2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

錬金術的に悪魔を作る

1 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:42:04 ID:92nkrKp60

悪魔って何なんだろうね。

前スレ:http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190717419/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:43:11 ID:92nkrKp60
<このスレの目的>
簡単に言えば、悪魔を「作る」ことが目的です。

このスレでは、悪魔は複数の人間の思念の塊であると解釈しています。
つまり、たとえある人が勝手に想像しただけの「悪魔」であっても、
複数の人間がその「悪魔」に思いを馳せ、思念を注入することによって、
立派な悪魔が完成するはずです。

1スレ目において、>>1が形式的な悪魔を作り出し、形式的な儀式によって
呼び出しました。
私達はその>>1と同じ儀式で、同じ「悪魔」を呼び出し、使役することによって
その「悪魔」に思念をため、悪魔の完成を目指します。

ここでの儀式はあくまで術師たちの心を繋ぐ形式的なものですので、
古来より伝わる伝統的な魔術儀式とは異なる可能性がありますのであしからず。

3 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:44:17 ID:SnniikwsO
自己の投影

4 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:45:33 ID:cUM589Bz0
これは ホムンクルスのこと?

5 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:48:59 ID:J3l1k+Ju0
スレ立て乙ぅヾ(*´Д`*)ノ

6 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 23:58:53 ID:XjMeNAi4O
絵、今更ながら書き終えたww
もう二人も、うpしてた…orz

7 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:10:29 ID:8cfRoF8n0
>>6
とりあえずうpればいいと思うよ。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:13:06 ID:c0aJ3u4CO
>>7
ちょっとホラーっぽくてもおk?

9 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:45:14 ID:fv/uInPlO
7じゃないけどおk

10 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:57:50 ID:gCPp2Ju0O
前スレ終了乙www

11 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:58:50 ID:c0aJ3u4CO
>>9
ホラー映画みたいですまないが…
http://r.pic.to/i5mwr

12 :9:2007/10/02(火) 01:13:28 ID:fv/uInPlO
なんか>>11氏の絵、個人的に凄い好み

13 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 01:15:36 ID:+9DBUYX90
>>1

>>11
いや、良い感じw

それぞれの絵も、テンプレに入れたいな

14 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 03:29:04 ID:e1QYVAH/O
綺麗な絵だなぁ。
幼女というより少女だね。7〜8歳な感じ。
もう少しあどけないといいな。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 06:30:33 ID:c0aJ3u4CO
なるほど、絵に幼さを表すのは難しいですね
>>12
>>13
>>14
ありがとうございました!

16 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 07:12:50 ID:5QEZHvA8O
リヴァイアサンて漫画思い出す絵だなぁ

17 :7:2007/10/02(火) 16:01:26 ID:8cfRoF8n0
>>11
GJ!

18 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:18:43 ID:8cfRoF8n0
<前スレまとめ1>
飼い主 ◆lmvBX/1SGo の行った儀式と出て来る悪魔


<儀式で出てくるもの>
羊の頭を持つサルでねばねばしている。
人間としての形はヨーロッパ風幼女で角が白い。
参考:ttp://www.usamimi.info/~tenohito/cgi-bin/anka/src/vipankae10319.jpg
   ttp://www.usamimi.info/~tenohito/cgi-bin/anka/src/vipankae10318.jpg
   ttp://r.pic.to/i5mwr
<儀式の手順>
般若心経を唱える (普通に)

蝋燭に火をつける

水を机にまく(鏡の役割なので出来るだけ一つの水溜りになるように)

魔方陣を書く (契約に使ったのは単純なもので円の中の五芒星に陰陽魚を組み込む。)

魔方陣を下にして蝋燭にラム酒を吹く(火が消えないように注意。)

魔方陣を仕上げる (陰極に血を垂らす。)

般若心経の真言を繰り返す。

・暗い部屋でやること。
・お経は時間をかけてじっくり。
・お酒は飲んではダメ。
・強く信じること。
・火の元の管理には気をつけること。



19 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:20:50 ID:8cfRoF8n0
<前スレまとめ2>
前スレ>>956の提案する新たな儀式
<手順>
@行う場の四隅に盛塩をする
 簡単な結界を張ることで、外界を遮断し、変なものの進入を拒む

A般若心経を唱える
 場の浄化を行うことで、結界内の邪魔なものを消す
 この@とAで、召喚の場を作り上げる

B蝋燭に火をつける、魔方陣を書く、水鏡(もしくは鏡)を魔方陣の円から出ないように置く
 魔方陣は、円の中に三角形(もしくは五芒星、六芒星でも統一すればどれでも良い)のもので、中心にシジルを書く
 事前に書いて置いても問題ない
 水鏡は器に入れたものでも良いが、円形に限る(鏡でも円形)
 魔方陣の円から出ないように、水鏡を置くことで、門が出来上がる

C呪文を唱える
 呪文の内容は
 T場が清められて、他に何者もいないという宣言
 U模造刀を現す言葉を紡ぐことで、魔方陣の発動準備
 これで、鍵を差し込んだことになる

D魔方陣に向けて、蝋燭にム酒を吹き、呪文
 炎と呪文で、魔方陣を完全に発動させる
 呪文は、扉を開くための宣言
 火の代わりに、血でも良い

ここまでが呼び出しの部分



20 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:21:34 ID:8cfRoF8n0
<前スレまとめ2の続き>
E願い事、もしくは契約をする
 ここでは願い事を呟かせても、契約を宣言させても良い

ここからが扉を一時的に閉じる(退去)部分

F呪文を唱えて、魔方陣に向けて、蝋燭にム酒を吹く
 呪文は扉を閉じるための宣言
 炎で魔方陣を次の段階にする
 もしくは、扉を閉じるための別の魔方陣を作る
 それを魔方陣に向けて被せて、呪文を唱えても良い

G魔方陣の中心部に水鏡の水を掛け(鏡の場合は割る)、その魔方陣を願いが叶うまで持ち続ける
 これで魔方陣の回線は生きたままに出来る
 回線を潰してもいいなら、その場で蝋燭を使って燃やす
 退去用の魔方陣は、その場で燃やす

H般若心経を唱え、蝋燭の火を消す
 再度、場を清め、儀式を終了させる

I周囲の盛塩を水に溶かして、流す


21 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:24:15 ID:8cfRoF8n0
<前スレのまとめ3>
前スレ>>956の提案理由
そう、待っていれば良い
こちらからは手を出せないものだから、こういうつくりにしないと、目的通りにならないことが多いんだ
だが、別に奉る必要はないぞ
本尊は単なる入れ物だから、その中身が盗まれたり、外に漏れないようにするだけ
管理はしっかりしないと、思念の集合体から生霊、物の怪となって、手をつけられなくなる
紋章は、本尊にも書き込んでいた方が良いけどな
<儀式の補足>
ちょっと長すぎるから、省くなら盛塩か
でも、間違って低級霊とかに憑かれると、それはそれで問題あるからな
その場合は、呪文自体を出来るだけ短いものするくらいだな



22 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:25:34 ID:8cfRoF8n0
<前スレのまとめ4>
前スレ>>1の新たな提案
http://www.usamimi.info/~tenohito/cgi-bin/anka/src/vipankae10323.jpg
とりあえず、ジジルはこんな感じだろうな。
刀の名前は「白銀角」
悪魔の名前については「エグゼサーゴ」
魔方陣は五芒星
で、血はもういらなくてラム酒でいいだろう。
呪文は
呼び出しにおいて
「場は清らかなリ。現世への門は開かれり。出でよエグゼサーゴ。」
契約のときの呪文については
「汝願わくは我が眷属となることを望む。」
つづいて交渉で
「眷属にならば電王の放送を見せるが、如何?」
そして扉を閉じるとき。
「契約は交わされた。門は閉じる。」

<まとめ終わり>

23 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:36:00 ID:8cfRoF8n0
飼い主よ、エグゼサーゴの名前の由来を教えてくれないか?

24 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:51:43 ID:c0aJ3u4CO
>>18->>22
乙かれです!!


25 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 20:23:04 ID:+9DBUYX90
まとめ乙

26 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:43:51 ID:qh6qWzUxO
http://d.pic.to/f395z

これの○印にいると思う。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:46:23 ID:xjZkXY+o0
>>26
ぴくとだとそれの確認もできない

28 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:49:05 ID:svefc+6O0
なにここタルパスレの延長?
つか>1ってじつはれっぷー?

29 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:49:13 ID:8cfRoF8n0
>>26
昨日の西田さんか?

30 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:53:09 ID:qh6qWzUxO
どうしても、スレ主さんに見てもらいたくて、

31 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:56:24 ID:c0aJ3u4CO
>>28
別物かと
詳しくは前スレを見て頂ければ

32 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:38:05 ID:GqnFro4m0
契約って具体的に何を契約すんの?魂?

33 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:38:25 ID:8cfRoF8n0
>>32
お願い事をします。

34 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:43:12 ID:GqnFro4m0
悪魔さんは見返りに何も要求してこないの?

35 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:50:45 ID:8cfRoF8n0
>>34
まだ新しい悪魔なので見返りを求めないことになっているはずです。
前スレ>>1である飼い主さんがいらっしゃらないので詳しくはわかりませんが…

36 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:52:35 ID:zExGdMMC0
電王見せてあげるんじゃなかったっけ?

37 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:59:46 ID:gCPp2Ju0O
あとは憑依して電王ごっこじゃないの?

38 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:06:05 ID:qh6qWzUxO
しかしまあ…へんな見返りだな。


39 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:06:34 ID:8cfRoF8n0
>>36>>37
ありましたね、そんな話w

40 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:08:53 ID:gCPp2Ju0O
特徴が強くない限り他とかぶりかねないからだろうな。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:15:11 ID:8cfRoF8n0
<前スレの流れ>
>>1が「黒魔術の真似事をしたらホントに悪魔を呼んでしまった」とスレを立てる。
    ↓
悪魔が幼女に変身する
    ↓
スレ住民に対照実験と称しスレ住民に儀式の実践を勧める
    ↓
このスレは>>1がスレ住人の思念を集めて悪魔を作るための実験であったと発表
    ↓
住人が本格的に悪魔作りに協力を始める       ←いまここ

42 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:20:34 ID:qh6qWzUxO
俺は、降りる。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:47:17 ID:Dc6yqAn2O
>>1はどうしたの

44 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 23:59:33 ID:gCPp2Ju0O
また何か企んでるんじゃね?
パソコンが壊れてるとも言ってたし。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:21:41 ID:GasEGGJHO
とりあえず>>1が来ないとどうにもならないな…
ところでここってsage進行でおk?

46 :飼い主 ◆lmvBX/1SGo :2007/10/03(水) 00:46:41 ID:Qokt2SeZO
こんばんわ。
いろいろありましてなかなか来れなくてごめんなさい。

47 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 00:50:41 ID:ZNROqyyGO
>>1

乙ー

48 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 16:02:38 ID:qGZXcdEa0
>>46
パソコンは復旧したようだな。

49 :飼い主 ◆lmvBX/1SGo :2007/10/03(水) 16:35:04 ID:Qokt2SeZO
実は携帯から書き込んでてパソコンは壊れたまま。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 16:40:53 ID:qGZXcdEa0
>>49
おっと失礼

51 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 16:44:17 ID:vuUkcoijO
最初のスレはちょっと見てたけどまさかこんな流れになってるとはw

52 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 16:46:42 ID:GasEGGJHO
>>49
今悪魔はどうなってる?

53 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 17:07:28 ID:Qokt2SeZO
>>52
あくまで存在している。
部屋にいる。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 17:58:34 ID:qGZXcdEa0
>>53
電王やら特撮やらに拘らないほうが
そんなのに興味ない人にも受け入れられやすいんじゃないか?

55 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 19:35:36 ID:Qokt2SeZO
>>54
たしかにその通りで複数の思念であることが悪魔精製の特性なので、構わないがそうすると他の特性を与えなければならないだろうな。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 19:42:10 ID:GasEGGJHO
>>55
その特性はどんなものでも構わないの?

57 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 20:00:05 ID:NXTjWSlTO
幼女なんだから子供番組とかアニメとかでもよさげだよな。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 20:10:37 ID:Qokt2SeZO
それぐらいのククリでいいだろうな。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 20:25:34 ID:qGZXcdEa0
テレビ番組とかだと気分が出なくて、新参者の気分もいまひとつもりあがらないような気がする。
食べ物を捧げるとかどう?

60 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 20:32:58 ID:GasEGGJHO
昔話なんてどうだろう
誰でも知ってるし
それこそ桃太郎とか金太郎とか

61 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:18:40 ID:Qokt2SeZO
そうだな、大きなククリで様々な物語を聞かせるとかどうか?

62 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:25:07 ID:qGZXcdEa0
>>61
悪魔の名前の由来を教えて欲しいんだが

63 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:27:33 ID:Qokt2SeZO
エグゼ+サルゴン

64 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:27:53 ID:GasEGGJHO
>>61
だね
まずは桃太郎、浦島太郎、金太郎、竜の子太郎を読ませてそこから昔話に興味を持たせるといいかも

65 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:35:05 ID:qGZXcdEa0
ということは、悪魔を呼び出した後もすぐに退去させずにいるってこと?

66 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:36:51 ID:Qokt2SeZO
そうなるな。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:43:00 ID:qGZXcdEa0
もし見ていたら、前スレ>>956に聞きたいことがあるんだが。
この儀式はどこの流儀のものなんだ?

68 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:48:50 ID:qGZXcdEa0
どうも前スレ>>956の儀式は呼び出した後にすぐに退去させる形式の
ようなんだが、どうする、飼い主よ。俺の勘違いだったら失礼。

69 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:53:30 ID:ahKGZPgS0
実際の退去は日を置いてからでも、飼い主が成長に変な癖が付かないように管理すれば、一応は問題ないと思う
だが、>>20のGのやり方を回線を生かしたまま(Iまでは行う)にして、契約の完遂時に再び門を開いて、退去させる方が良い
それか完遂時に、勝手に帰るように契約を組むとかな
実際に帰巣能力があれば、勝手に帰させることは不可能じゃない

>>67
どこかの流儀とは、言える代物ではない
目に付いた召喚魔術を試行錯誤した結果として、「場」「門」「鍵」の三要素さえしっかり組めば良いということに気付いた
実際に召喚魔術を、それほど勉強したわけでもなく、経験から組上げたものだしな
だから、独自というほどのものでもないから、適当といえば言い方は悪いが、適当というのが相応しいな

70 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:58:12 ID:Qokt2SeZO
まぁ、作りは多少変える必要があるな。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:29:46 ID:qGZXcdEa0
>>70
あくまで私見だが、
飼い主が魔術的なものや低級霊などにこだわらず、
単なる思念の集積体のみを必要とするのであれば、
ここまで手の込んだ儀式は必要ないと思われる。

こだわるのであれば、この儀式を少し改良して行わなければなるまい。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:33:07 ID:Qokt2SeZO
錬金術には良質な思念が必要だからこだわらないわけにはいかないだろうな。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:33:38 ID:ahKGZPgS0
>>71
どんな感じになるんだ?
俺はぜひ話を聴きたい
一応、簡単かつ安全にって考えて、作ったんだが所詮素人考えだったか

74 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:41:03 ID:qGZXcdEa0
なんかPCの調子がおかしくて書き込みにくい。
>>73
俺も素人だから魔術理論は良くわからないが、
この悪魔作成において必要なのは、たくさんの人の儀式の実践だ。
このままでは、新参者のやる気が失せてしまうように思われる。
特に魔法陣を燃やしたりするのは、霊的には安全でも、現実の事故の元と
なりかねない。
そういう意味で「改良が必要」と言った。


75 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:59:17 ID:ahKGZPgS0
>>74
>俺も素人だから魔術理論は良くわからないが、
そうか、それはちょっと残念だ

>このままでは、新参者のやる気が失せてしまうように思われる。
それは俺も作りながら、そうは感じている
元に比べると、大分手間があるからな
だが、思念の集積ということで考えた場合、飼い主が手を出せる範囲も限られる
だから、儀式を複雑にするしかないんだよな
「悪魔」をもっと改良するのであれば、当然簡略化はできるんだが、生憎錬金術には疎くて、どこまでできるのかもわからない

>特に魔法陣を燃やしたりするのは、霊的には安全でも、現実の事故の元となりかねない。
それは確かにそうだ
燃やすのが駄目なら、水に溶ける紙を使うか、聖別を後で行うか、その程度しか思いつかない
分解の要素が、入れば良いんだが、良い案がでないな

76 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:08:39 ID:GasEGGJHO
すんごく初歩的なこと聞くが

これって霊感必要?
やっぱ見える人じゃない駄目だろうか?

77 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:09:31 ID:qGZXcdEa0
>>75
悪魔召喚だけを目的にするのであれば、ゲーティアの儀式を流用すれば
どうにかなるが、思念の集積を目的とするなら、そうもいかないのだろう。

ユング理論に照らし合わせると、悪魔とは、集合的な無意識のエネルギーだという。
そのエネルギーをためるだけであれば、儀式はあくまで形式的なものでも
良いのではないだろうか。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:12:34 ID:qGZXcdEa0
>>76
はっきりと「見る」には、本格的な訓練を必要とする「視覚化」という能力が
要るようだが、悪魔のエネルギーを「感じる」だけなら普通の人にも出来る。
…と思う。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:13:33 ID:GasEGGJHO
>>78
なるほど、ありがとう

80 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:35:08 ID:ahKGZPgS0
>>77
>そのエネルギーをためるだけであれば、儀式はあくまで形式的なものでも良いのではないだろうか。
実際の悪魔レベルまで、本体の構築や物語が広がっているものならば、元の膨大な思念があるため、思念の収束は勝手に起きる
だが、今回の「悪魔」は、背景は存在しないものだから、儀式を使って、思念の収束を任意の場所に起こさないとならないんだ
俺が行った場合は、背景のない存在では、そのものに対する思念は殆ど回収できなかった
これは行った者の傍でしか、思念の収束が起こらなかったからなんだが
結局は、呼び出した方にしっかり認識される必要が、あるのだと思う
それで直接の思念の流れを生み出すのだと思う
視覚化や霊感といったものを持っている者ならば、「門」と「鍵」があれば十分なんだろうな
もちろん発動させるための力を扱えなくては、儀式化して行う者のイメージを強くするしかないけどな

81 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:39:11 ID:qGZXcdEa0
>>80
その任意の場所ってのが本尊のことか?

82 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:40:12 ID:ahKGZPgS0
>>81
今回の場合は、そういうことになる

83 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:41:50 ID:qGZXcdEa0
>>82
thx。俺はもう寝るから今日はレスが返せなくなるので悪しからず。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:12:00 ID:Cdec0SpSO
本地垂迹システムを適用しようとしたが難しいものだ。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:14:11 ID:P4eiAbAQ0
>>84
飼い主か?
とりあえず読み方を教えてくれ

86 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:18:40 ID:Cdec0SpSO
ほんじすいじゃく。

昔日本にて行われた神仏の同一化だ。
さらにいうと俺の推測では思念の流用も可能だと考えている。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:20:00 ID:P4eiAbAQ0
>>86
kwsk


88 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:21:42 ID:P4eiAbAQ0
どうも本地垂迹ってのは思想のようなんだが、それをどう儀式に取り入れるのか
教えて欲しい

89 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:22:29 ID:w5Cbu55tO
>>84
ぐぐっても本地垂迹システム
でてこなかった


90 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:23:51 ID:Cdec0SpSO
本地垂迹だけで調べてみれ。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:24:30 ID:P4eiAbAQ0
>>89
Wikipediaより

本地垂迹(ほんちすいじゃく)とは、仏教が興隆した時代に表れた神仏習合思想の一つで、日本の八百万の神々は、実は様々な仏(天部なども含む)が化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)であるとする考えである。



92 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:27:21 ID:w5Cbu55tO
>>90
システムいらなかったかorz
>>91
わざわざすまない
ありがとう

93 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:27:36 ID:Cdec0SpSO
俺の推測だと考え方的にもともとでっちあげられたものだがいつのまにか思念が矛盾しない形にねじまげられて融合したと思うんだ。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:30:42 ID:P4eiAbAQ0
>思念が矛盾しない形にねじまげられて融合した
意味が良くわからないのでkwsk

95 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:34:49 ID:Cdec0SpSO
端的に言うと日本古来の神は仏に食われた。

96 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:38:52 ID:P4eiAbAQ0
>>95
どうやって適用しようとしてるんだ?

97 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:45:34 ID:Cdec0SpSO
端的にいうと物語に組み込み同一であるという思念を発生させる。

そこで問題なのが思念の量なんだが、まずは当たり前だが食わせるのには良質な餌であることとこちら側の悪魔の方が思念の量的に大きい必要がある。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:04:03 ID:w5Cbu55tO
>>97
なるほど
難しくなってきたな

99 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:07:29 ID:P4eiAbAQ0
>>97
つまり、既存のゲーティアなんかにのってるような悪魔と
今回のエグゼサーゴを、術者に同一視させるということか?

100 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:09:21 ID:Cdec0SpSO
それだと相手が強すぎる問題が起きるんだ。
だから、他にあたったが収集できなかった。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:30:13 ID:P4eiAbAQ0
>>100
さっき考えたんだが、エグゼサーゴに、起源などの物語を
作ってみるのはどうだろう。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:34:14 ID:Cdec0SpSO
それは名案だな。

しかし説得力と信仰が必要になる。

103 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:35:45 ID:P4eiAbAQ0
>>102
信仰って?

104 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:47:07 ID:P4eiAbAQ0
エグゼサーゴに対する信仰ってこと?

105 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:49:57 ID:Cdec0SpSO
そう、その話を事実でありエグゼサーゴの話を信仰すること。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 17:53:57 ID:P4eiAbAQ0
>>105
まぁ、この儀式の前提が、「信じ込むこと」だから、いいんじゃないか

107 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:35:32 ID:P4eiAbAQ0
それともう1つ。
本尊の模造刀ってどんなの?
それには何か拘りがあるのか?

108 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:38:52 ID:Cdec0SpSO
正直言うと針金を組み合わせて作ったたいしたことない品だが、作りながら思念を込めた品でなおかつ今までにない針金から作ったという異様な特徴があること。

109 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:39:52 ID:P4eiAbAQ0
>>108
ひょっとして前スレの最初の方にうpしていたあれか?

110 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:50:35 ID:Cdec0SpSO
それ。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 18:54:01 ID:P4eiAbAQ0
>>110
もし、術師に「悪魔」という印象を強く与えるためなら、
本尊として自作のブラックミラーを使うという手もあるが、どうする?

112 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 19:00:30 ID:Cdec0SpSO
まがまがしい物ならなんでもいいな。

ただ、基本的にはエグゼサーゴの物語がある程度固定された後にその物語に関連深いものを用いる手もある。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 19:05:31 ID:P4eiAbAQ0
>>112
そうだな。

114 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 19:21:34 ID:P4eiAbAQ0
昨日のID:ahKGZPgS0よ、もし見てたらレスして欲しい。
魔法陣の分解の方法だが、プラスチックやガラスの板に
水性インクで魔法陣を書いて、術が終わったら濡れた布ないし紙で
拭うってのはどうだろう。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 20:40:20 ID:1f3K7e7z0
>>114
実際に試したことないから、正直どうなるかわからない
だが、多分大丈夫だと思う
ちょっと、試してみるから

116 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 20:50:19 ID:1f3K7e7z0
水性インクは意外だったが、やってみたら何も問題ないな
これなら、ガラスやプラ板よりも、鏡に直接書いた方が良い
それに水性インクなら、色も選べるから、エグゼサーゴを象徴する色でも良いし、視覚的な色でも良いな
良いアイディアだ

117 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:03:29 ID:P4eiAbAQ0
>>116
魔法陣を書く素材だが、どこの家にもあるようなものの方がいいと思う。
円形の鏡・プラスチック板・ガラス板は買いに行かなければ無いだろう。
でもそんな都合のいいものはあまり無いな。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:18:09 ID:1f3K7e7z0
>>117
プラ板は微妙だが、ガラスや鏡なら、それだけで門にできるから、鏡を乗せる必要もないな
だが、ガラスは手に入れづらいから、やっぱり鏡じゃないだろうか
魔方陣を描くだけになるから、形状自体はそれほどこだわり必要はないしな
ただ、鏡に魔方陣を書いた場合、その鏡は他で使いたくないだろ
変に勘ぐってしまいそうだ
だから、100均の鏡あたりが良いんじゃないだろうか
100均なら使い捨てられるし、確か売ってたと思う

119 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:24:19 ID:P4eiAbAQ0
>>118
そうだな。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 22:34:14 ID:w5Cbu55tO
>>118
鏡はけっこうでかいの売ってる
100均はこういう時便利だな

121 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 06:23:24 ID:Lu1JHRfbO
鏡案はいいな。
鏡自体も思念的特殊性を帯てる。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 15:36:46 ID:0W1bJ8S20
頻繁に書き込む人が徐々に固定されてきたな。
コテハンでも使った方が便利かもしれない。

123 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 16:59:24 ID:JRes7gK6O
>>122
一度ageてみていいか?
そしたら色んな人が来ると思うが…
変なのが来るならやめた方がいい?

124 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 17:08:59 ID:0W1bJ8S20
>>123
いや、まだ中身が固まってない段階だから
煽りだけやってきて議論の邪魔になる。
最近深い議論を交わしているのは、
飼い主と、新しい儀式を提案した人と、このスレ立てた俺くらいのものだ。
毎日継続して議論しているわけだから、毎日ID変わると面倒だろ?
コテつけたほうが便利だと思うんだ。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 17:19:35 ID:JRes7gK6O
>>124
了解した
確かに中心となっている人達にはコテが必要かもね
ところで飼い主さんは途中からコテ外した?

126 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 17:20:42 ID:0W1bJ8S20
>>125
携帯だから面倒なだけだろ。
でもなんとなく雰囲気で分かる。
というかお前が飼い主だと思ってたw

127 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 17:31:40 ID:JRes7gK6O
>>126
ごめんw違うww
協力したいがなかなか会話に付いていけてない一般人だよ

128 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 17:33:24 ID:0W1bJ8S20
>>127
聞きたいことがあれば
俺に訊いたらいい。出来る限り答えるんだぜ。
俺も半分初心者だからある程度分かりやすく説明できると思う。

129 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:02:00 ID:JRes7gK6O
>>128
何から聞けばいいのかもよく分からないが
この儀式はいわば新しい悪魔を作ろうとしてるんだよね?
誰かが呼び出すと思念がたまっていくわけで、呼び出している間は飼い主さんのところからは一時的に居なくなるの?
もし同時刻に別々のところで儀式を行われたらどうなるんだろう?

130 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:29:12 ID:0W1bJ8S20
>>129
いきなり難しいところからきたな・・・
俺も良く分からないんだが、悪魔はエネルギーの塊みたいなものだから、
同時に出現できたりするんじゃないか?間違ってたら申し訳ない

131 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:30:26 ID:T976K7S+O
べつに1だけコテつけてればよくね?
自己顕示?

132 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:39:44 ID:6XQweRiX0
>131
上げてる意味がわけわかめーん

133 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:49:14 ID:JRes7gK6O
>>130
なるほどありがとう
悪魔とは難しいね
>>131
まぁ、コテ付けたい人は付けるってことでいいんじゃないか?
別に困ることも無いし


134 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:50:20 ID:0W1bJ8S20
>>132>>133
どうみても煽りだろwww

135 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:51:50 ID:sMCRghMMO
このスレはまだ新しい事にチャレンジしてる段階だ
新しい人の意見も欲しいが今はまだその時じゃないと思う
だからsage進行がいいと思うが?


136 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 19:34:36 ID:JRes7gK6O
>>134
すまないorz
>>135
うん、sage進行でいこう

137 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 19:41:41 ID:0W1bJ8S20
議論に本格的に参加する人
儀式の実践者
このあたりはコテがあった法が何かと便利だと思うんだが。
前者は数日にわたる議論の時人物が特定できて便利。
後者は願いが叶ったかどうかの各種報告の時に便利になる。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 19:54:24 ID:Lu1JHRfbO
タルパとの最大の差異について語るならばむこうは一人で細部まで一から作ることで、こちらは多人数がかりで粗削りに作って段々と細部に迫ることだ、粘土細工と彫刻くらい差がある。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:16:39 ID:0W1bJ8S20
ところで今>>1は居るのか?
今日は大入りだからコテつけて欲しい。

140 :飼い主 ◆lmvBX/1SGo :2007/10/05(金) 20:19:23 ID:Lu1JHRfbO
俺だ。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:26:35 ID:0W1bJ8S20
>>140
エグゼサーゴの物語についてだが、少し考えてみた。

幼女の姿になれる理由について
エグゼサーゴの元々の姿にコンプレックスを持っていて、
常日頃から美しくなりたいと願っていた。
そしてついにその姿に変身できるようになった。

ところで、エグゼサーゴの人間の姿を「幼女」から「美少女」に変えたら
どうだろう?
どうしても「幼女」だと犯罪臭がしてならないw
もう人を「釣る」必要も無いから「美少女」が無難だと思うがいかがか。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:34:33 ID:Lu1JHRfbO
それはもともと神か人間だったということか?

143 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:41:39 ID:0W1bJ8S20
>>142
もとから悪魔ってことで。
物心つくころからコンプレックスを持っていた。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:42:50 ID:JRes7gK6O
美少女ってのもなんかあれな感じが…
シンプルに女児じゃ駄目なのか?

145 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:44:58 ID:Lu1JHRfbO
じゃあ、お嬢様とか?

146 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:46:14 ID:0W1bJ8S20
>>144
女児だと堅苦しくないか?

147 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:51:34 ID:0W1bJ8S20
単純に少女でもいいが。
飼い主には何か拘りがあるのか?

148 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:53:46 ID:Lu1JHRfbO
こだわりは常に今までにない悪魔であること。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:00:21 ID:0W1bJ8S20
悪魔の頂点に君臨するサタンは、元々ルシファーという名の天使で、
神を超える存在になろうとして、他の天使と徒党を組んで神に反乱を
起こしたという。
その罰として天使たちは天国から追放され、醜い姿に変えられ、悪魔になったという。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:02:18 ID:DYgg45Dv0
飼い主に聞きたいんだけど、物語に錬金術的要素は入れなくてもいいのか?
錬金術は象徴的な表現を多用するんだろ?

151 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:03:30 ID:Lu1JHRfbO
もとの姿が醜かったから神に情けを受けたとかどうだろうか?

152 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:07:15 ID:0W1bJ8S20
>>151
それもありかも知れんが、まず、なぜ生まれたのかということから考えなければなるまい。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:13:01 ID:JRes7gK6O
悪魔は美しい娘を言いくるめて
見た目のうつくしさと引き替えに娘には富を与えた


みたいなよくありそうなパターンじゃ駄目かな

154 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:25:28 ID:Lu1JHRfbO
そもそももともといかなる天使だったのだかが重要だな。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:25:58 ID:0W1bJ8S20
>>153
だったらなぜ人間の姿に変身できるか分からない。

地獄の悪魔たちが、天上界の天使たちを怯えさせるために
生み出したのが醜い姿のエグゼサーゴだったってのはどう?

156 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:35:56 ID:C7Qgvz1eO
あるところに一体の悪魔がいた。
その悪魔は幸せそうにしている家族が羨ましくて、
そこの娘を殺して皮を被りなりすました。

様子がおかしくなった娘を不審に思った両親は、結局彼女に殺害される。

別にその娘の姿にこだわる必要はないのだが、
少しとはいえ感じた幸せな感覚を忘れたくなくて、
いまも娘(幼女)の姿をし、娘の名だったエグゼサーゴを名乗っている。

とかどう?厨、グロ設定すぎるかな。

157 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:45:57 ID:JRes7gK6O
>>155
取引した相手が人間だから

って単純過ぎるな自分のは
>>156
そういう話、けっこう好きだ
悪魔らしさがあるしな

158 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:47:07 ID:0W1bJ8S20
>>157
少女が悪魔の姿になったんじゃなくて、悪魔が少女の姿になれるようになったんだな?
なるほど納得

159 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:49:16 ID:Lu1JHRfbO
さまざまな神話や伝説は勝手に淘汰されていくから最後には必ず効率良く思念を収集できるだろう。


ということで折角名前がエグゼなんだからパソコン関連にしてパソコンによって絵師に書かれた渾身の力作に目を書かれた途端天に向かった後に堕天。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 21:52:45 ID:0W1bJ8S20
サルゴンだから王家の娘が悪魔に地獄へと引きずりこまれたってのはどうだろう。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:03:50 ID:0W1bJ8S20
>>159
エグゼってやっぱりパソコン用語だったのかww

162 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:06:17 ID:JRes7gK6O
>>158
そういうこと
悪魔は富を与える代償として、娘の美しさを貰った
みたいな感じ

163 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:10:21 ID:0W1bJ8S20
>>159
何が天に向かった後堕天したんだ?
絵の精霊か何かか?

164 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:12:32 ID:Lu1JHRfbO
天使からじゃないと悪魔にはなれないからな。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 07:01:41 ID:qgp4upEYO
予言書っぽく記述するのもいいな。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)