2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ6【クラシック】

97 :774mgさん:2007/02/26(月) 19:14:19 ID:SH/d1TSO
>>89
>>95
どうも!ご無沙汰しております。mojoです。
せっかくのお誘い。校長先生とOB氏にお会いできるのなら、手持ちのLoeweを
全て抱えて馳せ参じたいのはやまやまですが、私の暮らしている地域は、東京
からとても遠く、簡単に行き来できる場所ではありませんので、どうかご容赦
ください<m(__)m>
また、ロウだけを専門に狙っているわけでもなく、自分が狙っているのは、
戦前のパイプが多いかな?と、個人的には思っております。

>>95
氏が1923年 Bruyere #53を落とした後に、私は1967年 Dunhill Shell Briar #
60を落としてしまいました。1967年は、あまりにも、うまい!うまい!連発だ
ったので、1本欲しくなり、ついつい手を出してしまいました。(爆)

>>94
あのBBBの写真をみてビックリしましたが、私も同じものを持っております。
確か、年代も同じだったような・・・
私のBBBはあの写真のようなニアミントではなく、ハードに使用され、ボウル
トップもガタガタの状態です。
同じもので、アンスモークというのも、ビックリしましたが、それ以上にビッ
クリしたのが、ステムです。私の物はアンバーで、通常のテノンです。ねじ込
み式ではありません???ビットはオリフィックボタンでした。
ただし、残念なことに、私の手持ちのものは、テノンの先(テノンの先が、1cm
ほどの長さで、着脱式になっており、素材はバルカナイトだと思います。
テノンの形はまったく同じです。)がパックリと割れており、そのテノン
の先を外して、使用しているので、BBBの意図したとおりの効果があまり感じ
られません。すこーし辛いです。
もう1本のBBB(1916年製だったと思う?)アーミーは、とてもスムースで少し、
控え気味のリッチな煙を吐き出します。ボウルの状態はあまりよくありません
が、あきらかにキュアリングされていると分かるくらいとても美味いパイプです。

このような、試みを行っていたのは、ルイス・ブラムフェルドなんですかね?
「BBB」もはじめは、"Blumfeld's Best Briars"だったのが、
徐々に"Britain's Best Briars"に変わってきているようですし・・・
A Frankau & Coは1847年頃に創設されていると思いますが、アドルフ・フラン
コウ自身は1856年には亡くなられているようですので、アドルフ・フランコウ
没後、会社を率いていたのは、ルイス・ブラムフェルド(1856年当時18歳)だっ
たようですね。(シルバーリングでも、まれにLBの刻印が確認できます。)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)