2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ6【クラシック】

428 :紅潮:2007/04/08(日) 20:48:50 ID:GyTQaxvZ

↑ う〜ん、ROOT Briar やはりそうでしたか。同じような結論でホっとしました。
私はノン・キュアリング説を捨てきれないんです。生木の味、生フィニッシュの外観、
ナマ一本勝負、というのがルートで、ダンヒルの中では異端とも言えるんじゃないでしょうか?

前に紹介したグヨーもそうなんですが、異常に煙が軽い。反面木の味が加わらず、
最後のほうはタバコの味も薄く感じる、そんな感じではないですか?
ある意味ちょっと淋しい味なのかもしれない。

あとそのドライネスが少し(だいぶ?)ホットではないですか?
クール&ドライではなく、ホット&ドライと言うのが自分のルート観です。
ドライネスが異常に高いのでホットネスが気にならない・・・
まあルートの古いのは2〜3本しか吸ったことがなく、まだまだ不明ではあるんですが、
少ない経験からの直感です。

70年代だったかのわりと新しいルートはこのホットな特性が出すぎて、
ちょっと吸えないパイプだった記憶もあり。

それと戦前のルートのDR、これも驚くほどホットでした。
ただこのあたりA/Rとかでキレイにしてからちゃんと吸ってみないとワカらんですな。

しかしブルイエルに格闘中なのに、ルートの話題は先延ばししませんか(笑)
このあと、Tanshell なんかもあるかと思うと、ダンヒルは本当にコワいですね。

明後日から英国、Bathのフレデリック・トランターに行けるかも?です。
アプシャル訪問からはや1年、そのうちみんなで英国パイプ探訪ツアーでもやりたいですね。
ケンダルとか行きたいですね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)