2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ5【クラシック】

725 :校長:2007/02/15(木) 18:45:53 ID:wStHIOLo
>>717 OB賛江
エアキュアってものがよくわからない以上、答ははっきりしませんが、通常の収穫後の
処理以上のことをしないで作ったであろうパイプを「生」と呼んでいます。もちろん推測ですから
いい加減と言えばいい加減な表現です。

ただサンクロードの古い安パイプを多く吸った感じでは、「生」としか言い様のない味なんです。
野性味と言うか、植物臭いと言うか・・・
カウフマンなどの上質なものもこの野性味が残っています。むろん上等な木ですから
この野性味がプラスに働いてウマさになるのです。

今にして思えば昨年後半買いまくったサンクロードの駄パイプたちは多くのことを
教えてくれたんですな。一度吸ったらもういいや、みたいなパイプばかりで打ち捨てて
ありますが、縁のある方にはタダで差し上げていこうかと思ってます。
現代の駄パイプと違うのは野性味のぶんがそこそこ旨みとして味わえるところです。

あるいはこれ10本とOBさんの「当たりバーリング」と交換でも良いですが(笑)

↑冗談ですが、こういう駄パイプもなにか教えてくれるという点で価値はあったんですね。
クラシック・パイプ研究をしている方たちには一回ずつでも吸って頂きたい、と思います。
自分の手元に戻ってこなくてもみんなの間を巡っていって、資料・サンプルとして
吸ってもらえれば、日本のクラシックシーンに貢献できるでしょうからそれで満足です。
(OB賛もオフ会にぜひいらして吸ってみてください、←誘い出すテスト)

英国パイプは瞭かにこの野性味を抑えてますね。ダンヒルにしろ、コモイにしろ、
3Bにしろみな独自のキュアリングで抑えていたんでしょう。つまりこのような
抑えた味を感じさせないものを「生」と呼んでます。

むずかしいのはコモイでしたね。アメリカの極上「生」モノ、ダンヒル、サシエニの
オイルキュアものに慣れていたせいで、当初はコモイのあの味は木が悪い、
もしくは悪い木を誤魔化す味だと思っていました。このあたりは私のページを
読んでいただくとして、OBさん始め日本のコモイ・ファンの人たちの
意見がなかったらコモイ=二流という偏見のままだったと思います。

エア・キュアと言へばパオロ・ベッカーがそんな味ですね。美味いんですが
なにか茫洋とした味のように思います。ウチのページで紹介してる、パオロのオヤジさんが入念にキュアリングした
パイプはどのようにやったのか、ちょっとオイルキュアリングっぽくて
息子のヤツより美味いんです。エア・キュアリングもつきつめるとオイルに近づく
ということがあるのかもしれないですね。 ちなみにベッカーのパイプは
私の定義では「生」とは言えません。 となるとエア・キュアリングも立派なキュアリングである
ことには私も賛同します。
もうひとつ、ダンヒルのDRも私のは Root Briar なんですが通常のルートと
違ってオイルキュアに近い味なんです。 デッドルートが嘘でないとすると、天然の
放置系・エアキュアリングの究極もオイルに近づくんでしょうか?
なんか考えるほどに謎が深まりますねww

>>723
このKBBは戦後ぢゃないですかね? はっきりわかりませんが、
KBBの戦後ものはそんなに木が良くないようですから、
生イタリアンの上物ねらいであればリスキーだと思います。

>>718
「THE ILLUSTRATED HISTORY OF THE PIPE」は私も持ってまして、あの写真は
面白いですね。カツオ節をつくる小屋みたいですな。
カツオ節と言へば下からスモークかけるようなパイプのキュアリングってのもあったんでしょうかね?



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)