2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名無しのためのアセンション語りスレ part8

1 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 13:28:36 ID:TBTOiZrc0
このスレッドでは名を示す事で偶像にならぬようにするため
名乗る事無く言葉を用いて
個ではなく言葉だけが意味を持つようにするスレッドです

平たく言えば名無しで書き込むアセンションスレです

どうしても自己を顕示したい方は別スレへどうぞ
個人的な発言によるレス消費やループを避ける為、
コテに関するレスも原則禁止とします

前スレ
名無しのためのアセンション語りスレ part7
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185029282/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 13:48:03 ID:CLaOHexR0
おつでーす

3 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 13:51:04 ID:TBTOiZrc0
>>2
どもです(^^)ヾ

4 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 14:08:09 ID:wXQTriMs0
>>1 乙!

過去ログ
フォトンベルト・アセンション雑談スレ【コテ禁止】
http://request2.2ch-library.com/occult/hobby7.2ch.net/occult/1163170421.html
【コテ禁止】フォトンベルト・アセンション雑談スレpart2
http://request2.2ch-library.com/occult/hobby9.2ch.net/occult/1164638133.html
名無しのためのアセンション語りスレ pert3
http://request2.2ch-library.com/occult/hobby9.2ch.net/occult/1168153989.html
名無しのためのアセンション語りスレ pert4
http://request2.2ch-library.com/occult/hobby9.2ch.net/occult/1175130611.html
名無しのためのアセンション語りスレ part5
http://request2.2ch-library.com/occult/hobby9.2ch.net/occult/1180892625.html
名無しのためのアセンション語りスレ part6
http://request2.2ch-library.com/occult/hobby9.2ch.net/occult/1180892625.html

5 :ありゃ、間違えた:2007/09/25(火) 14:11:11 ID:wXQTriMs0
訂正

名無しのためのアセンション語りスレ part5
http://request2.2ch-library.com/occult/hobby9.2ch.net/occult/1178976164.html

6 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 16:04:54 ID:XH8US9yz0
おつつ

7 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 18:23:23 ID:jXep5VKH0
>>950,956
あなたは、そこをクリックしてどこに飛ぶか確認するがよし。

あなたがスレ立てたのは、こっちだしょ? 乙です・・・
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190694516/

8 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 18:25:56 ID:jXep5VKH0
完全誤爆です。前スレに貼るつもりでした。orz

9 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 18:35:21 ID:TBTOiZrc0
>>7
訂正すまぬですw

10 :萌え:2007/09/25(火) 20:56:31 ID:uoEQOuMe0
たてちゃたのね〜〜〜〜新スレをww

アセからどんどん遠くなる〜〜〜〜〜〜〜偏見なんかすてましょう〜〜^^

11 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 21:31:34 ID:XH8US9yz0
別に偏見などはないが、自己顕示欲ならもっと別の場所で、
しかるべき健全な手段で発散するほうがいいというだけだよ。

なんか、わざとやってるようにしか見えん。

12 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 00:05:30 ID:zQE/uHMVO
コテの皆さんへ
書き込む前にスレタイを見よう。

名 無 し のためのアセンション語りスレ

コテはスレ違いですよ〜。

原則だかなんだか知らんけど人に自分流のルールを押しつける前に、まずは「スレ違いの話題・言動は嫌われるから止めましょう」っていう2ちゃんのルールから守ってみれば?
そしたら、皆もう少しまともに言う事を聞いてくれるかもよ。

13 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/26(水) 08:33:22 ID:ujSXZomq0
>別に偏見などはないが、自己顕示欲ならもっと別の場所で、
>しかるべき健全な手段で発散するほうがいいというだけだよ

それが偏見なんだよ。
自己顕示欲?はあ?それが何だ。
「意欲的」に御霊を磨かないとアセンションなど出来ぬぞ。

お前ら卑怯な獣は、
「名無しで自己顕示欲を満たす」愚行を繰り返している。
コテも名無しも同じだ。

そんなに獣になりたか。
まあそっちに引っ張る力が働かないと進化もまた起こり得ないからな。
好きにしろ。

14 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/26(水) 08:37:02 ID:ujSXZomq0
>>12
>原則だかなんだか知らんけど人に自分流のルールを押しつける前に
宇宙の原則に背く愚か者め。
自分流の我よしルールをコテ側に押し付けてるのはお前だ。

15 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/26(水) 08:39:36 ID:ujSXZomq0
さあーーーー、獣側に綱を引っ張りたいやつは、
>>1に同調するがよい。

よく考えて言霊は慎重に扱え。
己の運命は己が決める。
宇宙の原則は万人に公正に働く。こころせよ。

16 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/26(水) 08:42:11 ID:ujSXZomq0
宇宙の原則(神の摂理、自然の法則)に矛盾はありません。
言霊を使う掲示板においては、
「自己観察」による「自己紹介」が宇宙の原則となります。
宇宙の原則に忠実に従うことによって、
言霊の乱れ、人心の乱れを正すことができます。

「汝自身を知れ」「真理は内にある」
自身の内に真理(神)を求め、身魂を磨いた成果は、
「言霊」となって現れるのです。
その「言霊」による「神」と「獣」の公正な選別が、
「神一厘の仕組み」です。
宇宙の原則(神の摂理)に則った仕組みなのです。
すべての人間に普遍に働く仕組みです。



17 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/26(水) 08:43:48 ID:ujSXZomq0
いよいよとなって時節到来だ。
世の立て替えは始まったぞ。
言霊の乱れを正して掲示板から立て直そう。
身魂磨きの成果を奇麗な言霊を使って確認しよう。
内から湧き出る言霊は人生を創造する強力な道具だ。
内なる悪を抱き参らせよ。
-----------------------------------------------------------
このスレッドは騎士対獣の綱引きスレッドです。
宇宙の原則である「自己紹介」の方法は、
「尋問者」「犠牲者」「傍観者」「脅迫者」「借銭済まし者」
の中から選んでください。
またはコテをつけて下さい。
コテは自身の言霊に責任を持つ宣言、誓いと同じです。




18 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 09:40:15 ID:KAFt33Hn0
スレの最初からいきなりあぼーんばっかりだなw

19 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 15:40:05 ID:CpH4kDrH0
意欲って
やっぱり
在る程度のエゴがないと
働かないものなのかな…

エゴってなんだろう…

今は過渡期だから、方向性としては
手放していきたいんだけど
エゴがないと
生存さえ危うい現状

でもここにいるような人は、
そもそも生まれつきエゴが希薄で
苦しんできた人ばかりだと思う

エゴから解放されたシステムにおける
風通しの良さ、安楽を
産まれる前に経験しているから

こだわりが自らの可能性を抑圧していること
知っている

でも、現実は、まだまだ難しいのは
このスレの流れがそれを如実に現している

20 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 16:04:45 ID:SuY0QaPnO
私は
「〜しなければならない」と「〜したい」との違いだと感じています。

いい夢をみてその中で様々な体験が出来たとしても
それは苦しめる類のエゴでは無いと思います。

そもそも〜しなければならない事は無い筈で、
自分が描きたいビジョンを進めばいいのだと思います。

そのビジョンがいつの間にか、
「〜しなければならない」に変わった時、苦痛になる気がします。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 16:58:34 ID:BZVxkKCI0
おっぱい揉みたいです

22 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 17:52:14 ID:T0ESitsZO
はっきりいえば、おっぱい揉みたいです

23 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:15:54 ID:CpH4kDrH0
>>20

せずにはいられない
本能みたいなものを
否定されることの苦痛ってわかりますか?

それに近いです。

寝るな、食べるな、というような


24 :グレン:2007/09/26(水) 21:18:09 ID:rO1bb/3h0
>>17 日月の騎士さん
志士も参加していいかしら?

25 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:26:29 ID:SuY0QaPnO
>>23
せずにいられない事を肯定も「否定」もしてないよ。

どうして勝手に否定だと捉えたの?

どっちでもいいんだよ。どっちでも無いんだよ。

26 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:31:09 ID:T0ESitsZO
どっちナンダヨ!(゚∞゚)ペーチュンチュン

27 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:40:38 ID:BZVxkKCI0
寝たいし食べたいしおっぱい揉みたいのは人間の本能

28 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:43:56 ID:SuY0QaPnO
〜でなければならない事は何も無い。

食べたければ食べればいいし、虚無感に襲われて
何もする気が起きないなら好きにしたらいい。

でも何も無いと感じても生きる為だけに食う事も眠る事もできる。

動物は毎日を生きる為に生きてる。

風景を見続ける為に生きてもいいし、誰かを喜ばす為に生きてもいい。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 04:37:09 ID:haaJ9SjL0
ネットカフェで休憩してるだけでも
めざとく追いかけてきて
難民だのニートだの呪いをかけられて
おまえらに逃げられたら
我々は働かなくちゃならなくなる!と
ストーキングしてくるシステムの中で
そんな生き方できるわけないだろ
われわれは皆くくりつけられちまってるんだよ

みな一つだのなんだのと
笑顔でのたまってるおめでたい前向きちゃんがいるが
それがどんだけうざったるいことか
本当の自由ってもんをしったらわかるだろ

30 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:21:46 ID:x3lSHWevO
何事もマイペースが一番だと思うよ。
余計なことに気を回してストレスを溜め疲弊し、思考停止状態になるのはなるべく避けたいね。

心身のバランスを整え、日常を淡々と心を込めながら生活することが、現状で一番必要なことだと思ってるよ。

オレは今まで、正義感や同情心、使命感などに縛られ、閉塞した現状を長く打破出来ずにいたけど、
最近は何とか二元論の思考から抜け出すことが出来たよ。

ようやくスタートラインに立てたと思う。



31 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 07:51:57 ID:vyDqmKJ5O
>>29
読み違えてたら悪いんだけど、搾取する側とされる側の事を言ってるのかな?

自分の方に引っかかりが無ければ、如何様にも過ごせると思うよ。

もしかしたら相手が儲かると言う事が気に入らないのかな。
調和と言うよりこだわりを無くす、
もっと言えば自意識を薄くして自分を無くせば、
うざい、と言った波風も自分の中には立たなくなり、
楽チンになると思うけど。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 09:50:10 ID:CMgxw9n00
なんかもう俺はどうでもいいやw
ぶっちゃけ、このスレであれこれ言い合いするのも興味がなくなっちゃったよ。
興味を失うってことは、満足しちゃったってことだろうな。

それに、仮にスレがなくなっても何も困らないくらいまで、もうみんな成長してるっしょ。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:02:02 ID:8DlnlxOm0
俺も飽きちゃったから超えてやろうと思う。

34 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 12:14:44 ID:XgKM6T650
愛し合いましょう。
----------------------------------------------------
神 パワー 善人 騎士 借銭済まし者
「エゴ(悪)を抱き参らす善人」
     ↑
    綱引き
     ↓
獣 フォース 悪人
尋問者、脅迫者、傍観者、犠牲者
「エゴによりコントロールドラマを生きる悪人」
--------------------------------------------------------------
名無しでなければいけない理由は何もない。
意欲的に精一杯御霊を磨かないと借銭返しは難しいですよ。



35 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:19:03 ID:k51FILks0
>>34
嫌がってる相手に付きまとうのは止めましょう
迷惑がってる相手に自分の考えを押し付けるのは止めましょう
教えを請う依頼をした覚えも無い相手に教義を押し付けるのも止めましょう。

36 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 12:28:56 ID:XgKM6T650
>>35
宇宙の原則に背くのは獣となるので止めましょう。
「犠牲者」のコントロールドラマを卒業しましょう。
被害妄想は止めましょう。

37 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 12:31:52 ID:XgKM6T650
さあーーーどんどん引っ張れーーーー!

肝心なのは、
「己がどの位置に立って綱を引っ張るのか」ですよ。

汝自身を知りましょうね。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:32:20 ID:k51FILks0
>>36
掲示板の荒らし行為は獣となるので止めましょう。
「悪人」のレッテル張りを卒業しましょう。
ストーカー行為は止めましょう。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:34:37 ID:k51FILks0

           無視リスト登録推薦

         日月の騎士 ◆9Mrit31e6I


40 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 12:36:31 ID:XgKM6T650
「雑談スレッド」にしなかったスレ主を責めるんだな。
ここはアセンションスレッドだ。
俺の監督指導下にある。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:37:39 ID:hPSfz86d0

    自己顕示欲旺盛コテ向けのアセスレ

★NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ20★
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188412796/
【御霊】アセンションを意図した心の在り方【磨き】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188347624/
2012年に本当にアセンションあるわけ? Part5
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187493788/
【アセンション?】細木数子が育てた人材?【世直し?】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190615724/
アセンションとか雑談スレ EX-15くらい
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180363665/
【アセンション】生き残る者達【次元上昇】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190372818/

42 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 12:39:00 ID:XgKM6T650
>>39
そうそう。無視、スルーすればいいんですよ。
獣になりたければね。
バーーーーーカ。

さあーーー引っ張れーーーー!!
もしくは獣同士傷をなめ合えーーーー!

43 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 12:42:24 ID:XgKM6T650
名無しで自己顕示欲って気色悪いね。
書き逃げできるとでも思ってるんだろうか。
吐いたつばが帰って身もこころも腐ってしまったんだろう。
あ〜あ。忠告したのに。

44 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 12:44:43 ID:XgKM6T650
名無しであろうがコテであろうが、
投稿はすべて「自己の顕示」だ。

正面に立って反論してみろ。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:57:12 ID:k51FILks0
嫌がってる相手に付きまとうのは止めましょう
迷惑がってる相手に自分の考えを押し付けるのは止めましょう
教えを請う依頼をした覚えも無い相手に教義を押し付けるのも止めましょう。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:59:51 ID:k51FILks0

           無視リスト登録推薦

         日月の騎士 ◆9Mrit31e6I



47 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:04:26 ID:DXk0M+1U0
>>日月
君は何か気づきかけたように感じていたんだが
やっぱり目を背けたか、反動で更におかしくなってるな。
君の言う事は全部君の心が君自信に言ってる事だよ。
大層な名前つけちゃうから余計それに縛られちゃうんだよ。
そういうのがバカバカしくてこのスレがあるという部分もある。
意味分からんだろう、つまりいい加減他所行ってくれ。

48 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:07:02 ID:XgKM6T650
>>47
名無しであろうがコテであろうが、
投稿はすべて「自己の顕示」だ。

正面に立って反論してみろ。


49 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:09:15 ID:k51FILks0
掲示板の荒らし行為は獣となるので止めましょう。
「悪人」のレッテル張りを卒業しましょう。
ストーカー行為は止めましょう。


50 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:09:28 ID:DXk0M+1U0
>>48
その通りだと思うけど、
なぜ反論させたいの?

51 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:13:57 ID:XgKM6T650
俺への非難が正当でないからだよ。

「名無しでなくてはいけない理由は何もない」

「雑談スレッド」にしなかったスレ主を責めるべき。

52 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:15:58 ID:XgKM6T650
意欲ないし頭悪いし邪悪なんだよなぁ。
世の最下層スレッドだ。

53 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:19:01 ID:k51FILks0

           無視リスト登録推薦

         日月の騎士 ◆9Mrit31e6I



54 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:19:45 ID:05Bv491VO
きっと寂しいのだろう?
相手にして欲しいのだろう

55 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:29:45 ID:XgKM6T650
>>54
間違った観念を正してるのだよ。
雑談スレッドなら用はないのだが。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:32:09 ID:1babGfpoO
>>55
んじゃ、去れ。
このスレでは誰もお前を必要としていない。

57 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:35:21 ID:XgKM6T650
>>56
スルーすれば?w

58 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:39:07 ID:1babGfpoO
>>57
去れよ。
相手して欲しいなら自分のスレで人を呼べ。

59 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:39:38 ID:XgKM6T650
「コテは自己顕示欲だーー!邪魔だー!」

「いいえ。名無しであろうがコテであろうが、
 投稿はすべて「自己の顕示」です。」

さあ、どう始末するんだ?w



60 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:41:18 ID:1babGfpoO
>>59
お前はこのスレで必要とされてない。
それだけのことだ。
去れ。


61 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:41:31 ID:XgKM6T650
雑談スレッドにしときゃあいいのに。


62 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:42:48 ID:1babGfpoO
>>61
去れよ。
スレ違いだ。

63 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:43:42 ID:XgKM6T650
>>60
なんでお前の命令に従わなくてはいけないの?


64 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:45:06 ID:XgKM6T650
「コテは自己顕示欲だーー!邪魔だー!」

「いいえ。名無しであろうがコテであろうが、
 投稿はすべて「自己の顕示」です。」

納得させてね。
名無しでないといけない理由をのべて。

65 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:46:22 ID:1babGfpoO
>>63
去れ。
お前がここで得られる言葉は、去れの二文字だけだ。
お前はこのスレの誰からも望まれていない。

66 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:48:33 ID:XgKM6T650
名無しでないといけない理由は何ですか?

コテ偶像化とコテは自己顕示欲が理由ですか?

「名無しであろうがコテであろうが、
 投稿はすべて「自己の顕示」です」

名無しさん、無い知恵絞って、名無しを正当化してね。
無理だけどww


67 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:50:23 ID:XgKM6T650
>>65
>>24見てごらんww
萌えさんも関わってるじゃないか。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:51:32 ID:1babGfpoO
>>66
去れ。
お前を望むものの元へ行け。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:52:06 ID:k51FILks0
>>66
お前のような者を排除するには役に立つだろうな。

70 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:52:19 ID:1babGfpoO
>>67
お前は望まれていない。

71 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:53:46 ID:XgKM6T650
>>68
お前の命令は受けぬ。
随分と勝手じゃねえか。
ちゃんと納得させてくれなきゃ。
無理なら正直に言えよw

72 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:55:17 ID:1babGfpoO
>>71
去れ。
お前がここで得られる言葉はこれだけだ。

73 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:55:40 ID:XgKM6T650
名無しでないといけない理由は何ですか?

コテ偶像化とコテは自己顕示欲が理由ですか?

「名無しであろうがコテであろうが、
 投稿はすべて「自己の顕示」です」

名無しさん、無い知恵絞って、名無しを正当化してね。


74 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:56:25 ID:1babGfpoO
>>73
去れ。


75 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/27(木) 13:57:10 ID:XgKM6T650
今日は去るwwww

76 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:59:12 ID:1babGfpoO
>>75

お前は望まれていないから。
だから去れ。
そしてお前を望むものの元へ行け。


77 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:00:42 ID:DXk0M+1U0
>>73
> 名無しでないといけない理由は何ですか?

君みたいなのが鬱陶しいからだよ。
ここにいる人はみんな君をうざがってる。
コテがどうとかどうでもいいんだよ、
そんなくだらない事言う奴は来るなって事。
納得した? スレタイ読めた? 君大丈夫?

78 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:01:37 ID:1babGfpoO
>>77
アイツは神聖

79 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:04:42 ID:1babGfpoO
>>78
すまん、大間違い。
アイツは真正の身勝手だから。
と、書こうとした。笑

80 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:06:48 ID:DXk0M+1U0
>>79
いや、うまいこと言うなと思ったw

81 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:09:44 ID:hPSfz86d0
スレ成立の経緯について、テンプレ整備が必要かも 初代スレから転載しておきます

フォトンベルト・アセンション雑談スレ【コテ禁止】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163170421/235
( ttp://request2.2ch-library.com/occult/hobby7.2ch.net/occult/1163170421.html)
65 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/11/11(土) 19:14:13 ID:ReuNmHkd0
いままであった既存のアセンションスレをつぶしたり、乗っ取ったりして
コテ禁止にしたんじゃないんだ。
「コテにしろ」という声が余りにも姦しく、
それに対して、君をはじめコテからの反対の声はなかった。
しかし、「コテ強要」も、
「意識レベルは・・否定 批難 嫌悪 排除 憎しみ 敵対」
であると思った。
だけど、それを「否定」せず、それは、そちらに任せたまま、新たなスレが立ったんだ。
だから、君のような人は、以前のスレにいたら?な?そうしろよ。
だれも、その行為を「否定」しないよ。
僕はコテ強要されるのいやだ。
ななしであることによって「排除」されるのもいやだから、
ここにいさせてもらう。
コテ強要の声がなければ、このスレは立ってないよ。そこのところを考えて。

235 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/11/14(火) 21:55:56 ID:6P83jVNi0
EX11にも転載されているように
コテ禁止なのは閉鎖するのではなく開放した結果なったんだよ
コテを禁止することで個の印象ではなく言葉だけが意味を持つセカイの実験
そのためにこのスレッドが建てられたのに
そこに乗り込んできて自意識を満たすためにそのルールを壊そうとする行為こそ
否定以外の何者でもないよ
コテハンになってはいけないというルールがあるのだから
そのルールに従って気づきを探してね
ここはそのために創られた場所なのだから

82 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:10:05 ID:k51FILks0
珍性の間違いだろw

83 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:22:55 ID:/Et56l0s0
自意識を無くす、薄くするための知恵って
なにかありますか?

今、かなり辛いです。なにもかもすべてぶち壊してしまいたい
ような衝動にかられています。
なんで自分ばっかりこんなに苦しまないといけないのでしょうか。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:35:27 ID:/vJCMbhY0
>>83
こっちのアセンション本部で聞くといいよ。
http://www2.atchs.jp/houseki/

85 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:45:13 ID:8DlnlxOm0
>>83
自分の価値観や信念に執着して、周りを拒絶してるから苦しいんだろうな。
徹底的に自分がぶっこわされるとどうでもよくなる。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:47:59 ID:/Et56l0s0
ぶっこわされるのを心待ちにしている自分がいる。
でもこれって依存だよね?

努力とかじゃどうしようもない
かといって受け入れることもできない
どうすりゃいいんだ

けっきょく、他者に問答無用で決めつけてもらうのが
一番良いのかもしれない

産まれてすぐに親に一方的に名前をつけられるように

87 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:48:53 ID:/vJCMbhY0
>>86
こっちのアセンション本部で聞くといいよ。
http://www2.atchs.jp/houseki/

88 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:25:29 ID:vyDqmKJ5O
>>86
苦痛というのは精神的なもの?
自分は霊能者じゃないから内情まで分からないけど、
自分が向かいたい相手や標的に正直に当たってみたら?

克服してしまうかもしれないし、つぶしてくれるかもしれない。

自分が動いた方が跳ね返ってくる答えが早いかもよ。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:24:53 ID:CMgxw9n00
「磯野、野球やろうぜ」
「えー、今はサッカーやりたいんだよ」
「だから野球やろうっつってんだろ。ほらバット持てよ」
「サッカーだっつの。手でボール持つなよ!おいハンドハンド!」
「バットも受け入れるべきだろ。何事も調和だよ」
「だからボール持ったままゴールに走るなって!!」
「お前は調和も理解しないけだものだなw」
「どっちがだよ!!」

オタンチンにもわかるように端的に言うとこういうことです。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:21:56 ID:8DlnlxOm0
>>86
なんか状況説明が少なすぎて分かりかねるけど、適当に思ったまま。
他人に決め付けられたとしても、それだけ自分を守ろうとしてたら無理だわな。
かといって周囲の目で自分を見てしまって自分を受け入れられてもいない。
どんなに人と違ってたってそれが自分なんだからしょうがないんだわな。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 04:20:22 ID:g+ydHMhW0
どこにも属せない
誰にも甘えられない
誰にもゆだねられない
誰にも聞けない
なぜなら自分がなにごとも完璧すぎるから
悩みも重く深すぎるから
心を開くと、みな、恐れをなして逃げる

属したい
甘えたい
恥をかきたい
壊れたい

でも許されない
誰にも何も聞いてはいけないらしい

私はなにを望んでいるのだろう

92 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 04:23:44 ID:g+ydHMhW0
答えなんて最初から見えていたし
言葉に置き換える必要もないものだから
そうした存在が
肉体を得てまで、なにを望んだのだろうか

言葉をつかうことでさえ
日々不快感があるのに
肉体など

何も欲せない苦しみから逃れるために
他者のために生きようと決意したものの
必ず限界がくる、終わりがくる
私には他人を操作することはできないようになっているのだから
その時は、あっという間に訪れてしまう
自力を発動させるところまでしかできない

もうそれぞれに自立しはじめている
これ以上干渉することは害になる

そこで絶望にかられる
私には戻る場所がない
どんなに他人に尽くしても、全体に尽くしても
私には返る場所がない
誰ともつながれない、どこにも属せない

自分を穢したい
破壊したい
でも許されない

では、どうしたい? なにもしたくない。まったく、ぜんぜん、いっさい
なにもしたいくない。ということをしたい。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 04:55:55 ID:viNO8Q8i0
1度克服してしまったが故に、一連のゲーム・プロセスがつまらなく感じる場合と、
単に未熟な為に拒否する場合の2種類ある気がする

以前、あるアーティストが
「頭の中で考えている事は、言葉にしちゃかっこ悪い面もあるが、最近は
 心にちゃんと思った事なら、形(=言葉)にする事も必要なんじゃ無いか
 と思います」
と言っていたが、共感する

プロセスのつまらなさ(=有限性)を理解した上で、
それでも敢えて、再体験する

有限性と無限性の往復運動

これを楽しむ事に地球で生きる価値がある

94 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:16:09 ID:eein3Efu0
つまらんと思っていたことも、やってみると意外と楽しいもんさ。
特に目が覚めた後での体験は、目覚める前のそれとは比べ物にならん。
あれ、こんな面白かったのか…と気づくことが多い。

95 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/28(金) 11:20:50 ID:vFDkAIz60
「名無しのために」やって参りました、
スルー推奨の日月の騎士です。無視してね!

>>77
うっとおしい、うざい、か。
はぁ〜…、そうやって嫌なやつが現れる度に、
吠えては部屋に引きこもってんだろw
>>81
コテの強要ではありません。
名無しでいたけりゃそれでかまわん。
しかし名無し側の我よしルールをコテに強要するのはやめろよ。

>コテを禁止することで個の印象ではなく言葉だけが意味を持つセカイの実験
実験の結果は出た。
とんでもない無秩序と腐敗と悪を生みだす。

お前ら名無しの殻に閉じこもってんじゃねえぞ!
雑談スレにしろ!
もしくは改心して殻を破れ!

96 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:25:39 ID:Bebo1o7WO
そうですよね。何気無い普段の営みでも楽しさを感じる。

空気を吸う事、花を眺める事、
字を書く事、言葉のやりとり、何でも。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:48:11 ID:Mug7qcx/0
>>95
>>89 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/09/27(木) 21:24:53 ID:CMgxw9n00
「磯野、野球やろうぜ」
「えー、今はサッカーやりたいんだよ」
「だから野球やろうっつってんだろ。ほらバット持てよ」
「サッカーだっつの。手でボール持つなよ!おいハンドハンド!」
「バットも受け入れるべきだろ。何事も調和だよ」
「だからボール持ったままゴールに走るなって!!」
「お前は調和も理解しないけだものだなw」
「どっちがだよ!!」

オタンチンにもわかるように端的に言うとこういうことです。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:51:26 ID:rQ22ibYD0
まもなく宇宙人が到着します てほんと?

99 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2007/09/28(金) 12:38:33 ID:vFDkAIz60
>>97
「アセンションしようぜ」
「えー、いまは獣でいたいんだよ」
「だからアセンションしようっつってんだろ、アセンションスレだろ」
「獣スレだっつの。コテはうざいよ!」
「コテも受け入れるべきだろ。何事も調和だよ」
「だからコテはうっとおしくてうざいから去れよ!」
「お前は調和も理解しない獣だなw」
「どっちがだよ!!」

100 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:48:48 ID:rQ22ibYD0
http://www.atu.co.jp/uchujin/

101 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:52:12 ID:Bebo1o7WO
>>92
この世は夢のようで有意義だと思える行いでさえも、
舞台の人形劇と思います。

あまり意味、無意味、
達成されたか否か、
するしないの対照思考に縛られず
あるまま、思いのままでいいと思いますよ。

繋がれないと言うのも思い込みなら
繋がったと言うのも思い込みかもしれない。

もっと単純に話したい奴と話したい事を楽しめればさ。

話題の内容が嘘かほんとかなんて、
この世界には無いんだから。

物質を本物と捉える人以外は。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:39:13 ID:eein3Efu0
やれやれだぜ

103 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:04:11 ID:gwBpF/6t0
あぁ、やれやれだな

104 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:48:19 ID:YVRF0szk0
グレートだぜ

105 :萌え:2007/09/28(金) 20:08:03 ID:cdrlWqX00
ほんとやれやれだね^^

106 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:27:47 ID:cdrlWqX00
>>12
これでいいかな^^・・・ 名無しさんを、私は否定していませんよ

 人それぞれだから、ここでコテを有するのに意義を感じない方が多数でしょし

私はコテを有することを選んだだけですから そうすることで繋がりを得ることが出来るとかんじたから

 今だけが良ければ、私も名無しを選んだかもしれないし ほんと名無しとコテは相反する物なんだね

その相反する者が 調和する事ができたら 凄いことだと思わないかな プチアセンションできるかもね



107 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:36:12 ID:cdrlWqX00
調和すること 人は個で無く、単体で無く 必ず繋がってています

嘘だ私は単体の存在だと思われる方は、試しに誰もいない山奥に一ヶ月ほど

コモってくださいな、すぐに何かと繋がりを持ちたいとおもいますから

 

108 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:55:28 ID:cdrlWqX00
異なる思想の流れが出会うところ、人類の思想上、もっとも実り多い発展がある
その流れはさまざまな人類文化に起源をもち、時代や文化状況、宗教の伝統なども
異なっている、しかし、それらがひとたび出会えば、あるいは少なくともたがいに作用
しあうほど双方の関連が強まれば・・・・
そこにはまったく新たな、きわめて興味深い発展が起こることは
まず、まちがい無いと言ってよい。       

bY  ウェルナー・ハイゼンベルグ

これは大事だと思いますから、もかい貼りますね^^

109 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 22:01:15 ID:Bebo1o7WO
深層の集合意識では確かに繋がっている。
繋がって、というよりむしろひとつ。

ただ顕在では各々に相思相愛の仲を認め合ってても、
思い込みにずれがあるし、各々が人間固有の顕在でなく、
集合の深層を顕在に引き上げないと
繋がっている事を浸透させるのは困難。

物質を起点とさた中で議論される事が多いこの世では
本来無いものを確かにあるかのように
錯覚してしまってる。

110 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 23:15:01 ID:ahcu54jO0
今日、自分が既に3人に分裂しているのを実感した。
分裂しているのに、役割に沿って自然に交代で出てきて、ひとまとまりの矛盾した人格になっている。
3人のうちこうして思考する自分を自分と思っていたい、という気分も良くわかった。
うち1人については、その人が引っ込むと他の2人が不快を示す。
この1人とどう協調するかは、大問題。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 23:40:03 ID:Bebo1o7WO
完全にひとつの人格にしている人がいるとするなら既にそれはキリストか覚醒者、
エゴは悪魔だし、シャドウ。
仕事、遊び仲間、
羞恥心、いくらでも入り込む条件は見つかる。

エゴがその人の人格に同一している場合があるし、その場合長引く。

分裂を意識できるのは一旦でもエゴと距離を置けている証拠だと思う。

112 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:01:57 ID:/RNmTyngO
本来であればひとつであった霊が、分裂を繰り返し個人が生まれた。

今生の名も個人も守ろうとするとエゴが顔を出してくる。

怒りや対立をとって。

霊の視点からすれば死も略奪も無いのに、
生活する上では肉体の個人を意識してしまうから
恐れが怒りや対立に変わる。

ほんとは分けられた個人での自分は無い。
安心に行き着くし個人が薄れるから
結果、調和になる。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:47:16 ID:bMdtKoXC0
神社に祀られてる神様ってまさにエゴの塊に感じる
いろんな人間のエゴの源流
いろんなタイプのエゴがあるんだなぁ


114 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:21:53 ID:/RNmTyngO
地上に置かれている神様は人が地上で平和に肉体を有して生き延びる為、
置かれたケースもあるでしょうね。

物質世界への干渉は肉体へ取り憑くのが一番。

誰しも肉体として生まれた時点でエゴを持ってる。

突き詰めると地上を維持したまま人類がエゴを離した時、

自己保存から来る子作りは減少してゆくのではと睨んでます。

また自らを肉体では無く霊の存在と見た時、
それでも地上世界で肉体を有して一時的に個人で居たい、
子を作りたい、と人類で選択する方向に向けば、

この地上で天国を成す事も不可能では無いでしょう。

でもエゴ=地上への戻りです。

それでも今より幾分暮らしやすいかもしれません。

そのビジョンがわたしが感じるアセンションのイメージです。
また未成仏霊もエゴを残す形を有した存在です。まだ彼らは個人でいます。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:31:42 ID:EsWTH+cp0
生死の対立、なぜか実感(感情?)としては「生きると死ぬ」じゃなくて
「生むか殺すか」になってしまう。
なんかおかしいんだよ。
論点をずらされている感じもするんだけど、ここに何かある気がする。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:32:57 ID:bMdtKoXC0
いろんな神社の名前、御祭神がいるけど
いま、ひとつにむかって統合しはじめているそうですね

なにはともあれ、エゴはいづれ手放す時がくると感じます。



117 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:04:45 ID:/RNmTyngO
>>115
生むか生まないかとは言いました。

インディゴはほぼ覚醒状態で生まれてくるとも言いますから
これからは基本的な価値観が世代とともに新しく変容され、
競争でなく調和志向なるのかもしれません。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:16:29 ID:/RNmTyngO
補足ですが。
生まないかは、その前に恋愛も性行為も無いと言う意味です。
種を残さずこの世から離れると言う意味です。

エゴが薄まれば恋愛も男女間のこだわりも無くなると感じています。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:27:03 ID:EsWTH+cp0
>>117
特にどれかの発言に関連づけようとしたわけじゃないんだ。気にしないでくれ。

自分の生死について考えているのに、なぜか実感としては生む・殺すにずれる。
この思考と実感の相違は単に論点の問題ではなくて、むしろこのずれ方にこそ意味がある
ような気がするんだけど、さっぱりわからない。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 07:03:01 ID:k3RtSnIJ0
>>92
したくないならしなきゃいいんでないかな。無理にしようとしてるから苦しくなる。
いっぺん離れてみると味わい深いものになるかもよ。

>>112
これもフラクタル構造だね。
人間も肉体に定着して自我形成しながら個を確立したのち、それを手放したい超越の欲求が生じてくる。
それが大局的な面で現れているかんじだなあ。

自分は男女のこだわりがどうしても消えないw
どうしても自分の中に女性が足りないから求めてしまう。
女ってヤツはわからんよほんと。

>>119
それは自己の生死というより、他者に自分が及ぼしうる生と死の概念だな。
自分と他者のあいだにこの概念が生じるからこそ、生きること死ぬことが実感できるのかもね。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 08:35:54 ID:Ni+e0nMO0
『アトランティスの叡智』読んだけど、さっぱり意味が分かんなかったorz
分かる人いたら要約頼みます

122 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:29:31 ID:EsWTH+cp0
>>118>>119
あああ、なるほど。それぞれすごくいいヒントだ。
ありがとう。もう少し考える。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 15:28:09 ID:P0adW5oH0
>>118
肉体を捨てずして
それができるのなら、すごい進化ですね。
釈迦でさえ、肉欲には苦戦したのに。
あたりを見渡して、どんな人間でも恋におちれば
アホと化すのを見て苦笑、でもあの理屈じゃない本能みたいなものに
抗うのって不自然な気もするし、こだわりなのかな?
コントロールされている気もするし、エゴが収まると
性欲とか性衝動も希薄になるのでしょうかね。
感情って進化するための大事な要素だと思うのですが
それだとどんどん無表情、無感情になっていきませんか?退化しているような
錯覚にも陥ります。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 15:37:20 ID:P0adW5oH0
>>120
>人間も肉体に定着して自我形成しながら個を確立したのち、それを手放したい超越の欲求が生じてくる。
>それが大局的な面で現れているかんじだなあ。

個を確立する前に、
漠然とそれを手放したい超越の欲求にかられている人が多いように感じる。
つまり周囲も戸惑うし、本人も未熟であるから
軋轢が生じる。無責任、自分勝手に見えるんだろう。
ことインディゴに関しては、その典型。

男女のこだわりは、もっとも古いシステムの一つだから
手放すのは最後でしょう
最初に手放しちゃった方が近道かもしれないけど

125 :グレン:2007/09/29(土) 15:47:14 ID:zQZaKzsMO
>>121
『アトランティスの叡智』はいちにかい読んだくらいじゃ理解できないよー 大変だけど意味わかんないままでいいから繰り返し読んでみて あと巻末のチベット体操はおすすめー

126 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 17:17:51 ID:/RNmTyngO
>>123
最近感じているのは、目の前で繰り広げられてる物質世界は
スクリーンの様だと言う感覚です。

映画などでは役者さんが素の自分と違っても演じてますよね。

でも観覧する方は演技の役柄上のキャラクターや魅力を楽しめる。

血迷って観客がその役柄に恋をしたとしても
世界のどこにも存在しないから捕まえる事も視界に留める事も出来ない。

わたしが恋愛に抱いてる不毛な印象もそんな感じです。

実際に生活するのに必要な現実感覚と第三者的な視点が両方あれば

目の前の風景に翻弄、執着することなく楽しめるのでは、と感じています。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:42:43 ID:U/S7+NfQ0
楽しもう。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:56:16 ID:mkv2FhpO0
役者であることを自覚しつつ、その役割を楽しめばいいんだよ

129 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:01:48 ID:EK+Iv/fw0
客席満員。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 01:27:10 ID:M1unH22f0
>>126
禅的ですねー

本質ついてよかとですか?
それって女性には無理です。

あーあ、やっぱり女はアセンションできないのか…ハハハ。
女は肉体が強すぎます。重い。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 02:44:17 ID:6VsvJqh7O
>>130
126を書いた者です。
女性も男性も無いと思いますよ。

女性性の男性性のいずれかに寄り、具現化されたのが人が持つ性別だと感じてます。

もしくはその人が今生で学ぶ必要があった感情に適した性。
なので霊の視点で見たら性別は無いと思います。

甘い物を食べたり綺麗な景色を見たり、それで幸せです。

話が逸れますが、
現世も肉体を捨てた世界も大差無いだろうな、と感じてます。

あるとすれば時間の差だと思います。

変化してゆく差と言いますか。

132 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:04:58 ID:kVb8VuVu0
>>130
性別は肉体に固定されてるけど、もともとは両性どっちも持ち合わせてるから気にしなくていい。
そもそも性別で決まるようなものは、肉体の持つ特質以上のものはないと思う。

要は目覚めることができるかどうかだけだよ。
いくつも目覚ましかければ、どんな寝起きが悪い奴でも、いずれは起きるでしょ。それと同じ。
人生にはいくつかのポイントに、目覚ましが設定されてる。
一時的に大きなショックを受けるが、大抵はそれが目覚ましだ。
俺の場合は飼い猫の事故死だった。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:23:23 ID:NuDnT+c90
>>126,130 ↓男性と女性の違いをよく表しているなと思った

「モーパッサン短編集V」(モーパッサン/新潮文庫/1971年2月25日発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
●月光(Clair de lune) p.279
〜あたし達は1ヵ月も一緒に旅行していたけれど、その間、主人といったら、
相変わらず冷静で、無関心で、あたしのせっかくの感激も、興奮も、消して
しまいますの。例えば、あたし達が、4頭立ての馬車に揺られながら、朝日を
浴びて山路を降(くだ)っている時等、透明な朝霧の中に、長く続く谷間や、
森や、川や、村々が見えたりすると、あたし、すっかり嬉しくなって、手を
叩きながら、主人に言ってやりますの。
「あなた、何て奇麗でしょう。だから、接吻してよ!」って。
すると、主人は、肩を少しそびやかしながら、親切そうな、そのくせ、
冷たい微笑を浮かべて、
「何も景色が気に入ったからと言って、
 2人が接吻する理由にはならないじゃ無いかね」と、こうですからね。

これには、あたし、心臓まで凍ってしまいますわ。だって、
2人が愛し合っている時、感動的な景色等に接すると、
ひとしお恋の情に動かされるのは当然な事ではありませんか。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:44:49 ID:6VsvJqh7O
とても上手く表現されてますね。
面白かった。有難う。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:01:44 ID:NuDnT+c90
>>133の後、女性は月の夜に他の男性と恋に落ちます
それに対するルーベール夫人の一言に笑いました

「モーパッサン短編集V」(モーパッサン/新潮文庫/1971年2月25日発行)
―――――――――――――――――――――――――――――
p.281 〜その人は、若い弁護士さんで、私達も何度かお目に掛かった事の
ある方で、お母様とご一緒に来ていらっしゃったの。〜その人はあたしが心で
感じた事を、上手く言葉に移してくれます。あたしを感動させた事を、全て
あたし位、あたし以上に理解してくれます。やがて、出し抜けに、その人は
或る詩句を口ずさみました。それはミュッセの詩句でした。あたしは言い難い
感動に打たれて、息が詰る様でした。あの山々自身が、湖水が、月の光が、
えも言えぬ甘美なものをうたってでもいる様な気がして・・・・・・。〜

p.282 〜ルーベール夫人は、神妙そうな真面目(まじめ)くさった顔を
しながら、いとも優しげに言った。
「お姉様、あたし達が恋をするのは、男性では無くて、
 恋そのものだ という事もよくある事なのよ。
 そして、その晩は、月の光が、お姉様の真の恋人だったんですわ」

136 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:41:05 ID:6VsvJqh7O
恋に恋する、と言った幻覚作用は、男にもありますよね。

恋が成立するときは共犯だと思います。
恋に限らず、そういった作用は芸術方面、文化、革命、
もっと言うと普段、目にする綺麗な景色まで及んでるかも。
まるで長居させる仕掛けみたいに。

137 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:05:05 ID:NuDnT+c90
>>136
少し話は逸れるが、景色(orドラマとか本とか)を観て、
共に「奇麗だ」(面白かった)と言っても、
その内容(着眼点)が一致する事は稀

たまたま一致しても「価値観が一緒」(→恋愛へ・・・)
と考えるのは多分短絡的なんだろうと思う

以前「価値観の相違」について俳優の中尾彬さんが面白い事を言っていた
 ―――――――――――――――――――――――――――――
 「(夫婦の仲というのは)価値観が違うから面白いんだよ
  俺なんか、アレだよ 若い女と歩いている時に妻と道で
  ばったり会っても、(妻は)何にも言わないもん」

138 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:07:10 ID:kVb8VuVu0
恋はしょせんは鏡像としての自分に恋してるだけだからな。
それが醒めて真実が見えてきたときに、互いの精神性が試される。
好きだのなんだのだけでは、よい関係は築けない。

美しい風景や音楽に魅入られるのは、人間なら誰でもあることだし、芸術を理解する素養、感受性でもある。
でも人間自身は必ずしも美しい面だけじゃなくて、美醜あわせもってるわけだ。
いいムードの時に屁でもされたら、そら百年の恋も冷めるってもんだが、
それが人間だし、人生における大半の時間は、そうしたもので満たされている。

それを自分で理解してゆくには、それなりの体験と時間が必要だ。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:33:24 ID:todxTEwlO
名無しスレなのに来るアホコテって、
やっぱ、かのキ○ガイスレの連中なんだよね。
いったいなんなんだろうね。

140 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:09:32 ID:6VsvJqh7O
>>137
うん。そうだね。
そうだねと言ってるそばから認識のズレもある訳だし。

恋や没頭する何かを否定する訳でなく、
その人の中で折り合い方が身につくなら
有って無くてもどちらでもいいと思う。
素敵な一夜を過ごした後、次の日にはあっけらかんとしてる人も居れば、
その晩を境に一生どころか霊だけになっても引きずる人も居るから。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 14:44:07 ID:6VsvJqh7O
連続で失礼します。
>>131 の書き込みで変化の差と書きましたが、
物質世界と肉体で無い世界とでは、

物質世界の方が獲得するのも時間がかかるし、
特に異性の事柄に関しては世界でこの人はひとりしか存在しない
と思ったりするから手放し難い。

顔、体の造形や性格は一過性でしか無いのに。

でも地上の最大の効能は、
その苦しみや葛藤があるからこそ
魂に変化をもたらす。

誰しも夢の中では有り得ない様な事が次々と出来るけど、
代わりにすぐ忘れるのと似てる気がします。

また夢の中で刺されたりした時、わずかながら痛くなるケース等は、
思い込みが引き起こす物質世界の事象を解く鍵があると思います。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 01:25:11 ID:gvj38Txj0
個人的な事を言えば、目覚めた時はある程度憶えていても、
意識し始めた途端、指の間から砂がこぼれる様に急速に忘れて行き、
最終的に何1つ憶えていない様な事が以前は普通でしたが、
夢日記を付けてるせいか、起きても夢の内容はよく憶えている方です
あと、夢の中では時間の流れが逆行しているらしい
―――――――――――――――――――――――――――――
・夢[Traum]  (シュタイナー用語辞典)
 アストラル体が物質的身体から離れていながら、エーテル体とは結び付いている
 状態で、夢が現れる(エーテル体に気付く事である)。目覚めて物質的身体を
 意識する前に、過去の記憶を含むエーテル体がアストラル体と個我の体験を
 受け取るので、夢は未来を予言出来る。〜
 目が覚める原因・発端となった音等が、夢の中ではストーリーの最後に象徴化
 されて出現する(時間の流れが、地上とは逆転しているのである)。〜
 夢を高次世界の啓示と見るのは不正であるが、修行の結果、夢の性格は
 変化し、意識の深い層で高次世界に由来するものが体験される
 (イマジネーションが意識化されない内は、夢や空想として現れる)。〜
―――――――――――――――――――――――――――――

体験から言うと、毎日規則的に瞑想をしていると確実に夢の内容は変化する
(単なる現実の反映以上の暗示的な内容・・・予知っぽかったり、
 夢の終わりで現実の音とリンク?したり) 「夢の中で目覚めている」状態に
なるのが目標としての1つの到達点だと思っているので、そこに立ち止まって
夢の内容の無理な解釈(予知や霊体験への固執)等はしませんが

143 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 01:50:51 ID:x99grWn70
夢、面白いよね。
検討していると、映像ならではの情報量の多さと、切り口がいくらでもあるところが楽しい。
連れは、起きて話をしているのに、白昼夢みたいにイメージが沸いてくるらしい。
本人は意味のない空想と思い込んでいたけど、そのイメージの内容の方が本人が話すよりも
雄弁に意見を示していて興味深々。
夢遊病の気もあるらしくて、寝てる間にぱっちり目を開けて、急に意外な話をしだすこともあって、
寝ている間の方が何かの制限が取れて思考はうまく働くのかも、と思った。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 02:23:25 ID:gvj38Txj0
>>131 >現世も肉体を捨てた世界も大差無いだろうな、と感じてます。

同意 人間関係は死後も継続されるといいます
(「シュタイナーの死者の書」●霊界での社交と孤独p.188)

又、人間は動物と違い【各人1人1人が1個の種族そのものである】
(「神智学」●霊の再生と運命p.82)ので、
「世界でこの人はひとりしか存在しない」(>>141
というのはあながち間違ってはいない
(相手の霊的な原像を見抜いているか幻影を見ているかは別として)

原像を見抜いた相手に共感を覚えるなら、生涯を通した
(生前-死後を超えた)関係にまで発展するのだろうが、
大部分は「刹那的な契約」を無理して継続する為に、
多大な労力と時間を無駄に費やす(←世のバカップルw)

・・・とか思っていたが、実はそれこそが人間同士が出会い、
生きる事の本質なんだろうとも思う

145 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 02:59:46 ID:92vzOu5P0
文学作品の引用は新鮮で面白いですね。
精神世界系の本の引用と違って
拒絶反応を示す人も少ないだろうし。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 03:18:26 ID:92vzOu5P0
女性の肉体を有してると
アセンションしにくいというのはあるのでしょうね。
肉体の快楽が男性よりも強いというだけでもその理由になるでしょう。

>「お姉様、あたし達が恋をするのは、男性では無くて、
>恋そのものだ という事もよくある事なのよ。
>そして、その晩は、月の光が、お姉様の真の恋人だったんですわ」

わたし的な解釈としては、月そのものがお姉様の視点でしょうか。
男は女をだけを見て興奮していたとして
女は月の視点で男と自分と状況経緯、景色と、すべてを
俯瞰で眺めながら全てに興奮している。欲情している。

男のエロ本と女のエロ本(レディコミ)を見ると
その違いがよくわかると思います。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 08:18:08 ID:V0YfBxWJO
>>144
少し話が脱線しますが、トートが書いたとされるエメラルドタブレットの中に、
永遠の命を得る為に数百年瞑想しなければならなかった、
とあるけど、要するにこれは普通に1回肉体が死んで、また生まれ変わった、
と言う事を遠回しに表現してるのかなと思った。

そしてその「瞑想」と言われてる夢のような、死後の世界も、
実は肉体の観点から見たら死後だけど、霊の視点から見たら
れっきとした次の人生なのではと最近感じています。

つまり人がイメージする現世と来世の間にもうひとつ人生があると。

なので誰しも今生で経験する「夢を見る」と言う現象は、
2つの次元の異なる人生を生きているのでは、とも感じますし、
その夢のシステムがアセンションの「半霊」に関連してる気がします。

いつも匂わせてばかりですいません。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 10:41:38 ID:3z0QoXOO0
理解しようとすると真実は逃げるかもよ

149 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 11:18:54 ID:H8SUBAVG0
シュタイナーは特異な心理学だって
よっぽど心理学に長けた人意外は入り込まない方がいいって

一部の上層の心理学者の間だけの秘密に

ユングをメインにした方が安全らしいぞ

150 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:59:13 ID:3z0QoXOO0
答えは目の前にあるというのに、なぜそなたは書籍に目を向けるのですか

151 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:35:51 ID:V0YfBxWJO
>>150
在る、存在の概念の事でしょうか。

特に書籍を崇拝したり、依存している訳では無いつもりです。

霊は永遠だろうと感じていますし、この世界が不確定なもので
神が向こう側に居るでなく今ここにある
と言う感覚は感じてます。

時間や歳月、距離や場所は無いとも感じています。

ただ、改ざんされたと言われてる聖書も含め、参考にしながら考察したいのです。

善悪を知る木の実で二元論も恐れや罪悪感の概念も学ぶ事が出来たので。

人と会話する機会の為に自分の言葉として話せるように吸収したいのです。

いきなり「在る」と人に言っても受け入れられないのが大半だと思ってますので。

152 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 16:44:09 ID:H2II3Szx0
>>150
知っていると理解しているは違う

153 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:07:31 ID:3z0QoXOO0
わざといってるの?

「知る」についての話はまだしてないのに。
まあどう受け取るのも自由だけどね。

人は生まれながらに、理解もしているし、知ってもいる。
ただそこまでの道が、一時的に断たれている。
それを思い出すためのツールが色々あるというだけ。

154 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:23:33 ID:shGuXL4Q0
なら書籍というツールも有りだろう

155 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:08:49 ID:V0YfBxWJO
>>153
掴んでる方のようで。失礼しました。

あなたの言葉を借りるなら、
もう少しで言葉に出来そうなニュアンスを、
変換させる為、自分の実感が伴う言葉を探して書籍を読んでます。

自分の顕在が物質の世に身を置かせた仕組みを知りたいし。
なので先のレスで現世(物質寄り)と来世(物質寄り)の間に、一般的に言う
あの世(霊寄り)が用意されるケースがあるのは、
各々の心のパターンの反映ではと感じたと本当は言いたかったのです。

物質に寄れば物質が持つ取引や獲得の苦しみを知り、
霊寄りの世界に身を置けば、もっと強烈に何かの固定された実感が欲しくなる。
ただの勝手な推測ですが。

時間の尺度や感じ方が自在なら地上での1秒が死後の年単位だとしても話は繋がるなぁと。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:14:45 ID:H2II3Szx0
>>153
知っても理解もしてない
生まれながらにあるのは そうある 事だけ
それを 知り 理解 して
後世に繋げていくものだ

ただ生きていればいいというだけなら楽園にいた頃の獣のままの人間となんら変わらない

157 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:31:12 ID:FzUENV2M0
何でアセンションスレってこんなに多いの?
どれも大して内容変わらんと思うが

158 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:41:04 ID:gvj38Txj0
>>155
物質寄りがアーリマン的衝動で、霊寄りがルシファー的衝動
大雑把に言ってしまうと、前者は現実主義、後者が神秘主義
という事でいいのかな
(シュタイナーに出会ってまだ2年と少しなのでこの区分はよく分らんが)

で、女性は男性より現実主義であると同時に、話の脱線とか飛躍が大きい
これは霊と物質の振幅(有限性と無限性の往復運動 >>93)が大きい
という事なのかな、と思った 昨年の
―――――――――――――――――――――――――――――
教育テレビ「知るを楽しむ・私のこだわり人物伝SP▽第二部
 "いい女・いい男の条件"▽太田光が語る向田邦子・女はそれを我慢できない、
 あの名作ドラマもふたたび」(2006/1/1)
―――――――――――――――――――――――――――――
という番組(確か再放送(総集編?))で、
爆笑問題の太田光さんが
「(女は)脇道にそれないと本質が話せない」
と言っていたが、(いい意味で)同感

マンションの管理組合でも、
女性が1人いるのといないのとでは全然違う
女性がいた方がスムーズに話が進む
男性ばかりだと確実に誰かが怒り出す(笑)

159 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:02:40 ID:V0YfBxWJO
>>158
何だか最近、面白い引用を持ってきてくれるのあなたですか?楽しみにしてます。

正直シュタイナーは概要すら消化できてない。言った割には読んでません。(爆。

でも個人的にはその2つの衝動はいずれもエゴの特性に含まれるのでは、と解釈しています。

ルシファー衝動は
善悪を知るな、とされていたものを、自分で独自のルールを持ち出した衝動そのもの、
高慢さだと思います。
良い意味では自分の世界を創造してゆく、といったオリジナリティの原点でしょうか。

アーリマンはシュタイナー以外にも概念が多岐にわたるの困るのですが、

存在そのものに対する不安、罪悪感、その反動の破壊でしょうか。

ルシファーはエゴの性質で有りながら人にとっては魅力的に映る存在なんではと思います。

全然違ってるかもしれないのでどなたか補足、訂正をお願いします。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:28:32 ID:jsA1oyOB0
女性のほうがアセンションしやすいつーの

161 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 02:45:47 ID:1qk0wLnN0
>>147
トートはピラミッドを建設する際に呼ばれた高レベルの魂だけど、アトランティス以前は
ノアの例にもあるように、寿命が極端に長いです。この時期にイエスみたいに
アセンションしたんじゃないかな?

 霊界は五次元で魂のみの世界で、こちらが現実の世界らしいです。現象界である我々の
世界は幻想の世界と言われています。
アセンションすると肉体を伴って霊界へ行くのですが、肉体的エネルギーの部分での生活が
主になります(このレベル世界での学習をする)。
ふつう人間はカルマを背負って生きていますから、輪廻転生を繰り返しますが、霊界は
その様な人達には一時的に留まる場所(つまり再調整をする)です。


 

162 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 02:57:28 ID:i5O515aX0
>>160
どうい

163 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 05:58:21 ID:TZrCi9MzO
>>161
ありがとう。幻想と言う表現は「神の使者」でも頻繁に出されてますね。

地上に居てマスターとなった人達がアセンションした経緯も興味はあるけど、
サンジェルマン伯爵や創世記初期のように桁違いに長寿だった人達と
現代人の違いは何だろうと思います。

年齢への思い込みやネガティブな想念が身体に影響するのかなぁ、と。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 09:34:52 ID:4kHkCqHY0
>>163
アセンションすれば不死になるね。それどころか年令を逆行することができる。
肉体にも戻れるし、現在からすれば考えもつかないことが起こる。
 現象界でも不老はできるみたいだけれど、ふつうの社会生活をしている限りは無理
というもの。
人間って元々魂的存在だから、永遠の生命なんですよ。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 09:54:11 ID:TZrCi9MzO
アセンションの説明有難うございます。

確かに年齢と照らし合わせた時に人によって老けかたもまちまちだし、
20代後半に見える40代もいますよね。
なら小学校くらいの子がそのまま居れるか?と言ったら無理がある。

ただ、アセンションと言う言葉の裏に隠されてる事実を知りたい人も居ると思うんですよ。

私が感じてるのは、やはり一様に何らかの肉体を滅亡させるイベントがあって、
みんな霊になる事なのか?(幽霊でも肉体として触れるケース有りますし)、

それとも肉体的死のような恐怖や苦痛を体験せずに、その領域に入れるのか、

私以外にも気になってる方いらっしゃると思います。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 10:30:04 ID:568HZmVN0
「女三界に家なし」

女は、欲界・色界・無色界を流転して彷徨い安住の地がないことを言う。
ある意味アセンションしやすいかもね。

167 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 11:20:37 ID:TZrCi9MzO
度々失礼します。
アセンションのイベントとして現実的な推測は、
戦争や環境破壊により訪れる飢餓ではないかと感じます。

それ自体が目的でなく、前段階。

もし執着が薄らいでいれば、
肉体的に死ぬ間際まで心を汚さずに済む。



あと数年で執着を無くしてゆくようにしましょうの流れ。

仮にアセンションやイベントが無くても、
地上世界で申し訳程度ですが平和に少し近づく。

168 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 11:59:22 ID:UmNwK0AN0
パソ通=チャネラーのみ受信
コミュのサイズが小規模なため、秩序は維持しやすい。
しかしこの形態は接続相手が限られる上に、そのコミュが腐敗していてもなかなか気づかない。
結束は固いが、腐敗した場合、全てが崩壊する。(例:宗教)

インターネット=現在
誰でも利用でき、しかも常時接続。
欲しいものは自分で探し、付き合い相手も自分で選べる。
その反面、自律性を失うと、おかしな方向に行ってしまうこともある。
基本的に名無しの文化。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:36:30 ID:WaHsWz8q0
>>165
宇宙に強烈なエネルギー場がある。これは強い生命エネルギーなんだが、それが地球に
近づきつつある。
地球がそのエネルギー場に入ると、次元上昇して地球も人間も強制的にアセンションする。
次元上昇する際にふつうは肉体にも精神にも影響は無い。
ただし、強い執着があったり、強いトラウマがあると耐えられないほどの苦痛があるという。
こういう場合次元上昇の波に弾かれてアセンションは出来ないと思われる。

だからそのときまでに出来る限りそれらを解消しなければならない。
日々を穏やかに過ごすためにも瞑想は必要とされる。
また宇宙存在によるチャネリングを参考にして覚醒も進行させておかねばならない。
覚醒はこの方法以外には無いらしい。

エネルギー場が近づくに連れて強烈な天変地異が起きる。
これはポールシフトがそれを誘起しているからだ。
温暖化も同じ原因。




170 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:50:51 ID:BWKVf3zVO
>>169
地球温暖化の原因は人類の二酸化炭素排出量だろうが。
てか、生命エネルギーってなんだよ。

171 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:52:26 ID:TZrCi9MzO
>>169
回答に感謝します。
温暖化は太陽説では無いんですね。

どちらにしろ覚醒を目指すのはプラスになりますので、念頭に入れます。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:58:03 ID:eQpcK7ZO0
>>171
いや、太陽だ。太陽がフォトンベルトの影響を受けている。
それが、太陽系惑星全てにも波及している。

173 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:15:33 ID:UmNwK0AN0
逆だよ。目指さなくてもいいんだ。
目指さないことが目覚めを促す。

何かをなそうとしようとすればするほど、本当に必要な目の前の食べ物を土足で潰してしまう。
何かしたいなら、なおさらまず腹ごしらえが必要。
自分が何を食べたか、どういう味だったか、その食材を作った人たちが何を願ったか。
そういうひとつひとつの小さく取るに足らないように見えるものに、本当の目覚ましが仕込まれている。

大局的な目的など、本来はまやかしだよ。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:16:54 ID:TZrCi9MzO
>>172
色んな見方があるんですね。

でも肉を霊のコントロール下に置くと言う目標は同じだと思いますので、
覚醒の基準とされる程度がどのくらいものかは解りませんが目指してみます。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:38:14 ID:TZrCi9MzO
>>173
有難う御座います。
身近なところに感動を見つける心のアンテナを持てればいい、
と言う感じに受け取りました。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 16:18:31 ID:ykCsGSNf0
>>174
完璧な覚醒はその場でアセンションすることだから、ある程度ということになるね。
いろいろ理解しておく必要がある。
例えば重要なのが「愛」とは何か?  神=愛=宇宙  あるいは、思考の現実化の仕組み。
それから自由とは何か?  他いろいろ。
こういうようなのをチャネリング本で理解していく。他では難しいからね

 要するにこういうことはすべて次元上昇後の世界の基本的なことになるわけです。


177 :169:2007/10/02(火) 16:37:56 ID:ykCsGSNf0
>>174
それから、アセンションすることを自分に誓うことは非常に重要ですよ。
正確に言うと、「私はアセンションしたいから、宇宙的存在や高度な霊的存在の援助を
求めます」。
そうすると存在たちは、必要なことを順々に気付かせて行ってくれます。
実質的には、これこれが重要だということが実感として重要だと思い、それに従って
やっていくわけです。
 まあ、やってみてください。


178 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:43:01 ID:Zi9OUYw30
>「私はアセンションしたいから、宇宙的存在や高度な霊的存在の援助を
>求めます」。

人間の感知能力を超えた存在に対して、依存する心理は宗教やカルトによく
見られる。これに対して疑問を抱かない心理構造に欠陥を感じる。このような
ことがあるにしても、感知できないものには細心の注意が必要でデータを一つ
ひとつ収集し、確実なものへ構築できなければいけない。今の時代は宗教も
科学する時代であるわけだから、信じろ的な発想は時代に馴染まないことを
理解してくれ。


179 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:47:01 ID:Zi9OUYw30
それで瞑想がアセンションに結び付けている者がいるが、
それも根拠がない。ただこれをすると精神統一がなされることは
俺自身が体験しているし有効だと思っているが、それがアセンションと
関わるという根拠はどこにもない。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:54:09 ID:Zi9OUYw30
善悪行為論によるアセンションもよく言われているが、それも
まったく根拠がない。ただ善悪行為論を因果律に置き換えてを
述べると善行に属する行為を行えば、その善行と同等のことが
返ってくるし、その逆も同様。その結果はただ行為したことが
返ってくるだけであって、それがアセンションと結びつくとは
到底思えない。もしそれが関係しているならば、その善悪行為に
対する心理的葛藤によるそこからの脱却による新たな新境地という
ことはありえる。それをアセンションというならば、そうかもしれないが、
現状の普遍的な解釈はそれとは全く異質なものであることから、
それとは関係ないと捉えている。


181 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:57:37 ID:BWKVf3zVO
>>180
では
「そもそもアセンションとは何なのか?」
という問いに回帰しますね。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:01:05 ID:Zi9OUYw30
よく覚醒という表現を見かける。そもそも覚醒自体の説明がなされて
いないわけで、その説明もままならない状況下ではそれはありえない。

覚醒を脳が機能していない部位が活動し始めることを指すなら、その能力
がどのようなものかを測るのにその部位を活動中にどのような能力が
発現したかをデータを取り分析すれば客観的な覚醒定義を述べることが
できるだろう。だが現在は憶測で言っているに過ぎないわけで、その仮説は
あいまいで意味不明であることがほとんどである。


183 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:05:37 ID:Zi9OUYw30
>>181
>「そもそもアセンションとは何なのか?」

人類普遍性でアセンションを考えた場合、一部の主張者が語るような
内容ではないと思われる。


184 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:08:46 ID:BWKVf3zVO
>>183
人類の普遍的なアセンションとは、どのようなものとお考えなのか。

185 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:19:27 ID:Zi9OUYw30
>>184
平均的な人間の意識レベルで、ここで語られているようなアセンションは
ありえない。それで現実は国や地域、会社や学校、家族という規範に縛られて生きている。
これを無視してことを進めることが現実的に可能とは思えない。
ただ現実も徐々に規範が崩れてきていて、これを維持することが難しくなってきているのも
現実でそれが完璧に現実の支配原理ではなくなってきている。
それを踏まえて考えると、現実の規範の緩みに新しい価値が割り込んできているような状況下
にあると見ている。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:23:18 ID:Zi9OUYw30
>>185を踏まえて、人類普遍的なアセンションを考えた場合、
普通の人は現実に適応して生きているだけの傾向がある。
現実が利益を奪い合う常識が終われば、自然にそれから脱却を
果たすとみる。何を言いたいかというと人類普遍のアセンションとは
政治経済体制が今の状態から脱却することをさす。それ以外には
平均的な人間が意識を変えることは考えにくい。



187 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:25:10 ID:BWKVf3zVO
>>186
ちょっとよくわからないな。
もう少し、アセンションが起きた時の具体的な現象を教えて欲しいな。
社会か崩壊するとか?

188 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:32:04 ID:Zi9OUYw30
>>187
単純に述べると、アセンションとは意識の変化であることだと見ている。
特別な能力が急に芽生えるようなことではないと見ている。
それで平均的な人間が自ら自発的に意識を変えるとは見ていない。
結局は一部の者が自発的に意識を変化させ、その中から本物が出てきて、
政治経済体制を変化させ、それに平均的な人間が適応をすると見ている。
これを俺自身は、人類普遍のアセンションと捉えている。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:35:54 ID:Ubytw9960
>>186 うん。

190 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:38:43 ID:Ubytw9960
それで?

191 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:51:44 ID:BWKVf3zVO
>>188
詳細サンクス。
じゃ、2012年に人類が劇的に変化するとは思ってないんだね。


192 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 20:18:34 ID:lpo5TrsH0
黙示録曰く、キリストによるアセンションは144,000人

193 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:05:51 ID:TZrCi9MzO
>>177
亀レスですがお話有難う御座います。
利己から利他への目覚めと言う事なら誰でも潜在的に持ち合わせてる気がするので
少しほっとしました。

物質世界での社会体制が再構築されると言う説も現実的で納得しやすいのですが、

そうなると二元論が存在し続ける事になり、暫くは平和を維持出来たとしても、
誰かがまた最初の石を投げる日が訪れるのでは、と感じます。

根本的な価値観の変化があるとすれば誰が何をしても誰かが失ったりしない世界。

やはり物質世界にはそれが困難に思えます。

物質世界に居ながらにして誰も物質にさほど執着せず
覚醒者ばかりと言うなら別なのですが。
略奪する側とされる側に分かれるなら今の状態と変わらないですし。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:44:13 ID:Ubytw9960
それで?

195 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:04:03 ID:cWwTYaQ70
>>188
都合が良すぎる、ファンタジー脳www
>結局は一部の者が自発的に意識を変化させ、その中から本物が出てきて、
うはwww
自発的に意識変化だってwwww
しかも、本物って何だよこいつ

>政治経済体制を変化させ、それに平均的な人間が適応をすると見ている。
おーおー、まるでナチ党みたいだなwww
独裁政権万歳か?w
政治も経済も変えるなんて、どんなファッショだよw
しかも、一般人は無理矢理適応ってwwwwww

>これを俺自身は、人類普遍のアセンションと捉えている。
普遍って意味、知ってて使ってんのか、このバカ丸出しはwww
まさしく、決め付けのファンタジー脳だなw
お前、檻の中から出てくるなよwww
世の中破壊したくてウズウズしてる、テロリスト予備軍だわwww
アセ厨の脳内はメチャクチャに酷いな
浮世離れも甚だしいwwww

196 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:42:16 ID:UmNwK0AN0
内容はともかく草はやさないと会話もできんのかね

197 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:44:55 ID:TZrCi9MzO
>>195
批判以外にも持論を聞かせて欲しい。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:55:49 ID:nJ3i0NDK0
>>195どこをどう読めば独裁になるんだろう
頭大丈夫か

199 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:23:21 ID:gdapZDGh0
自分、>>195にほぼ同意。
言い方じゃなくて、内容的に。

200 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:52:59 ID:UmNwK0AN0
てかちゃんと書けばもっともなこと言ってる部分もあると思うんだが、
そんなVIPみたいなノリで書いたら意味なくなるぜ。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:54:12 ID:7PjPe/ck0
草を生やしすぎると説得力が低くなる、ってのは確かにあるなあ。

202 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:01:00 ID:0m/b4H9e0
あー、でもその言い方が、大事だったりすると思う。
そうとしか表現できないというか、その発言を論理的に表現するとすると、
それは論理の土俵に上がることなるわけで。
野球の素晴らしさを語る勢いの中で、サッカーを忘れるなと主張したら、
「その前にバットを持て」となると既に野球がいいと認めるための前提でしかない、みたいな。
うまく説明できないけど、そんな感じ。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:04:41 ID:tOInl/bXO
>>199
>>195 の言葉を勝手に繋げると
ここで論ずるアセンションと言う流れ自体が
精神的または物質的テロに等しいもので民意を反映してないのでは、
という意味にも取れる。

確かに逆説としてアセンション肯定側は霊的なポジションさえ失わなければ
何十年かけて天寿を全うしても何ら困る事は無いのだから、
自分としてはどちらでもいい。

でもそれではこのスレのアセンションを語る趣旨が無くなってしまうね。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:07:08 ID:g0apW/CM0
>>203
あ、なるほど。
確かに「フォトンベルト=アセンション=次元上昇」という、
強制的な流れはテロリズムに通じる物があるね。
それは考えたことがなかったな。

205 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:10:33 ID:tOInl/bXO
誤解を避ける為に補足。
ポジションと言うのは信念の動かさない、と言う意味で使いました。

206 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:13:18 ID:g0apW/CM0
一部の連中がアセンションと呼んだ(期待した?)現象は、
人類全体をいきなり巻き込む強制性があったよな。
それは、特定集団の倫理に叶う人間だけが生き延びられるという、
選民思想そのものだったといえる。

207 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:17:43 ID:0m/b4H9e0
>>206 そうそう、選民思想を感じる時もある。
あと、テロってよりは、聖人による絶対君主制待望論を彷彿とさせる時があるかも。
別にそれもいいんだけど、それだけとなると、ちょっと違うと言いたくなる。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:30:22 ID:g0apW/CM0
>>207
オビワンの発想なんて、まさに選民思想だろ。
愛花を頂点にした、日月を奉じる真人だけが生き延びる世界がくるってんだから。w
(愛花を頂点って時点で、鼻で笑うがw)

209 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:40:30 ID:g0apW/CM0
アセンションという事象が、選民思想であるのならば、
結局それは「神を頼ったテロリズム」といえるんじゃないのだろうか。
自分たちは昇天できるが、準備の整ってない人間は昇天できない。
気に入らない人間のいない、選ばれし者達だけの楽園に上る。

フォトンベルトという偽りの天体現象に創造してまでも、
この世界を神によって破壊して欲しいということなんだろうなあ。
そう、神が世界を破壊するんだ。自分たちじゃない。
自分たちの手は汚れない。

だから、アセンションなんだろうな。



210 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:45:06 ID:EOlavjk30
実際のところ、>>195はそれほどおかしいことは言ってない。
まあ言い方がアレすぎるし、攻撃的な態度はどうかと思うが。

現実はファンタジーみたいなことが突然起きるのではなく、
日々のささやかな積み重ねが重要になる。

211 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 01:14:18 ID:CD2ZenFh0
沢尻エリカの件

最近のプロモーション?広告って
もう詐欺、嘘、ヤラセ極まれりって感じだね
なんでもあり。。。

もう嘘なんてバレる時代なのに、、、

映画の宣伝のためにここまで
うさんくさい芝居を
これだけの規模でやれちゃうのもすごい
とにかくクリックしてもらえればいいみたいなノリなんだろうね
あのきもちわるいDMと同次元。

朝鮮芸能界も本性みえてきちゃってるねー
和田アキ子も恥ずかしいなー

これからこの手のプロレスラーの偽喧嘩みたいな
プロモーションは急増するのかもね


212 :177:2007/10/03(水) 03:15:08 ID:iRznzum80
>>193
次元上昇後のアセンションした後の世界というのは、人類にとって全く困難はありません。

まず、悪人は次元上昇を乗り越えることができないでしょう。これはいろいろな意味を
含んでいるので一概には言えませんが、そういうことになるでしょう。
ですから、この世界では「愛」に対する概念の理解が重要になるのです。宇宙的な愛のこと
ですね。

 次元上昇後の世界というのは、強い生命エネルギーが支配する世界です。
これは銀河系の中心から放たれていて(フォトンベルトや霊光とも言う)、地球や、地球上の
生命の物質的な部分を高振動させて、4次元ないし5次元レベルまで引き上げてしまうのです。

この世界では神が側にいるような、愛に満たされているような感じがいつもあります。
人々はお互い心の内を隠すことが出来ません。すべてが一つであることがはじめから分って
しまっているのです。
この世界は物質的肉体ではなく、エネルギー化しているので滋養とする供給源もすでに
与えられていることになります。ですから、すべてに於いて不自由は無いのです。

次元上昇後、人々は戸惑っていますが、慣れてくるといろんな能力に気付いてきます。
思考が現実化する世界なので、自分の容姿を変えたり、不具合だった部分を取り返したり
するかもしれませんね。
それから関心事は、特に現世のような、向上するために生じるいろいろな障害が無いので
いち早く社会構造を変えて住みやすい社会をつくることに注意が向けられるでしょう。
 地球は次元も位置も変わったので、順応するために変化し続けています。ポールシフト
により荒れ続けていきますが、人類には直接影響はありません。
人類も当然肉体的には始めから完全ではないので、どんどん進化していきます。







213 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 03:30:00 ID:Vc+M8zYl0
いい加減なこと言ってる奴がいるな。
小松本のセールスか?

214 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 03:31:34 ID:khdkv3T8O
【ソーセージの皮は】朝礼で朝食のソーセージについて熱く語った校長が懲戒免職【歯でポリポリ取るんだ】

前代未聞の騒動が起きたのは、島根県の出川雲中学。
朝礼でソーセージの話をしていた山王 有守校長(52)が懲戒免職された。

この有守校長は大のソーセージ好きと有名で、
朝、昼、夜と一日三本以上は食する程で(昼にはローソンで買ったソーセージ)学校の朝礼では必ずといっていい程ソーセージの話をしていた。
しかし、その日はPTAによる「特別教育視察」の日であった。(出川雲中学特有のPTAによる学校の視察。生徒登校時から下校時まで一日中PTAから゙監視゙される日である。)
そんな気を使わなければならない日にも有守校長はいつもの様にソーセージを熱く語った。

『ソーセージの皮には旨味が染み付いている。だから私は無我夢中でしゃぶりついてしまう。(笑)』
『ソーセージの皮を歯でぽりぽり取っていると時間を忘れる(笑)』

しかしそこにPTAが反応した。
『ソーセージにしゃぶりつくとか皮を取るとか、生徒達に向ける話にしては少々卑猥な表現ではないだろうか。多感な時期の生徒達なら確実に性的なものを連想するだろう。』
そして有守校長は教育者失格として教育委員会に訴えられ、なんと懲戒免職になってしまったのである。
これには多くの人々が『いくらなんでも厳しすぎる。有守校長自身とても良い校長だし、校長もただ単純に好きなものを語っていただけだろう。いくらなんでも理不尽すぎる。』…と声を上げている。

ちなみに有守校長は生徒達から
「ソーセージ・カワハグノスキー」とあだ名を付けられていた。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1191318097/


215 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 07:18:59 ID:g0apW/CM0
>>213
事実や現実を確認することなく、信じたい事だけを信じてるんでしょ。


216 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 10:57:53 ID:EOlavjk30
まあいいんじゃないの。
入り口としては誰しも通る道だ。

217 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 11:47:28 ID:tOInl/bXO
>>212
有難う御座います。
私も利己を含まない愛の概念に共感します。
ただ、現状維持を良しとする方の気持ちも想像しました。

現状維持を良しとする中には、悪人では無しに、
家族や大切に思う仕事をやり遂げたい、と言う気持ちの方も居ると思います。

そしてそれは
イエスの言った利他の愛に近いと思うのです。

何を言いたいか、と申しますと
期限やアセンションと言った固定された言い方は誤解されやすい、
と感じました。

地球ごとアセンションするのであれば
話を知らなくても、いつの間にか移行されているケースも出てくる筈。

スピリチュアルや霊性と言ったカテゴリー内の言葉を使うより、
今までずっと使われてきた「思いやり、優しさ、理解」に焦点を当て、
共感を得るのが誰の心にも響くのでは無いでしょうか。

218 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 12:45:17 ID:186MCd5L0
「アセンション」は結果として存在する。

結局、2012年が過ぎたときに、
「今思えば、あれがアセンションだった」
で、みんな納得する。

219 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 14:39:43 ID:5ifoiCto0
日本はそろそろ米国の属国をやめて、同じアジアの仲間である中国の庇護を受けるべきです。
中国を非難する人もいるけれど…、そう中国には確かに酷いところもあります。
だけどどれだけ酷くても米国よりかはましですよ。
どう悪く評価しても米国以下なんてことはありえません。
あっ!でも北朝鮮はそうかもしれませんね…。
どうしても中国が嫌いな人はどうぞ勝手に戦ってくださいと言いたいです。
はたして今の日本に米中両面作戦を戦って勝つ見込みがあるのかしら?
まぁ十中八九犬死でしょうね。
第二次世界大戦の二の舞ですよ。
日本人は素直に認めるべきなのです。
日本に許された選択肢はしょせん奴隷の平和か尊厳ある死かだということを…。
独立なんでどうでもいい。
しょせん国家や民族なんて幻想に過ぎないのだから…。
たんに米軍が人民解放軍に代わるだけですよ。
別に殺されるわけでもあるまいに…。
私は憎しみを抱きません。
自分の人生に、日本の運命に抗いません。
全てを投げ出します。
放り投げます。
あるがままに…。
そしてアセンションします!
私の揺ぎ無い決意です。

220 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 14:43:12 ID:X4fib14F0
>>219
ふざけんな。中国の庇護下には入れだ?
あんな、非人道国家なんぞの庇護下に入ってたまるか、バカモンが。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:03:15 ID:PjVMVFHk0
>>219
君は分っていない。リチャード・コシミズの講演録画を見てみろよ。
ユダヤ権力の陰謀のことだ。

222 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 18:02:12 ID:EOlavjk30
>>219
そろそろ自分の国に帰れよw

223 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 20:04:02 ID:mMnOmnEj0
>>221
濾し水なんて、そんな詐欺師なんか知るかw

224 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:21:53 ID:mmW3FQc30
>>195
あんたそこまで言うなら、それに見合う自分の意見を出しなよ。

>>188の言わんとしてることも何となく分かるよ。
自分もベジタリアンを広めたいと思ってて。
動物殺したくないからさ。
でも、世論は変わらないんだよね。
お肉美味いじゃんとか、今さら無理が、大半だと思う。

でもさ、188が言うように、
ある時に、社会全体で、動物を殺すことがいけない、ということに
風潮が変わってきたらさ、
さっきの動物美味いから食べてた人たちも、
その風潮に流されて、肉食をやめてしまうことを選ぶと思うんだよね。

だから、そういう自発的になりきれてないけど、
理想に迎合するような浮遊層ってあるんだよ。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:33:01 ID:mMnOmnEj0
>>224
一言で言えば、オカルト商法
売る賢いやつがいて、買う間抜けがいる
円元然り、壷商法然り
ま、本人が納得して買ってりゃ問題ないわな
人に押し付けんなってこったw

>自分もベジタリアンを広めたいと思ってて。
物言わぬ者には強いね〜
植物人間なら、生き胆でも抜かんばかりの発言だな
植物も、精一杯生きてるんだぞ
>動物殺したくないからさ。
植物は食って食って食いまくればいいと、食う為に育てるだけでいい発言
お前等キチガイの勘違いは、ここから始まってるんだねー

>でも、世論は変わらないんだよね。
丸で世間が悪い言い様
自分のいかれ具合に気付けよ

>お肉美味いじゃんとか、今さら無理が、大半だと思う。

お野菜も美味いよ?知らないの?
人間は雑食なんだよ

>ある時に、社会全体で、動物を殺すことがいけない、ということに
>風潮が変わってきたらさ、さっきの動物美味いから食べてた人たちも、
>その風潮に流されて、肉食をやめてしまうことを選ぶと思うんだよね。
それは無理です
自分達が正しいと考えてる筝と、食べる事に関する勘違いが原因の独りよがりな発言

>だから、そういう自発的になりきれてないけど、理想に迎合するような浮遊層ってあるんだよ。
マイノリティーな、不自然且、非常識的極少数意見なだけ

226 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:38:05 ID:mmW3FQc30
>>219
これも分かるね。

結局、争いすると、無駄なんだよね。
痛いし、傷になるし、争いそのものにお金もかかるし、再生するのにもお金かかるし。
いちいちやらんでいいのに、と思う。

最近一人で戦争体験ごっこしてるけど、人と人が争う意味が分からんから、
途中で白けて飽きるんだよね。
こんなくだらんことに、今もまだ続けてる連中がいるし。
もうちっと、お金の使い道考えてくれればいいのになぁ。
何よりも人が死ぬってことがどういう行為から生まれているかが、
こういう話合いじゃ、見えてないんだよね。

中国とか、北朝鮮とかと、友達になって仲良くすれば、別に脅威も感じないのにね。
争いを選らばなきゃいいのに。
それをまずは日本がお手本を示さないとさ。

日本の産業がさ、中国産の物資とかをどこか貧困の場所へ物資援助したら、
いいと思うだけどね。

世界の人たちで助け合ってあっていくような関係がきずけたらいいのに。
までも、日本国内でさえもできてないんだよね、
老人介護とかホームレスとか、格差とか、
なんか色々改善するんだろうね。

それやりはじめるのって、自発的に動かなきゃ、変わらんのだよね。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:44:15 ID:mMnOmnEj0
>>226
無駄はお前
感謝して食えって昔から云うだろ
それがお前には不足してんだよ
お前の理論なら、肉食獣はジェノサイドだな


>最近一人で戦争体験ごっこしてるけど、人と人が争う意味が分からんから

こんな甘っちょろい事言ってるから、考えが尋常でなくなるんだよ
お前は生きる事が戦いと気付くには後何十年かかるのかな?
いきものは、生きてるだけで何かを犠牲にしてるんだよ

平和呆けもここまで来ると、けしからんものになるな
無防備都市宣言でもして、侵略者の奴隷になりたがるマゾと一緒だな

228 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:46:32 ID:mmW3FQc30
>>225
ん? まだそんな意見しかもてないのか。

いや、自分も人に押し付ける前に、罪は罪で、償いは償いで、
いかれた現実生活を営んでいると自覚しているよ。
それを前提として、理想の世の中を追及しようって、話じゃないの??

植物も痛いんだろうね、動物も痛んだろうね。
それを食べて殺してる自分がいるよ。
何も自分は罪を犯してなくて、世論だけが悪いとはこれっぽっちも思わないね。
そういう反省から、自分は、なら理想の世の中を創りたいんだよ!ってことだから。

理想を創る気ないんなら、自分とは気質は違うわ。
やるために動いてるからね。

君みたいなのに言っとくよ、
自分の甘えを捨てな。それを正当化するな。


229 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:52:39 ID:mmW3FQc30
>>227
感謝して、食べる、いいねー。
それを実践するということは、同時に、なら動物を殺すことはいけない、
ということも風潮しても、いいと思うんだ。
そこが現代の視野には抜け落ちてしまっている。

それをせずに、感謝して食べたところで、それは感謝と言えるのか?ってことだよ。
償いとは何かってもうちっと感謝する前に考えたほうがいいと思うよ。

確かに、侵略という危険意識も分かる。
じゃあさ、侵略が来るという前提で考えて創られた社会と、

そんな、侵略が来ようと、平和を貫いて、そういう世界を目指すんだ、
っていう前提の社会を考えてごらんよ。

きっと、自分がしようとしている無駄なことに、気づくよ。

侵略がどうよりも、行動や行為として無駄に思うことは、もうやめるってことなんだよ。
そういうの世界のみんなと対話したら分かると思うんだけどね。
別に、争いなんて、しないでいいんだよ。

ったく。

230 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:53:39 ID:mMnOmnEj0
>>228
お前の理想って何?
世界が平和で、争いのない世の中にってか?
甘いよ
世界を全て平均化したら、どこかに軋みが来るってわかんない?
中国でさえ、発展途上中にも拘らず二極化してんだよ
あれを全てインフラ整えてみろ!いくら中国が稼いでも足りんだろ?
お前のは理想でなく、夢想って言うの
どっかの国が潤えば、どっかは搾取されてんだよ
全て平均化なんて夢の夢
地球開闢以来、誰かが生きる為には、何かを必ず犠牲にしてるのよ
無限食物製造機とか、無限クリーンエナジーでもあれば君の夢想も、人間の間では、一部解決するが
宗教如きで殺しあいする種族だぞ?
すぐ何かで争いだすよ

231 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:01:32 ID:EOlavjk30
お前ら少しは仲良くしろよw

232 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:06:28 ID:EOlavjk30
とりあえずさ、ここにいる俺たちだけでも仲良くできないと、
とてもじゃないけど世界を平和になんてできないぜ。
争いたいという想念が、世界中に影響してると知ったら、君らどう思う?
信じられるかい?

日本人に与えられた責任ってものを、ちょいと自覚しようや。

233 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:11:58 ID:bViASSNM0
なにを今更

234 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:12:43 ID:CD2ZenFh0
<<225
18世紀末
ヨーロッパ全土の自然は、植物は、
家畜に喰い尽くされて丸裸になりました。

肉食民族は、あっという間に自然を滅ぼしてしまいました。
家畜に植物を喰い尽くさせてしまいました。

飢えた子供に与えればよい穀物を
肉欲しさに、乳欲しさに、牛に羊に与え続けた結果
人間も牛も羊も食べるものがなくなってしまいました。
全てを生み出す大地を疲弊させてしまいました。

動物の糞尿も自然浄化できる限度を超えれば
土壌を地下水を汚染しはじめます。

今現在のヨーロッパのキレイナ田園風景は、その後
植林されたイミテーションの人口の自然です。

欧米人にベジタリアンが多いのは、
狂牛病以前に、現実に痛い目に逢っているからです。


235 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:16:31 ID:mmW3FQc30
仲良くしているのを前提として、話をしているから。
最終的にケンカにもならないよ。

仲良くするためにお互いがいるのを自覚しているし。
よりよい理想的な意見があれば、取り入れるよ。
ケンカっぽく見えてしまうのは、それが人間の表的な反応だからだよ。
裏的に、仲良くしようっていう、自分が安心したいっていう、
お互いが分かり合おうっていう意識をちゃんと自覚していれば、

そんな表的な反応に流されて、争いをしようとは、思わなくなるはずなんだけどな。
なんで、こんな数万年も人類が続いているのにも関わらず、
未だに、自分がこんなに愚かな知覚しかもてないのか、悔しい。

怠慢で、世界が成り立っているんだよ。
それを変える気がある奴が変えないと、いっこうに変わらん。

>>230
世界はデカイ。自分は小さい。とほうもなく。
取り組むのも、やんなっちゃうよね。

しかし、そんな世界がちゃんと存在している不思議。
そして、まだ理想すらちゃんと目指してなくて、
現在の現時点で、なあなあに人間が築いてきた文化や文明なだけでしょ。

ちゃんと、理想を目指せば、できると思うよ。

確かに、争いは起きる、色々な問題も起きる、その度に、解決していきたい。

まだ、現時点で、途中やし。あきらめることじゃないしね。


236 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:23:37 ID:mMnOmnEj0
>>224
初耳ですなー
ソースの提示をお願い
確か、大凶作はあったけど、動物が原因なのかな?勘違い甚だしくない?
針葉樹も広葉樹も、ドイツの森も全部破壊され尽くしたと?
動物の糞尿は飼料になりますが何か?
燃料にもなります


>欧米人にベジタリアンが多いのは、狂牛病以前に、現実に痛い目に逢っているから
的外れ
宗教的道徳観念ですね


237 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:27:22 ID:CD2ZenFh0
しかし、欧米人のよくないところは
なにごとも極端だということです。
自分達が破壊し尽くした自然や
喰い尽くしたクジラを過激な環境保護を煽り
人間同士のいさかいの火種としてしまっています。

彼らがいかに意識を変えようとも
彼らの階級意識、階級社会を改めない限りは、
全体としての社会は変わらず、相も変わらず
貧富の差、知識の差、情報の差著しい社会に甘んじています。

日本に望みを抱いている人は、
日本人にはこれらの意識が希薄だからということです。
貧乏人もセレブもなんだかんだといっても
同じ釜の飯を喰い、同じところに住まい、混ざり合っているということです。
分断されていないということです。

肉食文明の跡地は、必ず砂漠と化しています。
戦闘的になり、体も戦闘体型と化し
自我が強くなります。体も大きくなり、より多くの食べ物を欲するように
なり、足らなくなれば、奪い合いをはじめます。

自然を環境を考える時に
安易にウワモノだけに意識をとられないで下さい。
すべては 土 ありきなのです。

土を回復させなければ、なにも変わりません。


238 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:30:34 ID:CD2ZenFh0
>>236
そうです。キリスト教が自然を破壊し尽くしました。
その後、キリスト教は、木一本無断で刈るな!と強行に反転しました。
善悪二言論に支配された彼らは、極端から極端に
即時行動に移します。いきつくところまでいきつかないと
察知することができないのです。

日本人の特異性として
極端に極まる前に、空気を読んで、ほどほどに収めるところです。
これによって、大きな損害、争いを回避しつづけることができます。


239 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:33:33 ID:mMnOmnEj0
>>235
俺は空論と思っている
理想は理想でしかなく、儚い夢物語
世界が平和でありますようにと思うが、それをしようとすれば、独裁者になり諌めなくてはならない
全人類平等化などしたら、足りるじゃ足りないじゃと大騒ぎが始まるだろう
神様がいたとして、一人ひとりの願いを全部聞いてたらノイローゼになると思うよ?
思想、宗教、倫理観、全て違う連中だから、理解しあうのも大変
人口比に見る、地球環境は狭いんだよ
資源、燃料、自然環境
後地球が3っつは欲しいね

>>238
いや、ソース出せよ、ソース
ヨーロッパの大凶作は自然の猛威だよ、家畜が食い尽くしたなんてソース出してみろよ
まずお前の嘘を謝罪するのが先
人を騙すなよ
講釈はその後だよ

240 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:33:40 ID:YicLN2Qi0
オカルトでは、自分が世界に投影されているっていう考え方があるよね。
仲良くするとかどうとかではなく、敵や、それに類するものを、自分の
内面の投影として見ていく事にしています。都合の悪い現実は正確に認識
すべきです。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:35:27 ID:CD2ZenFh0
教会をつくるために
神社をつくるために
田畑を開墾するために
人間は自然を破壊します。

神とは人間の本性でしょう。

人間が自然と別れて、自分という言葉が生まれました。
アイヌには、自然という言葉がありません。


242 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:38:39 ID:bViASSNM0
随分相加臭くなったな。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:45:37 ID:CD2ZenFh0
>>242
牛角って創価でしたっけ?

在日企業は、貧民には焼き肉を。
セレブには菜食、自然食を。ってな感じですね。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:47:11 ID:CD2ZenFh0
ビジネスでは自然を破壊しつつ、稼いだお金で
自分達は山だのパワースポットだの
古民家だの買い取って、ロハスな生活を志している。



245 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:54:46 ID:mmW3FQc30
>>232
>争いたいという想念が、世界中に影響してると知ったら、君らどう思う?
>信じられるかい?

そうだね。 
その争いをする前提は「何か」ってのをちゃんと考えてないとね。
「敵意のまま終わらす」んじゃなくて、
「最終的に、仲良くするために」お互いがいるっていう。

>日本人に与えられた責任ってものを、ちょいと自覚しようや。

その自覚とは、例えばなにを考えているの?



246 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:01:01 ID:mmW3FQc30
>>239
うーんとね、君の世界観を読むと、多分私と微妙に違うのかなとも思ったけども、
でも、言葉のイメージで若干、把握してる視野のかしょが異なるって感じかもね。
だから、応えを合わせずらいけど。

確かに、君がいうように、千差万別、願いもかなえられないって感じでしょうね。
現に、今の日本の民の生活だってそうなんだから。

そこらへんは、自分の精神性で、満たされるべきかしょと、
自分の欲望によって満たされないことを、
個々が見極めて解決する問題だと思うけど。

なんでもかんでも欲望がかなうと思ってたら、妄想でしょ。
なんでもかんでも欲望がかなう平均化された世界になれ!なんて、
自分は言ってるわけじゃないよ。そこを過剰にイメージして取り違えないように。

それに、君が問題に思ったかしょっていうのは、案外とけっこう理想として目指して、
成し得そうと思ったりするけども。
できない、と思ってしまうよりも、、多分、やれば解決できてしまえる、と思う。

でも、こうやって、意見を交わすことで、
むしろ、欲望のすべてがかなう世界が到来!っていう理想を目指してもいいと思ったりもしてね。
そういう可能性だって創ることはできる。
多分それが映画、ゲーム、遊び、妄想そのもの、バーチャルな世界の話なんでしょうね。

よりよい社会のためにかなえるべき願いの本質と、無駄な妄想を混合しない、ってこと。


247 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:05:54 ID:mmW3FQc30
>>239
それはソースにこだわる問題なの??
騙すも騙されるのも、個人の解釈の仕方なだけで、
こんな論内で、もうどうでもいいよう、って自分は思うんだけどね。

くだらん現実を創るのに、くだらん理想を使って世界を創りあげてるんだし。

ソースがあろうがなかろうが実感として、
どういう世界になって欲しいかくらい、分かると思うんだけど。

それ目指そうって気になりゃ、、あら、理想が現実になっちゃった!ってなるよ。

248 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:06:34 ID:bViASSNM0
もう全部バレてますよ〜

249 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:10:21 ID:mMnOmnEj0
>>247
間違いを正されるのがお嫌のようですね
ちょっと調べたらすぐ出てきたよ?大凶作の件
家畜=悪得という、偏った思考がなせる卑怯極まりないデマを流すのはどうかと思うよ
その精神立派だが、デマを流してまで扇動するのはよくない傾向だよ
似非新興宗教の勧誘に匹敵すると思われ

250 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:11:38 ID:qL/uC6gk0
ブッシュは日本の郵政民営化で郵貯・簡保の巨大資金を手に入れた

 民営化される郵便局の郵便貯金、簡易保険の資金の「運用担当」が、米国銀行ゴールドマン・サックス社に決まった。

 ブッシュ大統領一族の経営する銀行リーマン・ブラザース(ライブドア堀江のボス)=ゴールドマン・サックスが、郵便局の全資産を「入手」した事になる。

 郵政民営化が、ブッシュ一族による「郵便局の金を全部、俺によこせ」という話であった事が明らかになった。

 ゴールドマン・サックスはさっそく郵便局の資金で、中国に今後10年以上をかけて500基を越える原子力発電所を建設する事を決定した。建設を担う企業の代表は、世界最大の原子力発電所メーカー、ベクテル等である。ベクテルはもちろんブッシュの企業である。
  
 小泉の郵政民営化はこうゆうことらしいよ 
 
 民営化に成功した小泉はこれから外資からお小遣いもらうだろうねえ


251 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:18:39 ID:mmW3FQc30
>>245

>>日本人に与えられた責任ってものを、ちょいと自覚しようや。

>その自覚とは、例えばなにを考えているの?

あ、これ、その「日本人の責任」ってのが、何かちょいと聞きたかった。



自分も、そういう満たされてない箇所のためにできる責任ってなんなんだろうって考えるんだけども。
たとえば、貧困の諸外国に対して何ができるかってのも、
自分は技術も持ってないし、学も足りてないし、
その国の人たちのことはその国の人が自律して生きたほうがよいのだろうな、とか。

結局は、日本国内を、改善しながらも、周辺国と友好をきずくって感じかな。


それにたとえば、同じ場所にいて、同じ労働をしてても、
楽しく働いてる人と、辛く働いてる人って出てきたりするし。
それって個人の精神的な生き方の問題だろうし。
そう思うと、こちら側が、相手に対してかってに過剰に心配しすぎてるだけなのかな?って感じもあるし。

けっこう理想を目指してる平和の内容って、案外と、軍事的なお金を、
平和利用にまわしたり、
満たされてる国の物資を、満たされてないとこにまわすだけでいいんじゃないのかな、なんてね。

理想なんてその程度でいいんじゃないかな。それが現実だし。
現にそれすら、できてないんだし。 できそうなのに。 やってないだけでさ。



252 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:19:03 ID:54BhmEes0
ここって昔は連山臭さがあったスレだよな。

うむ、確かに今日は非常に層化臭いが気のせいだろうか?

253 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:22:54 ID:mmW3FQc30
>>248-249
おっ、自分、ID見ても分かると思うけど、その意見の人じゃないんで。

自分としては、
その、自然の猛威による凶作の意見と、
その、家畜の猛威による凶作の意見、

どっちもいいな、と思いました。

意見って、どっちも取り入れていいと思うんだけど。
なんかmmW3FQc30の人さ、一方的な言葉使いだから、
どっちも取り入れるという視野も持ったほうがいいんでないか、と思ったわけです。

そうしないと、建設的に話がならないというか。

254 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:26:57 ID:mMnOmnEj0
>>253
人違い申し訳ない、この通り謝罪します
しかし、間違いは認めねばね
善悪ではなく、歴史的観点を客観的に見る目は重要だと
歪曲良くない派なもので

255 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:48:03 ID:mmW3FQc30
>>254
あ、うん、分かります。
事実にこだわるっていうのも。そういう理由からってのも。
割り込んで、すみません。

このスレの人たちで、ベジタリアンに興味あれば
このページのQ&Aで語られてて、概要がつかめるかと思います。
日本ベジタリアン協会 http://www.jpvs.org/

256 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 00:03:44 ID:CD2ZenFh0
>>239
私の、あなたの、在り方、生き方にしか
私は、関心はありません。

あなたはどんな風に生きたいのですか?
あなたはどんな人間でありたいのですか?

それが全てだし、それ以外にはなんの関心もないです。
私はあなたを操作する気がまったくありません。
何を食べ、何を信じようと、すべてあなたの自由です。
この世では本質的に何も禁止されていません。

肉食だろうが、菜食だろうが
そんな分離した手段、流動的な事柄に焦点をあてて
議論して一体なんになるのでしょうか?

あなたの生き方、在り方が
変われば、自然と意識が上がり、自然な方向へ、
人間は流れていきます。そこに善悪正誤などありません。

どっちが正しいやら間違っているやら
自然とつながってみれば、
善悪、正誤、そんなものが無いことに気付かされます。
時代や立場がかわればいくらでもそんな基準は変化しますし、それが自然です。


257 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 00:05:02 ID:CD2ZenFh0
わからないままでいいし、実際は、わからないのです。
答えなんて人によって、状況によって
天候のようにいくらでも変化します。
同じ天気が一日として繰り返さないように。

決めつけないことです。なんとなく正しければいいのです。
決めつけるから、争うことになる。
意識しないで、スルーしていれば、問題も問題にはならない。
病気も病気にはならない。

私はあなたを通して、何かを否定したり、拒絶したりするのは
避けたいと思ってます。あなたを否定してるような印象になってしまうからです。

あなたは瞬間瞬間に変化しているのに、もしくは変化する可能性を有しているのに
なぜお互いの一時一面を全体永遠かのように
決めつけて、お互いに時間を消費せねばならないのでしょうか?

あなたがどういう知識を信じていようといまいと
そんなのはあなたの自由だし、私はそんなことに興味もなければ
責任もありません。疑問があるなら自分で調べてください。
私には勝ち負け意識はないので、実際のところよくわかりません。
知りたければ、聞く、聞くのが嫌なら自力で調べる。
これは自然なことですし、自分が間違ってたなら、教えてもらえばいいし
知ってることで、知らない人がいたら、教えてあげればいいのでは
ないのでしょうか?勝ちだの負けだの、競い合い、奪い合いの
時代は、もう終わります。そんな余裕がなくなってしまったと
言ってもいいでしょう。余裕ぶっこいて馬鹿にしているわけではないのです。
そんな余裕がなくなったということです。右だの左だの赤だのなんだのと
お遊戯している時代は終わったのです。土台が腐りはじめています。

258 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 00:06:14 ID:Q+YmJ0910
さすが10月、意味不明だな。


259 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 00:13:42 ID:wWX9RVhT0
我々は崖っぷちで狂喜乱舞するサルです。
一本のロープの上を綱渡りしている道化師です。
いがみあってる余裕なんてないんです。
選択思案してる余裕さえないのかもしれない。

なのに、いまだに、ここがどーだの
おれの方が正しいだの、間違ってるだの
ソースだのなんだのと
言っていられる、甘えていられる人間の余裕が
どこからくるのか。。。。

自分の知ってる事を精一杯、誰でも閲覧できる場所で
述べて、それをまた誰かがより深く、精度の高いものに
高めていけばいいんではないのでしょうか?

俺はここまで考えたから、俺はここまでが限界だから
あとは誰かが
もっと先へ、もっと先をと願うのは間違っているのでしょうか?

それなのに、いまだに、あげあしとりや、どっちが上だの下だの
情報なんて平等につながって
検索するかしないかの差でしかないのに
情報所有の差を計ろうとしたり、競い合おうとする気がしれない。

その余裕はどこから?
無知ではなく、不安や恐怖からくるのではないのでしょうか?


260 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 00:21:58 ID:wWX9RVhT0
競うのではなく、比べるのではなく
つないでいく

議論する時代は終わりです。
駆け引きする時代も終わりです。
嘘もつき通すことはできなくなります。


261 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 00:26:47 ID:0aDmGuBv0
>>258
あぁ。だんだんと狂気が極められて行く様子が手に取るようにわかるな。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 00:52:56 ID:sJg3b6PB0
>>261
なぜ狂気と感じるんですか?お互いを尊重できることが狂気になるんですか?
私には理解できません、もし人が神の創造物であるなら、人が人として親である
神を慕う事が狂気の沙汰なのですか?魂は繋がっています、神の愛の元人は単体ではありません、
お互いが影響し合い、そして高みを望むものです、それが魂の持つ本能だと理解しています

263 :212:2007/10/04(木) 01:21:59 ID:fQtq85Sf0
>>217
>ただ、現状維持を良しとする方の気持ちも・・・
 これは意味無いね。人類がどうすることもできない宇宙の自然現象だから、
従うしかないんだね。

>家族や大切に思う仕事をやり遂げたい、と言う気持ちの方も居ると思います。
そしてそれは イエスの言った利他の愛に近いと思うのです。

親しい人への愛、家族への愛があり、それが次元上昇によって離れ離れになることも
あるでしょう。これには人それぞれの輪廻による魂のための進化を考慮すべきだと思います。
それは、カルマを解消しきれずにいる人たちで、現象界で学習と経験を積むことが充分
なされていないために次の次元へ行けないのでしょう。
本人のためにはそれが最良だと考えるべきです。これも尊い愛です。

 イエスは世界の終末があることを言っていた。イチジクの実のなる時期の例えだけど、
これは次元上昇があることを言っていたわけです。当時の世の中の話ではないと伝えたんです。

>地球ごとアセンションするのであれば 話を知らなくても、いつの間にか移行されている
ケースも出てくる筈。
 次元上昇する際には、暗黒の3日間という聞いたことあるかと思いますが、実はこれを
経験するということは、この時点で半分以上次元上昇していることになります。
それに、そのときに起こる三次元から4次元に移行するときの空間の異様さはとても恐怖心
を煽ります。この恐怖心が大敵になるのです。とてもじゃないが、いつの間にか
というわけにはいかないのです。
また、その後にも四次元の不可解さがあって難しさがありますが・・
だから、前もって知識を得ておくことは大事なんですね。





264 :212:2007/10/04(木) 01:23:29 ID:fQtq85Sf0
>>217
>スピリチュアルや霊性と言ったカテゴリー内の言葉を使うより、 今までずっと使われてきた
「思いやり、優しさ、理解」に焦点を当て、 共感を得るのが誰の心にも響くのでは無いでしょうか。

 言っていることの意味が分らないけど、「愛」について知るには、「アミ、小さな宇宙人」が
とてもよく説明されている。一般的にチャネリングの本を読んで思うけれど、さすがに進化した
宇宙人だけあって、まさに「思いやり、優しさ、理解」だよね。何度も繰り返し同じ事を言って
いるようでじれったい気がするけど、読んでいて高揚感はすごくあるよ。
難しい本もあるけど・・

 人類は大体は輪廻転生はしなくても良いレベルにまで来ているらしい。
誰でも次のレベルに移行する権利はあるらしい。(アセンションできる)
どうやら現世のいろいろなことに執着が強すぎるみたいです。
現実社会のウソ、間違いに気付いて、囚われから脱出し心の準備(覚醒)に取り組むべきなんです。


265 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 02:16:00 ID:8C+3zrU/0
中国は解体すべき

来年の北京オリンピックのタイミングに合わせて台湾は完全独立を宣言すると思う。

日本はどうする?独立に賛成?反対?

アメリカはどう出る?賛成か?

親中路線は単に中国共産党の支持でしかないわけだから、さっさとそんなの切り捨てて
中国の各自治体レベルと仲良くすべき。
仲良くする相手を間違っちゃいけないよ。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 02:17:21 ID:8C+3zrU/0
>>264
あんたそんな古いサイトばっかり読んでて、騙されている人の典型例じゃないの。
それらのサイトを読んでどこに現実性を感じたわけ?

267 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 05:59:20 ID:Q+YmJ0910
ようやく思考がまとまってきた。
確かに神の問題だわ。神―物だね。

268 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 06:00:53 ID:b9zMSBTcO
>>264
返答有難う御座います。エンリケ・バリオスの本は読みました。
自分は>>219 の強制的な脅迫と捉えてる人達にはスピリチュアルや
アセンションで多様される言葉をあえて使用せず普通の良い言葉を広めた方が
その人をアセンションに促す事になるのではと考えました。
でも予備知識が安心に繋がる事を思えば、そうも言えないのですね。

やはりその3日間と言うのがあるのですね。なら逆にその3日間の事を
あらかじめ知らせておくのはひとつの目安にもなりますし、
多くの人を安心のまま移行させる事が出来るのですね。

疑問なのですがその3日間に入るにあたり自分の思い出の品や
携帯用の非常食等は消えてしまうのでしょうか。
非常食を食べたから=地上への執着になるのでしょうか。

変な質問ですみません。

269 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 06:07:49 ID:b9zMSBTcO
すみません。
>>215でなく、>>195 でした。

270 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 06:14:28 ID:b9zMSBTcO
また間違えました。orz
215、219でなく>>195のような人為的なテロ的行為と思ってる人には、
と言う意味でした。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 07:19:34 ID:0aDmGuBv0
>>262
答えはあなたの中にある。

272 :264:2007/10/04(木) 08:54:59 ID:3fOaX0M90
>>268
ふつう、物語として読んでしまうものなんですけど、真理、真実が凝縮されていますからね。
神は愛とか、宇宙は愛で出来ている。愛は実在していて自然と出るもの、なんて分りましたか?

 知識は必要不可欠だと思います。安心というのではないでしょう。次元上昇時だけでなく、
これからは何が起きても、起こるべくして起こるとして恐怖心は起こさないようにすること
らしいです。

 こういうようなオカルトスレでこそアセンションという言葉を多様できますが、周りの一般人
にはとてもじゃないけど私は言えていませんね。
予言されている天変地異が当たり始めると人々の関心事になると思うし、一気に情報が広まるの
ではないでしょうか?
それに先進的な人は今の段階ではもうすでに知っていると思いますよ。当然、覚醒の方も。
全く知らない人がいても、人格形成はふつうにやっているはずですから、そういう人たちでも
簡単な情報で間に合うと思いますがね。

 執着に関しては、それから離れられなくなったり捨てることが出来ないと困るので、非常時
には置いていけるという、未練を残さないということですね。
ものごとは適度にやっているのであれば問題ないのではないでしょうか。

 人工物は破壊されてしまうとか書いてありましたが、素材が天然なら大丈夫だとか・・
つまり石でできているもの、木材なんかはいいと思いますよ。あとは具体的にはわかりません。
 肉体はエネルギー化してしまうので食料はいりません。次元上昇前までは、当然必要ですが。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 09:27:17 ID:b9zMSBTcO
>>272
有難う御座います。
早めに恐れそのものを捨てる、と言う流れはとても共感出来ます。

怖い、と言う感情を本人が気づいてなくても、それが争いの元になりますよね。
それと皆さん不食や断食で事前に体を慣らされてるんだなぁ、
とも最近感じます。

274 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 10:27:54 ID:kCJTWB2W0
肉食は避けた方がよいということですが、では魚もやめたほうが
いいのでしょうか。

今までの一般的に言われている知識だと、栄養的には肉魚も適度に
必要ということなので(特に、魚は身体にもいいなんていうし)
どのように対処すればいいのだろうかと思っています。

私にはむしろ、欧米に多いベジタリアンが逆に不思議だったりします。
本当に栄養が足りているのだろうかと(笑
まあ、肉魚が必要というのは一般的に言われてることでも
真実は別のところにあるのかもしれませんが。

こういうのが栄養学的に(?)分かるかたいらっしゃったら
教えてください。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 13:24:56 ID:N+7dJZuF0
自分がそのとき食べたいと思うものを食べるのがいいよ。

植物も動物も、おなじように意識を持つ生物。
肉(魚も)を食べるのは残酷で、野菜は別にいいというのは、実はおかしい。
どちらも貴重な命をもらっているのだから、感謝していただきましょう。

276 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 14:30:49 ID:KJtCD4XBO
アセンションだろうが神だろうが知ったこっちゃねえ、俺はてめえの道をてめえのやり方で貫くだけだ

277 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 14:34:54 ID:kCJTWB2W0
>自分がそのとき食べたいと思うものを食べるのがいいよ。

こういうスタンスが今の自分には合ってる気もします。
何事もバランスよくというか。
確かに植物も意識を持っているでしょうしね。

ただ、チャネリング本の多くは菜食を勧めていますよね。
何やら、殺される時の悪想念か何かが人間にも影響するとかなんとか。
動物の、植物には無い魂とかが影響するということなのでしょうか。

あ、でもそうすると魚もやっぱり食べたらダメってことになるのかな。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 14:57:44 ID:m53ZiIhP0
群集心理の源は「不安」
「アセンション」という不確定情報で、
群集心理を作り上げることもできる。

それら群集をどう操るかは思惑しだい。

279 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:27:38 ID:N+7dJZuF0
>>277
まあいろいろあるけど、今の時期で一番大事なのは自己否定をしないこと。
有名な誰かが言ったからとか、本に書かれていたからというものよりも、
自分に一番あった選択肢を選ぶのがいい。直感を信じるのがいいと思う。

あれをするな、これをやれ、みたいな書籍やサイトが多いけど、
そういうものは基本的に全部ノイズだと思って無視するくらいのスタンスがいい。

植物も切り倒されたりすると、苦しみを感じるものだよ。鉱物にだって意識はある。
物言わぬように見えるからといって、心がないわけじゃないんだ。
だから俺は剪定するときも、スマンと一言謝ってからやってる。
大切なのは、それをしないことよりも、相手への思いやりを持てるかどうかなのさ。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 19:41:37 ID:X5XFNcwR0
確かに、「あれをするな、これをやれ」みたいなのはちょっと疑問を感じますね。
何を食べるにも、感謝の気持ちを持っていただくのがいいのかもしれませんね。

281 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:47:19 ID:wWX9RVhT0
しなければならない事は何もない

好きなようにすればいい

282 :求む アセンション指導員:2007/10/04(木) 23:54:19 ID:hqN9ZFfU0
求む アセンション指導員
時給 五百円
面接 明日の午後2時〜
履歴書持参
場所 明治神宮前 神宮入り口
服装 自由
ヒゲ OK
男女不問
年齢不詳


283 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:01:34 ID:8dGKKvg+0
>>280
>何を食べるにも、感謝の気持ちを持っていただくのがいいのかもしれませんね。

同感です、精神を向上する為に食を選ぶ方法もありますが、「殺される時の悪想念か何かが人間にも影響するとかなんとか。」
この様な思いしながら食を選ぶのは逆に悪影響を受けるよう思います。

食を選ぶのでなく、ある食材を感謝しながら食べるのが一番最善だと思います。
生命は必ず何かの犠牲の上生存することが出来るのですから。その犠牲を理解し
自分の置かれた環境に感謝し、日々の生活を送ることが最善だと思います

284 :グレン:2007/10/05(金) 00:12:19 ID:MW1sYIQ10
栄養学的には問題ないと思うよオリンピック三連覇を達成したカールルイスが
ベジタリアンだったくらいだし。
欧米人にベジタリアンが多いのは飢餓問題は肉食が原因だと知っているから


285 :グレン:2007/10/05(金) 00:15:28 ID:MW1sYIQ10
食材に感謝するのは当然です。
ベジタリアンの食に対する意識は半端ない。
祈りを捧げない感謝をしないベジタリアンなんてまずいない。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:16:22 ID:TU4y8izs0
私たちの回りに有るもの全てが、決して在って当たり前ではありません

当たり前のことが、当たり前ではありませんから、それが理解することが出来れば
全ての物(者)に自然と感謝する気持ちが、心底から湧き出してきます 愛は奪う物ではなく
与え合うものだと、理解することも出来ると思います。心からの理解です。思考からの理解ではありません



287 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:20:30 ID:TU4y8izs0
グレンさん^^ここは名無しスレですよ、拘りはすてれませんかね?



288 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:22:37 ID:TU4y8izs0
ならグレンさんは、不食を選ぶべきですね^^ 

289 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:24:01 ID:MW1sYIQ10
>>287
ごめんなさい出直してきます。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:30:35 ID:TU4y8izs0
>>289
ごめんね^^おやすみなさい

291 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:31:18 ID:MW1sYIQ10
>>290
おやすみなさい〜

292 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:57:16 ID:tvoK6IPs0
すべての人類は、母親になる女類を成長させるために主に生かされている。

人間の地球=母親に対する感情には
別格の強さがある

人間は処刑される寸前や死を意識する寸前には
必ず、オカアサン…とつぶやくそうだ。

男類は母なる地球の為に進化することを意志する。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 02:37:33 ID:urCle0Kg0
>>274,284 肉食が性欲を高めるってのはある
だからと言って、肉食/性欲、いずれも「悪」では無いし、誰も禁じてない
修行はこれら「法則」(衝動への因果)を知り、「ツール」としての肉体を真に
乗りこなす為の「超越へのプロセス」という感覚かも
法則を知って初めて肉体を主体的に乗りこなる

「プレアデス銀河の夜明け」
 (バーバラ・ハンド・クロウ/太陽出版/新装版2004年9月10日第1刷発行)
 ―――――――――――――――――――――――――――――
●第5章 女神の錬金術の物語 ・血のコードをさらに探究する p.250
〜様々な次元に接触する方法の1つは食物の摂り方です。私が観察した所、
あなた方人間は赤身の肉を食べると性衝動が高まり、果実食主義者は性衝動を
失っています。これは、あなた方が思っているより重要な事です。何故なら
プレアデス人の観察によると、性的に休止状態にある人間は導師(グル)に
付き従って自由を失う傾向があるからです。見たところ、あなた方は果物を
食べていると殆どセックスを欲しない状態で、野菜を食べている場合は少し
だけ欲求があり、米と鶏肉を食べると欲求が強まり、牛肉を食べると本当に
セックスを追い求めます。でも、長い背骨と堂々たるクンダリーニ・エネルギー
を誇る王トカゲを見て御覧なさい。過去2億2500万年の間、爬虫類は人間を導いて
クンダリーニ・パワー活性化の長い道のりを歩ませて来ました。
その活性化の可也の部分が、血と肉を食べる事で強化されたのです。〜

294 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:02:55 ID:gXXoPwy00
>>284 欧米人にベジタリアンが多いのは飢餓問題は肉食が原因だと知っているから

これ本当〜!? っていうか、実際のところが知りたい。
欧米はマクドナルドのように肥満にしか繋がらないジャンクフードが人気がある一方で
食に関して極端ともいうべき菜食主義者もそれなりにいるみたいだね。
そういうのって、何か宗教的な嗜好とかあるのかな。
自分にしてみれば、どうしてそこまで菜食にこだわらなきゃいけないんだろうなんて
思えちゃうけど。
食事制限とかしてるならともかく、肉も魚も野菜と同じく美味しいよと言いたいなあ。


295 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:47:17 ID:Y9AEc/dv0
>>294
菜食主義者(ベジタリアン)のwikiを見ようね
このグレンとか言う、頭の悪い糞蟲が、都合のいい大嘘をついてるのが良くわかるから
こいつらは、自分らを脚色し、美化し、虚勢を張るのが常だね
知識がないくせに調べず、口からでまかせ、すぐばれるような大嘘を平気での賜う
典型が>>234>>284
フェミもここまで極まれば、詐欺師と大して変わらない、大風呂敷を広げるロクデナシになる
要するに、恥を知らない哀れな連中なんだよ

296 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:17:56 ID:tvoK6IPs0
依存、甘え、幼年期

「なぜ殺してはいけないの?」
「なぜ食べてはいけないの?」
「なぜ生きているの?」

なぜなぜなぜ?こたえられないじゃん!
おまえらはみんな嘘つきだ!間違ってる!ふりょーになってやる!!


297 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:20:29 ID:tvoK6IPs0
ちょっと弁の立つ人間なら、どんな質問にも答えを与えることができる。
無垢な子供か恥知らずの馬鹿なら、その答えに質問をかぶせなおすことができる。

「なんで? どうして?」

あらゆるヒトの内にあるこの遅効性の毒は、答えようのない質問という形で結晶する。

自分の尾を追い掛け回す遊びは隣の馬鹿犬がよくやっているが、
人がやってはいけないという決まりはない。
根気強くやれば、すぐにでも自分の尾に追いつけるだろう。
その後どうするのかは、知らないが。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:26:24 ID:tvoK6IPs0
>>295
あなたは、これからどうするか?
どうありたい?
あなたの今現在意識できている知恵と自由で
これからどうする
ひとこと言ってみなさい
言わなくてもいい、考えてみなさい、必死に。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:37:37 ID:tvoK6IPs0
疑問とは誰もが持つものだろう。
それを誰かに問うて答えを導こうとするものは少なくない。
それを何度も繰り返す幼さにきずかないといけない時がくる。

300 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:11:04 ID:2pn7ux5Z0
昨日今日と、妙に眠いぜ

301 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:29:29 ID:iS5/9i8xO
確かに昨日から異様な眠気。時間は関係ない感じ。

それで痛感したんだが眠気って頭の上から降りてくる感覚だね。
まるで何かのエネルギーのように頭のある部分に入ってくる。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 23:05:40 ID:kXq1/NaQ0
漏れにとっては眠気はイマジネーションの暴走って感じだな。
今と関係ないこと(音・映像なんでもあり)をつらつら考え出したら
そいつは眠気だー!だな。意識失うというより、なんか頭がシフトする感じ

303 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 23:49:06 ID:Ql6MIn7p0
>>295
貴方からは、菜食主義者がその様にみえるんですね、それなら貴方のの心は
くすんでいるのかもしれないね、貴方の書いたレスを しばらく間をおいて
もう一度読んでみてください、どう感じるか、きかいがあれば聞かせてください

レスの内容より >>291ID:MW1sYIQ10さんの行いを見てあげれないのですか
ID:MW1sYIQ10さんは 少なくとも貴方より自己を向上させたいと望んでいますよ

304 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:15:24 ID:mhFOTK7S0
感謝して食べるために、殺しを正当化しているという事実。

そういう行いを、感謝でごまかしては、いけない。

そこまで自分の欲求を満たすために、肉食をしたいのか、、って話。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:17:06 ID:iJnlSpVs0
かんちがいしないでね^^私は菜食主義者でないよ・・・お肉おいしいしw

けど畜産農家の方は本当に愛情を込めてそだてています 自分が愛情込めた
家畜をだれも喜んで手をかけているわけでありません、手をかける時も苦しまずに一瞬で終わらせます
手をかける方が一番苦しいのです それを理解してあげてほしいなとおもいますけど

だから菜食主義のかたがみえると思いますけど、>>279の方もかかれてますが
植物にも意思があります、ただ人に認識されにくいだけの違いでしかありません

なら果物だけたべるわて方 果物は植物達の大切な種(子)なんですよ当然意思があります








306 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:18:27 ID:Swz8b6Lz0
また工作臭いレスがあるなぁ。
食い物の話題にむりやり対立を作ろうとしても無駄だってのに。

307 :295:2007/10/06(土) 00:19:55 ID:0OIXibXj0
>>303
おいおい
コテ付け忘れか、意図的につけてないか知らんが

お前にはこの言葉をくれてやるよ、 ” 萌 え ” さんよ

       同  類  相  憐  れ  む

菜食主義者に言ったんじゃねーよ、お前ら、大嘘つき誇大妄想オカルターに言ってんだよ

大嘘も平気で、真顔で言う詐欺師のフェミ公にね

>>304
偏食は良くないぞ
菜食主義者はこれだからね・・・・偽善者め
植物も動物も同じ様に生きてんの
お前らも、植物殺して食ってるっての
崇高なものと勘違いしてるわ
言っておくがな、菜食主義者も魚は食うやついるんだぞ〜〜〜

308 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:23:37 ID:mhFOTK7S0
主義主張でしょ。
各々が学ぶことは大事だよ。

自分はもうお肉は食べないという、できる行動をすこしづつやる。
そして、その意志を、伝え続ける。

自分の違う意見を工作だ、というのは視野が狭い。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:27:38 ID:mhFOTK7S0
>>307
魚も食べていない。 自分じゃ取らないだろうから。

お肉を食べてる人は、意識が低いといわざるをえない。 

崇高だとか、偽善者だとか、形容はいらない。 自分ができることを、やる。


310 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:27:46 ID:dVuZlYA90
生きる・死ぬ、生む・殺すが一如とわかれば、何を食べても無問題。

311 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:30:05 ID:iJnlSpVs0
え・・私が対立を望んでいるようみえますか? 人が口から食するかぎり
大小のちがいはありますが、殺しをしているんですよ 水にすら意識はありますかね

>>295貴方もオカルターでしょ^^私のが重症なのは理解してるけど

312 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:37:56 ID:iJnlSpVs0
孔子は人肉を食したことがありましたけ^^何故ですか?自分のことを思い
当時最高の持て成しとされていた行いをした、無知な者の想いを踏みにじりたくなかったのでしょ


食するだけで その人の人格までは 計れないかとかとおもいますけど

313 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:39:08 ID:Y89o094o0
こっちのスレと統一ねがいますな

314 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:39:23 ID:mhFOTK7S0
自分の欲望を前提とした生き方は、嫌だね。

とすれば、他者のために控える欲望というのも理解できそうなものだけどね。

肉食という行動。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:39:51 ID:Y89o094o0
こっちのスレと統一ねがいますな
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191598103/l50

316 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:48:09 ID:iJnlSpVs0
>>314
あなたは環境に恵まれたののでしょうね、自分の主義を押し通すことができる
幸せですね。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:53:21 ID:mhFOTK7S0
>生きる・死ぬ、生む・殺すが一如とわかれば、何を食べても無問題。

これ分かってないね。 無問題なことなど何もない。

それをしてこなかったのが今の世界。 世界を変えたいなぁ。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:01:18 ID:mhFOTK7S0
>>316
自分の目指すことをこれからも続けたいです。 やりましょう。


319 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:01:56 ID:iJnlSpVs0
>>317
>それをしてこなかったのが今の世界。 世界を変えたいなぁ

ほんとに、そう感じます、何事もなくこのまま進んでも人はいずれ滅ぶでしょうね


320 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:04:15 ID:SnHLh9q40
野菜くいたい奴は食えばいいし肉食べたい奴は食べればいい
ただそれを他人に強制するのはよくないんじゃね

321 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:06:28 ID:iJnlSpVs0
>>320
強制はよくありません、お互いを理解すること大切です。

322 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:11:33 ID:dVuZlYA90
ううん?
同じことを言っているだけなのに、敵認定されちゃったのか。
なんか、仕方ないけど寂しいなあ。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:15:48 ID:mhFOTK7S0
追及しちゃうと、今している生活そのものが昔からの習慣の強制なんですけどね。
自分の場合は、奴隷という表現を使ってしまいますけど。
みなさん、奴隷状態です。

むしろ、強制したいし、されたいですね。 よい世界があるなら。
というか、「強制するも、されるも」、自分の意思で決めることですよ。
他人は関係ありません。

324 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:19:01 ID:mhFOTK7S0
>>322
あ、その人は、自由なんです。

敵に見えて、さびしがってるのは、あなたの心なので、相手を誤解しないほうがいいですよ。


325 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 02:24:27 ID:Ss+Gxz2X0
この世で一番短い呪とは「名」だと。

「名無し」もまた「名」

呪とは、まじないのことです。

山や川、あるは風や恋、眼に見えぬものさえ、名という呪で縛ることができる、と。

名づけられた時から、そのありようを縛られることになる。


326 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 02:45:21 ID:4UrIgJst0
耕作に適した土地耕作が可能な土地って限られていて本当に少ないんです。
肉食1人分に10人分の穀物と10人分の水を必要とします。
世界の半数の人が恒常的な飢餓にさらせれています。
肉食を半減させれば食糧問題は解決するといわれています。
いきなり菜食にはなるのは無理な人もいるのかもしれません。
でもせめて肉を食べる量を今までの半分にしてみませんか?
また肉をやめる事は日本人の体の構造上偏食にはなりません。
長い菜食の歴史が日本人の体を菜食に適したように作っていったのです。


327 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 02:51:03 ID:dVuZlYA90
なるほどね。
最近のヒントは少し捻ってあるように見えるから、わかるまでに時間かかるなあ。
>>317>>324 ありがとう。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 02:51:14 ID:4UrIgJst0
放し飼いで飼われた地鶏ならまだしも
大量生産されたブロイラーの肉が本当に美味しいですか?
化学物質に過剰な調味料で味覚がおかしくなっているだけかもしれませんよ。
菜食になると野菜本来の美味しさが本当にわかるようになります。



329 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 03:23:29 ID:Q2Cy30FE0
ちょっちズレてるの覚悟で言うが、
ポテトチップスも販売品と自作はかなり味違って、
もちろん自作はさくさくで旨いよ。味の素と塩と海苔ふりかけてるけどなw
これも一応は野菜本来のおいしさだと思いたい。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 03:25:02 ID:HGonukMf0
化学調味料入れてる時点で野菜本来のおいしさではない

331 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 10:23:22 ID:Swz8b6Lz0
まあ、マジメな人が多いね。日本人には特にさ。
それは一種の美徳ではあるんだけども、度が過ぎると、かえって目が曇ることもある。
今の日本に必要なのは、仕事がバリバリできるエリートビジネスマンより、
人生を楽しむことを知ってる釣りバカ日誌のハマちゃんみたいな人なのよ。

前者をカッコイイと思わせる経営者とマスゴミを使った工作を執拗に続ける政界…
それらにまんまと乗せられて「エリート奴隷」を目指し、そうではない人間をあざ笑う珍妙な人間…

そういったオカシナ工作から目覚め、抜け出せないと、なかなか本当の自立は難しいね。
人は自分に対して、常に一定の責任を伴う。
それができない、また自信がないからこそ、会社や学校、社会にその主体性を預けて責任を逃れようとする。

食生活にしたってそう。
誰か”偉い人”が野菜を食えと言ったから食うの?
誰か”優れた本”が肉を食うなというから食わないの?

自分で考えろよ。自分で感じろよ。そろそろ他人に指導を請うのをやめれ。
ここにいるひとりひとりのあんたたちは、もう一人前なんだぜ。
新しい世代を導く仕事があんだろがよ。甘えは捨てれ。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 11:25:33 ID:7avccD4U0
>>326
こういうのって、どこからの情報?
初めて聞いたなあ。
チャネリング本とかに書いてあるんだろうか。
もうちょっと詳細知りたいので出所教えてくれると助かる。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 11:54:03 ID:PDsvjP+6O
すりーすりーげっと

334 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 13:09:02 ID:cp1hrS+V0
野菜食べたかったら食べる
肉食べたかったら食べる
食くらい好きなようにしたらいいじゃないか

ほんと、あるあるの納豆の件がいい例だね

335 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 15:00:49 ID:Swz8b6Lz0
どんなことでも、正解ってのは大抵はしごく単純なことなんだよな。
ではなんで食い物の話でモメるか、すぱっと言い当ててあげる。

それは、恐怖だ。

「肉を食うと、自分はアセンションできないのではないか」
「間違った道を進むと、自分はとんでもないことになるのではないか」
「自分は正しいのか?これでいいのか?誰か教えてくれ!」

こんなとこだな。
どう?違うかい?

しかし、これこそが、まさに支配される最初の段階だ。
そして人を支配するための初歩的なツールでもある。
情報によって不安感を与え、それを恐怖とし、そして相手を支配する。
支配者が古来より用いられてきた手法だ。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 15:07:07 ID:ZfiVIhf50
>>332 
下記の情報を知ったからといって今すぐ何かを実行出来る類の事では無いし、
肉も野菜も感謝して頂くべきなのは当然だが、食事の都度、来るべき
未来の理想像としての「フードマイレージの低減」→「地産地消」
を社会のあり方の1つとして意識(イメージ)する事は大切だと思う
食肉関係や全国チェーン店(敢えて固有名は伏せるw)が
呪われてるのは、そういう意識を忘れた為じゃまいか

飢餓
 ttp://www.globallink21.com/kiyokku/mondai/mondai-kiga.html
肉食が地球を滅ぼす 中村三郎・著  ふたばらいふ新書  2003年刊 穀物メジャーの暗躍
 ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen48.html#穀物メジャー
その102 世界の穀物は、「穀物メジャー」に牛耳られている
 ttp://www.mizuho-s.com/santyan102.htm
環境問題の最大の原因は食用牛
 ttp://www.juno.dti.ne.jp/%7Etkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm
 ―――――――――――――――――――――――――――――
※参考
フードマイレージ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8
地産地消 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%94%A3%E5%9C%B0%E6%B6%88

337 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 15:08:56 ID:Swz8b6Lz0
肉を食うとダメ?
男は女よりも劣っていてアセンションできない?

もうね、バカかと思うよマジで。
だから、いつまでたっても芽が出ないんだ。

そういうくだらん本の受け売りばかり気にしてるってことは、他人の顔色伺ってるのと同じ。
その他人てのは誰だ?神様かい?
そもそも神ってのはそんなケツの穴小さい奴じゃないよ。

まず自分を信じることからはじめなきゃ、何もかわらんぜ。

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)