2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【JBLは】ジャズ男のためのオーディオ【降板か?】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 12:26:30 ID:Zdjk1Jvq
最近のジャズを取り巻く環境は随分変わってきたように思う。
ビバップやフリージャズを懐かしむだけがジャズではないし
日本人プレイヤーの面白い新譜も増えてきている。
ジャズ喫茶など他人のことは置いといて
普通に我家で楽しむジャズを語り合おう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 12:29:36 ID:Zdjk1Jvq
関連スレ)
ジャズのためのCDプレーヤー
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1154439156/l50
一関のジャズ喫茶ベイシー(二)
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1165679899/l50
ジャズ喫茶のオーディオ
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1162902142/l50
【日本列島】オーディオ的なジャズ喫茶【音楽喫茶】
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1169556508/l50
【ジャズ板】オーディオ雑談スレッド【板違い覚悟】
ttp://music8.2ch.net/test/read.cgi/classic/1043917484/l50

3 :それは:2007/05/16(水) 13:13:23 ID:wsjEyyD7
ジャズ用のオーディオは以下のような特色があるでしょうね。
1)音場よりSPから出てくる勢いの良い音。
2)きれいな高音よりちょっと荒れた高音
3)広がりのある軽い低音より重く切れのある制動の利いた低音
4)サブソニックはあんまり要らない。それより100hz位の音の良さ
5)やっぱりかまぼこ特性のSP
6)HIFIと言うより楽器的、PA的な音作り。そこで鳴っている様に
  聞こえる事が第一。
7)ボーカルなどビックマウスで息遣い、舌の動きまで見えること。
8)なにしろ音が一音一音飛んでこないと。勢いが大事。
音楽再生装置と言うより、オーナーの感動発生装置的なオーディオですから
人にとやかく言うものではないですよね。 本当は。
すいません。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 16:36:52 ID:3WhkQ+qg
>>3
>4)サブソニックはあんまり要らない。それより100hz位の音の良さ

100hzくらいから−6dbくらいでローカットした方が良い結果が出やすい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 16:51:29 ID:kmQeFAY5
ジャズ男ってだれ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 17:55:44 ID:NvC8Ed7N
ジャズ女もいるんじゃね?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 18:47:19 ID:Zdjk1Jvq
みなさまどうも。
個人的には50年代のJBLなんか最高だなと思ってたのですが
最近はむしろDynaudioやKEFなどノーマルな音のほうが楽しめると感じています。
ヨーロッパ系のジャズが好きになったせいかな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 18:58:41 ID:afN7063e
dynaudioとKEF?随分違うと思うけれど?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 19:22:55 ID:NvC8Ed7N
>>8
気にするな、アホの妄想。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 20:52:34 ID:NPkYy6/b
オレは最近のスピーカーだとATC、PMC、Dynaudioを挙げるな。

11 :それは:2007/05/16(水) 21:23:58 ID:wsjEyyD7
今のは知らんが、以前のDynaudio は、
中低域が薄かった。
Dynaudio のドラムの音は想像したくない。
昔のKEFとかコンデンサーSPのサックス、ドラムなどは
気の抜けたサイダーではないか。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:30:01 ID:Na1ybmku
おおキリンレモンとスプライトもよろしく。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:32:13 ID:NPkYy6/b
DynaudioもプロモニターのMシリーズになるとかなり分厚い音で鳴る。
多分メーカーへの印象が変わるかもしれない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:36:26 ID:NPkYy6/b
そういやサイダーというと、団扇あおいだ短パンのおじさんって感じだけど
レモンスカッシュというとグラサンのねえちゃんにアメ車を想像する。
オレは古い人間だな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:45:22 ID:Na1ybmku
レモンスカッシュと言えば純喫茶でしょう。
ワンアイス ツーレッティー

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 21:56:37 ID:NPkYy6/b
喫茶店にぶらさがったビクターの球型スピーカーがなつかしい。


んなことはどうでもいいのだが。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 07:09:32 ID:b/ouqqY0
とりあえず最近のJBLについて。

80年代からラジアルホーンを中心に置くスタイルは変わらないものの
スーパーツイーターを付けたK2や4348辺りから
音の傾向が変わった感じがする。

ナチュラルさを増したというか、味が薄まったというか。
パイプを加えた経済評論家からスーツ姿の証券マンに変わった
といったら語弊があるか。
少なくともマッキントッシュのヤニ臭さが似合った時期から
クレルやパスラボのようなアンプが似合うようになった。

今のJBLをどう思う?


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 08:33:23 ID:9sRYDCho
演奏者の汗、哀愁を感じなくなった。きれいなJAZZが似合う音でクラシックも聴ける。
現代的な洋室、リビングによくあうルックスだと思う。
個人的には70年代風の洋室に据えられた4343やノバがすきだ。

19 :名無CCDさん@画素いっぱい:2007/05/17(木) 09:24:59 ID:NNIM+sOT
ECM系の音を最高にクールに鳴らすシステムってどんな感じだろう?


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 12:10:17 ID:Eltj+0gC
CDPやAMPはミュージカルフィデリティやアーカムで
SPはメヌエットやボレロとか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 18:34:16 ID:l71LJdzv
ゴールドムンドにPIEGA

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 19:59:13 ID:b/ouqqY0
値段を気にしなければ、KEFのリファレンスシリーズにLINNのアンプ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:33:12 ID:dmXkwIDg
ジャズと言えば永遠にJBL

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:38:17 ID:b/ouqqY0
ドイツ製のエラックとスウェーデン製のプライマーのというのもどうかと。
あとクオードというのも得難い感じがするが。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:40:16 ID:b/ouqqY0
>>24はECM用のシステムね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:42:04 ID:b/ouqqY0
>>23
今のJBLをどう思います?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:58:01 ID:b/ouqqY0
以前はタンノイ=クラ、JBL=ジャズという住み分けがあったけど
タンノイも今ではアコーステック物で得難い音を出す稀少種になって
案外良いかな?なんて思えてきた。ただし新しい録音に限るけど。
同軸型というのもシンプルな音像でボーカルが良いしね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 00:25:33 ID:M8HWtP+b
>>26
信頼のMADE IN CHAINA

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 07:02:50 ID:Cj9dz8Xr
>>28
日本というのはオーディオ的にみれば特殊な市場で
JBLやタンノイのフラッグシップを地域限定販売するようなところがあるよね。
多分ジャズに対しても同じで、往年のヴァン・ゲルダー録音のリマスターを
本人に頼もうと企画したのは日本のほうだったとのこと。
ヴァン・ゲルダー氏のほうも決して過去にとらわれる人ではないけど
欧米では全く持ち上がらない企画を楽しんで作業したとコメントしてた。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 07:40:23 ID:Cj9dz8Xr
ジャズ向きと言われたかつての機器の特徴は>>3さんが描いてるけど
個人的にはアナログ→デジタルになって少しニュアンスが変わったと思う。

アナログ時代はLPという媒体が介在してたので
カッティング時の技量で音のニュアンスが全く違うようになった。
ビートルズの話題をきくと東芝がテープそのままでカッティングしたのに
概ね音が平板で悪いという印象がほとんど。
カッティング時のイコライジングやリミッターの加減が物を言うらしい。

あと高域と低域のキャラクターがターンオーバーを中心に変化する。
フォノイコライザーの直線性は意外にいい加減なところがあるので
カートリッッジの癖と同様に気にしなければならない問題だ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 08:00:25 ID:Cj9dz8Xr
で、何を言いたかったかというと
初期のデジタル・リマスターが販売されたとき
マスターテープをそのまま起したものの、性能の良いはずのCDは全く不評。
コピーマスターの問題では?という疑問に応えて
供給元のオリジナル・マスターから起してもそこそこの評価。
個人的にはこれがLPを介さない本来の音だったのだと思ってるが
テープの磁気劣化の問題もありよく判らないのが本当のところ。
どうひっくりかえってもオリジナル・プレスとは一緒にならないのだ。

同じ問題は再生機器にもあって、アナログ時代に合わせていた機器で
デジタル録音を鳴らすと何か逆立ちして聴いてるような違和感がある。
素材としてのデジタルは高域のエネルギー感がLPより勝ってる反面
全体におとなしく録られてる感じがする。
これが最近の機器で聴くと、不思議にノーマルに聞こえる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 16:00:13 ID:htkhEBy2
・パガニーニNV
・ユニゾンリサーチSR1
・JBL4312mk2
で聴いてるが、割と濃い音だす。

みんなは?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 20:56:17 ID:+AT5c2y7
濃口
薄口
個々に差がある

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 21:07:04 ID:iqFxsyaR
そんなもんうどんやない
まっくろでくえへん

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 21:39:11 ID:Cj9dz8Xr
イタリア系アメリカ人てな感じかな。

うどんじゃなくパスタだろw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 21:45:39 ID:+AT5c2y7
Men In Black !

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:10:19 ID:cVS4kmwV
熱いジャズは古いJBLスピーカーで自宅でも十分楽しめる。
最近の中国ものでは熱くなれん。なっとらん

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:13:05 ID:NzxLDvK4
もう北京オリンピックをボイコットしよう

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 22:15:31 ID:bFRf30Pv
比例区は

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 23:48:28 ID:2PC7Y3Ec
>>3に言い尽くされている気がする


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 23:49:43 ID:Cj9dz8Xr
うんにゃ。オレは最近のJBLは支持するぞ。
チタンやめてベリリウムにしただけでも評価できる。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 01:02:15 ID:fzb+A8Lz
LE-8T一発でおk。他はなーんもいらん。
但し大きい箱に入れよう。安めのフェライトでいいし。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 01:04:49 ID:8bz1byQ4
今どき「うんにゃ」などとほざくオッサンがキモイからやっぱり
オールドJBLを支持する。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 07:15:06 ID:HZ/kwnHh
おいおい、オールドっていつ頃?

JBL本人:Dシリーズ
2代目:LEシリーズ

3代目:スタジオモニター時代
 ・
 ・ 
 ・
4代目:スタジオ撤退→中国製
5代目:劇場用プロシュマーの逆襲??

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 07:32:52 ID:HZ/kwnHh
といいつつも、JBLをはじめ他の米国メーカーは
ベトナム戦争を境にユニットも箱も品質がガタ落ちという神話があるねぇ。
真意のほどはどうかと思うが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 08:22:28 ID:HZ/kwnHh
個人的にはオールドJBLファンには
品質保証のある現代のスピーカーも聴いてもらいたい。

例えばJBLがスタジオ撤退した跡の後継。レイ・オーディオとWestlake。
ttp://www.reyaudio.com/
ttp://www.westlakeaudio.com/Speakers/speakers.html
マクソニックはアルテック型の同軸2wayを励磁型で製作。
ttp://www.maxonic-audio.com/

やっぱりしっかりした職人が作ったスピーカーには魂がやどると思う。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 08:25:03 ID:MYKQ+A5E
HZ/kwnHh
↑なんだこのキモヲタ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 09:05:26 ID:yaCxeqCf
スピーカーはJBLかアルテック
アンプはマッキンかJBLかアルテック

終了

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 09:06:52 ID:HZ/kwnHh
つ おまえ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 09:07:44 ID:t9SAo+U2
HZ/kwnHh
↑ノー・プロブレム・・・デューク冗談。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 09:14:05 ID:HZ/kwnHh
スピーカーはATCかPMC。
アンプはアムクロンかボルダー。

Never End

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 09:39:30 ID:HZ/kwnHh
1980以降のジャズといえば
バークレー音大出の頭の良い連中を思い浮かべるかもしれないが
本当に聴くべきはヨーロッパのジャズメンだ。
録音的にはECMとヴァンゲルダー物の中間をしっかりキープして
音場感とマッシブ感がよくブレンドされた感じになってる。
今のスピーカーとアンプで聴くべきだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 10:32:22 ID:oirMB0g0
お勧め教えて

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 12:56:05 ID:HZ/kwnHh
>>53
オーディオ的に良かったCD(もちろん演奏もよかった)
 Con Alma/Chano Domingez Trio(ヴィーナスレコード)
 Cosiderations/Jean-Philippe Viret 他(Sketch/澤野工房)

個人的に好きなCD
 Very Swedish/Sweet Jazz Trio(Spice of Life)
 C Minor/Giovanni Mirabassi &Andrzej Jagodzinski Trio(澤野工房)
 


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 14:21:14 ID:OzrCF3zn
永遠のリズムに決まってるだろ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 19:31:38 ID:HZ/kwnHh
フリージャズ全般がある時代に縛られてるので
これが好きな人は再生装置も永遠に固定だろうな。

番外だけど、ラジカセで聴くソロ・モンク(ソニー盤)は味があるね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 20:11:19 ID:HZ/kwnHh
60年代のビンテージっていうと
JBLだとLEシリーズでランシング色が抜けていく時代。

実際、それ以前のJBLがどうか?っていうのは難しくて
175DLHホーンなんてどう組合わせて良いのか判らなくて
結局075ツイーターを組合わせてお茶を濁す。
ハーツフィールドをステレオペアで聴くというのも本当じゃない。
ユニットのコンディションで音も千差万別でよくやってると思う。

LEシリーズはそういう意味で家庭用のJBLがもってる
アメ車を乗り回すようなリッチな感覚があって
ウェストコースト・サウンドの刷り込みに貢献したように思ってる。
それでもDシリーズのウーハーに比べ重いとか張りが無いとか言われるけど
音としてはまだフラットな志向があって、なおかつ今のより元気がある分
とっつきやすい感じがする。ゴムエッジの劣化が課題だけど。

最近はこの手のユニットも良好なモノの本数が限られてきて
本当の意味でのオールドJBLの面白さを味わえる機会がめっきり減った。
食卓に上らない材料を書いたレシピは読まれないか
3流の材料でお茶を濁すかのどっちかになると思う。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 20:40:04 ID:HZ/kwnHh
それでも、JBLをスタジオモニターの時代から見ると
オールドJBLというのは南部にある農園主の邸宅という
少しのどかな風景が残っている。

モニターシリーズが出る前座のJBLのプロシュマーの突破口は
野外ロックコンサート用に組み上げた巨大PAシステムで
ロックサウンドそのものをJBLが造り上げたという新しい局面からだと思う。
その意味では現在のJBL=ジャズという刷り込みは
ロック時代のJBLでジャズを再発見したというのが実際ではないだろうか。

もちろんそれ以前のジャズ喫茶での体験もあるだろうけど
モニターシリーズ以降と50〜60年代ジャズと結び付けるものは
録音された時代のビンテージとは違う土俵で語られているようだ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 22:12:39 ID:HZ/kwnHh
ビンテージついでに話を逸らすと
ジャズとオーディオの関係が前面に出ていた時代があった。
そうスウィングジャズの時代であり、ラジオデイズである。

RCA音源などボーカル物を中心に残っているが
この時代のラジオ放送は生中継かスタジオライブが基本で
多くのジャズメンがこぞってラジオに出演していた。
ttp://www.lib.umd.edu/cgi-bin/labdetail.cgi?image=43.003
ttp://www.lib.umd.edu/cgi-bin/labdetail.cgi?image=57.084
ttp://www.lib.umd.edu/cgi-bin/labdetail.cgi?image=57.047

ラジオ機器よりも立派なオーディオ機器はジュークボックスで
Wurlitzer、Seeburgなどが有名だけど
注目しているのがロカビリー系のマニアばかりで少し口惜しい感じもする。
Magnavox製の18インチのワイドレンジなんて時代錯誤もいい感じだが
これでジャズギターを鳴らすと最高である。
D130のようなワイドレンジ・ユニットを生み出した土壌がここにある。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 22:23:26 ID:HZ/kwnHh
ジュークボックス黄金期に作られた大型ワイドレンジの特徴は
軽くて張りのある低音にある。そのかわり100Hz以下はほとんど出ない。
キックドラムのドカッという音を聴くとこれが凄く意味のあることが判る。
そのかわり日本のような湿気の多い国では本領を発揮できるのは冬のみ。
4〜11月はオフシーズンにするか、乾燥機を配備するかのどっちかである。

面白いのは、これがボーカル中心につくられたのではないか
と思えるほど、グラマラスなボーカルを聴かせる。
ジュークボックスなんて、ギラギラした高音をまき散らすもんだろうと
勘違いしている人は、聴いてるビンテージの度合いが浅いのだ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 22:42:40 ID:sTtlX5J+
ヨーロッパのジャズはヨーロッパのスピーカーで
アメリカのジャズはアメリカのスピーカーで聞く

終了

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:07:41 ID:pZZuDXMv
まぁ とにかく長すぎるのである


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:14:18 ID:fOCE12e7
>62
同意

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:14:25 ID:HZ/kwnHh
話はもう少し複雑で
70年代を境にヨーロッパで余生を送るアメリカ人のジャズメンが増えたこと。
これが80年代からのジャズシーンに深く影を落としているように思う。
個人的にはアメリカにとっては夜でもヨーロッパは昼なわけで
層の厚さもさることながら、発想の柔軟さでも際立ってる。
日本のジャズレーベルがニューヨークのスタジオで旺盛に録音をするのとは
大分事情が違うように感じてる。これはこれで面白いが。

余生を語り尽くされた古い録音で過ごしたいならいざ知らず
今からジャズを聴こうとするなら断然新しい機器で新録を聴くべきだ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:31:53 ID:fOCE12e7
 アンソニーブラクストンとか
 ヨーロッパじゃ有名みたいだったけど
レコードで聴いてる限りどうってことも無かった。
 つうか凡だろ?

 ドイツ人もジャズ好きだけど日本人のジャズの聴きかた
やアプローチのしかたに似てると思った。

 結局日本のジャズマンのアメリカのジャズに対する
見かたと共通する物があると思う。

 スピーカー?
 そういうふうに地理的な隔たりへの夢や幻想、思い入れの
後押しをしてくれるツールとしての選び方も多いにけっこう
だと思う。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:31:56 ID:2rdpO6hB
長くても面白ければOK

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 09:13:43 ID:I9awCXiM
ブログとか徘徊するとKEF、ELAC、DALIなんて出てくるけど
オレはこういう傾向が健全だと思うよ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 09:16:15 ID:22ihtzbs
他人の趣味を健全だ不健全だということ自体不健全。

69 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2007/05/20(日) 09:34:05 ID:+d0HJ8xX
ジャズ喫茶で鳴ってるような音で慣らしたいって人も
いるんだろうけど、僕はもっとシャープな音で最新の録音のを
楽しみたいと思ってます。
最近のJBL(ホーン付3way)を使ってるけど、これをスピード感と
クリアで視界の開けたようなストレスの無い音で楽しみたい。
アンプ探しが難しいかなあ。 
JBL購入の時に最後まで迷ったティールのスピーカーも好きです。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 10:07:33 ID:gNEqtWnN
時代も変わったな

71 :イモ野郎:2007/05/20(日) 10:19:17 ID:ZTWidsFh
SA-XRとBOSEが最高最強。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 11:10:04 ID:LGGDEKGI
>>71
今やSD05とBOSEですよw

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 14:55:19 ID:PKRBxDVZ
イモ野郎さんのレス久しぶりに見た

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 19:35:51 ID:I9awCXiM
>>69
JBLとTHIELというとアメリカの新旧オーディオの象徴みたいなもんだね。
両者の直接比較は、日本から見ると奇異な感じがするけど
アメリカのホームオーディオではスリムな音のほうが主流。
Infinityが日本に入って来た頃から少しその傾向は感じてたけど
あれから30年近く経っているのだから当前といえば当然のこと。
いまやスィート・ジャズのランキングがあるくらいなので
アメリカ人そのものが繊細な感じになっているのだろう。

75 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2007/05/20(日) 21:14:00 ID:+d0HJ8xX
>74
そうですね。
個人的には4ビートであろうと昔のものはレコードやCDで
持ってはいるけど、どんどん新譜を購入して新しいものを
積極的に聞いています。(スィートジャズは殆ど聞かないけど)
自分は楽器をやるからかもしれないけど、ジャズって少しづつでも
進歩していって欲しいと思ってるからかも。
クラシックやR&Bも好きですし、、、
 

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 21:49:58 ID:I9awCXiM
>>75
とは言え、現在持ってるのがJBLなのでアンプについていうと
一定の線の太さを保持しながら鳴らすことになるだろね。

少し昔だったらAudio ResearchとかAmcronのリファレンスシリーズとか
石アンプらしくカッチリ鳴らして厚みがあったけど、あんまり流行らなかった。
今はBoulderがこの手のアンプの最右翼だけど、いかんせん高価すぎる。
Ampzillaも要注意かもしれないけど、ダンピングファクターの低いのが気になる。

次点のエアータイト、ローテルというと、日本製でまじめすぎてどうかと思うけど
中堅どころを巧く突いてるアンプなので、アンプの色付けを好まない場合は
オススメできる。楽器をやってれば造りの実直さの良さが判ると思う。

毛色を変えて、PASS、Brystonなんてのも考えられるけど
スピーカーを変えたほうが、ストレスのないサウンド志向は得られやすいかも。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 00:49:25 ID:ACg3YavE
DENONでジャズはアリだと思う今日この頃・・・
響きが凄く綺麗>DENONのスピーカー

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 01:26:44 ID:1u242Flj
俺はソニーの味も素っ気もない音でジャズ聴いてるよ。
変な色が乗らないからこれでいい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 05:54:00 ID:cmMRnBKL
最近のミニコンポ(一部でハイコンポと云う)は
団塊の世代を狙ってジャズ再生をターゲットにしてるからね。
パイオニアの樽スピとかビクターの木製コーンとか。
少し味付けして中域を濃くすればOK。

オレはオルトフォン コンコルドを勧めるね。
中国製の真空管アンプで鳴らすといいかも。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 07:07:13 ID:cmMRnBKL
国産スピーカーでジャズにオススメなのがクリプトンのKX-3M。
オーソドックスな紙コーン&シルクドームだけど
小型ながら前に張り出した音の出足が心地良いスピーカー。
クリプトンというと新興メーカーのような気がするが
設計したのがビクターでSX-3を開発した超ベテランで
コストと手間を十分に掛けた造りの良さが十分に伝わる一品。

デノンのアンプで引き締めるか、ローテルで開放的に鳴らすか。
あえてマッキンでコレステロールを上げるのも面白いかも。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 07:47:20 ID:cmMRnBKL
往年の復刻モデルが売れなかったワケというのは複雑だ。
JBL 4344MKII、AR-3、Marantz #7&#9、Macintosh MC275
これらの名器のもっていた影響力はいまもって計り知れない。
しかし売る側の思惑とはズレたユーザーニーズが厚い壁として存在する。
ウレタンエッジが、セレン抵抗が、と逝ってるうちが楽しいのである。

AR-3なんてジャズに?なんて思わないでほしい。
ttp://history.sandiego.edu/GEN/recording/images3/PDRM4603a.jpg
ttp://history.sandiego.edu/GEN/recording/images3/92355.jpg
たとえ宣伝でも一度は考え直してみる価値はある。
これこそが60年代のイーストコースト・サウンドなのだ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 12:45:34 ID:j2gwB57R
>>81
4344mkUが名器?本気で言っておられるのか?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 12:47:38 ID:fWO80/Km
CDP:Tjoeb 4000
アンプ:真空管の廉価なやつ
SP:オルトフォンコンコルド

安くまとめる場合、これがいちばん熱くて濃い。

ECMや北欧系ならプライマーにPIEGAでいいんじゃない?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 13:10:47 ID:WUMpRE51
105は前に持っててKT88シングルで鳴らしてた。
あのサイズでの鳴りっぷりと量感は気に入ったけど、高域の詰まり感が気になった。
定評有るボーカルも普段使ってるアルテック同軸に比べると、張り出して来なかったね。
だから売っちまった。あれから始めてたら良かったと思う。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 18:35:19 ID:SL47LblH
今だとアルテックが復活しているので
10cmフルレンジから20cm同軸まで比較的安価に手に入るね。
20cm同軸もあまりエンクロージャーを気張らなければ安く済む。

ボーカルが張り出すのには理由があって
中域の盛り上がりが200〜2kHzにあること。
このイコライジングは最近の録音だとデフォルトなので
人によっては少しキツイかもしれない。
ただボリュームが小さくても十分な張りのある音なので
粗の聞こえるほどでもないし
録音状態の悪いものでもそれなりに聞ける融通さがある。

オルトフォンはそういう点を判って使えば良い入門機だと思うよ。
中域でエモーションを掴むのは経験が要るような気がする。
真空管ならKT88よりは6L6や6550のほうが合ってたかも。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 21:19:14 ID:cmMRnBKL
>>82
復刻版の型番。MKIIと元祖を区分けしてるのがこれだけだけど
そこまで毛嫌いするものでもないように思う。
50周年アニバーサリーモデルだけど、本当に不評だった。

意外にQuad IIのほうはそんなに目くじら立てる人はいない。
ユーザー層の違いかな。

87 :84:2007/05/22(火) 00:32:53 ID:KKyWvp7p
>>85
そうそう、そのおかげでアルテックデビュー出来たよ。
元々業務用ユニット&狭い部屋のおかげで、高域キンキンなのがタマにキズだけどorz
これは球アンプ導入後も、艶っぽさはプラスされたものの変わらないね。

コンコルドは、あの価格帯とあのサイズで中域が濃いものとなると独壇場だと思う。
6L6には入れ替えてみたけど、私の場合、印象的には変わらなかった。
ソフトドーム(違かったらごめん)だからなのか、シンバルやラッパはリアルさに欠ける。
正直売らなきゃ良かったと思ってる。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 06:13:28 ID:E0w3Uclp
>>87
アルテックはEVに吸収合併されてからもフルレンジは出てたけど
どうも造りが極端に安っぽくてどうしようもなかった。
408は今どき珍しいコーンツイーターで
これだけでも価値があるような気がする。

ところでコレもアルテック製ユニットを使ってるんだけど
ttp://www.solidacoustics.com/ja/products/755professional/index.html
ブルーノート東京で使われてたりして気になる。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 07:35:50 ID:E0w3Uclp
古い録音でマッタリできるもので
Jelly Roll Mortonというジャズ創生期のピアニストがあります。
ttp://www.amazon.co.jp/Jelly-Roll-Morton-5CD-Boxed/dp/B00004WK09/

ラグタイム〜ディキシーランド系のジャズ・ピアニストですが
レッド・ホット・ペッパーズというバンドを従えて往時のジャズを聴かせてくれます。
録音された1926〜30年というのは、古いようで新しい時代で
モートンのそれは既に懐古的な感じですが
復刻の良さも相まって安心して聴ける録音だと思います。

よりオリジナルの時代に遡って聴きたいときは以下のCDが便利です。
19世紀のケークウォーク、ストンプの面白さがよく判る録音です。
ttp://www.amazon.co.jp/Ill-Dance-Till-Breaks-Through/dp/B00000451Y/
また同じ時代のミュージカルというのもバラードの源流を知るのに興味深いです。
クラシカルな歌唱も多いですが、基本的にボードビル系の芸風が忍ばれます。
これの第三集で若いアーヴィング・バーリンの弾き語りが聴けます。
ttp://www.amazon.com/Music-York-Stage-1890-1920-Vol/dp/B000000WNL/

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 07:54:27 ID:E0w3Uclp
>>89のついで
ちなみに最後に紹介したCDの表紙は
ワーナーブラザーズ最初のトーキー映画「ジャズ・シンガー」で
華々しいヒットを放ったアル・ジョンソンです。
1927年の銀幕ではデビューでも芸暦はもっと長いのと
映画のストーリー自体が自伝的要素が多いのが判ります。
この手のジャズ色の入った映画のオリジンが
ブロードサイド・ミュージカルだと理解されます。
1940年代に吹き入れ直したときも元気な声が聴けます。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 08:07:34 ID:E0w3Uclp
またまたついででアレですが
アル・ジョンソンはリトアニア、アーヴィング・バーリンはベラルーシの移民です。
ロシア系移民のジャズというと、あまりピンと来ないのですが
こうしてみると少し興味のある感じもします。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 12:31:51 ID:lYIqhoac
 そういう話題はジャズの掲示板があるからそこの方が
いいんじゃないですか?
 いつまでたってもスピーカーの話につながらないので
ちょっと…

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 12:43:05 ID:ahgtvPtB
アルテックについて言うと、ボーカルレンジの扱いがとても巧みで
一度ハマルとなかなか抜け出せない魅力があります。
ボーカル以外にも、テナーサックスのすさぶようなブレス音はとても魅力的。

A7のドライバーのクロスは500Hz、800Hz、1200Hzとありますが
本来の扱いは映画セリフが500Hz、音楽再生が1200Hz、その中間が800Hzです。
しかしあの大型ホーンに取り憑かれた人は、500Hzまで下げたがるようです。

有名な604ユニットは音楽用なので1200Hz以外の設計はしてないのですが
50〜60年代の録音スタジオでは、ほとんどがこのユニットを使っていました。
そういうことを考えると、JBLのスタジオモニターがジャズ必聴のように言われるのは
70年代におけるジャズ再体験の方法が、現在まで受け継がれていると思います。
高域の歪み感の少なさやと低域のボトムエンドが伸びただけでも
聞こえるものが違ってると思います。

欧米ではこうしたJBLを通じたジャズ再体験というのがなく
ジャズのスタイルそのものも変化してるということでしょう。
古い録音を新しい機器で再発見する方法は、他にも色々あると思います。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 13:16:33 ID:abPjKVyO
604初代は2000Hz
何故か604Bは1000Hz
それ以降は1500〜1600Hz ですね

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 14:48:21 ID:xTbE5fME
>>88
>408は今どき珍しいコーンツイーターで
408が人気あるけど、308は安いのに408より元気な感じ。
フュージョン系ならこっちがすき。
箱はやっぱり大きめがいいね。
知り合いがバックパッカー氏製のオンケン箱に入れてるが
弱点の低域がそこそこでてる。


96 :87:2007/05/22(火) 17:57:18 ID:KKyWvp7p
>>88
それも同意だね。EVの409-8Eは何となく見た目ショボく見える。
同軸って最初見た時はブチャイクだと思ったんだけど、音聴いてからは
カッコ良く感じるようになったのが不思議w
そのメーカーも興味はあったけど、アルテックユニット使用したのがあるとは
知らなかった!聴いてみたいね!無指向性で4インチってとこが広い空間と
サブウーファー前提って気もするけど…

>>93
私の場合、入り口はヘッドホンでGRADOを買った時に全帯域での抜けの良さと
ボーカルの張り出し、弦楽器の艶っぽさがすぐ気に入り、こんな音のSPは無いもんかなと
いう時に出会いましたね。特徴がかなり似ていて、抜け出せなくなりました。
元々BGM的に楽しく聴きたいってスタイルなのが、アメリカンサウンドにピッタリだったようです。

>>95
現行4インチの404と204でも同じような傾向があるようですね!

97 : ◆iLS7biqiwU :2007/05/22(火) 18:47:07 ID:cxtb6o4n
test

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 22:00:58 ID:E0w3Uclp
こんなにアルテック好きが多いとは知らなかった。

>>89-91で言いたかったのは
アルテックはレンジこそ狭いものの、声の通りがピカイチなので
この手の超古い録音も是非聴いてほしいと思ったワケ。
よけいなお世話かもしれないけど。私にとっては新発見。

Altec 408は50年代に凄く流行った同軸2wayの生き残りのようなもの
に見えながら、実は70年代のPA用というオチが面白いユニット。
これで大型ホーンを聴くと強烈なパンチを食らうかと思いきや
大物はずっと柔らかい音という2段オチ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 07:45:48 ID:IkGsLoY2
ここ数日スピーカーの購入を検討している。
そろそろ赤ん坊がハイハイする頃なので
今使ってる富士通テンTD512+スタンドが危なっかしいとのこと。
ということでスタンド一体型かトールボーイで検討。
予算は2年ローンで40〜60万程度。以下候補。

富士通テン TD712z: 現状の代替
ATC SCM40: プロシュマーの強力ミッドレンジが魅力
PMC OB1:理由は同上
SOLID ACOUSTICS SA-755P: 呼吸球、アルテック10cm×12
TANNOY Glenair10: 普通のバスレフはタイトな反応
VIENNA ACOUSTICS T-3G: 下位機種がSWJのジャズコンポで受賞
DALI HELICON400MK2: 北欧ジャズも好きなので一応の候補

一応と思って書き並べてみたけど、まだまだ悩みは深い。ウ〜ン。

100 :1000ZXL子 ◆ZXL.Ko/IEE :2007/05/24(木) 00:13:19 ID:kkDyzFwR
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    100ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! {      
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 00:14:29 ID:5UAbm8hf
うるせーブタ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 01:00:26 ID:0JG3Wo1K
>>99
リビング使用ですか??
子供が大きくなると、トールボーイでも怖いもんがありますよね…
最近気になるのはクリプシュですが、今お使いのや候補SPを見ると好みが違うようですし。
T-3Gはちょっとだけ試聴した事あります。ボーカルより弦楽器が良かったですね。
ATCやPMCは買った後のアンプ出費が怖いです。

103 :99:2007/05/24(木) 08:06:59 ID:bIruEEHP
>>102
ATC、PMCはたしかにアンプの問題がありますね。
今はBoulder 250AEという75wのアンプを使ってますが
倍の大きさの500AEでPMC MB1を鳴らしてる録音スタジオがあるので
まぁ割りにあうかとタカをくくっています。
この当てが外れると考えた場合は少しターゲットが絞られますね。
そういう点ではタンノイは鳴らしやすい最右翼でしょうけど。

T-3Gを選んだのは、ピアノの再生がどうかな?という程度です。
もちろん、HELICON400も高域の繊細さで選んでます。
今使ってるTD512が高域はあまり出ないので。
この点では最近出たPIEGA TP7も面白そうです。

104 :99:2007/05/25(金) 07:53:42 ID:4bJfbVCA
ということで絞った結果が
富士通テンTD712z: 現状維持、リズム感良し
PIEGA TWEN: デザイン重視だけではないぞ!エピタフみたいな感じも。
SOLID ACOUSTICS SA-755P: 呼吸球、アルテック10cm×12、ライブ向き
JBL 800 ARREY BG: やっぱりホーンの魅力か?

いずれも奇を衒ったデザインばかり。自分は歌舞伎モノなのだ。
アンソニー・ギャロもターゲット内だが、寺シマ殿が持ってるのでパス。
あとは試聴だな。明日出陣できるか。。。

105 :それは:2007/05/25(金) 21:09:59 ID:AMQymWtX
JBLの新しいARREYシリーズは、アバックでちょっと聞いた事があるけど
どちらかと言うと、クラッシック向きではないかなと思いましたよ。
勿論JBLの製品としてですけれどもね。
まあ後の製品に就いても色々ありますけど、
例えば、ダイナの角の5階では、604Hの付いたSPが
22万で売っていますよ。中古ですけどね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 22:26:17 ID:4bJfbVCA
AVANTGARDE UNOの中古698k円というのも気になるが。。。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 22:54:12 ID:4bJfbVCA
明日買わないように気を付けようw>AVANTGARDE

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 07:43:40 ID:spjinzmz
PIEGA TWENへの思い入れを書くと
デザイナーのHannes Wettsteinはポスト・ミニマリズムの作家だ。
ドイツ系の彼はバウハウスの流れを汲む直線的なデザインを好む
が、JAZZとミニマリズムというのは互いを相容れないものでもない。
JAZZがモードの変容なら、その要素はミニマリズムといえるだろう。
直線的な金属も表面を細かくみると無数のヘアラインで構成され
ほんの些細な曲面の変化がよりいっそう豊かに伝わるものである。
完全な直線こそが曲線を引き立たせる最高のアイテムたりえる。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 16:14:25 ID:ME+HAB7z
S143MkUは、どうですかね?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 22:45:47 ID:spjinzmz
>>109
前作はJBL伝統のホーンを大型ブックシェルフで復活させたのと
木目調のホームユースとが調和した名作でした。
JBLでもクラシックがいけるぞ、と言われたナチュラルさが身の上です。
新しいMKIIでもプロ用の2インチ・ドライバーを配した一方で
LEシリーズを彷彿とさせるホワイトコーンで
ウーハーの中高域での高調波歪みを抑えています。

例のごとく1年後にワールド仕様の800 Array BGが出て
何となく忘れ去られそうな雰囲気もありますが
今のJBLがTHX仕様のシネマ対応にステータスがあるため
ステレオ専用機として落ち着いたデザインのS143というのも
捨てがたいように思います。
ただ70年代のスタジオモニターのブルー色のほうに
よりシンパシーを感じる人も多いかと思いますので微妙です。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 03:45:43 ID:jWiTWY5j
>>110
S143MkUは、中高域が妙に押しが強いように思うのですが、
中高年層向きだとか、そう言うことはないのでしょうか?w

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 07:22:56 ID:T5/SrQ8X
JBLのホームユースというのは創業以来のテーマですが
プロユースのダウンサイズという見方が定着しているのが惜しいですね。
ホームシネマ用も映画館でのSR技術の家庭用バージョンという立場ですし、
日本でのスタジオモニター・シリーズというのはかえって和みます。

ホームユースでシンプルな広告を好むJBLですが
1969年のキッチュな感じは個人的に好きです。
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/catalogs/1969-home/page11.jpg
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/catalogs/1969-home/page14.jpg
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/catalogs/1969-home/page21.jpg
最近はイームズ家具との関連で古いJBLのキャビネットも注目されますが
日本で最初にヒットしたサンスイ箱も木製の組子グリルでした。
家具として考えられたリビングサイズのJBLというのも面白いものです。
ttp://www.lansingheritage.org/html/jbl/catalogs/1971-home.htm

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:16:19 ID:T5/SrQ8X
JBLはスピーカーの箱をエンクロージャーとキャビネットで分けていました。
エンクロージャーはスピーカーの機能を満たすもの
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/catalogs/1967/small-boxes.jpg
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/catalogs/1971-home/page11.jpg
キャビネットは意匠を家具調に整えたものと考えられます。
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/catalogs/1967/large-boxes.jpg
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/catalogs/1971-home/page06.jpg

当然、中間を行くものもあり、ランサー101の大理石製の天板は
不要の用ともいえる意匠を施してあることが判ります。
ttp://www.lansingheritage.org/images/jbl/catalogs/1971-home/page08.jpg
この天板へのこだわりがS143MKIIにも受け継がれているのです。
ttp://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/s143mk2.html
リビングに置く物なので、天板に鉢植えのひとつくらい
という心意気もあっていいのではないでしょうか。

スコット・ハミルトンの吹く気の抜けたスタンダード・ナンバーなど聴きながら
たまにはそういうブサイクなセリフを吐くのも良いかなぁなんて思いました。

114 ::2007/05/28(月) 00:47:51 ID:/s9Oxyvv
意味を曲解すると、楽しい貝?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 07:52:53 ID:9wx0zr/j
欧米で出回るコンソールは臨時のコーヒーテーブルに変わることが多いらしく
特に耐熱用の塗装を施してないものは、「コーヒーカップの跡」が残る。
逆に天板にコーヒーカップの跡がない美品だと宣伝するものさえある。
それだけ丁寧に使われた(もちろんコボしたこともない)ということか。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 12:38:29 ID:9xTybjib
ランサーの天板はエンクロージャーの重量をかせぐ意味も
あるんじゃないか?
ハコの割にウーハーがでかいから

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 21:36:46 ID:9wx0zr/j
長岡鉄男のダイナミックテストに出てきそうなコメントだな。
ApolloやOrympusには付いてないので大理石はやっぱり意匠だよ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 22:13:23 ID:9wx0zr/j
自分的にはジャズを生活空間に開放するには
オーディオを機々械々な見栄えから開放せねばと思ってる。

119 :116:2007/05/29(火) 12:57:25 ID:+sFUiAyL
>長岡鉄男のダイナミックテストに出てきそうなコメントだな。

確かに言われてみるとそうだな。
懐かしい・・



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 14:03:09 ID:oBmunLbY
ここで国産ロッキュッパスピーカーと重量級プリメインのマンセーでも一席。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 18:26:00 ID:QWTbKXo2
ではリクエストに応じて

 サンスイのAU-D907 中古買ってみた。
音はデカかったです。重い。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 21:50:49 ID:wqCxD23S
このページのダイヤトーンDS-20000Bなんてどうよ。
ttp://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d82887.woa/wa/read/10a2f33e1f3/
ヴィーナスレコードの売れっ子、エディ・ヒギンズのピアノトリオを拝聴だと。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 19:18:48 ID:fUCOm6NM
少し前のオーディオマニアなら
TADのダブルウーハー+木製ホーンを
アキュフェーズのバイアンプで鳴らす
という感じかな。
あとプレーヤーはマイクロ製ね。

今風なら
パイオニアの高級スピーカーを
エソテリックのSACDプレーヤーと
ゴールドムントのアンプで鳴らす
という感じかな。

冷静にみれば20数年の時間の隔たりがあるわけで
無下に否定はできないだろう。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 20:56:53 ID:FLvQZHrA
俺的にはジャズにこそDENONの響きがベストマッチすると思ってる・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 22:28:24 ID:fUCOm6NM
DENONのCDPか?アンプか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 22:32:15 ID:FLvQZHrA
DENONのSP

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 07:13:42 ID:NQdGvHlE
デノンはオルトフォン・ジャパンにスピーカーをOEMしてたようなので
そういう意味では同じ血統といえるかもね。
オレ的にはクリプトンKX-3Mくらいのグレードが欲しいような気がするが
それも好きずきか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:05:53 ID:wa4/V/BM
みなさんは配電盤からオーディオ用のって分けていますか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:09:49 ID:cU+yS06V
当然

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:25:54 ID:wa4/V/BM
やはり、そういうものなんですか。
最近、ブレーカーを見たら、パソコンも電話も何もかも
同じとこでひとつ余っているから使ってみようかと思っていたところでした。
明日、ホームセンターでもいってみよう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 02:28:27 ID:JsB8Vn8g
強電は素人はさわれないよ規則で。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 02:38:15 ID:DxpeFrrz
>>130
“さわれる”けど、法律違反だよ。
何かあったら、藻前がかぶれよ?w

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 07:30:27 ID:wa4/V/BM
そうみたいですね…調べてみました。
違法行為だとは。
とりあえず、今のままで我慢します。
>>131、132
どうもありがとう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 13:06:01 ID:cU+yS06V
近所の電気屋に頼めばやってくれるよ
費用対効果は大きいからやったほうがいいと思うけど
オレは賃貸マンションだが分電盤から5.5スケでひいた。
シンバルのズジャーンやベースのズンズンやラッパのツヤが
ぜんぜん違った。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 16:52:40 ID:S64PAM2U
>>134
ちなみにどんな装置で聴いてるのか教えてください

136 :134:2007/06/02(土) 21:28:14 ID:cU+yS06V
真空管アンプとアナログプレーヤー。スピーカーは昔の3ウェイフロア型です。
ケーブル引いたときはトランジスタアンプとCDプレーヤーにフルレンジだった
けど、1万円に満たない投資でこんなに変わるのかと驚愕したね。




137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 04:57:27 ID:Y44KNH26
ごめん
アンカー間違えた
↑は>>135への返答

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 11:19:36 ID:aBt5BPXP
kwsk
それだけじゃ、わからんょ...

139 :136:2007/06/03(日) 13:01:15 ID:Y44KNH26
そんなこと細かに聞いたってしょうがないジャン
ラジカセならともかく、ある程度の機器だったら何だって
違いはわかると思うよ
たいした金額じゃないんだからまずやってみよう!


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 13:25:27 ID:Y/RS/JK5
程度の知れてる書き込みだなw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 18:01:36 ID:GDpb7N3t
個人的には電源周りの弱い機器ほど電源の質が物言うような気がする。
まぁ単なる思い込みだけど。

142 :133:2007/06/03(日) 21:18:05 ID:x3sY+GY8
とりあえず、俺もやってみました。
親父がその資格持っていたので(A10の制作エンジニアだったらしい)
親子で秋葉に行き、屋内配線とかいろいろやってもらいました。
なんかいい話になってしまったよ。

で、結果は136さんの仰る通りよくなりました。
ありがとう、みなさん。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:32:54 ID:gTPZIv/k
>134
>賃貸マンションだが分電盤から5.5スケでひいた。

すごく興味あります。
自分も賃貸マンションなんですが、書いてある意味がいまいち
わからないので、詳しく教えていただけますでしょうか。

144 :134:2007/06/05(火) 12:44:51 ID:9ggaWjwP
まず室内のどこかに分電盤があるので探して下さい。
プラスチックの扉をあけるとブレーカーが並んでます。
で、ブレーカー毎に「和室」とか「台所」とか電気の供給先が
書いてありますが、たいてい「予備」とかかれてケーブルが
何もつながれていないブレーカーがあるはずです。
ここに5.5スケアという太さ(直径1.5cmくらい)のケーブルをつなぐのです。
正確には電気屋さんにつないでもらうのです。


145 :134:2007/06/05(火) 12:54:23 ID:9ggaWjwP
会社なのでつづきは夜打ちます

146 :134:2007/06/05(火) 20:45:50 ID:JhuqOEjb
ケーブルはキャブタイヤケーブル5.5sq3芯を使用。
もう一方の端は適当な壁コンセントをビニールボックスに納めたものにつない
でもらいます。コンセントが2コ口で足りなければ4コ口のボックスに壁コン
を2個入れます。もし、予算にゆとりがあればビニールボックスではなく、
もっと重量のあるしっかりした金属のボックスに入れたほうがいいと思います。
壁コンセントは電極にメッキがしてあるものは音に色づけがあり、何かしら
癖がつくので非メッキをお勧めします。ケーブルは賃貸ゆえ壁面、床を這わせ
といたほうが原状回復の手間を考えると無難でしょう。
最初はキンキンした感じですが、ケーブルのエージングが進むと落ち着いて
きます。

147 :134:2007/06/05(火) 20:55:05 ID:JhuqOEjb
工賃は自分の時はたしか数千円だったように記憶しています。
電気屋さんは大家(管理会社)の指定先があるかどうか確認して、
もしあればそこに頼むべきでしょう。

以上スレズレ失礼・・。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 10:14:18 ID:LWNu+LgH
>>143
ここまでていねいに教えてもらって、
「ありがとう」くらい言えないの?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 23:13:54 ID:M0qy/L7i
俺が代わりに言っとくな

ありがとよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 23:26:39 ID:wDy7E6QW
おれからも、ありがとう

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 00:57:35 ID:icYQmi69
まあ、許してやるよ。
「ありがとう」って基本だからな。
俺も含めて、みんなよく覚えておけよ。

152 :134:2007/06/08(金) 23:30:31 ID:VrP58xNC
みなさん恐縮です

153 :143:2007/06/09(土) 14:21:52 ID:0+GdyVgY
>>134
遅くなりましたが、
丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
平日は夜中まで仕事で掲示板を見ることができませんでした。

早速、分電盤見てみます。後は大家さんですね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 15:46:34 ID:LcSpbt9F
どうせやるなら200V。別回線で100Vの次は200Vに皆いく。
オートトランスではなく絶縁トランス噛ませてね。容量は個人の装置により
適正がかわるが750W〜1.5KWあればカバーできるでしょ。
タールピッチで振動を押さえつけてるタイプはノイズはないが音が躍動感
に欠けるから選択に注意ね。低域や音の粒に力感がでるしSNもよくなり
ジャズには単相200Vが合う。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 17:37:26 ID:vVSTUZ3g
いいぞ おまえら
エライ !
   ドンドン ドンドン

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 02:04:17 ID:kAnvfq65
そんなのいらないよ
youtube見てりゃタダみたいなもの
Bill Evans-My Foolish Heart
http://www.youtube.com/watch?v=a2LFVWBmoiw&mode=related&search=
Bill Evans - Waltz For Debby
http://www.youtube.com/watch?v=dH3GSrCmzC8&mode=related&search=


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 21:35:34 ID:uQ4EAwt9
多少、荒削りなくらいがいいよね。
ジャズオーディオは。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 22:38:49 ID:aENxFEdx
PIEGAで聴くジャズはまた面白いよ。
ファンキーな感じが増して、つい色々と聴き直してみたくなる。
モダンジャズはわざと苦労話を背負わされたのかと思ったくらい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 13:08:59 ID:bTNo3dcT
モダンって言っても日本で焼け跡だ闇市だ
DDTだとか言ってる時代だからな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 19:18:06 ID:KdoK2L6B
その頃からリアルタイムで聴いてた香具師は稀少種だな。
レコード買う金なくてジャズ喫茶に通いつめたのさえ極少数。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 20:09:55 ID:lggbJN0z
ばかな団塊が社会から消滅したら、
ジャズ喫茶が増えるかもしれない。
まあ、嫁さんを悲しませるなよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 20:43:22 ID:KdoK2L6B
風が吹けば桶屋が儲かるような感じで意味がよく読みとれない。
間の繋がりを補完してくれ>>161

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 01:43:33 ID:EGN/bN9D
おもすれ〜(笑)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1151654953/l50

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 20:54:14 ID:RwetcKmI
ジャズ的な壁コンセントって何だよ!
お前らさっさとこたえやがれ!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 07:20:36 ID:6t/3FC4r
ハッベル8300

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 21:11:46 ID:bvkFu/pj
リボンツイーター最強伝説 ジャズ編

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 10:21:37 ID:Y+XvDJb7
電源について
私の家は現在、自宅より5mの所に電柱が立っており
電圧が107〜109Vです。
以前は150m先に電柱がありました。
なぜトランスが近くに、ある理由があります。
学生の時に、電力会社で電圧降下の計算のアルバイトをしまして
要するに、電線の太さと距離と使用電力で、何ボルト落ちのと机上の計算です。
±10パーセントが許容範囲だそうで、私の家は87Vでした。
担当の社員にいったら、2ケ月後には目の前にトランスが
当然音の改善すばらしいものでした。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 10:23:26 ID:jUDM2MVX
クレーマー

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:09:00 ID:bQ8CFyp+
電柱のトランスはバケツ型(オイル)か?小さい四角いブロック型(アモルファス)か?
109Vだと深夜になると110V超えてるね。インバーターが入ってない
モーター関連の家電は基盤に負荷がかかって寿命が短くなったり、真空管使いなら
定格オーバーだと振動ノイズが出るぞ。電気メーカーも誤差の容量をみて設計
しているが110Vを超えると・・・。CDなら逆に稼動ギリギリまで下げて83V付近
でダウントランス(ヒーターチョークなどでも代用可)でドライブすると
アナログの好きな人ならギスギス感と電気ノイズも遮断できてよろしいかと。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:03:14 ID:vRu9xj9x
そぅ あまり電圧が高かったったりすると、大切な機器に負担がかかり
寿命を早めたりするらしいですねぇ。

調べて見たら、うちの場合は102.5Vでした。
丁度いい電圧です。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:48:44 ID:ULDWF+9+
真空管は無理させるといい音になるぜ

使い捨てと思って酷使しろ

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)