2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ6【クラシック】

124 :774mgさん:2007/02/28(水) 15:57:10 ID:Rd3iF4O1
>>117
四穴スティンガの Kaywoodie は今迄二本 A/R を掛けましたが、両方とも問題ありませんでした。しっかりとボウル部迄
アルコールは到達します。

留意点とすれば、(これは GrandSlam を含め他のスティンガにも共通しますが)吸い口側ホールが上部に開いていますので、
マウスピースあたりで液化してレトルトに戻る分は良いのですが、どうしてもシャンク内からボウルにかけて、他のに比べ
液化したアルコールが残ってしまう、ト云う処でしょうか。

これも、ボウルからコットンを抜いた後でペーパータオル等を詰め直して傾けて置いてやったり、マウスピースを外して
ペーパータオルを当てたり捩じ込んだりして拭ってやれば大丈夫です。

むしろ、Kaywoodie の様なシャンク内部二段構造は、S/A やブラシ、モールでは汚れを取るのが困難である事、スティンガ
を外して内部迄清掃出来ない事等から、A/R に向いているのではないか、とも思います。

あ、あと、アルコールは確かに熱いですが、メス穴部接着が外れてしまう(ちなみにメス穴部もネジ込み)ト云う痛い目には
未だあっていませんw

私からはこんな感じでつ。横取り失礼しました。

>>116
実は先程昼休みに二本やってみたのですが、底迄押し込んだ場合はやはりフラッシングの後戻ってくるアルコールの量が
極端に少なく、熱しては冷しを三度程繰り返しただけでアルコールがほぼ空になってしまいました。液化してレトルトへ戻る
過程でシャンク内を洗う、ト云う効果に期待したいので、やはり若干浮かせた方が良いかもなぁ、と思うです。ボウル底部
のカーボンの落ちの違いは確認してませんでしたので、この辺り次第ですかね。

あらかじめボウルトップにワックスがけしておく話、先に聞いといて本当今日は良かったです。実はよそ見していて一本目
随分吹かしてしまったのですが、もう少しでステイン剥離逝ってしまう処でしたw

もう一本、perspex-like なアーミプッシュ kaywoodie (095B) にも A/R をかけていたのですが、このマウスピース内部、白い
粉が噴きました。熱せられたアルコールが煙道内部を変化させてしまったのだと思います。GBD の本家 perspex ではこんな
事はありませんでしたし、他のマウスピースでもこんな事はありませんでした。ちなみにストロー用ナイロンブラシで擦って
やった処この粉は綺麗に取れました。焦ったわw

古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう、なんつーとエエカッコですが、当時のパイプーラが入手可能な情報量と
今現在の我々のとでは絶対量が違いますからミスリードも起り易かったでしょうし、かといって譬えばレストア方法に関して
云えば(割と新し目な) S/A や A/R が新しいので絶対正しい、古い方法は全部駄目、とも思いません。

先人の試行錯誤を訪ねた上、日々「何でも試してみるものさ」と精進するのみです。そんなこんなの A/R、失敗例報告が極端
に少ないので、これからも何かしら報告出来る様がんがります。皆さんもお暇でしたら是非。あ、その際は、換気には十分に
気を付けて。

追伸;
becker & musico 5years-5 のマウスピースに O メソッドを仕掛けました処、以前 zeman マシンの時と同様に、緑色がかった
灰色の斑点が少し出ました。フレア開口部がアシメトリックな点からハンドカットなのか、それともモールドなのか、ちょっと
わかりませんが、コトこの斑点に関してはモールドうんぬん拠りもむしろ質なのかもなぁ、ト云った処です。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)