2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幽霊は本当にいるのか23(いないのか)

1 :馴れ合いは程ほどに頼むぜ:2007/09/26(水) 07:05:41 ID:PrYPERuG0

     どうなんだろうね?


 適当にテンプレ貼ってください


前スレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 07:11:56 ID:iv/o84AMO
華麗に2get

3 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 07:14:41 ID:h2e4BSGo0
>>1
乙で3

4 :自夜:2007/09/26(水) 07:39:53 ID:+15Of/Sm0
おはようございます
とりあえず、それだけ

5 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 07:50:45 ID:VwLhVe0eO
5スト

6 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 08:05:53 ID:b5W3Xdkk0
おやすみなさいませ

7 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 09:45:05 ID:MOQjEc6S0
また糞スレ立ってるじゃん
きっと悪い夢だな

8 ::2007/09/26(水) 12:32:00 ID:cqA7ZHFsO
>>1
乙です。

9 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 16:16:27 ID:MOQjEc6S0
埋め終わりました

また、議論と言う名の無益な馴れ合いを続けましょうか

10 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 16:19:53 ID:b5W3Xdkk0
偶然にも初千鳥。ムヒュ

11 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 17:45:02 ID:b5W3Xdkk0
まあ、くどいようだけど証明でなく人の意識として、太平洋戦争後GHQとの取り決めで
偉い坊さんや大学の宗教学者、各種メディアなどは霊が居ないどころか
居る(在る)と言ってはいけないと協議してきまったらしい。
さらに酷いのは、昔聖教新聞でみたのだが、創価学会の二代目教主の戸田さんは
釈迦仏教日蓮宗と看板を掲げておきながら「釈迦も日蓮も死んじまって灰になっち
まったんだから、今は俺が一番偉い」などと公言して憚らなかった。
これは唯物の謝った現世利益信仰で、寧ろ共産主義てきなカルト教団だ。

この様な背景から、前世を唱えながらほぼ100%あの世は無いなどと世迷い言が
言えるのだ、科学的に存否が証明出来ないのであれば確率は二つに一つ
50%50%でしか有り得ないではないか。
従って
>大ざっぱですが、確率的には 0.1% くらいですよ、幽霊になれる方が

なんて事は、洗脳されてるか若しくはキチガイか大馬鹿にしか言えないことだ。

これは正論と思える事で、決してコテ叩きなどでは無い。

12 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/26(水) 17:55:20 ID:VzQjvvDp0
>>11
お前、二者択一は全てフィフティフィフティだと思うなよ。

13 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 17:57:51 ID:b5W3Xdkk0
>>12
フィフティフィフティが崩れる材料が、何か有るの。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:04:51 ID:b5W3Xdkk0
>>12
0.1対99.9に成る必然性は何?


15 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:08:05 ID:UvHxDUGi0
その理屈でいくと、証明できないものが存在する確率は常に50:50ってことになるのか?

雪女もネッシーもマジェスティック12もヒバゴンもエルフもドラゴンも全部?

16 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:09:35 ID:b5W3Xdkk0
>>15
君はどう思うの?

17 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:10:37 ID:UvHxDUGi0
>>16
「科学的に存否が証明出来ないのであれば確率は二つに一つ
50%50%でしか有り得ないではないか。」

と主張したお前に聞いてるんだけど?

18 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:13:20 ID:b5W3Xdkk0
>>15
それでいいんじゃない。上で言ってる通り!

19 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/26(水) 18:34:42 ID:VzQjvvDp0
>>14
> 0.1対99.9に成る必然性は何?

あのさ、お前の言う50:50ってのは、いる、いないの数字だろ。
自夜の言っているその香ばしい数字は、死んだ後幽霊になる確率だぞ。
そいつは、100%幽霊はいるという意見であり、その上で、幽霊になるのが
0.1%だと言っている。とりあえずそこは喰い付く場所じゃない。

そんで、この幽霊の存否に関して、何故五分五分ではないかと言うと、
「いる」と主張する側の根拠が余りに希薄であり、信用出来るものが
一つも無いからだ。ほぼ存在しないと言って良い。

現実とフィクションの区別と、燃えるゴミ、燃えないゴミの分別だけはしっかり付けろよ。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:40:23 ID:b5W3Xdkk0
現に宗教学の先生方は神やあの世など無いと言いきっているし、各宗門の代表者は先生たちに右に倣え
アメリカの政治家は、日本の国会議員の靖国参拝に今更ながら懸念を示しているよ。

>>19
馬鹿だねー否定にしても同じ理屈だろぅ。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:41:27 ID:MOQjEc6S0
>>11
その歴史的背景が事実であったとしても
幽霊の存在証明を元に議論していたわけでもあるまいし
どう考えても宗教的観点からの協議だろ

>この様な背景から、前世を唱えながらほぼ100%あの世は〜
イミフどう繋がってるのか詳しく説明してくれ

>従って
お前幽霊やってないのに大口叩くなや
幽霊の存在とは全く関係なのい歴史的背景から
幽霊の存在があるかもしれないと思うくせに、自体験は信じないと?

22 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:43:27 ID:MOQjEc6S0
>>20
>現に宗教学の先生方は神やあの世など無いと言いきっているし、各宗門の代表者は先生たちに右に倣え
>アメリカの政治家は、日本の国会議員の靖国参拝に今更ながら懸念を示しているよ。

何が「現に」だよ
そこはお前が言っている50:50の例を出すところだろ
突然何で否定派になってんの?


23 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:44:18 ID:Vj4F1qVY0
こんばんわ。新ノートンさんDLに時間がかかった間に、もう新スレですね。
1さん、お疲れ様です。

以下は個人的なモノなので、皆さんはスルーして下さいね。
>>678丸芳露 ◆ljF/ZTgs8w さん へ。・・・幽霊はいるんかいないんか20スレにて。
丸芳露さんが知りたがっていた、アナタへのレスです。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 19:16:41 ID:NoKDVIEW0
>>898
それはないっしょ
ボンボロボンの説明をした意味がない
変り種とか突然変異っていうのが
こっちでいう霊感みたいなものと脳内保管したんだが
900 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 19:17:07 ID:WRgktrtC0
>>879
それは微妙に違っている思う。
科学とか客観とかは、自然の観察が要諦だから。

人間がいなくなっても、物理法則は変わらない。
しばらくは、地球は太陽の周りを回っているだろう
(物理法則っていっても人間の記述のことでは無いよ。)
904 :自夜:2007/09/14(金) 19:36:07 ID:mcKht5hu0
いずれボンボロボンも人間を研究することで、光を計測することができるようになるでしょう
見えると言うことがどういうことかボンボロボンに感覚的に理解できないでしょうが

人間もそうやって、人間の五感では感じられないものでも計測出来るようになりました
今では、おそらくどんな生物の感覚でも捉えることが出来ないようなものでも計測できるようになってます
もちろん、全ての現象を計測できるようになったとはいいませんが、
悲観するところはどこにも見あたりません


24 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:45:31 ID:PrYPERuG0
宝くじを買って当たるか外れるかの1/2だと考える人がいるとは
世の中変わったんだなーと最近思いますね

25 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:45:45 ID:Vj4F1qVY0
>>678丸芳露 ◆ljF/ZTgs8w さん へ、続き。

908 :青い猫:2007/09/14(金) 21:47:54 ID:n2rjhGUK0
>>882
非常に興味深い見解ですね。語弊があるかもしれませんが、それは神の視点ですか。
主観と客観の区分がなくなるわけですね。すると、われわれの様々な判断とは一体何でしょう。
926 :眠い人:2007/09/14(金) 23:42:50 ID:0IcGPwlx0
>丸芳露
ちと変わった議論してるっぽいので、仲間に数分だけ入れて下さい。

光が無くなれば、人は視覚からは何も得られなくなります。
電気を消して、光が全く当たらない部屋で、人は動けるか?
見えない物につまずくか?怪我をする恐れもある。

つまり、光こそが視覚からの認識を助ける物であり、それゆえ視覚で何か
確認出来ている事が、光が存在する理由となる。


上の五方へ。勝手に発言をもってきてしまいました。不愉快でしたら削除してください!!!


26 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:46:44 ID:Ub3qwrT70
幽霊は居ません。
イタコに応えるのは全て悪魔の仕業です。
人間は死後、次の転生のために忙しく、
また地上の人間の呼び求めに応える能力がありません。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:47:14 ID:b5W3Xdkk0
>>21
>ほぼ100%あの世は
99.9ぱーせんとの、どこがほぼ100%じゃないの?

前スレから
987 名前:自夜 投稿日:2007/09/26(水) 15:10:16 ID:+15Of/Sm0
>>983さん
大ざっぱですが、確率的には 0.1% くらいですよ、幽霊になれる方が

私は直接は知りませんが、中には何回も転生してはその度に薄幸の人生を送る
可哀相な人もいます

28 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:50:23 ID:b5W3Xdkk0
>現に宗教学の先生方は神やあの世など無いと言いきっているし、各宗門の代表者は先生たちに右に倣え
>アメリカの政治家は、日本の国会議員の靖国参拝に今更ながら懸念を示しているよ。

だから、こいつらがタコだ!ってんだよわがんねーなー

29 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:50:33 ID:MOQjEc6S0
>>27
ちげぇよ「このような背景から〜」って書いただろお前?
その上の歴史的背景から
>前世を唱えながらほぼ100%あの世は〜
にどうして繋がったのかがイミフだったわけよ

単に煽りの為の正統な理由が欲しいけど、
ないから無理矢理こじつけたようにしか見えん

30 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:51:42 ID:MOQjEc6S0
>>28
お前の文章が俺の脳内保管能力より稚拙なだけだろ
人のせいにするなやカス
オレモカ、スマソ

31 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:53:11 ID:MOQjEc6S0
>>24
宝くじは発行件数と購入数があるから割り出せるが
幽霊はそういうのがないんだよな
むしろ実体験すら少ない
あったとしても主観的で〜以下略

32 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:54:05 ID:b5W3Xdkk0
>>29
> 大ざっぱですが、確率的には 0.1% くらいですよ、幽霊になれる方が

33 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:56:51 ID:b5W3Xdkk0
お互い、議論以前に日本語の読解能力が…

34 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 18:57:49 ID:MOQjEc6S0
>>25
俺の文章転載されるとドキッとするから困る

>>32
まあ、くどいようだけど証明でなく人の意識として、太平洋戦争後GHQとの取り決めで
偉い坊さんや大学の宗教学者、各種メディアなどは霊が居ないどころか
居る(在る)と言ってはいけないと協議してきまったらしい。
さらに酷いのは、昔聖教新聞でみたのだが、創価学会の二代目教主の戸田さんは
釈迦仏教日蓮宗と看板を掲げておきながら「釈迦も日蓮も死んじまって灰になっち
まったんだから、今は俺が一番偉い」などと公言して憚らなかった。
これは唯物の謝った現世利益信仰で、寧ろ共産主義てきなカルト教団だ。

この様な背景から、前世を唱えながらほぼ100%あの世は無いなどと世迷い言が
言えるのだ、

どのような背景から自夜がそう言ったと思ったわけでしょうか?
上の歴史的背景の文章から以下の「この様な背景〜」へのつながりが分かりません。
これで完璧だろ

35 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:00:44 ID:b5W3Xdkk0
983 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/26(水) 13:33:47 ID:b5W3Xdkk0
獣の人と自夜さんは、死んだら無がいいって言ってたけど、僕もそお言うさっぱりした意見大好きだけど
50%の確率で否応無しなんだよね。   梅


987 名前:自夜 投稿日:2007/09/26(水) 15:10:16 ID:+15Of/Sm0
>>983さん
大ざっぱですが、確率的には 0.1% くらいですよ、幽霊になれる方が

私は直接は知りませんが、中には何回も転生してはその度に薄幸の人生を送る
可哀相な人もいます

36 :自夜:2007/09/26(水) 19:01:36 ID:+15Of/Sm0
>>23=25さん
引用の件、私は別にかまいませんよ〜ぉ

37 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:01:57 ID:MOQjEc6S0
>>35
まあ、くどいようだけど証明でなく人の意識として、太平洋戦争後GHQとの取り決めで
偉い坊さんや大学の宗教学者、各種メディアなどは霊が居ないどころか
居る(在る)と言ってはいけないと協議してきまったらしい。
さらに酷いのは、昔聖教新聞でみたのだが、創価学会の二代目教主の戸田さんは
釈迦仏教日蓮宗と看板を掲げておきながら「釈迦も日蓮も死んじまって灰になっち
まったんだから、今は俺が一番偉い」などと公言して憚らなかった。
これは唯物の謝った現世利益信仰で、寧ろ共産主義てきなカルト教団だ。

じゃあこの文章の意味は?

38 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:03:06 ID:MOQjEc6S0
>>36
よぅ当事者よ
あなたはこの言い合いに何も興味はないだろうが
勝手に語らせてくださいませ、お願い致します

39 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:08:14 ID:b5W3Xdkk0
>>37
教育や常識やメディアが、脈絡も無く否定に偏り過ぎているって事じゃない。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:12:59 ID:LGV5VUCCO
アホか
いたら世界中が幽霊だらけんなんだろ
人類誕生以来何人が悲惨に死んでると思ってんだ
身近にイメージ出来る幽霊を見たいから見る
上半身裸で石斧持った幽霊の話なんて聞かねーぞ
いてもいなくてもどうでもいい。興味ないから見ない
差別すんなボケ

41 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:13:56 ID:QGubRBca0
>>40
なかなか格好よろしいIDでおますな

42 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:15:28 ID:MOQjEc6S0
>>39
はぁ?でなんでそれが自夜の批判に繋がるわけよ?
幽霊の存在は肯定してんだろ
>>37の文章にしろあの世の存在なんて誰も語ってなくね?
むしろメディアはブタを使ってスピなんたらで金稼いでるだろ
カンザス州教育委員会でもID説を教育に取り入れるとかオカルトなこと言ってるし
そんなに否定に偏りすぎてはいないと思うが?

単にお前が
>大ざっぱですが、確率的には 0.1% くらいですよ、幽霊になれる方が
という意見が自分の価値観と沿わなかったから、
気に食わなかっただけなんじゃねぇの?

外堀埋めて論破したがってるのが見え見えなんだよ
回りくどいことしないで正面からズバッといけや気持ち悪いんだよ

43 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:16:00 ID:Vj4F1qVY0
>>34さん
すみません。私も>>35で自分がのってて、ドキっとしました。このドキドキ感、すみません。

>>36自夜さん
有難うございます。

前スレで、丸芳露さんが「過去スレ読めない。誰か載せて」って言ってらして、
んでは「後日に」と書いた者です。
他の方、くれぐれも不愉快でしたら削除してくださいね。


44 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:16:30 ID:8s4Arg/i0
居ないと証明されてなければ、居る確率は50%って馬鹿か。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:16:32 ID:b5W3Xdkk0
>>40
見えたり見えなかったりするものが、どーして居ないに直結するわけ!?

46 :自夜:2007/09/26(水) 19:16:47 ID:+15Of/Sm0
>>38さん
興味深く見てますよ〜ぉ
どうぞ、お続け下さい

47 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:18:54 ID:MOQjEc6S0
>>43
いえ、むしろ好きなので歓迎致します

>>46
これはどうもです
とってもサンキューですしときますね

48 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:20:40 ID:b5W3Xdkk0
>>44
そんなこといってねーだろが、どちらもきんとうに証明の余地がないだろ!!

49 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:23:14 ID:8s4Arg/i0
>科学的に存否が証明出来ないのであれば確率は二つに一つ
>50%50%でしか有り得ないではないか。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:24:35 ID:b5W3Xdkk0
>>42
正面からズバッといってるだろーが。日本語勉強せいタコ!

51 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/26(水) 19:31:36 ID:VzQjvvDp0
>>33
> お互い、議論以前に日本語の読解能力が…

お互いじゃねぇ。お前に無いだけ。ついでに文章力も、知識も、教養もお前には無い。

>>48
> そんなこといってねーだろが、どちらもきんとうに証明の余地がないだろ!!

ないものの証明などする必要がないし、出来るはずもない。それは何度もループしている問題。
言いたくもないが、悪魔の証明。

後な、お前の言っている、いわゆる「神道指令」ってのは、政教分離を目的とした指令であって、
幽霊の存否云々ではない。

>>50
> 勉強せいタコ!

お前がな。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:33:22 ID:Vj4F1qVY0
>>47さん
寛大なお気持ち、有難うございます。少し救われました。

ん〜と、んでもちょっと思ったのですが、
>>34での>>32の所。
>>11さんは
「前世を唱えながらほぼ100%あの世は無い〜云々」という文は、自夜さんに向けて言ったのではなく、
「釈迦仏教日蓮宗と看板」を掲げている筈の創価学会の二代目教主の戸田さんの
「釈迦も日蓮も死んじまって灰になっち まったんだから、今は俺が一番偉い」
に対しての発言だと思って読んでいましたが。
違いますか??>>39さん。

違ってたら、今日は私、早く寝ます。



53 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:34:51 ID:QGubRBca0
ID:b5W3Xdkk0君がトンチンカンなことを言って
他の人に突っ込まれるのはこれが初めてじゃないからなあ。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:35:14 ID:b5W3Xdkk0
>>51
13 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/26(水) 17:57:51 ID:b5W3Xdkk0
>>12
フィフティフィフティが崩れる材料が、何か有るの。

14 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/26(水) 18:04:51 ID:b5W3Xdkk0
>>12
0.1対99.9に成る必然性は何?

で、これには答えてくれてるの。

55 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:36:46 ID:MOQjEc6S0
>>50
>>11これのどこが?
論理的に語ろうとしている割に
>なんて事は、洗脳されてるか若しくはキチガイか大馬鹿にしか言えないことだ。
なんてレスもしてくれていますし、終いにゃ
>これは正論と思える事で、決してコテ叩きなどでは無い。
などと自己擁護までしていらっしゃいますね

どうでも…よくないから言うが、タコだと?俺はネコだっつの氏ねやカス

56 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:38:30 ID:QGubRBca0
>>55
ぬこたん萌え

57 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:38:42 ID:MOQjEc6S0
>>52
なんと扱い易い…落として引き上げるだけで…お礼まで言われるとは
これが不良に対する乙女の恋心の仕組みか

58 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:38:59 ID:b5W3Xdkk0
>>52
もちろん自夜さんにです。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:41:05 ID:MOQjEc6S0
>>58
哀れID:Vj4F1qVY0
お前の親切心だけは俺が汲んでおくぜ

60 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:41:58 ID:b5W3Xdkk0
>>55
>氏ねやカス

そのままお返しします。

61 :南条あや:2007/09/26(水) 19:45:25 ID:uovC2sQU0
そうですね、

中谷彰宏 48
南条あや 25

23歳差の年の差カップル成立☆

いかがですか?


62 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:46:50 ID:MOQjEc6S0
>>53>>56
マジで?この感覚…もしやドリーマー?

>>60
サンクス
>>55の愛のこもった罵倒文より上の
「正面からズバッ」と言っていない注釈に対してのレスはないのでしょうか?
>>11で自夜罵倒しているの糞レスしたレスした心優しい俺に対して
無視するのはあまりにも酷じゃないでしょうか?

63 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:48:30 ID:Vj4F1qVY0
>>57サンめ〜!

・・・あっけなく引っかかってしまったわ。ガックリ。

>>58さん。
そしてここでも。あっけなく蹴り落とされた。
しかも冷静なお返事。一人で「自分、大馬鹿者だわ」と爆笑しました。

今日はもう、貝の口でいきます。
皆さん、激論頑張ってくださいね。


64 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:49:11 ID:MOQjEc6S0
>>62の下から二行目を
>>11で自夜を罵倒している糞レスにレスした心優しい俺に対して

と脳内保管できた人には
俺からぬこ画像をzipでプレゼントしてやんよ

65 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:50:42 ID:MOQjEc6S0
>>63
おっつ〜俺は帰る

>>1
馴れ合いは自重しませんでした。申し訳ない

66 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:50:49 ID:b5W3Xdkk0
>>53
トンチンカンかどうかは、死んで見ればわかりますね。

67 :丸芳露 ◆ljF/ZTgs8w :2007/09/26(水) 19:52:16 ID:8t78QSrV0
>23>43
うわー。ほんとにわざわざありがとうございます。
しかしながら例によってまた忙しいので、また今度来ます。
自分で保存しときます。

>all
失礼しました〜。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:52:49 ID:QGubRBca0
ついにID:b5W3Xdkk0は単なる煽りレスしか出来ないようになってしまったか。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:54:02 ID:b5W3Xdkk0
>>62
>>11で自夜罵倒しているの糞レスしたレスした心優しい俺に対して

意味わかんない

70 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:55:35 ID:b5W3Xdkk0
>>68
意味わかるよーに説明してよ。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:55:53 ID:8s4Arg/i0
>>54
君は確率を勘違いしてるよ。
情報が与えられた上での特定の事象の生起確率の問題と、
根拠が与えられた上での存在論を混同してる。後者には確率は使えない。

主張の確からしさは根拠の量で計るべきで、
何の客観的に検証可能な根拠もないなら根拠0としか言えない。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:59:06 ID:b5W3Xdkk0
>>71
じゃあ、居ない100で居る0でいいわけ?

73 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:01:11 ID:8s4Arg/i0
は?何が?

74 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:04:32 ID:DKSn2OmTO
>>70
あなたはぬこ画像を貰えない。
そういうことです。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:05:25 ID:b5W3Xdkk0
あ、居ない0で居る0か?

76 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:06:11 ID:QGubRBca0
蒸し返すのもどうかと思ったが、折角だし書いとくか。

前回のID:b5W3Xdkk0(以下b5)のトンチンカン会話のすべて(※1)

b5「幽霊を見るのは統合失調症が原因というのは仮説」

誰かA「その説を唱えてる学者を教えてよ」

b5「これ」(ウィキペディアから「統合失調症になる原因は分かっていない」という部分をコピペ)

誰かB「それ全然関係なくね? 説明になってなくね?」

b5「統合失調症が仮説なら(※1)幽霊を見るのは統合失調症が原因つう説がタコだつうことだろうが」

誰かB「だからそれ関係ねーだろうが」
誰かA「俺は『幽霊を見るのは統合失調症が原因』説を唱える学者について聞いたんだが」

※1…IDはその時と変わっているが、「KK」という略称を使うKK信者はこのスレに一人しかいないのですぐに分かる。
※2…b5は「統合失調症になる原因は分かっていない」を「統合失調症という病気そのものが仮説の段階」と勘違いしている。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:06:30 ID:b5W3Xdkk0
>>74
ぬこは居るよ

78 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:07:36 ID:QGubRBca0
おっと間違えた。二個めの※1は※2な。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:09:03 ID:DKSn2OmTO
>>77
こいつはちゃきちゃきの阿呆や、
間違いない。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:09:25 ID:b5W3Xdkk0
>>76
それ本当にただしいの?

81 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:11:47 ID:b5W3Xdkk0
>>79
たのしみだね。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:20:44 ID:b5W3Xdkk0
>>76
>「統合失調症という病気そのものが仮説の段階」と勘違いしている。

馬鹿に解るよーに説明してくれると、ありがたいんですけど。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:23:29 ID:QGubRBca0

幽霊は本当にいるのか22(いないのか)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/572
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/576
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/584
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/588
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/598
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/617
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/622

本人証明(OR=大川りゅーほーでやっぱりコイツしか使わない略称)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190128875/530
人間って本当に猿から進化したの?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188811333/695

あーめんどくさかった。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:26:33 ID:b5W3Xdkk0
>>76
なる原因は分かっていないけど、統合失調症という病気は確立されてるって事?

85 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:27:24 ID:b5W3Xdkk0
>>83
ごくろうさん。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:29:02 ID:QGubRBca0
>>82

統合失調症の原因は分かってない=病気そのものは確認されているし実在する。原因が分からないだけ。

統合失調症という病気そのものが仮説=病気そのものがまだ不明瞭で謎。全然違うものかもしれない。

全然違う。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:31:19 ID:8s4Arg/i0
>>82
医学的には統合失調症という病気の存在自体は正式に認定されているけど、治療法は究明中。
治療や根絶の為の情報として、どのような遺伝的な、あるいは後天的な環境が病を誘発するのかの
研究も重要だけど、そこの研究は十分には進んでいないと言う事でしょう。

88 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:31:37 ID:b5W3Xdkk0
>>86
同じにみえるよ。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:38:28 ID:b5W3Xdkk0
統合失調症のおじさんと子供の時からいっしょに暮らしてたから、統合失調症てゆう病気があるのは知ってるけど。
けっきょく未解明なんでしょ。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:39:23 ID:QGubRBca0
>>88
超簡略化して簡単に言うと、前者は病気として実在すると医学会に認知されている。
つまりどこの病院でも病名として告げたり、治療が行われたりする。
後者はまだ不明瞭な仮説の段階なので、医学会では認知されない。
仮説の主張者などを除き、病院で病名として告げたり治療が行われたりすることはない。

91 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/26(水) 20:40:41 ID:VzQjvvDp0
>>54
> フィフティフィフティが崩れる材料が、何か有るの。
> 0.1対99.9に成る必然性は何?
> で、これには答えてくれてるの。

とっくに19に書いた。
繰り返しになるが、後者の質問の数字は俺が出したものではない。

もういいから、ババァはテレビでも見ながらお茶飲んどけ。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:40:56 ID:QGubRBca0
>>89
未解明なのは原因。それを君は全てが未解明と勘違いしてるわけ。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:42:50 ID:Vj4F1qVY0
ムムムムム・・・

94 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:42:59 ID:b5W3Xdkk0
>>90
同じことじゃん。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:46:10 ID:QGubRBca0
わっかんねー奴だなぁ。どう言ったら理解してくれる訳?

これを重力に例えると
前者:ニュートン以前からりんごが下に落ちることは知られていた。しかし原因は分からなかった。
後者:○○を××すれば重力・反重力が生まれるかも(単なる仮説で実際は不明)

96 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:46:53 ID:b5W3Xdkk0
>>91
説明に成ってないし。おまえ口の聞き方が悪いぞ。

97 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:49:06 ID:8s4Arg/i0
というか、統合失調症という病気の存在が、何故だか ID:b5W3Xdkk0 にとって都合が
悪いので、なんとしてでもその存在を認めたくないということでしょう。

人に説明させといて、結局理解しようとせず、自分に都合のいい解釈にしがみつくと言うのは
どうかと思うよ。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:49:15 ID:b5W3Xdkk0
>>95
それで、幽霊見たは統合失調症なの?

99 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:51:34 ID:b5W3Xdkk0
>>97
だから>>89て言ってるじゃん。


100 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:51:47 ID:taRiGoyJ0
幸福の科学

101 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:53:04 ID:8s4Arg/i0
>>99
何の関係が…

102 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:53:40 ID:QGubRBca0
>>98
勝手に俺を幽霊=統合失調説主張者にするなよ。
そもそも、その二つを結び付けて語ってるのは君ぐらいしかいないんだけど。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:54:47 ID:b5W3Xdkk0
>>100
会員じゃ無いけどね。だからどーしたの?

104 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:56:36 ID:b5W3Xdkk0
>>102
なら僕の勘違いだね。失礼しました。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:56:45 ID:Vj4F1qVY0
ムムムムム。


106 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/26(水) 21:09:33 ID:VzQjvvDp0
>>96
> >>91
> 説明に成ってないし。おまえ口の聞き方が悪いぞ。

どう説明になっていないのか。
それと、「くちをきく」は、「口を利く」と書く。
口を聞いてどうする。

107 :青い猫:2007/09/26(水) 21:14:29 ID:zRjiBdCo0
いつの間にか、新しいスレッドになっていますね。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:16:03 ID:b5W3Xdkk0
>>106
0.1%の幽霊に成る人間と99.9%の幽霊に成らない人間の違いは何なの?

109 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:19:24 ID:b5W3Xdkk0
>>106
99.9%は無に成る確立が高いと。

110 :青い猫:2007/09/26(水) 21:25:35 ID:zRjiBdCo0
>>19
>そんで、この幽霊の存否に関して、何故五分五分ではないかと言うと、
>「いる」と主張する側の根拠が余りに希薄であり、信用出来るものが
>一つも無いからだ。ほぼ存在しないと言って良い。

この記述は残念ながらデタラメです。いるか否か未知の事象に対して、
母集団(いる、いないの2通り)が特定されている以上、
両者の起こりうる確率はそれぞれ1/2です。

>「いる」と主張する側の根拠が余りに希薄であり、信用出来るものが
>一つも無いからだ。ほぼ存在しないと言って良い。

この部分は確率に反映されません。これは確率の概念とは無関係です。

111 :統計屋:2007/09/26(水) 21:31:11 ID:2K4WfqNs0
自由に言い合ってもらおうと思ったが、一言だけ

お前ら、主観確率と客観確率の違いを知ってください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%A2%BA%E7%8E%87

112 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/26(水) 21:31:23 ID:VzQjvvDp0
>>108>>109

乱泥≠自夜

字も読めねぇのか、ボケが。
てめぇ、ちゃんと義務教育は終えたんだろうな。

>>110
いる、いないってのは、確率の問題じゃねぇだろ。
いるといくら言っても根拠が無ければ、いるとは言えないってだけだ。
そしてそれは、いないという根拠が無かろうが関係なくだ。

113 :青い猫:2007/09/26(水) 21:34:44 ID:zRjiBdCo0
>>112
つまらないことを言う方ですね。文字は読めるのでしょう?
母集団は2通りです。いるともいないとも特定できないのですから。
両者の起こりうる確率は1/2でしかありません。
難しいですか?

114 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:36:03 ID:b5W3Xdkk0
>>112
だから、おにいちゃん口の利き方が悪いって


現時点では、確立や可能性でしか無いのよ。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:40:27 ID:2K4WfqNs0
>>113
「典型的な客観確率は、
(中略)
「無差別の原理」(どちらが多いか少ないかといった
情報のない事象同士の間では同じ確率を割り振るという原理)から
論理的に確率が決まるとする論理説
(中略)
論理説については、何を無差別と見なすかによって答えが
一意に定まらなくなるという問題がある。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%A2%BA%E7%8E%87

116 :青い猫:2007/09/26(水) 21:43:16 ID:zRjiBdCo0
>>115
わざわざ面倒な表現をする意図は何ですか?
私の主張はスレの記述の通りですが。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:45:52 ID:2K4WfqNs0
>>116
私の見る限り、あなたと反論者の語る「確率」の定義が異なっているので
議論がかみ合っていない気がします

ところで、
あなたの言う「確率」は主観確率ですか?客観確率ですか?



118 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:46:40 ID:8s4Arg/i0
>>青い猫
存在論の位相は試行に対して生起する事象じゃないから確率が使えないでしょ。

例えば通俗的な幽霊の定義に沿って考えてみようか、つまり
生前人間の身体には魂が宿っていて、それが身体を動かしている、
そのような魂は死後も肉体を離れ存在しつづける場合があり、
そのような魂が一部の人間に見えることがある、それが幽霊である、とする。

あなたの論理で言うと幽霊はいるかいないかだから、確率は1/2と。
しかしその論理で言うと、そもそも魂が存在する確率は?同様に1/2ですな。
魂があるという前提で、魂が死後も存在する確率は?やはり1/2。
そのような死後、肉体を離れ存在する魂がある場合に、それが人に見え得る
存在である確率は?やはり1/2?
でも、そうだとすると、幽霊の存在する確率は1/2の三乗で1/8になってしまう。
おかしいでしょ。

確率の適用範囲を超えて確率を適用してしまうのは疑似科学ですよ。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:47:30 ID:Vj4F1qVY0
ムムムムム・・・(=>>111さん、拍手!!)・・・貝のクチなもんで。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:53:30 ID:b5W3Xdkk0
>>118
つまり、幽霊の居る確立って割り出せるの?割り出せないの!?

121 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:55:09 ID:TQ7KImUwO
815:09/25(火) 21:29 0 [sage]
519 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/21(金) 01:51:56 [深夜] ID:rgYXoOZ90
弁当野中身画
菜煮煮菜っ手
医田科
可愛相杉手 医絵菜医

526 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/21(金) 01:54:04 [深夜] ID:rgYXoOZ90
芥子語無[連投省略]
縮緬雑魚野皮梨里煮 芥子語無野屑
祖市手 度礼新具

806 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/22(土) 15:53:15 [昼] ID:83PEsOKh0
KトカYトカは H(被害者の元親友で、一人目の逮捕者?)ニ「○ノ画像(ネットに晒された被害者の全裸画像?)デヌケ」トキョウヨウシタ
ソレガ…恕礼寝具

http://c-others2.2ch.net/test/-/news/1190805516/1
http://c-others2.2ch.net/test/-/news/1190794131/1
一連の滝川高校事件を風化させるな!!
イジメ犯罪者は一人残らず逮捕され、被害者が味わった苦しみと同じ苦しみ・報いを受けさせろ!!
☆献花オフ
http://c-others2.2ch.net/test/-/offmatrix/1190525176/

http://park.geocities.jp/big_dish_neo/off/

122 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:59:13 ID:8s4Arg/i0
>>120
そんな確率は無い。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:01:15 ID:b5W3Xdkk0
まあ、1/8なら0.1%よりは高い確立か。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:04:01 ID:b5W3Xdkk0
>>122
身も蓋も無いわけだ。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:04:26 ID:8s4Arg/i0
一つの事象について複数の異なる確率を付与してしまう(のでおかしい)という例であって、
幽霊が1/8の可能性で存在すると言ってるわけじゃないよ。アホか。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:05:23 ID:8s4Arg/i0
大体、誰かが0.1%どうこうって言ってるのは、幽霊なるものが存在する確率じゃないだろ。

127 :青い猫:2007/09/26(水) 22:10:29 ID:zRjiBdCo0
>>118
真面目にお尋ねしますが、

>存在論の位相は試行に対して生起する事象じゃないから確率が使えないでしょ。

この部分は確かにとも思ったのですが、いわゆる幽霊の存在じたいは試行に対して生起する事象でないとなぜ言えるのですか。

>例えば通俗的な幽霊の定義に沿って考えてみようか、つまり
>生前人間の身体には魂が宿っていて、それが身体を動かしている、
>そのような魂は死後も肉体を離れ存在しつづける場合があり、
>そのような魂が一部の人間に見えることがある、それが幽霊である、とする。

>あなたの論理で言うと幽霊はいるかいないかだから、確率は1/2と。
>しかしその論理で言うと、そもそも魂が存在する確率は?同様に1/2ですな。
>魂があるという前提で、魂が死後も存在する確率は?やはり1/2。
>そのような死後、肉体を離れ存在する魂がある場合に、それが人に見え得る
>存在である確率は?やはり1/2?
>でも、そうだとすると、幽霊の存在する確率は1/2の三乗で1/8になってしまう。
>おかしいでしょ。

この部分ですが、そのような過程が不必要なのではありませんか。

>確率の適用範囲を超えて確率を適用してしまうのは疑似科学ですよ。

よろしければ、ご教授下さい。おねがいします。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:10:38 ID:b5W3Xdkk0
>>126
そうだね、今日はなまじっかエロい人がいるね、いつも居ればいいのに。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:20:23 ID:8s4Arg/i0
>>127
>いわゆる幽霊の存在じたいは試行に対して生起する事象でないとなぜ言えるのですか。
試行に対して生起する事象と言う事は、
例えばサイコロを振ったら何か目がでるとかそういう反復可能なイベントということで、
幽霊はそのような反復可能なイベントによって定義される存在ではないということです。

>この部分ですが、そのような過程が不必要なのではありませんか。
必要不必要というよりも、幽霊の存在の確率を1/2とする論理から言えば、
これらの確率も認めざるを得ないということです。結果、一つの事象に対して複数の
確率が導き出されてしまうわけですから、そのような確率の考え方は無効だと言う事になります。

魂の存在する確率が1/2というのは納得されますか?
また魂が存在する場合、さらにそれが死後も存在し続け得るものであるという確率がやはり1/2というのは
どうですか?幽霊の存在の確率を1/2とするなら、これらも認めざるを得ないのではないでしょうか?

130 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:26:07 ID:uihAhrKx0
猫は今まで聞かれてた事に答えてから入ってこいや。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:30:16 ID:caMaeesQO
肯定派は往々にして論理的思考が出来ないな。

132 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:32:55 ID:b5W3Xdkk0
>>129
エロいひともっと解りやすく言ってくれよ。

133 :青い猫:2007/09/26(水) 22:38:00 ID:zRjiBdCo0
>>129
解説ありがとうございます。失礼ですが、定義の問題ではないかと思ったのです。
反復可能な出来事ではないということは、観測できない事象であると解したらいいでしょうか。

また、魂の存在確率は幽霊の存在確率と同じことはよくわかります。
しかし、さらに魂が死後も存在する確率云々はオッカムさんにお出まし願うところではありませんか。
条件付き確率にする必要があるのでしょうか。
つまり、ご指摘の部分をありふれた事象で書き直すとその矛盾点はよく分かります。


134 :117:2007/09/26(水) 22:43:51 ID:2K4WfqNs0
スルーされたもよう(´・ω・`)

135 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:49:35 ID:b5W3Xdkk0
咀嚼できなくてズラカッタって事は、あまりエロく無かったのかな、人をアホあつかいしといて。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:53:26 ID:8s4Arg/i0
>>133
>反復可能な出来事ではないということは、観測できない事象であると解したらいいでしょうか。
「幽霊が存在する」というのは普遍的な命題であって、何かの条件下で生起する出来事ではないということです。
例え観測できなくても、一定の条件下で何かが起こる、という形のものであれば確率を考えることは出来ます。

>また、魂の存在確率は幽霊の存在確率と同じことはよくわかります。
しかし、幽霊の存在の仮説は魂が存在すると言う仮説のさらに特殊化されたものなのだから、
幽霊の存在する確率と、魂の存在する確率が同じ時点で、おかしくないですか?

>しかし、さらに魂が死後も存在する確率云々はオッカムさんにお出まし願うところではありませんか。
>条件付き確率にする必要があるのでしょうか。
オッカムの刃のことですか?あれは、現象を説明するために必要となる仮説の量に関する話で、
確率を求める過程の複雑さとは関係有りませんし、実際、確率というのはどういう条件確率によって求めても
同じ値が出なくてはいけないものです。そうでなければ完備な確率空間とは言えません。
例えばサイコロをふって6が出る確率は1/6ですが、これを偶数が出る確率1/2に3つある偶数の中で
特定の6が出る確率1/3をかけて求めてもやはり1/6となります。

>つまり、ご指摘の部分をありふれた事象で書き直すとその矛盾点はよく分かります。
この意味がよく分かりません。

137 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/26(水) 23:01:28 ID:heyXZWjEO
こういうことか!

いるいない、あるないの証明が出来ないからといって
フィフティーフィフティーにすることはできない。
いい落としどころなど存在せぬのだ。
われわれは争わねばならぬ運命…。
南京大虐殺の泥沼の議論をくぐりぬけてみればわかることだ。
死者のかずが不明確だからといって
三十万だ、いや六千だ。間をとって十五万ぐらいでしょう。
じゃ、確率てきには十五万が妥当ね。いいでしょ。
いい訳あるか!

「確」なんだから、確かめないと率が成らないんだよ。たぶん。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:13:06 ID:b5W3Xdkk0
つっつまり、ニュートリノみたいに何か物的に尻尾を捕まえないとて事か?

139 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/26(水) 23:13:26 ID:VzQjvvDp0
>>135
咀嚼つっても限度があんだろうが。
噛み砕いて、おじや程度でも食えればまだ回復の可能性もあるけどな、
てめぇは白湯すら飲めねぇ点滴野郎なんだよ。
脳味噌寝たきりの分際で、歯も味覚も無ぇくせに、
一丁前に飯食おうとすんじゃねぇ。

140 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:15:10 ID:b5W3Xdkk0
>>139
だから口が悪いって!

141 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:16:52 ID:2K4WfqNs0
朝は綺麗な乱泥だったのになあ

142 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:17:29 ID:caMaeesQO
>>140
だから頭が悪いって!

143 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:18:03 ID:y2V82RFa0
幽霊いるならどうか
あいつらを祟ってくれ

144 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:22:42 ID:b5W3Xdkk0
>>139
粘着荒らし認定受けるよ

145 :青い猫:2007/09/26(水) 23:24:00 ID:zRjiBdCo0
>>136

>「幽霊が存在する」というのは普遍的な命題であって、何かの条件下で生起する出来事ではないということです。
>例え観測できなくても、一定の条件下で何かが起こる、という形のものであれば確率を考えることは出来ます。

なるほど、そういうことですか。私はサイコロが存在するか否かというサイコロの存在確率を考えていたわけですね。

ありふれた事象に置き換えてみます。
一人の母親に子供がいる確率を私のやり方で考えてみます。
子供がいるか否かですから子どもがいる確率は1/2です。

この論理に従えば、子宮に胚が宿る確率は1/2、その胚が胎児に成長する確率も1/2。
その胎児が生まれる確率は1/2。ここまでで条件付き確率を考えると、
子どもがいる確率は1/8になります。

つまり、条件付き確率を考えると、定義した子供がいる確率が成り立ちません。
したがって、子供がいるか否かは試行に対して生起する事象ではないと結論できるわけですね。

こういうことでしょうか?

146 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:26:00 ID:Vj4F1qVY0
>>134さん
(がんばれ〜)じっと待つんだ!

147 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:30:07 ID:8s4Arg/i0
いや、母親に子供が居るかというのは試行に対して生起する事象と言えるんだけど、
母親というのを無作為に連れてきた場合、それにその時点で子供が居るという確率だから。
それは全ての確率を1/2にしている点がまずいだけで。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:33:18 ID:taRiGoyJ0
母親に子供がいる確率なんて
子供がいる母親の数/母親の数 だろうがw

149 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:41:08 ID:b5W3Xdkk0
117 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/26(水) 21:45:52 ID:2K4WfqNs0
>>116
私の見る限り、あなたと反論者の語る「確率」の定義が異なっているので
議論がかみ合っていない気がします

ところで、
あなたの言う「確率」は主観確率ですか?客観確率ですか?


150 :青い猫:2007/09/26(水) 23:42:42 ID:zRjiBdCo0
>>147
もう少し詳しくお願いします。
母親に子どもがいるという事象の確率をいるか否かで1/2にした点が誤りですか。
お手数をおかけして申し訳ありません。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:52:20 ID:b5W3Xdkk0
よけいなおせわですが、青猫さん117は…

152 :青い猫:2007/09/26(水) 23:57:26 ID:zRjiBdCo0
>>151
多分、私の主張が主観確率に基づきながら客観確率を述べていると思われているのでしょう。
私にとっての問題は、いわゆる幽霊をいるかいないかに分けた点にあるのです。
例えば、無作為に選んだ母親に子どもがいるかいないかという分け方もそれを意識したものです。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:59:20 ID:N9/n5dix0
母親も母も子供がいる率は
100%じゃないの?
母親で子供がいなかったら誰の
親なんだよww

154 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:59:37 ID:2K4WfqNs0
>>152
> 多分、私の主張が主観確率に基づきながら客観確率を述べていると思われているのでしょう。
違 い ま す

あなたの言説からは純粋にどっちか判定がつかないので質問しています

155 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:04:51 ID:xenfT+j/0
>>150
例えばサイコロで1が出る確率は、出るか出ないかだから1/2とは言えない。
それは、サイコロには6つの目があり、どれが等しく出やすいと言う前提を措くからです。
147の後半の計算(1/8を求めた奴、実はこの計算はおかしいけれどもそれは措くとして)に
使ったような着床率などの情報が前提としてあるなら、
それを無視して母親に子供が居る確率を単に1/2とは出来ない、と言う事です。
ただこれは、全ての確率を1/2と前提したため、
前提とした確率間に矛盾があったというだけのことですが。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:16:33 ID:5jVdilzf0
俺、友零。
悲しくなんかないさ

157 :青い猫:2007/09/27(木) 00:21:04 ID:WkasHI9I0
>>155
ありがとうございました。私の解釈では、幽霊がいるかいないかという問いを確率空間で表すことができないということですね。
語弊がありましたが、女性を見てその人が母親か否かということは1/2の確率では判断できないということですね。


158 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:21:12 ID:eG7XqOpQ0
つまり幽霊居るか居ないか、確率では求められないって事でFA

159 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:23:49 ID:xenfT+j/0
>>157
そう、ですね。丁寧にレスして頂いて、ありがとうございました。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:26:22 ID:eG7XqOpQ0
でも凡人は、五分と五分と見るのが真っ当な気がする。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:36:35 ID:Y6pAgia70
まったく話は変わるけど幽霊肯定派は
なんで幽霊いると思ってんの?


162 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:37:27 ID:RxONUU4lO
いるか、いないか答えは二つに一つだから50%てどんだけ単純なんだよ。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:40:49 ID:eG7XqOpQ0
確認しきれないから居ないが100なんて理解じゃ無く偏見に過ぎないよね。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:43:12 ID:eG7XqOpQ0
>>161
新で終わりたいけど、終わると終えないから。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:43:21 ID:8kB8wlIx0
いない可能性が100%て誰が言ってんの?

166 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:45:24 ID:eG7XqOpQ0
>>162
お前らにそれ以上の考えが出来るの???????

167 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:46:25 ID:Y6pAgia70
>>164
何言ってるのかさっぱり・・・

168 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:48:16 ID:eG7XqOpQ0
>>165
此処ひと月で23きいた、べつスレで

169 :117:2007/09/27(木) 00:49:31 ID:NYrCCL9B0
なんか警戒されて答えてもらえてないな気もするので、
ちゃんと説明しないとダメかな


確率という概念は大別すると客観確率と主観確率に分類できる

「客観確率とは、世界の中に存在する頻度や傾向性など、われわれの主観とは
独立に存在するものとしての確率を指す。」(wiki)
例)サイコロの目の出る確率 他の頻度主義的確率

「主観確率とは、人間が考える主観的な信念あるいは信頼の度合(客観的には
求められない)をいう。」
例)証券のリスク 他のベイズ統計に基づく確率

いずれの確率にしても定義はきちんとなされており、厳密な数学的扱いが可能
しかし、実際の数学・論理展開は両者の間で大きく異なり、その意味するところも
明確な違いがある

したがって、青猫氏の確率論が正しいかどうかは
まず氏の言う「確率」が主観確率であるのか、客観確率であるのかを
宣言してもらわない限り判定することは不可能

ちなみに、
主観確率に基づいて「幽霊の存在確率は1/2」と述べているのであれば
青猫氏の言説になんら間違ったところはない


どうでしょう? 私の質問に何ら他意のないことはご理解いただけたでしょうか?





170 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:51:18 ID:8kB8wlIx0
>>168
何でいきなり別スレの話題を別スレとすら言わずにするの?

171 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:55:17 ID:eG7XqOpQ0
じゃあ五分五分でいいってことじゃん

172 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:55:36 ID:lrOM60OT0
>>164
貴方様のレスのおかげで久し振りにこの言葉が使えて嬉しいです

         「日本語でおk」

173 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:56:49 ID:eG7XqOpQ0
>>170
ここでも聞いたもん

174 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:58:17 ID:8kB8wlIx0
>>173
ここで聞いたんなら、別スレがどうとか言わずにそのレスを例示すればいいだけでは?

175 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:59:51 ID:WBgoNVxhO
例えば、辺りクジを1枚作ったとする
これを箱に入れて取れば、当たる確率は100%だ
もし、辺りクジが『幽霊がいる』なら、幽霊がいない証明は現時点で出来ないから、
『幽霊がいない』ハズレクジは一枚しかできない
なんせ、悪魔の証明だ
となると、幽霊のいる確率は50%と、まぁこうなるんだろうな

>>161
例えば人は、未だ生物の創造は出来ていない
それは、細胞の成分だけ分かれば良いってもんでもない
そこには肉体外的要因が在っても良いんじゃないかと思った
それの可能性が幽霊だと思うんだよな
もし、生物を一から造れたら幽霊を信じなくなるかもしれんね

176 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:00:22 ID:eG7XqOpQ0
>>174
めんどくさかった

177 :117:2007/09/27(木) 01:01:15 ID:NYrCCL9B0
>>171
いや、青猫氏が客観確率の意味で1/2と言ってるなら大問題
ぜひとも根拠を聞きたい

ちなみに、一般に「主観確率はいいかげん」みたいな偏見があるが間違い
ベイズ統計をはじめとした主観確率は十分厳密な数学体系をもつ

実際、経済分析や物理の観測問題でも使われているし
取り扱う命題によっては正しく主観確率を適用しなければならない

178 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:04:29 ID:eG7XqOpQ0
>>177
じゃあ幽霊の確率でるの?

179 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/27(木) 01:07:20 ID:s0s8+S/P0
>>177
「いるか、いないかは五分だ」という主張はあくまで主観でしかなく、
客観にはなり得ないので、どこまでいっても主観確率から外れるものではないでしょう。

だが青猫は、猫の霊を見たやら、家が汚くなったのは霊のせいだやら、
散々いる派の発言を繰り返してきているので、
俺や、本人を含めた周りは、客観確率としての確率という意味と混同してしまって、
くっちゃくちゃになったんだろうね。

180 :117:2007/09/27(木) 01:08:15 ID:NYrCCL9B0
>>178
主観確率と客観確率、どっちの意味で?

181 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:11:26 ID:Y6pAgia70
>>175
生物を作るときの要因の一つとして
幽霊という要因が存在してもいいんじゃないかってこと?


182 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:11:41 ID:eG7XqOpQ0
>>180
主観なら五分でいいってこと?

183 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/27(木) 01:15:08 ID:mNrsA/o2O
まだ主観と客観のはなしか。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:15:51 ID:UOzyYkJt0
部屋の中に入る前、
部屋の中に幽霊がいるかどうかは確率でしか表せない。
部屋をあけて中を確認した瞬間に、
部屋の中に幽霊がいるかどうかが決まる。
とか言ってみるテスト。

185 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/27(木) 01:17:15 ID:s0s8+S/P0
シュレディンガーの青い猫

186 :117:2007/09/27(木) 01:20:22 ID:NYrCCL9B0
>>182
難しいところですがね、
命題(幽霊は存在するか?)に関する情報が全くない状況下では
五分とするのが、主観的確率論では最も合理的とされています

187 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:21:03 ID:xEPCjgJh0
霊能者4人呼んで来て、霊が居るっていう有名な場所を霊視してもらう
勿論一人づつ霊視させる
で、霊の服装・性別・年齢を言ってもらえばいいんじゃね?
霊が居て見えるなら全員の答えが合うはずだろ


188 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:22:37 ID:RdhvvzIH0
>>175
生物を一から作れてるワケじゃないが、クローンに関してはどう考える?
魂やらなにやらは全ての細胞に偏在していて、それが分裂して増えていくっていう認識?

189 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:23:12 ID:Y6pAgia70
>>187
それだと幽霊はいるか、いないかではなく
霊能者はインチキか、インチキではないかしかわかんない

190 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/27(木) 01:23:38 ID:mNrsA/o2O
>>187
幽霊はカモフラージュ戦術で、各々に別々の容姿を見せるかもしれんぞ。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:29:11 ID:0eWo11qE0
>>189
霊が見えるのが霊能者だけなんだから、悪くないだろ
自称霊能者が10万人居たら10万回実験すればいいだけだし
最終的には居ませんでしたとか結論が出せる

頭の中で作ってる存在に対して、頭の中で確率がどうとかで対処するのが変

192 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:39:34 ID:Y6pAgia70
>>191
つまり人間に幽霊が見えなければ
幽霊は存在しないって事か?

193 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/27(木) 01:43:24 ID:mNrsA/o2O
>>192
それは主観的には存在しないといっても過言ではない!

194 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:43:28 ID:WBgoNVxhO
>>181
違う
仮にそれが魂だとしたら、それが幽霊になるんじゃないか、って事
幽霊が肉体に入り、肉体がなくなれば幽霊が出来るとは思ってない

>>188
情報の往来により意志が生まれるとかなんとか聞いた事がある
母親の母胎ないし、卵子と精子の情報の往来により意志が出来るのかもしれんが、
卵と鶏の話しになってしまうなwww
ただ、卵子や精子に外的要因を仲介する意味があるなら、と思ってる

195 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:45:52 ID:Y6pAgia70
>>194
なら幽霊と魂は何が違うの?

196 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:53:36 ID:WBgoNVxhO
>>195
いや、それが分かれば苦労しないだろwww
あくまで変化する可能性が高いと思うから書いたが、
幽霊が入り、死んだら幽霊が出る可能性もあると思う

197 :117:2007/09/27(木) 01:55:29 ID:NYrCCL9B0
青猫氏に投げっぱなしジャーマンされたので寝るwノシ

198 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 01:56:08 ID:Y6pAgia70
>>196
つまりなんだかよくわかんない魂が何かの作用で
違いがよくわかんなくて、どういうものかよくわかってない幽霊ってものになるのかもね?
ってこと?

199 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 02:02:22 ID:WBgoNVxhO
>>198
まぁ、一言で言えば可能性だよねwww
全てを総括した都合の良い言葉、可能性

200 :さ@独り言:2007/09/27(木) 02:29:26 ID:Tqyujt/3O
魂=真我と思ってる!
具体的には眉間の奥約5〜6pのところにある!誰か脳波って書いてたが惜しい!Θ波の先にある!そいつが確信なんだが言葉で説明出来ず…内側にある!気付いてくれぇ外に求めがちだが、内面なんだ!敢えて「波」とだけ書いておきます。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 02:33:31 ID:Y6pAgia70
>>199
可能性だけでいうなら
どんなことでも可能性はあるじゃん?

つまりどんな存在でもいる可能性だけはあるし
どんな現象も起こる可能性だけはあるってことだよな?


202 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 02:36:01 ID:WBgoNVxhO
銃夢では、サイコメトリーの説明をスカラー波に求めている
人間が常にスカラー波を発し云々

203 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 02:37:02 ID:WBgoNVxhO
>>201
その通りだけど、何が言いたいんだ?

204 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 02:49:36 ID:Y6pAgia70
>>203
例えばあと10分で地球が跡形もなく消える可能性もあるよな?
なら貴方は本当にそれが起こると思う?
もし思わないなら可能性はあるのになんで幽霊は信じて
こっちは信じない?ってことになるじゃん

てか幽霊肯定派?

205 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 02:57:30 ID:WBgoNVxhO
>>204
俺は肯定的懐疑派?www

閃きというか、理由のない動機のようなものだな
自分の中の意見は、俺の場合アイデンティティに関わるっぽい
それに、別に一つの可能性を信じたからって、他の可能性まで信じる必要性はない
自分の考えが、信じる根拠とでも表現するのが妥当かな

206 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 03:06:33 ID:Y6pAgia70
>>205
なるほど
確かに俺も幽霊には否定派だけど
宇宙人には肯定的懐疑派だしな〜ww
つまりはフィーリングかww


207 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 03:31:10 ID:tZnFCNwL0
オレは肯定派
でも自分自身では見たことない
強いて言えば金縛りがあった時にうめき声を聞いたぐらい
目を開けて知らん人がいたら怖かったから目はつぶったまま
ヘタレですまない

>>187
たしか「ココがヘンだよ日本人」だっけ?
番組で霊能者をたくさん呼んで(20〜30人)いわくつきの品物(3品ぐらい)を
霊視して見えた情報をフリップに書きこむっつーことをしたんだけど
正解(もしくは正解に近い)の霊能者は各3,4人くらい
しかも全品をあてた霊能者はいなかったような


208 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 03:41:58 ID:RxONUU4lO
>>207
今時金縛りで信じるって・・・お前昭和生まれだな。
睡眠麻痺で検索しろ。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 03:43:31 ID:tZnFCNwL0
↑つづき

なにがいいたいかと言うと霊能者はうさんくさい輩がほとんどだけど
だからといって幽霊が嘘とか作り話とかっつーのも乱暴な話で・・・

というのもオレが肯定派なのは子供の頃にTV番組で見た心霊写真が
強烈だったから
小学生になる前だったから30年くらいまえか・・・

その写真はとあるホテルの前に男の人が立っている写真なんだけど
男の後ろにホテルのラウンジかな?
くもりガラスというか光の加減か窓ガラスが黒っぽい色になっていて
男の人の背景にある黒っぽい窓ガラスに
エクトプラズム状の白いヘンな物が写っているのね

エクトプラズム状の白いヘンな物・・・例えるなら間違った文字を
書きつぶすみたいな感じ



210 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 03:45:27 ID:WBgoNVxhO
肯定派としては、覚醒時の金縛りをネタに頑張るしかないかwww

211 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 03:50:27 ID:tZnFCNwL0
>>208
レム睡眠、ノンレム睡眠なら知っているよ
金縛りで信じているわけないよ
霊体験に近いのはこれぐらいかなーってことで書いただけ

↑つづきA
それだけならなんでもないのだが
なんとその写真を変な角度、つまり360度写真を回転していくと
ある角度のところ(仮に270度として)で
そのエクトプラズム状の白いヘンな物が
目をつりあげこちらをにらんでいる昔の女の人の
バストアップぐらいの顔に変わるわけ!!

212 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 03:56:33 ID:tZnFCNwL0
↑つづきB
正直、その形相が恐ろしく正視できなかったので一瞬しか見れなかった

なんでもそこのホテルはその昔、遊郭だか色街跡だがで
遊女か芸者か舞妓かはわからないけど
無念の思いが写真の男の人には関係なく
たまたま写ってしまったのでは・・・とかなんとか紹介されていた
記憶がある

213 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 04:09:21 ID:tZnFCNwL0
↑つづきC
遊女か芸者か舞妓と書いたのはそれっぽい髪形とかんざしとかも
はっきりそれとわかるくらいに見えるから!

オレは超常現象とか好きでその手の番組はほとんど見るし
呪いのビデオシリーズも見てるけど
これと同じ、もしくは似ているもの
(ある角度からでないとちゃんと見えない)は皆無

子供の頃の記憶なんでイメージが増幅されているのかもしれないが
あの写真を見たら誰でも幽霊とか心霊現象は
まるっきり嘘ではないと思えるはずだよ


214 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 04:17:39 ID:tZnFCNwL0
↑つづきD
オレだって心霊写真や映像とかを見ても妄信的に信じているわけでないし
必ず科学的な目から見てるしね

長々と書いた理由は
同じ写真を「知っている」「見た!」という情報があればと思ってね
信じない人もその写真を見れば変わると思う

ちなみにだまし絵のレベルではないからね
女の人の形を認識してもそのある角度にしなければ
エクトプラズム状の白いヘンな物は女の人の形には絶対に見えないから

うまく伝わるかな?
絵で書けばわかりやすいんだろうけど


215 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 04:18:06 ID:WBgoNVxhO
遊郭のあった場所なんかたかが知れてると思うがなぁ
それよか、下ろされた子供の霊が……
とか、モノノ怪に影響されて言ってみる

216 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 04:29:59 ID:tZnFCNwL0
>>215
あほか
場所とかの因縁はどーでもいいのよ

>>女の人の形を認識してもそのある角度にしなければ
 エクトプラズム状の白いヘンな物は女の人の形には絶対に見えないから
こーいう写真をどう思う?っつーコトよ
でも実物を見せないことには色々タタかれんだろーな、オレ
しょーがない・・・30年も前の話だし
なにか有力情報あれば、よろ

217 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 04:35:01 ID:WBgoNVxhO
>>216
場所との関連性がなけりゃ、よけいただのトリックな気がしないでもない
そうでなくとも、霊がテレビ越しに影響するなんて聞かないしなぁ

218 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 04:45:54 ID:KZ98PlQe0
>>214
個人的には多重露光じゃね?って気もするんだが、当時はフィルムも手巻きだろうし
その写真がないとどうしようもないな
っていうかそもそも自分は写真に関する知識はほとんどないんだけどな

>>215
水子ってのは近代になってから導入された概念だって聞いたことがあるんだが
神様からの預かり物、悪く言えば「人間じゃない。」
それが七五三を経て初めて人間になるっていう
昔は今に比べて死産や乳児期に死ぬことが当たり前だったので、その辺ドライにならざるをえなかったんじゃないか

219 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:07:18 ID:CGHSnZckO
>>217
昔の情報だがテレビやラジオからの霊的干渉がある、みたいなことは、言われてた事あったよ。
最近では聞かなくなったけどね。


俺は肯定派
金縛りは一回だけでその時、自室のドアが空いて男の人が立っていたのは見た。
他にはバイクで幽霊に突撃しちゃったり、竹林の上を杖付いた老婆が白い着物着てあるってたり
仕事場がコンビニで夜勤専門なんだがペット飲料のショーケースのガラスドアが勝手に開いたり締まったり
清掃してる時棚ごしに頭見えて回り見回すとお客は立ち読みしてる背の高い人一人とか
休憩中に"すいませ〜ん"と呼ばれたりした事はある
ちなみに俺は霊能者じゃないです
自分で体験したから肯定派になったです。

220 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:26:43 ID:xenfT+j/0
>>214
まさに騙し絵(?)で、そういう回転によって知覚が変わるものはあるよ。
心霊写真特番で、ほらこの写真のこの部分はこの角度にすると女の人に見えますよ、
角度を変えるとそうは見えなくなりますよとやっていて、その度に
ゲスト芸能人とか観客とかがキャーっと騒いでたんだろうね。
小学生になる前でしょ、そういうスタジオの反応を真に受けてしまって
凄い写真だという思い込みが残ったのでは。夢を壊すようで悪いが。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:41:49 ID:KZ98PlQe0
>>216
さすがにカメラをた縦にして撮った多重露光ってのはないよね?
いずれにせよその写真がないとどうしようもないな

>>215
水子の霊ってのは近代になってから導入された概念だって聞いたことがあるんだが
神様からの預かり物、悪く言えば「人間じゃない。」
それが七五三を経て初めて人間になるっていう
昔は今に比べて死産や乳児期に死ぬことが当たり前だったので、その辺ドライにならざるをえなかったのかも

222 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:48:55 ID:k/g7p5oe0
幽霊とはちょっと違うんだけど、体の具合いが悪くて寝たきりだった人
がまったく違う場所に出た(というか姿を現した)という話を聞いたことが
ある。

223 :自夜:2007/09/27(木) 07:47:54 ID:wMsgVcgu0
「水子」自体は胎児の戒名(読み方はスイジ)から来たものとか、
見ず子から来たものとか、言われてますが、死胎児あるいは出産直後に死亡した
幼児を指すものとして、古くからあるものです
(再生を願って敢えて供養しない=戒名も付けないのがより一般的であったと思いますけどね)

新しいのは水子供養で、大東亜戦争後に堕胎が急速に増えると共に広まりました
今でもその手の団体にとっては主要な収入源となっています

224 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 09:24:01 ID:otmfyfRU0
そんな確率なんて意味ないだろ?
主観確率で対象物が「いないことを証明できないもの」なら
どんな妄想上の産物でも、いる/いないの50%存在する
ということになるだけ。

それは、今までの「いないことが証明できないからいる可能性がある」
の言い換えにしかならないと思うんだが。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 09:32:08 ID:v2uo7Y6+0
皆様、おはようございます

本日もくだらない煽り合いが展開されそうですね

226 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 10:07:02 ID:f9fXY32N0
宇宙人なんかは存在が証明されなくても宇宙広いんだから存在し得るって考えるけど
幽霊は存在し得ないものって印象が強いなあ
だって死んでるんだぜ?

227 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 10:20:19 ID:NYrCCL9B0
>>224
主観確率自体に意味は当然ある
しかし、「幽霊はいるか?」という問題で意味があるかは確かに疑問

主観確率では「無差別の原理」が用いられることがあるが
(いる/いない の確率を等しく 1/2 にするというのがまさにそれ)、
この問題では「無差別の原理」の適用自体が正しくなされていない

228 :227:2007/09/27(木) 10:21:34 ID:NYrCCL9B0
「<無差別の原理の問題>

神はいるかいないかの二通り.であるから,神は1/2の確率で存在する.

無差別の原理とは,確率や割合が一切わからない(背景情報がなにもない)
時のベースレート(事前確率)は,選択肢の数で平等に(無差別に)分配される,
というものである.たとえば,子供の父親が「某」であるかどうかは,
「某である」,か,「某でない」かの二通りなので,50%の確率で某が父親
である,という論理のことである.

この原理の問題として,「某」と,「某以外全員」が同じ扱いになっている
ことにある.問題を少し変形させて,父親候補に「ナニガシ」と「ソレガシ」
がいる場合,可能な選択肢は,「ナニガシが父親」,「ソレガシが父親」,
「それ以外」が父親の3通りであるから,「ナニガシが父親である確率」は
1/3になる.

このように選択肢が複雑になったことでナニガシ(某)の確率は低められる.
逆に,選択肢を単純にすれば確率は高く見積れる.これは悪用の危険がある.
たとえば,自分が犯人でないことを印象づけたければ,他にも犯人の候補者を
列挙すればよい. 被疑者を犯人であると印象づけたければ,「犯人は被疑者か,
それ以外の誰か」という風に二者択一にもっていけばよい.このように選択肢の
数を変更することによってあるpropositionの信憑性が大きく変ってしまう.
であるから,無差別の原理の適用は考察や検討の出発点とすべきであって,
最後になって無差別の原理で判断することは問題である.」
ttp://staff.aist.go.jp/t-tsujino/doc/fallacies/fallacies_euc/fallacies_euc.html#SECTION000124000000000000000

229 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:24:42 ID:gP1l+Wlu0
俺は友達と写ってる写真が心霊写真になってたのを見てから信じてる。腕が一本多い感じの。
心霊写真の原因なんて腐るほど思いつくからいるって根拠にはならないけど

ところで幽霊を信じない人は、噂のあるトンネル、病院、学校とかも全然平気?
怖がりの自分としては羨ましい

230 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:25:26 ID:WBgoNVxhO
>>219
テレビやラジオ越しでも、か
心霊写真を放送するのとかかなり危険だなwwwww

231 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:31:22 ID:kzx8aaux0
>>229
噂のトンネルとか病院、学校の廃屋などには幽霊はいないけど、DQNがいるから
行きたくない。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:35:26 ID:WBgoNVxhO
たむろしてるDQNが幽霊だったら良いのになぁ

233 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:36:14 ID:v2uo7Y6+0
むしろたむろしているDQNに幽霊見たかどうか聞くのが一番早い

234 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:37:33 ID:Cntmujm30
>>229
12年位前に殺人事件があった部屋に住んでて
職場も飛び降り自殺が三件ほどあったところだけど
まったく何もありません

幽霊の話って浅く聞くと怖いけど、深く考えると頭の中に疑問が湧いてどうでもよくなる

235 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:37:59 ID:l5IvRLQRO
ブンブンブブーン!
ブンブンブブーン!

ブンブンブブーン!
ブンブンブブーン!

邪魔者はー!
皆殺しー!

ブンブンブブーン!
ブンブンブブーン!

ブンブンブブーン!
ブンブンブブーン!

ピーカーピカーのー!
キラービイー!

236 :考え中:2007/09/27(木) 12:39:19 ID:nNZR/cUl0
盛り上がってますか?w

237 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:43:00 ID:eG7XqOpQ0
>>236
君最近静かじゃん

238 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:43:42 ID:v2uo7Y6+0
>>236
盛り上がりすぎて全指が腱鞘炎になっています

239 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:45:23 ID:c6AjkWLsO
変な人影を見て、誰にも言わずにいたんだけど、後日自称霊感少女が、同じ場所で同じものが見えると言っていてびっくりした。
(背の高さ、服の色、立っている向き、受けた印象まで同じ)
だから、見える人と見えない人がいる「何か」は、確実に存在すると思う。
人だから、幽霊なんだろなと思っているが、証明はできない。
見てない人が信じられなくて当たり前だと思う。
だって、私はUFOを見たことがないから、宇宙人は信じられないもの。
いたらおもしろいなあと思うけど。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:02:41 ID:kzx8aaux0
>>239
変な人影を即幽霊かも、と思うのは早計。UFO見たら即宇宙人の乗り物と思うのも
間違い、UFOは日本語で簡単に言うと、「なんだかよくわかんない、飛んでる物」
って意味だよ。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:14:25 ID:WBgoNVxhO
科学的にいるんじゃないかと言われてる宇宙人は、ようは人間みたいな存在
まだ宇宙に本格的にいけるわけでもなければ、いわゆるUFOも持っていない存在
そう仮定すれば、現に地球があるんだから、地球外生命体はひどく現実味を増す

242 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:25:37 ID:c6AjkWLsO
地球人も宇宙人だもんね。
自分の話に戻すけど、変な人影=幽霊じゃなかったら、なんだったのかな。
実体が無く、でも何人かが同じものに見える幻はあるんだよ…や、証明できないけどorz
同じような経験何度かあるんだ。何もない場所で幻を見る(誰にも言わない)→他の人も同じもの見たと聞く。
電波?電波受信?orz

何かわからない飛ぶもの→UFO なら、何かわからない幻→幽霊てことでひとつ…

243 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:29:15 ID:Cntmujm30
>>242
理屈が逆

何かわからない飛ぶもの→UFO なら
何かわからない幻→まぼろし だろ?

何かわからない幻→幽霊 なら
何かわからない飛ぶもの→地球外からやってきた宇宙船 ということ

幻は幻でいいのに「幽霊」と固有名詞をつけて断定する必要は無い

244 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:31:52 ID:eG7XqOpQ0
ちょっと失礼、参考のために

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【PS3】PLAYSTATION3 総合スレ part1067 [ハード・業界]
コードギアス 反逆のルルーシュ stage463 [アニメ2]
オーラの泉36 [テレビ番組]

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
コードギアス 反逆のルルーシュ stage463 [アニメ2]
■■■DRAGON GATE総合スレPart94■■■ [プロレス]
【基本】エギングビギナー15投目【応用】 [釣り]


ゲーム、アニメ、プロレスファン、そして釣り師もいるんだ。フムフム

245 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:40:56 ID:c6AjkWLsO
>>243
そうか!!
そうだよね、わかった。阿呆だな私は…

今後は、幽霊いると思うかときかれたら、幽霊がいるかはわからないけど、
共有できる幻は経験上存在すると思っている、と答えるよ。

246 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:54:30 ID:kzx8aaux0
>>245
君は案外 賢明かつ聡明だな。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:06:16 ID:v2uo7Y6+0
>>244
本当にソレ誰か見てるのか?
ブラウザでもIEとかFXとかじゃないと対応しないとかかね
もしくはある程度スレが継続するスレがある板限定とか

248 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:15:25 ID:pwKiE0Yo0
興味あるけど流れ速すぎて追えない〜〜〜〜〜w

249 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:29:56 ID:WBgoNVxhO
ほとんど確率云々とか煽りあいだから軽く斜め読みすれば良いと思うよ

250 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:33:19 ID:eG7XqOpQ0
>>247
知らないけど、IEとかの通常ブラウザだけで専ブラは除外じゃない。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:38:57 ID:eG7XqOpQ0
>>248
>>11が、つりネタ 本人は事実だと思ってるけど。



252 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:39:09 ID:lrOM60OT0
>>247
IEで見ると・・・

253 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:41:17 ID:n+p0sDJF0
>>243
話の腰を折って申し訳ないが、
幽霊は名詞であって、固有名詞(人名・地名・国名etc)ではないだろ。

254 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:49:37 ID:svmRJ4xhO
幽霊なんていねーよ!
怖いという気持ちが見せる幻

255 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:59:35 ID:eG7XqOpQ0
>>254
怖いと思ってる人は案外少ないんじゃない?
そりゃいきなり出たらビックリするけど、実際見ると普通の人っていうか、なんだか解らない
あとになって因果関係をたどるとゾーっとするぐらい。

256 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 16:31:04 ID:kzx8aaux0
人間が死んで例え一部でもいちいち幽霊なんかになってたら、どこもかしこも
幽霊だらけだろ。

257 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 16:33:51 ID:UdCBlSmXO
そんな事言ったらまたループするだろ
幽霊になれる人は0.1%〜うんぬんぬん

258 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 16:50:27 ID:WBgoNVxhO
幽霊にも個人差があって、劣化しやすい人もいれば、残る人もいるんじゃね

259 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 16:53:04 ID:9eWJ+sQZO
>>255
>実際見ると

見たんかw


260 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:03:45 ID:eG7XqOpQ0
>>256
そのとうりなんじゃね?

261 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:05:09 ID:eG7XqOpQ0
>>259
見た。はっきりと!

262 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:14:07 ID:eG7XqOpQ0
>>259
詳しくは以前他スレに書いた事有るんだけど、お望みとあれば…

263 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:15:20 ID:kzx8aaux0
>>261
なぜそれが幽霊と思ったの?

264 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:17:55 ID:eG7XqOpQ0
>>263
ちょとまってね。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:19:59 ID:v2uo7Y6+0
>>264
多分体験だけなんだろうな

266 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:38:37 ID:ciGWKq1u0
霊の体験談は
まず幻覚、見間違い、夢、勘違い等の体験者が引き起こした可能性が有力で
次に人間の姿が投影される等未知の自然現象
最後の最後に幽霊
まず最初の見間違いとかの可能性を否定する客観的証拠が出せなければ
体験者が幽霊と思うものを見たとしても断言はできないはず
否定派がいないと言いきれないように
嘘の可能性は優しいから除外した

267 :自夜:2007/09/27(木) 17:48:26 ID:+QLR2WYr0
>>256さん
人が死んで幽霊になる確率が 0.1%
幽霊の平均寿命は生身の人の 10倍
さて、人口が一定しているものとして、人口に対する幽霊の割合は?

別に、やりたくなかったら、やらなくたってけっこうですがね

元気がいい人は、人口増加率や目撃確率などを入れた一般式を作ってみたらいいと思います
幽霊になる確率やら幽霊の寿命やら目撃確率がどのくらいなら、実際の(真の)目撃数に
あうか、見えてくるかも知れませんね

268 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:55:03 ID:kzx8aaux0
>>267
計算苦手だから、君がやってちょ

269 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:58:58 ID:WBgoNVxhO
根拠のない計算って、頭の運動にしかならないな

270 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:03:34 ID:v2uo7Y6+0
>>268-269
267は「計算したら私の考えも少しは分かるでしょ」
みたいな頭の良さそうに装う少しウザい肯定派を気取り、
実は「こうやって断言してれば誰かが食いついてくるわぁ」
などと他者にそう思われそうな偽装をしつつ、
「ふふふ、私の煽りレスにまんまひっかかりおって…
お前等は私の手のひらの上で踊っているに過ぎないのよ!オホホホホ!」
などと、傍観して悦に入ろうとしているに違いない。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:07:00 ID:eG7XqOpQ0
東京の人は知ってると思うけど国道一号線から環状八号線を蒲田方面にバイクを走らせていた、
バイクはアメリカンタイプでプルバックハンドル、つまり視界は良好環八が蒲田駅の線路を
オーバーパスしているので坂を上っていた時速は60Hぐらい、そこそこ交通量が有り
車に囲まれながら流れに乗っていた、するとサイドミラーに10m位後ろに(GS400のようだった)
コンチハンドルにピタリとヘルメットをつけもの凄い前傾姿勢で(サーキットの直線を走る様に)
すぐにでも追い抜いて行きそうな走り、ところがいっこうに気配がない。

坂の頂上に差し掛かったとき実際に後ろを振り返ってみたが、バイクなど走っていない
オーバーパスの途中に横道など無い、けっこう交通量が合ったので坂野途中でUターンするヤツも居ない
事故が起きてる様子も無い、自宅に着いてエンジンを切るとあたりの空気が真空状態のように
辺りの空気がかわいて固まってるかんじ、アパートだったが玄関を開けると、奥の暗がりに
何か見えない強い視線を感じて、急いで部屋に入ると外は暖かいのに部屋の中は氷の世界
あまりの寒さに9月頃だというのに頭から毛布を被りテレビをボーっと眺めていた。

するとニュース番組で近所の蓮沼の踏切で一時間ほど前に、若い人がバイク自己で即死だったそうだ。
そのごいつ眠ってしまったのかまるで記憶が無い。



272 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:15:38 ID:W/WyMaPU0
>>266
2番目と幽霊は同列でいいと思うが・・・。
なんで執拗に最後の最後にしたいのか。



273 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:18:39 ID:v2uo7Y6+0
>>271
真空状態は空気がない状態だし、
真空状態の感覚が分からないのに
その比喩表現はどうかと…という突っ込みは置いておいて、

はっきりと見たというのはそのサイドミラーで見たバイクのこと?

274 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:19:49 ID:eG7XqOpQ0
>>273
そう。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:23:29 ID:9eWJ+sQZO
>>271
バ、バイクの幽霊て…

276 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:26:20 ID:eG7XqOpQ0
>>256
見えない者がいくら数が多くたって何の問題が有るの?

277 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:29:09 ID:eG7XqOpQ0
>>275
昔、奥多摩のW1に乗った首無しの幽霊は有名だったよね。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:33:11 ID:eG7XqOpQ0
>>273
本当に空気は勿論有ったけど、空気が固まっているっていうか、その時だけの体験。

279 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:39:04 ID:9eWJ+sQZO
>>277
しかし、バイクも幽霊になるとか言い出されたらちと厄介だな。
車は?自転車は?三輪車は?飛行機は?乗り物だけ?家電は?テレビも?洗濯機も?冷蔵庫も?パソコンは?機械類だけ?本とか鉛筆は?もしかして物質総て?水とか空気とかは????

280 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:42:10 ID:WBgoNVxhO
バイクのコスプレ中に死んだ人の霊とか……

281 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:49:26 ID:eG7XqOpQ0
>>279
最近、どこかのスレかテレビで見たかわすれたけど、ある地下室でたくさん机や棚が置いてあるのに
素通りできる実体のない家具がならんでるところが今でも有るそうな。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:51:56 ID:eG7XqOpQ0
>>281
建物の持ち主以外は皆病気になって死ぬそうな。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:52:24 ID:v2uo7Y6+0
>>274
それを見たことと、後々の体験を結んで
幽霊として処理してスッキリしたわけね

>>279
幽霊は乗り物とか服装とか死相とか変化させれるとか
アホみたいな話聞いたことあるからもしかしてそれじゃね?

284 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:53:15 ID:v2uo7Y6+0
>>281
バキの部屋じゃねそれ?

285 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:55:49 ID:eG7XqOpQ0
>>283
うん。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:01:00 ID:9eWJ+sQZO
>>282
なんだ。釣りかぁw

287 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:02:57 ID:eG7XqOpQ0
みんな服とかバイクとか肉体以外の物にこだわってるけど、はだかの霊が居たら見たいよ特にパイパンの。

288 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:04:15 ID:eG7XqOpQ0
>>286
釣りは好きじゃねーって。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:05:35 ID:v2uo7Y6+0
>>287
これは痛い…

隠すからこそ燃える、オカルトもその一つだ。
お前は本当にこの板にふさわしい人物か自分の胸に手を当てて考えてみろ

290 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:06:10 ID:9eWJ+sQZO
>>287
パイパンで死んだら幽霊もパイパン?


291 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:07:04 ID:eG7XqOpQ0
>>289
考えても解らないぞ。

292 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:08:11 ID:eG7XqOpQ0
>>290
やらしてくれるかなぁ。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:09:32 ID:v2uo7Y6+0
このままネタや電波がこなかったら
今回でこのスレも終わりっぽい雰囲気だな
よかったよかった

294 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:14:31 ID:eG7XqOpQ0
>>293
みんな電波いじめたり無視したりしてるのに敬遠されるにきまってるじゃん。

295 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:20:59 ID:v2uo7Y6+0
それ以前に霊能者の方が幽霊を証明することを敬遠なさっているみたいですがね

296 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:29:05 ID:eG7XqOpQ0
証明は科学の進歩を待たないと無理でしょ。ここはネタスレとして楽しもうよ。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:35:44 ID:eG7XqOpQ0
霊能者が幽霊呼んで実体化したところで、信じない人は信じない。
ホログラフィとかなんでも言いようがある。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:40:06 ID:8kB8wlIx0
逆もまた真なりだがな。
例え幽霊の存在しえない完全物理体系が完成したとしても、信じない奴は信じない。
ノストラ予言信者や相間がいい例。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:44:27 ID:eG7XqOpQ0
>>298
そうだね。

300 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:49:35 ID:kzx8aaux0
鈍臭い国産のアメリカンがレプに気がつかない速さで追い抜かれてった
って話だろ。
 後の話はあの辺りはバイクの死亡事故なんてしょっちゅうあるからな。

301 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:54:16 ID:eG7XqOpQ0
>>300
面白いけど有り得ない、当時両目とも裸眼で1.5。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:58:50 ID:eG7XqOpQ0
Z2と張り合ったけど負けなかったもんね。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:11:54 ID:kzx8aaux0
>>301
あり得ないとは?この場合目の良さは関係ないと思うが。
環八で車に囲まれてる状態だったら運動性、加速性のいいレプに
気がつかないうち追い抜かれてるって十分考えられるだろ。
死角に入られてぶっちぎりだよ。


304 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:16:08 ID:eG7XqOpQ0
僕の後ろに車は居たけど、前方50m以内に車は無かったよ。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:19:19 ID:nNZR/cUl0
>>294
反対に頭のいい懐疑派にボコられると
否定派って雲隠れするのな
なさけねえ

306 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:23:51 ID:kzx8aaux0
環八の陸橋で結構交通量の多い時に50メートル車がなかったら、後ろ振り向いてる時
にぶっちぎり、ってかそのバイクに気付いた時もう既に追い抜かれそうだったんでしょ?

いずれにしても見間違い勘違いの可能性は払拭できないな。

307 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:30:25 ID:eG7XqOpQ0
>>305
まあ科学的に証明出来ないかぎり、クチサのなに人たち相手にしてても得る物無いしね
僕は途中でズラカッタおぼえは無いけど。まあジャマだって意見は有るか知らんけど。
ぎゃくに否定派がズラカッタのは何度も見たけど。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:33:21 ID:eG7XqOpQ0
>>306
それでかまわないよ。同時体験してないし、追体験もできないしね。

309 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:48:38 ID:eG7XqOpQ0
まあ、昨日のエレベーターの人も以前は体験者や肯定派を罵倒してたらしいけど
所詮他人の事は、主観的に考える材料になり得ないし、我が身に降り掛かる事を
願うんですな。


310 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:49:40 ID:pxt7EPpD0
いないから幽霊て言うんだろ

311 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:51:42 ID:kzx8aaux0
>>308
俺もよくあるよ、交差点で真夜中にいるはずもない小学生がいて、振り返ると
いない、後で見ると子供が死んだ交差点だったとか。
でも幽霊とかって思わないな。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:58:37 ID:eG7XqOpQ0
>>311
それは幽霊にきまってるじゃん。幻覚ならそれこそ病院行ってみようよ。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:18:58 ID:kzx8aaux0
>>312
いや、人間って結構そういう見間違いや勘違い、
現実と思ってしまう幻などよくあることだよ。
後、人間の記憶の妙

314 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:24:15 ID:9eWJ+sQZO
>>312
やっぱり釣りかw

315 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:26:11 ID:WBgoNVxhO
>>312-313
このやりとりだけ見ると、こういうスレの縮図だと感じる

316 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:34:07 ID:eG7XqOpQ0
>>313
まあ何かにつけて人間には勘違いや思い違いはつきものだけど、僕が自覚してるのは前述のバイクの件しかないし
あなたは自覚が無いだけで見える人なんでしょ、あながち人は自分の能力については他人と違ってても
普通だと思いがちだし、ただ単なる見間違いと思った方が精神衛生上いいと思うけど
日常生活に支障は無いだろうし。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:47:47 ID:kzx8aaux0
>>316
その交差点の小学生を見た件の俺の仮説なんだけど、
人間の脳って言うは見聞きした物はすべて記憶されているって言う説がある
それが意識に登ってくるか無意識にとどまるかはいろいろあって、俺は
前にその交差点に供えてあったお菓子や花束を見ていたのかも知れない。
それが無意識に何かを人影と見誤り、その事故の記憶と結びつく。

そういうふうに人間の前意識って言うのは全意識のほんの一部にしかすぎない
そう言う人間の脳や意識の方が幽霊より不思議で興味深い。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:51:06 ID:9eWJ+sQZO
>>316
能力って何だよw
能力があるから見えるとでも言いたいのかよ。
教えてやるよ。
能力が足らないんだよw

319 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:10:02 ID:eG7XqOpQ0
>>317
ロールシャッハテストにしても人は同じ物見てても、若しくは同じ話しててもお互いつまりこういう物だとは
厳密には何処迄いっても示し合う事も答え合わせすることも不可能なのかもしれない

仮にお菓子や花束を見ただけで空中にしかも正確に地面に立った子供の姿を描き出すのだとしたら
それはそれですごい能力だし通常の事では無いよね、何れにしても脳の80%位は
何をしてるのか何の為に有るのかわがらないっていうし。



320 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:13:09 ID:eG7XqOpQ0
>>318
能力の無いやつが人に物を…

321 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/27(木) 22:27:19 ID:mNrsA/o2O
不能なんだよ。

322 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:29:28 ID:eG7XqOpQ0
>>317
無意識に見聞きした物が無作為に組み替えられてフラッシュバックしてるにしても>>271の僕の現実は
一連の事実が辻褄が合っているし、これが見間違いや思い違いならなかなか面白い白日夢だったと思う。


323 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:39:49 ID:kzx8aaux0
>>322
そう、その辻褄を合わせたのも君の脳の意識、実に人間の脳、記憶、意識
というのは面白い。


324 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:44:25 ID:eG7XqOpQ0
>>323
うん。

325 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/27(木) 22:44:41 ID:mNrsA/o2O
なぜ辻褄をあわせなければならなかったのかが問題だ。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:49:10 ID:eG7XqOpQ0
>>325
考えて辻褄を合わせたんじゃ無いよ、事実だよ。

327 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/27(木) 22:54:12 ID:mNrsA/o2O
>>326
うん。
なぜ事実なのかが問題だ。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:54:52 ID:WBgoNVxhO
>>325
人間は常に考えてる状態じゃいられないからじゃね

329 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:01:32 ID:eG7XqOpQ0
>>327
不思議な事って誰にでも希に起こるんだと思うけど、それぞれ現実的に整合性が合う様に寧ろ曲解して
自分に言い聞かせているんじゃないの。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:02:59 ID:boehjUMwO
http://imepita.jp/20070918/117200

331 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/27(木) 23:05:59 ID:mNrsA/o2O
>>328
寝てるとき以外はだいたい考えていると思う。
と、いうことは幽霊の目撃が寝起きに多いのは…。
うーむ。そういや寝起きのときは脳味噌の制御がゆるくなる
とかなんとか脳のなかの幽霊かなんかに書いてあったような。
>>329
不思議なこと=オカルト!
オカルティック・バイオレンス(ロマン系)


332 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:07:15 ID:eG7XqOpQ0
>>330
なんにも見れないんですけど。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:11:37 ID:eG7XqOpQ0
>>331
たまにボーっとしないと、よけいな(否定的な)ことも考えちゃうんじゃない?

334 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:13:24 ID:WBgoNVxhO
>>331
例えばだ、お前が『不思議だ』と思った事を起きている間中は考えられないだろ?

335 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/27(木) 23:17:57 ID:mNrsA/o2O
思考がどうしようもなく煩わしくなるときって確かにあるね。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:24:38 ID:eG7XqOpQ0
>>335
意識的に余白もつくらないといけない気がする。

もっともうちのお兄さんなんかは、一日中不思議な事考えてるようだけど、肝心なときボーっとしてる。

337 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/27(木) 23:25:17 ID:s0s8+S/P0
周りから見てボーっとしている時こそ何かを考えている時だろ。
見た目もボーっとしていて、頭の中もボーっとしてたらもうそりゃ廃人でしょ。
無の境地でも探してるんなら別だけど。
起きている時は常に入力か、出力か、考え事してるよな。んで寝てる時はデフラグか。
普通フリーズはないだろ。

338 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:30:18 ID:eG7XqOpQ0
>>337
廃人クラブ作ろうかとも思う。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:32:35 ID:kzx8aaux0
>>337
おっと、俺はときどきフリーズするw

340 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:36:37 ID:eG7XqOpQ0
>>339
何か見聞きしたものに関連して夢想に耽っちゃうことってあるよね。

341 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:43:07 ID:eG7XqOpQ0
>>339
若年生認知症にはきおつけたい。

342 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:52:02 ID:kzx8aaux0
>>341
そんなに若年じゃなかったりして。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:54:43 ID:tGhV7NuH0
五感や機械で確認できるものが全てだよ。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:57:21 ID:eG7XqOpQ0
>>342
若年生認知症は30代40代でしょ、僕は40代だけどあなたは?

>>343
んなわけ無いじゃん。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:52:50 ID:dcjstppR0
結局ここが過疎ってくるのは良い傾向だと思う、否定派(減ってると思うけど)も覗いてるはずだけど
もう否定する材料が無い皆が中間派になったところで現状科学の則をこえることは極めて難しい
江原スレなどを見てもデブだの詐欺師だの単にスケープゴートにしてストレス解消してるにすぎず痛いだけ
もともと肯定も否定も仕切れない事がはっきりすれば充分満足、共有見解など幻想に過ぎない。
いつ終わっても良しダラダラつづくも良し新たに盛り上がるも良しって感じか。。。

346 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:58:56 ID:Eq+B8L190
>>345
すごい妄想文だな。否定派が減ってるとかみんなが中間派(何それ)になってるとか
何を根拠にして言ってるんだか。

347 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:02:26 ID:ebafi9TqO
見えない人にはいないのと同じ。
見える人にはそれが現実。
だけど大多数の人が見えないし、俺もその友達にも見た人はいないので信じてない。



本当にいるのか?いないのか?


348 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:05:44 ID:3O05iCOUO
居るはずないじゃん!
全て妄想。


349 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:13:21 ID:dcjstppR0
なんだ、まだ釣られて出て来る人居るんだ。

350 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:15:56 ID:fIV1SXTq0
>>344
・・・40代

351 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:05:32 ID:Ex4XAop/O
ちょw 40代で2chてw
しかもオカ板w
俺の親と同年代だしw

352 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:23:05 ID:pWVMKlCc0
久しぶりにかかせてもらう
肯定派だが懐疑派や否定派に一つ提案する。どうしても幽霊を見たいなら九州の犬鳴き旧トンネルへ行け。

今は出入口は両方とも土砂で塞がれてしまい中を見ることも難しいが、そこを掘ってブロックが現れるまで掘り進め。
そしてブロックが現れたら中に空間と共になにかが出現するだろう。
なにせ安らかに眠ろうとしているのに邪魔するわけだからな。必ず霊に取り付かれるから

353 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:28:40 ID:i3E4XkfH0
なるほど、一理あるな。
しかし俺には怖くてできないので誰かレポよろ。

354 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:44:37 ID:8xroJmHq0
>>352
> そこを掘ってブロックが現れるまで掘り進め。
当然パクられたら、お前が教唆の主犯として名乗り出てくれるんだろうな?

355 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:51:24 ID:A/nN6zF1O
九州はキツいな

356 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:51:52 ID:fIV1SXTq0
>>352
遠いからパス

357 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:00:41 ID:qSiNNDal0
>>352
そこまでやらせといて何も無かったらどうしてくれるんだ?

358 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:11:56 ID:8xroJmHq0
>>352
つーか、どうしてこういう提案をする肯定派って犯罪行為ばっかさせたがるんだ?
将門の墓に小便とか…

あ、そうだ
お前んチの墓ボコらせろよ
それなら問題なくやってやんよ

ただし、やる前に「ウチの墓をボコるよう頼んだのは僕です」って一筆書けよ

359 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:17:43 ID:7dnvx2FP0
俺福岡に住んでいるんだけど、犬鳴峠っていうのは心霊スポットの定番なんだけど
まだ一度も行った事はないんだよね。
暴走族の溜まり場になってるらしくて、旧トンネルが話題に昇る。
でも本当にでるのか?それになぜトンネルが塞がってしまい
トンネルに入ると取り付かれるんだ?
別にその付近でも霊はいるだろうに。




360 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:52:53 ID:dcjstppR0
案の定もうカスしかでてこないね。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:54:14 ID:pWVMKlCc0
>354 358
なにも心配はいらない
土砂で塞がれたといっても行政がやったものではない。自然と出入口の両方で同時に土砂が落ちてきて塞がれてしまった。

掘り進んでトンネルに入ることは全く犯罪ではない。違法では内から安心して入ってみてくれ。

あのトンネルは明治初期にトンネル崩落を防ぐために生贄として女が生き埋めにされた。
その怨霊が長い長い歳月のなか大量の悪霊を呼び寄せた。そして沈澱し融合し魔物と化した。

凄まじい破壊力を持つスポットなので疑う奴は行ってみるがいい

362 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:59:46 ID:mP/vfY5cO
>>361          大分出身だけどそこは何県?

363 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 04:17:13 ID:7dnvx2FP0
>>361
旧トンネルって明治初期の頃に作られたのか?


364 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 04:27:22 ID:8xroJmHq0
>>361
お前本当にタチ悪いな

そもそも旧トンネルはバリケードがしてあって立ち入り禁止になっとるだろうが
そこに入れば立派な不法侵入だ
何が「違法では内から安心して入ってみてくれ」だ

旧トンネルなら高校が福岡だったから何度も行ったことがあるよ
久山方面から登っていったら、
当時は「出る」と噂のあった電話ボックスがあったのお前知ってるか?
トンネルも電話ボックスも何べんも行ったり来たりしたもんだよ
にもかかわらず、一 度 も 何 も 起 き な か っ た が ?


そんなことよりお前の墓をボコらせる件はOKなのか?
よっぽどひどいコトすりゃ(もちろんお前の許可付きで)
祟りぐらい起こせんだろ?お前の先祖でも

365 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 04:57:37 ID:dcjstppR0
>>350
>>351
お兄ちゃんたち50代以上版てぇの知らないのかよカス

366 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 05:11:34 ID:M8w5gMqh0
久しぶりに書かせてもらったらフルボッコで涙目退散の肯定派・・・

367 :自夜:2007/09/28(金) 05:20:25 ID:0gmwuSk20
ある猟師が犬をつれて山に猟にでた
犬が激しく鳴くので、このままでは獲物がとれぬと、猟師は犬を鉄砲で撃った
猟師がふと上を見上げると、一丈五尺の大蛇がおった
猟師は犬が蛇の危険を知らるために鳴いたことを悟った
猟師は後悔した

猟師は鉄砲を捨て坊主になり、この山に犬の塔を立てた

犬鳴山由来ですが、まぁ、どうでもいい知識ですね

犬鳴峠の近くには猫峠(ここはスポットではない)があったりします
また、ちょっと離れますが、田川郡と京都郡の間の仲哀峠(旧トンネル)もスポットだったりします
幽霊うんぬんよりも、珍走とか崖崩れとか落盤の危険がありますので、逝く時は自己責任で

368 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 05:34:47 ID:x23aXytK0
心霊スポットではDQNと霊の相互作用が怖いぞ
霊の影響を受けて悪さを増すDQN、DQNの不遜な態度に怒る霊

ま、一般人が行って得はない

369 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 06:17:21 ID:SKj2bsZ+0
人間は太古から暗闇が怖いだけ。。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 06:45:10 ID:dcjstppR0
>>367
>>11です、毒づいたりして御免なさいね。でも僕の正直な忌憚の無い意見
お互い見解が違うのは自由ですよね。では失礼します。

371 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 06:54:05 ID:kSsPg78SO
友達と二人で深夜に地元の大規模な墓地に行きました。

何も出ませんでした。『頼むから出てきてくれ!』とも言いましたw


霊は絶対いませんwww

372 :自夜:2007/09/28(金) 06:56:02 ID:0gmwuSk20
>>370さん
もちろん、見解が違うのは自由ですし、当たり前だと思います
多分、みんながみんな、同じ見解だったら、つまらん世の中だろうなぁ

で、>>11に関する論争は私は傍観していただけですが、一点だけ

>洗脳されてるか若しくはキチガイか大馬鹿にしか
電波筆頭ということで売ってますんで、以後電波と言うことで宜しくです

373 :自夜:2007/09/28(金) 07:00:54 ID:0gmwuSk20
なんで幽霊が墓地に出るって思うんでしょうねぇ

墓地は死人の肉体(あるいは骨)を置いておくところで、
せっかく肉体から離れられたのに、そこに留まる理由はありません
死んだ場所とも違いますから、墓地に想いがあるとも思えませんしねぇ

第一、思いません?
あんな寂しくて陰気なところでずっと暮らすなんて、「死んでも」嫌だって

374 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 07:16:12 ID:ebafi9TqO
>>361
ほんとに土砂で埋まってんのか?
ブロックで両側塞いであるだけだったと思うんだが。


375 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 07:26:39 ID:dcjstppR0
>>373
電波ですが、行き場がわからなくて御墓に住み着いてる人けっこう居るそうです。
死んでも体にしがみつき焼き場で苦しんだり。因みに僕は御墓を散歩するの大好きです。

376 :自夜:2007/09/28(金) 07:51:04 ID:0gmwuSk20
>>375さん
なるほど、人それぞれですね
(一行目は死んだ人の話ですよね?)

それはそうと、>>all
お墓をボコる行為は

(器物損壊等)
第二百六十一条  前三条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

だけだとてっきり思っていたんですが、

(礼拝所不敬及び説教等妨害)
第百八十八条  神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした者は、六月以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金に処する。
2  説教、礼拝又は葬式を妨害した者は、一年以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金に処する。

という条項が刑法にありますんで、墓石を蹴ったくらいでも罪になる可能性がありますので、くれぐれも自己責任で
(青山墓地での花見の騒ぎようは、百八十八条に引っかからないのでしょうかね?)

377 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 08:00:28 ID:dcjstppR0
>>376
>一行目は死んだ人の話ですよね?

もちろん。ホームレスが住み着いてたら、それこそ不気味な所になって散歩どころではない。

378 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 09:01:48 ID:dcjstppR0
思うに、人間の側に怖いとか奇妙だとかいう否定的な感情が消え失せれば、
幽霊やエイリアンも姿を現すかもしれない、若しくは見える様になるかもしれない。
すべては必然的な世界。

379 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 09:11:46 ID:CiXZa0Bq0
>>378
何に対して否定的なのか分からないが
その感情がなければ危険察知できなくて早死にしやすいだろうし
リンゴが落ちても何も思わなかっただろうね

380 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 09:15:45 ID:Q6EoQZOs0
やっぱり子供ばっかりだな、このスレ

381 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 10:15:22 ID:dcjstppR0
>>379
危険察知つーけど日本以外の国では、徴兵制があって否応無しに殺し合いする人たちも居る
何が幸か不幸かも人間にはわからない、豊かなようでも変死者17万人の約半数を自殺とすると
年間自殺者11万人1日にすると約300人年間死亡者役100万人一日約2700人以上死んでる
まあ、うまく危険回避して下さい。

382 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 10:32:48 ID:fy1nSSly0
不幸にして非業の死を遂げた人たち全員が幽霊となるわけではないとしても・・・
例えば、ナチのホロコースト(別にガス室とは限らんが)で非業の死を遂げたユダヤ人は
Maxで600万人、最低でも30万人とされている。
これだけ沢山なくなったにもかかわらず、ヒトラー以下ナチの幹部で『たたり』で死んだと
思われる人間が居ないのは何故だろうか?


383 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 10:41:08 ID:ZrSBo+i60
日本の様なカス国家と同盟結んでるのが祟りの現れ

384 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 10:43:36 ID:sR0k8C5T0
たとえ想像できないようなとんでもない死に方してもそれが『たたり』のせいっていう結論は出ない
逆にごく普通の死に方しても『たたり』で死んだともいえる
幽霊の体の半分は屁理屈でできています



385 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 10:57:37 ID:dcjstppR0
>>382
早死にするだけが戒めとは限らない、731部隊の残党は人体実験の情報が欲しいアメリカとの裏取引で全員生き延びて
殆どは医大の教授、役員に収まったそうだが、そのうちの何割かがミドリ十字製薬を作り比加熱製剤で薬害エイズ
を引き起こし被害者の前で土下座をしていた、たぶん余生は悲痛なものだろう。
ヒトラーは死んでいれば地獄だろうが、戦争の場合勝てばあの世でも国力を上げたとして英雄扱いだそうだ。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:03:53 ID:sR0k8C5T0
と言うふうに確認できないことなんてなんとでも言える

387 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:06:37 ID:dcjstppR0
>>386
だって、お花畑だし。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:11:28 ID:dcjstppR0
可能性スレだってことが、まだわがってないひとが居るのかな?世界は必然だし!

389 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:11:29 ID:sR0k8C5T0
なんじゃそりゃwww

390 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:18:52 ID:dcjstppR0
>>385
一番したの一行はKK、あとはテレ朝のザ・スクープより。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:18:57 ID:Q6EoQZOs0
なんだって?戦争に勝って国力を上げた人間があの世とやらで英雄扱いされる
可能性?そんなに人を笑わせたいのか?
「世界は必然?」なんじゃそりゃ。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:23:31 ID:CiXZa0Bq0
>>381
怖いとか奇妙という人間の感情の話だったのにどうして戦争の話になったのか
一日にこれだけ死んでるんだからヒトの危険察知能力は役に立たないという意見かな?

393 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:29:07 ID:sR0k8C5T0
ID:dcjstppR0 昨日は
科学的に存否が証明出来ないのであれば確率は二つに一つ
50%50%でしか有り得ないではないか。
とかいって今日は世界は必然
いろいろネタ提供してくれるな

394 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:29:51 ID:CiXZa0Bq0
>>385
>思われる人間が居ないのは何故だろうか?
というレスに対して
>被害者の前で土下座をしていた、たぶん余生は悲痛なものだろう。
という注釈持ってくるのおかしくね?

論点をずらしてずらして何がしたいわけよ

395 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:36:51 ID:dcjstppR0
>>391
日本は戦争に負けて、朝鮮戦争ベトナム戦争の戦争特需で潤ったかもしれんけど、
逆に精神的に骨抜きにされてるみたいだし自覚が無いだけで、自殺者の増加も何か関係してるように思える。
逆にアメリカは、中国を抑えソ連を抑えさせた日本を余裕で潰し今や世界を支配してる。人殺しなのに

396 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:38:44 ID:CiXZa0Bq0
>>393
ネタ提供してくれるのは嬉しいが
論点が定まらないのと、相手の文意を理解してくれないのはどうにかして欲しいわ
40代でこれならもうどうにもならんだろうから
吐き終わるのを生暖かく見守るしかないか

>>395
遂に幽霊関係なくなったな

397 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:40:20 ID:sR0k8C5T0
>>395
いまアメリカはんが潤ってるのとあの世で英雄だのってなんの関係が?

398 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:42:50 ID:dcjstppR0
>>394
>『たたり』で死んだと 思われる
これ、どーやって確かめられるの!?

399 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:46:17 ID:pmSJifPE0
>>396
幽霊に絡まないならスルーしようよ。w

400 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:47:50 ID:sR0k8C5T0
>>398
それ俺が384で似たようなこと言ったのにおまいが
385 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 10:57:37 ID:dcjstppR0
>>382
早死にするだけが戒めとは限らない、731部隊の残党は人体実験の情報が欲しいアメリカとの裏取引で全員生き延びて
殆どは医大の教授、役員に収まったそうだが、そのうちの何割かがミドリ十字製薬を作り比加熱製剤で薬害エイズ
を引き起こし被害者の前で土下座をしていた、たぶん余生は悲痛なものだろう。
ヒトラーは死んでいれば地獄だろうが、戦争の場合勝てばあの世でも国力を上げたとして英雄扱いだそうだ。


401 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:53:19 ID:dcjstppR0
378 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/28(金) 09:01:48 ID:dcjstppR0
思うに、人間の側に怖いとか奇妙だとかいう否定的な感情が消え失せれば、
幽霊やエイリアンも姿を現すかもしれない、若しくは見える様になるかもしれない。
すべては必然的な世界。

このお花畑レスから始まった関連レスに何の不満が…
あんたたちのレスも目くそ耳くそなわけわかめ

402 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:55:32 ID:sR0k8C5T0
ID:dcjstppR0は『開き直り』を使った・・・だが効果はなかった

403 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:57:10 ID:dcjstppR0
>>402
何が言いたいのか、教えて下さる?

404 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:59:56 ID:CiXZa0Bq0
>>398
知らん

>>399
何かネタが湧いて来るかもしれん

>>401
そのレスにレスったらなぜか戦争の話されたんだよね

405 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:00:40 ID:dcjstppR0
何かが、あなたたちの触れたく無い心の琴線に響いちゃったのかな?

406 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:07:32 ID:dcjstppR0
>>379

>その感情がなければ危険察知できなくて早死にしやすいだろうし

この部分から戦争や自殺者などのことが想起されたんだけど。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:17:18 ID:dcjstppR0
あーうんこがでる薬なかったかな、ふんずまりだ

408 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:24:39 ID:78xwi+JZ0
>364
もし法的に問題があるとしても心配はいらない。
旧トンネルの近くにパトカーやカブのオマワリはパトロールになどこない。
恐いからって限りなく零に近いことを違法行為だと喚き行こうとしない臆病者め。
本当は幽霊に遭遇したら不安でたまらないから逃げている。
もはや暴走族はほとんどいかないみなたいだから霊より族を恐れて逃げている腰抜けも族とは遭遇せず幽霊と遭遇できるから・・・
行け!!!!

409 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:26:09 ID:IW6xPeGo0
キモイ粘着君がいるね

410 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:27:25 ID:eqOmRMdP0
自分の指でカンチョーしろ

411 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:29:05 ID:dcjstppR0
>>410
前立腺オナニっつうんだっけ、やだ!

412 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:30:04 ID:CiXZa0Bq0
>>408
九州は遠すぎる
せめて各県別に一つずつスポットをあげていってくれ

413 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:31:17 ID:pmSJifPE0
スポット探すよりも、降霊会の方がよくね?

414 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:34:18 ID:CiXZa0Bq0
>>413
足の関節鳴らせないからから俺には無理だな

415 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 12:34:50 ID:QwbyvskZO
>>411
ケツの穴にゆび突っ込んで掻き出すようにすればでるよ。
これは便秘時の最後の手段としてよく使用される方法である。
前立腺オナニーはちんこのあるほうの壁をこすればいいはう
だからやることの種類が違う。同じにするな。

416 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:34:52 ID:dcjstppR0
>>413
イタコ遊びより、真夜中に青山霊園あたりに重機持ち込んでカタッパシから掘りまくるっつうのは?

417 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:36:21 ID:dcjstppR0
>>415
そこまでじゃないよ、今薬飲んだ。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:37:03 ID:pmSJifPE0
>>414
いや、迫真の演技を楽しむとか、そういう側面で。w

>>416
器物破損だので法に触れる時点で遊びじゃないね。
やるならかってにやってくれ。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:37:06 ID:izB6Aj5x0
つか想像の世界なのに科学的に証明とか不可能だろ

420 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:40:05 ID:dcjstppR0
デカイくそのときは、立ってていうか中腰が出るね。直径5cm全長90cmてのがあった。

421 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:42:54 ID:CiXZa0Bq0
>>418
それじゃやる意味無いだろw
そもそも降霊会って具体的に何するんだ?

422 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:44:37 ID:dcjstppR0
>>421
あてものするの?

423 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:49:43 ID:dcjstppR0
どっかであったけど百物語スレにしてみる?

424 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:50:53 ID:pmSJifPE0
>>421
さあ、なにすんだろ・・・?

「 こっくりさん、こっくりさん、きてください。」

とかでもいいのかな?w

425 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:55:47 ID:CiXZa0Bq0
>>424
降霊会ってこっくりさんかよ
学生の時にやったわ

以前載ってた神社で百物語とかのがよくね?
誰かが一人でやってほとんどレスも貰えずに終わったけど

426 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:56:58 ID:dcjstppR0
まえにでたエレベーターの人のとこ自縛霊系だから、他の人も見れる可能性有るのにねめいわくだけど。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:57:18 ID:CiXZa0Bq0
まぁ怖い話をすると幽霊がよってくるという理屈が分からないけどな
生前怖がりな幽霊だったら怖い話聞きたくないだろうし

428 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:01:26 ID:dcjstppR0
まあ百物語だったら、このスレあたりもう霊が集まっててもおかしくないきも…

429 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:07:55 ID:dcjstppR0
それぞれ同時にモニターの前でコックリさんて手も有るけどマジで祟られてる人多いみたいだし…

430 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:10:02 ID:sR0k8C5T0
>>429
シュールだな

431 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:18:12 ID:dcjstppR0
>>430
まあ、動物霊は危ないらしいけど信じない人たちだけでやってみるのも一向だよね。僕は見ちゃってるけど。

432 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:19:45 ID:fWe/fTAA0
スレに霊が集まるって具体的には何がどうなるんだ?
実際には場所でもなんでもないところだぞ?

433 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:23:35 ID:dcjstppR0
>>432
スレをみてる君のとなりとか、君自身の体に、頭痛や耳鳴りは瓢衣だって聞いた。

434 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 13:24:23 ID:QwbyvskZO
>>432
言霊の「霊」なら集まってるよ。

435 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:25:14 ID:TM6rS0w3O
それもシュールだなw

436 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:28:17 ID:Q6EoQZOs0
なんだ、このコンビニ前の子供の雑談はw

437 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:30:31 ID:dcjstppR0
まあ自分も霊なんだけどガッチリ体に重なり合ってるわけだから、他人の生霊か死霊なにか他からのアプローチが
見えないまでも。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:32:10 ID:dcjstppR0
小学生だねwww

439 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 13:35:48 ID:QwbyvskZO
幼稚園児ですよ。

440 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:41:18 ID:dcjstppR0
でも見た人はほとんどエレベーターの人みたいに沈黙するんだと思う。
交差点で小学生の霊見た人も、幽霊だと思ってない一生懸命他の原因探してる。
幽霊か幻覚二つに一つしか辻褄合わないのに。

441 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 13:51:49 ID:QwbyvskZO
主観じゃ判別不能なんだから仕方ない。
証拠のブツを隠されたらおしまいだからな。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:57:29 ID:fWe/fTAA0
もう幽霊もUFOみたいな定義でいいじゃん わけのわからないもの=とりあえず幽霊

443 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:08:57 ID:dcjstppR0
幽霊=U0

444 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:13:35 ID:pmSJifPE0
>>443
UO = Undefined Object ?

ぴったりやんけ。ww

(0:ゼロを、わざとO:オーで読んでみた。w)

445 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:18:46 ID:dcjstppR0
>>444
このスレだけでローカルに流行らせよう。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:42:05 ID:8xroJmHq0
>>408
> もし法的に問題があるとしても心配はいらない。
通報した

> もはや暴走族はほとんどいかないみなたいだから
あほか ウヨウヨおるわ
新入りに度胸試しさせるのに御用達になってるのを知らんのか

というか、お前現実の犬鳴のこと全く知らんだろ?w

> 本当は幽霊に遭遇したら不安でたまらないから逃げている。
だからお前ん家の墓を真夜中に一人で行ってボコるのはどうか?
やってやるから【お前ん家の墓の場所と墓石に書かれた家名を言え!!!】
夜中一人でボコってる写真もうpするがどうか?

というオレの提案を無視して逃げている時点で
肯定否定にかかわらずお前が我が身大事のどうしようもない卑怯者だと言うことがわかる

でも、そもそも、犬鳴についてそんな不謹慎な提案をする時点で
すでにあそこに集う幾多の悪霊どもはお前に目を付けてるのにな

447 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:27:52 ID:dcjstppR0
幽霊見たいんなら墓なんかぶっ壊さなくても東京なら多摩霊園なんかいい味出してるよね、
郊外だしだだっ広いし街灯は無いし、たまに真っ暗な中から上半身裸のホームレスがヌゥッと
出てきたりするけど、基本的に無害で寧ろ弱い立場の人たち、あの墓のまん中辺りで
3人くらいで蝋燭とお菓子とジュースくらい持って12時から4時くらい迄百物語すればいいだよ。
ひとりずつ分かれて真っ暗な園内2時間くらい散策もなかなか楽しそうだよ。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:37:49 ID:A/nN6zF1O
否定派的に、幽霊が最も出そうな場所はどこ?
当たり前だが、幻覚を見やすい場所とでも言い換えれるが

449 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:38:24 ID:Yv4xr3FF0
富士の樹海

450 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:41:07 ID:dcjstppR0
火葬場の炉の中

451 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:42:20 ID:dcjstppR0
霊柩車の寝台

452 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:44:17 ID:dcjstppR0
木の枝に紐が食い込んでるとこ

453 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:44:25 ID:Yv4xr3FF0
野戦病院跡地

454 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:47:18 ID:dcjstppR0
死んだばかりの人の隣に寝る(若しくは死姦)

455 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:48:30 ID:dcjstppR0
自分が死んでみる

456 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:49:44 ID:dcjstppR0
人を殺してみる

457 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:51:51 ID:dcjstppR0
ワールドトレードセンタービル

458 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:54:19 ID:dcjstppR0
自爆テロ直後の爆心地

459 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:56:18 ID:rD4XPltG0
でも、幽霊見たいって奴が法律気にするのもなんか違う気がする。
とりあえず、犬鳴行ってみれば?で、出なかったら次はお墓をぶっ壊すw
本当に犬鳴言って画像とかうpしたら、おいらの家のお墓紹介するよ。
この案どう?

460 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:57:10 ID:dcjstppR0
シャブをキメて包丁で警官に切り掛かる

461 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:59:22 ID:rD4XPltG0
お墓に入ってる連中はみんな嫌いだったから、
ハカボッコ大歓迎。勿論通報なんてしない。
むしろ、お礼をしたいくらいだ。

462 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:01:46 ID:dcjstppR0
病院の死体安置所で寝る

463 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:07:01 ID:dcjstppR0
道路脇の花が飾って有るとこで一晩ウンコ座り

464 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:09:45 ID:dcjstppR0
999の機械惑星に行く

465 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:11:17 ID:w2l0aHBJ0
ID:dcjstppR0
人生の先輩として悪い見本の集大成を演じていただき
何とお礼をもうしてよいか><

466 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:17:35 ID:dcjstppR0
屠殺場で働く

>>465
どーもありがとー

467 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:25:48 ID:dcjstppR0
>>465
まだこのスレをつづけたい人が複数人居るって事ね。

よかったょかった

468 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:32:52 ID:CiXZa0Bq0
>>448
やっぱ恐怖を煽るような場所だろ。となるとお化け屋敷じゃね?
でもお化け屋敷で幽霊見たって話あまり聞かないな
本当に恐怖などで脳が興奮すると幻覚が見えるのなら
見えても良さそうなものだが…
場所が場所だし、それこそ役者とでも思うのかね?

469 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:38:47 ID:8W3UDefjO
最近考える人来てないの?

470 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:43:26 ID:CiXZa0Bq0
>>469
考え中でしたら昨日来ていましたよ
しかしこんな雰囲気の中で誰が語りに来ようものか

471 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:47:09 ID:dcjstppR0
>>469
昨日ちょろっと来ただけで何日か来てないよ。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:48:41 ID:dcjstppR0
コテがどうのって話以来。

473 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:50:37 ID:dcjstppR0
獣の人も来ないコテ騒動以来

474 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:50:37 ID:A/nN6zF1O
>>468
霊現象は、日常のなかだと些細な事に感じるのかもしれん
心霊スポットは、概して人は少ないし、
そういう場所にいる時は、気の張り方も自ずと違う
だから、その些細な事に気付く
だけど、オバケ屋敷なんかは、それが些細な事にしろ、
『何か』が起こる事を漠然と知っている
何かが起こっても、否定派的な言い回しをするなら、
オバケ屋敷での不確定な現象は、幽霊と仮の名前を付ける優先順位が低い
>>468の言う通り、普段では心霊現象とする所を「オバケ屋敷だから」と解釈するのかもしれん
だから心霊スポットにならないのかもしれない

475 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:54:38 ID:CiXZa0Bq0
>>474
久しぶりにまともな考察貰って泣けてきた

476 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:57:12 ID:CiXZa0Bq0
>>474
「最近できたお化け屋敷なんだ」
つって廃病院に進入させたらどうなるかやってみたくなった

477 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:57:51 ID:dcjstppR0
僕が見た時は上でも書いたけど日常的で普通の人だった、なのに忽然と消えた後ろでコケてたのかも知れないけど。

478 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:02:51 ID:dcjstppR0
オカ板のほかのスレ見てても凸して構えて見に行って、何か見たためしなしってかんじ。

479 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 18:03:57 ID:QwbyvskZO
>>477
それは普通の人が時空の裂け目に落ちたんだよきっと。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:18:31 ID:dcjstppR0
精神的な現象だと思うんだよね、だから日常何気ない所で波長(精神状態、嗜好など)
僕の場合バイクに乗ってるときにバイク乗りの霊、体感的にも精神的にもテレビのニュースを
見る以前に、憑いてきてる、いきなり事故で死んでしまった漠然とした不安感が押し寄せてきてた
同調してた感じ。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:31:28 ID:dcjstppR0
つまりボンヤリしてるときに霊(死の自覚が薄く放心状態のような意識)と同調しやすく
同調してるからその場では違和感を感じにくい。
つまり幽霊を見て時は幽霊を見てると自覚しにくいと思う。  わがるかなー


482 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:33:01 ID:Q6EoQZOs0
こら!!ガキども!もう日も暮れたからこんなとこで馬鹿話してないで
飯喰って風呂入って寝ろ!

483 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:35:15 ID:dcjstppR0
ごめん

つまり幽霊を見てる時は幽霊を見てると自覚しにくいと思う。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:38:19 ID:Eq+B8L190
>>483
ていうかお前一日中レスしてるけど、いつ寝てんの?

485 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:38:34 ID:dcjstppR0
だから、幽霊見ても、気がつかない、わからない場合が多いと思う。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:42:03 ID:J8Y58JqoO
存在しないでいいよ
雷を神の怒りとか言ってようなもんさ

人間の恐怖心とか信仰心みたいなものが生み出したもんさ

雷は存在する現象だから神の怒りではないコトを証明できた

霊は存在しないから証明できないって言うか、証明のしようがない

可能性を否定はしないし、そもそもできないが、
ほとんどの人が信憑性のある現象すら確認できない現実を考えると、
霊を見た(と思ってる)とかその類の現象を体験した(と思ってる)
コトが霊とは別の原因から発生した可能性の方が遥かに高い

何故霊の話しになると圧倒的に少ない可能性を盲信するんだろ

487 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:42:05 ID:dcjstppR0
>>484
失業中だけど、しっかり寝てる。
一日中ってよく知ってるね。

488 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:44:29 ID:dcjstppR0
>>486
感情的になるのやめようよ。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:46:05 ID:dcjstppR0
>>486
君の好きな考え方でかまわないからさ。

490 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:47:06 ID:Q6EoQZOs0
>>ID:dcjstppR0
もう40代だろ?大きなお世話だろうが、こんなとこでガキ相手に
一日中、幽霊がいるとか言ってていいのか?

491 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:47:16 ID:Eq+B8L190
>>487
専ブラにはIDでレス抽出機能があるからな。
まあお前の場合、文章に特徴ありまくりだからID変わってもすぐに分かるけど。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:47:31 ID:J8Y58JqoO
>>488
感情的にってどの辺?

493 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:49:41 ID:dcjstppR0
>>486
>ほとんどの人が信憑性のある現象すら確認できない現実を考えると、

君の話もなんら信憑性が無いってことね。

494 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:54:08 ID:J8Y58JqoO
>>493
感情的って意味は……
ああゴメンな
素直に謝るわ
話しできる場所じゃなかったな

495 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:57:33 ID:dcjstppR0
>>492
存在しないでいいよ
雷を神の怒りとか言ってようなもんさ

人間の恐怖心とか信仰心みたいなものが生み出したもんさ
霊は存在しないから証明できないって言うか、証明のしようがない
霊を見た(と思ってる)とかその類の現象を体験した(と思ってる)
コトが霊とは別の原因から発生した可能性の方が遥かに高い

何故霊の話しになると圧倒的に少ない可能性を盲信するんだろ


↑全部、感情的にきこえるんだけど

496 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:01:34 ID:CiXZa0Bq0
>>495
人は鏡
その文章が感情的に見えるということはそういことだ

497 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:04:32 ID:CiXZa0Bq0
>>494
場所と言うより時期、人が悪かったみたいね
>コトが霊とは別の原因から発生した可能性の方が遥かに高い
について聞きたかったが、
気が向いたら書いてくださいませ

498 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:22:30 ID:J8Y58JqoO
>>497
ありがとうございます。
誤解のないように例えを入れながら書くには、
長くなりすぎるので

アンディ’s フィールド
で検索して
懐疑論者の館
を見てみて下さい

※宣伝では無いので興味無ければ無視して下さい
また、私の考えが100%一致してるわけではありません
ほぼ同調できるということです

499 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:34:44 ID:dcjstppR0
まあたしかに、ここのところひまで顔だしすぎたのは自覚してるが(年は関係無いと思うし)

ただここはいつも体験者が必要といいながら 体験者がかたりだすと感情的にうけつけないような

ヒステリックなりくつで集中砲火をあびせ さも有り得ない事に 90%正当性有り

で高い所から聞いてあげるから 理解してあげるから 話してご覧(話してみろ)的なことで

いくども体験者をつぶしてきた くりかえし 僕が今生の感覚をせつめいしだしたらいきなり

ふりだしにもどり 感情でつぶしにかかる どうどうめぐりですね

500 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 19:49:48 ID:QwbyvskZO
体験者にタフさが足りないのだ。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:51:20 ID:dcjstppR0
がんとして認めたがらない理由は 恐怖心や迷いという感情に支配されてるにすぎないわけでしょ

一生懸命理性的なヨロイをつくったところで バレバレのボロボロじゃん

みえないものを 全否定してどうやって自分を確率するんだろう

うすくてペラペラで自殺してるみたいみえるよ

502 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:54:12 ID:dcjstppR0
>>500
ぼくはジャマなのかな いてもいいのかな?


503 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:58:04 ID:h2BYFOWD0
>>502
いてもいいがとりあえず無意味な改行はやめてくれ。

504 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 19:59:04 ID:QwbyvskZO
>>502
え。好きにすればいいんじゃないか。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:01:30 ID:dcjstppR0
それとも
:Q6EoQZOs0
:Eq+B8L190
J8Y58JqoO
CiXZa0Bq0
のような、つぶしにかかるひとは どこかのとくていのだんたいの ひとたちなのかな

506 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 20:03:11 ID:QwbyvskZO
>>505
まるでオカルト板みたいなことを言っているね。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:07:43 ID:Eq+B8L190
>>505
おうよ俺はイルミナティの手先でテンプル騎士団に所属しフリーメイソンにも顔を出すサンジェルマン伯爵だ

508 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:09:47 ID:dcjstppR0
此処に書いたことは きわめてリアルな感覚的材料だと思うんだけど。

480 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/28(金) 18:18:31 ID:dcjstppR0
精神的な現象だと思うんだよね、だから日常何気ない所で波長(精神状態、嗜好など)
僕の場合バイクに乗ってるときにバイク乗りの霊、体感的にも精神的にもテレビのニュースを
見る以前に、憑いてきてる、いきなり事故で死んでしまった漠然とした不安感が押し寄せてきてた
同調してた感じ。

481 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/28(金) 18:31:28 ID:dcjstppR0
つまりボンヤリしてるときに霊(死の自覚が薄く放心状態のような意識)と同調しやすく
同調してるからその場では違和感を感じにくい。
つまり幽霊を見てる時は幽霊を見てると自覚しにくいと思う。  わがるかなー

509 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:14:46 ID:dcjstppR0
>>507
>>505は君の仲間?



510 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:19:20 ID:dcjstppR0
>>507
何の用!?

511 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:19:33 ID:Eq+B8L190
>>509
おそらくそうだろう。我々の仲間は世界中に沢山いる。
そして福田、麻生、アメリカ歴代大統領も我々の仲間なのだ。
だがサッチャー元首相は我々の仲間ではない。

512 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:20:32 ID:Eq+B8L190
>>510
レスは一度にまとめてしてくれよ。
別にこれといった用はない。遊んでいるだけだ。

513 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:21:17 ID:dcjstppR0
>>511
ただの創価じゃないの!

514 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:24:34 ID:Eq+B8L190
>>513
そんなもんと一緒にしてもらっては困る。
プーチンも我々の仲間だ。
アキノ元大統領は我々の仲間ではない。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:26:31 ID:dcjstppR0
>>514
分割してすまないけど なかまつれてハウスしてなよ!

516 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 20:30:14 ID:QwbyvskZO
>>511
ニクソンが宇宙人だったってのは本当か?

517 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:32:52 ID:Eq+B8L190
未だに気づかないのかよ。ほんとに馬鹿だなw
遊ぶのも飽きたからこれで最後な。

仲間
ジャニーズ

仲間じゃない
モーニング娘

518 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:35:20 ID:dcjstppR0
>>517
草加か

519 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:37:13 ID:dcjstppR0
>>517
幽霊はすきか!?

520 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:58:10 ID:dcjstppR0
>>486
>人間の恐怖心とか信仰心みたいなものが生み出したもんさ
恐怖心がどーやって霊作ったんだ?

>雷は存在する現象だから神の怒りではないコトを証明できた
雷が科学的に解明出来るからってどーして神や霊が関わってないと言えるんだ。

>霊は存在しないから証明できないって言うか、証明のしようがない
23まで続いたこのスレ愚弄しにきたわけだ。

>ほとんどの人が信憑性のある現象すら確認できない現実を考えると
みんなバカだと言ってるわけだ。

>コトが霊とは別の原因から発生した可能性の方が遥かに高い
これ説明しないとなんにもないよね。

>何故霊の話しになると圧倒的に少ない可能性を盲信するんだろ
誰も盲信してないからこのスレがあるのに


521 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:03:22 ID:h2BYFOWD0
>>520
>>雷は存在する現象だから神の怒りではないコトを証明できた
>雷が科学的に解明出来るからってどーして神や霊が関わってないと言えるんだ。

これ言っちゃったら何も言えないだろ・・・。

522 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 21:07:01 ID:QwbyvskZO
かくして皆、沈黙するのであった。
ゴー・スト

523 :青い猫:2007/09/28(金) 21:11:10 ID:FSoMAOcr0
>>521
もう少しつっこんだ表現をすると、我々は自然法則を理解できる。
そして、世界はその法則にしたがっている。その法則は方程式で表されることもある。
さらに、我々はその方程式を理解できる。それはなぜか?

自然現象の解明や数学的な問題の証明は、あくまでも我々の理解の範疇でしかないということ。
しかし、これではどうして我々が「理解」できるのかを説明したことにはならない。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:14:53 ID:dcjstppR0
>>521
>これ言っちゃったら何も言えないだろ・・・。
わるいけど、つまり何からがそういうことです!

525 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:22:48 ID:dcjstppR0
仮の物差し(仮説)をつなげていくことしか人間には出来ません!

526 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:28:17 ID:dcjstppR0
もしあの世があれば、科学盲信者も宗教盲信者も同じ村の住人だ、死んでもいがみ合いかも…

527 :自夜:2007/09/28(金) 21:33:53 ID:ALFc7f/20
自然法則なんて、自然を理解するために人間が作り出したもんですよ
一見、自然法則どおりに世界が成り立っているように見えますが、
確固たる自然法則があるのかどうかなんて判ってません

ましてや、自然法則が世界を作っている訳じゃありません

528 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:33:58 ID:Q6EoQZOs0
おいおい、まだやってるのか?、飯くったか?

529 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:45:28 ID:dcjstppR0
>>490
>>528
幽霊がいるなんて言った覚えは無い、見たと言っただけだ、あんたはいくちゅ?

530 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:51:28 ID:5w9zVgCn0
架空の怖い遊び作ってオカ板住人釣ろうぜwww
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1190980023/

402 名前:1[] 投稿日:2007/09/28(金) 21:33:35.70 ID:4QsGMxVs0
遊び名(鬼の首)
行う場所(神社)
使用する道具(縄の先に人形の首を括ったもの )
行う時間帯(12じ)
行う人数(1人)
使用した際の効果(近日中に親しい人間が死ぬ )
親しいって好きな人の親しい人が死ぬの?(3親等以内 )
術は自分に反動がくる?それともなし?
あるならどんな反動が来る?
(首筋に謎のアザが出来る)
手順はいくつある?(5つ)
手順1(鶏をその場で捌き生血を使う )
手順2 生血をとりあえず一気飲み
手順3 血を使って自分の名前を書く
手順4 人形に血の毒きり
手順5「お首を下さいお首を下さい」と呟きつつ神社の周囲を一周する

531 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:56:43 ID:dcjstppR0
>>529
おおかた40代版に居た科学信仰者だろ、だいぶ罵倒してやったけど
こんなとこまでついてくるなんて、執念深いなあんた、おぼえがあるよ。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 22:11:34 ID:dcjstppR0
>>528
40代どころかあんた大学の物理学の学者先生だっけ、40代版で物理学者の先生達
よってたかって僕に敗北したからってコソコソしないで負けを認めたら。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 22:14:56 ID:zE8bWESz0
深遠を覗くものは深遠から覗かれている。
オカルトを楽しむのも程々に。
自分がオカルトにならないように注意しましょう。

534 :自夜:2007/09/28(金) 22:19:19 ID:ALFc7f/20
ん〜
一度、なっちゃったからなぁ〜

535 :酒と果物 ◆scEpNWmRjQ :2007/09/28(金) 22:19:39 ID:F2pyWe4E0
真面目な話をするとですね、本当に見たかどうかは不明なんですが、幽霊は見ました。
寝ている時に、とても嫌な夢を見たのでハッと目を覚ましました。
その時に視線を感じて寝たまま見上げると、大柄な男が立っていて睨んでいました。
色はテレビで見るような青とか緑ではなく、暗がりで目が慣れた時に見える薄暗い姿なの
ですが、意外なほどはっきり見えました。 しかし、生きている人間に見えないのが不思議です。
恐くなったので顔に布団を被って寝ました。
さて、この時に見たものは幽霊だったのでしょうか、それとも夢の中で夢を見ていたのでしょうか?
または幻覚?
意識がはっきりしていたとはいえ、夢と現実は意外と区別できないものでして、未だに分りません。

私が若い頃にやった事といえば、自殺の名所でのその場で立ちションベン。
真夜中の田舎の山の中の墓場をうろつく等しましたが幽霊は見ていません。
夜中に大雨のなか、山に蛙を取りに行ったり等色々ありましたが、見た事はありません。

親戚が亡くなった時間帯に視線を感じた事はありました。
それは2度とも当たりました。
電波による映像や音楽の送信が出来るように、死の瞬間に力一杯の想いを放つのかもしれません。
脳が電気的な刺激で活動しているという事実をもとに考えれば有り得る事だと思います。
ですから、死の瞬間に限っては姿は見えなくても意識を感じる事は出来るのではないかと
思っています。 
事故死等で頭が砕けて脳の形が崩れてしまえば、そんな事も無いのかもしれません。
3度目の死を感じる事が出来れば、幽霊は信じなくても、死の瞬間の意識送信だけは信じます。

536 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 22:22:18 ID:5w9zVgCn0
架空の怖い遊び作ってオカ板住人釣ろうぜwww避難所
http://jbbs.livedoor.jp/shop/1745/

ユダは死ねwwww
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1745/1190985293/

537 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/28(金) 22:27:53 ID:QwbyvskZO
オカ板住人だからといってコロコロ釣れると思ったら大まちがいだ。
わたしは以前、名無しで釣りをしてみたが50レスしか続かなかった。

538 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 22:45:54 ID:E8kuMBgZ0
私、幽霊見てしまったら絶対気絶してしまいます。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 22:52:22 ID:4LQtScf00
気絶した>>538は私が頂いた

540 ::2007/09/28(金) 23:28:59 ID:fZG7mmG60
パンツだけは俺によこせ

541 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 23:32:01 ID:mGBj6wgQ0
>446の精薄バカ
おまえ話を逸らしまくりだが、コジキだろうwww
通報したならばきっちり、どこか示せ。
2chで通報したなんて飽き飽きしてるんだがな。とにかく通報しておけよww
墓を壊すなんてぬかしている器物損壊の予告バカが通報して自殺行為とはどういうことだよww

暴走族が少しばかりきていようがいまいがどうでもいいだろハナクソ野郎。
そんな小さいことばかり気にして逃げて恥を知れ。土砂を掘りトンネルに入ってからものをいえゴミクズ

542 :青い猫:2007/09/28(金) 23:35:02 ID:+L6bGbM+0
>>527

>自然法則なんて、自然を理解するために人間が作り出したもんですよ
>一見、自然法則どおりに世界が成り立っているように見えますが、
>確固たる自然法則があるのかどうかなんて判ってません

>ましてや、自然法則が世界を作っている訳じゃありません

自然法則の恩恵を受けていながら、こういうことは言ってはいけませんよ。
人間が人間に進化したのも自然の摂理ではありませんか。
曖昧な自然法則があるなら、それを法則とは呼びません。
人間が法則を作ったという主張には目も当てられません。
これでは目の前にいる人間も実は、それを見ている人間が作った像だと言わんばかりです。
あなたは一体どこにいるのですか?

543 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 23:43:12 ID:A/nN6zF1O
ファフナー思い出した

>>542
幽霊も自然の摂理ですか?

544 :528:2007/09/28(金) 23:58:42 ID:Q6EoQZOs0
>>532
オーイ、だれの事言ってるんだ?
俺はバリバリの文科系だぞ。大丈夫か?

545 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:06:37 ID:Eq+B8L190
>>544
もうそいつはほっとけ。まともな会話ができないバカだからいくら相手しても無駄。

546 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:07:50 ID:D+wY+TnJO
>>545
お前ID:dcjstppR0じゃね?

547 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:08:59 ID:89g/AXtE0
>>546
IDも知らんのかオマイは

548 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:23:07 ID:l7N0HbyMO
完全に否定派だったけど、昨日幽霊見た
地元のスポットに車で肝だめしに行く途中に、明らかに誰も通らない様な場所、時間帯なのに
トンネルの中に黄色い服来た女が座ってた
異様なのが、俺は後部座席の左端に座ってて、位置的には俺が一番遠いはずなのに、ずっと俺のみ目が合ってた
他の奴に聞いても、見てない、居なかったって言うんだよ
もしかしたら幽霊じゃないのかもしれんけど、マジで怖かった

549 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:27:16 ID:E81OZ0AS0
幽霊現象は現実にある。
シャルル・ボネ症候群とか錯覚とか。
人魂も現実にある。これは物理的に証明可能。
でも、霊魂や幽霊は存在しない。

550 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:36:51 ID:D+wY+TnJO
>>549
魂の証明ってどうやんの?

551 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:51:05 ID:o/lhLjwX0
>>548
「明らかに誰も通らない様な場所、時間帯」に君たちが通ってる件
いや人にはそれぞれ事情があるもんだからちょっと変な状況だったからといって人じゃないとは言えない
でも他の人(最低でも2人?)が気づかなかったのはおかしいな
ところでトンネル内の照明ってたいていはオレンジだよね
もしかして白に近い服だったんじゃないか?

552 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:33:13 ID:l7N0HbyMO
>>551
いや、キャンプ場跡地に繋がる山道で
周囲には民家も無いし街灯すらない
そのトンネルも地元では有名な、いわゆる心霊トンネルで照明も無いんだよ
20m位の短いトンネルだけどね
広島の南原峡ってとこだけど、ググったら出ると思う

553 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:40:03 ID:vYRgMS9h0
>>552
そういうとこだと、拉致とか犯罪系の可能性はどう?

554 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:45:41 ID:89g/AXtE0
ググったらDQNのたまり場と書いてあるな。
変な女がたまたまいたという可能性もなくはない。

555 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:47:40 ID:1dIQ4G7c0
>>552
その黄色い人を見る前に、何か見ていませんでしたか?

昔、一休さんで、白い雲の絵を見てから青空を見ると、赤い雲が見える(だった?)
っていうのをやっていたので、そういう錯覚かも知れない。
例えば、前の席の人の服の色を見てから、暗闇を見たら、黄色い服に見える
とか・・・

556 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:01:19 ID:lwUgWSso0
幽霊ww
まじで議論する題材?

人間は太古から暗闇が怖いだけ。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:04:31 ID:vYRgMS9h0
むしろ太古からの題材だから議論すんだろ

なんで暗闇が怖いと幽霊になるんだ?
って誰か上のほうにも書いてたな

558 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:06:25 ID:lwUgWSso0
大体いちいち死んで動物やら人間が霊になってたら生きてる奴よりはるかに数が多いはず
恐竜の霊なんて聞いたこともないが。。ww猫や狐はいるんだww
都市部なんて霊だらけだろうwww毎日いっぱい死んでるぞ。
この世に未練もあるだろにwww

559 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:09:55 ID:lwUgWSso0
人間は太古から暗闇が怖いだけ。

これは、夜行性の動物に襲われるんじゃないか?という太古からの人間の恐怖。DNAに刷り込まれている
だから、火を発明した。

560 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:22:58 ID:1dIQ4G7c0
>>558
死んだモノが全て幽霊にならなければおかしい、という考えは
どこから湧いてくるの?
同じ様なレスを何度か目にするけど、不思議で仕方ない。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:23:20 ID:lwUgWSso0
でも、俺はいわゆるレイタイ離脱を経験したことがあるよww

おれは、都市部に住んでるけどいまだみたことないなあ。いっぱいいるはずなのにww
田舎の廃墟なんかに潜んでないで繁華街に出てこいよ。歌舞伎町の40人以上火事で人が死んだビルの
前も通るけどみないなあ。。事件に関してはかわいそうだけど幽霊は??www
となりの焼肉屋で食べると知ってるから気分はちと悪いけどね。。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:24:08 ID:o/lhLjwX0
>>552
「人だ」
「いや人のハズねー」
ってのは置いといて、車で20mっていったら
2秒前後で、しかも照明がないんだったら
他の人が気づかなくても不思議はない気がするんだが

563 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:24:53 ID:vYRgMS9h0
>>558
霊や幽霊の性質も正体もわかってないのに。
あらゆる生物が必ず全個体幽霊になって
永続的に存在して個別に空間を占有する前提でもないと、そんな反証成立しないだろーが

>>559
そりゃ暗闇への恐怖の由来だろ。
暗闇には悪魔や化物がいる、って話ならともかく、
なんで暗闇への恐怖から「死んだ人が霊になって現れる」って発想が生まれるんだよ
辻褄あってねーぞ

564 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:28:05 ID:D+wY+TnJO
>>558
例えば、幽霊が何かの媒体を必要とするなら、その説明もつく
昔あったものが今でも日常にあるとは限らないし劣化もする
まぁ、原爆資料館に幽霊が出るか、と言われれば痴呆のふりでもするしかないがwww

565 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:31:40 ID:lwUgWSso0
>>563
きみに反論しても不毛なんだがww

全部が霊にならなくても生きてる奴よりは多いと思うがww地球の歴史は??
何億年?君らの理屈じゃミジンコの霊もいていいわけだ

人間は暗闇への恐怖からそういう霊とか悪魔とかを発想したんだろ



566 :自夜:2007/09/29(土) 02:39:40 ID:9LlN8a3A0
>>542の青猫さん

>自然法則の恩恵を受けていながら、こういうことは言ってはいけませんよ
自然の恩恵は受けていますけどね、法則の恩恵は(飯の種ではありますが)受けていません

>あなたは一体どこにいるのですか?
少なくとも人間が傲慢でないところ(に、居てるつもりですがね)
自然と言ってもらっても結構ですが、人間が自然法則だの超常現象だの何を言っても
自然はそこにあり、人間が(若しくはその思惑が)居ても居なくても自然はそこにあり、
私はそういう自然に活きています(今はね)

567 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:45:32 ID:lwUgWSso0
歌舞伎町のあの火事のあったビル跡の隣のヤキニクヤ。まじで、霊感0の俺でも
ちと気持ち悪い。霊感アル奴いってみな。感じるんじゃ?

ちなみに結構おいしいww

568 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:46:57 ID:lwUgWSso0
田舎のスポットなんかよりよっぽど出そうだが。。。

569 :自夜:2007/09/29(土) 02:48:46 ID:9LlN8a3A0
>>565さん
私の>>267のお題はまだ誰も反応がないんですがね(それはそれでかまいませんが)
いろいろ条件を考えてざっと計算して頂くと、何かのパラメータを無限大に設定
しない限り(つまり不自然な条件を与えない限り)、
「生きてる奴よりはるかに数が多い」
にはならないんですが、貴方も具体的な数値あるいは数学に弱い方ですか?(それはそれでかまいませんが)

570 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:51:25 ID:lwUgWSso0
なになにw死んだ奴が霊になる確率がわかるやつがここにいるの?wwwwwwwwwwwwwwwww

571 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:51:47 ID:89g/AXtE0
自夜氏って、法則の恩恵を受けずに生きてきたのか。
どこかのジャングルでターザンとして生まれ育ったの?
そして2ちゃんねるには念力で書き込みしているの?

572 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:54:56 ID:vYRgMS9h0
>>565
ミジンコの霊なんかもしいても普通見えねーだろw
顕微鏡でそんなもん探すやつがいるか?見える条件もわからんのに

暗闇への恐怖は不思議解釈の万能薬かよw

573 :自夜:2007/09/29(土) 02:56:12 ID:9LlN8a3A0
>>571さん
別にそう受け取ってもらっても結構ですが、

仕事柄、自然法則が単純には適用できない事象を多々扱っておりまして
偉そうに教科書とか年表とかに書いてある極めて単純化された自然法則の公式などなどを
日頃恨みに思っているだけです

574 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:59:15 ID:lwUgWSso0
暗闇だけでなく例えば雷。 原理がわからない奴らにとっては神が怒ってる
としか思えないんじゃ?? 地震はどうだ。台風は? 宗教とかもこの辺の
人間の自然への恐怖から世界中にあるんじゃないかな?

575 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:03:32 ID:vYRgMS9h0
>>567
そこ、どんな風に気持ち悪いの?

576 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:03:52 ID:D+wY+TnJO
>>573
計算するのは構わないが、どうやってそのパーセンテージを知ったんだ?
俺は根拠のない計算をするほど数学が好きじゃない
それを知れば、みんな計算する意欲もわくと思うが

>>574
どうしてアニミズムから幽霊に行くんだろうな

577 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:04:16 ID:1KYlseGY0
幽霊信じていいのは中学生まで
それ以上は痛い人、俺は普通にオカルト楽しみたいんです、自重してください

578 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:07:34 ID:vYRgMS9h0
>>574
ああ、そういうことを言ってたのか。納得

579 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:08:16 ID:1dIQ4G7c0
>>574
幽霊と関係ないからスレ違いですね。と思ったけど
確かに、昔は疫病なんかも悪神の仕業と考えて、
色々な節句が残っている訳ですね。

それが何故「幽霊に祟られる」に替わったのか?
・・・中国から渡ってきた宗教に関係すると思うんですね。
人には魂と魄がある、とか。

580 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:08:30 ID:lwUgWSso0
幽霊は信じてないけど暗いとこ行くとたまに恐怖は感じる。それが俺のスタンス
一人でトイレに行けないってほどではないけどねw

581 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:11:10 ID:D+wY+TnJO
>>579
中国には始めからその考え方があったのか?

582 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:11:31 ID:89g/AXtE0
>>573
恨みに思うのは勝手だけど、それと恩恵を受ける受けないは全然別の話ですよね。
そういや、自夜氏って自分のサイト持ってるんでしょ?
インターネットも様々な自然法則を解明していった結果存在するものなわけで、
それでも恩恵を受けていないと言えますか?

583 :自夜:2007/09/29(土) 03:14:21 ID:9LlN8a3A0
>>576さん
一定期間に置ける観察の結果
まぁ、観察ノートをつけていた訳でもなく、統計分析を行った訳でもないですから
既出のとおり、おおざっぱな値ですけどね

寿命に関しては、長生きされてるものの意見も参考にさせて頂いています
だいたい、私の観察結果と一致してます

詳細は、過去スレ(には書いてなかったかも知れない)か、私のサイト(こっちには書いた記憶がある)をどうぞ
いやだったら、それでいいですけど

っていうか、意欲がないと計算出来ないような難易度ですかねぇ?

584 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:16:40 ID:1dIQ4G7c0
>>581
仏教も道教も、日本に来たのは中国経由だったと思うんだけど。

585 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:20:00 ID:lwUgWSso0
ただ、雷が科学的に解明されてるとしても、それが神様が怒ってやってるのかも
知れないけどねw それは解らない



586 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:29:30 ID:D+wY+TnJO
>>583
人間の進歩は面倒臭いから始まってると俺は思うんだ
何事も面倒に感じる時もある
なんなら自夜本人が答えを出してくれれば楽
それと、そのサイトってどこにあるんだ?

>>584
いや、それは知ってるし、中国から入って来た思想で、
日本の幽霊の概念が生まれたと考えてはいる
だけど、その魂やらの概念はどこから来たんだろうな?

587 :自夜:2007/09/29(土) 03:30:57 ID:9LlN8a3A0
>>582さん
自然を理解するために人間が作り出したものとしての自然法則(私が>>527で言う自然法則とはそういうもの)
の恩恵は受けていませんよ
例えば理科年表とかそういうものに載っている公式みたいなのは利用していますし、その公式を生み出した人
は尊敬もしてますし、感謝もしてますが、包括的な自然法則という言葉はあくまでも人間の道具なので、
ちゃんとそういう理解をしなければいけませんという意味での恩恵を受けていませんということです
自然法則は使うだけじゃ駄目なんです、それぞれが整えなくては(判りやすく言えば作り出さなければ)いけない
ものなのです
だから、恩を感じる対象は自然そのものの存在であって、なおかつ、自然法則なるものが自然であるような
錯覚は慎まなければならない

あと、インターネットに関してですが、
「自然法則を解明」って言葉はないでしょう、自然を解明して理解しやすいものにしたのが自然法則でしょう
ってなつっこみはさておいて、
戦争に勝とうという意欲のたまものという意味で、開発関係者諸氏には感謝してますよ
関係者諸氏には極めて微力ながら私も入ってますがね(死んで幽霊になるより割合は少ないけど)

588 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:31:39 ID:1dIQ4G7c0
>>586
エジプトのバーとカーじゃないか?

589 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:36:29 ID:D+wY+TnJO
>>588
バーとかカーってのは後でググるとして、
その概念も「どこから来たのか」と考えれば、
何かしらの始まりがある気がしてならない

590 :自夜:2007/09/29(土) 03:37:12 ID:9LlN8a3A0
>>586さん
面倒に感じるなら答えも知ること自体を面倒に感じればいい
なぁんて突っ込みはさておいて

>そのサイトってどこにあるんだ?
インターネット    なんちゃって

自夜 とか 前世物語 でぐぐれば出てきますよ
(直リンすると、宣伝は止めたんだろって突っ込みする人がいたりしましたので、直リンは控えております)

591 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:39:28 ID:vYRgMS9h0
>>582
>>587
読んでてよく分らなくなってきたんだが、
話がかみ合ってないだけで意見が対立してるわけじゃないんだよな?

592 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:52:37 ID:89g/AXtE0
>>587
人間が「自然法則」というものを系統立てていった結果の一つがインターネットな訳です。
つまり法則を編み出せなければインターネットも出来ないわけです。
それでも法則の恩恵を受けていないというのは違うでしょう。

例えて言えば
自然は意味の分からない外国語、法則は訳者です。
外国語に本来意味はありますが、こちらには理解できませんしどうしようもありません。
しかし訳者というフィルターを通すことによって、意味を理解することができます。
この時、訳者という存在そのものから恩恵を受けていると言えます。

いくら自然そのものの恩恵と言ってみても、
それを人間が理解し活用できるようにする法則がなければ文明の恩恵も受けられません。
ゆえに、自然とはまた別に「自然法則」の恩恵を受けていると言えるわけです。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:54:19 ID:1dIQ4G7c0
>>589
バーは死んだらあの世へ行く魂で、人面鳥として表現されます。
カーはこの世に留まって肉体の再生を待っている魂。
墓の壁画には、王と瓜二つの姿でカーが描かれていたりします。
だからカーは精霊とか分身とか言われています。
カーがもう一度宿る為には、本来の肉体を滅ぼしてはならないので、
ミイラを作成する様になった・・・だそうです。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 04:03:33 ID:D+wY+TnJO
>>593
分かりやすい解説ありがと

595 :自夜:2007/09/29(土) 04:22:54 ID:9LlN8a3A0
>>592さん
カロリー計算や化学式がない時代から煮炊きをして人は生きてきた

>>591さんの言うとおり、「自然法則」という言葉の受け取り方の違いかも知れませんが、
自然そのものを意味のわからないものとするあたり、やはり根本的に考え方が違うようです
私にとっては自然そのものは存在し、理解でき、それ故に恩恵を感じる対象です
自然法則の体系化に尽力した先人は尊敬し感謝もするが、自らも自然法則の体系化に
(とりあえずは)尽力しなければ所詮自然そのもののより深い理解には繋がらない
よって、自然法則という人工物そのものの概念は恩恵の対象とはなり得ない

って言葉を変えても理解して貰えないでしょうね
別にそれはそれでかまいません
あなたは自然法則(と貴方が思ってるもの)の恩恵を受ければいいだけのことです

596 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 04:29:25 ID:oBN/e9y70
何の話してんのかさっぱり分からん

597 :自夜:2007/09/29(土) 04:30:56 ID:9LlN8a3A0
>>593さん
横からごめんなさいです

カーは、魂でなく、魄(はく)ですね魂魄(こんぱく)の魄
魂は魄は精神を支える気、魄は肉体を支える気で、道教の概念ですが、
古代エジプトの人間は、肉体・バー・カーから成るという考えも、ほぼ同義なのでそのまま漢字で訳してよいようです
ちなみに、肉体とカーのみ、すなわち魄だけの存在が殭屍(キョンシー)です
ゾンビーととっても差し支えないかと

更に蛇足ですが、魂と魄が目出度く揃うと、馬・・・・・・やめときます

598 :自夜:2007/09/29(土) 04:39:04 ID:9LlN8a3A0
そうそう、大事なことを言うのを忘れていました(既出ですが)

「自夜」でぐぐると、絵の上手いお自夜さんがヒットしたりしますが、
絵の上手いお自夜さんは、私とは別人ですから、迷惑かけないようにして下さい、お願いです
(私の存在自体が迷惑なんでしょうけどね)

というわけで、絵が下手い方の自夜が私です

599 :自夜:2007/09/29(土) 04:41:27 ID:9LlN8a3A0
あ”っ、間違いみっけ
>>597の三行目の訂正です

×:魂は魄は精神を支える気、魄は肉体を支える気で、道教の概念ですが、
○:魂は精神を支える気、魄は肉体を支える気で、道教の概念ですが、

600 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:11:54 ID:E9W7FjQTO
自夜さんのサイト見たんですが、幽霊ってそんなモノでは全然ありません。まったく違います。
私はここ数日、幽霊のさおりちゃんと一緒に暮らしていて、いろいろと興味深い事を聞く事ができました。
まず、幽霊は死にません。
(死ぬと言うとアレですが、消滅はしません。)
そして、万人が幽霊になります。
0.1%の人間だけがなる等と言う事はありません。
すると、今まで死んだ人間が全て幽霊になっているなら、地球はパンパンじゃなかろうか?
という疑問が浮かびますが、その通りだそうです。
毎日がぎゅうぎゅう詰めの通勤電車の様なもので、地球上どこも最近はそうらしいです。
だから、もうあまり死んで欲しくないんだそうです。
そんな訳で幽霊達はいま、火星に移住しようと言う動きがあるらしく、特にアメリカ系幽霊達を中心に、
GTM運動、つまりGO TO THE MARS運動というものが活発化している様です。

601 :自夜:2007/09/29(土) 05:27:18 ID:9LlN8a3A0
なんだか、レプさんを彷彿させるような・・・いや、そんなことはどうでもいいんですが

>>600さん
私から、2点だけ、レスさせて下さい

1.私のサイトをご覧頂きまして有り難うございました
  最近、更新してなかったような気もしますが、今後とも宜しくです
2.幽霊のさおりちゃんとやらと、末永く仲良くお過ごし下さい

602 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 06:10:32 ID:E9W7FjQTO
>>601
> 1.私のサイトをご覧頂きまして有り難うございました
いえいえ、どういたしまして。

>   最近、更新してなかったような気もしますが、今後とも宜しくです
何故あのようなデタラメを書くのですか、理解に苦しみます。
今後もう見る事は無いでしょう。

> 2.幽霊のさおりちゃんとやらと、末永く仲良くお過ごし下さい
余計なお世話です。
「とやら」という部分に悪意を感じます。

さおりちゃんから一言、
「ギザムカつきます」

603 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 06:50:40 ID:qJmW5+qA0
暗闇への恐怖心が幽霊を創りだしたって意見をよく見受けるけど
何だか良くわからない自然への畏怖に対して科学の進歩を続けてるわけだから
幽霊と科学は同列てことか?


604 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 06:56:53 ID:qJmW5+qA0
517 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/28(金) 20:32:52 ID:Eq+B8L190
未だに気づかないのかよ。ほんとに馬鹿だなw
遊ぶのも飽きたからこれで最後な。

仲間
ジャニーズ

仲間じゃない
モーニング娘
545 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/29(土) 00:06:37 ID:Eq+B8L190
>>544
もうそいつはほっとけ。まともな会話ができないバカだからいくら相手しても無駄。


どう見てもオマイもバカなんだけど。

605 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 07:59:42 ID:E9W7FjQTO
>>603
暗闇と自然が同列ですか?
恐怖心と畏怖が同列ですか?

さおりちゃんから一言、
「ギザキモス」

>>604
前後の文脈と言うか、レス脈を良く読みましょうね。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 08:47:22 ID:1dIQ4G7c0
>>597
道教より、古代エジプトの方が古いので、あえて魂と魄は使いませんでしたよ。
バーは鳥っぽいのに、カーはその人と瓜二つって所が、幽霊っぽくて面白いな
と思うのですが、どうでしょう?

ちなみに、死の象徴が鳥で、生の象徴が魚、という地域もあるみたいです。
これは幽霊は関係無さそうなので蛇足ですがw

607 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 08:55:11 ID:DIsdDdY7O
>>585
>ただ、雷が科学的に解明されてるとしても、それが神様が怒ってやってるのかも……

その通りなのである

全ての現象が科学的に説明できたとしても、どこまで行っても霊が存在しない証拠にはならない
霊が存在しないことを証明することは不可能だ

つまり、この議論に決着をつけるには、霊が存在することを証明するしかないのだ

608 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 08:56:51 ID:SapgKJQ80
私が死んだら証明してやるよwwwwwwwwwww













609 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:00:14 ID:SapgKJQ80
呪いの効力もな!!!!






610 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:12:13 ID:w3KtwVFB0
こら!ガキ共。朝からこんなとこでつまらん話してないで、
早く学校いけ!

611 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:13:07 ID:DIsdDdY7O
>>608
とても興味深いです
是非その方法を聞かせて下さい

私は霊を頭から否定してるのではないのです
もともと不思議な事みたいな話しが好きですしね
ただ、私には見えない(感じない)ので、霊の存在が証明されない限りは
どうしても手放しに肯定できないのです

612 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:15:06 ID:SapgKJQ80
私を苦しめた奴にとり憑いて

同じようにじわじわ苦しめて殺してやるのさ

鏡を見たとき、後ろに鬼のような女の顔が見えるだろうよ

613 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:16:39 ID:dc+ApPUy0
自分には見えないからなんとも言えないが
見えるという人には見えてるのだろうから
それはそれでいいんじゃないか?

見えたり会話が出来たりしたら
自分の命を削ってでも
やりたい事は腐るほどある

614 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:18:48 ID:w3KtwVFB0
>>612
そんな馬鹿な事言ってると お尻叩くぞ!

615 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:22:59 ID:DIsdDdY7O
>>613
それはそうなんですが、
何分ここはそれを議論する場なので、
それを言ったら成り立ちませんものでして……

616 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:25:04 ID:ys77iw3NO
自分の経験からの話で統計とったわけでもないけど死後霊になるのは0.1%です


自然法則の思慮を受けない人間のおっしゃることは違いますなぁ
今まで地球上で死んだ人間の0.1%って凄い数になりませんかね

617 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:28:50 ID:DIsdDdY7O
>>612
呪われた人が実感できるだけではないでしょうか

618 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:32:20 ID:dc+ApPUy0
>>615
そうなんですよねスマソ

>>616
本当にいるかという事を確立論で言われてもなぁ


ここなら確実に見れる!
という場所ってあるんだろうか?
ぜひとも体験してみたいのですが。

619 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:37:59 ID:qJmW5+qA0
>>607
話がきわどいところにせまってくると、いつもかならず複数人で感情的な荒らし、潰しがあらわれる。

620 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/29(土) 09:42:03 ID:ANikRdH20
>>600
> そんな訳で幽霊達はいま、火星に移住しようと言う動きがあるらしく

火星は遠いんじゃないでしょうか、最初は月辺りで良いと思うんですが。

>>612
> 私を苦しめた奴にとり憑いて同じようにじわじわ苦しめて殺してやるのさ
> 鏡を見たとき、後ろに鬼のような女の顔が見えるだろうよ

後ろじゃなくて、目の前に出ればよくね?


621 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:51:08 ID:d+bevPqt0
>>595
おもすれー確かにそのとおりだと俺は思った
だけど人間も自然が作り出した一部だし
人工物も間接的には自然の恩恵…屁理屈ですが

622 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:55:28 ID:qJmW5+qA0
>>600
>すると、今まで死んだ人間が全て幽霊になっているなら、地球はパンパンじゃなかろうか?
>という疑問が浮かびますが、その通りだそうです。
>毎日がぎゅうぎゅう詰めの通勤電車の様なもので、地球上どこも最近はそうらしいです。

下層霊界は大変なわけだ。低級電波が…

623 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:55:53 ID:d+bevPqt0
>>618
脳に電気流して幽霊や神を体感する実験ありますよね
その研究所の被験者になればきっと体験でますよ

624 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 10:13:14 ID:dc+ApPUy0
>>623
そんな所があるの!?
調べてみますw

625 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 10:14:57 ID:qJmW5+qA0
霊に関係のない雑談やなれ合いをしなければ(低俗な思い込みや決めつけも)
コテも電波も大歓迎ってことで良いんだよね。(科学的に未解明な議論に年齢制限も関係ないし)

626 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 10:17:25 ID:ngUAJC89O
幽霊とか全く信じないけど実際廃屋とかはヤバそうだよね。
昔おばあさんが一人暮らししてたって噂がある家が近所にあって、ずいぶん長い間廃屋っぽくなっててこの前取り壊しが始まったけど、なにもせずすぐ終わった
肝試しにいった先輩も2人とも骨折してた

627 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:30:18 ID:d+bevPqt0
>>624
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20020423302.html
これっぽいです
以前にもここに貼られていたような気がします

628 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 12:03:16 ID:dc+ApPUy0
>>627
d

簡単には受けられそうにないですね(;´Д`)

629 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 12:29:47 ID:E9W7FjQTO
>>620
そうなんです。
今回のGTMムーブメントは、別名GTM2とも呼ばれていて、実は二度目なんです。
一度目の移住計画はやはり一番近い月でした。
いわゆる第一次GTM運動(GO TO THE MOON MOVEMENT)ですね。
この運動は、大体60年代後半から、70年代前半にかけて行われたようです。
やはり、アポロ計画に影響されたみたいで、その頃多くの幽霊がアポロについて月に行ったみたいですね。

>>622
> 下層霊界は大変なわけだ。低級電波が…
意味がわかりません。
幽霊に上層、下層等の区別はありませんよ。
低級電波がどうしたのですか?
さおりちゃんも首を傾げていますよ。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 13:11:33 ID:YwplTTYI0
最近の肯定派のレス見て思ったんだが
ガチガチのビリーバーは例え将来存在し得えないっていう結論が出でも信じ続けるんだろうなあ
そういう人に対して否定派が感情的になってしまうのもしょうがない気がする

631 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 13:19:18 ID:w3KtwVFB0
>>630
もう、すでに科学や、法律の世界では存在しえないと結論でてます。
一般常識人もそれに準じます。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 13:22:48 ID:dc+ApPUy0
幽霊が居たっていいじゃないか
自分には全く見えないけど
そういう不思議な事がありえるというファンタジーも必要だと思う
確かに怪しくヒステリックになって騒ぎ立てるのはどうかと思うが
全てを科学や法律で理論付けてしまうのは
なんとも夢の無い話だし
人間としてその位、余裕を持って接すればいいのに

633 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 13:25:10 ID:YwplTTYI0
そういう事書くと現状の科学が絶対じゃないって屁理屈が飛んでくるから控えた


634 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 13:27:44 ID:YwplTTYI0
あ、>>633>>631に対してね

635 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:09:36 ID:89g/AXtE0
>>595
もう関係ない議論をえんえん続けるのはアレだからこれで最後にします。

そりゃ法則が分からなかろうが作物は育つし林檎は食えますよ。
しかし、たとえば輸血です。
昔は血液型の自然法則が分からなかったから、輸血失敗で死ぬこともあった。
今は血液型が研究され、そのようなことははるかに少なくなった。
つまり自然法則には、自然そのものとはまた別に利があるのです。

それでも「俺が恩恵受けてんのは自然そのものだから」と主張するなら好きにすればいいですが、
インターネットを使っている時点で自然法則の恩恵を受けているという事実は変わりません。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:14:04 ID:D+wY+TnJO
否定派は肯定派の意見を一蹴するのに、科学的に見る時だけ、
無駄に肯定派の意見を鵜呑みにしてる気がする
幽霊の存在が、どの程度なら可能なのか考えもせず、
頑なな肯定派の妄言は科学的に有り得ないから、と否定する
否定派の唯一嫌いな所だ

637 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:17:41 ID:D+wY+TnJO
>>635
「自然法則」ってのは人間が決めた事であって、
名前を付けただけのような概念

「自然法則」を利用する事で、現在の発展がある

この二つの意見の中で「自然法則」って言葉の意味というか、
解釈の方向性みたいのが違う気がする

638 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:39:28 ID:Kytk1mxP0
>>637
「神」に加えて「聖人」も信仰の対象にすることを認めるか、
あくまで唯一「神」のみを信仰すべきなのか、

という神学の論争に似てる気がする

639 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:40:05 ID:DIsdDdY7O
>>636
お手数かけますが、私の読解力不足の為、以下の文について
意味するところをもう少し詳しく教えて下さい。
暇があればでいいです。

>無駄に肯定派の意見を鵜呑みにしてる気がする
>霊の存在が、どの程度なら可能なのか考えもせず

640 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:49:11 ID:Kytk1mxP0
>>627
すでに否定されたパーシンガー説を紹介するのは問題があるのでは?

ちなみに、
パーシンガー説をもとに作られた「シャクティ・ヘルメット」という商品があって
ここで確か4万円ほどで買えたと思う(もう名前からして何ともアレだが…)
ttp://www.shaktitechnology.com/shakti/start.htm

しかし、何年か前の心霊現象否定VS肯定スレでこのヘルメットを買って
実際に実験してた奴がいたが、1度も幽霊を見ることはできなかったもよう

641 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 15:06:25 ID:d+bevPqt0
>>640
否定されたってのは自然の電磁波における幻覚の話でしょ?
>>618の言う「体験」に対してなら問題ないと思ったので紹介しました。

642 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 15:24:02 ID:Kytk1mxP0
>>641
だから、>>618は「確実に見れる」というのを期待しているでしょ?

でもパーシンガーの研究所に行っても、体験できるのは
実際に購入した奴が「効果がなかった」と言っている
シャクティ・ヘルメットと同様の装置(>>640参照)

パーシンガーの論文を読んでみても
神秘体験をしたのは被験者のごく一部

だから>>618のニーズには合っていない

ところで、「自然の電磁波における幻覚」って何を言ってるのかわからんが
たぶん間違い(パーシンガー説をどう解釈してもそういう表現にならないと思うので)

643 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 15:25:45 ID:d+bevPqt0
>>642
おk把握した説明サンクス

644 :青い猫:2007/09/29(土) 15:48:17 ID:mfy9iH7K0
>>631
一般常識人の一人としてお尋ねします。

その理由を定義を明確にしてから詳しく説明していただけませんか。
特に、「科学や法律の世界で」という部分に興味があります。


645 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 15:54:49 ID:d+bevPqt0
探しても心霊体験できるのねぇな。
あとは数日間眠らないとかかね
確実じゃないにせよ、見たという事実がある点で
パーシンガーの研究所での実験が一番可能性がある気がするわ。
他に何か知ってるやついたら教えてくれ。

>>642
「自然の電磁波における幻覚」ってのはそのパーシンガーや
200Xとかで電磁波が幽霊を見る原因じゃないのか?
という話題が出て、自然界の電磁波の強さでは
どうたらこうたらと話が展開されたことがあってそのこと。

646 :618:2007/09/29(土) 16:02:31 ID:dc+ApPUy0
>>642
まあまあ(^^;

>>641は親切に教えてくれたのですから
ありがたい事なのですよ
自分は見た事が無いので書いただけの事ですので(^^;

647 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 16:11:48 ID:P0yYv0YC0
自然法則の恩恵はあるのか?の議論、「自然法則」の部分を「科学」に置き換えてもいいよね

648 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 16:22:03 ID:d+bevPqt0
>>646
擁護サンクス

最近このスレはヘタレてるし
間違っていることを間違っているといわれないことの方が怖い。
俺自身もパーシンガーの記事を良く読み、
「確実ではないかもしれないが」と注釈を入れておけば、
最初から>>640レスはこなかったわけで…

…今になって読み返すと>すでに否定されたパーシンガー説
という意味がよく分からんな。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 16:29:16 ID:h+K37J330
どうしても見たい人は、とりあえず誰か拉致して、拷問のあと殺してみれば
良いんじゃないか。
子孫延々呪われるんじゃないかなあ。
と思っちゃうから、俺には絶対出来ないけどね。

650 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 16:41:22 ID:46OMDHv7O
幽霊だの科学なんてどうでもいいからさ〜
半熟玉子の簡単な作り方について議論しようぜ

651 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 16:47:22 ID:Kytk1mxP0
>>648
> …今になって読み返すと>すでに否定されたパーシンガー説
> という意味がよく分からんな。
うむ、正確な表現ではなかったな
正確に言うと、否定されたのはパーシンガーの仮説ではなくパーシンガーw

パーシンガーの仮説:微弱磁界のパルスによって脳が幻覚を生む

事のてんまつ:
一時期有望と思われたパーシンガー仮説だが、スウェーデンの研究者Granqvistが
実験を追試したところ、パーシンガーの言う「磁界パルス」を照射された被験者の反応
と照射されなかった被験者の反応に有意な差がなかった、という結果がネイチャーに
発表された。また、Granqvist はパーシンガーの実験が二重盲験等の点で実験デザイン
的に非常に杜撰であったことを指摘しており、大方の研究者もそれに同意している

652 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 16:51:54 ID:P0yYv0YC0
ん?やっぱり仮説が否定されてね??

653 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 16:54:57 ID:d+bevPqt0
>>650
沸騰したお湯に卵を突っ込んで8分待つ
8分経ったら卵を冷水に突っ込んで3分ほど冷やしたら完成

>>651
それが事実なら俺が「磁気刺激装置買って来たよー」
つって誰かに実験してもらったら、
プラセボ効果で幽霊見えちゃうかもしれん程度の実験だったということか。
/(^o^)\なんてこったい

654 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 17:05:05 ID:Kytk1mxP0
>>652
Granqvist が指摘しているのは「Persinger は正しい手続で実験していない」ということ
つまり、Persinger がやった実験では彼の仮説の検証にはなっていないということで
検証がなされていないということは、仮説が否定されたわけではないと言うことも
できる

確かに Granqvist は実験デザインや統計処理については改善された実験を行ったが
彼の実験はPersinger実験との比較が主目的であるので、全ての不備な点が改善
されたわけではない

以前の否定VS肯定スレでは「誰かちゃんとした手順で追試してはっきりシロクロつけて
くれないかなー」と将来に希望をつないだが、ネイチャーの記事以降、Persinger の
研究そのものに対する興味が失われて追試は行われてないもよう(少なくとも
追試したという論文はオレの知る限りない)

655 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 17:34:39 ID:Kytk1mxP0
>>653
> プラセボ効果で幽霊見えちゃうかもしれん程度の実験だったということか。
パーシンガーの実験手順

1)自分とこの大学の学生を被験者に使う(この時点ですでに間違い)
2)超常現象や信仰についてのアンケートをとる
3)被験者を暗い部屋に入れ、背もたれを倒したイスに座らせる
4)目隠しをして、リラックスできる音楽を聞かせる
5)ヘルメットをかぶせて側頭部に微弱磁気パルスをあてる
6)被験者幻覚見てウマー

6)はどう見ても2)〜5)の影響です
ありがとうございました

656 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 17:40:26 ID:Kytk1mxP0
>>655
> 6)はどう見ても2)〜5)の影響です
> ありがとうございました
訂正)
 6)はどう見ても2)〜4)の影響です
 ありがとうございました

ハズカチイー(/ω\)


657 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 17:44:17 ID:1dIQ4G7c0
「幽霊を確実に見れる場所(もしくは方法)を教えてくれ、という書き込みも
良く見られますが、(例えばホエールウォッチングのクジラでさえ100%見れる
訳ではないのに)何故100%を求めるのか理解できない。


658 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 17:50:58 ID:cArqMX0u0
>>657
見える、出る、と散々言う割には行っても「全く見えない」からだろ。
そもそもその存在すら認識できないんだから。

ホエールウオッチングと比較するのは間違いじゃね?

659 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 18:05:29 ID:dc+ApPUy0
>>657
それは自分の目で1度くらい見てみたいからですよ
希望を記しているだけ
見た事が無いのだから見たいと考えた時に
100%を望むのは当然の事だと思いますが。

だから「見れるかもしれない」という情報だろうと
ありがとうございますと素直に受け入れられるわけで
「見れるかもじゃ確実じゃねーだろ!」とはなりません

なのでその例えも当てはまらないし
そう考えるあなたが理解出来ないのは当然かもしれませんね(^^;

660 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 18:15:01 ID:D+wY+TnJO
>>639
少し感情的になって書いてたから、余り深く考えないで欲しいが、
ようは、否定派は、否定するのに都合の良い肯定派の発言しか、科学的に考えない
肯定派の妄言を解釈し、科学的に幽霊と考えられる事象を出してこその否定派だと思う
なのに、恨みやなんやと下らない所で例をあげ、肯定派を叩くだけ

と、こんな感じの事が言いたかったが、これは肯定派にも言える事で、
幽霊は呪えるとか意味不明な事言い出して、否定派に揚足を取られる
思い込みで「呪い」も解釈出来るのに、些細な所に拘る
こんなんじゃ、ただの言い争いにしかならないだろ?

661 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 18:58:09 ID:8x06C3A40
>>654
なるほど。

最初の実験にケチがついたせいで仮説の検証自体がウヤムヤになるってのも
なんかモヤモヤしていやな話だなあ

662 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 19:39:39 ID:Q3uT2OGBO
>>660
>科学的に幽霊と考えられる事象

なんて無いぞ。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:05:27 ID:D+wY+TnJO
>>662
言い方が悪かったな
幽霊と、見た人が思える、科学的に説明の出来る事象

664 :青い猫:2007/09/29(土) 21:19:37 ID:S1r3vWz90
>>663
具体的には?

665 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:39:05 ID:ScO+l9HW0
>>473
こんばんわ。
最近忙しいけど・・・時々来てますよ〜
ななししてますけどねぇ。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:42:02 ID:YUXxvVQ7O
天使降臨

667 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:42:43 ID:D+wY+TnJO
例えば、なんだろうな

668 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:43:44 ID:qJmW5+qA0
>>665
こんばんわ

コテつければいいのに。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:45:59 ID:qJmW5+qA0
>>646
体脱】ヘミシンク・ゲートウェイ関連スレ【Focus14
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187788822/l50 は?

670 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:53:46 ID:ScO+l9HW0
>>668
こんばんわ。
なんだか、コテが乱立するとスレが凍る?(人が来なくなる)って書いてあったから・・・

>>667
例えば、なんでしょうね?
先週水曜日激務にて非常に疲れており、久し振りに金縛られた時(放屁撃退間に合わず・・・)
にぬぼ〜っと突っ立ってるデカイ人影が見えたのですが・・・
じっと目をこらしてたら、単なるベンチコートの頭部分に月の光が当たってただけだった。とか?
金縛りのまま寝てしまいましたが、恐怖にかられずに自己解決できてよかったです。

では、ダメなんでしょうね。


671 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:00:44 ID:qJmW5+qA0
>>670
>コテが乱立するとスレが凍る?(人が来なくなる)って書いてあったから・・・
それ書いたのぼくです!ゴメン なれあい雑談会にならなければ、コテあったほうがわかりやすいかと…


672 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:01:27 ID:YUXxvVQ7O
割り込んで ごめん
きのう 大好きで 尊敬すべき人を 失なった
酒に酔った勢いで
書き込みしたいことが
あるのだけれども
いいですか? よければいきます

673 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:07:03 ID:YUXxvVQ7O
反応ないけど どうなのかなあ? 阻止する人は
いないの?

674 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:08:31 ID:I0M58z9c0
阻止して欲しいの?

675 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:11:01 ID:YUXxvVQ7O
いれば 書き込みしない

676 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:14:50 ID:YUXxvVQ7O
少しの間、まちます
カキコ続けてください

677 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:15:15 ID:ScO+l9HW0
>>671さん
こちらこそごめんなさい。
じゃぁ、自分が自分の立場に立って発言できるような流れの時はそうしますね。
専門外の時は「ナルホド、ふむふむ名無し」でROMります。

>>673さん
上を読み返してて反応遅れました。
自由に書き込んでいいのだと思いますよ。


678 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:15:32 ID:qJmW5+qA0
>>672
どうぞ、まってます。

679 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:20:05 ID:w3KtwVFB0
>>672
なに?

680 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:21:29 ID:YUXxvVQ7O
瞬時にあぼーん してもらえますか? 天使降臨

681 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:28:51 ID:YUXxvVQ7O
アンカーつけられなくて
ごめんね あぼーん可能?

682 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:31:29 ID:qJmW5+qA0
>>672
酔って寝ちゃったのかな?

683 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:35:09 ID:ScO+l9HW0
>>681さん。
???「瞬時にあぼーん」、って??
どうすればいいんですか?スレを消すの??
消さなきゃいけないんですか??
誰かできる人いますか??


684 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:37:49 ID:YUXxvVQ7O
故人と関係する方の
尊厳を大切にして
是が非でもお願い

書きます

685 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/29(土) 22:42:10 ID:SoEZ7mCBO
あぼーんなんてそうそう出来ねーよ。
個人情報とかがのってりゃ別だが。
残るの嫌なら書くな!

686 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:44:35 ID:ScO+l9HW0
>>682さん
寝れたのならむしろその方がいいのかもしれないですねぇ。
「大好きで 尊敬すべき人」が亡くなったのなら辛いだろうし、昨日中々眠れなかったかも
しれないし・・・ゆっくり休んでください。

霊とは無関係に、人の死は遺された者の心に深く刻まれる出来事ですね。
>>672さんの知人の方のご冥福を祈ります。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:48:26 ID:ScO+l9HW0
>>684
あ・・・起きてたのですね。>>686の私、一体何者・・・?

無理しないでくださいね。
途中で辛くなったら、ぶっちしても全く構わんですから。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:49:52 ID:qJmW5+qA0
>>686
でも>>684がそーなら長文酔いながら必死で打ちこんでるんでしょ。


689 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:57:34 ID:YUXxvVQ7O
やがて来る時の終の
始まり
鏡の中に美しき鳥が
現れる これを愛し
育むものは 満面の笑顔で喜びを表す
これを見たものは
人々の間にある形の
ないものを知るだろう

690 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:03:22 ID:YUXxvVQ7O
みんな優しいね
ありがとう
書き込み遅くてごめん
m(__)m

691 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:04:14 ID:D+wY+TnJO
悲しむ自分に酔ってるのか?

692 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:18:24 ID:YUXxvVQ7O
続きはありません
天使降臨cx
命は大切なものだから
それだけはよろしくね

outします

693 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:25:10 ID:qJmW5+qA0
>>692
続きも何も本文が無いんですけど!?

694 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:28:42 ID:qJmW5+qA0
>>689がそうなのか、そうですか。


695 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:32:47 ID:YUXxvVQ7O
>>693
求めよ されば 与えられん

696 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:34:09 ID:D+wY+TnJO
中学生かよ

697 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:35:00 ID:qJmW5+qA0
>>695
僕もそう思ってるよ。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:35:48 ID:w3KtwVFB0
おいおい、ここはガキと酔っぱらいの集まりか?

699 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:44:03 ID:qJmW5+qA0
>>698
ネタは無いのかよ!

700 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:56:31 ID:rtynLw0Z0
>>698
まあ、当たってますなw

701 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:58:46 ID:qJmW5+qA0
>>631
11 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/26(水) 17:45:02 ID:b5W3Xdkk0
まあ、くどいようだけど証明でなく人の意識として、太平洋戦争後GHQとの取り決めで
偉い坊さんや大学の宗教学者、各種メディアなどは霊が居ないどころか
居る(在る)と言ってはいけないと協議してきまったらしい。
さらに酷いのは、昔聖教新聞でみたのだが、創価学会の二代目教主の戸田さんは
釈迦仏教日蓮宗と看板を掲げておきながら「釈迦も日蓮も死んじまって灰になっち
まったんだから、今は俺が一番偉い」などと公言して憚らなかった。
これは唯物の謝った現世利益信仰で、寧ろ共産主義てきなカルト教団だ。

この様な背景から、前世を唱えながらほぼ100%あの世は無いなどと世迷い言が
言えるのだ、科学的に存否が証明出来ないのであれば確率は二つに一つ
50%50%でしか有り得ないではないか。

※一部削除 ソース無し

これに何か反論無いの

702 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:03:12 ID:fCLDXL4L0
え、また確率論??

703 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:08:55 ID:SGegnbH20
>>702
じゃなくて

>太平洋戦争後GHQとの取り決めで
> 偉い坊さんや大学の宗教学者、各種メディアなどは霊が居ないどころか
>居る(在る)と言ってはいけないと協議してきまったらしい。

について

704 :青い猫:2007/09/30(日) 00:15:36 ID:f3nZnU+d0
>>701
ただでさえ胡散臭く思われているスレに、史実としてそのような出鱈目を載せないでください。
さらに共産主義的なカルト教団の意味をはき違えていますよ。
三大宗教においてさえ、共産的な思想は含まれています。
カルトの定義すら曖昧なのに、安易にカルトを宗教と結びつけるべきではありません。
カルトという言葉を用いうる上では、これは絶対的な意味ではなく、相対的な意味だと言うことをお忘れなく。
因みに、スレのタイトルとは離れますが、狂信的なという意味を含ませるなら、
戦勝国であるGHQも敗戦国から見ればカルトと呼ぶこともできるのです。
逆に戦中の日本のような国粋主義的な国家もまたカルトと呼ぶこともできるのです。


705 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:16:04 ID:VGNlZWLQ0
>>51で乱泥が
>後な、お前の言っている、いわゆる「神道指令」ってのは、政教分離を目的とした指令であって、
>幽霊の存否云々ではない。

ってレスしてますが。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:17:29 ID:SGegnbH20
明らかな極論的な捏造話を教育やメディア常識などで植え付けられてるてこと。
これを放っておくと、政府が日の丸だのきみがよだのへんな魂論、精神論の復活を目論んでるよ。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:18:59 ID:3Gp9zjM/O
>>660
お答えありがとうございます。質問した者です。

確かにどちらも感情的になってくると、ただの揚げ足取りになってしまう傾向はありますよね。
今日は風邪のせいか熱っぽいので、またコメントさせてもらいます。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:31:38 ID:Z6D/uk1I0
ここ、話が幽霊wなのにごちゃこちゃむつかしい話してるね。
全部、長いのは飛ばしてるww
なんか、おもろい心霊動画でも貼り付けてくれw

709 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:34:47 ID:SGegnbH20
まあ神道が持ち上げられて大麻取締法が撤廃されるのは望むところだけど、そんなことは米が許さないしスレ違いだね。
おやすみ。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:50:18 ID:QW8e+PKh0
>>708
そういう人はこっちに行けば満足するのでは?
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1188387986/

711 :鬼さんこちら:2007/09/30(日) 01:59:29 ID:7LtpvD2J0
いない組の勝ちですね^^やった〜^^

712 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 01:59:38 ID:TJ33df0w0
エクトプラズムは解明されたのか?
昔の海外ネタには良く登場してたけど、日本じゃあんまり目撃例って無いよね?

713 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 03:55:21 ID:SGegnbH20
>>712
白いもやもやの話ならこのスレで何回か出たけど、僕も吸ったり吐いたりするの大好き。


714 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 07:39:36 ID:1cr5lg6RO
一生懸命考えてる、フリ、見苦しス。
議論している陶酔感、ブザマ。
頑張れワカゾー。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 08:31:11 ID:SGegnbH20
>>714
あんたいくつか知らないけど、ネタ考えろよ。

716 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 08:33:52 ID:1cr5lg6RO
>>715
あんたが青鼻垂らしてるときから投下してるよ

717 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 08:42:26 ID:qiLNiSnZ0
>>716
>>715はまだ青鼻たらしてるガキだよ。
ってかここの連中は皆そうだよ。子供が子供なりに楽しく遊んでるんだから
大人は生温く見守ってあげようよ。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 08:46:36 ID:1cr5lg6RO
>>717
とか言って、食いついてきたね
君自身、幽霊を見た
或いは
それらしい事を感じた事はあるのかな

719 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 08:55:27 ID:TJ33df0w0
それらしきものをはっきり見た時は、あまり存在感みたいなものを感じなかった。
でも、姿が見えないのに不思議な事が起こった時は、とても存在感みたいなもの
を感じる。パーソナルエリアに無理やり入ってこられた時の様な、違和感というか
嫌悪感みたいな。または「これ以上行ったら誰かのパーソナルエリアに踏み入って
しまう」という不安感みたいな・・・

720 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:02:57 ID:qiLNiSnZ0
>>718
そうね、子供の頃はよく幽霊とか霊とか見たなんて言ってたな。
今でも同じ様な体験あるけど、それが霊だとかは思わない。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:13:19 ID:1cr5lg6RO
まず、思考を白紙に戻そう。
幽霊と言う言葉に対するイメージは?
白い着物をきてる?
足がない
恐ろしげな顔
ただ立っている
等々。
幽霊
あるいは
ユーレイ
言葉を当てはめたとき、そのモノは、その言葉に限定されてしまうよ。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:18:25 ID:TJ33df0w0
>>719をわかりやすくガンダム風に言うと
「私にプレッシャーを与えるとは・・・!」って感じ。

723 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 09:22:19 ID:Y2zSWZpj0
イメージと言うかね、大前提は「死者の魂」でしょ。
肯定派はまず、その訳の分からない「タマシイ」ってもんを信じていて、
さらにそれが死後も残ると信じているんだよな。
しかも、意識や、心は魂によって存在していると信じていると。
これって凄いよな、ってか何でもかんでも信じすぎだろw
幽霊肯定派には脳がいらないんだな、文字通りw

724 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:29:56 ID:SGegnbH20
>>723
オマイホナー

725 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:36:14 ID:TJ33df0w0
>>723
幽霊肯定派は、ロマンチストなんだよ。
生まれてきて死ぬだけ、全ては脳の中って、なんか味気ないやん?
なにか意味があるんじゃないか、って思いたいんだよ。多分
だからタマシイとか信じてる。
なかには死後も残るヤツも居るんじゃないの?って思ってる。


726 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:46:42 ID:QvJN03qWO
生きる意味と魂がどう関係してくるんだ?

727 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:53:43 ID:DhSQbvu40
自己紹介 HN: テルテル
神奈川県 男性 29歳 独身
ライフワーク
スピリチュアル、スピリチュアリティ、精神世界などを文献から探求すること。
それを通じて知り得た情報をできるだけ多くの人に伝わるように端的にブログにしていくこと。
「俺はキッカケになれればいいから、俺の屍を越えてゆけ!」という気持ち。心霊研究家気取りにはなりたくない。


でも、まだまだ(霊を)信じないヘソマガリな私(笑)。ある日、私は背後霊に挑戦状を叩きつけました。
背後霊が、もし居るのなら生まれて初めて悪い行いに手を染めようとしたらどうなるのか。悪いことなら何か起きるはず。
だから、生まれて初めて売春希望の女性と会う約束をして「止められるもんなら止めてみろ!!」と思って家を出ました。
その当時(20歳くらい)は若いし性的欲求に負けたんですね。
すると、電車が止まってました…。 
線路下の水道管が破裂して三時間以上、電車が動きませんでした。首都圏の私鉄ですし滅多にこんな出来事は起きないんですけどねぇ。
「偶然にしては出来すぎてる… わかったよ信じるよ」と言うわけです。
よくよく考えると“性欲”や“性愛”(エロス)に走ろうとする時、必ずと言っていいほどズドンと別れが来ていた私です。
やっと分かり、そういった方面は正しい人と行いなさいと守護している人が言っているんだなと受け止めています。
http://teruterulog.jugem.jp/?eid=25


728 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:58:34 ID:1cr5lg6RO
いや、あるいは、否定はよりも、肯定派はかなり現実的だよ。
否定派は、ただ言葉だけを頼りにして否定しているだけにすぎない
そんな意見も多々見受けられる。
非科学的だよ、言葉など。
まず、昼間に墓場に行くとする、大抵の人は怖いとはおもわないよね。
感じる事は人それぞれ、死者の過去、または遺された人の想い
新しく供えられた花、線香の臭い。
感傷などとは別に、そこには過去の現実がある。
まぁ、それはいい。

では、夜に墓場に行けるかな。
おそらく、昼間とは違う、感情の誤差があるはずだ。
まずは、そこから考えてみて、オマイはどーだ?

729 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:58:47 ID:SGegnbH20
幽霊論議は幼稚だって意見も有るけど、人はなぜ生まれて来て(何処からマソコじゃ無くて)
何故死ぬ迄生きて、死んでどうなるのか(何処え行くのか)は人類の大命題で、ただSEXを
やるために生まれて来てでまたSEXをやりつづけるのか、それもいいけど。
しかし生前、死後を考える事で、今生の価値観がそうとお変わってくるのではないか?
だからこそスレ23にもなってネタ無しループしまくりでも、人が来るんじゃないの。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:01:31 ID:SGegnbH20
>>727
コピペうるせー

731 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:06:52 ID:TJ33df0w0
>>726
なんかいろいろ、めぐりめぐって。
上に書いてるとおりだよ。ロマンチストなんだよ。
>>729さんも書いてくれてるけど。

732 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 10:28:52 ID:Y2zSWZpj0
つまり、現世はダラダラ過ごしちまって後悔しまくりだから、
来世があれば良いなぁ〜、もうちょい頑張るのになぁ〜って事かい?
そんな奴は来世があろうと来々世があろうとずっと何も出来ねぇよ。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:36:29 ID:SGegnbH20
>>732
オマイやけにエラソーだけど、若いっていうぐらいで何の取り柄があるの?大がき生だっけ!

734 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:39:18 ID:DuIZUYfZ0
来世前世の話はスレ違い。生きる意味とかそういうのも。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:45:05 ID:RyW6hr9j0
>>728
そりゃ、「現実的」が違ってるよ。
否定派の現実的っていうのはパブリックに「いる」と
認められるかどうかってことだから。

もしく、「いる」とは認められないまでも
どこまでそれに近づけられるかという現実だから。


736 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:45:09 ID:SGegnbH20
>>733
だから、とりあえず関連レスに逃げないとネタがねーべ。

737 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 10:48:22 ID:Y2zSWZpj0
>>725
> 生まれてきて死ぬだけ、全ては脳の中って、なんか味気ないやん?

そんな事は無い。
生きている間に沢山の人と出会い、沢山の経験をして、
沢山の事を成せれば、味気ないなどとは全然思えない。
それに、全ては脳の中だという事が、俺にはもっとロマンであると思う。
これ程に様々なことを成し遂げてきた人間の脳の凄さに驚愕し、感嘆し、感動する。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:54:54 ID:SGegnbH20
否定派はつまり、狭い現実に囲いを作って、その中に集中して充実した人生を送りたいんでしょ
良くも悪くも、せっかく豊かな国に生まれて来たわけだから。いじましいよね

739 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 10:57:07 ID:Y2zSWZpj0
>>728
> では、夜に墓場に行けるかな。
> おそらく、昼間とは違う、感情の誤差があるはずだ。

行ける。というか行った。
墓場だけでは無く、近くにある車で日帰りできる範囲の心霊スポットと呼ばれる場所には
かなりの数行ってきた。だが何もなかった。昼との違いは明るさだけだった。
でも俺の友達の中には、木の影をみて逃げ出して、「あれは、完全に幽霊だった」とか、
鳥の羽ばたく音にびびってパニクる奴とか、懐中電灯の電池が切れると「あ、来るなって事じゃね?」とか、
ドアの軋む音を聞いて「いま女の叫び声聞こえた」とか、木の枝や葉っぱが体に触れて、「今、誰かに触られた」とか
その後も、2〜3日後に怪我した奴は、「これはあの時の祟りだ」とか、、、etc

これで俺は「あ〜こういう事か」と、その時確信したよ。


740 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:03:02 ID:RyW6hr9j0
>>738
そりゃ、反対だ。
思い込みや感覚的なものを打ち破って
新たな地平を切り開いてきたのはここで言う否定派だよ。

肯定派が全てそうだとは言わないが
いると信じる、思う→いると他人を納得させるに
いかないで狭い自分の感覚という囲いを作ってその中で
ユートピアを夢見てるんじゃないのか?

741 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:03:44 ID:SGegnbH20
>>739
おまえは勉強はしてるのかもしれないけど、目に見える物だけに頼りすぎて想像力が足りないんだよ
つまり馬鹿だ。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:07:38 ID:RyW6hr9j0
>>741
想像上や概念上や感覚的な産物を他人に「いる」と
主張してしまう人よりはましな人ではないか?

743 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:08:04 ID:SGegnbH20
>>740
夢の無い人に現実は創り出せないんじゃないの!

744 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:11:07 ID:RyW6hr9j0
>>743
何を言ってる。
どんなに幽霊でも神でもドラえもんが
情熱的に「いる」と信じていようが
それが「いる」かどうかとは直積的には関係ない。

その思いが強いだけでは、幾ばくも「いる」可能性は上がらないし
他人は納得しない。


745 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:15:50 ID:SGegnbH20
>>744
ドラえもんのようなロボットも、さいきんのロボット工学やコンピューターの発展で夢じゃ無いんじゃない。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:16:20 ID:qiLNiSnZ0
>>739
そそ、霊体験なんて大なり小なりそう言う事。
[幽霊の正体見たり、枯れ雄花」と昔から言われている。

>>741
木の枝に触れて、「今誰かに触られた」って思うのが想像力かw
たいした想像力だなw
それによく肯定派は否定派を眼に見えるものだけしか信じないとか、頼り過ぎ
とかって言うけど、そんな奴はおらん。

逆に霊とは人間の概念が造り出した、考え方の一つとして信じている。
そういうことを信じられないで、霊が眼に見えるものだといっているお前ら
の方が想像力にかける唯物論者じゃないか?

747 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:20:09 ID:RyW6hr9j0
>>745
いや、だから、ロボットとアトムでもいいが
現実的にコツコツと積み上げてきている。

ひるがえって、幽霊の方はどうか?
という部分なんだけど。

幽霊をいると信じる。いや、いるはずだ。
では、今、できる範囲で何をするべきか?

ということなんだけど。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:23:02 ID:SGegnbH20
このスレ最初から読んでれば解ると思うけど「雷のメカニズムが解ったからって神や霊が関わっていない」
と誰が断言出来る?

749 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:27:16 ID:RyW6hr9j0
>>748
なんで、そんなに後ろ向きな情熱なの?w

他人に「でない」ことを求める前に
自分で「である」ことを追求しないの?

それにそういう意味だと
宇宙人バイオ何とか神の仕業の可能性も捨てきれないね。
これまた、このスレで同じみではあるけど。

750 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:32:10 ID:SGegnbH20
>>749
そういうことじゃない?とりあえず霊については、逆説的に突き詰めて行かないと現実的な
可能性が見えてこないでしょ。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:37:57 ID:RyW6hr9j0
>>750
「雷のメカニズムには神や霊が関わっている」

そう信じてその立証、研究にまい進する人がいても
止めないし、そう立証される可能性もゼロとは言ってない。

ある意味、科学的に健全な姿とさえ思えるよ。

でも、いない。
常に誰かに「でない」とは言い切れないと主張する負の情熱だけは大きい。
その辺に不健全さを感じるねえ。これは単なる感想だけど。

752 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 11:39:24 ID:Y2zSWZpj0
>>750
てめぇには二度とレスするまいと思っていたが、これをお前に。

「世の中は食って糞して寝て起きて
さて其の後は死ぬばかり
宇宙一切は完なり
故に 自分の信ずる対極にある事も真実
己にとって真実とはすべて半分ということだ
自分の思いを通そうとすれば必ず他者を傷つける
ならば人とは生きているだけで人を傷つけるものだ
その想いを心に忍ばせておけ、さすれば一切は完ということがわかろう」

俺の好きな人の言葉だ、しかと読め。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:42:36 ID:SGegnbH20
>>751
まあ煽り合いしてもしょうがないけど、不健全はあなたの映し鏡に過ぎないんじゃない。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:44:52 ID:NDODcDeu0
>>741
想像力で創る霊をふるい落とすのが、このスレなのではないのかな、と思うのですけれど・・・

755 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:45:15 ID:SGegnbH20
>>752
そういうことじゃない、なかなか理屈だけは通ってるじゃん!

756 :◆8IbGhW1czw :2007/09/30(日) 11:46:10 ID:odgBuk/B0
今日時効を迎えた駐車場には、美しい元コーチの霊が出没したらしいです。
でも、彼女が怖いのは、ある男性のみでしょう。

未解決事件へ書き込みました、彼女の願いです。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:46:50 ID:RyW6hr9j0
>>753
自分で「である」ことを追求するよりも
他人に「でないとは言い切れない」と主張するばかりの方が
健全だと言うならそうでしょうね。

で、あなたはどっちの方がより他人を納得させる可能性が
あると思います?

758 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:51:31 ID:SGegnbH20
>>757
> 自分で「である」ことを追求するよりも
>他人に「でないとは言い切れない」と主張するばかりの方が
話がよく解らないけど、その場合あなたはどちらのがわ?

759 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:53:51 ID:RyW6hr9j0
>>758
「である」ことを追求する方が健全だと考えてますが。

「である」ことを立証しない限り他人は認められない。
「でないとは言い切れない」なんて主張は他人にとって無意味だよ。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:53:58 ID:SGegnbH20
>>757
どちらも切り捨てられないじゃん。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:56:02 ID:SGegnbH20
>>759
不毛だけど、それでいいんじゃない。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:57:49 ID:RyW6hr9j0
>>760
もっと簡単に言うとね。

「自分の世界に閉じこもっちゃダメ」

ということだけど、これだと分かりやすいかな。

自分の感覚的なものだけで
「だって、〜でないとは言い切れないじゃないか!」
といってるうちは自分の世界に閉じこもってるんだよ。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:00:33 ID:SGegnbH20
>>762
まあ若いみたいだから、がんばってね。失礼

764 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:03:22 ID:RyW6hr9j0
>>763
そんな逃げを打っても無駄ですよ。

>>761ということは
ID:SGegnbH20 の今までの主張は間違ってましたって
いう結論なんだから。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:07:20 ID:SGegnbH20
>>764
そんなひとりよがりな結論は、霊を証明する異常に無理があるぞ。スレチすぎる、哲学版でも行け。

766 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 12:08:45 ID:Y2zSWZpj0
>>763
随分年齢にコンプレックス持ってるみてぇだなぁ
40代後半でそれじゃあこれ以上成長する見込みもないしぃ
もう後は老いぼれてゆくだけだぞぉ
幽霊信じてるんなら早く死んでみればぁ

767 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:09:17 ID:RyW6hr9j0
>>765
よく理解できないが
あなたが自分で認めたから、結論が出ただけですよ。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:12:16 ID:SGegnbH20
>>766
年齢にコンプレックスなど持っていない、だからこんなところに居られる。
君もすぐに僕の年を越えるよwww

769 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:13:24 ID:SGegnbH20
>>767
何の結論???

770 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:15:03 ID:ZXPm3I2E0
俺が実際に見なくて危害さえ加えられなかったら
幽霊はいてもよろしいw

771 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:18:02 ID:SGegnbH20
>>766
随分悲観的なやつだな、そんなんじゃ老けるの早いぞ、あと若年性痴呆症には気お付けろよw

772 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 12:19:23 ID:Y2zSWZpj0
>>768
悪ぃけど、お前が死んで2〜30年経たないと、
お前の歳は越えないんだよ、悪ぃけどぉ。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:22:48 ID:SGegnbH20
>>772
わかったからもうスレチな話はよせよ、不毛だし。
何かスレに適った話は思いつかないのか。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:23:54 ID:RyW6hr9j0
>>769
(自分だけの)狭い現実に囲いを作って、その中に集中して充実した人生を送りたいのは
否定派では無くて肯定派であり、「でないとは言い切れない」という逆説的な主張を
いくら突き詰めても現実的な可能性は見えてくることは無い。

という結論。
まあ、これはあなたも認めたことだからもう議論になることもないけど。

775 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 12:27:54 ID:Y2zSWZpj0
>>771
> 随分悲観的なやつだな、そんなんじゃ老けるの早いぞ、あと若年性痴呆症には気お付けろよw

ん?俺のどこが悲観的?
あとお前さぁ、もう40代後半なんだから「てにをは」くらいちゃんとしようなぁ。
「気お付けろ」って何だよ。え?「気を付けろ」って書くんだよぉ。
大丈夫ぅ? 40代 後 半 なんだからぁ。もうすぐ50代なんだからぁ。

776 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:30:53 ID:RyW6hr9j0
>>773
話を変えると、物理化学的に幽霊がいるかどうかは少なくともまだ検証
しようがないんだから、肯定派の人は、体験談の収集とモチーフインデックスを
作るのが建設的だと思うよ。
いまだ、心霊関係のまともなモチーフインデックスを見たことがないから。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:31:06 ID:SGegnbH20
777利一

778 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:36:25 ID:SGegnbH20
>>776
もし君が肯定派で意欲と暇が有るなら、オカ版全体の過去ログでも漁れば出来るんじゃない。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:41:47 ID:3y5WuiM3O
霊を信じないのはロマンがないとか夢がないとかいう奴らはおちんちんだね
まったくおちぬちぬだ
話にならないおちむぽ野郎だ
ドラえもんを作ることを夢みて研究しているのはロマンだ
幽霊はいるんだ!いない証明なんて無理でしょ?
と言うだけのアホはおぴんぴんだ
それは夢じゃなくて夢精です
妄想オナニー

780 :☆>゜)))彡 ◆3xs7hPyRFw :2007/09/30(日) 12:52:15 ID:ynzoUJvR0
>779
だから幽霊はいるけど死んだひとの霊ではないと言ってんだろが
あの膨大な心霊写真やビデオ、体験談などをすべて作り物や電波で済ませられるほうがおかしい
もう、次スレからはだな
幽霊はいる正体はなんだ?にしろ
で、「それは死んだ方の霊です」とかいゆ奴を徹底的に叩くスレにするんだ
おまえら日本兵の霊が出るとか言われてよく黙ってられるよな
これほど侮辱的な発言はない
よくよく考えてみろ泣くに泣けない

781 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:54:00 ID:NDODcDeu0
>>776さん
それ、考え中さんがデータを目下集積中ですよね。
確か二億円でなら売るって、言ってましたけど・・・(高価)

んでも確かに今まで、心霊関係のまともなモチーフインデックスみた事ないですよねぇ。
それがあれば、体系的に検証を一つ一つ行えて、事態が進展スピードが上がるでしょうにね。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:56:52 ID:NDODcDeu0
>>781
あ。
「事態が」→×
「事態の」→○

「てにがをは」気をつけます。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:57:42 ID:SGegnbH20
>>780
死人の霊じゃ無けりゃ幽霊は生霊だけか?ほかに例えばなんだ?

784 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:03:54 ID:RyW6hr9j0
>>781
そういえば、そうですね。
あと、サーモグラフィも買うんでしたっけ?w
まともなやつができたら少しぐらい高くても
結構売れると思うますけどねえ。

785 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:07:04 ID:NDODcDeu0
>>780さん
420 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:42:36 ID:gow2YsB80
A.内因性
 1)恐怖や暗示等の心理的要因による幻覚
 2)神経ネットワークの伝達誤り
 3)記憶の書き換え

B.外因性
 1)既存科学の範疇と考えられるもの
  ・電気信号(発信源との接触を前提)への反応
  ・電磁波信号(発信源との非接触を前提)への反応
  ・空気振動波(音波等を含む、発信源との非接触を前提)への反応
  ・薬物の影響
  ・自然現象の誤認
 2)既存科学の埒外と考えられるもの
  ・異次元からの干渉
  ・死者の魂
  ・残留思念が焼きついたもの
  ・生者の超能力による
  ・人間以外の高等知性の干渉
   (以下略)





786 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:08:37 ID:NDODcDeu0
>>780さん。続き。
412 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:19:51 ID:gow2YsB80
>>411の補足)
・「幽霊の正体みたり枯れ尾花」はA.1)に分類
・薬物の影響や神経回路のノイズ、相矛盾する信号同士のデッドロック等はA.2)に分類
・静電気説はB.1)の「電気信号への反応」に分類
・パーシンガー仮説はB.1)の「電磁波信号への反応」に分類
・岐阜ポルターガイスト現象の原因とする者もいる「低周波振動の影響」は
 B.1)の「空気振動波への反応」に分類
・プラズマやリン燃焼等の発光現象や蜃気楼を誤認するような例は
 B.1)の「自然現象の誤認」に分類
・「俺の怨念が闇の力…」はB.2)の「生者の超能力による」に分類
・「宇宙人(略)ホログラム映像」はB.2)の「人間以外の高等知性の干渉」に分類
・B.2)は他にもバリエーションががあるが、きりがないので「以下略」とした
423 :本当にあった怖い名無し:2007/09/04(火) 00:46:37 ID:gow2YsB80
>>420補足)
・A.3)とB,1)に「薬物の影響」を追加
・目撃者同士で情報交換を行うことで、各々の記憶が整合性を持つよう事後に改変 されるという例をA.3)に分類。これは「複数で同じものを目撃とした」という体験談を 説明する仮説として過去スレで議論された
・幻覚剤やアルコール等によって幻覚を見たケースはB,1)「薬物の影響」に分類

Aに「願望」を付け加えて欲しいかも。
幽霊はいる。幽霊はいるに違いない。だから見えるはず。ほら見えた!

記憶の書き換えではなく、認識の再構成というべきかな。


787 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:09:18 ID:SGegnbH20
>>781
それで考え中さん姿を現さないのか、でも良くごそんじですね。

788 :☆>゜)))彡:2007/09/30(日) 13:14:20 ID:ynzoUJvR0
>  ID:NDODcDeu0

おまえ賢いみたいだから訊くが「他人と共用できる情報空間」ってわかるか?
ネットとかいゆなよw

789 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:19:22 ID:NDODcDeu0
>>784さん
ね。
んでもサ〜モは今の所いらないんじゃない、って仰ってたよ。
彼が求めてるのは「複数人が同時に同じようなモノを目撃した」という情報と
その瞬時の客観的現象のデータだから。
その着眼点はかなり面白いと思いました。
「である」事(転じて「ではない」事にも可能性も秘める)を検証するアプローチの一つなのかな?って思いました。


790 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:21:48 ID:SGegnbH20
否定の人も肯定は叩いたり罵ったりしてないで、少しは居ない有り得ない可能性でも語ったらいいのに
脳が有るならの話だけどね、而もとても後ろ向きな行為になると思うけど、荒らしてるよりましかな。

791 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:26:13 ID:NDODcDeu0
>>787さん。
・・・なんせ、過去ログ読む機能知らないので、ワードに保存してる大馬鹿者ですから・・・

「釣り?」とか言われた位の馬鹿です。16〜23で、今1260ページに・・・
スレ読んでてよくわかんなくなる度にワードに戻る。その繰り返しで色々覚えてしまったよ。
アナタはORさん教えてくれた人??


792 :☆>゜)))彡:2007/09/30(日) 13:27:12 ID:ynzoUJvR0
死者を侮辱するくらいならこんなスレ荒らして潰してしまえばいい

793 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:33:35 ID:NDODcDeu0
>>788さん
え!?私??
この>>785>>786の分類は別の方が作ってくれたのを載せただけですよ〜。
「他人と共用できる情報空間」??かなり漠然としてますね。
「情報」自体をある程度限定して「情報」という物を整理しないと、答えは出ないと思います。

794 :☆>゜)))彡:2007/09/30(日) 13:33:55 ID:ynzoUJvR0
誰も言わないからいゆが「幽霊」なんてのは生きている者よりバカにされえた存在
バカにされてんだよ
おまえら日本兵の霊が出るとか意味わかってんのか?

795 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:36:26 ID:SGegnbH20
>>791
やっぱり獣の人ですね、猫が好きなので獣医さん見るとスリスリしたくなります。
因に、過去ログ読むのは有料らしいですよ●ってやつ。

796 :☆>゜)))彡:2007/09/30(日) 13:44:22 ID:ynzoUJvR0
心霊スポットに幽霊見に行こうぜw
なんて「亡くなった方に会いに行く」のと意味違くてはなから対象をバカにしてんだろが
幽霊の概念のせいでどれほど死人にクチ無しなことか

797 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:47:01 ID:QW8e+PKh0
何でも理論付けて否定する人って
受験勉強に縛られて大学に入った人っぽいよね
人間関係で理屈以外のアクシデントがあると
人殺しちゃうみたいな

もっと遊び心を身に付けた方が人生楽しいよ

まだ大学にも入ってないのであれば
別に受験なんて猛勉強しなくても6大学程度は入れるから
心配せずに心に余裕を持って下さいな

798 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:47:39 ID:NDODcDeu0
>>790さん
確かに死者をいたずらに冒涜するのは私も許せないです!
死者は故人ですが個人だったでしょう?しかしながら死者個人を取り巻いていた現実は今も進行してる。
だからその中で「あの有名な心霊スポットに行けば(誰だったかは知らないが、どうやら殺された
らしい)、女の幽霊が出るよ」とか騒ぎ立てるのは、現実における人間の(我々の)エゴでしかない
ように思えてくるのです。


799 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:55:20 ID:TJ33df0w0
>>732
違うよ。
>>737
それは同意だよ。でも結局、人間同士だけなんだよね。
自然界の役には立ってない。
>>752
全く同意だよ。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 13:57:58 ID:NDODcDeu0
>>795さん
あはは。バレてしまうよね。そりゃ、こんなアホすけは他にいないだろうし・・
その節はORさんとスタードッキリで騙されてた演歌歌手「大川栄作(?)」を
間違えててすみませんでした!!大川栄作(?)さんにもごめんなさい。

猫はDRYより缶詰の方が糖尿病のリスク少ないって、こないだのハワイ学会
で言ってましたよ。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 14:12:45 ID:SGegnbH20
>>800
今は野良猫だけなのでカリカリだけで缶詰まで手がでません
あなたの話難しいけど、なんだか同意です。これって馴れ合いかな、でわ失礼。

802 :考え中:2007/09/30(日) 14:28:20 ID:JC3imoNb0
 テレビで人型鳥インフルエンザの話してるけど
アセンションより心配するならこれだろw

803 :☆>゜)))彡:2007/09/30(日) 14:32:36 ID:ynzoUJvR0
>798
わからんやっちゃな
>死者個人を取り巻いていた現実は今も進行してる。
>死者は故人ですが個人だったでしょう?
死者がいたとしても脳がない時点でもうそれは個人でも故人でもない
霊が脳にあるとかいゆ奴いるが脳は脳だ
ロボトミーされたひとはどうなんだ?って話だろw
だから脳と霊は違う


804 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 14:33:29 ID:SGegnbH20
>>802
ひさしぶりっす。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 14:36:07 ID:SGegnbH20
痛い子供は相手にしないに限るよね)

806 :考え中:2007/09/30(日) 14:36:19 ID:JC3imoNb0
>>802

 ノシ

おひさしぶりです



807 :考え中:2007/09/30(日) 14:38:21 ID:JC3imoNb0
×>>802
>>804

808 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 14:43:33 ID:SGegnbH20
>>807
うん。

809 :青い猫:2007/09/30(日) 14:50:10 ID:9FwioPxD0
一般的な幽霊のイメージは人型のものでしょうか?私が幽霊と考えているものは、人型のものだけではありません。
それが死者の魂(?)である必要もないのです。未確認飛行物体と言ってもいいような、
宙に浮いて移動するものも目撃したことがあります。

矛盾した表現になりますが、霧のような影としか言いようのないものもいました。
影ですから、当然その影をもたらす実像が無ければならないのですが、それが見当たらないのです。
その影がテレビ画面に入っていった瞬間を目撃したのです。
この経験は同一の室内において、複数の人間が同時に目撃しています。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 14:56:20 ID:NDODcDeu0
>>802考え中さん
お久し振りですね。 私は今黙祷してました・・・
(医科展よんでますか〜?)小声

そもそも鶏インフルは人に感染しない型だったのにね。
野鳥・豚の鼻粘膜・野鳥でのウィルス交叉からきたかと思いきや、インフル鶏排泄物による濃厚感染とは・・・
国家試験前の混乱は凄かったです。ちなみに試験には出ませんでした。



811 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 15:06:37 ID:85An9bo/0
>>809
体験談では人型が多いんでない?死者の魂って言ってるのは自称霊能者の方々だと思う
言い始めたのは昔の人だろうけど
一般的なイメージが「幽霊は人型」だから人型の目撃者が多いとも考えられるね

812 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 15:06:40 ID:NDODcDeu0
>>803さん。
私は実にアナタの意見に近いんですよ。。。

>死者個人を取り巻いていた現実は今も進行してる。
>死者は故人ですが個人だったでしょう?   

これはあくまで過去、故人が個人だった事を偲ぶ遺族や遺された関係者(友人含め)
についての現実的な位置関係・・・と思って書きました。
故人亡き後は、あくまで遺された者における、現実と、それに混ざりこむ記憶の再考
で話が進む向きがある。
それは、生きている人間(遺された者)の脳の存在が必要不可欠だと思いますよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 15:14:22 ID:NDODcDeu0
>>801さん。
私は「馴れ合い」がどの程度のものかよく分かっていないので・・・
きっと皆さんにもご迷惑をおかけしてるのでしょうね。ごめんなさい。

(缶詰が無理なら、朝・夕とご飯をあげる時間を決めて、せめてダラダラ食いを
やめさせる←これは家猫用。野良ちゃんにはもっと切実な色んな病気があります)

814 :考え中:2007/09/30(日) 15:20:42 ID:JC3imoNb0
>>810
まだ眼のところしか読んでませんヨ (ヒソヒソ

テレビでは2ヶ月食料備蓄して、家に篭れと言ってましたね。
経済損失がすごそうだ。



不幸にして逝く人は霊界通信ヨロりw


815 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 15:21:32 ID:NDODcDeu0
連投ですみません。
>>809青い猫さん。
それはどのような状況だったのですか?
さらにその瞬間は各人どのように自己推論していたのでしょうか?
その後、同メンバーでの現象再思考の場があったとして、それはどのように結論付けられたのでしょう?

816 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 15:29:16 ID:Y2zSWZpj0
>>799
> それは同意だよ。でも結局、人間同士だけなんだよね。
> 自然界の役には立ってない。

思い上がるな。人間も自然から生まれたんだ。
人間は自然界の恩恵を受けて生かされている。
自然界に対して人間が役に立てることなど皆無であるし、
まずは己(人間)の事を考えろ。
お前が地球環境の事を言っているのなら、人間なんか居ない方が良いに決まってる。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 15:49:34 ID:SGegnbH20
>>813   ほかのひとはスルーしてね。
残念ですが、只今集合住宅住まいで(ハモニカ長屋)年内に立ち退きが決まっております
ここにこして来る以前に飼っていた猫を動物禁止の集合住宅に連れてきて無理こぎ飼っていたのですが
その猫は餌は缶詰で始終出入り自由でいたのですが、つまり他の野良も出入り自由で
飼っていた猫が死んでからも餌をあげないわけにはいかず、表に餌を出していたのですが
今は生後一年位のメス猫が子供を二匹産み生後三月位、来年から餌をあげられないと思うと
胸が痛みますが、以上の様な理由でまるでなついていません、所詮野良猫です
強く生きてくれるよう願うしかありません。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 15:49:54 ID:NDODcDeu0
>>814考え中さん。
目もいいんだけど。。。
「目」の前に、「細胞内伝達系」から入った方が後々楽ですよ〜
これを理解しないと生理学を面白いと思えなくなくなります。
逆に細胞内伝達系により、神経細胞の伝導・伝達→知覚云々に幅広げられますから・・・
頑張って!
・・・ヒソヒソ。

ちなみにインフルヴィーの感染性は酸(pH3以下)、熱(56℃)、界面活性剤
ホルマリン等で失活します(湿気にも弱いんよ)。所詮Orthomyxoです。

819 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:06:48 ID:SGegnbH20
>>816
蛇足ですが、想像力が無いとは思いやりが無いと言うことで、思いやりの気持ちが無いとは愛が無いということでしょう。
例えお勉強が出来ても、愛が無いとはキリスト的に言っても人間としても下で不幸ですね。

820 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:12:38 ID:NDODcDeu0
他の人、すみません。ホントにスルーしてください。スレ違いごめんなさい!
>>817さん
心中お察し申し上げます。そのような方々は実際に本当に多いし・・・
ワンショットで病気が治る魔法の治療を希望する人が後を絶たない。
例えばその子らを受け入れたとしても、多頭飼育してる患者さんでワク・避妊or去勢
三点セットをできる方は一握りです。金銭的にも。
この問題は誰もが心を痛めており、私には軽率に発言できない状況です。それは猫に限りません。

ちなみに私の同僚は猫嫌い派ですから、一頭一頭拉致して地道に避妊・去勢して
野良猫完全撲滅すると公言しています。院長は堕胎目的での子宮卵巣摘出術には反対です。
・・・何が正しいのか分からなくなります。


821 :考え中:2007/09/30(日) 16:12:52 ID:JC3imoNb0
>>818
ふむふむ。参考になります^^

>>817
俺も野良猫に餌あたえるタイプなんですが
寒くて餌摂らないと死ぬだろうな、という
時だけです。他の日にも期待してドアの前で待っている
事があるんですが、普段はあげません。居着かれると
まずいので…。当然一回あげないと、もう来ません。
その晩生き延びた事を理解してもらう必要もないかなと。
猫なんですから、ご自由にどぞ〜。と割り切ってますw

822 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:22:23 ID:SGegnbH20
>>820
>>821
うん。人も動物もいろんな経験してやがてしぬ、早いか遅いか、あしたか何十年先かは問題では無いかもしれない。
まあ、くさいかも知れんけど、一期一会ということで。

823 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:30:25 ID:SGegnbH20
>>821
因に、あなた星人じゃないよね違ったらごめん。

824 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:41:34 ID:NDODcDeu0
幽霊ネタから遠ざかってしまったね・・・ホント反省。
野良にゃごちゃんについては別の所でしなきゃね(でも私は参加しない)。
元は私達人間のエゴで彼らの生態系に乗り込んでいって、あれこれ自分の価値観で
「可哀相」とか言ってるんだ!!やら見た目カワイイ仔猫略奪・・・って、病院でどつかれた事もありましたが
誰も盲目的な死を軽んじていない事こそが救いだと思います。
私は>>821さんや>>822さん程割り切れない立場なのは置いといて。

「死」や「死者」、「死ぬ事」は生きてる人間に影響大ですね。その対象がヒトに限らずとも。

ちなみに>>815は・・・???



825 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:48:48 ID:yfoU04uc0
>>785-786
それの作者だけども、
「認識の再構成」?を加えて分類表を改変しても全然かまわないよ?

というか、これはあくまで叩き台として出したつもりだったのに
最初のバージョンから変更のないまま
いまだにコピペされてるのはちょっと不健全な気も

むしろ気軽に書き換えて、ただし
書き換えた箇所については「それは違う」「いや正しい」みたいな議論をガンガンやって
それをまたフィードバックする、みたいにブラッシュアップしていきたいな

ちなみに、>>785の表について別の場所で意見もらったんだけど
「それぞれが別個に独立した要因ではないんじゃないか」って指摘があった
例えばB.1)が原因となってAを引き起こすこともあるでしょう、と

だとしたら、この表はもっと別の形で効率的に表現することができるかもしれない
つまり、まだ完成形ではないってコトね


826 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:57:49 ID:TJ33df0w0
>>816
そうでしょう?人間に存在意義なんかあるのか?と考えると、居ない方が良いに
決まってる、ってなるんだよね。
担任の先生のご学友が、そういう哲学的な事を勉強していて、人間に生きてる価値
なんかない、と結論を出して自殺した、という話を小学生の時に聞いたんだよ。
だから、おまえらはあんまりそんな事を考えずに、自然と共に生きて行けばいい、
みたいな話で。

で、素直に昔からの風習を守って、神様に感謝し、仏様を敬って生きてきた訳だ。

以上、自己紹介でしたw

827 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 17:09:22 ID:TJ33df0w0
>>825
ども。>>785の表の元になった意見をつらつらと書き出した者です。
この表を元に煮詰めていこう、って案は何度か出したんですが、ことごとく
スルーされております。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 17:15:07 ID:SGegnbH20
>>827
ひとつひとつ議論したら膨大なものになりそうだね。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 17:18:33 ID:NDODcDeu0
>>825さん。
コピー&ペーストしてたのは主に私です。というか、私だけでした。ごめんなさい。
でも、本当に殆どの方が沈黙した画期的な分類だと思います。
ちなみに改変される前に、「神経の誤作動とは何だぁ??」とたてついたのは私です。
「正」にしろ「負」にしろ、フィードバック、又は「ブラッシュアップ」されて
いないのは・・・残念ながら私も実感しています。


830 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 17:33:25 ID:yfoU04uc0
>>827
> この表を元に煮詰めていこう、って案は何度か出したんですが、ことごとく
> スルーされております。
案を出していただいたのはありがたいことです

スルーについては、実際に書き換えたものを提示されてはどうでしょう?
インパクトの面でも人の目につきやすいのでは、と思います
それについて議論が起こったら、俺も書きっぱなしではなく参加させていただきたい
と思っています

>>829
> コピー&ペーストしてたのは主に私です。というか、私だけでした。ごめんなさい。
いやいや、コピペされるだびに議論が少なからず起こるので、
それについては感謝しつつ楽しませていただいてました

ブラッシュアップ、されるといいですねえ

俺自身は>>785を書いた時点ですでに出がらしなのでw
皆さんの知恵を借りないとなかなか改良案が思いつかない…

831 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 17:42:42 ID:eahvUehY0
テルテル

832 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 17:50:14 ID:SGegnbH20
>>830
B-1の上から3っつまでは、以前生活版で駐車場で監視カメラに映った幽霊論争のときに書いたんだけど
正確に地面の上に直立して歩き正確に地面に沿って歩くってのは神業的な気がする。
別スレで真横になって歩く幽霊が居たらしいけど。

833 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 17:54:02 ID:TJ33df0w0
>>830
悲しい事に、私には専門的な知識が無いのですよ・・・。
だから「脳の誤作動」とか書いてた訳でねw

でも、電気信号説は、膨大なエネルギーが必要になるから、それはありえない
って話が出てたかなぁ?

834 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 18:00:00 ID:SGegnbH20
>>833
あと他のは有りそうだけど、これ以外の可能性はあまり出てきにくいかも。

835 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 18:05:38 ID:NDODcDeu0
>>833さん。
そっか・・・
もしや「ニューラルネット」を教えてくれた方でしたか?
あの時は楽しかったです。

確かにその後そういう流れになってた。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 18:16:53 ID:TJ33df0w0
>>835
いやいや、私は表の元になった「今まで出てきた幽霊と思われるモノ」を
ただ書き出しただけの者です。
話がループするばかりだったので、ここらで一度まとめを・・・と思って投下したら、
さらにあの様にきれいにまとめてもらったのです。

837 :青い猫:2007/09/30(日) 19:11:36 ID:edYVbyS60
>>815
状況は、何気ない休日の夕刻、別段目的もなく、私が或るひとの部屋で過ごしていたときです。
向かい合って何を語るでもなく、くつろいでいたとき、私が奇妙な気配を感じたので、
背後を振り返ると、その影としか表現のしようのないモノが宙に浮きながら、
自律的に移動していました。当然、私が急に背後を振り返ったものですから、
私の向かいにいたひとも何事かという様子で、つられて視線を動かしたようです。

自律的な影は輪郭を固定せず、電源の入っていないテレビ画面に入っていきました。
ここで、テレビ画面に入ったという表現をしたのは、その影の大きさが柴犬ぐらいの大きさで、
それがテレビ画面(ガラスの部分)の枠をはずれることなく、入り込んだように見えたので、
そのように表現しています。また、エアコン等は作動していませんでした。
煙のようなコロイド粒子であれば、無風状態であれ、拡散するはずです。
自律的と表現した理由は、その部屋がL字状であったにもかかわらず、
その影が角を曲がってテレビ画面に到達したからです。

その影が画面に入り込んだ直後、お互い顔を見合わせて、しばらく沈黙を経た後、
その影が見えたことを細部にわたって確認しました。その目撃は一瞬の出来事ではなかったので、
お互いに確認できたと考えています。結局、その影が何であるかという結論には至っていません。
また、その影はその部屋においてまだ目撃されていません。


838 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/09/30(日) 20:40:44 ID:Y2zSWZpj0
>>826
>人間に存在意義なんかあるのか?と考えると、居ない方が良いに
>決まってる、ってなるんだよね。

存在意義など無限にある。
ただ、地球環境本位で考えると人間は不要だというだけ。

>担任の先生のご学友が、人間に生きてる価値
>なんかない、と結論を出して自殺した

そんな下らない理由で自殺するとはなんと馬鹿馬鹿奴なんだ。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:04:16 ID:/rT+H+sf0
よかったらのぞいていってください。

魔術や霊の法則・仮説を語りましょう
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189864447/l50

840 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:20:58 ID:SGegnbH20
>>838
君はいったい何に噛み付いてるの?大学生ならもう成人してるんだろうし、答えられるよね。

841 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:29:12 ID:SGegnbH20
>>838
自分の無知さ加減にイライラして、他人に当たり散らしてるだけだよね。コテなんか外して頭冷やしたら。以上!

842 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:38:45 ID:Or49LYUa0
>>841
落ち着けよ。何があったんだ?

843 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:45:31 ID:SGegnbH20
>>842
乱泥くんが、利かん坊みたいに誰彼かまわず噛み付きまくってるもんだからさ、上からずっと。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:49:26 ID:Or49LYUa0
恥ずかしい書き込みの多いスレになったな。
リアル世界ではどんな生活をしている人なのだろうか。
匿名の掲示板では言いたい放題ですかwww

845 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:09:43 ID:QW8e+PKh0
>>844
君も同類ですけどねw
それを言い出したら2chの存在意義が無くなるのでやめてくれるかな?

まずは明日学校にちゃんと行きなさいね

846 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:38:41 ID:HLqmsVu+0
やっぱ痛いやつが沸いた時のこのスレはおもろいw

847 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:39:07 ID:Or49LYUa0
>>845
学生だと勝手に決め付けるなよ。
どういう思考回路から出た結論だよ?
お前みたいな奴はオレの職場では虐められるだろうな。
オレは虐めないけど。

848 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:47:27 ID:SGegnbH20
とりあえず「乱泥」くんは出入り禁止って事で、次スレは(幽霊の正体を暴く)スレつうのどう?

849 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:54:57 ID:leUJV99a0
>とりあえず「乱泥」くんは出入り禁止って事で
君が気に入らないコテハンを個人攻撃してるだけで、誰も同意しないよ。

850 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:00:38 ID:SGegnbH20
幽霊は本当にいるのか24(幽霊の正体を暴く)つーのは?

851 :青い猫:2007/09/30(日) 23:03:32 ID:Fk2jF7iX0
>>850
あばけませんよ。「幽霊」の定義が不明ですから。

852 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:05:24 ID:HLqmsVu+0
とりあえずID:SGegnbH20が出入り禁止だろ。
お前が一番無駄にスレをかき回してるぞw

853 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:11:54 ID:SGegnbH20
>>852
それはそーだ! でも一様>>785で対象が絞り込まれてるわけだし。


854 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/09/30(日) 23:12:13 ID:rRymkDMPO
>>850
いいね!

855 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:15:28 ID:TJ33df0w0
乱泥くんと意見は合わないかもしれないけど、言わんとしている事は
とても良くわかるよ。
彼が間違った事を言っているとは思わない。


856 :青い猫:2007/09/30(日) 23:15:36 ID:Fk2jF7iX0
>>853
それは偏見ですよ。対象を強引に列挙したに過ぎません。
そうでなければ、「幽霊」の正体はもうはっきりしたことになります。
その>>785のいずれかです。これでは同語反復ですね。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:21:38 ID:HLqmsVu+0
全然「絞り込まれて」ねーもんなw

858 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:23:08 ID:SGegnbH20
>>856
なら、あなたはいろいろ見たり体験したり理知的だったりするわけだから、あなたが>>785に手を加えてテンプレにする
つーのは?

859 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:35:11 ID:SGegnbH20
>>837
>・自然現象の誤認
>・異次元からの干渉
>・死者の魂
など、だいたいはいってるよーにも

860 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:37:09 ID:TJ33df0w0
「青い猫」さんは、どちらかと言えばB-2担当ですかね?

861 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:41:41 ID:SGegnbH20
・電気信号(発信源との接触を前提)への反応
  ・電磁波信号(発信源との非接触を前提)への反応
  ・空気振動波(音波等を含む、発信源との非接触を前提)への反応
も可能性あるんじゃない?

862 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:46:11 ID:SGegnbH20
とにかくループしてチリチリするより>>785てがかりにしていってみるっつのも。

863 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:48:28 ID:HLqmsVu+0
青猫は霊の抜け毛を掃除した事のあるお方だぞww


864 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:53:39 ID:SGegnbH20
暴けない迄も、ひとつひとつ仮説を設定していかないと…

865 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 00:56:12 ID:TnWg155c0
根拠の無い仮説は仮説とは呼ばないから
現象を見つけるしかあるまい。

まあ、そこまでいかなくても何かしら確度が高そうな
目撃談なり、現象「っぽい」ものを元にしないといけないかと。

何の根拠もない、例えば、俺は信じるとか、
根拠がないから妄想も許されるとか
みたいのはもう勘弁して欲しいな。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 01:13:16 ID:TnWg155c0
>>785 >>786 は今まで出てきた話をもとに整理されてるんであって
それを元に仮説なんていうのは本末転倒になる可能性が高いよ。
(真偽を問わず)元の現象、体験談があって、それをどう捉えるかっていうのがあって
>>785みたいな整理がなされてるからその大元を追求せずに仮説なんて無理だよ。
だいたい、どれも等しく可能性があるが、どれも等しくほとんど可能性は無いって所だよ。
そこから脱出するには、観察、観察、観察だよ。

867 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 01:16:54 ID:QwrEf3WsO
幽霊の定義
幽霊の定義を考えるなら、一部的な事を取り上げる意味はない
例え異なる進化を遂げても、動物の本質が変わらないように、
幽霊の本質も、地域によって差があれば、それはイメージでしかない
では、幽霊の本質とはなにか
基本は三つ
・幽霊は、人ないし動物を起因とする
(人形などの容姿の変化ではない)
・幽霊は、人に認知出来る現象を起こす
・肉体を持たない

幽霊を構成する上でこの三つが絶対条件になる
この時、例えば、生きている人の発するものが、物質に残り、
などの場合、これを幽霊とは言わない

次に幽霊と呪いの関係
この二つを同時に考えるのは愚かだ
なぜなら、幽霊と呪いの関係は、世界的な共通性が少ない
漠然とした「幽霊が呪う」事はあっても、いざその中身を考えれば、
ヨーロッパとアジアの呪い、そして成就される過程が違うからだ


カッコ付けて書いたら分かりにくくなったが、こんな感じだと思う

868 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/10/01(月) 08:20:23 ID:uY0vU7su0
ちょっと待て、今更何言ってんだよ。
幽霊の定義は「死者の魂」以外ないだろ。
肯定派は今まで785の様な何でもアリの幽霊を、一言で「幽霊はいる」と言ってたのか?
違う。肯定していたのは魂の存在であり、死後の世界だっただろ。
785にある全ての可能性を考慮する場合、それは何かまったくわからない現象であり、もう幽霊とは呼べないぞ。
あと、残留思念などというものは無い。
「魂」というオカルトなものの上に存在する「幽霊」というオカルトを説明するのに、
残留思念という更なるオカルト言葉を使うのはナンセンスが過ぎる。

869 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 09:18:25 ID:cZ0VGKcb0
>>868
肯定派とその意見を否定する否定派にしたら死者の魂に違いないが、
懐疑派からしたら>>785をを考えちゃうんだよな。
だって肯定派が見たとか、感じたという意見も、
自分の推察で「死者の魂」と言っているだけで、根拠もないわけだし。

肯定派が幽霊(死者の魂)と発言すると、
否定派は幽霊(死者の魂)とそのまま受け止め反論し、
懐疑派は幽霊(正体不明の何か)と受け止め、考察するわけだ。
考察するってか>>785みたいに分類するだけのような気もするが。

870 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 10:26:36 ID:zIUPpdql0
>>869
幽霊を「正体不明の何か」って捉えるのは懐疑派として正しい見方だと思うけど
このスレって死者の魂で定義される幽霊が存在し得るかどうかを議論するんじゃないの?

871 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/10/01(月) 10:31:11 ID:uY0vU7su0
>>869
もちろんクリティカルシンキングで構わないが、このスレの目的は、
「幽霊(死者の魂)は本当にいるのか?」であり、
「正体不明の何かは何なのか?」ではないんだ。
幽霊という言葉を使う以上、死者の魂という意味で使われるべきであると考える。
よって正体不明の何かを見たと言う者は肯定派ではないので、
このスレにおける肯定派、懐疑派、否定派のどの派にも属するものではない。
このスレにおける肯定派、懐疑派、否定派という言葉の意味は、
幽霊(死者の魂)を肯定している者か、否定している者か、疑うっている段階の者かという事である。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 11:19:49 ID:mE2d+xD70
物理学がもっと進んでくれて次元構造だの超微粒子の世界だの、解明してくれればいいのにね。
NHKで見たけど、金みたいな固いものでも超高精度の電子顕微鏡で見ると分子構造が動いてるらしいしね
つまり、通常の人の目に映らない世界が確実に存在して居る事の証明だよね。

ある宗教家の話では、あの世は何処か遠くに有るのではなく、この世界に何層にも重なり合っているらしいし。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 11:23:35 ID:cZ0VGKcb0
>>870-871
スレタイからしたら確かにそうだな。
肯定派の意見、幽霊(死者の魂)がいるという証言があるからこそのスレなわけだ。
もしも懐疑派が785のような「正体不明の何か」で語るのであれば、
「幽霊とはどのような現象なのか」という意味合いのスレでやるべき…ってなるのかな?

要約すると、肯定派の意見を否定する、
もしくは肯定するためのクリティカルシンキングはおkだが、
懐疑する為のクリ(ryは、スレ違いってことかね。

874 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 11:37:26 ID:MhqimTbW0
>>873
幽霊が「死者の魂」かどうかを見極めるためには
>>785の「死者の魂」以外を排除しなきゃならんだろ

つまり直接的ではないが、間接的に
「幽霊とはどのような現象なのか」派も必要

875 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 11:53:25 ID:cZ0VGKcb0
>>874
確かにそのとおりだが、
肯定派の意見に対して否定派、懐疑派ができるのは、
肯定派の言葉を鵜呑みにせず、自分の知恵やググった知識で
否定的、懐疑的な現象なんじゃね?って意見することだけ。

それと幽霊を定義しようとする行為は、別にしなければいけないってことだしょ。

876 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2007/10/01(月) 11:58:32 ID:uY0vU7su0
「幽霊とはどのような現象なのか」というのは
「心霊現象の原因は何なのか」と言った方がいいかな。
幽霊は現象ではないからね。
「死者の魂」以外の可能性を排除していく作業というのは、
確かにスレ違いではないとも思うが、それは言い換えると悪魔の証明ではなかろうか。
まあ最近の脳科学の進歩ぶりを見ると、
まんざら否定の証明も出来ない訳ではない様な気もするが、
原因を探る上でB2の様なSF的要素を入れてしまうと永遠に無理である様に思う。
と、オッカムさんが言ってた。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:00:02 ID:Eqoz1LLbO
クラスで皆が俺のこと無視するんだけど俺って幽霊なの?

878 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:00:35 ID:VYondA1gO
>>872
>ある宗教家の話では、あの世は何処か遠くに有るのではなく、この世界に何層にも重なり合っているらしいし。

もうそんなこと書くのよそうよ。
うんざりする。
というより、怒りすら込み上げて来る。

879 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:04:08 ID:MhqimTbW0
怒っても仕方がないぞ?

もともと根拠とか
まして他人にも理解できるように説明したいとか
そんなの全く必要でない人達なんだ

880 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:07:55 ID:E5JeQHmn0
体験談を書く上で「死者の魂」的なエピソードを入れるのは今の流行でないというか、
リアリティが出ないんじゃない?答えるの面倒くさいし。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:36:32 ID:mE2d+xD70
>>878
まあ考えたらホラーを感じるけど、事実が解明されていくとは、そういうことかも知れない
昔驚異だった自然は、科学の進歩のおかげで日常あまり驚異で無くなった、しかし現実は
今でも大驚異である(近年各地に起こる地震など)怖いけど怖く無い様に宥められているのが
自分たちの実状だ、死も怖いだが恐怖に駆られてばかりでは、ヴェールの向こうの女神の微笑みも確認出来ない
ましてや現実を現実として固定したい人の集まりなら、未来などないし、このスレの意義も無いのでは!
恐怖を乗り越えて前を見なければ、流れない水は腐るとも言う。  フフフ

882 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:07:49 ID:E32gYjb60
じゃあお前が死んで確認しろよw

883 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:11:36 ID:mE2d+xD70
>>882
ふつう人は、みんな死ぬんだけど。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:35:55 ID:6rBhin2h0
生霊もいるんだけど

885 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:38:40 ID:QwrEf3WsO
>>872
重力になれれば、別の宇宙に行けるらしい


ところで、魂の定義ってなに?

886 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:41:52 ID:6rBhin2h0
霊というのは夢を見るシステムが働いて見えるもの。
霊を信じない人は夢も信じないという結論になる。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:48:08 ID:rz8F3zsMO
>>886
ドリーマーきたあ!(≧▽≦)

888 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:48:12 ID:mE2d+xD70
>>885
>ところで、魂の定義ってなに?

ウイキペで見たけどけっきょく人の霊(生き死に関係無く)の中枢、心みたいなもんだと思う。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:51:12 ID:mE2d+xD70
>>887
これか?
ttp://jp.youtube.com/results?search_query=%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

890 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:16:04 ID:AXQQvDj30
大学生の頃友人と二人で物理的に説明できない現象を見た(同時に大きな音も聞いた)
お互い同じものが見え同じ音を聞いたのを確認した後、友人は即座にあれは幽霊だと断じたが、自分には
超常現象=霊は短絡的すぎると思われる。



891 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:26:13 ID:QwrEf3WsO
>>888
ヨーロッパでもその考え方はあるのかな?

>>890
その友人は正確にはなんて言ったんだ?
他にも、お前が知らず、友人だけが知ってる曰くがあるなら、
安易に短絡的と言うのもどうかと思うが

892 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:30:29 ID:VzjnZ62g0
>>890
>大学生の頃友人と二人で物理的に説明できない現象を見た(同時に大きな音も聞いた)

具体的にお願いします

893 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:41:27 ID:mE2d+xD70
>>891
>ヨーロッパでもその考え方はあるのかな?

調べた事無いけど、わりと世界共通の概念だと思う。
イギリス人など霊の出現たのしんでるし、クリスチャンもイスラム教徒も基本は同じかと思う。

894 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:46:01 ID:3ySC/uozO
>>886
さすがはドリーマー
いくら夢は脳が見せるって言っても「いつ証明されたんだ」と言うくせに
自分は根拠のない仮説で結論まで出すんだもんな
ホントにスゴイよあんた

895 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:47:47 ID:mE2d+xD70
>>891
11 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2007/09/26(水) 17:45:02 ID:b5W3Xdkk0
まあ、くどいようだけど証明でなく人の意識として、太平洋戦争後GHQとの取り決めで
偉い坊さんや大学の宗教学者、各種メディアなどは霊が居ないどころか
居る(在る)と言ってはいけないと協議してきまったらしい。
さらに酷いのは、昔聖教新聞でみたのだが、創価学会の二代目教主の戸田さんは
釈迦仏教日蓮宗と看板を掲げておきながら「釈迦も日蓮も死んじまって灰になっち
まったんだから、今は俺が一番偉い」などと公言して憚らなかった。
これは唯物の謝った現世利益信仰で、寧ろ共産主義てきなカルト教団だ。

おそらく↑この背景から日本のみ、戦後世界の中で特殊な国になったんだと思われる。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:48:35 ID:35grNce50
心霊
http://vista.jeez.jp/img/vi9121738893.jpg

897 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:50:58 ID:AXQQvDj30
>>891
時速約70キロで夜中の真っ直ぐな田舎道を自動車で走行中(他に車両は無く街灯はごくまばら)前方約20m
にヘッドライトに向かって(光源方向に)自転車の影ができると同時にキーという自転車のブレーキ音らしき
大きな音を聞いた。影は自転車の下半分だけで上部か見えなかった。
通常ぶつかるタイミングだったが、運転していた友人はブレーキを踏まなかった。助手席にいたオレは思わず
サイドブレーキに手が伸びた。
すこしいって(300mくらい)車を止めた友人が「今の人間じゃないよね」というので同意して互いに見
聞きしたものが同じであることを確認し、現場にUターンしたが何も無かった。(桑畑の中で横路も無かった)
人間でなかったのは確かだが=幽霊かどうは再現できないので確認もできない。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:57:14 ID:fJep55980
>>895
交霊術が流行ったのは、アメリカだかヨーロッパじゃなかったか?

899 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:57:14 ID:QwrEf3WsO
>>893
魂の概念が世界共通って事?

>>896
おっぱいが上に来るようにして見ると、脇が睨んでるように見える!

>>897
友人、幽霊だと断定してないんじゃね?

900 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:57:27 ID:3u9tWHE20
寝てる時にアクセスされて見るのは夢だけど、起きてる時にアクセスされると、そういう現象が起きる可能性あると思う。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:58:48 ID:VzjnZ62g0
人間では無かったとしてもブレーキは踏もうよ
友達に言っといて

902 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:16:40 ID:bSGmD9lx0
http://vista.undo.jp/img/vi9121932008.jpg
心霊

903 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:19:54 ID:mE2d+xD70
まあ所詮日本は戦後植民地支配をうけ、もう二度と神や霊(大和魂、軍国精神)を掲げて
米や世界に楯を突きませんと契約させられて、厳しい検閲を受けGHQが引き上げたあと社会党が受け継ぎ
その残党がに大挙して押し寄せ牛耳っているのが、いまの民主党かアナーキーな左翼集団 スレチか。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:21:08 ID:AXQQvDj30
>>901
スピードと距離から実際にブレーキ踏んでも人ならはねていたと思うが、友人もアクセルは緩めた。
オレは脈拍が一気にあがるくらいビックリした。
>>899
友人の見解では現場の先(1km くらいはなれてる)JR両毛線の踏み切りで昔おきた事故の死者
の霊かもしれないとの事だが自分から見たら全く根拠なし。
音はともかく光源に向かって影ができた現象は物理法則に全く逆らっていて理解不能。
               

905 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:21:29 ID:fJep55980
>>903
戦時中の日本は、「神=天皇」だったから、それを否定されただけじゃないの?

906 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:25:20 ID:ITllTm6T0
>>895の内容について詳しく

907 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:26:19 ID:mE2d+xD70
>>905
霊性がおもに否定された、あと神道の御神体でもある麻も。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:37:21 ID:fJep55980
>>907
なるほど。麻は麻薬だからねぇ。
戦時中はヒロポンとかアヘン使って戦闘意欲を・・・って、ベトナム戦争とかの
米兵もやってるなw
GHQのアレがあったから、日本は宗教意識が弱いんだね。
確かに、自由に色んな宗教に入れて、大きな衝突もないってのは、外人から見たら
特殊な国民性みたいだね。

909 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:39:44 ID:mE2d+xD70
>>906
ごめん僕も人に聞いた話でソースは無いが、ググればそれらしい話の表向きの概要は出て来ると思うが
ためしに大学の宗教学者や権威有る各宗門の代表者に、公な立場で聞いてみるといい、
皆口を揃えてキッパリとした無神論者である。現にオウムが捕まる前テレ朝の深夜枠で
上記の人たちが顔を揃え公言していた、神も霊もあの世も無いと。

910 :自夜:2007/10/01(月) 16:04:12 ID:cJB5B1XE0
どっちかっていうと、明治維新から大東亜戦争敗戦までの方が神道にとっては異常な時代だと私は認識してますです

911 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 16:04:22 ID:mE2d+xD70
>>909
これらのことを鑑みると、既に物理学者の何割かは、あの世(異次元)の存在を突き止めているのかもしれないが、
けして公言出来る状態では無いであろう>>878のような人も多い事だろうし。


912 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 16:06:14 ID:mE2d+xD70
>>910
それは言えるけど、大して内容は変わってないってことかな。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 16:15:00 ID:3ySC/uozO
>>911
まことに勝手ながら笑わせてもらいました

914 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 16:17:50 ID:mE2d+xD70
>>912
全体主義で操作されやすいってところが、善くも悪くも。

>>913
僕の勝手な憶測に過ぎないからwww

915 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 16:53:03 ID:mE2d+xD70
>>907
因に蛇足だけど、神道はお宮(子宮)が有って参道(産道、膣)が有って鳥居(外性器、マンコ)が有る
所謂、女体信仰なわけでそこからポルノ規制法ができたんだと思う。
シャーマニズム、麻、霊、女体、唯物の新興宗教で、戦争犯罪者としての完全な神道封じ。


916 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:09:00 ID:QwrEf3WsO
>>915
こじつけにも程があるなwww

917 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:10:12 ID:adyBPcfQ0
>>916
まて。
これはこじつけにもなってないだろ。w

918 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:23:57 ID:mE2d+xD70
>>916
>>917
単なる事実。

919 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:25:52 ID:adyBPcfQ0
>>918

所謂、女体信仰なわけでそこからポルノ規制法ができたんだと思う。


女体信仰はまだわかるが、そこからポルノ規制につながる道筋が明記されてないだろ。
だからこじつけにもなってないと言ったんだよ。w

920 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:28:46 ID:mE2d+xD70
荒神信仰も戦争の放棄で辻褄が合ってる。自衛隊は完全な軍隊にも関わらず。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:31:19 ID:mE2d+xD70
>>919
じゃあモザイクかける理由はどこにあるのだ!?

922 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:32:40 ID:adyBPcfQ0
>>921
しるかよ。w

自分で提唱したことくらい、ちゃんと説明しろよ。www

923 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:34:11 ID:mE2d+xD70
>>922
おまんこ見せろ!

924 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:44:22 ID:tDFiLZnP0
(i)

925 :自夜:2007/10/01(月) 17:52:07 ID:cJB5B1XE0
ほとを露わに踊る女神さんがいたり、ちんちん見せると喜ぶ女神さんがいたり、
エロチックな神話があることは事実ですが、
出産や月経など女性特有のことにかんしては穢れとして、むしろ神道では忌避する対象です

確かに安産の神様とかはいますが、そういう神社のご神体は元々の神様でなく、人間が神様になったものです
(もし、元々の神様がそういう神様だという例があれば、是非教えて下さい)

話がずれすぎているので、ちょっとだけ戻しますが、幽霊さんも汚れですから神道では忌避する対象です
鳥居や注連縄はそういう穢れが神域に入らないようにするためのものですが、
実際には何の役にも立っていません
このことから、神道といえども、幽霊(や、その他の穢れ)の本質は判っていなかったと私は推察しています

926 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:58:33 ID:QwrEf3WsO
神道の考え方だと地縛霊はいないんだとか
まぁ、霊の定義にもよるんだろうが

>>925
神道での幽霊扱いは知らんが、先祖の魂が幽霊だとすれば、
神=幽霊と拡大解釈は出来るな

927 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:06:38 ID:rz8F3zsMO
>>926
それはありえない。
霊を鎮めるために神として祀る事はあるが。

928 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:10:51 ID:mE2d+xD70
>>925

神道は麻の煙で陶酔した巫女、神官が、(天地創造の神で無く)高天原の(人霊)霊を瓢衣させ
まつりごと(政治)を行わせていた。
他の国の何処の宗教もこの世の徳高き人間と、あの世の高次元の人霊との交流が元になていると認識している。

神という言葉は方便で総て人霊とも認識している。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:11:47 ID:QwrEf3WsO
>>927
それは怨霊信仰だろ

930 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:25:18 ID:zj1xQoH80
>>929
神道と怨霊信仰を切り離すことは出来まい。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:30:34 ID:jhUjXQCc0
>>895
お前いいかげんにしろよ。

>>704-705 で分かるように、肯定派と否定派の両方から反論されてるのに、
それは完全スルーしてしつこくコピペ。
俺自身は神道がどうのなんて知らないし興味もないから何が事実かは知らんが、
都合の悪いことは無視して自説を押し通そうとするような奴の言うことなど
まったく信用できない。

932 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:43:34 ID:mE2d+xD70
>>931
草加の人は勝手にそう信じてればいいさ。俺は俺、お互い自由だろ。

>>704>>705にしても、どこまで信憑性が高い話かあなたに解るの?

933 :自夜:2007/10/01(月) 18:46:51 ID:cJB5B1XE0
>>926さん
神道では祖先の魂は祭事の対象ではありませんよ
魂は等しく黄泉の国に逝き、時々何かの間違いでこっちにくることもありますが、それは穢れでしかありえません

荒ぶる神は神であり、魂ではありません
後の世に荒ぶる神と同等に扱われる人間もいますが、ずっとずっと後世のことで、本来神道は人を祀るものではありません

934 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:46:58 ID:jhUjXQCc0
>>932
屁理屈はいいからちゃんと反論してみろっての。
それができないからお前の言うことは全然信用ならないんだよ。

935 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:48:36 ID:mE2d+xD70
>>931
どこが出鱈目なのか御指導賜りたい。

936 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:48:39 ID:zj1xQoH80
>>933
よもつへぐい、でしたっけ?
黄泉のモノに触れたり食したりしたら、「穢れ」てしまうとか。
「穢れ」にたいして「禊ぎ」を行い、その穢れを「祓う」のですよね。

937 :自夜:2007/10/01(月) 18:50:35 ID:cJB5B1XE0
>>928さん
所謂神憑りが重視されていた時代もありますが、これもかなり後の世、弥生時代からぐらいですかね
本来の神道は神のお告げを聞いて生活の指針にするものではなく、神そのものを祀るものです

938 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:51:23 ID:zj1xQoH80
どのスレの誰が言ったか忘れたけど、幽霊は不連続だ、というのは秀逸な意見だったな。

街角で死者の出る交通事故でがあった → その角で幽霊のような人影を見た

 あるいは逆か?

街角で幽霊のような人影を見た → その街角では交通事故で死者が出た


この両者は不連続的なのに、関連づけられている。
いわば量子的飛躍のようなモノがここにはある。
こういう不連続を超える飛躍が幽霊にはあるよな。  

939 :自夜:2007/10/01(月) 18:52:24 ID:cJB5B1XE0
>>936さん
そうそう、はらたまきよたま
しかし、これはこれ自体に意味があることではなく、神を祀るための準備行為でしかありません

940 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:53:42 ID:mE2d+xD70
>>934
信用するなよ!俺は御神体じゃ無いんだから。自分で判断しろ、ここは匿名掲示板に過ぎない。
2ちゃんのテンプレでも、読んでこいよ。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:54:11 ID:G5Hlk1050
神はいません。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:57:06 ID:jhUjXQCc0
>>940
元よりお前の言うことなど全く信用していない。
しかしお前の反論を無視してコピペしまくる作戦により、
少し前のレスでなぜか食いつく奴が出たからな。
お前とこのスレを読む不特定多数に釘を刺しとく意味で書き込んだまでだ。

943 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:57:41 ID:cZ0VGKcb0
40代さんのおかげでこのスレは本当につまらなくなりましたね
このスレを過疎化させるためにで討論ができない人を演じているのでしたら尊敬します

944 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:00:38 ID:mE2d+xD70
>>943
どうもありがと。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:01:20 ID:zj1xQoH80
>>939
ちょいと質問なんですが。質問というか、確認かな。w

神道的には人は死後に黄泉に赴き、死者は死者で永遠にあり続けますよね。
どんなに親しい肉親でも、死んでしまえば黄泉の住人、化け物扱い。
そして死者が黄泉からさまよい出てこないように封じないと行けないと考えた。
だからイザナギ神は千引大岩を黄泉比良坂においたんですよね。

自分は神道をこう解釈してるんですが、あってますかね?w




946 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:15:12 ID:mE2d+xD70
>>942
>>943
もうネタ切れで、不毛な議論や煽り合いがつづいてるのは俺のせいじゃ無いだろ。
あんたたちで、面白くしてくれよ草加の人たち。

947 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:36:43 ID:mE2d+xD70
家は僕が生まれたときから、両親が創価学会員で

>さらに酷いのは、昔聖教新聞でみたのだが、創価学会の二代目教主の戸田さんは
> 釈迦仏教日蓮宗と看板を掲げておきながら「釈迦も日蓮も死んじまって灰になっち
> まったんだから、今は俺が一番偉い」などと公言して憚らなかった。

は出鱈目ではなく事実です20年位前の聖教新聞の記事です。
実際に問い合わせて見なさい創価の人たち!!

948 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:37:04 ID:U7VLhXYrO
>>946
さおりちゃんいわく、
あなたは悪霊のせいで精神的、また知能的にかなりまずい状況にあるようです。
なるべく早く霊能力者の方に見て貰って下さいとの事です。

949 :自夜:2007/10/01(月) 19:44:31 ID:cJB5B1XE0
>>945さん
伊弊諾命は多分に個人的事情、すなわち伊弊持命を黄泉に封じ込めるために千引大岩
を置いた訳ですが、元はと言えば、伊弊持命を黄泉から連れ出そうとしたのは伊弊諾命
本柱ですから、自業自得と言えますが、死者を蘇らせるようなことは忌避すべきだという
説話として神話に組み込まれたものと私は考えています
あの時、伊弊諾命が振り返りさえしなければ、伊弊持命は黄泉から脱出することも可能
だったわけで、伊弊諾命・伊弊持命の時代以前にそのような事例があったのかもしれません
だからこそ、伊弊諾命は特に啓示を受けることなく、伊弊持命を黄泉に迎えに逝くことを
決意したとも考えられるわけです
もっとも、この話自体は素盞嗚尊の誕生譚、そして彼が荒ぶる神である理由付けのために
挿入されたとも考えられます
なぜなら、素盞嗚尊が母である伊弊持命を慕って暴れたことになっていますが、素盞嗚尊自体は
黄泉から這々の体で逃げ帰った伊弊諾命が禊ぎを行う過程で生まれた神で、伊弊持命は母ではないからです
ここで私が素盞嗚尊を重要視するのは、この神が神として初めて人間界に直接関わりをもったことは言うまでもないことかな

このように、記紀に記されている神話はそれ自体多くの矛盾をかかえていますが、記紀がそれまでの多くの
文献を集大成する形で編纂されていることから無理からぬことですし、記紀からより古い時代の神道を見いだすのはなかなか
困難な作業です
第一、記紀は神道の教典ではありませんからね

蛇足ですが、私が日本書紀の方の漢字を使用しているのは特に意味がありません
片仮名表記でも別に構わないと思います(記紀においては漢字は単なる記号ですから)

950 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:46:08 ID:mE2d+xD70
>>948
オマイも早めに病院へ行かないとヤバイ事になるぞ!

951 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:05:38 ID:fJep55980
神道よりも、仏教の方が幽霊につながると思いますよ。
49日までは荒魂で、家の軒下にいるから、線香を絶やしてはいけない、とか
家に戻って来ない様に、生前使ってた茶碗を割る、とか
お盆にはお墓まで魂を迎えに行って、迎え火を焚き、
お盆が終われば送り火を焚いて帰ってもらう、とか。

952 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/10/01(月) 20:12:21 ID:Ud4LkmbcO
宗教よりもポルターガイストとかリーディングとか時空移動とかのほうが幽霊の正体に近い気がする。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:20:01 ID:mE2d+xD70
>>951
仏教は>>11で言ったように唯物にねじ曲げられてるから。

954 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:26:22 ID:fJep55980
>>953
創価の事はよく知らないんだ。ゴメンね。

>>951の内容を見れば、前提として幽霊がいる話だと思うんだけどなぁ。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:28:00 ID:3ySC/uozO
宗教が幽霊をどう捉らえているかと幽霊が存在するかって関係なくね?
そこんとこどうよ?確か40代のおっさんからこの話題はじまったんだよな?

956 :自夜:2007/10/01(月) 20:30:33 ID:cJB5B1XE0
>>951さん
お盆になると、祖先の霊が戻ってきて、とかいうのをやってる仏教は日本だけですけどね
もともとは古来の風習を長老がやらなくなった(やれなくなった)からお寺がやっているだけです

坊主も喰っていかなければならないという経済的事情の方が大きいでしょうけど
(そう言う意味では神社がやってる結婚式や七五三も同じ穴の狢ですけどね)

957 :自夜:2007/10/01(月) 20:34:07 ID:cJB5B1XE0
>>955さん
どっかの宗教が幽霊の本質を捉えている可能性は否定できないわけですが、
少なくとも神道や日本の仏教は幽霊の本質は捉えていないという主旨で私は書き込んでいます
捉えていないからそのへんを探っても無駄だという議論自体は無駄じゃないと思いますけど

958 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:44:39 ID:fJep55980
>>956
お盆以外のは、どうですか?

私が宗教話を出してきたのは、そもそもタマシイの存在を信じるのはどこから?
っていう、乱泥くんの意見に乗っかっているのですよ。

959 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/10/01(月) 20:44:51 ID:Ud4LkmbcO
ところで昨夜、部屋に、じつに三年ぶりに馬鹿でかいゴキブリが出たのだが、
たかがGの分際で人間様にあれだけの恐怖と存在感を与えるとは…。
奴等はすでに妖怪化しているといってもかごんではあるまい。

960 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:45:38 ID:mE2d+xD70
>>955
いや、ただ単にメディア(共産、左翼)宗教学者、仏教家、創価などが皆唯物信仰なら
ここに居る人たちにも影響力大きいんだろうなと思ってさ。

因に、年は関係無いだろ、若いときはずっと続くと皆思うもんだけど、大した成長もせず、あっちゅうまに
年なんか取ってるもんだよ。

961 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:49:07 ID:3ySC/uozO
例えどっかの宗教が幽霊の本質を捉らえていたとしてその考えに我々が触れたとしても
幽霊が存在するかどうかの判断材料にはならないんじゃないか?

962 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:56:26 ID:mE2d+xD70
もともと個人的な(主観的な域を出様の無い、自分で決めるしか無い)ことだと理解した上じゃないと
話なんかかみ合いようもない、お互い違う立場を想像力で読み込んでいかないと。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:10:08 ID:mE2d+xD70
自分自身の意識が自分自身で虚心坦懐に考えて、無に成るとしか思えない人には
もともと何を言っても虚しいだけ。あの世がもし在れば精神世界だし善くも悪くも
自分の思った通りかも。

964 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:10:59 ID:3ySC/uozO
関係ない話するなとは言わないけどわざわざ自分のレスをコピペしてまで再びすべき話題じゃないだろって言いたい

965 :自夜:2007/10/01(月) 21:12:09 ID:cJB5B1XE0
>>958さん
>お盆以外のは、どうですか?
概ね葬式以降はそうだと思っていいんじゃないですかね
お彼岸はその典型でしょう

元々仏教というのは解脱=狭義の成仏が目的で、死者を弔うことは仏教としてはしなかった訳ですからね
釈迦尊御本人もお墓(のようなもの)が出来たのは入滅後五百年くらいたってからじゃなかったですかね

966 :自夜:2007/10/01(月) 21:15:10 ID:cJB5B1XE0
>>961さん

本当のことを知っている人から本当のことを聞いた
本当のことかどうかを確かめるという作業は必要でしょうが、それは本当のことでしょう

967 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:28:05 ID:3ySC/uozO
>>966
なんじゃそりゃw
私はその本当の事を知ってる人より科学の方が信憑性があることを知っています
なんか宣教師みてえな口調になっちまった

968 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:30:26 ID:mE2d+xD70
>>967
知ってるは嘘だ、信じてるに過ぎない。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:39:07 ID:3ySC/uozO
>>968
自夜の本当の事を「知ってる」人にかぶせたんだよ
つか信憑性は明らかに科学の方がが高いんじゃねえか?

970 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:39:35 ID:fJep55980
>>967
「幽霊=死者の魂」ならば、先に「魂の概念はどこから来たのか」を考えれば
良いのではないか?と思って、只今遠回りをしていますよ。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:40:33 ID:mE2d+xD70
>>969
本当の事を一つでも「しってる」神のようなヤツが、この世に居るならお目にかかってみたいってか。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:46:44 ID:mE2d+xD70
>>970
各地の原始仏教(シャーマニズム)ってやつじゃない。
何十年か前南米に、キノコをつかったシャーマンの
おばあさんがいて、ヨーロッパから学者が押し寄せてたらしい。

973 :自夜:2007/10/01(月) 21:51:59 ID:cJB5B1XE0
そう言う宗教があれば、っていう仮定の話が何故に通じないのか、不思議

974 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:54:56 ID:qGJHzKob0
>>970
歴史的経緯としてはインドの輪廻思想とかは古いんじゃない?
魂みたいなものをアートマンって定義してた

975 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:54:59 ID:fJep55980
>>972
・・・古代エジプトですでに魂の概念はあったようなのですが。

でも、幽霊は無さそうなんだよね。呪いとかいうのは、カーを守ってるアヌビス神の
怒り、みたいな解釈だろうし・・・

976 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/10/01(月) 21:55:28 ID:Ud4LkmbcO
>>973
この世には不思議なことなどなにも無いのだよ!

977 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:56:09 ID:qGJHzKob0
>>972
仏教はシャーマニズムじゃない

978 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:04:06 ID:mE2d+xD70
結局、神道の麻、南米のキノコ、サボテン、インドのコカなどのシャーマニズムを見ると
LSDなど薬物、統合失調症の幻覚は本当に(仮説だけど)幻覚なのかまたは本当の
幽霊、あの世、異次元を見てるのカモってことが……。。。

979 :自夜:2007/10/01(月) 22:04:33 ID:cJB5B1XE0
>>976の里中さん
いいねぇ、ある意味、悟った人は
私の周りには不思議がいっぱい

980 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:06:05 ID:sGzMfol80
幽霊なんかいねぇよ

981 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:06:30 ID:B0UU7hi30
居て欲しいな〜

982 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:09:06 ID:mE2d+xD70
>>977
しかし仏教にも梵天勧請といって、あの世の梵天が釈迦に教えを広める様に要請したとか。

983 :青い猫:2007/10/01(月) 22:09:16 ID:nwSbgarr0
ネタ切れになると、気味の悪い宗教かぶれがうごめいていますね。
私のお話が叩かれるだけだと思っていましたが、叩いていた当事者がオウム真理教もどきの人だったのですね。
どおりで納得しました。

984 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:11:08 ID:QwrEf3WsO
ところで、幽霊の本質ってなんだ?

985 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:14:28 ID:mE2d+xD70
>>983
叩いた覚えないしオウムでもないし宗教かぶれでもないけど、ぼくのこと???

986 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/10/01(月) 22:16:08 ID:Ud4LkmbcO
>>984
謎。

987 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:16:28 ID:mE2d+xD70
>>983
気味の悪いのは、あんたも同じだけどねw

988 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:17:14 ID:fia+wFt10
誰も叩いてない、スルーしてるだけ

989 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:17:53 ID:mE2d+xD70
>>986
>この世には不思議なことなどなにも無いのだよ!

990 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:18:59 ID:qGJHzKob0
>>982
梵天はあの世の神じゃなくて、インドの土着宗教(ヒンドゥー教)の世界観での最高神

991 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:19:25 ID:zj1xQoH80
京極はサイコメトリーを導入してる時点で、何をかをいわんや、だけど。w


992 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/10/01(月) 22:19:53 ID:Ud4LkmbcO
>>989
世に不思議なし。世、全て不思議なり。
ですよ。

993 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:20:42 ID:zj1xQoH80
>>992
物体に記憶ありといってりゃ、そりゃあ不思議はないがな。w

994 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/10/01(月) 22:21:34 ID:Ud4LkmbcO
仏教はシッダルタのおっさんがオカルティストだっただけだろ。
だってキノコにあたって死んだんだぞ。キノコ。
キリストとか自然信仰にある神性が感じられん。

995 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:21:54 ID:zj1xQoH80
>>994
全然違う

996 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:22:21 ID:mE2d+xD70
>>990
ヒンドゥー教は人気取りの為に仏教取り入れてるって聞いた。

997 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/10/01(月) 22:24:24 ID:Ud4LkmbcO
>>995
そうか?求道の宗教でもあると思うけど…。

998 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:24:38 ID:fJep55980
>>974
アートマンっていうのは、特殊な人間を指すんじゃないのかなぁ?

999 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:24:42 ID:3ySC/uozO
>>973
>>966の意味勘違いしてたとりあえずメンゴ
でも本当の事を知ってる宗教とかがあったとしても俺達がそれを確かめる手段は
やっぱり科学的なアプローチになると思うんだが、その本当の事が科学的なものでなければ、その検証が

ってあーーーもう訳ワカメ
とりあえずメンゴ

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:25:01 ID:qGJHzKob0
>>994
オカルティストっていうより哲学者って感じだな
オカルトっぽい仏教は、その土地の土着文化と混じったやつだろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)