2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ5【クラシック】

714 :774mgさん:2007/02/14(水) 23:32:46 ID:DwcGKkxF
自分には全く関係のないチョコレートの日のイベントが終わりそうなので、
KBB Rocky Briar#1727というパイプの喫味レポでも書きます。(無関係)

すごく小さく細長いパイプです。色の説明はうまく出来ませんが下地をプラムカラーで
染めた後に黒くフィニッシュしたらしいサンドブラストのパイプです。ボウル外周の大きさが500円玉程度、
内径が直径約17mm、深さも約25mmと相当小さいです。なので重さも軽く17g。
銜えるのに軽くて楽ですがリップ部分が小さいのでちょっと大変といえば大変。
差し込み式のスティンガー(Drinkless Filterに似てますが先端が尖っており、円錐型の槍の穂先みたいな
感じです)がついてましたが今回は外して使用しました。
外見やボウル内部も綺麗にクリーニングしてあり、そのまま使用出来そうな状態。

早速Orlik Golden Slicedを詰めて一服。…あれ?何か違う。
違う、ってのも変な話しですが、普段良く吸うKBBやKaywoodieの様な抜ける様な
軽さ、香り立ちとでもいいましょうかそういうのがない。もう少し重く、コクのある煙。
んー何だろう?ちょっと調子が狂います。味の印象としては手持ちのsasieniなんかに
近い感じです。ハイよりもミドルレンジに味が集まってる感じ。バージニアの軽快さと
いうよりコクを味わわせてくれます。ま、これはこれでいいのかも。

ボウルが小さい割には吸っても熱くなりにくく、全長が145mm程あるので煙もクール。
意外と使いやすいパイプです。うん。美味しいといえば美味しいけど、KBBを吸いたいなーと
思う時にはちょっと違う印象…。

試しにと同じRocky Briarのオーバルボウルのものを持っているのでそっちを出して同じく
Goledn Slicedを詰めて吸ってみました。こちらもやはり似た傾向の味がしました。
まぁ同じ時期のものだからそういうものか。と何となく納得。

と、吸い終わったのでステムを外し、アルコールを浸したモールで煙道を掃除してみます。
ここで驚き!!モールが紫色に!!どうやら下地塗装の段階でボウルをドブ漬けしたみたいです。
モールを交換して何度か掃除してみましたが、色が落ちる事はありませんでした…。

普段使用してるのがkaywoodie等なので、最近良く言われてる「生アルジェリアンの味」ってのは
こういう事なんだな、ってのは分かってるつもりです。自分の言葉で言えばハイレンジに抜けるような味を
恐らくそう言ってるんだと思ってます。
一方でKBBのパイプはイタリアンブライアーの味がある、と校長先生という方は仰ってます。
自分はそのイタリアンブライアーの味というのを知らないので比較出来ないのですが、今回のパイプは
他のKBBパイプとは明らかに味が違うのは分かりました。ただその原因(理由?)は
煙道内部に塗料がついてるせいで味が変わったのでしょうか?それともブライアーの産地が違うのでしょうか?
今後の宿題としたいと思います。進んで行くと奥が深いです。


#追伸:これで500kb制限逝ってしまうか…?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)