2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ6【クラシック】

96 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/02/26(月) 17:02:37 ID:g3tYcDhc
>>94
あのBBBノーズ・ウォーマーは、私もebayで観ていましたが、スムース仕上げで
おまけに短かかったので「スルー」してしまいました。
何によらず、「サンドブラスト」、「長め」が好きなもので・・・。
しかし、古いモノを探すとなると「長め」ばかり見ていては駄目ですな〜。
大体、昔のモノは短かめが多いですから・・・。

「次回のオフ会は第一次世界大戦以前のパイプで・・・」などという話がありましたので
あわててパイプ・ラックを探してみると、1917年(?)のBBBが出てきました。
おそらく、最近ebayで落札したものだったと記憶していますが、まだ喫っていませんでした。
大戦以前ではなく、真っ最中の作ではありますが・・・。

ということで、レポしてみます。

全長15センチ弱、チャンバー径20ミリの私としては珍しい「スムース」ダブリンです。
シルバー・バンドが巻かれていて、刻印があり、三つ目の最右は「S」でした。
厚めの「オリフィック・ボタン」が古さを感じさせます。

比較のために常喫の「LARSEN FLAKE CUT」を詰めて着火。
ムムッ! これは・・・。
土曜日の「オフ会」でさんざん喫わせていただいた「アルジェリアン・ブライヤー」の喫味ではありませんか・・・?。
今迄は、BBBは「サンド・ブラスト(THORNEYCROFT)」しか喫っていなかったので、
どうも「ボケた」味しか感じなかったのですがこれは明らかに違いますね〜。
キュアリングで造られた味とも違う、「生アルジェリアン」の喫味でしょうか。
馥郁(ふくいく)と立ち上がる香味は、独特の木香を含んだ香ばしさと共に、鼻腔の奥に広がります。
まず「癖」がありません。
煙草の葉全体を、何も「手」を加えず「ありのまま」「あるがまま」にレンダリングして来ます。
その分か、少し乾燥気味になってしまった「FLAKE CUT」の「雑味」というか
「いがらっぽさ」も一緒に感じます。
patent dunhillやold dunhillあたりですと、この辺りは上手くカットしてくれるのですが・・・。
それでも、そうした「雑味」を含めてレンダリングしてくる「喫味」は決して不快なものではありません。
むしろ、キュアリングの味に慣れた舌には「新鮮」に感じられます。
そして、確実に「美味い」です。

よく校長先生がおっしゃる「木が良い」というのはこういうことでしょうね。
先生の「神棚」級とはいいませんが、それと共通する「喫味」を感じました。
「オリフィック・ボタン」も、こんな物だと思えばそれ程気にはなりません。
しばらくは、「ローテーション」入りになりそうなパイプです。






501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)