2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虚航船団つまんねぇ!

1 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 16:14:47 ID:JEfuuMcv0
文房具の話はスゲー面白い、だけどなんだこのイタチの歴史は、量考えると読むのが苦痛すぎる売ってくる

2 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 16:18:54 ID:7EEJXWJT0
ニルゲンツは名作だよ

3 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 16:21:12 ID:JEfuuMcv0
ごめん、板間違えたよ母さん

4 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 16:24:03 ID:t9EQ3V790
おれはイタチのくだりはとばしとばし読んだよ。
ドグラマグラのチャカポコのくだりも。

5 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 16:30:59 ID:JEfuuMcv0
ドグラマグラのチャカポコは普通に読んだけどあれは読めないぜ

6 :科医 ◆QOxH42hauE :2007/09/25(火) 16:31:52 ID:NheY/ES/O
まあまて。

苦痛ならそこは飛ばして3章にいくんだ(。・_・。)ノ
読まなくてもまあ大丈夫だから
3章は面白いから見ろココココココココココ


あと虚航船団は傑作です(。・_・。)ノ

7 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 17:01:00 ID:t9EQ3V790
漱石の草枕は断念しちゃったよ。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 17:27:47 ID:1mWjZPOd0
その虚航船団を全部暗記した奴が著者の自宅へのたくり込んできて、朗読を始めたって話は読んだことがある
しかしイタチの歴史は確かに苦痛だ
あと便所で用を足すときにコンパスが見せる一種の儀式めいた仕草を、今こそ著者は書かなければならない
ついでにポルノ西遊記八戒篇もおながいします
コココココココ

著者繋がりで、「虚人たち」も面白かったなー
カツカレーやチキンバスケットを咀嚼するときの描写や意識が混濁して睡りに落ちた後の表現とか、新しい実験的試みは好きだ
関西ローカル(か?)のビーバップハイスクールでお元気な顔をしておられるよ、筒井康隆先生

9 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 18:21:29 ID:ujQcILLsO
まだ生きてたのか…

10 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 18:22:47 ID:K6TeMx8W0
イタチの歴史は苦痛だが、終盤クォールの正体が分かった時はぞくっとした
あれは『家』の人類が捨てた廃墟なんかね?

11 :科医 ◆QOxH42hauE :2007/09/25(火) 22:48:59 ID:NheY/ES/O
世界から『あ』を引けば


2章の歴史ってもしかして「メール欄」が書いたものなんかな。
虚航船団知ってる人周りに全くいないから語れないべよ。

旅のラゴス最近読んだけど冒頭から引き込まれてしまって、ツボにはまりかなり面白かった(。・_・。)
26日からは虚人たち読むぞ、表紙が美しいなタウタウタウ。

12 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:31:23 ID:FGF4Uqk40
>>11
クォール略史書いたのは彼だよん
本人自身は高齢のため、完全に書き上げたかどうかは自身にもわからないようだが
兄貴の三角定規って結構いい立場だよな、文房具の中では
個人的には色情狂の糊が好きかも
文房具のイメージと人間の性格と狂気を掛け合わせた1章はかなりおもしろいな

ラゴスは他作品とは毛色違うな、ちょっとノスタルジック&ロマンティック入ってるかも
筒井康隆で俺のお薦めは『敵』かな
自然主義や私小説を嫌っていた筒井康隆が描く精密な超日常小説だ

しかし丘板で筒井康隆とは
オカルトだ

13 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 07:39:53 ID:BObd+OtR0
123456788

14 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 09:40:18 ID:fupEp9Tz0
筒井もオカルト書かせたら、上手いと思うけどなあ

15 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 12:01:49 ID:oWNZ6mWC0
母子像とかオカルトなんじゃないの。
鍵とか。

生理的なもんだけど、二度死んだ少年の記録が特に気持ち悪かった

16 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 14:32:49 ID:EpWoVDfr0
世にも奇妙な物語でもだいぶ再現されてたな、この人の作品
「俺に関する噂」「熊の木本線」「最後の喫煙者」「鍵」「自殺悲願」など
「最後の喫煙者」なんかにはちゃっかり出演しちゃってるし
「時をかける少女」や「パプリカ」なんかの映像化はつい最近か?
「ウィークエンドシャッフル」は昔映画化されたらしいが、見たことないな

今の技術なら、七瀬シリーズや「残像に口紅を」とか映画化できそうだ
「経理課長の放送」は間違いなく映像化無理、あれは活字以外に面白さを表現できないだろう
「ベトナム観光公社」「エンガッツィオ司令塔」なんかは放送倫理に基づく修正が入りそうだ

17 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 11:55:40 ID:E/mYYiiG0
>>8
「バブリング創世記」暗唱した奴と同一人物じゃあるまいな。

18 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:04:39 ID:n49HrX1L0
>>17
バブリングだったかも
狂気の沙汰も金次第かなんかのエッセイ集で読んだ記憶で、判然としない
とすると、8は全然スレ違いじゃん
ゴミンなさい

19 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:49:08 ID:E1hQkr0I0
ここに>>20が登場する。彼は気がくるっていた。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:53:25 ID:fC1L+SCi0
うっぴょーん、ぴっぴきぴー!!!
















ご期待に添えましたでしょうか?
私なりの努力はしたのですが、如何ともしが(ry

21 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:10:31 ID:aXeDSlf80
虚航船団すげーなつかしい!
箱入りのハードカバーのやつ持ってた。
それにしても>>1よ、つまらないところを読むという抑圧の果てにカタルシスがあるんだぜ。
他人の書いた文章を読んで解釈するなんてのは、元々が被虐的な行為だろ。
はじめから終わりまで読みやすいなんてライトノベルか漫画じゃん。

22 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:01:39 ID:zugvjkKe0
999999998

23 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 15:23:04 ID:bsH0rgsC0
999999999
stage6.divx.com/user/tamoori/video/1043536/saigo-no-kituensya
モーニングの丸眼鏡がやっさん

24 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:34:32 ID:pwQn8vBb0
残像に口紅を

という作品が衝撃的

25 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:04:36 ID:XFEquCfb0
虚人たちは、すごく面白かったけど
なぜ面白かったかを説明できない。
主人公はあれこれ考え、どたばた動き回るけど、
なにひとつ生産的なことが成し遂げられないうちに
もとのもくあみに終結する、それだけの話なんだ。

26 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:13:46 ID:/cfMoTg80
郵性省

これ最高

27 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:17:52 ID:XB5zpYxv0
浴槽の排水口にきんたまが吸い込まれる話は
ノンフィクションホラーの傑作でオカルト

28 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:36:31 ID:7Ok/ehFJO
オレは最後まで楽しく読めたよ。
読みやすい文体が続いているかと思えば、わざと文体を変え読みづらくしたりなど、彼らしいイキな遊び心がこの作品には凝縮されていると思う。
文体を自由自在に操れる彼の魅力にハマってしまった輩にとって、他の作家の文章は物足りないんじゃないだろうか。
それにしても、このスレに書き込んでいるヤツは文章が皆うまい。さすが。

29 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:54:11 ID:s3UEIqmw0
>>25
それを聞いて読みたくなった

30 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 15:19:10 ID:EjjVWofH0
>>29
きみに幸あれ

31 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 15:51:48 ID:4Y7BJgaY0
でも虚航船団に限定してしまったから、思うように伸びんね
筒井康隆はオカルト
にしとけばもうちょっと広げようもあったのに
>>1
スレタイ変更宣言してくれろ

あああああああ。
今誰かが私の肩越しに覗きこんだ。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:27:40 ID:EjjVWofH0
>肩越しに覗きこんだ。

だっ・・・だれ?

33 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:36:06 ID:kiiqXI2NO
ノーベル賞もんだと思う。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:42:24 ID:EjjVWofH0
「男たちの描いた絵」 を読んでいた高校時代
「こんな本は読まないほうがいい」と親に説教された。
IDがウホッみたいなんで思い出した。


35 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:46:04 ID:4Y7BJgaY0
ネタは「脱走と追跡のサンバ」だよ
調査経過報告書を書く探偵がだんだんと狂気に陥っていく過程

36 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 23:00:17 ID:3svxuhE80
どうでもいいけどSF板でよくね?

37 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 17:12:51 ID:syj2QDSg0
康隆さんはSF作家という肩書きにこだわっていたな
昔は士農工商SF作家って時代だったから

でも彼の作品はサイエンスフィクションを超えた話も多いから、オカルト板でもええやないですか
メタフィクションはSFとは違う

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)