2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ7【クラシック】

797 :774mgさん:2007/08/21(火) 23:09:16 ID:MqMSCw//
Dunhill Bruyere #49で昨日の残りの葉を消費しながらカキコw
パイプは毎日吸っていますが、暑さでカキコする気力が起きないのがアレです

>>792
#56到着オメーです。
なんてことのないただのベントが#56なわけですが、
戦前のクラシックなシェイプエクゼキューション、
そしてクラッギーで荒々しいブラストテクスチャで、
現代のパイプとは一味も二味も違った風格があると想像します。
ぜひ大事にしてあげてくださいませ。

インナーチューブ用の広口テノンと、9mmフィルターの改造の見分け方ですが、
9mm改造はおそらくフィルターがすっぽりと入るようなかたちになっていると
想像します。
対してインナーチューブ用テノンは、自分の持っているものはどれも
テーパーがかかっていて漏斗状に細くなっていってて、フィルターをきちんと収めるには
やや不向きな形状となっています。
このあたりから判断できるかもしれません。

>>794
この趣味は往々にして、そういったかなりアレな状態のパイプとも上手く付き合って
いかなければならないものです。
とりあえず除菌とタールの除去のために、ソルトメソッドにかけてみてはどうでしょう。
レストアも慣れると楽しい作業になっていくと思います。

----------------------------------------------------------
ところで個人的な質問なのですが、
ルイ・ブラムフェルドが事業を売却し、BBBがオッペンハイマー参加となったのは
具体的に何年のことになるのか、ご存知のかたいらっしゃいましたら教えてください。
(もしあれば参考資料なども…)
現在BBBの項目のプランを立てているんですが、
A.Frankauによる創業から、ブラムフェルドの事業売却まで→Family Era
オッペンハイマーによるブランド運営→Oppenheimer Era
Cadogan Industryによる吸収&Southend on Seaへの拠点の移動以降→Cadogan Era
と便宜的に時代区分をつけてみようかと思っています。

自社ターン以前のDunhill 53ですが、手持ちのOwn Makeのベントと
シェイプ造型のクセがソックリです。shuzed氏もどこかで触れていた、ボウルヒールの
スルッとした作り方や、シャンクのフトコロのカーブなんかが…
これはやっぱりBBB製ボウルなんでしょうねえ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)