2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ7【クラシック】

738 :774mgさん:2007/08/10(金) 00:10:39 ID:6yxqRZSR
…というBBBマスターの解説↑に加えて、吸い味のほうのレポを併せてw

…いややっぱり素晴らしいです。コレ。

Barlingを彷彿とさせる煙の軽さ。
そこに非常に透明で華やかな甘い香りが乗っかってきます。
煙草自体のコクはあまり前面には出てきませんが、
しっかりと下の方に存在して、味の骨組をバックアップしています。

スレのどこかでも触れられていましたが、この時代のBBBは
煙道が非常に細く、ドローがかなり重いのが特徴です。
最初これは欠点なのかなあと思いましたが、一旦吸ってみると
ドローの重さは気にならず、逆にチビチビ吸うのが非常に楽というか、
パイプのコンフィギュレーションに合っている印象を受けました。

気になるDunhillとの比較ですが、
1920年代のブリュイエルと比較すると、
非常に古く良い木質のブライヤーを使用している感覚は共通なのですが、
BBBは軽快で明るい味わいが顕著な気がします。
(生<系>ブリュイエルといえども、BBBに比べるとややダークで、
これはやはりオイルキュア由来なのかな、とも思いました。)

結論として、
pre-oppenheimer期のBBBは、
Patent Dunhill、Pre-Trans Barlingと容易に肩を並べることのできる、
非常に喫味の素晴らしいブランドだと思います。
この年代のパイプには、アメリカでも結構固定したファン/コレクターが付いているようで、
あまり安価のままスルーされるということはないみたいですが、
それでも100〜150USDでゲットできるものが多いようです。
好調先生やBBBマスターによれば味にバラツキは極めて少ないようですから、
あらゆるモダンパイプを蹴散らすことのできるこのクオリティがこの値段とは、
まさにバーゲンというしかないかも。

#estate品は結構ハードに使用されたあとで死蔵されて、「寝て」いるパイプが多いように
思えます。レストアにはA/Rは必須かもしれません。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)