2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ5【クラシック】

496 :774mgさん:2007/01/14(日) 22:08:44 ID:T5kiFu5X
>>495 BBBあるいはAdolph Frankau & Coの工房では エアフローに関してかなり意識的だったのではないかと考えます。

賛成ですね。 ウチのページで紹介したBBBも小さいです。しかしこれは逆に非常に細い穴でこれによって
部妙なコントロールが可能で、ロングスモークになります。この前のオフ会集合場所の
駅前から会場の席に座るまでは20分近くかかったと思いますがこの時咥えていたのがあのBBB,
その間一度も火が消えることなく喫煙が持続しました。歩きながらですからラフな吸い方の
筈でしたが、このように細い煙道のパイプはコントロールしやすく火持ちが良いのです。

煙道が太いと煙の流速は落ちますから、ある程度強く吸う必要があるようです。
強く吸うと煙が入り過ぎてロングスモークには向かないのではないか?
少なくとも自分の喫煙スタイルではそうです。

アメリカのパイプ・マニア、リック・ニューカム(Rick Newcombe) という人が
P&Tマガジンで論争した、煙道を拡大すると火が長持ちして、美味くもなる、というのには
自分は疑問を持ち続けており、おそらく喫煙スタイルの違いからそうなると思っています。

リック・ニューカムの本「In Search of Pipe Dreams」は必読の随筆集で、
ベルトラムなんかもこの本で知りました。英語OKの人は是非読んでください。
作家モノの話がほとんどですがパオロ・ベッカーのインタビューなどは読ませます。
エアホールを拡大する彼の理論もたっぷり開陳されてます。

煙道の太さに話は戻りますが、細いものは新しいパイプではなかなかお目にかかりません。
例の「当たり」だったピーターソンとこのBBBは同じくらい細く、市販最細の
モールでないと通りません。しかしこの2本は自分のコレクションの中では特別で、
ちびちび・ロングスモークが楽しめます。おそらく肺喫煙の多かったであろう
20世紀半ば以前はこのスタイルの需要が高かったのかも? と思います。

古いパイプはやめられませんね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)