2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話その76

1 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 15:30:22 ID:dJgZecn60
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話その75
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185974745/

過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 15:32:31 ID:dJgZecn60
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 15:33:33 ID:C10TIzftO
おまんこ食べて

4 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 15:33:35 ID:dJgZecn60
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

5 :前スレ993:2007/08/19(日) 15:45:13 ID:dJgZecn60
ちまちまと久しぶりに長文投下したら、すぐに次スレ移行になった。
欝だ、死のうwww

6 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 15:48:00 ID:IjxCqRG20
>>5がとても後味が悪いw

7 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 15:51:55 ID:Pq8gE+44O
彼の妻子は夫と父を亡くした

にしたほうがいい!(・∀・)

8 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:23:10 ID:Nbc5lzGpO
昨日須磨海岸で溺れた人を助けたんだけどその人がどうなったとか全く言いに来てこなかったライフセイバーも何か言ってこいよ…
大丈夫だったんだろうけどやっぱ直接聞きたいよ

9 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:33:57 ID:Pq8gE+44O
>>8
ライフセーバーの手柄になっちゃったね。。
女なら今頃ライフセーバーのチンコ咥えてけつふってマン汁たらしてるだろうよ

10 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:43:54 ID:Nbc5lzGpO
>>9
残念男だ。
カップルで浮き輪で沖の方まで行ってたみたいで浮き輪から落ちてばしゃばしゃしてた。
「浮き輪追い掛けてるのかなぁ」
と思ってたら
「助けて!」
って声が聞こえたから急いだ。
着いたら女は浮いてたけど男がいない。
潜ってみたら男が沈んでる!急いで上げたけど重い…
すぐライフセイバーが来たから良かったがあのままだと俺も溺れてた。
ある意味恐かった

11 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:48:06 ID:0n76R5sgO
>>1

>>10男は脂肪少ないから沈みやすいんだよねえ。
なんにせよGJ

12 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:53:48 ID:Nbc5lzGpO
>>11
すまん!GJって何?前から知りたかったんだ!

13 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:54:55 ID:slS08Zqa0
強情!

14 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:55:31 ID:dbvbdEs70
てか、浮き輪が近くにあるんだし
おぼれるほうが難しいよな?

15 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 16:56:31 ID:7Kv7hwGg0
グッジョブ

16 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:05:39 ID:Nbc5lzGpO
>>13
ありがとう!
>>14
女は泳げないっぽかった。男がなんで溺れたのかが気になる。
浮き輪から落ちて浮き輪が流れて行ってたんだよ

17 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:07:46 ID:slS08Zqa0
>>16
ネタに御礼言われるとさすがに後味悪いので自首します。

GJは>>15が正しいです

18 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:07:59 ID:X6HXm/SK0
>>14
溺れると誰でも本気でパニくってわけわかんなくなるんだぜー
足付く所でも溺れるんだから

19 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:12:50 ID:YSsfTOdF0
天地の感覚がなくなるから溺れるんだよ。
水の中ではどっちが水面なのかわからなくなっちゃって、
それでどっちに浮かんでいけばいいのかわからなくなる。
そのまま下手にもがいたりせず、体が浮かぶのに任せればいいんだけどね。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:20:47 ID:Nbc5lzGpO
>>17
そうなのか…
>>18>>19
親に言ったらやめろと言われた。
助けに行ってしがみ付かれて助けに行った人も溺れるということがあるらしい。
今回は気を失ってたからいいけど

21 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:21:47 ID:qOBdbj740
溺れた経験ある
とにかく浮かぼうと思って動きを止めるのだけど、溺れた時点で
息を吐ききってあるもんだからなかなか浮かばない
どんどん沈んでゆく
幸い水深2メートルくらいだったので、海底を蹴って海面までジャンプできた
周りの人はびっくりしたと思う

22 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:34:17 ID:Nbc5lzGpO
>>21
すごい冷静だな!
そんなに冷静なら助かりそうだ

23 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:39:57 ID:O/AGrr4wO
なぜか>>21想像したら爆笑した…ココ後味スレなんだけど

24 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:40:53 ID:2wVsRour0
題名忘れたけれど、多分高橋克彦の短編。
-------------------------------------
主人公は正義派の大物弁護士。
最近では直接裁判に乗り出すことは少ないが、法曹界では一目置かれている。
そんな中、主人公夫妻は最近知り合ったKという人物に相談を受ける。
Kは主人公夫妻が遭った交通事故の加害者で、事故後は夫妻に丁寧に謝り賠償し、
怪我をした主人公を毎日のように見舞っていた。
初めは加害者ということで腹を立てていた主人公も、Kの真摯な態度に
少しずつ態度が軟化し、今では長年来の知人のように付き合っていた。

Kの住む村では、地元産の木材を使った高級家具を作っていた。
しかし、デパートの家具売り場で高値で売られているそれは、
業者からとんでもない量のマージンを取られており、
その数十分の一の値段で買い取られている。
村人たちは買い取り値をもう少し上げてほしいと交渉するが、
業者からは相手にされない。
話を聞いた主人公は、Kたちに協力していろいろと交渉し、
まっとうな仕入れ値で買い取ってくれる契約を取り付けた。

Kの村の一同は祝勝会を開き、主人公もそれに呼ばれる。
祝勝会にはKの妻も来ており、昔事故にあったとかで足を少し引きずっているが、
明るい笑顔とはきはきした声の美人だった。
お祝いムードの中、村の役員の一人が主人公に礼を述べながら言った。
「Kさんと先生がお知り合いだったなんて、全然知りませんでしたよ。
以前Kさんと他の役員の意見が対立した時、Kさんがその人の意見をけなすのを見て
てっきりKさんとその人が不仲だからだと思っていたんですが、
こんな秘策があったからこそだったんですねえ」
笑顔で答えながら、主人公は引っ掛かりを覚える。
その話し合いの時期は、主人公とKが知り合う前ではなかっただろうか。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:41:48 ID:2wVsRour0
(続き)
そこへ別の役員がやってきて、Kとその妻の馴れ初め話を語った。
「あの奥さんは元は地元のテレビ局の人気アナウンサーで、
Kさんはぞっこん惚れこんでねえ。
相手にされないだろうと思いつつも局の入り口あたりで待ち伏せしていて、
誤って彼女をはねてしまったんだそうだ。あの足はそのときの後遺症でね。
Kさんは誠意をこめて謝り、責任を取るといった。
初めは本局のアナウンサーになる夢を絶たれて恨んでいた奥さんも、
Kさんの真心にほだされて結婚したんだよ」
その時、他の役員の所に行っていたKが通りかかった。
「今ちょうど、あんたと奥さんの馴れ初め話をしていてね」と笑う役員らに、
そうですか、とにこやかに笑いながら言うKだったが、一瞬こちらに向けた視線に
主人公は冷たいものを感じた。

もしKと知り合わなければ、高級家具の問題に主人公が乗り出すことはなかっただろう。
ひょっとしてKは、自分に近づくためにわざと狙って事故を起こしたのではないか。
妻を手に入れたときと同じ手段として。
Kと対立していた役員の意見をけなしたというのも、秘策ゆえではなく
単に気に食わなかったからであろう。

その後Kはよそよそしくなり、音信も途絶えがちになった。
何も知らない主人公の妻が寂しがるのに、曖昧に答える主人公。
ある日主人公が新聞を開くと、国会議員が交通事故に遭ったという記事が目に入った。
事故の記事の写真には、深々と頭を下げるKの姿があった。
今度の狙いは国会議員か、と主人公は思った。
----------------------------------------
細かいところはうろ覚えなんで間違ってたらごめん。

26 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 17:57:56 ID:jah2Fa5V0
うわ、いい感じで後味の悪い話だねー。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 18:15:19 ID:dbvbdEs70
人気アナウンサーを轢いたのは後味悪いけど、
たかが弁護士雇うのに人轢いてたら
金がどれだけあっても足りないんじゃ・・?
てか免許停止にしろよ。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 18:20:12 ID:2wVsRour0
>>27
いや、弁護士(主人公)の時は車同士の事故で、
主人公側の車のライトが壊れていたから過失は主人公にもある、という
事になっていたんだけれど、件のライトは事故で粉々になったので
今考えてみればそれも怪しい…という感じだった気がする。
でも免停云々は自分もちょっと思った。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 20:23:47 ID:Zg6zWfHC0
ガイシュツだったらすみません。
「脂肪の塊」

欧州のある国。戦火を逃れる為、国外脱出の馬車に乗り合わせた人々。
その中の「脂肪の塊」がニックネームの巨デブの名物娼婦が主人公。
客になった敵兵をやりこめた痛快な話で、道中、皆は愉快に過ごす。
そこに敵兵の検問。強制送還か拷問か、下手すれば処刑。怯える一行。

敵兵が気付いたのか、自ら申し出たのかは忘れたけど、
脂肪の塊が相手をする事で見逃してもらえる事に。

脂肪の塊が馬車に戻ると、
巨デブで、娼婦で、しかも手段がソレ、に命を救われた人々は自尊心を保つ為、
なかった事とし、脂肪の塊を一斉に貶め始める。

ご婦人方は、自分達との違いを徹底的にわからせる為、徹底的に無視をし
自分達だって新聞でしか知らない公爵夫人の慈善事業の気高さを称えまくり、

検問まで自分を口説いていた男性は、ふられた腹いせもあり、
『恥を知れ!!!!!!』との悪意を込め、高らかに国家を歌いだし、

他の男性は、くたくたの脂肪の塊の向かいの席で、完全無視で、茹で卵を幾つも貪る。
それが異常なまでに美味しそうで…

絶対表情に出すもんか、と気丈な態度を取っていた脂肪の塊も
余りに情けなくて、悔しくて、ひもじくて、惨めで惨めで惨めで、ついに涙をこぼしてしまう。

で終わり。
読んだ時は、鬱って鬱って…

30 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 20:58:01 ID:a4Th/ogS0
>>29
自分の体系と重なったから感情移入しすぎちゃったのかな
戦わなきゃ現実と

31 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 21:22:02 ID:a5cxYOg/0
しゃばけシリーズの「虹を見し事」

主人公は大店の若旦那。
ある日、店で働いている腹違いの兄が若旦那の部屋にやってきた。
彼は、使用人の少女が若旦那から貰った櫛のことを持ち出し、
どうして少女にあげたのか尋ねる。
若旦那は正直に、「母が使っていたが、壊れてしまったので少女にあげた」
と答えた。さらに、その兄のことを偽物だと見破ると
兄は煙のように消えてしまった。
その後、若旦那が調べたところ、使用人の少女はすでに死んでいたことが分かった。
若旦那に思いを寄せていた少女は、不思議なことに兄の姿で若旦那のもとへ現れ、
若旦那からの唯一の贈り物である、櫛のことを尋ねたのだった。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 21:47:07 ID:Pq8gE+44O
このスレの人は電撃文庫『しにがみのバラッド』を読めば幸せになれるかも

33 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 22:25:41 ID:cl4yPRLd0
>>32
お前は>>1を読むと幸せになれるかも

34 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 22:52:09 ID:FBIHow7aO
>>31
…終わり?
切ない話じゃないですか

35 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 23:06:55 ID:DzzICam60
ガイシュツじゃないとおもうけどしてたらごめん

佐渡島といえばたらい船が有名なんだけど、有名な割に後味が悪い。
新潟と佐渡は晴れてる日は島が見えるくらい近い。(流石に輪郭しか見えないけど)

昔昔、佐渡に住む若く可愛らしい娘が柏崎(大潟町とも聞く)に済む若者に恋をする。
しかし二人の間には泳ぐには遠すぎる海が広がる。
男に会いたい一心で、娘はたらいをこいで海を渡る。
毎日のようにたらい船をこぎ、男に会いに行く娘。
昔話なら男は一途な娘を嫁にして、めでたしめでたしなんだろうけど、男は娘に怖さを覚える。
いくら一途とはいえ、毎日のようにたらい船こいで会いに来るなんて…とドン引きしてしまう。
結局男は娘を避けるようになり、破局。
そのあと娘がどうなったのかまではわかりませんが…

そういえば安寿と厨子王も佐渡だっけ…?
昔話って結構後味わるいよね

36 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 23:18:38 ID:x4XABtMO0
男は毎晩娘の目印の為に、灯りをともしていたんだけど、
ある晩それがふっと消えてしまった。わざとかどうかは不明。
目印を失った娘は真っ暗な海を漂ったが、翌日死骸となって発見された。

という話なら何かの本で読んだ。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/08/19(日) 23:26:49 ID:zJIBRHHr0
有名な話だよね。
確か、女は、男の出すかがり火を目印に、たらい舟を目指していたのだけど、
ある日、そのかがり火が出てない。でも、後で必ず出してくれるはずと
待ちきれずにたらい船を出すのだけど、結局火は出ずに、力尽きるとかいう
結末だったと思う。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 00:50:58 ID:J3Qh0EE50
なんともやりきれない話だね。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 02:03:23 ID:3pkjEFO+O
ストーカー女を撃退できてよかった話?

40 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 02:40:51 ID:ois4m2keO
火を灯してくれるかくれないかの賭けに出るなんて、
かわいそうではあるけどちょっとアホな話だな…

男は用があってその日は会えなかったかもしれないのに
昔の人は今と感覚が違うのかな。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 02:47:54 ID:N4RyUQPe0
>>36,37
ありがとう!そんな結末だったのか。何ともやりきれないな

>>39
ストーカーといおうより遠距離恋愛じゃないかなぁ。
遠距離で毎週通ってくる彼女の車のブレーキに細工して殺すような感じに思える。

でも、昔話って結構女の執念に男がおびえる話多いから、ストーカーって言えるのかもね。
だからって殺しちゃマズイでしょー(灯り付けなかっただけだけど。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 02:59:47 ID:ois4m2keO
え、男わざとなんだ?

43 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 03:42:24 ID:ois4m2keO
無駄話だけじゃ何なので
夜中に携帯から投下

御茶漬海苔「ココア」

主人公女は若いカップル(夫婦?)で、二人暮らし。
男の方が、夜中に父が病気で急遽田舎に帰ることになった。
「寒いなあ」と言いながら冷蔵庫を漁ると、物を溜め込む癖のある彼の買い置きらしい缶ココアがある。
主人公は「ちょっと古そうだけど大丈夫よね」とそれを火にかけ暖め、飲む。

すると主人公は、蛆のようなミミズのような物体をウエエェグオオォビシャァァと大量噴出。
それだけでなく全身その不気味な物体だらけになり、布団に引きこもってしまう。


44 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 03:44:33 ID:ois4m2keO
つづき

翌朝彼が帰ってきて「何があったかはわからないけど、何があろうと君は大切な人だ」と励ます。

最後に解説者の
「彼のやさしさで彼女は元に戻るかもしれません、それではまたお会いしましょう」で終わり。

わけもわからずひどい姿になってしまった主人公と、戻るかもわからない曖昧さで後味が悪かった。

雑文ですまん、夜中の暇潰しってことでひとつ許してくれ。


45 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 10:30:28 ID:XgLVEmDB0
>>44
いいや、許さん。
許して欲しければ
これを飲め。

つ「ココア」

46 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 10:38:12 ID:YLxSmAvF0
御茶漬海苔のマンガって割とどれも同じだよな

47 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 11:50:12 ID:rxSfksSv0
766 名前: 相場師(アラバマ州)[] 投稿日:2007/08/20(月) 09:09:34 ID:yT56fcxe0
ttp://vista.jeez.jp/img/vi8753276274.jpg
ttp://vista.jeez.jp/img/vi8753286686.jpg
( ;∀;)イイハナシダナー

http://www4.axfc.net/uploader/14/so/Li_32453.zip.html


ものすごく後味わるそうで、恐ろしくて続きをみれません。
だれか精神力の強い人、よんであらすじ教えてくれるとうれしいのですが…

48 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 12:21:43 ID:D5wmT9bX0
パスは「news」

49 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 12:49:01 ID:sqdKZVem0
強姦系エロマンガだったよ。
次のページから速攻でゴカーン始まって、
延々とゴカーン。
後味悪いというか胸糞悪い。
そしてキモい。

50 :47:2007/08/20(月) 12:53:15 ID:rxSfksSv0
>48
パスいるの知らなかった。THXです。

>49
胸糞悪いモノ見させてしまって申し訳なかったですorz
わざわざありがとうございました!

51 :01:2007/08/20(月) 13:51:31 ID:LLxkhlkh0
ゲームだったと思う。
世界観としては中世ヨーロッパな感じ。

ある村に一組の夫婦がいた。
夫は額に角が生えており、妻は生まれつき太陽の光を浴びられない。
村の者たちは表向きは仲良くしているものの、内心では二人を化け物だと思っており、
夫婦が居ないところでは気味悪がっていた。
そんな扱いをされているのは当然二人も気付いていたが、
村に住まわせてもらっているのだから、と二人で支えあいながら暮らしていた。

ある日夫は、妻の笑顔を太陽の元で見てみたいと思った。
月の明かりで見るよりも、もっと綺麗だろうから。
だが、彼女にとっての太陽は、死にも繋がりかねない。

夫は病気を治す方法を探した。
村、町、どこへ行っても気味悪がられたが、何にでも効くという薬の伝説を聞く。
その日から、夫は自分の全てを薬探しに注ぎ込んだ。
情報を聞くためなら、大陸の端まででも走った。
そのため、村に帰れない日も多くなっていった。

続く

52 :02:2007/08/20(月) 13:52:50 ID:LLxkhlkh0
妻はあまり笑わなくなった。
夫がたまに帰ってくると、少しだけ嬉しそうな表情を浮かべるが、昔のような笑顔は見せられなくなった。
夫はそれを、薬がまだ見付からないことに対して悲しんでいるのだと思い、さらに薬探しに没頭した。
ついに妻は塞ぎ込んでしまった。

ある日、薬を持っている者がいるという情報を得、夫はそこへと向かう。
だがその道中に盗賊に襲われ、重傷を負った。
ジリジリ照る太陽の下、痛みと出血を抑えながら、村へと戻ろうとする。
まだだ、あいつを残して逝けるものか。治してやるんだ。

やっとの思いで彼は帰ってきた。

それから二日、夫はついに息絶えた。
涙を一滴だけ零し、フラリと立ち上がると、妻は外へ続くドアをゆっくりと開けた。

太陽はすぐ近くにあったのに、と彼女はポツリと言った。




なんか切なくなった。

53 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 14:07:37 ID:EvvA+J7A0
>>51
自分が妻にとっての太陽だったことに
最後まで気づかないまま…か。
やるせねえ(´;ω;`)

54 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 14:36:19 ID:zd/rqlfX0
そんなら夫に言うたれや、なんて思うのは無粋だろうなw

55 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 14:39:28 ID:XgLVEmDB0
まさに正統派の「後味の悪い話」だな。

妻を「ニートの息子」に
夫を「年老いた母」に
薬を「求人票」に置き換えると
いっきに現代ちっくな話になる。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 14:50:47 ID:ftf89xTT0
>>55
妻と夫取り違えたのでこれ思い出した
お母さん元気になったのかな
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kokoro/century/news/20070412org00m100047000c.html

57 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 17:19:06 ID:3ZLDCbuf0
月の光は平気って、月の光も太陽の光じゃないの?

58 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 17:21:39 ID:Od+JEVrF0
直接浴びるのはやばいけど
反射してるのはきっといいんだろうな

59 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 18:11:22 ID:8AL95DHb0
>>55
生まれつき太陽の下に出られないわけでもなんでもなく
勝手に遊び呆けてるニートがなんで妻に置き換えられるの?

60 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 18:26:20 ID:oDVFQ+eM0
>>55がそう思いたいニートなんだろ。察してやれよ。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 18:27:54 ID:4DB1PDKA0
どうせなら「例え方」に反応しないで「話の本筋」に反応しろよ。


62 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 18:34:34 ID:ll/Kk51t0
前提が間違ってたら単なるこじつけだがなw

63 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:08:47 ID:3mDFZvEa0
「観用少女」って漫画の話。
少女漫画だから、苦手な人はスルーしてくれ。


少し未来、とある街の店で「観用少女」と呼ばれる愛玩物が売られている。
これはその名の通り美しい少女の姿をした生き人形で、
法外な値段で取引される代わり、気に入った相手には極上の笑顔を返してくれるというもの。

ある日、店に一人の男とその娘がやってくる。
男は外国から街へと働きに出てきている身だが、ごみごみとした雰囲気に馴染めず、
その街独特のもの、特に空気の匂いを「悪臭」と評して嫌っていた。
だから男は特に観用少女にも興味はなかったのだが、
妻が亡くなってから物言わぬ人形のようになった娘が
自分に良く似た観用少女に珍しく執着したので、それを買い与えることにする。

観葉少女が家に来てから、娘の容態は徐々に良くなっていった。
しかし反面男の周囲の悪臭は日増しに強くなっていき、終いには娘からも臭いを感じるほど。
追い詰められた男は、原因と思わしき現地の使用人を全員解雇。
極端な行動を心配した男の恋人が娘の世話を見る事になるも、一向に悪臭は消えない。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:09:31 ID:3mDFZvEa0
(続き)
ある日男が帰宅すると、部屋で娘と観用少女、それから恋人が楽しげに遊んでいた。
しかし自分以外の三人しか居ない空間にさえ悪臭が漂っていると気がついた男は、
以前、観用少女を見た恋人が「芳香剤」と称していた事をふと思い出す。
改めて恋人に何のことか問うと、
この観用少女は「香り玉」と呼ばれる品を食べて、極上の芳香を放つタイプだというのだ。
そして香り玉は人間が口にしても無害な事から自分も娘も食べてみたのだ、と。

今まで自分を苦しめた原因を悟った男は、とっさに目の前に居た恋人を突き飛ばす。
その様子を見た娘が壊れたように叫ぶのにも頓着せず、
男は観用少女を引き摺って店へと向かうと、店主へと返品を言い渡した。

逃げるように店を後にしながら男は思い出す。

寂しかったと言って、自分が最も嫌うこの街の男と寝ていた妻の事。
そうして自殺した妻の死体を目の当たりにし、無機質に絶叫していた娘の事を。
先ほど恋人を突き飛ばした時に娘が上げた悲鳴は、あの時とまったく一緒だった。

何時の間にか家の前で座り込んでいた男の元に、恋人がやってくる。
あの子はどうしたのかと聞かれ返品してきたと答えると、
彼女は戸惑った様子で男へと告げた。「ここに居るのは人形の方なのよ――」

一方、店では店主が人形のように眠る娘を抱えながら、
「おとうさんは、正気で迎えに来てくれるのかなぁ」と語りかけているページでEND。


抽象的な話の上にまとめがヘタなんで分かり難いかもしれんが、
どこにも救いが無くて鬱になった。
実の父に取り違えられた娘の今後を考えると、すげぇ後味悪い。

65 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:16:14 ID:VT5fVK310
どうせ人形に娘が自分の服着せたりして遊んでたんだろ

66 :本当にあった怖い名無し:2007/08/20(月) 20:35:44 ID:VKVqgfuh0
確かおそろいの服着せたりしてた。
恋人を突き飛ばした時、人形の方は悲鳴上げたんだけど
娘は黙ってたから、娘を人形と思っちゃったんだな。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 00:30:04 ID:rbrn5agGO
ちょっと意味が分かりづらかったんだけど、
その、人形も娘も恋人も食べていた香り玉の極上な匂いが主人公が嫌いな街の臭い(雰囲気?)だったってこと?

だから、街の臭いのする男と浮気した妻を嫌悪した如く、(だから余計街の臭いが嫌いになった?)
街の臭いのする香り玉を食べて街の臭いを発している恋人を突き飛ばしたり
街の臭いのする人形を返品しようとした、って解釈でおk?

68 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 00:40:06 ID:IF+Ca8AV0
男の妻は自殺じゃなくて男に殺されたんじゃなかったっけ?突き飛ばして。
その現場を見てしまったため娘もおかしくなってた。
だから男が恋人を突き飛ばしたのを見てフラッシュバックしたような。

>>67
描かれ方が曖昧でよくわからないんだけど、男は最後の方はかなりおかしくなってた。
悪臭がするのは妄想。
娘や人形や恋人からもその幻臭がするようになって悩んだ挙句、その原因が香り玉だと思い込んだ。


69 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 01:58:49 ID:+csZORKfO
タイトルを見て愛玩少女みたいなロリエロ系かと思ってたら別の意味でエグいな

70 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 03:13:08 ID:5pMfm1cA0
後味…というか現在進行形で胸糞悪い話。

★★恥ずかしくて死ぬかと思った体験 43度目★★
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1187613712/

・テンプレにも入ってないスレ非公認コピペアフィまとめサイトができる。
・本スレではスルーされるが更新は続ける。
・まとめサイトがあるという事を知らない住人もいるほど認知されてない。
・まとめ管理人がいきなり降臨してスレ書籍化の事後報告。
・ひろゆきも出てくる。(書籍化はマジらしい)
・スレ住人激怒

「恥ずかしくて死ぬかと思った体験」まとめブログ
ttp://hazukasikutesinu.blog46.fc2.com/

スレ違いなのはわかってるがオカ板住民としてはカレマニのこともあるし、他人事とは思えん。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 03:15:24 ID:JH5qiIa50
トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている。
トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 03:16:26 ID:xGFYcwgl0
カレマニはいい出来のサイトだったのに潰れたの残念だったな

73 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 03:18:24 ID:bcIaofYJ0
>>71
トム=乙武?

74 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 05:31:10 ID:F1bJk6Ep0
>>70
うわ、そのスレずっと前に俺も書き込んだことあるよ…
今はそんな流れになってるんだ、ショックだなあ

75 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 08:27:45 ID:3svJ8ul90
>>73
あーそういう事かぁ・・・。最初何が何だか分からなかった。

76 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 09:18:21 ID:CdHe6BA60
>>71
このスレには合わないが、スッキリいい話にして終わらせるフォローがあった気がする・・。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 10:54:14 ID:9IJuaMNV0
想像できない・・・どんなフォローだよ

78 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 10:57:18 ID:CdHe6BA60
スレチですまん。改変バージョンだったようだ。

クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると辺りが眩い光に包まれ、トムは目が眩んでしまった。
トムがゆっくり目を開けると、トムは一番欲しかったものを手に入れていた。
サンタの姿はすでに消えていた。
トムの目には嬉しさのあまり涙が流れていた。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 11:15:41 ID:7f1op+Ob0
ここで問題です。
トムは何を手に入れたのでしょう?



80 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 11:36:12 ID:NFOtjkK0O
勃起したち〇こじゃないか?

81 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 11:36:28 ID:tUQeTZgS0
PS3だな

82 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 11:55:11 ID:9IJuaMNV0
>>78
ありがとう ものすごい力技だなw

>>79
キャタピラ

83 :79:2007/08/21(火) 11:59:53 ID:7f1op+Ob0
あなたが書き込んだ物こそ
実は、あなた自身が欲しがっている物なのですよ

84 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 12:04:21 ID:9IJuaMNV0
>>83
まじかw
俺キャタピラwww
ありえねえ

85 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 12:08:44 ID:dz3X9Czp0
この流れにバロス

後味悪くなくなってるぞ!

86 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 12:22:11 ID:cSwX8D1H0
>>84はttp://mars.mond.jp/sog/sog1rx75.JPG

87 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 12:44:11 ID:NFOtjkK0O
確かに欲しいわ…

88 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 13:06:24 ID:sRX9+X/y0
サンタは、悪魔だったって事か・・
それにしても、たちの悪いサンタだな・・俺が親だったら、見つけてぶん殴ってやりたいよ

89 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 13:37:39 ID:uNZKIv1SO
俺が安倍だったら、悪魔を擁護するよ。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 13:51:43 ID:Pu+1aELO0
サンタ=サタンってワケだ。

91 :オーディション 1:2007/08/21(火) 14:09:04 ID:YDfFUFjN0
オーディションというホラー映画。
ちょっと、長くてわかりにくいですがすみません。

田舎から上京した脚本家、監督志望の女の子が主人公。
で、ハリウッドに住んでるわけだが、家賃が高いので、
女優志望の友達Aとルームシェアをしている。
そこへ、田舎から「芽が出ないことだしそろそろ
帰っておいで」という両親の言葉を伝えに、主人公の兄と
その友人Bが遊びがてらやってくる。
でも、主人公は、「やっとのことで、重要なコネを見つけた
ので帰りたくない。」と告げる。

92 :オーディション 2:2007/08/21(火) 14:10:40 ID:YDfFUFjN0
その夜、4人でいけてるクラブに入る。、そこでAの
女の子が待ち合わせていた落ち目俳優といちゃいちゃしながら
彼から、提案がだされる。「オーデションを
受けてみないか。」と。
主人公は迷いつつ、別の端役の売れない俳優の運転のもと
総勢6人である建物に入る。(主人公、女優志望の友人、
兄、その友人、落ち目俳優、端役俳優)

その建物が変な建物で、全員が入ると、窓にシャッターが
しまり、入り口が両側から壁のようなものが出てきて
ふさがる。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 14:13:33 ID:areYg/+i0
ほうほう、それでそれで?

94 :オーディション 3:2007/08/21(火) 14:14:12 ID:YDfFUFjN0
4人(主人公、兄、A,B)は、二人の落ち目俳優達に
案内され、ある部屋に通される。
そこには、有名プロデューサーがおり、ドキュメンタリーを
趣味でとりたいという。(内容は明かさない。)
そこで、なぜか日本の女子高生(セーラー服)の
格好をした二人組みが出てきて、以後、惨劇をテレビカメラ(小さい奴で)
録画していく。
最初に、未来の夢をそれぞれ、インタビューした後、
乾杯をしようということで、シャンパンを飲むと
薬が入ってたらしく4人とも倒れる。(プロデューサーは
こっそり捨てて、落ち目俳優達は、仕事中ということで
のまない。)

95 :オーディション 4:2007/08/21(火) 14:16:22 ID:YDfFUFjN0
目が覚めると、主人公はモニター室のようなところにいる。
隣には、有名プロデューサーがおり主人公は、体中を針で刺され
動けないようにされている。
そこで、惨劇を無理やり見させられる。
当然、見たくなくて目をそむけたりつぶっていたりしていたら、
針をまぶたにさされ、見たくなくても見ざる得なってしまった。
モニターの中では、最初は兄とA、B、もなんとか
脱走に成功するのがみえる。しかし、兄が残った主人公を助けようと
がんばっているうちに、兄以外は死亡となる。
一方、プロデューサー側もその手下が何人か死亡。

96 :オーディション 5:2007/08/21(火) 14:20:06 ID:YDfFUFjN0
結局、兄はプロデューサーに捕まり、主人公はまた、
提案される。
自分ひとり助かって、兄を見捨てるか、兄に注射を打って
助けるか。(ただし、この場合自分は逃げれない。)
主人公は、迷わず注射を打つ。
その後、兄は意識がなくなるが、目が覚めると廃墟となった
元のビルに一人残されていた。
そして、主人公は、新しい惨劇をモニター室で無理やり
見せられるシーンで終わる。
この無理やりだが、今度は目のまぶたがぽろっと
とれて、目をつぶることができないようにされているのが
えぐい。


97 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 14:47:34 ID:uerGU87hO
>>90
誰がうま(ry

98 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:05:25 ID:7f1op+Ob0
「オーディション」って、村上龍の小説かと思ったら違った。


99 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 15:53:35 ID:YRioIXEt0
なんかようわからんけどSAWみたいなやつってこと?

100 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 17:38:28 ID:P7gMulReO
そういえばTSUTAYAの新作のところにあったな
パッケージが女の人?の顔なんだけど、釘かなんかを瞼に貫通させて目を閉じれないようにしてあるエグい感じのやつだった

101 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 17:47:09 ID:HETCJQGB0
それはたぶんSAW3

102 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 17:53:36 ID:DmjS43xJ0
後味っていうか単にエグいな。


・・・批判してるわけじゃないよ?話はおもろかった。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 20:16:38 ID:JWwc4/fH0
くそ・・・
俺に長文を読めるスキルがあれば・・・



104 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 20:37:27 ID:RFydRp6h0
たいしたことないし、後味悪くないかもしれないけど、
現在進行形で毎回モヤモヤしてしまう個人的な話。

友達が酔うとクチャクチャ音立てて物食べるんだ…
普段はそんなことないから、酔って気がゆるんでるんだと思うけど、
ニコニコ楽しそうにしゃべりながら、口から食べてる物が
ちょっと出ちゃったりもするんだ…

さりげなく注意というか教えたいんだけど
うまい言葉が見つからなくて、毎回モヤモヤしてしまう。
親兄弟なら言えるんだけどね…どんなに親しくても他人だから、
私がそんなこと言ったら傷付くかもしれないと思ってさあ。
2ちゃんでは食べる時音立てる人のこと「クチャラー」とか言ってるし、
かなり周りに影響が出るよね。実際私は気になってしまってるし…
どうしたらいいもんかねえ。私もクチャクチャ音させればいいのかなあ。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 20:40:24 ID:6kKtL8fm0
ここは相談スレじゃありませんが

106 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 21:25:16 ID:0m7WnX0f0
気持ちはわかるが酒の席でそんなことばかり気にしてる女と飲みたくない

107 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 21:33:09 ID:pHDWcPY1O
>>78
結局何を手に入れたのさ?

108 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 22:27:04 ID:NFOtjkK0O
そんなマナー悪い人友達やめた方がいいと思う


109 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 22:43:05 ID:wt5C+oHz0
>>104
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1183637219/
ここで相談すれば?

110 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 22:45:07 ID:dz3X9Czp0
>>107
足じゃね?


あっ マジレスしちゃったww

111 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 22:49:46 ID:pHDWcPY1O
>>110
そうか、ありがとう
だったらサンタの笑う意味がわからんよな

112 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 23:07:46 ID:+csZORKfO
サンタ「ボーイズビーアンビシャス」

113 :本当にあった怖い名無し:2007/08/21(火) 23:17:18 ID:nBgCch0+O
>>111
競馬でも試験の問題でもよォ〜っ
予想したことがそのとおりハマってくれると
今のオレみてえにウププッてな笑いが
腹の底からラッキーって感じで………!
込みあげて来るよなあ〜
幸せってこういう気持ちをいうんだよなぁ〜

こんなサンタだったんだろう

114 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 00:11:32 ID:zAk+hO7m0
ジョジョっぽい台詞回しだな

115 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 00:31:17 ID:nRzBgBQh0
いやそのものだろ

116 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 01:21:46 ID:/0WIQhahO
荒木の可愛いらしさと老けなささはオカルト

117 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 01:40:00 ID:4O8orib70
むしろ年々若返っているような

118 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 10:45:12 ID:qNL3BfL00
波紋か、石仮面か
そのどちらかだろうな

119 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 11:47:59 ID:v6TwqZ+50
昨日、友達からセームズクロックと言う話が後味悪いと聞きました
検索してみたのですがそのような話が見つかりません
あらすじを聞いても「自分で検索China!!」と言うばかり・・・・
このスレなら知ってる人もいるかもと思って


120 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 13:12:41 ID:gPGTnN3i0
自称ジョジョ芸人が話す内容間違えまくってることが後味悪かった

121 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 14:49:29 ID:awFMGwfk0
>>120
見れなかったからkwsk
もしくはうp希望

10日くらいしてから
この前やってたよって
聞いて探したけど全滅だったorz

122 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 15:15:32 ID:gPGTnN3i0
>>121
俺も録画してないし途中までしか見てないけど
たとえばジョセフを仗助のおじいちゃんとか言ったり
吉良吉影は身を守る以外で人殺しはしないとか言ったり

123 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 15:19:47 ID:gPGTnN3i0
ちなみに一つ目のはケンコバで二つ目のはしずちゃんな
ほかの奴等も誰も訂正しないし
全体的にジョジョ立ちとか擬音とかそんなんひけらかすばっかだった
なんかスレ違いすまん

124 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 15:42:44 ID:qNL3BfL00
要するに、ほとんど読んでないわけね。

しょーもない

125 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 15:44:18 ID:Cmtjtvps0
サラ・パレツキーだったかな、作者?女性検死官シリーズが後味悪かった。
ストーリがというより設定そのものが。母が貸してくれるので、しばらく読み続けていたが、
限界が来て今はもう読んでいない。

ミュンヒハウゼン症候群という言葉を知ったのも、この小説が初めてだったが、
作者自身がミュンヒハウゼンじゃないかと疑ったものだ。この症候群は、
母親が周囲の同情を買いたいがために、
わが子にわざと毒を盛るなどの行動をを取るものを言いう。

ここで後味が悪い設定部分を挙げていく。

まずどう考えても、作者自身を投影したとしか考えられない主人公。
1番目の夫は、ロンドンのテロで亡くなっている。その夫の最後を看取った人の
子供だかが難病で、その医療費を主人公が払っているのだが、その金の使い道を
汚職じゃないかと疑われ、裁判に掛けられることになる。
最後の最後までその使用用途を黙秘し、ここ一番という場面でその秘密を劇的に明かす。
結局しゃべるんだったら、勿体つけずにさっさとしゃべれよ。
2番目の夫というか愛人だったか?は、主人公に粘着している殺人鬼に
生きながら皮を剥がれるというか、なんかそんな風な劇的なシチュで殺されている。
その後がなんて可愛そうなあてくし語りになって、後味悪い。

そしてもう一人の登場人物マリーノ。イタリア系×一男で、太り気味。
だらしのない奴で、いつも薄汚れた服を着ているさえない男。
主人公に淡い恋情を抱いているのだが、主人公それを知っていて鼻にも掛けない。
母親が腕白坊主を見守るような感じの関係が続いている。
ある時、主人公がミュンヒハウゼン症候群じゃないかと疑う未亡人とマリーノが付
き合い始める。主人公はマリーノに忠告するが、マリーノは聞き入れない。
結局ミュンヒハウゼンの未亡人にマリーノが殺されかけるのだが、
それで「ほーらいわんこっちゃない」みたいな言動をとるんだよな、主人公が。
いやもう、自分は素敵な劇的恋愛をしていて、マリーノは道化役ですかみたいな。
シリーズの初めは面白いが、だんだんと鼻について読めなくなる作品。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 15:59:21 ID:6dlMSooP0
>>119
もしかして、スティーブン・キングの『呪われた町』(原題『Salem's Lot』)かも。
セイラムズ・ロットというのはキングがよく舞台に使う架空の町の名前。
ここを舞台にした小説は他にもあるから、検索してみてね。
違ったらゴメン。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:13:11 ID:l4iuZ8St0
>>125
サラ・パレツキーはV・I・ウォーショースキー(女性探偵)シリーズ。
その鼻につく検死官シリーズはパトリシア・コーンウェル。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:28:26 ID:Dt7vYNXw0
>>125
ファンの前にヘリ操縦して登場するあたりがもう何と言うか。
自己投影にも程があるだろうって感じ>パトリシア・コーンウェル

129 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:47:28 ID:Dt7vYNXw0
同じく翻訳小説で便乗。
アンドリュー・ヴァクスの「アウトロー探偵バーク」シリーズが読み終った後も鬱になる。
題材になっているのが児童虐待犯罪が多く、子供が心理的肉体的に非常にむごい目に遭わされる。。
しかもそれが回を重ねるごとにエスカレートする。
主人公の探偵も段々変になって、法とは関係なく犯人に復讐をしたりしはじめてしまい、
読み終っても何のカタルシスも得られなくなっていった。
作者の「虐待のひどさを訴えたいんだ!」という志は立派だと思うんだけど、
なんか著者近影で黒のアイパッチを着けてたりしてそのへんも微妙だった。



130 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:52:27 ID:5iJjC6k20
何の悪いこともしてない、親孝行な少女を、素直で可愛い弟の前で
強姦して強姦して殴って蹴って顔ナイフでえぐって
最後恐怖と苦痛と悲しみで泣き喚く弟に、首絞めさせて殺させたりするんだよね

131 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 16:53:44 ID:gPGTnN3i0
目に何の問題もないのに黒のアイパッチ装着して撮影したなら
「アウトロー探偵」ってのも自己投影なのかもなwww

132 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 17:01:34 ID:KFDkdkM10
なんかアイパッチにはメディカルリーズンがあるって英語のサイトに書いてあったよ

133 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 17:15:56 ID:Dt7vYNXw0
>>132
え、そうなんだ>メディカルリーズン
それじゃその件に関しては申し訳ないこと言っちゃったな、ごめんなさい。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 17:42:58 ID:KFDkdkM10
あごめん、サイトってttp://www.vachss.com/vachss/rumor.htmlなんだけど
誰かちゃんと読んで訳してちょ。左右反転の顔写真の上にある文章。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 19:04:47 ID:LCkCl9d00
“ヴァクスが反対の目に眼帯してるのを写真で見たけどなんなの?”
という問いに対して、
“ヴァクスの右目の眼帯は医学的な理由によるものなんだ
反対に見えるのは、ある雑誌で間違えて左右反対に刷ったものを載せてしまったため
ヴァクスの右手にはハート形のタトゥーがあるから正しい方が分かるよ
ちなみにわんこもヴァクスと同じで右側にアイパッチ模様なんだぜ”
とかなんとか

136 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 20:12:26 ID:hVCMO9wd0
数年前に友人が貸してくれた「星/の/大/地」という小説。冴/木/忍著全三巻。

紹介しようとあらすじを検索してみましたが細かい部分はわからず・・・
覚えている範囲で書いてみます。

主人公はとある国の姫の侍女。その姫は美しくたおやかで、未来を見通す力を
持っていた。
ある日、姫が突然自殺し、謎の秘術で蘇生するが性格一変しており主人公を
はじめとする周りの皆を驚かせる。
そして、姫は自分の自殺の原因が思い出せず、未来を見通す力も消えて
しまったので、原因を知るため侍女と共に旅に出る。

ここまで読んで、ほのぼのどたばたファンタジーだと思っていました。

その後、優男(吟遊詩人?主人公と良い感じになりそう)や、逞しい男性
(姫と良い感じになりそう)とも知り合い、科学や文明といった単語も飛
び出しSF的雰囲気が漂ってきます。
何だかんだで話が進んでいくのですが、最終的に、「姫が自殺を図ったのは
世界の終わりを予見したから」という結論に達し、助かるための「秘宝」が
あるのでそれを使う事に。

137 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 20:13:45 ID:hVCMO9wd0
「秘宝」は銀色で球体の宇宙船(?)。世界の終わりを知らされた国民が
ぞろぞろと乗り込みます。
(ここまでの間に上記の逞しい男性は死んでいたと思うのですが詳細が思い
出せません。)
姫と優男は主人公が乗り込んでいない事に気がつきます。しかし離陸の時間が
来てしまい、断腸の思いで離陸します。
窓から見える大地の崩壊に驚愕する国民。
離陸後しばらくして、優男のいる操縦室に一人の男が入ってきます。
「俺達は戻りたい」
すると、他の乗客も入ってきて口々に同じ事を言い出します。ホームシックの
ような状態になったようです。
自分達は皆を助けようと必死でやっているのに、この船に乗れなかった人たちも
いるのに何を勝手な・・・と優男が思った瞬間、もはやヒステリー状態になった
女性が「元の場所に戻しなさいよぉ!!」という感じのことを叫んで優男を刺殺。
操縦者を失った船は大きく傾いた・・・。
その時、姫が怯える子どもを抱きしめて母親のような気持ちになるシーンも
あって切ない。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 20:14:34 ID:hVCMO9wd0
そして主人公の視点になります。主人公は船に乗り損ねたものの何とか生きていて、
挫いた足を引きずりつつ荒れ果てた大地を歩いていきます。
私は何が何でも生きる、生きて姫や優男と再会するのだ、と固く決意する主人公の
目に、空を流れる銀色の光は見えていなかった・・・。


記憶違いや抜けている部分も多いと思われます。
ライトノベルだし、きっと何とかハッピーエンドにもちこむだろうと思って
読み進めていた自分はショックでした。
最初と最後が同じ物語とは思えなかった。

139 :125:2007/08/22(水) 20:16:17 ID:Cmtjtvps0
>>127
うわ、すごい間違い。訂正ありがと。
シカゴだっけ?の女探偵シリーズVIウォーショースキーは結構楽しく読んだ覚えがある。
最近どんなの書いてるか知らないけど。

140 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 20:21:53 ID:Cmtjtvps0
>>136
重い話だなー。
どうせハッピーエンドだろうと高をくくっていて、
ラストで裏切られるとかなり印象強くなるよな。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 20:25:50 ID:u2T25e7I0
>数年前に友人が貸してくれた「星/の/大/地」という小説。冴/木/忍著全三巻。
キモイ。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 20:32:25 ID:FjG4eO5m0
ふじょしが>>141みたいな文化が外でも通じると思って使いまくるのが後味うざいです

143 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 20:51:07 ID:hVCMO9wd0
>>141、142
136です。そういえばこのスレは検索避けのための「/」を使う人は見ないですね。
空気読めなくてすみません。

小説の方は腐女子要素は無かったし面白い方だと思います。
つまらなくないからこそ後味が悪い。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 21:00:17 ID:/84bZ4dh0
検索よけのためだったんか。知らない文化だ。なんでそんな意地悪するん。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 21:19:04 ID:rKAY8zb80
最初、本当にそういうタイトルかと思って作者名まで同じことしてたからそこでわかった。

検索避けってのは、ググったときにそのスレが出てくるのを防ぐためにするわけか?

146 :本当にあった怖い名無し:2007/08/22(水) 21:58:49 ID:5iJjC6k20
>>144
腐れ女はとにかく悪口ばかり言ってるからね
ファンに知られるとうっとおしいらしいよ

147 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 00:29:03 ID:NZf42o9jO
2chの書き込みで検索避けとかしてるやつは馬鹿、って
ふじょし達にすら言われてるけどなwww

148 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 00:31:34 ID:ylw2w3qp0
皆腐女子文化に詳しいんだな

149 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 01:50:55 ID:bjW2CBM3O
デブスで口が臭い腐女子は消えろ

150 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 02:10:11 ID:QQkg1YiBO
なるほど…今度からそうやって検索してみよう。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 02:37:02 ID:Zcbs5Yo70
>>125
俺は主人公の姪に最初は萌えてたけど、どうやらレズにとっての姪萌えらしいと思ったら萎えた。
まあ男の作者の姪萌えのほうがキモイとは思うけど。
あと同じ作者の女署長(副署長かも)が主人公のやつで、
若い男が主人公の中年女性との情事の妄想をして、それが詳細に何ページも描写されるのが心底キモイと思った。
もともと腐女子の作風ならともかく、
作者自身の専門的知識もウリだった人がこういうのを書けばどう思われるか分からないものかな。
それともあえてさらけ出したかったのか。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 03:08:00 ID:d8vHm1Az0
「サラ、いつわりの祈り」っていう、売春婦の母親にどうしようもなく育てら
れて客に襲われて自分も女装して売春するようになった男の子自身が自伝を
書いた。へー、むごいなーと思い映画化もされて公式HPでも同情の感想が
すごかった。日本で公開されたのでそのうち見ようかなと思っていた。
が、それは売れない作家の女性が実際には書いており男の子も存在
しない。ヒットして友人に金髪のかつらかぶせて美少年のふりをして
だましたもの。アメリカの腐女子だったんじゃないかと思う。
そのほか「Itと呼ばれた子」も実話と銘打ったフィクションだったり
トリィ・へイデンのシリーズもそうだったと聞いてがっかり。(この二つは
噂で聞いたので不確かでわからない)
本当に虐待されてばいいとは思わないけどそれを利用して売り出すてのが
さぁ。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 03:18:53 ID:+75VTNcN0
少年は同じ学校の少女の事を密かに思っていた。
だが少女はどこか浮いた存在で親しい友人もおらず、近づく機会はなかった。
春になり少女と同じクラスになり喜んでいた矢先、少女が入院したとの報せがあった。
若い教師と心中しようとした結果、傷を負いながらも少女だけが生き残ってしまったのだという。
学校中に醜聞が広まっているのだから彼女はもう学校に来る事はないだろうと少年は落ち込んでいたが、
少女はまだギブスをつけたままの状態で夏がはじまる頃には学校に戻ってきた。
以前にも増してぼんやりして、どこか死の影すら漂わせている少女に、少年は慰めるように積極的に話しかけるのだった。

毎日のように話しかける少年に心を開いたのか、少女はやがて教師との事を打ち明けた。
教師とは親戚で幼少期の時から懇意で、初恋の相手でもあったという。
初めてキスを交わしたのはまだ少女が小学生の時で、その関係は教師と生徒という間柄になってからも消えなかった。
心中しようとしたその日、教師は車の中で、親の勧めで結婚する事になり断われないのだと言った。
「いっそ一緒に死のうか」教師の問いかけに少女が「それもいいね」と答えた瞬間、教師は急にハンドルを切った。
気付けば少女はシートベルトをつけていたはずなのに、フロントガラスを突き破り道路の真ん中に転がっていた。
夜の闇の中で桜が散っていて、遠くからは救急車のサイレンの音が聞こえた。
少女は教師が燃える車の中で死んで行くを見ている事しかできなかった。
何度も後を追おうとしたのよ、と少女は手首の傷を少年に見せた。
「でもそれでも死ねなかったのは、まだ私を見ていてくれる人がいるって知っていたからかもしれない」

少女の傷もすっかり治った冬のある日、二人はデートの約束をし少女は待ち合わせ場所に向かった。
冬には桜もなく、今ではサイレンの音もそんなに怖くはなかった。
だが、枯れた桜の木に積もった雪が、ぽとぽと落ちて行くのを見た瞬間に、足がすくんだ。
雪がまるで、舞い散る桜の花びらのように見えたのだった。立ち止まった少女に、車が突っ込んで行った。
少し遅れて待ち合わせ先に向かった少年はどこからか救急車のサイレンの音を聞いた。
今はもう、サイレンの音に少女が怯えても自分がいるのだから大丈夫だ、そう思いながら少年は歩いて行くのだった。

154 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 04:36:40 ID:jIMjTz0DO
>>153
後味悪いのを前提で作られた話みたいだし、まとめ方も上手いから読みたくなった

155 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 06:03:28 ID:gGtmaXgQO
そうかー?

156 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 08:20:44 ID:jT7Zjg5cO
>>155
ウザい、死ね

157 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 08:46:40 ID:ulr21DEH0
創価ー

158 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 09:44:48 ID:/hmzMs2H0
>152
その話知らなくて検索したら某ブログに「自分が書いたやおい小説を売り込むため」とあって妙に納得した

159 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 12:06:12 ID:KVdG10K10
宮部みゆきの「幻色江戸ごよみ」に収録されている
「春火秋燈」という短編小説中のエピソード。
--------------------------------------
江戸のあるところに働き者でやり手の大店の旦那がいたが、ある時
食欲がなくなったり腹が痛んだり腹にしこりができたりといった症状を覚え、
評判の腕のいい医者に診せたところ「腹の中にたちの悪い腫れ物ができており、
あと半年の命」と言われた。
旦那は肝の座った人間だったらしく、落ち着いて店の中の引継ぎやら後始末やらを
行ったが、一段落すると、件の医者に「阿片を分けて欲しい」と言い出した。
旦那いわく、「若い頃に阿片という薬のことを聞いた。この世のものとは思えない
すばらしい思いをすることができるが、手を出せば遅かれ早かれ中毒になり
骸骨のように痩せこけて死ぬと言う。
自分はこれまで将来のことを考え手を出さないでいたが、死ぬと決まったなら
若い頃からの好奇心を満足させてみたい。
阿片には痛みを忘れさせる効果があるというが、痛みが辛いからではなく、
純粋な好奇心のためなのだ」とのこと。
医者は初めは渋ったが、礼金のこともありついに根負けして阿片を分けた。
旦那は家族にも内緒で阿片を吸うことになった。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 12:07:02 ID:KVdG10K10
(続き)
しかし数ヶ月がたち、半年が過ぎる頃になったが、旦那は一向に死ぬ気配がなかった。
むしろ元気になっているようにも見えた。
旦那は「阿片のおかげで痛みを感じないからだ」と思っていた。
しかし医者は「実は診断ミスで、たちの悪い腫れ物でも半年の命でもなかったのではないか」と思いおびえ始めるようになった。
本来ならばそれはめでたいことだが、旦那は既に阿片中毒になってしまっているのだ。
結局病み始めて一年ほどで旦那は亡くなったが、骸骨のように痩せさらばえて
死んだのは決して腫れ物のせいではないと医者は分かっていた。

旦那からの形見分けで、医者は凝った造りの行燈をもらった。
「阿片の秘密を知っているのはあんたと私とこの行燈だけ」という符丁だと医者は思った。
その行燈をつけるたびに、医者はかすかに阿片のにおいを感じるような気になり、
また、痩せさらばえた旦那が手招きをしている夢を何度となくみた。
それからまもなくして、医者は病死した。
腹の中にたちの悪い腫れ物ができていた。今度は診断ミスではなかった。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 13:43:51 ID:VNM15Y4D0
(*´Д`)アヘーン


162 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 13:51:51 ID:0cSHES5d0
(´・ω・`)シュヨウーン

163 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 14:05:58 ID:PbOeL6dy0
( ゚A゚)y-・~~ フゥー…

164 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 14:33:34 ID:vtrVR6YV0
ガーン!!Σ(゚Д゚)

>>136の「星の大地」は大昔に読んだことがある。
作者が好きでデビュー以来作品を集めていた。
それまでずっと丹念に描いてきたキャラクター同士の情だの絆だの
ラスト一瞬で吹っ飛ぶ全滅死滅エンディングに一気に作者が嫌いになった
なんか「こんな大事にされてたメインキャラだって容赦なく死なせちゃう
意外な展開する俺様スゴイ!」みたいな小説は全部後味悪くて嫌いだ。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 15:03:31 ID:JbI6RP7tO
つまりこのスレ的には大歓迎ってこと?

166 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 18:19:12 ID:4Bi3JYJG0
> 「こんな大事にされてたメインキャラだって容赦なく死なせちゃう
> 意外な展開する俺様スゴイ!」

ヲタの妄想ってすげーな…
どうやったらここまで歪んだ思考回路が出来上がるんだろう

167 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 18:20:55 ID:ojb8q2Uv0
これもみな>136が//なんか使ってたから悪いんだ

168 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 18:27:07 ID:ulr21DEH0
>>166
まあ、結構厨展開が好きっぽいラノベの作者さんだから、そういう見方も外れて
ないのかもしれませんし。もちろんあたっているかどうかもわからんですが、
あまり強く責めんとまったりいきましょう


169 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 23:24:05 ID:adFBFyP+0
>>164
>なんか「こんな大事にされてたメインキャラだって容赦なく死なせちゃう
>意外な展開する俺様スゴイ!」みたいな小説は全部後味悪くて嫌いだ。
CLAMPのことですか?

170 :本当にあった怖い名無し:2007/08/23(木) 23:36:54 ID:eVws95J80
CLAMPは殺すの前提で主要メンバー作ってる感がある。

171 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 01:10:54 ID:AeANJT/d0
里見八犬伝とか
ほとんど殺されるけど面白いからな。
あぁいうのに習ってるんじゃないか?
別にそれはそれで楽しめるよ。あ、紹介したほうがいい?

172 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 01:28:47 ID:DVU7AWkdO
>>171
一応このスレの流儀としては
作品名を出す時は簡易でも粗筋を添えるのが
荒れないしスマートだとは思う
でない場合は作品名を伏せるのを推奨します

173 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 01:44:51 ID:0ib8HT1+0
いや後味悪くないならいらんよ。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 02:01:04 ID:ImuRHGBM0
超一流の殺し屋、ゴルゴ13に老人が狙撃を依頼する。
ただし、そのターゲットは自分自身だった。

老人はかつてソ連軍にいたが、家族を捨ててドイツへ亡命してしまった。
孤独ではあったが自由な生活を満喫できたのだが、それでも年を取るにつれて故郷が
恋しくてしかたがない。
我慢に我慢を重ねたがとうとう限界になり、せめて死ぬ前に一度だけ故郷の村に里帰りしようと決めた。
しかし、もしも誰かに密告されて捕まったら拷問されて死刑になる。
そこでゴルゴ13に、「もしも自分が捕まりそうになったら狙撃で1発で楽にしてくれ」と依頼したのだ。

懐かしい故郷の村に着いて、町並みを眺めたり思い出に浸ったりして十分に楽しんだが、最後に
自分の家に帰ってみようと思った。
家ではちょうどクリスマスのパーティの最中だったが、家族は全員彼をののしり、冷たくあしらい、
追い出してしまう。

戸口まで出てきて心配してくれたのは孫娘だけだった。
「おじいちゃん、今夜、泊まるところはあるの?」
「ああ、兄弟の家に行ってみることにするよ」
せめて孫娘に優しい言葉をかけてもらっただけでも満足して、兄弟の家に向かうが、そこで
KGB(秘密警察)が待ち構えていた。
思った通りの展開になったわけだが、ゴルゴ13の腕に間違いは無い。
おそらくどこかから自分を見ていて、得意の狙撃で楽に殺してくれるだろう。
しかし最後に気になるのは誰が自分を密告したのかだ。兄弟か? それとも息子か? 嫁か?

その疑問にKGBはこう答える
「お前の孫娘のオリガだ。彼女は熱心で優秀な共産党員だ。正義感から密告してくれたのだ」
思わぬ答えに目を見開いた瞬間、ゴルゴの放った銃弾が脳天を貫いた。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 02:10:13 ID:5gWMXm0cO
>>174
孫娘はアレだが、Gは一撃で仕留めてくれるからアッサリ

176 :1/2:2007/08/24(金) 02:21:22 ID:3gurz0Iw0
少女は内気な性格で、いつもまともに話す事さえできなかった。
イトコたちと一緒に行動していた時、少女は従姉に言われた。
「大事な事はちゃんと言わないと、いつか後悔するんだよ」
小学校3,4年生くらいの少女はその言葉に対してももじもじするだけで上手く答えられなかった。
従姉が車を降りている間、車内は少女と従兄だけになった。
従兄はいきなり少女に胸をさわらせろと言って圧し掛かってきた。
従姉が戻ってきた時、少女は激しく泣きじゃくっていたが、
従兄は平然とした顔で「お腹が痛くなったんだって」と嘘をついた。
違うと言おうとしたが、見えないように従兄がつねってきたので本当の事は言えなかった。
どうしてこんな事をしなければいけないんだろうと思いながら、
少女は「お腹が痛いお腹が痛い」と泣きながら嘘をつき続けた。

小学校高学年ぐらいの時、少女のクラスではプレパラートを盗むのが流行っていた。
よく晴れた日に窓から落とすと、地面に当たって割れる瞬間がとてもきれいに見えるから。
ひどく内気な少女はクラスの中では弱い立場にいて、
強い立場の女子からプレパラートを盗む役を押しつけられていた。
少女は嫌だと言うこともできず、黙々とその役目を遂行していた。
ある時、理科準備室に忍び込んでいたところ、
プレパラート泥棒を警戒していた先生たちが気付いてやって来た。
少女の手には既にプレパラートがあり、戻す時間はなかった。
その時、いつも少女に命令していた女子たちが窓の外にいるのが見えた。
先生が来る前に証拠を消さねばと、焦った少女はプレパラートを窓の向こうに向かって投げつけた。
いきなりの出来事に女子たちは対応できず、女子たちにまともに当たって脆いプレパラートは割れた。
いつもプレパラートは一枚ずつ割っていたが、その時少女ははじめて大量のプレパラートが割れるのを見た。
それはとても美しいものだったが、すぐに、割れた破片を顔にまともに受けた女子たちの絶叫が聞こえた。
目に入った子もいて、取り返しがつくレベルだったとはいえかなりの騒ぎになった。
もちろん先生にもばれた。女子たちは「なにも知らない いきなり投げられた」と口を揃えて言い、
少女は女子たちを傷つけたという負い目もあって、なにも言えず、全てが少女のせいになった。

177 :2/2:2007/08/24(金) 02:22:51 ID:3gurz0Iw0
高校生になった少女は明るくハキハキと話せるようになり、内気だった過去を笑い話のネタにできるまでになった。
だが、どうでもいい事は言えても、はじめて好きになった少年に告白する事はできなかった。
ある時、少年がノートを落とした。開かれているそのページにはびっしりと英文が連ねられていた。
自習ノートかと思って覗いて見たがそうでもないようで、少女は好奇心からノートを持ち帰り、辞書を片手にその内容を読んだ。
それは少年とその姉の交換日記で、英語が苦手な少年のために姉の提案ではじまった、ごくほのぼのとした日記だった。

だが少年の英文が上手くなるにつれて内容の雲行きは怪しくなる。
少年は段々、日記の中で姉への恋愛感情を吐露するようになったのだ。
少年に姉がいる事すら少女は知っていなかったが、さりげなく友人に聞いたりするうちに、
親の再婚によって少年には義理の姉ができたのだと知らされた。
「でも義理だっていうわりに二人はとても顔が似ているから、あの家も色々と複雑なんだろうな」
そんな事を聞いては、ますます知りたくなってしまう。罪悪感を抱きながらも
少女は日記を読み進めて行くが、日記の中での少年の姉への思いはどんどん激しくなるばかりで、
何故かそれが恐ろしく思え、これ以上読んではいけないと、少女はこっそり少年の机にノートを戻した。

その様子を見ていたクラスの男子たちは、てっきりラブレターでも入れたのかと思ってノートを覗いた。
翌日に少女が学校へ行くと、教室の前に少年のノートが置かれ、一部抜粋した和訳が黒板に書かれていた。
男子たちがふざけてやったのだった。「俺昨日見てたんだよお前も悪い事するなあ」男子たちは少女に向かいそう言った。
登校してきた少年は、その会話を聞き、少女が黒板に日記を晒したのだと思いこんで少女に向かってやって来た。
なにかを言う時間はあった、でも少女はいつも誰よりも沢山話していたのに、その時に限って何故か何も言えなかった。
気付けば、少年が圧し掛かってきて少女の首を締めていた。皆が止めに入り、少年はそのまま教室を出て行った。
少女の友人たちは男子たちを責める一方で少女にもこう言った「でもなんであんたも何も言わなかったの」
いくら取り繕ったって自分は変わってはいなかった、そう気づき少女は何も言わずに泣いた。

178 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 02:27:30 ID:0ib8HT1+0
後味悪いっつーか激しくイライラするな。

179 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 02:51:59 ID:Ll2EBZWiO
そんな簡単に人は変われないよな

180 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 03:10:43 ID:dJHubywrO
>>152
気になってぐぐってみたけど、ようするに一杯のかけそばみたいな感じなのかな?
詳しくはわからなかったので、教えてホスイ。

181 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 03:24:14 ID:O5NRd/L6O
田舎街にすむ七竈は大変美しい少女だが、母親が淫乱のせいで父親が誰かを知らない。
だが母親は七竈の父親が誰かを知っている。
それは七竈が成長するにつれ父親である昔の行きずりの男に似てきたからだ。
七竈には雪風というこれも大変な美貌をもった男友達がいる。
二人は自分たちの美貌が田舎ゆえ、珍しいために騒ぎ立てられるのに
煩わしさを感じていたが、我慢していた
雪風の母は七竈の母と七竈たちが小さい頃からの友人であり、週に一度電話をする
雪風の父は昔街1番の美しい男で、そんな美しい男が欲しくて堪らず雪風の母は無理矢理デキ婚をした過去がある
ある日雪風の妹が家出をし、それを七竈が見つけ
雪風の母達がいる交番へと連れていく
そこでお巡りは雪風の妹と七竈を見て、七竈をお姉ちゃんと勘違いをする
雪風の母親は、友人である七竈の母親に電話をかける

182 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 03:25:02 ID:c99WXjNj0
仰天ニュースでもやったんだけど売れない女流作家がJTリロイという架空の
虐待された少年の投稿として送ったら評判になった。で、インタビューや
公の場での仕事のために作家と同棲中の彼氏はリロイを道端で救った代理人
だとして出て、リロイを表に出すのをあやふやにしてた。でもマドンナ、ウ
ィノナ・ライダー、マリリン・マンソン(後者二人は映画にもでてる)など
セレブにも絶賛されて出さざるを得ない。で彼氏の妹に変装させて出した。
バンドや詩の活動をしていると売り出したけど、やっぱり格好がおかしい。
そのうちある編集者が妹の勤めている洋服屋のHPの女の子に似ていると気づいた。
作家本人も認めて自分の名じゃ相手にされなかったからと言ったけど、今も
別に代表作ないから才能なかったんだろう。


183 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 03:26:07 ID:O5NRd/L6O
またある日、七竈は芸能プロダクションにスカウトされ、自分は田舎故にその美貌が特異扱いされるが、
都会で混ざればそんなこともなくなると言われ、進学と同時に都会にいくことを決める
一方雪風も自分の進路をきめ二人は離れ離れになることとなった
七竈は長かった髪をばっさりと切り短くする。
そして最後に雪風と会うが、雪風は少し成長して男らしくなっていた
だが向かいあう自らの姿は、成長する前の雪風の姿にそっくりだった。
最後に雪風は「髪をきったのか、馬鹿だな。ますます俺に似て」とだけいって、二人は別れる。



「少女七竈と七人の大人」
誰も幸せにはなれない話で、後味悪い

184 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 03:44:52 ID:3gurz0Iw0
あれはそんな後味悪く感じなかったな
切なさは残るが爽やかというか

雪風が「淫売の娘は美しくなるらしい」とか言うのが
いくら本当だとはいえ、その娘に淫売言うなよと思っていたが
同じような系統の美しさを持っているのは
血の繋がりのせいじゃないと信じたかったんだろうな。

185 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 04:30:52 ID:AeANJT/d0
先日「無理心中」として報道された友野秀和巡査長。
しかし、実は被害者女性とその周辺に
執拗なストーカー行為をしていた。

被害者は友野秀和とは何の交際関係でもなく。
友野は被害者のお店の他の女性にもストーカー行為をしており、
被害者に至っては
自宅の横にパトカーで待ち伏せされたり、空港で待ち伏せされたりしていた。
被害者は同僚や家族に「警官にストーカーされている」と訴えていたが
相手が警察である為手の内様が無かった。
友野はストーカー中に近隣の住人に注意をされると
「警察です」と名乗り通報を防いでいた。
しかし、被害者は「15日付けでお店をやめたい」と漏らすほど
友野から執拗なストーキング行為に困惑していた。
友野の同僚である警察官もその事実を知っていたが
上司には報告せずそのままにしていた。
その結果友野は殺人を犯したが
警察発表では「無理心中」と恋人扱いされ、
死後退職として退職金1200万が払われる事に至る。

ストーカーされて殺されて
死後一方的に恋人扱いされた被害者が可哀想。
俺なら赤の他人に死後恋人扱いされたくない。

ちなみに友野は被害者の恋人の名前までも知っていたらしい。


186 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 06:58:37 ID:Z8ed8pyp0
今報道されてる事だけ書き込むなハゲ

187 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 07:20:04 ID:nVZo5r300
>>176
望月花梨?

188 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 08:17:35 ID:AeANJT/d0
>>186
恋人の根拠が無いのに被害者を恋人扱いしたのは警察だよ。
それだけでも酷い上、
既にストーカーの事実も確定しているよ(NHKでも言ってた)。
何でネタ書かない奴が態度でかいんだよ・・。
つまらないならスルーしてくれた方がまだまし・・。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 09:11:07 ID:Yk2TPedH0
>>125

亀レスだが、
それは「代理によるミュンヒハウゼン症候群」な。
「ミュンヒハウゼン症候群」自体は、
自分自身が故意に怪我を負うなどして
周囲の同情を集めるというもの。

190 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 10:47:56 ID:fOQdXqLlO
下心のある工作や愚痴は、ネタ提供とは似て非なるものだと感じます

191 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 11:15:10 ID:JfeCno6F0
>>169
むしろ富野じゃね?

192 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 11:52:55 ID:AeANJT/d0
何かニュースでも無理心中とは言わなくなったから
もう後味悪くないね、スレ違いでした。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 12:20:44 ID:8bXRKMry0
どこまでが無理心中でどこからがタダの殺人なのだろう・・・?

194 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 12:22:44 ID:uz8BeavH0
>>181
後味の悪さより、登場人物の今時DQN風ネームはなんとかならんかったのかと思った。
(雪風はせっぷうでいいのか?)

195 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 12:25:18 ID:yibmzk+z0
殺人という枠の中に心中がある。
そして無理心中は文字通り、相手の意思なんか関係なく殺して自分も死ぬ。

殺しただけなら殺人、その後自分も死ぬと無理心中。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 12:47:26 ID:zfRXLCbL0
無理心中は、「無理やり心中すること。死ぬつもりのない相手を殺して自分も死ぬこと」と辞書にある。
では、心中は?
(名)スル
[一]
(1)相愛の男女が合意の上で一緒に自殺すること。情死。
「結婚できないのを苦に―する」
(2)二人以上の者が一緒に自殺すること。
「親子―」「無理―」
(3)(比喩的に)ある物事と運命をともにすること。
「仕事と―する」

言葉の意味からすると、クソ警察官の事件は無理心中じゃないわな。
殺人後の自殺だよ。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 12:48:44 ID:sqEAO8+R0
この警官のストーカー事件、いろんな意見があるだろうけど
俺は警官はもちろん、女のほうにも同情できないんだよな
それより2人の両親のことを思うと不憫でしかたないよ
女は全くの素人なら可哀そうだが、水商売だからな
男相手に女の武器で金稼ぐ以上、しつこい客のリスクは覚悟しなきぁ
おかしな客だと思った時点で、男の上司にかけあうとか
なんらかの法的手段に訴えるとかしてさ、いまさら遅いけど
男相手に女の力じゃ、どうしようもないことをもっと自覚しとくべきだった
男のほうも、相手は水商売なんだから、割り切って遊べばよかったのに
まあ、それができない男だからこうなったんだろうけど
しつこく追い回す時点で、変質者扱いされても文句言えんよ
男の両親はやっと息子が結婚相手を見つけてきて、心配の種が消えたと
思ってたろうに、それがすべて嘘でしかもこんな世間を騒がす事件を
起こして先に逝ってしまうなんてなぁ・・ほんと泣けてくる


198 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 13:13:09 ID:uPJNawYS0
えーとごめん、どこを縦読み?
まさかその「おっさんのもっともらしいつまらん見解」
みたいなのがそのままカキコだったりする?

199 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 13:24:16 ID:RERIQ4BR0
ニュースのコメンテータの意見をつぎはぎしたみたいだね

200 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 13:27:38 ID:3gurz0Iw0
>>194
今時というよりはどちからというとレトロ調な話だからおk
雪風は「ゆきかぜ」と読む
七竈は七竈の木の下でセックスした時にできた子供だからそう名づけられた

201 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 13:55:23 ID:NkAO+IqxO
>200
レトロというか、全体的にファンタジーとして読んだ方が良いよね。七竈の少し変わった口調とか考え方とかが無いと、もっとずーんと重たい話だ。…いや、それでも切ないんだけどさ。

自分は携帯サイトで立ち読みしてから買ったよ。

202 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 14:04:49 ID:jJQq1M3j0
あの民族に関わらないことだと、いつもの過敏なスレ違い認定さんは来ないね。
わかりやすい

203 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 14:39:03 ID:kNpEv8M50
>>197
この
俺は









               変質者

204 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:10:40 ID:c0jw4RpH0
以前CSで見た、英国のドラマ「検死医マッカラム」。
英国ドラマらしく、深層心理をえぐく抉る描写が多い、CISをさらに陰鬱にしたような話だったんだけど
第七話が酷かった。

主人公のマッカラムが病院で講演している最中、聞いていた医学生のクレアが突然死。
不審死として解剖された結果、クレアは妊娠していたことが判明。
彼女の遺した日記には、マッカラムとの愛の日々が克明に綴られていた。子供の父親も彼だと。
マッカラムには全く身に覚えがないことだったが、彼の周囲の人間は誰も彼を信じず、学生に手を出して
妊娠させた無節操な男と批難する。半同棲だった彼女(同僚)も彼に愛想を尽かして出て行き、
上司に至っては、マスコミに気づかれる前に退職を勧めてくる始末。
四面楚歌に陥った中、ただ一人彼の無実を信じてくれた同僚の若造の協力を得てマッカラムは
自分の無実を証明するために東奔西走。紆余曲折の結果、クレアの日記が全て虚偽だった事実を
つかみ、また彼女を死に至らしめた犯人を突き止め、潔白を証明した・・・・・

第六話までは同僚達とも上司とも仲が良く、チームワークで難事件を解決する描写が良かったのに
妄想女の日記だけであっという間に崩壊する友情と愛情が見ていてなんともかんとも。
おまけに、クレアの腹の子の父親は、実はその上司その人だったというオチ。
マッカラムを真っ先に疑ってかかった元恋人は、彼の無実が解って謝罪に来るんだけど、マッカラムは
「もう誰も信じない」的なことを吐き捨てて去ってしまうんだよね。辞職願を上司にたたきつけて・・・・
次の第八話ではその辺の関係も修繕されたらしいが、見損ねたせいで、もやもやが倍増。
妄想ストーカー女の執念も怖かったけど、仲間と信じていた人たちに信じてもらえず見捨てられて
職も名誉も何もかも失ってしまいそうな恐怖がじわじわ伝わってきて、ハリウッド映画やアメリカンドラマを
見慣れた目には辛かったっす。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:32:59 ID:K4Wout1S0
海外ドラマで後味が悪いといえば、主人公である超一流の心理学者が超一流のピザで、
性格が屈折しまくっててアル中で家庭が崩壊してて、
元不倫相手の婦警は主人公の友人でもある同僚の警官にレイプされてて、
その警官は精神を病んで自殺するとゆー「心理探偵フィッツ」だけど
(そういうのと同時進行で毎回鬱な殺人事件が起こってそれも解明しなきゃいけない)
どんなエピソードより、原題は「Cracker」に対して異常にテキトーな邦題が後味悪かった…

206 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 15:57:59 ID:fOQdXqLlO
君のブログと勘違いしたのかい

207 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 16:04:35 ID:l2+9R0J20
>>204
上司はお咎めなし?

208 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 16:09:07 ID:RERIQ4BR0
>>205
原題をそのまま片仮名書きするのが最近の風潮なんだから
それに比べりゃ考えてつけられた邦題だと思うがなあ

209 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 16:26:27 ID:qW/usRqL0
>>176
出典がないけど自分のこと?

210 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 16:46:37 ID:vau2Xqod0
>>208
原題のカナ表記もひどいけど、フィッツは全然考えてつけられたタイトル
じゃあないだろw

211 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 16:54:49 ID:yv3LzhP40
※「名探偵ホームズ」は今回で終了します。
次週からは「心理探偵フィッツ」をお送りします。

とかいう流れで迂闊に見ちゃったら後味悪いことになりそうだな

212 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 17:06:58 ID:c0jw4RpH0
>207
お咎めなしだったような。マッカラムに詰め寄られても「どうせ証拠はない」みたいな台詞を
吐いてたように記憶しています。それも後味の悪さに加算されてたとオモ

213 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 17:19:56 ID:HQuH/r9U0
だからカーターは駄目なんだよな!

214 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 18:04:21 ID:RERIQ4BR0
カーター「なんでそこで僕の名前が?」

215 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 19:03:18 ID:2K4PsvZTO
アビーよ…

216 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 19:09:32 ID:b/H3sFI80
なんのための検死医なんだか

DNA鑑定すれば一発でわかることだろ

217 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 19:57:26 ID:tHNA8zZ20
アビーは「私可哀想よ」って顔してるからダメなのよ

218 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 20:20:12 ID:WjwtNe1g0
>>216
DNA鑑定は、血がつながってることを証明できても、つながってないことは証明できない。
って何かで聞いた。本当かは知らない。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 20:50:53 ID:jJQq1M3j0
じゃあ基地害ふじたにみわこが「わたしはサーヤの姉」とか言って皇室に突入しようと
したのも嘘だと証明できないのか

ていうかさすがにあれは死刑にしろと思った。

220 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 23:22:14 ID:x0BwcdXy0
>>219
藤谷美和子(字、適当)ってそんなことしたの!?
知らなかった

221 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 23:24:06 ID:x0BwcdXy0
今ググったら、関連検索に「藤谷美和子 統合失調症」って出たw

222 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 23:35:09 ID:ubK0dL/50
うーわ、あの天然は本物なのか

223 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 23:50:04 ID:G9Vx/Ibj0
>>218
え、できるでしょ?

漫画家の内田春菊が、よその男の子供も夫の子として出生届出して結婚してて、
離婚する時にどの子を親権争いするか決めるためにDNA鑑定したら、
3人くらいいた子供の全員が夫の子じゃなかったって結果が出たってあったよ。
1番目は夫も納得の上で結婚してて、3番目は離婚原因の浮気でできた子だとわかってたけど、
ついでにやっとこうって鑑定した2番目までが夫の子じゃないとはーって本人も驚いてた。

224 :本当にあった怖い名無し:2007/08/24(金) 23:53:30 ID:dL8QpmvP0
>>218
逆じゃない?

225 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 00:00:11 ID:l2+9R0J20
血が繋がってる云々じゃなく、同じDNAがあるなら父親、ないなら違う
って話じゃないの

226 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 00:20:32 ID:Sottgw7I0
>>223
つーか内田春菊が後味悪いわw
確か、子供の名前に意味をもたせたくないからって
アルファとかベータとかつけてんだよな
そんで事実婚とか言って、売れない俳優の旦那とも籍だけ抜いて
一緒に住んでるんだってさ

>>223見てみると、何回結婚して子供生んだのかわからんな
子供は2番目、3番目が同じ父親で、あとは全部違う父親なのか?

227 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 00:25:09 ID:mOlZvxxF0
>>218
親子関係ぐらい濃いつながりなら、サンプルさえあればちゃんとわかるよ
もっと薄い関係なら確定できないかもしれないけど

>>223
そんなビッチな春菊が
「悪いのは全部元夫、アテクシは可哀想」ってやたら宣伝してるのが後味悪いな

228 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 00:43:12 ID:HAqPCGft0
そういう女と知ってて寄っていく男も男だ

229 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 01:00:10 ID:eD3jnVgU0
今は知らんが昔はろくでなしの男をろくでなしに描くのが卓越してた>春菊
実体験を元にしてたんだろうが、その分ろくな男と付き合った事がないんだろ
まあろくでなし同士でくっついて二人の世界で完結してくれていれば
良いんじゃねと思うが、結局は周りにも迷惑をかけるから後味が悪いんだな

230 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 01:41:42 ID:wL3VNB570
今の旦那(若い人)とはうまくいってるけど
旦那の父親の周囲に対するモラハラと
自分の娘(血のつながってない孫に当たる)に対して
セクハラするのが我慢ならず、籍抜いた
ってことらしいけど
まーひとんちのことはよくわかんねーし
別に周りに迷惑掛けてはいないんじゃね

231 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 01:43:29 ID:uqGW3jPvO
今連載してる漫画のタイトルが「おまえの母ちゃんビッチ」でワロタ

232 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 01:51:08 ID:b9Ftdk0Q0
乃南アサの短編小説

主人公Aは友人主婦Bからある日おっとりと
「夫が死んでくれないかなと思うことがあるの」と言われる。
一緒に買い物をしながらBの話を聞くA。
夫が死んだらこの平凡な専業主婦の日常が変わるだろうし
私は悲劇のヒロインになれるじゃない?と笑いながら言うB。
Bはそう言いながら高級牛肉をカゴに入れ、そのあとも
迷うことなく高級食材を買っていく。

家に帰ってからBのセリフを思い出しているA。
Aの買い物は3割引きの安い肉とか安い食材ばかり。
家は貧乏で、隣にいるのは嫌味とときには暴力をふるう夫。
プロポーズの時には桜の花のついた枝を渡してくれたAの夫。
あの枝以外に自分は夫から何ももらっていない・・・
そしてAは沸騰しているヤカンを寝ている夫の頭の上でかたむける。
「私は毎日死んで欲しいと思ってるわ」と言いながら。


最後がゾッとして後味悪かったです。
記憶があやふやな上に文才なくてすみません。
でもあのゾッとした感じずっと覚えてます。
小説中はAの夫が年下なのにプロポーズして主人公も
晩婚だけど私にもやっと春がきたのね、なんて思ったりしてるのに
最後との温度差があまりにすごくてとにかくぞくっとくる小説でした。

233 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 02:43:14 ID:emsUWqec0
男を見る目がなかったんだな。
離婚すりゃいいのに一足飛びに相手を憎んで殺そうとするあたり、主人公もDQNだよなあ。

234 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 02:46:21 ID:6TB5nGhBO
熱湯なんかかけてもなかなか死なないんじゃないの?

235 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 03:13:09 ID:eWMORYIVO
硫酸でもなかなか死なないのにね

236 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 03:36:27 ID:j26jIGzU0
これ夫はどうなった?前科+夫に慰謝料払っての離婚になりそうだな。
まあ殺人罪よりはマシか。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 03:42:26 ID:wL3VNB570
>>234
このゴキブリめ
という暗喩かもしれない

238 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 03:55:40 ID:R5m0PoU6O
異性を見る目ってよ、異性と付き合わない限り培われない訳で、

純で真面目な人間ほど鈍い気がするわ

で、うまい事ボーダーやモラ、その他問題有りに狙われると。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 04:36:54 ID:uqGW3jPvO
>>232
それ違う短篇のエピソードが混ざってるよ

乃南アサ「花盗人」
主人公の主婦は忙しくパート勤めをしながら年下の夫と暮らしている
最近は近くの駅で線路に自転車を置き電車を止めるという悪質なイタズラが頻発し不穏な毎日だ
職場の後輩だった夫は主人公にプロポーズの言葉と共に桜の枝を手折り渡してくれ職場中の話題になりながら結婚した
だが今は職を転々とし共働きにも関わらず家事や家計の一切を主人公に押しつけ粗を見つければ責め立てていた
ある日夫はノンキに「車を買いたい」と言い出す
共働きで何年もやってきたのだからそのくらいは貯まっているだろう、と
主人公は慌ててまだ夫の仕事も不安定だし共働きといえど色々と出費があるから無理だと言い夫は渋々引き下がる
主人公は思い出す。結婚して夫の本性を知り悩みつつも希望を持っていた頃妊娠に気付いたことを
父親になると知れば夫も変わってくれるだろうと期待に胸を膨らませ家路を急ぎ夫の帰りを待った
しかし帰宅した夫は開口一番に仕事を辞めてきたと言い「俺は駄目なんだ」と部屋中を荒らし子供のように暴れた
主人公は黙ったままそれを見守り間もなく誰にも告げることなくひっそりと中絶手術を受けたのだった


240 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 04:38:03 ID:uqGW3jPvO
相変わらず線路に自転車を放置するイタズラは止むことがなかった
ある日主人公はパート勤めを終え夕食の買い物を手に提げたままパチンコ店に入っていった
そして慣れた仕草で台を選び打ちはじめる
別にパチンコが好きでも楽しいわけでもない。銀色の玉が流れる様子を見ているだけで現実の煩わしさを忘れられるのだ
夫は車が欲しいと言ったが買えるはずなどない
なぜなら既に夫婦の貯金は主人公のパチンコ通いのために底を尽きかけているのだから
今日もすっかり日が沈み財布が空になってからようやく主人公は家に向かった
虚ろな表情で歩きながら主人公は線路沿いの道に停まっていた自転車をひきゆっくりと線路にはいってゆく
そして線路の真ん中で立ち止まり自転車を横倒しにした瞬間眩しい光が主人公を照らし出した
混乱する主人公に男達が駆け寄ってくる。あんたが犯人か、逮捕するために張り込んでいたのだと口々に叫んでいる
警察のライトを浴び押さえ付けられながら主人公は思う。早く家に帰って夫の食事を作らねば、そういえば卵を買っていた、早く帰らないと傷んでしまう―…

241 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 05:03:44 ID:I5kuG3iA0
え?それで終わり?

242 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 05:28:33 ID:H9qFM2ug0
>>232
そろそろ起きる夫の為に、
すぐ横にカップラーメンを作っておいてあげてるんだよ

243 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 05:56:41 ID:flVniNcR0
>そういえば卵を買っていた、早く帰らないと傷んでしまう―…
作者は料理をしないんだな。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 06:44:39 ID:U9TpSUlf0
>43歳タイ人男性、ミニスカ・ブラジャー姿で怪死
>タイ字紙カオソッドによると、21日朝、タイ東北部ロイエット県の民家で、
>43歳のタイ人男性がうつぶせに倒れ、口と鼻から血を流し死亡しているのがみつかった。
>男性は下半身に黒いミニスカート、上半身にブラジャー15個を着用していた。
>死因は心臓麻ひとみられている。
>死亡したジャランさんはバンコクの眼鏡店に勤務していたが、妻が昨年、別の男性と
>駆け落ちしたことから、実家に戻ってきていた。うつ状態で、毎日多量の鎮痛剤を服用していたという。
ttp://www.newsclip.be/news/2007822_014864.html

前半読んで「馬鹿か、こいつはww」と笑ったが後半読んで一気に後味悪くなった。
笑ってごめん。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 08:06:41 ID:6TB5nGhBO
ブラジャーをつけすぎて心臓麻痺になったのか?

246 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 08:54:50 ID:Bj8xhmbX0
レズ小説で、奥さんがレズと駆け落ちしちゃって、
夫は残された息子を一人で育てる事を決意する。
だが仕事仕事でかまう事が少なかった息子は
夫を怖がり泣くばかりでまともな子育てなどできない。

ある日夫は奥さんの事を思って奥さんの残した服を抱きしめて泣いていたところ、
息子は何故かご機嫌で夫のそばにきた。奥さんの残り香のある服を抱きしめていたからだった。
夫はそれから、妻の残した服を身につけ、妻の香水をつけ、
息子は妻の頬の化粧の感触すら好いていたようだから化粧もするようになった。
そんな姿をする事で息子はやっと泣かないようになり、
夫自身も妻そのもののようになった自分の姿を鏡で見るたび安堵するのだった。

という話を何故か思い出した。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 09:58:28 ID:B6IpGTEl0
>>218
それは血液型のはなし

248 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 10:05:41 ID:baC8OOGv0
>>246
だいぶ後味悪いな

249 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 10:28:39 ID:shpY1tJs0
犬みたいな息子だね

250 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 11:44:50 ID:Y+ANX6fV0
>>246 ハレのちグウの作者が書いているニコイチって漫画を連想させるよな

251 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 12:01:53 ID:u4GUU4LH0
>>250
あの作者、ホモとかやおい好きの女をめちゃめちゃけなして馬鹿にしてたけど
本人が、こっそりそういうの同人で描いてるんだよね。
やおいで「売れてる」女が憎いだけだってことがわかったとか2ちゃんで言われてた。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 13:08:57 ID:W37adrVrO
腐女子の恨みは怖いのう

253 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 17:31:34 ID:XPvRVB2XO
腐女子「くやしいのぉ…くやしいのぉ…」

254 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 18:51:54 ID:f2L++T+Y0
アニメ化までされた一般少年漫画であれだけ稼いでるのに
売れてもたかが知れてるやおい作家に嫉妬はしないだろうな。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 20:11:58 ID:sQ7MqWGH0
>>254
欲しかったのが稼ぎ(金銭)ではなく
その分野での人気だったんじゃないの?

最近って金額とかで物の価値とか決める人が多いみたいだけど
物の価値を金で計るな そういう行いはさもしい人のする事だ
って教えられてきたオジサンにはそういう話になる度にアトアジワルス

256 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 20:20:04 ID:baC8OOGv0
そだねー。一般でこんなに売れてる私なのに、やおいではパンピーに負けてる!て。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 20:31:29 ID:j26jIGzU0
ネギまの作者は金も名声も手に入れたなw

258 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:07:07 ID:SaC/zptz0
スレ違い雑談すんな
これだからヲタはって言われるんだよ

259 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:16:06 ID:baC8OOGv0
正直スマンかった

260 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:37:33 ID:sc4TecTK0
今宵また 百の蝋燭に火が灯る……

生きる限り付き纏う“見えざる者”の恐怖
異界の記憶
忘れられない体験…

言葉として紡ぎ 百の物語を完成させましょう

蝋燭を吹き消すのは あなたご自身です
灯りを落とし 手鏡をご用意下さい
百の怪を語り終えたとき 鏡に映るのは貴方だけではないかもしれません

8月31日 夜19〜21時受付
21時開始
8月31日金曜夜・『百 物 語』準備室
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188033870/



261 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:49:59 ID:J+JyPoID0
こないだ読んだ貫井徳郎の短編集「崩れる」より表題作を

主人公はパート主婦。
暑い日に残業を命じられ、へとへとになった目の前を帰りのバスが行く。
何で?まだ時間早いじゃん!と走って追いつくと、出した定期は切れていた。
慌てて財布を取り出すと一万円札しかない。
運転手は面倒臭そうに「お釣ないからどっか行って崩してきて」と言って扉を閉める。
次のバスが来るまでにちょっと離れたスーパーまで行って買い物し、小銭を確保して次のバスに乗る。
帰宅するとクーラーがんがんにかけて夫はゴロ寝。
なのになぜかやかんはかけっぱなしでサウナ状態、おまけにクーラーかけてるのに窓は開いてる。
夕立があったらしく、洗濯物が濡れているが誰も取り込もうとしていなかった。
イライラしながら主人公がごはんの用意をはじめると、息子と夫が喧嘩を始める。
「ああ、うるさい」と思う主人公。

夫は昔画家だったが、性格に問題がありほとんど働かない。
エロ小説の挿絵を書いたりしてるがそれも不真面目なためほとんど収入がない。
役立たずで目先の問題からすぐ逃げ、ずるずる無収入を続けている。
息子だけはそうはするまいと勉強させ、いい大学を出していい会社に就職させたが
「アニメーターになりたい」とかほざいて数ヶ月で会社を辞めてしまう。
専門学校に行きたいから金を出してくれと言うが、そんな金はどこにもない。
結局、家の中は無職の男二人がごろごろしている。
主人公はずっとパートで生計を立て、今住んでいる団地も自力でゲットし息子を大学にもやった、事実上大黒柱。
なのに残業で疲れて帰ってきても家事は誰もやってくれず好き放題言われ、こきつかわれる。
息子も口だけは立派に父親を罵っているが、正直父親そっくりになってきた、と主人公は思う。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 21:51:02 ID:J+JyPoID0
夕方になっても暑い。狭い団地の部屋で、何の役にも立たない男たちはやかましく喧嘩を続けている。
夕飯は素麺がいいと言う。汗だくになって帰ってきた私にまだ汗を流せと言うのか。
日頃からよく研いである包丁はうっとりするほどよく切れる。
まず息子。それから夫。脂肪にまみれた夫の腹のせいで包丁はあまり切れなくなってしまった。
結婚以来口にしたことになかった言葉を口にして主人公は微笑んだ。
「ああ、さっぱりした」

自分のしたことについて反省する気持ちはありますか、と聞かれて主人公は答えた。
「あんな家族ならもう二度と欲しいとは思いません」



作者は男性なんだが、女のイライラが実によく書けてて正直怖い。
「結婚にまつわる八つの風景」というサブタイトルも効いている。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 22:00:06 ID:wfrPveyd0
チュプはそういうの好きだよな

264 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 22:03:33 ID:B6IpGTEl0
ニート2匹めでたく始末されて後味すっきりじゃん

265 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 22:51:22 ID:Q/Yfh0Lb0
いくら「さっぱりした」という言葉を口にしても

自分が中古品だという事実には変わりがないんだよね

266 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 23:02:43 ID:O9jkoTu90
>>265
すまんがだからなんなんだ

267 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 23:08:37 ID:qf4wyQN+0
そういえば小説では多いのに現実ではあんまり夫殺しの事件って聞かないな

268 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 23:12:54 ID:qvJRceLW0
>>267
ばれてないだけかもよw

269 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 23:12:55 ID:HAqPCGft0
作者が男性なことに驚き
こういうところに視点がいく男もいるのか

270 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 23:50:35 ID:wg5JFaT20
今週のライフ、後味悪いなー。
椎葉に泣きつくかと思いきや飛び降り。


271 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 23:52:29 ID:wg5JFaT20
と思ったら愛海が白い眼で観られるようになってちょっとスッキリ。

272 :本当にあった怖い名無し:2007/08/25(土) 23:56:52 ID:F8jv4BrFO
すっきりはいかなそうだよー

273 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 00:08:44 ID:fvwkl6Qq0
ここはドラマ板じゃねーぞ
あらすじ書く気ないなら氏ね

274 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 00:11:37 ID:v/6fZa3EO
ああ、ライフってドラマか
テレビ見ないからドラマなのか漫画なのかさえさっぱりだった

つまり死ね

275 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 00:16:13 ID:awhuDTI10
>>261-262
女手一つで無職二人を養うくらい稼いでるのに、何で離婚しないんだ…

無職で夫に養ってもらってて、それでイライラしっぱなしで
何でも周りに責任転嫁して「私って不幸」と酔ってるなら「ああ女だ」と思うけど。
女は自分の手に職があるなら、とっとと男を追い出すんじゃないかな?

276 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 00:19:45 ID:iJ7lvVJk0
そのへん男の発想なのかもな

277 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 00:52:42 ID:1KKk9nYBO
いい話だし後味悪くない。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 02:31:10 ID:vH3cKsOT0
>>265
社会人の子供がいるような歳って事は40過ぎだろ…
中古だろうが新品だろうがもうどうでもいいっていうか、
40の新品の方が返って怖いじゃないか…

279 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 02:44:58 ID:0zF04Q0SO
うざきも

280 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 06:39:11 ID:CeC7OvtY0
東山でドラマ化された「ザ・シェフ」

流れの料理人味沢が助手を連れて、あるお金持ちの屋敷に料理を作りに行く。
途中、道を聞いた八百屋では「あそこに行ったひとはみなノイローゼになると…」言われたりしつつ、
どうにか屋敷につくと執事が出迎えてくれた。

その家では昨年娘が自殺していた。単純な「恋愛を父に反対されて」の自殺であった。
父親はいまだ娘の死から立ち直れず、依頼というのはその息子(死んだ娘の兄)から、
父のために妹が得意だったメニューを作って欲しい…というものだった。

そのメニューをきちんと再現する味沢。喜ぶ父親と息子。

深夜、助手がトイレに起きるとピアノの音がする。
味沢とそっと見に行くと、ピアノを弾く若い娘の後ろ姿が見える。横には寄り添う父親が。
助手は幽霊だ〜と駆け寄ろうとするが、味沢、そして起きて来た執事に止められる。
「どうか黙っていてください、お医者の指示で、ああやって旦那様をお慰めしているうちに、坊ちゃままで…
 お嬢様の死のショックが旦那様以上に強かったのかもしれません」
娘だと思ったのは息子の女装で、父に微笑むその顔は恍惚としていた。
ゲロ〜て顔で屋敷を発つ助手と味沢。

281 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 07:00:23 ID:Nn9tS9ubO
なんだかよく意味わかんねーし 東山ってとこで四点位だな

282 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 07:19:04 ID:gLr/vy2U0
これで理解できないのは間違いなくゆとり

283 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 08:19:57 ID:gLr/vy2U0
かめだは拳闘ファンの間でも評価が高いし、もうアンチはあきらめるべき。
めめしいんだお前等は、違うか?もう少し男の強さって奴を見せてくれよ。
だれだってモテる男はきらいだ。だから長男が強くある事にしっとするの
は少しは解る。次男は声もかなり良いし。多芸多才は憎いと思う人ってさ、
最低だよ最低!?親父が少し胡散くさいが、兄弟に罪はないと思うし筋違い。
高い報酬も強さの裏返し。そんな弱かったら今頃日本にいないだろ、普通。

284 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 09:15:00 ID:qulK2H+y0
内容と縦読みが一緒って

285 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 09:19:14 ID:gLr/vy2U0
か         間         も        る
 め       は 違      男 強      て
  だ     男   い    長   く     っ
   は   次     な  し     は   思
    最 !?       く い       な と
     強         弱         い

286 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 10:19:40 ID:n0gybPlv0
これ見よがしに自慢してるようでも、本人が作ったわけじゃないただのコピペ。

287 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 10:33:47 ID:HJC2O/HF0
うわ…みっともな

288 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 10:53:40 ID:StRSVt7AO

愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした

289 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 12:36:40 ID:/pDbpMLH0
スレ違いとかつまらんとか以前のレスだが、ひとつだけ。
そのコピペはどこかに元ネタの「カズ」の名前を残しておくのが礼儀とされている。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 15:06:19 ID:zqQywjo20
料理上手の奥さんが、旦那に美味いけど体に悪いものを食べさせ続けて、
じわじわと殺す計画を立てているって設定の話、いくつか読んだ覚えが歩けど、
詳しくおもひだせなひ。食文化板にもなんかそんなスレ昔あったな。
夫を早死にさせる料理とか。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 15:22:42 ID:yg3c74eW0
「ころりころげた木の根っこ」藤子Fの短編

妻を虐げている暴君な夫が、
「それでもね、俺は、あいつを愛してるんだよ。かわいいやつさ。あいつもそれをわかってくれている。」
と、知人に、妻が毎日用意してくれる好物の刺身を前に、これも妻が買ってくれた小猿を撫でながら言う。
へえ、そんなもんか、と知人は思いながらふと妻が見ていた切り抜き集を目にし、
するとそこには「○○の刺身の水銀汚染度」「輸入の猿が介する病原菌」…等の記事が。
そしてふと階段の上を見上げれば夫の部屋の前に
ころりころげて階段から落ちて死ぬことを願った酒瓶を置く妻の姿。


292 :290:2007/08/26(日) 15:49:04 ID:zqQywjo20
>>291
漏れ、それは読んだことない。
でもそういうプロットの話、結構あるよな。
ぼっけぇきょおてぇに載ってた別の短編でも、
浮気していた夫に、コレラ患者のでた家の前の川で魚を取ってきて食べさす、
って話もあったな。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 16:31:54 ID:RS3Jz9cw0
>>291
ひたすら従順に振る舞いつつも静かな殺意を何年も持ち続けて実行している妻がこわい。

理不尽なことで殴られても、目の前で愛人とイチャつかれても一切動じないで夫に尽くし続けるんだけど、
実は夫が事故死、または病死に見えるような罠をいくつも仕掛けてるんだよな。
事故のニュースが新聞に載るたびにそれを切り抜いてファイルし、それと同じ状況を作ろうとする。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 16:51:56 ID:xBwkToXO0
妻よりその状況で恨まれてることを想像しないでいられる夫の鈍感ぶりがマジにこわい
そういう人間って本当に自分から相手への加害が当たり前のことなんだろうな

295 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 17:01:47 ID:gLr/vy2U0
マンガになに言ってんだ

296 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 18:10:31 ID:s8dGxB1J0
>>295
>>294がいってるような事を描こうとしてるマンガのようなので、
>>294は何もおかしい事いってないと思うが。
表現手段がなんだろうと、そこに描かれていることに
感想を述べて何が悪い。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 19:12:36 ID:oSebtk9gP
俺はそのタイプの話じゃ、
義母が死んだ
義父は毎日私をいびる
味噌汁の味が妻のと違うと毎日いびる
夫はしらんぷり
とうとう限界が来てある朝味噌汁に殺虫剤を一噴きしてみた
義父にこの味噌汁はまさに妻の味噌汁だと言われた
て感じのが好き

298 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 19:28:51 ID:mXXAStt50
なんで女って正当な別れ方を望まないんだろう?

と思ったが、専業主婦なら離婚して今より生活レベルが落ちるのが嫌なんだな。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 20:11:35 ID:gLr/vy2U0
専業主婦は宿主がいないと生きていけない寄生虫みたいなもんだからな

300 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 20:14:26 ID:LVdGs+xD0
300get

301 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 20:22:19 ID:eGnP+M940
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◇修羅場◇part49 [カップル]
★忘れられない怖い事件34件目★ [既婚女性]
キン肉マン+U世 PART212 夢の捲土重来!?編 [少年漫画]
【マジレス】誰かすぐ相談に乗ってくれませんか?203 [不倫・浮気]
★発見! せこいケチケチママ その101★ [育児]

不倫してるクズ男と陰湿な主婦のドロドロしたレスが続いてるのは
こういうスレ巡ってるアレな住人が寄生してるからか

302 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 20:31:08 ID:gLr/vy2U0
どうしておじちゃん専ブラ使わないの?

303 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 20:44:20 ID:P5Pv/HnD0
>>297
でも義母の方が先に死んじゃったんだね


304 :1/3:2007/08/26(日) 21:09:37 ID:KmE676sb0
私の勤めている現場関係の会社は、研修を自社の工場で行っている。
研修中は会社がマンション(工場から2〜3分程度)の一室を借りているので、
自宅通勤が無理な新人達はそこで共同生活を行う。私が4年前の研修中に
共同生活を送ったアヒャ(他の同期間での通称、理由は後述)が初めて入室
した際、同期の中では唯一母親が挨拶に来た。
人の良さそうな、こっちが申し訳なく思うほどやたらと腰の低い人で、
「どうか家の息子をよろしくお願いします」と何度も言っていたのを今でも覚えている。

ところが、その息子のアヒャはとんでもないDQNだった。共同生活中は
・風呂を洗うとき、スポンジで擦る事も水洗いもせず、ただ洗剤をつけるだけで
 綺麗になると本気で思っていた。
・風呂から出た後に平気で裸で歩き回り、私達(全員男)が入浴中に電話等があった際は
 声をかけることもドアのノックもせずいきなり入ってくる。正直ビビった。
・朝食のカップラーメンを作る湯を沸かそうと口一杯まで水を入れたやかんを火に
 かけた後に二度寝(熟睡)→沸騰した湯は当然吹きこぼれコンロの火は立ち消え→
 ガス漏れ状態、しかも換気扇回してない。ちょうどその時、朝食を買って部屋に戻って
 きた私が気づいてガス止めと換気をしなかったらどうなっていたかわからない。
アヒャの経歴は1年浪人し、大学卒業まで4年間一人暮らしだったと聞いていたのに、
「お前一人暮らしどころか家事やったこと無いだろ!?」としか思えない醜態を散々見せられた。

305 :2/3:2007/08/26(日) 21:11:05 ID:KmE676sb0
研修中は研修中で
・いつもヘラヘラ笑っている。しかも他人との意思疎通がまともにできず、
 何を考えているのか本気で分からない(アヒャの通称はここから)。
・返事はいつも生返事で、上司等の指示を殆ど理解していない。また「自分が今分からない事を
 聞かれている」という事すら分からないので、問題発生時に上司の指示を仰ぐこともできない。
・一日の研修が終わった時に、たまに大事な話をしたいと言われそれを聞かされたが、その内容は
 「この景気じゃこんな仕事で一生やれるかわからないから〜」
 「私の父は会計士なので自分も会計士に〜」「その為の勉強は今でも遅くまでやっているから〜」
 と、今の仕事に対するやる気の無さと将来他にやりたい事があるから前レスの醜態を認めろと
 言わんばかりの態度に正直呆れてしまった。話した本人は満足そうだった。
・新入社員は研修終了時には部屋を出ることになっていたので、私は他の部屋を借りて部屋を出たが、
 アヒャの家は本社なら自宅通勤できる距離だからと最後までその部屋に残った。しかし私がいた時ですら
 遅刻20分前になるまで出られなかったのに、私がいなくなってからは一番近い所に住んでいながら
 3〜5分前、遅刻もザラと誰よりも遅く出社するようになった。
と、フォローしたくてもとても仕切れない程のDQN振りを他の工員達に知らしめた。

306 :3/3:2007/08/26(日) 21:12:00 ID:KmE676sb0
研修終了後、私達は本社に配属となりそれぞれ別の上司について現場に出るようになったが、
アヒャはやはり散々他の上司に迷惑を掛けまくり、結局内勤に回された。
しかしそこでも簡単な仕事一つできないのと、週に1〜2回私用の為の有給を請求するのに、
その私用の内容を説明できないという有様が問題となり人事担当による厳重注意を受けること
になった。その厳重注意を受けた直後、アヒャはいつも以上に上機嫌でヘラヘラ笑っていたので
正直気味が悪くて仕方なかったが、それは単に次の日有給で休むからそうだったというだけ
だった。この時点で奴のクビは確定していたように今は思う。
それからしばらく後、私が本社に行った際にはもうアヒャはクビにされていた。

アヒャがクビになったのは、奴自身のDQN振りの所為なのでまったく同情する気にならないが、
今後就職どころかバイトも無理としか思えないアヒャの為に何度も頭を下げ、おそらく一生
アヒャの面倒を見続けなければならない奴の母親のことを思うと後味が悪い。長文スマソ。

307 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 21:25:40 ID:ImottWwm0
後味は確かに悪いな。だが・・・

俺の経験上でスマンが、DQNの母親って腰低い人ばっかなんだよね。
悪く言えば過保護ってことで、それがDQNな子供が成長出来ない一因に
なってると思う。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 22:24:53 ID:MBWEYDDVO
知的障害者かと思った

309 :本当にあった怖い名無し:2007/08/26(日) 23:35:23 ID:es6o+TKa0
人格障害の類だろうな

310 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:05:52 ID:RS3Jz9cw0
>>307
あー、それ分かるかも。
バイト先で新しく入ってきて仕事がキツイってすぐやめちゃったおばさんもそんな感じだった。

無断欠勤するたびに母親(おそらく70〜80歳くらい?)がお詫びの電話を入れてくるんだよ・・・
聞いててこっちが申し訳なく思うくらい丁寧な口調で。

311 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:29:25 ID:5vBfZh8PO
>>310
いい歳したババアのために老体に鞭打って頭下げるなんて悲惨だな
でも自分の子育て失敗のせいなんだから因果応報かも

312 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:39:41 ID:w6G0D7Ok0
水戸事件の社長の鬼畜さは異常。あんなに刑が軽いのも異常。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

313 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 00:57:01 ID:K7pPhJKN0
子育ての問題か?本人の問題だろ。

314 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 01:40:55 ID:SzHosWar0
>>298
離婚歴ができるのはいやだとか、
その手の話を持ち出したら暴力を奮われかねないとか。
あるいは単純に憎いからただ別れるだけではなく死んでほしいからとか?

この板にもあるけどクイズ板のウミガメのスープに出てた問題を何故か思い出した。
元ネタは確か漫画だったけど何てのかは忘れた。


問題は「鉄パイプを持ち歩いている少年を見かけたが、彼は一体なんでそんな物を持ち歩いていたのか」という感じの。

答えは少年の母親が父親を殺したから。
母親は以前から険悪な仲だった父親を殺して風呂場で解体して捨てた。
証拠は完全に消して失踪のように見せかけたが、一つだけ困る事があった。
万が一疑われた際に風呂場を調べられたら、血液反応が出て死体を解体した事がばれてしまうのだ。
母親はリフォーム業者に頼んで風呂場の改装をしてもらった。
洗い流されて一見きれいになった風呂タイルも調べればルミノール反応が出てしまう。
床から壁から、そして大量の血が流れた水道パイプまで全て取り替えてもらった。
だが隠したままにしておくのはよくないと、少年は業者からパイプだけをこっそりもらい、
それを証拠品として交番に持っていく最中だった。


リフォームして全部入れ替えたとはいえ解体現場の風呂に浸かるのはいやだ

315 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:10:26 ID:cMxhxNMb0
>>314
その話につっこむのはスレ違いだと思うが、鉄/パ/イ/プだけ持ってきても
証拠能力はないんじゃないの?
自宅の風呂場から外した鉄/パ/イ/プだと証明しないと意味なさそう。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:33:22 ID:LnHErIZzO
>>315
どうでも良いが、その単語は何か問題でもあるのか?
バールと特定しないバールの様なものみたいな
モヤッとする

317 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:33:47 ID:sGhwGmEx0
専門家じゃねーから適当に考えてみた。

証拠
1 少年の証言 クロス・イグザム時でがたがたになる可能性
2 改装業者の証言   パイプを少年に渡した→後に少年が摩り替えた可能性
3 パイプ          DNA鑑定できるほどの物的証拠が残っているなら
4 保険金 動機の説明の一つにはなる

あ、そーか。業者が捨てた古い建築材が回収できれば、なんか証拠が出るかも。

  

318 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 02:41:36 ID:K7pPhJKN0
そんな事をしなくても少年が証言すればよくね?

319 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:14:46 ID:UrWJ1Ary0
>鉄/パ/イ/プ
鉄とパとイとプ?鉄のパのイのプ?
何で区切ってんの??

320 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:15:56 ID:jE3mZr7E0
>>315
なんで / いれんの? うざいんだけど
腐女子?

321 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:21:58 ID:xFUsZNWkO
腐女子にしろ「鉄パイプ」を検索避けする意味がわからん

腐女子騙りか?

322 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 03:33:20 ID:5vBfZh8PO
>>314
うちの姉ちゃん離婚歴ができるのが嫌で離婚を我慢してたんだけど
住民票を移動させたら消せるって聞いて即離婚して浮かれ狂ってた

323 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 06:08:40 ID:mIjgmtA80
別に検索避けしようがどうでもいいじゃん・・・。
いちいち突っかかる方がウザイ。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 06:31:52 ID:FR63/R890
西村寿行死去
このスレが無ければどうでもいい人だった

325 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 07:14:37 ID:oQqfGbpD0
お尻様?

326 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 10:05:21 ID:sGhwGmEx0
ラズベガスのブラック・ウィドウを思い出したので。
マーガレット・ルーディン(Margaret Rudin)は一見上品で優しそうなおばあちゃん。
若い頃は美人だったろうなと思わせる顔立ち。不動産屋の男と結婚したが、
お金を自分の思うように使わせてくれないのが不満だった。
旦那のオフィスに盗聴器を付け、いったいどれだけのお金を動かしているのか調べていた程。
愛人と結託して旦那を自宅で殺害。殺害現場である自宅をリフォームし、
カーペットを張り替えたのだが、血をたっぷりと吸い込んだそれを警察がゴミ捨て場から
見つけ出してきて、これが決定的証拠の一つになったと記憶している。
愛人のほうは、旦那の生前に、彼の隠し財産の金だか銀だかを砂漠に埋めるのを
手伝っており、事件後にそれをショベルカーを使って掘り出しているところを警察に見つかり、
尋問を受けている。

結局マーガレットの逮捕状が出されたのだが、それを聞いた彼女は逃亡した。

数年後、America’s Most Wantedという逃亡中の凶悪犯罪者を紹介する番組に
この事件が取り上げられ、視聴者からの電話で時点彼女が隠れ住んでいた
場所が判明するが、事情聴取に行った警官は、マーガレットの犯罪者らしからぬ品のよさと
柔らかな物腰にすっかりだまされ、話をしただけで帰ってきてしまう。
刑事がその住所に出向いたときには、もうもぬけの殻だった。
そのさらに数年後、孫の家でマーガレットは捕まった。孫の誕生パーティーを祝っていた最中に、
ピザの宅配に化けた刑事に取り押さえられたのである。

さて裁判だけど、彼女の弁護士がなんと言うか変な人。オープニング・アーギュメントでも
なんか変なこと言ってて、裁判長に「こんな変なオープニング・アーギュメントは聞いたことが無い」
とかなんとかコメントされていたのは覚えているけど、詳細は忘れた。
マーガレットの妹も証言をしたのだが、それが皆マーガレットに不利になるような証言ばかり。
この裁判が自分に不利になっていくと判断したマーガレットは、弁護士の能力不足を理由に
再審を申し出たが、裁判長に蹴られる。結局有罪判決をいいわたされる。

弁護士は、この有名な裁判を見物に来たキレーなねーちゃんに惚れられて、結婚してる。


327 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 11:08:38 ID:sTSlFOhI0
>322
離婚歴は戸籍に残るんだよな
なんで住民票移動くらいで「消せる」んだ?

328 :326:2007/08/27(月) 11:16:48 ID:sGhwGmEx0
314読んでつい思い出して書いたんだが、後味の悪い話じゃないな。
どこから斜め読みしていいかわからない事件とでもいうか。

329 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 13:00:03 ID:vrET76sv0
http://vista.jeez.jp/img/vi8753276274.jpg
http://vista.jeez.jp/img/vi8753286686.jpg

330 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 13:00:36 ID:Fs9iKT2b0
★こげんたザマーミロwこの板で殺された糞猫
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1184418971/

331 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 14:52:27 ID:0NOFbynD0
>>313
いい年こいた息子・娘が何しても、自分が平謝りするのが責任のとり方
だと思ってるのは、やっぱりその親の問題だと思われ
ただそういう人って、旦那が自分で責任を取らない暴君で
それに引きずられて生きてる人ってのが多いんだよな
子供を叱ると旦那が発狂して殴ってくるとかいうやつ
子供は最低限の躾もされず、またそういう両親の関係見て育ってるから、
母親は足蹴にされる存在として軽視するようになり、
自分も結婚したとき妻を徹底的に奴隷扱いする
またその妻も、そうされやすいアダルトチルドレン型を選ぶっていう
最悪の連鎖だよ

332 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 17:20:18 ID:gZYGzPOvO
>>322
「戸籍」を移動するんでしょ?
一度親の籍に入れてから独立させるとか、本籍をうつすとか。
ただ、戸籍附票って言うのに全部残るんじゃなかったかな。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 17:32:18 ID:bnTsLxA1O
>>321
よくは知らないけど最近じゃ戸籍謄本とかにも死んだり離婚した相手は載ってないよね 
昔は線引かれてたけど今じゃ空白だもんな 
原戸籍には載ってるけどなんだかなあ

334 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 17:37:34 ID:A6MI8qXGO
脱線しすぎ

後味の悪い話マダー?

335 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 17:44:58 ID:K7pPhJKN0
オープニング・アーギュメントって何?

336 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 18:01:43 ID:oNIv+NFuO
冒頭弁論じゃね?

337 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 18:11:33 ID:0NOFbynD0
変な冒頭弁論疲労してきれーなねーちゃんに惚れられるなんてうらやm
いや後味悪いわー

338 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 18:43:48 ID:4PQCx2NV0
>>329
いや、あのさ・・・

それ・・後味悪いんじゃなくて胸クソ悪いというか。。
俺には無理だわ。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 19:06:31 ID:EkL5fCXu0
本籍移して離婚歴を見えなくするのは結婚詐欺師が使う手口。

340 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:01:42 ID:hO4tD9ZS0
http://homepage3.nifty.com/takakis2/long-egg-jp.jpg


・・・・・('A`)

341 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:21:21 ID:38/8POv80
これって噂のニセ卵?

342 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 21:33:33 ID:H0GfnOkyO
>>341
本物じゃない?
卵をたくさん割る→黄身と白身を分ける
→黄身をチューブに入れてゆでて棒状に固める
→ゆで上がった黄身を大きいチューブに入れて黄身のまわりに白身を入れてさらにゆでる
→どこから切っても白身の中に黄身がある棒状のゆで卵ができる


ピザに使うゆで卵はこうして作るってTVで見たことがある。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:37:09 ID:pP0ZMgzA0
>>136
亀もはなはだしいが「夢見る大地」でググってみ
もっと後味悪くなること請け合いだからw

344 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:43:24 ID:pP0ZMgzA0
「夢見る惑星」だ、間違えたスマソ

345 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 22:58:07 ID:CEl91kxgO
>>344
>>1を100回読んでからいなくなれ

346 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:10:06 ID:CJoXuHW+0
真面目に生きてきた人が酷い殺されかたをして、
その殺しをした鬼畜がなぜか支援者を得てのうのうと社会復帰してゆく

現実の日本の司法が一番後味悪い

347 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:23:02 ID:ZCynt7Ik0
山形マット死事件
http://yabusaka.moo.jp/yamagatamatto.htm

      \ │ / 
        / ̄\  ウワァ〜                標準語話すガキは
      ─(゚ ∀ ゚ )─ 殺人マットダァ!! ______     巻き殺すゾ〜
        \_/                \       \
       / │ \                 \       \ 〜〜〜〜
         ∩ ∧ ∧∩ マットダマットダ(´⌒;; |…………  |
  ∩ ∧ ∧∩\(゚∀゚ ) /   マットダー(´⌒;;   |        |   〜〜〜〜〜
  \(゚∀゚ )/  ヽ   〈 ≡=- (´⌒(´⌒;;(´⌒;; |…………  |
   ヽ    〈 ≡ |  |≡ (´⌒;;(´⌒≡(´⌒ ;;(´⌒;;;;       \ ___〜〜〜〜
   / /\_」   / /\」≡(´⌒;´⌒;;=(´⌒;; ;;(´⌒;(´ ……………\   /
    ̄ =(´⌒;;;;/≡(´⌒;; =(´⌒;;(´⌒;(´⌒;;; ;;(´⌒;(´⌒;

348 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 00:53:54 ID:bp6cIch10
山/形/県/民/は/確/か/に/変/だ

349 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:50:42 ID:CQJwKFedO
携帯からの投下ごめん


自分が後味悪いなって思ったのは星新一作の話なんだが題名忘れた
うろ覚えなんで細かいところは違うかも


ある夏の暑い日に一人の男が交番に自分を逮捕してくれ、と来る。応対した警官が何かしたのか?と訪ねるが男はいや、何もしてない。でも何かしそうで自分が怖い的なことを言う
何もしていない人を逮捕するわけにはいかない、と警官は諭すが男は去年の夏もペットの猿を殺したという。ペットは個人の所有物に当たるから所有者が殺しても逮捕できない、と警官。

350 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:51:36 ID:xE0yHMcJO
/流行り?頭の中で区切っちゃうんでやめてほしい

351 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 01:55:42 ID:SpJe4dl10
>>349
これだな
スレ73より転載

88 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/07/07(土) 07:33:13 ID:ZUktteuB0
星新一「暑さ」

うだるような暑い日、へばっている駐在のところへ一人の男が
「去年の今頃に、そのとき飼っていた猿を殺してしまったから自分を逮捕してくれ」
と訪ねてくる。そんなことでは逮捕することはできない、と駐在は男を説得するが、
男のほうも「ではまず話を聞いてくれ」としつこい。しかたなく話を聞くことにする駐在。

男は昔から、自分をいらいらさせる暑い日が苦手だった。小さい頃、そんな暑い日に何気なく
アリを踏み潰すと、いらいらがすっきりと消えた。そのときから男は、暑さでいらいらしてくると
手近な生き物を殺してストレスを解消するようになった。
生き物を殺すとき、どういうわけか前の年の夏と同じものではストレスが消えず、当然年を
経るごとに大きなものを殺すようになっていった。
犠牲の生き物はアリから始まって、カブト虫になり、犬になり…

それで去年は猿を殺したのだという。暑さでぼうっとしていた駐在は、
とにかく実害がないのだから逮捕は出来ない、無理言うな、と男を追い返す。
すごすご帰っていく男に駐在は何気なく問いかける。
「家族はあるんだろう」
「ええ、昨年の秋に結婚して……」

352 :2/3:2007/08/28(火) 02:08:23 ID:CQJwKFedO
この暑さだとみんな自分がおかしくなると思うものさ、と警官が言うと男はいや、自分は頭をスッキリさせる方法をもっているという
それはうらやましい、どんなことだいと聞くと、男は次のように話し始めた
小学校低学年のころ、夏に暑さでおかしくなりそうだった。何とはなしに庭の蟻をつぶすと嘘のように頭がスッキリし、その夏は快適に過ごせた
翌年の夏、まだ暑さで頭がおかしくなりそうになる。去年のことを思い出し蟻をつぶすも効果なし。そこで飼っていたカブトムシを殺すとスッキリした。
年を経るにつれコツを覚えた。そして前年の秋に用意し、それを翌年の夏殺すという習慣ができた。

353 :3/3:2007/08/28(火) 02:08:58 ID:CQJwKFedO
猿もね、飼ってみると可愛いんですよ。でも猿は去年殺してしまった。今年も何かしてしまいそうで怖い。逮捕してくれと男
しかしさっきも言ったがペットを殺しても逮捕はできない。疲れてるんだ、とにかくよく休養をとりなさいみたいなことを警官が言うと男も不安そうだったが帰ろうとした。
男の帰り際、警官は何気なく声をかけた。家族はいるんだろう?
それに対して男。はい、去年の秋に結婚して・・・・・


終わり。長文すまん。内容はこんな感じだが細部は自信ない><

354 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:10:36 ID:CQJwKFedO
>>351ガイシュツだったのかorz
スレ埋めスマソ

355 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:12:52 ID:mx+1tmhG0
ガイシュツは別にかまわないが
長文は予めまとめておいてから投下してくれ

356 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:14:25 ID:Ah0scgpI0
俺には一つ下の妹がいて昔から仲が良かったんだ。
出かける時でもいつも一緒。カップルみたいだと言われることもあった。
でもそんな俺に大学生のとき彼女が出来たんだ。
妹は複雑な表情だったが、おめでとうって言ってくれたよ。
でもな、ある日妹の本音を聞いたんだ。
お兄ちゃんが好きって。
俺は困惑した。だって、仲が良くても妹じゃないか。
彼女もいるし、とりあえず何とかしようと思って、お前を恋愛対象にはできない。
って言ったんだよ。そしたら妹が凄い怖い顔して、
どうして、私のこと嫌いなの?あんな可愛くない彼女なんて別れてよ。
って言ってきたからカチンときてつい、何でそんな事言うんだ。もうお前なんか嫌いだ。
って言ってしまったわけだ。
妹は俯いて震えてた。さすがに言い過ぎたと思って謝ろうとしたら妹が急に

「許さない・・・・もう絶対許さない。お兄ちゃんの大切なもの、全部壊してやる!」

と言い残して妹は走り去った。
俺はすぐに彼女の身の危険を感じたよ。慌てて家を飛び出したんだ。
走って彼女の家に向かい、インタホーンを連発。
が、反応が無い。必死に近所を探し回る俺。携帯も出ない。もう・・だめなのか。
彼女の家の前で泣き崩れる俺。
そんな時急に聞こえた足音。彼女だった。
携帯を忘れて出かけてたらしい。本当に良かった。
そのあと親に電話したところ、妹は帰ってきて普通にテレビ見てるそうだ。
妹に謝ろうと思い、帰宅。妹に謝るが全然怒ってない。変だ。
不審に思いつつも自分の部屋へ。
しかし俺は目の前の光景に唖然とした。
俺が数年の歳月をかけて集めたエロゲーの山が。
全てディスクを割られた悲惨な状態で発見されたのである。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:15:22 ID:tpRVD0oO0
少なくとも2/3と3/3は予め書いておいたものだろうがな

358 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 02:40:59 ID:M3Gzx2IJP
>>356
っうわあああああああああああああああああああああああ!!!!!11

359 :351:2007/08/28(火) 03:16:52 ID:SpJe4dl10
>>349,352-353
途中だったのか
こちらこそ割り込みスマンカッタ

360 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 03:18:51 ID:TXmqbYHBO
間をあけるほうが悪いから気にするな

361 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 04:02:33 ID:FTYaTtEd0
有名だと思うけど
藤子・F・不二雄の「ミノタウロスの皿」
が凄い後味が悪かったのを強烈に覚えてる。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 06:20:15 ID:KU/mYnVH0
>>361
>>1

363 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 08:35:13 ID:/cbD3kogO
>>329
ちょい亀だけど、この画像なんだったの?
携帯からじゃ見れなくて…

364 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 08:51:37 ID:q5Q5YOIG0
wikiより
「ミノタウロスの皿」

宇宙船の事故で、主人公は地球によく似た惑星に緊急着陸した。
その星で、彼はミノアという少女に出会い、彼女に恋してしまった。
だがその星は、地球の牛そっくりな種族が支配する世界で、ミノアはその家畜、
即ち、牛そっくりの人間と、人間そっくりの牛がいる星であった。
ミノアは、祭典で、地球の牛そっくりの人間に食べられるという。
その事実を知った主人公は必死でミノアを助け出そうとするが、
ミノアは美味しく食べてもらうという事を誇りに思っていた為失敗に終わる。
祭典の日、主人公は銃を握り、無理矢理にでもミノアを連れ出そうとするが、
必死の呼び声はミノアに届かず、ミノアは笑顔で、「沢山食べてくれなきゃイヤよ」と返す。
主人公は銃で周りの兵士たちをなぎ払おうとするが、彼は引き金を引くことすら出来なかった。
結局ミノアを連れ出す事は出来ず、彼は帰りの宇宙船で待望のステーキを頬張りながら泣いた。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 10:53:19 ID:U/psMD8/0
ミノたうるすのミノアで2ゲトぎゅるさん

366 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 11:54:46 ID:4ZSFkwYq0
>>364
それアニメになってたな。
かなり昔の話だけど。

367 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:41:14 ID:7M4XZ1Pn0
普通、家畜はおいしく食べてもらうことを誇りに思ってなんかいないと思うんだが…

368 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:47:07 ID:8terEd1z0
牛と人がコミュニケーション取れるなら、
誇りに思わせることなんて簡単さ

369 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:54:31 ID:FgttvXNT0
雅子様の笑顔は精神病の人の笑顔
知り合いに精神病の奴がいるんだがそっくり
本当に可哀想な人だと思う
ブタにストーカーされた上に半ば無理やり結婚させられ、
子宝に恵まれず(というかあんなブタとやるって時点で悲惨)、
ようやく生まれた愛子様はブタそっくりの上に周りからは池沼呼ばわり
そりゃ病気にもなるわな・・・
元々将来有望な人だったと聞くし

370 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 15:58:45 ID:gtZKZP6T0
マルチかな…

371 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:18:32 ID:mPs/2m50O
愛子ってダウンぽい顔してるなあと思ってがやっぱりダウンなのか?

372 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 16:47:38 ID:gtZKZP6T0
自演かな…

373 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:16:29 ID:97OVejP8O
死ホテルhttp://kaburagi.sakura.ne.jp/mobilenews/20070810.swf

374 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:16:49 ID:rNg3jyF80
雅子は同期の外務省職員の中じゃずば抜けて不出来だったよ

375 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:17:54 ID:ZQVoVyEt0
>>356は後味悪いと言うよりも、激しく面白かったのだが

376 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 17:26:32 ID:yG01fHno0
ネタ感が露骨すぎて後味悪いってことじゃね?

377 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 18:57:23 ID:bm0qMYw10
小学生の時の同級生のばあさんは少し頭がおかしい人で有名だった
同級生の左利きを直す為に爪を剥いだりとか怖い事を平気でしてた
自分は途中で引っ越したので詳しくは知らないが


…去年逢った時、彼女は左の指が3本無かった

378 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:30:21 ID:fI+2l1Nf0
オムニバス短編のうちの一つだったと思う

とある女性は、父の知り合いの息子に一目惚れをする。
青年は古くから続く家の次期当主だし無理だろうと思っていたが、
女性が好意を持っていると聞くやいなや青年はいきなり求婚してきて、即結婚。
初夜の後に眠る青年の顔を見ていたところ、青年は泣きながら、「〜〜姫…」と女性の名をつぶやいた。
青年には思う女性がいる、しかも現代日本で姫とはどういう事だ、女性は青年の友人に相談する。
友人は女性を離れの部屋に連れていった。そこでは仕事で家を空けているはずの青年が眠っていた。

青年の一族は特殊な能力を持つ者が多く、同じ血をわずかに引いている友人も物に触れるとその物に染みついた思念を感じてしまう事などがある。
より強い能力を持つ青年は、古い物などに触れると、その物に宿った思念に感応し、
意図せずにその時代に精神が引きずり込まれる事があるのだという。今の眠っているのがその状態。
かつて一度だけ体ごと引きずられる時もあり、その時に青年は今の時代には存在しない姫君と深い関係になってしまったという。
過去に飛ぶのは意図的にできるわけではなく、青年はもう二度と会えない姫君に恋をし続けたままで、
それでも次期当主として妻を娶る義務があるので、愛してもいない女性と結婚したのだった。

女性は苦悩するが、それでももう既に青年への思いは消せなくなっていた。
違う時代を生きる姫君に恋し続ける青年をなんとか現実に引き戻そうと尽くすが、青年の思いは変わらない。
それは妊娠してからも変わらず、お産がはじまっても、また青年は精神が飛んで眠りに落ち、側にさえ来てもらえない。
わりと頻繁に過去の時代へ行ってしまう青年はいつか例の姫君とも再会してしまうのかもしれない。
お産に苦しみながら女性は、今まさに生まれようとしている子供に向かって念じる。
青年の血を引く子供にも同じ能力があるはず、どうかその力で青年の元に自分も行かせてくれと。

子供は無事に生まれたが、女性は亡くなってしまった。やがて目覚めた青年は友人に言う。
遠い時代から体に引き戻ろうとする自分の精神の横を、女性の精神がすり抜けていったと。
女性の精神は、戻る力もなく永遠に違う時代をさまよい続けるしかないのだろうと。
青年は女性の名をつぶやき泣くのだった。

379 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 20:33:19 ID:J4U9ysV90
後味悪いって言うか
その青年も最後に泣けばいいってもんじゃねーだろ

380 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 21:44:56 ID:1MuJAHMw0
女はそこまでしてようやく「男に名前を呟いて泣いてもらえる女性」という立場を
手に入れられたというわけか・・・。
やるせないー。

381 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 21:53:00 ID:HKNh4RyC0
両親の恋愛沙汰の影で、ろくに愛情も与えられず、
殆ど道具扱いされてる子供が可哀想過ぎる。

382 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:36:06 ID:UHcL6AD30
死ぬ覚悟で青年を愛したんだね、やっぱり女は新品じゃなくっちゃね

中古だったら、こうはならないよな

383 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:40:22 ID:54Qy4YjQ0
>>378
乱歩の短編を思い出した。

優しくて金持ちで地位もあって妻を大事にしてくれる男と結婚した主人公。
幸せな毎日を送っているが、夫の態度に違和感を覚える。
気になってこっそり跡をつけてみると、夫は蔵へ入っていく。
そっと聞き耳を立てる主人公の耳に、睦言が聞こえてくる。
何と夫は蔵の中で逢い引きしていた。愛人を蔵に住まわせていたのだ。
怒った主人公は夫が外出した隙に蔵へ乗り込む。
しかしそこに人の気配はなく、女はいなかった。ただ大きな人形があっただけだ。
実は夫は人形フェチで人形相手に一人芝居をして陶酔していたのだ。
夫の性癖に呆れながらも怒りと嫉妬が収まらない主人公は、人形を壊して蔵を後にする。
人形を壊せば夫も目を覚ますと思ったのだ。
帰ってきた夫は、いつも通り妻の目を盗んで蔵へ出かけた。そして戻らなかった。
愛する人形が壊されて発狂した夫は、そのまま自殺してしまった。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 22:51:49 ID:8terEd1z0
>>383
現代では、人形がエロゲーに形を変え、>>356になったとさ。

385 :本当にあった怖い名無し:2007/08/28(火) 23:43:29 ID:mRZlMVGl0
呆れて放置→以後仮面夫婦とどっちが後味悪いかね。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:32:11 ID:pjdF0QSx0
「後味の悪い話」といってもストーリーじゃない。
貫井徳郎の嫁が、加納朋子だってのが嫌。
二人が結婚したことを初めて知ったとき、なんとなく嫌〜な感じがした。

Wikipediaより
貫井徳郎
「主に読後感が非常に暗く重い作風で知られる」
加納朋子
「血生臭い殺人事件などはあまり起こらず、「日常の謎」を解くストーリーが特徴的である。
ファンタジー風味の作品も含め、柔らかい読後感を残す。」

387 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:37:16 ID:13M1UP9O0
加納朋子昔好きだったけどそれは知らなかった。
わからんもんだなあ。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 01:19:12 ID:EufePpdfO
自分にないものを持っている人にひかれることってあるよ

389 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 01:28:07 ID:7kuj9owL0
加納の描く女が全部気持ち悪い。

妊婦なのに少女みたいだったり
しかも外見が判をついたように、ひらひらした白のワンピース、長い黒髪
化粧っ気ないのに超美人、
…だけど中年。みたいな。

自画像っていうか自己投影って聞いたことある。
確かに黒髪のイルカみたいだった。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 01:55:14 ID:iO6RuphT0
なんか最近ほとんど「胸糞悪い話」になってね?

391 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 03:20:09 ID:h3SJezTa0
>>389を読んであるアニメのレビューを思い出した。
ヒロインが子持ち主婦だけど美人で巨乳って設定だった。
でもレビュー書いた女性はそれが気にくわなかったらしい。
「子供産んであのスタイルはないよw赤ちゃんできてあの胸はありえないww」と
ひたすらスタイルに言及してネチネチ書いてた。
アニメキャラに嫉妬してもしょうがないだろう…
スタイルが気になるならダイエットすればいいのになあ。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 04:41:19 ID:FjsZUKzMO
架空のキャラに嫉妬きめぇwww

393 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 05:35:42 ID:02YOYNCEO
>>373
馬鹿!怖いよー!

394 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 09:34:45 ID:mo9m54tH0
少女マンガの男キャラに対して
「こんな男ありえねー」とか言い続ける奴と同じだな

395 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 09:58:23 ID:3BXkDRbT0
昨日嫁さんが「今日の徹子の部屋は後味悪い話だった」って言ってたけど、内容は聞いてない。

396 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 11:16:34 ID:R0fSkTFdO
次課長の河本が幼い頃再婚相手の父親からすごいDVうけてて、最後逃げる時、弟だけ家に置いてったって話。本当に後味悪かった。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 11:39:57 ID:EufePpdfO
それって弟は再婚相手と母親の子供で可愛がられていたとかじゃなくて?
二人とも連れ子だったなら悲惨だな

398 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 11:47:07 ID:jzyLBjwC0
>>395
嫁さんにテンプレの1を読ませろ

399 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 11:52:21 ID:R0fSkTFdO
弟は再婚相手の子供だったから誘拐になるらしく連れていけなかったんだって…
ソノアと弟がどうなったか考えるとその日は眠れなかったっていってた
正直DVの内容きいてひいたよ

400 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 12:08:02 ID:qpxrZdXV0
もっとkwsk

401 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 12:48:02 ID:Zak+SQ0b0
生活板の「腹の立つCM」から

>303 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/28(火) 21:31:27 ID:Tp3BVGLO
>散々あがってるYOUの出てる車のCM。
>スタッフが「誰も知らない」の続編のつもりというのが一番腹が立つ。
>あの映画からどうやってこんな展開になるんだ
>
>304 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/28(火) 21:38:30 ID:FmDjoMg1
>>>303
>まじで!?スタッフ頭おかしいだろ。
>人一人死んでんだぞあの話>誰も知らない
>
>307 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/28(火) 21:54:18 ID:Ru7aGEoW
>>>303
>マジでか!
>ということは母=YOUはそのうち息子を捨てて失踪するんだな。
>それにうすうす勘付いているから、息子=柳楽は生活費を稼ぐべく
>バイトに精を出していると…。CMで子捨て推奨かよ。
>スタッフは真性のアフォだとしか思えん。

ただでさえYOUの演じている母親が奔放っぽくって、仮想現実の中とはいえ
息子を気の毒に思っていたのに、設定上はネグレクト暦ありの母子関係ですか…。
今度からあのCMを正視できない。
「誰も知らない」は現実の事件をもとにした映画で、なおかつその現実話は映画の数倍
救いがないってーのに。あんなヘラヘラした親子関係成立するわけないだろ…。
亡くなった子供に対しても不謹慎。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:11:40 ID:Ml45/D0w0
最初に見たときに「誰も知らない」を思い出したが、まさか繋がってたなんて・・・

403 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:21:56 ID:xBVIB+OO0
はいはい抗議抗議CM中止QW

404 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:24:48 ID:jzyLBjwC0
>>401
これ、ミラの宣伝が始まった時から非難されてたけど、中止にならないね。
ダイハツのページ見ると、幸せそうな母のブログまで設定されてるのが、実に能天気。
ダイハツの人は人としてどうなのかと問いたい。

http://miralog.jp/blog/kasumi/
ttp://www.auto-g.jp/news/200612/20/newcar01/
ttp://textdaboom.a2c.main.jp/?eid=447545

405 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:35:35 ID:SaXNZF9M0
誰も知らないの続編のつもりってのが単なる都市伝説なんじゃねーの?
ちゃんとしたソースあるん?

406 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:45:17 ID:FjsZUKzMO
まあ都市伝説だろ
しかしあの配役で母と息子設定というのが割と無神経ではあるな
映画観た人間なら反射的に「あの母子」を連想してしまう
さらに言うなら元事件はもっと凄惨な上にそんな昔のことでもない
トラウマスイッチ刺激されてしまう人が多いのかもな

407 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 14:58:13 ID:KVxvvfgH0
>>405 たしかにダイハツのHPちらっと見たが書いてないし,いまんとこソース2chか
ところで「誰も知らない」のあらすじはまだかな?

408 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 15:05:33 ID:xBVIB+OO0
「誰も知らない」あらすじ
ttp://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=35918
元ネタの事件「巣鴨子供置き去り事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/巣鴨子供置き去り事件

元ネタと映画で一番大きく違うと思われるのは
映画では「ゆきが椅子から転落して死んだ。」
現実では「Eちゃんが Aちゃんの遊び友達らからイジメ(暴行)を受け死亡。」

409 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 15:15:23 ID:Id7imVPM0
>>401
>ただでさえYOUの演じている母親が奔放っぽくって、仮想現実の中とはいえ
>息子を気の毒に思っていたのに、

これって、誰も知らないの続編として作ってるっていう話を知る前の
あのCM単品だけで見ての印象だよね?
それはちょっと過剰反応だろw

410 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 15:23:16 ID:qO/mO47z0
>>409
説明が分かりづらかった

411 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 15:50:07 ID:q1whbVMN0
でも誰も知らないの監督がこのCM撮ってるんだろ?
そりゃもう事実上「誰も知らない」の続きだろう
あたらしいバージョンでは息子にご飯作ってあげた…と思ったらビザ取って、
自分は友達と優雅にお食事だもんな
息子は捨てられることを確信しながら生活してるなんて可哀相すぎる

412 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 15:53:56 ID:xBVIB+OO0
映画は意識している。てかダイハツのサイトに「カンヌを湧かせた(二人)が今回再び母子役で登場」と書いてある。
ttp://miralog.jp/story/index.html

ただ映画の内容を引きずってはいませんよ、ってスタンスでやってんだろ。
妄想して不愉快だってなら抗議すりゃいいw

413 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:28:09 ID:WafBYlS90
母の子離れが…云々とあったので
どちらかというと過保護だった母親が、素敵な車(ダイハツミラ)を←ここ大事
手に入れてから、自分の世界を拡げて子供から離れていく(良い意味で)
という話かと思ったよ。
息子はちょっと寂しく思いながらもそんな母を微笑ましく見守っている感じ。
じゃないと車のCMにならないような。

母の手料理は美味しい…と言ってるからこのお母さんは普段は凝った
手料理食べさせてくれてるんじゃないの。
たまたま他の映画と俳優さんの配役が同じだけで(母子の雰囲気が
気に入ったのでは?)むしろ主題としては真逆っぽい気がする。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:44:48 ID:bUAgeRVP0
>>413
製作側はそういうコンセプトで作っているんだろうが…自分もあのCM最初のシリーズからなんか嫌だった
「母は綺麗になって僕から離れていく」とか、いちいちなんか台詞回しが気持ち悪い。
息子が完全に自立した社会人で、母親とは同居してないって設定ならまだ分かるんだけど、息子がまだどう見ても学生だし、
母親と公園で遊んでるし、バイトしてるし、設定上は母子家庭っぽいのになんか母親は遊んでる描写ばっかりだし…
その上で今回のCM「(息子には)ピザ取っといた。ママはお友達とイタリアン♪」じゃ、なんかこれ虐待みたいだなと思った。
「誰も知らない」は見たことないし、最初はただ純粋にこのCM気持ち悪いなと思っただけだったけど、そういうテーマの映画のキャストと同じってのを
後で知ってからは、うわー感じ悪いなーって思ったよ

415 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 16:55:20 ID:xBVIB+OO0
>414
母親と公園で遊んだりバイトしたりしてると母子家庭なのか?
設定上は「主婦」になってるようだが
ピザの話も見たけど「母親の料理はいつもおいしい」〜ピザ〜「今日は母親が楽しむ日」で締めてるじゃん
主婦の妄想ってきもいな

416 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 17:36:53 ID:2hFGCv2K0
息子も連れてってやりたいのはやまやまだけど高校生の息子を連れてくなんて子離れしてないみたい

そうだ、息子にはピザとってあげよう

遠く離れてても同じイタリアンで夕食よー♪

とか言う設定だと思ってたぜ

417 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 17:43:01 ID:7Gs/e4Of0
キャストも監督も一緒で設定も共通する部分もちょっとあるから映画を意識する
人がいるのはしょうがない。それを悪いと思うか別にいいと思うかは人それぞれ。
煽りあいになる前にもーやめとけ。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 18:02:08 ID:Ml45/D0w0
youと柳楽が親子役なら「誰も知らない」を知ってる人なら想像するし
まぁ明らかなミスキャストですな。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 18:24:27 ID:nK1gU8ZV0
コンクリ事件の映画は騒がれたが、誰も知らないは
妹殺した兄貴が美化されまくってるのにあんまり叩かれてなかったなあ
作品単体としていい出来だったのかな?

420 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 18:38:16 ID:eGPN6BVu0
後味の悪い話。。。

男は借金と軽い精神疾患を患っていた
もうすぐ結婚4年目を迎える妻と子は、4ヶ月前に実家に帰していた
「もうすぐ、なんとかする」と妻に言い続けた男だったが。。。
突然、会社が倒産、子供の誕生日も近づくのに何もできない
追い詰められた男は、部屋を片付け山中で自殺を図るも失敗

ここに至って初めて男は、酒場で隣の人に事情を話し泣いた
「少し、待ってろ」
戻ってきたその人は、封筒を2つ男に渡した
中には200万円の現金、酒飲み友達程度の相手からの思わぬ援助だった
男は、自分の殻に閉じこもりやすい性格だったので
この初めての他人の恩に感動し、何度も礼を言い、立ち直ることを約束した

早速、男は妻の携帯へ電話をしたが、何故か義父が出て言った
「……娘と孫は、さっき死んだ…自殺だ」
その日は子供の誕生日だった

思い煩っていたのは、男だけではなかった

421 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 18:56:01 ID:xBVIB+OO0
>420 
○封筒二つってのは何?
○帰れる実家があるのに母親が子供と心中なんてあまりないと思うんだが
 なんか決定的な理由はあるの?
○なんで句点がないの?



422 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 19:31:10 ID:nK1gU8ZV0
>>421
・封筒二つにわけて200万円を出した 一つじゃ入りきらない
・夫や父が自殺するなんてそれだけで死にたくなるには十分

なんじゃないか?

423 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 19:37:44 ID:xBVIB+OO0
>422
山中での自殺未遂が妻子に伝わっていたかが問題だね
てかそもそも母親である女がそう簡単に子連れで自殺するのかってのがちょい疑問

でどこからもってきたお話だ?

424 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:08:58 ID:s1Svmx0LO
>>420涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

425 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:38:19 ID:w4AM1veBO
>>420が突っ込まれる意味がわからない

426 :ナイフ 1:2007/08/29(水) 20:47:52 ID:6vFyxmjy0
心にナイフをしのばせて

一九六九年春、川崎にある男子高校で、一年生が同級生に殺されるという事件が発生した。
被害者はめった刺しにされた上、首を切断されていた。神戸で「酒鬼薔薇」事件が起こる、
二十八年前のことだ。本書は、犯人の少年Aのその後と、被害者遺族を襲った悲劇を
丹念に追ったルポルタージュである。
当初この作品は、少年Aのその後を追ったものとして雑誌に発表された。
だが後に、著者は改めて、被害者の母親と妹への数年にわたるインタビューや取材を
重ねることとなる。

427 :ナイフ 2:2007/08/29(水) 20:48:30 ID:6vFyxmjy0
「雑誌に発表した当時は、加害者の“更生”が問題になっていて、加害者を追跡して
現在の姿を見定めるのが、ひとつの目的でした。加害者の更生というのは、一般的
には社会復帰できたことを指します。
だけどそれは加害者側の問題であって、加害者が起こした事件には表裏一体で
被害者がいる。加害者の更生は、被害者との関係性の中で論じなければ意味がない
のではないか、と思ったんです。そこで、この三十年間をどう生きてきたのかを含めて、
被害者側の話を聞かせてもらうことにしました」

428 :ナイフ 3:2007/08/29(水) 20:49:00 ID:6vFyxmjy0
そこで語られた遺族の生活は、あまりにも辛い。人格障害を疑われるほど錯乱した母。
悲しみを胸のうちに押し込み、必死で母を支えようとする父。壊れそうな家庭の中で、
両親への反抗やリストカットでバランスをとろうとする妹。
だがそもそも、こうした証言を得るのに著者は苦労する。
母親は、あまりのショックに、事件後数年の記憶を失っていたのだ。
「こんな事態は想定していませんでした。しゃべりたくないか、隠しているんだろう
と思って。しばらく経ってこれはヘンだと思い、妹さんを交えて話してみて初めて、
記憶をなくしていることが判明したんです。遺族の受けた衝撃は、推測していた
けれど、何年にもわたって記憶を失ってしまうほどの衝撃というのは、
想像がつかないですよ」

429 :ナイフ 4:2007/08/29(水) 20:50:20 ID:6vFyxmjy0
Aは普通の職業に就けず、その日暮らしをしているのでは、と被害者の母親は気遣い
さえ見せていた。
だが現在、Aは弁護士となり、法律事務所を経営するほどの成功を収めている。
被害者本人と家族への謝罪は、一度としてない。
「罪を犯した人間が更生できないと断じるのは問題があるけれど、被害者の意見も聞いた
うえで更生しているかどうかを考えていかないと、この家族のように三十年も苦しみ
つづけることになってしまいます」


430 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:56:52 ID:h+lfkD3/0
>>425
出典がないのと作りが甘いからだろ

431 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 20:57:48 ID:h+lfkD3/0
>>429
ただの胸糞話だな

432 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:29:36 ID:mTdm8zNR0
死んだ人間には人権が無いってなんかで見たときにむかついたのを思い出した。
馬鹿に殺されたから死体になったんだろが。
殺される前は被害者だって加害者と同等に権利を持ってたんだろうに、なんで
無理矢理命を奪った方だけ尊重されんだよ。
真面目に暮らしてるヤツは馬鹿を見るのが当たり前で、やったもん勝ちってことか?
他の人より馬鹿で無神経で他人の人権尊重できないヤツが一番守られるってどう
いう法律だよ。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:31:11 ID:yorM6OQg0
その弁護士だれだろうね。知りたいな。

434 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:36:57 ID:pBHPkHNM0
でもイジメられてたやつがイジメてた奴に復讐したんだよなあの事件。
自殺するくらいなら相手を殺す。うむ後味すっきり。

435 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:49:56 ID:rYmtgJ8HO
中学生のときの話だけど、同じ学年にかなり大柄な池沼がいてそいつは先生も扱いにこまるくらい乱暴なやつだった。
三年生になってしばらくして赴任してきた女の養護教諭は池沼の話をきくとある日の朝礼で自分がその池沼の面倒をみるって生徒の前でいいはなった。池沼もなぜか不思議になついていた。
面倒見がいい先生で美人ではないが笑顔がすてきなおっぱいの大きな小柄な人だった。俺もズリネタにしてた。
ある日の放課後に養護教室から泣き叫ぶ声が聞こえてきた。なんとその先生に池沼がおおいかぶさっていた。上半身は服をきてたが下半身はスカートとパンツをやぶかれておしりまるだしでしっかりちんちんが挿入されていた。
池沼が腰をすごい早さで動かすたびに先生の叫び声があがった。しばらく聴いていた思いでがある。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:50:46 ID:rYmtgJ8HO
中学生のときの話だけど、同じ学年にかなり大柄な池沼がいてそいつは先生も扱いにこまるくらい乱暴なやつだった。
三年生になってしばらくして赴任してきた女の養護教諭は池沼の話をきくとある日の朝礼で自分がその池沼の面倒をみるって生徒の前でいいはなった。池沼もなぜか不思議になついていた。
面倒見がいい先生で美人ではないが笑顔がすてきなおっぱいの大きな40歳ぐらいの人だった。俺もズリネタにしてた。
ある日の放課後に養護教室から泣き叫ぶ声が聞こえてきた。なんとその先生に池沼がおおいかぶさっていた。上半身は服をきてたが下半身はスカートとパンツをやぶかれておしりまるだしでしっかりちんちんが挿入されていた。
池沼が腰をすごい早さで動かすたびに先生の叫び声があがった。しばらく聴いていた思いでがある。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:58:00 ID:8yTT7jeyO
誰かファニーゲームっていう映画知ってる人いる?
もう本っ当に後味悪かったんだけど、ここに書き込んで人に伝える程正確に覚えてないんだ…orz

438 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 21:58:36 ID:tVxmHydk0
>>421

あ〜、それちらっと読んだけど確かに後味わるかったね
加害者は賠償金も全然払ってないんだよな。
生活が苦しかったからって。
著者(だったと思うけど、違ったらごめん)が
成功者になった今なら賠償金が払えるんじゃないかと問うと、
「なんだ、あいつらは金に困っているのか。だったら貸してやる」と答える元少年A。

実際に金を貸付けにやってきたので
「お金が欲しいんじゃない、ちゃんと謝罪してほしいだけだ」と断ると
「金が要るっていうから、わざわざ貸しに来てやったのに」と怒るシーンもあった気がする。


439 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 22:08:22 ID:WpxWGBVh0
>>437
何度も既出だから過去ログ漁ればどっかにあるよ。

440 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 22:10:58 ID:esOlPp/i0
>>433
ググれ

ヒント「サレジオ事件」

441 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 22:20:21 ID:TZ8i3EkB0
>>438
能力高い人なんだろうけど、やっぱ性格的に破綻してるんだろうね。>加害者

遺族が個人的に接触してきただけならともかく、ルポライターが間に入ってるのに
>>438みたいな事平気で言えるのが凄い。
内心そう思ってても、「自分も被害者だった」とか反論するとか、形だけでも謝罪した方が
世間的におさまりがつくだろうに、ルポライターに自分の行動や発言公表されて地位がヤバくなるとか
考えなかったのだろうか。

いじめは加害者の一方的な思い込みという説も読んだような気がする。
当たってるかもね。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:21:32 ID:pBHPkHNM0
よほど酷いイジメに遭ってたなら(それが例え思い込みでも)
そんなクズは殺されて当然、そんなやつを育てたやつも同罪
くらいには思ってそうだ。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 23:32:35 ID:VqlughQV0
その弁護士って光市の殺人犯の
弁護団の一人だったら
さらに後味わるいな


444 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 00:20:44 ID:U8jzbKm/0
いまちょっとググッてきたら、後味悪いどころじゃねーな。
フィクションじゃないところがたまらねぇ。こんなのが弁護士か。

445 :沖縄県失業率全国一:2007/08/30(木) 00:46:03 ID:O0Gf6xDg0
弁護団にそんな最強の更生者がいるのならとっくに安田がモデルケースに使っている。
自分の名誉のためなら同じ日弁連でも兵器でマスゴミに売るぞ。いまここに殺人者から
弁護士に変身した立派な更生者がいるぞってマスコミ集めて実名もなんも公開する。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 01:17:21 ID:XCMFuv3x0
>>443
光市弁護団と言えば、橋下弁護士を訴えるらしいな。

弁護団の活動を非難してる橋下が、
テレビで懲戒処分を請求する方法を伝えたのが気にくわないらしい。
橋下はテレビ用のアピールで弁護団非難や懲戒処分を
持ち出したんだろうけど、それで業務妨害ってのはなあw
「こういう方法がありますよ」と教えるのが業務妨害なら、
弁護士の仕事は成り立たないじゃないかw

447 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 02:28:45 ID:3UOCcZso0
>>446
きっと奴らは普段から、素人のちょっとした質問にも高い相談料払わせて
やっとチョロチョロ答えてやるっていうのを当然だと思ってたんじゃないか
だから無料で、ましてTVでなんか知識をバラ撒きやがって、俺たちおまんま
食い上げじゃねえか! と頭に血が上ったんじゃない

448 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:07:03 ID:xwlQnIt6O
橋本弁護士が聖人に思えてきたわ
結構な俗物なのにな

449 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:26:17 ID:viGDMWE6O
種馬だしな

450 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 03:46:53 ID:Fiqy9P/tO
だから世の中腐ってくんだね

451 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 05:36:35 ID:3UOCcZso0
橋下ベンゴス自身はテレビに出てしゃべることでギャラ発生してるわけだから
無料で何かしてるわけでも聖人でもなんでもないことに注意ww

452 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 15:47:20 ID:5+gmLDpK0
まあ別に弁護士は聖職者じゃないんだから俗物種馬大いに結構

453 :420:2007/08/30(木) 15:58:48 ID:hbuHr0R30
421>>ありがとう、そういうことです
句点は無いほうが読みやすいかな、と勝手に省略しました
気に触りましたら、申し訳ありません
出典は、義兄の実話です

盆に思い出しまして、私は後味が悪かったので;
個人的な話で、皆様の楽しみをお邪魔して、すいませんでした


454 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 16:12:15 ID:RjcmIN240
>>453
義兄って事は、亡くなったのは>>420の実のお姉さん??

455 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:15:15 ID:RQYeHY+W0
>>441
あれはルポライターの捏造がヒドイからなあ。
なんで記憶喪失なのに、もと少年犯の心配をしてるんだ?
矛盾だらけなんだよあの本。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 17:17:01 ID:jykoBcCa0
橋下弁護士関係で後味悪い話
何年か前にサンデージャポンってTV番組で 「このご時世、能狂言のファンっていうと
恥ずかしいじゃないですか。変質者っていうか」 と発言。
一同爆笑で、隣に座っていた高田万由子などはあわてて「狂言おもしろいですよ〜!」
とフォロー、飯島愛まで「野村萬斎さんはかっこいいよね」とかフォロー(?)するも、
いかんせん本人に失言の自覚がなく、むしろウケてご満悦。
これに対する抗議を受け、まあ一般視聴者からのものはともかく、とある国文学者さん
からも問い合わせを受けたのが効いたか、番組プロデューサーからその学者さんへ、
翌週の放送で謝罪する旨の返答が届いた。
しかし謝罪当日、番組内ではその件には一切触れず、あれよという間に終了時間、
エンドロール。そしてCM。 オワタ。と思ったらその後に女子アナと橋下弁護士が映って、
唐突に通り一遍の短い言葉で謝罪、橋下弁護士はカメラから視線を外したまま終了。
完全に番組と切り離され、いつの何を謝ってんだかも俄かにわからんような瞬間謝罪で
ポカーンとすると同時になんとも後味悪かった。
しかも学者先生へのメールには、「”何か気の利いたことでも言わなくてはと思って
つい口が滑り、 あのような発言をしてしまった” と彼も非常に反省している」と書かれて
いたそうなんだが、謝罪当日の放送では橋下弁護士今度は「弁護士は変態」を連発。
彼にとって気の利いたこと=変態だというならそれは勝手だけど、それを非難されて
反省したというなら、同じことを繰り返すはずないワケで
むしろこれは彼独自のユーモア、口癖みたいなもんなんですとでも言わんばかりの
本人と番組の姑息さで、二重に後味悪かったよ。

457 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:12:57 ID:0cJduF6FO
弁護士さんに限らず、センセイって呼ばれる人はアレな人多いよな。
もちろん立派な方もおられるが。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 18:44:25 ID:mF9LpXWZ0
絶望先生とか?

459 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 19:03:51 ID:/6bP7y5j0
絶望先生はアレな人の方で上げたんだよな。そうだよな。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:38:29 ID:Q7MtT7/O0
絶望先生は「立派なアレ」

461 :本当にあった怖い名無し:2007/08/30(木) 21:51:02 ID:G6NAffHu0
>>456
バラエティー番組でも台本がある。
台本通りに演じた芸能人謝らせても意味ないと思うんだよなあ。
ゴーサイン出した番組の責任者が謝るべきだよな。
不適切な発言でそういうやつらが謝ったことはないが。

462 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:28:13 ID:oM0TI0xQO
外見も収入もいい相手と会うことになったんだけど
会ったら自称180て言ってたけど見た目165もなかった。
まぁいいやと思い話してたら店に入るでもなく、その辺のベンチに腰下ろして
「○○(私)がメールの返信遅いこと」「会うまでに時間がかかったこと」などを遠まわしにネチネチ文句言われた。
身長だけじゃなく中身まで小さいのかと思い幻滅してたら
「自分がいかにモテるか」「今までにどんないい女とつきあってきたか」などを得意げに語られて
「はぁ」て感じで聞き流したら、散々文句言って来たくせに「付き合おう」みたいなこと言われたけど
もう気持ちが冷めきってたので「ごめんなさい」って断ったら
「自分がどれだけ稼いでるか」「今までにどんな凄い女が俺を好きだって言ったか」など持ち出してきて説得された。
本当にモテるかもしれないけど、自信過剰でおかしくなってるみたいで可哀想になった。
後日「考え変わったか?」「また会いたくなっただろ?」とかメールがきてウザかった。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:31:08 ID:KKH38AQ+0
一瞬恋愛サロンにいる気分になった。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:35:50 ID:c9wVrLik0
出会い系乙

465 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 00:39:25 ID:tuC+3FcX0
そんないい条件がそうそう転がってる訳ないのに
ホイホイ出かけていって場違いな愚痴たれてる>>462の頭の悪さが後味悪いと

466 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 02:26:13 ID:kAijZwj10
>>461
だから、橋下に加えて謝る気などサラサラない番組のやり口に対して二重に〜
ってことだろ

てかサンジャポはワイドショーであって、しかもあれは役割やキャラを演じてのこと
だとかそういう次元じゃなく、よくある調子に乗った素人タレントの失言
飯島に腕を掴まれてテリー伊藤すらフォローに回ろうとしてたが
悪ノリした井筒が遮ったんで空気変わらないまま次へ行くことになった体

元々橋下は面白いこと言わなきゃってテンパっちゃって空気読めない子だしな

467 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 02:28:32 ID:Kiw/SX040
今日電車の中で高校生の男女(つきあってはいない感じ)が話してて
「仮面ライダー電王」の話とかしてて 女の方もはまって見てるらしくて
結構いい感じに話が弾んでたのに 男の方が調子乗って
「最近 らき☆すた ってのにはまっててさー」てぽろっと言った瞬間に
女がすさまじい勢いでひいた
以後「・・・へえ」って感じでほぼ無言

男「あ いや おれも一話しか見てなくてさ」とか
「○○が見てるからさー 話し合わせるためにね」とか
「オタクって何考えてるかわかんねえよ」とか
必死で修復しようとしてたけど無駄だった

まあ なんだ お前らも気をつけろってことだ

468 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:09:24 ID:32GBk0ZKO
この前 vipの〇〇番取った人が〇〇番に電話するってスレで
その〇〇番を怖いもの見たさでgetしてしまい、知らない男と電話する事になった。

「アヒャヒャ。こ、こんばんは…アヒャ」
「ぼ、僕はニートなんだ アヒャヒャ」
私『じゃあ普段何してるの?』
「えっええええっ!アヒャいきなりそこ聞いちゃいます!?そこ聞いちゃうんですねっっ」
「えーとですね。……2ちゃん…ですかねぇ」
私『え?一日中?』
「えっえええっ!ァゎゎいやっ実は毎日友達…と…本当はですねっ!えっとぐゎっ…です!ええ」私『…』
「アヒャヒャあ、あの…アニメとか…って…


アヒャヒャ…あ、見ないですよね〜僕も見ませんよ!まさか!キモいですよねアヒャヒャ」
私『はい見ません』
「アヒャヒャ良かったですよ…デスよデスネっアヒャ」

…本当にvipとかにいる人って こういう人達なんだね…
テレビでよくやってる人はやり過ぎで、実は以外と普通の人の方が多いと思ってたけど…。



469 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:18:08 ID:y73Y9a290
相手が「いわゆるVipper」を演じてたってことはなかったんだろうか

470 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:24:49 ID:EByS+DihO
ほんとにそんな人が出るなら電話したいなwww

471 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:27:13 ID:32GBk0ZKO
いつもスレ立ってるから行ってみては??

演じてたのかな?一時間話してたけどずっとそんな感じだったよ
面白かった

472 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 03:37:34 ID:oJ5fUuOE0
面白かったのかよwww
しかし相手のVipperにすればこんなところで晒されるなんて後味悪いかもな

473 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 05:10:19 ID:V99ViWKp0
そんなスレでアンカーゲットしてる時点で同類だろ

474 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 05:21:18 ID:kOofGXJQ0
ですよね〜

475 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 06:14:02 ID:QlEn12kX0
>>468
目くそ鼻くそを笑うって言葉が頭をよぎった。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 06:27:39 ID:tuC+3FcX0
>>471
つうかよくそんなのと一時間も精神的にもったな
終始そんな感じだと常人が耐えるのは無理だと思うんだけど
>>471もちょっと異常なんじゃ…

477 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 10:12:31 ID:MhiVziXf0
1時間も面白く話したんなら後味よかったじゃんよw

478 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 11:36:58 ID:CVLn4DGI0
>>476
架空請求業者おちょくってる人と似たようなもんでねーの

音源付きじゃなきゃこういうのはつまらんので次回は録音しといて

479 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 13:14:19 ID:Wxav5ZPP0
>>471
一時間以上会話しても、その内容は数スレ分しかないとは・・・
同じ言葉をループさせていたのか、それともその程度の記憶容量しかないのか

いずれにしても「女は新品が一番」ってことでOKですねwww

480 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 13:25:43 ID:g+lzfVUO0
>>479
ちっ!自分のちんこが一生新品確定だからって偉そうに!

481 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 16:24:01 ID:32GBk0ZKO
もっと内容書きたかったけどスレチかなーと思って書かなかった

別に馬鹿にしたつもりなかったけどね ビックリしてカルチャーショック受けたって話。


482 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 16:29:18 ID:5vfvAsu20
多少の挙動不審は勘弁してやれ
数週間ぶりに人と会話したんだよ きっと

483 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 17:25:34 ID:uPpeMx8Z0
>>481
びっくりしてカルチャーショック受けた話を後味悪い話スレに書いてくれてありがとうございます

484 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 17:51:51 ID:ZRGiaNzi0
デ・カルチャー!!

485 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 18:39:28 ID:pbLYn9Mq0
>>484
巨人乙。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 22:27:43 ID:2lorEdeR0
【滋賀】男性が電車に飛び込む→はね飛ばされて女性を直撃 JR南草津駅
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1188565017/

JR南草津駅で飛び込み ホームの女性が巻き添えで骨折
2007年08月31日21時09分

 31日午後3時55分ごろ、滋賀県草津市のJR琵琶湖線南草津駅で、ホームにいた同市内の
無職男性(19)が長浜発播州赤穂行き下り新快速電車(8両編成)に飛び込み、はね飛ばされた
男性の体がホームにいた大学4年生の女性(22)を直撃した。男性は全身を強く打って死亡し、
女性は右足骨折の重傷。電車を運転していた見習い運転士(22)も割れた窓ガラスで顔に
軽いけがを負った。

 草津署の調べでは、見習い運転士がホームの中ほどから飛び込む人影に気付き、約50メートル手前で
非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。同署は自殺の可能性があるとみている。

asahi.com社会
http://www.asahi.com/national/update/0831/OSK200708310063.html

巻き添え食らった二人とも可哀相…

487 :本当にあった怖い名無し:2007/08/31(金) 23:57:01 ID:6vemMWzz0
まぁケガですんでよかった。
巻き添えで死んでたら後味悪すぎる

あれ?このスレって・・・

488 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 00:07:50 ID:waiF+yIu0
この女の子 可哀想ってレベルじゃない
「はね飛ばされた男性の体が」って
この子に当たったときにはもう死んでるんだろ?死体だろ?
ヘタすりゃグチャグチャだったりするんだろ?
一生のトラウマもんだな

489 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 01:17:06 ID:PYq2SSLa0
二人ともかわいそうだよマジで
女の子はただホームで電車待ってただけなのに
いきなり死体にブチ当たられて骨折
運転手は見習いにしていきなり人身事故の洗礼+顔に怪我だもんな
辞めたくなっちゃうかもな

490 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 01:17:49 ID:9o43+kOJ0
人生を変えた瞬間

あいり 三重県 10〜19歳 女性 2007/08/19 17:24:11



16才でママになりました☆あたしの子供が産まれた瞬間に、あたしは子供じゃない、もう親なんだと思いました。子供は2才の時にあたしの車に轢かれて死んじゃったけど、この子のおかげであたしは大人になれました。これからも頑張ります☆だから欽ちゃんも頑張って!!

491 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 01:24:33 ID:483p1+5D0
コピったやつは多分DQN的なもんとしてコピったんだろうが
なんか吹っ切っている切なさを感じるんだが自分だけか

492 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 01:40:50 ID:Wmrs6DUxO
堕胎した子が天使になったとかいうスレがオカ板に立ってたよね

493 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 02:08:00 ID:U3vpXHpO0
>>334
オレの場合・・・。
亀頭責めオナ初期の頃はイかなかった。
刺激が強すぎてイけなかった。
だが、亀頭責めオナばかりやっていて、だんだん亀頭が鍛えられて感覚が鈍くなってきて、
普通にキモチよくなってきたら、亀頭責めオナでもイッてしまうようになった。


494 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 02:12:04 ID:xUajtMfFO
天使というと無駄に綺麗な表現で嫌だな。
でも似たようなもんか。
守護天使もくっついてる水子も。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 03:32:00 ID:QTfpidVaO
>>490
え、これ何なの?
こないだの24時間のマラソンのやつ?TVで流したの?

496 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 12:24:54 ID:R/i7TdYT0
>>488
跳ね飛ばされたなら、全身の骨砕けてぐにゃぐにゃかもだけど
グチャグチャにはならないはず。
ミンチになるのは車輪に巻き込まれて轢断された時だから。

飛び込み自殺を図ったけど、体が小さくてレールの間にすっぽり嵌って見事生還。
なんて事件もあったね。
確か両足、片手、残りの手の薬指小指切断で。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 13:37:58 ID:VXyi+g3X0
>>496
うわああああああ後味悪すぎ

498 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 13:46:50 ID:2V08U5dp0
>>490
>子供は2才の時にあたしの車に轢かれて死んじゃったけど
要は自分がひき殺したのか。
日本語として成り立ってない文もすごいが清々しい程の悪びれなさが後味悪いな

499 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:21:09 ID:QuAPlpgW0
    l
   1 /|⌒ヽ    ヽ /    |   |
   .|/ |  ノ      /     し  |
     ノ      (_ ∩∩    ノ
                (7ヌ)                    ∩
               / /   ゆとり世代万歳!       (ヽ)
  ∧_∧ゆとり      / /∧_∧    ∧_∧    ∧ ∧ /
 ( ´∀`) ∧_∧ ∧ ∧(´∀` )∧. .∧(´∀`∧ ∧ (´∀`)∧ ∧ ゆとり
m9.   ⌒(´∀` )( ´∀`)"  ⌒(´∀` )   (´∀`) ∧ .∧(∀` )
| ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ξ_ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|・暑いからと20メートル下の川に飛び込み死亡                       
|・部室を涼しくしようとコールドスプレー撒いた直後に煙草に火をつけ、爆発
|・盗んだ灯油を車に入れ、車が壊れた所を見つかり逮捕
|・水深1.1メートルのプールに頭から勢いよく飛び込み、首の骨を折って死亡
|・児童少年院を抜け出して川の岸壁に隠れていたところ、川に転落して溺死
|・高さ30メートルの岸壁で遊んでいて戻れなくなる。救助されるも反省の様子皆無
|・授業中に教室を走り回ってテレビ台に激突、落ちてきたテレビが直撃して死亡
|・友達同士で飲酒して泥酔し、9階のベランダから下に吐こうとして転落して死亡
|・卒業式直前に火薬遊びをして暴発、指が2本吹き飛ぶ重傷
|・悪口を言われたらしいので仕返しに小指を切断してカレーに入れる
|・草むらで野糞し終わった女子高生が線路に飛び出して電車にはねられ死亡
|・同級生と悪ふざけでトンネルで寝転んでいた中3、轢かれて死亡
|・携帯通話を注意されカマで斬りかかる
|・ゲームしていた事を注意され祖父を殺害
|・仕事中に携帯でメールしていた事を注意され、60過ぎの爺さんをボコボコにする

500 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 15:42:18 ID:o+lABG3W0
テレビと野糞は記憶にないなあ

501 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 16:06:53 ID:OnegV3rnO
>>500
野糞は本当に野糞か不明
大抵はググれば詳細が分かるよ

502 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 18:15:33 ID:NjpmIUZqO
ノグソ覚えてる。
女の子がいきなり草むらから出て来て事故にあったんだよね。
で、草むらが通り道にするような位置にあるわけじゃないから、何のために彼女がそこにいたのか不明なんだよね。
そこで「野糞していたとしか思えない」と、ささやくヤツらが多数。。。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 20:15:36 ID:IHyenO5Z0
>>496
うわぁ・・自殺って医療保険出ないんだよね・・。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 21:13:52 ID:4GunTkHy0
生まれてからずっと父親に否定され続けてきた青年が
父親への抗議として鉄道自殺
しかし奇跡的に、足を切断したものの命を取り留めた

彼は優秀で性格もよく、友達もたくさんいて
友人たちは皆喜び、彼を励ました
しかし、父親だけは冷ややかに「自殺もマトモにできないのか」とあざ笑った
その後青年は再び自殺。今度は成功した。

という話をどっかで読んだ記憶がある
ネタだと思ったら実話だそうで、えらく後味悪かった

505 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 21:41:19 ID:Bk1CbjrW0
お、おにぎりが欲しいんだな。

506 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 23:08:23 ID:7KHngrrCP
なんか長文のコピペで、縦読みしてみたら犯人がわかるってのが後味悪かった

507 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 23:32:51 ID:EJMptM1X0
大介、イタリアの生活はどうですか。お母さんはフツウ。
守護神ジス様のおかげで、元気です。お医者をだまして何でも食べちゃう。
隣人達めケッコウ気さくでいい人ばかり。安心しれ。明日は仕事で、皆
船が来るて、喜んどる。毎日楽しいです。給料でるし飯も固くない。
ね、ね!!病棟生活だからって悪いことないわ、わりと私にはいい老後です。じゃね。


-------------------------------------------------------------
これだっけ?

508 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 23:37:25 ID:7KHngrrCP
ごめん、それも後味悪いけど違う

509 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 23:38:52 ID:Bk1CbjrW0
 介 イタ
 護 ジス
 人 めケ
 が るて
 、 !!

でおk?  

510 :本当にあった怖い名無し:2007/09/01(土) 23:59:00 ID:lok6Y6va0
はフ  
だま  何食
しれ  日事
でる  もな
、わ  私い

しかし、この母ちゃん機転利くよなぁ。
単に助けて欲しいだけだったら>>509だけでも伝達の目的は達せられそうなのにw

511 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:00:45 ID:RUKSgOrS0
このコピペって実話?

512 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:26:29 ID:aZOfsslp0
>>507->>510
後味悪いつうかマジで鬱になりそうだ。ヒデェこれ。

513 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 01:45:12 ID:Exn3nACP0
>>506
妹が犯人、てやつ?

514 :コピペ:2007/09/02(日) 01:49:56 ID:sGybMQyfO
199:公共放送名無しさんsage2007/09/02(日) 01:35:43.45 ID:HQlPOVmO
俺はクッキーとか甘い菓子が好きだった。
でも兄はポテチが好きだったので、母はいつもポテチを買ってきた。
時が経って兄は遠くの大学に行くために家を出た。それでも母はいつもポテチを買ってきた。
でも俺はバイトして自分でクッキーを勝って食べる事が出来た。
でも、それは本当に俺が食べたかったクッキーじゃなかったんだろうな。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:30:57 ID:1bdU5rA30
単に母親がポテチ好きだったというオチ

516 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:38:19 ID:WMRIVL990
兄が家を離れたら、母は何も買ってこなくなった・・・ならよかったのにね

517 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:57:59 ID:bgKsF5kQ0
「母が買ってきたポテチを兄は食べていた」という描写がどこにも無いことが後味悪い

518 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 02:58:32 ID:TMBVbc1p0
東京ダメストーリー

第1回 憧れの東京!予備校進学ダァ!
第2回 花の大学生 Fランク大に親が泣いた!!
第3回 学年ほとんど休学!!俺も休学!!
第4回 インターネットの悦楽!!徘徊するのは深夜だけ!!
第5回 視線恐怖症!!どもり!!被害者妄想!!
第6回 5年ぶりに町で話しかけてくれた女・・・恋?
第7回 絵売りアンだった女・・・ローンも組めない俺から去る
第8回 一念発起!!ハローワークに行く決心をするまでの半年!
第9回 噂の圧迫面接〜この空白の時間は現実に怯えてました〜
第10回 一回の面接の疲れに2年は心を癒さなくてはいけない
第12回 親の定年・・・途絶える仕送り・・・倒れる親・・・
第13回 ネットカフェ難民への道 意外と楽しい

519 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:05:43 ID:nD6lFmAKO
そうか、ポテチはたまたまなのか
コンソメ味は兄しか食べないって強引な理屈みたいで後味悪いな

520 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:15:27 ID:ksvEqLXeP
>>513
ソレダ!

521 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:19:25 ID:mmo4pWGp0
>>519
それなんてデスノート?

522 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:22:57 ID:ksvEqLXeP
発見したので貼っておきます

いろいろ家庭の事情があって、東京で独り暮らししてたときだから
もう今から10年以上前の話なんだが、当時付き合ってた彼女とあまり
うまくいってなかった。なんていうか独占欲の強い女で、プライドと嫉妬が
とにかくすごい。俺の実家の妹にまでヤキモチを焼くくらいの女で、さすがに
ガマンの限界を感じた俺は、もう別れようと思ってたんだが、向こうには
俺と別れる気なんかサラサラないらしかった。ところが、ある晩、俺が部屋で独りで
のんびりしてると、いきなり部屋に彼女から電話がかかってきて、「あんたなんか私の
彼氏じゃないよね?」といきなり言い出した。急に態度を変えて妙なことを言う
女だと思って、俺もカチンときて、怒鳴り返してやろうと思ったんだが、何か様子が
おかしい。なんていうか、空元気というか、無理に強い態度をして、声の震えを押し
殺そうとしてる雰囲気がありありと感じられた。でも「何かあったのか?」と聞くと、
シラを切ろうとするんだよね。ただ「あんたは私の彼氏じゃないよね?」とだけ、何度も
ただ確認してくる。そこで俺はピンときた。俺と二股かけてた男がいて、どっちが
本命なのかと詰め寄られたんじゃないか、とね。だから俺は、彼女のそばで電話を
きいているヤツがいればそいつにも聞こえるようにと、「俺はお前の彼氏だよ!」と
でかい声で言ってやった。そしたら、電話口の向こうから「どうしてそんなことを
言うの!?」って声と大きな物音が聞こえて、それっきり電話が切れた。俺はすぐに
うしろめたくなって電話をかけなおしたが、電話は何度かけても繋がらず、
話し中のツーツー音しか聞こえなかった。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:24:37 ID:ksvEqLXeP
だんだん俺は自分のしたことが怖くなった。彼女が二股をかけてた男の怒りを買って
何か怪我でもさせられてるじゃ・・・。だとしたら俺のせいでもある。
どうにもじっとしてられなくなって、俺はすぐに自転車を飛ばして彼女のアパートに行った。
もう夜中で電車がなくて、彼女のアパートに着くのに自転車を一時間以上もこがなくては
いけなかったが、その事実はあとで俺を助けることになった。というのは、全てがもう
おそかったのだ。彼女のアパートには、もう警察やら野次馬やらが集まっていて、夜中なのに
うるさいくらいだった。そこから先は想像のとおりだ。俺の彼女は無残な死体で発見された。
となりの部屋の人が悲鳴を聞いて通報して、警察が部屋に踏み込んだら、もう・・・。
しかし、犯人らしき人物は見当たらず、俺自身がはじめは容疑者扱いされた。
たまたま俺が家を出るところを近所の人が何人も見ていたのと、電話の通話記録で、俺の
話が嘘じゃないのを信じてもらえて、やっと容疑者じゃなくなったくらいだ。
しかし結局、真犯人はみつからずじまいで、彼女の遺族はまだ俺を疑ってるらしい。
ただ、俺は、警察にも言ってない、犯人の心当たりが一人だけいる。
いくらなんでも誰も信じないだろうという心当たりが。もちろん俺も信じたくはない。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:28:34 ID:FEBeF906O
それで!
パンツ上げて正座してまってる

525 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 03:34:56 ID:1bdU5rA30
ただの縦読と後味悪い話とは違う気がする…

526 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 04:43:34 ID:wNoyMFNDO
縦読みでさらに後味悪いと思ったけど

527 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 09:57:34 ID:cny1AO6J0
>499
テレビは幼稚園じゃなかったっけ
テレビ台がもともとグラグラしてて、園児が走ってぶつかった拍子にテレビ台ごと…

528 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 14:12:47 ID:aQP6fI1h0
いや、確か小学校でもあったよ

529 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:14:29 ID:81TZ0Zwb0
週間少年チャンピオン連載「不安の種+」

親の実家である田舎に遊びに来ている主人公の女の子。
地元の、歳の近い友達(同い年くらいの女の子と、その弟)も出来た。
二人とも気さくで、主人公と非常に仲が良くなった。
時折、その姉弟の家に、夕飯のお裾分けを持っていくお使いを頼まれている主人公。

ある日、お使いの帰り、日が暮れて道が暗くなってしまった。
心細く思いながらも家に帰ろうとする主人公。
ふと道を見ると、道に沿って白い線が引いてある。
なんなのかをよく見てみると、米を撒いて作ってある白線だった。

その線を辿って少し先を見てみると、なにやら妙な気配がする。
そこには異形の化け物が居て、どうやら撒かれた米粒を食っているらしい。
米粒を喰いながら、少しずつ自分のほうに近づいてくる。


530 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:15:28 ID:81TZ0Zwb0

主人公は怖くなって逃げようとしたが、その米粒の白線は、仲の良い姉弟が住む家に向かっていることを思い出す。
そして、足で米粒を踏み散らし、線を途切れさせてから慌てて逃げた。
家に帰ってから布団に潜り込む主人公。
なにやら、家の者達がひそひそ話をする声が聞こえてくる。

翌日、あの姉弟に会うと、様子がおかしい。
元気だった弟は、目を怪我したらしく片目を包帯で塞ぎ、うつろな表情をしていた。
姉は、昨日までの親しさを無くし、主人公を睨み付けている。
主人公が弟の怪我に驚き理由を聞こうとするが、姉に拒絶される。
あんたのせいよ、といって冷たく主人公を責める姉。
そして姉は、「もうあんたは、『知らない人』だから」といって、立ち去っていく。

そして以後、主人公の家族共々、その土地の他の家から拒絶された。



あらすじは以上。

不安の種は基本、投げっぱなしの話が多いので、「そのあとどうなったんだ?」という話が書かれることがほとんどない。
この話はその中でも珍しく後日談のようなことに触れられている話だが、結局あの化け物がどういうものなのか、などの詳細は書かれていない。



531 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 15:33:30 ID:4dNz5G2s0
不安の種にしてはわりと因果関係を感じる話だね。
ほんとはその米粒の道は悪い意味じゃなかったんだろうか。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 17:28:46 ID:xLPqsozk0
お盆に帰ってくるご先祖様の道しるべだったりして

533 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:06:09 ID:p/6YGfJfO
チャンピンあったから読んでみたら
親戚達が「何で…こん…(来ない?)」「…で呼んだのに…」って話してるし
わざと米粒まいて誘導したんだろうね。
ちなみに姉弟は主人公のイトコみたいだ。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 19:22:34 ID:9fa92Brb0
>>530
蛇足だけど、化け物が向かっていたのは主人公が泊まっている家(祖父母の家)の方
化け物が家に着いてたらどうなってたのかな?

535 :1/2:2007/09/02(日) 20:09:06 ID:/QBfjvzk0
昔2ch系ブログで読んだだけだから記憶曖昧なんだけど
昔VIPで「〜だけど何か質問ある?」スレが流行ったときの話。
スレタイは「人を殺したことあるけど何か質問ありますか?」だったと思う。

スレ主は小学生の頃酷いいじめを受けていて、
本当記憶曖昧で悪いんだけど殴られたり、かなり酷いことされてたと思う。
そんなスレ主に対していじめの主犯格が「お前の弟もいじめてやる」と言う。
同じ小学校に通ってる弟に被害があったら大変だとスレ主は動転したのかとうとうキレたのか、
ある日体育館で騒いでいるいじめグループを包丁で刺してしまう。
いじめグループの1人は重症、いじめ主犯格は急所を刺されて死亡、
他のメンバーも軽症を負う大惨事になった。
その知らせを聞いたスレ主の母親はその場で気絶、その後精神を病んでしまう。
スレ主はそのまま少年院へ。
それから何年かたってスレ主は少年院をでて普通に働きに出る。


536 :2/2:2007/09/02(日) 20:10:00 ID:/QBfjvzk0
もちろん人を殺したという事は絶対秘密で過ごしてるんだけど
ある日ルームシェアをしていた友人にそのことを打ち明けてしまう。
その場では何食わぬ顔をしていた友人だったが、次の日友人の部屋は蛻けの殻になっていた。
それからまた何年かたったある日スレ主の家に手紙が届く
父親が危篤だという知らせだった。急いで病院まで行くスレ主。
病院で弟に会うんだけど(母親はたしか自殺だが精神を病んで死んでいたはず)
「もう家族とは思っていない。結婚式にも葬式にも呼ぶつもりはない。」と言われてしまう。

弟を助ける為に人を殺して人生がめちゃくちゃになってしまったスレ主。
突然家族が犯罪者になり、家庭がめちゃくちゃになってしまったスレ主の家族。
殺されちゃったいじめ主犯格とその親。
もう全員が報われなさ杉で読み終わったあとすごい喪失感だった。


537 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:34:41 ID:ZLd58xkRO
なんか
東野圭吾の「手紙」だね

538 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:40:56 ID:hpN61kIz0
大分前に読んだから少しうろ覚えだけど、百鬼夜行抄の人形供養

大学院生の晶は霊感少女として学校内で有名だった。
けれど霊感が強いだけで特別なことはできないので、
なるべく幽霊にかかわらないように生活している。
ある日大学の後輩の奈々江に、「私の家族が変だから助けて欲しい」と言われる。
奈々江の家族は皆笑顔でいつもにこにこしていて、父も母も幸せそうである。
祖父は以前病気で寝たきりで、度々奈々江に
「お前だけでも逃げなさい」「だから蔵の人形を捨てろと言ったのに」と言っていた。
そんな祖父もいつの間にか元気になって父や母と一緒に笑うようになった。
けれど奈々江は何かに疑問を感じて、晶に助けを求めてきたのである。
晶は「私に出来ることは何も無い」と言うが、
奈々江がしつこいのでとりあえず家に行ってみることにした。

奈々江の家につくと、見るからに禍々しい感じがして、晶はこれはまずいと思った。
父母祖父はでかけていた。晶は家の電話をかりて、従弟の律に迎えに来て欲しいと伝えた。
電話の途中、奈々江は電話線を鋏で切って「行かせません!!」と言ってきた。
暫くすると律が車で迎えに来た。
しかし律は家の前で事故にあい、足を怪我して家に留まらざるを得なくなってしまった。
晶と律が何とか家から逃げられないかと思っていると、突然若い男が現れた。
その男は、奈々江に向かい「久し振り。俺は君の従兄弟だよ。忘れたのか」と言う。
しかし奈々江は全く思い出せなかった。
そこへ笑い声とともに父母祖父が帰ってきた。
男は家族に向かい、「お久し振りです」と言うが、
「あらあらお客さん?まあゆっくりなさって」など他人行儀なことしか言わず
話が全く噛みあわなかった。男はおかしいと感じ始めていた。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:41:31 ID:hpN61kIz0
(続き)
4人は家にある古い蔵へと向かった。
すると、奈々江の姉の依子に、蔵の中に閉じ込められてしまった。
そこで男は語りだす。「絶対皆変だ。君がお母さんと言っている人、あれは俺の母親だ。
君のお父さんの姉だよ。二人は兄妹なのに夫婦のように話していてゾっとした。
俺の母はこの家に里帰りしたまま帰って来なくなったんだ。君の母親は依子さんだよ」
と言った。しかし、依子は奈々江の姉の筈である。奈々江は意味が分からなくなった。
男は、何年も前にこの家に遊びに来た際いなくなってしまった兄を探しているのだという。

男は、この蔵で兄と自分と奈々江でよく遊んでいたと言った。
晶と律は蔵の中で、人間の子どもくらいの大きさの七体の人形を見つけた。
祖父父母姉兄妹弟の人形のようで、姉の人形だけ首が取れそうで、包帯に巻かれていた。
晶と律は、この人形と奈々江の家族が入れ替わっているのではないかと思っていた。
四人はなんとかして蔵から抜け出した。
方々に逃げて行く途中、男はある部屋を通りかかった際、探していた兄を見つけた。
兄は、行方不明になった頃のまま、子どもの姿をしていた。
男は兄を腕に抱えて外へと急いだ。

逃げる途中、奈々江は姉の依子に会う。依子は首に包帯を巻いている。
依子は家族がこうなった経緯を話し出す。
「元々はお義姉さんがいけなかったのよ。お義姉さんはここに来るといつも
私にばかり子守を押し付けてくるんだもの。だから私だって少しはゆっくりしたくて
子どもたち三人が蔵に入っている間だけでも休もうと思って鍵をかけたのよ」
依子が言うには、閉じ込められている間に、男が探しにきた兄が
突然具合が悪くなり、そのまま死んでしまったらしい。
「お義姉さんは私を責めたの。私がどうしようもなく打ちひしがれていると、
人形が言ってきたの。『お前を助けてやろう』って」
その人形の助けをかりたら、家族が人形と入れ替わって行ったようである。
「人形は身体を欲しがっていたのよ」
と依子は語った。奈々江が恐怖して依子を押すと、依子の首が落ちた。
そのまま、奈々江を追いかけてくる。
晶は胴体だけの依子に追いかけられている奈々江を必死で助けた。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 20:42:24 ID:hpN61kIz0
(続き)
逃げ切ったところで奈々江を見ると、腕の中の奈々江は人形だった。
それは蔵の中で見た人形だった。
晶は吃驚して、奈々江を床に投げ出して逃げた。どうやら奈々江も彼女の家族と同じで、
人形に身体を乗っ取られた後だったようで、もう手遅れだった。

律が運転席に座り、晶が助手席に乗った。そこへ兄を抱えた男が現れ、後部座席に座った。
急いで逃げなければ、と思い律が車を発進させた。
ふと、男が腕の中を見ると、そこに居たのは兄ではなく、人形だった。
男は律に車を止めさせて人形を道路に投げ出した。
「まだ兄が家にいる筈だ。迎えに行ってくる!」と言って、家に向かって走り出した。
すると晶が助手席から思い切りアクセルを踏んだ。吃驚する律に向かい、晶が話し出す。
「蔵の人形は七体あったのよ。奈々江さんが必死で私を家に来させようとしたのは、
奈々江さんもどこかで七体揃えなければと思っていたから。
誰でもいいから、とにかく身体がもう一つ必要だったのよ」
家から遠ざかろうと急ぐ車は、父母祖父の骸骨たちとすれ違った。

凄く長くなってしまったけど、これで終わり。

541 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 21:31:10 ID:e3lIYF9A0
だいぶ前に読んで、うろ覚えなのにこれだけ書ける君の記憶力
今さっき読んだばかりの話だとすごいことになりそうだねw

542 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 21:36:18 ID:mmo4pWGp0
>>541
きっとAAで説明してくれるんだろうな。

543 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 21:41:32 ID:rdeSr5uf0
一つ間違いが
兄ではなく弟 まあ、大筋に関係ないが

544 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:05:57 ID:hpN61kIz0
>>541、542
凄いことになるかもね。読んですぐ書く時があったらAAで書いてみるよ。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:25:48 ID:WrFNWtM40
長いんだけど、どこが後味が悪いのか分からなくてモヤモヤ。

546 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:28:17 ID:rdeSr5uf0
助けをもとめられたのに
誰一人救えなかったとこじゃない?
因果応報というには子世代に落ち度はないし

547 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:35:19 ID:hpN61kIz0
>>545
ごめん。モヤモヤしたのは>>546の言ってくれたとこと
仕方ないことだけど、結局一人見捨てて逃げなきゃいけなかったってところ。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:39:13 ID:AhZXz6tn0
主人公がその点を特に気にしていないような感じだけどなあ


549 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 22:44:53 ID:rdeSr5uf0
>>548
主人公の感じ方じゃなくて
結局は読み手の受けた印象が問題じゃない?

550 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 23:00:30 ID:AhZXz6tn0
いやだから主人公がそう感じてないしそういう立場でもないなら勝手にもやもやする必要もないかと思うんだが

551 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 23:04:59 ID:AhZXz6tn0
まあいいや、例えば最後に「そして晶は奈々江を救えなかった自分を悔やんだ」とでもありゃそれはそれでいいことだし。

552 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:10:54 ID:mFwCvp650
よかった、ある程度のところで引いてくれる方で。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:15:53 ID:FE+JOACD0
読み手の感じ方が全てでしょ

554 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:25:07 ID:gu7j8sb5O
そりゃそうだ。だからこそどちらかの答えを出そうと議論する必要はない。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 00:49:29 ID:k9+Ja0/MO
すっきりまとまっちゃったじゃないか
もっとゴネて雰囲気悪くしろよ

556 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 01:33:25 ID:ee8YhbT90
宮沢賢治話が朝鮮人を題材にした作品『ツェねずみ』をお楽しみください。

        (⌒)(⌒)
     .γ⌒<丶`∀´>  償てください、償てください!
     乂_) UU
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1949_18526.html

「償(まど)うてください。償うてください」
=謝罪と賠償を請求汁

朝鮮人の本質を鋭くえぐる童話ですwww

            マドウニダ♪
              マドウニダ♪
            ◎_,,_◎ ウリにチーズをマドウニダ♪
            <`∀´>
             |。。|  ______
.           〜○~~○ |\ ○   /|
                  \ \ ○/./
                   \ \/ /
                     \_|/

557 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:03:13 ID:mFwCvp650
>>556
それ、後味悪いかな。因果応報といいますか。
これだけじゃあれなのでコピペ。

1/2
金完燮『親日派のための弁明』で未翻訳だった部分です。

その日から、万歳(マンセー)の声とともに太極旗が翻り、ついに朝鮮人の世
がやってきた。神は自分が受けるべき朝鮮人の愛を横取りしたと、和夫君に嫉
妬したのだろうか。和夫が実の子のように育て、東京帝国大学にまで留学させ
たAを中心に、和夫の家で教育を受け成人するまで育ててもらった青年たちが
、鎌とツルハシ、シャベルをもって和夫のもとに押しかけた。当時、その場に
いたキム・ソンス君は、このときのことを次のように証言している。

和夫:(優しい目で)なぜこんなことを。お前たち。

A:チョッパリ!日本へ失せろ。失せろってんだ。

和夫:(わざと怒り声で)私がお前たちに何か間違ったことをしたかい?お前
たちはみんな私の子供だし、私はこの家の家長でありお前たちの父親だ。お前
たちの祖国が独立することは、私も日ごろから強く望んできたことだ。踊りた
くなるような嬉しい日に、なんだって凶器をもって私のところに詰め掛けてき
たんだい。私はお前たちをこんな風に教育した覚えはない。(涙を流して)本
当に哀しいよ、朝鮮の子供たち。私は愛情を注いで育ててきたが、結局、日本
人と朝鮮人は交じり合うことはできないということなのかい。お前たちが望む
んなら、帰ってやろう。

A:意味深な目配せをBに送る(財産を全部処分して帰ったら、俺たちはどう
やって食ってくんだ?)

558 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:04:13 ID:mFwCvp650
2/2
B:死ね、チョッパリ、この糞野郎!

次々にツルハシが和夫の後頭部に振り下ろされ、それと同時にたくさんのシャ
ベルと鎌が体をずたずたに引き裂きはじめた。和夫の妻は耐えられずに飛び出
してきた。それまでじっとしていたCは和夫の妻を見ると、彼女の髪をつかん
で庭の片隅まで引きずっていった。

そして、なんと十三人は、一週間前までお母さんと呼んでいた彼女を強姦
しはじめた(キム・ソンス君はこの場で自分が止めたなら、自分も殺されて
いただろうと語る)。彼女はひどい集団強姦の途中で死亡した。
Dは普段お母さんと呼んでいた彼女の全身をめった刺しにし、それでも
内臓を掻き出して撒き散らした。

異常、いや以上です。それでは。

559 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:10:26 ID:CiTr4XXH0
ガイシュツかもですが。
カチカチ山
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm872470


560 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:34:15 ID:hpUwIf9o0
今からすごく長いの投下する。短くしようと頑張ったけどこれ以上無理だった・・・

561 :1/5:2007/09/03(月) 02:35:24 ID:hpUwIf9o0
9年くらい前にやってた「ネプやり」っていうネプチューンの番組から。
放送4回目まで割とちゃんとした、笑いあり友情ありのドラマだったのに、
5回目にして何の前触れも無く突然バラエティに変わった謎の番組。
まあそれは置いといて、そのドラマっていうのが
多額の借金(借金を背負った理由もあるんだけど端折ります)
を返すために3人で色んなバイトをして、その中で色々ある感じなんだけど、
4回目の放送が後味悪かった。
3人がアンティークショップでバイトする話。(バイト先は毎回変わってた)

そのアンティークショップは、小さなビルの中にあった。多分地下〜2階までがその店。
3人がソファーに座っていると、首に大きな痣のある、かなり年老いた店主が出てくる。
店主は椅子に座り、3人に向かって、すぐに仕事の内容を指示し始めた。
作業を細かく言った後、「ああ、古いトランクを見つけたら私に伝えてくれ」と付け加えた。
その説明をしている最中、店主の後ろに1人の女の子(リンちゃん)が現れる。
3人がそちらを見ているのに気付いた店主は振り返って
「部屋から出るなと言ったはずだ!」と女の子を怒鳴りつける。
怒られた女の子は逃げるように店の奥へ行ってしまう。
店主は3人に、「あの子に関わるな」と言い残して席を立った。

三郎(泰造)が仕事をサボッてソファーで1人寝転んでいると、
さっきの女の子がなわとびを持って立っているのが見えた。
遊んで欲しいのかと思い立ち上がって近づくと、女の子は走って逃げてしまう。
三郎は誘われるように、それについていった。

562 :2/5:2007/09/03(月) 02:36:07 ID:hpUwIf9o0
場面変わって、五十嵐(名倉)が2階で掃除をしているところへ、
万ちゃん(ホリケン)が叫びながら走ってくる。
「三郎さんがあぶない!三郎さん、女吸血鬼(リンちゃんのこと)に惚れてる!」
万ちゃんだけは店の異様な空気に気付いているのでそれを必死に伝えるが、
言ってることがよくわからないので五十嵐は全く相手にしない。
まともに話を聞いてくれない五十嵐に、万ちゃんはある怖い噂を話した。
・・・―昔、ある男がお城の地下で棺おけに挟まった女の下着を見つける。
最初は気付かないふりをしていたが、どうしても気になり、
男はそれを手にとってしまった。
すると、あっという間に棺おけに吸い込まれてしまった。―・・・
という話。
それを聞いて、五十嵐も少しビビリ始める。

一方、三郎は女の子を見失い、探し回るうちに店の地下室に来ていた。
そこで、万ちゃんの言う噂と全く同じ棺おけを見つける。
三郎は噂と同じように下着を手にとってしまい、
次の瞬間棺おけに引きずり込まれてしまう。

しばらくして、三郎がいないことに気付く五十嵐。
店内を探しまわっているうち、地下への階段で三郎のスカーフを見つける。
地下室へ行ったのかと階段を下りていくと、そこで棺おけを(ry
それを万ちゃんのイタズラだと思った五十嵐は、
「あれぇ?こんなとこにブラジャーがあるじゃないの?」
とわざとらしい演技をしながらも棺おけに近づいて下着を取ってしまう。
そして、これまた棺おけに引き込まれてしまった。

563 :3/5:2007/09/03(月) 02:36:46 ID:hpUwIf9o0
2人がいないことに全く気付いていない万ちゃんが
骨董品の拳銃で勝手に遊んでいると、そこへ女の子が姿を現す。
「吸血鬼!!」と警戒する万ちゃんに、
女の子は折りたたんだ紙切れを差し出した。
万ちゃんがそれを開いて見ると、そこには1枚の花びらと『たすけて』の文字。
顔を上げると、女の子はもういなくなっていた。
万ちゃんは店主が悪い人間だと確信し、
女の子を助けるのに協力してもらうため2人を探しに行く。
持ち前の勘で地下室へたどり着くと、
そこにある棺おけから五十嵐のネクタイがはみ出ているのに気付く。
2人を棺おけに閉じ込めたのも店主だと思い込む万ちゃん。
すると、万ちゃんの背後に恐ろしい顔をした店主が突然現れ、
さっき女の子から受け取った紙をよこせと詰め寄ってきた。
万ちゃんは必死に逃げ、店の骨董品の山に身を隠し、追ってきた店主をやり過ごす。
ホッとしたところで、目の前の籠からひとつの写真立てを見つける。
そこには男の子と女の子が並んで写っていた。
よく見ると女の子の方はリンちゃんだった。しかし写真はとても古く、モノクロ。
万ちゃんは困惑するが、
さっきの花びらを見ているうちに、ビルの屋上に花壇があると聞いたのを思い出す。

564 :4/5:2007/09/03(月) 02:37:18 ID:hpUwIf9o0
万ちゃんは屋上へ出ると、女の子を探し始めた。
辺りを見回すと、すぐに古びたトランクを見つける。
そこには先程と同じ花びらが何枚も乗っていた。
ここに女の子が入っていると思った万ちゃんは、そのトランクを開ける。
と同時に、リンちゃんの名前を呼びながら店主が屋上までやってきた。
開いたトランクにはやはり女の子が入っていて、
近寄る店主の姿を見ると体を起こし、
「お兄ちゃん、やっと見つけてくれたね。ずっと待ってたんだよ」
そう言い残すと、ゆっくりと消えてしまった。
一部始終見てしまい、これ手品ですよね!?と無理矢理笑う万ちゃんに、
店主は真実を語り始めた。
・・・―本当は、店主とリンちゃんは兄弟だった。
50年前、店主が12歳、リンちゃんが8歳だったころにかくれんぼをして遊んだとき、
店主はリンちゃんを探しつかれて途中で寝てしまった。
トランクに隠れていたリンちゃんは内側からその蓋を開けられず、
見つけてもらうのを待つまま酸素が足りなくなり死んでしまった。―・・・
店主は「このことを50年間ずっと後悔し続けてきた」と話し、
万ちゃんに証拠としてあの写真を差し出した。
リンちゃんと並んで写る男の子の首には、店主と同じ大きな痣が・・・。
そして万ちゃんは、トランクの片隅から紙切れを見つける。
それはリンちゃんからの手紙で、
「お兄ちゃん、いつまでも自分を責めないで」と書かれていた。

565 :5/5:2007/09/03(月) 02:38:20 ID:hpUwIf9o0
店主はちゃんと妹を見つけられたし、
棺おけの中にいた三郎と五十嵐も、呪い(?)が解けたのか最後には出てこられて
めでたしめでたし・・・って感じで3人はアンティークショップを後にするんだけど、
最後の最後に画面に映るのがあの写真立ての裏側で、

「1948年5月6日 ここに安らかに眠る

袖ヶ森セイゾウ(享年12歳)

袖ヶ森リン(享年8歳)」

と書いてあった。
店主も死んでたのかよ・・・何で?とビックリした。
感動エンドかと思ったのに結局両方遊んでる最中に死んでたのか、とか
店主は死んだの気付いてないんだとか色々考えちゃって鬱だった・・・。
万ちゃんはホリケンの意味不明キャラそのままで、笑うとこも沢山あったから
ギャップで余計気味悪く感じたのかも。

以上です。
上手くまとめられず、長文で申し訳無いです。
でもずっとここにこの話を投稿したいと思ってたからスッキリした。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 02:45:44 ID:b6W01W/r0
なんか最後の最後でぞーっとした。
乙。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 03:00:15 ID:k9+Ja0/MO
まとめ方が上手だから楽しく読めたよ!乙

568 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 03:57:55 ID:a1gyDmUm0
まぁおもしろかったけど、後味悪いかというとそうでもない。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 05:44:10 ID:gfx5CfvB0
>>535-536
これは東野の手紙というより、漫画の読み切りだと思う。

2chって小説や漫画のネタを実体験のように書いてる人多いね。

570 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 05:55:33 ID:FE+JOACD0
実際にあった話じゃなかったっけ?本人かどうかはわからんが

571 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 07:29:06 ID:GEfz0VnCO
その漫画って何?
軍鶏っぽいけど…違うし。なんだろ

572 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 08:53:02 ID:qQlHezlu0
私は少年院に行ってました。
ttp://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50489867.html
静かな口調で語るのがね。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン

573 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 10:05:32 ID:vEuBV0rT0
これひどいよな

1日、大阪市・長居陸上競技場周辺で行われた世界陸上選手権大阪大会の男子50キロ
競歩で、山崎勇喜(23)=長谷川体育施設=は周回数が1周(2キロ)足りないにも
かかわらず、係員から誤って競技場に誘導され、そのままゴール地点まで歩き、途中棄
権となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000030-mai-spo

574 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 10:25:18 ID:rbO1efN60
もうメタメタだから
■大会開始前ボランティア700人がドタキャン■学歴詐称で停職処分の大阪市職員(1141人いる)からボランティアを募集
■選手送迎バスが勝手に選手残して帰って、ドーピング検査してた選手が夜中二時にホテルに帰る
■大会実施費用が予定より約20億上回る。不足分は大阪府の血税で補填
■ボランティアスタッフのシフトを管理するシステムデータがすべて消える 
■大会ボランティアがボランティア用無料配布Tシャツをオークションに出品
■中国語の喋れない人が中国人選手の対応に
■女子100メートル決勝で電光掲示板に1位を間違えて掲示 会場、選手、解説みんなが呆れる
■小谷実可子→ウォーミングアップしてた選手に対し「ちんたら走ってた」発言
■TBS→一部の地域の国旗を間違える(北マリアナ諸島) 
■TBS→坂田藤十郎の大阪締めを途中でカット
■TBS→開会式の選手入場で、解説者が国の紹介ほったらかし
■TBS実況アナ→男子マラソン、女子マラソンで苦しそうに口あけてる選手に対し「歯を食いしばって激走」
■TBS→レース実況で着順を間違える 訂正一切無し 
■TBS実況アナ→女子ハンマー投げで地面に置いたカメラによろけてハンマーぶつけた選手に「高額の請求書が届くでしょう」発言


575 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 10:25:47 ID:rbO1efN60
■係員→男子マラソンで尾方の前を走っていた選手を間違って誘導
■早狩→ハードルから落下 気絶 記憶障害で「何も覚えてないです・・・」 
■男子3000障害で選手がハードルに顔面強打、失神。救出にてこずり1周してきた選手たちはコースを大回りせざるを得ないことに 
■辰巳→水濠でピンク頭に蹴られて転倒■為末→予選落ち ■福士→靴踏まれる  ■室伏→銅メダルにも届かず
■織田裕二→開会式でテーマ曲を口パク 
■末續→痙攣  ■醍醐→痙攣 ■金丸→肉離れ ■医者→選手の体調不良に対し「塩が足りない・・・」 
■池田→予選落ち■澤野→痙攣  ■川崎→嘔吐  ■客席→ガラガラ タダ券ばら撒きで来場者水増し
■山崎→係員の誘導ミスでゴール後棄権扱いに 入賞および北京オリンピックの出場権パア
■女子リレー→バトンミスで失格  
 ■TBSスタッフ→集団食中毒 
■ホテル→手配ミスでエリトリア選手をロビー横のラウンジの床で寝させる■ボランティア→競技中、携帯で選手を写真撮影 
■山縣苑子→インタビューで選手を侮辱
■高野進監督→有力選手の異変に対し「ミステリー・・・ミステリーとしか言いようがない・・・」
■TBS→リレーで優勝したのに67億分の1位 女子の種目で67億分の1位 マイナー種目でも67億分の1位
■TBSニュース→「山崎選手、誘導ミスに気づかず」と山崎の方に過失があるかのような報道
■大会組織委員会 高橋勲・道路競技審判長→「誘導ミスはたまたま」と不適切発言
■大阪府知事→競歩の誘導ミスに対し 「誘導員はボランティア。無実」
■TBS→「女子マラソンは朝6時スタート」、実際は7時から■女子マラソンで歩道を自転車が併走、手を広げて必死に警察が制止するが振り切る
■TBS実況アナ→女子マラソンで疲労骨折を「金属疲労、金属疲労」と連呼、他の解説者は一切無言
■女子マラソンで選手の前にサングラスをした男が自転車で乱入■女子マラソンで「勝訴」の紙を広げて男が併走

576 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 11:48:32 ID:101OEMkoO
彼氏とお茶してたら、mixiで8歳年上の彼女を作った知人の話になった。
ネットでしか出会えないってどんだけだよwwwmixiを出会い系に使うなんてキモいねー。
と、その知人が嫌いだった事もあり素直な気持ちを言った。
が、何故か彼氏はネットでの出会いも何かの縁だよと擁護しまくる。
後から彼氏に聞いたところ、隣の席でお茶してたカップルが、どうもmixiを通じて出会って初デートのカップルだったらしい。
『お前がmixiで出会うのキモいなんて言うから急に隣のカップルが黙っちゃってずっと気まずい空気になってただろ…かわいそうに!!』と怒られた。
そんな事言われても…orz
まあ、一番後味悪く感じたのは隣のカップル達自身だと思いますが。
正直スマンカッタ


577 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 11:51:01 ID:ObbTDbdB0
燃料が投下されました

578 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 12:47:56 ID:mFwCvp650
ぜんぜんだな。このスレを荒らしたきゃ、田舎の問題か主婦か、もしくは兄弟の
中で自分だけ差別されたとかの話にしな。
周囲となじめない人がすべてを世界のせいにしたレスをくれるよ

579 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 13:24:12 ID:z2AggaFd0
今までも何度か出ているし漫画ネタだけど、今市子「百鬼夜行抄 」
シリーズとしては霊感一族の飯島律と従姉や彼らを取り巻く人たちや
物の怪が起こす怪奇や因縁を描いるけど、時々救いようのない
不条理な物語の時もある。
実際は色んな登場人物の因縁が関わるけど、ややこしくなるから
端折って書くけど、それでもかなり長文なのがスマン

「鬼の面」
律(主人公)が通っている大学のコンパで会った福岡夏希は天然系の
美人だが、恐ろしく「間の悪い人」である。
何故か悪気が無いのに周りに迷惑を振りまく(本人にその意識はないし、
周りも気がつかないが結果的にそうなる)因縁の持ち主。

その夏希が家庭教師のバイトに初めて行った先は、同じような玄関の家が
立ち並ぶ画一的な住宅街にある「佐藤」家。
しかし玄関に出てきたのは、般若の面を被った男物のジャケットを着た
小太りの人物で、夏希が挨拶しても無言で立っているだけ・・・流石に
不審に思って玄関から出て、表札を見ると「近藤」!!隣と間違えたのだ。

本来の佐藤宅は高校生の娘(生徒)と内気そうな兄とその両親の家庭で
(父親は一代で会社を興したやり手らしい)そういう最初の失敗はあったが
家族にも気に入られて家庭教師のバイトをゲット。

ところが、翌日新聞を見るとちょうど夏希がいた時間にすぐ近所で
一家惨殺事件が起きていて、新聞の地図を見ると夏希が間違えた家らしく
だったらあの般若の人物は・・と、慌てて警察に通報。

とことがいざ警察で事情を話していると、事件が起きたのは近藤宅では
なくて近所の「佐藤」家、夏希のバイト先と同じ苗字だが全く別で(以降は佐藤´
と表示)近藤家の般若面は事件とは直接関係ないと推測され、夏希は
2重に恥をかいた格好。

580 :579:2007/09/03(月) 13:24:53 ID:z2AggaFd0
続き1
夏希のこの失敗話を聞いた、親友の三井真理子は心配するが夏希は気にしない。
やがて犯人が捕まり、どうやら犯人が本当に狙ったのは夏希のバイト先の
佐藤家らしく、惨殺された佐藤家´は似たような玄関と同姓の為に間違えれた
可能性が高い事が高い事がバイト先佐藤家の話で判明(ラッキー!という感じ)

事件そのものは解決したと思われたが、最初に夏希が間違って入った
近藤家は当時、完全な留守のはずなのに、夏希の般若面を見たという証言で、
事情を聞かれた為、主人が一時は近所から犯人扱いを受け、元々内向的な性格から
ノイローゼ状態になって会社も辞め、離婚となってしまい、変質的に夏希を
恨んで夏希の居場所を探している、という情報と偶然真理子が夏希のアパート
近くで不審なジャンパーの男を目撃したことから、真理子は夏希の身を心配して
自分のマンションに匿い、律と律の友人Aに夏希のボディガードを頼んだ。
(因みにAと夏希は一時交際していたが自然消滅、その後天然の夏希に
何となくいいように使われてる感じ)

その後、その不審な男が夏希や真理子の近辺に頻繁に現れ出したことを
怯える真理子(夏希はバリバリの天然で怖がらない)は段々心の奥底の
ネガな部分を律やAに見せ始める様子を見て、律は彼女に一刻も早く
夏希から距離を置く事をアドバイスしてから、夏希の部屋の中を
「鬼の面があるはずだ」と家探しする。訳が分からない夏希。

やがて部屋から出てきたのは、汚れものを入れる箱(実家から持ってきた)
その箱を見つけたとたん、真理子は夏希の部屋から鬼が出ていくのを目て悲鳴をあげる。

581 :579:2007/09/03(月) 13:25:34 ID:z2AggaFd0
続き2
夏希が持ってきた箱は、昔は般若面が入っていた箱の蓋部分で、本体と
般若面自体は長年の間に焼失してしまったが、律が感じたところ夏希の先祖が
女性を惨殺したらしく、その怨念が般若面に宿り、面自体が消えてた今も
蓋に残っていたが、夏希は天然すぎて全く霊障を感じず、代わりに周りにいる
人間の人格のネガな部分にシンクロして不運や人額を変えていたらしい。

真理子は夏希を親友だと思い込んでいたが、心の奥底では、天然という免罪符で
迷惑をかけたり、元彼のAを平然と使う夏希の無神経さを恨んでいた(Aに仄かな
片思い)そういう無意識下の憎しみが逆に、大仰に騒いで夏希に対する周りの
恐怖を煽ったり(不審な男は鬼の怨念が見せた幻影っぽい)人格に影響を与えていた。

律は見つけた鬼の蓋を供養に出したが、肝心の本体が既に焼失しているので
完全な供養は出来ず、夏希一代で怨念を終わらせるのがせいぜいで
夏希についているその怨念は、夏希には手を出せないがその周りにいる人間に
対して、その相手が持っている黒い部分に合わせて悪い影響(不運)を起こす。

やがて、家庭教師に行った佐藤家で教えている時に母親が茶菓子を買いに出たが
その時のジャケットが夏希が最初に見た般若面のジャケット(兄の借りた)に似ている
ような気がした。

それから時間が経っても母親は帰らず、娘がかける携帯にも出ないため、夏希と
娘は2階の兄と父親に留守番を頼んで探しに出て見つけられずに戻ってきた時、
隣の近藤家の玄関が開いていて、母の携帯の呼び出し音がそのドアの中から聞こえていた。

582 :579:2007/09/03(月) 13:26:45 ID:z2AggaFd0
続き3
似たようなドア、暗がりで母親が間違えて近藤家の家に入ってしまっていたら・・
近藤家の主人は今では誰が見ても異常な行動が目立ってきている人物。

怯える娘に夏希は「家に帰って家族に連絡して」と命令して家に帰してから、
近藤家の玄関の中を覗くと、そこには殺されて鬼の様な表情で玄関にぶら下げされて
いる男物のジャケットを着た小太りの母親の姿が。

そして、家に帰った娘を待っていたのは、完全に狂いブツブツと「畜生・・カメラ小僧め・・
人の家を覗き見しやがって・・判っているんだぞ・・」等と言いながら2階から手にバットを
持ったまま降りてきて、茫然と立ち尽くす娘を見て「・・見つけた!・・福岡夏希・・
よくも密告しやがったな・・俺の家に鬼が住んでるなんて・・」と言うと娘にバットを
振り下ろす。(2階の父親と兄も犠牲になった雰囲気)

運に縁があるだけだ
因果応報なんてない
彼女自身は何の悪意もなく
周りの人間を不幸に巻き込みながら
自分だけは知らず知らず難を逃れて生き延びる
そういう運の強い人間がたまにいる

というエンディングの台詞が何とも・・( ・ω・)
結局、最初に夏希が家を間違えた事が全ての元凶
憑いていた鬼が、夏希に「殺された母親の姿」見せたせいで
隣の近藤家は何もかも失って発狂して人殺し(佐藤家一家惨殺)
佐藤家も夏希が原因で全員死亡、いう不条理。


583 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 13:49:24 ID:kd8wH+ce0
>>582
昔の事件を思い出した。
お隣と揉めに揉めて追いつめられた男が、
気が狂って隣人一家を惨殺する事件があった。

584 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 14:57:24 ID:k9+Ja0/MO
く・わ・し・く☆彡

585 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:09:50 ID:p+LqnJF70
ピアノ騒音のやつ?
ご近所同士のいざこざってけっこうどろどろしたのあるよな。

586 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:18:49 ID:htnopRNC0
日本の場合、隣との空間が狭い場合が多いからね。
おまけに家も狭いし、逃げ場がないんだよな。



587 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:36:33 ID:ZCOVp9/a0
>>498
日本語にはなってるんじゃないか?

588 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:46:43 ID:p+LqnJF70
外国でもやっぱり隣人同士のいざこざってあるよ。
で、思い出したから書いておく。アメリカの話な。

再婚でお互いに連れ子のある夫婦。
ある日冷蔵庫の中の毒物入りのコーラを飲んだ母親が死んだ。
そのコーラを飲んだ子供達も体調を崩している。

犯人は隣人の男。タリウムを仕込んだコーラ瓶を隣家に置いて来たのだ。
事件後、これを下敷きにしたと思われる戯曲を書き、
属していたミステリークラブで発表したりしている。

隣の子持ち夫婦の出す騒音のことで、いざこざが絶えなかったそうだ。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 15:46:44 ID:EYYiBk3IO
>>582
乙。面白かった。しかしこれは後味悪いな…

590 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 17:11:12 ID:f+1Iu1lM0
練馬一家惨殺事件

競売で一軒屋を落札したAは、そこに住むS一家に立ち退きを要求するが
S一家(というか父親)は法外な立退き料を請求して出て行こうとしなかった。
Aはその家を一億で落札し、既に一億四千万で不動産会社に売る契約をしていたが、
もし期限までに引き渡せなければ違約金を支払わねばならず、
さらに購入資金一億も銀行から借りたもので、交渉が長引けば利子もかさみ
儲かるどころか大損になりかねない。
Aは毎日のようにS家を訪ねて立ち退き要求したが、その必死な様子を見たSは
逆に立退き料を吊り上げていく。そして不動産会社との契約期限が迫ったある日、
とうとう臨界点を突破したAはS家に乗り込んで妻と三人の子ども、そしてSを殺して
風呂で解体(長女だけは林間学校に行っていて無事)。

欲の皮を突っ張らせすぎて引き際を見誤ったSと、そんなやつが住んでいる可能性を
考えもせずに濡れ手に粟を目論んで高額競売物件に手を出したAはどっちも自業自得といえようが、
巻き添えで殺された子どもたちが哀れ。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 17:13:57 ID:lsNONpzJ0
>>582
何巻に入っている話なのか、教えておくれ。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 17:16:16 ID:htnopRNC0
競売物件は怖いよなぁ
素人が手を出すもんじゃない。

そういえば、それと似たようなストーリーがドラマになっていたけど
それが原案だったのかもしれないな。

ちなみに
A→岸本加世子
S→室井滋
だった。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 17:32:42 ID:G+E+NFSp0
素人じゃなくて不動産屋だったな、朝倉は。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 17:37:21 ID:ZCOVp9/a0
>>592
見た見た
そんで立ち退きの代理交渉を押し売りして、金だけ受け取って消えた詐欺氏が
国生さゆりだった

595 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 18:05:02 ID:QLpm4TuP0
>>591
15巻。2話目だったかな・・

596 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 20:15:54 ID:Ptf60Glb0
>>590中島らものエッセイにあったね

597 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 21:00:03 ID:wX+XmgnX0
>>579
あれ?最後に殺されたのは佐藤さんの娘さんじゃなくて夏希じゃなかったっけ。
夏希が近藤さんちに入ったら母親の吊るされた死体があって、
二階からバットを持った男がブツブツ言いながら降りてくる。
そして夏希を見つけて…という感じだったと思う。
男(犯人)が居たのは近藤家の方だから、佐藤家の人達は母親以外無事だったと思う。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:15:55 ID:qXJMY4pfO
海外のホラー映画はなぜ最後が後見悪いのだ!
最後くらいスッキリ終らせてくれ

599 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:17:05 ID:mFwCvp650
>>590
後味悪い思いできたよ。乙。
個人的にはAは自業自得度(そんなもんないが)は薄いかなあ。読みを誤った
ってのはあるけど。Sは完全にチンピラだから別にいいや

600 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:46:00 ID:G+E+NFSp0
>>598
も、もしかして、「あとみ悪い」だと思ってた?w

601 :579:2007/09/03(月) 22:56:10 ID:z2AggaFd0
>>597
今、読み直してきたけど、本当だ
ごめん間違えていたみたい。

じゃぁ殺された?のは夏希で、隣の一家は母親以外は無事だったのか
完全に勘違いしたまま納得して自己完結していた自分が後味(ry・・・_| ̄|○

602 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:56:54 ID:KZMrYjINO
>>597
私もそう読んでた。
もっとも>>579の解釈の方が後味悪さ倍増で、このスレ向きだとは思うけどw

百鬼夜行抄は、なにげに後味悪い話が多いよね。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:59:03 ID:kNmYOVG40
>>598
あ・・・後見・・・悪いです・・・

604 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 22:59:36 ID:KZMrYjINO
>>601
かぶっちゃった…ゴメソ。

あのシリーズは結構ストーリー難解で、私も一度じゃ理解できない事が多いよw

605 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:12:10 ID:Wreq0OuW0
どこかの病院の相談で、姉が弟について相談するんだけど、
全部それが作り話(本当は弟なんていない)であることを医者が指摘するってやつなかったっけ?
地味に怖かった気がする。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:20:38 ID:a1gyDmUm0
>>605
怖い話はスレ違い

607 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:24:23 ID:G+E+NFSp0
林先生だったら怖いんじゃなくてパロディー

608 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:32:53 ID:C65vlrD40
こうけん悪い

609 :本当にあった怖い名無し:2007/09/03(月) 23:56:45 ID:bjgjDAz/0
>>590
そのSは殺されて当然な奴の典型だな。
あと殺されて当然な奴と言えば12代目・片岡仁左衛門位のものか。

610 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:58:25 ID:DKBdith40
>>605これでしょ
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html
個人的にはこっちの方がストレートで怖い
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0374.html

611 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:04:30 ID:Of0A7OBZO
刑務所で働いてんだが差し入れのチャンプロードのペンフレンドコーナー読んでたら
似たような電波子いて怖かったな。


612 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:22:59 ID:uUzzlhDBO
宅間に言い寄った奴みたいに犯罪者に憧れる女っているらしいね
シャバの男に相手にされない年増デブスのイメージ

613 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 02:48:36 ID:R6RJYNxw0
代償行為というよりは
愉快犯とか劇場型性格とか
そっちのほうの問題なんじゃないか?

614 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 03:36:14 ID:sk5ZMfHWO
>>612前の職場に宅間カックイーo(^∇^o)(o^∇^)oと宣ったパートがいた。
ハウスメーカーのクレーム係だったが、ぬこの事をニャーニャーと呼ぶ30過ぎのDQN主婦だった。
ついでに言うとコイツの亭主はテレビ関係者でほとんど家に居ないからと遊びまくり、周りはかなり迷惑していた。


615 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 05:01:21 ID:R+Kr+n9k0
今日nhk(かな?)で歌舞伎町のビル火災特集をやってた。
被害者の女の子二人の顔写真が出てて、悲しくなってしまったよ。
母親がインタビューに答えてたんだけど(自分は顔出しせず)
ああいう事件だと被害者だけどあんまり写真出さないほうがいいんじゃないだろうか。
早く犯人を見つけてほしいっていう願いを込めていたのかもしれないけど、
私が娘さんだったらやっぱり顔出しだけはNG希望だ。
ちょっと後味悪かった。

犯人は何してるんだろう?
たくさんの命を奪っておいて平気でいられるんだろうか?

616 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 09:40:45 ID:+r+Fhbyz0
>>615
あの事件は店で働いていた女性達も気の毒だけど
たまたま客として入っていて、巻き込まれて亡くなった男性達も気の毒だったね。

従業員も客も完全な被害者なのに、被害者というよりは晒しものに近い状況じゃ
ないかと感じたよ。

東電OL殺人事件の被害者にも言えるけど、実態は殺されるほどの罪もない
被害者が、被害に遭った状況立場によって、セカンドレイプならぬセカンドキルを
されて良い訳がないのに・・・ってそういうキワモノの被害者情報が出るたびに
憤慨しながら、わざわざそういう情報を検索して読んでしまう自分に後味悪い_| ̄|○


617 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 12:52:16 ID:hTnvxsmX0
>>599
補足しとくと、家はSの妻の父親のもので、そいつの借金のカタに競売にかけられてた。
で、S一家はその父親の指示で居座り続け、立退き料の吊り上げも父親の指示。
諸悪の根源の父親は別の家に住んでたんで無事ですた。
まあS夫妻もいやいや指示に従ってたわけじゃないようだけど。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 14:10:19 ID:sMnLwRjA0
>>590
宮部みゆきの「理由」はその事件が元ネタなんだっけ。

619 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 14:49:35 ID:MWK+M5Cn0
>>590
小野不由美の悪夢の棲む家も似たような話だな

620 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 15:04:39 ID:O9BYvagH0
>>590
吉野作美がそれをもとに漫画描いてた。「記憶の技法」だったかな。

621 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 15:48:49 ID:+Q0iU2p+O
じゃあ俺もそれを元にしてなにか書く!

622 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 15:49:44 ID:MCGpe3GL0
じゃ俺はアニメーター目指す!

623 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 15:50:54 ID:UDBUokWk0
↓ウェブデザイナー

624 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 15:53:31 ID:u5W/rcwh0
ん?
↓後味の悪い話。

625 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 15:56:00 ID:jvZh3+TP0
↑ここまでテンプレ。1乙

626 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 18:38:23 ID:hTnvxsmX0
じゃあ実話犯罪系その2

21歳の建設作業員Mは中学の同級生だったTを殺して埋め、Tの家族に
Tが自分の車に放火したから弁償しろと脅して金を巻き上げた(保険会社にも金を請求)。
さらに仲間を誘い、やはり中学の同級生だったIを誘拐、Tの放火は自分が指示したという
手紙を書かせて殺害、その後Tの時と同様に、その手紙を盾にIの家族から金を巻き上げようとした。
しかし立て続けに同様の手口を使ったために怪しまれて逮捕されてTとIの殺害を自供する。

ここまででも十分胸糞悪い事件だが、さらにおまけが。

裁判中、拘置所に入っていたMの元に届いた年賀状2枚が、切手シートが当選していた。
Mは職員に切手シートとの交換を頼むが、職員がそれを紛失してしまう。
拘置所側は切手シートを渡すがMは切手シートではなく年賀状を返せと訴訟を起こし、
慰謝料2000円の支払いが決定したという・・・

627 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 19:48:01 ID:dUaxj/PI0
>>626
ほんと、償うてくださいの世界の住人だなあ。実名わかります?

628 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 20:14:52 ID:NHXWfv+P0
それでも年賀状出す奴がいるんだ…
こんな手口で二人も殺してたら死刑か無期だよね

629 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 20:24:59 ID:MCGpe3GL0
>>628
つ人権派弁護士ががんばったので無実

630 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 20:29:13 ID:IdP83vtE0
人権弁護人の中に一人でも自分の家族が惨殺されてる人がいればアレなんだけどね。
もちろん、そうなれとかそうであるべきとかいう意味ではなく。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 20:39:55 ID:278N7BprO
>>576
性悪女乙

632 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 23:04:08 ID:KEr4lHMy0
>>629
成人しててこれだけの悪知恵働かす知能もあるのに無罪?
弁護士もあれだが、裁判官も強引に有罪に出来なかったのだろうか。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 23:05:27 ID:NE8CEIOP0
残虐な行為で理解不能な動機であればあるほど、大勢の人権派弁護士が味方してくれるわけだな。

634 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 23:10:34 ID:CrXsb1eW0
嘘を嘘とry

635 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 00:07:53 ID:wqFzz7Yb0
>>617
娘と孫を一気に失ったからダメージはでかかっただろうな。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 00:55:08 ID:e8m7gjipO
因果はめぐる、糸車ってやつだな

637 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 06:43:55 ID:f0x+BdBz0
いざとなったら玉を出せってやつだな

638 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 07:36:32 ID:xGw+bF5J0
力があふれる玉だな

639 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 08:07:25 ID:FZWQ6dDJO
>>636-638
仁義礼智忠信孝悌ワロタww

640 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 08:50:17 ID:4qLT+L3Y0
>>635
慰謝料と保険金でがっつり儲かって大喜びしてるかもだ

641 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 09:03:50 ID:UDaGmltw0
>>610
これで上のより下の方が怖いっていう人もいるんだ。
人それぞれだね。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 10:14:22 ID:/dGUmQ4n0
>>640
金はあるけど、命は帰ってこないからそれはないだろう。

643 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 14:52:47 ID:Kw+JHg6N0
かなり前に読んだのでうろ覚えですが・・・
レイ・ブラッドベリ「昼さがりの死」

主人公は「君」。
君は血友病。
ほんの少しのケガが命取りになるため、常に血液凝固薬の錠剤を持ち歩いている。

君は最近、命を狙われている。
麻薬を常用する恋人を救うため、密売組織を告発したからだ。

郵便に仕込まれたカミソリ。
ヤスリで鋭く尖らせた車の取っ手。
レストランのフォーク。
それらが次々と君に血を流させる。
でも君は「薬さえあれば自分は不死身」と己に言い聞かせている。

ある日、君は恋人に海に誘われる。
車で人気のない道をかなり走った穴場の浜辺で2人きり。
恋人が君の背中にサンオイルを塗ってくれる。
しばらくして恋人が言う「背中の感覚ってかなり鈍いの、知ってる?」
「そんなことない」と否定する君の背中を、恋人はくすぐる。
縦に3本、長いライン。君はそれを正確に当て、恋人は笑いながら降参する。
太陽に暖められていつの間にかまどろむ君。

(続きます)

644 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 14:54:56 ID:Kw+JHg6N0
(続き)

君は目を覚ます。恋人の姿はない。
背中や首筋や、周りの砂がぐっしょりと汗で濡れている。
汗?
君は自分の背中を見、手で触る。
掌には真っ赤な血が、べっとりと。
背中には深い傷跡がざっくりと走っている。3本。

車のエンジンの音。
恋人が、君の車に乗って走り去ってゆく。

君は全てを悟る。
あのサンオイルには麻薬が。背中の感覚を麻痺させて、そして・・・
彼女は君の背中をくすぐった。素敵な鋭いフジツボの貝殻で。
薬。
君は傍らのカバンに飛びつく。その中に薬はない。抜け目ない彼女が持ち去った。
君は、砂浜からあがる長い階段を見つめる。
炎天下。助けを求める人もいない。何マイルも行かないと街には帰れない。
眼前に果てしなく長く聳え立つ階段。
背中の傷からだらだらと流れ出し、失われてゆく君の命。
君は呟く。「絶好のお散歩日和じゃないか」・・・

645 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 14:57:33 ID:Nfclyh3e0
内容も良かったが
文章のまとめ方に感心した。

原文もこんな感じなのかな?

646 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 15:41:25 ID:v7goO8k50
クスリの供給源だけ断って恋人のアフターケアを怠ったわけだな

647 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 16:07:08 ID:2SeuGbWq0
恋人がいる奴は全て敵だからどうでもいい

648 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 16:08:56 ID:BI61VAJTO
>>646
怠った?

649 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 16:28:04 ID:zZUUdYGqO
>>368ゆとり乙

650 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 16:43:19 ID:7lFDx9Tp0
ジャンキーとは付き合うなって話ね

651 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 16:47:14 ID:ETqfQAeR0
依存症だからな

652 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 16:49:06 ID:s6SMXltR0
>>648
どしたの漢字読めんの?

653 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 16:51:02 ID:2SeuGbWq0
まあ、どうしようもなかったんじゃないか個人じゃ。医者に預けて入院させたほうが
よかったな。
まあ恋人がいる奴なんて(ry

654 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 17:06:36 ID:dDTMd41k0
本人に止める意思がなけりゃ他で手に入れるだろう。
麻薬組織密告しただけで救ったような気持ちになってるのが気持ち悪いな。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 18:10:08 ID:QeE9fOw+0
まとめ方のうまさに感動した。
このスレの常連・阿刀田さんの文章に通じるものがある気がする。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 18:19:18 ID:0UekqBB/0
ぇ、恋人いるわけないじゃん。
本人だって現実にいるわけないんだろ?
そう言うお話だってだけだろ?
現実のものとごちゃ混ぜにするほうが気持ち悪い。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 18:19:43 ID:JwAyiO7e0
もうわかったから

658 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 18:22:58 ID:1sC/pApGO
>>656
は?

659 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 18:48:58 ID:0UekqBB/0
えっ?>>643のとは別の話?
だったら、すまんかった。


660 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 18:59:07 ID:2SeuGbWq0
>>655
うまいトラップだな。
双持ち上げておいて、「ホムペ作りました」「小説家目指します」とか言い出したら、
ってことだな。wktk

661 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 19:49:33 ID:4qLT+L3Y0
>>642
君がどんなお伽の国に住んでいるか知らないが、
日本には実の子や親兄弟配偶者に保険かけて殺す連中がうようよいてます。

まあお伽の国も己の欲望のためなら家族だろうがぶち殺すやつ多いけど。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 20:45:47 ID:xGw+bF5J0
案外、生き残った孫を食い物にして金を稼いでいたりしてね

663 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 20:48:58 ID:OgZV9XhY0
君たちのような人間がいるからこそ俺たちは胸糞悪い思いができる
ありがとう 感動した!

664 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 20:55:06 ID:2SeuGbWq0
>>661
まあ、その可能性はあるわな。土台が娘一家を利用しての立退き料稼ぎだから

665 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 21:09:36 ID:NKnXejhA0
>>662
孫を食い物にさせてだろ?


666 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 22:20:26 ID:p8NZhhN60
666

667 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:18:03 ID:jyc6cUTYO
5行以内の後味悪い名作コピペありますか?


668 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:24:39 ID:AeKEJy4xO
   ∧_∧
   ( ・3・ )  ぶーす
  /J   J   ぶーす
  し―-J


669 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:34:49 ID:iYj0LzJIO
歯磨きした後

670 :本当にあった怖い名無し:2007/09/05(水) 23:36:04 ID:1137cJUZ0
>>667

  ∧ ガラッ ∧
 (.,,゚Д|゚д゚)っ|゚)<中の人などいない!

  ∧∧ピシャッ
 (.,,゚Д|゚)Σ

671 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 00:10:48 ID:aalyEyve0
電話ボックスにはいった婆さんが ボックスごとガケから車に激突され
ダイブする話って何スレ目だったっけ

672 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 03:42:57 ID:2yejB9cNO
なんだそれ面白そうだな

673 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 05:05:26 ID:CROs1E+a0
>>644
やっぱり女は新品が一番ってことだな

674 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 05:50:41 ID:nYjAK6LZ0
>>668
正直かわいい

675 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 07:43:08 ID:JViHw2gOO
   ∧___∧
   (● ・3・● )  ばーか
  /J   J   ばーか
  し―-J

676 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 09:04:22 ID:fuxF1vuH0
  ______
  |┌‐――┐| |-、
  | |      | | | ]
  | |_/ ̄ ̄ || | |_/
 └ |    |┘-'、
 /lll|||||||lll \|  ||
m ノlll|||||lll`mノ|_||

677 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 09:43:14 ID:PEIM+FjXO
おまいら自重www

678 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 10:12:08 ID:aalyEyve0
>672
自分も見たいんだけどさ 
覚えてないのよ

確かウェイク・アップ・ネッドのあらすじだったと思うんだけど

679 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 11:18:41 ID:sZ9lqm+L0
>>676ってデスクトップPCがゲロ吐いてるの?

680 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 11:28:39 ID:LlD8yvFX0
>>679の書き込みで気づいた。
貞子だこれ。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 11:51:20 ID:JK8AdBW70
ワンセグ携帯から、ちっさい貞子が出てきても
あんまり怖くないよなw

682 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 12:00:16 ID:uRScVPBL0
>>681
何よぉ!怖がんなさいよ!
怖がれ!
怖がれってばぁ!!!

・・・怖がってよ バカァ(泣)

683 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 12:01:09 ID:LR14xZCl0
でかいテレビでも問題ないんじゃね?
テレビから女が出てくるってウマーじゃないか。
幽霊だから妊娠しないし生前は美人だし。
美容院連れてって化粧させて服着替えさせれば問題ない。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 12:01:51 ID:cKcSD/510
>>681
競技場や競馬場などの大きなモニターから出てくる貞子を想像してしまったじゃないか!
そこまで大きいと逆に笑えてしまうけど。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 12:12:23 ID:IFBU3Qe/0
>>684
下から服の中のぞけるな。確かワンピースだったよな。
けど、確か貞子って両方ついてる珍しい人じゃなかったっけ?

686 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 12:28:14 ID:JK8AdBW70
>>684
「リング」じゃなく
「大日本人」になっちゃうなw

687 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 12:56:29 ID:mcjV9RSq0
>>685
じゃあウホッも楽しめるんだな!何てお得!

688 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 12:57:16 ID:Dt7/JanE0
>>684
貞子VSキングギドラ
って特撮ができるな

689 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 13:31:43 ID:m00yFGZA0
あの呪いのビデオってどうしても見たかったら14型のテレビに繋げば
貞子出てこれないのかなあ
恐怖映画関連で1本(韓国映画注意。)
結構前に見たので詳細忘れてて済みません。

昔、とある人形師が美しい女性に恋をして彼女そっくりの人形を作った
しかし女性は殺されてしまい、犯人だと思われた人形師は私刑に合い惨殺される。
その光景を彼女ソックリの人形はじっと見ていた。
そして現代。
主人公ほか写真家とかギャル系女子学生、人形マニア女子などの若者達が
気鋭の人形作家から創作人形のモデルを頼まれて
辺鄙なところにある館(創作人形の美術館&アトリエを兼ねる)に招かれる
館内には妖しい人形のオブジェがところせましと飾られているわ
地下には謎の男が幽閉されているわで不気味さmax
そこにはそぐわない清楚な少女ミナがいて、時々主人公をなんだか切なげに
じっと見つめていたり、昔から主人公を知っている、と意味深なことを漏らしたりする。
その後モデル作業が始まると、人形大好き女の片時も離さず大事にしていた人形が
首を切られ、目玉を壊された悲惨な状態で発見される。
それは「魂を宿した」人形を「殺す」際のやり方だという。
人形好き女はショックで倒れてしまい、自室で寝込むがその夜、悲惨な変死体で見つかる。
怯えてより集まる彼らが、なんかある!と話し合った結果、全員が冒頭の伝説を知っており
どうやら本籍地がこの近くの村らしい。
そこからお約束の連続殺人ktkr
その現場には常に、悲しげな様子のミナの姿が。


690 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 13:31:53 ID:m00yFGZA0
次々に凄惨な殺され方をしていく皆様。
最後は主人公だけが…あれモデルの兄ちゃん(実は潜入捜査中の警官)も生き残ったかな?
曖昧ですんまそん
主人公も一度はミナに殺されそうになるが、なぜかミナは主人公の腕の傷を見て泣きそうになり
それ以上のことは出来ない。
その傷は昔主人公が、可愛がって常に傍らに置いていた人形を事故で庇って付いたものだった。
私のことを思い出して、と泣きながら訴えるミナにひたすら怯え、逃げ回る主人公。
実は彼らを招いた人形作家(女性)は、あの惨劇を目撃していた恋人ソックリの人形に
取り憑かれており、主である人形師の復讐を果たそうとしていた。
この館に集められた主人公以下の若者達は人形師を私刑にあわせた村人達の子孫だった。
そしてミナは主人公が幼い頃大切にしていたあの人形。
地下に閉じこめられていたオッサン(取り憑かれた人形作家の旦那だったか?)の活躍と
ミナの助けで無事悪霊を撃退するんだけど、悪霊に逆らったミナは人形に戻され、首を切られ、
目玉を壊されて人形としても殺されてしまう。
何が後味悪いって、かつての主人を慕って身を挺して助けるミナに、主人公が「あんたなんか
嫌い」と言い放って泣かせ、全く報いてやらない。
ミナは最初は捨てられた恨みで出てきたのかも知れないが、本当に忠実に主人公のこと
慕っててすごい可愛かったんだ…
しかも最初の犠牲者は人形好きなのにあっさり殺されるし、被害者全員本人に落ち度が
あるわけでもなくて単に祖先が恨み買っただけ。
主人公は壊れたミナを最後にゴミのように燃やしてさっぱりした表情で館を後にする。
お前なんぞもう一度呪われてしまえ!と思いますた。


691 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 15:08:43 ID:SwjI8cViO
そのドライさが朝鮮文化なのだからある意味しかたないな…

692 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 15:36:25 ID:PEIM+FjXO
>>686
大日本人観てないけどあれってなんか後味悪そうな感じがするなぁ

693 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 16:16:40 ID:jP6rXXYAO
>>689 人形霊だっけ?
人形作家と言えば、母方の婆ちゃんが趣味で木目込人形?っていうのかな、お菊人形みたいなのを作って自分の店(和雑貨屋)で飾ってるんだが、時折売ってくれって人がいるらしくて、本気で大事にしてくれそうな人には材料費程度の値段で譲っているそうな。
 
ありがちではあるが母曰く、婆ちゃんが作る人形は子供の頃に病気で死んだ婆ちゃんの姉がモデルで、婆ちゃんは供養の意味も込めて人形を作っているそうだ。
 
もし人形を買っていった人が何かの拍子にオクにでも出したらと思うと、微妙に後味悪いというか人形の嫁ぎ先が心配だ。


694 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 16:27:04 ID:Dt7/JanE0
>>691
その辺はハリウッド映画に通じるものがあるよね。
韓国映画で全米がよく泣くのはそのせいかな。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:00:05 ID:uRScVPBL0
すっごく涙もろいけどね 全米
どんな映画でもとにかくやたら泣くよな 全米

696 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:04:44 ID:GRPU/Uwd0
人が死ぬ演出すれば簡単に泣くよ

697 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:06:05 ID:GBBFoeG10
知的水準が低いからね

698 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:06:42 ID:QHO7nYyU0
バイト先の人から聞いた話なんだけど、
その人の通ってる大学の女の人が事故で死んだんだって
そしたらそれまでは大して仲良くなったその女の人の友達が
いきなり全身真っ黒の服で登校したり、お経を覚え始めたりしたらしい。
そんで何かあるたびに「○○が死んでるのに私だけ楽しむわけにはいかない。」
「○○が死んだことまだ立ち直れてない。」とか言い出して、
まるで親友を失って立ち直れない悲劇のヒロイン気取りになったんだって。
もともとメンヘラ気味で授業中とかいきなり教室飛び出して
戻ってきたら腕に傷があったりとかあったみたいで後味わる・・・。
そんでこないだその女の人の命日(1年目)だったんだけど
その命日の日にいきなり明るい色使いの服を着て来て、
「そろそろ私も○○のこと立ち直らなきゃね・・・。」とか言い出したらしい。

そのバイト先の人も人から聞いた話だから若干曖昧かもだけど
死んだ人間をだしにして悲劇のヒロイン気取りなんて・・・。
聞いた時すごい後味悪かった。駄文でごめんね。

699 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:25:38 ID:uRScVPBL0
銀河鉄道999の葬式好きな星の話を思い出した

星の住民全員葬式が好きで
葬式の悲しい気持ちを味わいたいがために
集団で旅行者を襲って棺おけに叩き込んで葬式すんの
葬列で掲げ持つ燭台が銃になってたりするのな
葬式したいだけだからターゲットが死んでなくてもオッケー
気を失ってるだけでも棺おけに詰め込んでムードたっぷりにお葬式

鉄郎とメーテルが襲われて 棺おけにぶち込まれて埋められて
でも脱出してその葬式集団とドンパチやった挙句に
やっと999に逃げ込んで助かる

住人たちは今のドンパチで倒れた仲間を見下ろして
「たくさん葬式が出来る」って喜んで終わり

700 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 17:26:35 ID:GBBFoeG10
後味の悪いコピペ、          沼貍隴謡鈷⊆゛                `ベ∃氾狛挧鍠薩醴醴蠶
蠶蠶蠶靉咒謐醴蠶蠶醢止        ∃堀鍠狽拔シ`∴               ベベ川Y珀掘鐫鉗メ醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醴髏髏蠢=@     ‘氾荘珀召Κ`∴、                ベベ川Y壮掘隴醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠢蹟蠢蠧熨醴影        ベY珀笠に∴3、                  `ベ介衍衒鐫醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶醪攤J蠡J髏’         ‘∃衍衒旦Щ辷゛                   ベ∃衍衒鋸鉗メ
蠶蠶蠶蠶蠶蠶記鷦騾粳”            ベY珀狛錐自.                    ベ∃衍珀鍠疆醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢,``                `ヨ召Y定ネ此                   ベ∃汾珀掘儲醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶監                   ベ交ベヨ疆齔                  ∴S⊇浴衒鍠譴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢』                  ベ三ヘベ鴪彭                ベ⊇⊇氾衒掘儲醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶ル                  ∃川シ  ヅ’                 ベベ3氾珀伽疆醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶』                  `当癶、        、  u∴     ベベ⊇Y珀雄醴蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶鬮。                  ″  シ  、uムЩ糴庇     ∴シ⊇汾衍儲醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶監                      ∴、∃ヨ櫨蠶醴齔      `3⊇氾珀鉗メ醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶テ                逧此払(錙蠶髏醴h     ベ3⊇氾衒躔醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢』              『蠶JJ髏醴醴醴影忙      ベ⊇⊇浴郤弭儲蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢=@             『醴醴醴醴醴Г      ベジ⊇Y交氾据醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶鹹              情苛泣罅         ∴3S川Γ ヨ据醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醢=@           ヴ県戸”          ⊇⊇ジ   ∃据醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠧=@                       ⊇⊇゛    ヨ溷醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠧止.                  ベシ       旧疆蠶

701 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 18:18:20 ID:LlD8yvFX0
こええよ

ウルトラマンにも見えるけど

702 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:16:48 ID:99pXrOQS0
小学2年生ぐらいのころに、学校で配られた道徳の本で読んだ話。ちょいうろ覚え。

主人公の女の子は、周りの友達皆が持っているクレヨンがほしい。
だけど家は貧しくて、毎日大変そうに働いている母に、とてもクレヨンが欲しいとは言えない。
そんな思いを抱きつつ、誕生日を迎えた女の子に、母が新しいクレヨンと真っ白いノートを送る。
女の子はとても喜んで、明日学校に持っていこうと、ワクワクしながら寝る。
そして学校でお絵かきしようと、嬉しそうに持ってきた白いノートとクレヨンを出す。
すると周りの男の子が、
「お前どうしてクレヨンなんか持ってるんだよ!お前の家貧乏なくせして!お前盗んだんだろ!」
と女の子に罵声を浴びせながら、新品のクレヨンを皆で引っつかんで、
白いノートにぐしゃぐしゃに書き殴る。その内先生が来て、後に残ったのは全部バキバキにおられたクレヨンと、
乱暴に書き殴られたノート。
女の子はたまらなくなって、学校から走って逃げ出す。
家路の途中でトボトボ歩き、「盗んでなんかない、何も盗んでなんかない。」と涙を流す。


読後に軽く憂鬱になった。これどう考えても小学生には重過ぎるだろ・・・

703 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:20:41 ID:d0nhIJYw0
小学生にはそういう理不尽なで鬱な話をバンバン読ませたほうが
いいと思うぜ!

704 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:24:12 ID:sZ9lqm+L0
今だったら学校を訴えて賠償金ウマーなんだろうがなぁ

705 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:31:33 ID:c9uCLzix0
>>702
それで思い出したが、道徳の教科書で読んだ話。
飲んだくれの親父に、雨の中酒買いに行かされて、その後、熱が出て緑のゲロ吐いて死んでしまう子供の話。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:44:05 ID:99pXrOQS0
>>705
うへぇ・・そんなの子供に読ませて良いのかよ・・・
ところで、その少年傘を持ってかなかったの?

707 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:49:52 ID:5AbaHzpNO
誰かファニーゲームっていう映画知ってる人いないかな?
数年前に見てかなり後味悪かったんだけど、ここに書く程正確に覚えてないんだorz

708 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:51:07 ID:SOeeLt/w0
実際に社会は理不尽だから、その手の話も必要だとおも。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 19:52:46 ID:SOeeLt/w0
>707
単に、しあわせな家族が若者たちに理不尽に襲われ、
映画としても「巻き戻し」とかあって茶化され、ってだけの映画。
しかし理不尽な目に遭わされる家族の父親役をやっている役者が主演を務めた
「善き人のためのソナタ」は素晴らしい映画だからみんな見たらいい。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:01:05 ID:OC8JBdST0
小学生の時に「パパママバイバイ(?)」とかいうアニメ映画を見た
結構鬱な内容だったと思うんだけど、誰か詳しく知ってる人いない?

711 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:04:01 ID:P8C+Nf2z0
>>705
あー、それ覚えてる。
でっかい銀色の包みに入ったでっかい錠剤とか出てきたよね。
子供心に貧乏は嫌だ!!!!って刻み込まれた。
道徳の副読本で「つづりかた」とかいうタイトルの冊子に載っていた話は、
どれもこれも鬱満載の救いのない話ばかりだった。
在日とか部落の差別話がいっぱいだったけど、今でもあるのかな。

712 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:05:14 ID:fM9bGg1O0
>>696>>697
ファイナルファンタジーを馬鹿にしたのはおまえらか

713 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:20:58 ID:SOeeLt/w0
>710
単に、しあわせな家族が米軍機墜落事故に巻き込まれ、
一家の子供たち二人は苦しんで死にお母さんも治療で数年酷く苦しんで精神的に不安定になって
夫と離婚し結局基地外病院に入れられ呼吸困難で死ぬってだけの実話。
しかしこの話を出すと米軍絡みの右翼左翼で論じられるから話しない方が吉。

714 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:26:20 ID:2IIMzsTAO
右翼左翼ってほど大きな騒ぎではないが、フルタテみたいなのがはしゃぐね

715 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:30:19 ID:SwjI8cViO
教科書で思い出した。
俺の故郷は日本で最も被差別部落問題が深刻な某県。
なので小学校のかなり早い時期から同和教育が徹底されており、
何年生だかの同和教科書にこういうものが載っていた。

その項目では「被差別地域の特色」というのに触れていて
部落の様々な問題が挙げられていたのだが、その中に

・セデスを万能薬と信じている

と書かれていた。
セデスって言うのはたぶん頭痛薬。
風邪をひいても肺炎になっても癌に冒されてもとりあえずセデス。

これはおそらく『医療の不足』とかそういう事が言いたかったのだと思うが
子供の俺らにとっては「…つまりアホなの?」という印象のほうが強烈だった。
実際、以後クラスでは長きにわたって
被差別部落のことを「セデス地区」「セデス村」と呼ぶのが定着してしまった。

本来は差別を無くすために行われているはずの同和教育が
現実、差別を助長しているという事が後味悪い。
しかしこの無茶な教科書を制作指導しているのは他でもない部落解放同盟。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:34:48 ID:cCYN2BI90
>715
セデスじゃなくってベンザエースだったら便座村だったんだろうな

717 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:35:52 ID:OC8JBdST0
>>713
解説ありがとう
子供の俺にはウヨサヨとか当然わかるはずもなく
ただただ飛行機が堕ちた時の描写が衝撃的だったんだが
実は左のプロパガンダ映画だったということでおk?


718 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:36:27 ID:drluWRcJO
差別が無くなったら、飯食えんもんな。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:41:13 ID:fM9bGg1O0
>>715
差別問題とか以前に、普通に吹いた。なんか子供らしい微笑ましいエピソードだな

720 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:48:40 ID:cCYN2BI90
>717
左と思いたきゃ思えばいいんじゃないの。自分で実際の事件調べて判断しろよ。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:53:01 ID:OC8JBdST0
>>720
俺は事件のことじゃなくて映画のこと言ってんの
実際の事件をどうこういうつもりはないけど
映画はひどいもんだったから
あんたも映画見てから言えば?

722 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:54:33 ID:4kKvp6Wl0
いま、後味の悪い売り言葉に買い言葉を見た

723 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:55:05 ID:cCYN2BI90
>721
憶えてんなら自分で判断したら?

724 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 20:56:01 ID:fM9bGg1O0
先のレスを見たとき、アチャーだったもんな。
なんでこの話題でそんな言い方するかね

725 :流れ無視で書き込み:2007/09/06(木) 21:00:26 ID:B9nDmnLsO
えー皆様ごらんになりました通り、さきほど新郎と新婦は永遠の愛を誓いませんでした。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:06:04 ID:SWYtZOmrO
スレチ馬鹿共なんかかまうな。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:07:52 ID:cCYN2BI90
つうかググればすぐ出るようなモンをいちいち聞くなよな
携帯でもあるまいし

728 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:09:36 ID:fM9bGg1O0
2者が争ったとき、先にレスをやめたほうが大人

729 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 21:25:22 ID:nIVo7TVB0
粘着はどこにでも居る
このスレにも。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 23:43:53 ID:n7YBYPfW0
子供向けの話って結構後味悪いのが多いよ
前に教育テレビの絵本を朗読する番組でチラッとみたのも
後味が悪かった。
うろ覚えなんで細部が違うかもしれないけど・・・

主人公は小学校低学年の女の子、母親を亡くして祖母と暮らしている。
(父親は単身赴任か何かで一緒には暮らしていない)
祖母は目が悪いため、女の子の身なりを整えたりすることが上手く出来ず
いつも薄汚れていて、同級生から軽いいじめのようなものを受けている。
ある日、同級生の一人が綺麗なビー玉を持ってきて友達に自慢している。
女の子も見せてもらおうとするんだけど、「汚いから駄目」と見せてもらえない。
で、いない隙に見ようとして出来心で盗んでしまう。
家に帰って、自分のした事が恐ろしくなって木の下に埋めて隠す。
良心の呵責に苦しんでいたある日、亡くなった母の夢をみる
次の日、ビー玉を埋めた木の下に行ってみると、そこには新しい木が生えてき
ていた・・・
「ああ、お母さんが助けてくれたんだ」 終わり

ええー?解決してませんがそれでいいの??
謝っていじめもなくなってみたいな終わりかと思ったのに・・・






731 :本当にあった怖い名無し:2007/09/06(木) 23:55:36 ID:LrqClmdd0
新しい木が生えることによってビー玉が見つけにくくなっただろ。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 00:26:50 ID:Ds79KHT00
道徳の番組として考えた場合、被害者はその少女であって、
ビー玉を盗むことくらいは仕方がないと。
なんか釈然としねーナ。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 00:27:26 ID:O7Fs/PXs0
>>730
正直に謝ったが最後、一生泥棒扱いされるのが日教組の教え

734 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 00:53:43 ID:us3yXRp10
ご・め・ん・な!ベルでチューハイ
ベルでちゅちゅ... ベルでちゅちゅ...

735 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 01:19:44 ID:UkWaztV30
>>730
なんかそれ婆ちゃんが、
「風に逆らわず、素直に身を任せる柳のように生きたいね」とか常日頃言ってて、
多分、他人が言う悪口なんか気にせず流せって意味なんだろうけど
女の子の救いにはなってないよな

736 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 01:20:46 ID:vRtuF8fPO
子供は寝なさい

737 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 01:22:56 ID:tV1fAxfz0
柴田昌弘の短編漫画で

近未来の東京は公害で空はスモッグに覆われ太陽が何日も姿を見せなくなっていた。
少年はベッドから離れられないほど体が弱くて生まれたときから無菌室で介護ロボットに育てられていた。
他人とじかに会うことができないので会話(父親しかいないが)はすべてテレビ電話で済まされる。
彼の父親は裕福だったので少年のためにサンルーム(天井と壁の一部がガラス張りの部屋)を与えることができた。
たまに姿を見せる日の光を浴びるだけでも今の時代じゃ贅沢だと介護ロボットは言うが、
少年は話し相手もいない生活に不満を抱いている。
ある日、少年の部屋のテレビ電話に少女から電話がかかってくる。
原因は混信だったがそれをきっかけに少年は話し相手を作ることができた。
ある日少年が壁に近づいて外を眺めると隣の建物に少女の姿が見える。
すぐにロボットにベッドに戻されたため外の状況はよくわからなかったが、少女がすぐ隣に住んでいることを知り生きる希望がわいてくる。
すると父親から連絡が入り少年をサイボーグ手術すると言い出す。
少年は冷たい機械になるのは嫌だと言うが父親はロボットに捕まえさせる。
死んでも良いから少女とじかに話したい、と少年はロボットのスイッチをマニュアルに切り替えて窓の外に飛び出すように命じる。
向かいに見える少女の名を叫びながらロボットとともに窓ガラスを突き破る。
続きます。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 01:26:40 ID:QNGd0g4FO
>>715

同和教育があるの初めて知った。
私の住んでるところが単に住宅地としての歴史が浅いからだろうけど
小学校のときはそんなのなかったから驚き。
つまり…昔EとかHとか呼ばれてた人の子孫?>部落民
歴史で「そういう人達ができました」としか習ってないから
いまもそういうのがあるのが不思議。

全面的にタブーな話題だと思ってたよ。

739 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 01:42:58 ID:ZPsWm0J6O
>>737
それって、ミスチルの君が好きのPVまんまだね。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 01:47:04 ID:YbkmJs8yO
>>730
見たことある。
熊谷さんのだよね。


確かに『え?このまま終わっちゃうの?』と思った。

綺麗事な話になってしまうかもしれんが、
正直に謝ってハッピーエンドだと思ったんだけどね。

『おいおいそりゃねぇぜ』と突っ込み入れてしまった。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 01:47:57 ID:r2+LiuLE0
続きマダー(´・д・`)

742 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 02:00:18 ID:UeKW2zK90
>>740
返しに行っても「そうか、つまり君はそういう奴なんだな」になることもあるけどね

743 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 02:04:00 ID:IQI4re8s0
>>742
ヘッセ乙

744 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 02:04:18 ID:bRwRY/W9O
続きまだ〜?

745 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 02:47:18 ID:ggaBwy1/O
>>742
エーミール乙

746 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 03:45:11 ID:DMwyqBKwO
>>742
蝶の標本をどうこうする話だよね
昔国語か道徳で習った気がする

747 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 03:54:16 ID:hRlgK3aZ0
トミーズ雅(在日)の悪行

・娘が小さい頃、一緒に風呂に入り娘のデリケートな部分に
 男性器を入れて将来の彼氏に対抗した発言後「先っちょですよ軽くですよ」と弁明
・ごきげんようでお風呂で娘がマイク代わりに男性器を握って歌った
 という話がその年の大賞に選ばれた事件
花マルマーケットで長女の膨らんできた胸がいとおしい。風呂も一緒に入ってる発言
・娘と風呂入った時、娘の乳首を吸ってる所を奥さんに見つかり、
 「イチバンのり〜」と言った事件
・将来知らん男に乳吸われる前に風呂場で自分が先に吸った事件
・関西ローカル(たかじんのバー?)でのまだ赤ちゃんだった娘の性器に
 割れ目に沿ってなでたりマドラー挿入発言
 (そのとき受けを狙ってマドラー舐めるようなそぶりをする)
・関西ローカル(たかじんのバー?)で娘の性器に指をいれたといったら梅宮パパに怒られた事件
・関西ローカルで娘の性器をひろげてよく観察すると小さいのに大人の女性器と同じで感心した発言
・関西ローカルの親子クイズ大会で娘と舞台に出て紹介されるなり
 サービスといって、娘の衣装の胸の所を下げて乳首を見せた事件
 (娘は苦笑いというか微妙に嫌そうな顔をしていました。笑ってはなかった)

・中居の家族会議での「いじめられる方に責任がある」「自殺で死ぬ方が罪が重い」発言し
 亡くなった方の父親を泣かせた事件
・松田龍平を泊めた際、娘を龍平の布団に入れ「犯してもらえ」発言
・10年くらい前に大阪のラジオで
 「こどもは女の子がいいな。だっていたづらできるでしょ。」発言
・ダウンタウン松本に「お前なんかすぐに殺せる、調子にのんな」脅迫事件
・ABCの警備員に入り口で「パスを見せてください」と言われ
 「なんでワシが解らんねん、顔を見て解れ」と言いその警備員を辞めさせた事件
・10月23日TBSのベストタイムで北朝鮮による日本人拉致を
 「2,3年ならいいですけど」と発言。拉致を容認。
・「べトちゃんとドクちゃんのちんちん触ったらどっちが気持ちいいんやろか」発言


748 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 04:11:40 ID:YbkmJs8yO
>>747
えっそれって本当なの?
つかネタとしても本当に放送されたの?

完璧性的虐待じゃん。

いまなら引っかかるよね。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 04:13:05 ID:8JObv8yJ0
>>747
ああ、トミーズ雅の娘は中古になってしまったのか・・

750 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 04:39:04 ID:kdhl2fjSO
「先に裏切ったのはあなたでしょ?」
「先に愛が冷めたのは君だろ?」


※どちらかが嘘をついています


751 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 05:07:42 ID:YbkmJs8yO
>>750
どっちでもいいがうちの親みたい orz

752 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 05:46:25 ID:Gwc60UjoO
>>730それって万引きしても、泥棒しても、空き巣しても、詐欺しても、人殺ししてもバレなかったらおKって話だよね。

ヒドイな!


753 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 06:47:54 ID:6Bg2YbEE0
>>746
「少年の日の思い出」だね、あのエーミールは絶対的に正しい位置にいるのをいいことに主人公をねちねちと攻撃するんだよな。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 08:09:08 ID:62GmPKY80
>>747
娘のあそこにマドラー挿入発言は
たまたまリアルタイムで見たけどスゲー不快だったな
こいつネタじゃなくて本当にやったんだなと思った

あと、何かの番組で
「レイプもののAV最高。本物っぽいのがあるのよ、あれがええんやわ」って言ってたが
あれもちょっと引いたな
レイプレイプ言ってるときの表情が恍惚としていて
本当にレイプ大好きって感じだった


755 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 09:57:30 ID:wU50fFY9O
>>738
西日本には今も普通にある>B地区
車で通過していたらフロントガラスに猫の死骸を投げ付けられるなど、
非常にレアな体験ができます

ちなみに東京にも地味にある

756 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 10:03:19 ID:Hx+HBCTvO
B地区・・・

757 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 10:05:36 ID:lXFKLysf0
そういや、どっかで見たけど北陸の方に「クソ」とかなんか付く地名があった。
あれ昔のいじめかな。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 11:07:03 ID:10B5S+li0
>>755
>猫の死骸を投げ付けられるなど

ねーよw

759 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 11:10:17 ID:60jEAHiz0
>>758
俺、京都に引っ越したとき
最初に注意されたのが、そういった事だったぞ。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 11:21:31 ID:10B5S+li0
それは単にそいつがキチガイなだけで、
B地区云々は関係ないってことです。
反対にB地区以外にそういうキチガイがいないってわけでもないだろう?

761 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 11:27:08 ID:0WwPHUsX0
>>759
京都こえー。ちょーこえー

762 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 12:06:31 ID:6opYspf80
>>761
京都奈良大阪は部落が多いんだよ。だから同和教育もやってる。完全に逆効果だけど。

JR奈良駅前の黒川キショウデザインの変なマンションとかもBの再開発で建ったやつだし、
東大阪市役所ビルの近くの高層マンション群もBのごちゃごちゃバラックを立て替えて優先入居。
とてつもなく人口が少ない過疎の村なのにりっぱな幼稚園や小学校があったりすると、
まずまちがいなく解同がらみでできたもの。
Bは、見るからに貧乏そうな文化住宅の地区もあるけど、やけにりっぱな家屋のところもある。
そういうところでも、やはり家の周辺が汚かったり荒んだ雰囲気だったりで、なんか違うんだよね。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 12:11:07 ID:VCLF1sC70
>>747
ちょwトミーズ雅でググったら

「トミーズ雅 先っちょ」
「トミーズ雅 マドラー」

とか関連検索で表示されたし

764 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 12:43:48 ID:sDAR1Eeo0
ほんとだ。結構有名な話なのか、知らんかった。
娘さんいくつになるんだろう。
はっきり言って、子供ってバカじゃないから昔にされたこと覚えてるし
とくにそういう性的なことって、親の反応が普段とちょっと違うから
インパクトが強くて、普段以上に記憶に焼きつくことが多いよ。
私も小さい頃父に言われたこととか言ったこととか、すごくよく覚えてる。
娘さん、すごいトラウマだろうなあ。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 13:14:58 ID:Q0MQUqkpO
私が娘だったらトミーズ殺してるわ

766 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 13:42:09 ID:e3FiT4Uo0
>>765
雅はいいけど健ちゃん殺しちゃダメーw

767 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 15:12:50 ID:N9fFZ6lh0
>>739
だとしたらミスチルがパクったんだな。ブルーソネットって古い漫画だから。
ひどいことするなあ。マイナーならパクってもバレないと思ったんだろうか。

>>737の続きを過去ログから持ってきた。

39 名前:本当にあった恐い名無し[sage] 投稿日:2005/06/23(木) 22:09:10 ID:3uIwLY+E0
しかしそこへ滅多にやってくることのない父が現れる。少年の虚弱体質は並大抵のものではなく、
このままでは彼は成人することもおぼつかない。そこで少年にサイボーグ手術を受けさせる段取りを
つけたというのだ。
いくら自分の身体が弱いから、明日をもしれぬ身体だからとわかっていても、
いきなり自分の身体を全部とっかえます、と言われてはいそうですかと納得できる人間はいない。
少年ももちろん拒絶反応を示した。そしてそうなるくらいなら、どうなってもいい、
隣の少女に会うんだと思い立ち、介護ロボに命令して自分を抱えさせて隣の家めがけて
大きくジャンプした……。

遠い未来。環境破壊で空はスモッグで真っ黒になり、太陽の光はもはや地上に届かぬほど
弱々しい。その光を少しでも浴びるため『超高層』の『マンションの屋上』に作られた
サンルームは、庶民には到底望めない贅沢となっていた…。

少年が飛び出した部屋の外には、少女の住む隣のマンションとの間に、
下が見えないほどの奈落が広がっていた。その暗黒を見つめながら、
最愛の息子をなくした父親がただ呆然と立ち尽していた(終)

ちなみに柴田昌弘の読みきり短編漫画です。
「紅い牙〜ブルーソネット〜」の単行本に同時収録されてたやつだと記憶してる。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 15:31:47 ID:m/PWIm8r0
ヴァカだから教えてほしいんだけど、隣のマンションの女の子も同じくらいの高さの階に住んでたってこと?

769 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 15:39:30 ID:e3FiT4Uo0
俺も分からなかった。
窓から見える範囲にその少女の部屋があるって事は、その少女も高層階に住んで居るんだろ?
じゃあ、同じブルジョワジーなんじゃねーの?

770 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 15:48:41 ID:60jEAHiz0
サイボーグ手術というのがよく分からんが
クリスタルボーイみたいになるのかな?

かっこいいじゃん!

771 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 15:50:37 ID:62GmPKY80
>>737みたいに途中まで投下して消えちゃうやつって
いったい何が起きてるの?

772 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 15:54:00 ID:+vVKm3YP0
スレタイを具現してくれたんでね?

ブルソネ、確かに古いがマイナーではなかったと・・・・・思い、た・・・・・・ゲフッ

773 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 15:54:42 ID:60jEAHiz0
737 「ちょっと川を見に行ってくる」


774 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 16:03:40 ID:Ca+5wfu30
自分はなぜか少年は貧乏だと思って流し読みしたから
「ああ金持ちの少女に妄想して死んだ貧しい少年の話か」と勘違いしてた

775 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 16:09:31 ID:hRlgK3aZ0
山口母子殺人事件弁護団のたわごと

http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2007/09/07_01/index.html

776 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 16:11:56 ID:bTCmblS10
>>770
サイボーグって言葉から一番最初にクリスタルボーイが出て来るお前に惚れた

777 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 16:26:19 ID:oXg0sNK00
777ラッキーセブン!

778 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 16:52:24 ID:1Nybyf4gO
ブルソネにそんなエピあったっけ。全然覚えてない。


ソネットって貧民窟で生まれ育った私生児で、自分の父親のことを母親に聞いたら
「お前は木の股から生まれたんだ、そんなものいやしない」って言われるんだよね。

そしてESPを評価されてサイボーグ手術受けるんだけど、
そのとき面倒みてくれた、貧民窟から助け出してくれた、父親と慕った博士は、
彼女のESPは脳腫瘍の副産物で、放っておけばすぐ死んでしまうのに
それを知っていて、自分の立場を維持するために彼女を利用していたんだ。。。

子供だったんだけどソネットの境遇にウツ入ったの覚えてる。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:02:53 ID:6opYspf80
>>778
よく読めよー。

>ちなみに柴田昌弘の読みきり短編漫画です。
>「紅い牙〜ブルーソネット〜」の単行本に同時収録されてたやつだと記憶してる
って書いてある。

ブルソネの後味悪い鬱エピソードと言えば、
献身的に主人公をサポートし続けてきた作家と弟とテレパスの女の人が、
あっさり「ジュッッッ」とかって一瞬で焼死してしまったこと。そりゃないよと。
全体的になんのカタルシスもない終わり方だった…。

780 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:06:01 ID:rZv2kqd20
>>767 続き乙です

「君が好き」私はそれ程似ているとは思わなかったな。
ttp://www.youtube.com/watch?v=87-n1IzC3aI

781 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:22:28 ID:ykBV3PoM0
伝染コンプレックスという短編集より

自殺の方法を模索する二卵性双生児の姉妹がいた。
失敗率が高いのも痛いのもいや、家で死んで義父に死体の始末をさせるのもいやだった。
姉妹の実父は幼少期に亡くなった。それから母は義父を連れてきたが、やがて失踪した。
母の蒸発を悲しむどころか義父は喜び、双子といえどタイプの違う二人をローテーションで弄んだ。

とりあえずその日は自殺を諦め、電車に乗って帰った。
妹は最近やたらと眠たがり、電車内でも姉にもたれて眠った。
姉はどちらかというと不眠症だった。眠る妹を呑気に思う。
家に帰ってからも、死ぬ時はお気に入りの服を着ようなどと話し合った。
最期に食べたいものはあるかと姉が聞くと「もうずっとそんなものない お姉ちゃんもそうでしょう」と妹は言った。
姉はそうではなかった。自殺するという実感がなく、むしろ死ぬのをどこかで嫌がっていた事に気づいた。

二人はまるで大人になるのを拒むかのように、初潮がくるのがとても遅かった。
姉は初潮を迎えた時、こんな日々の中でも普通の子のように生きているのだと実感できて嬉しかった。
妹は号泣した。子供まで産まされるかもしれないと。姉は「逃げよう 説明すれば助けてくれる人もいるはず」と言った。
今までずっとオモチャにされ続けていた事など話せるはずがない、「死んだ方がマシ」と妹は言い放った。
姉は、妹を置いて1人で逃げる事はできず、共に死ぬ道を選んだ。



782 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:23:48 ID:ykBV3PoM0
「なんで死ぬのがあたしたちなの あんな奴殺しちゃえばいい でもあんたがいやだっていうから死にたいっていうから」
妹を支えにし、妹と共に励ましあっていたからこそ姉は正気でいられた。だが妹は同時に、足枷ともなっていた。
妹は言う。今の状況は辛くてたまらないが、逃げ出してももっと酷くなるだけかもしれないという恐怖心があったと。
「いつか死ぬ」という事を希望にして、姉と不幸さを二分にして生きていった方がいいのではと、心のどこかで思っていたと。
妹はまた急激な睡魔に襲われて眠りについた。この子の体にはもう生きる力がないのだと姉は危機感を感じた。

姉は部屋を出る。部屋の向こうからは争うような激しい音がする。それでも妹は目覚めない。
戻ってきた姉は泣きながら、眠り続ける妹を背負い、引きずるようにして外へ出た。
天国にいるかもしれない実父を思う。あなたのせいでこうなったと少し恨む。
だが、自分よりも大切だと思える存在を産まれながらに与えられた事を感謝した。
妹を支えではなく、重荷と感じる事がまたあるかもしれない。
でも、まだなにもはじまってはいない人生をこのまま終わらせてしまうよりはいいと思えた。
たとえ。また違う男に弄ばれる事になっても。

引きずられながらも目覚めない妹を背に、姉は空を見上げる。
だって死んでいたらこんなにきれいな月を見る事もなかったのだから、と。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:27:47 ID:+Yj9QcPU0
何故かは分からんが、ひぐらしのなく頃にのキャラで再生された

784 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:27:58 ID:60jEAHiz0
妹、どんだけ寝るんだ!

785 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:30:25 ID:Ca+5wfu30
なんかこう、知らないけどたけもとノバラとか、ロリイタとかなんかその手のイメージ。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:38:16 ID:PhuQU/YC0
>>769
少女がぶるじょあかどうかは関係なかろう
少年は自分がとんでもない高いとこで暮らしてたなんて想像もせず
飛び出しちゃったんだねあーあという話だろ

787 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 17:54:22 ID:62GmPKY80
>>781
義父をトミーズ雅で想像すると後味悪さ倍増

788 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:18:43 ID:btfeCUeaO
あらほんと('A`)
しかし醍醐味は姉妹の心のすれ違いだな

789 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:27:02 ID:/X6DDUTs0
>>781-782
姉妹の境遇には胸が重くなるばかりだが
決着もつけて自分らで生きる道を歩み出した感じで
あんまり後味悪くないのは俺だけか

790 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:36:39 ID:u+8c3RHA0
つうか単にキモ男の妄想するエロてだけの話

791 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:39:21 ID:/X6DDUTs0
あ、エロマンガなの?

792 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:47:39 ID:u+8c3RHA0
伝染コンプレックス (ガムコミックスプラス) きづき あきら (著) ←女
 兄は嫌がる妹に毎夜手を伸ばしてくる「氷が溶けて血に変わるまで」。
 義父に弄ばれる姉妹はある日、自殺を決意するが…「suicaide note」。
 子供の頃、兄とふざけて身体を重ねた事が忘れられない妹「WHITE」。
 弟が帰宅する時間に合わせて着替えをする姉「YELLOW」
 …様々な気持ちが入り乱れながらも最も近しい存在「近親」に恋愛感情を抱く物語6編+4編を収録した
 珠玉の短編集!! 描き下ろし兄妹恋愛漫画「ノーカウント」収録。 

793 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 20:56:47 ID:jFMVNmof0
>>792
本屋いってきます!!

794 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 22:31:48 ID:/lvKBZWP0
去年くらいに見たアニメで後味悪いのがあったな。

主人公の名前はシンって言うんだけど、
気づいたら、どう見ても主人公が変わっています

本当にありがとうございました。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 22:32:47 ID:eOCCBtAF0
往年のトイレット博士を知らん輩がふえたな

796 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 22:33:01 ID:obXa2Z3R0
ttp://www.youtube.com/watch?v=hR7empxLS3k

7分34秒あたりの半泣き王子と言ったあとうめき声がきこえます

797 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:49:04 ID:/X6DDUTs0
>>792
中二病的妄想同人女クオリティって感じだな…

798 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:54:44 ID:hQo/qS2q0
アメリカ・西部開拓時代のドナー隊遭難事件 その1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/mondo/m_05/m_05_1.html(悲惨な世界・第五章より)


1846年8月、ドナー隊はイリノイを後にした。ただでさえ遅い出発であったにも拘わらず、彼らの馬車を牽くのは馬ではなく牛。
ノロノロとした砂漠の旅は困難を極め、ユタの砂漠を横断する過程で、既に5人が命を落とした。
ようやく山々が見え始めたのは10月下旬のことである。冬はもうそこにまで来ている。この時期の山越えは自殺行為だ。
しかし、砂漠とシエラネバダに挟まれて進退極まったドナーは敢えて山越えを選ぶ。この山さえ越えれば、そこはもう「約束の地」だからである。

10月30日、案の定、ドナー隊は遭難する。場所は標高2000メートルのトラッキー湖畔。吹雪が凄まじく、馬車は雪に埋まり、
もうこれ以上先に進むことは出来なくなったのである。詮方なく、隊はここで冬を越す羽目となる。
住居の心配はない。丸太小屋の材料はまわりにいくらでもある。問題は食料だ。果たして吹雪が止むまで、貧弱な牛の肉だけで間に合うだろうか?。
間に合う筈はなかった。食料の消耗は思いのほか早く、このままでは隊の全滅は必至だ。捨て身の救援隊が組織され吹雪の中を旅立つ。
しかし、二度に渡る救援隊は、遂に帰ってこなかった。

12月16日、最後の救援隊が山越えに挑んだ。しかし、幸先はよくない。2日目に怖じ気づいた2名がキャンプに引き返してしまう。
そして、クリスマスの夜、荒れ狂う吹雪が彼らを襲った。
「もう食べるものは何もない。彼以外には.....」。
そう云って、エディはドランを指差す。ドランは昨日から昏睡状態だった。
「なんてことを云うんだ、チミは」。

そう云いながらも一行は、いざドランが死ぬと、これを平らげてしまった。
この吹雪の中で5名が死に、生存者の胃の中に納まった。

799 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:56:17 ID:hQo/qS2q0
その2

年は明けて1847年1月1日、誰も死なないので、一行は困ってしまった。
「駄目だ。もう我慢できない」。
大食いのフォスターは、先達を務める二人のネイティブ・アメリカンを調理することを密かに提案する。これにゾッとしたエディが
彼らに忠告したため、新鮮な食材は逐電。
「なにい、逃げたあ?」。
フォスターはエディの横っつらを張り倒し、ライフル片手に雪原を走る。
逃がすものかあああ。
昔、「ぼく、食べる人」というCMがあったが、今のフォスターはこれ全身「たべる人」。その体力はどこにあったのか、瞬くうちに彼らに追いつく。
もうだめだあ。
精魂尽きて樹の根元に倒れ込む彼らの視界に入って来たのは、常軌を逸したフォスターの舌舐めずり。間髪入れずにフォスターは二人の脳天を撃ち抜く。
この事件を機にドナー隊はフォスター組とエディ組に分裂する。しかし、皮肉なことに、生き残ったのは二人を食べて体力をつけたフォスター組であった。

1月11日、フォスターたちはなんとか山を越え、よろめきながらサクラメントのジョンソン牧場に辿り着く。彼らは半裸の上に顔は血まみれ、
人を喰って生き存えていたことは誰の眼からも明らかだった。
フォスターたちの報告を受けて、直ちに救助隊が組織された。しかし、冬の真っ只中。無事に全員を救出できる保証はなかった。

2月18日、救助隊はトラッキー湖畔に到着した。キャンプ地ではまだカニバリズムは行われていなかった。しかし、状況は惨澹たるもので、
いくつもの屍体が野ざらしにされていた。衰弱した生存者たちには死者を埋葬するだけの体力が残っていなかったのだ。
不幸なことに、救助隊の食料も底を尽き始めていた。木乃伊取りが木乃伊になるわけにはいかない。とりあえず、自力で山越えができる者だけを救出することにした。
選ばれた24名は半死半生でサクラメントに辿り着いた(うちの2名が途中で死亡)。しかし、残された32名の運命はより悲劇的なものとなった。
救助隊は彼らに食料を残していくことが出来なかったのである。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:57:27 ID:hQo/qS2q0
その3

3月1日、第2救助隊が到達した。恐れていたことが現実のものとなっていた。救助隊がまず見たものは雪原に横たわる骨格標本。救助隊に近づく男は、
悪びれるでもなく誰かさんの脚を腰からぶら下げていた。この脚のかつての所有者はジョージ・ドナーの弟、ジェイブ・ドナー。夫人は夫を食べることを拒否したが、
子供たちには切り分けて食べさせていた。救助隊の食料不足は前回と同様だった。救出できたのは女子供を含めた14名だけだ。約半数である。
しかし、彼らも救出されたと喜んではいられない。激しい吹雪が襲い、食料はあっと云う間に底を尽いた。7歳になるメリー・ドナーが無邪気に云った。
「また死んだ人を食べなくちゃね」。
1時間もしないうちにグレーブス夫人が跡形もなくなった。彼女はその乳飲み子が寝かされた横で解体された。結局、11名が救助されたが、
ショックのあまり自らの体験を語ることは出来なかった。

一方、トラッキー湖畔のキャンプでは、ジョージ・ドナーの家族を中心とする十数名が3回目の救助隊を待っていた。
さて、ここでルイス・ケスバーグが登場する。彼は完全に狂っていた。しかし、ジョージ・ドナーが凍傷で死にかけている今となっては、彼が事実上のリーダーである。
次の救助の到着まで、彼らは嫌でもケスバーグの指示に従わなければならなかった。
或る日、ケスバーグは4歳になるジョージ・フォスター(前述した大食いフォスターの子)を自分の横に寝かせた。翌朝、ジョージは冷たくなっていた。
誰もが殺人を疑ったが、ケスバーグは自然死だと云い張った。そして、屍体を逆さまに吊るして、ナイフを研ぎながらこう云った。
「さあ、早く食べようぜ」。

3月13日、第3救助隊が到着した。生存者の半分が食べられていた。ドナー夫人は重体の夫を残していくことを拒んだ。結局、雪解けまでこの地に留まることとなった。
夫人一人では心配だからと、ケスバーグも残ることとなった。彼を残すことが一番心配だったが、今回は食料を十分に残しておくことができたので、よもやそんなことはあるまいと高を括っていた。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/09/07(金) 23:58:14 ID:hQo/qS2q0
その4

4月17日、最後の救助隊がこの呪われた地を訪れた。生存者はケスバーグ一人だった。
「ドナー夫人は何処だ?」。
「そこにある」。
見ると、そこには大きな鍋二つに波々と血が満たされ、切り取ったばかりの肝臓がフライパンの上で調理されていた。
「残りは喰っちまった。これまで喰った中で、彼女が一番旨かった」。
ケスバーグの小屋を捜索すると、なんと、牛の肉も見つかった。前回の救助隊が置いていった干し肉だ。ケスバーグは極限状態で夫人を喰ったわけではなかったのだ。
「どうもこの干し肉はパサパサで、俺の口には合わないんだ。人の肝臓の方がよっぽど旨い。それに脳味噌ときたら、そりゃあもう、スープにすると最高だぜ」。
呆れた救助隊はケスバーグを拷問にかける。しかし、彼はとうとう夫人の殺害を認めなかった。

それからの彼は、あのドナー隊の最も血塗られた生き残りとして、カリフォルニアの名物男となった。彼は酔うと決まってドナー夫人のノロケ話を始めた。
「柔らかい、いい女だったあ。俺はあの女から4ポンドもの脂肪を煮出したものさあ」。

1850年代初め、ケスバーグはステーキハウスを開店した。宣伝文句に曰く、
「最上の柔らかい肉しか扱いません」。

802 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 00:09:09 ID:Dlqz3daV0
>「なんてことを云うんだ、チミは」。
だめだ、吹いたw

803 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 00:24:13 ID:BlpkniFR0
ケスバーグ発言集

「いいこと思いついた」
「男は度胸!なんでもためしてみるのさ」
「腹ん中がパンパンだぜ」
「ところで俺の最上の柔らかい肉を見てくれ。こいつをどう思う?」



804 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 00:49:59 ID:ioXjt54m0
まとめ方、上手だねー。

ドナー・パーティーはインディアンの話が非常に後味悪くて覚えてたなぁ。
なんか、人肉食べないで生き残った家族ってのなかったっけ?
うろおぼえなんだが。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 01:21:21 ID:2MDCFwSL0
男だったらエロ漫画家で女だったら同人作家
まこと不条理な世の中よ

806 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 01:32:43 ID:wVHxepNe0
人食いと言えば英国?かどっかで旅人を襲って喰ってた一家がいたな。
ヒキーでニートの男と女が成人になった頃に働くのが嫌で家出した。
そのまま洞窟に住み着いて旅人を襲っては殺し、死体を喰ってた。

しかもこいつらは子供をポコポコ産んだ。
洞窟でニート夫婦に育てられた子供達は常識も道徳も欠如していた。
生まれた時から人を襲って食って育ったので、殺人も食人も何とも思わない。
大家族になったこいつらは次々に旅人を襲って喰っていた。
そうやって20年間の間に家族は増え続けて数十人に増えた。
ニート夫婦が産んだ子供ばかりじゃない。
子供達が近親相姦を繰り返して増えていったのだ。

しかしたった一度だけ襲撃に失敗する。
そして生き延びた男の証言で人食い一家の存在は知られ一網打尽にされた。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 01:35:49 ID:1jSNbXXn0
>>806
ソニー・ビーンはあまりにも有名人食い話ですね。
ttp://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/92sonybeen.htm

808 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 01:36:30 ID:1jSNbXXn0
俺日本語でおk

809 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 02:44:24 ID:pN/RpweR0
>>798
乙だがサイトの文章そのままじゃねーか
少しは自力で要約とかしろよ
好きなサイトだからちょっと腹立つ

810 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 02:49:49 ID:edgxVKea0
>>804
わかっているかもしれないが、まとめは元サイトまんまの転載ですよ

811 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 02:51:31 ID:edgxVKea0
かぶった。ごめんなさい

812 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 02:57:54 ID:6eVPR5Hr0
引用元を明記してるし、自分が書きましたと騙ってるわけでもないのに
何故809がそんなに怒っているのか分からない
読んだ人がちょっと勘違いしただけなのに
そんなに他人が褒められてるのがいやか

813 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 03:02:37 ID:6ZDucxzuO
人間って美味いのかなぁ…
生臭くて後味悪そう。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 03:03:28 ID:gYTnWVBI0
>>812に同意。
>>809-810の怒りは的はずれだ。
敬意を払ってるからURLを引き出して引用してるんじゃないか。
スレ住人が勘違いしたのは798の責任じゃない。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 03:09:28 ID:edgxVKea0
俺(>>810)の場合は、>>804さんが勘違いしているかも、と思ったまでで、投下した人には
怒ってないですぜー

816 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 03:17:30 ID:YjhLRKjRO
つまり>>814の怒りも的外れ、、、とまではいかんが、打率5割か。でもまあ一流選手だな

817 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 03:31:19 ID:czuDRV0Y0
何が後味悪いって、今回は食料が十分にあるからとか思って
ケスバーグを女と病人と一緒に残していく救助隊の迂闊さだよな
4歳児を殺したのも明らかで誰から見ても狂人だったっつーに
俺がドナー夫人なら頼むからそいつを置いてくなって泣き喚いてるよ

818 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 04:20:19 ID:axMrW5C/0
でもケスバーグが開店したステーキハウスは全米でも有数の
チェーン店になって、日本でも展開しているんだよね

ほら、例の女性を料理しようとしてわ何をするあhkじっぉ@lp:

819 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 06:11:43 ID:6aZvu4oAO
それマジなの?すげえな
ある意味で創業者の経営理念を正しく引き継いでる優良企業だなw

820 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 08:14:31 ID:tGXIHJx+O
もしやペッパー!?
スゴスwwwwww

821 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 10:26:05 ID:7eJJcKAA0
いじめで人生狂った話スレと迷ったけど後味の悪さのほうが大きいので。
小学校のとき転校した先の学校(5年次に転校)で、6年生になって少したつころから
いじめられるようになった。
かなり暴力も受けたし、それ以上に無視などもされ、不登校になったりして結局
地元の中学校には進学せず、別の学校へ進学。
とはいえ進学校ではなくいじめを受けたなどわけありの生徒中心の学校だった。
そこでは適度に学校生活を楽しめたが勉強のレベルは低く、
高卒後大学へ進学できずスーパーでバイト(今も)
いじめていたやつのうち主犯だとおもっていたDQNは中卒プギャーと思っていたら
B枠でゴミ収集業とはいえ地方公務員。しかも真面目に働いて表彰されているのを新聞で見た。
他の奴も中学進学後いじめられたりしているのをきいていい気味だと思っていたら
最近きいた話では医学部に行ったり、一流の大学に受かりつつ読者モデルをしているらしい。
結局いじめられるだけいじめられた俺が一番負け組み人生を歩んでることが
後味悪くて仕方ない。


822 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 10:32:01 ID:o4TB2zuI0
>821
中学校から、地元ではなく、特に進学校でもない、底辺中学に進む。

高卒後大学に進学できず〜

って中学校の責任じゃないだろ
せっかくいじめから離れたのに周囲の環境に甘えてお前が勉強しなかっただけだろ
負け組当然


て叩かせるためのレス?

823 :821:2007/09/08(土) 10:39:19 ID:7eJJcKAA0
特定されそうでかかなかったけどその進学した中学が中高一貫で、
高校はほとんど定時制みたいなとこだったんだよ。
なんで俺がたたかれなきゃいけないんだよ。
いじめてた奴らが得するなんておかしいじゃん。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 10:44:52 ID:Gs1SvX2K0
いまどき高校の授業だけで
まともな大学行こうと思ってるやついるのか?
この高校に進学したからいい大学行けました!なんてのは
灘とかそういうレベルの話じゃないか?

ふつうは自分相応のレベルの高校に入った後、
高校以外(予備校やZ会や)なんかで受験用の勉強を進めて
大学情報を貪欲に集める、そんな感じだと思う

いじめたとかいじめられたことの因果応報ですべてが決まるんじゃなく
努力したかしなかったかが大きいんだよ
見返してやりたかったらそれこそ人一倍努力しなきゃ
後味いい思いなんてできるわけがない

825 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 10:50:37 ID:FKhKhykyO
釣りにマジレスすんなよ

826 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 10:52:12 ID:o4TB2zuI0
だって暇なんだもん

>823
つうかなんでそんな中学に入ったの?親が言っちゃ悪いが馬鹿?

827 :821:2007/09/08(土) 11:01:09 ID:7eJJcKAA0
田舎だから私立の中学校があまりなかったんだよ。
それに中学受験できるほど頭がよくなかった。
たしかに自分がだらだらしたのが原因のひとつだとは思うけど
もとはといえばいじめられたことからつまずき始めたわけだし
それよりもむしろいじめてたやつらが成功しているのがたまらなくむかつくんだ。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 11:02:27 ID:o4TB2zuI0
あとは生活板でよろ

829 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 11:07:46 ID:o4TB2zuI0
つか石川県か

830 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 11:08:58 ID:BpSG/6OXO
いじめてたヤツだろうが勉強すりゃ良い大学にも行くし、要領良けりゃ
良い就職もできる。いじめられっこでも人のせいにして怠けてたら
ダメになる。んな事も気付かないのか?

まだ間に合うからガンガレ

831 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 11:27:49 ID:O/JKUVnA0
>>821
>B枠でゴミ収集業とはいえ地方公務員。しかも真面目に働いて表彰されているのを

まじめに働いて表彰されるのは当たり前のことだし

>他の奴も中学進学後いじめられたりしているのをきいていい気味だと思っていたら
>最近きいた話では医学部に行ったり、一流の大学に受かりつつ読者モデルをしているらしい。

いじめられても負けずに努力したから進学できたんだろうし

何も理不尽なことはないんだが。
それとも、
ガキのころ虐めにあって辛い思いをした奴は
神様がポンとピックアップして自動的に幸福にしてくれるものだ
というルールでもあるんだろうか


832 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 11:38:48 ID:2MDCFwSL0
さあネチネチしてまいりました!

833 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 11:44:26 ID:lnSaU8/tO
私立の頭悪い中学なんて、ボンボンかつボンクラが入る処だと思います!

834 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 11:47:49 ID:AbwY84TIO
ひたすら人の不幸を願うスーパーのバイトが勝ち組になる方が
後味悪いだろうな、部外者から見ると

835 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 11:59:57 ID:rw0fnwgV0
後味悪くなってきたな

836 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 12:01:22 ID:YElTqzosO
何か、こんな考えの奴はいじめられて当たり前だと思うんだけど…。

全国で、いじめに負けず頑張ってる子達に謝ってくれば?

837 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 12:07:03 ID:aTy4l4UhO
まあ、もう過去の事言っててもしょうがないし今から頑張ってください。
以前、「レジ打ちの速さ全国大会」みたいなのテレビで見たよ。
あれで優勝して表彰されるの目指してみてはいかが?


838 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 12:48:19 ID:E/sAaV390
とある短編小説

主人公の女はスタイルがよく、いつか金持ちをひっかけて愛人として悠々自適の生活を夢見ていたが、
DV男に引っかかって惨めな生活を送っていた。
その男には前妻との間に幼い息子がいたが、前妻はその男が殺していて(主人公は知っている)、
ある日その事を息子に知られてしまう。警察にタレこむ前に始末すると言う男を主人公は諌めるが、
男は聞く耳を持たない。川に投げ込めば、死体が上がる前に姿を消す時間ができるからと、
釣りに誘う振りをして息子を川へ連れて行く。しかし後をつけていった主人公が男を殺し、
子どもと一緒に逃亡した。

その夜、二人で泊まった小さなモーテルに、スポーツカーに乗った二人の男がやって来た。
二人はとある会社の社長とその友人であり、主人公は二人と一緒に酒を飲み、社長のほうといいふいんきに。
社長から「僕と一緒に来ないか?」と言われるが、主人公が子どもと一緒だと言うと、途端に社長は
いくらグラマーな美女で、その子が血が繋がらない子であったとしても、コブつきは勘弁だという顔になる。
そこで主人公は社長に訊ねる。「この近くに川はあったかしら?」

839 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 12:55:17 ID:DQwL+Td1O
レジ打いじめられっこ涙目w
まあいじめられてこういう性格になったのなら多少は同情できるな。
もともとこんな性格ならいじめられるのも言葉は悪いが納得してしまう。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 13:31:13 ID:Not0osAq0
いじめってのはこういう人間を作り出してしまう後味の悪い犯罪だということで。

>838
一度子供を救ったのは、単にその男を殺したいだけだったのかな
結局自分のことしか考えてない女だったってことで

841 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 13:55:45 ID:LEJbhz8+O
つーかこんなんだからいじめられるんだな

842 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 14:04:24 ID:qAzj0V+IO
>>841がいい事いったお

843 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 14:09:58 ID:8OGgaWXq0
他人と比べることで不幸は始まるのに

844 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 14:13:50 ID:O/JKUVnA0
まあ、身を挺して後味悪さを提供した>>821に感謝しようじゃないか

845 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 14:16:29 ID:ioXjt54m0
うだうだぐだぐだいつまでも過去のことを引きずっていい年じゃなくなっていくぞ。
小学校のときいじめられたのが原因で、人生敗北しましたなんて責任転換、
自分をごまかすのにしか役に立たない。
トラウマを抱えているなら、カウンセリングを受けるなりして自分を成長させる努力をしろよ。
まず自分で自分を助ける努力をしなけりゃどうしようもないぞ。
人生今からでも遅くない。何か手に職をつけるという手もある。色々模索していけ。

846 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 14:42:09 ID:gJKQTj9+O
まぁ今頃なぜ叩かれまくったかわかんねぇキメェオタクがPCの前で顔真っ赤にして怒ってんだろなwwwwwwwwwww

847 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 15:15:59 ID:OVCYmfFi0
彼をかばおうとしてあえてそんなレスをしているのだな。
wを押して右に移動して、と、携帯だとそんなに草を生やすの結構面倒だろうに。
よいしょよいしょとレスする君を想像して感動を覚えた

848 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 16:56:22 ID:FEkvOG6T0
こう言う流れになったときに、あえて仲裁したりせず
傍観してる自分は相当な後味わるいもの好きなんだろうなぁ!


849 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 17:35:40 ID:czuDRV0Y0
なんちゅうかほんちゅうか、>>837あたりですっきり終わったものを
俺にも説教させろとばかりに別ネタ投下されてもまだねちねち絡んでる人がいる
っちうのが実に後味悪うございます

850 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 17:54:53 ID:qnuH1P7lO
流れに乗れとばかりに叩きに参加する奴っているよなぁ

851 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 18:03:29 ID:BlpkniFR0
イジメの縮図のような展開だな。
ウジウジした奴がイジメられる→イジメられっこのウジウジが見ててむかつく
→イジメられっこをいじめる→便乗してイジメられっこをいじめる奴が現れる
→イジメられっこ惨めにドロップアウト→次の標的は誰だ!!?
という面白展開。


852 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 18:05:21 ID:YjhLRKjRO
なら黙るんだ。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 18:28:48 ID:YJU6VXlH0
ID:o4TB2zuI0だけどお前らまだ話題にしてんのか
馬鹿じゃねーの

854 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 18:34:09 ID:mM0RCoE50
クイズ・この流れの内、どのレスが>>821のものでしょうか?

855 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 21:06:47 ID:qAzj0V+IO
>>851
おまいらじゃんw

856 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 21:13:09 ID:W7MfwrYdO
なんかのレディコミの漫画。

主人公は二人の幼い姉妹の母親で、姑と同居中。夫はDQN。
姉妹の姉のほうは体が弱く、医療費がかさむことから姑に疎まれている。
姑は明るい性格の妹を可愛がり、妹にだけ洋服や玩具を買い与えたりしている。
それが不愉快な主人公は姉ばかりに愛情を与え、妹には冷たく当たる。

ある時DQN夫の浮気が発覚。
激しく攻め立てる主人公だが、逆ギレされて暴力を振るわれる。
浮気くらいで怒る妻が悪いと姑にも攻められた主人公は「離婚よ!」と怒鳴り姉の手を引いて出ていく。
泣きながら連れてって欲しいとすがる妹を
「あんたはおばあちゃんに可愛がってもらえばいいでしょ」と振り払う主人公。

母親に拒絶されたことからすっかり暗くなった妹が、姑や夫に疎まれているような描写でEND。

なんつうか…母親が「この子(姉)は私が守るわ!」みたいな悲劇のヒロイン全開でもうね…。
妹が可哀想すぎて後味悪い。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 21:36:28 ID:W7MfwrYdO
続けざまに長文失礼。
同じレディコミの次号?に載ってた、>>856の続編ぽい話

主人公は施設出身で、割と金持ちの家に養子に出された女の子(>>856で出てた妹)
見合いをきっかけに、年上の男性に嫁ぐ。
男性の家は農家だが、主人公が良家のお嬢さんということもあり
畑仕事はしなくていいという条件だった。
姑との関係はギクシャクしていて色々あったが、
ある日、子供ができた事で姑とも打ち解け、家族は良い雰囲気に。
ところが生まれてきた子供は遺伝が原因で体が弱く(姉と同じ病気?)
妹が施設出身ということがわかってしまう。
夫はせめて前もって話して欲しかったと言いつつも暖かく迎えるが、
姑は激怒して主人公を欠陥品呼ばわり。
ストレスから赤ん坊を虐待する主人公だが、気付いた夫に止められる。

結局、親に愛された事がない私には子育てなんて無理…と、離婚もせずに蒸発してEND。

夫は傷が癒えるまで待ってるからいつでも帰ってこいと言ってくれるいい人なんだが…
この先病気の子供と年老いた母親を抱えてどうするのかと考えると後味悪い…

858 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 22:16:12 ID:+DG+HYPNO
庭りかの話かな?
レディコミは後味悪話の宝庫

859 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 22:20:49 ID:2MDCFwSL0
あうあー
後味が悪くて感想すら浮かばない

860 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:08:29 ID:q9J2zD4E0
ガイシュツだったらごめん。
自分、女神転生シリーズ(ゲーム)が好きで、ゲームが好きな同僚(男)に
なんか面白いRPGない?て言われて真・女神転生3(以下真3)ていうのを貸したのね。
で、まあそのゲーム、もちろん面白い(2chでも結構人気)んだけど、
冒頭に主人公、担任の先生・男友達・幼馴染の女友達に名前が付けられる。
主人公以外はデフォルトネームがあるから変えなくてもいいんだけど。

その幼馴染の女の子、最初は怯えてる一般人なんだけど、
途中で妙に悟っちゃってw強い悪魔の力を得ちゃって見た目怖くて強い敵になる。
んで、どんな道を選んだにせよ、その子を殺さなきゃいけないことになる。

始めた当初は○○が倒せなくてさーとか同僚は中々にハマッてニコニコ喋ってたんだけど、
話が進むにつれ、あんまり話題にしなくなった。やってたみたいだけど。
まあ、もう分かると思うんだけど、同僚はその女の子の名前をリアル彼女(ラブラブ交際中)にしてた。
で、例によってその幼馴染を倒した。その話を笑いながら、でもなんか微妙な表情でされて
「あ、名前の注意しとくべきだった…」て思った。
いや、なんていうか、こちらもまさか彼がそうするとか思ってなかったけど。
(EDによっては世界が元に戻って彼女も生きてますってのもあるんだけど、そうならなかったみたい)
今でも同僚は彼女と付き合ってますけど、結構感情移入するタイプみたいなので
彼にトラウマを作ったかもしれん。ほんとすまん。

861 :860:2007/09/08(土) 23:09:55 ID:q9J2zD4E0
あ、以下真3とか書いてるのにその後文に出してねえwwww
ごめん、俺的にはこっちのほうが後味悪いわ…orz

862 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:35:00 ID:JOqphnVwO
目が点・・・

863 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:46:30 ID:JOM/qEDb0
つまんなそさうなゲームだね
書き方が悪いからかな。
ソフト会社に気の毒だ

864 :本当にあった怖い名無し:2007/09/08(土) 23:58:05 ID:4QEYOJqlO
えっ

865 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 00:10:33 ID:RCx1tfD50
女神転生3な。書き方はともかく、ゲーム自体は面白いので興味を持った方は是非プレイしてみて欲しい

866 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 00:11:29 ID:fq2K92w40
中二病っぽいゲーム?


867 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 00:51:15 ID:uX5jeREH0
ファンタジーっぽいのはとりあえず厨2病扱いするのがこのスレの作法でございます。

ゲームのキャラにリアルの知り合いの名前つけた事ないな
そのゲームほどではなくとも嫌な展開になる事はよくあるし

868 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 00:56:47 ID:Q1anUd1g0
看護師の知人から聞いた話。

世話になっていた先輩のAさんには看護学校時代からの友人Bがいた。
Bは美人で頭も性格もよく、誰からも好かれて信頼されていた。
ある日、久々に通帳記入をしたAさんは妙なことに気付いた。
引き出した覚えのない金が引き出されている。
思い当たるのは、忙しくてATMにいけない時にBに現金引出を頼んだこと。
彼女を信頼するあまり、迂闊にも暗証番号を教えていたのだ。

Aさんは警察に被害届をだし、別人の仕業であって欲しいと願った。しかし、やはり防犯カメラに映っていたのはB。
BはAの隙を見てカードを抜き、金を下ろすのを繰り返していた。
Aから相談を受けた婦長がBを問い詰めたが、証拠を出されるまで
「私そんなことしてません、信じてください」
と涙ぐんでいたという。(証拠を出したらあっさり認めたそうな)
Bの仕業とは確定できないが、彼女の病棟では少額ながら現金の盗難が多発していたことも後に判った。

本来なら懲戒免職だが、更生を望んだ看護部長の温情でBは自主退職扱いとなった。
その後Bは別の町に移ったが、数年して戻ってきたという噂が流れた。
Bと出会うかもしれない、といたたまれなくなったAさんは病院をやめ、実家に帰ってしまった。

Aさんがやめる際にこの話を聞かされた知人は、
Bのことは良い先輩だと思っていたので、いまいち信じ切れなかった。

だが先日、看護師の勉強会に参加したとき、知人は別の病院の看護師から声をかけられた。
「ねえBさんて知ってる?前にそっちにいたみたいだけど…
うちで働いてたんだけど、同僚のお金を盗んでたのが判ってクビになったの。そっちではどうだったの?」

うちでもやってました、温情をかけて免職にしませんでした…とは恥ずかしくて言えなかったそうだ。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:04:34 ID:90XJBxY10
>思い当たるのは、忙しくてATMにいけない時にBに現金引出を頼んだこと。
>彼女を信頼するあまり、迂闊にも暗証番号を教えていたのだ。

これが駄目

870 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 01:24:38 ID:Q1anUd1g0
>>869
うん、駄目だと思う
聞いてた全員「駄目だろそれw」って突っ込んだから

でも言葉巧みに信じさせたみたいだから
所謂サイコパスなのかもね

871 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 02:13:32 ID:8l5BPbZ10
>>868
>涙ぐんでいたという
少年犯罪の法廷なんかでもそうだが、単に捕まるのが嫌で泣いたんだろうな
それにしてもAさんもすごいね。他でもやったらしいから、どのみち被害に遭ったかも
しれないけどね

872 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 03:17:45 ID:Nu5T56+G0
やぁ、みんな。

BS2でヒッチコック劇場をやってるぞ。
にゃあ、あのヒッチコックだ。
タイトルは、にゃあ、悪戯なシナリオだ。

さぁ、今すぐチャンネルを合わせるんだ。
にゃあ、もちろんBS2だ。
CNNじゃあないぞ。にゃあ、ビーエスツーだ。


873 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 05:54:11 ID:KKQlbTyEO
BS見られません

874 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 07:22:35 ID:aUfRBU1p0
>>870
相手がサイコパスだからというのは言い訳にならんよ
他人に暗証番号教えるという常識はずれな事をするのはそいつに常識がないから
Bに金を取られた他の人には状況によっては同情するが
Aは単なる自業自得な非常識馬鹿

875 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 09:02:02 ID:gXXDJ0Sq0
手数料だと思って抜いてたんだよきっとお金引き出してあげる手数料

まあ他人に暗証番号教えるまで頼るのもイクナイけど
もっと悪いのはその馬鹿な信頼を利用して金盗んだ方だろ
2ちゃんってそういうとこあるよな馬鹿なことしたらどんな目にあっても被害者をひたすら責めるっての

876 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 09:41:23 ID:eq/L1+5U0
>>874
このスレで必死にAを叩くことにいったいどんな意味が・・・

877 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:01:18 ID:dh+wrlkZ0
>>876
このスレじゃこんなもんでしょ
私もAが不用意すぎてあんまり同情できない…。
それで後味の悪さが不足してる分を後のA叩きで補ってるんじゃない?w

878 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:03:38 ID:sfsC7sdrO
>876
詐欺事件の報道時、みのもんたは言いました。

騙されるほうが悪いと。

879 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:06:59 ID:Ts2uYGJf0
低脳なメスが淘汰されたというだけのオハナシ
大体Bが町に帰ってくるって理由だけで仕事やめるってどんだけ
普通はそんな次元の低い理由で簡単に仕事やめられねーよ
結婚までの腰掛け気分で責任の無い仕事に就いてる女は気楽でいいよな

880 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:07:30 ID:oxDXXyas0
金融機関で働いてるけど、暗証番号の扱いがずざんな人が結構多い。
窓口でデカイ声で言ってみたり、カードの後ろに書いておくような
ギャグみたいなことをやってる年寄りもいる。
これじゃ犯罪もなくならないよなァといつも思う。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:13:49 ID:eq/L1+5U0
>>877
なるほど〜
なんか、だれもAさんに落ち度がないと言ってないし
暗証番号教えるのが馬鹿だってそんな声高に言わなくてもみんな分かってるのに・・・
って思ってたんだけど、後味悪さを楽しむスレなら仕方ないねw

昨日からの流れを見ると
とにかくだれかを正論で責めたい!という欲求の高まりが感じられて怖い
それも素敵な後味悪さだね

>>880
うちの爺さんもカードに暗証番号書いてたorz
当然みんなで叱って消させたんだけど
本人なかなか納得しなかった
暗証番号の意味が分かっていないようだった

882 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:14:30 ID:6FLBgtME0
かわいそうなのはAじゃなくてBが再就職した別の病院関係者及び患者
自主退職じゃなくてきっちり処罰すれば被害受けなくて良かったのに
Aが毅然と厳罰を望めば処罰されたかもしれないと思うと(AはBを糾弾するどころか温情を願ってそう)
Aは被害者というよりむしろ・・・
犯罪者に情けをかけても二次被害が出るだけという典型的なパターンですね

883 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:24:26 ID:ImSzTo2L0
おすすめ2ちゃんねる見るとこのドロドロ具合の理由がなんとなくわかる
いいか悪いかは別として、ここでは被害者にも非があると容赦なく批判されるから
それが嫌なら身内話はしない方がいい

妊婦マークつけるの嫌でつけないでいたら電車で人とぶつかって
それが原因で流産した友人の話がこのスレに投下されたときの流れを思い出した
あれも正直自業自得だと思ったがw
投下者のファビョりっぷりがスレに油を注いで住人の叩き具合がすこぶる鬼畜だったな
そろそろスレ終盤なんであんな感じの後味悪い流れを楽しみにしてるよ

884 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:35:16 ID:V687t4ZEO
でもAの不用意な行動を叩いてるだけまともだよ
美人で性格もいいと思われてた女が犯罪者で
それまで仲いいフリしてたブスが大喜びで叩きまくる図が思い浮かんで
ブス乙としか思わなかった
大体Bが次の勤め先でうまくやってるなら後味も悪いが
バレてクビになってるなら単なる胸糞だろ

885 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:39:53 ID:gXXDJ0Sq0
後味ってかまだ続いてるけどあの光市事件がいま嫌な感じになっている
被害者の夫が被害者との思い出を書籍化して映画化されて
それが一般書籍板で叩かれまくりで
スレタイも
【ナプキンの】天国からのラブレター5 【カス】
【略奪愛は】天国からのラブレター6通目【スリリング】
のように鬼女的

886 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:41:46 ID:9yl3HsLaO
>>882
暗証番号教えたことで責めるのは十分理解できる範囲だけど、
そんなことまで言い出すと、もうAを責めたいがために
理由を無理矢理こじつけてるとしか思えない。
一つの非を見るとどこまでも責め続けるこの流れ、マジで後味悪い…。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 10:45:32 ID:gXXDJ0Sq0
普段鬱屈してると、叩けるもんがあれば叩いとけってなるんだよ。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 11:05:40 ID:+/JY/ZHP0
>>886
後味の悪い話を求めてこのスレを開いている時点で同類だという事に気付け
そういうのを求めてここに来てるんだろ

889 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 11:14:11 ID:gXXDJ0Sq0
じゃもう実話はNGにすりゃいいよ。


890 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 11:19:10 ID:9YYIJkWo0
>867
むかーしむかーし、
なんの前情報も得ずにFF6を買った男がいた。
パッケージに描いてあった絵を見て、
主人公ぽいシーフの少年と、ヒロインぽい緑の髪の女の子にはそれぞれ自分と嫁の名前をつけ、
もうひとりいる金髪の女の子には自分の娘の名前をつけた。

その先に待っているものがなにかも知らずに

891 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 11:27:19 ID:2NtorT4p0
これはいいスノーマウンテンですね。

実質的主人公は緑の髪の女の子で、ミュータント的存在。いろいろ不幸。
シーフの少年は不憫な緑の女の子の保護者的存在で、別に恋愛関係とかはない。
金髪の女性のほうとイイ仲になる、みたいな話だったよな。

892 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 11:34:21 ID:9yl3HsLaO
>>887
なるほど、そういうことみたいだね。
まぁ現実に会うこともない人を相手に
うじうじと憂さを晴らすのには
ちょうどいい機会なのかもしれないね。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 11:37:37 ID:e6BNdFRY0
と、うじうじ憂さ晴らしをする>>892であった

894 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 12:19:42 ID:YY5LNJ3v0
図星だから「憂さ晴らし」に見えたんだな?>893

895 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 12:25:48 ID:rvPf/EiI0
ここでまた>>851の効果が発動!

896 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 12:28:19 ID:MYVSEVop0
後味悪い・・・とは微妙に違うかもしれないが
マイク・レズニック著「キリンヤガ」ハヤカワSF文庫

まとめようと思ったんですが、自分のつたない文章能力では無理ですた
こちらのサイトの書評がとても解りやすく正鵠を得ていると思いましたので
勝手ながら紹介させて頂きます。他人の褌で済みませんorz
ttp://www.asahi-net.or.jp/~WF9R-TNGC/kirinyaga.html

897 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 13:49:24 ID:vbIsKNdu0
>>867
バハムートラグーンのことかーーーっ!!!

898 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 14:17:52 ID:Gb440lJG0
とにかく正論で誰かをたたきたい。


Aを正論で叩く

Aを正論で叩くここの住人を正論で叩く

次の獲物を物色中


899 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 14:22:58 ID:S/UBfH0RO
>>884はずれてるな

>>898
しつけえw

900 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 14:47:34 ID:7M2OnbOy0
900

901 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 16:18:41 ID:uX5jeREH0
きづきあきらの短編漫画

主人公は先輩が好きだが、先輩には恋人がいる。
先輩は優しく凛々しく素敵な人で、恋人はそれに釣り合うぐらいの美人。だが主人公は諦めきれない。

いつものように先輩に会いに行こうと放課後の教室に入ろうとしたところ、主人公は驚くべき光景を目撃する。
そこには土下座している先輩と、そんな先輩を「顔も見たくない」と罵る恋人がいた。先輩は許しを乞い、恋人の靴に口付けをする。
先輩があんな奴隷のように扱われているなんて――主人公は憤る。

後日、主人公が恋人を問い詰め、先輩にアタックすると宣言すると、
恋人は、先輩へのあの高慢な態度はどこへやら
「やめて あなた可愛いからきっとあの人、あなたの事を好きになっちゃう……」
と弱々しい様子だった。だったら先輩を大切に扱ってと頼むと、恋人は事情を話し始めた。

恋人が女王然と振舞うのは、先輩自身に「虐げてくれ」とそう頼まれたからだという。
主人公は信じられないものの、もしも本当ならそれはおかしい事だからちゃんと拒否してまともに交際するべきだと言った。

そこに現れる先輩。「来るのが遅いグズ」「ちゃんと私のカバンを持ってきなさいよ」そう言うべきだと
恋人は思ったがでてきた言葉は「先輩ごめんなさい 私もう無理です」
先輩はひどく慌て、なにが悪かったんですかと問い詰めるが、恋人は何も言えない。
主人公が見てるのもかまわずに取り乱した先輩は、突然倒れて痙攣し出した。
恋人は、先輩にかつて言われた言葉を思い出す。
『頼む君にじゃなきゃ嫌なんだ』 『このままじゃ頭がおかしくなりそうなんだ』

「何を取り乱してるのみっともない!あんたが最近調子に乗ってるからからかっただけよ!恥を知りなさい!」
恋人は背を向けて叫んだ。痙攣していた先輩は立ち直り、昨日見たのと同じような流れになっていった。
先輩を罵りながらも、泣いている恋人の顔が主人公には見えた。
本当に奴隷になっているのは恋人の方だった。そして、恋人がいるからこそ先輩は「優しくて凛々しい先輩」でいられるのだった。
主人公の中の恋心は消えていたが、新たに二人の幸せを願う思いが生まれたのだった。


恋人がマゾ先輩と別れて真っ当な人と付き合い始める展開になってほしかった

902 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 16:33:53 ID:761kkbGl0
岡崎京子の「ピンク」

主人公は一人暮らしのOLで、夜はデリヘル(売春)もしてペットのワニを養う生活をしている。
明るく楽しく生きていたのだが、ある日義母(父親が再婚した女性)の若いツバメとそうと知らずに出来てしまい、
それを知った義母にそのワニを攫われバッグにされてしまったりするが(義母には殴り掛かって復讐する)、
作家を目指すツバメとはまた楽しい生活を送って、ツバメの作品が文学新人賞を取り、
その賞金で南の島で楽しくバカンスしようと〜なる。
出発当日、主人公は空港でツバメを待っているが、そのころツバメは空港に向かう途中に低俗週刊誌の記者に捕まり
「一緒に暮らしてる彼女ってホテトル嬢なんだって?」との質問から逃げようとし
車にひかれて死ぬ。
横で流れる事故ニュースをスルーし「まだかな」とツバメを待つ主人公、でend。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 16:39:46 ID:rWfrp31C0
北米の話だけど、虐めで自殺した少女の母親と、虐めの主犯だった少女の
事件後数年間を綴ったドキュメンタリーが後味悪かった。

学校での虐めを苦にして橋から飛び降り自殺する少女A。
Aの遺書に名前を書かれていた虐めの主犯格の少女B。
Bが告訴されたか、法的処罰を受けたか、等の詳細は覚えていない。

ともかく事件後しばらくしてから、ニュースか何かの番組でAの母親とBが対面する。
Aの母親が「私は貴方を許します。娘の分まで幸せになってほしい」
的な事を言い、BはAに抱きついて号泣するという、感動的な場面が流される。
感動的ではあるのだけど、なんか聞いていてものすごくにょもった。
この母親のインタビューを聞いている間、にょもり続けていた。
なんていうか奇麗な絵空事ばかりを聞かされている感じで、
本当に現実が見えているのか?と違和感を覚えるんだな。

案の定、ドキュメンタリーが進んでいくと、
この母親とBとの和解が一時的なものだったのが判明する。

B曰く、もうAの母親につき合わされるのは御免だという。
Aの母親はただ注目を浴びたいだけで、あちこちの講演会に自分を引き出し、
その度に公衆の面前で私を謝らせては悦に入っているだけだ、と。

このBもなんかアレだなとは思うけれども、Bの言い分も理解は出来た。
つまりAの母親に対して覚えていた違和感は、言葉は悪いが、
娘の自殺すらダシにしてけなげな悲劇の主人公ぶっている
母親の態度にだったんだな、と。「娘を自殺に追いやった相手を許し、
のみならずその将来を憂えることができる私って、なんて素敵」みたいな。

なんかこのファンタジーな世界観の母親の影響を受けていたAが
虐められていたということに、妙に納得してしまったのを覚えている。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 16:43:12 ID:eq/L1+5U0
>>903
むしろ、母親による周到な復讐という気がする

905 :1:2007/09/09(日) 16:54:01 ID:YiDvbNEm0
初投下。定番の阿刀田高で「凶事」
ややうろ覚えなんで、年齢や人名等、細かい部分は怪しいかも。


主人公は40歳をとっくに過ぎた独身女性。
住まいは東京。比較的近くの実家には姉とその娘(Y)が住んでいる。

ある時、Yから電話があった。
姉の乗った飛行機が墜落したという。北海道旅行から帰る便だった。
一人では心細いというYと一緒に旅行会社に向かうことになった。


906 :2:2007/09/09(日) 16:54:41 ID:YiDvbNEm0
姉は小さいころから病弱で、医者には20歳まで生きられまいと言われていた。

そのせいもあって両親とも姉を散々甘やかし、
主人公は幼いころから我慢を強いられてきた。
姉はといえば、結局20歳を過ぎても死ぬことはなく、
確かに1年のうち2〜3ヶ月は病床に伏すのだが、
それ以外は何とか日常生活を送れる(旅行に行ったりもできる)という状態が続いている。

幼いころから甘やかされたせいで、姉はわがままで自分勝手。
「私はいつ死んでもおかしくないんだから。仕方ないじゃない。」が決まり文句で、
せっかく決まりかけたMさんとのお見合い話も
「死ぬ前に一度結婚してみたい。」という一言で姉のものに。

その後生まれたYの育児もすべて主人公にまかせっきり。
両親もMも先に亡くなってしまうと、頼りのYに離れられたくない為にYの結婚に反対。
Yは旅行にすらいけない。(いない間に何かあったらと母に止められている)
病弱で働けないと、勝手に実家の土地半分を売却。とやりたい放題。
最近ではYも主人公と同じで、あきらめの気持ちが見えるようになった。
Yの世話をずっとしてきた主人公はYが我が子のようにかわいい。
Yにとって足かせ以外の何者でもない(もちろん自分にとっても)
姉が死んだらしいという知らせに内心喜んでいた。


907 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 16:56:13 ID:WnBhsn2q0
>>901
誰だったかな、昔の小説で似た話があった。

かっこよくて仕事が出来て友人が多くて完璧な男性。
平凡で地味でつまらな人生を送ってる友人には、羨望の的だ。
でも男性は実はメンヘラで、罵られることで何とかバランスを保ってる変態だった。
繰り返すうちに刺激に慣れて物足りなくなっていき、どんどんエスカレートしていく。
最後は自分ではどうしようもなくなり、妻に頼み込んであらん限りの罵倒をしてもらう。
しかしさすがに最愛の人からの罵りは刺激が強すぎてあぼん。
憧れの友達がそんな変態だったと知って友人は呆然。

908 :3:2007/09/09(日) 16:57:18 ID:YiDvbNEm0
しかし、旅行会社に着くと、主人公たちは別室に呼ばれ、
姉が離陸直前に発作を起こしたため、飛行機に乗っていなかったと告げられる。
すぐに(北海道に)看病に来て欲しいという姉の伝言とともに。

喜びもつかの間、
主人公はYを抱きしめながら、思わずでかかった言葉を飲み込んだ。

「病み上手の死に下手。」と。



早死にするはずがなかなか死なず、病気をたてにわがまま放題。
やっと死んでくれたと思ったら…。
わざわざ北海道まで看病に来いという伝言まであって、
最高に後味悪かった。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 16:58:55 ID:WnBhsn2q0
>ものすごくにょもった。
>にょもり続けていた。
斬新だ。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 17:10:59 ID:rWfrp31C0
>>904
その解釈のほうが、このスレ的にはあってるかもw
無意識レベルでのそういう心の働きはあったかもな。

自分が見た限りでは母親の「わたしってなんてけなげ」
と酔いしれている感のほうが強かったが。

ちなみにBは将来NYで弁護士になりたいんだそうだ。

911 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 17:16:06 ID:rWfrp31C0
>>907
Mの人で、首を絞めてもらって快感を覚えるひとが居るらしいが、
そういう人が自分で自分の首を絞めるプレイをして、
誤ってそのまま自分を絞め殺してしまうみたいな事故を起こすことがあるらしい
という話を思い出した。

自分でボンデージして死んでしまったなんて、発見された時ものすごく恥ずかしいだろうな。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 17:23:10 ID:761kkbGl0
>自分でボンデージして死んでしまった
実際にあったよね、新聞記者の男性が自宅で「不自然な死に方」したのを実母が見つけて、
で一時「殺人事件」「記者だから何かの口封じか」てニュースになっていたけど
そのうち状況が「手足縛られ口には靴下で全裸」だったのが広まって結果
自縛で自爆だったことがわかったの。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 17:49:49 ID:UdWjTe0B0
江戸川乱歩の小説でもあったな。
女性が首を絞められて殺される。
浮気相手と痴情のもつれ、いや女性に懸想した人に殺されたとあれこれ推理した挙げ句に
「女性はMで首を絞められると快感を感じる。セックスの途中にやりすぎた」って結論。
何だそれは…と驚いた中学生の夏。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 17:57:15 ID:xQ5TlBU90
コナンにはそんなネタは出てこないからねー

あの漫画で大人の世界を覗いたかのように勘違いしている小学生には、

乱歩の世界は刺激が強すぎるんだろうなwww

915 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 18:02:40 ID:6LeyZhGV0
どこからコナンが…?

916 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 18:14:52 ID:gVcmhx4VO
江戸川=コナンしか思い付かない世代なんじゃね

917 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 18:41:05 ID:bn/ndxgg0
なるほど、今は江戸川と聞くと真っ先にコナンが浮かぶ世代なのか。
怪人20面相や明智探偵が最初に出る世代とは違うんだな。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 19:03:58 ID:tHTZjZVP0
>>903の にょもったがつぼったw

919 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 19:14:04 ID:4bmBI4kp0
>>913
大江健三郎でもあった。
公園のベンチにをM字開脚で縛ってその紐を首に巻きつけてて、
首が絞まって死んじゃう。

そんな話ばっか読んでたから、ノーベル賞貰った時はびっくりした。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 19:40:11 ID:uX5jeREH0
作者名ド忘れしたが

ホテル管理人の娘かなんかな主人公が、客の1人である紳士的なおじさんが
女を部屋から追い出して「雌豚!」と罵る姿に興奮して
自らおじさんの家に通ってSMな日々を楽しむようになる話を書いたり、

農薬の関係で妊婦が多量に食べると子供に障害が発し易くなると聞いた
外国産の柑橘系の果物を、それを知らぬ妊娠中の姉に食べさせまくる話を書いたり、

なんかとにかく暗い話ばかり書いてる作家が
「博士の愛した数式」で一躍感動系作家になったのはびっくりした

921 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 19:56:09 ID:6hEguHQn0
>>908
なんだその女版川田龍平


922 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 20:00:25 ID:mv37a1xY0
O・ヘンリもそうだよなあ。
日本では「賢者の贈り物」と「最後の一葉」だけが突出して有名だから
感動系作家のように思われているが、実際はブラック・ユーモアな小話を書く作家だ。

923 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 20:47:24 ID:syuFUZuF0
大分前の話だが、週刊SPA!で日本語堪能な外人が連載を始めた。
その外人はHIVポジティブでエイズを発症すれば死は確実。
そんな状況でも明るく生きる俺、みたいな内容なのだが、
正味のところはもうすぐ死ぬ人間の日常をリアルタイムに報告させるという、
悪趣味な編集側の意図が感じられた。
しかし外人はそのこともわかった上で言いたいことを言おうとしている意気込みも感じられた。

当初はHIVキャリアの心境や他の感染者のレポート、日本の感染防止の取り組みの取材など
エイズを正面に捉えた内容が多いのだが、連載を続けているうちにも医学が進歩し、
外人はいつまでたっても発症しなかった。そうなるとただの外人の日常の話になってゆき、
車を不良に傷つけられたとか、どんどんどうでもいいような内容に。

数年前に連載は終わったんだが、時々紙面に出てくるからまだ生きているのだろう。
それはそれでいいのだが、死を覚悟して生きることを決めたはずが、
まだまだ日常を生きなくてはならないということに気づくってどんなんだろうと思う。
これからの生活費をどう稼いでいくかとか、老後の暮らしを考えて不安になるとか・・・

川田は国会議員になったしそんな心配もなくなって完全に勝ち組だな。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 21:42:35 ID:LmV84kzo0
>>922
お前の性格が歪んでるからブラックユーモアに見えるだけでフツーに感動話が多い。
恐らく>>903の母も本心からBを許しているのにBの性格が歪んでいるから
A母の行為に裏があるように見えるのだろう。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 21:57:51 ID:Ae9oczv80
>>880
年寄りの行動は勘弁してやれよ…
てかお前も年とりゃ若い人間に何やってんの!って言われまくるんだぜ

926 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 21:57:57 ID:VEl0Rfkq0
パン屋の女将は常連客の若者を密かに思いを寄せていて、
いつも食パンばかり買う彼に食パンと偽ってこっそりジャムパンを渡す。
喜んでくれたかしらとドキドキしていると、若者が泣きながら店に飛び込んできて怒り狂う。
貧乏画家の彼は消しゴムが買えないので食パンを消しゴム代わりにしていた。
やっと来た大口の仕事がもうすぐ終わりだったのに、
食パンと思ってジャムパンを使ってしまったために絵は無茶苦茶になってしまったのだった。

そうか、これは感動話だったのか。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:13:50 ID:VEl0Rfkq0
もひとつ思い出した。

親友の彼女に横恋慕していた主人公は、駆け落ちするという相談を聞いて魔が差す。
交際に反対している両親に邪魔されないか、彼女が心変わりしないか心配だという親友に
「人を強く好きになる薬だ」と嘘をついて睡眠薬を渡す。
これを飲ませれば彼女は駆け落ちに現れず、親友は失恋する。
ざまーみろwwwとwktkしてると親友から電話が来た。
駆け落ちは大成功!と大喜びの親友に、呆然とする主人公。
薬を使って彼女をどうこうすることが後ろめたかった親友は、
彼女には薬を使わずに仲良くなりたい彼女の父親に薬を飲ませた。
結果、駆け落ちは大成功したのだった。

これもウィットの効いた話と思ってたが感動話だったんだな。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:15:06 ID:eq/L1+5U0
ジャムパンじゃなくてパンにこっそりバターを仕込むのだし
大口の仕事じゃなくてコンペだし
貧しいからじゃなくて消しゴムよりパンのほうが上手に線を消せるからだが

あの話は後味悪く切ない名作だったな

929 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:19:34 ID:YhI5xa/50
>921 死ね豚

930 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:20:38 ID:Ae9oczv80
>貧しいからじゃなくて消しゴムよりパンのほうが上手に線を消せるからだが

食パン買う金で消しゴム買えんか?
とモヤモヤしていたのでスッキリした

931 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:21:25 ID:FoddZE/+O
お邪魔します

昨日久しぶりに実家に帰って、母と父とマッタリ飲んだ
私と母はお酒に弱いから、すぐに泥酔してリビングで雑魚寝してました
トイレで目が覚めた時、久しぶりに娘の寝顔を眺めながら飲んでた父を、寝惚けて彼氏と間違ってしまった…orz

「まだ起きてたニャン(恥)か〜」
とか言いながら、おもいっき抱きついてしまった(しかも首筋にキスしながら…チョット性的な感じで抱きついたorz)

いつもの彼と違うオヤジ臭い香りに「アレ?」って思った瞬間に、父が
「あのぉ〜誰かと間違えていませんかね…」
と寂しそうな顔で言った

一気に酔いが覚め、我にかえったよ私…
まだ泥酔してるフリして、何事もなかったかのように寝たフリしするのが精一杯だった
後味悪過ぎるよ

(´・ω・`)…氏にたい


932 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:22:17 ID:YYNWN/vc0
>>929
うえっ、口汚いのが来たなあw 共産主義者ですか?

933 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:25:56 ID:S/UBfH0RO
川田さんが問題とされるのは、薬害とは無関係の自衛隊叩きなどに母子揃って執心しているからだろうね。
お父さんと弟さんはそんな母と兄についていけず別居しているそうだし。悲しい。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:29:46 ID:jkSkr9dzO
O・ヘンリはブラックユーモア作家でしょ。
最後の一葉もブラックユーモアのつもりで書いたのに感動ものってことになってしまい、
作者はエエェ(;´Д`)ェエエだったと聞いたことがある。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:32:54 ID:Ae9oczv80
>>924
心から許してたら相手に自責の念を与え続けるような
遊説講演なんかするわけない罠
なんでも「性格が歪んでる」で片付けるのは簡単だね?

936 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:33:55 ID:YhI5xa/50
>932
>921はスルーで豚には食いつくのか お前も豚だな

937 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 22:50:54 ID:9BaFukTc0
O・ヘンリーが感動物作家(?)てことになってるのは日本だけだわな。
本国ではフレドリック・ブラウンとか、ああいうタイプの位置付け。

938 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 23:06:03 ID:Go7YJQkb0
何かおかしいと思ったら、脳内でO・ワイルドに誤変換されていた。

939 :本当にあった怖い名無し:2007/09/09(日) 23:50:36 ID:81ahqshf0
レス乞食を相手したのがいるな


940 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 00:21:49 ID:oAnybK7I0
島本和彦の漫画で、似たようなのあった。

とても男らしい友人を持つ主人公。
一昔前の漫画なんで、友人はいわゆる硬派な感じ。
友人には彼を慕う、かわいい下級生の女の子がいる。
女の子は友人のために、調理実習で作ったお菓子を 持ってきたり、いろいろ可愛くアタックをする。
だが友人はつれない。硬派らしく、こんなもん男が食えるか、と お菓子を捨てて、女の子を泣かせてしまう。
主人公はそれに義憤を感じ、そんなことをするな、と 友人を殴るが、友人は反省も言い訳もせず立ち去ってしまう。
その後、下級生の女の子を慰めにいく主人公。
だがそこで、衝撃的な事実を聞かされる。

本当は友人は、慕ってくる女の子を憎からず思い、 つきあおうと思っていた。
だが告白した途端、下級生から
「女の子と付き合う先輩なんて先輩じゃない」
「先輩は私なんかにアタックされても、冷たく振り払う硬派な人のはず」
「そんなこと言うなんて、きっと先輩じゃなくて宇宙人なんだわ」
と、泣きながら言われてしまう。

彼女は「硬派で女嫌いで男らしい先輩」が、もっというなら
「そんな先輩に、何度もめげずアタックする健気な自分」が、 好きだったのだ。
そして友人は、本当は下級生が好きだが、彼女がそう望むなら、と、 あえて女に興味のない、
もらい物も捨てるような、硬派な男を演じていたのだった。

主人公は友人に謝りにいくが、友人は笑って許す。
彼はこれからも、彼女のために硬派な男を演じ続けるだろう。
最後は、きっとまた冷たくされるだろうけど、明日も頑張って アタックしよう!と考える下級生の笑顔でEND

基本的にギャグな話だったが、なんかこう、どうにも笑えない 後味の悪い話だった。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 00:24:05 ID:oAnybK7I0
あ、抜けた。
940は>>901へ。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 00:43:48 ID:DsfYEjhl0
>>938
後味の悪いスレで爆笑しただろうがw

943 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 00:52:16 ID:OxXR3T460
>>920
結構エログロい話が多いよな。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 03:20:30 ID:srBlfBTq0
後味の悪い話のスレが少しの間エログロスレになる位、僕は許せますけど?

945 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 03:31:02 ID:6eEKARmkO
>>911
hideはそうやって死んだんだよね。

946 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 04:02:50 ID:9Km4VwC2O
>>945
そうやってオナニーしてたんだっけ

947 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 04:19:06 ID:5rdJE3e30
ちょっとオナニーしてくる

948 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 04:53:57 ID:eQey+V+n0
布団に入ると妻が「こっちおいで」と手招き。
行って見るとすでに素っ裸で準備OK状態で腰の下にはバスタオルまで引いてあって完璧。
「早く脱ぎなさい」と急かされ脱ぐと妻が上になっていつもの様に私の乳首をペロペロと・・・
続いていつもよりねちっこくて濃厚なフェラを食らいギブ寸前。
そこから攻守交替して妻の乳首をレロレロと嘗め回し、マムコも念入りに舌で刺激すると
「そろそろいいわ・・・入れて頂戴」と妻。
さっきっから命令されてばっかりなのでここで抵抗。
「ん?何を入れるの?いってごらん?」と言うと
ちょっと恥ずかしそうに「・・・おちんちん」と妻。
「で、チンチンをどこにいれるの?」
「んんっ・・・おマンコ・・・もぅそんなのイイから早く入れて!」
と私の腰を両手でかかえるとグイッと押し込もうとします。
あんまり苛めるのも可哀想なのでここらへんで挿入。
妻はかなり濡れていてニュプンとスムーズに奥まで埋まりました。
そこからしばらく正上位パンパンと動いているとゴム無しのせいか
いつもより早くムズムズと射精感がこみ上げてきました。
「ごめん・・・何か気持ちよくてもういっちゃいそう」と妻にいうと
「うん・・・我慢しなくていいよ」と言って私の腰に手を回してきて
「中に出して?」「うん・・・」
妻のリクエスト通りにおもいっきり中出しすると
「うーん・・・中でヒクヒクしてるぅ」と言いながら私の腰を手で擦っています。
そのままの姿勢でしばらく一緒にいると妻が「ありがと、二人目出来るまで頑張ろうね」
とニヤリとしながら私を見つめています。






                               佳知

949 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 05:07:02 ID:Llb6ElUsO
>>948
谷wwwwwwwwwwwwがんがれwwwwwwwwwww

950 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 06:12:18 ID:kL6YZ4MOO
生き地獄!

951 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 08:02:22 ID:J0zvOTD/0
>>948
荒らしのエロコピペかと思ったらw
後味わる〜〜

952 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 08:16:44 ID:6VwqmXlR0
>>948
オエッ

953 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 08:38:04 ID:IfFC9/Mb0
>>930
木炭紙+木炭の絵には消しゴムよりもパンとの相性がいいんだよね
(紙を傷めない・微妙なぼかし・伸ばしが出来る等)
でも普通は一斤分買うか金無いならペラい一枚を買うと思うし、
白い部分(場合により耳)を選んでちぎる・軽く揉む・(場合により先を尖らせる)という作業をするはずだから
どんなに集中しててもゴムとして紙に乗せる前にジャムパンと気付くと思う
そもそもジャムパンと食パンって似てないし違いに気付けば返品すればいいだけだし
多分絵の事を知らない作家がほとんど調べずに書いたんだろうけど凄くもやもやする

954 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 09:09:26 ID:AFW+EsIS0
首しめっていや、東野啓吾(漢字合ってたっけ?)もネタにしてたな。
もやもや、とはしなかったけど。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 09:19:10 ID:J0zvOTD/0
>>953
>>928で既出だが
ジャムパンじゃないって。
ローフ型のパンに切れ目を入れてバターを入れてやった。

ちなみに、相手は若者じゃなくて中年男。
貧乏な画家でもない(女主人が勝手にそう思い込んでいた)
>>926のまとめがちょっとおかしい。

消す前に練るはずだから気が付くはずってのは
全くその通りだと思う

956 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 11:05:39 ID:CGDGpj9z0
本当はありえないんだと聞いて、ちょっと後味が良くなった。
絵に詳しい人ありがとう。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 11:08:42 ID:x+ExMuYH0
普通の食パンとさ、これサービスっつってバターを渡せばまだ勘違い女で済んだのに
勝手にバターを仕込んじゃうのがアメリ系だよな

958 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 12:09:11 ID:AV4vWX260
みんな食パン大好きなんだな。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 12:14:51 ID:q+srN/9T0
スポーツ選手でも顔であれこれ言われるのが後味悪い
選手に限らず一般人でも顔であれこれ言われるのが現実だが

960 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 12:27:01 ID:UkBdrlUV0
後味悪いと胸糞悪いを混同しないように

961 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 12:36:14 ID:O3eL6h+L0
谷選手の場合は自分から
「やわらちゃん(当時大人気の柔道漫画の主人公の名前)って呼んでくださ〜い」って言ったり、
ドリーミングな演出溢れる結婚披露宴をTV中継でやっちゃったりするのが、
一般人から揶揄される原因だと思う。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 12:41:34 ID:WNM7mD0c0
>>950
次スレよろ

963 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 12:43:03 ID:MEFukWYm0
>ドリーミングな演出溢れる結婚披露宴をTV中継でやっちゃったりするのが、
でも派手な結婚式中継してるやつは他にもいるよなあ。
最近も誰かいたよな、中継してたやつ。

問題点は顔じゃないのか?
美人だったらこんなにネタにならんだろう。
しかし美人だとつまんない気もするが。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 12:52:13 ID:sEcGr0p40
有名人に叩くところがあったら死に物狂いで叩くのが一般人で
タワラは凄い選手だけど顔が残念という点で格好の標的だし
沢尻エリカとかは容姿端麗でも生意気だとか態度がでかいとかで叩かれる
この世にワイドショーとワイドショー大好きな人間が存在する限り変わらぬ不文律

965 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 12:56:36 ID:YsgfuA6x0
顔が気になる奴は気になるんだろうからある程度は仕方ないよ
顔・スポーツに関係無い言動等に対する評価と、
スポーツの実力・スポーツに関する言動・行動についての評価を分けてさえいれば
何言おうが言われようが関係無いと個人的には考える

時間的に>>950いそうにないからチャレンジしてくる



966 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:06:18 ID:q+srN/9T0
>>960
胸糞悪くて後味悪いという方向でおk

ハンカチ王子をもてはやすのと同じようなものを感じるんだよな

967 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:07:16 ID:YsgfuA6x0
天麩羅が半角全角混ざりまくってるのが凄く気になってチェックしてたら遅くなった
ミスあったら指摘よろ

次スレ
後味の悪い話その77
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189396995/

↓以下、心置きなく毎度恒例の後味悪い流れをどうぞ


968 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:26:52 ID:FKDq58m10
ハンカチ王子をもてはやすのより、便乗して別にはにかんでない十代のゴルフ選手を
ハニカミ王子とか得意げに言い出したクソアナと、定着させたマズゴミが後味悪い
フィギュアの中継で浅田選手に興奮してイカレた実況する奴も、せっかくの演技の後味を悪くする
女子アナだけでなく男子アナもこぞってバカすぎる

969 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 14:45:45 ID:bQqxLJxV0
世界陸上でも選手に勝手に変な肩書き付けたりしてたよTBS「ロシア美女軍団」とか「ハードル王子」とか
あと女子バレーなんか前から「〜姫」「元気〜」とかこっぱずかしいのなんの

970 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 15:08:12 ID:6Mq3uhSW0
TVの最大の視聴者層であるオバチャン連中が
そういうの大好きなんだからしょうがないよ

ニックネームないと名前覚えられない人たちだから

971 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 15:26:54 ID:bQqxLJxV0
>970
実際、一般のオバチャンは好きなのかそういうの?
ペヨン騒動だって実際周りに批判するババアこそいたがファンのはいなかったしあれは在日の演出って話も出てるし
んでそのようなババア寄りに演出するメリットが本当にあるのかね?

972 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 16:14:42 ID:jpWub2jY0
>>948
意味わからん。レズってこと?

973 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 16:20:04 ID:FKDq58m10
うちのおかんも4様そんなにいいんかねえ派だったが
友人に頼まれて4様写真集をネット購入させられていた
だから無関心な人間もいればやっぱり好きな人間もいるのは確か
だがマスゴミが全部一括りに「おばさんはみんな韓流にハマってる」
ことにしたがる上、それ観て流される主体性のない人もいる
偏った放送しときながら皮肉めいたことを言ってイキるオヅラみたいのもいる

974 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 16:23:46 ID:IUBbQPRb0
>>972
谷夫妻のことだよ。
ジャイアンツの谷選手の嫁が、柔道のタワラだってこと知ってるだろ?

975 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 16:25:17 ID:Uitkm+WV0
【米国】クジラ射殺で先住民5人を拘束 ワシントン州[09/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1189408413/

先住民を射殺しまくって大陸乗っ取った極悪人の末裔が
先住民に対して正義面してるのが後味悪過ぎ

976 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 16:30:21 ID:jpWub2jY0
>>903
アメリカのテレビ番組だと思ったけど、「疑惑」ってのがあった。
旦那が出かけているとき妻と子がシャロン・テート事件のように惨殺される。
警察はろくな捜査もせず旦那を犯人と断定するが、妻の親が夫を信じて優秀な弁護士を雇い、
無実を証明する。
夫は冤罪事件の被害者としてヒーローとなるが、その後の言動が妙で、妻の親が
(あれ?本当はこいつが犯人なんじゃないか?)と思うようになり、裁判をおこす。
こっから長い裁判が始まるんだが、終わりも近づいた頃夫は弁護士に
「いつまで愛する妻を失った悲劇のヒーローを演じないといけないんだ!」と怒ったりする。
最後は有罪宣告を受け、仮釈放無しの何百年禁固刑。
夫の写真、どんどん子ども時代に遡って映し、赤ちゃんの写真を映して終わる。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 16:31:33 ID:jpWub2jY0
>>974
をぉ、さんくす!

978 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 18:41:22 ID:1AhdSeFs0
>>976
つまんないツッコミして申し訳ないが
アメリカの裁判には一事不再理ってないのか?
O・J・シンプソンの時は
刑事→無罪  民事→有罪だったけど
>>976は両方とも刑事だよね?

979 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 20:26:26 ID:qeuEIxjb0
ん、日本もそうじゃまいかね>同じ事件で二度裁かれない


980 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 20:59:46 ID:gpZz+40o0
オカ板の女は
フェミ・ババァ・メンヘル・風俗嬢だらけ

ちょっとでも女批判になりそうな物には脊髄反射
そのくせ刹那タンとか自分より劣りそうな女は叩く
性犯罪には過剰なまでに反応するくせに
事故やいじめ被害者はアラを見つけて叩く
ケツの穴に電極挿してビリビリして逝けや



981 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 21:06:25 ID:gpZz+40o0
>>959



982 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 23:41:49 ID:ymu6SFNF0
ttp://d.hatena.ne.jp/mahotan/

40近い無職童貞でロリコンの男の主張
なんつーか色々後味悪い。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 23:46:51 ID:uTntAr9b0
オリモノ臭いO型ブタ女の特徴

サラ金の客と風俗所に多いO型女
子供堕ろしまくってる人殺しが多いO型女
会社での事務処理能力がA型女の10分の1も無いのに
態度と体型がでかいO型女
会社での評価は盲導犬以下のO型女
他人が迷惑しているのを全く気がつかず
人一倍オリモノ臭をはなっているのがO型女
上司のチンコを咥得るのが仕事と勘違いしているのがO型女
他人の能力を否定しているが
自分は月一の生理臭で野ウサギ程度の動物を殺すぐらいの才能しかないO型女
会社は無能で辞めてほしいがいつまでも居座り
偉そうにしてるのがO型女
学習能力が無いのでフェラチオも旨くできないが
オナニーは通常の女性の10倍するのがO型女
短小肉労の低額所得者の男にしかモテないO型女

984 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 01:21:32 ID:995xzIQ4O
>>983
O型女にふられたんだろw

985 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 01:23:44 ID:e8KO96LJO
>>983
きも〜い

986 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 01:26:40 ID:ragKrQgxO
何かネットで執拗な女叩き、時に男叩きを見るたびに思うのだが
どれだけ異性から虐げられたらこうなってしまうのだろうか?と疑問に感じる

だって普通の人類にとって異性は憎悪の対象じゃないよな
男にとっての女しかり、女にとっての男しかり
性差による不満はあっても、たいていは愛すべき相棒だ

よっぽど異性から不当な酷いめに遭わされなきゃこうはならん
そう思うと可哀相であわれだ

987 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 02:11:12 ID:XD/7ierAO
母親がそうだったとかじゃね

あとゲイとレイパーも女に憎しみを抱いてる奴多いぞ


まあ、どっちにしろ匿名じゃないとこんな事言えんわなw

988 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 02:16:03 ID:QSwerk1S0
もうこっち埋めてかない?
新スレで進行していってるし。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 02:37:04 ID:mLtlq8TQP
こんなアンケートあるよ
ttp://find.2ch.net/enq/result.php/18192/l50

990 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 03:27:21 ID:XD/7ierAO
>989
コメ欄が2chの男女厨と違ってめちゃくちゃまともだなw




埋め

991 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 05:40:34 ID:muxDYck00
オカ板の女は
フェミ・ババァ・メンヘル・風俗嬢だらけ

ちょっとでも女批判になりそうな物には脊髄反射
そのくせ刹那タンとか自分より劣りそうな女は叩く
性犯罪には過剰なまでに反応するくせに
事故やいじめ被害者はアラを見つけて叩く
ケツの穴に電極挿してビリビリして逝けや



992 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 05:45:07 ID:nE/unYeFO
>>983
それって旧金〇ハウジング・現エンゼル〇ウスの中村智〇の事?
全て当てはまっていて怖いのだが・・・。


993 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 05:45:46 ID:pN+wzbBRO


994 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 05:47:50 ID:pN+wzbBRO
さ下梅

995 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 05:52:25 ID:dRjB/Pb2O
うめ

996 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:05:33 ID:muxDYck00
オカ板の女は
フェミ・ババァ・メンヘル・風俗嬢だらけ

ちょっとでも女批判になりそうな物には脊髄反射
そのくせ刹那タンとか自分より劣りそうな女は叩く
性犯罪には過剰なまでに反応するくせに
事故やいじめ被害者はアラを見つけて叩く
ケツの穴に電極挿してビリビリして逝けや



997 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:08:13 ID:OA1zfsO7O
埋め

998 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:29:55 ID:GizpkxO7O
うめ

999 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:31:51 ID:GizpkxO7O


1000 :オラヨー ◆PKEaQjlkeo :2007/09/11(火) 06:32:35 ID:I76WmNSwO
はいはい1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)