2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ5【クラシック】

380 :774mgさん:2007/01/05(金) 23:21:33 ID:WlO7Mj1O
グレッグ・ピースのサイトのエッセイのコーナー、The Briar Chroniclesに、先月とても楽しい
GBD #9438についての記事がアップされていたので、訳出してみました。
グレッグピースが普段どんな風にビンテージパイプをレストアしているのか、そして彼の細かいレストレーション・テクニックまでもが
書いてあってとても興味深いです。そして何より、このスレでウハウハしている自分たちと全く考えることが一緒なオチ(笑)
ぜひご一読ください。

------------------------------------------
二本の小さなGBD グレッグ・ピース

ここニ〜三ヶ月のあいだで、僕は二本のレアな、GBD 9438 サドル・ローデシアンを購入することができた。僕はこのシェイプが大好きなのだけれど、
ちょっとした点で普通と違っている奴が欲しかったのだ。数年間も、このシェイプのGranitanとRockrootを探しつづけていて、ついに願いが叶った
というわけだ(どういうわけか、このシェイプは数は出るのにこの2つのフィニッシュだけはレアなのだ)。

Rockrootのほうはある9438マニアから、Granitanはebayから。どちらも届いたときは結構レストアに手間がかかりそうな状態だった。ステムも
ピカピカというわけではなかったけれど、別にレストアで回復できないような点は何もなさそうだった。昨晩のこと、僕はちょっと気分がすぐれなくて
いつものようなアクティブな自分ではなかったから、400、800、1000、1500、2000番のサンドペーパーと耐水ペーパーのセットに二本のステムを掴んで、
中身もなさそうなテレビの前(うん、冗長なんだよね)に腰掛けると仕事にとりかかった。

作業はスムースに進み、結構短いといえる時間のうちに良い具合にあの一つ目の、電気仕掛けの麻酔装置によって精神が麻痺してきた。
ステムには黒さが戻ってきていて、歯型もかなり消え、あとはファイナル・ポリッシュを待つだけになった。

僕はどうにか身を起こすと階下の作業場に降りて、最終バッフィングのためにバフモーターにセッティングを行なった。ことステムに関する限り、
肝心な部分は全てサンドペーパーで終わらせておくべきだ。そうすればステムを、ラインはキッチリ、形はオリジナル、エッジは鋭いまま、
まっすぐシャープに保つことができる。もしバッフィングに頼り過ぎれば、ステム表面には荒れやウェーブが発生し、エッジがなまってしまうことは避けられない。
最終バッフィングはほんの数分間だけ、優しい赤トリポリのタッチだけで済ますことが重要だ。

カルナバワックスをかけ終われば、二本のパイプは両方とも<酸味テスト>にかけることになる。こいつらはどんな喫味なんだろう?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)