2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ7【クラシック】

729 :774mgさん:2007/08/09(木) 10:13:22 ID:uy7z8pNO

>>727
固く詰めるときに葉っぱをハサミで小さく切ると良いです。
体積・表面積比が上がる、つまり同じ体積の葉っぱの表面積を増やすこと
によって火が付きやすくなる、したがってあまり大きく吸わずに火がまわる
わけで、結果として全体の温度が下がるわけです。温度と同時に水分の
蒸発も下がりますからドライにもなるんだと思います。 
火がつきやすいとなると、温度が上がるように錯覚しますが、実は温度・湿度
ともに下がるんぢゃないでしょうか?

葉っぱをハサミで刻むもうひとつの利点は味が均質化して、煙がクリーミーに
なることです。ラタキアの部分、ヴァージニアの部分ばかりが燃えて、
味が片寄ることなく、本来の混合比で吸えるわけですね。 あと、最初の
着火の時間が大幅に短縮できて、これもクール・スムーキングにつながります。

以上、我流ですが、ぜひお試しください。

ブルイエルはホットになりがちで、そのホットな領域であの独特の香りが
たつんじゃないでしょうか? ホットな温度をぎりぎり低く抑える
必要があり、言い方は悪いが上級者向けと言えると思います。
チビチビゆっくり吸うパイプでしょうね。

>>728
現行ピーターソンと昔のものの差は筆舌に尽くしがたいですな。
私の印象ではキュアリングなし、木の品質と例のPシステム、それと独特の
シェイプ感覚で勝負したメーカーのように思います。英国勢のような繊細な
細工は望めませんが、ザックリとした雄渾なパイプで、そこがアイルランド
の個性のように思います。
お高くとまっていて、つい正座して吸いたくなるダンヒルと違って、
「相棒」感の強い、気のおけないパイプですね。

30年代半ば以前にならないと美味くないように思いますが、いかがでしょうか?
私の Free State は最高です。

あと19世紀のピーターソンが出ませんねぇ・・・・

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)