2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ7【クラシック】

1 :スレ立て代理人:2007/04/27(金) 02:01:53 ID:GIqkNBNP
モダンブライヤー・パイプの原点であり、洗練された喫味と美しいクラシック・シェイプ。
今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良きイギリス製のパイプをメインに据えて、
ヴィンテージ物入手、喫味、レストア/リペア、コレクション、鑑定・歴史研究等の
さまざまな切り口で重層的に楽しみ、語り、情報交換するためのスレッドです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可
KB&B(Kaywoodie等)、WDC、CPFなどのアーリーアメリカン
メーカーも暫定的に可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します


2 :過去ログ:2007/04/27(金) 02:03:01 ID:GIqkNBNP
前スレ
【パイプ】オールドブリティッシュ6【クラシック】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1171523653/l50

【パイプ】オールドブリティッシュ5【クラシック】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1165330412/l50

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1159577645/l50

【パイプ】オールドブリティッシュ3【クラシック】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1156954903/l50

【パイプ】オールドブリティッシュ2【クラシック】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1150797142/

【パイプ】オールドブリティッシュ【クラシック】
http://hobby7.2ch.net/smoking/kako/1142/11428/1142880773.html

3 :リンク集:2007/04/27(金) 02:04:03 ID:GIqkNBNP
関連リンク:ショップ
<ebay>(英語)collectible-tobacciana-pipe-estateでメーカー名検索
ttp://collectibles.listings.ebay.com/

<Fine Pipes>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。商品説明は薀蓄の宝庫。
ttp://www.finepipes.com/index.php

<The PipeRack>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。
ttp://thepiperack.com/

<The Smoker Ltd>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。
ttp://www.thesmoker.com/

関連リンク:資料・コレクション
<PipePage>(英語)ビンテージメーカーの資料がたくさん。聖地かも。
ttp://www.chriskeene.com/

<G.L.Pease>(英語)Dunhill、GBD、Comoy's、Sasieniのコレクション有り
ttp://www.glpease.com/index.html

<Ye Olde Briars>(日本語)日本初のビンテージパイプ・専門サイト。

4 :関連リンク:2007/04/27(金) 02:05:45 ID:GIqkNBNP
<Ye Olde Briars>(日本語)日本初のビンテージパイプ・専門サイト。
ttp://yeoldebriars.com/


(上のレスでリンク貼りミスった、ごめん)

5 :774mgさん:2007/04/27(金) 03:12:44 ID:/lY7jbBu
>>1乙 & 新スレ突入オメー!
とうとう7スレ、ラッキー7、ヒーバー、ヒーバー、心機一転頑張りましょう。
しかし、前スレ、レス600行かずに落ちるとは。。。長文スレの面目躍如ですなw

6 :774mgさん:2007/04/27(金) 08:39:40 ID:VUXsOt6W
新スレおめでとざいます〜。
ますますのご発展を。

先日買ったKWD、ようやくA/Rかけましたが、やっぱりクラック入ってるっぽいですなor2
完全に割れてる訳じゃないんだけど、ボウルにうすーく縦にラインが入ってます。

こういうパイプを使った事はないんですが、普通に吸っても大丈夫ですかね?
それとも何かコツとかありますか?情報お持ちの方いらっしゃいましたら。

7 :774mgさん:2007/04/27(金) 09:06:01 ID:Hvtn64WI
全然ダイジョブですよ。
クラックが入ってるヤツは私の経験ではホットスモーカーで、ボウルが焦げ、
肉が薄くなって強度が落ちてるところにカーボンを付けすぎてる場合。
こういうのヘタにカーボン取っちゃうとボウルの炭化したところで吸うから
焦げくさい味になるような気がします。



8 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/04/27(金) 10:59:02 ID:vRxqKCQA
>>1 代理人 乙で゙アリマス!!

んじゃ新スレ、楽しんでいきましょう。

9 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/27(金) 17:27:06 ID:hRzazN7+
新スレ、おめでとうございます。

さっそくですが、前スレでご紹介した「ROOT RL」がようやく到着いたしました。
MPも傷だらけ、ボウル・トップもタールの堆積で真っ黒な個体でしたが、
初Kメソッドで非常に簡単にタールを落とすことが出来ました。
MPも#1000、#2000、コンパウンドでほとんど新品同様になりました。
こんなに簡単で劇的にきれいになるのなら、もっと以前からやっていれば良かった(笑)。

状態は、ほんの小さな打撲傷が2〜3ヶ所程あるだけでほぼMINT状態です。
初めての「ROOT」でしたが、これは木目がきれいですね〜。
ブライヤーが「木」であることを再確認しました(笑)。
同型のshellと並べてみると、その「エレガントさ」が際立ちます。
今までが見慣れていないせいか、「貴婦人」のように感じてしまいました(笑)。
「ハンド・スナイプ」の成果とはいえ、こんなに美しいパイプが$160台ですから・・・。
「病気」にもなる訳です(笑)。

そしてこの「RL」、平面に置いても「ゴロン」しないんです!
shellのように「キッチリ」立つ訳ではありませんが、底面の面積が広いからか
直立しています。
これはうれしい誤算でした。
そもそも、スムースのPOTって直立するものなんでしょうか?
それともこの個体だけ?
どなたかお持ちの方はお教え下さいませ。

とりあえずは「ピカピカの貴婦人」を飽きつ眺めつしております(笑)。
喫味のレポはまた後程ということで・・・。


10 :masa ◆Lv8NKf.juM :2007/04/27(金) 21:41:06 ID:8OBvP+ao
新スレおめー!
先日briarbluesでCOMOY'S #20 A/Mゲットー!
実を言うと昔買った70年代のサンドがいまいちだったのでCOMOYは敬遠していたのですが
今回のはすごく良いー!

11 :774mgさん:2007/04/28(土) 09:05:33 ID:VaR8rmM+
>>9
初Root到着オメー。
「貴婦人」ですか。確かに、Patent Shellの侍ライクな佇まいに対し、凛とした武家のご夫人の
ような雰囲気はあるかもしれませんね。
Dunhillではございませんが、私が所有しているPot 2本も「ゴロン」とはなりません。直立とま
では行きませんが、やや首を傾げた感じで立ってくれます。

>>10
すごく良いComoyオメー。A/Mの#20ですか。ComoyのA/Mもなかなか雰囲気のある良いパイプですよ
ね。自分も#274あたりが欲しいなぁと思っているんですが、A/M自体見かけること少ないので、当
分無理だろうなぁと思っております。

さて、私のところにもパイプが届きました(新スレ立ったら、一番に到着レポ書いたろと思ってい
たのですが、既にお二人に先を越されてしまいましたw)。
自身2本目となるLoeweです。
一応刻印情報を。
シャンク側面
楕円にL&Co その下にCENTURION
対面に
LOEWE その下にLONDON W.
シャンクボトム面に
BARRY その横に円の中にMADE IN ENGLAND
ステムにも金色で楕円にL&Coの刻印があります。

フラットボトムのアップルで、ナチュラルなステイン。コロンとしたボウルが演出しする可愛ら
しさに、やや長めのステムがスマートな趣を加えていると言った印象でしょうか。
Unsmokedでしたので、火を入れるのを若干躊躇いましたが、欲求に勝てずに、点火しました。
お味の方は、一言で言いますと「さわやか」。相変わらず、分かりにくい表現で申し訳ないので
すが。味が薄いとか、そういう事ではありません。ちょっと清々しさを感じる喫味です。これか
らの季節、手が伸びる事が増えそうな予感のするパイプです。
恐らく、年代的にそう古いものでも無いでしょうから、古いLoeweとかを吸われている方々とは違
った印象になっているかもしれませんが、そこはご勘弁のほどを。




12 :774mgさん:2007/04/28(土) 15:58:38 ID:bkP2wMt+
>>9
初ROOT到着オメでd。
なんかs-fさんがROOTで感動し、レストアで感動してるのってスゲー面白いんですがw

Kメソッドも、ステムポリッシングも、注意しながら行なえば実に簡単で楽しい作業ですよね。
Kメソではヤケド&火の用心、
ステムポリッシングではシャンク/ステムの結合部のエッジラウンディング(丸まり)
に注意しつつお楽しみください。#1000番程度の細かいペーパーでも、鋭角に当たると
結構簡単に丸まってしまうので。YOBのステムポリッシングTIPSにある、パイプクリーナーを
ウォッシャーとして使う方法も参考にしてくださいませ。

ComoyやSasieniのPotはスムースでもフラットボトムが切ってあるのがほとんどですが、
フラットボトムが切られていないBarlingのPotなどでも、やはりボウルが大きいので
傾きながら自立するパイプがほとんどだと思います。
Potはそういう意味でも実用性が高いシェイプですよね。
コンパクト&ショートサイズ、厚いリム、持ち運び時の剛性、ボウル容量、高い使い勝手と、
個人的には最強の実用シェイプだと思います。
Dunhill RやRLなどの、あまり口径が大きくない(25mmとかある奴ではない)ものは、
煙草のマッチングもオールラウンドですし。

初ROOTの喫煙レポもお待ちしております。

#これでs-fさんもガチムチ系レストアにハマったりして…w

>>10
おーーーーーーーー!あのComoy逝かれましたか!
自分もかなり欲しかったですw
20番、素晴らしく美しいA/Mベントですよね。まさにA/Mベントのお手本といってもいい、
優美なシェイプだと思います。今回は当たりだったようですが、どのへんが良いのか、
サイトにて詳しくレポキボンヌw

>>11
Loewe Centurion到着オメー!
「さわやか」な喫味、というのは自分もすごく分かる気がします。
軽い、とか薄い、とかいうのでは全然ないのに、「清涼感」があるんですよねLoewe。
スレではLoewerのお二人がかなり頑張ってくれているので、今後人気が出そうな気がします。

13 :774mgさん:2007/04/28(土) 21:18:00 ID:EZi10pE1

水さしてワルいんですが、どうも私の Loewe Centurion は「苦い」んですよねぇ。
ブラストのやつも苦かったんです。
戦前のヤツ、吸ってみたいです。

しかし他の英国勢とはいっぷう変わった魅力的なメーカーですよね。



14 :マイヤーマイヤー:2007/04/29(日) 11:26:00 ID:e85ayBkr
http://yeoldebriars.com/pipesforsale.html
知らんかった。

15 :mojo:2007/04/29(日) 15:10:31 ID:s7MnmeIU
遅ればせながら、新スレおめです!
いつもながら、あっぱれです。

>>13

今、ちょうど、サンドブラストのLoewe Inverness(グレード刻印無し)で
一服したところです。
たばこ感バリバリでウマかったです。(手持ちのロウの中で一番重いかも)
私も、「Centurion」や「Original」グレード付きのLoeweでは、今ひとつ
甘さを感じられないです。苦さは感じないですが、いろいろな意見が
あったほうが面白いです(笑)

手持ちの中で、甘さをよく感じるのは、Loewe STRAIGHT GRAINですが、
残念ながら年代がはっきり分からないんです。
刻印は、シャンク左にL&Co、右にLOEWE LONDON.W.、下にSTRAIGHT GRAIN、
ステムに刻印は無く、ロウでは珍しく、通常のシングルテノンです。
リプレイスメントの可能性もありますが、ジャンクション部を見る限り、
オリジナルだと思っています。

校長先生ですと、イギリスへ出かけるチャンスも多いようですので、
できれば、イギリスのアンティークショップや、蚤の市のようなところで、
戦前の状態のいいロウをゲット出来ればいいですね。
仕事だと自由行動は難しいですか?
ペンシル&ロングシャンクのビリヤードでアンバーステムとか・・・
メチャクチャ似合いそうですが!
P.S 私もマニアックな(笑)Mackenzie追っかけてたので、ビックリしました(爆)

16 :774mgさん:2007/04/29(日) 15:13:44 ID:2nS/+L0D
FMP更新〜 
今回はブリティッシュパイプではないですが、ヴィンテージということで。
かつてあこがれだったあのパイプが手に入る!というのも
estate pipeの楽しみの一つですね。
しかしあのチムニーはさかんに日本でもコピーされていましたが、
モノホンの迫力は全然違いますねぇ。

>>13
苦い、というのは分かるような気もします。
でもウチのは嫌な感じはないですね>Loewe
BilliardやBulldog一つ取っても、かなりシェイプの解釈に個性があって、
美しいパイプを作るメーカーだと思います。このあたりに魅了されてる人も多いんじゃないでしょうか。

BriarBluesのMikeさんが、
「いーべいようごしゅう」
なるものを作っていて笑いましたw
たぶんこのスレの人なら思い当たるところが満載なはずwww
ttp://www.briarblues.com/espeak.htm


17 :774mgさん:2007/04/29(日) 21:27:18 ID:ItUW6A+v
前スレでちょっと書いたBBB"OWN MAKE"のダイアモンドシャンク・サドルステムベントが
クリーニング済んだので写真うp。
ttp://photos.yahoo.co.jp/ph/tompa5888/lst?.dir=/b90d

hallmarkはBirminghamの1910年。年代相応のクラシカルなシェイプがステキです。
以前入手したOomPaulと同じGLOKERリップですが、前スレに書いたとおり
ほとんど消えかけているものの、ステムには"GLOKER TRADE MARK"というスタンプがあります。
リップの幅はOomより広く、厚みはほぼ同じ。GLOKERの難点はメンテナンス性の悪さと
この厚みですが、やはり構造上薄く仕上げるのは無理なんでしょう。
ピーターソンリップが残ってGLOKERが消えていった理由もここらへんにあるかと。
Glokerは元来BBBと同じくAdolph Frankau & Coのブランドだったようですが
いつ頃BBB内に取り込まれたのか、そしていつ頃消えたのかが目下気になるところであります。
あと開口部には写真のとおり一部欠損があります。前の持ち主が犬歯で引っ掛けてて砕いたか、
あるいはモールを通しやすくするために削ったのかな?
まあ使用には問題ないですし、実際にモールも通しやすくなってますので気にしてませんがw

BBBは1900年代初頭のものがこれで3本目になりますがハズレなし。
味の方向性も3本とも似たようなベクトルでして、これがBBBの味なのかな?
うまく説明できないけど少なくとも自分の味覚には合ってて美味いと感じます。
遊び心や華やかさには欠けるかもしれないけど静かな存在感を持つシェイプといい
Pre-Oppenheimer期のBBBはやっぱすごいと認識を新たにしました。

18 :774mgさん:2007/04/29(日) 21:42:31 ID:ItUW6A+v
>>16

>「いーべいようごしゅう」
>"Laseini ( in script )"

あるあるwwww


19 :774mgさん:2007/04/30(月) 00:55:26 ID:WMPqmGJC


>>15
いやあ、マッケンヂィ、見られてましたか・・・
あれは届いたものの、ウチのページで紹介できるシロモノではなかったですね。
以前の Hesson のBBBと同じで明白にWDCの味でした。

紙のフィルターがはいる様に、テノンを肉薄にするためアルミ製になっているところも
まんまWDCです。 表面はニス塗り、安物パイプで、20世紀初頭のBBBの面影なし・・・

それ以前に手にいれた、もっと古いけどボウルが割れてしまったBBBのほうが、ボウルの焦げた
焦げ臭い味のむこうに、BBB特有のうっすらとキュアリングがかかった味が
するように思ふのです。

イギリスの骨董市はもはや「掘り出しモノ」にめぐり合えるところでは
ない、と骨董商売の友人も言ってました。個人の所有、家族の遺品などが
ダイレクトに出現する e-Bay のほうがよほど掘り出しものに会えるように思います。

昔骨董をやってた別の知人は70年代の初頭くらいまではボロ市でダンヒルのDR
なんかがごろごろ出てるんで、買占め、日本で10倍以上で売りまくった、と言ってました。
銀座あたりでさらに10倍で売って元値の100倍くらい、なんていう話
を聞きました。もう今はあり得ない、と言ってましたが。

ただ e-Bay の出品者も「エステート・セール」「ガレージセール」で買った
というのが多いですから、そういうところには出てるんでしょうね。ただそれは外国の
旅行者が個人のガレージセールにめぐり合えるチャンスを考えると、不可能
に近いでしょう。

昔、英国滞在中にお世話になった85歳のお爺さんが、おそらく60年代の
チャラタンを持ってるんです。今回も会ったんですが、「これ僕にクダサイ」
となかなか言えないんです。もう吸ってないんで、すぐくれるとは思うんですが、
ちょっと勇気がいりますな。

そんな身の回りの不用品が e-Bay に出て、世界中の人が入札するってのも、
スゴい世の中になったもんだ、と痛感しますね。
骨董屋さんも商売上がったりでしょうね。




20 :774mgさん:2007/04/30(月) 01:57:37 ID:YPR83mx8
>>19
あらら。マッケンジーはずれでしたか・・・
私は、戦前のマッケンジーを探していたのですが、なかなか、
戦前ぽいのが出てこなくて、ずっとスルーしている状態でした。
しかし、先日、ドイツのsmokingheadsで見つけましたよ!
そこそこのお値段しましたが、奮発しました。到着が楽しみです。
ただ、UNSMOKEDなので・・・火を入れられるかどうか・・・

BBBは1916年のビリヤード A/M が、キュアリングを感じさせてくれます。
ボウルもアウトラウンドしているし、傷もたくさんあるし、年代相応の
状態ですが、上品な煙を吐きだします。
実は、マッケンジーを探すきっかけも、このBBBのシルバーリングに、
A.F&Co Morell Mackenzieとホールマークが刻印されていたことから、
いろいろと宝探しがはじまりました(笑)

以前、パイプを購入したイギリスのセラーさんで、鯉のブリーダー(笑)を
やられている方がいましたが、その方は、休みの日は歩き回って、いろいろ
探していて、特に古い旅行カバンが出てくると、必ずお宝が眠っていると
いっていたので、てっきり、骨董市を探しているのだと思ってましたが、
もしかすると、個人が行っているガレージセールを歩き回って探しているの
かもしれませんね。納得。

60年代のチャラタンは、なんとも・・・どうですかね?
そのお爺さんにも思い出があるだろうし、パイプを吸っていたときの
エピソードとか聞ければ、行動も起こしやすいと思いますが、「クダ
サイ」と言ったがために、変な関係になってもつまらないし、今は、
そのままでいいんじゃないでしょうか?
もし、縁があれば、校長先生の所に来ると思いますよ(笑)


21 :774mgさん:2007/04/30(月) 08:54:05 ID:WMPqmGJC

私の松健爺は戦前だと思いますよ。30年代かな? まあ20年以前くらいじゃないと
BBBは駄目なんでしょうか?

>>もし、縁があれば
そう、古いものは全て縁なんですよ。モノのほうが意思を持ってるとしか思えない
ことがありますね。縁がないのに下手にアガくと、高値になったり、ハズれたりするんですよね。
よく言われるように「名品は最後に落ち着くところに落ち着く」
バイクなんかもそういうことが多いです。



22 :774mgさん:2007/04/30(月) 08:56:12 ID:WMPqmGJC

追記: ぢゃ、ハズレ・マッケンジーページで紹介しときましょうか。
状態はかなり良い。 WDCは不味いパイプではないので、BBBと思わなければ良い
パイプです。

23 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/30(月) 11:13:47 ID:5D8AlJAS
「ハンド・スナイプ作戦」連敗!!

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=015&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=250107444026&rd=1&rd=1

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=003&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=130104480269&rd=1&rd=1

と、自分が「言いだしっぺ」の「1.5倍スナイプ法」にてbidしましたが完敗でした。
特に「BBB」の方は私としては珍しく「bent」にトライしてみたのですが・・・。
どうやら「1.5倍スナイプ法」も全くあてにはならないようですな(笑)。
コイツはとりあえず却下して「メチャクチャ・スナイプ法」を採用することに
いたします(笑)。

連敗もあれば、片や「吉報」もあります。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=002&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=120112077178&rd=1&rd=1

以前、落札しそこねたdunhillの「ケース」、エージェントが無事GETしてくれました。
今回のはパイプが「スポッと」はまるタイプですので到着してみないと
どんな大きさのパイプ用かわかりませんが・・・。
この「ケース」に合ったパイプ探しも、本末転倒ではありますが楽しみではあります。

上でご紹介した「ROOT RL」の喫味レポですが、ちょっと鼻かぜ気味ですので
また後日ということで・・・。


24 :774mgさん:2007/04/30(月) 12:47:55 ID:BwCCCYgj
Sasieni DOVERCOURT獲った〜ついでにCRAVENのPOTも獲った〜
・・・2つで送料合わせて$400。今月はいろいろ自粛せにゃ(^^;
一目惚れしちゃったので仕方ない、と自分を言い聞かせてますw
届いたらまた書かせて頂きます。

と、OBスレ初カキコ。

25 :774mgさん:2007/04/30(月) 13:30:55 ID:ffouV8FY
校長がMackenzieを入手されていたとは。サイトで取り上げるのを楽しみにしてます。
mojoさんのMackenzieUNSMOKED!も非常に興味あります。
世界初のペーパーフィルター使用パイプ、現在のフィルターとの違いはあるのかな。
現在の3mmあたりがそのまま入るような感じなんでしょうか?

>>23
そのBBBベント、コソーリ見てました…残念でしたね。
OWN MAKEではないけどshellさんが目を留めるほどのbent、
さすがに風格を感じます。
セラー曰くLOKAR trade mark という銀巻のスタンプは
>>17と同じ"GLOKER TRADE MARK"のことではないかと。
写真のリップの厚さからみてもGlokerでしょうし。

>>24
激レアカナディアンGETおめでとうございます。
あれだけでかいとやはり迫力ありますよね。届いたらぜひレポお願いします。

26 :774mgさん:2007/04/30(月) 14:06:38 ID:i+82xG8x
>>21
30年代のBBB Super Barrage(コモイ・グランドスラムのようなフィットメント
付き)も持っていますが、1916年のBBBに比べたら、あともう一歩ってとこです。
私も、20年代以前のBBBはすごいと感じています。

>>22
是非、お願いします<(_ _)>
マッケンジーは1900年以前からあるようですし、おそらく世界初のフィルター
パイプではないか?とJacques Cole氏の記述もありますし、これはこれで、
面白いパイプだと思いますので、>>25さん同様、掲載されるのを楽しみにしています!

>>23
私も、初期の Dunhill's Shell Briar を逃してしまいました・・・orz
本気モードで入札して、まず大丈夫だろうと高を括っていたら、
あっさりoutbidされちゃいました。。。「縁」を痛感しました。

>>25
Mackenzie テノンの部分がどのようになっているのか、興味津々です。
届いたら、レポします。

27 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/30(月) 15:40:24 ID:5D8AlJAS
>>24
落札オメ〜、初カキコもオメ〜!
質問でも何でもOBに関することならどんどんカキコして下さいね〜。

>>26
結構、油断して「高をくくって」いるとヤラレることが多い気がするのは「気のせい」でしょうか(笑)。
「勝負は下駄をはくまで分からない」の譬えもあるように、お互い頑張りましょう。
まあ、今回私がoutbidされたのは二人とも「プロ」でしたから、アマチュア・コレクターとしては
良く頑張った方かもしれません。

とは言うものの、「物欲」が収まらずアチコチ徘徊しておりますと「アリマシタ!!」(笑)。
それも「超格安、お値打ちもの」が・・・。

http://www.briarblues.com/anpa1018.htm

実はこれと全く同型のtan-shell仕上げを持っているんです。
大型ボウルにペンシル・シャンクの、実にラタキアやバルカンものが美味いパイプです。
それのこんなに美しく程度の良いLane era(だと思う)のスムースが$45ですよ〜!
何か$100を付け忘れたのではないか(笑)と思いましたがシカトして注文しました(笑)。
解説ではリプレイスかも、と書かれているステムは、「×印」で分かるようにコンフォート・ビットを
好まない顧客の為にcharatanが誂えらたものです。
こうした「同型仕上げ違い・色違い」を複数持つのが好きなんですよね〜。
更に、briarbluesで以前買い物をしたことがあること、ebayでも落札したことがあると伝えると
RESERVE希望だったのに「明日、すぐに送る、後払いで良い。」とのことでした。
いや〜、世の中「捨てる神あれば拾う神あり」とは良く言ったものですな〜。
とりあえず「物欲」は満足させられましたので少し遅い「昼寝」でもしてみましょうか(笑)。


28 :774mgさん:2007/04/30(月) 18:04:20 ID:i+82xG8x
>>27
ははっ。その気持ちよく分かります。
1週間も眺めていて、ここぞとばかりに逝ったつもりでも、跳ね返されると、
後がつらいですよね。なにか、ヨサゲな物はないか?私も徘徊してしまいます(笑)
物欲道も大変です。しかし、そのチャラタン格安でしたね。
普通あの状態ですと、倍以上の値がつくと思いますが・・・

> 「同型仕上げ違い・色違い」を複数持つのが好きなんですよね〜。
たしかに!
以前どなたかのComoy Lovat スムース&ブラストを見て、カッケェ〜と思いました。
しかし、これを実現しようとすると、時間と根気が必要ですよね。私もがんばろっ!

29 :774mgさん:2007/04/30(月) 19:30:44 ID:WMPqmGJC

>>26
では掲載の方向で・・・さっき、くだんの松健吸ったんですが、スモーキング・クヲリティー
からすると、戦後すぐくらいまで下るかもしれないです。しかしマッケンジーが初の紙フィルターって
知りませんでした。そんなに昔から、アルミのガジェットフィルター以前から
あるんですねぇ・・・新品箱入りフィルターセットもゲットせにゃナラんですなww

>>23
S-Fさんがスムース・パイプってイメージが違いますねぇww
今度見せてください。 喫味はどうですか?チャラタンってけっこうコモイっぽい
味とも言える、と思うんですが・・・



30 :774mgさん:2007/04/30(月) 20:52:28 ID:YPR83mx8
>>29
前スレ387にDunhill、Comoy、GBD、BBBのJacques Cole氏が書いた文章の
アドレスがあります。BBBはこれです。

PIPE BRAND WITH A DISTINCT CHARACTER
BLUMFELD'S BEST by Jacques Cole
 ttp://tobaccodocuments.org/nysa_ti_s3/TI56264460.html?pattern=frankau%5Ba-z%5D%2A%7Cbbb%5Ba-z%5D%2A?p1

tobaccodocuments.orgは少し変わっていて(OB氏によると、嫌煙団体が
運営しているようです(笑))、書籍をOCRで読み取って、テキスト化も
実施されていますし、「Image Size」の数値を大きくすれば、画像の
拡大もできるので、読みやすいと思います。

マッケンジーのフィルターですが、少し前にeBayで流れてました。
迷いましたが、今度出てくるのを願って、待ちたいと思います。

31 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/30(月) 21:10:40 ID:5D8AlJAS
>>29
最近、例の「ROOT RL」以来、少しスムースにも興味が湧いてきているんです。
っていうか、パイプは一本一本違うとはいえshellの好みのは大体揃ってしまっているので・・・。
あとは

http://www.finepipes.com/english.php?pipemakerID=16

位のものでないと「感じなく」なってしまっています(笑)。
マズイですね〜・・・。

charatanは以前レポしたことがあると思いますが、非常に「男性的」なレンダリングをするパイプだと
思っています。
ですから、ラタキアやバルカン・ブレンド等の濃い目の煙草を「ガンガン」喫うのに
適していると思います。
特に私の「大口径POT」などはそういう向きには最適でしょう。


32 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/04/30(月) 21:16:37 ID:5D8AlJAS
http://www.finepipes.com/english.php?pipemakerID=16
2ページ目の「Dunhill 1954 Shell "LB" 」をご覧下さい。

33 :774mgさん:2007/05/02(水) 10:28:00 ID:iiGEDSwP
おっしゃ、c.1920ごろのDunhill Bruyere #49 (σ・∀・)σゲッツ。

いわゆるzuluと呼ばれるシェイプなんだろうけど、この初期シェイプはコロンとしていて
まるでOliphantのように美しい…

海外発送まるで駄目なセラーだったので、エージェント経由でした。
結構でかい買い物になったので、今月は早々にしてebayよりリタイアしまつww


34 :774mgさん:2007/05/03(木) 03:16:26 ID:2eeo9gRJ
>>33
Dunhill ゲットオメー。
20年代のBruyere流行なのでしょうかw
レポ期待いたします。

しかし、相当突っ込んだでしょうか?早々にリタイヤ宣言とはw

35 :774mgさん:2007/05/03(木) 03:28:39 ID:FNuWGT2k
YOB更新
CK F/Tと20年代341D未用品…やぺぇ、これはマジやべぇよ。
Authorコレクターの面目躍如やね。

36 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/03(木) 10:53:03 ID:pBBPGfJe
>>33
オォ〜、あれ手に入れられましたか!
私も「いいな〜」と思いながら眺めてはいたのですが、USA ONLYでしたのでヤメました。
小振りな「zull」で可愛らしいパイプでしたね。
機会があれば拝見させて下さいませ。

>>35
さすがはOB氏、いずれも「標本的」な素晴らしい個体を手に入れますね〜。
最近はdunhillが事の他お気に入りのようで、ご同慶の至りでございます(笑)。
しっかし、私のように「こっ汚いパイプ」とかは落とさないで、あれだけ「良いもの」だけ
厳選して落札するのですから「オークション」にかける意気込みが違うんでしょうな〜。
少しは見習って「まとも」なパイプを手に入れようと思いました(笑)。

ところで少々気になっているパイプがありまして・・・。

http://cgi.ebay.com/Vintage-English-Barlings-Briar-Estate-Smoking-Pipe_W0QQitemZ320108187966QQihZ011QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

これ、どうなんでしょう?
私の好きなpotなんですが、見てくれが適度に「こっ汚く」て、そう高くはなりそうにもない処が良いかな、と。
この間の経験から、Kメソッドでボウル・トップは簡単にきれいになりそうだし、
多少の手間はかかるかもしれないけどサンドペーパーでステムもピカピカになりそうです。
お詳しい方、このパイプについてアドバイスをお願いしま〜す。

37 :774mgさん:2007/05/03(木) 12:27:21 ID:yE0mnfWS
>>35
いゃ〜ビックリ!
どのようにしたら、大海の一滴を探し出せるのでしょうか?
思わず、YOBを見て、箱付きかい!と突っ込んでしまいましたw
まぁ、箱は別に購入してたようですが・・・

それにしても、「すばらしい!」の一言でした。

38 :おb:2007/05/03(木) 14:55:59 ID:1wLmoBJE
どもども。

>>34>>36
シェイプ49は、シェイプ52、55等と同様に、かなり早い段階でカタログからドロップしてしまった
シェイプだと思います。自分が20-30年代のダンヒルを追いかけているのは、
「洗練」という言葉とセットとして語られることが多いこのダンヒルというメーカーの、
イメージからはかけ離れた「野暮」で「実用本位」な側面がこの時代に限って垣間見られる気がするからなんです。
シェイプ49も、そういった意味で非常に<クラシック>なシェイプだったので。
手元に届きましたらまたレポいたします。

>>36
そのBarling、なかなかの「グッド・ユーズド・コンディション」って奴ですね。
よく吸われたため外見は小汚いですが、リームやバフなどの痕跡が見られないため、
レストアすると見違えるようになるタイプの吸われ方をされていると思います。

ただ、ステム変色がかなりシリアスで、それをそのままサンドペーパーがけすると、
相当変色バルカナイトを削り落とすことになり、オリジナルのシェイプをスポイル、そして
Barling Crossなどは消失してしまうと思います。
ですのでオキシクリーンを使ったOメソッドの適用が不可欠だと思います。
Oメソッド+適当なマスキング+サンディングで、最小限のダメージでかなりのコンディションに
なると思いますので、もし落札されたならぜひご一考ください。



341Dは、Pipes&Cigars.comが新たなオンラインショップ(Vintage Briar)を開店したとのタレコミを
頂いて身に行ってみたら、トップにゴロンと転がっておりましてw
おそらく既存のショップやebayでは、とてもあの値段では入手できなかったと思います。
新装開店でまだほとんどの人がHPを見ていなかった状況でのみ可能だった奇跡かと。
値段もモノを考えるとかなりお買い得ですたw タレコミしてくれた某氏には感謝しきり。

最初、CKと341のシェイプ同定ができなかったのですが、1923年About Smokeでのイラスト、
そして後年のシェイプCKとのディメンションの類似から、やはり341はCKの(1920年代後半〜30年代における)
Bruyere/Root用のナンバーだと確信するに至りました。
(そこを確定するためにCKのサンプルも必要だったのは内緒)
 #ただ、ナンバー末尾のDの意味がちょっと分からないんですよね。
 #以前に127にも、Dのついた127Dという奴を見かけたことがあるのですが、
 #フラットボトム・モディファイヤーの「T」のような、特になんらかのフィーチャーが
 #付加されているとは思えませんでした。
 #なにか情報お持ちの方、いらっしゃいましたらお教えください。

クラシックな20年代のCK/341もいいんですが、
自分の71年モノやMさんの所有している67年shellのような、
60年代以降のモダンなスパイスが付加されたCKも非常に可愛らしいです。
Sasieni Ashford、Comoy 256、Dunhill CKと、
どれもかなり異なったデザインであるにもかかわらず、
それぞれが本当に個性的でどれが一番かと言われると非常に迷いますね〜。

39 :masa ◆Lv8NKf.juM :2007/05/03(木) 18:12:01 ID:ZCMouI7X
YOB見ましたー!
良いですねー。なんて素晴らしいんだ!
個体によって微妙にシェイプが異なるのが面白いですね。
僕のCKが若干小さめでステムのカーブが直線的のように思えます。
ぜひ直に見たいですねー。
Sasieni Ashford、Comoy 256も欲しいなあ・・。

40 :774mgさん:2007/05/06(日) 15:33:40 ID:EFsWEL7h
USA発送のみで日本発送できるか確認してませんが、1947年製(?)のDunhill Shell 127が
BIN 125ドルで出品中…
欲しい人は急ぐべし!

41 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/06(日) 18:18:35 ID:LURCOw/s
>>40
いや〜、ご通報、ありがとうございました〜。

大慌てでsellerにメールしたり、エージェントにメールしたりしてしまいました(笑)。
しかし、モタモタしてるとMr.canあたりにみつかって、倍以上の価格で転売されるのは
あきらかですし、私のエージェントはレスポンスが悪いですし・・・。
非常事態ということで、エージェントの住所をshipping addressにしてBINしてしまいました。
エージェントには「事後承諾」ということで・・・。

しっかし、ebayという処はいつ何時、どんなものがポッと出て来るか分からないものですね〜。
ついちょっと前に、「巡回」してきたばっかりなのに・・・。
このpatent eraのshell127は探しに探していた「ブツ」だったんですよ〜。
オフ会メンバーの方々にはご覧いただいたこともあるかと思いますが、同型のtan-shell patentを
所有してまして、「対」になるshellを探していたんです。
F/Tは結構あったりするんですが、この「テーパード・ステム」のは少ないんです。
それもこんなに安価で入手できるとは・・・。んん・・・。
sellerは余程、当座にお金が必要だったんでしょうか。
一週間もすれば、この「ブツ」なら$300近い金額にはなっていたでしょうし、
よしんば、この倍額であっても私ならBINしていたでしょうね〜。

重ね重ね、通報者には感謝いたします。
何か私にできることがあれば、お礼させていただきたい位です(笑)。



42 :774mgさん:2007/05/06(日) 19:29:12 ID:2Zyslpqo
く、くやしー!!www

出てすぐにセラーに「発送先」の確認メルいれたのにw

43 :774mgさん:2007/05/07(月) 03:46:12 ID:GVuXxqRK
約ひと月ほど前に、英国EBayでWeingottのRusticLovatがBinで安く出てたんで、
試しにひとつ、と、買ってみました。
かなりヒドイ状態だったのでレストアはかなり苦労しましたが、
FVFを三度ほど吸ってみての感想。

メ チ ャ ク チ ャ 旨 い ですこのパイプ。

ボリュームのある甘さ・・とでも言えば良いのでしょうか。
それも非常に透明な、氷砂糖を舐めているかのような甘さです。
それでいて結構ヤニっぽくて、吸い応え、満足感も充分。

ただ、ステムの辺りがなんとも安っぽい雰囲気を醸し出していて、
ちょっと残念な感じではあります。ボウルへのダメージもかなり・・。
他の固体もそうなのかはわかりませんが、
Weingott、ちょっとあなどれないメーカーかもしれません。
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfcpe100/pipes/wein/wein.html

44 :774mgさん:2007/05/07(月) 09:51:24 ID:fotU7qQk
ヴァインゴットは Post Family Era でも美味いんですね。



45 :774mgさん:2007/05/08(火) 06:43:26 ID:BukPbYf+
>>44
自分もweingott、ちょっと興味あるのですが、weingottにもfamily eraや、post family era
などの区分があるんでしょうか?また、その年代を特定するような判別法があるのでしたら、
是非ご教示くださいませんでしょうか?
よろしくお願いします。

しかし、「ヴァインゴット」って、ドイツ語読みですなw

46 :774mgさん:2007/05/08(火) 08:55:35 ID:bzQHT8K7
ご存知かとは思いますがこのページ参照;
http://www.pipe-smokers.org/members/mike_leverette/index.asp?id=63

20年代以前は激ウマ・・・・A.F&Co同様、ドイツ勢ですね。
三角内にSWの刻印が古いもよう。

47 :774mgさん:2007/05/08(火) 11:52:34 ID:fGm1c3ks
トリニティーのパイプ活動ページ更新
VauenにKaywoodieもいいけど圧巻は20年代前後のBruyere。
キュアリングがかけられていないと校長先生が感じた点だけど、はじめのころはオイルキュアが
未完成だったということもあるのかな。パテントとったあとも試行錯誤していって
だんだんオイルキュアを完成させていったとか?

48 :774mgさん:2007/05/08(火) 15:53:38 ID:8cImwEwP
風防着きkaywoodie「Gale」が到着しました〜!
アルミニウムの風防がオモシロカッコイイ感じです。状態も極上。
初オールド・KWDがこんなイロモノってのも我ながらどうか?と思いますが、旨そうな佇まいをしていて吸うのが楽しみです。

49 :774mgさん:2007/05/08(火) 16:35:35 ID:96cmYtX/
>>48
kaywoodie"Gale"、到着オメ!!
30〜40年代?のウインドシェード付きモデルで、マニアの間では評判になってる逸品ですね。
スライドして開く蓋がカッコヨスなので、是非レポおながいします。
あと、stingerの形状(ネジのピッチ)が他とは違うもの?だった気がしますのでそちらも併せて送って頂けると。

次は通常の04も待ってますよねwww
レポ楽しみです。喫煙中にステムを外せる楽しさ(笑)を堪能してみて下さい!!


50 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/08(火) 20:22:32 ID:cVDIweAC
う〜ん・・・、皆さんそれぞれ「研究成果」を公表したり、新たなパイプが到着したりと
なかなか活気がありますね〜。
そう言う私も、ちょっち「新境地」なパイプを落札してみました・・・。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=006&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=160112420919&rd=1&rd=1

ついに「行き着く処まで行った」という感じでしょうか(笑)。
「老け専」が高じて「ネクロフィリア」の領域に片足を突っ込んでしまったのかも・・・。
現物を精査してみないと何とも言えませんが、これ、「喫える」んでしょうか?
確かにこのまま「喫って」いたような形跡もありますが・・・。
それにしても普通なら「おっかなびっくり」って感じですよね〜。

最初はシルバーのリングでも嵌めてもらって修理して・・・、とも思いましたが
これはこれで、このままの方が良いのかもしれないという気がしてきました。
現状で喫えることが最高なのですが、よしんば喫えなくても良いかもしれません。
ステムをピカピカに磨き上げて、「オブジェ」として飾るのもありかな、と。

趣味に「王道」も「外道」もある訳ではありませんが、最近、こうしたパイプが益々好きになってきました。
普通のパイプじゃ「萌え」ないんです(笑)。
本当に困ったものです・・・(笑)。


51 :774mgさん:2007/05/08(火) 20:59:36 ID:zoDUQUGD
げにワビサビとはよく謂はれるが、かようなまでに朽ちたモノを愛でようとは・・・
自分が使ってここまでならともかく、他人様が使ってこうなった訳ですからねぇ。
シェルさんも常人の境地を超えてらっしゃいますな。
確かに味はある・・・・オブジェとして見るほうが自然でせう・・・・

52 :774mgさん:2007/05/08(火) 21:04:12 ID:8cImwEwP
Galeのネジピッチですが、かなり細かく切ってあります。
ステム側はともかく、メス側のネジ切りが面白いことになってます。
ブライヤーってのは丈夫なもんですな。また写真うpしますね。

>S-Fさん
これはひどいグロ画像ですね・・・!!
カーボンで吸う感じになるのでしょうか?

53 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/08(火) 22:30:07 ID:cVDIweAC
>>51
私が一生、一日三回使ったとしてもこんなには出来はしません(笑)。
パイプをこんなに出来る「スモーカー」が居ることが驚きですし、私にない「個性?」なので
そこについつい引かれてしまうのかも・・・。

>>52
確かに「まっとうなパイプ・スモーカー」にとっては「グロ画像」ですね〜(笑)。
でも、これもある意味一つの「パイプの表情」な訳で・・・。
アップの写真はともかく、横から撮った写真などではある意味dunhillを代表する「LB」としての「主張」というか
「凛」とした風情すら感じられます。
戦に臨み深い傷を受け、みすぼらしい姿となって「野武士」と揶揄されるとも「武士」たることに誇りを持って
背筋を伸ばして己の道を行くかのようにこのパイプを見てしまうのは、
いつしかいい歳になってしまった自分への「逆投影」なのかもしれませんな〜(大笑)。

54 :774mgさん:2007/05/08(火) 23:20:07 ID:JF9e4MdG
Sasieni DOVERCOURT到着〜
全長175mm。高さ43mm。長〜い。
初のSasieni Rusticだけど、凄いの一言。枯山水とはよく言ったもんだ。
開封して手にとって、10分ぐらいじーっと眺めてしまいました。ニヤニヤしながらw
もーこの景色だけで丼3杯いけそーな感じ。
で、肝心の味ですが・・・おいらにゃ「旨い」「不味い」しか表現能力がない事に気づきましたorz
あ、もちろん旨いでっすw

55 :774mgさん:2007/05/09(水) 00:16:22 ID:1akXLCYx
今日はホスト制限のせいで昼間カキコできず。

>校長先生
パイプ活動ページ更新、おつかれさまです。
KBBの八角パネルのペア、素晴らしいコレクションですね。
ダンヒル、ブリュィエル探求の旅も序章がスタート?のようで、
今後の展開を楽しみにしております。

個人的に収穫だったのは、ダンヒルのレター・シェイプの一種、フラットボウル・FSの
実物を見れたことでした。いや、カッコイイですこのシェイプ。このあたりのダンヒル最初期の
面影を残すシェイプはどれも非常に魅力的です。先生の大先輩氏も初期ブリュィエルの魅力に
取りつかれてしまったお方のようですが、自分もじわじわとその気持ちが分かるような気が…。

>>48
Kaywoodie Gale到着オメー。写真取れたら是非拝見させてください。
ebayのリストを見る限りだと、エクステリアは本当にキレイですね。
初っ端からそんなコレクティブルなアイテムをゲットして次大丈夫でしょうかw

>S-Fさん
このパイプ、最初ebayで発見したときは「これS-Fさんが…いや、まさかね」
と考えたものだったのですが本当に逝ってるとはw
「織部丸」もすっかりお気に入りになってしまっているようですが、
このパイプも第二の「銘つき」LBになりそうな予感w

シルバーバンド・リペアもいいですが、ここまできたらいっそ、カーボンを全て落として、
メシャムボウルを入れるリペアなんてどうでしょうね。できるかどうかわかりませんが、
外面の「荒廃」と内面の「純白」なんて、想像するだに面白いと思うのですw

>>54
おー!!!!!!!!!!!
どばこ!どばこ!どばこ!

Eight Dot、One Dot、King Size、Specially selected by Sasieni、Straight Grain
Sasieniにコレクティブル・アイテムは数多くあれど、その中でもコレクティブル・アイテムの
筆頭といっていいのがこの7インチロング・カナディアンのDovercourtですね。

あまりに製作時の歩留まりが悪く、当時のプライスリストには値段すら表記されず、
しかも傷の出たスタンメル用に、専用のアウトレット・セカンドライン("Canadian" by Sasieni)さえ
用意されたという、伝説のシェイプです。

しかも、超ロングシャンク、薄いビットがたたってか、ebayに出てくるものはほとんどが
リプレイスステムだったり、クラックをバンドして修理したものが大半なのですが、
どうやらメチャクチャグッドコンディションみたいですね。

そして、「枯山水」のような、優美で美しくも謹厳な印象のある、"ラインカービング"ラスティック。
ラスティックという技法には数あれど、Sasieniのそれのような、手間が非常にかかり、高度な
職人芸を必要とするものは、現在に至るまで作られてはいません。

Sasieniコレクターの間でも自慢できる逸品だと思います。
末永く大事にしてあげてください。


56 :774mgさん:2007/05/09(水) 01:00:13 ID:qKtgyk4D
>>50
こ  れ  は  ひ  ど  いwwwww

でも、こんなのでもそれなりの価格がするんですね。流石はDUNHILLww
届いた時のレポと、そのごどうなったのかの顛末が知りたい一本ですね。
しかしお手本の様なクラックですね〜(笑)

>>52
それ、今の話しだけで判断するのアレですが、シンクロステムの中が取れちゃってませんかね…?
ブライヤが剥き出しになってる、って事はメスの部分が一緒に抜けてしまってるのかな、と思うんですが。

こないだどこかで画像見た気がするんですが、どこでしたっけ…?


>>54
ヴォースゲー!!
ドバコ到着乙乙乙!!!ですよ。
本当に良いパイプは吸って良し吸わなくても良しですww
写真や喫味レポ、楽しみにしてます。

57 :774mgさん:2007/05/09(水) 04:39:03 ID:ShxfW2i0
>>46
自分なりにweingott調べてみました。前スレで話題になりましたF.E.&Coも系列メーカのようです
ね(1904年にweingottに売却されたようです)。こういった隠れた名品のようなパイプってすごい
気になったりします。

>>47
到着オメー。初KWDがイキナリGaleですかwあの横スライド風防?って野暮ったい感じならない
優れたデザインですよね。風防までピカピカに磨き上げられた新品かと見紛うようなレストア後
の写真うp期待してます。

>>s-fさん
うわぁー。すごいなぁこれ。でも、吸うだけがパイプじゃないですよね。目で愛でるって楽しみ
もパイプの魅力だと思っております。

>>54
♪ド ド ドバコのだいばくし(ry
終に届きましたか。オメーでございます。うわぁ、良いなぁ。って言うか現物見て見たいですw
OBスレ1の頃から「ドバコはレアだ、ドバコはレアだ」って折に触れて語られている1品ですよ。
もう10分と言わず、1時間でも2時間でも眺めてくれー。コンチクショーw 出来れば写真などうpしてく
ださると嬉しいです。

>>56
>シンクロステムの中が取れちゃってませんかね…?
俺も思ったw 一度見たことあるんですよね、シャンク側に残るべきメス側の金属の部品がステム
のフィットメントと外れずに取れちゃったパイプの写真をw

>>校長先生
Dunhill ブリュィエルの研究に懸かりっきりなのかなぁなどと思っておりましたが、VauenやKWDも
継続してご研究されていらっしゃるんですね。自分なんかでは到底真似出来ないなぁと、そのご姿
勢に敬服致します。今後もサイトの更新、楽しみにしております。
それと、自分はDunhill詳しくありませんので、非常に書くべきか迷ったのですが・・・
(1922年?)の#34ですが、Pat.の刻印を見る限り1942年かと思います。今後のご研究の一助となれば
幸いです。

58 :好調:2007/05/09(水) 07:50:45 ID:XWmUKdyG

↑42年ですかねぇ?
実はあまり自信がないんですが、他の人の意見も聞いてみたいです。
間違いだらけの「イタい」ページは自負しておりますんで、どうか遠慮せず、
疑問点は指摘して頂けば幸いです。

アンダーバーの入った数字は2のような気もしますが、
明瞭ではないんです。

59 :774mgさん:2007/05/09(水) 09:03:13 ID:ShxfW2i0
>>校長先生
「イタイ」ページだなんてこれっぽっちも思っていませんので。念の為。

写真を拝見しまして、タマタマ自分の所有する数少ないDunhillとPat.No.が一緒だったので気付いたのですが。
私が参考にしているサイトは下記です。
http://www.pipewolf.com/pipe%20infos/Dunhill%20Info.html
PAT.No.417574/34は1942年〜1954年となっており、イヤーコードは写真では分からなかったのですが、22年?と
の事でしたので、2であったのだろうと推測し1942年ではと申し上げた次第です。51年からはグループナンバー
が刻印されますので、1952年ではないだろうと。

60 :774mgさん:2007/05/09(水) 09:31:29 ID:qVAnEsJK
>>56
呼ばれたような気がしたのでURLはっておきます。

ttp://www.flickr.com/photos/76384687@N00/474611604/
ttp://www.flickr.com/photos/76384687@N00/474611516/

今日もう一度Kメソッドで蒸気責めにしてから冷凍庫で冷却してみる予定です。



61 :774mgさん:2007/05/09(水) 09:56:45 ID:aH7PqY5G
とりあえずドバコの写真を何枚か。

ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-1.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-2.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-3.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-4.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-5.jpg
ttp://blog103.fc2.com/k/kusafuri/file/DOVERCOURT-10.jpg

なかなか良い写真が撮れなくて四苦八苦。納得いかねぇorz

62 :774mgさん:2007/05/09(水) 17:34:48 ID:qVAnEsJK
>>61
ええのうぅうぅ。涎がでますね。

>>60の続きです。上からと下からとペンチで摘んでKメソッドにて蒸気を数分づつ当て、
冷凍庫で4時間ほど冷やした後、御神体MP側をプラッチックのガイドでカバーしたバイス
で固定し、メス部スタンメル側をゴムシートでくるみ、ペンチで気合いれて捻ったところ、
http://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995552/
外れました!ヤター!(↑並べてみました)
http://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995556/
↑ちょいアップ。
http://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995558/
↑御神体です。スレッドにみっちりヤニが固着しております。
http://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995560/
↑メス部です。内側にみっちりのヤニ、前ユーザも苦戦したのか外側ももうギザギザんなって、ちょっと萎えます。
ttp://www.flickr.com/photos/76384687@N00/490995562/
↑よくわからないかもしれませんが、木部に切られたスレッドです。

後はスタンメルにも一度Kメソッドをかけて、メタル部品はOメソ→ピカールで磨いて、装着しなおす予定です。

63 :774mgさん:2007/05/10(木) 00:36:30 ID:+YaaV8ea
http://cgi.ebay.com/RARE-1921-Special-SERIES-AD-ALFRED-DUNHILL-PIPE-NR_W0QQitemZ260116026213QQihZ016QQcategoryZ596QQtcZphotoQQrdZ1QQcmdZViewItem
好みのタイプです。

64 :774mgさん:2007/05/10(木) 01:59:35 ID:wudSYZVO
>>56
>シンクロステムの中が取れちゃってませんかね…?
その通りでしたwwwwwwwwwww
うーん、さすが外出用ってことで外れにくいよう、ねじは細かく切ってあるんだな!!
アメリカジンは頭良いな!!とか勝手に思ってたんですが、
にらめっこしてみて・・・・・・あ!?そういえば!!????と。

Kメソ&冷凍庫、自分も試してみます・・・・。

65 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/05/10(木) 17:59:25 ID:mR7dtRq0
>>63
いいですね〜。
枯れ具合といい、風格といい、さすがに20年代初頭のshellですね〜。
私もいつかは欲しいとは思ってるんですけど、結構高くなるんですよね、この手。
価格はズバリ、$250オーバーと予想します。

66 :774mgさん:2007/05/10(木) 21:59:17 ID:qudlYFc5
流れぶった切ってスマソ。>all
カスタムビルトについて、ちと質問させてください。
刻印が「Custom-bilt」の方が「Custombilt」よりも古いのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいませ〜

67 :774mgさん:2007/05/10(木) 23:12:54 ID:sp5PR7Pi
BRANDS THAT WAS STARTED BY TRACY MINCER IN 1929 AS CUSTOM-BILT.
IN 1946 COMPANY WAS SOLD AND NAME CHANGED TO CUSTOMBILT

1929年に、市井の発明家であったトレイシー・ミンサーによって創始されたのがカスタムビルトで、
初期はハイフン入りのCustom-biltと綴られていたようです。
その後、1946年にミンサーは事業をWeberに売却し、綴りはCustombiltに変更になったそうです。

また、1964年にはWally FrankがWeberを買収したため、以降はWally Frankのブランドになったようですね。

特に1930年代〜1940年代の、"Custom-bilt"ロゴのものが、パイプとしての評価が高いようです。

68 :774mgさん:2007/05/10(木) 23:20:06 ID:zmT5AAWR


カスタムビルトの研究書によれば、ハイフン入りは最初期〜46年まで、とあります。
最初のCの上が右に伸びて t のたての棒(まんなか)より右にかかるものがその次に古く、46年〜52年頃
とあります。その他2〜3種類あります。どんなロゴか見ればわかると思います。

しかしカスタムビルトとはまたずいぶんアレですねぇ(笑)
そのパイプ、美味いですか?




69 :774mgさん:2007/05/10(木) 23:34:42 ID:sp5PR7Pi
初期のカスタムビルトのスモーキング・クオリティは伝説的といってもいいもののようで、
自分も是非1本いってみたいところなんですが…あの外見がかなり手ごわいw
まあもともと、KBB等から出てくる材質はピカイチだけれども傷のあるブライヤーを
有効利用するというテーマで始まったメーカーなので、そこはしょうがないんですが。

カスタムビルトから手を引いたミンサーが、後年作ったDoodlerというパイプも、
ラジエーター効果を最大限に発揮させる機構を持ったパイプで、面白いです。

70 :774mgさん:2007/05/11(金) 01:21:43 ID:q/EMUUOv

確かにあの外観は作家系のさきがけ、とも言えるんでしょうが、
ちょっとどうも自分も引いてしまいます。

71 :66:2007/05/11(金) 13:15:28 ID:sjtrY1i2
皆様、情報ありがとうございます。

先日、縁あって「Custom-bilt」の刻印のものを格安で手に入れたんですよ。
で、その旨さにびっくりしました。見た目はブサイク(個人的意見w)ですが、かなり旨いw

ラタキアものを数回吸ってみましたが、私のカスタムビルトの印象としては、
・煙自体は軽やかで、旨味甘みは強くないが、香りの切れ味が非常に鋭い。
・良い木を使っているのはわかるが、他のアーリーアメリカンほど木の味が前面に出てこない。
・独特の「香ばしさ」が加わる。
・例の表面処理の割りに、期待したほどにクールではないw(自分がヘボだからか?)

ラタキアの薫りを楽しめるタイプのパイプだと感じています。




72 :774mgさん:2007/05/11(金) 13:26:14 ID:9kKLiOz6

>>66
その味は、なにか別のパイプで似ているものがありますか?
どちらかと言うと dunhill Root Briar に似てるとか?
私が一本だけ持っているカスタムビルトもちょっとそんな感じです。
ハイフンが入っていたかどうか見ておきます。

私のはイエローボールのMPつき(!)というインチキ品ですが・・・



73 :774mgさん:2007/05/11(金) 18:12:32 ID:q/EMUUOv

BBBの1910年代(?)のベント到着するもホールマーク磨耗で年式特定困難。
程度は上の下。真性包茎、じゃなくて真性オリフィックはグローカー・リップより
古いのか・・・・?

内径7/8インチ(22mm)は当方の好みからすれば大きすぎる。
レストアなんぞはあとまわし、ちょっと掃除して吸ってみると・・・・

甘い上等なアルジェリアンにBBB特有の上品なキュアリング味・・・・
これ、キュアリングされた初期のブルイエルより美味いぢゃないか!!

と言ふことで、近々クラブ活動ページにて発表予定。
BBBマンセー。
アーリー・イングリッシュの頂点はフランカウか、ヴァインゴットか・・・・?



74 :66:2007/05/11(金) 22:20:17 ID:TM7N7N7Y
>>72
香りの立ち方なんかはLillehammerに似てるかもしれません。
初めて吸った時に連想したのがLillehammerでした。

白状しますと、恥ずかしながらdunhillって吸ったこと無いんですよw
アーリーアメリカンを中心に資金を注入してしまったため、
dunhillとbarlingは後回し・・・いや後の楽しみにとってありますw

あと、校長先生が取り上げておられたS.M.Frankの筆記体ものをゲットしました。
お邪魔でなければ、またレポさせていただきたいと思います。

75 :774mgさん:2007/05/11(金) 22:23:19 ID:q/EMUUOv

お、フランク、どうでした? なかなかイケません?
今出てるチャーチウォーデンはワタシのモノですw

売りつけるダンヒルならいっぱいありますよww

76 :66:2007/05/11(金) 22:59:15 ID:TM7N7N7Y
>>75
ただ今、胸をときめかせながら塩漬けしてます。今晩中に吸える状態までもっていって、
明日すばやく仕事を終わらせるための楽しみにしようかとw
旨かったらあのチャーチウォーデン狙おうかと思ってましたよwww

是非譲ってほしいですw
欲を言えば60年代後期、シェルのダンヒルで出番の少ないのがあればw

77 :774mgさん:2007/05/11(金) 23:53:44 ID:FP2i83n2
>>74
どうでもいいけど、すげーIDだなw

78 :マイヤーマイヤー:2007/05/12(土) 15:03:40 ID:tkOnAhPN
降参しましたが当たり年らしいですね、ベイだとどの位いくんですかね?
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=101690645

79 :マイヤーマイヤー:2007/05/12(土) 15:05:45 ID:tkOnAhPN
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/101690645

80 :774mgさん:2007/05/12(土) 15:47:16 ID:LhGpSY9j
>>78
このぐらいの質問だったら、コテはいらないのでは?
ベイっていうのも意味不明です。

81 :774mgさん:2007/05/12(土) 16:56:40 ID:fWkdk/Ff
ベイ=ebayのことじゃないかな。それくらい推理しましょう。

>>78
かなり状態良さそうですね。
自分はあまりshell見ていないので断言できませんが
ebayだと$165くらいじゃないですか?
S-Fさんあたりなら詳しそうですね。

82 :マイヤーマイヤー:2007/05/12(土) 17:40:21 ID:tkOnAhPN
>>81
有難うございます

最近この板の影響がヤフにも散見してます。

83 :774mgさん:2007/05/12(土) 18:11:33 ID:o8oUXda8

良い年代のシェルですねぇ。
e-Bay だと意外に安く落ちる年代、これは程度が良いので140ドルくらいからですかね。
ヤフオクのほうが高いこともけっこうありますな。

66さん>>
フランクどうですかぁ? 気になります。
残念ながら60年代後期のダンヒルで手放す予定のものはありません。
一本どうしても調子の出ない、MP交換した56年のシェイプK、4号のshell
ありますが、自分が納得できないものを、ダンヒル入門者に譲るのは気が引けます。


84 :774mgさん:2007/05/13(日) 00:19:42 ID:saBv/ZYV
初カキコですm(__)m

コモイのキュアリングに関する一考察です。
W.フランクのwhite barを持ってるのですが、以前よりこれの製造元はコモイな
のではないかと思ってます。
理由は・・
  @・・中にINの入ったサークルのmade in england刻印(字体も一致)
     e-Bayでmade in london下に直線englandの刻印の物も見たことが
     有ります。
  A・・私有はロバットなのですが、ボウル形状がまさにコモイの66。

  B・・味がコモイっぽい(ただしこれは限りなく自信なしw)

で、気になってChris Pipe PagesでWally Frankのページを見てみると、60〜
72時間のbakedしているとの記述が有りました(1949年ページ)
つまり、これはオーブンキュア?
もしwhite barがコモイ製だとするとコモイは何らかの高温処理をしていたと
いうことになります。

次にこの仮説の弱点を述べますw
所有のパイプにはSANDBLASTとも刻印されてるのですが、クリスページでは
サンド仕上げについてはrough-rugged又はreliefとしか記載がないことです。
よって、1950年ぐらいを境として製造元が変わったとも考えられます。
それに、サークルの刻印はコモイだけだったのか?という疑問もありますし
・・・


   

85 :774mgさん:2007/05/13(日) 07:38:25 ID:Gx6eS/Xy
>>84
Wally FrankのパイプってcomoyがOEMで作ってる、って事でFAしてなかったっけ?
確か最初の頃のスレでそんな話題が出てた希ガス(塗料がドブ漬けでうまくないとか)
記憶違いだったら大変申し訳ない。

86 :774mgさん:2007/05/13(日) 12:35:23 ID:rWz8EKS3

いやぁ偶然ですねー、昨日届いたちょっとカッコ良い銀巻きのウォーリ・フランク、
これコモイ味ですね。Wフランクは馬鹿にしてたんですが、これはちょっと驚きました。
美味いパイプです。

MPがノン・ヴァルカナイト、木埋め少々ありですが、これも磨いたら
紹介しませう。推定20年代、あやしげなホールマークも今晩調べてみます。

アーリーになるほど英国も米国も奥が深いですな・・・
それと、やっぱりダンヒル以前の英国パイプは謎が多く、研究対象としては
大きなテーマになりますね。

87 :774mgさん:2007/05/13(日) 12:41:02 ID:rWz8EKS3

連投。 このW・フランク、C.Cの刻印あるんですが、これは何かコモイズ
と関係ありますかね? OB賛どうですか?
フィニッシュもコモイズのコントラスト・ステインっぽいです。

88 :774mgさん:2007/05/13(日) 15:00:12 ID:z5h29P1e
>>87
OB氏ではありませんが・・・C.Cでしたら、Chapuis Comoy(Chacom)ではないでしょうか?
古いシャコムのシルバーリングを見たことが無いので、Chacomのイニシャルが
C.Cなのか分かりませんが、「あやしげなホールマーク」とありますので、
もしかすると、フランスのホールマークなのでは?と思ったしだいです。

通常、Comoy'sのリング付に刻印されるイニシャルはカルトゥーシュの中にH.C(Henri Comoy)です。
また、Comoyのセカンド品でしか見たことが無いですが、ダイヤ型にMPのイニシャルもあります。


>>84
初カキコ乙!
ホワイトバーのW.フランクはComoy製だと思います。

「the bowls are baked in a special processing oven for 60 to 72 hours.」
樹齢75年のコルシカン・ブライヤーを60〜72時間焼いて、特別な処理をしていると、
しっかり書かれてますね。

chris' Pipe PagesのWally Frankを確認してみると、
39年と41年のカタログでは「Dark」「Rough-Rugged」「Natural」の三つのシリーズ。
49年には「SMOOTH WALNUT FINISH」のひとつだけ。
60年代のカタログには、ホワイトバーは掲載されてないですね。

現在、確認できるカタログから「Sandblast」は掲載されてないので、分からないですが、
POSがMADE IN ENGLAND(circle)であれば、Comoyの30年代後半から50年代初期までの
可能性もあるかも?


89 :おb:2007/05/13(日) 15:12:29 ID:P1i/wQbb
えーっと、今Wally Frankを引っ張り出して吸っているんですが、やたら旨いです。
しかし、これが昨晩やっておいた、Our Best Blendの加湿(Germain系は乾燥させると味が飛ぶみたい…)
のせいなのか、パイプの性能のせいなのか全然判別がつかないので(笑)、WFの追試はまた今度、ということで…。

Wally FrankとComoy'sの関係については、>>88氏がお書きになった通りだと思います。
自分のWF MELLOW BRIAR #40は、なんとComoyが戦前に使用していた金属シャンク内補強"INTER-STEEL"
まで装備しておりますので。ただ自分の手持ちのパイプのP.O.SはストレートラインのMADE IN ENGLANDになっています。

#White Barはどうなのかちょっとわかりませんが、もしかするとスタンメルだけComoyに発注していたのではないかと
#思っています。手持ちは2本ともブラックアクリルのステムで、ちょっとComoy製とは考えられないリップの厚さなので。

90 :774mgさん:2007/05/13(日) 16:16:14 ID:Kp+pYvcB
W.Fのパイプがホイホイと登場するのにビックリしつつ、皆さんありがとうござ
います〜m(__)m 
やはりコモイなんですね。 モヤモヤが晴れました。

chris' Pipe Pagesのキュアリングの記述を見たときには、加熱時間こそ長くは
ないけど、ひょっとしてsasieni?なんて思ってたんですよね。
W.Fはピクウィック(スペル忘)というsasieni製パイプも出していたようなの
で初期のwhite barはsasieniだったという説も有りかもしれませんが?

to おbさん・・スタンメルだけComoyに発注というのは私も同感です。white
barはアクリルではないと思いますが、テノンが二段切削されてません。

91 :774mgさん:2007/05/13(日) 16:37:00 ID:P1i/wQbb
注意しておきたいのは、Wally Frankは当時、「煙の出るものならなんでも」扱っていた、という、
素晴らしく精力的なショップだったそうなので、OEM先も多岐に渡り、上の方でも出ましたが、
Custombiltなどのブランドを傘下に持っていたということです。
つまり、WFオリジナルショップブランドなら、なんでもComoy製かというとそんなわけはなく。

自分が自信をもってComoy製だと言えるのは、White-Barシリーズぐらいだと思います。
http://cgi.ebay.com/Estate-Wally-Frank-Limited-White-Bar-Smoking-Pipe-39_W0QQitemZ150120765715QQihZ005QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
↑これとか、Comoy'sのシェイプ229ですね。シャンク側に刻印されたサークルMADE IN ENGLANDは珍しいですが、
アメリカのショップブランド向けOEM Comoyには散見されるスタンプです。

pickwickはSasieniのセカンドブランドで、40年代から70年後期まで続くシリーズです。
WFのブランドではないので念のため。

ともあれ、ひさびさにWally Frankの話題で色々考えさせていただきました。
今後も面白いネタありましたらぜひ投下お願いします。 >>90

92 :774mgさん:2007/05/13(日) 20:14:29 ID:dAfbnvt/

>>88 >>89
シャコムですかねぇ・・ シャコムはキュアリングしてるんでせうか?
しかし、OB賛もアメリカンくわしいですねww
ウォーリィ・フランクってのわ自分のとこでは作ってないものも多いんですね。
勉強になりました。

今回の私のはリップも薄く、コンセントリシティもバッチリ、
木埋め(数箇所)がなければ、なかなかプレゼンタブルなパイプです。
さっき20年代と言いましたが、30年代かもしれないです。

自宅にパイプを持ち帰るのを忘れ、ホールマーク探査は明日以降・・・



93 :774mgさん:2007/05/13(日) 22:13:20 ID:NG/nh7jS
手元にROOTのENGLAND7(ENGLANDと同じ大きさ)の文字があります。
これって、1967年のでしょうか?
又、合わせてあるENGLANDの後に1アンダーバー付き?か2のは1961年か2年ですよね。
こっちは、shellですが。
1960年代は、ゴールデンAgeと聞きますが、これなShellだけですか。

94 :66:2007/05/14(月) 02:35:00 ID:Ve4NDdTN
>>83
お、遅くなりましたぁ〜ハァハァ

ダンヒルの件、お気遣いありがとうございました。
60年代後半のシェルで、ベント好きなので120か56を探してみます〜

さて、フランクなんですが!まだ一回しか吸ってないんですが!
無理を承知で例えるなら、黒砂糖のような甘さと香ばしさ。しかも後味スッキリ。
そして、キュアリングを疑うぐらいの濃厚なコク。
ラタキアの香りはあまり立たないけれども、腰の据わった旨さですね。

95 :774mgさん:2007/05/14(月) 09:17:59 ID:8103Da5b

やはりフランク、美味かったですか。その表現だとイタリアン・ブライヤーかも
しれないですね。 例のチャーチウォーデン、入札ゼロでしたね。
私もパスしてしまいましたが、もう一度出たらいっちゃおうかな・・

だれかこのスレの人、アーリー・アメリカンの隠れた名品ですからぜひどうぞ。
10ドルで行ける甘美な世界・・・・ww


96 :774mgさん:2007/05/14(月) 14:56:45 ID:8103Da5b

いちおうフランク、貼っておきます;

h ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=004&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=140115444434&rd=1&rd=1

KB&Bのキャブレターではないですよ(笑)



97 :774mgさん:2007/05/15(火) 20:23:57 ID:fAl02nif
例のフランク、再出品されましたね。
Starting bidは安くなってますが、日本への送料が大幅アップw

ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=140117874149&ssPageName=ADME:B:WNARL:US:12


98 :マイヤーマイヤー:2007/05/15(火) 20:47:56 ID:jDKJkG5g
http://cgi.ebay.co.uk/Vintage-Wally-Frank-9-Stem-Tobacco-Pipe_W0QQitemZ250114387284QQihZ015QQcategoryZ596QQrdZ1QQssPageNameZWD2VQQcmdZViewItem
こっちにも

99 :マイヤーマイヤー:2007/05/15(火) 20:56:04 ID:jDKJkG5g
二本めの足つきです、年代測定お願いします。
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=150120012859&ru=http%3A%2F%2Fsearch.ebay.com%3A80%2Fsearch%2Fsearch.dll%3Ffrom%3DR40%26satitle%3D150120012859%2B%2B%26category0%3D%26fvi%3D1

100 :mojo:2007/05/15(火) 22:29:31 ID:2gH7VUXi
Morell Mackenzie到着しました。
全長12cm強の小さなアップルです。
シャンクは太く、銀巻きで、ステムはホーンのオリフィックボタンです。
多分1920年代頃の、BBBだと思いますが、P.O.Sを見て・・・
「MADE IN FRANCE」なんです???
フランス製のBBBとは、いったい何なんでしょう?
刻印は

左:
Morell Mackenzie(筆記体)
MADE IN FRANCE
※シャンクボトムから、シャンクトップにかけて、斜めに刻印されてます。

右:
Fera
※フランス語?自動翻訳かけると「Will make」って出てきます。

シルバーリング:
Morell Mackenzie(筆記体)

テノンには、フィルター用に6mmの穴が開けられており、フィルターは、ペーパーを巻い
ただけのフィルターで、54mm程の長さです。このフィルターがステムに半分ほど入り、残
りは、シャンクのモーティス側へ収まるように、きれいに工作されてます。
シャンク内は、丁度イングリッシュテノンのメス側のように二段階で穴あけされてます。
色は、写真で見たときは、BBBのダーク・ブラウンかと思われましたが、まったく色やけ
していない鮮やかな濃いプラムレッドでした。とても綺麗な深い色です。
チャンバー内は、黒く煤けており(保護剤ではない)、その奥に、プラムレッドが透けて見えてます。

以前、たまたま手に入れた、BBB(1916年アンバー・アーミー)がMackenzieなのか、
確認するために、ゲットしたようなもんですが、唯一同じであると思われた、
シルバーリングのMorell Mackenzieの刻印も、字こそ同じですが、字体が微妙に
違うし・・・しかし、ステムからシャンクにかけてのフィルター部分の工作は、
まったく同じなので、BBBもMackenzieと確信しました。

実は、このBBBをゲットしたときに、あちゃ〜ステムもフィルター用に改造されてるし、
シルバーリングにも、以前の持ち主の名前が刻印されてる〜・・・と思ってたんですが、
まったくの間違いで、BBBのオリジナル・モデルだったんですね。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)