2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金田式 DCアンプ PART14

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:47:27 ID:m/EVKcfh
自作アンプの中で根強い人気を持つ金田式DCアンプについての
基本的にファンのための隔離スレッドです。sage進行でおながいします。
荒らし目的の書き込みはご遠慮下さい。

前スレ
金田式 DCアンプ PART12 (実質part13)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1175512287/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:48:05 ID:m/EVKcfh

過去スレ
金田式 DCアンプ (実質part12)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1170938536/
金田式 DCアンプ PART11
http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby8.2ch.net&bbs=pav&key=1146747357&ls=all
金田式 DCアンプ PART10
http://search.mimizun.com:82/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/pav/hobby8.2ch.net/pav/kako/1134/11346/1134653586.dat
金田式 DCアンプ PART9
http://search.mimizun.com:82/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/pav/hobby8.2ch.net/pav/kako/1116/11164/1116438489.dat
金田式 DCアンプ PART8(>690まで)
http://search.mimizun.com:82/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/pav/hobby5.2ch.net/pav/kako/1104/11045/1104507755.dat
金田式DCアンプPart8
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1104507755/
金田式DCアンプPart7
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1083379887/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:48:52 ID:m/EVKcfh

金田式DCアンプPart6
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1070357623/
金田式DCアンプPart5
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1062173123/
金田式 DCアンプ PART4(>220まで)
http://bubble.2ch.net/pav/kako/1053/10535/1053502078.html
金田式 DCアンプ PART3(>568まで)
http://search.mimizun.com:82/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/pav/hobby3.2ch.net/pav/kako/1040/10402/1040219592.dat
金田式 DCアンプ PART2(>987まで)
http://search.mimizun.com:82/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/pav/hobby.2ch.net/pav/kako/1009/10090/1009073553.dat
金田式 DCアンプ(>984まで)
http://ebi.2ch.net/pav/kako/952/952179333.html
金田式DCアンプPart2
http://music.2ch.net/pav/kako/1009/10090/1009073553.html
金田式DCアンプ
http://ebi.2ch.net/pav/kako/952/952179333.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 19:49:27 ID:3CRhAjwu
静かになったな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:23:18 ID:wY5GvqVX
kontonさんとこ復活したみたい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:43:56 ID:Cm1TBAZq
フラットアンプの音質はどの回路が一番良いのかな?
製作記事では音質は常に新しく発表された回路の方が
優れていることになっているようだが皆さん如何かな?


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:53:31 ID:hXU6dSkX
最新回路を古いパーツで作る。これお勧め。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 11:24:24 ID:5pMGoX1c
ふ〜ん。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 14:56:21 ID:1rhWA1tf
最新回路を指定部品で作る。これ金田式の基本。

古い部品は激しく劣化しているにもかかわらず値段が高いので
おすすめできません。指定部品が古い部品の場合もあり
基本的に金田式はおすすめできません。

撚り線は3年でサビによる劣化で音が悪くなるので
そのたびに新しく配線しなおして下さい。これ鉄則。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 17:05:59 ID:5R4sLAdl
金田先生は、以前、私の配線した7本より線は何年経ってもピカピカだ、
とか、書いてらっしゃったな。
中には緑青を吹く場合もある、とても人間とは思えない、恐ろしい、とも書かれていたな。
多分、9に向けた言葉だろう。(藁

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 17:54:15 ID:4j9SQ/rf
軍手はめて、配線すると無問題だけどなぁ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 17:59:07 ID:Wa/aF5Gz
だが、実際問題として、人間は指先には汗をかきやすい(滑り止めとして)ものだから、
ゴム手袋でもしない限りは、撚り線に全く汗を付けない事は難しいように思う。
自分が作ったアンプも、しばらくすると撚り線が曇って来てしまう。
>9氏の発言は極端ではあるが、私には笑い飛ばせない内容とも思える。
もし上手い方法があるなら、教えて欲しい。>10

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 18:09:39 ID:ptU6YBQ8
つ 手術用ゴム手袋

通販で検索すると意外に安いよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 18:10:14 ID:Wa/aF5Gz
>11
なるほど、軍手ですか。
布の薄い手袋だと汗が染みてくるのですが、軍手だといけるかもしれませんね。
細かい作業はやり難いかもしれませんが・・・。今度試してみます。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 21:48:45 ID:kyr1Wej0
7本撚りは自分の皮脂が付くから自分の良い音が出るのですよ・・・
昔テクニカルでフラックス塗ったのを販売したことあったけど先生ぼろくそ書いてたな
撚りがあまく、余計なフラックスが付いて音悪いとか・・それで一時テクニカルとは
疎遠になったとか・・・手袋なんかしては密に撚れませんね、
撚る時はこまめに手を洗うことです。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:28:30 ID:ORXZu1+A
ハンドドリルと軍手でやっているが、ミッチリ撚れますよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:08:23 ID:P8lizxT+
>>16

どうやってやるの?
もっとkwsk

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 10:51:10 ID:3V0ETIy4
軍手?
あんな厚い物を手にはめて作業が出来る奴って居るのかね?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 11:48:43 ID:EXhpZRgS
反転型プリと非反転プリではどちらが音質よいですか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 12:40:24 ID:ABkndnXt
そこで軍手でピンセットを使っての作業ですよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 12:51:03 ID:cF9VgL3K
>13
なるほど。ても手が蒸れそうな・・・。
って、医者はこれで何時間も手術するんだから大丈夫かな。
一度試してみます。ありがとう。

しかし、やはり皆さん色々苦労してるんですねぇ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 13:18:14 ID:HnsSPWY4
やっぱ、アンプ基板ごとちゅーか、アンプ本体ごと真空引きしてしまうのは、どうかなぁ?
真空はちょっと無理かもしれないけど、減圧だけでも良さ気な感じがする。
音的影響にも興味あるよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 13:20:20 ID:0WuEqSlA
窒素封入の方が安全かも。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 15:12:21 ID:2Tb0veum
7本撚りだけでなくベーク基盤も手垢や汗をつけない方がいい
汚れると経年変化が早くなり絶縁抵抗もなくなり音に影響が出る
ベーク基盤の変色した中古の自作アンプは手を出さない方がいい

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 20:42:33 ID:edket7bK
某オクでパーツ揃えるよりボリ松で買うほうが安くなってきた気がする。
市場にないものは金積む以外にないだろうけど。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 20:54:33 ID:cw0KwA3C
なんか中国製が猛威を振るっているせいか、落札も減ってきてるな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 18:05:51 ID:thMTy8LD
これホントにクォーツロックがかかるのか?
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d75847226

28 :野次馬:2007/09/03(月) 19:17:45 ID:iiEy0Eqe
オシロの画面の写真の状態でロックはかかってるよ。
クロックパルスと速度信号パルスのずれに応じて加(減)速信号が出るわけだが、
この写真ではちょっとずれたところでロックしているというのは、
速度制御だけの状態で規定速度からずれていて、
そのぶんを埋め合わせるのに必要な加速信号が発生するのにこれだけのずれが
必要だったということだろう。
位相制御のVRを回して感度を上げればずれは小さくなる(上げすぎると発振する)。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 23:21:53 ID:uYJjbHuq
ストロボの精度が良くない場合はロックをゆるめにするのが吉でしょう。
初代SL-1200もポチポチがもう少し正確に作られていればなぁ Sl-1100の
ストロボパターンを見た時は感動したよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 00:50:58 ID:AJT38EUj
今度はセンサレスベクトル制御に挑戦してもらいたい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 01:35:50 ID:pRc1lK9x
ゲイン可変アンプでモータを滑らせる方式って、所謂金田の大好きな発振寸前が
最高に音が良いんだぜ!的不安定領域と隣り合わせの設計じゃないの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 02:03:29 ID:kH1AhfeL
>>31
違う。
詳しくは上條氏のHPのBBSのNo.731以降の記述を参照の事。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 14:10:56 ID:cmmeY7Vo
>>31
「滑らせ」てなどいないし、当然そのために「ゲイン可変アンプ」を
用いてなどいない。どんな「設計」かまったく理解してないんでは?

>>32
そこの記述のゲイン可変の話と
モーター制御のゲイン可変(トランス混濁箪笥)アンプは
全然別物でしょ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 15:38:49 ID:iyX5/NTl
皆さんアンプ間の接続ケーブルPL→プリ→メイン→SP
何使っていますか?
2497とダイエイですか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 00:33:52 ID:/3R5tJV6
>>32>>33
なんか歯になんか挟まったような言い方だね
説明するだけの知識とかあるの? ないのに人様の言ってる事を
見ろって言ってるレベルじゃねーの?
説明出来るのならすればいいじゃん


と書くと「本人乙」とか言って結局何も書かずに逃亡するんでしょ?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 09:45:51 ID:T5s6Cs0h
どこが歯にはさまったりしてんねんな。アホだろおまえww

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 18:55:18 ID:viLKVGJS
× なんか歯になんか挟まったような言い方だね
○ 奥歯に物が挟まったような言い方だね


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 20:12:22 ID:81fiCuYE
kontonさんとこに、
15日の試聴会で新作DAC発表との書き込みがあったけど
ほんとうなら楽しみですね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 00:58:25 ID:yPTulJjI
所詮技術の話はここでは無理と知るべし
解ったような事を言う知ったかはいても本当に解ってる奴はいない
煽るやつはいても、その先は無いのが良い証拠

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 01:23:20 ID:5ih/Rw+3
反転アンプは超高域でピークが。
だから音良い。
あたりまえ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 08:23:05 ID:zFTGjmYD
>38
ですね。
どの辺りに金田式のスパイスが入っているのか楽しみ。
I/V変換だけなのか、PLLもいじってあるのか・・・

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 11:13:34 ID:hKo/sYsI
>>39
まさにお前が「その先は無い」んだけど。
ほんとにアホだろ? 技術論の先鞭をつけてみろよウリウリ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:19:54 ID:AcgIBuQQ
どなたか2SC940を完対アンプで使ったことのある方はおりませんか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 20:05:50 ID:zFTGjmYD
持ってるが、音は聞いたこと無い。スマソ。
EMeだから期待できるかもしれない。
hfeは低め。実測でもD188なんかのNかせいぜいMランク程度。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 10:46:23 ID:B5pfSn13
>>42
君みたいのを煽りだけで終わってる馬鹿って言うんじゃないの?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 19:18:08 ID:Im+N6nFv
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k44586466
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b79265708
少しは学習したのか、どこのTrを変えたのか明示しなくなったようだ(藁
涙ぐましい努力で、なんというか、あわれだね。
こんなことやってると、結局信用を失っていくということが、分からんのかねぇ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 22:29:34 ID:2C726lqL
>>45
>>45

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 22:31:35 ID:2C726lqL
>>46
何やってるかわかる人にはわかって構わんて態度かと思ってたが、違うんかな。
そんな儲かるわけでもなし、堂々とやればいいと思うけどね、やってることちゃんと
書いて。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 22:57:09 ID:Im+N6nFv
堂々とって、
「大して劣化はしてないけどTrは交換しました。外したTrは別に売ってます」
って宣言するってこと?
そんな度胸があるとは見えないがなあ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:24:37 ID:SsN7IRph
一番いいのは、取り出したTrと直したセットをペアで売ることじゃね?
Trがお釈迦になってるリスクもあるんだし取り外した労賃以上でも払ってくれるだろ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 18:18:28 ID:ubokR9fk
そんなことしたら、儲からないじゃん(w

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 00:02:05 ID:jJlgkRfJ
>>49
うーんそうだな、「特殊な方面で高い評価のあるパワー段 Tr に替えて、
入手性がよく音もよい新品の Tr に交換しています。」で、どお?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 00:02:52 ID:jJlgkRfJ
>>51
いや、たいしてもうかってるとは思えん。ひと月数十台とか売るんならともかく。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 00:16:47 ID:aRFbmYH4
自分だけはいい音を聞いてるに違いないと思ってる人にはボロな半導体でも
お宝になるんだろうなぁ
なるほど詐欺商法がまかり通る下地が出来てる
解らずやってる連中って鴨なんだろうな、本人は気付いてないだろうが


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 02:12:37 ID:l5okXDqW
でも金田式で東芝Trなんか出力段に入れたら、ミニコンポの方がまだましな
ような音が出るし。これがそう大差ない音が出るんなら、詐欺商法じゃね? ブ
ラシボじゃね? つぅのも判るんだが。±15Vかけてた電池時代なら、耐圧劣化
してもちゃんと特性出たし。
このあたり、金田式作った事無い人は理解できんと思う。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 09:26:54 ID:DwhcJ2NO
?? よくわかんないけど、MJ2955/2N3055 っていい音するよ。NEC 石と傾向は
違うみたいだけど。
ただ、モトローラーだったら、だけどね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 18:22:43 ID:bUKDp7+Y
>56
オンセミやSTはよくないですかねー?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 18:28:10 ID:+xjtuLTi
金田式アンプと比べ音質的にどちらが上ですか?
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b81086619



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:47:13 ID:XHxip/xW
>53
いや、真面目にレスされても・・・(^^;

>58
さあ、どうだろうね。A-10で使ってる石もなかなか良いとは噂に聞くが。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 00:14:14 ID:aGppo4Et
>>55
そう言うのを単なる思いこみっていうんだろな
大したこと無いじゃんと言われるのが怖い、若しくはそう言ってる奴は
おかしい奴と認定すると安心できるってのは最早心の病だろ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 00:21:18 ID:zlPN39TW
Tr入れ替えて比較すると理解できるようになるって。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 02:57:27 ID:dNfze5SJ
で、コロンブスの卵なんですけど。。。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 09:46:19 ID:5viLTpVN
今度の試聴会.いつどこで開催されるのですか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:04:30 ID:RTMYZZOQ
>>61
だよな。一発でわかる。あれ判んない人なんかいないと思うんだけど。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:07:24 ID:RTMYZZOQ
>>57
オンセミはモトローラーの部門ごと独立したもんだから同じ可能性大。
ST は別もんでしょ。
けど、あんだけ数出てそうで批判がここにあがらないというのは、
実はいいのかも。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 13:19:13 ID:SH+uJanf
いやぁ、金田式DAC楽しみだ。
新しい音源については生演奏しか聴かないという態度でない限り、
DACの充実は不可避だ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:15:55 ID:qFxk1hky
ベーク基板だっせー
時代はテフロン

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:57:19 ID:RTMYZZOQ
自分の耳を信じろ。今おまえに言ってやれることはそれだけだ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:11:29 ID:gMfj8WFX
いい加減真空管は秋田。
完全対称DAC?かな。




70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:30:50 ID:JCSF7WBE
DAC回路予想
反転完対プリを応用したI/Vで、Rを可変にしてI/V変換と音量調整を兼用。
次段は完対使った一般的なサレン・キータイプの3次ベッセル特性LPFで、
出力バッファを兼ねる。(もしかしたら、多重帰還型使った2次LPFかも)

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:31:56 ID:770pCAOQ
I/Vやバッファだけじゃ、すでにネット上でも試している人が散見されるわけだし、
本家の発表としては寂しいと思うが・・・。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:32:06 ID:gsOjkmOp
>>61
変化があってもそれがいい音かどうかは感じ方による
全く同じ仕様のアンプの音を聞き比べて違いが出る程度の連中が殆どなのに

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:50:53 ID:WEyg3FYd
>>72
>>64>>64>>64>>64>>64

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 01:25:03 ID:YNJRbXCQ
>>71
本家がどのDACチップを選択して、どんなアナログ回路にするかに興味があるね。
それこそ巷には結構DA以降を金田回路で引用したDACが出てるから、下手な
回路で発表したら、金田メッキが剥げちゃうww

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 18:44:38 ID:/Empixt1
スケルトンを選別したR-2R DACだったらどうする。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 19:17:07 ID:BgaV5tJH
そんな事より、RE55とニッコームの評価ちゃんとしてくれよ。
物事にはメリットデメリットあるからね。
昔の記事にしたがって言うならどちらが全面的にいいとは言いにくいはずだから。
RE55製造中止から7年も経って置き換えが進んでないとは
金田センセイも自分の耳に自信が持てないのかも。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 19:45:32 ID:YNJRbXCQ
昔から、良いパーツは評価するけど、不満があるパーツは記事で使っても
評価を書かないよね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 19:45:55 ID:770pCAOQ
>74
結局今回はデジタル系には手を入れてないらしいですし、
確かに興味あるのはその辺ですね。
チップは、まさかTDA1541Aなんてことは無いだろうし、
4mm(あるいは2.54mm)から一気に0.65mmかな(w

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 19:54:58 ID:fVVSKpu1
>78
そのまさかかも。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 20:47:08 ID:35QceaFS
ところで、どんなDACで聞いていますか?
CDPのアナログアウトの人が多いのかな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 09:21:34 ID:uORbmXok
SACDに対応しない言い訳どうするんだろ?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 19:14:14 ID:k0hh0S7Z
金田先生がニッコームを悪く言わないのは、言ったら暴動が起きるからでは?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 22:02:55 ID:XHyAUy1J
いろんな部品屋と付き合いがあるからね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 22:54:22 ID:k0hh0S7Z
つか、現行品でないものを絶賛する(ry

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 01:13:51 ID:iHJeX9zd
金田の所為でゴミ同然だった717が高騰して随分儲けた口だが
今自分でアンプでも・・・と思ったら馬鹿らしくて出せない値段になってる。
さて、次辺りはどんな部品で儲けさせてくれるのか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 01:44:25 ID:VsGlEtxU
>85
文章の意味がよくわからんのだが、
何が「馬鹿らしくて出せない値段」なの?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 01:55:11 ID:6lTzhWYD
横レスだが、717のことぢゃないの?


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 02:57:16 ID:SBTsnDng
そいえば、WE717をヤフオクでセットで何度も何度も出品してた奴がいたな・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 13:15:04 ID:FdihIwWO
最新記事でもニッコームは使っていないのかな?
もしそうなら記事中の音質評価はSSM限定になる。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:37:34 ID:VsGlEtxU
>87
でも「高騰して随分儲けた口」と書いてあるので、既に>85氏は717を沢山持ってるように思えるのだが。
売りつくして自分が使う分を残してなかったのか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:13:15 ID:6lTzhWYD
>売りつくして自分が使う分を残してなかったのか?

漏れはそう読んだ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:39:20 ID:VsGlEtxU
なるほど。もし本当にそうだとしたら、間抜けな話だな・・・。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:46:44 ID:/kkE2gVz
国語力のない香具師のカキコはいろいろ想像力を膨らませてくれてたのしいなー

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 03:33:57 ID:Z7tQcGMr
ヤフID特定されて涙目www

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 09:21:05 ID:8jBLbWaQ
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k44706478
性懲りも無くまた出品ww
TO-3は交換してるのに、TO-66は交換してないのかねぇ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 21:26:15 ID:TfkewcQ6
DACはなかなか
LPかけるたびに同じプリにつながってるDACの
電源をいちいち几帳面に切っていたのが印象的だった
参加者持ち寄りCD、イーグルスの前はピンクフロイド?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 22:28:51 ID:RC2Js57Y
急用で死聴会にいけなかった。誰か状況をうPしてちょうだい。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 23:17:28 ID:1gQ7dOwF
漏れ45分くらい遅れてDACについての説明聴けなかったんだけど、
どういう説明をしていたかおせーて。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 23:20:58 ID:VJoU+mDU
アンプは半導体、ハイブリッド、真空管と3種類鳴らしたが、
どれもあまり音が変わらなかった。
というのも6C19Pアンプの低音が半導体パワーに一歩もひけをとらない
すごい迫力だったから。
今回一番の目玉はやはりDACだろう。中は見せてもらえなかったが、
オール半導体構成でDACチップはフィリップスとのこと。
CDは音悪いと叫んでたオヤジもいたが、私はLPと比べて
遜色ない音だと思った。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 23:53:48 ID:TfkewcQ6
CDでかけたビートルズに聴き惚れたな

真空管の音が以前よりすっきりしていたのは
ダイレクトハンダ付けのせい?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 23:55:16 ID:1gQ7dOwF
スピーカーを円錐金属のインシュレーター3個でセッティングしていたけど、
これって、今回初めて?

前回までよりだいぶステージの鳴りがましになったような気もするけど。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:08:15 ID:8UFpe4QC
DACはいつ掲載?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:24:41 ID:XRvMizKd
・1部:半導体
 - 低音:K117+D388パラ
 - 中音:K117+D218
 - 高音:K117+D218

・2部:ハイブリッド(全て未発表)
 - 低音:717A+K2554?
 - 中音:WE396A+A649
 - 高音:WE396A+A649

・3部:真空管
 - 低音:C3g+6C19P
 - 中音:448A+421A
 - 高音:448A+421A

・プリ
 - WE403B+717A(2007.10掲載)

・DAC(未発表、上蓋も開けず)
 - Philipsチップを使用(型番は不明)
 - 電源一体型

個人的には、2部のアンプが一番活気が感じられた。
CDはLPに比べてダイナミックレンジが小さいような、前に出る迫力が少ないような感じであった(これまでそういうことはあまり感じたことは無かったのだが・・・)。
6C19Pアンプは確かに迫力はあったが、一方で大音量時に少し力が足りない感じもあった。
DACは、まだ原稿も書かれておらず、掲載時期は未定。

というところか。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 03:32:10 ID:Gy/qtEji
水色のツナギを来たデブのオヤジがキモイしウザイし・・・。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 06:09:46 ID:JvX2rvOz
1541Aか・・・やっぱりな。
またディスコン入手難パーツな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 06:16:24 ID:4eg5zyRR
みなさんお疲れ様。6時間近く聴かれた方もおられたのでは。

8Wのもぐらたたきアンプの能力には驚きました。
金田氏も機嫌よかったですね。
ホールで再生するとワーグナー、ショスタコ、ストラヴィンスキー、
マーラーは聴き応えありますね。でもあの音量は我が家では無理ですが。
真空管アンプの音色が微妙に良いと思いました。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 07:04:44 ID:75SvdsiV
昔、とあるオーディオショップで金田式試聴会が開かれた時、
最後に、当時腰巾着してた「て」がご自慢のCDかけさせてもらって、
あまりの落差にびっくりしたことがあるけど、
今回のDACはそのようなことはなかったな。(プリのおかげもあるか。)
まあ、曲によっては、まだ多少の稀薄感が感じられたような気も。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 07:33:17 ID:ePQxDg31
それにしても参加者は中年以降の年寄りばかり
10年後は、お達者クラブの集会になるよ

109 :sage:2007/09/16(日) 08:35:22 ID:gZ5TJjWc
それでいいじゃないですか、熟年の情熱を感じますよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 08:56:16 ID:75SvdsiV
むしろ、ほんのわずかだけど、学生クンらしき若者連れや、
いかにもデートという雰囲気のカップルがいたことに驚いたけどな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 09:53:38 ID:fB2ZA7Yr
>103
じんそん氏のDACだったりして

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 09:59:34 ID:vd1vqvQ4
>>111
オペアンプじゃ駄目。オペアンプ基板(事実上の168番)
を載せていないと、、、


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 10:23:12 ID:75SvdsiV
参加者持ち寄りCD先着2名まで。
あなたなら何を差し出す?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 10:48:35 ID:ePQxDg31
>>99>>104

>CDは音悪いと叫んでたオヤジもいたが
>水色のツナギを来たデブ

同一人物?



115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 12:20:28 ID:XRvMizKd
>105
1541Aとまではおっしゃってなかったが、その可能性は高いかも。
まあ、もしも1543や1547だったとしても、入手難なことは同じだが。
仮に1541Aだとすると、あれの電流オフセットにどう対処しているのかに興味ある。
まさかCを入れるとは思えないので、定電流回路+AOCかな。

>111
放熱孔から覗いてみた限りでは、Jinson氏の基板では無さそう。
DAIは何かのプリント基板(h_fujiwara氏の基板か?)を使っている様子たが、
その他はユニバーサル基板みたいだった。
両端にしか放熱孔が無かったので、詳しいことは見えなかったが。

116 :sage:2007/09/16(日) 12:38:43 ID:ULwvgnyA
>>113
河内スタジオ録音の金子亜里紗と北村栄治

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 18:11:25 ID:4eg5zyRR
>>114
残念ですがそうです。
時々ペプシを飲んでいました。
ラストMJ編集者を引っ張り出すきっかけをつくったのも彼です。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:36:14 ID:uxnJgCz2
>MJ編集者

って、編集長でしょ?


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:54:26 ID:gE1Lydx/
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  A  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  A |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  C   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  C  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 23:51:53 ID:2tGeMznK
今月のMJで発表されているプリについて。
熱の関係でEQ、フラット間のカップリングに使われているSEコンがパンクする
危険を含んでいるらしい。
実装状況を見ると真空管が狭い範囲に詰められていて、問題のSEコンは2本の
真空管の間に寄り添うように置かれている。配線を最短にしたいのは分かるが
熱の問題を抱えていてこれは理解できない。どうなのかね。

耐久性を考えれば常識の範囲内で全体的にもっと余裕の有るレイアウトに
したいが音は使い物にならないぐらいに悪くなるのかな?


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 01:08:01 ID:mOyTqR9q
今回の試聴会で残念だったのは、秋田で録音したフォルクローレのテープが
再生されなかったこと。

次回は是非お願いしたい。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 05:00:31 ID:j8CUaObm
本当に驚く程音がよくて話題になったら、業界ではそれこそ凄い事だと
騒がれると思うのだが、そうなった事がないのが不思議です。
なにか理由があるのだろうか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 07:12:39 ID:yiOCVJBT
>122

お若いの、金田式が発信源となった70年代のDCアンプブームを知らないようじゃなw


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 13:04:40 ID:QuUb2soY
最近も、金田式そっくりな回路のアンプを出すガレージメーカーがちらほらと。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 20:12:34 ID:4EFgIKQH
MJの製品レポートでも、柴崎さんが大絶賛してたね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:07:32 ID:B82SOZwg
雑誌で貶すわけにもいかんだろうし、大絶賛は割り引いて考えないといかんだろうけど。
それはともかく、柴崎氏は回路図も読める人だから、記事を書きにくいんじゃないかなと思ったり。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:10:56 ID:MMdhVNxG
いや、だから、柴崎さんの他の記事と比べて読んでみろって。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:28:54 ID:B82SOZwg
へ?
他の製品より誉めてたって事?
こりゃ失敬。バックナンバー見直してみるよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:10:21 ID:9Y7G/L+l
で、結局の所現代ではムーブメントを起こすまでには至らないって事でしょ?
だいたい、MJのレポートほどあてにならない物はないんじゃないかな。
ボロボロの波形しか出てこないアンプを大絶賛したりしてる連中だよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:10:46 ID:AbZaYXFg
柴崎って信用できる?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:28:22 ID:nigt2smG
こんど金田式に入信してみようと思うんだけどパワーアンプでは何からがよい?
部品はテキトーに使うよていですが

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:30:15 ID:Q8bnonRy
キンタ式の最大の特徴は、教祖様の言う部品を使うことにある。
そこを疎かにしちゃ駄目ですよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:41:05 ID:5IrNO2D+
部品テキトー?
金田式の奥義は部品が命なんだ。
ガンガレ



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:46:10 ID:9Y7G/L+l
パーツオーディオ・・・

金満オーディオと紙一重だね

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:17:09 ID:G/tU/gx2
金満風なのはSEコンのせいだろな。
SEコンとスケルトンの少ない回路を選べば
部品代は結構安いほうじゃなかな。
AudinCap x 4 がイタイと言えばいたいな。
代わりのものない?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:54:20 ID:wjRExQVs
ALL-FETプリメインを選んで、SE避けて作れば、指定パーツ使っても、
新品の中級プリメイン(10数万)位の価格でアンプが出来るんじゃないかな。

そりゃ、ペラペラの弁当箱シャーシーや、SELの安いトランス、100円の
入出力端子と5円抵抗・黄色いフイルムで作っても金田アンプは鳴るだろうけど、
それで手持ちの市販アンプと比べて音悪いと言われても困るからね>>134

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 02:18:29 ID:9Y7G/L+l
物事を極端にしか解釈できないとはこれも金出さんの教えなの?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 10:54:41 ID:jZ3oqsdi
CMUの先生?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 20:15:43 ID:oqMcZqjL
「素人のように考え、玄人として実行する」

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:14:47 ID:P3/A0twk
>134
金満ではないよ。ベークライト基板とか使ってるし、すべてが高価な部品とは限らない。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:18:35 ID:ejcw+oLc
金満って、テフロン基板に純金より線で配線とかかな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:12:24 ID:P510Va2X
自分のアンプ用に半導体工場作るんだろ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:42:42 ID:dCPH9PC4
オーディオのための新しい元素を開発する。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:01:20 ID:FDqgQ9UY
そういやマクソニックが旧トーキンのSITの設備を受け継いで、アンプに使ってるね。
素子の販売もあるかも、との事で、楽しみにしてる。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:05:54 ID:WvYkx+sW
>>135
値段はあまり変わらんけどMUNDORFの一番安い白いフィルムコンなんか
いいんじゃないかな。まだ金田式で使ったことはないけど、球アンプで
カップリングに使ったらニュートラルな感じでASCより癖が少なくて
好結果だった。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:22:55 ID:oH2drq6K
>>144
色々と問い合わせてみたのだが連中非常に傲慢な態度で呆れた次第
あれは物を売る姿勢じゃないなと思ったのだが多分、自分達がおかしな事を
しているという意識すらないと思われる

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:30:16 ID:6QmEMCOa
>>146
kwsk

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 14:03:03 ID:FB55GMhX
>>144 MJの記事みたが自前じゃなくて○ッフェルオーディオに開発依頼してるって堂々とばらしてる。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:35:20 ID:ocIa4j+V
>>124
ハハハガレージなんてどうでもいいけど、前スレで面白いアンプ
発売されるかもよって言ってたけどもうちょっと待ってね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:36:00 ID:FDqgQ9UY
ふうむ、色々とあるみたいですね。
まあ私個人は、完成品のアンプを買う気は無いし、
SITの石さえ販売してくれればそれで十分です。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 20:41:54 ID:ocIa4j+V
>>122
若造よ(俺も若造だが)
良識あるメーカ設計者
(ここで良識あるという意味は、自宅でオーディオシステムを持つ人や
自作等もやる人を指し、自作もオーディオに興味もないラジカセ
カーオーディオ族設計者は除く)
の間では金田氏については未だに話題となる。
>>123
が言われることは本当で、金田氏が火付け役になったことは常識
中の常識。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 21:22:08 ID:30slMbUK
>>151
元ビクターのフェーズテックの人?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 01:20:09 ID:RXWmXuaT
70年代にムーブメントを起こしたといっても、30年以上前なわけで、
今更それを言われても、そんなの知らんがな、と思う人もいるだろう。
過去の事を誇ったところで、あまり意味は無いように思う。
金田氏ご本人も、過去に拘らない人だし(笑)。いい意味でね。

今現在、金田式の回路等を使った製品はほとんど無いわけで、
それは何故なの?、ってのが>122氏の疑問だと思うんだが?
設計者がプライベートでは金田式にも興味を持つと言うなら、
それが製品に現れないのは何故か、もし知っているなら教えて欲しい。
パテント? プライド?
少なくとも金田氏は特許はほとんど出してなかったと思ったが・・・。
(ターンテーブルの制御方式は、出願中って記事にあったっけな。)

>149
あんたそのアンプの関係者?
毎回のその内容皆無のアホっぽい書き込みを見てると、
面白い製品など全く期待できない気がしてくるんだが。

そもそも金田式な回路のメーカー製品を買う人は、
少なくともこのスレには少ないんじゃないの?
普通自作するからなあ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 02:41:57 ID:M5Pth9LU
>>金田式の回路等を使った製品はほとんど無いわけで

といっても、GOA紛いの差動2段カスコード+カレントミラー回路は
オペアンプLH0032が出た80年代から定番だったしなぁ。

完対はそれでなくても、ヤマハやらシーメンス(だっけ? )やらの特許が
先行してるし、音が良くても、より安定なコンプリメンタリ回路を捨てて、
金田センセにお伺いを立ててまで完対回路を採用するメリットがあまり無い。
究極的には、音よりも売り上げ優先な訳で、メーカーは絶対的な音質より、
メーカーの特色が良く出る回路を好む。このあたりの話は書き出すとキリが
無いんだが・・・
技術者個人レベルで興味があって、比較対照として金田式アンプを所有
しているとしても、その回路をメーカーが採用するかどうかはまた別の話。

金田式を金田式らしくしてるのは、回路そのものじゃなくて、GOA
にしても、完対にしても、たとえ2段直結シングル回路を選択しても、
一聴して金田式だ、と判る音のアンプにしてしまう、部品・センスと
回路定数のトリミングの技にあると個人的には思うよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 06:45:33 ID:3ULgFWF+


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 06:47:23 ID:3ULgFWF+
久々に自作オーディオのページを
更新しましたので是非来て下さい。
http://mosfet1.hp.infoseek.co.jp/

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 00:52:31 ID:noEPszbM
>>154
ま、金田に限らず華々しく喧伝はしてるけど実は元になる物はずっと昔から
あったとかって話は珍しい事じゃない。
ましてや、DCアンプの魁が金田なんて話は信者の作り話でしかないんだし。

金田式とメーカー製アンプの違いは、アル中と酒好きの違いに相当するんじゃ
ないかと思う。
おっと金田金田と呼び捨てだとアンチと思われるかも試練がそうじゃない。
金田の前に金田無し、でも金田の後にも金田無しと言うくらい金田は金田なんだよ。
個性ってのが出て良いのか悪いのかは、好みによるんで「こうだ」と言う解答は無い。
にもかかわらずグダグダ言うのは・・・議論を楽しみたいんでしょ?(w>ALL

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 01:11:52 ID:nrvmf19t
「好みによる」のなら、議論などやりようが無いだろ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 09:47:47 ID:5moi452W
>>157
> ましてや、DCアンプの魁が金田なんて話は信者の作り話でしかないんだし。
そんなことは金田さん本人含めて誰も言ってないんだけど。あんた以外。
被害妄想もはなはだしいよ。みてもらったら?

> にもかかわらずグダグダ言うのは・・・議論を楽しみたいんでしょ?(w>ALL
....議論したくないんならなんで書くわけ? # なんなんだコイツ..

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 13:53:24 ID:V8nJRYVQ
安井式の回路見てるとキンタに対抗したくて、電流帰還にモディファイする布石と写るがオメーラどう思う?
まあ、爺が気付くかどうか問題なんだけど。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 20:55:49 ID:Kkq477FZ
昭和の写真ジェネレータ(仮) なんてページがある。

http://labs.topicmaker.com/~fujiwara/s.html

ここで写真を加工すると、昭和風味写真が出来る。これを使ってヤフオクとかで
悪さする奴が出るかもね。

ttp://audio.paslog.jp/image/mj15015-06020001.jpg

こんな写真を加工して20年ほど前に購入したモトローラのトランジスタですとかね。怖い怖い。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 22:17:08 ID:m9nhS1IC
>>160
安井氏は以前も2段目の差動に電流帰還を入れてたけど、安井式の場合は確かゲイン配分の
関係で、電流帰還を入れて2段目のゲインを小さくして初段でゲインをかせいだ方が音が良い、
という理由だったかと。

金田式の場合は、2段目差動に電流帰還を入れて2段目の出力インピーダンスを上げると、
完対段のドライブ条件が良くなるとか、K2554を使うときは2段目のゲインを落とさないと発振
するとかいった理由だったと思う。回路一緒でも、目的は少し違うね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:05:50 ID:hEGualq/
>>159
一寸上にムーブメント云々頓珍漢な事言ってる信者がいるね


> にもかかわらずグダグダ言うのは・・・議論を楽しみたいんでしょ?(w>ALL
....議論したくないんならなんで書くわけ? # なんなんだコイツ..

あんた相当日本語が不自由なんだね
朝鮮人か?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:26:50 ID:8l/u8PnT
議論の余地ねーじゃん、にもかかわらずおめーら議論好きだなと言ってるように見えるが・・・


>....議論したくないんならなんで書くわけ? # なんなんだコイツ..


と返すのか?煽り耐性が無いと言うかスルー力不足というか・・・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:27:24 ID:MYe0Mb9o
>163
あんたのレスも前半と後半のつながりが理解不能なんだが。

> あんた相当日本語が不自由なんだね
> 朝鮮人か?
何が気に障ったのか知らんが、
自分のことを棚にあげて良く言えるな、そんな事。
かつ、差別発言まで口走るとは、品性もそうとう卑しいと見える。
まずは文章力と人格を磨きなおして来いや。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:40:45 ID:KJjXzS0E
なんか同一人物認定してる
著しくいたい奴ね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 01:44:34 ID:ipeA97Sj
スルー出来てない時点で賤人と言われる資格十分じゃね?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 09:29:18 ID:itN6swvd
>>162
ソース帰還orエミッタ帰還の事言ってんだけど。
電流帰還おpアンプの構成。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 23:53:40 ID:XlOeiah0
アンニョン

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 00:49:18 ID:LPClBu3d
おまいら的にコニシスはどうよ?
画に描いたような金田式アンプの製品化だよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 00:56:26 ID:+vXqeLLH
h_fujiwara氏の掲示板で見かけたんだが、NECがTO-92のトランジスタ製造から撤退するとの事。
なんかショック。A733/C945すら手に入らなくなるのか。
しばらくは流通在庫があるだろうけど。

やがてはディスクリートのトランジスタも、真空管と同じく、化石となっていくんだろうな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:00:57 ID:zXICmRBU
A872/C1775もディスコンだしなぁ。
今のうちに、買える物を買っておくしか無い。
NECのA992/C1845とか1個30円くらいで手に入るからストックしとくか。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:03:17 ID:tRTD1DDS
それ以前にオーディオ趣味自体が化石になっていくかと。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 01:28:53 ID:zXICmRBU
30年経っても、同じ話していると思うよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 02:04:28 ID:cYtAUXpO
真空管はギターアンプに使われてるやつは安泰。製造期間の比較的短い石の方が
先になくなる。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 04:51:20 ID:ROXGdscp
>>168
電流帰還回路の該当記事教えれ。ここしばらくのMJ記事探してみたが無帰還とかBTLと
かしか出てこない。

プリドライバー段の電流帰還抵抗の話なら、差動か上下対称回路か、という違い以外は
本質的には>>162の話とたいしてかわらん。あくまでゲイン配分の関係で電流帰還をかけ
てるだけ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 08:46:47 ID:0zJZg4KI
>>176
オラがいってるのは局部帰還じゃないお〜
初段のエミッタないしソースにNFBをかける形式だお〜
あと、アキュフェーズが好んで使ってる希ガス。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 13:49:21 ID:ROXGdscp
>>177
確かに06/6月号の回路とか、回路形式だけはバッファー+トランスインピーダンスIV+エミフォロ
だから、帰還抵抗をつなげさえすれば電流帰還アンプにはなるが、つなげてなくて著者も推奨
も説明もしてない(音質劣化をともなうとかp58に書いてる)んじゃ、電流帰還回路への布石とは
読みにくいな…。
そんな感じだから、電流帰還・キンタへの対抗なんて>>160に書かれて、思わず回路的に
共通する項目を考えてたわw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 01:36:06 ID:P1ZH2CMl
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/105618927
毎度のことだがこれじゃ貴重なA606がもったいない。
金田式の音は間違ってもしない。





180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 08:28:57 ID:1dlB5BOi
>>179
A606なんて500円も出せば手にはいるから貴重品にはならないだろう
30本位は持ってるよ、昔買ったやつね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 10:44:03 ID:FpESI8D3
いや、250円ですよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 11:13:24 ID:V8omt+jY
No189でSEコンデンサが高いのでディップマイカに
しようと思うのですが音の感じはどれくらい違うのでしょうか。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 12:10:56 ID:FpESI8D3
俺の耳では、ほとんど同じ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:48:06 ID:Pqg7l5z1
182です
レスありがとうございます。
安心しましたディップマイカで行こうと思います。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 00:49:24 ID:b9Xb3QGO
なんで自分の耳で試そうとしないかね
どんだけ怠慢なんだ



それとも死ぬ程貧乏なのか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 01:36:08 ID:3oA/0csY
まあそりゃそうなんだが、それを言っても仕方ないでしょ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:56:51 ID:b9Xb3QGO
好奇心の少ない奴は基本的に良い物にはありつけないってのを体現してる気がする。
良いも悪いも自分で試す以外知る方法がないと言うのに。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 01:10:26 ID:p2tH+CE8
大時代のA649の処分価格ってのに笑った。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 02:17:38 ID:2YmNzkN2
金田先生がこの間の試聴会で分割型フィルターに使用していたプラスチックケースの
型番分かる方いらっしゃいますか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 12:25:33 ID:AO1FStaK
SEコンとディップマイカの音の差を聴き分けられないとは.....

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 15:00:08 ID:Xb092LFu
まぁ、世の中には、アンプでは音は変わらないとのたもう御仁が多数いるから、
それにくらべりゃましかも・・・。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 20:17:48 ID:42b32vu3
>>189

タカチのSW型プラスチックケースあたりでは?
他にも何種か似たようなのがある。

http://www.takachi-el.co.jp/data/b_catalog/catalog06.html

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 22:48:26 ID:Xb092LFu
>>192
確かに同じ形のようですね。記事にもタカチのプラケースと書かれました。

内部は基盤かラグ板が入っているんでしょうかね。
それとも、空中配線なんでせうか。
金田センセに質問したかったけどできなかった気弱な私。(*_*)

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:43:59 ID:SZB6Ziw0
所で、金田式ターンテーブルを色々と解析したんだけどFGとPLLを
組み合わせた、PI制御なんだね。
最新版は、駆動アンプも簡略化されて作りやすくなってるけど、分周回路
だけは相変わらず高価なデバイダを使ってる・・・。
何とかならんのかな?
ロジックICを組み合わせるのは勘弁ね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:02:28 ID:nMg8k5xa
何とかならんかと嘆くほど高価なものか?4059

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:23:42 ID:7hS5tj9N
Digikeyだと308円だからねぇ。送料はかかるけど。

ロジックICを使いたくないなら、あれ以上安くしようがない気がするのだが・・・。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:39:02 ID:uGeEfYZV
実際問題ディバイダは国内じゃ入手難だし、今後入手可能かどうかも解らんので
どうにかならないかと思ってる人は多いだろう。でじ鍵の送料はアホらしいし。
でもたったIC三個程度に展開するのが嫌なら作るのを諦めろという事だな。
今から作るのならSL1200系をベースとした物がコスト的に優しいのでお勧め
だと思うので、面倒くさがらずに頭を使って分周回路を考えて欲しい。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 10:04:33 ID:MUR1hhn8
Verilogで書いてXilinxにでも焼けば良いと思うんだが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 10:53:30 ID:QkczWY9P
そりゃ素人には絶対無理だわ。
そんなCPLDを作って俺が売ったら一儲けできる?
と思ったが手間ばかりかかる上に数倍のコストを許容しろと言うんだから
それこそ本末転倒。
でもその内テクニカルサンヨー辺りがやりそうな気もする。

それで今更だがMJ 2004/10の記事を見ると確かにこれならいけそうだと思うくらい
簡単になってる。LS-1200Mk3?の改造も別記事であった事だし遊ぶには良い。
そう言えばこんなページがあるのを思い出した。基板頒布もしてる?
ttp://homepage2.nifty.com/~mhitaste/audiotop/audio_apparatus_page/sl-1200mk3.html

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 12:47:50 ID:0yE3Rz/K
金田さんが、SACDやDVDオーディオについて発言しないのはなぜ?
CDラインアンプ発表してるくらいならコメントがあっても良さそうなものだが。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 12:52:20 ID:BTjpZ61N
それすごく興味ある。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 13:12:21 ID:xBZgceap
>>200
自分が聞きたいソースがSACD化されてないんじゃないの?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 13:18:04 ID:QkczWY9P
元々デジタルオーディオ等脳細胞を破壊する音楽だと全否定だったんだけどね。
電池時代のMJを今見ると笑えてくるような事が沢山書いてある。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 14:20:11 ID:KMVbRRIt
あのデムパが趣味の世界でよかったのに・・

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 20:42:11 ID:RSwNvuLG
でもSACDやDVDオーディオは、金田先生的には評価できる方向になってるんぢゃないの?
以前の記事では「コマが少なすぎる動画」に例えてCDを指定していたので、
コマが多くなれば弊害は少なくなるんじゃないの?

どうせなら、SACDやDVDオーディオにも対応したDAC発表して欲しい。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 22:35:10 ID:7hS5tj9N
SACDもDVD-Aも、著作権保護のためデジタル出力は無いですが・・・?
(自分でプレーヤーを改造してデータを取り出すなら別ですが。)

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 00:35:32 ID:7ryJEydO
ターンテーブルの事で解る人がいたら教えて欲しいのですが。
FGのFV変換、PLLの位相誤差出力の積分値共にサンプルホールドしてる理由は
その出力周波数が低くてフィルタの時定数を大きくできないからという認識で間違い
ない?
あと、PLL側の積分値を進相させているのは、FGの制御出力(P値?)との時差調整
でしょうか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 07:50:55 ID:Iv/4eBli
> SACDもDVD-Aも、著作権保護のためデジタル出力は無いですが・・・?

そうなんですか。知らなかった。
でも、CDならよくてSACDもDVD-Aはダメって、業界自体がCDを否定しているような気が・・・。


209 :野次馬:2007/09/30(日) 10:11:31 ID:n8y6Rvyg
>>207
> FGのFV変換、PLLの位相誤差出力の積分値共にサンプルホールドしてる理由は
> その出力周波数が低くてフィルタの時定数を大きくできないからという認識で間違いない?

フィルタの時定数を大きくしたのでは制御の反応が遅すぎるでしょうから
そんなところでしょうね。


> あと、PLL側の積分値を進相させているのは、FGの制御出力(P値?)との時差調整
> でしょうか?

制御対象が大きなイナーシャを持つプラッター付きのモーターなので、
安定な制御のためにはこの「加速回路」が必要ということです。

ところで、「FGの制御出力」「PLL側」という見方はちょっと違和感ありです。
PLLもFGをクロックに合わせるよう制御するわけですし、
ここはそれぞれ元記事どおり「速度制御部」「位相制御部」で話をするほうが
よろしいかと。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 12:06:10 ID:09KFAShm
>207
>FGのFV変換、PLLの位相誤差出力の積分値共にサンプルホールドしてる理由は
>その出力周波数が低くてフィルタの時定数を大きくできないからという認識で間違い
>ない?

 位相誤差出力だけだと制御的に安定しません。安定した制御のためにはFGのFV変換
 を加える必要があります。

>あと、PLL側の積分値を進相させているのは、FGの制御出力(P値?)との時差調整
>でしょうか?

 時差調整ではなく、制御応答性を改善するためだと思われます。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 12:57:53 ID:7ryJEydO
>>209
レスサンクス。
やはりと言う感じですね。 フィルタの時定数が制御の時定数になるため応答速度が
改善できないので悩んだ経験があるので、サンプルホールドという方法に感心した次第。

> 安定な制御のためにはこの「加速回路」が必要ということです。

申し訳ありません、どうして進相が安定に繋がるのか原理が解りませんです。


> ところで、「FGの制御出力」「PLL側」という見方はちょっと違和感ありです。

たしかに、FGは回転−周波数変換の意味なので、FV変換出力とかP制御用命令信号
出力等別の言い方がよかったかと。
用語統一の提案という事でしたら了解です。


>>210
PI制御は、相互補完関係ですね。

> 時差調整ではなく、制御応答性を改善するためだと思われます。

この辺り、付け焼き刃の知識では理解不能の部分があって悩んでいます。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 14:05:02 ID:N4etYjc4
> でも、CDならよくてSACDもDVD-Aはダメって、業界自体がCDを否定しているような気が・・・。

そうではありません。CDが登場した当時(1982年?)は、手軽にデジタルコピーできる
手段が無かったため、考慮されていなかったのです。
問題になり始めたのは、DAT登場時です。

213 :野次馬:2007/09/30(日) 15:22:31 ID:fXUIQ2Ma
>>211
> どうして進相が安定に繋がるのか原理が解りませんです。

私は専門家でもなんでもなくて、まー単なるシッタカの野次馬ですので、
話半分で聞いてもらったほうがいいかと思いますが、私の理解は次のとおりです。

重たい慣性の大きいものを動かすとき、動き始めに力がいる。
プラッターは慣性が大きいので、制御信号に対してすぐには反応しない。
加(減)速に時間がかかるので、思い切って力を入れたい。
でも力を入れっ放しだと過剰に加速が付くので、最初だけ強くしたい。
そこで、制御信号に変化があると、あのCが入っていることで、制御信号の頭だけ
強いアタックが付く。のでウマー、と。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 17:22:47 ID:lnGOQcxt
オンセミの2N3055とMJ2955の入手先知っていたら
教えてほしいんだけど。Digi-keyはMJ2955は400個単位しか売って
くれないし。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 19:29:54 ID:Iv/4eBli
>212
ども、レスありがとうございます。
CDの登場時にOKでも、その後の新製品についてはダメという扱いもありえたのかと思うのですが。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:56:44 ID:N4etYjc4
途中で規格を変えるのは難しいと思いますが?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 22:01:19 ID:XuqnB2Z5
>>214
400個買って残りをオクで売れば・・・

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 22:07:24 ID:CrKaUIrN
>214
MJ2955GならRSオンラインで2個から買える。個人名でも登録可能のはず?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 23:30:51 ID:QoXLfpsd
>>213
回路を眺めていて動作を追いかけてみて、なるほどと思いました。
PLLがロック若しくはその周辺でうろうろしている時はDCに近い電圧しか
現れないので加算アンプにはDCが入力され続ける。
大きな外乱で、位相差が出てPLLの出力が大きく乱れた時、AC成分が
増えて加算アンプへの出力電圧が上がる・・・加算アンプの前の抵抗を
見る限り、抵抗値が1/10なので、十倍(ゲイン計算はしてないが)の
出力が加算アンプに印可される寸法か。

この動作を見て、ふと思ったのだが±180度を大幅に超える位相差が
出た時(根本的に比較周波数が変わってしまった時)は、位相制御側の
出力は高め、低めの固定電圧を出力して安定を待つ様な回路にしても
良いかも知れないね。
そうなるとマイコンが必須になるのでかなり大がかりな変更になるとは
思うけど。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 23:34:57 ID:6hTYJJcd
>206
DVD-Aは、プロテクトによる。プロテクトがかかっていると、ダウンサンプリングしたものが出てくる。
個人でDVD-Aを焼くソフトがあって、ナマロクソースなんかを焼けば、ちゃんと192kで出てくる。

SACDは、ディジタルの出力の規格がない。



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 23:39:04 ID:QoXLfpsd
>>220
漏れ、DVD-Aを持っていないから解らんのだが所謂CDの様にデッキに入れたら
勝手に音が出るようなもんなの?
TV必須とか言われると、そりゃ流行らんだろと一蹴ですわ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 00:38:17 ID:Muqdp7J7
>219
4046のPC2やTC5081は、位相比較だけでなく周波数比較もできるので
(特性はのこぎり状だけど)、実用上問題ない速さで収束するかと思う。
マイコンを使うほどではないように思うなあ。

>220
DC録音による個人DVD-Aなんてのが出てくると面白いかもね。

>221
流石に、TVが必要なんてことはないです(^^;

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 01:02:08 ID:piVx8jAq
>>222
のこぎり現象はモーターとディスクにとってかなり有害なのでは?と思って
所謂発信状態を作らない措置を考えたのだが不要なくらい即時に終息
するのかな?

あと、周波数比較のメカニズムとはどんなもんなのでしょうか?
所謂位差検出だけしか出来ないものと思いこんでいました。
とはいえ、5081は既にディスコン・・・位相比較器が入手不能にならない事を
祈りたい物ですね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 01:28:49 ID:Muqdp7J7
>223
周波数比較状態は起動時と33→45回転の切り替え時のみ。
定常状態では位相比較のみの状態で動くから、問題ないと思う。

仕組みについては、まずは4046かTC5081のデータシートを見るのが良いのでは。
フリップフロップで前の状態を保存しておくことで、周波数のずれを検出できる。

5081はともかく、4046は定番でまだしばらくは消えないだろうから、大丈夫ではないかな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 02:03:40 ID:piVx8jAq
>>224
78も付けようかと考え中なんで、33>78とかその逆のシーケンスは相当きついかな?
5081・・・貴重な東芝製日本語データシートを持ってるので熟読します。
ただ、内部回路図しか無かったように思うので、動作を追いかけるしかないけど。

>大丈夫

・・・そうであって欲しいです。マジで。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 12:44:15 ID:HWtNqK76
ターンテーブル制御回路

モトローラ製のMC14011など無かったので東芝や日立で代用したけど
音質に影響が出るでしょうか
LM319.LF356.398にはメタキャンタイプもありますが
やはりメタキャンをつかった方が音的には有利なのでしょうか

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 23:44:42 ID:piVx8jAq
私見ですが、変わらないと思います。
音質に影響がある=制御に影響が出る と言う事でしょうがそんな不安定な
回路では無いと考えます。
どちらかと言えば、分周回路やその他ロジック回路の電源電圧が高い事で
矩形波の振幅が大きくノイズのエネルギー量も大きいのでそれが問題に
なるのではないかと気になる。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 23:56:13 ID:Muqdp7J7
>225
4046等については、例えば「PLL回路の設計と応用」という本で
基礎的なことは分かるのではないかと思います。

78.26回転だとSL-1200用回路を手直しすると割と簡単に実現できますね。

>227
逆に、電圧が高いことでS/Nが良い、ということは無いでしょうか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 00:06:57 ID:jOmMFRox
>>228
矩形波は、あらゆる周波数を含んだノイズの固まりで振幅が大きいと
ノイズのエネルギー量も増える一方です。

試しに、電圧だけが違う回路で1MHzの矩形波を発信させAMラジオの
近くに置いてみよう。
電圧によるノイズの違いが一発で解りますよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 00:12:03 ID:jOmMFRox
>>228
位相比較器の動作・・・5081の内部等価回路を見て理解できました。
無くなっても、74、139、32で作れますね。
ただ、ロジックで組むと不感帯=ICの純粋なディレイによる応答限界
になるためロック範囲が狭くなって不安定要素が増す可能性がありますね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:53:51 ID:k8MSCStX
>>230
3ステートどうするの?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:16:25 ID:jOmMFRox
>>231
126か125を使って解決。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 12:50:40 ID:D08b0L+S
>>226>>227

電源の差や、モータードライブアンプのパワー石がA649/D218であるか
否かが音に出るそうだから、ICのメタキャンがどうかも影響ありそう

モータードライブアンプをディスクリートとICの12CL どれだけ違うか
聴き比べた方はいるでしょうか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 23:21:19 ID:fchmDQGz
音質が変わる=制御の質が変わるという事だが・・・。
この辺りはコメントできない。
私はパッケージの違いを聞き分けられる程の耳を持っていないので
その資格がそもそも無いので。

235 :野次馬:2007/10/05(金) 21:55:21 ID:q9dCj2/b
>>219
> ±180度を大幅に超える位相差が出た時
普通にレコードをかけているときにそういう事態は起き得ませんね。
制御が働いて、位相差が出ないうちに引き戻されますし。
地震で物でも落ちてきて、というならあり得ますが、それは音楽を聴いている
場合ではない。

> のこぎり現象はモーターとディスクにとってかなり有害なのでは?と思って
過渡状態でドライブアンプ出力が飽和状態まで振れて、モーターから
ビビビ、という音が出ますが、飽和電圧も限られていますし、モーターに
ダメージを与えるほどとは思えません(出ないほうが気持ちはいいでしょうが)。
ディスクは、針が飛び跳ねたりしない限り大丈夫だと思いますし、そういうこと
は実際起きないでしょう。
そもそも針を落としているときにこの状態になることはまずない。

>>227
> 音質に影響がある=制御に影響が出る と言う事でしょうが
そうとは言えないと思います。
制御に変化があれば、たとえばサンプルホールド直前の積分回路の定数を
変えた場合など、音質が変化すると某サイトで報告されていますが、これは
制御の動作自体の変化による音質の変化ですから、誰しも納得できることかと思います。
メタルキャンかどうか、ということでは、制御の動作そのものは変わらない
と考えてよいでしょう。
しかし、動作が変わらなくても、動作を支えているデバイス自体の
材質の音が音楽に乗ってしまうということは、多くの人が経験しているのでは
ないでしょうか。
個人的には、ゲインコントロールアンプのゲインを制御する系に
使われているICのパッケージ材質は、直接音に出ないように思いますが、
モーターの駆動信号の経路(検波-レベルシフト-ゲインコントロールアンプ-ドライブアンプ)
の系に使われる素子については、材質の響きが音に現れる率が高そうに思っています。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 00:46:28 ID:78mYd5Sm
どちらかと言えば、高周波(とはいえ100[kHz]程度ですが)やロジック回路が扱う矩形波の
ノイズの影響の方が大きいだろうと思います。
例え動作ののろい4000番シリーズを使用しているとは言え10[V]振幅の矩形波となれば
かなりのノイズです。
ロジックICの出力で配線上をある程度以上の距離で引き回す場合は必ずダンピング抵抗を
入れるだけで音質にかなり影響が出ると思います。
あと、電源をデジタル系とアナログ系できちんと分離するなど・・・
多分誰もこんな所に気を遣わないでしょうが、これだけで音は変わるはずと確信してます。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 08:21:16 ID:sYHbbU3k
> 多分誰もこんな所に気を遣わないでしょうが、
そんなわけないでしょ。
デジアナ分離なんて誰でも真っ先に考えると思うが。

> これだけで音は変わるはずと確信してます。
確信するだけじゃなくて、実際にやってみたら?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 09:01:07 ID:78mYd5Sm
Webだけの情報になるが、金田氏の基本を崩している例は大変少なく
考えついてもやる奴は居ない状態なのは確かでしょうな。
制御系の基本は変えようが無い位の完成度だけど、手を入れる部分が
全くない訳じゃないと言う事。
現在進行形で色々と試してるからその内完成したらWeb上にて公開するよ。

239 :野次馬:2007/10/06(土) 10:21:39 ID:WbcK6Iky
>>237
> デジアナ分離なんて誰でも真っ先に考えると思うが。

出発点が電池駆動だったから、全然考えんかったな。
電池が2セットに増えるのはめんどくさすぎる。

>>238
> 現在進行形で色々と試してるからその内完成したらWeb上にて公開するよ。
wktk期待してます。
電源分離は商用電源で運用するなら手を出しやすいですね。それなら、
かつてスイッチング電源が使われたときは、ノイズが問題となるよりも
電池駆動のメリットが上回ったということなので、商用電源で分離式の場合と
電池式の共通電源で比較してみたいところです。
電池で分離なら理屈としてはいいだろうけれど、実際どのくらい違うか興味津々。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 10:54:33 ID:2o9oVmg6
>>236
オレもDACいじった時ダンピング抵抗で音変わったよ。100Ωくらいが妥当かと。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 11:12:47 ID:RelH5UTt
オシロで見ながら1回オーバーシュートするくらいのダンピング抵抗が一番良いな。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)