2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ7【クラシック】

1 :スレ立て代理人:2007/04/27(金) 02:01:53 ID:GIqkNBNP
モダンブライヤー・パイプの原点であり、洗練された喫味と美しいクラシック・シェイプ。
今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良きイギリス製のパイプをメインに据えて、
ヴィンテージ物入手、喫味、レストア/リペア、コレクション、鑑定・歴史研究等の
さまざまな切り口で重層的に楽しみ、語り、情報交換するためのスレッドです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可
KB&B(Kaywoodie等)、WDC、CPFなどのアーリーアメリカン
メーカーも暫定的に可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します


2 :過去ログ:2007/04/27(金) 02:03:01 ID:GIqkNBNP
前スレ
【パイプ】オールドブリティッシュ6【クラシック】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1171523653/l50

【パイプ】オールドブリティッシュ5【クラシック】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1165330412/l50

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1159577645/l50

【パイプ】オールドブリティッシュ3【クラシック】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1156954903/l50

【パイプ】オールドブリティッシュ2【クラシック】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1150797142/

【パイプ】オールドブリティッシュ【クラシック】
http://hobby7.2ch.net/smoking/kako/1142/11428/1142880773.html

3 :リンク集:2007/04/27(金) 02:04:03 ID:GIqkNBNP
関連リンク:ショップ
<ebay>(英語)collectible-tobacciana-pipe-estateでメーカー名検索
ttp://collectibles.listings.ebay.com/

<Fine Pipes>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。商品説明は薀蓄の宝庫。
ttp://www.finepipes.com/index.php

<The PipeRack>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。
ttp://thepiperack.com/

<The Smoker Ltd>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。
ttp://www.thesmoker.com/

関連リンク:資料・コレクション
<PipePage>(英語)ビンテージメーカーの資料がたくさん。聖地かも。
ttp://www.chriskeene.com/

<G.L.Pease>(英語)Dunhill、GBD、Comoy's、Sasieniのコレクション有り
ttp://www.glpease.com/index.html

<Ye Olde Briars>(日本語)日本初のビンテージパイプ・専門サイト。

4 :関連リンク:2007/04/27(金) 02:05:45 ID:GIqkNBNP
<Ye Olde Briars>(日本語)日本初のビンテージパイプ・専門サイト。
ttp://yeoldebriars.com/


(上のレスでリンク貼りミスった、ごめん)

5 :774mgさん:2007/04/27(金) 03:12:44 ID:/lY7jbBu
>>1乙 & 新スレ突入オメー!
とうとう7スレ、ラッキー7、ヒーバー、ヒーバー、心機一転頑張りましょう。
しかし、前スレ、レス600行かずに落ちるとは。。。長文スレの面目躍如ですなw

6 :774mgさん:2007/04/27(金) 08:39:40 ID:VUXsOt6W
新スレおめでとざいます〜。
ますますのご発展を。

先日買ったKWD、ようやくA/Rかけましたが、やっぱりクラック入ってるっぽいですなor2
完全に割れてる訳じゃないんだけど、ボウルにうすーく縦にラインが入ってます。

こういうパイプを使った事はないんですが、普通に吸っても大丈夫ですかね?
それとも何かコツとかありますか?情報お持ちの方いらっしゃいましたら。

7 :774mgさん:2007/04/27(金) 09:06:01 ID:Hvtn64WI
全然ダイジョブですよ。
クラックが入ってるヤツは私の経験ではホットスモーカーで、ボウルが焦げ、
肉が薄くなって強度が落ちてるところにカーボンを付けすぎてる場合。
こういうのヘタにカーボン取っちゃうとボウルの炭化したところで吸うから
焦げくさい味になるような気がします。



8 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/04/27(金) 10:59:02 ID:vRxqKCQA
>>1 代理人 乙で゙アリマス!!

んじゃ新スレ、楽しんでいきましょう。

9 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/27(金) 17:27:06 ID:hRzazN7+
新スレ、おめでとうございます。

さっそくですが、前スレでご紹介した「ROOT RL」がようやく到着いたしました。
MPも傷だらけ、ボウル・トップもタールの堆積で真っ黒な個体でしたが、
初Kメソッドで非常に簡単にタールを落とすことが出来ました。
MPも#1000、#2000、コンパウンドでほとんど新品同様になりました。
こんなに簡単で劇的にきれいになるのなら、もっと以前からやっていれば良かった(笑)。

状態は、ほんの小さな打撲傷が2〜3ヶ所程あるだけでほぼMINT状態です。
初めての「ROOT」でしたが、これは木目がきれいですね〜。
ブライヤーが「木」であることを再確認しました(笑)。
同型のshellと並べてみると、その「エレガントさ」が際立ちます。
今までが見慣れていないせいか、「貴婦人」のように感じてしまいました(笑)。
「ハンド・スナイプ」の成果とはいえ、こんなに美しいパイプが$160台ですから・・・。
「病気」にもなる訳です(笑)。

そしてこの「RL」、平面に置いても「ゴロン」しないんです!
shellのように「キッチリ」立つ訳ではありませんが、底面の面積が広いからか
直立しています。
これはうれしい誤算でした。
そもそも、スムースのPOTって直立するものなんでしょうか?
それともこの個体だけ?
どなたかお持ちの方はお教え下さいませ。

とりあえずは「ピカピカの貴婦人」を飽きつ眺めつしております(笑)。
喫味のレポはまた後程ということで・・・。


10 :masa ◆Lv8NKf.juM :2007/04/27(金) 21:41:06 ID:8OBvP+ao
新スレおめー!
先日briarbluesでCOMOY'S #20 A/Mゲットー!
実を言うと昔買った70年代のサンドがいまいちだったのでCOMOYは敬遠していたのですが
今回のはすごく良いー!

11 :774mgさん:2007/04/28(土) 09:05:33 ID:VaR8rmM+
>>9
初Root到着オメー。
「貴婦人」ですか。確かに、Patent Shellの侍ライクな佇まいに対し、凛とした武家のご夫人の
ような雰囲気はあるかもしれませんね。
Dunhillではございませんが、私が所有しているPot 2本も「ゴロン」とはなりません。直立とま
では行きませんが、やや首を傾げた感じで立ってくれます。

>>10
すごく良いComoyオメー。A/Mの#20ですか。ComoyのA/Mもなかなか雰囲気のある良いパイプですよ
ね。自分も#274あたりが欲しいなぁと思っているんですが、A/M自体見かけること少ないので、当
分無理だろうなぁと思っております。

さて、私のところにもパイプが届きました(新スレ立ったら、一番に到着レポ書いたろと思ってい
たのですが、既にお二人に先を越されてしまいましたw)。
自身2本目となるLoeweです。
一応刻印情報を。
シャンク側面
楕円にL&Co その下にCENTURION
対面に
LOEWE その下にLONDON W.
シャンクボトム面に
BARRY その横に円の中にMADE IN ENGLAND
ステムにも金色で楕円にL&Coの刻印があります。

フラットボトムのアップルで、ナチュラルなステイン。コロンとしたボウルが演出しする可愛ら
しさに、やや長めのステムがスマートな趣を加えていると言った印象でしょうか。
Unsmokedでしたので、火を入れるのを若干躊躇いましたが、欲求に勝てずに、点火しました。
お味の方は、一言で言いますと「さわやか」。相変わらず、分かりにくい表現で申し訳ないので
すが。味が薄いとか、そういう事ではありません。ちょっと清々しさを感じる喫味です。これか
らの季節、手が伸びる事が増えそうな予感のするパイプです。
恐らく、年代的にそう古いものでも無いでしょうから、古いLoeweとかを吸われている方々とは違
った印象になっているかもしれませんが、そこはご勘弁のほどを。




12 :774mgさん:2007/04/28(土) 15:58:38 ID:bkP2wMt+
>>9
初ROOT到着オメでd。
なんかs-fさんがROOTで感動し、レストアで感動してるのってスゲー面白いんですがw

Kメソッドも、ステムポリッシングも、注意しながら行なえば実に簡単で楽しい作業ですよね。
Kメソではヤケド&火の用心、
ステムポリッシングではシャンク/ステムの結合部のエッジラウンディング(丸まり)
に注意しつつお楽しみください。#1000番程度の細かいペーパーでも、鋭角に当たると
結構簡単に丸まってしまうので。YOBのステムポリッシングTIPSにある、パイプクリーナーを
ウォッシャーとして使う方法も参考にしてくださいませ。

ComoyやSasieniのPotはスムースでもフラットボトムが切ってあるのがほとんどですが、
フラットボトムが切られていないBarlingのPotなどでも、やはりボウルが大きいので
傾きながら自立するパイプがほとんどだと思います。
Potはそういう意味でも実用性が高いシェイプですよね。
コンパクト&ショートサイズ、厚いリム、持ち運び時の剛性、ボウル容量、高い使い勝手と、
個人的には最強の実用シェイプだと思います。
Dunhill RやRLなどの、あまり口径が大きくない(25mmとかある奴ではない)ものは、
煙草のマッチングもオールラウンドですし。

初ROOTの喫煙レポもお待ちしております。

#これでs-fさんもガチムチ系レストアにハマったりして…w

>>10
おーーーーーーーー!あのComoy逝かれましたか!
自分もかなり欲しかったですw
20番、素晴らしく美しいA/Mベントですよね。まさにA/Mベントのお手本といってもいい、
優美なシェイプだと思います。今回は当たりだったようですが、どのへんが良いのか、
サイトにて詳しくレポキボンヌw

>>11
Loewe Centurion到着オメー!
「さわやか」な喫味、というのは自分もすごく分かる気がします。
軽い、とか薄い、とかいうのでは全然ないのに、「清涼感」があるんですよねLoewe。
スレではLoewerのお二人がかなり頑張ってくれているので、今後人気が出そうな気がします。

13 :774mgさん:2007/04/28(土) 21:18:00 ID:EZi10pE1

水さしてワルいんですが、どうも私の Loewe Centurion は「苦い」んですよねぇ。
ブラストのやつも苦かったんです。
戦前のヤツ、吸ってみたいです。

しかし他の英国勢とはいっぷう変わった魅力的なメーカーですよね。



14 :マイヤーマイヤー:2007/04/29(日) 11:26:00 ID:e85ayBkr
http://yeoldebriars.com/pipesforsale.html
知らんかった。

15 :mojo:2007/04/29(日) 15:10:31 ID:s7MnmeIU
遅ればせながら、新スレおめです!
いつもながら、あっぱれです。

>>13

今、ちょうど、サンドブラストのLoewe Inverness(グレード刻印無し)で
一服したところです。
たばこ感バリバリでウマかったです。(手持ちのロウの中で一番重いかも)
私も、「Centurion」や「Original」グレード付きのLoeweでは、今ひとつ
甘さを感じられないです。苦さは感じないですが、いろいろな意見が
あったほうが面白いです(笑)

手持ちの中で、甘さをよく感じるのは、Loewe STRAIGHT GRAINですが、
残念ながら年代がはっきり分からないんです。
刻印は、シャンク左にL&Co、右にLOEWE LONDON.W.、下にSTRAIGHT GRAIN、
ステムに刻印は無く、ロウでは珍しく、通常のシングルテノンです。
リプレイスメントの可能性もありますが、ジャンクション部を見る限り、
オリジナルだと思っています。

校長先生ですと、イギリスへ出かけるチャンスも多いようですので、
できれば、イギリスのアンティークショップや、蚤の市のようなところで、
戦前の状態のいいロウをゲット出来ればいいですね。
仕事だと自由行動は難しいですか?
ペンシル&ロングシャンクのビリヤードでアンバーステムとか・・・
メチャクチャ似合いそうですが!
P.S 私もマニアックな(笑)Mackenzie追っかけてたので、ビックリしました(爆)

16 :774mgさん:2007/04/29(日) 15:13:44 ID:2nS/+L0D
FMP更新〜 
今回はブリティッシュパイプではないですが、ヴィンテージということで。
かつてあこがれだったあのパイプが手に入る!というのも
estate pipeの楽しみの一つですね。
しかしあのチムニーはさかんに日本でもコピーされていましたが、
モノホンの迫力は全然違いますねぇ。

>>13
苦い、というのは分かるような気もします。
でもウチのは嫌な感じはないですね>Loewe
BilliardやBulldog一つ取っても、かなりシェイプの解釈に個性があって、
美しいパイプを作るメーカーだと思います。このあたりに魅了されてる人も多いんじゃないでしょうか。

BriarBluesのMikeさんが、
「いーべいようごしゅう」
なるものを作っていて笑いましたw
たぶんこのスレの人なら思い当たるところが満載なはずwww
ttp://www.briarblues.com/espeak.htm


17 :774mgさん:2007/04/29(日) 21:27:18 ID:ItUW6A+v
前スレでちょっと書いたBBB"OWN MAKE"のダイアモンドシャンク・サドルステムベントが
クリーニング済んだので写真うp。
ttp://photos.yahoo.co.jp/ph/tompa5888/lst?.dir=/b90d

hallmarkはBirminghamの1910年。年代相応のクラシカルなシェイプがステキです。
以前入手したOomPaulと同じGLOKERリップですが、前スレに書いたとおり
ほとんど消えかけているものの、ステムには"GLOKER TRADE MARK"というスタンプがあります。
リップの幅はOomより広く、厚みはほぼ同じ。GLOKERの難点はメンテナンス性の悪さと
この厚みですが、やはり構造上薄く仕上げるのは無理なんでしょう。
ピーターソンリップが残ってGLOKERが消えていった理由もここらへんにあるかと。
Glokerは元来BBBと同じくAdolph Frankau & Coのブランドだったようですが
いつ頃BBB内に取り込まれたのか、そしていつ頃消えたのかが目下気になるところであります。
あと開口部には写真のとおり一部欠損があります。前の持ち主が犬歯で引っ掛けてて砕いたか、
あるいはモールを通しやすくするために削ったのかな?
まあ使用には問題ないですし、実際にモールも通しやすくなってますので気にしてませんがw

BBBは1900年代初頭のものがこれで3本目になりますがハズレなし。
味の方向性も3本とも似たようなベクトルでして、これがBBBの味なのかな?
うまく説明できないけど少なくとも自分の味覚には合ってて美味いと感じます。
遊び心や華やかさには欠けるかもしれないけど静かな存在感を持つシェイプといい
Pre-Oppenheimer期のBBBはやっぱすごいと認識を新たにしました。

18 :774mgさん:2007/04/29(日) 21:42:31 ID:ItUW6A+v
>>16

>「いーべいようごしゅう」
>"Laseini ( in script )"

あるあるwwww


19 :774mgさん:2007/04/30(月) 00:55:26 ID:WMPqmGJC


>>15
いやあ、マッケンヂィ、見られてましたか・・・
あれは届いたものの、ウチのページで紹介できるシロモノではなかったですね。
以前の Hesson のBBBと同じで明白にWDCの味でした。

紙のフィルターがはいる様に、テノンを肉薄にするためアルミ製になっているところも
まんまWDCです。 表面はニス塗り、安物パイプで、20世紀初頭のBBBの面影なし・・・

それ以前に手にいれた、もっと古いけどボウルが割れてしまったBBBのほうが、ボウルの焦げた
焦げ臭い味のむこうに、BBB特有のうっすらとキュアリングがかかった味が
するように思ふのです。

イギリスの骨董市はもはや「掘り出しモノ」にめぐり合えるところでは
ない、と骨董商売の友人も言ってました。個人の所有、家族の遺品などが
ダイレクトに出現する e-Bay のほうがよほど掘り出しものに会えるように思います。

昔骨董をやってた別の知人は70年代の初頭くらいまではボロ市でダンヒルのDR
なんかがごろごろ出てるんで、買占め、日本で10倍以上で売りまくった、と言ってました。
銀座あたりでさらに10倍で売って元値の100倍くらい、なんていう話
を聞きました。もう今はあり得ない、と言ってましたが。

ただ e-Bay の出品者も「エステート・セール」「ガレージセール」で買った
というのが多いですから、そういうところには出てるんでしょうね。ただそれは外国の
旅行者が個人のガレージセールにめぐり合えるチャンスを考えると、不可能
に近いでしょう。

昔、英国滞在中にお世話になった85歳のお爺さんが、おそらく60年代の
チャラタンを持ってるんです。今回も会ったんですが、「これ僕にクダサイ」
となかなか言えないんです。もう吸ってないんで、すぐくれるとは思うんですが、
ちょっと勇気がいりますな。

そんな身の回りの不用品が e-Bay に出て、世界中の人が入札するってのも、
スゴい世の中になったもんだ、と痛感しますね。
骨董屋さんも商売上がったりでしょうね。




20 :774mgさん:2007/04/30(月) 01:57:37 ID:YPR83mx8
>>19
あらら。マッケンジーはずれでしたか・・・
私は、戦前のマッケンジーを探していたのですが、なかなか、
戦前ぽいのが出てこなくて、ずっとスルーしている状態でした。
しかし、先日、ドイツのsmokingheadsで見つけましたよ!
そこそこのお値段しましたが、奮発しました。到着が楽しみです。
ただ、UNSMOKEDなので・・・火を入れられるかどうか・・・

BBBは1916年のビリヤード A/M が、キュアリングを感じさせてくれます。
ボウルもアウトラウンドしているし、傷もたくさんあるし、年代相応の
状態ですが、上品な煙を吐きだします。
実は、マッケンジーを探すきっかけも、このBBBのシルバーリングに、
A.F&Co Morell Mackenzieとホールマークが刻印されていたことから、
いろいろと宝探しがはじまりました(笑)

以前、パイプを購入したイギリスのセラーさんで、鯉のブリーダー(笑)を
やられている方がいましたが、その方は、休みの日は歩き回って、いろいろ
探していて、特に古い旅行カバンが出てくると、必ずお宝が眠っていると
いっていたので、てっきり、骨董市を探しているのだと思ってましたが、
もしかすると、個人が行っているガレージセールを歩き回って探しているの
かもしれませんね。納得。

60年代のチャラタンは、なんとも・・・どうですかね?
そのお爺さんにも思い出があるだろうし、パイプを吸っていたときの
エピソードとか聞ければ、行動も起こしやすいと思いますが、「クダ
サイ」と言ったがために、変な関係になってもつまらないし、今は、
そのままでいいんじゃないでしょうか?
もし、縁があれば、校長先生の所に来ると思いますよ(笑)


21 :774mgさん:2007/04/30(月) 08:54:05 ID:WMPqmGJC

私の松健爺は戦前だと思いますよ。30年代かな? まあ20年以前くらいじゃないと
BBBは駄目なんでしょうか?

>>もし、縁があれば
そう、古いものは全て縁なんですよ。モノのほうが意思を持ってるとしか思えない
ことがありますね。縁がないのに下手にアガくと、高値になったり、ハズれたりするんですよね。
よく言われるように「名品は最後に落ち着くところに落ち着く」
バイクなんかもそういうことが多いです。



22 :774mgさん:2007/04/30(月) 08:56:12 ID:WMPqmGJC

追記: ぢゃ、ハズレ・マッケンジーページで紹介しときましょうか。
状態はかなり良い。 WDCは不味いパイプではないので、BBBと思わなければ良い
パイプです。

23 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/30(月) 11:13:47 ID:5D8AlJAS
「ハンド・スナイプ作戦」連敗!!

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=015&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=250107444026&rd=1&rd=1

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=003&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=130104480269&rd=1&rd=1

と、自分が「言いだしっぺ」の「1.5倍スナイプ法」にてbidしましたが完敗でした。
特に「BBB」の方は私としては珍しく「bent」にトライしてみたのですが・・・。
どうやら「1.5倍スナイプ法」も全くあてにはならないようですな(笑)。
コイツはとりあえず却下して「メチャクチャ・スナイプ法」を採用することに
いたします(笑)。

連敗もあれば、片や「吉報」もあります。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=002&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=120112077178&rd=1&rd=1

以前、落札しそこねたdunhillの「ケース」、エージェントが無事GETしてくれました。
今回のはパイプが「スポッと」はまるタイプですので到着してみないと
どんな大きさのパイプ用かわかりませんが・・・。
この「ケース」に合ったパイプ探しも、本末転倒ではありますが楽しみではあります。

上でご紹介した「ROOT RL」の喫味レポですが、ちょっと鼻かぜ気味ですので
また後日ということで・・・。


24 :774mgさん:2007/04/30(月) 12:47:55 ID:BwCCCYgj
Sasieni DOVERCOURT獲った〜ついでにCRAVENのPOTも獲った〜
・・・2つで送料合わせて$400。今月はいろいろ自粛せにゃ(^^;
一目惚れしちゃったので仕方ない、と自分を言い聞かせてますw
届いたらまた書かせて頂きます。

と、OBスレ初カキコ。

25 :774mgさん:2007/04/30(月) 13:30:55 ID:ffouV8FY
校長がMackenzieを入手されていたとは。サイトで取り上げるのを楽しみにしてます。
mojoさんのMackenzieUNSMOKED!も非常に興味あります。
世界初のペーパーフィルター使用パイプ、現在のフィルターとの違いはあるのかな。
現在の3mmあたりがそのまま入るような感じなんでしょうか?

>>23
そのBBBベント、コソーリ見てました…残念でしたね。
OWN MAKEではないけどshellさんが目を留めるほどのbent、
さすがに風格を感じます。
セラー曰くLOKAR trade mark という銀巻のスタンプは
>>17と同じ"GLOKER TRADE MARK"のことではないかと。
写真のリップの厚さからみてもGlokerでしょうし。

>>24
激レアカナディアンGETおめでとうございます。
あれだけでかいとやはり迫力ありますよね。届いたらぜひレポお願いします。

26 :774mgさん:2007/04/30(月) 14:06:38 ID:i+82xG8x
>>21
30年代のBBB Super Barrage(コモイ・グランドスラムのようなフィットメント
付き)も持っていますが、1916年のBBBに比べたら、あともう一歩ってとこです。
私も、20年代以前のBBBはすごいと感じています。

>>22
是非、お願いします<(_ _)>
マッケンジーは1900年以前からあるようですし、おそらく世界初のフィルター
パイプではないか?とJacques Cole氏の記述もありますし、これはこれで、
面白いパイプだと思いますので、>>25さん同様、掲載されるのを楽しみにしています!

>>23
私も、初期の Dunhill's Shell Briar を逃してしまいました・・・orz
本気モードで入札して、まず大丈夫だろうと高を括っていたら、
あっさりoutbidされちゃいました。。。「縁」を痛感しました。

>>25
Mackenzie テノンの部分がどのようになっているのか、興味津々です。
届いたら、レポします。

27 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/30(月) 15:40:24 ID:5D8AlJAS
>>24
落札オメ〜、初カキコもオメ〜!
質問でも何でもOBに関することならどんどんカキコして下さいね〜。

>>26
結構、油断して「高をくくって」いるとヤラレることが多い気がするのは「気のせい」でしょうか(笑)。
「勝負は下駄をはくまで分からない」の譬えもあるように、お互い頑張りましょう。
まあ、今回私がoutbidされたのは二人とも「プロ」でしたから、アマチュア・コレクターとしては
良く頑張った方かもしれません。

とは言うものの、「物欲」が収まらずアチコチ徘徊しておりますと「アリマシタ!!」(笑)。
それも「超格安、お値打ちもの」が・・・。

http://www.briarblues.com/anpa1018.htm

実はこれと全く同型のtan-shell仕上げを持っているんです。
大型ボウルにペンシル・シャンクの、実にラタキアやバルカンものが美味いパイプです。
それのこんなに美しく程度の良いLane era(だと思う)のスムースが$45ですよ〜!
何か$100を付け忘れたのではないか(笑)と思いましたがシカトして注文しました(笑)。
解説ではリプレイスかも、と書かれているステムは、「×印」で分かるようにコンフォート・ビットを
好まない顧客の為にcharatanが誂えらたものです。
こうした「同型仕上げ違い・色違い」を複数持つのが好きなんですよね〜。
更に、briarbluesで以前買い物をしたことがあること、ebayでも落札したことがあると伝えると
RESERVE希望だったのに「明日、すぐに送る、後払いで良い。」とのことでした。
いや〜、世の中「捨てる神あれば拾う神あり」とは良く言ったものですな〜。
とりあえず「物欲」は満足させられましたので少し遅い「昼寝」でもしてみましょうか(笑)。


28 :774mgさん:2007/04/30(月) 18:04:20 ID:i+82xG8x
>>27
ははっ。その気持ちよく分かります。
1週間も眺めていて、ここぞとばかりに逝ったつもりでも、跳ね返されると、
後がつらいですよね。なにか、ヨサゲな物はないか?私も徘徊してしまいます(笑)
物欲道も大変です。しかし、そのチャラタン格安でしたね。
普通あの状態ですと、倍以上の値がつくと思いますが・・・

> 「同型仕上げ違い・色違い」を複数持つのが好きなんですよね〜。
たしかに!
以前どなたかのComoy Lovat スムース&ブラストを見て、カッケェ〜と思いました。
しかし、これを実現しようとすると、時間と根気が必要ですよね。私もがんばろっ!

29 :774mgさん:2007/04/30(月) 19:30:44 ID:WMPqmGJC

>>26
では掲載の方向で・・・さっき、くだんの松健吸ったんですが、スモーキング・クヲリティー
からすると、戦後すぐくらいまで下るかもしれないです。しかしマッケンジーが初の紙フィルターって
知りませんでした。そんなに昔から、アルミのガジェットフィルター以前から
あるんですねぇ・・・新品箱入りフィルターセットもゲットせにゃナラんですなww

>>23
S-Fさんがスムース・パイプってイメージが違いますねぇww
今度見せてください。 喫味はどうですか?チャラタンってけっこうコモイっぽい
味とも言える、と思うんですが・・・



30 :774mgさん:2007/04/30(月) 20:52:28 ID:YPR83mx8
>>29
前スレ387にDunhill、Comoy、GBD、BBBのJacques Cole氏が書いた文章の
アドレスがあります。BBBはこれです。

PIPE BRAND WITH A DISTINCT CHARACTER
BLUMFELD'S BEST by Jacques Cole
 ttp://tobaccodocuments.org/nysa_ti_s3/TI56264460.html?pattern=frankau%5Ba-z%5D%2A%7Cbbb%5Ba-z%5D%2A?p1

tobaccodocuments.orgは少し変わっていて(OB氏によると、嫌煙団体が
運営しているようです(笑))、書籍をOCRで読み取って、テキスト化も
実施されていますし、「Image Size」の数値を大きくすれば、画像の
拡大もできるので、読みやすいと思います。

マッケンジーのフィルターですが、少し前にeBayで流れてました。
迷いましたが、今度出てくるのを願って、待ちたいと思います。

31 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/30(月) 21:10:40 ID:5D8AlJAS
>>29
最近、例の「ROOT RL」以来、少しスムースにも興味が湧いてきているんです。
っていうか、パイプは一本一本違うとはいえshellの好みのは大体揃ってしまっているので・・・。
あとは

http://www.finepipes.com/english.php?pipemakerID=16

位のものでないと「感じなく」なってしまっています(笑)。
マズイですね〜・・・。

charatanは以前レポしたことがあると思いますが、非常に「男性的」なレンダリングをするパイプだと
思っています。
ですから、ラタキアやバルカン・ブレンド等の濃い目の煙草を「ガンガン」喫うのに
適していると思います。
特に私の「大口径POT」などはそういう向きには最適でしょう。


32 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/30(月) 21:16:37 ID:5D8AlJAS
http://www.finepipes.com/english.php?pipemakerID=16
2ページ目の「Dunhill 1954 Shell "LB" 」をご覧下さい。

33 :774mgさん:2007/05/02(水) 10:28:00 ID:iiGEDSwP
おっしゃ、c.1920ごろのDunhill Bruyere #49 (σ・∀・)σゲッツ。

いわゆるzuluと呼ばれるシェイプなんだろうけど、この初期シェイプはコロンとしていて
まるでOliphantのように美しい…

海外発送まるで駄目なセラーだったので、エージェント経由でした。
結構でかい買い物になったので、今月は早々にしてebayよりリタイアしまつww


34 :774mgさん:2007/05/03(木) 03:16:26 ID:2eeo9gRJ
>>33
Dunhill ゲットオメー。
20年代のBruyere流行なのでしょうかw
レポ期待いたします。

しかし、相当突っ込んだでしょうか?早々にリタイヤ宣言とはw

35 :774mgさん:2007/05/03(木) 03:28:39 ID:FNuWGT2k
YOB更新
CK F/Tと20年代341D未用品…やぺぇ、これはマジやべぇよ。
Authorコレクターの面目躍如やね。

36 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/03(木) 10:53:03 ID:pBBPGfJe
>>33
オォ〜、あれ手に入れられましたか!
私も「いいな〜」と思いながら眺めてはいたのですが、USA ONLYでしたのでヤメました。
小振りな「zull」で可愛らしいパイプでしたね。
機会があれば拝見させて下さいませ。

>>35
さすがはOB氏、いずれも「標本的」な素晴らしい個体を手に入れますね〜。
最近はdunhillが事の他お気に入りのようで、ご同慶の至りでございます(笑)。
しっかし、私のように「こっ汚いパイプ」とかは落とさないで、あれだけ「良いもの」だけ
厳選して落札するのですから「オークション」にかける意気込みが違うんでしょうな〜。
少しは見習って「まとも」なパイプを手に入れようと思いました(笑)。

ところで少々気になっているパイプがありまして・・・。

http://cgi.ebay.com/Vintage-English-Barlings-Briar-Estate-Smoking-Pipe_W0QQitemZ320108187966QQihZ011QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

これ、どうなんでしょう?
私の好きなpotなんですが、見てくれが適度に「こっ汚く」て、そう高くはなりそうにもない処が良いかな、と。
この間の経験から、Kメソッドでボウル・トップは簡単にきれいになりそうだし、
多少の手間はかかるかもしれないけどサンドペーパーでステムもピカピカになりそうです。
お詳しい方、このパイプについてアドバイスをお願いしま〜す。

37 :774mgさん:2007/05/03(木) 12:27:21 ID:yE0mnfWS
>>35
いゃ〜ビックリ!
どのようにしたら、大海の一滴を探し出せるのでしょうか?
思わず、YOBを見て、箱付きかい!と突っ込んでしまいましたw
まぁ、箱は別に購入してたようですが・・・

それにしても、「すばらしい!」の一言でした。

38 :おb:2007/05/03(木) 14:55:59 ID:1wLmoBJE
どもども。

>>34>>36
シェイプ49は、シェイプ52、55等と同様に、かなり早い段階でカタログからドロップしてしまった
シェイプだと思います。自分が20-30年代のダンヒルを追いかけているのは、
「洗練」という言葉とセットとして語られることが多いこのダンヒルというメーカーの、
イメージからはかけ離れた「野暮」で「実用本位」な側面がこの時代に限って垣間見られる気がするからなんです。
シェイプ49も、そういった意味で非常に<クラシック>なシェイプだったので。
手元に届きましたらまたレポいたします。

>>36
そのBarling、なかなかの「グッド・ユーズド・コンディション」って奴ですね。
よく吸われたため外見は小汚いですが、リームやバフなどの痕跡が見られないため、
レストアすると見違えるようになるタイプの吸われ方をされていると思います。

ただ、ステム変色がかなりシリアスで、それをそのままサンドペーパーがけすると、
相当変色バルカナイトを削り落とすことになり、オリジナルのシェイプをスポイル、そして
Barling Crossなどは消失してしまうと思います。
ですのでオキシクリーンを使ったOメソッドの適用が不可欠だと思います。
Oメソッド+適当なマスキング+サンディングで、最小限のダメージでかなりのコンディションに
なると思いますので、もし落札されたならぜひご一考ください。



341Dは、Pipes&Cigars.comが新たなオンラインショップ(Vintage Briar)を開店したとのタレコミを
頂いて身に行ってみたら、トップにゴロンと転がっておりましてw
おそらく既存のショップやebayでは、とてもあの値段では入手できなかったと思います。
新装開店でまだほとんどの人がHPを見ていなかった状況でのみ可能だった奇跡かと。
値段もモノを考えるとかなりお買い得ですたw タレコミしてくれた某氏には感謝しきり。

最初、CKと341のシェイプ同定ができなかったのですが、1923年About Smokeでのイラスト、
そして後年のシェイプCKとのディメンションの類似から、やはり341はCKの(1920年代後半〜30年代における)
Bruyere/Root用のナンバーだと確信するに至りました。
(そこを確定するためにCKのサンプルも必要だったのは内緒)
 #ただ、ナンバー末尾のDの意味がちょっと分からないんですよね。
 #以前に127にも、Dのついた127Dという奴を見かけたことがあるのですが、
 #フラットボトム・モディファイヤーの「T」のような、特になんらかのフィーチャーが
 #付加されているとは思えませんでした。
 #なにか情報お持ちの方、いらっしゃいましたらお教えください。

クラシックな20年代のCK/341もいいんですが、
自分の71年モノやMさんの所有している67年shellのような、
60年代以降のモダンなスパイスが付加されたCKも非常に可愛らしいです。
Sasieni Ashford、Comoy 256、Dunhill CKと、
どれもかなり異なったデザインであるにもかかわらず、
それぞれが本当に個性的でどれが一番かと言われると非常に迷いますね〜。

39 :masa ◆Lv8NKf.juM :2007/05/03(木) 18:12:01 ID:ZCMouI7X
YOB見ましたー!
良いですねー。なんて素晴らしいんだ!
個体によって微妙にシェイプが異なるのが面白いですね。
僕のCKが若干小さめでステムのカーブが直線的のように思えます。
ぜひ直に見たいですねー。
Sasieni Ashford、Comoy 256も欲しいなあ・・。

40 :774mgさん:2007/05/06(日) 15:33:40 ID:EFsWEL7h
USA発送のみで日本発送できるか確認してませんが、1947年製(?)のDunhill Shell 127が
BIN 125ドルで出品中…
欲しい人は急ぐべし!

41 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/06(日) 18:18:35 ID:LURCOw/s
>>40
いや〜、ご通報、ありがとうございました〜。

大慌てでsellerにメールしたり、エージェントにメールしたりしてしまいました(笑)。
しかし、モタモタしてるとMr.canあたりにみつかって、倍以上の価格で転売されるのは
あきらかですし、私のエージェントはレスポンスが悪いですし・・・。
非常事態ということで、エージェントの住所をshipping addressにしてBINしてしまいました。
エージェントには「事後承諾」ということで・・・。

しっかし、ebayという処はいつ何時、どんなものがポッと出て来るか分からないものですね〜。
ついちょっと前に、「巡回」してきたばっかりなのに・・・。
このpatent eraのshell127は探しに探していた「ブツ」だったんですよ〜。
オフ会メンバーの方々にはご覧いただいたこともあるかと思いますが、同型のtan-shell patentを
所有してまして、「対」になるshellを探していたんです。
F/Tは結構あったりするんですが、この「テーパード・ステム」のは少ないんです。
それもこんなに安価で入手できるとは・・・。んん・・・。
sellerは余程、当座にお金が必要だったんでしょうか。
一週間もすれば、この「ブツ」なら$300近い金額にはなっていたでしょうし、
よしんば、この倍額であっても私ならBINしていたでしょうね〜。

重ね重ね、通報者には感謝いたします。
何か私にできることがあれば、お礼させていただきたい位です(笑)。



42 :774mgさん:2007/05/06(日) 19:29:12 ID:2Zyslpqo
く、くやしー!!www

出てすぐにセラーに「発送先」の確認メルいれたのにw

43 :774mgさん:2007/05/07(月) 03:46:12 ID:GVuXxqRK
約ひと月ほど前に、英国EBayでWeingottのRusticLovatがBinで安く出てたんで、
試しにひとつ、と、買ってみました。
かなりヒドイ状態だったのでレストアはかなり苦労しましたが、
FVFを三度ほど吸ってみての感想。

メ チ ャ ク チ ャ 旨 い ですこのパイプ。

ボリュームのある甘さ・・とでも言えば良いのでしょうか。
それも非常に透明な、氷砂糖を舐めているかのような甘さです。
それでいて結構ヤニっぽくて、吸い応え、満足感も充分。

ただ、ステムの辺りがなんとも安っぽい雰囲気を醸し出していて、
ちょっと残念な感じではあります。ボウルへのダメージもかなり・・。
他の固体もそうなのかはわかりませんが、
Weingott、ちょっとあなどれないメーカーかもしれません。
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfcpe100/pipes/wein/wein.html

44 :774mgさん:2007/05/07(月) 09:51:24 ID:fotU7qQk
ヴァインゴットは Post Family Era でも美味いんですね。



45 :774mgさん:2007/05/08(火) 06:43:26 ID:BukPbYf+
>>44
自分もweingott、ちょっと興味あるのですが、weingottにもfamily eraや、post family era
などの区分があるんでしょうか?また、その年代を特定するような判別法があるのでしたら、
是非ご教示くださいませんでしょうか?
よろしくお願いします。

しかし、「ヴァインゴット」って、ドイツ語読みですなw

46 :774mgさん:2007/05/08(火) 08:55:35 ID:bzQHT8K7
ご存知かとは思いますがこのページ参照;
http://www.pipe-smokers.org/members/mike_leverette/index.asp?id=63

20年代以前は激ウマ・・・・A.F&Co同様、ドイツ勢ですね。
三角内にSWの刻印が古いもよう。

47 :774mgさん:2007/05/08(火) 11:52:34 ID:fGm1c3ks
トリニティーのパイプ活動ページ更新
VauenにKaywoodieもいいけど圧巻は20年代前後のBruyere。
キュアリングがかけられていないと校長先生が感じた点だけど、はじめのころはオイルキュアが
未完成だったということもあるのかな。パテントとったあとも試行錯誤していって
だんだんオイルキュアを完成させていったとか?

48 :774mgさん:2007/05/08(火) 15:53:38 ID:8cImwEwP
風防着きkaywoodie「Gale」が到着しました〜!
アルミニウムの風防がオモシロカッコイイ感じです。状態も極上。
初オールド・KWDがこんなイロモノってのも我ながらどうか?と思いますが、旨そうな佇まいをしていて吸うのが楽しみです。

49 :774mgさん:2007/05/08(火) 16:35:35 ID:96cmYtX/
>>48
kaywoodie"Gale"、到着オメ!!
30〜40年代?のウインドシェード付きモデルで、マニアの間では評判になってる逸品ですね。
スライドして開く蓋がカッコヨスなので、是非レポおながいします。
あと、stingerの形状(ネジのピッチ)が他とは違うもの?だった気がしますのでそちらも併せて送って頂けると。

次は通常の04も待ってますよねwww
レポ楽しみです。喫煙中にステムを外せる楽しさ(笑)を堪能してみて下さい!!


50 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/08(火) 20:22:32 ID:cVDIweAC
う〜ん・・・、皆さんそれぞれ「研究成果」を公表したり、新たなパイプが到着したりと
なかなか活気がありますね〜。
そう言う私も、ちょっち「新境地」なパイプを落札してみました・・・。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=006&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=160112420919&rd=1&rd=1

ついに「行き着く処まで行った」という感じでしょうか(笑)。
「老け専」が高じて「ネクロフィリア」の領域に片足を突っ込んでしまったのかも・・・。
現物を精査してみないと何とも言えませんが、これ、「喫える」んでしょうか?
確かにこのまま「喫って」いたような形跡もありますが・・・。
それにしても普通なら「おっかなびっくり」って感じですよね〜。

最初はシルバーのリングでも嵌めてもらって修理して・・・、とも思いましたが
これはこれで、このままの方が良いのかもしれないという気がしてきました。
現状で喫えることが最高なのですが、よしんば喫えなくても良いかもしれません。
ステムをピカピカに磨き上げて、「オブジェ」として飾るのもありかな、と。

趣味に「王道」も「外道」もある訳ではありませんが、最近、こうしたパイプが益々好きになってきました。
普通のパイプじゃ「萌え」ないんです(笑)。
本当に困ったものです・・・(笑)。


51 :774mgさん:2007/05/08(火) 20:59:36 ID:zoDUQUGD
げにワビサビとはよく謂はれるが、かようなまでに朽ちたモノを愛でようとは・・・
自分が使ってここまでならともかく、他人様が使ってこうなった訳ですからねぇ。
シェルさんも常人の境地を超えてらっしゃいますな。
確かに味はある・・・・オブジェとして見るほうが自然でせう・・・・

52 :774mgさん:2007/05/08(火) 21:04:12 ID:8cImwEwP
Galeのネジピッチですが、かなり細かく切ってあります。
ステム側はともかく、メス側のネジ切りが面白いことになってます。
ブライヤーってのは丈夫なもんですな。また写真うpしますね。

>S-Fさん
これはひどいグロ画像ですね・・・!!
カーボンで吸う感じになるのでしょうか?

53 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/08(火) 22:30:07 ID:cVDIweAC
>>51
私が一生、一日三回使ったとしてもこんなには出来はしません(笑)。
パイプをこんなに出来る「スモーカー」が居ることが驚きですし、私にない「個性?」なので
そこについつい引かれてしまうのかも・・・。

>>52
確かに「まっとうなパイプ・スモーカー」にとっては「グロ画像」ですね〜(笑)。
でも、これもある意味一つの「パイプの表情」な訳で・・・。
アップの写真はともかく、横から撮った写真などではある意味dunhillを代表する「LB」としての「主張」というか
「凛」とした風情すら感じられます。
戦に臨み深い傷を受け、みすぼらしい姿となって「野武士」と揶揄されるとも「武士」たることに誇りを持って
背筋を伸ばして己の道を行くかのようにこのパイプを見てしまうのは、
いつしかいい歳になってしまった自分への「逆投影」なのかもしれませんな〜(大笑)。

54 :774mgさん:2007/05/08(火) 23:20:07 ID:JF9e4MdG
Sasieni DOVERCOURT到着〜
全長175mm。高さ43mm。長〜い。
初のSasieni Rusticだけど、凄いの一言。枯山水とはよく言ったもんだ。
開封して手にとって、10分ぐらいじーっと眺めてしまいました。ニヤニヤしながらw
もーこの景色だけで丼3杯いけそーな感じ。
で、肝心の味ですが・・・おいらにゃ「旨い」「不味い」しか表現能力がない事に気づきましたorz
あ、もちろん旨いでっすw

55 :774mgさん:2007/05/09(水) 00:16:22 ID:1akXLCYx
今日はホスト制限のせいで昼間カキコできず。

>校長先生
パイプ活動ページ更新、おつかれさまです。
KBBの八角パネルのペア、素晴らしいコレクションですね。
ダンヒル、ブリュィエル探求の旅も序章がスタート?のようで、
今後の展開を楽しみにしております。

個人的に収穫だったのは、ダンヒルのレター・シェイプの一種、フラットボウル・FSの
実物を見れたことでした。いや、カッコイイですこのシェイプ。このあたりのダンヒル最初期の
面影を残すシェイプはどれも非常に魅力的です。先生の大先輩氏も初期ブリュィエルの魅力に
取りつかれてしまったお方のようですが、自分もじわじわとその気持ちが分かるような気が…。

>>48
Kaywoodie Gale到着オメー。写真取れたら是非拝見させてください。
ebayのリストを見る限りだと、エクステリアは本当にキレイですね。
初っ端からそんなコレクティブルなアイテムをゲットして次大丈夫でしょうかw

>S-Fさん
このパイプ、最初ebayで発見したときは「これS-Fさんが…いや、まさかね」
と考えたものだったのですが本当に逝ってるとはw
「織部丸」もすっかりお気に入りになってしまっているようですが、
このパイプも第二の「銘つき」LBになりそうな予感w

シルバーバンド・リペアもいいですが、ここまできたらいっそ、カーボンを全て落として、
メシャムボウルを入れるリペアなんてどうでしょうね。できるかどうかわかりませんが、
外面の「荒廃」と内面の「純白」なんて、想像するだに面白いと思うのですw

>>54
おー!!!!!!!!!!!
どばこ!どばこ!どばこ!

Eight Dot、One Dot、King Size、Specially selected by Sasieni、Straight Grain
Sasieniにコレクティブル・アイテムは数多くあれど、その中でもコレクティブル・アイテムの
筆頭といっていいのがこの7インチロング・カナディアンのDovercourtですね。

あまりに製作時の歩留まりが悪く、当時のプライスリストには値段すら表記されず、
しかも傷の出たスタンメル用に、専用のアウトレット・セカンドライン("Canadian" by Sasieni)さえ
用意されたという、伝説のシェイプです。

しかも、超ロングシャンク、薄いビットがたたってか、ebayに出てくるものはほとんどが
リプレイスステムだったり、クラックをバンドして修理したものが大半なのですが、
どうやらメチャクチャグッドコンディションみたいですね。

そして、「枯山水」のような、優美で美しくも謹厳な印象のある、"ラインカービング"ラスティック。
ラスティックという技法には数あれど、Sasieniのそれのような、手間が非常にかかり、高度な
職人芸を必要とするものは、現在に至るまで作られてはいません。

Sasieniコレクターの間でも自慢できる逸品だと思います。
末永く大事にしてあげてください。


56 :774mgさん:2007/05/09(水) 01:00:13 ID:qKtgyk4D
>>50
こ  れ  は  ひ  ど  いwwwww

でも、こんなのでもそれなりの価格がするんですね。流石はDUNHILLww
届いた時のレポと、そのごどうなったのかの顛末が知りたい一本ですね。
しかしお手本の様なクラックですね〜(笑)

>>52
それ、今の話しだけで判断するのアレですが、シンクロステムの中が取れちゃってませんかね…?
ブライヤが剥き出しになってる、って事はメスの部分が一緒に抜けてしまってるのかな、と思うんですが。

こないだどこかで画像見た気がするんですが、どこでしたっけ…?


>>54
ヴォースゲー!!
ドバコ到着乙乙乙!!!ですよ。
本当に良いパイプは吸って良し吸わなくても良しですww
写真や喫味レポ、楽しみにしてます。

57 :774mgさん:2007/05/09(水) 04:39:03 ID:ShxfW2i0
>>46
自分なりにweingott調べてみました。前スレで話題になりましたF.E.&Coも系列メーカのようです
ね(1904年にweingottに売却されたようです)。こういった隠れた名品のようなパイプってすごい
気になったりします。

>>47
到着オメー。初KWDがイキナリGaleですかwあの横スライド風防?って野暮ったい感じならない
優れたデザインですよね。風防までピカピカに磨き上げられた新品かと見紛うようなレストア後
の写真うp期待してます。

>>s-fさん
うわぁー。すごいなぁこれ。でも、吸うだけがパイプじゃないですよね。目で愛でるって楽しみ
もパイプの魅力だと思っております。

>>54
♪ド ド ドバコのだいばくし(ry
終に届きましたか。オメーでございます。うわぁ、良いなぁ。って言うか現物見て見たいですw
OBスレ1の頃から「ドバコはレアだ、ドバコはレアだ」って折に触れて語られている1品ですよ。
もう10分と言わず、1時間でも2時間でも眺めてくれー。コンチクショーw 出来れば写真などうpしてく
ださると嬉しいです。

>>56
>シンクロステムの中が取れちゃってませんかね…?
俺も思ったw 一度見たことあるんですよね、シャンク側に残るべきメス側の金属の部品がステム
のフィットメントと外れずに取れちゃったパイプの写真をw

>>校長先生
Dunhill ブリュィエルの研究に懸かりっきりなのかなぁなどと思っておりましたが、VauenやKWDも
継続してご研究されていらっしゃるんですね。自分なんかでは到底真似出来ないなぁと、そのご姿
勢に敬服致します。今後もサイトの更新、楽しみにしております。
それと、自分はDunhill詳しくありませんので、非常に書くべきか迷ったのですが・・・
(1922年?)の#34ですが、Pat.の刻印を見る限り1942年かと思います。今後のご研究の一助となれば
幸いです。

58 :好調:2007/05/09(水) 07:50:45 ID:XWmUKdyG

↑42年ですかねぇ?
実はあまり自信がないんですが、他の人の意見も聞いてみたいです。
間違いだらけの「イタい」ページは自負しておりますんで、どうか遠慮せず、
疑問点は指摘して頂けば幸いです。

アンダーバーの入った数字は2のような気もしますが、
明瞭ではないんです。

59 :774mgさん:2007/05/09(水) 09:03:13 ID:ShxfW2i0
>>校長先生
「イタイ」ページだなんてこれっぽっちも思っていませんので。念の為。

写真を拝見しまして、タマタマ自分の所有する数少ないDunhillとPat.No.が一緒だったので気付いたのですが。
私が参考にしているサイトは下記です。
http://www.pipewolf.com/pipe%20infos/Dunhill%20Info.html
PAT.No.417574/34は1942年〜1954年となっており、イヤーコードは写真では分からなかったのですが、22年?と
の事でしたので、2であったのだろうと推測し1942年ではと申し上げた次第です。51年からはグループナンバー
が刻印されますので、1952年ではないだろうと。

60 :774mgさん:2007/05/09(水) 09:31:29 ID:qVAnEsJK
>>56
呼ばれたような気がしたのでURLはっておきます。

ttp://www.flickr.com/photos/76384687@N00/474611604/
ttp://www.flickr.com/photos/76384687@N00/474611516/

今日もう一度Kメソッドで蒸気責めにしてから冷凍庫で冷却してみる予定です。



61 :774mgさん:2007/05/09(水) 09:56:45 ID:aH7PqY5G
とりあえずドバコの写真を何枚か。

ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-1.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-2.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-3.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-4.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-5.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-10.jpg

なかなか良い写真が撮れなくて四苦八苦。納得いかねぇorz

62 :774mgさん:2007/05/09(水) 17:34:48 ID:qVAnEsJK
>>61
ええのうぅうぅ。涎がでますね。

>>60の続きです。上からと下からとペンチで摘んでKメソッドにて蒸気を数分づつ当て、
冷凍庫で4時間ほど冷やした後、御神体MP側をプラッチックのガイドでカバーしたバイス
で固定し、メス部スタンメル側をゴムシートでくるみ、ペンチで気合いれて捻ったところ、
http://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995552/
外れました!ヤター!(↑並べてみました)
http://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995556/
↑ちょいアップ。
http://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995558/
↑御神体です。スレッドにみっちりヤニが固着しております。
http://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995560/
↑メス部です。内側にみっちりのヤニ、前ユーザも苦戦したのか外側ももうギザギザんなって、ちょっと萎えます。
ttp://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995562/
↑よくわからないかもしれませんが、木部に切られたスレッドです。

後はスタンメルにも一度Kメソッドをかけて、メタル部品はOメソ→ピカールで磨いて、装着しなおす予定です。

63 :774mgさん:2007/05/10(木) 00:36:30 ID:+YaaV8ea
http://cgi.ebay.com/RARE-1921-Special-SERIES-AD-ALFRED-DUNHILL-PIPE-NR_W0QQitemZ260116026213QQihZ016QQcategoryZ596QQtcZphotoQQrdZ1QQcmdZViewItem
好みのタイプです。

64 :774mgさん:2007/05/10(木) 01:59:35 ID:wudSYZVO
>>56
>シンクロステムの中が取れちゃってませんかね…?
その通りでしたwwwwwwwwwww
うーん、さすが外出用ってことで外れにくいよう、ねじは細かく切ってあるんだな!!
アメリカジンは頭良いな!!とか勝手に思ってたんですが、
にらめっこしてみて・・・・・・あ!?そういえば!!????と。

Kメソ&冷凍庫、自分も試してみます・・・・。

65 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/10(木) 17:59:25 ID:mR7dtRq0
>>63
いいですね〜。
枯れ具合といい、風格といい、さすがに20年代初頭のshellですね〜。
私もいつかは欲しいとは思ってるんですけど、結構高くなるんですよね、この手。
価格はズバリ、$250オーバーと予想します。

66 :774mgさん:2007/05/10(木) 21:59:17 ID:qudlYFc5
流れぶった切ってスマソ。>all
カスタムビルトについて、ちと質問させてください。
刻印が「Custom-bilt」の方が「Custombilt」よりも古いのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいませ〜

67 :774mgさん:2007/05/10(木) 23:12:54 ID:sp5PR7Pi
BRANDS THAT WAS STARTED BY TRACY MINCER IN 1929 AS CUSTOM-BILT.
IN 1946 COMPANY WAS SOLD AND NAME CHANGED TO CUSTOMBILT

1929年に、市井の発明家であったトレイシー・ミンサーによって創始されたのがカスタムビルトで、
初期はハイフン入りのCustom-biltと綴られていたようです。
その後、1946年にミンサーは事業をWeberに売却し、綴りはCustombiltに変更になったそうです。

また、1964年にはWally FrankがWeberを買収したため、以降はWally Frankのブランドになったようですね。

特に1930年代〜1940年代の、"Custom-bilt"ロゴのものが、パイプとしての評価が高いようです。

68 :774mgさん:2007/05/10(木) 23:20:06 ID:zmT5AAWR


カスタムビルトの研究書によれば、ハイフン入りは最初期〜46年まで、とあります。
最初のCの上が右に伸びて t のたての棒(まんなか)より右にかかるものがその次に古く、46年〜52年頃
とあります。その他2〜3種類あります。どんなロゴか見ればわかると思います。

しかしカスタムビルトとはまたずいぶんアレですねぇ(笑)
そのパイプ、美味いですか?




69 :774mgさん:2007/05/10(木) 23:34:42 ID:sp5PR7Pi
初期のカスタムビルトのスモーキング・クオリティは伝説的といってもいいもののようで、
自分も是非1本いってみたいところなんですが…あの外見がかなり手ごわいw
まあもともと、KBB等から出てくる材質はピカイチだけれども傷のあるブライヤーを
有効利用するというテーマで始まったメーカーなので、そこはしょうがないんですが。

カスタムビルトから手を引いたミンサーが、後年作ったDoodlerというパイプも、
ラジエーター効果を最大限に発揮させる機構を持ったパイプで、面白いです。

70 :774mgさん:2007/05/11(金) 01:21:43 ID:q/EMUUOv

確かにあの外観は作家系のさきがけ、とも言えるんでしょうが、
ちょっとどうも自分も引いてしまいます。

71 :66:2007/05/11(金) 13:15:28 ID:sjtrY1i2
皆様、情報ありがとうございます。

先日、縁あって「Custom-bilt」の刻印のものを格安で手に入れたんですよ。
で、その旨さにびっくりしました。見た目はブサイク(個人的意見w)ですが、かなり旨いw

ラタキアものを数回吸ってみましたが、私のカスタムビルトの印象としては、
・煙自体は軽やかで、旨味甘みは強くないが、香りの切れ味が非常に鋭い。
・良い木を使っているのはわかるが、他のアーリーアメリカンほど木の味が前面に出てこない。
・独特の「香ばしさ」が加わる。
・例の表面処理の割りに、期待したほどにクールではないw(自分がヘボだからか?)

ラタキアの薫りを楽しめるタイプのパイプだと感じています。




72 :774mgさん:2007/05/11(金) 13:26:14 ID:9kKLiOz6

>>66
その味は、なにか別のパイプで似ているものがありますか?
どちらかと言うと dunhill Root Briar に似てるとか?
私が一本だけ持っているカスタムビルトもちょっとそんな感じです。
ハイフンが入っていたかどうか見ておきます。

私のはイエローボールのMPつき(!)というインチキ品ですが・・・



73 :774mgさん:2007/05/11(金) 18:12:32 ID:q/EMUUOv

BBBの1910年代(?)のベント到着するもホールマーク磨耗で年式特定困難。
程度は上の下。真性包茎、じゃなくて真性オリフィックはグローカー・リップより
古いのか・・・・?

内径7/8インチ(22mm)は当方の好みからすれば大きすぎる。
レストアなんぞはあとまわし、ちょっと掃除して吸ってみると・・・・

甘い上等なアルジェリアンにBBB特有の上品なキュアリング味・・・・
これ、キュアリングされた初期のブルイエルより美味いぢゃないか!!

と言ふことで、近々クラブ活動ページにて発表予定。
BBBマンセー。
アーリー・イングリッシュの頂点はフランカウか、ヴァインゴットか・・・・?



74 :66:2007/05/11(金) 22:20:17 ID:TM7N7N7Y
>>72
香りの立ち方なんかはLillehammerに似てるかもしれません。
初めて吸った時に連想したのがLillehammerでした。

白状しますと、恥ずかしながらdunhillって吸ったこと無いんですよw
アーリーアメリカンを中心に資金を注入してしまったため、
dunhillとbarlingは後回し・・・いや後の楽しみにとってありますw

あと、校長先生が取り上げておられたS.M.Frankの筆記体ものをゲットしました。
お邪魔でなければ、またレポさせていただきたいと思います。

75 :774mgさん:2007/05/11(金) 22:23:19 ID:q/EMUUOv

お、フランク、どうでした? なかなかイケません?
今出てるチャーチウォーデンはワタシのモノですw

売りつけるダンヒルならいっぱいありますよww

76 :66:2007/05/11(金) 22:59:15 ID:TM7N7N7Y
>>75
ただ今、胸をときめかせながら塩漬けしてます。今晩中に吸える状態までもっていって、
明日すばやく仕事を終わらせるための楽しみにしようかとw
旨かったらあのチャーチウォーデン狙おうかと思ってましたよwww

是非譲ってほしいですw
欲を言えば60年代後期、シェルのダンヒルで出番の少ないのがあればw

77 :774mgさん:2007/05/11(金) 23:53:44 ID:FP2i83n2
>>74
どうでもいいけど、すげーIDだなw

78 :マイヤーマイヤー:2007/05/12(土) 15:03:40 ID:tkOnAhPN
降参しましたが当たり年らしいですね、ベイだとどの位いくんですかね?
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=101690645

79 :マイヤーマイヤー:2007/05/12(土) 15:05:45 ID:tkOnAhPN
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/101690645

80 :774mgさん:2007/05/12(土) 15:47:16 ID:LhGpSY9j
>>78
このぐらいの質問だったら、コテはいらないのでは?
ベイっていうのも意味不明です。

81 :774mgさん:2007/05/12(土) 16:56:40 ID:fWkdk/Ff
ベイ=ebayのことじゃないかな。それくらい推理しましょう。

>>78
かなり状態良さそうですね。
自分はあまりshell見ていないので断言できませんが
ebayだと$165くらいじゃないですか?
S-Fさんあたりなら詳しそうですね。

82 :マイヤーマイヤー:2007/05/12(土) 17:40:21 ID:tkOnAhPN
>>81
有難うございます

最近この板の影響がヤフにも散見してます。

83 :774mgさん:2007/05/12(土) 18:11:33 ID:o8oUXda8

良い年代のシェルですねぇ。
e-Bay だと意外に安く落ちる年代、これは程度が良いので140ドルくらいからですかね。
ヤフオクのほうが高いこともけっこうありますな。

66さん>>
フランクどうですかぁ? 気になります。
残念ながら60年代後期のダンヒルで手放す予定のものはありません。
一本どうしても調子の出ない、MP交換した56年のシェイプK、4号のshell
ありますが、自分が納得できないものを、ダンヒル入門者に譲るのは気が引けます。


84 :774mgさん:2007/05/13(日) 00:19:42 ID:saBv/ZYV
初カキコですm(__)m

コモイのキュアリングに関する一考察です。
W.フランクのwhite barを持ってるのですが、以前よりこれの製造元はコモイな
のではないかと思ってます。
理由は・・
  @・・中にINの入ったサークルのmade in england刻印(字体も一致)
     e-Bayでmade in london下に直線englandの刻印の物も見たことが
     有ります。
  A・・私有はロバットなのですが、ボウル形状がまさにコモイの66。

  B・・味がコモイっぽい(ただしこれは限りなく自信なしw)

で、気になってChris Pipe PagesでWally Frankのページを見てみると、60〜
72時間のbakedしているとの記述が有りました(1949年ページ)
つまり、これはオーブンキュア?
もしwhite barがコモイ製だとするとコモイは何らかの高温処理をしていたと
いうことになります。

次にこの仮説の弱点を述べますw
所有のパイプにはSANDBLASTとも刻印されてるのですが、クリスページでは
サンド仕上げについてはrough-rugged又はreliefとしか記載がないことです。
よって、1950年ぐらいを境として製造元が変わったとも考えられます。
それに、サークルの刻印はコモイだけだったのか?という疑問もありますし
・・・


   

85 :774mgさん:2007/05/13(日) 07:38:25 ID:Gx6eS/Xy
>>84
Wally FrankのパイプってcomoyがOEMで作ってる、って事でFAしてなかったっけ?
確か最初の頃のスレでそんな話題が出てた希ガス(塗料がドブ漬けでうまくないとか)
記憶違いだったら大変申し訳ない。

86 :774mgさん:2007/05/13(日) 12:35:23 ID:rWz8EKS3

いやぁ偶然ですねー、昨日届いたちょっとカッコ良い銀巻きのウォーリ・フランク、
これコモイ味ですね。Wフランクは馬鹿にしてたんですが、これはちょっと驚きました。
美味いパイプです。

MPがノン・ヴァルカナイト、木埋め少々ありですが、これも磨いたら
紹介しませう。推定20年代、あやしげなホールマークも今晩調べてみます。

アーリーになるほど英国も米国も奥が深いですな・・・
それと、やっぱりダンヒル以前の英国パイプは謎が多く、研究対象としては
大きなテーマになりますね。

87 :774mgさん:2007/05/13(日) 12:41:02 ID:rWz8EKS3

連投。 このW・フランク、C.Cの刻印あるんですが、これは何かコモイズ
と関係ありますかね? OB賛どうですか?
フィニッシュもコモイズのコントラスト・ステインっぽいです。

88 :774mgさん:2007/05/13(日) 15:00:12 ID:z5h29P1e
>>87
OB氏ではありませんが・・・C.Cでしたら、Chapuis Comoy(Chacom)ではないでしょうか?
古いシャコムのシルバーリングを見たことが無いので、Chacomのイニシャルが
C.Cなのか分かりませんが、「あやしげなホールマーク」とありますので、
もしかすると、フランスのホールマークなのでは?と思ったしだいです。

通常、Comoy'sのリング付に刻印されるイニシャルはカルトゥーシュの中にH.C(Henri Comoy)です。
また、Comoyのセカンド品でしか見たことが無いですが、ダイヤ型にMPのイニシャルもあります。


>>84
初カキコ乙!
ホワイトバーのW.フランクはComoy製だと思います。

「the bowls are baked in a special processing oven for 60 to 72 hours.」
樹齢75年のコルシカン・ブライヤーを60〜72時間焼いて、特別な処理をしていると、
しっかり書かれてますね。

chris' Pipe PagesのWally Frankを確認してみると、
39年と41年のカタログでは「Dark」「Rough-Rugged」「Natural」の三つのシリーズ。
49年には「SMOOTH WALNUT FINISH」のひとつだけ。
60年代のカタログには、ホワイトバーは掲載されてないですね。

現在、確認できるカタログから「Sandblast」は掲載されてないので、分からないですが、
POSがMADE IN ENGLAND(circle)であれば、Comoyの30年代後半から50年代初期までの
可能性もあるかも?


89 :おb:2007/05/13(日) 15:12:29 ID:P1i/wQbb
えーっと、今Wally Frankを引っ張り出して吸っているんですが、やたら旨いです。
しかし、これが昨晩やっておいた、Our Best Blendの加湿(Germain系は乾燥させると味が飛ぶみたい…)
のせいなのか、パイプの性能のせいなのか全然判別がつかないので(笑)、WFの追試はまた今度、ということで…。

Wally FrankとComoy'sの関係については、>>88氏がお書きになった通りだと思います。
自分のWF MELLOW BRIAR #40は、なんとComoyが戦前に使用していた金属シャンク内補強"INTER-STEEL"
まで装備しておりますので。ただ自分の手持ちのパイプのP.O.SはストレートラインのMADE IN ENGLANDになっています。

#White Barはどうなのかちょっとわかりませんが、もしかするとスタンメルだけComoyに発注していたのではないかと
#思っています。手持ちは2本ともブラックアクリルのステムで、ちょっとComoy製とは考えられないリップの厚さなので。

90 :774mgさん:2007/05/13(日) 16:16:14 ID:Kp+pYvcB
W.Fのパイプがホイホイと登場するのにビックリしつつ、皆さんありがとうござ
います〜m(__)m 
やはりコモイなんですね。 モヤモヤが晴れました。

chris' Pipe Pagesのキュアリングの記述を見たときには、加熱時間こそ長くは
ないけど、ひょっとしてsasieni?なんて思ってたんですよね。
W.Fはピクウィック(スペル忘)というsasieni製パイプも出していたようなの
で初期のwhite barはsasieniだったという説も有りかもしれませんが?

to おbさん・・スタンメルだけComoyに発注というのは私も同感です。white
barはアクリルではないと思いますが、テノンが二段切削されてません。

91 :774mgさん:2007/05/13(日) 16:37:00 ID:P1i/wQbb
注意しておきたいのは、Wally Frankは当時、「煙の出るものならなんでも」扱っていた、という、
素晴らしく精力的なショップだったそうなので、OEM先も多岐に渡り、上の方でも出ましたが、
Custombiltなどのブランドを傘下に持っていたということです。
つまり、WFオリジナルショップブランドなら、なんでもComoy製かというとそんなわけはなく。

自分が自信をもってComoy製だと言えるのは、White-Barシリーズぐらいだと思います。
http://cgi.ebay.com/Estate-Wally-Frank-Limited-White-Bar-Smoking-Pipe-39_W0QQitemZ150120765715QQihZ005QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
↑これとか、Comoy'sのシェイプ229ですね。シャンク側に刻印されたサークルMADE IN ENGLANDは珍しいですが、
アメリカのショップブランド向けOEM Comoyには散見されるスタンプです。

pickwickはSasieniのセカンドブランドで、40年代から70年後期まで続くシリーズです。
WFのブランドではないので念のため。

ともあれ、ひさびさにWally Frankの話題で色々考えさせていただきました。
今後も面白いネタありましたらぜひ投下お願いします。 >>90

92 :774mgさん:2007/05/13(日) 20:14:29 ID:dAfbnvt/

>>88 >>89
シャコムですかねぇ・・ シャコムはキュアリングしてるんでせうか?
しかし、OB賛もアメリカンくわしいですねww
ウォーリィ・フランクってのわ自分のとこでは作ってないものも多いんですね。
勉強になりました。

今回の私のはリップも薄く、コンセントリシティもバッチリ、
木埋め(数箇所)がなければ、なかなかプレゼンタブルなパイプです。
さっき20年代と言いましたが、30年代かもしれないです。

自宅にパイプを持ち帰るのを忘れ、ホールマーク探査は明日以降・・・



93 :774mgさん:2007/05/13(日) 22:13:20 ID:NG/nh7jS
手元にROOTのENGLAND7(ENGLANDと同じ大きさ)の文字があります。
これって、1967年のでしょうか?
又、合わせてあるENGLANDの後に1アンダーバー付き?か2のは1961年か2年ですよね。
こっちは、shellですが。
1960年代は、ゴールデンAgeと聞きますが、これなShellだけですか。

94 :66:2007/05/14(月) 02:35:00 ID:Ve4NDdTN
>>83
お、遅くなりましたぁ〜ハァハァ

ダンヒルの件、お気遣いありがとうございました。
60年代後半のシェルで、ベント好きなので120か56を探してみます〜

さて、フランクなんですが!まだ一回しか吸ってないんですが!
無理を承知で例えるなら、黒砂糖のような甘さと香ばしさ。しかも後味スッキリ。
そして、キュアリングを疑うぐらいの濃厚なコク。
ラタキアの香りはあまり立たないけれども、腰の据わった旨さですね。

95 :774mgさん:2007/05/14(月) 09:17:59 ID:8103Da5b

やはりフランク、美味かったですか。その表現だとイタリアン・ブライヤーかも
しれないですね。 例のチャーチウォーデン、入札ゼロでしたね。
私もパスしてしまいましたが、もう一度出たらいっちゃおうかな・・

だれかこのスレの人、アーリー・アメリカンの隠れた名品ですからぜひどうぞ。
10ドルで行ける甘美な世界・・・・ww


96 :774mgさん:2007/05/14(月) 14:56:45 ID:8103Da5b

いちおうフランク、貼っておきます;

h ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=004&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=140115444434&rd=1&rd=1

KB&Bのキャブレターではないですよ(笑)



97 :774mgさん:2007/05/15(火) 20:23:57 ID:fAl02nif
例のフランク、再出品されましたね。
Starting bidは安くなってますが、日本への送料が大幅アップw

ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=140117874149&ssPageName=ADME:B:WNARL:US:12


98 :マイヤーマイヤー:2007/05/15(火) 20:47:56 ID:jDKJkG5g
http://cgi.ebay.co.uk/Vintage-Wally-Frank-9-Stem-Tobacco-Pipe_W0QQitemZ250114387284QQihZ015QQcategoryZ596QQrdZ1QQssPageNameZWD2VQQcmdZViewItem
こっちにも

99 :マイヤーマイヤー:2007/05/15(火) 20:56:04 ID:jDKJkG5g
二本めの足つきです、年代測定お願いします。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=150120012859&ru=http%3A%2F%2Fsearch.ebay.com%3A80%2Fsearch%2Fsearch.dll%3Ffrom%3DR40%26satitle%3D150120012859%2B%2B%26category0%3D%26fvi%3D1

100 :mojo:2007/05/15(火) 22:29:31 ID:2gH7VUXi
Morell Mackenzie到着しました。
全長12cm強の小さなアップルです。
シャンクは太く、銀巻きで、ステムはホーンのオリフィックボタンです。
多分1920年代頃の、BBBだと思いますが、P.O.Sを見て・・・
「MADE IN FRANCE」なんです???
フランス製のBBBとは、いったい何なんでしょう?
刻印は

左:
Morell Mackenzie(筆記体)
MADE IN FRANCE
※シャンクボトムから、シャンクトップにかけて、斜めに刻印されてます。

右:
Fera
※フランス語?自動翻訳かけると「Will make」って出てきます。

シルバーリング:
Morell Mackenzie(筆記体)

テノンには、フィルター用に6mmの穴が開けられており、フィルターは、ペーパーを巻い
ただけのフィルターで、54mm程の長さです。このフィルターがステムに半分ほど入り、残
りは、シャンクのモーティス側へ収まるように、きれいに工作されてます。
シャンク内は、丁度イングリッシュテノンのメス側のように二段階で穴あけされてます。
色は、写真で見たときは、BBBのダーク・ブラウンかと思われましたが、まったく色やけ
していない鮮やかな濃いプラムレッドでした。とても綺麗な深い色です。
チャンバー内は、黒く煤けており(保護剤ではない)、その奥に、プラムレッドが透けて見えてます。

以前、たまたま手に入れた、BBB(1916年アンバー・アーミー)がMackenzieなのか、
確認するために、ゲットしたようなもんですが、唯一同じであると思われた、
シルバーリングのMorell Mackenzieの刻印も、字こそ同じですが、字体が微妙に
違うし・・・しかし、ステムからシャンクにかけてのフィルター部分の工作は、
まったく同じなので、BBBもMackenzieと確信しました。

実は、このBBBをゲットしたときに、あちゃ〜ステムもフィルター用に改造されてるし、
シルバーリングにも、以前の持ち主の名前が刻印されてる〜・・・と思ってたんですが、
まったくの間違いで、BBBのオリジナル・モデルだったんですね。


101 :774mgさん:2007/05/15(火) 23:07:20 ID:sGt5rMyw

↑ マッケンジー来ましたか・・・
で、味のほうはどうです?  BBBもこの頃からあちこちに外注してたんでしょうかねぇ。

>>97
このフランク、やっぱ、入れちゃおうかな・・・
アメリカの取引先に送らせて、そこから来る荷物にまぎれこませる、という手
が使えるもので、送料は問題ないんです。
もしかしたらアメリカ国内送料より安く落ちるかも?ww
さっき、ちょっと前に到着した未紹介のフランク吸ってたらけっこう美味いんで
ムラムラ来てるところです。


102 :774mgさん:2007/05/15(火) 23:13:33 ID:sGt5rMyw

連投。 Morell Mackenzie はイタリアのRossi で作っていたものもあるようです。
マッケンジーというブランドは結構有名で、あちこちに作らせていたんでしょうか?

ところで一時期世界最大の生産量を誇ったロッシはイタリアでも古いものは
なかなか出ません。 どなたかお持ちですか?
イタリア駄パイプの世界にも興味があるもので・・・・(苦笑



103 :774mgさん:2007/05/15(火) 23:20:35 ID:9Dqu5nHT
>>99
コテ飾ってたまに書き込みしたと思ったら何だよお願いしますって
てめーで調べろよ馬鹿   
便利屋か何かと勘違いしてるだろ?
お前何も情報書き込みしないで読みにくい日本語書いて
ここから情報抜くだけ抜いて左団扇か?
いい加減にしろよ
他にお友達いるんだろ?
mixiにでも書いて聞けよ。

あとこれから書き込みする時には1000回音読して
日本語として正しいか確認してからにしろ

104 :マイヤーマイヤー:2007/05/16(水) 00:14:57 ID:wNO+Aual
加齢でスルー

105 :774mgさん:2007/05/16(水) 00:15:12 ID:U2HQmLgQ
>>101
まだ火を入れておりませ〜ん・・・
も少し眺めてから(笑)・・・写真に収めてから火を入れると思います。

>>BBBもこの頃からあちこちに外注してたんでしょうかねぇ。

その可能性は高いかもしれませんね。特にBBBブランド以外は。。。
もう1本のBBB Mackenzie(1916年アンバー・アーミー)がメチャクチャ美味いので、
期待しておりますが、果たしてどうなることやら・・・

>>102
>>マッケンジーというブランドは結構有名で、あちこちに作らせていたんでしょうか?

マッケンジーさんは英国のお医者さんで、咽頭科学の草分け的な存在のようです。
自身もパイプを嗜まれたのですかね?それとも、煙は吸わないが、医学的な見地から、
フィルター・パイプを提案していたんですかね?
まぁ、どちらにしても有名な方のようなので、メーカーもそれを売りにしたかった
と言うのもあったんでしょうかね?
たまにeBayに出てくるMackenzieはイタリア製かもしれないですね。

Wikipedia Morell Mackenzie
h ttp://en.wikipedia.org/wiki/Morell_Mackenzie

106 :774mgさん:2007/05/16(水) 00:24:31 ID:U2HQmLgQ
連投失礼。
eBayでゲトした「JOHN'S LOS ANGELES」のアップライトなブルなんですが、
シルバーリングのホールマークが変なんです。どなたかご存じないですかね?
パイプはJOHN'S PIPE SHOP LOS ANGELES(ここのハウスブランド・パイプは
Comoy製があるので密かに、注目してます)のものだと思いますが、シルバー
リングのホールマークは、

アンカー(いかり・横向き) スター ライオン(左向き)

と言うなんとも、紛らわしいホールマークなんです。
問題は真ん中の「星」なんですが、こんなの英国のホールマークでは見たこと無いです。
アメリカのホールマークも調べてみましたが、英国のように統一されているわけではなく、
メーカーごとに好き勝手に刻印されているようなので、見つけるのも大変そう・・・
下記ページの中段ぐらいにある、P.W. Ellis & Co.のホールマークにそっくりですが、
このホールマークの真ん中は「maple leaf」に「E」が刻印されているようで、星ではな
いようです。また、私の物は、星の中はいびつな丸になっています。

h ttp://www.925-1000.com/american-mfg4.html

もしかすると、「EP」刻印のシルバーリングのように、なんちゃってシルバーなんですかね?

107 :774mgさん:2007/05/16(水) 01:57:57 ID:Y9XW3Lfl
>>100
Mackenzieゲトおめー、かなり良い状態のようで資料的価値も高そうですね。
しかしMADE IN FRANCEとは、ナゾは深まるばかり…
オッペンハイマー買収以降にフランスのグループ内工房で作らせたものでは、
という仮説も考えましたがオリフィックボタンでは時代が合わない気もしますね。
やはりAF& Coが外注していたというのが一番可能性高いのかな。

>>106
星とか鷲の刻印はアメリカのなんちゃってホールマークでよく使われますね。
アメリカはイギリスと違って銀製品の品質表示規格ってなかったようですから
やはりホールマークっぽく見せるための単なる装飾なのではないでしょうか?
もちろんだからといって銀じゃない、とは言い切れないでしょうけど。
詳しい人の光臨キボン。

108 :774mgさん:2007/05/16(水) 09:20:31 ID:GPUWerWg
>>99
"If what you're really interested in is selling a pipe or finding out what a pipe is worth, please use one of the on-line auction sites such as ebay."

先ずは落札して下さい。話はそれからだ。

109 :774mgさん:2007/05/16(水) 12:48:20 ID:eRWHJ6TX
>>107
どもども!
Mackenzie はアンスモークなので、極上品ですが、それにも増してプラム・
レッドステインが退色せずに残ってるのが、感動しました。とても綺麗です。
しかし、ステムが少〜しゆるいのは、フランスと関係ありますか(笑)

JOHN'S LOS ANGELESの方は、もしかすると古いComoyではと、スケベ心で
ゲトしたんですが・・・どうもComoyではないようです(笑)
ステム・テノンはスクリュー式(現在、壊れてます)で、パイプ本体は、繊細な
(線の細い)グレインがきれいに浮き出ていて、アルジェリアン・ブライヤー
のようなウネウネした迫力のあるグレインとは違うように見えます。
ブルドック特有のツイングルーブの真ん中の帯も、角が綺麗に丸められていて、
ダンヒルのツイングルーブを連想させてくれます。
何れにしても、どこかのハイグレード・パイプメーカーの製作だと思います・・・

110 :マイヤー:2007/05/17(木) 06:11:57 ID:0As3Ilsg
>>108
落としたから聞いてんだよタコ、二本目の足つきって書いてるだろ。
英語よりの日本語勉強しろよ。

111 :マイヤー:2007/05/17(木) 06:18:15 ID:0As3Ilsg
>>103
バーリングSMのデータとか協力してるよ、ハクチ逝え。

112 :774mgさん:2007/05/17(木) 08:10:16 ID:rhRx0kz+
このスレは人格に問題ある輩が多くてオモロイねw

113 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/05/17(木) 10:57:33 ID:XW5j+OyY
2ちゃんねるっぽい暴言を覚えるより、
2ちゃんねるのルールを少し学んだらどうでしょう。>マイヤーさん

114 :774mgさん:2007/05/17(木) 11:08:45 ID:eHdqb0YK
>>110-111
モチツケ。反応したら荒しの思うつぼですよ。
>>99のブツですが、あのページだけでは情報不足で鑑定は難しいと思います。
実際に手元に来てからスタンプなどの情報を書き込むなり写真をうpするなりしないと判別のしようがないです。
Charatanに関しては初代スレの>395にOB氏が簡単な年代判別法を引用していますので、それを参考に
まずは自分で調べてみてからこちらで質問してはどうでしょう。
それはともかく、写真で見たかぎりなかなかよさげなパイプですね。早く届くといいですね。

>>112
中古パイプ血眼になって追いかけてる連中がまともなわけあるまいよ。

115 :774mgさん:2007/05/17(木) 13:16:04 ID:XW5j+OyY
最近SasieniでVa+Periqueを吸うと妙に美味いことに気がついたので、
またぞろSasieniがムラムラと欲しくなってきてしまいますた。
Moorgateとか、Lombardとか、口径がでかい奴にそそられます。

…と思ってたら出ましたねAshford。

116 :マイヤー:2007/05/17(木) 14:39:26 ID:0As3Ilsg
>>114
有難うございます、自重します、ハイ

>>中古パイプ血眼になって追いかけてる連中がまともなわけあるまいよ。

ですね(笑い

117 :774mgさん:2007/05/17(木) 17:21:48 ID:hFnUStV8
馬 鹿 に し て ん の か

118 :774mgさん:2007/05/17(木) 22:49:30 ID:ETTNprf3

お取り込み中・・・

Pipe Traderで H.Guyot が出ましたな。
http://www.pipetrader.de/

凄い値段、しかしこれ、スクリューテノンっていうといつ頃なんでしょうか?
戦後の作家系のようでもあり、しかしこのテノンでしかもオリフィックと
なればかなり不思議なパイプ。

インターネットでグヨーが紹介・販売されるのは珍しいです。
あちらのマニヤも注目のパイプなんでしょうか・・・・
フランスでもその後1本出ただけです。(人面でした。)
作家系を先取りしてる孤高のパイプ作家と言えます。



119 :774mgさん:2007/05/18(金) 16:04:37 ID:yDAv7cbB
Yello-Boleのこんなケース入りセットを見つけたんですが、
その説明書きのアップ写真が。↓

http://www.ezlister.net/Images/EZ739/514%20003.jpg

あのY-Bのショベル型フィットメントって、
1.ダブルアクションコンデンサ(結露を促すポイントが二箇所あり)
2.オート・フリー・ドラフト(自動?のドローの軽さ)
3.ハンディ・ボウル・スクレイパー(携帯カーボンナイフ)
の三つの役割があったそうで。

最後のカーボンナイフとして使えるというのは盲点だったかもw

120 :774mgさん:2007/05/18(金) 16:17:15 ID:yDAv7cbB
James Islandを久々にチェックしてみたら、

http://jamesislandpiper.com/catalog_product.aspx?prod_id=624

こんなの入荷してます。Comoy's London Pride #42。値段もリーズナブルだと思います。

しかしその他にもTraditionのカナディアンや、Dunhill 120なんかも入荷してました(既にSold)。
盲点だった…。

121 :774mgさん:2007/05/19(土) 07:48:37 ID:unC0c84U
>>119
ヴォースゲーwww
知らなかったです。情報大変ありがとうございます。(普通に見逃してた)

確かに初期型のショベルは大きく、エッジもかなり立ってるので
外す時に「手を切りそうだなー」とは思ってたんですが。
でも外して使うのって喫煙後だよね?あれはずれにくいんだよね…。

122 :774mgさん:2007/05/19(土) 09:33:50 ID:GRzSzOAh
>>121
外れないよねwマウスピースをグリップハンドルにして使う、とか?

123 :774mgさん:2007/05/19(土) 14:25:58 ID:vxSmzzz+
喫煙後にサっとマウスピースを外して、
先端のショベルを灰にグサリ。軽くクルッ回して灰を灰皿に。
という実にスマートなスタイルを提案したんじゃないかと。

…プッシュテノンだと100%ステムルーズになりそうですが…w

124 :774mgさん:2007/05/19(土) 18:05:15 ID:2Kxr3qif
>>118
H.Guyotかっこいいですね〜
しかし、20cm越えに重さ100gはデカすぎ・・・
今度は、17cmと12.5cmのノーズウォーマーまで出てきましたが、
重さが、それぞれ、86gと56gなので、大きさのわりに重たいような気が・・・
あの、20cm越えのデカパイプは、15cm程の大きさでしたら、欲しかったです。

125 :774mgさん:2007/05/19(土) 21:02:22 ID:CCRfKmb+

え、Guyotが他でも出てるんですか?

126 :774mgさん:2007/05/19(土) 21:08:22 ID:IlelDMph
H.Guyo 2本追加されてます。
同じくPipe Traderに出てますよ!

h ttp://www.pipetrader.de/k001u008s001.htm

今度出てきた2本はそれぞれ、80EURですが、
Pipe Traderにしては、高めの値段設定です。
それだけ、評価されてるんでしょうか?

127 :774mgさん:2007/05/19(土) 23:00:54 ID:CCRfKmb+

おお、Guyotが3本!!
これ、出どころは同じなんでしょうね。
一番上のが良いですな。
でもちょっとデカいかな?


128 :774mgさん:2007/05/20(日) 18:20:16 ID:TVeaNCqo
 流れを中断して申し訳ないのですが…。 4年以上前にFineからLoeweを購入して、忘れておりました。
資料のお役に立てばと思い、引っ張り出してきました。 
右側に    LOEWE (Lのみ大きめ)       
      LONDON.W.

左側に    L&Co(楕円内、Oの下にライン)

下側に   WARE と MADE IN ENGLAND(サークル内)  となっております。

シェイプは…ローデシアンベントとオーサーの中間(?)でしょうか。
私にとっては小さめであるため、しまいこんでしまっておりました。

 もう一本、チャーチワーデンもありますが、左右は同じで、下側は何も書かれておりません。

129 :774mgさん:2007/05/20(日) 19:16:35 ID:f8P/+bok
>>128
資料提供、ありがとうございます。

記述から想像するに、(太めラウンドシャンクの1/4ベントローデシアン?)
ブルムースのようなシェイプかと思われますが、Loeweがブルムースを作っていたとは
知らなかったので大変興味深いです。
WAREというのがブルムースのタウンネームなんでしょうか。

もし可能でしたら写真も拝見したいです。

130 :774mgさん:2007/05/20(日) 20:58:26 ID:mIh7iK6N
 ご興味を持って頂けたようで嬉しいです。 暗中模索だったイギリスものを、まとめて頂いた、少しでも御礼になればと
思っております…と書いておいて、何だ、なのですが…写真をアップする術を知りません。
 またカメラはあるのですが、加工ソフトもありません。  もしよろしければ、アップ方法を教えて頂けませんでしょうか。

 尚、サイズは 全長12.5cm  高さ3.8cm  です。

131 :774mgさん:2007/05/20(日) 20:59:10 ID:xm2cpwWU
>>128
Loeweと聞いて飛んできました。
素敵なコレクションをお持ちでのようで、とてもウラヤマシス。
情報開示して頂き、いちLoeweファンとして感謝申し上げます。
ついでと言ってはなんですが、リップのボタンの形状と煙道ジャンクション部の特徴など、
なにか時代を匂わせる点ご座いましたら、更なる書き込みおながいします。

‐‐
先日届いたLoeweベントビリヤードは、モーティス底部にテーパー処理が施されてますた。
スタンメル側が極細煙道にもかかわらずクリーナーテストは難なくパス。
色々と考えさせられるパイプでした。
詳細は追ってレポいたします。

132 :774mgさん:2007/05/20(日) 21:23:39 ID:f8P/+bok
>>130
ちょっと良いアップローダーに心当たりがないのですが、
捨てメールアドレス等でかまいませんので、
Ye Olde Briars ( http://yeoldebriars.com )当てに画像を貼付してメールいただければ、
こちらでアップさせていただきますよ〜。
aboutのページにメールアドレスは載せてあります。

(もしサーバーから消去したくなったら、スレに書いていただければすぐに消します。)

133 :774mgさん:2007/05/20(日) 22:01:44 ID:mIh7iK6N
>>131 すみません、時代などは全く分かりません。 O.B.さんのサイトを拝見して、番号じゃないので古いものかもと思った次第でして。
穴の底はテーパー気味で、最底辺が尖っております。  クリーナーはほんの少し引っかかりますが、通ります。 マウスピースの繋ぎ側は2段になっております。
ご期待通りだと良いのですが…。

>>132 ありがとうございます。  頑張って撮影して、メールにてお送り致します。
2日ほど猶予頂けますでしょうか。

134 :774mgさん:2007/05/20(日) 22:17:19 ID:f8P/+bok
>>133
ご返答ありがとうございますー。

自分もLoeweはかなり好きなブランドなもので、面白いシェイプがあると分かれば
今後色々期待が膨らみます。

写真の方は、別に急ぎではないので、お時間あるときに撮っていただければ。

135 :774mgさん:2007/05/20(日) 23:39:14 ID:xm2cpwWU
>>133
内部構造の詳細なレポありがとうございます。
即デーティングに結びつくネタではありませんが、点と点の間を埋める貴重なサンプルになることでしょう。
写真の方も楽しみです。

136 :774mgさん:2007/05/21(月) 23:28:45 ID:lBc+eb01

例のFrank のチャーチウォーデン、日本の方が落としたのかな?

h ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=004&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=140117874149&rd=1&rd=1

137 :774mgさん:2007/05/21(月) 23:30:18 ID:jGa8qH4n
>>128さんより、写真が届きました。
http://yeoldebriars.com/guest05.html
↑のページに掲載してあります。

…こ、これは…。

当スレのLoeweブラザーズのお二人も、ちょっとこれには
息を飲むものがあるんじゃないでしょうか。
素晴らしい…。

>>128さん、貴重な資料の提供、重ね重ねありがとうございました。

138 :774mgさん:2007/05/22(火) 03:30:20 ID:ZHZ8+bWJ
128です。 拙い写真で申し訳ありません。 でも、O.B.さんのサイトに載せて頂いてとっても嬉しいです。

 当時、Fineからは結構購入しました。 ただ、その中にヴァーノン・テノン(でしたか?)の時代のルートなのに、通常のテノンのダンヒルがあります。
顧客の要望に応えたであろう珍品とのことでしたが…今から思うと…???です。  またそれが、どんなに頑張って吸っても、旨く吸えないというパイプです。
 でも今回、こんなにLoeweファンの方に喜んで頂けたので、Fineを少し許そうかと…。

139 :mojo:2007/05/22(火) 12:08:18 ID:2YIR4Y8i
>>138
128さん
写真を拝見させていただきました。
フレンチ・クラシックの面影が残る素晴らしいブルムースですね。
ロウのイメージですと、細いイメージがありますが、こんな太いシャンクを持
った迫力のあるロウは珍しいです。以前eBayで見かけた、太目のシャンクに、
シルバー・リム、Glokarリップの珍しいチャビー・ベントを見かけましたが、
あきらかにそれよりも太く見えます。

素晴らしいです。こんなの寝させておくのは勿体無いので、
たまには火を入れて、是非蘇らせて欲しいです。

>>137
現在、私もLoeweの写真を撮っている最中なので、負けてられないです(笑)
OBさんにも負けない写真を撮りたいのですが、なかなか・・・
いい写真が撮れたらアップする予定です。

140 :774mgさん:2007/05/22(火) 12:56:44 ID:FqCGJaiM
スレ汚し失礼。E-Bayでの戦利品をPayPAL利用して支払したいのですが、
戦利品画面から「PayNOW」→支払方法で「Paypal」を選択した後、ログイン
画面となりますが、その次にカード情報や住所等を入力する画面が出ます。
元々、Paypalユーザですのでこれまで何度か利用しており当然のこと乍、
カード情報は登録済みです。しかし、何故か「カードを追加」という画面での
入力となり、しょうがないので再度入力をすると「既にそのカードは登録され
ています」とのエラーメッセージが出ます。
以前(昨年?)は、こんな画面も出ず登録したカードでスムーズに支払ができた
気がするのですが、どなたかアドバイスください。
よろしくお願いします。

141 :774mgさん:2007/05/22(火) 13:09:50 ID:84vxbhT1
>>140
PayPalのアカウントが正常に登録されているようでしたら、
インボイスからのリンクではなく、普通にwww.paypal.comにアクセスしてログオンを行い、
「Send Money/送金」タグからの送金を試してみては?

事前にセラーに一報して、インボイスからのリンクが正常動作しないので別途送金を行う旨を
連絡しておき、インボイスに書いてある支払い金額と送料を正確に合計して送金すれば
問題はないと思います。

支払いが正常に行われたら、ebay画面で当該アイテムをpayment sentに手動で変えておけばOKでしょう。

142 :774mgさん:2007/05/22(火) 13:18:22 ID:FqCGJaiM
>141
早速にありがとうございます。とりあえずセラーにPaypalアカウントを
尋ねてみます。
確認してみましたら、昨年の10月以降Ebay、Paypalでの送金はしていなかった
ようです。
「正常」だとどういう画面が表示されるのですか。昔の事で記憶に無いのですが。

143 :774mgさん:2007/05/22(火) 13:35:52 ID:84vxbhT1
ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力してログオンすると、
正常なら以下のような↓
http://yeoldebriars.com/misc/paypal.jpg
「マイアカウント」画面が表示されるはずです。

10月以降アクセスしていないとのことですが、
最近Paypalは日本語に対応したので、もしかしたらそのせいで不具合が出ているのかも?

144 :774mgさん:2007/05/22(火) 13:48:53 ID:84vxbhT1
あ。
上記のエラー?はConfirmed Address関連かしらん?

145 :774mgさん:2007/05/22(火) 14:09:17 ID:FqCGJaiM
>143
度々ありがとうございます。
私が支払い手続きを進めた際には、最初は「英語」の画面が表示され、先に
記したように空欄であった「カード情報」を埋めて「continue」したところ、
「そのカードは既に登録済みです」とのエラーメッセージが出、その先に進めなく
なりました。
その後、右上の「日本語」をクリックし、日本語のページにて送金をしようと
しましたが、同じ内容の日本語画面になっただけで同様の結果となりました。
http://yeoldebriars.com/misc/paypal.jpg
>「マイアカウント」画面が表示されるはずです。
この画面は、日本語での「カード情報を求める」ページからマイアカウントを
自力で確認した際には表示されましたが、Ebayからの一連の流れでは、表示
されませんでした。
ただし、「ステータス 日本関連」については、認証していません。
この認証は、取引金額の枠を大きくしたりする際には必要かと思いますが、
この認証を行わないと何かしら不都合が生ずるのでしょうかね。


146 :774mgさん:2007/05/22(火) 14:28:24 ID:FqCGJaiM
「プロファイル」のクレジットカード情報を確認したところ、ステータスに
「通常使用」(拡張利用番号が必要)と記されています。
この拡張利用登録を行わないと、この登録済みカードでの支払は不可ということ
なんですかね。限度額を見ると、まだ2500ドル近くあるようなのですが。

147 :774mgさん:2007/05/22(火) 14:43:06 ID:2YIR4Y8i
>>146
いくつか検索して見ましたが、下記が見やすいかも。

paypalの利用制限について
http://okwave.jp/qa780769.html

148 :774mgさん:2007/05/22(火) 15:04:38 ID:FqCGJaiM
ご親切にありがとうございます。また大変お手間をかけしました。
>paypalの利用制限について
http://okwave.jp/qa780769.html
正にこれのようです。詳細は不明ですが、とにかくルールが変わったの
ですね。
しかし、こちらの都合で落札前に了解を取った上とはいえ、セラーに支払を
20日過ぎにしてもらったに、参りました。更に1ヵ月待ってくれとは何とも
言い辛い話です。
さて、どうしますか。


149 :774mgさん:2007/05/22(火) 15:42:34 ID:2YIR4Y8i
>>148
一番早くステータスを「通常使用」に変更するには、下記の電話による所在地
確認が早そうです。
電話といっても、あなたが、セットした時間にPayPalから電話が来て、自動音
声に従って、暗証番号を入力するだけのようなので、これが一番手っ取り早い
かも?

h ttps://www.paypal.com/helpcenter/main.jsp;jsessionid=GTRWnRcPmQLnCtnZrPtGWds2gJ9Q5d4BmDKfmD7jpwS7vSzlqw7j!-435714525?
locale=ja_JP&_dyncharset=UTF-8&cmd=_help-ext&serverInstance=8002&t=solutionTab&ft=searchTab&ps=solutionPanels&solutionId=27283&isSrch=Yes
(アドレス長すぎて途中で改行しているので注意)

150 :774mgさん:2007/05/22(火) 16:42:08 ID:FqCGJaiM
別アカウントを取得しましたが、要するに有料の拡張利用登録をしないと
限度額云々ではなく、何もできなくなったようです。

電話での認証手続きをお知らせいただきありがとうございます。
該当のページを参照したのですが、案内されたページ内の「更新情報」内の
リンク部分に指示された情報がありません。
ここからは、なんとかやってみます。
色々とご迷惑を掛けました。

151 :774mgさん:2007/05/22(火) 17:20:34 ID:XrAUaQwK
>>150
俺も拡張利用登録はしてなくて、2週間前に設定しました。
4桁暗証番号がカード利用へ反映されるまで4日でした。
ネットで利用案内の場合、郵送明細は次回案内になります。

152 :774mgさん:2007/05/22(火) 17:39:49 ID:FqCGJaiM
すいません。未練がましくここを再度見にきましたところ、ありがたそうな
情報が
>150
何をどのようにされたか、詳しく教えていただけませんか?
「2週間前に設定した」これは、paypalからの電話という方法でしょうか?
このやり方を記したページが未だに不明です


153 :774mgさん:2007/05/22(火) 18:02:27 ID:2YIR4Y8i
>>152
これの事だと思います。

お使いのクレジットカード会社によっては、カード会社HPでログインして利用
明細を確認いただくとこの4桁番号を確認できるようです。ウェブで利用明細
を確認できる方は郵送による利用明細が届く前に手続きができます。

h ttp://www.uriuri-kaigai.com/ebook/ebay_touroku_06.html

154 :774mgさん:2007/05/22(火) 18:46:16 ID:FqCGJaiM
とりあえず、Paypalサイトにおいて拡張利用登録、カード会社(VISA)サイト上にて
各種手続き、そしてセラーへの連絡までは終えました。
これで、カード会社のサイト上で認証番号が見れれば、なんとかなりそうです。
本当にありがとうございました。
また、スレ汚し大変失礼致しました

155 :774mgさん:2007/05/22(火) 19:07:03 ID:84vxbhT1
一件落着ということで。

http://cgi.ebay.com/DUNHILL-RootBriar-Canadian-From-the-60s-FREE-S-H_W0QQitemZ260120945778QQihZ016QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem

↑お買い得かも。

156 :774mgさん:2007/05/22(火) 20:20:24 ID:nA1JjiGY


1902年のBBB、ハーフベント到着。
美味い、美味すぎる・・・・
ページ更新したくとも時間なし。
BBBにぞっこんデス。
Own Makeでなくとも味は同じですね。




157 :774mgさん:2007/05/23(水) 03:53:02 ID:EqkW4kGG
よさげ
http://cgi.ebay.com/Sasieni-Family-Era-Pair_W0QQitemZ170113806855QQihZ007QQcategoryZ596QQtcZphotoQQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem#ebayphotohosting

158 :774mgさん:2007/05/23(水) 10:56:03 ID:ZeeDPUfs
初Yello-Bole落札でけました。キャブレターの可愛らしいアップルです。

値段3.99USD。送料のほうが高いパイプは初めてだ…。うーむ。

159 :774mgさん:2007/05/23(水) 11:29:24 ID:sVMbFQPM
>>158
初Yello-boleオメー。
キャブのアップルってあれかなぁ・・・。実はちょっと欲しかったりしましたw

自分も、KWDのアップルが届きました。もう見るからに旨そうなパイプです。現在
鋭意レストア中。レストア終了しましたら、またレポします。

それと、もう1本KWDのダブリンが到着待ちです。KWDにしろ、Yello-boleにしろ、
前にこちらで流行?になった時にはそれほど注目してなかったのですが、最近すご
く気になるメーカです。ラウンドシャンクのブルで、出来ればプロペラロゴのが欲
しいと思ってます。

160 :774mgさん:2007/05/23(水) 11:33:02 ID:YbjnRedZ
>>158
Y-Bオメー!!
やっぱり送料より安いパイプは初めてですか…。そんな事ではないかと
心配しておりました。(何を?)
エクステリアには期待持てないかもしれませんが、キャブレター付なので
なかなか楽しめるパイプではないかと思います。ステムもオリジナルだと
いいですね…。

届いたらレポお待ちしております。祭りましょうwww

161 :774mgさん:2007/05/23(水) 12:24:31 ID:FgCepADU
大変恐縮です。便乗してpaypal関連の質問なのですが、
マイアカウントのステータスが認証済みになっていればOKなんですよね?
「...お客様のPAYPALアカウントを使用して無制限に送金する事ができます」ってあれば良いんですよね?

久々にパイプを買おうと思って、ここを覗いてみたらちょっと自分も心配になってしまいました。
スレ汚しほんとすいません。

162 :774mgさん:2007/05/23(水) 12:34:10 ID:EqkW4kGG
〜(@^o^@)/~
イエーローボウルいいでげすな。

最強パイプですぜ。

163 :774mgさん:2007/05/23(水) 13:31:28 ID:EqkW4kGG
アメリカもんもいいんじゃがこれもなかなかいいぞ、何方か行かんかな
誰行かんならワシがいくか、どれどれ。

http://cgi.ebay.com/Peterson-Pre-Republic-Shamrock-120-Estate-Pipe-1NR_W0QQitemZ320116019839QQihZ011QQcategoryZ4119QQtcZphotoQQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

164 :774mgさん:2007/05/23(水) 13:51:56 ID:EqkW4kGG
イタリヤの女もいいがコルシカは木じゃな。
これは美味いぞ。

http://cgi.ebay.com/Vintage-Jeantet-Corsican-Briar-France-Estate-Pipe-1NR_W0QQitemZ320116010039QQihZ011QQcategoryZ4119QQtcZphotoQQrdZ1QQcmdZViewItem

165 :774mgさん:2007/05/23(水) 13:56:48 ID:EqkW4kGG
彼女オフランスじゃった、耄碌したわ暇なんであすまたくわ!

166 :774mgさん:2007/05/23(水) 16:36:47 ID:EqkW4kGG
http://cgi.ebay.com/KBB-Yello-Bole-Premier-Dublin-Style-Pipe-ca-Late-1930s_W0QQitemZ110128872008QQihZ001QQcategoryZ4119QQtcZphotoQQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

忘れ物これいいわ。

167 :774mgさん:2007/05/23(水) 16:49:36 ID:ZeeDPUfs
>>159-160
どもー。

この前某Y-Bブログの中の人と話した時に話題となったのが、
『Yello-Boleのハニーキュアード・ボウル、3ウェイ・ショベルフィットメント、ハイクオリティ・ブライヤー、
ハンドカットステムなどを考えるに、Yello-Boleは単なるKaywoodieセカンドではなく、何かもっと別の、
パイプの未来形ともいうべき、究極の実用パイプを目指したブランドだったのではないか』
ということでした。

その実力を体験する機会が(やっと)巡ってきたようなので楽しみでアリマス。

しかし、僅か10ドル程度で手に入るのが、パイプ界でも有数の実力を持つパイプだとは…。
この際ですからY-Bファン、Y-Bに興味がある人はガンガンその魅力を語ってみてくだしあ。

168 :774mgさん:2007/05/23(水) 23:35:12 ID:EqkW4kGG
なんと言っても対費用効果でしょう、パイプ未来系を目指したは疑問ですが究極の実用パイプ
を目指したんでしょう。

チュウブにしても必ずしも初期がデカイとは限らんし違うタイプもあるんですよ。最初のほんと
しょぼい板を半円に丸めただけ、それから超小ぶりのシャベルタイブ。
よく言えば遊びがある、若手か非主流が色々遊んでたかも。

シリンダーにたいなギザギザついたのや最近みたのではチャンバー底まで伸びて
二つの穴ついてんだこんな楽しい世界です。

必ずしも1931からとは限らんのもカウフマンらしいところ固体を数多く集めると
解ることも出てくるのがパイプ趣味のおもろいとこですね。

169 :774mgさん:2007/05/24(木) 09:32:58 ID:8JYoKSeW

Y/B吸うとイヤんなっちゃうんですよね。
キュアリングしてないダンヒル・ブルイエルと同じ味ですから。
とりあえずクラシック・パイプファンは2〜3本持ってるべきでしょうね。
やっぱり英国勢のキュアリングはこれらの
アメリカンに対抗したと考えざるを得ない。
極上ノン・キュアリングの味を知るためにも、Y/B、KWDは必須なんじゃないでしょうか。

戦前のカウフマンはけっこうそれなりに風格がありますしね。たくさん出品されるんで
じっくり好みのシェイプで極上のコンディションをネラッたほうが良いでしょう。


あとY/Bだったら魔改造しても許されるとかwww




170 :774mgさん:2007/05/24(木) 10:09:19 ID:JRcN6Z7A
>>169
>魔改造
別に自分で買ったもんなんだから、改造しようがナタで叩き割って火にくべようが自由でしょうが、
Y-Bを真面目にコレクションしたり、大事にしてる人の前でそれは言わないほうがいいでしょうね。

171 :774mgさん:2007/05/24(木) 10:49:26 ID:SMcT8qxU
ごめん。Y-B とか KWD はスムース仕上げにシェラック塗る練習台と捉えてた。これって魔改造?ドキドキ…

172 :774mgさん:2007/05/24(木) 11:23:24 ID:JRcN6Z7A
シェラックは簡単にアルコールで剥離でき、
ステインが既にある程度落ちているパイプに適用した場合は
オリジナルコンディションに影響をほとんど与えないので、
改造の範疇には入らないとは思いますが。

でも、e-bayなどでは、シェラックを
「簡単にパイプに光沢を与えることのできる安易な選択」
と捉えて忌み嫌っている人たちがいますし、
ほとんど全てのサンドブラスト/ラスティックパイプが新品時にシェラックを使用して
フィニッシュされていることを知らない人がほとんどだと思いますので、
もしパイプを人手に渡す時があれば、そのあたりは考慮したほうがいいでしょう。

173 :774mgさん:2007/05/24(木) 12:45:34 ID:KJLrL416
>>170
改造する人が不真面目でパイプを大事にしていないと言ってるように取れますが、そんなことはないですよ。
むしろ中古パイプをより快適に扱ううえで重要なことでもあります。ナタで割るのと同列にされちゃかなわんです。
まあ絶対原状維持派のかたが居るのもわかりますし、改造派でも「ここまでやっちゃうのはなぁ」という
自分のなかでのラインがそれぞれあるでしょうけどね。

とりあえず「Y-Bを真面目に改造してコレクションしたり、改造して大事にしてる人の前で」
>>170みたいなことは書かないほうがいいと思います。

174 :774mgさん:2007/05/24(木) 13:19:05 ID:JRcN6Z7A
確かにテノンエアホールを少々ベベル化したり、リップのエアホールを拡張するだけで、
劇的にエアフローが改善されて、ガーグリングやホイッスルが激減したりする例があるとおもいますが。
…でもそういうのは魔改造とは言わないんじゃないですか。

#自分の中で魔改造ってのは、まさにナタでパイプを叩き割るのと同列、
#(色が気に食わない、などの理由で)フィニッシュをはがしたり、パイプを(必要も無いのに)リシェイプしたり、
#白木萌え〜などといって全面をサンディングする行為を指して言っています。
#このあたりのことをやる連中には、>>170は何度でも言って聞かせる用意があります。

ただ、エアフローの微小な改善などを含む、上に挙げたような<シリアスな>改造だとしても、
オリジナルとは異なった状態になりますよね。当然。
それはつまり、オリジナルの『欠点』は消失され、そのメーカーがいったいどのような意識でパイプを作っていたかが
わかりにくくなることを意味します。
パイプが寿命を全うするまで使い倒すならそれで問題はないのですが、
もし人手に渡るようなことがあれば、どのような改造・改善を施したか、
オリジナルはどのような状態であったか、
仔細に次のオーナーに伝える義務が生じるのは認識しておく必要があると思われます。

175 :774mgさん:2007/05/24(木) 14:05:55 ID:ruPc+o0I
>>174
>>仔細に次のオーナーに伝える義務が生じるのは認識しておく必要があると思われます。

ギャグ?
マジだとしたら、オマイはキチガイだわ。


176 :774mgさん:2007/05/24(木) 14:11:45 ID:JRcN6Z7A
そんなにおかしいことでもないと思いますが。

例えばオークションの出品時に、出品物説明の欄に
・入手時にテノン煙道入り口を少々拡張しました
などと書いたりすればいいだけのことですから。

この程度のちょっとした手間をキチガイ呼ばわりするほど面倒くさがるのだったら、
初めから改造などしなければよいのです。

177 :774mgさん:2007/05/24(木) 14:14:24 ID:KJLrL416
>>174
なるほど、良くわかります。実は自分も>>173のような書き込みをしましたが
立ち位置としてはそのご意見に非常に近いんです。
手に入れたオールドパイプはなるべく原状を保存して使って行きたい。
ただ、自分が良く行くタバコ屋さんで会う先輩スモーカーの方たちは
塗装はがし・塗りなおしとかリシェイプというほどではない削り込みとかを普通にやってるので、
人がやる分にはぜんぜん違和感を感じません。それがその人たちのパイプの愛し方である以上
私がとやかく言うのも変ですし、ネットでもブログとか見てると出来合いのパイプを自分好みに
カスタマイズするのはごく一般的なこととして受容されているように感じます。
その人たちにとってはそれが当然で、洋服の裾合わせと同じような感覚なんでしょうね。
そういう論理になじめないコレクター側の価値観を守り、それにあったレストア法を広く伝えているのも
このスレの重要な存在意義ではないかと思ってます。

>>175
相手がそう望んだ場合に備えとくぶんにはいいんじゃね?
義務ってのは言いすぎだと思うけど、俺は売り手からそういうこと教えてもらえたら嬉しいよ。

178 :774mgさん:2007/05/24(木) 14:28:18 ID:SMcT8qxU
>>177
塗装はがし・塗りなおしとかリシェイプというほどではない削り込みとかを普通に
他人にやるように押し付ける先輩方じゃなくて良かったw

179 :774mgさん:2007/05/24(木) 14:33:35 ID:KJLrL416
>>178
うん、本当に良かったw
吸い方とか色々アドバイスもらったけどそういう押し付けはなかったなぁ。

だから私は彼らがやっていることも「魔改造」と揶揄したくないんです。
自分の価値観を押し付けないでくれる人たちにこっちの価値観を押し付けているようでね…

180 :774mgさん:2007/05/24(木) 14:36:13 ID:R7Itmihz
どおでもええわ

181 :774mgさん:2007/05/24(木) 14:49:41 ID:JRcN6Z7A
まあ、パイプに対する愛情の持ち方というものはさまざまな形があるでしょうから、
なにか一つの決まったやり方を押し付けることはしたくありませんし、そんなことは不可能でしょう。

ただ、パイプの所持本数が(喫煙という目的とは別個に)多くなりがちで、
しかもトレードなどでそのパイプが他人の手に渡る可能性があり、
そして対象がある程度ヒストリック性をもつ、
このスレを読んでいるようなコレクター的傾向のあるような人ならば、
<モラルの一種>として>>174のようなことを
念頭に置いておくのは良いことだと自分は思っています。

>>180
もしあなたが、パイプを入手する際に、
オリジナル性云々を全く意に介さないタイプの人であるなら
本当にどうでもええことです。

しかし、もし自分がパイプを入手する際にはそのあたりのことを気にするクセに、
一旦自分の手に入ったとたんそれらのことをキレイサッパリ忘れるというのなら、
首尾一貫した態度ではないと誰かになじられても仕方の無いことになります。

182 :774mgさん:2007/05/24(木) 15:24:05 ID:R7Itmihz
誰かなじって!

183 :774mgさん:2007/05/24(木) 16:40:21 ID:M1FdeDHK
>>174
義務?まじっすか?

184 :774mgさん:2007/05/24(木) 16:41:08 ID:M1FdeDHK
>>176
あーそういうことか・・・んならわかる・・・・びっくらこいた

185 :774mgさん:2007/05/24(木) 16:46:51 ID:M1FdeDHK
義務とかいわれるとびびったけど
でもこういう心も大切にNE!

理想的なコレクターの在るべき姿は、
我欲の為に価値ある物を自分の物とする者ではなく、
先代から受け継がれた物を次代へ渡す為に、
一時的に預かる意思を持つ者である。

英国など欧州に於いては、我流な手入れや改造をする者は
「歴史の破壊者」「殺人者」と呼ばれている。

186 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/24(木) 16:55:32 ID:10XTe2FW
うーん、なかなか微妙な問題ですね〜。
でももう話題に乗り遅れてしまったみたいなので意見表明は差し控えさせていただきますってことで・・・(笑)。


187 :774mgさん:2007/05/24(木) 17:01:35 ID:M1FdeDHK
>>186

>>185の書き込みですが、shell-freakさん記憶にありません?

実は【パイプ】オールドブリティッシュ2【クラシック】で語られてたこと貼っただけなんすw

ようは、ループしてますよ、みなさん♪ってことかと

188 :774mgさん:2007/05/24(木) 17:22:46 ID:JRcN6Z7A
>>187
スレ2でその文章が投稿されたときとは、話題が違いますけどね。
記憶ではたしかレストア方法が適正であるかどうか、つまりどちらも
オリジナル遵守主義の書き手同士のやりとりだから。

今回は<意図的な改造>の是非を問う議論になっているので、
ある程度ここで揉んでおくことは有意義であり、ループではないと思います。

189 :774mgさん:2007/05/24(木) 17:25:44 ID:M1FdeDHK
極論言っちゃえば

ある国に、誰もがよだれのヴィンテージパイプを生涯かけて愛した男がいた
ある日、彼は天に召され、遺族はそのパイプを棺おけに一緒に入れようとした

横から彼のコレクター仲間が、それは燃やすな!義務だろ!と怒った
男はタイフォされた・・・・・・合掌

とか

ある国に、誰もがよだれのヴィンテージパイプを生涯かけてトレードで稼いだ男がいた
彼は魔改造上等で、でも、人に売る時は、unsmokedとまで偽って売ることもあった。
ある日彼は天に召され、遺族はその遺産であるパイプを、棺おけに一緒に入れようとした

横からコレクターが、それ、全部で100マソドルで買うから売ってくれといった
家族は喜んで売った・・・・・・あへー

こういうことかと

あとは、ebayなんかで日本以上にそーゆーことにはドライなお金命な人もたくさんのアメリカから
パイプを買うたび、これってもしかして手を加えられてる?と眠れぬ日々を過ごすか、

自分はそういうことはしない、でも、人はやるかもな、まあしゃーねーや、と心の平安を保つか




190 :774mgさん:2007/05/24(木) 17:34:09 ID:JRcN6Z7A
>>189
その通り。その極論はかなり染みるものがあるわけです。

嫌な例を出せば。
たとえば、一番簡単にパイプを高く売りさばく方法には、リステインがあります。
色の落ちたビンテージパイプを染め直せば、かなり状態がよく見せることが可能です。

よほど鑑定眼を磨くか、成分分析でもしないかぎりこれを見抜くことは不可能なんですね。
こういった不安感というものは、パイプコレクションというホビーの魅力を半減させることにも
なりかねないわけです。

結局、コレクターとしてのモラルに頼らざるを得ないものなわけで。
自分がコレクターを自認するか否かは当人の自由であるとして、
そういったモラルがあるということは広く知っておいて貰っても構わないかと思うわけです。

191 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/24(木) 17:35:24 ID:10XTe2FW
>>187
はい。明確に記憶しております。
あの頃はこのスレも「のんびり」とした時代でしたね〜(笑)。

>>188
なるほど、そうかもしれませんね。
私は「気前は良いけどケチな保守派」ですからそのスタンスは容易に想像出来ると思いますが・・・(笑)。

192 :774mgさん:2007/05/24(木) 18:44:41 ID:M1FdeDHK
動物保護団体に勤める俺からしたら、パイプもいいけど、頼むから豚や牛食うのは止めてくれ
といいたいわけだけど・・・・・というのはもちろんネタだけど、

それぞれの考えや思いをここで書くのはいいと思うんだ

でも、あんまり食って掛かったり、相手をバカだとなじったり、そういうことやると
逆効果なんだよね
ほんとに伝えたい事、相手の心に本来響かせたかった事が、伝わらずに悲しい思いの増幅になる

今の世の中、それをやったら得するよ、ということじゃないと、説得できない人種は多いし、
そういう俺も、ある分野ではこっち側、ある分野ではそっち側、ってやってるだろうし・・・・・・

ほんとは、破壊すべき卑しい歴史ではない、やはり愛すべき、
人類の一部が魅かれてきたパイプという世界、その歴史を慈しんだり、自分の手で次の世代にも
維持させていくことって、やったらきっと、なによりも自分の心が磨かれ癒されるはずなんだよね

でも、今時、心!とかいっても、精神論乙、でおわりだもんね

オールドスレだからこそ、きっと、撃てば響くはず!って、言いたくなるんだろうね

でも、他人を操作することはできない

相手がそれを自分で選択して望むまで大きな愛で見守るしかない

あとは、保護団体まではいかなくても、なんとか自分で必死に人生かけて、少しでも多くのパイプを
保護するか、だね

193 :774mgさん:2007/05/24(木) 18:48:55 ID:M1FdeDHK
もっと極論言っちゃうと

今時は

タバコの葉を煙にしてるだけで

悪!

と言う人がいっぱいおっぱい。

あんまりこういうことも語りすぎると

そのへんの嫌煙が、わざとヴィンテージ落して
それを燃やす事をようつべに上げるとか始める

つまり、魔改造派も、コレクターも煽りあいながらも、
実はパイプの世界を守る仲間だったりするわけさー

194 :774mgさん:2007/05/24(木) 19:05:58 ID:JRcN6Z7A
嫌煙が燃やすのと
魔改造されるのと

どこが違うんだろう、と言ってみるテスト。

195 :774mgさん:2007/05/24(木) 19:09:00 ID:M1FdeDHK
>>194
燃やしたらもう誰も吸わない、吸えない
魔改造なら大阪のほうではいっぱい吸う人がいる悪寒

と答えてみるテスト

あんまりふざけると、こんどは我々の言葉が説得力をなくす悪寒


196 :774mgさん:2007/05/24(木) 19:13:36 ID:SMcT8qxU
>>195
おいおい。大阪は関係ないだろ。ふざけるにしてもお門違いだと白けるぜ。

むしろ関東の方が(ry

197 :774mgさん:2007/05/24(木) 19:41:35 ID:M1FdeDHK
>>196
ごみん

そろそろお話戻しません?

いつもの大人のおとぎ話スレに戻れ!

はい!戻った!

198 :774mgさん:2007/05/24(木) 19:48:38 ID:8JYoKSeW
169 ですが
ちょいとした失言でエラい展開になってもうた・・・

まず魔改造の定義あたりから確立しないと始まりませんね。
私の発言の真意は イエロウ・ボウルは安いしいっぱいあるから、程度の悪いものは
多少イジっても良いかな、というものでした。むろんY/B命の人、気を悪くしたら
すいませんでした。たまたま自分のところにあるY/Bがそんなのばっかりだったもので
つい、浅はかな失言でした。

しかし、外観はともかく、エアフロウなどの研究はクラシックに限らず、パイプ・スモーカー
なら一度は探求してもらいたい、と思います。MP入り口にちょっとトランペット加工
するだけで劇的に流れがスムースになりますね。
すると、古い英国パイプや今のベッカーなどのエンジニヤリングへの理解・共感
が高まります。吸い手に知識があれば、良いパイプへの理解が深まるわけです。

本当だったらすぐに爆破・廃棄したくなる本当の駄パイプでそういうことをすれば
良いのですが、現在手元にそういうパイプがないもので、程度の悪いパイプだと
ついそういう加工を行なってしまいます。

最も手を入れてしまったの Irish Free State のピーターソンですが、
これはまずボウルトップがガビガビだったのでトップ・オフ、純正と同じステインで
着色してもらいました。(柘さんに依頼)
次にセンターがずれて開いていたMP入り口は焼けてぼろぼろだったので、ここも
大幅にトランペット加工、煙がスムースに入るよう、斜めに切り落としました。
こうして「魔改造」したこのパイプは強烈に美味いパイプになり、コレクションでも
ベスト10に入ります。オフ会でも何人かに吸って頂いて、好評を博しております。
むろん手放すつもりはありませんし、
もし手放す時は改造の詳細は申し送りをするつもりです。

こういう改造はホメたことではないでしょうが、一方こうすることによって
ボロボロだったそのパイプが座右のものになったのも事実です。

全ての古いパイプはY/Bであれ、ヒストリーの一片ですから、
絶対純正にこだわらなければならない、というのもちょっと硬直しすぎか、
と思います。自分的には改造は程度の悪いものに限っていますし、
譲るときは改造内容を申告する、ということは守りたいです。

ただ「改造命」、という姿勢には基本的には反対です。
優れたものは製作者の理論・設計が生かされており、生半可な知識で改変することは
良いことではないです。古いものに接する時は製作者と対話し、教わる、
という姿勢が大事では? なんでも今のもののほうが優れているから、
今の技術で改造してゆく、というのは賛成しかねます。

パイプに教わったことが少なからずあるもので、批判を覚悟で申し上げます。

199 :774mgさん:2007/05/24(木) 23:08:22 ID:pgZg3Zs9
うーん、ですから、>>198さんのされているのは<魔改造>ではないんですよ。
<魔改造>の語源となった模型風のいい方だと、<ディティールアップ>というか。

例え話で申し訳ないんですが、あるヒストリックなオートバイがあるとしましょう。
状態はあまりよくない。そのままではちょっと正常な走行は望めない。
これを不具合部分を整備して、場合によっては(ヒストリック性の減少は覚悟の上で)
モダンリプロダクション・パーツを組みこみ、そして場合によってはライトチューンを施し、
現代の道路で快適に走れるようにする。これってリペアとかレストアの範疇におさまる
行為ですよね。そしてそこに通底しているのは、オリジナルのパイプに対する尊敬と
愛情だと思うのです。

翻って、魔改造というのは、同じく例えで言えば、
ヒストリックなオートバイに、
「うーん、羽根が生えてたらカッチョイイよね」
といってタンクに金属板を溶接したり、
「俺ァ4気筒エンジンじゃねーとバイクとは認めネーから」といって
エンジンをニコイチ(できるのか知りませんけどw)して無理矢理2気筒マシンを4気筒にしたりとか。
まあ改造者の好みには合致するかもしれませんけれど、そこには
母体となったマシンとの、何ら製作思想の共通性はありませんよね。
<魔>という一文字に込められてるのはこのレベルの邪悪さなんです。



別にこのスレではオリジナル遵法主義でないとダメとか、
そういったことは全く無い(そういう人が中には居る、というだけ)ので、
批判を覚悟されるなんて必要は全くありません。
逆に、魔改造のごくゆるやかな定義付けや、オリジナルの価値について
身のある議論ができましたので、>>198さんには感謝しております。

200 :774mgさん:2007/05/25(金) 10:51:35 ID:63m4Euyh
Hermit Farmが爆発してますね。Barling出品ラッシュ。

1947年あたりの、戦後の物質窮乏時に応急的に導入された、
Barling CrossつきPerspex(透明アクリル)ステムのYOW 252 ExExEL、
コイツは凄いブツです。starting bidも凄いことになってますがw

201 :774mgさん:2007/05/25(金) 11:05:56 ID:63m4Euyh
Ruff-RootのSasieniどばこ(Dovercourt)も出マシタ〜。めっちゃくっちゃぷりすちーん。

202 :774mgさん:2007/05/25(金) 11:57:15 ID:6vfvamt0
GBDのおでぶちゃん#9638のFANTASYもキテタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

203 :774mgさん:2007/05/25(金) 12:50:29 ID:hsK2CCaX
オクにバーリング

204 :774mgさん:2007/05/25(金) 12:59:09 ID:63m4Euyh
>>203
惜しい!transモノですな。
でもSpecialグレードだし、trans初期だし、けっこう悪くないかも。

205 :774mgさん:2007/05/25(金) 14:04:28 ID:ZiBskDyu
Ben Wadeの銀巻Bulldog届きますた。全長12cm程度のかわいいやつです。
スタンプはかなり磨耗していて、生産地・シェイプナンバーなどはあるかどうかも判別できません。
シャンク側面に筆記体の大きめなスタンプがありますが
これも磨耗していて何が書いてあるのかイマイチわからない。
ブランドロゴはその下に小さくブロック体でBEN WADEと打たれていて、YOBのサンプルのような
「シルクハット紳士のシルエットと破線サークル内に筆記体ロゴ」ではありません。
なんとも謎だらけのパイプでして、セラーさんになにか知っていることがないかメールで
聞いてみようかと思っています。

銀巻にはSheffield 1919年のHallmarkとH.W E.Wのイニシャルが打たれています。
シェイプはYOBの#36とよく似ていて、あれのボウル高を少し高くした感じですね。
トップの傾斜角の取り方やステムに向けてのテーパー具合はまさにそのまんまです。
異なるのはテノンが二段になっているところでしょうか。

使用者はセラーさんのみワンオーナーだそうですが愛用していたのかコンディションは結構ハード。
只今塩漬け中ですがリムは若干アウトラウンド気味で、ビットにはクラックが入っています。

なにか新事実が判明したらまたご報告します。

206 :774mgさん:2007/05/26(土) 08:28:43 ID:ICztooKb
>>200
Barlingエライことになってますね。今度は#443なんてのも別sellerから出品されてますよ。
hermitさんとこのは、ほんとスゴイですね。perspexはあるはdentureはあるは。transものも
なんだか、刻印奇妙ですしね。22年製ってやつも怪しいなぁ。22年ってのが事実だとすると、
もうその時点でBarlingCrossLogoが使用されてたって事になるし(リプレイスメントでなけれ
ば)、YOWの刻印なしでストレートグレインってのも、いろいろな事を想像させますよね。

よっしゃ、取り敢えず#252だけでもbidしたるかぁと思ったんだけど・・・
とてもじゃないが無理です。orz

207 :774mgさん:2007/05/26(土) 08:39:09 ID:iRISownG
今ざざっとググったら、アクリル樹脂(PMMA)って1936年に開発されてるんですね。
ちなみにエポナイトは1851年。(50-60年位経ってからパイプに使われる様になったんですね)
別のアクリル樹脂が1934年に工業化されてると言う事ですので、あんまり古い時期に
使われてるって事はないんでしょうな。

##あと、シェラックがレコードの材料になってた、ってのも少し驚き…。

ttp://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~sawada/plastic/timetab.html
ttp://www.kda1969.com/study_pla_basic.htm

208 :774mgさん:2007/05/27(日) 00:09:24 ID:+lPGhx5g
>>203
なんじゃぁ・・この落札価格。

ブツを実際見てるけど、サイズは2、木目はたいしたもんじゃないし、不ツーのベント
そりゃないな。
確かにバーリングクロスは微かに残ってたけど。

海外からの転売厨が出そうな雰囲気。

209 :774mgさん:2007/05/27(日) 01:37:29 ID:zBFYRqh9
こりゃ恥ずかしくて人前じゃ吸えないな

210 :774mgさん:2007/05/27(日) 09:32:15 ID:H/I68B4L
既にヤフオクは海外からの転売厨がほとんどだけどね

211 :774mgさん:2007/05/27(日) 13:25:35 ID:WrjSakHb
┓( ̄∇ ̄)┏

212 :mojo:2007/05/27(日) 22:45:54 ID:YKtV+lvj
やっとMackenzie(France)の写真を撮り終えたので、火を入れてみました。
・・・Morell Mackenzie(france)ウマ〜!
私の舌ではBBB Mackenzieとの違いが分からないです・・・
薫り高い上品な煙に、改めてBBBのすごさを感じます。
ペーパーフィルター無しで一服しましたが、これって、モーティス内に変な段差
が出来て、ジュースが発生しそうですが、まったくジュルジュルと来ない不思議
なパイプです。

久しぶりにLoewe、BBBと最近ゲットしたパイプの写真をアップしました!
Loeweの写真を公開すると言って、かなりの時間が経ちましたが、これで、やっと
肩の荷が下りました(笑)
以前、このスレで変なホールマークを確認したJohn's Pipe Shopのブルや、ATHOLと
云う見たことも聞いたことも無い、1922年のComoyや、Mackenzie(France)も
BBB Mackenzieも収めました。結構楽しめると思います。

h ttp://photos.yahoo.co.jp/ph/cgbrown050910/rlst?.dir=/&.src=ph&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/cgbrown050910/lst%3f%26.dir=/6e10%26.src=ph%26.view=t


213 :774mgさん:2007/05/27(日) 23:24:44 ID:WrmSbdrx


>>212
いやぁ実に素晴らしい、そして系統だったコレクレションに感服。
松健もこのくらい古くないとホンモノとは言えないですね。
BBBに強烈にソソラれました。
ダンヒル以前の英国モノはちょうどサナギから
蝶に変身する瞬間みたいな、後の華麗な世界を予感させるものがありますね。
ヨーロッパの最良のエッセンスが英国に流れ込んできた感があります。

イギリスという国の不思議さを思わずにはいられません。



214 :774mgさん:2007/05/27(日) 23:34:44 ID:9CgcJhhi
>>212
超乙であります!!!!!!!!!!!
うは…マスターピースLoeweがゴロゴロと…なんともまぁ…
楽しませていただきます!

215 :774mgさん:2007/05/28(月) 00:09:08 ID:2b79+QQm
>>213
>>214
ありがとうございます。<m(__)m>
喜んでいただけそうで、ほっとしております。

BBBって、スゴイと思います。
表には、出てないけど、もっといろいろとやってんじゃやないか?
と思わせるところはスゴイです。
BBB Mackenzieのリップのスリットも楕円形です!ほんと変わってます。
実はこのBBB Mackenzieのアンバーステムは一度粉々に割れちゃったのですが、
ピンセットとエポキシの接着剤で、何とか復元できました(笑)

また、1909年のLoeweですが、現在吸えないんです・・・
最後の写真をみていただければ、わかると思いますが、スクリュー式の
テノンがシャンク側に固着していて、外れないのです・・・おかげで、
シャンク内は目詰まりして、吸い込み出来ない状態です・・・
まだ、3回ぐらいしか火を入れてません(ToT)/~~~
修理に出すつもりですが、送料がかかるので、他のパイプ2,3本と
いっしょにと思いながら、ここまで来ちゃいました。。。

216 :774mgさん:2007/05/28(月) 00:54:49 ID:+0WYqcpr
>>212
写真乙です!
珠玉のBBBコレクションすばらしいですね。
Mackenzieは当時のフィルターの状態まではっきりわかるとは
勉強になりますた。

217 :774mgさん:2007/05/28(月) 01:24:21 ID:2b79+QQm
>>216
ども!ありがとうございます。
BBBの古いものが好きで、以前よりチョコチョコ集めてました。
BBB Mackenzieはオランダのセラーから偶然手に入れたのですが、そのときは、シルバー
リングに前の持ち主が名前を刻印している〜とか、テノン部分も、6mm用に大きな穴が開
いてたり、リップのスリットも、ピンホールから、変な楕円に改造されてる〜とか、思っ
ていて、ステムも、最初に外しただけで、パリンと割れてしまったので、そのままほった
らかしだったのですが、Jacques Cole氏のBBBの記述を発見してから、急にテンション上
がりまくりで、細かい破片になったステムを接着剤でくっつけて、今は、普通に吸えてる
状態です。結局すべてオリジナルだったようです。
もし、最初にステムが割れなければ、私が改造してたかも?知らないって事は恐ろしいです(笑)

218 :774mgさん:2007/05/28(月) 05:40:21 ID:LYxiUF7M
>>212 写真、拝見しました。  ありがとうございます。  どれも写真から愛情が感じられます。
まとめてこんなにLOEWEを見たのは初めてです。 素晴らしい! 確かにどれも端整なパイプですね。 育ちがよさそう…。

219 :774mgさん:2007/05/28(月) 08:38:58 ID:GCrHdicQ
>>212
写真拝見致しました。まさに目の正月ですね。公開ありがとうございます。
私が書こうと思った事はすでに皆様が書き込まれていますね。出遅れたかな。
なので一言だけ

(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

220 :おb:2007/05/28(月) 12:16:30 ID:+tGanrj9
さすがmojoさんだ…スンバラシイコレクション…(;´Д`)ハァハァ
今後とも当スレのLoeweコレクションリーダーとしてのご活躍期待しております。

#スナイプツールを使ってまで、満を持して挑んだ20年代Dunhill shell Oですが、
#見事玉砕しましたウワアアアアアアアアアアアアアン!!

221 :774mgさん:2007/05/28(月) 12:18:07 ID:rdq45u7B
>>218
ども!ありがとうございます。
Loeweは以前からアップすると言って、ずっと延び延びになっていたので、
今回、公開できて正直ほっとしております。
Loeweはあのスマートさが、「ツボ」で他のメーカーでは感じられない、
優雅さが漂いますね。Loewe大好きです!!!

>>219
どもども!
やっと、綺麗な写真が撮れました。まだまだ不満だらけですが、まずまずの出
来だと思います。
今まで、思ったように写真が撮れなくて、以前公開していたものも、気にいら
なくて、削除してたんです。しかし、今回、「練り消しゴム」なるものを、ハ
ケーンして、それが、大活躍でした。
これは、マイク浜〜さんのアイテム写真を見て、ありえない構図に、どうやっ
て撮ってるんだ?とよくよく眺めてみると、パイプの底に粘土のような物を
見つけて、あ〜これだったら、好きな構図で撮れるかも?と100円ショップに
走りましたが、売っているのは紙粘土と油粘土・・・どちらも一長一短で、な
かなか使い物になりそうに無い・・・
そんな時に写真の撮り方で検索してて、やっと「練り消しゴム」を見つけました。
「練り消しゴム」は、餅のように粘りがあって、また、色も白なので、パイプ
を固定するのに、最適です。写真に写らないようにするには慣れが必要ですが、
すぐに出来ると思います。しかし、重量があって、バランスの悪いパイプは厳
しいかも?1922年のウィンドキャップ付きのLowewはたびたび倒れて大変でした。
値段は200円ぐらいで、画材屋さんで売ってます。

222 :219:2007/05/28(月) 13:25:03 ID:GCrHdicQ ?2BP(111)
>>221 mojo氏
なるほど〜!
練り消しゴムですかそれは思いつきませんでした
そういえばずいぶん前にDIYショップの画材コーナーで見たような気が‥‥

私もパイプの写真を撮るのは好きなので、さっそく使ってみます
情報ありがとうございます

>>220 おb氏
ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )マタツギノデアイガアリマスヨ

223 :774mgさん:2007/05/28(月) 17:12:27 ID:rdq45u7B
>>220
どうもありがとうございます。

こちらのスレにのんびりと参加させてもらえれば、
とてもありがたいです。
「練り消しゴム」いいですよ〜
すご〜く重宝します!

224 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/28(月) 19:50:49 ID:3Er6um3U
>>212
う〜ん、「百聞は一見に如かず」とは良く言ったものでね〜。
「人様のパイプは良く見える」と言うのが持論なのですがそれを差し引いても、正に「素晴らしい」の一言ですね〜。
これは早々に「デジカメ」を手に入れなくてはいけませんな〜。
ところが、その資金がいつしか「パイプ」に化けてしまうんです(笑)。
まあ、常に20件からのwatching listを抱えていれば仕方ないといえば仕方ないんですけど・・・。

>>220
あのブツ、行ってたんですか〜・・・。
当然、watching listには入ってましたが高価になると思い、退散しました。
patent物でも、少し古い年代やdouble patentになると、とたんに価格が高騰しますね〜。
現在出ている古いshellも同じ位になりそうです。
一応、「ハンド・スナイプ」するつもりではいますけど・・・。

そう言えば、初メシャムを手に入れました。
BARLINGの銀巻きで古そうな奴です。
スレ違いになりますので、詳しくはメシャム・スレにカキコします。


225 :masa ◆Lv8NKf.juM :2007/05/28(月) 22:41:42 ID:vQxhBH2c
>>220
500近くまで行くとはねえ・・
私もアレはあきらめて69年のOXを取りました。
60年代後半のレターシェイプが一番旨いんだいッ!(負け惜しみ)

226 :774mgさん:2007/05/28(月) 23:36:32 ID:jbvsd6Ry

やはりダンヒルの競争相手はそこらじゅうに居るってことが良くわかりましたww
今出てる古いのも、ちょっとフツーの値段ぢゃ無理でしょうな・・・

227 :774mgさん:2007/05/28(月) 23:53:16 ID:MTlzf4Cu
負けて余ったお金で作家物を注文してしまったので、
当分ダンヒル・シェル研究は先延ばしになりますた(笑)
先日Ashtonを買って、かなりというか素晴らしく美味いメーカーであると思ったので、
ちょっとここしばらくは、作家物とビンテージを掛け持ちしつつやっていこうかと思いまふ。

最近ビンテージ関連でやたら生き急いでいる人(笑)がIRCにいるので、
その人を見るにつけ、もっとゆっくりやるのも悪くないのではないかと考えたりww

228 :774mgさん:2007/05/30(水) 00:16:37 ID:7ftjxT9F
とか↑で書いたとたん、

C K が 出 る し orz

生き急いでるのは他ならぬ自分自身かも…w

229 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/30(水) 00:47:53 ID:WQwSLN34
>>227
>>228
まあ、古パイプをオークションで購入するってことは多かれ少なかれ「生き急ぎ」になってしまいますね〜(笑)。
なんせ時間を区切られた中での「競争」ですから・・・。
その証拠にオークションをやってると日にちの経つのが早い早い(笑)。
あっという間に一週間が経ってしまいます。


230 :774mgさん:2007/05/30(水) 07:47:27 ID:YWd+zaRu
>>Mojoさん
すごい遅いですけど、写真ゆっくりと拝見致しました。さすがのコレクションですね。
特にBBB、Loeweは圧巻でした。
自分が気になったのはBarlingのイングリッシュテノン。1本イングリッシュテノンの
Barlingを所有しているのですが、他に見たことが無く、もしかしてリペアされたのか
なぁなんて考えてましたが、Barlingもイングリッシュテノンがあったんですね。ちと
安心w

さて、話変わりますけど、KWDが1本届きました。
KBBクローバーにKAYWOODIE THRONと刻印がある以外(その刻印もあらかた消えてますが)、
なんら他に刻印のないパイプです。
プッシュテノンですが、先がDunhillの様に片側からでなく、両方向から切り落とされた
アルミチューブ付きでした。
ステムの上側に白でクローバーロゴがあり、セミオリフィックであるところを見ると、結
構古い物なのかも。
セミオリフィックのせいで、非常に銜えにくいパイプなのですが、そんなことを吹っ飛ば
すぐらい旨いパイプです。甘く、そしてコクも十分にありますね。

今更ながらKWDに嵌りそうですw

231 :774mgさん:2007/05/30(水) 09:24:03 ID:26sFiXhN
>>230
ウチの4254もそんなアルミチューブでしたよw

232 :774mgさん:2007/05/30(水) 10:58:50 ID:/z9T8Yrr
今ヤフオクで出てるウッディー・・・
36年〜38年って嘘爆発だろあれ・・
37年カタログにあんな型番はないがな

233 :774mgさん:2007/05/30(水) 13:35:21 ID:Lax6FMGA
>>224

どもども!ありがとうございます。
ほとんどがスムースフィニシュのパイプ達なので、shellさん好みでは無いと
思いますが、私もいつかは、クラッギーなシェルを手に入れたいと思います・・・
あの〜shellさんが感じるようなシェルではなく、普通にクラッギーなシェルを探します(笑)

>>230

ども!ご無沙汰です。
約1名Barlingに食いつく人がいるはず?と思い、ステム裏の写真も載せておりました(笑)
あの1363 L のイングリッシュ・テノンは間違いなく、オリジナルのステムです。
バーリング・クロスも、レジストリナンバーも刻印されてます・・・消えかかってますが・・・
また、ステム写真の画像を保存して、拡大して見ると分かると思いますが、
レジストリーナンバーの刻印が通常の刻印と違い、丁度、煙道の向きと同じ方向で
刻印されています。ただし、刻印がかなり薄くて、REGと7しか確認できませんが・・・

234 :774mgさん:2007/05/31(木) 08:17:49 ID:EIDRVijW
>>230
KBB KWD THORNオメー!!
セミオリフィックでKBBクローバーも初期のタイプなので、
1920年代前半〜中頃位までのパイプと思われます。
その頃既にTHRON シリーズが作られていたという貴重な資料となる一本です。
シャローなブラストも味がありますし、状態も良さそうでした。マジウラヤマシス!!

KWD/Y-Bも知ると楽しいものです。
何よりBで始まるアレよりもお財布に優しいwww
だが買い過ぎには気をつけて下さいww

235 :おb:2007/05/31(木) 23:52:59 ID:U8pgSfpm
ウチにもBで始まるアレが届きました。タイムリーに。
Fossilの243 ExELです。

Hermit Farmの出品だったので、レストアもする必要はなくいきなりCompton's Balkanを
ぶち込んで喫煙してますが、スンゲーウメー。手持ちの60年代ダンヒルを軽く上回る味です。
ウチのBarlingで一番旨いかなコレ。ボーンドライ+シルクスムースに加え、スゴイコク。

特筆すべきなのは、洗濯板のような素晴らしいワッフル・グレインが出ていること。
大げさに言うとJ.T.クックのブラストのようなんです。
しかしJ.T.クックがとてつもない手間をかけてあのブラストを仕上げていることから考えると、
Barlingのこの深いブラストも、単に「柔らかめのアルジェリアンにブラストかけたら出ちゃいました〜」
というイージーなものではないのかも知れません。
やはりPre-Trans Barlingのクラフトマンは、深いブラストの美しさを知っていて、
かなり意識的にその美を追求していたんじゃないでしょうか。私見ですが。

今回の物はなんと箱+スリーブ付きでした。ちゃんと243のナンバーが書きこまれているので
おそらくオリジナルボックスでしょう。フタ裏には例の、<エアキュア至上主義(笑)>の
製法説明文が書かれています。また、more than 135 years standingの文字があるので
(Barlingは1812年創立)少なくとも1947年以降の製品であることは確かなようです。

>>234
Y-Bはまだ届かんです…。

236 :774mgさん:2007/06/01(金) 11:38:10 ID:GF5vGDsL

10年代のShell、落ちてしまいマシタ・・・・
神棚パイプだと良いんですが。
久々に高い買い物れす。

237 :774mgさん:2007/06/01(金) 14:17:56 ID:p8XfqFje
こちらはまた敗退でした。

なんで俺が参加したパイプが一番高くなる…

238 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/06/01(金) 18:45:33 ID:HTVkGQEV
>>236
ウォ〜、良いpatent dunhillを入手されましたね〜。
この年代のshellでこんなに程度の良いブツはebayでもそうそう出ませんからどうか可愛がってやって下さい。
到着しましたら、レポをお願いしたいです〜。

>>237
残念でしたね〜。
あの3本はいずれも$300オーバー、いいお値段になりました。
それでも現行物を正規の価格で購入することを考えれば、大バーゲン価格です。
きっと近いうちにチャンスが巡って来ますから頑張ってみて下さい。

という私は直前に「意中のパイプ」を適価にて落札したのに満足して「ハンド・スナイプ」は
しませんでした。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=011&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=320116928620&rd=1&rd=1

おそらく私のコレクションの中でも最古級となるパイプです。
短めのものが多いこの頃の時代にあっては長めで、私の好みです。
それより何より、この「アーミープッシュ」が好きなんですよね〜。
喫煙中でもいつでも、気兼ねなく「ブッコ抜ける」便利さは特筆ものです。
これでdunhill、barling、comoy、ashton、BBBと「アーミープッシュ」が揃いました。
あとは、LOWEとCHARATAN位でしょうか(笑)。

ところで、「事故発生とその後」の報告です。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=005&sspagename=STRK%3AMEWN%3AIT&viewitem=&item=150123432072&rd=1&rd=1

実は最近、密かに「ケース入りパイプ」に凝っていまして安価そうでしたので落札してみた処、到着してビックリ!
ボウルが完全に「割れて」いました。
写真でもかすかに「割れ目」のような筋がみえてはいるんですけど、sellerは何も書いていないどころか「NO CRACKS」と書いています。
すわ、やられたかと思いましたが気を取り直してsellerにメールしてみました。
sellerからは既に「positive frrdback」をいただいていましたし・・・。
すると、意外に早くsellerから返事が返って来て「返金」するという内容でした。
更には、「パイプは返送するのもお手間でしょうからお持ちください」とのこと。
そしてPAYPALから返金の通知がありました。
とりあえずは一件落着なのですが、この取引に関してはこの後、どう処理すれば良いのでしょうか。
既に「feedback」を頂いていますが、支払いは「未支払い」扱いになってしまっています。
強制的に「支払済み」マークを入れて、同じ「feedback」を返せば良いのでしょうか・・・。
お詳しい方、どうかご教示願います。

さて、実はこの「パイプ・セット」話には落ちがありまして、パイプそのものは「激しく割れて」使い物にはならないしろものなのですが、
「ケース」はそれに似つかわしくなく非常に程度が良いものなんです。
そこでもったいないので所有のパイプで合うものがないかと入れたり出したりしていたら・・・。
ありました!
1946年製の小振りなdunhill shell、それも希少な「BLACK SPOT」を持つパイプが・・・。
こいつが、まるで「あつらえた」ように長さからボウルの高さまでピッタンコなんです。
もちろんケースにはdunhillのマークは付いていませんが、逆に何のマークもついていないので
知らなければこれはこれでもともとのペアかな〜と思う位です。

まあ、多少「ハラハラ」させられはしましたが、オークションもいろいろやっていると
いろんなことがあって面白いですね〜。
私は幸いなことに、今まで「引っかかった」ことはないですけど、これからもいろいろなことが
あるのだと思います。
それをも含めて「オークション」を楽しんでみよう、と改めて思いました(笑)。

239 :774mgさん:2007/06/01(金) 20:12:17 ID:hX1Z1VYE
>>238
件のBBB、私もスナイプにいれておりましたw10秒前設定で、その時点で既にcurrentが
設定していたmax bidをこえていた為不発に終わりましたが…

S−Fさんに「預かってもらっている」と思えば気も少しは晴れますw

240 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/06/01(金) 20:30:50 ID:HTVkGQEV
>>239
あ〜、それは知らぬこととはいえ失礼いたしました。
その分、大事に「お預かりして」可愛がってやるつもりでおります(笑)。

あと、あのパイプに目をつけたきっかけとか、あんまりネタは公開しない方が良いんでしょうかね〜・・・(笑)。
「なんで公開しちゃうんだYO〜、プンプン・・・」とかかなり「苦情」が来そうです、知ってる方から。
まあ、大したことではないのですが・・・(笑)。


241 :774mgさん:2007/06/02(土) 00:10:22 ID:mBv79Iwb

236です。 あれは20年代なんでしょうか?
忙しくてろくに確認もせず入札、意外に安かったです。
IRCでOBサンに押されたもので、つい・・・・・

SFさん、AF&Co とわシブいすね〜
BBBファンとしては一度ぜひ見せて頂きたいもんです。

242 :774mgさん:2007/06/02(土) 02:45:04 ID:A/To+04j
BBBもすっかりメジャーになったなぁ。
ブランド自体は元から有名といえばソレまでですが
このオールドブリティッシュスレでは当初ほとんど話題にならなかったのに
なんか感無量ですな。

243 :774mgさん:2007/06/02(土) 07:10:04 ID:Il27Ussu
KB&B Prince of Walesというパイプが届きました。
A/Mでステムに金属の補強が入ってるものです。
全長が17cm程とかなり長いです。 形はもちろんprince…。

ボウルトップに深刻な欠けが数カ所あります…。
残念。
しかしながらこれ、相当うまいです!!
ITARIAN BRIARの表記があり、以前から語られてる
アルジェリアン/イタリアンの話しを再度考察してみたく
購入したのですが、正直別もの…。
自分が今まで吸った事のない味です。margateがドラッグストア
タバコみたいに甘いです。。ひたすら甘い…。
香りとかは奥まった感じがするのですが、何だか今までとは違う
味に戸惑いを覚えております…。




244 :774mgさん:2007/06/02(土) 14:01:53 ID:A/To+04j
#256 キター!
ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=250123234785

…といってもComoy'sセカンドのLions Headですが。
このLions Headというライン、ebayなどでしばしば見ますが
グループ内での位置づけや存在した期間はよくわかりません。
Comoyのセカンドクラスは数も多いうえに、Chacomとの
からみもあってややこしいですね。


>>243
アーミーではないですが、自分もステムに金属の補強(チューブ)が
埋め込まれているKaywoodieを持っています。
トリニティースクールに掲載されているBorlumのようにリップ端まで
ではありませんが、ステムの2/3あたりまでと
かなり長いチューブが埋め込んであります。
243氏のPrince of Walesもそんな感じの補強でしょうか?
こういうKB&B(Kaywoodieのみ?)は結構古いものだと思うんですが。

245 :774mgさん:2007/06/02(土) 18:34:58 ID:Il27Ussu
>>244
うーんとそうでなくて、A/Mの差し込み口に金属がぐるりと巻いてあるのです。
petersonのデラックス?でしたっけ?良く覚えてないのですが。
高いグレードのってステムの差し込み口が金属になってるじゃないですか?
あれと同じのを想像して頂ければ結構なのですが。

そのうち写真を撮ってどこかにうpしますので、のんびり待ってて下さい。

古い/新しいの見分け方ですが、いわゆる「KBBクローバー」と言うのが判別
材料になるのでは?と思っております。

Kaywoodieブランドは1919年頃から販売が開始されたとされております。
もちろんそれ以前からもKB&Bブランド名では色々なパイプを作っており、
また1919年以降にもkaywoodie/yello-boleブランド以外の名前でパイプが
作られたと思われます。

kaywoodieを例に取ってあげますが、最初期の"42xx"で始まるパイプは
>>243氏が例に出したトリニティースクールに掲載されているBorlumの様に

"やや幅広で、中にKB&Bと刻印されているもの"

が刻印されております。この刻印がされたのは1920年代中盤辺り(1924年?)
までで、その後の2digit(push stem/drinkless filterの頃)になると、比較的
良く見かける

"やや縦長で、中にKBBと刻印されているもの"

に刻印が変わります。
(そしてkaywoodieのKBBクローバーは1936年に刻印されなくなります)

と、言う事で他のパイプにも同じ刻印が使用されていたのでは?と仮定すると、
仰るパイプが"KB&B"と書かれたクローバーがあれば、恐らく1920年代前半の
パイプではないかと思います。

ちなみに自分のPrince of walesも"KB&B"の刻印が入ったパイプです。


246 :774mgさん:2007/06/02(土) 19:56:21 ID:A/To+04j
>>245
あー、なるほどスピゴットのように外周に金属補強がされているんですね。
それは珍しいですね。写真楽しみにしてます。

自分のKWDは42で始まる4桁ですから20年代だろうと目算つけてます。
幅広のKBBクローバーもありますし。
>>243氏のKBBの年代を知りたかったので上のレスのような推察をしたんですが
KBBクローバーがあるということは戦前の古い時期のなんでしょうね。

ちなみにうちの42で始まるKWDはブライヤーの産地を示す刻印は特にありませんが
おそらくイタリアンです。初期KWDはアルジェリアンが多いと聞きますが
必ずしも産地打刻なし=アルジェリアンというわけでもないのでしょうね。
あるいは最初期には産地の区別などしていなかったのかもしれません。


247 :774mgさん:2007/06/03(日) 15:18:49 ID:5myG9cFZ
Bで始まる某Barlingのdatingで新発見。かも。

ネタは先日箱入りで入手したYe Olde Wood Fossilです。
一応シェイプナンバーと箱に手書きしてあるナンバーが一致しているので箱はオリジナルボックスだと思われます。

んで、以前どなたかが同様に箱の写真をアップしてくださったときに、蓋の裏書はこうなっていました。
「…Every pipe stamped BARLING carries the world famous Barling guarantee,
behind which is British House of more than 150 years' standing」

ところが自分の箱は、150の部分が135になっております。
(Barlingは1812年創立なので、自分のは少なくとも1947年以降の個体ということでしょう。)
すなわち、この数字の部分はある一定期間で書きなおされていたことが確定できます。
問題は書きなおしの期間が1年なのか、5年なのか、はたまた15年なのかが不明であるということですが、
箱入りのサンプルをもっと調べれば、この書き換えの期間をある程度想像することが可能でしょう。

というわけで、滅多に出ない箱入りBarling限定のdating TIPS(それもまだあやふや)でした。
あっ、物を投げないで〜。

もしBarlingの箱をお手元に持っているかたいらっしゃいましたら、上記の年度の部分の情報キボンヌ。

248 :774mgさん:2007/06/03(日) 16:58:57 ID:Xm+TIbmQ
>>247 私のものは残念ながら、パイプと箱の番号が一致しておりませんので、参考にならないかもしれませんが…。
私の箱も 135years’になっております。  ちなみに箱番号が243で、パイプ本体の番号が405です。
なんとなく、あまり頻繁には書き直されてはいないような…。

249 :774mgさん:2007/06/03(日) 17:19:10 ID:5myG9cFZ
>>248
早速情報ありがとうございます。

1812+135=1947
1812+150=1962
書き換え期間が15年だとすると、全く意味がないという噂が…
いや、Pre-Trans物であることは分かってるって!というw

やっぱ役に立ちませんかね、これ。ショボーン(´・ω・`)

ちなみにお手持ちのシェイプ405はサイズELのオーバルシャンクビリヤード(Billiard Short Oval)で合ってますでしょうか。

250 :774mgさん:2007/06/03(日) 21:54:10 ID:KkGdWWX2
>>249  はい! オーバルシャンクビリヤードです。
私の持っているBarlingのなかでは、"1579M”という番号のものが一番良い味わいを出してくれます。
というよりも、このパイプでBarlingに目覚めました。  ただ…マウスピースは、壊れたから代わりにこれでも指しとけ!となったであろうと言える程に
酷いです。 そのマウスピースさえも穴が開きそうで…前の持ち主、あなたは一体どんな銜え方なの?です。
ボウルが結構良いクロスグレインなので、なおさら残念です。

251 :774mgさん:2007/06/03(日) 22:01:26 ID:vDwaNGNq
http://members3.jcom.home.ne.jp/killer_whale/top.html
コイツも信者もきめえ
いい加減さっさと閉鎖しろや


252 :774mgさん:2007/06/04(月) 11:07:57 ID:hsqx5OZ9
とりあえずROOT CKゲトりました。思ったより安くて助かった…

253 :774mgさん:2007/06/04(月) 11:21:45 ID:VMHbOe8k
>>252
おめ〜っす。

こちらも Ruff-Root "Dovercourt" 獲りました〜
Ruff-Rootのドバコなんて見たこと無い、とゆー事前情報もあったので、
値段の予想がつかなかったのですが、前回のRusticより安くて助かりました。
到着したら、2本並べて写真Upしまふ。

254 :774mgさん:2007/06/04(月) 18:34:53 ID:hsqx5OZ9
>>250
う、サイズコードが「M」ですか?
現在定説とされているBarlingのサイズコードのバリエーションは、

S-M L EL ExEL ExExEL

の5種類なんですが、「S」や「M」の実在の可能性は以前IRCでディスカッションしたことがあります。
実在するサンプルに出会ったのは初めてです。ということは、本来のサイズコードは、

S S-M M L EL ExEL ExExEL の7種類ということなんでしょうね。

YOBの記述を更新しなければ…情報ありがとうございます。
最近Dunhillばかり続けて買っていましたが、やはりBarlingもすごく良いです。
自分はFossilが大のお気に入りなので、今後もいいのがあればゲットしていきたい所存です。

>>253
ありーっす。60年代のRootは初めてなので、喫味のレポなんかも併せて。
まあこのCKには他にも重要な役割があるのですが…。

Ruff-Root、タンシェルカラーのDovercourt、それも程度極上!あれは凄く良いブツでしたね。
ひょっとしてmet即落ちですか? だとすると大変お買い得だったかも。
Ruff-RootはRusticの影に隠れて、Sasieniではイマイチ存在感の薄いフィニッシュですが、
本家のTanshellよりも彩度の高いライトブラウンが非常に美しいです。
Ruff-RootのテーパーAshfordが出ればなあ…

写真のアップ楽しみです。

255 :774mgさん:2007/06/05(火) 01:16:00 ID:huuqY1Fl
>>254 いえ、あのう、それがですね、申し訳ないのですが…ボウルの大きさは EXEL サイズだと思うのです。
通常サイズ・レターは右側だと思うのですが、このパイプは YE OLDE WOOD の下に 1579M のシェイプナンバーとなっておりまして…。
ちなみに右側は MDAE IN
        ENGLAND となっております。
 私はO.B.さんのサイトを拝見して、やっぱり偽マウスピースかぁぁぁ、と思ったのです(バーリング・クロスも完全に消えておりますし)。
 そうしますと…この”M"が分からないのですが…テーパーでしょうか???(ちなみに今はめ込まれているマウスピースはテーパーです)。


256 :774mgさん:2007/06/05(火) 01:56:43 ID:v1EKHlz4
>>255
うお、はやとちりでしたか(笑) しかし、幸いにもサイズコードSは当スレで1本もっている方がいますので、
実在は証明されています。あとはMのサンプルがあればキレイに繋がるんですが。
SとS-MがあってMがないのはどう考えてもおかしいので。

さて、Barlingのシェイプナンバーにまた謎が出来です(笑) シェイプナンバー末尾にMですか。
これまで末尾にアルファベットが付く例として、V(スクリューイン式フェイクアーミー、バルカナイト製)
B(意味はまだ不明)があります。なにか特徴などあれば理由も推察できるのですが…
リプレイスメントだとするとちょっと難しいかもしれませんね。

とりあえず、情報提供ありがとうございます。Mについてまた何かわかったことがありましたら
カキコおねがいします。こちらでも気にして見ておきますので。

#ちなみにBarlingのマウスピースは、ブリティッシュメーカーの中でも比較的オリジナル/リプレイスの
#判別がし易いほうだと思います。Barling CrossやRegd.Noの有無ではなく、ボタン形状と
#リップ開口部の形状です。特に開口部形状は楕円型をしていて、しかもエッジが柔らかく
#落とされているので一目でBarling製だと当たりが付けられます。
#お手持ちのほかのBarlingと比べてみてください。

257 :774mgさん:2007/06/05(火) 03:08:56 ID:huuqY1Fl
>>256 ありがとうございます。 早速、開口部を見てみました…なんとなくオリジナルのような…。
ただ、私の持っている中では最悪の出来なのです。接合部に紙を挟んで一周出来てしまいます。
その上、テーパーなので、自信がありませんが…。

 M…マウスピース出来悪し、なんてことは…。

258 :774mgさん:2007/06/05(火) 06:28:59 ID:FUkKDtl9
CK&ドバコ ゲットオメー。

自分は・・・
CKはアウトされ(コレはsellerへの義理bidだったので別に良いんだけど)、Dunhill shellも撃沈、
スナイプツールを使ったBarlingはreserveにmetせず。
一番悔しかったのはpost-transのBarlingでさえもダメだったことです。
post-transの検証をしなければなぁと思っていたのですが、次回は必ず獲るのでお許しをw

さて、Barlingのサイズコードですが、小生の最新の研究では以下の通りです。
SS S-M L EL ExEL ExExEL
の6種類。多分、間違いないと思います。あ、自分が持ってるのはSSです。
面白いのはSやM単独のサイズコードがなくS-MとしてSからMを一緒にしちゃってるとこですね。

シェイプNo.の末尾のMはメシャムラインドのはずなんですけど、どうも>>255さんの書き込み
を読みますと、そうでは無いっぽいですね。
こちらは、調査続行します。

259 :774mgさん:2007/06/05(火) 08:36:25 ID:gDaHOq+m
当たり前っちゃ当たり前の話しなんですが、
Kメソッドってラッカーが剥がれますよね…?

それともそんな事ないですか?蒸気のあて過ぎとか?



260 :774mgさん:2007/06/05(火) 11:12:33 ID:9UTDI9zD
>>258
フォローサンクスであります!!

>SS S-M L EL ExEL ExExEL の6種類。

S単独やM単独はないわけですね。考えてみればそもそも結構などんぶり勘定な上に、
あまり細分化しても意味が無いでしょうから。
このサイズ分けはエヴォションのサイズから来てるんでしょうかねえ。

Barlingはごくごく稀にメシャムラインドのパイプがありますが、これまでに数本しか
みかけたことがなく、シェイプナンバー末尾になんらかしらのモディファイヤがついていたかは
未確認です。こちらもちょっと気をつけて見ておきます〜。


>>259
Kメソはシェラックなんかは簡単に剥がすことが出来ます。
ポリウレタン系のラッカーなどは、それとわかるものはテストしてみたことはありませんが、
後付でラッカーをかけたと思われるパイプもモリモリ剥がれた記憶があるので、
もしラッカー被膜を傷つけたくない場合は、Kメソッドは避けたほうが無難かと思われます。


261 :774mgさん:2007/06/06(水) 04:19:34 ID:yd4FWEmo
>>258 アドバイスありがとうございます。  実はこのパイプ、内側に薄く一周筋がついておりまして、
珍しいなぁ、と思っておりました。  送られてきたものはそのまま使ってしまう無精者でして、上面も全く他の
部分と同化しており…メシャムラインドという言葉に、なるほどー!!と納得致しました。  早速O.B.さんのサイトを拝見して、
アルコールメソッドを、たっぷりカーボンが着いておりましたので連続2回。  すると確かに!

>>260 全く持ってお騒がせいたしました。  申し訳ありません。

 ただ、ここで疑問なのですが…メシャムって、こんなにオレンジ色に変化するのでしょうか?(まるでゴムのような感じなのですが)
 また、メシャムってカーボンが着かないとどこかで読んだような記憶があるのですが、着くものなのでしょうか?

 あと…(多くてすみません)ボウルのアルコールが垂れた跡は…どうすれば色がもどりますかぁぁぁ(ガックシ)。

262 :774mgさん:2007/06/06(水) 04:37:10 ID:vMttzdw3
>>261
うぉ!やはりメシャムラインドでしたか。シェイプNo.の後ろのMは、ほぼメシャムラインドの
モディファイとみて間違いなさそうですね。
サンプルが少ないので、継続確認は必要と思いますが。

ebayなどを見てますと、きれいな飴色に染まったメシャムが多数ございます。>>261さんのオレ
ンジ色と言うのもメシャムが染まった結果であろうと思います。
また、カーボンですけど、メシャム自体が多孔質の為、カーボンが付けずとも良い、むしろ付け
るなと言った話かと。カーボンが付かないと言った事では無いと思われます。

あちゃー。アルコール噴き零れましたか。単にワックスが剥がれただけであれば、もう一度かけ
直せば色合いは戻るんですけど、ステインが取れちゃってますと・・・
すみません。ちょっと色を戻す方法は見当たりません。

263 :774mgさん:2007/06/06(水) 10:54:39 ID:3c55EBdy
メシャム・ラインドは、なんとなくせっかくの高品質なBarlingのブライヤーに、
なんというか一枚カバーをつけたような感じがして、
これまで見かけたとしてもスルーしていたのですが、
>>261さんの手持ち中ベストということで、これは一転して味に期待感増大中です。
そういえばBarlingはもともとメシャムパイプメーカーであったわけで、メシャムの扱いは慣れたもの、
使う素材も高品質なものだったのかも?といろいろ想像してしまったり。

というわけで、
>>261 >>262
YOBにシェイプナンバー・モディファイヤについての記述を追加しておきました。
いつものコトながらご協力大感謝です。

264 :774mgさん:2007/06/07(木) 07:15:54 ID:J3zkiLgD
>>263 もし購入されて、期待外れだったら申し訳ないです(先にお詫びを…)。

 ただ、パイプの旨さの判別について、自分ではあまり自信がありませんので、是非とも手に入れられました時、ご感想を伺えたら大変嬉しいです。


265 :774mgさん:2007/06/07(木) 09:01:59 ID:wvXWZFjj
世界禁煙デーフォーラム:公共機関100%へ議論−−つくば /茨城

受動喫煙やタバコの健康被害について考える「世界禁煙デー茨城フォーラム」が2日、
つくば国際会議場(同市竹園)であった。
 医療関係者で組織する全国禁煙推進研究会が主催。
「世界禁煙デー」にあたる5月31日前後に毎年開催されている。
220人が参加し「公共機関の100%禁煙化」に向けて議論が交わされた。
 喫煙による健康被害について、富永祐民愛知県がんセンター名誉総長が講演。
歯周病から発育障害まで喫煙が原因となる100種類に及ぶ疾病に触れ「タバコはまさに百害だ」と訴えた。
大和浩産業医科大教授は特急電車の喫煙車両から
禁煙車両にタバコの煙が流れることを例に出し「建物内で受動喫煙をなくすには、
分煙でなく全面禁煙しかない」と力を込めた。
 議論を聴いたつくば市のタクシー会社社長、塚本一也さん(42)は「時代の流れ。
うちのタクシーでも禁煙化を検討しようと思う」と話していた。【原田啓之】

6月3日朝刊 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070603-00000028-mailo-l08


266 :774mgさん:2007/06/07(木) 10:35:48 ID:7sXPRybS
ageるとコピペ貼られるので、できるだけsage進行でおねがいします〜

>>264
メシャムパイプは1本欲しいのですけど、どうも取り扱いに苦労しそうで、
自分的にはメシャム・ラインドパイプの方が性に合ってるかと考えていたので
まああたりハズレとかは気にしないです。

ただ、Barlingでは滅多に出ないのがアレですが。
GBDでは結構見かけますから、そっちでもいいかな〜。

267 :774mgさん:2007/06/07(木) 11:04:33 ID:eBK/oebf
禁煙はどんどん促進されたほうがいいよなー
卒煙者が1人出るたび、中古パイプが放出されるー
でもお宝持ってるパイプ愛好家はそう簡単に卒煙しないかもな・・
そんな俺は中古は中古でもお宝中古には興味はあるけど割高になるから
なかなか落札することはないゴミ中古オタなのであった

268 :774mgさん:2007/06/07(木) 11:48:58 ID:OGOg6a8k
禁煙促進を歓迎すんのはどうかと思うけどw ebayみてると
「医者に煙草を禁じられたから」とかの理由でパイプ手放す人は結構居るね

269 :774mgさん:2007/06/08(金) 10:47:00 ID:p2Iodqa1
Lions Head #256、放置だったので保護しておきますた。
Made in EnglandのPOSだし、リムとかステムなどのパイプの作りを見ると、
これ結構古いラインなのかも。

そろそろ手持ちのAuthorを全部集めて集合写真でも撮ろうw

270 :774mgさん:2007/06/08(金) 11:44:00 ID:o6dI3uw6
>>269
Lions Head 終了寸前にちょっかいかけましたがまったく届かず(涙
セカンドラインとはいえ人気シェイプだけにスナイパーも結構高めに張っていましたね


271 :めしゃむ。 ◆CzACHp0/fs :2007/06/09(土) 00:14:31 ID:b4lVOicF
お邪魔します。

>>261

メシャムはカーボンが着きだすと、あっと云うまに蓄積しますよ。
私は殆ど着けませんが、少し着いている方が味が良いと、云う方もおられます。
ただ木パイプよりは少なめにしておいた方が、耐久面を考えても良いかもしれません。

272 :774mgさん:2007/06/09(土) 06:25:28 ID:XklRG7wF
>>271 ご教授、ありがとうございます。  実はメシャムも持ってはいるのですが(トルコ製です)、繋ぎのところが異様に細く、
あまり快適な喫煙が出来ない為、お蔵入りになっておりました。   無精で雑な性格のくせに神経質ですので、取り扱いも怖くて…。
その点、このタイプは良いですね!(知らずに使っていたくせに…)  めしゃむさんは殆どお付けにならないということですので、
私も安心して、着けずに愛用して参ります。   それに着けない方が、煙草をつめる体積が多いので、EXEXELサイズの方が好きな私には助かります。

 是非ともメシャムラインドについて、他の方の感想、伺いたいです。 ただ、現在廃っているということは、あまり効果がないのでしょうか?

273 :774mgさん:2007/06/09(土) 15:19:15 ID:i4fBAq6B
よっしゃー!! BarLogo GS #399 獲ったどーー!!!!
(他数本)

久しぶりに高い買い物したので(大袈裟)ドキドキしました。
意外と安く済んで一安心。ステムの状態が気になりますが、お値段から考えたら
全然アリだろうと思います。思ってます。久しぶりに届くのが楽しみな一本です。

274 :774mgさん:2007/06/09(土) 15:57:21 ID:2MsnAFRQ
>>273
お、オメー。
あのGS 399は30年代中期といったところでしょうか。戦前のパイプであることは確かだと思います。
ステムの状態はアレですけど、ボウル本体は意外に状態がいいので期待大ですな。

最近Comoyの評価も(世界的に)高まっていますね。FinepipesのSamiさんもべた褒めだし。
以前は戦前のBar-logo Comoyも二束三文でゲットできたのですけれど、そろそろ
そういう時代にも終わりが来そうかも。今のうちです。

275 :774mgさん:2007/06/09(土) 23:38:32 ID:6Yqc28ag
質問です。何処に書こうかと迷ったけど・・

今日買ったYELLO-BOLEのインペリアルなんですけど、
刻印の中に「REG U.S.PAT OFF」って書いてあるんですけど、
どういう意味ですか?




276 :774mgさん:2007/06/09(土) 23:55:15 ID:i4fBAq6B
>>275
Y-B担当の俺様が来ましたよ。 ようこそ。
REG U.S.PAT OFFは「商標登録済み」って意味だと思います。
恐らく"YELLO-BOLE"って名前は商標登録してありますよ、って事です。

本来ならば登録ナンバーがあって調べればいつ頃からとか分かる筈
なのでしょうが、期限が切れているのかオンライン上に古い記録が
残ってないのか、詳しい事はわかりません。ごめんなさい。

277 :774mgさん:2007/06/10(日) 00:14:43 ID:fRYD84tZ
>>276
ありがとう。

うーん、なんで「OFF」っていう
いわばネガティブなことを、わざわざ本体に刻印するのか?
その辺になにか事情があるのかなぁ・・と思ったのですが。

同じようにOFFって書いてあるY-Bをお持ちですか?

278 :774mgさん:2007/06/10(日) 00:19:45 ID:nkDhdwpo
Reg US PAT OFFは、Registed U.S Patent Officeの略だと思います。
米国特許庁登録済み、ということですね。

この前落とした自分の初YBにもその刻印はありました。

279 :774mgさん:2007/06/10(日) 00:20:40 ID:nkDhdwpo
う。rが抜けた
Registeredです↑ スマソTT

280 :774mgさん:2007/06/10(日) 00:27:21 ID:fRYD84tZ
>>278
なるほど、officeですか。

それなら納得。

281 :774mgさん:2007/06/10(日) 00:41:08 ID:9C8vKaz/
日付跨いだのでIDは変わってると思いますが。

>>278-279
補足ありがとうございます。大変助かります。

>>277
何本か持ってますよ。
自分が持ってるのを見てみましたが、恐らく1930年代〜1950年代初め位までは
その表記があったのではないか、と思います。
時期によっては Reg US PAT OFFの表記がなく、「○の中にR」とされてるのもあります。
(これも登録済みの略称ですね)
CURED WITH REAL HONEYの表記がHONEY CURED BRIARに変わる頃に、Reg US PAT OFFの
表記も無くなるような気がします。時期的には1950年代中頃だと思うんですが確証はないです…。
登録有効期間とかで変わるのかなー?時期的に一時途切れてるとか。

また、モデルによって表記があったり無かったりするようです。(Carburetorモデルではないものもある)
言われてみるとそんなに気にした事もなく、また50年代のはそんなに数も持ってないので分からない事が多いですね。
ちょっと気にしてみます。

282 :774mgさん:2007/06/10(日) 00:46:51 ID:9C8vKaz/
リロードせずに書いてたら何かすごく検討違いなレスをつけた希ガスwwwうぇwwww
まぁ納得してくれたみたいなのでいいかww


283 :774mgさん:2007/06/10(日) 00:48:47 ID:fRYD84tZ
>>281
ありがと。

納得した。

284 :774mgさん:2007/06/10(日) 03:27:19 ID:eiYkK4gW
先日、eBay UKでちょいと面白いComoyを手に入れたのでご報告いたします。
シェイプ:Lovat・・・ですが、ステムがリプレイスの可能盛大。2段テノンの2段目が切り落としてあり、ダボの部分が明らかに手作業で切削してあります。(円でなく、多角形になっている。煙漏れは無し。)
刻印:
シャンク左側に「Francois Comoy(筆記体。yの字の終端が二回転してます) BIARRITZ」
シャンク右側に「ST CLAUDE(Tの下にアンダーバー) 1644」
特徴:ボウルトップにラウンド加工。大きな傷埋め多数。(なんと、パテではなくワックスで埋められてました!!)
残念なことにボウル右前面の上部が盛大に焦げております。使用する分には問題ありませんが・・・。

LondonのComoy'sではなく、Chacomの前身なのか?製作年代はいつごろか?など全く不明ですが、もし似たようなパイプをお持ちの方がいらっしゃいましたら、参考程度に・・。

285 :774mgさん:2007/06/10(日) 21:19:36 ID:R21v/KAx
CPNで興味深い記事がうpされてますね。
樹脂という面ではどうなんでしょうね?

286 :774mgさん:2007/06/11(月) 00:40:35 ID:D+QrjzNw
喫煙は、さまざまながんの原因の中でも、予防可能な単一の要因としては最大と考えられています。
欧米の研究では、がん全体の30%、特に肺がんの90%近くは喫煙が原因と考えられています。

IARCは、喫煙との間に因果関係があるがんとして1986年の評価で、
肺がん、口腔がん、咽頭がん、喉頭がん、食道がん(扁平上皮がん)、
膵臓がん、膀胱がん、腎臓(腎盂)がんをあげていました。

今回、1986年以降の研究結果を検討した結果、鼻腔・副鼻腔がん、
食道がん(腺がん)、胃がん、肝臓がん、腎臓(腎細胞)がん、
子宮頸部がん、骨髄性白血病を喫煙との間に因果関係があるがんとして加えています。

これらのがんでは、喫煙者におけるリスク(がんにかかる確率)が非喫煙者に比べて
20倍以上(肺がん)と報告されている部位もありますが、
おおむね2〜3倍のリスク上昇が観察されています。


がんの原因としての喫煙
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/prevention_screening/prevention/010107.html
国立がんセンター
ニコチン、タール止めて5日だがタバコの臭いが高校生だった時と同じ位分かるようになった。
敏感になったって事。
んでご飯が旨い。
一日2箱吸ってたから止めて金が浮く。
そのかわり喉飴ばかり舐めてるけどね。
因みにニコチンタールは身体がウエッとなっちゃうからもう吸わないじゃなく吸えないって感じ。
まさかこんな簡単にタバコ止められるとは思わなかったよ。

287 :774mgさん:2007/06/11(月) 01:00:20 ID:zzg9FHnh
____       ________             ________
|書き込む| 名前: |            | E-mail(省略可): |sage           |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ∧ ∧  。  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ( ゚Д゚) / < ここに「sage」(半角)と
                               ⊂ つ    | 入れるとスレがあがらない。
                            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \_____________
                            |          |
                            |          |
                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


スレが上がると上のようにコピペを貼られることが多いので、sage進行お願いします…>>285

288 :774mgさん:2007/06/11(月) 01:12:49 ID:zzg9FHnh
FMP更新〜 Sasieni Oom Paul!!

289 :774mgさん:2007/06/11(月) 05:14:40 ID:NeZaAzzI
>>286
て優花このスレのとくちゃんにパイプ止めさせる事ができたら俺も止める事検討する

【とくちゃん】ぱいぷの広場 3【隔離】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1180527044/ 

290 :774mgさん:2007/06/11(月) 10:03:39 ID:D+QrjzNw
たばこの煙の中には、たばこ自体に含まれるものだけでなく、
不完全燃焼に伴う複雑な化合物が数千種類含まれているといわれます。

その中には、多環芳香族炭化水素化合物(たかんほうこうぞくたんかすいそかごうぶつ)や
ニトロソアミン類をはじめとする、発がん物質が数十種類含まれています。

発がん物質の多くは、体内で代謝(たいしゃ)される際に活性型に変化した後、
DNAと共有結合をしてDNA付加体を形成します。

このDNA付加体が、DNA複製の際に遺伝子の変異を引き起こします。
こうした遺伝子変異が、がん遺伝子、がん抑制遺伝子、DNA修復遺伝子等に
いくつか蓄積することによって、細胞ががん化すると考えられています。

喫煙者の肺がん患者さんの肺がん細胞には、がん遺伝子やがん抑制遺伝子に
変異が多く認められます。
また、多環芳香族炭化水素化合物がDNA付加体を形成する位置に、
遺伝子変異が認められます。

喫煙者に生じた肺がんでは、こうした遺伝子変異が非喫煙者の肺がんよりも多くみられ、
悪性度が高いことが知られています。

291 :774mgさん:2007/06/11(月) 22:40:49 ID:HpOs58eU

「パイプの害は限りなく本数が増えてゆくことです。
パイプの知りあいにガン細胞のように転移してゆくのも特徴で、
脳細胞にも影響する可能性があります。
パイプスモーカー、とりわけクラシック派に生じたガンはサイフを徐々に蝕み、
悪性度が高いことが知られています。」

さて、多忙時期も終わりパイプ・クラブ活動再開します。
IRCは二週もサボってスイマセン。



292 :774mgさん:2007/06/11(月) 23:25:14 ID:zzg9FHnh
>>291
パイプクラブページ更新期待しております。ハァハァ

293 :774mgさん:2007/06/12(火) 23:54:53 ID:gviaptP1



ブルイエル、結論出ました。明日、更新予定。
年式等、イタいところあったら指摘して下さい(笑)




294 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/06/13(水) 06:46:44 ID:WjV3KOF3
初めてEAを落札しました。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=003&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=130120819538&rd=1&rd=1

某氏のブログで拝見してから欲しかったんですよね〜、この手。
喫味も悪くないそうですし・・・。
MP上部に付いた白いクローバーも可愛げがあります。
昨日の内にちょっと探りを入れてみたら、競りかけてきたので一旦「死んだフリ」をカマシて
直前に「ハンド・スナイプ」しました(笑)。
私には珍しい「BENT型」ですが、まあ、初EAということで・・・。
この年代のものなら充分に「コレクティブル」な範疇に入るでしょうし、その割には
安価なのが良いですね〜。
気に入ったらもう何本かいってみようかと思っております。

295 :774mgさん:2007/06/13(水) 08:22:59 ID:rwrRxX2L
>>s-fさん
THORNゲットオメー!!
なんて言うんでしょう、ちょっとホッとしましたw
私は舌に自信は無いんですけど、それでも「THORNは旨い」と自信を持って言えます。
私ももう何本か欲しいです。
s-fさんがゲットされたやつも、実は気になっておりましたです。ストレートとベン
トと両方あったらイイナァとか考えましてw

で、私ですけど、そのTHORNを横目で見つつ、Bで始まるメーカのパイプをゲットしま
した。ギニーにも拘らず、その大きさ故か(sellerの記述では11cm程度)破格値でした。
浮いた予算でBirdsEyeかStraightGrainでも逝ったるかーなんてw

296 :774mgさん:2007/06/13(水) 10:00:20 ID:wCCqIAKC
>>295
じゃああのブルは逝っても良い?

297 :774mgさん:2007/06/13(水) 10:29:14 ID:IKcEjpk+
>>294
おー、カッコイイベントですねー
S-Fさんが初EAというのは意外でした。

>>295
何じゃそりゃ、という価格で落札でけましたね(笑)
ペンシルシャンク・ダブリン・カナディアンとでも呼べばいいのでしょうか、
非常に珍しく、そして美しいシェイプだとおもいマス。
プラムカラー(?)も色濃く残っていて状態も極上そうで裏山視す。


んで、こちらもDunhill Root CK 1962、届きました。
使用感はありますが目だった傷もアウトラウンドもなく、良好な状態です。
んで、早速吸ってみたんですが、味のほうはやや水っぽいですが、かなり美味かったです。
この前購入した1971年製CKがショボーンな味だったのと比べると雲泥の差ですね。
オールドダンヒルを吸いなれてる人なら一発でわかる(と思う)ナッティな<ダンヒル味>がハッキリと感じられます。
中域にドスンと存在する香りとコクの塊みたいなやつです。ああ、ダンヒルを吸ってるんだなあ、というあの感じ。
というわけで、この年代のRootは大丈夫(笑)みたいです。やっぱりダンヒルは60年代までなのかなあ。

シェイプも非常にバランスのとれた美しいAuthorのレンダリングですので、
某方面の方は期待していておk。

298 :774mgさん:2007/06/13(水) 17:03:40 ID:9ubWFiFk
>>293
毎度抜群の読み応えです。

BBBとダンヒルの考察お見事ですね。

299 :774mgさん:2007/06/13(水) 19:47:14 ID:IKcEjpk+
>>293
更新お疲れ様でした。

ダンヒルのキュア法がBBB由来のものである、という説には度肝を抜かれました。
でも、1920年以前のダンヒルの一番大きなスタンメル供給源はおそらくBBBだったと思われますし、
初期には有名メーカーで働いていた職人たちを相当引き抜いたりしたでしょうから、
あながちありえない話でもないと思います。

unsmokedのBBB製パイプのチャンバー内を見た限り、加熱系キュアが施された形跡は
ないように思えるのですが、BBBが独自に行っていたキュアが「下味」となっていたのかも、
などと想像は膨らみます。
もっとも古いBBBを吸ったことがない自分としては何も言えず(笑)。

しかしH.WスタンプのFS、素晴らしい逸品です…。

300 :774mgさん:2007/06/13(水) 20:56:20 ID:F2+WjZz1
____       ________             ________
|書き込む| 名前: |            | E-mail(省略可): |sage           |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ∧ ∧  。  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ( ゚Д゚) / < ここに「sage」(半角)と
                               ⊂ つ    | 入れるとスレがあがらない。
                            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \_____________
                            |          |
                            |          |
                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

>293
毎度抜群の読み応えです。

BBBとダンヒルの考察お見事ですね。

↑上記の書き込みをした>>298さん、お願いですからsageてください。
何度も指摘されていますが、スレが上がると不快なコピペを貼られますので・・・



301 :774mgさん:2007/06/13(水) 21:07:01 ID:RhkTm7lP
>>300

君はあれかね、自分が鼻毛ボーボーなのに他人に「お前鼻毛出てるぜw」と指摘するのが趣味なのかねw

302 :774mgさん:2007/06/13(水) 22:39:53 ID:1Fs+t3BA
>>293
おー素晴らしぃ!
大変だったと思いますが、お疲れ様でした〜

ダンヒル初期でのキュアリングされ納入されているボウルはBBBではないか?
と云うところはぶっ飛びました!
私は、ダンヒルの事は詳しく分からないので、あまりピンとこないのですが、
今度機会があったらダンヒル・ブルイエルも試してみたいです。


>>299
たしかに、以前eBayで流れていた古いBBB unsmokedは、白木のままでした。
ただ私のMackenzie(france)のチャンバー内は、明らかにキュアリングが施されていて、
黒く煤けていました。吸い味もBBB Mackenzieと比べても遜色ない上品な煙です。
また、Mackenzie(france)のカラーとダンヒル・ブルイエルのプラム・レッドカラーも
とてもよく似ています・・・が、しかし、BBB刻印の無いフランス製なんですよね・・・



おbさん
下記ページのリンク先が逆でした。

h ttp://yeoldebriars.com/dunhill.html

Dunhill Bruye`re 34 Billiard “INNER TUBE” Patent (Nov.1920-1921)
Dunhill Bruye`re 53 Bent “INNER TUBE” Patent (1918)

303 :紅潮:2007/06/13(水) 23:46:52 ID:tcdl09QO

いやあ、ブルイエル・キュアリング →スリービー起源説、下手をすると嵐を呼ぶかな?
と心配でヒヤヒヤものだったんですが、とりあえずそうならず良かったです。
自分でも何回も吸ってみて「やはりこれ以外はない」という確信を得るまでには
懐疑的になったりもしました。 ただあくまで妄想であることはお断りしておきます。

ダンヒルもやっぱりそれ以前の先駆者から大きな影響を受けていたんだとすると、
ますます歴史に興味が湧きますね。フランカウなど、いつドイツから英国に
来たのか? ドイツではなにやってたのか? など考えると疑問はどんどんふくらんで
きますな。

ただパリから渡ってきたGBDもロンドンで開業したとたんキュアーをする感じですから、
やはり木に処理をするのは英国勢のお家芸なんでしょうか?
次回、推定10〜20年代の新品ファウエンを紹介するつもりですが、
どうもまたドイツが気になってきてます。

>>294
シェルさんもEAとは・・・「ようこそ」ですwww
やはりいろんな国・メーカーのパイプを吸うのは面白いです。ダンヒルばっかり吸ってたんじゃ
ダンヒルの真の凄みはわからない、と思います。その Thorn はスティンガー
ついてますかね?




304 :774mgさん:2007/06/14(木) 00:15:42 ID:kF2UCWi3
>>302
指摘ありがとうございます〜(汗) 直しておきました。



さて、ちょっと用語が不明瞭になりつつある気がするので突っ込みをひとつ。

みなさんキュアリングという用語を使ってらっしゃいますが、ここで指しているのは
加熱系キュアリング、特にダンヒルが後年使用して有名になった、オイル+ガスヒーティングキュアリング、
ということでいいんでしょうか。

キュアの手法にも、エア・キュア、ドライ系加熱キュア、オイル系加熱キュア、スチーム系加熱キュアなど
いろいろ種類があり、それぞれ異なった趣の味になると個人的には考えていますので、
用語は正確に使ったほうがよいのかな、と。

紅潮先生のページでは、キュアリングという言葉が出てきたら、オイル系加熱キュアのことを指してると
考えて差し支えないんでしょうか。



>>303
ダンヒルの初代工場長を務めたジョエル・サシエニがチャラタン出身であったことも併せて考えると、
やはり初期ダンヒルは相当外部からの人的リソースに頼っていたと思われます。
実は技術移入がなかったと考えるほうが不自然かもしれません。

そういえば、ダンヒルといえばオイルキュア、オイルキュアといえばダンヒル、というくらい、
呪文のようにこの2つの言葉はセットとなっていますが、
パテントを調べると、ダンヒルは実はオイルキュア単独の特許は取得していないんですよね。
5861/21(英国) 1130806/15(アメリカ)はインナーチューブの特許ですし、
119708/17(英国)と1341418/20(アメリカ)はサンドブラストの特許です。
よく図解で出てくるガスヒーティングデバイスは、ガスヒートを行なう機械に対する特許のようですし。

ダンヒルは特許エージェントをしていた経歴もあり、特許に対する意識は非常に高かったはずです。
もし確信的な加熱キュアを自前で開発していたなら、特許を取っていて当たり前のはず。
もしかすると…

特許を取りたくても取れなかった

事情があったのかもしれない、と考えると非常に興味深い考察になるかと思いマス。

305 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/06/14(木) 00:21:35 ID:sRdZLhM+
>>303
どうも〜、サイト更新、お疲れ様でした〜。
しっかし、毎度の事ながらその「探究心」には頭が下がります。
また近いうちに「裏話」などもお聞きしたいですね〜。

某ブログにて先生が「Thornは美味いですね。」とコメントしているのを見て
欲しくなりました。
本当はあのブログのが欲しかったんですけど、無理みたいでしたので・・・。
スティンガーについては質問してなくて、どちらでも良いと思っています。
到着したらレポさせていただきます。

306 :もんぺ:2007/06/14(木) 02:37:34 ID:YT50k3sh
>>303
BruyereとBBBの更新興味深く読ませていただきました。
OWN MAKEベントやはり図抜けてかっこいいですね。
おっしゃるとおり当時の英国パイプの王者たる風格を備えているように感じます。すばらしい・・・。
私の持っている古いBruyereは以前好調にお見せしたカナダパテントのみですが、
手持ちの1900年代初頭BBBと非常に似通った味がすることもあって好調の説にはなんとなく説得力を感じます。
最近入手した1919年のBen WadeもかなりBBBと似た味わいの美味いパイプで、
「古いエゲレスパイプってみんなイイじゃん」などという大変いい加減な気分にもなっておりますが(爆
こちらはどうも、使っている木は同じ上質のイタリアンでも熱処理系のキュアリングは施していないような感じです。

ひょっとしたら英仏海峡をわたっても生のままという貴重な(?)パイプかも



307 :774mgさん:2007/06/14(木) 06:02:03 ID:IxEkCRsj
>>300
チミのほうが目障りよ。

書き込む| 名前: |            | E-mail(省略可): |sage           |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ∧ ∧  。  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ( ゚Д゚) / < ここに「sage」(半角)と
                               ⊂ つ    | 入れるとスレがあがらない。
                            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \_____________
                            |          |
                            |          |
                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




308 :紅潮:2007/06/14(木) 21:03:39 ID:eu2/ZwnR

>>304
もっともな指摘です。個人的にキュアリングと言った場合、生原料に最低限施される処理以外のなにか
を全てキュアリング、と考えています。ブルイエル・BBBの場合は加熱はしてたんでしょうが
長時間焼くシェルのようなものとは異なる、なにか煮たり、蒸したりのような
もののような気がします。

で >>306 ベン・ウエイドもBBBに似ている、との指摘、興味深いですね。
実はロンドンGBDもワインゴットもBBBに似てるんですよ。
チャラタンはどちらかと言うとコモイに似てたような気がしますが、となると、ダンヒル・シェルやサシエニの
オイル系、コモイ・チャラタン系、BBB系、の三つの系統があるのかも
しれないですね。もっともチャラタンは経験が乏しいので自信がありませんが。

どっちにしても、確実なことはダンヒルShell・サシエニなどのオイルキュア系くらいしか
わからず、用語の使い分けは現状では困難です。

前にも書いたとおり、サシエニのスムースのオイルキュアのくどい味は
ブルイエルの「あっさり味」とは対極で、やはりBBBはオイルキュアではない、
と考えざるを得ません。

Thornが面白いのは生の素材にブラストですから、英国勢では存在しない
味である、ということです。ダンヒル・シェルもサシエニ・ラスティックもオイル+表面積
を増やす、いわば複合キュアリングですからね。

 ただ、もしかするとTanshell や Redbark はオイルキュアしていなかったのかもしれない
ですね。 S−Fさんに、Thornがシェルよりタンシェルに似てるかどうか、試して頂きたいです。
私は現在タンシェルは一本も持っていないもので・・・

キュアリングの話は面白いですが、各自の勝手な感覚で発言せざるを得ないので、
あまりこればかり話してるとつまらなくなりますな。



309 :774mgさん:2007/06/14(木) 21:27:08 ID:eu2/ZwnR

ところで昨日古いダンヒルが届いたんですが;

DUNHILL'S SHELL PAT MAR. 9-15 1341418 /20

このスタンピングのされたShellって何年くらいのものでしょうか?


310 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/06/14(木) 22:02:20 ID:UkcZQnsF
>>308
了解しました。
tan-shellは初回の関西オフで靴一足氏が喫って「ビックリした」というpatentのpotが代表選手です。
Thornが届いたら是非、オフ会で喫い比べをしてみましょう。

>>309
古dunhill、到着オメ〜!
DUNHILL'S SHELL PAT MAR. 9.15 1341418 /20 というのは1920年〜1923年になりますね。
私も何本か持っていますが、さぞや味のあるブラストでしょう。
可愛がってあげてください。
機会があれば拝見してみたいです〜。


311 :774mgさん:2007/06/15(金) 00:08:27 ID:+o+Z5SYq

↑ 鑑定ありがとうございます。来週あたりの更新で紹介するつもりです。
程度は極上、安かったのは小さかったからでしょう。グループ2か3といったところです。
シェイプナンバー2っていうのも珍しいですね。

ところで私のツボのシェイプ147のブルイエルが2本出てますな。
どちらも60年代、ブルイエルの真骨頂が味わえそうだから、どちらか
落としたいです。 しかしダンヒルはシェルばっかりでブルイエルはホントに少ない
ですね。

312 :774mgさん:2007/06/15(金) 00:10:08 ID:+o+Z5SYq

間違い、142でした ↑

313 :774mgさん:2007/06/15(金) 07:49:04 ID:b9Z8X6k8
信憑性のほどは分かりませんが、柘製作所のパンフによりますとチャラタンは
創業以来オイルキュアしていたってことです・・・もしそうだとするとサシエニ
がオイルキュアをダンヒルに伝えた・・?

314 :774mgさん:2007/06/15(金) 11:24:48 ID:S/NqMfJi

>>313
こう言っちゃ身もフタもないですが、柘サンがキュアリングについて
理解しているとは思えないもので、チャラタン・オイルキュア説は疑問。

315 :774mgさん:2007/06/15(金) 16:38:54 ID:W10pVs1l
チャラタンのキュアについてはミクシーのNさんが特許関係をお調べに
なったはず。

316 :774mgさん:2007/06/15(金) 17:49:57 ID:PpUaV7ea
チャラタンのキュアについては、アイヴィー・ライアン女史の書かれた
『Memories of Charatan Pipes and Notes on their Dating』
http://pipelore.net/naspc/memories_of_charatan_pipes_and_1.html#more
に、実際にチャラタンの引退した職人から聞き出した話として詳しく書かれています。
(上記記事は最近ではdating guideとしてはあまり当てにならないとされていますので注意)

Charatan did not cure their briar like any other pipe company either.
Like the supreme wood workers of England's past, Charatan steamed the sap
from the briar under pressure and then kiln dried the briar over an extended period of time.
This gave them the least wastage of any technique. It also left their wood with completely
open pores and no odd tastes from oil or sap left in the wood. The reason for this extra work
on Charatan's part was not to hurry the curing of the briar but instead to rid the wood of all
leftover sap and resins that otherwise would flavor the smoke.
Most other companies simply air dry their burls (after they are boiled by the first processors,
of course), so there is always some taste left from the sap and resins. In fact, Dunhill came up
with their "oil curing" originally to get rid of those same saps and their noticeable taste.
The oils that Dunhill used left their own taste, but it wasn't as objectionable as the sappy
taste to some buyers.

これによると、チャラタンは圧縮蒸気を使ってブライヤー内の樹液を除去した後、
キルン(温度調整室)での乾燥プロセスを踏んでいたようです。

ebayで最も、未使用新品を見つけるのが容易なブランドがチャラタンですが、
どのパイプを取ってもチャンバー内は手付かずの白木のものが大半で、
オイル系加熱キュアを示す、ボウル内のカーボナイズをみかけたことはありません。
海外でも基本的に、チャラタンがオイルキュアをしていたという言説は
全く見かけたことがないように思います。


…さすが柘情報、といったところでしょうか。

317 :好調:2007/06/15(金) 18:22:55 ID:+o+Z5SYq

↑ 話は戻りますが、こういうのも含めて私は「キュアリング」と呼んでます。
オイル加熱のみをもってキュアリングとする、みたいなことを
柘サンも混同されたのでしょう。

318 :774mgさん:2007/06/15(金) 19:41:52 ID:PpUaV7ea
いちおう >>316 の英文を全訳。

チャラタンのキュアリング法は他のどのメーカーにもないものでした。
過去の素晴らしいイギリスの木工職人たちと同じように、チャラタンはブライヤーを加圧した容器で
蒸気にかけて樹液を飛ばし、その後に乾燥窯でさらに時間をかけて乾燥したのです。

これは、他のいかなる手法よりもブライヤーの損失が少なく、さらには処置されたブライヤーの導管が
完全に解放され、ブライヤー内に残存するオイルや樹液などによる変な味とも無縁、といった手法でした。
この追加で行なわれた作業はブライヤーの乾燥を短時間で終わらせるためのものでは決してなく、
むしろブライヤー内に残存して喫煙に支障をきたす樹液や樹脂を徹底的に除去することが真の目的でした。

大半の他のメーカーはシンプルに空気乾燥(もちろん最初の伐採業者による煮沸処理と乾燥が行なわれた
後にですが)するのみで、結果として樹液や樹脂の味が多少残っていることがありました。
事実、ダンヒルが”オイル・キュアリング”をするようになったのも、元はといえば同じくこの樹液の味を除去し、
そしてさらに独自の風味を彼らのパイプに付加するためでした。
ダンヒルが使用したオイルは独自の味をパイプに付加しましたが、
それは購入者にとっては樹液っぽい味のように障害となることはありませんでした。


#アイビー・ライアン女史の記述は、当時(1960年代?)チャラタン・ストアで働いていた、ストア・マネージャー
#(元はチャラタンの工房でパイプ職人として働いていた)から聞き出した話がメインになっています。
#アイビー・ライアン女史は熱烈なチャラタン・ファンで、このマネージャーと同じくアンチ・ダンヒル(笑)でした。
#当時のチャラタンの職人が、ダンヒルに対してどのようなライバル心を持っていたのかがよくわかる
#文章ですが、いろいろな点でそのチャラタン贔屓の部分は考慮して読まないといけないかもしれません。

319 :774mgさん:2007/06/15(金) 20:19:30 ID:PpUaV7ea
先日落札したLions Head #256 Author、届きましたのでレポ。

煙道内にまでカーボンが付着する凄まじい内部状態でしたが、なんとか除去できました。
エクステリアはステムにぶつけたような傷が2-3、ボウル全部に凹み傷が大きなのが1箇所ありましたが、
その他は概ね良好な状態です。ステムマークのサークル内Lホットスタンプも染料は落ちていましたが
なんとか刻印自体のサルベージに成功したため、アクリルガッシュで色を足すことができました。

スタンプ類は
LIONS HEAD
MADE IN ENGLAND (circle)
256
L (in circle, on stem)
です。

MADE IN ENGLANDスタンプ、ノンベベルリムなどから、1940〜50年あたりの製作とあたりをつけてみました。
ステインはコントラスト・プラム、グレインはメチャメチャ(笑)。煙道内はなにかしらのフィットメントを
匂わせる、太いドリリングでテノンからボウルまでテーパーされて繋がっています。
恐らくウチのHyde Parik #43( http://yeoldebriars.com/comoy036.html )と同じフィットメントが
ついていたのではないでしょうか。そういえば他のフォーマットもこのパイプと共通性があります。
埋めはボウル底部に比較的大きなパテ埋めが1箇所のみ。

しかしやはり、#256シェイプは美しいです。
現在一服中ですが、吸い味いかにもComoy、といった、ズドンと濃ゆくて甘いヘヴィなもので、
Comoyらしさを満喫できる一本です。

320 :774mgさん:2007/06/15(金) 20:50:28 ID:PpUaV7ea
連投失礼。
いまebayを見てみたら、リチャード・ハッカーが「Ultimate Pipe Book」のカバー写真に
使用した、という、1965年製 Dunhill Root 6Pが出品されていました。
セラーさんはロスアンジェルスのパイプショーで、ハッカー本人からこのパイプを購入したとのことで。

グレインをチェックすれば話の真偽は簡単に分かりますので、
ハッカー氏のファンの方はこのパイプ、挑戦してみてはどうでしょう。
話のネタにいいかもしれません。
パイプ自体もかなりの美品。

321 :774mgさん:2007/06/17(日) 15:47:07 ID:ulYdQqW5
たばこの煙の中には、たばこ自体に含まれるものだけでなく、
不完全燃焼に伴う複雑な化合物が数千種類含まれているといわれます。

その中には、多環芳香族炭化水素化合物(たかんほうこうぞくたんかすいそかごうぶつ)や
ニトロソアミン類をはじめとする、発がん物質が数十種類含まれています。

発がん物質の多くは、体内で代謝(たいしゃ)される際に活性型に変化した後、
DNAと共有結合をしてDNA付加体を形成します。

このDNA付加体が、DNA複製の際に遺伝子の変異を引き起こします。
こうした遺伝子変異が、がん遺伝子、がん抑制遺伝子、DNA修復遺伝子等に
いくつか蓄積することによって、細胞ががん化すると考えられています。

喫煙者の肺がん患者さんの肺がん細胞には、がん遺伝子やがん抑制遺伝子に
変異が多く認められます。
また、多環芳香族炭化水素化合物がDNA付加体を形成する位置に、
遺伝子変異が認められます。

喫煙者に生じた肺がんでは、こうした遺伝子変異が非喫煙者の肺がんよりも多くみられ、
悪性度が高いことが知られています。


322 :774mgさん:2007/06/20(水) 13:43:23 ID:pYEa/u70

これ、わずか76ドルだったとは・・・
 h ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=005&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=150132113110&rd=1&rd=1

USAオンリーだったんですがSellerに「アメリカに知り合いがいるから」
と頼んだんですが、駄目でした。 67年、142のシェルは2本持ってるんで
並べて、比べてみたかったんですが・・・・



323 :774mgさん:2007/06/20(水) 17:43:23 ID:7uOck9r3
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=005&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=150132113110&rd=1&rd=1

324 :774mgさん:2007/06/20(水) 20:51:15 ID:7uOck9r3
校長先生矢継ぎ早の更新です。

325 :774mgさん:2007/06/20(水) 22:25:28 ID:FU0QXTfF
校長先生ページ拝読しました。

・・ashar の刻印をもつサシエニはSasharというセカンド・グレードだと思います。

校長先生のサシエニの評価は最近低下気味ということですが、
自分は逆に最近サシエニの評価がうなぎ上りです。
ダンヒルと違って年代を通じてあまり味に差が無い、という理由ではなくて、
単純にヴァージニア物を吸わせると、手持ちの中でももっとも香り高いレンダリングをしてくれるからです。
(以前のラタキアジャンキーぶりを反省して、最近VaやVa+Pを吸い始めての評価の転換です)
サシエニはラタキアではかなり大人しい傾向があり、Vaでその真価を発揮するメーカーではないのか?
いうのが最近の自分の印象です。

それにどれを買っても、どのグレードを買っても、あまり味にバラツキがないというのは
やっぱり素晴らしい(笑) セカンドグレードだと本当に安価に手に入るのもポイントが高いですし。



しかし10年代ダンヒル、メッチャクチャカッコイイですねえ。しかも状態も素晴らしい…。
自分もあのときもうちょっと無理をするべきだったかもかも。
ブラストの奥に入ったホコリは、軽く蒸気を当てて歯ブラシで磨くと簡単に取れるデス。

326 :好調:2007/06/20(水) 23:20:50 ID:GPhmQLqH

全国のSASIENIファンの皆さん、すいませんw ラタキヤ・メインの私の個人的
意見ですので・・・ でも、しばらくダンヒル漬けだったもので、サシエニに
キビしくなってしまった、ということはあるかもしれません。

ところで上で書いた67年のブルイエル142、私が2本持ってるシェルは
65年でした。 となるともう一本出てるのが65年だから、こっちは
取りたいですな・・・・


>ブラストの奥に入ったホコリは、軽く蒸気を当てて歯ブラシで磨くと簡単に取れるデス。
お恥ずかしい、掃除もしないパイプをアップしてしまいスイマセン。
自分は水洗いに近いくらい乱暴な方法で掃除します。歯ブラシも使ってます。

ところで
UKでついにワインゴットが出ましたな。ハンガリヤン(ウム・ポウル)嫌いの
自分はパスですが・・。大きなパテがど真ん中にあるし、ポスト・ファミリー・エラ
でしょうかね?


327 :774mgさん:2007/06/21(木) 00:34:51 ID:o/qByntR
うへ、あれで掃除してなかったんですか…状態極上ですねえ。

自分も見てました>weingott
結構post family eraでも旨いパイプみたいなんですが、
明らかに買収以前のモノ、というのも見てみたいですね。

142グッドラックで゙アリマス

328 :774mgさん:2007/06/21(木) 03:33:13 ID:B167f2nB
ちょうどタイミング良く、sasieniのセカンドが届きましたよ。

ニアサイド刻印
ROYAL STUART
LONDON MADE
ファーサイド刻印
MADE IN ENGLAND 15

ステムの上面にはRとSが交差したロゴがスタンプされてます。
また、アルミのフィットメントが装着されてます。
ttp://picasaweb.google.co.jp/sqbull/FRIAR987/photo#5062168643780386386
(sqさん、写真勝手にお借りしました。)
ファーストラインならばPutneyとなるファットなシャンクのストレートアップルですね。
ざっと見たところでは、埋めらしきものも見当たりません。ステインが相当濃いプラムなので、
単に見つけられないだけかも知れませんが。

セカンドを入手しといて何なのですが、実は自分もsasieniは不得意だったりします。
自分には香りが煩く感じられて・・・。
ただ、初めてsasieniを吸ったときの衝撃だけは忘れられないです。
オールドパイプに手を出したいんだけど、お勧めは?って聞かれたら、多分自分はsasieniのセ
カンドを推奨すると思います。或いはKBB関係かな。
手ごろな価格で簡単にオールドパイプの醍醐味を味わえるって言ったら、sasieniセカンドとKBB
は両横綱と言っても過言ではないと思ってます。


329 :774mgさん:2007/06/21(木) 09:19:14 ID:466LSZSc

142 Bruyere 1965 獲りましたよ。 極上にしては納得のお値段ですかね。
60年代だとパテンツほど高くならないんでしょう。

しかし皆さんサシエニ詳しいですね。確かにセカンドクラスのはお買い得で
お勧めです。 ところで post transition とかはやっぱり不味いんですか?

330 :774mgさん:2007/06/21(木) 16:36:37 ID:ZlERjUB4
65年142ゲットオメーです
60年代はshellにしろbruyereにしろrootにしろ、美味くて安くていいですねー

post-transのサシエニはまだ経験がないです。多分作ってるのはCadoganだと思うので…
Transitionのサシエニは滅多に見かけませんが、ファーストグレードでも明白な埋めがあったりしますね。

そういえば以前IRCで話題になったのですが、

Four Dot (family-era)→『フォア・ドット』
4 Dot (post transition)→『よんどっと』

と脳内で読んでいるという人がいて笑いました。
口語だと明確に区別できていいかもしれません(笑)

331 :774mgさん:2007/06/21(木) 17:02:33 ID:zKMmcI+R
ヨンドット、皆さんも是非そう読んでやってくださいw

用例「(ebayを眺めながら…)お、綺麗なラフルート!…っと、なんだ、ヨンドットか…」

332 :774mgさん:2007/06/22(金) 08:43:58 ID:C6HtGw5I
sasieniのセカンドってどの位で落ちるもんですかね?
自分の中でも最近評価が上がってます>sasieni

ただし勿体ない事に着香用パイプになってますがwww
でも香りはいいのでうまいですね。着香。
Vaはちょっとビターな風味が加味される感じでそれがちょっとなー、と思ってます。

ところでGBDを手に入れました。他多数。
ステムの状態が悪いですがオリフィックボタンの個体です。古いっぽいです。
これ、すげーうまいです!!Vaだったらsasieniよりこっちの方が好きかも…。
癖無く吸わせてくれます。煙も柔らかいし。

うまそうなパイプがイチドキに届いたのでどれから吸っていいものか悩みますwww
嗚呼贅沢です。


みなさんGBDはどうなんですか? ノーマーク?

333 :774mgさん:2007/06/22(金) 11:01:05 ID:h0A6li0q
Sasieniのセカンドは、良好な状態でも
Old Englandなら20-60ドル、
Royal Stuartなら40-80ドルといったところじゃないでしょうか。
Old Englandはステムにモールドとハンドカットが混在しているみたいなので、購入するときは
ステム写真を穴があくほど見詰めてみるといいかも。

GBDは何気に美味いんですよね。
自分の手持ちにも、Hand Cut刻印がステムにある、おそらく1950年代あたりのPrestageのアップルが
妙に美味いです。ラタキアもVaも逝けるクチで、煙の軽さはBarlingを彷彿させさえします。
シェイプナンバー三ケタ台のクラシック・シェイプ、
四桁台のモダン・シェイプともにコレクションも面白く、
Perspexステムのカッコよさもあるので、持ってない人は是非1本どうぞ、とお勧めしておきます


…ebayに凶悪なダンヒルが出てますねぇ。
H.W (hand worked)刻印、デートコードなしのD(ヒゲなし)unhill London(短)なので1921年あたりですか。
小さいアップルですが、状態がかなり良いのが極悪…。

334 :774mgさん:2007/06/22(金) 13:24:19 ID:OFpkKJ1B

>>333
HWブーム到来ですね、「しかたなく落札」するパイプ、また出ましたな。
たしかにカッコ良いです。DRなみに存在感がありますね。
古いDRってだいたい同時にHWでもあるんですよね?
でもDRでHWスタンプ見たことないですが・・・

>>332

こんなのありますよ。フィニッシュ違い同シェイプを一挙にゲット・・・
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=003&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=130125757320&rd=1&rd=1

オリフィクのGBD興味あります。 フランスものでしょうかね?
楕円の中にGBD、他にいっさいスタンプなしならパリ製の可能性が高いです。
英国人は刻印いろいろ打つのが好きなんでしょうな・・・

リレハンマ、ひっそりと出品
http://cgi.ebay.com/VINTAGE-OLD-TOBACCO-SMOKE-PIPE-OLD-BRIAR-G-LARSON_W0QQitemZ120133975708QQihZ002QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem

状態悪いのでパスですが・・・



335 :774mgさん:2007/06/22(金) 15:01:05 ID:pmi3rLZs
 GBD の話題が出ておりますので、ついでといっては申し訳ないのですが、ご存知の方お教えください。
少し前に、どうせ買うならと Pedigree を落としたのですが、いくらどう見直してもグレインがたいしたことありません。
またボウルトップの内側のエッジが立ってなく、丸くなっているのですが…改造品、もしくは偽物でしょうか。
以前Yahoo!に出ていた Pedigree のグレインが良かっただけに、疑念が湧いてしまいました。
よろしくお願い致します。

336 :774mgさん:2007/06/22(金) 16:43:52 ID:xkYBZmrc
自己愛性人格障害】

自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)

限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

過剰な称賛を求める。

特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

人関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。

しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

尊大で傲慢な行動、または態度。



337 :774mgさん:2007/06/22(金) 16:47:14 ID:h0A6li0q
うーん、コレクティブル、特にビンテージパイプでフェイクが存在しえるのは、
ダンヒルの古いものぐらいだと思うので、偽物の可能性はゼロに等しいと思いマス。

ちなみにトップグレードのPedigreeといっても、
http://www.finepipes.com/pipe_images/1179907091.jpg
こんな感じのグレインで、たとえばCharatanのフリーハンド・ハイグレードのような、ビシィィィィッ!!とした
ストレートグレインは望むべくもないのが普通ですが、お手持ちのパイプはどんなものでしょうか。

それと、GBDのリムは、
http://yeoldebriars.com/pics/gbd004_01.jpg
こんな感じで、フラットでもインナーベベルでもなく、トップ全体がわずかに擂鉢状に丸みを帯びた傾斜が
つけられているタイプも良く見かけます。


1970年代後半になってくると、GBDもクオリティ・スリップが激しくなり、Pedigreeの後継の
Pedigree I や Pedigree II といったグレードになると、トップ・オブ・ラインのプライドを担うべき
これらのグレードにも、かなり激しいパテ埋め跡が見られるようになったりします。

ご参考までに。

338 :774mgさん:2007/06/22(金) 17:45:41 ID:C6HtGw5I
GBD、OldGowrie吸ってるんだけど底まで来たら濃厚過ぎて飽きて来た…ww
やっぱり英国製のパイプってうまいな。たまには他のものも吸わないとなー。。

>>334
刻印ですが楕円のGBDにLONDON ENGLANDがあります。
型番らしいのはP865って打ってあります。
straightのliverpoolです。後ろ3桁はシェイプナンバーと一致するのですが、
最初の"P"はなんでしょうね…?

サンドブラストフィニッシュされてます。そしてカッコヨスです。

試しにググってみましたが、詳しい話しはよく分かりませんでした。
GBDと他のいくつかのメーカのDatingについてのサイトを見つけたので
URLを貼っておきます。(既出ですかね?)


GBD Models
ttp://www.perardua.net/pipes/GBDlines.html
GBD Shapes/Numbers
ttp://www.perardua.net/pipes/GBDshape.html

Dating Loewes by Periods
ttp://www.aspipes.org/faq/articles/loewe.html

Pipe Lore(DUNHILL,Ashton,sasieni,charatan,petersonについて記載アリ)
ttp://pipelore.net/pipes/english/


339 :774mgさん:2007/06/22(金) 22:27:39 ID:PyAEzvWu
グエー、書き足そうと、戻るをクリックすると…文章が消えてしまうのですね…。

>>337 ありがとうございます!!  私のはストレートグレインの部分がフレーム、それもかなり荒れておりまして、その横に少しクロス、
そしてバーズアイが綺麗でない…という悲しいものです。  ちょっとトップグレードということに期待しすぎました。
ただ、リムの写真を拝見し、また338さんのナンバー確認(1331です)によって、かなり安心できました。
 本当にありがとうございました。   しかしGBDにとってのトップグレードって…何だったのでしょうか。

340 :774mgさん:2007/06/22(金) 22:49:05 ID:n0lgksGX
>>339

うーん、実物を見てないのでなんともいえないのですが、
・明るいゴールデン・ナチュラルカラーに耐え得る綺麗な木質のブライヤー
・サンドピットなしの完全クリーンブライヤー
・GBD内部での熟練した職人によるハンド・ターン
が、Pedigreeの(グレイン以外の)条件になっていると思います。

Pedigreeを比較するべきなのは、グレインの素晴らしさによってグレーディングされる
チャラタンのSupremeなどではなく、
トップグレードのプラトーブライヤーを使用し、特別にハンド・ターン工程の別ラインで
製作されたという、ComoyのSpecimen SG、Dunhill DR等が適当だと思います。


341 :774mgさん:2007/06/23(土) 00:02:29 ID:61fw17Rd
>>340 うう、鋭い!!ですね。 私、Charatan派の者です…。 いつのまにかグレイン信仰に陥っていたやもしれません。
 ハンドターンという言葉に目が覚めました。  ありがとうございます。 

342 :774mgさん:2007/06/23(土) 00:32:00 ID:x6eRqu9f
チャラタンに比べると、例えばDunhill DRなんかも(グレシアンにスイッチする70年代以前は)、
令名ばかり高くて大したグレインのものがあるわけではないですよね。

基本的にDinhill DR、Sasieni SG/Selected、Comoy Selected SG、GBD Pedigreeなどは、
マシンターンのメーカー(Dunhill、Comoy、GBD、Sasieni等)が、
基本的なカタログモデル・シェイプに沿って、最上の素材を使い、
特別に用意したハンドターンラインで作ったというものに過ぎないわけです。


もともと完全ハンドターン製法で、自由なシェイプが許され、グレインの美しさを最重要視していた
Charatanのハイグレードとはちょっと土俵が違うといってもいいかもしれません。

そのチャラタンも、フリーハンドを導入する以前、Lane以前のDe Luxeグレードなんかは、
「え?これがチャラタンなの?」というくらい、けっこうショボイ(笑)グレインのパイプが散見されます。
やはりフリーハンドシェイプというのは、<グレインを出す>という面では相当強力な手段
であることがよくわかると思います。

343 :774mgさん:2007/06/23(土) 17:45:50 ID:x6eRqu9f
>>338さんのカキコやshuzed氏のblogで、GBD再評価?の機運が高まっている希ガスので
自分も便乗して、手持ちのGBDを引っ張り出してきて吸ってます。

ブツはシルバーラウンデル、HAND CUT刻印付きMPのGBD Virgin 335、サドルアップル。
シェイプナンバーとPOSが重なってるので、ピリオド付きかどうかは分かりません。
コレ、購入した当時はいつの時代か分からなかったのですが、最近どうも
けっこう古いものじゃないかと思うようになりました。
シルバーラウンデルやHAND CUT刻印はどうも戦前のGBDに多い気がします。
リップはモダンなスリットタイプで、開口は高さ、幅ともに十分。薄くて非常にくわえごこちもいいです。

ボウルも精度・シェイプともに間然としないというか、とても丁寧に作られています。
それでいて微妙にラインに暖かさを感じるので、もしかしたらハンドターニングかも、と疑ってしまうほど。
印象としては同じフランス出のComoyではなく、なぜかBarlingを彷彿させる綺麗なアップルです。

Old Gowrieを詰めて現在吸っているのですが、
とにかく非常な煙の軽さが印象的で、この軽さはBarlingにも比肩しうるレベルかも。
パッと吸った感じ、Saisieniなんかに比べるとコクも香り立ちも控えめな印象なのですが、
吸いこみ→吹き戻しの時に独特な挙動をする感じがします。
ノドの奥で、パッと香りが立つ感じ。
これは他のメーカーでは得られない、このGBD独特の個性のように感じます。
総体では非常に煙が軽く、ナチュラルで癖のないレンダリングをするパイプだと思います。

GBDはその出自の複雑さ、活動年代の幅広さ、そしてアメリカでの膨大な輸出量などから、
同じGBDといっても非常にバラエティに富んだ内容を持っているメーカーだと思います。
このあたり、このスレでいろいろとレビューして大まかな傾向を算出してみると面白いかもですね。

あまり話題には上りませんが、Irwin'sやDigby Road (Digby)といったセカンド品にも、
面白いディティールとスモーキングクオリティを持つパイプがあるみたいですよ。

344 :774mgさん:2007/06/23(土) 19:48:47 ID:XHO8tAX+
やっぱGBDは良いパイプですよ。 S.GのBlack XXなどでも甘く美味しく
吸えちゃいます。
手持ちのsasieni,Four Dot Naturalも、なんで Rusticにしなかったの?
さしえにさんと泣きたくなるようなグレインですが、タバコ詰めて火を
入れればニコちゃんですから・・・きっと335さんのPedigreeなんか
もっとニコニコちゃんなんじゃ?  

しかし、なんでBlack XXのデザインってでかい歯車なんだろ?・・
まさか機械油に浸けてる?w

345 :774mgさん:2007/06/24(日) 05:59:37 ID:9NpX79xE
>>344 私も GBD は良いパイプだと思います。 ただ、何か種類が色々ありすぎて…。
Sasieni だと、シェイプと仕上げで気に入った”これ”を集めよう、なんて
その気になりますが、GBD は…。
 最も、値段を考えると Pedigree で$80でしたから、Barling などと比べ
たら、手が出しやすくて最高ですね!!

346 :774mgさん:2007/06/24(日) 17:36:26 ID:esfcDG8D
たしかにGBDはグレード、シェイプともに種類がありすぎますね(笑)
というわけで、個人的にこれは注目と思えるGBDのシェイプをリストしておきます。

#9438 Rodesian Saddle
モダンGBDでは最も有名で、最も人気があるシェイプじゃないでしょうか。
ファット&ヘビーという形容がぴったりくる、コロンとした愛らしいラウンドシャンク・ローデシアン。
G.L.PeaseやMike Hagleyといったコレクターがつくほどのシェイプです。

#9242 Rodesian Taper
9438のテーパーバージョン。こちらは9438に比べるとかなりレア。
テーパーシャンクの綺麗な曲線の連続がたまりません。

#789 Pot
個人的に理想的と考えているpotシェイプ。ComoyにもDunhillにも、GBD#789ほど
「ポットらしいポット」は存在しません。厚いボウル壁、大口径チャンバー、
そして美しいテーパードステムとラウンドシャンク。まさにpotのベンチマーク・シェイプ。

#9493 Lovat Pot
ロングシャンク・サドルポット。取りまわし、使い勝手ともに最高のシェイプ。
Gray Fox Online BBSではOnslowe Potの名で呼ばれています(笑)

#254 Canadian
GBDはCanadianが有名なメーカーではありませんが、非常に美しいCanadianを作る
メーカーだと思います。軽量なトータルプロフィール、僅かに前傾した丸みの強いボウル、
「ロングオーバルシャンク・テーパーステムビリヤードならなんでもカナディアンだ」と考えている人に
再考を促すほどの美しいシェイプだと思います。

他にもコレ忘れてんぞ!というシェイプがありましたらどうぞw

347 :774mgさん:2007/06/24(日) 23:14:26 ID:tOrOHuOV
どのシェイプということはありませんが、スクエアシャンクが印象に残りますね
GBDは。 下地切削は面倒なんじゃないかと思うのですが、スクエアシャンクに
自信ありっていうようなシェイプがけっこう見受けられると思います。 だから
かな?私的にはキッチリカッチリGBDっていう印象なんですよね・・すごくファン
キーなシェイプが有るにもかかわらず。

348 :774mgさん:2007/06/25(月) 09:55:36 ID:drWTi66+
ちょっと、質問。

昨日手に入れたEverymanですが、
普通、3本のbar-logoが一本しかありません。
これってどういう位置づけ?

barの長さは通常の3-barの短い上下と同じぐらい
刻印は
The
EVERYMAN
LONDON PIPE
反対側には292だけ。

球が二つのアルミフィルター付き。
小さなパテ埋め2箇所。




349 :774mgさん:2007/06/25(月) 10:36:43 ID:MuLG7QUA

GBDと言へば、IRCで教わったパリ製(?)ホーン
落としてしまいマシタ。
この前の#2のShellといい、あんまり焚きつけないでください・・・・(笑)

350 :774mgさん:2007/06/25(月) 11:56:56 ID:mHsvc7CA
こちらもCharatan Special #61落札でけました。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=002&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=120133398077&rd=1&rd=1

自分にとって初となるチャラタンです。

チャラタンに関しては、フリーハンドではなくあえてカタログ・クラシックシェイプ、
それもダブル・コンフォート・ビット以前の初期Lane era、
カタログ・シェイプでは最高グレードとなるSpecialグレード、
そしてずっと欲しかったこの"horn"シェイプ61番(素晴らしいヘビーシャンク!)を狙っていたのですが、
やっとピンスポットで上記の条件を満たし納得できる状態のパイプが出たのでがんばってみました。

初チャラタンなので、パイプの作りやスモーキングクオリティをネッチョリ分析してみるつもりです。
…YOBのチャラタンの項目も増補しないとなー。


>>348
Everyman ゲットオメー。パイプとしてはどんな感じでしたでしょうか。
一般に『3-barロゴ』と呼ばれる、Comoyセカンドに特有のアルミ板インレイ・ロゴですが、
確かに三本のものが大半を占めますが、ラインによっては、もしくは個体によっては、
1本のもの、2本のものも見かけることがあります。

http://picasaweb.google.co.jp/sqbull/Guildhall339
こちら↑はsqさん所持のguildhall(2本)の例です。

特にグレードなどで数が変えられているというわけではないようです。
逆にレア物だと考えることもできるんじゃないでしょうか。


>>349
焚きつけ成功!!オメーです。
あれは1910年代ぐらいでしょうか。こちらも素晴らしくクラシックなhornシェイプでしたね。
hornって、作家物の代表的なシェイプと考えられていますが、シェイプ自体は随分昔からあるんですね。

351 :774mgさん:2007/06/25(月) 13:14:42 ID:MuLG7QUA

BBBが Best British Briar の略、というのはホントだったんですね。

http://cgi.ebay.com/BBB-Own-Make-briar-pipe-England-in-original-box-w-pouch_W0QQitemZ160129182898QQihZ006QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

352 :774mgさん:2007/06/25(月) 14:50:04 ID:nAGBKlSj
 皆さん快調にゲットされて羨ましい…私は欲しかった Charatan がいつの間にか終了しておりました。
でもまぁ、出品者がCooperさんでしたので、手が出なかったとは思いますが…品が確実なだけに高いのが厳しいです。

>>350  おお、やっとやっとやっと Charatan に陽が当る時がやってきたのですね!!  ただ、テイストの御感想が出るまでは
安心出来ないのが辛い所です…心よりお待ちしております!!

>>351 間違っていたら申し訳ないのですが、Best British Briar というのは後付で、人の名前が最初だったように聞いているのですが…。

353 :774mgさん:2007/06/25(月) 15:16:06 ID:MuLG7QUA

↑の箱をよ〜く見てください。
私も人名だと思ってました >BBB

354 :774mgさん:2007/06/25(月) 15:44:58 ID:mHsvc7CA
BBBのブランド名は、創業者アドルフ・フランカウの後継者だった
ルイス・ブラムフェルド(Louis Blumfeld)が自らの名前を取って、
<Blumfelt's Best Brair>
と命名したのが始まりです。

その後BBBは次第に<Britain's Best Briar>と解釈されるようになっていきます。
これはおそらく商標登録は「BBB」でなされていたため、
時代時代によってキャッチーと思われる内容に変更していったためと思われます。

『「スリービー」ブランドのBBBは何の略?』という問いにしばしば混乱した返答がなされるのは、
そもそも当事者であるブランド自体、何の略であるかハッキリと固定していなかったせいだと思われます。

>>351の出品のOwn Makeのボックスは1960年代のものです。
この当時には<British Best Briar>という解釈がなされていたのでしょう。

355 :774mgさん:2007/06/25(月) 15:45:59 ID:IuGI4Mcb
確信はありませんが、Blumfeldさんの死後Blumfeld's Best BriarからBest British Briar
に変わっていったんじゃなかったかと・・・しかし自信に満ちあふれたフレーズw

356 :774mgさん:2007/06/25(月) 16:56:07 ID:drWTi66+
>>350
なんの変哲も無いビリヤード。サイズはグループ4ぐらいかな。
sqさんのように、ステムが細いから、ってな理由ではなさそう。

しかし、一本や二本のものもあるのですね。
それもレアとな・・

一本だけだと、なんか、とっても貧相なんですけど。



チャラタン、私もDCよりノーマルがいいなぁ・・

そうそう、先日、Lane-eraのハンドメイドチャラタン新品見ました。
いかにもハンドメイドメイドって感じのでっかいパイプです。
すごい北欧作家物2本との3本セットで65000円とバカ安だったのですが・・


357 :774mgさん:2007/06/26(火) 07:13:35 ID:rKNMccbp
パイプとは話しがずれますが…。

paypalの名前を語ったフィッシングメールが来ました。
皆さんも気をつけて下さい。Dear,○○のところに個人名が入ってないのは
偽物だそうです。

自分は大丈夫でした。

358 :774mgさん:2007/06/26(火) 10:38:36 ID:6zEjx0f0
>>356
確かに1本だとショボーンな見てくれになってしまうかも…
三本のあのデザインは本当に秀逸に思えるだけに。
まあでも、他に数本3-barセカンドを揃えると、なかなかのアクセントになったりするんじゃないでしょうか。

DCビット、shuzed氏のレポートを読む限り、それほど悪いものではない(銜え心地は良い)
もののようなので、それほど毛嫌いするつもりもありませんが、少なくともクラシック・シェイプに
関してはノーマル・サドルやノーマル・テーパーの方がカッコイイとは思いマス…

ただ、ハンドメイドグレードの豪快なシェイプにDCビットの組み合わせというのは、
これぞチャラタン、という独特のシルエットになりますね。
あれがノーマルテーパーだったりノーマルサドルだったりしたら、
ちょっと迫力が低下するかもしれないとか思ったりもします。

>>357
paypalのフィッシングは非常に多いので、注意を怠ってはいけません。
重要な通知がpaypal側からあれば、paypalホームに表示されるでしょう。
「(メールに含まれたリンクをクリックして表示されるページで)Paypalがパスワードを要求することは絶対ない」と
paypalは名言していますので、そういったメールにはくれぐれも注意してください。

359 :徳ちゃん大好き人間:2007/06/26(火) 12:18:07 ID:bjeGC56j
今日は此方に朗報をお持ちしました、此方のスレの方は中古のパイプを安く
買われる賢明な方々でしょうが実はダンヒル以外の二流のパイプをダンヒル
にも負けない喫みにする方法があるんですわ。

徳ちゃんさんのハイブッリトチューブとナノバードなどの革新的スキルです。
二流のパイプがア〜ラ不思議一流パイプも足元にも及ばないパイプに大変身。

是非お試し下さい。

360 :774mgさん:2007/06/26(火) 13:48:57 ID:fmOY8OA9
いろいろ言いたい事はあるが、釣りには応じないでおこう・・・

さてダブル・コンxxxビット、古い時代のチャラタンでは幅が狭く咥えにくい
が今のものは幅が広く咥えやすい、ということは一般的には言えないだろうか?
チャラタンは巨大サイズが標準で小さいモノはいまいちバランスが悪いように思いますが・・・・

あと、現代のチャラタンってけっこう美味いんですよ。(むろんこのスレで話題になる
オールド・イングリッシュには比べられないですが・・・)

361 :774mgさん:2007/06/26(火) 14:03:29 ID:6zEjx0f0
現行のチャラタン、フランス製の廉価グレードを除く、イギリスで完全ハンドメイドで製作されている
チャラタンはかなり素晴らしいみたいですね。以前Pfeifenboxで記事になったのを見たことがあります。
それによれば、<Lane時代よりもイイ>との評を得ているとのことでした。
シェイプなんかも、チャラタンをチャラタンたらしめた往年のフリーハンド・シェイプを復刻したりしてるみたいです。

そういえば最近はGBDやComoyなども製品の品質にテコ入れが入っているようで、
モダン・プロダクションも1本買って比較してみたいところなのですが。
なかなか古いパイプの魅力に敵わず、今だ入手できておりません…w

最近ではPipes2smokeに入荷している復活をとげたBen Wadeとかも、
ちょっと試してみたい往年の名ブランド・モダン・プロダクション物ですね。

362 :774mgさん:2007/06/26(火) 15:52:34 ID:4TKCV5Ak
70年代末期にリアルタイムで購入したFree hand ReliefのDCステムは、先端へ
いくにしたがってむしろ幅が狭くなってます(極僅かですが)。 厚みはちょうど
良い感じなのですが・・。 ポットダブリン(?)っていう感じのシェイプで、ザ
ックリとしたリンググレインと相まって“でかいつらしたパイプ”といイメージで
す。このへんのイメージが好き嫌いの分かれ目なんでしょうね。 
他のFree handチャラタンはどうなのかわかりませんが、これはチャンバー
の底がテーパーしておらず、ちょうどプリンカップのような形状だったので、カー
ボンを付けるのに苦労した記憶があります。

もう一本シェイプナンバー2109の1/4 bent Rhodesian、tan Reliefも同時期に
購入したのですが、Free handとは明らかにブライアの質が異なるように思います。
Free handはボリュームの割に軽いのにtan Reliefはどうも持ち重りするんですよね。
喫味はけっして悪いわけではないんですが。

363 :774mgさん:2007/06/26(火) 22:52:16 ID:KPqv6dFg
70年代でリアルタイムに購入…

      大先輩w

まあチャラタンは80年代後半までクオリティ・スリップを起こさなかった、
「頑張った」メーカーだったわけですけれど、
そんな大先輩が在りし日に愛したパイプを、<オールド>モノだと称して
今現在あれこれするのはなんかちょっと気が引けてしまったり…w

フリーハンドシェイプは、見た目がいかにも魁偉、いかにも重厚なので、
てっきり重いパイプが多いのかと思いこんでいましたが、そうではないのですね。
やはりハンドメイドグレードとなると、グレインだけではなく、トータルな木質も、
できるだけ上質なのが選ばれて製作されていたんでしょうか。
そのあたりも気になりますね。

364 :774mgさん:2007/06/26(火) 23:46:12 ID:4TKCV5Ak
>363大先輩などとヨイショしていただく必要はマッタクありません。

当時はブリティッシュはどっちかというと日陰者でしたね〜・・この板なんか
夢のようですよ、ホント。  チャラタンはやめて和物ハンドメにしろと店員にバカを見る
ような目で見られてましたからw



365 :774mgさん:2007/06/27(水) 13:19:49 ID:ozRFbiud
今、昼メシで近所のイタリア料理で「カラブリア産トマトと唐辛子のスパゲッティ」
というのを食べましたが・・・・

カラブリア・・・・行ってみたいです。

>>364
東京の方ですか? 京橋の佐々木、懐かしいです。
当時は(今も?)ダンヒルと作家系が頂点、という価値観が全国的に支配的でしたね





366 :774mgさん:2007/06/27(水) 16:59:04 ID:I4kpK+NB

Dunhill shape 142 Bruyere 1965 group4 到着・・・・

コレ、なんかここ数年の私のパイプ遍歴の頂点に立つくらいスゴいパイプです。
BBB直結のどこまでも上品なキュアリング味、これこそが英国パイプ、という感じ・・・
ちょっとコウフンしてるんで、上手く表せないですが、ともかくSHELLも良いが
ブルイエルも凄い、という結論、ダンヒル・マンセーです
(ダンヒルおやじ宣言)

またあとで・・・・

367 :774mgさん:2007/06/27(水) 17:15:14 ID:8/ZefcVY
昨日Barling Ye Olde Wood Fossil 550 ExELが届きました。
IRCで生スナイプライブをやったところ、値段がモリっと上昇してbidしていた本人が大いに慌てたアレです。
http://www.geocities.com/geroge1west/pipe8left.jpg

でも価格分は十分に価値がありました。
Regd Noは手付かず、Barling Crossも色落ちはしているものの刻印はキッチリ。
おそらく使用してから一回もバフを受けたことがない個体じゃないかと。
ティースマークもほとんどなし、リップのエッジもシャープ。
ボウル側も、軽くKメソッドをかけてシェラックを塗ったところ、ほとんど新品といっていいような状態に。

シェイプはCherrywoodなのですが、スラッと延びたシャンクとステム、
Barlingお得意のフラットサドル・ビット、そして綺麗な円柱形をしたボウルと、
それほどドラマチック系ではないけれど、十分にシャープでクラッギーなブラスト。
こんなに単純な形状の組み合わせなのに、なんでこんなに美しいの?と
いぶかしくなるような綺麗なパイプでした。

味の方も非常に煙が柔らかく、全域にわたってふくよかな香りが立ち上ってくるような
非常に豊かな味で、かなり美味かったです。

とまあここまではいいんですが、やはりオチがついてました。
↑の写真で届く前からぁゃしぃと思っていたのですが、このパイプ、

ち ゃ ん と お 座 り し な い で や ん の。

長いステムの割に、木質の関係で少々ボウル側が軽すぎたのか、
Cherrywoodというシェイプなのにもかかわらず、ちゃんと立ちません。
ボウルに煙草を詰めるとちゃんと座るという、微妙なバランスww
まあ、これも可愛気という奴と思って我慢しますw



しかし、Cherrywoodというシェイプの機能性、使いやすさ、美しさを
再認識した気分です。クラシックシェイプのひとつであるという割には
オールドブリティッシュのメーカーでは(モデルがフランスの桜材パイプであるせいか?)
あまり見かけることがありませんが、これはちょっと集めたくなるシェイプですね。

368 :774mgさん:2007/06/27(水) 19:24:19 ID:8/ZefcVY
>>366
60年代のブリュイエールが高騰しそうなカキコですな(笑

自分も60年代のRootがかなり美味かったので、60年代に関しては
フィニッシュに関係せず安心して買える気がしてきました。
あ…あとTanshellがまだ未チェックですが。

というわけで、1965年142の続報キボン。

369 :774mgさん:2007/06/27(水) 23:16:28 ID:s8mEs+oT

Bruyere 142 続報

富士山を裾野から一歩一歩登って頂上に至った気分。
ダンヒルだけを吸って美味いと言っても、ヘリコプターで頂上にいって眺望
を楽しんでいるようなものだ。

裾野にはいろんな木も生えている。低い標高から眺める景色もさまざまだ。
だが一合目から九合目の上に頂上がそびえている実感は歩いて登った人にしかわからない。

カウフマン、サシエニ、コモイ、リレハンマー、グヨー、GBD、BBB
WDC,CPF、ピーターソン・・・・・・素晴らしいパイプは数あれどいったい誰がダンヒル
より高いところに到達したのか?

いっぽう、こうも思ふ。ダンヒルはその他の多くのパイプがあって、初めてその位置を
得られたのだ、と。富士の山、頂上だけが中空に浮かぶわけもない。
切磋琢磨もあったろう、技術の剽窃・模倣もあったろう、しかし最高所を
占めたのは結局ダンヒルであった。

頂上から裾野を眺める。多くのパイプがひしめいている。それらのパイプに
実際に接してみたから、上から眺めてその位置や方角も良くわかる。
むろん底部、中腹の全てのパイプにも感謝の気持ちが湧いてくる。

数年前、古パイプ探求の途についたころ、ブルイエルの味など理解できないほど
未熟な自分であった。しかし各国・各時代・各メーカーのパイプをやみくもに
吸っているうちに、おぼろげながらパイプの歴史のパースペクティヴが体感されるようになってきた。

そうして今、このパイプが人類がかつて到達し得た最高地点に
位置することが全身で感じられようになった。
アルフレッド・ダンヒル恐るべし・・・・

と、気障な文章をつづりたくなるほどの味でした(笑)
60年代はキュアリング、木質とも充実していただろう、という読みは当たりました。
同じ年式の同じカタチ・サイズの2本のシェルと3本並べてため息をついてます。

上品な味というのは、例えれば上等な香を炊き込めた最上級の和服のような
匂ひ、とでも言うほかはありません。生木の品質のみに頼ることなく、
人工的にこの味を出し得たところに脱帽・平伏するしかありません。

今まで吸いまくった全てのパイプが一本の無駄もなく、この評価につながっているのです。
ほんとに寄り道した甲斐がありました・・・・

まだ書き足りないです・・・・・



370 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/06/27(水) 23:40:39 ID:GQnaCCY1
>>366
>>369
う〜む、なるほど・・・。
分かる(ような)気がしますが、これだけは「経験」してみないことには本当には
分からないのかもしれませんね〜。
さすがは「研究家」だけのことはありますね〜。
脱帽です・・・。

>>367
お座りしないCherrywood、到着おめでとうございます(笑)。
BARLINGのCherrywoodとは「渋い」ですね〜。
確かにあのシェイプは重量バランスが微妙かもしれませんね。
わたしは2本、dunhillのを持っていますが結構使われてカーボンがついて
やっと「立っている」状態です。
やっぱり「サラ」の時には立たなかったかも・・・。
少し使って、軽くカーボンがつけば「お座り」するのかもしれませんね。
機会があれは「顔合わせ」してみましょう!


371 :774mgさん:2007/06/28(木) 00:03:02 ID:oUOfdNeK
>>370
shellさん、ずいぶんご謙遜を。w

あなたがいろんなパイプを薦められたオフで、おっしゃったお言葉。
わたしゃ覚えてますよ。

「やっぱり、DUNHILL(の味)に落ち着くなぁ・・・」

まあ、私も最近は同感。


372 :774mgさん:2007/06/28(木) 00:41:20 ID:PrMQsDYv
>>369
う〜ん、なんか明日にでもパイプから引退、といった文章みたいに見えてしまいますが(笑

あれほどの歩猟・博捜を経て、たどりついた最高点というものが、
決してレアでも、それほど高価ともいえない、<なんの変哲もない>
65年製ブリュイェルだというのがとても興味深いです。
そのうち是非拝見させていただきたいです。

しかし、パイプというものは多種多様なものを吸ってみてナンボ、というのは
非常に同感です。ビンテージ・パイプは本当にメーカーごとに、様々な工夫、
様々な個性を備えていて、一本吸えばそれだけパイプのことが分かっていくという
感すらあります。

さらにそういった切磋琢磨、勃興と衰退を繰り返し続けた各メーカーの
作り手たちのことに思いを馳せると、興味は尽きることはないといってもいいでしょう。

…というわけで、ちょっと(ある方面には)重大ニュース。
このスレでLoeweを筆頭に精力的に情報を発掘してくださっているmojo氏から、
自分のところにメールがありました。内容は、

          『Barling一族の家系図を発見!』

という衝撃的なシロモノ。
詳細は要点をまとめて再度投稿するか、YOBにアップするかすると思いますが、
これまで定説とされていた説を引っくり返すような記述が散見されました。
たとえば、E.B W.Bのメーカーマークで有名なBarling二代目の兄弟ですが、
E.BはEdward Barlingではなくて、Edwin Barlingである可能性が出てきました。
Monty Barlingの名で知られる、戦前のBarling当主の生年、享年、歿地まで判明。
Barlingの歴史に興味があるかたは続報をおまちください。

mojoさん、いつもいつも貴重な情報提供ありがとうございますm(_ _)m


とまあ、こんな感じで古パイプ探索のネタはつきないわけでありますw
校長先生も、枯れたような感慨とは裏腹に、ますますアレなアレに拍車がかかるのでは…
と期待してしまいます。自分ももう、最近はパイプは何を買っても楽しくてしょうがないです。

>>370
お座りしなかったBarling Cherrywoodですが、
レストアをちゃんと行なったら、シャンク・ステム内の残留物でも除去されたのか、
ギリッギリのバランスで自立するようになりますたw やったー!
近いうちにお見せできると思います。

373 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/06/28(木) 22:06:34 ID:N5DXeg9O
>>372
Barling Cherrywood、お座り出来るようになって良かったですね〜。

さて、USAのエージェントから荷物が届きました。
このスレで教えていただいて、あわててBINした「127」もやっと到着です。
さっそく手持ちの同型tan shellと並べて比較してみたのですが・・・。
あれ、ボウルの高さがちと低いですね〜。
それからシャンクの「ゴン太」感がおとなしめです〜。
全長は全く同じですが、全体的に「スマート」な感じです。
ボウル表面のクラッギー感はさすがpatent eraという感じではありますが・・・。
これはこれで、なかなかハンサムなパイプではありますが、「127!」って感じがあまりしません。
以前拝見した、M氏の127はいかにも「127!」って感じでしたよね〜。
これ、どちらかというと今mr.canが出品している「126」に近いかもしれません。
ボトムにはちゃんと「127/7」と刻印されているんですけど・・・。
まあ、この頃の時代のパイプには良くある「誤差」の範囲かもしれませんが。

ということで、またぞろ古い「127」を求める旅は続くのでありました。

374 :774mgさん:2007/06/29(金) 16:21:48 ID:ScKbJM2B
>>373
おーあの127、届きましたかオメー。
40〜50年代のshellって、LBも127もスマートな個体が多い気がします。
ブラストによって飛ばされた木が多かったんでしょうか。
あれはあれでカッコイイんですが、やはり127というと樽のようなボリューム感のあるボウルが
欲しいですよね。

自分もダブルパテントでLBが欲しいのですが、
そういったシェイプの揺らぎを含め、ブラストのテクスチャ、状態などを考えると、
なかなか「コレだったら大枚はたいても後悔しない!」というものはなかなか出てこないです。
でも、そこがシェル系の面白さ、奥深さでもあると思います。

逆に自分の好み通りのものが見つかったらもう一生手放しませんよ、みたいな。

375 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/06/29(金) 21:06:40 ID:vJQWgb70
>>374
そうですね〜。
「樽のようなボリューム感」こそが127の魅力ですから・・・。

>ダブルパテントでLB
最近ebayで日本の方が落札してましたね〜。
私はあんまり「感じなかった」のでスルーでしたが、あれは安かったと思います。
かつて、凄いブラストで$700以上いったのを見たことがあります。
まあ、文字通り、一生ものですね。

376 :774mgさん:2007/06/30(土) 08:04:11 ID:QT0bpH8C
 最近ちょっと嬉しかったこと…何年か前に買ったUsedのチャラタン。 佇まいから、おそらくLaneの最後期頃だろうと、雑に使っておりました。 
ただ使えば使うほど良くなって行き、興味が…”84DC"。 O.B.さんのサイトでチャラタンの項目がが少し更新されていたので確認すると、
「エッ!?62年よりも前?」と、嬉しくなってしまいました。 急に大事にしたりして…。

 と言う訳で…O.B.さん、お願いです。 チャラタンのページもドンドン充実させていってくださいませ。

377 :おb:2007/06/30(土) 14:37:32 ID:OkmpKFli
>>376
お、Charatan特有のPokerシェイプ"Ton"、それも62年以前のノングループナンバーですか。
いいパイプをお持ちですね。自分も"Ton"や"Gilpin"は一本欲しいんですよ。

Charatanというとどうしても、派手でサイズも巨大なフリーハンド・シェイプ(FH Relief以上のグレード)
にスポットライトがあたってしまいますが、個人的には(いわゆる"見習職人の練習用"とされていた)
シェイプナンバー付きクラシック・シェイプグレード(Relief、Beldevere、Perfection、Special)も
非常に面白いと思っています。このあたり、今までは真面目に取り上げられることも少なかったので、
色々調べてみる価値もあるのではないかと。

Charatanは、フリーハンドグレードとクラシック・グレードでは刻印システムも全く違っていたようなので
このあたりも近々に調べて整理しておく所存です。なにせ自分も一本Specialグレードをゲットして、
俄然Charatanに興味が出てきましたので。

378 :masa ◆Lv8NKf.juM :2007/06/30(土) 21:01:54 ID:LBcsHoBp
>>375
>>ダブルパテントでLB
>最近ebayで日本の方が落札してましたね〜。

僕のことかなー?(笑)
赤眼のLBすごく良いのでぜひもう一本と思いまして・・・。
スタート値にほんの少し足して入札して、どうせoutbidされるだろうと思ったら
誰もbidしてない・・・スタートが高かったからかなあ。
それともなにか大きな問題があるのか??
届いたらレポしますね!


379 :masa ◆Lv8NKf.juM :2007/06/30(土) 21:03:50 ID:LBcsHoBp
うわ!ごめんー!あげちゃった〜

380 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/01(日) 07:17:03 ID:ulSrNiZp
>>378
うわ〜、あれM氏が落札してたんですか〜!
スタート価格が高かったので敬遠してしまいました。
決してよくないブツではありませんでした。

落札されてみると、「あれ、割安だった」って思うから不思議です(笑)。
レポ、期待してます。
HPでも「赤目ちゃん」と一緒に写真、お願いします。

381 :774mgさん:2007/07/01(日) 21:36:53 ID:14RwYey9
CRP-01
メンバー以外も・・ってな事で部外者ながら期待しました。
しかし、結果思った通り。ある面、残念です。

382 :774mgさん:2007/07/01(日) 21:45:51 ID:hp4l1h5c
>>381
ちょっといろいろ配慮が足りなかったみたいです。反省。
でもそのうち02もありますから。 っていうかスレ違いですなこの話題。

383 :774mgさん:2007/07/02(月) 04:42:32 ID:FjCWAw5x
>>377 期待してます!!  私、チャラタン好きを自称しておりますが、持っているものは殆どベーシックです(ちと情けない…FHは高くって)。
ですから、一層期待です。  Tonシェイプは、最初良いなと思い、すぐに飽きて、暫くすると愛着が湧くという、不思議なシェイプです。
以前、ロイヤル・コモイのタンカードを見たことがあるのですが、やっぱり流石にコモイは美しい。  でもチャラタンのこの無骨なシェイプも好きです。

384 :774mgさん:2007/07/02(月) 08:47:57 ID:LwFccbr/
HW無理でした。Loringさんには敵わんかったです・・・。
イライラ、ムカムカは解消されずです。

385 :774mgさん:2007/07/02(月) 11:28:06 ID:jREzfZN6
>>383
というわけで、Charatanが届きましたので早速レポします。ナイスタイミング。
とどいたブツは、

CHARATAN'S MAKE
LONDON.ENGLAND
(L) in circle
SPECIAL  61

CP (monogram on the stem)

http://i8.ebayimg.com/04/i/000/a5/77/dd45_1_sbl.JPG

のこれ。グループナンバーなしのシェイプナンバー・61。おそらく1956年〜1962年あたりの製品だと思われます。
グレードはクラシックシェイプグレードの最高グレード、Special。
非常に美しいシェイプです。ボウルからスムーズに続くシャンクがギュッと締まってステムに連続するホーン。
このシェイプはずっと欲しいと思って探していたもので、実際手にとって見ると(予想よりやや大きかったですが)
素晴らしいシェイプでした。ヘビーシャンクに弱いのかも俺。

ターニングのクオリティは、非常にカッチリとしたものですが、ハンドターン特有の形状の揺らぎは存在します。
(例えば、ボウルトップが正面から見て左流れになっていたり…)このあたり、アプレンティス・パイプとしての
クラシックグレードの限界かもしれません。しかし、ハンドターンの匂いというか、迫力のあるマッス感は
抜群です。このあたり、チャラタンやバーリングといったハンドターン系メーカー独特の、
<所有する醍醐味>のようなものがあるような気がします。

*   *   *

さて早速喫煙味のレポートです。煙草はCompton'sのBalkan Mixtureを選択。

チャラタンは「Lane era Charatan」「Pre-War Sasieni」「Pre-Trans Barling」と並び称されるブランドですが、
まず最初に結論を言ってしまうと、

 素晴らしいスモーキングクオリティを持ったパイプ

だと思います。
戦前ダンヒルでもなく、Pre-Transバーリングでもなく、チャラタンこそパイプの王だ!と主張するスモーカーが
存在することが素直に納得できました。
スムーズなエアフロー、ビットの快適さ(このサンプルは通常のテーパーステムですが)は当たり前として、
とにかく素晴らしく精密度の高い煙草のレンダリングをするパイプです。
おそろしくクールでドライ、煙草の味を非常にハッキリと、全域でレンダリングを行うのが印象的で、
香り立ちもコクも兼ね備えています。

そして、もうひとつの特筆すべき特長は、非常に煙の質が硬く、男性的、高圧(笑)的なところです。
Balkan MixtureはCompton'sの中でもかなりマイルドで甘いラタキアブレンドなのですが、
その煙草が非常にシャープで尖った味わいの、精細感すら感じさせる煙草に一変しました。
やさしさが全くないと言ったら欠点になるのでしょうが、ダンヒルやバーリングといった、マイルドで懐の深い
味わいを醸すブランドとは全く正反対の性格で、これは際立った個性と呼ぶべきでしょう。
この個性を愛するスモーカーには、きっと手放せなくなる味わいに違いありません。

*   *   *

というわけで、チャラタンはさすが御三家と言われるだけのことはある、
素晴らしい喫味(だいぶ人を選ぶタイプの味ですが)を誇るパイプであることがわかりました。
今後も、このチャラタン特有の魅力に溢れたクラシック・シェイプのグレードを中心に、
何本か揃えてみようかと思っています。長文失礼しますた。

386 :774mgさん:2007/07/02(月) 11:45:24 ID:jREzfZN6
>>383
レポしてみましたがどうだったでしょうか。
チャラタンは自分も普通のクラシック・シェイプを見慣れた目でみると、「無骨だな〜不恰好だな〜」
と思うシェイプばかりなのですが、実際手にとってみると、非常に気品があるというか、無骨な中にも
ビシっと美学が通ってるというか、単なる無骨さとは違うものが感じられると思うのです。
>>383さんの"Ton"に対する愛着も、もしかするとそのあたりから出てくるのかもしれません。

しかし、ずっと手付かずで置いていたのを後悔するほど良いパイプでした。
今後他のブランドに混じってYOBにも登場すると思いますのでお楽しみに。

蛇足ですがウチのシェイプ61はチャラタンでのシェイプ・ネームは"Huntsman"です。
ハンティング・ルックと会わせると似合うといったネーミングなのでしょうか。

>>384
御大出陣…それはムリポ。
まあLoring Web Pageでの再登場を期待しておきましょう。
H.Wはもう1本出品されてますけれど、リベンジ?

自分もブラストのドメスティック・Barling's Make落としそびれてしまいました…スマソ 40ドルってオイ(汗)

387 :774mgさん:2007/07/02(月) 14:49:26 ID:pi/moaxT
なんとなーくbidを入れておいたら、Yello-Boleが落ちてしまいました。。
シャンクロゴを格安で入手したので嬉しいと言えば嬉しいのですが、またlotものなので
どう見ても使い物にならないパイプとか沢山送られてくるのかと思うと少しげんなり…。

今まで手に入れた事のなかった安パイプも見られるので変に期待してみようかし。


>>385
おお!!Charatanオメー!!
固い味、って言いますよね。やっぱり傾向としてそうなのかな?
自分もLane era Charatanらしいのを持ってるんですが、固くてわかんねーなーと思ってました。
もう少し勉強してみようかと思います。

388 :774mgさん:2007/07/02(月) 16:26:33 ID:EnWGOgTd
健康に悪い喫煙パターンについて。

目覚めの一服というのがありますが、これは一番悪いパターンです。

朝は正常な生活(夜食を喰って胃の中に残留していない状態)なら空腹で、少なくとも野菜ジュースなどを取り込んでから喫煙をされる方がよろしいと感じます。

また、コーヒーを飲みながらも回数が増えれば抵抗力も低下し風邪もひきやすくなります。

抵抗力をつけるには海老せんべいなどの甲殻類の殻が良く、殻にはキトサンやキチンが含まれており、適度に摂取して抗菌質な体にしましょう。

また、口内の雑菌を増やさないように歯磨きを励行し、パターンとして風呂につかりながらとか甘いものを「食べる前」に磨くと効果的です。


389 :774mgさん:2007/07/03(火) 00:20:43 ID:XkiFI2FT
>>386 おお、早速のテイスティングありがとうございます!!  拝読して、なるほどー、と頷いてしまいました。
私も何とかうまく表現したいのですが、なかなか出来ません。  ですので自分の中の評価においても非常に参考になりました。
 やっぱり形は中身をも表す、のでしょうか。  Barlingも大好きなのですが、ExexelよりもExelまでの大きさがBarlingには合っているような気がします。
そしてやはりビッグボウルはチャラタンではないかと…。

 尚、なぜか分からないのですが、”City of London”の頃のチャラタンに惹かれます。  入手された際は是非とも感想をお聞かせください。
 ありがとうございました。

390 :774mgさん:2007/07/03(火) 15:58:25 ID:bzTUnL/C
>>389
テイスティングなどという大したものではないです(汗)。単なる1個人の感想でして…。
ただ、前にS-Fさんも、男性的な味、と仰っていた記憶がありますし、>>385さんも
そのような印象を持たれたみたいですね。

ただ、今回のブツに関しては初期Laneのクラシックグレードがサンプルで、
フリーハンド・シェイプグレードが、そして後期LaneやはたまたPre-Laneが
同じ傾向をもつのかどうかはわかりません。
このあたり、まだまだ研究が必要だと思いますので是非ご協力ください。

自分は比較的小型のPre-LaneのDe-luxeグレードが出たら興味あるなあ、などと思っています。
ビッグボウルのフリーハンドシェイプも、た、高くなければ…ぜひ(笑

391 :774mgさん:2007/07/03(火) 17:26:43 ID:fibafsyo
私的には男性的という感じは無い(チャラタン)のですが、どんなタイプのタバコ
でも折り目正しく味わえる・・というか、そのタバコの目指した味わいが正面切って
現れる(あ、これを男性的と言えるか)・・ように思います。

鍵の付いた革箱入りのFHなど、ゼヒ・・何方か落として下さいw

392 :774mgさん:2007/07/03(火) 17:47:16 ID:bzTUnL/C
>鍵の付いた革箱入りのFH

そ…それはもしかするとCとかAとかがついたりする
オソロシィグレードなのでは… (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

393 :774mgさん:2007/07/04(水) 00:23:32 ID:VgX856aD
 以前、Yahoo!で手に入れた Achievement をeーBayで転売した人がいましたが、普段のSupremeから予想される金額よりも大分低かったです。
Yahoo!での時、確か奈良の旧家からの出品!という説明でしたが…。 おそらく当時買った値段は本当に恐ろしい値段でしたでしょうね…。




394 :774mgさん:2007/07/04(水) 12:07:15 ID:jvoUXq+X

突然ですが......

つまりキュアリングしてない生のほうのブルイエルが上白糖だとしたら、
BBB系(と勝手に思ってる)ほうのブルイエルは和三盆なんですな。
アクを徹底的に取った、透明感のある、上品な甘さ.....
まあまあ美味い戦前のナマ系(フレンチやアメリカン、ぴーたー村など)
にはアクがあるんですよ。そのアクは最上級のものでは美味さに変わる、
と言えなくもないですが、やっぱりアクは灰汁です。田舎くさいんです。
そこを都会的に洗練させたかったんでしょうねぇ、ダンヒル・BBBは....


ヒラめいたので妄想を書いて見マシタ
チャラタンの話題、続けてどうぞ



395 :774mgさん:2007/07/04(水) 12:36:36 ID:jvoUXq+X

和三盆
http://www.wasanbon.com/shop/wasanbontoha.html

フランスのパティシエにも評価される最高の砂糖で、
現在、日本でも高級洋菓子に使われます。

さわやかな甘みが口に広がった、と思うとすーっと消えていきます。

連投失礼



396 :774mgさん:2007/07/05(木) 01:05:22 ID:eJ7Hxm9X
>>378
ダブルパテントのLB届いた。

ガーン・・・・トップ・オフされてる・・。
ボウルのの高さが5mmほどカットされて、ポット・シェイプになってます(笑)
だから真横からの写真がなかったのかあー!
わかる人はわかるんだなあ・・。良い勉強になりました。
まあ、ポジティブに考えればトップ・オフ以外は良い状態だし、
ちょっと変わったポットを手に入れたということさ!!・・(泣)

397 :774mgさん:2007/07/05(木) 01:28:07 ID:22M4byyA
>>396
災難でしたね。
出品してるものを見るとパイプ専門の人じゃなさそうだし
セラーはまったく気づいていないのかもしれないですね。
分かってて黙ってたのでなければ、話し合い次第では返金してもらえるかも知れません。

まぁ吸って旨ければ持っておくのもいいですけどね。

398 :774mgさん:2007/07/06(金) 20:48:51 ID:peCafkOR

http://cgi.ebay.com/Old-Tobacco-Pipe-From-Estate-Sale-Lot-7_W0QQitemZ270142425557QQihZ017QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem

GBD党のかた、いかがですか?
ラム酒によるキュアリングって・・・・?


399 :774mgさん:2007/07/07(土) 00:01:06 ID:Ts/cOHEl
 GBD もラムも好きですが…残念! U.S.A.&カナダのみということで…。

 一年以上ぶりにIwanを覗いてみると、チャラタンのDeluxeが。 それも好物のアップルではないですか。 喜び勇んで
(マウスピースは駄目でしたが)発注しました…が! out of stock…との返事が。 無、無念…もしかして、どなたか買われましたでしょうか?
 感想お聞かせくださいね!

400 :774mgさん:2007/07/08(日) 05:18:46 ID:Q29fKCLk
http://cgi.ebay.co.uk/ANTIQUE-B-B-B-BRIER-AND-SILVER-PIPE_W0QQitemZ130130181118QQihZ003QQcategoryZ596QQtcZphotoQQrdZ1QQcmdZViewItem

401 :774mgさん:2007/07/08(日) 10:22:34 ID:dqLoikf5

>>400
BBB、ゴールドバーガー氏、入れてマスな(笑)

ところでイタリアのTagliabue(おそらくタリアブと発音)到着。
推定50年代以前。
なかなか良い造りのパイプです。(ニス塗りですが・・)
味のほうもけっこう美味いです。キュアリングとかはされてないようですが、
イタリアパイプってのはなんか明るい味ですな。
ちょっとカステロ以前のイタリアンを調査する予定です。



402 :774mgさん:2007/07/09(月) 08:55:11 ID:DBiY2d2n
KaywoodieのThornを狙ってたのですがやっぱりダメでしたね…。
ちゃんとBid入れないと。いやいや反省。猛省。

KWD関係、意外と買ってる方多いみたいなのでたまには他の方のお話も聞いてみたいです。

403 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/09(月) 17:50:58 ID:LDcYWddg
>>402
そうですね〜。
普段はdunhillあたりをbidすることが多くて、結構「気合を入れて」いくんですけど、たまにcomoy'sや
KWDなんかをbidすると、ついつい「舐めて」かかってやられる事が多いですね〜(笑)。
comoy'sにはcomoy'sの、KWDにはKWDの、その道にはその道の「玄人」というのが必ずいる、
ということですね〜。
考えてみれば、ebayっていうのは「勝負の場」ですから、たとえKWDであっても
「勝負」にいかないといけない訳ですね〜。
私も何度も、それで「失敗」しています(笑)。


404 :徳ちゃん大好き人間:2007/07/09(月) 19:33:14 ID:f3Z+tebP
>>402
それって若しかしてアップルのプッシュインのやつかな
少しだけレアーだったと思います。

軽くて旨いです。

405 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/09(月) 22:47:02 ID:LDcYWddg
これっていくらmr.canの完璧なパイプとはいっても高すぎでしょ〜!

http://cgi.ebay.com/BIG-GORGEOUS-1969-DUNHILL-SHELL-LBS-PRISTINE_W0QQitemZ160136198713QQihZ006QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem

patentでもない1969年製だし・・・。
特別に優れたshell textureでもないし、適正価格はBIN$260、リザーブ価格は$220といった処だと思うんですが・・・。
決して悪いパイプではないですけど、正直、「高い」ですね〜。


406 :774mgさん:2007/07/09(月) 22:58:00 ID:RGnnhqr0
BIN $260が相場ですね確かに。
でも、Mr.缶はこんなもんじゃないでしょうか。

ebay価格ではなく、ショップ価格だと考えると納得できるかも。
実際、状態や梱包などのサービスはショップ並ですし。

#関係ないですが、s-fさんのシェル127、実物はやっぱりカッコよかったです。
#ヘビーシャンク味が薄くても、やはりあの特徴的なバレル・タイプのボウルは素晴らしく魅力的でした。


407 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/09(月) 23:31:15 ID:LDcYWddg
>>406
そうかもしれませんね>mr.can。
非常に高いレベルのパイプを安定的に提供してくれる、ebay屈指の名sellerだと思います。
私自身、何度もお世話になってますし、いろんな質問にも答えていただいてます。
ショップ価格としてみれば、まあ、妥当かもしれませんね〜。

ありがとうございます〜>shell 127(笑)。
まあ、あれはあれで少し細身ではありますけど悪くはないです。
でも人様が見ると、127と分かる方はいないかも・・・(笑)

実は私、LBSって持ってないんですよね〜、確か。
何かLBと127あたりの中間みたいな感じで・・・。
どちらも好きなんで興味はありありなんですけど、なかなかチャンスがなかったんです。
今、tan shellのも出てるんでもしかしたら行くかもしれないです。
どなたか、LBSお持ちの方、LBや127と比べてどんな感じかお教えくださいませ。


408 :774mgさん:2007/07/10(火) 00:25:41 ID:04IS8eSI

ブルイエルの高みに至ってから少し虚脱感の日々・・・
自分のコレクション(というか雑然と積まれた古パイプの山ですが)を眺めながら
そう言へばもう一本「神パイプ」があったことを思い出しました。

CPF・・・数ヶ月吸ってなかった・・・
これは煙道が細すぎるのが欠点。

そこでなにか別のパイプのMPをむりやりつけて吸ってみようかと。
雰囲気がぴったりだったのが、未紹介のアメリカはWeberのチャーチウォーデン、
これ、爆破したくなるほど不味いパイプですww

これのMPをはずし、旋盤でテノンを加工、ネジ切りのCPFにむりやりピッタリの
サイズにしたら不思議とエア漏れはありません。
さっそく吸ってみると・・・・

いやぁ、これ、やっぱ、マイ・コレクションのベスト3に入りますね。
生の極上のそのまた上です。
BBBとかブルイエルってこういうホントの初期のブライヤーの味を擬似的に
出そうとしてるんではないか? とすら思ってしまいます。
煙が金粉です・・・

とにかく陶然とする一本、今自宅に帰って連投喫煙してるんですが、木が良いと全然モンダイなし・・・
これひょっとすると19世紀モノなんですが、皆さんもぜひチャンスがあったらこの時代のは
買う価値ありですよ。

それにしてもこの「二個イチ」パイプ、カッコもスゴく良いです。
「魔改造」ですが、今度ページで紹介しちゃおうかな?

(Weberは駄目パイプですからEAの人は買わないほうが良いです)


↑ Mr勘、これで売れるんでしょうかね?



409 :774mgさん:2007/07/10(火) 00:38:54 ID:KR+Cyn5K
http://cgi.ebay.com/2-Dunhill-Shell-Estate-Pipes-Amazing-ring-shell-grain_W0QQitemZ320134397167QQihZ011QQcategoryZ4119QQtcZphotoQQrdZ1QQcmdZViewItem#ebayphotohosting

410 :774mgさん:2007/07/10(火) 06:54:51 ID:iO4IXX55
Yello-Bole落としました。
ずっと欲しかったラウンドシャンクのブルです。
しかもキャブのオマケ付。
ちょっと、Yello-Boleでは失敗が続いているので、今度こそはと祈っていたりします。
ステムが抜けないとか変なオチが付かなきゃ良いんですけど・・・。

mr.canはやっぱ高いと思っちゃいますね。shopって思ってもやや高じゃないですか?
有名sellerではsecondhandさんあたりが妥当な気がします。cooperさんなんかは、
reserve無しですけど、終了価格はいつも高すぎな様な。
有名sellerなのにhermitさんなんかは、いつも安めで落ちますよね。まぁ、写真悪い
ので、当たり外れはありますがw

>>409さんみたいに、時々eBayのURLだけ貼ってく人いますけど、何が言いたいんでし
ょう?

411 :774mgさん:2007/07/10(火) 07:08:05 ID:1bEF9tEY
>>403
Kaywoodieに関しては、おおざっぱに言えば50ドル入れれば負けない、って感じの
筈なんですよね…。分かってはいるんですがつい躊躇してしまうんですよねぇ。
いやいや分かります。みんなそうなんです。そこがebayの醍醐味と言うか難しさと
言うか、無駄遣いをしないで済んでるのでありがたい所なのかもしれません。
comoyは正直高いです。自分なんか手が出ません。。

>>410
お!Yello-Boleおめでとうございます!!
ラウンドシャンクなんて出てたっけ…?(笑) 完全にスルーしてました。。
今出てるプレミアのは俺の嫁になる予定なので、うまい事落とそうと思ってます。

Hermitさんは一回だけ買った事があるんですが、ボウルに微妙にクラックが入ってたので
まぁ安いしレアものだし写真もボケてるんはそれなりに理由があるんだな…、って勝手に
思ってます。


412 :774mgさん:2007/07/10(火) 07:18:56 ID:Ed+wmBGU
 私はcan氏に三回連続でスナイプされて以来、ずうぇったいこの人から買うもんか!!と決めました。
たまに、欲しいものがあるのが、辛い所です。

413 :774mgさん:2007/07/10(火) 08:01:12 ID:iO4IXX55
>>410
いやぁ、「おめでとうございます」は届いてからで。
「三度目の正直」になると信じてはいるんですけど結構ドッキドキだったりしますw

>>412
何度と無くsami氏にスナイプされてるにも拘らず、FinePipesでパイプ買っちゃう俺って
いったい??


414 :774mgさん:2007/07/10(火) 09:44:34 ID:Ld/hg2OQ
昨日の事ですが、Barling's の生き別れの双子 275 が届きましたよヒャッフォォゥ!

リムにややムニャムニャありと書かれていましたが全然問題ナッシングです。むしろ化石っぽさが出てカコイイ!!

閑話休題。セラーさんには大きく分けて3タイプあるように思っています。

コレクター系
Mr.缶やsamiの様に現況の流れを無視してコレクティブルにはこの値段が相場、と決め込んで売ったりbid値設定
したりするタイプ。もちろんこういった人たちに支えられてコレクティブルの世界ってのは廻っているんだろうけど…

物売り系
オークションにせよショップにせよ、作る人と吸う人の間に入っている自覚にやや欠けるタイプ。自由な経済活動な
ので何も悪いわけじゃないんだけど、少なくともパイプを愛しているかどうかでいえば、そこに愛はないのでわ…

スモーカー系
今回本当に安値で入手したので持ち上げたいbbのまいくさんの様な、作る人(作ったメーカ)吸う人双方にリスペクト
しつつ適正価格(但し変動性)を意識してパイプスモーカーの喜びは自らの喜びと感じているタイプ。cooperたんとかの
意地でもリザーブ無し!値段は藻前が決めろ!てのはこのあたりのポリシーなんでしょうかね。て、そう言われたらやっぱり
こっちも気合入れて構えるから、自然とアツくなって値段上がるんだわなぁ…

415 :774mgさん:2007/07/10(火) 10:46:40 ID:OfRb3iiB
無駄遣い大王の俺が来ましたよ。
#275オメー>>414
#550オメー>>俺

先日、当スレのBBBマスターにお会いして、20世紀初期のBBBを吸わせていただいたんですが、
いやもう、脱帽の一言でしたね。
シェイプ、味、フィット、ブライヤークオリティ、シルバーワークと、全てにおいて間然としない素晴らしいパイプでした。
味は後年のダンヒルなんかよりもかなり軽妙で、
なにかしらの非常に手の込んだキュアリングの存在を感じさせるものでした。
コクも味も十分にありながら華麗で洒脱。
Glokar Lipの使い勝手のよさにも瞠目しました。正直Peterson Lipとは比較してはならないモノですねあれは。
写真だとあまりにも堂々としているので、大きなパイプかと思っていましたが、
実物は驚くほど小ぶりでそのあたりも好ましかったです。
(ノーズウォーマー、キャプテンピート、オームポールという素晴らしくアンティークなシェイプの数々!)
欠点はBBBマスターの所有しているような(購入時unsmoked x2?)のような
良好な状態のパイプを入手するのは極めて困難なところでしょうか。
それぐらいしかドローバックが見当たりませんw
自分もunsmoked待ちしたくなってしまいました。

416 :774mgさん:2007/07/11(水) 02:50:21 ID:zfK4bc6c
マスターかどうかは置いておいてw
おb氏からもBBBに高評価を頂いたのは嬉しいかぎりです。

時期的に考えてGlokar LipはPeterson Lipに影響を受けたものだということは
ほぼ間違いないんでしょうけど、私もGlokarのほうが完成度が高いと思っています。
特にキャプテンピートやオームポールのようなベントの深いシェイプにはベストマッチですね。
好調のOWN MAKEフルベントも現物はやっぱかっこよかったなあ。

お見せしたBBBのうちUnsmokedだったのはノーズウォーマーのみです。
オームポールはUsedですが入手時はボウル内の塗料が分かるほどのミントコンディションでした。
eBayでは一時期、20世紀初頭のBBBのUnsmokedが何本か出てましたが最近はめっきり見ない…
eBayってやつは本当に波があるというか、出るときはまとめて出るもんですね。

とはいえBBBは古いものでも結構頻繁に出てますから、辛抱強く待てばUnsmokedや
かなり状態の良いブツが出てくるかもしれませんね。
UnsmokedでもBの字のYOWとかよりは安く落ちるだろうし(爆

417 :774mgさん:2007/07/11(水) 07:24:50 ID:p6L5n7Nw
>>414
#275到着オメー。それこそ、BBで出てたやつかな。あれ、安価だったよなぁ・・・。
安いBarling禁止と>>415さんが申しております。
しかし、抜け毛が気になったりしませんか?
もし、気になってるとすると、それ、Barlingの呪いですw

で、自分の所にもBの字が1本到着しました。もう呪いドンと来いですわ。
箱付だったのですが、箱記載のNo.は2184で、パイプの方はホールマーク付の1920年物、
シェイプNo.はちと不明ですが、ファーサイドに5.S.の刻印があります。
良くある、別パイプの箱ですね。
で、箱の蓋の裏の記載ですが、145年となってました。これまで確認された物では、135
年と150年があったと思うので、5年毎に印刷が更新されてたと推察できると思います。
パイプの方は現在レストア中(S/A中)ですので、追ってレポします。

418 :774mgさん:2007/07/11(水) 08:57:17 ID:4Pb8atAI
クラックの入ったDUNHILLでも100ドルを越えるんですな…。
やっぱりリペアして使うのかしら。

さておき質問です。たまにはこういうのもいいかなと思いまして。
ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=200127207944

コのlotものの中に「1 London England # 4579 Fossil」って記載があるんですが、
仮にこれがBarlingだとすると、4で始まる4桁なのでPost-Transitionモノって事で
よいのでしょうか?でもそうだとするとLondon Englandなのはオカシイ??んですか?

若しくは他のメーカのパイプで"Fossil"って名前(グレード)のパイプがあったと
考えるのが適当なのですかね?

自分の考えではBarlingのスタンプがバフアウトされて見えなくなってて、Fossilの方だけ
残ってるのではと考えているのですが…。教えて偉い人。

419 :774mgさん:2007/07/11(水) 10:39:14 ID:uer0oodG
>>418
Post-transのPOSはLONDON ENGLANDが多いです。
(Pre-TransのPOSは通常はMADE IN ENGLAND、古い?ものでMADE IN LONDON ENGLAND)
4桁ナンバーをも合わせて考えると当該のパイプはPost-TransのFossilじゃないかと思われます。
#4579はグループ4のフラットサドル・カナディアンですね。

Fossilというグレード名はTransition、Post-Transition初期と思われるパイプにも
刻印されているのを見たことがあります。ご参考まで。

420 :徳ちゃん大好き人間:2007/07/11(水) 19:02:34 ID:kcr5yQbS
人気が無いとこんなもん出すわ!
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e65053265 

やはりダンヒルとは桁違いです、これがダンヒルならどうゆうことになるんでしょう。

421 :774mgさん:2007/07/11(水) 21:18:06 ID:rEK9Q3Tm
>>419
ありがとうございます。やはり世の中そんなにうまい話しはないもんですね。


422 :徳ちゃん大好き人間:2007/07/11(水) 21:37:39 ID:kcr5yQbS
ベーリングもまあまあですがダンヒルをお勧めしたいですね。
ダンンンヒルを喫する物こそ真の喫者でしょう。

423 :徳ちゃん大好き人間:2007/07/11(水) 21:47:24 ID:kcr5yQbS
↑ダンヒル(汗

424 :774mgさん:2007/07/11(水) 22:32:58 ID:e40VYy2/
バーリングでオモイダシタ。

先日mojoさんよりタレコミのあった、Barlingの家系図の件です。
(ありがとうございます>mojoさん)
ソースはこちら。
http://freepages.genealogy.rootsweb.com/~pnlowe/romsey/g0000025.html#I357

詳しくは上のリンクを見てもらえればわかると思いますが、

第一世代
 Benjamin BARLING(1788 - 1870)
第二世代
 Edwin BARLING(1817-1905)
 William BARLING(1821-1882)
第三世代
 Walter Frederick BARLING(1858-1941)
第四世代
 Montague Henry BARLING(1885-1966)
第五世代
 Beryl M. BARLING(?)
 William Alan WILLIAMSON(?)←Berylの夫

となっておりまして、通説で言われているBarling一家の家系とは小異があるように思われます。
・Montague(Monty) Barlingの活躍する時代は1900〜1940年代?
・"Nicols shape number"で有名な、Nicholsという名前が見当たらない
・Montyの子に男子がいないことは通説どおり
・Montyの長女Berylの夫に、Williamsonの姓をもつ人物がいる(この人物がNicols?)
・長女Berylの生年、結婚時期を推定すると、William Alanの活躍する年代は1945年頃〜?

なにはともあれ、非常に興味深い資料ですので、Barlingに関心のあるかたはご一読を。

425 :774mgさん:2007/07/11(水) 22:39:03 ID:e40VYy2/
書き忘れ(汗)

E.B W.Bのメーカーマークでも有名な、
創始者Benjamin Barlingの二人の息子の名は、
通説では『EdwardとWilliam』となっていますが、
この家系図では『EdwinとWillam』になっています。

こういったオンライン家系図というものは、
おそらく教会の出生・埋葬記録からデータ化したものだと思われるので、
原本は当然ながらペン字で、保存状態も期待できないものでしょう。
ですのでこの家系図が完全に信頼できるかというとまた違うとは思うのですが、
興味深い資料であることには変わりないと思います。


426 :774mgさん:2007/07/12(木) 22:34:45 ID:4U/a5FrR

本日は休み、久々に山積みになってるパイプを全てピカピカに掃除しました。
ここのところ少し「ふっきれた」感じがあって、吸わないパイプを別にして、
本当に吸いたくなるパイプだけ虚心に選んでみました。

その数約20本、下記、自分でも以外な結果です;

ダンヒル    6本
カウフマン   4本
ピーターソン  3本
サシエニ    1本
BBB     1本
ワインゴット(インカーマン)1本
コモイ     1本
ファウエン   1本
SMフランク  1本
CPF     1本
リレハンマー  1本
グヨー     1本

私は会社にも無数に置いてるんですが、本当に美味いのは自宅。
仕事場においてるパイプで残るのは数本だと思います。
こうしてかなり思いきった選別をする気になったのも例のブルイエルのおかげ
です。
吸わなくなったものはそのうち e-Bay で売却していこうと思います。
全部でいくらになるのか楽しみですが、その金もむろんパイプにつぎ込む所存です。

ところで・・・
私の休日の喫煙法を紹介します。
自分が今日吸いたいパイプを3〜4本選び、全て片っ端から葉をつめ、
着火してすぐ吸えるようにしておきます。

気にいったものから順次喫煙、ちょっとでも温度が上がりすぎたら
それは休ませ、次のやつを吸う・・・・
これだと夜まで楽しめます。 比較したいパイプ、タバコ葉などを検証
するのにも便利ですな。

ところでここでは不評な「ロング・スモーク・コンテスト」、
ひとつだけ利点があることを発見しました。
極限までちびちび吸ってみると、今まで見落としていた味がわかります。
特にスムース系のブルイエルなどはこうして吸うと、本来の味が楽しめる
ように思います。ロングスモークは確かにそれなりに習熟が必要、
それのみを競うことに興味はありませんが、練習してみるのも面白いです。



427 :774mgさん:2007/07/13(金) 06:57:11 ID:snUc25Is
ピーターソン健闘してますなダンヒルは当然として。生醤油系とたまり醤油系はいい勝負てとこですか?

428 :774mgさん:2007/07/13(金) 07:53:41 ID:fTBFNU0J
糞マイヤーはmixiに帰れ。出て来るな。

429 :774mgさん:2007/07/13(金) 18:21:23 ID:snUc25Is
糞とはなんだ!

糞に失礼だろ!!!

430 :774mgさん:2007/07/14(土) 01:40:22 ID:YYChZ3U5
>>428
オマイ藻ナー

431 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/14(土) 02:00:10 ID:noMIIkfR
いや〜、ビギナーズ・ラックっていうのは現実にあるんですな〜・・・。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=012&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=220129009304&rd=1&rd=1

この前のオフ会で初めてお会いした若いビギナー氏に、mixiでいろいろ相談されてまして、
ebayのパイプなんかについてもアドバイスしていたんですが、結局、初心者氏が自らbidしたのがこのパイプ。
底部にクラックがあるんですが、私も持っていないpatent era のtan shell LBです。
おそらく$100位で「軽く」bidしていたんだと思うんですけど、何と、ご覧のように$91にて落札してしまいました。

確かに少しパイプが分かってくると、あの部分のクラックというのは実に嫌なものではあります。
ちょっとした拍子に割れてしまったり、下手をすると煙がもれてきたり・・・。
まあ、知らないということは強いということで、ただ写真だけでbidされたようですが、
これは実に良いパイプですな〜。
あのクラックがなければ$300〜$400の値が付いても不思議ではないパイプですね。
いつまで経っても$91なので、かなり触手が伸びそうになりましたが・・・(笑)。
(さすがにそれは仁義にもとるので・・・)

おそらくこの若い初心者氏にとっては「宝物」のパイプになるでしょう。
そして、パイプの世界にますます興味を持っていただけると思います。
氏が後年、振り返ってみて「あのパイプとの出会いがあったから・・・」と思えるような
瞬間に立ち会えて、一パイプ・スモーカーとしてとても嬉しく思いました。
頑張れ! 初心者氏!

(なお、この記事は本人の了解を得てカキコしております。悪しからず。)


432 :774mgさん:2007/07/14(土) 08:18:31 ID:rMS8T2qU
>>431
良いパイプですね。ビギナーの方が落札されたのですか。いきなりで、pat.のtanshellとは
豪気ですなぁw
クラックも写真で見る限りそれほどひどいモノでは無さそうですね。パックリ開いている訳
でも無いですし。ちょっと濃い目のシェラック溶液をクラック部分に浸透させれば、漏れと
かも、発生しないと思いますよ。
ステムの抜き差しには注意が必要と思いますが。

433 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/14(土) 14:47:36 ID:noMIIkfR
>>432
確かに「豪気」ですね〜(笑)。
でもご本人はこのパイプに「オーラ」を感じたとおっしゃってました。
う〜む、恐るべし・・・。
次世代のOBを背負って立つ若者かも・・・(笑)。

まあ、冗談はともかくこのパイプ、彼に一生可愛がってもらえるように
佐藤先生の処で本格的な補修をすることを薦めるつもりです。
確かにシェラックで当座は良いのでしょうが、何等かの衝撃であの部分が折れてしまうかもしれません。
そうならないように、私の折れたLBと同じようにブライヤーの薄いチューブで
補強すれば完璧だと思います。
あれだけのパイプですので、いざ壊れたと時のことを考えればお安いものです。

434 :774mgさん:2007/07/14(土) 21:05:03 ID:/8zbOFxZ
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n57589756

これなんかどうかと思っているわけですが・・・
高いですか?

435 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/15(日) 08:12:14 ID:GizzTnQk
¥40000と言うと、約$320ですか・・・。

確かに見た目、程度は悪くないですし、国内のsellerで安心ということもあります。
古いpatentですし・・・。
でも私の目からは、ブラストが少しおとなし過ぎる嫌いがあります。
patent dunhill shellの魅力は、あの荒々しいプラストにこそあるのですから、それがあまり無いということになれば
魅力は薄れてしまいます。
従って、¥40000は多少高めと申し上げておきます。
しかし、この個体が大いに気に入ったということなら、入札されても十分に良いと思います。
一般的には十分以上に良いパイプだと思います。

436 :774mgさん:2007/07/15(日) 10:54:43 ID:A9CwuRhJ
>>434
アメリカのパイプ屋で出ればもっと高いでしょう。
かなりのミント・コンディションですからお買い得では?

FINE PIPESあたりだと500くらいつけそうです。

437 :774mgさん:2007/07/15(日) 20:16:57 ID:U9cdYILZ
連休中、パイプのレストアにふける諸兄に情報二点;

これ、以前から気になってたんですが、
http://reviews.ebay.com/Tightening-Loose-Pipe-Stems_W0QQugidZ10000000001638245?ssPageName=BUYGD:CAT:-1:SEARCH:4

ルーズ・テノン修理法
テノン穴よりわずかに太いドリルの刃を用意、テノンをドライヤーで暖めてから
突っ込むというもの。
だけどこれ、ちょっと乱暴だなぁ、と思って私は以下の方法で試しました。

@ テノン穴よりぎりぎりわずかに細いドリル刃を用意。
A ドリルの刃をきってないほうを台所のガスレンジで加熱(ペンチでくわえると安全)
B それをそーっとテノンに挿入10秒ほど待つ
C ドリルを引き抜いてMPを水で冷却

以上ですが、大成功でした。ガバガバだったのがちょうど良い硬さに復活。
e-bay の方法だと膨らみすぎて紙やすりかけることになるはずなんで、
こっちのほうが良いと思います。
ドリル刃は0.1mm刻みで売ってます。

今ひとつはオレンジクリーナーというやつ;
http://www.rakuten.co.jp/hyakuemon/430111/713308/
スムース系パイプのボウルトップのヤニが驚くほど簡単に落ちる。
Kメソドより簡単です。
ただし強くこするとクリーナーを染ませた布がボウルと同じ色になるので、
退色させていると考えられます。ボウルトップ以外は使わないほうが無難。
オレンジの香りもふき取れば消え、喫煙に影響ありません。

私が使ったのはこのページの上の段の右のふたつ、布に染み込ませてあるヤツでした。

以上、自己責任でどうぞ。


438 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/15(日) 22:24:03 ID:GizzTnQk
5月7日にオークション終了の、以前ここでご紹介した「ボウルの割れたpatent LB」が
なかなか到着せず・・・。
sellerは「週一しか発送できないから気長に待っててネ」と書いていたのでその気になって
待ってはいたが、さすが1ヶ月たっても来ないので連絡してみると「もうとっくに送った」との返事。
送ったのならそろそろ着くかと、さらに数日・・・。
しかし、待てど暮らせど到着しない。
仕方が無いのでpaypalにdisputeを申請しようとしたら、45日間の期限切れ。
paypal claimも出せず終いでチョン!
まあ、ご存知の通りかなり安く落札したものだし、これもあのパイプとの「縁」がなかったのかと
思ってはみたが、何となくくやしいのでカード会社にチャージバックについて問い合わせしていると・・・。

何と、土曜日に到着しました、2ヶ月以上経って・・・。
消印は5月21日になってますから、やっぱり相当「寝かせて」たんですね〜(笑)。
しかし、それにしても到着遅すぎですね〜。
きっとどこかで「迷子」になっていたんだと思います。

さっそく取り出して見てみると、やっぱり「割れて」ます(笑)。
ボウルの前と後ろ、二箇所に縦1センチ位の「割れ目ちゃん」が・・・。
力を入れて左右から押してみても、ボウル内部にはこの状態でカーボンがビッシリでびくともしません。
以前のオーナーは割れてからも使い続けたんですね〜。
サンド・ブラストの表情は、これぞpatent shellと言わんばかりの荒々しいものです。
ブラスト自体で言えば、「織部丸」よりもクラッギーですね。
ちょっとクロスで磨いてやったら良い艶が出てきました。
刻印は「LB DUNHILL SHELL MADE IN ENGLAND0_ PATENT 417574/34」と視認できますから
1950年製の比較的新しいpatentになります。
MPはツイン・ボアのリプレースもので、当然、「ホワイト・スポット」はありませんでした。
思うに、オリジナルは結構早い内に噛み切られてしまって、このMPに取り替えられたようです。
前オーナーは「噛み切り魔」だったのかもしれませんね〜。
そうでなければ、わざわざ「ツイン・ボア」にしたりはしないでしょうし、現に、このMPも「ボタン」が
噛み切られています。
さっそく少しカーボンを削り、簡単に掃除をして恐る恐るdunhill flakeを投入してみました。
「ツイン・ボア」っていうのは初めてなんですけど、「ボタン」がなくてもくわえられる仕様でしょうか。
ぜんぜん違和感なくくわえられます。
喫味ですけど、う〜ん、これが「美味い」です。
いわゆるdunhill味ですけど、カーボンに染み付いた前オーナーお好みの煙草の香りと交じり合って
何とも言えない美味さがあります。
潔癖性なスモーカー諸氏には多少気持ち悪い感じかもしれませんが、「老け専」の私にとってはこれも
古パイプの楽しみの一つではあります。(もっとも、イタダケナイのもありますが・・・)

総合的にみて、このパイプは私にとって「超お買い得」パイプでありました。
クラックがあるとはいえ、超低価格で落札できましたし、喫煙にはとりあえず支障はないようです。
MPはこのパイプに似つかわしい独特なものでしたし、造りもそれなりに丁寧です。
到着するまでは、佐藤先生にマウスピースを作っていただくつもりでしたが、とりあえずはこのまま使おうと思います。
個性的といえば、これ程個性的なパイプはありませんので、またまたお得意の「号」を授けたいと思います。
「破丸(やぶれまる)」。
これが今日からのこのパイプの名前です。

親馬鹿、長文、失礼いたしました。

439 :774mgさん:2007/07/16(月) 11:38:57 ID:ASN/2IsJ
eBayにdunhillシェルCKがBINで出ましたよー
60年代の物のようです。
ボウルの形が今までに見たものの中では一番ローデシアンっぽいです。
ttp://cgi.ebay.com/Vintage-Dunhill-Shell-Briar-Bent-Billiard-Pipe-16_W0QQitemZ110149564629QQihZ001QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem
僕も欲しいけど今月は無理だー(泣)

440 :774mgさん:2007/07/16(月) 12:20:44 ID:7/yvx0lF
>>439
出てましたね。ボウルの形状がちょっと微妙ですね。
グループNo.がステムに刻印されてるのも?です。

でも、送料高いですね。Expressなので。
これ、送料安いのに出来る?とかって聞いてるうちに、終了しちゃうんだろうな。


441 :774mgさん:2007/07/16(月) 13:14:43 ID:isbQbqRP
つーかCKもう終わってるしwww

>>437
レポ乙です。
ひとつ質問なのですが、ドリルの刃はどの位熱しましたか?


>>438
s-fさんにしては珍しく苦情/陳情の類いなのかと思いましたが、これだけ酷い(?)状態なのに

>総合的にみて、このパイプは私にとって「超お買い得」パイプでありました。

と結ぶあたり、さすが「老け専」を自称されるだけあるとただただ感心しました。。
おめでとうございますww


#自分も5/21に発送したよ、というパイプが届いてなく、じりじりと待ったのですが
結局届かなく、数日前に仕方なくrefundをお願いしたところ、セラーさんがあっさり返金して
くれました。まぁ一安心というか、やはり欲しかったパイプなので届かず残念というか…。

442 :774mgさん:2007/07/16(月) 13:24:39 ID:DyTJlmXu
CK、安いshipping method、OKみたいでした。
とりあえずPriority Mail 19.95 USDでお願い中。
BINしてから送料に気がついたんで、すわ、
ま た 無 駄 遣 い か
と思いましたがセーフの模様。

S-Fさんの古パイプへの愛にただただ敬服…。
○○丸コレクションには今後も期待しております(笑)
(でも織部丸は実物は意外に端正なパイプで驚きました。)

443 :774mgさん:2007/07/16(月) 13:35:59 ID:DyTJlmXu
adampcさんの出品ですが、
ここ数日「送料高いヨネ-」との声も上がっておりましたが、
これ、本人曰く「ミスった」そうです(笑)
バイヤーの希望に添った送付方法をとるのにやぶさかではないそうなので、
気に入った出品があったら交渉してみてください>all

444 :774mgさん:2007/07/16(月) 13:38:04 ID:isbQbqRP
mjd? ちょっとあの安いshell逝こうかな…。

つーかこの時間にスレが活性化してる事に驚きww

445 :774mgさん:2007/07/16(月) 15:22:07 ID:Cwpeckrp

これ、安かったなぁ、いつごろのモノですかね?
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=017&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=270143976600&rd=1&rd=1
バーリングはちょっとアレだし、ポットが苦手なもので・・・
でもこれで落ちるんだったらイレときゃ良かったかな。

>>441
ドリルの熱は100度のちょっと上くらい、水につけるとジュっというくらいですかね。
正確にはわかりません。

446 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/16(月) 16:46:09 ID:Z+VD1C3o
>>441
いやいや、どうもです〜。
破丸は実に「凄味(すごみ)」のあるパイプです。
人間に例えると、現代人ではちょっと見当たらないですね〜。
戦国時代の武将、それも有名処の大名クラスではなく、その下の下で実戦で命のやり取りを
していたクラスならこんな人間もいただろうと想像できる感じです。
でも、マットウなパイプ趣味からしてみたら、これは正しく「外道」ですね。
それでもこういうのが「好き」なんですから、仕方がありません(笑)。
決して人様にお勧めできるものではありません・・・(笑)。

>>442
さすがに「素早い」ですな〜。
このseller、ちょっと前から結構良さ気なパイプを安く出していたので注目してはいたのですが・・・。
まさかCKをそんな価格のBINで出すとは・・・。
まだあるかどうかは確認していませんが、このsellerのshell appleなんかはとても良かったです。
$95とか$100位なら、どれでも「お買い得」だったでしょう。
送料の$77.75っていうのは、小型の家具並みですからやっぱりマチガイだったんでしょう(笑)。

そうそう、「織部丸」は比較的「端正」かもしれませんね。
いかにもdunhill LBらしく、「品良く」まとまってはいます。
でも「破丸」は違いますよ〜。
これがほぼ同時期のLBか、という位、スタイルも表情も違っています。
グッと精悍な印象がありますね。
まあ、もっともMPはリプレイスですし、何といっても「向こう傷」がありますから
単純に比較はできませんけど・・・。
○○丸コレクションは、それに値するパイプを手にいれられるかどうかにかかっていますね〜。


447 :774mgさん:2007/07/16(月) 18:33:11 ID:1MyP8yBQ
>>416
>辛抱強く待てばUnsmokedや かなり状態の良いブツが出てくるかもしれませんね。
とか言ったそばからUnsmoked BBB キター!

ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=190131466168

OWN MAKEではないものの、実にBBBらしいトラッドなDublinです。
birmingham1903年hallmarkつきで、ねじ式角製テノンと
オリフィックボタンが20世紀初期の雰囲気を感じさせますね。
スタートが結構お高めで既に私の予想落札価格に近いというのがアレですが…
とはいえ私が記憶するかぎり、この半年で20世紀初期BBBのUnsmokedは
US・UKあわせて既に5〜6本以上出ています。当時のBBBは英国のトップブランドで
かなりの本数が量産されていたと思われるうえに
DunhillやBarlingほどコレクターの蒐集の対象にはなっていないだけに
これからも状態の良いものはちょくちょく出てくる可能性は高い気がします。

…断言はできませんけど(汗


448 :774mgさん:2007/07/16(月) 22:03:24 ID:DyTJlmXu
>>445
筆記体Barlingに4桁ナンバーなので、Post-Transモノですね。
1960年代後半〜1970年代の品だと思います。その値段で妥当かも。

>>446
ちょっとデートコードがよく見えないのでまだ断言できないのですが、
〜1968年の品だとすると90ドルは大バーゲンですね。
ワクテカで届くのを待ってみます。

>>447
うー、BBB出ましたかー。
オフで吸わせていただいて、20c初期のBBBはパイプ界でも屈指のスモーキングクオリティを
誇るパイプだということがわかりましたので是非行きたいところですが…ダブリンかー。
ビリヤードやベントだったら即bidなんですが。
紅潮先生にお譲りしますw

449 :774mgさん:2007/07/17(火) 00:43:46 ID:5qK6V0LB
いきなり宣伝もどうか?と思わなくもないですが・・・、
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfcpe100/pipes/lovat-love/top.html
あらゆる方に多大なご協力をいただき、遂に自身のコレクションページを開設するに至りました。名前の通りLovatフェチのためのHPです。
まだまだうpするべきパイプたちが雁首そろえて僕を睨んでいるわけですが、そいつらは追って公開、という形にさせていただきます。
お目汚しなれど、一読いただけましたら幸いに思います。

450 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/17(火) 00:57:40 ID:S9dxqp47
>>449
おお〜、いよいよ本格稼動ですね〜。
写真もきれいに撮れてますし、コレクションの特徴が分かりやすい構成でグッドです。

こういうの見ると、はやく「デジカメ」手にいれなくては・・・と思いますね〜。
(あ〜、いつのことやら・・・笑)

451 :774mgさん:2007/07/17(火) 01:21:56 ID:YewNn6yc
>>449
シンプルなレイアウト、キレイで見やすい写真、
整理されたデータ類、コレクターに優しい刻印のアップ、
そしてなによりもlovatへの愛情が伝わってくるような文章…。
素晴らしいサイトだと思います。
作成おつかれさまでした。

パイプコレクションの楽しみのひとつに、「同一シェイプだけ徹底的に集める」というものがありますが、
このサイトはそれを徹底的に、資料性を損なわず、各メーカーの個性がよりハッキリさせ、
<ビンテージパイプ・特定シェイプコレクション>のお手本となっていると思います。
今後のアップにも期待しておりますw

>>450
S-Fさんのサイトこそ、数多のダンヒルファン、シェルファンが待望してやまないものだと思います。
今月あたりパイプ我慢してデジカメ買ってください(笑)

452 :774mgさん:2007/07/17(火) 06:41:06 ID:oHZtm/9O
>>449
ウホッ!
ほんま"Lovely"なサイトですなぁ。
Lovatイッパイですし。でもって、まだまだうp待ちのパイプが雁の助って、いったい
何本Lovat持ってるのですかw

しかし、こうやって新たにビンテージパイプのコレクションサイトがオープンするあた
り、もうブームとか一過性のものでなくて、確実にビンテージパイプって言うカテゴリー
が定着した証でしょうね。

よし、今日はLovatを吸おう!

453 :774mgさん:2007/07/17(火) 14:18:04 ID:DJWnFmTh

>>紅潮先生にお譲りしますw
BBBのダブリン、ネジ式テノンってのが苦手なもので、パスです。むしろ
もう一本出てる小さいブル、良いですねぇ・・・・
>>449
ページ立ち上げおつかれさまです。
写真も解説も素晴らしいです。
ロヴァットってのはかなり粋なシェイプですな、つまりカッコ良く作るのが
むずかしい。KWDあたりに出来るシェイプではなく、英国でなきゃ出来ない
のかも? これはブルドッグも同じかと思います。
ホントにカッコ良いブルは英国製・・・・・↑のBBB欲しい所以です・・・

あとちょっと前のベスト20数本で訂正

SMフランク → ウォーリー・フランク
インカーマンを落としてHBが入場

久々に吸ってみると評価は変わりますな。 HB Goanza 美味いです。



454 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/17(火) 20:41:46 ID:S9dxqp47
>>451
>今月あたりパイプ我慢してデジカメ買ってください(笑)
それが出来れば、もう「とっくのとう」にやってます・・・(笑)。
次から次へと「欲しいパイプ」が現れるので、本当に困っています(笑)。
最近は「ケース付き」とか「メシャム」あたりにも触手を伸ばす有様で
ほとんど「病気」ですね〜。
まあ、元々の「病気」が悪化した程度だとは思いますけど・・・(笑)。

>>453
エッ! パスですか?
紅潮先生がパスなら・・・(笑)。

ほらね、「病気」なんですよ・・・。


455 :774mgさん:2007/07/17(火) 23:47:53 ID:Y5IAa97J
ヤフオクでGBD_CORNWALLってのを落としたんですが、
ググッても出てこないと言うか同じのって見かけないのですが、
詳しい方おられますか?
まぁ、そんなに古いものじゃないと思いますが・・・





456 :774mgさん:2007/07/18(水) 00:03:34 ID:klH09R32
(h)ttp://www.perardua.net/pipes/GBDlines.html
にCORNWALLが載ってます。
多分70年代じゃなかな〜?

457 :コちゃん大好き人間:2007/07/18(水) 00:31:17 ID:QKqG68Jd
http://www.perardua.net/pipes/GBDlines.html

458 :774mgさん:2007/07/18(水) 00:56:17 ID:ZyjyAiXP
レス、ありがとうございます。
教えていただいたサイトでも
詳しいことは出てないですね〜

70年代と言うことは約30年ほど経ってるわけですか。
オールドって程のこともないのですね(^^;)

こんな奴です
ttp://www1.clickdirect.jp/~giga_hit/yapoobg-img600x450-1183514609_2216b.jpg

459 :コちゃん大好き人間:2007/07/18(水) 01:21:16 ID:QKqG68Jd
http://www1.clickdirect.jp/~giga_hit/yapoobg-img600x450-1183514609_2216b.jpg

460 :コちゃん大好き人間:2007/07/18(水) 01:26:30 ID:QKqG68Jd
これもいいですよ。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w8047182

461 :774mgさん:2007/07/18(水) 01:46:05 ID:/MFNhpcL
>>458
何をもってオールドとするかの定義は非常に難しいわけですが、
このスレ的には、『クオリティスリップを起こす以前』という漠然とした定義となってます。
GBDがクオリティスリップを起こすのは1980年近辺のCadogan Industryによる買収以降というのが
一応の定説ですから、1970年代でも十分(このスレの定義による)オールドということでオーケーでしょう。

(チャラタンなどはかなり最後まで頑張ったので、1980年代中期のパイプまでこのスレで扱っています。
バーリングなんかは逆に早いほう(1962年近辺)ですね。)

GBD Cornwall、ちょっとコモイっぽいコントラスト・ステインのパイプですね。
いわゆるモダン・シェイプの範疇に入るのでしょうが、ぱっと見なかなか端正なパイプとお見受けしました。
ライン名と写真の資料提供、ありがとうございます。

462 :774mgさん:2007/07/18(水) 02:02:11 ID:ZyjyAiXP
なるほど〜
そんなに悪くはないようですね。
物も傷や火皿内の焦げもなく綺麗だったので気に入ってます。

で、もう一点狙ってるのがあるんですが、予算的にちょっと
きびしいかな・・・と。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e68274206

最近安いKAYWOODIEとかにも触手を伸ばしかけてるんで
困ったもんです(^^;)
下手するとDr.GRABOWの古い奴まで物色している自分が怖いです。
・・・安パイプばかりですね〜古いDunhillなんてとても買えませんT_T

463 :774mgさん:2007/07/18(水) 02:03:16 ID:ZyjyAiXP
あ、先ほどの写真は出展者の写真をそのまま使いましたが、
実際手元にある現物の写真を明日にでも何点かアップしましょうか?

464 :774mgさん:2007/07/18(水) 06:13:15 ID:04HqHFhE
>>462
GBDがお好みですか?オークションはyahoo専門なのでしょうか?
例えばGBDとかですと、やはり本場のeBayの方が出品数は多いです。今回のGBDの様に
ネジ式のテノンとかは、中々出てきませんが、それでも定期的に出品されますし、価
格もそんなには上がりませんよ。
Kaywoodieなんてホント弾数多いです。4桁シェイプの戦前物とかでも、30$見とけば、
レア物とか状態極上とかで無い限り落とせると思います。

写真は是非うpください。出来れば、"このパイプのココが良い"とかって自慢も添えて。
ここは、自慢大歓迎スレですからw


465 :774mgさん:2007/07/18(水) 07:57:19 ID:eJsqXMdH
>>462
DR.GRABOW!!
ついにこのスレにも新しい風が吹いて来ましたかっ!!(大袈裟)
自分もGRABOWは手を出してみたいとは思ってるんですが、裾野は広くて中はもっと混沌としてて
全く訳が分からず、最初の一本も買えないままになってます。

こちらのサイトはご覧になられましたでしょうか?
ttp://www.geocities.com/lokomac8/grabow.htm

こちらを見ると様々なタイプのstingerを開発してるらしいのです。
個人的にはAjustmatic以前の30年代のパイプが欲しいなーと思っていたのですが、それも
stingerがついてると言う事で、いやはや難しい。。年代判別の手段もはっきりしていない(らしい)ので
おおいに研究しがいのある対象だと思ってます。
何か知ってる情報/持ってるパイプ等ありましたらどんどん書いて下さい。

安いKaywoodieは2digit/3hole stingerになっても美味しいパイプが多いです。
ただ煙道が細くなってるので、古いものには敵わないのかもしれませんが…。


#少し上で校長先生が書いてた事にやんわりと反論させてもらいますが(笑)
KWDのLovatとブルドッグはカッコイイと思います。
リップが末端に行くに従って広がるので、Dunhillのようなシュっとしたかっこよさはありませんが
なかなか見て楽しくstingerの掃除もしやすいシェイプだと思ってます。
ブルドッグもいいと思うんだけどなー…。 ラウンドシャンクのとか、ローデの丸い感じとか。
スクブルなんかも見栄えするカタチだし。 親バカですかそうですかそうかもしれません。
今度おみせしますので忌憚なき意見を下さいww

466 :774mgさん:2007/07/18(水) 08:24:11 ID:04HqHFhE
あ、僕も僕も。
KWDのブル、カッコいいって思う。正統派って言うのとは違うかも知れないけど。
でもDunhillの#48とかよりもブルはKWDの方になぜだろう?愛着を感じちゃう。
特にラウンドシャンクのとか、すごく良いと思う。って言うか欲しい。だから、
Y-Bで落とした。でも未だ届かない。早く来い。

Dr.Grabowはこの前アウトされた。Linkmanのシャンクロゴだった。他に欲しいのが
出ちゃって、頑張り切れなかった。その後もチェックはしてるんだけど、そのパイ
プほど胸ときめかすようなのには出会えていない。でも、もし次出たら今度は頑張
ろうって思う。

467 :コちゃん大好き人間:2007/07/18(水) 10:31:16 ID:QKqG68Jd
師匠は燃える男の〜赤いトラクター〜♪
だそうですが。

OBさん馴れ合い大好きの秋葉系肝オタ系てホントなの?

468 :774mgさん:2007/07/18(水) 11:21:41 ID:RVrLG2cR
Comoy's Tradition 42 と Barling's Guinea Grain やっとこ届いた!

Comoy の方はセラー曰く made in england だったけどコレは予想通り made in london england でした(涙目)
しかもボトムにクラック在り。安かったし。マネーオーダだったので返金面倒くさいし。そうだ。これ。綺麗に
したらきっとすげー旨いに違いない。そう、ったらそうだ(号泣)

さて Barling's の刻印なんですが、

(左側)
Barling's (筆記体)
GUINEA GRAIN(筆記体gの下部)REGD
(右側)
EL

のみで、POSやシェイプコードが無いんですが、ギニーだとこれが普通なのでしょうか。

いずれにせよ、また綺麗にしたらうpします。

469 :774mgさん:2007/07/18(水) 13:20:14 ID:NwfEQaMI
>>465 >>466
いや、アメリカン・パイプでもカッコ良いブル、ロバットはありますよ。
ただ英国製品がときおり見せる古いなかにも極めて前衛的な表情ってものに
シヴィれるわけです。ちょっと前にアメリカのパイプフォーラムでコモイの
ブルドッグを絶賛してる人がいて、
「ヒゲが剃れそうなくらい立ったスクエア・シャンクのエッジにシヴィれる云々」
という投稿があり、印象的でした。

ブルは自分はほとんど持ってないんですが、カッコ良いブルは見ると欲しくなりますね。
ただそれを吸うとなると、自分の好みのボウルサイズと違うことが多いんです。
シェイプとしては最も英国らしさが出ると思うがゆえ、他の国のブルには点がカラくなってしまう点
ご容赦ください。(ブルは英国起源というわけではありませんが・・)

ブルドッグは丸と四角の組み合わせでマシン・ターンの部分が多いんでしょうが
機械好きの自分にはそのへんがアピールするんでしょうね。
おそらくブライヤーパイプ初期においては前衛的・未来的なシェイプだと
見られていたんではないでしょうか?

470 :774mgさん:2007/07/18(水) 13:24:44 ID:qcjYLXu/
吸収後の型落チャラタンが最近色々なところで出回っているけどあんなものよく買うよな
刻印は確かにcharatan of rondonというのも打ってあるけど「france」の文字も打ってあることを
どこも販売情報に書いていない 
フランス製なんて言ったら誰も買わないもんな
喫味も柘テイスティングといい勝負で煙もどうやってもホットスモーキングになる駄パイプだよな

471 :774mgさん:2007/07/18(水) 15:13:01 ID:bTgVvgKJ
>>468
到着オメー。
ギニーはワンオフ製作がメインなので、
シェイプナンバーがついている個体を探す方が難しいです。
また、P.O.Sがスタンプされていないのは、
戦前〜戦中あたりの英国国内向けのBarlingには珍しくないみたいです。

ELサイズコードがついているので、まあPre-Transの品であることは間違いないとおもいマス。

472 :コちゃん大好き人間:2007/07/18(水) 19:05:57 ID:QKqG68Jd
http://www.geocities.com/lokomac8/grabow.htm

473 :コちゃん大好き人間:2007/07/18(水) 22:13:25 ID:QKqG68Jd
買い物好きの皆さん今日のお買い物はなんでつか?

なんか、あれしちゃいかん、これしちゃいかんて翻訳憲法調のサイト
どうしたの?

2chのカリスマどこにいるんでつか?

474 :コちゃん大好き人間:2007/07/18(水) 22:19:38 ID:QKqG68Jd
あとさ名無しで個人攻撃してた壁蝨いたよな、論理の初歩もしらず痛いやつ
どこにいるのさ?

475 :コちゃん大好き人間:2007/07/18(水) 22:32:54 ID:QKqG68Jd
きみの巧妙で狡猾おまけに不道徳なストラテジー解らんほど
莫迦ばかりじゃないよ、2CHはね。

少し奢り高ぶりが過ぎ短ジャマイカ、いつから人に名誉を与えるほどの権威
をてにいれたんでつか?

476 :774mgさん:2007/07/19(木) 00:47:01 ID:Mj97dwRz
FPIの1940年CK、売れちゃいましたね、、、。

477 :774mgさん:2007/07/19(木) 01:13:28 ID:LuB155j/
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

こんなCK入ってたのかあ…。
毎日FPIはチェックしてるのですが、今日だけチェックし忘れたその日に…



orz

478 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/19(木) 02:35:18 ID:ZpTHL6n3
>>476
えっ、そんなのあったの?
全然知らなかった・・・orz。


479 :774mgさん:2007/07/19(木) 04:35:45 ID:Kk5VUFw1
>>469
ブルが前衛的と言うのはすごく分かる気がします。
"これパイプ?"と首を傾げたくなるようなシェイプというかフリーフォームのパイプが見られる
現代ではイヴァルソンに代表されるような初期作家物(デーニッシュクラシックとでも呼べるで
しょうか)などは普通に感じられますが、クラシックシェイプであるにも拘らず、ブルには未だに
前衛的な匂いがあると思います。

ヨーロッパ系の行き着くとこまでいってしまったようなフリージャズを聴いた後では、意外と
オーネット・コールマンあたりは普通に聴けてしまうのですが(勿論、新鮮味を失っているとか言
う意味ではないですよ)、未だにベルリオーズなんかを聴くと、前衛の匂いを感じてしまうって
のと似てるかもしれません。

この辺りがブルと聞いて、代表するようなブランド、或いはシェイプが頭にパッと浮かんで来な
い一因かも知れないなぁなどと思いました。

480 :774mgさん:2007/07/19(木) 05:05:20 ID:Kk5VUFw1
連投スマソ
>>468
到着オメー!
大丈夫、きっと旨いComoyだと思いますよ。クラックひどくて吸えそうになかったら、
飾って楽しみましょうw

で、ギニーですが、preで間違い無いと思います。自分もPOS無しのギニーを所有して
ます。このギニーはサイズコードもありません。ギニー以外でもPOS無しありますし、
逆にPOS無しは戦前物だって思い込んじゃう方が嬉しくなりませんか?実際そうだった
かは別として。
因みに、サドルのREGD.No.は残ってましたでしょうか?もし残ってるとすると7番代だ
と推測するのですが、どうでしょう?
きっと、きっちりレストアしてから吸われるんじゃないかと思うのですが、また味の方
のレポもお願いします。味から推察するギニー・オイルキュア説の信憑性なんかも聞き
たいです。

実は自分もギニー、落札しました。ナチュラルステインの偽ギニーです。いや、ニセモ
ノって訳じゃ無いんですけど、ギニーはやっぱりナチュラルじゃないだろ!って勝手に
思ってるのでw
箱付だったので、思わず奮発してしまいました。通常のBarlingの箱と違っていたので、
何か新しい発見があると良いんですけど。

>>476
うわぁ、ホントだよ。しかもボーリングじゃないですか!!
いや、絶対に高かったに違いない。samiのことだから、もう絶対500$超。そう考えよ。

Barlingの#443っぽいのも出てるなぁ。post-transなので勿論シェイプNo.は違うだろう
けど。でも#443好きなんだよね。samiがムニャムニャ書いてる事は無視するとしても、
いつかpost-transの考察はしなきゃならんと思ってたし、どうせするならお気に入りの
シェイプでしたいし・・・。う〜ん、悩むなぁ。



481 :774mgさん:2007/07/19(木) 07:22:11 ID:LeeMXVp/
>>477、478、480
476です。
そ、それがね、、、。$299だったの。
余りに安かったので、きっと裏があるんだと自分を慰めてます^^。
あぁ、デビッドカードの残高が僅かに足りなかったのが悔やまれるTT。

482 :774mgさん:2007/07/19(木) 10:31:36 ID:CEnt7uLt
>>481
ギャアアアアアアアアアアア!!もうやめてくれええええ!!

見なかったことにしたいw

CK、シェルのがまた出てるんですが残念ながら75年製ですな。

483 :774mgさん:2007/07/19(木) 20:23:07 ID:eUKX7lc7

>>479
前衛が光るのは古典的形式の中においてのほうが多いと思います。
音楽でも変拍子、無調性であれば、何でもすばらしい前衛かと言えばそうでもないですね。
なにげない Disco Music の Chicなんか凄い前衛的だと思いますし、
今聞いても新鮮で飽きないです。
マイルスの Birth of the Cool なんかもそうですね。

フリーハンド・シェイプのパイプなども新奇さ以上の美的価値は時とともに
結果が出るのだと思います。個人的にパイプの外観で許せる前衛はチャラタンまで
です。ただし、これもクラシック・シェイプを勉強したうえで崩しているところに注目
せざるを得ません。

その意味ではチャラタンとベッカーは似ていますね。
と言うかベッカーはチャラタンの隠れファンなんじゃないか、とすら思います。



484 :774mgさん:2007/07/20(金) 00:27:53 ID:czEOJyA8
>>482

あ、そのCKですが現在私がHighBidderですね(SFさんの紹介されたエージェントを使わせてもらってます^^)。
75年てのは判っていたのですが、どうも私が所有しているShell2本は60年代でも今ひとつなんですよ。
私の中では60年代のBruyereが一番なんです。
で、OBさんが70年代でハズレ?を引いたのも知ってますが、校長先生が70年代でも当たりがあるとの事を言われていたので、私も博打をしてみようかとw。
皆さんの言われているShellの美味しさを味わってみたいですねぇ。
Rootも1本所有しているのですが、こちらも普通かな程度ですので、再挑戦を予定しています。
しかし、まぁ、、、終わりが見えない趣味ですなぁ、、、。

485 :774mgさん:2007/07/20(金) 05:42:54 ID:eiSXQA3S
ちと気になる事があり、流れぶった切りますがご容赦ください。

先日落札しましたBarlingなのですが、それに関連して疑問が湧いております。
自分が落札しましたBarlingの刻印は以下の通り。

シャンクニアサイド
Barling's →アーチ
MAKE
1573
ファーサイド
☆☆☆ →実際には星っぽい刻印です。

ステム裏面
REGD. Dにはアンダーバー
754068

一応写真はこちら。
http://picasaweb.google.com/yeoldewasabi/BarlingSPipes/photo#5087880336124706626

この星っぽい刻印なんだろ?とかって疑問もありますが、それはこの際忘れる
として、自分が気になっているのはこの#1573のシェイプNo.なんです。
昨年末頃だったと思います。覚えてらっしゃる方がいるか分からないのですが、
こんな事がありました。

Mさん:箱付のBarlingを落札。箱には1573とS-Mの記載。但し、パイプ本体には
    シェイプNo.無し。
そこで、#1573を所有されてる方が登場。各々のパイプの寸法の情報交換をし、
残念ながらMさんの箱は別のパイプの箱だろうとの結論に至る。

詳しくはこちらの565以降を参照ください。
http://yeoldebriars.com/thread04.html

で、私の#1573なのですが、寸法からすると、Mさん所有のシェイプNo.無しの方
と同じ気がするんです。同シェイプNo.でも違うパイプが在ったってことなの?
仮に、Mさんのパイプと箱が一致するとして、箱には150年の記載があったとの
事でしたのでpre-trans後期ではないかと思うのですが、その時にもPOS無しが
あったの?とかもう疑問だらけです。
箱の年数記載も疑問があって、私の所有する箱には145年の記載があるんですが、
なぜか2184のtrans期以降のシェイプNo.がスタンプされてるんですね。
ほんともうグチャグチャですよ。Barlingのデーティングなんて不可能じゃないか
と思ってきました。もう巷で言われてる事は全部嘘じゃないかってぐらい。

えっと、もし、#1573を所有されてる方、まだこのスレ見てらっしゃいましたら、
一度、上に貼った写真と見比べて貰えますでしょうか?
宜しくお願いします。

486 :774mgさん:2007/07/20(金) 10:05:05 ID:cRjMc264
高級パイプばっかりだなぁ

487 :774mgさん:2007/07/20(金) 13:36:31 ID:FqXGAWXl
高級パイプばかりとお嘆きの貴兄に。

http://cgi.ebay.co.uk/GBD-Rhodesian-Superb-Shape_W0QQitemZ270146704134QQihZ017QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem

9242でますた。カッコええ。

488 :コちゃん大好き人間:2007/07/20(金) 13:44:19 ID:oPXk/8Z3
これを悪戯と取られたら困りますので一言。

あのデイターは私です。
自分の所有するS-M1573はフォシルのビリヤードで上記写真とは異なります。

カウフマンをメインにこの手のサイズの一つです、スエズ、亀路、などなど
同じ生でも全然ちがいます、バーリング木はあまり良くありません。

489 :774mgさん:2007/07/20(金) 21:24:08 ID:cRjMc264
>>487

eBay見てみましたよ
安いのね
ビリヤードで格好良いのがあったのでbidしたら
あっと言う間に三倍くらいの値段になりました orz

古いGBDを買ってみる気にはなったけど、
パイプ喫煙そのものが初心者だから不安だなぁ
味の違いなんて分からないかも

490 :mojo:2007/07/20(金) 23:49:11 ID:VoEwELep
>>485
ども!
なんだかとても混乱してますね。楽しそうにも見えなくもないですがw
え〜ぇ マイヤーさんの#1573とも違いますか・・・
残念ながら私のBARLING'S MAKE S-Mとも違いますね。
私の場合、以前マイヤーさんにサイズを教えていただき、
あきらかに#1573では無いと判明しましたが、#1573の刻印があるお二方とも違う・・・
ん〜ん・・・年代や作った人による誤差ですかね?わかんないです。

以前公開していた写真です。これで確認してみてください。
このS-Mはシャンクがやや太く、Wさんの#1573とは全体のバランスが微妙に違うと思います。
ttp://photos.yahoo.co.jp/ph/cgbrown050910/lst?.dir=/2b2d&.src=ph&.view=

P.O.Sはありませんが、ステム裏の刻印がBarling DESIGNなので、pre-trans後期だと思います。
pre-trans後期でも、英国内ではP.O.S無しが存在すると云うことで間違いないと思います。
箱と本体が違うのは、以前の持ち主が購入したときにたまたま違う箱がつけられたの
ではないか?と思っています。
ですので、箱から推定できる年代とは、違うのかもしれません。(かなり近いと思いますが)
しかし、145年の表示で、#2184はなんでしょうね?www
ショップでたまたま余った箱にスタンプしてしまったとか・・・

箱だけでしたら、145や150と記載されている場所に「hundred and twenty years'」と
記載されている箱を持っていますよ。残念ながら中身はありませんが・・・

あの風車のような星のような三つの刻印は何でしょう?初めて見ました。

491 :774mgさん:2007/07/21(土) 00:19:01 ID:O8Kxtm4r
>>489
GBDやComoy's、Sasieniの下の方なんかはけっこうお手ごろな値段です。
eBayでキーワードにいれて検索してみてください。さらに、これらのメーカーのセカンドブランド、
Digby (GBD)
Guildhall (Comoy) Everyman (Comoy)
Old England (Sasieni) Mayfair (Sasieni)
なんかはさらに手に入れやすいお値段です。

味の違いなんかは最初のうちは正直どーでもいいです。
自分もカッコから入りましたもん。
クラシックシェイプの美しさや、
過去のファクトリーの職人さんたちの技術の確かさをまず愛でてみてください。
きっと失望することはないと思います。

レストア、リペア、手入れの方法なんかはわからないことがあったらこのスレで質問してみてください。
手取り足取りウザイぐらいに情報が集まると思いますので(笑)

あと、これいいかも、というブツがあったら、スレ住人がパイプの質や状態、相場なんかを
おおまかに鑑定しますよん。

492 :489:2007/07/21(土) 06:50:01 ID:EgfJ/S25
>>491

ありがとう御座います
ではさっそくw

ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=003&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=130134840229&rd=1&rd=1

おフランスはどうなんでしょうか。なかなかスマートで
あと。ついでに

ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=017&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=270146327176&rd=1&rd=1

$80って相場?

くれくれ厨で申し訳ないです

493 :774mgさん:2007/07/21(土) 07:21:38 ID:O62BtYIK
485です。お二方とも確認ありがとうございました。
mojoさん、写真まで再掲載して貰い、お手数掛けました。
う〜ん、どちらもちょっと違うようですね。ハンドターニングによる誤差とも
言えるような言えないような・・・。やっぱり言えないかな。疑問はつのるば
かりです。
新たな発見があると同時に新たな疑問が湧いてくる。確かに混乱しつつも、そ
れが楽しかったりします。
お願いついでにもう一つ。mojoさんのステムの刻印ですが、Barling DESIGNと
REGD. DESIGNが合わさったようなやつとは違いましたっけ?Barlingと筆記体で
刻印されていて、その下にxxGxとREGD.の刻印の痕跡らしきものが残っていると
言うか・・。もしかしたら、製作は戦前で販売する段になって意匠登録の有効
期限が過ぎていて、Barlingの刻印を打ち直したとか、そういう事があったのか
な?と思ったのですが。
あ、それと、箱の情報もありがとうございます。もう1930年代から、蓋の記載
はあったのですね。アラビア数字じゃないって点も興味深いです。恐らく、最
初期の箱でしょうね。

494 :774mgさん:2007/07/21(土) 07:48:20 ID:acEP1SMT
>>492
フランス製GBDでもこれは50年代サンクロードのものと思います。
二番目のほうは英国製ですから、コモイなどの味がする可能性があります。
英国でGBDが作られるようになってからは、英国製のほうが味も造りも
フランス製を上回ると思います。80はちょっと高いのでは?

サンクロードのパイプというのも一度は味わうべきと思いますので、
どちらも吸ってみる価値はあるのではないでしょうか?
「生アルジェリアン」と私が呼ぶ味です。

495 :489:2007/07/21(土) 09:05:05 ID:EgfJ/S25
>>494
ありがとう御座います。
こんなのも見つけました。
http://cgi.ebay.com/Comoys-Grand-Slam-Estate-Pipe_W0QQitemZ290140680733QQihZ019QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

ついでに
http://cgi.ebay.com/Comoys-Sandblasted-Estate-Pipe-1950s_W0QQitemZ260141175106QQihZ016QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

結構好みかも

496 :774mgさん:2007/07/21(土) 09:22:36 ID:vaP5r/dR
>>495
両方ともとても良いと思います。ていうか、自分で欲しいぐらい・・・。
両方とも、$50前後で落ちるのではないでしょうか?(GrandSlamのほうはちょっと値段上がるかも。)

497 :774mgさん:2007/07/21(土) 14:57:11 ID:O8Kxtm4r
>>495
下のサンドブラストのTraditionは結構レアですねえ。
Traditionは1940〜1960年代のComoy'sのハイスタンダード・モデルなんですが、
スムースフィニッシュが大半で、ブラストは50本に1本も見ないかも。
126番のポット・シェイプも本当に美しいカタチです。
50USD〜60USDくらいで落ちると思いますが、セラーは保険つきで発送すると思いますので、
送料を安く上げたい場合は交渉する必要があるかもしれません。

Comoy'sの2本はステムの変色がけっこう進行していますので、
もし落札できたらまたカキコしてみてください。
最小限のダメージで綺麗にできる方法がありますので〜。


498 :489:2007/07/21(土) 16:27:32 ID:XZ482Tkq
>>497
サンドブラストはレアだったのですね…
皆さん親切に教えてくれて感謝
送料が高くても良いから欲しいなぁ

あれこれと物色中なんですが
あちこちのサイトを見ていたらSasieniも良さそうだなと
ttp://cgi.ebay.com/MINT-MINT-Family-Era-Sasieni-Mayfair-Estate-Pipe-Pipes_W0QQitemZ170132170783QQihZ007QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
とか
ttp://cgi.ebay.com/EARLY-FOUR-DOT-BUCKINGHAM-SASIENI-VINTAGE-ESTATE-PIPE_W0QQitemZ280135246918QQihZ018QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

見た感じが良いです

499 :455:2007/07/21(土) 16:48:39 ID:Ytdei/4r
おぉ〜なかなか綺麗なGBDがいっぱい^^;
自分の買ったのなんてまだまだですな〜

買った奴の写真、今夜にでも上げます(大して価値はないでしょうけど)
写真の腕も機器もいまいちだしT_T

今しばらくお待ちを

500 :455:2007/07/21(土) 17:16:37 ID:Ytdei/4r
もっと綺麗に見えるような工夫もするべきだったのでしょうが
とりあえずアップしてみました。
写真の腕なんか全然ないので
ピンボケやホワイトバランスなどなど
細かいことは言わないで^^;
ほんと、そこに置いてとりあえず撮ってみた、
そんな感じですので(滝汗)

http://www1.clickdirect.jp/~giga_hit/GBD1.JPG
http://www1.clickdirect.jp/~giga_hit/GBD2.JPG
http://www1.clickdirect.jp/~giga_hit/GBD3.JPG
http://www1.clickdirect.jp/~giga_hit/GBD4.JPG

501 :774mgさん:2007/07/21(土) 17:57:13 ID:O8Kxtm4r
>>500
かなり状態のよい、綺麗なGBDですねえ。
1970年代にGBDが盛んに開発していた、モダン・タイプのシェイプのうちの一つじゃないかと思います。

455さんは「大して価値はないでしょうけど」と書かれましたが、
個人的にはちょっと気になるところがあります。
確かにCornwallはGBDの中ではコレクティブルなラインではありませんが、
この非常にメリハリのある、派手目のコントラスト・ステインは
Comoy'sとの関係を示しているんじゃないかということです。
GBDは1960年代の数年間、Comoy'sとファクトリーを共有する試みをしたことがあるらしく、
そのときにComoy'sからGBDに、コントラスト・ステインの技術が伝達されたのかもしれません。

…といったようなことを想像させてくれる資料たりえる1本だと思います。
写真アップ、ありがとうございます。

502 :774mgさん:2007/07/21(土) 18:04:56 ID:O8Kxtm4r
>>498
Sasieniいいですよー。
Family era(〜1979年)の時代の製品なら、ファースト、セカンド問わず
素晴らしいスモーキング・クオリティを誇る安定したブランドです。

上のMayfairは一回か二回ほどしか喫煙されてないのではないか、という
新品同様のコンディションみたいです。こちらはセカンドラインですので
少々埋めがあるかもしれません。
価格も20〜60USDぐらいの間でどうにかなりそうです。

下のFour Dot Rustic Buckinghamは、Sasieniのファーストラインでも人気の
ラインカービング・ラスティックフィニッシュ、シェイプもSasieniの中で
最もコレクティブルだとされる、大型ビリヤードのBuckinghamですので、
けっこう価格は上昇すると思います。170〜220USDぐらいは見ておいたほうがいいかも。
ちょっと高価ですが、それだけの価値は十分ある素晴らしいパイプだと思います。

503 :455:2007/07/21(土) 18:15:39 ID:Ytdei/4r
そうなんですか〜
自分はなかなか価値が分らなくて、単にデザインと安さ(3000円)で落札したんですが、
古いパイプは使い込まれた道具としての風格みたいな物があると思っていますので
(価値は分りませんし味の差も分らないのですが)好きと言えば好きなんですよね〜

BBBのミネルバとか**とか、オールドって程じゃない中途半端に古い奴とかも
持ってるんですが、これまた詳しいことは分らないもんですね〜(ググり方が下手なだけかも)
ある程度素性が分ってるのって正月にShellさんに譲っていただいた
Dunhillくらいのものですからね〜(^0^;)

基本的に安心できる?ヤフオクばかりで後は普通に店舗での新品狙いな自分なんですが、
eBayも興味はあるんですよ、でも数と種類が多すぎて・・・・・w


504 :489:2007/07/21(土) 20:34:27 ID:XkIPDt5n
>>503
僕は価値よりデザインとか直感かな
ある日eBayを覗いてみたら…
新品より面白いものがたくさん有る事に気がついてしまいました

Comoy'sとSasieniを物色中

505 :774mgさん:2007/07/21(土) 23:07:20 ID:xBKbEAFc
GBDの1889年製といって出ているんですが
実際どうなんでしょうか?

ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e68274206

506 :455:2007/07/21(土) 23:34:00 ID:Ytdei/4r
そうそう、これ気になるよね〜<1889GBD
15000円かぁ〜ううむ

507 :774mgさん:2007/07/21(土) 23:54:18 ID:vaP5r/dR
典型的な転売ですな。(悪い意味で言ってるわけじゃないです。)
たしかeBay.co.ukにて100ドル前後で落札されていたもののように見えます。
こういう銀巻き&ケースつき&1800年代のものでしたら、co.ukとかco.ieなどを見ていると結構安く落ちたりしています。

508 :774mgさん:2007/07/21(土) 23:54:56 ID:MhKHTF+2
>>493

>その下にxxGxとREGD.の刻印の痕跡らしきものが残っていると
> 言うか・・。もしかしたら、製作は戦前で販売する段になって意匠登録の有効
> 期限が過ぎていて、Barlingの刻印を打ち直したとか、そういう事があったのか
> な?と思ったのですが。

たしかにBarlingの下に、なにやら文字が隠れているんですよ。
再度確認してみると、今まで3文字目が「G」に見えてましたが、
どうも「S」のようです・・・下記のような感じです。

  Barling
DESIGN(下1/4程見えてます)
  DESIGN

まず、間違いなくDESIGNを2度打ちしてますね・・・
なかなか上手くいかないですね〜REGだったら面白かったんですが・・・

509 :774mgさん:2007/07/22(日) 07:40:05 ID:jVZ56CPc
>>508
あら、DESIGNの2度打ちでしたか・・・。
ホント上手く行かないですね〜。
まぁ、焦っても仕方ないので、ゆるゆるとやっていきます。
sasieniのone dot考察も全く進んでない状況ですし(コレは弾数少ないから
しょうがないですが)。

510 :774mgさん:2007/07/22(日) 09:22:03 ID:NZ8OCVtD
>>505
そいつ明らかに2chを意識してebay落札→ヤフオク転売してるね
このすれにもいるはず、ほらそこに

511 :489:2007/07/22(日) 12:17:33 ID:Ol6JuUjn
試しにComoy’s Guildhallを落札してみました
Priority Mailにしなかったけど大丈夫かな…

ちなみに調子に乗ってbidしまくった(反省
でも、Shipping costの方が現在価格より高い w


512 :774mgさん:2007/07/22(日) 14:04:47 ID:4u1k+lso
>>511
Guildhall落札オメー(初オールドモノ?)。

デザインの美しさがツボ、ということなら、別に何本あっても困ることはないです。
これは断言してしまいましょう。クラシックシェイプは美しいんです。

Guildhallは数あるオールド物の中でも、後世のデニッシュ・ハンドメイド作家に
影響を与えたと言われる、独特のコントラストの強い美しいステインが特徴です。
このスレでも評価が高く、専門にコレクションしている人もいるぐらいです。

USPS Airmail Percel Postとかでしたら、別に無理にPriorityにする必要はないかも>shipping
ちょっと時間(1〜2週間)がかかると思いますけれど。なにより安いのがいいです。
Priority Mailは若干到着が早くなりますが、
税関でひっかかるとそこで大分足止めされてしまうのは同じなので。

513 :489:2007/07/22(日) 15:23:16 ID:Ol6JuUjn
>>512
ここで話題になるオールド物は初めてですねぇ

落としたGuildhallは
"The rim has some build up that may be removable"
だから評価できないと思いますが
とにかく予想より安かった… デザインも良いし

新品を何本か買い増ししようと思っていたから
その予算を回してしまったのです w
おかげでSasieniとGBDとComoy'sまでbitしてます

オールド物のラスティックは凄く綺麗ですね
ツボにはまったみたいで
スムースも現行品より綺麗だと思ってしまいました(^^ゞ

bidしているのを全部落札しても作家物2本分以下…
でも本数は桁が違う  w

これで味が分かればなお良いんですが



514 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/22(日) 17:00:35 ID:kGiizdPx
>>513
「魔のOBの世界」へようこそ(笑)。

オールド・パイプの美しさというのは現行品を見慣れた目からするとちょっとした
「視点の変更」が必要になるのかもしれませんね。
エッジの立ったリム、ピカピカに磨き上げられたボウルを見慣れた目には、最初、少しためらいがあるかもしれません。
しかし、一旦、目覚めてしまうとかなり「虜」になってしまいます(笑)。
思うにこれは、「パイプという道具」の「原点」に近づいていることかもしれません。
現代の有名パイプ作家達も、古いパイプを数多く見てその上で自分の世界を構築しているのだと思います。
どうか「自分自身のパイプの原点」を思う存分探してみて下さい。

>これで味が分かればなお良いんですが
これは慣れれば簡単に出来ます。
お好みの煙草を違うオールド・パイプにつめて喫ってみればその喫味の違いに驚かれるでしょう。
これもオールド・パイプ集めの楽しみの一つではあります。
どうぞ楽しんで下さい。



515 :489:2007/07/22(日) 18:07:56 ID:Ol6JuUjn
>>shell-freakさん
パイプ喫煙に手を出した時点で「魔の世界」に…(笑

初心者のくせに持っている数は多いです
パイプに詳しい人が顔をしかめるようなファクトリーのパイプばかりですが

>エッジの立ったリム、ピカピカに磨き上げられたボウル
気にした事は無いので何とも…
eBayを利用してパイプを買うという選択肢に気がつかず
ずっと新品を普通に買っていただけなんですよね

「お気に入り」を探す選択肢が広がったと感じています


516 :774mgさん:2007/07/22(日) 18:38:29 ID:jVZ56CPc
>>513
Guildhall落札オメー。
Mr.缶や、cooperさん、セコハンさんみたいな有名sellerさんですと、レストア済みの出品
なので問題無いですが、大概のsellerさんは逆に使用済みそのまんまでパイプを送ってき
ますので、最初は面食らうかも知れません。
「汚いパイプだなぁ」と思っても、レストアすれば見違えるようにキレイになるパイプも多い
です。その辺の技術については、このスレにもう百戦錬磨のツワモノが大勢いますので、疑
問がありましたら、いくらでも質問ください。

味の違いは追々で、最初は直感勝負もありだと思いますよ。自分もオールドに嵌って、そこ
そこの時間が経ちましたが、未だに味の違いが分かってるかというとちょっと自信無いです。
お勧めは何度か書いてますが、sasieniのセカンドかなぁ。sasieniは味の分からない自分でも
はっきりと次元の違いを認識できました。Old Englandとか、Royal Stuartとかお安く落札で
きて、ファーストのフォードットとかと比べて味が変わらないってのも魅力です。
他にはKaywoodieの4桁シェイプNo.のパイプも良いです。KWDも味の違いを感じやすいパイプだ
と思います。
ComoyやBarlingは自分の場合、最初旨さが良く分かりませんでした。今はどちらも好きなブラ
ンドなんですけど。良く吸うタバコや、それまで吸ってきたパイプにも寄ると思いますし、人
それぞれだと思いますので、一意見として。

517 :489:2007/07/22(日) 19:26:37 ID:Ol6JuUjn
>>516
レストアの事をすっかり忘れていました(笑
質問すると思いますので是非よろしくお願いします

KaywoodieやBarlingもチェックしたんですけど、ピンと来なくて
SasieniとComoy'sにGBDは来ましたよ
さっそくウォッチしています

良さげなSasieniセカンド
ttp://cgi.ebay.com/RARE-SASIENI-FANTAIL-Pat-D-170067-11-S_W0QQitemZ220132139369QQihZ012QQcategoryZ4119QQtcZphotoQQcmdZViewItem


518 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/22(日) 19:41:38 ID:kGiizdPx
>>515
>eBayを利用してパイプを買うという選択肢に気がつかず
ずっと新品を普通に買っていただけなんですよね

そうですね。
現在でもネットに接続することなしにパイプを喫っている方々はそうなのでしょう。
というか、数年前の私もそうでした。
当時の日本では、「パイプはパイプ屋さんで新品を買うもの」もしくは「先輩や知人から貰い受けるもの」でした。
しかし現在では「新品であれ中古であれ、全世界的規模の中から一本を選ぶ」のが当たり前になりました。
おっしゃる通り「「お気に入り」を探す選択肢が広がった」という感じですね〜。


519 :774mgさん:2007/07/22(日) 19:49:16 ID:4u1k+lso
>>517
Fantailとは渋い…w

Sasieni FantailはSasieniのセカンドブランドなんですが、
ラスティックに関しては、通常ファーストライン(Four Dot)にしか使われない、
彫り足の長い"Line Carving"ラスティックが採用されています。
(他のセカンドラインは彫り足が細かいのデス)
横からの写真だとわかりませんが、独特の中央部が細く絞られたチューブラー・ステムを
備えていて、ビンテージパイプの中でも異彩を放っている存在ですね。

通常オークションだと50-60ドルも出せばゲットできると思います。
85USDはちょっと高いかもしれませんが、気に入ったブツならまあOKな線でしょうか。

それと、これはFour Dotラインだと"Buckingham"シェイプとなる
大型ビリヤードなので、サイズに注意してください。6インチちかくあります。
一応国際発送もしてくれるみたいなので、セラーに日本からの入札はOKかどうか
尋ねてみてください。

Sasieniセカンドならこんなものも。
http://cgi.ebay.com/OLD-ENGLAND-London-Made-NEW-AND-UNSMOKED-2_W0QQitemZ280135504415QQihZ018QQcategoryZ596QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
↑未使用新品です


520 :774mgさん:2007/07/22(日) 20:06:47 ID:mhG0aYPR
>>517
ナヌ?Kaywoodieが欲しいと申すのか?

黙ってこれに65ドル出しなされ。味は保証しましょう。
ttp://cgi.ebay.com/Rivvys-Very-OLD-KBB-KAYWOODIE-DRINKLESS-Pipe_W0QQitemZ170131463996QQihZ007QQcategoryZ4119QQcmdZViewItem

521 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/22(日) 21:51:37 ID:kGiizdPx
sasieni、KAYWOODIEと来たら、やっぱりdunhill shellの「お薦め」を書かない訳にはいきますまい(笑)。

http://cgi.ebay.com/PATENT-DUNHILL-VINTAGE-ESTATE-PIPE_W0QQitemZ280135243727QQihZ018QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem

初っ端からpatentとは、ちと荷が重いかもしれませんが残り時間と現在価格を見てみると
意外と安く落札できるかもしれません。
bid金額はズバリ$250。
40年代初頭のリバプール・シェイプでクラッギーさはあまりありませんが
非常にシャギーなブラストが魅力的です。
全長も5.5インチと、初心者の方でも取り回しが楽なサイズです。
本来なら私が欲しい位のパイプですが、同型のpatentを既に所有していますので
今回は「見(ケン)」です。



522 :774mgさん:2007/07/22(日) 22:23:13 ID:lZRqGOMu
DUNHILL DR 1924 UNSMOKED
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=011&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=320139027057&rd=1&rd=1

これに突撃していただきたい


523 :774mgさん:2007/07/22(日) 22:47:08 ID:qJpwIDrK

いくら現代モノを買いなれていた、とは言え、ヴィンテージ初心者が引いてしまいますよ(笑)
とりあえず数十ドルで1950年代以前の英国パイプ買っておけばよろしいかと。

八角の小さいKWD、結局日本勢はだれも逝かなかったみたいですね。
ああ、入れときゃ良かった・・・・

524 :489:2007/07/22(日) 22:58:48 ID:Ol6JuUjn
>>521,522
やっぱりdunhillなんですかねぇ…
ダンヒルマンセーな人が多いのは良い証拠なんでしょう

いくつかパイプを買った店で執拗に勧められて、
断るのが大変だったのを思い出しましたよ
15万くらいのをいくつも出してきたなぁ
「作家物かダンヒルで喫わないと美味しくない」
とか言われたんだな…

欲しいけど、さすがにover $400は無理ぽ…


525 :774mgさん:2007/07/22(日) 23:05:17 ID:KJ2ktz9F
まぁ、一気に突っ走らずとも・・気の長いものですからネ。

526 :489:2007/07/22(日) 23:15:34 ID:Ol6JuUjn
突っ走る悪い癖があるんですよねぇ

ちなみに、ダンヒルはあまり印象がよろしくないのです
だからとりあえず様子見ですね…
1本あれば良いかな               ←買う気になっている?

527 :774mgさん:2007/07/22(日) 23:31:05 ID:jVZ56CPc
>>526
ちょwwwwwwwww
>>522のDunhillはそりゃ、きっと旨いんだろうと思いますけど、20年代のDunhillで
しかもDR、加えてunsmokedとなったら、2,000は用意しないとキツイっすよ。
生き急ぐ人見てますが、ゆるりと行きましょうよ。

あと、もしオールド物にすんごく嵌ったら(嵌らなくても)、IRCのオールドチャット
にお越しくださいませ。まぁ、オールド好きのおバカさん達が毎週ウニョウニョと
クダラナイ話含めてチャットしてます。

528 :774mgさん:2007/07/22(日) 23:42:23 ID:qJpwIDrK
>>524
>「作家物かダンヒルで喫わないと美味しくない」
でたぁ、パイプ屋のコロシ文句!
をいをい、そのダンヒルってのはまさか現代のダンヒルじゃないよね(笑)

さて、こういうことでダンヒルに偏見持っちゃう人がほとんどですね。
ですが、古いダンヒル吸い始めると「ダンヒル・マンセーもむべなるかな」
ってのがジワジワわかってくるモンです。

まあ、わかるとサイフにはキビしいですが(笑)

ま、パイプ屋さんの言うことはとりあえず忘れて、虚心にクラシックのほうに
お越しクダサイ・・・・

そうそうIRCチャット、土曜の夜は2chですら言えない会話で盛り上がって
ますんで、ぜひぜひいらしてください。

529 :774mgさん:2007/07/23(月) 08:14:47 ID:3vZVdeEG
そんなにIRCばっかり勧誘してると「隔離信者キモい」って言われちゃいますよwww
(ちなみに参加方法は>>4のリンク先に書いてあるから)

さておき、上のKaywoodie売れましたね。決して安くはないけどかっこいいし
状態もよさそうだったもんな。うーん。。

あとOEの79S、あんまり入れてないので欲しい人いたらかっさらって下さいww
別に後悔はしてません。ただ何となく入れてあるだけですので。
ついでに質問なのですが、hedgehog41268さんの送料ご存知の方いますか?
コソーリ教えて下さい。

530 :774mgさん:2007/07/23(月) 10:54:41 ID:NmdmpX/O
なんか知らんけどYOWのExELのサドルベントが87USDで落ちますた。

531 :774mgさん:2007/07/23(月) 11:37:35 ID:y7lwUFjD
1903年のBBB新品、300ドルとはスゴかったですな。
日本に来るのかな?

532 :774mgさん:2007/07/23(月) 13:00:45 ID:NmdmpX/O
>>531
落札した人はUSAみたいです。
一応自分も170ぐらいでスナイプ予約してたんですが、てんでダメだったようで(笑)
見せて&吸わせていただいたBBBがあまりにも可愛らしく美味いパイプだったんで、
逃したとなるとまたさらに欲しくなってしまい…。
finepipes逝くか…。

>>524 >>528
自分も昔は、一部の偏狭なダンヒル信者のせいで、
ダンヒルを 蛇 蝎 の ご と く 嫌 っ ていました(笑)。
幸いこのスレで、パイプ全体にも造詣の深く視野の広いダンヒル・スモーカーの方々に
古いダンヒルの素晴らしさを教えていただき、その偏見を払拭することができました。
とはいえ現行モノに関しては依然興味ゼロですが(-_-)

日本で一般に流布しているイメージとは裏腹に、(中古品ということもありますが)
ビンテージダンヒルは(新品の作家物などに比べれば)それほど高価というわけでもない
値段で手に入るので、いつか機会があったらぜひ挑戦してみてください >>524
他のヴィンテージメーカーと同様に素晴らしいパイプだと思います。

533 :489:2007/07/23(月) 14:34:51 ID:5Rqk2akF
>>532

>ビンテージダンヒルは(新品の作家物などに比べれば)それほど高価というわけでもない
確かにその通りで(笑
良く分からない作家物(新品)を買うのよりも安いので
1924年(?)のスムースを落としてしまいました
気に入らなければ(ry

あれこれと試してみたいですねぇ
どっぷり浸かった感じ…
で、>>4のリンク先を見て片っ端からウォッチへ
Orlik安いと思ってbidしようと思ったら… High-bidderはshell-freakさんらしい

意外と狭い世界なのね


534 :774mgさん:2007/07/23(月) 18:22:42 ID:NmdmpX/O
>>533
早すぎw 生き急ぎすぎだと思いますw

1924年製Bruyereの#36リバプールですか。
この当時のダンヒルは小型のパイプが多く、
このパイプもかなり小ぶりですが、非常に存在感のある1本だと思います。

535 :489:2007/07/23(月) 19:19:52 ID:5Rqk2akF
>>534
堪え性が無いとよく言われます…
ああ、また資金繰りをしている自分がいる(笑

ttp://cgi.ebay.com/Barlings-Make-Ye-Olde-Wood-268-TVF-England-EL-Pipe_W0QQitemZ320140393488QQihZ011QQcategoryZ4119QQcmdZViewItem

綺麗で良いです
価値は全く分かりません  w

536 :774mgさん:2007/07/23(月) 21:44:39 ID:tw0bEOzF
一つ忠告。あまり無差別に張らない方がいい。
特に日本人がBidしてるやつはね。
何故と思うなら過去スレ読んできてください。

537 :774mgさん:2007/07/23(月) 21:46:03 ID:exn+YRQK
>>536
何故?

538 :774mgさん:2007/07/23(月) 22:16:57 ID:yQTV+d8f
初心者で恐縮なのですが、オールドブリティッシュパイプに興味があります。
eBayにて良さそうな物を探してみたのですが、それぞれどの程度の価格を
想定すればよいでしょうか。よろしければ教えてください。

ダンヒル
http://cgi.ebay.com/1943-DUNHILL-SHELL-PATENT-56-CRAGGY-RARE-PRISTINE_W0QQitemZ330148431203QQihZ014QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem

http://cgi.ebay.com/1923-DUNHILL-INNER-TUBE-PATENT-115-CLEAN-NO-RESERVE_W0QQitemZ330149062403QQihZ014QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem

サシエニ
http://cgi.ebay.com/EARLY-1930S-SASIENI-EIGHT-DOT-ESTATE-PIPE_W0QQitemZ110151943094QQihZ001QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

バーリング
http://cgi.ebay.com/Pre-trans-Barlings-EL-Pipe_W0QQitemZ320138583845QQihZ011QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

宜しくお願いします。

539 :774mgさん:2007/07/23(月) 22:34:42 ID:0rfCNUsZ
>>538
コレクティブルの世界ですから、「おらこれは死んでも欲しいだ!」というbidderがいると、
途端に予想がつかない価格になってしまいますが、そのへんは折込済みとして、
自分が該当するパイプを普段値踏みするやり方で書いてみまフ
下は「このくらいで落ちたらラッキー」、
上は「絶対欲しいときはここまでつっこむ」
の値段だと考えてください。

1943年 Shell 56
250〜330USD
#人気セラーでブラストもカッコイイので高めに

1923年Bruyere 115
280〜340USD
#同じく人気セラーのため高め

Sasieni Eight Dot
180〜260USD
#ステムが若干謎な仕様なため(改造品?)若干低め

Barling 1373 EL
95〜160USD
#現High bidderはこのスレの人なので、同等品の参考価格と思ってください

↑の最大値を入れて勝てなかった場合、「運が悪い」と思っていいんじゃないでしょか。
また、このカキコを見ている人が参入した場合、
あとはガチバトル(笑)になって勝敗のゆくえはさだかではなくなりますw


540 :774mgさん:2007/07/23(月) 22:34:52 ID:VFjSAAfi
ありゃまw

これだけ、出品URLを晒したら、
日本人同士で落札価格吊り上げ、潰しあいですな。

というか、2chは多くが覗いてるから、
安く落とせるかも知れない楽しみがなくなるぽ。


541 :774mgさん:2007/07/23(月) 22:46:56 ID:0rfCNUsZ
どうなんでしょうねえ。
個人的には、このぐらいの出品は、

こ の ス レ を 見 て る 奴 な ら と っ く に チ ェ ッ ク し て る

と思うんですね。

晒されることによって、逆に他にターゲットを移す人もいるだろうし、
また、晒しアイテムを「おとり」として使って、注意がそれたところで安くゲット!なんていう
チャンスもあるかと思うんです。
日本人同士で潰し合いになったとして、
それって健康的なオークションの普通のありかたですよね。

もともとインターネット上にあるリソースは、晒す晒さないにせよ、
万人の目に触れえることが前提ですから、
こんなところで目くじら立てても始まらない、というのが自分の意見ですね。

とくに、初心者という名を名乗る人が貼ったものなら、
ゆずってあげるぐらいの広い心をスモーカーとしては持ちたいです。
どうしてもゆずれないアイテムは、ノーマーシーでオーバービッドするだけですし(笑)

542 :774mgさん:2007/07/23(月) 22:55:03 ID:VFjSAAfi
ごめん。言葉足らずで、

ebayお初同士で意地になって逝かないほうがいいよ、と思っただけ。
ebayは短期集中しなくても、後から幾らでも出品されるからね。

543 :774mgさん:2007/07/23(月) 23:05:16 ID:0rfCNUsZ
>>542
それは同感w

これはレアでしょう!って入れこんだアイテムでも、2〜3ヶ月待っていれば
ヒョコッっとまた出品されてくるのがebayのオソロシさですもんね。
なのであまり熱くならず、ゆっくりと楽しんでいくのがebayと上手く付き合うコツだと
思います。まあでもやり始めはなかなか勝手がわからないもんですが。


>>537 >>538
それと、日本人がbidしているアイテムは晒さないほうがいい、というのは、
ここは2ちゃんねるであるゆえに、悪質なイタズラの可能性も考えられるからです。
特に↑で値段がカキコされたアイテムは、その危険性が高くなります。
値段を尋ねたり、値段を尋ねたアイテムにbidする場合はそのあたりのことも十分に留意してくださいね。


544 :774mgさん:2007/07/23(月) 23:15:12 ID:0rfCNUsZ
蛇足ですが、

自分がbidした金額をスレに書きこむことは絶対に避けたほうがいいでしょう。
オークションのルールとしては、<欲しい人間がbidする>のが大前提ですが、
一旦bid金額を晒してしまうと、このルールが崩壊してしまいます。
具体的に言うと、

金額を晒す

悪意のある第三者がその金額に僅かに足りない額を入札する

bid金額近辺まで、落札価格が引き上げられてしまう

常識的なbid(適切な市場価格)を入札している場合は大した問題にはなりませんが
(落札価格が引き上げられたとしても、それは適切な市場価格の範囲内であるから)、
逃がしたくないアイテムに対してオーバービッドをしている場合、事態は深刻になります。
アイテムを欲しくもない人間によって、落札価格がコントロールされてしまう危険があるからです。


上のようなことはちょっと考えればわかることですが、
このあたりのことにも気をつけて、ebayでのガチバトルを楽しみましょう。

545 :489:2007/07/24(火) 00:14:04 ID:rxaKq+YH
>>536
配慮が足りず失礼しました
>>543-544さんの言われたとおりですね

以後気をつけます

546 :774mgさん:2007/07/24(火) 00:15:21 ID:Syc77mVS
このスレとebayの関係の法則

突然色々なebayパイプのURLが晒される時期がある
そこには理由がある
これらは目くらましであり、晒されたパイプの裏で滅多に出ないお宝を
密かに狙う者がいるということである

547 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/24(火) 00:23:48 ID:XFeJd4Wh
>>533
ああ、あのOrlikですか〜。
お気に召したのなら別にご遠慮なさらずにどうぞ。
安価に手にできるなら、と思ってbidしてるだけですから。
「取った、取られたはオークションの習い」ですから(笑)、少しも気にしませんよ〜。

>>538
しかしまた、「豪勢」な処をチョイスしてきましたね〜(笑)。
1943年のShell 56についてしか分かりませんが、539氏よりも高く見積もりました。
これは「パイプ」というよりも「コレクターズ・アイテム」ですのでコレクターの「ツボ」にはまれば
バカのような価格に化ける可能性が高いと思います。
元々、このseller自体がそうした「コレクターズ・アイテム」を専門としたsellerですし・・・。
私がこのパイプを落としに行くとしたら、そうですね〜、$550.01って感じでしょうか。
(この.01が肝心です。理由は過去スレにて・・・)
それでも、内心、落札できる自身はありません。
それ位、コレクターの「ツボ」に入り易いパイプですね〜。


548 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/07/24(火) 00:27:05 ID:XFeJd4Wh
>>529

Item: KAYWOODIE SPECIAL 10 VERY RARE RED CLOVER (130129916298)
This message was sent while the listing was active.
hedgehog41268 is the seller.



8.00 US, GOOD LUCK MY FRIEND. HEDGE.



549 :774mgさん:2007/07/24(火) 00:36:20 ID:v8O5JT+4
>>546
ΩΩΩ <な、なんだってー!!

>>547
その43年shell、相当気に入ったブラストのようで…
ちょっと刻印もレアみたいですね。
1944年から、と言われているPAT No. 417574/34が
1943年末には使用され始めていた、ということを示しているパイプのようです。

このcoopersankさんはebay屈指の優良セラーで、
パイプのコレクティビリティ、状態、レストア&クリーニング技術の評価が非常に高いです。
そのため値段も通常のオークションよりかなり高めに決着することが多いようです。

550 :489:2007/07/24(火) 00:49:29 ID:rxaKq+YH
>>shell-freakさん
あのOrlikは「こんなのがあるのね」と思って見たものですから…
失礼しました


551 :774mgさん:2007/07/24(火) 01:56:05 ID:g1B5wRYc
>>531
あれはびびりましたね。普通じゃ考えられない価格でしょう。
まさに>>539さんの言った
>「おらこれは死んでも欲しいだ!」というbidderがいると、
>途端に予想がつかない価格になってしまいます
という良い例ではないかと。

新人さんがいらっしゃった実に良いタイミングで
参考事例が出てきてくれたもんだw

552 :774mgさん:2007/07/24(火) 04:40:10 ID:CgNjGaKY
なんか、ここ数日スレが活性化してますね。
ちょっとオールドに興味がある新しい人が来たとたんに、このはしゃぎよう。
ホントおまいらカワイイぜw

eBayのURLを晒すことには賛否両論あるみたいですが、これまでの経験上、何か
が起こったなんて事はありませんよ。
日本のオールドパイプファンなんて世界から見たら豆粒みたいなもんです。日本
人同士が競り合って高値になっても、最後に落としていくのはアメリカ人なんて
ことは茶飯事です。
よって、自分なんかは気になったパイプがあったら、どんどんURL晒して質問して
くれって思います。
ただ、上でも書かれてますけど、bid金額は絶対に口外するな。これはほんと重要
ですぜ。
あと、暗黙の了解として、通常の検索で出て来ない物、有名どころではsasieniの
記載間違いのlasieniとかそう言うのは見つけても黙ってましょうねw

>>535
これはステムがリプレイスメントです。Barlingでも透明アクリル(perspex)のパイ
プがあり非常にレアですが、通常のエボのステムと同様にリップの開口部分が広く
なってます。Barlingの特徴の一つにエアフローが秀逸と言うのがありますが、この
広く穿たれた開口部もその一因であることから、Barlingに逝くのであれば、オリジ
ナルステムに拘った方が良いと思います。

>>538
全部高くなる可能性があります。cooperさんのは高値必至です。
今週はどうもDunhillが熱いみたいですので、上手く行けば安くなる可能性もありま
すけど。特にレアな472=LBなんてのも出てますし。でもDunhillはいつも高いです。
sasieniはテノンの状態を他のbidderがどう判断するかで変わってくると思いますの
で、落札価格を予想するのは難しい案件です。
Barlingの方はどうかな。先週出品されてたのは軒並み100$以下で落ちてましたけど。

このオールドパイプの世界、一度嵌るとそれこそ、毎週パイプが届くなんて事態に簡
単に陥ります。作家物とかと違って、新入庫がないとかあっても即完売てな事は無く
て、逆に毎週手を変え品を変え続々と出品されるわけですから。
まぁ、気長にゆるゆるとやって行きましょう。って未だに自分は出来てないですがw




553 :774mgさん:2007/07/24(火) 09:46:50 ID:4lzXo26u
どなたか教えて下さい。
ダンヒルの56とか120とかってモールはすんなり通りますか?
よろしくお願いします。

554 :774mgさん:2007/07/24(火) 10:42:33 ID:Syc77mVS
>>552

>eBayのURLを晒すことには賛否両論あるみたいですが、これまでの経験上、何か
>が起こったなんて事はありませんよ。



>あと、暗黙の了解として、通常の検索で出て来ない物、有名どころではsasieniの
>記載間違いのlasieniとかそう言うのは見つけても黙ってましょうねw

起こっとるやないかい


555 :774mgさん:2007/07/24(火) 11:09:05 ID:1ny08Ci0
>>553
ウチの61年の#56、20年の#53なんかははなんとか通ります。
モダンパイプみたいに、パイプクリーナーテストを意識したパイプではないので
偶然通るだけだとは思いますが。 

#120については二本もってらっしゃる方よろしくおながいしますww

556 :774mgさん:2007/07/24(火) 14:01:44 ID:goTTF63c
>>553
えーと、うちの#56(1947)、#120(1921.1963.1967)、
すべて軽々と通ります。
これはやっぱり滑らかなエアー・フローのための仕様なのかな?

557 :774mgさん:2007/07/24(火) 14:43:15 ID:1ny08Ci0
>>556
#120増えてるw

インナーチューブを通さなければいけない仕様なので、テノンエアホールと
モーティスエアホールのコンセントリシティ(同心)が正確に出してあるせいじゃないでしょうか。
回答ありがとうございます。

558 :774mgさん:2007/07/24(火) 14:47:06 ID:1ny08Ci0
FMP見にいったら増えてましたwww

素晴らしいパイプだなあ
三本揃い踏み写真はシェイプの違いがわかって資料性高い!

559 :774mgさん:2007/07/25(水) 19:51:18 ID:N0FcsBOS
ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=150143370580&ssPageName=STRK:MEWA:IT&ih=005

560 :774mgさん:2007/07/25(水) 20:58:55 ID:mkskDF9L
古い時代のパイプにはインナーチューブやグランドスラムのように金属のインサートが
採用された物がありますが、使い勝手や喫味はいかがですか。

561 :774mgさん:2007/07/25(水) 21:14:19 ID:BfnCktEp
>>560
ぶっちゃけ言うとつけたまま吸うと味は今ひとつ、というのが共通の見解です。
ここのスレの人達は外して吸ってると思いますし、外した上での喫味の感想を書いてるものと思います。
ただグランドスラムなんかは、フィットメントを通す為に煙道を広くとってあるので、
それが更なるエアフローの良さを生んでるのではないかと言われています。

他のものですとKaywoodieのDRINKLESS FILTERなどは、ジュースを強制排除するので
便利ですし気軽に吸えるので頻繁に使用しますが、ステムに直に取り付けてあり
取り外す事は出来ないので、たまにフィルター無し吸いたいなーと思いますし、
年代的な兼ね合い(はずせるものの方が大概古い)もあり、フィルターがないものの方が味はいい様な
感じがしますし、価格も高いです。

562 :774mgさん:2007/07/25(水) 23:25:43 ID:mkskDF9L
ありがとうございます。インナーチューブは喫味にむしろマイナスとは意外でした。
あれはどういった目的で付けられた物なのでしょうか。

563 :774mgさん:2007/07/26(木) 00:34:25 ID:n3wiHGQb
インナーチューブは、現在のようなパイプクリーナーが普及する時代以前の、
煙道がヤニで汚れる/埋まることを防止するためのデバイスで、それ以上でもそれ以下でもないです。
基本的にヤニが詰まるほど堆積したら交換するもので、スペアも用意されています。
このことはハッキリと、ダンヒルのパイプに付属する箱の説明書きに書いてあります。

他のフィルターパイプ(Grand Slam、Drinkless等)には吸い味に関してメリットとデメリットが同時に存在しますが、
ダンヒルのインナーチューブに限っては、吸い味にはマイナスにしか働きません。
(煙草の香りやコクをスポイルして、非常に味気ない吸い味になります。)
ほとんどのestate dunhillが、インナーチューブを廃棄されたカタチで出てくるのもその証明なんじゃないかと思います。

ただ、インナーチューブをつけたまま使用されていたestateダンヒルは、煙道のレストアがすごく楽です。
『煙道の汚れ防止』という本来の意味では非常に威力があるデバイスですね。

564 :774mgさん:2007/07/26(木) 02:50:11 ID:AxEQb6R+
>>563
恥ずかしながらダンヒルという名前に惑わされてインナーチューブを後生大事に使用してきてましたよ
おれもけっこう頭固苦なってたんだなw

565 :774mgさん:2007/07/26(木) 08:56:09 ID:6SUdU6OU
あの類を使って便利だった点は
着火時にタバコの葉が口に飛び込まないだな

566 :774mgさん:2007/07/26(木) 09:26:24 ID:Z4Kw58Hq
チャラタンは潔く、初めから付いてなかったですね。

シャンクが短い物は熱伝導によってダボが緩くなる危険もあります。

567 :774mgさん:2007/07/26(木) 15:10:35 ID:aBZN22Mt
イギリス製Kaywoodieのステムのクローバーマークはインレイなのね。
今、吸ってて気が付いた。

568 :774mgさん:2007/07/27(金) 13:32:43 ID:lsgxH3Y6
smokingpipes.comにイイComoyが入荷してますね
unsmokedのTraditionのダブリン有

Barling YOW Bird's Eyeも入ってたんだけどソッコー売れますたw

569 :489:2007/07/27(金) 21:47:20 ID:x2Vu1BpA
初ダンヒル到着しました

日曜に落としたのに早いです
念のためと思ってモールを通したら真っ黒…
ただ今、掃除中です

見た目は物凄く良いです
ダンヒルマンセーな人の気持ちがようやく分かりましたw


570 :774mgさん:2007/07/28(土) 00:01:31 ID:YoLmmDXp
>>569
初ダンヒルオメーです。
1924年のBruyereのリバプールでしたっけ?
真の意味でクラシックなシェイプだと思いますが
具体的にどのへんにシビれたか感想キボンヌ

清掃は、もしモールで匂いが取れないようでしたら、
ソルト/アルコールメソッドをオススメしておきます
やりかたはこちら http://yeoldebriars.com/essay001.html

一服したら感想なんかもお聞きしたいところです。

571 :774mgさん:2007/07/28(土) 08:25:53 ID:I5IE7rG4
Dunhillの120F/T、BINで125ってすげー安いけどpaypal不可なんだね…。

kaywoodieで興味深いアイテムが出ております。

made in englandだけど今まで見た事がないスタンプやつとか、
shellscraft kaywoodieとかいう聞いた事のないグレード(?)のやつとか。

どなたか詳細知ってる方いますか?

572 :489:2007/07/28(土) 09:54:27 ID:CJksAe4Q
>>570
>具体的にどのへんにシビれたか
「質感」ですかねぇ… 重厚と言うか何と言うか
そのくせ手に取ると優美な感じがします

#5100を詰めてみましたが
『味が濃い」「柔らかい煙」といった印象を持ちました
甘味も苦味も渋みもいつもよりはっきりしたかと…
下手くそなのが悔しいです   w



573 :774mgさん:2007/07/28(土) 14:01:31 ID:YoLmmDXp
>>571
あの120はお気づきでしょうがトップオフされているので注意してチョンマゲ。
120はコレクティブルなシェイプだから、それでも微妙な値段だとは思いますが…
リペアでトップに再ブラストして再染色してくれるところがあれば…


>>572
>重厚で優美
20年代のダンヒルとなると、やはりパイプ自体が過ごしてきた年月というものが
パイプとともにカタチになっている気がします。
…とかいうとただのオカルトなのでw、具体的に言えば、
微妙な造型感覚の時代的な差異、ということでしょうか。
ステムのラインの作り方などに当時のセンスの特徴が顕著に表れていると思います。
ダンヒルで言えば、ストレートパイプなら微妙にふくらみを描きながらテーパーする仕方、
とかですね。

>『味が濃い」「柔らかい煙」といった印象

そこまで味の差が感じられるのなら、ことさら下手くそなどと卑下される必要はないと思いますw
ビンテージの特徴はなんといっても「各メーカーの喫味のキャラが立っていること」ですが、
それを感じるのに別に上手いも下手も関係ないんじゃないかと。
オールドブリティッシュには他にも色々なキャラクターを持ったメーカーがありますので、
是非色々楽しんでみてください。
その中からお気に入りを集めるもよし、
色々浮気し続けるのもよし…w

574 :774mgさん:2007/07/28(土) 22:11:35 ID:UCibbHgt
>リペアでトップに再ブラストして再染色してくれるところがあれば…
銀座のKでやってもろた事あるで。

575 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:06:52 ID:BCIh6AcE
>>574
ほんまか?

今度、48を頼んでみよう。

576 :774mgさん:2007/07/29(日) 14:32:30 ID:QK/JEfug
Kで購入したブツならともかく、持ち込みは常連じゃないと無理かも?

577 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:39:04 ID:nfAFTz/q
直接、佐藤先生に頼んだ方が面倒臭くない。

578 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:04:59 ID:bJsVrkIQ
リペアの話題ということで、ebayイタリアでこんなの見つけました。

http://cgi.ebay.it/pipe-DUNHILL-BRUYERE-6R-w-SEALS-KS-GR-4-YEARS-1960-USED_W0QQitemZ160138970338QQihZ006QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem

60年の6Rなんですが、ダンヒル・ファクトリーでシャンク・スプライス(接ぎ木)の
リペアを受けたパイプのようです。
こうやって新しいインナーチューブをインストールしたあと、タグつきの紐を煙道に通し、
蝋で封印されているのが面白いなあ。
どうやらリペアを受けた後は一回も使用されなかったようですが、
リペア前のボウルトップのタール蒸着なんかは、リペア時には手を触れられなかったみたいですね。

サドルビットの6Rがテーパービットになっていますが、
リペアのサンプルとしても面白いので、一風変わったコレクティブルかもしれません。
値段は上がらないと思いますし、オリジナルファクトリー・リペアの安心感もあるし、
マウスピースは新品状態だし、一発逝ってみるのも面白いかも。

579 :774mgさん:2007/07/30(月) 10:50:43 ID:5QBd+8NQ
>>577
佐藤さんはやらないと聞いたが。

580 :774mgさん:2007/07/30(月) 12:49:09 ID:HRE7YWVk
>>579
ではやるとこないで。

自分でやるのがいいだろうな。



581 :774mgさん:2007/07/30(月) 13:31:50 ID:CELD24CF
20年代DR Unsmoked $2950は考えようによっては安かった。
現代のDRはそんな値段では買えない。


582 :774mgさん:2007/07/30(月) 13:35:36 ID:MuscO54W
確か校長先生が、柘でスムースをサンドにしてもらったことある筈。
柘に相談してみれば。
っていうか、あの120、再出品、$100のBINで即、売れちゃったけど。

583 :774mgさん:2007/07/30(月) 14:20:37 ID:HRE7YWVk
ダメポ
木石にはまともな職人はもういないんですわ。

製品はほとんどが格安海外委託ですよ、修理は佐藤さんだのみでしゅから。

オールドもんは自分で改造しないと安く買ったいみないじゃんかよ。

584 :774mgさん:2007/07/30(月) 14:30:25 ID:HRE7YWVk
ごめんちゃい
此処には上げ下げうるさい香具師いたけあげちゃったな。

オールド物を上手く改造しゅると良いパイプ出来るぞww

585 :774mgさん:2007/07/30(月) 14:49:36 ID:HRE7YWVk
>>581
現代DRなんか吸えんぞ!

$2950が安いキャハー
パイプだぞブランド信仰もスゲーナ。



586 :774mgさん:2007/07/30(月) 15:07:27 ID:HRE7YWVk
人それぞれじゃからな、良いんじゃがワシなんか$30出すと考えるぞ
それでも極上の喫みじゃぞ。

587 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/07/30(月) 15:18:26 ID:ApSI3NkC
1000ドルオーバーのスーパーコレクティブルも
50ドル以下のスーパーバリューパイプも
同じ土俵でアレコレ楽しめるのがビンテージもののよさだと思うんだけどなあ。
なんでそう無理矢理垣根を作った上で人様の趣味をあげつらいますか。
人それぞれだと言っておきながら。

高嶺の花に心ときめかすもよし
安価で状態のよくないパイプを苦労してリペアして使い倒すもよし
一つのやりかただけが「極上」なわけじゃないと思いますよ。

個人的には「極上」と言える楽しみ方をイパーイ持ってる人がカッコイイと思ったり。
校長先生なんかはそんなタイプの人ですよね


588 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/07/30(月) 15:35:01 ID:ApSI3NkC
確かに、いかにオールド物の吸い味のレベルが高いからといって、
(値段でなくて喫味が)トップレベルのブランドを比較すると、
別にそれほど差があるわけじゃないです。
30ドルの戦前KBBと、500ドルオーバーのコレクティブル・ダンヒルで勝負をしたら、
どちらが上かなんてなかなか判別がつけられない。
10ドルのYello-Boleが、パフォーマンスに於いて200ドルのSasieniを軽く凌駕することなんて
日常茶飯事といえる。
するとコストの面だけで考えれば、パイプは安ければ安いほどいい、ということになる。
具体的には値段があまりあがらないアーリーアメリカンブランド(KBB、LHS、WDC)
あたりが最高のパイプ、ということになる。

でもそれだけの世界って、楽しい世界なのかなあ。
パイプコレクション、パイプスモーキングってもっと豊かな内容があるものだと思うんですが。


自身の楽しみ方に自信を持つことは大いに結構。
誰しもそういう自信をどんどん持つべきだと思いますが、
自信を持てば持つほど他人の楽しみ方に寛容になっていくのが本来の姿じゃないでしょーか。

589 :kuraido kurashikofhu:2007/07/30(月) 16:12:42 ID:HRE7YWVk
やあすまんかった、久しぶりのハンドルネイムじゃな懐かしいぞい
釣りじゃよ、君に御目文字したかったんでな。

まあこんなん書けばお出まし願えるかと愚考したんじゃ。

しかしそう目くじら立てるほどのこたーないだろ。

安くて旨いのがアーリーアメリカンブランド(KBB、LHS、WDC)
あたりが最高のパイプ、ということになる。
こりゃ違うぞい勉強不足じゃな。

わしの本意もそこじゃぞ他人の意見や趣味に寛容にな自分の好みのレスだけ
マンセーじゃいかんぞよ。

きみは自分の

590 :おb:2007/07/30(月) 16:18:55 ID:ApSI3NkC
自分になにかご意見があるのでしたら、
メールアドレスがYe Olde Briarsに書いてありますので
そちらに頂けないでしょうか。

ただ自分のカキコを誘発するためだけにスレを荒らすのは
他の参加者・閲覧者の迷惑です。
同様の理由で後はこちらはレスしませんので、メールでどうぞ。
もちろん無記名&捨てアドで構いませんので。

591 :kuraido kurashikofhu:2007/07/30(月) 16:20:40 ID:HRE7YWVk
ヤッベー
えらいさん来ちゃた、やっぱ自宅でやろ!

592 :おb:2007/07/30(月) 16:42:14 ID:ApSI3NkC
それと。

何か自分に問題があるとおっしゃりたいようでしたら、
ズバっとここにその問題点を指摘しちゃっていただけないでしょうか。
正直自分には思い当たる節がありませんので
何故粘着されてるのかよくわからんのです。

「oldbriarsは過去これこれのイクナイことをした!ケシカラン!!」
とこのスレでもメールでもいいので、書いちゃっておいてください。
正直今のままだと反省も返答もしようがありませんので。

593 :774mgさん:2007/07/30(月) 16:42:17 ID:UCkKgSGI
どんだけ・・・

594 :774mgさん:2007/07/30(月) 22:53:03 ID:WlBUhyWr


お取り込み中・・・
一ヶ月ぶりに更新しますた


595 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/07/30(月) 22:59:59 ID:ZgtCd+6S
メールこねー。



しかしマイヤーさん、単に俺に相手にして欲しいってだけで、

「賢やん」とか「○ちゃん大好き人間」とかの変なコテハン名乗ったり、
某スレで某コテ相手に某チューブを持ち上げたり、
さらにはOBスレまでやってきてさんざ(誰も相手にしない)荒らしをしたりしてたわけか。
相変わらず空気が読めない可哀想なオッサンだなあ。
裏スレ(なつかしー)では「荒らしがこなくて快適ですね!」とか言っていたのに、
その本人が荒らしをするとは恥を知ったらどうですか。


正直俺、オフ会に出席するのを固辞し続けたのって、こういった痛い人たちと
メンドクサイことになるのが嫌だったからなんですよねぇ。
俺自身はOBスレを開かれた良スレにする目的もあり、
できるだけ多方面に角が立たないように丁寧に応対していたから
言わなかったけど、もうそろそろぶっちゃけてもいいですよね。

あと、なんか人を勝手にカリスマみたいなものに祭り上げよう、祭り上げようっていう
態度も鼻についたな。
参加者が各自目的意識を持って、誰かに盲従するのではなく、
常に疑問や好奇心を持って行動するコミュニティじゃなきゃ意味ない。
俺はカリスマなんてゴメンだっつうの。

(正直IRCなどで自分が親しくしていただいているひとたちは、
みんな俺のいうことなんかほとんど聞きゃしないし(笑)
中には俺なんかよりも全然勉強して詳しくなっている人もいる。
みんなテーマを持ってパイプを楽しんでいるすばらしい人たちですよ)


それと、魔改造についてですが。
別にやるのは勝手だし、そんなの好きにやればいいじゃないか。
俺は知らんよそんなこと。
ただ、俺個人は
魔 改 造 を や る 奴 の 気 が 知 れ な い
ってだけです。
(ファイン・チューンと魔改造の境界線についての話は別項で。)

596 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/07/31(火) 00:02:53 ID:sruWAvLP
ぶっちゃけついでに。
俺、アーリーアメリカンパイプって嫌いなんですよ。
すごくいいパイプだってのはよく分かるけれど、個人的にそそられるところがない。
まあ、これはしゃあないですよね。好みの問題なんだから。
俺が何を言おうが、アーリーアメリカンが好きな人には大した問題じゃないです。

でも、それを押して、このスレでKBB系を扱うべきという人たちの声を
尊重した過去があるんですよね。マイヤーさんとかが散々プッシュしたから、
自分は関心がないにもかかわらず、分派(別スレ)にすることはしないで、
どうにか仲良くやっていけたらと思った。その結果、KBB系も一定の人気を
獲得するに至っているわけで、この選択は大成功だといえるわけですが、
結構(自分は関心がないにもかかわらず)アメリカンメーカーの歴史を調べたり、
アメリカンメーカーについて書きこみするマイヤーさんたちの相手をしてあげた
記憶があります。やっぱり自分と好みが違うひとたちも尊重しなきゃなあ、と。


んで、その返礼がコレなわけですか。




俺は自分で自分のことを、大してパイプが分かっているとも、
大してパイプに関する知識があるとも思っていないですが、
二つだけ誇れることがあるんですよ。

・YOBというサイトを造り、ビンテージパイプの情報の共有のしかたを例示したこと

そして、

・このOBスレを建てて、ビンテージパイプの情報交換ができる場を用意したことです。

パイプに詳しいとか、知識があるとか、パイプのことがわかってるとか
そんな言われ方に自分が値するとは全く思ってはいませんが、
この2点に関しては、このスレを活用している人たちから褒められても
いいことだと己惚れています。



んで、その返礼がやっぱりコレなわけですか。
正直ちょっと情けなくなってきましたよホントに。

597 :774mgさん:2007/07/31(火) 00:08:14 ID:vzBBp3ls
パイプを始めた頃はLoeweというとサンクロードのメーカーってことで通ってたので
数年前まではてっきりフレンチメーカーだと思ってたんですよね。

おそらく70年代にサンクロードで作り始めたのではと思うのですが、同時期の英国
Loeweとはどういう関係だったのでしょう?
GBDの英仏のような感じとはちょっと違うように思うのですが?

598 :774mgさん:2007/07/31(火) 00:14:43 ID:kFm+dz8i
ttp://cgi.ebay.com/VINTAGE-DUNHILL-PIPE-ROOT-BRIAR-4R-40_W0QQitemZ150144853621QQihZ005QQcategoryZ4119QQcmdZViewItem

これって安いからどうかなーと思ったんですが、やっぱりリプレイスメントですかねー?
オリジナル/リプレイスを見分けるのって、やっぱり本物を見続けないと分からない
もんですよね?


599 :kuraido kurashikofhu:2007/07/31(火) 00:29:21 ID:grTCTcwS
oldbriars さんて以外と沸点低いのね。

ごめんね、そう熱く成らんでもいいんじゃねー
問わず語りに色々書いちゃつたね。

事実誤認もあるがどうでもいいわな。
一度落とし前付けときたかったのよ、ほんとごめんちゃい。

600 :774mgさん:2007/07/31(火) 00:36:38 ID:sruWAvLP
>>597
Loeweの歴史の概略については、YOBの当該ページをご覧ください。

1980年代に入るとLoeweも他のブリティッシュメーカーの例に違わず、
Cadogan Industryの影響化に入ります。(完全な買収は80年代後半)
Martin Farrent氏の研究によると、1980年代初期(1982?〜)ごろから、
フランス製Loeweが姿を表すようです。
複数のサンクロード・メーカーに発注が行なわれたようで、
これはつまりコストダウンのための外注に近いものなのではないでしょうか。

Loeweは創設者がパリで修行した経験があるとはいえ
れっきとした英国で創業したメーカーです。
元々フランスに本社があり、英国に拠点を移していったGBDなどとは
かなり異なっていると言っていいんじゃないでしょうか。

#Loeweマスター降臨キボンヌ


>>598
まあ実物を見ていないので断言はしかねますが、
・ちょっとサドルステム基部が、シェイプ40にしては短い
・60年代のホワイトドットにしては、ドットの径が微妙に小さい気がする
・シャンク右側面に微妙に色の薄い個所が見られる(サンド跡の可能性)
から、リプレイスを疑ってみてもいいと思われます。

(参考)1966年Bruyereの写真↓
ttp://www.kcc.zaq.ne.jp/dfcpe100/pipes/lovat-love/dunhill/40A_001.jpg
toraさん無断転載スマソ

601 :774mgさん:2007/07/31(火) 00:39:34 ID:sruWAvLP
>>599
なんの落とし前かしらないけども。

こ れ が あ ん た の 落 と し 前 の つ け 方 な ん で す か ?

言っておくけれど、俺はリアルだとキレんのメチャクチャ早いんだよ。
人格者でもなんでもねーって何度もいってんだろうが。

スレのためを思ってさんざ我慢してんの、わからんですかね

602 :tora:2007/07/31(火) 00:49:03 ID:LyuPvpcB
>>600
>toraさん無断転載スマソ
あいや、どんどん貼っちゃってくださいw
ストレートMPの66年Shell#40と見比べれば一発でわかるところなんですが、用意できてなくて逆に申し訳ないぐらいです。
ん、いや、ラインによってMPにも差が出てくるとしたら・・・と思いましたが、
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=180143162243&ssPageName=STRK:MEWA:IT&ih=008
(68年Root#40F/T)
これはBruyereとそっくりですね。当たり前か。
リプレイスかというよりも、70年代以降の品なんじゃないかなあ・・・とアタリをつけてみましたがどうでしょう?
リムもちょっとベベルされてる気がします。

603 :774mgさん:2007/07/31(火) 01:13:40 ID:ajzrFVnQ
おおぅ、OB氏が壊れとるw

こんなタイミングで質問するのもアレかもしれませんが教えてください。
オールドダンヒル、特にパテントのついた物は良いといわれてますが
パテントNo.がスタンプされていた時期が重要なのか、特定のスタンプが
押されているパイプ、つまり特定の処理が重要なのかどちらでしょうか。
eBayを見ていると色々パテントNo.が出て来てどれが良いのか分からんのです orz

604 :774mgさん:2007/07/31(火) 01:18:05 ID:2OHjlRlO
何でも、直ぐに質問してるけど、
過去スレ読んで、OB氏のサイト見れば分かることばかりじゃねえのか?

605 :774mgさん:2007/07/31(火) 01:45:38 ID:sruWAvLP
すいませんダンヒルのdating guideはまだ未収録です >>604

なので自分の大雑把なダンヒルの大まかな年代分けの方法をば。
本当に大雑把ですので、細かいところは正確じゃないですが、ざっとした判別には役立ちます。
これで感じが掴めるようになったら海外のdating guideを参照するようにしてください。

・ブリュイエル-----------------------------------------------------

1920〜32 (20年代 PAT)
DUNHILL LONDON刻印で
INNER TUBE刻印つき
PATENTあり

1933〜50 (30・40年代 PAT)
DUNHILL LONDON刻印で
INNER TUBE刻印なし
PATENTあり

1950〜54 (50年代 PAT最後期)
DUNHILL+フィニッシュ名刻印で
グループナンバー(○数字)つき
PATENTあり 417574/34

1954〜75 (オールド・ダンヒル)
DUNHILL+フィニッシュ名刻印で
グループナンバー(○数字)つき
PATENTなし

(75年以降は4-5桁シェイプナンバー)

606 :774mgさん:2007/07/31(火) 01:46:33 ID:sruWAvLP
・シェル/タンシェル(タンシェルは1952年から)------------------------------

1920〜1934 (20年代 ダブルパテント)
PATENTあり(2種類)

1934〜1950 (30・40年代 PAT)
PATENTあり(1種類のみ)
グループナンバーなし

1951〜1954 (50年代 PAT最後期)
パテント(パテントは1種類のみ) 417574/34
グループナンバーあり

1955〜1975 (オールド・ダンヒル)
パテントなし
グループナンバーあり

(75年以降は4-5桁シェイプナンバー)

------------------------------------------------------------------

PAT NOやdate codeを一々調べなくても、大体の当たりはつけられることがわかると思います。
細かいところはオミットしてあるところもあるので、あたりがついたら
資料を参照してみてください。

それと(70年以前なら)、ダンヒルは特別、この年代だから素晴らしい!とか、
この年代だから美味い!とかいうことはないみたいです。
(それよりか個体の当たりハズレのほうがよほど影響があると思います)
ただ、シェイプエクスキュージョンやブラストのテクスチャ、
そしてフィニッシュカラーなどのディティールが年代によって大幅に変化しますので、
このガイドを参考にご自分の好きな年代をマークしておくといいんじゃないでしょうか。

607 :mojo:2007/07/31(火) 01:57:12 ID:Vk3Dvzvz
>>597

フランス製のLoeweはあまり良く分かりませんが、>>600のおbさんの書いた通りだと思います。
個人的にはフランス製のLoeweは、Cadogan Investments社が1980年にOrlik工場を
手に入れたとき工場の稼動状況で、Cadoganがフランスへ外注したのではないか?と思っております。
70年代のLoeweはハマースミス(Hammersmith)のCIVICの工場で生産されていたようです。

Loeweは1856年 英国でショップと工場を開設した純然たる英国メーカーです。
1920年代に後継者問題で、オッペンハイマーの傘下へ入り、1960年代にCIVICへ売却され
1980年(1978年?)にCadogan Investmentsへ引き継がれています。
また、Loeweは古くからシェイプ名に英国のタウンネームを使用していましたが、
現在でも、一般に使用されているシェイプ名(リバプール、ダブリン、ウッドストック、
ローデシアン)に残っていると考えています。

ほどよい大きさのボウル。絶妙なバランスのシャンクからステムに流れる優美なシェイプは
他ではあまり見られないLoewe独特なものなので、めちゃくちゃかっこいいです。

608 :774mgさん:2007/07/31(火) 02:00:52 ID:k6tR/dsV
>>594
好調、更新おつかれさまです。
すこし前に「最高のBruyere発見!」と大喜びでいらっしゃったので、
内心「校長先生のパイプ探訪も小休止かしら」などと勝手に考えていたのですが
今回更新のCPFで新しい方向へ早くも思索(苦悩?)を進めていたのが印象的でした。
さらにそれに飽き足らず宣言どおりイタリアパイプまで…脱帽です。

思うに校長のパイプコレクションページのすばらしいところは
データが正確であるとかお金がかかってるといったものとはまったく別次元の、
パイプ文化をこよなく愛するひとりの男の妥協なき実践と思索の足跡が
一切の虚飾と欺瞞を排して赤裸々に記録されているという一点に
集約されるのではないかと思います。

憧れるところはあるけど、自分にはこういうパイプの愛し方はできないだろうなぁ
とうらやましく思いつつ、自分なりのパイプの愛し方のヒントも得られそうで
毎回楽しく拝読する次第であります。

609 :kuraido kurashikofhu:2007/07/31(火) 02:11:45 ID:grTCTcwS
>>601
あら、まだ怒ってたのね自分は小心物なんでホンと御免ね。

610 :774mgさん:2007/07/31(火) 02:20:06 ID:jHitmrf6
普通に考えて怒るだろ
いい歳こいたオヤジが いつまでも馬鹿な事してんじゃないよ

611 :455:2007/07/31(火) 02:21:52 ID:27muUavo
GBDでのアドバイスありがとうございました。

で、また1つ質問させていただきたいのですが・・・
>>503でも書きましたが、現在3本のBBBを持っています。
いずれもヤフオクで入手したもので新品ではなく中古品なのですが、
BBBの年代と言うか、その辺りはどうやって見分けるのでしょうか?

持っているものは
ローデシアンベント>>ミネルバ
ローデシアンストレート>>**(ツースター?)
ロバット>>バフアウトされていて判読不能
シャンク左側にBBBマークとLONDON MADEの文字
シャンク右側にバフアウトされてよく読み取れない文字列と
182の文字。

ああ、、、なんか良くわかんないですね^^;
また写真上げましょうか?^^;;;;

612 :774mgさん:2007/07/31(火) 02:33:23 ID:YKLuqSi2
小物は自らの行動によって小物に成り果てるという箏が
良く理解できた。

613 :774mgさん:2007/07/31(火) 02:50:44 ID:k6tR/dsV
>>611
ワタクシBBB大好き人間を自称しているにも拘らず
年代判別については恥ずかしながら勉強不足でありますが、
目星が付きそうな部分だけ…

ttp://tobaccodocuments.org/nysa_ti_s3/TI56264460.html
以前過去スレでどなたかが紹介されていた上記サイトはじめ
多くのネット上の資料では、Two Star (**)ラインは
1930年代以降に登場したものとされています。

http://www.cgarsltd.co.uk/default.aspx?CategoryID=10294
ミネルヴァ(Minerva)というラインは近年のものにも見られるようです。
経験則から言うと、このようなOWN MAKE以外のライン名がつくのはほとんどの場合
カドガン吸収後のもののようです。
同じく経験則ですが182といったようなシェイプナンバーと思しき数字が打たれるのも
カドガン以降なのは、ほぼ間違いないように思います。

確たる資料がない状況ですので、ひどくいい加減なのはご容赦ください。


614 :774mgさん:2007/07/31(火) 03:06:48 ID:D8DJix9x
>>613
Two Starも近年まで余裕で製造されてた罠

>>611
オールド云々以前にミネルバも**も量販超低価格帯劣悪ブライヤだ罠
せめて今度落とす時はウルトニアにするようにだ罠

>>609
パラサイト危なっ
この世は恨み妬み嫉みでできていると美輪さんがいってた罠
全部自分に帰ってくる罠

615 :774mgさん:2007/07/31(火) 06:37:36 ID:9y9TETz/
>600、607

ありがとうございます。 しかし私70年代に実際サンクロードLoeweを見てます
(ステムに四角い金属でLと入ってたかな?)から、80年代よりは遡ると思う
のですが?

616 :774mgさん:2007/07/31(火) 09:02:18 ID:gwc0mTvq

BBBで美味いのは、小さめで、銀巻きで、Own Make と打ってあるやつ、
これ買っとけばまず間違いないでしょう。20年代以前です。
その後の Own Make はWDC製なんかがあって、フツーのアメリカンの味ですから
もはやBBBとは言えない。個人的には30年代以降に興味は湧きません。
絶頂期のBBBがあまりにも素晴らしいからです。

>>608
お褒めいただき有難うゴザイマス。
アメリカンに行ってしまって申し訳ない(笑)


617 :774mgさん:2007/07/31(火) 11:09:01 ID:Z4z7jWzm
えっと。
これって77年ですよね?
アンダーラインがあるってのは嘘とはいいませんが、打刻の際に土台があたって出来たものと予測しているのですが、、
70年代のbruyereも試して(60年代との比較)みたい今日この頃。
教えてください。

ttp://cgi.ebay.com/ESTATE-DUNHILL-BENT-SMOKING-PIPE_W0QQitemZ140143192300QQihZ004QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

618 :mojo:2007/07/31(火) 12:05:43 ID:Bb1hJqE2
>>615

>80年代よりは遡ると思うのですが?
おおリアルタイムでサンクロード製Loeweを確認されてますか!
70年代にサンクロード製のLoeweを確認されているのでしたら、
確かに、80年代より遡って、70年代後半という可能性もありますね。
Martin Farrent氏の「Dating Loewes by Periods」では、デンマークの
コレクターからの情報(多分カタログ?)で、1982年にフランス製Loeweを
確認しているようですので、それで1982年と記述されていると思われます。

Dating Loewes by Periods
ttp://www.aspipes.org/faq/articles/loewe.html
ttp://www.aspipes.org/faq/articles/loewe2.html

>>616

超ロングなWDCにはビックリしました! 20cmって・・・想像もつかないですw
実は同じ装飾が施されたブルドックを持っていますw見た目はほぼ同じです。
私のWDCは15cm弱で、リップは内側に丸くえぐれたセミオリフィックで、
ステムはベークライトのようです。ただ、煙道が細くてちょっと吸いづらいですww
古いGBDはチト残念でした。。。今から逝こうとしてたのでw

619 :774mgさん:2007/07/31(火) 12:15:12 ID:0g+SvX8h
>>617
1970年代のdate codeは、
70年が60年代と同じフォーマットの「0」(ENGLANDのDと同じ大きさでアンダーラインなし)
71年以降は11以降の二桁でアンダーラインありとなっているはずですので、
セラーの描写で合っていると思います。
このパイプは77年製ですね。

ttp://yeoldebriars.com/pics/dunhill011_03.jpg ←ウチの71年。アンダーラインありです

もし入手できましたら70年代のクオリティのレポもお願いします。
(実はAuthorシェイプのCKは、1976年の新シェイプナンバー制定後も
存続していまして、この29番がそれです。)

620 :774mgさん:2007/07/31(火) 12:41:29 ID:0g+SvX8h
昨日はバタバタしていて校長先生ページの感想が書けなかったので今書きます。

先日のオフで、校長先生所有の超当たり・シェル113(シェイプナンバー間違えていたら失礼)を
吸わせていただいたとき、自分もかなり脱力しました。自分の所有しているダンヒルは
大体ハズレのものがほとんどである(笑)ということが分かったからです。
それほどあのシェルは美味かった。口をマウスピースから離したくなくなるパイプは、
自分の手持ちには2本程度しかありませんから。
(話はズレますが同時にmonpe氏のBBBにもかなり脱力させていただきましたw)

それでさらに、例の富士山頂ブリュイエルでさらに脱力。
校長先生があのシェルより上に置くパイプが存在しようとは…

そして、今回の記事でさらに脱力しました。
CPF、WDC、1890年代ですか…。

最近脱力しまくりでなんか正直ふっきれた感があります。
ビンテージ・パイプの世界は端倪すべからざる奥行きがあり、
どのブランドがうまいだのどのブランドが最高だのといった比較に釈迦力になることは、
この世界を鳥瞰してみるとほとんど意味がないのではないか、と。
心の赴くままにパイプを楽しんでいけばいいんじゃないかというある種解脱した
心境になりつつあります(笑)

こんな哲学的な感慨をもたらしてくれる
校長先生のページはやはりスゴイと思います。
上で別の方も書かれていますが、情報とか云々の話ではなく、
ほとんど魂の遍歴の話に接近しているのではないかと(笑)


621 :774mgさん:2007/07/31(火) 19:41:57 ID:ajzrFVnQ
>>605-606
詳しい解説ありがとうございます。
作製時期よりも個体差が大きいというのは意外でした。
私はサンドブラスト仕上げのベントビリヤートとロバットが好きで
>>538の一番上などストライクゾーンど真ん中ですが高杉 orz
とりあえずパテント期に拘らずあちこち探してみます。

622 :鶏煮亭:2007/07/31(火) 23:20:58 ID:gwc0mTvq

皆さんにお褒めいただいて恐縮です。
確かに私は細かい歴史、年式にはそれほど興味はなく、もっと大づかみに歴史を
とらえていきたいと思っています。大きなパースペクティヴを確立した上で
細かいディテールに入って行くほうが間違いがないような。

歴史の背後に動いていた事実・イキサツと言ったものに興味がありまして、
そういうものはまあ、直感と言えば聞こえは良いが、つまりは妄想ですな。
「Pipe Dream]です。スモーカーそれぞれが独自の視点・興味で
探求していけば良いかと。

幸か不幸か、私の場合は肺喫煙ですから「ふかし喫煙」の方よりも喫味にシビヤ
になるんだと思います。まず喫味ありき、シェイプ・外観は二の次です。
アメリカンに抵抗がないのもそのへんでしょう。

以前OBさんとS−Fさんにはお読み頂いたんですが、私が去年オートバイ雑誌の
連載にまるまるパイプの歴史とオートバイの歴史の認識について書いたものがあります。
オートバイでは手間が掛かり過ぎて、各国・各時代のものを同時に複数楽しむ
ことは不可能、いっぽうパイプではそれが簡単に出来てしまう。
そのあたり、バイクでずっとやりたかった国際的な比較文化論みたいなことを
パイプでやっておるわけです。この文章は近々ウチのページで読めるようにしておきます。

歴史で特別大書きされることの理由は実にくだらんことが原因になってたりするもんです。
そのあたり、古いものを扱う趣味では共通ですが、問題はいかに自分の固定観念を
簡単に変更できるか、執着なく真理を受け入れるか、だと思います。
作家パイプに何十万かけて、突然クラシック吸ってあまりの美味さに宗旨変えできるか、
未練がましく作家マンセーを続けるか? ここが趣味人として大成できるかの分岐点でしょう。

しかし美味いパイプが増えるのも良いんですが、本当の神棚クラスはそんなに増えないですな。
一本増えると一本脱落するようなところがある。無限にパイプが増える所以です。

>>621
ダンヒルでもなんでも結局は当たり外れからは逃れられません。
自分の神棚ダンヒルも20年以上(多くはここ2〜3年ですが)で買った
50本近いダンヒルの中で残ったものです。今はダンヒルは10数本しか
持ってません。

ただ年代別におおまかな傾向というのはありますね。


623 :774mgさん:2007/07/31(火) 23:47:51 ID:tRaQKLBP
>>619

ご教授ありがとうございます。
まだまだ勉強不足ですね^^。精進いたします。

好調先生も当たりがあるといっていた70年代ものに挑戦させていただきます。
いまはもう、ひたすら当たりであることを祈るばかりですがw。
ありがとうございました♪

624 :774mgさん:2007/08/01(水) 08:57:37 ID:bofcnrsd
>作家パイプに何十万かけて、突然クラシック吸ってあまりの美味さに宗旨変えできるか、
>未練がましく作家マンセーを続けるか?

ここがちょっと気になったので
漏れのように趣味人として大成するのが目的でない人もいる訳でw

趣味は趣味として愉しんでる漏れの意見としましては
作家マンセーもアリだと思うんですよね
クラシックはクラシックの良さがあり、
作家パイプには作家パイプの良さがあり、
それを認めつつ盲目にならない事が大切なんじゃないでしょーか
何より両方好きな漏れにとっては どちらを否定されてもいい気分はしないッス。


625 ::2007/08/01(水) 09:17:56 ID:KqryhnWK

↑すいません、あくまで喫味のことです。
私もベッカーの一本はどうしても手放せないのがあります。
これはカタチも味も優れているからです
(フリッツ・ベッカーのボウルに息子がMPつけたヤツ)

私らの世代の若い時は作家マンセーのオヤヂが大手を振ってたもので、その反発
がどうしてもあるんです。つい辛口になってしまう点ご容赦ください。

実は作家の最初期の時代のパイプにはすごく興味があるんですが・・・



626 :774mgさん:2007/08/01(水) 10:12:11 ID:YqmZ9Pkx
喫味の点については(も、と言うべきか)個人の嗜好もあることですしね。何事も一辺倒だと下品になってしまうように思います。
オールド、モダン問わず、視野を広くもって「善いパイプ」を探究し続けていくのも、
長く続けられる良い趣味としてパイプを語る上で重要なのかもしれませんな。

627 :おb:2007/08/01(水) 13:03:23 ID:zwhpwNQ3
つい最近まで >>624 >>626 両氏に非常に近い考えを持っていた自分ですが。

ある事件をキッカケに「もう作家物はいいや」という考えに変わってしまい…。

自分はおそらくもう作家物は二度と買わないと思いますし
手元にある作家物も1-2本を残して全部売り払ってしまおうかと考えていたり。

ビンテージには、(とりあえず吸い味がどうたらということは置いておいて)
吸う・考古学する・リペアするという重層的な楽しみがあって、
モダンパイプではもう満足できない自分がいます。
視野狭窄には陥らないようにしつつも、今後はビンテージ偏愛に耽溺していく予定。

628 :774mgさん:2007/08/01(水) 17:01:00 ID:/+8pVzcl
そんな個人的な指向は別に知りたくもない。
“私”のこたぁどーだっていいんだよ。各々勝手にやってくれ。
カリスマども、パイプを語れ。

629 :おb:2007/08/01(水) 18:06:43 ID:zwhpwNQ3
うるせ〜んだよハゲ(ハナクソほじくりながら)

630 :774mgさん:2007/08/01(水) 18:46:43 ID:AlFkhclZ
>>628
貴方はパイプの何が知りたいんだ?サイズか?重さか?
喫味やデザインの優劣はどうしても主観が入るから
貴方の言う"個人的な指向"や"私"を抜きには語れないんだがw
優劣が気に入らない?全部ウマーと言えと?だったらショップに行けばよい。
「当店で扱っているパイプは全てウマーです」というお墨付きと共に
"個人的な指向"の入らないサイズなどの客観的情報も手にはいるよ。

631 :774mgさん:2007/08/01(水) 20:20:45 ID:C6cYnxaX

お取り込み中・・・
Dunhill Bruyere 1957 #116 Group1 到着
グループ1とは言え全長155mm、ボウルは3号くらい

今レストア終わって吸ってますが
いやぁ、ヤバいですわ、これ・・・・
もうCPF探求もやめようかな

ダンヒル・マンセー!!!!

詳細はあとで........

632 :774mgさん:2007/08/01(水) 20:25:43 ID:a82qJWAr
>>631
DUNHILL、CPF、と来て、またDUNHILL戻りですか…。
本当に大変ですねぇ(苦笑) がんがって下さい。

更新拝読致しました。
CPF、ニコイチにしたとは思えない位カッコイイパイプなのが驚きでした。
しかし難しいですなーパイプってのは。

それと知ってての確認ですが、校長先生の「旨い」は、ラタキアもので「旨い」ですよね?
VAではないですよね? どこかにないかなー。VAがうまいパイプ…。それこそ神殿級の。


633 :774mgさん:2007/08/01(水) 20:35:29 ID:vKYIVwXG
神棚じゃね

634 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/01(水) 21:23:09 ID:zVDpyZNo
>>632
スレ違いになることは承知の上で申し上げますが・・・。

VA系ならば「メシャム」があります。
特に「使い古した」ヤツは驚く位に「美味い」です。

スレ違い、失礼いたしました(笑)。

635 :774mgさん:2007/08/02(木) 00:26:28 ID:VHr/2sAi

1957 Bruyere 続報・・・

このブツは1号ゆえ90ドルくらいだったのはラッキー、しかしカーボンが堆積していて
ボウルのノミナルな内径は小指が全然入らないくらいなうえ、トップにもこんもり盛り上がってる状態。
しかしインナーチューブがささりっぱなしだったおかげで、煙道はクリーンこの上なし。
MP咥え部分にちょっとキズがあったけどサンディングでなんとか復旧。
ボウルトップもカーボンを落としたらリムは極上の状態で満足。

どうもこのパイプ、買ってからMPもろくに外さず、インナーチューブもそのまま
吸い続け、カーボン堆積した時点で打ち捨てられた感があります。

さきほどは火を入れた直後で書き込んだんでアレだったんですが、どうも後半
味がうすくなりますな。考えてみたらもう一本持ってるベントのブルイエル#54の57年、
これも全く同じで後半は味が消えてただの煙になってしまって味気ない。
この年代特有の特徴だと踏んで良いのかもしれないです。

今となっては65年の142のほうが味が濃いうえ、最後まできっちり楽しめる
からこの57年より美味いと断言できます。
やっぱCPF探求も続行で・・・(哂い)

60年代ってのは Shell も美味いですから、ダンヒル狙ってる方は参考にして下さい。
あとこの年代だと値段が妥当なのも良いです。

>>632
え〜っと私はラタキア中毒ですんで、インプレは常にこの方向にバイアスがかかっていることを
お含みおきください。

ヴァージニヤでオススメはなんと言ってもリレハンマですな。これ、はっきり言って
ラタキヤの味は消えてしまう味です。おそらくヴァージニヤ党にはコタえられない
パイプでしょう。3本持ってますが、全て同じです。機会があったら吸って頂きたいです。
(一本は手放しても良いかと思ってます。ページで紹介したGL Best Make)

それと昨日の作家系ウンヌンの発言、許せないのは作家系が頂点で、ファクトリーもの
はダンヒルまで、っていうオッサンのことです。今は自分がオッサンの年代になってるから
連中はジイサンですな。いつかやり込めたい、と思ってます(笑)

>>634
たしかにメアシャムはさう言ふ傾向がありますな。したがってラタ党の当方は
苦手です。


636 :774mgさん:2007/08/02(木) 00:46:11 ID:VHr/2sAi

↑続投
二服めを喫煙中。 いやぁ、初めてですがシェイプ116ってのは実に良いですな。
小ぶりのボウルにスラリと長いシャンク、実に練れたシェイプだと思います。

・・・・・・・・う〜ん・・・・・

やっぱり60年代にはかなわないですな。
60年代はダンヒルの味が充実・完成した時期と言って良いかもしれないですね。
シェル同様60年代初期よりも中期のほうが美味い、なんてことがブルイエルにも
あるんでしょうか? 探求してみます。

これ、味の薄まりかたがリレハンマにちょっと似てるんでヴァージニヤ向けかも
しれないですね。



637 :774mgさん:2007/08/02(木) 07:29:37 ID:aQ2e/EHK
メシャムにリレハンマですか…。
どっちも手元にはないなー。 やはりパイプは難しい。

他の方にももうちょっと聞いてみようかな。(多分前にも聞きましたよね?)
VA吸ってうまいのって何かありますか?やっぱりsasieni、GBDあたり?

ちなみに自分のお気に入りはグレード名の入ってないGBDと、20年代のKaywoodie Thorn。
4digitのDRINKLESS/近い時期のyello-boleはいつでもうまいです。

638 :774mgさん:2007/08/02(木) 07:33:25 ID:6Hunk34f
ちょっと見てなかったら、色々あったみたいね。
それぞれ意見や思いはあるだろうけど、それは置いといて、おb氏に一つだけ言っておきたい。

ハ ゲ 言 う な !

まぁ良い、そんな話をしたい訳ではない。
Barling #443 Fossil仕様(Fossilの刻印無しなので敢えて仕様とした)の話。
結構前に入手してたんだけど、EXEXELでデカイのと、うねる様なサンドのグレインが素晴らしかっ
たので、モッパラ鑑賞用になってたパイプ。
ふと思い立って吸ってみた。
激しく後悔。
めちゃくちゃ旨い。こんな事ならもっと早くに吸っとけば良かった。まさしく神殿級w 美辞麗句
を並べたって仕方が無い。言葉を無くすくらい旨い。敢えて言うなら"タマランチ"。
>>632さんには、機会があったら、是非吸って貰いたいな。自分が吸ったのはThree Nuns(Va系で良
いよね?)だったので。
あ、でも俺、Dunhillマンセーの方がいらっしゃる様に、基本的にBarlingマンセーの人間なので、
その分は差っぴいて読んでちょうだいな。

639 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:10:07 ID:l1T91l8p
>>637
カウフマンは総じてVA旨いんじゃないんでしょうか?
戦前でもWWI。

>>638
神棚じゃね。

640 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:20:01 ID:RC5MuCvU
>>638
>ハ○゙
むしゃくしゃしてやった。今は反省している。

好調先生の神棚ダンヒルはとんでもないレベルですが、
あそこまで美味いダンヒルはウチにはないので、
Fossilの2本が今のところウチのダブルヘッダーを務めています。ウマー


ひさびさにレストアテクで新発見。
Fine Pipesで購入できる<新時代ワックス>との触れ込みだったHalcyon waxですが、
スムースパイプではカルナバワックス・ハンドポリッシュ、
ブラスト/ラスティックパイプではシェラック・フィニッシュと、
定番ともいえるポリッシング法が確立されるにつれ、ほとんど使わなくなってしまいました。
シルバーオーナメントやステムの変色防止に使っていたぐらいで。

しかし、このHalcyon、スムースパイプでカルナバワックスと組み合わせて使うとかなりイイです。
・カルナバを通常のやり方で軽くハンドフィニッシュする
・Halcyon Waxを薄く塗布して乾燥させ、布でポリッシュする
この工程を数回繰り返すと、かなりヤバ目な光沢が出ます。しかも塗膜もかなり丈夫。

カルナバワックスのハンドフィニッシュで強い光沢を出そうとするととんでもないカロリー消費を
強いられますけど、これはあまり労力を使わないのでかなりオススメ。
ステインのカラーが若干ビビッドに見えるオマケつきです。

641 :八戒:2007/08/02(木) 11:25:01 ID:l1T91l8p
この板もパーカー担当さんいなくなってつまらなくなちゃってたんだが
鶏煮亭先生の参加で俄然盛り返したな。

出来うるならばパーカー担当戻ってこいよ〜

642 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:29:34 ID:RC5MuCvU
カキコみりゃあ誰だかわかるんでコテいらんですよ>八戒

643 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:32:46 ID:R/Ze6t0B
てゆうかマイヤさんはコテ変え杉

644 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:38:42 ID:RC5MuCvU
裏スレ(笑)とかmixiとかでシコシコ魔改造の話でもしてりゃいいじゃん。
なんで全く内容のないカキコしにこっちくるんだか意味わかんないんですけど。
マイヤさん本人も楽しくないでしょ?

そんで変に好調センセを持ち上げたりしてまたこれがムカツク。

そんなにカリスマが必要なんですかアンタは。

645 :774mgさん:2007/08/02(木) 11:52:45 ID:RC5MuCvU
ああ。

コ テ 変 え れ ば 別 人 が カ キ コ し て い る よ う に 見 え る だ ろ う

ってマジで思ってるのか。

本当にしょうがねえなあ。
んなわけないでしょうが。

646 :774mgさん:2007/08/02(木) 12:02:11 ID:q62JEujQ
VAですが・・フレークの場合崩し方や詰め方でかんなり喫味が違ってしまう
タバコですが、そんなことうんぬん言い出すとスレ違いになってしまうので。

私的には比較的浅くてボウル径の大きいチャラタンに一票。
こういうポット型のボウルはラタキア物をくすぶらせるように吸うと美味いという
話も聞きますが、私はむしろVAを片燃え上等でくすぶらせるのが好きです。

647 :八戒:2007/08/02(木) 12:32:46 ID:l1T91l8p
マア、マアそう熱くならんで冷静にね、怒りは肝臓に悪いんじゃ。

まさかあんた他人の心を読める通力お持ちじゃないでしょうな?

あんたにはお気に召さんようじゃがワシの正直な感想なんじゃよ

名無しでコテ云々は・・・(蔑笑

648 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/08/02(木) 12:43:00 ID:RC5MuCvU
少しは反省してんのかと思えば。

ウゼエっていってんのわかんねえか。

649 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/08/02(木) 12:49:11 ID:RC5MuCvU
まったく、マイヤーといいでゑといい、なんで裏の連中にはこうロクでもない奴しかいないんだ。

頭痛いわ。

650 :774mgさん:2007/08/02(木) 12:59:48 ID:RC5MuCvU
>>647
まあ、八戒でもマイヤーでも賢やんでも徳ちゃん大好き人間でもいいですけど、
せめてコテ統一してもらえませんか。

そしたらあぼーんできるので。

651 :八戒:2007/08/02(木) 13:06:19 ID:l1T91l8p
>>648-649
まるで破落戸のような書き込みだな、怖いんで止めてくれんかな。

ワシは小心物でな。

皆で仲良くやりましょう(笑い

652 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:13:35 ID:CA4f9FIN
皆、ってあなたと、でゑと、あと誰?

653 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:13:52 ID:RC5MuCvU
あぼーんできました

今後はそのコテでよろしく。

654 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:15:14 ID:6bf7oX19
いたよね、子供時代、こういう馬鹿な奴
いるよねドラマや映画の中で、こういういやみな奴
ドラマや映画では必ず最後は哀れな末路をたどるのに
現実社会では裸の王様の腰巾着として生き長らえるんだよね

          マイヤー哀れ

655 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:34:35 ID:l1T91l8p
皆と言うのは皆じゃ、パイプ好きの人全てじゃな。
関係ない人八つ当たりはみっともないぞ。

>>654
親切な御仁じゃな、ワシは生きながらえるのかな?
ではこれからサウナにいってそれから按摩に行くんで又遊んでおくれ。

656 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:43:37 ID:RC5MuCvU
…もう徳田といっしょだなこれは。コテつけるならつけてくれ。


自分の存在を認めて欲しいだけか。みっともない。
そういうのは行動に伴ってついてくるもんでしょうが。

ってなんでこんな年上のオヤジに説教しなきゃあかんのか。
情けない。

657 :774mgさん:2007/08/02(木) 13:53:34 ID:RC5MuCvU
すんません。阿呆を相手にし過ぎました。今後自重します。
というわけで気をとりなおして…

>>646
チャラタンはオールラウンダーみたいですね。
ラタキア、VA共にハイレベルな味わいだと自分も思います
とにかくドライっぷりはすさまじいし。

S-FさんもVAを吸うときは小さなボウルではなく、
大口径のパイプで吸っていると言ってましたね。
一般的にフレイクを吸うときは小さなパイプで、と言われますが
燃焼がシビアになって難しいので自分も大口径でのVAが好きです。

658 :774mgさん:2007/08/02(木) 14:18:05 ID:6bf7oX19
>>655
あんたいい年こいて独身だろw

659 :774mgさん:2007/08/02(木) 17:08:46 ID:RLYFa9ii
これ、年代コードがないような・・・?
ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=140142034720&ssPageName=STRK:MEWA:IT&ih=004

薄れてるのは侭あるけど、これは打刻忘れですかな。

660 :774mgさん:2007/08/02(木) 17:22:55 ID:VHr/2sAi

↑こりゃ70年前後のニオイがしますな。
デイトコードなしは私も一本持ってます。

661 :774mgさん:2007/08/02(木) 17:43:10 ID:RC5MuCvU
刻印し忘れのようですが、>>660氏の指摘と同じくおそらく70年代のパイプだと思います。
根拠はDUNHILL SHELLの刻印。60年代のものより字体が縦長になっています。
自分が記憶するかぎりではこの字体は70年代初期から使用されはじめたのではないかと思います。

・70年代の例(76年)
http://www.btinternet.com/~jamesupshall/Dunboxed5w59.jpg

・60年代の例(67年)
http://yeoldebriars.com/pics/dunhill005_17.jpg

3桁シェイプナンバーが廃されるのは1976年ごろですから、
1972〜1976頃のパイプじゃないかと思います。

662 :774mgさん:2007/08/02(木) 18:28:42 ID:VHr/2sAi

70年代から SHELL BRIAR が DUNHILL SHELL だけになるような?


663 :774mgさん:2007/08/02(木) 18:38:59 ID:gC6Q/qyE
タバコ銘柄の話題が出ているのでついでに質問させてください。
手持ちのタバコ(GLP Odyssay, Blackpointが切れそうなので
海外から通販しようと思ってます。
このスレ的お勧めタバコはEsotericaのPensanseとMargate、
あとSmoker's HavenのOurBestBlendだったと記憶してます。
Esotericaの2銘柄を注文しようと思ってますが、他にお勧め
の銘柄、特にVA+ペリク(+ラタキアも可)でお勧めがあれば
教えてください。

664 :774mgさん:2007/08/02(木) 19:05:08 ID:aQ2e/EHK
おっしゃーKaywoodie獲ったどー!!
前回見たのが去年の今頃?だったと思うので一年越しのもの。届くのが楽しみです。

皆様レスありがとうございます。最近sasieniでVAを吸う旨さを知りまして
レトルトをかけ直しました。OEグレードですが。こちらも大変よろしいです。
DUNHILLでVAを吸う機会を楽しみに待ってるところですwww

そして今Kaywoodie(3hole stingerのsupergrain)でVA吸ってますが、これすげー旨いwww
やっぱり自分の欲してるVAの味ってのがkaywoodieって事なのかな。
ただ、なんかそればっかりじゃ進歩も発展もない気がする、もっと先に何かある気がするので
ここで満足せず、他に何か別の何かと思って質問を振ってみてる次第です。


>>638
Barlingsですか。先日自分も初"B"アレしたので、そのうち我が手元にも届くと思うので楽しみに待ってます。
そんきょ…いや正座してワクテカしております。

>>646
チャラタンって吸った事ないのですが、Family eraですか?それともL付きですか?
興味はあるのですがやはり買った事はなく…。

>>663
基本的にスレ違いだとは思いますがEsotericaのDorchester。VA+Pでうまうまだそうです。
マクレの2015も個人的には大好き。これもVA+P。 こっちはあまあまですが。
バルクで安いので2oz位お試しでどうでしょうかね?
VAの着香ものでFireDanceってのがありまして大変うまいですが、これは個人的に超好きなので
買わなくてもいいです激着香です。ブルーベリーガムの匂いがしますwwwwww


665 :774mgさん:2007/08/02(木) 19:58:33 ID:gC6Q/qyE
>>664
レスありがとうございます。
私もSasieni(といっても2ndですが)とVA物は相性が凄く良いと
感じてます。教えていただいたDorchesterと2015を試してみますね。
でもブルーベリーは勘弁してくださいw



666 :774mgさん:2007/08/02(木) 20:42:08 ID:HKDzdR4E
ちょwww火踊り禁止www

私的VAお勧めパイプ
リレハンメル!といいたいところですが弾数がないのであまり現実的でないような気もするので、KBB。
入手しやすさで、です。プッシュテノンのも旨いですし、勿論四桁も。
三穴は私は相性悪いので…

私的vaper
solani 633です。買ったことを忘れて一年ぐらい寝かせてもグー。

667 :774mgさん:2007/08/02(木) 21:24:04 ID:VHr/2sAi
>>663
海外通販でタバコ葉が届く時に、税関をスルーした時の勝利感はタマりませんな。
送料入れてもなかには日本で買うのの半値近いのがありますからね。
今まで課税されたことは一回しかないですが・・・

ラタキア可、と言ふなら Germain's の Special Latakia Flake も名品です。
Margate 好きならこれもOKでせう。

668 :774mgさん:2007/08/02(木) 21:42:00 ID:aQ2e/EHK
smokershavenさんがゴッツイパイプ出品してますな
ttp://cgi.ebay.com/KAYWOODIE-PIPE-SUPERGRAIN-UNSMOKED-MINT-W-BOX-SLEEVE_W0QQcmdZViewItemQQitemZ120147172971

Kaywoodieのシャンクロゴのunsmoked…。しかもハコフクロ付き。
グレインも綺麗。早速ぐんぐんとお値段上がっております。

あと、この写真見て気になったのは、ハコの内側に
KAYWOODIE COMPANY
NEWYORK & LONDON
って書いてある事。 シャンクロゴってギリギリ37年位までって事になってるけど
LONDONに進出したのは1938年の筈でして、よくあるハコは別ものなのかなぁ?
それとも前倒しでハコにプリントしてたか、シャンクロゴが後年まであったのか…。


>>666
火踊り禁止言うなwww着香にも人権を!!(大袈裟)

やっぱりVAはKBBのパイプがうまいですかね。うちの神殿級はKB&Bのオリフィックのですが
ラタキアものはまるでダメでした。VAは最高。

669 :774mgさん:2007/08/02(木) 22:12:26 ID:gC6Q/qyE
皆さんありがとうございます。Esotericaの2銘柄に加えて
Solani633とGermain`s Special Latakia Flakeも買ってみます。

これまでラタキア物ばっかり吸ってたんですが、最近になって
ペリクの旨さに目覚めたというか、正確にはOld Englandで吸う
VA+ペリクの旨さにやられた感じです。KBBとリレハンメルの
どちらも持ってないんですがSasieniとどっちが美味しいかな〜
とりあえz両方eBayで探してみます。



670 :774mgさん:2007/08/02(木) 22:44:52 ID:q62JEujQ
ペリクはよく分からないですが、最近、やっぱブリティッシュパイプには
S.G.が良い!という思いを強くしてます。
華美でない。(これ大事) 底まで美味い。 英国的な埃っぽいw風味。

特にSKIFFが最近のお気に入りです。 鼻にぬける煙がなんだかさわやか〜w

あ、なんかスレ違いになりそうなので・・・
>664・・646です〜。 Lですが日本入荷物ですのでLは入ってません。
 クラシックシェイプ物はもっと人気が出ても良さそうなのにな〜?


671 :774mgさん:2007/08/02(木) 23:00:33 ID:l1T91l8p
>>658
良いと突いてるな、でもな経験はあるぞ、おまえもそそろそろ気をつけんとろ
中年童貞だぞ。逃げられる野は惨めじゃぞ。

672 :774mgさん:2007/08/02(木) 23:55:28 ID:RC5MuCvU
>>670
ttp://www.pulversbriar.com/sitebuilder/images/DSC09117-250x99.jpg
このシェイプなんかアクがあって非常に好みです。>チャラタンクラシックシェイプ
Specialグレードはオススメですねえ。

煙草はやはり、pipes2smokeで入手できるCompton'sを押しておきます。
アメリカ製ですがレシピは戦前、スコットランド/イングランド境界にあったメーカーのもの。
Macedonian Mixture、York Full Mixture、Balkan Mixtureは傑作煙草だと思います

Va+Prは最近スリーナンズばっかり…w 大量消費続行中。

673 :774mgさん:2007/08/03(金) 00:05:14 ID:d9b5xMMY
>669
Germain`s Special Latakia Flake はひとつだけ難点あり。
ラタキヤと他の葉っぱの混合比が缶ごとに劇的に異なる。
あるときはヴァージニヤばっかり、あるいはラタキヤで真っ黒とか・・・
正当な評価を下すには複数缶吸う必要あり、です。

しかし今も吸ってるところですが、これはホントに美味いなぁ・・・


>>672
確かに重厚ななかに独特な「軽味」があって良いですな。イタリアのリナルドを思い
起こします。やっぱりチャラタンがフリーハンド作家に与えた影響は少なくない、
と思います。



674 :774mgさん:2007/08/03(金) 00:17:59 ID:Kef9sZ4s
す…smokingpipes.comにPre-Trans BarlingのLovatが入荷してたので
思わずポチってしまった…
こんな衝動買い久しぶりです…自重せねば。

なにげに初Lovatかもw ワクテカして待とう。

>>672
チャラタンは何気に、「クラシック・シェイプ・レンジ」と銘打ってはいても、
いわゆるオーセンティックなクラシックシェイプはほとんど造ってはいず、
どのシェイプもどこかしらチャラタンのセンスによる手が入っていますよね。
そこが自分には結構興味深いです。

デニッシュ・フリーハンドの登場前には、相当前衛というか、
ある種デザインの革命を意識したものだったんじゃないでしょうか。

675 :774mgさん:2007/08/03(金) 00:31:47 ID:rSBVEnJp
>672・・う〜〜むぅ・・大きく見て、こういうシェイプが日本においてチャラタン
 が不人気になる要因の一つかも? と思うんですよね。  私的には実にチャラタン
 らしいし、英国らしいし、違和感のイの字も無いのですが・・どうでしょ? 一般に
 日本でのブリティッシュらしいパイプとして“売れた”ダンヒル、BBBのシェイプに
 目が慣れた人たちには違和感バリバリ・・・英国パイプの悪あがきともとられかねない。
 
 このへんがチャラタンの悲しさなのでせうか? DCしかり。
 ほんと良いぶらいあだと思うんだけどな〜。

676 :774mgさん:2007/08/03(金) 00:58:38 ID:Kef9sZ4s
>英国パイプの悪あがき
確かにデニッシュ全盛の過去の日本ではそう受け取られかねないところも
あったんじゃないかと思います。
(フリーハンド技法はチャラタンが創始したものであるにもかかわらずw)

ですが、現在作家物を見なれてる人たちの目から見れば
それほど違和感があるものではないですし、
ここにいるようなオールドパイプを<発見>したような人たちの目から見れば
逆に斬新に映る可能性もあるんじゃないかと。

大きな歴史的パースペクティブから見ると、
実は僕等が<クラシック・シェイプ>と呼んでいるものは意外に歴史が浅く、
基本的なシェイプを除けば実は1920-30年代に確立されたものに過ぎないわけです。
チャラタンのこのシェイプ群は、わずかにそこに20年ほど後れて登場しているに過ぎないわけで。

もしかしたら、チャラタンのこのセンスこそが今後<発見>されるものかもしれないと考えれば、
現在までの不人気を嘆く必要はないのかもしれません。

677 :774mgさん:2007/08/03(金) 12:35:20 ID:dsEh3Kum
 日本でもチャラタンに憧れていた人達は結構いたのではないでしょうか。 ただ、当時の物価とパイプの値段を考えた時、
より一般的(有名)なダンヒルに行ってしまった人が多かったのではないかと。  実際、大先輩の方は今のチャラタンの値段を
聞いて、驚かれておりましたし。

 年号において、ダンヒルは勿論、バーリングにしても銀巻きによって1900年頃から20年代30年代のものを見かけることが出来ますが、
チャラタンのその頃のものって、全く見かけることがないように思うのですが、どなたかそのころのチャラタンについて知ってらっしゃる方は
いらっしゃいませんか?

678 :774mgさん:2007/08/03(金) 18:28:15 ID:i6oVIITn
すごいAshfordシェイプのSasieni、でましたねえ
"Tweed"ライン、未使用品、フィルター完備。
おそらく戦前、1930年代じゃないかしら。

シェイプナンバーが40ってのも興味深いです。
88になるのは30年代後半からなのかなあ。

679 :774mgさん:2007/08/03(金) 21:26:26 ID:omCnfi9W
知らんがな

680 :774mgさん:2007/08/03(金) 22:13:36 ID:d9b5xMMY

これ、すごい「ダンヒル・スクール」で意外・・・
http://cgi.ebay.com/DANISH-ESTATE-PIPE-TEDDY-KNUDSEN-EAGLE-GRADE-RING-GRAIN_W0QQitemZ320143813835QQihZ011QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

681 :774mgさん:2007/08/03(金) 22:25:42 ID:Kef9sZ4s
Teddy Knudsenは古いダンヒルに造詣が深いみたいで
FinepipesのLC復刻プロジェクトで、テストでLCを作ったこともありました。

価格が高すぎて発売には至らなかったみたいだけど。

682 :774mgさん:2007/08/04(土) 02:02:27 ID:PfQe7mXF
先日入手した初パテントダンヒルのクリーニングが済んで吸ってるんですが、
ひょっとしてカーボン無い方が旨い?
前のオーナーが底付近にはカーボンをつけてなかったんですが、その辺りに来ると
がぜん美味しくなってびっくりしてます。

683 :774mgさん:2007/08/04(土) 08:49:09 ID:4lewHghN
良い木の場合、底カーボンは無くても美味しいと思いますし、ブライアを利くと
いう観点ではその方がよいかもしれないと思います。

ただ、使用頻度によりますね。 月に1回ぐらいしか火を入れないのであればOK
ですが、よく使うパイプならさすがに味に無理が出てくるのでは?・・・って、
よく使えばカーボンは付くかw

684 :774mgさん:2007/08/04(土) 10:10:07 ID:PfQe7mXF
なるほど。ノンカーボンの方がブライアーの味は分かりやすいが連投が効かなくなるんですか。
ひょっとしてカーボン落としはOBクリーニングの基本だったりするのかと思いましたが、
ケースバイケースでよさそうですね。とりあえずこのパイプはカーボンを落としてみます。
ありがとうございました。

685 :774mgさん:2007/08/04(土) 14:45:58 ID:XTH132sS
>>682
お、ダンヒル吸いましたかー。

estateの中古パイプは、前オーナーのカーボンがたっぷりとついてくることがほとんどで、
それも使用されなくなったまま放置されたりして、カーボンのタール分が変質して異臭を発したり、
もしくは着香ものの香りが強烈に付着していたりして、なにかしらの手をうつのが普通じゃないかと
思います。

アルコール/レトルト法を使って、カーボンを強烈に脱臭することができるなら、
前オーナーのカーボンをつけたまま使用するのもアリだと思います。
(ソルト/アルコール法だけだと不十分な場合が多いと思う)

ただ、僕なんかは入手時にはパイプ本来の性能を知りたいと思うので、
カーボンはレストア時に完全に落としてしまいますね。
カーボンをつけたかったらその後自分でつけていけばいいわけですし。

このスレでは「カーボン不要」の意見がけっこう多いですが、
某ベテラン氏のように、前オーナーのカーボンについた香りまでも
そのパイプの<歴史>と捉える方もいらっしゃいます。
人それぞれ、ケースバイケースということでいいんじゃないでしょうか。

686 :774mgさん:2007/08/04(土) 15:38:39 ID:PfQe7mXF
紙やすりでカーボンをがりがり削ってたらボウルにクラック発見orz
幸いSHELLだから目立たないし味は最高なんでよしとします。
クラックを見つけた場合ってどう対処すれば良いでしょうか。
破損につながらないのなら味として放置しようかと思うのですが。

687 :774mgさん:2007/08/04(土) 16:01:56 ID:XTH132sS
ボウルの外側にまで達しないクラックなら放置でOKだと思います。

こちらも1本レストア中w
レストアのある休日は楽しいw

688 :774mgさん:2007/08/04(土) 16:59:54 ID:PfQe7mXF
クラックですが、見事に外側まで達していますorz
ボウルのトップから1cm程度でグレインに沿って割れています。
何かで補強したほうが良いでしょうか。

689 :774mgさん:2007/08/04(土) 17:20:29 ID:6hB3ARum
軽い割れならシェラックニスでも止まるらしいけど、あんまりしっかり割れてるようなら
リペアに出すのが確実なのかなぁ。自分はヨクワカンネので他の方の意見も併せてどうぞ。(…サーセン)


という事で自分のところにもDUNHILLが届きましたよ。
K F/T TANSHELL
スタンプが薄くてグループナンバーは見えないんですが、9が小さいので59年?
でもアンダーラインはないんですがそうだとすると69年?なの?

レストア済みだったので早速Orlikを詰めて吸ってみたのですが(早速吸ってみた)

や っ ぱ り う ま い ね D U N H I L L 

というか判別材料が他にはないのでアレですが、sasieniみたいな味ですねこれ。
自分の中では思った通り。sasieniよりもしっかりはっきりした味だし、VAのコクというか真ん中の方の
味がしっかり出る印象。Kaywoodieみたいに香り立ちめちゃめちゃ甘い、って事はない。


…これ、着香とか吸ったらうまそうだなーww


690 :774mgさん:2007/08/04(土) 17:46:46 ID:XTH132sS
>>688
へアライン・クラックで、ボウル上端から1cm程度だったら放置で全然かまわないと思いますよ。

ウチにも似た?感じのクラックのあるパイプがあります。
ご参考まで→ http://yeoldebriars.com/comoy034.html
(下から5番目の写真にクラックのアップあります)
この写真を撮った後、固めに溶いたシェラックを流しこんだらほとんど目立たなくなりました。

パックリ割れて空気が漏れる、とかでもないかぎり、リペアはしないでも大丈夫だと思います。
シャンクのクラックのように力がかかる個所というわけでもないので。
2mm厚を超える分厚いカーボンをつけることを避ければ良いと思います。

>>689
K/FT到着オメー
69年のデートコードはDと全く同じ大きさのデカイやつなんで、
9が小さめで上付きのようになっているのなら、59年製で合ってると思います。

このスレには『Dunhillで着香を吸うなど畏れ多い!』とかいう
アホなダンヒルオヤジはいないと思われますので、

火 踊 り で も な ん で も 好 き な も ん 吸 っ て み ろ 。


…んで、ウチにも65?年製 Shell CK到着しました。
普通のCKでなく、ブルムース・シェイプの変わった奴です。
レストアも大体終了。A/Rを掛ける前に一服してるんですが、
なんかやたら美味い…これアタリか?

691 :774mgさん:2007/08/04(土) 18:02:07 ID:XTH132sS
ちなみに
×49年…Tanshellは52年から
×79年…Kのようなレターシェイプや3桁シェイプナンバーは75年まで(復刻版は除く)
△59年
△69年

Date Codeの大きさ/アンダーラインで判断

アンダーラインはしばしばオミットされる場合がある

大きさで判断

Dより小さい9なら○59年

というフローです。参考まで。

692 :774mgさん:2007/08/04(土) 19:56:17 ID:C3l1BnVF

それ、59年でしょうな。

693 :774mgさん:2007/08/04(土) 20:14:08 ID:PfQe7mXF
放置で大丈夫ですか。安心しました。
念のためワックスを塗りこんでおきます。

694 :774mgさん:2007/08/04(土) 21:30:39 ID:FA2iNc44
>>693
パイプというのは畢竟消耗品ですから
文字通り神棚に飾って眺めているよりは
その結果壊れたとしても使い倒してやったほうがいいと思います。

とはいえ小さなクラック程度であれば多少手荒く扱ったところで
自分の寿命より長く持ちそうですけどねw

695 :774mgさん:2007/08/04(土) 22:40:30 ID:1BXKWW1O
クラックが入るというのは、使用初期に焦がしてしまい(焦がすと木が収縮
するのか?ヒビが出来ます)その後カーボンを異常に堆積させた結果のように
思います。 ので、カーボンを、購入時以上に堆積させないようにすれば(通常
そんなことは無いw)なんくるないさ〜w

それより、そのクラックの内壁には適度に自分のカーボンを付けましょう。
焦げの風味がしたら嫌ですから(そんな気がするだけかもしれませんが)

696 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/04(土) 23:30:46 ID:bAlfost0
私の割れたLB(破丸・やぶれまる)は、それこそボウルの前後に1センチ以上の長さのクラックがあり、
ボウル・トップ部分は前は0.5ミリ、後ろは1ミリ程の「割れ目」がありますけど今の処、何の不自由もなく使えています。
でも、さすがにこれだけのクラックですと、ある日突然「ピシッ」とボウルが真っ二つに割れてしまう危険性を感じます。
それでもとりあえず何の補強もしないで使っているのは、このクラックがこのパイプの「強烈な個性」だからです。
更には、たとえ使用中に割れたとしても、それはこのパイプの「定め」だと思っているからです。
そうなったらなったで、一応、修理を試みて、駄目なようなら「ミニサボテン」でも植えて机に飾り、
臨終の枕元に置いて棺と一緒に燃やしてもらうつもりです。
健康なパイプは絶対に燃やしたくありませんから・・・。





697 :774mgさん:2007/08/05(日) 12:55:14 ID:p3whYW2y
Smoker's Havenが出品してるこちらのダンヒル1930 shellなんですが、
http://cgi.ebay.com/DUNHILL-PIPE-1930-SHELL-DOUBLE-U-S-PATENT-CRAGGY-BLAST_W0QQitemZ120147170339QQihZ002QQcategoryZ4119QQcmdZViewItem

Descriptionに" The original stem is drilled for a 9mm filter, but I suspect this was done at a later time."

とあり、前オーナーによって9mmフィルター仕様に改造された物だと思うのですが
このような改造は喫味に大きく影響するものなのでしょうか。それとも慣れた人間にしか
分からない程度の違いなのでしょうか。ずいぶん主観的な事を質問して申し訳ありませんが
お願いします。


698 :774mgさん:2007/08/05(日) 14:20:02 ID:nGKbOCRm
>>697
そのSH出品の56は、僕はオリジナルだと思います。
ダンヒルのベントには、ベントに沿って曲げられたインナー・チューブをステムの相当奥まで
差し込むために、テノンが9mmフィルター仕様と見紛うほどに大きくドリルされているものがあります。

自分の手持ちでは、60年の56、26年の341D(未使用品、ステムはregd No付き)がそうなっています。
FMPにアップされているダンヒルのベント#120にも同様のテノンを持っているものがあったように思います。

その56は、戦前のダンヒルのベント特有の優美な曲線を描く、実に美しいパイプだと思います。
サンドブラストのテクスチャも見事の一言です。状態も極上ですね。



#一般的な改造について触れると、
#ガーグリング(結露による音鳴り)やホイッスル(乱流による音なり)などの問題があるパイプは、
#テノンのべべリング、開口などによって低減できる場合があります。
#また、Rick Newcombが提唱しているように煙道を太く改造すれば、
#ドローの軽い、吸いの快適なパイプにすることができます。
#ただ、これらのモディファイを施すにはエアフローに対する知識と経験、そして正確に作業できるだけの
#技術と道具が必要になってくると思います。

#また、個人的には、
#エアフローはパイプ喫煙の<フィーリング>部分に影響する実に重要な要素だと思いますが、
#それがそのパイプ自体の喫味のキャラクターまで変更できるかと言われるとノーだと思います。
#エアフローをいじることによってダンヒルがコモイになったり、サシエニがKaywoodieになったりするようなことは
#決してあり得ません(笑)

699 :774mgさん:2007/08/05(日) 15:19:41 ID:p3whYW2y
貴重な情報ありがとうございます。オリジナルの可能性は極めて高そうですね。
いくらになるか見当が付きませんが、一寸頑張ってみます。

個人的にはエアフローは喫味の軽重に効いてくるんじゃないかと思ってますが、
煙道の広いパイプは煙が荒くなりがちで未だ苦手としています。
好みを探るためコモイ、サシエニ、バーリング、ダンヒルとストレートシェイプの物を
一本ずつ買ってみたんですが、バーリングは二度と買うまいと誓いましたw


700 :774mgさん:2007/08/05(日) 15:29:21 ID:nGKbOCRm
>>699
ああ、ストレートのバーリングには、ヤバイぐらいエアフローがスムーズなやつがありますからw
軽いドローが好きな方にはオススメなんですが。
そのバーリング、吸わないならクダサイ(笑)

701 :774mgさん:2007/08/05(日) 16:21:11 ID:p3whYW2y
そのバーリングはコモイと共に新たなオーナーの元に旅立ちました。スンマセン。
そろそろ終了時間だけど、どうなったかな〜



702 :774mgさん:2007/08/05(日) 16:55:42 ID:nGKbOCRm
う…300は超えると思っていたので意外…

703 :774mgさん:2007/08/05(日) 17:24:45 ID:p3whYW2y
ダンヒル Shell56(σ・∀・)σゲッツ!
56は憧れのシェイプの上、パテント期のshellと来たらもう最高です!
早く送ってくれ〜>Haven


704 :774mgさん:2007/08/05(日) 17:29:55 ID:nGKbOCRm
>>703
オメーw
届いたらレポおながいしますw

でもホント素晴らしい56ですわアレ。

705 :774mgさん:2007/08/05(日) 19:57:04 ID:hLO7Vhjw
Barling YOW Fossil #1524到着。初のバーリング。
上のカキコにあるエアフローの凄さを実感中。
なんかハマっちゃいそーw

706 :774mgさん:2007/08/05(日) 21:11:28 ID:gbQf+K59

>>697
ダンヒルにもフィルター仕様でテノンの穴が拡大されたものはあります。
ストレートでも何回か見ているのでベントにおいても、あながちインナーチューブ用
だけの細工ではない筈です。
ただ穴が拡大されているのは過去ベントで、より多く見ていますから
インナーチューブ用という事は言えるでしょう。私の54も拡大されてます。

この部分、穴が拡大されてるのは好きになれません。
エアフローに影響するうえ、なにかシャープ感に欠ける喫味になる気がします。

その穴はダンヒルのオリジナル加工で、あとで拡大されたものではないと思います。
ドイツあたりから買うときはフィルター用に拡大されてないか、確認したほうが良いでしょう。

>>699
全てのバーリングがエアフローを良くするために大径の煙道を持っているとは限らないので、
バーリングを一本だけで評価するのは早杉かもしれませんね。
細い穴のバーリングでもエアフローが良いものは存在する筈です。

ダンヒルでも他の全てのアスペクトは完璧だが、
煙道の径だけが大きすぎて気に入らず、手放した、なんていうのは何本もあります。


707 :774mgさん:2007/08/05(日) 23:07:40 ID:kVltpRzW
エアフローって結局ボウルとの兼ね合い無くしては意味無いと思うんですが・・
径が小さく深いボウルにやたらスカスカの煙道ってのは神経使うだろうし、その逆
も不味そうだし。
そのへんまで考えてリリースしてきたメーカーの最右翼ってどこでしょうね?

パイプ歴は長いけど、それほど数こなしてない自分としては興味深いです〜。

708 :774mgさん:2007/08/05(日) 23:43:07 ID:E5e3Tb/9
そうですかー、本当にフィルター用のスペースかも知れないんですね。
まあインナーチューブ用だろうとフィルター用だろうと空間があることに変わりは無いし
逆にフィルターの変わりにアダプターで埋めたりできるから対処はしやすいかも。
しかしバーリングの煙道は一様の太さではないんですね。奥が深いな。

709 :774mgさん:2007/08/07(火) 00:37:03 ID:9Kj6twef
FPIのSasieni Ashford StraitGrain あっというまにうれちゃいましたね。

710 :774mgさん:2007/08/07(火) 01:41:31 ID:96HrAYV1
Fossilのunsmokedなんてものも入ってましたw 瞬殺w

711 :774mgさん:2007/08/07(火) 14:35:59 ID:1ZOva+4L
先日HavenのDunhill shell 56について質問させていただいた者です。
Havenはリペア部門も持っているので56用のリプレイスステム作製を
依頼した所、フィッティングの段でシャンクを削る必要があるため
「美的観点から」お勧めできないという返事が来ました。
流石は老舗、分かっていらっしゃるw

代わりに通常のドラフトホールに戻す為の"permanent insert"なら
50ドルで作れるけどどうする?という提案をもらったんですが、オリジナルの
状態で吸ってみたいので断りました。取り外し可能ならよかったんですけどね。


712 :774mgさん:2007/08/07(火) 20:44:14 ID:nTmEFERf
Barling(アーチ)の下にMAKE のみ、TVF、EXだのELだの他の呪文が一切ない、ブラストの
戦前モノってありますか? MPにはクロスロゴ。

713 :774mgさん:2007/08/07(火) 22:58:51 ID:se7uos3w
また糞マイヤーか…。大好きなミクシーで質問しろよ。


714 :774mgさん:2007/08/07(火) 23:00:52 ID:96HrAYV1
>>711
Havenの現オーナープリマル・チェダ氏は同じオハイオ州のパイプメーカー(S&R?)に弟子入りして
修行を積んだパイプ作家(チェダ・パイプという名前でHavenにラインナップされている)なので、
そのあたりのリペアは一通りこなせるみたいです。

着脱式のアダプタならよかったんですけどね。
まあ、自分はインナーチューブ用にクリアランスのとってあるパイプも気にせず普通に使っているので、
現物が届いたらとりあえず吸ってみてはどうでしょうか。

>>712
Barling's(アーチ)
Make
のみのサンドブラストパイプは存在します。

戦前かどうかまでは確言できませんが、いわゆるミニマム・スタンピング・バーリングという奴で、
サンドブラストバージョンはけっこう見かけます。
Fossilというグレード名がつくのは戦後になってからとされているし、
定説ではミニマム・スタンピング・バーリングは英国国内向けの
かなり古い時代(1930-40年代)とされています。

#このへんバーリング担当氏の意見はどうでしょ。

715 :774mgさん:2007/08/07(火) 23:10:24 ID:1ZOva+4L
>>714
できるだけオリジナルの状態を保ちたいんで不可逆な加工は無しで行きます。
ところでHavenのチェダさんって男性なんでしょうか。性別が判断しづらい
名前難でメールには敬称無しでヘローチェダ!とフランクに書いてますが
少々気になってるんです。いきなり「ところであんた性別は?」と聞くのも
気が引けるんで、もしご存じなら教えてください。


716 :マイヤ賛ぢゃありません:2007/08/07(火) 23:21:20 ID:t0mXsqcA

>>714
ありがとうございます。 BENJAMIN という意味不明のスタンプがあるので、
どこかのショップ向けだったのかも?
久々にバーリングでも吸ってみるか、と一年ぶりぐらいに引っ張りだしてきたものです。

これ、実は数年前、まだ e-Bay にハマる前にセコハンのゲリー氏から買ったもの。
何本か立て続けに買ったあと、「戦前のバーリング吸ってみたいなぁ」
と言ったら「ほんなら、コレどや」と出してきたもの。
あそこはリストされてる以外にもいっぱい持ってるみたいで、
探してるのあったら訊いてみる価値はありそうですな。
値段も「罰金パイプ」=Fine Pipesより安いし・・・

バーリングってウチのペーヂぢゃ一本しか紹介してないのは、
なんかこう、この最初の一本のインパクトがなかったからなんですが・・・
美味いバーリング吸ってみたい・・・・

717 :774mgさん:2007/08/07(火) 23:41:07 ID:96HrAYV1
>>714
Havenのチェダさんは男性です。けっこう濃い方の(笑)
SHのサイトにショーの写真のページがありますから、そこで検索すると
写真も見れるかとw

ラタキア吸いの方でしたら、SHのオリジナル・ブレンド、
Our Best Blend、Exotic Mixture、Krumble Kakeはオススメ。

>>716
そのBenjaminというBarling、以前に見かけたことがあります。
古い三角タイプのパイプソックと共に出品されていたので、
それも戦前のバーリングだったんでしょうか。
ベンジャミンはバーリングの創業者の名前ですから、
もしかしたら創業者の名前を冠したスペシャル・グレードの可能性もあります。
可能でしたら写真で見たいですそのパイプ。

バーリングはですね…、アタリハズレがかなりでかいメーカーの印象があります。
当たると生味を殺しきった、非常にバランスのいいアルジェリアン系の味わいで
異常に煙が軽くて素晴らしいんですが。


#先ほど届いた1927年イタリアパテントのブリュイエルをレストアして吸ってます。
うーん旨い…。
130番のとても小さなペンシルシャンク/ロングステムダブリンなんですが、
たまにはこういうスマートなパイプもいいですねえ。
バケーション価格(笑)でかなり格安で落札できたのでホクホク。

718 :774mgさん:2007/08/08(水) 00:16:11 ID:yuPK1L+s

>>717
このバーリング、実はテノンが折れてしまったんです。
ちょうどピッタリのダンヒルのMPで吸ってたんです(哂い)
そのうちアップします。

む〜、そのブルイエルは生系ですか?


719 :774mgさん:2007/08/08(水) 00:21:03 ID:1owPv3lr
残念ながら<また>生でした。
頂いたランセルのパイプと全く同じ味です。
ただ、それでも全然旨いしカッコイイしで大満足ですけれど。
(パオロ・ベッカーも真っ青のペンシルシャンク&超軽量パイプ!)

テノン折れ残念ですな…>Benjamin

720 :774mgさん:2007/08/08(水) 10:24:26 ID:ygRpkQ3B

>>719
う〜ん、「生」でしたか。
やはりブルイエル真骨頂は60年代に多いんでしょうかねぇ。

ヴァケーションってのもあるでしょうが、この時期暑いんで、冬に比べてあまり
パイプが美味くないのも安くなる理由かも?
アメリカの東部なんか湿度も気温も日本を上回りますからね。

まあ、自分は冬も夏もタバコの消費量は変わりませんが、やっぱり
パイプを新しく買う気持ちは減退しますな。

今日もクソ暑い・・・・


721 :774mgさん:2007/08/08(水) 12:29:30 ID:eZLK7RAE
>>717
チェダさんは濃ゆい男性でしたか。残念w
Our Best Blendは以前購入した事がありますが、なんというか、
悪くは無いんだけれど物足りない、という微妙な印象が残ってます。

タバコといえば、>>672でお勧めになっているCompton's blendに
興味があるんですが、どっかに日本語レビューは無いでしょうか。
Tobaccoreviewsに少し英語のレビューがあるんですが、細かい
ニュアンスが理解できないんです orz


722 :774mgさん:2007/08/08(水) 12:48:20 ID:esNIv997
>>721
以前私がスレに投稿したものでよろしければ。
http://yeoldebriars.com/thread06.html
スレ6の243番にいくつかの銘柄のインプレがあります。

吸いなれた現在ではYork Full、Macedonianがお勧めです。
バルカン吸いの私は主にBalkan Mixtureを常喫してますが。

723 :774mgさん:2007/08/08(水) 15:25:05 ID:ygRpkQ3B

>>721
コンプトンズ、唯一気に入らないのは北米製タバコの常でちょっと乾燥気味
なこと。ミッチリとパックされた英国製の葉っぱ好きには不満です。
しかし、逆に高温多湿な日本の夏にはコンプトンズのこのくらいの
乾燥度が好ましい。 さっき Esoterika Margate 吸ってたんですが
ちょっと夏には多湿すぎますな。

いずれにせよ、コンプトンは English Mixture 好きは一度試す価値ありです。
ユニークで美味い、 Macedonia をイチ押しとさせて頂きマス。
なんか野生的な味わいと繊細さをあわせ持ってると思います。

724 :774mgさん:2007/08/08(水) 17:40:55 ID:eZLK7RAE
>>722
ありがとうございます。
本格派イングリッシュorバルカンでバージニア葉のクオリティの
高さがポイントみたいですね。私自身は複雑な味わいでインパクトの
あるブレンドが好みなのでMacedonian Mixture とYork Fullがよさげですね。
>>723
私は基本的に乾燥させて固く詰めるスタイルなので乾燥気味な
タバコは大好きですねw むしろ湿度を保たないといけないタイプの
ブレンドは苦手でついつい詰め込みすぎて過燃焼させてしまいます。
お二方揃ってお勧めのMacedonianは確定として、965の跡継ぎ候補の
York Fullともう1, 2銘柄注文してみます。

タバコとは関係ないですが、ブルイエルに固詰めは合わない気がしてる
今日この頃。そんな事ありませんか?



725 :489:2007/08/08(水) 21:29:06 ID:pnzYw/dR
短期集中で落札したので、連日小包が…
あれこれと雑多に落としたので、こんな自分でも味の違いが分かりますw
とは言え、好みかどうかだけですが

意外や意外、Dunhillが気に入ってしまいました(自爆
あと、Petersonですね。ちっこいブルドッグがウマー (^。^)y-.。o○

Old England #752SRも手に入れたんですが、チューブが付いていました
注射針みたいで怖い・・・



726 :774mgさん:2007/08/08(水) 23:47:55 ID:yuPK1L+s

>>724
>ブルイエルに固詰めは合わない気がしてる
使う葉っぱにもよりますが、私などはどちらかと言うとブルイエルの時は固めに
つめる気がします。ホットになりがちな特製のパイプだと思うからです。
タンパで押すのも頻繁にやるような・・・
上手く言えないですが、詰め方がスカスカだと希薄燃焼でホットになるようなので。

>>725
そのピーターソン、 Pre Republic モノですか? ここではほとんど話題に上らない
ピーター村は古いのはかなり美味いと思います。



727 :774mgさん:2007/08/09(木) 00:08:55 ID:XP9zyDh2
あれ、私と同じ印象で操作は逆ですね。
私もブルイエルはホットになりやすいパイプだと思ってます。
固く詰めると火種を小さく保つのが難しく辛くなりがちなんで
柔らかく詰めた方がよいかなと思っておったんですが…
でも上手く吸えると独特の甘さが立つ、不思議なパイプですね。

728 :489:2007/08/09(木) 07:58:58 ID:qLHXMQtx
>>726
もちろん、Pre Rep. です。EIRA と刻印されているので'37-'39だと思います

ピーターソンは好きで現行品をたくさん集めましたが
このところPre Rep.に手を出しています
Free State もLondon Englandも入手しました
オーソドックスなビリヤードで、なかなか良いですよ

729 :774mgさん:2007/08/09(木) 10:13:22 ID:uy7z8pNO

>>727
固く詰めるときに葉っぱをハサミで小さく切ると良いです。
体積・表面積比が上がる、つまり同じ体積の葉っぱの表面積を増やすこと
によって火が付きやすくなる、したがってあまり大きく吸わずに火がまわる
わけで、結果として全体の温度が下がるわけです。温度と同時に水分の
蒸発も下がりますからドライにもなるんだと思います。 
火がつきやすいとなると、温度が上がるように錯覚しますが、実は温度・湿度
ともに下がるんぢゃないでしょうか?

葉っぱをハサミで刻むもうひとつの利点は味が均質化して、煙がクリーミーに
なることです。ラタキアの部分、ヴァージニアの部分ばかりが燃えて、
味が片寄ることなく、本来の混合比で吸えるわけですね。 あと、最初の
着火の時間が大幅に短縮できて、これもクール・スムーキングにつながります。

以上、我流ですが、ぜひお試しください。

ブルイエルはホットになりがちで、そのホットな領域であの独特の香りが
たつんじゃないでしょうか? ホットな温度をぎりぎり低く抑える
必要があり、言い方は悪いが上級者向けと言えると思います。
チビチビゆっくり吸うパイプでしょうね。

>>728
現行ピーターソンと昔のものの差は筆舌に尽くしがたいですな。
私の印象ではキュアリングなし、木の品質と例のPシステム、それと独特の
シェイプ感覚で勝負したメーカーのように思います。英国勢のような繊細な
細工は望めませんが、ザックリとした雄渾なパイプで、そこがアイルランド
の個性のように思います。
お高くとまっていて、つい正座して吸いたくなるダンヒルと違って、
「相棒」感の強い、気のおけないパイプですね。

30年代半ば以前にならないと美味くないように思いますが、いかがでしょうか?
私の Free State は最高です。

あと19世紀のピーターソンが出ませんねぇ・・・・

730 :489:2007/08/09(木) 10:57:44 ID:qLHXMQtx
>>729
細かい事はまだ良く分からないのですが
Maid in London EnglandよりEIRAやFree Stateの方が好みです
味が柔らかくて濃く感じます
という事は、40年以前…  ううむ…

>19世紀のピーターソンが出ませんね
待っているんですけどねぇ…、出ませんねぇ…
Patent の刻印が入ったシステムが$150を超えたからなぁ…
さぞ良い値段になる事でしょう(泣


731 :774mgさん:2007/08/09(木) 12:56:18 ID:XP9zyDh2
ブルイエルはホットさの中にこそ良さがある、というのはよく理解できます。
上手く喫煙できた時はパイプ自体はホットになりますがジュースは発生せず
独特の甘味を強く感じました。むしろ意図的に過燃焼させるコンセプトの
パイプだったりしてw

ピーターソンも旨いですか…
私はあのシステムよりもP-Lipが果てしなく苦手で一本しか持っていませんが
フィッシュテールの物も見たことがあるので、そちらを試してみたいですね。
ああ、どんどん欲しい物が増えていくよぅ

732 :774mgさん:2007/08/09(木) 12:57:57 ID:zbX2Rl/U
1910年BBB Own Make届きました。
全長120mm程度の非常に小さな銀巻のベント。
初の戦前BBB。

まだレストア中なんですが、スゴイですね戦前のBBBは。
なんというか、ミニアチュール的な作りこみの細かさを感じます。
細工の良さという点では戦前のダンヒルを完全に凌駕していると思います。
とりあえずKメソかけてみましたが、トップがかなりギザっていることと、
Glokar Lipの開口部に一部欠損があることを除けば
なかなか良いコンディションでした。ボウル外面にはほとんど傷はなし。

スタンプはBBB菱形、OWN MAKE、そしてホールマークの他に
シャンク下部にENGLAND、
ステムにGLOKAR / TRADE MARK
の刻印があります。

吸ったらまたレポします。YOBにBBBの項目を追加しなくては…。

733 :774mgさん:2007/08/09(木) 14:50:34 ID:uy7z8pNO

↑ BBBの喫味に完全にヤラれたレポを予想・・・・


734 :774mgさん:2007/08/09(木) 14:52:07 ID:zbX2Rl/U
ヤラれる予定でふw

YOB更新。

735 :774mgさん:2007/08/09(木) 15:06:56 ID:uy7z8pNO

↑ む〜、ダンヒルおやぢ宣言・・・・・?

736 :774mgさん:2007/08/09(木) 15:19:24 ID:zbX2Rl/U
トップページがAuthorまみれになって面白かったのでw
ダンヒルをまとめてみました

次の更新ではBarlingオヤジになる予定なので心配ご無用デアリマス

737 :774mgさん:2007/08/09(木) 15:35:00 ID:ZFxkGdU0
>>732
初プレ・オッペンハイマー期BBBおめー
eBayの写真見ましたが、とても優美なベントですよね。
喫い味リポとBBBカテゴリの追加を楽しみにしております。

GLOKARリップのBBBは私も2本持っていますが、
ステムのGLOKAR / TRADE MARKのスタンプがあるのは
1910年のキャプテンピートのみで1906年オームポールには押されていませんでした。
また以前eBayで見た1913年のベントには銀巻部分にスタンプがありました。
磨耗してスタンプが消えたのでないならGLOKAR / TRADE MARKというスタンプは
少なくとも1907年以降から使われたという推測ができるかもしれません。

そういえばこの時代近辺のOwnMakeの製造地スタンプは大抵ENGLANDのみですね。
(1920年以前でもOwnMake以外では製造地スタンプを見たことがありません。)
50〜60年代のOwnMakeを見ているとLondon MadeとかMade in London England
になっているので戦前かどうかの判別に役立つ可能性があるかもしれません。
とはいいつつもうちの1909年のOwnMakeノーズウォーマーには
そもそも製造地スタンプ自体ないですし、eBayでも製造地スタンプのないOwnMakeを
しばしば見るので甚だ大雑把な目安ですが…
BBBの年代判別法を求めていろいろと調べて回っていますが、結局は銀巻のホールマークで
判別するのが一番確実なんですよね。
確かに1920年代以前のプレ・オッペンハイマーものは別格のクオリティで、
その時期のものはほとんど銀巻ですからそれだけ分かれば十分なのかもしれませんが…

738 :774mgさん:2007/08/10(金) 00:10:39 ID:6yxqRZSR
…というBBBマスターの解説↑に加えて、吸い味のほうのレポを併せてw

…いややっぱり素晴らしいです。コレ。

Barlingを彷彿とさせる煙の軽さ。
そこに非常に透明で華やかな甘い香りが乗っかってきます。
煙草自体のコクはあまり前面には出てきませんが、
しっかりと下の方に存在して、味の骨組をバックアップしています。

スレのどこかでも触れられていましたが、この時代のBBBは
煙道が非常に細く、ドローがかなり重いのが特徴です。
最初これは欠点なのかなあと思いましたが、一旦吸ってみると
ドローの重さは気にならず、逆にチビチビ吸うのが非常に楽というか、
パイプのコンフィギュレーションに合っている印象を受けました。

気になるDunhillとの比較ですが、
1920年代のブリュイエルと比較すると、
非常に古く良い木質のブライヤーを使用している感覚は共通なのですが、
BBBは軽快で明るい味わいが顕著な気がします。
(生<系>ブリュイエルといえども、BBBに比べるとややダークで、
これはやはりオイルキュア由来なのかな、とも思いました。)

結論として、
pre-oppenheimer期のBBBは、
Patent Dunhill、Pre-Trans Barlingと容易に肩を並べることのできる、
非常に喫味の素晴らしいブランドだと思います。
この年代のパイプには、アメリカでも結構固定したファン/コレクターが付いているようで、
あまり安価のままスルーされるということはないみたいですが、
それでも100〜150USDでゲットできるものが多いようです。
好調先生やBBBマスターによれば味にバラツキは極めて少ないようですから、
あらゆるモダンパイプを蹴散らすことのできるこのクオリティがこの値段とは、
まさにバーゲンというしかないかも。

#estate品は結構ハードに使用されたあとで死蔵されて、「寝て」いるパイプが多いように
思えます。レストアにはA/Rは必須かもしれません。

739 :774mgさん:2007/08/10(金) 00:26:45 ID:GDwlPJ1N


>>738

>非常に透明で華やかな甘い香りが


BBB、まさしくこれにつきますな・・・・・





740 :774mgさん:2007/08/10(金) 00:42:04 ID:6yxqRZSR
系統としてはですが、
DunhillよりもBarlingに近い気がするんです…>BBB
とはいえBarlingよりももっと洗練の度が高い、
都会的な(バーミンガムはロンドンより田舎ですがw)
印象が強いですが。

…エアキュアード・アルジェリアン?(ボソッ)


741 :774mgさん:2007/08/10(金) 10:21:16 ID:1S0KNPpW

>>740
バーリングの経験があまりないのでなんとも言えませんが、
キュアしてあるほうのブルイエルには酷似してる、と思いマス。
エア・キュアードなのかもしれないですね。
Shell は油絵、 Bruyere は水彩画という感じですな。



742 :774mgさん:2007/08/10(金) 23:00:37 ID:GDwlPJ1N

KBB & CPF 二本組み、スナイプされて残念でした・・・
KBB, CPF のダブルネームは珍しいですね〜

私も行こうと思いましたが、アンバーの時代ではなかったのでパスしました。
チェスターフィールドは一本欲しかったんですが・・・

しかしスナイプ、禁止だよな〜・・・・




743 :774mgさん:2007/08/11(土) 06:55:55 ID:kE5Aq4ja
おはようございます。
いやいや見られてましたか…。お恥ずかしい>CPF&KBB

ま、あれだけ入れてダメでしたら(自分内では)納得なのですが。
C.P.F.のチェスターフィールドと言えば、ストレートですがこんなのを見つけました。
自分は予算オーバーなので手が出ませんが、どうですか?
金額以外はストライクなので欲しいなーとは思いました。カッコヨス。
ttp://www.rubylane.com/shops/gumspringshill/item/ghs-742

期待して買ったKWDがただの60年代Yello-Boleだったりと不運続きです…。

744 :774mgさん:2007/08/11(土) 08:52:43 ID:OWCO1DUX

↑ ちょっと高いですな。 アンバーじゃないし・・・・

745 :774mgさん:2007/08/11(土) 13:04:25 ID:MY5yun0h
バーリングのサドルビットPOTをゲトしましたー
SAメソッドでクリーニングしてからチャリング クロスを喫んでますが
軽い口当たりと豊かな味わいはスバラシイですな。

ところでバーリングのサドルビットですが、YOBによると箱型に形成されてるのが
特徴のようですがこいつは普通の、エッジの立っていないサドルビットです。
マウスピースの形状はシェイプや製作時期によって変わる物なんでしょうか。

746 :774mgさん:2007/08/11(土) 14:28:01 ID:pXxibtbh
>>745
バーリングげっとオメ
私もバルカンブレンドとBarling'sの相性はとても良いと思ってますが、
明らかに相性が悪い(と私が感じる)ブレンドもあるので色々と試して
見られるのも面白いと思いますよ。

>YOBによると箱型に形成されてるのが 特徴のようですが
YOBにそんな記述あったっけ?>箱型
恐らくFlat Saddle Mouthpieceの事だと思うのですが、私の手持ちだと
カクカクした厚めのサドルビットを装備した物もありますし、もっと
丸みを帯びていて薄いサドルビットを装備した物の2パターんあります。
この違いがシェイプによるのか年代によるのかは…正直分かりませんw

詳しい方いらしたら私からもお願いいたします m(_ _ )m

747 :774mgさん:2007/08/11(土) 15:21:10 ID:Un0Az5aB
>>745
バーリングゲトオメー

Barlingの登録意匠である"Flat" saddleは、より正確には横に長い八角形の断面を持っています。
バフされていない個体だと、各頂点がシャープなエッジになっていて一目で分かります。
上面と下面のバイト面は完全にフラットで、ガシッと噛んだときに安定する感じですね。
上方から見た時に、完全に長方形で一切のフレアがないのもこのMPの特徴です。

ただ、Barlingのサドルビットが全部が全部この"Flat"マウスピースかというとそうではなく、
普通の(楕円断面形状)のサドルビットも存在します。
Lovatのマウスピースとかが好例です。
通常のサドルビットは
http://lh3.google.com/yeoldewasabi/RlYi_oMqv_I/AAAAAAAAAYA/KfNBjlgTEwM/IMGP1193.JPG&imgmax=640
http://yeoldebriars.com/misc/barling_lovat.jpg
のように、上面から見ると通常のテーパードMPと同様にフレアしています。(wsbさん写真借用しますた)


Potで通常のサドルビットの個体というのも十分に考えられるんじゃないでしょうか。
お手持ちのパイプのMPがオリジナルかリプレイスかの判断は、リップのエアホールの形状を
精査するのが一番簡単だと思います。

748 :774mgさん:2007/08/11(土) 15:56:40 ID:Un0Az5aB
>>747 ちょっと訂正

×上方から見た時に、完全に長方形で一切のフレアがない
○上方から見た時に、長方形に近いかたちでフレアが少ない

…微妙にフレアしてるシェイプもありますた…失礼

749 :774mgさん:2007/08/11(土) 20:31:44 ID:MY5yun0h
なるほど。そうやって見ると私のPOTは普通のサドルビットですな。でもリップのエアホールは
とてもいい出来るなんでオリジナルだと…信じよう。旨いし!

750 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/12(日) 10:31:16 ID:mK1uAZ68
久しぶりに「comoy's」を落札。
現物が到着しましたが・・・。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=260142707849&ssPageName=STRK:MEWA:IT&ih=016

丸っこくて可愛いパイプです。
「BAR-LOGO」コレクターの某氏から「ハンド・スナイプ」して奪ってしまったパイプでもあります。
(ゴメンね。だって一本、bar-logo欲しかったんデス。)
ところが〜、これって全体的に何か「黒っぽく」ないですか?
一緒に落札した同sellerの「ROOT」もそうなんですが、何か使い込まれて
全体的に「くすんで」しまったような気がします。

「レストア・マイスター」氏、ごらんになっていたら「アドバイス」お願いします。
あと、「巨大なパイプの神様」が固着していて取れません。
これはアルコールに漬けておけば固着がゆるんで取れるでしょうか。

併せて、よろしくお願いします〜。


751 :774mgさん:2007/08/12(日) 14:23:10 ID:JNyAfUMd
Barling'sのFlat saddleは独特の感触で面白いですよね。
厚みとしては結構な物なのに不思議とくわえやすく安定感もあるので
気に入っています。私の場合、犬歯でビットをホールドして横を向くと
歯とビットの接点を軸にパイプが横回転するんですがwFlat saddleの場合
動かないので安心してうろうろできます。

このFlat saddle bitなんですが、何故このスタイルが定着しなかったのか
不思議なんですがどなたか理由をご存じですか?個人的には噛みやすさから
マウスピースをかみ切る事故(?)が続出してメーカーがギブアップしたんじゃ
ないかと勝手に思ってます。


752 :774mgさん:2007/08/12(日) 14:25:01 ID:wCZYX9PF
>>750
レストアマイスター氏ではないですが横レス。

ウホッ いいグランドスラム! 
実にコモイらしい優美なアップルですな〜。ちょっとヘビーシャンク気味なところがイイ!です。

Bar-logo GSは戦前のものが多いですが、
戦前のComoy's Tradition、Grand Slamのステインは、戦後のものより大分色が暗いのです。
このパイプのセラーのパイプはみな結構しっかり使用されたものが多いですが、
経年による着色やよごれなどもあるでしょうが、もともと戦前Comoy'sの色が暗いということもあるので
ご安心を。通常のレストアを施せばキレイになるレベルだと思います。Kメソオススメ。

アルミフィットメントのほうですが、こちらは無理はしないほうがいいと思います。
一応固着を外すことのできる方法を書いておきますが、無理をするとフィットメントが折れ(ry
無理をせず使っているうちに、あら外れたよ!という展開になるのが理想でしょう。

固着を緩和する方法ですが。
1. オキシクリーンへの漬け置き、アルコールへの漬け置き、A/Rメソなどを併用して、
とにかく煙道内部・フィットメント周囲のタール分を柔らかくする。
2. アルコールに浸したパイプクリーナーで、とにかく内部をキレイにする。
煙道内部のフィットメントとステムの接合部のタールを除去する。
この方法をキレイになるまでくりかえしてください。

実際にフィットメントをはずすときには、
ドライヤーでフィットメントが挿入されている部分のステムのバルカナイトを暖めるといいと思います。
ただ、これでびくともしない場合は素直にあきらめて、上の1、2をまた繰り返してみてください。
それでもダメなようなら、そのまま普通に喫煙することにしたほうがいいと思います。
そして一月後にまた同様の手順を試して見てください。

レストアマイスター氏のご意見も伺いたく。


#ヴァーノン・テノンのルートブライヤーのレポもキボンヌ
#ちなみにROOTも1930年代は(後世のものと比べると)もともと色が濃いステインです。

753 :774mgさん:2007/08/12(日) 14:35:48 ID:wCZYX9PF
おっと >>752 で重要なことを書き忘れてました!

Bar-logo Grand Slamの白-青-白のロゴは、
アルコールやオキシクリーンなどのケミカル類に耐性が低いので(溶解する可能性があります)
このような処理をするときにはマスキングをしっかり行なってください。

木工ボンドをスキマのできないように覆うように塗って、しっかり乾かせばOKだと思います。

>>751
そうそう。Barlingの通常のマウスピースは実に薄くて快適なのに、
Flat Saddleは分厚くて最初「なんだこりゃ?」と思いますよね。
でも実際に使用してみると、あのフラットさが実に快適で、
歯の生え方の個人差による向き不向きが少ない形状だと思います。

Flat Saddleは頑丈なほうのビット形状なので、ebayを見ている限りでは
ほとんど噛みきられた個体は見かけません。
Flat Saddleが廃止されたのは、単純にBarlingが他資本に買収され、
家族経営の終焉とともに特に主張のないメーカーになっていったことが
原因じゃないかと思います。
それと、Post期以降はハンドカットステムが皆無になったのも一因かと。

754 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/12(日) 17:12:11 ID:mK1uAZ68
>>752
オオッ、的確なアドバイス、ありがとうございます〜。
早速、「Kメソッド」その他、試してみます。

VARNON TENNONのROOTですが、こちらはちと頭をひねっております。
もう一本所有している同等品はtennonがMP側についているのですが、
こちらはシャンク側についています。
とりあえずは喫煙に支障がありませんし、「パイプの神様」と違ってこれは無いと
シャンクとMPが固定できませんので外してはいませんが・・・。
あの3本の突起でアルミチューブを支えることを考えると、どうもtennonが「逆向き」になっているような・・・。
アルミチューブが逸失している状態ですので、意味がないと言えば意味がないのですが。
喫味の方は「夏風邪」をひいておりますので、また、後日ということで。


755 :774mgさん:2007/08/12(日) 17:27:49 ID:wCZYX9PF
>>754
ばーのんてのんですが、リチャード・ハッカーの本によると、
この<クリッカー・テノン>には2種類のバージョンがあるそうです。
S-Fさんが書かれたように、

1.MP側にクリッカーテノンがついているもの
2.シャンクにクリッカーテノンがついているもの

の2種類で、ハッカーによればS-Fさんが前から持っていたほうの1は
レア中のレア品だとのことです。(ばーのんてのん自体がレアですから…)

風邪お大事に〜。

756 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/12(日) 19:06:07 ID:mK1uAZ68
>>755
何かいろいろお調べいただいたようで恐縮です〜。

そうでしたか。
ではでは、次回お会いする時にでも二本揃えて持参いたしましょう。
ありがとうございました。

757 :774mgさん:2007/08/12(日) 22:43:16 ID:Jv2+bgdU
>>750
レストアマイスタなんてヤめて下さいコッパづかしいwww
YOB を軸に、皆さんで切磋琢磨された結果を追い掛けて自分なりに咀嚼反芻しているダケです。
ってソモソモ私の事じゃなかったりしてwwwだとしたらwwwブヒヒwwwwサーセンwww

>>752-753 の博士のおっしゃる通り、意図的に濃ゆいステインの様ですね。ウィルチャクコレクションのばりば
りミントな grandslam も最初からめっさ濃ゆかったです。K メソで手垢を落せば美少女の黒い瞳の様なものス
ゴく深みのある色に戻ると思いますです。

あと、O メソ時の bar-logo の養生(経験則から高確率で溶けたり萎縮してポロリするので超オヌヌメします)で
すが、ボンド剥す時に一緒に剥いちゃうかもてぐらい既に萎縮した状態でしたら、ワセリン塗った上からボンド、
って手もあります。

で、フィットメントですが、>>752 に加えて三点程。

(1) O メソ等で外側の汚れが、A/R で内側の汚れが落ちた後、アルミホイルに包んで冷凍庫で小一時間冷す
異なる材質(アルミとタールとヴァルカナイト)それぞれの熱による膨張と収縮からネジ溝にギャップが出るの
を期待して、です。アルミホイルで包むのは何故か、ト云うと、家人や会社の人に怪しまれない様にするカム
フラージュです。

(2) 廻す時はメス側に力を意識
フィットメントをオス、ネジ溝の切られたヴァルカナイト側をメスとして、廻す時はメスを固定してオスに力を加
えるのではなく、オスをテノン寄りギリギリの処あたりでバイスかペンチで固定して、輪ゴムか何かでスベらな
いようにしたメスのマウスピースをちょっとタイトな状態のシャンクから抜く感覚で、クックックッ、とリズミカル
に力を加えて回転させると廻り易いみたいです。私はバイスにプラッチックのカヴァーを被せ、マウスピース
側の滑り止めとしては、百均のカー用品コーナ等にあるダッシュボードに敷く滑り止めシート(薄い方)を適当
なサイズに切って使ってます。けど絶対無理厳禁ですYO!!

(3) 廻して駄目なら吸ってみな
> 無理をせず使っているうちに、あら外れたよ!という展開になる
てのと被りますが、一回普通に吸う事で、適度な温度の流体の出入りでネジ溝のタールが溶けるのか何なの
か、どんなにやっても廻らなかったフィットメントが、一回の喫煙の後、嘘の様にスルリと廻った事があります。

私からはこんなトコですかね。

男は度胸、なんでも試してみるのさ、でこれからも皆さん色々試して結果シェアしまそー。2ch にレスはヤだっ
て御仁は mixi にもコミュ試験的に起こしました(集まった面白い結果は mixi の外へ公表する事を前提として
ますが)のでそちらもドゾ。

おだいじにー。

758 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/12(日) 23:29:47 ID:mK1uAZ68
>>757
どうもです〜。
「レストア・マイスター」、もちろん一足氏のことです(笑)。
私のような「単なるコレクター」とは違い、「情熱と目的」を持って事にあたる姿は
私の尊敬する処であり、知遇を得たことに誇りを持っています。
どうかこれからもその「情熱」で私達を引っ張っていっていただきたいと思います。

具体的なご教示、痛み入ります。
さっそく試させていただきます。
重ねて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

759 :774mgさん:2007/08/13(月) 06:41:27 ID:qqzM/K6L
coopersarkさんがCPF&KBBのパイプを出しましたね。1934年製。
となるとこないだのも同時期のパイプだったのでしょうか。
これは是非好調先生に全力買いして頂き…。アンバーじゃないからダメですか?

しかしこのダブルネーム、どういうものなんですかね???

760 :774mgさん:2007/08/13(月) 09:32:24 ID:QbEV6Sw5

↑ こりゃ左右非対称というレアなパイプですなww
MPも後家でしょう。ベークライトですから20世紀でしょうねぇ。
CPF・KBBのダブルネームは過去にも見たことがあります。
M氏が一本お持ちですよね。

CPFはマトモなのは19世紀末までで、あとはKBB,WDC両方の
下請けみたいな感じですね。問屋とか職人の組合みたいなものだったのでは?
という説もあります。三社ともニューヨークですから、提携関係は早くから
あったんでしょうな。

アメリカンも1900年頃を境にそれ以前は木の質がさらに良好のように
思います。ただでさえ優良な木を使うKWDなどより、もっと上の木なんです。
樹齢200年とか言われるのもうなずけます。このあたりのパイプを吸うと、
当時の平均的パイプというもののレベルが驚くほど高かったことを痛感します。

ただ木質にあぐらをかいて加工精度には無頓着だったのがアメリカンではないでしょうか。
英国系が細工とキュアリングで打って出たのは、この時代のアメリカンに対抗
する手段だったのかもしれないですね。そう考えるとアメリカンなくして
英国もなかった、と言えると思います。

さて今日から金曜日まで Internet Free な空間に旅立ちます。
一本入札中のブルイエル、だれもジャマしないで〜(笑)




761 :774mgさん:2007/08/13(月) 09:41:29 ID:QbEV6Sw5

追記

で、旅行に持っていくのは:
CPF
ブルイエル一本
シェル2本
ウォーリ・フランク(シャコム)
ピータソン一本

葉っぱは Germain's Special Latakia Flake
コンプトン・マケドニヤ

どうしても吸いたいパイプってのが自分でもわかって興味深いですな・・


762 :774mgさん:2007/08/14(火) 02:03:05 ID:hKlsyQBo
dunhillの刻印の年代の読み方がいまいち分かりません
先達の集まるこのスレならと思い…質問させてください!

33 D U N HILL  MADE IN
   SELL BRIAR ENGLAND2 1   AS


33はシェイプ ASはボウルの大きさとシェル仕上げだということは分かります
ENGLANDの後の数字で年代はどの程度まで特定できるものなんでしょうか?



763 :774mgさん:2007/08/14(火) 02:05:43 ID:hKlsyQBo
ちょっとズレてしまいましたが
ENGLAND21ではなく2と1の間はかなり離れています

764 :774mgさん:2007/08/14(火) 08:28:45 ID:n9ik/0a+
2はDより小さいですか?それともDと同じ大きさですか?

765 :774mgさん:2007/08/14(火) 09:05:37 ID:lFaaCGtq
>>762
○に入った数字のグループナンバーの導入は1951年から。
33などの1〜3桁の旧シェイプナンバー体系の使用は(復刻版をのぞいて)1975年まで。
というわけで、この間のdate code 2は、1952年か1962年の可能性があります。
(1972年製はdate code 12(下線あり)ですからアリエナス)

んで、52年か62年かの判断ですが、
・2に下線がついている→1952年
・2に下線はないが、文字がENGLANDのDより小さく、やや上付き文字となっている→1952年
・2の大きさがENDLANDのDとほぼ同じ→1962年
で判断してみてちょんまげ。

766 :762:2007/08/14(火) 15:27:10 ID:DiZ1gE3d
>>764-765
ありがとうございます。"D"と"2"はほぼ同じ大きさなので1962年製ですね。
小さくて軽くて、火種を小さくしても消えることなくちびちび吸え、
それまでブカブカ煙を吐き出してた自分にパイプ煙草の本当の味を教えてくれた一本です。
出自が判り、更に愛着が湧きました。

767 :489:2007/08/15(水) 14:14:36 ID:FGAd13vY
Dunhill Shell #83 買ってみました
どうやら1962年らしいです。それなりに汚い…

リップが噛み千切られる寸前なのは写真で承知していたんですが
サービスのつもりなのか自分が喫う直前のを梱包したのか
真新しい葉っぱが半分近く詰めてありました w

掃除も終わって(^。^)y-.。o○
リップが破れているからか不思議な味がします〜

768 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/15(水) 21:20:13 ID:MJgrQm6W
>>767
#83、「ZULL」ですね〜。
非常に「優雅」なシェイプです。
でもあの状態で結構いい価格になりましたね〜。
もう少し安く落札出来ると思っていましたが・・・。
とりあえずは無事「到着」おめでとうございました。

ところで、あの「LB 8 DOUBLE PATENT」ですが、現在bidしているのは「名だたる古dunhill buyer達」です。
余程「ガチ」でいかないと難しいかも・・・。
一応、私も自分の予算内で「ハンド・スナイプ」を仕掛けるつもりではいますが、正直、自信はありません。


769 :489:2007/08/15(水) 21:51:36 ID:FGAd13vY
>>768
ガチで行くつもりでいましたが、諦めました
違うDunhillに予算を廻します  
つか、Dunhill嫌いだったはずなんですが…
#83も獲りに行くほどになってしまいました  w

実は到着待ちが2本あったりします
62年のShellと年式不明なPAT.なんですけどね

770 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/15(水) 22:30:45 ID:MJgrQm6W
>>769
>Dunhill嫌いだったはずなんですが…
笑わせていただきました(笑)。
かつてのOB氏も含め、「Dunhill嫌い」の方は沢山いらっしゃいますね〜。
何かこう「中高年パイプ親父御用達」のような「ダレた」イメージか、「大人の男の一流品」的な「スノッブ」感が
「本当のパイプ好き」の方々には「反感」を買う理由なのでしょう。
実際、価格も「お安くない」のが現実ですし・・・。
ところが、そうした方々が一旦手にすると、評価が一変してしまうのが「dunhill」の「実力」だと思います。
とにかく「良く出来て」います。
工作精度や仕上げは言うに及ばず、細かい点にまでよく気配りされた、いわゆる「良いパイプ」ですね。
そしてその(古いものの)「喫味」。
これが大きいんですね〜。
どんな種類の煙草を投入してみても、「平均点」以上の「喫味」をたたき出すパイプはそうそうないのではないでしょうか。
持って良し、見て良し、喫ってまた良し、の三拍子揃ったパイプですね〜。

「たかがdunhill、されどdunhill」です。


771 :774mgさん:2007/08/16(木) 01:16:31 ID:qatbTbVQ
お盆休みを利用してパイプをクリーニングしてます。
カーボンのリーミングが結構タイヘンなんですが、リーマーみたいなツールを使ってる
方がいればオススメを教えて貰えんでしょうか。ちなみに今はボールペンに紙やすりを
巻き付けてがりがりやってます。

772 :774mgさん:2007/08/16(木) 08:42:16 ID:EyZHB+o0
>>771
リーマみたいなツールは使ってませんが、自分はコンパニオンのスプーンで大概事足りてます。
A/RやS/Aをかけた後、もしくは喫煙直後のボウル内が温まってカーボンが緩んでる時にスプーンで
カリカリやって落としてます。
それで落ちない固いカーボンはナイフやカッターですね。ボウルに垂直に当てて少しずつ削ってますが
正直面倒ww
安くて使いやすいツールがあったら同じく知りたいかも。

773 :489:2007/08/16(木) 10:04:10 ID:HxJHOuTe
>>771,>>772
僕はサビネリ・アジャスタブルリーマー(¥1575)を持っています
「16〜22_まで対応」のはずなんですが

19_でガリガリ…  「あれ、16_になってんぞ」

すぐにゆるむんですね。力を入れるとすぐです
だからリーマーで16_にした後は「勘」で適当にガリガリ…
コンパニオンのリーマーも併用しています

774 :774mgさん:2007/08/16(木) 11:32:16 ID:HZumtEsE
>>772
標準的なサイズのボウルであれば
やはりロケットリーマーがいちばん確実でしょう。
コンパニオン付属のナイフや丁字リーマーよりも格段に扱いやすいです。

775 :774mgさん:2007/08/16(木) 19:11:22 ID:DgCr5CYY
721です。帰ってみると郵便受けに燻製臭漂う封筒が一つw
Pipes2SmokeよりCompton's blendsが届きました!
お勧めいただいたYork Full, Macedonian, Balkanの3銘柄を購入しました。
早速Patent DunhillにYork Fullを詰めて試喫中ですが…予想以上に重い。
Dunhill965を思い出させる香りにまとまりの良い旨み、しかし965独特の
甘さの代わりに重〜い味わいが広がり、なんというか、私の味覚レンジから
外れた何かが口の中に充満してるような感覚です。
こいつの旨さを理解するには少し修行が必要かもしれないです。

776 :774mgさん:2007/08/16(木) 22:02:43 ID:qatbTbVQ
ロケットリーマーイチオシですか。通販できるみたいなんで買ってみます。
ありがとうございました。

777 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/16(木) 23:19:02 ID:mQ7nFp3b
>>775
「バルカン系」は、確かに最初、抵抗があるかもしれませんね〜。
ターキッシュ(だっけ?)独特の「臭み」があるからでしょう。
もし、ご不要なら私が買値で買い取っても良いですよ〜(笑)。

778 :774mgさん:2007/08/17(金) 01:15:52 ID:5e/XZVjT
質問があります〜
「オリフィック・ボタン」のマウスピースだと1910年代以前ということでOKなんでしょうか?
ご存知の方、教えていただけると幸いです。

779 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/17(金) 01:33:16 ID:+ea+KnJX
>>778
その辺りは校長先生がお詳しいと思いますが、私の感じではメーカーによっては1920年あたりまで
存在したような気がしています。
もっとも、「セミ・オリフィック・ボタン」というのも存在しますのでどこまでを「オリフィック」と
とらえるかによっても違ってくるとは思いますが・・・。

780 :774mgさん:2007/08/17(金) 09:37:12 ID:Y0wYp17/
リーマーですが、私はロケットリーマとアジャスタブルとタンパーに折り畳みで収まるナイフとネイルタンパを使い分けしています。

普段はネイルタンパのスプーンの側面でコリコリと平らにする程度。で、真剣に削る時は;

(1) ロケットリーマは荒削り。というのもこれ形状故火皿の底の方や、口径が20mm以上になると中間部近辺に削り残しが出ます
(斜め構えて火皿側面を沿う様に使えば使えない事無いですが、その場合はアジャスタブルの方が扱い易いです)。

(2) アジャスタブルでロケットで残った底や側面の削り残しを削ります。OB さんに教えて貰った方法で、刃のサイズは最小の状態で、
側面を火皿側面や底に押し付け刃面を沿わせる様に(回転させずに)使っています。これで大抵の頑固なカーボンは削れます。

(3) 最後に折り畳みのナイフで薄皮を剥く様に削ります。

こんな感じです。(1)に入る前に下拵えとして SA 一夜漬けすると力まず削れます。

781 :774mgさん:2007/08/17(金) 11:58:27 ID:9zVzyuvg
>>780氏の触れている(2)のアジャスタブルリーマーの使い方ですが、
分かりやすい図を書いてみました。
最近はリーマーをバラして片方のブレードだけで削ってマス。

http://yeoldebriars.com/pics/wallglide_reaming.jpg


#届いたばかりのBarling's Make EL Lovatで一服中…。
(((( ;゚Д゚)))y―┛~~ ウマー

782 :774mgさん:2007/08/17(金) 13:08:26 ID:Y0wYp17/
>>781
おーすげー!! わかり易い!! つか仕事早いwww

ちなみに火皿の底の方を狙って削るのに必死になって知らないウチに
リーマのハンドル部でリム内側をカリカリカリカリアッー!!と魔改造ベベルカットw
してしまわない様に注意しましょう。特に火皿の深い場合は要注意っス。

783 :774mgさん:2007/08/17(金) 13:37:29 ID:9NqO00+7
おいらの場合、ロケットリーマーを一番細くして、
火皿側面に沿って、回転させながら掻くようにして削ってます。
持ちやすい&力が入れやすいので、カッチカチのカーボンでも楽々削れます。
で最後に細かい削り残しをアジャスタブルリーマーやナイフ等でコチョコチョと。

784 :774mgさん:2007/08/17(金) 20:57:24 ID:9zVzyuvg
>>778
ダンヒルやバーリングは、1910年代後半の時点ですでに
ファンネル・タイプのエアホールに切り替えが終了しています。
この当時はセミ・オリフィックとでも言うべき、リップの幅が狭く、
ボタンの上下幅も高いスタイルです。
エアホールも幅の狭い楕円形のものが多い気がします。

(現代のリップボタンに近いスタイルになるのは1930年代まで下りそうです。
この時代になると、幅、高さ、エアホールサイズ、どれも現代にあるものと
非常に近くなってきます)

というわけでオリフィックが主流だったのは1910年代中盤以前あたりというところが
妥当なんではないでしょうか。

BBBはホールマークを備えていて
(Glokar Lip以外は)オリフィック/ファンネルの推移が良く分かるメーカーだと思いますが、
BBBの1910年あたりのパイプはどうなっていますでしょうか?教えてエロい人。

785 :774mgさん:2007/08/17(金) 23:58:41 ID:rFt6d3Ev
>>784
好調がお持ちの1910年(?)ベントはオリフィックですよね。
私が見た一番年代が新しいオリフィックのBBBは1919年のBullです。

↓eBayの写真
ttp://www.resultado2.de/cgi-bin/image4.pl?Vers=1&User=rauchgrauerwolf&Galerie=bbb&Image=9&Images=10&Format=&Vers=1#
この写真でははっきりとは判別できませんが、
落札した方に直接現物を見せていただいたので間違いありません。
一方でやはり好調がお持ちの1920年のポーカーはファンネルだったと思います。
あれがリプレイスでなければ、1920年前後がBBBのボタン形状の切り替え期だった
という推測はできると思います。もちろんほかのメーカーなどの例をみていると
オリフィック/ファンネルのボタン形状は相当の期間混在していたと考えるのが自然だとは思いますが…



786 :紅腸:2007/08/18(土) 15:51:37 ID:fxMkSYBC

旅行帰りで遅レスですが・・
パイプ・リーマはこれがオススメですよ

http://cgi.ebay.com/british-buttner-pipe-reamer-tobacco-cigar-tool-329L_W0QQitemZ6268986776QQihZ010QQcategoryZ133QQrdZ1QQssPageNameZWD1VQQcmdZViewItem

63年ブルイエルは獲れてました。
ローデシアン・ベント(?)です。
このカタチ、生まれて初めて買ったダンヒルと同じなんで懐かしいです。

今仕事中なので、またあとで・・
今晩呑み会なのでIRCは微妙・・・


787 :778:2007/08/18(土) 22:29:58 ID:Tt4Nir2Q
皆様、オリフィック・ボタンに関する情報ありがとうございます。

先日、ケース付きの筆記体Frankを入手したんですが、これがベークライトのネジ込み式のオリフィック・ボタンで。
セラーさんの説明によると、1934年頃の品との事だったのですが、Chrisさんトコのカタログを見ると1934年には、
既にバルカナイトに移行していたようなんです。
なので、この辺から年代特定ができないものかと思いまして質問させていただきました。

大体1910〜1920年頃の品のようですね。
「ITALIAN BRIAR」の刻印があり、非常に香ばしい喫味でなかなか旨いパイプです。
ありがとうございました。


788 :香腸:2007/08/19(日) 00:34:10 ID:4sSYzFnt
オリフィクの話題、乗り遅れましたが、私がおよそ10年代いっぱい、と考えるのに
なんの根拠もありません。 どうもそんな感じがする、というだけの話です。

オリフィックの前身というのがありますな。ブライヤーパイプ最初期、1880年代以前
くらいの三分割するパイプ(何故かチェコスロヴァキヤ製を散見)
つまりボウルと、V字型の枝分かれする部分がブライヤー、そこから曲がった
角製もしくは木製のMP。

この時代の咥え部分は「フルオリフィック」とでも言うべきかMPの断面も
キノコの傘みたいな引っ掛かりの部分も完全に真円なんです。
いわば丸い頭の釘の頭の真ん中にまん丸の穴があいているわけです。おそらく旋盤で
削り出したものでしょう。

これが吸いにくいのはもちろんで、20世紀の声を聞く頃には
MPの断面も咥えの出っ張りも楕円になっていきます。
そうして辿りついたのが現代の扁平MPという訳です。

パイプの咥え部として、私が個人的に好きなのはダンヒルの Fish Tail 型です。
人間が口にくわえ、パイプから最も美味い煙を引き出そうとする欲望が
あますところなく見てとれる。ちょっとエロティックな感じすら漂いますな。
しかも60年代くらいまでのこれを再現できる職人は、現代では超希少のように
思えます。 古いヤツは実にカッコ良いですねぇ・・・

>>787
筆記体Frank、ぜひ拝見したいです。
フランクはユニークなシェイプが多いように思いますがいかがでしょうか?
なにかアメリカン・ハンドメイドの源流のひとつのように思います。
味も素晴らしいです。 (安いし・・・・)



789 :774mgさん:2007/08/19(日) 04:54:24 ID:b5rI1Bhj
ウホッ

790 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/20(月) 01:02:13 ID:zLTzQY21
>>769
どうも「好み」がカブッてますね〜(笑)。
わたしの「watching list」にあるパイプに確認しただけで「2bid」。
まあ、ebayの限られた世界の中ですから、そんなこともありますね〜。
私としては「譲れる処は譲って」、でも「ガチで行く処はガチ」で行きますので
どうぞ、ご遠慮なくお願いします〜(笑)。

791 :489:2007/08/20(月) 05:31:59 ID:X1XIzrzY
>>790
僕はただの莫迦ですので
唾をつけ捲くっている状態です
ですのでお気になさらずに、かっさらってください
別のに唾をつけに行きますので(笑

792 :774mgさん:2007/08/20(月) 21:20:26 ID:X2XdlWNG
Dunhill Shell 56が届きました。
一言、格好良いパイプです。写真でも良かったが実物は尚格好良い。
件のテノンは非常に広くドリリングされていますが、フィルター仕様の
パイプを買った事がないのでフィルター用なのかインターチューブ用なのか
わかりかねてます。
チェダ氏が言われていた通り、年代を考えると非常に綺麗なパイプですが
多少煙草の香りが残留しているのでA/Rで洗浄してから試喫してみます。

BalkanとMakedonianも吸ってみました。旨いながらもやはり「重い」。
私の常喫銘柄であるG.L.Peace Charing Crossもバルカンブレンドの
一種みたいですが、こいつは華やかさのある明るい喫味です。
で、目の前に並べてじっくり見比べるとCompton'sの煙草は黒いw
オリエンタル葉はおろかバージニアまで黒いんです。
一方Charing Crossは明るい色のバージニア葉が多く含まれてます。
味の骨格を作るバージニアの違いがそのまま重さの違いになってるんだと思います。
同じバルカンブレンドと銘打っていながらこれほどまでに違うのは、じっとりした
ジョンブルと明るいお天気ヤンキーの気質の違いが表れているのかもしれませんねw

>>777
正直魅力的なご提案なんですが…もう少し「修行」と思って頑張ってみます。
頑張ってこの重さを克服できれば味覚の幅が広がりそうなんで。

793 :鶏煮:2007/08/21(火) 20:15:10 ID:Thx7hxha

やっぱこんだけ暑いとパイプ吸うのもアレなんで、スレが伸びないですな・・・


794 :489:2007/08/21(火) 21:02:45 ID:g9Z1cYmd
1932年ケース付ピーターソン到着〜

わくわくしながらケースを開けたら…
喫煙途中の状態で収まっていました  orz
焦げた葉っぱが半分近くつまって…

MPを外そうと思ったら外れないんです
「もしや」と思って廻したら取れました
ネジ式は初めて見ます
でも、あまりにも汚いから爪楊枝で掃除しました
凄まじく黒くて粘着性のあるものがごっそり…  
しかも綺麗にしてから嵌めてみたら、中途半端なところで止まる orz
まさか汚れで正位置をキープしているとは思いませんでした(苦笑

どうしてくれようかと、
大嫌いだったはずのDunhillとMM965でウマー(^。^)y-.。o○しつつ思案中です…


795 :774mgさん:2007/08/21(火) 22:05:46 ID:PxgfZg8/
>>788
レスありがとうございます。
Frankは本当にいいですね〜、旨いし安いしw
Kaywoodie(KB&B含む)に比べ、弾数は少ないですが、価格があまり上がりませんから、
アーリーアメリカン入門にいいかもしれません。40ドルもブチ込んでおけばOKでしょう。

私の手元にある2本のFrankは、アップルとポーカーで、至極普通のシェイプです。
イーベイで確かに面白みのあるシェイプのヤツが出てましたが、競り負けましたw
今後ともどうぞよろしくお願いします(謎


796 :774mgさん:2007/08/21(火) 23:03:27 ID:BnpHyi5M

さっそく釣れましたねw
>>794
ネジ式ピータソンとは珍しいですね。32年とはホールマークで特定したんですか?
その年式だとかなり美味いパイプだと思います。吸ってみてのレポ希望。

>>795
「フランク友の会」結成ですな。
そういえば私もフツーのフランク一本持ってますが、へんなところにカドがあったり、
あくまで「他と違うぞ」と主張してるようなメーカーで面白いです。


797 :774mgさん:2007/08/21(火) 23:09:16 ID:MqMSCw//
Dunhill Bruyere #49で昨日の残りの葉を消費しながらカキコw
パイプは毎日吸っていますが、暑さでカキコする気力が起きないのがアレです

>>792
#56到着オメーです。
なんてことのないただのベントが#56なわけですが、
戦前のクラシックなシェイプエクゼキューション、
そしてクラッギーで荒々しいブラストテクスチャで、
現代のパイプとは一味も二味も違った風格があると想像します。
ぜひ大事にしてあげてくださいませ。

インナーチューブ用の広口テノンと、9mmフィルターの改造の見分け方ですが、
9mm改造はおそらくフィルターがすっぽりと入るようなかたちになっていると
想像します。
対してインナーチューブ用テノンは、自分の持っているものはどれも
テーパーがかかっていて漏斗状に細くなっていってて、フィルターをきちんと収めるには
やや不向きな形状となっています。
このあたりから判断できるかもしれません。

>>794
この趣味は往々にして、そういったかなりアレな状態のパイプとも上手く付き合って
いかなければならないものです。
とりあえず除菌とタールの除去のために、ソルトメソッドにかけてみてはどうでしょう。
レストアも慣れると楽しい作業になっていくと思います。

----------------------------------------------------------
ところで個人的な質問なのですが、
ルイ・ブラムフェルドが事業を売却し、BBBがオッペンハイマー参加となったのは
具体的に何年のことになるのか、ご存知のかたいらっしゃいましたら教えてください。
(もしあれば参考資料なども…)
現在BBBの項目のプランを立てているんですが、
A.Frankauによる創業から、ブラムフェルドの事業売却まで→Family Era
オッペンハイマーによるブランド運営→Oppenheimer Era
Cadogan Industryによる吸収&Southend on Seaへの拠点の移動以降→Cadogan Era
と便宜的に時代区分をつけてみようかと思っています。

自社ターン以前のDunhill 53ですが、手持ちのOwn Makeのベントと
シェイプ造型のクセがソックリです。shuzed氏もどこかで触れていた、ボウルヒールの
スルッとした作り方や、シャンクのフトコロのカーブなんかが…
これはやっぱりBBB製ボウルなんでしょうねえ。

798 :489:2007/08/22(水) 10:47:13 ID:7ZyZ55xg
>>796
銀巻きなので特定は楽でした。どうやら間違いなさそうです
我慢できずに、1回目の塩漬けが終わってから試喫してみました
小指も入らないほどに堆積したカーボンのせいか不明ですが、
フィルターに通したように苦味と渋みが抑制されて
煙草感と甘さを感じました
美味い不味いの判断は苦手なのですが、好みです
ちなみに煙草は#5100です

>>797
もともと怠け者でものぐさな僕ですが、
YOBや他の方のサイトを参考にレストア(と言うより掃除)を始めました
セコハンさんやクーパーさんから買っても「変な臭いがする」んです
今では包みを開けたらすぐに塩をつっこんでいます(笑

件のピーターソンは只今2回目の塩漬け状態です
分厚いカーボンをどうしてくれようかと思案中…


799 :774mgさん:2007/08/22(水) 13:00:12 ID:24cMMlkz
>>797
テノンをチェックしてみた所、テーパードではなくシリンジカルな穴が
あいているのでこの#56は9mmフィルター仕様みたいです。しばらくは
このままで楽しみ、機会が有ればアダプターを入れてみたいですね。
しかしShellはカッコイイな〜〜〜


800 :774mgさん:2007/08/23(木) 16:53:11 ID:P3v+IKUr
古そうなOrlik supreamが今日届きました。ステムに「HANDCUT」の刻印があります。
いままでセカンドとミドルグレードを各一本入手しており、
これが両方とも色々とイマイチな箇所が多数見うけられたのですが、こいつはなかなか凄そうです。
サイズはgr4程度、工作精度はバッチリ、特にマウスピースの両端開口部が素晴らしい!
テノン側はビシリとセンターに開いて、リップ側は両端ギリギリまで真っ直ぐなスリットが切られています。

写真などは追ってアップしますので乞う御期待!


それにしても毎日パイプが届いて楽しいなー ハハハ・・・

801 :774mgさん:2007/08/24(金) 10:29:24 ID:Fp4BxaRR

http://www.smokingpipes.com//pipes/new/Dunhill/moreinfo.cfm?product_id=31295

ダンヒルの新シリーズ、ルビー・バーク。
レッド・バークと異なるのはリムがスムースで銀巻きであることらしいです。
しかしマウスピースのリップ部など退化してるようにしか見えないし、
銀巻きとかでプレステージ感を演出してるのもちょっとどうかと思ふ。

昔は銀巻きは少数だったからこそ価値があった。

味のほうも期待はできないだろうし、こういうダンヒルをマンセーする
オッサンがいると、それを吸ってみた人が「なんだ、ダンヒルなんて
たいしたパイプぢゃないな」という結論になろう。

なんかダンヒルのホントの凄さってちゃんと広めておきたいような、
ヒミツにしておきたいような・・・・



802 :774mgさん:2007/08/24(金) 12:18:57 ID:xEJMvXGL
褒めるにせよ貶すにせよスレ違いだと思う

803 :774mgさん:2007/08/24(金) 14:06:41 ID:y0gqdMa8
>>801
Smokingpipes.comからNLが届いたので、estate englishをチェックする傍ら、
(Pre-Trans Barling数本入荷してます) 僕も同じ所を見てましたww

デザインはモダンハンドメイドをライバルとする上では欠かせないポイントでしょうから、
ある程度、(どうでもいい)見た目でアピールするしかないんじゃないでしょうか。
最近Countyも復活しましたし、新フィニッシュを出してくるということは
ダンヒルがネクタイ屋ではなく、100年の伝統を誇るパイプメーカーでありつづける
意志がまだ残っているようなので安心できる気もします。

現代でもAshtonやFerndownのような旨いパイプを製作することは十分可能なので、
是非とも(見た目だけでなく内実も)ダンヒルにも頑張って欲しいところです。

というわけで昨日届いたAlfred Dunhill Bruyere #60をレストアしているところです。
コレ、例のバケーション時期に戦前タイプの箱付きで出品されていたものですが、
セラーの記述がOld Dunhill shape 60とかだけだったので、
なんと120USDでゲットしたものです。
届いてから確認したところ、PAT No 116989/17 9(underline)で、
1929年製のフランジ付きインナーチューブモノと判明wwww
状態もリム以外は極上でした。

夏は確かにパイプ欲が減退しますけど、
買い物はこの時期にやっておくとイイかもと少しオモタw 
来年の夏のために貯金しますか…

>>800
>楽しいなーハハハ…
ご同慶の至りですww

Orlikは60-70年代ごろにはかなりどうしようもないメーカーに堕している気がしますが、
古いもの、特に戦前のパイプは素晴らしい格調を持っていますね。
もうちょっと調査する必要があると常々思ってるのでレポぜひおながいします。

804 :774mgさん:2007/08/24(金) 18:15:10 ID:hrehnrMc
Dunhill Shell#56のクリーニングが済んだのでCharing Crossを吸ってみました。
クリスタルとでも形容したくなる透明感と固さを備えた味わいで、個人的には
口内喫煙より肺喫煙が旨かったです。肺から戻ってくる煙の香りが素晴らしいw
見て良し、触って良し、吸って良しと三拍子そろった良いパイプです。
購入時に背中を押していただいた>>698氏に感謝 m(_ _)m

805 :774mgさん:2007/08/24(金) 22:09:11 ID:y0gqdMa8
YOB更新〜。

806 :774mgさん:2007/08/24(金) 22:38:56 ID:eWt5Oq6Z
Orlikですが、60-70年代ごろでも上級バージョンはしっかり作り込んであったと思います。
しかも安かったしw
supreamはこの頃のモデルではないかと思いますが、handcut刻印の無いMPでも明らかに
ハンドカットでしたね。  
と、言いつつ愛用はくたびれたDe Luxeですがw

807 :774mgさん:2007/08/25(土) 00:06:02 ID:SlpPgIEC


>>805
バーリングも英国らしさプンプンのパイプですな。
オイルキュア・熱処理に真っ向から喧嘩を売ってるところも自信のあらわれでしょうか。
しょせんダンヒルなんか新参者、っていう意識だったんでしょうね。
しかしどれもよくキレイになっていて感心しました。

バーリングの造り込みを見てると英国勢の緻密さはエンジニアリングと外観の
両方に至っていることがわかりますね。WDCウエリントンが精密に作って
ある、と言っても外観は野暮ったいことがよくわかりました。

次はBBBよろすく・・・



808 :774mgさん:2007/08/25(土) 11:11:31 ID:/NMlmlOd
>>805
YOB更新乙

BARLING'S(arched)
MAKE
の刻印でアーチ部分のアールの浅い物や、アールの上部がフラットに
なっている刻印が確認できますが、これって工場のラインによる違いや
年代による違いですか?

809 :774mgさん:2007/08/25(土) 12:56:27 ID:GB9n4uBE
>>807

どもです。
Comoyの洗練などとは違い、Barlingの洗練は
現代の僕等が一目見て「お!洗練!」とわかる洗練ではなく、
なんというか彼我の文化的な遺伝子の違いがよく分かる洗練のされ方だと思います。
つまり一言で言うと、「実に英国らしい」w
シェイプの解釈にしても、現代において美しく快適だとされている系統のものとは
また別の発達を遂げているようにも感じます。

僕は「このセンスは真似できねえ!」と思えるものに惹かれる傾向があるので
Barlingはちょっとタマランですハイ。


BBBはロクな資料が見つからず…
サンプルもあれから入手できず…
1920年代以前の黄金期が焦点となるとなかなかキビシイものがゴザイマス。

>>808

生MakeのBARLING'S MAKE刻印は、
自分が持っている奴は一個一個みな別のスタンプのような気がします。
これが時代別なのか、ただのスタンプの個体差なのかは資料不足で
なんともいえないところです。

ただ、古い生Makeはしばしば「small BARLING'S MAKE」と言われるように、
後年のものより小さいスタンプが使われていたようです。
BARLING'S MAKEのBの左肩からEの右肩までの長さを測ると、
・生Make(1919) 約9mm
・生Make(1930s〜) 約10mm
で、ウチのパイプの中ではこの1919年物だけ目立って小さいスタンプが
使われています。(その他の生Makeは小異はあれどスタンプサイズは10mm)

参考までに、FossilやYOWではまたスタンプの系統が違っていますね。
・Fossilは 約11mm (Fossilは全て同一のスタンプ?)
・YOWは 約12mm
です。

スタンプによるdatingが可能になれば面白いのですが、
今のところ明確な差異があるのは、古い生Makeぐらいだと思います。

810 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/27(月) 01:27:34 ID:571R2PL5
あんりゃ〜、ミクシイやってて「ハンド・スナイプ」するの忘れてた・・・orz。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=140148655342&ssPageName=STRK:MEWA:IT&ih=004

いかにも私好みの「枯れたshell」だったんですけどね〜。
残念・・・。


811 :774mgさん:2007/08/27(月) 05:37:41 ID:OSDqto2y
>>808
>>809
自分の所有するBarlingの刻印を見てみました。
>BARLING'S MAKEのBの左肩からEの右肩までの長さを測ると、
これBの左肩からSの右肩までですよね?

・YOW(1920) 約12mm
YOWは古くても横幅のある刻印でした。

他は
・YOW(Fossil含む) 約12mm OLDEとWOODの間がほとんどない。またMAKEがBとSの間にほとんど入っている。
・YOW 約12mm OLDEとWOODの間が空いている。またMAKEの刻印の下半分ぐらいがBとSの間から出ている。
・生MAKE 約9mm MAKEの刻印の下半分ぐらいがBとSの間から出ている。
・生MAKE 約10mm MAKEの刻印の下半分ぐらいがBとSの間から出ている(Fossil刻印なしのサンドもこのタイプ)。
・生MAKE 約10mm MAKEがBとSの間にほとんど入っている。

フラットサドルのREGD.の刻印もそれぞれにいろいろあって、BARLING'S MAKEの刻印で年代を計るのはちょっと
困難な気がします。P.O.S.もあったりなかったりです。米国のパイプフォーラムとか覗きますと、よくミニマル
の刻印は古いなんて言われてますけど、自分の所有するパイプでは1957年のものも十分小さい部類に入りそうで
すし・・・。

812 :774mgさん:2007/08/27(月) 22:51:18 ID:H9tRGKPA

全然ハナシが変わって申し訳ないですが
「マウスピースはむやみに抜き差ししてはならぬ。月に一回掃除するだけでよい」
と言ふ言説、どう思われますか?
私は一回喫煙するごとに抜いて掃除してますが今までステム・ルーズになったことなど
ないのですが・・・

これもカーボン伝説、育て伝説の一種、木質が劣るパイプ用かと・・・


813 :774mgさん:2007/08/28(火) 00:27:54 ID:SGKtk+rJ
>>812
同意。むしろ、マウスピース抜いて、ボウルだけしっかり乾燥させると
木が絞まってマウスピースの抜き差しがきつくなったり。

814 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/28(火) 02:03:23 ID:hAhCxJk/
おおっ、本当ですか・・・。
実は、【パイプ】今喫ってる銘柄を晒すスレ【煙草】の459で書いた「極初期のshell」が
ちょっとばかり「ステム・ルーズ」なんです。
わざわざ手直しする程でもなし、かといって「ステム・ルーズ」は「ステム・ルーズ」ですので
どうしたものかと思案しておりました。
わざとMPを抜いて、放置しておけば丁度良くなるかもしれませんね〜。

早速、やってみます。
ありがとうございました。

815 :774mgさん:2007/08/28(火) 02:40:10 ID:SGKtk+rJ
>>814
えええ!shellさんにそう言われると、俺の意見がほんとなのかなんなのか、
わからなくなってしまうじゃあーりませんかorz
経験上、shellさんとこではどうです?

俺はステムルーズのパイプは、一度わざとステムを水で浸してみっちり乾かして、
これでほとんどのパイプはきつきつに復活するっす。
これもどう思われます?


816 :774mgさん:2007/08/28(火) 03:02:06 ID:78NrVG2T
これは抜き差しならぬお話ですね。



ステムに関しては木質云々はあまり関係なく、ダボ折れのリスクをわざわざ増やす事ないでしょう、といった程度のことだと思います。

>shellさん
ステムルーズはKメソで簡単に直せるって以前誰かに言われて・・・それは俺様のことよ!!
是非試してみてください

817 :774mgさん:2007/08/28(火) 07:22:29 ID:LUfIcqrA
A/Rかけた直後にステムを抜くとルーズになる気はするが、それは対象外?
それともそんな事もない?

って事は、極端に熱くして吸う人がいて、そんな人が喫煙直後にステムを抜くと
ステムルーズになる気はします。

うちにも重度のステムルーズのが数本(下向けるとステムが抜ける位)あるので、
そいつらを直すいい方法があったら知りたいです。はい。

818 :774mgさん:2007/08/28(火) 08:14:23 ID:2KNcOkFg
数回喫煙後、ちゃんと時間をおいてからステムを抜いて清掃という
習慣で、新品から使用したパイプ(英、仏)のステムルーズになっ
た割合は約20%ですね。
木質が劣るからってことでもないように思いますし、所謂キュアリング
の有無でもないようで・・よ〜わからんです。

重度のステムルーズを直す荒療治は、テノンをドライヤーの熱で均一かつ
十分に加熱後、机などに垂直にテノンの先を押しつけるという方法があり
ます。 ただ、力加減が非常に難しいし、テノンがわずかに歪みステム
とシャンクに隙間ができたりしますので、最終手段かと・・。

819 :774mgさん:2007/08/28(火) 11:44:57 ID:52/oyQoN
下に向けたら抜けちゃうくらいルーズな場合は木工用ボンドがオススメ。
以下Q&Aスレwikiから引用

@速乾性木工用ボンドを米粒大楊枝の先などに取って、ダボ穴のなかに薄く塗り広げます。
A30分ほど乾かしてボンドが半透明になったら、マウスピースをゆっくり時計回りに回しながら根元まで差し込みます。
Bそのままだと接着されるので、今度は反時計回りにゆっくり回しながら抜きます。
 ダボ穴の奥に余分なボンドがマウスピースに押し出されているので、それを楊枝で丁寧に取り除きます。
Cボンドが完全に乾くまで数時間放置します。
Dボンドが乾いたら改めてマウスピースを差し込み、合わせを確認して完成。

コ○シボンドは体に有害な物質は入っていませんし簡単にリトライできるので一度お試しあれ。

820 :812:2007/08/28(火) 22:35:36 ID:oedSavzb

やはり月一回説はここでは支持されてないようですね。
テノン奥にヤニがたまると不味くなりますからね。

ルーズテノン修理は一回しかやってないですが
以前お伝えしたぴったりサイズのドリルビットを過熱(200度くらい?)
してつっこむというのが良いようです。
机に押し当てる方法はテノンがタル型にふくらむ傾向があり、
修正が必要になることが多いです。

821 :774mgさん:2007/08/28(火) 23:47:09 ID:URPoyjjk
用事がないかぎりあまり抜き差ししない方ですが
そのせいかあまり自分が(新品から使っていて)
ステムルーズにしたパイプっていうのはないですね

estateのビンテージに関しては
最近ではよほどのこと(物理的にテノンが削られて痩せていたり)
でもない限り、Kメソッドをヘビーにかけることで
ステムルーズはほとんど直ってしまうので
ステムルーズ自体あまり気にしなくなってしまいました。

思うに、estateパイプでルーズになっている奴は、
別段前オーナーが不用意な使用をしていた(頻繁に抜き差ししていた)
というわけではなく、
単に保存された環境とその時間によって引き起こされるのではないかなあと。
DunhillだろうがBarlingだろうがビンテージでもルーズになるやつはあるわけで、
あまり木の質がイイとかワルイとかは関係ないのかもしれません


どちらにせよ、煙道やモーティスギャップにヤニがたまることが
ルーズテノンだのなんだのよりパイプとして致命的(味が悪くなる)
だと思うので、少々ルーズになる可能性が高まろうが
キッチリキレイにするほうがいいと思います。


何年何十年と使用されたestateをレストアすることは、
パイプという道具のふるまいを理解する上で
最も手っ取り早いのかもしれませんね。
これだけの経験値を自分で新品からブレイクインしたパイプで
得ることは不可能ですから。

それにいろんな都市伝説(笑)の嘘も明らかになりますしwww

822 :774mgさん:2007/08/29(水) 09:53:12 ID:AZ7PPx/A
私の場合、ステムは半年とか使用頻度によっては一年に一度程度抜きますが、抜いちゃいかんから、ではなく単に抜く用事が無いから、です。

ちょっと質問なんですが、>>818-820 は K メソッドと比べてどうですか?
私は過去;
テノン押しで径拡張=すげーイビツなテノンが...
ボンドで皮膜=冷めてる時はタイトフィットだったんだけど喫煙で温まって膨張したからかシャンクにヒビが...
と経験しまして、>>820について知ったのは K メソッドを知った後だったので試してませんが、やはり K メソッド
が一番安全かつ確実なので、新しい方法を試してみようト云う気が起りません。単に私の遣り方がマヅかった
かもしれませんので、K メソッドと比較してどうだったか、あたりも教えて頂けると嬉しいです。

# やっぱり「蒸気=>水気=>絶対アカん!!」ト云う部分で敬遠される方多いのかなぁ。それか、アッー!!って云い過ぎてキモがられてるのかw

>>813
ですよね。SA 仕掛けたり、そのアルコール飛ばすのに寝かせたり、なんやかんやで一週間抜きっぱなしにするだけで結構タイトになりますよね。
そこに K メソッドでトドメ、ちゅーか。一通りやったのに未だユルい、ってのは今迄にはありません。

>>817
すぐ抜いちゃらめーーー
て、確かに、モールは簡単に通りません、なタイプのエステートの方が、やはり過去清掃の際の抜き差しの頻度が高かったのか、
ユルくなってしまっているものが多い気はします。


823 :774mgさん:2007/08/29(水) 12:19:54 ID:/fPlUG1E
>>822
やっぱり熱いうちに抜くとステムルーズになりますよね?
でもテノンの中を綺麗に掃除してない時とか、シャンクの中を掃除したい時とかについ抜きたい
衝動には駆られるんですよね。我慢してますが。

Kメソによるステムルーズ修復、は良さそうだからやってみたい気もするんだけど、
困った事にラッカーフィニッシュのパイプなんですよね…。なのでステインは落ちそうだし
ラッカーは剥げると困るし。一番困るのがラッカーが剥げる事なんですね。はげるのが。

となると木工用ボンドか、熱いドリルを突っ込むか…。
手先が不器用なのでテノン押しは絶対失敗すると思ってるので、やらないです。
んーどうしたものかな。ともあれみなさん情報サンクスです。


824 :774mgさん:2007/08/29(水) 13:51:41 ID:u2Tb2C4v

まあなんというかテノンのユルい、キツいは千分の1ミリ台の話ですね。
百分の1mmってのはけっこう大きなもので、テノンが百分の1mm細かったら
さかさにしたら落ちる状態でしょう。ガタとして相当大きく感じられる筈です。

バルカナイトや木にちょっと熱や水蒸気をあてると伸びたり縮んだりして、
熱が去ったあともそれが固定される、っていうのは不思議ですな。
駄パイプで実験を繰り返し、各々結論を出すしかないようですが、
そろそろ涼しくなってきたし、
ここはひとつ一週間くらいで区切って、みんなで実験して結果を
発表しあうってのはいかがですか?

ステムルーズはエステートものでは最大の悩みです。
K,S&A,AR,と勉強してきた訳ですから、みんなでヤマを超えたいですね。

私はドリル法をもっとやってみます。


825 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/08/29(水) 16:27:45 ID:kmiz459h
オオ〜、私の質問からずいぶん「ステム・ルーズ」についての考察が深まっていますね〜。
それだけ、皆さんにとっても「頭の痛い問題」なのでしょう。

とりあえず、>>813で述べられている「抜いて放置」をしてはみたのですが、「放置期間」が
短かった為か、改善は見られませんでした。
(というか、「新着」のお気に入りなので、ついつい手が伸びてしまったんですが・・・笑)

ということで、一番簡単そうな「Kメソッドに拠る調整」にトライしてみることにしました。
今晩あたりやってみますので結果はまた後程・・・。

826 :774mgさん:2007/08/29(水) 17:38:51 ID:fAkNSRBQ
>>824
そういえば。
手元に軽く引っ張るだけでスポンと抜けてしまうComoy'sが1本あったので
Kメソッド@テノンの有効性をコイツでテストしてみます。

Extraordinaireでテノンに金属チューブの補強が入っているので
加熱圧迫ができなかった奴なんですよね。

827 :774mgさん:2007/08/29(水) 23:29:31 ID:ZVDp9J6e
さっそく帰宅してKメソテスト、やってみました。

対象となったComoyはのルーズの程度は、
人差し指と親指で軽くリップをつまんで引っ張ると抜けてしまう、といったものでした。

コイツをKメソに掛けてみました。
お湯をたっぷりわかして、モーティス内部に蒸気が通るよう、
じっくりと蒸気を当てます。蒸気は煙道を通ってボウル内から出るため、
ボウルの底がびしょびしょになりますが気にしません。
(この程度の蒸気がパイプの味覚に及ぼす影響がほぼゼロなのは体験済みなので。)

ついでにエクステリアも蒸気を当ててやりました。
もともとステインが大分落ちているパイプだったので、こちらも
ステインに対する影響はなし。
古いワックスを剥離してキレイサッパリになりました。

さて、ざっとパイプを拭って煙道、モーティスの湿気をクリーナーで除去したのち、
10分ほど乾かしてからステムを戻そうと試みました。
…当然ですが入りません。
まずモーティスの開口部にテノンがはまりません(笑)
しっかりとモーティス部のブライヤーは膨張しているようです。

もちろんこの時点でステムルーズが直ったと断言することは不可能なので、
このままステムを嵌めず、除湿キャビネット内で2-3日放置してみようと思います。

というわけでKメソッド@ステムルーズ、第一ステップは成功の模様。
後日また具合を報告いたしマス。



828 :774mgさん:2007/08/30(木) 00:45:17 ID:ZEzDJ1EP
すみません、識者の皆様にご相談が。

先日BriarBluesからhallmark付き(読みにくいが1919?)Barling'sを購入したのですが。

ベントでして「クリーナーは通りません」か、とか思ってステムを抜いてみたのですが
どうも様子が変でして。

真っ直ぐ空いているはずの煙道が、空いていない?? 

シ ス テ ム パ イ プ ? 

自分はピーターソンシステムなど持ってはおらんのですが、
私のしる限りこれは「システムパイプ」の穴の穿ち方なわけです。

Barling's製システムの存在に関して、ご存知の方いらっしゃったらお教え下さいエライ人。



829 :774mgさん:2007/08/30(木) 01:23:51 ID:VoDYYuuk
>>828
えーっと、ちょっと気になるので少々質問をば。

>真っ直ぐ空いているはずの煙道が、空いていない

これって単に、
・モーティス(ダボ穴)の軸線からズレた角度を持つ煙道(オフセット煙道)
が開いている、という意味でしょうか。

>>828の文中の<システム>とはピーターソンシステムのことを
指しているのではないかと思いますが、Pシステムとは、
<オフセット煙道+突出テノン+ジュース溜まり>のコンビネーションによって初めて機能するものでして、
このうちどれか一つを備えている=システムパイプである、ということにはならないことに注意してください。

# 具体的に言うと、Pシステムとは、
# 1.オフセット煙道から来る煙を、突出テノンにほぼ真横からブチ当てる
# 2.乱流効果により、煙内の水分を強制結露させる
# 3.結露した水分をジュース溜まりに落として溜める
# という、三つの機能をまとめたものです。

もしお手持ちのBarlingが、単にオフセット煙道を持っているというだけでしたら、
それはクラシックなベントによく見られるごくごく一般的な煙道の開け方でありまして、
システムとは何の関係もなく、システム的な効果も全くありません。
よろしかったら確認してまたカキコしてみてください。

830 :774mgさん:2007/08/30(木) 08:36:23 ID:6k17qn3O
とりあえずピーターソンシステムの画像貼っておきますね
ttp://www.kagaya-smokeweb.com/pipe/pipe_brand_per.html

831 :774mgさん:2007/08/30(木) 09:04:44 ID:+F1N6sne
そういえば、eBayにこんなの出品されてた。
ttp://cgi.ebay.com/Barling-System-Pipe_W0QQitemZ290155438002QQihZ019QQcategoryZ596QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

バーリングはよく知らないけど、システムパイプもあるの?

832 :774mgさん:2007/08/30(木) 10:10:52 ID:L+kqYTeN
>>831
それは近年の製品で、おそらくピーターソンのOEMです。
80年代にマン島に移転してからのPost Barlingファームは、
ブロックメシャムなどいくつかの製品をピーターソンと共有してたみたいです。
まあ見る影もない、といった感じですな。

833 :774mgさん:2007/08/30(木) 22:55:49 ID:bmw5olg8
ちょと気になったので書き込みー
テノンルースだけどさ。
よく乾燥してない状態で原木を加工したんじゃないかな?
木って乾燥すると縮むっしょ。
アレでスカスカんなっちゃうんじゃないかね?
蒸気当てたりすれば水分含有量があがって木がちょとでかくなっからキツキツになる。
室内の湿気で家がきしむのと一緒じゃないかねー。
フローリングとかさ、夏と冬で寸法変わるでしょ。
で、ここで質問なんですが蒸気でテノンルース治したあとって結構時が経つとまた
緩くなりませんか?

木は100分代位ならスグ寸法変わるからね。
下に向けたら落ちるなんてのはコンマ1近いんじゃないかな〜。
千分代で緩くなるって事はあまりないと思う。

834 :774mgさん:2007/08/30(木) 23:11:02 ID:VoDYYuuk
>>833
そうそう。いいポイント。
Kメソッドが果して<一時的に木を膨張させているだけ>なのか、
それとも<ルーズ以前の状態に復帰させているのか>、
ぜひとも見極めたいのでテストしているのですよ。

昨日処理したComoyは、1日経ってステムを嵌められるようになりました。
なかなかのタイトフィットぷりです。
この後この状態が持続するのか、
少々長いスパンで見ていってみようかと。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)