トリアエズナンカクエ・・・

979 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 11:41:56 ID:Frm/FIdh0
この間ちょっと怖かったTVのワンシーン。
ケーブルで20年位前の西部警察やってたんだけど、
まだ20代と思しき古手川祐子がスキップしながら喫茶店に入るというシーンがあった。
そういえばスキップって今はする人いないなぁと考えてみると、
今の世の中で20代の人がスキップとか街中でしてたら、
速攻病院に連れて行かれてもおかしくはない。
スキップしてもおかしくない年代というと、やはり今では小学生くらいまでだろうか?
もし、道でスキップしてる人とスレ違うとしたら、その瞬間かなり身構えるよなぁと思うと
20年の月日がかなり長く感じられてしまった・・・


980 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 11:44:45 ID:dtMilwnc0
パンニハムハサムニダー。・゚・(ノД`)・゚・。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 12:40:10 ID:wUW0T3te0
。・゚・(ノД^)・゚・。ゲラゲラ

982 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 12:49:50 ID:spTABHkX0
   (ノД゚)

983 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 13:20:15 ID:wLBvg+sKO
°・(。Д。)アヒャヒャ・°・

984 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 13:45:05 ID:1oXCViMu0
9 :名前をあたえないでください:2007/09/23(日) 12:47:12 ID:IxsfIrA1
このニュースを22日の夜テレビでみた。
テレビでは頭蓋骨の写真が写しだされていたが、
その頭蓋骨の画像に被害者であろう(推測)女の人の顔が
写り込んでました。見た人いる?
【社会】青山霊園で頭蓋骨が埋まってるのを発見。警視庁、死体遺棄で捜査。東京[09/22]
ソース 産經新聞
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070922/jkn070922013.htm


985 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 18:04:31 ID:2KZ5s9YP0
あれは小学校高学年の時だったと思う。たしか理科の授業かなんかで、
ジャガイモを育てるってやつ、あれで学校が所有してる畑に
イモの様子を見に行きましょうって感じだったのかな。みんなで畑に行ってたんだ。
当時仲がよかった友達のうち、ビビリな♂を仮にアッー!、気が強い♂を自重しろ、
もひとり♀をちょwwおまwwとしておきます。ちなみに先生はテラワロス。

学校の畑といっても敷地内にあるわけではなく学校裏の少し離れた場所で、
周りがお墓に囲まれたようなところだった。
なんというか、広範囲が墓地で、墓地の一角に畑があるような感じか。
でも墓地とはいえ真昼間だったし、別に怖いとかは全然思わなかったんだ。

クラスみんなで畑に着いて、俺はちょwwおまww自重しろアッー!と固まって土を弄ってたんだが
なんだか向こうの方が騒がしい。なんだ?と思って騒がしい方を見てみた。
まぁ畑の出入り口を除いて周囲墓地なんで、嫌でも墓地のほうを見ることになるんだが('A`)
で、うるさいのはクラスで問題児扱いされている、ほんのり頭のおかしいやつだった。
(仮にでっていうとします。この時はまだキチガイではなかった)
自重しろと俺はなになに〜?と近づいていった。でっていうが嬉しそうにして何か持っている。
自重しろ「おい・・・なんだよあれ・・・」
でっていうは「面白いものを見つけた」と自慢げにそれを見せびらかしている。
俺「草?ん・・・人形か?」
自重しろ「おいおいおいあれワラ人形だよ!やべーって!」
その言葉に周りがキャーキャー言い出して逃げ出し始めた。
自分が持ってきたものが相当やばいものだと判断したのか、
でっていうは手に持った人形?をうあーって墓地のほうに投げ捨て、発狂気味にこっちに走ってきた。
「逃げろ!」という自重しろの掛け声に反応して
何がなんだかわからないままとにかく学校の方までダッシュで逃げた。
逃げるときアッー!と泣いているちょwwおまwwが見えた気がするがそんなの関係ねぇ。
ワラ人形が怖くて逃げてるのか、イカれ気味でっていうから逃げてるのかわからなかったが、
とにかく怖くてしかた

986 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 18:23:33 ID:LGTBr1Tl0
あれは小学校高学年の時だったと思う。
たしか理科の授業かなんかで、学校が所有してる畑に先生引率のもとみんなで行ったんだ。
畑は学校裏の少し離れた場所で、周りがお墓に囲まれたようなところ。

畑に着いて、俺は友人A、B、Cと固まって土を弄っていると
なんだか向こうの方が騒がしい。なんだ?と思ってみてみると、クラスで問題児扱いされている頭のおかしいやつが騒いでいた。
(仮にたけしとします)
ビビリのAと俺が近づいていくと、。たけしが嬉しそうにして何か持っている。

A「おい・・・なんだよあれ・・・」

たけしは「面白いものを見つけた」と自慢げにそれを見せびらかしている。

俺「草?ん・・・人形か?」
A「おいおいおいあれワラ人形だよ!やべーって!」

その言葉に周りがキャーキャー言い出して逃げ出し始めた。
自分が持ってきたものが相当やばいものだと判断したのか、
たけしは手に持った人形それを墓地のほうに投げ捨て、発狂気味にこっちに走ってきた。
「逃げろ!」というBの掛け声に反応して、何がなんだかわからないままとにかく学校の方までダッシュで逃げた。

ワラ人形が怖くて逃げてるのか、イカれ気味たけしから逃げてるのかわからなかったが、
とにかく怖くてしかたがなかった。


987 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 18:23:33 ID:spTABHkX0
なにより>>985の2ちゃん脳が怖い

988 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 22:45:42 ID:7Ho6VdpI0
次スレ待ち保守

989 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:22:50 ID:0MsaQ4v30
立ててみる。

990 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:30:09 ID:0MsaQ4v30
次スレっす

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190557530/

991 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:40:53 ID:H05T5AVMO
乙です。
埋め

992 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:43:02 ID:IAQRUcZN0
992

993 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:48:36 ID:kRMPNLA/0
ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/

こっちはどうなんの?

994 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:49:43 ID:F7SA9HY20
もう次スレなら立ってる。
なんで立てようとする前に調べないんだ。

ほんのりと怖い話スレ その43
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/

995 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:49:47 ID:VZFdTQf30
こっちじゃないの?

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190288796/

996 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:50:27 ID:VZFdTQf30
すげーかぶったw

997 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 00:09:03 ID:7upxF9Fs0
生め

998 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 00:18:59 ID:INIe8siy0
>>985
ワラ人形が「w人形」に見えて仕方が無いwww

999 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 00:27:46 ID:0XzhLrXG0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 00:28:01 ID:/M9+fTpw0


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

395 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)